ログ速トップ
101 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/11(日) 12:58:45
 KBS-27DBをFGに繋いだ時、可聴音で超低周波が聞こえる事を発見。一瞬
これは音源に使った超音波センサが可聴音で超低周波を出力しているのを
超低周波パルスチェッカーが拾っているのではないかと思ったが、先の実験で
2SC1815ゲインアンプ(2)に直接FG出力を入れた実験でもクリック音が確認
されたので、2SC1815ゲインアンプ(2)とセラミックイヤホンの組み合わせで
可能になる超低周波パルスチェッカーは多分使えるだろう。これまでの所、
この現象はかろうじて超低周波のパルスに反応する2SC1815の出力にセラミック
イヤホンが可聴音化しているのではないかと思う。

 超低周波ディテクタの可聴音化回路にはパルスチェッカーというより、セラ
ミックイヤホンの可聴音化効果の可能性が大きいが、とりあえずこのまま使える
事になった。しかし初段側のセンサとセンサアンプにはこれまで使用したECMや
超音波センサ、2SC1815 は使えない。ここではパルス波以外の信号も受信させない
といけないので、FGの出力を低周波音として出力させる音源側はこれが基準になる
以上、圧電型ではない超低周波スピーカなどを用意しないといけないだろう。

 先の超音波ディテクタは、単純な繰り返し連続波以外のバースト波や、重畳された
信号が、例えば10Hz位の可聴帯域以下である場合については、これまで通り聞けない
と考えておいて良さそうだ。ゼロビートを取るキャリアのウナリは4069側で発生した
超低周波が圧電イヤホンによって可聴音として聞こえるので、非常に良い精度でゼロ
点の周波数を計測する事が出来る。 よって計測確度は使用する個々のテスタの周波数
カウンタの確度でほぼ決まる。この点について特に問題になる事はないと思われる。
102 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/11(日) 13:00:00
 超低周波ディテクタの製作について、これまで調べたセンサでは低周波マイクロ
フォンという手持ちのφ10マイクユニットと良く似た同寸のユニットがあるという事が
分かってきた。これは1Hz~10kHzの周波数特性だが、他に空振計に使われる超低周波
マイクロフォンには0.1Hz~100Hzというのもある。これらは入手先の問題と価格の問題
があるが、計測用なら一般に非常に高価である。

 センサアンプには2SCタイプではなく2SA(PNP)か2SD(NPN) を使用すべきらしい。しかし
2SDタイプで小信号用がまだ見つからない。2SC1815はデータシートには低周波用と記され
ているが、30kHz以下の超音波帯域~可聴帯域、超低周波帯域は計測の結果が非常に悪い
ためおかしいと思っていた。要するに可聴帯域は使えなくはないがそれ以下は2SC1815 は
適さないという事らしい。自分の電子知識のなさをまた痛感するハメになった。お恥ずか
しい限りである。

【参考】
トランジスタ
http://www.picfun.com/parttr.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    4069はプリアンプさえ置いてやれば非常に優れた超低周波
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    アンプになる。あとは多分全部使えないだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも低周波マイクロフォンは100円200円じゃない
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l から、計測環境が整えば、もう一度計測して見ます。(・∀・ )

07.3.11 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波ディテクタ製作に向けて問題を整理する」
103 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/13(火) 08:38:35
法務省は、外国企業が日本企業を買収しやすくなるという指摘が出ている
いわゆる「三角合併」がことし5月に解禁されるのに備え、買収する側の
会社に情報の開示を義務づけるなど、株主が買収に応じるかどうかより適切に
判断できるようにする対策をまとめました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本を切り売りしてるのはこれまでの報道で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    中曽根らの仕業と分かってるが、度を越すと
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  人口だけは急に戦前には戻せんから大混乱するぞ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 米の対米協力国政策が使い捨てに変更されたのかも。(・A・ )

07.3.13 NHK「三角合併解禁へ対策まとめる」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/13/k20070313000048.html

* どうやら米の対外政策は変更されたのかも知れません。太平洋戦争で対米協力戦争を
 演出し、米支援の下で繁栄を享受した日本でしたが、一方それは米経済をひっ迫する結果を
 招いたとはいえます。米の核技術投資、生体情報工学という一分野を築く背景となった
 生体情報操作技術(仮称)への投資も結局は米経済を大きく潤す結果には結びつかないもの
 でした。これ以上の対米協力国への支援は米の国益に沿わないと判断したのかも知れません。
 フセイン大統領一家の繁栄と処刑は、協力の報酬は有効期限付きで最終的には使い捨てだと
 いうメッセージだったのであればそれはあり得ます。この辺の事情は財界や官僚らが良く知って
 いるでしょうから、彼らの動きに注目するのが良いのかも知れません。
104 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/17(土) 12:12:57
 超低周波信号は手持ちの古いファンクションジェネレータ(以下FG)でも
生成可能だが、実際の音波を発生させるには超低周波スピーカが必要になる。
しかしそのようなスピーカは市販品に見当たらない。ウェブを検索するが、
オーディオ用高級大型スピーカでも30Hzが限界である。それにこの場合でも
本棚ほどの大きなボックスに収納しないといけない。これだけでも高価な製作
費がかかるだろう。机上実験でやれる廉価な方法はないだろうか。最初に思い
ついたのは2台の簡易オシレータと小型のスピーカ2台でウナリを発生させ、超低
周波を作り出す方法だった。これは超音波ディテクタの回路方式からの連想である。

 2つの周波数から発生するウナリの周波数はそれらの周波数差に等しい。つまり

|100Hz-102Hz|= 2Hz

となる。これを差分周波数というそうだ。これなら小さな安いスピーカでも超低周波
が作れるという事になる。実際に昔、欧州でパイプオルガンの製作に当たって装置の
大型化を避けるため、超低域の発生にこの方法が採用されたらしい。詳細は分からない
が、この場合基本波の方は可聴音になると思われるので、計測時にどうやって可聴音成分
を除去するかが問題だが、それならば最初から基本周波数を20kHzにすればいいだろう。
この時2台のFGには余っているHY8216などのテスタで周波数を設定すれば良いと考えた。
105 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/17(土) 12:13:52
 しかしこの方法ではテスタのカウンタが4桁しかないので、この音源システムで
周波数を設定できる最低周波数は

     f = 20.00k-19.99k = 0.01kHz = 10Hz

という事になる。1Hzを生成するにはテスタの桁数が一桁足らない。
 これは一方に桁数の多いベンチトップのTR5821を使う事にした。これなら十分桁数は
取れるだろう。しかし設定はどちらのFGも同程度の精度で読まないと正しく設定できない。
簡易FGの周波数安定度が十分高いならば一台ずつ調整して

     f = 20.000k-19.999k = 0.001kHz = 1Hz

が設定できるだろう。 FGの安定度が十分ならば0.1Hz の生成も可能かも知れない。(続く)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この方法では、超低周波の差分を作るには桁数の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    多いカウンタが必要になってしまうな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 収入を絶たれた被害者にPー10などのテスタより
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 高価な機材を求めるのは避けたいですね。(・A・ )

07.3.17 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源の考察(1)」
106 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 23:53:09
脳に電極を挿して、感覚を抽出する実験ならきいたことがあるが。
現実はもっと進んでんだろうな、再現まで。
107 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 00:00:07
思うんだが、
つまり、人道的w 拷問も可能だってことだろう。外傷は無くても苦痛は再現できるみたいな。
実際やられてるしな。一市民として歓迎すべきことかねえ、そうは思えないが。
108 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/18(日) 10:30:21
 超低周波音源に使用する簡易FGは周波数安定度が十分大きなものを使用
しないといけない。 しかし、超低周波ディテクタの周波数カウンタ機能の
搭載に成功すれば、ディテクタのカウントを見ながら可聴音化と周波数読み
取りはどちらも可能になる。それまでは大雑把にディテクタの発生するクリッ
ク音の時間間隔から判断する事も出来るだろう。十分時間間隔が長ければ成功だ。
 超低周波音源は2台の簡易FGと2台の安い小型スピーカで何とか実現出来そう
である。 パルス波と三角波だけなら4069 一個だけでも主要回路は製作出来る。

 ただ以下のサイトでは差音は主観的な音で計測にかからないとしている。 
そうならばこの方法はダメだという事になるが、この事から問題のキャリアや
信号波として脳内だけで形成されるという可能性にも気づかされる。その場合の
基本波は音波であれ何であれ、かなり大きな出力だろう。だから基本波となって
いる媒体を捕らえる事が出来るならば、決して生体レベルの微小信号ではないと思う。
これらは『被害者の経験則-個別性』に合致しない面もあるが、超低周波発生用音源
以外の目的としても安く出来るなら、試しに製作して見ようかとも思う。
109ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/18(日) 10:31:16
[ 被害者の経験則(5.追加) ]

 1.経験上、どのような場所においても通信障害が生じないと感じられる点
 2.対象となる人間以外に影響がない(?) -被験者の選択性が可能と思わ
   れる点(未確認)
 3.電磁波説と同様、探知・計測された具体例はないという点
 4.体内に受信機などを仕掛けられた記憶・形跡はないと思われる点(未確認)
 5.例えば血液型RH-の人間にだけ適用できるといった、被験者となる個々の
   人間の生体的な特殊条件の有無 (未確認)

【参考資料】

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』― 差音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E9%9F%B3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    信号波の制作はこれで良いとしても計測音源用
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    スピーカがどうなるかだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 固有振動数f0=(1/2π)√(k/m) ですからスピーカは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l タンスどころじゃないかも ・・・ ダム クライノ オオキサ ? (・A・;)

07.3.18 ホッシュジエンの国内ニュース「超低周波音源の考察(2)」

* 超低周波を発生させる振動体は質量mが大きく、ばね定数kが小さい事が要求されます。
 つまりその寸法は膨大な大きさが要求される事になります。参考文献:中野有朋
「超低周波音」技術書院 P.47 参照
110 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 12:12:29
やはり思考盗聴ってあるんですね・・・怖いです・・・・
111 : チェスター・コパーポット@冒険中Ver.[fusianasan] 投稿日:2007/03/18(日) 13:18:08
前にニュースで都会のカラスと田舎のカラスの脳のCT断面図ってでたよね。
都会のカラスの方が頭を使ってるから脳のシワが多いと出てたけど。
112 : チェスター・コパーポット@冒険中Ver.[fusianasan] 投稿日:2007/03/18(日) 13:28:42
↑日テレ
113 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/03/18(日) 13:29:25
まじだよまじ、電波受信基地だよ
114 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/03/18(日) 16:51:49
ひまわりの頭ん中方が見えてる。
誰だ、こんなバカにしたのは。
115 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 18:11:05
>>109
経験則じゃなく物理的に科学的に語らんと全く意味なし

しかも音声攻撃の話なのか、思考盗聴の話なのか
何について言っているのか不明
音声攻撃(送信技術)と思考盗聴(測定技術)を
一緒のものと考えている?

> 5.例えば血液型RH-の人間にだけ適用できるといった、被験者となる個々の
   人間の生体的な特殊条件の有無 (未確認)

血液型によって、音波や電磁波の伝達特性などが
それほど変わるはずがなく
それによって特定の人間にだけ適用できる
などという非科学的な話があるはずがない
例え話にしてもひどい
血液型によって性格が決まるという非科学的な話なみのレベル
116 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 21:06:14
○ 集団ストーカー

特定の者に対し、集団的に又は組織的に、つきまとい、無言電話、嫌がらせ、ほのめかし等の行為を行う組織.集団があるとし、そのような行為やそのような行為を行う集団.組織を指す言葉。
「組織的ストーカー」ともいう。
「集団ストーカー」被害を受けたとする「被害者」がその存在を主張し、これを「確認した」とする探偵業者等もいるものの、その存在自体を懐疑的に見たり、「被害者」の主張と統合失調症の諸症状との類似性を指摘したりする見解もある。
「集団ストーカー」の「加害者」としては、探偵業者や便利屋などの事業者、暴力団などの犯罪組織、巨大な宗教団体、「公安警察」、政党、「防犯団体などの組織」など様々な主体が想定されている。
警察板では、①「何者かによる被害を訴え、警察が捜査しないことを批判するもの」と②「『公安警察』など政府機関による陰謀と断定し批判するもの」の二類型のスレや書き込みが見られる。
②の亜種として、政府機関による空想科学的な特殊な機具や技術の開発を主張するものがある。
①については、「集団ストーカー」罪という犯罪はないので、「加害行為」とされる個別の行為が刑罰法令に触れるかどうかを判断するしかないが、書き込みの主張を見る限り、「被害を受けた」との本人の言動以外に、事実の存在自体が疑わしいものがほとんどである。
また、②についても、「本人がそのように信じている」ということは分かるが、荒唐無稽な話がほとんどであり、なぜ「被害者」のような何の取り柄も無い個人を政府機関が付け回すのかについて説得力のあるものは見当たらない。
「集団ストーカー」なるものが「無い」とは断言できないが、これまでの書き込みを見る限り、「被害者」やその応援者(?)の主張を相手にすることは無意味と思われる。
専門のスレが多数あるようなので、そこで「被害者」や関心のある者が心行くまで議論してもらえば良いものと思われる。
117 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 23:46:36
普通にないでしょうに

ただ、通信関係を盗み見てその人の行動パターンや思想調査予測する事は可能

例えばアクセス先で考えてる事や関係の有ることを先に書き込まれるイタズラは可能
118 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/21(水) 00:56:50
 60年代、ソ連が米大使館に向けたマイクロ波を照射して盗聴できる装置の事が
キッシンジャーの公文書にも登場するが、いま遠達性、つまり飛距離を無視した
場合、これと似た方法で医療機器の MRI(核磁気共鳴装置)がある。これは
核磁気共鳴現象を利用して人体データをラジオ波として体外に放出させ、受信部で
それを受けるようにしたものである。
 ただし MRI はレントゲンでは困難な頭蓋骨内部の脳の陰影を画像情報として
放出させるのであり、生体の神経活動情報そのものを体外に放出する訳ではない。
ここで述べる MRI は生体の神経活動情報を体外に放出させる通信を考察する上で、
あくまでひとつのアナロジーとして引用しているに過ぎない。 60年代のマイクロ
波盗聴装置は公文書に登場するとはいえ、どう見ても原理的に不可能だと思われる。
しかしマイクロ波ではなく、MRIのような原理ならばこれとよく似ており、そして
離れた場所に人体データを空中送信する事が出来る。キッシンジャー公文書に登場する
マイクロ波盗聴装置はマインドマシン(仮称)に関するこうした研究の一過程から描か
れた作り話ではないかと思われる。

 いま全ての人間に対してMRI と似た大規模な照射を行い、あらゆる人間から人体デー
タを体外に放出させて、もう一方の受信部でこれを受け取ると考える。つまりすべて
の人間を無線局のように「送信状態」にする訳である。この時、受信される信号波は
あらゆる人の生体データが混在している事になるが、個々の人間のもつ固有の「何か」、
いまこれを便宜上生体の識別パターン、つまり「生体識別コード」と呼ぶが、例えば
これを周波数だとするとラジオのようにヘテロダイン法で特定の人間の人体データを
抽出する事が出来るだろう。次に加害者側が、この特定の人間の生体固有の何か=
「生体識別コード」に同調させた情報を送信側から送れば、目的の特定の人間にのみ
「受信」させる事が出来るだろう。多分まだかなり不正確な部分もあるだろうが、こう
して考えて見ると技術的には不可能なものではないという気がする。
119ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/21(水) 00:57:41
 周波数帯から見た場合、超低周波ならば、指向性は無視できるので、どこに送信部が
あっても目的の人体までの距離が到達可能である限りこの「通信」は成り立つ。超低周波
における遠達性と物質の透過性は、例えば超低周波音の性質を当てはめた場合、通常の無線
通信周波数帯域の電波よりも各段に良いため、逆にいえばどこにいても逃れる事は出来ず、
またそれを遮断する事も出来ないと予想されるが、この事は被害者としての経験的事実に一致
する。しかし現時点では人間の生体情報を体外に放出させる媒体が音波であるとは考えにくい。
ただ被害者から見たその性質は高周波というよりはむしろ超低周波に近い。

 後半は普通の無線通信のアナロジーであるが、60年代ではなく、70年代においてようやく
実用化されたのであれば、この時期にスーパーコンピュータが登場している事を考慮すると、
やはり60年代は「生体識別コード」の情報処理技術が、具体的な装置実現問題としての実用
化の障害になっていたのではないかと思われる。

 先に述べたように MRI は人体の神経活動情報そのものを体外に放出させる訳ではない。
この考察に欠落しているのは

   1) 生体の神経活動情報を体外に放出させる現象を引き起こす媒体は何か?

   2) 指紋のように個人を特定するのに利用される人体の個別標識「生体識別
     コード」とは何か?

という具体的な解析問題であり、これらは今後明らかにしなければならない。しかし現在
進める1Hz~1MHzの低周波領域の探索でも、マインドマシンの信号波がこの帯域に存在する
ならば例え完全な信号の検出ではないとしても、何らかの検出は可能だと考えている。
120 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/21(水) 00:58:39

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __      人間の神経生理活動を乱し、虐待・殺害を特定の人物
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    に与える国家犯罪の技術解析に向けた一考察です。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  * 国民支配と現体制の強化を目的としたこの軍事技術は、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   米ソの大規模な資本投入と研究を背景とするようです。(・A・ )

07.3.21 ホッシュジエンの国内ニュース「MRI 型個別被検者の特定法に関する考察」

*  現在、被害者はこの軍事技術による殺害を含む生涯を通じた長期の妨害・虐待を加えられるだけ
 でなく、当事者を「凶悪犯罪を起こしかねない精神異常者」と決めつけ、社会的孤立に追いやり、
 収入源を断つという、まさに国家を総動員した妨害と徹底した実態の隠蔽が図られる典型的な
 軍事行動的特徴が見られます。収入源を断つのは被害者を自殺もしくは犯罪に駆り立てようと
 いう意図によるものと見られ、そして一方では猥褻な人体データなどの作成に、拉致された行方
 不明者や収監した「犯罪者」が利用されるようです。またこの技術の存在をあえてほのめかし、
 全業界の掌握と国家方針への忠誠を強要する、いわば恐怖政治の実態も存在するようです。
  防御技術の確立に関しては現時点は悲観的な予測ですが、これはあくまで現時点での考察
 に過ぎず、予測は普通に外れるものです。また防御が不可能なら探知し場所を突き止めて装置
 を止めるという方法もあり得ます。生体識別コードの取扱いを含むであろうこの軍事技術は、
 WW2の人体実験を初め、莫大な資本と研究員の動員で実現された背景があるようで、やはりかな
 りのハイテク技術のようですが、まず何らかの探知に成功出来るよう努力したいと思います。(終)
121チェスター・コパーポット@冒険中Ver.[fusianasan] 投稿日:2007/03/21(水) 01:15:17
>>119人気(ひとけ)のない山奥まで行ったから電波じゃね。
122 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 20:35:02
>>119

>1) 生体の神経活動情報を体外に放出させる現象を引き起こす媒体は何か?

神経活動情報というのは、神経伝達網を伝達している
イオン電流による”電気信号”のことですよねぇ?
電気信号である以上、”電磁波”として体外に放出されるしかないのでは?

ただし、ただでさえ信号は微弱なので、少しでも周波数が高いと
電磁波の表皮効果によって神経伝達網を伝達している電気信号による
電磁波は、脳内の伝導物質によってすぐに減衰するため
体外にまではほとんど放出されない
したがって、減衰効果が薄い極めて低周波の
数Hzから数十Hzという電磁波しか体表面や体外に放出されない
これがいわゆる”脳波”として測定されているものだと思われる
123 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 20:37:35
>>119

そのため、直接電極を指して測定するのではなく
遠隔から生体の神経活動情報である電気信号を測定するためには、
その電気信号によって変調されるキャリアが必要なのである

あるいは生体の神経活動情報である電気信号を、何らかの方法で増幅するなりして
体外に放出させる現象というものがあるのかどうかわからないが
わざわざそのようなもので測定する必要はなく
もっと簡単に測定する方法があるのでそのようなものを利用するとは思えない
また、仮に何らかの方法で増幅するなりして
体外に放出させる現象があったとしてもそれほど遠くまで飛ぶことはできない

したがって、結論として、生体の神経活動情報である
電気信号によって変調されるものとして、

(1)磁気光学効果によって変調されて頭蓋骨を貫通する近赤外線
(2)波の干渉現象によって変調されて頭蓋骨を貫通する
生体の神経活動情報である電気信号と同じ周波数帯域の
低周波の電磁波

の2つしか存在しないのである
よって、近赤外線と低周波の電磁波のどちらかによって
生体の神経活動情報である電気信号を測定しているので間違いない
透過性から判断して低周波の電磁波であると判断するのが妥当
124 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 20:47:57
>>119

2) 指紋のように個人を特定するのに利用される人体の個別標識「生体識別
  コード」とは何か?

生体の神経活動情報である電気信号は、
思考情報、音声情報、網膜からの視覚情報などがあり
その情報そのものが、そもそも人それぞれの固有の信号パターンを
しているため(人の声の音声信号が、人それぞれによって違うなど)、
それらの情報(つまり思考盗聴によって得た音声信号の声紋分析など)
によって人それぞれを識別していると考えるのが妥当

というよりそれ以外にありえない
思考盗聴によって得た情報が誰の情報なのかを識別するためには、
思考情報、音声情報などを分析して、識別する以外にないからだ
125 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 20:54:56
>>121

>人気(ひとけ)のない山奥まで行ったから電波じゃね。

低周波の電磁波なら回折現象や、透過性によって
山奥まで十分到達する可能性がある

また、衛星を利用していると考えれば
山奥であったとしても普通に電波でも届く

つまり、生体の神経活動情報である電気信号を測定できる
物理原理から考えて近赤外線と低周波の電磁波しかなく、
透過性から判断して低周波の電磁波で間違いなく
また、山奥でも電磁波が到達する点を考慮すれば
衛星を利用している可能性が高い
126 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 23:07:45
低周波が三方向から来ている様に思うんだが。微妙に響き方がずれてると言うか。
まあ、毎日聞いてればそれくらいは聞き分ける。
127 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/23(金) 06:29:17
こーゆーのが、カクテルパーティ効果だったかな確かそういった様な。
128 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/24(土) 11:53:22
 アキバの日米商事で入手したメーカ不明のφ10 コンデンサマイク
(以下ECM)を共振計測法で周波数特性を調べてみた。 FGの出力は
6Vp-pとした。
 このコンデンサマイクと他で入手したφ10ECM との顕著な違いはまず
電源線が別になっており、ECMの出力はシールド線で引き出され、3線式
になっている。そして計測結果では20Hz~20kHz においても出力電圧は
70mVp-p台で殆ど出力が変わらない事である。実際に他で購入した2線式の
ECM は出力は大きいが非常に波形が悪い。2線式と3線式の違いかも知れない。
他でも3線式を見つけたら購入して計測してみるつもりだ。 計測結果は

       10kHz           76.5mVp-p
        5kHz           73.5mVp-p
        1kHz           61.0mVp-p
       500Hz            61.0mVp-p
       100Hz            61.0mVp-p
        50Hz            61.0mVp-p
        10Hz            61.0mVp-p
         5Hz           61.0mVp-p
         1Hz           61.0mVp-p

であった。 日米商事で入手したφ10 ECM の電気的特性は全体に計測される
出力が非常に小さいが、ピークらしきものは見当たらず、1kHz~1Hz はすべて
61.0mVp-pである。 計測用音源で実際にECMとしての周波数計測を行った場合は
ピークが見られると思われる。何故ならこの手のマイクは通常、音声に対応して
おり、それ以外の周波数は聞き取りにくくなるので遮断されているものが普通だか
らである。バスの運転手が使っている超小型のマイクや携帯電話用のマイクもそう
なっている筈だ。そして、もうひとつはオシロで見る波形はけっこう良いという
事がいえる。ここで入手したマイクは58円だったが、何に使用されるマイクかは
分からない。低周波特性のよいハイ・ゲインアンプが決まったら、それを通して
使用してみるつもりである。 
129 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/24(土) 11:54:17
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6608.jpg
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測-100Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6609.jpg
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測-10Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6610.jpg
共振計測法によるφ10ECMの周波数計測-1Hz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up6611.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波計測に使えるかどうか、手持ちパーツ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    の計測の続きです。さすが日米のはいいね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これは計測環境が整ったら、もう一度
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 調べてみたいですね。ネダン ヤスイ シ。 (・∀・ )

07.3.24 ホッシュジエンの国内ニュース「共振計測法によるφ10 コンデンサマイクの周波数計測」
130 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/24(土) 12:44:56
●舞台はレストラン。そこでの客と店とのトラブルの話。
「俺のスープにゴキブリが入っている!」と主張する客。
お店はまず平謝りをする。そして
「ところで、そのゴキブリはどこですか」と訊く。
当然の対応だ。

●ここから話があやしくなっていく。
客は「そんなものは無い!でも入っていた」と、不思議な事を言い出す。
店は訳がわからない事を言う客に戸惑う。
「はぁ。ゴキブリが入っていたと仰る。でもそのゴキブリは無い。
でもそれでは私共には対処のしようがありませんよ」
「なんだと?!被害を受けた俺が主張してるんだ!そうに決まってるだろ!!」

●”そうに決まっている”わけなどあるはずがない。
司法的にも、被害を受けたとする立証責任は必要不可欠な絶対である。
ゴネればいいという前例を作れば、被害を装って無銭飲食を計る人間なども出るだろう。
それでは店は大損害だし、”店でゴネる”という常識を作る事は社会全体への不利益にもなる。
のちに店の衛生管理に生かす為にも、被害者となった客の利益を尊重するためにも、
その入っていたゴキブリは必ず必要だ。

●しかし、そのわけのわからない客は、そういう世俗の常識を一切シカトしようとする。
「なんだこの店は!!俺に虫を食わせようとして、俺のいう事も信じず、俺を疑う!!
どう思うよ他の客のみんな!!この店は酷い店だ!!」
その客は大騒ぎを始める。
131 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/24(土) 12:45:31
●でも、そんな常識ハズレの人を、店の他の客は冷笑で見る。
危ない奴だと思い見ないようにする。「貴方の主張のほうがおかしい」と忠告する。
対応は様々だが、その常識ハズレの人の行動に賛同しないという意味で全員一致である。
常識ハズレのその人は、逆ギレをする。
「この店とここの客は、全員背後で結託して俺をハメようとしているんだ!
おまえら全員俺の敵だ!!警察に訴えてやる!!」

●無論、警察もそんな常識ハズレの人の言う事など聞くわけが無い。
「本当にゴキブリは入ってたんですか?取り出して見せられなかったのに」
警察は、ゆっくりと因果の証明の重要性と、個々の権利と義務の話をやさしく説く。
しかし、常識ハズレの人は又も逆ギレをする。
「警察までもが店とグルだったとは!!
いや、むしろ警察と国家権力が俺を陥れようと画策している?!
これは俺に対する国家ぐるみの犯罪なのか!!」

●こうして常識ハズレの人は行く先々で同じ訴えを繰り返し、
その都度世間の常識を説かれ、それに対して逆ギレをするということを繰り返す。
やがて、「地球上の自分以外の人間は、全員頭がおかしくなったのだ」という結論に達する。
もちろん、おかしいのは彼のほうだ。
彼は社会の輪の中から勝手に飛び出し、
「なぜお前たちは輪の外に居ないのだ」と無茶を言っているだけだ。

●こうして、彼は世界全員の敵と化してしまう。
…彼一人が「世界全員が自分の敵になった」と、自己中心的な勘違いをしたままで。

さーて、お話を見てくれたみんな、このお話で本当に悪かったのは誰かな?
以下の四つから選んでね。(5点)

1)…スープにゴキブリを入れたお店
2)…ゴキブリを入れた店と、その店に協力しているお客全員
3)…彼を陥れた警察を含む国家
4)…ヘンなことばかり言って周囲を困らせる常識ハズレ客
132 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/24(土) 18:39:44
久間防衛大臣は、防衛医科大学校の卒業式に出席し、日米の安全保障
体制は日本の防衛のみならず地域の平和と安定に重要な役割を果たして
いるとして、これをさらに発展させていくため在日アメリカ軍の再編を
着実に進めていく考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    軍事と医学の両面を持つ防衛医科大。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ここも要チェックだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 生体の神経活動を乱すマインド
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l マシン(仮称)は洗脳兵器ですからね。(・A・ )

07.3.24 NHK「防衛相 米軍再編着実に進める」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/24/k20070324000071.html
133 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/03/24(土) 20:15:01
もともと脳味噌なのに、マインドは・・・w
134 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/24(土) 22:03:14
カメラレスで全国民の視覚情報をリアルタイムスキャンしてデータベース化する試みはアメリカかでやってるはず。
日本の場合は心で読み上げた音声を他人に聞こえるようにすること。
この音声は騒音のなかでも壁に隔てられてても50m以上はクリアに到達するし、イメージした映像も本人より詳しくわかるもの。
本人より詳しいのは、イメージした本人は同時に無意識にさまざまなことを考えているのに対して、スキャンした他人はその情報を新鮮なものとして記憶するためだろう。
現在の日本はすでにそれが社会インフラとして整備されているはずだ。
他には、周囲の音を当人だけ変化させて聞こえさせる技術や視覚情報に変化を与える技術(他人が大きくみえるなど)。
国内の集団ストーカーは警察と防犯ネットワークが行っているはずだが、つきまといと仄めかしの根拠になるものは、ターゲット自身が心で読み上げた音声を聞いて(聞こえて)行っている。
つまり、情報を発信しているのはターゲット本人ということ。
心の声を聞いたネットワークに属する集団の一員は、発信者の近くにきて、暗示をかけて追加情報を得ようとします。
その暗示は、発信者の心の声より小さい声で命令調に短くおこなわれます。
発信者は心の声が洩れているのに気づく時期が到来したら、同時に集団の心の声を聞いて集団とやりとりすることができるようになる可能性が高い。
135 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/25(日) 12:40:52
 現在、超低周波ディテクタの帯域を1Hz~10kHzと仮に設定している。
そして今回、より経済的にディテクタの台数を1台で構成したい。 
そこで直接計測方式で全体域の音波を計測しようと思ったが、実験で50Hzの
商用電源ノイズ混入で、カウントはかなり不安定になる事が分かった。この
問題については、電磁シールドで克服出来る見通しだが、この経験からこの
方式は環境ノイズにはよりシビアになる事に気づかされる。 注目する音波
が非常に強い場合は良いが、一般に計測対象以外の音波も多く存在するため、
計測対象は環境ノイズまみれである事が多い。つまり直接計数法では入力され
る周波数を自由に選択できない限り、特定の周波数をうまく計測できない恐れ
が大きい。

 そこで今回もヘテロダイン式で特定の周波数を安定に計測しようと思ったが、
ウナリは極超低周波になるため、局発(マルチバイブレータ発振器)同調を
別の方法で確認しなければならないという問題が生じる。超低周波ディテクタ
には周波数の直接計数法を採用し、全体域を検出する方向を検討したのは そも
そもウナリで確認できない(であろう)問題があったためだった。

 同調確認問題はあるが、ヘテロダイン式についてもう少し考察する。 これ
までの超音波ディテクタ製作に向けた実験結果ではマルチバイブレータの上下限
は下限周波数の約6~7倍に留る事が経験的に分かっている。 業務用計測器は
もっと広帯域を実現しているが、私の技術ではひとつのバンド帯域は広くても
10倍程度の狭帯域というのがせいぜいである。よって1バンド10倍としても

  1Hz~10Hz   10Hz~100Hz    100Hz~1kHz     1kHz~10kHz
136 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/25(日) 12:41:32
の4種類=4台のディテクタ製作という事になる。これでは極めて不経済なので、
1台でまとめるためには必然的に4バンド分の定数を切り換える方式を検討せね
ばならない。 これまでより回路が複雑になるためVR類、下限抵抗(=周波数
下限を定める周波数下限抵抗)などを共通にする事が出来ればバンド切り替えは
コンデンサだけで済む。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超低周波帯域での具体的な探知帯域の設定。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  これはもっと詰める必要があるな。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  実験結果は予想を大きく上回る事もあり
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ますから、何でもやっとく方がいいですね。(・∀・ )

07.3.25 ホッシュジエンの国内ニュース「ヘテロダイン式超低周波ディテクタの考察(1)」
137 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/26(月) 09:36:08
イギリスで奴隷貿易が禁止されてから200年を迎え、ブレア首相は、
アフリカやカリブ海諸国に向けて「耐え難い苦しみを多くの人に与えた
奴隷貿易を悲しく思う」というビデオメッセージを発表しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 87年、中曽根の提言で立ち上げられたのが「HFSP」。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    しかし内容は20年遅れている。中曽根の役どころ
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ から、このプロジェクトはCIA絡みの技術的な隠蔽工作じゃないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そんな技術は出来てないのだから証言はウソだ、と。(・∀・ )

07.3.26 NHK「英首相 奴隷貿易に深い悲しみ」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/26/k20070326000026.html
07.3.26 NHK「従軍慰安婦問題で首相を批判」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/26/k20070325000040.html

* ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)
http://www.crsj.jp/news-j/hfsp/hfsp1.pdf
138 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/27(火) 06:44:21
電磁波、音波利用の攻撃 ~人の行動を操作する編~

電磁波によって人の行動もある程度
操ることができそうである
といっても、手に持っていたものを
瞬間的に気をそらすなどして落とさせるぐらいのことや
あるいは、ある部分を叩いてたら
反射的にピクンと足や手が動くようなのと
同レベルのことぐらいができると思われる

人に対しては、実際に強制的にその人の意思を無視して
動かしたりできそうなのはこの程度のように思われる
その人の意思を無視して
手を右に動かすなどの具体的なことまでは、難しそうだ

別のものとしては、催眠暗示やら行動を誘起させるものとして、
意図的にある思考やらイメージ情報、音声などを与えたり
あるいはテレビや新聞、ネットを利用して情報を送り込み、
特定の行動を起こさせるなどだ
139 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/03/27(火) 07:00:55
電磁波、音波利用の攻撃 ~人の行動を操作する編2~

人の行動を操作する最強?なのは、
ようするに思考盗聴やら電磁波攻撃などを利用して
脅迫などにより無理やり動かす方法だ
主に末端の思考盗聴加害者がこれに遭遇する事例が多い

まとめると
(1)瞬間的強制行動編
ケアレスミスを誘発してモノを落としたり
瞬間的にピクンと足や手を動かす程度のことなら
その人の意思を無視してできそうだ

(2)催眠暗示、誘起行動編
思考盗聴関係の技術で
思考、イメージ映像、音声情報を脳に与えたり
テレビ、ネット、新聞などを利用して情報を与えて
特定の行動を誘起させる

(3)脅迫行動編
電磁波、音波利用技術などを利用した
脅迫により強制的に人を動かす
140 : 名無しピーポ君[age] 投稿日:2007/03/29(木) 21:50:49
神奈川県警察本部長 様

警視庁公安部または神奈川県警警備部の、一群の下級警備警察官から連日嫌がらせを受けています。
住居侵入や器物損壊やサイレンなど。
尾行やつきまといや待ち伏せや盗聴など。
普段やらせておかないと、いざという時に動いてくれないとのことですが、
たいへん迷惑ですので、即刻やめさせてください。

横浜市青葉区市ヶ尾町536番地の住人より
141 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/31(土) 11:05:48
 1Hz~10kHz帯をディテクトする超低周波ディテクタをヘテロダイン式に
する場合、同調確認法の確立を要するが、環境ノイズの多い中で音圧の大小に
かかわらず特定の周波数をひとつずつ選択して高確度に計測できるメリットが
ある。しかしこれも発振定数を揃えられないと合計4台以上製作する事になり、
非常に不経済である。

そこでちょっと計算して見ると

 i) 1Hz~10Hz帯
 いまVR=20kΩ+500Ω、とする時、周波数下限f0=1Hzの場合のCは
    C=1/(2.2・20.5・10^3・1)=22.1729・10^-6(F)=22.17(μF) になる。
よって市販品から22μFを使うならば、VRの取り得る値は
    R1=1/(2.2・22・10^-6・1)=20.66(kΩ)
    R2=1/(2.2・22・10^-6・10)=2.066(kΩ)
これから下限抵抗を2kΩとすると、発振用抵抗器の合計は20k+500+2k=22.5kΩとなり、
VRの取り得る範囲は22.5kΩ~2kΩになる。この時の発振周波数f1、f2はそれぞれ
    f1=1/(2.2・22・10^-6・22.5・10^3)=0.918(Hz)
    f2=1/(2.2・22・10^-6・2・10^3)= 10.33(Hz)
となり、この定数で必要帯域1Hz~10Hzを満たしている事が分かった。
142 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/03/31(土) 11:06:35
以下、VR=20k+500Ω、周波数下限抵抗=2kΩとして同様に計算すると

ii) 10Hz~100Hz帯 はC=2.2μF 、その時の取り得る周波数は f1=9.18(Hz)、f2=103(Hz)

iii) 100Hz~1kHz帯 はC=0.22μF 、その時の周波数は f1=91.82(Hz)、f2=1.033(kHz)

iv) 1kHz~10kHz帯はC=0.022μF、その時の周波数は f1=918.27(Hz)、f2=10.33(kHz)

となる。 よって計算上では全体域でコンデンサの切り換えのみで対応できる事が分かった。
i), ii) は電源電圧を9Vとする時、耐圧16V以上のタンタル、iii), iv)はセラコンまたは
積層セラコン(これらは一般に50V耐圧なので耐圧は気にしなくてよい)などを使用すれば
良いだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    局発がパルス波なら基本周波数より上の周波数が発生する。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  したがってこのままでもウナリは聞き取れると思うが、極超低  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  周波のウナリだからクリック音の時間間隔はやたら長いだろうな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 現時点での考察。まずは試してダメなら別の方法です。(・∀・ )

07.3.31 ホッシュジエンの国内ニュース「ヘテロダイン式超低周波ディテクタの考察(2)」

【 関連ニュース 】
07.3.31 Yahoo「安倍首相 キッシンジャー氏と意見交換 対北朝鮮政策など」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000004-maip-pol
143 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/01(日) 07:50:20
 低周波マイクロフォンをネットで見つけ、入手した。 プリモのEM162S5A
という低電流型のφ10 コンデンサ・マイクロフォンである。これは電池駆動用
に特に消費電力が抑えられたもので、一見普通にアキバなどで入手できるφ10 の
マイクロフォンと変わらない。しかしメーカのデータシートを見ると、周波数
特性は 1Hz~100Hz の帯域で殆どフラットな音圧計測用マイクロフォンとして
使用出来る性能を持っているようである。

 ここで採用するセンサは価格面を抑えるため、最低限度 不感帯域が発生して
いないものを求めているので、ややオーバー・クォリティであるが、有名な
Bruel&Kjaer やリオンなど通常の計測用マイクロフォンと比較すると破格の低価格
製品であるにも関わらず、信頼できるセンサ・マイクロフォンのひとつだと思われる。
出来るだけ製品の仕様を知りたかったのでお願いした所、別の仕様書を添付していた
だいた。

 このマイクロフォンは市販されておらず、入手は使用目的を述べ、個数を決めて
メーカに直接発注する。私は工事現場・幹線道路などの低周波騒音や空振(ウェブ参照)
計測用として購入した。低周波騒音や地震、火山活動の観測などの研究者のみならず、
公害や自然科学に興味のある一般読者にも勧められる低価格の計測用センサ・マイクだと思う。

 テスト中や製作中に破損させる可能性も考えられたため2個発注した。この場合の見積
価格は1個1500円になった。基本的に企業向け販売なので総額はけっこうかかる。収入を
絶たれた被害者の事情を考慮すれば、このマイクは基準器としてリファレンス用に使用し、
基本的には先に記事にした1個58円のような価格の安いマイクで使えそうなものを探して
採用したい。低価格の騒音計機能の付いた3000~5000円程度の多機能テスタも考えたが、
100Hz 以下は計測できないようである。
144 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/01(日) 07:51:03
 EM162S5A はどうしてもそうした非常に安いセンサ・マイクロフォンが見つからず、かつ
この帯域で問題のマインドマシンのキャリアなどが見つかった場合、収入を絶たれた被害者
には負担になるが、採用せざるを得ないと考えている。問題のキャリアなどが見つからない場合、
被害者は製作の必要はないので、私個人の負担だけで済む。

 このディテクタ製作シリーズでは部品ひとつに1000円以上するものは基本的に避ける方針を
採っており、先の超音波ディテクタで検討したヘリカル・ポットもその理由で採用を見合わせた。
技術的問題点は金額の投入より工夫で乗り越えたい。

低周波マイクロフォンEM162S5A (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up8667.jpg
EM162S5A データシート
http://www.primocorp.co.jp/product/PDF/EM162S5A.pdf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    考えていても先に進まないので、まず
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    センサから入手して見る事にした。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| まずはこれです。でもこれ、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l かなり特殊な仕様だったんですよね。(・∀・ )

07.4.1 ホッシュジエンの国内ニュース「低周波マイクロフォンの入手」
145 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/05(木) 09:29:08
 「慰安婦問題と拉致問題は別」 というブログを良く見かける。これは安倍政権の
公式見解である。そして韓国人拉致・慰安婦問題はねつ造であると声高に叫び、
売春は韓国人の18番だと言い張る。 とんでもないブログばかりが検索の上位を占
め、そしてそれらは日本人に韓国人への嫌悪感を焚き付けようとする。しかしこの
ようなブログに共通する点は、その結論に至る経緯や具体的な証拠が提示されて
いない事だ。第三者によって検証不可能なものはねつ造が可能である事から、証拠
能力は低い。どう見ても普通の一般人の感覚で記述されているとは思えないが、ブログ
の著者はその事に気付いていない。つまり加害者の立場で記述しているという事に気付
かない彼らは、必ずしも読者の共感を得る事は出来ないだろう。

 一方、世界中にいる旧日本軍による強制・拉致による慰安所送りにされた被害者の
証言があるが、彼女らの証言は具体的な事象が数多く含まれており、今日残されている
資料から検証可能なものが多く見られるため、「白馬事件」の公判資料を見るまでもなく
信憑性は高いと私には思われる (参考史料2)。 被害者と加害者ではこのように同じ
対象でも論じる観点が大きく異なっている。これら二者は論じる対象が同じでも、読者
つまり判断する人々に対する目的が違うからである。
146 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/05(木) 09:30:00
 一方、太平洋戦争時における日本人慰安婦の存在はほとんど言及される事がないが、
彼女らの存在は警察史料で明らかになる。委託業者が国内においても誘拐紛いの人集め
を行っていた事実が確認できる (参考史料1)。しかし軍や警察が委託業者の実態を
把握しながら彼女らを親元へ帰した記述がまったく見当たらない。さらに参考史料2に
おいて強制であったと証言する元慰安婦の存在が確認できるため、必然的に彼女ら被害者
は親元へ帰されなかった者がいると推察される。実態を知りながら被害者を救出・解放して
いないのであれば、軍の事実上の徴用と見なし得るため、したがって軍の強制性に関する
関与はないとする公式見解は信用できない。

 慰安婦と拉致は別と言い張る彼らの心理の裏を読もうとすれば、拉致と慰安婦問題は
今日においても彼らにとって重大な関心事であり、すなわち密接な関係がある可能性が
出てくる。

【 参考史料 】
1.陸軍慰安所の設置と慰安婦募集に関する警察史料
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html
2.日本軍性奴隷
http://www.jca.apc.org/~earth/sab2e.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争で儲けようとする連中が執拗に切り離そうとする
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    拉致問題と慰安婦問題。我々が追求する知られざる
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  第二の被害者たちはこれらと密接に関連するのではないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本人慰安婦、やはりいたんですね。(・A・ )

07.4.5 ホッシュジエンの国内ニュース解説「知られざる第二の被害者と慰安婦・拉致問題」
147 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/08(日) 01:29:49
 先の超音波ディテクタで製作したTW141C マイクアンプの低周波特性を
ざっと調べてみた。

FG=10mVp-p サイン波

10kHz     1.825Vp-p     9Hz         1.045Vp-p
5kHz      1.825Vp-p     8Hz         0.938Vp-p
1kHz      1.825Vp-p     7Hz         0.842Vp-p
500Hz     1.825Vp-p      6Hz         0.718Vp-p
100Hz     1.815Vp-p      5Hz         0.576Vp-p 
50Hz      1.085Vp-p     4Hz         0.434Vp-p
20Hz      1.265Vp-p     3Hz         0.298Vp-p 
10Hz      1.010Vp-p     2Hz         0.164Vp-p 
                     1Hz         62.4mVp-p

 という計測結果であった。 やはり20Hz以下については感度が非常に落ちる。
よってこのアンプでは超低周波計測には使えない事が分かった。  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    低周波マイクロフォンが入手出来たので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    次はアンプだ。まず手持ちのものから。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 専用ICだから性能は良いと思ったんですが、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l やはりこれもオーディオ用ですね。(・∀・ )

07.4.7 ホッシュジエンの国内ニュース「TW141Cマイクアンプの低周波特性を見る」
148 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/08(日) 01:38:52
 ウェブと文献から低周波特性の良さそうな回路を探し出し、組んでみる事にした。
一方は2SK30Aもう一方は2SK170 だった。とりあえず両方のFETをアキバで購入、ブ
レッドボードに組んで試して見る事にした。 どちらも30~40円/1個程度の汎用FET
で入手は容易である。

 まず2SK170 から。 これはウェブにあったマイクアンプだが、電源電圧9Vで2段
アンプ構成になっており、各段の増幅率も大きいようなので採用する事にした。ただし
マイクはダイナミックマイク用だからファンタム電源回路と結合コンデンサCiが必要になる。
100Hz以下をカットするHPFも付いているのでこれも除去しないといけない。しばらくこの
回路を調べたが、定本続トランジスタ回路の設計」や「トランジスタ回路の実用設計」
では各定数導出の根拠が十分理解出来ず、実験で求める事にした。私の理解力が悪いの
だが、FET はトランジスタより解説が少なく、製作例も少ないので自分にとってはとっつ
きにくい印象がある。以下がその実験回路図である。

 低域カット周波数はソースのパスコンCsが最も大きな容量を必要とする。いまFET は
GRだからドレイン飽和電流IDSSは2.6mA~6.5mA。 よってドレイン電流IDを1mAとすると
|Yfs|- ID 線図からgmは15ms 程度という事だろうか。この線図もVds=10V,f=1kHz
だからこの場合とは条件が大きく異なる。試しにAv=-Rd/(1/gm・Rs) からAvを求めて
見るとAv=-2400/(1/(15・10^-3)+68)=17.82倍である。 とりあえずgm=15msとして計算
を進める。この時低域カット周波数fl(s)=1Hzとすると

  Cs= (1+gm+Rs)/(2πRs・fl(s))=(1+15・10^-3・68)/(2π・68・1)
   = 4727.83μF

 となる。 4700μF は手持ちにないのでとりあえず2200μFを使う。計算が正しい
 ならfl(s) は

  fl(s)=(1+gm+Rs)/(2π・CsRs)=(1+15・10^-3・68)/(2π・2200・10^-6・68)
     =2.149Hz
149 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/08(日) 01:39:39
となる筈である。 しかし4700μF/16Vのアルミ電解コンデンサは、この回路部品としては
異様に大きい。パスコンなしでAv=20倍程度稼げるなら使用は避けたい。
 Ci , Co については入力インピーダンスを決めるだけで、低周波マイクロフォン
EM167S5Aには10kΩが指定されているのでRg=10kΩとした。(続く)

自己バイアス基本回路(画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00303.bmp
2SK170 実験計測回路(画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00304.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて今回もセンサアンプは自作という事になりそうだが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   Tr.は先の実験で使えない事が分かってるからFETだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| FETって簡易計算法がなかったから
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ウェブと文献でやってみます。(・∀・ )

07.4.8 ホッシュジエンの国内ニュース「FETを用いた低周波アンプの製作を試みる(1)」
150 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/08(日) 12:51:53
あらゆる感想は結果論です
個人的な推測で言うなら視界ジャックではなく五感ジャックが適当と思われる


脳が活動すると、ニューロン間に電流が走るので当然磁界も発生します
その磁界は頭の外まで出てきます、頭蓋骨は磁気的には無いのと同じですから
妨害されずに出てくるので、電位で測る脳波よりすぐれています
しかし、電流が小さいので出てくる脳波は弱く
地磁気の約100億分の1です
地上には地磁気のほかに、電車のモーター、送電線、地電流など
妨害する磁気がたくさんあり、変動もしていますから
その中で脳磁気を機械で測る事や人間同士のコミュニケーションは困難だと思われる

無線ができるのなら人間でそれを行う事は可能性としてはあるだろう、という話ですね
ただ、電場と磁場で電磁波が発生してそれが弱い電磁波でも
光速で遠くまで届くという、それがホントなら十分できるんでねーの?
151名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/08(日) 15:30:28

思考盗聴なんてないよ。

俺少なく見積もってももう十数年以上、集団ストーカーやられてる。
大元の主体は、ホモ世界の悪徳ホモ集団と、その配下として膝まずき平伏させられてる御用聞き・パシリの日本の警察・消防、およびその他関係者。

奴らは俺の考えてることなんか何も正しくわかっちゃいないくせに、いつも勝手で間違ったテキトーな判断ばっか繰り返してるもの。
奴らには目立った進歩なんか長年ほとんど無し。

思考盗聴出来てたら、そんな無様で自己中で無責任なことになどなるはずがない。

奴らは長年俺のこと付け回してて、あらゆる場所で盗撮盗聴してるけど、
俺がしゃべる(会話、電話)か、口だけ動かす(無音発声)か、書く・印刷する(書面、パソコン、メール、インターネットサイト)かして
何らかの形で自分自身の内側から外側へ向けて情報として俺が出さない限り
奴らいつもわかってないもの。

だから思考盗聴なんてないよ。

152 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/04/08(日) 17:43:04
心を読み取る装置だとか、思考盗聴だなんて、そんなのないよ。

そう見えさせたり、そう思わせたりしてる実態は、じつは
各種収集情報を元にした、たんなる「予想・予測」によるもの、に過ぎない。

ターゲットを人手で付け回し(待ち伏せ、尾行、目撃、ハチ合わせ、…)たり
全国規模の監視カメラネットワークの収集映像(一部機種は音声も)を利用したり、
盗撮盗聴(会話だけじゃなく、電話、メール、インターネットなどの通信も、相手方の分まで含めて全部だよ!)したりして
集団ストーカーたちは数多くの情報を集めてる。
ターゲット本人に事情を話して直接聴取したわけじゃなく、それら盗み集めた情報を元に勝手に一方的に分析、予想してるだけだから、
毎度毎度、不正確で不十分で、自己中無責任なこと極まりない。
間違いもものすごく多くて、毎度ずさんで利己的そのもの。


心を読み取る装置だの、思考盗聴だのがあれば、そんな無様でいい加減でずさんで怠慢な事になど、なってるわけがない。
相手の心理・心情・思考の把握など、何もかもビシッと一発で正確に決まる。

だから、心を読み取る装置も思考盗聴もないよ。
153名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/08(日) 21:01:54
>>151
>>152
そいつはお気の毒、マジでな
科学的なお話を頂いて申し訳ないが
思考盗聴も科学的なんだ

・・絶対数的に何割かの数が安定して出ているのなら
人口が増えれば数も増える、いずれは明るみになっていくよ
ネットワークは発達してゆき、そして割合すらも増えてゆく
私の脳波コントロールを見せ付けたとして、何になる・・
それが群れならば、誰かがいつかはソレをする
時間の問題さね、超能力ではなく
物理現象なのだから
154 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/08(日) 21:10:27
>>151
>>152
>>153
そうさな、確証がないという意味では
151-153の情報の価値は全部0だ

だが、誰かがそれの当事者となる
だが、自分には関係ないと思えるのなら、やっぱ関係ねーんだろうなw

ほっておけば物事ってのは肥大(悪化)していく
抑制や反対に作用するものがないと肥大し続けていく
つまり、それの被害にあった当事者が情報ネットワークを構築してくって事だな
いずれ時間の問題ならギャーギャーどうわめこうが
事実は明らかにしていくのも、人間の性さね



155 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/08(日) 21:14:41
外部は常にどこででも溢れる
内部は常にどこででも溢れる

何が言いたいか、ってーと
地元の人間にとって地元以外は外部だったりする
だがその外部の人間にとって当の地元の人間も外部だ
そして
地元の人間にとって地元は内部で
その外部の人間にとってそこが内部だ

内部はどこからでも溢れ、外部もしかりだ
つまりみんな当事者なのに、みんな部外者なんだよ
笑えるだろ?w
156名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/08(日) 23:02:12
>>153-155
何かつまんない言い訳してる人がいるおw
157 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/04/09(月) 05:24:22
http://society6.2ch.net/police/1143379962/567-
158 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 15:45:49
>>156

ブラックユーモアRPGの最高傑作、『パラノイア』
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/library/paranoia.html
159 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 15:47:56
テレパシーは今現在も多くの人間が使っている、なぜなら


以下ウィキペディアより抜粋

なぜなら、電磁波(でんじは)は
空間の電場と磁場の変化によって形成された波(波動)のことである
電界と磁界がお互いの電磁誘導によって交互に相手を発生させあうことで
空間そのものが振動する状態が生まれて、この電磁場の周期的な変動が
周囲の空間に横波となって伝播していく、エネルギーの放射現象の一種である。
そのため、電磁放射とも呼ばれている。

空間そのものが振動するというのがミソだ
つまり、喉を震わせ空気を振動させて、その音によってコミュニケーションをしている
以下ウィキペディアより抜粋
声(こえ)とは、人や動物の発声器官(主として口、喉)から発せられる音のことである。
人間の場合は、声帯を振動させることによって声を発する。
ある一定時間の振動数が多ければ高い声が、少なければ低い声が出る。
つまり、言葉の声によるコミュニケーションも立派なテレパシーなのだ
160 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 15:56:49
耳が聞こえない人が言葉をつかっての音声コミュニケートで
発音の調整をできないように
人間の脳に電磁波を感じたり複雑かつ規則的な物を
言葉どうように解釈する機能、回路、装置が
発達していかないと、発信行為が脳で出来たとしても
コミュニケートは困難だろう
物理的に電磁波の刺激を感じるとしても
モールス信号のように単調なコミュニケーションに
なると思われる

耳が聞こえない人も実際に耳が聞こえて
言葉がある程度発音できる人達に習って
なんとか解読できる程度に発音できるのである

大昔も今のように若者が造語を作っていったように
音声コミュニケーション(テレパシー)を
今の人達が電磁波の可能性について似たような
態度や感想を言っていたかもしれないね

かといって現状の状態がどうこうというわけでもなし
つまり君達の態度も至極自然というわけさ
161名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 16:02:04
俺はテレパシー使われたことないな。

テレパシーちゃんと使ってれば
俺が何か書く前にしゃべる前に、頭の中で俺が思ってる段階ですでに
俺のイイタイコトをきちんと把握して、俺が納得いくように何もかも適切に対処して来てるはずだからね。
でも現状は余りにも違う。


同じ理由で神の存在もけっこう疑わしい。
神がいれば事前に(=俺が頭の中で思うより前に、すでに)全部把握してて、
ずっと先のことも間違いがなく正確に予測というより把握できてるはずだからね。
162 : とてちん[] 投稿日:2007/04/10(火) 16:04:02
ウチの会社9のすれが建てられないんだ。ウチの会社が妨害してんだ。
宇宙人さん、「うちの会社 9」のすれを建てて下さい。
私は、せんちん詰めにされてたてられません。お願いします。
163 : チェスター・コパーポット@冒険中Ver.[fusianasan] 投稿日:2007/04/10(火) 17:21:42
スレ立て代理人がたてたけど。
164 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 17:31:37
※誰かの損は誰かの収益
※誰かの収益の影(死角)には誰かの損



例えば、車で『交通事故』を起こしたら保険会社などの社会的恩恵により
金銭的負担は或程度軽減されますが
何割かの金銭的負担を『交通事故』をおこした本人が持つことになります



その損は自動車整備工場などで修理をしたり
修理をするための材料を作っている工場や卸し店
その工場から卸し店へ材料を運搬する
運送会社などの利益になるわけです。



平成1年~平成17年の『交通事故』に発生状況推移
ttp://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/kyusaitaisaku/ppt1_gif/jibaiseki_graph1.gif
165 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 17:33:28
さて、日本の『交通事故』による死亡者数は年間七千人ほどですが
『交通事故』で家族を亡くした人たちや
それによって悲しい思いをした人達が呼びかけあって
『車を全て全自動運転』にする試みを考える
『人間』が運転して起こる事故をなくすのを目指すとどうなるか

仮に、もし大成功したとしても
どういうわけか『交通事故者』が一人も出なくなったとして。
どうなるか

自動車整備工場は今ある一年を通して起こる
『交通事故』による収益がごっそりなくなります

その整備工場で働いている人達はいまある一定の事故発生数で
成り立っている従業員数なのです、そこと物流が繋がっている
工場や卸し店や運送会社や『交通事故』の死亡者による葬儀屋や
あらゆる繋がっている事業すべてに影響していきます

結果的にそれら物流の中にある全ての活動が劣化していって
自動車整備工場や運送会社や工場のコミュニティが
成り立っている産業が結果的にガタガタになってしまうのです

『皆』のためにやっていくつもりで死者を減らしたいのに
『皆』の不利益になるわけです

原則として風が吹いていれば誰かにとっては追い風だが
逆の方向に向かっている人には向かい風になるわけですね
これにより、動機がなくても人は人の不利益になる行動を
してしまっていると言えます。

感情自己責任論
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3
166 : チェスター・コパーポット@短気で長持ち中Ver.[fusianasan] 投稿日:2007/04/10(火) 18:24:59
片側二車線の道路でパトカー二台で併走してたら誰でもキレるわ。
167名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 19:48:22
>>161
> 俺はテレパシー使われたことないな。

> テレパシーちゃんと使ってれば
> 俺が何か書く前にしゃべる前に、頭の中で俺が思ってる段階ですでに
> 俺のイイタイコトをきちんと把握して、俺が納得いくように何もかも適切に対処して来てるはずだからね。
> でも現状は余りにも違う。


> 同じ理由で神の存在もけっこう疑わしい。
> 神がいれば事前に(=俺が頭の中で思うより前に、すでに)全部把握してて、
> ずっと先のことも間違いがなく正確に予測というより把握できてるはずだからね。




真の神をナメちゃいけないぜ。
真の神ならば何もかも全てお見通しだよ、しかも、はるか事前の時点で完璧にな。
だからこそ、真の神ならば、完全に本人の意向を把握し十分に納得させて事を自由に柔軟に運ぶことが、いともたやすくできる。
また神ならそういう優れた能力を持ち得ないほうがおかしい。
168 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 19:52:46
>>167

あぁ、いるね
相対性理論という神が
169 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/10(火) 20:05:40
横浜のカラオケ屋バンガローハウス中華街店に行って、
林組の人間と関わっている人はマイドコントロールされている
170 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/14(土) 11:39:42
 2SK170 で組んだアンプでCi , Co についていろいろ差し換え、超低周波特性の
改善を図る。結果、手持ちのコンデンサで Ci=22μF ,Co=22μF を用いたが、
10Hz 以下の感度がやや落ちる。Co はもっと大きなコンデンサに交換すると何故か
感度が落ちる場合もある。10Hz 以上はおよそ入力10mV に対して184.5mVp-pだから、
増幅率は18.4倍である。以下の計測値はFGを50Hz/10mVp-p に設定して計測したものである。
この時代のオシロなら超低周波帯域は普通計測の対象にならないと思われるので、
オシロの感度が低いのだと思われる。オシロに関してはトップクラスの超一流メーカでも、
意外とこの辺は手を抜いているのかもしれない。そのため10Hz 以下は計測値がどうも
あやしいのだが先述の通り、1~100Hz を対象に、その中間周波数50Hzを基準に10mVp-p
をFGの出力とし、アンプの出力を計測した。オシロの同期が取れていないので恐らく
計測値も正しくない可能性がある。

1Hz   160mVp-p        
2Hz   178.0mVp-p       20Hz  184.5mVp-p
3Hz   181.0mVp-p       30Hz  184.5mVp-p
4Hz   181.0mVp-p       40Hz  184.5mVp-p
5Hz   181.0mVp-p       50Hz  184.5mVp-p
6Hz   181.0mVp-p       60Hz  184.5mVp-p
7Hz   181.5mVp-p       70Hz  184.5mVp-p
8Hz   181.5mVp-p       80Hz  185.0mVp-p
9Hz   184.5mVp-p       90Hz  185.0mVp-p
10Hz  184.5mVp-p       100Hz  185.0mVp-p
      :             
15Hz  184.5mVp-p
171 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/14(土) 11:40:21
  計測はカーソルリードなので厳密な計測値ではないが、およそ計算値17.82倍より
4%ほど大きな値が計測されている。しかし計算値は現在Idを実測せず計算したので
まだ近い値になるかどうかは分からない。 この計測では8Hzから下がっているのが
分かる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最初のFETセンサアンプ実験回路の実測。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ナクコモ ダマル テンカノ TEK モ、 イガイニ ショボイ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| なお実験回路のファンタム電源回路の定数は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 正しくないので、のちほど正しいのを出します。(・∀・ )

07.4.14 ホッシュジエンの国内ニュース「FETを用いた低周波アンプの製作を試みる(2)
172 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/14(土) 12:44:22
思考盗聴の技術的に有効な対策方法
(心を読み取る装置、脳力、の防犯方法)
思考盗聴は、低周波の電磁波か近赤外線を利用して
脳内の低周波の電気信号を読み取る技術である
したがって、低周波の電磁波を利用して思考盗聴している場合、
電磁シールドなどで防ぐことは極めて難しいが
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
低周波の電磁波をあらかじめ脳内の付近に
妨害電波として出していれば
波の干渉現象が起こり、電気信号がかく乱され
思考盗聴を妨害することが可能となる
これは思考盗聴が近赤外線を利用していたとしても
思考盗聴を妨害することが可能となる
この原理は、携帯電話の電波を妨害するのに
同じ周波数の電磁波を発生させて妨害しているのと同じ原理である
よって、思考盗聴対策として技術的に有効な対策は、
電磁波を防ぐ電磁シールド系よりも
脳内の低周波の電気信号と同じ周波数の
電磁波を脳内の周囲に妨害電波として出す方法である
これならかなり安価に作成でき、持ち歩くことも可能で
一般の人でも購入できるようなアイテムとなるだろう
たぶん
173 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/15(日) 03:10:30
被害者よりマインドマシンのキャリア探知を試みた被害者へ

思考盗聴をされている人は、盗聴側の思考や会話を聞き取れるようになる可能性があります。
思考盗聴には盗聴側の思考が相手に伝わる逆流作用があるようです。それと同時に思考盗聴
は聴覚以外で会話を聞き取る感覚を感化させている可能性があります。思考盗聴は逆盗聴できる
可能性があるわけです。
次のことをやってみてください。
心静かに耳を澄ましてみる。大事なのは耳だけでなく同時に心を澄まして聞く事です。常に
そうしていなくも時々それをやってみればいいと思います。この時重要なことは、盗聴側の
送り込みと逆流作用によるものとを区別できる事ですが、それは後の話でいいでしょう。






174 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/15(日) 11:08:17
 次にSTRAIGHT ミニテスタで周波数計測が可能かどうかを確かめる。サイン、
三角、パルスのいずれも計測可能で誤差はTR5821 が1.0009Hz の時、ミニ
テスタは1.000Hz であった。 TR5821を真値とするならば、ミニテスタの誤差
は-0.0899% である。ミニテスタの周波数計測における保証帯域は5Hz~10MHzで
保証範囲から大きく外れるが、そもそも保証範囲の周波数計測に関する電圧感度
は記述がない。電圧感度まで記述したものはサンワとHY8216 だけである。
サンワの仕様は入力感度が極端に低いようなので、購入・確認していないが、
この手のテスタは一般に入力感度がかなり低い。

 今の計測では50Hz/10mVp-p の入力時に対する誤差という事になるが、
キャリア探知の第一段階として特に問題になる誤差ではないと思われる。
むしろ値段からいえば途方もない確度だといえよう。ともかくこのレベル
ならば十分な精度で周波数計測できるという事が今回分かった。

 次にアンプの出力に圧電イヤホンを接続し視聴を試みる。相変わらずサイン
波は聞き取れないが三角波はわずかに、パルス波ならば十分な音量で超低周波
を可聴音にする。しかし今回のアンプは少なくとも波形が出力されているので、
このアンプの後にパルス変換回路を設けてやれば、連続波のキャリアは電気的
には全て可聴音に変換できる筈だ。
175 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/15(日) 11:09:01
 アンプはVRを入れた二段構成ならば十分な感度が得られるだろう。ただし
周波数計測は雑音のない単一周波数の場合についてのみ検証しただけだから、
実際はマイク入力で、さまざまな環境ノイズが混入する中での計測になるため、
周波数が計測できない可能性は高い。 信頼できる周波数計測についてはまだまだ
回路の検討が必要だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    センサアンプからの周波数の直接計数。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    実際には超低周波音は一般に複合音だから
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  この方法はあくまで実験室レベルだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 超低周波音をどうやって個別に計測するかですね。(・∀・ )

07.4.15 ホッシュジエンの国内ニュース「FETを用いた低周波アンプの製作を試みる(3)」
176 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/15(日) 22:20:15
皆さんはじめまして、しがない20台です
私は、思考盗聴によって
頭に激痛を走らされたり、様々なプライベートもつつぬけ
そして現在進行形です

様々な事がありました
160に書いてあるように、我々の中から彼らが生まれるのなら
それは、私達は同じ人間同士なのではないでしょうか?

・・・・私は自分自身で試行錯誤を続けている内に
脳波コントロールができるようになりました
しかし実際に思考盗聴のような事はできません

3度程、視覚ジャックだけ成功はしています
しかし、それ以後は全然出来ませんでした

わたしは能力者ではないと思います
では、わたしはノーマル人間なのでしょうか?
脳波コントロールができている時点で能力者なのでしょうか?
脳が活動をしている時点で磁界が発生しているというのに
それをコントロールできるようになった時点で能力者だというのでしょうか?
脳波が出ているのは全ての人間なのではないでしょうか?
病院で携帯の電源をOFFにするのは暗黙の了解ですが
人間の脳波をOFFにするのも暗黙の了解なのでしょうか?

そして、延長線上に存在する能力者の人達を
そう簡単に否定して、拒絶してもいいのでしょうか?
皆さんの、本当の意見を聞きたいです
私はノーマル人間でしょうか、それとも能力者なのでしょうか?
177 : 虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc [] 投稿日:2007/04/17(火) 19:54:28
我が闘争 -対思考盗聴-

http://cgi43.plala.or.jp/schicksa/index.html
178 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/21(土) 14:50:38
 参考にした2SK170のIdを計測した。Rd=2.4kΩ、Rs=68Ωの定数で、Id=1.88mAであった。

この時、データシートの上部右にある出力特性のId-Vds(低電圧領域)に負荷線を引くと、
動作点はほぼ中央にくる。 五極管領域での動作であり、標準的で良い設計だと思われる。

またデータシート中央右の|Yfs|-Id 特性図 からId=1.88mA の時、gm=19.02(ms)

したがってこの時の増幅率Avは

Av=-Rd/(1/(gm+Rs))=-2400/(1/(19.02・10^-3)+68)=-19.9倍

である事が分かる。先に実測した出力から割出したAvは18.4倍ほどなので、そこそこ
計算値と実測は一致すると見ていいだろう。 

 負帰還についてはまだ勉強不足なので分からないが、自分の回路が良くなければ、
この定数の自己バイアス回路なら現在は問題なく調整できると思う。
179 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/21(土) 14:51:26
2SK170-GR 実験回路の Id 計測 (画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00407.bmp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     模範回路を入手したら、次はそれを解析し
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    自分で調整できるようにしないといけない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そのためにはまず計測ですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  P-10 が活躍する事になります。(・∀・ )

07.4.21 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170実験回路のIdを計測する」
180 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/22(日) 00:30:32
■集団ストーキングの変換解釈学に向けて
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1177164438/l50

■思考盗聴の変換解釈学に向けて
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1177164530/l50
181 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/22(日) 05:38:30
 計測したId は2mA 以下なので、ドレイン飽和電流 Idss にはかかって
いない筈だが、計測は簡単なので試しに計測してみる事にした。 

JFET(結合型FET)のIdss 計測は簡単な回路で計測できる。 2SK170の
ドレイン・ゲート・ソースはデータシートで確認すると、正面から見て左から
ドレイン・ゲート・ソースの順に並んでいる。回路は以下の画像を参照して
もらうとして、購入した2SK170-GRのひとつを実際に測定して見ると、Idss は
3.47mA であった。したがってこのFET をId=2mA以下で使用するには問題ないだろう。

 Idss計測には画像の通り、携帯用の周波数カウンタとして秋月で購入した
廉価なテスタP-10 を用いた。残念ながら、HY-8216 やSTRAIGHT NET SHOPの
ミニデジタルテスタには電流計測機能はない。したがって、もっとも広く使え、
入手しやすい廉価な計測器としては私の知る限り、やはりP-10がもっとも適して
いるテスターになる。P-10 の計測精度に関しても手持ちの公正済みのデジタルマルチ
メータHP-3468B との差はほとんどない。したがってこのテスタは携帯用周波数
カウンタとして探知時に用いるだけでなく、初めて電子工作を手がける被害者の方は、
こうしたディテクタを製作する際の廉価な多機能計測器としても安心して使用する
事が出来るだろう。
182 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/22(日) 05:39:26
 JFET センサアンプの設計に関して、これまでの計算に間違いがなければ、Id は
少ない方が最終的な増幅度Avは大きくなる。もちろんこの上のBLクラスを購入して
Id=2mA 以下で使用するのも問題ない筈だ。 ただしどこまでId を少なく出来るかは
説明がない。 だから現時点ではId の上限についてのみ考慮するしかなく、下限に
ついては実際に回路を組み、計測して見る以外に方法はなさそうである。

2SK170-GR Idss 計測(画像)
http://www.uploader.jp/user/sample/images/sample_uljp00411.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最初のTr.センサアンプから見ると手間は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    各段にかかるが、しょうがないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 問題が出たら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l その都度対処する事にしないとね。(・∀・ )

07.4.22 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR Idss計測」
183 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/22(日) 08:04:44
電磁波加害者通称パチキ

パチキの犯罪やめてくれといくら警察に言っても無駄
パチキは公安と精神科医とあの大きな宗教だな
四六時中パチキの犯罪をうけ8年だな
メールは精神病院しか届かないじゃねーかよ。
警察手帳も捜査令状もみせないでガサしやがった。
パチキの攻撃で眠気、倦怠感、疲労感がなみじゃねーよ
日本共産党に言ったところわずかな証拠で弁護士を
立てると圧勝劇だともう弁護士立てる
だってパチキがプラセボのTV映像、音楽、証拠ならいくらでもあるんだ!
184 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/28(土) 12:55:41
 このままの使用もいいが、やはり回路動作についてある程度は理解しておきたい。
そこで文献を集め、自分で一から設計を試みた。 参考にした文献は工業高校などで
使われるものだが、それらは次回分に掲げる。これらは図書館で借りたり、古本で
購入した。一通り FET についてやってみたが実際の設計では面食らう事も多い。
ドレイン電流から決めようとすると、データシートの中央左にある入力特性図 と
呼ばれる Id-Vgs 特性図を読まないといけないが、ここには Idss が飛び飛びの離散値で
示されているため、使用する Idss がぴったり合わないと自分でプロットしないといけ
なくなる。それも正確にやるならVgs を細かく変化させ、Id を計測してグラフにする
必要がある。FET はIdss でクラス分けされており、例えばGRを購入すると Idss は
2.6mA~6.5mA までバラついている。そのためこの入力特性図にぴったり合ったIdss
を選ぶならいくつか購入して個々に計測し、分類して見つけないといけない。これでは
電子知識のない被害者を対象に製作を薦める訳にはいかないだろう。

 いろいろウェブ情報を検索して調べると、製作する人は電子回路の技術者やアマチュア
なので、計測して選別している例が多い。これではダメだ。何か良い方法がないかと探すと、
ある技術者の方のサイトに 「2SK170-GR ならばRsを100Ωにすると どれでも Id は
およそ1mA~2mAになる」という記述があった。これはブレッドボードなどを使ってRs
を取りつけた2SK170-GR の回路を組み、Id を一回計測してやれば済む。私が購入した
ものはId=1.15mAであった。
185 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/28(土) 12:56:27
 これでIdが決まったので、データシートの上部右にある出力特性図 と呼ばれる
Id-Vds (低電圧領域) と記された特性図 にまず、Id=1.15mAの直線を引き、次に
Vds軸にVds=Vdd=9Vの位置の点を打つ。 そしてもう一方のId 軸に Vds=Vdd-(Rd+Rs)・Id
についてVds=0 とおいた Id=Vdd/(Rd+Rs) に対し、適当なRdを代入して2点を結ぶ。
この直線は負荷線と呼ばれ、正確には直流負荷線になる。実際の動作ではもう少し込み入った
手順で交流負荷線を求めるが、近似的にはこの直流負荷線で回路定数を決めてしまっても
良いようだ。そこでいま求めた直流負荷線と先のId=1.15mAの直線との交点=動作点Bを求める。
このこの時動作点Bが負荷線の中央に来るようにRdを決めれば良いようだ。実際Rdは5kΩ、
4kΩ、・・・ 1kΩの範囲でたいてい動作点Bはほぼ中央に来る。 それから市販の抵抗
表などを使って実際に使用出来る抵抗値でRdを代入すると、ほぼ中央に来る抵抗値が
求まる。私の場合、Rd=3.6kΩとなったがおそらく3kΩでも動作はそう変わらないだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    思考妨害を受けた被害者がやるFETアンプの設計では
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    可能な限り細かい計測や煩雑な設計手順を省き、
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  どれを買ってもほぼ同じ様なものが出来るようにしたい。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 被害者のケースは様々ですが、収入の問題もあります。(・∀・ )

07.4.28 ホッシュジエンの国内ニュース「FETゲインアンプの設計を試みる(1)」
186 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/04/28(土) 13:49:31
洗脳の科学 リチャード・キャメリアン
第三書館 1994年7月1日初版

p238
実は、頭の中に「声」送る(被験者は「音」「声」を頭の中、
もしくは頭のすぐ後ろ、すぐ上に聞く)という実験は、
すでに一九七〇年代の前半に成功している。

これはマイクロ波をパルス波で人間にあてると
「耳」を通さないで「直接」音が聞こえるという現象を利用している。

しかしこの実験もアメリカ陸軍の研究所で秘密研究として行われたもので、
マイクロ波研究者の間では知られるものの、一般に公開された研究論文はない。
187名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/28(土) 17:32:43
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1049533105/262-272
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1156292712/137-151
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1175438351

脳・コンピューター・インターフェース(BCI)技術の開発に関連した基礎研究は
実は20年以上前から我が国でも進んでおり。当時の大阪大学基礎工学部
の塚原仲晃教授(東大医学部卒)がその第一人者だった。

20年前ならトップシークレット中のトップシークレットであっただろう。
このBCIに関する厚生省会議からの帰宅途中でJAL123便は墜落している。
JAL123便が尾翼で見せた物理的破壊状況とボイスレコーダー
更には雲の谷間から一筋の光が降りてきたという目撃証言、更には
日本上空で望遠鏡確認できたSPS様物体の目視確認の事実は、
当該「事故」がSPS(宇宙太陽光発電衛星)によるマイクロ波照射
によるものでない限り、説明がつかないものになっている。
当時は日本ではSPSの存在は知られていなかったが、
米国ではNASAがそれより更に前の段階でSPS構想を公開している。

以上の状況を踏まえれば、仮説演繹法で考える限り、
JAL123はSPSによるマイクロ波照射を受けて撃墜された
と考えるのが最も論理的で、圧力隔壁の金属疲労という従来の政府発表では
①-40℃の上空温度での隔壁破壊では遺体が凍りつくはず、
②圧力差が大きいため乗客が気圧落差被害を受け遺書を機体内で残せる余裕はない
といった矛盾が大きすぎて説明がつかない。
188 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/29(日) 11:27:55
 前回でRd,Rsが求まった。この時、gmは中央右の|Yfs|-Id特性図 から
Id=1.15mAの時gmはおよそ16.8(ms)である事が分かる。よってこの回路の
増幅度 Av は

        Rd
  Av=- ―――――― = -3600/(1/(16.8・10^-3+100))=-22.57(倍)
      1/gm+Rs
 
である事が分かった。Id=2mAの時も計算上、最終的な増幅度Avはそう大きく
変わらないからRs=100Ωを使用すれば、GRクラスの2SK170 は動作点Bを負荷線
の中央に定める標準的な設計でRd を決める限り、Avはおよそ20倍程度になる
ようである。つまり実際は、どの2SK170-GRを購入しても、それなりに同程度の
範囲に収まるので、慣れない者にはやっかいな選別や専門的な計測は必要とせず、
回路図に示された定数だけで動作保証できるだろう。 この方法は自分で定数を
決定するなど回路定数や電源電圧変更の際に手軽な簡易設計法や回路解析法として
使えると思われる。

 Rg はセンサ側のメーカが指定する事もある。 ここで使用する低周波マイクロフォン
EM167S5A に指定されているのは10kΩである。マイクアンプ回路では3.3kΩや10kΩ
という例がある。その他、無線機の中間増幅器として入力側が電子回路である場合、
1MΩが使われている例があった。 Rg は回路の入力インピーダンスを設定する。
出力インピーダンスはRd になるそうだ。 

 なおMCマイクアンプの設計者の方と、Rs=100Ω設計のアイデアを拝借させていた
だいた方には、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
189 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/29(日) 11:28:45
※ 以下に2SK170-GRの簡易設計法をまとめました。間違いなどありありましたら
ご教授下さい。 また印刷の必要な方はフリーの画像編集ソフト「JTrim」 などを
使用して印刷してください。

【 参考文献 】

伊東規之 「テキストブック 電子回路」 日本理工出版会
伊東規之 「電子回路計算法」 日本理工出版会
渡辺明禎 「トランジスタ回路の実用設計」
丹野頼元 「演習電子回路」 森北出版株式会社 

2SK170 データシート (pdf)
http://www2.famille.ne.jp/~teddy/tubes/image/k170.pdf
2SK170-GR の簡易設計法(画像)
http://ges.from.tv/cgi-bin/uploader/img/up352.bmp
EM162S5A データシート
http://www.primocorp.co.jp/product/PDF/EM162S5A.pdf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    FETの選別なしに所定のアンプを設計する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    方針は、これで大体メドが立ったかな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも最初のはファンタム電源で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    失敗するんですよね。(・∀・ )

07.4.29 ホッシュジエンの国内ニュース「FETゲインアンプの設計を試みる(2)」
190 : 名無しピーポ君[sage] 投稿日:2007/04/29(日) 12:02:22
俺思考盗聴されてるぜぇ
おかげで行くとこ行くとこ警察のオンパレード
東京で俺の名前知らない警官はいないと思われ
191 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2007/04/29(日) 20:22:26
賠償金5億払え
192 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/04/29(日) 22:46:27
>>187 情報ありがとうございます

塚原仲晃-Wikipedia

 塚原仲晃(つかはら なかあきら、1933年11月11日 - 1985年8月12日)は、日本の男性医学者・
大脳生理学者・脳神経学者。大阪大学基礎工学部教授。医学博士。
 当時の日本を代表する脳神経学者の一人。 1986年から開始予定の文部省特定研究「脳の可塑性」
の責任者であったが、同研究に関する文部省との打ち合わせのため上京し、その帰途において
乗り合わせた日本航空123便が墜落、死亡した。
 36歳の若さで大阪大学教授に就任。シナプス、記憶に関する研究においては世界をリードして
いたとの評価もある。
 現在では「塚原仲晃記念賞」にその名前を残している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    このスレで紹介された情報に基づいて簡単に調べて
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 見ました。確かに123便には脳神経研究第一人者   
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ の阪大基礎工学科・塚原教授が搭乗していたようです。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l MCと御巣鷹山事故がリンクするとはね。(・A・;)

07.4.29 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴技術と御巣鷹山墜落事故?」
193 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/01(火) 10:52:29
 元々、リンケージ問題は私自身の音楽関連の数学理論を巡る犯罪行為である。 関わって
いるのは楽壇、 ジャズ関係者、その他音楽家、政治家、報道機関、警察・司法当局、著名人
らが関わっている事はこれまでに述べた。 具体的な人名は問題がもっと社会的に認知されるよう
になれば、段階的に述べる。 リンケージに関する直接的行為は、別の被害者が証言するように
メディアを用いた『ほのめかし』 に属するが、こちらへの直接的な呼びかけまで 『ほのめかし』
と呼ぶのは読者の誤解を生じよう。最初にこれを見た時は、恐らく誰でも一種のパニックに
近い状態に追い込まれるだろう。 私の場合、現実を理解できないというのが正直な所だった。
この時点で周囲の人間は既に加害者側に荷担しているため、証言を求めるなど協力を仰ぐのは
不可能だ。 私の場合、気がおかしくなったと家族から何度も言い立てられた。 警察にも幾度
か事情を話したが、気違い扱いされ、周囲の間に妙な噂が立ったようである。

 良く行く商店などでは窃盗常習犯のように監視された。 こうした一種の攻撃の一番最近のもの
では振り込め詐欺もある。これは税金の還付金に関するもので、私もつい油断したが、間一髪の
所で気付く事が出来、難を逃れる事が出来た。警察に通報したが、何故か警察の説明は矛盾して
いた。警察は自分(私)さえ被害に遭わなかったら、後は何もしないだろうと考えているよう
だったが、これは国民というものを自分らの尺度で考えるから国民を読めないのである。私は
銀行でしかるべき手続きをとった後、迅速に何らかの対処をこうじるよう銀行に依頼し、掲示板
にも還付金に関する電話に注意するよう勧告を出した。
194 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/01(火) 10:53:22
 周囲から迫害を受けるのは職場でも同じ。 会社ぐるみである。 変な言いがかりをつけられ、
首にされた事もある。 そのような訳で私の職歴は千差万別といえるが、身につけた様々な
技術が逆に役立つ事もある。 911テロで起こったペンタゴン突入時における航空燃料の
熱計算はそうして解かれた。 とはいえ、技術の殆どは現場で問題を解析して対処した独学
である。 そして、絶え間のない思考盗聴装置による妨害。こうした妨害・迫害の目的は、
前にも指摘したように、周囲の人間と障害事件などトラブルを起こさせ、犯罪者に仕立て上げる
のが目的だと私は解している。 そうすれば、音楽関係者が主張しているであろう例の数学理論も、
実は楽壇関係者などから私が盗み出したという事を既成事実化できる筈だというのが、この推論の
根拠となっている。 あるいは権力の巨大さを見せつけ、私にそれを献上させたいのか。国家権力
の闇の深さは底知れないものがあると私は感じている。

こうした多くの事柄はしかし、私の推測の域を出ない。 客観的事実を掴む努力は今も続けているが、
私の接する人間から証言は当然得られる筈もない。 しかしこれらの情報は私が実際に彼らの中に
あえて身を置き、長い年月をかけて集めた情報である。

 私はこの問題に関して読者に強調しておかねばならないが、いわゆる思考盗聴装置を人に付ける
方法も、これから逃れる方法もまだ見付かっていない。興味本意でこの問題に踏み込む事のないよう、
重ねて忠告申し上げる。現状はこの問題に関わるだけの個人的理由を持つ者だけが自己責任の下で
そのリスクを犯すだろう。
195 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/01(火) 10:54:03
 これを読んだ貴方は私を頭のおかしい窃盗常習犯だと見なすだろうか。 私が例の数学理論
の窃盗犯ならば、彼らは何故警察に私を訴え、逮捕させて公判に持ち込もうとしないのか。
判断は読者に委ねよう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現状ではまだマインドマシンの原理は分かっていません。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   現状では当事者以外の協力まで仰ぐつもりはありません。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  これで読者が被害にあっても、この装置の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 防御法が分からないうちは責任とれませんからね。(・A・ )

07.5.1 ホッシュジエンの国内ニュース「リンケージに絡む作者の私的な事情(改定版)
196 : PROMASTER[] 投稿日:2007/05/03(木) 23:02:16
防御方法:外に出て、スイッチオフ

それじゃあ、裸踊りが見られないか・・・。

趣味が同じなら、ビデオで収録し再生が一番だな。

自動的に消滅。これって画期的な発想だと思う。
197 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/05(土) 12:59:13
 設計したRd=3.6kΩ、Rs=100Ω、Rg=10kΩ、Ci=Co=22μF としたゲインアンプを
実際に組んで見て出力を実測した。

1Hz   168.0mVp-p        
2Hz   188.0mVp-p       20Hz  203.0mVp-p
3Hz   192.0mVp-p       30Hz  204.0mVp-p
4Hz   197.0mVp-p       40Hz  204.0mVp-p
5Hz   197.0mVp-p       50Hz  207.5mVp-p
6Hz   203.0mVp-p       60Hz  209.5mVp-p
7Hz   203.0mVp-p       70Hz  209.5mVp-p
8Hz   203.0mVp-p       80Hz  209.5mVp-p
9Hz   203.0mVp-p       90Hz  210.0mVp-p
10Hz  203.0mVp-p       100Hz  210.0mVp-p
      :                    :
15Hz  203.0mVp-p        1kHz  210.0mVp-p
  
という結果を得た。 計算上、この回路はAv=-22.57倍なので誤差は7%~26%ほどだ。
ただし10Hz以下は計測値が当てにならないので、まあまあ計算と一致しているかと
いったところである。
198 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/05(土) 13:00:27
 あとRd を反固定にして増幅度を調べたが、Rdの抵抗値とアンプの増幅度Avは比例
する事が分かった。しかしRd,Rsは動作点Bに関して一定の関係を持つのであまり大きく
動かさない方が良いだろう。ゲインアンプには今回もゲインVRを付ける予定なので
増幅度の調整はそれほど必要ではないと思われるが、どうしても増幅度を調整するなら
簡易計算法によって求め直す方が動作点Bを大きく狂わせてしまう事なく調整できると思う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    低周波センサアンプがほぼ完成した頃から妨害は特に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ひどくなって、実験が止まる事も多くなった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 妨害が顕著になったのはNeurophone 解析の頃から
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ですね。作者はもう2年間ほど夜に睡眠をとってないです。(・A・ )

07.5.5 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GRのゲインアンプ計測」
199 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/06(日) 06:51:46
 回路定数が決まったので実際に想定する2段増幅回路をブレッドボードに組み、出力と出力
波形を観測し、若干修正した。

 まず最初はゲインVRを2段目の後に入れて見たが、波形がややクリップし、それがVR では
調整不可能である事が分かった。一段ずつみるとクリップするのは2段目のようだ。 という
ことは1段目をもう少しゲインを落としてやれば良いが、任意の入力に対して固定された定数で
対応するのは問題を生じる恐れがある。そこで、参考にしたマイクアンプのように1段目と2段目の
中間にゲインVRを入れる事にしたら、今度はうまく波形がひずみなく出力されるようになった。
 1段目のCoは二段目のCiになり、この場合二段目の入力インピーダンスはゲインVRの値である
20kΩになる。つまり二段目のRg=Zm=入力インピーダンスであるから

      1/(2π・f・Z)=1/(2π・1・20・10^3)=8(μF)

より大きなコンデンサで良いので22μFではなく、10μFでも良いが、ここでは3個とも22μFを
使用した。しかし実際は5倍~10倍のコンデンサを使用するのが通例なので、これでも容量は小
さいかもしれない。タンタルだから容量抜けなど将来のトラブルはそうない筈だと思われる。
現時点での測定ではこの値で問題ないようである。 一方1段目の出力インピーダンスZo=Rd なので
インピーダンスの関係は『ロー出しハイ受け』の原則を満たしていると思う。
 VRをほぼ最大にしてオシロで出力電圧を見る。 ファンクションジェネレータ(模擬波形信号
発生器)の出力は10mVp-p/50Hz とした。オシロの超低周波感度がやや悪いようなので、観測帯域を
1~100Hzとしてその中間の50Hzで10mVp-p 設定にした。

 1Hz   3.05Vp-p
 10Hz  3.69Vp-p
 50Hz  3.69Vp-p
 100Hz 3.69Vp-p
      :
 1kHz  3.79Vp-p
200 : ホッシュジエンの国内ニュース解説[] 投稿日:2007/05/06(日) 06:52:48
であった。 10Hz以下で出力の減少があるようだが、実際はFGかオシロの周波数特性の影響かも
知れない。しかしこの程度なら出力は十分なのでゲインVRで調整できる範囲だと思われる。
本来は直流領域までフラットに増幅できるDCアンプが、こうした超低周波センサアンプには望ましい
のだろうが、差動アンプ回路は複雑で、素子の特性をそろえる必要があるため、見送る事にした。
この単純な2段アンプでも、低域の感度減少は実用上は殆ど問題にならないと思われる。
 ただアンプ自身は1kHz以上の高域でも出力があるため、例えば10kHz以上をカットするローパス
フィルタ(LPF)が必要になるかも知れない。 帯域としては地中電波通信帯の1kHzまでは確保して
おきたい。これは電波だが、現在の超低周波音波用ディテクタの帯域にも合わせておきたい。何が
検出されるか分からないからである。
 基本回路の方はこれで試作し、実際に低周波マイクロフォンを取りつけて試して見る事にした。

2SK170-GR センサアンプ(1) 試作回路実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13133.jpg
2SK170-GR センサアンプ(1) 試作回路図(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13134.jpg
2SK170-GR センサアンプ(1) センサアンプ出力-100Hz(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13135.jpg

【 参考資料 】
超低周波電磁波による地中情報伝送のための信号処理技術
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/396/10/Honbun-30_chapter3a.pdf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     とりあえずマイクを取り付ける前のチェック。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    回路としては大丈夫だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもファンタム電源の電流値が特殊で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 普通の定数じゃダメだったんですね。(・∀・ )

07.5.6 ホッシュジエンの国内ニュース「2SK170-GR センサアンプ(1) 試作実験(1)」

終了したスレッドです

警察板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク