ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:02:31.04 ID:padoNc630 [1/250回(PC)]
俺「今日はブルームとちゅ~するって決めたんだからぁ!!」

ブルーム「・・・」

俺「ぜーったいにちゅ~するんだからぁ!!」

ブルーム「・・・」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 12:03:20.14 ID:l6fRDMU2O [1/1回(携帯)]
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:04:01.85 ID:padoNc630 [2/250回(PC)]
俺「ちゅっちゅっ!」

ブルーム「・・・」

俺「ちゅっちゅっ!」

ブルーム「・・・」
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:06:00.56 ID:padoNc630 [3/250回(PC)]
俺「ちゅっちゅっ!」

ブルーム「・・・」

俺「ちゅっちゅっ!」

ブルーム「・・・」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:07:55.96 ID:padoNc630 [4/250回(PC)]
俺「ブルームたんくぁいーよー!!」

ブルーム「・・・」

俺「ちゅっちゅっ!」

ブルーム「・・・」
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:10:04.99 ID:padoNc630 [5/250回(PC)]
俺「ブルームたんブルームたん!!」

ブルーム「何よ?」

俺「なんか最近相手にしてもらえないんだ
  寂しいよー!!」

ブルーム「だから?」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:11:51.16 ID:padoNc630 [6/250回(PC)]
俺「やっぱり信者を装ったアンチも必要だったんだね!!」

ブルーム「でもその人がいるとヒゲダンディーが辛いだけじゃない」

俺「だよね!!
  それはわかってるよブルームゥゥゥー!!!」

ブルーム「・・・」
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:13:03.35 ID:padoNc630 [7/250回(PC)]
俺「最近絵も上手に描けなくなったしもう何もすることがないんだ!!」

ブルーム「うん・・・」

俺「どうしよう!?」

ブルーム「し、知らない・・・」
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:14:47.42 ID:padoNc630 [8/250回(PC)]
俺「ツイッターも全然面白くないんだ」

ブルーム「だってさ青髭さん
       青髭さんツイッターのシステム理解してなかったじゃん」

俺「そうかな!?」

ブルーム「システム理解した感じどうなの?」

俺「あれは友達作りがうまい人じゃないと楽しめないね!」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:17:00.82 ID:padoNc630 [9/250回(PC)]
ブルーム「もっとちゃんと友達作りすればいいじゃない」

俺「無理!!知らない誰かと話すとか無理!!」

ブルーム「・・・」

俺「でも攻略法はわかったよ!!」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:18:18.34 ID:padoNc630 [10/250回(PC)]
俺「複垢作りまくって人気がある独り言を演出してやればいいんだ!!」

ブルーム「・・・」

俺「2000か3000複垢を作れば俺も人気者だよ!!」

ブルーム「・・・」

俺「ごめんなさい無理です
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:19:48.45 ID:padoNc630 [11/250回(PC)]
俺「だがわかったことがあるぜブルーム」

ブルーム「・・・」

俺「たぶん俺はピクシブやってもミクシーやっても絶対無理だということがな!!」

ブルーム「ど、どうするんのよそんなんで」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:21:26.79 ID:padoNc630 [12/250回(PC)]
俺「どうしよう」

ブルーム「思い切ってアウトドア派になれば?」

俺「ええ・・・」

ブルーム「登山とかはじめてさ
       その独り言呟きながら登山仲間作ればいいじゃん」

俺「絶対嫌!!」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:22:49.64 ID:padoNc630 [13/250回(PC)]
ブルーム「インドアもアウトドアもやるつもりがないならじゃあどうするの!!?」

俺「どうしよう・・・」

ブルーム「じゃあずっとこの寂しい夢小説スレ続けるつもり!?」

俺「それはイヤだー」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:24:36.87 ID:padoNc630 [14/250回(PC)]
ブルーム「ねえなんか趣味とかないの?」

俺「ないよ
  あるわけがない!」

ブルーム「・・・」

俺「俺の時間は趣味に使うくらいなら睡眠に使うのだよ
  ハッハッハッ!」

ブルーム「・・・それで限界きてんでしょ」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 12:24:40.10 ID:G+cJdacj0 [1/1回(PC)]
久々
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:26:20.54 ID:padoNc630 [15/250回(PC)]
俺「イーヤーダー!!何もしたくなーいー!!」

ブルーム「ああそう!!じゃあ勝手にすれば!!」

俺「もっと労せずみんなが喜んで楽しんでくれるコンテンツを作れる両手が欲しいー!!」

ブルーム「・・・青髭さんってさ
       人気者になりたいの?」

俺「・・・え?どうだろ」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:28:27.64 ID:padoNc630 [16/250回(PC)]
俺「だね、みんなで和気藹々と楽しめる人間になりたいね」

ブルーム「うん、じゃあその性格変えて楽しくおしゃべりできる人に」

俺「無理!!俺が性格変えるとか無理!!!」

ブルーム「・・・」

俺「本当は喋りたがり屋さんなんだよ!!
  でも俺が喋ると

  み  ん  な  が  嫌  が  る  ん  だ  」

ブルーム「・・・」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:30:15.31 ID:padoNc630 [17/250回(PC)]
俺「いや違う
  そうじゃないみんなが嫌がるわけじゃない

  み  ん  な  俺  に  興  味  が  な  い  ん  だ  」

ブルーム「・・・」

俺「相手にされてないから言葉を続けていくと次第に

  み  ん  な  が  呆  れ  る  ん  だ  」

ブルーム「・・・」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:31:51.17 ID:padoNc630 [18/250回(PC)]
俺「例えば友達ができたらブルームはどうなる?」

ブルーム「ど、どうなるって?」

俺「友達とずっと仲良くできるだろうブルームならきっとそうだ」

ブルーム「ま、まぁそれは」

俺「俺の場合は友達ができてしばらくすると

  知  人  に  降  格  し  て  い  る  ん  だ  」

ブルーム「・・・」
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:33:09.18 ID:padoNc630 [19/250回(PC)]
俺「人付き合いが下手とかそういうレベルじゃないんだ」

ブルーム「自分から声かけてる?」

俺「ああ、自分から声をかけていこうとしてた時期もある
  するとね、友達にメールを送ると

  だ  ん  だ  ん  返  信  が  帰  っ  て  こ  な  く  な  る  ん  だ  」

ブルーム「・・・」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:35:03.00 ID:padoNc630 [20/250回(PC)]
俺「返信がこない最初のうちは、次の日に今読んだわとか言ってもらえるんだ」

ブルーム「・・・」

俺「そのうち俺には返信を

  返  さ  な  い  の  が  当  た  り  前  に  な  ん  だ  」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:37:35.78 ID:padoNc630 [21/250回(PC)]
俺「それで遠縁になってみろ

  ア  ド  レ  ス  変  わ  っ  た  の  教  え  て  も  ら  え  な  い  し

  電  話  か  け  て  も  着  信  拒  否  だ  か  ら  」


ブルーム「何をメールしてるの?」

俺「当たり障りないことだよ」

ブルーム「例えば」

俺「・・・さっき河で亀見たわとか」

ブルーム「・・・」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:38:52.26 ID:padoNc630 [22/250回(PC)]
ブルーム「河で亀見たからなんなのよ?」

俺「いや、メールすることもねえし
  一週間に一度くらいくだらない内容を」

ブルーム「・・・」

俺「・・・ダメ?」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:40:00.60 ID:padoNc630 [23/250回(PC)]
ブルーム「遊びに行こうよとかは?」

俺「俺幹事できるほど人望ねえし
  男二人で遊びに行こうよってどうだろう」

ブルーム「・・・趣味を作りなさい!!」

俺「・・・えー・・・」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 12:42:05.79 ID:Puz0wfna0 [1/1回(PC)]
一番最初の頃っぽくなったな
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:43:37.66 ID:9c9ozIxCO [1/2回(携帯)]
何これ
多才で人気者故の孤独感てやつ?
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:46:32.24 ID:padoNc630 [24/250回(PC)]
俺「だから俺は喋ったり現実で何かすると絶対に人付き合いできないから
  もくもくとコンテンツを作りまくれるスーパークリエーターになりたいの」

ブルーム「・・・」

俺「スーパークリエーターになればみんな喜んでくれるし
  俺が喋らなくても人が集まってくれるよやったね!!」

ブルーム「で、スーパークリエーターって具体的にどういうことがしたいの?」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:48:43.21 ID:padoNc630 [25/250回(PC)]
俺「そりゃあ一人でプリキュアの神バンクアニメを製造したり
  映画一本分のアニメーション作り上げるとか」

ブルーム「・・・」

俺「やってたんだよ!できると絶対にみんな喜んでくれると思って
  ダークプリキュアとフレッシュが戦う画200枚ほど描いた時期もあったよ」

ブルーム「が、頑張ってんだね・・・」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:51:04.62 ID:padoNc630 [26/250回(PC)]
ブルーム「さ、最悪同人誌とか描けばいいんじゃないかな///」

俺「お断りします」

ブルーム「・・・」

俺「だって俺はブルームに酷いことなんてできないから!」

ブルーム「・・・」

俺「・・・」

ブルーム「青髭さん・・・!」ギュッ
俺「ブルーム・・・!」ギュッ
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:52:56.60 ID:padoNc630 [27/250回(PC)]
俺「もし俺がブログを立ち上げ夢小説を書き連ねたとして
  アクセス数は月間2とかそんなんだろ」

ブルーム「2人いればいいじゃん」

俺「心が折れるわ!!
  俺がこの世で一番尊敬してんのは低アクセスでブログを続けられる管理人だよ」

ブルーム「・・・」
32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:53:18.37 ID:IEJHoTf5O [1/4回(携帯)]
これだけ文章作れるんならプリキュアのギャルゲーでも作れるんじゃないか
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:55:30.24 ID:padoNc630 [28/250回(PC)]
俺「あー5秒で絵が描けて
  1分で動画作れる右手が欲しい」

ブルーム「今の速度ってどんな感じなの?」

俺「2時間で1枚、動画1秒16時間」

ブルーム「・・・」

俺「しかも線画だけだバカヤロー」

ブルーム「・・・」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:57:11.15 ID:padoNc630 [29/250回(PC)]
俺「>>32が素晴らしい意見をくれたぞ!!」

ブルーム「ギャルゲなら作れそうだね!!」

俺「無理」

ブルーム「・・・」

俺「頑張ればできるよたぶん
  1年くらいやれば作れると思うよ
  だが1年かける理由が見当たらない」

ブルーム「・・・」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 12:59:13.76 ID:padoNc630 [30/250回(PC)]
俺「同人ゲームのギャルゲって墓場だろ!!」

ブルーム「・・・確かに・・・」

俺「そんな同人ゲーム買うくらいなら
  CG集買って脳内で台詞つけた方がクオリティーも高いわ!!」

ブルーム「青髭さん、ぶっちゃけ魅力ある絵は無理だもんね」

俺「だよだよ!!
  俺の絵はなんかもうぶっちゃけ無理レベルで魅力がないんだ!!」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:00:58.00 ID:wTPbrJNm0 [1/3回(PC)]
この前の目がぐるぐるな奏は可愛かったよ
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:01:16.61 ID:padoNc630 [31/250回(PC)]
俺「しかもあんまギャルゲやったこともなくリアルでも恋愛経験お粗末な俺が
  22人分のルート作るとか」

ブルーム「・・・」

俺「絶対誰か手首切ってるよ」

ブルーム「悲壮系ができるよね」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:03:36.39 ID:padoNc630 [32/250回(PC)]
俺「なんの努力もせずに素晴らしいコンテンツ作れる能力が欲しいー!!」

ブルーム「・・・」

俺「努力したくなーいー!!」

ブルーム「でも200枚は描いて努力したんだよね?」

俺「報われない努力だし
  途中で飽きて形にもなってない
  俺の努力はそーんーなーもーんー!」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:03:40.12 ID:yf9xEoF7O [1/8回(携帯)]
ツイッターこわい
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:05:43.50 ID:padoNc630 [33/250回(PC)]
俺「ほら来たツイッター怖いって
  ツイッターなんてもう終わりだよ終わり
  オワコンだよ!!」

ブルーム「・・・」

俺「はー・・・どうしよ・・・」

ブルーム「この夢小説もこのザマだもんね」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:07:45.37 ID:padoNc630 [34/250回(PC)]
俺「ブルーム、俺何すればいい?」

ブルーム「・・・」

俺「漫画だろうか
  プリキュアの漫画でも描けば誰か読んでくれるだろうか
  感想くれるだろうか人気者になれるだろうか」

ブルーム「SSでこのザマなのにシナリオ系でいこうとするのは間違ってると思う」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:08:52.09 ID:9c9ozIxCO [2/2回(携帯)]
ツイッターよく分からなくて着いて行けなかったけどブログなら大丈夫だろ
多分
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:10:37.21 ID:padoNc630 [35/250回(PC)]
俺「アクセス数月間2のブログだってよ」

ブルーム「楽しめる人は楽しめるんだろうけど
       青髭さんの場合やらない方がマシだよね」

俺「だよね」

ブルーム「・・・」

俺「待て否定から入ってはいけない!!」

ブルーム「じゃ、じゃあ!!」

俺「やらん!!」
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:13:31.58 ID:padoNc630 [36/250回(PC)]
俺「もういい俺は
  目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きる」

ブルーム「青髭さん・・・」

俺「ちが・・・
  目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食ってプリキュアとお喋りしながら辛うじて生きる」

ブルーム「・・・」
45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:13:49.45 ID:MIrmx4O60 [1/2回(PC)]
俺のブルームに迷惑かけんな
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:15:41.15 ID:padoNc630 [37/250回(PC)]
俺「だってよ
  解放」

ブルーム「バイバイ」

俺「ミントー!」

ミント「何かしら?」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:16:07.52 ID:padoNc630 [38/250回(PC)]
俺「今日はミントとちゅ~するって決めたんだからぁ!!」

ミント「・・・」

俺「ぜーったいにちゅ~するんだからぁ!!」

ミント「・・・」
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:17:22.26 ID:padoNc630 [39/250回(PC)]
ミント「青髭さんはあまりにも浮世離れしているのだから
    どこか人里離れた地で仙人になるのはどうかしら?」

俺「いーやーだー!ガス電気水道ネットなきゃやーだー!!」

ミント「わがままね」

俺「・・・」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:18:41.14 ID:padoNc630 [40/250回(PC)]
ミント「でもねこれは真剣な話なの」

俺「そうだね・・・確かに俺は自分を変えるためにも環境を」

ミント「仙人になるべきだと思うの」

俺「仙人のほうに固執するんだね」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:20:36.54 ID:padoNc630 [41/250回(PC)]
ミント「青髭さんがその気になればきっと
    その日の天候すらも予測できる素晴らしい仙人になるわ」

俺「それ仙人じゃなくてもヨシズミでもできるからー!!」

ミント「気象予報士レベルではないの!」

俺「必要なのは気象予報士レベルまでだーかーらー!!」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:22:26.76 ID:padoNc630 [42/250回(PC)]
俺「そうだなぁー・・・
  就職の理想としては人里離れた温泉旅館で
  住み込みで働ければいいかなー」

ミント「ジェラシットね」

俺「もうあのおばちゃんでもいいか」

ミント「・・・」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:24:24.29 ID:padoNc630 [43/250回(PC)]
俺「人が多い場所は絶対イヤ!!」

ミント「人の声が嫌いですものね・・・」

俺「あー・・・どっかにそういう求人ないかなー・・・
  でも面接受けに行く金がねえや・・・」

ミント「まずはアルバイトで小銭稼ぎしたらどうかしら」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:25:59.21 ID:padoNc630 [44/250回(PC)]
俺「バイトかー」

ミント「・・・」

俺「なんかテキトーにいいバイトがないかなー」

ミント「青髭さんはどういうバイトならできるの?」

俺「人と関わらないバイト」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:26:58.22 ID:padoNc630 [45/250回(PC)]
ミント「人と関わらないバイトとなると
    工場のラインかしら」

俺「あー・・・いいねー・・・
  冷暖房完備ねー」

ミント「ホントにあまったれた人ね・・・」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:28:55.27 ID:padoNc630 [46/250回(PC)]
俺「イギリスかどこかの外国には
  橋の上げ下げをするだけの仕事があるらしい」

ミント「・・・」

俺「やりてーなー」

ミント「あなたの場合その仕事でも事故が起こりそうだわ」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:30:17.44 ID:padoNc630 [47/250回(PC)]
俺「もう無理ー・・・
  生きるの疲れたー・・・」

ミント「まだ疲れるほど一生懸命生きていないと思うのだけど」

俺「やだー、疲れたー」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:30:37.16 ID:wTPbrJNm0 [2/3回(PC)]
以前の長編物のSSを漫画にでもすれば?
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:33:03.59 ID:padoNc630 [48/250回(PC)]
俺「みんな未来のことばっか心配してんだよ
  日本人の悪い癖デスよー」

ミント「・・・」

俺「失明したり交通事故に遭ったり重い病にかかってしまうだけで
  人生ってのはガラッと変わっちゃうんですよ」

ミント「そうね、一理あるわ」

俺「なのに、希望輝く未来のために今日を頑張る今日を頑張るってバカじゃないんですかー?
  お前それより今日を充実させて今日を喜べよと」

ミント「・・・」

俺「働くにしても今日のために働けよと」

ミント「・・・一理あるわ」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:34:41.96 ID:padoNc630 [49/250回(PC)]
俺「希望輝く未来はいつあるんですかー?」

ミント「・・・」

俺「働いている今日を我慢している者に来る希望輝く未来なんて定年退職後だけでしょうに」

ミント「・・・い、一理あるけれども・・・」

俺「ホントみんなすっごいよねー
  尊敬する。立派立派」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:37:17.36 ID:LqG+9ZLv0 [1/1回(PC)]
今までのを全部まとめたブログつくれば
かなりのアクセス稼げると思うんだが
2とかねーよwwwww
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:39:25.40 ID:IEJHoTf5O [2/4回(携帯)]
ミントじゃ荷が重いな
ドリームかマリンに代わった方がよさそうだ
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:42:17.31 ID:padoNc630 [50/250回(PC)]
俺「だってよミント
  お前じゃ俺を全否定する荷が重いんだってよ」

ミント「ごめんなさい私では役不足のようで」

俺「最後の最後で餌用意すんじゃねーよ
  来いドリーム!マリン!」

ドリーム「うえええええーっ!!!何青髭さん!!!」

マリン「なんか知らないけどやるっしゅ!!」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:44:05.11 ID:padoNc630 [51/250回(PC)]
俺「誰も俺に興味がないこの現状をどう打破するか考えてくれ」

ドリーム「頑張り続ければいいんだよ」

俺「頑張った結果空回りし続けて何もうまくいかなかったから言ってんの」

ドリーム「そんなことない!!!」

俺「じゃあお前この夢小説で1000伸ばせよ」

ドリーム「できるできる!!一人で1000回書き込むだけでできちゃうんだから!!」

俺「・・・」
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:45:18.12 ID:padoNc630 [52/250回(PC)]
俺「マリン!」

マリン「ばっかねー!!」

俺「・・・」

マリン「誰もあんたが作るものなんかに興味あるわけないじゃない!
    面白くもなくて著名人でもないんだから!」

俺「・・・こいつ嫌い・・・」

ドリーム「そんなこと言っちゃダメなんだからー!!」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:46:06.49 ID:yf9xEoF7O [2/8回(携帯)]
正直ドリームは傷口を広げちゃう気がする
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:47:41.65 ID:padoNc630 [53/250回(PC)]
俺「だがマリンそれはいいヒントだ!!」

マリン「えー・・・あたし青髭の君を励ますつもりなんだけど」

俺「そうだ!俺も著名人になれば!!」

ドリーム「ねーねー著名人って何!?」

俺「・・・有名人」

ドリーム「それならわかる!
      なれるよきっと!!」

俺「そうだギター片手に歌を唄おう!!
  それでアーティストになろう!!」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:48:59.86 ID:padoNc630 [54/250回(PC)]
マリン「青髭の君ってギター弾けるの?」

俺「弾けますー!中学校の頃音楽でやったことありますー!」

ドリーム「うん!だったら大丈夫だね!」

俺「なわけあるかアホー!!!」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:50:04.71 ID:padoNc630 [55/250回(PC)]
ドリーム「うえええええーーーーっ!!!!」

マリン「青髭の君になりやすい著名人のなり方があるよ!!」

俺「マジで!!?」

マリン「うん!」

俺「どーやんのどーやんの!!?」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:51:28.83 ID:padoNc630 [56/250回(PC)]
マリン「まず、待つの」

俺「うん・・・何を?」

マリン「水島ヒロがポプラ社から出るのを」

俺「うん」

ドリーム「うんうん」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:53:17.60 ID:padoNc630 [57/250回(PC)]
マリン「出版社を盗聴しながらスキャンダルを待って
    その情報をメディアに売って大々的に宣伝した後」

俺「うん」

マリン「青髭の君が小説書いてペンネームを齋藤智裕でマルチに応募すんの」

俺「・・・」

ドリーム「・・・」

マリン「ぜーったい一個は引っかかるよ!!」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:54:16.65 ID:padoNc630 [58/250回(PC)]
俺「お前賢過ぎんだろ!!!」

マリン「えへへ~!」

ドリーム「それって盗作!?」

俺「違います」
マリン「違うよ」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:55:42.39 ID:padoNc630 [59/250回(PC)]
マリン「ぐーぜんの一致だよねー青髭の君ー!」

俺「ああ、俺も偶然小説家になるならペンネームは齋藤智裕と決めていたところだ」

ドリーム「あー、ぐーぜんなら仕方ないね」

俺「なわけあるか!!!アホー!!!!」

ドリーム「えええええーーーーっ!!!!」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 13:59:25.34 ID:padoNc630 [60/250回(PC)]
俺「引っかかった後どーすんだよ
  俺がこの面下げて
  どうも水島ヒロですって言うのか!!?」

ドリーム「全然似てないよ!」

俺「・・・」

マリン「なんか言い訳作って二枚舌で言いくるめなさいよ」

俺「実はポプラ社に持ち込んだとき顔を出しただけでメディア化を視野に入れてと言われ
  嫌な思いをしましてね、物書きとして裏方に徹したいというスタンスでいかせてもらいたいんです
  こんな嘘にひっかかるかー!!!!」

ドリーム「うんうん!無理だと思う!」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:02:55.82 ID:padoNc630 [61/250回(PC)]
俺「おいどうにかしろ!!
  どうにかしてもっと確実かつ簡単に著名人になる方法を考えろ」

マリン「じゃあ殺人予告しちゃえば」

俺「・・・」

マリン「すっごい過激なこと描いてニュースとかのメディアを独占するの」

俺「ほう・・・」

マリン「それで時の人になって、自分がこうなった理由みたいなのを書庫化すんの」

俺「市橋達也方式だな」

ドリーム「・・・」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:04:52.80 ID:padoNc630 [62/250回(PC)]
マリン「あんたの場合1年半貯めた夢小説があるから
    それを元に心境の変化とかを専門家が分析してくれて
    比較的盛り上がりやすいコンテンツになると思うの」

俺「なるほど、今まで書き溜めたことは無駄ではなくなるということか」

マリン「うんうん」

ドリーム「・・・でもそれって大勢の人に迷惑がかかるんじゃない?」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:07:00.96 ID:padoNc630 [63/250回(PC)]
俺「かかるだろうねー
  俺の両親や兄弟は表に出れないほどの辱めを受けるだろうねー」

ドリーム「そんなのぜーったいにダメ!!ダメなんだからぁー!!」

俺「・・・はい、ダメです
  やりません」

ドリーム「うんっ!」

マリン「たださ、さっきまでの発言って結構ギリギリだよね」

俺「大丈夫、まだ威力業務妨害ではない
  ギリギリセーフだ」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:09:33.66 ID:padoNc630 [64/250回(PC)]
マリン「もう無いよ」

俺「俺が著名人になる方法はもうないというのか」

マリン「ないよ」

俺「・・・」

ドリーム「・・・」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:18:41.14 ID:padoNc630 [65/250回(PC)]
俺「このザマだよ!
  俺一人で64書き込んでる!」

マリン「もう本当にオワコンなんだよ」

俺「継続は力なりふざけんな!
  続けただけ惨めじゃねーか!」

マリン「こんなとこでこれじゃ
    卑怯な手を駆使して著名人になって一時的に人気を得てもすぐ終わるよね」

俺「あーもう!
  どうすりゃいいんだよ!」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:20:38.25 ID:padoNc630 [66/250回(PC)]
俺「げんしけんって漫画にこんな言葉がある
  本当に才能ある子ならプロが手を出さずとも勝手に出てくると」

ドリーム「うん」

俺「作者の言葉か誰かの言葉か知らないけど本当だよね
  才能がなきゃこうなるよね」

マリン「うん」
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 14:22:43.16 ID:MIrmx4O60 [2/2回(PC)]
>>45書き残してしばらくしてから見に来たら即ミントに変わっててワロタ
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:22:51.08 ID:padoNc630 [67/250回(PC)]
マリン「あれ?青髭の君って著名人になりたいんだっけ?」

俺「いや、違うと思うよ」

マリン「だよね」

俺「多くのユーザーに触れてダメ出しされたら自殺しちゃうよ」

ドリーム「なんの話だったっけ?」

俺「俺がみんなから興味を持ってもらう方法」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:24:49.24 ID:padoNc630 [68/250回(PC)]
マリン「やっぱさ下げるのダメだと思う」

俺「いやでもこうしないと自分が嫌いなものに必死なプリキュアファン達が集い
  一斉砲撃で叩いてきて俺の心が折れる」

マリン「あと人気あるキャラ前面に出していくべきだと思う」

俺「お前とか・・・現状このザマなのに?」

マリン「ていうかプリキュアに固執するのダメだと思う」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 14:26:46.78 ID:yf9xEoF7O [3/8回(携帯)]
753ですねわかります
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:27:36.14 ID:padoNc630 [69/250回(PC)]
マリン「やっぱ堅実に働いてさ
     下手糞でも絵を描いてブログ作って
     CG集みたいなの描いて同人で売っていけばいいと思う」

俺「・・・堅実だなー」

マリン「それでも月間アクセス数5とかだけど」

俺「・・・切実だなー」

ドリーム「なんとかなるなる!!」

俺「うるせえ黙れドリーム!!!」

ドリーム「えええええーーーーっ!!!」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 14:30:14.34 ID:MA/3aJZmO [1/2回(携帯)]
パンツ先生か
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:31:06.14 ID:padoNc630 [70/250回(PC)]
俺「ダメだダメだダメだダメだ!!!!!!!!!!
  同人を販売するのはダメだ!!!!!!!!!!」

マリン「なんで?」

俺「東宝が怖いだろー!!!!!!!
  東宝かバンダイか知らないけど怖いだろー!!!!!!!!」

マリン「何がよ?」

俺「フィギュアカスタムして売ってたやつが逮捕されるような会社だぞ!!!!!!
  もし売れたらプリキュアの品を落とすコンテンツ故に逮捕とか絶対ありえるぞ!!!!!!
  うんこでBPOに怒られる団体に品とか言われたくねえよ!!!!!!!」

ドリーム「・・・」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 14:33:13.66 ID:iBdbXddo0 [1/2回(PC)]
興味持ってもらったところで所詮ネットの中だけで虚しいだろ
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:35:03.78 ID:padoNc630 [71/250回(PC)]
マリン「じゃーどーすんのよー!!」

俺「あと堅実なのはダメだ!!!
  堅実なのは確実に失敗するからダメだー!!!!!!!!」

マリン「じゃあ夢小説ブログにアフェリつけて
    月間2円もらってなさいよ!!!!」

俺「月間2円とか誰が得するんだよ!!!!!」

ドリーム「ま、まぁまぁ落ち着いてさ」

俺「うるさーい!!!」
マリン「うるさーい!!!」
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:39:23.18 ID:padoNc630 [72/250回(PC)]
俺「なんとか・・・なんとか夢小説で飯を食う方法はないのか」

ドリーム「う~ん・・・」

マリン「じゃあクリムゾン方式取りなさいよ」

俺「クリムゾン方式?」
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:43:14.83 ID:padoNc630 [73/250回(PC)]
クリムゾン方式

・絵はそこそこ人間に見れる程度でいい
・シナリオは適当にシチュエーション重ねてエロ展開
・人気あるコンテンツを中心に幅広く作る
・月間同人誌から同人ゲームを2本~5本リリースしていく


マリン「要はポイント抑えて広いユーザーを狙いなさいってこと」

俺「バカヤロー!!!ワンピースのエロ画像とか誰得だよ!!!」

マリン「それでも300万売れる本にはファンも300万いるの!!!
     そのうち5分しかエロに興味がなくても15万人のユーザーを狙えるの!!!
     プリキュア好きの大人より多いの!!!」

俺「なんてこったい!!数の暴力ぅー!!」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:45:05.77 ID:padoNc630 [74/250回(PC)]
俺「ワンピースのナミとの夢小説って誰得だよ!!!!!!!?」

マリン「プリキュアの夢小説だって誰得よ!!!!!」

ドリーム「まぁまぁ・・・試しにやってみようよ」

俺「・・・」

マリン「・・・」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:47:40.96 ID:padoNc630 [75/250回(PC)]
俺「ナミ、君の航海術が欲しいー!!!」

ナミ「は・・・意味わかんないんだけど」

俺「お前が欲しいー!!!」

ナミ「あいにくだけど、私はルフィ以外と航海するつもりはないの」

俺「だったら力ずくで連れて行くまでだー!!」

ルフィ「なんだと俺がゆるさーん!!!」

俺「俺の覇王色の覇気を受けてミロー!!!!」

ルフィ「ぎゃー!!やられたー!!!!」

ナミ「素敵ついていくわキャプテーン!!!」



俺「・・・」

マリン「・・・」

ドリーム「プリキュアでよかったね」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:50:17.15 ID:padoNc630 [76/250回(PC)]
マリン「真面目にやるつもりないでしょ」

俺「ねえよバーカ」

マリン「真面目にやんなさいよ」

俺「やるかバーカ」

ドリーム「ブリーチだとどうなるの?」

俺「俺が斬魄刀持ってグリムジョーとウルキオラ復活させて一護倒すわバーカ」

ドリーム「ナルトだとどうなるの?」

俺「俺が月から十尾連れて飛来するわバーカ」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 14:58:40.32 ID:padoNc630 [77/250回(PC)]
俺「俺の夢小説が誰でも面白く読めるようになる方法を考えるんだ!!」

マリン「あー・・・ん~・・・
    青髭の君ってさー・・・面白くするための努力とかしてたの?」

俺「してたよ
  小説の書き方みたいな指南ホームページを読みまくってた」

マリン「うん・・・」

俺「人間味とか構成とか伏線とか拘ってた時期もあるけど
  それでも全然反応なかったからやめて元のスタイルに戻したけど」

ドリーム「・・・」

俺「MASAYA Style」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:01:07.79 ID:padoNc630 [78/250回(PC)]
俺「俺が思うに面白いってのは固定概念に基づくものなんだよ」

マリン「何それ言い訳?
    どんな言い訳?」

俺「俺の作る話ってさ
  固すぎるんだよ」

マリン「はい?」

俺「俺の感覚内にあるのは真面目に面白い話であって
  くだらない面白さは無理なんだよね、ちゅ~シリーズで懲りた」

ドリーム「何それ?」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:05:29.18 ID:padoNc630 [79/250回(PC)]
俺「俺が面白い面白い話を作ろうとすれば作ろうとするほど
  まるでシリアスになるような気がする」

マリン「ま、確かに」

俺「映像も音楽もついてないシリアスな話ほど寒いものはないよ」

マリン「うん」

俺「読んでる人としては、溢れるほどある漫画やアニメでシリアスな話は事足りてるから
  くだらないしょーもない笑える話を素人に求める」

マリン「うんうん」

俺「つまり俺が真面目に面白い話を作ろうとすると
  読んでる人が求めているものと真逆なものが作られているのだ」

マリン「わ、わかってんじゃん!」
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:09:19.33 ID:padoNc630 [80/250回(PC)]
俺「もちろん、そういうスレが伸びることはまずない
  だから誰もやらない
  真面目にシリアスやりたいなら彼女が浮気したけど質問あるスレで
  まるで現実のように振舞いながら進めたほうがもっとシリアスになるだろう」

マリン「・・・」

俺「するとなぜか頑張っちゃってる俺のスレを読んだ人間は
  なんでこんなとこで頑張っちゃってんのという感覚になっちゃうだろう」

マリン「・・・」

俺「つまり開いた瞬間さめてしまうのだよ
  ハッハッハッ!八方塞とはこのことだね!」

マリン「ぶ、分析できてんじゃん」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:12:20.00 ID:padoNc630 [81/250回(PC)]
俺「それがヤバイから伸びるようにくだらない話を積み重ねようと思ったが
  俺がくだらない話を作るととてつもなーくつまらない
  さらに長く続けていることからまたお前かとめんどくさそうなオーラまで出てしまう」

マリン「・・・」

俺「完全アウトとはこのことだよ」

マリン「もうアレだね
     プリキュアで続けていくべきじゃないよね」

ドリーム「うん」

俺「でもプリキュア以外でやりたいことないし」
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:15:33.20 ID:padoNc630 [82/250回(PC)]
俺「もっと早くまとめサイトがあればとか
  敷居の高さを改善する方法を考えたこともあるけど」

マリン「・・・」

俺「やーっぱ無理だよねー・・・
  俺がいらついて突っぱねた奴らが敷居の高さアピールするのが生きがいだったわけだし
  俺の夢小説に詳しいアピールってどんな自慢だよ」

マリン「・・・」

ドリーム「青髭さんいつくらいからあの人達に怒り始めたの?」
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:18:49.52 ID:WzsRv5u/O [1/6回(携帯)]
まさや奈落に落ちた落ちたとは思っていたが、ここまで悩むとは…………









ワロタwwwwwwwwwwww
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:19:14.91 ID:padoNc630 [83/250回(PC)]
俺「完全に出てってくれって思ったのはダーク仲間にした話
  シナリオ改変して夢小説内で「喋るときは頭使え」とメッセージしたけど効果なし」

マリン「・・・」

俺「キバ出したときムリかコールにもキレてた
  ちょっと描くのやめたらムリって俺は何時間飲まず食わずで夢小説書き綴れるんだよ
  あいつらがよく知ってる俺は人間じゃねえだろ」

マリン「・・・人間じゃないんだよたぶん」

俺「んで、完全にどうでもよくなってもうレスしないでくださいって言ったら
  マナーがいいやつだけがレスしなくなって嫌いなやつは「ちゃんと言ってくれなきゃわからないよ」だもん
  思ったね、死んでくださいマジでって」

マリン「・・・」
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:22:12.53 ID:padoNc630 [84/250回(PC)]
俺「俺がレスしないでくださいって言って以降呆れちゃったんだろうな
  一気に人が離れきった気がした」

マリン「あー・・・」

俺「嫌いな二人のためだけに書いてんのかなーって思って来て
  やめる宣言して逃げて」

マリン「・・・」

俺「次はじめたときはっきりここからいなくなれーって言ったらこうなったね
  奴隷のような俺にダメ出しすること以外、俺には需要がないとわかった瞬間だよ」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:23:58.21 ID:padoNc630 [85/250回(PC)]
マリン「じゃあもうやめちゃおうよ」

俺「やめたいよもうマジでやめたいけど
  これ生活の一部になってるからムリ」

マリン「他の趣味見つけようよ」

俺「ムリー」

ドリーム「大丈夫なんとか」

俺「なんねーよ」

ドリーム「・・・」
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:30:32.50 ID:padoNc630 [86/250回(PC)]
俺「わかるように俺が喋ること=このザマなんだよ」

マリン「あーうん・・・なんとなくわかった」

俺「だから俺は一切喋らないで人が楽しめる物を作り続けること
  それ以外に誰かに相手にしてもらえる手立てがないんだ」

ドリーム「じゃあそれを作ればいいじゃない!!」

俺「それが作れないからどうにかしてくれって言ってんだよ!!!」

ドリーム「あー・・・」
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:32:47.74 ID:padoNc630 [87/250回(PC)]
俺「どーにかしてくれーマリーン!!」

マリン「も、もうこれは脱ぐしかない///」

俺「脱がずにどうにかしてくれー!!」

ドリーム「脱ぐよ!私も脱いじゃうんだから!!」

俺「うるせー!!個人的にお前らが脱いでも一つも嬉しくねえんだよ!!!」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:35:32.55 ID:padoNc630 [88/250回(PC)]
俺「このザマだよ!!」

マリン「仕方ないでしょー!
     今やってんの本当にどうでもいい泣き言夢小説なんだから」

俺「泣き言夢小説でもスレ伸びるくらいのポテンシャルが欲しいんだよ!!」

ドリーム「・・・」

俺「欲しいんだよー!!!」
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:38:00.73 ID:padoNc630 [89/250回(PC)]
俺「このままでは本当に一人で1000書き込む地道な作業
  もしくはその努力も途中で折れる・・・
  多く書き込めば多く書き込むほど読む気力を失せさせる悪循環」

マリン「・・・」

俺「どうすればいいんだ」

マリン「やめちゃいなよ」
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:39:19.58 ID:padoNc630 [90/250回(PC)]
俺「あーあー・・・何もしないでも
  キャーキャー言われるフェイスがあればよかったのになー」

マリン「むぅ・・・」

俺「コッペ様くらいイケメンなら人生楽しかったのになー」

ドリーム「・・・」

俺「あーあー」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:41:14.55 ID:padoNc630 [91/250回(PC)]
マリン「もう今回は終わっちゃおうよ」

俺「俺は終了恐怖症でもあるんだよ!!」

マリン「なによそれ」

俺「終わるかって書き込むじゃん
  すると10レスくらい定期的におつかれって書かれるんだよ
  でもたぶんあれも読んでないけどとりあえず知ってるやつだから乙って書いておくかくらいのノリ」

ドリーム「そんなことな」

俺「あります!!!」
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:42:51.67 ID:padoNc630 [92/250回(PC)]
俺「もうダメだし終わらせなければならないけど
  終わらせることもできない」

マリン「・・・君ー」

俺「あーもうどうすりゃいいんだよ・・・」

ドリーム「・・・」

俺「あー・・・あー・・・」
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 15:44:48.84 ID:bAfmEyEuO [1/3回(携帯)]
なんなんだよお前www
面白いのを面白いって言ってもお前嫌になるんだろwwwww
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:46:26.48 ID:padoNc630 [93/250回(PC)]
俺「努力してもダメー、喋ってもダメー
  続けてもダメー、終わるのもダメー、何してもダメー」

マリン「・・・」

俺「どうすりゃいいんだよ・・・」

ドリーム「じゃあさパソコン壊そうよ!!」

俺「絶対ダメ!!」

ドリーム「名案だと思ったのにー・・・」

マリン「青髭の君が死んじゃうよ」
113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:48:16.99 ID:WzsRv5u/O [2/6回(携帯)]
お前より下手なネット小説が出版されて新書で20万部以上売る世界で諦めんなカス
二匹目の滝本竜彦気取ればいーのに
ヤッホーの頃から読んでた俺に謝れ

脳内彼女とお喋りするキチガイが活躍出来るシチュエーションを妄想して小説でもかけよ
関心を貰えないならそんなキチガイが注目される世界を捏造すりゃいいだけじゃん
結構独特の雰囲気だからキープ狙いで賞取れなくても編集が付くかも知れないし
二人のブッキーとかネトゲ世界とかラビリンスの予言とかダーク眠らすのとか、結構見所有ったしな

とりあえず二次から離れて名無しのSS作家になってみれば?
無言で更新してた頃は妙なカリスマ有ったんだから、構ってちゃんは卒業しろよ低脳の糞虫野郎
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:50:46.23 ID:padoNc630 [94/250回(PC)]
マリン「>>113がいいこと言ってるよ
    ほら青髭の君も言っちゃいなよ
    バシッとさ!!」

俺「俺がオリジナルで物語書けるわけねーだろ!!!
  過信すんな死ねゴミ野郎!!!!!」

ドリーム「・・・」

マリン「・・・」
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 15:57:23.01 ID:padoNc630 [95/250回(PC)]
マリン「青髭の君って結局
     最終的にどうなりたいの?」

俺「ピーターパンが俺のところへ来てくれて
  俺の夢小説を楽しんで読んでくれる小人達がいるネバーランドへ連れて行ってくれるの待ってんの」

マリン「ピーターパンもあんたの夢小説楽しんで読んでくれる小人達もいないから
    ネバーランドもないから」

ドリーム「ええええええーーーっ!!!ないのー!!!!?」

マリン「うっさい!!!」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:00:03.17 ID:padoNc630 [96/250回(PC)]
マリン「受身でどーすんのよ!!!
    今まで書いた話一旦リセットして
    大々的にリンクを宣伝しながら一から夢小説書き直しなさいよ!!!」

俺「やーだー!!その場合パインが元のパインに戻るからヤーダー!!!!」

マリン「あんたあんなの気に入ってんの!!?」

俺「俺のパインはあっちなのー!!!」
117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:04:18.86 ID:WzsRv5u/O [3/6回(携帯)]
ワロスwwwwww
今の出版界で糞みてーなネット小説がどんだけ書籍化されてると思ってんだ犬畜生wwwwwwwwwwwwwww

ラビリンス関連のストーリー何て名前変えたらただのオリジナルじゃねーかチンカス!
キャライメージを脳内拝借してオリ小説書いてる糞みてーな作家が沢山居ると気付けやビチグソ加齢臭wwwwww

ぼくちゃんほんきだしてひていされたらないちゃうでしゅ~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
悲劇のヒロイン気取りかよバーカwwwバーカwww
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:04:43.52 ID:padoNc630 [97/250回(PC)]
マリン「ったく!こんなこと書いてたらまた人が減るってわかんないの!!?」

俺「いいかマリン
  この夢小説が詰んでいることを一番よく知っているのも俺だ」

ドリーム「つんでなんか」

俺「詰んでるから!!!」
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:07:33.95 ID:padoNc630 [98/250回(PC)]
マリン「ほら!!>>117があんな良いこと言ってくれるよ!!!」

俺「彼は本当に俺に詳しいから困る
  草が証拠だ」

ドリーム「あれでいいんだ」

俺「俺はプロになりたいわけじゃないんだよ!!!!!!!!
  著作権みたいなベラボーなシステムでお金得たいわけでもなーい!!!!!!!!
  あと下から二行目マジそれだからやめろ!!!!!!!!」
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 16:10:58.34 ID:pp7dUwx60 [1/2回(PC)]
一回泣けよ
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 16:14:30.25 ID:yf9xEoF7O [4/8回(携帯)]
どうでもいいが俺のパインもあっちだわ
122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:16:28.84 ID:padoNc630 [99/250回(PC)]
俺「月間100000万アクセスくらいの文才が欲しいぜ」

マリン「それうまく宣伝しながら本出せばミリオン狙える数字だよね」

俺「あーもう世の中楽じゃねーわー
  楽じゃねーわー」

マリン「あんたがそれ言わないの」

ドリーム「てかなんでそんなに追い詰められてるの?」

俺「就職しようと思って」

マリン「はぁ!!?」
ドリーム「ええっ!!?」
123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:18:51.58 ID:padoNc630 [100/250回(PC)]
俺「電話かけるんだけどさ
  うまく時間延ばせばもう決まったって言われるかもしれないじゃん」

マリン「・・・」

俺「もう決まったなら仕方ない
  あと3ヶ月はこの生活を続けようって気になるじゃん」

マリン「ならない」

俺「8月に就職とかねーわー
  8月に就職とかねーわー」
124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:19:24.92 ID:MES5q4od0 [1/6回(PC)]
すごいじゃん
125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:20:23.54 ID:padoNc630 [101/250回(PC)]
俺「完全誤解されたな」

マリン「まだ電話すらかけてないのにね」

俺「マジみんなの期待背負うのつれーわー」

ドリーム「大丈夫!!青髭さんなら背負いきれ」

俺「うるせー!!!!」
126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:23:21.32 ID:padoNc630 [102/250回(PC)]
俺「俺のピーターパンはいつ迎えに来てくれるんだよ
  あれか俺の部屋のタンスに影が入ってないから迎えに来てくれないのか」

マリン「・・・」

俺「お前ピーターパンと同じ大きさくらいだろ!!
  ちょっと影出せよ!!俺はネバーランドで暮らすんだよ!!!
  ラブも連れて行くしお前らも全員連れてネバーランドで暮らすんだ!!!!」

ドリーム「うん!みんなと一緒ならぜーったいに行けるんだからぁ!!!」

俺「絶対行けるよ!!!」

マリン「いけないから!!!」
127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:26:04.79 ID:padoNc630 [103/250回(PC)]
俺「キツいよう
  生きるのキツいよう」

マリン「・・・」

俺「みんな楽しくなさそうに生きているんだ
  必死に楽しそうに振舞って生きているんだ
  それを見ると生きたくなくなるんだよ!!!!!」

ドリーム「生きるの楽しいよ」

俺「うるせー死ねー!!!!!!」
128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:28:19.53 ID:padoNc630 [104/250回(PC)]
俺「必死に楽しそうに振舞ってる人間見掛けたら嗚咽しそうになるだろ!!!!
  例えば!!!ブログアクセス数250の屑野郎が楽しそうだと
  ああ生きるってなんて苦行なんだろうって思うだろ!!!!!!!!!」

マリン「・・・」

俺「俺はそこにそっとコメントを残して
  俺なんて優しいんだ・・・ってやるのが好きなんだよ!!!!」

ドリーム「・・・」
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:31:51.64 ID:padoNc630 [105/250回(PC)]
俺「優しさは見せ掛けだよ!!!
  優しい人間には下心がつきものだ!!!!」

マリン「・・・」

俺「下心もなく人は優しくはなれない!!!!
  故に俺に優しくしてくれる人間などいない!!!!!
  仮にいたとしてはそれは俺と同じで自己の証明のために行っている優しさであり!!!!
  それは優しさではない!!!この世で優しい成分が含まれているのはバファリンだけだ!!!!!」

ドリーム「うんうん!バファリンの半分は優しさでできてるんだからぁ!!!!!」

俺「うるせー!!!全部化学成分でできてるに決まってんだろ!!!!」
130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:34:54.62 ID:padoNc630 [106/250回(PC)]
俺「俺に優しいのは俺だけでありそれが結局お前らであり
  お前らを放棄するということは自分嫌いに加速がかかっている自己への慰めを捨てることであり
  それすなわち俺が俺を追い詰めるということに繋がるとなぜわからん!!!!?」

マリン「・・・」

俺「だからやめられないんだ!!!!!
  わかったら愛してる青髭さんとお言い!!!!!!」

マリン「愛してる青髭の君ー!!!」

ドリーム「私も青髭さんを愛してるんだからぁー!!!」

俺「よろしいそれが俺の求めているものだ!!!!!」
131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:37:59.59 ID:padoNc630 [107/250回(PC)]
俺「なぜかわからんが急にテンションフォルテッシモしてきたぞ!!!!」

マリン「脳みそ内で出ちゃいけない物質出まくってるね!!!」

ドリーム「アドレナリン全開なんだからぁー!!!!」

俺「ドーパミンもセロトニンも出まくりよー!!!!」

マリン「青髭の君ってたまにそれ操作できるよね!!!!」

俺「操作した分のツケで出なくなることがしょっちゅうあるけどねん!!!!」
132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:39:30.39 ID:padoNc630 [108/250回(PC)]
俺「いいかマリン!!!
  俺は、お前のことが好きなんだー!!!!」

マリン「え・・・ちょっとそれは気持ち悪い・・・キモい」

俺「ドリームのことも大好きなんだからぁー!!!!」

ドリーム「やったー!!!!」
133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:40:27.87 ID:0xh5eXWxO [1/3回(携帯)]
俺もお前のこと大好きだよ
134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:40:37.14 ID:padoNc630 [109/250回(PC)]
俺「今ならできる気がする一人で1000!!!!
  一人で完走すればレジェンドだね!!!!」

マリン「その手があったかー!!!!!」

俺「完走して話題さらっちゃうんだからぁ!!!けって~い!!!」

ドリーム「ケテーイ!!!!」
135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:42:30.19 ID:padoNc630 [110/250回(PC)]
俺「なんでもいいからみんなが喜ぶことしていこうぜ!!!!」

マリン「みんなが喜ぶことって何?」

俺「俺の記憶は曖昧だが・・・伸びないプリキュアスレが1000走った一番古い記憶」

ドリーム「うんうん」

俺「よしみんな!!ゴリラからだんだんプリキュアになるよ!!!!」

ドリーム「おおー!!!」

マリン「おおー・・・ってゴリラ!!?」
136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:43:43.12 ID:padoNc630 [111/250回(PC)]
ゴリラA「ウホホ!!!」

ゴリラB「ウホッ!!!」

ゴリラC「ウホ・・・」

ゴリラA「ウーホホー!!!」

ゴリラC「ウホ・・・」

ゴリラB「ウホウホ」

ゴリラC「ウーホー・・・!!」
137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 16:45:00.32 ID:H+eP0L8N0 [1/1回(PC)]
ウジョ
138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:45:02.90 ID:MES5q4od0 [2/6回(PC)]
ウッホッホ
139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:45:17.14 ID:padoNc630 [112/250回(PC)]
ゴリラC「ウホッ!ウホッ!」

ゴリラA「ウホホッ!ウッホホー!!!」

ゴリラB「ウホウホウホウホウホ!!!!!」

ゴリラC「ウホーッ!!ウホーッ!!!」

ゴリラA「ウホホホホ!!!人間ウホッ!!!」

のぞみ「ウホホホホッ!!!!」

えりか「うほー!!うほー!!!」

俺「ウッホホホ!!!!」
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:45:31.44 ID:0xh5eXWxO [2/3回(携帯)]
響と奏はゴリラかわいい
141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:46:45.42 ID:padoNc630 [113/250回(PC)]
俺「ウホー!!!!」

のぞみ「ウホキュア!!メタモルフォーゼ!!!」

えりか「ウホキュア!!オープンマイハート!!!」

俺「へいへーい!!!」

ドリーム「大いなるバナナ!!キュアゴリーム!!!」

マリン「海風に揺れる一本のバナナ!!キュアマリラ!!!」

俺「うわーダセー」
142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:48:26.20 ID:padoNc630 [114/250回(PC)]
俺「思ったよりレスついたな」

ドリーム「ゴリラって凄いんだね!!」

マリン「まさかレスつくとは・・・」

         メ シ ア
俺「ゴリラこそ救世主」

ドリーム「・・・」

俺「ゴリラこそ今の俺のスレに求められる要因・・・」

マリン「どうだろ・・・」
143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 16:48:33.35 ID:yf9xEoF7O [5/8回(携帯)]
だせーってレベルじゃねーwwwww
144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 16:49:13.91 ID:WCudEIxK0 [1/1回(PC)]
能書きは良いから山吹出そうか。
お前のせいで普通のパインじゃ満足できなくなったわ
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:49:45.86 ID:WzsRv5u/O [4/6回(携帯)]
俺「本当はさ
  解ってるんだ」

ピーチ「まーくん!」

俺「社会に認められる価値で人間を理解しようなんて下らない
  俺はそれを理解してる」

パイン「私信じてる!」

俺「でも社会にとって価値は必要なんだ
  なら価値の無い人間は価値を持たなきゃ社会は受け入れない」

ベリー「青髭!」

俺「俺はそんな理屈に人生を注ぎ込むのは嫌なんだよ
  なのになぜ社会は俺を受け入れ無い?」
146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:51:01.92 ID:WzsRv5u/O [5/6回(携帯)]
ラブ「ダーリン」

俺「簡単な証明」

祈里「青髭」

俺「俺は無価値」

ガターン(青髭が奈落に落ちる音)

美希「まさや」

俺「天使は俺を引き上げないから
  だから生ゴミがいつだって」






何読んでんだバーカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:51:04.05 ID:padoNc630 [115/250回(PC)]
ドリーム「他にない!!他にない!!!?」

俺「プリキュアスレが伸びる要因か・・・」

マリン「・・・ふーん」

俺「フレッシュがスレタイについてるときは伸びてたな」

ドリーム「なるほど!!」

マリン「じゃあフレッシュ呼んでくればいいじゃない」

俺「それはダメだ!!俺はできる限りフレッシュとは関わらない路線で行きたい」

マリン「あ、あのね・・・」

俺「よってお前らがフレッシュっぽくなればいい」
148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:53:07.63 ID:padoNc630 [116/250回(PC)]
俺「じゃあドリームがベリーでマリンがパインやろうか」

マリン「色!!!」

俺「希望!!!」

ドリーム「キュアベリー!!!」

俺「変身からやろう!!!」

マリン「そっから!!?」
149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:56:20.05 ID:padoNc630 [117/250回(PC)]
のぞみ「プリキュア!!メタモルフォーゼ!!!」

えりか「プリキュア!!オープンマイハート!!!」

俺「うんうん」

ドリーム「枯れそうな希望!!キュアベリー!!!」

マリン「祈られる一輪の花!!キュアパイン!!!」

俺「ドリーム酷い・・・」

ドリーム「私の責任じゃない!!
      プリキュアに変身するときは勝手に言葉が思い浮かぶ!!
      キュアベリーを意識したらこの言葉が出ちゃったんだから仕方ないの!!!」

俺「酷い・・・ピンクの蝶酷い・・・」

ドリーム「私完璧ー!!」
150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 16:57:58.79 ID:padoNc630 [118/250回(PC)]
俺「マリーン!!」

マリン「あっ!?うっさいのよ青髭の君!!」

俺「・・・」

マリン「何見てんのよ青髭の君!!」

俺「お前の頑張りは伝わるがお前はパインにはなれない」

ドリーム「全然完璧じゃないもんね」

俺「お前もベリーではない」
151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:01:16.30 ID:padoNc630 [119/250回(PC)]
俺「ダメダメダメ
  あなた達全然ダメ」

マリン「じゃ青髭の君が真似してみなさいよ!!!」

俺「全然大丈夫だし!!全プリキュアの物まねができる男として素晴らしい成果を残すよ俺は」

ドリーム「じゃあメロディやって!!!」

俺「・・・夏休みはカキ氷が朝ご飯キュアメロディ!!」

マリン「・・・」

ドリーム「・・・」

マリン「っぽい!!!ぽいよ青髭の君!!!」

ドリーム「うん!!なんだかメロディがそこにいるみたい!!!」
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:02:57.85 ID:WzsRv5u/O [6/6回(携帯)]
mktnこねーのかよ
153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:04:09.39 ID:padoNc630 [120/250回(PC)]
俺「なんだい響・・・今日の朝ご飯もカキ氷かい・・・?」

俺「えー・・・だって作るの簡単だしおいしいじゃん」

俺「いやー・・・パパは全然構わないんだけど
  響がこの前お腹を壊していて、心配になったからね」

俺「あれはカキ氷食べた後プリキュ」

俺「プリキュ」

俺「なんでもない!!パパには関係ないこと!!!
  アンコとかも冷蔵庫の中にあるから好きにトッピングして食べてね!!じゃ!!」

俺「・・・変な響だ・・・」


マリン「っぽい!!!」

ドリーム「っぽい!!!」
154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:10:20.90 ID:padoNc630 [121/250回(PC)]
マリン「ブロッサムもできんの!?」

俺「任せてください!マリン!
  私は全プリキュアの物まねができますから!!」

マリン「ブロッサムー!!!」

ドリーム「じゃあブロッサムが物まねしてるマリン!!」

俺「海より広い私の心もここらが我慢の限界です!!
  許しませんよコブラージャ!!」

ドリーム「からの吉川ひなのちゃん!!」

俺「あまのっちぃ~」

マリン「せい!!!セイセイセイ!!!!」
155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:16:47.10 ID:padoNc630 [122/250回(PC)]
俺「脳内物質切れたー」

マリン「はやっ!!」

ドリーム「・・・」

俺「じゃあ本題を戻して
  (俺の)世界を大いに革命するための 素敵コテまーくん団」

マリン「・・・ハルヒ?」

俺「ううん屑野郎のブログ
  『屑野郎 コテ』で検索すると出てくるよ!
  要チェックだね!!カウンター回しまくろうぜ!!」

ドリーム「わかった!!振り切れるまで連打しちゃうんだからぁ!!!」
156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:19:59.35 ID:padoNc630 [123/250回(PC)]
マリン「ツイッターの話に戻していい?」

俺「いいよん」

マリン「あんた結構な数フォローしてるけど
     どうしたの?」

俺「ツイッターの使い方みたいなサイトみたら
  とりあえず100くらいフォローしてみましょうって書いてあって
  適当に選んでフォローしていったみたいな」

ドリーム「ふーん」

俺「読んでるときにダメツイッターになるにはページだったから途中でやめたけど
  久保先生は俺の趣味、プリキュアは基本的に適当に、平野綾は騒動求めて」
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 17:22:05.35 ID:yII4zgp70 [1/1回(PC)]
まーくん文才はあるだろwwwwwwwwww
あんたのお陰でフレッシュが好きになれたんだ、感謝してるぞwwwwwwwww

SSはわからんけどweb漫画や同人誌だったら単純な絵の上手い下手はあんま関係ないぞ
どっちかって言うと会話形式で面白いとか、話が面白くないと絵が上手いねで終わっちまう

ちょっと前みたいに絵とSS両方アッピルしながら練習してけばいいとこまで行くんじゃねーかなと思うけどな
158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:22:22.43 ID:padoNc630 [124/250回(PC)]
俺「平野綾をフォローしとけば復帰祭りのときに乗り遅れないことができると思ったのだよ!」

マリン「好きねー」

俺「ダルビッシュもフォローしようとして間違えたのが」

マリン「・・・」

俺「井上麻里奈」

マリン「どう間違えたのよ・・・」
159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 17:22:52.71 ID:yf9xEoF7O [6/8回(携帯)]
フォロー対象が3桁いくだけまだましじゃないか…
20いかなかったぜ…
160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:25:04.41 ID:padoNc630 [125/250回(PC)]
俺「俺のツイッターこれだからhttp://twitter.com/AO_AO_AO_AO

マリン「え、ツイッター続けるんだ」

俺「続けるかもしれないし続けないかもしれない
  呟き続けるよりこれやってた方が楽しい!!」

マリン「さっきまでこのザマって・・・」

俺「スイッチが入ると一人でも楽しい
  スイッチが入ってないと孤独イヤーになる」
161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:27:44.38 ID:padoNc630 [126/250回(PC)]
ドリーム「のいじちゃんは?」

俺「なんかおすすめで目についたから適当に」

ドリーム「・・・」

マリン「なんで目についたのよ・・・」

俺「うるせーうるせー使い方わかんねーんだよー」
162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:30:22.67 ID:0xh5eXWxO [3/3回(携帯)]
キュアセミwwwwwwww
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:31:32.38 ID:padoNc630 [127/250回(PC)]
俺「よく考えると呟くこともないし
  呟いたとしてネガティブオーラバリバリで読んでて楽しくもない
  はい詰んだ!!今確実に詰んだ!!!」

ドリーム「詰んでなんてない!!例えネガティブ読んでくれる人は読んでくれるんだからぁ!!!」

俺「希望のプリキュアがなんてネガティブな・・・」
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:34:04.16 ID:padoNc630 [128/250回(PC)]
俺「くどまゆとかゴジョーさんとかフォローしようか迷ったけど」

マリン「うんうん」

俺「なんか気持ち悪いかなーと我慢した」

ドリーム「うえー・・・」

マリン「大丈夫!誰もあんたなんて知らないから!!!」

俺「じゃあフォローしてもいいかなー」

マリン「でもあんたの善意に従うべきだと思う」

俺「うんっ!」
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 17:35:22.72 ID:1cIrU8oCO [1/1回(携帯)]
カサカサ歩くよ!キュアローチ!
166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:36:25.85 ID:padoNc630 [129/250回(PC)]
俺「俺がくどまゆと結婚できないのはおかしい!!」

マリン「あー・・・ぶっちゃけない方がいいと思うけど・・・」

俺「あんな笑顔が素敵な女の子と俺が結婚できないのはおかしい!!」

マリン「何もおかしくないし」

俺「僕はくどまゆのあの口が好きなんだよ」

ドリーム「うん!大丈夫好きって気持ちがあればいつか結婚できる!!!」

俺「今度は希望溢れすぎだろ!!!」
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:38:36.00 ID:padoNc630 [130/250回(PC)]
俺「俺がくどまゆと結婚できないのはおかしい!!!」

マリン「・・・続けるんだその話・・・」

俺「俺がくどまゆと結婚したあかつきには足腰立たなくなるまで」

マリン「ちょ、ちょーっと///」

ドリーム「ダメダメダメ!!!それはダメ///」

俺「目の前でハートキャッチ前期のEDを歌って踊ってもらう!!!」

マリン「エンディングなんだ!!!」
168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:40:38.23 ID:padoNc630 [131/250回(PC)]
マリン「あんたなんかヤバイからツイッターやめた方がいいと思う」

俺「なんでー・・・」

マリン「いつかのキタエリ告白騒動みたいにまとめられそう・・・」

俺「俺も若干そう思う・・・
  告白するのは久保先生かくどまゆかの二択だな」

マリン「なんでそこに久保帯人」

俺「俺が久保先生を愛する気持ちは誰にも負けないんだからぁ!!!」
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:42:36.27 ID:padoNc630 [132/250回(PC)]
俺「桃園ラブかキュアピーチのbotに告白したい!!!」

マリン「あんたは・・・」

俺「これ結構マジな話!!!
  まだ見つけられてないけどマジな話!!!!」

ドリーム「・・・」

俺「俺がピーチと結婚できないのはおかしい!!!」
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:45:34.69 ID:padoNc630 [133/250回(PC)]
ドリーム「青髭さんもしかして」

俺「何!!?」

ドリーム「本当に現実と妄想の区別がついてない?」

俺「何を今更!!!
  俺のような引きこもりにとって現実女はお母さん以外テレビにしか映らないんだよ!!!
  テレビにしか映らない存在プリキュアとかわんねー!!!!」

マリン「・・・」

俺「凄いだろう!!!俺の世界は女の子全員テレビで見ることしかできないアイドル!!!
  女の子はみんなアイドルなんだからぁ!!!!」

マリン「それ、一番最後のイケメンが言ってれば決まり文句だったよ」

俺「女の子はみんなアイドルなんだからぁ!!!!」
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:52:03.64 ID:padoNc630 [134/250回(PC)]
俺「イヤッフォー!!
  人生楽しいぜコンチクショウー!!!」

マリン「ウェッ!!」

俺「どうしたマリン!!!」

マリン「あたしもあんたの病気がうつったみたい
     楽しそうに振舞って生きてる人間って見てて辛い」

俺「・・・」

ドリーム「えー、青髭さん楽しそうだよー」

俺「・・・」
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:53:29.14 ID:padoNc630 [135/250回(PC)]
俺「今俺の理想状態に非常に近くなってた」

マリン「何が?」

俺「別に物語を構想するわけでもなく
  ただプリキュアと喋っている
  この状態で面白くてスレが伸び伸びすれば完成状態」

ドリーム「うん!」

マリン「さっきのが普通だったんだ・・・」
173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:55:13.85 ID:padoNc630 [136/250回(PC)]
俺「しかし困ったものだ
  かなり理想状態に近づいていたのにレスがピタリとやんだ」

マリン「まーそりゃ」

俺「つまり理想状態=伸びない状態
  ダメダメだー」

ドリーム「ダメなんかじゃない!!!
      続けていけばきっとなんとか」

俺「なりませんー!!!」
174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:57:20.35 ID:padoNc630 [137/250回(PC)]
俺「続けてダメだったから悩んでんだよ!!!」

マリン「・・・」

俺「もっと気持ち悪くなった方がいいんだろうか・・・?」

ドリーム「ええっ!!?」

マリン「それ以上気持ち悪くなってどうすんのよ・・・」

俺「むしろここでもっと気持ち悪くなるために久保先生に告白してくるべきなんじゃないんだろうか」

マリン「やめなさい青髭の君!!!やったら怒るよ!!!!!」
175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 17:58:55.39 ID:padoNc630 [138/250回(PC)]
俺「うわぁーいフォロー増えたー!!!」

ドリーム「えええっ!!!?」

マリン「なんでよ・・・」

俺「もっとだ!!もっと気持ち悪くなーれー!!!!」

マリン「ヤケになってない?」

俺「あらゆる手段を探るんだ俺は!!!」

ドリーム「じゃあさ!!!紳士的にやってよ!!!」

俺「・・・」
176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:00:25.03 ID:padoNc630 [139/250回(PC)]
ドリーム「りんちゃんやかれんさんが好きなモードになってよ!!」

俺「・・・」

マリン「青髭の君にそんなモードあるわけじゃないじゃない!」

俺「フフッ、そう言えばマリンは知らないんだったね」

マリン「青髭の君?」

俺「僕にはこのモードだってあるんだよ」

マリン「き、君///」
177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:02:08.40 ID:padoNc630 [140/250回(PC)]
マリン「君、ちょっと爽やかになってんじゃん!」

俺「落ち着いてマリン
  素敵なレディとは取り乱さないことも必要なんだよ」

マリン「あ・・・うん」

俺「うん、マリンはやっぱり素敵なレディだ」

マリン「君///」

ドリーム「わぁぁ~い!!青髭さんがイケメンモードにスイッチオンしたー!」
178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:05:01.24 ID:padoNc630 [141/250回(PC)]
マリン「えー・・・こんなモードがあるなんて聞いてない・・・」

俺「そうだね・・・ハートキャッチの世界ではいつも貶されてばかりだから
   このモードになることは少ない・・・かもね」

マリン「・・・」

俺「でもね、少しはあるんだよ
   例えばいつきやゆりは僕のこのモードを知っている」

マリン「・・・」

俺「マリンはいつも明るいから
  少しマリン色に染まった僕しか見せていなかったのかもね」

マリン「き、君ぃ~///」

ドリーム「わぁぁ~い!!!いつものキモさに戻ったー!!!」

俺「黙れドリーム!!!!」

マリン「君・・・」
179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:05:45.04 ID:MES5q4od0 [3/6回(PC)]
きもかわいい
180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 18:06:36.90 ID:EDW5jzlo0 [1/2回(PC)]
素敵だよ
181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:06:45.61 ID:padoNc630 [142/250回(PC)]
俺「イケメンモードは心にもない言葉を並べるから凄くつーかーれーるーのー!!!
  それにこのザマなのー!!!!!!!!」

ドリーム「うんうん
      でも続けていればぜーったいになんとかなっちゃうんだからぁ!!!」

マリン「ムリだって」

俺「ムリムリ」
182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:09:11.56 ID:padoNc630 [143/250回(PC)]
俺「イケメンモードになってあらゆるプリキュアを口説き落とすストーリーなんてやったあかつきには
  味方よりも敵が増えるわ!!!!」

マリン「・・・えー・・・今だってそんなもんじゃん」

俺「うるせー!!!俺と相思相愛なのはキュアアクアだけで十分なんだよ!!!!!」

マリン「・・・」

ドリーム「うんうん!アクアはきっと青髭さんのことが好きなんだからぁ!!!」

俺「うん」

マリン「うん?」
183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:12:05.33 ID:padoNc630 [144/250回(PC)]
俺「アクアは可愛い・・・
  アクアは別格・・・
  別格俺を養うことに長けたプリキュア・・・」

ドリーム「うんうん!」

マリン「えー・・・」

俺「ぶっちゃけアクア以外要らないと思ってた時期もある」

マリン「・・・」

俺「アクアさえ要ればそれでいい気がしてきた
  あれこれはもしかして・・・恋?」

マリン「違うから!!!」
184 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 18:12:17.03 ID:bAfmEyEuO [2/3回(携帯)]
卑屈過ぎるんだよお前は
185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:15:53.99 ID:padoNc630 [145/250回(PC)]
俺「六時間で180・・・
  あと二十四時間とぶん回せば1000いけるな」

マリン「本当に1000までいくの!!?」

俺「ああ、自分のリミッターをぶっちぎるために
  一人で1000行けるってことを学習しなければならない」

マリン「あー・・・学習性なんたらの反転?」

俺「そうだ!できることは学習できる!!
  他人の評価は学習できなかったが
  一人で頑張り続ければ1000までいける!!
  これは実現可能であり努力で学習できるのだ!!!」

ドリーム「・・・明日のこの時間までこのペースでやるの・・・」

マリン「できたら27時間テレビの司会者よりも働いてるってことになるけど」

俺「俺は27時間テレビの司会者よりも働く野郎だって世界に見せ付けてやんよ!!!!」
186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:17:32.54 ID:padoNc630 [146/250回(PC)]
ドリーム「じゃあ私たち仮眠するね」

マリン「フィナーレになったら呼んでね」

俺「あーちょーっと!!!!
  もういい!!!こいリズム!!!レモネード!!!」

リズム「どうしたのアオ?」

レモネード「呼びましたか?」
187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:19:15.16 ID:padoNc630 [147/250回(PC)]
俺「これから24時間ぶん回す!!」

リズム「24時間?いつ寝るの?」

俺「寝ない!!!」

リズム「ダメじゃないアオ!!!!」

俺「リズム・・・?」

リズム「眠らないなんて体によくないことをするつもり!!!?
     私あなたをそういう風に躾けたつもりない!!!」

俺「いやちが!!」

リズム「おすわりー!!!!」

俺「バウッ!!!」

レモネード「・・・」
188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:22:07.19 ID:padoNc630 [148/250回(PC)]
レモネード「なんということでしょう!!!
       青髭さんが夜も眠らずに無駄なことをし続けるという!!!」

リズム「・・・」
俺「・・・」

レモネード「自らの身を削ってでもなさなければならないことがあるというのですね!!!」

リズム「・・・」
俺「・・・」

レモネード「でも青髭さんが決めたのなら・・・このレモネード止めはしません!!!
        実現できるように見守ります!!それが私にできる」

リズム「・・・」
俺「・・・」

レモネード「唯一のことだから!!!」

俺「チクショー・・・選択間違えた」

リズム「何か言った?」

俺「言ってないワン」
189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:25:21.48 ID:IEJHoTf5O [3/4回(携帯)]
正直そのプリキュアと会話出来る才能は羨ましい
190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:26:28.67 ID:padoNc630 [149/250回(PC)]
リズム「ねえアオ」

俺「どうしたんだい?」

リズム「最近私の出番が少ないの」

俺「あらら?魅力かな?台詞はある?」

リズム「ビートが覚醒するまではちゃんと活躍してたのに
     なんでいきなり出番がなくなっちゃうんだろう」

俺「それは困ったね どう?台詞はある?」

リズム「前にフィナーレしてたときは隠れてなかったのに
     こんなんじゃフィナーレ飛べばよかった」

俺「台詞はある?ない?」

リズム「来週までまだ時間あるけどこのままじゃ困る」

俺「そうだね。で、台詞はどうかな?ある」

リズム「え?ごめんよく聞こえなかった」

俺「うるせー!!!!フレッシュの青と黄色よりマシだろ!!!」
191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:28:45.98 ID:padoNc630 [150/250回(PC)]
俺「たかが三人になったくらいで出番が減った!!?
  そんなわけあるわけないでしょ!!プークスクス!!!」

リズム「・・・」

俺「ここにおわすレモネードたんは5人でもちゃんと活躍できてたんだよ!!!」

レモネード「はい!バッチリ全員活躍できてました!!」

俺「被害妄想いい加減にしろよリズ」

リズム「おすわり」

俺「ワン!!確かにリズムの出番減りましたワン!!」

レモネード「青髭さんに何があったというのですか・・・」
192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:30:40.77 ID:padoNc630 [151/250回(PC)]
俺「でもですワン」

レモネード「でもですわん・・・」

俺「メロディも一緒に出番なくなったから寂しくないもん!!」

リズム「アオはメロディとリズムどっちが主人公だと思ってるの?」

俺「・・・え?」

リズム「どっち?」

俺「・・・メロ」

リズム「2人で一緒に一話から覚醒したのよ
     どっちが主人公」

俺「え・・・?」

レモネード「・・・確かに」
193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:32:06.25 ID:padoNc630 [152/250回(PC)]
レモネード「どちらが主人公かと言えばわかりませんね」

俺「いや、そんなことないだろ
  最初映ったの響じゃなかった?」

リズム「だから?」

俺「だ、だから・・・?」

リズム「これは2人の組曲なのよ」

俺「あいやーあいやー・・・」
194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:33:59.04 ID:padoNc630 [153/250回(PC)]
俺「確かにその通り
  ふたりはプリキュアの系譜で行けばふたりとも主人公だろう
  同じだけ脚光を浴び同じだけ活躍するべき」

リズム「映画で強化フォームがなさそうなの」

俺「あいやーあいやー・・・」

リズム「おかしくない?」

俺「あいやー・・・」

レモネード「私たちの完全リーダー体制とは違いますからね」

俺「あいやー・・・」
195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:35:57.16 ID:padoNc630 [154/250回(PC)]
俺「でもリズムは可愛いですよ」

リズム「・・・やだもーアオったらお世辞がうまいんだから///」

俺「(リズムは基本褒めること・・・)」

リズム「おかしくない?」

俺「あいやー」

レモネード「フレッシュはピーチが主人公でしたよね?」

俺「フレッシュは5の体制に近いからそうじゃないの」
196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:37:11.79 ID:padoNc630 [155/250回(PC)]
俺「でもリズムはメロディより可愛いですよ」

リズム「もー・・・煽ててもカップケーキくらいしか出ないわよ///」

俺「わーい!!!」

レモネード「いただきます!」

リズム「おかしくない」

俺「あいやー・・・」
レモネード「あいやー・・・」
197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:39:12.96 ID:padoNc630 [156/250回(PC)]
俺「いいんじゃないの・・・
  最近のプリキュアってプリキュアやること以外なーんもしたくねーよーな
  人間なのか天使なのかよくわかんない物体ばっかが量産されてんだしー」

リズム「・・・」

俺「プリキュアなんてぶっちゃけ人生の足枷っしょ
  なーレモネード」

レモネード「え・・・?あー・・・そうですねー
       私も楽しいといえば楽しいですけど
       コンサートの邪魔をされたり嫌なこともいっぱいありましたからね」

リズム「へ~・・・」
198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:42:09.45 ID:padoNc630 [157/250回(PC)]
俺「リズムには夢がある!!
  将来両親のような一流のパティシエとなり
  王子先輩のお嫁さんになるという素晴らしい夢がある!!!」

リズム「なにー言い出すのよーアオー///
     わんわんなのにませ過ぎー///」

俺「リズムは十分魅力的ですワン
  プリキュアなんて片手間にやって自分のリアルを大切にするべきですワン」

レモネード「私もそう思います」

リズム「わかってるわよー///」

俺「・・・」

レモネード「・・・」

俺「リズム可愛い過ぎる・・・///」

レモネード「(どこがでしょうか・・・)」
199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:44:29.17 ID:padoNc630 [158/250回(PC)]
リズム「よーし私絶対に一流のパティシエになる!」

俺「そうですワン
  嫌になったくらいですぐ投げ出して思い出したようにピアニスト目指す
  あの流され名人のようになっちゃダメですワン」

リズム「それ響のこと言ってんの?」

俺「ヤベ・・・」

リズム「なんでアオは響にそんなに辛くあたるの!!
     絶対に許せない!!!」

俺「ごめんワン・・・」

レモネード「・・・」
200 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:51:26.73 ID:padoNc630 [159/250回(PC)]
リズム「でも私だけ強化フォームがないっておかしくない」

俺「うえ・・・」

レモネード「(しつこ過ぎます・・・)」

俺「役割分担!!役割分担ー!!」

リズム「・・・」

俺「水戸黄門の助さんと角さんって実は能力値に差があるんだぜ」

リズム「・・・え?」

レモネード「そうなんですか?」
201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:55:46.68 ID:padoNc630 [160/250回(PC)]
俺「どっちか忘れたけど片方は武術に長けて超強いけどビジュアルや話術が弱い
  片方は武術では劣るけどビジュアルや話術が超高く人情味溢れる」

リズム「・・・」

俺「ビートは弥七だ
  リズムは弱いけどビジュアルがよく人情味溢れてる
  それって素敵なことなんだぜ」

レモネード「はい!私もそう思います!」

俺「君はカップケーキを作った分素敵なレディの階段を登っていくんだよ」

レモネード「カッコいいです青髭さん」

リズム「でも劇場版水戸黄門で強いほうだけ強化フォーム出たらおかしくない」

俺「くお・・・」

レモネード「くぅ・・・」
202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:59:06.03 ID:padoNc630 [161/250回(PC)]
俺「確かに、確かにそうだけど・・・
  もし劇場版水戸黄門があったらエンジェル化するのは水戸黄門だけど・・・」

レモネード「静まれーい!!静まれーい!!
       この白い紋所が目に入らぬか!!
       ここにおわすお方をどなたと心得る!!?
       先のプリキュアキュア水戸黄門エンジェルフォームにあらせられるぞー!!
       ミラクルライトを振れーい皆の衆!!」

俺「フォッフォッフォッ、みんな!かたじけない!」

レモネード「いけますね!」

俺「ああ、いけるな劇場版水戸黄門プリキュア!」

リズム「話が逸れたんだけど」

俺「く・・・」

レモネード「ぐ・・・」
203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:01:45.18 ID:padoNc630 [162/250回(PC)]
俺「なんだよお前羽が欲しいのか?」

リズム「別に羽は欲しくないけど
     変な話はしっかり追求しないと気が済まないの」

俺「いいかい・・・大人の視聴者は羽など求めていない」

リズム「・・・」

俺「ガンダムに羽がはえたら怒る
  それが大人の視聴者のスタンスだ」

リズム「アオも?」

俺「・・・」

レモネード「・・・」

俺「ももももちろんだよ
  俺はプリキュアに羽なんて求めていない」

レモネード「嘘つき・・・」
204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:02:15.38 ID:fqmkhuxI0 [1/1回(PC)]
メロディがヒーロー
リズムがヒロインでええやん
205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:03:35.52 ID:padoNc630 [163/250回(PC)]
リズム「じゃあ仮面ライダーカブトと仮面ライダーキバどっちが好きなの?」

俺「・・・ちょっとその質問やめい・・・」

リズム「どっち?」

俺「・・・」

レモネード「・・・」

俺「カブト」

リズム「ほらやっぱり羽つきの方がいいんじゃない!」

俺「仕方ないだろう!!!カブトカッコいいんだから!!」
206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:05:37.74 ID:padoNc630 [164/250回(PC)]
俺「カブトはクロックアップがあるんだよ!!
  羽なんてあれだよ!!羽なんてオプションの一つだよ!!
  カブトにとって羽なんて車の窓クルクルするやつかスイッチかの差だよ!!!」

リズム「信じられない!!
     じゃあアオは私のこと車のクルクルと同じような目で見てるのね!!」

俺「ブーッ!!!!」

レモネード「絶対違いますそれ・・・」

リズム「アオのバカ!!!」
207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 19:05:46.97 ID:yf9xEoF7O [7/8回(携帯)]
マーキュリーとかギャレンとかみたいに
むしろ2号の方が一番人気になりやすいパターンがあるじゃないか
208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:07:20.40 ID:padoNc630 [165/250回(PC)]
俺「ヤバい・・・」

レモネード「ええ、この人は・・・」

俺「リズム可愛すぎる・・・」

レモネード「・・・」

俺「なんでこんな人間枠最強の女の子がここにいるんだ・・・」

レモネード「ヤバいのは青髭さんの頭です・・・」

リズム「信じられない!!信じられない!!」
209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:09:21.01 ID:padoNc630 [166/250回(PC)]
俺「お前もきっと俺や美希たんと同じで
  自分が完璧じゃないと気が済まないんだな・・・」

リズム「そんなことないわ!」

俺「・・・」

レモネード「・・・」

俺「可愛すぎるだろ・・・」

レモネード「あとでリズムの可愛さを作文にしてくれませんか?
       私わかりません」
210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:14:08.32 ID:padoNc630 [167/250回(PC)]
俺「完璧主義者と言うのはほぼ99%が理想を高く持っているものだ
  そして完璧主義者の99%はその理想に届かずに終わる
  俺のようにへこたれる者もいるだろう、美希たんのように掴む者もいるだろう」

レモネード「・・・」

俺「そして完璧主義者とはいつも肩肘張って生きている
  リズムが弟のだらしない態度に憤慨してしまうのは
  理想の弟像に弟が近づこうとしないからだ」

レモネード「・・・」

俺「お節介と言うがお節介は愛情だよ
  誰も興味のない人間によくなって欲しいとは思わない
  俺なら死ねと言って終わらせる」

レモネード「は、はぁ・・・」

俺「その一生懸命さこそ可愛いものだが
  他人が見るとウザい姉にしか見えないだろう・・・
  リズムはまだ誰にも理解されてない
  ただのしっかり者だというのに」
211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:17:17.12 ID:padoNc630 [168/250回(PC)]
俺「そんなリズムがプリキュアの中で一番好きー!!
  リズムアイラビューアイラビュー!!!」

リズム「おすわり」

俺「ワンッ!!ペットにも完璧さを求めるとは本当に可愛いワン!!」

レモネード「美希さんじゃダメなんですか?」

俺「あいつは勝手に挫折して勝手にドつぼ嵌って
  口だけ完璧主義者に成り下がってるから無理
  あいつ全然完璧目指してねーもん」

レモネード「む、難しいですね・・・」
212 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:20:28.27 ID:padoNc630 [169/250回(PC)]
俺「リズムー!!リズムー!!!」

リズム「アオ!今日の晩御飯何がいい?」

俺「う~ん難しいワン!」

リズム「お肉と大豆どっち?」

俺「う~ん・・・お肉ー!!」

リズム「うん!」

俺「カリカリカリ」

レモネード「ドックフードを・・・」
213 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:22:37.58 ID:padoNc630 [170/250回(PC)]
俺「カップケーキも食べるワン!」

リズム「ダーメ、アオは一日一個まで!
     ただでさえわんわん用に甘さを極限まで減らして気を使ってるのよ
     食べすぎはダーメ」

俺「う~・・・でも食べたいワン!!」

リズム「ダメ!!」

俺「食べたいワン!!食べたいワン!!食べたいワン!!」

リズム「お散歩連れてってあげないわよ!!!」

俺「・・・じゃあ我慢するワン・・・」

レモネード「完璧ですね」
214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:24:41.66 ID:padoNc630 [171/250回(PC)]
レモネード「青髭さんこれいつまで続けるんですか?」

俺「えー・・・誰もレスしなくなったしそろそろ」

レモネード「結局やめるんですか」

俺「・・・」

レモネード「青髭さんにはやはりムリですか」

リズム「アオじゃムリね・・・やっぱり」

俺「で、できるし・・・」

レモネード「だったら続行するんですね」

俺「続行するし1000まで」
215 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:24:43.22 ID:pp7dUwx60 [2/2回(PC)]
リズムどうしてそんなキャラになってしまったワン・・・
嫌いじゃないんですけどね
216 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:27:26.61 ID:padoNc630 [172/250回(PC)]
レモネード「普段二人はどのようなお散歩をしているのですか?」

俺「えー・・・リズムにリードつけてもらうワン」カチャ

リズム「一緒に行きましょうか」

レモネード「はい!このキュアレモネード同行します!」

リズム「・・・」

俺「行こ行こ!」

リズム「ちょっとアオ!ペースは守って!」

リズムがリードを引っ張る音。

俺「グエッ!!!」

レモネード「青髭さん結構ギリギリですよね」
217 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:29:03.31 ID:padoNc630 [173/250回(PC)]
俺「家から出たらまず右ー」

リズム「よくできたわねーアオー!
     そーよ右!右よねー!」

俺「褒めてもらったワン!ワンワン!!」

リズム「ペースは守って!」

俺「グエッ!!!」

レモネード「・・・」
218 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:32:09.20 ID:padoNc630 [174/250回(PC)]
俺「それから響の家までまーっすぐ直進ワン!」トテトテ

レモネード「変な擬音出始めましたよ・・・」

俺「まーっすぐワン!まーっすぐワン!」トテトテ

リズム「・・・うんうん、アオってホントかしこーい!」

俺「横断歩道では止まるワン」

リズム「アオ、今アオよ」

俺「えーアオなのアオなの!!?
  犬の目じゃ色がわからないワン
  でもリズムが言うなら信じるワン!!
  左右を確認して渡るワン!」キョロキョロ

レモネード「完全に犬ですね・・・」
219 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:34:02.25 ID:padoNc630 [175/250回(PC)]
俺「響の家に着いたら・・・忘れたワン」

リズム「メロディー!!」

メロディ「あーリズムー!!お散歩?」

俺「グルルルルッルル!!!!!」

リズム「やめなさいアオ!!」

俺「グエッ!!!?」

メロディ「大丈夫アオ?」

俺「グルルルルルルルルル!!!!!」

レモネード「あなたのそのメロディに対する憎しみはどこから生まれているんですか・・・」
220 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 19:34:03.81 ID:bAfmEyEuO [3/3回(携帯)]
なんでそんな無駄な知識ばかり多いんだよwww
221 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:36:21.73 ID:padoNc630 [176/250回(PC)]
俺「バウバウバウバウバウッ!!!!!」

メロディ「お座り!!!」

俺「バウバウバウバウバウバウッ!!!!!」

メロディ「お座り!!!!!」

俺「バウバウバウバウバウバウバウバウッ!!!!!!!!」

メロディ「おーすーわーりー!!!!!!!!!!」

俺「バウバウバウッ・・・グエッ!!!」

リズム「ごめんねメロディ、この子メロディには懐かないみたい」

メロディ「・・・」
222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:37:06.81 ID:MES5q4od0 [4/6回(PC)]
ちゃんと人に吠えないようにしつけなきゃ
223 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:38:40.00 ID:padoNc630 [177/250回(PC)]
メロディ「レモネードは!!?
     レモネードだったら言うこときくの!!!?」

レモネード「わ、私ですか?
       あんまりなつかれたくないのですけれども・・・」

俺「・・・」

レモネード「お座り!」

俺「ワンッ!」サッ

リズム「あら凄い!懐いてる」

俺「くぅ~んくぅ~ん」
レモネード「やめてください!!私あなたの正体知ってるんです!!やめてください!!!」
224 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:41:13.80 ID:padoNc630 [178/250回(PC)]
俺「それから公園に行くワン!」

レモネード「・・・」

音吉「やーやーお散歩かい?」

リズム「音吉さん!はいっ!」

俺「オトキチー!!」
音吉「やめい!!ワシはお前の正体知っとるんじゃ!!やめんか!!!」

レモネード「メロディ以外には大体懐いているんですね」

メロディ「・・・」
225 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:43:11.16 ID:padoNc630 [179/250回(PC)]
メロディ「でさー」

リズム「うんうん」

俺「リズムとうなじタラちゃんが公園でお喋りするワン!」

レモネード「その間青髭さんは何をするんですか?」

俺「決まってるワン
  もらったボールで一人で遊んでるワン!」

レモネード「・・・寂しくありませんか?」

俺「投げてくれると嬉しいワン!」

レモネード「このキュアレモネード
       精一杯ボールを投げさせていただきます」
226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:45:09.11 ID:padoNc630 [180/250回(PC)]
レモネード「そーれー!!!」

俺「ボール!ボール!!」

レモネード「もうちょっとです!!頑張ってください青髭さん!!」

俺「キャッチしたワン!!」

レモネード「凄いです青髭さん!お上手です!!
       さぁボールを持って帰ってきてください!!」

俺「ならん!」

レモネード「・・・」

俺「レモネードが投げるボールは取りやすくて簡単すぎてつまらないワン
  そんなだったら一人で遊んでる方が楽しいワン」

レモネード「(イラッ」
227 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:47:16.52 ID:padoNc630 [181/250回(PC)]
レモネード「プリズムチェーン!!!」

俺「あーボール!!」トテトテ

レモネード「プリズムチェーン!!!」

ボールの軌道が変わる音。

俺「あーあっち行ったワン!!」トテトテ

レモネード「プリズムチェーン!!!」

俺「あー今度はあっち行ったワン!!」トテトテ

レモネード「プリズムチェーン!!!」

俺「あー!!!」トテトテ
228 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:49:26.63 ID:padoNc630 [182/250回(PC)]
リズム「帰るわよア・・・」

レモネード「見ましたか・・・ゼェ・・・ゼェ・・・
       この・・・ゼェ・・・キュアレモネードのボール・・・ゼェ・・・捌きを・・・」

俺「楽しかった・・・ゼェ・・・ワン・・・」

リズム「帰れそうにないね」

メロディ「よっぽどレモネードと遊べたことが楽しかったんだね」
229 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:50:52.09 ID:padoNc630 [183/250回(PC)]
メロディ「よ~し!じゃああたしもアオにボール投げたげる!!」

俺「・・・」

メロディ「えーい!!
      ほら!取っておいでアオ!!」

俺「自分で行けよ」

メロディ「・・・」

俺「ほら早く行けよ帰れねえだろ・・・チッ」

メロディ「あ・・・うん・・・」
230 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 19:51:28.42 ID:EDW5jzlo0 [2/2回(PC)]
メロディ…
231 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:53:33.98 ID:padoNc630 [184/250回(PC)]
俺「これがアオのお散歩コースだワン!」

レモネード「思っていたよりも本当に楽しそうで驚きました」

俺「本当に楽しいワン!
  来世は絶対犬になるワン!」

リズム「来世も何も今も犬じゃない」

俺「そうだったワン!うっかりしてたワン!」

レモネード「・・・身も心も犬なんですね・・・」
232 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:55:26.95 ID:padoNc630 [185/250回(PC)]
レモネード「では私たちはそろそろ」

リズム「仮眠してくるわ」

俺「バイバーイ!!愛してるよーリズムー!!!
  次は誰よぼーかなー!!・・・
  ブラックー!!!ブロッサムー!!!!」

ブラック「はいはい」

ブロッサム「呼ばれました!!」
233 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 19:57:53.76 ID:padoNc630 [186/250回(PC)]
俺「あれだよね
  ブラックとブロッサムを呼んだときの安心感ってハンパないよね」

ブラック「えー・・・あー・・・そうなのー・・・?」

俺「うんうん、リズムを呼んだときのトキメキみたいな何かもないけど
  絶対無茶しないでいい組み合わせだってわかる」

ブロッサム「はい!」

俺「ブロッサムー!!!」
ブロッサム「はい///」
234 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:01:01.01 ID:padoNc630 [187/250回(PC)]
ブロッサム「仮面ライダーオーズ面白いですよねー」

俺「・・・」

ブロッサム「私はやっぱりガタキリバが好きなんですけど
       最近あまり出てこなくて残念ですー・・・」

俺「・・・」

ブロッサム「というか!全然出ていませんよ青髭の君さん!
       どう思います!!?」

俺「あ・・・僕タジャドル派なんで・・・」

ブロッサム「そうだったんですか!!
       そうとは知らず勝手に話を進めてしまって申し訳ありません」

俺「あ・・・ガタキリバも好きですよ」

ブロッサム「そうですよね!ガタキリバはカッコいいのです!」

俺「・・・」

ブラック「・・・」
235 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:03:00.94 ID:MES5q4od0 [5/6回(PC)]
この流れでブラックだと仮面ライダーブラックにみえるよね
236 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:04:00.44 ID:padoNc630 [188/250回(PC)]
俺「ウヴァと戦うときくらいに出るんじゃないんですかね・・・」

ブロッサム「ウヴァさんが完全体になったらメダル九枚取られているじゃないですか!
       絶望的です!それは青髭の君さんの希望的観測です!」

俺「あ・・・はい・・・」

ブラック「・・・」

ブロッサム「もしもこのままウヴァさんを倒すタイミングをあと伸ばしにすれば
       ガタキリバの出番はないのでは・・・あーもー!!そんなのガタキリバが可哀想です!!!」


ブロッサムが涙を流す音


俺「(そこまで・・・)」

ブラック「(何言ってんだろう・・・)」
237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:07:04.43 ID:padoNc630 [189/250回(PC)]
ブロッサム「それに倒したグリードのメダルを奪えると言うわけでもなさそうですよ!!
        ドクター真木がメダルの回収をしていますしメズールのメダルはガメルの手に!!」

俺「・・・」

ブロッサム「そんなー!!マリンの好きなシャウタまで!!!
        仮面ライダーはサンシャインの好きなラトラーターに優しすぎます!!!」

俺「・・・色・・・で判断ですか・・・」

ブロッサム「・・・さっきから反応が薄いと思ったら!!さてはドクター真木の物まねですね!!
        お上手です!」

俺「ちが・・・」

ブラック「(なんだろー・・・楽しそうだし・・・これでいいのかなー・・・)」
238 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:13:26.29 ID:padoNc630 [190/250回(PC)]
ブロッサム「しかしカザリさんとメズールさんが死んだのは驚きましたね」

俺「ブロッサム・・・ちょっといい・・・」

ブロッサム「なんですか?」

俺「俺の安心感返せよ!!!!」

ブロッサム「はう~!!!怒鳴らないでくださいー!!!」

ブラック「ま、まぁまぁ」
239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:17:27.18 ID:padoNc630 [191/250回(PC)]
俺「なんだよ!!可愛いプリキュアとお喋りできると思って喜んでたら!!!
  レスを埋め尽くすほどの仮面ライダートークかよ!!!ふざけんな!!!!」

ブロッサム「ごめんなさいー!!!」

俺「お前スイート応援してんだろうな!!?
  仮面ライダーばっか応援してんじゃないよな!!!!」

ブロッサム「もちろん応援しています!!!
        ヒートが出てきて大盛り上がりじゃない――……」

俺「ビート!!!ヒートはダブル!!!
  お前・・・お前誰応援してんだよ!!!!?」

ブロッサム「もちろんプリキュアも応援しています!!
        ですが、それで仮面ライダーを応援しないのは筋違い!そうは問屋が卸しません!!!」

俺「うるせー!!!」

ブロッサム「ごめんなさーい!!!」

ブラック「ま、まぁまぁ・・・」
240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:20:23.40 ID:padoNc630 [192/250回(PC)]
俺「あーとー・・・いうけどー・・・
  マリンがシャウタ好きなの?」

ブロッサム「はい!同じ水属性ですし間違いなく!!」

俺「サンシャインがラトラーター?
  その場合ムーンライトは?」

ブロッサム「ムーンライトはプトティラが好きですよー!」

俺「・・・ブロッサムは?」

ブロッサム「私はもちろんガタキリバ!!」

俺「おかしーだろー!!!!!!!!!!!」

ブロッサム「なんでですかー!!!?」

ブラック「・・・」
241 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:22:56.28 ID:padoNc630 [193/250回(PC)]
俺「色縛りならお前タジャドルだろー!!!!」

ブロッサム「何を言っているんですか!
        私は大地に咲く一輪の花!!!キュアブロッサム!!!!」

俺「・・・」

ブロッサム「お花は虫さんと仲がいーのです!」

俺「お花縛りならお前ら全員ガタキリバが好きだよ!!!!」

ブロッサム「そーなんですか!!!
       ではマリンもサンシャインもムーンライトもガタキリバがお好き!!」

俺「・・・」

ブロッサム「わーい!みんなの心が一つになりましたよ青髭の君さん!!」

俺「るせえ!!!!てめえ黙れ!!!!!」

ブラック「・・・」
242 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:25:14.65 ID:padoNc630 [194/250回(PC)]
ブロッサム「ブラック!」

ブラック「は、はい!!?」

ブロッサム「いいんですよ」

ブラック「・・・何が」

ブロッサム「思う存分に仮面ライダーブラックを語ってくれても」

ブラック「え・・・えー・・・青髭さーん・・・」

俺「知らん・・・」

ブロッサム「さぁ!」

ブラック「私仮面ライダーとか詳しくないから・・・ごめんね」

ブロッサム「・・・」
243 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:27:56.42 ID:padoNc630 [195/250回(PC)]
ブロッサム「なるほど・・・チェンジ・・・したいんですね!」

ブラック「・・・」

ブロッサム「仮面ライダーに興味あれども見られない・・・
       その気持ちは私にはわかりません
       私の場合小さい頃から再放送で見ていたものですから」

ブラック「あ・・・あの・・・」

ブロッサム「確かに・・・女の子が仮面ライダーのDVD購入、もしくはレンタル
       すること、それが恥ずかしいと言う子もいるようです」

ブラック「・・・」

ブロッサム「でも勇気を出してください!!
        仮面ライダーを視るって素敵なことなんです!!!」

ブラック「あ、青髭さーん」

俺「知らん・・・」
244 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 20:30:40.28 ID:gKyu9PKf0 [1/3回(PC)]
なぎさかわいい
245 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:36:22.36 ID:padoNc630 [196/250回(PC)]
ブロッサム「ブラックへのお奨めはやはり仮面ライダーブラックですね!
       カラーリングも近いしきっと好きになると思います」

ブラック「(どうしよう・・・視た方がいいのかな・・・
       ブロッサムとは仲良くなりたいし・・・視た方が・・・いいよね・・・)」

俺「・・・」

ブロッサム「あ・・・」

ブラック「(ヤバ・・・嫌がってんのバレたかな・・・)」

ブロッサム「もしかしてブラック・・・」

ブラック「あのね・・・その・・・」

ブロッサム「今時のイケメンさんが活躍している仮面ライダーの方がお好きでしたか?」

ブラック「・・・」

俺「・・・」
246 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:38:59.38 ID:padoNc630 [197/250回(PC)]
ブロッサム「私としたことが申し訳ありません!!
        私一番好きな仮面ライダーがアマゾンなもので!!!
        ごめんなさーい!!」

ブラック「あの・・・」

ブロッサム「今時の仮面ライダーで黒基調と言えばそうですねー・・・
       仮面ライダージョーカーですかねー・・・」

ブラック(青髭さん・・・助けて・・・)

俺(どーにもならんよ)

247 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:42:50.60 ID:padoNc630 [198/250回(PC)]
ブラック(そう言わず!!私が仮面ライダー視なくていいように取り計らって!!)

俺(いや、視ればいいんじゃない・・・
  食わず嫌いしないでも・・・)

ブラック(ありえないありえないありえないあえりえないー!!!)

俺(いやしかし、ここまでノせてしまうと・・・
  断ったときのブロッサムの顔を想像すると・・・)


・・・ブロッサム「あ・・・実は視たくなかったのですか・・・」・・・
・・・ブロッサム「も、申し訳ありません、私・・・勝手に盛り上がってしまったようで・・・」・・・
・・・ブロッサム「本当に申し訳ありません・・・」・・・


俺(ってなっちゃうよねー・・・)

ブラック(・・・なんとかブロッサムが傷つかず私の傷口も浅く済む方法で終わらせて!!!)
248 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:43:17.88 ID:IEJHoTf5O [4/4回(携帯)]
プリキュアとライダートークとか贅沢すぎる
249 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:45:01.87 ID:padoNc630 [199/250回(PC)]
俺(お前のその頭の中で考えてから発言する癖なんとかしろよ
  お前が曖昧な態度取ってるみたいに見えるんだよ
  もっと嫌なことは嫌って断れよ)

ブラック(ムリムリ!!だって言葉は選びたいし!!)

俺「あーもうお前は本当に・・・お前は本当に可愛い女の子なんだから」

ブロッサム「そんな///」

俺「おめーじゃねえ!!!!」

ブロッサム「そんな・・・」
250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:49:30.95 ID:padoNc630 [200/250回(PC)]
俺「お前なー・・・お前なー・・・
  一般市民が全51話とか視られるわけねーだろ!!!
  相当根性いるんだよ51話って!!!」

ブロッサム「またまたご冗談を
       青髭の君さんクラスになれば2日ペースじゃないですか」

俺「・・・ブラックは俺クラスじゃないだろー!!!」

ブロッサム「別に一気に視てくれなくても構いません
       一話一話噛み締め・・・毎日視ることにも意味があります!!」

俺「うん・・・それはそうだね・・・
  ブラックも一日一話五〇日かけて視聴すればいいだけの話だよね」

ブラック「えー・・・ちょっとー・・・」
251 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 20:53:44.31 ID:padoNc630 [201/250回(PC)]
俺「とりあえずAtoZでジョーカー出てるのだけでいいんじゃない」

ブロッサム「そうは参りません!ジョーカーは劇場版よりも
        フィリップさんの想いを受け継ぎ一人で・・・ギャー!!
        ブラックの前でこれ以上ネタバレできませんんー!!!」

俺「・・・ブラック、W全話視ようか」

ブラック「あ、ありえない・・・」

ブロッサム「大丈夫です・・・Wは比較的取り付きやすい作品です・・・
        アクセルが出たらもうこちらのものです
        最終話まで振り切れます」

ブラック「・・・あ、青髭さんもこれ視てたの?」

俺「飛び飛びに・・・」

ブロッサム「青髭さんもこの機会にチェンジ・・・しませんか」

俺「しません!!!俺はプリキュア派閥です!!!」
252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:01:03.83 ID:padoNc630 [202/250回(PC)]
ブラック「青髭さんも仮面ライダー視てたんだ・・・」

俺「いや・・・そこまでは・・・全部視たり視なかったりの繰り返し
  だから全話視た作品はたぶんないよ」

ブロッサム「クウガからいきますか?それとも1号からいきますか?」

俺「いきません!!
  僕は仮面ライダーはカッコイイシーンまとめみたいなので視るのが好きなんです!!!」

ブロッサム「・・・」

ブラック「・・・」

ブロッサム「クウガからいきますか?」

ブラック「ええ・・・クウガって何・・・?」
253 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:04:57.30 ID:padoNc630 [203/250回(PC)]
俺「もうWの劇場だけでいいだろー!!!
  てめえらライダーオタクはなんでそうやって全作品勧めるんだ!!!!!
  気持ち悪いんだよー!!!!!!!!」

ブロッサム「・・・」

俺「お前は導入と言うものがわかっていないのか!!!?
  あれか!!!出来の悪い参考書か!!!
  まず参考書全部売りつける派か!!!!バカー!!お前バカー!!!!」

ブロッサム「・・・」

俺「創刊○○を作ろうで創刊号値下げして買わせて
  あとでパーツばら売りして気づいたら数万使わせお城も築いてるっていやん///」

ブラック「あの・・・」

俺「お前の勧め方はアレだよ!!!人を不振に駆り立てるんだよ!!!!!!!!!!!!!!」
254 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:06:18.42 ID:SyeCpL1q0 [1/6回(PC)]
この前やってみたけど脳内で二次元キャラと会話するのってめっちゃ楽しいな
友達いないとかどうでもよくなったわ
255 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:06:34.21 ID:SyeCpL1q0 [2/6回(PC)]
この前やってみたけど脳内で二次元キャラと会話するのってめっちゃ楽しいな
友達いないとかどうでもよくなったわ
256 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:07:39.34 ID:padoNc630 [204/250回(PC)]
俺「お前ぜってーWの劇場視ろよ!!!
  んでぜってー気に入らなかったら視ないって言えよ!!!
  わかったなブラック!!!」

ブラック「わかった・・・」

ブロッサム「大丈夫ですよブラック!」

ブラック「・・・」

ブロッサム「きっと気に入ります!!」

俺「・・・宗教か・・・」
257 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:11:47.71 ID:padoNc630 [205/250回(PC)]
後日ブラックが桐山漣たんのファンになったのは言うまでもない

俺「僕も漣たん大好き!!!」

俺「次誰呼ぼ・・・」

俺「誰呼ぼって書き込んで放置しても結局レスがつかず寂しい想いをするのだから
  次アクアとパッションきやがれー!!!」

アクア「はいはい」

パッション「またくだらないことを」
258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:15:11.82 ID:padoNc630 [206/250回(PC)]
俺「なーもーやめていいやめていい?」

パッション「やめたいならやめればいいじゃない」

俺「たぶんこのペースで行くと明日の18時になっても1000いってないと思うんだ
  もうゴールしてもいいよね?」

パッション「そうね」

アクア「いいえ続けるべきだわ!!!」

俺「・・・」

アクア「続けなさい!」
259 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:16:55.32 ID:SyeCpL1q0 [3/6回(PC)]
僕もアクアに賛成!
260 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 21:16:59.21 ID:yf9xEoF7O [8/8回(携帯)]
この二人が揃うといやな予感しかしない…
261 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:17:06.76 ID:2rXNz2xX0 [1/4回(PC)]
もう4分の1じゃん
スイートで言えばミューズの正体探ってる段階じゃん
262 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:17:59.50 ID:padoNc630 [207/250回(PC)]
アクア「あなたがやると言ってやりだしたこと!
     最後までやり遂げてみなさい!」

俺「・・・アクアはスパルタなんだ
  やめていい、ねえパッションやめていい?」

パッション「私は別に構わないわ」

俺「アクアもうムリ・・・
  目が壊れる」

アクア「ダメよ
     ・・・1000まではいけなかったとしてもいい
     あなたは気を失うまで何かに取り組む姿勢を知るべきだわ」

俺「・・・」
263 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 21:18:00.51 ID:6QDSthnw0 [1/1回(PC)]
DX3で空気だったお二方ですね
264 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:19:20.63 ID:padoNc630 [208/250回(PC)]
俺「アクアー・・・アクアー・・・」

アクア「そうねもしできたら
     私があなたを」

俺「養ってくれる!!?」

アクア「褒めてあげるわ」

俺「カーッペッ!!!」

パッション「ちょっと汚いわ・・・」
265 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:22:34.95 ID:padoNc630 [209/250回(PC)]
俺「ブロッサムやリズムはテンションが変で疲れるけど
  俺がお前らと話すことなんてないよマジで!!」

アクア「・・・そうかしら?」

パッション「・・・」

俺「ないない・・・
  ないよ!!!ない!!!」

パッション「じゃあ私があなたに尋ねたいことを尋ねてもいいかしら」

俺「あーどーぞどーぞ
  なんだい?俺の好みの女性のタイプかい?
  笑顔が素敵で俺を引っ張ってくれる姉御肌の女性だよ
  それか真逆に可愛らしいけどしっかり者で少し未成熟な女の子だよ」

パッション「ラブが奏になるといってきかないのだけれどもなんで」

俺「・・・」
266 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:25:23.55 ID:padoNc630 [210/250回(PC)]
俺「えー・・・俺知らないー
  俺関係ないんじゃない・・・青髭君じゃない・・・」

パッション「へー・・・」

俺「・・・そうそうラブは青髭君に一任してある
  きっと青髭君はラブを素敵なレイディに育て上げ大輔君に渡すだろう
  そう!俺関係ない!!」

パッション「ラブがカップケーキを作り始めたのだけど
       甘くないものを作っているわ、なんで?」

俺「青髭君の好みでしょうよ!!俺は知らん!!知らんねー!!!!」

アクア「・・・」

パッション「へー・・・」
267 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:28:49.83 ID:padoNc630 [211/250回(PC)]
パッション「ラブが奏に弟子入りした後
       犬用のカップケーキを作り出したのだけれども
       なんで?」

俺「青髭君が奏の犬だからでしょうよ!!
  ハッ!呆れるね!大の大人が中学生の女の子の犬に成り下がるとは
  俺にはとても理解できない感性だね!!」

アクア「犬・・・だったわよね・・・あなたも」

俺「違うよ、ぼかぁむしろリズムに首輪をかけてお散歩させたい系男子」

パッション「へー・・・」

アクア「へー・・・」
268 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:32:51.82 ID:padoNc630 [212/250回(PC)]
俺「理想としては」


・・・俺「さぁお散歩に行こうか」・・・
・・・リズム「行くワン!」トテトテ・・・
・・・俺「今日はいい天気だ」・・・
・・・リズム「アツッ!アスファルトが焼けてるワン!!」・・・
・・・俺「何!?それは大変だ!!お姫様抱っこをしないと!!!」・・・
・・・リズム「アオ///私重いワン」・・・
・・・俺「なぁにリズム一人くらい抱えられる」・・・
・・・リズム「///」・・・


俺「ヤバい鼻血が・・・」

アクア「へー・・・」

パッション「へー・・・」
269 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:35:08.77 ID:padoNc630 [213/250回(PC)]
俺「それに俺はアクアとパッションだって犬にしたいもん!」

アクア「へー・・・」

パッション「へー・・・」

俺「おすわり!!!」

アクア「・・・」

俺「エヘヘ///」

パッション「質問を続けていいかしら?」

俺「あ・・・どうぞ」
270 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:40:45.24 ID:padoNc630 [214/250回(PC)]
パッション「ラブがそれを渡しに青髭の家に言ったら彼の家がなくなっていたらしいのだけど」

俺「たぶん・・・プリズムフラワーのせいだよ
  僕ん家だけ次元から切り離されたんだよ
  悪いのは全部ブラックホール
  俺は悪くない」

パッション「・・・」

アクア「へー」
271 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:43:27.20 ID:padoNc630 [215/250回(PC)]
パッション「ラブが泣きながらダーリンに捨てられちゃったと言っていたのだけれども
       なんで?」

俺「・・・産業廃棄物はオワコンにして捨てるのが正しいやり方です
  終わったコンテンツを継続して続けても寒いだけだし誰も喜ばないのです」

アクア「へー・・・」

俺「大丈夫!きっとみんなの心の中で生き続けられる!!
  私信じちょる!!!」

パッション「へー・・・」

アクア「へー・・・」
272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:43:45.30 ID:MES5q4od0 [6/6回(PC)]
ラブの行動を想像するだけでかわいい
273 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:45:38.77 ID:padoNc630 [216/250回(PC)]
俺「ああ>>272の言うとおりラブは可愛いなぁ
  お前らも少しは見習ったらどうだ」

アクア「・・・」

パッション「・・・」

俺「あっへ!と言いましてもあんた方さんは可愛さアピールするための小道具も整っておりませんなー!!!」

アクア「・・・」

パッション「・・・」
274 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:47:50.07 ID:padoNc630 [217/250回(PC)]
俺「ホラホラ僕にボロボロハンバーグと
  黒こげご飯をプレゼントするだけで可愛さはアピールできますよ!
  可愛いは作れるぅー!!!うるせー!!見せ掛けの可愛さなんていらねー!!!!」

アクア「わかったわ」

パッション「ええ、すぐに支度するわ
       しっかり焼いたバンバーグをたくさん用意しなくちゃ」

俺「あー・・・いらんー」
275 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:49:52.66 ID:padoNc630 [218/250回(PC)]
アクア「私の黒こげご飯食べてくれるかしら
     水の量を間違えてしまったようなの」

俺「いや・・・足せよお前水のプリキュアだろ・・・」

パッション「目を放した隙に黒こげになったのだけど
       あなたならおいしいと言ってたべてくれるわよね」

俺「黒焦げになる前にアカルン使えよ」

アクア「さぁさぁ我慢しないで」

俺「ふざっけんな!!!リズムがくれる犬の餌以下かお前らの料理は!!!」
276 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 21:54:21.81 ID:ul/VEd1/O [1/1回(携帯)]
277 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:56:51.17 ID:padoNc630 [219/250回(PC)]
俺「なんでプリキュアって料理できないやつが半数ぐらいまじってんだよ!!!
  別に料理できなくてもいいよ!!苦手なやつは苦手だ!!!
  でも苦手なやつは料理するんじゃねえよ!!!」

アクア「・・・」

俺「食べ物粗末にするあたしー可愛いー
  あたしーちょー可愛いー!!!
  お前らの遺伝子元出せ!!!!」

パッション「・・・」

俺「食い物粗末するギャグがどれだけ浅はかなものか勉強しろ
  あと響は死ね!!!作っててできねーとかありえねーだろ!!!
  バカか!!!遺伝子レベルのバカか!!!!!」
278 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:58:47.51 ID:wTPbrJNm0 [3/3回(PC)]
ミントめ
279 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 21:59:03.89 ID:padoNc630 [220/250回(PC)]
アクア「確かに一理あるわ」

俺「世の常だよ!!」

パッション「響は確かに遺伝子レベルのバカかもしれないわ」

俺「そっちに矛先向けんな!!!」

パッション「家族皆料理が出来ない家庭って面白いのかしら?」

俺「かーわーいーいー!!!
  家族全員料理できないマジーかーわーいーいー!!!!」

アクア「・・・」
280 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:01:01.26 ID:padoNc630 [221/250回(PC)]
俺「音楽家の家ってそうなのか!!?
  お前の家も家族全員料理できないのか!!!?」

アクア「・・・失礼なこといわないでちょうだい!!!」

俺「すみませんでした!!!
  親バカにしてすみませんでした!!!
  俺のマナー違反でした!!!」

アクア「だから坂本を雇っているのよ!!
    食べ物を粗末になんてしていないわ!!!」

俺「お前親に謝れー!!!!!!!!!!!」

パッション「うん・・・」
281 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:02:34.26 ID:SyeCpL1q0 [4/6回(PC)]
かれんさんなら料理くらい軽くこなしそうだけど
282 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:05:00.32 ID:padoNc630 [222/250回(PC)]
俺「パッションはセーフ!!ギリセーフ!!
  ビートが作れなくてセーフ!!ギリセーフ!!」

パッション「・・・」

俺「こいつらはやることなすことハウツーだからセーフ!!!
  だがアクアてめえはダメだ!!!」

アクア「・・・」

俺「料理ってのはなぁ!!!
  料理本見ながら作ればある程度作れるんだよ!!!!」

アクア「そう・・・簡単かしら・・・?」

俺「簡単だよー!!!
  じゃあお前何か!!!?
  最初の料理で失敗するような腕のいる料理に挑戦してんのか!!!?
  それこそ食い物粗末にしてんじゃねーだよ!!!!!!!」

アクア「・・・」
283 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:07:46.87 ID:padoNc630 [223/250回(PC)]
俺「しかも大食いだと・・・貴様」

アクア「・・・」

俺「貴様・・・」

アクア「・・・」

俺「よく食べる子は好きです!」

アクア「よかった・・・また何か言われるかと思った・・・」
284 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:10:14.19 ID:padoNc630 [224/250回(PC)]
俺「プリキュアとしてのカロリー消費を考えると
  5くらい食べて当然だよね・・・
  響と奏もよく食べるし可愛いよね」

パッション「・・・」

俺「カレー三杯食える女の子とか惚れるわ///
  アクアもその気になればカレー13杯くらいいけるもんね///」

アクア「ええ、余裕よ」

俺「アクア可愛い///」
285 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:13:48.73 ID:2rXNz2xX0 [2/4回(PC)]
やはりアクアは高評価か
286 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:13:56.20 ID:padoNc630 [225/250回(PC)]
俺「アクアがスローペースでカレーもちょもちょ食べてるシーンみたいー!!!
  俺次のオールスターアクアのカレーライフでいいー!!!
  アクアがひたすらカレー食ってる映像100分!!!」

アクア「・・・」

パッション「それの見所はどこなのかしら?」

俺「やはり・・・水分補給のタイミングかと・・・
  あらゆる角度からアクアがカレー食べてる姿を映す
  プレミア演出として、サファイヤアローで水分補給」

パッション「マニアにはたまらないわね」

アクア「・・・この話やめない?」
287 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 22:15:02.35 ID:gKyu9PKf0 [2/3回(PC)]
響は奏のおかげでカロリーかなり危ないと思うけどなwwww
288 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:17:15.15 ID:padoNc630 [226/250回(PC)]
パッション「でもそれでも見所が少ない気がするわ」

俺「少ないか・・・
  じゃあカレーを食べてるアクアを防衛するプリキュア達を
  ワイプで映してりゃいいだろ」

パッション「なるほど・・・最後にカレーを食べ終わったアクアが戦闘に加わり」

俺「違うよ!!最後に戦いを終わらせたプリキュアがカレー食べるんだよ!!!」

パッション「・・・なるほど」

アクア「この話終わりにしない」
289 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:21:00.74 ID:padoNc630 [227/250回(PC)]
パッション「次のオールスターで私たちの出番あるのかしら?」

アクア「・・・」

俺「ない・・・だろうね・・・
  俺がオールスターDX3視て一番驚いたのラブの扱いだもん」

パッション「ちゃんと戦っていたと思うけど」

俺「ラストみんなの泣き顔シーンで作品リーダー格であるラブが
  書き足されたように泣いていたシーン視て思った」

パッション「・・・」

俺「こういう扱われ方ならさっさと見切ってくれたほうがまだ楽だろうと
  だがアクア、てめえ扱いよ過ぎなんだよ!
  なぜてめえがつぼみにブッキングして最前列陣取ってんだよ!!」

アクア「・・・」
290 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:22:52.13 ID:padoNc630 [228/250回(PC)]
俺「しかもミルクといちゃつくシーンなんだよ
  お前いつからオールスターのリーダー格になったんだよ!!」

アクア「・・・」

俺「だけど可愛すぎて赤面した」

アクア「・・・」

俺「///」

アクア「///」

パッション「あのちょっと!」
291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 22:26:55.36 ID:gKyu9PKf0 [3/3回(PC)]
確かにアクアは満遍なく目立ってたな
ラブの扱いは主役組で戦ってる時空気過ぎてそっちの方が気になった
292 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:27:37.63 ID:padoNc630 [229/250回(PC)]
俺「まーオールスターの話はいいよどーでも」

アクア「そうね・・・」

パッション「(あれ私がバイバイ枠のこと追求しない・・・)」

俺「俺お腹ペコペコなんだよ」

アクア「・・・」

俺「お前らがくれるご飯は質量がないんだ」

パッション「ママゴトね」

俺「あーお腹ペーコーペーコー」

アクア「殺人事件が起こりそうね」

俺「あー・・・」
293 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:30:17.36 ID:padoNc630 [230/250回(PC)]
パッション「>>291が何か言っているようだわ」

俺「俺はもっと厳密に言うと最後みんながバストアップで並んで
  横スクロールしていくシーンにあるラブ周辺の若干の間にも不満がある」

アクア「・・・気にしすぎよ」

俺「だがオールスターはどうでもいい
  全員出ているそれが重要なだけだろ」

パッション「そうね」

アクア「(なぜだろう・・・DX2のことを言われた気がした)」
294 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:34:44.40 ID:padoNc630 [231/250回(PC)]
俺「もうムリご飯」

パッション「私たちもそろそろ交代するわ」

アクア「ええ」

俺「ばいばーい」
295 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 22:41:12.61 ID:MA/3aJZmO [2/2回(携帯)]
もうすぐ1000いくニャー
296 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:42:00.55 ID:SyeCpL1q0 [5/6回(PC)]
いくらなんでも気が早すぎるだろ
297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:51:39.53 ID:2rXNz2xX0 [3/4回(PC)]
1000まで行ったら完全燃焼するんじゃないのか
298 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:56:07.30 ID:SyeCpL1q0 [6/6回(PC)]
>>297昔自己啓発本かなんかで見たけどやり遂げたことが自信になって次につながるらしいよ
299 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:56:50.16 ID:padoNc630 [232/250回(PC)]
俺「再開だ・・・今の俺は紳士みたく食事に二時間もかけられねえ
  蛮族がごとく20分だ」

俺「来いホワイト!!サンシャイン!!」

ホワイト「・・・」

サンシャイン「久しぶり!」

俺「ホワイトとタイプしたはずがホワチオって入力されるほど疲れてる」

ホワチオ「どちらでもいいわ
      興味がない」
300 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 22:59:36.88 ID:padoNc630 [233/250回(PC)]
俺「俺は会話に加わらない方向で行こうと思うから
  お前ら勝手にやってて」

ホワイト「・・・とは言われても」

サンシャイン「あまり接点がないですからね」

俺「・・・ホワイト、猫の生態についてサンシャインに説明してあげて」

ホワイト「なぜ猫なのかしら?」

サンシャイン「私可愛いもの大好きです!」

ホワイト「あらそう」
301 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:02:54.02 ID:padoNc630 [234/250回(PC)]
ホワイト「猫・・・というよりは四速歩行の生物の全てに共通していることなのだけれども」

サンシャイン「はい!」

ホワイト「骨格の構造上前に進むことは得意でも後退することが難しい構造なの」

サンシャイン「はい」

ホワイト「だからよく車を運転していて猫が飛び出してきたという話を聞くでしょう?
      そのとき猫は止まってしまったというけれどもそれは違うの」

サンシャイン「はい・・・」

ホワイト「後退できない上に前進することすらできなくなってしまったの」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「ひき殺しても運転手は悪くないわ」

サンシャイン「青髭さんこの人苦手です」

俺「運転手は悪くない」
302 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:06:19.63 ID:padoNc630 [235/250回(PC)]
ホワイト「猫をひき殺してしまった場合はすぐ役所に連絡をするの
      そうすれば役所の人が責任を持って片付けてくれるわ」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「でも放置するのはダメね・・・
      それだと猫が可哀想だわ」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「轢いたら、役所に連絡する
      それがドライバーの最低限のマナーよ」

サンシャイン「青髭さん、なんか話題変えてくれません」

俺「大丈夫ホワイトは正しいことしか言わない」
303 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:10:34.18 ID:padoNc630 [236/250回(PC)]
俺「猫の肛門に指を突っ込むとすごい怒る」

サンシャイン「な、何をしているんですか・・・」

ホワイト「猫は痛覚神経に対して異常なまでに敏感でもあるの」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「尻尾を踏んだりしたら骨が折れるほどの苦痛を味わうと言われているわ」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「猫の肛門もまた然り、よく病気の合図で排便中に悲鳴をあげるように
      肛門神経は集中しているの
      異物が入ってくると痛覚神経を刺激してしまい怒らせてしまうのよ」

俺「ま、マジすか」

サンシャイン「青髭さん話題を変えてください」
304 : </b>忍法帖【Lv=8,xxxP】<b> </b>【東北電 80.0 %】<b> [sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:11:48.24 ID:DZ1/+TpYO [1/2回(携帯)]
一応支援
305 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:13:02.30 ID:padoNc630 [237/250回(PC)]
俺「サンシャインの可愛さについてホワイトりん説明しておくれ」

ホワイト「・・・」ジロジロ

サンシャイン「・・・あの」

ホワイト「おへそよ」

俺「おおーさすがホワイトりん」

ホワイト「おへそは性器の象ち」

俺「ホワイトりーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サンシャイン「///」
306 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:15:26.17 ID:padoNc630 [238/250回(PC)]
俺「サンシャインってさー・・・
  くぁいーよねー」

サンシャイン「え・・・何急に・・・?」

俺「なんかこう最初見たときは可愛いと思わなかったけど
  だんだん・・・だんだん可愛くなってきたよね・・・」

サンシャイン「え?え?・・・///」

俺「影の薄さとかが」

サンシャイン「・・・」
307 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:18:03.32 ID:padoNc630 [239/250回(PC)]
俺「俺はあれかもしれない
  人気がない子が好きなのかもしれない」

サンシャイン「・・・」

俺「だからホワイトはダメだ!!
  お前は人気がありすぎた!!」

ホワイト「光栄よ」

俺「でもさ最近ブラックの方が人気あるよね」

ホワイト「私のことが好きだった女の子達はもう10歳~13歳かしら
      とっくにプリキュアなんて卒業しているわ」
308 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 23:20:16.41 ID:Jtd3MduW0 [1/1回(PC)]
なんでまだ続いてるんだ・・・
309 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:20:53.09 ID:padoNc630 [240/250回(PC)]
俺「これ面白いよね
  かつて圧倒的人気を誇りブラックに九馬身差くらいつけてたホワイトが
  今じゃブラックより人気が下なのかもしれないって面白いよね」

ホワイト「ええ、研究するべきデータだわ」

サンシャイン「時間が経つと人気が変わるのか・・・」

俺「サンシャインは上がるかな・・・?」

ホワイト「・・・どうでしょうね
      大きなお友達に絶大な人気があった人は人気が下がりにくいと思うわ
      だってその人たちは7年後もプリキュアを視ていますもの」

俺「人によるよ」
310 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:23:14.08 ID:padoNc630 [241/250回(PC)]
俺「でもなんだろ・・・
  俺が思うにブラックの人気ってちょっとわからないけどね」

ホワイト「わからない?」

俺「なんでか知らないけど、今更プリキュア見はじめたやつってホワイト好きになるかな?」

ホワイト「ケンカを売っているの?」

俺「や、なんだろう・・・なんかそう思う、勘だけど」

サンシャイン「勘って・・・」
311 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:27:01.37 ID:padoNc630 [242/250回(PC)]
ホワイト「勘ならなんかしらの予感のようなものが働いているのでしょう
      あなたは何を見てそれを予感したの?」

俺「プリキュアスレにある独特の空気
  無印ならブラックだよねーみたいな童貞が許されるのは小学生までだよねーみたいな
  なんかしらの刷り込みのような・・・ありえないけどね」

ホワイト「・・・」

サンシャイン「・・・」

俺「連れション感覚」
312 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:30:18.15 ID:padoNc630 [243/250回(PC)]
俺「例えば、なんの偏見もなく作品に触れるのと
   誰が可愛いと勧められて作品に触れるのでは評価は変わると思うんだよ」

サンシャイン「うん・・・」

俺「だから全くハートキャッチを知らない人に人気投票の結果をいじくり回して
  サンシャイン一番人気のプリキュアとして見させれば・・・
  マリンはムリでもムーンライトより上にいけると思うんだよ」

サンシャイン「マリンはムリなの?」

俺「あの溢れ出る可愛さはムリだろ」

ホワイト「それは統計を取らないとわからないデータだわ」
313 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:33:08.69 ID:padoNc630 [244/250回(PC)]
俺「AKBの中で一番人気はあっちゃんでも
  パフュームの中で一番人気はあーちゃんじゃない」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「・・・」

俺「ふざけました
  AKBの中で一番人気はあっちゃんでも
  AKBで一番可愛い子はあっちゃんではない
  それと同じ現象がプリキュアにも起きていると思うんだ」

サンシャイン「・・・」

ホワイト「・・・」
314 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:37:38.21 ID:padoNc630 [245/250回(PC)]
ホワイト「社会統計学の応用がきくわ」

俺「・・・」

ホワイト「選挙における得票率は選挙資金+知名度+結束度とされている」

俺「・・・」

ホワイト「これをプリキュアに置き換えてみましょう」

サンシャイン「選挙資金とはなんに置き換えられますかね?」

ホワイト「私達の活躍の回数
      メインを張りちゃんと動けた回数ではないかしら」

俺「なるほど・・・知名度はそのまま・・・古い作品のキャラ・・・
  特にSSと5のキャラが死滅していることから放送の順番でよさそうだ」
315 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:40:35.05 ID:padoNc630 [246/250回(PC)]
サンシャイン「結束度とはなんですか?」

ホワイト「選挙に出馬する場合後援会組織が必要となる」

俺「・・・つまり、現状ある派閥がそのまま力となるわけか・・・」

サンシャイン「なるほど・・・」

俺「ハートキャッチの知名度が一番高く作品としてのクオリティーも高かった分
  ハートキャッチが一番人気になるのは当たり前か・・・」

ホワイト「そうね・・・スイートはあの頃まだ始まったばかりでしたもんね」

俺「・・・」
316 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:40:59.51 ID:DZ1/+TpYO [2/2回(携帯)]
がんばれ
317 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:43:45.42 ID:padoNc630 [247/250回(PC)]
ホワイト「こう見ると古い作品のキャラクターは下に居て当然というわけね・・・」

俺「離れていく方が多いもんね・・・」

ホワイト「だとするとブラックのあの人気は何?」

俺「・・・なんだろう・・・
  なんだか凄く怖いな・・・」

サンシャイン「ブラックのファン組織が大きすぎるというわけでは・・・?」

俺「そ、そこまでじゃないだろう・・・」

ホワイト「ええ、私たちが現役だった頃のファンが全員残っていたとして
      ギリギリの数字・・・にも満たないと思うわ・・・」
318 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:45:36.24 ID:padoNc630 [248/250回(PC)]
ホワイト「・・・」

俺「・・・」

サンシャイン「・・・あの?」

ホワイト「あなたはどう思う?」

俺「推測の域でしかないがこれ以外考えつかない」

ホワイト「じゃあ、せーので言ってみましょうか」

俺「おう・・・サンシャイン合図頼む」

サンシャイン「・・・せーの!」

ホワイト「ブラックはプリキュアの代表である」
俺「ブラックはプリキュア代表」
319 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:52:40.54 ID:qnB1mVPf0 [1/1回(PC)]
ブラックの方が手前に居るしな、大体
320 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:53:57.66 ID:padoNc630 [249/250回(PC)]
サンシャイン「プリキュアの代表?」

俺「時期的なものも大きく影響していると思う
  どれみとふたりはプリキュアを見ていたという人間は少なくない」

ホワイト「どれみの作画を使ったことにより
      もう卒業したその周辺の人達も多くプリキュアを見ていた
      ただハートキャッチと思い出補正あるふたりはプリキュアを比べて
      ブラックの方が可愛かったと言いたい人も多い」

俺「怨念のようなものだな・・・」

ホワイト「記憶の曖昧さとプリキュアと言えばブラックとホワイトという
      刷り込みからできたおぼろげな後援会組織」

俺「と、説明する他ないだろう」
321 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/09(火) 23:55:05.71 ID:iBdbXddo0 [2/2回(PC)]
へそかと思ったよ
322 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:58:09.81 ID:padoNc630 [250/250回(PC)]
ホワイト「オールスターも影響しているのかしら」

俺「いやはや戻ってこない幼女から絶大な人気のあったホワイトさんにはきつい話ですね」

ホワイト「別に、私は人気になんて興味がないもの」

俺「でも僕はホワイトちゃん大好き!!!」

ホワイト「ああそう」

俺「・・・」

サンシャイン「・・・」

俺「七年後、ハートキャッチプリキュアの作画で新しいプリキュアが作られ
  人気投票をすればお前らかなり上位だと思うよ・・・」

サンシャイン「へー・・・」

俺「その場合でもマリンがハートキャッチナンバー1は揺るぎないけどね
  これだけ大きな後援会組織ができると向こう二年はマリン人気が揺るがないんじゃない」
323 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 23:59:25.59 ID:2rXNz2xX0 [4/4回(PC)]
MH放送時のVIPのプリキュアスレ見てみたけどなぎさ派の方が多いみたいだぜ
324 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:04:28.41 ID:bifmHlYt0 [1/245回(PC)]
俺「まー人気の話はいいか」

ホワイト「そうね」

俺「サンシャイン・・・
  お前は七年後の太陽となれ」

サンシャイン「七年後もマリンなんだろう?」

俺「・・・マリンマリン」

サンシャイン「ピーチとベリーの人気のなさはどう説明するのさ」

俺「ぶっちゃけあの二人は後援会組織がしょぼ過ぎる
  大きい友達の人気はパインとパッションの二強過ぎる」
325 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:04:35.10 ID:bifmHlYt0 [2/245回(PC)]
俺「まー人気の話はいいか」

ホワイト「そうね」

俺「サンシャイン・・・
  お前は七年後の太陽となれ」

サンシャイン「七年後もマリンなんだろう?」

俺「・・・マリンマリン」

サンシャイン「ピーチとベリーの人気のなさはどう説明するのさ」

俺「ぶっちゃけあの二人は後援会組織がしょぼ過ぎる
  大きい友達の人気はパインとパッションの二強過ぎる」
326 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 00:04:41.16 ID:uVmbQfr7O [1/2回(携帯)]
プリキュア
327 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:07:32.06 ID:bifmHlYt0 [3/245回(PC)]
俺「お前が来ると毎回変な話になるんだよ」

ホワイト「・・・」

俺「サンシャインとイチャイチャしたいのに!」

サンシャイン「ええー!!」

ホワイト「どうぞご自由に」

俺「サンちゃーん!!」

サンシャイン「・・・あ、アオちゃーん///」
328 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:10:13.76 ID:bifmHlYt0 [4/245回(PC)]
俺「サンシャインのヘルメット頭かーわーいーいー!」

サンシャイン「///」

俺「本当に殴ってもビクともしなさそうでかーわーいーいー!」

サンシャイン「///」

俺「目がかーわーいーいー!」

サンシャンイン「//////」

俺「男の子みたいでかーわーいーいー!」

サンシャイン「・・・バカにしてる?」

俺「しーてーなーいー!」
329 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:12:16.20 ID:SPbzg9R20 [1/5回(PC)]
サンシャインの魅力は本当にそんな部分しかないよなwwww
330 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:14:31.82 ID:bifmHlYt0 [5/245回(PC)]
俺「サンシャインってさー
  将来どうなんの?」

サンシャイン「え、えーっとねー・・・」

俺「うんうん、なんでも話しておくれ
  オッサン頑張る」

サンシャイン「別に青髭さんに頑張ってもらうようなことなんてないけど・・・」

俺「知ってる
  サンシャインが俺のお嫁さんになりたいってこと!俺知ってる!!」

サンシャイン「・・・」

俺「オッサン頑張る!!」

サンシャイン「君が私の何を知っているんだ!」

俺「お前目がこえー・・・」

ホワイト「あなたさっき可愛いと・・・」
331 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:20:08.78 ID:FZhvvPyJ0 [1/2回(PC)]
もうほぼ3分の1まで来たぞ
今までで一番伸びたのが多分337までだから記録更新目前じゃん
332 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 00:20:25.72 ID:uVmbQfr7O [2/2回(携帯)]
頑張るね
333 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:22:12.15 ID:bifmHlYt0 [6/245回(PC)]
サンシャイン「お兄様と一緒に武術を極める!」

俺「お兄様が結婚したら?」

サンシャイン「・・・え?」

俺「お兄様が結婚してもお兄様と武術極めるの?」

サンシャイン「そ、そりゃあいつかは結婚するだろう
         でもそれとこれとは関係ない!」

ホワイト「跡取りはどっちなの?」

サンシャイン「お兄様に決まっているだろう」

俺「え、お兄様が結婚してもダラダラ居座るの?」

ホワイト「それはお兄様が少し可哀想ね」

サンシャイン「え・・・え・・・そうなの?」
334 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:25:21.67 ID:bifmHlYt0 [7/245回(PC)]
俺「俺は嫌だなー・・・
  結婚した後も妹が居座るとか・・・」

ホワイト「私もイヤね」

サンシャイン「あなたたちに妹いないでしょう!!」

俺「やだなー・・・」

ホワイト「ええ・・・」

サンシャイン「・・・」

俺「・・・」

ホワイト「・・・」

サンシャイン「・・・」

俺「(この子美希たんと同じ臭いがする)」
335 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:36:12.94 ID:bifmHlYt0 [8/245回(PC)]
俺「じゃあバイバイ
  ホワイト!サンシャイン!」

ホワイト「そうねそろそろ」

サンシャイン「ええ」

俺「さて次は・・・
  書き溜めてある音符集め投下してレス稼ぐか」
336 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:37:58.01 ID:bifmHlYt0 [9/245回(PC)]
………………
…………
……


青髭「かにゃでー!!!」

奏「アオ!」

青髭「久しぶりだね……
   会えない時間が俺の中で奏への想いを育てて」

奏「おすわり」

青髭「ワンッ!!」

奏「お手」

青髭「ワンッ!!」
337 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:39:52.18 ID:bifmHlYt0 [10/245回(PC)]
奏「よーしよしっ!」

青髭「クゥ~ンクゥ~ン」

美希「このアホ!!!」

祈里「確保ー!!!」

せつな「ヒゲ確保ー」


青髭を見つけだした美希達が羽交い絞めにして回収する。


青髭「かにゃでー!!!」

奏「アオー!!!」
338 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:43:11.63 ID:bifmHlYt0 [11/245回(PC)]
………………
…………
……

加音町 海岸線

せつな「なぜあなたはちょっとでも目を離すと奏のところへ行くのかしら
    今日はハミィに呼び出されたと言っていたじゃない」

青髭「海ぃ……」

青髭が少し過去のことに思いを馳せる。

……ハミィ『アーオー!!』……
……青髭「ハミィ! どうしたんだよ!!」……
……美希「なんで妖精があたしのリンクルンに電話をかけてくるのよ……」……
……ハミィ『また音符集め手伝って欲しいニャ!!』……
……青髭「自分でやりな――……」……
……ハミィ『ハミィにはもうアオしか頼れる人がいないニャ』……
……青髭「は ハミィ……」……
……美希「のせられんじゃないわよ!」……
……ハミィ『アオなら手伝ってくれるってハミィは信じてるニャ!!』……
……青髭「手伝うよぉー!! 美希たん達も連れてくー!!!」……
……美希「ミキミキミキミ!!!!」……

青髭「今思えばうまく利用されてる気がする……」

美希「もっと早く気づきなさいよ……」
339 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 00:43:24.77 ID:mMluRBin0 [1/2回(PC)]
続いてるな
340 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:44:18.08 ID:bifmHlYt0 [12/245回(PC)]
祈里「夏の海か……」


祈里が海を眺める。


美希「夏だし海だし 水着になろっかな~……」

青髭「こうしちゃいられない!! いらんない!!!」


青髭が一気に服を脱ぎだす。


祈里「お……おお……」

美希「……///」

せつな「……」

青髭「夏だな(キリッ」
341 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:45:22.73 ID:gaFYAepp0 [1/1回(PC)]
こんなのが好き
342 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:45:45.88 ID:bifmHlYt0 [13/245回(PC)]
祈里「……恥ずかしくねーのかよ……
   こんな道路の真ん中で……」

青髭「恥ずかしい?
   俺は全世界の人間にこの白く美しいボディを見せつけたい欲望がある!!!」


せつなが吹出す。


美希「ひょろひょろなんだけど……///」

青髭「違う 美希たんは言葉が違う ひょろひょろじゃない」

美希「じゃあなんなのよ?」

青髭「中性的」


せつなが再び吹出す。


祈里「アホだ……こいつ……」
343 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:46:48.41 ID:bifmHlYt0 [14/245回(PC)]
青髭「ダーイブ ダーイブ!!!」


青髭がパンツ一枚で防波堤によじ登り海に飛び込もうとする。


祈里「アホ死ぬぞ!!!」

美希「場所考えなさいよ!!!」


飛び込もうとした青髭の目下に広がる岩礁。


青髭「……だけど俺は逃げな」

美希「アホー!!!」

祈里「アホー!!!」

せつな「一度死んでしまった方がいいわ……プークスクス」
344 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:48:04.41 ID:bifmHlYt0 [15/245回(PC)]

美希と祈里が青髭を防波堤から引きずり下ろす。


青髭「もう/// そうやって心配するふりして俺の肌に触れるんだからぁ///」

美希「……」

祈里「……」

青髭「エッチィ……///」


祈里が青髭の腹部を殴る。
せつなが今日一番笑う。
345 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:49:24.34 ID:bifmHlYt0 [16/245回(PC)]
青髭「…………」

ハミィ「にゃ~? コントは終わったかニャ?」

青髭「終わったよハミィ……」


美希達を見つけたハミィが駆け寄り突っ伏している青髭の背に乗る。


ハミィ「じゃあ今日も張り切って音符集めるニャー!!!」

青髭「…………」

美希「てか 響と奏にやらせなさいよ……」

祈里「響は知らねーけど 奏は暇そうにしてたぞ……」

ハミィ「細かいこと気にしないニャ!」

せつな「……細かいかしら?」



『ブクブク♪
 光る海で音符を回収ニャ!!』
346 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 00:50:05.87 ID:eFFrDaKH0 [1/1回(PC)]
さっきの話はプリキュアの選出の仕方に意味があったのかな
347 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:50:33.23 ID:bifmHlYt0 [17/245回(PC)]
ハミィ「今回の音符の好む音は……」

青髭「……ま 何が来ても雷ほど怖くはないだろ」

せつな「……聞いてもいないのに軽視するべきではないわ」

ハミィ「プランクトンが光合成をおこなう音ニャ!」


美希達がうな垂れる。


ハミィ「にゃ~ どうしたニャ……」

美希「何その限定的な音……」

せつな「静かな音が好きなのね」

祈里「つーか それ音あるのかよ……」

ハミィ「音符の好みは色々ニャ~
    泡立つ海の音も好きー!」

せつな「なるほど」

ハミィ「なのかもしれないニャ!!」

せつな「……」
348 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:51:39.08 ID:bifmHlYt0 [18/245回(PC)]
青髭「……今回はマジでスイートでやれよ……」

ハミィ「ハミィは……アオたちが手伝ってくれるって信じてるニャー!!!」


ハミィの目に涙が浮かんでいる。


青髭「ハミィ……やるよー!!!」

美希「だから!! のせられ過ぎなの!!!」

せつな「……ハミィ 後ろに隠しているものを見せてくれないかしら?」

ハミィ「にゃ~ ハミィは何も隠してないニャ……」


せつながハミィの首根っこを掴んで持ち上げる。
目薬が落ちる。


ハミィ「にゃ~……」

青髭「ハミィ……」
349 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:52:48.77 ID:bifmHlYt0 [19/245回(PC)]
祈里「この目薬人間用の目薬だけど猫って人間用の目薬さしていいのか?」

美希「あんたが獣医ー……てかハミィは猫じゃなくて妖精だし……」

ハミィ「これは物珍しかったからハミィが収集したコレクションだニャ!!」

せつな「誰のもの?」

ハミィ「ひ 響ぃー……」

青髭「せめて団って言えよ……14歳からの疲れ目って……」

せつな「あるわ」

青髭「あるね」
350 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:54:16.24 ID:bifmHlYt0 [20/245回(PC)]
ハミィ「そ そそそ そーんなことより音符集めニャー!!!」


ハミィが海を指差す。
見渡す限り広がる海。


青髭「……ここから音符を探す」

せつな「どう探せばいいのかしら?
    またハミィが音符を見えるようにしてくれて
    私が海面を眺めていればいいの?」

ハミィ「それじゃ音符が海に潜ってたら見つけられないニャ」

青髭「……」

美希「も……潜って探すの?」
351 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:55:32.17 ID:bifmHlYt0 [21/245回(PC)]
青髭「美希たん!!!」

美希「な なに?」

青髭「お前にしかできない仕事なんだ!!!」

美希「な 何がよ……?」

青髭「さぁ潜って海全てを網羅してくるんだ!!!
   青いプリキュアは水属性!!! 美希たん完璧!!!」

美希「……嫌よ」

青髭「……あーあー……」

祈里「まーた美希のワガママがはじまったぜ……」

美希「はい!!? あたしのワガママ!!!?
   バカ言ってんじゃないわよ!!!」

せつな「美希……嫌がってばかりいてはダメよ……」

美希「なんでよ!!! いい加減にしてよ!!!」
352 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:56:46.37 ID:bifmHlYt0 [22/245回(PC)]
青髭「やれやれ じゃあ俺が行くか」

美希「そーよ! あんたが行きなさいよ!! ……ちょ!!!」


青髭が海にダイブする。


美希「ええー……」

ハミィ「さすがはアオだニャ!」

祈里「にっばーん!!!」

せつな「さんばーん!!」

美希「はぁ!!!?」


祈里とせつなが海に飛び込む。


ハミィ「さすがはアオの仲間だニャ!!」

美希「……」
353 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:57:51.44 ID:bifmHlYt0 [23/245回(PC)]
青髭「ハミィ!!! 音符見つけられるようにしろ!!!」

ハミィ「わかったニャ!! にゃっぷにゃぷー!!!」


ハミィが手を叩く。


祈里「うおっ!!! 一気に深くなった!!!」

せつな「ブッキー! 大丈夫!!? ッキャ!!!」

青髭「何やってんだ!! ちゃんとやれよ!!!」

せつな「ヒゲ!! まずいこと思い出したわ!!!」

青髭「何!!?」

せつな「私カナヅチだった……ガボガボガボ」

青髭「バカ野郎!!!」

祈里「バカ!!!」
354 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 00:59:06.52 ID:bifmHlYt0 [24/245回(PC)]
ハミィ「にゃ~ なんだか楽しそうだニャ!!!
    ハミィも行くニャー!!!」


ハミィが海に飛び込む。


祈里「大丈夫かよ……」

せつな「助かったわ……」


祈里がせつなを海面に引っ張り上げる。


ハミィ「あー!! ハミィも泳げなかったニャー!!」

青髭「それは知らん」

祈里「知らん知らん」

せつな「知らないわ」

ハミィ「ニャー……ガボボボボボッ」
355 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:00:33.26 ID:bifmHlYt0 [25/245回(PC)]
美希「……あ あたしも海入ろっかな~!
   やだ! つめたーい!!」


美希が海に入る。


青髭「撤収!!」

ハミィ「ニャー……」

祈里「もう足つくだろ」

せつな「ええ」


青髭がハミィを連れ砂浜へ上がっていく。
祈里とせつなもそれに続く。


美希「……」


海に一人取り残される美希。
356 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 01:00:52.96 ID:YMjhao/v0 [1/5回(PC)]
わっふるわっふる
357 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:01:34.95 ID:bifmHlYt0 [26/245回(PC)]
青髭「無理だよね」

せつな「無理ね……」

祈里「おーい生きてっかー?」

ハミィ「ニャ~……お水いっぱい飲んじゃったニャー……」

青髭「この広い海で無作意に音符探し……
   俺達バカじゃないのー!!!」


美希「……」
358 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:02:43.08 ID:bifmHlYt0 [27/245回(PC)]
………………
…………
……


夏の夕暮れの中、祈里、せつな、ハミィ、青髭の四人は砂浜に居た。
オレンジ色の海。オレンジ色の空。影が四人の輪郭線のシルエットを作る。
濡れた服で流木に座っている。

ふいに祈里は思い出した。


祈里「そういうや今日 お前の誕生日だな」


青髭は祈里の顔を見る。
光に照らされ表情はわかりにくいが笑顔だった。


青髭「そうか……今日は俺の……」


自分でも忘れていた誕生日。
また歳を取ったのかと青髭は苦笑いして海に視線を戻した。
359 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:03:57.15 ID:bifmHlYt0 [28/245回(PC)]
青髭「よく覚えてたな」
祈里「忘れるわけねーだろ」


時間だけが過ぎていく、そんな毎日。
幼い頃ほど鮮明な毎日を過ごしているわけじゃない。
曇った視界で毎日が過ぎるのを見つめている。
青髭にとっての毎日はそんな感じだった。

だがプリキュア達と出会い変わり始めた青髭の毎日。
祈里が自分の誕生日を知ってくれていたこと、覚えてくれていたこと。
そういうなんともないことが少し照れ臭く、そして嬉しかった。


せつな「おめでとう」
青髭「なんだよ……改まって」


思いがけないせつなの言葉に青髭は少し戸惑う。
いつものせつななら「また無駄な年齢を重ねたわね」などと憎まれ口を叩くと思っていた。
だが現実はそう厳しくないらしい。
360 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:05:04.04 ID:bifmHlYt0 [29/245回(PC)]
ハミィ「にゃ~! みんなでアオの誕生日を祝うニャ!!
    ハッピーバースディアーオー♪」


ハミィが先陣をきって青髭の誕生日を祝う。
それに続くように祈里とせつなも青髭の周囲を回りながら唄う。


ハミィ「ハミィも回るニャー!!」


青髭は視界を過ぎる人達を目で追った。
そして色々なことを話した。


祈里「なぁ 出逢った日のこと覚えてるか?」

青髭「覚えてるよ あの頃はまだお前もこっちの祈里のふりをしていたな」

祈里「そうだっけ? よく覚えてねーや
   それよりせつながバカでさー」

せつな「失礼ね……」
361 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:06:25.25 ID:bifmHlYt0 [30/245回(PC)]
祈里「青髭を追い出したくて必死だったんだよな」

せつな「覚えてないわ」

青髭「覚えとけよ」

祈里「最近じゃ追い出そうとしてねーけど
   いいのか?」

せつな「一緒に居た時間が長くな」

美希「アーホー!!!!!!!!!!!!!」


四人の間に割って入る美希。


美希「何あんたたち!!! オーズ!!? オーズがやりたいの!!!?」
362 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:07:37.37 ID:bifmHlYt0 [31/245回(PC)]
青髭「別にオーズなんてしてねえし
   俺の誕生日を祝ってくれてるだけだし」

美希「あんたの誕生日九月!!!
   今七月ーー!!!」 ※時差があります

せつな「うっかりしていたわ」

祈里「知らんかったー」

青髭「七月でも九月でも変わんねーだろ」

美希「変わるわよ!!!」

ハミィ「せっかくのハーモニーが……」

美希「不協和音しかなかったわよ!!! あんた耳腐ってんじゃないの!!!!」
363 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:08:43.45 ID:bifmHlYt0 [32/245回(PC)]
青髭「つーかなんでお前俺の誕生日知ってんだよ
   ラブにも教えてねえのに」

美希「あんたの免許書見たからよ!!!」

青髭「何それ怖い……」

祈里「お前青髭の私物物色してんのかよ……」

せつな「よくないと思うわ……」

美希「砂漠でドライブしたとき確認してたでしょ!!!
   あのとき全員居た!!!!」

青髭「そんなことあったっけ?」

美希「忘れてんじゃないわよ!!!」
364 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:10:43.96 ID:jZeIyysZ0 [1/9回(PC)]
この調子でいったら500は行きそうだな
365 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:11:17.80 ID:bifmHlYt0 [33/245回(PC)]
青髭「別にオーズってもいいだろ」

美希「よくない!!!」

祈里「お前だってドラマのワンシーン真似したいときあ――……」

美希「お芝居したいならオペラ座行きなさいよ!!!!」

せつな「一緒に居た時間が長――……」

美希「続行してんじゃないわよ!!!!」

青髭「アンクー!!!」

美希「うっさい!!!!!!」

青髭「……」

祈里「……」

せつな「……」
366 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:12:22.21 ID:bifmHlYt0 [34/245回(PC)]
美希「ハー……ハー……」

祈里「お前スゲーわ」

せつな「完璧な拾いね」

美希「……ま まあね」

青髭「ただオペラ座ってなんだよ?」

美希「……」

ハミィ「みんな、知ってるニャ?
    オペラ座 またはパリ・オペラ座 1875年に完成したガルニエ宮の呼び名ニャ
    その名の通りパリにあるオペラの公演が主な歌劇場ニャ」

美希「……」

ハミィ「キバッていく……ニャー!!!!!」


美希がハミィの口を抑えぶら下げる。
367 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:14:31.53 ID:bifmHlYt0 [35/245回(PC)]
………………
…………
……


ファルセット「いないなー音符ー」

バリトン「以前はあんなに泳いでいたのに」

ファルセット「みんなどこへいってしまったんだろう……」

バリトン「案外海にあったりしてな」

ファルセット「本当かい!!?」

バリトン「嘘に決まってるだろ」

ファルセット「あー!!!!」

バリトン「……あったのか!? ……あー!!!!」
368 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:15:41.30 ID:bifmHlYt0 [36/245回(PC)]
………………
…………
……


青髭「ハミィ これは探しようがないぞ」

ハミィ「にゃー」

せつな「視界で確認できる範囲の海にあるかどうかすらわかっていないんでしょう?」

祈里「アクアかマリンみたいな完全水属性使えばわかんのか?」

青髭「いや無理だろう
   あいつらはあくまで攻撃手段として水を用いているだけでそれ以上の意味は持っていない」

美希「そろそろ暗くなるし……これじゃ音符集めって感じでもないわね」

ファルセット「あー!!!!」

バリトン「あー!!!!」


青髭達を見つけたファルセットとバリトンの声。
369 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 01:15:48.55 ID:q4/PnYK1O [1/1回(携帯)]
やっとSS4巻見終わったぜ!
明日は5巻見るんだ~~ひゃっほい!
そんじゃおやすみ~
370 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:17:00.68 ID:bifmHlYt0 [37/245回(PC)]
青髭「……ん? あー!!!!」

美希「あー!!!!」

祈里「あー!!!!」

せつな「誰かしら?」

ハミィ「トリオ・ザ・マイナー!!!」

ファルセット「青髭くぅーん!!!」

青髭「ファルセットー!!!」

バリトン「ども」

せつな「二人しかいないのね……
    デュオ・ザ・マイナーとでも呼ぶべきかしら」

祈里「だから……」


せつなの発言に呆れる祈里。
371 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:19:16.35 ID:bifmHlYt0 [38/245回(PC)]
ファルセット「キュアベリーさぁ~ん!!!」

美希「え!!? 何ちょっと!!!」


ファルセットが美希に尻尾を振る。


せつな「……ヒゲ どういうことか説明しなさい」

青髭「知らん どういうことだバリトン」

バリトン「知りませんよ」

ファルセット「お元気でしたか!!? この前はすみませんでした~♪」

美希「ふ 不幸になるから歌わないで」

祈里「何お前? 敵キラーなの?」

美希「はぁ?」
372 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:23:42.60 ID:bifmHlYt0 [39/245回(PC)]
青髭「ファルセット お前どうしたんだ?」

ファルセット「やだなー 覚えてませんか?」

青髭「覚えてる範囲でお前がそうなってしまった理由がねえ」

ファルセット「ほら あのときですよ あのとき!」

青髭「……あ?」


……ベリー「逃げなさいファルセット!!!」……


青髭「……ああ……うん……あったねそんなこと……で?」

ファルセット「僕の身を案じてくれるだなんて! あんな愛に満ちた言葉ははじめてだった~♪」

せつな「サラッと悲しいことを言うのね……」

祈里「よっぽど嬉しかったんだな……」
373 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:25:00.39 ID:bifmHlYt0 [40/245回(PC)]
ファルセット「僕とお付き合いしてください!!」

青髭「責任取れよ キュアベリー」

美希「意味わかんない……」

ファルセット「そうだ 僕の想いを知ってもらうためにお花を渡さないと
       お花ーお花ー しまったバリトン 用意してなかった!!

バリトン「私に話しかけるな」

ファルセット「待っててください今」

美希「……」

青髭「……」

ファルセット「摘んできますからー!!!」

祈里「行け行けもう帰ってくんな!!!」
374 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:26:07.78 ID:bifmHlYt0 [41/245回(PC)]

ファルセットが歌いながら駆け回っている。


ファルセット「摘んできました! 受け取ってください!! キュアベリーさん!!」


ファルセットが溢れんばかりの花束を美希に差し出す。


青髭「はっえー……」

せつな「驚きのスピードだわ……」

ファルセット「さぁさぁ!!」

美希「い いらない……」

ファルセット「そんなー!!!」

青髭「……」

バリトン「すみませんうちのファルセットが」

青髭「あ……いや……別に……」
375 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:26:13.19 ID:SPbzg9R20 [2/5回(PC)]
何この人間味あふれるファルセットwwwww
376 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:27:11.60 ID:bifmHlYt0 [42/245回(PC)]
祈里「俺がいねー間になんでそんな楽しそうなことしてんだよ!!!」

青髭「……」

せつな「確かに……こんな面白いことになっているなら誘ってくれればよかったのに」


祈里達が美希とファルセットの方を見る。


美希「あたしキュアベリーじゃなくて美希って名前があるんだけど」

ファルセット「美希? 素敵なお名前だ きっと美しく希望溢れる子に育って欲しいという意味が込められてると思います
       そしてその名と寸分違わぬ人!! それがあなただ!! キュア美希さん!!」

美希「キュア要らない!!!」

祈里「(こいつ案外女の口説き方の基礎できてる……)」
377 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:28:19.35 ID:bifmHlYt0 [43/245回(PC)]
青髭「……もう美希たんをマイナーランドへ送るか……」

祈里「ダメだダメだダメだダメだ!!! こんなおもしれーもん他所にやるとかありえねー!!!」

青髭「確かにぃ……あんな面白い玩具手放すとかありえないか……」

                        ナカマ
せつな「そうよ 美希は私たちの大切な玩具だもの」

美希「……ハミィ あたし今泣いてもいい?」

ハミィ「にゃ~ ダメだニャ」

美希「……」
378 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:30:14.21 ID:bifmHlYt0 [44/245回(PC)]
バリトン「ところで青髭さん このようなところで何をしているのですか?」

青髭「……」

ハミィ「音符集めてるニャ!!」

バリトン「……音符があるんですか!!?」

青髭「なぜお前がバラす……」

祈里「お前が一番困るだろ……」

ハミィ「そーだったニャ! ごめんニャ 今の忘れて欲しいニャ」

バリトン「ファルセット!! 音符があるぞ!!!」

ファルセット「本当かい!!? どこに!!?」

ハミィ「あそこニャ」


ハミィが海を指す。


青髭「だからなんで……」

祈里「教えんだよ……」
379 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:31:46.67 ID:bifmHlYt0 [45/245回(PC)]
バリトン「いくぞファルセット!!」

ファルセット「おう!! ……って リーダーでもないのに僕に命令するなー!!!」

バリトン「ならば早い者勝ちだ!!」

ファルセット「のぞむところさ!!」


バリトンとファルセットが海に飛び込む。


バリトン「音符ー!!!」

ファルセット「音符ー!!! ……わー!! ここから深いー!!!」

バリトン「フッ……少し深くなった程度で動揺す……案外深い!!!」
380 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:33:06.42 ID:bifmHlYt0 [46/245回(PC)]
ファルセット「音符は僕のものだー!!」

バリトン「いいえ! 私のものです!!」

しばらく言い争いを続けながら音符を探す二人。

バリトン「……」
ファルセット「……」

我に返ったバリトンとファルセットが一面に広がる海を見る。

二人が砂浜へ上がってくる。

バリトン「私たちは馬鹿なんだろうか……」

ファルセット「……」

青髭「……」

ハミィ「にゃ~」

せつな「馬鹿ね あの二人」

祈里「さ さっき俺たちも同じことをやったけどな」

青髭「客観的になるとスゲー馬鹿だな」

美希「……」
381 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:34:08.85 ID:bifmHlYt0 [47/245回(PC)]
………………
…………
……


バリトン「光合成する音を好む音符ねぇ」

ファルセット「音符にも色々あるんだね」

ハミィ「そーニャ! 音符にも色々あるニャ
    みんなで音符回収ニャ!」

バリトン「そうだな にゃんこちゃん」

ファルセット「こういうときは協力だね!」

青髭「お前らが争わなきゃいけない理由がわからない」
382 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:35:23.50 ID:jZeIyysZ0 [2/9回(PC)]
こいつら不幸のメロディ奏でる気ないだろ
383 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:35:26.41 ID:bifmHlYt0 [48/245回(PC)]
バリトン「しかし海に音符があるとなると」

ハミィ「それなら問題ないニャ!」

ファルセット「そうなのかい!!?」

ハミィ「ここにいるアオがなんとかしてくれるニャ」

青髭「……」

バリトン「お願いします」
ファルセット「お願いします」

青髭「……」

せつな「随分高く評価されているのね」

美希「あんたってフレッシュではダメダメだけど他所のプリキュアのとこに来ると一気に評価変わるわよね」

青髭「なんでだよ……」

祈里「余計なことしまくりだからだろ」
384 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:36:28.83 ID:bifmHlYt0 [49/245回(PC)]
ハミィ「にゃ~///」


ハミィが青髭の顔を覗き込む。


青髭「やめなさいハミィ そんなキラキラした目で俺を見るな」

ハミィ「ハミィの知ってるアオはこういうとき絶対なんとかしてくれるニャ」

青髭「は ハミィ/// やるよー!!!」

祈里「(また乗せられやがった……)」

美希「(シワ寄せ全部あたし達なんだけど……)」
385 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:37:32.85 ID:bifmHlYt0 [50/245回(PC)]
青髭「海にいる音符か
   せつなはどう思う?」

せつな「……おびき寄せるしかないと思うわ」

青髭「だよね」

美希「プランクトンが光合成を行う音が好きなのよね?
   もう太陽も沈んじゃってるし音符も動かないんじゃない」

青髭「それだ」

せつな「それね」

美希「……?」

青髭「ファルセット ライト買って来い」

ファルセット「ライト?」

バリトン「……なるほど 擬似的に光合成できる空間を作り誘い込むのか」

ファルセット「ライト買ってくる!! ……なんで僕!!!?」

青髭「雑務担当に適任なのがお前しかいねえからだよ」

ファルセット「心外だ!!拒否するよ!!!」
386 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:38:40.34 ID:bifmHlYt0 [51/245回(PC)]
祈里「美ー希ー」

美希「何よ?」

せつな「そうね美希 美希にしかできないことだわ」

美希「えー……あー……そういうこと……」

青髭「ギャーギャー喚いてねえでさっさとライト買ってこいよ影薄・ザ・マイナー!!!」

ファルセット「君!! 僕の高音の不幸のメロディの恐ろしさがわかってないようだね!!!」

青髭「出た!!! ファルセット十八番高音!!! お前から高音取ったら何が残るんだよ!!!」

ファルセット「いっぱい残るよ!!! もう知らないよ!!! くらえ高温の不幸のメロディ!! ラーラーラー♪」

青髭「……ううっ……これは高音の不幸のメロディを認めざるを得ないだろう」

バリトン「惚れ惚れする不幸のメロディだ……」

美希「ファルセット!」

ファルセット「美希さん!?」

美希「ライト買ってきて」

ファルセット「ただいまー!!!」


ファルセットがライトを買いにいく。
387 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:39:44.69 ID:bifmHlYt0 [52/245回(PC)]
青髭「泣ける……涙が止まらない……」

ハミィ「元気出すニャ アオ」

せつな「おちょくり過ぎなのよ」

青髭「俺帰る ラブに慰めてもらう」

ハミィ「ラブじゃなくてもすぐ近くに奏がいるニャ」

青髭「かにゃでー!!!」


奏の家へ向かおうとする青髭をタックルで止める美希。


美希「演技もほどほどにしなさいよ」

青髭「ヤダ/// 美希たんマジ修羅///」

バリトン「(あの人一般人のはずなのになんで不幸のメロディが通用しないんだろう……)」
388 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:40:57.45 ID:bifmHlYt0 [53/245回(PC)]

ファルセットが帰ってくる。


ファルセット「ライト買ってきましたー!!!」

祈里「はえーな こいつ……」

せつな「じゃあ はじめましょうか」

美希「え……でも電源どうすんの?」

祈里「ファルセット あそこにある自販機のコンセント引っこ抜いてライトと電源にしろ」

バリトン「電気泥棒じゃないですか!!?」

祈里「気にすんな」

せつな「ええ 些細なことよ」

青髭「コード接続ライトアーップ!」

ファルセット「ライトアーップ!」

ハミィ「さぁ音符を探すニャ!!」

バリトン「(ファルセット お前どうしてしまったんだ……)」

美希「(あたしときどきこのノリについていけない……)」
389 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:42:02.20 ID:bifmHlYt0 [54/245回(PC)]
青髭「居たかーハミィー!!」

ハミィ「まーだだニャ」

青髭「俺はさっさと終わらせて奏のとこ行きたいんだ」

ハミィ「ハミィだって帰りたいニャ」

青髭「だったら早くしなさーい」

ハミィ「いないものは仕方ないニャー」

青髭「ハハッww」

ハミィ「ニャプーッww」

美希「(なぜそこで笑いが……)」
390 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:43:04.41 ID:bifmHlYt0 [55/245回(PC)]
………………
…………
……


一時間後

目を血走らせて海面を睨むバリトン。
美希、祈里、ハミィ、ファルセット、青髭はシートを引いて睡眠中。
ウトウトしているせつな。


バリトン「なんでですか!!!?」

せつな「ん……? 見つかったの?」

バリトン「見つかったの? じゃない!!!
     なぜ私一人だけが真剣に探しているんだ!!!?」

祈里「うるせー!!! 何時だと思ってんだ!!!!」


祈里が空き缶をバリトンに投げつける。
空き缶がバリトンの頭に直撃して「アタッ!」と声が上がる。
391 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:44:09.01 ID:bifmHlYt0 [56/245回(PC)]
バリトン「なんで誰も手伝ってくれない!!!」

ファルセット「バリトンは短気だなー……」

バリトン「お前いい加減にしろファルセット!!!」

ハミィ「にゃ~……うるさいニャー」

バリトン「お前もだ にゃんこ!!!
     音符が見えるお前らがグータラしてるっておかしいでしょ!!!」

青髭「バリトン……」

バリトン「青髭さんも!! 言ってやってくれよ!!!」

青髭「海面眺めてるだけの簡単な作業も一人でできないとか社会人として終わりだよ」

バリトン「……」

青髭「じゃあ俺は寝るから
   ちょっと冷えてんなぁハミィこっち来い」

ハミィ「にゃ~」


青髭がハミィを抱き寄せ二度寝する。
392 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:45:21.55 ID:bifmHlYt0 [57/245回(PC)]
バリトン「…… ……もう堪忍袋の緒が切れた!!!!
     ラーラーラー♪」


バリトンがシート目掛けて不幸のメロディを唄う。


青髭「やめてくれバリトン……」

ハミィ「ニャー! 嫌な音楽だニャー!!!」

祈里「ううっ……」

美希「……泣ける」

せつな「不幸だわ……」

ファルセット「いい子守歌だ……これは中音の不幸のメロ――……」


バリトンが先ほど投げつけられた空き缶をファルセットに投げつける。


ファルセット「いったー!!!」
393 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:46:40.49 ID:bifmHlYt0 [58/245回(PC)]
青髭「悪かったよ バリ――……」

バリトン「……」

よく見るとバリトンは泣いていた。

祈里「な 泣くなよ……」

バリトン「いつもそうだ……私はファルセットとは違う……頑張っているんだ……」

せつな「ごめんなさい そんなに追い詰められていたとは思わなかったの」

バリトン「なのに いつもうまくいかない……」

美希「げ 元気出しなさいよ」

バリトン「どーせ 生きていたってこの先ずっとこんな感じなんだ……」

青髭「……ゴメンナー」

バリトン「……」

美希「そのうちいいことあるわよ」

ファルセット「ごめん」
ハミィ「ごめんニャー」

バリトン「……」
394 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:47:47.52 ID:bifmHlYt0 [59/245回(PC)]
祈里「……こ 今回の音符はバリトンにやろうぜ!!!」

ハミィ「それは名案ニャ!!!
    音符はバリトンのものニャ!!!」

美希「(ハミィ……あんたそれでいいの……?)」

青髭「バリトンのために頑張るぞ みんなー!!!」

せつな「おー!!」
祈里「おー!!」
ファルセット「おー!!」
美希「おー!!」
ハミィ「おー!! ニャ!」
395 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:48:59.60 ID:bifmHlYt0 [60/245回(PC)]
バリトン「皆さん……」

青髭「……」

バリトン「す すみません……」

青髭「謝るなよー!!!」

祈里「そうだよ!! お前頑張ってるって!!!」

バリトン「すみません……」

美希「謝らないで!!!」
396 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:50:35.09 ID:bifmHlYt0 [61/245回(PC)]
………………
…………
……
青髭「広大な海の一部分だけを照らしても音符は寄ってこないか」

ファルセット「じゃあどうするんだい青髭君?」

青髭「う~ん……音で誘い出すとしても……好みの音が意味わかんねえしな……」

美希「楽しい音楽で呼び出せない? 音符って楽しそうな音楽に寄ってくるんでしょ?」

せつな「そうなの?」

ハミィ「そーだニャ」

祈里「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦法しかねーな」

青髭「ハミィ 頼めるか?」

ハミィ「任せるニャ!」

ハミィが海に向かって歌う。

ファルセット「僕も手伝――……」

不幸のメロディを歌おうとするファルセットを祈里がひっ捕らえる。

祈里「楽しい音楽に不幸のメロディ混ぜてどうすんだよ!! お前の脳みそ何でできてんだよ豆腐か!!?」

ファルセット「僕も力になりたいだけなのに……」
397 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:52:44.36 ID:bifmHlYt0 [62/245回(PC)]
青髭「ハミィが歌っているってことは音符を探せんのバリトンとお前だけなんだぞ!!
   そっちに専念しろ!!」

ファルセット「わかったよ!」

バリトン「……私専念してる」


海を睨んでいるバリトン。


青髭「だけど海の中まで音が伝わるのだろうか……
   近場にあるならいいが……遠くとなると……」

せつな「もし音符が近場にあるならライトの光が起こす光合成の音に寄って来るはず」

青髭「望み薄……か……」

祈里「他になんかねーのか?」

青髭「ファルセット 海一面をネガトーンを召還する音で覆い尽くしたりできないのか?」

ファルセット「無理だよ あれは周波数が重なるごく狭い範囲でないと効果がないんだ」

美希「本当に……手のうちようがないわね……」

祈里「雷んときのが楽だったんだな……」
398 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:54:00.87 ID:bifmHlYt0 [63/245回(PC)]
ハミィ「にゃ~♪」


ハミィが必死に声を大きくしようとしているのに気づく美希達。


青髭「……」

祈里「拡声器買ってくるか?」

青髭「(拡声器では根本の解決にはならない……
    相手は海全体と考えた方がいい……)」

せつな「ヒゲ」

青髭「考えてる……」

美希「……ん?」


美希が海面に何かを見つける。


美希「ねえさっきあそこ光らなかった?」

青髭「あ……?」
399 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:55:09.84 ID:bifmHlYt0 [64/245回(PC)]
美希「あそこあそこ鳥が飛んでるところ……」

青髭「……」


鳥が水面に近づくたび青白く発光している海。


青髭「……夜光虫かな……」

美希「ヤコウチュウ?」

青髭「プランクトンの一種だ
   物理的刺激で発光する……」


青髭が石を拾う。
石を海に投げ込む。
海面が青白く光る。


祈里「スゲー……」

美希「キレー」
400 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:56:06.10 ID:SPbzg9R20 [3/5回(PC)]
ウミホタルってやつか?
なんでそんな事知ってんだよ
401 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:56:19.86 ID:bifmHlYt0 [65/245回(PC)]
青髭「……ファルセット 音符を貸せ
   せつな アカルンを使うぞ」

ファルセット「音符? 別にいいけど返してよ」

せつな「また妙案考え付いたって感じね……」

青髭「夜光虫が集まってるところへ飛ぶ
   ファルセットは俺が合図したらネガトーンを召還しろ」

ファルセット「うん」

祈里「おい 何すんだよ!?」

美希「またシワ寄せきそうな予感がするー……」
402 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:57:53.62 ID:bifmHlYt0 [66/245回(PC)]
せつな「アカルン!」


せつなと青髭が海面上にワープする。


青髭「行けよ!! 音符!!!」


青髭が夜光虫の光に音符を投げつける。


青髭「ファルセット!!!」

ファルセット「いでよ!! ネガトーン!!!!」


音符が悪に染まりネガトーンが出現する。


ネガトーン「ネーガトーン!!!!」


夜光虫が集まり巨大な光のネガトーンが生まれる。
動きを止めたネガトーンから発光が止まる。
海がまた暗闇に戻る。
403 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:58:58.33 ID:bifmHlYt0 [67/245回(PC)]
青髭「どこだ……どこにある……」

せつな「……これだけの光源なら……」

ハミィ「あーっ!」


ネガトーンの表面に一筋の光が走る。
音符がネガトーンの表面を駆け上がっていき刺激を受けた夜光虫が発光していた。


ハミィ「音符みつけたニャー!!!」

バリトン「音符みつけたー!!!」
404 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:00:42.34 ID:bifmHlYt0 [68/245回(PC)]
青髭「ファルセットー!!!」

青髭とせつなが海に落ちる。

ファルセット「もう一度!? いでよ!!! ネガトーン!!!!」

音符がネガトーンに取り込まれる。
青髭がせつなを担いで海面に顔を出す。

青髭「キツいね……音符集めってやつは……」

せつな「足がつかない……」

二つ目の音符を取り込んだネガトーンの姿が変貌していく。

青髭「せつな!! チェンジチェンジ!!!」

せつな「この体勢じゃムリよ!!!」

Aベリー「チェインジ!!!」
Aパイン「チェインジ!!!」

エンジェル状態に変身したベリーとパインが青髭とせつなを海面から拾い上げその場から離れる。
同じタイミングで振り下ろされるネガトーンの腕。海が巨大な発光に包まれる。
ベリー達がハミィ達の元へ戻る。
405 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:01:46.70 ID:bifmHlYt0 [69/245回(PC)]
青髭「ファルセット!! ネガトーンの解除早く!!!」

ファルセット「え……? やり方知らない」

青髭「……」

せつな「チェインジ!!!」


せつなが変身する。


Aパッション「だったらねじ伏せるまでよ!!」

Aベリー「てかアレ何?」

Aパイン「狼?」

ネガトーン「ネーガトーン!!!」


発光しながら海面を走ってくる狼の姿をしたネガトーン。
406 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:02:48.72 ID:bifmHlYt0 [70/245回(PC)]
青髭「ハミィ!! こっち来い!!!」

ハミィ「にゃぷっ!!!」


青髭がハミィをひっ掴まえる。


青髭「パイン!!」

Aパイン「わかってる!!!」


パインがハミィと青髭を連れ飛び上がる。
同様にベリーはファルセット、パッションはバリトンを連れ飛び上がりネガトーンの突進を避ける。
光りながらバラバラに飛び散り、再び集まって狼の姿を形成するネガトーン。


Aベリー「せめて大人しくさせなさいよ!!!」

ファルセット「あのネガトーン……僕の言うこときかない……」

Aパッション「……またこのパターン?」

バリトン「すみません……」
407 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:03:38.69 ID:WHW/oQQqO [1/7回(携帯)]
マジでレジェンドになるつもりかwwwwwww
やっぱキチガイぶりがパネェなwwwwwwwwwwwww
408 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:03:58.01 ID:bifmHlYt0 [71/245回(PC)]
Aパイン「龍の次は狼か……」

青髭「海狼……かな……」

ハミィ「海狼ってなんニャ?」

青髭「未確認生物の一種で水陸両用の哺乳類とされている
   狼の姿をしているが爪の間に水かきのあるとかなんとか あと牙が長い……」

ネガトーン「ネーガトーン!!!」

Aパイン「モロあれじゃねーか!!!」

青髭「おっかしーなー……海狼は山に住んでるはずなんだけどなー……」

ハミィ「にゃー……不思議なこともあるものニャー……海狼なのに山なのかニャ?」

青髭「そこじゃねえ……」
409 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:04:59.35 ID:bifmHlYt0 [72/245回(PC)]
ネガトーン「ネーガトーン!!!」

Aベリー「ちょっ!!! なんでこっち!!?」

ファルセット「やめろネガトーン!!!」


ネガトーンがベリーとファルセットに突進しはじき飛ばす。


Aベリー「いいいいいいやあああああああああああああああああああああ!!!」

ファルセット「あーれー!!!」
410 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:06:01.88 ID:bifmHlYt0 [73/245回(PC)]

パッションがバリトンを下ろし青髭のところへ来る。


Aパッション「何か対処方はないの!!?」

青髭「海狼の? 海狼は数十人で取り囲んで鉄砲乱射して倒したとかなんと――……」

ネガトーン「ネーガトーン!!!!」


パイン達とパッションの間をネガトーンの巨体がすり抜けていく。


青髭「まぶしっ!!!」

ハミィ「にゃー!!!」
411 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:07:03.70 ID:bifmHlYt0 [74/245回(PC)]
Aパイン「つまり技連発しろってことだな!!?」


パインが青髭とハミィを砂浜へ投げ捨てる。


Aパイン「プリキュア!!! ヒーリングプレアー!!!
     プレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアー!!!!!」

Aパッション「それしかないようね!!! プリキュア!!! ハピネスハリケーン!!!
       ハリケーンハリケーンハリケーンハリケーンハリケーンハリケーンハリケーン!!!!!」

Aベリー「プリキュア!!! エスポワールシャワー!!!
     シャワーシャワーシャワーシャワーシャワーシャワーシャワーシャワーシャワー!!!!!」

ネガトーン「ネガッ!!!」


攻撃が加わった部分から夜光虫が剥がれていく。


青髭「あ 案外利いてる……」

ハミィ「にゃ~……」
412 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:08:12.46 ID:bifmHlYt0 [75/245回(PC)]
リズム「アーオー!!!!!」


後方からリズムの怒声が轟く。


メロディ「まままっ アオにも色々あるんだよ きっと」

ビート「(あの人誰なんだろ……)」

ハミィ「あー! メロディ! リズム! ビート!」

メロディ「ハミィもいるし……」

リズム「どういうこと!!!?」

青髭「なんで来たの リズムゥー……」

リズム「こんな夜更けに海が光ってたら誰だって来るわよ!!!
    見なさい!!!」


海岸線の道路に人が集まっていた。


青髭「……わぁお」
413 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:09:15.52 ID:bifmHlYt0 [76/245回(PC)]
メロディ「アオ! とりあえず来てみたんだけどあたし達何すればい――……」

ネガトーン「ネーガトーン!!!」


青髭の目の前をネガトーンが過ぎ去る。
先ほどまで前方に居たメロディが消えている。


メロディ「あああああああああああああーーーーーーーーー!!!!!」


ネガトーンの牙に引っかかってメロディが連れ去られて行く。


リズム「メロディ!!!」

ビート「メロディ!!!」

Aベリー「メロディ邪魔!!!」

Aパイン「プレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアプレアー!!!!!」

Aパッション「ハリケーンハリケーンハリケーンハリケーンハリケーンハリケーンハリケーン!!!!!」


気にせず技を打ち続けるパインとパッション。


Aベリー「少しは気にしてあげなさいよ!!!」
414 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:10:25.92 ID:bifmHlYt0 [77/245回(PC)]
青髭「リズム!! ビートだっけ?」

ビート「そうだけど」

青髭「枚数が足りてないんだ
   あいつらと同じように技連発してくれ」

リズム「何をしてるかの説明の前に命令!!!?
    アオ!! 私あなたをそういう風に躾けたつもりない!!!!」

青髭「リズム!!」

リズム「何よ!!?」

青髭「これだけの人だかりだ
   王子君もきっとリズムが戦う姿を眺めていますよ」

リズム「プリキュア!!! ミュージックロンド!!!
    ロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンド!!!!!」

青髭「うん kawaii」

ビート「……」
415 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:11:38.58 ID:bifmHlYt0 [78/245回(PC)]
ハミィ「お願いニャ ビート」

ビート「あとでこの人が誰か説明しなさいよ プリキュア!!! ハートフルビートロック!!!
    ロックロックロックロックロックロックロックロックロックロックロックロックロック!!!!!」

ネガトーン「ネガーッ!!!!!」

メロディ「わわわっ!!! あたしもいるんだよ!!!! 酷いよみんなー!!!!!」

青髭「メロディ!!! 攻撃しろ!!!!」

メロディ「今あたしそれどころじゃない!!!」

青髭「考えようによってはお前が一番懐に入ってんだよ!!!!!
   剥がれ落ちそうな部分見つけて剥がしていけ!!!!!」

メロディ「そんなムチャ振り!!! おおおっと!!!!!」

メロディがミュージックロンドから逃げ惑う。

青髭「大丈夫!!! メロディならきっとできるから!!!!!」

メロディ「アオ…… うんっ!! やってみる!!!!! プリキュア!!! ミュージックロンド!!!!!
     ロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンド!!!!!」

青髭「ロンドンドンヨリ……」

メロディが味方の攻撃を避けつつネガトーンに攻撃を加える。
夜光虫が剥がれだんだん縮小していくネガトーン。
416 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:12:42.46 ID:bifmHlYt0 [79/245回(PC)]
Aベリー「弱ってる!!!」

Aパッション「今ならグランドフィナーレで決められるはず!!!」

Aパイン「やるぜ!!!」


少しの沈黙。


Aベリー「ピーチィー!!!」

青髭「……お前ら……」
417 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:13:44.25 ID:bifmHlYt0 [80/245回(PC)]
Aパッション「ネガトーンを仕留めるのに……
       この中で一番適任なのは……」

メロディ「ロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンド!!!!!」

リズム「ロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンド!!!!!」

Aパッション「アカルン!」


パッションがメロディのところへワープする。


メロディ「ロン――……」

Aパッション「……アカルン!!」


メロディを連れてリズムの所へワープする。


メロディ「ド……?」

リズム「ロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンド!!!!!」
418 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:14:45.92 ID:bifmHlYt0 [81/245回(PC)]
パッション「もう決められると思うからクロスロッドしてくれるかしら」

メロディ「あ……はいっ!」

リズム「ロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンドロンド!!!!!」

メロディ「いくよリズム!!!」

リズム「ロン――……え? 何?」

メロディ「……」

リズム「……」

メロディ「ミラクルベルティエ・クロスロッド!!!!!」

リズム「ファンタスティックベルティエ・クロスロッド!!!!!」
419 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:15:51.31 ID:bifmHlYt0 [82/245回(PC)]
メロディ「駆け巡れ、トーンのリング! プリキュアミュー」
リズム「駆け巡れ、トーンのリング! プリキュアミュー」


メロディとリズムがネガトーンが居た方向を見るが居ない。


メロディ「居ないし……」

リズム「いつの間に……」

パッション「リズムがミュージックロンドを撃つことに気を取られていた間かしら」

リズム「教えてくださいよ」

パッション「……(イラッ」

ビート「はー……」
420 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 02:16:53.46 ID:YMjhao/v0 [2/5回(PC)]
結局レスしたほうがいいのかよwww
どっちなんだwwww
421 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:17:11.09 ID:bifmHlYt0 [83/245回(PC)]
ネガトーン「ネーガトーン!!!!!」

ベリー「だからなんであたしばっか!!!!!」


ネガトーンの牙がベリーに襲い掛かる。


バリトン「デュオ・マイナー・ボンバー!!!」
ファルセット「デュオ・マイナー・ボンバー!!!」

ネガトーン「ネガッ!!?」


バリトンとファルセットがネガトーンの牙を折る。


ファルセット「大丈夫ですかー!!! キュアベリーさーん!!!」

バリトン「私 頑張ってる……」


バリトンとファルセットがそのまま海に落ちていく。


Aベリー「ヤダ/// 惚れる///」
422 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:18:22.75 ID:bifmHlYt0 [84/245回(PC)]
軌道を変えられたネガトーンに視界にハミィと青髭を入る。ネガトーンが二人に突進する。

ビート「ちょっと!! あいつ ヤバくない!!?」

Aパイン「青髭ー!!!!!」

ネガトーン「ネーガトーン!!!」

ハミィ「ニャー!!!」

青髭「そう 負けが決まったこの状況で…… 道連れを探し一番弱い俺を狙う…… 貴様は有能なネガトーンだ……」

ハミィ「……」

青髭「だが残念だな…… 俺の駒はまだ残っている……」

ネガトーン「ネーガッ!!!」

ピアノの音。音障壁がネガトーンの突進を食い止める。

ハミィ「ミューズゥー!!」

ミューズ「……」

ドドリー「あまり余計な言葉を並べないで欲しいドド これじゃあ まるで私はあなたを助けにここに来たみたいドド」

青髭「違うのかい?」

ミューズ「……」
423 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:19:39.01 ID:bifmHlYt0 [85/245回(PC)]
ドドリー「私は誰の味方でもないドド」

青髭「俺は君の味方だよ」

ミューズ「……」

ドドリー「な 何を言ってるドド///
     勘違いしないで欲しいドド///
     私はハミィを護っただけドド///」


ミューズがドドリーの口を抑えて飛び去っていく音。


青髭「また一人 虜にしてしまった 罪深いな俺は……」

ハミィ「にゃ~! ドドリーはきっとアオのことが好きだニャ!」

青髭「ミューズだろ?」

ハミィ「ドドリーだニャ?」

青髭「は?」

Aベリー「(また妖精を……)」

Aパイン「(妖精キラー……)」
424 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:21:09.77 ID:bifmHlYt0 [86/245回(PC)]
ネガトーン「ネガトーン!!」

ネガトーンが体勢を立て直し獲物を探す。
そのネガトーンにパッションが手を振った。

Aパッション「アデュー」

メロディ「プリキュア!!! ミュージックロンド!! スーパーカルテット!!!!!」
リズム「プリキュア!!! ミュージックロンド!! スーパーカルテット!!!!!」

ネガトーン「ネガッ!!?」

光のリングがネガトーンの捕獲する。

メロディ「せーの!」

メロディ「フィナーレ!!」
リズム「フィナーレ!!」

爆発が巻き起こり飛び散った夜光虫が光の雨となって海に落ちていく。

ハミィ「にゃっぷにゃぷー!!!」

ハミィが音符を浄化する。
落ちてきた二つの音符をハミィと青髭がそれぞれ掴んだ。

青髭「音符 回収完了…… この仕事きっつ……」
425 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:22:15.64 ID:bifmHlYt0 [87/245回(PC)]
バリトン「普段はこんなにきつくないんですけどねー」

Aパッション「ヒゲがややこしくしているの」

青髭「ハッハッハッ」

リズム「アーオー!!!!!」

ビート「今度こそ音符を渡してくれるかしら?」

青髭「これは俺のだもんヤダヤダヤーダー」

ビート「ちょっと!!」

青髭「じゃあややこしくなる前に逃げようぜー」


パッションの所へ集まるベリー達。
426 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:23:41.21 ID:bifmHlYt0 [88/245回(PC)]
青髭「あー可愛いリズムと戯れる時間がホシイナー……」

Aベリー「あんた……あんなヒステリックのどこがいいのよ?」

Aパイン「お前の趣味は変過ぎる」

ファルセット「なんだかよくわからないけど一緒にいよっと」

Aパッション「アカルン」

青髭「じゃあねー!! リズムー!!! 愛してるよー!!!!!」

バリトン「では……」

リズム「待ちなさいアオ!!! 話はまだ終わってない!!!!!」


ベリー達がワープで消える。
427 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:24:46.91 ID:bifmHlYt0 [89/245回(PC)]
ビート「また音符を……」

ハミィ「あの音符はバリトンのものだから取っちゃダメだニャ!」

メロディ「そー……なんだ……」

リズム「アオー!!!! 次に会ったら今日のこと追及するから覚えておきなさい!!!!!」

メロディ「ま まぁまぁリズム アオにも色々」

リズム「色々って何!!!?」

メロディ「……色々は色々だよ!!!」

ハミィ「ハミィはもう帰るニャ
    眠いニャー」

ビート「ケンカがはじまったみたいだけど止めなくていいの?」

ハミィ「いつものことだニャ きっと大丈夫ニャ」
428 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:26:12.10 ID:bifmHlYt0 [90/245回(PC)]
…………
青髭「ほらよバリトン!」

青髭がバリトンに音符を投げ渡す。

バリトン「い いいんですか本当に!!? 私その……あまり役にたってませんよ!!」

青髭「今日一番頑張ったのはバリトンだ!!! バリトンの成果は栄光に輝いている!!!」

祈里「お おお…… 俺たちどうせいらねーし貰っとけ貰っとけ」

バリトン「……」

ファルセット「僕もいいや!」

バリトン「皆さん……すみません……」

美希「あ 謝んないの!!!」

せつな「もう少し自分に自信を持ちなさい」

バリトン「……あ」

青髭「……」

バリトン「ありがとうございます……」

青髭「ヤダ/// 王子君並に可愛い///」

祈里「きめえきめえきめえきめえ きめえから」
429 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:27:19.99 ID:bifmHlYt0 [91/245回(PC)]
バリトン「では私たちはこの辺で……」

ファルセット「美希さんも一緒に来ます?」

美希「いかない!」

ファルセット「また逢いましょう!!!」


バリトンとファルセットが飛び去っていく。


美希「会わない!」
430 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 02:27:57.95 ID:nWW2gWIm0 [1/1回(PC)]
mktn氏ね
431 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:28:23.02 ID:bifmHlYt0 [92/245回(PC)]
せつな「あの人たちに音符を与えていいのかしら?」

青髭「知らん 俺に手伝わせるハミィが全部悪い」

祈里「そだな」

青髭「今日はもう遅いしアカルンで帰ろうぜー」

せつな「そうね……」


美希達がワープで消える。



………………
…………
……


ファルセット「あれー 僕貸した音符返してもらったっけ?」

バリトン「さぁ?」
432 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:29:20.60 ID:bifmHlYt0 [93/245回(PC)]
………………
…………
……

次の日

青髭「ラブゥゥゥー!!!」

ラブ「ダーリィィィン!!!」

ラブと青髭がクルクル回る。

美希「またはじまった……」

祈里「愛の語らい始まるとうぜーからテレビの音量最大にしてやろうぜ」

祈里がリモコンの音量を上げる。

テレビ「続いてのニュースです
    加音町の海岸線に赤潮が大発生するという怪現象が起こっています
    専門家の調べによると昨晩海を覆いつくすほどの夜光虫が発生していたとのことで
    その際プリキュアと共に海岸にいた
    青髭の男が何かを事情を知っているとして身柄を追っています」

せつなが飲んでいたお茶を盛大に噴出す。
433 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:30:22.42 ID:bifmHlYt0 [94/245回(PC)]
青髭「……」

ラブ「どうしたのダーリン?」

祈里「しゅ 出頭してこいよお前……」

青髭「ちょ!! 待とうよ!!!
   お前らも行こうよ!!!」

美希「あ あたしあの場に居なかったし……」

青髭「居ただろ!!!」

せつな「あそこにいたのはキュアベリー キュアパイン キュアパッションとあなたでしょう
    私達は居なかったわ」

青髭「……」

ラブ「あー!!! ダーリンがテレビに出てるー!!!」

青髭「ぶっちゃけありうぇん……」
434 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:30:25.40 ID:jZeIyysZ0 [3/9回(PC)]
青髭wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
遂に逮捕かwwwwwwwwwwwwwwwwwww
435 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:32:02.41 ID:bifmHlYt0 [95/245回(PC)]
俺「終わらない」

ムーンライト「本当に青髭になっているときのあなたは喋らないのね」

俺「俺には俺の美学がある
  100は稼げた
  あとは・・・566だと・・・折り返してもねー・・・
  14時間稼動してんだぞ」

ムーンライト「ご苦労様ね」

436 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 02:34:52.45 ID:jJSdFCeS0 [1/8回(PC)]
ムーンライトちゃんちゅっちゅっ
437 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:38:06.59 ID:jZeIyysZ0 [4/9回(PC)]
がんばれ
1000はともかく500はもう射程圏内だぞ
438 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:40:09.86 ID:bifmHlYt0 [96/245回(PC)]
俺「あれれ~、今ムーンライトお姉ちゃん一人なの~?」

ムーンライト「ええそうよ」

俺「何それkimazui」

ムーンライト「私と二人きりだとそんなに気まずいかしら?」

俺「抱き合わせいないの?」

ムーンライト「深夜帯ですもの中学生は眠っているわ」

俺「何時までお前と二人なの?」

ムーンライト「六時までよ」

俺「地獄か・・・」
439 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:41:30.33 ID:bifmHlYt0 [97/245回(PC)]
俺「あと書き溜めが2つあるから
  200は稼げるとして・・・」

ムーンライト「・・・」

俺「使うタイミングは今かな?」

ムーンライト「そんなペースで使って残りの300どうするつもりかしら?」

俺「気合で乗り切る」
440 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:41:57.25 ID:91Kj2IM5O [1/3回(携帯)]
あんたのプリキュア話書いたブログなら毎日アフィ踏みに行ってもいいレベルなんだけど
441 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:43:39.64 ID:bifmHlYt0 [98/245回(PC)]
俺「俺がムーンライトと喋ることなんてねえし」

ムーンライト「そう・・・」

俺「なんか話題ふれよ」

ムーンライト「・・・今日の晩御飯は焼き魚だったわ
        とてもおいしかったわよ」

俺「うん・・・うん?」

ムーンライト「・・・」

俺「だけ!!?」

ムーンライト「え、ええ・・・」
442 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:44:21.25 ID:WHW/oQQqO [2/7回(携帯)]
しょうがねーなあ
443 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:45:15.89 ID:bifmHlYt0 [99/245回(PC)]
俺「ざっけんなよ!!!
  こっちは睡眠欲と戦いながらやってんのに
  土産話」

ムーンライト「・・・」

俺「晩御飯焼き魚だったー おいしかったー」

ムーンライト「・・・」

俺「お前それでいいのか!!!?」

ムーンライト「だって私あなたと話すことがないもの」

俺「・・・」
444 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:46:43.49 ID:WHW/oQQqO [3/7回(携帯)]
百合さんて何で予告では私服だったのに本放送では制服に修正されたんすか?wwwwwwwwwwwwwww
世界の修正力っすかwwwwwwwww
445 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:47:23.10 ID:bifmHlYt0 [100/245回(PC)]
俺「・・・最近ね
  ツイッターはじめたんだ」

ムーンライト「ええ・・・」

俺「ツイッターの呟きで
  キュアムーンライトが敗北した夢を見たと言っていた人がいたんだけどどう思う?」

ムーンライト「どうって言われても・・・どうかしら」

俺「その人はプリキュアになれると思う?」

ムーンライト「と、言われてもよくわからないわね」
446 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 02:47:42.26 ID:YMjhao/v0 [3/5回(PC)]
晩御飯は麻婆豆腐だった
447 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:49:00.25 ID:bifmHlYt0 [101/245回(PC)]
俺「ほらほら!ムーンライトに質問はいってるよ!」

ムーンライト「よくあることよ
         予告で石の床を叩いていたフェアリートーンが
         本編ではベッドを叩いていたシーンなんかが有名ね」

俺「修正力っすか?」

ムーンライト「詳しいことは知らないわ」
448 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:50:50.77 ID:bifmHlYt0 [102/245回(PC)]
俺「晩御飯麻婆豆腐と聞いてどんな気持ち?
  ねえ今どんな気持ち?」

ムーンライト「私は辛い食べ物が得意ではないから」

俺「ふーん・・・」

ムーンライト「・・・」

俺「面白くねえなお前!!
  私も麻婆豆腐たーべーたーいーとか言えよ!!」

ムーンライト「・・・それはどうかしら」
449 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:52:57.97 ID:bifmHlYt0 [103/245回(PC)]
俺「ムーンライトってさー
  もういい歳じゃん」

ムーンライト「十な」

俺「もう18でしょ!!」

ムーンライト「・・・」

俺「18歳で魔法少女ってキツくない!?」
450 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:54:24.57 ID:bifmHlYt0 [104/245回(PC)]
俺「お前来年オールスター出るのかよ!!?」

ムーンライト「わからないわ」

俺「18歳のプリキュアが劇場で大暴れとか保護者が引くよ!!」

ムーンライト「・・・」

俺「辞退してルミナスに譲れよ!!譲れよー!!!」

ムーンライト「なぜルミナスなのかしら・・・」
451 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:54:50.56 ID:jZeIyysZ0 [5/9回(PC)]
ハトプリ史上最強のキュアフラワーは多分社会人になってからプリキュアに選ばれたんだぞ!
ゆりさんは少なくともあと5年はやれる
452 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:56:23.11 ID:bifmHlYt0 [105/245回(PC)]
ムーンライト「あと5年もやりたくないのだけど」

俺「お前!!23になってプリキュアって結婚どうすんだよ!!
  ただでさえ晩婚タイプを絵に描いたようなムーンライトが!!!」

ムーンライト「あなたに晩婚タイプとか言われたくないのだけど」

俺「・・・」
453 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 02:59:34.19 ID:bifmHlYt0 [106/245回(PC)]
俺「俺の知っているムーンライトは旦那選びに5年かけるタイプだよ!!」

ムーンライト「そうね・・・相手をよく知るべきだと思うわ」

俺「でも失敗するタイプだよ」

ムーンライト「・・・」
454 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:01:39.07 ID:bifmHlYt0 [107/245回(PC)]
ムーンライト「ずっと思っていたのだけれども
         あなた私と喋っているときだけ変な方向に話を持っていきたがらないかしら?」

俺「・・・」

ムーンライト「明らかに他のプリキュアと扱いが違うのだけど」

俺「む、ムーンライトちゃんは高校生だもん!
  高校生と話すときはそりゃ中学生と話すときとは違うよ」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・」

ムーンライト「そう・・・」
455 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:04:21.56 ID:bifmHlYt0 [108/245回(PC)]
俺「ムーンライトさんだけであと三時間きついッス」

ムーンライト「奇遇ね、私も同じことを考えていたところよ」

俺「なんか趣旨決めて語ろうぜ」

ムーンライト「・・・」

俺「お題『屑野郎について』」

ムーンライト「困ったことがあれば屑野郎を出すのは
        あなたの悪い癖だと思うわ」

俺「・・・お題『舞厨について』」

ムーンライト「変わらないわ」
456 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 03:05:23.76 ID:YMjhao/v0 [4/5回(PC)]
ちゅっちゅ
457 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:06:57.11 ID:bifmHlYt0 [109/245回(PC)]
俺「お題『父親が勝手にダークサイドに落ちて自分のクローンを作っていたことについて』」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・」

ムーンライト「デューンンン・・・」

俺「違うよ!!俺デューンじゃない!!!」
458 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:08:24.31 ID:bifmHlYt0 [110/245回(PC)]
俺「お題『えりかのウザさについて』」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・」

ムーンライト「あの子の行動は目に余るものがあるわ」

俺「(わぁお、これにはのったよ)」
459 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 03:09:08.77 ID:J+7bDeRm0 [1/2回(PC)]
えりか「やるっしゅっしゅ!ちんちんしゅっしゅっ!」
460 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:10:36.15 ID:bifmHlYt0 [111/245回(PC)]
ムーンライト「あの子は少しマナーがないわ
        例え相手を眺めるだけでスリーサイズがわかるとしても」

俺「昔のギャルゲの悪友役が持ってる能力だよね」

ムーンライト「それをアピールしてくる理由
         あるかしら?」

俺「・・・う~ん・・・で、いくつなの?」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・や・・・やめてよぉー!
  そんなデューン見る目で僕を見るのはやめたげてよぉ!!!」
461 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:12:32.47 ID:bifmHlYt0 [112/245回(PC)]
ムーンライト「あんな能力があると知れば
         大半の人はえりかを嫌うのではないかしら」

俺「・・・うん、まぁ」

ムーンライト「あの子口も軽そうだし
         どこかでペラペラ喋られてるかもしれないと思うと吐き気がするわ!!!」

俺「あの・・・ムーンライトさん落ち着いてください・・・」
462 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 03:13:14.94 ID:jJSdFCeS0 [2/8回(PC)]
ゆりさんスタイルいいじゃないですか
463 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:15:43.84 ID:bifmHlYt0 [113/245回(PC)]
俺「そうだそうだ!スタイルがいい人はもっと公開していくべきだ!
  もうむしろプリキュアデータカードダスに記載するべきだ!
  集めるから!」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・お、女の子だって大人のプロポーションに興味津々だー!」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・スリーサイズネタハンターイ!ハンターイ!!」
464 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:20:17.41 ID:bifmHlYt0 [114/245回(PC)]
ムーンライト「それに」

俺「(まだ続くのかよこのえりかトーク・・・)」

ムーンライト「つぼみやいつきは落ち着きがあるけど
        えりかだけは落ち着きが全くないのよ」

俺「うん、でもまぁいるよあんな子も・・・」

ムーンライト「・・・」

俺「そ、そうだね・・・おしとやかな女の子が多いハートキャッチの世界では異端ですね
  でも多田かなえとかもいるんですよー」

ムーンライト「誰?」

俺「中盤消えてた人・・・」

ムーンライト「・・・」
465 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:21:45.18 ID:bifmHlYt0 [115/245回(PC)]
俺「いやでもいつきもあれで面倒くさいタイプじゃないですかー」

ムーンライト「あの子からは可愛いものを全て取り上げてしまえばいいのよ」

俺「・・・鬼だ・・・」

ムーンライト「そうすれば取り乱すこともなくなるわ」

俺「・・・」
466 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:23:40.80 ID:bifmHlYt0 [116/245回(PC)]
俺「つぼみだってリアクション大きすぎて若干引くときあるじゃないですかー」

ムーンライト「・・・あの子のリアクションはわざとっぽいもの」

俺「・・・」

ムーンライト「驚いた後、逆にこちらが驚くほど冷静になるわ」

俺「た、確かに・・・
  あの子表面的に驚いて実際あーはいはいって感じだよね」
467 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:25:41.14 ID:bifmHlYt0 [117/245回(PC)]
俺「サバーク博士だって変態じゃないですかー」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・」

ムーンライト「あなたは未だに私を挑発することの意味がわかっていないようね」

俺「や、ヤダー!!!」
468 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:27:11.45 ID:bifmHlYt0 [118/245回(PC)]
俺「じゃあ次のおだ」

ムーンライト「えりかの話は終わっていないわ!」

俺「・・・」

ムーンライト「あの子の物を食べながら喋るのよ」

俺「・・・あ、はい・・・」
469 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 03:28:27.09 ID:YMjhao/v0 [5/5回(PC)]
エロシーンまだー?
470 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:28:40.42 ID:bifmHlYt0 [119/245回(PC)]
ムーンライト「マナー違反というレベルではないわ
         どういう教育を受けたのか気になる
         親の顔が見てみたいわ」

俺「ももかさんはどうなんですか?」

ムーンライト「・・・」

俺「・・・」

ムーンライト「・・・どうだったかしら?」

俺「いや俺に聞かれても」
471 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:31:03.54 ID:bifmHlYt0 [120/245回(PC)]
ムーンライト「私が気にしていないのだからマナー違反はなかったと思うわ」

俺「マジっすか・・・
  本当に同じ親に育てられたんですかねー?」

ムーンライト「どうかしら」

俺「どうなんだろ・・・
  社会に出てるみたいだし
  別の場所で教えてもらったのかな?」

ムーンライト「そうかもしれないわね」
472 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:32:59.64 ID:bifmHlYt0 [121/245回(PC)]
俺「次のおだ」

ムーンライト「聞きなさい!それだけではないの!」

俺「(まだかこのババア・・・)」

ムーンライト「もう全体的に危険なの」

俺「何が?」

ムーンライト「あの子は生きているだけでスカートの中を見せているようなものよ
        もっとこう上手に動けないのかしら?」

俺「・・・」
473 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 03:34:19.70 ID:jJSdFCeS0 [3/8回(PC)]
ババアいうな
474 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:35:16.89 ID:bifmHlYt0 [122/245回(PC)]
俺「身体の小さな子や筋力の足らない人は
  動くときに全身を使って動く癖がついてんだよ
  全身使わないと力及ばないことが多いから」

ムーンライト「そう・・・なの?」

俺「やけに派手な動きをするヒョロヒョロの男っているだろ
  あれと一緒だよ
  そんなに気になるならスカートの下に短パンでも履かせてあげなさいよ」

ムーンライト「・・・そうねそうするわ」
475 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:35:23.32 ID:eSmOiKyhO [1/2回(携帯)]
誰とは言わないがプリキュアのスカートをうちわでパタパタしたい
476 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:37:04.62 ID:bifmHlYt0 [123/245回(PC)]
俺「次のおだ」

ムーンライト「コフレから聞いたのだけれども
        あの子はプリキュアの力を部屋の片付けに使おうとしたらしいわ」

俺「(このババア・・・)」

ムーンライト「ありえないことを」

俺「もう反省したんだからいいだろー!!」
477 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:39:16.50 ID:bifmHlYt0 [124/245回(PC)]
ムーンライト「そもそも部屋の片づけができないと言うのはどうなの?
        汚部屋!?あの子の部屋は汚部屋なのかしら!!?」

俺「汚部屋って・・・」

ムーンライト「信じられないわ」

俺「ムーンライトは部屋綺麗だもんねー・・・」

ムーンライト「あなたの部屋はどうなの!!?
        もし汚部屋ならどうしてそうなるのか教えて頂戴!!」

俺「汚部屋ですけども・・・」
478 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:41:15.45 ID:bifmHlYt0 [125/245回(PC)]
俺「綺麗にする理由が見当たらないときってあるよね」

ムーンライト「綺麗にする理由がない?」

俺「結構真剣な話、えりかや番君や俺の部屋ってのはつまり
  消しカスまみれ」

ムーンライト「・・・消しカスまみれ」

俺「そうそう、多い日は一日半分以上消しゴム削れるよ」

ムーンライト「はい!?」
479 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:43:23.74 ID:bifmHlYt0 [126/245回(PC)]
俺「確かに今日を綺麗にすることは簡単だけど
  明日にも同じ量のゴミが床を埋め尽くす
  だったら一週間後にまとめてやればいいかー」

ムーンライト「・・・」

俺「一週間消しカスまみれなんだからペットボトルとかも転がしとけばいいだろー
  ゴミ箱いっぱいだけどゴミ袋貯めればいっかー的な」

ムーンライト「・・・」
480 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:47:09.94 ID:bifmHlYt0 [127/245回(PC)]
俺「それで一週間後に疲れ果てて眠ってしまえば
  もう汚部屋の出来上がりだよ」

ムーンライト「なぜゴミが出たときにすぐ片付けないの!!」

俺「だから明日も同じだけのゴミが出るからだよ!!」

ムーンライト「明日同じだけのゴミが出てもそのときすぐ片付ければいいでしょう!!」

俺「それが面倒なんだよ!!」

ムーンライト「面倒!!自分が生活する環境を綺麗にすることを面倒くさがっているから
        あなたは無職なのよ!!!」

俺「それを言ったらえりかもニート予備軍だよ!!」

ムーンライト「ええそうよ!!」

俺「(このババ!!)」
481 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:48:56.96 ID:bifmHlYt0 [128/245回(PC)]
俺「仕方ないわかった
  ムーンライトの言いたいことはわかったから!!」

ムーンライト「・・・」

俺「つまり俺のお嫁さんになって俺の部屋の掃除がしたいんだね」

ムーンライト「・・・」

俺「なら仕方ない!
  俺の部屋を存分に片付けるがいい!」

ムーンライト「・・・勝手に汚部屋で暮らしなさい!」

俺「そうするよ!!
  この話は終わりだ!!」
482 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:53:02.39 ID:bifmHlYt0 [129/245回(PC)]
俺「次のおだ」

ムーンライト「それだけではないわ」

俺「お前えりかにどんだけ怨みがあんだよ!!!?」

ムーンライト「それほど目に余ると言っているの!!!」

俺「あー!!お前ー!!ホント!!お前ー!!!」

ムーンライト「あなたと二人きりでいても話にならないわ!!
        誰か高校生のプリキュアはいないの!!?」

俺「もう帰れよそんなに嫌なら!!
  高校生のプリキュアなんてお前くらいしかいねーよ!!!」

ムーンライト「いいえ居るわ!!!フレッシュは時系列で成長していた!!
        高校生のプリキュアならラブ、美希、祈里、せつなが居るはずよ!!
        どれか呼びなさい!!」

俺「ぐぬぬ!!
  おいババア!!!来いババア!!!!」
483 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:55:09.70 ID:bifmHlYt0 [130/245回(PC)]
美希「えー何よこんな時間にー」

俺「おいババア!!」

ムーンライト「このバカの部屋が汚部屋だと言うのだけど
        あなたはどう思う?」

美希「えー・・・汚部屋だったっけー?」

俺「・・・」

美希「汚部屋の日もあるわよ」

ムーンライト「あってはならないわ!」

美希「だってゴミがいっぱい出る日ってあるもん」
484 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:57:21.35 ID:bifmHlYt0 [131/245回(PC)]
美希「あたしだって押入れ開けたらドバーって雪崩来るわよ
    服とかぬいぐるみとかいっぱいあるもん」

俺「そういやお前の部屋収納できないほどおもちゃがあるんだったな」

美希「あー、あれは大半捨てたけど・・・」

ムーンライト「・・・」

俺「ていうか美希たん変身してないし!!」

美希「だって寝起きだし・・・」

ベリー「チェインジ」
485 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 03:59:25.41 ID:bifmHlYt0 [132/245回(PC)]
俺「お前の部屋に物がなさ過ぎるだけじゃね?」

ムーンライト「・・・」

ベリー「あー・・・服とか一気に捨てた後は散らからないわねー」

俺「俺も消しカスさえ出なければ散らからない」

ベリー「ていうかあんたは散らかるとかより空気清浄機買いなさいよ
     埃がヤバイのよ」

俺「う~ん・・・別に空気に拘ってないしいらねー」

ベリー「そう・・・」

ムーンライト「・・・」
486 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 04:03:19.68 ID:pWZKEkWI0 [1/1回(PC)]
ゆりさんたまってるなぁ
487 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:03:32.07 ID:bifmHlYt0 [133/245回(PC)]
ムーンライト「ぐぬぬ」

俺「なんでだよ!?」

ベリー「なんで口惜しそうなの?」

ムーンライト「私の部屋に物がない・・・
        確かにその通りだわ・・・」

俺「そりゃあ散らからないよ」

ムーンライト「ぐぬぬ」

俺「なんで口惜しそうなんだよ・・・」

ベリー「意味わかんない」
488 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:07:47.52 ID:bifmHlYt0 [134/245回(PC)]
ベリー「ていうか部屋が散らかってるか散らかってないかでケンカしてたの?
     ホントにヒマねーあんた達」

俺「・・・」

ムーンライト「・・・」

ベリー「何その不満そうな顔」

俺「いやムーンライトがえりかの悪口ばっか言うから」

ベリー「聞いてあげればいいじゃない」

俺「・・・」

ムーンライト「別に聞いて欲しくなんてないわ」

俺「(イラッ」
489 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 04:08:16.57 ID:jJSdFCeS0 [4/8回(PC)]
ゆりさんがぐぬぬって言うだけで幸せになれる
490 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:10:54.56 ID:bifmHlYt0 [135/245回(PC)]
ベリー「そりゃ仲間の悪口言いたい日くらいあるわよ
     あたし達あんたと違って思ったらすぐ発言とかできなんだから」

俺「・・・俺だって結構我慢してるよ!!」

ムーンライト「どうかしら」

俺「・・・」

ベリー「ムーンライトが愚痴言える相手とか居ないのよ」

俺「なん・・・だと・・・」

ムーンライト「・・・ももかが居るわ」

ベリー「えームーンライトってももかさんにあんたの妹ウザくないって言うタイプ?
     そーだったんだー」

ムーンライト「・・・」

俺「ムリだろそれは」
491 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:12:58.20 ID:bifmHlYt0 [136/245回(PC)]
ベリー「全プリキュア口説き落としたいなら愚痴くらい聞いてあげなさいよー
     一番手玉に取りやすいタイプじゃない」

俺「こいつ・・・」

ムーンライト「ベリー?」

ベリー「あたしもう眠くて何言ってるかわかんなーい」

俺「も、もう寝ろ」

ムーンライト「そうね寝てくれていいわ」
492 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:15:19.73 ID:bifmHlYt0 [137/245回(PC)]
俺「・・・山吹ー!!山吹ー!!」

祈里「何かしら・・・?」

俺「ムーンライトとトークしてるの辛いからそこに居なさい」

祈里「・・・わかったー」

ムーンライト「そんなに私と喋るのが辛いのね」

俺「辛いに決まってんだろ
  お前はもはや俺の大好きの許容年齢オーバーしてんだよ」

ムーンライト「このロリコン」

俺「ムーンライトが好きでもロリコン枠だけどね!!」

ムーンライト「・・・」
493 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:22:11.57 ID:bifmHlYt0 [138/245回(PC)]
俺「ムーンライトよ
  貴様は育ちすぎだ」

ムーンライト「・・・」

祈里「・・・」

俺「高校生の魔法少女が好きなら違う番組見ますから!
  僕はプリキュアに中学生以上求めてませんから!出る番組間違ってますから」

ムーンライト「・・・あなたが決めることではないわ」

祈里「・・・」

俺「しかも偉そうに指揮官役やるのかと思ったらドリームと同じことしかしていないし
  クリスマスにはすぐ敵にぶっ飛ばされるし何やってんだか
  その光景に高校生が混じってるのが大問題なんですよ!!」

ムーンライト「あんなの演技よ」

祈里「・・・」
494 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:24:39.09 ID:bifmHlYt0 [139/245回(PC)]
俺「あーヤダヤダ演技演技!
  お前別に高校生じゃなくてもよかったんじゃないのかと!」

ムーンライト「・・・」

祈里「・・・」

俺「中学3年生で大丈夫だったんじゃないのかと!」

ムーンライト「・・・」

祈里「・・・」

俺「へいへーい!反論あるなら言ってみやがれババア」

ムーンライト「戦っているうちに高校生になってしまったのだから仕方ないじゃない!」

俺「すみませんでした」
495 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:27:17.89 ID:bifmHlYt0 [140/245回(PC)]
俺「戦ってる間に3年経ったらそれは仕方ないよね」

ムーンライト「・・・」

祈里「・・・」

俺「俺も気づけば1年半・・・
  時の流れとは仕方ないものだ防ぎようがない・・・」

ムーンライト「そうね・・・」

俺「・・・」

ムーンライト「・・・」

俺「俺の時間返せよー!!!」
ムーンライト「私の時間を返してー!!!」

祈里「・・・」
496 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:29:05.77 ID:bifmHlYt0 [141/245回(PC)]
俺「そう時間の流れとは仕方ないものだ」

ムーンライト「そうね・・・ところであなた何時間起きてるの?」

俺「16時間・・・
  俺の稼動時間はもうおわってる」

497 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:34:20.25 ID:bifmHlYt0 [142/245回(PC)]
俺「大丈夫まだいける
  もう何書いてんのわからないけどまだいける
  意識を失うまでにはまだまだ時間がある」

ムーンライト「・・・」

祈里「・・・」

俺「おい山吹
  お前なんか言えよ」

祈里「・・・ZZZ」

俺「ああ・・・」

ムーンライト「眠っていたのね」
498 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:36:22.14 ID:bifmHlYt0 [143/245回(PC)]
俺「・・・カウントダウンしよう」

ムーンライト「そうね」

俺「2」
499 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:36:33.56 ID:bifmHlYt0 [144/245回(PC)]
ムーンライト「1」
500 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:36:50.88 ID:bifmHlYt0 [145/245回(PC)]
俺「500」

ムーンライト「500」
501 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:37:25.06 ID:bifmHlYt0 [146/245回(PC)]
俺「ようやく折り返しかよ・・・」

ムーンライト「よくやるわ」
502 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:38:39.94 ID:bifmHlYt0 [147/245回(PC)]
俺「もう書き溜め使うわ
  書き溜め落としてどうするか考える」

ムーンライト「そうなさい」
503 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 04:39:58.47 ID:jJSdFCeS0 [5/8回(PC)]
500取ろうとしなくてよかった
504 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:40:00.19 ID:bifmHlYt0 [148/245回(PC)]
………………
…………
……


サンクルミエール


こまち「昔 黒い狐が居たの
    その美しい毛皮を欲した領主は配下に黒い狐を追うように命じたわ
    その結果若い猟師の手によって黒い狐は射殺されてしまうの」

のぞみ「ええええーーっ!!!」

うらら「そんなの可哀想です!」

こまち「話はここで終わりじゃないわ
    それからね 起こったのよ」

りん「なななな何がです!!?」

こまち「祟りよ!!!」

のぞみ「ええええーーっ!!!」

かれん「あ あなたはそれ以外の反応がないのかしら……」
505 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:41:09.43 ID:bifmHlYt0 [149/245回(PC)]
こまち「領主に献上された毛皮は何者かによって引き裂かれ
    漁業にも深刻なダメージが出た
    そして領主と黒い狐を仕留めた若い狩人も!!!」

りん「いやああああああああああああっ!!!」

青髭「ハッハッハッ お嬢ちゃんは怖がりだな
   俺の胸で安らぎを得るといい」

くるみ「な なんであんたがここにいるのよ……」

青髭「さぁさぁお嬢ちゃん!!!」

りん「……はんっ! 青髭さんの胸に飛び込むくらいなら怖いほうがマシですよ」

青髭「ええええーーっ!!!」

ココ「のぞみの真似するなココ!」
506 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:42:19.67 ID:bifmHlYt0 [150/245回(PC)]
ナッツ「お金が欲しいから働かせろと言って来たと思ったら
    お前は全く働かないやつナツ」

青髭「それでもナッツがお給与くれるって信じてるんだからぁー!!!」

かれん「青髭 私の家に来て温室の管理をやりなさい
    給与は私が出すから」

青髭「やるやるやるやるやる!!!」

りん「ちょっとかれんさん 青髭さんをあまやかすのやめてくださいよ」

かれん「大丈夫よ りん 見張りも雇うから」

青髭「見張りぃ?」

かれん「ええ あなたがサボらないための見張り
    あなたに二十四時間張り付いてもらう
    しっかり働かせてあげるわ」

青髭「あ……いいです……」

くるみ「あ……いいです…… じゃないわよ!!!
    あんたには二十四時間見張りをつける必要があるの!!!」

青髭「過大評価だよ///」

かれん「これでも過少評価だと自負しているわ」

青髭「……」
507 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:44:01.11 ID:bifmHlYt0 [151/245回(PC)]
のぞみ「ねーねー なんで急にお金が欲しくなったの?」

青髭「大人はね……お金を欲するときがあるんだ」

のぞみ「へー」

りん「それマジな言葉ですよね……」

青髭「大マジだよ」

こまち「だったらちゃんと就職して働くべきね」

青髭「……」

うらら「そうですよ……フリーターにもならないフリーターを続けていてもいつか自分の首を絞め」

青髭「……何も聞こえない」

りん「青髭さーん!!!」

青髭「何も聞きたくない……」

ココ「本当にダメ人間ココ」

ナッツ「今更驚くことでもないナツ」
508 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:45:04.12 ID:bifmHlYt0 [152/245回(PC)]
青髭「何も聞こえない 何も聞きたくない……」

かれん「聞こえないふりをするのはおやめなさい!!」

のぞみ「まーまーかれんさん 青髭さんも働きたくないんだし
    働きたくないものは仕方ないって うんうん」

かれん「黙ってなさい!!!」

のぞみ「りんちゃ~ん!!!」

りん「あんたが悪いのよ のぞみぃ~!」

シロー「よっ!」

うらら「シロップ!」


シロップがナッツハウスへ入ってくる。
509 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:46:06.30 ID:bifmHlYt0 [153/245回(PC)]
シロー「本当にここに居たのか青髭」

青髭「……俺ェ?」

シロー「そ あんた宛の手紙だ」

ナッツ「青髭宛の手紙がなぜここに届くナツ」

シロー「メルポがたぶんここだって教えてくれたんだよ」

青髭「誰からメェ?」

ココ「なぜメルポの真似するココ……」

シロー「ハミィ」

青髭「……残念だったなーシロップゥー!!!
   お前の仕事は完遂しない!!! なぜなら俺がその手紙を受け取らないからだ!!!
   仕事もロクにできねえなんてニートと変わらね……放せ!!!!」


かれんとくるみが青髭を取り押さえる。
シロップは青髭に口をポスト代わりに手紙を入れた。


シロー「ちゃんと届けたぜ」

青髭「ありえない……」
510 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:47:26.60 ID:bifmHlYt0 [154/245回(PC)]
のぞみ「ハミィって響たちの妖精だったよね!! ねーねー青髭さぁ~ん! 早く読もうよぉ~!!!」

青髭「読まない!!!
   なぜならあいつからのメッセージは全て音符集めを手伝えという内容だからだ!!!」

りん「どっかの会社で没収人やってた誰かさんにはお似合いの仕事だと思いますけど」

かれん「そう言えば前にも巻き込まれたわよね」

青髭「違う!! あれはかれんさんが巻き込んだんだ!!!」

かれん「……そ そうだったかしら?」

くるみ「何やってんのよ あんた達……」
511 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:48:40.37 ID:bifmHlYt0 [155/245回(PC)]
青髭「音符集めは過酷なのだよ
   仮面ライダーと戦ったり雷と戦ったり海と戦ったり危険だし怖いし
   一般市民の俺には到底不可能な仕事だね!!!」

こまち「素敵! 青髭さん! 私も同行していいかしら!?」

青髭「……」

りん「こ こまちさん……!?」

こまち「私はぜひ仮面ライダーキバと戦いたいわ!!」

ナッツ「なぜキバ ナツ……」

こまち「だってすごく引き込まれる舞台ですもの!」

青髭「……」

かれん「……そ そうね 素敵だと思うわ」

青髭「かれんさんェ……」
512 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:49:42.12 ID:bifmHlYt0 [156/245回(PC)]
のぞみ「音符集めって戦わなきゃできないの?
    ピンキーみたいに集めるだけじゃないの?」

青髭「集めるだけだと思うよ
   集めてると毎回なぜか戦いが巻き起こる不思議な音符だよ……」

のぞみ「へー」

りん「のぞみはついてっちゃダメよ」

のぞみ「ええええーーっ!!!」

青髭「ええええーーっ!!!」

りん「なんで青髭さんまで一緒にええええーーって言うんですか?」
513 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:50:48.52 ID:bifmHlYt0 [157/245回(PC)]
青髭「のぞみちゃんが来てくれるとすごく心強いの!!!」

のぞみ「よ~しっ! 青髭さんを助けちゃうんだから!! けって~い!!」

りん「ダメよ あんた夏休みの宿題全然やってないでしょ」

のぞみ「やだな~りんちゃん! まだ七月じゃない!」

りん「もう八月よ」

のぞみ「ええええーーっ!!! いつの間に!!?」

りん「あんたがダラダラしてる間に決まってるでしょ!!!」

のぞみ「まだ八月の前半だし……」

りん「そういうことばっか言ってるから最終日に大変なことになるんでしょー!!!
   のぞみは宿題してなさい!!!」

青髭「のぞみちゃん×」
514 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:51:59.28 ID:bifmHlYt0 [158/245回(PC)]
ココ「結局音符集めを手伝うココ?」

青髭「……そーだった! 手紙を読まなきゃいいだけの話だった!」

シロー「ハミィのやつ困ってるみたいだぜ」

くるみ「なんでそんなことがわかるのよ?」

シロー「手紙の入ってる封筒に書いてあること読んでみろよ」

青髭「封筒に?」


青髭が封筒を調べる。
ハミィが描いた青髭とハミィのイラストの下にメッセージが書かれている。


『アオがお手紙読んでくれるってハミィは信じてるニャ』


青髭「読むよー!!」

ナッツ「(扱いやすいやつナツ……)」
515 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:53:06.60 ID:bifmHlYt0 [159/245回(PC)]

青髭が封を切る。


『音符集め手伝って欲しいニャ』


青髭「本文短ーい!!!」

かれん「でも読んでしまったからには……」

くるみ「手伝わないといけないわね」

青髭「……あの猫嫌い……」

のぞみ「大丈夫だよ青髭さん」

青髭「のぞみちゃん」

のぞみ「みんなで行けばきっとダイジョ」

りん「のぞみは宿題やるの」

のぞみ「ええええーーっ!!!!」

青髭「のぞみちゃん×」
516 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:54:18.63 ID:bifmHlYt0 [160/245回(PC)]
うらら「フレッシュの皆さんを連れて行くんじゃないんですか?」

青髭「なんで俺が今日来たと思ってんの?」

こまち「なぜかしら?」

青髭「ラブは部活 美希たんはサウラーとラブラブデート中 山吹は親の手伝い せつなはラビリンスにご帰還中だからだよ」

ナッツ「要するに暇だったナツか……」
517 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:55:24.07 ID:bifmHlYt0 [161/245回(PC)]
青髭「ココ お前のプリキュア貸してよ」

ココ「スイートのプリキュアに頼めばいいココ
   のぞみ達は宿題で忙しいココ」

りん「……もう終わってるけど」

くるみ「ココ様! ミルクももう済ませています!」

かれん「私はノルマ通りにやっているから問題ないわ」

青髭「……そんなに俺とデートに行きたいプリキュアが多いとは……
   やはり5ユートピア」

かれん「……も もうそれでいいわ」

りん「あたしは宿題終わってるって言いたかっただけなの!!!」

青髭「お嬢ちゃん○
   かれんさん○
   くるみ○」
518 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:56:31.96 ID:bifmHlYt0 [162/245回(PC)]
くるみ「私は行かないわよ」

青髭「ええええーーっ!!!!」

くるみ「だって私 ココ様ナッツ様のお世話役だもの
    お二方を置いて遊びに行くなんてできないわ」

青髭「ココ様ナッツ様も一緒にくればいいじゃん!!!」

ココ「お前と違ってココ達は働いているココ!!」

ナッツ「お前の辞書に勤務中という言葉はないナツ?」

青髭「お前ら……なんで勤務中に妖精モードにスイッチオンしてんだよ」

ココ「お前がバイトしたいと言い出したからお前に店番任せたらこうなったココ!!!」

うらら「増子さんが外れデーと言って帰ってから誰も来ませんね」

青髭「……俺に店番をやらせるお前らが間違ってる 俺は一つも悪くない」

ナッツ「もうそれでいいナツ……」
519 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:57:34.79 ID:bifmHlYt0 [163/245回(PC)]
青髭「えーっと現状来れるのは
   お嬢ちゃんと……」

うらら「私も行けますよ! 今日オフなんです!」

こまち「私も行くわ」

ココ「だーかーらー! スイートのプリキュアに頼めばいいココ!」

青髭「足りない」

ココ「ココ?」

青髭「俺が行くとスイートの戦力だけじゃ足りない」

ナッツ「なぜナツ……」

かれん「確かに……青髭が関わるとあの子達だけじゃ……」

ココ「なんでココ……」
520 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:58:49.44 ID:bifmHlYt0 [164/245回(PC)]
青髭「お嬢ちゃん うらら こまち かれんの四人か……」

かれん「ごめんなさい 私 今日はダメなの」

青髭「ええええーーっ!!!! なんでなんでなんでなんで!!!?」

かれん「今日は久しぶりに両親が帰ってくるの」

青髭「うおっ笑顔がまぶしっ!!!」

のぞみ「青髭さん青髭さん!」

青髭「なぁにのぞみちゃん?」

のぞみ「私も大丈夫だよ!」

りん「大丈夫じゃなーい!!!」

のぞみ「りんちゃ~ん!!」

青髭「のぞみちゃん×」

りん「……」
うらら「……」
こまち「……」

青髭「え……マジこのメンバー? ……ぶっちゃけ不安……」

りん「なんでですか!!!?」
521 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 04:59:58.25 ID:5Ozp4zEh0 [1/1回(PC)]
もうここまできたら>>1000まで行っちゃえよwww
まだ半分だけどな
522 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 04:59:58.20 ID:bifmHlYt0 [165/245回(PC)]
………………
…………
……


山道


ハミィ「まさか5のプリキュアも一緒に来てくれるなんて大助かりニャ!」

りん「ハミィ さっきから山道進んでばっかだけどこんなとこに音符なんてあるの?」

ハミィ「あるニャ 下調べもバッチリしてるニャ
    ハミィを信じるニャ」

こまち「秘境に潜む音符 まさに冒険の予感だわ!」

うらら「私もう疲れました」

青髭「俺は……もっと……疲れてる……」

りん「だらしないですよ青髭さん
   たるんでるんじゃないんですか」

青髭「歳には勝てんよ……」

りん「そういう歳でもないから言ってるんです」
523 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:01:27.28 ID:bifmHlYt0 [166/245回(PC)]
ハミィ「にゃっぷにゃっぷらんらん♪ にゃぷらんらん♪」

うらら「音符って どうやって探すんですか?」

ハミィ「音符には好みの音があるニャ!」

こまち「好みの音?」

ハミィ「そうニャ! その音がある場所へ行けば大体あるニャ!」

うらら「なるほど」

こまち「ふ~ん」

青髭「で……今回の音符が……好む音は……なんなんだ……?」

ハミィ「カコーンだニャ」

りん「カコーン」
うらら「カコーン」
こまち「カコーン」



『カコーン♪
 黒狐をぶっ生きかえせニャ!!』
524 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:02:37.78 ID:bifmHlYt0 [167/245回(PC)]
青髭「わからーん!!!」

こまち「さっきまで死に体だったのに急に元気ね」

うらら「私 よくわかりません」

青髭「ハミィ!!」

ハミィ「えー……言葉の通りだニャ
    木漏れ日が入り込むジンジャー 木々がざわめくときにシシオドシーがカコーンってなる音が好きな音符ニャ」

りん「げ 限定的ね……」

青髭「ジンジャーってそんなジンジャエールみたいに……神社だろ」

こまち「まさかカコーンにそれほどの意味が込められていたとは……」
525 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:03:38.81 ID:bifmHlYt0 [168/245回(PC)]
青髭「ぜってえそんな音好む音符なんていねえ!!」

ハミィ「実際いるんだから仕方ないニャ!」

うらら「今までにはどんなのがいたんですか?」

ハミィ「楽しい音楽を好む音符ー!」

青髭「名器ブラッディローズから出る音を好む音符ー」

ハミィ「雷のゴロゴロが好きな音符ー!」

青髭「プランクトンが光合成する音を好む音符ー」

りん「四番目の音符意味わかんない……」

青髭「お嬢ちゃんの気持ちわかる……俺あのとき何してたかわかんない……」
526 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:05:03.72 ID:bifmHlYt0 [169/245回(PC)]
こまち「そういう観点からみて今回の音符はまともな方の音符なのね」

うらら「まともなんでしょうか……?」

青髭「……でもまぁ……楽と言えば楽か……
   限定的な分 ある場所もはっきりしてるし……」

りん「……青髭さん」


後方を睨むりん。


青髭「ん~?」

りん「つけられてますよ」


後方に広がる竹林で二つの影が動く。
527 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:06:08.78 ID:bifmHlYt0 [170/245回(PC)]
バスドラ「聞こえてくる話の内容から推測して
     やはりあの男 音符を探しているようだな」

バリトン「みたいですね」

バスドラ「あの男をつけていれば音符を集められる
     俺様の勘は正しかったというわけだ!」

バリトン「そーですねー」

バスドラ「あの男が回収した音符を奪えば労せず音符を手に入れられる」

バリトン「……ヒキョーですよー」

バスドラ「何か言ったか?」

バリトン「いえ何も」
528 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:07:14.89 ID:bifmHlYt0 [171/245回(PC)]
バスドラ「あの男は音符の重要性について全く理解していない
     命欲しさに音符をホイホイ渡す 今回も俺様が貰ってやろう!」

バリトン「……あの人は音符の所在について興味がないだけだと思いまーす」

バスドラ「何か言ったか?」

バリトン「いえ別に」

バスドラ「ついでにあの猫の持っている音符も貰ってやろうか」


バスドラが高笑いする。
529 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:08:26.86 ID:bifmHlYt0 [172/245回(PC)]
りん「誰です?」

青髭「いい子なんだよ」

りん「はい?」

青髭「トリオ・ザ・マイナーって言って一応悪の組織マイナーランドの一員だけどすっごくいい子なんだよ」

うらら「悪の組織のいい子ですか……
    ちょっと不思議な感じですね」

こまち「ナイトメアやエターナルのような人ではないの?」

青髭「ギリンマ君から鎌とまん丸おめめと悪い性格を取ったようなやつらだよ」

りん「あー……ちょっとギリンマって覚えてないです」

青髭「お嬢ちゃん初陣の相手ー!」

りん「あー! あの人!」

うらら「思い出しました!」
530 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:09:29.89 ID:bifmHlYt0 [173/245回(PC)]
りん「ギリンマからそれだけ取ったら何が残るんですか?」

青髭「上司にビクつく謙虚さと出世したい野心だけが残るよ」

こまち「普通の人ね」

青髭「いい子だよ」

りん「敵にあとをつけられてるんですよ!
   なんとかした方がいいんじゃないんです!?」

青髭「じゃあファイヤーストライクぶち込めばいいじゃん」

うらら「軽いですねー」

こまち「じゃあ撃ち込みましょうか」

りん「そ そこまで軽いと……なんか気が引けるんですけど……」

青髭「大丈夫大丈夫
   あいつらはガマオ君から舌と嫉妬深さと嫌な性格と怠慢な勤務態度を取ったようなやつらだから」

こまち「つまり?」

青髭「後腐れがない」

りん「メタモルフォーゼ!!!」
531 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:10:32.15 ID:bifmHlYt0 [174/245回(PC)]
ルージュ「プリキュア!! ファイヤーストライク!!!」


二つの炎の玉がバスドラとバリトンを目掛けて進む。


バスドラ「ん? ……ぐあっ!!」

バリトン「あっつー!!!」


炎の玉が直撃し火達磨になる。


ハミィ「そろそろ着くニャ」


ハミィが振り返ると申し訳なさそうなルージュ。爽やかに笑っているうらら、こまち、青髭。
その先でトリオ・ザ・マイナーが燃えながら走っている。


ハミィ「な なーにやってるのニャ……」

ルージュ「なんだろう この罪悪感……」

うらら「ナイスです! りんさん!!」

こまち「さあ張り切っていきましょう!」

青髭「ここまで蔑ろなトリオ・ザ・マイナーは初めて見た」
532 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:11:39.19 ID:bifmHlYt0 [175/245回(PC)]
………………
…………
……


ハミィ「着いたニャ」

りん「本当にこんなところに神社があるんだ……」

こまち「いったいどういう方がこんな秘境に参拝するのかしら……」

ハミィ「これはいいジンジャーだニャ
    風情 風格 たたずまい 恒久さ 儚さ どれを取ってもトップクラスのジンジャーだニャ」

青髭「……お前ごとき猫が神社の何を知っている?」


青髭がハミィの両手を掴み握り締める。


ハミィ「ニャ~!!!? やめるニャ!! アオ!!! 両手を掴むのはやめるニャ!!!!」

青髭「猫飼ってるから猫の扱いだけはうめえんだよ
   こうするともう動けにゃい」

ハミィ「ニャ~」
533 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:12:57.77 ID:bifmHlYt0 [176/245回(PC)]
青髭「さぁハミィ お前は神社の何を知っているんだ?」

ハミィ「ハミィはすっごく勉強したニャ
    ジンジャーマスターだニャ」

青髭「うんうん じゃあこの神社なんてーの?」

ハミィ「……か 加音町ジンジャー」

青髭「違う違う種類」

ハミィ「しゅ 種類ぃ~?」

青髭「うん 種類」
534 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:14:19.79 ID:bifmHlYt0 [177/245回(PC)]
ハミィ「……ヒントチャーンス!」

青髭「……入り口にあるの狛犬じゃなくて狐の像だよね」

ハミィ「あー! わかったニャー! 狐ジンジャー!」

青髭「……」

ハミィ「……」

青髭「んん?」

ハミィ「ふぉ フォックスジンジャー!」

青髭「……」

ハミィ「……」

青髭「んん?」

ハミィ「……ご ごめーんニャ ハミィ嘘ついたニャ」

青髭「よろしい」


青髭がハミィを開放する。
535 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:15:34.19 ID:bifmHlYt0 [178/245回(PC)]
ハミィ「こまちー 狐の像のジンジャーってなんなのニャ?」

こまち「神社には色々と種類があるの
    厳密に言うとそうでないときもあるのだけど
    奉ってあるものによってその呼び名を変えるわ」

うらら「そうなんですか!?」

こまち「神社はまずランクで分けられて神宮と呼ばれるものが一番高いランク
    でも神宮と名がつくからといってそれらが全て神宮なわけではなく社なのに神宮と名がついた神社もあるの
    宮の社号が許されている社は十一しかなくて そこには格別のものが祭られているの」

ハミィ「……なーにがなんだかさっぱりわからんニャ」

うらら「私も全くわかりません」
536 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:16:37.37 ID:bifmHlYt0 [179/245回(PC)]
青髭「いずれプリキュアも奉られプリキュア神社が建つであろう」

りん「ま 奉られたくないんですけど……」

青髭「大丈夫 宮イケル!!」

りん「だからわかんないって言ってんでしょ!!!」

こまち「えーっと 簡潔に説明すると狐の像があると言うことはここは狐を奉ってある神社
    つまり稲荷神社になるのよ」

ハミィ「イナリジンジャー
    ハミィもこれでまた一つお利口さんになったニャ!」


ハミィがメモ帳にイナリジンジャーと記す。


りん「(何この妖精……うちの妖精のどいつよりも可愛い……)」
537 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:18:25.01 ID:bifmHlYt0 [180/245回(PC)]
りんがプリキュア5の妖精に想いを馳せる。

……ココ「シュークリィームたぁべぇすぅぎぃてぇ太ったコォコォー」……
……ナッツ「倒れるまで……豆大福は食わねえ……ナツ……」……
……ミルク「ちゃんとやってほしいミル! ココ様ナッツ様も呆れてるミル!」……
……シロップ「ローズパクト持ってエターナルに帰るロプ」……
……メルポ「メー」……
……ドーナツ国王「貴様らなど認めーんドナ!!」……
……ババロア女王「ペチャクチャペチャクチャペチャクチャピーチクパーチクピーチクパーチク」……
……クレープ王女「クォクォリーン!! 会いたかったクク クォクォリーン!!」……
……モンブラン国王「グレープジュースしか飲めないモモ」……

りん「あー…… はぁー……」

りんがガックリと肩を落とす。

青髭「一人で勝手に追い詰められるなよ……」

りん「青髭さん この妖精とうちの妖精どれか交換できませんかね」

青髭「お嬢ちゃんのポジション ツッコミ!! ボケないで!!!」

ふとこまちが狐の像を眺めているのに気づく青髭。

こまち「(黒い狐の像……)」

青髭「……」
538 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:19:32.46 ID:bifmHlYt0 [181/245回(PC)]
ハミィ「これニャ」


ハミィがししおどしのところまでみんなを案内する。


うらら「あー……ししおどしって竹に水を貯めるこれのことだったんですね」

りん「……マジで言ってる?」

うらら「はい! これの名前カコーンだと思ってました」

りん「……」

ハミィ「にゃ~ カコーンしないかニャー」


水は供給されているがいつまで経っても音を出さないししおどし。


青髭「ここに来てから一回でもカコーン聴いたか?」

こまち「そういえば聴いてないわ……」

ハミィ「まだかニャ~ まだかニャ~」

青髭「……ハミィ それ壊れてる」

ハミィ「にゃ~……」
539 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:21:02.89 ID:bifmHlYt0 [182/245回(PC)]
ハミィ「マージ ニャ?」
青髭「マージで」
ハミィ「それじゃ音符が来ないニャ……」
青髭「……」
りん「……」

ハミィ「前にここに来たときもハミィはずっと待ってたニャ……
    音符が好む音をアフロディティ様から教えてもらって ししおどしを見つけて……
    カコーンするのずっと待ってたニャ……ず~っと待ってたニャ……」

うらら「……」
こまち「……」

ハミィ「でもカコーンしないからおかしいなーって思ってたニャ……
    ……そうかニャ……壊れてたかニャ……」

青髭「直すよー!!!」

うらら「私も手伝います!!!」

ハミィ「にゃ~! 本当ニャ!!?」

こまち「ええ 困っているときはお互い様だもの!」

ハミィ「やっぱりアオに頼んでよかったニャー!!」

青髭「俺に任せろー!!!」

りん「(……いい具合にのせられたんじゃ……)」
540 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:22:24.61 ID:bifmHlYt0 [183/245回(PC)]

うららがししおどしを眺める。


うらら「あっ! 青髭さん! これ底に穴が開いてますよ!!」

青髭「じゃあそこ塞げば完璧だな
   こまちー テープ」

こまち「ええ」


こまちがバッグからテープを出す。
青髭は受け取るとししおどしの底をテープでガチガチに固めた。


青髭「よし これで大丈夫だ」

りん「あとはカコーンするのを待つだけね!」


しばらくの沈黙。


うらら「しませんね」

ハミィ「しないニャ」

りん「なんでしないのかしら?」
541 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:23:30.58 ID:bifmHlYt0 [184/245回(PC)]
青髭「……こういうときかれんさんが居てくれれば」

りん「いない人のこと考えても仕方ないでしょ」

青髭「ヘリで純金のししおどしを持ってきてくれるのに……」

りん「あー……」

こまち「そうね かれんならそうするわ」

青髭「音符集めが終わったあと 純金のししおどしを俺がもらうパーフェクトプランなのに」

りん「あのねっ!!! 青髭さん!!!!」

青髭「冗談じゃないけど怒るなよー」

りん「……あのねー!!!」


ししおどしを再び眺めているうららとこまち


うらら「もう少し調べてみましょう」

こまち「そうね」
542 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:24:52.34 ID:bifmHlYt0 [185/245回(PC)]
………………
…………
……


バスドラ「おのれ!!! あいつもプリキュアだったとは!!!」

バリトン「あの人の関係者はプリキュアばかりですよね……」

バスドラ「……すると残りの二人も」

バリトン「……ええたぶん 三人ともプリキュアかと」

バスドラ「ええい!! プリキュアは何人居るんだ!!!」

バリトン「さぁ……」

バスドラ「だが先ほどの攻撃を受けてわかった!!
     今あいつが連れているプリキュアはそんなに強くはない!!」

バリトン「なぜそう思うんです?」

バスドラ「俺様に恐れをなして追撃してこなかったからだ!!」

バリトン「……」
543 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:26:23.51 ID:bifmHlYt0 [186/245回(PC)]
バスドラ「それ以外考えられないだろ!!」

バリトン「……確かに……私も何人か違うプリキュアを見ましたけど
     今彼が連れているプリキュアは比較的大人しそうな印象は受けましたね」

バスドラ「だろう」

バリトン「黄色いプリキュアと赤いプリキュアに比べてですけど」

バスドラ「パインとパッションとか言ったか……
     ……あれは確かに危険だ」

バリトン「……」

バスドラ「要注意人物が居ない今こそ俺様の恐ろしさを見せつけてやるチャンスだ!!」

バリトン「……それって普段負けてるって認めてますよね」

バスドラ「誰がそんなこと言った!!?」

バリトン「……いえ」
544 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:27:29.43 ID:bifmHlYt0 [187/245回(PC)]
………………
…………
……


青髭「……」

ハミィ「にゃ~……」


ししおどしがバラバラに分解されている。


りん「ちょっとぉ!!! なんでバラしてんのよ!!!!」

うらら「つい……」

りん「つい……じゃないでしょう!!!」

うらら「なんということでしょう!!!
    この春日野うらら!! 皆さんの大切なししおどしを分解してしまうとは!!!!」

青髭「……」

ハミィ「にゃ~……」

うらら「張り切り過ぎちゃいました! エヘッ!」

りん「エヘッ! じゃないわよー!!!」
545 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:28:44.45 ID:bifmHlYt0 [188/245回(PC)]
こまち「……ぶ 分解してしまったものは仕方ないわ みんなで元に戻しましょう」

青髭「大丈夫だよ お嬢ちゃん 分解するところを見てたけど 構造は簡単だった」

りん「見てないで止めなさいよ!!!」

青髭「……大丈夫大丈夫!! 俺を信じろ!」

ハミィ「さっすがアオだニャ!!! アオが居れば大丈夫だニャ!!!」

青髭「よせよー/// そんなベタ褒めするなよー///」

うらら「青髭さんがいれば百人力です!!!」

青髭「よ~しっ! いっちょ直しちゃうかなー!!」

青髭が分解されたししおどしの一部を取り上げる。
手元が狂いパーツが岩に当たって壊れる。

青髭「……」
こまち「……」
ハミィ「……にゃ~」

りん「……あの……青髭さん……」

青髭「エヘッ!」
こまち「あらあら」
うらら「ドンマイですッ!」

りん「あんた達ね!!!!!」
546 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:30:21.18 ID:bifmHlYt0 [189/245回(PC)]
ハミィ「カコーン……」

青髭「ハミィ……ごめんね……」

ハミィ「信じてるニャ」

青髭「……」

ハミィ「アオがししおどしを直してくれるってハミィは信じてるニャ!!」

青髭「……な 直すよー!!」

うらら「今 ハミィにデレデレしてるいつもの青髭さんとはあきらかに違いましたよね」

こまち「やればいいんだろーという感じだったわ」

青髭「こまち変身だ! エメラルドソーサーで竹のカッティングから始めんぞ!!!」

りん「プリキュアの技を日曜大工に使わないでください!!!」

青髭「じゃあノコギリ出せよ」

りん「……な ないですけど……」
547 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:31:28.20 ID:bifmHlYt0 [190/245回(PC)]
ミント「竹はこの竹でいいかしら?」


ミントが若く綺麗な竹を指す。


りん「なんでノリノリなんですか……」

青髭「色が鮮やか過ぎると思うよ」

ミント「美しいグリーンの方が素敵よ」

青髭「あーあー……風情がわからない人ってこれだから嫌だ嫌だ……
   景観から考えてここは少しくすんだ色の竹を選ぶのがベストだね」

ミント「違うわ風情と言うものは時間の流れによって生み出されるものなの!
    最初から風情を演出しようとしてもいいことにはならないわ!」

りん「なんで そんなどーでもいいことでケンカが始まるんですか!!!?」

レモネード「困りましたね」

りん「で なんであんたは変身してんの!!?」
548 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:32:35.85 ID:bifmHlYt0 [191/245回(PC)]
ハミィ「そーんなことより早くしてほしいニャ」

りん「あんた やっぱりちょっとウザいとこもあるのね……」

青髭「……ミント 君の言うとおりだ そうだな 時間に任せるべきなのかもしれない」

ミント「あなたの言い分もわかるわ ここに青々としたししおどしを置いても合わないかもしれない」

青髭「その竹を使おう」

ミント「いいえ違う竹を選びましょう」

青髭「いいやその竹を使うべきだ!!!」

ミント「違う竹を選ぶべきだわ!!!」

りん「もう好きにして……」
549 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:33:51.88 ID:bifmHlYt0 [192/245回(PC)]
………………
…………
……


青髭「パーツは揃ったよね?」

うらら「はいっ!」

青髭「しかしこの竹の切り口は鋭利だ……
   ヤスリいらずのエメラルドソーサー……」

こまち「あとは組み立てるだけね」

りん「チャッチャとやっちゃいましょうよ」


ししおどしを組み立てる。


青髭「完成! デラックスししおどし!!」

りん「デラックス要るんですか?」
550 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:35:00.08 ID:bifmHlYt0 [193/245回(PC)]
ハミィ「おおっ///」


ししおどしを見て感動するハミィ。


うらら「本当にできました!」

ハミィ「みんなで頑張った成果だニャ!!」

りん「あんたなんかしたっけ?」

青髭「ハミィは寝てたよね……」

ハミィ「……さぁ! ししおどしをセットしてカコーンするニャ!!」

りん「流した……」

青髭「妖精だからね……
   お嬢ちゃんそっち持って」

りん「……はいはい」


りんと青髭がししおどしを水源にセットする。
551 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:36:02.88 ID:bifmHlYt0 [194/245回(PC)]
ハミィ「ワクワクするニャ!!」

うらら「はいっ! 私もワクワクしています!!」


竹に水が貯まりししおどしが傾く。
『カコン』と竹と竹がぶつかり合う音がする。


ハミィ「にゃ~///」

青髭「フッ」

りん「一仕事終えたって感じで――……」


『カコンカコンカコンカコンカコンカコンカコンカコンカコンカコンカコンカコン』と音が連発する。


青髭「……」

りん「……」

こまち「あら~……」
552 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:37:15.76 ID:bifmHlYt0 [195/245回(PC)]
ハミィ「……シシオドシーって連弾なのかニャ?」

うらら「知りませんでした……テレビで視るのとは違うんですね……」

りん「違うから これ明らかにおかしいから」

青髭「水が多い?」

こまち「でも水の供給源は同じなのだし……」

青髭「なんでだろ ほぼ同じものを作ったはずなのに
   こまち わかんない?」

こまち「ごめんなさい 私もししおどしの構造についてはちょっと……」

青髭「ししおどし系プリキュアの誕生が待ち遠しいな」

りん「あの……青髭さん……?」

青髭「ししおどしにかけて私の右に出るものなし キューアシシオドシ!」

りん「現実逃避やめてくださいよ」
553 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:38:21.22 ID:bifmHlYt0 [196/245回(PC)]
うらら「違うこと……
    底に穴が開いてることくらいしかありませんでしたよ」

青髭「……」
りん「……」

青髭「うらら テレビでよく見るししおどしって底から水出てた?」

うらら「え? どうでしたっけ? ……確か出ていたような」

青髭「……じゃあ もしかして壊れていたのはジョイント部分だけで……」

りん「そこを取り替えればよかっただけみたいですね……」

青髭「……」

りん「……」

青髭「テヘッ」

うらら「アハッ」

こまち「うふふ」

りん「……」

ハミィ「りん~? 黙ってどうしたのニャ?」

りん「ごめんハミィ ちょっと頭が痛いの」
554 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:39:55.85 ID:bifmHlYt0 [197/245回(PC)]
………………
…………
……


『カコーン』という音。
境内の石段に座り羊羹を食べているこまちと青髭。


りん「ハミィ いつまでししおどしにくっ付いてんの?」

ハミィ「ハミィは音符が来るまでここでシシオドシーを見張ってるニャ」

うらら「じゃあ私たちは少し離れますけど音符が来たらすぐ呼んでくださいね」

ハミィ「わかったニャ」


ししおどしを見張っているハミィから離れこまち達のところへ向かうりんとうらら。


青髭「じゃ やっぱここがそうなんだ」

こまち「たぶん……」

りん「なんの話をしているんですか?」

こまち「今日話していた黒い狐の話よ」

りん「ま……またホラー話ですか……」
555 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:41:09.35 ID:bifmHlYt0 [198/245回(PC)]
青髭「伝わり方に差があるけどあれはホラー話じゃないよ
   どちらかと言うとフォックスドラマ」

りん「フォックスドラマ?」

うらら「なんですか それ?」

青髭「ひゅ ヒューマンドラマ……」

りん「……」

青髭「……」

うらら「え? どういうことですか?」

青髭「……///」

こまち「人間の人生のような物語をヒューマンドラマというから
    狐の人生のような物語をフォックスドラマと言いたかったんじゃないかしら」

青髭「//////」

りん「顔真っ赤にするくらいなら変な言い回ししないでくださいよ」
556 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:42:11.83 ID:bifmHlYt0 [199/245回(PC)]
うらら「どういうお話なんですか?」

こまち「黒狐というお話よ」

りん「領主が毛皮を欲しがって若い猟師が撃ち殺したら祟りが起こったって話ですよね」

こまち「ええ」

青髭「ただその黒狐は二匹居たんだよ」

うらら「二匹ですか?」

青髭「仲睦まじい夫婦の狐だったんだってよ」

りん「……」

うらら「両方撃ち殺されたんですか?」

青髭「いや 片方だけ」

りん「え? それって……」

青髭「もう一匹の狐は毛皮を返してくれと領主に哀願したが返してもらえなかった
   すると祟りが起こったって話」
557 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:43:13.90 ID:bifmHlYt0 [200/245回(PC)]
こまち「祟りを鎮めるために黒狐を奉った神社があるのは知っていたけれど」


りんが振り返って黒い狐の像を見る。


りん「な なるほど……」

青髭「……お お嬢ちゃん肩に黒い狐が!!!!!」

りん「い いやああああああああああああああああああああ!!!!!」

うらら「え? いないですよ」

青髭「……飛蚊症か 歳は取りたくないものだな」

りん「……このっ///」

青髭「お嬢ちゃんKawaii///」

りん「だから!!! なんであたしのことお嬢ちゃんって呼ぶんです!!!!?」

うらら「(すごい勢いで話を逸らしました……)」
558 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:44:18.54 ID:bifmHlYt0 [201/245回(PC)]
こまち「……黒狐は人間の欲によって離れ離れになってしまった
    可哀想な狐夫婦の物語なの……」

りん「……しっかりお祈りして帰りましょうよ こまちさん」

うらら「私もお祈りします! 二匹が天国で仲良くできるように!」

こまち「そうね お供え物もしないと……」

青髭「(いい子達過ぎる……)」
559 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:45:30.87 ID:bifmHlYt0 [202/245回(PC)]
ハミィ「音符見つけたニャー!!!」


ハミィの声。
そこにいた全員がハミィの方を見る。


バスドラ「音符見つけたー!!」

バリトン「音符見つけたー♪」

ハミィ「ニャー!!!」


バスドラに捕まっているハミィが居た。


りん「ハミィ!!!」

こまち「ハミィさん!!!」

うらら「ハミィ!!!」
560 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:46:47.30 ID:bifmHlYt0 [203/245回(PC)]
バスドラ「やはり貴様は甘いな青髭の男よ」

青髭「お 俺としたことが……なんという失態……クソー!!! なんてことだ!!!
   なぜこんなことになってしまったんだ!!! もっとやりようがあったんじゃないのか!!!
   チックショー!!!!」

りん「……」

青髭「このー!!! なんてことだー!!!! 信じられないー!!!!!
   ロッテのファンが一番でーす!!! ハミィ!!! 待ってろ!!! 今助けてやるからな!!!!
   ちょっと苦しいと思うけど待っていろよ!!!! ハミィ!!!!」

りん「……」

青髭「ハミィ!!!! なぜこんな酷いことをするんだ!!!! バスドラ!!! お前だけは許さない!!!!
   そしてお嬢ちゃん!!!! 止めてくれよ!!!!!」

りん「あの青髭さん…… 無理にあたし達のノリについて来ようとしなくていいですから……」

青髭「うん そうする///」
561 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:48:16.02 ID:bifmHlYt0 [204/245回(PC)]
バスドラ「緊張感の欠片もない男だ」

バリトン「……」

こまち「あの人達はさっきの……」

青髭「……あっ」

りん「……今度は何を思いついたんですか?」

青髭「バリトン……お前がこんな酷いことをするやつだとは思わなかったよ……」

バリトン「え?」

青髭「一緒に音符を集めた仲間だと思ってたのに!!!」

バリトン「ちょっと待って!! 私は別に何も!!!」

562 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:49:50.64 ID:bifmHlYt0 [205/245回(PC)]
青髭「裏切ったな!!! 俺の気持ちを裏切ったな!!!」

バリトン「違います!! 仕事です!!!」

青髭「もう信じらんない!!! バリトンなんてもう知らない!!!」

バリトン「そんな……」

青髭「よしっ これであいつは戦力外だ」

うらら「さっきの正義の演技の白々しさとは裏腹に人を陥れるときの演技は迫真ですね」

りん「……付き合いきれない……」

こまち「付き合わなくていいと思うわ……」

ハミィ「アーオー りーんー うららー こまちー……」
563 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:51:10.56 ID:bifmHlYt0 [206/245回(PC)]
りん「あんた達ハミィと音符を返しなさいよ!!!」

バスドラ「返せと言われて返すやつがどこにいる」

青髭「でも返したらオンリーワンになれるかもしれないですよ!!」

バスドラ「オンリーワンはナンバーワンではない!!」

青髭「正論です!」


青髭が下がっていく。


りん「何がしたかったんですか……」

青髭「返してくれるかと思って……」

りん「……もう言います ずっと我慢してたけど限界です
   青髭さん しっかりと聞いてください」

青髭「愛の告白か だが受けられない 俺にラ――……」

りん「このっ!!! バカッ!!!!」

青髭「……よし完全に下がろう すまんかった」
564 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:52:49.46 ID:bifmHlYt0 [207/245回(PC)]
りん「行くよ! みんな!!」

うらら「はいっ!」

こまち「ええっ!」


三人が変身する。


ルージュ「情熱の赤い炎!! キュアルージュ!!!」

レモネード「弾けるレモンの香り!! キュアレモネード!!!」

ミント「安らぎの緑の大地!! キュアミント!!!」

バスドラ「やはり三人ともプリキュアだったか!! 予想通りだ!!! 俺様は賢いのだ!!!」
565 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:54:17.53 ID:bifmHlYt0 [208/245回(PC)]
ルージュ「純情乙女の炎の力受けてみなさい!!!」

ファイヤーストライクがバスドラをかすめる。

レモネード「プリズムチェーン!!!」

緩くなったバスドラの腕からハミィを救出する。

バスドラ「しまったー!!」

ハミィ「ニャニャニャニャ!!!」

レモネード「青髭さん!! ハミィをお願いします!!!」

青髭はいじけていた。

青髭「バカって……バカってさー……」

青髭の頭にハミィが着地する。

ハミィ「にゃ! どうしたのニャ? 元気がないニャ」

青髭「ここまで我慢してたなら言う必要なくなくなくない?」
566 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:55:36.00 ID:bifmHlYt0 [209/245回(PC)]
バスドラ「バリトン!! マイナー・ボンバー行くぞ!!!」


バリトンはいじけていた。


バリトン「私 止めたのに……」

バスドラ「何をやっているのだ!!?」


バスドラの目の前をエメラルドソーサーが通り過ぎる。


バスドラ「うおっ!!!」

ミント「音符を返して帰りなさい!」

ルージュ「じゃないと痛い目に遭うよ!」

ハミィ「にゃ~ 三人ともすごく強いニャ」

青髭「そりゃ……二組織も潰した歴戦のプリキュアだし……
   でもバカって……バカって言わなくても……」
567 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:56:55.38 ID:bifmHlYt0 [210/245回(PC)]
バスドラ「こうなったら仕方ない」


バスドラが黒い狐の像に音符をつける。


ルージュ「今何かした?」

レモネード「青髭さん! この人たちってどんな戦い方をするんですか!!?」

青髭「バカって……酷くない……」

ルージュ「バカッ!!!!!」

青髭「また言ったし……」
568 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:57:57.37 ID:bifmHlYt0 [211/245回(PC)]
バスドラ「いでよ!! ネガトーン!!!」


音符が悪に染まり狐のネガトーンが出現する。


ネガトーン「……」

ミント「黒い狐の怪物……」

バスドラ「(なぜこのネガトーン唄わないんだ……?)
     まぁいい!! やれネガトーン!!!」


ネガトーンがプリキュアに向かって突進し弾き飛ばす。
青髭も含めた全員が吹き飛ぶ。


青髭「ちょちょちょッ!!!!」

ハミィ「ニャー!!!」

ルージュ「……!!?」

ミント「この怪物……強い!!?」

レモネード「ただいまキュアレモネード! 飛んでおります!!」
569 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 05:59:18.55 ID:bifmHlYt0 [212/245回(PC)]
バスドラ「……なんだか知らんがこのネガトーン超強いぞ!!!」

ネガトーン「……」

バリトン「……なんだ?」


バリトンがネガトーンに不信感を抱く。


ネガトーン「……」

青髭「……うぇっ!」


青髭が吐き出す。


ルージュ「ど どうしたんです!!?
     落下したときどっか打ったんですか!!?」

青髭「いやいやまいったね 先ほど食べた羊羹を全て吐き出すとは すまんなーミント」

ミント「そ そういうこと言っている余裕があるなら大丈夫みたいね……」
570 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:00:23.22 ID:bifmHlYt0 [213/245回(PC)]
青髭「……あのネガトーン……」

ネガトーン「……」

バリトン「バスドラ!! このネガトーン変ではないですか!!? オエッ!!!」

バスドラ「うええええええええええっ!!」


バスドラとバリトンも嘔吐する。


ハミィ「ケポッ!」

青髭「ハミィ……なんかわからないか?」

ハミィ「こ このネガトーンは不幸のメロディを唄わない代わりに変な音を出してるニャー!!!
    でもこの音なんか変だニャ!!!」

青髭「変変ってそれじゃ全然わかんねーよ!!」

バスドラ「た 体調が悪くなったのはこの音のせいか」

ミント「(……あれは……)」


ミントが何かに気づく。
571 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:01:45.82 ID:bifmHlYt0 [214/245回(PC)]
青髭「……話通りか……黒狐を狙うものは体調が悪くなる……
   また変なネガトーンが……」

ルージュ「青髭さんはハミィを連れて音が届かないところまで逃げてください!!」

青髭「お前らなんともないのか?」

ルージュ「あたし達は大丈夫です!! 自分の心配を」

青髭「プリキュア神宮の疫神祭は大反響だな」

ルージュ「自分の心配しろー!!!」

ネガトーン「……!!!」


ネガトーンが再びプリキュア達を跳ね飛ばす。


ルージュ「あんたがバカなことばっか言うから受け損ねたじゃない!!!」

青髭「気持ち悪い……」

ハミィ「ハミィももうダメだニャー……」

レモネード「再び飛んでおります!!」
572 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:02:59.29 ID:bifmHlYt0 [215/245回(PC)]
ミント「……青髭さん!!!」


地面に頭から落下している青髭。


ハミィ「にゃー……」

青髭「普通なら死ぬタイミングだが……俺は何の心配もしていない……」


ピアノの音。ミューズが青髭を受け止める。


青髭「なぜなら俺のプリキュアは俺のピンチに駆けつけてくれるからだ……」

ミューズ「……」

ドドリー「だから変な前置きしないでほしいドド
     別にあなたを助けに来たわけじゃないドド」
573 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:04:20.67 ID:bifmHlYt0 [216/245回(PC)]
バスドラ「キュアミューズか……オエッ!!」

レモネード「味方みたいですね」

ミューズ「……」

ドドリー「私は誰の味方でもないドド」


バスドラ、バリトン、ハミィ、青髭の周囲に音障壁を展開しネガトーンから発せられている音を防ぐ。


青髭「今日は早い出勤だな……」

ミューズ「……」

ドドリー「あなた達は何を呼び出したドド
     あれを見るドド」
574 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:05:31.65 ID:bifmHlYt0 [217/245回(PC)]

青髭がドドリーの指した方向を見る。
黒い狐の像が二つある。


青髭「なん……だと……」

バスドラ「なぜあれがまだあそこにある?」

ミント「やっぱり……あの怪物は……」

ルージュ「どういうこと!!?」

ハミィ「音符に取り付かれた物は一緒に怪物になるニャ!!
    なのにあそこにあれが残ってるのは変ニャ!!」

レモネード「すみません 最初から説明してくれませんか?」

ハミィ「にゃ~……」
575 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:06:36.49 ID:bifmHlYt0 [218/245回(PC)]
ミューズ「……」

ドドリー「信じられないドド あなたが関わるといつもネガトーン以外の何かが生まれるドド
     どうやったらそんな風になるのか一度一緒に居て観察したいドド」

青髭「じゃあ次は俺と一緒に来るかい?」

ミューズ「……」

ドドリー「いいのかドド///」

ミューズがドドリーの口を塞ぐ。

ハミィ「ニャプニャプニャプニャプだからあそこにあれがあるのは変なのニャー!!!」

レモネード「なるほど 大体理解しました」

ルージュ「じゃああの音符は……怨霊にでも取り付い」

青髭「お嬢ちゃん肩に黒い狐ー!!!」

ルージュ「はっ!!? いやああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

レモネード「いませんけど」

ルージュ「……くっ///」

青髭「架空の物語だと思っていたがいるものだな」

ルージュ「さっきのやり取りに何の意味があったんですかー!!!!?」
576 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:09:40.88 ID:bifmHlYt0 [219/245回(PC)]
バスドラ「体調不良さえ戻ればこちらのものよ!! やれネガ――……」

ミント「もうやめて!!! その狐に酷いことをさせないで!!!」

バスドラ「はぁ? やめてと言われてやめるやつがどこにいる?」

青髭「(やめてバスドラ…… ミントを怒らせないで……)」

レモネード「あの人!!」

ルージュ「最低ね!!」

バスドラ「なんとでも言え!!! や――……」

エメラルドソーサーがバスドラのヒゲを切り落とす。

バスドラ「……俺様のヒゲが!!! ……あん?」


二枚のエメラルドソーサーがミントの頭上で一つとなりその場で止まる。
緑色の粒子のようなものがミント周辺を包み、その中でミントが手をかざしている。

バスドラ「……」

ミント「……」

レモネード「(キ……キレました……)」

ルージュ「(ヤバいヤバいヤバいヤバい…… ま いっか 自業自得だし……)」
577 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:11:32.92 ID:bifmHlYt0 [220/245回(PC)]
ハミィ「あ アーオー ミントが怖いニャ……」

青髭「……」

ミューズ「……」

ドドリー「確かに気迫は認めるドド
     でも大した力なんてどうせないドド
     ここは私たちが一肌脱ぐしかないドド」

ミント「あなただけは許さな――……」


青髭がミントの射線上に立つ。


ハミィ「ニャー!!! ここに立っていいのかニャ!!!?」

青髭「……」

ミント「……どいて!!」

青髭「やめろ……ここはお前らが戦っていた不思議空間とは違う……
   ダメージがそのまま残る……」

ミント「……」

青髭「アレが帰る場所を壊したらお前が辛いだけだろう」
578 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:13:15.98 ID:bifmHlYt0 [221/245回(PC)]
バスドラ「いいぞ青い髭の男!!!
     やれネガトーン!!!」


動かないネガトーン。


バスドラ「なぜだ!! さっきまでは言うことをきいていたのに!!?」

バリトン「(言うことをきいていたというか命令するタイミングと動き出すタイミングが一致していただけのような)」

ミント「……私はあの人を!!」

青髭「お前の気持ちをわかってくれる仲間ならお前の後ろにちゃんといるだろうが」


ルージュとレモネードがミントの横を駆け抜ける。


ルージュ「行くよレモネード!!!」

レモネード「輝く乙女の弾ける力受けてみなさい!!!」

バスドラ「なにぃ!!!?」


プリズムチェーンがバスドラを縛り上げる。
ルージュとレモネードがチェーンを引っ張りバスドラを宙へ投げ飛ばす。
579 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:14:23.04 ID:bifmHlYt0 [222/245回(PC)]
レモネード「ミント!!!」

ルージュ「やっちゃいなよ!!!」

ミント「……ルージュ レモネード」

ハミィ「やっちゃうニャー!!」

青髭「手加減しなくていい あいつは頑丈だから死なない」

ミント「ええっ!」


ミントが上空のバスドラへ手をかざす。
巨大な光の柱が放出される。


バスドラ「……は?」
580 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:16:09.87 ID:bifmHlYt0 [223/245回(PC)]
直撃するまでのコンマ数秒の間にバスドラは色々な思考を張り巡らせた。
例えば昨日の夕飯であったり、ラッキースプーンで食べたカップケーキの味であったり、セイレーンのわがままな態度であったり。
一番印象が強かった思考。


バスドラ「(人は見かけによらんものだ)」


光がバスドラを飲み込む。吹き飛ばされていくバスドラ。


バスドラ「覚えてろー!!!」

ハミィ「ほ ホントに頑丈だニャー……」

ミューズ「……」

ドドリー「私は誰の味方でもないドド
     でも絶対にキュアミントの敵じゃないドド」

青髭「……どうしよう 俺もドドリーのこと好きかもしれない///」

ミューズ「……」

ドドリー「ドド///」
581 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:19:25.65 ID:bifmHlYt0 [224/245回(PC)]
バスドラが消える。
黒い狐だけがそこに残される。

ネガトーン「……」

青髭「あとはこいつか……」

ハミィ「ちょっと可哀想だけど倒して音符回収ニャ」

ルージュ「ミント!?」

ミントがその場に膝をつく。

ミューズ「……」

ドドリー「どうしたドド?」

青髭「おいミント!」

レモネード「ミント!」

ミント「どうしよう私……あの狐と戦いたくない……」

ルージュ「……」

ハミィ「ニャ~……」

ネガトーンが空に向かって吼える声。

青髭「感受性が豊かすぎんだよ お前は…… ベリーがそんなこと言ったら蹴り飛ばすとこだぞ……」
582 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:20:37.81 ID:bifmHlYt0 [225/245回(PC)]
ハミィ「コーラ アオ
    そんなこと言っちゃダメだニャ」

ルージュ「戦わずに何とかする方法ないの!?」

ハミィ「残念だけど……ないニャ……
    悪に染まった音符はネガトーンが無効化されるまでは浄化できないニャ」

青髭「おまけに今日は浄化タイプのプリキュアが一人もいないからな……」

レモネード「……だけどあの狐をあのままにしておくわけにはいきません
      あれではもっと可哀想です……」

ミント「……
    ごめんなさい……わがままを言って
    ……そうよね……あのままにしておく方が……」

青髭「…… じゃあ防衛してろよ」

ルージュ「はい?」

青髭「俺がなんとかしてやるよ」
583 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:21:55.04 ID:bifmHlYt0 [226/245回(PC)]

ネガトーンがルージュ達へ向かって突進してくる。


レモネード「……ッ!!」


レモネードがチェーンでネガトーンを縛り動きを止める。


ハミィ「どうにかできるのかニャ!!?」

青髭「どうにかするんだよ」


青髭がネガトーンをすり抜けて神社へ走る。


ミューズ「……」

ドドリー「本当に仕方ないやつだドド」

バリトン「……」


ミューズとバリトンがそのあとを追う。
584 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:23:19.12 ID:bifmHlYt0 [227/245回(PC)]
ルージュ「防衛してろって……」

ミント「……」


ミントがシールド状にエメラルドソーサーを展開しネガトーンを押し返し。
ルージュがチェーンを持ち動き抑制する。


ルージュ「何するか知らないけど やるっきゃないみたいね」

レモネード「はいっ!」


青髭に追いつくミューズ。


ドドリー「あなたが走るよりミューズにおぶってもらった方が早いドド
     乗るドド」

ミューズ「……」

青髭「心なしかミューズ嫌そうなんですけどー!!」

ハミィ「ハミィにもそう見えるニャ
    でもドドリーがそう言ってるなら大丈夫ニャ」


青髭がミューズに飛び乗る。
それにバリトンが並走してくる。
585 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:24:31.79 ID:bifmHlYt0 [228/245回(PC)]
ドドリー「この後に及んでまだ邪魔するドド?」

青髭「……」

バリトン「……音符を集めるために必死になるバスドラの気持ちもわかってください
     それが我々の仕事なんです」

青髭「俺は別に構わねえけど……」

ハミィ「構えニャ!」

バリトン「私だってこういうことはあまりしたくない ですから!
     バスドラがしたことを埋め合わせる! チャンスを与えてほしい!!」

ミューズ「……」

バリトン「今回 音符の所有権については欲しがらない!!」

青髭「……わかった 来い」

バリトン「お供します!」

ドドリー「信じるドド!?
     こいつはトリオ・ザ・マイナーの一人ドド!」

青髭「俺の心配をしてくれるなんてドドリーはなんて優しい子なんだ///」

ドドリー「ドド///」
586 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 06:25:14.34 ID:J+7bDeRm0 [2/2回(PC)]
sien
587 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:25:36.28 ID:bifmHlYt0 [229/245回(PC)]
ハミィ「ニャー! バカなこと言ってないでどうするか説明するニャ!!」

青髭「黒狐の話が現実だったなら ここが黒狐を奉った神社なら
   あるはずだ 黒い狐が皮が ここのどこかに」

ハミィ「なるほどニャ! 皮を返して成仏させてやるのニャー!」

青髭「俺は本殿に行く! バリトンは拝殿! ハミィとミューズとドドリーは庭を探せ!」

バリトン「わかった!」

ハミィ「頑張るニャー!」

ミューズ「……」


ミューズが青髭を下ろし石碑へ走る。
青髭が本殿に入る。
588 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:27:11.91 ID:bifmHlYt0 [230/245回(PC)]
………………
…………
……
ルージュ「大人しくしな……わわっ!!」

レモネード「もちません!!」

ネガトーンがチェーンを引きちぎる。
突進してきたネガトーンをミントが辛うじて抑え込む。

ミント「くぅ……ッ!!」

ルージュ「レモネード! もう一回行くよ!!」

レモネード「わかりました!」

ネガトーンとの攻防の中ミントはかれんと話した内容を思い出していた。

……かれん「あの人を見放さない理由?」……
……かれん「そうね……自分でもよくわからないけど……」……
……かれん「のぞみと真逆であって同じだからかしら」……
……かれん「のぞみが全てを助けたいならあの人はごく少数しか助けない」……
……かれん「行動の99%は正しくない」……
……かれん「でも常識にとらわれないで考えると1%だけ正しいことをしている」……
……かれん「その1%はあの人がやらなくては誰もしないこと」……
……かれん「全て敵に回してでも一人だけのために動く」……
……かれん「あの人はそういう人……」……
……かれん「損な生き方よね」……
……かれん「どうしてそういうことをするのか訊ねたことがあるわ」……
……かれん「それのどこが悪いって逆ギレされたけど」……
589 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:28:21.86 ID:bifmHlYt0 [231/245回(PC)]
………………
…………
……


ハミィ「ないニャ」

バスドラ「こっちも見当たらなかった」

ミューズ「……」

ドドリー「なかったドド」

青髭「……」


青髭が顔を抑える。


青髭「(俺がなんとかしなきゃいけないのに……
    あいつらが待ってるのに……)」

ミューズ「……」

ドドリー「あなたはよく頑張ったドド
     こればかりは仕方ないドド」
590 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:29:24.43 ID:bifmHlYt0 [232/245回(PC)]
バリトン「私があのネガトーンを倒し――……」

ハミィ「ミューズ!! ハミィに張ってあるバリアを解いて欲しいニャ!!!」

ミューズ「……」

ドドリー「何を言っているドド
     そんなことをしたらまたさっきみたいな状態になるドド」

ハミィ「さっきあのネガトーンが出している音を聴いたときに一つ疑問に思ったことがあるニャ!!
    それを確認したいんだニャ!!」

ミューズ「……」

ハミィ「アオだけに押し付けるなんてハミィにはできないニャ!!」

バリトン「私も何か感じることができるかもしれない!
     私の障壁も解いてください!」

青髭「ハミィ……バリトン……
    俺のために死ぬ気で働け」

バリトン「……」

ハミィ「一言余計だニャ……」
591 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:30:59.10 ID:bifmHlYt0 [233/245回(PC)]

ミューズが音障壁を解く。


ハミィ「うう……」

バリトン「うぷっ……!」


ハミィとバリトンが注意深く音を聴く。


バリトン「広域に散らばらせている音……」

ハミィ「やっぱりこの音は呼びかけている音だニャ!」

ミューズ「……」


ミューズがある箇所を指差す。


ハミィ「あー!!」

バリトン「あそこ音が共鳴している!」
592 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:32:14.81 ID:bifmHlYt0 [234/245回(PC)]
青髭「ここか」

青髭が掘り起こす。
動物の骨が出てくる。

青髭「……逆だったのか……
   皮を取られたのがあのネガトーンで こっちが……
   バリトン 音符を一つ貸せ」

バリトン「ええ」

ドドリー「ネガトーンにするのかドド?」

青髭「一緒に居たいのならその手段をくれてやる」

青髭が動物の骨に音符をくっつける。

青髭「バリトン!」

バリトン「いでよ!! ネガトーン!!!」

黒い狐のネガトーンが召喚される。

ネガトーン「……」

青髭「行っておいで」

ネガトーンが遠くに見えるもう一匹のネガトーン目掛けて突進していく。
593 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:33:24.15 ID:bifmHlYt0 [235/245回(PC)]
………………
…………
……


ルージュ「いくらなんでも遅すぎじゃあ……」

レモネード「トリオ・ザ・マイナーの方も一緒に行ってしまいましたしね」

ルージュ「……青髭さんがやられたってことはないわよね?」

レモネード「ミューズも追っていきましたきっと大丈夫です! ……大丈夫です」

ミント「……倒しましょう」

ルージュ「……ミント?」

ミント「これ以上……あの人に迷惑はかけられな――……」


突進してきた別のネガトーンが現在戦っているネガトーンに噛み付く。


ルージュ「ネガトーンが!!」

レモネード「増えました!!」

ミント「……」
594 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:34:25.86 ID:bifmHlYt0 [236/245回(PC)]

ネガトーンから遅れてハミィ達が戻ってくる。


青髭「わー!!! バカバカ!!! なんでケンカになるんだよ!!!!」

バリトン「やることが全部裏目に出る人だ……」

ミント「青髭さん……」


ミントが安らいだ顔をする。


青髭「ケンカはやめなさーい!!!」

ハミィ「仲良くするニャー!!!」

ミューズ「……」

ドドリー「全くあなたは本当に困った人ドド
     これじゃあ敵を増やしただけドド」


ミューズが小さく笑い飛び去っていく。


ドドリー「もっと話したいドドー!」
595 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:35:27.73 ID:bifmHlYt0 [237/245回(PC)]

二匹のネガトーンがお互いの臭いを確認し寄り添う。


青髭「……ハミィ 俺はこれ浄化できると思う」

ハミィ「にゃ~ ハミィもそう思うニャ!!
    にゃっぷにゃぷー!!」

青髭「……頼むよ 浄化されてくれ……」

ネガトーン「……」
ネガトーン「……」


音符が浄化され狐が消える。
青髭とハミィが一つずつ音符を掴まえる。


ミント「……よかった……」


ミントがその場にしゃがみ込む。
596 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:36:29.37 ID:bifmHlYt0 [238/245回(PC)]
青髭「借りてた音符は返すよ」


青髭がバリトンに音符を投げる。


バリトン「たしかに」

青髭「じゃあな」

バリトン「では」


バリトンが飛び去っていく。
597 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:37:31.78 ID:bifmHlYt0 [239/245回(PC)]
青髭「ふー……ま 今回は楽だったんじゃ――……」

ルージュ「青髭さーん!!!」

ルージュが青髭に駆け寄る。

ルージュ「心配したんですよ!!! 普通の人なんですから少しは自重して行動してくださいよ!!!」

青髭「お嬢ちゃん……そんなに俺の心配を///」

ルージュ「……」

青髭「そうか……でも悪いな俺にはラブがいる お前の気持ちには応えられない……
   だが今日だけは許そう!! 俺の胸に飛び込んで来い!!!」

ルージュ「……はー……」

青髭「飛び込んで来ないならむしろ俺から飛び込もう!!!!」

ルージュ「え!!? ちょっと!!!」


ルージュが青髭から逃げる。
598 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:38:51.18 ID:bifmHlYt0 [240/245回(PC)]
青髭「お嬢ちゃーん!!!!」

ルージュ「なんであんたは最後までカッコつけることができないのよー!!!! バカじゃないの!!!!!」

レモネード「えー!!! ルージュ知らなかったんですか!!!? その人出会った頃からずっとバカですよ!!!」

ルージュ「うるさーい!!!」

青髭「レモネードでもいいか」

レモネード「うえっ!!」

ハミィ「にゃっぷにゃっぷらんらんにゃっぷらんらん♪ 今回はハミィが音符もらったニャー!」

ミント「今回は?」

ハミィ「アオはいつも回収した音符をトリオ・ザ・マイナーにあげちゃうニャ! でも今回はハミィにくれたニャー!!」

ハミィがミントに音符を見せ付ける。

ミント「本当に……99%はダメね……」

ミントが青髭の方を見る。

レモネード「キュアレモネードは捕まりません!!!」

青髭「ちょっと……捕まってあげようって優しさはないの……? 俺もうスタミナ切れだよ……」

ルージュ「はやッ!!!」
599 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:40:06.40 ID:bifmHlYt0 [241/245回(PC)]
………………
…………
……

こまち「羊羹 二匹で仲良く食べてね」

りん「……」
うらら「……」

神社に羊羹を供え、手を合わせるこまち。

ハミィ「一人ではニャらせない♪ 元気の音符共にリフたら♪ 大入り満員で知らずに心♪」

こまち「これで大丈夫かしら?」

りん「ええっ きっ――……」

ハミィ「# # #」
青髭「# # #」

うらら「二匹が一緒になれて本と――……」

ハミィ「前向いてー♪」
青髭「Smile! スイートプリキュア♪」

りん「……」
うらら「……」
600 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:41:08.85 ID:bifmHlYt0 [242/245回(PC)]
ハミィ「歩き出そー♪」
青髭「Skip! スイートプリキュア♪」

こまち「……」

ハミィ「くじけない その瞳に愛宿る アイドル♪」

りん「……」
うらら「……」
こまち「……」

ハミィ「Ding Dong♪」
青髭「Ding Dong♪」

りん「何やってんですかー!!!?」

ハミィ「七色音色光るキボウレインボウ♪」
青髭「鎮魂歌ー」

りん「バカじゃないんですか!!!?」

うらら「アハッ!」

こまち「ふふっ 本当にバカね!」
601 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:42:42.23 ID:bifmHlYt0 [243/245回(PC)]
………………
…………
……


美希「ただーいまー!」

南「お邪魔します!」

レミ「あらあら南君いらっしゃい!
   美希ったらとっかえ放題ね!
   どっちか片方ママに頂戴~!」

美希「変なこと言わないで!」

百希「……」

南「キュアベリー この方は?」

美希「住み込みでバイトしてる百希よ」

百希「……」

南「僕はサウラー この世界では南瞬かな
  よろしくね」


サウラーが百希に握手を求める。
602 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:44:05.24 ID:bifmHlYt0 [244/245回(PC)]
美希「(でも青髭のやつ 何で急にサウラーとデートして来いなんて言ったのかしら?)」

美希が青髭の言葉を思い出す。

……青髭「プリキュアの旦那様候補育成計画もあるのだよ」……

美希「……あーヤダヤダ気持ち悪!!」

ガラスが割れる音。

美希「……え?」

振り向くと目を見開いている百希。店外へ吹き飛ばされいるサウラー。

南「…………」

レミ「あらま!」

美希「なななな 何やってんのよ百希!!!!」

百希「好かん」

美希「……好かんて…… それどころじゃないサウラー!!」

美希がサウラーの方へ向かおうとすると上空からバスドラが落ちてくる。サウラーが下敷きになる。

バスドラ「…………」
南「ぐえっ!!」

美希「……何よこれー!!!!?」
603 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 06:45:25.24 ID:bifmHlYt0 [245/245回(PC)]
ごめんもうムリ
604 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 06:54:56.47 ID:9vNkjmoVO [1/1回(携帯)]
まーくんあきらめないで
俺はお前のこと好きだぞ
605 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 07:07:06.73 ID:Ko6hNuaP0 [1/1回(PC)]
ミラクルライト振るから立ち上がってくれまーくん!
606 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 07:29:04.73 ID:LZqjc1rlO [1/1回(携帯)]
いつも通りピーチほとんど出番なかったなwwwww
607 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 07:47:30.85 ID:FZhvvPyJ0 [2/2回(PC)]
約500レス
正直ここまで根気がある奴だとは思わなかった
608 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 08:09:25.69 ID:Du4e92+GP [1/1回(p2.2ch.net)]
まだまだ落とさせない
609 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 08:33:00.44 ID:98XcMMjc0 [1/1回(PC)]
保守
610 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 08:51:54.65 ID:2UsdmTH/O [1/1回(携帯)]
追い掛けてきた
追い付いた
611 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:13:41.11 ID:bo89X2N30 [1/2回(PC)]
保守で>>1000まで
612 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:19:06.23 ID:immbsGRDO [1/1回(携帯)]
まだやってたのかよwwwwwww
613 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:20:45.63 ID:lfT0sY2a0 [1/1回(PC)]
まーくん!がんばってる!がんばってるぞ!
614 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 09:29:14.64 ID:jZeIyysZ0 [6/9回(PC)]
保守
615 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:29:29.06 ID:B4zk73SJ0 [1/2回(PC)]
嫌がらせage
616 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:48:02.19 ID:B4zk73SJ0 [2/2回(PC)]
思いやりage
617 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:55:28.33 ID:4Pb3pHn30 [1/1回(PC)]
痛い発言かもしれんけど聞いてくれ
俺芝居の勉強してて稽古でよく即興劇やらされるんだけど
ちょいちょい青髭の発言引用してるんだわ
何がスゲーってそれが講師とか仲間からバカウケなんだわ
前にニートと母親って設定の即興劇やらされた時に
俺が働かないことで世界が平和とかの下り引用したら見事にウケた
618 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 09:57:03.05 ID:w2WEWVc00 [1/1回(PC)]
まだやってたのかよwwww
619 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 09:59:31.19 ID:WHW/oQQqO [4/7回(携帯)]
レジェンドまであと381かwwwww
あほくせーwwwwww
620 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 10:08:44.28 ID:NR/O5l6G0 [1/1回(PC)]
わざと誰も書き込まなかったのに
621 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 10:14:35.12 ID:ru8yXi440 [1/1回(PC)]
なんで俺こいつのSS追っかけてんだろ・・・
622 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 10:16:48.75 ID:jZeIyysZ0 [7/9回(PC)]
遂に気絶したか
623 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 10:30:34.85 ID:Hfcqnxxo0 [1/2回(PC)]
いやーまだいけるだろ
624 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 10:46:16.94 ID:Hfcqnxxo0 [2/2回(PC)]
625 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 10:50:18.79 ID:2ozxtk4Qi [1/1回(iPhone-SB)]
ほしゅ
626 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 10:58:56.95 ID:SPbzg9R20 [4/5回(PC)]
もうこれも正しいかどうかわからんが一応
新・保守時間の目安 (平日用)
00:00-02:00 20分以内
02:00-04:00 35分以内
04:00-09:00 60分以内
09:00-16:00 35分以内
16:00-19:00 20分以内
19:00-00:00 10分以内
627以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 11:16:34.69 ID:xkpMNS/OO [1/2回(携帯)]
時間じゃなくて
450まで落ちてたらageるのが一番確実だろ
628 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 11:20:42.33 ID:bo89X2N30 [2/2回(PC)]
眠気に耐えてよくがんばった!
629 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:22:17.56 ID:91Kj2IM5O [2/3回(携帯)]
>>627
お前が何を言っているのか理解できない
マジで言ってんの?
630 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:25:34.83 ID:jZeIyysZ0 [8/9回(PC)]
多分スレの順番?のことだと思う
631以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:30:52.33 ID:91Kj2IM5O [3/3回(携帯)]
下がることで落ちるとマジで思ってんのかって話だよアホか
上げると駄コテが湧くからやめろ
632 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:33:31.77 ID:EwB9Br7n0 [1/1回(PC)]
屑野郎とか舞厨はスレタイ検索してくるんじゃないの?
633 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:41:59.43 ID:eSmOiKyhO [2/2回(携帯)]
話のネタに困ったら屑野郎と舞厨出すのやめろよ
634 : 忍法帖【Lv=48,xxxPT】[] 投稿日:2011/08/10(水) 11:45:15.69 ID:4ODhSLbIO [1/2回(携帯)]
てすとーん!
635 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 11:54:58.26 ID:NTazOOH4O [1/5回(携帯)]
いつもは「プリ」で検索して
かからなかったら「キュア」で検索するよ?
636 : 舞厨 </b>◆IrPrecure4Wr <b>[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:55:59.48 ID:TI8iXbtiO [1/1回(携帯)]
呼ばれた気がして
637 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 11:58:28.93 ID:xkpMNS/OO [2/2回(携帯)]
>>631
時間に関係無く確実に保守出来る方法だって言ってんだ
現に今は30分で落ちてる
638 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 12:05:36.75 ID:SPbzg9R20 [5/5回(PC)]
無駄なことで荒れんな帰れ
保守だけしてりゃいいんだから
639 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 12:21:09.37 ID:PGJQ3K2O0 [1/1回(PC)]
640 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 12:33:58.87 ID:NTazOOH4O [2/5回(携帯)]
641 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 12:38:43.63 ID:jZeIyysZ0 [9/9回(PC)]
642 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 12:50:40.47 ID:mMluRBin0 [2/2回(PC)]
643 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 13:03:08.29 ID:NTazOOH4O [3/5回(携帯)]
644 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 13:17:13.86 ID:jJSdFCeS0 [6/8回(PC)]
あげるっしゅ
645 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 13:35:41.91 ID:UZNc90wr0 [1/1回(PC)]
オマンコォ
646 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 13:39:23.86 ID:jJSdFCeS0 [7/8回(PC)]
sageって保守になんのかな?
647 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 13:41:27.02 ID:WHW/oQQqO [5/7回(携帯)]
ふつーになるこれ常識
648 : 忍法帖【Lv=48,xxxPT】[] 投稿日:2011/08/10(水) 13:47:37.83 ID:4ODhSLbIO [2/2回(携帯)]
てす
649以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 13:57:29.94 ID:WHW/oQQqO [6/7回(携帯)]
キャベツおくれー
650 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 14:02:28.71 ID:NTazOOH4O [4/5回(携帯)]
>>649
あげるよ?
桃もあるよ?
651 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 14:22:57.45 ID:jJSdFCeS0 [8/8回(PC)]
スレの順番じゃなくて最終書込み日でdat落ち判断してんのね
652 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/10(水) 14:32:14.84 ID:NTazOOH4O [5/5回(携帯)]
まーくんは働いてるんだっけよね?
プリキュア好きなやつに頑張れないやつはいない!
653 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 14:41:41.85 ID:WHW/oQQqO [7/7回(携帯)]
ささやき いのり えいしょう ねんじろ!

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク