ログ速トップ
681 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/09(金) ??:??:?? ID:gouVCvbz0 [2/4回(PC)]
この数年というもの、地球の温暖化に比例して、太陽系全体が急速に温暖化している。

例えば冥王星では温暖化により表面の氷が溶け続けている。
2010年2月のニュースでは、氷の融解が進んだ結果
冥王星の輝きが数年前よりも著しく赤みを増した事をNASAが発表している。
ttp://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2690869/5280081

さらに同年8月、マサチューセッツ工科大学のジェームズ・エリオットらは、
冥王星の大気を分析した結果、急速に温暖化が進んでいる事を発表。
ローウェル天文台のマーク・ビューとともに冥王星の恒星食を観測したところ、
1998年のデータとと比較して、大気圧が3倍になったという。
表面の氷が融解した結果と考えられている。

天王星と海王星は明るさが増していて磁場に大きな変化が見られ、
海王星の衛星トリトンでは気温が5%も上昇した。

土星も明るさと温暖化が見られ、磁場の増大で
両極で途方も無く巨大な規模のオーロラが観測されるようになった。
ttp://livedoor.blogimg.jp/mirai75/imgs/f/c/fc94715b.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/mirai75/imgs/e/b/eb1eb4d2.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/mirai75/imgs/d/5/d583be82.jpg

土星の衛星タイタンは1980年のボイジャー1号の観測データより
大気圧が15%も厚くなっている事が判明した。

木星などは1960年の観測に比べ磁場が2倍に増加し、
磁場が衛星であるイオとの間で繋がり始め、
両極でオーロラが観測されるまでになり、更に新しい赤斑が生まれた。

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク