ログ速トップ
573本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 07:55:39 ID:JdI3k2r5O [1/4回(携帯)]
デスノートブームは記憶に新しいが、死神てのは実在するらしい
俺には二つ下の弟がいるんだが、どうも「死」にとり憑かれてるようで、幾度も生命の危機に遭遇している
毎回事なきを得てはいるが、普通の人と比べると明らかに異常な事故遭遇率だ
小学三年の時は豚の生姜焼きを喉に詰まらせ、高校二年の時は増水した川に流され、19歳の時は交通事故に見舞われ
同じく24歳、25歳と連続で交通事故を起こしている
あまりにも酷い為、占い師や霊媒師にも相談した
そして、一昨年の9月頃、その原因と思われる原体験が逆行催眠で明らかになったんだが、まるで信じられない話だった
574 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 08:08:35 ID:JdI3k2r5O [2/4回(携帯)]
うちの地元の小学校では、全学年で登山をするイベントがあるんだが
弟が一年生の時、その山で「それ」を見た
その山自体、一種のパワースポットであるらしく、昔から修験者やら天狗やらの伝説が語り継がれている
当時、弟は登山中に催してしまい、先生に許可を得て、登山道の脇の林の中に入り「うんこ」をしてたんだが、視線の先に奇妙な生物を発見した
全身が緑色で、まるで蝗虫のようであったと言う
その蝗虫の怪人は手招きをして弟を呼んでいたが、怖さや好奇心より羞恥心が勝り
その「誘い」を断り、その場を後にした
それが何ものであったのかは今でもわからないが、弟が死を体感した時、そいつが毎回目の前に現れている事がわかった
精神的な不安が招いた幻想で片付けられたが
それが「死神」と呼ばれる存在であったとしても何ら不思議ではないんじゃないだろうか
575本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 08:16:47 ID:b8ucsLZZ0 [1/2回(PC)]
死神ずいぶんと見た目が前衛的だw
霊媒師とかは何もしてくれなかったのかいな
576 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 09:03:27 ID:JdI3k2r5O [3/4回(携帯)]
>>575
「先祖の霊が、、、」みたいなありきたりな事しか言わなかった
確かに家の先祖の墓が何故か他家の敷地内にあり、随分と放置されてたのは間違いなかったけど
勿論、事情を説明して今の墓に移して貰った
ちなみに弟に「死神」の話をすると「あれは仮面ライダーだったかもしれんw」と笑い話として片付けて平然としている
幸い、最後に事故を起こしてから今のところは何もないらしい
577 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 09:39:30 ID:HiZDj8D90 [1/4回(PC)]
交通事故は、三回あるみたいだけど誰が原因?
弟さんが、不注意なだけって事はない?
あと、大ケガしてる?
578死神[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 09:49:47 ID:Ct0OJbrlO [1/1回(携帯)]
事故が多いのは単に注意力が足りてないからだろ。
交通事故起こしゃ、当然相手は怪我してるんだしマイナスなのに
全部"死神"のせいにして片付けるなんて、相手に失礼極まりないだろ。

素直に認めさせて反省させろよカス。
579 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 10:35:44 ID:VNQc8SGy0 [1/1回(PC)]
たぶんその死神はやさぐれて弟を求めていたんだね
580 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 10:44:29 ID:17fp8cVN0 [1/3回(PC)]
>>578
人間はメンタル面で弱い生き物であり他人を傷つけたことに対するプレッシャーを
全面的に背負ってしまうと簡単に人格が崩壊する。そのため悪魔という架空の存在を
生み出し責任の一部を転化することによりプレッシャーを軽減する自衛策を本能的に
持ち合わせたというのが五分前に思いついた俺の自説。
581 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 11:06:37 ID:b8ucsLZZ0 [2/2回(PC)]
友人でもなんでもないただの知人に聞いた話
ウソかホントかは知らない

死神ってのはよくマンガに出てくるみたいな黒いフードとマントかぶってて
でっかい鎌持ってるあの姿のまんまなんだとか。
んで、死神自ら人を殺すことはないらしくて、死に掛けてる人にトドメをさすのがお仕事らしい。
具体的にいうと、死にかけると体から魂が出てしまうのだけど、へその緒みたいなものでつながってるので
それをちょん切るだと。
幽体離脱した時は間違って死神にへその緒をちょん切られることがあるから注意しろって言ってた。
その人は幽体離脱が癖になってて「紛らわしいんじゃボケ」って怒られたそうだw
582本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 11:22:11 ID:HiZDj8D90 [2/4回(PC)]
友人でもなんでもないただの知人に聞いた話
ウソかホントかは知らない

死神ってのはよくマンガに出てくるみたいな黒い和服着てて
斬魄刀持ってるあの姿のまんまなんだとか。
んで、死神自ら人を殺すことはないらしくて、死霊が暴走した虚を狩るのがお仕事らしい。
具体的にいうと、死んじゃうと体から魂があの世へ行くのだけど、この世への執着や悪意が強いと 虚化しちゃって
生者に害を与えるのでそれを倒すんだと。
幽体離脱した時は死神に虚と間違えられて倒されちゃうことがあるから注意しろって言ってた。
その人は幽体離脱が癖になってて
「なんでそこまでして戦う必要があるのさ
君の目的は何だ?
何のために戸魂界に来た? 」って怒られたそうだw
583 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 11:35:26 ID:BcbAhf9h0 [1/1回(PC)]
>>582
お笑い芸人で、死神見たって奴いたな
584 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 12:41:20 ID:dqJ6mzdFO [1/1回(携帯)]
>>582
一護自重
585 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 13:14:56 ID:RXfMqL7c0 [1/4回(PC)]
なんとなく思い出したんだけど

15年くらい前かな?当時4歳
夜中(っていうか10くらい)に電話が鳴った。
家の電話が、ダイヤル式黒電話→ボタンの黒電話に変わった頃だったかな。
田舎だからそんな時間に民家に電話なんてまずならない。
っていうか、家族全員みんな寝てたんだけど、その音で目が覚めたんだ。
いつもより音が大きかった気がする。
で、出てみるとなんだかよく分からない音が聞こえてくるんだ。
ピーピーいう機械音っていうか、SFなんかでよく聞く宇宙人とかロボットの会話音みたいなの。
テンポは妙に速かった。
で、なんだかよく分からないし怖かったから切ったんだけど、

何なんだろう?
昔だから混線したのかな?
586本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 13:29:49 ID:17fp8cVN0 [2/3回(PC)]
モデムかFAXじゃね?
587 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 14:24:50 ID:7cC/J/ac0 [1/2回(PC)]
つまんない話だけど、気になること投下。

俺ってば小さい頃、よく追いかけられる夢を見たんだけど、
その追いかけて来るヤツがいつも一緒なのね。
(顔は見えないけど同じヤツだってわかる。)
で、厨房くらいの時にまた同じヤツに追いかけられる夢を見た。
588 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 14:30:06 ID:sIHNojIu0 [1/1回(PC)]
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
589 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 14:32:49 ID:7cC/J/ac0 [2/2回(PC)]
でもその時は、実際に床の間にある日本刀を持って逃げてた。なぜか反撃する気満々。
で、いつもの通り捕まりそうになったとき、意を決してそいつに日本刀を突き立てた。
そいつが倒れて動かなくなった(死んだ?)のを見届けたら目が覚めた。
それっきり、そいつが夢に出てきたことがない。何か不思議。

ちなみにその日本刀、俺が生まれた時に親父の知り合いが誕生祝いにくれたもので、
刃引きしてあるやつ。俺の誕生と同時にこの家に来たモノなんだよな。
590本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 14:33:53 ID:RXfMqL7c0 [2/4回(PC)]
>>586
当時の我が家にはモデムもFAXも無かった。
591本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 14:36:59 ID:roDi/We60 [1/1回(PC)]
>>590
FAXから普通の電話に通話じゃなくスキャンしたデータを送信しようとするとそういう音がする
592本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 14:44:36 ID:GGKsP4PeO [1/1回(携帯)]
>>573
不謹慎で申し訳ないが…

豚の生姜焼きで死にかけw
593 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 14:49:48 ID:RXfMqL7c0 [3/4回(PC)]
>>591
なるほど。
でも、ダレが?

間違いにしても市外局番とかどうなのよ?
594 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 14:53:44 ID:17fp8cVN0 [3/3回(PC)]
>>590
おまいさんの家じゃなくて発信側の話だよ。
パソコン通信しようとして間違えたんじゃないのか。
595 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:02:17 ID:EPi/gG/v0 [1/1回(PC)]
そういえば、いつも揺れてるブランコがある公園があったな
二対なのに片方しか揺れてなくて友達と不思議がってた
いまは子供が怪我したとかでブランコ無くなったけどアレなんだったんだろ
596 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:13:17 ID:JNjQm9Ql0 [1/5回(PC)]
20数年前、駅から繋がるショッピング街みたいなのがあって、
そこから公衆電話で(当時まだ携帯は普及していなかった)知人に電話しようとしたら、

呼び出しベルと重なって聞こえたのか、それとも相手の家の人が出てから聞こえたのか、
ちょっと記憶があいまいなのだが、
「これ、上げてたら(こうやってたら)聞えんねん。うそ~。ホンマ~?ホンマや~。すごーい」
と若い女の声がはしゃいで話す声が聞えた。
で、スイッチを切るかのように、いきなり聞えなくなった。

で実際に電話した相手の家の人(母親が出た)と、
「今、何か変でしたね」
「そうですね」
と言う会話を交わしたので、

相手が電話に出てからも、1,2秒は両方に聞えていた。


ものモール?の電話が盗聴?されていたのか?
それとも、かけた相手先が盗聴されていたのか?

当時の電話局が関係しているのか?
モール内の回線を操作する場所?での会話か?
それとも、素人がそういうシステムを造り上げたのか?

そういのに詳しい人いません?
597 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:15:22 ID:JNjQm9Ql0 [2/5回(PC)]
すまん。もうすでにNTTだったかな?
598本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:26:54 ID:yfEXvmsAO [1/1回(携帯)]
電話で思い出した。
父方の祖父の家は代々の農家で、家は古い日本家屋。
昔そこの押し入れっつか、納戸みたいな所に、黒電話がむき出しで置いてあった。
幼稚園年長~小二にかけて、里帰りの度に、俺はその電話で遊んでいた。
で、不思議体験なんだが、もう電話線繋いでない埃かぶった電話なのに、
たまに会話してた記憶がある。会話っつか、こんな感じの↓歌のやりとり。
俺「ズイズイずっころばし♪」
相手?「ゴマみそずい♪」
ドラえもんとかアンパンマンとかも歌ったが、反応があるのは童謡の時だけだった。
相手は子どもの声。小さい声だったから、性別は分からない。
不思議だけど不気味な感じはしなかったし、寧ろ歌好きだから楽しかった。
白昼夢でも見てたのかなって親は言ってるが、同意はしない。
と言うのも、幼稚園でも家でも教わらなかった、「赤とんぼ」の2番以降の歌詞を
歌えるようになったのは、その電話相手が歌ってくれたからだったので。
小三からはゲームボーイを手に入れたので、黒電話では遊ばなくなったw
いつの間に処分したのか、今はその黒電話は置いてない。
長文失礼した。
599 : 596[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:39:11 ID:JNjQm9Ql0 [3/5回(PC)]
もうひとつ不思議なコトがあった、板違いならスマン。

10年ほど前、まだパソコンやインターネットを始めてまもないころ。

朝の5時になると、インターネットが繋がらなくなった時期があった。
プロバイダーに電話して色々指示された通りに操作するのだが、無駄だった。
そして何故か夜には繋がった。(当時は夕方から深夜にかけてが勤務時間だったので、ネット利用時間は深夜~朝だった)


プロバイダーが言うには、
「夜になると回線が混み合って繋がりにくくなることはあるが、朝になったら繋がらなくなるのは聞いたことがない」
と説明する。

当時は電話回線を利用していたので、NTTにも電話したが、
同じような回答で、事態は改善しなかった。

またパソコンを買った店やメーカーにも電話した。やはり同じような説明。
事態は改善しなかった。

で、その4者をたらい回しにされ、3ヶ月ぐらいが経過した。


可能性としては「電磁波の影響」しか残されいなかったので、

母親が「電磁波を遮断するシート」を調達してきた。

これを部屋の壁はもちろん、窓さえも塞ぐように貼れば、理論的には電磁波を遮断できると思い、
さらにそうするには大掛かりな作業になると思ったので、その日は寝た。


すると、次の日から、あら不思議!!朝の5時になってもネットに繋がるようになった。
600 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 15:44:44 ID:ctI1MaP10 [1/1回(PC)]
>>598
きっと電話の相手もドラえもんやアンパンマン
歌えるようになったんだろうなあ。
601596[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:56:07 ID:JNjQm9Ql0 [4/5回(PC)]
もちろん、実際は「壁に埋めて使用する電磁波遮断シート」は、
手に入れただけで使用していないのに、
3ヶ月間どうやっても朝は繋がらなかったネットが、繋がり始めたのだ。
602 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 15:56:51 ID:RXfMqL7c0 [4/4回(PC)]
>>601
スネークそれはプラシーボ……
いいえなんでもないわ。
603 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/01(木) 16:03:35 ID:L/aoDv/IO [1/1回(携帯)]
10年前、私が高校生の頃の話。

深夜ふと目が覚め嫌な雰囲気だったのを覚えている。
そのまま、何となく薄暗い部屋の天井をぼーっと見ていた。
すると、黒い小さな煙のようなモヤがじわじわ動いているような感じがした。
自分の妄想か、寝ぼけているから夢なのか・・・なんて考えていたら、そのモヤが段々大きくなっていく。
それを見つめること数秒、だんだん何かの形になっていくのが分かった。
釜が現れた。
頭からマントを被った・・・死神??
釜を持ってるから、これって死神?
死神がこっち見てるーーー!!!
パニックになり慌てて私は「違う違う!ここじゃない!あっち!」
と心の中で叫び、右手で右上を指さした。
するとふっと死神のようなモヤは消えていった。

ずっと怖くて友達にもこの事を話せないでいた。
なぜなら翌々日、私が指さした方向にある政治家のお屋敷で葬式をやっていたからだ。

偶然なのだろうか。
不思議な体験をしたのはそれが初めてだった。

デスノートはどうか知らないけど、もしかしたら死神っているのかも・・・
604 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 16:05:30 ID:JdI3k2r5O [4/4回(携帯)]
>>592
まぁ信じられない話だしなw
ちなみに豚の生姜焼きを喉に詰まらせた時は、周りに誰もいなくてパニックになり、指でほじくりだそうとしても端が切れるだけで取れずに「これは死ぬ」と思ったらしい
嘔吐反射で助かった
交通事故は3件とも助手席か後部座席で運転はしていない
1度目は交差点で信号機に追突して車横転
2度目は宅配便のバイクに追突された
3度目は運転手が目眩に襲われて路肩に乗り上げ、ガードレール破壊しつつ橋から下の用水路に転落
フロントガラスにガードレールが突き刺さり、あと少しずれてれば首飛んでたらしい
それで「さすがにこれは」と本人も何かを感じたと
605 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/01(木) 16:19:18 ID:Wt3FiQoW0 [1/1回(PC)]
九死に一生を得ていると考えると、運が良いという見方もできると思うが?

終了したスレッドです

オカルト板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク