ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:21:51.17 ID:UoGuJQsJ0 [1/111回(PC)]
俺「だからね、キュアメロディとキュアリズムがかわい過ぎて俺がもうおしまいなんですよ」

美希「ああ、そう・・・」

俺「本当にヤバいんですよ
  ゴリラ可愛いんですよ」

美希「ああ、そう・・・」

俺「ときたまメロディの声が低くなるんですよ
  あれはMのハートキャッチしすぎですよ」

美希「あ、あんた、Mだっけ・・・?」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:28:33.66 ID:UoGuJQsJ0 [2/111回(PC)]
美希「でもさ、ピーチと比べるとスイートなんてカスーって言っちゃうんでしょ?」

俺「・・・」

美希「ちょ、ちょっと?」

俺「今それ非常に難しい」

美希「え、え?」

俺「単品では」

美希「(単品・・・)」

俺「ピーチとリズムを比べれば七馬身差でピーチが可愛い
  それはたぶんこの世の摂理ごとく至極当然なことでしょうよ」

美希「・・・」

俺「しかしピーチとメロディ、リズムを合わせて比べると」

美希「・・・」

俺「い、言えない///嫌だ、これ以上考えたくない!
  変なこと言わせないで!」

美希「あ、あんた・・・」
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:31:50.87 ID:Dl0WU1yH0 [1/1回(PC)]
昨日のやつ裏パイン呼んだところで寝ちゃったんだけどどうなったの
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:38:40.03 ID:UoGuJQsJ0 [3/111回(PC)]
俺「おかしいなー
  ハートキャッチは4人足してもピーチの方が可愛いのに
  スイートは2人でピーチを凌ぐ勢いで可愛いぞ」

美希「あ、あんたの口からそんな言葉を聞く日が来るとは思わなかったわよ・・・」

俺「と、いうわけでスイートに会いに行きたいんだ
  案内しておくれ美希たん」

美希「や、やめとく・・・」

俺「しゃーるせぇ!!黙れオラ!!!
  俺はスイートに世界へ案内しろと言ったんだ!!!
  黙って俺の言うこと聞けオラ!!!」

美希「・・・あんたもうプリキュア見るの禁止ね」

俺「えっ?」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 16:41:51.34 ID:6XDfaaoB0 [1/16回(PC)]
速いなー
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:41:52.48 ID:UoGuJQsJ0 [4/111回(PC)]
美希「あんたのケータイ、テレビ見れたわよね?」

俺「えっ?」

美希「貸して」

俺「な、なんでぇ・・・?」

美希「折るから」

俺「ちょ!ちょ!ちょ!ちょ待てよ!!」

美希「ほら、出しなさいよ」

俺「だ、ダメだよ!これは就職活動で使う大切な!」

美希「どうせ就活なんてしてないじゃない」

俺「し、してないけど・・・」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 16:42:36.09 ID:Xqir4RAnO [1/3回(携帯)]
二日連続とは珍しい
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:46:40.29 ID:6XDfaaoB0 [2/16回(PC)]
さっさとスイートの世界に行くといいわ
大丈夫よ、ラブは私が貰うから
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:46:44.94 ID:UoGuJQsJ0 [5/111回(PC)]
俺「やーめーてー!」

美希「やめてじゃないわよ
    最近ずっとスイートスイート
    そんなにスイートが好きならスイートの世界行っちゃいなさいよ」

俺「だから連れて行けと言っている」

美希「そのまま永住する?」

俺「何を言っているんだ!!
  俺のホームはフレッシュだよ!!」

美希「あんたがもう帰ってこないってんなら別に案内してあげてもいいけど
    フラフラ行き来するってんなら許さない」

俺「も、もっとこう、なあなあで行こうよ
  美希たんはちょっとゼロサム過ぎるよ・・・」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:50:44.42 ID:6XDfaaoB0 [3/16回(PC)]
きっとそのまま永住しちゃうからあの未来なんだよね
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 16:53:37.48 ID:UoGuJQsJ0 [6/111回(PC)]
俺「僕はプリキュアがぜーんぶ、好きなんだよ」

美希「ゴセイジャーのレッドみたいな喋り方してんじゃないわよ!
    スイート見るのもうやめなさいよ!」

俺「ゴセイジャー見るのはいいのかよ!?
  ゴセイジャーは良くてスイートがダメな理由言えよ!!」

美希「だってあんたゴセイジャーをホームにしようなんて言わないでしょ?」

俺「モネ可愛いよモネ・・・」

美希「だーかーらー!・・・ん?」


シフォン「キュアキュア・・・」フヨフヨ


俺「わぁ・・・窓の外に飛行少女だ」

美希「シフォンェ・・・」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:00:49.20 ID:UoGuJQsJ0 [7/111回(PC)]
シフォン「キュアキュア・・・」

俺「確保ー!!シフォン確保ー!!」

美希「て、いうか、なんで一人で出歩いてんの?」

シフォン「あーおー!みーきー!」

俺「ほうほう」

シフォン「キュアキュア!キュアー!」

俺「日本語でおk」

シフォン「キュアキュアプリプー!!!」

俺「ああ・・・そういうやり方・・・」ブゥゥゥー・・・ン
美希「あ、あたしも!?」ブゥゥゥー・・・ン

シフォン「キュア(ドヤッ」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 17:00:59.60 ID:MqCRuq4d0 [1/2回(PC)]
やっぱりmktnはかわいいなぁ
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:06:39.67 ID:UoGuJQsJ0 [8/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「ハミィだったらこういうことしないだろ!!!」

美希「しないけど・・・」

俺「フレッシュはピーチ以外が全て汚点なんだよ!!!」

美希「どこ、ここ?
    またパラレルワールドのどこか?」

俺「スイートなら・・・スイートなら・・・」


・・・奏「ダーリン!け、ケーキ作ったんだけど食べる///」・・・
・・・俺「甘いものは嫌いさ・・・」・・・
・・・奏「あ、そっか、そうだよね・・・」・・・
・・・俺「だけど、奏が作ったものなら話は別さ、なにせ愛が詰まっている!」・・・
・・・奏「ダーリン///」・・・


俺「イチャイチャしてるだけで世界はまわるのにー!!!」

美希「ふざけてないで現状把握手伝ってよ!!!」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:17:06.04 ID:UoGuJQsJ0 [9/111回(PC)]
美希「あれ、地球?」

俺「あ?・・・ああ、地球だな
  え?月面なのここ?」

美希「月はあっちにあるけど・・・?」

俺「・・・あ、ああ」

美希「ここって火星とかそこらへんかしら?」

俺「・・・天文学詳しくないんで」

美希「ん~・・・」

俺「でも地球の衛星軌道上なんじゃない?
  なんか衛星っぽいのあるし」

美希「ホントだ、でもなんでこんなところに足場があるのかしら?」

俺「俺、これハートキャッチで見た」

美希「砂漠の使徒のアジト・・・」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:21:16.58 ID:UoGuJQsJ0 [10/111回(PC)]
俺「無限が暴れて崩壊したと思ってたけど
  やっぱデブリとして残ったんだ・・・」

美希「え、えー・・・」

俺「とすると、いつものシフォンの悪戯なら・・・」ゴクリッ

美希「・・・」

俺「やったー!キュアベリーVSダークプリキュアが見れるぞー!!」

美希「え、やっぱそういうことなの!!?」

俺「え、デューンかもしれないけど、どっちがいい?」

美希「え?え?」

俺「両方まとめて相手にしてやるだって?さすが美希たん完璧!!」

美希「・・・」

俺「どったの?」

美希「死ぬ・・・」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:26:09.99 ID:UoGuJQsJ0 [11/111回(PC)]
俺「大丈夫だって!勝てる勝てる!
  だって俺の知っているプリキュアは絶対誰にも負けないんだからぁ!!」

美希「・・・」ミキミキ

俺「どうしたの美希たん?」

美希「あたしエンジェルに変身して地球帰る」

俺「・・・ちょ・・・待てよ・・・
  お前、俺をここに一人にする気か・・・」

美希「あんたも一緒に連れて帰ってあげる!」

俺「だ、ダメだよダメダメ!
  どういう仕組みかわからないけどここに酸素と重力があるから俺は生きてるんだ
  俺は酸素と重力がなきゃ生きられない体質なんだ、お前と一緒にすんな」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:32:14.51 ID:UoGuJQsJ0 [12/111回(PC)]
美希「なんで!?あたし達無関係じゃん!
    絶対おかしい!それだったらゆりさんとかつぼみを連れてくるべきなんじゃないの!?」

俺「シフォンなら仕方ない・・・」

美希「・・・」

俺「まぁまぁ、ダークプリキュアやデューンが出てくると決まったわけじゃないし
  もしかしたらサバークを助けてゆりさんに送り届ける簡単なお仕事かもしれないし」

美希「・・・」

俺「・・・」


・・・俺「ゆり、遅くなったがサバークは俺が助けた」・・・
・・・ゆり「お父さん!」・・・
・・・サバーク「すまなかったなゆり・・・」・・・
・・・ゆり「ありがとう青髭!」・・・
・・・俺「なぁに、お前の笑顔が見られるならお安い御用さ」・・・


俺「・・・恋がはじまるな///」

美希「何言ってんのよ・・・」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:36:20.85 ID:UoGuJQsJ0 [13/111回(PC)]
俺「うん、そうだ
  俺とゆりさんのサクセスストーリーのためにシフォンが作ってくれたチャンスに違いない
  やったね、女子高生とラブラブする俺の春到来だよ」

美希「・・・」ギシギシ

俺「・・・」

美希「・・・」ギシギシ

俺「わああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!」

美希「・・・ッ!!」ビクッ


美希「・・・」スタコラサッサ


俺「・・・」


美希「・・・」ソー・・・キョロキョロ


俺「お、おい!もしダークプリキュアが居たら俺を護らなきゃでしょ!」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:39:23.16 ID:6XDfaaoB0 [4/16回(PC)]
ぬ?時系列が

ダークちゃん前の話で居たじゃないか
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 17:41:24.60 ID:ppx0hnPe0 [1/5回(PC)]
昨日のってなんてやつ?
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:46:22.24 ID:UoGuJQsJ0 [14/111回(PC)]
俺「とりあえず、あの建物行こうぜ」

美希「わ、わざわざ敵のアジトに乗り込むの!?
    もしかしたらデューンやダークプリキュアがいるかもしれないのに!!」

俺「俺の負け犬理論上、ここが一番危ない」

美希「なんで?」

俺「だってここ隠れる場所ないじゃん」

美希「・・・」

俺「こんな見渡す限りの平野でスペック上の相手に発見されたら
  いたぶられて死ぬのがオチだよ」

美希「そ、そっか、そうよね」

俺「たぶんね」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:52:49.56 ID:UoGuJQsJ0 [15/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「・・・」ギシギシ

俺「構えすぎだよ・・・」

美希「あんた、怖いとか感じたりしないの!?」

俺「えー、なんでぇー、プリキュアが一緒なのに怖いなんてことないもん!
  プリキュアは絶対負けないもん!」

美希「ま、負けると思う」

俺「プリキュアレジェンド・・・伝説の戦士プリキュア・・・フレッシュプリキュア・・・
  そのキュアベリーがなんて軟弱なことを言うなんて・・・」

美希「あたしの計算だと、あたしはブロッサムより弱いのよ!
    そのブロッサムの4倍程強い相手と戦ったら負けるわよ!!」

俺「か、完璧な負け犬計算だ・・・」

美希「あたし完璧!」

俺「俺、ミラクルライト振るよ」

美希「足りない足りない!!!」

俺「美希たん・・・」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:55:58.44 ID:UoGuJQsJ0 [16/111回(PC)]
俺「それはあくまで美希たんの計算でしょ
  俺の計算だとベリーはダークの1.5倍くらいの性能だよ」

美希「・・・」ギシギシ

俺「(き、聞けよ・・・)」

美希「・・・」ギシギシ

俺「・・・」

美希「・・・」

俺「美希たん最近婚活どーよ?」

美希「は!!?コンカツ!?」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:59:08.06 ID:UoGuJQsJ0 [17/111回(PC)]
俺「もう美希たんも20歳も後半だぜ
  四捨五入したら30歳だぜ
  もう結婚を考えなさいよ」

美希「あたし、まだ高校生なんだけど」

俺「嘘つき」

美希「嘘じゃないわよ!!」

俺「あーあー・・・可哀想に・・・売れ残るか・・・」

ベリー「じ、自分はどうなのよ!!?
     変なことばっか言ってるけど!!!」

俺「俺にはもうラブというお嫁さんが///
  ちょっと///何気恥ずかしいこと言わせんのよ///」

ベリー「メロディとリズムはどこにいったのよ・・・」

俺「今その話はしたくない!!」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 17:59:43.90 ID:UoGuJQsJ0 [18/111回(PC)]
俺「あれだぞー、高齢になってから子供ができたりしたら
  参観日に子供が恥ずかしい思いするぞ
  お前の母ちゃんうちの婆ちゃんみてーってな、子供は残酷なんだ」

ベリー「・・・あたし歳とってもずっと美人だから大丈夫よ」

俺「・・・」

ベリー「・・・」

俺「そうか・・・」

ベリー「ちょっと!その反応なに!!?
    その全てを哀れんでもう言葉をしまおうみたいな反応なに!!?」

俺「・・・」

ベリー「ちょっとぉ!!!」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:00:04.23 ID:UoGuJQsJ0 [19/111回(PC)]
ベリー「あのね、あたし結婚とかに興味ないの!」

俺「貴様それでも人間か」

ベリー「モデルになって自分の人生を謳歌することがあたしの目標なわけ!」

俺「そっかー」

ベリー「ダメなの!?」

俺「だ、ダメとか言ってねーし・・・」

ベリー「・・・そう、ならいいの」

俺「あ、うん・・・」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 18:01:30.97 ID:FWqAglhmO [1/2回(携帯)]
今日テンポいいな
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:04:15.39 ID:UoGuJQsJ0 [20/111回(PC)]
美希「砂漠の使徒の目的ってなんだったのかしらねー」

俺「な、なんスか・・・
  藪から棒に・・・」

美希「あたしいまいちわからないのよねー・・・
    結局デューンは何がしたかったのか」

俺「そんなん俺だって知らん
  ぶっちゃけ興味もねーし」

美希「敵が攻めてくるのに理由がいると思わない?」

俺「思わない、世界を闇に包むためとか世界を無に帰すためとか
  そんなんでいいじゃん」

美希「ラビリンスには目的あったわよ」

俺「たぶんお前らが戦ってた相手が変なんだよ」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:06:23.53 ID:6XDfaaoB0 [5/16回(PC)]
その辺のことはいづみ先生が書いてくれてるから
おはなしブック買ってこい
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:07:05.90 ID:UoGuJQsJ0 [21/111回(PC)]
美希「ん~・・・でもデューンは意味深なこと言ってたし」

俺「敵さんの理論には付き合えないッスよ
  どうせデューンとか消化試合だし」

美希「・・・」

俺「乾いた風がうんたらかんたら言ってたよ」

美希「あんたはどう思うのよ?」

俺「あー・・・そうだなー・・・
  生物の摂理の問題じゃなーい」

美希「はい?」
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:15:20.37 ID:UoGuJQsJ0 [22/111回(PC)]
俺「美希たん、岩石は風化して砂になるってロムが言ってたよ」

美希「だ、誰よロムって」

俺「なんだろうなー、なんか意味わからないんだよ
  考古学上、昔の地球ってもっと岩石が切り立ったところだったらしい
  それが風化して砂地ができ今の地球があるとかなんとか」

美希「・・・?」

俺「だとしたら大気がある以上地球って最終的に全て砂になるんじゃない?
  その経過のほんの些細な時間が今なんじゃない?」

美希「はあ・・・」

俺「砂漠化が、大気圏が、緑化がって言うけど
  もし砂漠化が地球の進化だとすれば防ぎようがないよね
  砂漠に木を植えてる人とか、もう死を目前にした老人の世話をする介護師くらい厳しい仕事だよね」

美希「・・・」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:21:47.07 ID:UoGuJQsJ0 [23/111回(PC)]
俺「もし地球が全て砂になって人が住めなくなったとき人間ってどうするんだろう」

美希「・・・絶滅タイムね」

俺「だよね!絶滅タイムだよね!
  人間を生んだ星が死んだなら、生物の摂理上一緒に死に絶えるべきだよ!
  俺は全員一緒に心中とか明日にも実行してほしいくらいだよ!」

美希「・・・えー・・・」

俺「つぼみは宇宙飛行士になってどうするんだろ・・・」

美希「・・・」

俺「もし地球が滅ぶとき星間飛行する技術が人間にあれば
  人間は星を食い荒らして潰してを繰り返しながら生きるのかな?
  だとするともう完全な悪意だよね」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:32:00.85 ID:UoGuJQsJ0 [24/111回(PC)]
俺「プリキュアの敵って基本的になんかしらの力の塊だから
  デューンが宇宙の力の塊であったとすれば
  憎しみとはそういうことなんじゃない?って思うときはある」

美希「ん?・・・過去にそういう侵略者が居たってこと?」

俺「さぁ・・・
  ま、どうせ宇宙に撒き散らしてるゴミに阻まれて
  いずれ人類は宇宙空間に出れなくなると言われているし
  引きこもって死ね運命でいいと思うよ」

美希「この引きこもり脳・・・」

俺「私見だ私見、全部妄想だよ!」

美希「つぼみだったらそうならない方法を考えるわよ」

俺「俺もそう思う」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:37:06.11 ID:UoGuJQsJ0 [25/111回(PC)]
俺「俺は別に遠い未来なんてどうでもいいんだ///
  出て来いダークプリキュア!!」

美希「急に恥ずかしくなったからって敵呼び込むんじゃないわよ!!!」

俺「あ、そうだ!
  勝てないんだった!!」


?「・・・」ザッザッザッ



美希「うわああああああああ!!!!!!」スタコラサッサ


俺「ちょ!!なんか来た!!!
  て、いうか逃げんな!!か弱い一般市民を置いて逃げるだなんて
  パインでもパッションでもしねーよ!!!」

?「・・・」

俺「ああ・・・ああ・・・命だけは命だけは」

スナッキー「キィ・・・?」

俺「お前かよ!!!?」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:39:12.34 ID:UoGuJQsJ0 [26/111回(PC)]
スナッキー「キィ!!!キィキィ!!!!」

スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」


俺「ちょ、ま、待てよ・・・
  美希たーん!!美希たーん!!!」


美希「スナッキー・・・あれなら勝てるわ!チェインジ!!!」


俺「お、お前さぁ・・・」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:41:53.07 ID:UoGuJQsJ0 [27/111回(PC)]
ベリー「ブルーのハー」

スナッキー「キキキ!!!」ガスガスッ
スナッキー「キィ!!!」ガスガスッ
俺「やめてえええええええええ!!!」
スナッキー「キィー!!!」ガスガスッ
スナッキー「キィ!!!」ガスガスッ

ベリー「プリキュアキーック!!!」ガスッ

スナッキー「キィー!!!」ドシャ
スナッキー「キィー!!!」ドシャ
スナッキー「キィー!!!」ドシャ


俺「ったくよー!
  泣いてしまうだろーが・・・」

ベリー「あ、あんたも戦いなさいよ!!!」

俺「は?」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:44:48.83 ID:UoGuJQsJ0 [28/111回(PC)]
ベリー「あれ雑魚集団でしょ!!あれくらいならあんたでも戦えるでしょ!!!」

俺「ば、バカ言っちゃいけないよ!あの体積に砂がぎっちり詰まってんだぜ!
  サンドバッグ吹っ飛ばせるボクサーレベルでようやく戦えるか戦えないかレベルだよ!」

ベリー「・・・」


スナッキー「キキッ!」
スナッキー「キィ・・・」


ベリー「案外強いのねあいつら」

俺「お、怖気づかないでくださいよ・・・」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:47:26.46 ID:UoGuJQsJ0 [29/111回(PC)]
スナッキー「キキキィー!!!」


俺「何?」

スナッキー「キ!キキ!!」サッサッ

俺「我々は?」

スナッキー「キキキィ!!」サッサッ

俺「プリキュアを倒し砂漠の使徒を復活させる?」

スナッキー「キィ!!!」ガシッ
俺「ああ、俺たちは分かり合える」ガシッ


ベリー「プリキュアキーック!!!」ボスッ

スナッキー「キー!!!」ベチャ
スナッキ「キー!!!」ドシャ
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:49:06.83 ID:6XDfaaoB0 [6/16回(PC)]
弱いけどタフなんだよ!
ベリー囮つかわないと
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:50:11.06 ID:UoGuJQsJ0 [30/111回(PC)]
スナッキー「キィ!!!」

俺「作戦ターイム!!!」


ベリー「・・・」


俺「・・・いいか、お前らが束になってかかってもプリキュアには勝てない」

スナッキー「キキィ?」
スナッキー「キキキッ!!!」

俺「わかったわかった
  俺に考えがあるから一緒に戦おう!」

スナッキー「キキッ///」
スナッキー「キキッ///」


ベリー「・・・あ、あんた何やってんのか・・・わかるように教えてくれない・・・?」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:54:06.25 ID:UoGuJQsJ0 [31/111回(PC)]
スナッキー「・・・」パンッパンッ
俺「・・・」パンッパンッ
スナッキー「・・・」パンッパンッ


ベリー「そ、その手拍子なんなのよ
     てかあんたなんでそっち側についたのよ・・・」


俺「一っ度でっいっいからっ見ってみったい♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ

俺「ベッリーがっソードをっ投っげるっとこ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ


ベリー「・・・」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:57:12.37 ID:UoGuJQsJ0 [32/111回(PC)]
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ

ベリー「・・・」

スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ
スナッキー「キッキキッキキッキキッキキッキキッキキ♪」パンッパンッ

俺「見たいなぁー・・・ベリーがソードを投げるとこ見たいなぁ・・・」


ベリー「・・・」


俺「完璧な美希たんが見たいよぅ!!!」


ベリー「・・・し、仕方ないわね・・・ベリーソードはおと」


スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」
ベリー「あい@おえj@あいえはいhじゃえjf「4t」
スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」


俺「・・・」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 18:59:11.24 ID:UoGuJQsJ0 [33/111回(PC)]
ベリー「あー!!!もう!!!」ゲシゲシッ

スナッキー「キィー!!!」ドシャ
スナッキー「キィー!!!」ドシャ

ドシャドシャドシャ


俺「・・・」

スナッキー「キィ!!!キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!キィ!!!」

俺「ちょ、待てよ!!俺は悪くねえだろ
  ベリー作戦タイム!!!」

ベリー「もうあげないわよ!!!」ベシッ

俺「おぎゃあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:01:31.25 ID:6XDfaaoB0 [7/16回(PC)]
スナッキーって何なんだっけ
人ではないよね
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:05:29.12 ID:UoGuJQsJ0 [34/111回(PC)]
スナッキー「キィ!!!」

俺「も、もう俺はダメだスナッキー・・・」

スナッキー「キィキィ!!!」ポロポロッ
スナッキー「キィキィ!!!」ポロポロッ

俺「遺言だよスナッキー・・・
  俺の墓前にはゆりの花を添えてくれ、好きなんだゆりの」

ベリー「なに小芝居してんのよ!!!」ゲシッ

俺「あああああああああああああ!!!!!」

スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」


ベリー「なんで、なんでそんなに仲良くなってんのよ・・・」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:09:42.22 ID:UoGuJQsJ0 [35/111回(PC)]
俺「ベリー!てめえ最近調子ノリすぎなんだよ!!!」

スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」


ベリー「・・・」


俺「お前ごときスナッキーにも負ける雑兵だって教えてやんよ!!!」

スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」


ベリー「ぐぬぬ・・・」
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:11:46.71 ID:UoGuJQsJ0 [36/111回(PC)]
ベリー「スナッキー!!!そいつもプリキュアよ!!!」


スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」

俺「・・・」

スナッキー「キィ!?」
スナッキー「キィ!?」

俺「ちょ!信じるなよ!!
  俺をどう見ればプリキュアに見えるんだよ!!?」


ベリー「こっちにいらっしゃい!!
     プリキュアに勝たせてあげるから!!!」

スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」


俺「あ、あ、あ、あのやろ・・・」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:15:19.59 ID:UoGuJQsJ0 [37/111回(PC)]
俺「違う違う!!プリキュアはあいつだ!!!
  お前ら絶対騙されんな!!!
  今あっちにつくやつはハングリー精神足らない負け犬だ!!!」

スナッキー「キィ・・・」
スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」


ベリー「あいつなら簡単に勝てるプリキュアよ!
     あんた達に勝つってことがどういうことなのか教えてあげるわ!!」

スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」


俺「半分持っていかれた・・・
  俺たちは戦うことでしか分かり合えない・・・」


ベリー「勝負は一時間後よ
     一時間後にどっちが飼い主か教えてあげるから!」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:19:18.89 ID:UoGuJQsJ0 [38/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ベリー「あいつは確実に兵を分断させたり小細工をしてくるわ!」

スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」

ベリー「でもそれはある程度部隊を分断して稼動できる場合にのみ意味がある
     50人そこらで部隊を分断しても意味がない」

スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」

ベリー「大軍の利を徹底的に使って戦うわよ!!」

スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」
スナッキー「キィ!!!」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 19:21:00.85 ID:02SN76D/O [1/10回(携帯)]
ダークプリキュア「・・・・。」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 19:22:27.16 ID:ppx0hnPe0 [2/5回(PC)]
スレタイのピーチとはなんだったのか
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:23:39.67 ID:UoGuJQsJ0 [39/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「いいか、同じ人数で戦う場合、必要なのは小細工だ
  正面からぶつかっても戦力が同じなら引き分け以外ない」

スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」

俺「引き分けは勝ちですか!!!?」

スナッキー「キィキィ!!!」ブーブー
スナッキー「キィキィ!!!」ブーブー
スナッキー「キィキィ!!!」ブーブー

俺「大軍を取り囲み、軍団に戦えない部分を作ることで戦局をこちらの優位にする!!
  勝つぞオラ!!!!」

スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:28:46.19 ID:UoGuJQsJ0 [40/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「これはスナッキーを使い戦うということ、お前は戦いには参加しないが
  自分のスナッキーが負けたときは大人しく負けを認める、それでいいのか?」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」


ベリー「ええ、それでいいわよ!何か不満でもあるの!?」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・」


俺「別にお前が参加してくれてもいいんだぜ!それでも勝つ方法は十二分にある!」
スナッキー「キ!?」

俺「あとからワガママ言われても困るんでな」


ベリー「せいぜいホラ吹いてなさいよ!あとで吠え面かくのはあんたよ!!」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:30:55.49 ID:UoGuJQsJ0 [41/111回(PC)]
俺「いけスナッキー!!!」

スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」

スナッキー「キキッ!!!」
スナッキー「キキッ!!!」


ベリー「やっぱり分断してきた!読み合いでは勝ったわ!!
     いってきてスナッキー!!」

スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」
スナッキー「キィー!!!」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:33:37.70 ID:UoGuJQsJ0 [42/111回(PC)]
スナッキー「キィ!!!」ブンッ
スナッキー「キィ!!!」ブンッ


スナッキー「キキッ!!?」
スナッキー「キキッ!!?」
スナッキー「キィー!!!」


ベリー「卑怯!!!卑怯よ!!!
     物投げるなんて卑怯よ!!!」


俺「戦いに卑怯もクソもない!!!
  使えるものを利用しないお前が悪い!!!」


ベリー「ぐぬぬ・・・!!!
     スナッキー!こっちもなんでもいいから投げるのよ!!!」


スナッキー「キキー!!!」ブンブンッ
スナッキー「キキー!!!」ブンブンッ
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:36:55.81 ID:UoGuJQsJ0 [43/111回(PC)]
スナッキー「・・・」
スナッキー「・・・キキ」
スナッキー「・・キキキ・・・」


ベリー「(あっちで固まってるあいつのスナッキー・・・
     何やってるのかしら・・・?)」


スナッキー「キィ!!!」ブンッ

スナッキー「キー!!!」ギューンッ

スナッキー「キー!!!」ギューンッ


ベリー「す、スナッキーがスナッキーを投げてる・・・」


俺「砲撃スナッキー部隊が終わったら囲むんだよ!!!
  三点から圧力かけろ!!!」


ベリー「あ、いけない!!!」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:40:07.14 ID:UoGuJQsJ0 [44/111回(PC)]
ベリー「スナッキー!!挟まれる前に後ろの部隊を潰して!!!」


ベリッキー「キキー!!!」
ベリッキー「キキー!!!」

アオッキー「キ!?」
アオッキー「キ!?」

ベリッキー「キキー!!!」
ベリッキー「キキー!!!」


俺「やっぱり人数が少ない部隊を狙った
  スナッキー、あいつらごと潰せ!!!」

アオッキー「キ・・・」
アオッキー「キ・・・」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:42:47.38 ID:UoGuJQsJ0 [45/111回(PC)]
アオッキー「キキキ」ササッ

俺「何?・・・同じ釜の飯を食った・・・?」

アオッキー「キキッ」サッサササッ

俺「仲間を・・・見捨てるなんてできません・・・?」

アオッキー「キキキ」サッサッ

俺「命令に背くことを・・・お許し・・・ください・・・?」

アオッキー「キッ!(キリッ」サッ

俺「でも勝ちます・・・」


アオッキー「キキー!!!」
アオッキー「キキー!!!」
アオッキー「キキー!!!」


俺「あっ、おい!!それじゃ泥試合じゃねえか!!!」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 19:44:09.25 ID:02SN76D/O [2/10回(携帯)]
不覚にもアオッキーとベリッキーにワロタ
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:45:08.54 ID:UoGuJQsJ0 [46/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・」

ベリー「・・・こ、これじゃ引き分けね・・・」

俺「あー、勝ってたのに・・・」

ベリー「違うわよ、どう見てもあたしの勝ちだったわよ」

俺「違いますぅ!俺の勝ちですぅ!!!」

ベリー「違うわよ!あたしの勝ちよ!!!」


スナッキー「キキ・・・」フラッ
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:47:30.84 ID:UoGuJQsJ0 [47/111回(PC)]
俺「てめえどこの所属のスナッキーだ!!!」

ベリー「あたしのスナッキーよね!!?」

スナッキー「キ・・・」フラフラ

俺「所属と姓名を答えろぉおおおお!!」

ベリー「スナッキー!!!」

スナッキー「・・・」ダンッ

俺「紙芝居はいいから!!!何はじめるつもりだよ!!!?」

ベリー「どうしたの?
     何かあたし達に伝えたいことでもあるの?」

スナッキー「・・・キキ」カンカンッ
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:50:43.56 ID:UoGuJQsJ0 [48/111回(PC)]
スナッキー「キキキ、キキキキ」パラッ

俺「俺たちはプリキュアを倒すために強くなったのに・・・?」

ベリー「あんた、毎度思うけど、言葉が通じない相手に強いわよね」

スナッキー「・・・キキキ」パラッ

俺「砂漠の使徒の幹部は俺達の努力を認めてくれなかった・・・?」

ベリー「・・・」

スナッキー「キキキ・・・」パラッ

俺「ありがとう、もう十分だぜ・・・?」

ベリー「スナッキー・・・」

俺「そんな話はどうでもいいんだよ!!!
  お前所属と姓名を言え!!!!」

スナッキー「・・・」フラッ
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:52:06.39 ID:c4Kk/es8P [1/1回(p2.2ch.net)]
昨日の奴のurlprz
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:53:14.47 ID:UoGuJQsJ0 [49/111回(PC)]
スナッキー「キキッ・・・」
ベリー「スナッキー!!」

俺「そんなことより所属と」

スナッキー「・・・」
ベリー「黙ってなさいよ!!!」

俺「俺の勝ちなのに!!!俺の勝ちなのに!!!」

スナッキー「・・・」
ベリー「あんたの勝ちでいいから黙ってなさいよ!!!」


俺「やったー!!勝った勝った!!!!」



俺「はぁ・・・虚しい・・・」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 19:56:48.86 ID:UoGuJQsJ0 [50/111回(PC)]
俺「お前らどうすんだよ?
  つか、なんで主人が死んだのにお前ら消えてないんだよ?」

スナッキー「キキ・・・」サッ
ベリー「・・・」

俺「何も、することがないって・・・?」

スナッキー「キー・・・」
ベリー「・・・」

俺「・・・」

スナッキー「・・・」
ベリー「・・・」

俺「わかった、じゃあお前ら地球に来いよ」

スナッキー「キ・・・?」
ベリー「・・・」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:00:45.89 ID:UoGuJQsJ0 [51/111回(PC)]
俺「お前ら地球の砂で代用がきいてたろ
  お前らがどこの星の砂かは知らねーけど」

スナッキー「・・・」
ベリー「・・・」

俺「たぶんお前らならいい砂になるぜぇ」

ベリー「(いい砂って何よ・・・)」

スナッキー「・・・」フラッ

俺「あ、なんだよ・・・?
  ダメだよ、お前らがその形体を維持したまま地球に来たいって言ってもおっさん認めねーからな!」

スナッキー「・・・」

俺「・・・」

スナッキー「キッ!」ズシャ

俺「・・・」

砂袋「・・・」

俺「・・・おいスナッキー?」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 20:01:03.09 ID:ppx0hnPe0 [3/5回(PC)]
昨日のスレでは平行世界とはいえラブが大輔とくっついてたし、まーくん本格的にくらがえか?
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:04:06.25 ID:UoGuJQsJ0 [52/111回(PC)]
俺「お、おーいスナッキー・・・」

砂袋「・・・」
ベリー「・・・スナッキー・・・」


俺「どこに撒いてほしいかくらいちゃんと伝えてから砂に戻れよ!!!」

砂袋「・・・」
砂袋「・・・」
砂袋「・・・」
砂袋「・・・」

俺「おい!生きてるスナッキーいねえのか!!?」

俺「お前らな・・・」

俺「主人と一緒でわかりにくいんだよ」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:08:00.52 ID:UoGuJQsJ0 [53/111回(PC)]
俺「・・・」

ベリー「・・・」

俺「今日は珍しくノーツッコミだったな・・・」

ベリー「・・・ま、別に悪いこと言ってたわけじゃないし」

俺「ベリーだったらこいつらどこに撒いてやる?」

ベリー「スナッキーは寂しがり屋だから公園とかがいいんじゃないかしら・・・?」

俺「・・・うん、じゃ、それで・・・
  せつな呼ぼうぜ、さすがに砂100袋も運べねーよ」


バサバサッ


俺「あ・・・?」
ベリー「・・・」


ダーク「・・・」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:10:06.27 ID:UoGuJQsJ0 [54/111回(PC)]
俺「げぇ・・・」

ベリー「・・・」


ダーク「・・・」


俺「ちょ・・・ちょ・・・ちょ・・・
  このタイミングかよ・・・?」

ベリー「・・・」


ダーク「・・・違う」バサッ


俺「・・・?・・・?助かったの?」


ベリー「待ちなさいダーク!!!」ダッ


俺「え?ちょっと・・・?」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:12:34.39 ID:UoGuJQsJ0 [55/111回(PC)]
俺「待てって!!!」


ベリー「・・・ッ!!!」ダダダッ



俺「お前じゃ勝てねえ!!!
  見逃してくれるならひこうよ!!!」



Aベリー「・・・チェインジ!!!」バサッ




俺「チッ、スナッキーごときで感傷にひたってんじゃねえって話だよ!!!」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 20:14:28.10 ID:uc0FGOTa0 [1/1回(PC)]
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:17:28.38 ID:UoGuJQsJ0 [56/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

ラブ「シフォーン!シフォーン!」

せつな「シフォンが行きそうな場所は全部調べたんだけど
     おかしい、見当たらないわ」

祈里「まだ青髭ん家が残ってるから来たんだろ」

せつな「シフォンが自分から青髭なんかの家に行くかしら?」

祈里「け、結構行くよ・・・無理を押し付けに・・・」

ラブ「ダーリン!!シフォン来てない!!!」ピンポンピンポンピンポン

せつな「ラブ、連打はやめなさい・・・」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:22:01.12 ID:UoGuJQsJ0 [57/111回(PC)]
ママ「あら、いらっしゃい」

ラブ「お義母さん!ダーリンは!?」

ママ「まあまあ、お義母さんなんて、てれるわぁ~///」


五右衛門『あ、目に悪り奴じゃねーッスか!?
       兄さんですかい!?兄さんならおりませんぜ!!』スタスタ

祈里「いねーってどういうことだよ?」

五右衛門『姐さん姐さん!!』

せつな「五右衛門、青髭は?」

祈里「(こ、こいつ俺を無視しやがった・・・)」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:26:00.52 ID:UoGuJQsJ0 [58/111回(PC)]
五右衛門『今日は膝の上の警備いいんッスか?』

せつな「今日はいいわ」

五右衛門『そ・・・ッスか・・・あっし・・・姐さんの膝の上の警備したいんッスけど・・・』

せつな「今度ね、それより青髭は?」

五右衛門『兄さんは・・・、婆と一緒におりましたぜ!』

祈里「あー、婆か
    で、今もいんの?」

五右衛門『姐さん、ホントに膝の上の警備いいんッスか?』

せつな「ええ、今はいいわ」

五右衛門『そッスか・・・』ショボーン

祈里「(なんでこいつ俺を無視するんだよ・・・)」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:29:44.23 ID:UoGuJQsJ0 [59/111回(PC)]
せつな「それで二人は」

五右衛門『鳥捕まえて光って消えましたぜ』

せつな「鳥・・・?」

五右衛門『ええ、窓開けたら入ってきたんで兄さんが確保してやした』

せつな「鳥・・・鳥・・・」

祈里「おい五右衛門、鳥って本当に鳥だったのか?
    鳥ごと二人は消えたのか?」

五右衛門『ケッ』

祈里「おめーまた吐かすぞ」

五右衛門『鳥ならまだ兄さんの部屋におりますぜ』

せつな「・・・?」


ラブ「みんな!シフォン居たよ!」
シフォン「キュア!!」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:32:47.22 ID:UoGuJQsJ0 [60/111回(PC)]
五右衛門『これでさー!この鳥捕まえて消えてもうたんでさー!』

シフォン「キュア?」

せつな「五右衛門、シフォンは鳥ではないわ」

五右衛門『じゃ、なんて鳥ですかい?』

せつな「鳥ではないわ」

祈里「おいシフォン、おめー今度は青髭をどこへ飛ばしたんだよ?」

シフォン「あそこー!!」

ラブ「お空・・・?」

祈里「空に飛ばしたら落下してくるんじゃね?」

せつな「月かしら?」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:36:16.53 ID:UoGuJQsJ0 [61/111回(PC)]
キラッ


せつな「・・・ん?」チキッ

祈里「どうしたんだよ?」

せつな「流れ星かしら・・・?
     空が光ったわ・・・」

ラブ「・・・えー、どこどこ?」


キラッ


せつな「ほらまた」チキッ

ラブ「えー!!全っ然っ見えないよ!」

祈里「それって俺達が肉眼で見えるのかよ?」

せつな「・・・」チキッ
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:39:35.31 ID:UoGuJQsJ0 [62/111回(PC)]
祈里「ていうか、それ流れ星なのか?」

せつな「違うわね・・・
     もっと小さな光だわ・・・
     青白いのと赤黒いの・・・」


ラブ「フハハ!!ブルーアイズホワイトドラゴンを召喚するぜぇ!!」

祈里「だったら俺はレッドアイズブラックドラゴンを召喚する!!」


せつな「・・・アカルン」


キラッ


タルト「え?え?え?なんやの!?」ブゥゥゥゥー・・・ン
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:43:48.67 ID:UoGuJQsJ0 [63/111回(PC)]
タルト「なんやの自分?
    わいが久っしぶりの休暇を満喫しとんのに呼び出すとかあらへんわ」

せつな「・・・タルト、あれ見てくれるかしら?」スッ

タルト「なんやの?」

せつな「・・・」

タルト「ん~・・・」


キラッ


タルト「ど、どないなっとん?」


ラブ「滅びのバーストストリーム!!!」

祈里「ぎゃああああああああああ!!!」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:44:42.04 ID:p/pRMktw0 [1/1回(PC)]
まさやまたVIP戻ってきちゃったのかよ
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:48:47.51 ID:UoGuJQsJ0 [64/111回(PC)]
タルト「ピーチはん!パインはん!
    なんや知らんけどベリーはん戦っとるで!!」

祈里「誰と?」

タルト「それはわからへんけど
     あの光はプリキュアの輝きやで!!」

ラブ「・・・」
祈里「・・・」

タルト「な、なんやのそのうっすい反応!!」

祈里「だって、おめー、本編でも「あの光はプリキュアの輝きやー!!」なんて言ったことねーじゃん」

タルト「はっ!?」

せつな「そういえばそうね、タルトはあまりプリキュアと関わりがないもの」

タルト「わ、ワイは他人やあらへん!!
    ワイがおったからあんさんらプリキュアになれたんやで!!!そこ勘違いしたらあかん!!」

祈里「ブルンのおかげだし」
ブルン「キィ!」

タルト「あ、あんまりや・・・」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 20:51:11.22 ID:ppx0hnPe0 [4/5回(PC)]
タルトwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:52:05.00 ID:UoGuJQsJ0 [65/111回(PC)]
タルト「アカーン!プリキュアの輝きや!!
    ベリーはんの輝きがどんどんうすーなっとる!!
    このままやベリーはんやられてまうで!!」

祈里「・・・」
せつな「・・・」

タルト「・・・」チラッ

祈里「(う、うぜー・・・)」
せつな「・・・」イラッ


タルト「みんな薄情もんや!!!
    シフォーン!ワイらだけでもベリーはんを助けにいかなアカン!!
    行くで!」

シフォン「シフォン、行かない!」

タルト「・・・」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:53:34.33 ID:MqCRuq4d0 [2/2回(PC)]
タルトは4人目のプリキュアだって見つけたしな!
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 20:55:23.89 ID:02SN76D/O [3/10回(携帯)]
タルトの扱いwwwwwww
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:57:00.95 ID:UoGuJQsJ0 [66/111回(PC)]
シフォン「シフォン、アオと美希、信じてる!行かない!」

ラブ「・・・」ピクッ
祈里「・・・」ピクッ

せつな「・・・どうやらタルトの話は本当だったみたいね・・・」

ラブ「行こう!」

祈里「オッケー!」
せつな「ええ!」

タルト「自分ら!薄情過ぎるやろ!マーはんが関わっとるから行くんやな!!?
    ベリーはんだけなら見捨てる勢いやったくせになんやそ」

祈里「ちっげーよ」

タルト「なんがや!!?」

祈里「ベリーと青髭の違いじゃなくて、シフォンとおめーの違いだよ」

タルト「・・・」


タルト「ワイ、死にたなったわ・・・」
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 20:59:41.08 ID:UoGuJQsJ0 [67/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「・・・無理だって・・・
  お前とダークの間にどれほど壁があると思ってんだよ!!!」


Aベリー「・・・クッ!」

ダーク「どういうわけかわからんが復活できた以上
     私の目的はキュアムーンライトだ
     邪魔をするならば消えろ!!」カッ

Aベリー「あひゃあああああああああああ!!!!」


俺「あー・・・あー・・・」オロオロ
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:01:20.82 ID:02SN76D/O [4/10回(携帯)]
VIPのパッション呼んでこようか?
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:04:45.20 ID:UoGuJQsJ0 [68/111回(PC)]
俺「ベリーはダークに頭脳も身体能力も気品も優雅さも美しさも
  全てに置いて負けてるんだよ!!!
  全てに置いて負けてるんだよ!!!」


Aベリー「・・・ダーク!ムーンライトを倒してどうするつもりなのよ!?」

ダーク「決まっている、私が本物となる」


俺「あ、無視!無視!?
  お前ら俺をぞんざいに扱ってるけど、それって結構死にたくなるんだからね!!!」


Aベリー「本物になったあとどうするかきいているの!!」

ダーク「本物になったあと・・・?」


俺「降りてこい!俺の可愛いプリキュア二人!!!
  痴話喧嘩なら俺も混ぜてくれーい!!!」


ダーク「貴様には関係ない!!!」ギィンッ
Aベリー「ッ!!?」ギィンッ


俺「・・・そ、そう、肉弾戦をするんならよそでやりなさい・・・」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:09:36.94 ID:Xqir4RAnO [2/3回(携帯)]
やっとスレタイに繋がった
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:10:28.62 ID:UoGuJQsJ0 [69/111回(PC)]
Aベリー「あんたにはもう目的がないじゃない!!!」

ダーク「うるさい黙れ!!!」

Aベリー「サバークは死んだの!!!
      もうあんたにムーンライトを倒せと命じた人はいないの!!!」

ダーク「・・・サバーク博士が・・・?」

Aベリー「スナッキー達を見てて思ったのよ
      あんたも、サバークと同じ場所へ逝きなさい」


俺「(あのクソガキが!!!それを呼び起こしたのがシフォンで!!!
   原因は俺達なんだよ!!!バカ言ってんじゃないよ!!!)」

俺「(ダークプリキュア5と同じで何か理由がある!!!
   その達成したい目的を達成、もしくは別の!!!
   憎しみを消してもう一度浄化させろってことだろ!!!)」

俺「(おのれシフォンめぇええええええええ!!!!)」グルグルグル
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:14:33.20 ID:UoGuJQsJ0 [70/111回(PC)]
俺「(いや、俺は何かを間違えている
   そうかこれはゆりさんへの贖罪なんだ)」

俺「(つまり憎しみを抱えたゆりさんに
   ダークをボコボコにぶっ殺させスッキリしてもらおうと
   そういう計画なんだなシフォン!)」

俺「・・・」


ダーク「嘘だどんどこどーん(^q^)」ギィン
Aベリー「嘘じゃないゆりさんがそれであうあうあー(^p^)」ギィン


俺「(そんなわけねーだろおおおおお!!!!!)」


ダーク「サバーク博士が死んでいたとして・・・」

Aベリー「・・・」

ダーク「私のやることは変わらない!
     私はキュアムーンライトを倒せと命じられた!!」


俺「(バグってる・・・)」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:18:59.55 ID:UoGuJQsJ0 [71/111回(PC)]
Aベリー「死に場所探してんじゃないわよ!!!
      迷惑なのよ!!!」

ダーク「死に場所など探していない!!
     私はムーンライトを超え本物になるんだ!!!」

Aベリー「認めてくれる人もいないくせに!!
      命令を果たす理由もないくせに!!!」

ダーク「・・・黙れ!!!」ギィンッ


Aベリー「くぅっ!!
      あんたが向かってるのは絶望よ!!!
      あたしは希望のプリキュアとしてあんたを止めなきゃいけないの!!!」ズザザザッ

俺「チッ、お前なんで急にプリキュアやり始めてんだよ!!!
  お前プリキュアじゃねえだろ止まれ!!!!」ガシッ

Aベリー「・・・?は、放しなさい!!!」

俺「他人の相手は他人にやらせりゃいいんだよ!!!」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:24:30.53 ID:UoGuJQsJ0 [72/111回(PC)]
俺「ムーンライトと戦いに行く!
  結構じゃないか!どうせダーク一人で挑んだところで
  ムーンライトは愚か今のブロッサム、マリンでお釣りが来るよ」

Aベリー「・・・」

俺「もう一度醜く浄化されればいい!
  こころの花がないこいつは消滅する運命がお似合いだ!!」


ダーク「・・・」


Aベリー「スナッキーは最後に満たされて、笑って消滅できたの!
      あの子にもそれができるでしょう!」バッ


俺「そこまでしてやる必要がないだろ・・・
  それにそれをするのは俺達の仕事じゃないだろ・・・」

俺「もう知らん・・・勝手に死ね!!!」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:26:29.05 ID:UoGuJQsJ0 [73/111回(PC)]
俺「・・・」


Aベリー「ダーク!話をきき」ギィン
ダーク「貴様には関け」ギィン

ギィンギィン・・・


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

俺「・・・」

Aベリー「し、死ぬ・・・」

俺「言わんこっちゃねえ・・・」


ダーク「・・・」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:27:41.38 ID:+udUxi220 [1/8回(PC)]
支援。
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:29:05.12 ID:02SN76D/O [5/10回(携帯)]
グランドフィナーレなら大丈夫って信じてる
この山吹は言わなそうだけど
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:32:23.27 ID:UoGuJQsJ0 [74/111回(PC)]
ダーク「貴様は私を止めないのか?」


俺「俺は見物人だしぃ、お前なんかに興味ねえっていうかぁ」

Aベリー「止めてよ・・・またいつもみたいにあんたの三枚舌で言いくるめてよ・・・」

俺「だからそれはゆりさんにお任せしなさいよって話でしょうよ」

Aベリー「あんた、本当にあいつをゆりさんのところへ行かせて大丈夫だと思ってんの?」

俺「大丈夫だよ、ダークごとき俺の知ってるムーンライトならデコピンで倒すよ」

Aベリー「そうじゃなくて、ゆりさんが大丈夫なの?」

俺「・・・は?」

Aベリー「自分の妹と知って戦えるの?ダークへの憎しみをおさえられるの?
      本当にあんたの知ってるムーンライトは大丈夫なの?」

俺「・・・」

俺「だ、大丈夫じゃなかった・・・」
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:34:52.90 ID:UoGuJQsJ0 [75/111回(PC)]
俺「ダーク!!!サバークは死んだ!!もういない!!!」


ダーク「・・・」


俺「だけど俺と一つになって生き続けている!!!」


ダーク「・・・」


俺「べ、別にパパって呼んでもいーんだぞっ///」

ダーク「・・・」ギューンッ

俺「うおっ!!!べっ!!!!」スイッ


ダーク「・・・」


俺「(あうあうあー・・・あ、あいつさっき本気で殺しにきやがった・・・
   違う・・・こいつはダークプリキュア5とは違う・・・)」
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:38:29.75 ID:UoGuJQsJ0 [76/111回(PC)]
俺「(ダークプリキュア5はなんだかんだで怒りや忠誠心以外の感情があったが
   こいつにはそれがないんだった・・・)」

俺「(と、とにかく先制だ!!!)」

俺「ダーク!聞けダーク!!!」


ダーク「・・・」


俺「いいか、サバークは最後にお前を選んだそうだろう!!?
  実の娘との再会を捨ててでも」


ダーク「私とて実の娘だ!!」


俺「そ、そうだよね!それはうん、知ってる!!!知ってるにょ!!!」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:39:04.24 ID:Q6EVj2Mt0 [1/1回(PC)]
なぜかおもしろい
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:41:57.21 ID:02SN76D/O [6/10回(携帯)]
落ち着けよダーク
ダークプリキュアのデフォルマイスターやるからさー
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:42:49.42 ID:UoGuJQsJ0 [77/111回(PC)]
俺「いいか、個人的な感情で一番になれない者ってのは全て負け犬だ!!!」

ダーク「・・・」ツカツカ

俺「俺はキュアピーチが好き!!!
  2番手以下は一番になれず中途半端な暇つぶし程度の遊び相手だよ!!!」
ダーク「・・・」ツカツカ
俺「(近い近い・・・)
  そう、個人的感情では一番が一番、それ以外は全て同列なんだ!!
  お前は・・・」
ダーク「・・・」
俺「お前はもゆりさんに勝っている
  サバークはお前を選んだ
  お前は既にムーンライトを超えている」

ダーク「・・・」ツカツカ

俺「・・・」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:45:24.66 ID:UoGuJQsJ0 [78/111回(PC)]
俺「あそこに前例がいるんだぜ」

ダーク「・・・」


ベリー「・・・あ、あたし?」


俺「お前、親が離婚したとき、親権で揉めてた記憶ないか?」

ダーク「・・・」


ベリー「・・・覚えてない」


俺「使えねえ・・・」

ダーク「・・・」
107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:49:27.94 ID:+udUxi220 [2/8回(PC)]
ひょっとして青髭の話では珍しく、時系列とスレの順序が前後してるのかしら
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:50:29.91 ID:UoGuJQsJ0 [79/111回(PC)]
俺「海で遭難したとき、恋人を助けるか母親を助けるか自分が助かるかの問題の応用だよ」

ダーク「・・・」


ベリー「・・・」


俺「海で遭難した父親と娘二人、助けられるのは一人
  誰を助ける?」

ダーク「・・・」

俺「嗚呼・・・もちろん父親は大切な方を助けるだろう・・・
  両方大切な愛娘でも、優劣は確実に存在するのだから」


ベリー「・・・」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:50:43.73 ID:Xqir4RAnO [3/3回(携帯)]
そりゃ昨日のスレは未来の話だったもんな
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 21:51:47.76 ID:02SN76D/O [7/10回(携帯)]
>>107
そうっぽいね
ダークプリキュア前スレでいたし
名前も決まってたしな
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:55:14.74 ID:UoGuJQsJ0 [80/111回(PC)]
俺「しかし、この問題、過酷なのはこれで終わりじゃないこと」

ダーク「・・・」

俺「父親は妹を抱いて深海に沈んでしまった
  暗い海のど真ん中で生かされた娘は思うだろう
  父親はなぜ自分を一緒に連れて行ってくれなかったのかと」

ダーク「・・・」

俺「娘がそれを理解できるのはきっと、大きくなったとき
  物事の区別がつき、いいわけを覚えたとき」

ダーク「・・・」

俺「それでも、娘はそれが正解ではなく自分を慰めるための自己解釈だと嘆くだろう
  お前はサバークと一緒にお空へ旅立って幸せだったねってことさ」

ダーク「・・・」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:57:59.51 ID:UoGuJQsJ0 [81/111回(PC)]
俺「・・・(キリッ」

ダーク「・・・」


ベリー「・・・さ、さすがね三枚舌・・・よくもまぁそんな作り話をペラペラ・・・」


俺「ああ、お前はそう、もっと自分を信じてやるべきなのさ
  自分に自信がないからそうやって、直接的な結果を求める
  お前はムーンライトより素敵な」

ダーク「はああッ!!!」ベシッ


俺「うぎっ!!!?」


ベリー「あ、青髭ー!!!」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:00:24.93 ID:UoGuJQsJ0 [82/111回(PC)]
俺「・・・」ズシャッ


ベリー「ちょ、ちょっと・・・」

俺「べ、ベリー・・・」

ベリー「た、タフね、やっぱり」

俺「俺の墓前にゆりの花は添えなくていい・・・」

ベリー「・・・」

俺「たった今ゆりという言葉がこの世で一番嫌いになった
  月の光など二度と見ない」

ベリー「ゆ、ゆりさんは関係ないわよ
     悪いのはダークよ」

俺「月影ゆりが憎い・・・」

ベリー「ちょっとぉ!!!」
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:06:24.03 ID:6XDfaaoB0 [8/16回(PC)]
ハートキャッチ組とはホント相性悪いな
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:07:22.05 ID:UoGuJQsJ0 [83/111回(PC)]
ダーク「・・・貴様の与太話に付き合う気はない
     私はサバーク博士にキュアムーンライトを倒せと言われている・・・」


ベリー「くぅ・・・止めるっつってんでしょ・・・!」フラフラッ

俺「や・・・やめよう、俺達で勝てる相手じゃない・・・」

ベリー「で・・・でも・・・」

俺「諦めんよ・・・俺は・・・」

ベリー「・・・」

俺「計画変更だ・・・ここはダークを泳がせ・・・
  アカルンでタイムラグを利用する・・・
  水際で止める・・・」

ベリー「・・・それしかないみたいね」

俺「今回はダークプリキュア5も使う、必要ならブロッサム、マリン、サンシャインも使う
  袋叩きで惨めに消滅させ・・・」

パッション「その必要はないんじゃないかしら」ブゥゥゥー・・・ン
パイン「俺もいるぜ」ブゥゥゥー・・・ン

俺「て、テリーマン!ブロッケンJr!」

パッション「・・・」
パイン「・・・」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:10:40.79 ID:UoGuJQsJ0 [84/111回(PC)]
ピーチ「・・・」ブゥゥゥー・・・ン

俺「ぴ、ピーチ・・・お前まで来たのか・・・」

ピーチ「・・・」

タルト「・・・」スルスル
俺「な、なんだいタルトちゃん、人の頭の上にのぼるなんて下品じゃないかな」

タルト「ワイ、もう・・・プリキュアはんなんて知らん」
俺「ちょっと、全員集合はきいてないです・・・」

パイン「大丈夫だって、シフォンはいねーから
     行かねーってきかねーんだ」

タルト「・・・」
俺「あ、ああ、そう・・・」
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:13:53.18 ID:UoGuJQsJ0 [85/111回(PC)]
パッション「あんた血を吐いてるけど内臓でも破裂したの?」

俺「ちょっと派手さをアピールしたくて自分で舌を噛みきっただけだよ
  俺は全然大丈夫だよ!!危ないことしてないよ!!!」

ピーチ「・・・」

俺「し、してないよ!!ピーチに心配なんてかけないよ!!!
  ほ、ホントだよ!!!」

ピーチ「・・・」

俺「・・・お、怒っちゃいやんいやん///」

パイン「あーあー・・・怒らせたー・・・」
パッション「あーあー・・・」
ベリー「あーあー・・・ゴフッ」

タルト「・・・」
俺「・・・」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:19:12.22 ID:UoGuJQsJ0 [86/111回(PC)]
タルト「・・・」
俺「ピーチ、ピーチ、怒るより先に俺の心配しよう!
  ねっ、ねっ、ピーチ!怒っちゃダメだよ」

ピーチ「・・・」


パイン「くっ、なんて威圧感だ・・・」
パッション「怒りによって凄まじいオーラを出しているわ」
ベリー「・・・」フラフラッ


俺「なに、ピーチがオーラ出してるごっこ遊びしてんだよ!!!」


パイン「これほどの怒りを・・・あの時と同じだ・・・」
パッション「不幸のエネルギーを跳ね除けたあとのときと・・・」
ベリー「・・・」フラフラッ


俺「お、おーい・・・」
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:19:43.90 ID:6XDfaaoB0 [9/16回(PC)]
自分で舌切るってお前男爵ディーノか
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:20:15.48 ID:+udUxi220 [3/8回(PC)]
支援。
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:22:00.00 ID:UoGuJQsJ0 [87/111回(PC)]
ダーク「・・・くだらん、貴様らと遊んでいられるか」


俺「・・・」

パイン「あ、あいつダークじゃんダーク!!!」

俺「またパインの俺より強いやつと戦いたい病か・・・」


Aパイン「一っ番ー!!!チェインジ!!!」バサッ


ダーク「・・・」ギューン



Aパイン「逃げんな!!!」
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:25:34.89 ID:UoGuJQsJ0 [88/111回(PC)]
Aパッション「こっちは通行止めよ」ブゥゥゥー・・・ン

ダーク「・・・なっ!?どこから!?」

Aパッション「プリキュアキーック!!!」ゲシッ


ダーク「チッ・・・」バサバサッ

Aパイン「必殺『プリキュア千年殺し』」


俺「説明しよう、『プリキュア千年殺し』とは映像上タブーとされる腹部を重点的に叩くことにより
  内臓へダメ」


Aピーチ「・・・」シュバッ
Aベリー「・・・」バサァッ


俺「タルト、ツッコミが遅いよ」

タルト「プリキュアはんは薄情やで」
123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:25:54.00 ID:6XDfaaoB0 [10/16回(PC)]
なんでこの山吹こんな好戦的なの
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 22:26:54.15 ID:02SN76D/O [8/10回(携帯)]
子供が泣くぞ
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:27:41.20 ID:+udUxi220 [4/8回(PC)]
>>123
向こうの山吹だから
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:28:44.26 ID:UoGuJQsJ0 [89/111回(PC)]
ダーク「邪魔を!!」バシッ


Aパイン「きゃいんっ!!!」


ダーク「するなあああ!!」バシッ


Aパッション「ああああああああああああああ!!!」


ダーク「貴様らなどに構っていられるか!!!」バシンッ


Aピーチ「きゃああっ!!」
Aベリー「ぐうぅっ!!」



俺「ですよね、フレッシュごときどれだけ粋がっても
  ダークさんには勝てませんよね・・・」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:30:35.65 ID:UekR8F3R0 [1/1回(PC)]
ブッキーが外道だと安心する
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:34:04.69 ID:UoGuJQsJ0 [90/111回(PC)]
タルト「・・・」
俺「撤収だ撤収!!!
  おめーら自分の力を過信し過ぎだ!!!
  ゴフッ・・・!」

俺「く・・・こんなときに持病が・・・しかし血を吐いてでも俺は・・・」

タルト「マーはんさっきからずっと血吐いとるけど、大丈夫なんか?」

俺「ピンチを演出するためだよ」

タルト「でもその血の量ただ事やないで」

俺「トマトジュースだから安心しろ」

タルト「嘘やろ」

俺「ほら、お前にもやるよ、ピンチ演出兼身体に優しいトマトジュース」グビグビッ

タルト「・・・」グビグビッ

俺「ぶはぁッ!!」
タルト「ぶはぁッ!!」

俺「引くんだ!!!」
タルト「ぐふっ・・・ワイらや勝てへん!!!」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:35:58.58 ID:6XDfaaoB0 [11/16回(PC)]
ブッキーじゃなくて山吹だからなぁ・・・
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:37:23.71 ID:UoGuJQsJ0 [91/111回(PC)]
ダーク「・・・」

Aピーチ「・・・」

ダーク「どけろ」

Aピーチ「・・・な、なんでこんなことするの?」

ダーク「決まっている
     キュアムーンライトを倒し本物になるためだ」

Aピーチ「・・・それが決められたことだから?
      じゃああなたの意味はどこにあるの?」

ダーク「・・・キュアムーンライトを倒せばサバーク博士は喜んでくれる
     それが私の喜びだ」

Aピーチ「ムーンライトを倒してもサバーク博士は喜ばないよ」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:40:40.12 ID:6XDfaaoB0 [12/16回(PC)]
ピーチなら改心させてくれる
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:40:53.23 ID:UoGuJQsJ0 [92/111回(PC)]
Aピーチ「サバーク博士は変わったよ・・・」

ダーク「・・・」

Aピーチ「・・・」

ダーク「戯言を抜かすな!!」ギィンッ


Aピーチ「ッ・・・」バサッ




俺「・・・おい、タルト
  ピーチはどうしたんだ?」

タルト「どうしたって何がや?」

俺「いつものピーチと違うぞ」

タルト「・・・べ、別に普段通りやったと思うけど?
    マーはんが派手にピンチ演出しすぎて頭に血がのぼってもうとんちゃうん?」

俺「(頭に血がのぼる?
   それは違うだろ)」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:45:55.88 ID:UoGuJQsJ0 [93/111回(PC)]
Aパイン「たありゃ!!!」バシュンッ


ダーク「・・・」



俺「あ、詠唱キャンセルすんな!
  ちゃんとプリキュアヒーリングプレアーフレッシュと唱えて撃ちなさい」



ダーク「フンッ、闇の力よ集え
     ダークフォルテウェイブ」


Aパイン「は、跳ね返すってそりゃ卑怯だろ・・・
      せめて競り合ってくれよ・・・」


ボォォォーン!!!



タルト「瞬殺やー!!!」
俺「あー!!!」
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:46:27.00 ID:6XDfaaoB0 [13/16回(PC)]
ダークプリキュアってこんなに強かったのか・・・
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:50:28.04 ID:UoGuJQsJ0 [94/111回(PC)]
タルト「どうすんだよ!?」
俺「あわわわわ・・・どないしよ」

タルト「どうすんだよ!!?なんとかしろよ!!!」
俺「あわわわわ・・・入れ替わってる入れ替わってる」

タルト「どないしよー!!!」
俺「パインの安否を確認に行きましょ!」

タルト「せやな!」
俺「てかピーチは!?」


ダーク「」バッサバッサ

Aパッション「」ブゥゥゥゥー・・・ン

Aベリー「」フラフラ


俺「ピーチいねえ!!!!」
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:52:20.32 ID:UoGuJQsJ0 [95/111回(PC)]
俺「お前はパインを叩き起こしてでも戦線復帰させろ!!!」


タルト「合点や!!!
    マーはんはどないするんや!!?」


俺「俺は戦いの真っ只中に迷子のピーチを探すから!!!」


タルト「ケッ、迷惑な話やで!!!」


俺「ピーチ!!!ピーチィ!!!!」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:55:59.98 ID:UoGuJQsJ0 [96/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

タルト「パインはんどないしたん!?
    なんか調子でも悪いんか!?」

パイン「・・・」

タルト「パインはーん!!!」

パイン「どうせ俺なんてこんなもんだよ、ヘヘッ、笑えるだろタルト
     スペック最低のキュアパイン様とは俺のことだぜ・・・」

タルト「・・・」

パイン「・・・」

タルト「いじけとる場合やあらへんやろー!!!
    ベリーはんのがボロボロやねんで!!!見た感じ!!!」

パイン「わーってるよ!!!行きゃいいんだろ行きゃ!!!!!」
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 22:58:15.24 ID:UoGuJQsJ0 [97/111回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「ピーチィィィー!!!!」

ピーチ「・・・」

俺「はい、立った立った
  来た以上俺はお前を戦力と数えるよ」

ピーチ「・・・た、戦えないよ」

俺「知ってるよ、戦いたくないんだろ?
  来たときからお前ダークに怯えてたもんな」

ピーチ「・・・」

俺「え?どしたの?」

ピーチ「わ、わかってたんだ・・・」
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:01:00.58 ID:UoGuJQsJ0 [98/111回(PC)]
俺「おいおい、俺はピーチのことならなんだって知ってるカッコいいダンディーだよ」

ピーチ「・・・」

俺「そうだな、輝かしいピーチの経歴に傷をつけたの
  それがメビウスだったな」

ピーチ「・・・」

俺「お前が救おうとして唯一救えなかった相手だ
  ダークがメビウスのように壊れたプログラムだと思うならば思えばいい」

ピーチ「・・・でも」

俺「はいはい、わかってるわかってる
  本当は今でもメビウスを救えなかったことを後悔しているんだろう?」
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:03:02.06 ID:6XDfaaoB0 [14/16回(PC)]
メビウスを救えなくて悲しいのがラブちゃんだけだと思わないことだ
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:06:28.57 ID:UoGuJQsJ0 [99/111回(PC)]
俺「ピーチは決めるとこは全部決めてきたもんな」

ピーチ「・・・」

俺「失敗を繰り返したくなくって弱腰になってんだろ?」

ピーチ「あ・・・うん・・・」

俺「違うだろ」

ピーチ「・・・」

俺「大切なのは結果じゃない
  そのときのピーチの気持ちだろ」

俺「もし迷いがあればパッションだって救えなかった」

ピーチ「・・・」

俺「さぁ行っておいでピーチ
  今度は結果ごとGETしておいで
  ピンクのハートには愛があるんだろう?」


ピーチ「うんっ!!」バサッ


俺「う~ん!絶景!!」
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:09:38.30 ID:UoGuJQsJ0 [100/111回(PC)]
タルト「が、頑張ってーや!!!」

Aパイン「・・・」


俺「ヘイ雑魚!」


Aパイン「・・・」

タルト「マーはん!!」


俺「どうもあいつは仲間にするらしい
  ピーチとベリーはもうそう決めてるようだ」


Aパイン「・・・」

タルト「・・・」
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:14:30.03 ID:UoGuJQsJ0 [101/111回(PC)]
Aパイン「おいてめえ、なんで止めねえ」
俺「・・・」
タルト「せやマーはん、パッションはんとは違うんやで」

Aパイン「自分の力で御せねえ相手を仲間に引き入れても
      誰も止めらんねーだろ」

俺「セイセイ、お前らの理屈なんて知らねえ」

タルト「知らんで通る話やないで!!!」

俺「仕方ねーじゃん、ピーチがやる気になっちゃったんだから」

タルト「どーせマーはんがそういうように持ってったんやろ!!!」

俺「全滅エンドか爆弾抱えるエンドかの選択肢上の話だよ
  ピーチが引き込んだ爆弾なら俺は毎日ハグして眠れるよ」

Aパイン「・・・」

俺「だってその爆弾に詰まっているのは火薬じゃない愛だからだ」

タルト「あ、アホやろ・・・」
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:18:27.76 ID:vdy+vYn+P [1/1回(p2.2ch.net)]
まーはん!
生きてたのかまーはん!!
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:18:57.64 ID:wFdbQlzY0 [1/1回(PC)]
まーくんまた来たのかハードワークだな
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:21:42.27 ID:UoGuJQsJ0 [102/111回(PC)]
Aパイン「ぐぬぬ・・・」

俺「・・・」


・・・パインの脳内図・・・

        シフォン                     シフォン
        /\                      /\
      /ピーチ\                   /ピーチ\
     / ̄青髭 ̄\                / ̄ダーク ̄\
   /自分、パッション \       →     /青髭、パッション \  
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/    ベリー、タルト     \       /自分、ベリー、タルト     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Aパイン「・・・」チンッ

Aパイン「ぶっ殺してくる」

俺「ま、待てよ!!!」
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:25:18.58 ID:UoGuJQsJ0 [103/111回(PC)]
俺「お前今何考えた!!?」

Aパイン「別に・・・!」

俺「いや、なんか考えただろ!!」

Aパイン「・・・」

俺「いいかこれは俺の決定ではない
  ピーチの決定なんだ!!」

Aパイン「・・・」

俺「わかるな!!!
  お前群れのリーダーに逆らう気か!!?」

Aパイン「ぬ・・・」

俺「きつい制裁が待っているんだろうなぁ!!!」


Aパイン「うわああああああああん!!!!!」バサッ


俺「ふぅ・・・」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:25:52.66 ID:+udUxi220 [5/8回(PC)]
支援。
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:26:51.99 ID:FWqAglhmO [2/2回(携帯)]
明日の朝まで残ってますように
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:26:58.11 ID:6XDfaaoB0 [15/16回(PC)]
だから放送できねーよwwwww
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:27:26.53 ID:02SN76D/O [9/10回(携帯)]
俺こっちのパインの方がいいな
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:29:04.60 ID:UoGuJQsJ0 [104/111回(PC)]
Aピーチ「ダーク!もうあなたに何を伝えればいいかわからない!!
      考えたって私バカだしわからないよ!!!だから!!!」


ダーク「ダークフォルテウェイブ」バシュッ


Aピーチ「大切なことはあなたの心に届ける!!」バシンッ


ダーク「・・・(払いのけた?)」


Aベリー「それって結局どういう意味?」

Aピーチ「全力で戦うよ!!!」



俺「それだぜピーチ!!カッケー!!!」

タルト「いつものピーチはんや!!!」

Aパッション「・・・」
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:31:49.46 ID:UoGuJQsJ0 [105/111回(PC)]
Aパッション「さっきからピーチもベリーもダークを仲間にすると言っているのだけど」

俺「うん、そうなったらしい」

Aパッション「なぜそうなったの?」ズイズイ
俺「え・・・ちょ・・・近いんですけど・・・」

Aパッション「なぜそういうことになったの?」
俺「あ、あのちょっと、そんなに顔近づけられると目を瞑らざるを得ないと言うか」

タルト「パッションはんも同じようなもんやん」

Aパッション「・・・」

俺「ん~///」

タルト「・・・」

俺「あ、あれ!?」
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:34:46.45 ID:6XDfaaoB0 [16/16回(PC)]
妬いてるせつなちゃんかわいいです
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:36:25.57 ID:UoGuJQsJ0 [106/111回(PC)]
俺「心がないダークプリキュアは一体何にあんなに苛立ってたんだろう
  同様にメビウスも」

Aパッション「はい?」

俺「あるのではなかろうか?
  あいつにも・・・こころ?
  そしてこころの花・・・」


ダーク「・・・」バシンッ

Aパイン「ぐへぇ!!」

Aピーチ「パイン!!」
Aベリー「パイン!!」


俺「ベリーは少なくと、今だけじゃなくてあいつの未来まで助けたいと願っているよ
  今はまだ種かもしれない、でもあいつのこころの花はきっと咲くさ」

Aパッション「・・・」
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:41:25.80 ID:UoGuJQsJ0 [107/111回(PC)]
俺「・・・案外、ダークが一番いっぱいいっぱいなんだよ」

Aパッション「・・・」

俺「だってさ、あいつお前らなどに構っていられるかと言っては
  立ち止まって俺達の話に耳を傾けるんだぜ」

Aパッション「・・・」

俺「・・・イルカは身体をぶつけ合ってコミュニケーションをとるらしい
  言葉がないけど知能が高いから気持ちはある」

Aパッション「・・・」

俺「ダークは俺達と同じ言語を使ってるけど、その上言葉はなんの意味も持っていない、そうさ」

タルト「・・・」

俺「お前ダークとさっき戦ってたけど、何か感じるものはなかったのかよ?」

Aパッション「・・・あ、あの子がもう限界なのはあんたに言われなくても知ってるわよ!!!」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:42:27.96 ID:+udUxi220 [6/8回(PC)]
支援。
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:44:14.62 ID:UoGuJQsJ0 [108/111回(PC)]
俺「タルト、クローバーボックスを」

タルト「・・・ええけど、エンジェル形体グランドフィナーレ使えるんかいな?」

俺「大丈夫さ、あいつらはもうプロだし」



Aピーチ「クローバーボックスよ!私達に力を貸して!!」


ダーク「な、なにっ・・・!?」
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:47:56.22 ID:UoGuJQsJ0 [109/111回(PC)]
・・・・・・
・・・

Aピーチ「ラッキークローバー!グランドフィナーレ!」


ダーク「・・・ッ!」フラッ


ダーク「・・・」ヒューンッ


Aピーチ「ダーク!!」
Aベリー「ダーク!!」
Aパイン「ケッ!」
Aパッション「ダーク!!」


俺「ここでキャッチできなきゃ男が廃る!!!」

タルト「・・・」

ダーク「・・・」
俺「ダーク!」バシッ
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:49:14.31 ID:+udUxi220 [7/8回(PC)]
スイートに毒されとるやないですか
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:51:44.15 ID:02SN76D/O [10/10回(携帯)]
スイート要素がサラッと混じったな
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:51:56.42 ID:ppx0hnPe0 [5/5回(PC)]
大分前の次回予告に繋がったな
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:52:26.40 ID:UoGuJQsJ0 [110/111回(PC)]
タルト「・・・」スルスル
俺「ダーク・・・」

ダーク「・・・違う、プリキュアが、私に向けるのは・・・
     怒りであり、憎しみであり、哀れみであり・・・」

タルト「・・・」
俺「もう喋んなって」

ダーク「サバーク博士はキュアムーンライトを倒せと私に」

タルト「・・・」
俺「・・・」

ダーク「・・・」
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:58:34.03 ID:UoGuJQsJ0 [111/111回(PC)]
タルト「・・・」
俺「勝手にキュアムーンライトのところへ行ってサバークに怒られる」

ダーク「・・・」

タルト「・・・」
俺「怒られても反省しないで同じことを繰り返す、そのたびサバークが心配している」

ダーク「・・・」

タルト「・・・」
俺「お前らってさ、俺の家よりよっぽど本当の家族だったよ
  仮面家族にとってそれは少し・・・羨ましかった・・・」

ダーク「サバー・・・ク・・・博士・・・」

タルト「・・・」
俺「何も考えなくていい・・・今は眠れダーク・・・
  お前が満たされるのはこんな寒い宇宙じゃない、ここじゃない
  もっと暖かい世界があるから・・・」

ダーク「・・・」



Aピーチ「うんっ!」
Aベリー「・・・」
Aパッション「・・・」
Aパイン「ケッ!」
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 23:59:35.22 ID:+udUxi220 [8/8回(PC)]
支援。
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:00:54.10 ID:OZUUVZWb0 [1/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「・・・」

ダーク「・・・う・・・」

美希「・・・ん?」


ダーク「・・・」バッ


美希「逆よ逆!あたしがあんたに恐れて逃げる側!!!
    なんであんたが逃げんのよ!!!」
167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:01:56.02 ID:tZH42jld0 [1/12回(PC)]
ダークちゃんのデフォルマイスター出来いいよな
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 00:05:02.02 ID:FRNaAQ840 [1/1回(PC)]
>>167
ピーチブルームルミナスホワイト
もかなり出来が良い。
サンシャインは……
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:05:30.35 ID:OZUUVZWb0 [2/26回(PC)]
ダーク「・・・」キョロキョロ

美希「誰か探しているの?」

ダーク「・・・」



祈里「はぁ・・・家畜グループか・・・」ブゥゥゥー・・・ン・・・
俺「プリキュアに変身して運んでよ!!
  俺がなんでスナッキー袋抱えて往復しないといけないんだよ」ブゥゥゥー・・・ン・・・
ラブ「にゅふふっ!身体を動かすのって楽しいねダーリン!!」ブゥゥゥー・・・ン・・・
せつな「美希ぃ、交替するわ」ブゥゥゥー・・・ン・・・


ダーク「・・・」


俺「ダークゥゥゥー!!!」

せつな「起きたの」


ダーク「・・・」
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:08:34.50 ID:tZH42jld0 [2/12回(PC)]
最近本当にラブちゃんの扱い悪くなったよね
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:09:05.24 ID:OZUUVZWb0 [3/26回(PC)]
ダーク「・・・」


俺「犬か猫かどっちだろうね
  おい、いけよ山吹、お前だったら犬の気持ちわかるだろ」


祈里「何ジロジロみてんだよ!!!みせもんじゃねえんだよ!!!」

ダーク「・・・」ギリギリ
祈里「ああああああああああああああああああああ!!!!」


タルト「わい、この絵みたいことあるで」
俺「ああ、大型犬に必死に吠え付くけど抑え込まれる小型犬だな」
せつな「可哀想にブッキー・・・」


ダーク「・・・」ギリギリ
祈里「助けろおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 00:10:23.53 ID:wITl8tSXO [1/7回(携帯)]
美希たんと一緒のことが多いよね
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:13:26.75 ID:OZUUVZWb0 [4/26回(PC)]
美希「やめなさい!!!」


ダーク「・・・」ギリギリ
祈里「折れる!!!折れる!!!」


俺「俺がダークルージュやダークミントにやられたことに比べれば大したことないよ!!!」


美希「やめなさい!!!」

ダーク「貴様に命令される筋合いはない!!!」

祈里「ふぃぃぃー!!!」カサカサ


俺「ゴキブリだ」

ラブ「だ、大丈夫ブッキー!?」
祈里「おめーなんで助けねえ!!?」

俺「やめろ!!!ラブにやつ当たりなんて・・・」

せつな「アカルン」

祈里「は!?」ブゥゥゥー・・・ン・・・

俺「あいつならもう消したってやつ?」
せつな「ラブに手を出すのは良くないと思うわ」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:15:25.87 ID:tZH42jld0 [3/12回(PC)]
さすがに山吹が可哀そうなんだけど
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 00:15:58.15 ID:wITl8tSXO [2/7回(携帯)]
このせつなコワイナー
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:16:13.38 ID:OZUUVZWb0 [5/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

祈里「おいシフォン、俺をチート強化しろ」

シフォン「キュア?」

祈里「単独でプリキュア21人完封勝ちできる程度に強化しろ
    じゃなきゃ俺は怒りで一般市民を手にかけっちまう・・・」

シフォン「キュ・・・キュア・・・」

祈里「さっさと強化しろよ!!!」

シフォン「キュアアアア!!!!キュアアアアアア!!!!」

祈里「ほら、早くしろキュアじゃねえキュアキュアプリプーだ」
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:20:17.53 ID:OZUUVZWb0 [6/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

美希「ギャンギャンギャンギャン!!!」
ダーク「ギャンギャンギャンギャン!!!」


俺「スナッキー袋あとどれくらい?」

ラブ「半分くらいかなー?」

せつな「あと38袋よラブ」

俺「じゃあ次は加音町の公園にでも持ってくか」

ラブ「ダメだよ!」

俺「なら仕方ない!デュフフ・・・」

せつな「じゃあハートキャッチでいいわね」

俺「ダメだよ」

せつな「アカルンよ」
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:23:09.82 ID:OZUUVZWb0 [7/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

つぼみ「・・・あら?ラブさんっ!」



俺「だからさせつな、ハートキャッチは鬼門なんだよ」ザァー

せつな「よく言うわよ、ダーク引き込んだくせに」ザァー

俺「あいつはもうフレッシュだ!!」ザァー

ラブ「うんうん、そーだよそーだよ」ザァー


つぼみ「・・・」ピシッ
179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:23:48.83 ID:tZH42jld0 [4/12回(PC)]
たまには初代の世界と関わり持ってよ
なんだかんだで3人には好かれてんだからさ
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:26:23.58 ID:OZUUVZWb0 [8/26回(PC)]
つぼみビジョン

俺「だからさせつなぁ、スナッキーってのはこうやって振ってやればすぐ破けちまうんだよ!!」
スナッキー「キイイイイイイイイイイイ!!!!」ズシャァア

せつな「違う、引き出すように!!!」
スナッキー「キイイイイイイイイイイイ!!!!」ジャリッ ジャリッ

俺「こいつはもうスッカラカンだ!!」
スナッキー「・・・」

ラブ「ヘッヘッヘッ」
スナッキー「キイイイイイイイイイイイイ!!!!」ビリンッ



つぼみ「あわわわわわ・・・!!!」

つぼみ「私は何も見ていません!!!」ダッ
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:28:44.06 ID:OZUUVZWb0 [9/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「もう疲れたよ」

ラブ「あともう少し、頑張ろうダーリン・・・」

せつな「そういうラブがフラフラじゃない」


美希「ギャンギャンギャンギャン!!!」
ダーク「ギャンギャンギャンギャン!!!」


俺「お前ら手伝えよ!!!」
ラブ「美希たん達も手伝ってよ!!!」

せつな「あの二人元気が有り余ってるわね・・・」
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 00:30:13.73 ID:g9Cg1lWT0 [1/1回(PC)]
>>179禿同
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:34:38.68 ID:OZUUVZWb0 [10/26回(PC)]
美希「ギャンギャンギャンギャン!!!」ツカツカ

ダーク「ギャンギャンギャンギャン!!!」ツカツカ


俺「おい・・・なんか口喧嘩しながらこっち来るぞ・・・」
ラブ「ダーリン、なんか怖いよ」

美希「だからゆりさんに復讐してどうなんのってきいてんの!!!」ジャリッ

ダーク「復讐ではない!!!サバーク博士が居なくなったとして私の目的は変わらないと言っている!!!」ジャリッ

せつな「・・・」

ダーク「貴様に口出しされる筋合いはない!!!」

美希「口出しならするわよ!!!さっきあんたを救ってあげたのはこのあたしよ!!!
    そうでなきゃあんた今頃ゆりさんにボコボコにされてるってわけ!!!
    早くワープさせなさいよ!!!重いのよ!!!!」

せつな「・・・ご、ごめんなさい、アカルン」
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:36:38.07 ID:tZH42jld0 [5/12回(PC)]
この美希たんは完璧じゃないな・・・・
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 00:37:33.75 ID:wITl8tSXO [3/7回(携帯)]
誰かがババアババアって呼ぶから老化してるんだろ
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:37:51.04 ID:OZUUVZWb0 [11/26回(PC)]
俺「・・・あ、あの子も中々恐怖心ないよね・・・」

ラブ「ふ、二人が仲良くなってくれてよかったよ・・・」ギシッ

俺「・・・あっ、あっ!!!今二人きりだ!!!」

ラブ「ホントだ!!!」

俺「踊らないと踊らないと!!!」タララッタタンッ
ラブ「そうだね!!!今踊っとかないと!!!」タララッタタンッ


シフォン「キュアー!!!ラーブ!アーオ!!」ブゥゥゥー・・・ン・・・


俺「oh...」
ラブ「oh...」

187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:41:33.42 ID:OZUUVZWb0 [12/26回(PC)]
シフォン「いのり、シフォン、いぢめる!!キュアアアアアアアアアアン!!!」

ラブ「よしよし、シフォン。怖かったねえ・・・最近のブッキーって怖いときあるよね」

俺「あ、そうだシフォン、ダーク仲間になったから」

シフォン「キュア?」

俺「・・・」

ラブ「どうしたのシフォン?」

シフォン「・・・」


シフォン「キュアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!」


タルト「・・・」
俺「想定の範囲外って感じだな・・・」

ラブ「どうしたのシフォン?困ったことでもあったの?」


シフォン「キュア・・・」フラッ
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:43:59.98 ID:tZH42jld0 [6/12回(PC)]
え、この世界の山吹ってここ1年くらいあんな感じだと・・・
もうちょっと短いか?
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:46:41.24 ID:OZUUVZWb0 [13/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「とにかく、ダークのその格好なんとかしようぜ」

ダーク「貴様らの世話にはならんと言っている!!!」

せつな「まず、羽よね・・・」

ダーク「・・・いい加減にしろ!!!」

俺「お前らみたいにスイッチオーバーシステムでいいだろ」

イース「ああ、これのこと?」

俺「それってやっぱ機械なんだ」

イース「変身が生身でできるなんてまるでファンタジーね
     あなたそういう妄想ばっかしてるからダメなのよ」

俺「全然ファンタジーなんかじゃないんだからね!!」

ラブ「おかしいおかしいおかしい、その会話おかしいよ!!」

タルト「ホンマや、プリキュアはんが変身について、なんでファンタジー扱いしとんのや」
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 00:48:54.25 ID:wITl8tSXO [4/7回(携帯)]
こらこら、メタ発言はよせ
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:50:49.48 ID:OZUUVZWb0 [14/26回(PC)]
イース「はい、これ、あげるわ」スッ

ダーク「いらん!!大きなお世話だ!!
     私は今の姿が気に入っている!!!」

美希「ほら、スイッチオーバーって言いなさいよ」

ダーク「言わん!!スイッチオーバーなど間違っても言わん!!」シュンッ

ラブ「わぁ!似合ってるよダーク!!!」

ダーク「うるさい!私に馴れ馴れしくするな!!!」

タルト「やっとることと言っとることがめちゃくちゃやないか」

俺「こ、こいつは面倒くさいぞ・・・」
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:54:03.07 ID:tZH42jld0 [7/12回(PC)]
え、ダークちゃんの服装どうなったの
やっぱりしまむらの服っぽくなるの?
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 00:56:25.58 ID:OZUUVZWb0 [15/26回(PC)]
俺「ダーク、俺と三つ約束しよう」

ダーク「貴様と?ふざけるな」

俺「とりあえず、頭に浮かんだ言葉をすぐ出す癖やめろ
  一旦頭の中で止めて、出すべきか考えろ
  だからお前ペラペラふざけるなとか、いらんとか言っちゃうんだよ」

ダーク「・・・」

俺「・・・」

ダーク「・・・」

美希「(・・・あ、これ一応従ってんだ)」

俺「・・・」

ダーク「・・・」

俺「(き、傷つくな・・・これだけ喋ってくれなくなるだなんてお前と喋る必要なんてないってことじゃないか)」
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:01:04.14 ID:OZUUVZWb0 [16/26回(PC)]
俺「次に何があっても他人の話は最後まで聞け
  お前がすでに理解できたとしてももう一度頭の中で暗唱しろ」

ダーク「・・・」

俺「最後に判断がつかなくなったら俺達の言葉を信じろ」


・・・俺「わからなくなったら俺だけを信じろ!!」・・・
・・・DD「あ、うん!」・・・


ラブ「・・・おりょ・・・」

俺「・・・」

ダーク「・・・」

美希「しゃ、喋らなくなった」
195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 01:03:57.36 ID:wITl8tSXO [5/7回(携帯)]
ダークプリキュアも絶句するレベル
196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:08:10.57 ID:OZUUVZWb0 [17/26回(PC)]
俺「・・・じゃあダークは美希たんの家で」

美希「・・・・・・あ・・・あたしん家?」

俺「・・・」

美希「・・・」

俺「実はレミさんから良いアシスタントを紹介してくれと頼まれていたんだ」

美希「ママが・・・?あんたに・・・!?」

俺「あ、失礼しちゃうね!お前らよりレミさんの方が俺と歳近いんだよ!」

美希「(あまり・・・聞きたくなかった・・・)」

せつな「な、なんか怖いわ・・・」

ラブ「だ、ダーリン・・・」

俺「ちょ・・・引きまくりかよ・・・」

ダーク「・・・」
197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:12:32.44 ID:OZUUVZWb0 [18/26回(PC)]
俺「・・・ほらダークゥ!黙ってないで!
  どうしてもききたいことがあるならたずねてくれたっていいんだぜ!」

ダーク「貴様とサバーク博士はどちらが年上なんだ?」

俺「・・・」

ダーク「・・・」


俺「・・・」


ダーク「・・・」



俺「ちょっとその質問信じられない!!!」




ラブ「・・・」
美希「・・・」
せつな「・・・」
198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:12:42.59 ID:tZH42jld0 [8/12回(PC)]
え、マジか
超オッサンじゃん
199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:15:16.00 ID:OZUUVZWb0 [19/26回(PC)]
俺「ああ、だけど答えてあげよう
  そう、お前に嘘をつくわけにはいくまい」

ダーク「・・・」

俺「俺の方がかなり若いです!!!」

ダーク「そのか・・・」

美希「(言葉を止め損ねた・・・)」

せつな「(ショックが大きいのね)」

ラブ「だ、ダーリン!元気出してよ!」

俺「ラブゥゥゥー!!!みんなが俺をいじめるんだ!!!」

ラブ「よぉぉぉしよし!!!よぉぉぉしよし!!!」
200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 01:15:42.38 ID:wITl8tSXO [6/7回(携帯)]
そういえば圭太郎パパよりも上とか言ってたな
201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:17:39.02 ID:tZH42jld0 [9/12回(PC)]
>>200
団先生がどうこうの時か
202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:19:21.84 ID:OZUUVZWb0 [20/26回(PC)]
俺「・・・」

ダーク「・・・」

俺「無口だなー・・・」

ダーク「・・・」

タルト「・・・」
俺「どうせ本当に喋るべき言葉がないんだろ?
  まぁ、おいおいわかっていくさ」

ラブ「じゃ、帰ろう!」

せつな「そうねラブ」


美希「(あ、あれおかしいな
    あたしの家にダークを住まわせるかどうかの話はどこにいったの・・・)」
203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:22:01.59 ID:OZUUVZWb0 [21/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「レミさーん!
  腕の良いアシスタント」

レミ「あら青髭ちゃん、見つかったの!?
   ありがとね!!」

俺「は見つからなかったのだ!」

レミ「なんだ残念~」

俺「代わりによく働く若い子見つけたんだけどどう?」

レミ「えー・・・やる気は必要じゃないのよ
   ま、あるにこしたことはないけどぉ・・・」


せつな「(あ、改めて聞くと確かに)」

美希「(なんだかやり取りの時代が違う気がする)」
204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:26:23.50 ID:OZUUVZWb0 [22/26回(PC)]
俺「ままま、レミさんの手腕をかってお願いしたいんですよ
  良い子なんですよ」

レミ「で、どれ?見た感じ、全員美希の友達みた――…」


ダーク「・・・」


レミ「お・・・」

ダーク「・・・」

レミ「・・・何この子!!
   オカッパが似合う女の子って本当に可愛い子だけなのよぉ!」
ダーク「ぉぉ・・・?」

レミ「凄いわぁ、美希よりも可愛いんじゃない」

美希「ちょ、ちょっとママ・・・」


俺「このお芝居疲れるんですよ」

せつな「え?・・・お芝居だったの?」

俺「そうだね、三文芝居」
205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:27:26.16 ID:tZH42jld0 [10/12回(PC)]
ダークちゃんまで芸能界入ったりしないよね
206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:30:17.04 ID:OZUUVZWb0 [23/26回(PC)]
俺(ダーク!!!)スッ

カンペ

 お・か・あ・さ・ん


せつな「・・・」バシンッバシンッ

俺「あうあうあー(^p^)」

ラブ「ダメだよ!せつな!」


俺「レミさん、気にってもらえて何よりだ
  じゃあ、住み込みのバイトってことで・・・」

レミ「もー、青髭ちゃん、こんな上だ・・・え、住み込み?」


俺「サヨーナラー!!!」ダッ
ラブ「あっ、待ってダーリン!!!」
せつな「押し付けじゃない!!!」
207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:35:24.53 ID:OZUUVZWb0 [24/26回(PC)]
レミ「ちょっと待ってよ青髭ちゃん!!
   この子名前なんて言うの!!?」



俺「え?え?えー・・・せつな!」

せつな「え?闇とか?」

俺「マジで?」

ラブ「あの子ゆりさんの妹なんだよね?」

俺「・・・」

ラブ「それで美希たんの家に住むことになったんだからゆきちゃんだね!」

俺「・・・百希!!!百希ちゃん!!!
  よろしくねレミさーん!!!」


レミ「・・・もー青髭ちゃんったら・・・」

美希「・・・」

レミ「ま、いっか・・・あんたたち姉妹みたいに仲良くやんなさいよ」

美希「(えー・・・)」

百希「・・・」
208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:38:12.99 ID:OZUUVZWb0 [25/26回(PC)]
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

俺「押し付け完了!」

ラブ「ダーリン、なんで私の家じゃダメだったの?」

俺「それはね、危険だからだよ
  あの子はせつなよりもっともっと危険なんだよ」

せつな「・・・」ピキピキ


祈里「見つけたぞせつな!!!
    てめえ!!!よくもやってくれやがったな!!!」


せつな「アカルン」


祈里「チックショー!!!」ブゥゥゥー・・・ン・・・


俺「さっき山吹の声が聞こえたような、はてさて空耳だ」
209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:38:21.42 ID:OZUUVZWb0 [26/26回(PC)]
終わるか
210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:39:11.84 ID:tZH42jld0 [11/12回(PC)]
やっぱりゆきちゃんだったのか

今日は山吹の扱いがホント酷いね
211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:39:58.72 ID:tZH42jld0 [12/12回(PC)]


最近ちょっとペース速いね
212 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 01:42:38.38 ID:JQboTUSV0 [1/1回(PC)]
乙。
213 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/20(金) 01:44:22.39 ID:wITl8tSXO [7/7回(携帯)]
乙です

やっぱりせつなとも仲いいんだよね、信じてるよ

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク