ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:42:09.61 ID:+E2AdvHN0 [1/62回(PC)]
響「・・・」

奏「・・・」
俺「ヴァウォン!」

響「・・・」

奏「・・・」
俺「ヴァウォン!」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:42:43.47 ID:fuEaGxtA0 [1/1回(PC)]
http://market-uploader.com/neo/src/1304678367750.jpg
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:42:57.91 ID:Bz/Qkm/B0 [1/5回(PC)]
俺と変われ
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:43:17.89 ID:DV4UCcSN0 [1/5回(PC)]
久々
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:44:02.19 ID:yMDaEA6t0 [1/3回(PC)]
えっ
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:44:04.17 ID:+E2AdvHN0 [2/62回(PC)]
響「・・・」

奏「・・・」
俺「くぅーんくぅーん」

響「・・・」

奏「この子躾も完璧なんだから」
俺「バウ!!バウ!!」

響「・・・」

奏「お座り!」
俺「・・・」スッ
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:44:31.65 ID:WwvOC0TD0 [1/2回(PC)]
まーくんスイートは家畜化するくらい好みだったか
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:44:39.05 ID:P7R6ncnR0 [1/3回(PC)]
ハミィまだー?
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:46:28.45 ID:+E2AdvHN0 [3/62回(PC)]
奏「お手!」
俺「・・・」スッ

奏「違うって言ってるでしょ!
  お手のときは右手!おかわりのときが左手!」
俺「くぅーん・・・」

奏「もう一度やってみよ!お手!」
俺「・・・」スッ

奏「違うアオ!右手!」
俺「くぅーん・・・」

響「・・・」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:47:05.86 ID:H7AQ+mWO0 [1/1回(PC)]
ペロペロ
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:48:45.81 ID:+E2AdvHN0 [4/62回(PC)]
響「(どうしよう・・・どうみても人間・・・とは言えないよね)」

奏「お手!」
俺「・・・」スッ

響「(奏もああ言ってるし、もしかしたら犬・・・なのかも)」


奏「あー!もう!なんでできないの!アオなんて知らない!」

俺「待ってよ奏ー!」


響「(喋ってるし・・・)」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:48:50.16 ID:P7R6ncnR0 [2/3回(PC)]
違うアオワロタ
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:50:43.33 ID:+E2AdvHN0 [5/62回(PC)]
響「奏!今そいつ喋ったよ!」

奏「・・・」
俺「バウッ!」

響「・・・」

奏「何言ってるのよ響」
俺「ハッ・・・ハッ・・・」

響「・・・」

奏「犬が喋るわけないじゃない」
俺「バウッ!」

響「・・・」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:53:37.53 ID:+E2AdvHN0 [6/62回(PC)]
奏「よしよし」
俺「くぅーんくぅーん」

響「(な、なでてるー!)」

奏「じゃあもう一度だけやってみよ、お座り!」
俺「・・・」スッ

奏「お手!」
俺「・・・」スッ

奏「・・・」
俺「ハッ・・・ハッ・・・」

奏「出来たじゃないアオ!」
俺「あ、そういう前衛的な褒め方はちょっとテレる///」

響「(やっぱり喋ってるしー!)」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:56:35.23 ID:+E2AdvHN0 [7/62回(PC)]
響「奏!そいつ犬じゃない!!」

奏「・・・」
俺「・・・」

響「奏のこと騙してる!」

奏「・・・」
俺「・・・」

響「・・・」

奏「酷い・・・なんでそういうこと言うの・・・
  響なんてもう知らない!!」

俺「今のはお前が悪い」

響「だから喋ってるじゃん!!」

俺「猫が喋る世界で犬が喋って何がおかしい
  お前嫌い!」

響「・・・」


俺「待ってよ奏ー!!」


響「人間じゃん!!」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:56:44.33 ID:yMDaEA6t0 [2/3回(PC)]
リズムだとおもいましたまる
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:57:50.37 ID:NbIKhJbK0 [1/1回(PC)]
お腹を撫でまわしてほしいですね
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 17:59:29.76 ID:WwvOC0TD0 [2/2回(PC)]
やだ、今までで一番キモイ…
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:59:42.93 ID:+E2AdvHN0 [8/62回(PC)]
俺「くぅーんくぅーん・・・」
奏「大丈夫よアオ」

俺「・・・」
奏「じゃあ散歩続けよっか」

俺「バウッ!」
奏「よしよし、いい子ねアオは」

俺「バウ!!バウッ!!」
奏「ちょっと引っ張っちゃダメよアオ!」


響「変!絶対変!」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 18:03:32.91 ID:+xPv3dBOO [1/1回(携帯)]
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:03:49.29 ID:+E2AdvHN0 [9/62回(PC)]
奏太「あ、姉ちゃん!」

奏「奏太、あんたアオの散歩ほってどこ行ってたのよ!?」
俺「バウッ!」

奏太「ごっめーん!」

奏「あんたが拾ってきた犬でしょ!
  そんなんだからアオはあんたになつかないのよ」
俺「・・・」

奏太「そんなことないよ!アオは俺になついてるって!」

奏「なついてないわよ!」
俺「・・・」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 18:04:31.13 ID:tlNdZtWz0 [1/1回(PC)]
どっちがどっちだか区別ついてないんだけど
メロディがゴリラでリズムが天使のほうだっけ?
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:06:17.77 ID:+E2AdvHN0 [10/62回(PC)]
奏太「見てろよ、なついてるって証明してやるから!
    行くぞー!アオー!取ってこーい!」ブンッ


俺「バウッ!!」ダッ


奏「ちょっとアオ!」


俺「・・・」ダダダッ

俺「・・・」バタッ

俺「ケヒュー・・・ケヒュー・・・」


奏太「体力ないなーアオは!!」

奏「アオー!!」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:08:38.16 ID:+E2AdvHN0 [11/62回(PC)]
奏「無理しちゃダメじゃないアオ!
  あなたは老犬なんだから遊ぶにしても自分のペースを考えないと」

俺「・・・・・・」


奏太「・・・」
響「ちょっと来なさい奏太!」
奏太「響姉ちゃん?」


奏「ちょっと休もうね」

俺「・・・・・・」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:08:48.19 ID:P7R6ncnR0 [3/3回(PC)]
メロディがエロい方でリズムが可愛い方
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:11:01.92 ID:+E2AdvHN0 [12/62回(PC)]
響「あれ何?」

奏太「何って、何が?」

響「何がじゃなくて!」

奏太「ああ、あれは俺んちで飼いはじめた犬のアオ!
    スッゲーよぼよぼだけど!賢いんだぜ!」

響「犬じゃないよね」

奏太「え、犬じゃん」

響「・・・」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:15:13.20 ID:+E2AdvHN0 [13/62回(PC)]
響「いい奏太、犬っていうのは四足歩行で毛がもっさり生えてるの」

奏太「・・・うんだからさ!
    うちってケーキ屋じゃん!毛が生えてる犬は無理って言われたから
    毛が生えてない犬飼ってんの」

響「・・・」

奏太「どうしたの響姉ちゃん?」

響「人間じゃん」

奏太「はぁ?何言ってんの?」

響「見なさい!あれはどうみても人間!犬じゃない!」


奏「どう?体力回復した?」
俺「キツいワン・・・」


奏太「犬じゃん!」

響「なんでよー!!」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:20:02.86 ID:+E2AdvHN0 [14/62回(PC)]
奏太「あ、わかった!
    アオが姉ちゃんと仲いいから嫉妬してんだな!」

響「違うし!」

奏太「ま、確かにアオは姉ちゃんになついてるけどさ
    犬に嫉妬って・・・」

響「なんであたしが変ってなるのよー!!」

奏太「じゃ、俺行くけど、あんま変なこと言わない方がいいぜ!」

響「待ちなさいよ奏太!まだ話は終わってない!!」


俺「もう大丈夫ワン!」
奏「そう、じゃあ行きましょ!」

俺「バウ!!バウッ!!」
奏「そんなに吼えると疲れちゃうよ」


響「・・・ハッ」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:24:42.77 ID:+E2AdvHN0 [15/62回(PC)]
響「(これはきっとあいつらの仕業ね!)」  あいつら→セイレーンと三人

響「ハミィ!!」

ハミィ「なんだニャ?」

響「いるし!!」

ハミィ「響は変だニャ」

響「あれ!あれあれ!」


俺「奏!焼き鳥!焼き鳥!」
奏「ダメ!あれはあなたの身体に悪いの!」

俺「くぅーん・・・」
奏「うちに帰ったらドッグフードあげるから」


響「マイナーランドの不幸のメロディで幻覚を見てるのね!」

ハミィ「何言ってるニャ!」

響「違うの!?」

ハミィ「アオは立派な犬だニャ!
    アオはハミィの可愛い弟だニャ!」

響「(こいつもダメだ!!)」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 18:28:54.44 ID:Bz/Qkm/B0 [2/5回(PC)]
ギャグにセンスを感じる…
31 : </b>忍法帖【Lv=8,xxxP】<b> [] 投稿日:2011/05/07(土) 18:29:42.08 ID:v3NYkxAh0 [1/8回(PC)]
アオってことはまーくんなの?
ていうかダークの奴書くんじゃなかったの?
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:29:52.99 ID:+E2AdvHN0 [16/62回(PC)]
ハミィ「奏ー!アオー!」


俺「くぅーん!くぅーん!」
奏「ハミィが怖いの?
  あなたの方が身体が大きいんだから怖がってばかりいちゃダメ!」


ハミィ「今日もハミィのタクシーお願いニャ!」
俺「乗るなよ!俺はタルトとチョッピとムープとフープ以外の妖精は頭に乗せない主義なんだ!
  おめーだってなんかいずれイケメンに変身すんだろ!可愛いふりしてんじゃねえぞ!」
奏「怖がっちゃダメって言ったでしょ!」

ハミィ「飼い主さんもああ言ってるニャ!」
俺「奏ー!!」
奏「いいじゃない、二人とも仲が良くてよかったわ」


響「おかしいって!!!」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:30:49.06 ID:WA1Y4gm20 [1/1回(PC)]
何故響ちゃんの犬にならなかったし・・・
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:32:31.26 ID:yMDaEA6t0 [3/3回(PC)]
奏について響をいじるのかmktnknpk!
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:36:47.06 ID:+E2AdvHN0 [17/62回(PC)]
俺「奏奏!」

奏「なぁにアオ?」

俺「さっきから尾行されてるワン!」

ハミィ「きっと響のことだニャ!」


響「普通に喋ってるじゃん!!」


俺「追い払ってくるワン!」

奏「あ、うん、でも手荒なことしちゃダメよアオ!」

俺「合点ワン!」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:41:23.17 ID:+E2AdvHN0 [18/62回(PC)]
俺「おめー、さっきからちょーウゼーんだけど
  もう帰れって」

響「だから普通に喋ってるし!!」

ハミィ「ハミィだって喋るし不思議なことなんてないニャ!」
俺「明日学校で謝れって、俺の散歩タイムの邪魔」

響「そういうわけにはいかない!
  あんたがマイナーランドから送り込まれた刺客な・・・フガフガ!!」グニュ

ハミィ「ダメだニャ、アオ!手荒なことはしないと奏と約束したニャ!!」
俺「だってウゼーじゃん」

響「フガフガフガ!!」

ハミィ「響の口から手をはなすニャ!お姉さんの言うことがきけないのかニャ!!」
俺「マイナーランドとか頭おかしいんじゃないの?」

響「おかしくない!」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 18:42:20.37 ID:v3NYkxAh0 [2/8回(PC)]
そろそろmktn来るか?
38 : </b>忍法帖【Lv=33,xxxPT】<b> [] 投稿日:2011/05/07(土) 18:42:57.86 ID:4BufLnKq0 [1/1回(PC)]
和音とか青とか
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 18:44:10.23 ID:iPY0o1bD0 [1/1回(PC)]
最近プリキュアSS流行ってんの?
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:44:15.42 ID:+E2AdvHN0 [19/62回(PC)]
響「あんたがマイナーランドから送り込まれた手先なら
  プリキュアとしてあたしが倒さなきゃいけない!!」

ハミィ「・・・」
俺「・・・」

響「来なさい!」

ハミィ「・・・」
俺「じゃ、変身してくださいよ」

響「奏!」


奏「・・・?」


響「プリキュアになるよ!
  こいつを倒すの!」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:48:31.14 ID:+E2AdvHN0 [20/62回(PC)]
奏「バカ!響のバカ!」

響「奏・・・?」

奏「アオは私の大切な家族なのよ!
  そのアオを倒す?それに力を貸せ?
  いい加減にして!!」


俺「見つめあ~うと~ 素直~に~ おしゃ~べり~」
ハミィ「でき~ニャ~い」


響「違うの!そうじゃないの!」

奏「違わない!ペットを飼ってない響に私の気持ちなんてわからないわよ!!」


俺「津波のよ~な侘~しさに~ アイノー 怯えてる」
ハミィ「ニャ~」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:52:34.62 ID:+E2AdvHN0 [21/62回(PC)]
響「酷いよ奏・・・」

奏「あ・・・」


俺「めぐり逢~えた~ とき~から~ 魔法~が~」
ハミィ「とけ~ニャ~い~」


響「奏なんてもう知らない!!」

奏「・・・」


俺「鏡のよ~な夢の中で~ 思い出は~ いつの日も~」
ハミィ「ニャめ~」


奏「私ももう響なんて知らない!!」


ハミィ「夢が終わ~り~ 目覚めるとき~」
俺「待ってよ奏ー!リードははなさないで!!」


響「・・・」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:55:34.24 ID:+E2AdvHN0 [22/62回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

次の日

響「ごめんね奏・・・」

奏「ううん、私も言い過ぎちゃった」

響「あれからしっかり考えたんだけど
  あたし、奏で犬って言うならそれを信じることにした!」

奏「響・・・」


ハミィ「・・・」
俺「・・・」


響「ねえ奏、私もあの犬・・・
  ううん、アオをなでてもいいかな?」

奏「うん!」


ハミィ「・・・」
俺「・・・」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 18:59:11.64 ID:+E2AdvHN0 [23/62回(PC)]
響「よしよし!!」


ハミィ「ニャ?」
俺「・・・」サッ


響「・・・」

奏「ダメじゃないアオ!
  なんで響から逃げたの!?」


ハミィ「なんで逃げるニャ?」
俺「俺だって選り好みはありますワン!
  そいつに頭なでられるだなんて絶対お断りですワン!」


響「・・・あたしが・・・譲りに譲って・・・あんたを犬と認めてあげたのにその仕打ち・・・
  絶対あんたのことなでてやるんだから!ここでなでなきゃ女が廃る!」


ハミィ「おお、響が本気モードだニャ!」
俺「廃れ廃れ!!バーカバーカ!!!」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:01:52.15 ID:+E2AdvHN0 [24/62回(PC)]
響「待ちなさい!!」


ハミィ「ニャップニャプー!」
俺「響!ちょっとタンマタンマ!!
  りんのお嬢と追いかけっこしたとき以上に疲れたからタンマタンマ!」


響「掴まえてヘッドロックかけて!頭の毛がなくなるくらい撫でてやるんだから!!」


ハミィ「逃げるニャー!」
俺「クソ・・・ガキが・・・!!」



かれん「あの・・・人だけは・・・ハァー・・・」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:03:22.29 ID:+E2AdvHN0 [25/62回(PC)]
かれん「青髭!!」


ハミィ「・・・」
俺「・・・」

響「・・・誰?」

奏「・・・」


俺「ちょっと俺の本当の飼い主来たから降りてなハミィ」

ハミィ「わかったニャ!」


俺「かれんさーん!!」

かれん「・・・」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 19:04:00.18 ID:v3NYkxAh0 [3/8回(PC)]
かれんさん来た!
ていうかまーくんスイートの二人はどっちも好きなんじゃなかったっけ
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:06:45.79 ID:+E2AdvHN0 [26/62回(PC)]
かれん「確かに私はあなたをここに案内したわ」

俺「助かったよ、ようやく響と奏に会えた!
  手違いで犬認定されたけど」

かれん「そこよ!数日暇を取らせろと言うから取らせてあげたら
     なぜあなたは何の違和感もなく犬になっているの!?」

俺「手違いで・・・」

かれん「問答無用!!」

俺「すんまそん・・・」



響「てか、あれかれんさん・・・じゃない?」

奏「・・・ホントだ!」


ハミィ「おーい、かれんー!」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:10:08.24 ID:+E2AdvHN0 [27/62回(PC)]
ハミィ「にゃっぷにゃぷー!
    かれんがどうしてここにいるニャ!?
    もしかして音符集めを手伝いに来てくれたニャ!?」

かれん「ハミィ、はい音符」スッ

ハミィ「ありがとうニャ!かれんは頼れるプリキュアだニャ!!」

かれん「これあげるからちょっと黙っててくれる?」

ハミィ「わかったニャ!」

俺「・・・」

かれん「行く先々で犬になって誰かに食べさせてもらって恥ずかしいと思わないの!!?」

俺「ちょっと事情がね・・・あるんだよ・・・」

かれん「言い訳なら聞きたくないわ!!!」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:13:01.71 ID:+E2AdvHN0 [28/62回(PC)]
俺「ク・・・mktnや山吹なら俺が犬になってても許してくれるもん!!」

かれん「じゃあなぜその二人に案内を頼まなかったの!!?」

俺「フレッシュのやつらは俺とスイートを会わせるのが嫌だってスタンスなんだよ
  わかってよ、かれんさんならわかってくれ」

かれん「わからない!!!」

俺「あ、そー・・・そー・・・」


奏「いい加減にしてください!
  私のアオをイジメないでください!!」


かれん「奏!こいつは犬じゃない!!」

奏「ホントだ!」

響「・・・ってうぉーい!!」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 19:14:06.61 ID:v3NYkxAh0 [4/8回(PC)]
響がスイートでのmktnポジになるのか
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:15:54.14 ID:+E2AdvHN0 [29/62回(PC)]
タルト「ハァ・・・ハァ・・・」


響「なんで!?あたしが言ったときは信じないのにかれんさんが言ったときはすぐ信じるの!?」

奏「貫禄が・・・」

俺「貫禄ですって」

かれん「その歳で貫禄0の人に言われる筋合いはないわ」

俺「厳しい・・・」


タルト「やった見つけたでー!!マーはーん!!!」


俺「タルトー!会いたかったよタルトー!!!」

タルト「嘘やろ?」

俺「嘘だよ」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:21:04.94 ID:+E2AdvHN0 [30/62回(PC)]
タルト「マーはんがフラフラどっか行くからフレッシュ全員で捜索中なんやで!」

俺「マジで?まだ三日ルール的には二日目くらいだろ」

タルト「ベリーはんやパインはんが問題を重要視しとんや!」

俺「問題って?」

タルト「鞍替えやがな!マーはんがフレッシュからスイートに鞍替えするんやないかっちゅーんや」

俺「ありえねー・・・」

タルト「よかったよかった!ほんならワイと一緒に帰ろうで!
    ワイが見つけたやなんて久しぶりの功績ですやろ!」

響「タルト?」

タルト「響はんやん!・・・ってここ加音町!マーはん、自力でここまできたんか!?」

俺「あーもう、お前一人でうるせー」
54 : </b>【東電 82.9 %】<b> </b>忍法帖【Lv=10,xxxPT】<b> [sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:24:46.89 ID:wFoZxNrDP [1/1回(p2.2ch.net)]
タルトきゅんいい子やなぁ、大好き。
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:29:31.44 ID:+E2AdvHN0 [31/62回(PC)]
俺「変な面子揃ったな・・・」

響「ていうかかれんさんこいつとどういう関係なんですか?」

かれん「話せば長くなるから今度ね」

奏「アオが犬じゃなかっただなんて」

俺「ワンワン!」

奏「私ったらなんて大胆な褒め方を///」

俺「頭撫でてただけですやん」

タルト「マーはん・・・あんたにはプライドっちゅーもんがないんか・・・」

ハミィ「プライドってなんニャ?」

俺「そうだよ、ハミィの言うとおり!さすが俺のベストブラザー!
  プライドではご飯食べられないよ!」

奏「言ってることがめちゃくちゃじゃない・・・」

響「奏、こいつはこういうやつなんだよ」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:35:01.67 ID:+E2AdvHN0 [32/62回(PC)]
俺「じゃあ、皆さん、宴もたけなわではございますが解散と言うことで」

ハミィ「ニャニャ!帰っちゃうニャ!?」

かれん「・・・ハミィはちょっと来てくれるかしら」

ハミィ「なんだニャ?」

かれん「音符のことで話しておきたいことがあるの」

俺「頑張れよハミィ」

かれん「あなたも来るのよ」

響「待ってよ!音符だったらあたし達だって!」

かれん「・・・」

俺「いいか、かれんさんはお前らなどいらんいらんと言っているんだ!」

タルト「せや!・・・ってそこまではゆーとらんやん!」

俺「奏を連れて行くならおじちゃんルンルン気分だけどお前とセットならいらねえ!!」

響「・・・」

奏「アオ!!」

俺「ヴァウォン!!」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:40:11.18 ID:+E2AdvHN0 [33/62回(PC)]
かれん「そうね・・・だったら全員で対処すべきかしら」

俺「じゃあ俺いらねえな!
  俺は帰るぜタルト!!」

タルト「合点や!シフォンの悪戯以外の面倒事にクビつっこむマーはんやないで!!」

俺「違うよ・・・本当はラブとラブラブしていればそれでいいんだよ」

タルト「そんなことゆうてマーはん素直やないんやから
    ピーチはんの連れ子やから面倒みるて前ゆーたやん」

俺「シフォンはラブの連れ子じゃねー・・・正確に言うとお前の連れ子だ・・・」

タルト「やん///やあらへんわ!ワイの連れ子言うんもおかしいやん!!」

かれん「あなた達も付き合いなさい」

俺「・・・」
タルト「・・・」

ハミィ「鶴の一声とはこのことニャ!」

俺「うるさい!!」
タルト「じゃかあし!!」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:41:14.50 ID:z6pE2zO00 [1/3回(PC)]
ほらーかれんさんがいつもの微妙な表情で見てるー
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:43:14.38 ID:+E2AdvHN0 [34/62回(PC)]
かれん「一つ音符を見つけたのだけど手を出しにくいところにあるの」

俺「それはスイートに任せようよ
  他人が口突っ込むところじゃないよ」

タルト「せやせや!」

かれん「・・・」

俺「お前らがピンキー集めるとき他人に力貸されても迷惑だろ!」

タルト「せやせや!」

かれん「あなたもピンキー集めたわよね」

俺「・・・」

タルト「集めたんかいな・・・」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:47:40.29 ID:+E2AdvHN0 [35/62回(PC)]
響「手を出しにくいところってどこなんですか?」

かれん「この世アレルギーの人が持っているのよ」

響「この世アレルギー?」
奏「この世アレルギー?」

ハミィ「ハモッたニャ!」

俺「この世アレルギーだってよタルト!
  変な人間も居たもんだぜ!」

タルト「全くや!なんやのその設定!
    変人もそこまで行くと空想科学やな!」

かれん「あなたとよく似ていると思うのだけど」

俺「・・・」

タルト「マー・・・はん・・・」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:50:59.57 ID:+E2AdvHN0 [36/62回(PC)]
俺「この世アレルギー・・・」

響「そのこの世アレルギーの人が音符を持っている・・・」
奏「ってどういうことかしら」

かれん「正確に言うとこの世アレルギーの人が持っている
     伝説のバイオリンについているの」

奏「伝説の・・・」

響「楽器・・・」

ハミィ「なんか凄そうだニャ!」

俺「・・・」

かれん「名器『ブラッディ・ローズ』」


俺「タルト、逃げるぞ」
タルト「どうしたん?」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:51:36.49 ID:DV4UCcSN0 [2/5回(PC)]
キバの世界か……
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:53:09.56 ID:+E2AdvHN0 [37/62回(PC)]
かれん「あなたももちろんついて来るわよね?青髭」


俺「・・・」

タルト「どないしたんやマーはん・・・」


かれん「・・・」


俺「仮面ライダーさんなんじゃないの?
  俺はあいつらと関わる気なんてないよ
  関わりだしたらキリがなさそうだ」

タルト「仮面ライダー・・・仮面ライダー!?」


響「仮面ライダー!?」
奏「仮面ライダー!?」


かれん「どうするのかしら?」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:53:13.83 ID:z6pE2zO00 [2/3回(PC)]
カメンライドゥ スイートォ!
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:56:44.38 ID:+E2AdvHN0 [38/62回(PC)]
俺「オーケーわかった
  その一軒は俺とダークプリキュア5に任せて貰おう
  君達は来なくていい」


かれん「・・・」

響「・・・ダーク?」
奏「なんて言った?」


タルト「・・・マーはん、ダークプリキュア5と関わるんはピーチはんに禁止されとったやろ」

俺「仕方ないです」


かれん「・・・」


俺「俺がダークプリキュア5と隠密活動で取ってくるのが一番早い
  仮面ライダーの世界の人間とは関わらず音符だけ回収してハミィに渡す、それでいいな?」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 19:59:22.90 ID:+E2AdvHN0 [39/62回(PC)]
かれん「そうもいかないわ
     だって私のバイオリンを修理してくれた人だもの」


俺「ああ、もう関わっちゃってんだ」


かれん「そんな人がこの世アレルギーだなんて、放ってはおけないわ」


俺「放っておいてあげるべきですぅ!
  かれんさんもハートキャッチもあまりに他人に干渉しすぎですぅ!
  だから嫌いですぅ!自分のことに精一杯になってる子が俺の好みですぅ!」


かれん「・・・」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:03:45.17 ID:+E2AdvHN0 [40/62回(PC)]
ハミィ「みんなで取りにいけばいいニャ!」

俺「そうはいかないですぅ!
  一度関わったら最後まで関わり続けそうな気がしてならないですぅ!」

タルト「最後っていつなん?」

俺「し、知らん・・・一号からオーズまで?」

タルト「やのうて最後なんてあらへんやろ」

俺「あーもう、うるせえうるせえ!
  ダブルとも関わらずに来たんだよ!
  今更キバにだけいけるかってんだよ!」

響「なんで頑なになってんの?」

俺「おめーのそういうとこ大嫌い!!」

響「嫌い嫌いって・・・
  どーもスイマセンでしたなー!!」

俺「な、なんて乱れた日本語使いやがる・・・」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:07:06.74 ID:+E2AdvHN0 [41/62回(PC)]
奏「アオ!お座り!」

俺「くぅーんくぅーん!」スッ

奏「これから私達と一緒に音符を取りに行くのよ、いい?」

俺「くぅーんくぅーん・・・」

奏「いい!!?」

俺「あ、はい・・・
  奏の命令ならそれで・・・」

ハミィ「奏には弱いのかニャ」

俺「一宿一飯の恩が・・・」

かれん「私にはもっと恩があると思うのだけど」

俺「かれんさんと俺の仲には恩以上に絆があるんだからー!」

かれん「・・・」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:10:04.64 ID:+E2AdvHN0 [42/62回(PC)]
響「でも、この人ってさ
  プリキュアなの?」

俺「・・・そうだそうだ!か弱き一般人を戦いの渦中に巻き込もうとはいい度胸だなお前ら」

奏「やだな、何言ってんの響!
  この人はきっと妖精さんなのよ!」

響「・・・」

俺「・・・」
かれん「・・・」

響「そっか!だからかれんさんと知り合いなんだ!
  セイレーンみたいに人間の状態なんだ!」

奏「そうですよね!?」

かれん「そんなところよ」

俺「お嬢様、お戯れが過ぎますぞよ」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:11:05.79 ID:z6pE2zO00 [3/3回(PC)]
5組の微妙な表情の破壊力は異常
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:13:37.09 ID:+E2AdvHN0 [43/62回(PC)]
俺「アイム コモン シチズン!オーケー!?
  ユーはミーをプロテークト!オーケー!?」

響「オーケーオーケー!アイムハングリー!」

俺「・・・」

奏「・・・」

かれん「い、色々間違っているわあなた達・・・」




セイレーン「いいこと聞いた」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:14:09.50 ID:+E2AdvHN0 [44/62回(PC)]
ちょっとご飯ですよ
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 20:21:16.16 ID:RXGTZQCX0 [1/1回(PC)]
糞うぜえからもう戻ってくるな
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 20:21:48.91 ID:CWSP/Q750 [1/1回(PC)]
待ってたぜ・・・
俺はもうお前がいないとダメらしい
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 20:27:16.59 ID:Bz/Qkm/B0 [3/5回(PC)]
あたし待つわ!何時までも待つわ!
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:37:45.05 ID:v3NYkxAh0 [5/8回(PC)]
保守の目安ってどれくらい?
77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:39:29.31 ID:ZTX7HXs/0 [1/2回(PC)]
最近どんなスレ立ててた?
見逃してない自信がないんだが。
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:53:56.35 ID:DV4UCcSN0 [3/5回(PC)]
俺の見る限りでは一か月ほど無いな
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:54:36.26 ID:0hRFXpNB0 [1/11回(PC)]
これまーくんなのか
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:05:20.92 ID:+E2AdvHN0 [45/62回(PC)]
>>77
ダークさんの話はお蔵入りにした
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:12:48.93 ID:+E2AdvHN0 [46/62回(PC)]
ハミィ「それでそのこの世アレルギーの人ってどこにいるのニャ?」

かれん「・・・」

俺「あれあれあれ?もしかして行こう行こう言ってたのに知らないのかなぁ!?」

かれん「じいやに電話するからちょっと待ってなさい!」

俺「これだよコレ、この待ち時間たまんねえ」

タルト「せやなー、パッションはんがおったらブラッディ・ローズのところへー!で解決やもんなー!」

響「・・・ん~、この世アレルギーってどっかで聞いたことあるような」


かれん「・・・」


響「この世アレルギー・・・この世アレルギー・・・紅・・・紅渡!」

奏「知ってるの響!?」

俺「世界が繋がっていくよタルト」

タルト「なんやファンタジーやん・・・素敵やん」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:15:01.38 ID:0hRFXpNB0 [2/11回(PC)]
この世アレルギーってひきk・・・いやなんでもねぇよ
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:16:39.35 ID:+E2AdvHN0 [47/62回(PC)]
俺「タルト、俺は今凄い世界のうねりを感じているんだ・・・」

タルト「うねっとりまんなー」

響「パパの知り合いですっごいバイオリンを持ってるバイオリン職人さんがいるって言ってた」

奏「ということはそのすごいバイオリンと言うのがブラッディ・ローズ?」

かれん「・・・じいやは出なかったけど、これで決まりね」

俺「うねっとりますなー」

タルト「うねっとりまんなー」

ハミィ「ハーモニーが広がっていくニャ!」

俺「不協和音ですなー」

タルト「不協和音やなー」

かれん「響のお父様に会いに行きますしょう」

響「うん!ってええー!!!」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:18:19.08 ID:0hRFXpNB0 [3/11回(PC)]
ハーメルンのバイオリン弾きかと
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 21:20:10.99 ID:v3NYkxAh0 [6/8回(PC)]
まーくんと実写版プリキュアが同時に現れるなんて凄い日だな
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 21:25:32.92 ID:+E2AdvHN0 [48/62回(PC)]
響「パパに会うの!?
  パパって凄い変人だよ!!」

俺「俺のパパは凄く凄い人なのだ!」

響「じゃああなたの家に行こうよ!」

俺「何の脈絡もねー!!!その上、なんの解決にもなんねー!!!」

タルト「せやけどマーはんの兄はんもピアノ調律師なんやろ?」

俺「・・・そういう設定覚えてないです・・・」

タルト「設定やあらへんやん!!」

俺「俺と兄ちゃんは関係ないから!関係ないから!
  カンケーないから!カンケーないから!」

響「やだな・・・人に見られたくないんだけどな・・・」

かれん「あなたのお父様は北条団さんでしょう?」

響「知ってんの!?」

かれん「当然よ、世界的バイオリニストじゃない
     昔よくしていただいたわ」

俺「シーンク、こーの世界はー」タルト「スゥーング、繋がってるー」
俺「フォーユー」ハミィ「フォーニャー」
タルト「フォーガール」ハミィ「フォーニャー」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 21:27:53.15 ID:Bz/Qkm/B0 [4/5回(PC)]
ワロタwwwwwwwwwww
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:28:17.20 ID:0hRFXpNB0 [4/11回(PC)]
なんでまーくんて妖精と仲良くなるの上手いの
やっぱり人間アレルギーだからなの?
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 21:29:35.53 ID:YnjyPYS+0 [1/2回(PC)]
とうとうマーくんが人間やめちゃったのかと思った
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:36:36.61 ID:+E2AdvHN0 [49/62回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「豪邸じゃん豪邸!豪邸だよ!!」

タルト「マーはんの家も和館やけど豪邸ですやん・・・」

俺「すごい!俺こういう家の犬に憧れていたんだ!
  俺を飼ってください!」

響「はい!?」

俺「俺を飼ってください!」

響「・・・」

俺「かれんさんのお家は大きすぎて迷子になるので俺をここで飼ってください!」

響「言ってる意味がわからない・・・」

かれん「真面目に相手にしないことよ」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 21:39:21.66 ID:aj+nEadz0 [1/1回(PC)]
            /      |     , -―- 、
           /    ,    /   /       \
      /⌒\ {  / _,∠ ∠>-_、 _     \
  __/     ヽ} ∠ァ≦--、   `> 、」\_     ヽ
 \    ー==ァ'´    `ヽ \     >、_」 \     ',
.   \    /        \\  / /ハ、∧、   丶
      丶-‐/   , /\       ヽ \  /  ∧ヽハ \    \
       /  //   丶\     V\|     /ハノ}',  丶    \
      ,'  //   /´_ノ\  |i!/ニ\ // }V} '    \   丶、
      |  l/    /ィ芹气¬ハ || 〈 ) } /  ハノ ',     \    丶
      |  |   ノ  Vr::)}  }  | | 〉 八 /∨  丶       \   \
      |  | ,      ゞソ   ノ //  oイ  /ン’:    ヽ      \   \
      ', { ∨芹ミ     ー'-‐='   [Ⅳ/   ',    丶      ヽ     ヽ
       ', ', ヽ弋r) 〉          /0〈'⌒\ ',     \    ' }    }
       ヽ\ \}´ ヽ   __      /   ',   ノ  ',      \  / /     /\
           \ヽニ=-‐' く/,   /      、/`ヽ ',   丶 _ _彡 ’   /
          \ }ゝ.      -、   -― \ | } /\-‐==ー- 、 _ /
            / / `>-イr― V´ , -―/⌒\/^\ノ⌒)‐- 、 \ \
             / /   {   {:\  )/  _ノ,≧こ{OO\|/⌒)   \  \ \
               l /   .x≦二ニ¬≧<⌒ /l O〈 (⌒\l|^)/(       ヽ
               |’  /    く __//`ヽ\ヽ\O_ヽ二二!厶斗'――- 、   } }
              い/       l \  (__/⌒(≧ァー―ァく   \- 、    \l |
             ∨/        |  ヽ ヽ   `¬(./ /ヘ } }   \     ヽ
            { {         |   } |     /  /   }ノイ^\        |

VIP列島@スイートプリキュア♪ ーVIPPERで街を作るー
http://vipquality.sakura.ne.jp/town/start.htm
【列島Wiki】http://www21.atwiki.jp/viprettou/pages/1.html
【紹介フラッシュ】http://vipquality.sakura.ne.jp/town/flash/viprettou.swf
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:40:44.57 ID:+E2AdvHN0 [50/62回(PC)]
俺「俺がこの世で好きなものそれは!
  俺を飼ってくれる富豪娘!」

奏「アオ・・・」

俺「奏ー!愛してるよー!」

奏「呆れた・・・
  あなたってそういう人だったんだ・・・」

俺「それは俺をフリーにしてくれる宣言と言うことでいいのかい?」

タルト「ピーチはんに言ったろ・・・」

俺「せいせい!!俺はな!お前らみたいな翼の折れたエンジェルどもに興味ないんだよ!!
  俺の嫁は昔からラブだけと決めているんだ!!」

響「わかったよ・・・、こいつを真面目に相手しちゃダメってことが」

かれん「ええ、わかってくれればそれでいいの」

俺「あ、なんか酷くないそれ!」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:45:43.92 ID:+E2AdvHN0 [51/62回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

響「ただいまー・・・」

団「おかえり響・・・」


俺「おい、なんだあの親父・・・俺より若いぞ・・・」

タルト「心配せんでもマーはんはピーチはんのお父さんより老けこんどるがな」

俺「タルト、俺とお前の友情もここまでのようだ」

ハミィ「だったらハミィと友達になるニャ!」

響「フェレットとハミィをパパの前で喋らせないで!!」

俺「心配するな響、俺は腹話術を用いた独り言が世界で一番得意という設定がある」

団「・・・ジケローソな人だね」

俺「ジケローソなんです・・・」

タルト「ジケローソってなんやの?」

俺「さぁ・・・」

響「パパ!日常の会話で音楽用語使わないでっていつも言ってるでしょ!」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:50:01.50 ID:+E2AdvHN0 [52/62回(PC)]
かれん「お久しぶりです・・・」

団「・・・かれんちゃんじゃないか!
  久しぶりだね!」

かれん「お元気そうで何よりです」

団「うん、君も元気そうでよかったよ」


俺「これが音楽家の会話ってやつか・・・」

タルト「なんや高貴な会話やな・・・」

響「日常会話だからこれ!!」

俺「見ろよタルト、あの日常会話から溢れ出る尊さ」

タルト「ゲスなマーはんや出せんオーラやな」

俺「お前との友情はもう終わりだ」

奏「あなた達って水差しマシーンね・・・」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:52:24.74 ID:0hRFXpNB0 [5/11回(PC)]
ジケローソ、陽気
ちゃんと音楽用語だな
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:54:19.33 ID:+E2AdvHN0 [53/62回(PC)]
団「君は音楽を続けているのかい?」

かれん「嗜む程度で続けています」

団「そうか、じゃあ今は違う夢を追っているのかな?」


ハミィ「なんか変ニャ・・・
     二人のハーモニーに歪みみたいなのがあるニャ!」

俺「おい、こいつの言ってること誰か翻訳しろ」

奏「表面的なことと本心が一致していないということじゃないかしら?」

俺「さっすが奏だぜ!俺達に理解できないことを平然と理解できる!」

タルト「ま、ワイはわかっとったけど」

俺「嘘だ!!」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 21:58:26.27 ID:+E2AdvHN0 [54/62回(PC)]
かれん「今は医者を目指しています」

団「そうかい・・・」

かれん「ずっと昔、先生から言われたことがようやく理解できた気がします」

団「音楽とは素晴らしいものだ
  楽しみ方も人それぞれ、君にはきっと違う生き方のほうがあっていたんだよ」



俺「・・・高尚やでー」

タルト「何言われたんか知らんけど、きっと素晴らしい言葉なんやろな!」

響「君は音楽を奏でていない・・・だと思うけど」

俺「最低だなあいつ、変人もそこまで行くと許されないぜ」

タルト「ホンマや!よくみるとあのキザなおっさんマーはん以上にゲスのオーラ出しとるやん!」

奏「手のひら返しマシーン・・・」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:05:21.58 ID:0hRFXpNB0 [6/11回(PC)]
団パパは確かに変人だな
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:09:20.84 ID:+E2AdvHN0 [55/62回(PC)]
かれん「先生に一つお尋ねしたいのですが」

団「何かな?」

かれん「紅渡さんと言う方についてなんですけど」

響「そうそう!パパ紅渡がどうとか言ってなかった!?」

団「うん、知ってるよ」

かれん「彼の家を教えてほしいんです」

団「彼に会うつもりかい?やめておいた方がいい
  彼は父親に取り憑かれている」

奏「父親ですか?」

団「彼もまた響やかれんちゃんと同じように音楽家の息子でね
  紅音也と言う素晴らしい人の幻影を追っているんだ」


俺「シーンク、こーの世界はー」タルト「スゥーング、繋がってるー」
俺「フォーユー」ハミィ「フォーニャー」
タルト「フォーガール」ハミィ「フォーニャー」
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 22:10:17.62 ID:Bz/Qkm/B0 [5/5回(PC)]
だめだwwwwwwww
最後のこれで毎回笑うwwwwwwwww
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 22:11:22.76 ID:f2uKUPhL0 [1/1回(PC)]
こうして世界はねじれて広がっていくのね
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:17:06.84 ID:+E2AdvHN0 [56/62回(PC)]
かれん「紅音也・・・あの紅音也の息子さんなんですか!?」

響「誰それ?」

団「音楽家の中では知らない人は居ないほど有名な人さ」

響「その人と知り合いなの!?」

団「昔指導をしてもらっていた時期があるのさ
  凄く気まぐれな人でね
  パパが音楽をやめようかと考えていたときにやめちまえとそう言う人だった」

響「・・・」


俺「オクターブーをー飛びこーえて」
タルト「ドリーム さーあー明日へー」
俺「ビリーブ 羽ーばーたーきなーがら」
タルト「奏でよー 笑顔がうーまーれる ハーモニー」
俺「スイスイプリキュア」タルト「スイートプリキューア」
ハミィ「ハミィが入るタイミングがないニャ!」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:22:37.19 ID:+E2AdvHN0 [57/62回(PC)]
団「渡君は響達と同じで音楽家の道は選ばなかった」

響「・・・」
かれん「・・・」

団「その代わりに父親が残したバイオリンと同じものを作ろうとしている」

響「その紅音也って人・・・」

かれん「亡くなっているわ22年前に」


俺「今は2011年ー!今は2011年ー!!」

タルト「89年に死んだんやな!だいたいわかった!」

俺「・・・理解はえー・・・」
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:23:06.06 ID:0hRFXpNB0 [7/11回(PC)]
なんだこのトリオwwwww
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:28:28.00 ID:+E2AdvHN0 [58/62回(PC)]
団「一度バイオリンの修理を依頼しに彼の家に言ったことがある
  そのときにブラッディ・ローズ、紅音也が残したバイオリンを見せてもらったが」

響「それで?」

団「あれと同じものを作ることは不可能だと思ったよ
  どんなに同じ材料を揃えてもこもっている魂までは真似できないからね」

かれん「・・・」

響「・・・」

奏「・・・」


俺「おい、そこで深刻そうな顔だけしてるけど話が理解できないモブ女、こっちきて俺達とトランプしようぜ」

タルト「ワイ、この絵柄さっき見たような・・・」

ハミィ「ハミィは覚えてるニャ!右から三番目だニャ!」

タルト「おおきに!ってアホか!神経衰弱で答え教える奴があるか!」

奏「失礼ね!なんとなく、悲しい物語ってことくらい理解できてるわ!
  私ハミィの次だからね!」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 22:33:38.18 ID:BfJ5T4xcO [1/1回(携帯)]
おい奏www
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:34:38.38 ID:+E2AdvHN0 [59/62回(PC)]
団「どうしても会うと言うのなら止めやしない・・・
  でも彼には彼の生き方がある・・・認識の違いもあるだろう」

響「・・・」
かれん「・・・」

団「父親と違い非常に繊細な子なんだ
  だから彼と会って何かをしてあげようとしているならやめた方がいい」

響「・・・」
かれん「・・・はい」

団「お互いのためにはならないからね」


奏「この絵柄は、そこね!」

俺「おい誰だよ!こいつ混ぜたの!こいつめちゃくちゃ記憶力あるぞ!」

タルト「マーはんやマーはん!」

ハミィ「奏は凄いニャ!さすがはハミィの選んだプリキュアだニャ!」

タルト「ちょ!まっときぃ!ワイかてプリキュア見る目があるてパッションはん連れてきて証明してやる!!」

俺「お前がパッション選んだっけ?お前はミユキさんにお願いしてただろ」
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:38:00.79 ID:YnjyPYS+0 [2/2回(PC)]
ミユキさんはもう許してやれよ!
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:43:51.71 ID:0hRFXpNB0 [8/11回(PC)]
待て、ほかのプリキュアはふさわしくないとそういう意味かねタルト君
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:46:03.57 ID:+E2AdvHN0 [60/62回(PC)]
響「どうしても渡って人に会わなきゃいけないの!
  お願いパパ!教えて!」

団「・・・うん、わかった」

響「ありがとうパパ!」
かれん「ありがとうございます!」



俺「見てろよ奏、これがペットの躾方だ
  タルト、お手」
タルト「そりゃ!」スッ

俺「おかわり!」
タルト「合点や!」スッ

俺「フフン!」
タルト「ってワイはペット違う!可愛い可愛い妖精さんや!」

奏「ねえタルト///」

タルト「なんやの?」

奏「肉球触ってもいい///」

タルト「なんやのマーはん・・・めっちゃ怖い」

俺「・・・」
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:52:02.18 ID:+E2AdvHN0 [61/62回(PC)]
かれん「あなた達は人が真剣な話をしている後ろで何をしているのかしら?」

俺「すみません・・・悪ふざけが過ぎました」
タルト「ちょっと軽い気持ちやったんや」
奏「・・・」

ハミィ「なんで怒られてるニャ?」

かれん「あなたもよハミィ!
     並んで正座なさい!」

ハミィ「・・・」

ドリー「正座したほうがいいドド」
レリー「かれんは怖いレレ」

ハミィ「わかったニャ・・・正座するニャ・・・」
俺「ウェルカム!ハミィ!」
タルト「せやで!なんも落ち込むことあらへん!ここはユートピアや!」
ハミィ「そうかニャ!?」
奏「・・・」

かれん「ふざけないでくれる?」

響「ま、まぁまぁ・・・」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:54:37.72 ID:0hRFXpNB0 [9/11回(PC)]
にゃんですとぅー!?
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:57:44.13 ID:+E2AdvHN0 [62/62回(PC)]
かれん「渡さんの家もわかったし行くわよ」

タルト「合点や!」
ハミィ「わかったニャ!」

奏「かれんさんって貫禄が凄いの」

響「う、うん・・・」


俺「さて行きますか・・・」

団「僕は紅音也の演奏を今でも覚えている」

俺「・・・」

団「技術は超一流だったが、いつも彼は音楽を奏でていなかった・・・」

俺「(独り言か・・・)」

団「一度聞いた、彼が心から音楽を奏でていたのは舞台の上じゃなかった・・・」


俺「・・・」キィ・・・バタンッ
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 23:05:41.32 ID:ld3+XmL7O [1/1回(携帯)]
あけ゛
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 23:11:13.54 ID:v3NYkxAh0 [7/8回(PC)]
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/07(土) 23:18:29.83 ID:DV4UCcSN0 [4/5回(PC)]
活動限界時間?
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:26:45.00 ID:v3NYkxAh0 [8/8回(PC)]
やっぱりライダーは無理があったか・・・
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:39:07.12 ID:DV4UCcSN0 [5/5回(PC)]
無理か
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:40:58.70 ID:ZTX7HXs/0 [2/2回(PC)]
まともな子ならおねむの時間だろう
120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:42:28.44 ID:hU0WpajE0 [1/2回(PC)]
規制くらいました
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:44:27.02 ID:0hRFXpNB0 [10/11回(PC)]
>>120
ニャんですとぉーー!?
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:49:19.69 ID:hU0WpajE0 [2/2回(PC)]
あ、書き込めた
けど長文は打ち込めません
すみません、落としてくれて大丈夫です
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 23:51:05.56 ID:0hRFXpNB0 [11/11回(PC)]
え”え”え”え”
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:01:24.87 ID:WFuO9kMw0 [1/1回(PC)]
俺は書きたいんでもう少し粘ってみます
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:01:54.26 ID:YWPI6o3a0 [1/16回(PC)]
頼むよ、俺も見たいし
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:10:55.01 ID:JhZatw2O0 [1/2回(PC)]
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sageすみませんお騒がせしました] 投稿日:2011/05/08(日) 00:14:36.88 ID:EIzLAbIO0 [1/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「(電車に乗ってる間は別行動も取れないし・・・
   降りたら俺一人で行動を起こす、接触せずに済むならそれがいい
   音符さえ取ってきて帰るぞと言えばそれで納得するだろう)」

響「あの人電車賃までかれんさんに出してもらうの?」

かれん「基本的にそうね、ダメ人間を絵にかいているような人なの」

俺「(紅渡の家だってわかってる・・・
   公衆トイレの鏡でもなんでもいい、ダークプリキュア5と連絡を取って短期で決める・・・)」

奏「なんでお世話するんですか?」

かれん「そうしないとあの人が生きていけないからよ」

俺「(一応音符を的確に探すためにハミィは拉致していく・・・)」
ハミィ「ニャ~ニャ~ニャ~」

響「ホントのダメ人間じゃん!」

奏「そんな人ってホントにいるんだ!」
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:20:38.87 ID:EIzLAbIO0 [2/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

プシュー

ハミィ「にゃっぷにゃぷー!紅渡のとこにいくニ」
俺「・・・」ガシッ

タルト「マーはん?」


かれん「・・・この道を真っ直ぐね」

奏「はい・・・」

響「んん?」



俺「お前らは俺と別行動だ」
ハミィ「フガフガ」

タルト「なんでやの?」

俺「いいから」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:20:57.71 ID:YWPI6o3a0 [2/16回(PC)]
うわーい
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:24:26.08 ID:EIzLAbIO0 [3/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

タルト「プリキュアはんと別行動取ってどないすんの!?」

俺「あいつらと青少年の相手なんてしてみろ
  話に聞く限り渡ってガキは引きこもりみてーなもんなんだろ?
  そんなガキに説教垂れ始めたら俺の心も一緒に傷つくだろ!」

ハミィ「そうなのかニャ?」

俺「そうなのニャ!!
  だから別行動で一気に音符を回収する!」

タルト「あんはん、まーたダークプリキュア5使うつもりかいな」

俺「イエス!
  そのためには鏡だ!鏡がある場所まで速攻で行くぞ!」

ハミィ「そのダークプリキュア5ってなんなのニャ?」

俺「世界で2番目に可愛いプリキュアが5人いるんだよ!」

ハミィ「それは楽しみだニャ!」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:27:25.49 ID:YWPI6o3a0 [3/16回(PC)]
大丈夫なのか?
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:29:19.24 ID:EIzLAbIO0 [4/58回(PC)]
} ヾ ゙' {!li;:, ,, -" , " i__|_|_|_|
ゞァ''ゥ゙_,,..-" ,, - " - |_|__|⊥|___ や 公  そ
ヘ , -''_ , エ","┴    .|__|_|_|_|_  っ 園  ん
 i_,7i= |E エ ┴    |_|__|⊥|___ て  の な
  E||=E|E エ ┴ [fj] .|__|_|_|_|_ 来  ト.  わ
  E||=E|[8]ェ ┴ _ |_|__|⊥|___ た  イ  け
  E||=E|E エ ニ.._ |__|_|_|_|_ の  レ  で
-,-='.'┷|E エ ニ.._ |_|__|⊥|___ だ  に
ーニ_゙、゙ー.┷エ ニ.._ |__|_|_|_|_
ニニニ゙、゙、 _ ゙ 、 ━ |_|__|⊥|__
ニニニニー、゙ 、 \ ー-----|_|_|_



俺「ダーク!ダークプリキュア5!!」

ハミィ「鏡とお話するニャんて変な人だニャ!」

タルト「黙っときぃや!」

俺「おい!誰でもいいから俺と交信しようよ!
  ビンビン交信しようよ!!」


響「あんたハミィ拉致って何してんのよ!?」


俺「・・・男子トイレ///」

響「わかってるわよ!」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:33:30.24 ID:EIzLAbIO0 [5/58回(PC)]
響「さっきからこそこそ隠れて別行動取って何してんのって聞いてんの!!」

俺「お、お前こそ男子トイレに入り込んでエチケット的なあれはないのかね!!?」

響「別にいいじゃない!!
  あんたトイレのためにここにいるわけじゃないんでしょ!!」

俺「トイレのためだよ!!
  やだ///響にポロリサービスはしないんだからね!!!」

響「だから!そーじゃないでしょ!!」


ジャー

名護「そうじゃなくても女子が男子トイレに入ってくるのはマナー違反だ
    慎みなさい」


俺「(・・・あ、居たんだ・・・)」

響「///」
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:36:36.30 ID:EIzLAbIO0 [6/58回(PC)]
名護「・・・」ツカツカ


響「出てきなさい!!」

俺「はなせよ!!響!!!
  俺は今重要任務の真っ最中なの!!」

響「その話はかれんさんに判断してもらうから!」

俺「かれんさんってどこにいるんだよ・・・?」

響「一緒に追いかけて来たんだからいるわよ!!」

俺「・・・」

響「・・・」

俺「どこに?」

響「あれ?」
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:39:34.96 ID:EIzLAbIO0 [7/58回(PC)]
俺「お前、もしかしてかれんさんを置き去りにしてきたんじゃないだろうな」

響「一緒に走ってたわよ!!」

俺「だ、だから途中で・・・この鬼畜!万人がお前スペックだと思うなよ!!」

タルト「・・・やれやれや」

ハミィ「奏とかれんはどこニャ?」



・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

かれん「なんであの子・・・待ってって行っても待たないの・・・?」

奏「響はいつもそうなんです・・・」
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:41:46.79 ID:YWPI6o3a0 [4/16回(PC)]
居たのか名護・・・・
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:43:29.67 ID:EIzLAbIO0 [8/58回(PC)]
タルト「早くも計画が瓦解したけど、どないすんの?」

俺「いつものことでしょ、じゃあもう響も巻き込むしかないんじゃない」

響「あんたの悪事に加担したりなんてしないですよーだ!!」

俺「響聞いてくれ!俺は純粋に音符を集めたいんだ!
  回り道なんてせずにストレートに音符回収だけしてさっさと帰りたいんだ!!」

響「かれんさん達と一緒に回収すればいいじゃん!」

俺「バカ!」

響「バカ!?バカはあんたよ!!」

俺「もうバカ!!!」


ハミィ「あ、チョウチョだニャ!」

タルト「あかんて!」
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:45:04.68 ID:YWPI6o3a0 [5/16回(PC)]
なんかもうスイートの二人とは仲良くなれそうにないな・・・

やっぱりまーくんにはラブちゃんたちしか居ないんだよ・・・・・
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:46:15.86 ID:EIzLAbIO0 [9/58回(PC)]
俺「俺にはとある事情があって自分の世界から三日以上出てはならないルールがあるんだ!」

響「はぁ?」

俺「愛する人がいます」

響「はぁ!!?」

俺「その愛する人は心が他の人よりも弱く・・・
  3日俺に会えないと泣いてしまうような子なんだ・・・」

響「え、ちょっと待って!え、その顔で何言ってんの!!?」

俺「あ、それは酷い!愛と顔って案外関係ないよ!妄想の世界では!」

響「はい!?」
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:47:33.29 ID:YWPI6o3a0 [6/16回(PC)]
>妄想の世界では

おい、メタ発言はよせ
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:52:14.37 ID:EIzLAbIO0 [10/58回(PC)]
俺「お前らに会うためにもう2日、俺は自分の世界から出ている
  使える72時間をフルに使うために深夜に作戦を決行したほどだ!
  かれんさんは涙目だったがな!!」

響「あ、そー・・・」

俺「そしてお前らに会えた、はい、もうこれで十分です」

響「・・・」

俺「あとは帰るだけ、帰宅の時間を含めても今晩には帰れる計算だった
  一日余裕がある計算だった!」

響「・・・」

俺「だが見ろ!!もう日暮れ間近のあの夕日を見ろ!
  あのバカヤローと叫んでくれと言わんばかりの存在感を直視しろ!!!
  もはや3日目は確定している現状を見ろ!!!」

響「・・・」

俺「お前らとちんたら音符を回収していたら帰るのが4日目になりかねない現状を知れ!!!」

響「・・・」
142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:53:42.41 ID:JhZatw2O0 [2/2回(PC)]
スイート見てないんだけど面白い?
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 00:56:59.30 ID:EIzLAbIO0 [11/58回(PC)]
俺「俺は愛する人のために、そして何より自分のために
  お前らゆっくり音符回収なんてするつもりはない!!!」

響「・・・本当にその3日ルールってあるの?」

俺「あるよ!なぁタルト!!」

タルト「ま、曖昧には・・・最近オーバーしまくりやけど・・・」

俺「ほら!ほらほらほら!!!」

響「・・・じゃあみんなと3日以内に回収する方法考えようよ!」

俺「良い子!!良い子だけどやはり無理!!!
  相手が引きこもりだったら持久戦覚悟!!!」

響「ん~・・・」

俺「ハミィ!この分からず屋を説得しろ!!!」

タルト「さっき蝶々追いかけてどっか行ったで」

俺「・・・スイート・・・舐めていたよ・・・こんなに取り扱いが難しいだなんて・・・」
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:02:22.27 ID:YWPI6o3a0 [7/16回(PC)]
>>142
見てないんならそれでいーんじゃないの

良い悪いは個人の主観だし
俺は無理に勧めないよ
ハートキャッチの絵に釣られた連中は今作嫌うだろうしな
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:05:31.04 ID:EIzLAbIO0 [12/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

音吉「青髭の男?
    いや、知らんな・・・」

美希「そうですか・・・
    やっぱいないか・・・」

音吉「青い髭の犬なら知っとるんじゃがな」

美希「あ、一応人間です」

音吉「そうか、なら知らん・・・」

美希「はぁ・・・」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:09:01.02 ID:T15hWNgk0 [1/3回(PC)]
mktn!
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:09:42.78 ID:EIzLAbIO0 [13/58回(PC)]
美希「行くあて無しで動くようなやつじゃないからハートキャッチから調べてみたけど居ないって言うし・・・
    あーも、どこに行ったのよ」


祈里「美希ー!!」

美希「ブッキー!5に居た!?」

祈里「いなかったけどさ
    なんかかれんも一緒にいねーらしーの
    一枚かんでると思ってここに来たけど」

美希「かんでるわね絶対」

祈里「んで?居たの?」

美希「探してるけどどうも居ないみたい」

祈里「響と奏は?」

美希「も、いない・・・ってことはつまり?」

祈里「アチャーだな、アチャー!」

美希「アチャー!」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:09:51.96 ID:YWPI6o3a0 [8/16回(PC)]
音吉さんまで犬って言ってるしwwww
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:11:16.86 ID:YWPI6o3a0 [9/16回(PC)]
美希たんと山吹か
毎回思うけど、ラブちゃんとせつなちゃんは探しに来ないのな
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:12:41.40 ID:EIzLAbIO0 [14/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ハミィ「待つニャ~!」

蝶々「・・・」ヒラヒラ

渡「猫ちゃん、それ、僕に譲って」

ハミィ「うわー!怪人ニャー!響、奏ー!!あ、あれぇ・・・?
    居ないニャー!!逸れたニャ!!!」

渡「この黒アゲハできっと」

静香「渡が変な服装してるから猫ちゃん驚いてるじゃない!!」

ハミィ「ニャ?」
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:15:16.43 ID:YWPI6o3a0 [10/16回(PC)]
2次元と3次元が両立しているだと・・・・・?
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:15:32.93 ID:EIzLAbIO0 [15/58回(PC)]
渡「あ、ごめんなさい・・・」

ハミィ「気にしないでくれていいニャ」

渡「すみません、ありがとうございます」

ハミィ「ハミィだニャ!お兄さんはなんて名前なのニャ?」

渡「紅渡です」

静香「猫が喋ってるううううううううううううううう!!!!!!!!
    渡も平然と会話しないで驚いてよ!!!!!!」

渡「へ?」

ハミィ「ハミィだニャ!」

渡「うわあああああああああああああああああああああ!!!!!!!」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:17:29.31 ID:YWPI6o3a0 [11/16回(PC)]
あ、なんかデジャヴ
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:18:07.29 ID:EIzLAbIO0 [16/58回(PC)]
ハミィ「紅渡・・・どっかで聞いたことがあるような・・・」

渡「僕を知っているんですか?」

静香「て言うかなんで喋るの!!?」

ハミィ「細かいことは気にしないニャ!」

渡「あ、はい・・・」

静香「はいじゃないでしょ渡う!!」

ハミィ「紅・・・渡・・・」

渡「・・・」

ハミィ「忘れたニャ!」

渡「そうですか・・・」

静香「なんか変!!変よこの会話!!!」
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:20:03.60 ID:YWPI6o3a0 [12/16回(PC)]
妖精と会話するあの2人が想像できネェ
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:21:13.17 ID:EIzLAbIO0 [17/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

かれん「まいったわ・・・」

奏「どうしましょう・・・?」

かれん「どうするもこうするも・・・」


セイレーン「うにゃー!!!なんだあいつは!!!?」

バスドラ「なんだあいつは~!」
バリトン「なんだあいつは~!」
ファルセット「なんだあいつは~!」


かれん「・・・」

奏「・・・セイレーン?」

かれん「し、知り合い?」

奏「え、ええ・・・敵っていうか・・・」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:26:24.40 ID:EIzLAbIO0 [18/58回(PC)]
ファンガイア「青い目・・・貴様のライフエナジーを出せ・・・」


セイレーン「あいつの狙いはバリトンよ!囮になりなさい!」

バリトン「そんな酷い!」

バスドラ「囮作戦~!」
ファルセット「囮作戦~!」


かれん「た、助けた方がいいのかしら?」

奏「ど、どうでしょう・・・」
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:29:11.03 ID:EIzLAbIO0 [19/58回(PC)]
ファンガイア「・・・」クルッ


かれん「・・・あれは何かしら?」

奏「わ、わかりません、でも化け物っぽいですよね・・・」


ファンガイア「そっちのライフエナジーの方がうまそうだ」


恵「そうはいかないわよファンガイア!!」


バリトン「助かったー・・・」


セイレーン「逃げるわよ!」

バスドラ「逃げるぞ~」
ファルセット「逃げるぞ~」


バリトン「あ、酷い!!」
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:31:24.44 ID:EIzLAbIO0 [20/58回(PC)]
恵「あなた達も早く逃げなさい!!」


かれん「そうしようかしら」

奏「戦わないんですか!?」

かれん「この世界のことはこの世界の人に任せていいと思うわ」

奏「そ、そうなんですか」


ファンガイア「邪魔をするな!!」

恵「キャ!!」


かれん「・・・」

奏「・・・oh...」
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:34:42.07 ID:YWPI6o3a0 [13/16回(PC)]
奏の世界・・・あれ?
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:35:34.63 ID:EIzLAbIO0 [21/58回(PC)]
かれん「プリキュア・メタモルフォーゼ!」

アクア「サファイア・アロー!」


ファンガイア「チクショー!!!」


奏「た、淡白ですね」

アクア「ええ、私もあの人ほどじゃないけど、できれば不干渉で物事を進めたいもの」

奏「はぁ・・・」


恵「・・・」

162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:38:13.61 ID:EIzLAbIO0 [22/58回(PC)]
恵「ちょっと待って!
  あなたそれどんなライダーシステムなの!?」


アクア「・・・」

奏「・・・」


恵「ちょっと一緒に来てくれないかしら」


アクア「・・・はぁ・・・」

奏「ど、どうするんですか?」

アクア「逃げるわよ奏!」ダッ
奏「え、え、えええー!!?」


恵「待ちなさい!!!」
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:41:16.96 ID:YWPI6o3a0 [14/16回(PC)]
ライダーじゃないんだよ・・・
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:42:56.95 ID:EIzLAbIO0 [23/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「ハミィ!ハーミィー!!」

タルト「もう近くにおらんのとちゃう?」

響「やっぱそうかなー・・・」

俺「グズグズした結果がこれだよ!!!」


男「青い目・・・青い目のライフエナジーが必要だ・・・」


響「あの人に聞いてくる!
  すみませーん!ハート模様がある猫みませんでした?」


ファンガイア「青い目!!!」ズズズッ


響「ちょ!え!何これ!!!?」



俺「タルト、ダッシュで逃げるぞ!!」

タルト「あいよ!なんやわからんけどバケモン退治はプリキュアはんの仕事やで」
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:44:01.38 ID:YWPI6o3a0 [15/16回(PC)]
この始末☆
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:45:47.24 ID:EIzLAbIO0 [24/58回(PC)]
響「待ってよ!!酷いよ!!!」



俺「プリキュアに変身して戦えー!!」

タルト「せやー!戦うんやメロディはん!!」



響「あたし、奏がいないと変身できないの!!!」


ファンガイア「青い目!!」



俺「じゃああれだ!!響、お前のことは忘れない!!!」

タルト「毎年墓前には響はんの好物供えたるからそれが遺言っちゅーことで!!!」



響「ケーキ!!じゃない!!!」
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:46:58.75 ID:YWPI6o3a0 [16/16回(PC)]
あ、そうかかれんさんだけは単独で変身できるんだな
美希たんたち何やってんだ?
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 01:50:39.64 ID:EIzLAbIO0 [25/58回(PC)]
俺「逃げる逃げる!!!・・・ん?」


名護「女の子を置いて逃げるとは感心しない・・・が、仕方ないこともあるだろう
    だが君はゲスだ・・・」ボゴッ


俺「イタッ!!!」


名護「・・・」レジイ
名護「変身」フィストオン

イクサ「ファンガイア、その命、神に返しなさい」


俺「頑張ってー!仮面ライダー!!!」

タルト「せや!響はんを助けたってーな!!」


イクサ「言われるまでもない」
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 02:01:34.92 ID:mjmPS7Z8O [1/3回(携帯)]
どうなるんだ、この話…
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:08:12.67 ID:EIzLAbIO0 [26/58回(PC)]
イクサ「大丈夫か?」

響「あ、ありがとうございます!」

イクサ「こんな時間に女の子がフラフラしているからこうなるんだ
     わかったら早く帰りなさい」

響「・・・」

イクサ「行くぞファンガイア!」


俺「頑張れーキバー!!」
タルト「キバっていてもうたれー!!」


イクサ「私はイクサだ!二度と間違えるな!!」

ファンガイア「・・・ふあ!!」

イクサ「ぐおっ!!」


俺「頑張れキバの偽者ー!!」
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:11:06.81 ID:EIzLAbIO0 [27/58回(PC)]
イクサ「偽者ではない!!」イクサカリバアライズアップ

イクサ「とうっ!!」

ファンガイア「ぐあああああああああっ!!!」


俺「やるじゃん!!!」

響「なんであたしを置いて逃げたの!?」

俺「今その話はしたくない!!!
  凄いぞー!!イクサー!!!」


イクサ「おかしい・・・先ほどのファンガイア・・・
     相当なダメージを負っていた・・・キバか・・・?」
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:15:08.28 ID:EIzLAbIO0 [28/58回(PC)]
名護「・・・」

俺「凄いよ仮面ライダーエクサ!!」

名護「イクサだ・・・」

俺「そうそれ、仮面ライダーイクサ!!」

名護「当たり前だ、私のライダーシステムはキバより優れている」

俺「カッケー・・・一回変身させてください!」

名護「・・・ふざけ」

俺「イクサは最高です!!」

名護「・・・聞こえないな、もっと大きな声で言いなさい」

俺「イクサ最高です!!!!!」

名護「フフン」

響「(なんだろうコレ・・・)」
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:19:53.54 ID:EIzLAbIO0 [29/58回(PC)]
名護「どうやら君には見所があるようだ
    見る目があるところが見所だ」

俺「変身させてよ」

響「も、もう行こ!!
  奏たちやハミィも心配だしさ!!!」

俺「や、やだ!!俺イクサに変身するまでこの人に付きまとう!!」

名護「この人ではない、私を知らないのか?
    名護啓介だ」

俺「名護ちゃん!!」

名護「名護さんと呼びなさい」

俺「名護さん!!!」

名護「・・・どうだろう訓練を受けてみないか?」

俺「受けます!!!」

響「あんた!!!あんた!!!」

タルト「マーはん呼ぶときは青髭って呼んだほうがええで」

響「青髭!!!」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:23:03.84 ID:EIzLAbIO0 [30/58回(PC)]
響「青髭!!!青髭!!!」

俺「なんスか?」

響「ホントに振り向いた!!
  じゃなくて、奏がさっきの化け物に襲われてたらどうするの!!?」

俺「アクアがいるから大丈夫だろ
  アクアはそこらへんの仮面ライダーより強いし」

名護「・・・」

俺「イクサは別格です!!!」

名護「わかっているじゃないか」

響「ハミィはどうするのよ!!!」

俺「猫襲う化け物ってどんだけ情緒不安定だよ?」

響「あたしが心配なの!!!」
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:26:50.01 ID:EIzLAbIO0 [31/58回(PC)]
響「あんたがイクサとかになりたいのは知らない!
  あたしが奏達のところに行きたいの!!」

俺「我侭だなお前、一人で行けよ」

響「あんな化け物がいるのに女の子一人で行かせる気!!?
  信じらんない!!!」

俺「よく考えろ響、俺がいたってお前を助けたりしないから安心しろ」

名護「君、誰かを探しているのかい?」

響「友達と逸れちゃったんです!!心配なんです!!!」

名護「・・・わかった、私が同行しよう」

響「本当ですか!!?」

俺「名護さんが同行するなら俺も同行しよう」

タルト「わいも同行したるわ」

響「・・・」
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:30:05.85 ID:EIzLAbIO0 [32/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

祈里「はぁ・・・いねー・・・」

美希「どこに行ったのかしら・・・
    あいつ電車に乗ったりとかしないからそう遠くには行ってないはず・・・よね」

祈里「・・・」

美希「音符ばっかり集まったんだけどどうしよう・・・」

祈里「音符探してんじゃねえよ!!!」バシッ


音符「・・・」ヒュルリ~
音符「・・・」ヒュルリ~
音符「・・・」ヒュルリ~


美希「あ・・・あ・・・ああ・・・」
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 02:30:38.40 ID:28NG6Vbi0 [1/2回(PC)]
名護さんは最高です!弟子にしてください!
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 02:33:22.49 ID:mjmPS7Z8O [2/3回(携帯)]
響いじめか
見せてやろう、大往生流の奥義を・・・・
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:35:03.99 ID:EIzLAbIO0 [33/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ハミィ「ニャ~ニャ~ニャ~」

キバット「おい猫ちゃん!猫語で歌うな!」

ハミィ「ハミィは伝説の楽譜に書かれた幸福のメロディの歌い手ニャ!」

キバット「意味がわからん・・・」

渡「そうだよね・・・、キバットだって喋るんだし、猫が喋っても全然不思議じゃないよね・・・」

キバット「おい渡~・・・俺をこんな猫ちゃんと一緒にするんじゃねえよ・・・」

ハミィ「ニャ!!!」

キバット「今度は何!?」
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:38:31.49 ID:EIzLAbIO0 [34/58回(PC)]
ハミィ「ニャ~///」

渡「ブラッディ・ローズがどうかしたの?」

ハミィ「ハミィにはわかるニャ!
    このバイオリンは凄いバイオリンだニャ!」

渡「ブラッディ・ローズの凄さがわかるの?
  これは父さんが残した素晴らしいバイオリンなんだ」ガチャ

ハミィ「凄いニャ・・・それを作った人は天才だニャ!
    渡のお父さんは天才だニャ!」

渡「でしょ!」

ハミィ「・・・」

音符「・・・」

ハミィ「あー!音符見つけたニャ!!」ブンッ

渡「うわっ!」
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:42:16.75 ID:EIzLAbIO0 [35/58回(PC)]
渡「引っ掻いちゃダメだよ!」パタンッ

ハミィ「ああ・・・音符ー・・・」

渡「もう・・・素晴らしいって言ったり引っ掻こうとしたり・・・」

ハミィ「違うニャ!違うニャ!音符があったニャ!」

キバット「何言ってんだお前?」

ハミィ「にゃぷー・・・」

渡「・・・」

ハミィ「渡はここでバイオリンを作っているのかニャ!?」

キバット「切り替えはっやー!!」

渡「そうだよ、あのブラッディ・ローズと同じバイオリンを作りたいんだ」

ハミィ「それは無理ニャ!」

渡「・・・」ピシッ
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:45:56.10 ID:EIzLAbIO0 [36/58回(PC)]
ハミィ「あれと同じバイオリンなんて絶対作れないニャ」

渡「・・・」

ハミィ「絶ー対、絶ー対作れないニャ!」

渡「・・・」ズーン

ハミィ「ニャ?」

渡「どうせ僕なんかに・・・ブラッディ・ローズと同じバイオリンが作れるわけないんだ・・・」

ハミィ「ニャニャ!!?」

キバット「おい猫ちゃん!よくも渡を凹ませてくれたな!!」

ハミィ「違うニャ!誰にも作れないニャ!!」

渡「・・・」

ハミィ「そんなことよりハミィはお腹がすいたニャ!!」

キバット「え!?ええー!!?」

渡「・・・」
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 02:51:54.87 ID:mjmPS7Z8O [3/3回(携帯)]
全く同じものなんて、実際ないわな
まして楽器では
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:55:49.18 ID:EIzLAbIO0 [37/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

名護「その君の友達とやらの特徴を教えなさい
    探しようがない」

響「と、特徴・・・
  青髭、奏の特徴ってどんなんだっけ?」

俺「プリティーでキュアキュアだろ」

響「・・・もういい、あんたにきいた私がバカだった!」

名護「・・・」

響「髪が長いです」

名護「・・・」

俺「お前がバカだ」

タルト「プリキュアはんってなんでアホばっかなんやろ・・・」
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 02:57:40.80 ID:EIzLAbIO0 [38/58回(PC)]
名護「一つ聞いてもいいかな?」

俺「なんですか名護さん!!」

名護「そのフェレット、喋っているように思うのだが」

俺「腹話術です」

名護「・・・」

俺「・・・」

タルト「せやで」

名護「・・・」

俺「・・・」

名護「うまいじゃないか」

俺「あざーす!!!」

響「・・・」
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:01:53.70 ID:EIzLAbIO0 [39/58回(PC)]
恵「名護君!!」


名護「恵、大きな声で呼ぶのはやめなさい
    ただでさえ大きな声なんだ、十分聞こえている」

俺「あれ誰です?」

名護「私が所属している組織の人間だ」


俺「先輩!!」

恵「は!!?」


響「・・・ねえ青髭っていつもああなの?」

タルト「基本はな・・・」
187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:04:08.68 ID:28NG6Vbi0 [2/2回(PC)]
流石名護さん、純真な心の持ち主やで……
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:04:54.17 ID:EIzLAbIO0 [40/58回(PC)]
恵「ファンガイアを退けた者がいたの!」

名護「キバか・・・」

恵「キバじゃないの!新しいライダーシステムかもしれない!」

名護「なんだと?」

恵「女の子がフリフリのドレスになったと思ったら水の矢みたいなもので攻撃を仕掛けたのよ!」

名護「・・・」

恵「どう思う?」

名護「寝言は寝て言いなさい」

俺「そんなことあるわけないじゃないですか!!!アニメじゃないんですよ!!!」


響「ホントにいつもああなの?」

タルト「すぐ慣れるて」
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:08:10.02 ID:EIzLAbIO0 [41/58回(PC)]
名護「いや、待てよ
    さっき倒したファンガイア、相当なダメージを負っていた
    もしかすると本当かもしれないな」

恵「私が嘘つくわけないでしょ!!
  そんなに私が信じられないの!!?」

名護「落ち着きなさい、そうやってすぐ取り乱すのが君の悪い癖だ」

俺「・・・」

響「それってかれんさんのことじゃない!!」

恵「・・・」
名護「・・・」

響「・・・」


タルト「スイートっていつもこうなん?」

俺「プリキュアっていつもこうだよ・・・」
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:14:08.90 ID:EIzLAbIO0 [42/58回(PC)]
名護「君、知っていることがあるなら答えなさい!」

恵「あなたの知り合いに新たなライダーシステムを作った者がいるの!?」

響「え・・・え・・・プリキュアシステム・・・」

名護「そのプリキュアシステムと言うのが新しいライダーシステムなんだな?
    ひょっとして君たちは3WAの組織の人間か?」

響「・・・3WA?」

名護「隠していないで答えなさい!
    答えなければ君の身柄を素晴らしき青空の会で拘留する!」

響「こ、拘留・・・?」

恵「名護君、3WAって何?」

名護「口を挟むのはやめなさい!」

響「あ、青髭ぇ・・・」


俺「響さんは最低です」

タルト「聞こえへんな、もっと大きい声でいいや」

俺「響さん最低です!!!!」
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:19:05.17 ID:EIzLAbIO0 [43/58回(PC)]
響「ど、どうしよう・・・」

俺「拘留されるしかないと思うにょ!
  さすがにこの状況で抵抗するのはダメだと思うにょ!
  自分の罪を償いなさい」

名護「彼女と繋がりがある以上、君も放置するわけにはいかないな」

俺「いや、この子とは昨日会ったばっかだし、俺関係ないよ」

名護「嘘をつくな!!」

タルト「ホンマやで!!」

名護「腹話術はやめなさい!!!」

俺「・・・あー・・・うー・・・はぁ・・・」

タルト「なんでこうなるんや」
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:22:14.44 ID:EIzLAbIO0 [44/58回(PC)]
響「どうしよう・・・」

俺「響には失望したよ・・・
  君とはもう口をききたくないな」

響「・・・」フルフル

俺「女の武器、泣き落としが利くほど俺は優しくないのだ」

響「・・・」

タルト「マジ泣きやで・・・マーはんが酷いこと言うから押し殺した声で泣いとるで・・・」

俺「え、知らん、だってこいつが全部悪いし」

恵「このフェレット喋ってない?」

名護「腹話術だ」
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:27:30.26 ID:EIzLAbIO0 [45/58回(PC)]
恵「あなた知り合いの女の子が泣いているのに優しい言葉もかけてあげないの?
  最低よ」

俺「だったら解放してくださいよ
  解放してくれたら俺は響に優しい言葉をたくさん囁いて遊園地に連れて行って
  この子を笑顔でいっぱいににしてあげるから」

恵「・・・」

俺「・・・」

恵「それとこれとは話が別、冷たい組織なのね」

俺「・・・」

響「・・・」
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:29:48.01 ID:EIzLAbIO0 [46/58回(PC)]
タルト「メロディはん、元気出しいな・・・
    メロディはんから元気取ったら何が残るの?」

響「・・・」

タルト「ま、失敗は失敗やったけど、それを打開する方法これから考えようや」

響「うん・・・」

恵「結局なぐさめるんだ」

俺「あ・・・?
  おいタルトやめろ」

タルト「は・・・?
    せやな・・・そうなるわな」

名護「くだらん」
195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:35:17.29 ID:EIzLAbIO0 [47/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ラブ「ダーリンどこ行ったのかなー?」

せつな「きっと違う世界のプリキュアと遊園地にでも行っているのよ・・・」

ラブ「遊園地?私達とも行ったことないのに!?」

せつな「ええ、あいつはそういうやつよ・・・
     私達にはできないことを平然と違うプリキュアにやるわ」

ラブ「た、例えば?」

せつな「この前はハートキャッチの四人全員とハグしていたわ」

ラブ「(なんですと・・・?)」
196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:40:10.45 ID:EIzLAbIO0 [48/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

かれん「・・・これ以上探しても仕方ないわ
     目的は一緒なのだから渡さんの家へ行きましょう」

奏「はい・・・」

かれん「・・・」

奏「響、さっきの化け物に襲われてたりしないかな・・・
  青い目だし・・・」

かれん「・・・」

奏「あ、でもアオがいるからきっと大丈夫よね」

かれん「・・・」

奏「うん、だってアオはプリキュアの妖精さんだもん!きっと大丈夫!」

かれん「・・・」
197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:42:25.03 ID:EIzLAbIO0 [49/58回(PC)]
かれん「青髭は妖精ではないわ・・・」

奏「・・・」

かれん「・・・」

奏「・・・嘘ばっかり!」

かれん「本当にただの一般市民よ」

奏「・・・」

かれん「・・・」

奏「響は大丈夫なんですか?」

かれん「あ、青髭は大丈夫よ」

奏「ひ、響は?」

かれん「・・・」

奏「え?」
198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:45:13.50 ID:EIzLAbIO0 [50/58回(PC)]
かれん「だ、大丈夫よたぶん、あいつにはプリキュアが5人ついてるから」

奏「5人!?」

かれん「ええ、鏡さえあれば、あれで結構凄いから大丈夫よ」

奏「鏡がなかったら?」

かれん「ただのダメ人間よ」

奏「・・・鏡って手鏡でいいんですか?」

かれん「て、手鏡だとタイムラグが発生するわ・・・」

奏「ぐ、具体的にどれくらいの大きさの鏡」

かれん「ひ、人が通り抜けられる程度の大きさの」

奏「ぜ、絶望的じゃないですか・・・」

かれん「き、きっと大丈夫よ・・・」
199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:53:57.63 ID:EIzLAbIO0 [51/58回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「オムライスおかわり!」

木戸「僕ねえ、この店長いことやってるけどあんたみたいなふざけた人これで二人目」

名護「プリキュアシステムというライダーシステムについて教えなさい!」

俺「ちょっと今食事中なんですけどー!!」

響「・・・」

名護「そうやって余裕をかましていられるのも今のうちだ!
    口で言ってきかないなら身体にきくまでだ」

俺「やだ///泣いちゃう///」

木戸「・・・ふざけてるねえ・・・」
200 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 03:54:50.57 ID:RGb1mQcGO [1/1回(携帯)]
せっちゃん泣きべそかきながら抱っこせがんだことあるくせにー
201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 03:57:02.12 ID:EIzLAbIO0 [52/58回(PC)]
俺「お前ら現実的に考えろ」クッチャクッチャ

木戸「・・・」バシャ

俺「ぷあっ!!」

木戸「喋るときは口の中のもの飲み込んでから、ね」

俺「だからって水ぶっかけるやつがあるかよ・・・
  おかげで水も滴るいい男・・・」

木戸「はい鏡」

俺「ヒュー、ダンディー!イケメーン!」

木戸「目腐ってるの?」

俺「俺も長いこと生きてるけど、あんたみたいな店長初めて」
202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:02:15.43 ID:EIzLAbIO0 [53/58回(PC)]
俺「お前らの言ってることとりあえずまとめて見たけど聞けよ
  女の子がプリキュアシステムと呼ばれるライダーシステム?を用いて
  フリフリのドレス姿になって水の矢を放って戦うって話」

名護「・・・」

俺「現実的に考えてありえないっしょ
  仮面ライダーイクサでも十分ファンタジーなのに
  そこに萌えを追加するだなんて頭がおかしいんじゃないの」

名護「だが恵は見たと言っている」

恵「そうよ!私は確かに見たわ!」

名護「そしてこの少女はそれについて知っている素振りをしていた」

俺「じゃあ、響に聞けば?俺関係ないじゃん
  水までぶっ掛けられて、俺だけ貧乏くじじゃん」

木戸「水ぶっ掛けたのはあんたの食事マナー、話が別」

俺「あっそ」
203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:09:01.72 ID:EIzLAbIO0 [54/58回(PC)]
名護「もういい!君、答えなさい!
    プリキュアシステムとはなんなんだ!?」

響「・・・」

タルト「あかんって!女の子に酷いことする正義の組織なんて最悪やん!」

名護「腹話術をやめなさい!」

俺「オムライスおかわり!」

木戸「あんたに食べさせるオムライスはもうないの」

俺「じゃあナポリタンでいいよ」

木戸「あんたムカツクね・・・」

俺「じゃあ帰るか
  帰るぞ響!」

響「・・・」

名護「待ちなさい!誰が帰っていいと言ったんだ!?」
204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:11:50.07 ID:EIzLAbIO0 [55/58回(PC)]
俺「じゃ、聞くけどさー
  俺達がそのプリキュアシステムに関わってるとしたら何の問題があるの?」

名護「問題に決まって」

俺「もう名護っちはいーよ、飽きた」

名護「・・・貴様!」

俺「おっさん、おっさん!!」

嶋「・・・」

俺「こいつらに言っても仕方ないからここまで来たんだ
  どうせ夕飯も食いたかったし」

嶋「・・・何が言いたいんだ?」
205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:15:40.06 ID:EIzLAbIO0 [56/58回(PC)]
俺「例えば俺達がそのプリキュアシステムに関わってるとして
  それでなんで大いなる大海の軍団に拘留されなきゃなんねーの?」

名護「わざと間違えているのか!?
    素晴らしき青空の会だ!」

俺「それそれ
   このお嬢ちゃんが見たそのフリフリドレスの女の子はファンカイヤと戦ってたんだろ?」

名護「ファンガイアだ!」

恵「お嬢ちゃんって・・・」

俺「俺の方が年上!名護っちよりもね!」

名護「私と比べて君は全てにおいて劣っているが年齢だけは上のようだな」

俺「そうだよ、年上は敬いなさい」

名護「・・・関係ない」
206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:22:01.32 ID:EIzLAbIO0 [57/58回(PC)]
俺「そいつがファンガイアを攻撃したのであれば
  そのシステムはファンガイアと戦うために作られたシステムなんじゃねえの?」

嶋「・・・」

俺「お前ら何?利害が一致していて協力するべき組織にわざわざケンカ売ってんの?」

嶋「・・・」

俺「お前らの技術がプリキュアシステムと比べて凄いかどうかなんて知らねえ
  そういう茶番興味ないです」

嶋「・・・」

俺「拘留したければもっとちゃんとした理由を用意しなさいよ」

名護「俺達の知らないところで恐ろしいシステムが構築されている!!!
    その目的がわからない!!もし貴様らが人類の敵となったらどうする!!!
    俺達にはお前らを拘留する責任がある!!」

嶋「もういい名護君、帰してあげたまえ」

名護「し、しかし!!彼らが人類の敵と」


俺「人類とか興味ねえよ」カランカラン
響「・・・」カランカラン
タルト「ちょ!まっちーって!!」カランカラン
207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:29:47.21 ID:GbFC46mtO [1/1回(携帯)]
208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 04:32:16.27 ID:EIzLAbIO0 [58/58回(PC)]
木戸「変な子だったね、嶋ちゃん
    あの子ホントに人間?」

嶋「・・・」

名護「(おのれ、俺のライダーシステムこそ最強だといずれ思い知らせてやる・・・)」

恵「名護君?」


俺「・・・」カランカラン


木戸「・・・」

名護「・・・」


俺「泊まる場所ないんだけど、ここに一晩泊めてくんない?」


嶋「ブゥッ!!!」

木戸「帰れ」
209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 05:01:24.18 ID:3rLpb/r90 [1/2回(PC)]
名護さん相変わらず面倒なお人だなあ
210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 05:20:26.36 ID:T15hWNgk0 [2/3回(PC)]
寝ちまったか
211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 06:04:44.43 ID:3rLpb/r90 [2/2回(PC)]
保守
212 : </b>忍法帖【Lv=8,xxxP】<b> [] 投稿日:2011/05/08(日) 06:36:35.12 ID:WUVQYDo80 [1/1回(PC)]

213 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 07:11:31.56 ID:InGpRdrvO [1/1回(携帯)]
214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 08:28:35.85 ID:wgOSVgNY0 [1/1回(PC)]
プリキュア始まるよー
215 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 08:46:32.16 ID:T15hWNgk0 [3/3回(PC)]
                                        -―- 、   {{__,ノ /
     、 \                            -‐      /     ̄ /
  l | r,=x 丶. _                 +  -‐   _  -― =≠´   「\ //
  | | |:!_|:::'⌒ヽ   -―――――-   ̄ (○)、-、 レ┐|  / 〈_,二. ̄〕| , |/ /
  | /´:, ┐/二l:::|,、__,、  ノ⌒l   く`Y_^ニ, ̄〕,┐| |lニ, ニ=/l_, ぐV/_//〕/ /
  l l:::::{ 〈::{:,くlノ:ノレ-┐ /-7 /´ ̄ / 〈_  / /_] |/ 仁ニ, ニ=ニ7 /_// /´ 〈└' /
    丶.二㌧ィ:〈 --/ ∠∠ イニ二フ/ ∧ノ//  l/ /  八 |└―∠ノ 乂_ノ /
   ヽ    (__ノ__,/ノ] | _]__|__〈_/_//ー=ニ´∠⌒)/∧! -―‐  ´   /
    \+  ` ー< └ '(⊂ニニニ>∠ヽ∟二二/_/ SUITE  RECURE♪
        丶 _     ̄   ̄ ̄ ̄(⊂ニフ_厂 ̄ ̄/  (_       _/  +
           ―--  ____ ̄´  -‐ ´       ̄ ̄ ̄
216 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/08(日) 08:51:59.68 ID:YxOrVKyq0 [1/1回(PC)]
期待

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク