ログ速トップ
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 05:40:30.46 ID:zO1YYiuH0 [1/112回(PC)]
 
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 05:41:02.02 ID:kd51g4VP0 [1/1回(PC)]
プリップリップー!
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 05:41:39.45 ID:GEKLiYnV0 [1/1回(PC)]
シフォンのどスケベ画像ください
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 05:41:42.57 ID:Xuf54mya0 [1/1回(PC)]
出たな無限のメモリー
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 05:49:54.51 ID:zO1YYiuH0 [2/112回(PC)]
前回のあらすじ

G・Iの世界に来てもプリキュアも青髭もバカだった


※青髭スレだから帰ってね!
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 05:55:24.18 ID:zO1YYiuH0 [3/112回(PC)]
青髭「まぁでも聖歌の言うことは最もか……
   シフォンの意図はたぶんそうだろう……」

青髭「……」

青髭「会いに行くかプリキュアに」

クラピカ「……」

青髭「クラピカー!
  マグネティックフォース
   〝磁力〟くれー!」

クラピカ「修行は!?」

青髭「しないよ」

クラピカ「じゃダメだ」

青髭「……少し俺と修行してもわかるでしょ
   俺は自分の命を一番大切にする
   修行する必要がない」

クラピカ「……」

青髭「それに俺が悪意持っているなら修行つけたら逆に危ないだろ」

クラピカ「……ブック」

青髭「わりいな!」
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 05:58:16.84 ID:zO1YYiuH0 [4/112回(PC)]
    マグネティックフォース
クラピカ「〝磁力〟ねぇ…… なんでだろうな」

青髭「……」

クラピカ「このゲームを始めて
     ほとんど誰とも会っていないお前が
     会いたいやつでもいるのかねぇ?」

青髭「……ん? おっさん情通?」

クラピカ「いやな お前が具現化してるそれによく似たやつらを見たんだよ」

ピーチ「……」

青髭「……なんでそいつらに修行つけてやらなかったの?」

クラピカ「よくわかんねーがそいつら念ともカードとも違う力を使うんだ
     20メートル圏内に入る前にどっか行っちまった
     何? 知り合いなの?」

青髭「全員俺の彼女だよ」

クラピカ「嘘つけよ」

青髭「……」

クラピカ「マジか!!?」

青髭「嘘だ」
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:01:02.05 ID:zO1YYiuH0 [5/112回(PC)]
 マグネティックフォース オン
青髭「〝磁力〟使用!! パッション!!」

クラピカ「イレギュラー……案外嘘じゃねえのかもな」

DD「……」

聖歌「……くぅ」

クラピカ「おいコラ 練初めてまだ20分も経ってねえぞ!!!
     これくらいで音ェあげんな!!!」

DD「実戦訓練の方がいいのに」

聖歌「……」

クラピカ「お前らにはまだ早え!!」

DD「(昨日はあんなに)」

聖歌「(したのに)」
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:03:05.70 ID:zO1YYiuH0 [6/112回(PC)]
………………
…………
……


パッション「……何か来る」

パイン「青髭か?」

ベリー「もしくは聖歌かな
    あたし達のところに来るプレイヤーと言えばそれくらいしかいないもん」


光が地面にぶち当たる音。


男「……」

パッション「(……誰?)」

パイン「(誰?)」
ベリー「(誰?)」
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:06:21.81 ID:zO1YYiuH0 [7/112回(PC)]
  ピックポケット オン
男「〝掏摸〟使用!! パッションを攻撃!!」

パッション「……」

    リターン  オン
男「〝再来〟使用!! アイアイへ!!」

ベリー「……」

パイン「……」

ベリー「……え? 何?」

パイン「ん? なんだったんだ?」

          ピックポケット
パッション「……〝掏摸〟ってなんだったかしら?」

     アナリシス
ベリー「〝解析〟使いなさいよ」

                ピックポケット
パッション「じゃあ聞くけど〝掏摸〟って何番?」

ベリー「……ごめ……」

パッション「何番!?」

ベリー「……」
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:10:35.76 ID:zO1YYiuH0 [8/112回(PC)]
パイン「つか持ってんだろ?
    呪文カードだろ?
    フリーポケット探せよ」

     ピックポケット
ベリー「〝掏摸〟あった!
    えーっと他プレイヤー1名のフリーポケットのカードをランダムに一枚奪う
    なんだ大したことないじゃない」

パッション「……」

ベリー「あの人初心者かしら?
    あたし達完璧にフリーポケットの振り分けして
    カード分散してるから見逃してあげるぅ~!」

パッション「シフォンが奪われた……」

パイン「……」

ベリー「……」

パッション「……」

パイン「何が完璧だババア!!!!」

ベリー「ごめ……てかババアじゃない!!!!」

       アカンパニー
パッション「〝同行〟誰もいいから早く!!」
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:13:46.20 ID:zO1YYiuH0 [9/112回(PC)]
青髭「よ よぅ……?」

    アカンパニー アカンパニー アカンパニー アカンパニー
ベリー「〝同行〟〝同行〟〝同行〟〝同行〟」

    アカンパニー アカンパニー アカンパニー アカンパニー
パイン「〝同行〟〝同行〟〝同行〟〝同行〟」

      アカンパニー アカンパニー アカンパニー アカンパニー
パッション「〝同行〟〝同行〟〝同行〟〝同行〟」

青髭「……ひ 久しぶりのバカだな」
                      アカンパニー
ベリー「無駄口叩いてないであんたも〝同行〟探しなさいよ!!!」

青髭「なんでそんな焦ってんだよ
   行きたい場所でもあんのか?」

パイン「シフォンのカードが奪われたんだよ!!!」


ポクポクポクポクチーン

    アカンパニー アカンパニー アカンパニー アカンパニー
青髭「〝同行〟〝同行〟〝同行〟〝同行〟」
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 06:14:09.00 ID:9UT1Ut7m0 [1/2回(PC)]
前回があったのかよ……
初めて見逃したわ……
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:17:03.97 ID:zO1YYiuH0 [10/112回(PC)]
青髭「シフォンがカードになってんの!!!?」

パイン「だからさっきからそう言ってんだろ!!!!」

青髭「だったらなんでカード化解除しておかないの!!!?」

ベリー「だってこのゲーム ゲインしたら二度とカード化できないじゃない!!!!
    シフォンをクリア報酬として持ち帰るためにはカードのままじゃなきゃダメってことでしょ!!!」

青髭「……シフォンの入手難度は!!!?」

パッション「入手難度!!?」

青髭「カードにAとかBとか書いてただろ!!!」

ベリー「たしかH!!!」
                リサイクル
青髭「カード化解除しても〝再生〟でカード化できるじゃねえか!!!!」

パイン「マジか!!!?」

青髭「ルール覚えなさいよ!!!!」

パッション「そうだったの……」

青髭「ていうかシフォンが入手難度Hに自分を設定したのもそのためじゃないの!!!?
   つーかお前らもっとシフォンの能力考えろよ!!! ルールぶっ壊せるチート妖精をルールで縛るな!!!」

ベリー「シフォン……ごめん」
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:20:25.95 ID:zO1YYiuH0 [11/112回(PC)]
パイン「今どれくれえやべーんだよ!!?」

青髭「どれくらい!!!? メチャメチャやべえよ!!!!」

パイン「それじゃわかんねーから聞いてんだよ!!!!!」

           リーブ
青髭「そいつが〝離脱〟か〝通行チケット〟でゲームを中断した場合
   フリーポケットに入っているシフォンは……消滅」

ベリー「え……?」

青髭「え……? じゃねえよ!!!」

              アカンパニー
パッション「あった!! 〝同行〟!!! これってレアカードなのかしら?
      私のブックの中には1枚しかなかったけれど」

ベリー「あたしのブックの中にはなかったや」

パイン「俺のにも」

青髭「うるせえ早くしろ!!!!」

       アカンパニー オン
パッション「〝同行〟使用!! アイアイへ!!!」

青髭「……なんでアイアイなんだよ!!! プレイヤー名で指定しろよ!!!
   てか なんでアカルン使わねえんだ!!!」
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:25:22.81 ID:zO1YYiuH0 [12/112回(PC)]
………………
…………
……


パッション「あなたが急かすから間違えたのよ!」

青髭「……よし落ち着いてアカルンでそのプレイヤーの元へワープだ
   ゆっくりでいいぞ……なんならカタカナの上にひらがなふってやろうか?」

ぱっしょん
パッション「……名前なんだったかしら?」

パイン「え……最後のやつでいんじゃね?」

ベリー「あ……増えた」

青髭「そりゃあ人とすれ違えばプレイヤー名増えますからね……
   ……なぁ真面目に訊かせて
   お前らシフォンのこと嫌いなの?」

パッション「……」

パイン「……」

ベリー「……」

青髭「嫌いだろ!!!」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:27:31.87 ID:zO1YYiuH0 [13/112回(PC)]
ベリー「こうなったら4人で手分けして
    手当たり次第に奪ったやつを探そ!!」

パイン「顔覚えてっからな!!! ……っと!!!」


パインがゲームキャラクターにぶつかる音。


キャラ『あイタ! ちょっとドコ見て歩いてんのよ!』

パイン「てめえがぶつかってきたんだろ!!!」

キャラ『何その態度!! 信じらんないサイテー!!!』


青髭「……」
パッション「……」
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:29:48.94 ID:zO1YYiuH0 [14/112回(PC)]
ベリー「シフォオオオオン!!!!」

キャラ『あの……今オレ カットモデル探してるんだけど』

ベリー「え? あたし?」


青髭「……」

パッション「……」

青髭「なぁシフォンの何が気に入らないの?」

パッション「……」

青髭「これじゃシフォンが可哀想だよ……
   ピーチが居ないときのシフォンの扱い
   いつもこんな感じなの?」

パッション「た たまたまよ……
      それよりアカルンで虱潰しにプレイヤーの元へ飛ぼうと思うのだけど
      来る?」

青髭「シフォンのカードの元へ飛ぼうよ」

パッション「そ そうね……アカルン」
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:32:44.04 ID:zO1YYiuH0 [15/112回(PC)]
男「さっきのカードは……
  なんだこりゃ……99999?」

青髭「そこのお兄さん!」

パッション「……どうするつもり!?」

男「……やべ! さっきの!」

青髭「どうするもこうするも
   ブック」

パッション「ブック」

男「チッ ブック」

青髭「欲しいカードならなんでも差し上げます!
   ですからそのカードを返してください!」

パッション「お願いします! 全部でも構いませんから!!」


パッションと青髭が土下座する音。


男「……な なんか悪いよ……」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:35:53.19 ID:zO1YYiuH0 [16/112回(PC)]
男「ほ 本当に入手難度Sのカードと入手難度Hのカード交換でいいの?」

青髭「いやもう本当にすみませんでした」

パッション「ありがとうございます」

男「……な なんかこちらこそごめんね」

青髭「いや本当に申し訳ない」

パッション「ありがとうございます」

男「ご ごめんね」
                              コンタクト
青髭「レアカード手に入れる情報GETしたら逐一〝交信〟使います
                            コンタクト
   欲しいレアカードを俺達が持っていたら〝交信〟してください
    クローン
   〝複製〟で増殖できるならばすぐさま差し上げます」

パッション「ありがとうございます」

男「すみませんでした……」
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:39:21.69 ID:zO1YYiuH0 [17/112回(PC)]
青髭「ゲイン!!」


カード化が解除される音。


シフォン「キュアー!!!」

青髭「おおシフォン!!! 俺の可愛いシフォン!!!
   お前……2年経つのに全然成長しねえな……」

シフォン「アーオー!!!」

パッション「シフォ」

シフォン「パッション キライ!!!」


パッション「……」ズーン


青髭「シフォーン!!! お前成長したなー!!! そうだ赤の扱いなどそれでいいのだ!!!」

シフォン「アーオー!!! シフォン! おっきくなったの!!」

青髭「そうだ お前プリキュアなんて捨てて俺と一緒に鏡の国に来いよ!!」

シフォン「キュアー!!!」

パッション「(何も言えない……)」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:42:33.10 ID:zO1YYiuH0 [18/112回(PC)]
パッション「……?」

青髭「シフォーン!!」
シフォン「アーオー!!」

パッション「ピーチ?」

ピーチ「……」

青髭「……」 絶


ピーチが消える音。


シフォン「キュア?」

青髭「ん? ピーチいるの?」

パッション「……」

青髭「シフォン! ピーチが居るのか!!? お前俺との約束破ったな!!」

シフォン「キューア!! キューア!!」

パッション「……」ホロリホロリ

青髭「……」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:44:53.47 ID:zO1YYiuH0 [19/112回(PC)]
パッション「あなたの悲しい幻覚が……力を得て具現化していたのね……」

青髭「……」

パッション「あなたの力が消えてピーチも消えた……
      そのことを隠そうと必死なのね……」

青髭「……」

パッション「わかったわ 見なかったことにしてあげる……」

青髭「見なかったことにしてくれるのなら
   激しく俺の心を痛めつける言葉を並べないでくれる!!
   慌てて絶した俺がバカだったよ!!!」

パッション「絶……? やはりこの力には何か使い方があるのね?」

青髭「……」

シフォン「キュア?」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:47:40.24 ID:zO1YYiuH0 [20/112回(PC)]
パッション「教えなさい!」

青髭「なーシフォン!
   もうお前もカード化解除したし終わりでよくね?」

シフォン「ムリ!」

青髭「そっかムリかー なら仕方ないね
   ってならないから ぜってならねえから」

シフォン「シフォンの力ここでは使えない」

青髭「……無限のメモリー様が何を弱気な……」

シフォン「制約 ある」

青髭「いやいや……ゴンの親父が作ったくらいのゲーム相手に何を……
   シフォンは世界の改変すらできるじゃないですか……」

シフォン「力 でない」

青髭「は……はー……
   (凄いな念能力……世界の記録
    最高品質のバランスブレイカー相手に力を封じるのか……)」
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:51:23.85 ID:zO1YYiuH0 [21/112回(PC)]
シフォン「アオ」

青髭「はい」

シフォン「プリキュアだけ 怖い」

青髭「いや仰るとおり」

パッション「(何も言えない……)」

シフォン「力 貸して」

青髭「仰せのままに」

パッション「……え? あなた達ってそういう関係だったの?」

青髭「意外と」

シフォン「……」


シフォンが消え額のマークが地面に落ちる音。


パッション「……」

青髭「ほ 本当に力封じられてんだね……」

パッション「こ これがシフォンだったのね……」
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:52:58.69 ID:zO1YYiuH0 [22/112回(PC)]
パイン「やめろ!! 俺にさわんな!!!」

キャラ『てれてるー!』

パイン「てれてねーよ!!」


キャラ『どうかな?』

ベリー「す 素敵///」


青髭「……」

パッション「……」

青髭「あいつらをぶっ壊してもいいかなぁ?」

パッション「……ご自由に」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 06:55:48.46 ID:zO1YYiuH0 [23/112回(PC)]
パイン「じゃあこれが……」

青髭「ああシフォンが最後に残したプレゼントだ……
   特異点として俺がここに残るためのアイテム……」

ベリー「じゃあシフォンは……」

青髭「死んだ……という表現はたぶん間違っている
   でも……もう二度とあの姿では……クッ!」

ベリー「あ あたし達何してたのよ!!!」

パイン「ごめんな!! ごめんなシフォン!!!」

パッション「ブッwww」

青髭「クククッwww」

ベリー「……」

パイン「……」

パッション「アハハハハハwwww」

青髭「うはははははwwww」

ベリー「……死んでないの///」

パイン「……///」
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:02:23.50 ID:zO1YYiuH0 [24/112回(PC)]
青髭「要するに封印された状態だ
   たぶんシフォンの核はコレ
   俺達が見ていた妖精の赤ちゃんは仮の姿」

パイン「でもシフォンは全てのパラレルワールドの記録なんだろ?
    なんでそれがこの世界の力に負けるんだよ」

青髭「わからんが……アイテムとして自分を設定したところが問題なんじゃない?
   G・Iは限りなく世界創造の力に近い……厳密に言うと違うけど……
   その世界のアイテムとして自分を設定してしまったことにより上を作ってしまった」

パッション「……自分の力が制御される設定に入り込んでしまったのね」

ベリー「へぇ……シフォンって制御できるんだ……」

青髭「(……シフォンも案外万能ではないんだな……)」

パイン「シフォンを助け出すための手っ取り早い方法考えたぜ!」

青髭「……」

パイン「G・Iの製作者を殺す」

青髭「(ええー……ジンと戦うつもりなの……)」
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 07:07:20.93 ID:zO1YYiuH0 [25/112回(PC)]
パイン「そうと決まればG・I製作者のとこへゴーだ!!」

パッション「アカ」

青髭「ふざっけんな!!!」

ベリー「どしたの?」

青髭「まず勝てない!!
   勝ったとしても念が強まってヤバイ!!」

パッション「念って何? そこがわからないから話が見えないのだけれども」

青髭「……仲間を増やそう……
   このゲームはどうしたって数がいる」

ベリー「……?」
              アカンパニー
青髭「ベリーとパインは〝同行〟を入手したらDDと聖歌のとこへ飛べ
   念を教えてくれるやつがいる 俺が説明するよりそいつから聞いたほうがいい」

パイン「お おう……」

ベリー「……」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 07:09:44.16 ID:zO1YYiuH0 [26/112回(PC)]
青髭「パッションと俺は一旦このゲームから出る
   ブルーム イーグレット ブロッサム マリン サンシャイン ムーンライトは確実に連れてくる」

ベリー「……最強面子じゃない……」

パッション「(このゲームは最強面子を揃えないと攻略できないってことね……)」

青髭「パイン!」


青髭がシフォンを投げ渡す音。


青髭「メチャクチャ不安だけど
   一旦シフォンは預けっからな!!!
   ぜって無くすなよ!!!」

パイン「お おう……」

パッション「そんなに心配ならあなたがここに残ればいいんじゃない?」

青髭「元の世界に戻った後このゲームに戻ってくるにはG・Iのソフトを手に入れる必要性があると思う
   それに加えてこのゲームの起動方法はゲーム機に『練』か『発』をすることだったと思う
   ゲームに参加する前に念を習得させなきゃいけない この面子の中では俺が適任だ」

パッション「……わかったわ アカルン」

青髭「お前ら絶対念マスターしとけよ!!!」

ベリー「……」
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:12:16.37 ID:zO1YYiuH0 [27/112回(PC)]
ベリー「行っちゃった……」

           アカンパニー
パイン「よっしゃ! 〝同行〟探すぞ!!」

ベリー「(結局まともに会話できてないじゃない……)」

パイン「……どうかしたか?」

ベリー「べーつーにー!」

パイン「な なんでキレてんだよ……」


………………
…………
……


パッション「念は……ムリね……」

青髭「あの世界のルールだ
   そりゃムリだよ」

咲「……」

舞「突然現れて変なこと言わないで……」
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:17:32.86 ID:zO1YYiuH0 [28/112回(PC)]
青髭「久しぶりじゃん!」

咲「そうね……音符集め以来ね
  別に会いたくないんですけど」

青髭「……」

パッション「嫌われたものね」

青髭「カザリだったら元気だぞ!」

咲「興味ない!」

舞「さ 咲ぃ~……」

咲「どうせ ヒゲダンディーのことですから また力を貸して欲しいって言うんでしょう?」

青髭「うん」

咲「あたしはあのとき反省したの!
  ヒゲダンディーと一緒に行動すると舞が怪我するからしない!!」

青髭「あれはお前が家出して意固地になって舞とケンカしたからだろ」

パッション「責任転嫁はよくないわ」

咲「……」

舞「……み みんな落ち着きましょう!」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:20:27.65 ID:zO1YYiuH0 [29/112回(PC)]
咲「で 今度はどんな自分勝手なお願いなわけ?」

青髭「俺のために死ね」

咲「……」

舞「え……それって冗談?
  だとしたら私達は笑うべきなの?」

青髭「結構マジ」

パッション「頼み方が悪くないかしら?」

咲「お断りします」

青髭「……そうか……」

舞「ヒゲダンディー……」

青髭「いや 悪かったね……こんなお願いをして……」

パッション「(イケメンモード……)」

咲「そ そうよ! そんなお願いしてくるほうが悪いの!!」

パッション「(くいついた……)」

舞「咲ぃ~……」
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:23:37.77 ID:zO1YYiuH0 [30/112回(PC)]
青髭「でもね……巻き込んだ後で命をかけろなんて言ってもおしつけがましいでしょ
   だからちゃんと最初から説明しておくべきだと思ったんだ……」

咲「……な なんと言われてもムリ!!」

青髭「わかった……」

舞「命をかけるってどういうこと?」

青髭「今回の敵がね 凄く強いんだ……
   今いるプリキュア4人でも太刀打ちできるかどうか……」

咲「そ そんなに強いの!?」

青髭「ああ たぶんこのまま戦っても死ぬだけだと思う
   でも戦わなくちゃいけないんだ!!」

咲「な なんで?」

青髭「シフォン……シフォンが人質に……!」

咲「なんですって!! 舞!!」

舞「ええ! 私達にできることがあるなら手伝わせて!」

青髭「咲 舞 GETっと」

咲「」イラッ
舞「」イラッ
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:25:33.19 ID:zO1YYiuH0 [31/112回(PC)]
青髭「つぼみー!!!」

つぼみ「青髭の君さん!! お久しぶりです!!!」

青髭「つぼみんGETん!!!」ギュッ

つぼみ「ふおおおおおおおおおおーーーーーーーー!!!!!」

えりか「ちょっと青髭の君! つぼみからはーなーれーなーさーいーよー!!!」

青髭「えりか!!!」

えりか「ゲッ!!」

青髭「はいいや……」

えりか「……何よそれー!!! ロリコンのくせに!!!」

いつき「それで何の用だい?」

ゆり「どうせろくでもないことに巻き込むつもりでしょう」

青髭「いつきんGETん!!!」ギュッ

いつき「わー!!! ちょっとちょっと!!! やめてー!!!」

ゆり「……」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:28:00.58 ID:zO1YYiuH0 [32/112回(PC)]
青髭「と言うわけでシフォンがヤバいから助けて」

えりか「自業自得じゃない」

青髭「赤子に自業自得という言葉を押し付けるな」

つぼみ「私……堪忍袋の緒がキレました!!!
    シフォンちゃんを誘拐するだなんて!! なんと非道なことでしょうか!!!」

青髭「いや 誘拐ではねえ……」

いつき「つぼみは変なことを言うね」

ゆり「それで……ラブは連れていくのかしら?」

青髭「連れて行くわけねーじゃん
   危ないし」

いつき「……」

ゆり「……」

えりか「(いつもの青髭の君だ……)」

つぼみ「私に任せてください!!
    この花咲つぼみ! シフォンちゃん奪還のために誠心誠意尽くします!!!」

青髭「ん……頼む」

つぼみ「なんか反応薄くありませんかー!!!!?」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:29:37.77 ID:G8+pqEeX0 [1/1回(PC)]
さすがリアクション芸人
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:30:11.58 ID:zO1YYiuH0 [33/112回(PC)]
青髭「かれんさーん!!!」

かれん「……わかったわよ……」

青髭「お嬢ちゃ~ん!!!」

りん「言っときますけどね!!! 青髭さんのためじゃありませんからね!!!」

青髭「うらーらー!!!」

うらら「はい! この春日野うらら!! ご同行致します!!!」

青髭「……」

のぞみ「……にひひっ!!」

青髭「ごめん」

のぞみ「えー!! なんでー!!?」

こまち「……」

青髭「ブルーム イーグレット ベリー パイン パッション
   ルージュ レモネード アクア だ…… ブロッサム
   マリン サンシャイン ムーンライト 聖歌 俺
   これで15人……揃った……」

パッション「アカルン」

こまち「あっ! あのっ!」
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:38:16.86 ID:zO1YYiuH0 [34/112回(PC)]
パッション「これでいいの?」

青髭「ああ これで十分だ」

ブルーム「なんでもう変身させたの?」

アクア「変身させるということはすぐ戦いの場へ行くということかしら?」

青髭「その一つ前をやっておこうと思って」

ムーンライト「一つ前?」

青髭「パッション
   ここにいる全員をG・Iに飛ばしてくれ」

パッション「……? 行けるの?
      正式な方法でないと入れないと言っていなかったかしら?」

青髭「このやり方でラスボスと会える」

ブロッサム「い いきなりラスボスさんですか!!?」

サンシャイン「……」

ムーンライト「そのラスボスとやらはこのタイミングで倒しても構わないのかしら?」

青髭「……
   (よくないような……でもなんかムーンライトが怖いし頷いておこう)」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 07:43:15.77 ID:zO1YYiuH0 [35/112回(PC)]
ムーンライト「ブロッサム マリン サンシャイン
       そのラスボスとやらが現れたら一気に決めるわよ」

ブロッサム「はい!!」

マリン「やるっしゅ!!」

パッション(いいの? それはゲームをクリアするにあたって差し支えはないの?)

青髭(念を使えないこいつらがレイザーに勝つのは不可能……だと思う 自信ないけど)

パッション(レイザー? あなたの狙いは?)

青髭(……念を覚えてもらうために殴るから抵抗しないでねって言っても文句出るじゃん
   だったらレイザーにやってもらおうぜ 力差を知るのもいいと思う)

パッション(私達が覚えた方法と同じやり方で覚えさせるわけね……
      でもそのやり方で死人は出ないの?)

青髭(……死ぬようならそんなやつ要らない)

パッション(……)

ルージュ「(絶対よからぬこと話してる)」

アクア(ルージュ レモネード ワープを終えても慎重に行動しましょう)

レモネード(ええ 青髭さん特有の胡散臭さがプンプンします)

パッション「行くわよ アカルン」
41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 07:46:37.15 ID:zO1YYiuH0 [36/112回(PC)]
………………
…………
……


レイザー「……?
     どうやって入ってきたんだ?
     ……ま 関係ないか……」


…………
……


イーグレット「……海岸?」

パッション(本当にここでよかったの?)

青髭(ん~ 自信ない)

ルージュ「ちょっとね!! ヒソヒソ話やめてくださいよ!!!
     あんたらどれだけ仲がいいんですか!!?」

青髭「それは仕方ない ラブラブだもん」

パッション「ええ ラブラブですもの」

ルージュ「あー!! もー!! その小芝居イライラするー!!」

アクア「……」
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 07:49:00.59 ID:zO1YYiuH0 [37/112回(PC)]
マリン「ラスボスなんてどこにもいないじゃない」

ブロッサム「いいえ! 青髭の君さんは嘘なんてつきません!!
       ここで待っていれば!! 現れるんですよね!!?」

青髭「ん……うん」

イーグレット「(自信がなさそうなのだけれど……)」

ブロッサム「私は青髭の君さんの言葉を全面的に!! 信じます!!!」

ムーンライト「(信じすぎじゃないかしら……)」

ブロッサム「さぁ! 来るならどこからでもかかって来い!! ……ですっ!!」


光が飛んでくる音。男が現れる音。


レイザー「……」

ブロッサム「ひゃー!!」


ブロッサムが青髭の背後に隠れる音。


青髭「ブロッサムー!! 逆ー!! 逆ー!!!」

パッション「……」
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 07:51:02.31 ID:98OIHPyAO [1/1回(携帯)]
シスタークエストのシフォンを期待して開いたらこれだよ
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:51:06.50 ID:zO1YYiuH0 [38/112回(PC)]
ブロッサム「あの人飛んできましたよー!!」

青髭「お前らだって飛ぶじゃん……」

ブロッサム「……そうでした! そうとわかれば怖いものなどありません!!
       行きましょうマリン!!」

マリン「お おー……」

青髭「(ブロッサムは強化系ーっと)」

レイザー「どうやって島に入った?」

ムーンライト「質問に答える義理はないわ!」


ムーンライトがレイザーに殴りかかる音。
レイザーがムーンライトを殴り飛ばす音。
ムーンライトの変身が解ける音。


ゆり「…………」

サンシャイン「……」

ルージュ「えっ!?」

レモネード「えっ!?」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:54:37.68 ID:zO1YYiuH0 [39/112回(PC)]
パッション(お オーラ量が……)

青髭(ゆ ゆりっぺ死んだんじゃな……い?)

ブロッサム「ゆりさん!! ゆりさん!!」

ゆり「…………」

ブロッサム「ゆりさんにこんな酷いことをするだなんて私……
       堪忍袋の緒がきれ」

レイザー「その子が殴り掛かってきたからね」

ブロッサム「ま……まーせんでした……」

マリン「何言ってんのよブロッサム!!!
    あいつラスボスなんだよ!! ここでキレなきゃいつキレんのよ!!!
    海より深いあたしの心もここらががま」

レイザー「どうやって入ってきた?」

青髭「こだわるね」

レイザー「ん 一応な」

マリン「キー!!!! あたしの話きーきーなーさーいーよー!!!」

青髭「(マリンは放出系ーっと)」
46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 07:58:59.35 ID:zO1YYiuH0 [40/112回(PC)]
パッション「ワープで入ってきたのよ」

レイザー「……なるほど
     だがG・Iには正式な方法で入ってきてもらわないと困る
     悪いが出て行ってもらおう」


     エリミネイト
-003 〝排除〟


ブルーム「何あのカード?」

イーグレット「なんだろ……」

青髭「パッション できる限り最大出力で練だ」

パッション「わかっているわ あなたは大丈夫なの?」

青髭「安心しろ 俺は自分の安全を確保するために誰かを盾にできる」


海岸線にいたプリキュア達+1が島から排除され海に落ちる音。


マリン「えっ!! なんで!!? あいつもアカルン持ってんの!!?」

ブロッサム「ゆりさんは!!?」

サンシャイン「大丈夫! 私が回収してる!!!」
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:01:13.75 ID:zO1YYiuH0 [41/112回(PC)]
ブルーム「なんなのさっきの!?」

イーグレット「私達がワープしたという感じだったけど」

青髭「お二人さんガードガード」

ブルーム「……え?」


光の球が飛んでくる音。


ブルーム「ええー!!!?」
イーグレット「ええー!!!?」

サンシャイン「サンフラワーイージス!!」

マリン「あーまたパリンと割れちゃった!!」

サンシャイン「」イラッ

アクア「どうやって防げばいいの!!?」

青髭「生き残れるようにお祈りしてる」

アクア「お祈りしたからどうなるっていうの!!! ってキャー!!!!」

青髭「(ババア無茶すんな……)」

水柱がたつ音。
48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:04:17.24 ID:zO1YYiuH0 [42/112回(PC)]
………………
…………
……


つぼみ「うう~……ん……」

青髭「おはよう つぼみ」

つぼみ「はっ!! 青髭の君さん!!
    おはようございます!!」

青髭「……」

つぼみ「……!! ななななんで私の寝起きのすぐ傍に青髭の君さんがいるんですかー!!!?」

青髭「……」

つぼみ「これじゃまるで/// そ そういうことなんですかぁ~?」

青髭「この惨状でよくボケられるね……」

つぼみ「サンジョウ? ……ですか?」

舞「…………」
いつき「…………」
うらら「…………」
りん「…………」

つぼみ「ふおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーー!!!!!!!!」
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:06:04.35 ID:zO1YYiuH0 [43/112回(PC)]
つぼみ「お 思い出してきました……
    確か青髭の君さんをお助けしようとして……
    ラスボスさんにやられて……」

青髭「……」

つぼみ「数時間ほど気を失っていたのですね……」

青髭「2日だ」

つぼみ「……2日? 2日!!!?」

青髭「目を覚ましたのはつぼみが5番目
   ゆりさん かれんさん えりか 咲はもう起きて念の訓練を開始してる」

つぼみ「念……?」

青髭「あいつの攻撃をくらった者は念に目覚めているはずだ
   目覚めてない場合パッションがビンタする」

つぼみ「ビンタですかぁ!!!?」

青髭「つぼみはどう?」

つぼみ「……
    ……か 感じます……」
50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:09:12.10 ID:zO1YYiuH0 [44/112回(PC)]
つぼみ「……これが念…… あのラスボスさんの力もこれなんですか?
    いえ……これなんですよね!?」

青髭「正解だよ つぼみは賢いなあ!」

つぼみ「えへへ///」

青髭「(よ……よかった かれんさんと咲は心折られてたけど
    つぼみはまだ戦えそうだ……)」

つぼみ「私は何をすればいいんですか!?
    念をマスターすればいいんでしょうか!?」

青髭「向こうの部屋でパッションが纏を教えてくれる
   本格的な念の修行には師がいる
   師はG・Iにいるから今は纏を覚えることに集中して」

つぼみ「なんだか話がチンプンカンプンですがわかりました!
    パッションさーん!! 花咲つぼみ念の修行に入ります!」

パッション「変身できるのなら変身なさい!!
      咲のようにパートナーシステムじゃないのでしょう!!」

つぼみ「ごめんなさ~い!!!」

青髭「(ふ……不安……)」

いつき「おは……なぜ君が私の部屋にいるんだ!!!」

青髭「ハートキャッチって余裕あるよねー……」
51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:11:34.57 ID:zO1YYiuH0 [45/112回(PC)]
………………
…………
……


クラピカ「具現化系だな お前は」

ベリー「具現化系……」


聖歌  操作系
DD   強化系
ベリー 具現化系
パイン 強化系


パイン「俺とお前が同じ系統とか信じらんねーんだけど」

DD「単純一途!」

パイン「あ?」

DD「青髭が言ってたよ!
   強化系は単純一途だって!」

パイン「俺が? いつもの嘘だろ」

ベリー「(合ってる……
     てかあたし青髭と同じ系統なんだ……)」
52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:14:04.91 ID:zO1YYiuH0 [46/112回(PC)]
クラピカ「系統についても重要だが
     それよりも基礎だ」

ベリー「はい」

クラピカ「お前らは天才じゃなく異常だ
     オーラ総量がすぐ伸びる
     今は練を維持する訓練に専念しろ」

パイン「……」

クラピカ「このまま一年練だけやってても
     俺の半分くらいのオーラ量は身につくはずだ」

ベリー「一年……半分……」

パイン「ショートカットする方法ねえのかよ?」

クラピカ「甘えるんじゃねえ!!
     そんなすぐにすぐオーラ総量を増やす訓練があるなら全員やってる!!」

ベリー「……はぁい」

クラピカ「楽する方法考えるくらいならあいつみたいに地道にやるんだな」

DD「……」 練

聖歌「……」
53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:18:56.49 ID:zO1YYiuH0 [47/112回(PC)]
聖歌「(私は何を勘違いしていたのだろう……)」


オーラ総量 現在値(比率)
聖歌  lllllllll
DD   .lllllllllllllllllllllllll
ベリー lllllllllllllllllll
パイン lllllllllllllllll


聖歌「(別世界に来てプリキュアと対等になったとか考えてたんだ……
    そんなこと全然ないのに……)」

クラピカ「(全然集中できてねえな あいつ……
      一緒に修練してるやつらが異常だから腐っちまったか
      一番筋がいいと思ってたんだがな)」

聖歌「……」

クラピカ「(……確かにオーラ総量の伸びではあの三人に敵わないが
      オーラ総量は無限に増えるものではない
      オーラの扱いが繊細にできる者こそ後々伸びる
      今は先をいかれても5年後にはあいつが一番いい念能力者になっている)」

聖歌「……」

クラピカ「(と 思ってたんだが……
      まるで時間に追われているようだ……
      なぜかねぇ……仕方ねえ)」
54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:21:42.05 ID:zO1YYiuH0 [48/112回(PC)]
クラピカ「はい! 注目!!!
     これ見破ってみろ!!」

パイン「お前さっきオーラ総量を増やす訓練しろって……」

クラピカ「うるせえ! 気が変わったんだよ!!」

パイン「(うぜぇ……)」

ベリー「何ってペン持ってるだけじゃない」

DD「目に凝だよね!」

聖歌「え ええ……」

DD「きっと周を見破れってことだよね!!
   ……あれぇ? 周じゃないの?」

クラピカ「周じゃねえよ!
     注意力散漫なんだよお前ら!!」

ベリー「って言われても……ねぇ」

パイン「わかった! あれだろ! ブラフ! 実は何もしていない!!」

クラピカ「お前一番に死ぬタイプだな」

パイン「……」

ベリー「(正解……)」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:25:07.33 ID:zO1YYiuH0 [49/112回(PC)]
ベリー「周を隠してんじゃないの?」

DD「見破ったの!?」

ベリー「勘だけど」

クラピカ「(勘やめろよ……)」

パイン「注意深く見れば絶対わかんのか?」

クラピカ「……いい質問だ
     俺は今全力でやってる」

ベリー「な……に……」

DD「師匠が本気になったら私達見破れるわけないじゃん!!」

パイン「へへ……俺の成長の早さが早くもお前の本気を引き出しちまったってことでいいのかな?」

クラピカ「お前一番に死ぬタイプだな」

パイン「……」

ベリー「(裏づけ……)」
56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:28:53.07 ID:zO1YYiuH0 [50/112回(PC)]
クラピカ「聖歌はわかるか?」

聖歌「(や ヤダなぁ……
    わかるけど一番格下な私が当てても
    見っとも無い気がするわ)」

DD「そうだ! 聖歌だったらきっとわかるね!」

ベリー「えーでも聖歌よー!」

パイン「プリキュアでもないのに場違いなんじゃねーのー!」

クラピカ「(……最低だこいつら)」

DD「わかるよね!」

聖歌「……」

ベリー「ホント青髭のお気に入りか何か知らないけど
    お邪魔虫よねー!」

パイン「帰る方法があるんだから帰ればいいのにー!」


クラピカがベリーとパインをボコボコにしております。
しばらくお待ち下さい。


ベリー「…………」
パイン「…………」
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:31:27.88 ID:zO1YYiuH0 [51/112回(PC)]
クラピカ「本当にわかんねえのか?」

聖歌「……」

ベリー「(わかるわけないじゃない)」

パイン「(オーラ総量で俺達の半分くらいだろ
     凝しても強化しきれねーよ)」

DD「聖歌! 聖歌念の戦い見破ったりしたじゃない!
   教えて!」

聖歌「……私はダークドリームに教えてあげられるほど
   優れていないわ」

DD「……」

クラピカ「……」

DD「え? なんで?」

ベリー「(……素だ)」

パイン「(カマトトじぇねーの)」

聖歌「(この子自分が私の3倍近くのオーラを持っているとわかってない?)」

クラピカ「(そいつが一番念の扱いが下手だからな……
      下手というかバカなだけだけど……)」
58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:34:55.99 ID:zO1YYiuH0 [52/112回(PC)]
DD「教えて! 聖歌!」

聖歌「……ベリーさんが(勘で)当てるまではペンに周を隠で隠していた
   ベリーさんに勘で当てられたあとペンに周をやめてペンの上に○を作った」

クラピカ「(おいおい……そっちまで当てんのかよ……)」

聖歌「でもそれは全部注意をひくための仕掛けで
   本当は逆の手にオーラを集めている
   すぐ見破れるほど簡単な隠で覆っているだけだから
   ダークドリームでも凝で見ればすぐ気づくはずよ」

DD「……あっ! 本当だ!」

聖歌「一つのことにとらわれるなってことね」

ベリー「……」

パイン「……」

クラピカ「(やっぱな……)
     ……聖歌は修行完了だ
     お前はこれから独自に念能力を磨け」

聖歌「え……?」

クラピカ「もう俺が教えることはねえってことだ」

聖歌「……」
59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:37:07.39 ID:zO1YYiuH0 [53/112回(PC)]
クラピカ「念の戦いはオーラ総量だけで決着がつくものじゃない
     オーラ総量が下回っていてもオーラの扱い方一つで勝敗は変わる」

ベリー「……」 練
パイン「……」 練
DD「……」 練

クラピカ「お前らはオーラの扱い方がど下手糞だから
     オーラ量を増やせ それが一番簡単な命の守り方だ」

ベリー「……」 練
パイン「……」 練
DD「……」 練

クラピカ「(……お前らの覚悟もわかるんだがね)」


………………
…………
……


青髭「全員念を覚えたのはいいけど……」

パッション「……」
60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:39:32.33 ID:zO1YYiuH0 [54/112回(PC)]
ブルーム   強化系
イーグレット  操作系

ルージュ   放出系
レモネード  操作系
アクア     操作系

パッション  操作系

ブロッサム  強化系
マリン     変化系
サンシャイン 強化系
ムーンライト 具現化系

青髭      具現化系


青髭「操作系多ッ!!!」

パッション「(系統判別までやる必要あったのかしら?)」

青髭「(なんで特質系が一人もいねえんだ!?
    お前らそれでも伝説の戦士か!!? どこらへんがレジェンドだよ!!!)」
61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:43:03.76 ID:zO1YYiuH0 [55/112回(PC)]
青髭「(クソッ! 読み違えた! ムーンライトは確実に特質系だと思ってた……)」

ムーンライト「(青髭が私のことを見ている……)」

青髭「(なんでてめえ特質系じゃねえ……
    お前のカリスマ性 怨み辛みの感情は後天的特質系要素だろ……)」

ムーンライト「(文句がありそうな顔をしているわ……)」 神経質

青髭「(やっぱりのぞ~ん連れてくるべきだった
    あれは確実に特質系だったのに……
    でもダークドリームがいるしそれはヤバいだろ)」

咲「(ヒゲダンディーがグワングワンし始めた……)」 単純

青髭「(てかなんでドリームと同じ資質持ってるはずのダークドリームが特質系じゃないんだよ
    なんで強化系なんだよ……レイザー相手に特質系なしかよ!!)」

舞「(なんだか楽しそう)」 マイペース

青髭「(特質系がいたからといって良い能力とは限らないけど
    それでも特質系欲しいだろ! 特質系欲しいポポ欲しいポポ欲しいポポー!!)」

パッション「(また思い通りにいかなかったみたいね……
       思い通りになったことの方が少ないのに……やはりバカね……)」 理屈屋

青髭「……ぜ 全員最強シルエットでもう一回調べない?」

ルージュ「調べません!!」 短気で大雑把
62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 08:45:08.79 ID:zO1YYiuH0 [56/112回(PC)]
マリン「変化系ってさ! どんなことができるの?」

青髭「……」

マリン「……」

青髭「(お前どう見ても放出系だろ)」

マリン「君ぃ~?」

青髭「(あー……確か性格分析は誤差あるんだっけ……?
    やっぱこういうズレってあるんだろうな……)」

マリン「ねーちょっとぉ!!」

青髭「(なんか気にいらねぇ! なんか気にいらねぇ!)」

マリン「おーしーえーてーよー!!」

ブロッサム「ダメですよぉマリン!
       青髭の君さんは今後のことについて悩んでいるんです!」 単純

アクア「(確かにそうかもしれない……系統判断後の青髭は明らかに戸惑っている)」 理屈屋

レモネード「(のぞみさん今頃どうしているんでしょうか)」 マイペース

サンシャイン「どうでもいいから早くしようよ」 外れ 

青髭「(大体合ってるから余計イラつくんだよ!!!)」
63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 08:45:45.93 ID:zO1YYiuH0 [57/112回(PC)]
中・断☆
64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:10:54.75 ID:zO1YYiuH0 [58/112回(PC)]
青髭「11人か……G・Iが2本とゲーム機本体が2台とマルチタップが3つで足りるな」

ブロッサム「ゲーム? ゲームなんですか? お店に行って買ってくればいいんでしょうか?」

パッション「それはお店で買えるものなのかしら?
      あの歓迎のされ方では普通のゲームとは違うように感じたけれど」

アクア「……そもそもこの世界において念というのは全ての人が使える技術なの?」

青髭「(プリキュアって増えるとめんどい……)この世界において念を使える者のほとんどはハンターと呼ばれている
   ゲームはハンター専用のゲーム 厳密には違うけど
   ハンターの総数は600人~700人 念能力はそこまで一般的なものではない」

ムーンライト「それはもしかして入手困難と言うことかしら?」

青髭「通常手段では手に入らないと言っていい」

ブルーム「じゃあどうするのよ?」

青髭「奪う」

ルージュ「青髭さんね!! やっていいことと悪いことが――……」

マリン「あー!!!!! 思い出したー!!!! ハンタだ!!!!!!!」

サンシャイン「……? この世界を知っているの?」

マリン「うん!! 青髭の君の家で読んだことあるもん!!!」

青髭「(……ん~ ミステリアス……なのかな?)」
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:13:23.47 ID:zO1YYiuH0 [59/112回(PC)]
マリン「ええ!! じゃあここあの世界なの!!!?」

青髭「オフコース」

サンシャイン「ハンタ?」

ブルーム「あたし知らないよそんなの」


マリンが特異点化した音。


マリン「えー! パッションは読んだことあるよね!?」

パッション「私は24人のビリー・ミリガンやトムソーヤの冒険ね」

マリン「え その漫画何?」

青髭「……」

パッション「ベリーは確かキッパリ!とかが好きだったはず」

青髭「……///」
66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:16:24.89 ID:zO1YYiuH0 [60/112回(PC)]
青髭「マリンが戦略立てろよ」

マリン「わかった!」

ムーンライト「……?」

青髭「……」

マリン「みんなで58億円稼ぐっきゃない!!」

ブルーム「ブッ!!」
サンシャイン「ブッ!!」

ブロッサム「ご 58億円って!! いいいいくらですかぁ!!!?」

レモネード「58億円です……」

アクア「58億円でいいのね」

イーグレット「……」
パッション「……」

青髭「ピーチ……世の中には危険な資産家がいっぱいなんだよ」

ピーチ「……」

ムーンライト「ずっと気になっていたのだけどそのピーチは何?
        本物ではないようだけど」

マリン「資産家……そーよ!!!」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:18:00.26 ID:zO1YYiuH0 [61/112回(PC)]
………………
…………
……


聖歌「……」

クラピカ「悩んでんのか?」

聖歌「師匠……」

クラピカ「たまに観察させてもらっているが
     基礎繰り返してばかりだな」

聖歌「……」

クラピカ「そんな目で見んじゃねえよ!
     風呂やトイレを覗いたわけじゃねえよ!
     てか興味もねえ!」

聖歌「……」

クラピカ「なんでまだ疑いの目してんだよ!!
     目に凝するんじゃねえ!!
     何を見透かそうとしてんだ お前は!!」
68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:20:11.37 ID:zO1YYiuH0 [62/112回(PC)]
クラピカ「何を考えている?」

聖歌「……この先私のオーラ総量が飛躍的に伸びることはないんですよね?」

クラピカ「……断言するがねぇ」

聖歌「……」

クラピカ「だが念の扱い方については既に完成している
     自分に合った念能力を身につけ オーラ総量はじっくり伸ばしていけばいい」

聖歌「(それじゃたぶん……間に合わない……
    青髭さんの性格なら準備が整い次第すぐ動くはず……
    私じゃ力になれない……)」

クラピカ「(また考え込みやがった……
      考えすぎじゃねえか)」

聖歌「(青髭さんが帰れと言うのにはちゃんとした理由があったのね……
    やっぱり私はあのとき帰っておくべきだったのかな……)」

クラピカ「……念能力を増幅させることならできるぜ」

聖歌「……」

クラピカ「おいなんで目に凝してんだ!」

聖歌「だってさっきは断言してないって言ったのに!」

クラピカ「目に凝しても心は見透かせねえぞ!!」
69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:24:53.87 ID:zO1YYiuH0 [63/112回(PC)]
クラピカ「制約と誓約だ」

聖歌「……」

クラピカ「自分を縛れば縛るほど能力は強くなる」

聖歌「……」

クラピカ「何を焦っているかは知らねえが教えたくはなかった
      制約をつければつけるほど能力は限定され後々に響くことがある
      俺はお前に もっと自分のために念を覚えてもらいたい」

聖歌「ありがとうございます! やってみます!!」

クラピカ「後半完全に聞き流しただろ!!」

聖歌「……自分のためです!」

クラピカ「……」

聖歌「だって私は誰かに笑顔になってほしくてお菓子を作っているのだから!」

クラピカ「(うおっ……まぶしっ!!)」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:28:11.59 ID:zO1YYiuH0 [64/112回(PC)]
………………
…………
……


青髭がナイフを揺らめかせる音。


青髭「バッテラさん 僕らはね
   別に脅したくてこんなことをしているわけじゃないですよ
   G・Iを譲っていただければ僕らはすぐにでも帰ります」

バッテラ「……」

青髭「ねぇ……命とゲームどっちが大切なんですかぁ?」

バッテラ「……」

マリン(うおー!! やっぱ交渉は青髭の君に任せてよかったー!!!)

サンシャイン(よかったの!? これ よかったの!?)

パッション(今のヒゲは口先だけでなく実際に余裕がある状態だから
      あれをやられると結構怖いと思うわ 効果的ね)

ブルーム(効果の問題じゃなくて人としていいのあれ!! チンピラじゃない!)

ムーンライト(チンピラだって人よ)

アクア「(人……だけれど……)」
71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:31:02.56 ID:zO1YYiuH0 [65/112回(PC)]
ツェズゲラ「それくらいにしておけ」

パッション「(……オーラを纏っている)」

ムーンライト「誰?」

マリン「……誰だっけ?」

サンシャイン「知ってるのはマリンだけなんだよ」

イーグレット「確かヒゲダンディーは交渉に行く前にこう言っていたわ
       念能力者が来た場合は!」

アクア「全員で取り囲んでおちょくって遊んで念を使っている姿を観察しろ……」

ブルーム「ラジャ!」

ブロッサム「取り囲みます!」

レモネード「私なんだかワクワクしちゃいます!」

ルージュ「あんたたちなんか変だよ……」
72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:34:01.42 ID:zO1YYiuH0 [66/112回(PC)]
マリン「へいへい!! 眉白ビビッてるー!!!」

ツェズゲラ「……」

アクア「ビ ビビッてるー……///」

パッション(ムリしないで)

ムーンライト(別にあの子のやり方に付き合わなくていいわ)

アクア「……///」

ツェズゲラ「バッテラさんは最愛の方をなくし
       財産もほぼ全てを失っている
       そのときにG・Iも手放された
       今のバッテラさんは抜け殻だ」

パッション「ヒゲ回収ー!!」

ブロッサム「回収ー!!」スタコラサッサ
青髭「え……何事!?」
ブルーム「回収ー!」スタコラサッサ

ムーンライト「お騒がせしました」

ツェズゲラ「あ……いえ……」

マリン「思い出した!! 肋骨折れた人だ!!! ねーなんでここにいるの!?」

ツェズゲラ「……」
73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:37:05.58 ID:zO1YYiuH0 [67/112回(PC)]
………………
…………
……

ネットカフェ


マリン「あれだけ持ってたG・Iを手放したんだから
    一個くらいオークションで流れてるよね」

青髭「ハンター専用サイトは調べられないんだぞ
   って Ahooオークションに流れてるわけないだろ」

マリン「あった!」

青髭「マジかよ? うわマジだ! 偽者じゃね!?」

マリン「そんなの買ってみなきゃわかんないじゃん!」

青髭「いくらだよ?」

マリン「一……十……百……千……万……十万……百万……千万……一億……十億」

青髭「フフッ!」
マリン「ンフッ!」

アクア「入札してくれて構わないわ」

青髭「シャーラッシャーッ!!!」
マリン「フシャーッ!!」
74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:40:32.85 ID:zO1YYiuH0 [68/112回(PC)]
青髭「てか大所帯過ぎるな」

ブロッサム「みんなが揃っていて楽しいです!」

青髭「お前だけな」

ブロッサム「あ……う……」

マリン「落ち込みすぎじゃない」

サンシャイン「大所帯なのもあるけど私達の服装にも問題があるんじゃないかな///」

ムーンライト「そうかしら」

青髭「(ガード固めなババアコスチューム……)」

イーグレット「ねぇヒゲダンディー私たちは変身していないとダメなのかしら?」

青髭「念能力の戦いは通常時の力にオーラを上乗せして戦うこととなる
   つまり通常時の力が強ければ強いほど優位になる」

ブルーム「じゃあ変身を解くわけにはいかないってことね」

青髭「ただ敵のいない今変身しているお前らはかなりのバカである」

ブルーム「……」

パッション「誰 変身しておきなさいと言った人は!?」

青髭「(え……お前じゃなかったっけ?)」
75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:43:27.83 ID:zO1YYiuH0 [69/112回(PC)]
青髭「G・Iを回収に行くグループと
   ゲーム機及びマルチタップ……あとメモステもか
   それらのお買い物グループにわける」

うらら「わかりました! この春日野うらら!
    精一杯歌わせてもらいます!」

りん「歌わなくていーの!」

青髭「いや歌えよ」

りん「……はい?」

青髭「お買い物グループはお金も現地調達で」

つぼみ「えええええー!!!! そのゲーム機は二台でいくらなんですかぁー!!!!?」

青髭「あれで勝手に調べて」


青髭がパソコンを指差す音。


せつな「G・Iを回収に行くグループはどのようなことをするのかしら?」

青髭「できるだけ隠密行動を心がけて盗む できなければ奪う
   犯罪がしたいか金稼ぎしたいかの差だよ
   俺は断然犯罪派だね」

かれん「(この無職!)」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:45:38.92 ID:zO1YYiuH0 [70/112回(PC)]
青髭「メンバーの選出は俺がやる
   G・I調達グループは……せつなと俺と……」

せつな「……」

青髭「えりか」

えりか「うん!」

ゆり「(隠密行動でえりか……?)」

青髭「あと……」

ゆり「……」

青髭「ゆりっぺこっち来よう 残ったメンバーは自力で金を稼いでゲーム機買って」

つぼみ「万ですよ万! 万単位ですよ!!」

うらら「これは喉をからしてでも歌い続けなければなりませんね」

りん「うららが頼もしい……」

ゆり「どうして私をG・I調達グループへ?」

青髭「聞くなよ」

ゆり「……」

青髭「(言えねえ……ゆりさんに金稼ぎをさせると非常に怖いなんて言えねえ……)」
77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:50:04.88 ID:zO1YYiuH0 [71/112回(PC)]
ゆり「あの子達に本当にゲーム機を買うための資金を集めさせるつもりなの?」

青髭「……ムリだろうね」

えりか「……」

ゆり「できないことを要求するのはやめなさい」

青髭「意味はある メモステはどうしても必要になるんだ」

せつな「……ああ そういうこと」

ゆり「はー……」

青髭「あいつらはたぶん目標が高ければ高いほど必死になってくれる
   俺達がG・Iを手に入れるためにかける時間は比較的短いだろう
   下手に期限をつけてやる気を損なわせるより必要より多く要求し
   必死になってくれた方が多くの額を集めることができる」

せつな「ゲーム機は?」

青髭「それはえりかが考える」

えりか「あ あたしなの!?」

ゆり「(どういうつもりかしら?
    今回はやけにえりかを使おうとするわね……)」
78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:52:02.81 ID:zO1YYiuH0 [72/112回(PC)]
青髭「さぁえりか考えろ 考えればきっと答えは出る」

えりか「その前に言っとくけどね!!
    つぼみ達は絶対に集めろと言われたものは集めるわよ!!」

青髭「……ははっ」

えりか「ぬぁ~にがおかしいのよ!!?」

青髭「いや いいなぁと思って」

えりか「はい? 青髭の君変よ?」

青髭「俺が正常だったことなんて一度だってないだろ」

えりか「……そだったね」

青髭「考えろ」

えりか「う~ん……」

せつな「……」

ゆり「(兄弟みたい……)」
79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 09:55:42.81 ID:zO1YYiuH0 [73/112回(PC)]
えりか「要するにG・Iがあるところへ行けばいいんだからぁ……
    アカルンでG・Iのあるとこへ飛べばいいのよ!」

青髭「だけどG・Iが起動している場合持ち帰ることはできてもどうすることもできない
   プレイヤーがゲームを中断するのを待つには時間がかかりすぎるし
   もし出てきても相手は念能力者 負ける危険もある」

えりか「あ そっか! むむむ……」

青髭「理想的な結果は何?」

えりか「そりゃあG・Iがセットされてて
    もうプレイされてなくてゲーム機ごと回収できるこ
    あっ!」

青髭「……」

えりか「ヒソカか幻影旅団!!」

青髭「80点 (そもそもパッケージに入ってるG・Iってレア中のレアな気がする)」

ゆり「もういいんじゃない」

青髭「……正解は」

えりか「待って! 考えるから待って!!」

青髭「おう!」

せつな「ふー……」
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:00:24.64 ID:zO1YYiuH0 [74/112回(PC)]
えりか「ヒソカって興味がなくなったもの壊しちゃうよね
    それにあいつがやってる場合マルチタップついてなさそう
    幻影旅団が使っていたゲーム機だったら
    マルチタップついてるしそのまま放置されてそう」

青髭「(俺の理想とは違うけど これも正解だろう)
   よしっ! 幻影旅団が使っていたG・Iのとこへ行こう!」

せつな(どういうつもり?)

青髭(時間稼ぎじゃない すぐ帰っても仕方ないし)

ゆり(全員でお金を稼いだ方が早いと思うわ)

青髭「俺が労働したくないんだから仕方ない」

えりか「え? 何の話?」

青髭「えりかの頭の良さに感動したって二人が」

えりか「も ちょ~っとぉ/// そういう話は聞こえるように言いなさいよ///」

ゆり「……」ピシッ

せつな「心中お察しするわ」

青髭「(幻影旅団はアジトでゲームをしていた……
    さらに1プレイヤー側は使用されていた……
    アジトを使い捨てていることと
    1プレイヤー側が殺されている結果を要求するぜシフォン……)」
81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:04:48.54 ID:zO1YYiuH0 [75/112回(PC)]
幻影旅団のアジト


えりか「ん~ない……! ない……!」

せつな「……」

青髭「(でもな~んでシフォンはこのゲームを選択したのに
    攻略できる人数分プリキュアを巻き込まなかったんだろう)」

ゆり「(そう……あなたは探そうとはしないのね……)」

青髭「(……やっぱこっちの世界の人間と協力してゲームクリアが
    正式な攻略方法なんだろうか……わからんなー……)」

えりか「青髭の君も探してよ!!!」

青髭「(実は俺達もゲームからG・Iに入ってて
    俺達用のゲーム機が用意されてたりして
    だとすると俺と聖歌とドリームが入ったゲーム機で一台
    ベリーとパインとパッションが入ったゲーム機で一台あるのかな?
    マルチタップさせば16人プレイ可能……おい辻褄合うぞ……)」

ゆり「もしかしてこれかしら? どうえりか」

えりか「あーこれこれ!!」

青髭「(あいつのやることはいまいち掴めねーんだよ アカルン使うべきじゃなかったな)」

せつな「(自分の世界に入っているのね……)」
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:08:52.40 ID:zO1YYiuH0 [76/112回(PC)]
せつな「……」 凝

えりか「あれってあたしたちいつできるようになんの?」

青髭「お前らならたぶん今日中にできるんじゃね?」

せつな「念でガードされていない……
    どうやら誰もプレイしていないようね……」

青髭「(1プレイヤー側にマルチタップ……?
    そういや最終的に幻影旅団全員入ってたんだったっけ……
    見落としだけどラッキー……)」

えりか「で 次はどうする?
    一応ヒソカの使っていたゲーム機のとこにも行ってみる?」

青髭「いや 大人しくするの飽きた」

ゆり「……」
せつな「……」
えりか「……」

青髭「てめえのとこのルールだけに従うと思うなよ
   せつな鏡の国のクリスタルを使う ルールを変える」

せつな「はいはい……」

えりか「怒ってる?」

ゆり「飽きたのよ……」
83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:11:38.96 ID:zO1YYiuH0 [77/112回(PC)]
鏡の国 王の間


青髭「ちーッス!」

シャドウ「おかえり
     ドリームは?」

青髭「ドリームはもう少し借して」

シャドウ「……」

せつな(前に見たときより威圧感が出たわね……)

青髭(ん~……)

カザリ「ねぇ……シャドウったら酷いんだ
    本当に一週間に一度しか僕を人間の世界に連れて行ってくれないんだよ……」

青髭「え……そういう約束じゃん」

カザリ「あのね約束したわけじゃないからね……
    それはいいや 君が僕を連れて行ってよ……お腹ペコペコなんだ……」

青髭「今度な」

せつな(新顔もいるみたいね……)

ローズマリー「(あれがあのおバカさんに使われていた哀れなプリキュア……
         なるほど 幸薄そうなお顔をしているわ……)」
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:14:37.01 ID:zO1YYiuH0 [78/112回(PC)]
青髭「シャドウ クリスタル貸してくれ」

シャドウ「……カザリのコアメダルの分で君が三つも独占しているのにまだ使うつもり?」

ゆり「(ここは何……まるで敵地じゃない……)」

DR「……」

DL「貸しちゃいなよシャドウ様 どうせまたバカなことに首を突っ込んでんでしょう?」

青髭「正解……無限のメモリーが取られて困ってんだよ」

えりか「(……青髭の君……もう渡っちゃいけない橋を渡っちゃったって感じじゃん……)」

ローズマリー「貸したあとで見返りはあるのかしら?
         まさかあの猫ちゃんみたいな面倒くさいものを押し付けるつもりじゃないでしょうね?」

カザリ「それって僕のこと?」

シャドウ「戦力補充なら頼んでいないよ」

青髭「……」

えりか(君! なんかヤバくない!!?)

青髭「やっぱりシャドウの教育係にローズマリーを選んでよかった」

えりか「(なんの話よ!!?)」

せつな「(使い易さが基準ではないようね……)」
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:16:02.50 ID:zO1YYiuH0 [79/112回(PC)]
青髭「クリスタルを貸してくれない場合
   ドリームの安否について保証はできない」

シャドウ「……」

DA「……」

DM「……言っていいことと悪いことがあるんじゃない?」

青髭「……言い方が悪かったが少し面倒くさいシステムなんだ」

シャドウ「……」

ゆり(えりか変身準備!!)

えりか(この人数相手に3人でやるつもりなの!?)

青髭「……」

シャドウ「……」

青髭「……」プチッ

シャドウ「……」

青髭「ああもう!!! 二度とキャッチボールやったげないよ!!!」

シャドウ「ええ! そんなぁ!!!」

せつな「やれやれね……」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:18:20.83 ID:zO1YYiuH0 [80/112回(PC)]
青髭「シャドウがそんな意地悪だとは思わなかった!!!」

シャドウ「だってローズマリーが威厳を出すには黙ってろって!!!」

ローズマリー「シャドウ様」

シャドウ「ほら!! ほら!!!」

DR「やっぱまだまだお子ちゃまだね」

DA「もう一押しと言ったところだがな」

カザリ「ねえ……僕のご飯……」

ローズマリー「ペットのお食事は一週間に一度と決まっているでしょう
         あなたも忠実なるシャドウ様のペットなら決められたことを遵守なさい」

カザリ「そんなぁ……」

青髭「クリスタル貸してくれんの!!? 貸してくれないのどっちなの!!?」

シャドウ「あ 僕は別に全然いいよ」

青髭「ローズマリー!!」

ローズマリー「私達はシャドウ様の忠実なるナイト
         そのナイトが欠けることは許されないわ」

青髭「だから俺は違うっつってんだろ!!
   あと回りくどいんだよ!!! いいって解釈でいいんだな!!!?」
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:20:45.34 ID:zO1YYiuH0 [81/112回(PC)]
青髭「じゃあクリスタルは使うぜ」

ローズマリー「ちゃんと返してくれるのでしょう?」

青髭「終わったら返すよ!
   えりかやって!!」

えりか「え!! あの階段あがんの絶対嫌!!!」

青髭「……口を慎めよ」

DM「……」

DL「……」

えりか「あ あれ……? アウェイ……?」

ゆり「私達は来た瞬間からアウェイだったわ
   わかりきっていたことよ」

えりか「え え~ 今どんな感じ~」

せつな「してはならないギリギリのところをやってしまったという感じかしら」

えりか「……」

シャドウ「怖くないよ」

えりか「(……あの人が一番いい人だ!)」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:23:51.81 ID:zO1YYiuH0 [82/112回(PC)]
シャドウ「そうそう そんな感じでクリスタルにうつすと」

えりか「できたー!」

シャドウ「これなに?」

えりか「えーっとねG・Iっていうゲーム」

シャドウ「それって面白い?」

えりか「あたしやったことないんだよね」

シャドウ「へ~……言えば僕も連れて行ってくれるかな?」

ローズマリー「ゲームをして遊んでいる暇なんてありませんわ
        シャドウ様は王としての立ち振る舞いを学習しなくてはなりませんもの」

シャドウ「あー……はー……」

えりか「……」

ローズマリー「くどくどくどくど」

えりか「ちょっとあんた言いすぎじゃない!!!」

ローズマリー「お猿さんは黙っていていただけます?」

えりか「ぬわぁ~んですってー!!!」
89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:26:58.55 ID:zO1YYiuH0 [83/112回(PC)]
せつな「私達が席を外さなければならない理由は何?」

青髭「いやまぁ……」

ゆり「まさか……えりかに良くしているのは……
   鏡の国に誘うつもり!?」

青髭「ちげーよ
   そこらへん中に鏡あるから自分の顔見てみろよ」

せつな「……」

ゆり「……」

青髭「そんな睨みきいた顔で波風立たないわけないだろ
   何気にミントがヤバい状態だったってわかってんの?」

せつな「……」

ゆり「……」
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:29:38.53 ID:zO1YYiuH0 [84/112回(PC)]
DM「……」ギリギリ

DA「爪を噛むな」

DM「イラつく……」

カザリ「落ち着きなよ…… なんだったら僕と人間の世界に行かない?」


ダークミントが腕カザリを投げ飛ばす音。メダルが飛び散る音。


DL「ちょっとぉ! カザリに投げたらメダル飛び散るからやめようって話したじゃん」

DR「てかイライラしすぎじゃない……
   シャドウ様をバカにされたから?」

DM「またドリームだけ……!」 強化系

DA「うむ……なんだか腹がたってきたな」

DR「じゃ連れてって言えば? ドリームみたいにさ」

DM「うるさい!!!」

DR「……」ピキッ

DL「お外でやりなさい!!」

カザリ「無茶するなぁ……」
91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:32:15.98 ID:zO1YYiuH0 [85/112回(PC)]
ゆり「制御しきれていないようだけど」

青髭「制御する必要がないし」

ゆり「これだけの戦力を制御もせずに野放しにしているの!?」

青髭「ん……まずいかな?」

せつな「実際どれくらい危険なの? 実害は?
    それによって対応も変わるわ」

青髭「週一でカザリが人間からグリードを作るくらいかな
   あとは別に」

せつな「グリードとなった人間は?」

青髭「セルメダルの回収が目的だし大丈夫っしょ」

せつな「ならいいわ」

ゆり「いいわけがない!!」

青髭「カリカリすんなよ
   何? 力があるもの全て滅ぼし尽くすまでプリキュアは戦い続けるの?
   自殺しろ」

ゆり「……」

青髭「……」
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:35:54.43 ID:zO1YYiuH0 [86/112回(PC)]
せつな「でもそれは全部把握しきれていること?」

青髭「さぁ知らん」

せつな「この中で一番危険なのはあの人でしょう
    ローズマリーとか言ったかしら」

青髭「ああ あいつはあいつで目的がある
   鏡の国は仮宿で前はかれんさんの家に住んでたぞ」

せつな「……」

ゆり「あの子は…… なぜそんなにあなたに甘いの!!」

青髭「ローズマリーは100年くらい昔の世界で拾ってきたんだ
   んでかれんさんに面倒見てって押し付けて鏡の国に逃げた」

ゆり「……」

青髭「かれんさん全然悪くねえじゃん!!
   むしろ押し付けられた世間知らずの面倒をしっかりみて聖女じゃん!!」


ゆりが青髭の首を絞める音。


青髭「ここで俺を攻撃するのは非常にまずい!!
   今すぐやめなさーい!!!」
93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:39:43.16 ID:zO1YYiuH0 [87/112回(PC)]
せつな「あなた自身歓迎されてない節があったけど
    あれは?」

青髭「あれはローズマリーと俺のゲームみたいなもん
   ローズマリーはシャドウに王としての品格を覚えさせたいとさ
   だから俺がシャドウを使おうとしたらゲーム開始
   シャドウが断りきれたらローズマリーの勝ちってな感じ」

せつな「……あなたの自由に使えるコマを減らすこととなるゲームだけど
    それでいいのかしら?」

青髭「さすがにいつまでもシャドウが俺の言いなりじゃまずいだろ
   どうしようか考えていたところにローズマリーがいたんだよ」

ゆり「ローズマリーがシャドウを傀儡に使う可能性は!?」

青髭「あるけど……そうなったとき考えようぜ」

せつな「……あなたは普段ここで何をしているの?」

青髭「普通だよ 普通に飯食って普通に遊んで普通に人間世界の観察して
   普通に風呂入って普通に歯磨きして普通に寝るよ」

ゆり「遊ぶって何をして?」

青髭「ん~……人間の真似事? シャドウやドリームがやってみたいことを見つけて
   ローズマリーと俺が調べてやる感じ? 最近勝手に遊んでて寂しかったりする」

せつな「(楽しそうに……)」
94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:42:39.17 ID:zO1YYiuH0 [88/112回(PC)]
ゆり「やはりそれでは納得できない!!」

青髭「……わかったよ 証明してやるからついてこい」

えりか「い~じゃん!! ちょっとくらい遊んでも!!!」

ローズマリー「……」

えりか「無視!!? 無視すんの!!?」

シャドウ「あっ……あのっ……やっぱ僕いいよ……」

青髭「シャドウ お前もゲームに参加するか?」

シャドウ「えっ! いいの!?」

ローズマリー「……青髭」

青髭「だけど命かけろよ
   生身でゲーム空間に入って殺し合いするゲームだからな」

シャドウ「……」

青髭「……」

シャドウ「え……ヤダ……僕そういうの苦手だし」

青髭「な」

ゆり「……」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 10:45:01.80 ID:zO1YYiuH0 [89/112回(PC)]
シャドウ「ていうか僕やりたいなんて一言も言ってないし……」

青髭「……」

シャドウ「やらないよ!! 絶対やらないよ!!
     やらないからね!!!」

青髭「……ローズマリー」

ローズマリー「(私が悪いわけではないわ
         あなたがたが甘やかしすぎたのが原因でしょう)」

DL「ローズマリー怒られた!」

ローズマリー「……」

DL「睨んだって全然怖くないもん!」

ローズマリー「私が青髭に怒られると言う表現は間違っているわ
        言葉の使い方も知らないようね」

DL「……」

DA「やめろ」

青髭「アクアあと任せるよ」

DA「わかっている」

せつな「……」
96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 10:45:31.40 ID:zO1YYiuH0 [90/112回(PC)]
中・断☆
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:02:09.47 ID:zO1YYiuH0 [91/112回(PC)]
………………
…………
……


ゆり「どうかしている!!」

青髭「神経質すぎるよ」

せつな「王があれでは機能しないでしょう……」

ゆり「……」

えりか「シャドウはいい子だったよ」

青髭「鏡の国で絶対に呼び捨てにすんなよ」

えりか「青髭の君は呼び捨てにしてたじゃん!!」

青髭「言い直す シャドウが許したって全員に言うまではやるなよ」

えりか「だったら簡単だね」

青髭「簡単だよーぅ!」

ゆり(私が間違っているのかしら……)

せつな(割と……)

ゆり「(私が間違っていたのね……)」
98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:05:13.92 ID:zO1YYiuH0 [92/112回(PC)]
えりか「ローズマリーってさ!! 厳しすぎじゃない!!」

青髭「そんなことないですニョロ
   目を離すとすぐシャドウを甘やかす危険な女ですニョロ」

えりか「ホントにぃ~?」

青髭「ホントホント」

せつな「……あら?」

ゆり「何かしらこの音 聞き覚えがあるけれど……」


P・R・E・T・T・Y C・U・R・E プリッキャッ!!

レモネード「皆さん!! 本当に!! 本当にありがとうございます!!
      キュアレモネード!! 誠心誠意歌わせていただきます!!」

ブロッサム「」
ブルーム「」
イーグレット「」


青髭「(お 踊っちょる……)」

せつな「(踊ってる……)」

ゆり「……」パリンッ
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:08:33.21 ID:zO1YYiuH0 [93/112回(PC)]
ブロッサム「見てください青髭の君さん!!
       私達ゲーム機を買えるだけのお金を稼ぎました!」

ブルーム「ずっと路上ライブしてたの!」

イーグレット「変身したらもっと人が集まるかもってレモネードが!!」

レモネード「はい!! 頑張りました!!!」

青髭「あ……うん……あ……凄いね……」

サンシャイン「あれ……喜んでくれない……」

青髭「いや!! マジすげーわお前ら!!!」

ルージュ「みんなで頑張ったんですよ!!」

アクア「……そ そうね……」

せつな(早くディスクだけ持っていきなさい えりか!)

ゆり(ハードは私達で処分するから!)

えりか「……」
100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:11:07.69 ID:zO1YYiuH0 [94/112回(PC)]
………………
…………
……


クラピカ「聖歌は天才だ
     念の扱い方にかけて追いつけると考えるな」

DD「……」

ベリー「……」

クラピカ「お前らは繰り返して身体に覚えさせるしかねえ
     パイン! 遅い!!」

パイン「クッ……ソ!」

クラピカ「そんな速度で凝を振り分けてたら的になるぞ!」

ベリー「……」

クラピカ「力みすぎだ!! ベリー!
     お前らは力だけで戦うことに慣れすぎてる!」

DD「コツとかないの?」

クラピカ「身体の中にオーラが流れているのを感じ取れって何度目だ!!?」

ベリー「(それじゃわかんないから訊いてんのよ)」
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:13:32.23 ID:zO1YYiuH0 [95/112回(PC)]
クラピカ「何をそんな焦っているのか知らねえが!
     そんな強張った状態で念の訓練ができるか!」

ベリー「……」

クラピカ「もういい!! お前らには早すぎた!!
     もう一度纏の修行からやり直しだ!」

DD「(纏から……)」

ベリー「……やり直してる余裕なんてない……!」

パイン「この修行を続ける……!」

クラピカ「ダメだ」

パイン「……念マスターしとけって言われたんだよ!!」

クラピカ「お 反抗的だねぇ
     一番下手糞のくせに」

パイン「……」ビキッ

ベリー「勝てないわよ……」

パイン「やってらんねぇ!! もう十分教わった!! あとは自分でやる!!」

クラピカ「……好きにしろ」

パイン「……」
102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:15:26.41 ID:zO1YYiuH0 [96/112回(PC)]
クラピカ「……」

ベリー「……」

クラピカ「あいつは短気なのか?」

ベリー「……短気だけどそれがどうかしたの?」

クラピカ「お前もか?」

ベリー「短気だったらあんたに言われた通りにしてない」

クラピカ「……」

ベリー「こういう状況って……慣れてないの」

クラピカ「自分より強いやつがいる状況か?
     通常時の戦闘能力は大したもんだもんな」

ベリー「そうじゃない……人から戦い方を教わるのって初めてなの」

クラピカ「……」

DD「(オーラの流れを感じ取る……)」
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:18:23.44 ID:zO1YYiuH0 [97/112回(PC)]
パイン「……」

聖歌「どうかしたの……?」

パイン「ね 念の使い方教えてくれよ」

聖歌「クラピカさんのところへ戻って」

パイン「……」 練

聖歌「……」

パイン「いいから教えろ」

聖歌「……私はあの人よりも優しくはないわ……」 練

パイン「(オーラ総量減ってねえか……?)」

聖歌「あなたの相手をするなら……」

パイン「……」

聖歌「これくらいの手加減が必要かしら?」

パイン「……」ビキッ
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:20:36.88 ID:zO1YYiuH0 [98/112回(PC)]
聖歌「全てが遅い」

パイン「……クソッ!」

聖歌「あなたのオーラ総量は私の倍以上あるけれど
   オーラが集中しきる前に動いてしまっているから私よりも遅い」

パイン「(だったら足に凝したままにしとけばいいんだろ!)」

聖歌「そんなみえみえの突進……
   それも攻撃用にオーラを回していないのなら
   余裕をもって堅で受ければいい」

パイン「……」

聖歌「クラピカさんの元に戻って」

パイン「……戻らねえ!!」

聖歌「だったら戻りたくなるまで痛めつけるけどいいかしら?」

パイン「……」ビキビキッ
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:22:46.74 ID:zO1YYiuH0 [99/112回(PC)]
ベリー「……」

DD「……」

クラピカ「……」

パイン「……纏から教えて下さい」

クラピカ「カカカwww」

ベリー「何してきたのよ!?」

DD「(うわぁボコボコだ……)」

クラピカ「誰にやられたんだ?」

パイン「……」

ベリー「誰よ!?」

パイン「……こけました」

クラピカ「ブッwww」

ベリー「大丈夫ならいいけど 誰かにやられたんなら言いなさいよ!」

パイン「大丈夫です 真面目に修行します……」
106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:26:23.28 ID:zO1YYiuH0 [100/112回(PC)]
………………
…………
……


イーグレット「準備は整ったわ」

マリン「じゃあたしから行くね!!」

青髭「誰からでもいいけど 入り口で待っとけよ」

マリン「……」 練

サンシャイン「……」

マリン「……あれェ?」

青髭「発か…… こんなところで足止めくらいたくないんだが
   マリン テキトーにオーラを発散してみて」

マリン「テキトーにって言われても……」

ブロッサム「頑張って下さいマリン!」

マリン「テキトーに全力でとりゃあああああああああああ!!」

マリンが消える音。


ブロッサム「おおー!!」
107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:28:36.50 ID:zO1YYiuH0 [101/112回(PC)]
青髭「(レイザーに心折られた人間は
    修行させなくていいな……)」

アクア「……」


アクアが消える音。


青髭「(クラピカに頼りっぱなしって状況もなんかヤダ
    見返りもなく善意を受けるって怖い
    今修行を受けているやつらの中で一番優秀なやつを師側に回そう)」

ムーンライト「……」


ムーンライトが消える音。


青髭「(一番優秀なやつってたぶん聖歌だろうな……
    ちょうどいいあいつはこれ以上修行させる必要がない
    どうせレイザーと戦うとき聖歌は外す予定だし
    ……そんなことより俺どうやって入ろう? うん 俺が一番ネック!)」

ピーチ「……」

青髭「(俺の発ってピーチじゃん……
    発ってなんだ?)」
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:32:44.11 ID:zO1YYiuH0 [102/112回(PC)]
ブロッサム「ここがG・I!! ついに来れたんですね!! 私感激です!!!」

サンシャイン「(何に感激したんだろう?)」

ムーンライト「(戦闘ジャンキーなのかしら)」


光が飛んでくる音。男が現れる音。
         トレース
ブロッサムに〝追跡〟がかけられる音。
男が飛んで逃げる音。


ブロッサム「あわわわ…… 青髭の君さん!!! 私は一体何をされたのですか!!?」

青髭「……」

ブロッサム「これってまずいですか!!? まずいんですか!!?」

青髭「みんな離れろ!! ブロッサムが爆発するぞ!!!」

アクア「もう離れているわ」

ルージュ「逃げるよレモネード!!」

レモネード「はい!! ……お別れは悲しいですが 私ブロッサムのこと一生忘れません!!」

ブロッサム「ええええええええええーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:36:29.47 ID:zO1YYiuH0 [103/112回(PC)]
ブロッサム「本当に爆発するかと思って気が変になりそうだったんですよ……」

青髭「どんまいどんまい
   このゲームの呪文だけどブロッサムは覚えなくていいや
   ブロッサムは念の修行グループ」

ブロッサム「……修行グループ……ですか?」

パッション「全員で修行するわけではないの?」

青髭「たぶんそれ効率悪いです」

ブルーム「あたしはどのグループなの……?」

青髭「(こいつはもうムリだ
    あとあいつも)」

イーグレット「……」

青髭「ブルームとイーグレットはカード収集グループ」

ブルーム「それって役に立つ?」

青髭「このゲームのクリア条件はカードのフルコンプなんだ
   むしろ修行グループが足手まといだな
   ブロッサムお前足手まといだな」

ブロッサム「ええええええーーー!!! なんですかそれーーーー!!!!!!?」
110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:39:17.87 ID:zO1YYiuH0 [104/112回(PC)]
青髭「ムーンライトは俺と一緒のグループ」

ムーンライト「(今回はやけに青髭と一緒に行動している気がする)」

パッション「そろそろクラピカのところに飛ぶけどいい?」

マリン「クラピカ?」

ブロッサム「名前からしてイケメンのお人のようですね……」

青髭「(クラピカ……イケメン…… なんで……? 名前は根暗でデブっぽいじゃん……)」

サンシャイン「(ブロッサムは本当にイケメンが好きなんだな)」

青髭「イケメンだから安心しろ」

ブロッサム「マリン 私の髪型変じゃないですか///」

マリン「プリキュアの髪型で変じゃないのってあたしくらいしかいないじゃん」

青髭「(エビラが……)」

ブロッサム「イケメンさん……ですか///」

青髭「オッサンだけどな」

ブロッサム「えええええええええーーーーーーー!!!!!!!!」

パッション「アカルン」
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:41:34.85 ID:zO1YYiuH0 [105/112回(PC)]
………………
…………
……


クラピカ「……?」


赤い光が発現する音。


ベリー「早いのよ」

青髭「うわぁ!!! なんかもう全体的にごめんねってオーラが見える!!!」

パイン「わり……マスターできなかった……」

青髭「できるわけねーじゃん」

パイン「……なぬっ!?」

DD「聖歌はマスターしたよ」

青髭「嘘をつけ嘘を」

クラピカ「……」

青髭「マジか!?」

クラピカ「マジだ」
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:44:12.67 ID:zO1YYiuH0 [106/112回(PC)]
クラピカ「……てかまぁ……まぁまぁ……
     すげーの揃ってんな」

ムーンライト「……」

サンシャイン「……」

クラピカ「すげーと破廉恥になるのか
     破廉恥になるとすごくなるのか
     これは謎だな(キリッ」

青髭「ごめん……何言ってるかわかんない……」

クラピカ「こいつら全員の修行をつけるのか……」

青髭「いや もういいよ
   聖歌の修行完了してんだろ?
   あとはこっちでやるよ 迷惑かけたな」

クラピカ「……ちょっと来い!」

青髭「……行かん」

クラピカ「来い!!」

青髭「……」

ムーンライト「行きなさい」

青髭「やだなぁ……」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:48:12.96 ID:zO1YYiuH0 [107/112回(PC)]
クラピカ「あいつら全員の修行をつけてやる」

青髭「おっ断りです!」

クラピカ「ホントに生意気だなお前!!」

青髭「そんなうまい話信じてあげるもんですか!!」

クラピカ「そうだ 無償と言うわけじゃない 条件がある」

青髭「だからお断りするって言ってんだろ!!」

クラピカ「聖歌を実戦で使ってやれ
     あいつには実戦経験が必要だ」

青髭「……聖歌を? (あくまで師匠目線だろうな……)
   使うわけねーじゃんあんな脆いの」

クラピカ「実戦で勝てるのは念の扱い方がうまい者だ
     レイザーと戦うんだろ?」

青髭「……」

クラピカ「お前は能力を計り違えてる
     オーラ総量の問題じゃねえ
     オーラ総量をどんなに伸ばしてもレイザーに届くことはねえ」

青髭「……」
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:52:28.27 ID:zO1YYiuH0 [108/112回(PC)]
青髭「お前は一つ勘違いしている」

クラピカ「……」

青髭「ここがもし念で縛られた世界でなければ
   あそこにいる全ての人間がお前なんて数秒で倒せる
   それだけの集まりだ」

クラピカ「……」

青髭「例えばこの世界では念を覚えていない人間がオーラを纏った攻撃を受ければ最悪死ぬ
   だがあいつらにはそれがない どういうことかわかるか?」

クラピカ「生身の能力が違うと言いたいのか?」

青髭「……わかっているならお前らの物差しではかるなよ
   あいつらは絶対に負けない」

クラピカ「……だがゲームのようにルールが縛られた場合はどうだ?
     お前の言う通りに受け取っても負けないということは勝利できるってわけじゃない」

青髭「(確かにファイブでチャンスで敗北したやつもいるが……)
   もう一度挑めばいい 聖歌は生身の能力が無いに等しい
   あいつにとって負けることは死だ」

クラピカ「お前が一番勘違いしてる」

青髭「……」

クラピカ「レイザーと戦えば死ぬのはお前だ」
115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:57:10.93 ID:zO1YYiuH0 [109/112回(PC)]
クラピカ「本当はお前が一番に修行しなきゃならなかったんだ
     お前はオーラ総量の伸びも悪いし
     それを具現化していることで念の扱い方がうまいように見せかけて実はそうじゃない」

ピーチ「……」

青髭「俺はアムロみたいにパイロットだけやっていればいいわけではないのだよ」

クラピカ「(アムロ……?)」

青髭「それに俺は戦闘には参加する気がない
   覚える必要が無い」

クラピカ「あの中にレイザーと戦えるやつは何人残ってんだ?」

青髭「……なんで知ってる?」

クラピカ「念に怯えているやつらがいる
     念を見ればわかる」

青髭「(念念念念うるせえな……)」

クラピカ「どういう覚醒のさせ方をしたのか知らねえが
     あれは使い物にならねーぞ」

青髭「(……8人揃えるつもりはない 5人程度ものになってりゃ)」

クラピカ「パインは使えんぞ ありゃ才能がねえ」

青髭「え? マジで!?」
116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 11:59:11.23 ID:zO1YYiuH0 [110/112回(PC)]
クラピカ「いい師が必要じゃないのか?」

青髭「お前どんだけ弟子に飢えてんだよ……」

クラピカ「うるせえよ」

青髭「(やべ 図星だ……)」

クラピカ「どうするんだ?」

青髭「……聖歌を使えという条件だったな
   いいよ じゃあそうしよう」

クラピカ「お前も修行しなさいよ」

青髭「条件を増やすなよ」

クラピカ「……」

青髭「聖歌を使うという条件しか呑まないし
   俺にも俺のやり方がある 全部は従えねえ」

クラピカ「……あのな俺はお前らのために」

青髭「早く帰してあげないと学校があるんだ」

クラピカ「……それは仕方ねえな」
117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 12:01:30.78 ID:zO1YYiuH0 [111/112回(PC)]
ブルーム「帰ってきた」

イーグレット「なんの話をしていたんだろう?」

ムーンライト「修行に集中なさい……」

パッション「……」

青髭「(纏やってやがる 真面目が)」

クラピカ「(な なるほど……まんざらでもなさそうだ……
      素質が違う……)」

青髭(この中で使えそうなやつ何人いる?)

クラピカ(これだけじゃまだよくわかんねーが……
     あいつと……あいつと……あいつとあいつは別格だな……)

ブロッサム「……」
マリン「……」
サンシャイン「……」
ムーンライト「……」

青髭(御目が高い……)

クラピカ(質がいいのもあるが……キモがすわってるとこがいい……)

青髭「うんうん……
   集合! グループを分ける!」
118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 12:03:32.43 ID:zO1YYiuH0 [112/112回(PC)]
お・わ・り☆
119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 12:10:07.52 ID:r0Nk+i7xO [1/1回(携帯)]
活動時間を決めたのか
120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 12:15:38.02 ID:9UT1Ut7m0 [2/2回(PC)]
前スレプリーズ
121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/27(木) 12:19:59.31 ID:gygWaHnp0 [1/1回(PC)]
クラピカって旅団追ってるオカマじゃなかたっけ?

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク