ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:32:14.61 ID:v0lsjMHr0 [1/87回(PC)]
俺「ヘイヘイなんだい美希たん」

美希「なんだい?じゃないわよ」

俺「ヘイヘーイ」

美希「あんたね・・・」

俺「ピッチャービビってる!」

美希「・・・」

百希「・・・」

俺「まーくんからの重要なお知らせです
  ダークプリキュアが仲間になりました」

美希「あんたね・・・」

百希「・・・」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 18:33:21.24 ID:G4XCH2PKO [1/1回(携帯)]
まーくんさんもういいんですよ壁に向かって戦わなくても・・・・・・・・・・・・
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:35:03.83 ID:v0lsjMHr0 [2/87回(PC)]
俺「美希たん、あれだよ」

美希「何よ?」

俺「ヒステリック過ぎるよ」

美希「キー!!!」

俺「百希たん見習えよ
  この動じないお前の妹を見習えよ」

百希「・・・」

美希「違うでしょ!
    ダークが私を見習うのよ!」

俺「あ、コラ、みんなで決めたダークの名前で呼べよ!」

美希「うっさいのよ!!」
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 18:38:27.95 ID:HkT2az+OO [1/3回(携帯)]
本当ダーク系好きだな
5 : 屑野郎 </b>◆5vKUZU3O.Y <b>[age] 投稿日:2011/05/18(水) 18:39:21.08 ID:8x/21w1oP [1/1回(p2.2ch.net)]
すまん、百希とは誰だ?
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:39:43.48 ID:v0lsjMHr0 [3/87回(PC)]
俺「美希たんは何が気に入らないと言うんだ・・・
  俺には理解できない・・・」

美希「・・・」

俺「ごめんな理解できなくて・・・
  お前のことわかってあげられなくてごめんな・・・」

美希「ちょ!なんか変よそれ!」

俺「ゴメンナー・・・
  ゴメンナー・・・」

美希「なんでそういう方向に持っていこうとするのよ!!」

百希「・・・」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 18:40:20.59 ID:zfpfCwYD0 [1/1回(PC)]
ひゃっきって誰よ
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 18:41:07.06 ID:bDZHlIwI0 [1/1回(PC)]
まーはんやないか!!
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:41:51.05 ID:v0lsjMHr0 [4/87回(PC)]
百希「美希はお前が仮面ライダーに変身したことが気に入らないんだ」

俺「・・・」
美希「・・・」

百希「違うのか?」

俺「凄いよ百希たん!
  百希たん完璧!」

美希「ち、違うわよ!!」

俺「違うんだってさ」

百希「じゃあ何が気に入らないのだ?」

美希「・・・」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:46:36.49 ID:v0lsjMHr0 [5/87回(PC)]
美希「そ、そうね、あたし達にことわりもせずスイートに会いにいったのが気に入らないの」

俺「聞いてくれ百希・・・
  美希たんは俺がプリキュアに会うことすら認めてくれないんだ・・・」

百希「なら会わなければいい」

俺「セイセイ!!!セイ!!!
  夢も希望もないこと言わないでくれる!!!心が萎んじゃうよ!!!」

美希「ダークの言うとおり萎ませちゃいなさいよ」

俺「だからダークを呼ぶときはみんなで決めた百希ちゃんと呼びなさい!!!」

美希「ラブが勝手に決めただけじゃない!!
    ダークを居候させることになってママに名前聞かれてとっさに!!!」

俺「バカだなぁ・・・」

美希「・・・」

俺「ラブの決定は俺たち全員の決定だよ」

美希「バカじゃないの!!?」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:51:30.72 ID:v0lsjMHr0 [6/87回(PC)]
俺「人のことをバカバカ言うやつが一番バカなんだよ!!」

美希「フンッ、子供みたいなこと言うのね・・・」

俺「こ、子供の理屈じゃないんだからね///」

百希「・・・」

俺「じゃねえよ!!この糞ババア!!!」

美希「ジジイ!!ジジイ!!ジジイ!!!」

百希「仕事の邪魔だから出て行け」

俺「・・・」
美希「・・・」

レミ「仲がいいのはいいけどさ
   確かに邪魔!」

俺「・・・」
美希「・・・」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:53:35.76 ID:v0lsjMHr0 [7/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「お前のせいでレミさんにまで怒られたじゃねえか!!!」

美希「ダークでさえ働いていると言うのにあんたときたら・・・」

俺「俺だってレミさんのアシスタントの仕事なら喜んで引き受けるよ!!」

美希「嘘おっしゃい・・・」

俺「・・・」

美希「・・・」

俺「オホホ」

美希「オホホ」

俺「ぶっ殺」

美希「はいはい」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 18:56:40.62 ID:v0lsjMHr0 [8/87回(PC)]
美希「それにしてもあんたも暇よねー・・・」

俺「そうだよ、俺は年中無休で暇なんだ、忙しいったりゃありゃしないよ」

美希「全部間違ってる」

俺「どこがだよ」

美希「年中無『休』じゃないし、忙しくもないでしょ」

俺「プリキュアの世界を駆け回ったり仮面ライダーの世界に行ったりと俺は忙しいの」

美希「それを人は暇と言うの!」

俺「そうだよ、だから俺は年中無休で暇で忙しいんだ」

美希「あーもう!!頭が変になるうううう!!!!」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 18:58:05.77 ID:KbgHCh4k0 [1/1回(PC)]
またおまえか
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:00:15.02 ID:v0lsjMHr0 [9/87回(PC)]
俺「最近本当に誰も相手してくれないんですよ」

美希「は?」

俺「ラブはなんかダンス部作ったとかなんとかで忙しいとか
  山吹は獣医を目指すためにお父さんの手伝いをしなきゃいけないのとか
  せつなはラビリンスから帰ってこない」

美希「うん、で?」

俺「暇なの美希たんしか居ないんだよ
  相手しろよ寂しいだろ」

美希「あ、あたしだって忙しいわよ!!」

俺「ほら美希たんって土日が忙しいタイプじゃん
  ラブ達は平日が忙しいタイプじゃん
  お前平日暇だろ」

美希「・・・そ、そりゃそうだけど・・・」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:04:05.81 ID:v0lsjMHr0 [10/87回(PC)]
美希「(何これ・・・週5押し付けられた感が凄い・・・)」

俺「あうあうあー(^q^)」

美希「(こんなやつの相手毎日してたら・・・)」

俺「ぱしへろんだす(^q^)」

美希「・・・あ、あたし、今日ちょっと忙しいから・・・」

俺「俺やっぱ奏のとこで犬になろうと思うんだ・・・
  最近フレッシュ冷たいし・・・」

美希「そ、それはダメよ!!!」

俺「・・・難しいです」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:06:29.84 ID:v0lsjMHr0 [11/87回(PC)]
美希「あ、あんたももう就職してさ
    土日だけラブと遊べばいいじゃない」

俺「ぼきは毎日ラブと遊びたいれす(^q^)」

美希「そ、そういうわけにもいかないじゃない・・・」

俺「じゃあ月、火、水、木、金はスイートで土日フレッシュって感じで」

美希「ダメよ!!」

俺「ちょっと美希たんのワガママには付き合いきれないッス・・・」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:08:10.82 ID:v0lsjMHr0 [12/87回(PC)]
俺「具体的に俺がスイートと遊ぶのに何の不満があるわけ!?
  そこちゃんと説明してくれないと納得できる話じゃないよ!!!」

美希「だってあんた、帰ってこなくなるでしょ」

俺「・・・」

美希「・・・」

俺「・・・」

美希「・・・」

俺「帰ってくるよ」

美希「何をそんなに考えたのよ!!?」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:11:57.96 ID:v0lsjMHr0 [13/87回(PC)]
俺「ちょ、聞けよ」

美希「・・・」

俺「そりゃあ俺がキュアミューズの疑いをかけられて
  日曜に出勤しなくなったときには帰れないかもしれないよ」

美希「・・・」

俺「パンツスタイルでプリキュアを助けるイケメンってモロ俺だろ」

美希「・・・」

俺「そういう日以外はたぶん帰ってく――…」


キャッスルドラン「ピギャー!!!」


俺「・・・」

美希「・・・何あれ?」

俺「所見です・・・」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:13:50.51 ID:v0lsjMHr0 [14/87回(PC)]
キャッスルドラン「・・・」

俺「・・・」

美希「・・・」

キャッスルドラン「・・・」アーン

俺「・・・」

キャッスルドラン「・・・」ゴクンッ

美希「・・・」

デーデーデーデーンデーデーデーデーン

キャッスルドラン「・・・」バッサバッサ

美希「・・・」


美希「あ、青髭ー!!!」
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 19:14:32.98 ID:Qet9pL6E0 [1/1回(PC)]
支援
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:23:29.29 ID:v0lsjMHr0 [15/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「痛い痛い!!はなしてよぅ!!!ガルルモン!!!」

ガルル「・・・」カッカッカッ
俺「俺今宇宙人みたいになってんじゃん」
ドッガ「・・・」カッカッカッ

バッシャー「ねえねえ!!このお兄ちゃんどうするの!!?ねえねえ!!」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:26:48.29 ID:v0lsjMHr0 [16/87回(PC)]
俺「俺は仮面ライダーとはもう二度と関わり合いにならないと心に決めたんだよ!!!」

ガルル「そう言うな・・・」

俺「言うよぉ!!!」

ガルル「袖触れ合うも多少の縁だ・・・」

俺「バカバカバカ!!!バカ!!!」

ドッガ「・・・」

バッシャー「ねえねえ!どうするの!!?ねえねえ!!!」

ガルル「こいつには時の扉をくぐってもらう・・・」

俺「ふーん・・・ふざっけんなよ!!!
  お前らの世界の修正なら名護使えよ!!!」

ガルル「んふー・・・」

俺「このやろ!!!」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:31:42.13 ID:v0lsjMHr0 [17/87回(PC)]
俺「わかった!!俺がお前らと関わった過去を修正して来いっていうんだな!!
  そうかわかった!!それなら大丈夫だ!!俺はもう二度とお前らと関わらないし!!!
  お前らと俺が関わったことでお前らの世界に支障はないだーよ!!!」

ガルル「・・・」

俺「支障があるとしても物語はいい方向へ転がるはずだよ!!!
  きっとそうさ!!!」

ガルル「・・・違う」

バッシャー「お兄ちゃん過去に行くの!!?なんでなんで!?」

俺「黙ってろきゃんきゃん!!!」

バッシャー「きゃんきゃん・・・って何!?ねえねえ!!!」

俺「お前だよ!!!」

バッシャー「そう・・・僕ってきゃんきゃんって言うんだね!!!それでそれってどうい」

俺「だー!!!うるせえ!!!!!」

ドッガ「こいつのライフエナジー・・・うまそうだ・・・」

俺「・・・」

ガルル「やめておけ・・・音也との約束がある」

俺「他人です!!!」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:35:16.56 ID:v0lsjMHr0 [18/87回(PC)]
ガルル「お前にはチャンスをやる・・・」

俺「いらんいらん!!!俺のチャンスは自分で掴み取るからいい!!!」

ガルル「・・・」

俺「それに時間旅行ならデンライナーに乗っていくって決めてるんだ!!!」

ガルル「・・・」

俺「こんな無骨なドアで時間旅行なんてファンタジー成分が足りないんだよ!!!考えた奴バカじゃない!!!?」

ガルル「生憎ここにファンタジーはないんでな・・・」

俺「嘘つけ!!!ドア開けたら過去なんてファンタジーだろ!!!!」

ガルル「じゃあ、契約成立だ・・・」

俺「じゃ、じゃなくて!!!もっと楽しい感じがほしい!!!!!」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:39:15.10 ID:v0lsjMHr0 [19/87回(PC)]
俺「まぁ聞け、お前らの言っていることはムチャクチャだ!!!」

ガルル「・・・」

俺「そうだ!!だったらあの日に名護を行かせて俺が指名手配犯ってことにしよう!!!
   そうすれば俺は名護から逃げなきゃいけない!!!
   思い出した!!俺はあの日乗り気じゃなかったんだ!!!一日俺の自由を奪えばそれで!!!」

ガルル「貴様が行くのは過去ではない・・・」

俺「・・・はん!!?」

ガルル「貴様には今を償うチャンスを与えてやる・・・」

ガチャ

俺「ちょ!!!それだったらもうちょっと情報を!!!!情報を!!!!
  ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

ガチャ

ガルル「やれやれ・・・うるさいやつだ・・・」

バッシャー「お兄ちゃん未来に行くの!!?なんでなんで!!?」

ドッガ「・・・」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:42:28.06 ID:v0lsjMHr0 [20/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・もういい加減にしてくれ・・・」

俺「未来ってなんだよ・・・」

俺「未来に来て今を償うってもう・・・意味不明過ぎて凹むわ・・・」


街頭TV「――んと、映画館に38人のプリキュアが大集合!!?」


俺「・・・」

俺「さすがに大集合し過ぎじゃないですかね・・・
  て、いうか・・・その企画終了って聞いてたんですけど・・・」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:44:59.29 ID:v0lsjMHr0 [21/87回(PC)]
俺「こういうときは公園のゴミ箱から新聞をとって日付の確認って相場決まってんッスよ
  それで「2016年だとぅ!!?」って言えばいいんですよ・・・
  余裕ですわかります・・・セオリー通りに公園で新聞拾います・・・」

俺「・・・」

俺「公園にゴミ箱がない・・・」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「テロ対策ッスかねー・・・
  未来人過敏すぎッスよ・・・」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:46:36.38 ID:v0lsjMHr0 [22/87回(PC)]
俺「・・・コンビニ・・・」

俺「・・・」

俺「7-11じゃん」

俺「アレだろ」

俺「どうせローソンと合併してるとかそんなんだろ」

俺「わかりますわかります」

俺「・・・」

俺「ただの7-11だとぉ!!?」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:48:49.82 ID:v0lsjMHr0 [23/87回(PC)]
俺「・・・」バサッ

俺「はいはいワロスワロス」

俺「2020年ですってワロスワロス」

俺「・・・」

俺「飛びすぎじゃない・・・?」

俺「・・・」

俺「わかってるよ」

俺「実はここは日本じゃなくて中国日本省なんだろ」

俺「そんなことに驚く俺じゃないってのwww」

俺「・・・」

俺「なんだただの日本国か」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 19:53:38.71 ID:fqe9+uyQO [1/2回(携帯)]
まーくんだと…!?
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:53:51.41 ID:v0lsjMHr0 [24/87回(PC)]
俺「ヘイそこの中学生」

少年「・・・」

俺「車はいつになったら空を飛ぶんだい?」

少年「・・・おっさん何言ってんの?」

俺「俺が憧れた未来は車が空を飛び街にはロボットが歩き回ってる世界だぜ」

少年「ロボットみたいなら老人ホーム行けよ」

俺「・・・」

少年「・・・」

俺「ま、マジで!!?
  猫耳メイドロボ!!?」

少年「猫耳じゃない」

俺「メイドロボ!!?」

少年「一応女ロボットもあるよ
    あそこの老人ホームにあるかは知らんけど」

俺「ま、マジで!!!?」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 19:57:00.39 ID:v0lsjMHr0 [25/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「スゲー!!!介護ロボが動いちょる!!!!!」

俺「でもなんだあれ!!!」

俺「キャノンのじゃないしホンダのでもねえ!!!!!」

俺「・・・あ、パワードスーツまであるし!!!!!」

俺「・・・」

俺「未来捨てたもんじゃねえ!!!!!」


子供「ママ、あの人変」
女「シッ!見ちゃいけません!!!」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:00:52.73 ID:v0lsjMHr0 [26/87回(PC)]
俺「実用何年だよ実用は・・・
  これだけ普及してるなら、2011年からそう遠くない未来で配備されてるはずだろ」

俺「おいい、メーカーどこだよ!!!」

俺「メーカー言えよ!!!!」

俺「あ、あいつ、あんな急な段差を人抱えて行くとか正気かよ!!!?」

俺「おっ・・・おっ・・・おっ・・・おおおっ!!!!」

俺「やべーよ未来やベーよ・・・」

俺「メーカー言えよ!!!」

男「あれは中国製だよ・・・」

俺「企画は?」

男「いや、独自開発」

俺「・・・」

男「と言ってもかなり技術はパクられてるけどね」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 20:02:52.50 ID:GaMh753v0 [1/2回(PC)]
まーくんが介護される頃にはもっといいのが出来てるな
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:03:55.01 ID:v0lsjMHr0 [27/87回(PC)]
俺「・・・」

男「流通してるマシンは大体中国製だね」

俺「そ、そう・・・
  アシモは?」

男「あるにはあるよ・・・
  高いけどパフォーマンスはあれより高い」

俺「あれ以上高いって例えば?」

男「色識別とか・・・」

俺「いるかそんな機能!!!!」ダッ


男「おい!待てよ!!!」


俺「未来なんてくだらねえ!!!!!」ダダダッ
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:06:57.72 ID:v0lsjMHr0 [28/87回(PC)]
俺「違うんだ・・・俺が子供の頃想像していた未来は・・・
  車が空を飛びロボットが街を歩き回り・・・」ブツブツ

俺「月か火星のテラフォーミングが終了し・・・
  無重力なんてタクシーに乗るくらいの感覚で体験できて・・・」ブツブツ

俺「・・・」

俺「ノストラダムスが世界を滅ぼすんだ」ブツブツ


犬「キャンキャン!!!」


俺「・・・」

俺「お家に帰ろう・・・」

俺「9年後の俺でも俺の言葉は信じてくれるだろう・・・」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:08:12.73 ID:v0lsjMHr0 [29/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「俺の家はどこだ・・・?」

俺「・・・」

俺「そうか・・・お引越ししたのか・・・」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「いや違うな・・・」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:09:58.16 ID:v0lsjMHr0 [30/87回(PC)]
俺「ここは四ツ葉町・・・」

俺「ここに俺の家なんて元々あるはずがないんだった・・・」

俺「と、なると・・・」

俺「・・・」

俺「俺は俺の現実に帰ったか・・・」

俺「それか・・・」

俺「そうか・・・死んだのか・・・」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:11:49.63 ID:v0lsjMHr0 [31/87回(PC)]
俺「偉いよ俺!!!!」

俺「25過ぎたら自殺しようと思っては思いとどまり!!!!」

俺「死ぬのが怖くて生きながらえたズルズルの人生!!!!」

俺「よく断ち切った!!!!」

俺「偉いよ!!!!」

俺「30だろう!!!?」

俺「俺は今そう考えてる!!!!」

俺「実行できたんだな!!!!」

俺「凄いじゃないか!!!!」

俺「俺が褒めてやるよ俺を!!!!!」


猫「フー!!!」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 20:11:58.56 ID:GaMh753v0 [2/2回(PC)]
なんか急に気まずい話になってきたぞ
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:14:08.25 ID:v0lsjMHr0 [32/87回(PC)]
俺「・・・何かガルルが意味ありげなこと言ってたけど」

俺「も、どーでもいーや・・・」

俺「どうせ死ぬなら償う相手もいねーだろ・・・」

俺「・・・」

俺「もう帰してくださいよ・・・」

俺「ぼかぁもう十分ッスよ・・・」

俺「・・・」

俺「・・・」

俺「そうだ!成長したラブを見に行こう!!!」

俺「キャッフォー!!!!俄然生きる気力がわいてきたぜ!!!!!!!」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:15:35.59 ID:v0lsjMHr0 [33/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「キャッフォー!!!!窓からそっと覗いてやるぜ!!!!!!!」キョロキョロ

俺「あの・・・」

俺「あの木良い!!!!!」

俺「ヒャッハー!!!よじ登るぜ!!!!!」


ラブ「・・・」スタスタ


俺「・・・」

俺「・・・」

俺「いや、違うあれはラブではない・・・」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:17:55.39 ID:v0lsjMHr0 [34/87回(PC)]
ラブ「・・・」スタスタ


俺「・・・し、しかし似てるじゃない・・・
  金髪っぽい茶髪だし目も赤いし・・・」

俺「・・・」

俺「し、しかし太っちょる・・・」

俺「・・・バカな・・・ダンサーであるラブが太るわけがない・・・」

俺「ちょっと声をかけるくらいならいいだろうか・・・」

俺「・・・枯れ葉で目を隠せばきっ――…」


大輔「ラブー!!!」


俺「・・・」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:21:43.93 ID:v0lsjMHr0 [35/87回(PC)]
ラブ「パパ!」

大輔「仕事早く終わったからさ!」

ラブ「でも、まだ夕方の5時だよ」

大輔「バカヤロー、俺の会社は定時が5時なんだよ」

ラブ「・・・愛に会いたくて早退したとかじゃないよね?」

大輔「そ、そんなわけねーだろ!」

ラブ「」

大輔「」



俺「さぁ、今断ち切ろう、生命を・・・」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:24:30.26 ID:v0lsjMHr0 [36/87回(PC)]
俺「ああ、幸せ太りってやつね・・・
  わかるわかる・・・俺のママも結婚してブクブク太ったってパパが嘆いてた・・・」

俺「そう・・・世の中、そう・・・」

俺「・・・」

俺「しっかし、ラブが幸せそうでよかったなー!!!」

俺「俺も幸せだぜー!!!!」

俺「・・・」

俺「し、幸せだなぁ・・・」

俺「愛ってラブの子供の名前かな・・・」

俺「子宝にも恵まれるだなんて幸せ絶頂じゃないッスか・・・」

俺「しーあーわーせーだーなー!!!!!」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:26:58.77 ID:v0lsjMHr0 [37/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

祈里「・・・」スタスタ

俺「・・・あ」

祈里「・・・こんにちは」

俺「こんにちはじゃないだろ!!!
  老けてるけどお前は一目でわかったぞ!!!」

祈里「・・・?はじめましてだと思うけれど・・・
    もしかして忘れているのなら申し訳ありません」

俺「・・・」

祈里「・・・」

俺「・・・ごめん、勘違いだった」

祈里「そうですか、それじゃあ・・・」
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:28:45.46 ID:v0lsjMHr0 [38/87回(PC)]
俺「オーリージーナールーじゃねえか!!!!!!」

俺「どう考えてもさっきのオリジナル山吹だろ!!!!!!」

俺「外道山吹はどこ行きやがったんだよ!!!!!!」

俺「俺は外道の方が好きだよ!!!!!!!!!」

俺「どこ行きやがった外道!!!!!!!!」

俺「外道!!!!」


警察「君、どうかしたのかい?」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:33:21.90 ID:v0lsjMHr0 [39/87回(PC)]
俺「・・・」

俺「ま、まだだ・・・」

俺「まだ美希たんとせつなとタルトとダークがいる!!!」

俺「ちょい待ちお嬢!!!」


祈里「・・・はい?」


俺「お嬢って歳でもねーな・・・」


祈里「・・・」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:35:51.79 ID:v0lsjMHr0 [40/87回(PC)]
俺「話せば長くなるから質問せずに聞いてね!!」

祈里「はぁ・・・」

俺「11年前くらいにプリキュアやってたせつなって知らない?」

祈里「な、なんでそれ知っての!?」

俺「そういう小芝居いいんだよ!!!
  お前ら大っぴらに正体バラししただろ!!!!」

祈里「あ、あー・・・そう言えばそうね」

俺「トロ子!!答えろトロ子!!!
  せつなは今どこにいる!!!?」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:37:54.97 ID:v0lsjMHr0 [41/87回(PC)]
祈里「トロ子じゃないわ・・・失礼しちゃう・・・」

俺「そこ、そこに食いつかないで!!!」

祈里「私には山吹祈里と言う名前があります」

俺「知ってるよ!!!
  知ってるけど!!!
  初対面だろうが!!!」

祈里「あ、はじめまして」

俺「ギャギャギャ!!!!」

祈里「ひっ・・・!」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 20:42:11.95 ID:cFT5ta01O [1/1回(携帯)]
ヨッシャーイマー君だぜーぃっ!!
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 20:44:39.99 ID:PFrnApnu0 [1/2回(PC)]
ダークってダークプリキュア5のことだと思ってた・・・
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:45:04.60 ID:v0lsjMHr0 [42/87回(PC)]
俺「答えろ美希たんとせつなとタルトの居所を答えろ!!!!」

祈里「美希ちゃんはいるけれど
    せつなちゃんもタルトさんもシフォンちゃんも
    もうほとんど四ツ葉町には来ないわ」

俺「シフォンちゃんはどーでもいーですぅ・・・」

祈里「・・・」

俺「こ、来ないの?」

祈里「うん、四ツ葉町に居てズルズルしてても仕様がないわって・・・」

俺「さ、最後に会ったのいつ?」

祈里「ラブちゃんの結婚式以来来ていないから・・・
    3年前になるかしら・・・」

俺「・・・連絡とかとったりできないの!?」

祈里「タルトちゃんとシフォンちゃんがスウィーツ王国に帰るときリンクルンも一緒に・・・」

俺「じゃあお前ら大集合できねーじゃん!!!!」

街頭TV「プリキュアが大集合!!?」

祈里「15周年のときにやったふたりはプリキュアオールスターで変わっちゃったから」

俺「おのれディケイド・・・」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:48:51.79 ID:v0lsjMHr0 [43/87回(PC)]
祈里「美希ちゃんなら実家に住んでいるわ
    どういう関係かは知らないけれど、行ってあげれば喜ぶと思うの」

俺「それってどういう意味?
  美希たんがモデルになれなくて落ち込んで引きこもってるとかそういうニュアンス?」

祈里「あれ見て」

俺「巨大ポスターがどうかしたの?」


ポスター『完璧な女 蒼乃美希』


俺「ブーッ!!!!」

祈里「今をときめくトップモデルさんよ」

俺「・・・認めねえ・・・こんな未来ぜってぇ認めねえ・・・」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:53:01.93 ID:v0lsjMHr0 [44/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「そーっと、そーっとまず偵察からね・・・」

俺「・・・俺なんで未来に来たんだっけ?」

俺「・・・」

俺「どうでもいいや・・・」


駄菓子屋「・・・むむっ」


俺「とりあえず美容院やってんだから外から観察して・・・」


駄菓子屋「久しぶりだねえ、まさや・・・」


俺「・・・婆ちゃん!!!」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 20:56:22.51 ID:v0lsjMHr0 [45/87回(PC)]
俺「元気!?」

駄菓子屋「元気じゃないように見えるのかい?失礼しちゃうね」

俺「全然老けてねえじゃんwww」

駄菓子屋「これでも美容には気をつかってんだよ」

俺「元々婆ちゃんだったけどな」

駄菓子屋「久しぶりに会ったと思ったらこれだよ
       あんたも全然老けてないね」

俺「・・・」

駄菓子屋「・・・どうしたんだい?」

俺「いやはやwwwこれでも美容には気を使ってるからね」

駄菓子屋「あんたも元が老けてたからね」

俺「ひどいよ・・・」

駄菓子屋「歳相応の顔になってよかったじゃないかwww」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:01:22.80 ID:v0lsjMHr0 [46/87回(PC)]
駄菓子屋「ほれ、茶でも飲んでいきな」

俺「アザース!!」

駄菓子屋「お前どこ行ってたんだい?」

俺「ちょっと色々ね・・・」

駄菓子屋「クソニートが消えたって町中で大騒ぎしたんだよ」

俺「クソニートて・・・」

駄菓子屋「ラブは泣くし、美希も祈里も探しに行ったっきり帰ってこない
       帰ってきたと思ったら泣きながら見つからなかったってラブに抱きついてたよ」

俺「へー・・・」

駄菓子屋「立派な男になってラブを迎えに来ようと思ってたんだろう」

俺「そんなところかなー」ズズッ

駄菓子屋「一足も二足も遅かったね、ラブはとっくに結婚しちまったよ」

俺「・・・」ズズッ
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:05:39.67 ID:v0lsjMHr0 [47/87回(PC)]
俺「ラブってダンサー諦めちゃったの?」

駄菓子屋「子供の夢さ」

俺「そうかい」

駄菓子屋「美希と祈里は立派に夢を叶えたがね・・・」

俺「(せつなはどうなったんだろうな・・・)」

駄菓子屋「ま、それが幸せかどうかは知らないけどさ・・・」

俺「どゆこと?」

駄菓子屋「お前さん、まだ美希に会ってないのかい?」

俺「会ってねーけど」

駄菓子屋「会えばわかるさ」

俺「やだなー、病んでる人とか励ましたりすんの苦手だし」

駄菓子屋「きちんと落とし前つけておいでアメちゃんやるから」

俺「やっすい駄賃だなwwww」

駄菓子屋「へっへっへっ」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 21:06:40.81 ID:HkT2az+OO [2/3回(携帯)]
あのブッキーが泣いただと
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:08:34.80 ID:v0lsjMHr0 [48/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

カランカラン

俺「よー!レミさん!久しぶりじゃない!」

レミ「・・・ん~、誰だっけ?」

俺「俺だよ俺俺、あんたに有能なアシスタント与えた青髭おじさんだよ!」

レミ「冗談よぉ!も、青髭ちゃんったらすぐ本気にするんだから!」

俺「百希は?」

レミ「もうずっと前に辞めちゃったわ」

俺「・・・」

レミ「あれはいつくらいだったかしらねぇ」

俺「や、聞きたくない」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:12:21.56 ID:v0lsjMHr0 [49/87回(PC)]
レミ「美希と仲良くて家族同然だったけど
   あんたが居なくなったすぐ後くらいよ」

俺「・・・」

レミ「お世話になりました、ありがとうございましたって
   私あの子がありがとう言うのはじめて聞いたわよ」

俺「・・・そうか、じゃああいつもこころの花が咲いたのか・・・」

レミ「こころの花?」

俺「ありがとうねレミさん
  あいつの面倒見てくれて」

レミ「よく働く良い子だったのよぉ
   ねね、あんな良い子また紹介してよ」

俺「申し訳ないけど、あのレベルの良い子は知らないね」

レミ「あっそ・・・」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:14:41.38 ID:v0lsjMHr0 [50/87回(PC)]
俺「美希たん居る?」

レミ「居るけど」

俺「じゃ、ちょっと」

レミ「手出しちゃダメよ
   昔から危ないと思ってたのよ」

俺「興味がないです」

レミ「私の娘なのよ!興味持ちなさいよ!」

俺「全然興味ないです」

レミ「それは私に興味津々だから?」


俺「ちょっとひきまーす」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:17:18.29 ID:v0lsjMHr0 [51/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「オーッス!リアルババア!!!」

美希「・・・」

俺「オーッス!リアルババア!!!
  今年で34だっけ?もうそろそろ結婚したほうがいいと思うよ」

美希「・・・」

俺「ほら、高齢出産は色々危ないし
  レミさんみたく若く子を産んだ方が娘も自慢の」

美希「ま、まさやじゃない!」

俺「あ、あれ!?美希たん、そこはあんた誰ってタイミングでしょうよ!」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:21:54.06 ID:v0lsjMHr0 [52/87回(PC)]
美希「どこ行ってたのよ!!?
    え、何年ぶり!?」

俺「その話はしたくない!!」

美希「どこで何してたの!?
    働いてたの!?」

俺「み、美希たん・・・?」

美希「て、いうか、全然老けてないし!」

俺「・・・お?・・・お?」

美希「あんたが居ない間にラブ結婚しちゃったわよ!
    どうすんの!?あんたのことだからまた奪い返そうとか考えてんでしょ!?」

俺「・・・ちょっとそのテンション・・・つらいです・・・」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 21:25:45.01 ID:VOdKQV+hO [1/1回(携帯)]
しお
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:25:49.78 ID:v0lsjMHr0 [53/87回(PC)]
美希「でね、それでラブはダンスコンテストで完璧に踊りきったんだけど
    それでも負けちゃったわけ、やっぱ中学生の頃とは違うわよねー」ペラペラ

俺「・・・」

美希「それでラブはダンスを諦めるってミユキさんに話したの
    そのときにそれを聞いていた大輔君が」ペラペラ

俺「・・・」

美希「あきらめんなよ(キリッ
    って言ったんだって、カッコいいよね」ペラペラ

俺「・・・」

美希「でもラブは」ペラペラ

俺「・・・」


俺「(なんだ、なんだこれは・・・)」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:29:54.85 ID:v0lsjMHr0 [54/87回(PC)]
美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(メンヘラだ・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(この女メンヘラになってやがる・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(こういう場合・・・とにかく聞くしかないんだよな確か・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「・・・」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(ああ・・・なぜこんなことに・・・美希たん・・・)」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:37:50.58 ID:pKZyod9q0 [1/1回(PC)]
すごく久しぶりな気がする
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:38:23.85 ID:HkT2az+OO [3/3回(携帯)]
何故か容易に想像出来る
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:41:42.46 ID:v0lsjMHr0 [55/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

チュンチュン・・・チュンチュン・・・

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「・・・」

美希「っといけない、あたし仕事あるから行くね!」

俺「・・・いってらっしゃい」

美希「ちょっと待っててね
    すぐ帰ってくるから」

俺「あ、はい・・・」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:44:02.89 ID:v0lsjMHr0 [56/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・逃走しなければ・・・
  逃走しなければ・・・」

俺「早く逃走しなければ・・・」

レミ「・・・」

俺「レミさんちわース!
  じゃあ俺帰ります!
  バイバイです!」

レミ「・・・ちょっと待って・・・」

俺「待ちません!」

レミ「ね、ちょっと待って」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 21:45:18.24 ID:2u+ddqGE0 [1/1回(PC)]
mktnは嫁ぎ遅れたら面倒くさい性格になりそうだよな、基本スペック高いだけに
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 21:46:43.42 ID:fr5trfrl0 [1/1回(PC)]
g
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 21:46:49.48 ID:v0lsjMHr0 [57/87回(PC)]
レミ「ね、今の美希ってやっぱ変?」

俺「・・・お母さん!!!」

レミ「な、何・・・」

俺「なんで・・・、何が変?ですよ!!?
  どう考えても異常でしょうよ!!!
  たぶん精神壊れてるかなんかですよ!!!」

レミ「・・・」

俺「・・・」

レミ「やっぱそうかしら・・・」

俺「お母さん!!!」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:52:05.94 ID:v0lsjMHr0 [58/87回(PC)]
レミ「変な子ねーとは思ってたのよ
   話し声がすると思ってドア開けたら鏡と喋ってたりするし
   和希が来ると今のあんたみたいに朝まで喋り続けるし」

俺「和希ェ・・・」

レミ「そうかと思えば一週間部屋から出てこなかったり
   そうかと思えば一週間家に帰ってこなかったり」

俺「それ、それ大丈夫なの?
  一週間家に帰ってこないって大丈夫なの?」

レミ「聞いたら漫喫に泊まってたって」

俺「・・・びょ、病院連れて行きましょうよ
  誰かさんみたいに間に合わなくなりますよ」

レミ「無理よ、あの子プライド高いもん」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 21:53:26.91 ID:Sctg3/1F0 [1/1回(PC)]
話抜けてる気もするがいつもの脳内補完か
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:55:02.51 ID:v0lsjMHr0 [59/87回(PC)]
俺「思い出すなぁ、あの日のことを・・・
  俺はなぜかブッシュを日本語で会話してると妄想して壁に語り続けて
  気づいたら3日経ってた日のことを」

レミ「あんたでもあるなら大丈夫ね」

俺「大丈夫じゃない!!!ちゃんと見てこの悲惨な状況!!!」

レミ「ダンディーよ」

俺「現実から目を背けないで!!!」

レミ「・・・」

俺「俺は病院行かなかった結果幻覚まで見えるようになったんですよ!!!
  危ない!!デンジャーデンジャー!!!!」

レミ「今も見えるの?」

俺「ときたま・・・」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:55:42.87 ID:8d6W/X0W0 [1/1回(PC)]
まーくんじゃねーか
久しぶり
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 21:58:27.16 ID:0i+vtBP10 [1/1回(PC)]
まだ見えるんだ・・・
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:03:10.02 ID:v0lsjMHr0 [60/87回(PC)]
レミ「よくわかんないけど、それってどういう風に発症するの?」

俺「・・・最初は一人で会話できるようになるんですよ
  例えば自分で言った独り言にツッコミを入れる、これだけの簡単な作業です」

レミ「・・・」

俺「次第に脳内に会話文が無限に広がっていくんですよ」

レミ「・・・」

俺「じきにその会話分の相手役が決まっていって
  独り言を呟くと勝手に脳内で相手が返事を返してくれるようになるんです」

レミ「・・・」

俺「俺の場合その時期好きだった人がそれを喋ってくれているような感覚に陥って
  最終的にそれが目の前に具現化しましたね」

レミ「ふぁ、ファンタジーね・・・」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 22:04:18.72 ID:8Ijk6UZW0 [1/1回(PC)]
そしてVIPにスレを立てたと
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:06:28.07 ID:v0lsjMHr0 [61/87回(PC)]
レミ「それって、幻覚だって言う認識はあるの?」

俺「ありますね、具現化してるって言っても質量はないんです
  最初はなんだかぼんやり靄がかかったような感じで
  人らしき歪みが見えるんです」

レミ「・・・」

俺「歪みが見えたらあとは坂道を下る要領ですよ」

レミ「・・・」

俺「だんだんその歪みに色がついていって
  大きさとかが決まっていって
  あ、ちなみに僕の幻覚はオリジナルの半分くらいの大きさでした」

レミ「そ、そう・・・」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 22:08:47.14 ID:fqe9+uyQO [2/2回(携帯)]
幻覚までいかなければセーフだよな
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:10:15.27 ID:v0lsjMHr0 [62/87回(PC)]
レミ「幻覚だったら、相手しなければ勝手に消えたりしないの?」

俺「・・・相手すると楽しいんですよ」

レミ「あ、青髭ちゃん、目がすわってる・・・」

俺「やめられない止まらない妄想会話」

レミ「・・・」

俺「お、俺だって相談したりしたんですよ!
  くれよって言われましたけど」

レミ「あげれば・・・」

俺「俺のピーチよ飛んでいけ!
  ネットで欲しがってた人達へ飛んでいけ!!」

レミ「・・・」

俺「あげたとしてももう一度再構成されるだけじゃないですかね・・・?」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:12:44.41 ID:v0lsjMHr0 [63/87回(PC)]
レミ「それで、あんたはそれをどうしてるの?」

俺「脳内にわき出る会話文を全て出すことで幻覚は消えましたね」

レミ「へ、へぇ・・・」

俺「わき出たらわき出ただけ垂れ流す
  もうこれ以外ない、もしくは病院に行くべきだったんでしょうけど
  うちの親、見栄えとか気にするタイプですし俺もプライド高いですから」

レミ「・・・」

俺「・・・」

レミ「・・・」

俺「・・・」

レミ「大変ね」

俺「大変なんです」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:14:35.44 ID:v0lsjMHr0 [64/87回(PC)]
レミ「そ、それで・・・」

俺「俺は知りませんよ!!!
  俺は面倒みませんよ!!!」

レミ「和希がこの前言ってたんだけど・・・
   美希って和希のことまさやって呼ぶときがあるんだって・・・」

俺「・・・」

レミ「・・・」

俺「・・・」

レミ「・・・」

俺「oh...」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:16:36.80 ID:gK4cEoR/0 [1/5回(PC)]
で、現在その幻覚真っ最中と

そういう症状なわけか
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:17:27.93 ID:v0lsjMHr0 [65/87回(PC)]
俺「なるほど・・・合点がいったよ・・・」

レミ「・・・」

俺「久しぶりに会ったのに慣れ慣れし過ぎると思ったんだ・・・」

レミ「・・・」

俺「あいつはさっきまで幻覚とお喋りする延長戦上で俺と喋ってたんだな・・・
  もしくは・・・俺を幻覚と一致させたか・・・
  通りで・・・俺のことをまさやと呼ぶと思った・・・」

レミ「・・・」

俺「それがお前の脳内会話で成り立った俺との関係なんだな・・・」

レミ「・・・」
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:18:37.66 ID:gK4cEoR/0 [2/5回(PC)]
なんかリアルすぎて引くんだけど

コワイナー
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:21:33.62 ID:v0lsjMHr0 [66/87回(PC)]
レミ「お、お願い!美希をどうにかして!!」

俺「無理無理無理!!!無理無理無理!!!
  俺自身騙し騙しやってんのに他人の世話なんてできるわけない!!!」

レミ「その、脳内会話垂れ流すとかそういうアドバイスくらいならできるでしょう!!!」

俺「アドバイスって言ったって、これ治療じゃなくて、逆に悪化していくし!!!」

レミ「騙し騙しでもその歳までやってこれたなら大丈夫よ!!」

俺「・・・もう10年ももたないところまで来てんですよ!!!」

レミ「なんとかしてぇ!!!」

俺「どうしてそんなになるまで放っておいたんだ!!!
  自分に起こったことだからわかるけど、信号は出てたでしょう!!!」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 22:23:45.74 ID:PFrnApnu0 [2/2回(PC)]
俺「・・・最初は一人で会話できるようになるんですよ
  例えば自分で言った独り言にツッコミを入れる、これだけの簡単な作業です」

あれ?
なんか親近感が・・・
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:26:25.82 ID:gK4cEoR/0 [3/5回(PC)]
ところでぇ

百希←これなんて読むの?
ももき?ももね?ゆき?
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:27:04.60 ID:v0lsjMHr0 [67/87回(PC)]
レミ「美希には夢があったの!!!
   邪魔するわけにはいかなかったのよ!!!」

俺「娘の夢と娘の健康どっちが大切なんだよ!!!」

レミ「わ、私だってそういう生き方してきたから多少の無茶は大丈夫と思ったのよ!!!
   夢さえ叶えば満たされるはずでしょう!!!」

俺「げ、現に満たされてないでしょうよ!!!」

レミ「結果論で言わないでよ!!!」

俺「こうなっちまったもんはしゃーないでしょ!!!
  お医者さんにちゃんと相談して、モデルなんてやめっちまえ!!!」

レミ「無理よ!!!美希がモデルやめるなんてありえないわ!!!」

俺「たぶん、美希たんが欲しいのはモデルとしての地位じゃない!!!
  今はその栄光にすがりついてでも自分をもたせるのに必死で、何も見えなくなっているだけでしょう!!!
  そんなことならモデルとして大成なんてしない方がまだ安ぜ――…」


美希「ただいまー!」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:32:59.09 ID:ADXn7/3D0 [1/1回(PC)]
ちょwwww
青髭きてたwwww
いつかえって来たんだ?
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:35:42.68 ID:v0lsjMHr0 [68/87回(PC)]
美希「でね、まさや!」

俺「ちょっと引っ張らないで!!!」

美希「ラブはダンスコンテストで完璧に踊りきったんだけど
    それでも負けちゃったわけ、やっぱ中学生の頃とは違うわよねー」

俺「そ、その話聞いたよ!!!」

美希「え・・・?」

俺「・・・」

美希「は、話したっけ・・・?」

俺「・・・」

美希「あ、あれ、おかしいな・・・そっか、そうよね・・・
    でも、ブツブツブツブツブツブツ」

俺「ごめん!!初耳だったわ!!!聞かせて聞かせて!!!」

美希「え・・・あ、うん・・・
    それでラブはダンスを諦めるってミユキさんに話したの
    そのときにそれを聞いていた大輔君が」

俺「(話つまらないよ、その話さっき聞いたとかはNGワードだったな確か・・・)」


レミ「・・・」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:41:04.56 ID:v0lsjMHr0 [69/87回(PC)]
美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(そうだ、これを発散させる方法を教えなきゃいけないんだ・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(こまちとかと同じように小説とか書けばいいんだろうけど・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(なんとか持ち上げつつ話をシフトさせていって、納得させる・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「美希たん、その話チョー面白いんだけどwwwwwwwww」

美希「でしょ!も、ホントにブッキーにも困ったもんよね」

俺「それさ、日記とかに綴っていけばいいと思うwwwwwwwww」

美希「うん、で、「俺に何しやがるんだー」って!あの子女同士でも他人とお風呂に入れないのよ
    おかしーよね」ペラペラ

俺「・・・」

美希「それでせつながアカルン使って浴槽に」ペラペラ

俺「(華麗に流すとは・・・こやつ中々やりおるわ・・・)」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:45:08.96 ID:v0lsjMHr0 [70/87回(PC)]
美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(しかし、こいつ・・・)」

美希「それでウエスターが○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(やっぱり俺と同じ症状だ・・・)」

美希「サウラーは無実だったんだけど○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(時間があの頃から進んでない・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「・・・」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(こういう妄想はいつも、ある期間に拘束されるから起こるんだ・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(今を償うチャンスか・・・なるほど・・・わかりやすい・・・)」
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:48:17.92 ID:gK4cEoR/0 [4/5回(PC)]
せつなちゃんがアカルン使って浴槽にワープしたということは、
ラビリンスの人って服着たままお風呂入るの?
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:48:48.25 ID:v0lsjMHr0 [71/87回(PC)]
美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(今を償うと言えど・・・こいつが失った時間はもう戻らない・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(と、するとやはり戒めかな・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(こうなる未来をみせたあと過去へ行かせこの現実を変えさせる・・・)」

美希「○×△□▼※×⇔」ペラペラ

俺「(となると、残された時間は美希たんの話を聞き続けようか・・・)」
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 22:50:27.65 ID:FEGg8qNE0 [1/2回(PC)]
( ^ω^)ニコッ
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:54:50.01 ID:v0lsjMHr0 [72/87回(PC)]
美希「ラブはね、あんたが居なくなったあとすっごい悲しんだのよ」

俺「そいつぁ嬉しいね」

美希「でもすぐ立ち直ったけどね」

俺「マジで!?すぐ立ち直ったの!?」

美希「そうよ!すぐ、すぐに立ち直ったの!時間にすると半月かからなかったかしら!」

俺「ちょっと長いのか短いのかわからないです・・・」

美希「それからラブはダンスに真剣にうちこんで、ほとんど素人だった部員を育ててさ」

俺「ラブ・・・」

美希「でね、それでラブはダンスコンテストで完璧に踊りきったんだけど
    それでも負けちゃったわけ、やっぱ中学生の頃とは違うわよねー」ペラペラ

俺「部員が悪いんじゃないの?」

美希「それでラブはダンスを諦めるってミユキさんに話したの
    そのときにそれを聞いていた大輔君が」ペラペラ

俺「大輔ェ・・・」

美希「あきらめんなよ(キリッ
    って言ったんだって、カッコいいよね」ペラペラ

俺「ああ、とても真似できんな」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 22:56:47.54 ID:SJLupbwJ0 [1/1回(PC)]
もうスイート勢出て来ないの?
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 22:58:17.13 ID:v0lsjMHr0 [73/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

レミ「み、美希は?」

俺「布団の中でブツブツ言いながら眠りましたよ・・・」

レミ「お、お疲れ様・・・
   あ、ありがとうね、も、いいわよ・・・疲れたでしょう・・・?」

俺「・・・いかん、幻覚か・・・?」

レミ「・・・幻覚?」


俺「おい、ガルル!!!」ガチャ


ガルル「・・・」
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:05:12.62 ID:v0lsjMHr0 [74/87回(PC)]
俺「もう十分だ、俺を過去へ飛ばせ!!
  こんな未来根本からぶっ壊してやるよ!!!」

ガルル「・・・んー・・・ふー・・・
     別に・・・俺はお前を過去に飛ばそうと思ってはいない・・・」

俺「・・・あー・・・てめえ・・・イライラさせんな・・・
  現世に戻ったらイクサ奪い取ってでも俺の手でお前ぶっ殺すからな」

ガルル「ぶっ殺して・・・どうするんだ?」

俺「時の扉で過去へ行くに決まってんだろ!!!」

ガルル「それは無理だ
     時の扉はデリケートでな・・・
     本当にそいつを移動させる価値があるかどうかをはかる・・・」

俺「俺が未来に来る価値があったとはとても思えんねえ!!!」

ガルル「女を泣かせるやつに厳しい仕組みなんだ」

俺「それが本当なら、キャッスルドランごとお前らぶっ壊すぞ」

ガルル「無駄口はいい・・・お前がこうやって無駄な時間を過ごしているうちにリミッドは近づいているぞ」

俺「・・・タイム制限なのか?」

ガルル「ああ」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:05:48.85 ID:gK4cEoR/0 [5/5回(PC)]
仮面ライダーは全然わからん
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:09:47.67 ID:v0lsjMHr0 [75/87回(PC)]
俺「何がしたいんだよお前・・・」

ガルル「別に、暇つぶしかもしれんな
     なにせ、俺達は暇なんだ」

俺「あ、そう・・・」

ガルル「玩具ならもっと俺達を楽しませてもらいたいものだ」

俺「・・・」

ガルル「・・・」

俺「プンプン!!!ププンプンプン!!!!!もう怒った像!!!」

ガルル「さっきお前聞いたな、何がしたいかと
     そうじゃあ、ない」

俺「・・・」

ガルル「何がなせるか・・・だ」

俺「あー!!!おめーだけはぶっ殺す!!!!!
  本気でぶっ殺す!!!!!」
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/18(水) 23:14:49.40 ID:FEGg8qNE0 [2/2回(PC)]
( ^ω^)ニコニコ
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:16:37.38 ID:v0lsjMHr0 [76/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「あれ、ママ、まさやは?」

レミ「青髭ちゃんなら帰ったわよ、昨日」

美希「ふーん・・・」

レミ「あ、あんまりショックじゃなさそうね・・・」

美希「だっていつものことだし」

レミ「・・・青髭ちゃんが来たのって随分久しぶりよ」

美希「そうだっけ?」

レミ「・・・」
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:19:44.74 ID:v0lsjMHr0 [77/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「ハローハロー」


祈里「・・・またあなたですか」

俺「そうです、また俺なんです」

祈里「今度はどんな御用かしら?」

俺「ま、雑な話するけど、お前反対側の自分と入れ替われよ」

祈里「・・・なんの話か全くわからないわ」

俺「・・・」
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:24:47.71 ID:v0lsjMHr0 [78/87回(PC)]
俺「できるはずだ
  お前は唯一、シフォンの力を利用せずにパラレルワールドの行き来を成功させている前例がある」

祈里「・・・」

俺「俺とお前が会ったとき、正確には反対側のお前になるが
  あのときシフォンはスウィーツ王国へ帰っていた、そうだろう?」

祈里「・・・」

俺「別にずっと代わり続けろとそういうわけじゃない
  今日一日だけでいいんだ
  俺が時間旅行者なら止まった時間を動かす仕事があるんでな」

祈里「・・・」

俺「お前が拒否するのであれば、俺はせつなを使ってでもお前を入れ代わらせる
  まぁ、一日旧友に会いに行くとでも思って、どうだい?」

祈里「・・・」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:28:03.00 ID:v0lsjMHr0 [79/87回(PC)]
祈里「話には聞いていたけれど、随分とはちゃめちゃな人なのね」

俺「美希たんから聞いたの?」

祈里「いいえ」

俺「じゃ、誰から?」

祈里「自分よ」

俺「・・・お前も大概ぞんざいな存在だな」

祈里「一日だけ?」

俺「ああ、一日だけでいい
  それで蹴りをつけられなければ」

祈里「・・・」

俺「別の方法を考えるまでだ」

祈里「はいはい、わかりました」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:30:59.07 ID:v0lsjMHr0 [80/87回(PC)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

祈里『青髭さんが呼んでいるわ』

山吹『え!?マジで!?マジで!!?』

祈里『ええ、一日だけ代われって頼まれたのだけどどうする?』

山吹『えー・・・一ヶ月』

祈里『長すぎると思うの』

山吹『一週間・・・』

祈里『・・・』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:33:21.96 ID:v0lsjMHr0 [81/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

山吹「青髭ー!!!」

俺「どういう仕組みだよ・・・?」

山吹「てめえどこ行ってやがったんだよ!!?」ゲシッ

俺「あったっ!!!痛いよ!!!お前、今9年後の未来なんだぞ!!!!!
  なんでお前は一つも変わってないんだよ!!!!」

山吹「変わってるだろ」

俺「ホントだ、小じわがある!!!」

山吹「ヘーイ!!!」ゲシッ

俺「痛いって!!!!」
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:37:39.25 ID:v0lsjMHr0 [82/87回(PC)]
俺「つーかお前リンクルンある?」

山吹「あるぜぇ!」

俺「ですよね!反対側の世界ならありますよね!!!
  やっぱ完璧ですしおすし!!!」

山吹「それでどうするんだよ?」

俺「せつなを呼ぼうじゃないか!」

山吹「・・・あ?お前バカだろ?」

俺「何が?」

山吹「こっちのやつらってリンクルンないんだろ?
    じゃあ、せつなも持ってねーじゃん」

俺「・・・シシシシロップに頼むって決めてたんだもん!!!
  さささ最初からシロップにたたたた頼るつもり満々だったもん!!!」

山吹「同様すんなよwww」

俺「してないもん///」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:41:19.98 ID:v0lsjMHr0 [83/87回(PC)]
俺「動物ネットワーク使うのも久しいの?」

山吹「ああ、24にもなるとさすがに魔法少女ってわけにはいかないだろ」

俺「魔女じゃん魔女www魔女キュアwwwwwwww」

山吹「失礼しちゃうわ、24歳はまだ少女期間中なんだからね」

俺「アウトオオオオオオオ!!!!!!!!」

山吹「うっせ!!!」ゲシッ

俺「ひ、人を蹴るだなんて!!!子供もいいとこだよ!!!!
  お前職業なんだよ!!!?チンピラの女か!?」

山吹「獣医だよ!!!」ゲシッ

俺「反対じゃないじゃない!!!」
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:44:28.18 ID:v0lsjMHr0 [84/87回(PC)]
シロップ「よう!」

俺「・・・」

シロップ「あ、ああ?お前全く老けてないな」

俺「お前誰だよ?
  俺の知ってるシロップはラブにジャイアントスイングされる子だよ」

山吹「久しぶりじゃねえか、へっへっへっ」

シロップ「・・・な、なつかしい顔ぶれだな・・・」

山吹「ヘッヘッヘッ」

俺「俺はつい最近お前に会いましたー!!!!
  お前みてーにでかくない子ロップに会いましたー!!!!」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:47:27.28 ID:v0lsjMHr0 [85/87回(PC)]
シロップ「で、なんだよ?」

俺「せつなにこの手紙を届けてほしいんだ」

シロップ「げぇ、ラビリンス宛てかよ・・・」

俺「無理ならいいだ、お前がつらい想いしてまで届ける必要はない
  届けられないなら仕方ないさ」

シロップ「・・・俺を誰だと思ってんだ!!
      運び屋シロップに届けられない場所なんてないさ!!!」

俺「じゃ、頼んだよ
  俺達はここらへんで昔話でもしとくから」

山吹「ほら、ちゃっちゃと行けよ」

シロップ「・・・」


シロップ「ロプー!!!!」


俺「あいつ変わんねーな・・・」
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:48:59.93 ID:/Wu5a5pC0 [1/1回(PC)]
シロップww
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:52:21.06 ID:v0lsjMHr0 [86/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

シロップ「ほらよ、せつな
      手紙だ」

イース「ありがとう
     せつな宛てで手紙が来るなんて久しぶりね
     一体誰かしら?」

シロップ「たぶん驚くぜ」

イース「ホントにぃ?」ビリビリ


せつなへ

 バーカバーカ死ねバーカ
 
            青いお髭のハンサムボーイより

イース「アカル・・・居ないんだった!!!
     シロップ!!連れて行きなさい!!!!」

シロップ「ヘーイ」
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/18(水) 23:55:43.10 ID:v0lsjMHr0 [87/87回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

イース「アホ髭ー!!!」ゲシッ

俺「いったっ!!!何!?
  お前ら何!?俺と久しぶりに会ったときは蹴るみたいな暗黙のルールがあるわけ!?」

イース「あなたがふざけた手紙を出すからでしょう・・・」

俺「せつな・・・お前・・・」

イース「どうかしたのかしら?」

俺「ノーザ様みたいな服装になったな・・・
  お前は昔から露出狂っぽいところがあったから心配してい」

イース「・・・」ゲシッ

俺「なんで蹴るんだよ!!!教育委員会がみたらイジメだよ!!!!」
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:03:42.98 ID:tivBykjJ0 [1/33回(PC)]
シロップ「どうせスウィーツ王国に行くんだろ?
      乗せてってやるよ」

俺「おいせつな、ラビリンスの技術でスウィーツ王国まで行けるか?」

イース「可能よ」

俺「悪いなシロップ、あとは俺達でやりたいんだ」

シロップ「・・・ふっ、わかったよ
      お前達ならもう大丈夫だろ」

イース「わざわざ確認を取らないと格好もつけられない」

俺「念には念を入れたんだよ」

イース「ダサい」
俺「なんだとこのせつな野郎」

山吹「やれやれwwwwww昔みたいにボコボコにされろ青髭wwwwwwww」

シロップ「(大丈夫なんだろうか・・・)」
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:08:17.41 ID:tivBykjJ0 [2/33回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「どけどけどけ、俺達を誰だと思っていやがる
  滅ぼすぞスウィーツ王国の民ども」

イース「・・・」




タルト「なんやの騒々しい?」

アズキーナ「大変どす、侵略者が!!!」

タルト「なんやて!!!?
    どこや!!?」



俺「踏み潰すぞオラァ!!!」

山吹「ケケケッ」



タルト「あ・・・ああ・・・」
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:10:01.81 ID:6XDfaaoB0 [1/7回(PC)]
タルト王になってるの?
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:11:23.38 ID:tivBykjJ0 [3/33回(PC)]
タルト「マーはあああああああああああああああん!!!!!」

俺「タルトオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」

タルト「いったいどこ行っとったんや!!!
    ワイは心配で心配で」

俺「見ろよ山吹!!!こいついっちょ前にヒゲなんて伸ばしてやがるぜwwwww」

山吹「うわwwwきたねえwwwwwww」

タルト「マー・・・はん・・・?」

俺「抑えろwwww囲め囲めwwwwwwwwwwwwwww」

山吹「ケタケタケタッ」ヴィイイイイン

タルト「や、やめたってや!!!堪忍やあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

イース「・・・」
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:16:50.79 ID:tivBykjJ0 [4/33回(PC)]
タルト「わ、わいの自慢のヒゲが・・・」

アズキーナ「ハンサムおすえ!」

タルト「わいが王様になるため、威風堂々しようとたくわえとったヒゲを
    ようも無残に散らしてくれよったな!!!」

俺「タルト・・・
  嗚呼、ヒゲがあるとお前と再開した気分がしなかったが・・・」

タルト「マーはん・・・?」

俺「ヒゲを剃ったら、懐かしい気持ちがしたよ・・・
  久しぶりだなタルト・・・」

タルト「ま、マーはあああああああああああああん!!!」

俺「嘘やってん」ビシッ

タルト「ぐえっ!!!」ベチャ

アズキーナ「タルトはーん!!!」

俺「ケラケラケラwww」
山吹「ケラケラケラwww」

タルト「あんまりや・・・」

イース「・・・」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:21:43.14 ID:tivBykjJ0 [5/33回(PC)]
俺「おいタルト、シフォンはどこだよ?」

タルト「シフォンなら長老のところやで」

俺「よっしゃ、シフォン回収に行くぜ!!」

タルト「ま、マーはん!!頭ん上のぼってもええか!!?」

俺「昨日も勝手にのぼってきただろ」

タルト「何ゆーとんねん!マーはん勝手におらんようになってもうたんやん!!
    あれからワイずーっとのっとらんやん!!!」

俺「違うよ、タルト、俺達の間に、確認なんてなしだろ」

タルト「マーはあああああああああああああああああん!!!」

俺「嘘やってん」ビシッ

タルト「やる思たわ!!!」ベチャ
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 00:23:59.92 ID:qZj+PPMF0 [1/1回(PC)]
本当いいコンビだな
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:25:09.23 ID:tivBykjJ0 [6/33回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

タルト「ちょーろー!シフォーン!」
俺「ゲッヘッヘッ、ちょっとシフォンを貸して貰おうかなぁ」

ティラミス「おっ、おおっ!お主は!!」

タルト「(ツッコミ考えな)」
俺「(どうボケてくれるんだろ・・・最悪忘れてる可能性を考慮してずっこけ)」

ティラミス「青髭ではないか」

タルト「・・・」
俺「・・・」

ティラミス「おーおー!元気にしとったか!!?」

タルト「なんでやねん」
俺「なんでだよ」

ティラミス「ぬ!?」
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:27:23.10 ID:tivBykjJ0 [7/33回(PC)]
シフォン「・・・あ、あ!!!」

タルト「シフォーン!!!」
俺「シフォーン!!!」


シフォン「祈里ー!!!せつなー!!!」
イース「シフォン、久しぶりね!」
山吹「でかくなったな」



タルト「・・・」
俺「・・・」

ティラミス「わ、ワシをそんな目で見てもどうにもならんがな・・・」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:29:54.56 ID:tivBykjJ0 [8/33回(PC)]
シフォン「久しぶり、会えて本当に嬉しいよ!!」

山吹「おめー、喋れるようになったのか?」

シフォン「長老に教えて貰ったの!!」

イース「そう、いくつだっけ?」

シフォン「9歳になったの!!」



タルト「長老の育て方が悪いんやないの?」
俺「俺としてもね、次世代型プリキュア候補のシフォンとは仲良くしておきたいわけ、わかる?」

ティラミス「な、なんじゃお前ら!!?」
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:36:44.51 ID:tivBykjJ0 [9/33回(PC)]
タルト「・・・」
俺「おいシフォン」

シフォン「あ、青髭ェ・・・」

タルト「・・・」
俺「お前美希たんが今どうなってるか知ってるだろ?」

シフォン「え、し、知らない」

タルト「・・・ベリーはんがどないしたんや?」
俺「嘘ついちゃだめだよ」

シフォン「・・・」

イース「美希がどうかしたの?」

山吹「あ、何の話?」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:39:25.42 ID:UekR8F3R0 [1/1回(PC)]
まーくん寝落ちする前に美希たんだけは治してあげてね
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:40:11.88 ID:tivBykjJ0 [10/33回(PC)]
シフォン「シフォンは自分の力を制御する方法を学んでたの!」

タルト「・・・」
俺「・・・」

シフォン「大きすぎる力は危険だからって長老が・・・」

ティラミス「・・・」

タルト「・・・」
俺「だから美希たんが精神病みたいになってても知らんぷりしてたの?」

タルト「なんやて!!?」

イース「あー・・・」
山吹「あー・・・」

俺「俺はお前をそんな消極的な子に育てた覚えはありません!!!」

シフォン「キュア・・・」

俺「世界が壊れてでも友達は助けなきゃだろ!!!」

シフォン「キュア・・・」
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 00:42:21.76 ID:wFdbQlzY0 [1/2回(PC)]
今日中には完結しなさそうだな
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 00:42:32.78 ID:KjYDrm4p0 [1/1回(PC)]
がんばれまーくん……お前がナンバーワンだ……!
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:43:33.15 ID:tivBykjJ0 [11/33回(PC)]
シフォン「でも・・・」

ティラミス「ワシじゃよ、ワシが関わるなと命じたんじゃ」

俺「・・・」

ティラミス「シフォンの力はあまりに大きすぎる
       むやみやたらと使」

俺「ラブだったら!!!」

ティラミス「ぬ・・・」

シフォン「・・・」

俺「ラブだったら両方護るさ
  お前が見てきたのはそういうやり方をする人だろ」

シフォン「キュア・・・」

俺「・・・シフォン、今回はお前の力使わせてもらう」
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:47:14.53 ID:tivBykjJ0 [12/33回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「でさー、まさや、なんだよってそっけないこと言うわね
    あたしと一緒だからてれてるんでしょ」

美希「もー素直じゃないんだから」


ガチャ


俺「ウーッス!!」

山吹「おめー、何ブツブツ言ってんだよ気持ち悪ぃ・・・」

イース「久しぶりね美希」

タルト「ベリーはああああああああん!!!」

シフォン「美希ー!」

ダーク「やれやれ、何かと思えば」
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:48:00.88 ID:J1aUB4c60 [1/1回(PC)]
しえん
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:48:52.92 ID:6XDfaaoB0 [2/7回(PC)]
ワッフル国王はどうなったの?
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:51:37.39 ID:tivBykjJ0 [13/33回(PC)]
美希「あ、みんな!久しぶりじゃない!」


俺「迎えに来たぜ!!時間も次元も空間も飛び越えて!!!」

タルト「ベリーはん、電気つけようや」

美希「・・・あ、あれ、多いわね・・・」

山吹「おーい、おめーわかってんのか!?」

イース「ダメよ、ブッキー、ちゃんと説明しないとわからないわ」

美希「・・・」

シフォン「キュア?」

ダーク「やつれたな」
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:55:58.69 ID:tivBykjJ0 [14/33回(PC)]
ダーク「寝ているのか?」

美希「???」

イース「美希、久しぶりにみんなで会いに来たのよ」

美希「???」

俺「聞いてんのか?」

美希「???」

山吹「何ボケーっとしてんだよ?」

美希「・・・」

俺「おい?」

美希「いいいいいいいやあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
    あああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

シフォン「・・・!?」ビクッ
タルト「なんやの!?」ビクッ

俺「パニック障害だよね確実に・・・なったなった、俺もなった
  とりあえず過呼吸起こすからビニル袋用意してよ、山吹」

山吹「俺かよ!?」
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 00:57:41.20 ID:6XDfaaoB0 [3/7回(PC)]
ダークどこから・・・シフォン万能にもほどがあるぞ・・・
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:01:34.48 ID:tivBykjJ0 [15/33回(PC)]
美希「フッ・・・フッ・・・フッ・・・フッ・・・」

イース「大丈夫、美希?」

山吹「久しぶりに会ったってのにめんどくせーことになってんな」

タルト「そないこと言ってええん?
    もっと腫れ物を」

俺「いいよ、優しい言葉なんて温い毒でしかねーんだから」

タルト「でも、ええん?
    こんだけ朦朧としとったら夢絵空事で終わるんやないの?」

俺「・・・たぶんな、大切なのは現実かどうかじゃないと思う」


ダーク「ほら、しっかりしろ」ポンポン

美希「フッ・・・フッ・・・フッ・・・フッ・・・」
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:05:44.03 ID:tivBykjJ0 [16/33回(PC)]
俺「おーい、美希たーん!」

美希「ま、まさや・・・」

俺「違いますぅ
  俺はダンディな青髭おじさんですぅ」

美希「・・・」

山吹「こいつをどうやって現実に戻すんだよ」

俺「とりあえず俺が最初に居なくなったんだろ?
  次誰だよ?」

山吹「俺だ」

イース「その次が私だったわ」

俺「近い順に声かけていこうぜ
  俺最後な!俺おおとりな!俺がいいとこどりな!!!」

タルト「・・・マーはん・・・ほんまあん時のまんまやな・・・」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:10:38.11 ID:tivBykjJ0 [17/33回(PC)]
シフォン「美希ー・・・」

美希「シフォン・・・」

タルト「わかるやろベリーはん、シフォンがこんな流暢に喋っとんやで
    ワイら、ちゃーんと今おる世界から来たんやで」

シフォン「・・・大丈夫ぅ?
      元気出た?」

美希「・・・ッ!!!」

俺「山吹袋ー!!!!」

山吹「ヘーイ!!!」ガバッ
美希「ううううううああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

俺「やだ///ベリーの悲鳴って凄く漢らしい・・・」

イース「す、少しは動揺しなさいよ」

俺「俺は!!!絶対に!!!美希たんを怖がったりはしない!!!!!」
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:14:27.04 ID:tivBykjJ0 [18/33回(PC)]
ダーク「どうしたというのだ?」

美希「ハッ・・・ハッ・・・ハッ・・・」

ダーク「それが私に説教をしていた美希か?
     私は貴様のようなやつに助けられた覚えない」

俺「・・・」

ダーク「強かったお前はどこへいった?」

美希「・・・」

俺「(ずっと思ってたけど・・・こいつの言葉遣いって誰が教えたんだろ・・・)」
山吹「(サバークに育てられてこうなるかな?)」
イース「(ゆりさんにも似てないし・・・)」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:18:30.63 ID:tivBykjJ0 [19/33回(PC)]
イース「美希、力を貸してほしいときがあったらいつでも連絡してって言ったじゃない
     どうして連絡してくれなかったの?」

美希「ハッ・・・ハッ・・・ハッ・・・」

山吹「おめーさー、辛い方法選びすぎじゃね?」

イース「ラブやブッキーだって居たじゃない」

美希「あ、あたし・・・ハッ・・・忙しかったから・・・」

イース「そんなボロボロになるまで頑張らなくても・・・」

山吹「つーか、ポスター見たぜ!!!
    おめースゲーモデルになったんだろ!?」

美希「・・・」キョロキョロ
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:25:45.52 ID:tivBykjJ0 [20/33回(PC)]
俺「思い出せよ、別に全員が居なくなったわけじゃねえだろ」

美希「・・・」

俺「みんな自分の道があって、疎遠になることもあるけど、忘れたりとか絶対しねーから」

美希「(あ・・・あれ・・・)」

イース「・・・」
山吹「・・・」

シフォン「・・・」
タルト「・・・せやで」

ダーク「・・・」

俺「もちろん、ダークみたいに居なくなるやつもいる
  そういうやつは思い出の中で生かされるんだ
  忘れたくない気持ちが強すぎるから過去に囚われる
  お前だってそうさ、美希たんだって、俺達を忘れるなんて絶対できねえから」

美希「あ・・・、青髭・・・?」

山吹「ハーwww」

俺「おいしとこ丸かじりしちゃいましたー!今俺おいしいとこ丸かじりしちゃいましたー!!」

イース「あんたはどうしてそのタイミングでおちゃらけるのよ!!!」
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:30:56.60 ID:tivBykjJ0 [21/33回(PC)]
俺「それでも美希たんが、過去に囚われてしまうというのであれば
  ・・・俺は過去を変えて、あの時を無くしてでも美希たんを助けたいと思うけど」

美希「・・・」

俺「それじゃ、俺が寂しすぎるだろ」

イース「・・・」

美希「あれ・・・、みんな・・・?」

山吹「おー、てめー、ようやく気づいたか」

美希「・・・老けたわね」

山吹「・・・」ピキピキ

美希「・・・」

山吹「夜勤があんだよ!!!
    おめーみてーに美容に気を使ってりゃ良い仕事してねーんだよ!!!!」

俺「やー、でも美希たん美容に気を使ってるようには見えないし、素質の」

山吹「とりゃ!!!」ゲシッ

俺「ごめん!!ごめん!!!!」
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:36:16.86 ID:++94udq00 [1/1回(PC)]
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:39:49.05 ID:tivBykjJ0 [22/33回(PC)]
美希「あ、み、みんな最近どうなの!?」

山吹「おー、そうだなー、とりあえずは親父の病院で交替やってるな
    犬がよー、くせーんだよ」

イース「私はラビリンスの再興を」

タルト「聞いてやベリーはん!ワイ!王様になるやで!」

俺「・・・」



ガルル「・・・」



俺「美希たーん!!!」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:42:15.57 ID:tivBykjJ0 [23/33回(PC)]
俺「悪いが俺はここまでっぽい」

美希「はい!?」

山吹「え、ちょ!お前!!」

俺「はいはい、俺の時間終了です」

イース「このタイミング!?
     あんたどれだけテキトーなの!!?」

俺「美希たん!
  お別れだ!」

美希「い、嫌よ!!
    久しぶりに会えたのに!!!」

俺「ヤ、ヤダって言うなよ!!!」
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:44:05.38 ID:+udUxi220 [1/3回(PC)]
支援。
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:45:54.94 ID:tivBykjJ0 [24/33回(PC)]
俺「俺が消えたとき、たぶんちゃんとお別れしなかったんだろ?」

美希「そうよ!あんた勝手に居なくなったのよ!!!」

山吹「そうだそうだ!!!俺達がどんだけ探し回ったと思ってんだよ!!!!
    いつもみてーにフラッと消えたと思ったら完全消滅しやがって!!!!」

タルト「せや!パッションはんがしぶしぶアカルンつこうたら完全に消えとったんやで!!!!」

イース「6日目に使ったわよ!!!」

ダーク「・・・」

シフォン「キュアキュア!!」

俺「あーあー!!!ギャーギャーうるせえ外野ども!!!!」

山吹「ギャーギャー!!!」
イース「ギャーギャー!!!」
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:52:35.92 ID:tivBykjJ0 [25/33回(PC)]
俺「今度はちゃんとお別れしよう」

美希「あ・・・あ・・・ううっ・・・」

俺「泣くなよ
  俺はベソベソ泣く女が大嫌いだって知ってるだろ
  お前みたいなのまだまだまだまだ子供だよ」

美希「・・・」


・・・俺「うるせえガキ!」・・・
・・・美希「あたしもう高校生なんだけど!!」・・・
・・・俺「ガキだガキ!まだまだガキだバーカ!」・・・
・・・美希「大人だもん!!」・・・


俺「そうだね、笑顔を絶やさない素敵なレディになってほしいね」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:54:55.22 ID:6XDfaaoB0 [4/7回(PC)]
いつになく直接的な感動だね
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:55:58.40 ID:tivBykjJ0 [26/33回(PC)]
俺「それから収入があって豪邸が建てれて俺を養えて
  いつまでも若々しく献身的に尽くしてくれる女性が好きだね」

山吹「いるか、んなやつ」

俺「じゃあ美希たん!
  それを目指してがんば」

タルト「マーはん・・・?」
シフォン「あお・・・?」

・・・

イース「さ、最後までふざけたことを・・・」

美希「・・・」

山吹「ま、あいつはいいだろ
    それよりさ」

ダーク「・・・」

山吹「モデルって儲かるの?」

タルト「な、なんやのその質問!?」
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 01:59:37.86 ID:tivBykjJ0 [27/33回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ガルル「・・・」

俺「・・・もうちょっとロスタイムくれてもいいんじゃない?
  俺はもったいぶるタイプだから一番大切なとこ伝え損ねたよ」

ガルル「・・・ま、伝わったんじゃないか・・・」

俺「ガルルモン・・・」

ガルル「それでどうする?」

俺「何が?」

ガルル「過去へ行くか?」

俺「その必要はない
  現世で解決できる問題だ」

ガルル「そうか、ならあれをなんとかしてくれ」


ベリー「青髭返しなさいよ!!!」ビシビシッ
キャッスルドラン「ウオオオオオン!!!」


俺「アホかあいつ」
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:00:52.60 ID:+udUxi220 [2/3回(PC)]
支援。
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:01:25.68 ID:6XDfaaoB0 [5/7回(PC)]
美希たん変身してるしwwww
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:01:30.09 ID:tivBykjJ0 [28/33回(PC)]
俺「やめてえええええええええキャッスルドランをいじめないで!!!」

ベリー「青髭!!」

俺「この子は体は大きいけれどとても良い子なの!!!」

キャッスルドラン「ピギャー!!!」

俺「乱暴しないで!!!」

ベリー「・・・」ゲシッ

俺「ピギャー!!!」
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:04:23.58 ID:tivBykjJ0 [29/33回(PC)]
俺「お、折れたよ確実に・・・
  プリキュアのキックで俺の肋骨8番と9番持っていかれたよ・・・」

ベリー「8番と9番って具体的にどこなの?」

俺「ここらへん?」

ベリー「確認とってんじゃないわよ!!!」

俺「プリキュアが・・・か弱き一般市民を蹴るだなんて・・・
  教育委員会が見たら放送中止だよ」

ベリー「うっさいのよ!!!」

俺「このヒステリック女!!!」

ベリー「ヒステリックじゃないわよ!!!」

俺「ヒスヒスヒスヒスヒスババア!!!!」
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:07:01.08 ID:6lyToOynO [1/1回(携帯)]
キュベレイにみえた
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:07:39.89 ID:tivBykjJ0 [30/33回(PC)]
俺「べ、別に帰るときに手を握って帰ってあげてもいいんだからね///」

ベリー「は!!?」

俺「もう///」

ベリー「き、気持ち悪いんだけど・・・」

俺「///」

美希「え?なに?ホントにどうしたの?」シュンッ

俺「べ、別にあんたのためなんかじゃないんだからね///」

美希「あ、もしかして、ついにあたしの魅力に気づいたとか?
   仕方ないわね、繋いであげるわよ」

俺「な、なんかイラつくからやっぱいい!!!」

美希「ちょ、ちょっと!!!」
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:08:03.51 ID:glSuVbHj0 [1/1回(PC)]
ブッキーかわいいよブッキー
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:08:55.28 ID:6XDfaaoB0 [6/7回(PC)]
最近ラブちゃんより美希たんといちゃいちゃしてることの方が多いよね
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:10:06.76 ID:tivBykjJ0 [31/33回(PC)]
美希「ほら、あんたってあれじゃん
    手握らせたらもっと要求してきそうじゃん」

俺「うるせえガキ!」

美希「あたしもう高校生なんだけど!!」

俺「ガキだガキ!まだまだガキだバーカ!」

美希「大人だもん!!」

俺「・・・あ、あれ?」

美希「どうしたの?」

俺「な、なんでもない」
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:12:12.64 ID:tivBykjJ0 [32/33回(PC)]
美希「ほら、手繋いであげるわよ」

俺「はいはい・・・」

美希「・・・」

俺「美希たん、俺が・・・」

美希「え、何々?どうしたの?」

俺「・・・なんでもねーよーだ」

美希「・・・?」

俺「スイートに寄って帰るか」

美希「寄らない!!」

俺「ケチだなお前」
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:12:21.44 ID:tivBykjJ0 [33/33回(PC)]
終わるか
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:13:57.72 ID:5DNNBpsb0 [1/1回(PC)]

マーくんがどう思おうとやっぱベリーとのコンビが良いわ
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:14:11.85 ID:dSXFg4hk0 [1/1回(PC)]
お疲れ。何スレ見逃してるんだかもうわかんねーなw
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:15:24.37 ID:qcEwhv79P [1/1回(p2.2ch.net)]
まーくんのmktn愛が溢れてとどまることを知らない
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:31:22.62 ID:wFdbQlzY0 [2/2回(PC)]

まーくんスイート好きだなwww
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:32:47.86 ID:6XDfaaoB0 [7/7回(PC)]
前スレでスイートから総スカンくらってなかったっけ?

途中で落ちて続きはわからんかったけど
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:39:55.82 ID:02SN76D/O [1/1回(携帯)]


なんだかんだでせつなと仲いいな
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 02:49:32.71 ID:+udUxi220 [3/3回(PC)]
乙。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク