ログ速トップ
897 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/28(日) 16:58:53 ID:wVtlmLyQ0 [1/1回(PC)]
悪魔よりも多くの人間を殺したのは、他でも無い神である。
ではなぜ神は多くの人間を殺したのか。
それは人間の心と大きく関係している。
愚かな人間達は互いに憎しみ合い怒り、嫉妬、恨みの感情に捕らわれ
他人を憎むことに何も感じなくなった。その結果、差別は起こり戦争は起こった。
そこで、神は救いようのない人間達に警告したのだ。
水の力そして火の力で、大地の轟きで。

大勢の命が失われ、大地は荒廃し、地面は割れ、大空は闇に覆われた。
「人間の心がここまで落ちぶれていなければ、このような仕打ちを誰がしたことか。」
神は悲しんだ。
救いようの無い人間を、救いようの無い世界を変える為には仕方のない事であった。

人間が心から善を求め、光に満ちた心で感謝と平穏を願うなら
人間が心から悪を滅し、悪に満ちた心を感謝と平穏に変えるなら
人類が神の警告を受けることは無かったでしょう。

20**年、神は我々に警告を与えた。
世の悪は其処から消滅する結果となった。

終了したスレッドです

オカルト板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク