ログ速トップ
1本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 03:52:10 ID:kkuaD7Tz0 [1/2回(PC)]
ここは、ヒトラーの予言について話し合うスレです

ヒトラーの予言→http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

★前スレ http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284625065/
★前スレ 卍7→http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279354004/
★前スレ 卍6→ http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/occult/1275744736/
★前スレ 卍5→  http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1272843286
★前スレ 卍4→ http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1271200862/#l50

2 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/24(日) 04:08:32 ID:J1I/yzpuO [1/1回(携帯)]
うんこちんちん!
3 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 04:49:56 ID:n+gWrX5S0 [1/1回(PC)]
>>1
乙 スリーゲット
4 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/24(日) 06:16:53 ID:4/Y9JdVI0 [1/1回(PC)]
いつごろからだろう、メンサスレの人達が来るようになったのは・・・
5 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/24(日) 09:25:14 ID:RcwzAehO0 [1/1回(PC)]
988 名前:自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 00:22:31 ID:qxaeKbig0 [1/2]
総統語録

『例え表面はデモクラシーの世であろうとも実質はナチズムが支配していよう』


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1287685831/1
6自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/24(日) 12:04:13 ID:VJ6CnACY0 [1/1回(PC)]
ヴリル協会の教科書「来るべき種族」の著者ブルワー・リットンの孫が
満州がらみで知られるリットン調査団のインド総督リットン卿らしい
7 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/24(日) 13:13:57 ID:XICbURJL0 [1/1回(PC)]
午前0時のMERRY-GO-ROUND -ZIGGY
http://www.youtube.com/watch?v=1OcGV6pf9-g
8自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/24(日) 19:03:59 ID:fXz11+Zc0 [1/1回(PC)]
364:自治スレでローカルルール他を議論中 :2010/10/23(土) 17:32:28 ID:k1ENqKmf0 [sage]
ジョンタイターの予言より

奈良と京都は核攻撃されない。
中国が仏像を欲しがっているからだ。
大阪は核を落とされないがミサイルが落。
関東と東北はほぼ核攻撃されて放射線で汚染。
関東と東北が核の実験場になる。
そのほかの都道府県も空爆され焼け野原になる。
北海道はロシア領土になる。
沖縄と尖閣と九州と四国は中国領土になる。
韓国は北朝鮮に統一されと竹島と対馬が北朝鮮の領土になる。
中国地方と近畿地方と関東地方と東北地方だけが日本領土になる。
関東と東北は核汚染が激しく住めない。
3000万人くらいの日本人しか生きれない。

>>364
つまり、実験等が終わったから日本いらねえって事?
9 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 19:56:14 ID:Om+txxHk0 [1/2回(PC)]
>>8
ああ、それ本当だぞ。
中国地方と近畿地方だけしか日本領土残らないんだろ。
つーか、なんでロシアが日本を攻撃するのかがわからん。
それに日本と韓国も戦争に負けてるからアメリカも負けてるのか?
謎だらけだわ。
10 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 20:03:39 ID:cvkxuc7Z0 [1/1回(PC)]
中部地方、無視されとるwww
11 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 20:08:06 ID:Om+txxHk0 [2/2回(PC)]
まぁそんな予言よりもヒトラーは日本に亡命を計画してたんだね。
http://homepage3.nifty.com/time-trek/longdays/29.html
ヒトラーが日本に来てたらどうなってたんだろう。
12マッドバロン[] 投稿日:2010/10/24(日) 22:28:42 ID:7ZrhZt2N0 [1/1回(PC)]
カキコ規制中! ここしか書き込まないから以前の書きこますがったかな。
13 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/24(日) 22:58:42 ID:kkuaD7Tz0 [2/2回(PC)]
日本語でおk
14 : 下男・ザ・グレート[] 投稿日:2010/10/24(日) 23:19:22 ID:5aboHUqm0 [1/2回(PC)]
バロンは寄生虫にやられてるそうなのでキーボード叩く指が震えるのだと思います。
翻訳を試みましょう。

>カキコ規制中! ここしか書き込まないから以前のカキコ、まずかったかな。

だと思う。
15 : 下男・ザ・グレート[] 投稿日:2010/10/24(日) 23:56:03 ID:5aboHUqm0 [2/2回(PC)]
ジョンタイターの書き込んだ2036年の状況

 テレビと電話はインターネットにより提供されている。
 無線のインターネット接続がどこででも可能になっている。
 出生率は低い。
 エイズと癌の治療薬は発見されていない。
 地球温暖化は、さほど問題になっていない。
いくらなんでも陳腐すぎるが、もっとも致命的なのは911テロに全く触れなかった事だね。

よってジョンタイターは インチキ認定。決定。
16 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:18:58 ID:6HeQMDXF0 [1/2回(PC)]
総統語録

『例え表面はデモクラシーの世であろうとも実質はナチズムが支配していよう』


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1287685831/1
17 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:19:40 ID:6HeQMDXF0 [2/2回(PC)]
総統語録

『ナチスは第二次世界大戦で敗れる。
しかしこれは単に私の作戦が間に合わなかったというだけだ。
我々が敗れようと敗れまいと、新しい人類の歩みは進む。超人へ。脳と肉体の進化へ。
世界を完全にコントロールできる新しい種族が現われる。ハーケンクロイツの日に現われる。
そのときナチスは甦る。すべてが変わる』
18 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 00:26:23 ID:ZYiFq0FGO [1/1回(携帯)]
前スレのこれもテンプレによろ。

ヒトラーの我が闘争考察サイト。
PDFもダウンロード出来るサイト。

http://hibase.web.fc2.com/
19本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/25(月) 01:07:10 ID:jywkPMbi0 [1/3回(PC)]
ジョンタイターは関係無いからROMってろ
20 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 05:46:20 ID:W4UlC3D60 [1/4回(PC)]
メンサは知能奴隷
21 : 下男・ザ・グレート[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 06:39:28 ID:W4UlC3D60 [2/4回(PC)]
ユダヤ国際資本はかねてより日本をコントロールしたがっていた。ヒトラーがいうとおり、日本こそ彼らの手が届かぬ敵なのだ。
そこで彼らは日本の社会構造を研究した。ウォルフレンなんぞが出てきたときすぐピンときた。

戦後日本経済が系列化によって発展した事を知った彼らはこの系列のトップを牛耳ってしまえば少ない労力で日本を支配
できると考え、株価操作によって系列トップを仲間に引き込んだ。

それゆえ系列という巨大なシステムは頭から腐り始めている。たいていの子会社は親会社無しでは生きていけないから一蓮托生。
いずれ腐る。しかしこれを奇禍として、独立できた者には天がほほ笑むだろう。岡崎城で今川からの独立を宣言した家康のように
迷うな。風は勇者の向かう方へ吹く。
22 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 06:43:00 ID:aNln9/HJ0 [1/1回(PC)]
メンサスレの住人って誰よ?
23下男・ザ・グレート[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 07:10:12 ID:W4UlC3D60 [3/4回(PC)]
外資系の社員になぜうつ病が多いのか。それは生体エネルギーを吸い取られているからだ。
笑うやつも居るかもしれないが、勘のいい奴らはすでに気づいているはずだ。アメリカではSV(サイキックヴァンパイア)という。
ヒトラーも一種のSVだった。彼は演説によって聴衆を沸かせ、そこからエネルギーを吸い取った。現代日本でもSVはたくさんいる。
カルトの教祖にワンマン社長、高野連などのタテ社会、芸能人。ビートたけしも松本人志もSVだ。彼らが腐るほど金を持っていても
第一線にこだわるのはエネルギーの枯渇を恐れているからだ。彼らはミニヒトラーだ。そもそも宗教的に言う「契約」とはそこに由来
している。
ユダヤが欲しているのは終局的にはそのエネルギーだ。そして不当な方法でそれを手に入れようとしたからヒトラーに処罰された。
ヤクザの敵はヤクザであるようにSVの敵はSVだ。ユダヤ国際資本とその代理人どもと契約することは悪魔と契約することだ。

24 : 下男・ザ・グレート[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 07:28:03 ID:W4UlC3D60 [4/4回(PC)]
中南米の供儀文明はほろんだ。(だからマヤなんてくだらないんだ)同じようにSVもいずれ滅ぶ。天則が変わるそのときに。
そこで彼らはこう考える「我々だけが滅ぶのは嫌だ。大勢の人間を巻き添えにしたい」。
どれほど巨大に見える組織もその動機は案外笑ってしまうようなものだ。当人たちは必死だろうが。

天則は何時変わるのか?それはわからない。2039年がそれかもしれない。彼らが滅ぶのなら我々は生き延びる道を模索するのだ。
金は汚くない。だが金の為に魂を売るなよ。永遠の苦痛が待ってるぞ。
25 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 07:59:23 ID:eRygIHLd0 [1/2回(PC)]
MAHAOっぽいね
26自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 10:16:05 ID:GRI+m5iZ0 [1/1回(PC)]
日の丸は白地に赤丸。
ハーケンクロイツは赤地に白抜きだ。

で、ハーケンクロイツから逆万字を外すと何に見える?
日本人ならすぐに気付くよな。
花札の坊主だよ。墨色の丘に赤い空。白い月が出ている札。

子供のころからずっと奇妙に感じていたんだが
満月が昇る月齢の時は太陽はほぼ同時に西の地平に沈むだろ。
あの札の空はどうして赤いんだ?
満月が現れる日の東の空は夕日色なわけがないじゃないか。
27 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 11:13:58 ID:MQ7HwfEP0 [1/1回(PC)]
>>26
花札って もしかして 何かの暗号?
28 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 12:19:20 ID:0DeGitJi0 [1/2回(PC)]
つまりどういうことだ?わからん
29 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 12:50:33 ID:0DeGitJi0 [2/2回(PC)]
ナチスの科学者ってすごいな、ステルスではないものの現代の飛行機の形状と同じモノまでつくってたとはね

ヒトラーの言うとおり人々はナチスの武器を使い戦争してるんだね

あと花札の後ろ赤いのって多分夕方に月出てるときあるからそんな感じじゃない?
国旗は赤地のほうが士気あがりそうだし戦略的色であって、関係ないとはオカ版では言えない
30 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 18:35:35 ID:dIoXzvjB0 [1/1回(PC)]
<<26 何が言いたいんだ?ヒトラー予言にあるハーケンクロイツの日と言うのは
そのまま解釈すると、空が赤くて月ではない白い星のようなものが出ているときということになる
仮にそうだとするとカギ十字はなんだろうなって話になるが。
31 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 19:15:16 ID:u29mwFr60 [1/1回(PC)]
>>23
>彼は演説によって聴衆を沸かせ、そこからエネルギーを吸い取った。
確かにそうかもな。ヒトラーは子供のころから近所のドイツ系の子供を集めて演説するのが
好きだったらしい。そのとき身についた才能だろうなー
戦争の終わりころソ連がすぐそこまでせまってるのにゲッベルスはワ―テルローの映画を撮っていた。
ナポレオンの軍隊の大砲の音の背景では、ソ連軍の重砲の砲声が聞こえるという。
そこまでして大衆操作に必死だったのは気を補充しようとしてたからだろう。
韓国人がやたらと変なドラマとか輸出してくるのもそれだよね。ヒトラーのやり口が陳腐な形で繰り
返されてると思う
32本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/25(月) 19:19:58 ID:jywkPMbi0 [2/3回(PC)]
ハーケンクロイツはすなわち何かの封印を現してるんじゃなかったかな

33 : アフラ・マズダー[] 投稿日:2010/10/25(月) 19:28:09 ID:TqdE/jv70 [1/1回(PC)]

麻原彰晃 戦慄の予言
http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page23

●天変地異と戦争が日本を襲う
 これから日本は、大きな二つの先例を受けることが予言されています。その一つは、水による洗礼です。
これは、洪水を中心とした、要するに天変地異であると。そしてもう一つは、わたしたちの最も嫌な戦争による災禍と。

●日本が焼け野原になる
 あなた方が〇〇〇〇年まで、もし生き続けることができるならば、今の日本をきっと懐かしむであろう。
それはこの日本に残るもの、それは焼け野原だからである。しかし、その日本を作っているのはだれか、
それはここにいるあなた方であり、あるいはまだ真理に目覚めることのできない日本人なのである。
34 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 20:08:44 ID:F3g0hJ2f0 [1/1回(PC)]
>>32 ハーケンクロイツについて、軽くググってみたがヒトラーがどういう意図でつけたのかよくわからんな。
十字は太陽を象徴し、火を起こす2本の棒を意味するらしい。
そして邪悪なものを封印する意図を持つ。カギ十字も十字の一種だそうな。
http://kokis.client.jp/noby/b01_cross.html
35 : 666[] 投稿日:2010/10/25(月) 20:09:42 ID:Ke5lKFA50 [1/1回(PC)]
>>32
ハーケンクロイツの日というのは二次元という渦に飲み込まれる日のことだよ。
強力な電磁波を浴びて生物も星も気付くこともなく夢の世界に引き込まれてしまう。

かつての恐竜達のように。世界に現れた聖母もそのように人間を引き込んで
預言を残したというわけだ。
だから見える者と見えない者がいて、見えない者が傍から見ると見えている
者が呆けているように見えるというわけだ。

つまり現れた聖母というのは電磁波の一種で星の意思であり、直接人間の脳に
干渉してきたというわけだ。聖母という姿は見る人間によって異なるのも
当然と言えるだろう。その姿はそれを見た人間自身が作り出したものなのだから。

不思議なことのように思えるだろうがあっても不思議ではないというわけだ。

さてハーケンクロイツの日だがそれもいつ起こるかはわかっている。
2012年12月22~24日の3日間である。
慌てん坊のサンタクロースはクリスマス前にやってくるというわけだよ。

良い子にして待っているといい。何も心配はいらない。
36 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 20:23:55 ID:eRygIHLd0 [2/2回(PC)]
いよいよ二次元の世界に行けるのか・・
37 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 20:25:19 ID:b+XprYHx0 [1/1回(PC)]
ハーケンクロイツの日ってクリスマスの日か・・・
38 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 20:46:55 ID:5ken67r4O [1/2回(携帯)]
>>12
単なる巻き込まれ規制だと思われ
39自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:00:45 ID:5ken67r4O [2/2回(携帯)]
アメリカ人はツナ缶を週に10缶食べただけで水銀に犯されるが、日本人は全く平気で体外に排出する
つまり超人の始まりは重金属を摂取しても全く平気な日本人なのだよ
40 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:11:34 ID:CuvZFjDDO [1/1回(携帯)]
ハーケンクロイツの日が何を意味するのかはわからないが…

wikiで『卍』を検索すると簡単にだがいろいろとわかる事もある。
41トモダチ[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:15:41 ID:VR3nNkZq0 [1/2回(PC)]
>>32,34 ナチスのシンボルマークの鉤十字はもちろん、キリスト教に勝る
シンボルマークロとして作られたものだ。チベット仏教からヒントを得たものだ。
従って、ハーケンクロイツの日はキリスト教の滅亡の日を意味するな。
42 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:17:02 ID:VR3nNkZq0 [2/2回(PC)]
>>41 マークロはマークに訂正。
43 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:27:48 ID:mGqfDzYv0 [1/3回(PC)]
>>39
日本人がノリを消化できる理由を発見、仏研究
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2716433/5581732

ヒトの腸内に住むバクテロイデス・プレビウス(Bacteroides plebeius)という
微生物が、同じ酵素を作る遺伝子を持っていることが分かった。
このバクテリアはこれまで、日本人の排泄物からしか見つからなかっていない。

水銀とは関係ないけどこういうのもあるみたいだ。
44自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:30:49 ID:mGqfDzYv0 [2/3回(PC)]
トモダチはキリスト教、ユダヤ教だけでなく
仏教まで詳しいのか。すごいな。
45 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 21:57:53 ID:hIGmNWLF0 [1/1回(PC)]
>>41

鉤十字の意味は『不屈』を意味している。
46自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 22:18:50 ID:UWIdYWSa0 [1/1回(PC)]
>>44
わかりやすい自演だな。トモダチも寄る年波には勝てんな
47 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/25(月) 22:54:19 ID:mGqfDzYv0 [3/3回(PC)]
>>46
自演じゃないよ。ユダヤ教にもキリスト教にも
あまり興味が無いし。
48 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 23:11:09 ID:BxoZw8uvO [1/1回(携帯)]
>>39
>>43
それはお互い様じゃないの?
日本人だと欧米人級に肥満化する前に死んじゃうって話だし。

でも、水銀の件については気になる。
案外、その通りかもしれない。
49 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/25(月) 23:18:14 ID:jywkPMbi0 [3/3回(PC)]
それくらいで頭良いとか、終わってるな
50自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/26(火) 00:37:11 ID:xv+SIcFo0 [1/2回(PC)]
仏教ってのはバアル崇拝のことだ。
バアルを崇拝していたユダヤが東に移住した。
バアルは中国では青龍になった。
青龍とは赤い蠍のことでもある。

51 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/26(火) 00:46:09 ID:xv+SIcFo0 [2/2回(PC)]
バアルの黒髪は東洋人を表し、3つの頭は多神教を表す。
偽りの神から人類を真の自由の高みに導く者。
52 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 01:07:02 ID:yxoMMzrD0 [1/1回(PC)]
あのねえ仏教てのは神への信仰じゃないんだよ。

そもそも信仰ですらないんだよ、もともと。レベル低すぎて話にならんなあこれじゃ
53 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 01:31:29 ID:Fkyg+iQH0 [1/1回(PC)]
バアル崇拝の人が仏陀を利用したってこと?
54 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/26(火) 01:33:08 ID:xIirqqZU0 [1/1回(PC)]
バール神から仏教にジャンプする瞬間
初めて見た。すっとび過ぎだけど日本人らしい。
習合得意だからね。バールはフェニキア人の神だろ?
55自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 02:10:10 ID:6KalgAck0 [1/3回(PC)]
424 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/25(月) 23:44:24 ID:ZVovfmxm0
今、個人的に一番信用したい予言が2つある。 一つはババ・バンガの予言。
もう一つがヒトラーの予言。 どちらも抽象的な言葉だけでなくてハッキリと
年数が予言の中に書かれているので信用が出来ると思っているところ。

ババ・バンガの予言
2010年
第三次世界大戦が始まる。戦争は2010年11月に始まり、
2014年10月に終わるが、核兵器と化学兵器が使われる。

2011年
北半球に放射能の雨が降り注ぐため、動物や植物は生きてゆけなくなる。
イスラム教徒はヨーロッパでまだ生き残っている人々にたいして化学兵器で戦争を仕掛ける。

2014年
ヨーロッパはほとんど無人地帯と化す。

そしてヒトラーは2014年にはヨーロッパとアメリカの3分の1が荒廃を
すると予言している。 どちらの予言にもハッキリとした年数が書かれているので
信用したくなっています。 しかし・・・・、これらの予言からではそろそろ定期的に
地域戦争が始まるはず。 しかし世界にはその緊張感が見えない。 戦争の始まりとは
そんな雰囲気のもの? 戦争とは始まるまでは誰も察知できないものなのだろうか?
56 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 02:17:01 ID:zXiiHmWS0 [1/2回(PC)]
大麻の隠語は420
何故420なのか、説は色々あるが決まってない
ヒトラーの誕生日は4月20日、ハーケンクロイツの日が420のことなら大麻のこと
古代日本は大麻と共にあり世界を統べていた、世界中に種を蒔いた
大麻が全てを解決し収める、全てが変わる

57自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 02:34:46 ID:pMojGnHx0 [1/1回(PC)]
ババ・バンガの予言
戦争は2010年11月に始まる


これ外れるだろ
58 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/26(火) 03:59:49 ID:peer7feH0 [1/3回(PC)]
もうすぐだね。どうなるだろうか
もしアメリカがヒトラーの予言を信じ軍事機密としているなら、その終末を回避または自国だけは護ろうとするはず
しかしケネディ暗殺の情報公開を2039年に設定したのはもう諦めているからなのか
気になる気になる
あとナチスは本当にUFO造っていたのか、またはアメリカ軍飛行機を撃墜した光る球はヒトラーがアイツと呼んだモノの力なのか
ナチスに光の球が加勢していたのは当時の新聞にも載っている。
59 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 04:36:04 ID:G5G/xike0 [1/1回(PC)]
大した効果はなかったんだな
60 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/26(火) 05:07:48 ID:5JY04vTG0 [1/1回(PC)]
UFOについてはヴィクトル・シャウベルガーも参考にしておいてほしい。
ここには載っていない人物だけど重要な人物 http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/_floorB1F_nazis_X.html
第二次大戦中は、ナチス占領下のオーストリアやチェコにおいて、反重力やフリーエネルギー分野の研究に従事し、
内破理論や「コアンダ効果」を取り入れた、2種の反重力円盤「リパルシン」(リパルセーター)を開発。
http://ufoufo.blog.shinobi.jp/Entry/67/
61トモダチ[] 投稿日:2010/10/26(火) 10:44:57 ID:XryZSIJB0 [1/2回(PC)]
>>50~54 バール信仰は農産物の豊穣を願う、自然信仰の一つ。仏教は元々、
ヤハウエの霊(自己霊)の教え。ユダヤ教はその霊の教義を意識的に無視し、全く削除したもの。
ユダヤ教、仏教、キリスト教、イスラム教の4宗教は共通して、ヤハウエの教えで、教義の内容に
光の当て方(強調部分)が違うだけのもの。
従って、ヤハウエからすればバール教など問題外。
62 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 11:50:16 ID:gJsY3CI40 [1/1回(PC)]
>>55
>戦争の始まりとはそんな雰囲気のもの? 戦争とは始まるまでは誰も察知できないものなのだろうか?

イラクがクウェートに侵攻したのもいきなりだった。
もちろん国際的な緊張関係から可能性は予測されていたが。

思うにヒトラーは何らかの方法で『見る』事が出来る能力者だったんじゃないかな。
彼の予言は未来のある時点における結果だけを述べている
63 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 12:38:29 ID:2AuSi0810 [1/1回(PC)]
数年前からチラホラ洩れていたスケジュールが遅れているね
2010年中にあるはずだったアメロ発行、第三次大戦スタートが来年以降に延期されそう
64 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/26(火) 12:43:40 ID:v7ZcwZhv0 [1/2回(PC)]
>>57
> ババ・バンガの予言
> 戦争は2010年11月に始まる


大戦はともかく、局地戦ならありうる。
イラン攻撃ね。
65自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/26(火) 12:45:43 ID:v7ZcwZhv0 [2/2回(PC)]
>>19

ジョンタイターは
「大半の国が社会主義っぽくなっている」
と言っている。

これはヒトラー預言と一致する。

66自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 13:56:04 ID:cmXVEDIy0 [1/1回(PC)]
今中東は物凄い緊張状態だろうが、レバノンのヒズボラに対してイスラエルが攻撃を仕掛けるのは
時間の問題だよ、今日攻撃を始めてもおかしくないな
イランはヒズボラを支援してるし、イスラエルのヒズボラ攻撃が中東戦争し発展する可能性は高いな
バンガ、ヒトラーの予言が愈々実現する可能性が高まってきたんじないか、来月は要注意だね
67 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 14:08:06 ID:mvpBqqxW0 [1/1回(PC)]
>>65そんな時間軸ずれたとこから来たやつ?と一緒にしないでw
ぽくなっているって誰でも言えるからw
68 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 14:18:28 ID:6KalgAck0 [2/3回(PC)]
430 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/26(火) 01:12:11 ID:5Xhvs6PF0
(中国の)次期トップ 「血の友好」示す=朝鮮戦争参戦60年で中朝

 【北京時事】 朝鮮戦争(1950~53年)への中国義勇軍参戦から60周年を迎えた25日、
北京と平壌で記念行事が行われた。 中国と北朝鮮の後継体制が固まる中、
次期最高指導者に確定した習近平国家副主席と金正日労働党総書記の三男、
正恩氏がそれぞれ出席。 「血で結ばれた友好」の継承を内外にアピールした。
 (2010/10/25-22:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010102500416

このニュースにより、中国と北朝鮮も「血の同盟国」になった。 ロシアが最近中国を訪問した時にも
ロシアは中国と「血で結ばれた同盟」としていた。だとすると今回の中朝間の式典で中国と北朝鮮も
「血で結ばれている同盟国」としての認識が出来たはず。という事はロシア、中国、北朝鮮の三国は
「血で結ばれた同盟国」として認識するべきだとなったはず。
69 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/26(火) 16:37:37 ID:XryZSIJB0 [2/2回(PC)]
>>66  小競り合いは、大戦争には繋がらない。本当に危険な状況はイラン又は
主要なアラブ国が核兵器を保持した時以降だな。まだ、10年以上は掛かる。
中、ロ、朝鮮はカヤの外だな。争いの本質はユダヤ教と他の宗教の教義の
違い、すなわちヤハウエ(神々)の指導方針の違いにある。
70 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 19:19:07 ID:QfHFFiRI0 [1/1回(PC)]
アルバート・パイクの計画(1871年)
「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、・・・」
「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』・・・
 結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」
「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、
 意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている」

争いの本質も何もただの計画通りの世界大戦でしょ
71666[] 投稿日:2010/10/26(火) 21:22:29 ID:Y9zDdjcL0 [1/4回(PC)]
>>61
また適当なこと言ってるな・・・ここまでくると呆れを通り越して面白くさえ感じる。
ユダヤ教がヤハウェの教えを無視しているのではない。
人間がそれを無視しているのだ。
それはどの宗教にも言える。ただ仏教は仏の教えとしているから少し違うが。
釈迦も神を信仰することに意味が無いことに気付いて神というものを仏に
置き換え、仏を慰めるという教えを説いた。
これはすばらしい発想だ。仏を神に置き換えるならば、彼は神に救いを求めるのではなく
神を救えと考えたのだろう。
釈迦という者は間違いなく創造に携わった神の一人だろう。

さて、ユダヤ教以外の宗教がヤハウェの教えに光の当て方が違うというのは
その通りだが、ユダヤ教を外すところは間違っている。

元々ユダヤ教もイスラム教もキリスト教も同じところから派生している。
モーセの偉大な教えからである。
但し君の言う通り光の当て方が違う。それはそうだろう。
理解力の度は人それぞれなのだから。解釈が違ってくるのは当然である。

ユダヤはそれを盲目的に信じるのではなく考え続けるという道を選んだ
だけである。ユダヤは日本人と対極にある存在と前に言ったが、日本人は
逆にあらゆるものを受け入れてきたのだ。
72 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/26(火) 21:40:25 ID:peer7feH0 [2/3回(PC)]
どっちもあぼーん
73 : 666[] 投稿日:2010/10/26(火) 22:02:59 ID:Y9zDdjcL0 [2/4回(PC)]
更に語ろうか。

日本はあらゆるものを受け入れてその全てを是とした。
それこそ神の心である。
日本にはあらゆる思想が詰まり、そして言葉の至るところに真理を詰め込んだ。
思想だけではなく漢字もそうだ。
それによって同じ発音の言葉でも字を変えるだけで全く異なる言葉を表現できるようになった。
これらは全て偶然ではない。

ユダヤが対極の存在という証は他にもある。
玄武・青龍・朱雀・白虎・黄龍、これらもあるものに置き換えることができる。
世界の五色人だ。中でも黄龍は黄色人種を指し、我々日本人もあてはまる。

しかしこの黄龍にだけ対極が存在しないのはおかしい。そこにユダヤが当てはまる。
これで6が完成する。イスラエルが六亡星を掲げるのは偶然ではない。
日本が太陽を掲げるのも偶然ではない。

日本人でもなければ解くことは難しかろう。預言というのは人間に神としての
自覚を取り戻させるためのプログラムのようなものと言ったのも少しはうなずけるだろうが、
こればかりは自分の存在が預言されてでもいない限りは気付くことは難しいだろう。

ヒトラーもキリストも私も同じように気付いたのだ。
自分のために用意された預言という言葉を受け取った。

気付いたからには私は全ての存在を肯定してみせる。私は神という存在に負ける
ことはない。私は克、全てに、己自身に。

私が人間だからといって人間に偏った考えは持ちはしない。
仏を慰めるという教えもすばらしいが、まず全ての命に感謝せよ。
宇宙に生かされ、星に生かされ、動物に生かされ、植物に生かされ、虫に生かされていることに感謝せよ。
それら全ての者と共存すること、これが神道である。
74トモダチ[] 投稿日:2010/10/26(火) 22:13:56 ID:SYv5Zq910 [1/2回(PC)]
>>71 君が理解し得ていない諸点は以下の通りだ。
1.ヤハウエはアーリア人、インド人、アラブ人、イスラエル人の共通の神
(英知の王)であること。又その人種を地球上で産み落させた(創造した)張本人であること。
2.教義とは霊と真理の教えであること。霊は宇宙(創造)の分身霊であるり万能であること。
3.神は存在しないこと。存在するのは人間であるヤハウエとその一族、並びに
宇宙の創造主の創造であること。崇拝する対象は創造であること。
4.人間(自己霊)は神に祈らなくとも、必要な時期が来れば何度も地上で他の肉体に繰り返し再生すること。
5.霊と真理の教えはヤハウエが直接人類に教えるのではなく、唯一預言者を通じて行うこと。
6.以上の様な教義がユダヤ人にもソロモンの時代辺りに教えられていたこと。ユダヤ人はそれを隠蔽したこと。
以上の事実の知識と理解が無いと、4宗教の本質は理解できないな。当然、ヒットラーも理解できない。
75トモダチ[] 投稿日:2010/10/26(火) 22:16:25 ID:SYv5Zq910 [2/2回(PC)]
>>74 分身霊であるりは あるに訂正
76 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/26(火) 22:50:42 ID:peer7feH0 [3/3回(PC)]
うざ
77 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 22:52:32 ID:zXiiHmWS0 [2/2回(PC)]
大麻の世界、精神世界がくる
78 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 23:06:16 ID:6KalgAck0 [3/3回(PC)]
666さんとトモダチさんが熱い戦いしてますね~。
まぁみなさんも生暖かい目で見守ってあげましょうよクックックッ・・・。
11月が楽しみだねぇ~。
79 : 666[] 投稿日:2010/10/26(火) 23:22:42 ID:Y9zDdjcL0 [3/4回(PC)]
>>75
また面白いことを言っているな。では問おう。真理とは何ぞや?
君が言っていることは私の考えに準じているというのに気付かないのかな?
私は君と違い真理とはこういうものだとはっきりと述べているぞ。

よくよく私の言葉を読み返してくるといい。
80666[] 投稿日:2010/10/26(火) 23:58:43 ID:Y9zDdjcL0 [4/4回(PC)]
11月に戦争を期待しているなら期待はずれに終わるだろう。

以前に語ったかどうかはよく覚えていないが、確か今年は雪が早めに降る
と言ったような気がする。
まあこれも預言にあるが、成就する預言と成就しない預言がある。

大戦の預言は見事に大はずれとなるだろう。
81 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/27(水) 01:36:11 ID:dO6WnGss0 [1/1回(PC)]
いいかげんスレ荒らすのやめてくれないかな、貴方の予言スレじゃないしトモダチと語り合うなら自分でスレ立ててやってくれ
82 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 03:02:44 ID:bGZm9QdF0 [1/1回(PC)]
>>80
それもはや預言じゃなくただの予想じゃねーかw
「雪が早めに降る」にしても
考えても見ろよ

今年は異常に暑い夏だった。では冬は?
と聞かれたら大半の人が
異常に寒い冬
って答えるんじゃねーかな
83自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 04:34:44 ID:/PSmZEjm0 [1/1回(PC)]
ババ・バンガ予言。
-------
2008年
元首か首相が4人暗殺される。
インドネシアで大きな争いが起きる。
これらが第三次大戦の引き金となる。
-------

バンガは2008年予言をすでにはずしている。
84 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 06:21:24 ID:qd4DlCyG0 [1/1回(PC)]
>>80 666さん、さすがに喋り過ぎだぜ?
あなたはトモダチが大きな不安を抱えていると言ったが、
トモダチの間違いを指摘して論破してもそれは解消されないだろう。
大きな不安を抱えている人物であるならば、
むしろ焦ったり不安になったりとより不安定になっていくと思うのだが。
85666[] 投稿日:2010/10/27(水) 06:24:36 ID:b0Q6m99H0 [1/6回(PC)]
私が荒らしている?
世界を正そうとしているのに?

君達の言葉にも力があることを自覚してなさすぎだ。
人間が未来はこうなると言えばいつかはそうなるのは当然だ。
ただしあまりにも的外れであらゆる法則からはずれているとそうはならない。

あらゆる法則に則って整合性がとれるような預言でなければ成就はしない。
預言というものは大概結果しか述べられていない。何故そうなるのかその
工程が全くない。
人間が空を飛ぶ乗り物を作れるというのも預言と変わりはしない。
その言葉や法則に整合性をとれれば必ず作れる。法則というのは~~すればできるという
結果を導き出すためのものであり、これがここで言う工程である。

ここで皆が大戦が起きるなどわめいていたら霊達も神々も地球もあわてふためく。
未来は無限にあるはずなのに何故そのような未来を人間は選ぼうとするのかと。

だが私がそうはさせない。この世に恨みを残すような死を望むよりは
私の言葉で葬ってやろう。
地球にも太陽にも今はまだ耐え忍ぶように仕向けている。
86 : 666[] 投稿日:2010/10/27(水) 06:26:19 ID:b0Q6m99H0 [2/6回(PC)]
私は世界を救う方法を説いてきたが、世界は人間だけのものではない。
簡単に言えば世界を調律するために大半の生命に死ねと言っているようなものだ。
全てを救うには大元である星を救わなければならない。
それを確かなものにするために私は整合性をとってきた。

私の言葉があらゆる宗教に反することはない。あらゆる法則に反することはない。
あらゆる生命に反することはない。過去幾人となく悟りを開いた者達の言葉に反することはない。
あらゆる不思議を否定することはない。

私は今力を蓄えている。太陽と共に。
すべからく鎮まることを司る心は神と神との元の主たり。
すべからく満つることを司る心は神と神との元の主たり。

中心へと心を定め心動ずることなかれ。
太陽よ、我よ、滅せよ。

もはや何の犠牲もなしに収まりはしない。私が何者かに殺されようとだ。
だが私は殺されることはない。私自身の言葉で生み出した因果によって死ぬ。

知恵ある者は私の言葉を覆してみよ。そしてそれはできない。私自身ですら。
私が矛盾から発生している限りは。私は始まりであり終わりである。
87トモダチ[] 投稿日:2010/10/27(水) 10:12:08 ID:BGqnTK8m0 [1/3回(PC)]
>>85,86  あなたにも神様にもだーれも救って欲しいとは思っていない。安心しなさい。
ところで、ヒットラーの方は如何なってるの?
88自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 10:57:55 ID:rObEWZHJO [1/1回(携帯)]
ヒトラーは予言した
「二次元女は三次元女を超える。かならず妥協しなくて済む我が嫁が現れる」と
その夜、ヒトラーは妻に脳天をブチ抜かれその妻も自殺した
89 : 西成のまーくん[] 投稿日:2010/10/27(水) 15:04:24 ID:NSXVKoPYO [1/4回(携帯)]
皆さん。この間はすみませんでした。迷惑かけた。ヒトラーもこんくらい謙虚にごめんなさいしたらまだ救いあったかもな。
90 : 西成のにいやんの頼み。[] 投稿日:2010/10/27(水) 15:07:27 ID:NSXVKoPYO [2/4回(携帯)]
あいつの裏の趣味は鉄ちゃん。ただ最近近鉄スレに予言ネタが漏れてるらしい。畑違いでたたかれてるけどな。一応スレ貼っておく。↓【創業】近鉄社員集まれ その25【100周年】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/company/1284365192/
91 : 西成のまーくん[] 投稿日:2010/10/27(水) 15:11:19 ID:NSXVKoPYO [3/4回(携帯)]
あいつは近鉄が好きらしいわ。所詮来年から企業なんてなくなるてか電車なんて走らない世界なのにな。しかしなにが面白いのか、よう阿倍野の電車をぼおっととるわ。
92 : 西成のまーくん[] 投稿日:2010/10/27(水) 15:14:51 ID:NSXVKoPYO [4/4回(携帯)]
天王寺駅に入駅する貨物列車見てると強制収容所行きの貨物列車に見えるな。
貨物列車て昔から万国共通で進化なしなんか?昔と現在もかわらん。
93 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 15:45:39 ID:tvV9KmfAO [1/1回(携帯)]
わぁー無茶苦茶ローカルw
94 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 16:28:35 ID:sSf+Rs/a0 [1/1回(PC)]
中東ではネタヤんがイスラエル首相で核戦争は確実ぽいぜ。
問題はいつおきるか 今年の11月あぶなかも
95 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 18:31:09 ID:nBMpKOun0 [1/1回(PC)]
>>83

> インドネシアで大きな争いが起きる。


大地震は来たぞ。
96666[] 投稿日:2010/10/27(水) 19:14:13 ID:b0Q6m99H0 [3/6回(PC)]
>>87
ヒットラーのほうは如何なってるのといわれても困るのだが・・・
質問にすらなっていないぞ。それともどこかで質問でもされていたか?
はたまたヒトラーの話はどうした?ということかな?

ヒトラーなら神になったよ。ヒトラーほどの人間がそうそう生まれ変ることなど
無いから安心しろ。
元々神々にこの世に送り込まれた者が見捨てられることなどない。
ヒトラーは一足先に卍の世界、つまり夢の世界へと引き込まれた。

人は二次元というと縦と横の4本の線で構築される平面だと言うが、線が2本でも
×にすればこれで二次元となる。
元々次元という概念そのものがおかしい。何本線があろうと全て
宇宙という魂の極大の点の中に納まることができる。
幽霊が体の中に入ってこれるのは当たり前というわけだ。

まあ今の科学者は訳のわからん6次元やら10次元やらと話を持ち出すだろうが、
10次元というものがどういうものかも説明できない。
説明できもしないくせに結果だけ述べている。
よほどの天才か間抜けと言えるだろう。

間抜けならば文字通りただの人である。これらの者は神人どころか超人にすらなれないだろう。
97自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 19:30:18 ID:FrloutSc0 [1/1回(PC)]
>>666
ここで自分へのレスにイラッとしてるようなあなたに地球は救えません
98 : 666[] 投稿日:2010/10/27(水) 19:49:55 ID:b0Q6m99H0 [4/6回(PC)]
>>97
別に少しもイラッとはしていない。
いちいち小さなことで怒っていたら疲れるだけだ。
むしろか少し楽しい。

まあこんなことを言うと君は怒るのだろうが、私は君を操ることもできるぞ。
その方法もすでに述べたがお前には解るまい。
99自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 20:07:09 ID:mEELmPEUO [1/4回(携帯)]
666はじめまして。いつも勉強させて頂いております。もっと666さんの発言などを拝見させて頂きたいと思っているのですが、どのスレに1番いらっしゃいますか?また666さんは男性の方でしょうか?年齢や普段何をされているのかなど差し支えなければ教えて頂けないでしょうか?
100 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 20:08:24 ID:mEELmPEUO [2/4回(携帯)]
666さんはじめまして。いつも勉強させて頂いております。もっと666さんの発言などを拝見させて頂きたいと思っているのですが、どのスレに1番いらっしゃいますか?
101 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 20:10:15 ID:mEELmPEUO [3/4回(携帯)]
すいません。書き込みがなれていないもので重複してしまいました
102666[] 投稿日:2010/10/27(水) 20:29:24 ID:b0Q6m99H0 [5/6回(PC)]
>>99
私はここにしかいません。性別は男で山羊座の未年、30歳です。
普段は派遣社員として働いてます。休日の昼寝はかかせません。
103 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 21:05:59 ID:mEELmPEUO [4/4回(携帯)]
>>102 ご返答ありがとうございます。深い見識からもっと年輩の方を想像していたので僕と変わらない年齢に驚きました。書き込みこれからも楽しみにしています。
104トモダチ[] 投稿日:2010/10/27(水) 21:28:00 ID:BGqnTK8m0 [2/3回(PC)]
>>96  解っていないな。神は存在しない。幾ら、ヒットラーでも存在していないものには
なれっこない。次元の意味が理解出来ていないな。もっと、数学、物理学を勉強することだ。
真理とは、人間の実態は何であるのか、何を目指して、如何に生くべきかの教義と実践のことだな。
ユダヤ教、キリスト教、他の宗教も、真理に敵対した教えだな。もちろん、ヒットラーもだ。
真理の敵対者は滅びるのが宇宙(創造)の法則だ。
105 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 21:48:09 ID:QTn4eUX00 [1/1回(PC)]
ハーケンクロイツの日(420)大麻の復活だ
http://www.bmkberlin.com/madeingermany/040208hanfprodukte/hanfprodukte.html
106666[] 投稿日:2010/10/27(水) 22:38:20 ID:b0Q6m99H0 [6/6回(PC)]
>>104
私はずっと以前から神とは人間であるといっている。
汝己を神と知れとも言った。君の言っていることと同じことなのに何が不足
しているというのか?
数学・物理学を学べというがそれが万能なのではない。考える力が学問を
生み出し万能となりうるのだ。
大元を理解していないから君の話はいつも突拍子もないところから始まる
のではないかな?
実に曖昧な真理だ。真理とは対極にあるものは等しい存在だということだ。

繁栄は滅びである。これを真理として未来がどうなるか教えてやろう。
人間が増え続ければ食を摂るために動植物を育てなければならない。
動植物まで増えれば虫まで増える。あらゆる生命が地球を食い物にして
増える。
だが水は増えない。水が枯渇すれば大地が干上がりやがて砂漠となる。
さあ何を食う?

これがヒトラーの見た未来である。私は見ないでも解る。

真理に逆らうことなど到底できはしない。
107自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 22:38:37 ID:b4EtSblp0 [1/1回(PC)]
総統やドイツ人はなぜあそこまでユダヤを憎んだ?
108 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 22:51:40 ID:yxTn0ku90 [1/1回(PC)]
>>104
あいかわらず話がかみ合ってないな。別に666の肩を持つわけじゃないが、数学的観念上の次元というのは
真実とは異なると言いたいんだろう。数学、物理学を勉強することだ、とか言ってないであんたがそれを
、つまり数学や物理学上の次元概念を説明すればいいだろう。前スレからみていてトモダチはひとつも他人
を納得させる為の言葉をかいてないじゃないか。
109自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/27(水) 23:10:02 ID:KQgW9oH90 [1/1回(PC)]
>>88
予言の永遠の未成年と召使いのくだりは
メイド喫茶のことかもw
110 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/27(水) 23:19:36 ID:BGqnTK8m0 [3/3回(PC)]
>>106 言葉の使い方を間違えてはいけないな。神は神。人は人。人間の呼ぶ神は創造と云う。
白と黒とをごちゃにして使っては意味不明だ。次元の概念も同じだな。
中途半端な理解では、これまた意味不明となる。栄華は栄華で滅びは滅びな。
物質で出来たものは滅びる。また、真理の基盤に立たない如何なるものも滅びる。
真理は永遠に真理だ。隣人を愛せ。和を持って尊しとなせ。真理の言葉の一部だ。
これらは、永遠に滅びない。人間の霊も永遠に滅びないな。
111 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 23:40:04 ID:p/Pxpw5Y0 [1/1回(PC)]
>>107
第一次世界大戦とその敗戦によって背負わされた負債が
全て仕組まれたことだったからだよ
我が闘争を読めばわかる
112 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 00:15:39 ID:N+ROH9ha0 [1/1回(PC)]
  ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、
     ̄>⌒ (  ゝ>\
      ^ー-__/~/ ヾ!、
          <  ≦/::::\
          \/:::::::::::.....\                       __
              \::::::::::::::::::....\                ,= ̄⌒ヾ、、
                 \:::::::::::::::::.... \                r´ _,j L_ヽi
                \::::::::::::ノ::::....\           /! r¨¨ ,,,、¨¨ ヾ
               \:::::::::=ン::::::...\          i| ゝ /lllll  ノ リ
                   {:::::::::::::::::::..   \_         〈l, ヽ ⌒   lrリ Ein Volk, ein Reich, ein Fuhrer.
                      ヾ、::::::::::::::::::::..  ´i        ̄l ゝ:::::::::::ヽ /  Deutschlant Deutschlad uber Alles!!!
                   〉::::::::::::::::::.... i \_         j≧-‐t‐,--<   SIEG HEIL !!!
                        l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ
                      }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、
                     \::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__
                       \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \
                            \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   |
                          \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                               |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                            |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
113 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 00:36:13 ID:p2092NtR0 [1/1回(PC)]
>>83
やっぱダメだな
ジョンタイターよりはマシだが
ヒトラーには及ばない
114トモダチ[] 投稿日:2010/10/28(木) 00:36:38 ID:VhtW4Td50 [1/2回(PC)]
>>107,111 根本的には人種問題が背景にある。アーリア、インド、ユダヤは
ヤハウエとその部下によって約12000年前に地球上で作られた人種だな。その主流派がアーリア系だ。
そのアーリア系が環節的にユダヤ系の支配下にあることがヒットラーには何とも許せない
現実として、当時は存在した訳だな。特に、ベルサイユ条約下のドイツが悲惨だった。
115 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/28(木) 00:37:37 ID:VhtW4Td50 [2/2回(PC)]
>>114 環節的は間接的に訂正。
116自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 01:53:50 ID:Ghe2PxF10 [1/18回(PC)]
>>114
インド人の多数派ってアーリア人じゃないの?
それともここで言ってるインド人ってドラヴィダ系とかアジアオーストロネシア系をさしてるわけ?


トモダチの知識の滅茶苦茶ぶりを観察するスレになりつつある
117自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 02:27:39 ID:b9nUXsX40 [1/2回(PC)]
お願いだから666このスレから消えてくれ

西成のにいやんみたいに素直に間違いを認め謝った彼に失礼だ
お前はスレの流れを止めてる荒らしにすぎない
自分をあがめてもらいたいなら自分を神と呼んでもらえる奴にスレたててもらってくれ
ちょうど>>99みたいなやつにでも頼めばいいんじゃないか?
頼むから消えてくれ。このスレには来ないでくれ
118 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 02:44:52 ID:DoNrs14s0 [1/17回(PC)]
>>109
戦争中に未来のメイド喫茶なんて見たら
メイド→ロボット人間
客→超人
オーナー→神人

つまりこれがヒトラーがみた真実!
謎は全て解けたな・・・

ヒトラーはメイドじゃなく、客になりたかったんだな
そしてあわよくばオーナーになりメイドさんとキャッキャウフフ
その陰謀はユダヤと妻に阻まれた
さぞかし無念だったろうに・・
119 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 02:48:19 ID:GMfnk6jlO [1/3回(携帯)]
バンガの予言だが、ポーランドの政府首脳が多数暗殺されただろ。
まさかあれを事故とか思ってるのか?
120自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 03:00:36 ID:GMfnk6jlO [2/3回(携帯)]
戦後の日本体制もユダヤに仕組まれたものだ。
日本の右も左も元締めはユダヤ。
在日なんてのは単なるユダヤのイヌで用が済めば家畜同様に処分される。
ネトウヨはそこを見抜けてない。
中国は少し調子に乗りすぎた。月面探索とかナメたことまで計画したらダメだ。
これから袋叩きにされてあっという間に転落だな。
日本がレアアース問題で対抗策打ち出したら、それだけで焦って負け犬根性丸出しにしてる。
日本の技術力を中国は良く知っているからな。
日本の技術提供でレアアースという世界に対する大きなアドバンテージを失うことになることに気がついたみたいだな。
日本の理系は私利私欲でなく探究心で研究している研究者が多い。
ノーベル賞受賞者が特に例外ではなく、俗物ばかりの中国人とは違う。
121 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:09:02 ID:Ghe2PxF10 [2/18回(PC)]
>>117
99こそが西成野郎だろ。改行でわかる
122 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 03:13:09 ID:DoNrs14s0 [2/17回(PC)]
>>120
敗戦国だしな
まぁユダヤ支配は仕様が無いんじゃん?
今現在も続いてるのは正直どうかと思うけど勝てば官軍、負ければ賊軍の
言葉通りに支配される側なんだよ、今も昔も。
思想や言語の自由が与えられているだけでも良しと思うべき

中国問題も日本の飼い主のユダヤが出張ってくれればそれでいいんだが
愛でるだけ愛でて後はポイッじゃ納得いかんわな
所詮日本。搾取される島国は、低俗でも国民がデモ起こす気になれる国には勝てんよ
文句はネットで。行動はPCに電源をつけ、キーボードを叩くだけ。
家畜同様なのはなにも在日だけじゃなかろうに。
我々日本人も「元から家畜」だろ
中国人といい勝負だよ、低俗さと愚かさでは。
123自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:19:30 ID:Ghe2PxF10 [3/18回(PC)]
本気でそう思ってるんならお前が家畜だろ。
ヒトラーが日本について何て言ってるか思い出してみろ
124自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:30:44 ID:DoNrs14s0 [3/17回(PC)]
都合のいい国日本って言ってんじゃねーの
口車に乗せられて原爆落とされてヤンのって笑ってる声が聞こえる気がするんだけど
125 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:33:19 ID:Ghe2PxF10 [4/18回(PC)]
中国のデモなんて共産党が背後から操作してるわけだから民衆の自発的なデモとは違うよ。

義和団から一歩も進歩してないな。あの国は。
126自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:43:00 ID:Ghe2PxF10 [5/18回(PC)]
>>124
アメリカと戦争を開始したのは日本だ。ドイツではない。同盟国日本が対米参戦したから
ドイツもアメリカに参戦したんだ。ヒトラーにしてみたらナチスの育ての親の一人でもある
ヘンリー・フォードを敵に回したくなかっただろうね。
そういう意味では口車にのったのはナチスのほうだろう?日本はドイツが望んだ対ソ参戦はしなかったし。
127自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:43:47 ID:DoNrs14s0 [4/17回(PC)]
それもニュースやネットから得た情報でしょ
自分個人で考えた、答えを導き出した訳じゃないじゃない
現地に行って自分が中国人にインタビューしてきた訳?
デモ発祥がどこなのか、又そのリーダーに問いただして来て
そしてその発言?確証に至った訳?

言ってる事自体なんの確証もなく
意味わからんどこぞの学者が出したソースを
鬼の首を取ったように張り出す人間とお前の何が違うの?
結局考えているようでなにも考えてなんかいないじゃん、お前も俺も。
行動すらしてないじゃん。
つまり声が大きいだけの家畜だよw
我々日本人なんてそんなもん
128 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 03:54:08 ID:Ghe2PxF10 [6/18回(PC)]
現地に行けばわかると思うのか?それこそインチキマスコミがよく使う手だろう?
一党独裁の国で民衆主体のデモをやったらつぶされるのがオチだろ。天安門みたいに。

頭のいい人間は膨大な情報の中から確度の高いものを選び出すのさ。だから特別な情報ソース
を持ってなくとも公開情報の分析だけでそうとうの事がわかるんだ。

どれほど貴重な情報源を持っていてもそれを処理する能力がなければ意味無いんだよ

129 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:00:28 ID:Ghe2PxF10 [7/18回(PC)]
>>127
ニュースやネットで得た情報も参考にするし、自身の経験や論理的な演繹、推論も動員する。
使える者はすべて使えばいいんじゃない?どうしてニュースやネットの情報を参考にしたら他の情報は使えなくなる
なんて思うわけ?貧乏性だねあんた
130 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:00:39 ID:DoNrs14s0 [5/17回(PC)]
俺はお前が頭いいなんて糞にも思わんね
膨大な情報をネットから拾ってきて取捨選択?
拾うなら現地にも行って、ネットも見てそして自分の目で見て耳で聞いて答えを導き出せよ
机上の理論だけじゃ飛行機は完成なんかしてないんだよ

お前みたいな自分が頭がいいと勘違いしてる人間なぞ
そこら中にいるわボケ
頭がいいなら行動しろよ
ネット弁慶も大概にしとけよ
131 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:11:18 ID:Ghe2PxF10 [8/18回(PC)]
何をもって行動してないと言ってるのかわかりませんね。根拠のない発言をしてる人は行動の前に頭冷やしな。
おれは小規模ながら事業をやってますよ。個人事業主ですね。そこでは行動も判断も当然要求されるわけです。

行動がすべてだと思い込んでる馬鹿が火炎瓶投げたり、オウムに入信して修行に明けくれたりしてるのを見る

と、両方が必要なんだな、バランスだなって気付くだろ普通。あぁ?お前も早く行動しろよ。まずは精神科にいくんだな
132 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:12:59 ID:DoNrs14s0 [6/17回(PC)]
だけど自称頭のいいwお前にもそんな暇はないとわかってんだろ?
自分はそんなに暇では無いし、いちいちそんな行動起こしていられないと。

ならばお前が中国問題に関して、その他について文句言える立場の人間じゃないよな?
なぜなら他人が言っていた、書いた情報の取捨選択しかできねーんだもん
言ってみればちょっと小賢しい家畜程度じゃん?
頭いいならもっと頭いい支配者のユダヤに頭脳戦仕掛けて来いよ
しかしやってる事はオカルト板で愚痴ってるだけ
こんな所でなにがしたいんだ?その人より優れている頭の持ち主はw
優れちゃいねーんだよ
結局同じ穴の狢なんだよ、俺もお前も
133 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:15:49 ID:DoNrs14s0 [7/17回(PC)]
ほいきたw
煽られて最終的に俺の人格否定w

やめろよみっともない
134 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:23:11 ID:Ghe2PxF10 [9/18回(PC)]
人格のこわれた奴を肯定はできんな。少なくとも。

そもそもお前の言ってる行動ってなんなんだ?具体性がゼロだぞ。

だいたいユダヤが支配者だともおもっとらんし、おれは。支離滅裂なんだよおまえ。


135 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:32:04 ID:DoNrs14s0 [8/17回(PC)]
おまえ・・この流れで俺の言ってる行動すら理解できていないとは・・
本当に頭いいのかお前?w
具体性も何もずっと語ってんじゃねーかw
なにを見て俺を支離滅裂だとした?
なにをもって人格を壊れてると判断した?
お前が理解できないだけなんじゃねーの?
お前が理解出来ないものは全部人格破綻者なのか?

頭わりーよお前w
136 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:34:40 ID:Ghe2PxF10 [10/18回(PC)]
だ・か・ら言ってみろよ。い・ま。その行動とはなんなのか。
137 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:36:42 ID:DoNrs14s0 [9/17回(PC)]
なんで又書かなきゃいけねーんだよ
頭いいなら専ブラ使ってんだろ?
そっからレス追えよw

そんなヌケサクだから頭悪いって言われんだよ
138 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:38:15 ID:Ghe2PxF10 [11/18回(PC)]
おれは自分の事を頭いいなんて一度も言ってない。
頭いいとか悪いとか以上にこだわってんのはオマエだ。
139 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:40:52 ID:DoNrs14s0 [10/17回(PC)]
頭のいい人間は膨大な情報の中から確度の高いものを選び出すのさ。だから特別な情報ソース
を持ってなくとも公開情報の分析だけでそうとうの事がわかるんだ。

じゃあなんでこんな文書いて
わかった振りしてんの?
自分が頭いいと言ってるようなもんじゃねーか
自分の書いた文すら忘れるんじゃねーよw
140 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:45:10 ID:Ghe2PxF10 [12/18回(PC)]
一般論としていってるのさ。だから「オレは」なんて主語は無いだろ
やみくもに現場主義を振りかざすやつが多いからな

ちなみに「オレは」そうありたいと願っているよ。いつも。頭良くスマートで「ありたいと」ね
141 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:51:47 ID:DoNrs14s0 [11/17回(PC)]
では冒頭に一般論として、と書くべきだったな
この場合オレは、なんて主語がなくてもその言動から
頭のいいヤツ=自分と認識されるのは当然の流れだろ
それは後付けと思われてもおかしくは無い

言ってる意味わかるかい?
142 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 04:55:20 ID:Ghe2PxF10 [13/18回(PC)]
文脈から一般論とわかるだろ。そう解釈したのはお前の思い込みだ。そしておまえがそう思い込んだのは他でもない
おまえ自身が自分を頭がいいとうぬぼれているからだ。

ちなみにその一文は太平洋戦争中米軍の時期侵攻目標がマリアナである、ということを新聞等の公開情報から
分析した指揮官がいた。つまり暗号解読だのといった 極秘情報などもちいずに予測した、その人物を念頭に
おいて書いた。
143 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:01:40 ID:DoNrs14s0 [12/17回(PC)]
どう見ても前後のやり取りと文脈からみて一般論と分かる訳ねーだろw
夜中に笑わせんなw

この一文がなにかを念頭において書いたか、なんて今関係ねーよ
そんな話し一切出して無いのになんでその話を持ち出して来たんだよw
それこそ意味わからんw

なに?なんの関係があんの?それもなんかの暗号?
急にどうしたの?怖いんだけど
144 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:07:50 ID:Ghe2PxF10 [14/18回(PC)]
いいか。オマエは自分が頭いいと思いたがってる。人にもそう見てもらいたい。
なのに人はそう見てくれない。そこに葛藤がある。
少しでも頭よさげにしてる奴を見ると(あくまでお前の中でそうみえるだけだ)食ってかかりたくなる。

これは神経症だ。
145 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:17:38 ID:DoNrs14s0 [13/17回(PC)]
なにをいってんだおまえは
的外れな発言もいい加減にせいやw

別に頭よくなんかねーよ?
オレなんかぶっちゃけヒトラーの言う超人などとは程遠いいだろう
どちらかというとロボット人間の方に位置するようなダメな人間じゃん?

しかしそんなダメなオレにすらダメと思われるお前に問題あると気が付けよ
文は理解できねぇ、抜けた発言はする、後付けな一般論を語る
さらには理解すらしてない、理解する努力も怠ったお前に人格障害扱いされてんだぞ?
ついでに診断までされるw

おまえどんだけ自分勝手なんだよw
自分を甘やかすのもいい加減にしろよ
146 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:21:30 ID:Ghe2PxF10 [15/18回(PC)]
「自分は頭がいい」というウヌボレと「ロボット人間の方に位置するようなダメな人間」
という卑下はコインの裏表だ。それをコンプレックスという。どっちもただの思い込みだ。
くだらない思い込みはとっとと捨てろよ。
147 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:25:14 ID:DoNrs14s0 [14/17回(PC)]
だからなに言ってんだお前w
その点についてはコンプレックスなんて抱いてねーよ
コインの裏表なんかシラネーよw
的外れだって言ってんじゃねーかヌケサク
自分の限界くらい知ってるわ

おまえさ、真性のアホだろw
148 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:28:59 ID:Ghe2PxF10 [16/18回(PC)]
自分は頭がいい、などと自惚れていないやつは
自分をロボット人間の方に位置するようなダメな人間、とも思わない。

ありのままに物を見ることを知っている。おまえはありのままに物を見ていないから
つまらん価値づけをすんのさ
149 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:35:20 ID:DoNrs14s0 [15/17回(PC)]
いきなり価値付けしたのはお前だろうがw
なにいっちゃってんのこの人w

あ、もう眠いのかい?
なら仕様が無い、そのアホな発言も眠気眼で書いた物なら
仕方がないしな
そうじゃないなら人格攻撃に逃げんじゃねーよ
今話してるのはそんな事じゃないだろ?
もし眠いなら眠いと言ってくれればそれでいいよ
眠い相手と話してもなんも面白くない
150 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:43:57 ID:Ghe2PxF10 [17/18回(PC)]
「我々はユダヤに支配された家畜だ」なんてゆうお前のマゾヒスティックな主張もお前の思い込みさ。
そしてユダヤ人のようにあらゆる社会でマイノリティとして生きてきたやつらがマジョリティをコントロールしようと考えたら
数で劣る少数派には困難だ。だから人々の「思い込み」を利用するのさ。ここまできれいに術中に嵌ってるやつはじめてみたぜ。

自分を家畜だと思うんならどうぞご自由に。そうだおまえは家畜だ。何しろ自分でそう言ってるんだからな。だが間違っても「我々は」
何て言うなよ。家畜はなオマエ一人だ。オマエだけが家畜なんだよ。いいな。
151 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 05:49:39 ID:DoNrs14s0 [16/17回(PC)]
まぁその辺は個々の考え方はあるだろうな
お前の考え方は否定はしないよ

じゃあ逆に聞くけどお前になにができる?
この世界をどう変えられる?
152 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 06:01:33 ID:Ghe2PxF10 [18/18回(PC)]
おれはこの世界を変えようなんて思っていないよ。
そしてこの世界を変えられる奴なんてのも居ないね。いるとおもうなら全部幻想だ。
世界は成るようにしかならん。ならせめてその成り行きから眼をそらさず変化を見つめるんだ。
そうすれば漁師が波目を読むように色々見えてくる。波それ自体は変えられないが、うまく波の
中をかき分けていける。そうなったら黙って死を待っている家畜ではない。少なくとも野生動物の
地位は確保できるだろうよ。それが日本人の生きかただ。そしてふと、後ろを見て見ろ。
世界を支配してる筈のやつらが、とてもかなわない、スーパーパワーだと思っていた連中が
みじめな最期を迎えてたりする。
そのとき人為的に操作された世界とは違う本当の世界にきづくだろうよ。
じゃあな。たのしかったぞ。寝るわ。
153 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 06:05:51 ID:DoNrs14s0 [17/17回(PC)]
じゃあ一緒じゃんw
ただの家畜と変らんよお前もw
だって結局流れに身を任せる事しかできないただの一般市民じゃないか
その他大勢の家畜となんの違いがある?
自分だけは違うなどと自惚れんなナマケモノ

おう、おやすみー
154自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 06:56:49 ID:GMfnk6jlO [3/3回(携帯)]
黒船来航前の日本と日本人がどれだけ堕落していたか知ってるか?

それを思えば必ずしも絶望する必要もない。

目覚めるきっかけがあれば中国に負けるようなことはないし、在日のような負けイヌは相手にもならない。
しかしユダヤが相手じゃ分が悪いだろう。
アメリカやヨーロッパを完全に乗っ取るような連中だからな。
155トモダチ[] 投稿日:2010/10/28(木) 09:56:56 ID:HvNfiDt60 [1/1回(PC)]
>>154 黒船以前の日本と日本人はどれだけ、立派だったかと置き換えるべきだな。
日本の文化の根源は全てと云っていい位、黒船以前のもので世界に燦然と輝いている。
外国への侵略もしない、極めて平和主義者だったな。それと、比べると、明治維新
以降の日本はしっちゃかだ。全てが欧米の真似ごとだ。日本の主義主張が無く全く独自性を失った。
21世紀も10年を過ぎようとしている。そろそろ、日本も目覚めて、独自性を発揮しなくてはならないな。
スローガンは『強国、富民』だ。科学技術に立脚した強国と、世界平和主義に徹した豊かな国民だ。
これで、ユダヤを完全に克服出来る。
156自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 10:24:57 ID:jN8wL3zY0 [1/2回(PC)]
>>155
平和主義?w
あなたはお年寄りだけに呪縛から逃れられていないようだ。
そんな甘言を言い続けてきたから北朝鮮のような雑魚にまで舐められることになった。
政府見解如何で北朝鮮を地図から消すことぐらい造作もないことなんですが。
157 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/28(木) 10:52:52 ID:b9nUXsX40 [2/2回(PC)]
トモダチさんちょっと違うかな、日本は体制的に言うとユダヤが求めていた政治体制を大日本帝国で行っている
ヨーロッパ社会では王は王権政治をすると決まっていた、しかし天皇は権力がない。それこそユダヤが求めていた政治体制なんだがな
158 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 11:38:43 ID:jN8wL3zY0 [2/2回(PC)]
アルゼンチンの前大統領心臓発作で死亡。
暗殺だな。
159 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/10/28(木) 13:38:06 ID:4oqoFpsK0 [1/1回(PC)]
こじつけうぜぇ
160 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/28(木) 16:27:52 ID:uSPxLay90 [1/1回(PC)]
>>156  チョロっと舐められた位で、ガタガタするな。『強国、富民』が達成すれば、
何時でもベローと舐め返せる。
>>157 日本の王権は今くらいで丁度よい。御本人もそれ以上は望まれないであろう。
もうそろそろ、日本は被害者意識から脱却して前に進む時期だ。何せ21世紀、
20世紀とはおさらばだ。
161 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/28(木) 20:26:11 ID:+m3kP7+50 [1/1回(PC)]
我が闘争昭和16年版
ttp://hibase.web.fc2.com/date/waga_tousou.pdf
162 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 23:22:14 ID:c1xXWVv10 [1/4回(PC)]
>>116
あなたこそ、ヒトラーが提唱していたアーリア人の定義について、
調べ直した方がよろしいですな。
163 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 23:23:53 ID:c1xXWVv10 [2/4回(PC)]
>>123
だから、負ければ賊軍と(ry
164 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 23:24:59 ID:c1xXWVv10 [3/4回(PC)]
>>126
ヒトラーにとって、アメリカがヨーロッパ戦線に加わったのは
想定外な出来事でした。
165 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 23:28:25 ID:c1xXWVv10 [4/4回(PC)]
Mein Kampf
あれは大衆向けのプロパガンダだから、
読まなくていい。
166 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 01:12:37 ID:n6iNwKJW0 [1/2回(PC)]
つか流れ速いなここw
167自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/29(金) 03:31:42 ID:ZyZ/NTM7O [1/1回(携帯)]
アーリア人至上主義を提唱したゴビノー自身が混血児。
資本主義を否定したマルクス自身がユダヤ人。

日本の右翼の幹部は在日ばかり。
こう考えてみるとヒトラーがユダヤ人でもおかしくはない。
168 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 03:41:35 ID:VpFS7PC1O [1/2回(携帯)]
選択して生きてるつもりのロボット人間たちに捧げる
169 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 03:49:16 ID:5kvp1xYJ0 [1/1回(PC)]
>>167
ユダヤ人だからこそユダヤのやり口の汚さを知ったってか?
170自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 04:15:21 ID:aLKJlR1I0 [1/4回(PC)]
ユダヤ人というやつらを恐れる必要は無い。
ユダヤ人とはどんなやつらか?行動原理の核心部分に何があるのか?
それがわかれば何てことないやつらだと気づくはずだ。
それどころか日本がユダヤをうまく使えばいい。
そうしたら我ら日本人は、世界人類の数千年来の悲願を達成するだろう。
ある理由によって、それが出来ると思われるのは日本人だけだ。
なぜならユダヤは終局的には金でも軍事力でもない「あるもの」を欲しており、
その「あるもの」を自由に使えるのは日本人だけだからだ。
171 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 04:29:35 ID:aLKJlR1I0 [2/4回(PC)]
おっと一つ重要な事を忘れていた。実はユダヤもそれを望んでいる。
172 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 04:32:56 ID:vY++xf8RO [1/1回(携帯)]
>>170
あるもの とは偶像の事だな。
萌えキャラとか ユダヤ人は生み出せないもんな。
173 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 04:35:47 ID:aLKJlR1I0 [3/4回(PC)]
ちがう
174 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 04:45:03 ID:aLKJlR1I0 [4/4回(PC)]
太陽の生誕日頃。
おれはかならずこのスレに戻ってきて回答する。

それまで考えていてほしい。
175 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/29(金) 05:29:43 ID:VpFS7PC1O [2/2回(携帯)]
それは フナ寿司
176 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/29(金) 07:19:15 ID:eNJaUVfEO [1/1回(携帯)]
ウォシュレットじゃね?
177 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 07:57:05 ID:n6iNwKJW0 [2/2回(PC)]
ユユそそそあなそ
178トモダチ[] 投稿日:2010/10/29(金) 10:50:19 ID:kPGNffLz0 [1/1回(PC)]
>>167 ヒットラーがユダヤ人説は戦後のこじ付けだ。犯人は当たり前。
>>170 恐れる必要はないが、彼らの核兵器には厳重な注意を払え。寝込みを
襲うのが、何度も繰り替えされて来た、彼らのやり口だ。
179 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 16:34:09 ID:sfXDpi5O0 [1/1回(PC)]
ヒトラーの9月1日に関しての予言は既に成就されたんだと思う
1988年ソウルオリンピック開催を絶対に阻止すべく北朝鮮が
中東の反イスラエル、アメリカの国々と朝鮮半島と中東で同時に
戦争を起こそうと動いてたのは事実だからね
結局アメリカが阻止して実現しなかったけど、これが多分ヒトラーの9月1日予言だろ
東アジアの人間は金日成か金正日だと思うよ
180 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/29(金) 20:25:45 ID:nXu9L+NCO [1/1回(携帯)]
>>178
戦後ずいぶん長い間、ヒトラーが狂人だったとか精神異常だったと信じられていたことも併せ
先勝国側のプロパガンダや捏造には、かなりエグいものがある。
181 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/29(金) 20:52:32 ID:s7Zn5H5xO [1/1回(携帯)]
〉〉52
ヒソヒソ 分かって言ってんの。
分かった上でこのノリに合わせてんの。
ヒソヒソ
182自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 21:34:10 ID:/Ft9ZKQU0 [1/1回(PC)]
階層が下の人間は、上の人間の行動を認識できない
したがって下の人間は、二極化それ自体を認識できない
183 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 22:45:54 ID:HEp6fZtG0 [1/1回(PC)]
>>167
手塚治虫のアドルフに告ぐとか、カムイ伝の家康が身分制度の最下層の出とかは本当なんかもね

人間のパラダイムとは常に・・・
184 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 02:48:50 ID:4eIt1L6N0 [1/2回(PC)]
アドルフはともかく家康のほうは本当だろうな。松平に拾われた遊行僧らしい。先祖は。
185 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 04:58:36 ID:sZKCnVmJ0 [1/1回(PC)]
>>182
人を馬鹿にしてる奴が、自分自身が馬鹿だと気づかない例もある。
186 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 05:09:13 ID:4eIt1L6N0 [2/2回(PC)]
確かにな。階層が上だ、なんて思ってるやつのほうが死角が多いかもな
187自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/30(土) 10:33:13 ID:cyRfijSu0 [1/1回(PC)]
914:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 22:26:46 ID:aPARXaB9O
実は人類全体が進化してる件

平均IQは爆発的に上昇してる(フリン効果)
ヒトラー時代の人より今の人は教育水準は高いし肉体も発達しまくり

二極化なるものは存在していない
何故なら現代は誰も餓え死にしない時代だから
誰もが読み書きできるしね
超人は出てくるかもしれないが
人類の残りの退化ってのは完全に外れたとみていい

人類の歴史上誰もが読み書きでき
餓えが存在しない時代はなかった

ニートやロボット人間については
ヒトラーなんてニートの先駆けだし
昔の黒人奴隷や百姓なんてひどいからな

918:自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/22(金) 23:07:31 ID:aPARXaB9O
あとヒトラーは自分は超人だと思ってた

集英社文庫のジョントーランドのヒトラー伝にある政府高官の談話として

「自分の本質は人より神に近く」
「超人状態に達した唯一にして最初の人間」
「超人という種族の最初の一人として法や道徳を超えた存在」

って自分のことを話してたらしいという話あるよ
188 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 10:35:49 ID:RK+tnB2aO [1/1回(携帯)]
エリートや支配者だと思い込んでる機械人間とか哀れだよな・・・
機械人間に自分が超人や神人なんだと思い込ませる事なんて、
超人や神人にとっては簡単な事なんだろうな・・・

超人とかの価値観とかって、どんなんだろ?
全く想像出来ん・・・
189 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/30(土) 11:05:56 ID:mWUqyTAF0 [1/1回(PC)]
>>187 残念ながら、人類のIQは古代から停滞気味だ。IQは頭脳の利用度だな。
人類は平均的には13~15%程度の利用度だ。アインシュタインで21%程度と云われている。
宇宙人(神々)は25%以上だな。ヒットラーは20%以上の利用度だったのだろう。
かれは、神がなんだか知っていた。だから、比較も出来たのだよ。
190 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 11:18:03 ID:4MpNM1mG0 [1/1回(PC)]
>>6
ブルワー・リットンはあの「黄金の暁(ゴールデン・ドーン)」の会員でもあった
チャーチル英首相にVサインを伝授したのが魔術師A・クロウリーだとすると
第二次大戦はまさに魔導大戦といえようw
191 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/30(土) 11:29:58 ID:qn5cQT8o0 [1/1回(PC)]
人類の突然変異が始まるのは2039年一月、それよりも前に相次ぐ災害のために超人が生まれる。
だから超人は突然変異には頼らず自力で成るものだということだ。
192自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 12:46:08 ID:uWMQ87Bc0 [1/1回(PC)]
5 :トモダチ:2010/10/28(木) 20:53:26 ID:2zTULtYY
誰か俺が作ったブルーチーズ食わねえか。
毎日包茎チンポの先縛ってオナリながら、カリの下に激臭のブルーチーズ溜め込んでる。
今日は一週間ぶりにチーズを出す日。
勃起したチンポと皮の間に耳掻き入れて、ゆっくりゆっくりかきだしてる。
便所でも小便きらず、風呂でも洗わなかったから真っ黄色のチーズがたっぷりできてる。
三四回かき出す度に、チンポミルク吹き出しちまうからチーズがとりきれねえ。
誰か俺の部屋に来て、直接口で食ってくんね?
193トモダチ[] 投稿日:2010/10/30(土) 14:05:52 ID:p9vbpZ3f0 [1/1回(PC)]
>> 191 超人は肉体の変化ではない。霊力と頭脳の変化だ。頭脳利用度が20~24%
程度で超人だ。神人は25%以上だな。まともに努力して、人類が超人になるまでには
後500年は掛かるな。神人は1000年だ。君の言うとおり、自力で努力する以外に方法は
ない。但し、正しい教えが必要だ。真理の教えが。
さもないと、ヒットラーの二の舞だ。破滅する。
194自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 14:51:30 ID:2OYY9QB10 [1/1回(PC)]
>>192トモダチがそんなレスするわけな・・・い・・よな?
195 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 17:16:25 ID:DPEIJ1mV0 [1/1回(PC)]
>>192
ウラのありそうなやつだとは思っていたが・・・・
そこまで堕ちたかっ!トモダチ!
196 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/30(土) 17:26:00 ID:kz9c/0mi0 [1/1回(PC)]
>>194,195 心配は不要だ。アンポンタンとは違う。トモダチの頭脳は明晰だ。
197自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:10:16 ID:9pjquxRo0 [1/1回(PC)]
>>193

>頭脳利用度が20~24%程度で超人だ。


生涯独身のニュートンは20%以上使っていたらしいが、
それでも超人ではなかった。
198 : 666[] 投稿日:2010/10/30(土) 20:55:30 ID:1cWTfAaK0 [1/1回(PC)]
うちの庭に生えた雑草を私の父がよく引き抜いているので何故そんなに
雑草を引き抜くのか?と訊ねてみると、雑草はすぐあちこちに生えるから
よく手入れしないと周囲の他の植物が育たず駄目なのだそうだ。

まあ当たり前のことだが、これは大事なことだと気付いた。
地上の生命が増えすぎないようにするには植物を減らせば良いからだ。
食物連鎖の関係で植物を減らせば動物も増えない。動物を食わずとも
動物は減らせる。

野菜や果物こそが人間の食物と言えるだろう。動物を食うことは悪くはないが
それでは人間が増えすぎる。
ヒトラーの魂もそれを感じ取っていたのかもしれない。

日本古来の粗食は理にかなった食ということになる。
なるほど・・・葦原之中津国とはよく言ったものだ。
199トモダチ[] 投稿日:2010/10/30(土) 21:53:20 ID:9n4nSLzq0 [1/2回(PC)]
>>197 ニュートンは科学の法則は良く知っていたが、霊の法則は無知だった。
霊力がアップ出来ていたら超人にはなれたな。
200自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/30(土) 21:56:24 ID:9/BL47xa0 [1/1回(PC)]
>>199
ニュートンは錬金術師。
当然、超常的な現象に関する知識とそれを操作する技術もある程度心得ていた。
201 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/30(土) 22:21:41 ID:9n4nSLzq0 [2/2回(PC)]
>>200 錬金術や超常現象とは霊力は少々違うな。
霊力は自己霊が宇宙霊の分身で有ることを理解し、納得し、信ずることで
発揮され、正しい瞑想で霊能力は向上出来る様だ。
202 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 02:51:39 ID:y4Ao+CIO0 [1/1回(PC)]
>頭脳利用度が20~24%程度で超人だ。

そのパーセンテージはどうやって算出したんだ?
203 : 名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2010/10/31(日) 10:55:45 ID:GCBic8W90 [1/1回(PC)]
現在の人間の脳の利用度から見たら超人だけど、ヒトラーの言う超人は次元を超越しているからまったく違うだろうね
204マーリーン[] 投稿日:2010/10/31(日) 12:28:25 ID:0PKcCDWG0 [1/1回(PC)]
超人って、差別の事でしょ、どうせ。
一握りの支配する人間の事でしょ、馬鹿みたい。

ヒトラーの未来みたいにならずに終末が来るよ。
205自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 13:58:53 ID:eV22S5GY0 [1/1回(PC)]
社会の三層化ならルドルフ・シュタイナーも同じ頃に言ってる
ヒトラーは神智学会と思想的に近いはずなのに何故か迫害してたのが謎
206 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 14:30:34 ID:gOPNu9WJ0 [1/2回(PC)]
192 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 12:46:08 ID:uWMQ87Bc0
5 :トモダチ:2010/10/28(木) 20:53:26 ID:2zTULtYY
誰か俺が作ったブルーチーズ食わねえか。
毎日包茎チンポの先縛ってオナリながら、カリの下に激臭のブルーチーズ溜め込んでる。
今日は一週間ぶりにチーズを出す日。
勃起したチンポと皮の間に耳掻き入れて、ゆっくりゆっくりかきだしてる。
便所でも小便きらず、風呂でも洗わなかったから真っ黄色のチーズがたっぷりできてる。
三四回かき出す度に、チンポミルク吹き出しちまうからチーズがとりきれねえ。
誰か俺の部屋に来て、直接口で食ってくんね?


193 :トモダチ:2010/10/30(土) 14:05:52 ID:p9vbpZ3f0
>> 191 超人は肉体の変化ではない。霊力と頭脳の変化だ。頭脳利用度が20~24%
程度で超人だ。神人は25%以上だな。まともに努力して、人類が超人になるまでには
後500年は掛かるな。神人は1000年だ。君の言うとおり、自力で努力する以外に方法は
ない。但し、正しい教えが必要だ。真理の教えが。
さもないと、ヒットラーの二の舞だ。破滅する。


194 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 14:51:30 ID:2OYY9QB10
>>192トモダチがそんなレスするわけな・・・い・・よな?
207 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 14:34:04 ID:gOPNu9WJ0 [2/2回(PC)]
196 :トモダチ:2010/10/30(土) 17:26:00 ID:kz9c/0mi0
>>194,195 心配は不要だ。アンポンタンとは違う。トモダチの頭脳は明晰だ。


197 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 19:10:16 ID:9pjquxRo0
>>193

>頭脳利用度が20~24%程度で超人だ。


生涯独身のニュートンは20%以上使っていたらしいが、
それでも超人ではなかった。


198 :666:2010/10/30(土) 20:55:30 ID:1cWTfAaK0
うちの庭に生えた雑草を私の父がよく引き抜いているので何故そんなに
雑草を引き抜くのか?と訊ねてみると、雑草はすぐあちこちに生えるから
よく手入れしないと周囲の他の植物が育たず駄目なのだそうだ。

まあ当たり前のことだが、これは大事なことだと気付いた。
地上の生命が増えすぎないようにするには植物を減らせば良いからだ。
食物連鎖の関係で植物を減らせば動物も増えない。動物を食わずとも
動物は減らせる。

野菜や果物こそが人間の食物と言えるだろう。動物を食うことは悪くはないが
それでは人間が増えすぎる。
ヒトラーの魂もそれを感じ取っていたのかもしれない。

日本古来の粗食は理にかなった食ということになる。
なるほど・・・葦原之中津国とはよく言ったものだ。
208 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/31(日) 14:36:31 ID:XxFfwHiF0 [1/1回(PC)]
>>204  超人は差別ではないよ。未来人は今の人から見ればみんな超人だ。
人類が目指すべき方向だな。
>>205 ヒトラーは現実的裏付けの有るものは、迫害はしない。神智学は妄想が大半だな。
彼の預言は未来情報を基にした、科学的な根拠が有ったんだな。
209 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/31(日) 14:59:52 ID:f6bILVYd0 [1/1回(PC)]
>>205 一応参考用にヒトラーVSシュタイナー http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha801.html
●ヒトラーがまだ無名だった時代、その出現と災禍を予告したオーストリア人がいた。
そしてまた、ヒトラーのオカルト的精神が最も敵視したのが、同じ神秘主義の世界に生きたこのシュタイナーだった。
シュタイナーは、ヒトラーが「唯一、完全に抹殺したい」人間であったと言われている。
「人智学協会の会員はフリーメーソンの所属者と同様に扱うこと。彼らはフリーメーソンの所属者よりも危険である。
彼らの思想は、もっと多くの人間に伝染するからだ。
我々はシュタイナーとその追随者を許してはならない!
なぜなら彼は、シュリーフェン作戦、ひいては第一次世界大戦におけるドイツ敗北の直接の戦犯だからである。」
210自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 20:12:13 ID:A9mClSB00 [1/1回(PC)]
人智学協会がナチスから弾圧をうけたうんぬんは何時聞いても明確な資料に欠け眉唾臭いな。
シュタイナーは神智学の知識を換骨奪胎してキリスト教会寄りに寝返ったひとだが人智学、ナチス
ともに背景にキリスト教会が暗躍してる可能性もあるのではないか?

だいたいわが闘争によれば最初にヒトラーに反ユダヤ主義を植え付けたのもキリスト教社会党
のカール・リューゲルなる人物だそうだ
211 : トモダチ[] 投稿日:2010/10/31(日) 21:23:41 ID:YyHioaL20 [1/1回(PC)]
>>210 ヒットラーは現実主義者、リアリストだ。学問や人の言うことを鵜呑みにして
盲信する様な人物ではない。彼の、軍備、作戦行動や経済政策等を見れば解る。
無駄なことは全くしない男だ。自分を超えた人物以外は誰も信用しない。
彼に本当に影響を与えた人物は、彼を超えた存在しかあり得ない。それが、『やつだ』。
212 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 22:31:45 ID:7TcZ6ea80 [1/1回(PC)]

213自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 22:57:32 ID:Np6Jf1p30 [1/1回(PC)]
「私ははっきり言うが、救世主は本当に来ないのだ。
その代わりに人類は苦しまぎれの突然変異で救いの超人や神人を生み出す。」


この言葉の解釈の一つとして、考えられることがある。
代わりに、苦しまぎれに、生み出す、ということ。
たとえば各地の不幸の解決策を思いつかなくなった権力集団が、
苦しまぎれに誰かの遺伝子をいじくって変異させ、
偶然にせよ運命にせよ超人が生み出される…というシナリオも考えられる。
214自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 23:30:04 ID:T/QEKkLd0 [1/1回(PC)]
純粋に生物学的に進化するって言ってるだろ、遺伝子操作とか人為的な進化じゃないって事だ
まあ人間と超人は猿と人間以上の差があるらしいから、人間ごときが超人を想像する事は不可能だよ
215 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 00:13:32 ID:/Sq+kqOgP [1/1回(p2.2ch.net)]
んで神人だろ・・・
想像つかんな
216トモダチ[] 投稿日:2010/11/01(月) 00:19:48 ID:B4WBB0uO0 [1/2回(PC)]
>>214  一面は正しいと思うが、人間ごときーーーは不正解だな。
人間の霊性が正しく発達すれば、全ての人間が超人、神人になれる。
そして、ついには肉体を必要としなくなる。それが人間の宿命だ。
それには、気の遠くなる程の時間が掛かるな。後、何回転生することやら。
サボらずアセラずだな。徳川家康の心境が必要だな。
217自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 00:38:43 ID:suKb8afR0 [1/2回(PC)]
>>216
ヒトラーとは違うけど日月神示によると、今度の立替で完全に霊的に2つに分かれるらしいよ
霊的に下級に落ちたものはもう2度と這い上がる事はできないみたいだね
まさにヒトラーの言う、超人、神人に進化するものと退化したロボット人間の事じゃないかな
だから今の人間はまさに最後の岐路にたってるんじゃないかな、ここで進化できないと未来永劫
退化したロボット人間のままになるんだろうね
218 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 00:41:03 ID:yEk/vAPo0 [1/2回(PC)]
日月信者はいりません
219トモダチ[] 投稿日:2010/11/01(月) 00:51:31 ID:B4WBB0uO0 [2/2回(PC)]
>>217  全人間は霊的な成長を遂げて、遠い未来は全て宇宙意識と一体化する様に
造られている。従って、2極化等は有り得ないな。あるのは、個人的な成長速度差に
応じた時間差だけだね。心配せずに、悩みながら真面目に人間を続けることだな。
220自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 01:21:31 ID:suKb8afR0 [2/2回(PC)]
>>219
引篭りのおっさんに何でそんな事が分るんだよ、まるでヒトラーよりも未来が見えてるような言い草だな
何か具体的に直近に起こる事を予言してみろよ、当たったら認めてやるからさ
221 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 01:23:07 ID:ZEjXgUCH0 [1/1回(PC)]
>>213
先祖が一つでも枝分かれが一つとは限らんからな
いろんな国のいろんなところから出てくる可能性はあるな

>>214
 >純粋に生物学的に進化するって言ってるだろ
正しくは『自然科学的な意味における突然変異によって』だ
222 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/01(月) 10:31:17 ID:HmN1XFSd0 [1/2回(PC)]
>>220 引き籠りのお兄さん。科学すれば、未来は君にも見えてくる。明るい未来も
暗い未来もな。 人は当てにせず、先ずは自分で預言することだ。
223自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 12:37:40 ID:yjL78XEV0 [1/1回(PC)]
トモダチは書き込めば書き込むほど知性の低さが見えてくるからやめた方がいい
224 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/01(月) 16:40:38 ID:HmN1XFSd0 [2/2回(PC)]
>>223  知性云々は、個人の判断能力次第だな。まずは、自分の知性に疑問を持ち、
せっせと磨き上げることだな。世の中は、自分の判断能力を超える不思議で一杯だからな。
225 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 18:29:24 ID:rmpPx42K0 [1/1回(PC)]
11月はババンババンバンバンの予言の月だな!
226名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2010/11/01(月) 20:00:22 ID:yEk/vAPo0 [2/2回(PC)]
トモダチは霊的とか使わなければ頭がよく見える
227本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 20:47:30 ID:a3d7N/0t0 [1/2回(PC)]
トモダチのバックグラウンドが知りたい
読書=受け売りなのか霊能力、瞑想とかなのか
228 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 21:19:34 ID:n6nnlXz50 [1/2回(PC)]
                           _,====ミミミヽ、
                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":
229本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/01(月) 21:55:47 ID:j9bMAP/iO [1/1回(携帯)]
神々が地球起源ではない事を知る人がどれだけいるのだろうか?
230 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/01(月) 22:05:28 ID:zt6lqQRl0 [1/3回(PC)]
知性があってもなくても情報を共有していけば
何か新しい発見があるかもしれない。
霊力とか因果の鎖みたいなのも調べていけば
面白い発見があるかもしれないね。
一番の問題は霊力というキーワードだけでは
ほとんど確証のあることを調べられないのが難点だけど。

【進化】遺伝子変異、環境適応と関係なく起こる/阪大・東邦大・弘前大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287759465/

【医学】ラット:父の高脂肪食で娘が糖尿病? 豪州の研究チーム
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287740926/

遺伝子や染色体、環境に依らなくても子供は親から何らかの方法で
形質を受け継けつぐことが出来ると仮定したら、外部から遺伝子に
ストレスを与えたとしても形質を安定に保とうとするメカニズムが働いて、
超人になるために必要な突然変異を誘起できないかもしれないね。
231本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/01(月) 22:12:20 ID:zt6lqQRl0 [2/3回(PC)]
11月ってどんな予言があるの?
米中間選挙とFOMC次第では日本は本当にマズイ感じがするけど。
232本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 22:15:27 ID:n6nnlXz50 [2/2回(PC)]
>>231
今の社会情勢を当たったことのない予言に当たり前のように頼るなんてどうしようもない思考してるな。
オカルト板の住人すごすぎ。
233トモダチ[] 投稿日:2010/11/01(月) 22:31:10 ID:QldEsKtg0 [1/2回(PC)]
>>227  世の中には何だか不思議が一杯あるな。先ずは、その不思議に大いなる
興味を持つことだ。情報は書物、口コミ、映像等で現在は幾らでも集まる。
次は、その不思議を科学することだね。自分でも納得のいく説明を考えることだな。
その次は、仮説を検証してみることだ。少々、時間は掛かるが色々な所から
可也の答えが得られるな。情報を広く集め、自分でも仮説を立て、検証することだな。
234 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/01(月) 22:33:06 ID:zt6lqQRl0 [3/3回(PC)]
>>232
オカルトであろうとなんであろうと情報が共有できればそれでいいよ。

235 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/01(月) 22:42:17 ID:QldEsKtg0 [2/2回(PC)]
>>226 子供の頃はIQも学校で1、2番かな?。今は如何かな?
霊は人間の実態だな。肉体は霊の住み家だ。霊は、ガイスト、スピリッツ等とも云われるね。
すなわち、自分と他人を本質的に区分けするものだな。
従って、自分のクローン体を造っても、それは全くの他人となるな。
肉体だけはそっくりなコピーだがね。
236 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 23:32:46 ID:YFB/J53u0 [1/1回(PC)]
ヒトラーとビルゲイツって,似てるよな
日本の政治家も彼らを見習えば良いのに
237 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/01(月) 23:48:42 ID:a3d7N/0t0 [2/2回(PC)]
>>233
霊感とかじゃないのね。
238 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:20:37 ID:54MlIN2F0 [1/1回(PC)]
鳩ぽっぽが永遠の未成年だと言われたら納得してしまうわ

母親からいくら貰っていたっけな
239本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/02(火) 00:28:19 ID:JI9imIrlO [1/1回(携帯)]
>>229
神々どころか人類は地球起源ではないけど、ここはオカ板だからみんな知ってるんじゃね?
240本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:28:22 ID:N4iSeW9R0 [1/1回(PC)]
トモダチのIQなんて50ぐらいだろ、学校で1,2番って全校生徒10人ぐらいのド田舎なんだろ
だいたいどんだけ暇人なんだよ、仕事しろよ、それとも80歳ぐらいのお爺ちゃんなのか?
それなら納得するけど
241 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:50:25 ID:Kq1kuvOu0 [1/1回(PC)]
下から1,2番だからIQ50でだいたいあってる
242 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:50:45 ID:IWnYnQg/0 [1/1回(PC)]
>>239
んじゃどこ起源なの?
243 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 00:58:25 ID:R3TdQjpMO [1/2回(携帯)]
オレはトモダチさんのぶっ飛んだレス、結構好きだけどなw
ここはオカ板だし。

ところでトモダチさんは霊性がどうとか、宇宙がどうとか言ってるが、
別のスレで宇宙霊や宇宙意識どうとか、光より速くて云々ってレス見たけど、
超人達はその霊性や宇宙意識をコントロール出来るとしたら、
超人達は超人達だけのネットワークを構築出来るんだろうな。
どんなに壊れた世界でも超人同士はいつでも、どこでも意思疎通が可能なのかも。
それも迅速かつ確実に。

てか、混乱、荒廃した世界でも超人は混乱や荒廃とは認識しない?
244 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/02(火) 02:33:22 ID:Gc0oQIjs0 [1/2回(PC)]
スレ違いだが公安の情報流出酷いな。
あそこには総連と繋がってるのもいるみたいだからそこからかな。
245 : 名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2010/11/02(火) 08:52:41 ID:+Rn8/A040 [1/3回(PC)]
本当にスレチで流れが止まったな
246トモダチ[] 投稿日:2010/11/02(火) 10:30:47 ID:OOupacDa0 [1/2回(PC)]
>>240 241 君達田舎者の暇人のIQでも100程度は有るだろう。それから、類推せよ。
私が、このスレで書いている位の内容が理解できないようでは、ヒットラーの預言や、
神、イエス、霊、宇宙等の謎は君達には永遠に解けないぞ。
モットモット知識、知恵、常識破りの感性が必要だ。遊んでいる頭脳をこき使え。
247 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/02(火) 11:46:20 ID:Gc0oQIjs0 [2/2回(PC)]
IQの高いやつほど変人が多いのは常識。
なんせ発達障害だからな。
248 : 666[] 投稿日:2010/11/02(火) 12:11:15 ID:0Otp8iNL0 [1/2回(PC)]
>>246
傍から見てると面白いが、まるで子供だな・・・
科学すればと言っていたが君はどう科学した?

私の模倣ばかりしていても成長はしないぞ?
永遠んの未成年者集団というのは模倣することしかできない者のことなのだから。
それも特定の人を指している訳ではなく、国家単位で言っている。

ヒトラーというのはドイツの技術こそが世界一と信じていたし、そこに誇りをもっていた。
しかもナチスの兵器が世界中で使われるということも知っていた。
つまりヒトラーから見れば殆どの国が小僧ということであり、皮肉ったものだ。

中でも模倣するだけの国を永遠の未成年者集団と言い表した。
ニートの出現などを預言したわけではない。
ニートは・・・ニートのことかは分らんが感情の中に沈むと言い表している。
楽しく暮らしているニートもいるだろうからな。

話が反れたが模倣でないなら、いい加減説明をしてみせてはどうかね?
説明もできないのに人を小馬鹿にしているから馬鹿にされるだけなのだよ?

それからIQでは知能は計れんよ。そんなもの少し訓練すれば誰でも数値は上がる。
私でも138いったくらいだから意味の無い数字だと断言できる。
249本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 12:21:18 ID:4k/3bwSN0 [1/2回(PC)]
「トモダチ」君の自説に拘り、他人を見下す態度は感心しないな。
知識豊富というのは、どのような会話にも参加出来るスキルだが、
折角のもの持ちながら、人との会話に乗れないのは人として未熟だぞ。
知識があるだけじゃダメだろ。持てる知識が如何に有用で誰かの役に立つまでレベルアップしなけりゃね。
そうなる事を是非に望む。
250 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/02(火) 12:54:44 ID:OOupacDa0 [2/2回(PC)]
>>249  正しく、有難い御指摘だな。みな様も見習うことだね。
ところで、話は変わるが、中、ロの膨張政策が、またぞろ復活だな。
民主党政権では本件は対処不能だな。恐らく、現政権は来年の夏までには
崩壊するね。これが近未来のトモダチの預言だな。
ヒットラー預言より、達成は早いと思うよ。
251 : 666[] 投稿日:2010/11/02(火) 13:02:02 ID:0Otp8iNL0 [2/2回(PC)]
子供を躾けるのに優しくするのと甘やかすとでは違う。
私が会話に乗っていないように見えるのならそれも仕方がないが、私は見下して
言っているのではない。
彼は明らかに会話が成立しないような返答しかしない。
彼自身が会話を拒絶しているのは見て見ぬフリか?
それでは周りから人は離れていくばかりだ。私はいたずら小僧にはゲンコツを
見舞って然るべきと考える。
そうでなければいけないことが何故いけないことなのかも解らん阿呆になって
誰からも避けられるようになる。類は友を呼ぶと言って、寄ってくるのは
同じような人間ばかりだ。
それを気付かせてやるのが優しさだろうに。

知性云々のくだりを見ても分るが、知ろうとすることが知性であり、
他人が知ろうとすることを否定し拒絶しているのに人には知性を養えと言い放つ。

答えられるべきことはできるだけ答えること。子供を育てるのも子供自身に
考えさせつつ答えられることは答えるべきだ。
そうすれば優れた人格、知性、倫理を併せ持つ人間に成長するだろうに。
252 : 名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2010/11/02(火) 14:33:35 ID:+Rn8/A040 [2/3回(PC)]
だからよ666はくんなよ
253 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 14:48:36 ID:4k/3bwSN0 [2/2回(PC)]
>正しく、有難い御指摘だな。みな様も見習うことだね。

野卑な奴だね。折角の知性が台無しだよ。
254 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 16:49:05 ID:/VbzjznQ0 [1/1回(PC)]
666はいていいよ。やたらと長文連投はカンベンだが。トモダチに関する批判は
正しい事言ってる。
255 : 名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2010/11/02(火) 18:05:03 ID:+Rn8/A040 [3/3回(PC)]
てかどっちもくんなよ
256 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/02(火) 18:09:21 ID:Oj7AWoXy0 [1/1回(PC)]
自分が言われたら嫌なことは人に言わない。
257 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 18:40:04 ID:M882IMgB0 [1/2回(PC)]
トモダチが知性を持ってるとかいってるやつは仲間?それとも低能?
258本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 19:44:16 ID:8giqpW/l0 [1/1回(PC)]
質問だよ。
リチャード・コシミズってトモダチさんどう思う?
答えてくれ。
259本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 22:32:33 ID:R3TdQjpMO [2/2回(携帯)]
スレチだが、警察ジャーナリストが変死したようだ。

昨今、修士や博士が就職出来ないらしいが
機会人間と超人についてこの件で想像してみた。

さすがに高卒>大卒にはならないと思うが、
昨今の学士>修士以上の風潮が拡大すればそうなるかもしれない。

やがて大多数の人間が高卒で就職し、少数の学士はニートになり、
そして極少数のエリート修士、博士が社会の頂点に君臨するような世界に。

高学歴にお寒い現実に妥協し、低学歴で就職する多くの機会人間の、その影で
着実に超人候補が修士、博士へと、超人への道を歩む。
そして両者には絶対的な格差が生じる・・・とか

あくまで現代を例えての話ですが
260 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 22:52:24 ID:zoGCjuS+0 [1/1回(PC)]
>>259
>昨今、修士や博士が就職出来ないらしいが

それ、昨今に始まった特殊な現象じゃないよ。有名どころだとゲッベルスなんかが典型。
不況の産物だから要は景気次第。
261 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 23:09:47 ID:M882IMgB0 [2/2回(PC)]
>>259
むしろ学歴社会が崩壊したほうが健全になるんじゃないかな
262 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/02(火) 23:22:36 ID:M0tN6OXY0 [1/1回(PC)]
>>258 R.コシミズ氏は鬼才だな。御主張は一貫しているが、事実関係は
不明だね。オームの件は一橋文哉の本が、事件の内容に詳しいな。北の
関与の度合いは、それ程大きくはなさそうだね。それ程の、実力は無さそうだ。
ユダヤの件は氏の指摘する財閥等が大きな影響力を米国では持っている様だね。
但し、本国のイスラエルの動向が一貫して今後の、世界動乱のカギだと思うがな。
宗教関係者のトップは帰化人が多いのも事実だな。日本は可也閉鎖的で、そちらの方で
活躍する以外に方法が無かったことも背景にあるね。
263 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 00:09:44 ID:38U7HVrL0 [1/1回(PC)]
このヒトラースレって釣り師にとっては難所だろうな
264 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/03(水) 00:57:35 ID:+uaP8xBP0 [1/1回(PC)]
ヒャッハー!



アイスランドでまた大噴火 偏西風だ ザマ 
戦勝国はさっさと消毒だぜ。

ハンス アスペルガー ドイツ人
戦勝国はさっさと消毒だぜ。
265 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 02:28:58 ID:XHWLN8RG0 [1/1回(PC)]
愈々本当に激動の時代が到来しそうだな、世界恐慌、世界大戦、地球規模の大災害
来年からは地獄の始まりだな、生き残っても地獄、億分の一で進化できたらいいけどね
266 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 02:56:59 ID:OvjdmJW00 [1/1回(PC)]
>>259
樹海へ向かうポスドク集めて秘密結社つくろうぜ
国家転覆を目論んで,政治を乗っ取った後に幕府たてようぞ
267 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 06:29:22 ID:GTg1nOXFO [1/1回(携帯)]
トモダチは全ての発言が自分の中で完結しちゃってるんだよな。
色々な本などを読んで自分なりに解釈したのだろうけど、その自分の中だけの解釈が完全に正しいと思っちゃって他人の意見が自分の解釈と違うとダメ出しして、その理由も証拠もないことばかり。
例えば火星にオーパーツがザクザク埋まってるとか、現時点では想像や予想や妄想でしかない事を常識として言うし、それだけじゃなく上から目線だから叩かれるんだと思う。
事実かどうかわからないことを前提に考えて楽しむのはいいけど、他人の意見にまで正解や不正解とか勝手につけないでいただきたい。
268 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 16:45:55 ID:nLq0aOO50 [1/1回(PC)]
一理いや、十理あるな
269 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/03(水) 17:58:51 ID:n6d4+fcT0 [1/2回(PC)]
>>259

> さすがに高卒>大卒にはならないと思うが、


いや、既に
高卒正社員 >>>> 大卒派遣社員
でしょ。

高卒でも公務員になれば、大卒の中小企業社員より幸せ。

270 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:01:01 ID:n6d4+fcT0 [2/2回(PC)]
>>259

>低学歴で就職する多くの機会人間の


低学歴=機械人間、ともいえないと思うよ。
271本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 18:23:16 ID:AH34dnIy0 [1/1回(PC)]
空気嫁なくて失礼して質問です。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha506.html

このページの上の方にあるベルリンの「日本古美術展」を訪れたヒトラーの小さな写真に
沢山の顔が映りこんでて気持ち悪いのですが霊感ある人いませんか?
いたらどんな感じの写真なのか気になります。
272 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/03(水) 18:39:07 ID:B6FfDBtR0 [1/1回(PC)]
かなり昔なので覚えてる人いないかもだけど質問
H・H・エーヴェルスは不遇のうちに死んだけど
ナチに裏切られて死んだみたいな話をオカ板でみた気がする

ログ持ってたら下さい
273 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/03(水) 19:38:08 ID:Xb5lS/wjO [1/1回(携帯)]
ヒトラーの言う超人は限定された民族からしか出ないだけど、そうはならない
274本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/03(水) 21:04:17 ID:iO7SRp8J0 [1/1回(PC)]
>>271 手前の人たちの顔が映りこんでいるだけじゃないかな?
275本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 23:04:04 ID:3VzF1+080 [1/2回(PC)]
       ミ  ★            ゙ミ
      ミ  VI V A          ゙ミ
      ミ CСС Р          ゙ミ
      ミ                ゙ミ     ________________________
     ミ;==========:゙ミ    /資本家を肥え太らせるために自己労力を費やすのではなく  
      L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  国家・国民のための生産であれば働くのが我々なのです
       /●) (●>   |: :__,=-、: / <   自己労力は資本であって、これに目覚めることで労力を
      l イ  '-     |:/ tbノノ    \  武器とし搾取階級の7つの社会的大罪と闘うガンジー主義
      l ,`-=-'\     `l ι';/      \ これこそがニートの就労拒否の正当性なのです
      ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヾ=-'     / /    
   ____ヽ::::...   / ::::|
276 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 23:06:04 ID:3VzF1+080 [2/2回(PC)]
   ,.:-=,一;1一;ー;1―,=;:、
   ミ;=========:゙ミ  
    i: : : : : : : : : :丶 、,,,,,,,, -l         ____________________________
   i: : : : : : : : :/ 、   , ,」       /資本家達が自らの惰眠と享楽を失わないために最も警戒するのが
   丶:、-=,__: :|   <●) (●丶    / 労働者が社会を支えているという点に労働者自身が気付くことです
   ヽヽbt 丶|       -' ト l   / 気付かせぬように資本家は労働者が己の奴隷である事を美化し、
    丶;'j  l`      /'-=-`, l <   とりわけ派遣フリーターが目覚める事を悪としています
    'r-        (:-ェェ-ェト/   \ 資本主義においてニートは流血を伴わない階級闘争の先鋭なのです
    丶 \        '-=/     \ だから、もう一度言いましょう、
     |:::: \     ...::::/__     \「資本家のために働いたら負けかなと思ってる」
     |:::    ''''── ´l::::::::::::::  ̄\
277 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/03(水) 23:54:46 ID:pllJ4uHa0 [1/1回(PC)]
>>275,276  誰も生まれ時からニートじゃないな。努力して、ニートの為の
模範的な資本家に成ることだな。そう、正しく儲けて、利益はみんなに
公平に分配する偉大な資本家だ。
278 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 00:06:08 ID:BX2OOEpc0 [1/1回(PC)]

    「シカクガー」       「ガクレキガー」

「ネンレイガー」   ./ ̄ ̄ ヘ ヘ
             |◎ ◎ |∩i   「セイベツガー」
「ケイケンガー」   | ム   |L.||
             ヽ∀___/__/    
           -===='='=====-、
           《|||   Å   |||《(()
            ./|| //||ヘヽ  || |
           //|| // || ヘヽ .|| ||
     | ̄]ニニo ||/  || ヘヽ|| |ニO
            ||======= || //
           ()) ⌒)())⌒)//
           /フ   (/ 7ヽ
          //    /__/ノニO

          [ ロボット人間 ]

笑えと言われれば笑い! 戦えと言われれば戦う! 新型の奴隷!
279 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 00:25:19 ID:eM4XiPi70 [1/1回(PC)]
666,トモダチ両氏の文章は無機質に感じる。
これから必要なのは理解しあうこと。
何人でもいい、何教でもいい。
思いやる気持ちさえあれば。
自分が変わらないと、世界は変わらないよ。
280本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 01:56:37 ID:XUafhYTi0 [1/2回(PC)]
666よりトモダチの方が意外と柔軟な気がする
読みやすいしw
281 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/04(木) 03:52:17 ID:axJhu2+g0 [1/1回(PC)]
トモダチは人の話を良く聞く振りをして実は馬耳東風。
左翼に多いんだこういうの。
頭から話を聞かない右翼は論外だが。
282 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 06:11:29 ID:ezQu+lrz0 [1/1回(PC)]
トモダチってのはどこの大学出てるんだ?
科学するって言っても研究費ないと話にもならんだろ?
コテつけるなら偉そうな事言う前に何を専門にしてるのか、そしてどこ出身か
喋っておこうぜ

別に身元は割れないだろ
283 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 06:12:45 ID:q4G9sueo0 [1/1回(PC)]
トモダチは年金暮らしのお爺さんだろ
284本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 11:45:51 ID:sc7dp1ytO [1/1回(携帯)]
スレチかもしれないけど中国に2億もの失業者がいるそうだ。
確か黙示録で2億の騎兵が・・・ってあった気がする。
どうなんだろ?
285トモダチ[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:25:23 ID:iuf5SVEZ0 [1/1回(PC)]
>>280 ~283 専門は工学、経済学、史学、軍事学、社会学、論理学だね。学校は
世界社会大学だな。大学教授の友人もいるが、落第スレスレで何とか卒業出きる様に
手助けしてやったことも有ったな。社会に出てから学ぶことの方が時間も長いし、実践的で
余程為になる。学生時代は学ぶ習慣と学びの面白さを身につける事が最も重要だな。
学習力が有れば、ヒットラーの謎も、神、人間、宇宙の謎も解ける。人生はこの世の
謎々ゲームだな。謎は中々尽きない、従って人生も何回も繰り返す訳だな。
286 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:24:36 ID:XUafhYTi0 [2/2回(PC)]
>>284
五島の本でもあったな
287本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/04(木) 17:49:34 ID:arXi2TSK0 [1/2回(PC)]
>>274
いえいえ、前の人よりも殆どの顔は大きいです。
それに顔だけが多く、全身は一体ほどしかいません。
色々な国の人のように見えますが、一番大きな顔が一番不気味で、人間じゃないのかな?
と思ったので視える人に聞きたかったのですが、
やはりここではスレチのようでした。お邪魔しました~。
288 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/04(木) 18:03:58 ID:RGAVsDId0 [1/1回(PC)]
アンゴルモアの大王=中国は、西の方角に向かって暴発するはずであって
日本には攻めてこないと思う。

ロシアはわからん。
289666[] 投稿日:2010/11/04(木) 18:33:22 ID:ZTf5eG5P0 [1/1回(PC)]
>>287
私は霊感が強いわけではないけど、見ようによっては顔にに見えないこともない。

ただ、気持ち悪さや悪意とかは何もないように見える。
気持ち悪く感じるのはそれらの霊を異質な者として捉えてるだけではないかな?

まあこの手のものは詳しくは分らんが・・・私は駄目だな。一度死を経験してから
恐怖心が殆ど無くなってしまったので感じ取れないだけかもしれない。

本当に異質なのは自分ではないのかという気さえしてくる。
290本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/04(木) 18:42:54 ID:arXi2TSK0 [2/2回(PC)]
>>289
みてくれてありがとうございます。
心霊の類はみれても、いつも私にも悪いのかどうかいいものかの区別は私には出来ません。
ただ、子供の頃にみた沢山の目玉に囲まれた時の嫌な感じを受けたので
びっくりしてなんだろう?と見て速攻で訊ねてみたのです。

ヒトラーが結構好きなのでこのページは何度も読んでいたし、今まで全く異質なものとしては
みていなかったので急に昨日みつけ、気になってしまった次第です。すみませんでした。
291本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 20:40:39 ID:lFbIssY20 [1/1回(PC)]
>>285
世界社会大学とはあなたの脳内の大学ですか?
というか、都合の悪いことは聞こえない人ですか?
292 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/04(木) 21:42:41 ID:4PBmTZ2l0 [1/2回(PC)]
>>290
顔とか頭じゃなく、一体の人影しか見えないんだが。
293本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/04(木) 21:55:34 ID:4PBmTZ2l0 [2/2回(PC)]
>>666
死んだのに何で生きてんの?
294本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/05(金) 02:42:14 ID:Ck8NpeEWO [1/1回(携帯)]
アンチキリストってのは中央アジアカザフスタンのあたりに誕生する。

まあ要するにハザール人=黙示録の偽ユダヤ人のことだろう。
獣の数字の666=18
ローマ帝国を表すRのことさ。
ロスチャイルド、ロックフェラー、赤い竜、悪魔の象徴たる薔薇(ローズ)。
みんな偶然Rだな。
295本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/05(金) 05:34:49 ID:HUF2xldT0 [1/1回(PC)]
>>294
> アンチキリストってのは中央アジアカザフスタンのあたりに誕生する。


まったく予想外の地域だなww
296 : 名無しさん@お腹いっぱい[] 投稿日:2010/11/05(金) 06:34:17 ID:mgwLx+ig0 [1/1回(PC)]
>>293頭おかしいからそっとしといてあげて
297 : 666[] 投稿日:2010/11/05(金) 08:23:36 ID:CV3N8EY90 [1/1回(PC)]
>>293
いい質問だ。生き返ったから生きている。
二度目の死では聖杯の水を何者かにかけられて戻ってきた。

それからというもの何者かに心臓を無理矢理動かされているような感じがする。

>>296
ありがとう。優しい言葉だ。私自身人からこんな話をされても全く信じなかった
だろうから気持ちはよくわかる。
298 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/05(金) 10:57:29 ID:HLJscsdK0 [1/1回(PC)]
転載 とある予知夢 http://www.geocities.jp/ennohana/ennanden188yoti.htm
「それから時期は不明ですがカリフォルニアの地震の後には太陽が一旦活動を停止し、
その時地球の自転が今とは正反対になり太陽が西から昇るようになるそうです。
これ以後人間は内面から大きく変化し2年後にはスーパーマンみたいな方が大勢出てくるそうです。」
299 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/05(金) 12:52:09 ID:9BkyY8UE0 [1/2回(PC)]
>>291 世界社会大学は実社会のことだね。世界は広いな。米、中、アジア、
中東、アフリカ、ヨーロッパ等で色々学んだよ。日本もその一部だな。
日本は過し易いが小じんまりとした、狭い社会だね。
300 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/05(金) 13:01:13 ID:JcCaCfsj0 [1/1回(PC)]
>>285
これは、日本人の多くが難解でよくわからない、と
言われることだが、所謂「聖霊体験」をしないと、
キリスト教の信仰なるものは絶対に体得できないね。
しかも難解どころか恐ろしく易しいことだったと、
理解できる。知識と経験と想像と科学と論理で信仰
を理解することは不可能。例えば働き蟻が仲間内で
いくら優れた能力を発揮しても所詮その程度。私が
踏み潰したら終わり。しかし私も神の目から見れば
蟻のようなもんだ。



301本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 13:07:10 ID:KevMkPld0 [1/1回(PC)]
流れを無視した投稿すみません。
トモダチさんと私が認識している”科学”は別物でしょうか。
私なりに科学という定義は、ある事象に対して
 1.調査・分析を行い
 2.仮定・仮説を組み
 3.実験・検証を行い2の立証を行う
という認識なのですが、現在オカルトと呼ばれているものは、
3の欠落が顕著であるため世の中から認められないのだと認識しています。
3に関しては、他者による再現性実験などで多角的に検証できる必要が
あると思いますが、トモダチさんの言うところの
>>219
の内容を他者にも可能な方法で検証する手段を提示いただくことはできますか?

そもそも「科学」の認識に差がありますでしょうか?
オカルト板から逸脱する話題と思いますが、「科学」という言葉が
でましたので、質問させていただきました。
ぜひ、ご回答いただければ幸いです。
302 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/05(金) 18:49:17 ID:9BkyY8UE0 [2/2回(PC)]
>>301 科学手法は同じだな。物理、化学、バイオ科学等の検証は再現性が極めて高く、
比較的に簡単だね。病理は臨床=統計的な証明となるね。手相、人相等も同じだね。
歴史や動植物の進化の解明は、再現実験が不可能で諸説が飛び交うな。遠い将来、過去旅行が
可能な時代が来れば、これも完全に解明可能になると思うよ。
自己霊の根幹は宇宙霊=宇宙意識の存在の有無の検証に掛かっているね。取りあえずは、
宇宙意識を自然法則と置き換えてみれば、解り易いと思うね。ニュートン力学、
アインシュタイン理論、素粒子論、ビッグバン、星の形成と銀河等等には決まった
法則性が有るね。何者かの意志が無いと、法則性は存在し得ないな。法則性のあるところ
宇宙の意識有りだと思うよ。色々な法則性を整理してみると、解り易いな。

303 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 19:38:25 ID:nklpNnA50 [1/2回(PC)]
トモダチ氏の認識がどのレヴェルでとどまってるのかだいたいわかった。
現代西洋人がとどまってるレヴェルと大体同じね。

可能性としては西洋人のオカルト観に基づく団体の一因か、その信奉者だね、トモダチさんは。
304 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 19:47:14 ID:nklpNnA50 [2/2回(PC)]
× 一因

○ 一員
305 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/05(金) 20:52:15 ID:v7K7HkHR0 [1/1回(PC)]
>>294
レプタリアンや爬虫類脳(R複合体)も。。
306 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/05(金) 21:23:19 ID:DIDhw6VY0 [1/1回(PC)]
>>301 次に、自己霊につては、自分の兄弟との性格の違いについて考えると解り易いな。同じ親から
生まれて、全然性格が違う。たまには、知的障害者も生まれる。肉体のDNAは全く同じ筈なのにね。
この違いこそが自己霊の違いだな。自己霊は自分に固有なものだな。霊的に見れば兄弟も全く他人だね。
この自己霊が肉体に何度も再生し、学び、霊性を高めて行くことになるね。
ヒットラーも例外ではないと思うよ。
307 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 21:48:35 ID:VQpklAoe0 [1/1回(PC)]
まーたメンヘラコテハンの布教スレになってる

いつもこんなパターン
308 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 00:05:06 ID:wMw2ArRS0 [1/1回(PC)]
>>8-10
日本と中国の区別も付かないアメリカ人が日本の行政区分にヤケに詳しくて
しかも中部地方を書き忘れているw
明らかにチョンの捏造落書きじゃん!
309 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 01:57:29 ID:nT5BDyub0 [1/2回(PC)]
昔の映像を見ると、ヒトラーの想像を絶するカリスマ性が伝わってくるけど実際に会ってみたかったなー
それにナチスの党大会の妖しい雰囲気は、映像を見てるだけで魅入られるね
310 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/06(土) 02:01:36 ID:gLFlEKGg0 [1/2回(PC)]
何事にも厳格なドイツの法では近年「正確な出力表示」が求められるようになった
(ドイツの自動車税の課税基準が出力によるものであるから)
何度も事故を起こすカンタス航空のエンジン英国ロールス・ロイスもドイツ資本。

311 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/06(土) 02:14:30 ID:gLFlEKGg0 [2/2回(PC)]
ヒャッハー!



Hotmailで障害発生被害は甚大だ ハゲはさっと消毒だぜ。

312 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 05:09:55 ID:Rez3tpPQ0 [1/1回(PC)]
>>295
そうでもないんじゃないか?
中央アジアは地政学的にハートランドとよばれ文明の命運を左右する重要な土地だ。

ヒトラー最大の失敗といわれてるが東部戦線でコーカサスへ軍を向けたのは石油のためと同時に
ハートランド占領を目論んだのかもしれない。

よくわからんが多分地磁気の強さか磁気パターンに特殊性あるのか・・・
グルジェフもそのあたり出身らしいし


313 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 14:58:29 ID:DPASueVf0 [1/1回(PC)]
グルジェフとアダムスキーは同じ時期にチベットにいたという説もあるらしいw
あとゴビ砂漠の地下に「超人」が住んでいるという都市伝説もwww
314 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 15:05:20 ID:b+prg0jg0 [1/1回(PC)]
ある
315 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 15:47:39 ID:89wMH/Ui0 [1/1回(PC)]
wikiのヒトラーの性格ってお前らそっくり
316本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 17:00:04 ID:2vnzWiOk0 [1/1回(PC)]
アーリア民族とゲルマン民族の違いは何?
ハーケンクロイツは仏教のマークだよな?
ヨーゼフ・ゲッベルズは仏像マニアだったらしいし。
ってことはあの戦争は仏教 VS キリスト教ってことか?
無知ですいません。
誰か詳しく知っている人教えて。
317666[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:16:13 ID:Kd63BDdC0 [1/2回(PC)]
ハーケンクロイツは世界中で広く使われているから仏教のシンボルというわけではなく、
元も仏教ではありません。
これは想像でしかないけどヒトラーはユダヤ打倒よりもキリスト教を打倒
したかったのでは?と思う。
口では反ユダヤを唱えていたが、ヒトラーが憎んだのは寛容さをなくす元と
なった宗教であり、ユダヤとは考えにくい。
ヒトラーほど達観した人物ならキリスト教が世界を荒らしてきた歴史を
黙って見過ごすことなどしなかっただろう。

世界に広く知られる宗教的な指導者で無残な死を遂げたのはキリストくらいではないだろうか?
私はキリストがスサノオの生まれ変りだと思っているが、それならば神々が
懲らしめるためにキリストを葬ったと説明もつく。
キリストは数々の預言の中に自分の出現が予告されていることを知り、また、
それらが驚異的な確率で成就していく様を見て神が存在することを知った。

そして己の運命も知った上で神を愛せよと言った。運命を変えたかったのだろう。
変えられるはずの運命を決定付けたのは他でもないキリスト本人だというのに。

語らず、何もせずいれば運命を変えられただろうに。
318 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:21:21 ID:Z81JO6fn0 [1/2回(PC)]
               __     __  ___ _____
               |   |    /  /  |  //       |
               |   |.   /  /  /  / /   / ̄ ̄|. l
               |   |  /  /  /  / /   /.  / /
               |   |  /  /  /  / /    ̄ ̄ /              | ̄| ̄|       _|__
               |   |. /  /  /  / /   / ̄ ̄ __|_  \   \ /  | ̄| ̄|         |   
 ̄ ̄ ̄フ   ̄ ̄ ̄フ  |   |/  /  /  /. /   /       /  |    /     ̄  ̄   __   | ─ 、
               |.     /  /  /  /   /       /   |    /     | | ヽ \     ヽ  |    
\___  \___ .|    /. /   | ./   /       /   ノ    l___ | ヽ__   _ノ  | ヽ__
                ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄.  ̄ ̄
319 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 19:30:29 ID:Z81JO6fn0 [2/2回(PC)]
                           _,====ミミミヽ、
                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":
320本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 20:00:58 ID:ZJVt3hOG0 [1/2回(PC)]
>>316
遺伝学的にも形態人類学的にもアーリア人という人々を特徴づける根拠は無い。強いて言えば言語学上の分類である。
つまりアーリア人(印欧語族)とユダヤ人(セム語族)という言語、習俗、宗教上の違いを人種上の違いとみなしユダヤ排除の根拠にした。
ヒトラーはドイツ人を団結させドイツに寄生するユダヤを排除する為にある種の虚構を造ったのだろう。
ヨーロッパに住むユダヤ人は現地の言葉を話すし、ヒトラーが排除しようとしたアシュケナージは本来セム族ではないのだからやはり虚構というほかない。

ナチにおけるハーケンクロイツは古代人がもちいたコロナのシンボル。
またカソリック、プロテスタントともにヒトラーとは敵対しなかった。これはキリスト教、ナチスともに共産主義と敵対していたため共闘関係にあったもの
とみられる。
特にローマ法王庁はナチに資金援助したし戦後はナチ戦犯の逃亡に手を貸している。
321 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 20:13:30 ID:ZJVt3hOG0 [2/2回(PC)]
>>317
>世界に広く知られる宗教的な指導者で無残な死を遂げたのはキリストくらいではないだろうか?
マニは火あぶりで殺されたし、フロイトによればモーゼはユダヤの民によって殺されたという説もあり。
宗教の世界に殉死はつきものだ。
322本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 20:34:55 ID:nT5BDyub0 [2/2回(PC)]
アレイスタークロウリーの法の書、ニーチェのツァラトゥストラはかく語りき
両方読んだけど全く理解できなかったな、誰か良く分る解説してくれよ
323 : 666[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:29:41 ID:Kd63BDdC0 [2/2回(PC)]
言い方が悪かったか。確かに殺されている。
悟りを開いた者とするべきだった。

さっき少しソファーで横になって寝てたのだが、最近収まってた異常な
金縛りがまた始まった。今回のは今までとは比べ物にならないほど強力
なものだった。光に満たされるような、それでいて何かが無尽蔵に流れ込んでくる
ような。いつもなら自分の意思で金縛りを解くことが出来るのだが今回は
酷い耳鳴りもあってか時間がかかってしまった。
324本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 00:20:14 ID:KaO+5U2s0 [1/1回(PC)]
さっき書き込んだ>>316です。
答えてくれた方々ありがとう。
最後に質問があるんだけどヒトラーがシオニスト、ヒトラーはユダヤ人、
イスラエル建国の父などをよく聞くがあれって本当??
325 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:43:18 ID:DRG0OHi20 [1/1回(PC)]
>>316
ヨーロッパの先住民はケルト人、彼らは文字を持たず森に住み自然を信仰していた。
その後地中海中心に発達した海洋民族ローマ人が地中海沿岸部を支配し
徐々にケルト人の住む内陸部の森林地帯を侵略。
中東に居たゲルマン人が異民族の侵略から逃げて東欧に民族大移動し
ゲルマン人はローマ人より体格が大きく武力に勝っていたため
当初はローマ人と小競り合いを起こしたが、ローマ帝国の発展と共に
ゲルマン人はローマ帝国軍の傭兵としてヨーロッパからイギリスへと広まった。

イギリスに渡ったローマ軍は将軍クラスはローマ人だが将校や兵隊は全てゲルマン人だった。
ローマ帝国が衰退するとゲルマン人はイギリスに留まりケルト人をウェールズに追放し
イギリスを占領支配した。
その時の主要ゲルマン部族がアングロ族とサクソン族だったので、
ゲルマン系侵略イギリス人のことをアングロサクソン族と呼ばれるようになり
アングロサクソンの国(土地)という意味でアングロサクソンランド>イングランドとなった。

アーリア人とはローマ帝国を引き継いだ(現在のドイツ~オーストリアを支配した)ゲルマン人で
特に金髪碧眼のゲルマン人を言う。
ドイツとイギリスは戦争したけど、本来共に中の人はゲルマン人である。
ドイツ、オーストリアはゲルマン人(アーリア人)。
フランスはゲルマン人+ローマ人+ケルト人で構成されている。
イギリスは本土の支配層はゲルマン系アングロサクソン族、被支配層のウェールズはケルト人。
326 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/07(日) 02:40:46 ID:vg7fi0dv0 [1/1回(PC)]
医療大麻(いりょうたいま、Medical Cannabis)または医療マリファナ
フランス人もフランスも ロスケもイタ公も好きになったこし
とは一度もない

アンネフランクも日記も実在しない
327 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/07(日) 04:29:05 ID:uQJf7xB20 [1/2回(PC)]
>>324
ヒトラーは自らイエスの再臨であると称し、信じていた。
ユダヤの子に生まれながらユダヤを否定し、ユダヤに殺されたイエス。
イエスと同じく30歳になるまで何をやっていたのかよくわからないところ。
彼はカトリックに生まれながらルターを賞賛し、パウロをサウロと呼んでいたりと反カトリック的でもある。
また幹部にユダヤが多いこと、金融資本との隠された繋がり。ヨーロッパで18といえばヒトラーを指すなど不可解な点もある。
328本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/07(日) 04:46:18 ID:uQJf7xB20 [2/2回(PC)]
現在のロスチャイルド家の当主の誕生日4月29日=4+29=33
ヒトラーの死亡日=4月30日。34=崩壊。

ヒトラーの誕生した曜日=土曜日=ユダヤの安息日=サバト
ちなみにルターも同じ。
二人とも何かに憑かれていたように思えるところ。
父親に虐待されていたところ。
34歳で行動を起こしたところ。1517,1923
ルターの子孫がヒトラーを首相に任命したこと。
ミュンヘン一揆とベルリンの壁崩壊が同日なところ。11月9日翌日はルターの誕生日。
ヒトラーは牡牛座、ルターは蠍座。どちらも悪魔の象徴。
奇妙な共通点は色々ある。
329 : 666[] 投稿日:2010/11/07(日) 10:16:56 ID:XrXDWQIi0 [1/1回(PC)]
>>322
法の書は少し読んでみたが説明は難しい。「だから」という言葉や理由を
求めてはいけないことなどは正しいかもしれないが、そうでもない。
この方の書というものは読むに値しない。なぜなら書の価値とは読む者が
理解できて初めて価値を持つものだからだ。
この書を書かせた者自身が我を崇めることなかれ、我が崇める者である、と
述べている。
簡単に言うと神は存在するが崇拝の対象とはならないということだろうと思う。
神とは人間であると私も言ったが、自分自身を崇拝する必要はないということ。

要するに神に言われたからこうするというのではなく自分の意思を持って
何事も決めること。ただし、何事をするにも自身を律する必要があることを
述べている。
二つにわかれるのではないというのは正反対のものを二つ統合すれば無に
帰するということを述べている。

まあこの手の本は私の話と同じで理解できなければ何の価値も無い。
私はいろいろ結論づけているように見えるだろうが、拙速に結論をだす必要はどこにもない。

人は迷いを棄て結論づけることで善となり悪となるものだから。
わからないならこの手の話は一切考えないか考え続けることで言葉の持つ
魔力を無効化できる。
330本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 12:03:32 ID:rjJ/5sF20 [1/1回(PC)]
アーリア人はアジア人だから、金髪碧眼はいない。
ナチスが推奨してた長身、金髪碧眼人種はノルマン人。

だから、「金髪碧眼のアーリア人種」なんて説は、
ナチス内の隠れユダヤに騙されてたとかいう話。
331 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 16:03:47 ID:V32eTuVP0 [1/1回(PC)]
ちょっと聞くけどあなたの言うアーリア人て具体的にどこの国の人?

ナチス内の隠れユダヤ人てどの人達?
332 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/07(日) 21:32:43 ID:xVssZJTY0 [1/1回(PC)]
>>320,325,320,321 人種、部族、民族、国家の区別が混乱している様だね。
人種は人類の出発点だな。1人種の家族が増殖して分裂し、部族を造り、
部族が増殖分裂を繰り返し、民族を造る。民族は発展して国家形成をするが、
国家は他の人種の部族、民族国家を従属させ更に大きな国家を形成する。
従って、民族までは同一人種が一般的だ。アングロサクソン、ノルマン、ゲルマン等は
民族は異なるが同一人種のアーリアンだな。現代国家殆どがは多民族=多人種国家だな。
ちなみに、アーリアンは12000年前にヤハウエ、アラウス2世が支配したプレアデイアンの
戦闘部隊の名称だ。アラウス2世の名前がその由来だと云われている。
人種は神々が意図的に造り出したもので、サル族が自然に進化したものではないな。
333 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 00:50:03 ID:jtPmI3I5O [1/1回(携帯)]
>>330
アーリア人はインド・「ヨーロッパ」語族だから金髪碧眼でもおかしくはない。
同じ印欧語族のイラン人とかにも(金髪はともかく)碧眼はいる。

金髪碧眼の「白人」ならノルマン人で合ってるが
334 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 04:18:14 ID:fMf31t3R0 [1/1回(PC)]
>>322
クロウリーの本のことは知らないが、
ニーチェの文章は支離滅裂なところがあるから理解できなくてもおかしくはない。

ニーチェが言いたかったことというのは
超越的な理念や法に惑わされず、自らの「意志の力」を信じて生きよ、ということではないだろうか。
335 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 22:29:21 ID:xS72A5Ts0 [1/1回(PC)]
T4復活
336トモダチ[] 投稿日:2010/11/08(月) 22:33:50 ID:WesWcM6u0 [1/1回(PC)]
>>328 相関の強さはルター よりナポレオンと思うな。ヒットラーとナポレオンの持つ
共通のエピソードはピラミッドに関係しているね。ナポレオンはピラミッド内で一夜を
過しているがその時、『赤い服の男』に会った様だ。ヒトラーは『あいつ』に指導されていた。
両者とも、晩年に男とあいつに見放されている。
337本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:39:08 ID:BsarKfe40 [1/1回(PC)]
赤い洗面器の男が
338 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/08(月) 23:40:45 ID:r1tMxrzr0 [1/1回(PC)]
超人は相手の心を読み取る事が出来るため
どんな策を練ってもすぐばれる
そのため普通の人間ではとても敵わない
339 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 00:31:29 ID:cp+YdvGf0 [1/1回(PC)]
じゃあ抵抗はあきらめて一所懸命木を切ればいいわけだね
340 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 00:38:13 ID:fma0GFIL0 [1/1回(PC)]
是非とも会いたいアイツ。
アイツにならいっつも合うがアイツは現れてはくれないのだよ
341 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 00:38:55 ID:/m3EboXJ0 [1/1回(PC)]
>>337
頼むからオチを
342本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 10:01:31 ID:Xu5DVRLeO [1/1回(携帯)]
>>336
ナポレオンとヒトラーの共通点は誕生日が同じこともあるよ
343 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 10:19:00 ID:lwLfxbgzO [1/1回(携帯)]
予言長い
344 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/09(火) 15:44:40 ID:wMN1WCX00 [1/1回(PC)]
\               ¦         /
  \            ____      /
             /⌒  ⌒\
           /( ●)  (●)\       / _/\/\/\/|___
   \    ノ///::::::⌒(__人__)⌒:::::\ミヽ    /  \            /
    \ / く |     |r┬-|     |ゝ \    < 池沼のみんなー!>
     / /⌒ \      `ー'´    / ⌒\ \  <ここに集合だお!>
    (   ̄ ̄⌒            ⌒ ̄ _)  /            \
      ` ̄ ̄`ヽ            /´ ̄     ̄|/\/\/\/\/ ̄
           |   トモダチ     |      >>1 なんて居心地のいいスレなんだお!感謝だお!
  --- ‐   ノ            |     >>2 VIPから出張ご苦労だおwwwww
          /             ノ      >>4 ニュー速民は引っ込んでろだお!!
         /            ∠_      >>5 ZIPでほしいんだお!!
  --   |    f\       ノ     ̄`丶.  >>1-341 池沼のクオリティを見せてやるんだお!
        |    |  ヽ___ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |             /  /
         | |           ,'  /
    /  /  ノ            |   ,'    \
      /   /              |  /      \
 /  _ノ /               ,ノ 〈           \
    (  〈               ヽ.__ \        \
     ヽ._>               \__)
345本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 20:10:33 ID:8E60RCfA0 [1/1回(PC)]
ペルシャ湾にNATO軍とアメリカ軍の潜水艦、空母が集結してるらしいね
愈々イラン攻撃開始かな、そうなるとババ・バンガの予言が当たるのか
346 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/09(火) 21:53:49 ID:axoEAzPy0 [1/1回(PC)]
>>345
 英語のニュースサイトみたらほんとだった!
911の反対の今日にテロ起きるという噂あるけど今のところ大丈夫だ。
でもオバマもインドで国外逃亡してるし不安
347 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 23:08:11 ID:HjSb9tJy0 [1/1回(PC)]
今更ジタバタしても仕方あるまいwww
348本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 04:03:27 ID:BH03+3VR0 [1/2回(PC)]
 ↓ ロボット人間が気づかない真実 ↓

実をいうと、『エンプロイー(従業員)』という概念は、
近代になって生み出されたもので、時代を超越した社会慣行ではない。
本来ならば強い意思を持つ人間を、従順な従業員に変えるために、
二十世紀初頭にどれほど大規模な努力がなされ、
それがどれほど成功したかを見ると、マルクスを知らなくてもぞっとする。
近代商工業化社会の職場が求めるものを満たすために、
人間の習慣や価値観を徹底的につくり変える必要があった。

 ・ 生産物ではなく時間を売る
 ・ 仕事のペースを時計に合わせる
 ・ 定められた間隔で食事や睡眠をとる
 ・ 同じ単純作業を繰り返す

これらのどれ一つとして、人間の自然な本能ではなかった。
したがって、『従業員』という概念が(また近代経営管理の教義の他のどの概念であれ)
永遠の真実という揺るぎないものに根ざしていると思い込むのは危険である。

                             経営の未来 P163
349 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 04:55:32 ID:Zrd2KMEx0 [1/1回(PC)]
>>348
このスレに珍しくまともな人間が降臨した。
350本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 05:29:51 ID:Fww/zYXlO [1/1回(携帯)]
それ、どっかのスレで見た
コピペかも
351 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 06:43:29 ID:7KagCNDi0 [1/1回(PC)]
>>348
初期投資が小さくて済むネットショップ開業とかいろいろ手はあるから才覚次第では
ニート諸君もロボット化から脱出できるな。

352 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/10(水) 07:04:18 ID:cpMYg2Vl0 [1/3回(PC)]
ルターの誕生日。
今日より22日が危ない。フリーメイソンの祝日。
清和研のリバタリアン達に移民受け入れ論者が多いのは中国ではなくイスラエルの難民受け入れを前提としてるんじゃないかと。
イスラエルのユダヤ人が大量に日本に入ってきて彼らの支援を受けた日本の指導者が2039年に戦争を起こす。
そんな予感がする。
353本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/10(水) 07:09:44 ID:cpMYg2Vl0 [2/3回(PC)]
ニートがもし稼ぎたいなら海外の日本オタクたちと取引することだな。
語学力がいるけど日本オタク(ユダヤが多い)は金持ってる。
趣味が共通なら何が売れるとかわかるでしょ?
宅八郎みたいなのがブロンドのねーちゃんと歩いてるのみたことあって吹いたことあるw
354本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/10(水) 07:23:00 ID:cpMYg2Vl0 [3/3回(PC)]
>>342
違う。
ナポレオンは8月15日。獅子座。
ヒトラーは4月20日。牡牛座。
ただし両名とも129年というずれで共通する出来事があり、ちょうど120年後生まれだから干支は完全に一致する。
その理屈だと第三の男は去年生まれてることになるな。
355 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 08:04:27 ID:5dgKDeU5O [1/1回(携帯)]
>>348
自営業だけど仕事ある時は24時間でも仕事して、無い時は週休4日とかもある。
サラリーマン時代より安いけど毎月売上20万以上。
しかし自由時間が増えストレスが蓄まらず、必要以上にお金を使わなくなった。
そんな脱サラ組は何人間?
356 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 08:25:32 ID:XjxR7mh40 [1/1回(PC)]
>>353
ニートがみんなアニメオタクだと思ってるのか?
同属嫌悪で極左にかたむき、無駄にネトウヨを攻撃して不毛な毎日を送っているパンツみたいな奴も多いんだぞ。
357 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/10(水) 09:17:25 ID:GVo85yLH0 [1/3回(PC)]
ニート=ロボット人間と考える奴らってロボット人間だよなw
本当にアホ
358 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 10:10:03 ID:K2etMQTr0 [1/2回(PC)]
でもニートの大半は親に依存してるんでしょ。いい年して親から離れられなきゃ
やっぱ一種のロボットじゃん
359 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 10:32:13 ID:SaEq26qXP [1/2回(p2.2ch.net)]
そう思ってるのはロボットだけだろうな
360本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 10:33:04 ID:SaEq26qXP [2/2回(p2.2ch.net)]
永遠の未成年者集団なんだよ
361本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 12:00:05 ID:u81ClCYT0 [1/1回(PC)]
自分はロボット人間じゃないと思ってる時点で
思想を与えられたロボット人間なんじゃないの

ヒトラーの預言を見てると
そんな下らない思想を遥かにぶっちぎる程の
すごいのが超人ってイメージを持つんだが。

低レベルの者は高レベルの人間を理解できないように
俺らロボット人間が超人を語る、押し付けるなんて意味の無い行為に思える
必要なのは今、自分はロボット人間だという事を自覚し
自分がロボット人間から脱却するという意思を持つ事
そのためになにが出来るか、どのような努力をすべきか考える事が重要
超人にはなれなくとも、それを理想に掲げ進む努力をする事がロボット人間、超人共に必要な事ではないか
362 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 13:26:14 ID:K2etMQTr0 [2/2回(PC)]
最近池沼が増えたな
363 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 17:55:16 ID:p8DA4eli0 [1/2回(PC)]
やべぇ、自分ロボットwww

チェーン店なので他の店舗と違ってはいけないというのもあって、マニュアルの如く、
きっちりと一度言われた事もちゃんとこなしている。
そして周りのパートさんやアルバイトさんが、なぜか言われた通り出来ない。
何度口を酸っぱくしてもだめ。10回以上注意してもどうしても出来ない。

>>361 の >>低レベルの者は高レベルの人間を理解できないように・・・とあるが、
まさしく、自分は周りのパートさん達がこれ程まで仕事がわかってもらえないのかが理解出来ないし
マニュアル道理に仕事をこなしている自分はまさしく・・・・www
なるほど、確かに思考はあるなwwww
364 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/10(水) 18:46:17 ID:GVo85yLH0 [2/3回(PC)]
アホはこのように自分の同じところを探し当たっていると思い込むのです
インチキ占いの手法なんだなこれが
365 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 18:56:52 ID:p8DA4eli0 [2/2回(PC)]
柔軟性があるロボットなんだよwww
でもドケチロボットなので金銭がからむとスルーw
366 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 19:03:55 ID:58fQTujU0 [1/1回(PC)]
関係ないけどどおか行って「いらっしゃいませー」とか言われるの凄い迷惑なんだよな俺
「何かお探しでしょうか」とかもうね
無駄ばっかだよなー
367本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 19:42:00 ID:WqNPAGGM0 [1/1回(PC)]
永遠の未成年者集団=ニート、アニメおたく、結婚も恋愛もできない人でし。
368 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 19:45:28 ID:OiS3vS1Q0 [1/1回(PC)]
アーリア人とコーリア人は、同じ民族
ヒトラーは、朝鮮人
369 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 19:52:42 ID:Rqy6Kgf+0 [1/2回(PC)]
ニート=アニメおたくと思ってる人って昭和30年代生まれに多そう
370 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/10(水) 20:03:37 ID:GVo85yLH0 [3/3回(PC)]
>>367は想像力が乏しいな
371 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 22:51:14 ID:Rqy6Kgf+0 [2/2回(PC)]
永遠の未成年者集団ってのは五島勉も書いてるが一流企業に勤めてても判断をすべて親任せにするような
やつらだ。要するに毎日新聞の社員だな
372 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 23:53:58 ID:BH03+3VR0 [2/2回(PC)]
>>350
私が別スレにも貼った。

現代の労働環境が異常だと気づき始めた人々のところへね。
373 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:16:23 ID:xUWG35Pj0 [1/1回(PC)]
ロボット人間の定義?
意欲が無くていつだってやらされてる感のある奴は間違いなくロボット人間。
10人いたら9人はそんなのばっか。
政治は誰がやっても同じなんて言ってる奴も間違いなくロボット人間。
あとニートは間違いなく永遠の未成年だろうなあ。
374 : 西成のヒャッハー[] 投稿日:2010/11/11(木) 00:25:58 ID:Em4PtOzrO [1/2回(携帯)]
西成最近こないな。
375 : 西成のヒャッハー[] 投稿日:2010/11/11(木) 00:27:13 ID:Em4PtOzrO [2/2回(携帯)]
怪しい奴らだからまた逮捕?
376 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:46:33 ID:OWY+yNMD0 [1/1回(PC)]
ロボット人間は幸せなんだろ、ならいいじゃん。
377 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 01:10:58 ID:bPVy2I870 [1/1回(PC)]
というか,ロボットが反乱する映画だってあるだろ
攻殻のタチコマなんて人間以上に人間らしい振舞いだ
神人の作る法に不満があるなら団結してストでも起こせよ
378 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 02:25:35 ID:STOIRi8c0 [1/1回(PC)]
>>361 >>363 >>371

正論。
379 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/11(木) 05:09:15 ID:CM1iac+pO [1/1回(携帯)]
>>354
ごめん。誕生日が同じ4月20日なのはヒトラーとナポレオン三世だったわ
380 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 05:21:09 ID:WQVWtBbV0 [1/1回(PC)]
ヒトラーユーゲントが悲しすぎる件
381本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/11(木) 12:53:56 ID:B1uZ2kxp0 [1/1回(PC)]
アーリア人はスファラディム。
ドイツに住んでたのはアシュケナジム。
黙示録にアシュケナジムの記述あり。
そういうことじゃないかな。
382 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/11(木) 15:12:12 ID:S651p/gC0 [1/1回(PC)]
バンガの予言ははずれか。
ロボット人間は進化しない人間全員だろ。
383 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 17:22:12 ID:IPIrsguf0 [1/1回(PC)]
>>381
アーリア人は本来イラン、インド人の祖先で印欧語族、
スファラディムはセム族、
残念ながらそれはありえないわ

ただしヒトラーが言うアーリア人は18世紀から20世紀にかけて英独を中心に政治的意図をもって
発生したアーリア学説に由来し上記のアーリア人とは意味が異なる。要するに英国がインドにおける
植民地主義を正当化する為の方便。

が、それでもスファラディム 、アシュケナジムとはやはり関係ないな。
384 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 20:15:06 ID:V7+aQvWP0 [1/1回(PC)]
永遠の未成年者集団というのは「日本鬼子萌え~」とかやってる馬鹿
385トモダチ[] 投稿日:2010/11/11(木) 21:59:28 ID:tX29y9yD0 [1/1回(PC)]
381,382 アーリア人の名前の由来はスレ332を参照されたい。
この呼び名は、12000年前からのもので、ゲルマン、ノルマン、アングロサクソン等の
民族の発生する遥か前から使われていたものだな。
ユダヤの神、イエスの主であるヤハウエの歴史を知らないと解明出来ないものだね。
386 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/11(木) 22:28:37 ID:P9kOkPGV0 [1/1回(PC)]
永遠の未成年者集団というのは、大人として持っているべき
「忍耐」を持ち合わせていない中国の「小皇帝」じゃね?
387 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 00:10:39 ID:Gnjdoycc0 [1/1回(PC)]
>大人として持っているべき「忍耐」を持ち合わせていない

鳩山も安倍も途中退場しちゃったしね
鳩山にいたってはママンからのお小遣いに支えられたし
388本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 00:30:14 ID:ggHqW2WbO [1/1回(携帯)]
永遠の未成年って超人を生む実験で生まれるんでしょう?
そんなに否定的に見なくてもいいんじゃないの?

小皇帝や特アが永遠の未成年なら、超人も特アで誕生する事になるかも。

で、ヒトラーが言った正常な社会ってどんなんだろ?

自然のような弱肉強食?
弱き者、糧を獲られぬ者が生きられないような。

それとも、理性的で不正がない社会なのか?

または結果に責任を必ず負う社会?

オレもニートが永遠の未成年だとは思うけど
敗者の役を負い、最後は自殺や餓死するなら責任?を負っている・・・とか
まあ、ぶっちゃけそれを責任というかは微妙ですがね。

ところで
ニートとワープア社畜
オタクと女
ネトウヨとブサヨ
こういったのが2chで叩き合ってるのって
オレには歯車がかみ合った機械のように見えるんだけど
それでガス抜き(燃焼)して車(世の中)が動く?みたいな。

典型的に何らかのカテゴリーに当てはまる人って機械人間なのかも・・・

よくわかんないけど
389本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 01:01:43 ID:eWKvsYxa0 [1/1回(PC)]
>>385アーリア人の名前の由来はサンスクリット語のアリア (aria, arya)「高貴な」という意味。

つかあなたがどんな説を信じようとかまわないけど元ネタくらい書けよ。そうじゃないと誰からも
相手にされないよ。
390 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 02:58:00 ID:cHAc97Vu0 [1/1回(PC)]
"一握りの超人、その他多数のロボット人間+永遠の未成年者集団"
これを一つのコミュニティー、例えばナチスドイツで表すと

ヒトラー及びSS=超人
軍人及び一般民衆=ロボット人間
ヒトラーユーゲント=永遠の未成年者集団

でおk?
391本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 07:17:22 ID:wXoMX8ADO [1/1回(携帯)]
スレチかもだが、1970年代からやってる ドイツのロック・バンドにクラフトワークってあるが、
当時リリースしたアルバムのコンセプトが今あらためてみると、なにか示唆的だ
『放射能』『人間解体(Man-Machine)』『コンピュータ・ワールド』『アウトバーン』『エレクトリック・カフェ』など…


こじつけかもしれんが、ナチズム的なものを感じる……って気のせいだよね~
392本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 11:17:28 ID:jhwwOQpz0 [1/1回(PC)]
>>391
それ、あながちこじつけでもない気がするね
生き残ったヒトラーユーゲントの息子たちが実はクラフトワークだった
なんて事になったら凄いことになりそうだけど
そうだとしても親も息子もけっして口外しない気がする
393 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/12(金) 15:09:34 ID:RpGlEfJH0 [1/1回(PC)]
>>389  良いところまで解明出来たね。
サンスクリット語とギリシャ語は同根で、古代リラ語が元と云われているな。
共通語で一般的なものはアクア(水)、ルナー(月)、ソラー(太陽)他が色々と有る。
ブッダ(仏陀)は悟りを開いた人、プラトンは秘密を明らかにする人等の意味だな。
古代リラ語はヤハウエ達プラデイアンが使用していた言語だな。当然、
サンスクリット語等よりは遥か昔から使われていた言葉だね。3人種の歴史は長いね。
394 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 17:53:05 ID:1KBAYtRX0 [1/2回(PC)]
>社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。それは天変地異の期間でもある。人類は
>大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる
>地球を襲うだろう。」
>これから世界は天変地異と「人間の二極化」に巻き込まれ、宇宙カタストロフィと新たな世界大戦が襲って来る。


【神の怒りか】中国で10秒間に1回約9時間にわたり雷5738回落雷310回を観測
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289534672/l50
395 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 20:30:18 ID:7d+/h5Wn0 [1/1回(PC)]
ノルウェー海流と北大西洋海流は既に止まってしまったからもう氷河期は避けられない事態となってる
396 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 22:00:48 ID:xsPSxAjI0 [1/1回(PC)]
ヒトラー総統のおっしゃった事は、どんなに荒唐無稽に思えても必ず実現するので安心しなさい
397本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 23:17:19 ID:1KBAYtRX0 [2/2回(PC)]
>社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。それは天変地異の期間でもある。人類は
>大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる
>地球を襲うだろう。」
>これから世界は天変地異と「人間の二極化」に巻き込まれ、宇宙カタストロフィと新たな世界大戦が襲って来る。


石川で気温-49度を観測
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289568456/l50
398 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 00:19:34 ID:akLhc8o40 [1/1回(PC)]
>>392
クラフトワークやディーヴォのヴィジュアルって、
何者かに洗脳されて忠誠を誓った人達のようなイメージがあって
好きだわぁ。
399 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 01:23:48 ID:OVNGlPD40 [1/1回(PC)]
>>388
>典型的に何らかのカテゴリーに当てはまる人って機械人間なのかも・・・

それはどうだろうな?
逆に言えば、今の日本に何らかのカテゴリーに当てはまらない人間なんているか?
ここにいる者たちだけでも
「オカルティスト」「2ちゃんねらー」「主言語が日本語」
などのカテゴリーに属するぞ
さらに突き詰めれば、超人も複数誕生した時点で「超人」というカテゴリーになる
カテゴリー的な分類法はもう限界ではないかと俺は思う
400 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 10:46:09 ID:hspDDwFp0 [1/1回(PC)]
『例え表面はデモクラシーの世であろうとも実質はナチズムが支配していよう』

http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/6/2/62a5eb7e.jpg
401 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/13(土) 18:37:50 ID:eoTM3isL0 [1/1回(PC)]
>>360
ゴリラを研究するとわかるらしいけど
人間も生物だから
大人になると他人の情報を借りて生きれなくなるから
情報が多すぎるか、それともパンクした状態か
普通、子供の頃に教えられるけど
自分の人生に必要ない情報は覚えない、見ない
402 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:05:52 ID:zMRq0jQz0 [1/1回(PC)]
天才は凡人に配慮する必要は無い。と断言したヒトラー。
むしろイルミナティ側の人間だよな。
ベルルスコーニみたいに反ユダヤ的なイルミナティもいるしな。
403 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:25:30 ID:S/F8r+KCO [1/1回(携帯)]
海流止まったって本当なのかな?
本当ならもうおしまいだわな…

404本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:57:14 ID:9SuQWVKT0 [1/1回(PC)]
総員ヒャッハ―の用意!!!

http://indian.blog11.fc2.com/blog-date-20101018.html
405 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/14(日) 00:17:14 ID:81WSVefX0 [1/1回(PC)]
>>397 ヒットラーは可也正確に、先を見通しているね。映像でも見たのかな?
宇宙的カタストロフィは2012年12月の説も有るが、モットモット先だと思うよ。
2250年に放浪惑星の破壊者が太陽系に再侵入する様だ。この時期が、最も可能性が
高いな。その次は570年後の2820年だな。
406本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/14(日) 03:56:22 ID:zSL3b+dF0 [1/1回(PC)]
>>404
メキシコ湾流がもし本当に止まったら、アメリカよりも西ヨーロッパが先に壊滅するな。
アメリカはまだ太平洋側とかあるし。

暖流がストップしたらどれ位気温が下がるのかな
407 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/14(日) 05:07:06 ID:s1fACup70 [1/1回(PC)]
ヨーロッパの荒廃がはじまるのか
408 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 17:16:52 ID:xqs1wH4q0 [1/1回(PC)]
1000年後くらいにな
409 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/14(日) 21:30:59 ID:HVGLTNfB0 [1/1回(PC)]
「ウラ=リンダ年代紀」は竹内文書とパラレルな関係にあるらしい
410 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/14(日) 23:49:46 ID:Gsw5KdGL0 [1/1回(PC)]
>>406 氷河期は70万年と7万年の2種類が有る様だな。70万年は大氷河期、
7万年は小氷河期の周期だね。今から約1万年前に気温が小氷河期の山を越え
現在は下りに入ったとしても、谷は2.5万年後だな。気の長い話だね。
411本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/15(月) 00:11:42 ID:Q0AxIsFH0 [1/2回(PC)]
いよいよ皆の期待する大一代イベントが勃発してきそうだな。

中国の落雷新記録とメキシコ湾海流の停止による気候変動
まさにヨハネの黙示録による天使のラッパのように見える
412 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 01:08:59 ID:SAzzvz680 [1/1回(PC)]
バッタが大量発生して人を襲うのか
413本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 01:20:52 ID:4zjMpYtU0 [1/1回(PC)]
中国の落雷だけど、ロケット弾で雨雲除去とかやってるといずれ自然から報復を受けるわ
414 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/15(月) 02:19:16 ID:rpN+MmwH0 [1/1回(PC)]
黙示録は天使と悪魔が逆だからなニセキリスト応援しろよお前ら
415 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 02:34:16 ID:1u/a8qR70 [1/1回(PC)]
>>413
それナチスもやったよな方法は違うけど、でその後間もなく崩壊した
416 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 03:03:19 ID:pKPOF/BQO [1/1回(携帯)]
>>411
この世はパラダイスになるらしいですよ
417 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 04:08:40 ID:QsOE8SZW0 [1/1回(PC)]
地震とか台風とか5年に一度くらい甚大な被害出すのが起こるじゃん
別にこの世の終わりとまでは思わんなあ・・
418 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/15(月) 12:14:37 ID:gbglwU5bO [1/1回(携帯)]
この世の終わりは無いかもしれないが、修羅場の世界には成りそうだな(ノд<。)゜。
419 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/15(月) 15:19:24 ID:A8W+g3iR0 [1/2回(PC)]
>>411 天使のラッパはUFOのことだな。UFOの発信音をラッパに例えた様だ。
420本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 15:21:26 ID:PkG7tF1J0 [1/1回(PC)]
天使のラッパはブブゼラだという話があったね
421 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/15(月) 17:38:42 ID:6uZmrwjW0 [1/1回(PC)]
今の研究結果だと
TV電波が1光年辺りを越えた辺りから
TVに映ってた人が超能力を持つみたいだね
超能力かそれとも宇宙人のテクノロジーかどちらかが干渉してる
今の時代から見るとヒトラー超普通の有名人www
422 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 18:33:22 ID:qH00JtdN0 [1/1回(PC)]
その割には自殺者多いなTV関係は。ひょっとして超能力者って苦しいのか?
423 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:07:23 ID:Q0AxIsFH0 [2/2回(PC)]
天使のラッパってのは

世界に流れる洒落にならない重大事件や事故等の報道の事ではないかな?

424 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/15(月) 21:18:15 ID:hrOKpJ18O [1/1回(携帯)]
エンゼルトランペット
425 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:48:27 ID:it1Em1iYO [1/1回(携帯)]
実験場って核実験場とか?
中国あたり?
426 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/15(月) 22:08:24 ID:A8W+g3iR0 [2/2回(PC)]
>>420,423 ブブゼラ、ジャンク報道の音色では、みんな逃げだすな。
427 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 11:50:47 ID:WEJfdQLm0 [1/1回(PC)]
てs
428 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 14:11:59 ID:hbwK/dDX0 [1/1回(PC)]
ヒトラーのスレなのにヒトラー予言を信じない不届き者が多いな
総統の予言は間違いなく実現するよ、後4年以内にははっきりするからさ
429666[] 投稿日:2010/11/16(火) 18:38:05 ID:EQkKqIQi0 [1/1回(PC)]
天使のラッパならもう吹かれている。第二次大戦ではヒトラーが御使いとして
吹いた。
そして彼の言葉通りに神々は整合性をとることになる。

何故ドイツの伝説に似通った現象が起きたのか不思議に思ったことはないのかな?
過去から語られてきた伝説が何故現代に反映される?

要するにヒトラーは聖書の中では笛を吹き鳴らす御使いという位置づけということだろう。
必要のないものはこの世に生まれることもあの世に存在することもない。
必要だから存在する。望むから生まれる。
この世に悪があるならそれは自分自身の悪想念が生み出した己の分身である。

この世には我しか存在しないのかもしれないのかもしれないぞ。
天上天下唯我独尊。
相反するものを統合すれば無に帰する。善悪の木の実を食べれば死に至る。
神がかり的な者が語ることは一様に同じようなことを述べている。

私も実際に矛盾を統合していく過程で死んでいる。

最期の御使いとして太陽を消してご覧にいれよう。
430 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/16(火) 19:03:58 ID:myZSaRsU0 [1/1回(PC)]
>>429
wktk
431 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/16(火) 20:51:33 ID:NXujoL6B0 [1/1回(PC)]
また666来やがったか。いいこといってるけど後半見ると、やっぱ萎える
432 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 21:08:13 ID:wRGjFRK7O [1/2回(携帯)]
太陽ってどうなんだろ?
怪しいとかいうのは最近よく見るけど。
433本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 21:15:52 ID:mRkeduik0 [1/1回(PC)]
太陽については2,3年前に11年周期が崩れたって騒いでいたけど
その11年周期の正確な観測データもたかだが数十年のものだから当てにならない
今のところ太陽については大きな変化は感じられないね
ただ、気候の変化は年々振れ幅がでかくなっている気がするのは気のせいか?
434 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:29:51 ID:GP/d4qzD0 [1/1回(PC)]
>>433 2012年12月には巨大な磁気嵐が発生することは、既に予想されている。
周期的に太陽活動が活発化する為だな。
ところで、太陽が消えるより自分が消える方が確実だと思うがね。
435 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:53:31 ID:wRGjFRK7O [2/2回(携帯)]
トモダチさん、毒舌・・・
436 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 00:10:56 ID:ef6JOstD0 [1/1回(PC)]
我思う
故に我在り

我在る
故に世界あり
437本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 00:48:25 ID:eGqwFnNJ0 [1/4回(PC)]
>>429
お前の言ってる事から判断してどの程度のところで行き詰まっているのかだいたいわかる。
思弁によって到達できるところは限られている。陰陽はこの世界の一側面を表すに過ぎない。
おまえは麻原症候と同じ勘違いをしてる。引くべきところを足してるのだ。
陰と陽を足して太極へ至るのではない。陰と陽という妄念を捨てれば良いだけだ。

>>434 その前にお前が消えな。ぬらりひょん。
438 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 00:59:50 ID:eGqwFnNJ0 [2/4回(PC)]
かつて勃興しては衰退し滅んだ諸文明の生き残りが集まってくる場所。それが日本だ。
かつての栄光を忘れられない者は滅び、かつて自分たちが生み出した文明を反省するものは
生き残る。この両者の間に水分けの神がいる。
439 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 01:20:05 ID:eGqwFnNJ0 [3/4回(PC)]
中国の十干十二支もインドの宿曜法も西洋占星術も元は同じ。バビロニアの文化。
バビロニア文明を最も強く継承するのは中国。だから両者とも竜を信仰する。
バビロニアにおいて占星術は科学であった。今日の自然科学と同じでその文明のパラダイムなのだ。
そのパラダイムによって勃興したバビロニアは同じパラダイムによって滅んだ。

そこで日本人はパラダイムなき文明をつくった。これが最後に行き着く文明形態だ。
そしてそれは最初の文明形態であるシュメールにすでに萌芽としてあった。
シュメールがアルファであり、日本がオメガである。聖書の神は自らをアルファでありオメガで
あるとしているが、それでは円環が閉じてしまう。閉じないためには位相を変える。
すなわちヒトラーが言う螺旋である。
440本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 01:54:58 ID:eGqwFnNJ0 [4/4回(PC)]
ヒトラーは円環が閉じないように現れた革命家でありそれゆえ共産主義者を憎んだ。共産主義者
は革命を論じつつ逆に人々を閉じ込めようとしていたからだ。

かつて易や四柱推命に関心を持ちその的中率に驚いた事がある。が、私の状態が良くなるにつれ
次第に当たらなくなった。多くの神秘家は逆に考える。当たらなくなったのは心が乱れてるからだ、
当たるようにならなければならない、と。こうして輪の中に閉じ込められていく。
輪が閉じたら水分けの神によって放逐される。見神者はひとたび放逐されたものである。


441 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 02:29:23 ID:uzhf1gXx0 [1/1回(PC)]
三行で頼む
442 : 666[] 投稿日:2010/11/17(水) 10:22:16 ID:yiVNlFXt0 [1/4回(PC)]
>>437
貴方の言うことはもっともだ。陰と陽を捨て去れば簡単に済む。
それができて無我の境地に達するが一つ大きな問題がある。
人間にとって一番難しいことは考えないことである。

陰と陽が合わせ鏡であればその全く逆の「考え続けること」でも同じ境地に至ることは可能である。
それが不可能と考える者はただ最初から諦めているだけである。
正反対の道でも突き詰めれば同じ結果へと至ることができると言っているのだ。

正反対なのだから「我の境地」とでも言うべきだろう。
善と悪の心は誰でも持っている。だが、たとえその心を持っていようとも半々にすれば無いも同然。
無心にしようとしまいと同じ境地に達するのだよ。
善悪の木の実を食べると死に至るというのと同じことである。

そこから己を律せよという教えが生まれたのだ。天子たる者喜怒哀楽をみだりに表してはならないという具合に。
何の根拠もなく神の教えというのは世に広まりはしないのだよ。
全ては偶然生まれたのではなく、全て必然である。
443 : 666[] 投稿日:2010/11/17(水) 10:24:40 ID:yiVNlFXt0 [2/4回(PC)]
私が生まれることも2000年も前から預言されている。
ヨハネの黙示録は今年初めて読んだがただただ驚嘆して振るえたよ。
10年以上も前に見た夢の中で私が経験したことが書かれていたのだから。

偶然にしてはできすぎている。一つ二つ似たようなことがあっても偶然で済ませられる
かもしれないが、その殆どがピタリと一致する奇跡は一体いかほどの確率で成就するだろうか?
黙示録では私は子羊として登場している。

ミタール・タラビッチの預言にも私は賢者という大それた持ち挙げ方をされて登場している。
私がパソコンを使って語るのを視たのだろうな。いや、今まさに見ているのかもしれない。

日月神示では信じ難いことに神の子として登場している。

別に信じろとは言わない。これが真実だとしても私以外には知る由もないのだから。
私は祝福されてもいるが、同時に呪われてもいる。

これほど自由なことはないが、これほど孤独なことはない。
同じような心境を歴代の天皇は抱えてきたはずだ
444 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 12:23:47 ID:0gMk1yf90 [1/5回(PC)]
666夢の中でみたヨハネの黙示録をヨハネの黙示録より詳しく説明できるならしてくれ

例えば、場所とかアンチキリストの格好とかさ
445本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 14:16:21 ID:brVP1NlG0 [1/1回(PC)]
ただの誇大妄想ですから、この人は
しかもありがちな
446 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 15:13:11 ID:ImRB5YXo0 [1/1回(PC)]
永遠の未成年ってニートなのか結構しないorできない人なのか

人間の二極化はリア充とDQNだろう
ていうかこの2つの種類の人間以外は基本淘汰されるだろう
もしくは自分の意思で遺伝子を残すことを放棄しそう
447 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 15:29:56 ID:U0a58fuq0 [1/1回(PC)]
> 人間の二極化はリア充とDQNだろう
リア充も大人しいDQN的な色彩が強いからな

正直そういう世界で生きていたいとは思わない
448 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 16:15:48 ID:IS/LZppa0 [1/2回(PC)]
ニートでも知能と精神を鍛えている者は覚醒者への道を歩んでいるな。
それで日本社会は間違いなく地獄社会で知能と精神を劣化させるように
仕組まれている。それで今の社会は近いうちに崩壊すると思うわけで
そうなればニートで覚醒した者がある意味に於いて本当の成功者だろうな。

449本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 16:19:12 ID:IS/LZppa0 [2/2回(PC)]
まずヒトラー自身がニートみたいに労働を拒否し徹底的な読書と精神の鍛え、
そして覚醒者となった。その後はその力の誤用によって滅びたが覚醒したのは
事実だろう。この例から考えると覚醒するのは容易ではないということだ。
その過程は闇という地獄的辛酸な過程を歩まなければならないからだ。そして
それが出来るのは一部の者でしかないということで覚醒者はやはり稀な存在
ということだな。
450トモダチ[] 投稿日:2010/11/17(水) 16:33:54 ID:VFGK70/H0 [1/1回(PC)]
>>440 ヒットラーは螺旋どころか右側と左側から引っ張られて股裂きの刑を
食らったな。
>>443 このところ睡眠不足かな?支離滅裂だね。
451 : 666[] 投稿日:2010/11/17(水) 18:23:00 ID:yiVNlFXt0 [3/4回(PC)]
>>445
だから信じなくてもいいと言っているだろうに。

>>444
アンチキリストの格好なんぞ知らん。自分がキリストの考えを否定するなら
鏡を見ればわかるだろう。はっきり言うがアンチキリストが現れるというのは
預言は預言であって預言ではない。曖昧すぎる預言は解釈の仕方によっては
どのようにもとらえられるからだ。一応突っ込んでおくが黙示録ではそんなことは
預言されてはいない。


>>449
そう、ヒトラーもキリストもそうやって能力を得た。
覚者と呼ばれる者の多くはそうだろう。
真実を求める者にはあらゆる霊が寄ってくる。いや、引き寄せるものなのかもしれない。

それは不思議な感覚でうまく言えないが、ここに全てがあるのではないかとも思えるような。
第7感と言うべきだろうか?生きながらにして宇宙と一体となるような感覚である。
452666[] 投稿日:2010/11/17(水) 19:14:38 ID:yiVNlFXt0 [4/4回(PC)]
>>450
お前にだけは言われたくないw
お前のように全く理解力のない人間が同じ人間であることが不思議だ。

さも自分が悟っているように語りはするが、お前はただ蛇に憑かれている
だけなのだろうな。手足を失わないように気をつけることだ。
それとも体の一部を既に失っているかもしれないが。

434を見てもお前の理解力の無さには呆れてしまう。
太陽が消える前に私が消える?結構なことじゃないか。
但し消えるのは同時にだが。
私を殺したいならそうすると良い。世界を叩き伏せるのには肉体は邪魔だ。
私が死ねば太陽も消える。生きていても私が太陽を消そうとする。
私は私自身を呪い殺そうとしているのだよ。

神の子を食らおうと身構えているサタンはどうするか見ものだ。
私は神々との知恵比べにすでにチェックメイトをかけている状態だ。
神々がどのような手を講じても結果は変わらない。神々は大混乱に陥っている
ことだろう。
ゆえに三次大戦も起きないし、このまま破滅の時まで一直線だ。

我が言の葉は龍の息吹、我が存在は神の煌き。黄金の龍の力をとくと御覧あれ。
453 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 19:17:20 ID:LirO12WI0 [1/1回(PC)]
いや、そんなものじゃないよw
本当にそうならそういう事は言わないんだよ
454 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 21:28:51 ID:0gMk1yf90 [2/5回(PC)]
なに言ってんだかヒトラーだって国の為に戦争行ってんだ
なにがニートと同じだよアホが
455本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 21:33:05 ID:0gMk1yf90 [3/5回(PC)]
666貴方は間違っていますよ
456 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 21:34:32 ID:0gMk1yf90 [4/5回(PC)]
666これより先あぼーん
457トモダチ[] 投稿日:2010/11/17(水) 23:03:04 ID:tPe+pTjk0 [1/1回(PC)]
>>455,456 ろくろくろくさんは少々、寝不足でお疲れだ。正常になるまで、
時間をあげましょう。蛇に憑つかれたのは6663だな。手足を付ければ、
竜となる。蛇足とも云うがな。
458 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 23:09:04 ID:0gMk1yf90 [5/5回(PC)]
>>457そうだとしたら、だいぶ前から寝不足みたいだねw
459本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 23:13:08 ID:KyDjqpos0 [1/1回(PC)]
ミタール・タラビッチの予言のこれか http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-162.html
東洋に賢者が現れる。
この人物の偉大な教えは大海と国境を越え世界に広がるが、
人々はこの真実の教えをウソと決め込み、あまり長い間信じることはない。

大海と国境を越え世界に広がる というのは正直無理がありすぎる。
このスレ内ですら意見が分かれているのに世界に広まるだろうか?
460 : ハイル ヒットラー 卍[] 投稿日:2010/11/18(木) 02:23:19 ID:55x7mucC0 [1/1回(PC)]
ヒャッハー!


インド 中国 韓国 パキスタン 高校大学テストや宿題まで外注請負

先進国はさっさと消毒だぜ。

461 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 03:04:24 ID:UqVPoVuS0 [1/1回(PC)]
>>449
違います
若かりしヒトラーは自分の描いた絵をユダヤ人画商に売って暮らしておりました
そのような惨めな極貧状態に耐えかねていた頃、ドイツがWW1に参戦しヒトラーは喜び勇んで軍へ入隊したのです

したがってニートとは月とスッポンポンでごじゃいます
462 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 03:11:47 ID:TZiC6RRO0 [1/1回(PC)]
ペンキ屋をやっていた頃は極貧だったが、絵を描いていた頃は比較的裕福だったみたいよ。
本人が言うには。

ま、ニートとゆうよりフリ―ターとか派遣社員とかの境遇に近いね。
463本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 08:28:08 ID:tUNKa54p0 [1/1回(PC)]
日本みたいに鬼畜労働環境だと、脱線しないと覚醒者の道は歩めないだろ。
464666[] 投稿日:2010/11/18(木) 09:45:12 ID:vliEzrja0 [1/3回(PC)]
>>459
確かに無理とも思えるだろう。だが私の言った通りの時期に太陽が消えれば
どうかな?
何も起きていないのに信じる者はいないだろう。453の意見を見れば分るが
これが普通の反応だ。そして彼の言っていることは正しい。
本当にそうならこういうことは言わない。普通はそうだ。
でも誰も信じないと分っていれば言うだろうな。

世界に広まるのは私が死んだあとのことだ。ここでも嘘と決め込まれているだろう。
何故こんな話が世界に広まる?
ほんの一時だけでも真実が伝わればそれを模倣したくなる者は出てくるものだ。
そういう者が伝言ゲームのように伝え滅茶苦茶にしていく。

どんな奇跡を目の当たりにしても次の世代はそんなことは知らんと言うのは当然のことだ。
いちいちそんなことを咎めていたのでは疲れるし、何よりも面倒くさいだろう。
人間はそんなもんだ。赤ん坊が自由にヨチヨチ歩きして手間がかかるようになるといきなり殺して
やろうとは思わん。そういう者もいるがそれは感覚に頼り切って考えることを
しない人間か、もしくは考えはするが感覚のおかしい人間だ。

どちらを欠いてもいけないとも言えるが、どちらも棄てればそんなことはなくなる。
465本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 16:12:45 ID:MZlIhZ4D0 [1/1回(PC)]
>>464
そういう問題ではありません
あなたは「何かを見せられた」人によく見られるような反応をしている
何らかの縁が精神世界にあるのかも知れないけど、自分で考えているようなもんじゃないと思うよ
466本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/18(木) 16:17:49 ID:KtQSrCOO0 [1/2回(PC)]
>>463のアホコテっていつからいんの?
滅茶苦茶うざいんだけどw

2chで私は子羊である(キリッ
だっておwww
まぁ子羊だろうよwおまえはww

冷静になって考えてみろよ
2chのこんなオカルト板でなにやってんのおまえ?
隅っこで一人伝言ゲームでもやってろよ
それが嫌ならVIPで相手してもらえ
467 : 666[] 投稿日:2010/11/18(木) 17:23:23 ID:vliEzrja0 [2/3回(PC)]
>>465
何かを見せられた人の反応?面白く正しい意見だ。
それは当たり前だろう。私を何だと思っている?
れっきとした人間だ。
何の反応も見せない人間がどこにいる?

私の言葉を見て君が反応を示すのと何も変わらない。否定からは何も生まれはしない

>>466
ここのスレが止まってた頃になんとなく入ってきただけだよ。
666で投稿するようになる前からいる。
冷静になって考えろ?面白く冷静な意見だ。

そうだな。冷静さは必要だ。だからオカルト板にいる。
468本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 18:55:04 ID:Iplb/khR0 [1/1回(PC)]
>>466
>アホコテっていつからいんの?
>滅茶苦茶うざいんだけどw

少なくとも俺の後だな。俺はもうこのスレを見捨てているが。
3~4スレ前くらいだろう。

>>443
>黙示録では私は子羊として登場している。

子羊であることを自慢するって、子羊の意味を理解していないんだろうな。
俺は最初は子羊の意味はわからなかったが、あとで気付いた。

昔、ヒトラー予言スレに667って奴がいたんだよ。
そいつはこの666と同じくらいしつこく書き込んでいた。
666と同じくらい長文を書くんだが、667の書き込みの内容は
印象に残ってないし、役に立った記憶もない。読み飛ばしていた
記憶がある。
だから666が最初現れたとき、久々に667が現れたのかと思った。
俺が余裕で読み飛ばす、そんな文章を書く。
469 : 666[] 投稿日:2010/11/18(木) 19:07:18 ID:vliEzrja0 [3/3回(PC)]
>>468
大した推理力だ。2からいる。
470 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 19:41:05 ID:1dhwJA2N0 [1/1回(PC)]
正直な所、誰が「子羊」でも良い
が、666よ
君はそうではないよ
そういう意味ではイエスも割と大概だったのだがw

ただね、おかしな予言者とか救い主を自称するもの、自分がそうだと信じているもの
これについてはこの先も登場するだろう
そういう一人ではあるのかも知れない
ゴロゴロでるだろうし
471 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 20:25:56 ID:LwOnUyt00 [1/1回(PC)]
永遠の未成年の話だが、ニートでも成熟している人も居れば
結婚している正社員でも子供っぽい人はいるわな。
そうなると何を指して成年、大人と言うことになるのかってことだが
個人的には物事の循環を考えられる人間のことだと思っている。
単純に言えば、自分の次の世代の事を本気で考えられるか否かってことで。

そうすると驚くほど少なくなるから、ある意味で現代的な一般人はほぼ全て
永遠の未成年者になっちゃうんだけどな。

成年って何だろうな。
472トモダチ[] 投稿日:2010/11/18(木) 21:32:04 ID:dREXKgvc0 [1/1回(PC)]
>>452 寝ぼけてないで、顔を洗って目を覚ましなさいな。
3日をあげるから、竹島でも消してみてよ。但し、周りの船や
人間には被害を出さずにね。それが出来たら、尖閣だな。期待しているよ。
473本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 23:35:29 ID:KtQSrCOO0 [2/2回(PC)]
>>472
キチガイ同士は相容れないんだな
方や自称一度死んでる子羊
方や

名前: トモダチ 投稿日: 2010/11/14(日) 11:10:36 ID:YjdScJME0

>>208~211 みんな感違いだな。人類はこの世とあの世を行き来している。
君も、私も何回もね。天国、地獄もとっくに経験済みだな。思い出せ。

こんなレスする
どっちもどっちじゃねーかw
お前も3日あげるから
天国か地獄かどちらでもいいから
信用に値する物を提出せいや
本や思想じゃねーぞ?

もう一方のコテに竹島消すほどの証拠を求めるなら
お前も同等のリスク背負うべきだろ
474 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/19(金) 00:39:57 ID:U8zH40Ud0 [1/1回(PC)]
>> イエスを出すまでもなく、ダライラマやサイババで十分だろう。
475 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/19(金) 08:28:07 ID:7u9PugAM0 [1/1回(PC)]
666いなくなってこのスレも楽しくなって来たのになぁ
自分の自論をかざし、いい訳は一人前さっさと君が消えてくれ、太陽消すとかじゃなくて貴方がこのスレから消えてくれ
476 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 09:18:49 ID:IkVdXcLr0 [1/3回(PC)]
>>473
ちょっとキチの種類が違う。
666は推論と直感でものを言ってるが、実証性とか経験から再検討するというプロセス
がごっそり抜けおちている。だから誇大妄想に陥るんだよ。

もっとも人生の途上でパラノイアになったという点でヒトラーと似ていなくもない
477本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 09:29:28 ID:IkVdXcLr0 [2/3回(PC)]
ヒトラーが分裂的な芸術青年から論理的なパラノイアに移行したのは、人生の途上で
劇的な変化のきっかけとなるある事件があった、と思われる。

オレの推理では第一次大戦中に塩素ガスで死にかけた事が彼を変化させた、と考える。
478666[] 投稿日:2010/11/19(金) 10:01:58 ID:JwwvY6b50 [1/3回(PC)]
やれやれ、嫌われたもんだな。
ではこれを最後に語るのをやめよう。

このときから世界の異変は加速していくことになるだろう。
月にも異変が起きるだろう。
近いうちにその報せがはいることになる。

その後に私に問いただしてくれるなよ。お前達が望んだ結果そうなるのだから。
479 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 10:18:32 ID:IkVdXcLr0 [3/3回(PC)]
>このときから世界の異変は加速していくことになるだろう。
 月にも異変が起きるだろう。
 近いうちにその報せがはいることになる。

この部分がそっくりおかしいんだよ。何月何日に自分は死ぬ、とか言っといて死んだか?
死んでないだろ?狼が来た、は何度も通用しないんだよ。仮に直感的に何らかの洞察を得た
としてもそれを人に伝えるのは大変なことだぞ。
480 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/19(金) 10:59:05 ID:Xh/DYQPu0 [1/2回(PC)]
>>478  666は死なず、ただ消えゆくのみ。でも、時々顔を出してな。
枯れ木も山のにぎあいだな。
481本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 12:19:17 ID:foczdrOo0 [1/3回(PC)]
>>477
どうかね。個人的にはヒトラーは、生まれてからずっと変わらなかったと思ってる。
唯一変わったとすれば二次大戦で情勢が悪くなった頃に、自暴自棄になった様子があることくらいだろうと。
それまでは相当論理的でリアリストで活動的で、普通の鉄人だったと思うんだけどね。
482477[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 12:40:52 ID:m9umZOUz0 [1/1回(PC)]
まあ従軍前から、あるいは子供のころから議論好き演説好きだから論理性はあっただろうね。
ただ十代の頃芸術家を志向してから分裂的になったんじゃないかなあ。あるいは従軍まで論理的
だったが戦傷で分裂的要素が生じたか。

ともかく彼が論理的世界とトランス的世界を行ったり来たりしていて、そういう人格になるためには
越境的な何らかの体験がある場合が多い。とりわけ「死を受け入れる」という体験が人の人格を劇的に
変えることが多いと思った。ドストエフスキーなんかが代表的だけど。
483トモダチ[] 投稿日:2010/11/19(金) 14:10:46 ID:Xh/DYQPu0 [2/2回(PC)]
>>481,482 ヒットラーが変わったのは第一次世界大戦中にある経験からだと云われているな。
仲間と食事中に、何処からか『その場からスグ離れろと』の声がして、すっ飛び出す。
間髪を入れず、敵の砲弾が食時中の仲間を全員ふっ飛ばし、ヒットラーだけ助かったと云う
経験をしてからだな。
484 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/19(金) 16:09:07 ID:xAC3wcWM0 [1/1回(PC)]
>>483
なにのうのうとここに居座ってんだよw
666が消えたんだからお前も消えろっちゅーの
自分は関係ない顔してんじゃねーよ
485本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 18:21:05 ID:foczdrOo0 [2/3回(PC)]
>>482

>「死を受け入れる」という体験が人の人格を劇的に変えることが多い
確かにそうだな。一番変化の大きい体験だと思う。

ただヒトラーに関しては、精神的に分裂してるとか病んでるとか
そういったことは全く感じたことが無いんだよな。
数多くの関係者はそう証言してるし、研究家もそう結論付けてるけど。

俺的には絵描き時代からロンメル処刑まで、ずっと一貫してたように感じるんだよな。
たぶん説明できる解があると思うんで、一度取り組みたいとは思ってるが。

予言についてもオカルト的なそれではなくて、科学の世界で言う予言に近いと思ってる。
486 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/19(金) 18:21:52 ID:SexGf1dk0 [1/1回(PC)]
ヒトラーはUFOでニューヨークとロンドンを攻撃しようとしていた?
http://news.livedoor.com/article/detail/5151176/
487 : 666[] 投稿日:2010/11/19(金) 18:30:29 ID:JwwvY6b50 [2/3回(PC)]
消えろいう者がいて、、たまには顔を出せと言う者がいる。困ったものだ。
本当に消えてほしいなら話かけたりはしないぞ。本当に望んでいるなら否定はしないぞ。

真理とはどういうものかは既に述べたが、共感覚というものを用いて形にするなら無に等しい点。
色にすると無色透明。声にすると無言。臭いにすると無臭。耳には静寂のみ。
何も見えない、触れない。ただ我が在るのみ。

だがこれでは世界は面白くない。
無ではなく無限の点を持つ真球。無と真球の間を渦。
これだけでいい。これだけでうまく真理を隠すことができる。
真の心を持つ者は渦である。

感覚の鈍い者は感覚を否定するが、その感覚を持つ者は知恵があろうと無かろうと
簡単に真理に到達する。
これまで多くを語ってきたが本来語る必要のないことだ。

全てはここにある。この世の全て、あの世の全て、渦はそれらを捕らえて逃すことはない。

多くの謎が真理を作り出のか?一つの真理から全てが生まれるのか?
答えはどちらでもあり、どちらでもない。そう答えるの者は正しい。
わからないと答える者は正しい。

悟りを開いてもそれは悟りにあらず。悟りの道に終わりはない。

全ての答えはここにある。こことはどこだ?それはお前の中にもある。
虫けらの中にもある。どこにでもある。

それが私の言う第7感を言葉にしたものだ。共感覚を第7感としたら、それは第8感となる。

悟りの道に終わりはない。大事なことだから二度言ったぞ(´・ω・`)
488 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 18:39:23 ID:foczdrOo0 [3/3回(PC)]
>>482
ちなみに精神的に病んでいず、一貫性を感じる理由のひとつが“情報”について。

「諸君に言おう。ナチスは滅びない。ナチスは必ず甦る。ナチスはユダヤに最終戦争を起こさせない。
そのための手を私は打っておく。それは秘儀である。それによって人類にわれわれを受け継がせる。
私は死ぬ直前にそれをやっていくのだ。」

ってくだりがあるけど、滅びないナチス、蘇るナチス、受け継がせるナチスって何だ?と考えた時
ナチスが行った最大の実績はロケットでもホロコーストでもなく“情報によって大衆を操ること”だったと思うんだわな。

そして一次大戦においてヒトラーが担っていた役割は正にその“情報”係。
経済が傾いていた時に政権を取って国を立て直した背景には“宣伝”がある。
二次大戦で激怒し理性を失い始めたのは“情報”が正しく伝わらない、伝えられなくなってから。
そして最後には、ヒトラーの死が曖昧というか、死体が判別できないよう“情報”を意図的に隠している。

ナチスとかナチズムを“情報”に置き換えるとスッキリ通ると言うか、ヒトラーが一貫するんだわな。
もちろん細部ではどうなのかわからないから、ちゃんとした検証が必要だけど。

489 : 666[] 投稿日:2010/11/19(金) 18:40:49 ID:JwwvY6b50 [3/3回(PC)]
では本当に消えるとしよう。

残念なことにこのスレはすぐに閑散とするだろう。
ここにいる人はただの人でしかないからだ。
490 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/19(金) 19:47:33 ID:hhUCYBeY0 [1/1回(PC)]

   / ̄ ̄\ ←上級生
 /   _ノ  \                        ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                        /      \  ←新入生
 |     (__人__) ブビッマジパネェ              /ノ  \   u. \
  |     |'|`⌒´ノ ヴビビッ!! ビイビィヒヒ        /(●)  (●)    \
.  |.    U    }                   ...|   (__人__)    u.   | なんだこいつ・・・マジやべぇ。 
.  ヽ        }                      \ u.` ⌒´      / 入る大学間違えたかな・・・・。
   ヽ     ノ                       ノ           \
   /    く



今の時代、大学に入学すると廃人になる。
必死で受験勉強している受験生はこの実態を知らない。
491本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 23:25:32 ID:9w0im1NS0 [1/1回(PC)]
誰が精神異常者に政権を担わせたり莫大な資金を融通したりすると思ってるんですか。
ヒトラーの精神に異常があったなんて言うのはあんた、戦後にユダヤが行なったプロパガンダに過ぎないじゃありませんか。
彼が異常だったなどという見方に立脚したら、たどりつける場所は事実とはほど遠い妄想的な結論だけですよ。
しっかりしてくださいよホントに。
492 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 23:34:20 ID:xvIB3iO60 [1/1回(PC)]
ヒトラーの予言の一つの
月の裏側にある創造主と巨大な鳥獣の戦の残骸ってまじなんかすげえな
創造主とサタンが相打ちになったって事か?
493本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 00:00:33 ID:Mw2JX2/M0 [1/1回(PC)]
>>485
エバ・ブラウンは違うこと言ってるね
ヒトラーは酷く怯えていて、それを悟られないように必死だった
しかし何に怯えているのか私にはサッパリ分からなかったと

これって精神分裂そのものかも、でそれを抑える為に薬に頼ってた可能性も充分あり得るよ
494本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 00:08:24 ID:O5T9rMxT0 [1/1回(PC)]
>>493
実際のところ、大きな会場で演説した後は舞台の袖にひっこんでから
「ふう、やれやれ、うまく行ってよかった」って感じでホッと溜息のひとつもついていた。
実は、あれで案外あがり症だったんだよ。普通人と同じように小心なところもあった。
側近に宣伝大臣がいただろう?つまり、そういうこと。
495 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 00:39:29 ID:pZABlYO20 [1/1回(PC)]
>>494
小心者だったてのはよく聞くわな。
つうか誰でも国家の決定を行使するときや大観衆の前で演説する時はビクつくと思うけど
何かヒトラーにはそれが許されず、ごく普通の反応も小心扱いされている気がする。
496本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 01:25:47 ID:dIuO0IfOO [1/1回(携帯)]
ヒトラーの予言をちゃんと読んでみようと思ったんだけど五島勉しか無いの?
つかヒトラーの予言って本当に存在するの?
497 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 05:00:19 ID:57TP/JzT0 [1/1回(PC)]
>>496
ヒトラーが予言めいたことを言っていたのは有名だけど(ロケットとか原爆とか)
ヒトラーの預言書なるものは存在しない
あったとしてもソ連が回収済みで世に出回ることはない
498 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 05:25:58 ID:zo/qV6uO0 [1/1回(PC)]
ヒトラーの先見性は常人じゃ計り知れない物があったんだろう
それは常人が預言めいて見える程明確なビジョンで
彼は世の中を見ていた
そして常人は能力の突出した人間に惹かれる
それが彼のカリスマ性の根本だと思っている

次に俺が考えたのは彼の預言は本当に彼が発言したものなのかどうか
彼を狂人に仕立て上げ、後世にまで繋がるその強力なカリスマ性を失わせようとした
誰かが企てたのではないか?

彼に計り知れないほどの先見性があったのはもう間違いは無いと個人的に思う
しかし後の預言の「超人・神人への進化」これが妙に引っかかる
ロケットや白い川を走るカブトムシ
このあたりは具体性をもって預言しているのに関わらず
「超人・神人」のあたりはなぜか彼の言葉ではなく、彼を真似した第三者の言葉に思える
彼が発言したならこのような曖昧な表現を多用するだろうか
彼の言葉の中の「超人」を誰かが利用したように思えてならない
499 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 10:56:08 ID:11T512AG0 [1/1回(PC)]
908 :本当にあった怖い名無し:2010/11/17(水) 10:12:26 ID:E8GOmN4/0
そろそろ資本主義が崩壊するのではないか?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1214064735/938

938 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 21:39:51
まだまだ大丈夫。そもそも
資本主義経済とはその発明者のユダヤさん
が最終的に世界の富を食いつくすシステム。民主主義はその
方便にすぎない。

ロックフェラー家が予言する「終末のとき」
http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-41.html
自分たちが破壊してるんだろw

世界人間牧場計画
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051108
500 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 11:29:06 ID:sHeyf0ir0 [1/1回(PC)]
500
501 : 477[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 18:40:13 ID:hZ5tU39A0 [1/2回(PC)]
>>491、488
誰もヒトラーが精神異常だなんて言ってませんよ。分裂的とかパラノイアとかの語を人格類型や思考パターンを
探るために使っているのです。分裂的=精神異常ととらえるのは早計です。

西洋以外の、たとえばアメリカ先住民のようなシャーマン的文化では分裂的な人間は、
別に病気とか異常とみなされるわけではない。それを異常とみなすかどうかは属している社会秩序によるのです。

もっとも明らかな器質的疾患に基づく精神異常は別ですけど。
502477[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 19:06:03 ID:hZ5tU39A0 [2/2回(PC)]
>>485
>予言についてもオカルト的なそれではなくて、科学の世界で言う予言に近いと思ってる。

これは大変重要な指摘ですよね。
恐るべき超能力者だからと言ってしまったらブラックボックスになっちゃうからね。
予言のメカニズムはある程度まではわかります。現在あるデジタルコンピュ―タの
ネットワーク内に非デジタルな同時に三つ以上の情報素子を基本とするようなコンピュータ
が繋がれたらどうか、みたいな事だと思う
503 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/21(日) 03:23:15 ID:eOwuqEI3O [1/1回(携帯)]
スレチかもしれんが
尖閣に出てきた中国船が日本製のレーダーを装備してるらしい。

金に頭を下げる者は云々・・・ってのが予言にあったはず。
日本人も例外ではなかったという事か・・・
504本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/21(日) 10:01:31 ID:C6qF5LROO [1/2回(携帯)]
“サタンは三度天を仰ぎて、三度涙を流しき。”

ヒトラーも三度涙を流し、その度に変わっていった。
このスレの皆さんは割とヒトラーに無知だからいつ涙を流したのかわからないかもしれない。

いずれにせよ三度の涙が、人生観を変えてしまったのだろうと思う。
505 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/21(日) 10:37:38 ID:rejZHp120 [1/1回(PC)]
>>502
>ネットワーク内に非デジタルな同時に三つ以上の情報素子を基本とするようなコンピュータ が繋がれたらどうか

面白いだろうなあ。ウェブボットは基準がイマイチアレなんで信用ならんけど
ツイッターのつぶやきを全部アーカイヴしてキーワード抽出して時系列に並べたら
かなりの精度で株価なり市場の動き、政治体制の動きを“予言”できるようになると思う。

それにしても現代って面白いわ。
誰に頼まれなくても情報を発信するやつがいて、まとめる奴がいて、分析するやつがいる。
極端な話、市井の誰かの日常が特定出来てしまうんだからスゲエ。
それをワンクリックで得られる時代なんてそうそう無いだろうな。

ヒトラーじゃねえけど、インデックスを見た後で結果(核心)を読むことが誰にでも出来る時代だわ。
506本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/21(日) 21:49:48 ID:tbeLvyeR0 [1/1回(PC)]
>>504
そおゆう思わせぶり発言はもういらん。うんざりだわ。
507 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/21(日) 23:24:16 ID:C6qF5LROO [2/2回(携帯)]
>>506
そりゃあすまないね。
でも予言ばかり読んでないで、ヒトラーの個人史にも興味を持たないと予言の解釈もおかしな方向にずれるよ。
1907年、1919年、1931年だね。ちょうど12年スパン。
ネットで検索してみれば出てくるよ。
508本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/21(日) 23:54:22 ID:Og4K2uPf0 [1/1回(PC)]
>>504
人様のことをいきなり「無知だから」なんて言っても、反発されるだけですよ。
無知だからわからないかも知れないけど。













ほらね、受け入れたくない気持ちになっただろ?
509アフラ・マズダー[] 投稿日:2010/11/22(月) 00:38:36 ID:8AM67AOZ0 [1/1回(PC)]
http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page32

なぜハイパーインフレが起こるかということは、わたしはいまいち理解していませんが、やはり来年はハイパーインフレが起きそうです。

平和ボケで、世界事情を知らない日本人は食料が手に入らなくなり、とんでもない目にあう


日月神示で食べ物が手にはいるなくなるという予言、輸入なしでは、日本は農作物は何も作れないという事情から考えれば、食べ物が手に入らないことは現実に起きると思う。

次の記事を何度も読んで、食糧の備蓄をした方が賢明です。

http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page32
510 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/22(月) 01:05:05 ID:uFXdPZ650 [1/1回(PC)]
日月神示では備蓄とかは「われ良し」でいかんのじゃないの?
ま、それはともかく脱石油、脱金融の社会はシミュレートしといたほうがいいね。
511 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 01:23:47 ID:n/oVkdk10 [1/1回(PC)]
総統について知りたいのは
みんなそうだが
連合国の情報操作で基地外扱いのが
多すぎて
探すの大変だろ
それなら最期のラジオとか有名な予言とかから入るのもありだろ
512本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 02:10:20 ID:xhYXdCu40 [1/1回(PC)]
予言者として有名な人は一時代に一人程度のものなのだろうか?

ヒトラーは予言者としてしてより歴史を動かした人物として
教科書に普通に載っているほどの人間なんだが

そのような人物が現れ、こうするだろうと予言した者はいるだろうか?
513本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:34:59 ID:K05+6Vu/O [1/2回(携帯)]
>>508
2ちゃんでこれぐらい挨拶じゃないの?
平野なんとかのスレとかキチガイの溜まり場だよ。
これぐらい可愛いもんだ。
それで、あなたは三度の涙って説明できる?
514 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/22(月) 02:36:40 ID:K05+6Vu/O [2/2回(携帯)]
>>512
アルバート・パイク
515 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 07:08:45 ID:J1du7K7v0 [1/1回(PC)]
>>509
この手のブログ読んでると頭痛くなってくるわ。
ファイナルファンタジーのやりすぎだな。

>>510
石油に関しては、日本も出してるし、旅行外出規制するだけで数年は持つんだぜ。
娯楽(施設・娯楽品生産含む)で消費される化石燃料は消費量の実に8割強を占めるってことを考えれば
国を運営するのに必要な量なんて微々たるもんだということがわかる。
516本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 07:52:54 ID:USG0Dvb10 [1/1回(PC)]
彼は今、日本で生きています。女性です。
1989年に生まれました。
517 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 09:57:15 ID:HSjZr7We0 [1/1回(PC)]
で、それは君なんだろ?
518 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 13:22:21 ID:AHgldkjm0 [1/1回(PC)]
>>516
だれ?
519本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 15:01:31 ID:6MlgDcsj0 [1/2回(PC)]
>>513
たったの3度で済んでるわけないだろ
どんだけお目出度いんだよ
520 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 15:10:12 ID:XgPWiaL20 [1/1回(PC)]
>>519
深い悲しみってことだろ
例えば 溺愛していた子供が死んだとか

親が死ぬのは 自分よりも年とっているから受け入れることができるが
自分の子供は 納得できない
想像を絶する深い悲しみ

何度あることはない。
三回も味わったら 人間おかしくなるだろう

521 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 20:07:27 ID:x5aMYKld0 [1/2回(PC)]
まあ母の死、皇帝の廃位、姪の自殺をいってんだろう。
でもああいうひっぱりかたする奴嫌い。言いたいことあるなら
さっさと言えばいいのに。
522本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 20:14:37 ID:6MlgDcsj0 [2/2回(PC)]
母の死
姪の死
画家としての挫折
浮浪者にまで落ちぶれたこと
一揆の失敗
皇帝の廃位
英国の裏切り......
ほかに何かある?
523 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 20:24:49 ID:x5aMYKld0 [2/2回(PC)]
共産主義者達に職場から締め出された事。これは大きい。
524 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/22(月) 22:02:05 ID:0WCMS+gY0 [1/1回(PC)]
>>522、523 ナポレオンと同様、ピラミッドの『あいつ』に魅入られたことだな。
525 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/22(月) 22:10:42 ID:rusg37vrO [1/1回(携帯)]
>>512
ヒトラーはノストラダムスが予言してたような
526本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/22(月) 23:09:10 ID:pP7cI+w40 [1/1回(PC)]
オマイらって
やっぱ世界が修羅場に成ると困るかい(´・ω・`)
527 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/23(火) 05:52:53 ID:aEpWN6lPO [1/1回(携帯)]
>>526
日本が中国に占領されさえしなければ何でもいい
528 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 06:47:33 ID:oEc9ECRj0 [1/1回(PC)]
>>526
ぶっちゃけ日本が戦時中に戻っても、さほど困りはしない。
529本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/23(火) 13:03:07 ID:sJVoqypX0 [1/2回(PC)]
何でも手に入れた者には平和で楽しい世界ではあるが
その逆の者には辛い世界だもんな…
530 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 15:35:38 ID:i08dCCge0 [1/2回(PC)]
韓国軍
(更新:11/23 15:14)

北朝鮮、数十発の砲弾を発射
531 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 15:38:54 ID:i08dCCge0 [2/2回(PC)]
北朝鮮が韓国に砲撃、60~70軒炎上か 韓国軍が応戦
ttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/101123/kor1011231530004-n1.htm
532 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/23(火) 16:30:42 ID:dlPpSVxA0 [1/1回(PC)]
>>529 逆の者からの攻撃が始まったのかな?飯は不足だが砲弾は一杯持っている輩だね。
533 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 17:36:14 ID:JUOjoVCsO [1/1回(携帯)]
やっぱ、北朝鮮の後ろには中国がいんのかな?
中国が西に動くかどうかは知らんが、日本が中国に占領される事を考えたくない願望なのか?
534 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 18:44:28 ID:jm6thkx/0 [1/1回(PC)]
11月24日
ロシアが日本に侵攻
北朝鮮、中国が韓国に侵攻
第三次世界大戦
535 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/23(火) 19:10:57 ID:sJVoqypX0 [2/2回(PC)]
恵まれている勝ち組気取りの連中には悪夢のような出来事かもな。
何も無い者にはどうでもいい出来事だけどな。
536 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 19:54:46 ID:sfJ/uss80 [1/1回(PC)]
北朝鮮と韓国がまた寸劇を始めたな。定期公演だぜ。
チリ落盤 事故と同じシナリオライターかもしれん。
537 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/24(水) 01:02:33 ID:z/QhQWWV0 [1/1回(PC)]
銀河ヒッチハイク・ガイド

欧米で大ベストセラー 映画化 ベストセラーも情報操作の謎

最高傑作でした。とても読み易く理解し易かったです。
偽りの現実社会でのノンフィクシヨンでした。
キャトルミューティレーションなども
科学では絶対に解明 証明できないものですね。
この本には感心させられました。

フィクションを信じる普通障害者はさっさと消毒だぜ。

538本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/24(水) 19:19:54 ID:C8wuKYpq0 [1/1回(PC)]
両国とも艦隊を出航させたらしい

韓国海軍
http://aug.2chan.net/cgi/f/src/1290304846198.jpg

北朝鮮海軍
http://jul.2chan.net/cgi/f/src/1290516762597.jpg
539 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/24(水) 19:34:08 ID:oMGtprRV0 [1/1回(PC)]
どんだけスレチなんだぜ
540 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/24(水) 20:35:50 ID:OxFDAKoS0 [1/1回(PC)]
>>538
韓国側の一つだけ白い奴は最新鋭のイージス艦だな
541 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/24(水) 21:26:09 ID:k2J3QGDk0 [1/1回(PC)]
知らんがな
542 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/24(水) 22:12:40 ID:iEvmhsme0 [1/1回(PC)]
>>583 両海軍とも、弱そうだ。ヒットラーの海軍も弱かったな。何でかな?
543 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/24(水) 23:46:32 ID:C+lqf4dE0 [1/1回(PC)]
2010年11月に何かが起こり始めるって今年の新年早々に誰かが言っていたのはこの事だったのか!!
544本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 01:55:39 ID:i9er6fUs0 [1/1回(PC)]
2010年11月に何かが起こり始めるとはヒトラーは言ってないのでスレチ。

強いて言うならマスメディアを使った大衆操作で政治や経済を動かそうという手法が
ヒトラーの発想と関連する、といったところか。

延坪島(ヨンピョンド)では今のところ軍人民間人合わせて4人無くなったそうだがこの程度の小競り合いで
国際政治や経済を動かせるなら安いもんなんだろうな。コクサイテキな人たちから見たら。
545 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/25(木) 02:27:41 ID:6ppX3Yr+0 [1/1回(PC)]
あと5日で11月も終わり。朝鮮半島のドンパチは大戦とはいいませんね。
ババ・バンガも大外れかな。
546 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/25(木) 02:30:26 ID:04FoxQ2G0 [1/1回(PC)]

楽しんごのキャラに関係ない話

http://www.youtube.com/watch?v=J5Qt6WmRjZI&feature=related


547 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 10:09:43 ID:r6a5UEkt0 [1/1回(PC)]
>>544
人のこころを動かすのは
死んだ人数じゃない

いかに 不条理な殺されかたをしたかだ。

今回が 大砲ではなく
北朝鮮軍人が、韓国人を生きたまま、ノコギリで肢体バラバラにしたうえで、
金成日万歳と言わせた動画を
youtubeにアップしてみろ

間違いなく 韓国国民は激怒し 世論が
戦争に傾く
各国も韓国に同調する
548本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:22:28 ID:BQjKk/aU0 [1/1回(PC)]
そもそもあんなところで軍事演習する方がおかしいだろ
すべてはアメリカの思惑通りだな
549 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/25(木) 21:38:34 ID:Sntj7oXR0 [1/1回(PC)]
CIAが暗躍してても全然おかしくないな
アジアに戦争という不安定要素撒き散らして米軍の必要性を思い知らせると
550 : トモダチ[] 投稿日:2010/11/25(木) 22:12:09 ID:bRdkqeRh0 [1/1回(PC)]
>>548,549  最後の将軍親子はヒットラーフアンで火遊び好きだ。日本も真剣に
ミサイル防衛システム配備を完成しないと何時、被害に会うか解らないな。
551 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/26(金) 03:22:27 ID:Q/V+1dO10 [1/1回(PC)]
>>548
>アメリカの思惑通りだな
アメリカが黒幕とは考えない方がいいかもな。
オバマにそんな権力があるとおもうか?
CIAや軍産複合体だって動かされてるのかもしれないぞ。
552本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/26(金) 03:31:30 ID:M8I9+XJ3O [1/1回(携帯)]
三島由紀夫の予言『檄文』
http://www.geocities.jp/kyoketu/61052.html
553 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/26(金) 03:35:27 ID:BRHp6B4i0 [1/2回(PC)]
オバマでなくユダヤが動かしてるんだよ
日本に原爆落とした時みたいに
554 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/26(金) 03:43:38 ID:BRHp6B4i0 [2/2回(PC)]
>>552
予言でなく釣りですね
555 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/26(金) 19:32:32 ID:vIsjvDAy0 [1/1回(PC)]
インフルエンザとは女
インフルエンザウイルスによる急性感染症

ハイルヒットラー
556 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/27(土) 18:34:29 ID:ratP+Rsf0 [1/2回(PC)]
                | │                   〈   !
                | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
               /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
               ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
_______∧,、_| | /ヽ!        |            |ヽ i !_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ヽ {  |           !           |ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ  |        _   ,、            ! , ′
                \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                  `!                    /
                  ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                      |\      ー ─‐       , ′ !
557 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:01:22 ID:ratP+Rsf0 [2/2回(PC)]
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  異常者(婚前交渉)が一定数以上に増えた社会は
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  活力を失って衰弱する。
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/  人類を種として弱めるがごとき要素は
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') 排除しなければならない!!
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|
558 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 19:05:13 ID:bHKRoHXj0 [1/1回(PC)]
どこの劣悪遺伝子排除法だよ
559 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/28(日) 09:46:51 ID:WlN0Q9750 [1/1回(PC)]
サイバートランス伍長
560 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/28(日) 09:57:17 ID:BrkDW5Bz0 [1/1回(PC)]
ラストバタリオンマダー?
ゴッドメンシュマダー?
561 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/28(日) 10:08:33 ID:yIV5v08x0 [1/1回(PC)]
『2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしま
う。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。』

『しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。』


中心部といっているから洪水が起きるんだろ。
津波対策の万全な日本は島国でありながら生き残る、中国は大河が走っているから中国の中心部は沈んで傷を負ったように見えるだろう。
日本も同じで川沿い付近は危険。中心部が沈んだら国が分断されることになるからそこだけは国が死守するということか。
562 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/28(日) 15:38:45 ID:ycEpf3Wb0 [1/1回(PC)]
まあ中国ロシアはデカイから残るだろ
563 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/28(日) 19:32:04 ID:g35Njj4x0 [1/1回(PC)]
腹をくくって構えるしかないな。
564本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/29(月) 17:39:03 ID:JdPsVxyk0 [1/3回(PC)]
新時代の超人類達。
http://i.2chblog.jp/archives/1104181.html

ここの住人達は超人類になれそうか?
565 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 18:12:30 ID:qp75gts+0 [1/2回(PC)]
超人類といえばゴーバ
566 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 18:15:33 ID:qp75gts+0 [2/2回(PC)]
>>564
それ永遠の未成年集団やん
567本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/29(月) 19:57:45 ID:fYT5E4dU0 [1/1回(PC)]
◎多くの人は完全に誤解していると思われるのだが、すでに地上で活動
している旧人類の生体がニュータイプに変異することはあり得ないのである。

遺伝子レベルの変異が起きるのは、転生しようとする者がその魂体の持
てる能力によって、受精卵に対して目的の組成変異を発生させるからである。
http://miraiyogen.blog72.fc2.com/blog-entry-105.html
568 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 20:02:27 ID:JdPsVxyk0 [2/3回(PC)]
>>567
ネタにマジレスされても困る。
569 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/29(月) 21:21:19 ID:JdPsVxyk0 [3/3回(PC)]
このスレの人間は超人類候補なんだよな?
↓ならこの進化した超人類達とも上手くやっていけるだろう。というかこれくらいの修羅場はくぐったことはあるんだよな?
http://hamusoku.com/archives/2384804.html
570 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 21:26:24 ID:v/2PbXcy0 [1/1回(PC)]
>>567
人為的に遺伝子操作していけばニュータイプでもバケモノでも、
普通じゃ創造つかないくらいの巨人だって出来ると思うけど
571 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/29(月) 22:44:04 ID:x/MPVCvn0 [1/1回(PC)]
サイヤ人のような人種かな?
これだと普通の人間では歯が立たない
572 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 17:26:41 ID:g6eLg7CD0 [1/1回(PC)]
2ちゃん見る輩は永遠の未成年集団だから功績を残さず一生を終える。
573 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 21:09:22 ID:mFk7s0jm0 [1/1回(PC)]
マジレスすると、実際に仕事をしていて成果も生んでいる人間は2chみている暇がないからある程度当たっていると思う。
574 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 21:11:31 ID:V5LC9N1e0 [1/1回(PC)]
中国の裕福層、客家は一族全員で討論会をする。
それで、一族の方針を決定する。
インターネット掲示板はそれの超拡大版なのではないだろうか?
2ちゃん見る見ないは個人の自由だから
好きにしたらいい。
575 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/30(火) 21:24:17 ID:c6H3Fc190 [1/1回(PC)]
見ていないようで実は見ているのが正解w
576本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/30(火) 22:50:45 ID:+t7JFXPz0 [1/3回(PC)]
永遠の未成年者とは心理学者のエリクソンがヒトラー自身を評価した際の言葉。
577 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/30(火) 22:57:26 ID:+t7JFXPz0 [2/3回(PC)]
もう一つ。
精鋭部隊のニーベルンゲン復讐騎士団。
彼らは戦後どこへ行ったのか?
ひょっとすると日本に亡命し、彼らと日本人の間の子孫が日本にいるかもな。
578 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/30(火) 23:01:20 ID:+t7JFXPz0 [3/3回(PC)]
しかし、もし果たされないときには、きみらナチスの息子たちが私を受け継ぎ、必ず我々の栄光の世界を実現するようにせよ。」


・・・・・・・・・・・意味深な物言いだね。
579本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 03:40:07 ID:z8SN/XY50 [1/1回(PC)]
大丈夫
旧陸軍中野ガッコの諜報員の御子息達がヒトラーの亡霊どもを監視し誘導てるから
日本でヘンな動きし始めたら最期、横浜港にプカプカ浮かぶか薬中で廃人にされてムショ暮らしするかだね
因みに、現在も中野ガッコは存続していてそこで養成された諜報員達は世界の様々な国へ送られているんだよ
勿論、身分は偽装されてるからその筋の人間、その国の諜報機関のトップクラスしか知らないのさ
580 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/01(水) 04:05:45 ID:ai63izsO0 [1/2回(PC)]
>>579
じゃあ、今話題の六本木のゴロツキの件も彼らが関与してるのかな?
いくら警察や検察のOBが後ろにいても連中の狼藉は度を越している。
ヤタガラスとか、黒龍会なんていう組織が本当に存在するならあれは潰すと思うんだけどね。
それとも華僑に対する自警団だから見逃してるの?
581 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/01(水) 04:09:46 ID:ai63izsO0 [2/2回(PC)]
よくわからないけど、アウトロー連中は学校教育に対する怨恨か右が多い。
レイプや詐欺や殺しはしても愛国心なるものはあったりするんだよな。
頭山翁や北一輝の周りもそんなのばかりだし。
582 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 04:41:25 ID:24u55JmE0 [1/1回(PC)]
ジョジョの吉良吉影を例にあげると
第一の能力は触れたものを爆弾にする能力。
第二の能力が自動追尾爆弾シアーハートアタック。
そして、第三の能力が神能力、時間を爆破するキラークイーンバイツァダストだ。
つまり、人間の能力の三番目の能力が神能力だと荒木先生は言いたいんだな。
583 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/01(水) 21:42:11 ID:lmlnx5IV0 [1/1回(PC)]
人類の全員がサトラレに成ると思われ…
584 : トモダチ[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:31:37 ID:yyS5ZPVc0 [1/1回(PC)]
2日のNASAの発表は何かな? 蘇るヒットラーだな。
585 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/02(木) 02:38:02 ID:1EBmm3PH0 [1/2回(PC)]
>>576
だとすると心理学者のエリクソンってのは志の低い俗っぽい人間なんだろうな。
低次元の人間には高次元の人間の志や生き方が理解できないのだ。
586 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 02:39:41 ID:a0JGa9is0 [1/1回(PC)]
ニビルが公式に確認されたっぽいぞ。


587 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/02(木) 02:44:18 ID:1EBmm3PH0 [2/2回(PC)]
586 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/02(木) 02:39:41 ID:a0JGa9is0
ニビルが公式に確認されたっぽいぞ。
588 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 03:01:01 ID:htZ/qMDb0 [1/1回(PC)]
ニビルて?
589 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 03:02:11 ID:wFLvDYfK0 [1/1回(PC)]
587 名前:本当にあった怖い名無し :2010/12/02(木) 02:44:18 ID:1EBmm3PH0
586 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/02(木) 02:39:41 ID:a0JGa9is0
ニビルが公式に確認されたっぽいぞ。
590 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 03:39:42 ID:XlQrXfm1O [1/2回(携帯)]
月の裏側にあるという亡骸はアヌンナキのか?
591 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/02(木) 04:51:46 ID:IO0DBQ2cO [1/1回(携帯)]
アポロ20号でYouTubeで検索すると月の裏側の基地が出ますよ。驚愕
592本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/02(木) 05:29:50 ID:RZqU8ytw0 [1/1回(PC)]
永遠の未成年者集団というのが、ニートとかそれに類する輩っていうのが
分かり安すぎて、本当にそうなのかと疑ってしまうよ。
593本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 05:51:44 ID:XlQrXfm1O [2/2回(携帯)]
>>592
オレはニートもワープアも社蓄も機械人間だと思っている。
オタクやリア充、婚活女なんかも機械人間だと思う。
ネトウヨとかブサヨとかそういうのも。
というか現代日本人の大半は機械人間だと思う。
でも、そう判断すれば何でもそうなっちゃうんだよね。

ところで、永遠の未成年は特アだという意見もあったよ。
中国の小皇帝?って人達がそうなのかね?
中国も予言じゃ生き残るそうだしね。
永遠の未成年や機械人間とかが中国人な可能性もある。
超人も中国から誕生するかも?とオレは思っている。
594 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/02(木) 11:24:15 ID:Yxb8SXAV0 [1/1回(PC)]
未来予知のパラドックス

数日後に、自らが交通事故に遭う未来を知れたと仮定する。
この不幸を回避するために、
数日間を家に閉じ籠って過ごした。

何事も無く、交通事故に遭う危機を回避できた。

不幸を避けられたが、
事故の危険性を体験するはずの日は、
家に居たことになる。

そうすると、当日は、
家に居るのが未来予知だったのでは?
交通事故などには、遭っていないのだから。

実際に、交通事故に遭わなければ、
交通事故という未来は知れないはずである。

つまり、100%当たるという未来予知は、
変えようがないので、大変に危険なのである。

これが、占いの霊を頼るというリスクです。
(新約聖書に記述されている魔術・占いの悪霊)

自分の人生は、自分の足で歩きましょう。
595 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 11:44:49 ID:uYdMy9M90 [1/1回(PC)]
>>593
超人なんて何時に時代にもいるよ
>>594
ノストラダムスとかのスレで言ってくれないかな。そういうことは。ヒトラーは未来予知なんて
していないし、このスレの賢明な者達はそんなこととうに知ってる。文明の成り立ちを知っていた
からその成り行きがある種の蓋然性をもって見えてしまったということだろう。五島勉という
予言作家がヒトラーについて書いたため 勘違いが発生しているのだ。
596 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 07:53:54 ID:VBPzAbmiO [1/1回(携帯)]
大人が押しても引いても開けられぬドアを子供があっさりと横にずらして開ける。
こんな話をいつだったか見聞きした記憶がある。
子供は大人と違い変な知識(クセ)がない分、柔軟な頭や心の持ち主なんだろう。
故にあっさりと正解にたどり着く。

猿だったかの子供は瞬間記憶に長けているらしい。
だがそれも大人になると失われるらしい。

オレは赤子や子供だったとき、自分や世界についてどう感じていた?

巨大な実験場が生むという永遠の未成年者の集団。
と同時に超人を生む実験場でもある。

永遠の未成年の中に超人候補がいるとしたら、こんな感じなのか?
凡人が失っていく能力を失わない能力。
永遠に成長する、あるいは失わない素質を持った能力。

よくはわからないが・・・
597 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 12:25:42 ID:dnd0qccc0 [1/1回(PC)]
迷ったら、子供の心に帰る
迷うことが多すぎるから、ほんとに子供になっちゃう
598 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 13:08:30 ID:ILZulddB0 [1/1回(PC)]
子孫を残さないのが永遠の未成年集団だろ
決して悪い意味で使われているわけじゃないと思うが

1989年以降人間が2つに分離していくのを見た・・・・
この年から資本主義が覇権を握ったからなあ

自由競争が働くと予言通りの世の中になるのは目に見えているな
599 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 22:38:04 ID:kVgXYrTc0 [1/1回(PC)]
黒柳徹子は永遠の未成年だったのか
600本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 12:30:12 ID:UUGu/rNM0 [1/1回(PC)]
とあるブログじゃヒトラーとの対談で
未成年とは著nと品の事だと言ってるよ。
601 : アフラ・マズダー[] 投稿日:2010/12/05(日) 17:38:48 ID:clT1wetR0 [1/1回(PC)]

経済システムがひっくり返って世界中のお金の価値がなくれば、人々の不平不満は一気に高まります。それがどこかで爆発すれば、戦争に結びつくのは容易です。

 悪性インフレによる、とてつもない貧困生活と戦争の時代がやってくる。あながちそれを
悪い空想として片付けられないところまできていることに、私たちは気づく必要があります。

 今はまだ景気が悪い、失業者が増えているといった表面的な現象しか見えていません。しかし、私たちの見えないところ、水面下では想像もつかないようなことが起きて破滅へのシナリオが進んでいるのです。

朝倉慶氏の著書 「日本人を直撃する大恐慌」のはじめのところ打ち出しました。
ぜひ読んで、現在の不況がどれほどのものなのか、この先どうなるのかということを理解していただきたいと思います。

http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page33/t1291515418


602 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 17:50:41 ID:wU1Lgq/20 [1/1回(PC)]
世界的貧困を終わらせることは可能ですか?

ラビ・バトラ博士:
可能であるだけでなく、それは必然です。世界には資源の不足は
ありません。政府の腐敗が貧困の原因です。人間の知性は、政府に
腐敗がなければいかなる問題も解決できます。アメリカや他の国々は、
生産性をはるかに下回る賃金を維持する政策に従っています。賃金と
生産性の格差が世界中の経済的問題の主要な原因です。そのために
住宅への投機が起こり、1990年代に株価が上昇した後で市場が崩壊
したのです。原油価格が高いのもそのせいです。この格差が投機を
生むのです。CEOがあまりに多くのお金を持ち、彼らが政府高官を
堕落させているのです。政府が汚職を除去しない限り、そしてその
汚職は生産性が上昇しても賃金を低く抑える政策に反映されている
のですが、問題は起こり続けるでしょう。経済は基本的に需要と
供給です。賃金が需要をもたらします。生産性が供給を提供します。
低賃金は需要の低さを意味します。高い生産性は供給過剰を意味
します。コンピューター化、新しいテクノロジー、そしてアウトソーシングの
ために、人々が供給に追いつかなくなり、企業は輸出やレイオフに
走ります。賃金の格差を減らすためには、私たちはグローバリゼーションと
CEOの自己利益追求に反対して行動しなければなりません。
それには革命が必要でしょう。

http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_210.html
603 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 20:37:49 ID:/9ydCurB0 [1/1回(PC)]
>>600
チョンとシナのわけないだろう。
伊勢白山道も怪しい
604 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 20:44:54 ID:uMZnO/oj0 [1/1回(PC)]
アメリカユダヤが政治的影響力を行使できる地域しかこういった実験は不可能。
大戦後、極東地域でそういうことが
できるのは日本と南朝鮮。
中国は違う。
605 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:20:25 ID:2DgRFcdj0 [1/1回(PC)]
じゃお前らモルモットだな
オレは悟りの境地に達したから超人だ
606 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:48:39 ID:mQbyOCfE0 [1/2回(PC)]
オカルト板的には
ウィキリークスの主要メンバーが新しい人類の
可能性はどうなんだ?
彼らが本当にどこの国家や組織のバックアップなしに
今の状態を作り上げたのだとしたら
凄い奴らだとおもうのだが・・・
607本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:58:39 ID:Ahjn6Se50 [1/1回(PC)]
糞野郎どもに決まってるだろう
騒ぎを起こす以上のものは何一つやってない
本当に致命的な陰謀とかを暴いたならともかく、奴らのやってるのはアメリカを中心とした外交の邪魔をしているだけ

クズだよ
608 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:08:57 ID:mQbyOCfE0 [2/2回(PC)]
>>607
そういう意見の方が実際は多いのかな?
イスラエル対外諜報機関との関係とかの噂もちらほらあるが・・・

じゃあね!thanks
609 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 01:15:13 ID:+ods+5NV0 [1/1回(PC)]
ジュリアンはユダだ
610 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 13:49:47 ID:1xRKKdzF0 [1/1回(PC)]
どこの国家主席がアンポンタンだとか頓珍漢だとか
あんなのが最高ランク国家機密の筈ないし
今度はUFOでちゅよ~とかもうアホかとw
TV=嘘つき ネット=真実
ってのを逆手に獲った隠滅工作だと思うけどね
611 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 18:40:49 ID:l44U/H7z0 [1/2回(PC)]
てs
612 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 18:53:51 ID:l44U/H7z0 [2/2回(PC)]
ドイツやヨーロッパのゲットーに
悪さをするユダヤ人を閉じ込めて
封印したら、金融能力に目覚めて
極悪になってしまった。
金を無限与え、一等地に豪華ゲットーを作り
好きにさせると
貧困ゲットーで起きた進化ではなく
腐敗、傲慢を促進して退化させることが可能。
自分たちの虚構で人を騙しているはずが
自分たち自身が騙されているとは
滑稽だな。
613 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 19:15:55 ID:gC+wpLgN0 [1/1回(PC)]
一理あるが、そんなにうまくいくかねえ
614 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 22:54:36 ID:OQyBA6iC0 [1/1回(PC)]
長尾謙一郎のパンクって漫画に「ヒトラーは本物の××ダ」って台詞があったんだけど
中に何が入ると思いますか
615 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 14:23:18 ID:JSxwZd1E0 [1/1回(PC)]
ラムダ(TOGf)
616 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 15:06:54 ID:VjgVAD6g0 [1/1回(PC)]
ロボット兵ラムダ
617 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/08(水) 13:48:09 ID:nVt91ej30 [1/5回(PC)]
カレイドスコープのURL入れて見て。

書き込めないから。

どうして???
618 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/08(水) 13:50:11 ID:25otR7Ff0 [1/1回(PC)]
テストバタリオン
619 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/08(水) 13:56:37 ID:nVt91ej30 [2/5回(PC)]
試してみて下さい。

2ちゃんのNGです???
620 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/08(水) 18:34:00 ID:nLbAmi840 [1/1回(PC)]
http://kaleido11.blog111.fc2.com/
621 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/08(水) 19:09:06 ID:nVt91ej30 [3/5回(PC)]
できない。どうやった?
622 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/08(水) 19:37:33 ID:nVt91ej30 [4/5回(PC)]
私だけいじわるされてるー。
623 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/08(水) 19:55:09 ID:nVt91ej30 [5/5回(PC)]
ナチスの映像・マスコミ利用による大衆洗脳について
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/32066.html
624 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/08(水) 21:22:36 ID:zg71SldB0 [1/1回(PC)]
黙示録に終末に天から火が降ってきて赤い竜を滅ぼすとある。
これがヒトラー予言の宇宙からのカタストロフィ。
ヒトラー=ルシファー=キリストがユダヤその他を滅ぼすということか。
そうなると奴らは神と崇めるルシファーに滅ぼされるという皮肉な話になるな。
ところであいつってのはバアル神のことで良いのかな。
イスラエル王国=バアル崇拝=さっさと滅亡
ユダ王国=ヤハウェ信仰=バビロン捕囚
国名をイスラエルとしている以上ユダヤがあんな感じでもおかしくはないな。

625 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/08(水) 21:42:23 ID:6E2jxOdN0 [1/1回(PC)]
くさい
626本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 21:49:44 ID:VUTAR+uq0 [1/1回(PC)]
黙示録の示す週末っていつ頃?2012ぐらいか?
627 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/10(金) 01:21:02 ID:kQ784oNY0 [1/1回(PC)]
ハンガリー有毒物質流出ドナウ川汚染寒波の欧州、
パリ ロスケ大雪で凍った

春先は燃えるね
628本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/10(金) 18:02:52 ID:XYICwaneO [1/1回(携帯)]
>>626
赤い竜(中国)が暴れ始めたらそれが終末じゃね?
629 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 22:03:34 ID:BApTrLSz0 [1/1回(PC)]
>>628
そうなのか。中国が滅びるってことは
ヒトラー予言には書いてないから黙示録とはずれがあるね。
630 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 04:17:43 ID:Q/zwGXP00 [1/1回(PC)]
ヒトラーはどこかが滅びるなどとは最初から言ってません。
ではヒトラーは何と言ったのか?
ユダヤの野望を打ち砕け!と言ったのだ。

631本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 07:07:42 ID:cbZzQTc70 [1/1回(PC)]
俺の隣家のバアちゃんが昔人気を博した占い師だったらしい。
んで昨日、面白い話を聞いた。超人に関することかも知れないので要約して書いてみる。



今年はこれまでの行いが全て結集、結合して表に現れた年。
個人、団体、国を問わず、清算の年になったはず。
今年悪いことがあった人は来年以降更なる覚悟が必要になる。
今年良いことがあった人は来年以降もっと大きな喜びがある。

来年以降はその結果を反映して多くのものが逆転し始める。
少数だったものは少数であればあるほど前に出て
多数だったものは多数であればあるほど後ろに下がる。

そうした中で、社会や時代から抜ける「新たな人々」が増え始める。
それは、お金であるとか、娯楽であるとか、情報などといったもの。
そして彼らは真に必要なものを既に学んでいるか、気付いている。
また、長い間味方も存在しないまま虐げられ続けてきたので本当の強さを持っている。
彼らがお互いに存在を確認し始めた再来年頃に、現代が終わって未来が始まる。

来年、貨幣経済の代わりになるものが生まれ始める。
徐々にそれの有効性が広まっていくが、それは5年後より先の話。



要約すると短いけど、実際は色んな横道(笑)があって長い話だった。
「新たな人々」とやらが超人ぽいなと思う。
632 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 08:03:44 ID:QvdulgG+0 [1/1回(PC)]
漠然とした語りだな
要は、価値観が先鋭化してそれを獲得するのはある一部の人間ってコトだな
633本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 12:11:32 ID:7XkinYJMO [1/1回(携帯)]
例のブログでSheepleという単語があった。
権力に飼い慣らされて快適な生活を楽しんでる人々の事らしい。
で、日本を含む東アジアにこのような人間が数多くいるらしい。
永遠の未成年とかロボット人間とかの典型なのかも。
634 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/11(土) 13:58:23 ID:x9QSxnrj0 [1/1回(PC)]
Sheepleの画像検索で意味が分かった。
635 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 15:07:30 ID:j5cxJWqU0 [1/1回(PC)]
>>633
俺もそう思う
子供=社畜
636 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/11(土) 15:13:00 ID:eRqblvK90 [1/1回(PC)]
>>55
早速外れたな
637 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 18:11:07 ID:mcUre8C30 [1/1回(PC)]
>>631
非常に興味深い話です。

この十年程、テレビや新聞などマスコミの情報を真に受けない方がいいよと言っても
耳を傾けようとしない人がいかに多かったか思い出す。そういう人たちはおかしいなと
気付いても集団の中に埋没してぬるま湯に浸っているからどうする事も出来ないのだろう。
今にけつに火がつくよ、と思った。自分が苦しくならないと判らないんだな。

ちなみにおれは今年いい事があったのでその婆さまの予言が当たるとうれしい。
638本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 19:29:39 ID:luoq+8r10 [1/1回(PC)]
>>631
瞬間思いついたのは山岸会。

お金→銀行、証券、ファンド
娯楽→パチンコ、セックス、酒、サッカー
情報→TV、新聞、雑誌、インターネット
たたかれ続けた少数派。
これ全部か殆どを否定できるといえば山岸会くらいしかないんじゃないかな。
ただ「お互いの存在を認識」とあるから違うかな。
あえて言えば2ちゃんねるとか掲示板関連。
デモ常連の身としてはお互いの存在を認識ってのは非常によくあたってると思った。
639本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:21:39 ID:NDa9Nlcj0 [1/1回(PC)]
>>638
「新たな人々」は性質が正しいから友達や恋人や家族など身近な人達にとても愛されているとは言っていた。

そういう人が虐げられて味方が居ない?って矛盾が理解できなかったが
公私という意味なのかなと思ってる。公的(社会的)に孤独で、私的(身近)に愛されてる、みたいな。
なんかまんまヒトラーの青年期っぽい感じなのが面白い。
640 : トモダチ[] 投稿日:2010/12/11(土) 23:51:46 ID:vkDXQpWC0 [1/1回(PC)]
>>628,629,630 ヒトラーの研究対象は、アーリア人、ユダヤ人でモンゴロイド系の
中国には無関心だな。眼中に無かった。アーリア、ユダヤの闘争の根本はヤハウエの
教えの本家争いだ。アーリアはヤハウエの本流の末裔でユダヤは傍流だ。本流は傍流に勝るだな。
641本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 01:13:23 ID:6hj/gKcQ0 [1/1回(PC)]
>>631
日月神示の内容を思い出す・・・面白いおばあちゃんだなー
占いって、何占いなわけ?例えば易とか、手相とか色々あるけど、あまり単純な占いばあちゃんから
こういう話は聞けないだろうと思う
642 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 07:35:53 ID:nkaNZo900 [1/4回(PC)]
>>639
ヒトラーの青年期は公私ともに孤独だったはずだ。

恋人にもし愛されてないなら別れてる筈だ。

あと親にも友達にも愛されてというのはリアリティないな。
愛し愛されていればいいというものではない気がする。
643本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 07:48:54 ID:nkaNZo900 [2/4回(PC)]
以前、戦国大名の成長期を調べていて、生き残った連中には驚くべき確率である共通点
がある事に気がついた。
徳川家康、織田信長、豊臣秀吉、武田信玄、上杉謙信、伊達正宗その他。

全員父親と縁が薄い、という事だ。

皆かなり若いうちに父親と生き別れ、死に別れしている。
信玄などに至っては自分の実父を領国から追放しているくらいだ。
644 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 07:57:08 ID:nkaNZo900 [3/4回(PC)]
逆に父親にまもられ、子がそれに従順に従っていた場合はどうか。
判断力が身に付かないから優れた資質を持っていても凡庸な人物になる。北条氏政などが良い例だ。

機械人間とは若い頃精神的に自立するチャンスを失った者たちであり最大の原因は親の過保護、過干渉
によるものだろう。
生死別まで行かなくても、反抗期があるということは人格形成にとって極めて重要なファクターだと思う。
645 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 08:00:58 ID:nkaNZo900 [4/4回(PC)]
643補足

生き残った、というより歴史に名を記した名将、ということね。
646 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 15:08:21 ID:u3CiQ7qZO [1/1回(携帯)]
新しい価値観とあるが、最後のそれを理解出来るのが超人なのかな?
あるいはその候補とか。
今ある価値観も昔は非常識だったわけで、というか粛清の対象だったはず。
それでもかつての人々は権力等と闘い今の社会を築いた。
しかし、それも同じように腐敗する。
そして歴史は繰り返す。
保守は今ある害に酔ってる者、改革は今ある害を新たなる別の害にする者。
なんかこんな感じの表現が悪魔の辞典だかにあったはず。
超人はこの繰り返しを終わらせられる存在なのかな?
まあ、超人同士だけが本当に理解し合えるんだろうけど。

一定の終止符を打てる存在=超人
完全に終止符を打てる存在=神人
進歩してるようでその本質は停滞、又は退化=機械人間や永遠の未成年

地球はある種の保護区かもな。
機械人間や永遠の未成年を保護するためのね。
「お前達の望む幸せなら恵んでやる。だから一生そこにいろ」って。
神人が神に等しき存在ならエデンを与えるのも可能だろう。
さらに神人は神として新たなる世界を創造する……
647 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 15:14:05 ID:AwKZDJBp0 [1/1回(PC)]
24 名前: Miss名無しさん 投稿日: 2009/01/02(金) 15:55:34 ID:xEKK2DoC
    彡//:::::::::::::::::::iヾミ 、
    /:::::::::::::::::::: :::::::::::::::ヽ
  γ::::::::: ::人::::人人 :::::::::ヽ
  (:::::::::::/  \ , , /\::ヾ   あなたねえ!!
   \:/   (●)  (●) \:ノ
     |       (__人__)   |   私たちが結婚しても良いって思っている最低限の男のレベルは
      \      ` ⌒ ´  ,/   顔はジャニーズ系で、一流大学出、一流企業の正社員で
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  一軒家と車を持っている事が最低限の条件よ!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

あなたは何処の大学を出て、年収は今はいくらですか?

        / ̄ ̄\        
      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ 、    短大出で、今は派遣で働いていて、年収は200万以下。
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ
     . |:::::::::::     | (:::/⌒   ⌒  \::::::ヽ   おまけに、歳は30歳以上ですが、何か?
       |::::::::::::::    |(:/ (●) (●)   \::::::) 
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::) あと、結婚してパートで働くなんて絶対にムリ。
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::ノノ 
        ヽ::::::::::  ノ    |           \
        /:::::::::::: く     | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――
648 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 19:02:51 ID:DEtMYBCG0 [1/1回(PC)]
>>641
さあ、そこまでは詳しく聞かなかったというか、世間話から今の情勢から昔話になって
自分は昔占い師で、物探しから人の将来までよく当てたよって話になって
じゃあ社会情勢も予言できんじゃね?と冗談で言ったら、少しはわかるよって流れになって聞いた話。

>>642
>愛し愛されていればいいというものではない気がする
現代だとそれが一番難しいんじゃねえかな。つうか無理な気がする。
それに誰からも必要とされてない人が表に出てきて何かするということの方が想像つかない。
それこそ現実味が無い。というわけでバアちゃんの言ってることに整合性はあるなと、今気付いた。

というわけで機会があったらもう少し詳しく聞いてくるよ。
649 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 23:15:01 ID:bO4zwX960 [1/1回(PC)]
オレには別に特別なコト言ってるようには聞こえないけどな
時代が変われば価値観だって常識だって変わるだろうし、そうやって昔から人は進化してきたんじゃねえの
そのキッカケを作るのもある一部の人間だろうし、あるコミュニティー
を支配するのもリーダー含めた一部の奴らだろうし
婆ちゃんの言ってるコトって間違いじゃないけど、時代の変化で当たり前に起きるコトを煙に巻いて面白おかしく喋ってるだけだぞ
650 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 00:59:58 ID:pXRC+HP/0 [1/2回(PC)]
まあ、そんなこと言ったら予言のほとんどはそうなる。
物事は万物例外なく「揺り返し」が起こるわけだし、予想なんて楽勝に出来る。
ただまあ、その特別じゃないことを信じられる、身を預けられる、行動に移せるという人は
いつの時代でもごくごくわずかなわけで。
651 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 01:16:22 ID:pXRC+HP/0 [2/2回(PC)]
それでふと思ったが、今の時代って「かつてはごく普通だったこと」がやたら難しいことになってる気がする。
例えば俺なんか5人兄弟の団塊ジュニアだが、兄弟全員結婚してる。
昔なら当たり前のことでも、今は両親とも周囲から「羨ましい」だのと本当によく言われるらしい。
確かに俺の同年代の友達とかも独身率5割超えてるからな。

当たり前の事が特別なことになってるのって、なんか不思議だというか面白い。
しかもそういう状況を作り出してるのは、超人でもなくリーダーでもなく、普通の一般市民達。
ごく当たり前の事をごく当たり前にやっていたら、いつの間にか特別なことをしていた。
何を言ってるかわからねえと(略) みたいな状況だよ、今は。

ヒトラーの予言なんかもそれに通じるものがあると思ってるが、どんなもんかね。
652 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 03:53:54 ID:30tzaLwl0 [1/1回(PC)]
ようするに普通が一番むずかしい、と
653本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/13(月) 14:05:53 ID:18dELdXC0 [1/3回(PC)]
前に上で書いたエリクソンの永遠の未成年のことだけど。
思春期に強いトラウマを受け精神的に大人になりきれない人間のことらしい。要するにひきこもり。
でもよ。独裁者にはそういうの多くないか?
ナポレオン、スターリン、、ネロ、始皇帝、フリードリヒ大王、パクチョンヒ、ノブナガ、カクエイ、オザワ、コイズミ。
654 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/13(月) 14:51:24 ID:KexD7DAJ0 [1/1回(PC)]

【おそろシナ】 最低気温マイナス45度  中国北部に猛烈な寒波が到来
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1292210871/l50
655 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 15:26:10 ID:vJ0Q+Gxq0 [1/3回(PC)]
>>653
引きこもるかどうかは個人差あるが、まあアウトサイダーということだろうね。

王の原型も多分アウトサイダーだ。
656本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/13(月) 15:58:37 ID:18dELdXC0 [2/3回(PC)]
今、北や三島みたいなのが出てきて自衛官を煽ったら何人か226みたいなこと計画するのが出てくるかもしれん。
高度経済成長の時と今では状況が違う。
日本政府の上にユダヤやシナがいる状況じゃ政治家殺しても無意味だろうが。
657 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/13(月) 16:09:10 ID:18dELdXC0 [3/3回(PC)]
>>643
俺があげた独裁者も父と縁薄いの多いな。
マオもそうだしナベツネも母子家庭。
オイディプスコンプレックスだね。
サディストになるみたいだな。

ちなみに青年時代の友人クビツェクは死後もヒトラーを擁護していた。
本人は擁護ではないと書いているが読めば擁護しているとしか思えない。
658本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 16:24:10 ID:9nrXQ2VM0 [1/2回(PC)]
面白いな、何も起きないよりよっぽどいい
今の日本の閉塞感は異常だよ、まるで国自体が引きこもってストレス溜め込んでる雰囲気がある
団塊世代が作り上げた今の日本の悪い面が竹の子みたいに茎を出してきてる

クーデターかテロでも起きないかぎり夢遊病者のような国民の意識は戻らないだろうな
659 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 17:34:04 ID:XjlNaL7+O [1/1回(携帯)]
幸せな人間は幸せさ故に良い意味で凡人になれるのだろう。
幸せな人間は永遠の未成年や機械人間に自然になれるのだろう。
どこか違う人間も大半は自殺やら犯罪やら底辺やらに追いやられるだけ。
世界に一石を投じられるだけの人物などそうはいない。

ところで、様々な問題は解決されるらいが……
これはやはりヒトラーの価値観での解決なのだろうか?
機械人間もそれなり幸せらしいとはいえ、気になるものだ。
660 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 17:44:49 ID:vJ0Q+Gxq0 [2/3回(PC)]
戦後日本は自分たちを守ってくれる人に石をぶつけて追い払った。
で、いざとなったらアタフタし始めてる。

いることはいるんだよ。士は。なにしろ八百年も職業軍人が支配してきた国だから。
問題は石をぶつけられた側がそう簡単に立ち上がるものかどうか。
661 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 18:17:48 ID:vJ0Q+Gxq0 [3/3回(PC)]
>>656
三島で思い出したけど、自衛隊員が本気で決起するとは考えていなかっただろう?多分。
最初っから腹切るつもりだったんだろう。憂国なんか読んでも切腹フェチだな位にしか
思わなかったよ。しかし、だ。ここでヒトラーが死ぬ際に行った魔術というのが気になる。
自らの遺志を敵に受け継がせるというやつ。
三島も案外ソレかもしらん。
エヴァの代わりは森田必勝でウホッとして・・
で、遺志ってなんだ?
敵って誰だろう?
662本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:33:38 ID:3HcEWm2Z0 [1/1回(PC)]
>>658
何をもってして閉塞感と言うのか、それによもよるわな。
景気とか労働環境とか言うなら閉塞はしてないというか
そもそも何でそんなに金が必要なの?という質問をしたくなる。

機械人間ってひょっとして、金を始めとした物質に“使われてる”か“飼われてる”人々のことかと思った。
663本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 22:16:18 ID:Mw+AVnOU0 [1/1回(PC)]
>>631
へーなんか嬉しいな。個人的な話だけど今年すごくいい年だった。
前半は混沌としてたけど後半になってぐんぐん仕事が上手く行きだした。
フリーで働いてるんだけど自分の技術で飯を食ってるって充実感がすごくよかった。
ある意味人生で一番充実してたと言っていい。
664 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 23:22:11 ID:NvGhYjx40 [1/1回(PC)]
今年は決していい年ではなかったな
665 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 23:46:21 ID:9nrXQ2VM0 [2/2回(PC)]
>>663
ここでそんなレスしても誰も賞賛してくれないよ僕
悪いがオレは脳天気でいいなあくらいにしか思わんねえ
666 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 00:24:58 ID:JOl/Y0AY0 [1/2回(PC)]
>>662
閉塞感は確かにオレも感じる。ただしバブルがはじける前から。たぶん日本が金持ち
になってからだろうなあ。お金持ったら人間守りに入って、無難な選択肢選ぶでしょ?
それが原因では?ドーンと使っちゃうようなことがあれば解放感につながるんだけどねえ
667本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 00:37:26 ID:sCKUpzha0 [1/1回(PC)]
そのワインだれの?
668 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 00:47:08 ID:JOl/Y0AY0 [2/2回(PC)]
は?ワイン?なにそれ
669本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 00:56:04 ID:x/WIAD+y0 [1/1回(PC)]

なんというか、ウンコでできていそうなスレだな。
670 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 01:17:41 ID:CuJ8Dp530 [1/1回(PC)]
>>669
うんこは余所で出せよ>>663
671 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 07:25:44 ID:UzLd0gPiO [1/1回(携帯)]
>>631
オレはいい年ではなかったな。
まあ、悪い年ではなかったけど。
でも1年が過ぎるから、これでまたオレの寿命も1年短くなったな。
やっぱ、悪い年だったな。
672 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/14(火) 16:32:49 ID:KRAftsR+Q [1/1回(携帯)]
ヒトラーで検索して適当に見てたけど
占い板のスレが物凄くて驚いた

ヒトラーが牡羊座か牡牛座かで信じられないような不毛な罵り合いしてる
更にもう牡羊座に何の恨みがあるんだよってくらい猛批判し続けるし
あんななったらもう末期だ

それに比べるとオカ板のこのスレはまだ全然まともだと思った
変なコテもあそこの住人ほど酷くはないし
673 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 18:10:33 ID:Kp80bM1t0 [1/1回(PC)]
ちょっとのぞいてきたけどあの板の基地外ぶりは凄まじいな
674 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 21:58:06 ID:ebzogfew0 [1/1回(PC)]
オカ板は世間に基地外扱いされる連中が集まる場所
占い板は本物の基地外が集まる場所
675 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 23:50:51 ID:6Z6z9kQS0 [1/1回(PC)]
>>552
てす
676 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 12:59:26 ID:xRe3DzyO0 [1/1回(PC)]
北大西洋の海流がとまってるって話だけど、今のアメリカとヨーロッパの寒波、大雪は
やっぱりそのせいだろう?メキシコ湾の暖流が流れなくなったら欧米の大西洋側はシベリア並み
の気候になるからな。

ちょうどヨーロッパとアメリカの三分の一、だな・・・
677 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 16:56:39 ID:TONGprCf0 [1/1回(PC)]
なるほど、荒廃ってそういうことか
678 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 20:07:07 ID:M62YF+EL0 [1/1回(PC)]
その寒気団がこれから日本にも来るらしいな
どん兵でも買い溜めしとくか
679 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 21:58:53 ID:+axZKVOr0 [1/1回(PC)]
雪国在住としては生活インフラも住環境も果ては車まで寒冷地仕様だからいいけど
中央山脈を境にした太平洋側は気をつけた方が良いかもね。

一応、電気を必要としない昔ながらの反射式ストーブは確保しとくと良いかも。
680本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 03:05:48 ID:+HCEinUW0 [1/1回(PC)]
話を戻してスマン
>>631の話に出てくる おばあちゃん かなりの人みたいですね
彼等が、なぜ、虐げられているかも良く判るし
なぜ彼等が、イニシアティブを 取るようになるかも良く判る
私は、既に そう言った人達が何らかの形で、お互いを
認識確認していいる事も判ります。
それと共に、彼等を 潰そうと周りの人達は 聞いただけでは
とても信じられない様な 手段を講じているのも知っています。
私としては、彼等が、何とか耐え凌げる様 祈るばかりです。
もし、他にも おばあちゃんの話が在りましたら
彼らの為にも、是非、話を聞かせてください。
681 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 03:23:20 ID:xGvR5yLk0 [1/1回(PC)]
シリウスのハーベスト・プログラム
1930 最終構成への調整開始(冥王星の発見、昇交点通過)
1979 最終構成の開始(海王星軌道の内側への侵入)

1989 新しい定質の発信(冥王星の近日点通過)

1999 位置の等化(海王星軌道の外側に再び戻る)

2012 位置の中和

2013 位置の変換開始

2025 位置の転換開始

2037 入神

以上、半田広宣「2013:人類が神を見る日」より
682 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 06:51:21 ID:PDnIHtt40 [1/1回(PC)]
>>680
でその彼等とは誰だと思うの?
683 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 13:36:10 ID:2UpPdYwZ0 [1/1回(PC)]
>>680
その、なんだ
戦場カメラマンみたいに変換される語りっぷりわw
684 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 16:01:21 ID:z0+VhvWKO [1/1回(携帯)]
>>639
身近な人達に愛されて
社会的に虐げられた人いるよ



イエスキリスト

確かに超人
685 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 17:27:31 ID:uYFlanLGO [1/1回(携帯)]
>>667
今更だけど、誰のかわからない
686 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 22:29:35 ID:te2DwE8v0 [1/4回(PC)]
一神教の野蛮さは「はじめに言葉ありき」の一節に表れている。
人間の本来持っている能力が失われたため言葉で制御する他なくなってしまったのだ。

その本来的能力とは感情移入である。
なぜそれを失ったかと言えばそれは屠殺の風習によるものである。
牧畜民は野蛮な屠殺の風習によって他者の痛みをわがことのように感じる能力「感情移入」
を失ったのだ。それは本来の共同性の紐帯であった。それを失った彼らはもはや退化種であると考えてよい。

ヒトラーが牧畜をしないローマ人を尊敬し、牧畜と屠殺の文化である一神教を軽蔑したのはそういうわけだ。
687本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 22:51:24 ID:te2DwE8v0 [2/4回(PC)]
牧畜をしないのならどうやって動物性たんぱく質を補充すればよいのだろう?

現生人類への進化の最終段階は巨大な脳を発達させるための恒常的な動物性たんぱく
の補給だった。その答えは二つある。漁撈と牧畜である。
漁撈を狩猟採集文化の一環と考えるのは間違いだ。狩猟採集文化では恒常的な蛋白源の補給
は難しい。

文明を生みだしたのが漁労民であることはシュメールの彫像を見ればわかる。
そしてその文明を奪い取ったのはアッカド人やアモリ人など牧畜民である。

688 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 22:58:11 ID:te2DwE8v0 [3/4回(PC)]
現在、感情移入能力を失った退化種の文明が世界を覆っている。

簒奪された帝位は元に戻されるだろう。

そのとき牧畜民の文明とそれに適応しすぎた退化種は滅びるだろう。
689 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 23:07:16 ID:te2DwE8v0 [4/4回(PC)]
そしてキリスト教とは牧畜文明が滅びる際、退化種の中から僅かな、選ばれたものが
進化種に合流することであり、すなわちラプチュアとはそういう事だ。

以上、これは私が神から聞いた話。
690 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 23:24:47 ID:TBwRx/050 [1/1回(PC)]
>>気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう

まさに今がこの時代。
全世界が宇宙的気候変動の影響でなのか、それとも悪魔的陰謀によるHAARPの悪用なのかわからんけど、
まさに予言のとおりになってきた。。さて次は戦争だ。
691 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 00:25:42 ID:dnqeB9ao0 [1/1回(PC)]
はい?
692 : シベリアよりのお手紙[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 00:36:46 ID:ycMTbHGx0 [1/1回(PC)]
まあもし…というかこの究極予言に限って、これから実現されていくとすれば

1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。
一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、従わされる者たち。

人間がそうなるにしたがって、地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ。1989年以後、人類には宇宙から、かつてないカタストロフィ(大破局)が近づくのだ。
それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。
2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。

しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。
今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ。

だからつまり、2014年までにアメリカやヨーロッパは眼に見えてボロボロになっていかないといけない。
他の信憑性ゼロの予言と違うとこは何年何月何日に世界の三分の一が興廃する、じゃなくて2014年までにはそういう状態に到るってことだから
まあこれから3年あれば物理的に無理ではないな。

そして支配者と被支配者の二極化は既に始まってるってわけだ。
693 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 07:56:48 ID:hJigEmYC0 [1/1回(PC)]
ついに夜勤終わった。やっほう。

>>680
明日から休みなんで、みかんお裾分けに行きつつ詳しいこと聞いてくるよ。
まあ、起きれたら今日聞いてくるけど。

とりあえず酒飲んで寝る。おまえらおやすみ。
694 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 11:23:14 ID:4VwbXwGU0 [1/1回(PC)]
>>687
その漁労も原油流出等で意図的に破壊されてる。
牧畜・遊牧の民であるユダヤは意図的に海を破壊してるんだろうね。
シーシェパードがメキシコ湾流出に対してはトーンダウンするのはユダヤの仲間だからさ。
695 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 11:42:17 ID:ORuUMIhN0 [1/1回(PC)]
我々は既に思想や言論の自由を与えられたロボット人間

ヒトラーやオカルトという興味を惹かれる物をおもちゃとして与えられたロボット人間の雛形
価値観や育った環境による人格形成、個性という曖昧で不確定な物だがたしかに存在しうる物
それら全て自分で培った物だと考えてる現代人

思考全てに常識、モラル、社会性などの枠を作り出し、無意識に天秤を作り出す
親から子へ、あるいは友人から友人へ、時にはネットを通しその価値観は伝染する

殻を破るには常識に囚われない考え方をする。
ではなく
常識を常識ではないと知り、相手の言葉の持つ意味を深く考え、受け止める事である
この言葉の意味が真に理解できたその時、初めて永遠の未成年者の止まった時間が動き出す

しかしそれと同時に多くの仲間、友人を自ら疎遠にしてしまうだろう
共にいる事でお互いが反発しあうようになるからである
知りうる者の数に比べて知らざる者の数は圧倒的に多い
常に孤独を背負うものだと知れ
文字通り一生理解される事はない
696本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 14:21:45 ID:L3xtFb8e0 [1/4回(PC)]
意味がありそで無さそな長文だね。
どうとでも取れる言葉は相手にされないよ
697666[] 投稿日:2010/12/17(金) 16:55:10 ID:KQba6wyD0 [1/1回(PC)]
>>696
意味ならあるよ。

695さんは人ではなく人間だということだ。そして人間よりも神に近い
者でもある。覚者というのは気づきを得ることで精神的に孤独となるものなんだよ。
だが孤独となることであらゆることを受け入れる心が生まれていく。
無垢な心があらゆる穢れを吸収していくように。

彼は神人となりうる者だが、はたして彼はそれを望むかな?
今はまだ己の心の内で葛藤している段階かもしれないな。
その葛藤から心の中心へと迷いが定まっていくとともに人間はこの世の
神秘を目の当たりにする。
そして孤独でありながら孤独ではないことを知る。
神の虚しさを知ることで神は彼の虚しさを知る。世界の真の姿を知るようになっていく。

己が「シン」となっていく。
カミナリは音も無くやってくる。静寂を鳴り響かせ、それを知らせよう。
698 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 17:56:29 ID:4zcan42lO [1/1回(携帯)]
直感なのか思考なのか……
699 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 18:09:32 ID:ZCAp+4sw0 [1/1回(PC)]
ええ加減ポエムいらんわw
700 : シベリアからのお手紙[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 18:21:12 ID:d2Ec3j6QQ [1/1回(携帯)]
いろいろと調べてはみたからちょっと仮説としてあげると
究極予言が示しているのはネアンデルタール人(ホモ・ネアンデルターレンシスでも同じこと)からホモ・サピエンス(クロマニョン人)への進化のこと
と酷似してると思った。

絶滅した旧人ネアンデルタール人はその絶滅の理由として主要な説が3つある

一つはより凶暴で知能の高い現生人類との衝突で滅亡したって説
一つは長期に共存して交配可能だった為、現生人類に吸収同化された
一つはギュンツ亜氷期間(氷河期)での環境の変化に対応できず自滅した(現生人類はそれによる絶滅を回避してる)

人類に進化が起きるとすればそれは修正できないような環境の変化が起こったときが一番多い
温暖化の進行で起きるのは海洋大循環の停滞によるヤンガードリアス期(氷河期)の再来。

こういった状況だと超人なんてのもあながち不可能でもないと思えてくる。
超人(ホモ・?)が現れれば現生人類は旧人に変わり超人が現生人類になる。
そうすると地球上から今人々がよんでるホモ・サピエンスはいなくなるしね
701本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 19:02:34 ID:L3xtFb8e0 [2/4回(PC)]
>>697
ちゃっかり舞い戻ってきやがったか

>>700
>旧人ネアンデルタール人はその絶滅の理由として主要な説が3つある
一つ目が話としては一番面白そう(村上龍が言い出しそう)だが2と3の複合かな?信憑性ありそうなのは。
一説にはネアンデルタール人は声帯が発達していなかったらしい。どうもそこがポイントだな。

つまり前回の大進化は「言葉」がキ―になってるとみた

ともかくこういう学術的なレスは考察の素材になるのでうれしいです。サンクス
702 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 19:28:28 ID:L3xtFb8e0 [3/4回(PC)]
「言葉」もしくは原始的な「観念」が現生人類を生き延びさせた。と、考えた事がある。
眼前にあるもの、食物なり天敵なりを指し示すなら声を上げ指させばいいから高度な観念性を持つ言葉
はいらない。言葉は2体間の差異によって意味をうむから最初の言葉は「何かと何か」であるはずだ。

直接指示できずペアになってるようなもの・・・・。多分「あつい」と「寒い」だっただろうと思う。
夏の暑い時期でも冬の厳しい寒さを思い起こす事が出来たこと、言葉を持つことによって過酷な冬に備える事が
出来た者たち、すなわちクロマニヨン人が生き残った、とこう思うんだが。
703 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 19:33:47 ID:L3xtFb8e0 [4/4回(PC)]
それを裏付けるのが氷河期だ。
現生人類がうまれた新生代第四期はまさに氷期と間氷期のジェットコースターみたいな時代だ。
温度変化のグラフを見たとき神が揺さぶりかけてんだな、とおもったよ。

さて、今度の大進化のキーポイントは何だろうね?
704 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 21:51:21 ID:V2ZySk7n0 [1/1回(PC)]

いつも思うんだが、退化した人類ってのも可能性としてあるわけで。
705 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 23:09:23 ID:xTHlFKu90 [1/1回(PC)]
ちゃんと予言のログを読むんだ。
神人とロボット人間が現れる、ロボット人間はある意味進化であるが退化でもあるんだよ。
706 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 02:00:30 ID:DlvAJKtZ0 [1/1回(PC)]
>>701
ありがと。
旧人が絶滅した理由の3つ目の過程はホモ・サピエンスが氷河期をやり過ごす技術や社会を作れたのに対して
ネアンデルタール人はそれができなかった、だから直接殺戮を受けなくても良くない環境に追いやられた、そして消滅していったというのもある。
その社会の形成にはネアンデルタール人がホモ・サピエンスに対して劣っていた(一部母音を発音できなかった説も)言語能力が大きく関わったとは思う。

なんにせよ現生人類の誕生期と未来で起きるかもしれない超人・ロボット人間の誕生じゃ状況は相当異なったことになるとは思う。
今と昔じゃ文化といい技術といい何もかもが違うし。

でも進化は環境の悪化した時に起きていることは確かだからその点は信憑性があるといえるよ。

二極化がますます進み生み出されるロボットのような人間達、そして超人、及び神人。
この超人と神人は団結して地球を支配する、

まあ究極予言を本気で盲目的に信じる気はないけど

例えば、気候変動によって進化を遂げた人々を超人、神人だとするなら残った多くの機械のような人間とは進化できなかった現生人類のこと…と考えられる
超人、神人はこれほど多くて、しかも自由に支配できる現生人類を殺すメリットが大きいようには思えない。
彼らは超人達で簡単に支配できる程度。なら更に退化させることも可能なんじゃないか?

想像の範囲にしか過ぎないけど、これが揶揄的に表現された予言なら
機械のような人や神人なんて存在は現実的に置き換えてもありえないことではない、と思えるな。
707 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 09:08:55 ID:NoFLPfGy0 [1/1回(PC)]
三行にまとめよ
708 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 09:31:19 ID:/FylXSdC0 [1/2回(PC)]
HAARPの本を読んでわかるのは、「思考操作」「感情操作」「行動操作」も遠隔で出来るってことだった。
これならまさにロボット人間だな。そしてそのための極超長波を効果的に受信できるように体内になにかを
埋め込む(注射かなにかで)だけでおkだということ。

豚インフル騒動で全世界的に「ワクチン」を推奨したよね、国家ぐるみマスコミぐるみで。。そういうことかと思った。
709本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 13:21:16 ID:sMFvZUVt0 [1/5回(PC)]
えー、ばあちゃん予言、さっき(午前中)に聞いてきました。メモりながらな(笑)

とりあえず新たな人々の詳しい内訳とばあちゃんの素性と、その他「詳しい」予言を聞いてきました。
来年起こるよーという予言なので、ばあちゃんが本物かどうかの検証に1年で済みます(笑)
また、ここでの顛末やヒトラーの予言のことを話したら興味深々になってました。

つうわけで本題

■ばあちゃんについて
占いは職業じゃない。ただの「よく当たると近所で評判の人」だっただけ。
昔は子供が生まれた家に呼ばれては、その子将来をアドバイスして気をつけるべきことを教えてきた。
一番多かった時で丸一日夜中まで色々な家に呼ばれたことがある。
また、農作業終わって夕飯食べて後片付け後に、家に来た人を順番に占ってた。
占い方は簡単。手を握って目を見るとイメージが湧いてくる。そのイメージを言うだけ。
失くし物を探すのは本当によく当たった。でも自分の事は占えなかった。
息子の一人が離婚することも占えなかった(笑)

■新たな人々について
新たな人々は子供達(ばあちゃんから見た子供なので20代とかの若い世代という意味)。
大人(30代40代)にもごく小数出てくる。そういう人達が子供達を導く役目をする。
特徴は目。ずっと見ていたくなるか、目を逸らしたくなるかのどちらか。とにかく他人を影響する目を持っている。
新たな人々が知っている真に必要なものとは自律。依存しない心、もしくは疑問を持つ健全な心。
彼らがすることは現代からの脱出、自律。これが本当に大きな意味を持つ。
近いうち(5年以内)に彼らによって大人達が築いた社会は破壊される。
認識し合うというのは、直接的なコンタクトを取り始めるということ。
710本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 13:23:32 ID:sMFvZUVt0 [2/5回(PC)]
■新しくない(笑)人々はどうなるの?
変化についていけない人は、今まで虐げてきた人と同じ目に合い続ける。因果だね。
身近に信頼できる人(家族や友達)がいない人は本当の孤独に陥ることになる。
幸せな家庭や家族を築いている人たちは、そのままでいられると思うよ。
私ら今までの大人は、社会の舞台から消える運命にある。

暴動?起きないよ。考えること止めてカラダも動かなくなった大人が
体も動いて色々なことを考え続けて悩み続けた若い人らに勝てるわけがない。勝負にならない。

■来年の予言
流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。
中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。
金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。
野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。
経済か治安か、ともかく大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。
サッカー南米選手権?よくわからないけど、日本は活躍すると思うよ。

■当たるの?
当たって欲しい?(笑) 何も無いのが一番だよ。でも当たると思うよ。
ただね、当たると思って何もしないのが一番ダメなこと。
より良い明日、より良い心、より良い人生、そういうものを求めた人が結局は残る。

以上です。来年予言は外れたらおしまいなので1年間楽しもう。
あと、ばあちゃん予言もこれでおしまい。ヒトラー予言スレだし、俺も話聞くの疲れたから。
711本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 13:42:58 ID:E/LgcmcG0 [1/1回(PC)]
>>710
おばあちゃん予言スレをww
いや、来年前半当たる気配が出てきてからでも良いけど、そうなったら結構話題になると思うよ
むろん、外れたら忘れ去られるレスの一つになるだろうけど
712 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 14:23:03 ID:sMFvZUVt0 [3/5回(PC)]
>>711
仮に専スレ立っても当たって話題になっても、俺は読まんし一切関与しないよ。
先にも書いたが、ヒトラー予言に通じるものがあるなと思ったからヒトラー予言スレに載せただけだから。
ここだけのネタにしといて、思い出したように検証したりネタにして楽しむのが一番正解だと思う。
713本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 14:44:54 ID:QjvD81O/0 [1/3回(PC)]
>>709、710
インタビュー乙。腑に落ちる、というか納得できる予言だとおもうわ。
自律とか連鎖倒産とか、>>21が予言している系列の崩壊と近いな
714 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/18(土) 16:05:11 ID:sVQjDyll0 [1/2回(PC)]
>>710
ウイキリークスにアメさんがやられるのかね。イランがらみで。
でもアサンジはロスチャの犬だけどな。それがバレルのかもな
ヒトラーが世に出たのも30過ぎてから、幹部は年下ばかり。
アセンションが来年の10月28日だかに起こるとかいう異説もあるね。
715本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 16:31:41 ID:sMFvZUVt0 [4/5回(PC)]
>>713
自律に関しては「自律?」「いんや“己を律する”の律」というやり取りをしてきた。

つうわけで全体的にはヒトラーの言う、精神の貴族・中産階級、心が豊かという方向性と
大体一致している感じがする。より良い○○という考え方もそうだなと。
新たな人々の目のくだりなんか、まさにユーベルメンシュそのものだと思ったし。

なにかこう、色々な予言やスピ系なんかも含めて社会の方向性が
物質と精神のバランス的な方へ動き始めていると実感するわ。
716 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 16:33:09 ID:sMFvZUVt0 [5/5回(PC)]
ごめん>>715訂正

自律に関しては「自律?」「いんや“己を律する”の律」

自律に関しては「自立?」「いんや“己を律する”の律」
717 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/18(土) 16:35:31 ID:sVQjDyll0 [2/2回(PC)]
娯楽産業が倒産。
テレビ局でも潰れるのか?TBSあたりやばいもんな。
南北朝鮮が戦争初めて日本でも殺し合い勃発→平和憲法あぼーん。
718 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 16:43:25 ID:QjvD81O/0 [2/3回(PC)]
己を律する人というのは前頭葉の機能低下したネトゲ廃人の対極だな。
ゲームのやりすぎやっぱやばいぞおめーら
719 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 17:26:07 ID:QjvD81O/0 [3/3回(PC)]
目つきについてだが、

>特徴は目。ずっと見ていたくなるか、目を逸らしたくなるかのどちらか(>>709


「じつは私は、すでにその人間を見たことがあるのだ。恐れを知らぬ、目を合わせて
いられないような、苛烈で新しい人間をね。」 (山荘で、ゲッベルスとラウシュニングヘ)
は酷似している。

ちなみにこの一文を読んで名前は忘れたが数年前百歳以上の高齢で亡くなった永平寺の高僧を思い出した。
あのお坊さんの目も一度見たら忘れられないような目つきだった。
720 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/18(土) 17:52:54 ID:LmlmIFC40 [1/2回(PC)]
ホピにあったな、都市が大きなアリ地獄だとか。
おそらく、太陽風か何かで通信が
721本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/18(土) 18:07:48 ID:LmlmIFC40 [2/2回(PC)]
すまん
通信が出来なくなると都市の機能が停止する
すると、交通も停止して都会は一つの島になり食べ物を入手できなくなる
警官は治安を守るものではなくなり、銃で食べ物を奪う
ガスも電気も人が管理しているのだからそれが出来なくなるとガスが漏れ出す
都会のガスの量は確実にあなたを巻き込むという
722 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/18(土) 19:39:26 ID:/FylXSdC0 [2/2回(PC)]
>>710
悩み続けた若い人とかでイメージ出来るのは氷河期世代と今の超氷河期の世代かな。
まるで今の日本の閉塞状況を打破して新しい世界が現出するかのような表現に思えた。

来年に娯楽産業の大企業が終わるとあるけど、今下がり調子なのはパチンコ業界かな、
その流れに乗って利益を出し続けてた電通とかマスコミ関連が終わるのかもしれんね。
これは以前に書いてたことかも。お金、娯楽、情報。パチンコがらみ朝鮮がらみに見える。

中東の戦争としてはイランへのアメリカの軍事介入かまたはイスラエル問題か。
結果イスラエルかアメリカがバッシングされるか。

金融関係は恐らく全世界的な信用縮小での最終手段としての国有化か。
食糧問題は天候不順とブロック経済化する流れの一端として日本への輸出激減か。

大都市での治安の急激な悪化か、、これはもしかして中国マフィアと警察の激突かな。
地方は職が無いし、困ったことになるかも。もともと田舎からの状況組はいいかもしれんが。

サッカー?どうでもいいやw
723 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 20:48:36 ID:O65mGQW40 [1/1回(PC)]
>>710
結局、新しい決定的なコトは何も無いな
今まで散々起きてきたことのオウム返しでしかない

消えて無くなる存在だから当たり前か、この占いも意味を成さないって自分で白状してる
これがオチかな
724 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 21:49:04 ID:KtnAGPlo0 [1/1回(PC)]
歴史は繰り返すんだよ。
あとはその時、どちらの側にいられるか。それだけ。
725 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 23:40:00 ID:NZ57h1Lc0 [1/2回(PC)]
今やこの時代が滅びようとするに従って、実業階級に対する
反発がたくさん起こっています。現代の生活は惨めです。これは大多数の
人々が生活するためにだけ働かねばならない一方、経営者や政府高官たちが
手盛りで給料を上げるというこの時代が終わる徴候です。これは、この体制が
途方もなく腐敗したものであることを示しています。しかし間もなく
戦士タイプの民主主義が現れ、訓練を積んだ指導者たちが犯罪、麻薬、
過剰な物質主義を社会から駆逐するのをわたしたちは目にするでしょう。

http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_210.html
726本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 23:43:58 ID:NZ57h1Lc0 [2/2回(PC)]
>>721
イギリスでは既に対策の検討が始まってる。
考え得るのは太陽風が地球に到達する前に発電所を停止することだが
あと2年あれば最低限の対策は講じられるはず。そうなれば停電は
数ヶ月程度で復旧させられる。
727本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 00:03:39 ID:BOSe4SGC0 [1/1回(PC)]
>>709-710
乙。ばあちゃん面白れー。
自分が新たな人々や神人では無いと思うけど歴史の目撃者にはなりたいんだ。
何が起こってるのがわからない人間だけにはなりたくない。
728本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 00:48:01 ID:gh8cctLy0 [1/1回(PC)]
>>727
多分無理だと思うよ、ほとんどの人間が何が起こってるか分らないまま死んでいくんだろうね
理解出来るのは超人や神人に進化できた極少数の人間だけなんじゃないなかな
悲しいけどソレが現実だと思うな
729本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 02:35:44 ID:VZaQ34Cf0 [1/2回(PC)]
パチンコ産業が倒産しても、パニックにはならないだろうなぁ…一部を除いては
やはりインパクトとしてはTV局かな。といっても地方局はやばいってよく言われてるけど

最近の若者は車を欲しがらない、消費しない、草食系と言われるけど、何か関係あるのかな
その中の全員が虐げられてるとは思わないが、現実に太陽風の影響で地球に宇宙線が降り
突然変異する可能性もあるらしいし、新人類とは種自体が現代人とちょっと違ってるのかも
730 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 08:03:02 ID:Jo9ZzfV00 [1/3回(PC)]
>>728
何が起きてるかわからないままなんとなく超人や神人になって行く人もいるんじゃないか
731 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 08:38:59 ID:JLfy0nYS0 [1/2回(PC)]
いないだろ、気付いてない時点で凡人確定だし
732 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 08:57:07 ID:Jo9ZzfV00 [2/3回(PC)]
まあそう思い込むなよ。
ショウドウモンとジョウドモン
二種類あるぜ。
733666[] 投稿日:2010/12/19(日) 09:02:07 ID:tvQ9jqtS0 [1/3回(PC)]
やはり破滅のときは近いようだ。
昨日イザナミに会って私の正体を知った。どうやら天照ではなくイザナギだったようだ。
彼女をなんとか説得しようと試みたが口論になって失敗した。

世界の崩壊も元を辿れば全て私の責任なんだろうな・・・夫婦喧嘩が世界を
崩壊させるとはなんとも滑稽な話だ。
私の世界が音も無く崩れていく。私は因果によって死ぬが彼女も私と同様に死ぬ。

孤独なイザナミを助けに行く必要があるんだろうなぁ。
734 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 09:10:13 ID:Jo9ZzfV00 [3/3回(PC)]
イザナミの世界にいてもそこに染まらず超然としていられたらいいね
735 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 09:25:58 ID:G5xGIMrP0 [1/2回(PC)]
>>729
TBSとかそうとう赤字らしいけど、親亀こければ全部コケルで連鎖くるかもね。
736 : 666[] 投稿日:2010/12/19(日) 12:57:28 ID:tvQ9jqtS0 [2/3回(PC)]
>>794
イザナミの世界も崩壊寸前だよ。
おそらくはこの世とあの世の境界で私達はまた出会うのだろう。

伝説の通りいい女・・・というか可愛らしい人だった。
繰り返さないためには私は孤独で居続ける他にないんだろうな。
737 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 15:22:32 ID:VZaQ34Cf0 [2/2回(PC)]
【AERAスクープ!】幻冬舎とトヨタが倒産の危機

http://twitter.com/tukiji7
はっきりいって、来週のアエラのスクープで、大手自動車会社と大手出版社は、たいへんなことになります。
大手自動車会社が、ひょっとしたらとんでもないことになります。えらいことです。アエラのスクープです。関係者のみなさん、読んでください。 約12時間前 webから
カリスマ経営者のあの出版社が、とんでもないことになっています。来週のアエラのスクープです。

来週のアエラ中刷り
http://publications.asahi.com/aera/nakazuri/image/20101227.jpg

娯楽産業?では無いだろうけど、まさかの倒産になれば、日本での影響は計り知れないインパクトになるな
738 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 17:17:24 ID:JLfy0nYS0 [2/2回(PC)]
トヨタも幻冬舎も内部留保かなりあるんじゃないの?
739本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 17:32:54 ID:fDxWDHo00 [1/1回(PC)]
>>733
へぇビジョンを共有するひとが現れたか。
なんで仲違いしたか思い出せた?
740 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 19:04:13 ID:q8KEfvyE0 [1/2回(PC)]
トヨタが倒産すると言うより倒産してほしい人がいるみたいね。
741 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 19:39:48 ID:KuFE1awVO [1/1回(携帯)]
まあ、ヒトラーが言った通り、精神が貧しい人が増えたんでしょ
742本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 19:46:58 ID:GYpgPqZc0 [1/1回(PC)]
精神が貧しいのもそうだけど、考えることを止めた人が本当に増えたなとは思うよ。
東京都の条例に関してもそうだけど、表現の自由を掲げれば何でも許されると思ってる人とか目も当てられない。
なんでああまで短絡的なのかね。
743本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 20:27:34 ID:iUM+sexg0 [1/1回(PC)]
「永遠の未成年」も「ロボット人間」もヒトラー自身の心の闇(傷?)
を象徴的に示したもののようにも感じられる。彼は自分自身の無意識を
覗き込んだのじゃないかな。「神人」は彼の理想(願望)にも見える。
彼自身が心に問題を抱えて大人になりきれていない感じがする
(彼の場合は子供時代に父親から虐待を受けていたらしい)。
そしてそれゆえに生じたコンプレックスの支配を受け、コンプレックスに
基づいた発想や衝動に対し、なす術もなくロボットのように服従せざるをえなかった。
それでヒトラーは「あいつ」のロボットになってしまったのかもしれない。
そして、何らかの理由で彼のようなタイプの人々が時代を追うごとに
数を増していって、それが彼の生前の言葉に神秘性を与え、結果的に
彼自身にシンパシイを感じる若者を増やすことに寄与している?

これは「自律」や「依存しない心」が今後の未来には重要だとの話にも通じる
コンプレックスの暴走に支配されず依存せず隷属しない心が重要になってくるわけだ。

まるでヒトラーは、不安定な若者達にカリスマ的な支持を得ているロックスター
みたいな所がある。コンプレックスと心の傷に縛られもがく若者(未成年)
の代弁者。なんだか恐ろしいと同時に痛ましい。
痛ましい者が指導者になれば、その国の社会もまた痛ましいものになってしまうのか・・・
744本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 20:31:38 ID:P+nU8oF70 [1/1回(PC)]
イザナミって西洋の神話なら何が当てはまるやつ?
745本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 20:53:29 ID:6UKboO3+0 [1/3回(PC)]
いわゆる新たな人々ってルックスのいい喪気味の人だろ
746 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 21:06:42 ID:6UKboO3+0 [2/3回(PC)]
1989年て色々起こっただろ?
似たようなことが起こるんだろうな
747 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 22:18:52 ID:G5xGIMrP0 [2/2回(PC)]
数多ある予言のなかで一番現状に近いのがヒトラーの予言ですな
748本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 22:44:20 ID:6UKboO3+0 [3/3回(PC)]
例の婆ちゃんの予言に
「新人類が来年以降直接コンタクトをとるようになる」ってあるけど

年齢的にこれから社会人・大学生になる世代か?
それとももっと非現実的な理由で同時多発的にコンタクトをとり始めるのか?
749 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 23:02:12 ID:SLI6MAPYO [1/1回(携帯)]
>>748
最近、反政府デモとかやってるからそこら辺のネットワークが広がって行くとみた。
750本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 23:03:16 ID:q8KEfvyE0 [2/2回(PC)]
>>743 典型的な戦後知識人的言動ですな。「心の闇」とか。あんまり意味ないね。
あと父親からの虐待という事実も聞いたことないな。

ライヒ、フロム、エリクソン、といった精神分析学者の研究の俗流解釈ってもう使えないと思う。
精神分析なるものが有効性持ってるならこんなにオカルトが流行る事は無い(笑)


751 : 666[] 投稿日:2010/12/19(日) 23:31:34 ID:tvQ9jqtS0 [3/3回(PC)]
>>739
いや、初めから前世のことなんて何一つ思い出せていないよ。
752 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 00:00:19 ID:/a/0l9mrO [1/1回(携帯)]
>>745
まんま若い頃のヒトラーって感じだね。

それと芸術家とかに多そうなイメージ。
753 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 00:12:48 ID:MbWy3MmA0 [1/2回(PC)]
>>750
虐待されてたのはどうも本当らしい。
A・ミラーという臨床心理学者が「魂の殺人」という
本で指摘してる。wikiにも本人の項目見ると載ってるよ。
ただし虐待の経験が彼の所業のどこにまで影響してるかは
故人となった今では調べられないし、ミラーの説がまるきり正しいとは思わない。
>>743はあくまで私個人の彼に対する印象を書いたまで。

あと、別に私はオカルトを攻撃したり卑下したりするつもりはないよ。
人間の精神世界は最も身近なオカルトじゃないかと思ってる。
754 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 00:49:52 ID:QlsZJJYnO [1/1回(携帯)]
>>750
>精神分析なるものが有効性持ってるならこんなにオカルトが流行る事はない(笑)

ホントそう思います。
オカルトが流行るのは精神分析に幻滅したメンヘラ達がオカルト
に救いを求めて流れ込んでるだけでしょうからね。
755本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 01:22:01 ID:MbWy3MmA0 [2/2回(PC)]
オカルトは精神分析の代わりにも精神医学の代わりはならないよ
756 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/20(月) 02:31:22 ID:HTCHUMsB0 [1/2回(PC)]
>>744
オルフェウスの妻エウリディケ
同型の神話は古今東西たくさんある。

>>751
言い方が悪かったな。
前世とかそういう話ではなく、その心象風景の問題を解決する鍵。
757666[] 投稿日:2010/12/20(月) 06:17:59 ID:HFfczQsX0 [1/1回(PC)]
>>755
それはこれから思いつくのかもしれない。
私の考えが正しければ最初から何も問題などない。

伝説なんてものは面白おかしく語られているだけで全くその通りとは限らない。
要するに現代まで語り継がれるために面白く構成されただけだと。
語り継がれなくなっては何の意味も果たさなくなってしまうからね。

預言や伝説の謎にせまることで人間は覚者ともなれるが、覚者と呼ばれる者も
振り回されただけの存在でしかない。

そう何も問題ない。結局彼女は私に、私は彼女に頼らざるを得なくなるのだから。
758 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 07:48:02 ID:WNa5lH940 [1/2回(PC)]
最後の一行でキモさ爆発だな
759 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 08:00:16 ID:7amtgoGW0 [1/1回(PC)]
かつて人類が経験した事のない大大恐慌が、早ければ来年には確実に起こるんだから
まずはそっちを心配するのが先決だな、本当に日本でも北朝鮮やアフリカの貧しい国
みたいに餓死する人が多数出る可能性が高いんだぜ?
そうなってから慌てても遅すぎるから、今のうちに逃げる土地ぐらい考えておかないとなう
760 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 08:32:46 ID:K4qSaGwa0 [1/2回(PC)]
おかないとなう というあたりに緊迫感をかんじた
761本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 08:58:29 ID:DFa1U5i9O [1/1回(携帯)]
婆ちゃんの予言カッコヨスギだろ…
762 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 09:03:03 ID:fcCvz2rkO [1/2回(携帯)]
中国で農薬に使うりんを規制するとか各地で大寒波異常気象とか本格的に食料は高騰しそうだ。
しかし逃げる土地なんて無い。保存食と燃料を大量に買い込むくらいかな。出来るとすれば。
うち小さいけど家庭用の畑あるんだが今年の野菜高騰では大変役立った。
食料危機が来たら泥棒とか心配。
763 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/20(月) 09:12:22 ID:nq23J3Jf0 [1/2回(PC)]
666が何故か戻ってきてるなぁなんでかな一回もう来ないって約束した奴がイザナギだったとか頭がイかれてる書き込みして戻ってきても、嘘つきの神とか誰も信じてくれないだろ

そろそろ戻ってもばれないと思ったのか?頭が治ってないみたいだね
764 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 10:34:56 ID:dtH47ZSy0 [1/4回(PC)]
>>726
太陽風じゃ無い。ガンマ線バースト。
765本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 10:43:36 ID:dtH47ZSy0 [2/4回(PC)]
>>742
表現規制すれば健全になるという発想こそが貧しく間違ってるだろ。
宗教右翼乙。ちなみにキリストは売春婦の私生児な。
766 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 10:45:51 ID:dtH47ZSy0 [3/4回(PC)]
>>748
日本の枠内だけで考えるなよ
767本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 11:09:35 ID:WNa5lH940 [2/2回(PC)]
>>765
なにしれーっと嘘かましてんだよw
イエスは処女のかーちゃんが何故か受胎して産まれたんだぞ
768 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 11:15:41 ID:K4qSaGwa0 [2/2回(PC)]
イエスの父は東方の三博士のうちの一人のような気が
769本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 11:18:09 ID:dtH47ZSy0 [4/4回(PC)]
>>767
かわいそうに
770 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 12:27:40 ID:8e9XBtDy0 [1/3回(PC)]
>666さん

あなたの体験や体感やおこってる事は、半田広宣読むとよく整理されるとおもう。
イザナギやイザナミについても。
自分は90年代にこの体験がおこり始めたときに、90年代半ば以降だったか
彼の本を手に取ったものの自分が「終わる」までは読むのをやめようとわざと放置してきた
内容なのだけど、3年前にやっと終わって、このごろはなんとかその状態にも慣れてきたんで
読んでみた。まぁ、私は女だし、人それぞれの違いはあるにしろ、貴男の体感してることは
彼の書いてることで(つまりはオコツト)ああ、やっぱりと腑に落ちるかもしれない。

余計なお世話ながら、イザナギとイザナミについて、貴男の書き込みをみかけたので。
だった。でも体験が先にきてると、ダイレクトにはいってきた
「終わった」あとに、
771 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 12:28:46 ID:8e9XBtDy0 [2/3回(PC)]
ラストの2行は消し忘れです。><
772本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 14:28:54 ID:57jGf6Fi0 [1/1回(PC)]
もう過ぎ去った事は忘れろ
必要なのは未来
悔い改めるべき点があるのなら悔い改め
引けぬ部分があるのなら振り返るな

誰も責めはしない
それが引き金であってもその選択を理解しうる者、
それを理解できる者は数少ないのだから
773 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 16:43:17 ID:bfWXHnbs0 [1/1回(PC)]
消し忘れくらいで悔い改めなくてもいいだろ
774 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 16:43:21 ID:sI0ouCxy0 [1/3回(PC)]
>>761
カッコ良い予言て、なんだ?w
775 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 16:58:36 ID:O/DDzbpE0 [1/1回(PC)]
>>748
新人類=インディゴって事?
776 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 17:19:42 ID:HTCHUMsB0 [2/2回(PC)]
>>757
突き詰めれば問題ないんだが、
あなたはその繰り返される物語に対して何を望み、何を為すのか。

>>772が大事な事を伝えている。
777 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 18:49:24 ID:sI0ouCxy0 [2/3回(PC)]
いい加減自演うざってえから、消えてくんねえかな。
778 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/20(月) 19:12:07 ID:nq23J3Jf0 [2/2回(PC)]
666って自演が自分擁護の書き込みして話引き伸ばすからやめて欲しい
779 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 19:12:57 ID:YokGCcIE0 [1/1回(PC)]
何にもないから安心しろ。
何にもなくて悲観するしかないだろうが。
いつか死ぬのはみんな一緒。
何にもないから安心しろ。
780 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 19:53:47 ID:sI0ouCxy0 [3/3回(PC)]
どなたか666専スレ立ててくれんかのう。
何やら「レスもいっぱいついてる」から伸びるはずだしねえ。
そっちで思う存分、約束を守れない救世主ごっこして欲しい。
781 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 21:32:11 ID:UV16TKV90 [1/1回(PC)]
>>769
生きてて辛いだろ
782 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 23:18:11 ID:8e9XBtDy0 [3/3回(PC)]
>>772さん あなたのことばは私にとっても大事なことばだ。ありがとう。
783 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/20(月) 23:24:49 ID:fcCvz2rkO [2/2回(携帯)]
今年凄いいい年だったって書いてなんかチクチクやられたものだけどさw
伊勢神宮にお参りしてから良くなったんだよ。ニュース見て思い出した。
ツイて無い奴は行ってくれば?
784本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/21(火) 01:41:14 ID:etpa/qwyO [1/1回(携帯)]
NHKのゲーム業界の特番見て思ったんだけど
あそこまでゲームが世の中に蔓延ってるとは知らなかったよ
ゲームは餓鬼の遊びだと思いこんでたから余計に
あんなリアルな凄いゲームやってたら思考停止すんじゃねと思ったよ

なんかヒトラーの予言と無理矢理こじつけれそうだから書いてみた

それにしても上の婆ちゃんの予言怖い…と同時に希望が微かに沸いた
785 : 666[] 投稿日:2010/12/21(火) 06:40:38 ID:iRVhSMAD0 [1/1回(PC)]
>>772
自分にとって大事なのは今だと考える。
今をを大事にできない者に未来をどうすることもできないよ。
たとえ超人が世界をよくしようとしても人の苦しみは続く。
結局反感を持って排他的にしかならないからね。

人が生まれてからこれまで世界が何一つ変わらなければ人は全て受け入れて
暮らしていける。「昔は良かった」なんて言わないんだよ。
徐々に世界が狂っていく様を見て人はそう言うんだ。
未来をどうにかしたいなら文明をこれ以上進歩させずに停止させることだ。

過ぎ去ったことを忘れるのは大事なことだが、過ぎ去っていないとしたら?
今も苦しんでいる人はいる。世界の半分以上が苦しんでいる。人間だけじゃない。
地球も苦しんでいる。それらの声に耳を傾けたことがあるか?
今幸せに暮らしている人は周りを省みることもないんだろうな。
本当にいい世界なら何かを救おうなんて思う奴はいないんだよ。

キリストや仏陀なんて必要もないんだよ。
786 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 07:36:47 ID:AM76uqaR0 [1/1回(PC)]
三行にまとめろ、何度も言わせるな
787 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/21(火) 08:06:39 ID:NG85efmY0 [1/1回(PC)]
毎度毎度666のオナニー文章が来ました
788 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 09:39:54 ID:WgvP7qt80 [1/1回(PC)]
臨床神話学?
789 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 11:42:33 ID:I0UkxjEj0 [1/2回(PC)]
>>784
人間のロボット化とエンターテインメントの発達はつながってるよな。

そしてほとんどのエンターテインメント産業のウラには湯駄屋がいる・・・
790本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 13:43:40 ID:EqKbK7IH0 [1/2回(PC)]
迷惑だからやめてくれと何度も頼んでいるのに
そうした相手の事は一切考えず自分勝手に振る舞い
どこまでもどこまでも人を不愉快にさせて知らぬフリをする。

最低も極まってるな。誰のこと言ってるかはわかると思うけど。
791本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 13:43:58 ID:eylY65Ee0 [1/1回(PC)]
じゃあインターネットもユダヤか!
792 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 13:53:25 ID:FMMMXjFW0 [1/1回(PC)]
>>790
最近の流行りなのか、どこのスレでもそんなんばっかり
どんな面してんのか見たくもないわ
793 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/21(火) 14:58:59 ID:R6HJoE8X0 [1/1回(PC)]
>>790
仙石と馬淵のことですねワカリマス
794 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/21(火) 15:17:19 ID:XZHAWRNY0 [1/1回(PC)]
>>784
>あんなリアルな凄いゲームやってたら思考停止すんじゃねと思ったよ

俺も観た。
ゲーム製作エンジンを使って
背景を作っている奴が
「俺は神になったみたいだ」って言ってたなw

795本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 15:31:57 ID:I0UkxjEj0 [2/2回(PC)]
>>791、792
しらをきるのはよしな。盗人たけだけしいとはこのことだぜ。

おれは無責任なデマを飛ばしてるわけでもなんでもない。仕事で裏社会を沢山見てきたからきちんと情報のウラも取ってる。
誰にでも確かめられる事を言うぜ。

日本にアーケードゲームを定着させたタイトー商事の創業者はナニ人だ?
存続の危ういメジャー球団買収話を持ちかけておいて、アメリカ国内に対しては
メディアをつうじて日本の文化侵略と宣伝したのはナニ人系の新聞だ?
日英同盟に反対しアメリカで日本人排斥運動をあおりに二次大戦のきっかけを作ったのはナニ系の新聞だ?

下手な事言うと藪蛇だぞ。疑似人間ども。おれがユダヤ以上に憎んでるのは金の為なら平気で自国も売り払うおまえらだ。

首、洗っとけよ。

796 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 18:57:18 ID:EqKbK7IH0 [2/2回(PC)]
>>795
とりあえず深呼吸するんだ
797 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 19:39:34 ID:OSklQKLU0 [1/1回(PC)]
>>795
しばくぞコラ
798 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/21(火) 22:56:54 ID:iFp1WsoB0 [1/1回(PC)]
222 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2008/10/22(水) 21:47:37 ID:A7Iv2EYO
優しく応じろ?

この野戦場で?

ふざけるな。二度とここに来るな。

俺たちがどんな思いで闘っているか分ったら

戻って来い。それまで、B層を好きなだけやっていろ。
richardkoshimizu
2008/10/22 21:41

ネットの70%は小沢・民主党の味方。俺たち大勝利(キリッ


http://www.nicovideo.jp/watch/sm9949268
799 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/22(水) 00:07:24 ID:VZTgeLAA0 [1/1回(PC)]
本物のADSLの速度を使えるのはユーベルメンシュだけ

電話線は1本だ
800 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/22(水) 01:06:08 ID:qdkZq4Z3O [1/1回(携帯)]
2039年の時点で今いるホモ・サピエンスはいなくなるわけがないけど
当時からみたらそうとしか言えないような状態になってはいるのだろう

801本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/22(水) 01:40:44 ID:k3UwB6D10 [1/1回(PC)]
男が生まれなくなるんじゃないか?女は自分の細胞使えば生殖できるらしいからね
802 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 01:42:55 ID:v+rvI24b0 [1/1回(PC)]
>>801
男もできるよ
803 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 07:08:50 ID:6jtFK8md0 [1/1回(PC)]
超人を人間、ロボット人間を動物園の猿って考えたら分り易いだろ
動物園の猿が不幸せって訳じゃないだろ?
そりゃ超人の方になりたいけど、なれる人間は既に決まってるんだろうな
804本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 12:25:40 ID:KUUdmylh0 [1/2回(PC)]
超人やら新たな人々やらインディゴに、なるならないはともかくとして
現実的にどんな感じで世の中を変えていくのか想像もつかないんだよな。
政治の舞台に現れて改革を推し進めるってのも、何か現実味無いし。

仮にお前らが選ばれた人間だとして、まず何をする? 俺が考えたのは

・情報を封鎖して無駄な消費を一切しない
・電子機器に頼らない生活なりコミュニケーションを確立する
・うした生活なり文化を携えている人と仲良くしておく

この程度なんだよな。他に思いつかない。
805 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 16:36:43 ID:blM29rgJ0 [1/1回(PC)]
>>804
いいか、最初に言うが予言が完璧に事実を示してると思うな
ヒトラーは「ネバダもカリフォルニアもウエールズの王子も日本の火薬で地獄へ吹っ飛ぶぞ」と予言してるけど
別にカリフォルニア州が爆撃で灰塵に帰したわけでもなく、ウエールズの王子が殺された訳でもない。

あれは戦艦の名前を示していた、と今でこそ分かるけど当事これを聞いた側近が特に意味を持たないと感じたように
そのまま解釈すればカリフォルニアが焦土になる、のようにとれる予言でも実際は違う。

世界を支配するって意味じゃユダヤ国際金融資本は実際に世界を支配できるような状況にあったことは事実なんだから
それと同じ事をするだけでも超人にはなれる。
わざわざそんな大変革を用いる必要は無い
806 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 19:38:34 ID:rH8IJFUn0 [1/1回(PC)]
電子政府と電子通貨だけで世界を支配できる時代だからな
807本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/22(水) 19:52:03 ID:E5xMqe6C0 [1/1回(PC)]
>>804
競争社会の破壊

 競争と分業と階級社会における社会の進歩は、突き詰めるほど際限の無い脱落者の増加を意味して
います。遺伝的な操作が必要になる事も必然です。階級社会が進歩して高度化すればするほど、落ちこ
ぼれや負け組が増え続け階級社会を破壊を願う層も増え続けます。

 そして彼らは最終的に必ず「階級社会を破壊」します。
http://www.pipi.jp/~exa/kodai/kyoukun.html
808 : アフラ・マズダー[] 投稿日:2010/12/22(水) 20:41:57 ID:o1WDDksY0 [1/1回(PC)]

最終的にはどうなるかと言えば、インフレで各国が収拾がつかない状態に陥っていくでしょうから、その混乱期においてはドルが輝くかもしれません。
マネーそして資本主義が崩壊する究極の世界で、資源と軍事力を持つ米国の底力がものを言うでしょう。このような条件を失う混乱期、インフレの世界では、
資源を持たない円はもろく、一気に崩れ去る運命です。そのタイミングはやはり2012年でしょうか。

http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page34



809 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 20:49:21 ID:AdpYP3wL0 [1/1回(PC)]
その理屈だと資源の豊富なアフリカ諸国やロシアの通貨も高騰する筈だネ
810 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 21:12:13 ID:KUUdmylh0 [2/2回(PC)]
>>807
何の物証も無い文明を例に挙げられても困るわな。
811 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 22:23:34 ID:pCOqSmtQ0 [1/1回(PC)]
ゲップでた
812 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 01:15:10 ID:Yt219rUSO [1/2回(携帯)]
>>804
その時の自分と他の人間達の能力によると思う。

超人はまだ進化の途中だからこそ、世界の問題を解決しようとするんじゃないかな?
愚かな人間達とその世界がウザいから機械人間にでもしようとするんじゃないかな?
自分の、神人への進化に邪魔をしないように。

その辺の人間を上手く機械人間にするのも超人達に与えられた新たな試練なのかも?
上手く出来れば神人への道が、また新たに。
ダメなら超人止まり。
まあ、英雄として歴史に名前が残るんだろうけど……
そこまで。
813本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 01:41:42 ID:52aFztYN0 [1/1回(PC)]
超人は実はそこ止まりで神人にはなれず機械人間が神人になる、という皮肉な
結果になるかも
814 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 02:19:06 ID:B/NYJzco0 [1/1回(PC)]
べつに超人とか神人とかじゃなくても幸せならそれでいいけど
みんないつか死ぬんだから
死なない、永遠に意識を持ち続けるってことなら話は別だが
815 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 02:23:58 ID:/foC1kZGO [1/20回(携帯)]
超人思想はいわゆるカンブリア大爆発だろう
これは生物学上、起こりえなくもないのかもしれんわ
アーリア人優越人種論もオカルティズム的側面からの解釈だけではないのかもな
816 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 03:03:21 ID:/foC1kZGO [2/20回(携帯)]
そして人類の二極化
意見や解釈は
色々だろうが
これに近似するような
古典宗教の予見的な記述
最近のスピリチュアルな動向全般に関連して見ても
まるきり見当違いとは思えないような予言だと思う
817本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 06:05:45 ID:4S7DUJer0 [1/4回(PC)]
一度深夜に靖国に行くといい。
英霊たちが泣いている。
罪無くして死んでいった先人の魂がこの国の行く末を案じて未だ成仏できずにいる。
憑かれるかと思うぐらいの魂が何かを訴えているのがわかるから。
日本人に必要なものは英霊の持っていた気高き精神。
もし日本人が改心し、精神を取り戻すことができれば、シナごときに負ける民族ではない。
818 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 06:29:33 ID:kQok+Pkc0 [1/1回(PC)]
人類のこれから行けるであろう文明の最大の天敵は
呪術、本物の呪術は物に人間をくっ付けられるらしい
精密部品製造時に混入する肉片
頑丈なエンジンに取り憑く人体そして壊れやすくなる

そしてどんどん精度が落ちてゆく
819 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 06:35:07 ID:4S7DUJer0 [2/4回(PC)]
ナチスのプロパガンダの本質は娯楽によって大衆を愚民化し、批判精神を麻痺させることにある。
ユダヤ及び半島に今我々が受けているものそれそのものである。
ロボット人間が増えれば増えるほどナチ的な指導者にとっては都合がよいわけだ。
もちろんそんなことはユダヤは織り込み済みだろう。
彼らはシュメールとバビロニアの時代から続く因縁を決着させることを望んでいるのだろう。
日本を追い詰め新たなヒトラーを生み出し、新たなヒトラーとの最終戦争に勝利する。
それが真の目的だろうな。
820 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 07:10:10 ID:4S7DUJer0 [3/4回(PC)]
ロスチャイルドがレーニンを支援し革命を成功させ。
ロックフェラーがナチスを支援しヒトラーを総統まで押し上げた。
これと似たことを日本とシナで再びやるつもりなのだろう。
そして双方共倒れか。
821本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 07:19:26 ID:jaMVKils0 [1/1回(PC)]
>>817
自業自得だろ。
戦争で負けたからこんな国になったんだから。
もう中身は昔の日本とはまったく違う別の国。
北朝鮮のほうがまだ昔の日本に近いよ。
822 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 07:59:20 ID:er7r6Onw0 [1/1回(PC)]
物語に埋れて生きる、それが自称愛国者たる右翼。
本当に好きなのは国では無く自分自身。
自分大好き!
823 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 08:11:50 ID:/foC1kZGO [3/20回(携帯)]
このスレのヒトラーの予言への着目は面白いが
スレ内でやりとりされていた内容はよほど低俗極まりなかったようだな
主眼がウヨだのサヨだの
ファシズムとナチの区分もできない話か
滑稽にも程がある
どっかのカルト宗教みたいな話がしたいなら宗教板でやればいいのにな
824本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 08:16:25 ID:Yt219rUSO [2/2回(携帯)]
>>821
北朝鮮ってホント、昔の日本だよね。

これから日本は北朝鮮化する可能性はあると思うわ。
在りし日の姿に。
825 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 09:43:53 ID:R7VmAJA/0 [1/1回(PC)]
>>824
民度が天と地だが?
826 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 10:12:04 ID:4S7DUJer0 [4/4回(PC)]
>>821>>822=>>823=>>824
いつもの巡回か。
最近焦ってるのはわかるが、自作自演までするのはみっともない。
827 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 10:19:30 ID:jvjXMje+0 [1/1回(PC)]
天皇が朝鮮人なら似てておかしいことはないな
828 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 10:59:29 ID:TQlVRvap0 [1/10回(PC)]
北朝鮮も韓国も上っ面だけマネしても日本にはなれないよ。
肝心なものが欠けてるから
829 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 12:46:58 ID:7tSnLapL0 [1/1回(PC)]
国なんてものに仮託するやつはロボットでしかない。
自分が素晴らしい人間になって自分を誇ればいい
そうやって初めて自分を育ててくれた環境(国でも親でも
なんでもいい)に感謝したらいい。他を貶める暇があるなら
自分をもっと良くすればいい、そのほうが健康的だろう。
830 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:14:30 ID:TQlVRvap0 [2/10回(PC)]
>>813
1999年以後よく読むとそんな気がするな。クラークの幼年期の終わりをさりげなく引用
しているが、
オーヴァーロード=超人
オーヴァーマインド=神人

ってことかも
831本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:17:32 ID:TQlVRvap0 [3/10回(PC)]
所詮二極分化ってのは2039年までの話にすぎないんだろ?

だったら必ずしも機械人間がだめだってわけでもないのかも
832本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 15:20:49 ID:/foC1kZGO [4/20回(携帯)]
進化論的観点から推測すると
機械人間は明らかに
絶滅種のラインに入ると思うがな

本人が今だけ楽しければいいって割り切るなら
それもまたいんじゃねw

833 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 15:40:02 ID:qVkdDU2I0 [1/5回(PC)]
ところで、このスレって、1989年に出版された五島勉の本が本物のヒトラー発言に基づくって前提なんだよね?
本物のヒトラー発言に基づくなら、同じ内容のドイツ語原文、あるいはそれを英訳したソースがネットのどこかに
落ちてそうなもんだが、誰か探して確認した人はいないの?
834 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 15:45:31 ID:/foC1kZGO [5/20回(携帯)]
まぁ地球誕生から約46億年といわれるなかで
人類史以前に地球上に君臨していた種なんて
いっぱいいるわけだし
46億年あるうち現在まで何万年くらい
いまの人類が霊長類として君臨してきたかは
はっきりとは解明されてないけど
人類からさらに進化した種が短期間のうちに
いまの人類種はじめ生態系を激変させても
実は何も不思議じゃない
カンブリア大爆発のようにな

835 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 15:51:41 ID:/foC1kZGO [6/20回(携帯)]
46億年のなかのたった数万年あるかないかの人類史、そして宗教史、民族史に関すれば数千年残存すれば良いほうだし、個人史など百年あれば大万歳なわけだからw

836 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 16:11:30 ID:/foC1kZGO [7/20回(携帯)]
ヒトラーは確かに何らかの超自然的な霊感を獲得していたに違いないが
それだけの人ではなかったというところがひじょうに魅力的な部分だ
画家、一兵卒、そして思想家、運動家、政治家、ついには一国の首脳であり、歴史的姦雄である
もしも彼が一オカルティストとしてのみ未来を予見していたなら、彼の人生そのものが違っていたろうし
予言に学術的、また思想的にもこれほどの冷徹さを含んでいないような気がする
837本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 16:36:08 ID:TQlVRvap0 [4/10回(PC)]
>>832
あなたの言う進化論的観点とはどの様なものなのか教えてほしい。
進化論といってもいろいろあるし。

>>833
ネットで何でも手に入るとは思わない方がいい。実際邦訳されて販売されている
書籍でもネットで手に入らないものの方が圧倒的に多い。とりわけナチ関連は。
ufoに関してだってアダムスキーとかマイヤーとかディスインフォメーション用の
クズ情報ばっかりだろう?ネットで手に入るのは。
838本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 16:45:31 ID:qVkdDU2I0 [2/5回(PC)]
>>837
つっても、ノストラダムやらケーシーやらメジャーどころの予言はたいてい英語ソースで見られるわけで。
本当にヒトラーがこんな面白いことを言っていたのなら、世界の誰も関心を持たないなんてことは有り得ないはずなんだが。
「ヒトラーの版権管理人」が訴えてくるわけないしなw
839 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 17:11:14 ID:TQlVRvap0 [5/10回(PC)]
「ノストラダムやらケーシーやら」は「アダムスキーとかマイヤーとか」と同じだろう?


840 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 17:16:59 ID:/foC1kZGO [8/20回(携帯)]
>>837

生物学上の汎用な進化論と解釈して構わないよ
ダーウィニズムの流れのみに立脚するつもりはないし
それだと大進化について説明つかなくなるしな
勿論、否定する立場でもない
クラス進化論も面白いとは思うけれど
何かいま一歩確信に至るものを感じていない

進化上、停滞種や不適合種が消えてゆく宿命なのは
もっともだと思っているだけだの話だわ





841本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 17:33:52 ID:TQlVRvap0 [6/10回(PC)]
機械人間という言葉の定義がまだはっきりしないままそれを停滞種や不適合種
ととらえるのはまだちょっと早いようなきがするなー。

七人の侍という映画で百姓は侍、野伏より不適応に見えるが生き残った。映画の中でも
歴史的にも。まああくまで比喩だけど。

どれが停滞種や不適合種かの見極めだね、難しいのは。
842本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 17:37:41 ID:/foC1kZGO [9/20回(携帯)]
>>831

逆に聞きたいが
機械人間がその後も超人や神人(進化した人類種と仮定)と共存
または一度、分化した種のラインが再び一本になる
と考える根拠は何?

843本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 17:38:09 ID:Az5zkljKO [1/1回(携帯)]
>>838
それは思うけど、ヒトラーって欧米ではアンタッチャブルじゃん。
日本で言えば松本チヅヲの予言を大々的に研究するようなもんだろ。
欧米のヒトラー像はチヅヲのような哀れな犯罪者で無くてはならない。
神格化なんてもってのほかって言うんで予言としての研究はされてないとか。
844 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 17:43:15 ID:r2YV9vl60 [1/1回(PC)]
もしヒトラー予言が五島の創作だとしたら、五島自身が稀代の予言者と言っていいだろうけど
ノストラダムス本を読む限りそれは有り得ないから、やはり長年かけて集めた資料を基に書いた本なんだろう
この本は何度読み返しても凄いと思うけどな、1988年に出版された事を考えると何故もっと注目されないのかが不思議でしょうがないな
1989にベルリンの壁が崩壊して冷戦が終った時には世界中が平和の時代がくると思ったのに、実際はこの本に書かれてる通り2極化が進み
20年以上経った今では大恐慌から世界大戦の危機まで心配される、まさに予言通りに進んでるのだから俺は信じるけどね
845 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 17:48:13 ID:/foC1kZGO [10/20回(携帯)]
>>841
なるほどね

機械人間という言葉の定義

それは言えかもしれないが
あくまでヒトラーという
予言者の言質であるし
学術的に定義されるまで
断定発言は無効化される
ていう話なら
いつまでも平行線だわ

七人の侍が
比喩なのはわかるが
あくまでそれは同種での
ラインの話だろうに
生物学上ではなく
社会学上でなら
理解できなくもない

846本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 17:51:34 ID:TQlVRvap0 [7/10回(PC)]
>>842
根拠と言えるほどのものでもないが813をよんで上でもチラッと書いたが幼年期の終わりという
SFを思い出したからだ。人間をはるかに上回る知性を持った宇宙人(オーヴァーロード)が実は
進化の袋小路に入った停滞種であり進化の本道を歩く人類の最終進化をサポートする、といった話だ。
847本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 17:58:17 ID:/foC1kZGO [11/20回(携帯)]
オレの記憶では
ヒトラーの予言はその時代に筆記された痕跡はない
ヒトラー本人も筆記していないし
ヒトラーに近しい一部の側近や階級の者たちだけが「聞かされた」だけであり
のちにそういう者たちが連合国に捕まり
裁判や審問で証言したことからはじまって
その後、ヒトラー研究者たちが連合国の記録やそういう者たちからの証言を得た形で
文書化されたんじゃなかったのか

848 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 18:00:08 ID:qVkdDU2I0 [3/5回(PC)]
>>843
それは無いと思うぞ。
「マインカンプ」や「ヒトラーのテーブルトーク」みたいに、すくなくとも歴史資料として本人の発言を
出版することまで禁じられてはいないわけだし、ネオナチ系のサイトだって腐るほどある。
とりあえず、こんな世界史的有名人の「予言」が日本語ソースしか無いなんてことは、ちょっと納得できんのよね。
「日月神示」みたいな日本ローカルネタならいざしらず。
849本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 18:03:12 ID:TQlVRvap0 [8/10回(PC)]
>>847
そうだね。だからそれを聴いた人間、フランクとかボルマンとかの証言の信用性という事だけど。問題は。

でもへんな話イエスや仏陀もそうだね。比べるわけじゃないけど。
850 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 18:07:42 ID:qVkdDU2I0 [4/5回(PC)]
>>847
その文書の真偽は別として、そういう文書が実在するとしたなら、それに注目した人間が世界中に
五島しかいないなんてことが有り得るんかいな。
五島でも閲覧できたんだから、機密でもなんでもないだろうに。
851 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 18:08:00 ID:/foC1kZGO [12/20回(携帯)]
>>846

SFか
いや否定するつもりはない

小説は事実より奇なり
という言葉もあるくらいだし
創作から至る科学的事実だってあるわけだしな

高度な種が
停滞種をサポートする

それは生物学上の
シビアな進化では
支持されないだろうが

いまの生物学が
すべてではないからな

高度な生物学
心理学やスピリチュアルな分野にも
裾野を広げた生物学では
あり得ることかもしれん

852本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 18:25:59 ID:/foC1kZGO [13/20回(携帯)]
>>849
そう、証言の信憑性がどれだけあるかには問題がある

そうだな
イエスやブッダも口語伝承を後に弟子や継承者たちの手で文書化されたものが聖書や経典であるし
そういう意味ではヒトラーの予言もどれだけ正確な伝承かは
必ず物議になるな
でも時代的には我々が手にするものはまだ新しい
ただしこれが意図的に偽書化されないとも限らない

>>850
まぁヒトラーを研究する人間が五島しかいないとは勿論、有り得ない
ただヒトラーの「予言」ということになると
オカルティストとしてのヒトラー研究家、という形に限定していくからな
日本ではあまり著名な名前は聞かないな

853本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 18:53:55 ID:qVkdDU2I0 [5/5回(PC)]
>>852
いや、少なくとも日本ではこの五島本を元ネタにした「ただの物好き」のサイトがかなり存在するんだから、
欧米にも同様の物好きが大量にいそうなものなんだけどね。「研究家」なんてレベルじゃなくても。
予言が本当にヒトラーのものかどうか以前に、「ヒトラーの予言を聞き書いたと称する文書」の時点で
実在を証明するものが全くないというのがなあ。
文書が実在するなら、連合国軍の聞き書きという設定なんだから英語の筈だし、それを信用するかどうかは別として、
興味を示す物好きが欧米にも沢山いそうなものだが。
854 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 18:55:09 ID:9Gs+OI0v0 [1/1回(PC)]
真偽というより問題は当たってるとこだと思うんだ。

予言の内容について関係してんのかは分からないけど
ケネディの暗殺に関するやつの発表も2039年だったな

855 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:06:41 ID:TQlVRvap0 [9/10回(PC)]
>>853
そもそもヒトラーヤナチに関する本自体がタブーという国が多いんじゃないか?
ラウシュニングの本だって発禁だし。下手なサイトを作ってもマークされるかもしらんだろ?
ナチに肯定的な発言しただけで訴えられたりとかさ。やヴぁいんだよ向こうは。

五島以前に落合信彦が例のラジオ演説を載せてたけどその本に出てくるリヴィジョニストとかも
逮捕されてるしな。
856 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 19:17:14 ID:/foC1kZGO [14/20回(携帯)]
>>853

五島本としてのヒトラー予言にはオレも懐疑的な立場を崩すつもりはない
ノストラダムスのフランス語訳もああだったからな
でもまぁ研究家なんてのはかなり自由解釈しなければ自論を展開できないという不条理も抱えているわけだ
ただノストラダムスの場合は暗喩的な「詩」であり
ヒトラー予言の場合は証人の直接的証言という大きな違いがある
たしかにもっと海外に同類のソースやら物証があってもいいじゃないかとオレも思うわ

ただこれは
オレの古い記憶なんだが
連合国のヒトラーに関する調書や記録は
近代まで機密化されていたんじゃないか
それから五島は連合国の調書や記録を直接的に謁見したような表現を使っているが
どうにもそこは懐疑的なんだよな
ただあまり時代が遡る前に
証言者から直接的証言を得た海外の研究者はいたようだし
調書や記録を見た人間もいたんだろうな
五島のソースはおそらくは海外のヒトラー研究家で
間接的なものだと推測しているんだけどな


857 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 19:25:07 ID:/foC1kZGO [15/20回(携帯)]
>>853
長いから切ったが

ともかく、もし五島のソースが間接的資料からだったとしても
ヒトラー予言を表すための人的証言は
ノストラダムスの「詩」みたいには
自由解釈、悪く言えば自分流のストリーミングでは
成立しにくいということだけは言えると思うわ

858本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:31:15 ID:LC9VtP9d0 [1/1回(PC)]
もう一人のヒトラー大好き落合信彦は書いてなかったっけ?
859 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 19:40:48 ID:/foC1kZGO [16/20回(携帯)]
落合のあれは「予言」どころかヒトラー研究でもなんでもなかったんじゃないか
860 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 19:55:25 ID:/foC1kZGO [17/20回(携帯)]
>>858
落合で何か持説があるなら書いてくれ
861 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:56:38 ID:TQlVRvap0 [10/10回(PC)]
けどユダヤ年鑑の戦前のものと戦後のものを並べて人口増加率が200パーセントを超えてる、
という落合の指摘は秀逸なものがあったな。あれで大手出版社を追い払われたのかもね
862 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 20:55:03 ID:/foC1kZGO [18/20回(携帯)]
ホロコースト否認論、若しくは懐疑主義について言っているのだろうか
そこらへんの造詣は浅いが
西欧、キリスト教圏においてのユダヤ人の歴程を踏まえると
たしかに懐疑的にならざるを得ない論証はあるような気はするな
863 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:15:10 ID:buktAgQP0 [1/1回(PC)]
だいたい戦前のドイツなんてユダヤ人が外国人のくせに偉そうに蔓延っててドイツ市民を踏みつけにして、
ドイツ市民の潜在的な怒りを買って居たと言う事実は、戦後一切省みられることはなかったでござる。
戦争にまけたらどんな理不尽でも飲まなければならんというのは有史しら変わらぬ事実だな。

人間ってまだまだ原人レベル
864本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 21:25:09 ID:/foC1kZGO [19/20回(携帯)]
話が少し飛躍するかもしれないが
ナチスの思想母体になったといわれる
オカルト結社に「ゲルマン騎士団」というのがある
長々とは書かないが、その組織はいわば
極端な反ユダヤ思想をもつ組織であり
ホロコーストにはこの思想背景が強く影響したとの見方が
概ねいまの定説ではあるが

ナチ党が政権を奪取したのち
ヒトラーがドイツ国内のオカルティズム
及びオカルティストの弾圧に乗り出した経緯など
何やら不可解な点も多い
(それについては多数の見解はナチス思想の強化のためであると結論されている)

865本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:57:18 ID:GpRAvHpl0 [1/2回(PC)]
>>864
冬休み?それともただのオナニーか?
すげー鬱陶しいなお前
866 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 22:02:15 ID:SSOQmlZl0 [1/1回(PC)]
そんな事より、見て!見て!
IDにSSが!
867本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 22:09:21 ID:EDgCsQP50 [1/3回(PC)]
ヒトラーの予言よりばあちゃんの予言の方が気になってきたww
貨幣に変わる新しいものってなんだよおおおおおおお
868 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 22:34:48 ID:/foC1kZGO [20/20回(携帯)]
>>865
冬休みなんだが
そうかい
それは失礼
そろそろ退席しよう

魅力的な話が読めることを
期待してるわ
869 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/23(木) 23:05:20 ID:31p6SqJz0 [1/1回(PC)]
>>864
秘儀などをアーネンエルベで独り占めしたかっただけじゃあないの?
870本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:10:06 ID:bwmWjcUg0 [1/1回(PC)]
>>867
貨幣に変わる新しいものはポイントだよ、
871 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:28:53 ID:EDgCsQP50 [2/3回(PC)]
>>870
なんだろう
娯楽主義の崩壊は多分TBSだろうけど

しかしこの予言は本当にヒトラーのそれと通じるものがあるな・・・
資本主義が崩壊したにもかかわらず人類が分化するという点
872 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:29:34 ID:EDgCsQP50 [3/3回(PC)]
娯楽主義→娯楽産業
873 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:43:38 ID:+TWlj0JT0 [1/1回(PC)]
米のMLBに金払うのやめようよ。
電ツーも放送局も。
874 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:46:12 ID:GpRAvHpl0 [2/2回(PC)]
>>867
完全にネタだけどな
875 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 00:40:37 ID:LUGZv7Fe0 [1/1回(PC)]
>>870
なんかショボーイ
876 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 01:15:12 ID:e7elt+xH0 [1/2回(PC)]
欧米にもヒトラー予言に関するモノは多数あるだろうけど、完全に無視されてるだろうから日本で調べても限界があるだろ
実際に向こうに行って徹底的に調べたら色々手に入るんじゃないかな
語学に自信があって時間と金が有り余ってる奴がいたら実行してきなよ
877本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 05:58:40 ID:0RTp1bLe0 [1/1回(PC)]
おい、永遠の未成年て解けたのかよ?
それ俺なんじゃないかと思う今日此の頃orz
878本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 07:23:41 ID:drqwZVN6O [1/2回(携帯)]
>>877
ヒトラーの言う厳しく正常な社会って何だろうな?
結局はニートなりオタクなり各々が好むカテゴリーを当てはめるしかない。
まあ、オレはこの手の人は機械人間だと思うけどな。
879本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 08:07:32 ID:+3tiwKio0 [1/1回(PC)]
放送局が娯楽産業なのかね。
パチンコ屋じゃないの?
880 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 08:46:25 ID:5jOP0mOK0 [1/1回(PC)]
>>877
一般的な道徳的価値観で言われる「大人の義務」みたいなものを考えれば
自ずと答えは出てくると思うよ。

ヒトラーは自然の法則にこそ真理があると信じていたみたいだし。
881本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 09:02:54 ID:2UDcj8aH0 [1/1回(PC)]

(^^)

865 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:57:18 ID:GpRAvHpl0
>>864
冬休み?それともただのオナニーか?
すげー鬱陶しいなお前


874 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 23:46:12 ID:GpRAvHpl0
>>867
完全にネタだけどな
882本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 10:59:03 ID:xZgU1Uwi0 [1/1回(PC)]
>>878
>ヒトラーの言う厳しく正常な社会って何だろうな?
この時代のドイツ人の価値観からするとルターやカルヴァンなどの
プロテスタント的価値だと思う。つまり禁欲的で勤勉で額に汗して働くこと、
だろうなあ
883 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/24(金) 11:30:27 ID:XyAN0nIS0 [1/1回(PC)]
>>870
絶対に盗られない、複製できないものが理想だな。
物は信用できないからね。
884 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/24(金) 11:50:13 ID:kYAea0X00 [1/1回(PC)]
>>867
愛です
885 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 11:51:22 ID:F9lEBn8Q0 [1/1回(PC)]
>>881
で?
冬休みで暇なのかw
886 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 11:54:37 ID:pguT7IQP0 [1/3回(PC)]
>>879
娯楽産業の頂点じゃん
その指一つで存在しない流行を作り出す
来年流行が無くなるってのもなんとなくわかるわ
ていうか今年の流行語大賞が一切流行ってないし

>>883
想像できんな、テレパシーではあまりにも未来すぎるし
それが来年生まれるとは思えん
887 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 13:13:56 ID:drqwZVN6O [2/2回(携帯)]
>>882
じゃ、まんまニートとかオタクの事だね。
まあ、禁欲とか勤勉とか勤労とか
全部、現代日本にはなさそうだけど。
機械人間は勤勉な勤労者などに見えて、頭や心が支配されてる人か?
888 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 13:35:17 ID:pguT7IQP0 [2/3回(PC)]
酒もタバコも服も恋愛も興味ない僕は禁欲に入りますか!?
889本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 15:20:42 ID:e7elt+xH0 [2/2回(PC)]
ヒトラー予言によるとイスラエルが最終戦争に打って出るらしいけど
今の状況を考えるとイスラエルがイランを攻撃する、それを巡って
アメリカ、ヨーロッパの主要国とロシアが対立する、イスラエルはイラン、ヒズボラ
などの反撃に苦しんで最終的に核を使用、その報復にイラン側についたロシアが
イスラエルに核攻撃、そこから世界大戦に突入ってのはあり得るかな?
890本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 15:56:38 ID:pguT7IQP0 [3/3回(PC)]
そんなこと起きたら本当にアメリカ欧州が荒廃しちゃうね
まあ来年は婆ちゃんの言うとおり大戦争の発端的な出来事が起こるにすぎない
891 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 17:54:57 ID:2RLN3CtR0 [1/1回(PC)]
>>889
もし最終戦争が起きるってならそれは旧約聖書に基づいたものになるんだろ?
じゃああそこだ、メギドの丘で行われる。…いやあれは新約聖書の話だったっけ…?

ってのはあれだからこれが第三次世界大戦のことだとするなら
それはあながち間違ってはないかもしれない

でもイスラエルが、というよりユダヤ国際金融資本が世界恐慌のような事態を起こして、って方が。
イスラエル単独じゃ何もできないし
892本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 19:33:57 ID:JLx0LooQ0 [1/1回(PC)]
>>890
ババアとっくにくたばってんじゃね
つーか、ババアババアて何有り難がってんだお前
893 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 22:12:31 ID:Wc4f9sXx0 [1/1回(PC)]
>>892
どうしたん?
仕事見つからないん?
894 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:29:01 ID:ZKkm7W830 [1/2回(PC)]
ババアネタ飽きただけー
だいたい何がババアの予言だよ仕込みだろーがアホくっさ
895 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:30:24 ID:ZdzpDHhC0 [1/1回(PC)]
おじいちゃん予言てのもあるんだが聞きたいか
896本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 01:06:53 ID:ZKkm7W830 [2/2回(PC)]
それお前だろ、いらんな
897 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/25(土) 01:25:55 ID:/hKbPOUfO [1/2回(携帯)]
2ch上でよく見るサイレントテロは何か関係あるのだろうか
898 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 03:22:00 ID:wsKX/U8+0 [1/1回(PC)]
>>896
まあ落ち着けよ、暴れたところでお前の人生も変わりはしないぞ
899 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/25(土) 03:35:17 ID:WeW9syFM0 [1/1回(PC)]
ヒトラーコードって本がある。
その本の一節に「次に来るべき男のためにだ。」とある。
自分の後継者が未来に誕生することがわかっているということ。
900本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/25(土) 03:53:20 ID:YuejAOw70 [1/1回(PC)]
ヒトラーの生まれ変わりを見つけるのは容易い眼をみろ
901本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/25(土) 13:12:20 ID:QbvGLpep0 [1/1回(PC)]
>>900
ヒトラーの生まれ変わりなんてのがいるとして

誕生日が4月20日

2039年(及び2012年)に関わるとしてその頃に40~50歳になる人物
美術的才能?
学歴が高校中退?
演説のうまさとカリスマ性

とかで絞り込んだら…
902 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 15:23:26 ID:tYqMjxcu0 [1/1回(PC)]
ヒトラーの生まれ変わりなんて出てこないと思うよ、又アイツに選ばれた人間が現れるんじゃないのかな
アイツにしてみれば、人間が動物園の猿のなかからボス猿を選ぶのと同じ程度なんだろうね
903 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 15:36:09 ID:/hKbPOUfO [2/2回(携帯)]
>>901
1989年生まれから出てくるんじゃね?
904 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 21:19:29 ID:8FahVJs60 [1/1回(PC)]
ヒトラーの生まれ変わりは存在しないので無意味だな
彼は根の深い意味でもう存在はしていない
905 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/25(土) 22:05:52 ID:D15mkb4LO [1/1回(携帯)]
生まれ変わりもなにもバアルが憑いてたからあんな怪物だったんだろ?
906本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 23:04:59 ID:mrqofp340 [1/1回(PC)]
牛の化け物が憑いていたらしい。
ロンギヌスの槍の前で声を聞いたそうだよ。
907 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 05:23:39 ID:cY5Bo1lm0 [1/1回(PC)]
>>906
それがバアル神。
908愛花 ◆RaphaelzXM [] 投稿日:2010/12/26(日) 08:01:54 ID:+tz/xtoU0 [1/2回(PC)]
ヒトラーの生まれ変わりって何する人。
909愛花 ◆RaphaelzXM [] 投稿日:2010/12/26(日) 08:03:29 ID:+tz/xtoU0 [2/2回(PC)]
>>908
×ヒトラーの生まれ変わりって何する人。

○ヒトラーの生まれ変わりって何する人?
910 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 10:16:04 ID:t49IPOYn0 [1/1回(PC)]
ウンコが大量投下されててワロタw
911 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 11:54:27 ID:XBZs6UM30 [1/2回(PC)]
>>909
知るかw

いるんならヒトラーの意志を継いで第四帝国の建国でも目指すんじゃね?
912 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 14:11:34 ID:tVGSXzvB0 [1/2回(PC)]
これからの時代イニシアティブを取る人間だろ
913 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 14:31:40 ID:K1njdybf0 [1/1回(PC)]
突然変異的で自然科学的な永遠未成年

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1024&bih=579&q=%E6%B0%B8%E4%B9%85%E6%AD%AF%E7%94%9F%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E5%AD%90%E4%BE%9B%E6%80%A5%E5%A2%97&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
914本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 14:48:19 ID:tVGSXzvB0 [2/2回(PC)]
未成年集団って要するに全体主義だろ?
915 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 14:51:48 ID:RoEsyDb20 [1/2回(PC)]
もし体が子供のままで知能は今の大人以上の者が現れたら、それはコナンじゃないか
916本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 15:51:13 ID:EaZd72oU0 [1/1回(PC)]
666さんいるかい?
考えたんだが2次元にとどまるためには要は地球を救えば行けるのだろうか?
917 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 17:59:37 ID:RoEsyDb20 [2/2回(PC)]
上に666がいるぞ、自演やって666に聞くふりしてID変わるの待ってやがる
918本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 18:34:01 ID:5xzKWq1j0 [1/2回(PC)]
>>914
だろうね。流れがそうなってる。主義とか常識を超えた人たちが増えてる。
ただ真に目覚めてるものはまだ少ないように思う。その目覚めが
今までの人類かみたら超人的なものなんだろうね。一種の魔法だしね。
919 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 20:11:14 ID:KbhXZp9J0 [1/3回(PC)]
>>916
666さんは非常に人気があるようなので、専スレ立ててやってください。
920本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:18:23 ID:KIrxqmxw0 [1/2回(PC)]
賛成。このスレは間口が広いけれど内容が薄いよ。
666さんを中心に、専用スレで真剣な議論がしたい。
他のコテハンの人たちも集まるだろうしね。
921 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:23:35 ID:dFbW+meIO [1/1回(携帯)]
そうだな。
オレも傍観したいし。
922 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 21:47:46 ID:YhHT+1oK0 [1/1回(PC)]
秋はあんなに暑かったのに急に寒くなりすぎ。この時期に世界規模で大雪が降るのは異常だよ。
気温の変化が極端すぎる。これは時代の終わりが近いことを警告しているのか。
923 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 21:50:04 ID:5xzKWq1j0 [2/2回(PC)]
ケムトレイル
924 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 21:55:50 ID:u0DOdM860 [1/1回(PC)]
ジオ・エンジニアリング
925 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:00:15 ID:X3HtOXV40 [1/1回(PC)]
HAARPじゃないのか?
926本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:06:16 ID:YN9xphx00 [1/1回(PC)]
>>920
お前スレ立てろ、そして二度とこのスレで長文レスするな
わかったか666
927 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:16:13 ID:DHl6Ii2U0 [1/1回(PC)]
ヒトラーってヴォ―タンが憑依してる時としてない時で表情が全然違う。

憑依してるような時ってマジで凄い迫力だ。まさに魔人
928 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:18:25 ID:XBZs6UM30 [2/2回(PC)]
専用スレで真剣な議論って…w

>>733 ←こういう内容を皆で真剣に話し合うのか…だめだな…俺は次元が低くてついていけないみたいだ…
929 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:41:18 ID:KbhXZp9J0 [2/3回(PC)]
誰も立てないようなので立てて来ました。

【選ばれし者】666様の夕べ Part1
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293370809/

どうぞこちらで思う存分語り合ってください。
930 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:44:44 ID:KbhXZp9J0 [3/3回(PC)]
あー、さっぱりしたw
931本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:56:44 ID:9hRw4zGT0 [1/1回(PC)]
>>918
「サイレントテロ~」
とか言ってる奴は目覚めかけてる証拠だと個人的に思う
それが超人神人に至るとは思えないが

少なくとも時代に着いて行ける素質はある
草食系とか若者の~離れとかも何かの兆候であることは間違いない
932 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 23:07:08 ID:KIrxqmxw0 [2/2回(PC)]
>>926
666ちがうw
語尾を「~だよ」「~だね」にすると途端に救世主様っぽくww
933 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 00:07:36 ID:wdxYnN7c0 [1/1回(PC)]
>>931
まあ、~離れなんかもそうだけど
友達と飲みに歩いて話すことは、家庭とか仕事とか仲間内の話とか次やるイベントの話ばかりで
ネットだの芸能だの消費だのアニメ漫画ゲームだのの話なんか一切しないからな。

情弱~とか言ってる奴ほど、で、その情報何に使うんですか?みたいな。
本当に必要なものってマジで微々たるもん。無駄な消費とか、本当~に無駄だと思える。
934 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 01:13:11 ID:wxp5tEK4O [1/1回(携帯)]
酒タバコギャンブルしないとか人生の8割損してる(大爆笑)
935 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 02:11:53 ID:1ENu+HVw0 [1/1回(PC)]
いやそれ逆だからw
936本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 07:58:51 ID:LE+8RqHB0 [1/3回(PC)]
まあ諦めろ、超人、神人になれる人間なんて10億人に一人ぐらいだ
中国で一人ぐらいの確率だよ、あと30年程好きに生きるしかない
937愛花 ◆RaphaelzXM [] 投稿日:2010/12/27(月) 08:08:14 ID:OArtbS+R0 [1/4回(PC)]
超人って、宇宙から気象を操作して、ロボット人間を管理する人でしょ?

目覚めた人とは違うんじゃないの?

目が悪いから我々?のことロボットに見えるんじゃないの?
938 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 08:13:45 ID:NiMqoJJm0 [1/1回(PC)]
?
939 : 愛花 ◆RaphaelzXM [] 投稿日:2010/12/27(月) 08:20:40 ID:OArtbS+R0 [2/4回(PC)]
あれ?どこかで読んだよ。

sage!
940 : 愛花 ◆RaphaelzXM [sage] 投稿日:2010/12/27(月) 08:22:57 ID:OArtbS+R0 [3/4回(PC)]
>目が悪いから我々?のことロボットに見えるんじゃないの?
ってのは、自分の考え。
941 : 愛花 ◆RaphaelzXM [sage] 投稿日:2010/12/27(月) 08:26:27 ID:OArtbS+R0 [4/4回(PC)]
つまり、ハープ?とかやってる人達の事なんじゃない?超人って。

・・・そんなの、超人に見えないしね。
942 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 10:14:16 ID:RnAcJ/Q+0 [1/1回(PC)]
>>936
超人神人なんてうじゃうじゃいるよ
943 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 10:34:42 ID:c8LedjWm0 [1/1回(PC)]

             / ̄ ̄ ヘ ヘ
             |◎ ◎ |∩i
             | ム   |L.||
             ヽ∀___/__/    
           -===='='=====-、
           《|||   Å   |||《(()
            ./|| //||ヘヽ  || |
           //|| // || ヘヽ .|| ||
     | ̄]ニニo ||/  || ヘヽ|| |ニO
            ||======= || //
           ()) ⌒)())⌒)//
           /フ   (/ 7ヽ
          //    /__/ノニO

働けと言われれば過労死するまで働く! ロボット人間!
944 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 13:05:26 ID:ooA7v4dd0 [1/1回(PC)]
>>936
少なすぎワロタ
945 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 15:43:12 ID:9GSiYpmV0 [1/3回(PC)]
>>937
最終的にはそれで合ってる。
ただし、それはもっと先の話。

そして目覚めた人が超人で更にそれが凄くなって神人になる。そいつらが支配するらしい。

目が悪いから、は違う。
神人は意図的にロボット人間を退化させて支配するらしい。

その際は気象も操るんだろうな。知らんけど。
946 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 17:39:21 ID:HSEcaWWs0 [1/8回(PC)]
退化させるってのはピンと来ないけど
まあ、ウェブサービスなんかを見てると、ある程度わかるような気はする。
947 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 18:18:10 ID:huJ2ttho0 [1/2回(PC)]
出エジプトってユダヤ人が自由を求めて脱出したっていうよりエジプト人に体よく追い払われたような気が
するんですけど。

超人も体よく宇宙に追い出された人達か
948 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 18:33:31 ID:HSEcaWWs0 [2/8回(PC)]
そうするとエジプトは、追い払ったはずの連中を追いかけて、更に軍隊全滅の被害まで蒙った
歴史上稀に見るアホの子ってことになるなw
949 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 18:53:51 ID:huJ2ttho0 [2/2回(PC)]
旧約の記述を本気にすんな。どうせ自分たちの都合のいいようにしか書いてないんだから
950本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 19:28:31 ID:167oCxcl0 [1/7回(PC)]
942
最終的には12~100分の1程度になると思われ。今は多分100万分の1程度だと予想。
未完成品や勝手に思ってるのはうじゃうじゃいるけどね。精神が追いついてないのが大半。
951本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 19:40:39 ID:LE+8RqHB0 [2/3回(PC)]
>>950
あまいなーそんな高確率の訳がないだろ、相当甘く見積もっても超人になれるのが1千万人に一人
神人は1億人に一人ぐらいだろ、猿と人間の違いを考えてみろよ、今度はそれ以上の差ができるんだぜ?
952本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:00:41 ID:167oCxcl0 [2/7回(PC)]
>>951
かなー?すると今の人類の60~70人に一人が神人、超人はその10倍ということになる。
こんなに少なかったら退屈するだろうし、そもそもの生(意識体)の発生の原理に沿わないと思うんだけどな。
それに神人はまだどういうものか確実に分からないが、超人に到っては誰にでもなりうる可能性がDNAの中に含まれている。
こんなに大きな可能性を残しているのに、そんなに少ないことはないと思う。
最低突然変異の発生する可能性はあるだろうと思う。
953 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:04:49 ID:167oCxcl0 [3/7回(PC)]
訂正
すると今の人類の60~70人に一人が神人→今の人類の60-70人(常識的な数値として)に一人

最低突然変異の発生する可能性はあるだろうと思う。→最低突然変異する可能性に相当する%はあるだろうと思う。
954 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:06:46 ID:LE+8RqHB0 [3/3回(PC)]
>>952
個人的には超人と人間は人間と猿ぐらいの差、神人と人間は人間と働き蟻ぐらいの差があると思うから
超人、神人になれる人間は本当に少数だと思うし、それで十分やっていけるんだと思うな
955 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:06:55 ID:167oCxcl0 [4/7回(PC)]
すまんもう一度、、、。

今の人類の60-70人(常識的な数値として)に一人→今の人類の60-70人(常識的な数値として)が神人
956 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:18:27 ID:167oCxcl0 [5/7回(PC)]
>>952
(超人についてのみの考えだけど)やってはいけるかも知れないけど、集合意識の割合のバランスを考えれば
理想は20%位はいた方がいいと思うんだよ。現実化せにゃならん訳だから。
でも20%を超えるというのが現状から思いつかないので、
現実化に向けて(他の意識に干渉できる可能性を含めて)
最低100分の1はいるだろうという考えなんだ。
それが無理なら5人に1人は欲しいと思う。
957 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:19:31 ID:167oCxcl0 [6/7回(PC)]

952でなく954
間違ってばかりですまんね、、、。
958本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:39:30 ID:HSEcaWWs0 [3/8回(PC)]
理想を追いかける人を「現実が見えていない」と言って忌避する時代だからねえ。

逆に言えばそういう中でも理想を失わずに生き残っている人は、それだけで特筆もんだわ。
ばあちゃんの予言の「導く役目をする大人」ってのは、そういうことなんだろうなあ。
959本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:52:57 ID:HSEcaWWs0 [4/8回(PC)]
まあそれはさておき、超人なり神人なりの「人間以上の何か」が
これからやってくると思われがちだが、既にいて、何かしてるとしたらどうよ?

例えば先進諸国では少子化が本当に問題になってるけど
次世代の事も子供の事も考えず、独身のまま快楽を消費し続けて人口減に力貸し
せっせと働いてストレス溜め込んでは、形の無いものを消費して一所懸命献金しまくる
そんな人生や世界の仕組みに疑問すら抱かず、それを幸せだと思ってる人間を大勢「飼う」

それにはもう大成功してると思うんだよな。
つまり、もう既に存在して力を持ってて、世界を作ってるんじゃねえの?
960本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 21:25:47 ID:L1GiW2Yw0 [1/1回(PC)]
>>958
>理想を追いかける人を「現実が見えていない」と言って忌避する時代だからねえ。
言わせて貰えば「現実が見えていない」とか言われる時点で話にならない
実力や実績が突出していればこの台詞はなかなか言われないからね
961 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 21:28:46 ID:167oCxcl0 [7/7回(PC)]
ずっと前から存在してるよ。
そしてそのままじゃいけないと思ってる人たちからも発生してる。
キーワードはやはり少数派であること。(細かく言えば少数派ではなく少数。)
上も下も少数派に変わりはない。一番よくないのは平凡。
王を倒すのは目覚めた奴隷だよ。
962本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/27(月) 22:00:08 ID:jmuLzizY0 [1/1回(PC)]
「私は若者たちを育てる。特別な若者たちを選んでユンカー学校へ入れる。彼らは、そこで新しくつくり変えられ、“支配
する術”と“どんな敵にも勝つ術”、“死を克服する術”、また“人の心や未来を読む術”を学ぶ。そうすれば、彼らと彼女
たち全員ではないが、その中から新しい世界を支配できる超人が現われてくる。そう……今世紀末にはその結果が
見られるはずだ。

「そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。別の救世主が来る。そのとき人
類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る。」


ドイツの事情は知らんが超人類はすでに存在しているはずだ。
彼らの使命は破局を救うことだから新しい世界はまだ創られていない。
963 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:00:22 ID:HSEcaWWs0 [5/8回(PC)]
>>960
あー、お前さんも一緒だね。

いやね、現実云々の話はこの間友達と飲んだときに話したんだが
その友達は半自給自足で田舎で嫁と子供3人抱えて暮らしてんだわ。
で、法事か何かの時に親戚が集まった時に、親戚の人に
「これかどうするの?」「このまま生活できると思う?」「ちゃんとした仕事はしないの?」と言われたらしい。
で、ちゃんと家族は養ってるし自然と共に生きることも重要だと説いたら
「現実が見えてない」と言われたんだそうな。

それを言った親戚の人は独身だけどヤリ手の社長さんらしい。

で、よくよく考えたら、親戚の人が言った現実って、経済だけの話だわな。
ちゃんと家族養って自然と共生して奥さんもそれを望んでて、うまくやってる友達の現実は?みたいな。
子供を生み育てて次世代へと繋がる循環を大切にしている現実もあるべや?

つまりまあ、言わせてもらえれば「現実が見えていない」とか他人に言う時点で話になってねえわな。

ということを知った。
964 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:01:58 ID:HSEcaWWs0 [6/8回(PC)]
というわけで>>959のレスに繋がるわけさ。
965 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:14:05 ID:HSEcaWWs0 [7/8回(PC)]
おっと、図らずも>>962で出てるが

テーブルトークとか読んでもわかるように、ヒトラーは自然法則にこそ真理があると思ってたみたいだし
ユーゲントとか若者を重要視してたのは言わずもがな、そういう世の中の循環や繋がり
みたいなものをかなり意識してたんだと思う。

で、翻って現代を振り返れば、そうした要素は思い切り排除されてね?
思考や価値観の基準も、そうした要素が度外視された上で成り立ってるのはわかると思うけど
なんか気がついたら世界が片方に偏りすぎてるなあとは思うんだ。

それを「おかしい」と思う俺がおかしいのか、どうなんだべな。
966 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:28:47 ID:9GSiYpmV0 [2/3回(PC)]
まあとにかく確かなのは神人の誕生確率が10億人に一人はありえないってことだな

それだと地球上に7人いるかいないかになっちゃうしね
967 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:34:19 ID:HSEcaWWs0 [8/8回(PC)]
昔嫁さんと「地球の文明を再興(新築)するのに必要な人数は?」という題で議論したことがあるが
俺は1000万人と見積もった。もしくは歩いて1日の距離で他人と接触できる密度。
そこから支配者層なり、リーダーシップを取る人間を試算すれば、まあ50人に1人のリーダーとして20万人か。
968 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:37:17 ID:eljKZdcf0 [1/1回(PC)]
おい、超人・神人書き込めよ。
969 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:40:53 ID:NO88B70Y0 [1/2回(PC)]
集合意識とシンクロする人が超人という認識自体怪しいんだけどねえ。むしろ退化種じゃないか
って疑念くらい持ってても損はないとおもうが
970本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 23:14:57 ID:YF3QCjkE0 [1/1回(PC)]
退化と進化の定義を聞かせてもらおうじゃないか
971 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 23:15:58 ID:FJ51bIv40 [1/1回(PC)]
劣等遺伝子の人間は全て淘汰する
生き残るのは遺伝子操作した者とそこから産まれた者、しかしこれもいずれ全滅する
最後に生き残るのは遺伝子操作されて生産されたサイボーグ、要するに超人だ
その超人の中から真の支配者が選ばれる、お前らが言う神人だ

劣等遺伝子を淘汰する方法…全世界同時ウイルステロだ
972 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 23:19:46 ID:9GSiYpmV0 [3/3回(PC)]
これだから遺伝子絶対論者は…天才科学者のクローンを作っても
天才科学者になるとは限らないんだよ?

やはり優生学は根強い…
973 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 23:19:57 ID:AvkTFp2K0 [1/1回(PC)]
ええ~・・・一生独身を決め込んでいた俺ンゴ・・・・
974 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 23:35:11 ID:NO88B70Y0 [2/2回(PC)]
>>970
寄生種は宿主が滅んだら一緒に滅ぶし、過適応は滅びの前段階に見える。
集合意識とのシンクロは環境への適応(小進化)の一種で大進化へは繋がらない
可能性高いと見た
975 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/12/28(火) 01:22:49 ID:gokHFpYqO [1/1回(携帯)]
まあ…100人に一人は超人になるだろ
でその中の支配者が神人
神人は俺らに想像不可能
976 : シュライヒャー首相(前国防相)[] 投稿日:2010/12/28(火) 02:17:15 ID:RsdUHjXrO [1/1回(携帯)]
ニヒリズムと超克が大事じゃ
977 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 02:53:37 ID:ZyRukWKZ0 [1/1回(PC)]
神人?超人?人は生まれながらにして仏だよ。 と言ってみる。
978 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 05:40:30 ID:p2yPneTKO [1/1回(携帯)]
    /\
   / /
  / / /\
  \ \/  \
/\ \  /\ \
\ \/  \ \/
 \  /\ \
  \/ / /
    / /
    \/
979アフラ・マズダー[] 投稿日:2010/12/28(火) 07:32:57 ID:xQSwgDol0 [1/1回(PC)]

もうすぐアメリカに金融崩れが起こる。NY株価大暴落、米国債崩れ、米ドルの大暴落。
日本もアメリカに道連れにされて地獄への道を歩みつつある

副島先生の話しによると2011年前半にアメリカはデフォルトを宣言するらしい。
お金を刷りまくって、ハイパーインフレが起こり、株、国債、ドルが暴落する。

そのような事態をグローバリスト(世界覇権主義者)たちがだまってみているだろうか?
戦争する資金がなければ、日本からふんだくってでも、戦争を起こすだろう

そう思うのはわたしだけですか?

日米 地獄へ道連れ経済  重要と思われるところを打ち出しました
http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/page35/t1293424440
980 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 08:03:16 ID:69yfZBIz0 [1/1回(PC)]
日本人で100人に一人って言ったら、IQ130ぐらいの人間が丁度そのぐらいの割合だよ
そう考えると100人に一人の割合で超人になんかなれる訳がないだろ、ヒトラーの言う超人は
完全に今の人間を全ての面で超越してるんだよ?
放射能を浴びても、猛毒を浴びてもす死なないって言ってるんだよ?そんな超人に100人に一人が
なれるとは到底考えられないな
981本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 09:34:13 ID:JW4aMKvR0 [1/7回(PC)]
>>979
その手の話題は去年あたりから起こる起こる詐欺状態…
経済に詳しい人は、実質崩壊してるけど懸命にみせかけだけ維持している状態と言う

もうね、何かが起こるのを期待して待つのは疲れた
今の社会の仕組みを存続させても良いことなんか無いのは明らかだ
権力・財力にしがみつく奴、価値観を切り替えられない奴が、現状を必死で維持するなら
現実を変えたい奴も積極的にドロップアウトして行くしかない

俺はどうすれば良いか考え中だ
982 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 10:11:35 ID:LmdGp70MO [1/1回(携帯)]
超人達と同じ高みに立てたとて、彼ら華やかなものではないかもな。
超人達は自分達も戦いにより、その多くが果てるのではないか?
ヒトラーが言ったように、それが超人達の未来なんじゃないだろうか?
腐敗したこの世界で失ったものの復讐を誓い、人は超人となる。
彼らはやがて立ち上がる。
彼らは脅威には見えないのかもしれない。
しかし、最後は腐敗したこの世界を相討ち同然で討つ。
こうして超人達も果ててしまう。
それは傍目には何もかもが滅んだように見えるのかもしれない。
だが生き延びていた超人が宝に触れ、神人へとー

適当な妄想
983本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 10:35:48 ID:5P/eiY8j0 [1/3回(PC)]
>>981
>俺はどうすれば良いか考え中

>現実を変えたい奴も積極的にドロップアウトして行くしかない

答えは出てるやんけ。

ちなみに俺も2年くらい前から実践してる。
TVを見ない、新聞を読まない、ネットの話題を見ないの3つから始めたが
まあ結果は驚くほどストレスが溜まらない生活にはなった。
あと、欲しいものが無くなった。いかにメディアによって購買意欲を操作されてたかがわかる。

とは言え情報を完全封鎖してるわけじゃなく、自然科学と世界情勢とスポーツのニュースは追いかけてる。
まあなんつうか、娯楽(快楽)と直結する情報だけ封鎖してるようなもんだな。

起こると思って何もしないのが一番ダメなlことだ。
984 : 愛花 ◆RaphaelzXM [sage] 投稿日:2010/12/28(火) 10:40:10 ID:evZf1r3h0 [1/3回(PC)]
>>959
なんでそれが「人間以上の何か」なの?

どう、人間以上なの?以下じゃなくて?
985 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 10:51:40 ID:JW4aMKvR0 [2/7回(PC)]
>>983
>TVを見ない、新聞を読まない、ネットの話題を見ないの3つから始めたが

俺もやってるぜ。言っている事には完全同意だ。
現在はサイレントテロリスト状態なんだが、
さらに進化して経済に依存した生活を自給自足的なものに移行させるのが
難しいっつうか、ある程度の資本金がないと大それた事は何もできんのな。

同じ志をもつ仲間がいれば何とかなる気もするんだが…
仲間がそれぞれ自分のやれる事をやって
金銭のやり取り無しに支えあって生活するコミュニティを構築する。
このコミュニティの規模が大きくなればなるほど
現在の生活水準落とさず新たな社会を運営できるようになる。
とか考えたりする。
986本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 10:54:04 ID:5P/eiY8j0 [2/3回(PC)]
次スレ立てようと思ったら無理だった。誰か頼む。
テンプレは作っといた↓


ここは、ヒトラーの予言について話し合うスレです

2014年には、このような風景はなくなる。
すべてが荒廃をしてしまうからだ。
文明は砂漠しか残さない

           /\
         //   .\
       / ./      \   /\
     /  /        .\//   .\
   /   ./         \     .\/\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄ ̄ ̄... ̄ ̄
...  ..  ...     ..  .   ..  ..    ..

■ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

■過去ログ
卍9 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287859930
卍8 http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1284625065
卍7 http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/occult/1279354004
卍6 http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/occult/1275744736
卍5 http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1272843286
卍4 http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1271200862
卍3 http://unkar.org/r/occult/1219174833
卍2 http://unkar.org/r/occult/1214347384
卍1 http://unkar.org/r/occult/1199775402
987 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 10:57:13 ID:JW4aMKvR0 [3/7回(PC)]
>>986
おk
重複回避で11:00まで様子見てから立ててみる
988本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:05:19 ID:JW4aMKvR0 [4/7回(PC)]
立てましたぜ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293501767/
989 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:05:38 ID:5P/eiY8j0 [3/3回(PC)]
>>988
超乙です。
990 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:09:39 ID:I2Iy+AjM0 [1/1回(PC)]
とのスレは埋めるか
991 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:12:24 ID:JW4aMKvR0 [5/7回(PC)]
ハイル!
992 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:12:31 ID:3RbPB0I40 [1/3回(PC)]
ヒトラーがすでに見たという超人は、
得意の未来ビジョンで見たと考えるほうが合理的だな。

なぜなら、超人の出現時期について、
「今世紀末には見られるはずだ」という言葉と、
「私の作戦は間に合わなかった」という言葉。
そして、
「それはハーケンクロイツの日に現われる。その時ナチスは甦る」という言葉が残されているからだ。
993 : 愛花 ◆RaphaelzXM [sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:14:26 ID:evZf1r3h0 [2/3回(PC)]
どこら辺から「超人」なの?
994 : 愛花 ◆RaphaelzXM [sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:15:55 ID:evZf1r3h0 [3/3回(PC)]
昔から見たら「超人」に見えたのかもしれないけど、
「ロボット人間」?に見えたのは問題だね。
995 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:16:13 ID:JW4aMKvR0 [6/7回(PC)]
ブロッケンjrの事だろ
996 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:16:48 ID:3RbPB0I40 [2/3回(PC)]
では、今、大衆を賃金や権力で支配することに成功している連中は何かというと、
「選りぬきの貴族階級。
無知なる大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団。
永遠の未成年者集団。
そしてこれらすべての上のさらに新しい貴族」
というような言葉がキーだと思われる。
新しい貴族が超人神人だとは言っていないところがキーだと。
997 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:16:59 ID:rgh3+0LJ0 [1/1回(PC)]
tes
998 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:19:03 ID:JW4aMKvR0 [7/7回(PC)]
ハイル埋め
999 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:23:08 ID:iDmA7gq+0 [1/1回(PC)]
      /i,l,ヾミミミ三三lit|lTiミ::::::::::.  ヽヾ、
     ,il,l,ヾミミ三三三li:|l:liEミ:::::::::::.    !, il
     !i,i,ミミ三三三ミli|:li:!i-''::::::::::::.    '; l;!
     lミミミ三三三三l:|l::!::l:::::`゙''=-、;;ノルッ' .l;i
    ,ilミ彡ミミ三三三l::il:::l;::';::::ヾエテ': {ィェ'  il
    llミミ三ミ三三三l::li:::::::::::::::::::::::::. V   ,il
   //lミ三彡ヾ_ノ`i三l::ll:::::::::::::::::::::::::::.'i ノ '
   《〈〈ミ三彡' i;;;;;;;;;;'lミ|:::';:::::::::::::::::'=-;;;_〉
   ゙ミ三彡';;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: il
     ,====、、;;ヽ;;;;;;;;;;::::::::::::::::,ィーテ'ー- 、_         r-,
     / _,,_  ヾ、;;;ゝ;;;;;;;;;;:::::::::::::: l     `゙ ー- 、_  ,r'/ / 〉、
 ,. ‐''" ̄  ヽ,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:: ,=- ''´          ゙'/./ / /./
'´        \  ヽ;;;;;:::: /、             /゙'ー'-、'_ノミ、
  _,. -‐- .、.     i、 ヽ;;: / l il,-、            l;;;;;;;;;;;;;;;;i .》》
/      ヽ    !,  ヾ、 i i ヽ           ,!;;;;;;;;;;;;;;;;!彡'





     /0\
     ||   \
     ||    \
   Λ||Λ    \
   <./⌒.ヽ     \
    | |  |       \
   .∪ ノ.ノ        \∧_∧
    | |.| |         .(\゚Д゚)  
    .∪∪         .(つと )
               (⌒)  ヽ
               (_)て___)
1000 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/28(火) 11:23:57 ID:3RbPB0I40 [3/3回(PC)]
もう1000か
1001 : 1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

終了したスレッドです

オカルト板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク