ログ速トップ
93 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/10/04(金) 06:26:13.01 ID:hgpSIWngO [1/3回(携帯)]
>>1
 一般論としては、景気対策として即効性が期待される各種公共事業を中心に予算配分されるとみられる。

さらに、成長戦略関連事業や、2020年の東京五輪に向け、国立競技場の改築や首都圏の環状道路の整備、
東京都心と羽田、成田両空港を直結する都心直結線の整備といった公共事業関連が浮上する。

 このほか経産省では中小企業向けの設備投資支援策や、
さまざまな成長戦略の加速化を目指したプロジェクトを画策。

厚労省では女性や若者の雇用や子育て支援、
文科省は東京五輪効果によるスポーツ予算の拡大や学校施設耐震化などを盛り込むことになりそうだ。

 本来は、増税の影響緩和とデフレからの早期脱却を確かなものにするために、真に必要な事業に絞るべきだが、
省益優先の省庁の要求は膨らみがちだ。

 麻生太郎財務相は
「今回の判断は、国民に負担をお願いするので、無駄な事業を行うことのないように取り組む」と 厳格な査定を示唆しているが…。

経済対策費2兆円巡り、省庁が綱引き 麻生氏「無駄な事業はダメ」
2013.10.3 22:27
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131003/fnc13100322280024-n1.htm

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク