ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 15:24:23.44 ID:/twcjMO40 [1/97回(PC)]
仮面ライダープリキュア 前回の三つに出来事

一つ、高校へ進む桃園ラブと一緒に居たいという俺の欲望からグリードが生まれる

ウヴァ「その欲望、開放しろ」チャリーン
俺「死にたい・・・」

二つ、その欲望に逆らうように鶴崎先生とお見合いする俺のこころの花に変化が現れる

俺「よし、死ぬぞ!おー!」

そして三つ、そこに現れる東せつなは俺に何をもたらすのか?

俺「アンクウウウウウ!!!!!」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 15:39:15.79 ID:/twcjMO40 [2/97回(PC)]
せつな「それで決めたの?」

俺「ああ、決めたよ!
  俺、ホームを変える!」

せつな「そう、じゃあ今日からハートキャッチがホームなのね
     フレッシュはゲストキャラになるのね」

俺「何を言っているんだ、せつな?
  俺はホームを変えると言ったがハートキャッチをホームにするとは言っていない」

せつな「じゃあどこをホームにするつもりかしら
     5?」

俺「そうだな、お前を連れて5に住み着こう
  あそこなら安全だ、なにせ時間がループする」

せつな「あっそ」
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 15:45:13.10 ID:FD3Wp/UK0 [1/1回(PC)]
ハマーン「吐き出すものなど・・・無い!」
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 15:48:42.48 ID:/twcjMO40 [3/97回(PC)]
俺「お前どうなんだよ?」

せつな「何が?」

俺「僕ぁ、せつなちゃんも高校に行くべきだと思うな!
  ラブと同じ高校に!どうせラビリンスとここを行ったり来たりするくらいならいっそ
  留学って形で」

せつな「冗談じゃないわ」

俺「えー、なんでー?
  こっちの勉強なんてお茶の子さいさいでも、青春はちゃんと送った方がいいと思うよ!」

せつな「・・・」

俺「チーマーみたいな男と付き合って全身日焼けして髪汚く染めてチョベリバとか言った方がいいよ!」

せつな「・・・???」

俺「ごめん、今のなし」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 15:48:44.54 ID:UdhVh44LO [1/1回(携帯)]
キュアベリー「スイートプリキュア?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1301929755/l50
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 15:52:21.22 ID:kAwcbPbc0 [1/2回(PC)]
こんな間隔で次スレ建てちゃうなんて珍しいな
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 15:57:09.83 ID:/twcjMO40 [4/97回(PC)]
せつな「ヒゲは本当にそれでいいの?」

俺「中学校の先生の話を聞いたの
  傷つきやすい中学生にそれとなく伝えることくらいしか大人にできることなんてないって」

せつな「・・・」

俺「ラブに伝えることはもう全部伝えたし!
  最初からこうなる結果を前提に生きていたんだヴぉん!」

せつな「完全に口調が5になってるわよ」

俺「うん!絶対に5に馴染めるね俺!」
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:01:21.73 ID:/twcjMO40 [5/97回(PC)]
俺「だからスゥーゲー勢いで5に行こうと思う」

せつな「どういうことかしら」

俺「飛ばしてくれ、今すぐに」

せつな「・・・」

俺「さぁ早く、これ以上こころの花が枯れたら俺が死んでしまう」

せつな「お別れはちゃんとした方がいいわ」

俺「・・・お前は平気で俺の決意を踏みにじる・・・」


いつき「・・・」

熊本「師範代・・・」

いつき「・・・いや、いい」
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:01:43.57 ID:E2K4iGDP0 [1/1回(PC)]
キュアベリーがキュウベェに見えた。

僕を右ストレートで殴り飛ばしてよ!
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:05:17.37 ID:/twcjMO40 [6/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

えりか「青髭の君ー!」


俺「遠いよ、えりか!!」

せつな「何かあったの?」

俺「最近あいつ俺を汚物扱いするんだ」

せつな「あの子が普通なのよ」


えりか「あっ、せつなもいるじゃん!
     なんでー!?ねえなんでせつなもいるの!?」

つぼみ「せつなー!」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:07:09.27 ID:/twcjMO40 [7/97回(PC)]
えりか「せつな!そいつ危ないよ!
     早くこっちに逃げてきて!!」

せつな「ええ」


俺「・・・」


つぼみ「青髭の君さん・・・」


俺「可哀相だと思うならこっちに来いよつぼみん!!」


つぼみ「・・・」


俺「あいつらムカつく・・・」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:11:02.21 ID:/twcjMO40 [8/97回(PC)]
俺「俺の怒り有頂天!!!」


えりか「え?」


俺「近づいてこないなら、俺から近づく!!!」ダッ

えりか「いいいいいいやああああああああ!!!!!!」バタバタ

つぼみ「やあああああああああああ!!!!!!!!」バタバタ


せつな「・・・」


えりか「狼よ!男はみんな狼なのよおおおお!!!!」


俺「待て!!!つかまれ!!!抱きしめてやる!!!!!」

つぼみ「なんで私ばっかり追いかけてくるんですかあああ!!!!!?」


えりか「・・・な~んか釈然としないんだけど」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:15:18.02 ID:/twcjMO40 [9/97回(PC)]
俺「つぼみんGETん!」
つぼみ「はう~、つかまってしまいました」


えりか「ヤバい!つぼみがつかまったら次は私が狙われるじゃん!」


俺「せつなあああああああああ!!!!」
つぼみ「うわわわっ!!!ぎょええええええええええ!!!!」


せつな「・・・」スタコラサッサ


俺「止まれ!!!お前と追いかけっこして俺がかなうわけねーだろ!!!!」
つぼみ「私をリリースしてくださいいーー!!!!!」



えりか「・・・」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:19:33.06 ID:/twcjMO40 [10/97回(PC)]
俺「捕獲!」
せつな「・・・」
つぼみ「・・・」


えりか「・・・」


俺「あーいい運動したぜー
  女子中学生と追いかけっこなんて
  なんて健全な遊びなんだ」
せつな「あまり健全ではないわ」
つぼみ「・・・」


えりか「・・・」


俺「俺疲れたからいつきのとこ行ってお茶もらってくる」
せつな「じゃあ、私もそうする」
つぼみ「私、いつきを手伝いますね!」


えりか「ちょちょちょ、ちょーっと待ちなさいよ!!!」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:22:49.41 ID:/twcjMO40 [11/97回(PC)]
俺「・・・?」

えりか「なんで!?あたしは捕獲しなくていーの!!?」

俺「・・・?」

えりか「こーんな可愛い女の子がいるんだよ!掴まえとかないと損じゃん!!」

俺「・・・?」

えりか「キー!!あんた中学生の女の子大好きなんじゃないの!!!?
     このロリコン!ロリコンのくせに相手を選り好むなんてきいたことない!!!」

俺「・・・?」


えりか「ほらほら!あたしを捕まえてごらんなさーい!!」


俺「・・・?」


えりか「追いかけてきなさいよ!!!」


俺「・・・お前、面白いな」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:42:21.93 ID:/twcjMO40 [12/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

薫子「これは悩みと真剣に向き合っているこころの花ね」

ゆり「悩みと真剣に向き合うこころの花ですか?」

薫子「こころの花が弱ったとして
    それが必ずしも悪用されるわけじゃないわ」

ゆり「・・・」

薫子「誰だってそう、弱ったこころの花は自分で元気にしてあげないといけないの
    必ずしもそれが悪用されるわけじゃない、プリキュアが助けてくれるわけじゃない」

ゆり「枯れたまま咲くことで元の状態へ?」

薫子「これが強がりってものなんじゃないかしら
    毅然と振舞っていても心はそうじゃない・・・」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:46:59.76 ID:/twcjMO40 [13/97回(PC)]
ゆり「どうすればいいんでしょうか?」

薫子「これは本人が乗り越えるしかない問題よ
    他人がどうこう口を挟む問題ではないわ」

ゆり「・・・何もできないなんて」

薫子「優しいのね・・・」

ゆり「・・・」

薫子「気をつけないといけないのは
    この状態が長く続くとパンクすることがあるから
    そのときはそばにいてあげたほうがいいわ」

ゆり「・・・」

薫子「こういうタイプのこころの花を持っている人は決まって
    周囲の人間を気にかけて自分を表に出せないタイプなのよ」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:48:56.75 ID:/twcjMO40 [14/97回(PC)]
薫子「まず敵じゃないと相手にわからせること
    ときには弱みを見せていいと教えてあげること」

ゆり「・・・」

薫子「そうすればきっと、彼もこころを開いてくれるわ」

ゆり「・・・」

薫子「なんだか野生の動物みたいね」

ゆり「・・・」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:52:10.25 ID:/twcjMO40 [15/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「いつきん!」

いつき「なんだい?」

俺「確保おおおおおおおおおお!!!!」
いつき「うわっ!!急に何をするんだ!!!?」

えりか「あー!!いつきまで!!!」

俺「よし、これであとはゆりさんを掴まえれば
  ハートキャッチプリキュアフルコンプリートだな」

いつき「なんだったんだ・・・」

えりか「フルコンプリートするならあたしが必要だよ!
     確保した方がいいんじゃないの!?」

俺「・・・」

つぼみ「みなさーん!お茶が入りましたよ!!!」

俺「確保!!!」
つぼみ「またですか!!!?」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:56:55.83 ID:/twcjMO40 [16/97回(PC)]
えりか「ぐぬぬ・・・」

俺「・・・」ズズッ

えりか「変じゃん変じゃん変じゃん変!!!」

俺「・・・」ズズッ

せつな「ヒゲ、そのお煎餅取ってくれるかしら?」

俺「自分で取れよ」

せつな「いいじゃない、早く渡しなさい」

つぼみ「私が取ります!!さ、どうぞどうぞ」

せつな「ありがとうつぼみ」

えりか「・・・」
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 16:59:39.47 ID:/twcjMO40 [17/97回(PC)]
えりか「あたし、青髭の君にゲットされちゃおうかな~」チラッ

俺「・・・」

えりか「ゲットされちゃったー!どうし――…」


俺「・・・」スススッ


えりか「・・・(なんで逃げるのよ)」


俺「・・・」

えりか「おーっと滑ったー・・・!」


俺「・・・」スススッ


えりか「・・・」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:01:06.96 ID:/twcjMO40 [18/97回(PC)]
えりか「待ちなさいよ青髭の君ー!!!」


俺「・・・」


えりか「止まんなさいよー!!!」


俺「・・・」



つぼみ「(立場が逆転しました)」

いつき「何をやっているんだあれは?」

せつな「さぁ・・・?」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:04:27.07 ID:/twcjMO40 [19/97回(PC)]
ゆり「・・・」


俺「ゆりっぺ~!!!」


えりか「ゆりさん逃げてー!!!
     三番目に確保されるのはあたしなんだからね!!!」


つぼみ「えりかは青髭の君さんがお好きなんでしょうか?」

せつな「躍起になっているだけだわ」


俺「ゆりっぺ確保おーーー!!!」
ゆり「・・・」ギュッ

えりか「・・・え?」


せつな「・・・」
いつき「・・・」
つぼみ「えええええええーーーーーーー!!!!!!!!!?」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:07:08.75 ID:/twcjMO40 [20/97回(PC)]
俺「待て、これはまずい!!」
ゆり「・・・」

俺「俺は嫌がるプリキュアを追いかけて確保するというスタンスでなければまずい!!」
ゆり「・・・」

俺「プリキュアから抱きついてくるというパターンは非常にまずい!!」
ゆり「・・・」

えりか「・・・」


せつな「・・・」

つぼみ「なんですかこれ!!?
     なんなんですかこれ!!?」

いつき「うわぁ・・・///」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:11:57.27 ID:/twcjMO40 [21/97回(PC)]
俺「とにかく放してほしい!!
  俺を開放しろ!俺はおっさんだぞ!!」

ゆり「・・・」

俺「あー、ビックリしたー」ギュッ
えりか「ふおっ!!?」

ゆり「・・・」

俺「・・・」ギリギリギリ
えりか「い、痛い!!痛い!!!
     ていうか!なんでドサクサに紛れてあたしにさわってんのよ、このロリコン!!!」

俺「・・・」ギリギリ
えりか「いやあああああああ!!!襲われてるー!!!!」グイグイ

俺「放さん!!!」
えりか「変態に抱きつかれたー!!!」グイグイ


つぼみ「・・・えりかああああああああああ!!!!」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:22:48.09 ID:/twcjMO40 [22/97回(PC)]
つぼみ「えりかを放してあげてくださいい!!!」
俺「・・・」
えりか「やだああああああああああ!!!」
つぼみ「致し方ありません!私が身代わりになりましょう!さぁ青髭の君さん!」バッ
俺「つぼみーん!!」
つぼみ「ふおおおおおおおおおおおおっ!!!?」
えりか「つぼみぃ!!!」


ゆり「と、いう話を薫子さんがしてくれたわ」

いつき「・・・いつも通りの青髭さんに見えますけど」

せつな「(やはりヒゲはハートキャッチにいた方がいいのかしら・・・?)」

ゆり「とりあえずは現状を維持しつつ
   彼のこころの花を観察し続けましょう」

いつき「はい」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:30:57.83 ID:/twcjMO40 [23/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

せつな「・・・」

俺「せっさん、ここは居心地が悪いんだ
  そろそろ5の世界へ飛ばしてくれないか」

せつな「・・・」

俺「なんだったらスイートでもいいよ」

せつな「・・・」

俺「せっさーん・・・」

せつな「・・・」

俺「し、死んでる・・・」

せつな「死んでないわ」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:34:17.33 ID:/twcjMO40 [24/97回(PC)]
せつな「5の世界へ行ってどうするつもり?」

俺「そうだなー・・・
  まずはかれんさんのとこに転がり込むだろー・・・」

せつな「・・・」

俺「それからりんちゃんを弄りながら・・・
  そうだ、こまちの姉ちゃんとも親睦を深めよう・・・」

せつな「・・・」

俺「それから・・・」

せつな「・・・」

俺「かれんさんのコネで就職でもしようか・・・
  かれんさんの執事とかどうよ?」

せつな「・・・いいんじゃない」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:38:41.78 ID:/twcjMO40 [25/97回(PC)]
せつな「それからどうするの?」

俺「・・・」

せつな「・・・」

俺「かれんさんの執事をやりながら・・・
  そうだシロップをいじめてやろう」

せつな「・・・」

俺「手紙を大量に書いて顎で使ってやるんだ
  怒るぞーシロップのやつ
  「俺はお前専用の運び屋じゃないんだ!!」って怒るぞー」

せつな「・・・その手紙は誰に書くのかしら?」

俺「そりゃあ・・・そう・・・
  書く相手がいねーや・・・」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:45:07.55 ID:/twcjMO40 [26/97回(PC)]
せつな「ラブに手紙を書けばいいじゃない」

俺「・・・」

せつな「私は5の世界へ行ったらラブにお手紙書くわ
     美希にもぶっきーにもたくさん書かないと」

俺「・・・」

せつな「離れていてもみんな大切な友達だもの」

俺「・・・俺も書くし・・・
  原稿用紙300枚分ババアって書いて送りつけてやるし」

せつな「ラブにはなんて書くの?」

俺「・・・」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:51:04.80 ID:/twcjMO40 [27/97回(PC)]
俺「そうだなー、ラブには・・・」

せつな「・・・」

俺「ラブは一番に俺が元気か心配してるだろうから
  俺がどれだけ元気であるかをまず伝えるね」

せつな「・・・」

俺「それから、俺がどれだけラブの幸せを願っているか伝えよう
  それから、愛の言葉を綴ろう
  ラブはストレートに伝えた方が喜ぶんだ」

せつな「・・・」

俺「ラブは確実に返事をくれるだろうから
  いろいろ質問をしよう
  高校生活はどうかとか、ダンスは続けているのかどうか
  あー、ダンスについて訊くのはダメかな?もしやめてたら答えづらいかな?」

せつな「・・・」
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:56:36.55 ID:/twcjMO40 [28/97回(PC)]
俺「そうだ、少しちゃかしてやろう
  大輔とどうなったか訊ねよう
  きっと返事には私と大輔はそういうんじゃないのって書かれてあるぞ」

せつな「・・・」

俺「それを書くラブの顔は真っ赤だろう
  容易に想像できる
  ああ、なんとかわゆいのだラブ・・・」

せつな「・・・」

俺「最後にはこう書こう
  「幸せGETだ」と・・・」

せつな「・・・」

俺「帰ってきてダーリンと返事に書いてくれるかな?
  書かれてあると帰りたくなるな、ああ、帰りたい
  あー・・・ラブのとこ帰りてーなー・・・」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:59:47.73 ID:/twcjMO40 [29/97回(PC)]
俺「せつなはラブになんて書くの?」

せつな「そうね・・・
     まずはヒゲの観察記録ね・・・」

俺「俺ッスか・・・」

せつな「ヒゲがどれだけグズか書き連ねるわ・・・」

俺「イジメか・・・」

せつな「ラブはグズを眺めるのが好きだからきっと喜ぶわ・・・」

俺「・・・」


・・・ラブ「にゅふふ、もうダーリンったら変わってないんだから!」・・・


俺「容易に想像できるな・・・」

せつな「でしょう」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:05:11.69 ID:/twcjMO40 [30/97回(PC)]
せつな「でも伝えないところは伝えないようにしようと思うの・・・」

俺「・・・」

せつな「どうせ5の世界に行ってもヒゲはラブに会いたいと
     何千回も繰り返すだろうけど、それだけは絶対に伝えないわ・・・」

俺「・・・」

せつな「伝えてしまえばラブの方から迎えに来てしまうもの・・・」

俺「あー・・・」

せつな「ヒゲがどれだけ5の世界で楽しんでいるか書くことが重要だわ・・・
     ラブはあれで自分の幸せより他人の幸せを重要視するもの・・・
     楽しんでいるヒゲの幸せを守るためには
     平気で自己犠牲を選択するはず・・・」

俺「・・・手紙読んでるラブの顔がどんどん暗くなっていってんですけどー!!」

せつな「そうね、ラブを元気づけるためにフォローの言葉をいれておかないとダメね・・・」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:07:19.82 ID:/twcjMO40 [31/97回(PC)]
俺「・・・」

せつな「・・・」

俺「おやすみせっさん・・・」

せつな「おやすみなさい・・・」


いつき「・・・」

熊本「・・・師範代・・・」

いつき「・・・ああ、もう行くよ・・・」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:12:39.42 ID:/twcjMO40 [32/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「・・・」


つぼみ「あれ?美希さん・・・?」


美希「あら?」

つぼみ「美希さぁ~ん!」

美希「つぼみ!」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:16:31.67 ID:/twcjMO40 [33/97回(PC)]
美希「つぼみ、青髭知らない?」

つぼみ「青髭の君さんでしたらいつきの道場で修業しています
     最近、メキメキ強くなっているらしく、投げ飛ばされても泣かなくなったそうです」

美希「・・・」

つぼみ「それもこれもいつきの指導のおかげです」エッヘン

美希「あ、ああそう・・・」

つぼみ「青髭の君さんに会いに行くのですか?
     ちょうど私も行こうと思っていたところです
     よかったら――…」


えりか「スタイリスト発見!!」


美希「え?」

えりか「美希ちょっと来てちょっと来て!!!」

美希「えええええーーーーーーー!!!?」


つぼみ「美希さああああああああああん!!!!」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:21:35.44 ID:/twcjMO40 [34/97回(PC)]
美希「えりか!あたしモデル!
    スタイリストじゃないの!」

えりか「えーでも美希ってアクセサリーとか詳しいじゃん!」

美希「詳しいけど・・・あたしは身につける方って言うか!」

えりか「今度のファッションショーに向けてなんかイメージが固まんないの!
     ねねっ、いいでしょ美希!ちょっと手伝ってよ!!」

美希「あたし、用事が・・・っ!!!!」

つぼみ「ダメですよ、えりか!
     美希さんは青髭の君さんに会いに来たんです!」

えりか「つぼみは美希がどんなファッションするか興味ないの!?」

つぼみ「・・・興味ありますけど」

えりか「青髭の君なんてあとでいーじゃん!!」

美希「(やっぱ、ここ苦手・・・)」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:24:30.80 ID:/twcjMO40 [35/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

祈里「えりかに見つかるとうっとーしーから
    隠れて行動してたけど・・・」

祈里「よかったぜー・・・
    青髭はいつきん家って言ってたよな」

祈里「待ってろよ青髭ー!!」

祈里「一週間も俺たち放っておいた天罰食らわせてやんぜー!!」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:27:47.70 ID:/twcjMO40 [36/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

チュンチュン・・・カポーン・・・

俺「・・・」

さつき「・・・」ズズッ

ゆり「・・・」

俺「・・・」

さつき「ご馳走様・・・」

俺「・・・少し荒かった?」

さつき「う~ん、僕にはわからないかな・・・」

ゆり「・・・」



祈里「・・・なんだあのオサレ空間・・・」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:30:29.07 ID:/twcjMO40 [37/97回(PC)]
祈里「・・・入りづれー・・・」

いつき「山吹さん?」

祈里「・・・」

いつき「来てたのかい?」

祈里「私、山吹祈里なんて人ではないわ・・・
    きっと人違いよ・・・」

いつき「・・・(えー・・・)」

祈里「そう私は通りすがりの人攫いなのよ
    あそこにいる髭の濃い男性を攫いにきただけなの!」

いつき「・・・(えー・・・)」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:43:45.97 ID:/twcjMO40 [38/97回(PC)]
俺「山吹じゃん山吹!」

祈里「・・・」

せつな「ぶっきー!」

祈里「・・・」

俺「何やってんだお前?」

祈里「チクショー!!!」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:46:40.21 ID:/twcjMO40 [39/97回(PC)]
祈里「お前こそ何やってんだよ!!?」

俺「はぁ?俺はここで平穏なる昼下がりをさつきんやゆりっぺと楽しんでるんだよ」

祈里「なんでここで楽しんでんだよ!!?」

俺「いろいろあって・・・」

いつき「・・・」

せつな「ぶっきーはなぜここに来たの?
     ラブの受験は?」

祈里「つーか今日がその入試の日だろ
    ラブが入試終わるまで暇だから帰ってこねーおめーを迎えに来たんだよ!!」

俺「山吹・・・」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:49:15.60 ID:/twcjMO40 [40/97回(PC)]
俺「お前がまさか・・・この俺が恋しくてそんな・・・」

祈里「あ!!?勘違いしてんじゃねーぞ!!!」

俺「ごめんな山吹・・・居なくなってごめんな・・・」

祈里「・・・お前性格変わってねーか?」

ゆり「よかったわね・・・」

俺「ああ、俺のことをこんなに愛してくれているプリキュアが・・・
  ラブの他にも居ただなんて・・・こんなに嬉しいことはない・・・」

祈里「・・・」

せつな「美希は来てないのね・・・」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:51:39.03 ID:/twcjMO40 [41/97回(PC)]
俺「そうか、俺を愛してくれているプリキュアは
   ラブ>>>壁>>>山吹>>壁>>せつな>>>壁>>>美希たんの順番だったのか・・・」

祈里「・・・」

俺「来い山吹!!!俺を愛するお前を俺の愛で包み込んでやろう!!!」


祈里「帰るわ」


俺「・・・」

いつき「・・・」ポンッ

俺「肩をたたくな」

ゆり「・・・」ポンッ

俺「叩くな!!!」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 18:57:24.94 ID:/twcjMO40 [42/97回(PC)]
俺「んーで、ラブの入試ってどんな感じなの?」

祈里「最初はダーリンがいねーダーリンがいねーって勉強どころじゃなかったけど
    美希があいつはラブのためを思って距離を取ってくれているのよって言ったら勉強するようになった」

俺「さすが美希たん、誰よりもラブの扱いがうまい・・・」

祈里「どうせ公立だし、ま、なんとかなんじゃねーの?」

俺「・・・ラブの場合、それでも転びそうな気がする・・・」

祈里「バカ私立は受かってんだしなんとかなるだろ」

俺「そっかー・・・」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 19:05:49.10 ID:VIR4MTK10 [1/2回(PC)]
ラブの入試もいいけど自分の就職はいいの?
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:06:45.90 ID:/twcjMO40 [43/97回(PC)]
俺「伝説の戦士プリキュアの媒体がお受験戦争って世知辛い世の中ねー」

祈里「関係なくね?」

俺「ゆりっぺってプリキュアやりながら受験したのー?」

ゆり「うちはエスカレーター式だから」

俺「あ、そっかー・・・」

いつき「でもゆりさんは成績優秀なんだ」

俺「何その格差社会?
  授業聞いてればテストで点を取れるのは当たり前って言ってたかれんさん思い出したよ」

せつな「一度聞いたことを忘れてしまうのは人間として欠陥品よ」

俺「(・・・やべー!俺と違う人種ばっか集まっていやがる!!)」

祈里「せつな、それってラブが欠陥品って言ってる」

せつな「ラブはやればできるもの」

祈里「(バカだこいつ)」

俺「(親バカに似たなんかだ)」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:14:48.50 ID:/twcjMO40 [44/97回(PC)]
俺「山吹はどうすんのよ?」

祈里「俺は別に専門学校でよかったんだけど
    親が一応大学の獣医学部に行った方がいいってきかねーから
    ま、普通の高校に普通に入った感じ?」

俺「そうだねー・・・このご時勢だしねー・・・」

祈里「あ、やっぱそうなんだ」

俺「美希たんは?」

祈里「あいつぁ、出席に融通がきくバカ私立だよ」

俺「ま、妥当なんじゃないんですか」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:18:27.14 ID:/twcjMO40 [45/97回(PC)]
俺「素晴らしい!!!
  夢に向かう君たちの未来は栄光に輝いている!!!」

祈里「・・・」

せつな「・・・」

俺「・・・ら、ラブはなんで公立なの?」

祈里「し、知らねーよ・・・」

俺「ラブだけ流されてない・・・?」

せつな「・・・」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:21:30.60 ID:/twcjMO40 [46/97回(PC)]
俺「と、いうわけだ、いつき」

いつき「・・・え?私?」

俺「俺、いつきの未来が見えない・・・」

いつき「・・・」

俺(さつきんに道場譲るの?)

いつき(・・・)

さつき「・・・?」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:24:09.61 ID:/twcjMO40 [47/97回(PC)]
いつき(自分の将来のことなんてわかるものか)

俺(そういうこと言ってるとあっという間に30手前になっちゃうんだよ)

いつき(なんだと!?)

俺(ほーらほーら、お前の目の前に前例がいるぞ)

いつき(・・・なんてやつだ・・・)

俺(さぁ、早く将来を考える作業に戻るんだ)

いつき(・・・)

俺(なんだかお前だけは本当に俺と同じ道を選びそうな気がする)

いつき(・・・)

せつな「いつきになんてことを吹き込んでるのよ!!」ビシッ

俺「あぎゃー!!!」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:30:39.83 ID:/twcjMO40 [48/97回(PC)]
いつき「ゆりさんは将来の夢とかあるんですか?」

ゆり「・・・かなり真剣に考えているのだけれども見当たらないの」

俺「(アチャー、高二年でこれは重症だー
   とりあえず大学に進んで、狭まった選択肢の中から選ぶ将来を選ぶぜ、こいつ
   ま、大半はそんな感じだからそれでいいのかもしれないけど)」

ゆり「青髭は子供のとき、どんな夢を見ていたのかしら?」

俺「・・・」

せつな「・・・」

祈里「・・・」

俺「とばっちりじゃん!!!」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:32:57.17 ID:/twcjMO40 [49/97回(PC)]
ゆり「教えてくれるかしら?」

俺「・・・」

いつき「そうだ!君がどういう将来を夢見てそうなったか知りたい!」

俺「・・・グググ・・・」

祈里「(悪意だ、こいつら・・・)」

せつな「(ナチュラルな毒・・・ってこういうこと・・・)」


さつき「・・・」ズズッ

さつき「やはり青髭さんのように旨くは作れないものだ・・・」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:34:37.47 ID:/twcjMO40 [50/97回(PC)]
俺「俺は・・・」

ゆり「・・・」

いつき「・・・」

祈里「・・・」

せつな「・・・」

俺「俺は・・・スーパー戦隊のグリーンになりたかった・・・」

ゆり「・・・」

いつき「・・・」

祈里「・・・」

せつな「・・・」


さつき「・・・」ズズッ
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:37:02.22 ID:/twcjMO40 [51/97回(PC)]
ゆり「何をそんなバカみたいなことを・・・」

俺「う、うるさいわね!!女の子がみんなプリキュアになりたいように!
  男の子はスーパー戦隊かビーファイターになりたいんです!!」

いつき「ビーファイター?」

祈里「さぁ・・・?」

いつき「なんだろう、つぼみがいればわかるんだけど」

ゆり「本気で?
   本気でグリーンになりたかったの?」

俺「本気だよーぅ!!!」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 19:40:40.48 ID:fGG3+mpf0 [1/1回(PC)]
つぼみは特撮オタだったのか
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:42:55.41 ID:/twcjMO40 [52/97回(PC)]
俺「それから・・・グリーン卒業後は・・・」

ゆり「卒業するのね・・・」

俺「茶道家だったような気がする・・・」

祈里「そうだよなー・・・」

俺「だけどあれは将来の夢ではなかったような気もする・・・」

いつき「・・・?」

俺「お前と一緒、家柄の問題なんだから深く考えんなって!」

いつき「・・・」

俺「俺にもどーにもならねー兄ちゃんがいたんだよぅーだ!」


さつき「・・・」ズズッ
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:46:07.38 ID:/twcjMO40 [53/97回(PC)]
俺「なんなんだろーなー・・・」

いつき「・・・」

俺「たぶん日常のようにそれをしていたせいで
  この先ずっと俺はこれをしているんだろうなーって感じを無意識に考えてたのかなー」

ゆり「嫌だったの?」

俺「別にぃー、ただある日突然やらなくていいようになっただけだよ」

いつき「・・・」

俺「好きで好きでやってたわけじゃねーしー
  やらなくていいって言われりゃやらなくもなるって話だよー」

ゆり「酷い泣き言ね・・・」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:49:44.01 ID:/twcjMO40 [54/97回(PC)]
俺「はいはい、この話は終わり終わり!」

いつき「待てよ、茶道をやらなくなったなら
     その変わりに何を始めたんだ?」

俺「ネットとゲーム」

いつき「(ダメだこいつ・・・)」

せつな「(ダメ人間だわ・・・)」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:54:11.45 ID:/twcjMO40 [55/97回(PC)]
俺「べ、別に俺が悪いわけじゃないんだからね!
  楽しいゲームをたくさん作ってくれるクリエイティブな会社が悪いんだからね!」

祈里「な、何言ってんだおめー・・・?」

俺「オホンッ、つ、つまり!
  肩の荷がいろいろおりたいつきがファッションや可愛いもの集めにうつつを抜かすのは
  確実に俺ルートに入ったと言っているんだ!!(キリッ」

いつき「・・・き、肝に銘じておくよ・・・」

俺「(そ、そこは君とは違うんだよと言ってほしかった・・・)」

いつき「恐ろしい・・・」

ゆり「私も、気をつけないと・・・」

俺「(あ、案外、自分の立場に当てはめやがるよ、こいつら・・・)」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 19:57:40.30 ID:z5fm1FKAO [1/1回(携帯)]
東北の人なのかと密かに心配してたよ
まーくん良かった
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 19:59:10.24 ID:icsRWex40 [1/4回(PC)]
まーくんは本当にこういう心にズシッと来る話が上手い
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 20:14:25.92 ID:lnK+KreyO [1/1回(携帯)]
大分見逃してたぜ…まーくんどっかでまとめられてないのかよ…
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:18:55.27 ID:/twcjMO40 [56/97回(PC)]
祈里「明日、ラブの受験が終わったら帰ってこいよ」

俺「そのことなんだけどさ、山吹」

祈里「あ?」

俺「お前ら高校になったあと、俺いる?」

祈里「何言ってんだおめー?」

俺「結構真面目な話なのよ///」

いつき「・・・」

せつな「・・・」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:20:40.82 ID:/twcjMO40 [57/97回(PC)]
祈里「おま、まさか!」

俺「・・・」

祈里「ハートキャッチにハートキャッチされたのか!?」

俺「そこはお前の現実に帰るのかと言っていただきたかった」

祈里「おめーが現実に戻れるわけねーだろ!」

俺「・・・やだ///辛らつ///」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 20:22:12.18 ID:VIR4MTK10 [2/2回(PC)]
いつかまーくんがまーくんの現実とプリキュアを両立できるって私信じてる
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:24:33.88 ID:/twcjMO40 [58/97回(PC)]
祈里「いるとかいらねーとかそういう話じゃねーだろ・・・」


美希「青髭ー!」

えりか「青髭の君に近づいちゃダメ!」

美希「え?なんで?」

えりか「青髭の君ってば、中学生の女の子が好きなんだよ!
     危険じゃん!!」

美希「何を今更・・・」

つぼみ「美希さんも知っていたんですか?」

美希「・・・(何言ってるのこの子達・・・)」

えりか「危ないよ!近づいたら触られるよ!!」


俺「・・・」

祈里「・・・」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:28:20.02 ID:/twcjMO40 [59/97回(PC)]
えりか「とにかく、あーんな危険な青髭の君とは距離を取って話した方がいーの!
     青髭の君に抱きつかれちゃった先輩としての忠告よ!!」

美希「・・・抱きつかれたの!!?」

つぼみ「それはもう凄い勢いで抱きついてきますよ!!」

美希「えっ!?えっ!?あたし抱きつかれたことなんて一度もないんだけど!!」

えりか「ウッソだー!せつなもがっつり抱きしめてたよ!」


俺「・・・」

祈里「・・・マジかよ・・・」

せつな「不服だけど、あれが抱きついたというのなら抱きつかれたわ」

俺「ヘッドロックかましただけなんですけど!」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:31:53.16 ID:/twcjMO40 [60/97回(PC)]
俺「待て、山吹、違うんだ・・・
  ほら、そりゃあ、中学生に抱きつくなんて紳士足りえる俺がするべきことでないのはわかっている
  だけどだ、その、ノリとか勢いとかあるじゃない!
  ギャグ漫画でビルから落ちたキャラがタンコブ作って
  「危うく死に掛けたじゃないか!」という状態に告示している
  確かに俺はえりかとつぼみを抱っこしたがあれはそう、違うんだ
  ギャグとして成立させるために仕方なく抱っこしたと言えば理解してくれるだろう
  そう、あれはノーカウントなのだ、別に俺はハートキャ――…」

祈里「もういい、もういい、その言い訳が証明だ」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:34:34.21 ID:/twcjMO40 [61/97回(PC)]
俺「もしラブにちくったりしたらぶち殺すからね」

祈里「わかったって・・・」

俺「ぶち殺すからな顔長!!!」


美希「誰のことよ!!?」

えりか「ラブに言ったらダメなの!?」


俺「・・・」

せつな「・・・」


えりか「じゃあたしラブにメールしよーっと!!」


俺「あいつは嫌いなんだ
  目を輝かせて悪魔みたいなことを平気でするんだ!」

いつき「泣くなよ・・・」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:37:10.62 ID:icsRWex40 [2/4回(PC)]
まーくんがまたこうしてSS書いてくれる
そんな事に幸せを覚えるんだ
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:39:24.69 ID:/twcjMO40 [62/97回(PC)]
美希「ラブは受験中で精神をすり減らしてるから、今はやめてあげなさい」

えりか「えーなんでー!?」

美希「あなただって中学受験したことあるでしょ!?
    あのときの状態なの?」

えりか「あたしさー、受験とかってよくわかってないまま受験してたんだよねー
     だからわかんない・・・かな?」

美希「ああ!もう!!」


俺「あいつが嫌いなんだよ
  あいつさえ居なければ、つぼみもいつきもゆりさんも結構好きなのに!!」

ゆり「よく考えなさい青髭」ポンッ

俺「肩をたたくな!」

いつき「元はといえば抱きついた君が悪いんだ」ポンッ

俺「俺の中でえりかは妖精とかそういう小動物なんだよ!!」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:43:41.37 ID:/twcjMO40 [63/97回(PC)]
祈里「お前、ギャグで抱きついた割には尾を引くんだな・・・」

俺「あの世界には悪意が満ち溢れている!!!」


美希「わかったわ!あたしが責任を持って伝えるからそれで我慢して!」

えりか「えー!いいよ!」

美希「はぁ~・・・」


つぼみ「なぜ、ラブさんに言うとまずいんでしょうか・・・?」

せつな「・・・つぼみ」

ゆり「・・・」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:59:11.19 ID:/twcjMO40 [64/97回(PC)]
いつき「そうだつぼみ、ビーファイターって何か知ってる?」
つぼみ「平成仮面ライダーの前のメタルヒーローですかなり人気のあったタイトルですよ
俺「美希たんにも少し考えてもらいたいんだ」
昆虫学者であり自然を愛する主人公甲斐さんが地球上で起こっている異常現象の調査
美希「どうしたの改まって?」
をしている最中に昆虫界の長老グルに出会うことから始まります。そしてその異常現象の
祈里「こいつがまーたバカなこと考えてんだよ」
正体が侵略者の襲来であることを知るのです。異常現象で発生した昆虫達はその侵略者
俺「なぁ、美希たん、お前らが高校に進学したあと、俺っている?」
ジャマールと戦いますが負けてしまいます。昆虫達が敗北した後、甲斐さんは来るべき戦
美希「な、何言ってんのあんた?」
いのために開発したインセクトアーマーを装着しビーファイターとなってジャマールと戦い
俺「大真面目な話、そろそろ俺もいらなくなる頃かな・・・って」
ます。私はその大自然を愛する姿勢で強敵と戦う甲斐さんをゆりさんと同じくらい尊敬して」
いつき「ふ、ふーん・・・」

俺「うるせえええええええええつぼみ!!!!!!!!」

祈里「何意味わかんねーこと言ってんだよ!!!!!!!」

美希「ちょっと黙ってて!!!!!!!!」

つぼみ「ごめんなさあああああああい!!!!!!!!1」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:01:23.49 ID:00j0wAG80 [1/1回(PC)]
特撮オタww
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:04:59.92 ID:AUNiTT+l0 [1/2回(PC)]
ビーファイター懐かしいな
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:05:20.90 ID:/twcjMO40 [65/97回(PC)]
俺「俺と関わると今のつぼみのようになんだか変になるんだ」

祈里「・・・」

美希「それは身をもって経験してるって」

俺「だからもう、ここいらでお前らも自分のことを考えだな・・・
  俺から卒業しなさいよ」

祈里「・・・」

美希「・・・」

祈里「どの口がそんなこと言ってんだよ!!!!」
俺「ギブギブギブギブ」
美希「立場が逆だってことをあんたに教えてやるわよ!!!!」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:08:21.17 ID:/twcjMO40 [66/97回(PC)]
俺「で、どうすんの?」

祈里「だからそういうんじゃねーって・・・」

美希「てか、あんたがあたし達に飽きただけってことじゃないわよね?」

俺「・・・」

祈里「・・・」

俺「ソウイウワケジャナイにょ」

祈里「おめー、まさか・・・スイートにハートキャッチされたんじゃねーだろうな」

俺「・・・ひ、響と奏はプリキュアにゃ・・・」

美希「・・・」ピキピキ

祈里「・・・」ピキピキ
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:11:47.26 ID:/twcjMO40 [67/97回(PC)]
美希「ぶっきー、縄を出しなさい!」

祈里「よっしゃ!」ゴソゴソ

いつき「君たちは、何をしようとしているんだ?」

美希「引っ張ってでも連れて帰んのよ!」

えりか「青髭の君帰っちゃうの?」

俺「ううん、それについての結論はまだ出していないの
  でもね、えりか」

えりか「なあに青髭の君?」

俺「お前のそばからは絶対に離れるから安心しろ」

えりか「酷くないそれ!!!」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:15:23.90 ID:/twcjMO40 [68/97回(PC)]
俺「第一回フレッシュ&ハートキャッチ合同会議ー!!!!」

つぼみ「は~い!」ドンドンドンドンドンドンドンドン
えりか「う~ん!」パフパフパフパフ

美希「・・・」

祈里「・・・」

俺「議題は「ラブの幸せについて本気出して考えて」です!!!」

せつな「・・・」

ゆり「・・・」

いつき「・・・」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:19:05.02 ID:/twcjMO40 [69/97回(PC)]
俺「嗚呼、可愛いラブは、母性本能でダメ人間を拾い!!」

つぼみ「・・・」カンカンッ

いつき「(もう、自分がダメ人間であることを前提に話すんだ・・・)」

俺「そのまま、成り行きの関係を続けているのである!!」

つぼみ「・・・」カンカンッ

俺「しかしラブももう子供扱いできない年齢になってしまった!!」

つぼみ「・・・」カンカンッ

俺「ラブの!!普通の女子高生の幸せとは一体なんなの!!?」

つぼみ「・・・」カンカンッ

俺「忌憚なき意見を聞きたいね」

ゆり「・・・」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 21:19:24.93 ID:G/0qxR14O [1/4回(携帯)]
しぇ
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:24:25.10 ID:/twcjMO40 [70/97回(PC)]
せつな「一時の感情に流されて大切な時間を浪費するのは不幸だわ
     一刻も早くそのダメ人間から引き離すべきよ」

美希「(み、味方に敵がいる・・・)」

俺「つぼみ君、彼女の意見を書き留めてくれ」

つぼみ「はい!」カリカリ

えりか「ねーねー!そのダメ人間ってラブとどれくらい年齢が離れてるの!?」

俺「いい質問だね!!えりか君!!!
  えりか君にスーパーひとし君人形をプレゼントしてあげたまえ!!!」

つぼみ「おめでとうございます、えりか!」

えりか「やったー!!!」

美希「(な、何に正解したのよ・・・)」

ゆり「(す、スーパーひとし君人形ってそういう使い方だったかしら・・・)」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:25:55.29 ID:icsRWex40 [3/4回(PC)]
本当のしあわせがフレッシュプリキュアのメインテーマだからな
だからフレッシュが好き
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:33:02.45 ID:/twcjMO40 [71/97回(PC)]
せつな「ラブは将来ダンサーになるという夢がある」

祈里「(そうだったっけー・・・?)」
美希「(違和感があるのよね、それ・・・)」

せつな「ダメ人間に構っていては夢を追う時間すらなくなってしまうわ」

美希「もう黙んなさいよせつな!!」

祈里「おめーが一番敵じゃねーか!!!」

俺「つぼみ君!」

つぼみ「はい!」

俺「彼女の意見には赤線をつけておいてくれたまえ!」

つぼみ「わかりました!!」シャーシャッ
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:36:27.74 ID:/twcjMO40 [72/97回(PC)]
えりか「ねえ恋と夢って両立できないの!?」

俺「おーっと、これは歯が浮くような言葉が飛び出たぞ!!!
  もう美希たんの顔が真っ赤だ!!!」

美希「鳥肌が・・・////」

俺「つぼみ君!彼女の補足説明に20代半ばと言う文字を付け加えてくれたまえ」

つぼみ「はい!!」カリカリッ

美希「あたし中学生!!ってかつぼみも、はいじゃないわよ!!!」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 21:37:58.15 ID:G/0qxR14O [2/4回(携帯)]
まーくんが幸せじゃなきゃラブちゃんは幸せロストしちゃうってボクは思うな
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:40:53.39 ID:/twcjMO40 [73/97回(PC)]
ゆり「そうね、お互いに愛し合っているなら
    夢を捨ててでもというのもありなんじゃないかしら」

いつき「私もそう思います」

えりか「だよねだよね!!」

ゆり「その二人が別れることは、それが本当の幸せなのかしら?」

いつき「でも、それが本当の愛とは限らない可能性も」

えりか「あっ!フレッシュが逃げてる!!!」


俺「だから俺ガールズトークの司会進行なんてできねーって」

美希「あたしも付き合ってらんないわよ///」

祈里「あいつらの脳みそってチョコレートででもできてんじゃねーの?」

俺「本当の愛ってなんだよ?
  それがお見合い勧めた女の言う言葉かよ」

美希「あんたお見合いしたの!?」

せつな「ラブラブだったわ」
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:47:56.38 ID:/twcjMO40 [74/97回(PC)]
美希「ちょっと訊きたいんだけどさ」

俺「なんッスか?」

美希「あんたラブと別れてどうするつもり?」

俺「え?
  あー・・・とりあえずホームを5に変えようってのが俺とせつなで固まりかかってる結論だな」

せつな「やっぱりヒゲはハートキャッチがお似合いだと思うけど」

俺「お前の好みに合わせるんじゃねえ、俺の好みに合わせろ」

せつな「これは大切な問題よ」

美希「あ、あたしたちも5に行くってこと?」

俺「は?」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 21:49:52.57 ID:G/0qxR14O [3/4回(携帯)]
美希たんベタ惚れじゃん
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:51:15.03 ID:/twcjMO40 [75/97回(PC)]
俺「お前も山吹も置いて
  暇人の俺とせつなでホーム変えるだけだよ」

美希「・・・え?」
山吹「・・・」

俺「ほら、お前らももう高校生じゃん
  そろそろオッサンとパラレルワールド巡りしてないで
  自分の現実に帰れよ」

美希「・・・」

山吹「俺たちもリストラってこと?」

俺「ちげーって、リストラじゃなくて卒業
  モー娘的卒業だよ、クイズヘキサゴンに出てワンピース好き芸人にでもなればいいよ
  美希たんはいつまでも結婚できないあのポジションね」

美希「・・・」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:56:17.05 ID:/twcjMO40 [76/97回(PC)]
美希「な、なんでせつなだけは連れていくのよ・・・?」

俺「暇人だからだ」

せつな「失礼ね、あんたを野放しにしておくと危険極まりないから
     私が引率してあげるとそう言っているだけ、基本は別行動よ」

俺「うんうん、ぶっコロ」
せつな「・・・」

祈里「そういう差別ってよくないわ!!!」

せつな「・・・」

俺「女言葉でキレよったぞ・・・」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 21:58:50.90 ID:/twcjMO40 [77/97回(PC)]
祈里「じゃ、俺高校行くのやーめたー」

俺「・・・」

祈里「も、中卒でいいや
    おめーと5の世界行こーっと」

俺「山吹ェ・・・」

祈里「決ーめたー
    そーしよー」

俺「なんてヤツだ・・・」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:02:14.71 ID:/twcjMO40 [78/97回(PC)]
祈里「私はいつでも青髭さんと一緒にいるつもりよ」

俺「・・・」

祈里「例え嫌がっても離れはしないわ!」

俺「・・・」

祈里「これからも面白いことを提供し続けてくれるって私信じてる!」

俺「・・・」

せつな「・・・」

俺「久しぶりに山吹を見がような気がした」

せつな「ええ、1年ぶりね・・・」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:05:44.61 ID:/twcjMO40 [79/97回(PC)]
祈里「つーかよー、俺ってパラレルワールドからこっちと俺と入れ替わった存在だから
    おめーがいねーとこっちの世界にいる意味がねーっつーかよー
    ぶっちゃけ、元に戻るしかねーじゃん」

俺「そうだなー、山吹も大概変な存在だしなー
  元に戻っちまえばいいんじゃね?」

祈里「えー、ぶっちゃけ向こうの世界ってつまらなさ過ぎてめんどくせーっつーかー」

俺「わがまま言わないの」

祈里「わがままじゃねーし、ラブがこっちにいりゃいいじゃんって言ったからいるだけだし」

俺「・・・」


美希「・・・」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:09:52.08 ID:/twcjMO40 [80/97回(PC)]
俺「まー、高校は行っときなさいよ
  別にお前らとの関係切るってわけじゃねーんだしさー」

祈里「・・・」

俺「力を貸して欲しいときは呼ぶって形なら今と大してかわんねーじゃん」

祈里「・・・」

俺「それで満足してくれなきゃやーよ///」

祈里「ん~・・・」

俺「獣医になるんだろ?
  だったら面白いことばっかやってりゃいいってもんでもねーじゃん」

祈里「・・・」

俺「適度に遊ぼうぜ」

祈里「は~、そうすっかー」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:12:16.21 ID:/twcjMO40 [81/97回(PC)]
俺「美希たんもモデルになるんだろ?」

美希「・・・」

俺「こんなオッサンと歩いてたらフライデーされるよ」

美希「そ、それは困るかな・・・」

俺「そうそ、必要になったら呼ぶから待機!待機待機!」

美希「ま、仕方ないか・・・」

俺「せつなは俺と来い!
  俺と5の世界へ行くんだ!」

せつな「はいはい・・・」
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:12:53.89 ID:AUNiTT+l0 [2/2回(PC)]
しえn
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 22:25:28.13 ID:nrGtBN300 [1/1回(PC)]
もうト書き羅列の小説ごっこはやめてくれ
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 22:27:39.13 ID:G/0qxR14O [4/4回(携帯)]
オッサンを大事にしない奴なんて大嫌いだ!
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:39:20.97 ID:/twcjMO40 [82/97回(PC)]
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 22:40:46.27 ID:kAwcbPbc0 [2/2回(PC)]
どうした
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:40:55.17 ID:GZK4dMtm0 [1/5回(PC)]
寝たようだな
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:44:09.27 ID:icsRWex40 [4/4回(PC)]
終わりそうだと思ったけどここで止まるか
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:47:54.68 ID:/twcjMO40 [83/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「明日か、明日ラブは来るかな?」

せつな「来るでしょうね・・・」

俺「あー・・・なぁせつな
  ラブと会わずにサヨナラってできないかな?」

せつな「・・・お別れはきちんと済ませるべきだわ
     今日確かに美希とぶっきーを説得したけど
     あれはお別れじゃない」

俺「・・・」

せつな「明日三人が来たときはちゃんとお別れをするのよ」

俺「・・・」
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:51:01.84 ID:/twcjMO40 [84/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ゆり「こころの花の枯れ方がまた変わった・・・」

薫子「嫌なことから逃げたい気持ちと
    それではいけないという気持ちが入り乱れているのね・・・」

ゆり「・・・」

薫子「・・・」

ゆり「明日お別れを済ませると言っていました・・・
   お別れすることが本当に青髭さんにとっての幸せなのでしょうか?」

薫子「どうかしら?」
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:53:31.42 ID:/twcjMO40 [85/97回(PC)]
薫子「相手の幸せを願って自らを犠牲にする・・・
    それは確かにつらいことかもしれないわ・・・」

ゆり「・・・」

薫子「でもね、ゆりちゃん」

ゆり「・・・」

薫子「その選択が実ったかどうか確認できるまでには凄く長い時間が必要なの・・・」

ゆり「・・・」

薫子「結果をあせってはダメよ
    お別れを済ませたからと言って彼のこころの花が急に元気になるようなことはないもの・・・」

ゆり「はい・・・」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:55:07.51 ID:/twcjMO40 [86/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

いつき「青髭さん・・・」


俺「・・・」

せつな「スー・・・スー・・・」


いつき「起きていたら少しお話をしませんか?」


俺「・・・」
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:55:50.61 ID:GZK4dMtm0 [2/5回(PC)]
確かに傷はいつか癒えるものだけど・・・・・
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 22:57:06.77 ID:/twcjMO40 [87/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・なんだいお嬢ちゃん・・・」

いつき「・・・」

俺「・・・」

いつき「単刀直入に訊きますけど・・・
     青髭さんはそれでいいんですか・・・?」

俺「・・・いいわけねーだろー・・・」

いつき「・・・」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:01:22.98 ID:/twcjMO40 [88/97回(PC)]
俺「いいか、明日俺のこころの花が枯れきったと判断したら
  すぐにゴールドフォルテウェイブを俺にかましてくれ
  無理やりにでも俺は生きるのだ」

いつき「・・・」

俺「ずっとラブと一緒に居られたらいいのにね・・・」

いつき「・・・居られないんですか?」

俺「たぶん、居れるという未来もきっとあるけどー・・・
  それは別のパラレルワールドにお任せするよー・・・」

いつき「・・・それで青髭さんはどうするんです?」

俺「少し暇を潰して俺の現実に帰るよ・・・
  ラブの居ない世界なら、ここにいる意味もないだろう・・・」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:05:27.32 ID:/twcjMO40 [89/97回(PC)]
いつき「なんだか悲しいです・・・」

俺「いつきん!俺いつきんのとこに居候するよ!」

いつき「・・・」

俺「・・・」

いつき「歓迎します!」

俺「(いい子過ぎる・・・)」

いつき「・・・?」

俺「(そもそもなーぜフレッシュには悪魔みたいなプリキュアしかいないのか?
   わからんなー、プリキュア格差社会かもしれない・・・)」
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:05:44.15 ID:dlTpRX120 [1/1回(PC)]
(´;ω;`)
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:07:52.17 ID:k44CHXf00 [1/1回(PC)]
つまり今回はDX3と同じく旅立ちがテーマだと
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:08:25.61 ID:/twcjMO40 [90/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」

せつな「ハートキャッチをホームにする覚悟ができたようね」

俺「せっさん、起きてたんッスか・・・」

せつな「眠れないのは一緒だわ・・・
     私も明日、みんなとお別れし直すんだから」

俺「どうして、お別れが付きまとうんでしょうプリキュアって」

せつな「知らないわ、曖昧にしておくのが嫌いな人間が多いのでしょう」

俺「は~・・・」
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:12:54.87 ID:/twcjMO40 [91/97回(PC)]
せつな「それよりここに居候するという形で結論を出した
     それでいいのかしら?」

俺「ううん」

せつな「ううんって何よ?」

俺「俺は!俺の存在を曖昧なままで保つ!!!」

せつな「・・・はい?」

俺「口約束なんて絶対守らない!!!
  フラッと消えてフラッとまた現れる!!!
  俺は自由だ!!!」

せつな「・・・」

俺「だーったらいーのになー そーだったらいーのになー」

せつな「・・・おやすみなさいアホヒゲ」

俺「わぁお、一文字変えるだけで最低じゃん・・・」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:13:56.09 ID:GZK4dMtm0 [3/5回(PC)]
いつきと打ち解けたな

他のキャラともそれなりだしもしかしたらなんとかやってけるんじゃないか?



えりか?そんなキャラは知らんな
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:19:38.81 ID:/twcjMO40 [92/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

チュンチュン・・・

熊本「朝じゃ起きぃ!」

俺「あと五分・・・」

せつな「・・・」

熊本「早朝のランニングをサボる気か!?
    いいか健全な身体は早朝のランニングからはじまるきぃ!!」

俺「ちょっと本当に勘弁してくださいよ・・・
  紳士の朝は一杯のコーヒーから始まるって」

熊本「そんな泥水飲んどるけぇ貴様はそんなもやしなんじゃ」

俺「カッツーン・・・てめえも大概無職だってこと忘れんなよ・・・」

せつな「うるさいのよアホヒゲとアホクマ!!」
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:20:58.36 ID:GZK4dMtm0 [4/5回(PC)]
熊本さんってあれか、クモジャキーの元の
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:23:02.74 ID:/twcjMO40 [93/97回(PC)]
いつき「1、2・・・!1、2・・・!」

俺「1、2・・・!1、2・・・!」
熊本「1、2ィ!1、2ィ!」
せつな「1、2・・・1、2・・・」

さつき「・・・」フラフラ

いつき「早朝のランニングはやはりいいものだな!」


さつき「・・・」フラッ
俺「さつきん!!
  おい、お前のお兄様ぶっ倒れたぞ!!!」

いつき「お兄様!!
     熊本さん!!」

熊本「軟弱じゃのう貴様」
さつき「いつもすまないね・・・」
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:29:24.71 ID:/twcjMO40 [94/97回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

厳太郎「・・・」

熊本「・・・」

俺「・・・」

つばき「いい就職ありそう?」

熊本「・・・」

俺「今、読んでます・・・」

つぼき「二人もそろそろちゃんとして、働き口を見つけて
     自立しないとダメですよ」

厳太郎「・・・」チラッ

つばき「すみません、少し口が過ぎましたね・・・」
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:34:14.94 ID:/twcjMO40 [95/97回(PC)]
厳太郎「・・・」

熊本「・・・師範、俺の稽古をつけてほしい!」

厳太郎「就職が決まるまでは貴様の稽古はつけてやらぬ・・・」

熊本「・・・」


俺「クソ!このせつな野郎!!!」

せつな「何よ!?私だって、アルバイトくらい探してもいいじゃない!」

俺「こっちは真剣に求人情報誌読んでんだよ!!
  遊び気分で俺の邪魔してんじゃねーぞ!!!」

厳太郎「杉山」

俺「・・・」

厳太郎「躾けてやろう、かかってこい」


熊本「なっ!なんでじゃ!!?」


俺「クマとやれよ!!俺は別に明堂院流古武道なんて興味がねー!!!」
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:41:17.03 ID:/twcjMO40 [96/97回(PC)]
厳太郎「・・・」ブンッ

俺「アター!!!」ビターンッ

厳太郎「・・・」

俺「クマとやれっつってんだろ!!!」

厳太郎「・・・」バシッ

俺「あぎゃ!!!」

厳太郎「・・・」ブンッ

俺「おぎゃああああああああああ!!!!!!!」ビターンッ


熊本「やはりあの動き・・・
    見ているだけで参考になるのう」

せつな「性根から叩きなおされればいいんだわ・・・」パラッ


厳太郎「東、貴様もかかって来い」


せつな「・・・、・・・なんでかしら?」


俺「厳さんのビジョンではおめーも大概なんだよ」
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:42:06.85 ID:GZK4dMtm0 [5/5回(PC)]
しぇいしぇい
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:50:14.63 ID:/twcjMO40 [97/97回(PC)]
せつな「いやああああああああああああ」ビターンッ

厳太郎「・・・」

せつな「なんで私がこんなことに・・・」

厳太郎「・・・」

熊本「師範!次は俺が!」

厳太郎「就職したらな・・・」

熊本「なんでじゃ!!なんでなんじゃああ!!!」


俺「やってられるか!!!
  一旦薫子さんのとこに避難するぞせつな!!!」

せつな「ええ!!」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 23:53:10.91 ID:fytQUQTaO [1/1回(携帯)]
つぼみとつばきさんはフュージョンしてしまったのか……
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/05(火) 23:58:13.79 ID:jcDdfWF50 [1/1回(PC)]
まーくんいきてたのか!よかった
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:00:02.84 ID:6WnY7KU+0 [1/30回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「薫子さぁ~ん!!」

せつな「・・・」

薫子「あら、いらっしゃい青髭くん、せつなちゃん」

せつな「・・・ちょっと青髭、何を触っているの」

俺「いらっしゃいましたー!!」

薫子「お茶にしましょうか」

せつな「・・・?」


コッペ「・・・」


せつな「・・・」
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:01:28.26 ID:2UqwVzwI0 [1/15回(PC)]
コッペ様ってまーくんの事知ってんのかな
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:01:58.10 ID:6WnY7KU+0 [2/30回(PC)]
薫子「若い女の子が来てくれてコッペも喜んでいるわ」

俺「もう、本当にコッペ様って///」


せつな「・・・」

コッペ「・・・」


俺「せつなー、コッペ様に抱きついてもいいんだぞー!」


せつな「・・・嫌よ」

コッペ「・・・」


コッペ「・・・・・・」
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:05:28.04 ID:6WnY7KU+0 [3/30回(PC)]
俺「本当に薫子さんが煎れてくれるハーブティは最高だ
  ずっとここにいたい・・・」

薫子「嬉しいことを言ってくれるわ
    でもダメね、うちは狭いから青髭くんやせつなちゃんが住めるところがないの」

俺「そっかー」ショボーン

薫子「でも遊びに来てくれると嬉しいわ」

俺「うん、ちょくちょく来るよ!」

せつな「・・・青髭、さっきからずっと頭をヨシヨシされているんだけどどうすればいいのかしら?」

俺「ヨシヨシされていればいいと思うよ
  ほら、せつなって一番若い頃の薫子さんに似てるし」

せつな「・・・」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:10:40.11 ID:6WnY7KU+0 [4/30回(PC)]
薫子「青髭くん・・・
    さっきから時間が過ぎることをあせっているようだけど・・・」

俺「・・・え?いや別に、そんなことはない・・・ような・・・あるような・・・」

薫子「落ち着かないならコッペに抱きつくといいわ
    少しは安心するはずよ」


コッペ「・・・」


俺「コッペ様ー!!!」ガシッ
コッペ「・・・」


コッペ「・・・・・・」
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:14:12.58 ID:6WnY7KU+0 [5/30回(PC)]
俺「コッペ様・・・」
コッペ「・・・」

俺「不思議です・・・コッペ様に抱きついていると・・・」
コッペ「・・・」

俺「不安な俺の心が安らぐような気がします・・・」
コッペ「・・・」

俺「コッペ様」


コッペ「・・・」スタコラサッサ


せつな「動いた・・・」


俺「コッペ様ー!!」


コッペ「・・・」スタコラサッサ
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:14:37.43 ID:2UqwVzwI0 [2/15回(PC)]
おっさんがコッペ様に抱き着く図が想像できない
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:16:26.98 ID:6WnY7KU+0 [6/30回(PC)]
俺「待ちやがれこのコッペ野郎!!!」


コッペ「・・・」スタコラサッサ


俺「待てっつってんだろオラァ!!!」

コッペ「・・・」クルッ

俺「・・・コッペ様ー!!」

コッペ「・・・」ガシッ
俺「うぎぎぎ・・・!!!」


せつな「アイアンクローされているわ・・・」

薫子「フフッ、二人とも楽しそうでいいわね」


コッペ「・・・」ギリギリ
俺「うごごご・・・!!!」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 00:20:20.22 ID:zVh0diISO [1/9回(携帯)]
コッペ様ロリコンかよ
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:24:58.82 ID:6WnY7KU+0 [7/30回(PC)]
つぼみ「ただいま帰りました、お婆ちゃ――…」


コッペ「・・・」ギリギリ
俺「うぐぐ・・・!!!」ボスボスッ


つぼみ「って、えええええええええーーーーーーー!!!」

薫子「おかえり、つぼみ」

せつな「おかえりなさい」
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:26:42.00 ID:6/YM5OrL0 [1/1回(PC)]
さすがリアクション芸人
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:27:16.43 ID:6WnY7KU+0 [8/30回(PC)]
つぼみ「コッペ様ー!!
     怒りを静めてくださぁ~い!!!」ボフッ
コッペ「・・・」

俺「・・・痛い痛い痛い!!頭が潰れるかと思――…」

つぼみ「コッペ様///」
コッペ「・・・」フフンッ

俺「・・・俺、お前結構嫌いだわ・・・」


せつな「・・・」
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:30:10.49 ID:2UqwVzwI0 [3/15回(PC)]
露骨すぎるだろコッペ様
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:33:37.50 ID:6WnY7KU+0 [9/30回(PC)]
俺「まいったな・・・
  つぼみが学校から帰ってきたってことはつまり・・・
  もうラブ達来てるってことだよな・・・」

せつな「そうなの?」


えりか「つぼみぃ!いつきん家行こうよ!」


俺「・・・」

えりか「あっ、まーた青髭の君ったらお婆ちゃんのとこに逃げてたの?
     も、ホントだらしないんだから!悔しかったら強くなっていつきのお爺ちゃん投げ飛ばしてみなさいよ!」

俺「無理だろ、それは・・・」
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:39:21.23 ID:6WnY7KU+0 [10/30回(PC)]
えりか「青髭の君!逃げたってどうしようもなんないんだからね!!
     ちゃんと言って!ちゃんと伝えるの!」

俺「えりか・・・」

えりか「もう保護してもらわなくても生きていけるからって
     ラブを安心させてあげなきゃダメでしょ!!」

俺「・・・若干ニュアンスが違うみたいだけどー・・・
  ま、いっか・・・」

えりか「覚悟できた!!?」

俺「ああ、えりかから元気もらったぜ!!!」

えりか「砕け散ってきなさーい!!!」

俺「塵も残る気はねー!!!」


つぼみ「なんと言う感動の物語でしょうか!!
     私、感動して・・・感動して・・・お二人が見えませんんー!!!」


えりか「そもそも中学生の女の子に保護してもらってる青髭の君が変なんだよ!そうよ絶対変!!」

俺「うわぁぁ~~ん!!!」


つぼみ「なんでですか!!!!!?私の感動返してください!!!!!!」
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 00:45:19.43 ID:6WnY7KU+0 [11/30回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」

いつき「どこへ行っていたんだ?」

俺「薫子さんとこでお茶飲んでた」

いつき「お爺様からの稽古もほっぽりだしてか?」

俺「いや、俺は別に入門してねー・・・」

いつき「私の家に居候したいなら稽古は義務だと言っているんだ!!」

俺「マジッスか・・・」


えりか「まま、いつき、お説教はそれくらいでいーじゃん」

せつな「ラブ達は来ていないかしら?」
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:00:01.71 ID:6WnY7KU+0 [12/30回(PC)]
いつき「いや、ラブちゃんは来ていないけど」

俺「・・・」

せつな「どうやらまだだったみたいね・・・」

俺「俺の理想のパターン!!!」

つぼみ「・・・」

俺「俺、薫子さんのとこでお茶を飲んでる
  ラブ、いつきの家に到着するも俺がいないので薫子さんのところへ
  俺、ラブが来たかなと思い、いつきの家へ
  すれ違い!エンドレス!日暮れ!本日終了!!」

つぼみ「・・・」
えりか「・・・」

俺「理想のパター――…」


ラブ「ダーリィィィーーン!!!」


俺「ラブゥゥゥー!!!」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:02:22.74 ID:2UqwVzwI0 [4/15回(PC)]
即座に反応してしまうあたり相当我慢してたんだな
ラブちゃんもだろうけど
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:03:54.27 ID:6WnY7KU+0 [13/30回(PC)]
俺「ラブゥゥゥー!!!髪型変えた!?
  髪型変えたのラブ!!?」

ラブ「うん、今日面接だったから!!」

俺「髪おろしてるラブも超可愛い!!!」

ラブ「あ、ありがとうダーリン!!!」


えりか「・・・ダー・・・リン・・・」

つぼみ「・・・ですか・・・っ・・・?」

美希「・・・」

えりか「前会ったときはまー君だったよね?」

美希「そうね・・・去年の二月頃の話ね・・・」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:09:02.00 ID:zAt2kgjGP [1/1回(p2.2ch.net)]
そうかもう一年以上前になるのか
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:11:44.22 ID:6WnY7KU+0 [14/30回(PC)]
俺「面接どうだったラブ!!?」

ラブ「ダメだった!!」

俺「ふぉおおーー・・・」

ラブ「面接官の人にね、その制服のシミはなんですかって訊かれたの!」

俺「なんなの?」

ラブ「朝、パンに塗ったジャムが落ちちゃったシミです!」

俺「ふぉおおーー・・・」

ラブ「あきれてたよ!どうしよう・・・、ダーリン私・・・、落ちるかな・・・」

俺「俺が面接官なら可愛いからオーケーだね!!!」

ラブ「ホント!?よかったー!!!」


いつき「(なんだ・・・ラブちゃんが来てから・・・変な世界がうちの敷地にできてるぞ・・・)」
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:18:25.42 ID:2UqwVzwI0 [5/15回(PC)]
面接に行く服装でご飯食べるなよ・・・
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:20:23.63 ID:6WnY7KU+0 [15/30回(PC)]
せつな「お節介の美希のことだから、大体のことは説明しているんでしょう?」

祈里「ん~、あー、超絶バカが炸裂するからまぁみてろって」


ラブ「ダーリン!寂しかったよ!!」

俺「俺も超寂しかったよぅ!!!」

ラブ「・・・」

俺「・・・」

ラ~ラ~ラ~ラ~ ラララ~ ラララララ~

ラブ「~♪」ランランル~
俺「~♪」ランランル~


えりか「お・・・踊ってるし・・・」

つぼみ「もう・・・何がなんだかわかりません・・・」

いつき「なんなんだこれは・・・」
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:22:04.57 ID:6WnY7KU+0 [16/30回(PC)]
ラブ「帰ろダーリン!!」

俺「うんー!!!」


いつき「青髭さん!!!」


俺「・・・じゃなかった」

ラブ「ダーリン?」

俺「なぁラブ」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 01:22:34.17 ID:zVh0diISO [2/9回(携帯)]
終わりそうで終わらないから寝れんじゃないか

面白いから続けてほしい
ジレンマだ
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:25:15.39 ID:2UqwVzwI0 [6/15回(PC)]
むしろここからが本番だろう
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:27:00.52 ID:6WnY7KU+0 [17/30回(PC)]
俺「ラブにはダンサーになるという夢がある!!
  その素晴らしい夢を実現するためには寄り道なんてしてる暇ないんだ!!!」

ラブ「・・・」

俺「ラブも、もう高校生になるんだ」

ラブ「・・・」

俺「だからね・・・」

ラブ「・・・」

俺「俺はラブの重荷になりたくない!!」

ラブ「ダーリン!!」

俺「そろそろ、自分の将来のことを考えて、身の振り方をもう一度見つめ直すんだ
  そうすればきっと、自分が今どうすべきなのか」

ラブ「・・・」

俺「わかるよ・・・」
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:29:36.75 ID:6WnY7KU+0 [18/30回(PC)]
つぼみ「青髭の君さん・・・」

えりか「青髭の君・・・」

せつな「また曖昧に・・・」


俺「ラブ・・・俺はラブと居れた時間・・・スゲー楽しかった・・・
  俺はさ、すぐには無理でも・・・自分の現実に帰るよ・・・」

ラブ「・・・」

俺「ラブとの想い出が俺は、大丈夫さ」

ラブ「ダーリン・・・」

俺「・・・」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:33:03.90 ID:6WnY7KU+0 [19/30回(PC)]
ラブ「それだとダーリンのお嫁さんになるって私の夢が終わっちゃうよ!」

俺「・・・」

ラブ「・・・」

俺「・・・」


いつき「あ・・・///」

えりか「え・・・?」

つぼみ「ええええええええええええええええーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!?」

せつな「・・・」

祈里「な、バカだろ」

美希「最初に聞いたときはあたしもつぼみみたいになったわよ・・・」


ラブ「そんな悲しいこと言わないでダーリン!!!」

俺「・・・」
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:33:25.77 ID:2UqwVzwI0 [7/15回(PC)]

159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:34:47.26 ID:6WnY7KU+0 [20/30回(PC)]
俺「・・・」ギシッ

ラブ「ダーリン?」


俺「ラ・・・」

俺「ラブが!!!」

俺「可愛すぎて!!!」

俺「生きるのが!!!」

俺「つらい!!!!!」


えりか「・・・」

つぼみ「・・・」

せつな「・・・」
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:35:31.91 ID:2UqwVzwI0 [8/15回(PC)]

161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 01:36:15.86 ID:zVh0diISO [3/9回(携帯)]
ここは無言で支援いたす
存分に書かれよ
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:37:54.44 ID:6WnY7KU+0 [21/30回(PC)]
美希「本当に生きるのがつらそうね・・・」

俺「つらい・・・生きるのがつらい・・・」

祈里「お前の現実はもう終わってるって諦めろ」

俺「つらい・・・」

ラブ「・・・ダーリン・・・つらいの?」

俺「俺たちの未来は栄光に満ち溢れている!!!」
ラブ「ダーリィィィン!!!」


つぼみ「・・・」

えりか「・・・ねえ、あの二人叩いてきていーかなー?」

せつな「ラブを叩いてはダメだけど、ヒゲを二回叩いてくればいいわ」

えりか「やるっしゅ!!!」
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:41:58.92 ID:2UqwVzwI0 [9/15回(PC)]
マジでえりかうぜぇわ
プリキュアで一番嫌いだな

なんで人気あるんだかわけが分からん
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:48:08.08 ID:4ttXnjuvO [1/2回(携帯)]
毎度のことながら安定した面白さ
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 01:53:32.44 ID:zVh0diISO [4/9回(携帯)]
ネタの?
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 01:57:12.19 ID:6WnY7KU+0 [22/30回(PC)]
えりか「えりかチョーップ!!!」ビシッ

俺「アタッ!!!何すんだよえりか!!」

いつき「君のこの一週間はなんだったんだ!!?」

俺「俺もわからんから気にするな!!!」

いつき「・・・」

つぼみ「中学生の女の子が本当に大好きなんですか!!?」

俺「つぼみ、一つ勘違いしていることを教えてやる」

つぼみ「・・・」

俺「俺は中学生の女の子が大好きなんじゃない!!!
  ラブが大好きなんだ!!!!!」

つぼみ「・・・///」

いつき「奥歯が浮くようなことを恥ずかしげもなく言うのはどっちだ///」

俺「ラブが愛しすぎて生きるのがつらい!!!!!」
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:01:24.52 ID:6WnY7KU+0 [23/30回(PC)]
ラブ「帰ろうダーリン!お母さんが今日ご馳走作ってくれるんだって!
   ダーリンの分のお願いしてあるから!」

俺「うん!お義母様のご飯を食べに帰ろう!!」

いつき「ちょ、青髭さん!!?」


つぼみ「な、なぜでしょうか・・・
     あれほど悩んで自分で出した答えをいとも簡単に・・・
     愛のパワーですか?」

せつな「・・・(愛のパワー・・・)
     ラブは人の考えを根本から崩すのがすごく上手なのよ」
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:05:02.55 ID:2UqwVzwI0 [10/15回(PC)]
せつなちゃん、言ってることはわかるけど歯に衣着せよう
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:06:04.19 ID:6WnY7KU+0 [24/30回(PC)]
せつな「ラブが好きだから言葉を受け入れられたというのもあるけど・・・」

つぼみ「・・・?」

せつな「真剣な夢とくだらない現実、どちらかを失くし一つに絞らないといけないとヒゲは考えていた」

つぼみ「はぁ・・・」

せつな「そこでラブはくだらない夢を平気で出してくるのよ
     やられた方としてはたまったもんじゃないわ」

つぼみ「・・・」

せつな「前提条件になかったことを出されればもう引き下がるしかないもの
     下手に自分の意見をぶつけたらどうなるかわかる?」

つぼみ「え・・・えと・・・」


せつな「意固地になるのよ
     じゃあねつぼみ、私も帰るわ」


つぼみ「え、あ、はい!また来てください!」


せつな「ええ!」
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:08:21.29 ID:zVh0diISO [5/9回(携帯)]
なんでこの話がわからないのにライダーは俺より詳しいんだつぼみ
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:13:43.63 ID:2UqwVzwI0 [11/15回(PC)]

172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:13:55.34 ID:6WnY7KU+0 [25/30回(PC)]
ゆり「さっきすれ違った青髭さんのこころの花が咲き乱れていたのだけど何があったのかしら?」

えりか「ラブが来て・・・」

いつき「フレッシュに帰っていってしまいました」

ゆり「・・・はー・・・」

つぼみ「・・・」

ゆり「フレッシュには天使でもいるのかしら?」

つぼみ「でも青髭の君さんが元気になってよかったです!」

ゆり「そうね、それが一番いいわ」

いつき「・・・」

えりか「なんか納得いーかーなーいー!!!」
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:17:17.05 ID:6WnY7KU+0 [26/30回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「そうかー、ラブも美希たんもぶっきーも高校生かー」

ラブ「うん!」

美希「もう子供扱いできないでしょー!」

俺「大丈夫だよ」

美希「何が?」

俺「お前らが歳を重ねる分俺もオッサンが加速していくからね」

美希「・・・」
祈里「・・・」

俺「その反応・・・心に来るわー・・・」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:19:58.99 ID:2UqwVzwI0 [12/15回(PC)]

175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:20:23.71 ID:FQrOY3SB0 [1/3回(PC)]
mktnは元々ババアだから大丈夫だな
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:20:45.67 ID:zVh0diISO [6/9回(携帯)]
ゆくゆくはおじさんに
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:21:48.02 ID:2UqwVzwI0 [13/15回(PC)]
>>175-176を連続して読んでワロタ
深夜の 力って すげー!
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:25:39.54 ID:6WnY7KU+0 [27/30回(PC)]
俺「ま、ちょっと早いけど・・・」

ラブ「・・・」

美希「・・・?」

祈里「・・・」

俺「おめでとう」

せつな「おめでとう三人とも」

ラブ「うん!」

美希「ありがと!」

祈里「ラブは落ちてたらどうすんだよ?」

ラブ「・・・」ピヨッ
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:30:29.10 ID:6WnY7KU+0 [28/30回(PC)]
ラブ「ぜぜぜ絶対だだだ大丈夫だよ!!
   全部埋めたもん!!」

俺「(ああ・・・なんてダメな大丈夫なんだ・・・)」

せつな「凄いわラブ!だったら満点ね!」

ラブ「おっ、およ・・・」ギシッ

美希「そうね、面接の話しばっかしてるけど
    テストの方はどうだったの?」

ラブ「ぶっきーが貸してくれた鉛筆が役にたったんだよ」

俺「(鉛筆・・・)」

祈里「ああ、よく当たると評判の鉛筆転がしのやつ」

俺「そんなもん貸すなよー・・・」

美希「鉛筆転がして全部埋めたって言ったわけ?」

ラブ「・・・う、うん」

俺「・・・」

せつな「・・・」
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:30:58.74 ID:zVh0diISO [7/9回(携帯)]
せっさんは何するの?ニート?
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:33:34.37 ID:6WnY7KU+0 [29/30回(PC)]
終わるか
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:34:37.68 ID:2UqwVzwI0 [14/15回(PC)]
せつなの最期!キュアニート誕生!!
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:35:24.76 ID:zVh0diISO [8/9回(携帯)]
おつ めっちゃおつ
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:37:44.40 ID:XM9MZkvM0 [1/1回(PC)]
とりあえず生きてて良かった
これからも頑張ってくれ
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:39:42.12 ID:4ttXnjuvO [2/2回(携帯)]
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:40:17.11 ID:FQrOY3SB0 [2/3回(PC)]
otuotu
187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:40:21.70 ID:2UqwVzwI0 [15/15回(PC)]
いやほんと生きててよかったなぁ
スイートのお二人はまた機会を逃したね

いつごろ出てくることやら
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:49:36.75 ID:6WnY7KU+0 [30/30回(PC)]
次回の仮面ライダープリキュア

キュアベリー「いるはずよ・・・ここのどこかに・・・」

俺「ダークプリキュア見つけたら、俺を護らないとでしょ・・・」

タルト「ダークプリキュアが復活した理由やて?」

俺「ダーク・・・」
ベリー「ダーク!」
ピーチ「ダーク!」
パイン「ダーク!」
パッション「ダーク!」

たぶん、次はこれ
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:51:25.43 ID:T4Y8UIyg0 [1/1回(PC)]
予告とか珍しいな
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:51:27.38 ID:FQrOY3SB0 [3/3回(PC)]
予告するの珍しいねおつん
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:54:45.34 ID:zVh0diISO [9/9回(携帯)]
予告だと

というかあんたベリーをスレタイに入れるの多いね
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/04/06(水) 02:54:56.83 ID:kgzASaAa0 [1/1回(PC)]
予告あるとかなんかあったのか
とにかく乙
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 02:58:20.84 ID:hCp51mZL0 [1/1回(PC)]
乙。生きててよかった、二重の意味で
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 03:06:31.71 ID:kl1/rKsBO [1/1回(携帯)]
mktnかわいいなあ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク