ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 09:49:08.70 ID:eevNGvhl0 [1/88回(PC)]
俺「今日はブルームとちゅ~するって決めたの!!」

ブルーム「・・・」

俺「ぜーったいにするんだからぁ!!」

ブルーム「・・・」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 09:50:55.94 ID:eevNGvhl0 [2/88回(PC)]
俺「ブルームたんちゅっちゅっ」

ブルーム「・・・」

俺「ブルームたんちゅっちゅっ」

ブルーム「・・・」
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 09:53:16.84 ID:eevNGvhl0 [3/88回(PC)]
そんなことよりツイッターはじめたんだ
どうせ1日で飽きるけどよかったら荒らしに来てねっ☆
ttp://twitter.com/AO_AO_AO_AO
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 09:55:19.33 ID:AOGMJq2f0 [1/2回(PC)]
最早何がなんだか
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 09:57:15.37 ID:eevNGvhl0 [4/88回(PC)]
もう一度頑張りたかったんだけど
落ちたし本気で誰も読んでいないようだからやめようと頑張ってる
とりあえずはツイッターで代用がきくかお試し中
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 10:01:27.77 ID:l+abN8mK0 [1/3回(PC)]
頑張る必要なんかねーんだよ
スレ立てれば読む奴はいるだろうけどよ
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:02:18.65 ID:eevNGvhl0 [5/88回(PC)]
一年半やっててツイッター晒しても誰も荒らしに来てくれない
これが俺のやってたことの結果なんでしょうね
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 10:03:37.83 ID:tEe3JUJJ0 [1/3回(PC)]
畳屋やめてから仕事見つかったの?
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 10:04:28.23 ID:l+abN8mK0 [2/3回(PC)]
ツイッターで荒らすも何も
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:08:17.38 ID:eevNGvhl0 [6/88回(PC)]
俺ツイッターとか全然わかんねーから
意味わかんねーや
とりあえず呟き続けてガンバロ
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 10:12:35.23 ID:OZvU9AKQ0 [1/2回(PC)]
とりあえずさっきの奴の続きはよ
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:15:22.30 ID:eevNGvhl0 [7/88回(PC)]
わかった!なんかフォローされたしバボるまで一気にやってみる!
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:16:19.69 ID:eevNGvhl0 [8/88回(PC)]
青髭がニコニコ笑う。


美希「少年のような笑顔してんじゃないわよ!!!!
   何が面白いのよ!!!!」

ハミィ「にゃ~ みんな面白そうだしきっと面白いニャ!!」

美希「だまらっしゃい!!!」

せつな「挑戦することは素敵なことだと思うわ」

美希「あんたまでなんなのよ!!!?」

青髭「本当に嫌なのかい美希たん?」

美希「うわぁ~い! あたしやりた~い! なんて言ったら変でしょ!!!! 本気でやりたくないの!!!!」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:16:33.30 ID:AOGMJq2f0 [2/2回(PC)]
今まで見てきて大体言った通りの事にはならないのはわかってるから
好きにやればいいじゃない
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:16:35.63 ID:eevNGvhl0 [9/88回(PC)]
青髭「……なら仕方ないか
   と 言うことさハミィ 悪いが協力できそうにない」

ハミィ「にゃ~……」

青髭「心が痛むなぁ……」

ハミィ「ハミィには……もう頼める相手がいないニャ……」

青髭「……」

美希「ハミィ……」

ハミィ「だからハミィは……」
    もう一度アオにお願いするニャ!」

青髭「やるよー!!!」

美希「うえ……」
祈里「げぇ……」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:16:57.29 ID:eevNGvhl0 [10/88回(PC)]
ハミィ「ニャー! アーオー!!」

青髭「ハミィー!!!」


ハミィと青髭が手と手を取り合ってクルクル回る。
ハミィが青髭の頭に乗る。


ハミィ「ニャ」
青髭「黒焦げになるやつアミダで決めようぜ!!」

せつな「……」

美希「……」

祈里「……」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:17:19.56 ID:eevNGvhl0 [11/88回(PC)]
ハミィ「にゃぷ~?」
青髭「あっ! 何その薄い反応!! 本当に君たちは変わらないな!!! タルトにシフォ」

せつな「こいつが黒焦げになるべきだと思うわ」


頷く美希と祈里。


ハミィ「アーオー なんだか嫌な音が聞こえるニャ」
青髭「お前もか? 俺も不協和音がバリバリ聞こえるアオ」


せつなが青髭に近づく。
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:17:44.90 ID:eevNGvhl0 [12/88回(PC)]
ハミィ「ニャニャニャ!!」
青髭「待て話をしようせつな
   トークって大切ー!!」


青髭の頬を撫でるせつな。


ハミィ「ニャー!!!」


ハミィが逃げ出す。
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:18:05.62 ID:eevNGvhl0 [13/88回(PC)]
青髭「そうだね……ラブラブすることは悪いことじゃない
   そうやって接触することでおたぐわぁいふぁふぉふぁ」


青髭の口に親指を突っ込むせつな。


青髭「……」

せつな「……」

美希「ストーップ!!!」

祈里「こえーよ!!! せつなマジこえーよ!!!!」

せつな「そうかしら?」


青髭を開放するせつな。


俺「……」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:18:24.02 ID:eevNGvhl0 [14/88回(PC)]
青髭に走り寄るハミィ。


ハミィ「大丈夫かニャ?」

俺「……な 何されるかわからなかったけど殴られるより怖かった……
  古い洋画のホラーシーンのようだった……」

祈里「……」


祈里が青髭の口に指を突っ込む。
青髭が祈里の指を噛む。


祈里「いってッ!!! なんでだよ!!!?」

青髭「不思議だ せつなにされたときより恐怖がなかった」

ハミィ「アーオー そんなことより音符回収ニャ」

青髭「……」
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:21:52.17 ID:eevNGvhl0 [15/88回(PC)]
美希「また安請け合いしちゃったけどどうするつもりよ?
   本当にエンジェルで取りに行くの?」

青髭「……雷鳴を好む音符ねぇ……」

祈里「雷……」

青髭「ブラックサンダー」

せつな「それね」

青髭「そうだな ブラックとホワイトに協力してもら……」


青髭が何かを見つけて言葉を止める。
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 10:21:59.67 ID:+ZqaqMXD0 [1/1回(PC)]
またかよ・・・
痛々しくなってきたな・・・
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 10:22:57.52 ID:OZvU9AKQ0 [2/2回(PC)]
バボっても続けるのだ・・・・
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:23:01.25 ID:A0ykrTUO0 [1/2回(PC)]
支援。
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:23:03.05 ID:eevNGvhl0 [16/88回(PC)]
バスドラ「音符……音符……
     あーもう! いつもはたくさんいるのになんで今日は見当たらなーいのだー!!!」

青髭「……野生の音符の絶対数が減っているからだろう」


青髭の存在に気づくバスドラ。


バスドラ「あー! お前はー!!!」

ハミィ「ニャー!! トリオ・ザ・マイナー!!!」

美希「ひ 一人しかいないけど……」

せつな「ソロ・ザ・マイナーね」

祈里「あのなぁ……」


せつなの発言に呆れる祈里。
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:25:01.63 ID:eevNGvhl0 [17/88回(PC)]
ハミィ「こんなところで何してるニャっぷふがふがふがふが」


青髭がハミィの口を抑える。


青髭「いいこと考えたぜ」


嫌な笑顔の青髭。


美希「(だからあんたは……)」

祈里「(笑顔が悪いんだよ……)」

バスドラ「(やっぱりこいつは苦手だ……)」

青髭「おいバスドラ 協力しろ」

バスドラ「はぁ?」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:26:45.07 ID:eevNGvhl0 [18/88回(PC)]
ハミィが青髭の手を振りほどく。


ハミィ「何言ってるニャ!!! マイナーランドのトっぷふがふがふがふが」


ハミィの口を再び塞ぐ。


バスドラ「その猫の言うとおりだ
     プリキュアは私の敵だ!
     協力なんてするかバーカ!!」

青髭「まぁそう邪険にすんなよ
   捕獲した音符はお前にくれてやる」

バスドラ「なに……?」


バスドラが呆気に取られる。
ハミィが再び青髭の手を振りほどく。


ハミィ「何言ってるニャ アオ!! 音符を」

青髭「要は取れないところにあるから困ってんだろ?
   バスドラが回収したあとは取れるところにあるって話だ
   だったらハミィはその音符をバスドラから奪えばいい 簡単だろう」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:29:30.59 ID:eevNGvhl0 [19/88回(PC)]
ハミィ「にゃ~……なるほど! 簡単だニャ!!」

バスドラ「やっぱりそういうつもりかー!!
     だったら私は協力しな」

青髭「考えてもみろバスドラ
   音符の所在は一旦お前のところへ行くんだ
   これは得だろ」

バスドラ「ぬ……?」

青髭「お前はプリキュアから音符を死守すればいい
   どうした? 自信がないか? なら仕方ない」

バスドラ「ある!! 自信満々だ!!!」

青髭「よろしい ならば業務提携成立だ
   俺たちは仲間だ」

バスドラ「……フッ いいだろう」

ハミィ「にゃぷ~」

美希「(だからなんであんたは……)」

祈里「(簡単に取れそうな方法を捨ててでも面倒なチーム組むんだよ……)」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:31:48.31 ID:eevNGvhl0 [20/88回(PC)]
あれ?
またぬか喜びか
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:33:30.67 ID:eevNGvhl0 [21/88回(PC)]
せつな「で……どれくらい浅はかな策があるのかしら?」

青髭「アカルンでこの近くの雷鳴轟く場所へと移動する」

せつな「……」

青髭「雷に引っ付いている音符を見つけたらそれをバスドラがネガトーンにする」

バスドラ「……」

青髭「ネガトーンをプリキュアで片付ける」

美希「……」
祈里「……」

青髭「ハミィが音符を浄化する」

ハミィ「……」

青髭「で いいだろ」

美希「……完璧じゃない」

青髭「ヤダな てれちゃう///」

祈里「そのためのバスドラか」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:35:50.53 ID:eevNGvhl0 [22/88回(PC)]
せつな「なぎさ達に頼むよりその方が手っ取り早いのかしら?
    それは考えているの?」

青髭「なぎさだけなら頼んだ方が早いだろうがほのかがいるしな……」

ハミィ「ニャ~……?」


青髭がほのかに思いを馳せる。


……ほのか「音符集めを手伝ってほしいですって?」……
……ほのか「ふざけなさい!! そこに座りなさい!!!」……
……ほのか「それはハミィや響 奏が乗り越えなくてはならない試練でしょう!!!」……
……ほのか「振れば手伝ってくれるプリキュアがいるという認識では」……


青髭「クソほのかめ……」

美希「まぁ……そうなるわよね……」

せつな「納得できるわ」

祈里「ほのかの言い分も正論だと思うぜ 俺は」

青髭「正論で世界は動かない(キリッ」

美希「……」
せつな「……」
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:37:33.07 ID:eevNGvhl0 [23/88回(PC)]
青髭「どうしたんだみんな? 俺の素晴らしい言葉に感銘を受けるタイミングは今だよ」

祈里「……」

ハミィ「にゃ~……」

青髭「……」


みんなの反応の薄さに凹みかける青髭。


美希「お 王子君呼ぶ?
   王子君ならあんたの発言に感銘受けてくれるわよ」

青髭「いらん……」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:39:23.09 ID:eevNGvhl0 [24/88回(PC)]
バスドラがにやける。


バスドラ「(ぶぅわぁくぁめぇー!! 俺様が裏切ればどうなるか予想もできんのか!!!
      ネガトーンを召還したときが貴様らの終わりよ!!!)」


バスドラの異変に気づくせつな。


せつな(どうやらバスドラはこちらの思惑通りに動いてくれるとは限らないみたいだわ)

青髭(バカらしい 裏切ってくれるなら好都合
   計画内にネガトーンの始末がある以上 裏切れば音符をこちらに渡すようなものだろ)

美希(……)

祈里(ああ そういうこと)

青髭「よろしく頼むよ」

バスドラ「ああ よろしく」
34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:39:56.92 ID:l+abN8mK0 [3/3回(PC)]
読むときは読みたいんだよ
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:41:05.16 ID:eevNGvhl0 [25/88回(PC)]
せつな「全員準備はできているかしら?」

青髭「準備などする必要もないほど簡単な仕事だ」

美希「そそ あたし達完璧だしー」

祈里「プロフェッショナルだしー」

ハミィ「ハミィもできてるニャ!!」

バスドラ「私はいつでも構わん」

せつな「そう……じゃあアカルン」

アカルン「キィ!!」

せつな「雷が鳴っている場所へ」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:41:28.13 ID:A0ykrTUO0 [2/2回(PC)]
支援。
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:42:38.23 ID:eevNGvhl0 [26/88回(PC)]
>>34
あ、いやフォローしてくれた人の最終呟き日が4ヶ月前だったから
これ誰も読んでないのは知ってる
ぬか喜びで始めたけどこれが終わるまではやってそれからツイッターに集中しようと思う
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:44:30.37 ID:eevNGvhl0 [27/88回(PC)]
そこに居たメンバーがワープする。


奏「ん? 赤い光?」


ワープする瞬間を目撃した奏。


奏「……ハミィとアオとトリオザマイナーが居たような……」

響「かーなーでー!!!」


遠くから響の声。


響「どーかしたの? エレンが待ってるんだよ
  カップケーキ食べてもらうんじゃないかったの?」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:46:11.91 ID:eevNGvhl0 [28/88回(PC)]
奏「ん~……」

響「んん?」

奏「うん 気のせい」

響「何が?」

奏「え?」

響「何が気のせいなの?」

奏「気のせいは気のせいだよ!」

響「だから何が気のせいなの?」

奏「気のせいは気のせいって言ってるじゃない!!
  もう響にはカップケーキ食べさせてあげないんだから!」

響「ひ 酷いよ奏……信じられない……
  もう奏のことなんて知らない!!!」

奏「あ……待ってよ響ー!!! 冗談だから!! 本気じゃないから!!!」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:48:04.18 ID:eevNGvhl0 [29/88回(PC)]
………………
…………
……


加音町から少し離れた山。
どしゃ降りの雨の中。


青髭「おいせつな、雷だけ鳴ってる場所はなかったのか?」

せつな「そういう細かい条件はワープする前に言ってほしいものだわ」

美希「……全然完璧じゃない……」

祈里「あーチクショー!!!!!」

青髭「まぁいいか」

青髭「水も滴るいい男」
バスドラ「水も滴るいい男」

青髭「あ?」

バスドラ「は?」

ハミィ「ハモッたニャー!!!」

美希「サイテーのハーモニー……」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:50:08.05 ID:eevNGvhl0 [30/88回(PC)]
祈里「さっさと仕事しようぜ……」


閃光と雷の音。


美希「キャッ!! やっ!! ちょっと!!!」


雷の音に驚いた美希が青髭に抱きつこうとする。
青髭が素早くかわす。


青髭「そういうのいいです」

美希「……」


雨にうたれる青髭と美希。


祈里「お前らのやり取り悲壮感漂い過ぎだろ……
   ドラマのワンシーンかよ……やってること薄汚ーのに……」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:51:50.27 ID:eevNGvhl0 [31/88回(PC)]
せつな「ハミィ 音符は?」

ハミィ「今探してるニャ!」


上空から打ちつける雨に細くなっているハミィの目。


バスドラ「こう視界が悪くては……」


同じく音符を探しているが見つけられないバスドラ。


青髭「じゃ俺達雨宿りー!
   あの木の下行くぞー! けってーい!!」

祈里「死ぬ気か?
   木にも雷は落ちるんだぞ
   あそこの岩場だ」

美希「もー髪型直さないと」

ハミィ「おーい!!!」
バスドラ「おーい!!!」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:53:41.84 ID:eevNGvhl0 [32/88回(PC)]
青髭「何?」

ハミィ「ハミィが音符探してるのにアオは手伝ってくれないニャ!!?」

バスドラ「そういう心無いことしちゃダメだろー!!!」

祈里「知るか」

美希「ほら 仕事には分担があるし」

青髭「よく考えると俺 仕事終えてるから帰るわ」

ハミィ「ニャー!!!」
バスドラ「ノー!!!」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 10:56:06.41 ID:eevNGvhl0 [33/88回(PC)]
せつな「やれやれ……ハミィ音符を見えるようにしてちょうだい……」

ハミィ「ニャ?……どうするつもりかわからないけどわかったニャ!!
    にゃっぷにゃぷー!!」


ハミィが手を叩く。
雲の中を雷が走る。


せつな「……バスドラ」
バスドラ「なんだ?」
せつな「私が指差している方角へ音波を」


せつなが空を指差す。


バスドラ「もう見つけたのか!?」
ハミィ「ニャー!!?」


せつなの指差す方向を見る。


ハミィ「ニャ~! 音符見つけたニャー!!!」

青髭「チートだね」
美希「チートね」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:00:12.11 ID:eevNGvhl0 [34/88回(PC)]
バスドラ「いでよ! ネガトォーン!!!」

雷に引っ付いた音符が悪に染まる。
龍型のネガトーンが召還される。

ネガトーン「ネーガトーン!!!」

三人がリンクルンを構える。

美希「チェインジ! プリキュア ビートアーップ!!!」
祈里「チェインジ! プリキュア ビートアーップ!!!」
せつな「チェインジ! プリキュア ビートアーップ!!!」

ベリー「ブルーのハー バスドラ「ぶわぁーっはっはっ!!! 業務提携はここまでだ!!!」 リー……」

パイン「イエローハー 青髭「やはりそう来るのかバスドラ いいだろう 争奪戦だ」 イン……」

パッション「真っ赤なハー ハミィ「そんな!! ハミィ達はさっきまで仲良しさんだったはずニャ!!!」 ョン…… 」

バスドラ「仲良しさん? バカなことを言うな!! 俺様は貴様らを利用していただけに過ぎん!!」

青髭「分かり合えないんだな俺達は……」

ハミィ「ハミィはバスドラのことを信じてるニャ!!!」

ベリー「……一人だけいつもとテンションが違う……」

パイン「生き甲斐なんだな……俺達の邪魔をするのがお前の生き甲斐なんだな……」

パッション「……イライラするわ……」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:02:46.80 ID:eevNGvhl0 [35/88回(PC)]
バスドラ「やれ!! ネガトーン!!!」
青髭「フッ……やれ!! プリキュ……ぐおっ!!」

パインが青髭の尻を蹴る。
青髭が逆くの字になる。

青髭「…………変身してからの……暴力……禁止…………」

パッション「あなたに命令される筋合いはないの!!」

ベリー「自分がやらなきゃいけないことくらいわかってる!!」

パイン「俺達は絶対に……」


プリキュアが空を見上げ止まる。


青髭「……」

バスドラ「ネガトーン?」

ハミィ「ニャ~……」


閃光が青髭達に向かって落ちる。
プリキュアが青髭達を抱えて飛び上がる。
土煙が上がる。
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:05:04.86 ID:eevNGvhl0 [36/88回(PC)]
パイン「なんだありゃ!!?」
青髭「おいおい……」

ベリー「あのネガトーン……いつものネガトーンと違う?」
ハミィ「にゃ…… なんだがすっごく速いニャー」

パッション「自分ごと狙わせるなんてすごいことするわね」
バスドラ「コラー!! ネガトーン!! 俺様ごと攻撃するとはどういう――……」


土煙から閃光が飛び出し、パッションとバスドラに向かう。


パッション「アカルン!」
バスドラ「わー!!!」


その閃光をギリギリで避けるパッション。
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:07:08.57 ID:eevNGvhl0 [37/88回(PC)]
パッション「雷速!!?」
バスドラ「あのネガトーンなんで俺様の言うことをきかないんだ せっかく強そうなの召還できたのにー!!」

パイン「おい……」
青髭「ああ……制御不能のようだ……」

ベリー「青髭!!! これって!!!」
ハミィ「ニャー!!!」

パイン「……」
青髭「雷速じゃない!! 雷速なら避けられるわけがない!!!
   避けたところで衝撃波で鼓膜が割れてる!!!
   限りなく音速に近いスピードなだけだ!!!」

パッション「音速……」
バスドラ「……」

ネガトーン「ネーガトーン!!!」


雨が上がり光が差し込む。
雷雲を追うようにネガトーンが去っていく。


パイン「……」
青髭「ちょっとヤバイかな……」

パッション「一旦帰って作戦をねりましょう」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:09:19.93 ID:eevNGvhl0 [38/88回(PC)]
………………
…………
……

クローバータウンストリート

青髭「元来より雷は未確認生物を呼び寄せる現象として有名でな
   日本では雷神、日中では雷獣、アジアでは雷龍、アメリカではサンダーバードなどが知られている
   あのネガトーンが龍の形をしていたのはそのためだろう」

祈里「雷龍……アナコンディが雷から召還したホシイナーも確か龍だったな……」

せつな「なぜ音速なのかしら?」

青髭「音符だからじゃない? 本来の能力が音の速度だとして
   今までに発現したネガトーンは音符の足を引っ張る能力値だった
   自分の能力の上をいく事象に取り付いたことで音符が能力を限界まで引き出している」

ハミィ「なるほどニャ」

祈里「なんでそんなもん呼び出そうと思ったんだよ……」

青髭「アナコンディさんが召還したホシイナーくらいの能力のネガトーンが生まれると予想していたが……

祈里「……」

青髭「ヤッベ! 読み違えちゃったぜヤッベ!!」

せつな「その読み違いはなしよ……」
祈里「取り返しつかねーよ……」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:11:02.28 ID:eevNGvhl0 [39/88回(PC)]
青髭「音速と渡り合えるプリキュアを用意すればいいだけでしょ!!!
   大丈夫だもん!! 咲と舞 のぞみ 百希 ゆりのどれかを用意すれば戦えるもん!!!」

せつな「のぞみ? シャイニングドリーム? そう都合よくいくかしら?」

青髭「のぞみ×」

美希「百希もダメよ……あの子雷に弱そうだもん」


少し離れたところから美希の声。


青髭「百希×」

祈里「ゆりがお前の頼みきくわけねーし」

青髭「ゆり× じゃ 咲と舞か」

バスドラ「俺様も質問~!!」

青髭「あ?」

バスドラ「なんであのネガトーン俺様の言うこときかないの?」

青髭「知るか」

バスドラ「……」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:12:44.32 ID:Ozc/eVU9O [1/1回(携帯)]
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:12:44.84 ID:eevNGvhl0 [40/88回(PC)]
青髭「咲と舞にどう頼もうかなー……」

せつな「……ヒゲ」


せつなが家電量販店のテレビの映像に釘付けとなっている。
テレビを覗き込む一同。


テレビ「続いてのニュースです
    突如現れた龍のような生物は加音町の方角へ移動しています
    この生物は雷鳴のような音を発しながら移動しているとのことで
    その音を聞いた人は不幸な感覚に陥ってしまうことが現在確認されています
    周辺住民の方は加音町へ近づかないようにしてください
    また政府はこれに対し自衛隊の派遣を」


青髭「……」
祈里「……」
せつな「……」
ハミィ「……」
バスドラ「……」

青髭「ヤッベ……」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:15:27.70 ID:eevNGvhl0 [41/88回(PC)]
美希「できたー!!」


美希たんの歓声。


祈里「お前さっきから何してんだよ?」

美希「避雷針!!」

せつな「……」

美希「これをあのネガトーンに向ければネガトーンは向かってくるわ!!
   迎え撃って倒せば完璧!!!」


青髭が美希たんお手製避雷針を蹴り飛ばす。


美希「あっ……あっ……あっ!!!」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:17:12.17 ID:eevNGvhl0 [42/88回(PC)]
………………
…………
……


希望ヶ花市 HANASAKIフラワーSHOP


テレビ「突如現れた龍のような生」


つぼみ「わぁ……!」


つぼみの目が輝く。


えりか「どったのつぼみ?」

つぼみ「龍ってはじめて見ました!」

いつき「……」

ゆり「……」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:19:08.24 ID:eevNGvhl0 [43/88回(PC)]
つぼみ「やっぱり長いんですね」

えりか「そ そだね 長いね……」

つぼみ「これって骨でしょうか? ゆりさん どう思いますか?」

ゆり「骨……かしらね……」

つぼみ「はう~……! もしかしてこの龍さんは怪我をしているんでしょうか!
    だとしたら私達が傷の手当をしてあげなければいけないんじゃないでしょうか!!?」

えりか「き 傷の手当してどーすんの?」

つぼみ「決まっています! 元気になった龍さんはお空に帰って行くのです!!」

えりか「……」

ゆり「……」

いつき「てか……サラマンダー男爵が龍だったよ つぼみ」

つぼみ「あんなの龍じゃありませんー!!!」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:20:50.20 ID:eevNGvhl0 [44/88回(PC)]
………………
…………
……


海原市 ベーカリーPANPAKAパン


テレビ「突如現れた龍のよ」


咲「わぁ……! 見て見て舞 満 薫! 龍!!」

舞「龍って居たんだ……」

満「咲 龍って何?」

咲「え? なんだろ?」

舞「え? 空を飛ぶ蛇って説明でいいのかな?」

薫「空を飛ぶ……蛇……
  凄く怖いわ」

咲「怖くないよ 怖くない!!
  ねっ舞 怖くないよね!」

舞「わ わからないわ……
  だって私 龍に会ったことないもの」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:22:37.66 ID:eevNGvhl0 [45/88回(PC)]
満「じゃあ会いに行けばいいじゃない」

舞「え?」

咲「そうだね! みんなで龍に会いに行こうよ!!」

舞「ダメよ咲!!
  今日はみんなで夏休みの宿題やるって決めたじゃない!!
  それにニュースでも近づかないようにって言っているわ!!」

満「……」
薫「……」

咲「夏休みの宿題なら明日でもできるけど
  龍は今回を逃したらもう会えないかもしれないんだよ!!」

舞「みんなで一緒に旅行に行くために夏休みの宿題は早めに終わらせようねって言い出したの咲じゃない」


少し険悪な雰囲気にオロオロする満と薫。


咲「そっか…… そうだよね龍よりも旅行のために宿題終わらせないと!」

舞「うん!」


満と薫がホッと胸を撫で下ろす。
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:23:02.08 ID:zfo+t9K/0 [1/1回(PC)]
まただ
いつも俺は気付くのが遅すぎる
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 11:23:47.63 ID:tEe3JUJJ0 [2/3回(PC)]
そういえばチクタクでチラッと干支の龍が出てきた気がする
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:25:26.28 ID:eevNGvhl0 [46/88回(PC)]
………………
…………
……


サンクルミエール ナッツハウス店外


増子「私は行くわ!!! あなたも知りたい私も知りたい!!」

りん「だーかーらー!! ニュースで近づかないようにって言ってたでしょ!!!」

増子「危険だから!!? でも私は逃げない!!!」

りん「他の人にも迷惑がかかるからやめなさいっつってんの!!!」

うらら「のぞみさん 私 龍に会ってみたいです!!」

のぞみ「うんうん! じゃあ行こっか!! けって」

りん「決定しないの!!!!」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:27:20.78 ID:eevNGvhl0 [47/88回(PC)]
サンクルミエール ナッツハウス店内


かれん「……青髭のにおいがする……」

くるみ「ええ……」

こまち「確実に……」

かれん「助けてーかれんさーんとか言ってくるかしら?」

こまち「無きにしもあらずだわ……」

くるみ「その場合どーすんのよ?」

かれん「……頭痛い……」
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:29:46.78 ID:eevNGvhl0 [48/88回(PC)]
………………
…………
……


クローバータウンストリート


青髭「……うん」


青髭が美希たんお手製避雷針を拾い上げる。


美希「一生懸命作ったのに……」

せつな「そういうことは勝手にやらずに相談してからした方がいいと思うわ」

祈里「お 俺は良い案だったと思うぜ……」

ハミィ「あちこち避雷針があるのにこーんな小さな避雷針作るなんて
    ハミィにはなんの意味があるかわからニャっぷふがふがふがふが」


ハミィの口をせつなが抑える。
さらに美希が落ち込む。
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:31:33.09 ID:eevNGvhl0 [49/88回(PC)]
バスドラ「このままでは音符回収どころか町が不幸のメロディで埋め尽くされてしまーう!!」

祈里「お前的にはそれでいいんじゃねーの?」

バスドラ「……やれネガトーン!!!」

せつな「……」


ハミィが青髭に近づく。


ハミィ「避雷針がどうしたニャ」

青髭「着眼点は素晴らしいと思うんだ」

ハミィ「ニャ~?」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:33:12.63 ID:eevNGvhl0 [50/88回(PC)]
青髭「音速で移動するものに音速で対抗しようとしてもそりゃ無理だろ
   だが音速で向かってくるものに攻撃をぶつけるってんなら……その攻撃が音速じゃなくてもいい……
   むしろ向かってくる速度が速い分着弾時間も短く回避も難しい……カウンターで入る分威力も増す……」

ハミィ「わかんないニャ」

青髭「テキトーに避雷針を作ったと思っていたが……さすが美希たん完璧……」

せつな「たぶんそこまで考えていないわ」

青髭「避雷針以外にあのネガトーンを呼び寄せる方法があるならば……あれを倒すのは簡単な話なのかもしれない……」

せつな「考えている時間はあまりなさそうよ」

せつながテレビを見るように促す。

テレビ「プリッキュアッ! プリッキュアッ!
    あたし達は絶対に諦めなギャー!!!
    なんということでしょうプリキュアが龍にぶっ飛ばされました!
    メロディ!!!
    ラブギターロッ…… あんなスピードどう照準すればいいの!
    私いいこと考えたの! プリキュア避雷針!! ……来ない
    わわわっギャー!!!
    メロディ!!!」

青髭「あわわわわっ!!!」
せつな「……」
青髭「リズムが美希たんと同レベルだったなんて!!!」

祈里「メロディの心配してやれよ……」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:35:13.19 ID:eevNGvhl0 [51/88回(PC)]
青髭「……」

バスドラ「チクショウ!! あの場に居れば俺様がプリキュアをやっつけていたように見えたのに!!!」

せつな「残念だったわね」

美希「ねーねー」

青髭「……美希も気づいた?」

美希「うん ミラクルライトの出番ってわけね!」

青髭「……」

美希「……」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:37:11.82 ID:eevNGvhl0 [52/88回(PC)]
青髭「ハミィ 例えば悪に染まったネガトーンも好む音は同じなのか?」

ハミィ「にゃ? 同じだニャ」

せつな「……なるほどね」

青髭「あのネガトーンの速度なら加音町へたどり着くのにそんなに時間かからないだろ
   あいつは雷雲と一緒に移動しているだけ つまり雷の音に付き従って動いているだけだ」

祈里「あ……ブラックサンダー?」

青髭「ホワイトサンダー!! 行くぜ!! なぎさ達のところへ!!!」

せつな「完全な遠回りだわ……」

美希「(どうしよう……すごくナチュラルなスルーに割り入る隙もない……)」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:39:49.44 ID:eevNGvhl0 [53/88回(PC)]
………………
…………
……


なぎさ「龍ねー……」

ひかり「龍ですねー……」

ほのか「龍というのは角は鹿、頭はラクダ、眼は兎、体は大蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛
    九匹の生物と似ているとされているの 龍に九似ありという言葉聞いたことがあるでしょう?」

なぎさ「ない……かなー……
    て ゆーか 蜃って何?」

ほのか「蜃気楼を生み出すとされている空想上の生物よ」

なぎさ「空想が混ざってたらイメージできないし……」

ひかり「あの龍はその九似ありとは違いますね」

ほのか「そうね本来宝珠を持っているとされているけどあの龍は音符を持っているわ
    きっと音楽が大好きな龍なのね」

青髭達がワープで部屋に侵入してくる。

青髭「神に近い存在であると考えれば少しはわかり易いだろ なぎさ」

なぎさ「神……あの龍って神様なの?」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:41:31.09 ID:eevNGvhl0 [54/88回(PC)]
ひかり「音符を持っているということは音楽の神様なのでしょうか?」

青髭「そうかもしれないな」

祈里「ふーん……」

美希「どこら辺が神様なの?」

青髭「何でも時代の節目や偉人の出生時に現れるというめでたい生物らしく神格化されていったのだろう」

青髭「俺の出生時にも龍が現れたに違いない」
バスドラ「俺様の出生時にも龍が現れたに違いない」

ハミィ「ハモッたニャー!!」

なぎさ「青髭さんの出生時にはいたかもね」

せつな「頭がめでたいものね」

青髭「あー……お前らひっどいなー……」


ほのかが机を叩く音。


ほのか「ふざけろ」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:43:20.43 ID:eevNGvhl0 [55/88回(PC)]
なぎさ「って ええー!!! 青髭さんなんでいるの!!?」

青髭「来ちゃった///」

ひかり「青髭さん! やっと来てくれたのですね!!
    次に来るのは今か今かとと首を長くして待っておりました!!」

青髭「ひかりぃぃー!!!」

ひかり「お元気そうで何よりです!!」

祈里「……」

なぎさ「ブッキーも居たんだ……
    この前は殴っちゃってごめんね」

祈里「絶対許さねー」

なぎさ「(あー……やっぱりまだ怒ってるし……
     どうすればいいんだろ……)」

祈里「……」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:44:24.77 ID:eevNGvhl0 [56/88回(PC)]
なぎさ「(とりあえず……話さないのはまずいよね……
     何か話さないと……あー!! どうしよー!!?)」

祈里「……」

なぎさ「うまうまチップス食べる?」


祈里がうまうまチップスの袋を逆さにして口にほお張る。


なぎさ「あー!! 全部食べていいとは言ってない!!!」

祈里「あ?」

なぎさ「言って……ない……」

青髭「なぎさ お前一人で何グルグルしてんだよ……」

メップル「なぎさはいつもこうだメポ」

青髭「メップルー!!!」

メップル「青髭ーぇ!!!」

なぎさ「あ あんた達そんな抱き合うほど仲よかったっけ……?」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:46:09.59 ID:eevNGvhl0 [57/88回(PC)]
バスドラ「フンッ くだらん」

ひかり「あのっ! ジュース飲みますか?」

バスドラ「フンッ……」

ひかり「あ……その……すみません
    私 余計な気遣いを……」

バスドラ「(なんだ……今俺様はすごーくやっちゃいけないことをしている気がするぞー)
     い いただこうか……実は喉がカラカラだったんだ」

ひかり「はい! お注ぎします!」

なぎさ「て ゆーか全員ズブ濡れじゃない!!」

美希「ごめん 雨の中で色々やってたから」

なぎさ「タオル持ってくるからちょっと待ってなさいよ!!」

せつな「悪いわね」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:47:52.25 ID:eevNGvhl0 [58/88回(PC)]
ハミィがひかりの膝に手をつく。


ハミィ「にゃ~……」

ひかり「ハミィ?」

ハミィ「ポルンはいるかニャ?」

ひかり「ごめんなさいハミィ ポルンは今眠っているの」

ハミィ「にゃ~……起こしちゃ悪いニャ」


ひかりがハミィを抱き上げる。
ハミィが喜ぶ。


ハミィ「にゃ~にゃ~にゃ~♪」
ひかり「ふふっ」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:49:33.83 ID:eevNGvhl0 [59/88回(PC)]
青髭「俺のうまうまチップス取るなよ!!!」

祈里「俺のだ!!!」

青髭「俺は甘いもの食べられないんだよ!!!
   山吹はチョコレートでも食べてなさい!!!」

美希「うまうまチップスもらい!!!」

せつな「もらったわ」

バスドラ「フフンッ いただきだ!」

青髭「……」


青髭が美希の肩を鷲づかみにする。


美希「なんであたしだけにそんな怒んの!!?」


ほのかが机を叩く音。


ほのか「ふざけろ」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:51:19.62 ID:eevNGvhl0 [60/88回(PC)]
ひかりの膝から移動したハミィがほのかの膝をトントン叩く。


ハミィ「ほのかー ミップルはいるかニャ?」


ほのかの首がゆっくり回る。


ほのか「ふざけろ」

ハミィ「ニャー!!!!」


ハミィがほのかから逃げる。


青髭「お 怒っちゃやーよ……」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:53:04.39 ID:eevNGvhl0 [61/88回(PC)]
ほのか「あなたって人はどうしてこう突然現れるの!!!」


ほのかが青髭の服を掴んで上体を激しく揺する。


なぎさ「タオル持ってき――……」

ほのか「あなたはいつもいつも」

青髭「やめてほのかりん 落ち着いてほのかりん」

なぎさ「(ちょっと目を離した隙になんでほのかと青髭さんがケンカしてんの?
     ぶっちゃけありえな~い……)」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:54:48.48 ID:eevNGvhl0 [62/88回(PC)]
祈里「……」


祈里がジュースのペットボトルを取る。


ひかり「私が注ぎますよ」


祈里がラッパ飲みでジュースを飲み干す。


ひかり「……」

美希「ひかり 未知の生物を見るような目しないの」

ひかり「す すみません 少し驚いてしまったもので……」

なぎさ「(誰も止めようとしてないし……
     私が止めなきゃダメ……だよね?)」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:57:25.69 ID:eevNGvhl0 [63/88回(PC)]
ほのか「あなたは!! 本当にあなたは!!!」

青髭「ほのかりん ほのかりん」

なぎさ「ほ ほのか やめてあげなよ……」

ほのか「いいえ!! 言ってわからないのだからこうやってわからせるしかないの!!!」

青髭「ほのかりんはサイコーです……」

なぎさ「青髭さん 変になってるしそろそろ……」

青髭「なぎりんの言う通りだ」

なぎさ「なぎりん!!?」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 11:59:55.57 ID:eevNGvhl0 [64/88回(PC)]
ほのか「……今日はこれくらいで許してあげるけど今度こんなことをしたら許さないから!!」

なぎさ「ほ ほのか 青髭さんが何したの?」

ほのか「……よく考えると何もしていないわ」

なぎさ「……」

青髭「いいんだ なぎりん
   ほのかりんがもっと俺に会いたくて寂しがっていたのなら俺は罰を受ける義務がある」


ほのかが青髭の顎を掴む。


ほのか「もう一度言ってくれる?」

青髭「言いません!!!」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:01:38.49 ID:eevNGvhl0 [65/88回(PC)]
なぎさ「あ 青髭さんもね! 何か要件があって来たんでしょ!
    だったらそれを先に言ってよ!」

ほのか「そうね またろくでもないことをふっかけてくるんでしょう?」

青髭「まぁテレビを視ようか」

テレビ「どんなことがあってもあたし達は絶対に諦めない!!!
    例え相手がどんなに速くても!!
    当たるまで何度でも撃つだけ!!!
    プリキュア!!ミラクルハート・アルペ ギャー!!!
    メロディ!!!
    メロディ!!!」


なぎさ「頑張ってるよねー あの三人」

ほのか「ええ あんな龍に立ち向かうなんてとても勇気があるわ」

青髭「あの龍呼び出したの俺たちなんだ」

なぎさ「……」ピシッ
ほのか「……」ピシッ


なぎさとほのかが固まる。
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:04:02.74 ID:eevNGvhl0 [66/88回(PC)]
美希「まさかあんなのが出てくるなんてね」

祈里「驚いたぜぇ」

ひかり「青髭さんもあのようなことができるようになったのですか?」

青髭「召還はバスドラがやった」

バスドラ「俺様はこの男が立てた作戦通りに動いただけだ」

ハミィ「音符を見つけたのはハミィだニャ!!」

せつな「音符を見つけたのは私よ……」

ハミィ「そーだったニャ! じゃハミィは……ハミィは……な~にもしてなかったニャ!」

なぎさ「……」


なぎさが青髭の肩を掴み上体を揺する。


なぎさ「ありえな~い!!!!!」

青髭「なぎりーん!!! なぎりーん!!!」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:05:46.55 ID:eevNGvhl0 [67/88回(PC)]
ほのか「で?」

青髭「でって何?」

ほのか「それでなんで私達のところへ来たのか訊いているの」

青髭「やっつけて」


なぎさが青髭の上体を激しく揺する。


なぎさ「もう怒った!!! ほのかからいびられてるから優しく接してあげようと思ってたのに これ!!?」

青髭「なぎりーん!!! なぎりーん!!!」


ほのか「いびってないわ!! 当然の権利よ!!!」

なぎさ「ほのかの言う通りよ!!! 青髭さんいい加減にして!!!!」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:07:40.71 ID:eevNGvhl0 [68/88回(PC)]
青髭「まぁ待て 事はそう簡単だ」

なぎさ「あんたの話なんて真面目に聞けるか!!!」

青髭「スイートが相手取っているマイナーランドの人間は伝説の楽譜 お前らの世界にとっての全てを生み出す力
   その破片である音符を使ってネガトーンを召還する
   今テレビに映っている龍がネガトーンで、あのネガトーンは雷鳴に向かって進む傾向がある
   それでお前らだ」

なぎさ「だから何言ってるかわかんな」

ほのか「……あの龍に引っ付いている音符がその伝説の楽譜の音符というわけね
    速いとは思っていたけれど音符ということは音の速度で動くのかしら
    速度で対抗することを諦め雷鳴を扱える私達 おびき寄せ迎え撃つ……簡単ね」

青髭「理解が早くて助かるよ
   さすがほのかだ」

なぎさ「……え?」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:09:32.61 ID:eevNGvhl0 [69/88回(PC)]
ほのか「雷の性質は持っているのかしら?」

青髭「それはわからないがネガトーンの属性は音であってそれ以上のものはない……と思う」

ほのか「ふー……テレビで視る限りあのネガトーンはステップトリーダーを出しているわ
    あの子達じゃ追いきれないレベルでだけど動きの間に小さな静止がある
    予防線ははっておくべきね」

青髭「ほう……
   ベリー パイン パッションでサポートをしよう」

ほのか「3人……足りないわ……」

青髭「メロディ達を貸せハミィ」

ハミィ「にゃ~? それは大丈夫だと思うニャ」

ほのか「……5人……まぁそれなら……多少の被害は免れられないけど……」

なぎさ「あ あれ わからないの私だけ?」

美希「大丈夫 お互いに理解が早すぎるからあたしもわかんない」

せつな「わからないわ」

ひかり「私も何がなんだかさっぱりです」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:11:32.13 ID:eevNGvhl0 [70/88回(PC)]
ほのか「ん まぁいいけど」

なぎさ「手伝うんだ……
    いつものほのかなら絶対手伝わないと思ってたんだけど……」

ほのか「音速を相手にあの子達だけを戦わせておくのは少し不安だし
    あと……」

青髭「……」

ほのか「青髭さんへの不満をぶつける相手も欲しかったところよ」

なぎさ「……」

青髭「さすがほのかりんだぜ」

ほのか「……行きましょうか」

青髭「変身は先に済ませてくれ
   ワープした瞬間狙い撃ちなんて冗談じゃない」

ほのか「そうね」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:13:46.24 ID:eevNGvhl0 [71/88回(PC)]
………………
…………
……

メロディ「私達は絶対に」

メロディ「諦めない!!!」
リズム「諦めない!!!」
ビート「諦めない!!!」


青髭達がワープしてくる。


青髭「諦めてください!!!」

ブラック「そういう言い方しなくてもさ……」

ハミィ「メロディー! リズムー! ビートー!」

リズム「アオ!!!」

メロディ「ハミィも!!!」

ビート「あとは……誰?」

ネガトーン「ネガ!!? ネーガトーン!!!」


ワープしてきた青髭達に気づいたネガトーンが突進してくる。
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:15:05.06 ID:eevNGvhl0 [72/88回(PC)]
青髭「パイーン!!!」
Aパイン「わかってるよ!!!」


パインが青髭を掴み、ベリーがハミィを掴み互いの足を蹴って離散する。


バスドラ「俺様は!?」
Aパッション「アカルン!」


アカルンでパッションとバスドラがとぶ。


ルミナス「……」


突っ込んでくるネガトーンをルミナスがバリアで弾き飛ばす。


ネガトーン「ネガ!!?」

青髭「高性能だなあいつは……」
Aパイン「あれか!!」


パインが青髭を投げ下ろす。


青髭「俺はもっと丁重に扱いなさーい!」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:18:34.26 ID:eevNGvhl0 [73/88回(PC)]
Aパッション「あなたももういいでしょう」

バスドラ「うおおーっ!!!」


投げ捨てられた青髭とバスドラが地面に叩きつけられる。
パッションがルミナスのところへとぶ。


ルミナス「……申し訳ありません」
Aパッション「全力で投げるから気をつけなさい」


パッションがルミナスを投げ飛ばす。


ブラック「ホワイト!!!」

ホワイト「ブラック!!!」


少し離れた地点に着地したブラックとホワイトがお互いに向かって駆け寄る。
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:20:24.75 ID:eevNGvhl0 [74/88回(PC)]
ハミィ「メロディとリズムはルミナスをキャッチしてあの建物へ向かうニャ!!!」


ベリーに投げ捨てられたハミィがメロディ達と接触し建物を指差す。


メロディ「何がなんだかわかんないんだけど……」

リズム「ルミナスをキャッチ……?」

ルミナス「あ~れ~」

メロディ「ちょっ!!!」
リズム「ちょっ!!!」


メロディとリズムがルミナスに向かって跳ぶ。
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:22:10.82 ID:eevNGvhl0 [75/88回(PC)]
ハミィ「ビートはあの建物ニャ!!!」

ビート「あの建物で何をすればいいの?」

ハミィ「バリアをはってくれればいいってほのかとアオが言ってたニャ!!」

ビート「バリア……わかったわ」


ビートが指定された建物に跳ぶ。


ブラックとホワイトが手を繋ぎネガトーンを睨む。


ホワイト「ネガトーン!! あなたが雷なら向かいそうな導体を全て塞ぐまで!!」

ネガトーン「ネガ!!?」


建物をバリアで覆うプリキュア達。
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:23:57.00 ID:eevNGvhl0 [76/88回(PC)]
ブラック「ブラックサンダー!!」
ホワイト「ホワイトサンダー!!」


黒と白の雷が雷鳴をあげて落ちる。
音に反応するネガトーン。


ネガトーン「ネーガトーン!!!」


ブラックとホワイトに向かって突進するネガトーン。


ホワイト「プリキュアの美しき魂が!!」
ブラック「邪悪な心を打ち砕く!!」

ホワイト「プリキュア・マーブル・スクリュー!マックスー!!」
ブラック「プリキュア・マーブル・スクリュー!マックスー!!」


黒と白の螺旋状の雷撃がネガトーンに向かう。
身の危険を感じたネガトーンがバリアのはられていない建物へと向かおうとステップトリーダーを走らせる。
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:26:34.97 ID:eevNGvhl0 [77/88回(PC)]
ピアノの音。


ドドリー「本当にあなた達は困ったプリキュ」
ミューズ「……」


ミューズが音障壁を張る。
行き場を失ったネガトーンの動きが止まる。


ブラック「スパークー!!!」
ホワイト「スパークー!!!」

ドドリー「だから誰ドド?」
ミューズ「……」

ネガトーン「ネガ!!?」


ネガトーンにマーブルスクリューが直撃する。


青髭「ワンチャンスをスマートに決めるのが(キリッ」
バスドラ「大人の仕事というものだ(キリッ」

青髭とバスドラの背後で爆発が起こる。

ハミィ「か 関係ない二人がおいしいとこだけ取っていったニャ……」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:29:29.63 ID:eevNGvhl0 [78/88回(PC)]
青髭「細かいこと気にしてないで浄化浄化!! ハミィの仕事だよ!!」

ハミィ「ニャ!! 今回はハミィの仕事があるニャ!!!
    にゃっぷにゃぷー!!!」


ハミィが手を叩く音。
音符が浄化される。


青髭「パイン!!!」

Aパイン「音符もーらいっ!!!」

Aベリー「……あんた音符欲しかったの?」

青髭「大人の事情と言うものがある」

ミューズ「……」


ミューズが跳び去っていく。
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:32:38.61 ID:eevNGvhl0 [79/88回(PC)]
リズム「アオー!!! これはどういうことか説明しなさい!!!!」

青髭「リズムが心配で助けに来ちゃった///」

リズム「アオ……
     もーそんなに心配してくれなくていいのに」

メロディ「アオ あたしのために駆けつけてくれたんだね」

青髭「お前がネガトーンにやられてる実況見て笑ってたら遅くなった」

メロディ「……」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:34:46.39 ID:eevNGvhl0 [80/88回(PC)]
ビート「……音符を渡してくれるかしら?」

青髭「……パッション」

Aパッション「アカルン」

青髭「それでは皆さんまたねー!!
    愛してるよーリズムー!!!」


ブラック、ホワイト、ルミナス、ベリー、パイン、パッション、バスドラ、青髭が消える。


ハミィ「ニャ~……」

メロディ「バスドラも消えちゃった?」

ビート「まさかバスドラに音符を!!」

リズム「そうなのハミィ!?」

ハミィ「最初からそういう約束だったし仕方ないニャ!!」

メロディ「仕方ないニャって……」

リズム「仕方ないんだ……」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:36:04.29 ID:eevNGvhl0 [81/88回(PC)]
………………
…………
……

バスドラ「さぁ音符をよこすんだ!!」

青髭「ほらよ!」

美希「あっ!!」

青髭がバスドラに音符を投げ渡す。

なぎさ「渡しちゃっていいのそれ!!?」

青髭「いいよ たぶん」

バスドラ「どうしたんだ 物分りがいいじゃないか!!」

青髭「俺達は誰の味方でもないアオ
   ただ交換条件は呑んでもらう」

せつな「……」

バスドラ「交換条件~? なんだ言ってみろ」

青髭「ファルセット君に「この前はごめんね」って伝えてね」

バスドラ「えー……」
美希「えー……」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:37:58.23 ID:eevNGvhl0 [82/88回(PC)]
青髭「じゃバイバイ バスドラ!」

バスドラ「フンッ! 甘い男よ!」


バスドラが飛び去っていく。


ほのか「本当にふざけてるわね」

青髭「ひかりー 家に帰るまで手を繋いで帰ろう」

ひかり「はいっ!」


青髭とひかりが手を繋ぐ。


なぎさ「ひかり…… 断ろうよ……」

せつな「あの二人仲がいいのね……」

祈里「あいつにとってひかりは妖精枠なんだろ マジで」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:39:37.28 ID:eevNGvhl0 [83/88回(PC)]
美希「ねー ミューズが来るのも読んでたの?」

青髭「あ~……何気にミューズは聖歌と和音のときも百希のときも協力してくれたしね たぶん来るとは思ってた」

ほのか「あんなプリキュアがいるなら先に教えてくれればよかったのに」

青髭「居ても居なくてもあの建物ごとぶっ飛ばしてただけだろ」

美希「は?」

ほのか「え? 作戦を立てたときにちゃんと話したじゃない」

青髭「多少の被害は仕方ないって言っただろ」

美希「あ あんた達ね…… ……なぎさも? なぎさもそのつもりだったの!?」

なぎさ「ほのかが手を向けてる方向に撃っとけばいいかなって……ダメ……だった?」

祈里「ま まぁいいんじゃねーの 全員避難してたんだろ?」

青髭「終わったことを愚痴愚痴愚痴愚痴うるさいんだよババア!!!」

美希「ババア……」

ひかり「大切な人にそのようなことを言ってはなりませんよ」

青髭「そうだねひかり!!! この美希野郎!! ひかりに感謝しろよ!!」

美希「その扱いの差ってなんなのよ……」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:41:19.08 ID:eevNGvhl0 [84/88回(PC)]
………………
…………
……


バスドラ「今日あの男に会ったぞ」

バリトン「あの男?」

ファルセット「あの男って誰です?」

バスドラ「名前は知らん青い髭のやつだ」

バリトン「あー あの青髭」

ファルセット「青髭君かぁ……
       はぁー僕この前彼にすっごく怒られたんだ……」

バリトン「青髭にか?」

ファルセット「うん そーだよ」

バスドラ「何をやっているんだか……」
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:43:05.71 ID:eevNGvhl0 [85/88回(PC)]
ファルセット「すっごく怖いプリキュアを連れてたんだ」

バスドラ「俺様には怖いプリキュアなどおらんな……」

ファルセット「黒いやつ(ダークプリキュア)ですよ」

バスドラ「あれ(ブラック)か 少し強力なビームを撃つようだが不幸のメロディを使えばどうということもあるまい」

ファルセット「確かにあの人(ダークプリキュア)不幸のメロディで火花出ますもんね」

バスドラ「別に不幸のメロディを使わなくとも(ブラックから)火花は出ていたぞ」

ファルセット「そーですかー…… ……?」

バスドラ「そうだファルセットよ 青い髭の男からお前に伝言だ」

ファルセット「僕に?」

バスドラ「この前はごめんねだと」

ファルセット「……」

バリトン「どうした?」

バスドラ「一応伝えたが実にくだら」

ファルセット「よかったぁ~♪ ずっと怒られたままかと心配していたんだ!」

バスドラ「……」
バリトン「……」
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:43:40.82 ID:eevNGvhl0 [86/88回(PC)]
ファルセット「また逢えないかな……逢いたいなー……」

バスドラ「……」
バリトン「……」

ファルセット「これって恋なのかな……」

バスドラ「……はっ!!?」
バリトン「正気ですか!!? 気持ち悪いですよファルセット!!!」

ファルセット「プリキュアにもう一度逢いたい!!!」

バスドラ「なんだプリキュアか…… そっちの毛があるのかと心配したぞ……」
バリトン「いや! プリキュアに会いたいのもどうでしょう!!?」

ファルセット「青いプリキュアにもう一度逢いたいなー!!!」

バスドラ「(あー……あれ(美希ベリー)かー)」 正解
バリトン「(あー……あれ(和音ベリー)かー)」 不正解
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:43:57.51 ID:eevNGvhl0 [87/88回(PC)]
終わるか
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:45:43.95 ID:stZISz83O [1/1回(携帯)]
おもしろかったよ
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 12:46:08.22 ID:t0Cgp/tuO [1/1回(携帯)]
おつ
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 12:46:40.63 ID:V8RY1hwFO [1/1回(携帯)]

久々の完結だな
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:46:40.99 ID:tEe3JUJJ0 [3/3回(PC)]
mktn・・・
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:51:10.07 ID:unSGw6PL0 [1/1回(PC)]
おつ
やっぱりちょくちょく書いてくれよ
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 12:52:57.91 ID:cleLOilk0 [1/1回(PC)]
また青髭になったのか
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 13:09:02.80 ID:mZQ7gwRC0 [1/2回(PC)]

ちゃんと見てるからな  なくてもいいけど
109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/07(日) 13:13:34.99 ID:P7rBHs8zO [1/1回(携帯)]
終わったか、乙。面白かった。



今日のプリキュア録画出来て無かった……
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 13:27:14.85 ID:eevNGvhl0 [88/88回(PC)]
ダメだ このまま終わったあと無言で去ったら青髭になる
>>109
ざまぁあああああああああああああああああああ
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 13:30:42.12 ID:TZ7aen4u0 [1/1回(PC)]
結局まとめていいのかよ
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 13:33:30.02 ID:mZQ7gwRC0 [2/2回(PC)]
録画できないも何も今日は放送ないんだけど
後日まとめてとかふざけんなマジで

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク