ログ速トップ
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 15:25:02.09 ID:LW+0SAUt0 [1/59回(PC)]
俺「え?」

咲「青髭さん私たちのこと嫌いなの?」

俺「いや、そんなことはないにょ」

咲「ホントにぃ~?」

舞「もうやめましょう、咲」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 15:41:22.79 ID:obeyQduJO [1/9回(携帯)]
咲はそんな事言わない
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 15:42:25.49 ID:yLjB9zUn0 [1/1回(PC)]
書かねえなら立てんなゴミ
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:14:06.65 ID:LW+0SAUt0 [2/59回(PC)]
俺「マジだってマジマジ!
   俺って、SSの戦い方とか大好きだし!」

咲「・・・」

俺「マジでマジで!プリキュアってルミナスと満と薫とローズを公式上違う戦士としたら
  17人いるわけじゃない!」

舞「公式上・・・」

俺「咲は、俺の手元に置いておきたいプリキュアランキング8位くらいにいるよ!」

咲「それって高いの!?」

俺「にゅ、入賞だよ入賞・・・」

咲「ん~・・・」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:17:35.55 ID:LW+0SAUt0 [3/59回(PC)]
咲「じゃあさ、満や薫達を入れて21人の場合は?」

俺「え・・・?」

咲「その場合でも私は入賞してる?」

俺「え?」

咲「え?じゃなくて!」

俺「・・・」

咲「・・・」

俺「そ、その場合は・・・10位以内だよ!それって凄いことだよ!」

咲「2つ落ちたし・・・」
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:20:05.06 ID:LW+0SAUt0 [4/59回(PC)]
俺「じゃ逆に!!」

咲「何よ!」

俺「逆にきくけどぉ!!!
  咲自身は自分ランキングで自分を何番目のプリキュアにランクインさせちゃってんですか!!?」

咲「え?」

俺「自己ランキング何番なの!!?」

咲「ん、ん~・・・」

俺「はようはよう!!!」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:23:47.78 ID:LW+0SAUt0 [5/59回(PC)]
咲「(え~・・・そんなの考えたこともない
   とりあえず舞には敵わないだろうし・・・)」

舞「・・・?」

咲「(ほのかにも敵わないでしょ・・・
   モデルの美希にも敵わないし、アイドルのうららなんてもってのほか・・・)」

俺「はようはよう!!!」

咲「(・・・冷静に考えたらあたし、誰にも敵わないかも~!)」

舞「・・・」

咲「あああああ~~~!!!」

舞「咲、答える必要なんてないの!」
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 16:24:21.13 ID:LngyMM+t0 [1/1回(PC)]
この前のどうなったんだよぉぉぉぉ
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:27:43.00 ID:LW+0SAUt0 [6/59回(PC)]
咲「・・・青髭さんのランキングであたしって、どこがよくて8位なの?」

俺「う~ん・・・難しい質問だね・・・
  でも、強いて言うなら、咲ちゃんのそのひまわりのような笑顔が好印象、だからかな?」

舞「(なんでお兄ちゃんみたいな喋り方なの・・・?)」

咲「あ、青髭さんて、思ってたより優しいんだね!」

俺「そんなことはないよ
   舞、牛乳持ってきてくれ」

舞「お、お兄ちゃんをバカにしないで!」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:31:34.00 ID:LW+0SAUt0 [7/59回(PC)]
せつな「邪魔するわよ」バタンッ


俺「なんだよぅ、せつな!
  今俺は咲と舞の相手に夢中なんだぞ!」

せつな「そう・・・」

咲「せつなってランキング高そう」

せつな「ランキング?」

俺「せつなは俺ランキング17位だよ!」

せつな「だから何のランキングよ?」

俺「俺の好きなプリキュアランキング」

せつな「そ、光栄だわ」

咲「(なんか、急にランキングが胡散臭くなってきた・・・)」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:35:45.94 ID:LW+0SAUt0 [8/59回(PC)]
俺「もちろんラブが1位なんだからね///」

せつな「ラブがかわいそうだわ」

俺「なんだとこのラビリンス崩れが?」

せつな「人間崩れがよくいうわ」

舞「け、ケンカはダメ・・・」

咲「そうだよ!みんなで盛り上がろうよ!」

俺「仕方ない・・・、咲の顔をたてて、俺が寛大な心で大人な対応をしてやろうじゃないか」

せつな「話しかけないでくれる」

俺「・・・」

舞「あ、あはは・・・」

咲「仲、悪かったんだ」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:38:57.81 ID:LW+0SAUt0 [9/59回(PC)]
俺「・・・」

せつな「・・・」

舞「・・・」

咲「(一気に空気が重くなった・・・)」

俺「・・・」

せつな「・・・」

舞「そ、そうだ!せつなさん!」

せつな「何かしら?」

舞「青髭さんに何か用事があったからここに来たんじゃないの?
  私達のことはいいから、気にしないで!」

せつな「そういうわけにはいかないわ」

舞「(そうして~・・・)」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:43:44.33 ID:LW+0SAUt0 [10/59回(PC)]
舞「そうしてくれると私達も気兼ねしなくていいというか・・・」

俺「そうだ帰れと舞は言っているんだ」

舞「私、そんなこと言ってない!」

せつな「・・・」

咲「ねぇせつな、それってあたし達の前では言えないことなの?」

せつな「・・・ど、どうかしら?」

咲「なんかまずいことでもあったの?」

せつな「・・・」

俺「えー・・・なんッスかせつなさん・・・
  またトラブルメーカーッスか・・・?」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:46:42.26 ID:LW+0SAUt0 [11/59回(PC)]
俺「YOU、もうゲロっちゃいなよ!」

せつな「・・・」

咲「そうだよ、はいて楽になろうよ!」

舞「さ、咲、それ何か違うと思うの・・・」

せつな「いいの?」

俺「カモンカモン!」
咲「うんうん!」

せつな「ラビリンスまで来てほしいの」

俺「マジかよ・・・」

咲「ラビリンス!?」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:48:55.43 ID:LW+0SAUt0 [12/59回(PC)]
咲「ラビリンスって!?」

せつな「私の故郷よ」

咲「・・・」

舞「咲?」

咲「あたしも行く!」

舞「ちょっと、咲!」

俺「・・・え、えー・・・」

咲「いいでしょ!?」

俺「・・・」
せつな「・・・」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:51:44.70 ID:LW+0SAUt0 [13/59回(PC)]
俺「残念ですが・・・」

咲「ダメなの!?」

俺「咲がラビリンスへ行くには・・・」

咲「・・・」

俺「「私をラビリンスへ連れてってヒゲダンディー!!!」と、言うしかありません!」

咲「え!?」

俺「さぁさ!言えるものなら言ってごらんなさいな!」

咲「・・・う、う~」

舞「・・・咲、今日は少し都合が悪かったのよ
  また今度来ましょう、ねっ!」

咲「・・・う~」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 16:57:32.24 ID:LW+0SAUt0 [14/59回(PC)]
せつな「茶番だわ・・・」

俺「よし、ラビリンスへ行こうぜ」


咲「ムムム・・・」

舞「帰りましょう咲・・・」

咲「・・・ま、舞と一緒なら言える!」

舞「えっ!?・・・そんな!ム、ムリよ・・・///」

咲「ムリじゃない!」

舞「・・・咲・・・
  そうね、ムリじゃない!」


俺「あん?」


咲「あたしをラビリンスへ連れてってヒゲダンディー!!!」
舞「私をラビリンスへ連れてってヒゲダンディー!!!」


俺「・・・」

せつな「い、言っちゃった・・・」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:00:13.13 ID:LW+0SAUt0 [15/59回(PC)]
咲「言ったよ///」

俺「・・・」

咲「言ったよ///」

俺「あー・・・なんていうか・・・スマン咲・・・
  冗談なんだ・・・」

咲「・・・」

俺「い、言われちゃうと俺、困っちゃうんだよ・・・」

咲「・・・」

俺「ほら、せつなの都合もあるというか・・・
  これって俺の一存では決められないじゃない?」

咲「・・・///」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:04:06.48 ID:LW+0SAUt0 [16/59回(PC)]
咲「嘘つき!!」

俺「ごめんって!
  ほら!俺だってさ!可愛い可愛いプリキュアに帰れなんて邪険なこと言えないわけじゃん!」

咲「・・・」

俺「だからムリな注文をつけて追い返そうとした、そう、追い返そうとしたことから謝ろう
  次にそういう浅はかな考えて発言した俺の口の悪さを謝ろう」

咲「・・・」

俺「それから言わせてしまったことを謝ろう、最後に連れていけないことを謝ろう」

舞「・・・せつなさんの都合もあるのよ
  咲、ここは我慢しましょう・・・」

咲「う~・・・」

俺「ホントすみませんでした」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 17:15:53.67 ID:ZHMbWF2g0 [1/2回(PC)]
まーくん!
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:16:19.67 ID:LW+0SAUt0 [17/59回(PC)]
せつな「別に、連れていけばいいんじゃないかしら?」

俺「・・・え?」

咲「ホント!?せつな!」

せつな「ラビリンスは危険なところではないわ
     観光としてくるなら、私は歓迎するわ」

俺「ま、マジスか・・・」

咲「やったぁー!
  やったよ舞!」

舞「そ、そうね咲
  でも本当にいいの?せつなさん・・・」

せつな「いいも何も、来ることがダメだと勝手に決め付けていたのは
     そのヒゲダンディーだけじゃない」

俺「・・・ちょ・・・」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:18:48.62 ID:LW+0SAUt0 [18/59回(PC)]
俺「よかったんだ・・・」

せつな「ヒゲダンディー」

俺「やめてくれる!!!」

咲「・・・ハッ!ヒゲダンディー!」

俺「や、やめて///」

咲「ねぇヒゲダンディー、どうしたの?」

俺「・・・///」

せつな「ヒゲダンディー・・・」

俺「//////」

舞「・・・うっ」

俺「・・・///」

舞「ヒ、ヒゲダンディー・・・」

俺「くそう/////////」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 17:23:50.34 ID:tOjmQTHx0 [1/2回(PC)]
ヒゲダンディー・・・
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:25:02.16 ID:LW+0SAUt0 [19/59回(PC)]
俺「じゃ、みんなで旅行行くか・・・」

咲「うん!行こうよヒゲダンディ-!!」

俺「(俺のニックネームはこの先どうなってしまうんだ・・・
   “青髭”“青髭の君”“キュアジョリジョリ”・・・“ヒゲダンディー”追加か・・・)」

舞「・・・」

俺「よーしっ、俺は舞と手を繋いで行くぞ!」

舞「えっ・・・」

俺「い、嫌そうだな・・・」

舞「・・・」

俺「なんだその・・・なんだその色々考えている顔は・・・」

舞「ほ、他の人は連れて行かなくていいの?」

俺「oh...話題変えやがったよ・・・」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:28:27.80 ID:LW+0SAUt0 [20/59回(PC)]
俺「そうだな、美希たんとブッキー連れて行く?」

せつな「私は別に構わないけど」

咲「連れて行こうよ!」

俺「ん~・・・」

舞「・・・」

俺「な、なんで他の人連れて行かないかきいてきた張本人が悩ましい顔してんだよ・・・」

舞「し、してない!」

俺「し、してたじゃん・・・」

舞「ちょ、ちょっと大所帯だとどうしようって考えただけなの!」

俺「・・・」

舞「・・・」

俺「お前、そうか、大人数だと笑顔担当になるもんな」

舞「そ、そんなことない!」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:35:40.85 ID:LW+0SAUt0 [21/59回(PC)]
俺「ま、いっか、最強候補のプリキュアが3人いれば
  例えノーザクラインが襲ってきても大丈夫だろう!」

せつな「ヒゲダンディー、ラビリンスは安全なの」

俺「あ、そーッスか」

咲「えー、せっかくの旅行なのに戦うのは嫌!」

俺「あー、そうだ、お前らも戦いたくないキュアだったな」

舞「プリキュアに戦いたい人なんていない!」

俺「ウッソだー、いるよ、えりかとかえりかとかえりかとか」

舞「えりかだってきっと本当は戦いたくないはずよ!」

俺「う、ウソだー」

舞「ウソじゃない!」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:43:43.01 ID:LW+0SAUt0 [22/59回(PC)]
俺「つーか、フラッピとチョッピは?」

咲「コミューンで大人しく寝てるよ」

俺「どれ?」

フラッピ「もう食べられないラピ・・・zzz...zzz...」

俺「よしっ、おいムープ!フープ!」

ムープ「zzz...zzz...」
フープ「zzz...zzz...」

俺「お前らは俺のポケットに入れてやろう」

ムープ「ムプッ・・・」
フープ「ププッ・・・」

俺「準備できたぜ!」

せつな「ヒゲダンディーは今からラビリンスと戦争でもするつもり?」

俺「アカルン忘れんなよ!別にスイッチオーバーできるならそれでもいいけど!」

せつな「いいヒゲダンディー、もう一度言うわ
     ラビリンスは安全なの」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:49:18.40 ID:LW+0SAUt0 [23/59回(PC)]
せつな「じゃあ扉を開くわ」

俺「う~い・・・」

舞「扉?」

ブゥゥゥ~ン・・・

咲「な、何これ!!?」

せつな「行くわよ」

咲「せつな、スゴッ!!」

俺「俺だって一時期はあれできたし」

咲「・・・」

俺「い、一瞬だけできてた時期あったし」

咲「嘘つき」

俺「嘘じゃねえし!!」

舞「ヒゲダンディーは何をそんなに張り合っているの?」
29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 17:51:29.55 ID:9UvmkGwD0 [1/2回(PC)]
お願いだからスプラッシュ☆スターをネタにするのはやめてくれ!
ホントに頼む!フレッシュとかなら許すから!
お願いだ!頼む!やめてっ!お願いします!もうヤダ…絶えられん…
お願いします。やめて下さい
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 17:56:09.03 ID:LW+0SAUt0 [24/59回(PC)]
ツカツカ・・・

咲「ねぇねぇヒゲダンディー!
  ラビリンスってどんなところなの!?」

俺「俺じゃなくてせつなにきけよ、あいつの地元だろ」

せつな「女の子のガイドはヒゲがやりなさい」

俺「おい、ダンディーはどうした?ヒゲだけだと、俺から溢れ出るダンディズムが表現しきれていないじゃないか」

せつな「散らかった顔でよく言うわね」

俺「散らかってない、むしろ小ざっぱりしている」

せつな「のっぺらぼう」

俺「のっぺらぼうではない」

咲「せ、せっかくの旅行なんだから!ケンカはなし!」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 17:57:16.85 ID:e7xdjY110 [1/1回(PC)]
>>29
見なきゃいいだけだろ
邪魔すんな
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 18:02:56.06 ID:9UvmkGwD0 [2/2回(PC)]
それピーチとベリーとかで良いじゃん…
咲と舞である必要ないじゃんそれ…何なのそれ…

スマセン諦めます…
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 18:10:12.89 ID:tOjmQTHx0 [2/2回(PC)]
不人気ネタとか低売上ネタでもないのに何が気に入らないの?
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 18:25:03.53 ID:obeyQduJO [2/9回(携帯)]
咲が可愛いからもーなんでもいいや
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 19:28:41.26 ID:ts+da6JGO [1/1回(携帯)]
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 19:29:04.78 ID:LW+0SAUt0 [25/59回(PC)]
俺「管理国家ラビリンス
  総統メビウスによって統治されていた世界

咲「・・・」

俺「国民は全てナンバーのもと管理され、仕事、寿命、食事など
  生きる全てのことに自由のない世界・・・」

舞「・・・」

俺「緑などないに等しく、街は灰色の世界と言って大げさではない・・・」

咲「・・・え、えー・・・」
舞「・・・」

せつな「過去の話よ」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 19:31:46.79 ID:obeyQduJO [3/9回(携帯)]
あんたらもハードでしたやん
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 19:32:01.92 ID:MmDOa6Ei0 [1/1回(PC)]
けっこう前に完結したと思ったけどまた始まってたのかw
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 19:32:37.78 ID:LW+0SAUt0 [26/59回(PC)]
せつな「ついたわ」

咲「な、なんだか入るの怖いよ・・・」

舞「せ、せつなさんに失礼よ咲」

せつな「この世界は変わりつつある」

ブゥゥゥー・・・ン・・・

せつな「これが今のラビリンス」

舞「・・・」

咲「緑・・・ちゃんとあるじゃない」

俺「へぇ・・・俺も知らなかったよ」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 19:43:26.02 ID:LW+0SAUt0 [27/59回(PC)]
舞「なんだか不思議な光景ね
  鉄から緑が生えているような・・・」

せつな「土を入れるかどうか悩んだのだけれども
     生活に必要なシステムが腐敗して壊れでもしたら困るとサウラーがきかなかったの」

俺「へぇ・・・」

咲「ムムム・・・あれってどっから生えてんの?」

せつな「専用に作った花壇よ」

俺「根っこはどこへ行くんだよ?」

せつな「だから専用なのよ」

俺「なるほど、ただの大穴か・・・」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 19:47:38.47 ID:obeyQduJO [4/9回(携帯)]
どうなってるの…
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 19:48:52.25 ID:LW+0SAUt0 [28/59回(PC)]
俺「素晴らしい!この世界、人が変えつつあるのだ!」

咲「うわっ!・・・どうしたの急に・・・?」

俺「その姿を例えるなら・・・」

舞「例えるなら?」

俺「ママがホルモン嫌いだから食卓に並ばない!そのとき俺が取った
  ウインナーを分解して皮と肉に分け、肉をミンチにし卵の白身と混ぜ片栗粉で柔らかな固形にし
  皮はベーコンで厚みを増やし、その2つを合体させホルモンっぽい食べ物を作った俺の努力にもよく似ている!」

せつな「二度とそんなしょーうもないことと同じにしないで」

俺「しょ、しょーもないて・・・」

せつな「二度としないで」

俺「・・・」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 19:54:38.95 ID:LW+0SAUt0 [29/59回(PC)]
咲「ね・・・それっておいしかったの?」

俺「え?・・・あ、ああ、焼肉のタレがなんとかしてくれたよ・・・」

咲「ふ~ん・・・、他にも何か作ったの?」

俺「・・・あ、ああ、あるよ・・・レバーとか・・・」

咲「どうやって作ったの?」

俺「あ、あれは小麦粉に少量の牛乳と少量のほうれん草を茹でた汁を入れてこね
  まだ粉っぽい状態で止めてそれっぽい形に固形化し、焼いて、焼肉のタレで」

咲「おいしかったの?」

俺「あ、ああ、焼肉のタレって万の・・・」

せつな「いったい何の話をしているの?」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:02:23.57 ID:LW+0SAUt0 [30/59回(PC)]
俺「よ、よし、せつな!
  どこか案内してくれ!」

せつな「案内と言われても・・・あるのは出店みたいな商売しかないわよ」

俺「ホントに四葉町を参考にしたんだ」

せつな「サウラーは企業化を急がせようとしていたみたいだけど
     ウエスターが勝手にドーナツ屋さんをやり始めて
     それをみんなが真似たのよ」

俺「つーか通貨ってここあったの?」

咲(ギャグだ・・・)

舞(ギャグじゃないと思うの!
   今それを指摘しないほうがいいわ!)ガシッ

咲(うぐぐ・・・)

せつな「ウエスターはみんなの笑顔が駄賃だって言ってるわ」

俺「・・・俺サウラーの気持ちわかるわぁ・・・」

せつな「一応通貨はあるけれど・・・」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:06:16.28 ID:LW+0SAUt0 [31/59回(PC)]
ウエスター「ム・・・」


俺「とりあえず出店みたいなとこ回る?」

せつな「あなた達にとってはラビリンスの機械構造を見学した方が楽しいんじゃない?」

俺「・・・」

せつな「どうかしたの?」


ウエスター「あれはイースと青髭ではないか・・・
        うお~いッ!」

咲「ドーナツちょうだい!」

ウエスター「え?あ・・・いらっしゃい!」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:10:59.38 ID:LW+0SAUt0 [32/59回(PC)]
俺「嫌だね!俺は出店に行くもんね!!」

せつな「別にそうしたいならそうすればいいじゃない」

俺「ああそうしてやりますとも!!」



ウエスター「(ヤバイ!急がねばイース達が遠くへ行ってしまう!)
        お待たせ!」

咲「ありがとー!」

ウエスター「じゃ、じゃあ・・・?」

舞「・・・」

咲「舞、いらないの?」

ウエスター「(もう一人いた・・・)」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:15:05.68 ID:LW+0SAUt0 [33/59回(PC)]
俺「・・・!!」
せつな「・・・!!」




ウエスター「(ヤヴァーイ!ホントにヤヴァーイ!見失っちゃう!!)」

舞「ど、ドーナツ・・・くだ・・・ください」

ウエスター「マイドー・・・」

咲「な、なんか急にやる気なくなっちゃった」

ウエスター「おいしいドーナツ、ヘイお待ち」

舞「ありがとうございます」

ウエスター「どういたしましてー・・・
        (今から追えば間に合うか・・・?)」

舞「・・・」

咲「ちょっとあんた!なんで舞にはそんな冷たい接客すんのよ!!」

ウエスター「へ?」
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:21:59.67 ID:LW+0SAUt0 [34/59回(PC)]
ウエスター「そんなつもりはなかった
        すまん、許してほしい」

咲「(あ、よくみるとイケメンさんだ・・・)」

ウエスター「友人を見かけてな
        気持ちがそっちにいってしまっていたらしい
        俺としたことがなんという失態だ・・・」

舞「わ、私、気にしてませんから!」

ウエスター「そうか、それならばよかった
        しかし、粗暴な態度のお詫びとしてドーナツをサービスをしよう!」

舞「そんな!本当に、大丈夫ですから!
   ねっ、咲!」

咲「・・・///」

舞「さ、咲・・・?」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 20:23:14.11 ID:obeyQduJO [5/9回(携帯)]
咲も舞もいい子…
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:27:03.25 ID:LW+0SAUt0 [35/59回(PC)]
舞「そんなことより、お友達を探さなくていいんですか?」

ウエスター「ハッハッハッ、何をお嬢さん、とぼけたことを言っているのだ!?」

舞「とぼけたこと?」

ウエスター「至るところに施設への入り口があるこのラビリンスにおいて
        一度見失えばそれまでということは当たり前のことではないか!」

舞「私達、ここにくるのはじめてなんです・・・」

ウエスター「・・・」

舞「・・・」

ウエスター「観光客か!?」

舞「そ、そうです!」
  (咲ぃー!代わって!代わって!)

咲(ムリムリムリムリ///)
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 20:28:05.91 ID:ZHMbWF2g0 [2/2回(PC)]
SSちゃんと見てなかったんだよなーあー見たい
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:32:40.28 ID:LW+0SAUt0 [36/59回(PC)]
ウエスター「どうやって来たのだ?
        見た感じ、プリキュア達の世界の住民であるようだが」

舞「と、友達に連れてきてもらったんです!
  (プリキュア?今この人プリキュアって言った!?)」

咲「///」ポーッ

ウエスター「なるほど友達か
        (このラビリンスで俺達以外にもプリキュア達の世界の人間と友達の人間がいるのか・・・
         知らなかった・・・)」

舞「ヒゲダンディー!」

シーン・・・

ウエスター「む?」

舞「・・・そ、そんな
  ヒゲダンディー!!ヒゲダンディー!!ヒゲダンディー!!」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 20:38:07.43 ID:LW+0SAUt0 [37/59回(PC)]
舞「どうしよう咲!
  ヒゲダンディーがいない!」

咲「///・・・って、えええーッ!!!」

舞「どうしよう!?」

咲「ヒゲダンディー!!!」

ウエスター「はぐれたのか?」

舞「ど、どうしよう!どうしよう!」

ウエスター「・・・うむ、まずは落ち着くんだ」

舞「・・・」

咲「落ち着くって言ったって・・・」

ウエスター「そのヒゲダンディーとやらも今頃、はぐれたことに気づいて引き返しているかもしれん
        ドーナツでも食べてゆるりと待つことだ」

舞「・・・、・・・はい」

咲「そうだね、迷子になったときは動くなってよく言うもんね!」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 20:55:18.44 ID:obeyQduJO [6/9回(携帯)]
本当に良い子達だ…
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 21:23:30.01 ID:SYIAC9S10 [1/1回(PC)]
舞が可愛すぎてとんでもない
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:30:17.50 ID:LW+0SAUt0 [38/59回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「ムープゥー!!フープゥー!!」

ムープ「変なところムプ!!」

フープ「かくれんぼププ!!」

俺「かくれんぼはしないよー!!」


ムープ「いやムプ!!」

フープ「かくれんぼするププ!!」


俺「誰だよ!!あの糞生意気な妖精連れてきたやつ!!?」

せつな「あなたでしょ!!!」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:34:15.45 ID:LW+0SAUt0 [39/59回(PC)]
俺「いいかムープ!!フープ!!」


ムープ「ムプー!!」


俺「今俺と咲たちははぐれてるの!!
  咲たちは俺がいないと泣いちゃうの!!」


フープ「泣かないププ!!」


俺「チクショー!!そうだけど!!!
  お前らだってわかんだろ!!ここ!緑の郷じゃねえから!!!」


ムープ「大冒険ムプ!!」


俺「冒険要素ひとつもないよ!!!」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:38:37.84 ID:LW+0SAUt0 [40/59回(PC)]
俺「あ、アカルーン!!!」

アカルン「キィ・・・?」

せつな「勝手にアカルンを使わないで!
     アカルンも!こんなやつの言うことをきかないで!!」

俺「じゃあせつなが命令してよ!
  ムープとフープのとこまでワープして妖精をキャッチしてみせてよ!!」

せつな「妖精キャッチ・・・」

俺「あなたの妖精、私達がキャッチしてみせます!!って言えよ!!」

せつな「・・・」

俺「オーライって言えよ!!」

せつな「・・・仕方ない」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:41:52.83 ID:LW+0SAUt0 [41/59回(PC)]
せつな「アカルンよ!!ムープのところまで!!」

アカルン「キィ!」

ブゥゥゥー・・・ン・・・

ムープ「ムプ!?」


俺「よし行けせつな!ムープをキャッチするんだ!ムープキャッチプリキュア!!」


せつな「ムープ、キャッチ!!」スカッ


ムープ「つかまらないムプ!!」

フープ「おにさんこちらププ!!」


俺「原作よりちょこざいだな、あいつら・・・」


せつな「・・・チェインジ!!!」


俺「・・・あつくなりよった・・・」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:45:21.33 ID:LW+0SAUt0 [42/59回(PC)]
ムープ「はなせムプ!!」
パッション「捕まえたわ」
フープ「はなすププ!!」

俺「・・・その持ち方はないんじゃない・・・?
  握ってんじゃん・・・、敵の持ち方だよ・・・」

ムープ「ムプー!!!」
パッション「じゃあどう持てばいいのかしら?」
フープ「ププー!!!」

俺「ルミナスみたいにさ、こう、抱っこするように持とうよ」

ムープ「ムー・・・」
パッション「安定しないわ」
フープ「プー・・・」

俺「そうだけど・・・」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:48:50.54 ID:LW+0SAUt0 [43/59回(PC)]
俺「いいかムープ、フープ」

ムープ「なにムプ?」
フープ「遊ぶププ!」

俺「おう、遊ぼう!
  遊ぶのは大賛成だ!」

パッション「それより早く咲達と合流しましょう」

俺「かくれんぼしてる咲と舞をみつける遊びをしよう」

ムープ「咲たちはどこかにかくれてるムプ!?」

俺「ああ、この世界のどこかにな」

パッション「範囲が広いわね・・・」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:53:12.29 ID:LW+0SAUt0 [44/59回(PC)]
フープ「探すププ!」

俺「よし!俺がこの目線で探すからムープとフープは上空から探してくれ!」

ムープ「わかったムプ!」

俺「いいか!俺達はチームだ!咲と舞捜索隊だ!
  いいかね!隊員ナンバー1!ムープ!」

ムープ「ムプ!」

俺「隊員ナンバー2!フープ!」

フープ「ププ!」

俺「戦闘員ショッカー!」

パッション「・・・」

ムープ「返事するムプ!」

フープ「そうププ!」

パッション「わ、私?だったの・・・」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 21:56:40.98 ID:LW+0SAUt0 [45/59回(PC)]
俺「あー・・・これで一安心だ・・・」

パッション「どうしてアカルンで咲たちのところまでとばないの?」

俺「・・・」

パッション「・・・」

俺「そ、その手があったのか・・・」

パッション「す、素だったの・・・」

俺「おりてこーい!!ムープ!!フープ!!」


ムープ「いやムプ!ムープが咲と舞をみつけるムプ!」

フープ「違うププ!フープがみつけるププ!」


俺「クソッタレー!!!」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:01:23.61 ID:LW+0SAUt0 [46/59回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

舞「・・・」ズーン

咲「げ、元気出そうよ、舞!」

舞「こんなに待っても戻ってこないなんて・・・」

咲「・・・うんうん」

舞「きっとヒゲダンディー達は私たちのことを忘れているの・・・」

咲「え?そ、そんなこと絶対ない!」

舞「・・・」ズーン


ウエスター「(どうしよう・・・待てと言ってしまった手前、なんだかすごーく申し訳ない・・・)」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:06:12.94 ID:LW+0SAUt0 [47/59回(PC)]
ウエスター「も、もし」

咲「ドーナツ屋さん///」

ウエスター「教えてほしいのだが、その知り合いとやらはラビリンス出身なのか?」

咲(///ま、舞!)

舞(わ、私!?)

ウエスター「俺の知り合いにそのヒゲダンディーとやらがいないか調べてやろう」

舞「あ、あの、ヒゲダンディーは私たちの世界・・・とはちょっと違う世界の住人で」

ウエスター「ぬ?」

舞「ど、どう説明しよう咲!」

咲「(優しい///)」

舞「咲ぃー!」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 22:08:54.69 ID:obeyQduJO [7/9回(携帯)]
ムープもフープも可愛いなあ
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:14:43.15 ID:LW+0SAUt0 [48/59回(PC)]
舞「えーっと・・・」

ウエスター「うむ、わかった、ヒゲダンディーとやらはラビリンス出身でもプリキュアの世界出身でもないのだな
        そういうことにして話を進めてくれて構わん、このままでは埒があかんのでな」

舞「あ、はい・・・」

ウエスター「それで、そのヒゲダンディーがお前達をラビリンスへ連れてきたのか?」

舞「違います、ラビリンス出身の女の子が連れてきてくれたんです」

ウエスター「女の子か・・・名前は?」

舞「(せつなでいいのかな?でもヒゲダンディーはせつなのことを違う名前で呼んでたこともあった・・・
   たぶんせつなが私たちの世界での名前で、ヒゲダンディーが呼んでいたもう一つの名前がここでの名前なんだわ)
  えーっと・・・イ・・・イ・・・イ・・・」

ウエスター「・・・」

舞「ダメ、思い出せない!」

ウエスター「・・・」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:17:17.91 ID:qfy7mYmx0 [1/1回(PC)]
|∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o④o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' ④ <コトッ




| ミ  ピャッ!
|    ④
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:22:14.57 ID:LW+0SAUt0 [49/59回(PC)]
ウエスター「外見的な特徴は?」

舞「えと、紫がかったの髪で・・・長さは胸くらい・・・あ、いや鎖骨・・・えと・・・」

ウエスター「・・・」

舞「ちょっとはねてます!」

ウエスター「う、うむ・・・髪の説明はもう大丈夫だ・・・他には?」

舞「え、えーと、赤い服を着ています」

ウエスター「赤い服か・・・」

舞「あ、あと・・・あと・・・凄く優しい子なんですけど、ちょっと気の強いところがあるというか・・・」

ウエスター「・・・ほ、ほー・・・」

舞「ってこれ、外見の特徴じゃない!」

ウエスター「落ち着けお嬢さん」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:30:19.67 ID:LW+0SAUt0 [50/59回(PC)]
咲「(な、何か喋らないと・・・!)」

ウエスター「う~む・・・」

舞「ヒゲダンディーだったら説明しやすいけど・・・」

ウエスター「しかしヒゲダンディーはラビリンス出身どころかお前達の世界出身ですらないのだろう?
       聞いたところで俺の知り合いにいるわけがないが・・・一応きいてみようか」

舞「青髭で・・・」

咲「呉服で眼鏡でセミロングでオールバック!!」

ウエスター「・・・」

咲「・・・///」

ウエスター「(青髭、呉服、眼鏡、セミロング、オールバック・・・)
        あいつだ!!!」

咲「・・・///」

舞「凄いわ咲!」

咲「う、うん///」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 22:41:47.22 ID:obeyQduJO [8/9回(携帯)]
照れてる咲もかわいい
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:54:35.31 ID:LW+0SAUt0 [51/59回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ムープ「いないムプ」

フープ「どこにもいないププ」


俺「せーっちゃん!」

せつな「何?気持ち悪い・・・」

俺「俺をラビリンスへ連れてきたかった理由ってこれ?
  この変わりつつある世界をみせたかったの?」

せつな「・・・そんなわけないじゃない」

俺「ですよねー!!」

せつな「・・・」イラッ
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:07:23.14 ID:LW+0SAUt0 [52/59回(PC)]
せつな「あ、あなただったら」

俺「あ?」

せつな「あなただったらどうしたの?」

俺「何を?」

せつな「ラビリンスをどうラブ達の世界のように変えていくか」

俺「・・・あー・・・俺って政治さーっぱりダメなんッスよ
  ぶっちゃけわかんなーい」

せつな「・・・」

俺「お前はさっきから何が言いたいんだよ?」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:11:31.87 ID:LW+0SAUt0 [53/59回(PC)]
俺「いーじゃんいーじゃん
  このまま笑顔がお駄賃の商売やってりゃさ」

せつな「・・・」

俺「そのうち、なんか違うとわかるんじゃね?
  分け与えるだけでは自分がどんどん貧しくなるって」

せつな「・・・」

俺「そっから物々交換が始まるんじゃない?
  そんで物々交換では価値が定まりにくいから通貨による取引がおこなわれるようになる
  それで四ツ葉町と同じになる、それでいーじゃん、見えない先の心配なんてめんどくせーことやめなさいよ」

せつな「・・・さ、サウラーは」

俺「サウラーねー・・・」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 23:14:32.63 ID:rCaDxiEqQ [1/1回(携帯)]
なんだかんだでせつなが一番そそる
美翔さんの次にな!
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:19:16.77 ID:LW+0SAUt0 [54/59回(PC)]
せつな「サウラーはこう言っていたわ」

俺「・・・」

せつな「ラビリンスの体制そのものを一度壊さない限り
     この世界の根幹が動くことはないと」

俺「例えば?」

せつな「ラビリンスは全ての人に等しく食料を分け与えるわ
     必要分だけ同じものを」

俺「・・・」

せつな「メビウスが居なくなった今でもそのシステムは稼動し続けている」

俺「・・・」

せつな「でもそれが私たちにとっての当たり前だから・・・どうすればいいのかわからないのよ」

俺「・・・はぁ!?
  じゃ、お前、ウエスターはどうやってドーナツ作ってんだよ!?」

せつな「自分に与えられた食料をそれに回しているか
     ラブ達の世界で働いて仕入れたものを回しているか・・・詳しくは教えてくれないわ」

俺「ば、バカじゃないの?」

せつな「・・・」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/21(火) 23:25:38.45 ID:obeyQduJO [9/9回(携帯)]
馬鹿正直もいいよねっ
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:26:25.38 ID:LW+0SAUt0 [55/59回(PC)]
俺「あー・・・なるほど、この世界の根幹ってそこか
  その場合食料を分け与えるシステムを廃棄するしかないのか」

せつな「・・・で、でもそれだと・・・
     じゃあどうやって集められた食料を分配すれば・・・」

俺「あ、集めんなよとしかいいようがない・・・
  その作った食料を作ったやつが売れよ・・・」

せつな「食料を売ると言っても、ずっとこのシステムでやっていたから・・・
     どうしても買いにこれない場所に住んでいる人はのたれ死ぬわ」

俺「・・・、・・・、あー・・・そうか・・・
  結局そうか、あー・・・浮世離れしてんなーココ・・・
  全てが衛星状態かよ・・・」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:32:14.76 ID:LW+0SAUt0 [56/59回(PC)]
俺「・・・うんうん」

せつな「・・・」

俺「それと一緒にサウラーは解決策を提示しなかったの?」

せつな「・・・」

俺「あいつは理想だけを言うタイプの人間ではないだろ
  そのために何をしなくてはならないか、その方法を提示したはずだ」

せつな「・・・」

俺「なんだよ?お前、だんまりってないだろ
  俺のサウラーに対する信頼がかなり揺らいだよ」

せつな「サウラーは解決策を・・・と、言うべきなのかしら・・・
     私にとってそれは妥協策でしかないわ」

俺「・・・なんて言ったんだよ?」
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:39:57.55 ID:LW+0SAUt0 [57/59回(PC)]
せつな「一旦食料の管理システムを止めて私達の誰かが食料を抑える
     そして何人か人を雇い食料の管理を人が行うよう企業化をする」

俺「・・・」

せつな「それと同時に通貨を流通させてママゴトでやり方を覚えさせる・・・と」

俺「・・・素晴らしい」

せつな「・・・そうかしら?」

俺「スゲー駆け足だけど効果は抜群だよ
  国で食料を管理して値段を設定し、通貨を流通させて価値を統一させる、そして使い方を覚えさせる
  絶対失敗しない教育方法だ、下手に通貨だけ流通させたり商売を始めさせたりするよりよっぽど合理的だ」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:49:45.31 ID:LW+0SAUt0 [58/59回(PC)]
せつな「・・・でもそれは、メビウスから私達に管理が変わるだけじゃない」

俺「管理ねぇ・・・」

せつな「あなたにはサウラーに会ってもらいたいの」

俺「ヤダよ、俺は他人の国の政治に口を挟むつもりねえし
  それだけの能力もねえし」

せつな「そうではなく」

俺「そうじゃないんだ」

せつな「その意見が通らなかったことでサウラーは」

俺「と、通さなかったんだ・・・」

せつな「・・・」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 23:55:22.98 ID:LW+0SAUt0 [59/59回(PC)]
俺「サウラーはどうしたの?」

せつな「引きこもってしまったの」

俺「・・・ば、バカじゃないの・・・」

せつな「ち、違うわ、あなたのような引きこもりではなく!
     サウラーは何か別のことをはじめたの」

俺「別のことて・・・そりゃ、あいつだって色々考えなきゃいけないことがあるんじゃないの?
  ウエスターの考えなしが始めた行動をどううまく活用するか考えるとか」

せつな「・・・、サウラーはラビリンスで立ち入り禁止区域とされている場所へ行って・・・」

俺「立ち入り禁止区域って・・・や、ヤダよ!!俺戦うとかヤダからね!!
  咲と舞だって戦わせるつもりないからね!あいつらは俺にとってピーチ並に戦闘から遠ざけたいプリキュアなんだからね!!」

せつな「そんなことわかってる!」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 00:04:21.41 ID:Z9mqvU/v0 [1/4回(PC)]
せつな「いい、癪な話だけど、あなたが一番サウラーに人間性が近いの」

俺「俺って逆にウエスターに近くね?」

せつな「サウラーがもし無事で見つかったとして
     その場合はあなたがサウラーのやろうとしていることを聞き出すの」

俺「・・・無事じゃなかったら?」

せつな「その場合は私がなんとかする」

俺「美希たん呼ぼうよ!
  美希たんいるってこの場合」

せつな「美希たちにもう、迷惑はかけられないわ」

俺「い、嫌だ!お前の私情で俺がピンチは嫌だ!俺は美希たんを呼ぶ!!」

せつな「どうやって?」

俺「あん!?」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 00:06:49.18 ID:Z9mqvU/v0 [2/4回(PC)]
せつな「私が居なければあなたは自由に私達の世界を行き来することもできないのよ」

俺「呼べば来るプリキュアがいるだろ!
  パイーーン!!!!」

せつな「・・・」

俺「・・・」

せつな「・・・」

俺「パイーーーン!!!!!」

せつな「・・・」

俺「次元の壁は厚かった・・・」

せつな「さぁ、行くわよ」

俺「待て、待つんだせつな!」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 00:10:22.75 ID:Z9mqvU/v0 [3/4回(PC)]
俺「お前さー、アレだよアレ、お前が一人でノーザのとこに突撃したとき
  みんながどれだけ心配したか覚えてないの?」

せつな「・・・」

俺「お前はあれを繰り返すつもりかよ?
  友達なんだよ!相談してくれないってスッゴクつらいことなんだよ!
  友達なんだから困ってるときは頼ってほしいんだよ!」

せつな「・・・」

俺「むしろせつなが勝手に傷ついたらみんなのハートが傷ついちゃうんだよ」

せつな「でもラブを呼ぶ気はないんでしょ」

俺「当たり前だよ!!!!!!!!!!!!!!」

せつな「それと同じよ」

俺「いや待て、美希たんだったら大丈夫だ、あいつはあれでやるプリキュアだ」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 00:14:35.20 ID:Z9mqvU/v0 [4/4回(PC)]
俺「ダメだね!美希たんか山吹が来るまで俺はテコでもここを動かん!!」

せつな「別に動かなくていいわ」

俺「・・・」

せつな「アカルンよ!!!」

俺「ムープ!!!!フープ!!!!咲と舞に伝えろ!!!!
  俺が今大ピンチ!!!!ウエスターを探して!!!!ラビリンスの立ち入り禁止区域まで助けにこいと!!!!!
  そう伝えろ!!!!!!!!!!!!!!」


ムープ「ムプ?」

フープ「何か言ってるププ」


俺「必ず助けに来いとそう伝えろ!!!!!!!!!!!」

せつな「サウラーのところまで!」

ブゥゥゥー・・・ン・・・


ムープ「消えたムプ!」

フープ「かくれんぼププ!」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 00:25:03.08 ID:BMR040ywO [1/2回(携帯)]
mktnカワイソス(´・ω・`)
しかしムプフプはかわいいなぁ
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 00:33:53.65 ID:BMR040ywO [2/2回(携帯)]
思えばラビリンス組は思い詰めるのばっかの印象
ノーザさんくらいか
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 01:45:22.02 ID:/RFHptLCO [1/1回(携帯)]
まーくん!
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 01:49:27.16 ID:YJMY2Om40 [1/3回(PC)]
ウェスターは考えるよりも先に行動してたように思うがな
あとクラインも結構飄々としてた
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 01:54:48.77 ID:pqFbrrtMO [1/2回(携帯)]
咲舞パートが久々のコメディで良かった
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 02:55:12.26 ID:YJMY2Om40 [2/3回(PC)]
保守。
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 05:12:46.08 ID:Rxf8xM7nO [1/1回(携帯)]
舞かわいい
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 05:26:19.56 ID:b0l1IPAq0 [1/1回(PC)]
相変わらず面白いなマー君は!
お願いだから完結させてくれ!
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 08:24:37.60 ID:bbHdobjDO [1/2回(携帯)]
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 10:22:49.15 ID:bbHdobjDO [2/2回(携帯)]
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 11:22:47.68 ID:wYh607eC0 [1/1回(PC)]
今回はけっこう頑張ってるからから完結しそうな気がする
前回は止まるの早かったし
でもあの話し面白くなりそうだったから残念ではある
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 13:06:50.98 ID:+Wvco/4Q0 [1/1回(PC)]
完結するといいな
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 14:44:47.49 ID:tAUlNUzu0 [1/1回(PC)]
わくわくてかか
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 16:17:15.83 ID:YJMY2Om40 [3/3回(PC)]
保守。
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 16:42:54.97 ID:sHNsi3vt0 [1/1回(PC)]
mktnは出番なしか
102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 16:55:22.40 ID:t9ODxse00 [1/1回(PC)]
せめて続き書く気あるか無いかくらい言ってから止まって欲しい
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 17:16:56.94 ID:8zoeFgCg0 [1/1回(PC)]
>>102
いつものことだから気にしたら負け
このまま落ちるのが大抵いつものこと
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 17:27:27.46 ID:j8F/L5wX0 [1/1回(PC)]
やる気ある時はスレ落ちても立て直したりするしな
でも未完で終わるとすげー勿体無いって気持ちになる

105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:57:43.64 ID:lK7wwPYJO [1/1回(携帯)]
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 20:07:57.54 ID:OsCUzEi50 [1/1回(PC)]
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 20:27:28.43 ID:NLvBKQ0jP [1/2回(p2.2ch.net)]
どうなることやら
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/22(水) 22:07:00.19 ID:OA+EGyknO [1/1回(携帯)]
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 23:02:56.01 ID:NLvBKQ0jP [2/2回(p2.2ch.net)]
そういえばそろそろ新作やるのか
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 23:04:50.56 ID:pqFbrrtMO [2/2回(携帯)]
やらないんかなあ
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 00:00:39.28 ID:0up3SOxsO [1/1回(携帯)]
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 00:52:42.66 ID:Oi8/J7a60 [1/3回(PC)]
ほし
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 02:16:38.98 ID:JGrfFVOt0 [1/1回(PC)]
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 03:42:40.83 ID:iEmlwWMuP [1/2回(p2.2ch.net)]
もうこんな時間か
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 04:51:37.54 ID:ma926LEi0 [1/1回(PC)]
保守。
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 05:43:54.42 ID:Oi8/J7a60 [2/3回(PC)]
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 09:07:12.55 ID:iEmlwWMuP [2/2回(p2.2ch.net)]
どうなる
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 11:21:49.28 ID:+qjV3GPaO [1/2回(携帯)]
書くかどうかはっきりしてくれ
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 11:30:11.12 ID:Ct1iVx+D0 [1/1回(PC)]
age
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 13:52:10.86 ID:U6o1Ynj2P [1/1回(p2.2ch.net)]
咲ちゃんのちんちんぶーらぶら
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 16:04:13.22 ID:+qjV3GPaO [2/2回(携帯)]
保守
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 17:44:59.44 ID:n9AHDkvLO [1/1回(携帯)]
ほしゆ
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 17:49:43.94 ID:heTx5CaP0 [1/1回(PC)]
もう再開ないのかな
残念だ
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 19:23:05.34 ID:4LBrfSea0 [1/1回(PC)]
今回は続き気になってたけどもう無理かね
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 20:12:59.88 ID:+HUI0mIQ0 [1/1回(PC)]
このひとのまとめってないですかおもしろい
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:37:26.91 ID:4ukYyUOK0 [1/34回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ウエスター「そうか、お前達の知り合いとはイースと青髭のことだったのか」

咲「あたし、日向咲!咲ってよんでください!」

ウエスター「おお、そういえば自己紹介がまだだったな
        我が名はウエスター!ラビリンス総統メビウス様が・・・違うな」

咲「う、ウエスターさんって言うんですね!」

ウエスター「そうだ、咲」

咲「(そ、そんな、急に呼び捨てだなんてあたし///)」フラッ

舞「咲ぃー!!」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 20:44:36.89 ID:Oi8/J7a60 [3/3回(PC)]
まーくん!!!!
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:44:58.82 ID:4ukYyUOK0 [2/34回(PC)]
ウエスター「なるほど、青髭が絡んでいるなら話は早い
        どうせやつのことだから、忘れているのだろう」

舞「やっぱり忘れていると思いますか?」

ウエスター「うむ、イースならばいざ知らず、あいつは確実に忘れる
        蝶々を見つければ約束を放ってでも追いかけていくそんなやつだ」

舞「蝶々・・・」

ウエスター「帰って待っていた方が確実だろう
        どうする?帰るのならば俺が送っていってやるが」

咲「帰ります」

舞「咲、そうじゃないの!
  私達が帰ったらムープとフープはどうするの?
  あの子達、きっと寂しがっていると思うわ!」

咲「そうだった!ムープとフープはヒゲダンディーのポケットの中にいるんだ!」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:49:13.04 ID:l2SqkITg0 [1/1回(PC)]
お待ちしておりました青髭様
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:49:43.95 ID:4ukYyUOK0 [3/34回(PC)]
ウエスター「ムープフープ?」

咲「ムープとフープはあたしたちの精霊なの!
  これくらいの大きさで」

ウエスター「精霊・・・?」

舞「咲!
  いくら違う世界の人だからといって安易に精霊の話をするべきではないと思うの!」

咲「だ、ダメ?」

舞(ダメっていうか、この人もプリキュアを知っているみたいだし
  もし悪い人だったらどうするの?)

咲「プリキュアを知ってるの!?」

ウエスター「む?」

舞「・・・アチャー」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:53:50.63 ID:4ukYyUOK0 [4/34回(PC)]
ウエスター「知っている、よーく知っているぞ」

舞「ち、違います!私達はプリキュアじゃありません!」

ウエスター「・・・」

咲「そうだよ!あたし達はどこにでもいる普通の女子中学生なんだからね!」

フラッピ「おっはようラピー!!!」

咲「うわぁあああ!!!!!」

フラッピ「ラピッ!!?」

ウエスター「今、声が聞こえたような」

舞「違います!」

チョッピ「ふぁ~、おはようチョピ」

ウエスター「・・・」

舞「・・・」

チョッピ「チョピィ?」
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:56:06.44 ID:4ukYyUOK0 [5/34回(PC)]
ウエスター「・・・」

チョッピ「・・・」

ウエスター「・・・」

舞「あ、あの、これは・・・」

ウエスター「随分と小さいホホエミーナだな」

チョッピ「ホホエミーナチョピ?」

フラッピ(はなすラピー!苦しいラピ!)

咲(ちょっとは我慢してよフラッピ)
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:59:36.59 ID:4ukYyUOK0 [6/34回(PC)]
ウエスター「お前達、どうやってこのホホエミーナを手に入れた?」

舞「あ、あのそれは・・・」

ムープ「見つけたムプー!!」

フープ「咲と舞ププ!!」

咲「ムープ!フープ!」

舞「ど、どうしよう!どうしよう咲!」

ウエスター「(ホホエミーナがたくさんいるぞ・・・)」
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:05:44.40 ID:4ukYyUOK0 [7/34回(PC)]
ウエスター「よく見るとホホエミーナとは少し違うような」

ムープ「咲ー、誰ムプ?」

咲「え?ウエスターさん・・・だよね?」

ウエスター「う~む・・・」

フラッピ「ラピィ?」

舞「ち、違うんです!私達は!プリキュアじゃなくて!」

咲「プリキュアの友達から預かっているんです!」

舞「そう!友達から預かった妖精なんです!」

ウエスター「お前達の友達というとイースのことか?」

咲「そう!せつなから預かってるの!」

舞「咲!」

ウエスター「イースのはフェレットのような形をしていたような・・・」

咲「ゲッ!」

舞「ち、違うプリキュアです!」
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:08:24.00 ID:pKcyXA+zO [1/1回(携帯)]
待ってたぜよー
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:09:35.12 ID:4ukYyUOK0 [8/34回(PC)]
ムープ「そんなことより咲、舞、青髭とせつなから伝言ムプ」

舞「そんなことよりって・・・」

咲「伝言?」

フープ「青髭が大ピンチププ」

ムープ「ウエハースを探せって言ってたムプ」

咲「う、ウエハース・・・なんで?」

チョッピ「舞ぃ、ウエハースって何チョピ?」

舞「あ、あとで見せてあげるわ」

ウエスター「・・・」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:14:44.66 ID:4ukYyUOK0 [9/34回(PC)]
咲「ていうか大ピンチってどういうことよ!?」

ムープ「わからないムプ」

フープ「消えちゃったププ」

舞「消えた・・・」

咲「ホントにピンチじゃない!
  で、どこに行ったかわからないの!?」

ムープ「ウエハースが知ってるムプ」

フープ「ウエハースじゃないププ、ウエソタププ」

ムープ「いーや絶対ウエハースムプ!」

フープ「ウエソタププ!」

咲「ちょっとケンカしないの!」


ウエスター「お前はなんという名前なのだ?」

チョッピ「チョッピチョピ」

フラップ「フラッピラピ」

ウエスター「ほう・・・」
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:19:23.88 ID:4ukYyUOK0 [10/34回(PC)]
咲「探そう、舞!」

舞「うん!・・・でも、どうやって?」

咲「とりあえず消えた場所まで案内してムープ!フープ!」

フープ「わかったププ!」

ムープ「任せるムプ!」

咲「フラッピ!チョッピ!変身よ!」

舞「へ、変身するの?」

フラッピ「ラピ?なんでラピ?」

咲「なんでって、上から探したほうが早いからに決まってるじゃない!」

フラッピ「相変わらず咲の頭は単純ラピ」

咲「うっさい!」

舞「で、でも・・・」

ウエスター「変身?」
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:23:32.16 ID:4ukYyUOK0 [11/34回(PC)]
咲「ヒゲダンディーだけじゃなくせつなだってきっと困ってる!
  早く助けてあげたいの!」

舞「咲・・・うん!」

咲&舞「デュアル・スピリチュアル・パワー!」


ウエスター「・・・おおっ!?」


ブルーム「花開け大地に!」
イーグレット「羽ばたけ空に!」


ウエスター「・・・」


ブルーム「行こうイーグレット!」バシュッ

イーグレット「うん!」バシュッ


ウエスター「・・・プリキュアだ」
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:27:43.19 ID:4ukYyUOK0 [12/34回(PC)]
ブルーム「ムープ!フープ!ヒゲダンディーはどこで居なくなったの!?」

ムープ「あっちムプ!」

イーグレット「連れ去られたの!?」

フープ「せつなが連れて行ったププ!」

ブルーム「・・・」

イーグレット「・・・」

ブルーム「ちょっと待ちなさいよ!!」

ムープ「ムプッ!?」

イーグレット「連れ去られたんじゃないの!?」

フープ「わかんないププ」

ブルーム「・・・わかんないって・・・あんたたちねぇ・・・」
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:32:55.15 ID:4ukYyUOK0 [13/34回(PC)]
イーグレット「もう一度整理しましょう
        ヒゲダンディーは消えたんじゃなくてせつなが連れていったのね?」

ムープ「ムプ!」

ブルーム「じゃあ、あんたたちが言ってたウエなんとかって何?」

フープ「消えるときに青髭が言ってたププ
     ウエソタを探すププ」

ムープ「ウエハースムプ!」

ブルーム「ウエハース・・・ウエソタ・・・あーもー何がなんだかわかんない!
       イーグレット!」

イーグレット「・・・」

ブルーム「イーグレット?」

イーグレット「さっきのドーナツ屋さんの名前って確か・・・」

ブルーム「・・・」

ブルーム「ウエスター!!」
イーグレット「ウエスター!!」
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:37:36.40 ID:4ukYyUOK0 [14/34回(PC)]
ウエスター「プリキュアとはあいつら以外にもいるのだな・・・」

ウエスター「知らなか・・・ん?」


ブルーム「・・・」キーンッ
イーグレット「・・・」キーンッ


ウエスター「・・・帰ってきた・・・なんで?」

ウエスター「ま、まさか!!!」

ウエスター「ブルーム「あんたがピーチ達の敵?」
        イーグレット「じゃあお礼参りはしっかりさせてもらわないとね」
        的な!!!的なことをされちゃうの!!!?」

ウエスター「逃げるしかない!!
        ホホエミーナ、我に仕えよ!!!」

ホホエミーナ「ホッホエミーナ!」



ブルーム「に、逃げた!!」

イーグレット「な、なんで!?」
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:47:20.20 ID:4ukYyUOK0 [15/34回(PC)]
ウエスター「急げホホエミーナ!つかまるわけにはいかんのだ!!」
ホホエミーナ「ホッホエミーナ!」


ブルーム「結構早いし!」

イーグレット「あの人しか手がかりはいないの!」

ブルーム「じゃあ!」

ブライト「はっ!!」バシュンッ

ウィンディ「はっ!!」バシュンッ


ウエスター「このホホエミーナを舐めてもらっては困る
        キュアエンジェルと同じ速度で飛べるこのホホエミ」


ブライト「・・・」
ウエスター「ってもう併走されてるし!!!」
ウィンディ「・・・」
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:02:04.56 ID:4ukYyUOK0 [16/34回(PC)]
ウエスター「お願いします、許してください」

ブライト「はい!?」

ウエスター「プリキュアにもプリキュアの世界にも酷いことをしてしまった
        そのことについていいわけするつもりはない
        許してください」

ウィンディ「この人・・・もしかして」

ブライト「ピーチ達の敵だった人!?」

ウエスター「しまった!知らなかったのか!?」

ウィンディ「うすうすはわかっていたけれど・・・」

ブライト「信じらんない!!どうして世界を滅ぼそうとしたりなんてするの!?」

ウエスター「む?我々は管理しようとしただけだ、滅ぼそうとなど」

ブライト「あんたの理屈なんてどうでもいい!!いいわけしないで!!!」

ウエスター「すみませんでした」
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:06:57.91 ID:4ukYyUOK0 [17/34回(PC)]
ブライト「あんたにはヒゲダンディーのところまで案内してもらう!」

ウエスター「青髭・・・?青髭の居場所など俺は知らんぞ」

ブライト「知らない?」

イーグレット「知らないわけない!ヒゲダンディーが残した手がかりにあなたがいるの!」

ウエスター「いや、本当に知らないんだが」

ブライト「どうやら痛い目みないとわからないみたいね・・・」

ウエスター「本当に!本当に知らないんだ!!」

ムープ「ホントに知らないムプ?」

ウエスター「知らない!知らない!!」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:10:50.83 ID:4ukYyUOK0 [18/34回(PC)]
フラッピ「嘘をついているようには見えないラピ」

ブライト「フラッピは甘いの!こいつはダークフォールのやつらと一緒なんだよ!」

チョッピ「でもこの人からは邪悪な気配を感じないチョピ」

ウィンディ「邪悪な気配を感じない?」

フラッピ「たぶんこいつは人間ラピ」

ウエスター「当たり前だ、俺は人げ」

ブライト「黙ってて!」

ウエスター「はい!」
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:19:24.45 ID:4ukYyUOK0 [19/34回(PC)]
ブライト「・・・」

フラッピ「もしこいつが本当に悪い奴ならムープとフープは決して近寄らないラピ!」

ムープ「ウエハースは怖くないムプ!」

ウエスター「ウエスターだ!」

ブライト「・・・」

ウィンディ「・・・」

チョッピ「舞らしくないチョピ・・・」

ウィンディ「そうね・・・ちょっと考えすぎちゃったのかもしれないわ・・・」

ブライト「・・・じゃあなんで逃げたの?」

ウエスター「え?」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:21:29.71 ID:4ukYyUOK0 [20/34回(PC)]
ウエスター「逃げたというか・・・」

ブライト「・・・」

ウエスター「逃げました!」

ウィンディ「・・・」

ウエスター「だって怖かったし・・・」

ブライト「誰が怖いのよ!!!」

ウエスター「すまん!!」

フラッピ「咲は怖いラピ」

ブライト「フラッピ・・・」

フラッピ「嘘ラピ嘘ラピ!咲は可愛いラピ!!」
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:25:39.86 ID:4ukYyUOK0 [21/34回(PC)]
咲「ふぅ」シュンッ

ウエスター「・・・」

咲「別にあんたを信じて変身を解いたわけじゃないんだからね!
  そう怖がられちゃ話にならないの!」

舞「本当に心当たりはないの・・・?」シュンッ

ウエスター「・・・うむ、そもそも青髭がなぜここに来ているのかも検討がつかん」

咲「それについてはせつながよんだからよ」

ウエスター「イースが?なんのために?」

咲「それは知らないけど」

ウエスター「う~む・・・」
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:49:12.34 ID:4ukYyUOK0 [22/34回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」

せつな「・・・」

サウラー「・・・」

俺「サウラェ・・・」

せつな「(最後なんて言ったの?)」

サウラー「(聞きなれん音が聞こえたぞ)」
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:50:42.93 ID:4ukYyUOK0 [23/34回(PC)]
俺「わかってんの!全部お前のせいなんだぞ!!!」

サウラー「・・・」

俺「お前のせいで俺の安全な人生プランがめちゃくちゃだよ!!!」

せつな「・・・」

俺「お前な!!お前!!!のん気に風呂入ってんじゃねえよ!!!」

サウラー「出て行ってくれないか?」

俺「ごめんね」

せつな「・・・」
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:54:59.25 ID:4ukYyUOK0 [24/34回(PC)]
俺「あー!!どこなんだよ、ここ!!!」

せつな「ラビリンスの立ち入り禁止区域」

俺「それはわかってるよ!具体的にどのへんだよ!?
   ここはメビウスの塔のどっかの階層か!!?」

せつな「いいえ、ここはあそこではないわ」

俺「だからどのへんなんだよ!!?」

せつな「・・・どのあたりかと聞かれても」

俺「どこなんだよ!!!?」

せつな「説明したところで、土地勘のないあなたにわかるの?」

俺「わかんねえけど!!!」

せつな「なら意味がないじゃない」

俺「ないけど!!!」

せつな「説明する必要ある?」

俺「ないけど!!!」

せつな「じゃあいいじゃない」

俺「いいよ!!!・・・よくねえよ!!!」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:01:45.54 ID:4ukYyUOK0 [25/34回(PC)]
サウラー「わかりやすく説明するなら・・・少し長くなるがいいかな?」

俺「サウラー・・・お前、カラスの行水かよ・・・」

サウラー「君達さえ来なければもっと長湯を楽しんださ」

せつな「・・・」

俺「ごめんね」

サウラー「で、説明は必要かい?」

俺「当たり前だろ!!!
  こんな意味不明なことにつき合わされる俺の気持ち上説明を求めるのは至極当然だ!!!」

サウラー「わかった・・・」
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:04:34.42 ID:tSvuuY3V0 [1/1回(PC)]
さるよけ
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 23:07:38.63 ID:Krw62cxRO [1/1回(携帯)]
来てたか、完結させてくれよ
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:08:06.31 ID:4ukYyUOK0 [26/34回(PC)]
サウラー「僕達の名の説明からさせてもらう」

せつな「・・・」

サウラー「僕達の名はラビリンスの言葉での方角だ
      君達の世界の言葉と似ているからわかり易いだろう

      ラビリンスに存在する生活圏は大きく分けて3つある
      その生活圏の代表として僕達がいる
      僕らはその方角の生活圏の代表なのさ

せつな「ふんっ・・・」

サウラー「幹部候補として育てられた僕達はより良き幹部を選び抜くため
      一緒に育てられた他の全てのかを蹴落とし幹部となった」

俺「頭大丈夫か?」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:09:13.73 ID:cuRPjyVZ0 [1/2回(PC)]
しえん
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:13:50.78 ID:4ukYyUOK0 [27/34回(PC)]
俺「他の全てってなんだよ?」

サウラー「言葉の通りさ、幹部候補として遺伝子を細工し作りだした人間が数人居て
      幹部となるため周りの候補生を蹴落として僕達は幹部となった」

俺「・・・」

せつな「・・・」

俺「蹴落としたって・・・殺したのか?」

サウラー「そういう野蛮なことはしていない、ただ優秀であれば蹴落とせるじゃないか」

俺「蹴落とされた候補生はどうなった?」

せつな「・・・」

サウラー「・・・・・・
      無駄に力を持った使いにくい一般市民をメビウスはどうするか
      考えればわかるだろう」

俺「・・・
  俺に考えさせるな」

サウラー「消去された」

俺「・・・、馬鹿じゃないの!?」
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:14:30.41 ID:+cyUlP54O [1/1回(携帯)]
おもしろい
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:16:52.18 ID:4ukYyUOK0 [28/34回(PC)]
サウラー「バカ・・・か・・・
      例えば僕や・・・君でもそうするんじゃないのかい?」

俺「・・・俺に考えさせるなと言った」

サウラー「・・・まぁ、いいさ」

俺「・・・」

サウラー「ラビリンスの生活圏は東、西、南にある
      じゃあ北には何がある?」

俺「ノーザ様!」

せつな「かる・・・」

サウラー「ここがある」

俺「・・・あーそー」
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:22:35.47 ID:4ukYyUOK0 [29/34回(PC)]
俺「じゃあこの禁止区域とやらには何があるの?」

サウラー「それを僕も確かめに来た」

俺「何があった?」

サウラー「くだらない・・・娯楽だよ」

俺「娯楽?」

サウラー「管理国家となる前に・・・人々が作り上げた管理国家に必要のない物の数々だ」

せつな「・・・」

サウラー「これが結構楽しくてね・・・
      さっきの風呂場だってそうだったろ?
      風呂場に全く必要のないシステムと装飾の数々、実に面白いんだ」

俺「・・・・・・
  政治ができるレベルにいるのはお前だけだってのに・・・
  お前はそれを放り散らかして何をやってんだよ・・・」

サウラー「・・・」
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:27:44.98 ID:4ukYyUOK0 [30/34回(PC)]
サウラー「だってくだらないだろ・・・
      今なら君の気持ちだってわかる」

俺「あ?」

サウラー「いうことをきかず、今しか見えない俗物どもを
      どうやって未来に導いてやればいい?」

俺「・・・お前の言っていることは常々正しい
  それは俺にもわかる、大衆を導いてやることがエゴだなんてそんなものわからぬ宇宙世紀パイロットのようなこと言わない
  でも、それを導けてこそだろ」

サウラー「僕はそれをやりたくない」

俺「・・・」

サウラー「僕が導かなきゃいけない理由もないし、それが絶対正しいわけでもない」

俺「自分を軽んじすぎだよ」

サウラー「そう言ってくれるなよ」

俺「・・・」
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:33:21.48 ID:cuRPjyVZ0 [2/2回(PC)]
しえんする

完結を願う
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:40:44.96 ID:4ukYyUOK0 [31/34回(PC)]
俺「ピーチ達がみせた未来は・・・人を導くとかじゃなかったはずだ
  だけどピーチ達は子供だから、そういうのわかんなくて、でもお前はわかってんだろ?」

サウラー「・・・」

俺「それにみせた未来はそれだけじゃない
  協力し合って成り立つ、そういう暖かい世界もみたはずだろ
  いや、それはピーチ達がみせたわけじゃない、お前らが四つ葉町でみたはずだ」

せつな「・・・」

俺「せつなとウエスターがやりたいことに、お前も協力してやれよ
  お前だったらそれを政治的価値観に転用しつつうまく成り立たせることができるだろう」

サウラー「そうじゃない」

俺「・・・」
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:45:16.23 ID:4ukYyUOK0 [32/34回(PC)]
サウラー「ウエスターのワガママをみててふと思ったんだ」

俺「・・・」

サウラー「自分のために自分の欲望通り動けたらどんなに素晴らしいだろうかと」

俺「・・・」

サウラー「僕はラビリンス復興に全てを注ぎすぎていたのかもしれない
       別にそれは、楽しかったよ、このラビリンスに緑が芽吹き人々が笑顔になって
       充実感はあった、・・・でも、それは僕にとって本当に楽しかったのか、わからないんだ」

せつな「・・・」

サウラー「自分のために何かしてあげたいと思った
       今までのことが犠牲だったとは言わないさ、でもね・・・」

俺「・・・」

サウラー「自分のために何かをしてやることはいけないことかな?」

俺「・・・」
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:48:55.42 ID:4ukYyUOK0 [33/34回(PC)]
せつな「そういうのは空いた時間にやるものよ」

俺「・・・」

せつな「そうでしょ?ヒゲ」

俺「・・・」

せつな「ヒゲ?」

俺「ダメだ、サウラーが正しい」

サウラー「・・・」

俺「ピーチのみせた未来はそうだよ
  やりたいことをやればいい未来だ」

せつな「・・・」

俺「サウラーを政治に縛り付ける理由なんて、俺には見つけらんねえよ」

サウラー「そう言われると、政治をしなければいけないような気になるな」

俺「やりたいならやればいいけど、どうせ長くは続かねえだろ」

サウラー「たぶんね」
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:53:59.12 ID:4ukYyUOK0 [34/34回(PC)]
せつな「あなたはどっちの味方なの?」

俺「俺はピーチの意思を尊重する」

せつな「・・・」

俺「お前ももう一度よく考えろ
  ピーチはお前に政治をやらせることなんて望んじゃいない」

せつな「・・・」

俺「口答えしてくれるなよ
  お前は生まれ育った地に執着しているだけでしかないのだから
  それと四つ葉町での暮らしをもう一度天秤にかけて図り直せばいい

  その結果がどうであれピーチはそれを受け入れてくれる」

せつな「ラビリンスが滅んだらそうはいかないと、なんでそれが!」

俺「償いはいいよ、それは結果論だ
  それに、たかだか三人の人間が居なくなったら滅ぶような国家はない
  少し、動乱を経験するだけだ」

せつな「・・・」

サウラー「・・・」

せつな「話にならないわ!」
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:59:21.07 ID:Ev8pSxIJO [1/1回(携帯)]
つまらねぇ
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:00:58.95 ID:nv8T1S3f0 [1/74回(PC)]
サウラー「・・・じゃあ僕はそろそろ戻るよ」

俺「ああ、好きに遊んでろ」


せつな「・・・」ツカツカ


俺「どこ行くんだよ、せつな」


せつな「あなた達がいない場所よ・・・」


俺「お前が居なくなったら俺帰れねーんですけどー!
  ってもういねえし・・・クソガキが・・・」
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:06:33.22 ID:nv8T1S3f0 [2/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ウエスター「う~む、せめてイースの目的さえわかればなんとかなるんだがなー」

咲「う~ん・・・」

舞「何か他に手がかりはないの?」

ムープ「せつなが困ってたムプ」

咲「せつなが困るって、一体何に困ってたの?
  もっとよく思い出して」

フープ「せつなは泣きそうだったププ」

ムープ「思いつめていたムプ」

ウエスター「イースが?」
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:12:33.92 ID:nv8T1S3f0 [3/74回(PC)]
咲「ムープ!フープ!
  覚えていること、単語でいいから言ってみて!」

ムープ「美希たん!」

フープ「テコ!」

舞「美希さんとテコ・・・」

ムープ「ウエハース!」

フラッピ「美希と言えばキュアベリーラピ!
      キュアベリーとテコ・・・これは!」

フープ「サウラー!」

咲「フラッピ、何かわかったの!?」

ムープ「パイーン!」

フラッピ「全然わからんラピー!!」

舞「・・・」

ウエスター「サウラー?サウラーがどうかしたのか?」

咲「サウラー?」
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:16:11.08 ID:VE8snWek0 [1/3回(PC)]
シエンフルール
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:16:28.01 ID:nv8T1S3f0 [4/74回(PC)]
ムープ「サウラー」

ウエスター「うむ、サウラーがどうしたのだ?」

咲「サウラーって誰?」

ウエスター「サウラーは俺の仲間だ」

咲「じゃ、サウラーが悪いことしてるのかな?」

舞「悪いことと決め付けちゃダメよ咲」

咲「でもさー」

ウエスター「サウラーがどうした?」

フープ「どうしたププ?」

ムープ「知らないムプ」

ウエスター「う~む・・・」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:21:50.56 ID:nv8T1S3f0 [5/74回(PC)]
舞「サウラーさんって今どこにいるの?」

ウエスター「ん?・・・どうしているのかなぁ・・・?
       そういえばしばらく会っていないな」

咲「それって行方不明?」

ウエスター「いや、どうなのだろう・・・
        行方不明と言うより、立入禁止区域へ入り浸って帰ってこなくなったというか」

咲「立入禁止区域!!?」

舞「それって危険なんじゃ!」

ウエスター「大丈夫だ、サウラーは強い!」

咲「じゃなくてヒゲダンディーが!
  ヒゲダンディーってめちゃくちゃ弱いんだよ!」

ウエスター「・・・危険かもわからんな」
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:26:24.89 ID:nv8T1S3f0 [6/74回(PC)]
ムープ「立入禁止区域ムプ!」

フープ「立入禁止区域ププ!」

舞「どうしたの?」

ムープ「青髭は立入禁止区域って言ってたムプ!」

フープ「せつなも言ってたププ!」

咲「じゃ、そこで決まりじゃない!」

チョッピ「ねえフラッピ立入禁止区域って危険チョピ?」

フラッピ「わからんラピ、でも咲たちの話では危険そうラピ」

チョッピ「じゃ、じゃあ青髭、死んじゃうチョピ?
     チョッピはそんなのイヤチョピ」

フラッピ「ラピ・・・」

咲「(・・・死)」

舞「・・・」
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:30:55.07 ID:nv8T1S3f0 [7/74回(PC)]
咲「案内しなさいよ!!!
  ヒゲダンディーに何かあったら許さないわよ!!」

ウエスター「落ち着けプリキュア!
        (なぜ俺なのだ・・・)」

舞「あんな人でも私達の大切な友達なの!!」

ウエスター「だ、大丈夫だろう、イースも一緒にいるのだろう?」

咲「・・・そっか、せつなも一緒にいるんだった」

舞「でも、あの二人仲が悪そうだったし・・・
  もし、もしも別行動を取っていたら・・・」

咲「早く案内しなさいよ!!!」

ウエスター「・・・い、イースはあれで青髭と仲が良い」

咲「はい!?」

フラッピ「ラピ?」
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:39:18.88 ID:nv8T1S3f0 [8/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」パラパラ


咲「ヒゲダンディー!!!」


俺「・・・」パラパラ

咲「・・・」

俺「・・・」パラパラ

咲「あ、あれだけ心配したのに・・・」

俺「・・・」パラパラ

咲「なんで優雅に読書してんのよ!!」バシッ

俺「あたっ!!!」
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:42:01.08 ID:nv8T1S3f0 [9/74回(PC)]
俺「咲ぃ!!」

咲「・・・」

俺「心細かったよぉ!!」

咲「よ、よくもまぁ、そんな嘘をシャーシャーと・・・」

俺「マジでマジで!!俺って単独行動嫌いだから!!!
  咲が来てくれて嬉しいなぁ、こんなに嬉しいことはない!!!」

咲「そ、そう・・・?」

俺「じゃ、俺、この本読むから、ちょっと待ってね」

咲「・・・」

俺「・・・」パラパラ

咲「このぉー!!!」バシッ

俺「あたっ!!!」
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:45:39.70 ID:nv8T1S3f0 [10/74回(PC)]
咲「そんなに本読むのが楽しいわけ!?」

俺「え?あー、楽しいね」パラッ

ウエスター「外でイースが凄い顔をしていたが・・・何かあったのか?」

俺「あ?しらねーよ」パラッ

咲「いいのウエスター?せつなと話をするんじゃなかったの?」

ウエスター「仕方があるまい、何をきいても何も喋らないのだから
        ああなったイースはもうどうにもならん」

咲「舞は?」

ウエスター「イースと一緒に外に居るが」

咲「ふ~ん」

俺「ケッ」パラッ
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 01:01:03.23 ID:nv8T1S3f0 [11/74回(PC)]
ウエスター「なんだ貴様ら、またケンカしたのか?」

俺「どうでもいいよ
  それよりウエスター、サウラーから辞書借りたんだけど逆引きが糞メンドクセー
  お前翻訳してくれよ」

ウエスター「無理だな、難しい言葉はさっぱりわからんのでな!」

俺「ああそう」パラッ

咲「何読んでるの?
  さっきからパラパラ辞書ばっかめくってさ」

俺「なんだっていいだろ」パラッ

咲「なんだっていいだろって・・・
  ちょっとヒゲダンディー機嫌悪すぎじゃない!?」

俺「あーもー、うるせえうるせえ」

ウエスター「イースとケンカするのはいいが
       大人のお前までそんな不機嫌を撒き散らしてどうする?」

俺「全然不機嫌じゃないんですけどー!!!」

咲「・・・」イラッ
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 01:40:28.37 ID:f9mREv+vO [1/3回(携帯)]
よし保守だ
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 02:09:28.54 ID:Nce6ymZR0 [1/3回(PC)]
再開キター!
意図的かは知らんがマーくんのは共感させる条件が揃ってて感情移入しやすいんだよな
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:30:56.98 ID:nv8T1S3f0 [12/74回(PC)]
俺「・・・」パラパラ

咲「ねえヒゲダンディー」

俺「なんだよ?俺今読書ちゅーなの」パラ

咲「この人って信用して大丈夫なの?」

俺「・・・」

ウエスター「俺!?」

咲「だって、ラブ達の世界を襲った張本人なんでしょ?
  そんな人簡単に信用していいの?」

俺「咲・・・」

咲「何?」

俺「次にそんなことを言ってみろ
  美希たんと山吹が死ぬぞ」

咲「は!?」

ウエスター「なぜ、キュアベリーとキュアパインが死ぬのだ・・・」
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:33:59.33 ID:nv8T1S3f0 [13/74回(PC)]
俺「いいか、次にそんなことを言われたら俺の海より広い堪忍袋の緒がぶっちぎれる
  その結果お前らに美希たんと山吹を差し向ける」

咲「なんで?」

俺「その結果」

フラッピ「その結果?」

俺「美希たんと山吹が返り討ちに遭って死ぬ」

咲「返り討ちって・・・そんなことしないし・・・」

ウエスター「こいつの頭の中は迷宮だな・・・」
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:36:35.73 ID:nv8T1S3f0 [14/74回(PC)]
咲「だって!」

俺「だってもへったくれもない
  それ以上せつなを悪く言うなよ」

咲「なんでそこでせつなが出てくるのよ・・・」

ウエスター「・・・なんだ?知らないのか?」

俺「教える必要はねえよ、黙ってろ」

ウエスター「・・・」

咲「何よ!男同士で内緒ごとなんて変!絶対変!」

俺「・・・」パラパラ

ウエスター「むぅ・・・」
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:38:30.82 ID:nv8T1S3f0 [15/74回(PC)]
咲「なんなの!?教えなさい!」

ウエスター「う~む・・・」

咲「デュアルスピ」

ウエスター「わかった教えよう!」

咲「最初からそうしなさいよ」

フラッピ「咲は一人じゃ変身できないラピ」

咲「黙ってて!」

俺「・・・」パラパラ
187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:43:15.68 ID:nv8T1S3f0 [16/74回(PC)]
ウエスター「イースは俺達の仲間だ」

咲「・・・へ?
  せつなはだってプリキュアでしょ?
  あんたたちの仲間・・・?そんなわけないじゃない」

ウエスター「イースは、ラビリンス総統メビウス様が僕
        インフィニティを探すべくお前らの世界へ派遣されたのだ」

咲「総統メビウスって何?」

ウエスター「わかりやすく言えば、お前らの世界を襲った張本人だ」

咲「・・・」

俺「満と薫と一緒だよ」

咲「・・・」
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:45:34.76 ID:nv8T1S3f0 [17/74回(PC)]
俺「ウエスターも最終的にはプリキュア側だ
  ウエスターを疑うのなら、せつなも同じだろうよ」

咲「そ、そんなつもりない!」

俺「・・・」パラッ

ウエスター「・・・」

咲「・・・」

俺「・・・」パラパラ

咲「そ、そういうつもりじゃなかったの・・・」
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:47:46.24 ID:nv8T1S3f0 [18/74回(PC)]
咲「・・・」

ウエスター「し、知らなかったのだろう!
        じゃあ仕方ないじゃないか!」

俺「・・・」パラパラ

咲「・・・」

ウエスター「青髭も大人気ないぞ!そんな揚げ足取りのようなやり方はダメだ!」

俺「・・・」パラパラ

咲「・・・」

ウエスター「コラー!!いつかの占いの館のような空気はやめろお!!
        俺はあの空気嫌いなんだ!!」
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:52:42.02 ID:nv8T1S3f0 [19/74回(PC)]
咲「ひ、ヒゲダンディー・・・」

俺「・・・」パラパラ

ウエスター「おい!」

俺「・・・」パラパラ

咲「うう・・・」

ウエスター「ああ、コラ青髭!!
        お前、そういうの悪いんだぞー!!!」

咲「ウエスターさん」

ウエスター「・・・俺!?」

咲「ご、ごめん・・・なさい・・・」

ウエスター「あ、謝ることなんてなんだぞ!!
        俺は全然気にしてない!全ッ然!!気にしてないのだー!!!!」

俺「咲ー!!!お前ならそうすると信じていたよ!!!さっすが咲だぜ!!!
  俺の可愛い可愛いプリキュアだ!!!」

咲「へ!?」

俺「今ので俺の好きなプリキュアランキング2位くらいまで急上昇だよ!!」
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:57:12.38 ID:nv8T1S3f0 [20/74回(PC)]
俺「さっすが咲だぜ!!!
  おう、可愛い!可愛いぞ咲!!!
  よしよししてやるから来い!!!」

咲「え・・・、い、いーよ・・・」

俺「来い!!!」

咲「な、なんか怖い・・・けど・・・」

俺「咲・・・お前がそんなやつだとは思わなかったよ・・・
  今俺の好きなプリキュアランキングを咲が転げ落ちました・・・12位くらいまで・・・」

咲「ええーー!!」

ウエスター「(チクショー茶番か!!!)」
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 03:03:52.24 ID:nv8T1S3f0 [21/74回(PC)]
ウエスター「青髭、貴様、さっきから何を真剣に読んでいるんだ?」

俺「え?」

咲「うん、さっきから何を読んでるのかあたしも気になる?」

俺「どうでもいいじゃないか」

ウエスター「よくないぞ、読んでいる内容によっては罰則ものかもしれんからな」

俺「罰則って、なんのルールに対してだよ」

ウエスター「知らん」

俺「し、知らんってお前、罰則って言葉を使いたかっただけかよ・・・」

ウエスター「いーじゃん、教えろよぅ!」

俺「修学旅行か・・・」
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 03:08:17.28 ID:nv8T1S3f0 [22/74回(PC)]
俺「ま、別にいいけど」

咲「何々!?」

俺「お前らの名前についてだよ」

ウエスター「俺の名前?」

俺「さっきサウラーから聞いたんだ」

ウエスター「サウラー、ここに居るんだ・・・」

俺「・・・」

ウエスター「俺の名か、ウエスターだ!」

俺「そーそー
  イースが東、ウエスターが西、サウラーが東、ノーザ様が北、これで四方だ」

ウエスター「うむ」

咲「・・・?」
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 03:11:51.12 ID:nv8T1S3f0 [23/74回(PC)]
俺「クラインはクラインの壷」

ウエスター「クラインの壷?」

咲「って何?」

俺「説明すると難しいけど、図でみるとこれだよこれ」ガサッ

咲「なんで読んでる本の内容をきいてるのにすぐさま違う本を出すのよ」

俺「必要説明」

咲「何これ?」

ウエスター「気持ち悪!」
195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 03:18:24.00 ID:nv8T1S3f0 [24/74回(PC)]
俺「このクラインの壷ってスゲーんだぜ
  外側になぞっていくと内側へたどり着くんだ」

ウエスター「・・・だからなんだ?」

俺「四方を管理に置いた証明がお前ら幹部だとすれば
  クラインは何を管理したのかなと思って」

咲「・・・」

俺「内と外を管理したって一体なんのことだろう
  政治ではないよな、そもそもラビリンスには外交がない」

ウエスター「ふ~む・・・」

俺「同じくメビウスはメビウスの帯、表と裏の管理・・・
  これが何を意味していたのかなぁ・・・」

ウエスター「その答えが必要なのか?」

俺「と、いう暇つぶし」

咲「・・・」

ウエスター「・・・」

咲「暇つぶし!!?」
ウエスター「暇つぶしだと!!?」
196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 03:21:15.45 ID:nv8T1S3f0 [25/74回(PC)]
咲「真剣にきいて損しちゃったじゃない・・・」

ウエスター「全くだ!何を考えているのかと思えばそんなつまらないことだとはな」

俺「いや、管理国家が管理した象徴としてだな」

咲「聞きたくない」

俺「待て、聞けばきっと面白くなるから」

ウエスター「面白くない」

俺「聞け!聞くんだよ!!」

ウエスター「なぜ急に喋りたがりになるのだ!!」

咲「もう興味ない!!」

俺「・・・そんなぁ」パラ
197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 03:42:22.89 ID:gXlTlFNy0 [1/1回(PC)]
寝ちゃったのかな?
198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 04:46:11.14 ID:cPkDgWaaO [1/1回(携帯)]
199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 06:24:29.78 ID:mGCBUR4f0 [1/1回(PC)]
マーくん久々に残ってたから頑張って書いたのに力尽きたのね
考察を仕切れるかどうかで今回のSSが完結するか未完かなになるな
200 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 07:21:15.16 ID:Nce6ymZR0 [2/3回(PC)]
くそう、毎回いいところで途切れるなぁ
別にゆっくりでもいいけど、続いて欲しい
201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 07:52:28.27 ID:0nNm8C7j0 [1/3回(PC)]
まーくんは・・・絶対に・・・
諦めないんだからぁーっ!
202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 07:56:34.22 ID:YvjTSrMb0 [1/1回(PC)]
もう10時間ぶっ続けて書く気力はないのか
203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 10:06:22.56 ID:1GOBEavTO [1/1回(携帯)]
204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 11:27:59.07 ID:1b/AXCa2O [1/1回(携帯)]
ほしゅ
205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 12:44:32.03 ID:Nce6ymZR0 [3/3回(PC)]
ほしゅる
206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 13:48:32.87 ID:6Chv+OWR0 [1/2回(PC)]
ほしゅっしゅ!
207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 14:20:55.17 ID:f9mREv+vO [2/3回(携帯)]
マジでマーくんのSSが俺の生き甲斐になってる
保守
208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:21:06.55 ID:nv8T1S3f0 [26/74回(PC)]
咲「ヒゲダンディー、せつなはなんでラビリンスに帰ろうと思ったのかな?」

俺「・・・」パラッ

咲「・・・」

ウエスター「イースはラビリンスで生まれた人間なのだ
        ラビリンスに帰って当たり前だろう」

俺「だろうな・・・」パラッ

咲「・・・そういうものなのかな?」

ウエスター「そういうものだ」

咲「・・・」

俺「いろいろあるさ」パラパラ
209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:25:39.77 ID:nv8T1S3f0 [27/74回(PC)]
俺「なぁ咲、戦いってどうやったら勝ちなんだ?」パラパラ

咲「・・・どういうこと?」

俺「ラブ達の敵は管理国家で同じ人間が敵だった
  敵さんの国には国民もいる、そんなの相手にしてどうすれば勝ちだったのか」

咲「敵のボスだけ倒す!それしかない!」

俺「・・・それはラブ達がやりました」

咲「うんうん」

俺「敵のボスってのが敵の国の最重要人物で
  それを失った国家は半ば破綻しかけている」

咲「・・・」

俺「勝ちは勝ちだろうけど、気持ち良い勝ちじゃないよな
  もっと他に、やり方はないか?」
210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:30:13.69 ID:nv8T1S3f0 [28/74回(PC)]
咲「なんか難しくない、それ?」

俺「そうだよ、難しいんだ、国家間の戦争なら、勝った国が負けた国を従える
  それで利用するなりなんなり、これからやることを与えてやれるが
  人間4人が国家を従えるなんてできねえし、その意思もなかった」

咲「・・・」

俺「結局やったのは、敵の国をメチャクチャにしてそのままサヨナラだ」

咲「じゃ、じゃあその国はこれからどうなるの?」

ウエスター「・・・」

俺「残ったシステムで変わらない生活を送り続ける
  システムが壊れるまではな」

咲「・・・」
211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:35:46.04 ID:nv8T1S3f0 [29/74回(PC)]
俺「お前らの敵は無とかよくわかんねえ、違う生命体だったし
  国家なんてなかった、ただ倒せばいいだけの敵だ」

咲「・・・」

俺「俺は無の世界も悪くないと思うが、それはいい、どうでもいい」

咲「・・・」

俺「個人で他人の国へ干渉してもいいことなんてない」

ウエスター「・・・」

俺「他人の国がいくら困っていようがだ
  困っているなら自分達の力でクーデターでもなんでも起こせばいい
  可哀想だからという理由で手を加えてやる必要なんてないんだ」

咲「わ、わかるけど、わかるけど・・・」

俺「あのとき、FUKOゲージを満タンにされた地点・・・メビウスを倒すしかなくなる未来を築いた地点で・・・
  あいつらは負けていたんだ・・・最高のエンディング以外は全て敗北なんだ・・・」

咲「・・・」
212 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:42:26.58 ID:d7G819v00 [1/7回(PC)]
支援。
213 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:42:44.23 ID:nv8T1S3f0 [30/74回(PC)]
ウエスター「ではどうすれば最高のエンディングだったというのだ?」

俺「俺の思う最高のエンディングは、インフィニティの破壊だ」

ウエスター「・・・」

咲「・・・」

俺「長い視野でみればインフィニティほど厄介なトラブルメーカーはいない
  敵から狙われて危険、力が暴走して危険、それ自体が危険」

咲「それってでも、シフォンちゃんのこと、だよね」

俺「シフォンは本当に危険なんだ」

咲「あ、あたしはそうは思わない!
  フィーリア王女のように大きな力を持っている人がいたとして力の使い方さえ間違えなければ」

俺「シフォンはそれを間違えるんだ」

咲「・・・」
214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:46:31.00 ID:nv8T1S3f0 [31/74回(PC)]
俺「クイーンやフィーリア王女は生まれながらにしてその力の具現だとすれば
  シフォンは力を持った子供に過ぎない」

ウエスター「・・・」

俺「誰かを嫌いになる、悪戯を楽しめる心がある
  シフォンが成長して、自我が芽生えたらと思うと・・・」

咲「・・・」

ウエスター「・・・」

俺「こんなに恐ろしいものはない・・・」

咲「・・・」
215 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:52:47.94 ID:nv8T1S3f0 [32/74回(PC)]
俺「シフォン自体はスウィーツ王国に現れたんだから
  それをインフィニティとわかりつつも破壊しなかったのはスウィーツ王国の過失だ
  別にラブ達は悪くない、ただ押し付けられただけだ」

咲「どうして、どうしてそういうこというの?」

俺「・・・」

咲「ヒゲダンディーは本当にシフォンちゃんがそうなっていいと思ってるの?」

俺「五分五分だ」

咲「五分五分・・・」

俺「本当に半分は破壊するべきだと思ってる」

咲「・・・」

ウエスター「力が怖いか?軟弱者め」

俺「・・・お前は怖くないのかよ・・・」
216 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 14:54:25.54 ID:/pNSUOg40 [1/5回(PC)]
|∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o④o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' ④ <コトッ




| ミ  ピャッ!
|    ④
217 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 15:23:31.58 ID:Tz00WUsR0 [1/1回(PC)]
ほしゅ
218 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 16:00:56.98 ID:nv8T1S3f0 [33/74回(PC)]
俺「それはまぁ、いいよ、今更嘆いたところで結果は変わらないし
  ラブがいる手前インフィニティを破壊することもできない
  このままで何もないならそれが一番いい」

咲「・・・・・・」

俺「さっきの話に戻すけどせつながラビリンスに帰った理由に、少なからずラブは関係している」

ウエスター「む?」

俺「・・・」

ウエスター「どういうことだ?」

俺「ラブはいつか自分の間違いに気づく
  そのときのための、罪滅ぼしなんじゃないの?」
219 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 16:06:42.29 ID:nv8T1S3f0 [34/74回(PC)]
咲「間違いって、ラビリンスに干渉したこと?」

俺「そう、ラブがものわかるようになる頃
  昔、自分がしたことは正しかったのだろうかと考え始める」

ウエスター「関係あるまい、所詮は他人の国の内乱なのだから」

俺「せつなというパイプがある以上、気にならざるをえないだろ」

咲「・・・」

俺「ラブは疎遠になった友達を諦めるようなことはしないだろう
  次元の壁を越えてでも迎えに行くさ」

ウエスター「・・・」
220 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 16:14:43.02 ID:d7G819v00 [2/7回(PC)]
支援。
221 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 16:14:54.33 ID:nv8T1S3f0 [35/74回(PC)]
俺「ラビリンスがそのとき動乱の中にあるとすれば
  せつなはそれをラブに見せたいとは思わないだろう」

ウエスター「・・・」

俺「もしラブがラビリンスに来てしまって、実情を見れば自分が悪くなかったとは思えない」

咲「・・・」

俺「だからせつなはちょいちょいラブに顔を見せなければならない
  自分の国がゴタゴタしてるとき、せつながラブを疎ましく思う可能性だってある」

咲「・・・」

俺「せつながしたいことってつまり、ラブを正当化するためにしなければならないことなんだよ」

咲「そんな・・・」

俺「あいつは結局、過去も今も未来もずっとラビリンスの呪縛から逃れられはしないんだ」
222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 16:22:34.24 ID:nv8T1S3f0 [36/74回(PC)]
俺「誰かが気づいてやるべきだったんだ・・・」

咲「・・・」

ウエスター「・・・」

俺「どうしてせつながあれほどまでに決着を自分の手でつけたかったのかを・・・」

咲「・・・」

ウエスター「・・・」

俺「こんな結果になる前に・・・」

咲「せつな・・・」
223 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 16:26:12.33 ID:nv8T1S3f0 [37/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

せつな「・・・」


舞「・・・」

チョッピ「舞ぃ、せつなはどうしたチョピ?」

舞「わからないけど、今はそっとしておいてあげましょう」

チョッピ「チョピ・・・」


せつな「・・・」
224 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 17:12:56.94 ID:d7G819v00 [3/7回(PC)]
支援。
225 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 17:46:44.18 ID:nv8T1S3f0 [38/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」パラッ

ムープ「zzz...zzz...」
フープ「zzz...zzz...」

咲「・・・」ウトウト

ウエスター「・・・」

俺「・・・」パラッ


サウラー「多くなったな」


俺「ひとえに俺の人望だ」

サウラー「嘘をつくのはやめなよ」

俺「ウソじゃないもん!」
226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 17:48:58.55 ID:nv8T1S3f0 [39/74回(PC)]
せつな「・・・」

舞「お、お邪魔します」

チョッピ「チョピ」


俺「大集合」パラッ

サウラー「本当に多いな・・・」

ウエスター「うむ」


咲「・・・あれ、舞?」

舞「ごめんね、起こしちゃった?」
227 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 17:52:26.97 ID:6Chv+OWR0 [2/2回(PC)]
ho
228 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 17:56:20.59 ID:nv8T1S3f0 [40/74回(PC)]
ウエスター「イース、サウラー、なんとかしてくれ」

せつな「・・・」

ウエスター「青髭が暗い話ばかりするんだ」

サウラー「いつものことじゃないか」

せつな「根暗なんだから」

俺「・・・」パラッ

ウエスター「もっと、楽しい話とかするだろう普通!」

サウラー「こいつが?」

俺「・・・」パラッ

せつな「ラブといるときだけでしょ」

フラッピ「咲、こいつらなんだか怖いラピ!」

咲「うん・・・」

舞「そういうこと言わないの」
229 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 17:57:14.26 ID:d7G819v00 [4/7回(PC)]
支援。
230 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:00:57.79 ID:nv8T1S3f0 [41/74回(PC)]
咲「ねえヒゲダンディー、いつもみたいに楽しい話しなさいよ」

俺「・・・ん?」パラッ

咲「ん?じゃなくて、亀をひっくり返して観察したときの話とかしなさいよ」

俺「ああ、俺が七時間亀を応援し続け、最後に号泣した話か
  そういやあの話お前好きだったな」

ウエスター「な、七時間・・・」

チョッピ「なんで泣いたチョピ?」

俺「あの、カラスにツンツンされても、起き上がれなくても、必死にもがいて
  最後は地道に移動し電信柱を使って起き上がったんだ・・・涙無しにあれはみれないよ」

せつな「あっそ・・・」

俺「ううっ・・・」

舞「(な、泣いた・・・)」
231 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:04:44.64 ID:nv8T1S3f0 [42/74回(PC)]
俺「さて、読書も終わったし・・・
  無駄話でもして旅行らしく行こうか」

サウラー「・・・その本は」

俺「約束の時間が来る前に・・・
  って、なんでこう本描くやつってこういう言葉使いたがるんだろうな」

サウラー「どこまで知った?」

俺「とりあえずは、メビウスの名の意味までかな?」

サウラー「・・・」

ウエスター「何を言っているんだ?」

せつな「頭の中パンパカパーンの人間が考えていることなんて理解できないわ」

咲「うちがどうかしたの?」

舞「違うから!」
232 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:14:36.87 ID:nv8T1S3f0 [43/74回(PC)]
俺「俺、昔、肉を作ろうとしたことがあるんだよ」

咲「その話はさっきききました!」

俺「いや、その話じゃなく、もっと厳密に言えば、肉そのもの」

咲「はい?」

舞「それって作れるの?」

俺「お前らだって考えたことない?
  例えば成分表通りに成分を集めて、それを混ぜれば、果たしてその混合物はそれに近いものになるのか?」

サウラー「・・・」

俺「水、タンパク質、脂質、炭水化物、灰分、ナトリウム、カリウム
  カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン・・・」

ウエスター「おお・・・」

俺「案外これって手に入る、例えばサプリメントを砕いたりすれば必要分取り出すことができる」
233 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 18:21:00.77 ID:+iRKnDGeO [1/1回(携帯)]
234 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:21:03.05 ID:nv8T1S3f0 [44/74回(PC)]
俺「それらを全て混ぜ合わせ」

せつな「・・・」

俺「できた物に、ちょっと卑怯だけどヘットをつけてやる
  リン酸塩で結着するとあーら簡単3分クッキング」

ウエスター「ど、どんなものが出来上がったのだ・・・」

俺「汚い白の塊かな・・・
  ヘモグロビンがないから色がないんだ」

サウラー「ほう・・・それで、どうした」

俺「焼いて食ったよ
  筋繊維が肉にないから歯ごたえはない
  肉かと言われれば肉のような感じはする、その程度のものだった」

咲「・・・あ、あんまり食べたくない・・・かな」

フラッピ「あ、あの咲が、食べ物のことで引いてるラピ・・・」
235 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:24:01.56 ID:nv8T1S3f0 [45/74回(PC)]
俺「俺はそこで気づいたね」

サウラー「・・・」

舞「・・・」

咲「な、何に・・・?」

俺「普通にお肉買ったほうがやっすいじゃん!!」

咲「・・・」

せつな「・・・」

俺「ってね!」

咲「・・・」

サウラー「クッwww」

ウエスター「えー!!笑うとこあった!!!?」
236 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:30:55.97 ID:nv8T1S3f0 [46/74回(PC)]
サウラー「君は本当にどうしようもないな」

俺「ああ、どうにもならん」

サウラー「・・・」

俺「・・・」

サウラー「ついてきなよ、面白いものをみせてあげるよ」

俺「マジで?ちょーワクワクするし」

サウラー「・・・」


咲「い、行っちゃった・・・」

舞「ついていっていいのかしら・・・」

ウエスター「さっぱりわからんぞ・・・」

せつな「・・・」
237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:35:41.63 ID:nv8T1S3f0 [47/74回(PC)]
せつな「結局は、今あるものが一番いいと、そう言いたいんでしょう
     全く忌々しい・・・」

ウエスター「おーい、待ってくれよイースゥ!
        俺だってサウラーのいう面白いものみてみたいぞ!」

咲「どういうこと?」

舞「さぁ・・・?」

フラッピ「青髭は手を加えて作ったものが完璧なものではないと言いたかったラピー!」

咲「つまり・・・どういうこと?」

フラッピ「そこまではわからんラピー!!」

咲「あんたねえ!わかんないならわかったようなこと言うんじゃないわよ!」

フラッピ「咲は乱暴ラピ!」
238 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:38:46.95 ID:nv8T1S3f0 [48/74回(PC)]
俺「へぇ・・・」

サウラー「・・・」

ウエスター「ウゲッ!!!」

せつな「・・・ッ!?」


メビウス「・・・」


咲「なんだろ、あれ、お猿さんのロボットかな?」

舞「ゴリラじゃない?」
239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:39:49.61 ID:/pNSUOg40 [2/5回(PC)]
240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:43:27.62 ID:nv8T1S3f0 [49/74回(PC)]
メビウス「・・・」

俺「これがもう一つのメビウスか・・・?」

サウラー「いや、プロトタイプメビウスの端末だけがここにあるに過ぎない」

俺「そうか、じゃあ、メビウスは・・・」

サウラー「ああ、君の読み知った情報の通りだ」

咲「あ、あのー!何言ってるかわからないんですけど!」

せつな「メビウスがもう一体いただなんて・・・」

舞「せつなさん・・・?」

せつな「チェインジ!!」

舞「せつなさん!?」

咲「うわぁっ!!」

俺「・・・」

サウラー「おい、イース」
241 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 18:45:45.13 ID:nv8T1S3f0 [50/74回(PC)]
パッション「どきなさいヒゲ!サウラー!
       メビウスは私が!」

俺「・・・」

サウラー「・・・」

メビウス「・・・」

パッション「どきなさいと言っているの!!!」

俺「お前がやらなくていいよ!!」

サウラー「・・・僕はどけないよ」

パッション「・・・ッ!!プリキュア!ハピネス」

ウエスター「おいイース!!!」
242 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 19:01:46.82 ID:nv8T1S3f0 [51/74回(PC)]
俺「お前がやらなくていいよ」

パッション「・・・」

俺「美希たんでも山吹でもいいよ」

パッション「もう、みんなに迷惑をかけるわけにはいかないとなんでわからないの!!!」

俺「なんだったらラブでもいいよ」

パッション「絶対ダメよ!!」

俺「・・・」

パッション「あなたは何を言っているの!!?」

俺「お前はもう、嫌なことばっか引き受けなくていいよ」

パッション「・・・」
243 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:08:32.18 ID:m3JNoOQc0 [1/2回(PC)]
支援
244 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:39:16.31 ID:m3JNoOQc0 [2/2回(PC)]
245 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:40:29.05 ID:0nNm8C7j0 [2/3回(PC)]
246 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:20:18.79 ID:K7r6MF3DP [1/1回(p2.2ch.net)]
美希たんのちんちんぶーらぶら
247 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:22:43.98 ID:0nNm8C7j0 [3/3回(PC)]
えりかの玉タマに傷なんてついてないんだからーっ!
248 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 21:46:34.33 ID:nv8T1S3f0 [52/74回(PC)]
咲「このロボットとせつなってなんか因縁であるの?」

俺「・・・」

咲「せつな!」

パッション「咲・・・」

咲「安心してよ!あたし達だっているんだから!」

パッション「違うの!そんなこと私はしてほしくないの!!」

舞「困ってるときはお互い様でしょ
  咲も私もせつなさんの力になりたいの」

俺「咲・・・」

咲「ヒゲダンディー!こいつを壊せばいいの!?」

俺「お前、さっきの俺の話聞いてなかっただろ」

咲「へ?」
249 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 21:50:03.42 ID:nv8T1S3f0 [53/74回(PC)]
俺「他人の国のことに口出ししちゃいけないの!」

咲「で、でも、せつな困ってるみたいだったし」

俺「せつなが困っててもお前らは手を出しちゃいけないの!」

咲「でも」

俺「でもでもでもでもうるせえ!!!!」

咲「・・・うー・・・」

俺「今俺の中で確実に咲がプリキュアランキング駆け上がったよ」

咲「なんでよー、言ってることめちゃくちゃじゃない!」

舞「・・・」

俺「安心しろ舞!お前はランキングでのぼるところが無いほど上にいるから!」

舞「え、ええ・・・」

俺「嫌そうだな・・・」
250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 21:55:23.90 ID:nv8T1S3f0 [54/74回(PC)]
ウエスター「好きなプリキュアランキングって・・・
        お前結構順番つけたがりなんだな」

俺「ああ、これでも好き嫌いについてはうるさいんだ
  俺のランキング上ラブが一番上にありアレが一番下にあるのは決定事項なんだ」

パッション「・・・」←アレ

俺「順位をつけられないだなんて・・・そんな・・・
  俺は逃げない!!!」

ウエスター「何から逃げないんだ・・・?」

俺「曖昧にしたがる大人の逃避的価値観から逃げないのだ!!!」

サウラー「無駄話はそれまでにしろ」

俺「結構真剣な話なんですけどー!!!」

ウエスター「サウラー、何をそんなに急いでいるのだ?」
251 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:01:07.12 ID:nv8T1S3f0 [55/74回(PC)]
俺「落下予測地点は?」

サウラー「計算は終わっている
      そもそもこの地にこんなものを集めておいた理由を考えれば推測できないことではなかったからね」

俺「やっぱ、ここかよ」

サウラー「どうする?この周囲は全て消し飛ぶ計算だ」

俺「問題ない、そのための咲と舞だ」

咲「話全然見えないんだけど・・・」

俺「だからな咲
  ここに隕石みたいのが落ちてくるという話だ」

咲「なんだ、隕石、それを早く言ってよ!それだったらすぐわか・・・えええー!!!」

舞「隕石!!?」

俺「それをお前ら二人にキャッチ!!してもらいたいんだ」

咲「えええーー!!!」
舞「えええーー!!!」
252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:05:31.83 ID:nv8T1S3f0 [56/74回(PC)]
咲「ムリムリムリムリ!!!絶対ムリ!!!ムリ!!!!」

俺「大丈夫!お前達ならできる!!」

咲「ムリ!!!」

俺「せつなが懇願してんだぞ、お前さっきせつなの力になりたいって言っただろ」

パッション「私はそんなこと頼んでない」

俺「じゃ、頼んでよ」

パッション「・・・私がやればいいじゃない
       これ以上、咲と舞を巻き込まないで」

俺「お前が隕石のキャッチ?できるわけねえだろ
  お前は空間を小刻みにジャンプするくらいしか取り得がねえくせに」

パッション「その隕石ごと海に飛べばいいんじゃない」

俺「いいやダメだね!隕石じゃねえし!
  できれば優しくキャッチしてここにおろしてもらうね!」
253 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:08:33.38 ID:nv8T1S3f0 [57/74回(PC)]
ウエスター「一体何が落ちてくるというのだ?」

サウラー「・・・」

俺「パッション、お前もう帰れ」

パッション「なぜ私が帰らなければならないの?」

咲「何が落ちてくるか、いい加減に言いなさいよ」

舞「ねえヒゲダンディー、もしかして落ちてくるのって・・・メビウス?」

俺「oh...」

サウラー「・・・」

ウエスター「・・・」

パッション「メビウスが・・・」
254 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:13:32.45 ID:nv8T1S3f0 [58/74回(PC)]
咲「なんで?!なんでわかったの舞!」

舞「な、なんとなくでしかないのだけど・・・
  そのメビウスっていうものの端末がここにあるのだとしたら本体はどこにあるのかなと思って」

俺「勘だろお前、勘で言うな!!」

舞「ご、ごめんなさい・・・」

サウラー「・・・別にいいさ
      落ちてくればわかることさ」

ウエスター「なぜメビウスがここに落ちてくるのだ?」

サウラー「メビウスの帯、それが表すものは表と裏
      ラビリンスが管理した表と裏とは、なんに対しての表と裏だと思う?」

ウエスター「・・・」

俺「おい、あの馬鹿に教えてやれよ舞
  たぶん、お前なら勘で言っても当たるよ」

舞「大気圏・・・?」

俺「oh...」

サウラー「・・・」
255 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:30:38.26 ID:nv8T1S3f0 [59/74回(PC)]
俺「さてと、メビウス様を迎えに行くか」

サウラー「ああ」

咲「隕石を受け止めろなんてそんなのムリ!!」

俺「じゃあ俺と一緒にここで蒸発する?」

咲「えええーー!!!」

俺「舞と一緒なら怖くない!!」

舞「イヤ!!!」

俺「ついに完全否定しやがった・・・」


ウエスター「・・・」

パッション「・・・」
256 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:32:42.96 ID:nv8T1S3f0 [60/74回(PC)]
ウエスター「今更メビウスか・・・」

パッション「・・・もう一度、この手で」

ウエスター「なあイース・・・いや、東せつな」

パッション「ウエスター?」

ウエスター「お前はプリキュア達の世界で生きるという選択肢もあるんじゃないのか?」

パッション「何を言っているの?バカらしい」

ウエスター「俺は大真面目だ」
257 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:37:45.72 ID:nv8T1S3f0 [61/74回(PC)]
ウエスター「お前は一度死んでプリキュアとしてよみがえったのだ
        イースではない・・・イースはあの日死んだのだ」

パッション「ウエスター、いい加減にして」

ウエスター「嫌なことからは全力で逃げればいい
        楽しいことだけをすればいい、それでいいんじゃないのか?」

パッション「あんた達にラビリンスを任せて?
       そんなことをしたらあっという間にラビリンスは崩壊してしまうわ」

ウエスター「それでも、いいじゃないか」

パッション「・・・」


ウエスター「じっくり考えることだ
        メビウスについてはラビリンスの人間である俺とサウラーでなんとかする
        手を出すな」


パッション「・・・」
258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:43:54.17 ID:nv8T1S3f0 [62/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「なー頼むよー、落ちてくるメビウス様をキャッチ!しちゃってよ」

咲「だーかーらー!無理なものは無理なの!!」

俺「大丈夫だって!お前らなら 咲「でーきーなーいーのー!!!」

舞「どうしてメビウスをキャッチすることに拘るの?」

俺「そりゃあ、愛しい愛しいメビウス様が地面に激突したらハートブレイクしちゃうだろ」

サウラー「別に僕はメビウスが壊れようと構わない
       その子達はしたくないと言っているんだ、無理強いはやめるんだな」

俺「じゃあお前がキャッチすんのかよ?」

サウラー「・・・避難するか」

俺「あっ!てめえ!ズリーぞ!
  いいよ!こうなったら俺一人でキャッチしてやる!」

サウラー「・・・」

俺「ごめん、嘘」
259 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:46:27.81 ID:/pNSUOg40 [3/5回(PC)]
260 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:46:28.64 ID:nv8T1S3f0 [63/74回(PC)]
ウエスター「本当に貴様は、困った奴だな」

俺「ウエスター!」

ウエスター「そこにいるプリキュア達は関係ないだろう」

ブゥゥゥー・・・ン・・・

咲「あっ!扉!」

舞「・・・?」

ウエスター「迷惑をかけたな
        ここを通れば四ツ葉町へ繋がっている
        もう帰るんだな」

俺「・・・あーもう!!」

咲「・・・」
261 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:50:40.54 ID:nv8T1S3f0 [64/74回(PC)]
俺「もう知らん!俺も帰る!」

ウエスター「待てーい!」ガシッ

俺「はなせウエスター!!俺は帰って美希たんをいじめてストレス発散しねえとおさまらねえよ!!」

サウラー「君はキュアベリーになにか個人的な怨みでもあるのかい?」

俺「ウエスター!俺に迷惑をかけすぎだ!!」

ウエスター「ほう、ならば迷惑ついでに貴様には東せつなも連れ帰ってもらおうか」

俺「せつなは帰らねえよ!!!」

ウエスター「・・・」

俺「え?何?ラビリンスから帰るって言ったの?」

ウエスター「いいや、言っていない」

俺「ああそう!!」
262 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:54:13.14 ID:VE8snWek0 [2/3回(PC)]
しええん
263 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:00:13.85 ID:nv8T1S3f0 [65/74回(PC)]
俺「クッソー!!!」

ウエスター「・・・観念しろ」

俺「・・・ああ、もう・・・」

舞「・・・」
咲「・・・」

俺「何やってんの?帰りなよ」

サウラー「そうだ、プリキュア、君達には関係ないことだ
      早く帰ったほうがいい」

咲「ほ、ホントに帰っていいの?」

俺「どうせメビウスキャッチプリキュアはやっちゃくれないんだろ?
  じゃあいいよ、帰りなよ」

咲「・・・」

俺「悪かったよ、事情も知らないお前らを巻き込もうとして
  帰ってラブに伝えてくれ」

舞「何を・・・」

俺「この戦争が終わったら、俺はラブと素敵なクリスマスを過ごすんだって」

ウエスター「死ぬ気か・・・」
264 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:01:25.16 ID:nv8T1S3f0 [66/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

パッション「・・・」

パッション「・・・」

パッション「・・・」

パッション「・・・」

パッション「・・・」

パッション「・・・私はどうすればいいんだろう」
265 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:04:16.65 ID:nv8T1S3f0 [67/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ムープ「zzz...zzz...」
フープ「zzz...zzz...」

メビウス「・・・」ギギッ

ムープ「ムプ?」
フープ「ププ?」

メビウス「・・・」ギギギッ


ムープ「ム、ムプー!!!!?」
フープ「ププー!!!!?」


メビウス「・・・」ギギッ

メビウス「ホシュウ サギョウ ヲ カンリョウ シタ」ギギッ

メビウス「・・・」ギッ

メビウス「・・・」
266 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:04:21.78 ID:/pNSUOg40 [4/5回(PC)]
267 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:07:23.38 ID:nv8T1S3f0 [68/74回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「おお、来やがった・・・」

ウエスター「戦争か・・・」

サウラー「とにかく避難しよう」

俺「今からで間に合うの?」

サウラー「・・・どうかな?
      イースはどこにいる?」

ウエスター「東せつなならば先居た場所へ置いてきた」

俺「じゃ、アカルン使ってもらうか
  さすがにあいつもこの面子で蒸発はしたくないだろ」

咲「・・・」

舞「・・・」
268 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:12:19.22 ID:nv8T1S3f0 [69/74回(PC)]
咲「ねえヒゲダンディー、一つだけ質問」

俺「お前らまだ居たのか?
  さっさと帰れよ、次元の扉とはいえ、向こうに着く前にアレが落ちてきたらどうなるかわかんないよ」

咲「どうしてヒゲダンディーはメビウスをキャッチしてほしいの?」

俺「それって重要?」

咲「・・・ん~、重要!!」

俺「・・・お前らまさかアレをキャッチする気にでもなったの?
  ムリだよ、実物みたら俺ももう無理、さっさととんずらこくってさっき決めたし」

咲「でも、ヒゲダンディーがそこまで拘ったって事は・・・やっぱり何かあるんでしょ?」

俺「いいから帰れって・・・サウラー!!」


サウラー「なんだ!?」

俺「せつなは?」

サウラー「不思議なこともあるものだな・・・居なかった」

俺「こんなときに迷子ッスか・・・」


咲「・・・」
舞「・・・」
269 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:12:38.33 ID:d7G819v00 [5/7回(PC)]
支援。
270 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:12:51.38 ID:f9mREv+vO [3/3回(携帯)]
おーい
271 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:16:26.45 ID:nv8T1S3f0 [70/74回(PC)]
咲「アレ、やっぱり受け止めた方がいいのかな?」

舞「・・・咲・・・」

咲「できるかな?」

舞「わからないけど・・・」

咲「けど?」

舞「きっと、あれは大切なものなんだと思うの」

咲「・・・そだね」

舞「・・・咲と一緒なら、怖くない!」

咲「うん・・・舞と一緒ならできる!」

咲「デュアル・スピリチュアル・パワー!!」
舞「デュアル・スピリチュアル・パワー!!」


俺「あん!?」
272 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:19:02.32 ID:nv8T1S3f0 [71/74回(PC)]
ブルーム「輝く金の花!キュアブルーム!!」

イーグレット「煌めく銀の翼!キュアイーグレット!!」

俺「な、何してんの?」

ブルーム「任せて!ヒゲダンディー!」

イーグレット「メビウスは私達がキャッチしてみせる!」

俺「・・・ムリだろ」

ブルーム「無理じゃない!」

イーグレット「私達ならできる!」

俺「・・・ムリだろ」
273 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:25:19.63 ID:VE8snWek0 [3/3回(PC)]
しえん?
274 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:25:21.49 ID:nv8T1S3f0 [72/74回(PC)]
ブルーム「やるって決めたからやろうとは思うんだけど
       でもなーんか気分がのってこないんだよね」

俺「さっきまでの勢いが急に死んだぞ」

ブルーム「約束よヒゲダンディー、持って帰ってきたら
       どうしてメビウスにそこまで固執したのか教えてよね」

俺「・・・、・・・」

イーグレット「行きましょうブルーム」

俺「待てよ、今教えてやるよ」

ブルーム「・・・」

イーグレット「・・・」
275 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:28:50.89 ID:/pNSUOg40 [5/5回(PC)]
276 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:32:41.13 ID:d7G819v00 [6/7回(PC)]
支援。
277 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:32:45.34 ID:nv8T1S3f0 [73/74回(PC)]
俺「ラビリンスは俺達の世界からみて未来的位置にあると考えればいい
  ここは俺達の世界の一つの未来の形なんだ」

ブルーム「・・・へ、へぇ・・・」

俺「俺達の世界での未来への危惧、それが発生した後の世界でもある」

イーグレット「・・・未来への危惧?」

俺「この世界のオゾン層はずっと昔に一度、壊れきっている」

ブルーム「ええっ!それってヤバくない!?」

俺「ああヤバイ、だから国家の維新をかけて進めていたメビウス計画を一時断念し
  オゾン層の修復へプロトタイプタイプメビウスを打ち上げたんだ」

イーグレット「じゃあ・・・」

俺「落ちてくるのは独裁者じゃない、仕事を終えた古いプログラムだ」

ブルーム「・・・」
278 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:41:07.92 ID:nv8T1S3f0 [74/74回(PC)]
ブルーム「・・・」キッ

イーグレット「・・・行きましょう咲!」

ブルーム「うんっ!」


俺「(ラビリンスをおおっていた黒い雲には意味があった
   あれは紫外線から生き物を守るために張られた防壁だ・・・)」


ウエスター「おーい青髭ー!早くしろ!」


俺「(その黒い雲の下で育ってラビリンスの住民は
   防壁に守られ肌や髪の色素が退化し薄くなったんだ)
   今行くー!」


サウラー「プリキュアは帰ったのか?」

俺「いや、メビウス様を迎えに行った」

ウエスター「なんだと!?あれに!?」

サウラー「自殺行為だろう!なぜ止めなかった!?」

俺「なんか、やる気満々だったし」
279 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 23:43:20.08 ID:d7G819v00 [7/7回(PC)]
支援。
280 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:03:14.58 ID:DuFa4lIj0 [1/34回(PC)]
パッション「・・・」

俺「ま、アカルンで飛べばすぐ避難できるし
  つーか飛ぶ気はねえけど」

ウエスター「・・・」

俺「咲と舞ならなんとかなるだろ」

サウラー「・・・」

ムープ「青髭ー!!」

フープ「ゴリラププ!!」

俺「・・・」
281 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:05:14.77 ID:DuFa4lIj0 [2/34回(PC)]
俺「・・・」

ムープ「ゴリラが動いたムプ!!」

俺「・・・」

フープ「やっつけてほしいププ」

俺「・・・」

ムープ「ムプ?」

フープ「どうしたププ?」

俺「お、お前ら・・・何してんの?」

ムープ「寝てたムプ」

俺「咲と舞がこげる!!!!」
282 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:06:14.06 ID:I8tmcnxc0 [1/10回(PC)]
283 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:10:06.91 ID:DuFa4lIj0 [3/34回(PC)]
俺「早く!!!早くスプラッシュターンしろよ!!!!」

ムープ「なんでムプ?」

俺「咲と舞がこげちゃうでしょー!!!!」

フープ「咲と舞はどこにいるププ?」

サウラー「・・・」

ウエスター「ん・・・」

ムープ「・・・」

フープ「・・・」

ムープ「ムプ!!?」

フープ「ププ!!?」

俺「早く!!!早くスプラッシュターン!!!!」
284 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:11:30.22 ID:DuFa4lIj0 [4/34回(PC)]
ムープ「月の力!!」

フープ「風の力!!」

ムープ「スプラッシュターン!!」
フープ「スプラッシュターン!!」

俺「急げ急げ!!!」

パッション「・・・」
285 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:17:54.47 ID:47PkV/tG0 [1/10回(PC)]
支援。
286 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:18:00.37 ID:Puu2x50Y0 [1/1回(PC)]
これは・・・
287 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:18:03.96 ID:DuFa4lIj0 [5/34回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

イーグレット「やっぱり・・・無理・・・!!」

ブルーム「無理じゃない!・・・あたし達はあきらめない!!!」

イーグレット「・・・ッ!?」
ブルーム「・・・ッ!?」

イーグレット「スパイラルリング!!」

ブルーム「ムープ!フープ!おっそいよ!!」

イーグレット「でもこれで!!」

ブルーム「受け止められる!!」
288 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:23:20.45 ID:DuFa4lIj0 [6/34回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ウエスター「あのプリキュア・・・凄いぞ」

俺「よかったなぁ、お前らの敵は弱めのプリキュアで
  あいつらが敵だったら瞬殺されてたぞ」

サウラー「本当にメビウスを受け止めるなんて、恐れ入ったよ」

俺「ふふーん!」

ウエスター「なぜ貴様が得意げなのだ」

俺「え?違う?」


ブルーム「ヒゲダンディー!これ、どうすればいいの!?」


俺「そのままここにおろしてくれて・・・アツッ!!!」

ウエスター「アツゥー!!!!」

俺「大気が・・・暑くなっちょる・・・
  冷めるまでそこで待機!!!」


イーグレット「無茶言わないで!!!」
289 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:36:22.57 ID:DuFa4lIj0 [7/34回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

咲「受け止めはしたけど、結局メビウスどうすんの?」

俺「いやぁ、いいメビウス様だ」

舞「どうするか考えてないのね・・・」

俺「オブジェとして最高のメビウス様だとは思わんかね?」

咲「はぁー、なんか苦労しただけって感じぃ」

俺「い、いいメビウス様だ」
290 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:43:24.52 ID:DuFa4lIj0 [8/34回(PC)]
サウラー「さてと、面白いものもみれたし僕は仕事に戻るかな」

俺「政治家に戻るの?」

サウラー「とりあえずはね」

俺「・・・」

ウエスター「俺ももう、気ままにドーナツ屋というわけにはいくまい
        なすべきことをなさねばな」

俺「・・・」

サウラー「・・・」

ウエスター「む?なんだ?俺の顔に何かついているのか?」

俺「ウエスターはドーナツ屋を続けたほうがいい」

サウラー「君が居ても役に立たないだろう」

ウエスター「ひどくね!!!」
291 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:45:22.74 ID:47PkV/tG0 [2/10回(PC)]
支援。
292 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:46:28.67 ID:I8tmcnxc0 [2/10回(PC)]
293 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:49:24.71 ID:DuFa4lIj0 [9/34回(PC)]
せつな「・・・」

俺「おい、俺達ももう帰るぞ
  咲と舞には門限があるんだ」

咲「門限って、古・・・」

舞「(どうしよう、うちに門限があるだなんて言えない・・・)」

俺「別にせつなは帰らなくていいよ
  ただゲート開けよ」

せつな「・・・」
294 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:53:30.06 ID:DuFa4lIj0 [10/34回(PC)]
ブゥゥゥー・・・ン・・・

俺「よっしゃ帰るぞー!
  帰ったら一緒に美希たんを婆って呼ぼうな!」

咲「なんで!?」

俺「スキンシップ・・・かな?
  舞、牛乳を取ってくれ」

舞「またお兄ちゃんをバカにした!!」

俺「ハッハッハッ」

咲「あ、それ和也さんのマネだったんだ
  顔の出来が違いすぎてわからなかった」

俺「・・・」

咲「どーりでなんか変だなーって思ってたのよ」

俺「・・・」ズーン

舞「咲!!」
295 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:00:55.44 ID:DuFa4lIj0 [11/34回(PC)]
俺「さぁさ、さっさと帰りなさい」

咲「・・・」


せつな「・・・」


咲「せーつな!」

せつな「・・・」

咲「せつなも一緒に帰ろうよ!」

せつな「・・・」


俺「・・・」

舞「さ、咲!」

俺「ちょっと様子みてもいいんじゃない?」

舞「そ、そう?」
296 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:09:40.34 ID:oYuHxMaP0 [1/9回(PC)]
しえん?
297 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:12:35.54 ID:4phHInEsO [1/2回(携帯)]
面白すぎるぞコレ
298 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:13:01.89 ID:DuFa4lIj0 [12/34回(PC)]
咲「せつな、少し疲れてる!
  ううん、絶対疲れてる!」

せつな「私は疲れてなんてない・・・」

咲「疲れてる!」

せつな「疲れてなんていない!!」

咲「・・・」

せつな「・・・」

咲「そうやってイライラするのが疲れてる証拠ですー!」


俺「チョッピまじやわらけぇ」

チョッピ「青髭は指が細いチョピ!」

俺「あ、あのね!そういうこと言わないでくれる!
  結構気にしてんだからね!」

チョッピ「チョピ?チョッピは青髭のこと褒めたチョピ」

俺「ああ、ありがとうねチョッピ!!」

チョッピ「チョピィ?」

舞「咲、せつなさん・・・」
299 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:16:09.74 ID:I8tmcnxc0 [3/10回(PC)]
300 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:18:58.64 ID:DuFa4lIj0 [13/34回(PC)]
咲「ね、一緒に帰ろうよ!」

せつな「・・・私の帰る場所はここなの!
     私はラビリンスの・・・スイッチ・・・オーバー!!!」

咲「・・・何!?」

イース「私はラビリンスのイースだ!」

咲「・・・」

イース「・・・」


俺「チョッピまじフワフワ」

チョッピ「チョッピはフワフワチョピ!」

舞「ヒゲダンディー!せつなさんが!せつなさんが!」

俺「せつなが・・・?ああ、スイッチオーバーまだできたんだ・・・
  転生したからもうできないと思ってたよ、しかも白色だ、スゲー」

舞「じゃ、じゃなくて!あれ!何!?」

俺「チョッピまじチョッピ」

チョッピ「チョッピチョピ!」

舞「ヒゲダンディー!!!」
301 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:23:28.34 ID:oYuHxMaP0 [2/9回(PC)]
チョッピチョッピ
302 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:28:29.11 ID:DuFa4lIj0 [14/34回(PC)]
咲「じゃあさ!私達の世界に遊びにおいでよ!
  海原市くらいしか案内できないけど、いいとこなんだよ!」

イース「・・・」

フラッピ「そうラピー!
      PANPAKAパンのパンはうまいと評判ラピ!
      一度食べてみるラピー!!」

咲「そうだ!うちに遊びにおいでよ!
  何日か泊まりこみでさ!満って友達が居てね!その子パン焼くのが趣味なの!
  あたしにはパンを焼くことの何がそんなに楽しいのかいまいちわかんないとこがあるけど」

イース「だからなんだと言うんだ!!」

咲「せつなもパン焼くのとか興味あったりする?」

イース「ない!!そんなものない!!!」


俺「チョッピチョピ」

チョッピ「チョピィ・・・?」

舞「・・・」
303 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:32:59.56 ID:47PkV/tG0 [3/10回(PC)]
支援。
304 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:33:09.91 ID:I8tmcnxc0 [4/10回(PC)]
305 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:44:02.01 ID:DuFa4lIj0 [15/34回(PC)]
咲「そっか、やっぱりないよね!
  だったらさ!トネリコの森にある大空の樹に案内してあげる!
  すっごい大きな木で、抱きつくと力が貰えるの!あたしのお気に入りの場所なんだよ!」

イース「いい!行かない!!」

咲「そっか・・・」

イース「・・・」

咲「せつな、元気がないみたいだから、いいかなって思ったんだけど・・・」

イース「お前はお前の帰る場所へ帰れ!
     私はここで・・・!ここが帰る場所なんだ!!」


俺「・・・」

舞「・・・」

俺「舞、咲を呼んできてくれ
  もう帰ろう・・・」

舞「うん・・・」
306 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:48:31.68 ID:DuFa4lIj0 [16/34回(PC)]
舞「咲、もう帰ろう・・・」

咲「・・・」

舞「ごめんね、せつなさん・・・」

イース「私はイースだ!!」


俺「どうしてこんなことになるんだろうな」

チョッピ「チョピ・・・咲はせつなを心配しているだけチョピ」

俺「わかってんだよ、そんなこと、せつなだって・・・
  選んだ未来に後悔したと思いたくなくて意固地になってるだけだ・・・」

チョッピ「せつなはどうするチョピ?」

俺「どうしようもなんねーよ・・・」

チョッピ「チョッピはそんなの・・・そんなの嫌チョピ・・・」

俺「チョッピまじチョッピ・・・」
307以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 01:50:04.24 ID:KhXIDdwmO [1/1回(携帯)]
まーくん、クリスマス1人なんだな...
308 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:52:51.39 ID:I8tmcnxc0 [5/10回(PC)]
>>307
プリキュアが居るから寂しくねぇし
309 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:52:51.94 ID:47PkV/tG0 [4/10回(PC)]
支援。
310 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:54:05.75 ID:DuFa4lIj0 [17/34回(PC)]
イース「・・・」


咲「・・・」

舞「・・・」

俺「おいせつな、いや、イース」


イース「なんだ?」


俺「どの選択肢を選んでいたとしても後悔はつきまとうぞ
  誰だってそうさ、人生を完璧に満足してる人間なんていない」


イース「・・・」
311 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:58:33.98 ID:DuFa4lIj0 [18/34回(PC)]
イース「何が言いたい?」


俺「・・・」

咲「・・・」


イース「何が言いたいんだ!!お前は!!!」


俺「・・・でも最終的に人は選んだ未来に満足して死んでいくんだ」


イース「だから!何が!!?」


俺「別に・・・お前がいくら結果を求めて今を殺そうと、その結果は最後まで出ない
  過程に満足を求めているといつか潰れるぞ」
312 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:02:47.88 ID:DuFa4lIj0 [19/34回(PC)]
イース「私には!私には、お前のように遊んでいる暇なんてないんだ!!!」


俺「・・・」

舞「・・・」

俺「心苦しい・・・」

舞「(ダメ人間・・・!)」


イース「私には!」


咲「やっぱりムリ・・・」

俺「ん?」


咲「せつなー!!」


俺「咲・・・」

舞「咲!?」
313 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:06:56.09 ID:oYuHxMaP0 [3/9回(PC)]
しぃ
314 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:11:04.08 ID:DuFa4lIj0 [20/34回(PC)]
咲「あたしは、せつなが心配なの!!」

イース「お前に心配される筋合いなんてない!!
     たいして親しいわけでもないのに偉そうに情けをかけるな!!!

咲「せつなの理屈なんてどうだっていい!!
  あたしはせつなが心配なの!!!」

イース「・・・」


俺「おいおい・・・」


咲「友達を心配するのは当然じゃない!!
  なんで心配することも許してくれないの!!」

イース「・・・」

咲「あたしにも力にならせてよ・・・
  せつな一人でできないなら、手伝うよ」


舞「咲・・・」

俺「ラブよりメチャクチャじゃねえか・・・」
315 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:12:21.54 ID:47PkV/tG0 [5/10回(PC)]
支援。
316 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:14:43.20 ID:tBCLu1dL0 [1/1回(PC)]
ちょくちょく本編のセリフ使ってるな
317 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:17:09.08 ID:DuFa4lIj0 [21/34回(PC)]
ムープ「せつなー!」

フープ「遊ぶププ!」

イース「・・・」

ムープ「かくれんぼするムプ!
     かくれんぼすれば元気になるムプ!」

フラッピ「フラッピもせつなと友達ラピー!」

チョッピ「チョッピもチョピ!」

咲「ちょっと!あんた達どこから沸いて出たのよ?」

イース「・・・」

ムープ「咲はさっきからせつなを怒らせてばかりムプ」

フープ「咲には任せておけないププ」

咲「あのね!あたしだって怒らせようとしたわけじゃないのよ!!」
318 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:18:19.18 ID:DuFa4lIj0 [22/34回(PC)]
俺「・・・」

舞「・・・」

俺「舞は行かないの?」

舞「ヒゲダンディーは?」

俺「・・・」

舞「・・・」


俺「せつなー!!!」


舞「あっ!ズルい!
  こういうときは一緒に行かなきゃダメよ!」
319 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:20:44.55 ID:I8tmcnxc0 [6/10回(PC)]
320 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:22:45.52 ID:DuFa4lIj0 [23/34回(PC)]
俺「この野郎!このせつな野郎!」

イース「・・・」

俺「スイッチオーバーをときやがれよ!!」

イース「私はこの姿が・・・」

俺「お前は俺たちとプロレスごっこでもするつもりかよ!?
  言っとくけど、咲とプロレスごっこしたら死ぬぞ」

咲「失礼ね!あたしそんなに力強くないもん!」

俺「ウソー・・・」

フラッピ「咲の力はものすごーく強いラピ」

咲「フラッピぃ・・・」

フラッピ「冗談ラピ!咲は可愛いラピ!!」

ムープ「咲がフラッピをいじめてるラピ」

咲「いじめてない!!」
321 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:25:32.51 ID:DuFa4lIj0 [24/34回(PC)]
俺「フラッピまじやわらけぇ・・・」

フラッピ「・・・ラピ?」

イース「・・・」

チョッピ「チョッピチョピ」

イース「あ・・・」

咲「ムープ!フープ!降りてきなさい!」

ムープ「いやムプ!」

フープ「鬼ごっこププ!」


舞「(どうしよう・・・完全に出遅れちゃった・・・)」
322 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:26:56.77 ID:I8tmcnxc0 [7/10回(PC)]
323 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:28:50.77 ID:oYuHxMaP0 [4/9回(PC)]
がんばれぃ
324 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:29:19.69 ID:DuFa4lIj0 [25/34回(PC)]
イース「・・・」

舞「せつなさん・・・」

イース「・・・」

舞「みんなせつなさんのこと」

イース「・・・」

舞「好きみたい!」


俺「あとから来たくせにイイトコどりしやがったぞ、あいつ」


舞「えっ!?」


咲「うん、なんか全部取られた感がするんですけど」


舞「わ、私・・・そんなつもり・・・」

チョッピ「舞をいじめちゃダメチョピー!」
325 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:34:46.37 ID:DuFa4lIj0 [26/34回(PC)]
咲「せつな、気が向いたらでいいから、絶対うちに来てね!」

イース「・・・」

俺「気が向いたら絶対ってなんだよ・・・?」

イース「・・・」

舞「咲はせつなさんの気が絶対に向くって信じてるの」

イース「・・・」

俺「私信じてる!」

咲「ちょ、ちょっと気持ち悪いんですけど」

イース「・・・」

俺「山吹の物まねだよ」

舞「似てない・・・」

イース「・・・」
326 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:37:49.89 ID:DuFa4lIj0 [27/34回(PC)]
舞「じゃあせつなさん、またね」

咲「絶対に来てよね!」

俺「あー、帰ってラブとクリスマスだ」


せつな「・・・」シュンッ


俺「つーか今日何日?」

咲「25日」

俺「イブ終わってんじゃん!!!」


せつな「・・・」
327 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:38:56.91 ID:47PkV/tG0 [6/10回(PC)]
支援。
328 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:40:06.76 ID:DuFa4lIj0 [28/34回(PC)]
せつな「ヒゲ・・・」


俺「・・・、・・・なんだよ?」


せつな「・・・」


俺「・・・」


せつな「抱っこ・・・」


俺「・・・んん?」
329 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:41:14.67 ID:I8tmcnxc0 [8/10回(PC)]
330 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:43:35.04 ID:47PkV/tG0 [7/10回(PC)]
…んん!?
331 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 02:44:41.51 ID:J3lEZhTT0 [1/3回(PC)]
何ぞ
332 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:46:19.96 ID:oYuHxMaP0 [5/9回(PC)]
せつなちゃーん?
333 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:47:06.36 ID:DuFa4lIj0 [29/34回(PC)]
俺「抱っこってお前・・・
  それはなんか違うような気がしないでもないような
  ・・・抱ーっこ、せつな抱ーっこ!」ギュ
せつな「・・・」

咲「うわ///」

舞「///」

俺「・・・」
せつな「・・・」

舞「・・・?せつなさん、泣いているの?」

俺「泣いてなどいないのだ」
せつな「・・・」

舞「・・・そう」

咲「うん!やっぱりせつな!一緒に行こうよ!
  大空の樹に!」

俺「いっといで・・・」
せつな「・・・」
334 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 02:59:43.06 ID:oYuHxMaP0 [6/9回(PC)]
終わるの?
335 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:00:40.59 ID:DuFa4lIj0 [30/34回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「それでせつなは今、咲達のとこに遊びに行ってんだ」

俺「そうだよ、俺のクリスマスイブ返せって話だよ」

美希「ラブのとこに行かなくていいの?」

俺「行ったよ、めっちゃめちゃ走っていったよ」

美希「それで?」

俺「顔もみたくないってさ」

美希「ブッwww」

俺「お前マジで婆、マジで婆」

美希「クリスマスに何やってんのよ、あんた」

俺「お互い様じゃない!!!山吹は今御子柴ちゃんとうめえもん食ってんだろ!!!!」

美希「いいもん、あたしには和希がいるもーん」

俺「ああそう!!!ああそう!!!!俺にもお兄ちゃんいるもん!!!!」

美希「だ、だからなに・・・?」
336 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:01:39.04 ID:I8tmcnxc0 [9/10回(PC)]
337 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:05:38.64 ID:47PkV/tG0 [8/10回(PC)]
支援。
338 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 03:06:51.77 ID:J3lEZhTT0 [2/3回(PC)]
おお終わりそう
339 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 03:08:15.29 ID:DuFa4lIj0 [31/34回(PC)]
美希「で、一つわからないんだけど」

俺「あ?」

美希「結局クラインってなんなの?」

俺「・・・あー・・・」

美希「・・・」

俺「メビウスは結局、自分で考えた結果、人を支配することを決定したんだろ?
  だとすると、インプットされているプログラムと外に出しているアウトプットが一致しないんじゃない」

美希「うん・・・」

俺「メビウス自体、その違いに戸惑っていたんじゃないの?
  だからクラインって、自分を管理した証明なんじゃない?」

美希「ふーん・・・」

俺「という、予想」

美希「たぶん、違うわよ」

俺「だよねー」
340 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:14:39.53 ID:DuFa4lIj0 [32/34回(PC)]
俺「ああ・・・何が悲しくて婆とクリスマスを過ごさなきゃならないんだ・・・」

美希「悪かったわね」

俺「婆と過ごすくらいならウエスターとサウラーと男だけの野蛮なクリスマスを過ごしたほうが幾分マシだった・・・」

美希「悪かったわね!!」

俺「美希たん、クリスマスプレゼントくれ」

美希「・・・あげようと思ってたけどあげない」

俺「どうせ大したプレゼントじゃねえんだからいらねえよ!!!」

美希「・・・実は今日、ラブと遊ぶ予定なのよねー」

俺「・・・なんですと?」

美希「それ代わってあげようかと思ってたんだけど・・・いらないんじゃ仕方ないかぁ」

俺「美希たんマジ天使!!美希たんマジビューティフォーワンダフォーフォンドボー!」

美希「最後の長いって意味?」

俺「違うよ!!」
341 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:15:15.18 ID:oYuHxMaP0 [7/9回(PC)]
もう少し…
342 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:16:05.59 ID:47PkV/tG0 [9/10回(PC)]
支援。
343 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:20:20.49 ID:DuFa4lIj0 [33/34回(PC)]
美希「じゃあ代わりになにかクリスマスプレゼントちょうだいよ」

俺「ああ、そこらへんにあるボールペンならいくらでもやるよ!」

美希「いらないわよ」

俺「・・・クッ、なら仕方ない・・・さっきラビリンスで手に入れた、このお宝をあげるしかないのか・・・」

美希「何々?」

俺「ラビリンスが総統メビウス様がプロトタイプ、ラビリンスオゾン層修復プログラムの外装を君にあげよう」

美希「・・・」

俺「・・・」

美希「い、いらない・・・」

俺「なんでだよぉー!!!お前これで満足しなかったらもう満足するもんねえぞ!!!」

美希「そ、それが切り札だったの!?」

俺「教えろぉ!!ラブとの待ち合わせ場所を教えろぉ!!!!」
344 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:21:00.34 ID:DuFa4lIj0 [34/34回(PC)]
終わるか
345 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:22:47.92 ID:47PkV/tG0 [10/10回(PC)]
乙。
346 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:22:56.36 ID:oYuHxMaP0 [8/9回(PC)]
そうか

マジ乙
347 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:24:33.78 ID:J3lEZhTT0 [3/3回(PC)]
おつ
おもしろかった
348 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:26:34.73 ID:I8tmcnxc0 [10/10回(PC)]
   ∧∧
  (  ・ω・) おつ
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
349以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:27:59.87 ID:oYuHxMaP0 [9/9回(PC)]
いつも楽しそうなんだよな
>>1とプリキュアは

だから面白いんだろうな
350 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:29:03.66 ID:4phHInEsO [2/2回(携帯)]
乙。面白かったよー
351 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 04:03:11.17 ID:n41l4lbfP [1/1回(p2.2ch.net)]
おわったー

おつー
352 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 04:41:29.37 ID:Qlf4axh4O [1/1回(携帯)]
>>349
そうか。そういうことか
353 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 04:43:23.37 ID:aAODRugT0 [1/1回(PC)]
おお終わってた
乙んこ
354 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 08:10:45.59 ID:wXuzSUS60 [1/1回(PC)]
355 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 08:40:40.99 ID:CEmABvSTO [1/1回(携帯)]
356 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 09:42:37.39 ID:WqV+LNm70 [1/1回(PC)]
おぉ、完結してる!
乙!
357 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 11:06:01.59 ID:TIqBJ5XxO [1/1回(携帯)]
オツ
358 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 12:22:54.09 ID:MSF3QEOj0 [1/1回(PC)]
完璧な乙

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク