ログ速トップ
1 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/04(水) 09:58:41 ID:8h3qkhsZ0 [1/1回(PC)]
前スレ

太平洋戦争中の不思議な・怖い話4@オカルト板
http://anchorage.2ch.net/occult/kako/1242/12423/1242307309.html
2 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/04(水) 11:44:03 ID:K1N4dN1l0 [1/1回(PC)]
やはり、日本という国家の未来を考えると戦争で犠牲のなられた英霊
戦没者をいかに鎮魂供養していくかにかかっているのでしょうが
先祖供養や伝統的な信仰形態は現代社会の仕組みにおいては
排斥される傾向が強い為、霊的に弱体化してしまい

日本が中国、韓国、インドなどの発展や権利の主張に無対策な状況です

科学的、唯物論的な物事の解釈は。人間は先祖先亡の土台があり、生存
する我々が存在する前提や、つまり供養の重要性を無視するがために何事にしても
弱体化するのであります

人間とは霊→精神→肉体の三重構造であります、西洋医学は肉体のみを重視
します、東洋医学は気、血、水を重視します、先祖供養は霊や魂を重視します
3 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/04(水) 13:43:48 ID:7datmLad0 [1/1回(PC)]
ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、大日本帝国というか、
海軍の人が着てるようなへそ丸出しのセーラー服を着させられ、リボンのついた
帽子をかぶせられた。向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…あ、赤トンボはうまくいった?ねえタヌキは??」

…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「赤トンボは特攻に使われた練習機です、そして日本軍が危機のときには
軍隊狸というのが影で支えてくれたんです」と恥ずかしそうにオレに講釈をたれた。

はあ、トンボやタヌキに頼るほどの落ち目の軍隊なら、勝てるわけねえよなと思いながらも
プレー再開。・・・耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る

「お、おにいちゃん、大戦果だった?」
「ああ、大戦果をあげたよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが活躍したの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…連合艦隊とか、、、赤トンボがいっぱい戦ったよ」

セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!タ、タヌキは?タヌキは、た、戦ったの??」 チンコをしごく
「ああ。でかいタヌキが暴れたよ。千畳敷の大金玉だ。」

「大キンタマっ!!タヌキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」


実話です。。きっと右翼の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。
4 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/05(木) 00:14:15 ID:wVD7UJ9B0 [1/1回(PC)]

3は東亜板のしまむーかwwwwwww
まさかと思うけどオカ板にも書き込みしてるのか?
5サロメKoS[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:37:47 ID:ee/Bu64GP [1/1回(p2.2ch.net)]
南方の激戦地などでまだ戦争が終わったと自覚してない
戦没者を諭しに 源平時代の武将の霊なんかが出かけてるって話を
聞いたことがあるなぁ

自衛官とかが硫黄島からの帰りに英霊つれて帰っちゃったって話も
軍板なんかでは有名だし

お盆は終戦記念日も入るから全国民が黙祷ささげないとね
6 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/06(金) 16:34:56 ID:a2jPMdLg0 [1/1回(PC)]
>>5
亡くなった昭和天皇が龍になって各地の戦場を回って英霊を日本に連れ帰っているという話もあったな

過去スレにも出てた話だが、日本軍のキスカ撤退作戦のときにキスカ近海を警戒していた米艦隊のレーダーに映った「幻の敵艦隊」は5隻

これはミッドウェーで沈んだ4空母(「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」)と重巡洋艦「三隅」が
キスカの友軍を助けるためにで現れたのではないかという話がある
7 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 23:46:35 ID:iIitXzh00 [1/1回(PC)]
もうすぐ敗戦記念日ですね
8 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 10:51:02 ID:lWuNrG0B0 [1/1回(PC)]
過ちは二度と繰り返しませんから。
9 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 13:06:10 ID:Q3PfWYuy0 [1/1回(PC)]
過ちは二度と繰り返しませんから。次はキッチリ勝ちますから。
10 : サロメKoS[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 14:19:17 ID:P4qmjvOHP [1/2回(p2.2ch.net)]
本当は靖国神社などより護国寺などの寺院で国家規模の法要と
戦没者慰霊の寺院を国家が造営して国の予算でしっかり供養すべきなんだよね

それが日本の伝統で南北朝時代の天竜寺など戦乱のためにそうされてきた

靖国の英霊にもいろいろあるからまず彼らを浄化せず ごっちゃに祭るのには
疑問を覚えるな
明治の廃仏毀釈のせいだろうけどねぇ。。。
11本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 14:36:53 ID:d3VXY0SQ0 [1/1回(PC)]
戦争中、内地の家族の前に出征した兵士が幽霊となって帰ってきたって話
複数あって戦後に厚生省や防衛庁にも遺族からの問い合わせがあったと聞いてる
外国でも同様で英国国防省じゃ遺族に目撃の聞き取り調査まで行なって二千件近い
兵士の幽霊の目撃例があるそうですわ
12 : サロメKoS[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 19:26:00 ID:P4qmjvOHP [2/2回(p2.2ch.net)]
>>11
母のいとこもフィリピンで処刑されたけど帰ってきたらしいよ
13本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/08(日) 03:19:52 ID:zgItqadJ0 [1/1回(PC)]
かなり前に読んだ雑誌「丸」の体験手記が忘れられない


ラバウル基地の主計中尉が重病で入院し回復しはじめたころ
となりのベッドに重症患者が運び込まれてきた

マラリアとパラチフスを併発していたところに爆弾の破片を浴びて
口と鼻以外は包帯で巻かれた状態の若い少尉だった
叫ぶような声でうわ言をしゃべり続けている

「大前四郎少尉、帰ってまいりました・・・」
「お母さん、兄さん、五郎、六郎・・・」
「和尚さん、鉛筆をとってください・・・」
「静岡へ行きます・・・」
「お父さん、待ってください、四郎もまいります、船が出ます・・・」

主計中尉は同情しながらも少し興味を持ち絶叫している言葉を聞いていたが
その日一睡もできなかったので翌日病室をかえてもらうことにした

そして明け方空襲警報で起こされたときも重症の少尉は病室で叫び続けている
入院してから40時間以上もその状態が続いていた
主計中尉が病室の前を担架で運ばれて通るとき一瞬静かになった
どうしたのかと思った瞬間ものすごい絶叫で

「ボーゲンビル頑張れ!ボーゲンビル頑張れ!」

生死の境をさまよっていた少尉が最後に残した言葉は
敵が上陸した戦地への想いだった
14 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/08(日) 19:51:30 ID:QKKWYIRQ0 [1/1回(PC)]
うわ言でしょ?別に恐くも不思議でも無い。
15 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 18:55:09 ID:QBALGaHVO [1/1回(携帯)]
保守
16 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 11:12:57 ID:TzUQ1PF60 [1/1回(PC)]
恐くないかも知れんけどさあ。

その少尉の、国にいる家族を思う気持ち、最後に発した友軍への激励。
哀しいと思わんか?
17 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 12:25:13 ID:v50RfW/L0 [1/1回(PC)]
自分の住む狭い世界がお前にとっては真実なんだろうなw
18 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 16:21:26 ID:tZCCSC9V0 [1/1回(PC)]
13です

この話をどこかに残しておきたい気持ちに駆られたのと
生死の狭間から生還した人の証言とは違って
戦死された方が無意識下で最後に見ている光景が伝わる内容のため
不思議な話として投稿したつもりでした

スレの趣旨にそぐわない様でしたらたいへん申しわけなく思います
19 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 23:43:19 ID:FaztLswXO [1/1回(携帯)]
>>13
少尉が家族思いで、純粋すぎて、なんともいえない気持ちになった。


こういう人達に対して、恥ずかしくない生き方をせねばと思いつつ、何をどうしたらいいかわからない。


祖父母が生きていた頃に、戦時中の話を聞きたいと思いつつも、興味本位で聞いたら「辛かったかもしれないから聞いちゃダメかな?」という気持ちがあって、結局聞けないでいた。
20 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 00:59:09 ID:4gnNLLc50 [1/3回(PC)]
306 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/06(火) 15:41:21 ID:???
職場の定年間近の人から聞いた話だが内容に大きな間違いがあるため恐らく
二つ三つの話がごっちゃになってるだろうから予め断っておく。
その人の友人の祖父が戦艦長門の艦長をやっていたがその人は祖父が大嫌いだったと言う。
理由はと言うと日本海海戦で沈めた敵艦からたくさんのロシア海軍軍人が漂流していて
部下に命じてロープを下ろしたという。
しかし必死によじ登るロシア軍人達が上りきろうとする時部下が笑いながら持っていた軍刀で
ロシア軍人の腕を切り落とし叩き落しそれでも命からがらの彼らはよじ登ってこようとし
それでも部下は軍刀でロシア軍人を次から次へと叩ききっていったらしくその光景を艦長は何も言わず止めず黙って
見ていたらしくその一件以来その人は祖父の事が大嫌いになったらしい。
21 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 00:59:55 ID:4gnNLLc50 [2/3回(PC)]
356 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 04:48:23 ID:???
支那ではちょっと小銃チラつかせば女とヤリ放題だったって
旦那や子供が見てる前での5~6人での和姦は最高に興奮したらしい
22 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 01:00:37 ID:4gnNLLc50 [3/3回(PC)]
204 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/22(火) 15:33:29 ID:???
ひい爺ちゃんの兄貴が沖縄で特攻戦死してるんだけど、沖縄の人って特攻隊をどう思ってるんかね?


205 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/22(火) 15:48:15 ID:BvjQrwxs
>> 204
米軍にすぐに叩き落とされたハエですw
ヤマトと言う腐った糞から生まれたクサいクサいハエですw

犬死にご苦労www
あーほんと気持ち悪い


206 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/22(火) 15:56:06 ID:???
日本軍がいなければ沖縄は平和だったのに
23 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 06:07:53 ID:8uBVrlzB0 [1/1回(PC)]
特攻隊で散華された朝鮮人もいる。

すべての戦争犠牲者を追悼する日だ、静かに冥福を祈れ。
24 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 21:43:57 ID:VeTYCJw60 [1/1回(PC)]
腕を切り落とされて、どうやってロープをよじ登るの?
25 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 19:46:17 ID:wRPsOonH0 [1/1回(PC)]
反日在チョンが忙しいスレだなw
26 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 19:50:13 ID:62f3nnah0 [1/1回(PC)]
ヤマトと言う腐った糞から生まれたクサいクサいハエが寄ってきたかww
27 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 21:37:00 ID:TCJCc9ZP0 [1/1回(PC)]
ほんと、忙しい人ですね

【冒涜】毎日新聞に天罰を調伏祈願するスレ28術目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278410622/
28 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 01:55:50 ID:h59nLQq40 [1/2回(PC)]
原爆投下のとき、天候不順で目標地点が確認できなかったら、
帰投の際に原爆を海上に投棄しなければならなかった

しかし神様が日本を懲らしめるために晴れ間にしてくださったのがオカルト
29 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 01:56:34 ID:h59nLQq40 [2/2回(PC)]
そんな話は枚挙にいとまが無いわなw

日本軍が、投下された英軍の補給物資を接収して開けてみると、嬉しいことに「ひじき」が入っていた。
イギリス人も日本食をとるのだと感心しながら煮てみると、こげ茶のお湯にしかならなかった。
実はそれは「ひじき」じゃなくて「紅茶」だったとかw

バターの缶が出てくると、さすが身だしなみに気を使うイギリス人だと感心しながら、
日本兵みんなで頭に塗りつけたとかw

事情通の知ったか将校が「おまえらそれは乳製品といって食べるものなんだ」と叱りつつ、
手本を見せるためにチーズを取り出して思いっきり噛り付いたら、実はそれはセッケンだったとかw

すごく笑えるんですけどwww
30 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 09:39:34 ID:PsNmiiy20 [1/2回(PC)]
ヤマトから伝来した唐辛子を喜んで喰ってる民族もいるけどなw

まーしかし、在日もかわいそうだよ
戦後から居座ってる奴隷階級の人も、済州島4・3難民の人も
まとめて反日思想植えつけられて工作員として騙されたまま一生を終えるんだから。

芸をしこまれたサルは、人から愛され可愛がられるけども
反日教育受けたこの人たちは同胞からも日本人からも嫌われ、蔑まれたまま死んでいくんだよ。
31 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 13:20:39 ID:QGzb8IfM0 [1/1回(PC)]
つか早く半島に帰ればいいのにな。
ヤマトが臭い糞で日本人がハエなら
それにいつまでもぶら下がってる在日バカチョンは蛆虫以下だなw
32 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 18:13:08 ID:pttPM6Ti0 [1/1回(PC)]
旧日本陸軍の朝鮮兵取り扱いマニュアル (朝鮮軍司令部1904~1945)
 (古野直也著 国書刊行会)228ページ

一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。

一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。

一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。

一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
   日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。


米軍による韓国兵の扱いマニュアル

1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。

2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。

3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。
  こちらが上と言うことを身体で解らせろ。

4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。

5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。

6.相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。
33 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 23:13:03 ID:PsNmiiy20 [2/2回(PC)]
後半やけに酷いと思ったら、アメさんのマニュアルかw
どちらも復讐心について記載しているあたり、じつに興味深い。
34 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 00:53:50 ID:Sl09wQp20 [1/2回(PC)]
611 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/08/17(火) 00:28:43 ID:iJXqqN2L
昭和18年に予科練に入った爺ちゃんは、ご多分に漏れず先輩の過酷な集団イジメにあったそうだ。
「お前らみんな、そこらの木に抱きついて蝉になれー」って言われて、ミーンミーンって言いながら木に飛びつくんだってさ。
木から落ちたらフルボッコ。
こんなの、パイロットになる訓練と、何の関係があるんだか。
そんな爺ちゃんは、飛行機が足りなくて、特攻に行かなくて済んだ。
子どもたちには、全く戦争について興味を持ってもらえないまま死んだ。
35 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 00:54:40 ID:Sl09wQp20 [2/2回(PC)]
417 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/08/17(火) 22:44:29 ID:iJXqqN2L
皇軍では、止むを得ない場合は、死んだ戦友の肉を食べても許されたんですか?


418 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 23:06:13 ID:???
>> 417
死んだ連合軍兵士や土民の肉を食べることは推奨されていたが、自軍の兵士の肉を
食べたものには厳罰が加えられた。実際にはそんな状況で軍律などないに等しいので
自軍の兵士の尻や太ももの肉で焼肉をしていた


424 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/08/17(火) 23:13:47 ID:/+tzAAD+
>> 422
でも日本軍兵士が人肉を食べてたって言うのは事実なんですが
事実ならどこの部隊なんでしょうか?


425 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 23:15:07 ID:???
>> 424
有名なのは父島の陸海軍部隊ですね。父島人肉事件でぐぐると日本軍の焼肉パーティの
詳細がわかることでしょう
36 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 06:44:50 ID:BYhueP1N0 [1/1回(PC)]
いくら日本軍の残虐話を自演コピペしたところで

また朝日か で、済む現実
37 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/21(土) 20:15:32 ID:WAe1LLgw0 [1/2回(PC)]
輸送船に搭載した高射砲から花火を打ち上げて敵機を威嚇した日本軍はオカルト

おにぎりで敵機を落としたのはさらにオカルト
38 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 20:33:25 ID:+eyYwco50 [1/2回(PC)]
原爆投下のとき、天候不順で目標地点が確認できなかったら、
帰投の際に原爆を海上に投棄しなければならなかった

しかし神様が日本を懲らしめるために晴れ間にしてくださったのがオカルト
39 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/21(土) 20:49:27 ID:1PrYMjUtO [1/2回(携帯)]
心霊の本でよんだ。
終戦から数年後
警視庁第四機動隊の官舎 寝室で
防災頭巾とモンペ姿の二人の女の幽霊が
夜な夜なでた。
煤だらけで
怨めしい表情だったが
警察官は復員の日本兵だから
幽霊を見て泣き張らしたそうだ。
40 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:50:15 ID:YT3LsTVP0 [1/1回(PC)]
何故、警視庁第四機動隊の官舎に?
41 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/08/21(土) 22:07:57 ID:1PrYMjUtO [2/2回(携帯)]
東京大空襲で東京が
焼け野原
たまたま、第四機動隊官舎に幽霊が出たようだ。
心霊の本では詳しい解説がなかったですね。
42 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:44:19 ID:s9qpDC8U0 [1/1回(PC)]
。・゚・(ノД`)・゚・。
43 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:01:18 ID:YEy/8VNF0 [1/1回(PC)]
ID:+eyYwco50マジで死ね
44本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:14:48 ID:WAe1LLgw0 [2/2回(PC)]
昔近所の図書館に戦時中の一般市民の戦争体験を集めた本があって
その中に「金魚を飼ってると家に爆弾が落ちてこないという噂が自分の住んでる地域で流れた」という話が載ってた

その噂が流れたのはちょうど本土空襲が盛んになってきたころで、その体験者の人も早速家で金魚を飼いはじめた

1ヶ月ほど経ったある日、その人が住む町にもB-29が飛んできて軍の施設や工場、市街地に爆弾や焼夷弾を落としていった
その人は防空壕に逃げ込んで無事だったが、「家は大丈夫か?」と言うことで空襲警報が解除されると真っ先に家に戻った

隣の町会は焼夷弾の直撃などで半分の家が焼けたが、自分の家があった町会は無傷だったのでホッとして家の中に入ったら
金魚鉢に入れて飼っていた金魚が全部死んでいた

その人は「金魚が身代わりになってくれた」と思い、死骸を庭に丁寧に埋葬したそうな
45本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:47:47 ID:+eyYwco50 [2/2回(PC)]
こうした体験集って、しばしば隠語が使われているんだよ

「金魚」というのは日本人が半島から強制連行してきた朝鮮人を指す

これら朝鮮人や中国人を「人間の盾」として家の周囲に鎖で縛り付けておけば
米軍は人道的措置から爆撃できないという噂が当時は流れていた

そこでそうしてみたら、実際に米軍は爆撃してこなかったのだが、
立ちこもる熱気と煙で多数の朝鮮人が亡くなってしまった

その町会の連中は戦犯の嫌疑をかけられることを恐れて、
死体を空き地の古井戸に埋め隠してしまったという
46 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 01:10:03 ID:btVdT2Qp0 [1/2回(PC)]
>>45
>>43
47 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 12:00:59 ID:JtrFSVE00 [1/1回(PC)]
いやはや。やっぱり糞は世代が変わっても糞なんだな。
48 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 12:35:42 ID:btVdT2Qp0 [2/2回(PC)]
>>44
金魚を飼うと爆弾に当たらない、と言うのは婆ちゃんから聞いたことあるな
あと、らっきょうだけで飯を食うと爆弾にあたらないとかの噂もあったらしいです
49 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 12:46:38 ID:coO2rZjd0 [1/1回(PC)]
こういうスレに張り付いてソースも明確でない煽り記事を貼り付けて
嬉々している在日ってホント馬鹿だよなw
日本が嫌いと言いながら半島に帰らず、その嫌いな日本に
寄生虫のようにいつまでもしがみ付いている。
やっぱチョンって世界で一番嫌われている民族だけの事はあるなw
50 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 14:39:25 ID:qnOlT7Ff0 [1/1回(PC)]
           -――-  、
     /二二二二 ― 、  ヽ
   /  ̄          ̄ヽヽ  ヽ
  7    ∠ | /|  ノヽ V  |
  1  / _ |/ |/_ \   |
   Vヽ| (゚)`、   (゚)` /ノヽ. |
      〉   ノ        h |ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      {    `__       ト<   < 国が滅びたのに王だけ生きてるなんて滑稽だわ
      ( \         / ( )    \_____
    ( )  ` ┬    イ    ( )
    ( )へ-〉 ̄ ̄ ̄〈-/⌒へ )
   ( /  ヽ   ̄  ̄          | )
    (|  /         /        |□
    | , |          |  、   , ノ(,,,)
51本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 19:59:31 ID:foRTwm/s0 [1/1回(PC)]
テレビのトーク番組で女優が語ってたんだが名前忘れた

劇場で舞台公演のリハーサル、真っ暗な観客席には数名の関係者しかいない
通し稽古が終わったその瞬間
割れんばかりの大観衆の拍手が沸き起こった

その場にいた全員の耳にハッキリ聞こえたという
劇場付近には軍人墓地が・・・そんな感じの話だったと記憶している
52本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 03:42:13 ID:ZA2eNwjC0 [1/1回(PC)]
稲川淳二も語ってる
53 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 17:59:29 ID:dN8I7rF70 [1/1回(PC)]
>>52
戦争を題材にした舞台の書割(空襲で焼ける町を描いたシーン)を夜中に見に行ったら苦悶の表情を浮かべた顔がいっぱい写ってたって話もあったな
54 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 18:35:42 ID:2xA0WBge0 [1/1回(PC)]
>>51
幽霊も娯楽を楽しんでいるんだろうかねえ。
55 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 18:52:38 ID:VefYZb+N0 [1/1回(PC)]
7 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 02:32:06 ID:???
レニングラードは人肉を食っていたとはいえよく900日も生存できましたよね
これはロシア人の潜在的な粘り強さのお陰ですか?


16 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 18:01:24 ID:???
>> 7
日本軍も父島で人肉による焼肉パーティで盛り上がっていました。
人肉で日露親善ができそうですネ
56 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 17:29:16 ID:oxrGeUk80 [1/1回(PC)]
荒らすのは勝手だけどさー
オマエひとりのせいで日本人だけでなく朝鮮民族すべてに迷惑かかるのがわからない?

何か起こっても個人では到底償いきれないよ?
もう遅いと思って諦めてんのかもしらんがw
57 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 20:23:17 ID:TfOjjJPR0 [1/1回(PC)]
154 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/08/25(水) 20:35:08 ID:Bu3gznIh
NNNドキュメント兵士達が記録した南京大虐殺

part1
http://www.youtube.com/watch?v=iA_gprpCT-U&p=89CBC9986CA22A8D&playnext=1&index=11

part2
http://www.youtube.com/watch?v=CM-PgnTLXqc&p=321302362EFFB52F&playnext=1&index=1

part3
http://www.youtube.com/watch?v=L7VBoJLGc3s&p=89CBC9986CA22A8D&playnext=1&index=13

part4
http://www.youtube.com/watch?v=BIY_fpkV0rc&p=321302362EFFB52F&playnext=1&index=3

part5
http://www.youtube.com/watch?v=3gfbElUS6Ks&p=321302362EFFB52F&playnext=1&index=4
58 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 03:30:04 ID:J0AuUEfu0 [1/1回(PC)]
虐殺 略奪 暴行は戦争に付きまとうものだが
現代においても、中国共産党が法輪功信者を弾圧して臓器売買のために処刑したり
チベット 東トルキスタン 内蒙古を侵略し、鬼畜の所業を行い続けている事実を考えると絶望しそうになる
59 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 07:52:10 ID:Vw0S+4As0 [1/1回(PC)]
643 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/08/28(土) 23:53:22 ID:s0vadZKP
ラバウルでは撃墜された米パイロットの捕虜が、
最盛期には100名以上もいたそうな。

基地では乏しい備蓄食料から切り詰めてこの捕虜を養っていたが、
補給も完全に絶たれた時期のある日、
トラック数台に捕虜が全員乗せられて出発。

数時間後に空のトラックだけが帰って来て、捕虜は
それっきり見かけなくなってしまったそうな。
60 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 12:08:43 ID:114kt4Pn0 [1/1回(PC)]
( ´_ゝ`)フーン

その中にグレゴリー・ボイントンもいたわけだ
61 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 07:35:47 ID:fK9c4xNEO [1/2回(携帯)]
連合艦隊は、度重なる海戦で損傷を受けた艦船の修理と新たな乗組員の補充を強いられ、大戦末期、戦死した者の供養が充分に出来なかった。その為か、戦死者が元の持ち場に居たり、艦内で普通に歩いていたり、不可思議なことが頻繁に起きた。

62 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/05(日) 20:40:31 ID:fK9c4xNEO [2/2回(携帯)]
大東亜戦中、住職の祖父が夕飯どき、突然箸を落とし涙目でふさぎ込んだ。家族が驚いて尋ねると、祖父は「檀家の○○が、戦死じゃ」と悔し涙を零した。その晩、祖父は本堂に篭った。幾日かして、戦死の知らせが届いた。子供の頃、良く境内に遊びに来てて遊んであげた人らしい。

63 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 20:52:33 ID:+Ivz0OPN0 [1/1回(PC)]
檀家が亡くなるとわかるって話は聞いたことがあるな

それとは反対に死が近づいた際に家族の声に助けられた人もいて、坂井三郎がガダル上空で被弾したときの話は有名だが
インパール撤退中の兵士も、同じような体験をしている。

英印軍が退路を遮断しつつある状況下、炎天下を単独でマラリアの高熱に侵されながら歯をくいしばって歩き続けていると
雨季あけのアラカン山系は道が消滅し泥沼化した中に日本兵の死体が点々と埋もれており、自分の末路を悟った兵士は自決を選んだ。

木の下に座り、足の指で三八式歩兵銃の引き金を落とそうとした途端それまで忘れていた母親の声が自分の名前を呼ぶ。
鋭く短く二度目に名前を呼ばれても兵士は声を振り払うように自決を続けようとすると
三度目は頭の真後ろで絶叫するかのごとく呼ばれ、驚きのあまり反射的に後ろを振り返った。
そこに母親がいるはずもなく、ただ一枚チークの葉が垂れ下がっている
兵士はこれで直射日光を遮ることを思いついて泥沼を渡りきることが出来た。

そのころ内地にいる母親は、戦地に赴いた息子のために神社や祠、先祖の墓など毎日十数か所もお参りしていたという。
64本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/07(火) 21:53:20 ID:wwuhdN5cO [1/1回(携帯)]
身近な方が
回展特攻隊だった。
母艦とともに回展で敵艦隊に攻撃に出陣した。
現地につき
回展に搭乗し出撃命令を待った。
しかし、命令が来ない。 長い時間が流れた。
上官が現れ力なく言った。「日本は戦に負けた」
信じられ無かったようだ。その人は、薬剤師の資格を活かし麻薬取締官になった。
65本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 23:02:55 ID:L2CKsjG10 [1/1回(PC)]
>>64
回天な。
俺の親父も神風要員から潜水学校つまり回天搭乗員養成所編入
手続き中に終戦をむかえた。後数ヶ月終戦が遅れていたら
親父は本土決戦用の回天で出撃していて俺はいなかったろう。
親父は「おつりの人生」と言っていた。俺は「おまけの子」
かな。ただし親父はあんたの知り合いのように懸命に生きた。
俺もそうしたいと思う。ちらうら、すまんな。
66本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 23:19:54 ID:A+QH7KCp0 [1/1回(PC)]
>>65
靖国に行きたかったんじゃなかったの?
なんでのうのうと生きているんだろうw
67 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 00:52:17 ID:+lnOMwIx0 [1/1回(PC)]
>>66
悲しい人だね ちみ
68 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/08(水) 08:43:18 ID:rv1SGSOV0 [1/1回(PC)]
よう、おまけの子
69本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 09:19:45 ID:uR3tX2GAO [1/1回(携帯)]
よくネタで「今度はイタリア抜きでやろうぜ」って言うけど、
そんなに酷かったの?某日本代表の監督がイタリアから来たから
少し心配になります
70本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 09:57:40 ID:7u9ohtFAO [1/1回(携帯)]
日本が独伊の足手まといだった、という話もある
71 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 10:04:13 ID:Dw2w30Ji0 [1/1回(PC)]
>>69
http://2chart.fc2web.com/itaria.html
72 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 10:59:49 ID:w7aT/BHG0 [1/1回(PC)]
>>70
 在チョソ乙 ( ~ー~)y--~ ウィ?
73 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 11:09:14 ID:9MJ17My+0 [1/1回(PC)]
ドイツ人なんて見た事も無い奴が
いかにも自分が言われたかの様に吹聴してるだけ。
74 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 11:34:34 ID:gVkfVH4G0 [1/1回(PC)]
町の片隅に小さな「○○市戦災平和記念館」ができた。
訪れる人は少なめだけど、この夏のこと
腰の曲がったじいさんが来て。いきなり職員に怒鳴ってった
「なんでこんなもの作って展示してやがるんだ!もういい加減忘れたいんだよ!!」

あのじさまの心には
どんな消えない深い傷があるんだか
75 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 11:46:33 ID:Lbmu712DO [1/3回(携帯)]
そぅだなー、終戦記念日って、いいかげん忘れよう。
76 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 12:03:41 ID:Lbmu712DO [2/3回(携帯)]
南方の激戦地に向かう輸送船。夜蒸し暑いので兵隊達が船倉の兵員区から上甲板に出て涼んでいると、船団を組んだ輸送船の間を、先を急ぐ様にユラユラと幾つもの火の玉が連なって、日本の方向へと飛んていく光景を見た。その場に居た兵隊達は、全員無事戦地から帰還できた。

77本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 16:57:29 ID:XRjYvb4x0 [1/1回(PC)]
花火のヒューパラパラパラって音が焼夷弾みたいで嫌だってお年寄りいるね
78 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 17:26:59 ID:qiwYKpiG0 [1/1回(PC)]
どこに?
79本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 18:31:03 ID:FZRyGtvs0 [1/1回(PC)]
>>77
焼夷弾ってそんな音なのか
過去を忘れることで人は生きる希望を持てるのに記憶を呼び起こされるのは気の毒だ
80本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 19:28:54 ID:fibTT7Wr0 [1/1回(PC)]
>>66
親父の一期、二期位上の神風要員で8/15以降に
自分で勝手に基地の裏山や故郷の山に体当たりした
人達は大勢いるよ。親父だって官給品の手榴弾しまい
まで持ってていずれやってくる米兵と最後まで
やりあうつもりだったそうだ。
12、7ミリ機銃を手持ちで構えた奴を先頭に
米兵と向き合ったときに彼らは言ったそうだ。
「今上陛下のご命令である。武装を解け。」
「陛下は生きよと仰せである。」
外人なまりでこう言われて全員がっくりひざをついたよ、
武装解除に応じるしか無かったな、親父は笑って言った。
戦中の話をよくした親父だったがこの話は俺は一度しか
聞いたことが無い。もう何年も前の俺がリア廚の頃のことだ。
靖国にゃ行きたかったんだろうよ、そうは言わなかったが。
ま、外人にゃ日本人のこの気持ちは永久に理解できんだろ?
あ、それと12,7ミリ機銃は機体からはずしたもんで
その状態じゃ発砲できないんだそうだ。それを知ってて
米軍と対峙したんだ。どういうことかわかるよな?
81 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 19:30:16 ID:Lbmu712DO [3/3回(携帯)]
最近は、病んだ爺ばかりだな。日露戦や日華、満州、上海事変頃の爺は、まだ頭も足腰も、しっかりしてたな。
82本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/08(水) 20:02:39 ID:rhen8EtF0 [1/1回(PC)]
>>79
自演やめろよ。
つーか、戦争関連のドキュメンタリーでも焼夷弾落下の映像流してんだろ。
見たこと無いのか?
ヒューパラパラパラっつってんじゃん。
83本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/08(水) 23:16:30 ID:AjwzwUsd0 [1/1回(PC)]
>>80
どっから突っ込んでいいやらわかんねえ

まず米兵と向き合ったってのはどこの基地の話だ?
84 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 03:10:45 ID:PNIYf065O [1/2回(携帯)]
あらゆる都市で空襲があった。
空襲の後、焼夷弾と爆弾の不発弾が街中に沢山あった。
動かしたら発火と爆発の危険があり厄介。
しかし、一晩で無くなった。
誰が片付けたか誰も知らない。
父から聞いた話
85 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 12:55:09 ID:bC0ISzBg0 [1/1回(PC)]
>>82
あの当時に音声同録のカメラがあるとでも思ってんのかハゲ。
ドキュメントの音声はほとんど後付けのSEだハゲ。
86 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/09(木) 17:24:29 ID:1Kc5j+Fy0 [1/1回(PC)]
↑ 無職発狂w
87 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/09(木) 17:37:37 ID:PNIYf065O [2/2回(携帯)]
終戦後
・進駐軍のジープに乗った 米兵がジープを停めた。 直後、空のカラスめがけて全員が、カービン銃を乱射した。
街中でも構わない。
カラスがスダボロ姿で道に落ちた。
・国民の祝日
通りの民家が日の丸を玄関に出していた。
進駐軍のジープ日の丸に気付き停まった。
4人の兵隊は日の丸を引き裂き踏みつけた。
日本人は怒りをかじた。 戦中派の方から聞きました。
88 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 18:16:36 ID:8kkJiTt30 [1/1回(PC)]
オレも毎朝毎朝5時にカラスに起こされて困ってる。
米兵にカービン銃を乱射して頂きたい。
89 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 19:52:23 ID:7PmHYR6+O [1/2回(携帯)]
ヤタガラスがズタボロ姿で道に落ちた・・・
90 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 20:56:46 ID:7PmHYR6+O [2/2回(携帯)]
ボルネオで日本兵だった爺さんから聞いた話。ジャングルで飯炊いてたら連日戦闘機から低空射撃受けて戦死者も出ていた。或日、一斉に撃った小銃弾が命中。敵機が黒煙を吐いた。見てたら落下傘が降りて来る。白いのが落ちた地点を全員で捜索した。手挙げてたらしいけどね。

91本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 22:11:43 ID:Zp7oif4D0 [1/1回(PC)]
>>83
俺は知らんよ。親父に聞いたままだ。某航空基地にいたのは知ってるが。
どこをどう突っ込もうと俺が聞いたのはこれ以上でも以下でもない。
で、あんたは終戦時に全ての内外の基地であったことを記録上じゃ
なく全部知ってる訳だな?
92 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 00:16:41 ID:0AP9Ca3r0 [1/1回(PC)]
なら全部知ってる訳だな?って、
子供じゃないんだからさw
93 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/10(金) 05:00:05 ID:zaMBSicD0 [1/1回(PC)]
ベンジャミン・フルフォードさんの話の中から
当時のアメリカはすでに別次元へ移動する装置を持っていたらしい
どうもこの手の超テクノロジーは1930年頃に一斉に生まれたらしく
戦力で絶対勝つはずだったミッドウェー海戦は、”いじられた”戦い
だったんじゃないかと。漫画でもあるし、よくある話だけどね。

<ベンジャミン・フルフォード CIA関係者から授かった資料とは!?>
http://www.youtube.com/watch?v=ovNBJl2JFDY
94 : まっくん[] 投稿日:2010/09/10(金) 13:37:11 ID:aq8PVM4M0 [1/1回(PC)]
沖縄でお坊さんにお経あげてもらっているとき、3人のゆらゆらとした兵隊さんが映っていて放送禁止になったってのは覚えてる。
95 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 15:06:12 ID:6N8MA13BO [1/1回(携帯)]
今でも日本に住んでるアメリカ人が海水浴やプールに行くと
防空頭巾被った人に足を引っ張られるっていうよね
96 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 16:49:06 ID:a5wG/zMZ0 [1/1回(PC)]
普通に放送してただろ
97本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 20:03:35 ID:swRA3W7v0 [1/1回(PC)]
>>80
おいおい国民の貴重な文字通り「血税」で作った戦闘機で勝手に裏山に突っ込むんじゃねーよ、
これじゃあ「おつり」も返ってこねえじゃねーかww

部下を道連れに特攻した阿呆といい日航ジャンボといい日本人は山に激突することを美徳とする民族ですか?

こんなロクに戦果もあげられなかった間抜けが「神様」としてヤスクニに祭られているんだよな、
さすが宗教界のマルチ商法と呼ばれる国家神道だけあるぜww

生きているうちに何やってもダメな奴が、死んでからご利益を授けられるわけねえって、
ダメな奴はなにやってもダメなんだよ~ん、みつをwww

日本人にすら護れなかった日本を護ってくれたのがアメリカ様とマッカーサー様だってことは、
外人だけでなく日本人にだって自明のことなんだがw

ま、おまけの子には永久に理解できんだろうなwwww
98 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 20:18:49 ID:IoRuB+Y30 [1/1回(PC)]
大人になっても厨房以下の脳しか持ってない奴が増えたな
99 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 21:14:45 ID:dLFoy6rL0 [1/1回(PC)]
いや、大人だか厨房だか知らんが、現行スレの敗因は

>ここはオカ板です
>太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
>兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

このテンプレを入れなかった事だ。
100 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/10(金) 22:29:47 ID:F927MTy00 [1/1回(PC)]
タイの話だけど、日本軍が捕虜を洞窟に閉じ込めてたら、
捕虜が毎日へっていって、調べてみたら、竜のような生き物が、捕虜をたべていた。
日本軍はこの化け物を手榴弾でたいじした。
101 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 09:46:49 ID:+XajPQNm0 [1/1回(PC)]
>>69
>>73
イタリア抜きでやろうぜという話の元ネタは
昭和27年にサンフランシスコ講和条約が発効して日本と国交がある世界中の国に
日本大使館や領事館を作るという事になったときに日本政府の調査団が現地調査に
出掛けた。

そしてヨーロッパを回っていたのだがその調査団がドイツに行ったときに
その中のひとりが夜になって泊まっていたホテルの近所にある飲み屋に
一杯飲みに行った。
そしたら日本人が来たという事で現地の酔っ払い連中と仲良くなるんだが
その連中が酔った勢いで言ったのが「今度はイタリア抜きでやろう」
という事なんだそうだ。

ちなみに言われた本人はその後出世して最後は経団連の偉いさんになった。
そしてその人が日本経済新聞のインタビューで語ったのがこのお話。
102 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 10:25:53 ID:j69XiWUq0 [1/1回(PC)]
だからその元ネタを今は
「ドイツ人なんて見た事も無い奴が
いかにも自分が言われたかの様に吹聴してる」
のだろう。
103本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 11:07:26 ID:NBTBZfPU0 [1/1回(PC)]
>>91
>で、あんたは終戦時に全ての内外の基地であったことを記録上じゃ
>なく全部知ってる訳だな?

馬鹿かお前
どこをどう取ったらそんな言葉が出てくるんだ

もし国内の話で、米軍が進駐する9月まで抵抗しようとする部隊が居たの?
そんなことが本当にあったなら調べれば大概出てくるわけだが
寡聞にして俺はそんなことは知らん

12.7mm機銃の重さもとても一人じゃ抱えて構えることできん
2~3人で抱えて米軍の前に出たの?
うはwwwお馬鹿wwって米軍に笑われただけじゃねぇの?

不思議でも怖い話でもない
ただの法螺話を鵜呑みにして書き込むなボケ






104 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 11:27:37 ID:urf433AGO [1/1回(携帯)]
昭和50年代頃の週間ポストね。西ドイツに滞在してた日本のビジネスマンが、売春宿の前で拾ったタクシーのドイツ人運転手から片言の日本語で
「今度はイタリア抜きでやろう」って言われたって載ってた。
105 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 11:56:07 ID:anMiQ8Yj0 [1/1回(PC)]
まさに「言霊」だ。
「今度はイタリア抜きでやろう」だけが一人歩きしている。

当事者のドイツ人も
軽い冗談のつもりが異国で数十年後まで語り継がれるとは思わなかっただろうな。
106 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 13:15:59 ID:E2HHJLlR0 [1/1回(PC)]
>>97
本国で徴兵されるわけでもなく
自衛隊にも入隊を許されない癖に
なにが戦果だ分際を弁えろ

半チョッパリ様は優秀なクレーマーすぎて処置なしだぜ
107本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/11(土) 21:52:36 ID:dS69sd/T0 [1/1回(PC)]
壱〇参
オマエ、厚木基地の反乱知らんだろw
108 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 00:40:50 ID:yF8D7NuoO [1/1回(携帯)]
小園司令殿は鹿児島の加世田か・・・
吹上浜の南。
『俺の故郷は海軍の下駄履の特攻基地だよ。陸軍の知覧も近いんだ。』
心情的に許せなかった立場におられたと思います。
御冥福をお祈り致します。
109 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 00:59:30 ID:4gWzRuyE0 [1/1回(PC)]
449 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/09/08(水) 23:10:23 ID:SYkLOW4+
戦闘中にウンコがしたくなったときのために、おむつをつけることはありますか?



503 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 08:19:38 ID:???
大日本帝国のパイロットはおむつを付けてなかったので悲惨なことになりました。
特に座席の下に落下傘を敷いていた場合が地獄で高価な絹のパラシュートがパイロット
のうんちで黄色くなったりしたそうです。当然座席もうんちまみれでした。
大日本帝国スカトロ物語が書けそうですネ


504 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 08:23:11 ID:???
海軍航空兵「ガ島からの帰り、もううんこをガマンできないっ!」
ブリブリブリブリビチーッ!
海軍航空兵「・・・・・・・・・・ああ、おわった・・・おわったんだなにもかも」


505 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/09/09(木) 08:33:23 ID:???
着陸後
専属整備兵「お帰りなさい!戦果はいかがでしたか?」
海軍航空兵「・・・・・・・・・・・・・・・・」
専属整備兵「うっ!く、くさいっ!」
操縦席から出る航空兵。グチョッ、グチュッ、ビチャッ
専属整備兵「・・・・・」
海軍航空兵「・・・・・・・ウッウッ(嗚咽」
110 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 01:42:59 ID:Ul/Cm64m0 [1/1回(PC)]
余裕がある時だと風貌からイチモツだしてション便放ったりうんこポイポイ捨ててたらしいけど
機体表面にこびりついて整備兵は大変だったそうだね
ジュラルミンはヤスリやドライバーで削れないから泣く泣く爪でこびりついたうんこ取ってたとか・・・
111 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 14:30:46 ID:6aH4YgA40 [1/1回(PC)]
さっすが民族が違うと文章の内容も格別ですねー
スカトロ大先生に敬意を表して
偉大なる朝鮮民族の風習でも貼らせて頂きまーす


最近朝鮮事情 明治39年(1906年) 荒川五郎

・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。

・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝る。顔の近くを大便や小便が流れているが、 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。

・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。また、痰を吐くときは口の近くに壷を持ってくる。

・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になり、すねの上まで浸かり、家の中の物が水に浸るが、洗うという事はしないでそのまま使っている。

・婦人が洗濯をしているので見てみると小便水と見分けの付かない黒い水に洗濯物を揉んだり打ったりしている。

・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。

・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。・肺結核や解熱として小便を飲む。

・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。
112 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 19:44:11 ID:C6GxFqmF0 [1/1回(PC)]
>>107
厚木の反乱も8月23日には終息してるだろ。
113 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 11:30:29 ID:7dyoxYyqO [1/1回(携帯)]
いゃ、これから厚木は巷に溢れるだろう。
合服が済んでからね。
114 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 19:02:29 ID:XC6kA+6d0 [1/1回(PC)]
厚着のことかー!
115 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/14(火) 14:23:36 ID:AVrAFP2V0 [1/1回(PC)]
今の厚木基地で語られる怪談ってもう既出?
116 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 14:55:42 ID:m4gmJAwI0 [1/1回(PC)]
教えてください
117 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/14(火) 16:38:26 ID:KQw6KxMd0 [1/1回(PC)]
太平洋戦争中よく怪我をした妖怪が目撃されたらしい。
あとうちのじいさんから聞いたんだが、当時じいさんはゼロ戦闘機のパイロットだった。
んで特攻する戦闘機を援護する任務のとき敵艦からの反撃が激しくて特攻隊はほぼ全滅。
じいさんたち援護隊も被害が甚大でもう駄目だってときに、
いきなり天狗みたいな奴や化け物がどこからともなく空を飛んできて敵艦からの集中砲火を引きつけてくれたらしい。
じいさんいわく、そいつらのおかげでなんとか生きて帰ることができたらしい。

118 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 20:20:44 ID:VnaVil3bO [1/1回(携帯)]
多分だけど、厚木基地でフアントム(展示)を見たって、いかにもヤンキーぽい落ちじゃないか?
119本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 20:27:39 ID:2PvMY3it0 [1/1回(PC)]
マジレスすると二式大艇などの海軍の大型機には洋式のトイレがあった。
零戦などの戦闘機にはトイレが無かったが使い捨ての紙袋が常備されていて
長距離飛行中はその中に小便をした。

その紙袋も中にコンニャクイモ?の粉末が入っていて、それが小便の水分で
固まるという仕組みで小便が終わったら風防を開けてそれを投げ捨てた。
今でいうところの固めるテンプルみたいなもんだな。

朝鮮人志願兵でも「内地の奴らには負けられん!」と特攻隊や震天制空隊を
志願した人が多いんだが、そんな人たちが今の世の中を見たらどう思うのか?。
120 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 20:36:48 ID:Z/kBhUrG0 [1/1回(PC)]
>>119
一式ライターで有名な一式陸上攻撃機(1941年採用機)から最新鋭の”銀河”に機種変更する際
銀河には便所が無いって理由で乗りたがらない人が居たとか居ないとか
121本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 20:48:39 ID:r+nOaR0h0 [1/1回(PC)]
便所を飛行機に改造すりゃいいじゃん
122 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 11:03:25 ID:d4G6hgoqO [1/1回(携帯)]
いゃ、巴戦重視。身軽な御丸を飛行機に改造すべし。
123 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 22:21:09 ID:V9dN5lZDO [1/1回(携帯)]
祖父がビルマで戦線崩壊、大隊本部全滅、部隊が散り散りで後退の最中、敵戦闘機と遭遇。小道の茂みから「おーい」と戦友がしきりに手を振っている。旋回した敵機の機銃掃射がバリバリと来た。走って転がる様に茂みに体を投げ入れた先に見たものは、蛆の湧いた戦友の屍だった。


124 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 18:15:16 ID:zhK7Pna/0 [1/1回(PC)]
ビルマからインド国境に向かうとシッタン河があり工兵部隊が船舶による渡河作業の任務についていた
そこには前線から下がってきた独歩患者が大勢おり
対岸に渡る順番を待つ数日間で亡くなる人も多かった
夜になるとシッタン河の川面には青白い火の玉が飛び交ったという
125本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/18(土) 13:35:54 ID:RWksQotE0 [1/1回(PC)]
>>121 アメリカさんは便器を攻撃機に積んで投下してた。
126 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/18(土) 13:50:07 ID:8TDAXetTO [1/1回(携帯)]
>>125

実際ベトナム戦争で便器に火薬詰めて落とした写真見たことある。
127 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 15:29:21 ID:1hABjqaC0 [1/1回(PC)]
【自尊心】病的な愛国者にならないためには?【キープ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1284789307/l50
128 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 15:54:22 ID:pXPKvneO0 [1/1回(PC)]
>>125-127


            スレチ

129 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 18:44:36 ID:vBPOi3Mf0 [1/1回(PC)]
火炎瓶ならぬ火炎便器だな
130 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 19:55:20 ID:cqTVXkxu0 [1/1回(PC)]
昭和19年の米軍によるトラック基地空襲で沈没した輸送船や貨物船の複数の生存者が
「昨夜巫女装束の女が自分の乗る船の舷梯から海に消えていくのを見た」という証言をした話は既出か
131 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 20:00:02 ID:jx7lkcMmO [1/1回(携帯)]
朝鮮戦争でもスカイレーダーに便器積んでたな
アメリカ人は便器好きやねー
便器に住めばいいじゃん
132 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 16:42:38 ID:LwMZY/6E0 [1/1回(PC)]
>>103
12.7mmは1丁で12kgくらいだから、持つだけなら普通にもてるがな。

終了したスレッドです

オカルト板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク