ログ速トップ
436 : 名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/02/15(水) 00:59:42.63 ID:19GS/Ntc0 [1/1回(PC)]
東電給料&議員報酬&政治資金,で丸儲け。こういうクズ連中に多額の税金が投入されております。

 現役の電力会社の社員が議員として、国政や地方の議会に送り込まれている。ただ、昨年3月の東京
電力福島第一原発事故、さらには西澤俊夫社長が電力料金値上げを公言する中で、社員給与と議員報酬
を二重に受け取る行為はもはや見過ごすこともできない問題となっている。東電労組は昨年の統一地方
選挙では14人を擁立し全員が当選するなど、確認できただけで現在19人いる。
 ■19人の東電「組織内議員」
 組織内議員という言葉は、電力業界では広く知られた言葉。文字どおり組織とは電力総連系の議員と
いうことになる。問題となるのは、対外的に電力料金の値上げを迫りながらも、議員に社員としての給
与を支払っていることだ。「組織内議員」は東電管内だけで19人もいる。以下はその議員。

◆東京都 安斉昭(杉並区議)、相澤耕太(八王子市議)、石黒達男(練馬区議)、大石富巳夫(立川市議)
◆神奈川県 石渡由紀夫(横浜市議)、山田益男(川崎市議)、井原義雄(小田原市議)
◆埼玉県 黒澤三千夫(熊谷市議)、矢島章好(春日部市議)
◆千葉県 天野行雄(千葉県議)、吉田峰行(市原市議)
◆群馬県 角田修一(前橋市議)、山田光次(高山村議)
◆栃木県 駒場昭夫(宇都宮市議)
◆茨城県 小室正己(水戸市議)
◆山梨県 卯月政人(大月市議)
◆新潟県 相澤宗一(柏崎市議)
◆福島県 高萩文孝(双葉町議)
◆静岡県 鈴木秀郷(沼津市議)

 これらの議員は、労働組合の組合員で主に専従者である。そして、労組の推薦を受けて政治の場に送り込
まれる。組合関係者によると、「休職扱い」にしているという。つまり、東電に在籍していれば、給与が発
生する上に、議員報酬も発生する。
 また、議員たちは「東電労働組合政治連盟」からの政治献金を受け取っており、二重三重の報酬を受け取
っていることになってしまう。
http://news.nifty.com/cs/item/detail/yucasee-20120206-10353/1.htm

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク