ログ速トップ
756 : 名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/09(金) ??:??:?? ID:DFyLXGfc0 [3/3回(PC)]
>>740
火星、タイタン、トリトン、冥王星では共通して大気中にメタンガスが増加しているため、
メタンガスがこれらの惑星の温暖化に一役買っているとも言われる。
火山活動が見られない火星などでは、なぜメタンガスの上昇が見られるのか理由はわかっていない。

そもそもメタンガス増加の原因が火山や地殻変動にあるとして、
太陽系内の惑星や衛星が、この短期間のうちに一斉に火山活動を
活発化させるなどという事が果たして起こり得るだろうか。

これらの星々より遥かに詳しい観測がなされている地球でも、ここ20年ほど
顕著な温暖化が進んでいるが、その実その主原因は地球にあるわけではない。
ましてや人間が放出した二酸化炭素などという、取るに足らぬ小さすぎる要因に原因があるわけでもない。

確かに温暖化を引き起こしている要因は地球内に多々あるが、
それらはしょせん全体の趨勢の中では無視できるレベルの小さな影響力でしかなく
地球は太陽系全体の温暖化の一環としてその影響を受けているに過ぎないのである。

どこか1つの惑星だけに気候変動が見られるのなら、その惑星にのみ原因を見出す事ができるだろう。
だが全惑星や恒星に同時期に大きな気候変動が進行している事から、これらの原因は
太陽系そのものか、それを包むより大きなものにあると見るのが自然であろう。

◆オマケ
2012年5月のナショナルジオグラフィックのニュースによると
太陽系は時速8万3700㎞という非常な高速で宇宙空間を移動しているという。
くわえて、更に彗星のように長い「尾」(ヘリオテイル)を持っていることが、
NASA の星間境界観測機 IBEX の観測によってわかった。
ttp://oka-jp.up.seesaa.net/image/sun-comet-01.jpg
ttp://www.astroarts.co.jp/news/2013/07/12heliotail/

(´・ω・`)

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク