ログ速トップ
1神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/23(月) 23:10:05.38 ID:a5OviSJq [1/3回]
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。

■阿含宗関連サイト■

考察資料の総合案内「agama考察室」
  http://agama.zouri.jp/
議論スレ:「阿含宗と桐山氏について」(したらば)
  http://jbbs.shitaraba.net/internet/3419/
過去のザビビ復活!ザBBS(過去のザビビよるデータをFC2に譲渡)
  http://thebbs.fc2.com/ (阿含スレは”桐山氏と阿含宗について”)
テーマ別の阿含宗批判「agama galage」
  http://agon.konjiki.jp/
過去ログ倉庫:「阿含宗という宗教」
  http://souko.digi2.jp/
過去ログ倉庫:ザビビ「阿含宗と桐山氏について」
  http://agama.ehoh.net/kakoindexthebbs.html
阿含経の分析や研究に 「agama 研究室」(アーガマ 研究室)
  http://agon.genin.jp/
退会について考えたり相談できるサイト 「agon secession club」 略称ASC 
  http://agama.jounin.jp/
2 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/23(月) 23:16:57.56 ID:a5OviSJq [2/3回]
阿含宗批判ダイジェスト1

■因縁解脱の嘘
 釈尊は因縁解脱(運命転換)を説いていない。釈尊は漏尽解脱(煩悩解脱)を説く。

■カルマ解脱の嘘
 釈尊はカルマ解脱は説いていない。神通力で因縁・カルマを断つことも説いていない。阿羅漢のモッガラーナは横変死、
 ヴァッカリは病気を苦にして自殺、ゴーディカも自殺。これらの事実からも仏教は因縁解脱やカルマ解脱を説かないことが分かる。カルマ解脱は外道の教え。

■供養の嘘
 「如来に供養すれば福徳を授ける」は嘘。釈尊は取引供養は述べていない。まして「解脱の徳」を与えるとはいっていない。
 福徳は善因楽果という因果応報の原則の結果に過ぎない。

■応供の如来の嘘
 応供は「供養に相応(ふさわ)しい」が正しい意味。応供が「供養に応える」「御利益を授ける」は嘘。

■三福道(三供養品)の嘘
 三宝において供養をして解脱の徳を頂くというのは嘘。
 この経は三宝において三善根の実践(無貪・無瞋・無痴の三毒煩悩を無くす)をすることの教えを説いたもの。

■八法十六法(一切事経)の嘘
 「信・戒・施・聞・持・観・法次・方向」は誤り。「信・戒・施・『見』・聞・持・観・法次方向」が正しい。
3 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/23(月) 23:18:50.44 ID:a5OviSJq [3/3回]
は嘘。

■止息法(止息経)の嘘
 止息は呼吸法ではない。止息とは煩悩を「とめる」こと。

■世間福・出世間福(世間福経)の嘘
 世間福は「一般社会に対する布施行による福徳」でなく、「比丘たちに衣食住を供養」することで得られる福徳。
 出世間福も「因縁解脱の成就、法力の完成などの超世間福」でなく「在家が仏教に帰依して実践」して得られる福徳。

■福田(大祠経)の嘘
 旧「修行者座右宝鑑」の「応供の仏をば”福田”」は嘘。福田が「御利益を授ける」も嘘。
 釈尊と比丘たちは「福田」であるが、これは「煩悩無くして心が平安になる者が多くなる働きがある」からであって「御利益を授ける」からではない。
 なお大祠経に「応供の仏に供養することにより、三悪道の因縁を解脱して、煩悩の毒箭を離れて大富利を獲得する」に相当する内容は無い。

■三福業(衆集経)の嘘
 「三福業」が「運の悪い者が運を改造するために福徳を身につけるための三つの方法」というのは嘘。
 「三福業」は施業・平等業・思惟業という三つの清浄な行為(煩悩をなくす行為)を達成するための基本的な実践を述べた経。
4 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 07:04:09.40 ID:BKW+sZQC [1/1回]
>たぶん505さんは戻らないね。
>あんなに万倍返し、されたのではね。

何?またユビキタスが血も涙も無いことを言ったんか?
5 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 09:23:24.73 ID:Cos3T3it [1/2回]
深山くんのスレ立て執念は、凄いな。
それを一般の仕事に向けたら大成功
するであろうにw
6 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 09:34:24.83 ID:06WdiE05 [1/1回]
深山流の愛のムチってか?

チョイ違うんじゃないの、やり過ぎじゃない。

てか銃弾一発に、報復がミサイル連射のようだ。
7一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 09:56:15.72 ID:Cos3T3it [2/2回]
深山くんは、桐山漬け物の臭いと例えた
けどさ、仏教ではその臭いのことも業と
いうわけよね。だから行為だけに業を限定
して考えるのは不十分なのですね。
桐山師の説く業解脱とは、まさに深山くん
のいう臭いを消すことなのです。

臭いがひどいと、彼や彼女が出来ないと
いう苦しみが生じる。すると高価な消臭剤
や香水が欲しくなる、これが煩悩です。
で、香水を盗んで逮捕されて新たな苦しみ
が、生じる。
それが、煩悩業苦煩悩業、という仏教の説く
連鎖です。この連鎖は、苦で完結するので
はなくて、苦が新たな煩悩を産むということ
です。この連鎖は、無明という煩悩がなく
なるまで続いていく、という教えです。
だから、煩悩業苦の一括解脱が因縁解脱の
大解脱と主張しているのです。
8 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 12:16:47.63 ID:xje9iiH7 [1/7回]
>>608 現役信者を宣言している、我一来補のレス
のことを言ったのかも知れないでしょ。

なるほどであるな それを言われたら小生かもしれんと
なることもある分けでそれはたしかに言い得て考えられる
限度を知る足るを知ると内察し反省すべき共通事なわけだ
誰しも己の煩悩をみつめて諂曲となるなかれというわけで
これはこれで参考となる話しなわけだ
9神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 12:41:54.45 ID:xje9iiH7 [2/7回]
>>605 アングリマーラがあれだけの悪業を為しながら、涅槃を得たからと言って死後地獄の
裁きを受けぬのも釈然としない気持ちはあります。

そうであるから釈迦の真理は限定的真理であるわけだ
涅槃の価値強調という作為が働いて加筆された可能性もある
また悪く言えば後世のサンガが悪事をしておいて駆け込み寺的に
利用となる場合も出て来れば世の規範から外れる
だから桐山批判にすべて釈説を以て切り込むと社会と齟齬を
生むわけでそれをなんでもムリクリに合わせると釈迦信仰となり
批判より宗論の場に変容するわけだからむずかしいわけである

>>606 私は誰よりもあなたを追い出したい。
もう土下座して懇願してもよいから立ち去ってください。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

ほお お宅にして珍しい言い方だがそんなに言うほどに
彼の氏になにがあるわけであろうや
お宅の意見はかなり萬徳円満的な巾を見出していたわけだが
まさか冗談で排他的な意志表示ではないはずと考ええる分けだ
10 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 12:46:44.99 ID:iZj57pgI [1/9回]
>>7
> 臭いがひどいと、彼や彼女が出来ないと
> いう苦しみが生じる。すると高価な消臭剤
> や香水が欲しくなる、これが煩悩です。
> で、香水を盗んで逮捕されて新たな苦しみ
> が、生じる。
> それが、煩悩業苦煩悩業、という仏教の説く
> 連鎖です。この連鎖は、苦で完結するので
> はなくて、苦が新たな煩悩を産むということ
> です。この連鎖は、無明という煩悩がなく
> なるまで続いていく、という教えです。
> だから、煩悩業苦の一括解脱が因縁解脱の
> 大解脱と主張しているのです。

これのどこが桐山因縁解脱なのか?
桐山因縁解脱とは予め定められている運命が転換するということです。
この喩えのどこに運命があろうか?
もっとも運命という言葉を我々はかなり曖昧に使う。
あの時あの師との出会いが私の運命を変えたなどと表現する。
ちなみに私の亡父は小学生か中学生の頃か、理科、化学の授業の時に先生に指名されて
教壇に置いてある顕微鏡を覗くように指示された。果たして父は先生に言われた通りにすると
「これが化学する目だ!」と先生は他の生徒たちに示した。
なんてことはない。単に父の目ん玉がギョロ目ででかかっただけですが。
(ちなみに私は父に似ず、ギョロ目ではなく普通の大きさです)
4男坊だった父は他の兄弟が皆機械工学科に進学したのに対して、一人だけ応用化学科に
進学したのは、その先生の言葉が運命を変えたのかもしれない。
・・・ってな使い方もしますよね。運命って。
しかしこれって定められた運命でしょうか?定められてなんかいなかったでしょうが。
若き父にはいくつもの自由な選択肢があったのを、たまたま師の言葉の影響も受けたのか
化学を志す道を選んだだけの話です。
だから運命ではなく人生という言葉が妥当です。
煩悩を減らしなくせば自ずと人生が改善される面があるなんて当たり前のことだ。
11 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 13:04:23.99 ID:iZj57pgI [2/9回]
>>7
> 臭いがひどいと、彼や彼女が出来ないと
> いう苦しみが生じる。すると高価な消臭剤
> や香水が欲しくなる、これが煩悩です。
> で、香水を盗んで逮捕されて新たな苦しみ
> が、生じる。
> それが、煩悩業苦煩悩業、という仏教の説く
> 連鎖です。この連鎖は、苦で完結するので
> はなくて、苦が新たな煩悩を産むということ
> です。この連鎖は、無明という煩悩がなく
> なるまで続いていく、という教えです。
> だから、煩悩業苦の一括解脱が因縁解脱の
> 大解脱と主張しているのです。

あなたの出した臭いと香水泥棒の喩えで考えましょう。
臭いを気にして香水欲しさに泥棒まで働くのは運命でしょうか?
泥棒などせずに実直に働いて石鹸はおろか香水まで買うことができた。
これは因縁解脱なんでしょうか?
最初から決まった運命なんてどこにも説かれていない。
煩悩があると泥棒までやっちまう人もいますよね。しかしこんこんと説教を受けて
泥棒はよくないと悟る。逮捕されたらヤバイと悟る。
で盗みの煩悩は克服されるから泥棒に陥ることなく真人間として生きられる。
人生は改善されたと言える。
しかしこれのどこが桐山因縁解脱的な運命転換なのか?
人間ならば誰にでも選択可能な選択肢の中から悪いものは選ばず、善いものを選んだだけです。
誰もが成仏法など修行することなくやっていることです。
だから私も煩悩解脱によって改善される人生と、煩悩とは関係ない災害に遭うなどの
運命なのかどうか知らんが、防げるものと防げないものがあると示した。
煩悩解脱で泥棒にならないのは、教科を勉強したから良い点数がとれたのと
同じ話です。桐山因縁解脱の喩えにはなりません。
つまり業報解脱ではない。業(単に行い)の改善で人生も改善されただけです。
12一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 13:49:36.76 ID:KM6MzQ50 [1/14回]
あのね、理屈で煩悩を抑えられて、しかも苦悩
のない人は、仏教など不用なのです。
苦しみがあって、人生変えたい人が仏教やその
他の宗教が必要なのです。

ユビキタスくんが我に退場して欲しいのは、
本当の桐山教義を開陳されると、都合が悪い
からですよ。桐山説を誤解したまま解釈し、
インチキ解説をして、お山の大将でいたい。
それだけでしょう。
13一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 14:17:05.57 ID:KM6MzQ50 [2/14回]
オウム真理教とアコン宗の違いは何か?
先日、テレビでオウムの残党、上祐の話
を聞いた。彼は、ヨガの修行で煩悩と
輪廻から解脱して、世の救済者になる、
てなことを話していたよ。
こりゃ、かなり桐山師の話と似ているw。
似ているけど、別物だ。

イスラム教とイスラム国は、似ているが、
全く別物だ。アコン宗とオウムの違いく
らい、違う。
上祐は、世の救済のためサリンを撒く、
ことの悪をよく知らないようだ。
イスラム国が、教義のために簡単に人殺し
するのに似ている。
アレフとひかりの輪は、いつ先祖返りする
かわからんぞ。
批判派が、本当に人を助けたいなら、
アレフ、ひかりの輪が優先だろう。

我は、人のことなどどうでも良いから、
無関心だけ°ね。
14 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 14:17:10.65 ID:fCs+6GLf [1/2回]
>>12
>本当の桐山教義を開陳されると、都合が悪い
>からですよ。桐山説を誤解したまま解釈し、
>インチキ解説をして、お山の大将でいたい。

あなたが語る反論は自分教であり誰も確認できない内容ばかりだ。
桐山さんや釈尊が説いた言葉がそこにはない。
批判側の反論は完全無視して自分教を垂れ流しているだけです。
だからまったく桐山擁護になっていない。
15気になる信者[] 投稿日:2015/02/24(火) 15:00:01.27 ID:mLq5IW+4 [1/4回]
>>607
確かに、退会したての元信者さんには万倍返しかも・・・・
>>505さんにも深山さんのスレは強烈だったと思う

>>13
アレフとひかりの輪は、いつ先祖返りするかわからんぞ。

私も最初は余りにも正確、冷静な切込にびっくりし
最初は恐怖さえ感じました。
しかし、月日が経つにつれ脳内の汚物が解けていき
爽快感を覚えてきたのは事実です
それと同時に、本来の自分を取り戻し
現在では自分の人生を自分で歩む事が
できるまでに回復しました
今は深山さんやこのスレの住人に感謝しています

私の周りでも、退会しているにも関わらず
洗脳による不幸な生活から脱せない方もいます
とくに人間関係や金銭的な事でやめた方などは
どこが間違いだったかを深く検証してないため
身体に染みついたアゴン時代の生活が原因
であることを本人は気がつかず生活しているからだと思います。

そんな元信者さんが、そろって口にする言葉が

アゴンの「仏心」です。

この「アゴンの仏心」こそアレフとひかりの輪のような核になるかも・・・
16神も仏も名無しさん[jitoumyou] 投稿日:2015/02/24(火) 15:04:13.38 ID:xje9iiH7 [3/7回]
違いね
釈迦の教えはこの世にとどまるなと言うわけだ
だから出家を勧めたわけだ
この世でも幸せに生きれるとしたのは大乗仏教だ
桐山さんもそれにあやかったわけだろ
だから矛盾するわけだ
阿含経の釈迦はこの世を厭い離れろと言い
桐山さんはこの世で幸せを掴めると言う違いだ
釈迦は死を克服できると言ったが桐山さんは
病気事故などから救われると言ったが死からは
逃れられんから良い輪廻先を奨励したわけだ
さてどちらが実現可能かは判断はつかない
本当に涅槃があるかだって説明がつかんわけだ
本当に輪廻するのだって証明できんわけだろ
仕方ないから阿含経で有無をたぐり寄せるしかないと
いうわけになるわけだ
17 : 神も仏も名無しさん[jitoumyou] 投稿日:2015/02/24(火) 15:06:08.44 ID:xje9iiH7 [4/7回]
>>16より
阿含経には道を全うしたら解脱できた阿羅漢がいるわけだ
阿羅漢が財を成して無病息災で生きた者とは登場しない
在家信者はあくまで修業サポーターの地位でしかない
これじゃやってられんと変遷してついに大乗仏教が出て来た
桐山さんもこれじゃ信者が納得できんから阿含経をアレンジ
し大乗教も混ぜ合わせたわけだ
しかしどちらを取ろうと俗世での利益は保証されん
釈迦の教えは一切を捨てるわけだし桐山教は一切を教団に
出せというに近いから信者はどのみち一切が無くなる一方だ
究極には釈迦の教えは煩悩が尽きるが桐山教では煩悩はそのまま
ただ時間と財物が減るだけの違いなわけだろ
これじゃ詐欺だというのも出ればいいやこれで生きがいという
人間もいるから宗教が成り立っているわけだ
騙されてもいったい何をだまされ何が本当と一概に決まらんのが
宗教の陥穽と矛盾でもあるわけだ
本人が幸せでいらるなら仕方がないわけだ
仏教は現世の俗物成功は否定し心の安穏しか説いてないからな
18神も仏も名無しさん[jitoumyou] 投稿日:2015/02/24(火) 15:24:51.52 ID:xje9iiH7 [5/7回]
>>15 私の周りでも、退会しているにも関わらず
洗脳による不幸な生活から脱せない方もいます
とくに人間関係や金銭的な事でやめた方などは
どこが間違いだったかを深く検証してないため
身体に染みついたアゴン時代の生活が原因
であることを本人は気がつかず生活しているからだと思います。


それ具体的にいってどんな生活でどうのように不幸なのか
それを語らずしての感謝奨励は批判のエゴにつながる
エゴの一つが桐山批判が正解なら何をしてもかまわないとの
態度で批判の自己正当化を図る事につながる意味なわけだ
19 : 一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 15:46:40.41 ID:KM6MzQ50 [3/14回]
阿含仏教からみたテーラワーダに欠けて
いる部分は、救済と願心が欠けているこ
とであろう。簡単にいうと、テーラワー
ダは、倫理道徳に近い。

釈尊がアヌルダに説いたように、如来に
なってからも、願心を持って修行を続け
るということです。それを如来の六法と
いうのです。つまり、祈りを持って、
修行を続けるということです。それが、
阿含経に説かれている仏教です。
テーラワーダ(上座仏教)には、それが、
欠けています。

こういうことは、我が阿含経を読んで
指摘するのであって、誰からも教わっ
たわけではない。あえていうなら、
阿含宗の仏様から教わったのです。
20一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 16:15:08.50 ID:KM6MzQ50 [4/14回]
我の説は、桐山説でもなければ、釈尊説
でもなくて、我説であるとの指摘があった。
我に言わせれば、批判派の説こそ、桐山説
になっておらず、故に正しい批判にはなって
いない。桐山説の皮相的な見方しか、出来て
いない。というより、理解が出来ていない。

釈尊が一切を捨てろと説いたのは、確かだ
が、極端に文字通りに解釈しては、いけない。
釈尊だって、托鉢ようの鉢は捨てていないし、
衣も捨てていない。願心も捨てていない。
仏様には、仏様の願心があるのです。
涅槃を願うなら、無駄なことに関心を持つな、
という教えなのですが、凡人には何が無駄な
のかよく分からない、それが釈尊の悩みの
種なのです。
21気になる信者[] 投稿日:2015/02/24(火) 16:15:16.20 ID:mLq5IW+4 [2/4回]
>>18
質問有難うございます。

簡単にいえば、アゴン時代に身に付いた、
依存心、貪り心、幸せ願望心(欲心)慢心、など
自己流にアレンジして保持、増幅

かなり、お勉強された方だと思われますので
これだけで、十分お分かり頂けると存じます。

また、時間にある時に具体例などお知らせします
22 : 神も仏も名無しさん[jitoumyou] 投稿日:2015/02/24(火) 16:36:28.40 ID:xje9iiH7 [6/7回]
>>21

これはかたじけない なるほどそういう煩悩であるわけか
しかしそれらは信仰者でなくても持てる煩悩であるわけだ
退会までした人ならあとは時間の解決にゆだねるのも一手
追い打ちがすべて効果とは限らんわけだ
まあしかし短期間だが過去ログを読ませてもらって来たが
桐山さんとは相当なワルであることがわかる
批判根拠や生々しい証言者がいることでもそうなわけだ
大乗側から昔も阿含宗は破邪顕正の邪宗といわれていた
しかもまた法の網をうまく掻い潜って続教しているわけだ
元信者なら批判に感情がこもるのも理解の内となるが
現役信者なら避けられてしまうのは如何ともしがたいが
現役信者が足を止めてくれるのは難しいわけでもある
批判のエゴなどとこれは口をすべらせたのは素直に謝りたい
23 : 一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 16:44:29.25 ID:KM6MzQ50 [5/14回]
気になる信者くんに、我が意見を言うならば、
幸せ願望(欲心)は、誰もが持つ心の当たり前
のことであって、悪いことではないですよ。
釈尊だとて、幸せ願望のもとに行動している
のですよ。利他行は、自利行にもなるという
教えですよね。

我がアヌルダの例を出しましたが、気になる
信者くんは、アヌルダと釈尊の逸話をご存知
でしょうか。アヌルダが、釈尊に、
「仏様ともあろう方が、果報を望むことが
あるのか?」と尋ねた話ですよ。

釈尊はその時、幸せを望むことは、仏も同じ。
より上の幸せを望んでいるのだよ、と教え、
如来の六法をアナルダに説いたのですね。
如来の六っつの願心を説いたのです。

我の説明は、下手なので、気になる信者くん
が、直接経を読んで理解した方が良いね。
我見に気づいたあなたなら、正しく読み取れ
るでしょう。
24 : 神も仏も名無しさん[jitoumyou] 投稿日:2015/02/24(火) 16:55:45.79 ID:xje9iiH7 [7/7回]
>>20 釈尊が一切を捨てろと説いたのは、確かだ
が、極端に文字通りに解釈しては、いけない。

その捨とは四無量心のひとつであるわけだ
オウムなどは四無量心ではなく死無量心だったわけだ
これを大乗の教えだなどと忌避するのが阿含宗信者の
常なる態度であるやもしれんのだが
不生禅の立場から言えば 我なお慈悲心を起こさず
何んぞ況んや毒害心をや と言うことであるわけだ
そこにこの捨が肝要で自分が救うという傲慢を排除し
所詮は実践しない自己は救われんのだから本人の実践を
促し待つことであるわけだ
これは批判する側にも言えることなわけだ
25 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 17:00:00.62 ID:fCs+6GLf [2/2回]
>>20
>我に言わせれば、批判派の説こそ、桐山説
>になっておらず、故に正しい批判にはなって
>いない。桐山説の皮相的な見方しか、出来て
>いない。というより、理解が出来ていない。

何番のどの文章が正しい批判になっていないのか?
もっと具体的に示してください。
批判側のどの箇所が誤りで、実際はどうなのかを
指摘してください。
あなたの感想だけを書くのではなく、それを裏付ける
資料(桐山さんや釈尊が説かれた言葉)なども載せて
批判してください。
26一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 17:16:12.44 ID:KM6MzQ50 [6/14回]
気になる信者くんは、我の護摩木が百本なの
を知って、少ないと言った。それは何で?
管長は少ないなんて言いませんよ。
管長は、無理し過ぎずに、精一杯勧進しなさい
と言うだけですよね。
それが、我が百本の時なのです。

あとは信者が勝手に多い、少ないと考えて
いるだけです。
将来は、百本でも多い時代が来るでしょう。
護摩木が多いので一人50本以下にして下さい。
とかね。基金の方に回してくださいとか。

考えてご覧なさい。 
信者が100万人になると、一人100本の護摩木
で1億本の護摩木になりますよ。
多過ぎて焚けなくなるでしょう。
だから我は、先を見て少なめに勧進している
のです。

あっ、百円護摩木を禁止して、すべて千円
護摩木にすれば解決かぁw。
27 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/24(火) 17:32:07.22 ID:mLq5IW+4 [3/4回]
>>26
今から、25年以上前、100万基の仏舎利を世に出すとか言っていましたね。
100万人お導き、壱億本の大護摩木勧進とか?
管長、御!自ら大きく旗を振っていましたよ。

ところで、今年の星まつりの御報告は?

参拝者48万人、護摩木3500万本ですか?



例祭に集まる信者には
決して100本で良い?など言っていません。
28 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/24(火) 17:41:38.62 ID:mLq5IW+4 [4/4回]
>>26
参拝者48万人、護摩木3500万本ですか?

え!嘘・・・ですか?

例祭に集まる信者には
決して100本で良い?など言っていません。当時の資料もあります。

それなら、管長は2重人格ですか?
だから、信者でありながらアゴン宗が信じられないのです。
29ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 19:44:19.65 ID:iZj57pgI [3/9回]
>>9
> そうであるから釈迦の真理は限定的真理であるわけだ

アングリマーラだけでなく、モッガラーナ、目連尊者の例を考えてみましょう。
彼は異教徒に殺されたも同然です。異教徒の攻撃に石をぶつけられ、帰って来れたは
よいが、結局その傷が原因で死んだのは殺されたも同然ですから。
これはアゴン宗では自殺、他殺、事故死の運命である「横変死の因縁」が切れなかった
ことになり、初心の信者ならいざ知れず、釈尊の2大弟子とされるアラハンの目連が
因縁が切れずに他殺されたでは、アゴン宗の因縁解脱教義に矛盾する。
アゴン宗側は聖者の殉死は別なのだと、意味不明な言い訳をしますが、
実は目連の死に関しては、前世の悪業の報いだと本人が認めている部分がある。
ある説によると、目連は前世に母親を殺そうとしたことがあり、その報いにより
攻撃を受けるのだなんてのがある。
経典にはそんなことは書いてないが、目連自身が、異教徒の攻撃は自分の前世からの
報いによるもので、これは受けねばならぬのだと話している。
小生さんの言う通り、これらはどこまで真実なのかわかりません。
後から付け足された話かもしれないし、前世の話なんて不確かです。
釈尊の仏教と言えど科学じゃあるまいし、絶対性などありません。
一思想に過ぎません。
しかし我々はアゴン宗を批判するにあたり、釈尊の思想を科学のごとき真理として
比較してアゴン宗をこき下ろそうとしているのですらない。
思想同士を比較しているのです。
目連の前世譚が作り話であったとしても、釈尊の仏教思想には悪業の報い、業報を
避けることは不可能で受けねばならない思想だけはあると思えませんか?
つまり両思想を比較して、アゴン宗は仏教の思想に反するとだけ比較しているのですよ。
一来補さんが出した下手な喩えの、臭い男が香水を泥棒する煩悩と行いとその連鎖影響の話など、
生まれた時から定められた運命、桐山因縁などにはなり得ない。
30 : 一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 20:13:29.62 ID:KM6MzQ50 [7/14回]
あのね気になる信者くん。
星祭り第1回の規模をご存知ですか?
確か昭和45年でしたが、修行者と参拝者が
合わせて200人程度です。
護摩木は、10万本程度です。

それから40年後の今年はどうでしたか?
修行者だけで、1万人を超えています。
修行者は初期の50倍以上、
護摩木は初期の100倍以上に、増えているのです。
今は少し足踏みして、伸び率は鈍い。
しかし、オウム事件など考えたら、今の阿含の
星祭りの規模は、奇跡に近いでしょう。

今から40年後は、どうなるか?
誰の予想も当てには出来てない。
だが、今より拡大していることは、予想出来ます。
昨年のサイパン護摩イベントに、初めて首相の
メッセージが、寄せられたように、世間の阿含宗に
対する信用は、増しているのです。
それが、現実です。
批判派は、時代遅れなのですw。
が、批判派を信じるのは自由ですけどね。
信じて不利益を得ようが、利益を得ようが、
誰も知ったことではないのですw。
31一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 20:27:02.09 ID:KM6MzQ50 [8/14回]
阿含宗が信じられないなら、さっさと退会
したら良いのです、気になる信者くんよ。
我は、他人のことなどどうでも良い。
信者は、増えて欲しいが、管長を信じられ
ない人にはいて欲しくない。
宗教は、信じることで成り立つのです。
あなたは、仏教に入る第一歩に落第ですよ。
帰依がありません。
帰依がなければ仏教には入れません。
これは釈尊の約束ごとであって、我が言う
ことではないよ。釈尊の代弁しただけです。
32 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 20:30:04.95 ID:iZj57pgI [4/9回]
>>9
> まさか冗談で排他的な意志表示ではないはずと考ええる分けだ

私はなんでもアリですよ。
私のここの部分に仏心なんてものはありません。
罵りの煩悩も敢えて意識してイジメています。
それに対して私の評価が下がる、説得力が半減すると指摘があろうと
私は私の責任で自由に書いています。
どうぞ非難も批判もしてください。
ただし誰にでもこんな態度はとりません。
ドツキ漫才の相手は選ばねばなりません 。
前スレ505さんのように一見傷つきやすく見える相手にはイジメなど駆使しません。
長い付き合いで、相手が恥知らずで何を書いても堪えずにいるとわかっているから
安心して跳び蹴りをプレゼントしている。
半分漫才でも半分は本当に立ち去ってもらいたいくらいウンザリしている。
一来補さんが桐山アゴン宗の教義と実践に則って反論してくるなら歓迎なんです。
しかし>>14さんが書いているように、桐山アゴン宗の教義と実践にも反する
自分勝手教を根拠にしてくるから、こちらは相手にする価値がないのです。
また一度こちらが反論したことに対して、その反論内容を踏まえて更に進んだ
反論を用意してくれるなら歓迎だが、同じことを何度も繰り返して述べ、
本当にウンザリしている。
前スレでババアとか先達批判や悪口を書いていた。
たしかにアゴン宗の先達には批判されて然るべき連中が多いのは事実なんだが
殊、一来補さんに関して言えば、先達の方が正しかったんじゃないの?と言いたくなる。
だから私はしばしば一来補さんよりも桐山さんの方を庇って擁護してあげている。
33一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 20:40:47.33 ID:KM6MzQ50 [9/14回]
アングリマーラに殺された人は、それなりの
因縁があったのだから諦めるしかない。
仏教的には、そうなる。
前世の因果を見る目のない凡人が,勝手な感想
を言い合うだけです。

木蓮の死に方については、釈尊は何も言って
いない。それについて、凡人があれこれ言って
も当たるわけがない。
身のほどを知ることだな。
34 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 20:45:41.01 ID:iZj57pgI [5/9回]
>>15
> 確かに、退会したての元信者さんには万倍返しかも・・・・
> >>505さんにも深山さんのスレは強烈だったと思う

心配するに及びない。相手も反撃してますよ。
前スレでこう書いてますよね。
>>576
> >>507>>537>>546>>552のみな様、
> 私などにご助言いただき大変ありがとうございます。
> 退散宣言しておきながらのこのこ出てきましたのは、
> みな様のような方々もいらっしゃることがわかり、
> ひとことだけ、お礼を述べさせていただくためです。
> 特に>>561さんの仰られることは心に響きました。

561は私だが、彼女が他にレスアンカーを付けている番号に深山さんが一つも入っていない。
つまり彼女は深山さんを除くみな様にお礼を書いたのです。
深山さんにだけはお礼なぞ述べないと表明したも同然です。
なかなか大胆な挑戦状、去るにあたっての置き手紙で、私ですらこんな大胆なことはできません。
深山さんをよく思わない人含めて一来補さんも揃って、深山さんの印象を悪くしようと
躍起になっているが、今回の主役でもある彼女のこういう態度まで観察せねば不公平です。
35ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 20:51:20.38 ID:iZj57pgI [6/9回]
ちなみに私は悠々自適で毎日暇なことをよいことに、日中たくさん書いている
一来補さんの個々の内容にいちいち反論など書きません。
そんな暇はない。
暇がないだけでなく、マトモな現役信者さんが読んでも、目を瞑りたくなるような
アゴン宗信徒としては恥ずかし過ぎる内容なので、いちいち指摘せずとも
信者は現役含めて一来補さんを否定しています。
36一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 21:02:36.73 ID:KM6MzQ50 [10/14回]
505さんは、女性信者であった。
男女平等とは、言え、女性は議論に弱い。
これが女性の特性である。
差別ではなくて、我の人生経験上の結論だな。
その女性信者に対して、議論で来い、と言って
も無理な話だな。

夫婦喧嘩なら口論で女性が勝つが,
こういう場所には、女性は慣れていまい。
深山くんも、ユビキタスくんも、もっと
505さんに、自由におしゃべりさせるべき
でしたね。言い負かしたとて、仕方ないね。
37 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 21:15:12.76 ID:iZj57pgI [7/9回]
>>36
オマエが一番女性蔑視してるじゃん。

あ?皆さん。オマエなんて言葉使ってはいけませんよ。
スレでは、さん付け、あなたにしましょう。
38 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 21:45:12.59 ID:+HFG6idM [1/5回]
スレ248
>>485 :一来補:2015/02/21(土) 15:09:43.83 ID:MwUTs2HW
>だから我は、桐山師もまた私利私欲から
> スタートしたとレスしたのです。

自分教とアゴン宗の教義くらい区別してくれませんか、と十年前から
言っているが、一来補さんには区別がつかないらしい。
そもそも何を指摘されているのかわからないのでしょう?

一来補さんは、因縁切りは私利私欲だという。
因縁切りはアゴン宗の解脱への道です。
解脱への道を進むことを「私利私欲の御利益祈願(前スレ450)」とは
アゴン宗でも仏教でも言いません。
桐山さんが教祖になったのは、前科がばれるまでは仏様からの命令、
ばれてからは刑獄の因縁を切るため、というのがアゴン宗の教義です。
「私利私欲の御利益祈願(前スレ450)」から宗教を求めたなんて
桐山さんはただの一言も言っていない。
39 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 21:49:40.63 ID:+HFG6idM [2/5回]
>>485 :一来補:2015/02/21(土) 15:09:43.83 ID:MwUTs2HW
>だから我は、桐山師もまた私利私欲から
> スタートしたとレスしたのです。

桐山さんの今の建前では、因縁を切るために宗教を求めたことになっている。
実際の、桐山さんは私利私欲どころか、偽ビール事件で逮捕されて有罪に
なったから、嘘が通用する宗教や占いに商売を替えただけです。
御利益や因縁切りでさえもなく、一旗揚げるのに選んだのが宗教です。
因縁切りの話も御霊示も後で取って付けた話にすぎない。
だから、いきなり教祖になったのです。
一来補さん以外の信者さんたちも考えてください。
因縁を切り、小説家になるという人がどうしていきなり「教祖」になったのですか。
おかしいでしょう?
私は一来補さんのように口から出任せと違い、きちんと根拠を示しますから、
他の信者さんたちは良くごらんください。
40 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 21:54:58.78 ID:+HFG6idM [3/5回]
前科がばれるまでは御霊示で仕方なしに教祖になったことになっていた。
「順調に進んでいた私の事業」(スレ248の463)が仏様によって中断され、
「今だ、直ぐに起て!」と、仏様自ら教祖の就職口を斡旋してくれたのなら、
いきなり教祖になるのも、それなりに筋は通る。
だが、前科がばれてしまったから、この作り話の御霊示が使えなくなった。
実際は、事業が順調どころか、数年前から逮捕を三度も繰り返していた。
三度目の逮捕でも開き直りをして、有罪判決になった。

「ですから、わたくしは、この刑獄の因縁を完全に切るまでは、いっさい世に出ようとしま
い。そう決心したのです。」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』45頁)

桐山さんは悪い因縁に深く反省して、これを切らないでは世に出ないと決心したという。
それが観音慈恵会という宗教団体を作り、教祖におさまることだった。
何か変ですよね?
裏長屋であろうがなかろうが、宗教団体の教祖です。
しかも、弟子までいたという。
今度は仏様からの御霊示は無しで、自分の意志で教祖になった。
一来補さん以外の信者さんたちは桐山さんの言い分と、教祖になったという
現実との間にギャップや矛盾を感じませんか。
自分ならどうするだろうと置き換えて考えてみてください。
41 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 21:59:27.69 ID:+HFG6idM [4/5回]
「自分を捨て切るとは、いっさい、なにものも求めない、」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』46頁)

すべてを捨てて、何も求めず、求めるのは因縁切りのみというなら、
信者さんたちならどうしますか?
まず因縁切りを指導してくれる人を探します。
もちろん、桐山さんも探したとあります。

「それまでにもわたくしは、いろいろな宗教の門を叩いていました。」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』46頁)

信者さんたちに気を付けてほしいのは、「それまでも」とは裁判以前の
話ではなく、判決が下りてからの話です。
桐山さんは有罪になってから、あちらこちらの宗教家を訪れて、
因縁切りの道を模索したようです。
では、どのくらいの期間師匠を捜したのでしょう。
42 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:04:35.14 ID:ZB0Em8CF [1/3回]
「昭和29年(33歳)
3月15日酒税法違反、私文書偽造に対する第一審判決下る。
「懲役一年六月及罰金5万円」。
5月24日入所。
8月~9月横法・生麦の裏長屋を一軒借りて観音慈恵会を発足した。」
(『阿含宗の研究』から部分引用)

ごらんのように、三月に判決が下り、慈恵会を作るまで、わずか半年です。
「入所」とは一時収監されたという意味だろうから、これを無視しても、
桐山さんが因縁切りの師を求めたのは半年に満たない短い期間です。
この間に、身の回りの物を売って資金を作り、裏長屋を探し、弟子を連れて
引越しもしなければならないのだから、結構忙しい。
多忙の合間をぬって、因縁切りの師匠をあちらこちらと探した。

「・・、お会いできるまで、わたくしは何度でも足を運んだ。」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』47頁)

桐山さんの文章を見ると、まるで何年間も捜し歩いたかのようなだが、
実は引越しの合間をぬってわずか半年です。
これで師を探したと言われても、奇妙です。
たった半年の探索であっさりとあきらめて、次に教祖になった!?
適当な師匠がいないから自分が教祖、つまり師匠になったというのですよ。
桐山さんの記述と現実との間にまたしてもギャップがあることに気が付きませんか。
43 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:10:25.12 ID:0DQOtXhw [1/2回]
「自分を捨て切るとは、いっさい、なにものも求めない、」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』46頁)

上記のような強烈な決心をして、師を求めるのに、たった半年?
六年ならまだわかるが、六カ月です。
この期間の短さを見ても、師を求めたなんて桐山さんの作り話です。
その証拠もあります。

それは桐山さんが宗教家に因縁切りを求めたという点です。
仏教の普通の坊さんにこれを求めたら、首を傾げたはずです。
なぜなら、仏教には因縁はあっても因縁切りなどない。
因縁は切るものではありません。
まともな坊さんなら「因縁切り?意味不明だ。君、仏教をもっと基本から
勉強したほうが良い」と注意したはずです。
だが、そんな話は一言も出て来ない証拠に、今日に至るまで
桐山さんは仏教とは因縁解脱だというオカルトを信じ込んでいる。
つまり、坊さんを尋ねたなんて嘘です。
実はこのことが当時の桐山さんが何を求め、どこを訪ねたかを示しているのです。
当時、因縁切りの教団がたくさんあったことを信者さんたちはご存じですか。
44 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:16:21.45 ID:ZB0Em8CF [2/3回]
「こうせよ。こうすれば必ずおまえの因縁は切れるぞ、と明快に断言してくださるかた
がなかった。」(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』47頁)

桐山さんはどの宗教でも、因縁が切れるぞと断言してくれなかったというのもおかしい。
なぜなら、当時、周囲の新興宗教は因縁切りの花盛りだった。
霊友会が母体となり、そこから派生した立正佼成会などの法華経系の
宗教団体が乱立して、しかもそのいくつは大教団になった。
立正佼成会の会長が国会で参考人召致されるなど、社会をにぎわしていた。
まさか宗教に興味を持っていた桐山さんがこれらを知らないはずはない。
これらの教団に行けば、今日のアゴン宗がそうであるように、
「因縁切りはできる」と答えたはずです。
なにせ因縁切りを売り物にしている教団です。
だが、桐山さんの話には出てこないばかりか、断言してくれる方が
なかったなどと書いている。
この桐山さんの話で、当時桐山さんが何をしていたかが良くわかるのです。

因縁切りのオリジナルは霊友会などの教団です。
明治や大正以降の新興宗教の教祖が、仏教の因縁の意味が理解できず、
これを運命の星のような使い方をした。
もちろん、とんでもない間違いです。
ところが桐山さんは最初から因縁切りと言っている。
これをみれば、桐山さんがどこを訪ね歩いていたか明瞭です。
もちろん伝統仏教などではなく、因縁切りを説いていた新興宗教です。
45 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:17:45.75 ID:TJz2nM4a [1/3回]
>>29 目連の前世譚が作り話であったとしても、釈尊の仏教思想には悪業の報い、業報を
避けることは不可能で受けねばならない思想だけはあると思えませんか?
つまり両思想を比較して、アゴン宗は仏教の思想に反するとだけ比較しているのですよ。

それでよいわけだお宅は頑なな信仰者じゃなと分かるわけだ
だから釈迦の真理は限定的真理であるわけだから余計は余分である
と何度も書いたわけだ

>私はなんでもアリですよ。
私のここの部分に仏心なんてものはありません。
罵りの煩悩も敢えて意識してイジメています。
それに対して私の評価が下がる、説得力が半減すると指摘があろうと
私は私の責任で自由に書いています。
どうぞ非難も批判もしてください。

その潔ぎよさに批判たる強度が認められてまっこと結構なことだ
お宅の柔軟さは小生がどうのこうの言うところはなしなわけだが
どうあれ 相手をいないことを望むのは排他的思想であるわけだ
46 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 22:18:46.44 ID:LmkwrkYU [1/1回]
>>36
「女性は議論に弱い」ってひどいな!それが男女差別なんですよ。
これだからジジイは・・・。
頑ななところも見受けられる505さんですが、もう書き込みませんと
言いながら、反論しにまた来てくださったじゃないですか。
「女性は議論に弱い」と言われて黙って受け入れるようなお方では
ないと思われます。505さんの、またの書き込みをお待ち申し上げます。
47 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:22:03.88 ID:ZB0Em8CF [3/3回]
「こうせよ。こうすれば必ずおまえの因縁は切れるぞ、と明快に断言してくださるかた
がなかった。」(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』47頁)

因縁切りとは当時の新興宗教の作った言葉や概念です。
釈迦仏教どころか、日本仏教にさえも存在しない。
どういう訳か桐山さんは最初からこれを求めていたことになっている。
信者さんたちは気が付きませんか。
桐山さんは仏教などを学んでいたのではなく、宗教で一旗揚げるために、
流行っている新興宗教を調べていた。
そこで因縁切りが説かれていたから、因縁切りを仏教だと思い込んだのです。
因縁切りに示される桐山さんの知識の偏りこそ、当時、
桐山さんが何をしようとしたかを明瞭に示しているのです。

師を求めていたなんて嘘で、宗教で一旗あげるにはどうしたら良いか、
目立つ新興宗教を尋ね歩いて、何か使えるネタはないか、調べたのです。
だから、桐山さんの知識は仏教ではなく、新興宗教の因縁切りになった。
半年間、桐山さんは新興宗教を調べ上げ、それを真似した。
それが桐山さんの因縁透視です。
これは立正佼成会からの物真似です。
48 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:26:03.00 ID:0DQOtXhw [2/2回]
桐山さんは慈恵会を開き、因縁透視をしたという。
だが、桐山さんもこれは占いを用いたことを認めている。

「それは、このわるい因縁ーーそのころはまだわたくしは仏教に入っておりませんでしたか
ら「因縁」とはいわず、(運命の)「星」、といっておりましたが、このわるい運命の星を完全
にたたきつぶすまでは、ぜったいに世に出まい、ということでした。」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』42頁)

因縁を透視すると称して占いを使って客集めをした。
これが立正佼成会のパクリであることは何度も述べたとおりです。
立正佼成会の教祖は九星や手相で因縁透視をして教団を大きくした。
これを見て真似た桐山さんは、四柱推命の星を因縁に当てはめた。
因縁切りの他にも、会長先生、導き、導きの親、法座会などの言葉、観音信仰、
勤行のたびにお金を入れる供養箱など、ほとんどそのままです。
そればかり、観音慈恵会、立正佼成会と名前までなんとなく似ている。
49 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:27:43.30 ID:TJz2nM4a [2/3回]
>>561は私だが、彼女が他にレスアンカーを付けている番号に深山さんが一つも入っていない。
つまり彼女は深山さんを除くみな様にお礼を書いたのです。
深山さんにだけはお礼なぞ述べないと表明したも同然です。

違うなそれは 重箱の隅をつつくような卑屈な判断であるわけだ
>>505で「私の印象にご気分を害されたならお詫びいたします。」
「大変失礼いたしました。」>>576「私の印象で気分を害されたことも
重ねてお詫びします。 」と彼の相手に丁重に丁寧に謝っているのを無視して
お礼がないから挑戦だとかおかしいなどと思い上がりも上限があるわけで
そりゃお宅のお友達へのただの贔屓の引き倒しだろ とみられるわけだ
それを感じさせては桐山信者になおさら敬遠されるわけで
それは批判の側にアドヴァンテージは得がたいとなるわけだ
お宅の気持ちは分からんではないが批判するなら釈迦の公平を学ぶ
という態度くらいをみせても桐山批判に損はないわけだが違うか
過去ログを見てもここが過疎ったのはそういう縁起(原因)もサティだ念
てなわけだろ
50 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:31:00.09 ID:cvPrxpd1 [1/2回]
「また、当時、名のある宗教家や、坊さんにもお目にかかって、
いろいろ教えを乞うたりしておりました。」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』46頁)

桐山さんが本当に因縁切りを求めていたら、どうして因縁切りを説く
立正佼成会に入会しなかったのですか?
因縁切りを説き、国会召致までされてものすごく目立つ教団なのに、
入会どころか、これだけパクリながら、桐山さんはこれまで法話でも著書でも
立正佼成会のことは一言も出さない。
上記のように、桐山さんは因縁切りを求めて苦悩していたというなら、
これはいくらなんでも奇妙でしょう?
こんな話は嘘であり、立正佼成会からのパクリがばれてしまうから、出せないのです。

実際の桐山さんは因縁切りを求めていたのではなく、順序が逆で、
宗教で一旗揚げるのにどんな宗教が一番手っ取り早いか
あちらこちら調べ、その中に因縁切りがあったのです。
立正佼成会の、占いで因縁透視をして相手に因縁を付けて、
信者として勧誘し、因縁切りするという手法を学び、
これならオレもやれると自己流に採用した。
そして、いかにも最初から因縁切りを目指しているかのように教祖として旗揚げした。
そのことは桐山さんが選んだ唯一人の師匠の正体もまた重要な裏付けです。
51深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:34:49.42 ID:+HFG6idM [5/5回]
「しかし、結局、どの宗教にも、どのおかたにも、ご縁ができなかった。」
(『一九九九年カルマと霊障からの脱出』47頁)

これも嘘です。
なぜなら、桐山さんは慈恵会を作った翌年の昭和30年に、
北野師に師事しているからです。
この現実を見るなら、師を求めて訪ね歩いたというのはそのとおりかもしれない。
だが、問題は桐山さんが選んだ北野師です。
彼は皇道教という脱税を目的にした詐欺宗教の一派で、その言動は
マスコミに取り上げられた時も実にいかがしいものだった。
慈恵会信者の前で、念力で電球を灯して見せた。
これ一つみても、北野師がインチキ宗教家であることは明らかです。
因縁切りを必死に求めた先がこんな人?
北野師が法脈とした照真秘流は昭和初期に作られた呪術宗教で、
彼は伝授を受けたこともなく、ただ本をパクッた。
気のせいか、桐山さんも後に密教占星術奥伝と称して、他人の本を
そのままお金をとって講義したのとそっくりです。
立正佼成会の物真似だけでは客集めがうまくいかない。
何かネタはないかと探したから、呪術や手品マガイのインチキ宗教を選んだのです。

因縁切りの宗教団体が乱立していたのに、そこにはいっさい行かず、
自分で教団を作ったこと、また桐山さんが選んだ師匠を見ればわかるように、
因縁切りを求めたなんて話自体が後で付けた嘘で、前科がついたから、
嘘や詐欺が犯罪にならない宗教で一旗揚げようとしたのです。
その意味では、一来補さんの指摘は当たっていて、
桐山さんが宗教に求めたのは最初から今日に至るまで私利私欲です。
52 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:37:55.76 ID:cvPrxpd1 [2/2回]
>>1さん
スレ立てをありがとうございます。
53一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:38:43.67 ID:KM6MzQ50 [11/14回]
桐山師も、また宗教のスタートは、
私利私欲であった と我がレスしたのは
桐山師の法話で我がじかに、聞いたから
です。管長は、
初めは人のことなどどうでも良かった、
自分が救われたかった、
因縁を切りたかった、と述べました。

今考えると不思議であるが、そのような
法話を聞いたのは一度きりです。
何十年も、法話を聞いてきたが、
そのような話をされたのは一度だけです
。本には書いておりません。
深山くんが一度だけでも、その法話を
聞きのがしたらおしまいです。
管長の真実の姿を知らないのです。

今だ、起て!という霊示も本当でしょ
う。それも本当ですが、最初は自分だけ
を救いたかったのも本当なのです。
深山くんは、どちらかに決めたがる。
しかし、人はそんなに単純ではない。
54神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/24(火) 22:57:36.06 ID:TJz2nM4a [3/3回]
>>35 暇がないだけでなく、マトモな現役信者さんが読んでも、目を瞑りたくなるような
アゴン宗信徒としては恥ずかし過ぎる内容なので、いちいち指摘せずとも
信者は現役含めて一来補さんを否定しています。

それは宗教や信者をわかっていないことなわけだ
まともな信者の基準などあるのかなんなんだ
あるなら批判が勝手に決めた都合であるわけでどんな姿勢で
あれ教団に残って自分なりの気持ちで信仰している信者は
少なくないわけだ
どうかねまともな信者って自分で言っておかしくないのかね
桐山教を批判の者こそ正しく知ってるとの自惚れがあるうちは
現役信者が耳を貸すなど無理である分けだと気づけるかな
桐山教を正しく理解した己なのだを基準として批判してるから
ひとりでも気づく信者へメッセージなどと自己弁するしかないわけだ
いろんな信者もいて教団があること それが宗教というものでも
あることに目を向けなければ批判も偏ったそれこそ砂場の自己満と
揶揄されるもととなるわけだからな
55 : 一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 23:08:33.43 ID:KM6MzQ50 [12/14回]
我が、釈尊もまたスタートは、私利私欲で
あった とレスしたのは、桐山師の法話が
ヒントになりました。
管長ほどの人でも、スタートは、私利私欲
であったのです。釈尊もまたスタートは、
私利私欲であることは、簡単に見えました。

釈尊の伝記を読めば、すぐに分かります。
釈尊の父は、占い師に聞いたのです。
将来の釈尊は偉大な宗教家になるか、
偉大な大王になるか、です。
父は、出家されることを恐れ、釈尊に病人や
死人を見せることは、ありませんでした。
生け花さえ、しおれるものは、見せません。

しかし、このことが、かえって出家の原因に
なります。すっかり成人してから、病、老、
死があることを知って釈尊は、絶望します。
老いて死ぬことに耐えられないのです。
で、不老長寿の薬を探しに出家したのです。
愛する妻子を捨ててまで。

中国の皇帝も、贅沢三昧の末に望むことは、
不老長寿の薬でした。
釈尊は、敏感である故に、若くして不老長寿
の薬を求めたわけです。
これは管長の法話をヒントに我が悟ったこと
で、誰からも教わったことではありません。
だが真実だと思います。
56一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 23:15:02.98 ID:KM6MzQ50 [13/14回]
立証構成会のパクリではないよ。
立証構成会は阿含経を立ててないでしょう。
57 : 一来補[] 投稿日:2015/02/24(火) 23:19:51.87 ID:KM6MzQ50 [14/14回]
本に書いてあることすべて本当だと考える
のは、甘いですよ。
書けないこともあるしな。
58 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 23:35:16.73 ID:iZj57pgI [8/9回]
>>53
> 今だ、起て!という霊示も本当でしょ
> う。それも本当ですが、最初は自分だけ
> を救いたかったのも本当なのです。
> 深山くんは、どちらかに決めたがる。
> しかし、人はそんなに単純ではない。

普通の人は矛盾なんかないんだよ。
さて、桐山法話ですが、桐山さん自身の話ではなく、信者に対しての
最初は私利私欲があってもかまわないことを説く話です。
ただしこれはアゴン宗を開く前の桐山密教の観音慈恵会の頃の法話なんで
あなたは聴いたことがないかもしれない。
「密教・超能力のカリキュラム」(絶版)を著して、修行者指導原簿の提出と
修行者座右宝鑑の個別作成、下付による個別指導を謳った。
修行者指導原簿あなたも書きましたか?
密教の修行によって、こんな能力を持ちたいとか、こんなふうになりたいとか
自由に箇条書きで書く欄があります。
あれは本当に自由で、好ましくない願望を書いてもかまわないのだと言う。
好ましくない願望とはそのまま悪い因縁の表れなんだから、これは密教の因縁解脱の
修行により因縁が切れることにより自ずと是正されるのだと言う。
あなたにとっては都合の良さそうな福音ですね。しばらく私利私欲を貪りそのうち改善でもと
先延ばしにできる口実ができた。
密教の厳しい修行があなたの偏った悪い性癖も是正してみせるとも話した。
厳しい修行?これは一来補さんには不向きかなwww
59 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 23:46:03.16 ID:iZj57pgI [9/9回]
>>53
> 今だ、起て!という霊示も本当でしょ
> う。それも本当ですが、最初は自分だけ
> を救いたかったのも本当なのです。
> 深山くんは、どちらかに決めたがる。
> しかし、人はそんなに単純ではない。

それからアゴン宗を開いた。人間改造の原理と方法にも記された「大善地法」の
修行も示唆された。
自分の煩悩と向き合い是正する修行です。
これに桐山さんは修行者指導原簿を基に作成された修行者座右宝鑑に則り、
個別に戒行・課行を課すと宣言した。(未だに実行されてない)
そしてその戒行・課行は非常に難しいと言う。
なぜならその人にとって一番苦手なことをさせるというのだから。
この戒行・課行を実行できる人はいないでしょう、とまで話した。
しかしすぐに続けて「しかし実行するんですよ」と促した。
それを実行しない限り因縁は切れないのだから、と。
あわわ、一来補さん、ますます不向きwww
それからもっとずっと後になって、桐山さんは心解脱ということを説きましたね。
仏教本来の意味は心に貪りや瞋恚に染まらない要するに煩悩解脱のことだが、
これを小解脱とした桐山さんは悪い心癖をなくすと解説した。
そして如何に小解脱と言えど、心解脱を実行しないことには話にならない、
因縁など切れないとした。
昔は因縁が切れることにより悪い心癖は自ずと淘汰されるかのごときあなたまかせを
説いていたのに、結局は、まず悪い心癖を自分でなくすように努力しないと
因縁は切れないというわけだ。
一体どちらが本当なのか?
桐山さんがその時その時で信念もないことを述べているだけだとわかる。
一来補さんは自分の一番都合のよい話だけを覚えているわけだ。
しかしいかに都合のよい話に頼っても結局は自分で自覚して努力しなきゃ駄目なわけさ。
あなたは単に先延ばしにして、修行なんかしたくないだけです。
60 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 00:05:21.53 ID:kvEFxWtx [1/7回]
>>54
>まともな信者の基準などあるのかなんなんだ
>あるなら批判が勝手に決めた都合であるわけでどんな姿勢で
>あれ教団に残って自分なりの気持ちで信仰している信者は
>少なくないわけだ
>どうかねまともな信者って自分で言っておかしくないのかね
>桐山教を批判の者こそ正しく知ってるとの自惚れがあるうちは
>現役信者が耳を貸すなど無理である分けだと気づけるかな
>桐山教を正しく理解した己なのだを基準として批判してるから
>ひとりでも気づく信者へメッセージなどと自己弁するしかないわけだ

基準は桐山さんの著書や法話の中にある。
熱心に読み、聞きした人にはわかります。
私はこれに関しては自信がある。まあそれだけ洗脳されていたと今となっては認めるからこそ
自慢(?)もできるのだが。
私は事情あって一時止めていたことがあって、それでいながらアゴン宗は信じていた頃がある。
その頃は道場にお詣りに行くにも一般参拝の札を胸につけていた。
その一般参拝の私がアゴン宗の講釈を垂れたことがある。
私はキリスト教の信者だから仏教には・・と尻込みするやはり一般の老婦人が
知り合いに連れられて参拝していた。
私は横から口を出してしまった。
「かまわないのですよ。キリスト教は神を説きますよね。しかし仏教の仏とは
人が成るものなんです。因縁を切って因縁の鎖からほとけてほとけとなるんですから
キリスト教の信仰とは別に進めることも少なくとも、ここでは許されることなんですよ」と。
その頃それを横で聞いていた人がいて、後に東京では有名になるY先達でした。
「この人一般のくせになんでこんなに詳しく知っているんだ?」と思ったと後に
私に語ってくれた。私の示した話はアゴン宗的には正しかったわけです。
アゴン宗教学に詳しい人ほど、その矛盾にも気付かされるわけです。
ゆえに未だに残っている人は教学に弱いとも言える。(わからないが)
しかし私も29年も続けたクチだし、人間なんてものはわからない。
だから少しの可能性に頼んでいるのです。
全員退会に追い込むなんて断言するが絶対に無理です。
61 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/25(水) 00:28:34.24 ID:AbUO7JIt [1/1回]
あなたの不調、実は「脳脊髄液減少症」かも!?
http://i.imgur.com/0NSOYDs.jpg
http://i.imgur.com/7F0FC8r.jpg

すべての不調は首が原因だった!
2013.9.17
http://i.imgur.com/1A6Mlx6.jpg
http://i.imgur.com/suxOFYT.jpg
http://i.imgur.com/PTTTnPh.jpg

食品容器に多用されるビスフェノール(BPA)が脳の発達に異常をもたらすとの新研究
http://i.imgur.com/4irq8qS.jpg

その不調は遅延型フードアレルギーです!
2013.10.1
http://i.imgur.com/JeFV27f.jpg
http://i.imgur.com/X1qpw5n.jpg
http://i.imgur.com/YCNj1tJ.jpg
http://i.imgur.com/KUk7fZ2.jpg

腸でセロトニン 鬱病
http://i.imgur.com/JxwJP4v.jpg
http://i.imgur.com/qxLPW1b.jpg

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット(集英社文庫)
http://howcollect.jp/article/4840
62 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 00:40:08.78 ID:zcYmRZ4l [1/3回]
63 : 偽会員[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 00:42:36.08 ID:zcYmRZ4l [2/3回]
>>33
>木蓮の死に方については、釈尊は何も言っていない。
何も言う必要が無いからだろう。
たとえ解脱しても横変死するやつはする。仏教をやっても防ぐことはできないことが、当時当たり前だったから何も言っていないと考えるが。
身の程がどうのこうの言うような話では
64 : 偽会員[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 00:45:42.04 ID:zcYmRZ4l [3/3回]
参拝者48万人? まだそんな大嘘ついてるの?
65 : 一来補[] 投稿日:2015/02/25(水) 09:18:28.76 ID:+ebUXbCF [1/3回]
女性は、議論に弱いというのは、
我の感想だから、差別という程では
あるまい。その分女性は、理屈抜きに
慈悲深いと思う、男よりはね。
あ、これは逆差別か?

思うに、女性には母性愛が本能として
ある。子どもを育てるには、理屈より
愛情と慈悲が、大切であるからの。
だから議論で男を言い負かす女性は、
母性本能が、少し足りないのでは、
ないかと思います。

夫婦の口論で女性がいつも優位に立つ
のは、勝負勘が優れているのでしょうか。
66一来補[] 投稿日:2015/02/25(水) 09:51:06.91 ID:+ebUXbCF [2/3回]
桐山師の本を、いくら熱心に読んだとしても
理解したことにはなりませんよ。
我見で、読み、理解しているからです。
イエスキリストも我見のことを言っている。
イエスの教えを聞いても、十人十色に解釈
しているとね。
で、ユビキタスくんは、誤った解釈をして
いながら、自分で詳しいと思い込んでいる。
それが、我見なのです。

何年か後で同じ本を読み、前と違った解釈
が、できないならば、進歩が、ないのです。
同じ我見のままなのです。
臭いを消す香水を買うことが出来たら、
それが、因縁解脱か?運命転換か?
と質問があった。

そのとおりです。それが、○○の因縁を切った
ということになります。だから因縁切りを
否定する深山くんが、桐山臭を消すなどと
いうのはおかしな話しなのです。
それこそが業を消すことなのですからね。
67一来補[] 投稿日:2015/02/25(水) 10:05:09.19 ID:+ebUXbCF [3/3回]
気になる信者くんは、重要なレスをした。
幸せ願望・欲心、がそれです。
そのことを説いた経が、釈尊とアヌルダの
逸話です。如来の六法とか、釈尊がアヌルダ
の縫い針に糸を通してあげるお話です。
有名な逸話ですから、検索すれば沢山見つかる
でしょう。批判派に取っては都合の悪い経
でしょう。否定したくなる経でしょうw。
が、真実は隠せません。
自分で読んで判断することです。
68 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/25(水) 10:17:31.66 ID:puPEK/Eg [1/3回]
>>31 :一来補:2015/02/24(火) 20:27:02.09 ID:KM6MzQ50 阿含宗が信じられないなら、さっさと退会
したら良いのです、気になる信者くんよ。

「さっさと退会 したら良いのです、気になる信者くんよ。」
これが一来補さん答えというか本性なのが判りました

全国にはまともな信者さんもいるかとNTで期待しましたが、
小悟りを得たという一来補さんでこの程度なら
アゴン宗には真実がなに1つ無いことが判りました。

会費を止めれば、半年で自然退会になるのでやめるのは簡単ですが、

何人かお導き、お世話している方がおりますので、
その方々に理解して頂き、全員退会した後にと思っていましたが
その時期も早くなりそうです。

一来補さん、嘘や自己解釈の行はやはりいけませんよww
擁護を装い批判がわを応援するのが上手なのは認めますけど
69 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/25(水) 10:36:24.46 ID:puPEK/Eg [2/3回]
>>67 :一来補・・・釈尊とアヌルダの 逸話

アゴン宗の幸せ願望・欲心と全然違うでしょw

アゴン宗の願望は、
我ガ、他から良く見られたい
我ガ、他より出世したい
我ガ、超人になりたい
我ガ、死後美男美女に生まれ変われますように
我ガ、守護神にまもっていただきたい
我ガ、アゴン宗徒だけでも助かりたい
まだまだありますが・・・・・・・

誰かににていませんか?
70 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 12:42:25.46 ID:kvEFxWtx [2/7回]
>>66
> 臭いを消す香水を買うことが出来たら、
> それが、因縁解脱か?運命転換か?
> と質問があった。
>
> そのとおりです。それが、○○の因縁を切った
> ということになります。だから因縁切りを

なるほど、それならば世の中にはシャカの成仏法などによらずとも、
因縁を切った人がいっぱいいるわけですね。
伝染病が死病として蔓延した。
しかし薬やワクチンの開発により、この疫病の因縁は切れるわけですね。
交通法規の整備徹底、安全な自動車の開発、道路整備などで、交通事故死者は
減少の方向を辿っている。
これらは因縁が切れてきているわけですね。
桐山さんがシャカの成仏法なんか宣伝しなくとも。
71 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 12:46:20.02 ID:kvEFxWtx [3/7回]
>>67
> そのことを説いた経が、釈尊とアヌルダの
> 逸話です。如来の六法とか、釈尊がアヌルダ
> の縫い針に糸を通してあげるお話です。

どこが批判側にとって都合が悪い経典なんですか?
意味がわかりません。
釈尊ならずとも、こういう親切な人はどこにでもいます。
どこにもーーー
アヌルッダはそれで目が見えるようになったわけではない。
目は見えぬままで心眼が開いた。
全て精神的な話です。
72 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 12:59:39.04 ID:kvEFxWtx [4/7回]
>>67
> そのことを説いた経が、釈尊とアヌルダの
> 逸話です。如来の六法とか、釈尊がアヌルダ
> の縫い針に糸を通してあげるお話です。

どこでもーーなんて言ったら釈尊に失礼だな。
釈尊こそ慈愛に満ちているだけでなく、機転もきく賢明な指導者だったわけです。
僧院にて他の弟子たちは、自分のことばかりで目の不自由なアヌルッダを
助けようともしない。
だから師の釈尊自ら率先して援助したいと願いでた。
私もまだまだ善業を行い功徳を得たいのだからと、遠慮するアヌルッダを
ふりきってまで援助する。
これを見ていた他の弟子たちはどうしますか?
ガーンと頭を打たれて、考えを改め慈悲を実践しますよ。
あなたはまさかこの話を、釈尊もまたアヌルッダを援助することにより
自分が御利益の功徳をも得ることを欲したとお粗末な解釈をするのですか?
小学生以下の頭脳ですね。
73 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/25(水) 15:59:09.60 ID:puPEK/Eg [3/3回]
>>26 :一来補:2015/02/24(火) 17:16:12.44 ID:KM6MzQ50気になる信者くんは、我の護摩木が百本なの
を知って、少ないと言った。それは何で?

年間で護摩木が百本?

行歴30年、管長の弟子だと自負する方が
護摩木百本で自慢する・・・・
道場内で自慢してたら小学生に鼻をつままれますよw

だから、おばさんに怒鳴られたんだと思いますよwww

私もいつの間にか批判派になっていますね・・・笑
74元信者[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 19:29:16.20 ID:VwMVVhF9 [1/1回]
>>51
また馬鹿深山勝手な決めつけ話している。
>桐山さんが選んだ北野師です。
>彼は皇道教という脱税を目的にした詐欺宗教の一派で、その言動は
>マスコミに取り上げられた時も実にいかがしいものだった。
なにがいかがわしいかったのか書きなさい。
>慈恵会信者の前で、念力で電球を灯して見せた。
>これ一つみても、北野師がインチキ宗教家であることは明らかです。
君が実際に見たのか?100%インチキなんて君が言えるのか?
>因縁切りを必死に求めた先がこんな人?
>北野師が法脈とした照真秘流は昭和初期に作られた呪術宗教で、
> 彼は伝授を受けたこともなく、ただ本をパクッた。
照真秘流は呪術宗教なんかじゃない馬鹿が、ただ本をパクッたなんて世間で言われている話を知ったかぶって書きやがって
北野は弟子だったんだ。
決めつけて書くな深山!
75 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/25(水) 20:45:54.29 ID:1mCXnGjd [1/3回]
>決めつけて書くな深山!

だって、決めつけるしか能がないんだもんwwwwwwww
76 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 21:52:06.94 ID:3EgzE+8a [1/7回]
>>74 :元信者:2015/02/25(水) 19:29:16.20 ID:VwMVVhF9
>なにがいかがわしいかったのか書きなさい。
>君が実際に見たのか?100%インチキなんて君が言えるのか?

「馬鹿」「決めつけ」を連発して吠えるばかりの74さんの主張の意味が
読者の皆さんには良くわからないのだろうから、少し説明します。
照真秘流とは、実川泰仙氏が昭和初期に出版した本に書いてある宗教です。
この本には「虫封じ」「足止め」などがあります。
こういうのを仏教では呪術と言います。
ですから、照真秘流は呪術宗教です。
ご存じない信者さんたちの為に申し上げると、虫封じは
桐山さんが慈恵会時代にウリの一つとして宣伝していた内容です。
どこから持ってきたか、何からパクッタか、わかりますよね?
77 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 21:56:22.66 ID:L8wXIpcq [1/4回]
>>74 :元信者:2015/02/25(水) 19:29:16.20 ID:VwMVVhF9
>なにがいかがわしいかったのか書きなさい。
>君が実際に見たのか?100%インチキなんて君が言えるのか?

桐山さんが師事した北野師は照真秘流の正統な系譜であると自称して、
本まで書いていますが、実川氏の本の縮小版です。
桐山さんを北野師の照真秘流の跡取りとして伝授するとしたが、
桐山さんは後になって実川氏の本のパクリだと知り、
これを暴露して決別したという経緯があります。
北野師の経歴については『阿含宗の研究』に詳しく説明されており、
私の判断の一つの根拠はこの本にあり、これらの記述から
判断するなら、北野師は十分にいかがわしい。
念力の護摩のアイデアを桐山さんに教えたのも北野師だと言われ、
本人も認めています。

北野師による「念力の電球」は観音慈恵会の下記の機関誌に載っています。
「現代の奇跡・・・北野管長の物理現象実験」
(『慈眼』40号、昭和43年3月1日、5頁)
これを本物か手品とみなすかは各人の判断に任せられることで、
私は手品と判断し、74さんは本物の超能力だと言いたいらしい。
こんな子供騙しの手品を超能力と主張する人を、私はいかがわしい人、
インチキと言います。

私は主張の根拠としての文献を示しました。
では、次に74さんが、北野師はいかがわしい人物などではないという
主張の根拠を文献などで示してください。
78 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:00:38.08 ID:L8wXIpcq [2/4回]
>>74 :元信者:2015/02/25(水) 19:29:16.20 ID:VwMVVhF9
>北野は弟子だったんだ。

「ずっと後になって紫龍仙に聞いてみると、北野恵宝などという人とは、
一度も面識もないということであったが、・・・(省略)」
「というのは、紫龍仙が「戦後すぐに実川泰仙が逝去したという噂が流れたことがあり、
その北野という人物は私が既に死んだものと思い、勝手なことを
やっているのであろう。」と言っていたが・・・(省略)」
(『修道点滴』加瀬沢照夫、昭和62年、265ページ~)

私の「彼は伝授を受けたこともなく、ただ本をパクッた」(>>51)の主張の
根拠を上記に示しました。
著者の加瀬沢さんは実川氏の親戚のようで、本人(紫龍仙、実川泰仙)から
の話として、実川氏は北野師とは面識がない、北野師は「勝手なことを
やっている」と述べたとあります。
この記述を見るかぎり、北野師が実川氏の弟子であったはずはありません。
だが、74さんは弟子だったと主張する。
私は根拠を示したのだから、次は74さんが根拠を示してください。
どちらが「馬鹿」か「決めつけ」かは読者が判断します。
念のために申し上げるが、あなたのお話や解釈や罵声はいらない。
私が示したように文献などの根拠を示してください。
79深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:05:10.60 ID:d/7qRqyM [1/2回]
>>56 :一来補:2015/02/24(火) 23:15:02.98 ID:KM6MzQ50
>立証構成会のパクリではないよ。
>立証構成会は阿含経を立ててないでしょう。

無意味な自分教の駄文ばかりと思ったら、たまには良いネタを振ってくれますね。
残念ながら、阿含経も立正佼成会からのパクリです。

「1957年9月10日に長沼副会長が死去すると、(中略)、
長沼副会長ら筆頭に行っていた霊能指導から根本仏教や法華経の研鑽への回帰を強く打ち出し、
活動の中心も法華経を背景とする先祖供養・教学研修・人間修養へと移していく。」
(ウィキペディア)

根本仏教という言葉が出てきますが、阿含経のことです。
これは教祖の一人の庭野さんが仏教史を学び、阿含経が釈尊直説で
あることを知ったからです。
7年のほど前、アゴン宗など立正佼成会のパクリに過ぎない根拠を示しました。
一来補さんのように三分で忘れてしまう人だけでなく、読んでいない信者さん
たちもいるだろうから、再度、阿含経の件も含めて掲載します。
桐山さんは阿含経すらもパクリなのです。
80 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:09:35.25 ID:DhjwenYV [1/3回]
「私は、六曜・九星の法則にも通じていたし、姓名判断の心得もあったので、
病気や貧乏で苦しんでいる人には、まずその鑑定をしてあげた。
それがぴたりぴたりと当たるので、お導きの結果はずんずん上がった。」
(『庭野日敬自伝』153頁)

庭野さんは立正佼成会を作った教祖の一人です。
上記の内容が桐山さんとそっくり同じであることきに気が付きましたか。
庭野さんは昭和12年以前の桐山さんよるはるか前に、
お導き(勧誘)に占いを使って鑑定をしていたと書いている。
これはアゴン宗の因縁透視のことです。
因縁=運命ととらえて(間違えて)、占いを使い、因縁透視をした教祖は
庭野さんが初めてです。
九星を使っている点も着目してください。
桐山さんが密教占星術と称して教えているのは九星占いです。
九星占いは密教や密教占星術とはまったく関係ない中国の占いです。
密教占星術というなら、宿曜経の宿曜占いを指すが、
宿曜占いと九星とは占いの基礎である暦しからして別物です。
九星占いは昭和初期に流行したらしく、これを庭野さんが取り入れたのでしょう。
桐山さんは、当時の立正佼成会が占いを使って因縁を当てて
信者獲得しているのを見て、これを真似たのです。

庭野さんは上記のように占いをつかって因縁を当てることを公表しており、
自分に霊能力があるなんて言っていない。
だが、桐山さんは占いを使っていることを公表せず、
因縁透視とか因縁霊視などと、何か特殊な能力が自分にあるかように見せかけた。
そして今でも、占いで因縁透視をしていること、庭野さんからの物真似で
あることを隠して、信者たちを騙している。
81神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 22:11:50.32 ID:0lH7IOLJ [1/1回]
>>74
> 照真秘流は呪術宗教なんかじゃない馬鹿が、ただ本をパクッたなんて世間で言われている話を知ったかぶって書きやがって
> 北野は弟子だったんだ。
> 決めつけて書くな深山!

照真秘流はいかがわしい呪術宗教じゃないのですか。それは知りませんでした。
ではどういう宗教なのですか?真面目な密教なのですか?

興奮が収まったら教えてください。

> 北野は弟子だったんだ。
> 決めつけて書くな深山!

北野が弟子だったんですか。誰の?桐山さんの弟子?
読者が分かるように、説明してください。
というか、落ち着いて書いてくださいね。
82 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:13:46.25 ID:3EgzE+8a [2/7回]
「・・やたら色情の因縁をつんだりしては、けっしてほんとうの廻向にならないのであります。」
(『庭野日敬自伝』286頁)
「そこで、真言を唱え、えいっと九字を切ると、その炎はスーッと二、三センチに縮まってしまうのである。
じつに摩訶不思議である。」(『庭野日敬自伝』135頁)
「だから、霊感をうける人も続出した。お九字の能力のある人もたくさん生まれた。
家族が風邪をひいたとか、腹が痛いとか、それくらいのことなら、
エス・エスとお九字を切って、たちまち治してやったものだ。」(『庭野日敬自伝』192頁)

信者さんたちは、読んだ時、アゴン宗の話かと思いませんでしたか?
九字が出てきました。
桐山さんは何かというと「エイッ」と九字を切る。
信者さんたちも独古加持などでマネして九字を切る。
これを信者さんたちは密教や修験道から桐山さんが取り入れたと信じていませんか。
これもまた庭野さんなどが布教活動に使っていたのです。
独古加持は法華行者の加持祈祷そのものです。
木剣を独古に変え、法華経をオミタマに変えれば、独古加持のできあがり!
信者さんたちは、桐山さんが深山幽谷の修行場でこれらの修行法を
伝授され、体得してきたのだと信じているかもしれないが、違います。
桐山さんの若い頃に、破竹の勢いで信者を増やした立正佼成会を見て取り入れたのです。
霊山で体得したのでなく、街の中で見てモノマネしたのです。
『祈祷深秘』が他人が書いた本からソノマンマ、
密教占星術奥伝も他人が書いた本からソノマンマであるように、
桐山さんの元ネタは全部こんな程度で、街で拾ってくる。
83 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:17:58.72 ID:L8wXIpcq [3/4回]
「とにかく功徳を積みたいという一心だった。
そういう一心があったから、そのころの人はすばらしい現証を得た。
奇蹟としか言いようなのない結果を現したのであった。」(『庭野日敬自伝』191頁)
「布教活動は-佼成会では、布教を「お導き」と呼んで、それは「功徳を積むことになる」となによ
りも重視している。」(『新宗教の世界Ⅱ』140頁)

内容がアゴン宗とそっくりで、まるで桐山さんが書いたような文章です。
ただし、庭野さんのほうが古いから、真似したのは桐山さんです。
信者さんたちの多くは桐山さんから口を酸っぱくして、
「導け」「徳を積め」と言われているはずです。
桐山さんはそれを釈尊が三福道として説いたと言っている。
だが、三供養品には三福道などないし、釈尊は新しい信者を勧誘すれば
功徳になるとか、因縁がキレルなんて言っていない。
阿含経のどこを開いても、釈尊に人と金を差し出せば、徳という見返りを
くれるとか、それで因縁や煩悩が切れるなんて話はみつかません。
それもそのはず、桐山さんの「導け」「徳を積め」の元は、阿含経でなく、庭野さんなのです。

霊友会も庭野さんもなかなかうまい。
勧誘をお導きといい変えることで罪悪感を減らしたばかりか、
それが「功徳を積む」ことであり、さらに奇蹟の現証が得られるという。
仏教修行の名を借りて、巧みに信者の欲を煽る。
こんなことまで桐山さんはモノマネなのです。
84 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:22:17.43 ID:DhjwenYV [2/3回]
「とにかく功徳を積みたいという一心だった。
そういう一心があったから、そのころの人はすばらしい現証を得た。
奇蹟としか言いようなのない結果を現したのであった。」
(『庭野日敬自伝』191頁)

「奇蹟」、これも信者さんたちはお馴染みの言葉です。
奇蹟のアゴン宗、なんて繰り返し言われると、奇蹟がゴロゴロ転がっているかのように錯覚する。
だが、アゴン宗の奇蹟など一つ一つ検証すると手品や錯覚にすぎない。
信者さんたちは、功徳、奇蹟などと連発されると、
すっかり欲に囚われて、わざわざ寒い京都に焚き火を見に行く。
勧誘すれば奇蹟のような御利益がいっぱいもらえる、という図式は
阿含経には存在しないが、桐山さんが手本にした新興宗教にしっかりとあるのです。
だから、欲にかられて護摩を拝み、護摩木を書く信者さんたちは、
釈尊の信者ではなく、立正佼成会の子信者、霊友会の孫信者です。
85 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:26:46.94 ID:3EgzE+8a [3/7回]
1941年 招集令状で身体検査を受けた結果、不合格。
1952年 佼成会病院設立
1957年 広島で原爆犠牲者慰霊法要
1959年 千鳥ヶ淵墓苑戦没者慰霊法要
1963年 ローマ教皇パウロ六世と謁見
1964年 インド仏跡巡礼
1964年 健康維持のためにゴルフを始める。
1965年 第二回バチカン公会議に出席してミサに参加。ローマ教皇パウロ六世と予定外の会見
1966年 インド大菩提会から仏舎利の寄贈を受ける
1972年 サイパン、グアム両島に日敬名の慰霊塔を建立
1973年 伊勢神宮式年遷宮出席
1973年 警視総監賞受賞
1974年 中国仏教協会の招きで中国を訪問
1974年 ベルギーで第二回世界宗教者平和会議に出席した後、
ナチスのブリーンドンク収容所跡で祈りを捧げる。
1975年 アメリカ、シカゴ大学のミードビル・メンバード神学大学院から名誉法学博士学位証書授与

信者さんたちはこの経歴を「あっれ~???なんか、どこかで見たような」と思いませんか。
桐山さんとよく似ているが、もちろん、年代を見れば違います。
これは立正佼成会の庭野日敬さんの経歴です。
教皇との会見、仏舎利をもらい、各地の法要、病院を建て、
ここにはありませんが、霊園も作った。
中国との関わり、名誉学位の授与など、驚くほどよく似ています。
桐山さんが後ですから、マネしたのは桐山さんのほうです。
それぞれを比較してみましょう。
86 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 22:30:36.89 ID:kvEFxWtx [5/7回]
>>74: 元信者 [sage] 2015/02/25(水) 19:29:16.20 ID:VwMVVhF9
>照真秘流は呪術宗教なんかじゃない馬鹿が、ただ本をパクッたなんて世間で言われている話を知ったかぶって書きやがって
>北野は弟子だったんだ。
>決めつけて書くな深山!

410: 元信者 [sage] 2015/02/19(木) 13:45:31.73 ID:4G6EEMp7

>>405
貴方もさっさと退会したら良いやん。
しかし深山のような異常性格の負け犬の書き込みに感化されているのはいただけない!
疑問があるなら広野隆憲さんの本を読んで退会を決めたら良いと思う。


深山さんの回答はあなたも示した廣野隆憲氏の批判本が根拠なんだが?
ナンダ?コイツは?
使えねえ。
ひょっとして一来補さんレベル、あるいはそれ以下の頭脳とボキャブラリー?
87深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:31:03.94 ID:3EgzE+8a [4/7回]
「1941年 招集令状で身体検査を受けた結果、不合格。」
→ 桐山さんの弁によれば結核による丙種、不合格。

「1952年 佼成会病院設立」 → 同仁病院設立

「1957年 広島で原爆犠牲者慰霊法要
1959年 千鳥ヶ淵墓苑戦没者慰霊法要」
 → 広島や千鳥ヶ淵墓苑で柴燈護摩法要

「1964年 インド仏跡巡礼」→1980年 インド仏跡巡礼

「1964年 健康維持のためにゴルフを始める。」
→ 昔はゴルフを馬鹿にしていたが、健康のためと称してゴルフをしていた。
教団の金でゴルフの会員権を買い、またゴルフコンペでマスコミを取り込んだ。

「1963年 ローマ教皇パウロ六世と謁見」 
「1965年 第二回バチカン公会議に出席してミサに参加。ローマ教皇パウロ六世と予定外の会見」
→ 1985年、バチカンのサンピエトロ広場でヨハネ・パウロ教皇と予定外の握手。
メダルを三つももらって大喜びして、自分が特別扱いされていると本に書いたが、
1990年に再度握手しただけで、なにもなかった。

「1966年 インド大菩提会から仏舎利の寄贈を受ける」
→ 1986年、スリランカ大統領から4億円もの金をかけて買った。
本物だと自称しているが、真っ赤な偽物。

「1972年 サイパン、グアム両島に日敬名の慰霊塔を建立」
→ パラオ、サイパンなどで大柴燈護摩を焚いた。
88 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:36:08.74 ID:3EgzE+8a [5/7回]
「1973年 伊勢神宮式年遷宮出席」
→ 1993年に伊勢神宮式年遷宮を利用して、
伊勢神宮からは頼まれもしないのに伊勢市の山の中で柴燈護摩を焚いた。
桐山さんには式年遷宮への招待状は来ていない。

「1973年 警視総監賞受賞」
→ 1990年、アメリカの国際警察長協会に寄付をして特別功労賞をもらう。
翌年、総本殿建立に招待した公務員の彼らに金品を渡した疑いで、
仲介したNECの某氏はアゴン宗の特別顧問を辞任。
寄付で紺綬褒章をもらうと、紫綬褒章と法話で述べた。

「1974年 中国仏教協会の招きで中国を訪問」
→ 1986年、中国を訪問し、中国残留孤児の養父母に寄付をするという名目で
集めた金の最大の寄付先は中国仏教協会だった(一億円)。
他人の不幸を利用した桐山さんの作戦は成功して、
以後、中国への朝貢外交が続き、やがて北京大学名誉教授の授与に至る。

「1974年 ベルギーで第二回世界宗教者平和会議に出席した後、
ナチスのブリーンドンク収容所跡で祈りを捧げる。」
→ 2006年アウシュビッツで犠牲者を「地獄に墜ちた」と罵りながら護摩法要

「1975年 アメリカ、シカゴ大学のミードビル・メンバード神学大学院から名誉法学博士学位証書授与」
→ 北京大学名誉教授、中山大学名誉教授、佛学院名誉教授、
モンゴル大学名誉教授・名誉博士、タマサート大学名誉博士、
ロンドン大学名誉フェローシップ、ニンマ派仏教大学名誉学長・客員教授、
サンフラシスコ大学理事。
なお、名誉欲は留まることを知らずに、大作さんを目指して増殖中。
89 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:40:16.04 ID:3EgzE+8a [6/7回]
>>87-88

さあ、信者さんたちはご覧になっていかがですか。
いくつか共通しているなんてものじゃなく、ほとんどモノマネです。
アゴン宗独自の宗教運動、社会運動として誇り高くホームページなどでも
飾り立てているが、その多くは立正佼成会の後追い、モノマネです。
桐山さんが立正佼成会のしていることを真似ただけでなく、
仏教系の新興宗教が何か社会的な知名度を得ようとするなら、
どうしても同じような路線になってしまうのです。
だから、真如苑の教主夫妻も、桐山さんよりも前にローマ法王と謁見しているし、
また仏舎利をもらっている。

庭野さんの味方をするつもりはないが、一つだけ彼の業績を誉めるなら、
ばらばらだった新興宗教を束ねた。
バチカンとも、桐山さんのようにただその権威を利用するのではなく、
庭野さんが中心になって宗教会議を開催するなど協力関係にあった。
だから、1990年にイタリアのバーリ市で開かれた宗教者会議にも、
新興宗教系で日本から出席したのはアゴン宗以外では立正佼成会だった。
それに比べて、我らが桐山ゲイカはなあんにもしていないどころか、被害を与えた。
名誉だけを欲しがり、自分が教皇に特別扱いされ、自分こそはメシアだと宣言して
顰蹙を買い、娘は神父をかどわかして、ついに絶縁状態になった。
宗教間の対立を越えて集まりを呼び掛けた庭野さんが大人なら、
桐山さんは自分のことしか頭のない子供です。
90 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:44:26.85 ID:d/7qRqyM [2/2回]
>>87-88

信者さんたちは「やっていることは似ているかもしれない。
だが、庭野さんは所詮、法華経という偽経典の宗教家。
その点、我らが桐山ゲイカは阿含経のオシャカの成仏ホーを見つけた。
星まつりも釈迦の成仏ホーによる護摩である。
阿含経を依経として宗教を最初に作ったのは、日本では桐山ゲイカであーる!」
と言いたいでしょう。
実は、こんなことさえも成り立たないのです。

日本の宗教家で阿含経を最初に依経としたのは
桐山さんも紹介している友松圓諦師です。
彼は信者獲得というよりも、阿含経の普及に努めただけで、
教団としては大きくならなかった。
すると、阿含経を依経として教団を大きくしたのは桐山ゲイカだけである、
と言いたいのだろうが、これも成り立たないのです。
これを最初にしたのは庭野さんです。
91 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:48:33.22 ID:DhjwenYV [3/3回]
「佼成会では「根本仏教と法華経とが表真一体となってはじめて、釈尊の
説かれた仏の教えの真価が発揮されるのです。法華経あっての根本仏教
(ないしは一切経)であり、根本仏教あっての法華経なのです」
(立正佼成会教典翻訳委員会編『立正使成会』)
というとおり、釈迦仏教としての根本仏教の立場を強調するのである。」
(『新宗教の世界Ⅱ』143頁)

根本仏教とは阿含経の釈迦仏教のことです。
庭野さんは勉強熱心な人だったから、釈尊が説いた経典が阿含経であることを知って、
これを根本仏教として取り入れたのです。
法華経を捨てるわけにはいかないから、原始経典(阿含経のこと)と二本柱にした。
昭和33年以降ですから、アゴン宗に先立つこと二十年前です。
いかがですか、信者さんたちが桐山さんの専売特許だと思っている阿含経は
実は、桐山さんが模範にした庭野さんが二十年も前にすでに依経として取り入れていた。
桐山さんが慈恵会で法華経や密教をした頃に、彼らは阿含経を依経として取り入れた。
このように言うと、信者さんたちは「いくら阿含経を依経にしても、
釈迦の成仏ホーを体得しなければ話にならない」と反論するでしょう。
いいえ、むしろ逆です。
92 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:54:44.54 ID:3EgzE+8a [7/7回]
「というとおり、釈迦仏教としての根本仏教の立場を強調するのである。」
(『新宗教の世界Ⅱ』143頁)

庭野さんの味方をするつもりはないと先に申しあげておきます。
しかし、庭野さんと桐山さんでどちらが阿含経の教法を
捻じ曲げていないかという点だけなら、庭野さんでしょう。
彼は阿含経にある四諦や八正道を字面どおりに受け取っている。
実際にそれを実践したら、あの教団が存続できたはずはないが、
字句の解釈についてはそれほど間違っていない。
阿含経に因縁切りが説かれているなどとは言っていない。

おかしいのは桐山さんです。
阿含経から釈迦の成仏ホーを体得したと言っている。
その成仏ホーとは何かというと、因縁切りというカルマ解脱と
霊障解脱という死者成仏です。
それをあろうことか、釈尊が禁止した護摩で実践するのだという。
阿含経のどこに因縁解脱、カルマ解脱、成仏法の護摩があるのだ?
釈尊が説いたのは煩悩解脱だが、桐山さんはこれを小解脱と罵っている。
阿含経には霊障なんて言葉も概念もない。
釈尊はバラモンがしていた死者の成仏は批判し否定して、
他人を解脱させることはできないと述べている。
因縁解脱や霊障解脱であるという釈迦の成仏ホーとやらが、
こういう釈尊の言葉からどうやって読みとれるのだ?
桐山さんもまず阿含経を読んで理解した上で体得したはずです。
だが、阿含経に書いてもいないこと、釈尊が否定していることを
どうやって読みとるのだ?
93 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/25(水) 22:58:40.46 ID:L8wXIpcq [4/4回]
「というとおり、釈迦仏教としての根本仏教の立場を強調するのである。」
(『新宗教の世界Ⅱ』143頁)

桐山さんは因縁切りの師匠を探したのでも、
深山幽谷で修行し、万巻の経典を読破したのでもなく、
宗教という嘘や詐欺が通用する世界で一旗揚げるために、
若い頃に街で見聞きした新興宗教の手法をそのまま取り入れ、
それらを密教や阿含経という権威の額縁で飾ってみせた。
信者さんたちが桐山さんのオリジナルだと思っている阿含経すらもパクリです。
人集め、金集めの手法を学んだから、釈尊が護摩を禁止しても平気。
これを阿含経で説いたかのようにヌケヌケと嘘をつく。

あなた方はこんなインチキ宗教の手伝いをしているのですよ。
徳積みで因縁切りを信じる信者さんたちの“お父さん”は立宗佼成会の
庭野さんであり、“お祖母さん”は霊友会の教祖さんです。
釈尊とは関係のないこれらのご先祖さんたちの作った宗教のモノマネに、
これまた釈尊が禁止した護摩を焚いて、仏様に供養する??!!
焚き火に条件反射ではしゃいでいる信者はもはや手の施しようもないが、
信者さんたちの中で、本当に釈尊の説いた仏教を信じたいというなら、
アゴン宗の信仰や修行はそれとは逆行しています。
パクリと嘘の桐山さんを信じたいのか、それとも釈尊を信じたいのか、
あなた自身の信仰心が問われる。
94ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 23:03:24.45 ID:kvEFxWtx [6/7回]
「とにかく功徳を積みたいという一心だった。
そういう一心があったから、そのころの人はすばらしい現証を得た。
奇蹟としか言いようなのない結果を現したのであった。」
(『庭野日敬自伝』191頁)

ちょっとこの庭野氏の書いた「功徳を積む」の言葉と、その言葉を使った背景ニュアンスを
借りて説明したいことがある。
昼間一来補さんが書いていたアヌルッダの件です。
実はアヌルッダの話は前に一来補さんの前身の人が書いたことがあり、こちらは反論済みのネタです。
その一来補説とこちらの反論を知らない人には、なんのこっちゃ?と意味不明だろうから
解説を添えます。
まずアヌルッダは釈尊の高弟の一人だったが、釈尊の説法中居眠りをしてしまい、
たしなめられ、それ以降不眠の行をし過ぎたために目が不自由になった。
その目の不自由なアヌルッダにまつわるエピソードがある。
ある日アヌルッダは衣のほつれを縫おうとしたが針に糸を通せない。
そこでアヌルッダは弟子仲間たちに「私の為に針に糸を通してやるという功徳を積みたいものはいるか?」と伺った。
そしたらナント釈尊が率先して「私が通してやろう。私も功徳を積みたいのだ」と名乗り出た。
この話を私は、これはアヌルッダだけでなく他の弟子たちへの指導もこめて敢えてした
気遣いだと昼間に解釈しました。
しかし他の弟子たちへの指導という観点など抜きにしても、釈尊の本当に心温かい
優しさがわかるエピソードですよね。
これを一来補さんは「ほら、釈尊もまた自分が功徳を積んで、その見返りの御利益を
得たいのだと言っている」と解釈して、自らの私利私欲の祈願があってよいという
根拠にしたいのだそうだ。
皆さんはどう思いますか?
私が小学生以下の頭脳だと批判したのはこの点です。
本当に利他の心が理解できず利他の積徳は自利を得るための道具に過ぎないという考え方です。
私はアゴン宗の信者が皆こんな小学生以下の頭脳だと思っていない。
だからアゴン宗の名誉のために一来補さんには立ち去って欲しいと願うのです。
95神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/25(水) 23:07:48.25 ID:1mCXnGjd [2/3回]
語るに落ちたな深山よ、昔お前は桐山師の側近であって、
ある時から追い出された宗教詐欺師のお仲間だった。
何でもやたらに詳しく、強い嫉妬心で批判しているんだ。
いくら正鵠を得ていても金を儲けそこなった元弟子の批判など、
不純で役に立たないw。不純からの批判など役に立たないw。
96 : 神も仏も名無しさん[age] 投稿日:2015/02/25(水) 23:40:18.15 ID:okJ6c4H5 [1/1回]
>>95
深山さん憎しで現実が見えてないんだww
一般人は、批判する理由より、
「批判内容が正しいか否か」
を重要視します。
それに、あなたの推察って
「批判内容に歯がたたないからケチをつけている」
様にしか見えませんがw
悔しかったら、きちんと論理的な反論をしてくださいww
97 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/25(水) 23:40:59.39 ID:kvEFxWtx [7/7回]
>>95
> 語るに落ちたな深山よ、昔お前は桐山師の側近であって、
> ある時から追い出された宗教詐欺師のお仲間だった。
> 何でもやたらに詳しく、強い嫉妬心で批判しているんだ。

あなたが深山さんの詳しさが理解できないのは単に勉強が足りないだけですよ。
98神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/25(水) 23:53:27.41 ID:FK0CKi2C [1/1回]
>95 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:07:48.25 ID:1mCXnGjd
>深山よ、昔お前は桐山師の側近であって

側近なわけないだろ?www 深山が出世なんてするわけね~だろww カルトでも、一般社会でもな。w

>ある時から追い出された宗教詐欺師のお仲間だった。

そりゃあ確かにカルト信者は、カルトの戦力になっている。だから、お仲間というか金魚の糞だ。 みなさん、金魚の糞は行けてる
と思いますか?思いませんよね。
彼らは自由と引き換えに、従属や盲信を選んだ方々なのです。 だから、魅力が無いのです。w

>何でもやたらに詳しく、強い嫉妬心で批判しているんだ。

詳しいんじゃなくて、努力して勉強したんだよ。 カスカルトの正体を暴くために。そこは真面目でいいのだが、
どうせ、カルトの金魚の糞を目指した奴だし、他に何もやること無い奴なので、
今度は2ちゃんに嵌ってしまったわけなんだよ。 カルト信者から2ちゃん中毒に。結局その程度なんだよ。www

>不純で役に立たないw。不純からの批判など役に立たないw。

え?なんで?? そんなどうしようもない奴でも、言ってることは正論かもしれないよね?
不純な奴でも正論を吐くでしょ? カルト教祖とかも、正しいことを言うしな。ww
99神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/25(水) 23:54:55.71 ID:1mCXnGjd [3/3回]
読者のみなさんもよく考えてみてください。
いくら阿含宗の不正を訴える意味でも、ここまで詳細に調べ上げ、
長年に渡って言い続けるていることに、みなさんは素直に賞賛できますか。
しかも氏が参考にした資料の量は、異常なほどの膨大なものです。
プロのジャーナリストと言うなら、ある意味で理解できます。
そうでなければ、並の批判者を超えて異常な執念を感じませんか?
しかし、深山はただの元信者で義憤から批判をしていると述べている。
この程度の知識なら、普通の知性があれば理解することは可能とまで
言い切っているのです。
実はこのような言い方こそ、深山の批判を理解できないのはまるで
低能者で、桐山氏に洗脳された愚かな信者ですと、みなさんを逆に馬鹿にし、
自分の力量を自慢し、誇示して悦に入っていることなのですよ。
こんな歪んだ心で仏教を利用し、自分の嫉妬心を埋めている批判など、
動機が余りにも不純で、不純から発露した批判は何の役にも立ちません。
100 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 00:00:25.82 ID:Ylwc8mGs [1/9回]
>>99
> 読者のみなさんもよく考えてみてください。
> いくら阿含宗の不正を訴える意味でも、ここまで詳細に調べ上げ、
> 長年に渡って言い続けるていることに、みなさんは素直に賞賛できますか。

賞賛にも値すると素直に認めるべきだろ。
物事を何かやろうと思ったら、適当に中途半端にやってる奴より徹底的に勉強も
調査もしている人の方が説得力がある。
ってか、何事も仕事とはこのようなものだ。
わかったかい?半端者さん。
同時にあなたもいつまで経っても出世できないウダツの上がらない理由も。
101神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 00:03:14.04 ID:wucBVxwd [1/2回]
>あなたが深山さんの詳しさが理解できないのは単に勉強が足りないだけですよ。

阿含宗に取りつかれて抜け出ても、新たな異常者を啓蒙している。
こういう人間はよくいますね、何かに取りつかないと生きていけない。
桐山氏はズルく、貴方らは異常です。
102神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 00:07:03.34 ID:wucBVxwd [2/2回]
>同時にあなたもいつまで経っても出世できないウダツの上がらない理由も。

出家してもいないくせに、捨てる家族のいない君に言われたくないw。
103 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 00:08:15.87 ID:Ylwc8mGs [2/9回]
>>102
出家と出世間違ってね?
104 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 00:22:26.85 ID:4UwYjWrB [1/3回]
救世と2ちゃん中毒間違ってね?www 間違い方が、まさにカルト信者と酷似w
105 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 00:23:56.09 ID:Ylwc8mGs [3/9回]
>>99
> しかも氏が参考にした資料の量は、異常なほどの膨大なものです。
> プロのジャーナリストと言うなら、ある意味で理解できます。
> そうでなければ、並の批判者を超えて異常な執念を感じませんか?

アゴン宗では学ばないが、その代わり実社会では学ぶことができる仕事の型のようなもの、
すなわちファイリングとか論文や報告書を書く時のルール、お約束事とか基本を
押さえていると思わないか?
残念ながら私もファイリングはじめ苦手な面があり、こうは行かない。
私もまた出世もできずウダツも上がらない理由だろね。
出世よりも趣味に生きる指向なんて嘯いたところで趣味を満喫するために金は欲しいしね。
ともあれ自分がそこまで仕事ができなくても、仕事ができる人を怨むものではないよ。
それは嫉妬以外の何物でもなく、自分の嫉妬を表明するなんて、みっともないったら
ありゃしない。
106 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 00:24:12.68 ID:9GljPLJX [1/1回]
>>99
>読者のみなさんもよく考えてみてください。
>いくら阿含宗の不正を訴える意味でも、ここまで詳細に調べ上げ、
>長年に渡って言い続けるていることに、みなさんは素直に賞賛できますか。
はい。素直に賞賛します。

>そうでなければ、並の批判者を超えて異常な執念を感じませんか?
少し執念じみたものは感じますな。

>実はこのような言い方こそ、深山の批判を理解できないのはまるで
>低能者で、桐山氏に洗脳された愚かな信者ですと、みなさんを逆に馬鹿にし、
>自分の力量を自慢し、誇示して悦に入っていることなのですよ。
騙された我々は、その点については確かに馬鹿で愚かだったのだからその通りですよね。
また、能力の高い者が自慢し悦に入るのは、普通だと思うが。ある種の人間の能力や知識獲得の原動力は、人を馬鹿にすることだったり、
「俺はえらい」という心であることもある。

>こんな歪んだ心で仏教を利用し、自分の嫉妬心を埋めている批判など、
>動機が余りにも不純で、不純から発露した批判は何の役にも立ちません。
動機なんぞ何でも良い。
要は主張の内容が正しいかどうかだ。
少なくとも私は、深山さんの説明を元に考え、自分でもある程度は調べ、最終的には自分で判断し、阿含宗と決別した。
全ては、いや、他の人、(ユビキタスさんとか)もあるけど、批判者の知識、調査は大変に役に立ちました。
この場を借りてお礼を言わせていただきます。
107 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 01:01:27.48 ID:Ylwc8mGs [4/9回]
>>101
> 阿含宗に取りつかれて抜け出ても、新たな異常者を啓蒙している。
> こういう人間はよくいますね、何かに取りつかないと生きていけない。
> 桐山氏はズルく、貴方らは異常です。

昇華、精力善用っていう言葉もあるだろ。
なにもチンコごと切り落とさなくていいんだよ。
108 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 06:01:38.75 ID:UjrMYSgc [1/1回]
>>98
側近に妨害工作で雇われたペーペーが何を言っとるか
109 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 08:48:57.28 ID:Ylwc8mGs [5/9回]
アゴン宗は何から何まで立正佼正会のパクリだったという話は信者にとっては
ショックだったでしょう。
さて桐山さんの解脱への遍歴と題する宗教遍歴の件ですが、桐山さんが門を叩く
宗教に条件として問うたのが、この宗教により自分の因縁を切ることができるか?
というものです。
これは前科がバレる前はガンの因縁であり、前科がバレたら刑獄の因縁を用いた。
(作り話を聞かせる信者に対して)
これを実際に教祖なり住職なりに質問したところあるでしょうか?
私は概ね2パターンに分かれると思います。
一つのパターンは深山さんも示したように、マトモな仏教者なら逆に質問する
ガンの因縁、刑獄の因縁って何ですか?仏教では因縁をそんなふうに使いませんよ
と諭されるのを含めて、桐山さんが突きつけた条件自体を一喝されるものです。
刑獄の因縁の場合、自分が犯罪に手を染めるか染めないかという自己責任に帰する問題を
誰かが運命に転嫁するその無責任な甘い姿勢を非難されます。
110 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 08:51:51.33 ID:Ylwc8mGs [6/9回]
もう一つのパターンは、これはガンの因縁に対する質問に多いと思うが、逆に
「それは可能である。運命は変えられる」という回答です。
新興宗教の教祖ほど無責任にも断言する輩は多いとも思われ、それはそれで問題だが
もう少し良心的な坊さんなどでも、可能性は示唆したと思う。
決して宗教は病気治しの病院じゃないよと足蹴にするところばかりではないと思う。
今ガンで苦しんでいるのではなく、将来のガンの不安を訴えているのである。
当時ガンは遺伝説も強かった。今日ガンは食生活含めたストレスなどの悪い生活習慣の蓄積
を原因にしているが、当時でも宗教の立場なら古くから心身一如の立場をとり、心の安定と
健康の因果関係を説いたはずである。
ならばそれは可能である、ガンも防げる可能性はあると、慎重派ですら答えるのではなかろうか?
もちろん確証なんてものはない。本人の精進次第だ。
桐山さんはどうして少しでも可能性があるのならそこにトライするのが人生ではないか
と勇気が持てなかったのか?
確証がなけりゃやらないなんて甘え過ぎではないか?
釈尊の仏教だって煩悩解脱できるかできないかは本人の努力次第であり、保証なんて
ことはしません。
桐山さんが自ら運命に閉じこもって拒否したことになる。
てか作り話だからそんな遍歴の事実などないのです。
111 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 10:02:49.94 ID:Ylwc8mGs [7/9回]
あと、宗教遍歴の問題で考えねばならないのが準胝観音経の存在です。
桐山さんが借金に苦しみ首吊り自殺を企て、準胝観音経と出逢い、自殺をとりやめ
3年で借金を返済した話は偽ビールで逮捕されるより前の話です。
準胝観音経に救われた。もっとも自殺は横変死の因縁を持ってないから
したくてもできないのが自分が示した因縁教学だが。
しかしそのような準胝観音経の信仰にも励んだ男が、偽ビールなどに手を染め
逮捕され前科者になったのは、準胝観音経は自殺の大難は逃れても刑獄の中難には効果がないのか?
ともあれ結局は準胝観音の信仰を基礎として観音経もある法華経を依経とする
観音慈恵会を立ち上げた。
これはどう解釈すればよいかと言うと、一旦観音経、観音サマは離れていろいろ遍歴してみたけれど、
やはりそこに戻ったということになる。
密教を知るのはそれより後のことで、(準胝真言はあれど、まだ密教を知らない)
法華経こそ最高だと信じて因縁切りに賭けた。
この場合、準胝信仰は前科者になることを防ぐ砦にすらなり得なかったのは
一時サボっていたから、気を取り直して心機一転して再開するという言い訳くらいしか
考えつかない。
普通は準胝信仰の前歴があるならば、まず観音信仰や観音経、法華経から
検証していくのが順番だと思う。
となると法華経から始めて、禅門なども叩き、また結局法華経に戻ってきたことになる。
諸宗教を遍歴した割には、真言宗はあたったのか?
密教の存在を知ったのは観音慈恵会を設立して以降、修行で滝場めぐりをして
ある行者より飯綱の宗家を紹介され、そこを訪ねた時、書庫で発見したのが密教という。
だから真言宗は遍歴し忘れてたのかな?
遍歴と言っても知れてますね。
このように準胝観音経の話、宗教遍歴の話、密教との出会いの話、それぞれ
その場その場での作り話だから、しっくり繋がらないし、矛盾があるんですよ。
112 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 10:18:12.67 ID:I8UwxDSe [1/1回]
ガス抜きしてあげたんだから、
少しは感謝しろよなw
113 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/26(木) 10:33:55.32 ID:CZPHexA4 [1/2回]
>>79 :一来補:2015/02/25(水) 17:34:22.32 ID:Zl3D7RH9+[5/8]
護摩木100本を笑うと、いうことは、
護摩木1万本には敬意を示すのですね?

あなた、どこの教団のかたですか?
護摩木1万本もすれば、桐山管長が敬意を示して玩具をくれるでしょw
私はこだわってないが、管長がこだわっているんでしょw

そういえば家の子が小学校の時、托鉢に連れて行って100本勧進した時に
米粒ほどの大黒天様頂いてよろこんでいたのを思い出しました。
114 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/26(木) 10:54:06.69 ID:CZPHexA4 [2/2回]
一来補:2015/02/25(水) 17:34:22.32 ID:Zl3D7RH9+[5/8]

あれ、一来補くんが消えているw

>>94 だからアゴン宗の名誉のために一来補さんには立ち去って
欲しいと願うのです。・・・ユビさんに同感です
115 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 11:57:51.48 ID:6+1eQ7/m [1/3回]
>>95 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:07:48.25 ID:1mCXnGjd
>いくら正鵠を得ていても金を儲けそこなった元弟子の批判など、

あなたの文章を読んで一つ驚いたのが、「正鵠を得て」という言葉です。
つまり、あなたは私を大嫌いだが、主張内容はそのとおりだと同意するのですね?
それさえあれば、私をどんなに憎悪してもかまいません。
なにせ、憎悪は本人に返っていくというのが、仏教の教えですから。

他の信者さんたちにも良く聞いてほしい。
私は「元信者」という肩書き以外は持っていません。
職員だったことも、先達様だったこともない。
桐山さんの側近でもなければ、もちろん弟子ではない。
私の所属していたファミリーの人でもなければ、私の名前など聞いても、
大半の信者や元信者は「だれ、それ?」です。
前に来ていたフジウスさんなら弟子、幹部職員、大先達と言っても
いいだろうが、私はいずれの肩書きもありませんでした。
だから、「宗教詐欺師のお仲間」という指摘は正しく、
私はアゴン宗にいた時、一信者として宗教詐欺の片棒を担いだ。

私は「金を儲けそこなった」のではなく、会費を払い、解脱供養などで
お金を騙し盗られたほうです。
信者時代を含めて、アゴン宗からお金をもらったことはありません。
供物のお下がりをもらった時は相応のお金を喜捨箱に入れました。
私は払った宗教家畜のほうで、もらったほうではありません。
116 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 12:02:11.76 ID:12AWNzaS [1/1回]
>>95 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:07:48.25 ID:1mCXnGjd
>いくら正鵠を得ていても金を儲けそこなった元弟子の批判など、

私が資料や文献を出して批判するから、相当内部に入り込んでいた人だと
思いたいのだろうが、私の示す資料を良く見てください。
内部資料なんてほとんどなく、アゴン宗が公表しているものばかりです。
問題はこういう資料を見ても、あなたみたいな人は価値を置かないで
読まないか、読んでも捨ててしまう。
あなたのそのずさんな性格を基準にして私を測るのはやめてほしい。

それは今回の反応を見てもわかる。
私が書いた立正佼成会の件は、あなたの知らないことがたくさんあったはずだ。
だが、あなたはこれを丁寧に読み返すのではなく、私を罵倒した。
知らない情報を提供している相手にお礼を言うのではなく、罵った。
この反応があなたの知性ばかりか生き方まで示している。
私は『阿含宗の研究』や『阿含宗・桐山靖雄の知られざる正体』が出た時は
信者で、桐山さんは本を読むな、買うなと言ったから、
私は買って、桐山ゲイカを信じたいからこそ丁寧に読んだ。
ちょっとした文章の端々に事実があるのです。
ただ、注意して見ていないと見過ごす。
ましてや、あなたみたいに示されても見ない人など、桐山さんが馬脚を
目の前で現していても、何も気が付かないでしょうね。
117 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 12:06:37.84 ID:6+1eQ7/m [2/3回]
>>95 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:07:48.25 ID:1mCXnGjd
>何でもやたらに詳しく、強い嫉妬心で批判しているんだ。

「強い嫉妬心」て、もしかして桐山さんへの嫉妬心という意味ですか?
憎しみの次は嫉妬心か。
私が桐山アゴン宗の何に嫉妬するのですか?
あなたも書いているように、桐山さんは「宗教詐欺師」ですよ。
宗教詐欺師の何にどう嫉妬するのだ?
口から出まかせに、恨みや嫉妬などと私の煩悩を指摘したつもりだろうが、
その大半が桐山さんやあなた自身に当てはまることですよね?
私は、八十代になって愛人から裁判に訴えられて大恥をかきたくない。
自分の仕事内容がことごとく嘘だったなんてわかったら、大ショックです。
嘘で塗り固めて、人々を騙し続け、今ではヨレヨレの車椅子生活で、
W田さんの操り人形と化している桐山さんの今の状態を
あなたは羨ましいのですか?
彼の死後や輪廻先を考えたら羨ましいどころか、ゾッとします。
118 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 12:10:52.93 ID:zmuTisu8 [1/3回]
>>99 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:54:55.71 ID:1mCXnGjd
>こんな歪んだ心で仏教を利用し、自分の嫉妬心を埋めている批判など、
>動機が余りにも不純で、不純から発露した批判は何の役にも立ちません。

あなたの意見に賛成で、読者の皆さんによく考えてほしい。
毎度申し上げることだが、>>96さんがおっしゃっているように、
「批判内容が正しいか否か」、
これがすべてではありませんか。
私が「力量を自慢し、誇示して悦に入っている」なら、
私の批判は間違いなのだろうか?
「歪んだ心で仏教を利用し、自分の嫉妬心を埋めている批判など、
動機が余りにも不純」なら、私の批判は間違いなのだろうか?

信者の皆さんには99さんの論理のすり替えに気を付けてほしい。
私がどんな人間であり、どんな心の持ち主かということと、
アゴン宗の嘘や宗教詐欺とはまったく関係ない。
私が自己顕示欲の強い歪んだ心の持ち主であろうかなかろうが、
アゴン宗の仏舎利が偽物であり、桐山さんが庭野さんから
パクッタとことは変わらない。
たとえば、犯罪を告発した人の性格が悪かったら、
その犯罪者は無実なのですか?
99さんの論理のすり替えはこれと同じです。
批判内容に正面から反論できないから、批判側の人格を腐す。
まるで「この食べ物を食えば食中毒になる。なぜならこんなデザインの
悪い皿に盛られているから」と主張しているようなものです。
119 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 12:15:10.87 ID:zmuTisu8 [2/3回]
>>99 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:54:55.71 ID:1mCXnGjd
>読者のみなさんもよく考えてみてください。

批判をかわすためのすり替えは桐山さんが模範を示している。
アゴン宗の批判本などが出ると、批判内容に反論するのではなく、他教団の
回し者、雇われた悪質ジャーナリスト、三流作家などと批判した者を激しく腐す。
私は信者時代、桐山さんのこの態度を見て、情けなかった。
普段は「どこからでかかってこい。理論だろうが法力だろうが、
おれは負けないぞ」と威張っているのに、ちょっと批判されると、
ただ激昂して周囲に八つ当たりするばかりで、ろくに反撃できない。
元阿含宗出版局長の批判に『阿含宗報』で反論した時も、
彼の学歴詐称を取り上げて、反撃した気になっていた。
自分も学歴詐称したことを忘れたのだろうか!?
しかも論点は元出版局長個人ではなく、桐山さんの作ったアゴン宗なのに、
話をそらして、相手の欠点を取り上げて、勝った気になっていた。
これが仏陀の智慧?!
99さんと同じパターンであることに気が付きませんか?
120 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 12:19:51.67 ID:6+1eQ7/m [3/3回]
>>99 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:54:55.71 ID:1mCXnGjd
>読者のみなさんもよく考えてみてください。

信者さんたちは批判に対しては、批判そのものを見るのではなく、
批判している人たちを否定的に見るように桐山さんから教育されている。
その典型がここに来た宝生さんで、彼は私が創価の回し者だと
最初から決めつけていた。
私が創価の会館でパソコンをたたいているのだそうだ。
私が大作さんや法華経を腐すと、一時鳴りやんだが、
しばらくするとまた私が法華経系の宗教団体の回し者だと始まった。
法華経を腐す法華経系の信者っているんですかねえ?
桐山さんから、大作さんや密教系など他教団が、アゴン宗の台頭を妬んで
攻撃しているのだと聞かされ、本気にしている。
今時、どこの教団がアゴン宗など気にしているのだろう?

信者さんたちに記憶してほしいことだが、私はこの15年間、
ここでの批判に対する報酬をもらったことは一度もない。
受け取らないと言っているのではなく、出してくれないのです(笑)。
桐山さんの頭から腹の中まで、これだけ詳細に正確に理解して
解説している人は珍しいでしょう。
信者さんたちにもアゴン宗の教義を正しく理解できるように丁寧に
説明してあげているのだから、アゴン宗からそれなりのお手当が出ても
いいと思うのだが、ありません。
つまり、私は誰にも雇われてもいないし、どこかの宗教団体や宗教家とも
いかなる意味でも関係はありません。
121 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/26(木) 12:24:08.26 ID:zmuTisu8 [3/3回]
>>99 :神も仏も名無しさん:2015/02/25(水) 23:54:55.71 ID:1mCXnGjd
>読者のみなさんもよく考えてみてください。

信者の皆さんは99さんの書き込みを見てどう感想を持ちましたか。
アゴン宗批判については手も足も出ないから、批判している者を
腐すしか方法がなかった。
信者さんたちに気が付いてほしいのは、アゴン宗の教義や実践が
現実世界に出てきたとたん、粉みじんだということです。
このネットこそが実は現実世界で、アゴン宗は桐山さんの妄想にすぎない。
だから、妄想の世界からネットという現実世界に出てきたら雲散霧消です。
私が引用している文献は「現実」です。
阿含経などの文献という「現実」をアゴン宗にポタポタと垂らすと、
あんら不思議、全部溶けてしまった。
黄金の塊だと思っていたのを水に入れたら、溶けてしまったようなものです。
信者さんたちが妄想か現実か、どちらを選ぶのも信仰の自由です。
だが、柴燈護摩一つを海外で焚くのにも、お金という鎧を着ないでは
現実世界に出てきたことがないという事実も良く見ることです。
122 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 15:16:17.25 ID:MpaAIkBW [1/1回]
桐山さんが禅門を叩いていたら教団を
作ったり信者を獲得するのは困難であったわけだな
門徒物知らずと言うほどに禅宗銭無しなんて言われて
いたわけだからな
禅家に金など無縁である分けだ当然であるようにだ
あんな火祭りのような祭事なども禅家には不要無縁
多分見向きもせんかっただろう桐山御大にはな
まあそれにしても桐山さんの全歴は香ばしいほどの悪臭が
するほどに何でもアリの相手ところ構わずの為体なわけだ
阿含宗信者にしてみれば経験豊富な遍歴の師家のように
映っているわけだろうがな
衆生仏戒を受くれば即ち諸仏の位に入るといわれるわけで
聞くところによれば桐山さんは具足戒すなわち三師七証の
戒牒を受けていないなら
こりゃただの偽坊主で仏道を説く資格などないわけだ
123 : 123[] 投稿日:2015/02/26(木) 19:55:48.54 ID:LQa4I8pb [1/1回]
間脳で悟るとか桐山管長が言う。
それは物理的な問題であり、悟りの内容と関係がない。
悟りの内容がない、のがアゴン宗の特色である。
124神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 19:58:17.80 ID:h8GKupwu [1/1回]
一来補さんはscに帰って自由にやってますよ
125 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 20:26:43.11 ID:kUm4Did3 [1/1回]
>>124
あらら本当だ、scに逃げましたねイチライアホさん。

sc
> 122 :一来補:2015/02/26(木) 10:47:40.48 ID:LJISdVuxQ[1/8]
> すべて立正校正会のパクリ?
> 仮にそうだとして、それがどうしたの?
> 違法でなければ、良いことのパクリは良い
> ことです。
> 釈尊を完全にパクリできたら、良いことです。

もうやけくそですな・・・。
126 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 20:33:12.87 ID:Ylwc8mGs [8/9回]
あちらに行ってくれたならば、追いかけるまでもない。
127神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 22:21:34.91 ID:4UwYjWrB [2/3回]
またまた~www いつも追いかけたくてウズウズしてるくせに。ww 

それが我慢できないから、連日ココに出勤するわけだろ?www
128 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 22:38:19.81 ID:O4eEeSG+ [1/1回]
立正佼成会のパクリがいいことなんですかねw
阿含宗を立てた意味など皆無になっちまうってことわからないのでしょうか
おろかな一来補さん
そんなにいいのなら阿含宗やめて立正佼成会行けってことになるでしょうがw
129 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 22:53:09.84 ID:Ylwc8mGs [9/9回]
>>127
コイツ(国太郎)たぶん意味わかってないんだろなw

>>128
一来補さんも意味わかってないんでしょうねw
130神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 23:43:27.73 ID:BcfJII2l [1/2回]
逃げではなくて、批判派の誰かの馬鹿が
我のここへのレスを妨害したのです。
仕方なく、向こうへレスしたのです。
ユビキタスくんは、我の退場を望むと
口に出してはいるが、我のPCやスマホ
には妨害しては来るまい。

しかし、口には出さず、我のレスを妨害
してくる批判派はいるのです。
批判派とは、そういうクスの集まりと
いうことです。
131 : 一来補[] 投稿日:2015/02/26(木) 23:44:45.49 ID:BcfJII2l [2/2回]
前レスは我です。
132 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/26(木) 23:48:08.47 ID:4UwYjWrB [3/3回]
>26 : ユビキタス ◆AFU2rOqH7nac [sage] 投稿日:2012/11/26(月) 06:47:26.46 ID:Gh52WOA/ [1/2回]
>あなたに命名差し上げましょう。 「もののあはれさん」と今後お呼び申し上げましょう。

>436 :深山 ◆lDoupiXSYZNC :2014/09/24(水) 11:54:07.79 ID:PI6GSt+9
>420さんは阿含宗低能批判者と何度も書いているので、この方を「低能」さんとお呼びすることにします。

あれ?もののあはれという命名は廃止ですか。他にもありましたよね?
最近では、したらばのテリヤキさんは、カルマスでしたっけ?
節操が無いですね。 なんとか攻略しようとしてるのでしょうが、深山が言うように、無駄です。w

>466 :ユビキタス ◆AFU2rOqH7nac :2014/09/25(木) 08:42:21.20 ID:BD2vSroI
>あんまりだからもっと立派な命名をしてあげよう。 「国太郎」ってのはどうだろう?

で?次は? wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
133 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 07:25:00.31 ID:7eXZAUgw [1/2回]
中学一年生殺人事件が起きた神奈川県川崎市はユビキタスの地元だろ
134神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/27(金) 07:48:49.89 ID:llQM9QjC [1/3回]
仏舎利供養について、
仏舎利に手を合わせ、尊崇し、シャカの説いた教えを実行するのはよいことだが、
問題は、それが納められているストゥーパであります。
その形状は、ヴィマーナという空を飛ぶ乗り物を模ったものであったという説があります。
とうことは、元々、その中には仏舎利は祀られていたのではなく、空を飛ぶための動力源
(エレメント115? ウンウンペンチウム? スーリヤ・マニ? 水晶? )があったのではないのか?
つまり、当時の人々は、地球にやってきた異星人の持っていた高度なテクノロジーを与えてもらうことで
仏舎利礼拝の御利益と勘違いしていたのではないかということです。
ヴィマーナの構造の説明を調べていくと、なにやら道場観の観想と似てますね。
まさに煩悩増幅装置ですな。
それに、若い信者さんや職員さんが、ガンで亡くなっているというのが気になる。
135神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/27(金) 07:50:49.76 ID:llQM9QjC [2/3回]
>>134 の続き
舎利塔崇拝は、アショーカ王の仏舎利塔建立から始まったのではないのか。
あるサンスクリット文書によると、アショーカ王は、捕えられた旅の僧を釜茹での刑に処することを命じたそうであります。
拷問所で、それを執行しようとすると旅の僧は、釜の湯の中から浮かび上がり、体を炎と流れる水に変化させたそうです。
ちなみに、教祖が、ミラクルの池の奇蹟について本に書いたことは、このエピソードをパクッたものでしょう。
元ネタは、これでしょ。
話を元に戻すと、
それを観て、佛の奇蹟と勘違いしたアショーカ王は、改心し、敬虔な仏教徒となりたくさんの仏舎利塔を建立し、仏教の布教に努めたということではないのか。
参考
ヒストリーチャンネル  『古代の宇宙人』
S5 #54 デニケンの古代宇宙飛行士説
S5 #55 支配者の謎
もしかして、教祖は、このことがバレるのを恐れたのか、
『一九九九年七の月よ、さらば!』 の 139頁 で、
デニケン氏の説を、退けている。
136 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 08:05:07.43 ID:Hu/Iwnfh [1/16回]
>>130
> しかし、口には出さず、我のレスを妨害
> してくる批判派はいるのです。

具体的に何がどうなる被害があったか書いてご覧なさい。
あなた個人のPCなりスマホなりに他人がアクセス操作するなんて誰にもできません。
あなたのPCやスマホから2ちゃんねるにアクセスや書き込みが一時できなくなったのなら
それは一時的な規制やサーバーダウンであり、私にも誰にでも普通にあることであり、
このスレの批判者の仕業なんて疑うのは愚の骨頂です。
皆私と同じようにあなたが自主的に退散してくれるのを待つしかない身なのです。
137 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 08:20:06.53 ID:Hu/Iwnfh [2/16回]
>>135
> 拷問所で、それを執行しようとすると旅の僧は、釜の湯の中から浮かび上がり、体を炎と流れる水に変化させたそうです。
> ちなみに、教祖が、ミラクルの池の奇蹟について本に書いたことは、このエピソードをパクッたものでしょう。

興味深い発見ですね。オカルト好きな桐山さんなら読むでしょう。
サヘトマヘトの白銀のバイブレーションは長旅の疲労による単なる脳梗塞の前兆発作と
いう説もありますが、全くの狂言芝居という説もあります。
「1999年カルマと霊障からの脱出」に語られている釈尊のサヘトマヘトでの奇蹟
エピソードですが、あの話が後に帰国してからじっくりしたためたのではなく、
割と咄嗟に出したのであれば、旅の前から企画していた計画的犯行の猿芝居である
可能性もあります。
138 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 08:45:04.48 ID:7eXZAUgw [2/2回]
>>134 仏教最後の経典、カーラ・チャクラタントラの秘儀を調べたらどうですかw

ISSが移動しながら捉えたUFOの大編隊、映像
http://occult.blog.jp/archives/37008501.html

まあ、ここではチベットに継承された密教も釈迦とは無関係な邪教ですので
139一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 10:48:40.43 ID:V42jMaej [1/9回]
我のPC、スマホに誰も妨害出来ないと
いうのは、甘いですよユビキタスくん。
片山は他人のPCを遠隔操作した。
我は、ハッカーされたこともある。
単なる機械のトラブルの可能性も
あるけど、人為的な妨害の臭いを感じ
るわけです。これは、前からですよ。

ユビキタスくんは、そういう妨害を
しそうな、批判派は誰か、見当がつく
のではないですかw、得意の推測でさ。
妨害は、やめさせてくれや。
140 : 一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 10:59:43.73 ID:V42jMaej [2/9回]
仏舎利礼拝がいつ始められたかは、
知らないが、釈尊は、未来のことを
予言して、将来は仏舎利塔が建て
られ、礼拝するものには果報がある
だろう、と、生前に話されている。

遊行経にも説かれているよ。
141一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 11:22:01.12 ID:V42jMaej [3/9回]
宗教と、倫理道徳の違いはなにか?
例えば、仏教辞典には、
宗は言説を超えたものであるが、
教は、いろいろな形態で存在しえる。
との説明もある。

教は、言葉なり作法なりで説明できるもの、
つまり、倫理道徳の範疇です。
今の深山ユビキタスくんの仏教観は、
倫理道徳仏教なのであって、宗教としての
仏教ではないね。
つまり、宗が、欠けているのです。
キリスト教における、神の部分が欠けている
のです。でも六神通は認めるのかな、信じる
のかな。
そういう理由で、テーラワーダも宗教とは
言い難い、と、我は思う。
テーラワーダは倫理道徳仏教であって、
宗教仏教ではないと、我は、思う。
宗教の阿含仏教と、倫理道徳仏教の違い、
批判派も考えた方がいいよ。
142 : 気になる信者[] 投稿日:2015/02/27(金) 11:24:01.03 ID:I9/uCn0s [1/1回]
>>139
アゴン宗の名誉のために・・・
アゴン宗の職員かお坊さんが邪魔したんじゃ~ないですか?
143深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:02:18.52 ID:f8RdOhs5 [1/3回]
>>135 :神も仏も名無しさん:2015/02/27(金) 07:50:49.76 ID:llQM9QjC
>拷問所で、それを執行しようとすると旅の僧は、釜の湯の中から浮かび上がり、体を炎と流れる水に変化させたそうです。

釈尊のサーヴァッティー(舎衛城)での奇跡は有名で、これ自体が伝承となって
残っていますから、桐山さんの話の元ネタはこちらだと思います。
アショーカ王まで下がる必要はなく、釈尊の時代からすでに語られていた伝承で、
外道に対して、神通を示したという話です。
千仏化現といって、複数の姿(化仏)を現し、それらの身体から火や水を出して
みせたというものです。
これは有名な伝承で、レリーフになって残っています。
桐山さんを案内した僧侶はこの話をしたのでしょう。
万巻の書を読んだという桐山さんにしては、この有名な話を知らず、
これを祇園精舎での奇跡だと思い込んで、祇園精舎の池と奇跡の話をくっつけ、
ミラクルの池という荒唐無稽のお話を作り上げたのです。

祇園精舎には日本の学者が発掘調査した池がありますから、おそらく
僧侶は、同じ日本人だということでこの池に案内したのでしょう。
釈尊が奇跡を示した場所は祇園精舎ではありません。
そこから五百メールとくらい離れたオーラジャルという仏塔がそれだと言われています。
144 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:02:26.27 ID:jE7rhN9A [1/3回]
>>141 宗教の阿含仏教と、倫理道徳仏教の違い、
批判派も考えた方がいいよ。

捉え方の問題であって正解は不要である分けだ
スレの範囲ギリギリで検討すればだが畢竟は
信仰の有無である分けだ
アーガマの釈迦に信仰を抱くか桐山流解釈に
信仰を抱くかの二者選択であるかだろ
まあそれで釈迦へ帰依するなら釈迦の生活実態を
学び同じようにするかと批判で釈迦を引用するのは
ベツモノだと理解しておくことなわけだな先ずはな
簡単な話し釈迦の禁欲生活など普通はやれんだろ
戒牒なき桐山さんなど尚更で 世の贅沢を満喫して
そのために信者の布施を使い放題できてきた分けだ
しかし欲を満足するために更に布施の安定と教団経営の
安定を追い求めて心の安定を具足できないでいる分けだ
釈迦の生活スタイルは依鉢以外全て乞食によってのもの
だから諸々の欲求するものが極端に少ない
少ないからその少量を抑制するのは逆に可能な分けだ
そこで微々たるで足るに満足し心の安定を得ることが出来る
とまあこうなる分けだな 坐れば思いも浮かぶ分けだ
145 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:06:39.37 ID:NHaORogp [1/2回]
信者さんたちに、このミラクルの池の件で良く見てほしいのは、桐山さんの話は
すべてが一知半解でろくな知識もなく、しっかりと調べてみようともせず、
空想や妄想を直感や霊感などと称して混ぜて作り上げている点です。
ミラクルの池の話さえもデタラメですから、祇園精舎で白銀バイブを受信して、
オシャカから世紀末の地球壊滅で人類を救えという御霊示を受けた、
なんて話は35年後から見ればわかるように、真っ赤な嘘です。
桐山さんは2001年のニューヨークのテロを自分はビジョンとして
オシャカから見せられたというが、まず風景が違う。

「空が真っ赤に燃えていた。その空の下で、何十階と思われる高層のビルが、
重なって陽炎のように揺れた。」(『守護神を持て』168頁)

桐山さんは「空が真っ赤に」と炎をあげて炎上するビルと描写しているが、
2001年のテロでは炎なんて出ていません。
空は青空です。
桐山さんは「ビルが、重なって」と都市全体の破壊を匂わせているが、
現実は突撃されたビルだけです。
また、桐山さんは地球壊滅は1999-2000年に起きると本にまで書いている。
だが、テロは2001年です。
しかも、なによりも信者さんたちに見てほしいのは、2001年のテロは
地球壊滅ですか?
戦争が始まっただけで、地球は壊滅していない。
さらに奇妙なのが、インド護摩です。
146 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:10:42.20 ID:f8RdOhs5 [2/3回]
「先月もお話したように、一九九九年七月にインド・パキスタン両国は核戦争
を起こす寸前まで対立していたことが、今年になって新聞で報道されました。
インド・パキスタン間の核戦争を食い止められたのは、同年四月に阿含宗が
インドに赴き、印度聖地大柴燈護摩を奉修したおかけだ、とわたくしは確信しています。」
(『阿含宗報』198号、2頁、2002年)

桐山ゲイカによれば、インド護摩でインドとパキスタンの核戦争を防いだという。
では、ニューヨークのテロと印パの核戦争とはどう関連しているのですか?
地球壊滅のどんな話と結びついているのだ?
脈絡などあるはずもない。
なぜなら、桐山さんはその都度、自分に都合の良い他人の不幸を
手前味噌で利用しているだけだからです。

「このたびの大柴燈護摩法要は、まぎれもなく、ブッダの復活の火の儀式であったのであ
る。ブッダ復活の祝火を焚く、復活祭だったのだ。」
(『一九九九年七の月よ、さらば !』289-290頁)

インド護摩は釈迦の蘇りだと本に書いてしまっている。
カルマを断ち切るための解脱護摩だったと書けば、印パの核戦争を防いだと
いう我田引水にも筋が通る。
だが、復活のお祝いの護摩だったと書いてしまったら、ありえない。
後になって印パの対立の話を聞いて、急に核戦争を防いだなどと始まった。
我田引水もここまでやるかというくらい厚かましく、図々しく、恥知らずです。
147 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:15:11.29 ID:NHaORogp [2/2回]
「そうですか。もう一度、わたくしはこの地に来なければならないのですね。
だが、そのときなにが起
きるのでしょうか? そのとき起きる或ることを、わたくしは非常なおそれの感情とと
もに予感します。」
(「一九九九年カルマと霊障からの脱出」206頁)

桐山さんはオシャカからの御霊示でもう一度サヘトマヘトに来ることになっていた。
その時「起きる或ること」を信者さんたちは印パの核戦争だというなら間違いです。
なぜなら、桐山さんは行かなかった。
桐山さんの話自体が矛盾していることに気が付くべきです。
しかも行かなかった理由ははっきりしている。
サヘトマヘトは田舎で、高齢の桐山さんには負担が大きく、
桐山さんによればインドは飯がまずいからです。
こんなふうにちょっとした一文を取り上げても、桐山さんの予言も
話も矛盾だらけです。
148 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:18:49.18 ID:f8RdOhs5 [3/3回]
信者さんたちも法話やアゴン宗の教義を聞いていて
「あれ?前と話が違うな」という経験はありませんか?
行歴が長いほど経験があるはずです。
その都度、ただ聞き流して信じるのではなく、
前はどうだったのかをきちんと調べてみることです。
私から引用された文章を読んで、「ゲイカはこんなことを書いていたのだ」と
矛盾に気が付くことも多いはずです。
私が様々な資料を引用しているのを小馬鹿にする前に、
信者さんたちも桐山さんの本を良く読み直し、
調べてみるべきではありませんか。

1980年のインドでの白銀バイブに始まり、桐山さんの地球壊滅の
妄想はずっと続いている。
その場しのぎの予言と我田引水と言い訳を並べているから、良くみると矛盾だらけです。
これを信者さんたちは一来補さんのように屁理屈をつけて、弁護するのですか。
三十五年にもわたるインチキ予言で人々を脅かし続け、しかも何一つ当たって
いない現実を無視して、まだ桐山さんの霊能力や予知能力を信じて、
これを支持するのかが問われる。
世間的にはそれをしても犯罪として裁かれることはないでしょう。
だが、宗教を隠れ蓑にしてインチキ予言で人々を脅かすことは悪業であり、
ましてやお釈迦様を前面に出しながらそれをしたら、如来への悪業ですよ。
もう少し自分のしていることの罪深さを自覚してください。
149 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/27(金) 12:29:24.11 ID:jE7rhN9A [2/3回]
>>141 宗教の阿含仏教と、倫理道徳仏教の違い、
批判派も考えた方がいいよ。

仏教は所詮は欲を無くせに尽きる分けだ
ところが不思議なことにそれじゃ在家の信者すら
出家しなきゃならん羽目になって修行サポーターが
皆無になってしまうわけだ
モノを生産できなけりゃ補助も援助もあったものではない分けだ
そこで仏教が大きく舵を切って変容しなければ持たなくなる分けだ
最小は少々だが時が経つに従い大衆部は膨れ上がり根本的に
上座部と分裂し二度と合同とならなかったのも解る分けだ
桐山さんもそういう仏教の矛盾に乗じた商売人のようだろ
宗教は金になると考えた末だろうな小生は信者ではないから
桐山エピソードは殆んど知らないから言えん分けだ
いつの世も欲に絡んで立身出世派がいたり逆に提婆達多のように
原理原則に拘りすぎて破滅したりとなる分けだ
だから釈迦は何に関しても執着しないで安らぎだけに身を置いた
日本の伝統仏教も生活に役立つ位置づけで禅など身のたしなみ程度
桐山さんは薬の効能書きを売って利潤を得ているわけだ
150 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 12:35:35.99 ID:Hu/Iwnfh [3/16回]
>>139
> 我のPC、スマホに誰も妨害出来ないと
> いうのは、甘いですよユビキタスくん。

> 妨害は、やめさせてくれや。

だからあなたが遭った被害の状況を具体的にありのままに綴ってみなさいと促したでしょうが。
私はあなたのPCに100%ハッカーの妨害が侵入する可能性が無いなんて言いません。
可能性の一つとして妨害もあることはあるでしょう。
だからそれを疑うにあたって、あなたがしなければならないのは、どんな状況が
あなたのPCに生じたかを報告することです。
単にいつもの2ちゃんねるの転載禁止スレに書き込もうとしたが、書き込めず、
しかしSCスレの方だったら書き込めた。
しかし時間が経過したらまた転載禁止スレの方にも書き込めるようになった。
そういうことではないのか?
その程度の話なら、私でも誰にでもしょっちゅうある話です。
妨害の可能性ゼロとは言えないが、大抵は一時的なサーバーダウンだったりアクセス禁止だったりします。
その程度のことで妨害を疑い決め付けるように書き込むのは失礼です。
ハッカーが侵入したのなら形跡が残っていると思います。
業者に調べてご覧なさい。本当にハッカーだったら今後も怖いから。
その業者による点検結果をまた報告しなさい。
151ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 13:02:09.95 ID:Hu/Iwnfh [4/16回]
>>143
>桐山さんを案内した僧侶はこの話をしたのでしょう。

>祇園精舎には日本の学者が発掘調査した池がありますから、おそらく
>僧侶は、同じ日本人だということでこの池に案内したのでしょう。
>釈尊が奇跡を示した場所は祇園精舎ではありません。
>そこから五百メールとくらい離れたオーラジャルという仏塔がそれだと言われています。

実はこのあたり、何が旅行当日本当にあって他の随行者も「うんうん、その通りで
オラも自分の耳で聴いただから間違いねえべ」という話なのか、もし可能であれば、
整理をつけたいものです。
まず著書にある話はこうです。
サヘトマヘトに作った寺院のサンガラターナ師でしたっけ、その僧侶の話を聞いているうちに
桐山さんは右斜め前方だか左斜め前方だかから強いバイブレーションの衝撃を受けた。
「ちょっと待って!私は今ものすごいバイブレーションを感じている。
あれは何ですか?あちらには何がありますか?」と指を指す。
するとその質問に回答され案内されたのは池のあった場所だったわけです。
そのミラクルの池と呼ばれるミラクルの意味を桐山さんは質問し、サンガラターナ師は例の上半身が炎、
下半身を水にしたという奇蹟をここサヘトマヘトにて示したと話したとのことです。
次に例祭法話での話を私の記憶から綴る。
サンガラターナ師は大変インド訛りの強い英語を使い、ミラクルという言葉も
なかなかすぐには聞き取れなかったという。
桐山さんにそんな英語力、英会話力、リスニング力などないと思われ、通訳を介して
いるのだが、とにかくそんな法話でした。
次に記録英語を見た私の記憶です。

しかし仕事をせねばならないので、続きは晩にでも。
152 : 一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 13:07:25.42 ID:V42jMaej [4/9回]
被害の状況を言うのは文字数がかかる。
長年の経験上の勘、臭いというしかない
ね。単なるトラブルか、人為的かとの。
スマホだって、おかしなアプリ使うと
簡単に乗っ取られる時代だからね。
用心が肝要だな。

前にもレスしたが、深山ユビキタスくん
の修行が進まなかったわけは、ただ一つ
です。それは我見煩悩を無くす修行を、
怠ったことです。
護摩木勧進や導き行を、いくらやみくも
にしても、徳は積まれるだろうけども、
我見は自動的には消えないよ。
意識的に努力しないと消えないよ。
いくら本を読んでわかったつもりでも、
消えないよ。

煩悩を無くすことは、阿含宗も必須だよ。なんでそんな当たり前のこと言うのか
不思議であったが、退会してから気づい
たのですね。
153 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 13:12:58.86 ID:Hu/Iwnfh [5/16回]
>>151
訂正
×記録英語→○記録映画

>>152
だから臭うのなら専門の業者に調べてもらわねえと今後も危ねえぞって言うとるだろが。
154 : 一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 13:28:52.66 ID:V42jMaej [5/9回]
イスラム教とイスラム国の違いが解るかな?
イスラム国とオウム真理教は、似ているよ。
そっくりですね。
先日、テレビで上祐が、麻原の教義はヨガ
で煩悩と輪廻から解脱し、超能力者になって
世の中を救うことだ、と、話してた。
我は、阿含宗の理念に似てるじゃないの、
と、思いつつ、だが桐山師とは全く違うと
笑ったことでした。

何が大きく違うかは、皆さん分かりますよね。
155 : 一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 15:33:48.48 ID:V42jMaej [6/9回]
イスラム教とイスラム国の違いが解るかな?
イスラム国とオウム真理教は、似ているよ。
そっくりですね。
先日、テレビで上祐が、麻原の教義はヨガ
で煩悩と輪廻から解脱し、超能力者になって
世の中を救うことだ、と、話してた。
我は、阿含宗の理念に似てるじゃないの、
と、思いつつ、だが桐山師とは全く違うと
笑ったことでした。

何が大きく違うかは、皆さん分かりますよね。
156 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/27(金) 15:52:52.83 ID:jE7rhN9A [3/3回]
新興宗教の教祖というのは何かしかのカリスマ性を
強調した自称聖者を誇る類が多い分けだ
そこで現世利益を謳い信者の願望や期待をそそのかし
あるいは心理的弱点である病気事故などの誰にでも
起こり得る事象で信者を脅すわけである
そして阿含宗の場合に非常に目立ったひとつが本尊の変更が
多用されていたことでもある分けだ
桐山さんの迷いと言うか仏教無知が招いた変遷であるだろ
大体にして阿含経に本尊思想など無い分けだろ
またもう一つの霊障のホトケの存在にしてもこの考え方じたい
仏教が否定する常見という有我不滅の邪儀邪道であるわけだ
それを世の迷信的生死観でもって因縁を切らねば霊障のホトケに
なってあの世でも浮かばれないしこの世で悪さをして祟るぞと
解脱供養をすすめられ金を毟り取られると言う定番パターンなわけだ
こういう点を鑑みても阿含経には本尊信仰や霊が祟ったり桐山さんが
自慢してた即身成仏すら説かれていない分けだから桐山さんのウソは
まっこと明らかだと解る分けだ
157一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 16:04:40.39 ID:V42jMaej [7/9回]
立正構成会のパクリだろうが、どこの
パクリだろうが、良いことのパクリなら
良いだろう。我は、仕事の技術は、盗め
と教えられて来たぜ。よいことは盗んで
良いのだよ。職人の世界だって、良い技術は、盗みあいなんだよ。企業だって
そうだろ。だからいい加減、パクリという批判はやめなさい。
だいたい立正構成がパクリと抗議してないのに、どこかのアホが批判したとて
おかしな話しだろ。
あっ、嘘っぱちの話しだな。
158一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 16:17:06.10 ID:V42jMaej [8/9回]
156の無知も酷いな、笑えるよ。
だが、解脱供養は程度を考える必要はある。
先祖は無数にいるからね。
盲信と正信の区別さえつけば、心配いらない
のだが。
159 : 123[] 投稿日:2015/02/27(金) 18:40:50.45 ID:232Jwtux [1/1回]
解脱供養とは。
供養というものは宗教ではない。
それは人生の生活の問題である。
だからして、その両者を結合することはインチキ理論であることになる。
それは盲信とか正信とかの問題ではないのである。
解脱供養の程度とは何か。
それは解脱の程度か、供養の程度か。
その理論的混乱は迷信と断定すべきである。
160 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 19:44:16.97 ID:Hu/Iwnfh [6/16回]
>>143
>桐山さんを案内した僧侶はこの話をしたのでしょう。

>祇園精舎には日本の学者が発掘調査した池がありますから、おそらく
>僧侶は、同じ日本人だということでこの池に案内したのでしょう。

さてインド仏跡ツアーに対しましては映像ヤマトによって何本か記録映画が作られ
信徒に向けて放映されましたよね。
そのいくつかある記録映画の中で、こんなシーンがあるのもありましたので
記憶に頼って書いてみましょう。
まずナレーションが次のように語る。
「その時カメラは急に師(桐山)の姿を捉えにくくなった。何か苛立っている。
話していることに脈絡がない」
そして桐山さんのセリフが入る。
「何?池?池があるのね。だったらそっちへ行こうじゃないの」
随分ぞんざいな態度だなあと感じた。
まあだからこそ記録映画のナレーションも「師を捉えにくくなった」と正直に綴っているのだが。
これを見て「ほら?やはりこの時バイブレーションを感じたんだよ。だから苛立って
いるかに見えるほど普通でない」という見方もできるかもしれない。
しかし私には「なんか微妙にズレを感じるな」と思う。
記録映画で桐山さんがあたかもバイブレーションを受けたかと思わせるシーンを
表現したものがある。
それは著書の口絵写真にもある木陰で語らっている時である。
桐山さんは話を聴きながらちょっと俯く。
ここでカメラが静止する。色も反転まではせぬがセピア色に変える。
これが「ちょっと待て」のナレーションが入る瞬間である。
次に蝶が舞い、桐山さんは何か気難しげに口を噤んだまま、何か考えているかに見える。
あたかもこの時仏勅の思念を受けているかのように。
どうもこの辺と、先の「池があるのね。行こうじゃないの」のシーンが上手く繋がらない。
161神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/27(金) 20:00:44.01 ID:llQM9QjC [3/3回]
>>135
ヴィマーナ考の続き

>>143
正確な情報ありがとうございます。
何故このようなことを思うに至ったかというと、昔、ガキの頃、テレビの矢追純一シリーズでやっていたスペシャル番組で、
中学生が小型UFОを捕獲した事件(介良事件)の再現映像を思い出したからです。
あの小型UFОが、仏舎利カスケットそっくりだった気がします。
遊宙部で一部だけど観れますね。
162 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 20:22:24.83 ID:Hu/Iwnfh [7/16回]
>>143
>桐山さんを案内した僧侶はこの話をしたのでしょう。

>祇園精舎には日本の学者が発掘調査した池がありますから、おそらく
>僧侶は、同じ日本人だということでこの池に案内したのでしょう。

しかし後に記述した木陰の語らいのシーンは、単なるイメージ動画的に添えて
いるだけなのかもしれない。
バイブレーションを受けた桐山さんも監修というかチェックした割には、それも
おかしな話だが。
そもそもあの木陰の写真に肝心のサンガラターナ師が見当たらない。
ガイド役のダライラマ政庁のチベット僧はいるが。
しかしそんなことより著書の桐山記述こそ基本とするならば(普通はそれが当たり前だ)
順番はこうなる。
①バイブレーションを受け師の話を止める。
②「あそこに何がある?」と訊ね、「ミラクルの池がある」と返答がある。
③そのミラクルについてサンガラターナ師の話を聞く。(バイブレーション進行中)
記録映画のシーンはこれとも噛み合いそうで微妙に噛み合わない気がするのである。
やはりミラクルの池のミラクルの説明のところがしっくり来ない。
桐山さんの著書通りの展開ならば、いかにぞんざいな言葉だろうと
師を捉えにくくなり「言っていることが脈絡がない」のナレーションになるだろうか?
どうもその辺がしっくり来ない。
桐山さんはペンを持たせたら創作が止まらない。
この特性を考えると、どれだけ周囲に一般信者が随行しており証言者となり得たのか
わからないが、桐山さんは事実を脚色するどころか、歪めて著書に書いている。
163 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 20:42:40.27 ID:Hu/Iwnfh [8/16回]
>>143
>桐山さんを案内した僧侶はこの話をしたのでしょう。

>祇園精舎には日本の学者が発掘調査した池がありますから、おそらく
>僧侶は、同じ日本人だということでこの池に案内したのでしょう。
>釈尊が奇跡を示した場所は祇園精舎ではありません。
>そこから五百メールとくらい離れたオーラジャルという仏塔がそれだと言われています。

今回の深山さんの推測もまた私が先に述べた①~③の順序に踏まえるならば
成立しない話とわかる。
つまりミラクル伝説をサンガラターナ師自ら話したというシーンは「あそこに何がある?」
「ミラクルの池がある」「そのミラクルとは・・・」という文脈の上ではないという
前提で深山さんも書いたことがわかる。
つまりいかに随行者がいようとも、現実とはズレがあり、大多数の随行者は何が
あったのかも知らないのです。
もちろんオーラジャルも桐山さんより後のグループが訪れてミラクルの池なんぞ
ここサヘトマヘトにはない、ミラクル伝説があるのはこの近くならオーラジャル
だと紹介されただけの話であり、オーラジャルに釈尊の火と水のミラクル伝説があるわけでもない。
前に深山さんは、在家を率いるアゴン宗に対して、桐山さんの何か奇蹟譚はないかとの
問いがあったかどうかはわからぬが、サンガラターナ師も別の奇蹟譚をしたという
推論を書いていたが、ならば桐山さんの著述は嘘になります。
記憶違いの話ですらなく、意図的な悪意の作為がある。
つまり桐山さんの話は随行者が証言者なんだから嘘を書けるはずがないなんて
常識は通用しないのです。
164一来補[] 投稿日:2015/02/27(金) 21:06:36.35 ID:V42jMaej [9/9回]
あとね、誰かが前にもレスしてたと思う
けど、目蓮の死は横変死ではないよ。
だいたい、阿羅漢には死はないのです。
阿羅漢は輪廻がないから死ではないの
です、滅というのです。
滅の場合は、どういう滅の仕方でも問題
ないわけです。同じ運命に生まれてくる
わけでないからね。

ところが、凡人の場合は、横変死すると
同じ運命に生まれてくるから問題なの
です。阿羅漢の滅とは大違いなのです。
それが桐山教義の因縁解脱説です。
165 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 21:12:16.17 ID:Hu/Iwnfh [9/16回]
私が桐山さんが詐欺師であることを受け入れ、退会を果たした後も少しの間、
この件はどう考えたらよいかという話が数点あった。
その一つが「変身の原理」に出て来る西淀川の児童水死の話です。
この話は足止めの法云々よりも例祭の場で「今、足止めの法をかけた。3日以内に出る」
と断言してみせ、果たして本当に翌日に出たという話です。
これは法力が本当なのか?予知力があるのか?
当時の例祭に出てた大勢の証言者がおり、嘘は書けない。

私は自分で回答を出した。
桐山さんのよい意味でも悪い意味でもすごいところは大胆不敵なところだ。
普通の慎重な人ならば断言などできないことでも断言してしまい、後は野となれ山となれです。
児童遺体が出たから著書にも書いた、宣伝に使ったというだけです。
それに本当にあれほどの断言をしたのだろうか?
西淀川の子どもに足止めをかけました。私の祈りで出るだろう。皆さんも早く出るように
祈りましょう、くらいは言ったと思う。
しかしその程度しか話してないのではないか?
だから変身の原理にああ書かれてみて、なるほどたしかに当時そういう事実はあったが
あそこまで断言したろうか?と記憶を探る信者もいたのではないか?
それで疑って止める信者がいたら止めさせればよいのです。
念力の護摩より後の話とは言え、念力の護摩自体変身の原理が出て始めて日の目を浴びた
も同然です。だから古い少数の信者くらいいなくなっても著書で入る新しいたくさんの
信者が獲得できれば、そんな嘘など取るに足らないことなんです。
166 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 21:24:13.29 ID:Hu/Iwnfh [10/16回]
西淀川の足止めなんてもはやほとんど誰も知らない話ではなく、比較的最近の
誰でも知っている話がモンゴルの奇蹟です。
桐山さんは雨を降らせると首相の前で公言して背水の陣を敷いたと話している。
しかしあんなもん背水の陣にはなり得ませんよ。
護摩を焚いて祈りをする宗教団体が来て祈るのです。
今直面しているモンゴルの山火事の危難が去るように雨が降るように祈りますなんて
当たり前の社交辞令ではなかろうか?
そのように話して本当に降るのか降らないのか、降らなかったらどう責任をとる?
なんて責任追及する人がどこにいますか?
叶おうが叶うまいが祈ってくれる善意はありがたいから社交辞令の謝辞くらい受けて当たり前です。
これを男と男の約束なんて後から解釈して、信者に示す方がどうかしているのです。
第一そういう点を一番厳しくチェックされるはずの随行の信者には一言もなく
雨が降ってから初めて明かして、それから背水の陣なんてたわけたことを言い出した
後出しジャンケンです。
この通り、桐山さんの随行者など証言者のいる中で堂々と公言してみせたり
やってみせたなんて話は注意してよく読み、騙されないことです。
167 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 21:37:45.79 ID:Hu/Iwnfh [11/16回]
>>157
> 立正構成会のパクリだろうが、どこの
> パクリだろうが、良いことのパクリなら
> 良いだろう。我は、仕事の技術は、盗め

では私もまたそんな言葉は使用しなかったが、パクリなんて表現はやめましょう。
物真似とすらも言いません。
まなぶはまねぶから来るとか言いますからね。
追従したという表現でよいでしょう。
実はアゴン宗は何のオリジナルもなく最初から最近に至るまで立正佼成会を
追従しているだけだと。
これでいいでしょ?
168 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 21:51:10.41 ID:Hu/Iwnfh [12/16回]
>>158
> だが、解脱供養は程度を考える必要はある。
> 先祖は無数にいるからね。

私もあなたに同感です。
だからそれを桐山さんに言ってやってください。
だって一人あたり夥しい数の霊障の先祖を示して供養せよと促しているのは
桐山さんなんですから。
申込み者が程度を知らない欲張りなのではなく、霊視結果を下付する桐山さんの
結果が夥しい数の霊障で、常軌を逸しているほど程度を知らないのです。
仮に欲張りな申込み者がいても、桐山さんはあなたにはもう霊障などはないと
供養しなくてよいと返すはずです。しかしそんなことはない。
申し込めば必ず霊障の先祖を見つけだしてくれます。
その霊障は自分のようなプロにしか解脱成仏させられず、これを成仏させないで
そのままにしていて取り返しのつかない不幸に陥っても、自分は責任が持てないと
発言しています。
しかしあなたの言うように経済的に破産するまで無理してはならないとも説きます。
しかし無理はしなくてよいが、無理しないで供養を止めれば不幸が待っているだけです。
一来補さんが程度が問題だと提起するのは、桐山さんの霊視なんて実は信じていや
しないからでしょ?
霊障なんてそんなに多くあるはずがなく桐山さんの霊視なんて嘘だと言いたいんでしょ?
だから我を見よ。解脱供養なんて少ししかしなくてもこの通り元気で何事も起こらないと
桐山さんの霊視が嘘であることを証明してみせているのですよね?
169 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 22:00:47.91 ID:Hu/Iwnfh [13/16回]
>>164
> あとね、誰かが前にもレスしてたと思う
> けど、目蓮の死は横変死ではないよ。
> だいたい、阿羅漢には死はないのです。
> 阿羅漢は輪廻がないから死ではないの
> です、滅というのです。
> 滅の場合は、どういう滅の仕方でも問題
> ないわけです。同じ運命に生まれてくる
> わけでないからね。

目蓮ではなく目連です。
当て字などどちらでもよいと言うかもしれないが、この世界では目連の当て字を
使うのが標準であり正しいとされているのです。
桐山さんが知らないだけです。
立正佼成会を立正講成会なんて誤字してはならないのと同じように。
桐山さんの横変死の定義はあくまでも自殺、他殺、事故死の括りだけで
死んだ後に輪廻するかしないかなんて指標はありません。
死んで後輪廻するが、その代わり善いところに輪廻する人だっていましょう。
アゴン宗の信者ならずとも仏道修行者ならずとも。
ならばそれはおめでたいことであり、今生の死に方なんてどうでもよいことではないか?
大往生したかに見えても地獄に堕ちる奴は堕ちるし、死後悪いところに輪廻するし。
死に方で人間の善し悪しを判定するアゴン宗がおかしな基準に則っているのですよ。
170 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 22:12:24.74 ID:Hu/Iwnfh [14/16回]
話は全く変わるがタレントの欽ちゃんこと萩本欽一さんが73歳で猛勉強して
駒澤大学仏教学部に合格したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000003-spnannex-ent

いとうまいこもすごいが欽ちゃんも欽ちゃんですごいと素直に賞賛したいです。
ちなみに私が受けても今はどこにも受からないでしょう。
欽ちゃんと同じように猛勉強しなけりゃね。
ちなみに桐山さんなんか若くして受験しても絶対に受からなかったと思います。
駒澤大学仏教学部。
桐山さんはキリスト教系の大学に比べて私立の仏教系大学は偏差値が低く
程度が低いと話していた。
駒澤の名前もチラと上げたことすらある。
しかし駒澤大学仏教学部という立派な大学に彼など入れもしないくせに
よくもまあそのような侮辱発言ができたものと思う。
故・ポール牧みたいに欽ちゃんも坊さんになるのかわかりません。
おそらくそんなこと関係なく勉強したいのでしょう。
いとうまいこみたいに大学院にまで行かなくてよいから、入っただけで終わりとせず、
生涯学習に励んで欲しいと思う。
飽きっぽい欽ちゃんだけにそこは厳しくチェックもするが。
要は向学心とその実行が大切なんです。
桐山さんみたいに学歴コンプレックス丸出しで見栄を張るくらいなら、偏差値なんて
低くても実際に大学にでも行って勉強してみなさいと言いたい。
171 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 22:42:01.23 ID:Hu/Iwnfh [15/16回]
欽ちゃんのチャレンジも決して純粋に仏教を学びたいからでもないと思う。
しかし選んで入ったからにはしっかり仏教学を学んでくれ。
駒澤大学と言えば、スマナサーラ長老も日本に来てから駒澤大学大学院に入学して
道元禅を勉強してますね。
上座仏教の長老だからと言って、それ以外の仏教を排他するなんてことはないのです。
摂受できるものは積極的に摂受する。
絶対に摂受できないものがあり、それが桐山アゴン宗のような世界なわけです。
172 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/27(金) 22:46:17.93 ID:Hu/Iwnfh [16/16回]
なぜ道元禅なら摂受できて桐山密教は摂受できないのか。
その違いを事細かに具さに考察するのがこのスレの役目です。
単に上座仏教だからとか、そんな構図だけでやっつけているわけではないのです。
173ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 00:30:41.74 ID:4/cxYrS2 [1/9回]
>>143
>桐山さんを案内した僧侶はこの話をしたのでしょう。

>祇園精舎には日本の学者が発掘調査した池がありますから、おそらく
>僧侶は、同じ日本人だということでこの池に案内したのでしょう。
>釈尊が奇跡を示した場所は祇園精舎ではありません。
>そこから五百メールとくらい離れたオーラジャルという仏塔がそれだと言われています。

こんなページを初めて見つけました。
http://isekineko.jp/budda-sravasti.html

深山さんが書いている通り、サヘトマヘトには池がありますね。
スダッタ長者が釈尊にも沐浴してもらう為に寄進した。
それから火と水の千体仏の奇蹟はやはりオーラジャハールにて起こしたものだったのですね。
異教徒の攻撃に対して植えたマンゴーの木を増殖させて分身を生み出し、それが
火や水を放つという。
サヘトマヘトに池の跡があり、近くのオーラジャハールにてそのような火と水の
奇蹟譚があると言うのなら、サンガラターナ師自らの解説もありましょう。
そうなると、「何?池?池があるのね?ならばそちらに行こうじゃないの」ってな
桐山ぞんざいセリフもなんとなくわかる。
桐山著書に書かれているのとは違った文脈のようです。
もちろんスダッタ寄進の池とオーラジャハールの奇蹟譚とは別々の話でつながらないし。
先に池や奇蹟の話があり、それからバイブレーションを受けた話にいつのまにか
結びつけたのか?
174 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 00:34:18.94 ID:4/cxYrS2 [2/9回]
サヘトマヘトに池の跡はあってもミラクルの池の跡など無いわけです。
ですから後発のグループや後年の旅行者がミラクルの池はないか?と訊ねても
サンガラターナ師自らそんなものはない、雨が降ったら水が貯まり池になる窪地はあると
答えたのもわかります。
175 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 01:06:31.79 ID:4/cxYrS2 [3/9回]
一つ私の「想像仮説」を書いてみましょう。
違っているかもしれないから想像仮説です。
順番としてはまずサンガラターナ師より近くのオーラジャハールなども含めた
ミラクルの話を聞いた。
ミラクルの発音はインド訛りが強く通訳でさえも最初聞き取りにくかった。
それを桐山さんはあたかも自分が英語を聞き取れる力があるかのように
自分の感想として後の例祭で話のタネとした。
ミラクルの話を聞いた桐山さんはチャンスをうかがって焦っていた。
チャンスとはミラクルバイブレーションを受けたことにするデビュー場面です。
それは苛ついた態度にもつながる。
日本人が発見したという池の話も出た。
ここで桐山さんは勝負に出た。
「何?池?池があるのね?だったらそちらへ行こうじゃないの」
なんか強引な行動です。失礼にもあたるようなぞんざいな態度です。
焦りと苛立ちと、チャンスと斬り込む間合いの下手さと。
これらを以て映像ヤマトのナレーションは「カメラは急に師を捉えにくくなった。
何か苛ついている。言っていることの脈絡がない」
いきなり池に行ってみよう。実は俺はその池の方からバイブレーションを
感じたのだから。
たしかにおかしな行動です。
どこで切り出そうか、そのチャンスを待って焦りもあったのではないか?
だから下手な芝居にもなった。
後で綺麗な芝居であったように話の順番を作り変えた。
176 : ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 06:26:14.81 ID:YaS6NU3p [1/7回]
>「空が真っ赤に燃えていた。その空の下で、何十階と思われる高層のビルが、
>重なって陽炎のように揺れた。」(『守護神を持て』168頁)

9・11でなく核しか連想できんだろ。

>桐山さんによればインドは飯がまずいからです。

しゃあないわのインドはタイ米と同じインディカ米でパサパサだからな。

>釈尊の時代からすでに語られていた伝承で、
>外道に対して、神通を示したという話です。
>千仏化現といって、複数の姿(化仏)を現し、それらの身体から火や水を出して
>みせたというものです。
>これは有名な伝承で、レリーフになって残っています。

で釈尊の大神通力を信じてんだろうな。
あれか宇宙人のホログラムによるテクノロジ-を釈尊が借りたのであって
人間(釈迦)の神通力ではない。

現代のホログラム技術によって空に描かれた十字架で宇宙人の技術は遥か上だろうな。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-36-c7/somin753_0210/folder/630475/27/19258427/img_4?1406802784

釈尊が帝釈天を従えて光る雲に乗って地上に降り立った話は、
あれこそ宇宙人のヴィマーナ(空飛ぶ円盤)に乗って地上に降り立った話だ。
177 : ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 06:51:01.60 ID:YaS6NU3p [2/7回]
釈迦と異星人(釈迦は異星人に管理されていた、その証拠
https://www.youtube.com/watch?v=ZI-D_CfiRVc

釈迦の謎 釈迦はどこから来たか? その謎を解きました。古代文明をつなぐ謎の点と線。
https://www.youtube.com/watch?v=0TcssXOhXPM

釈迦と異星人(人間への警告)
https://www.youtube.com/watch?v=z1N0P0BZ9Yc

ブッダの大予言+銀河系の謎
https://www.youtube.com/watch?v=aMVsd9Jfb98

崖仏の謎(歴史は操られている)古代文明と石仏の謎
https://www.youtube.com/watch?v=OJ-oY9jiqyg
178神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/28(土) 07:40:47.21 ID:I0d0F0dr [1/1回]
>>161
ヴィマーナ考の続き

このことが、高度なテクノロジーを持った異星人と地球の古代人の間で起こったことであるとするならば、
同じ地球人同士で、文明人と未開人の間でも起こっているという例があるのです。
それが、ニューギニアなどで起こっている飛行機崇拝です。
俗にいうカーゴ・カルトです。
これは、ヤコペッティ監督の『世界残酷物語』の最後のエピソードで紹介されています。
昔、学生の頃、テレビの映画劇場で観たことがあります。当時、たしか、タモリさんがナレーターをしていましたね。
遊宙部でご覧ください。
Mondo Cane 1962   1:41~ の映像は、興味深いです。
179 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 08:15:40.55 ID:4/cxYrS2 [4/9回]
>>173にリンクしたページにサヘトマヘトの北側の関西大学の発掘現場の僧院があった
場所の奥地にスダッタが寄進したのであろう池があることが写真入りで明記されてますね。
桐山さんが仏勅を受けたと示し、記録映画にても映された窪地はここだったのでしょうか?
森の中なので、角度が違うとよくわかりません。
北側ですから香堂近くになります。
石壇積みの香堂の風景は記録映画で覚えています。桐山さんも花を添えていた。
池があるのねと桐山さんがぞんざいな言葉を発したのも、そこかもしれません。
そんな風景だった記憶があるが、まあ記憶は必ずしも正確でないから再度映画を
見てみないことにはわからない。
現役信者の皆さんは道場に鑑賞を所望してDVD化されているであろうそれを確認してみてください。
インド仏跡ツアーの記録映画は3編ほどありましたが、何番目だったか覚えてません。
比較的長い映画だったと思います。
私がなんでこんな話を覚えているかと言うと、それを改めて見たのはかなり
後になってからなんですが、そう、1999年3月のデリーの護摩に先駆けての
その前の1980年のインドツアがどんなものだったか再放映した時かもしれません。
見てて、あれ?と感じたのです。
著書の描写と微妙に違う?
いや、あの苛立ったシーンこそが桐山師がバイブレーションの衝撃を受けた時に他ならず
サンガラターナ師の言葉をちょっと待てと遮り、あれは何だ?池だ、ミラクルの池だ、
(もちろんミラクル伝承などその池になく、あるのはオーラジャハールです)
ならばその池に行こうじゃないのというシーンとして解釈できるだろうなんて
ことも言えなくもないが、どうもしっくり来ない。
そんな説明もないし、ミラクルバイブレーションを受けた瞬間は別場所別場面で
あるかのような印象映像を作っているし、カメラマンから桐山師の言葉に脈絡がない
なんて言われないだろうし。
桐山著書の描写よりも記録映画の描写こそ現実を示していると見るべきです。
180 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 08:33:31.59 ID:4/cxYrS2 [5/9回]
「何?ミラクル?ミラクルなのね?ああ、奇蹟のことね」
桐山さんが例祭法話で語ったインド訛り強いサンガラターナ師の英語でよく聞き取れなかった
のがミラクルだったそうです。
現実には通訳からもミラクルと示されて、ミラクルの意味を奇蹟と瞬時に訳すことが
できなかった桐山さんを表しているのかもしれないが。
しかし記録映画のそれは「ミラクル?」ではなく「池?池なのね?」です。
微妙に違うでしょ。
181 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 08:44:43.85 ID:4/cxYrS2 [6/9回]
インド仏跡ツアーのあった1980年から1981年にかけて、私はまだ一般参拝で例祭にも
行っていたので、記録映画全編をよく見なかったのかもしれないが、
たぶん1999年3月に先駆けての、記録映画再放映で、桐山さんの池があるのね?
シーンを改めて(あるいは初めて?)見た時、こんなシーンがあったのか!と吃驚した。
どうしてこんな大切なシーンを他の短編映画には収録しないのか?
木陰の語らいの中でバイブレーションを受けたかのような印象映像を蝶の舞いとともに
放映する美しいシーンばかりで。
182 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/28(土) 11:54:41.00 ID:Sa3P/SGT [1/2回]
バイブレーションなどは知らんがね
霊友会は小谷キミをいわば霊能者に仕立て上げた在家教団だろ
法座会と称し霊界指導して女性信者をどんどん霊能者に仕立て上げ
先祖の霊を本尊に先祖供養を説き仏所護念として死者を祭るこれも
常見という仏教から見て邪道なわけだ
因縁切りを小谷が頻繁に布教宣伝の材料にし桐山さんが拾いあげたか
どうかそこのところは確認できないものだが
してそこにいた庭野日敬が独立して立正佼成会を作り上げた
まあどちらも法華経を依経としいているわけだから話にならん
庭野日敬が阿含経を取り入れているかは同会HPで解らんわけだが
六曜や九星を布教の売り物にしていたところは今の阿含宗とよく
似ているわけだ
ネット情報でも時系列でみれば阿含宗が二番煎じで追従し真似したようだと
解る分けだ
ただ悪霊の障りとか先祖の悪因縁などの概念は古来の山岳信仰の修険道や
陰陽思考などの民族信仰から派生したものだろ
それが因縁切り修法として一部の密教系宗派に根差した分けだな
桐山さんはそれらをあちこちから拾い集めて教義に取り入れたわけだ
183 : ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:04:18.30 ID:YaS6NU3p [3/7回]
>ヴィマーナ考の続き

釈尊がテレパシーによって宇宙人(天)と交信したのは間違いない。
人間の場合はテレパシーやサイコキネシスやテレポートなどの能力は意図的に遺伝子が切断されて
能力を失われていてヨガは遺伝子の損傷を回復させる効果があり失われた第六識が戻るそうで。
事実なら遺伝子を切断を誰が、やったかですな?
184 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 12:58:03.95 ID:4/cxYrS2 [7/9回]
>>173に貼ったリンクに示された千体仏の具体的な話を今回私も遅まきながら
知ったわけですが、これによって新たにわかったことがある。
それは桐山さんの阿含経に示す神通力の理解度、と言うよりも阿含経の神通力を
知らなかったとわかることです。
桐山さんの示したサヘトマヘトの奇蹟とこの千体仏の奇蹟の話は似ている部分は
あれど全然違う話ですよね。
桐山さんの示した話は高楼の建物のバルコニーから釈尊が足を踏み出し、仏陀墜落!
と思いきや、上半身は火炎に、下半身は水に変えて空中をそぞろ歩いたという話です。
一方千体仏の話は、マンゴーの木を植えて、みるみる大きくさせて、そこから分身を
たくさん産出せしめて、その分身が火や水を放ち、それを見た異教徒が負けを認めたそうな。
桐山さんはこの話を採用しなかったのはうろ覚えな記憶違いではなく、実はこんな話を
自ら信じていなかったものと思われる。
よって意図的に自分の話に作り替えた。
随行者からの質問に答える設定を作り、全身のチャクラからすさまじい気を放ったのだろう
と説明した。しかし千体仏ではこの説明では説明しきれない。
あまりに荒唐無稽だと思い、千体仏は引っ込めた。
しかし実はこのような分身の神通力なんて阿含経には有り余るほど記述されているのです。
ペテン大作さんの好きな沙門果経だけでなくあちこちの経典に分身が作れることが
説かれている。桐山さんは知らない、知らなかったのでしょう。
それから20年経ってから著した「21世紀は智慧の時代」にすら
釈尊の神通力を示した経典、一身が多身になり、身体が巨大になったり微細になったり
壁をすり抜けたりする神通力を荒唐無稽として、涅槃の心象風景であろうなどと書いた。
しかし阿含経に示される神通力なんてこの類のものばかりで、桐山超能力のような
現世利益に役立てられそうなものなどない。
実は桐山さんは阿含経の神通力すら知らないとわかるのです。
185 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 15:07:23.48 ID:VN0FzNA8 [1/7回]
仏教は、欲をなくせという教えでは
なくて、欲貪をなくせという教えです。
欲と欲貪は、大違いです。
出家の理想は、少欲知足です。無欲とは
違う。

あと、経の欲をなくせという記述は、
悪欲、邪欲、害を為す欲のことです。
単なる欲と書いてある場合は、悪、邪、
害を為す、が省略されているのです。
186 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 15:18:37.94 ID:VN0FzNA8 [2/7回]
深山ユビキタスくんの言う、本当の仏教
とやらで、誰か一人でも導けるかな?
それが出来るのなら、こんなところで、
無駄話せずに、本当の仏教に入信して、
布教すべきでないのか?
釈迦も弟子たちも、そうしたのですよ。
187 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 15:30:57.19 ID:VN0FzNA8 [3/7回]
立正構成会の方が優れた因縁解脱を説いて
いるのなら、我はそちらに行ってもいいよ。
桐山師は、因縁解脱法は、阿含経の37道品
だと説いているわけだが、立正構成会も
同じこと説いているのかな?
パクリというからには、説いているのだろうな。
188 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 15:43:46.03 ID:VN0FzNA8 [4/7回]
深山ユビキタスくんが修行に失敗した原因は、
ただ一つだね。我見煩悩を無くす修行をしな
かったことです。
修行の第一段階は、我見を無くすこと、と、
あれだけ本に書いたり、法話で話されて
いたのにね、全く目にも、耳にも入らなかった
わけだ。願望達成で目はくもり、耳は聞こえず
というわけだ。
189 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 15:46:23.85 ID:VN0FzNA8 [5/7回]
仏教は、欲をなくせという教えでは
なくて、欲貪をなくせという教えです。
欲と欲貪は、大違いです。
出家の理想は、少欲知足です。無欲とは
違う。

あと、経の欲をなくせという記述は、
悪欲、邪欲、害を為す欲のことです。
単なる欲と書いてある場合は、悪、邪、
害を為す、が省略されているのです。
190ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 15:57:33.43 ID:YaS6NU3p [4/7回]
>しかし実はこのような分身の神通力なんて阿含経には有り余るほど記述されているのです。
>ペテン大作さんの好きな沙門果経だけでなくあちこちの経典に分身が作れることが


ドッペルゲンガーでも同じでしょうな現代用語でいうバイロケーションも同じだ。

>実は桐山さんは阿含経の神通力すら知らないとわかるのです。

しかし阿含経に書いてあるから全て真実だと信じる輩もいるようでw
実際に三十二相の容姿をしていたら化け物でありジャータカも方便寓話でなく全て真実と
思い込むのも洗脳されやすいというか純粋というかだねw
191 : 123[] 投稿日:2015/02/28(土) 16:04:54.63 ID:mr2AvaiI [1/2回]
欲をなくせという教えが仏教か。
否である。
それは人生の問題であり生活の問題である。
それは宗教にならないものである。
192 : ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 16:05:01.67 ID:YaS6NU3p [5/7回]
ヨガの聖典は、性的エネルギーをコントロール出来れば、それは霊的エネルギーに変換されると述べている。
それゆえ霊性修行の第一歩は禁欲生活である。
カンナダ語のことわざで、神のおわすところに欲は無く、欲があるところに神は無いとある。P78
チャクラは脳と脊髄にありそれは頭蓋骨と背骨の中に位置している。
その脳や脊髄の部分が損傷を受けると感覚神経や運動神経に影響を及ぼし、弱体化し脊髄の周辺にある感覚を麻痺してしまうのだ。ガルーダプラーナP79
193 : ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 16:08:25.76 ID:YaS6NU3p [6/7回]
受精時における両親の想念がそのまま魂に影響して卵子の中に入り込み、
赤ん坊の性格が形作られるのである。ガルーダプラーナP29
精子の中に理知の鞘として存在する魂の想念が、両親の想念と似通っていればそれに影響される。
良い性格を持っている人は、その性格の特性を理知の鞘の中に宿していて、
それを次の世にまでに引き継いでいくことが出来る。
それは、悪い性格を持っている人にも同じ事が言える。
これはよく似た思いを持っている人同士が、お互い引き寄せられることで知られている。
もし両親が強い正義感をもっていれば、理知の鞘の中に存在している魂もそのような想念に惹かれて、
自分もそのような特質をもっている子宮の中に宿りたいと思うのだ。
それゆえ、自分の息子や娘が良い性格になるかどうかは、
両親がどれほど正しい生き方をして幸せかどうかに係っており、
それがまた将来生まれ来る子孫の人生に影響を与えていくのである。
正しい想念をもって性的交渉を為すというアドバイスは、
将来にわたって正義に基づいた生活を送れる家族を作れるかどうかを決定していくので、
とても重要なことなのである。ガルーダプラーナP30
194 : 123[] 投稿日:2015/02/28(土) 16:22:34.19 ID:mr2AvaiI [2/2回]
性行為は宗教とならない。
それは生活の問題である。
195 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 17:01:55.95 ID:VN0FzNA8 [6/7回]
深山ユビキタスくんは 我より入行が
早い。それがかえって我見を無くす修行
に気づけなかった原因かも知れない。
我は、変身の原理を読み、特に信仰を
必要としない、との記述に惹かれて、
密教を学ぼうとして入行した。

入行後、最初の伝法会では、行法次第な
ど、面倒なものだと思ったものです。
そのような時期に輪廻する葦が発刊され、我が一番最初に熱心に読んだ本が、
輪廻する葦、ということになった。
輪廻する葦には、我見煩悩から断じ、
十結煩悩を断じたらブッダだと書いてあった。故に、我見を断じることが何より
大事だと我はすぐに会得したが、密教を
早く修得したいと、思うあまりに、
煩悩を無くす修行に気づけなかった人も
いたようです。

変身の原理には、煩悩滅は書いてなかったような気がするしね。あまりにも熱心
に密教を身につけようとすれば、我見を
無くす修行を見落とす可能性は、大だな。深山ユビキタスくんは、その口であろうな。
196一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 17:26:53.02 ID:VN0FzNA8 [7/7回]
午前中はここのページがみつからず、
よって別のところに、
我の、バイブレーションなき思念の相承
の、体験を書いた。
関心ある人は、読まれたい。
ノンフィクションですからね。

解脱供養は本当だと思っていますよ、
ユビキタスくん。
だが、どの程度申し込みをするか、決め
るのはやはり信徒であるべきです。
苦しさを解るのは、信徒ですからね。
197 : ユビブタスのサヘットマヘット[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 19:08:57.53 ID:YaS6NU3p [7/7回]
.



当院は987年創立、皇室ゆかりの門跡寺院で水子供養のお寺としても広く知られております。
その証に、全国から数多くお預かりする水子のお位牌は現在30万体以上を安置しております。
水子供養つれづれ
水子供養の行事予定などまとめたブログを開設しておりますので是非御覧下さい。
http://www.enmanin.jp/





.
皇室ゆかり?ホンマかいな
198 : 一来補[] 投稿日:2015/02/28(土) 20:28:55.34 ID:TWeYMQWP [1/1回]
我が最近、変身の原理をバラバラ読み
返して、目についたのは空海の三教指帰
の解説の部分であるね。
復刻版のP307~308に書いてある。
「それ以後私は、名誉や財産に対する
欲望がなくなった」との空海の気持ちの吐露のところです。

密教の修行に入いるとき、空海は世俗の
欲望をなくしてから、入ったわけだ。
我は、世俗的欲望を叶えようとして、
桐山師の門に入ったわけです。
空海とは大違いだなw。

昔、変身の原理を読んだ頃は、こういう
単純な基本にも、我は気づいていなかった。深山ユビキタスくんも、本当の仏教
などということは、止めたらいいよ。
そもそもあんたらも、密教で願望を叶えようとして、桐山門に入ったわけでしょ。阿含宗を立宗する前の信徒は、そうだったはずです。本当の仏教云々は、とってつけた理由なのです。
199 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/02/28(土) 21:19:51.18 ID:Sa3P/SGT [2/2回]
>そもそもあんたらも、密教で願望を叶えようとして、桐山門に入ったわけでしょ。阿含宗を立宗する前の信徒は、そうだったはずです。本当の仏教云々は、とってつけた理由なのです。

最近の世の中の犯罪容疑者の傾向は
認めたくない
これで解るか分けだ
だろ
認めたくない
という心理の真理
200 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 22:42:18.60 ID:4/cxYrS2 [8/9回]
>>196
> 解脱供養は本当だと思っていますよ、

なるほど。それなら解脱供養を勝手に止めて私が霊視する不成仏霊を供養しないでいて、
取り返しのつかないことになっても私桐山は責任持てないという言葉も嘘や間違いなどなく
本当だと信じるわけですね?

> だが、どの程度申し込みをするか、決め
> るのはやはり信徒であるべきです。
> 苦しさを解るのは、信徒ですからね。

それはそうでしょうね。
いくら桐山さんが供養しないでいると取り返しのつかないことになるよと警告されたって
供養するしないはあくまでも申込み者に委ねられてますよね。
つまり霊障のホトケを抱えていながら、事情により供養しなくてその結果自分が
取り返しのつかない不幸に陥っても仕方ないと覚悟もするというわけだね。
桐山さんの言うことをきかず、供養しない選択を自己責任でして、それでいて
取り返しのつかない不幸などに陥ることもなく無事天命を安穏に全うしたら、
桐山さんの言っていたことは嘘と証明されてしまうわけだが、そんなこともあろうはずがなく
桐山さんの指導に従わない信者は必ず不幸になってこそ、桐山さんの正しさが
証明されると言いたいわけだ。
201 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 22:54:38.97 ID:4/cxYrS2 [9/9回]
>>190
> しかし阿含経に書いてあるから全て真実だと信じる輩もいるようでw

私が今回サヘトマヘトのすぐ近くのオーラジャハールにて、分身の神通力を示した
伝説があることも 聞いたであろうと推測されながらも、その伝説をそのまま使わず
全く違う話を創作して信徒に示した背景には、桐山さんがそんな神通力を実際に
持っていないと批判したのではなく、かの阿含経にはこのような分身の神通力も
示されている経典もいくつもあるのに、桐山さんは「知識として」
すらそれを知らないのではないかという批判です。
知識として知っていたら、そんな当たり前の阿含経記述にもあるのと似たような
伝説もいちいち改竄するだろうか?改竄したのは桐山さんが阿含経の神通力記述を
知識としてすら知らない証明ではないか?というものです。
分身ができるのか?できないのか?それが何を意味するのかなんて私にもわかりません。
しかし阿含経にはそのような記述があることだけは知っていることが桐山さんにも
試される条件ではないか?
202 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/28(土) 23:16:26.52 ID:yvE/BwaK [1/3回]
「白銀バイブ → 池がある → 池に行く → 神通の話」

桐山さんの本ではこんなふうに順序良く起きたかのように書いてある。
だが、これは桐山さんの出した説明です。
元々嘘が得意な上に、当時の桐山さんは小梗塞を発症していた。
斜め前からガーンと殴られた、手が震えた、都市が炎上する幻覚を見たなど、
いずれも脳梗塞を発症した時の症状です。
桐山さんは長年、
「私は、人の三倍食べて五倍はたらくんだ。」(『求聞持聡明法秘伝』76頁)
と、無知から来る美食飽食で成り上がり者を楽しみ、その結果、
「飽食→糖尿病→脳梗塞」というありふれたパターンを歩んだ。
桐山さんは小梗塞になっていたのだから、その言動はおかしかったはずで、
上記のような順序だったはずはありません。
実際と順序が違っていても、カメラを担いでいる映像ヤマトも周囲の
信者も文句など言うはずもない。
つまり、上記の流れなど桐山さんが作った話です。
203 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/28(土) 23:19:37.33 ID:flcAo8+n [1/2回]
桐山さんが言動がおかしかった証拠に、公開された映像でも、
捉えにくくなったとわざわざナレーションが入っています。
祇園精舎は外見はただの公園にすぎず、起伏があるわけでもなく、
有料で現地のインド人は入らないから静かだし、
桐山さん一人を撮影するのに捉えにくいなんてことはありえない。
桐山さんの自己申告のように、説明を聞いている最中に白銀バイブが始まり、
次に池のほうに行ったというなら、撮影には何の問題もなかったはずです。
ヤマトのスタッフは桐山さんさえ狙えばよいのだから、難しいことなど何もない。

撮影のプロであり、これまでも桐山さんの撮影をしてきたヤマトが
捉えにくくなったと言わなければならないのはどうしてなのか。
桐山さんの言動がおかしかったということ以外、何か考えられますか?
「あっちに行こう」といいながら、反対方向に歩き出すような状態だったら、捉えにくい。
これがおそらく桐山さんの当時の状態です。
脳梗塞で言うことや動きが支離滅裂だったから、撮影スタッフは混乱した。
それでもかろうじて撮影したのが、たったあれだけです。
撮り損ねたのではなく、あれが現実の全てでしょう。
204 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/28(土) 23:23:24.15 ID:yvE/BwaK [2/3回]
脳梗塞になったタレント教授は、慣れているはずの散歩道の、自分が
どこにいるのか、どこに行けばよいのかわからなくなったという。
散歩中に方向を見失しなったら、驚き、混乱し、気の短い老人なら、イライラする。
桐山さんは、脳梗塞で何がどうなっているのかわからなくなったから、苛立っていた。

脳梗塞の大きな証拠の一つが自動書記です。
信者時代、桐山さんの本に載った自動書記の文言を見て
「これのどこが自動書記なのか。文章も筆跡も桐山ゲイカそのままだ」
と周囲の信者も首を傾げていました。
自動書記とは自分の意志とは関係なしに手が動き、自分ではない人が
書いたような文章を書くことです。
だが、筆跡は桐山さんそのものだし、主語も桐山さんです。
つまり、どこをどう見ても桐山さんが自分の意志で書いた文章です。
普通、こういうのを自動書記とは言わない。

では、なんだって桐山さんは自動書記なんて言い出したでしょう?
理由は本人も書いているように、脳梗塞で手が震えたからです。
脳梗塞を発症すると手が震えることは珍しくありません。
脳が破壊され、誤作動を起こしているのですから、桐山さんが
去年観た『タワーリング・インフェルノ』の高層ビル火災の様子を
目の前で観ているかのように記憶が甦ったり、手が震えても不思議ではない。
暴飲暴食から来た病気による手の震えが霊的な自動書記だそうです。
いかにも自分をドラマチックに見せたがる桐山さんらしい思い込みです。
205 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/28(土) 23:27:32.58 ID:flcAo8+n [2/2回]
オシャカからの白銀バイブの正体が脳梗塞だったとは、爆笑です。
私もそれを信じた一人ですから、爆笑とは自分をも笑っているのです。
オシャカの御霊示や地球壊滅の大騒ぎが、実は桐山さんの飽食から来た脳梗塞
だったという爆笑御霊示です。
信者さんたちは脳梗塞だったなんて信じないでしょう。
だが、今信者さんたちの目の前で同じ事をしている人がいるのですよ。
>>196の一来補さんです。
バイブを感じたと告白している。
彼は十年前、スレにそれを生中継した。

おそらく酒でも飲んでいたのでしょう。
彼は深夜に小梗塞を発症して、体調を崩し、それを総本殿からの白銀バイブと
思いこんで、スレに生中継したのです。
体調不良でもちろん翌日は休んだ。
彼の書き込んだ内容を見ても典型的な小梗塞の症状です。
だが、それをいくら指摘され、医者にいって脳の断層撮影をしてもらえと
助言しても、もちろんいくはずもない。
総本殿から白銀バイブが来て、これを神通力だと勘違いして、
神通力を体得したということは聖者の階梯が進んだと自惚れて、
ここに自慢を書いているのです。
ただの暴飲暴食からきた病気を自慢しているのですよ!?
206 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/02/28(土) 23:30:37.22 ID:yvE/BwaK [3/3回]
信者さんたちは一来補さんが一来向だと思いますか?
前は預流向を自称していたが、今では出世して一来向だという。
読者の皆さんから見たら、オメデタイとしか言いようがありませんよね?
でも、この一来補さんの思い込みの激しさは桐山さんのそれと何が違うのでしょう?

桐山さんは長年の飽食で血管が詰まり、旅行中に小梗塞を発症した。
だが、桐山さんはこれを病気とは考えず、オシャカからの白銀バイブだと
解釈して、自分はアナゴンだと自惚れた。
一来補さんも根がケチで、他人にたかってはタダ飯タダ酒が大好きで、
暴飲暴食を続けたから、十年前、夜中に小梗塞を発症した。
だが、一来補さんはこれを病気とは考えず、総本殿からの白銀バイブだと
解釈して、自分は一来向だと自惚れた。
規模が違うだけで、どちらも同じですよね?
それなのに、信者さんたちは一来補さんの愚かさと無知に苦笑いして侮蔑するのに、
桐山さんは信用する。
両方とも同じことをしているのに、片方を馬鹿な奴と笑い、
もう片方は聖者として尊敬している自分をおかしいと思いませんか。
207 : 123[] 投稿日:2015/03/01(日) 00:40:19.95 ID:0jQae6xw [1/1回]
生活の問題と宗教とを区別できない議論である。
桐山の生活は尊敬できない。
だがその教義はどうなるのか。そこが問題である。
208 : 456[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 10:27:40.29 ID:HLlWL0g7 [1/3回]
昨年末、仏教文化を学ぶためにインドを訪れていた22歳の日本人女子学生が、自称“観光ガイド”の男6人
に拉致されて1か月近く連れ回され、うち2週間にわたって監禁・レイプされる事件が起きた。
日本では大きな衝撃が広がったが、捜査が進むにつれ新事実が次々と明らかになってきた。

「女性を監禁していたブッダガヤ近郊のパロ村のジャベード・カーン容疑者は近所の住民に“最近、若い日本
 人の女とセックスしている”と自慢げに話していた」(インド現地記者)
http://www.news-postseven.com/archives/20150120_298433.html


スピード日本橋[日本橋]
2014.03.15 22:41
ユビキタス!!
http://www.hotel-health.jp/s/girl-syousai3.php?guid=ON&photo_no=1427171&no=847&s_no=27013
209 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/01(日) 13:08:55.55 ID:Dve5xT4g [1/1回]
>>178
ヴィマーナ考の続き? にはならないかw

最近、『キング・コング』(2005)という映画を観ました。
観終わって、〝○○○とアン〟というタイトルが、頭に浮かんでしまいました。
それで、いろいろと考えさせられました。
結局のところ… これが〝第九の不思議〟ということなのかなぁ… と思いました。
髑髏島は冒険の島だ。恐竜に追いかけられてのランも、楽しそうだった。
210 : 456[] 投稿日:2015/03/01(日) 14:09:16.92 ID:HLlWL0g7 [2/3回]
>>178
>Mondo Cane 1962   1:41~ の映像は、興味深いです。

ただし「ドキュメンタリー」と銘打ってはいるものの、実際には演出ややらせも含めた、捏造された題材が多数仕込まれており、
現実と空想が混在した実にいかがわしい作品である。
本作の世界的な大ヒット以降、原題 "Mondo Cane" (犬の世界)から、
それらのいかがわしいドキュメンタリー映画はモンド映画と総称されるようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%AE%8B%E9%85%B7%E7%89%A9%E8%AA%9E

昔、ゴジラを見ましたパプアニューギニア原住民の崇拝獣のモスラの唄です
モスラ使いの歌い手はザ・ピーナッツです。
https://www.youtube.com/watch?v=aZx4pEkJPHI
211 : 456[] 投稿日:2015/03/01(日) 15:02:31.64 ID:HLlWL0g7 [3/3回]
モスラ 1961年7月30日に公開

ゴジラvsモスラ 徹底解明 モスラの歌 秘話 (キリスト教)
https://www.youtube.com/watch?v=NBfQkPj9e2g#t=4m17s

>>178
>Mondo Cane 1962   1:41~ の映像は、興味深いです。

Mondo Cane 1962 ニューギニアのキリスト教信仰と飛行機崇拝
https://www.youtube.com/watch?v=Mj5U8UbWqsk#t=1h39m28s
212 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 16:29:11.21 ID:7xwznrX3 [1/7回]
一来補氏またSCスレに書いてるね。
毎回毎回スレを探しているようだが、ブックマーク登録とかしないのかな?
213 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 17:10:18.00 ID:7xwznrX3 [2/7回]
現役信者さんの皆さん。
一来補さんは桐山さんの指導に反することを書いています。
解脱供養は減らしてもかまわないと。
これは決して桐山さんから直接そのように個別指導されたのではなく
昔、伝法会に出た時に、君たちも解脱供養が出来るように精進するようにと
励ましの言葉を受けただけなんだそうです。
それを個人指導であるかのように自己判断して、解脱供養も減らしているのだそうです。
しかし現役信者の皆さん。
この件で私は桐山さんの見方などしません。
実は一来補さんのやっているように、解脱供養なんて減らそうが止めようが
そんなことで、あなたの人生など変わりません。
取り返しのつかない不幸など将来にも訪れません。
桐山さんの脅しの方が間違っており、問題なんです。
皆さんも一来補さんのように桐山さんに反旗を翻してください。勇気を持って。
214 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 17:48:50.00 ID:7xwznrX3 [3/7回]
現役信者に対するアドバイスだが、一来補さんは、解脱供養など霊障の自覚がある人だけ
申し込めばよいと書いている。
実はこれはアゴン宗的には間違っていない。
アゴン宗では何か差し迫った問題があったら解脱供養を申込みなさい、
特に差し迫った問題がなかったら冥徳供養を進め冥徳解脱供養もしなさいと。
私もまた信者時代この指導に従いました。
だから私は解脱供養は3体しかやってません。
最初は再入行前に解脱供養を申し込み、仲間とともに道場内外の清掃ボン行にも励み
護摩木祈願もして、再入行許可なるように頑張りましょうとアドバイスを受けて
最初の解脱供養をしました。
そしたら持病の腰痛が再発して入院までしたのは解脱供養とは何の関係もない話だろうが
まあそんなタイミングでしたね。
2回目は私が自己希望で退職失業した時に先達に勧められてしました。
正社員として再就職したのはずっと後でしたが。
また不眠症に陥った時もファミリーのリーダーのアドバイスで解脱供養を申し込みました。
不眠症はそれで治りもせず、かなり経ってから克服しましたが。
とにかく私の解脱供養はその3体のみです。
その代わり冥徳解脱供養が4家系20体供養しましたが。
アゴン宗において解脱供養3体は少な過ぎると指摘を受けます。自分でもその意識ありました。
最低10体はやれという不文律まであったのに。
しかし問題があった時に解脱供養を申し込めの指導に従うならば、そんな数にしか
ならないのではないでしょうか?
だって問題、問題と言えば、問題なんて常日頃からいくらでも抱えていますが
何か宗教にでもすがらないといられないような深刻な問題ってありますか?
普通は自分の生活努力でなんとか向上もさせようってな問題ばかりではありませんか?
だから解脱供養3体冥徳解脱供養20体という私の再入行前からの16年間の実績は
教団の指導の通りの結果です。
問題なのは冥徳供養ですね。
215ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 18:14:08.66 ID:7xwznrX3 [4/7回]
冥徳供養がくせ者です。
1家系月々500円と安いよと始めたはよいが、結局1体10万円の冥徳解脱供養を
しなければ不成仏霊は解脱成仏しないのです。
さらに問題なのは家系ごとに一巡供養が終わると自動的に二巡目以降の不成仏霊の
霊視下付がされ、これを10万円で申し込むように促されます。
当初は一巡終わるたびに継続霊視を希望するか自主的にまかせられていたのですが
その後自動的に霊視は継続されるシステムになり、霊視を止めたい時は
止めると宗務局に申し出手続きをしなければならなくなりました。
これをしない限り延々と霊視は続き不成仏霊はどんどん生産されていきます。
もちろん止める手続きをすれば止まる話ですが、桐山さんは勝手に止めて
取り返しのつかないことになっても責任は持てないと脅すわけです。
それに継続しているとたしかに不成仏霊が下付される。
これがインチキでなければ子孫として、早く苦しみから救ってあげねば、冥徳解脱供養を
申し込まねばと駆り立てられるのも桐山霊視をインチキなどではないと信じているからです。
ここに悪循環が生まれます。
だからこの脅しから自分をごまかす為には霊視が下付されるより先に
霊視下付をストップするしかありません。
そして一来補さんのように自分には不成仏霊など示されていないかのように
思い込むしかありません。
先祖を思いやる神経ごと殺すことです。
冥徳解脱供養の継続は止めることから始めましょう。
それから私や一来補さんを見習って、人生上の深刻な問題なんてそうあるものではないから
問題ない限り解脱供養は申し込まないことから始めましょう。
216 : 123[] 投稿日:2015/03/01(日) 19:23:13.59 ID:fNFO9vUz [1/1回]
供養なんてものは宗教ではない。
それは単なる生活の問題である。お金の問題である。
お金の問題が宗教になることはない。
それは宗教詐欺である。
217 : 124[] 投稿日:2015/03/01(日) 19:38:23.03 ID:OjdLZ0F+ [1/1回]
だからすなわち阿含宗は宗教詐欺組織である。
218 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/01(日) 19:45:08.94 ID:YM9qprto [1/1回]
>>215
>これをしない限り延々と霊視は続き不成仏霊はどんどん生産されていきます。
>もちろん止める手続きをすれば止まる話ですが、桐山さんは勝手に止めて
>取り返しのつかないことになっても責任は持てないと脅すわけです。

えげつない。
219 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 19:52:36.67 ID:7xwznrX3 [5/7回]
おや?こちらに書いたこともSCスレに反映されなくなったかな?
220 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 20:09:06.12 ID:7xwznrX3 [6/7回]
一時的でなく、もし今後もそういう状態が続くのなら、次に新しく250スレを立てたら
SCには反映されず、あちらには250スレを立たず、パラレルワールドは249スレを以て解消するのかな?
2ちゃんねる完全分離で。
221深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/01(日) 21:31:09.00 ID:L9G6unCm [1/3回]
>>232 :神も仏も名無しさん:2015/03/01(日) 01:01:02.14 ID:hZ2D8OEXu
>だが批判するなら上記の1,2、の指導方法に匹敵するほどの代案を
>出すべきなのである。

ごらんのように、宝生さんの代案病は病歴が長く、七年も前にさかのぼることができる。
しかも、こういう一覧表を示されたのは今回が初めてではなく、
前も何度も私はこれを示し、どうして過去にすでに反論した内容を
無視して「代案を示せ」を繰り返すのか質問したが、もちろん完全無視。
これだけ奇妙なことを何年も繰り返しながら、今回など私を
「変質者」「余程苦しい言えない事情」などと罵っている。
私は宝生さんを変質者だとは思わないが、これだけ長年にわたり、
反論を無視して同じ主張を繰り返しているのだから、宝生さんの
脳味噌がかなり変質していることだけは確かのようです。

私は毎回、宝生さんのいう「代案」を示した。
私が示すまでもなく、釈尊その人が示している内容です。
なにせ、桐山さんは阿含経からお釈迦の成仏ホウを学んだというのだから、
アゴン宗の救いの方法とは釈尊の説いた教法そのものだと述べているのです。
だから、私はその釈尊が説いたままを示した。
これは代案ではなく、これこそが本物、本家、家元です。
222 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/01(日) 21:35:18.11 ID:LtJwA4Ha [1/2回]
間違えて>>221を先に貼り付けてしまいました。
以下の文章が先です。

SCスレ
>>232 :神も仏も名無しさん:2015/03/01(日) 01:01:02.14 ID:hZ2D8OEXu
>だが批判するなら上記の1,2、の指導方法に匹敵するほどの代案を
>出すべきなのである。

一来補さんが妙に静かなので、また書き込みができないかとSCスレを
のぞいたら、私宛の上記の指摘が書いてありました。
私はめったにSCスレは見ないから、私宛の反論はできたらこちらに
書いてもらえるとありがたい。
この「代案を出せ」は宝生さんの慢性病のようです、
最近ではわずか三週間ほど前にも同じことを二度も書いて、
私から反論されている(下の201と153)。

>>201 :神も仏も名無しさん:2015/02/12(木) 13:51:12.38 ID:9qPzpF7R
>批判者は<救いの方法を提示せよ>に尽きる。
>>153 :神も仏も名無しさん:2015/02/11(水) 00:39:14.06 ID:sd8WETTF
>宗教の場合は、より優れた救いはこの方に在ると提示出来なければ
><負けみたいなもの>なのですね。
>>209 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 19:33:20.49 ID:hMcwFP/i
>さて他の思想、信仰を批判する場合には必ず「対案と理由」を提示せねば
>批判としての体を成す事は無い。
>>525 :神も仏も名無しさん:2013/10/26(土) 19:14:23.27 ID:Xm1oeJMk
>対案を提示出来なければ片手落ちだろね。
>>149 :神も仏も名無しさん:2008/02/02(土) 14:11:20 ID:luX737Ih
>批難ばかりなんて、対案を出さない野党みたいです。 👀
223 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/01(日) 21:39:26.89 ID:LtJwA4Ha [2/2回]
>>232 :神も仏も名無しさん:2015/03/01(日) 01:01:02.14 ID:hZ2D8OEXu
>1霊障、憑き物による影響と自分自身が持っている要素によります。
>2自分自身の悪い運命を解くには日々の因縁解脱行を行います。

宝生さんは、アゴン宗では因縁解脱と霊障解脱を説いているから、
因縁解脱する方法、霊障解脱方法の代案を出せと言いたいらしい。
実にピント外れな人です。
新しい主張をするなら、その根拠を示すべき義務は本人にあり、
批判する側に代案を出す義務などありません。

たとえば、麻原彰晃は空中浮揚をしたと主張した。
多くの人が、あれは空中浮揚ではなく、ジャンプしているだけだと批判した。
では、批判した人たちは空中浮遊の代案を出すべき義務があるのですか?
宝生さんの理屈ではそういうことになってしまう。

因縁解脱、霊障解脱したと桐山さんは唱えた。
批判側は、桐山さんは因縁解脱も霊障解脱もしてないと批判した。
では、批判した人たちは因縁解脱や霊障解脱の代案を出すべき義務があるのですか?
ありません。
問われるのは桐山さん唱えた因縁解脱と霊障解脱の真偽であって、
批判側は一度も因縁が切れるとも、霊障が解けるとも説いていないのだから、
これができるという代案など出す必要はありません。
こういう宝生さんのような主張を議論のすり替えというのです。
224 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/01(日) 21:45:06.20 ID:L9G6unCm [2/3回]
>>232 :神も仏も名無しさん:2015/03/01(日) 01:01:02.14 ID:hZ2D8OEXu
>だが批判するなら上記の1,2、の指導方法に匹敵するほどの代案を
>出すべきなのである。

何度も指摘していることだが、桐山さんの因縁解脱と霊障解脱はどう実証されたのですか?
ただ唱えるだけなら子供でもできる。
オレ様は天才だ、オレ様は仏陀だ、などと唱えるだけならだれでも言える。
問題は、それが客観的にも証明され、認められたかどうかです。
因縁垂れ流しの桐山さんのどこが因縁解脱なのだ?

霊障のカルマという桐山さんしか知らない「敵」を作り、
桐山さんしか知らない成仏ホウという「武器」を使い、
桐山さんしか知らない「戦い」で勝ったと宣言している。
信者さんたちはこの敵、武器、戦いを具体的に見た事がありませんよね?
それなのに、大焚火をすると、霊障のカルマを断ち切って、
勝利を得たとして無魔行満などと、何事か達成したかのように宣言する。
信者さんたちは敵も武器も戦いも見たことがないし、したこともない。
実際にしたのは大きな焚火や、祈りと称する行事です。
いったいそれのどこが霊障のカルマとやらを断ち切ったことになるのだ?
子供が砂場で怪獣ゴッコをして「勝った」と宣言しているのと何が違うのだ?
信者さんたちは私のこの指摘を皮肉としか受け取られないだろうが、
実際にしていることは砂場の怪獣ゴッコと同じですよ。
225 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/01(日) 21:57:57.59 ID:L9G6unCm [3/3回]
>>232 :神も仏も名無しさん:2015/03/01(日) 01:01:02.14 ID:hZ2D8OEXu
>だが批判するなら上記の1,2、の指導方法に匹敵するほどの代案を
>出すべきなのである。

他人に代案を出せと要求する前に、因縁解脱や霊障解脱の証拠を出してください。
両方とも桐山さんが作った内容なのだから、他人に代案を出せではなく、
まず自分たちが実証してみせることです。
でも、なんにも出せない。
教祖自ら、因縁切りを宣言した後で刑獄の因縁、脳障害の因縁、
色情の因縁、逆恩の因縁、肉体障害の因縁、中途挫折の因縁などを垂れ流し。
桐山さんのいうカルマが大爆発するはずの世紀末破壊も、
賞味期限を十年のばした2010年も何も無し。
カルマを霊視して出したはずの予言は全部外れ。

ここまでインチキがばれているのに、まだ因縁解脱や霊障解脱が
正しいと思っている宝生さんの脳味噌ってどうっているのだろう?
他人に「取材しろ」「一考を促す」なんて説教する前に、あなたが
信じている桐山アゴン宗を振り返って、普通の目で観察してみたらどうか。
欲望にまみれ御輿に担がれて出て来るヨレヨレの超能力者を
あるがままに取材することです。
226 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/01(日) 23:23:40.92 ID:kwk4b91G [1/1回]
ここまでインチキがばれているのに、まだ因縁解脱や霊障解脱が
正しいと思っている宝生さんの脳味噌ってどうっているのだろう?



ここまでインチキがばれているのに、まだ砂場で重箱の隅を突くことを辞めれない、
カルト依存から脱したのはいいが、今度は2ちゃんでの低級ビンゴゲームに夢中になってそのくせ救世してる~
などと思っている深ユビさんの脳味噌ってどうっているのだろう?www
227 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 23:35:04.96 ID:7xwznrX3 [7/7回]
ここまでインチキがばれているのに、まだ砂場で重箱の隅を突くことを辞めれない、
カルト依存から脱したのはいいが、今度は2ちゃんでの低級ビンゴゲームに夢中になってそのくせ救世してる~
などと思っている深ユビさんの脳味噌ってどうっているのだろう?www



ここまで他スレへのコピペ貼りの犯人はこのスレの住人であるかどうかすら確証がないのに、まだその時反論されて、いろいろ言われたことを根に持って忘れられない、
コピペ貼りの報復からは脱したかに見えるほど減ったのはいいが、今度は深山ユビ腐しに夢中になってそのくせ報復の大義名分がある~
などと思っている国太郎さんの脳味噌ってどうっているのだろう?www
228 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/02(月) 00:50:14.63 ID:akmK5hTs [1/3回]
>まだその時反論されて、いろいろ言われたことを根に持って忘れられない

↑ ココ大事ですよwww あの~w 色々言ったとしても、それが根拠論拠グダグダだったら、無価値どころか単なる低能の悪足掻きで
まったくPCちとIT資源の無駄使いでしょう? このような基本をまたまた言われてしまう、阿含宗低能批判者でした。

しかし、どうにもこうにも成長できないねアンタらは。ぜんぜん壁を崩せないじゃん。 崩せるのは低級カルトの砂の牙城だけだよ。
そんな簡単な事業だから、ドップり漬かって、辞められないんだろう。

誰でも打てば当たる、砂場の粛正だからなあ。www しかも、根拠論拠グダグダ。w
他に何も出来ないから、連日ココに集うしかないセンスの無い老人たちに過ぎません。 しかも、元カルト信者なので、
カルト脱退によって空いた心の穴を、埋めるためには連日ココに集うわけです。

もう彼らには、それしか残ってないわけです。しかも、そんなのを、自分らで美化しまくりです。
そこも、カルト信者の症状と、まったく同じですよね。ww
229 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/02(月) 00:53:48.75 ID:8RDAeKBq [1/1回]
「いつものパン」があなたを殺す (デイビッド パールマター 三笠書房 2015/1/16)
http://www.amazon.co.jp/dp/4837957552

長引く痛みの原因は、血管が9割  (奥野祐次 ワニブックスPLUS新書 2015/2/7) 
http://www.amazon.co.jp/dp/4847060792
http://www.wani.co.jp/event.php?id=4606

あなたの不調、実は「脳脊髄液減少症」かも!?
http://i.imgur.com/0NSOYDs.jpg
http://i.imgur.com/7F0FC8r.jpg

すべての不調は首が原因だった!
http://i.imgur.com/1A6Mlx6.jpg
http://i.imgur.com/suxOFYT.jpg
http://i.imgur.com/PTTTnPh.jpg

その不調は遅延型フードアレルギーです!
http://i.imgur.com/JeFV27f.jpg
http://i.imgur.com/X1qpw5n.jpg
http://i.imgur.com/YCNj1tJ.jpg
http://i.imgur.com/KUk7fZ2.jpg

食品容器に多用されるビスフェノール(BPA)が脳の発達に異常をもたらすとの新研究
http://i.imgur.com/4irq8qS.jpg

腸でセロトニン 鬱病
http://i.imgur.com/JxwJP4v.jpg
http://i.imgur.com/qxLPW1b.jpg

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット(集英社文庫)
O型とB型は小麦粉、とうもろこし、蕎麦を食べると体調が悪くなり太ります
http://www.amazon.co.jp/dp/4087604330
230 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/02(月) 00:55:14.69 ID:akmK5hTs [2/3回]
>181 :深山 ◆lDoupiXSYZNC :2014/10/12(日) 11:41:57.98 ID:d+XqhgvJ
>みっともないから、信者さんたちだけでもこんな愚かなことを言うのは止めなさい。

でも、自らの欲望を満たすために、妄想を出したり自己都合の勝手なご意見を発するのが恥ずかしいとは気付かない深山でした。w
ま、元カルト信者なので、そもそも判断力も低く卑しいわけだから、
自らの愚かさに気付けないのは当然なのですが。www 
仏教とは、自らの正体を悟るところから始まるのですが、深山さんはそのスタートラインにさえ立っていないわけです。
この年でこれでは、もう無理でしょう。ww

>161 :ユビキタス ◆AFU2rOqH7nac :2014/10/10(金) 23:30:15.77 ID:AQ4dpZEG>
>アゴン宗批判そのものは少しも揺るがない。 そういう意味では全くダメージを食らっていない。

でしょうねえ。だってカルトの手口って結構単純。世界平和とかご利益とか依存とか神秘性とかで馬鹿を釣る商売。それを暴くのは当然簡単。
阿含宗低能批判者でも十分可能なんだから。 阿含宗低能批判者の勝ちは揺るぐわけが無い。www

>202 :神も仏も名無しさん:2014/10/13(月) 20:16:09.25 ID:4jGiGR4i
>ユビキタスさんは朝の出勤前、お昼休み、帰宅してからの書き込み。 深山さんはお昼休み、帰宅して寝る前の書き込み。
>一日中ではありませんね。

そうだそうだ 一日中じゃないぞ、暇があれば可能な限り書き込んでるだけだぞ。 ま、むしろこれこそが本業なんだけどね。ww
2ちゃんに命かけてるで~2ちゃんが無いと死ぬ、それが、阿含宗低能批判者の生き様だよ。w

>ご両親が要介護なのにほったらかしな親不孝者であると決めつけて批判側を非難する

こんな奴らを産んだ親だろ?放置でOKだよ。それくらい分かれよ。www

>161 :ユビキタス ◆AFU2rOqH7nac :2014/10/10(金) 23:30:15.77 ID:AQ4dpZEG>
>アゴン宗批判そのものは少しも揺るがない。 そういう意味では全くダメージを食らっていない。

でしょうねえ。だってカルトの手口って結構単純。世界平和とかご利益とか依存とか神秘性とかで馬鹿を釣る商売。それを暴くのは当然簡単。
阿含宗低能批判者でも十分可能なんだから。 阿含宗低能批判者の勝ちは揺るぐわけが無い。www
231 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 08:04:32.77 ID:QNCGM2DM [1/3回]
解脱供養であれ冥徳解脱供養であれ、これを供養しないでいると、取り返しのつかない
ことになるかのように脅しますが、それなら仏舎利尊の宝塔や毎日の礼拝供養は
いったい何なのだ?という矛盾に陥ります。
一方ではアラジンの魔法と煽りながら。
飴と鞭を使い分けるのですが、飴の効果も無効にしてしまう鞭の脅しです。
だから飴も鞭も実体のない作り物なんですから、無視すればよい。
232 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 08:35:48.05 ID:QNCGM2DM [2/3回]
「いつものゲイカ」があなたを殺す 

長引く貧乏の原因は、アゴン宗への投資が9割 

あなたの不調、実は「アゴン宗依存症」かも!?

すべての不調は霊障が原因だった!

その不調は遅延型先祖霊アレルギーです!

カスケット容器に少用される石ころが脳の発達に異常をもたらすとの新研究

超能力でセロハンテープのようにくっついた鬱病

アダモ博士のOLDお笑い型カルト離れダイエット

ソンディ型と桐山型は最初から嘘だから信じると体調が悪く不幸になります
233 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/02(月) 14:05:20.47 ID:akmK5hTs [3/3回]
>319 :深山 ◆lDoupiXSYZNC :2014/06/04(水) 22:09:23.14 ID:N96QjDan
>のに、信者は一行レスで、反論ではなく、ただの皮肉や嫌味しか書けない。

でしょうねえ。だってカルト信者でしょ?そりゃ低能なので、そうなるはず。

>二十行程度の文章を長文と言うのにはいつも驚かされる。 いったい新聞をどうやって読んでいるのだ?

新聞とか小説だって、二十行程度の文章より長いだろう。
つまり、よくも、こんな低級カルトに関して詳細に調べ上げ 連日何年もここに出勤して長く暴き続けることができるんだ。
という呆れです。
しかしそれでも、暴露行為は世のためになるのだからいいとしても、暴く側であるここの阿含宗低能批判者が
一般より遥かに低能で下品で卑怯であるという笑えないジョークが、
既に逮捕歴コピペ撒きに関連する言い訳誤魔化しの事実として成立しているのに、平気でそれを無視して自らを正当化できる汚さです。
その愚かさ、下劣さに、何よりも驚くわけです。

しかしあなた方はそれにさえ気付けない。 ゆえに、一般より遥かに低能で下品で卑怯であると言えるのです。
結局、あなた方の脳味噌は、文章の正当性に関係なく、自分らに都合の悪い事実は何も理解できない。 そう言われて、何かに気付きませんか?
そうです。あなた方は、批判対象であるカルト信者と同じ資質に拠って活動するわけです。

それを見て、ただただ、みっともなく思います。
あなたみたいな人にいつも勧めるのは、まず雑貨屋に出向き、「鏡」(ミラー)という商品を買い求め、
それで自らの姿を映し見て、その後それをもって、自らの頭を思いっきり叩いてみることです。

卑しさと自己満足を求めてカルトに入信するあなた方は、カルトの手口に気付いてもまだ、
卑しさと自己満足を求める境涯から、何ら脱却できることなく、
カルト信者とまったく同じように、自画自賛し、自浄作用も持たず、口だけの救済を謳いながら、
日々自らの人生を消費していくだけの存在なのです。(笑)
234 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/02(月) 15:08:37.43 ID:rLfW/YtE [1/1回]
このキャンペーン、なんかユビキタスぽい (笑)
http://www.hakujuji.co.jp/special/kancolle/
235 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/02(月) 17:24:54.79 ID:aGOQ5pbc [1/1回]
>しかしそれでも、暴露行為は世のためになるのだからいいとしても、

まあ暴露と言うよりも桐山教と阿含経違いの表現であるわけだ
だがその限度を超えれば議論から争論となるわけだ
批判のよく言う議論は釈迦も奨励したとは断定できんわけだしな
初期の仏の教えは議論そのものが煩いを生むと解されていた
そもそもジャイナ教からは釈迦を仏陀とみていなかったと
いうか舎利弗が仏教を広めたと受け止められていた観がある
たとえば慈しみもシャカと言うより舎利弗が説いたと言われるな
修行を完成した人を仏陀というなら釈迦は目立たぬ存在だったようだ
而も説く内容も順位不同の素朴で安穏な心境を相手に説き諭すだけで
相手と喧々諤々な議論などはむしろ避けよということなわけだ
しかし批判はそういう分けにはいかん分けだからな
236 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 19:30:42.00 ID:QNCGM2DM [3/3回]
かなりの時間差を以てSCスレに自動反映したようです。
これでは次の250スレもこのままだな。
237 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/03(火) 09:48:08.82 ID:UxdH615p [1/1回]
深山の甥っ子
http://breaking-news.jp/2015/03/01/017580
238 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[] 投稿日:2015/03/03(火) 19:53:17.45 ID:I6Dzb/rP [1/1回]
テスト
239 : 0点[] 投稿日:2015/03/03(火) 21:45:03.23 ID:xMTmyorv [1/2回]
センター試験
240 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/03(火) 21:50:29.52 ID:xMTmyorv [2/2回]
芸蚊は座右宝鑑に於いて諸君は私を斬って来い、
そして私も斬り返そうと述べられていましたね。
241124[] 投稿日:2015/03/03(火) 22:40:20.90 ID:3iL43xeh [1/1回]
星まつりでのゲイカって、もう半分寝ているような状態で九字も予定の半分以下
のスケジュールだったとか聞いたけど、ボーっとした状態でも星まつりに
かりだされて死ぬまでこきつかう気なのだろうかw田は
それとも本人の強い希望でいまだに先頭にたって偉そうにしたいってことなんだろうかな?
実際見たわけじゃなく聞いた話だけどね。
だいたいもう星まつりなんて話のネタにもならなくなったね。
242 : 一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 10:17:49.59 ID:UXISgg2+ [1/5回]
241は、いまだに又聞きを本当にしてる
のか?批判派情報によれば、
桐山師は、十年以上前に死んでいるはず
だ、脳梗塞で法話も出来ないという情報
から十年以上経つからな。
243 : 一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 10:24:27.96 ID:UXISgg2+ [2/5回]
233は、痛烈ですね。
あれほどのパンチは、めったにない。
村田選手より凄いパンチだ。
244 : 一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 10:35:41.59 ID:UXISgg2+ [3/5回]
深山ユビキタスくんへの反論もなにも、
そもそもが、深山ユビキタスくんは、
仏教などどうでもいいのだからね。
密教超能力が欲しくて、
願望を叶えたくて、
因縁切りの修行して、
失敗して、インチキだと、騒ぎ立ててる
アホ、それだけです。
245 : 一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 10:45:43.88 ID:UXISgg2+ [4/5回]
阿含経などどうでもいい。
密教超能力が欲しかった。
煩悩滅などしたくない。
それが深山ユビキタスくんなのです。

オウム真理教が、ヨガの修行で超能力を獲得し、
解脱し、世界を救うと言って、サリン撒いて
人殺しだ。
さぁ、深山くんはびびってしまった。
密教超能力は、麻原と同じく、インチキだと、
思った。それだけの話しです。
246一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 11:13:53.21 ID:UXISgg2+ [5/5回]
オウム真理教の神秘体験やらをテレビで
観た、麻原の儀式も。麻原は信者の頭を
なで回したり、耳に息を吹き込んだり、
信者をいろいろいじくり回していたな。
猿の毛繕いじゃあるまいしさw。
あれでは、我なら神秘体験を通り超して、異常体験、引きつけ起こして、
ジンマシンが出るねw。
血や風呂水を高値で飲ませてさ、薬品は
薬味なんだろね。笑えたよ。

桐山師の思念の相承は、時空を超えて、
遠隔地で忘れた頃に起こるのだからさ、
まるで違うでしょ。
247 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 14:05:20.42 ID:/4NKc9JN [1/2回]
こういうのを 「馬鹿の一つ覚え」 って言うんだよな
248 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 15:16:01.99 ID:b5c5CvhA [1/2回]
>>241 124星まつりでのゲイカって、もう半分寝ているような状態で九字も予定の半分以下

認知症のレベルかもしれんわけだ
星まつりなんて言うくらいだからお祭り騒ぎが
大好きな教団とわかるわけだ
九字じたいがお呪いの一種だからお祭り行事で
盛り上がれる神輿だワッショイなわけだろ
それで幸せになった気分に浸れるなら幸いだ
日本人はお祭りごとが好きだから神社の賽銭程度で
幸せ気分ならよしとしても高額な布施となれば
話しは別だろう
だが10万や20万で家内安全や病気平癒など虫がよすぎるだろ
じゃあ1000万円積めば病気にかからん保証があるかといえば
任意保険に加入した方がまだ実利的でマシな分けだ
釈迦仏教は生まれてこないことを望む教えだからな
人間で生まれてきた以上は生まれてこない道が最良となる
再生しない為にお祭り騒ぎもいかんのだとなるわけだ
ところが桐山さんは認知できないから祭りの神輿に乗るわけだ
249 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 17:54:25.54 ID:b5c5CvhA [2/2回]
>>246 麻原は信者の頭を
なで回したり、耳に息を吹き込んだり、
信者をいろいろいじくり回していたな。

桐山さんも女弟子に思念の相承とか言って同じようなことを
特別にしていたわけだろ
250 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 19:43:15.05 ID:/4NKc9JN [2/2回]
>>246
>なで回したり、耳に息を吹き込んだり、
>信者をいろいろいじくり回していたな。

桐山さんも五十歩百歩でしょう。
内弟子なる女性とイチャイチャしている写真も撮られていますから。
訴えられて証拠写真にされたからね。
裁判所に行って閲覧してきた人も多い。ネットに上がった時に私も見ました。
すぐに消されてしまったが、確かに桐山さんとE川さんでしたよ。
「思念の相承」なんて誰かさんのサルマネです。
桐山さんにとって、女をモノにする道具ぐらいにはなったんでしょう。
251 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 19:47:16.02 ID:3ynt5dlW [1/10回]
一来補さんがSCスレ含めていろいろ書いており、いちいちレスする気すら起きないのだが、
思念による王者の相承を書いてますね。
桐山さんと同じように脳梗塞の小発作を起こしたことを思念による相承だとした。
そして我は思念により特別に進んだと言いたいようです。
どうしてこのような話になっているかと言うと、私が桐山指導を示したからです。
桐山指導とは、諸君(アゴン宗信徒)らがいくら勤行などに 励んだとて
霊障は起こさない程度の不成仏霊を一生のうちに一体解脱成仏させられるかさせられないか
なんで解脱供養についてはプロである私にまかせなさい。その際我見で勝手な判断をして止めたりする
のではなく、自分が霊視する不成仏霊はその人を不幸たらしめるものを選んで
下付する絶対のものなのだから、これを止めて取り返しのつかないことになっても
その時自分は責任が持てないという発言に基づく指導のことです。
しかし一来補さんはこれを自分には適用しなくてもよい理由として、思念による王者の相承を出した。
自分は総本山から直接思念を受けたのだから特別な存在に進化したのであり
前述の桐山指導の適用外だとした。
一来補主張は本人は忘れているだろうが、この流れの延長にある。
そしてその根拠として「間脳思考」の記述を出しました。
ボン行の実践と思念による相承にて修行を進める道です。
伝法会で密教を学んだがとても難しい。だから自分は密教の修行は捨て
ボン行と思念の相承で行くとした。
2つ笑える話なんだが、その前に、私が感じたのは間脳思考を読みながら、
よくもまああの著書には一来補さんが主張した思念の相承を否定していることが
書いてあるのに気付かないのか?と、その読書不足、桐山教学理解不足に呆れた。
252 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:11:52.44 ID:3ynt5dlW [2/10回]
間脳思考に書かれていることは、桐山さんがサヘトマヘトにて脳梗塞の小発作・・・
もとい白銀のバイブレーションによる仏勅を受けたことは、これはチベット密教でいうところの
思念による王者の相承とした。
しかし実はそれには条件があったのです。
それは密教の修行による求聞持法の体得です。
かつて「密教・超能力の秘密」にて桐山流求聞持聡明法の成就の瞬間が描写されている。
剣道で面を叩かれた時に目から火花が出ると表現されるあの衝撃です。
つまり間脳の場がスパークしてあのような紫電が走った。
サヘトマヘトでブッダより思念の相承を受けることができたのも、特殊な密教の修行により
求聞持聡明法を成就して間脳の場が開いていたからなのだと言う。
だから誰でも受けることができるわけではなく、密教の修行、練行が必要だと
示しているわけです。
だから一来補さんが思念の相承を受けたなんて勝手な解釈は桐山さんが否定しているのです。
そして笑えるのは、まず一来補さんは伝法会で習ったごとき密教の作法を難しい
などと匙を投げていることです。
あんなお作法など難しくありませんよ。そりゃ覚えることたくさんあるから
伝法会に出席して伝法修了証を下付されたくらいでマスターなんかできません。
だから復習会に出席するのです。それも 2回や3回で復習会は終わりませんよ。
今日はここまで、次回はここからここまでと分けて一人一人登壇作法など実演実習
させて少グループで何回もやりますから。
復習会の指導員もいるのです。
この作法を自宅にて毎日の勤行にも一部取り入れる。
法具など揃わなくても、そこに在るとみなして散杖も振るし、登壇もする。念珠もくゆらせる。
このようにして復習すれば煩雑なお作法でもマスターできます。
一来補さんの努力が足りないだけです。
それにあんなお作法が桐山密教であるはずでなく、かつて桐山密教とも言われた
本当の修行は比較にならぬほど難しいはずです。
お作法程度で匙を投げた一来補さんにまず笑えた。
253元信者[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:21:48.83 ID:Z9Q2dRQY [1/2回]
北野恵宝の話だが、深山が示した文献で北野がインチキだと示す証拠はなにもない!
しょせんまた聞きのレベルだ。
インチキだという証拠や証明にはならない。
>>81のきみ!読者だとか馬鹿な書き方はやめなさい。
無知だからさわりだけ教えてやる照真秘流は、呪術宗教などではなく、昭和初期に流行った
霊術本シリーズの一つだ。
内容は、密教系、修験系、神道系からなる霊術本。
ここでクイズです。
照真秘流の著者は誰でしょうか?
>>86
何年も掲示板に張り付いて、阿含宗、桐山を逆恨みして書き込みしている異常性格のお前さんに言われるたくないね。
そんなんだから独り身なんだよユビ君
今日もソープか?
254 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:26:31.21 ID:3ynt5dlW [3/10回]
次に笑えたのがボン行を進めて思念の相承を受ける道を我は歩んでいると
書いていることです。
これには大笑いで、あれだけ道場内外でのボン行奉仕を嫌い、ほとんどやらない
一来捕さんが、ボン行を推進して思念を受けるとは・・・
一来捕さんが示したボン行など護摩木勧進(知人など他人に護摩木を書いてもらう)と
施本により管長サインの色紙をもらっただけです。
ボン行に真面目に励む人こそ、こんな程度で満足したり自惚れたりできない。
一来補さんは実は何もしたくないのです。
勤行もさぼると自白しているし、道場にも行かない、例祭にも運営修行
(運営なんかと馬鹿にする発言あり)どころか参拝もしない、法話も宗報に載ったのを読むだけ。
こんな人のボン行で思念を受ける資格があるなんて桐山さんでも認めません。
255元信者[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:39:09.56 ID:Z9Q2dRQY [2/2回]
それから深山がまた密教占星術と称して教えているのは九星占いですと馬鹿を書いている。
桐山の密教占星術2や伝法会で教えるのは九星の四段掛けだが、桐山が密教占星術と称する
物は別にあるんだよ。
因縁示すね。
それには霊障を示す星も書かれている。
256 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:42:39.03 ID:3ynt5dlW [4/10回]
それと思念についてもう一つ。
実は思念による相承は一来補さんだけでなく多数の信者、元信者が受けてます。
私も信者時代3回ほど受けました。
1997年だけと偏ってますが、それはあちらの都合なんだから仕方ない。
近年では第2回オーラの祭典をマヤの人たちとやった時、桐山さんも思念を
送ったはずです。キョロキョロしながら。
一来補さんはこれまでに何回かあった思念の相承を受けたことがあるのでしょうか?
一来補さんはさておき大多数のアゴン宗信者が桐山さんの思念を受けているのです。
ある人はそれを受けて「クンダリニーが覚醒した!」なんて言う人もいたと
それを報告してくれた人もヤレヤレと苦笑していたが、もちろん桐山さんや教団が
認める話ではありません。
しかし思念を何度も何度も受けていくうちに開けていくものがあり、それには
ボン行も併行して励まねばならないという指導です。
そこで私が前述した桐山指導、すなわち諸君らがいくら頑張っても霊障の不成仏霊なんか解脱成仏
させられないから黙ってこっちの指示に従えという法話は、第2回オーラの祭典は
別として、これまでに大多数の信者に思念も沐浴させた実績を踏まえての評価発言です。
これは思念をやっていた時期とその指導法話を話した時期を比較すると
指導法話の方がずっと新しいのだから、桐山さんが浴びせた思念ごときで
解脱供養は自分でできる信者も育っているなんて認めていないことになる。
だから一来補さんの思念を受けたから特別なんだなんて戯言は通用しません。
257 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 20:52:38.19 ID:3ynt5dlW [5/10回]
>>255
> 桐山の密教占星術2や伝法会で教えるのは九星の四段掛けだが、桐山が密教占星術と称する
> 物は別にあるんだよ。
> 因縁示すね。
> それには霊障を示す星も書かれている。

その通りです。それは密教占星術1を読めばわかる。
因縁の星も算出できる難解な密教占星術があることになっている。
三元九星の四段掛けなんて、これらの本当の(桐山さんの言う)密教占星術を
マスターするにあたり、まずはカンを養う練習として妥当だと思い、書いたのだと
示されています。
しかし結局それから30年以上経つのに、その段階に止まったっきりですし、
「密教占星術奥伝」なんてたかが九星の秘伝に過ぎない話を奥伝なんてしてしまう
のだから、桐山さん自身自分の書いた作り話を忘れているかもしれません。
時にあなたは因縁の星が割り出せる桐山密教占星術なんて信じますか?
258 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 21:10:32.20 ID:3ynt5dlW [6/10回]
>>255
> それには霊障を示す星も書かれている。

これは寧ろ密教占星術2の方の掛けの秘伝ではないか?
神仏の祟りありとか先祖の祟りありとか。
まあ密教占星術1にはまだ霊障なんて説いていないが、「龍神が翔ぶ」で示した
「人はどんな因縁を持つか」では、これは霊障を持つことが多いなどと添えてはいるが
それはほとんどの因縁に言え、霊障を表現する因縁の星なんて、桐山密教占星術でも
説いてはいない。
259 : 一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 21:40:28.58 ID:YCqNHpd5 [1/3回]
施本は大きなボン行です。
260一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 22:12:09.43 ID:YCqNHpd5 [2/3回]
馬鹿ユビキタスくんには、まともな推理力が
ない。馬鹿げた推理だけだ。
ボン行を比較して何になる、アホ。
ボン行の量で果報が決まると思うのか?
アホ目。そうではない。
ボン行の量より質が大事なのだ。
質の意味も分からんだろうな。

仕方なし。我の施本のやり方を教えてやる。
我には本屋の店主に仲のよい知人がいた。
その店主に、管長の本を、本屋の顧客に、
配っていただいたのだ。無料でな。
スポンサーは我だ。本好きで読むこと、
が我の条件であった。本屋さんも喜んで
配ってくれた。

アホユビキタスくん、納得したかね。
ゴマキ勧進のやり方も知りたいかね?
奉仕修行のやり方とかも、知りたいのか?
やめとけアホ。
人のやり方真似ても、猿真似だ。
それに、真似できないこともあるだろう。
自信無くしたらどうする。
自信喪失は、比較することから生まれる。
自信喪失するアホが出ると、困るから、
我の実践例は出さないのだよ。
比較して自惚れるアホが出るのも困るしな。
261一来補[] 投稿日:2015/03/04(水) 22:25:00.28 ID:YCqNHpd5 [3/3回]
それから我は、結界内での修行はないが、交通やその他の役はしたことがある。
その時、因縁の洗い出しが出たこともある。それから深山ユビキタスくんは、
勝手に我を、過去の誰かと、同じに
見ているようだが人違いだ。
似ているだけだ。
262 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 22:32:57.23 ID:/bBfYV69 [1/1回]
>>255
ぜったい出てこないぜ密教占星術わw
そして最近たまに法話や宗報などでだす因縁の星は四柱推命でいうところの
特殊神殺星というもの、プロの専門家は特殊神殺星などほとんど相手にしてないという
意味のない脅しだけの星が多すぎるらしいw
ゲイカは白虎殺だの黒虎殺だの出してきて横変死だの刑獄だのとほざいているが
こんなの意味なんかねーってわけよw
ちなみに友人で白虎殺を年柱と月柱にもっていたやついたがいまだピンピンしてら
263 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 23:06:22.37 ID:3ynt5dlW [7/10回]
>>260
> 我には本屋の店主に仲のよい知人がいた。
> その店主に、管長の本を、本屋の顧客に、
> 配っていただいたのだ。無料でな。
> スポンサーは我だ。本好きで読むこと、
> が我の条件であった。本屋さんも喜んで
> 配ってくれた。

なるほど。珍しく具体的な体験報告サンクス。
楽して成果(冊数)を稼げるからね。なかなか知恵者だ。
それで色紙ゲットできる条件を満たしてしまえるしね。
まあお導きにつながるかどうかはその人次第というのは、他の人もやった
施本の意義と何ら変わらないだろうけどね。

>>262
なるほど、星まつりの現地修行も過去にやったことはあるんだね。
結界出仕なんて私も求めていないよ。
護摩の炎の見える結界よりも、炎も見えない遠い所で縁の下の力持ちで修行する
ことの方が尊いのだと桐山さんもおだてるしね。
参加により山伏の位階もついてしまう星まつり修行もさることながら
その要領で普段の例祭や道場運営奉仕も短時間でもやるように指導するのが
アゴン宗ボン行なんだがね。
264 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 23:09:24.24 ID:MervEdGO [1/1回]
今日もまあよくもこの砂場に集まってくるものだ。こんな老人ホームに集まって何の刺激があるんだろうなあ。ww
265 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/04(水) 23:18:16.67 ID:5ZrcY/9y [1/1回]
>>255

この術、難解にして学ぶ者絶え、幻の運命学と呼ばれる。わたくし、浅学を
かえりみず、いま、ここに、六巻に分けてこれを説こうとする。-中略ー
ねがわくば、世の人、全巻完成まで数年の時をかしていただきたい。
                   密教占星術Ⅰ  昭和48年7月20日

数年って十年以内のことだよね、何十年経っとんねん(笑)
出そうにもインチキのハッタリだから出せないんだろ♪
266 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 23:20:13.76 ID:3ynt5dlW [8/10回]
>>260
> ボン行の量より質が大事なのだ。
> 質の意味も分からんだろうな。

その質とはなんぞや?
アゴン宗におけるそれは成果です。
たしかにあなたは本屋の主人を活用する知恵で色紙ゲットの要件を満たすことは成功した。
しかし教団の求める質とは、お導きの実績でありその数です。
結局は質より量が指標なんですよ。
何人導いた?何本勧進したか?
星まつりに限らず、普段の道場内でのささやかなイベントでも、その数を集計し
報告することをあなたは知っているか?

> 人のやり方真似ても、猿真似だ。
> それに、真似できないこともあるだろう。
> 自信無くしたらどうする。

いや、人の物真似でいいんですよ。
物真似から真似て、学べというわけです。
他の誰もがやることに自分もまた参加することが大切なんだと指導する。
桐山さんは一匹狼は駄目ですよ。YANかファミリーのどちらかに帰属しなさい。
そこは管長直結なんだからと、一匹狼は直結ではないと示しました。
だいたい活動の内容から言って自信を失うなんてことはありませんよ。
よほど社会性、社交性に問題ない限り。
また本当に社会性や社交性に問題があるならば、尚更一匹狼は駄目で
皆と共同してやることこそ必要だとの指導になります。
267 : 神も仏も名無しさん[age] 投稿日:2015/03/04(水) 23:38:49.09 ID:1lyoLueF [1/1回]
元信者って、もしかしてジミズさん?
批判側を罵る元信者で、桐山さんを呼び捨てにしてたのって、
ジミズさんくらいだよね
違う人物だとしても、中身は同じレベルだと思うがw
268 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 23:39:23.96 ID:3ynt5dlW [9/10回]
私は桐山さんの奨励し、必須とする奉仕ボン行の本音の趣旨と、一見美しくも
見えるように飾った建て前の趣旨の両方を理解できます。
一来補さんは両方とも理解できてないでしょうね。
なんか貰えるものにだけは参加するという私利私欲目的です。
冊数条件が満たされれば色紙も貰える施本とか。
単に本数の量だけを指標に法施グッズも買える護摩木勧進とか。
山伏位階もつく星まつり修行とか。
普段例祭でも修行しないくせに星まつりだけは修行参加する奴もいますしね。
一来補さんは己の欲望の充足を目に見える形でプレゼントされることには参加する
ということで実にわかりやすい。
269 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 23:51:06.85 ID:3ynt5dlW [10/10回]
>>261
> その時、因縁の洗い出しが出たこともある。

洗い出しではなく、これは桐山ボン行の建て前の部分だが、「修行中に自分の因縁を見る」
というものがあります。
例えばお導きをする。そのお導き行をしている時に相手に自分の因縁を投影するかの
ように見せられてしまうというものです。
しかし、だからこそそれをやれと指導するのです。
自分の因縁を否が応でも見せられてしまう体験こそが貴重なんだから
この過程を踏むことが重要なんだと指導するのです。
それをすることによって本当に因縁も切れると言う。
もちろん本音の部分はとにかく人と金を集めて来いです。
本音と建て前が両立する目標を掲げて課すわけです。
270 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 08:32:54.41 ID:TpWo8XJY [1/5回]
>>255
> 桐山の密教占星術2や伝法会で教えるのは九星の四段掛けだが、桐山が密教占星術と称する
> 物は別にあるんだよ。
> 因縁示すね。

宿曜経に基づく密教占星法とも言われるものがあり、桐山さんもこれあるを以て
密教占星術を名乗り、密教占星術1の著書を書いています。
しかし宿曜占術の体系に桐山さんの示すような運命の星としての因縁を割り出す
ものなどありません。
それは桐山さんの作り話です。
口の悪い元信者さんは単に深山さんの発言の間違いを指摘しただけだと思います。
しかし深山さんも実は間違いを書いたのではなく、私が書いたように宿曜占術もある
密教占星術(全)なんて何十年も示しもせずに九星しか教えていない現実を
書いたものだと思います。
ともあれ元信者さんがどう思っているのかわからないが、桐山因縁を割り出せる
なんて嘘とわかります。
その根拠の一つが、著書・密教占星術1にあります。
「人はどんな因縁を持つか」の因縁一覧に「~の因縁」に続いて(阿鼻惹星)とか
意味不明の漢字を使った星名が記載されているでしょ。
あれって実は二十八宿のサンスクリット名を中国で漢字を使って音訳しただけの
当て字なんだそうです。
すなわち各星の意味は○宿ということになる。
二十八宿の宿名がそのまま桐山因縁を表しているなんて聞いたこともないし
そんなことはあり得ません。
これだけで密教占星術の割り出す桐山因縁なんて嘘とわかります。
桐山さんはこの阿鼻惹星などの星名は、森田龍遷(せんの字違うが)氏が古くに書いた「密教占星法」から拾ったものです。
誰もそんな古い本など知らないだろうと。
しかし森田本がその後復刻されたことにより、それがバレてしまった。
271 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 08:44:10.54 ID:TpWo8XJY [2/5回]
>>255
> 桐山の密教占星術2や伝法会で教えるのは九星の四段掛けだが、桐山が密教占星術と称する
> 物は別にあるんだよ。
> 因縁示すね。

桐山さんは密教占星術1に仏教の経典は皆、密教占星術から生まれたなどと書いた。
初めて密教占星術の原理書を読んだ時の感激を自分は今でも忘れられない。
三世にわたって輪廻していく姿がよくわかる。
運命学は帝王の学と言うが、これこそ学の帝王と呼ぶべきで全ての学の上にあるべき
ものだなどと書いた。
仏教経典の源流は密教占星術と後世に呼ばれる運命学の体系にあると論じた
この著書に対して、アゴン宗になってかなり経ってから、信者から質問を受けたことがある。
仏教経典の源流が密教占星術の運命学にあるということに対して。
すると桐山さんは「誰ですか?そんなことを言ったのは?」と話した。
すっかり自分が昔書いた話を忘れたのですね。
ここでも桐山密教占星術運命学なんて嘘の作り話とわかる。
272 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 08:52:56.24 ID:TpWo8XJY [3/5回]
>>255
> 桐山の密教占星術2や伝法会で教えるのは九星の四段掛けだが、桐山が密教占星術と称する
> 物は別にあるんだよ。
> 因縁示すね。

それから桐山さんはそんな難解な密教占星術を知りマスターする以前から
人の因縁を見る力があったことになっている。
まだ観音慈恵会を設立する以前に自分にガンの因縁や刑獄の因縁があったことを
占えていたと書いています。
これが難解にして最奥の密教占星術であるはずがない。
四柱推命によるものです。自分の著書にも四柱推命にて自分には貴星があることを
示している。
ならば難解な密教占星術など駆使しなくても、人の因縁など割り出せることになる。
だのに四柱推命なんて、いまどきコンピューターでも割り出せる占いを使わないのはなぜ?
面倒なだけでなく、そんなものは当たることもあるが、外れることも多いのは
>>262さんの証言でもわかる。
だからあくまでも市販されている四柱推命ではなく、自分しかマスターしていない
密教占星術でなければならなかったのです。
この矛盾からも桐山 密教占星術の嘘がよくわかる。
273 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/05(木) 11:57:03.20 ID:6NH4A7u7 [1/1回]
>>253 :元信者:2015/03/04(水) 20:21:48.83 ID:Z9Q2dRQY
>北野恵宝の話だが、深山が示した文献で北野がインチキだと示す証拠はなにもない!

「北野は弟子だったんだ。(>>74)」というあなたの主張の根拠は何ですか?
私は北野師が、照真秘流の創始者であり著者でもある実川泰仙(紫龍仙)氏の
弟子でなかったという文献的な根拠を>>78に示した。
だが、あなたは何も示していない。
他人の書いたことを「決めつけて書くな深山!」と大上段に罵るのだから、
それなりの根拠があるのかと皆さんで期待したが、何も出て来ない。
決めつけて書いているのは私ではなくあなたです。

北野師をインチキ宗教家だと書かれたことにあなたは腹を
立てているところを見ると、北野さんのお弟子さんですか。
北野師は桐山さんと敵対しているから、アゴン宗信者は北野師がインチキだと
書かれてもどうでも良いし、あなた以外の本当の元信者の多くは
北野師と関わったことがなく、しかも廣野さんの本を読めば、
桐山さんと同類のインチキ宗教家だとわかるから、どうでも良い。
ただ一人、あなただけが、激しく反応して、北野師を擁護したいようだし、
詳しい裏話を知っているかのような書き方だったから、
皆さん期待したのに、出てきたのは恒例の罵りだけ。
私をやっつけたいなら、馬鹿などと罵りを並べるのではなく、
私の知識の間違いを証拠を示して指摘すれば良いのです。
あなたの示した証拠が納得できるものなら、私も他の読者も
喜んであなたの説に従う。
でも何にも出せないのでしょう?
あなたも一来補さんと同じで、自惚れや決めつけと罵りばかりで、
恥じる心が極端に少ない。
274 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/05(木) 12:00:08.09 ID:lhMqOxFi [1/2回]
>>253 :元信者:2015/03/04(水) 20:21:48.83 ID:Z9Q2dRQY
>北野恵宝の話だが、深山が示した文献で北野がインチキだと示す証拠はなにもない!

いいえ、>>77などで示した『慈眼』などインチキの証拠です。
また、実川氏が弟子でなかったと断言しているのに、
北野師は照真秘流の本まで書いているのだから、インチキです。
それとも、あなたも桐山さんや北野師と同じで、
他人の本をパクッテもインチキではないという道徳の持ち主ですか。

あなたが北野師がインチキでないという証拠を出して示せば良い。
あの詐欺師の桐山さんを、高野山で勤行できるかのように嘘をついて誘ったり、
高野山から位階をもらえると騙したのだから、すごい。
念力の護摩のネタを教えたのも自分だとたしか北野師は認めていましたね。
桐山さんが完全仏教なら、北野師は総合仏教だったか、そんなことが
北野師の照真秘流の本に書いてありました。
しかも脱税宗教の皇道教の一派だったとなると、北野師のいかがわしさは
桐山さんの師匠にふさわしい。
これらが又聞きで根拠のない話だというなら、あなたが逆に
その根拠とやらを示せばよいのに、毎度吠えるばかりで、何にも出てこない。
275 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/05(木) 12:05:18.71 ID:lhMqOxFi [2/2回]
>>255 :元信者:2015/03/04(水) 20:39:09.56 ID:Z9Q2dRQY
>それから深山がまた密教占星術と称して教えているのは九星占いですと馬鹿を書いている。

どうしてこれが「馬鹿」なのですか?
桐山さんが九星占いを密教占星術と称して教えていることはあなたも認めている。
九星占いは密教系の占星術などはない。
それを密教占星術であると主張するのはおかしい。
普通、密教占星術とは宿曜経の占いのことで、九星占いなんて含みません。
宿曜経の占いはインドの占いだから、暦からして違う。
九星占いは中国で発明されたもので、十干十二支を用いた暦を使う。

桐山さんは密教占星術というと何か神秘的な占いであるかのような
印象を与えるから、名前だけ拝借した。
桐山さんのいう密教占星術とは「桐山密教占い」のことです。
占いとしても不正確な命名です。
それも彼独自の占いがあるわけではなく、全部、他人からのパクリです。
四段掛けは明治以降に発明され、本も出ている。
二段掛けや日盤鑑定など昔から高島易の暦の中に入っていました。
密教とはまったく関係ない。
日盤鑑定を密教占星術奥伝と称して講義したが、他人の本の丸ごと剽窃です。
九星占いがどうして密教占星術なのだ?
この批判をあなたは「馬鹿」と罵ったのだから、九星占いは密教占星術だと
言いたいらしい。
占いからでも、学者の説でもいいから、そんな「馬鹿」な説があるなら示してみなさい。
できませんよね?
このように、あなたはただ他人を罵るだけで、中身が何もない。
私は、あなたや一来補さんが私の仕事場や周囲にいないことに感謝し、
あなたや一来補さんの周囲の人たちに深く同情する。
276 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/05(木) 12:13:12.43 ID:BYVUsu7S [1/1回]
おいおい密教占星術などとか四柱推命や密教占星法が
宿曜経に関係してると言うわけか
桐山密教と揶揄されていた一端が垣間見えるわけだ
しかも聞いていると阿含宗である阿含経といったい
どんな縁起因果があるんだ
これじゃ仏教教団とはとても言えんわけだな
阿含経によれば占いの類は禁止されているわけだ
桐山さんという男は何とも大胆というか破天荒というか
占いまで実利にしているわけだ
聞いておるとそれもどれもが中途半端な学識で信者に
有料伝授しているわけだから不満も募るわけだな
仏教を目指して道に迷うとは何とも皮肉な話なわけだ
277 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 12:49:13.06 ID:TpWo8XJY [4/5回]
またしてもSCスレの方に書いている一来補さんに返レスしましょう。
一来補さんはかつて護摩木勧進もした私などを評してマイナススタートであり、
自分はプラスとなる護摩木勧進をしていると書いている。
しかし実はこれは桐山さんが否定しています。
信徒全員マイナススタートなんです。
悪い因縁を持って生まれてきたからまずそのマイナスの埋め合わせをしなければならない。
つまり生善の前に滅罪がなければならない。
積徳なんて言うが、この言葉は既にあるところに何かを積み上げるような
ニュアンスに受け止められてしまいがちである。
しかし違うんだ。実は何もなくマイナスなんだ。
だから功徳の種を蒔くのだと話した。
種を蒔かねば何も育たないから蒔くことから始めよと指導しました。
こういう法話を知らないのですね。
278 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/05(木) 12:59:15.43 ID:TpWo8XJY [5/5回]
それから護摩木勧進の質について。
一来補さんは1人の他人に護摩木を書いてもらうことがどんなに大変なことか書いている。
ええ、全くその通りです。
そして私が千本祈願したよりも一来補さんが百本勧進したが、しかしその中身が
本当に百人に書いてもらったとしたらそちらの方が価値があるとした。
実は私も昔から信者時代からその考えに大賛成なのです。
だから地区道場のミーティングでそのように発言したこともあります。
しかし先達は「君の言っていることは正論だ。でも現実は数なんだよ」と
質より量が評価される現実を語りました。
これはその先達がけしからんのではなくて、教団のシステムに問題があるのです。
本当に他人にどれだけ書いてもらったかなんて指標はなく、自分が書いてもよいから
その総数だけが評価の対象となり法施グッズも渡される。
だから一来補さんはそのように教団に対して提言すべきなんです。
あるいは喩え話の一般的ではなく、実は我の百本勧進は50人に書いてもらったものだ
(もっと大幅に少なくともかまいませんよ)とそれが事実であることを
自己申告すれば(証明なんか求めませんよ)、少なくとも私は高い評価を与えましょう。
279 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/05(木) 23:34:36.80 ID:5QUrm+5c [1/1回]
>234 :神も仏も名無しさん:2015/03/02(月) 15:08:37.43 ID:rLfW/YtE
>このキャンペーン、なんかユビキタスぽい (笑)

どうでもいいww

>235 :神も仏も名無しさん:2015/03/02(月) 17:24:54.79 ID:aGOQ5pbc
>まあ暴露と言うよりも桐山教と阿含経違いの表現であるわけだ

どうでもいいww

>236 :ユビキタス ◆AFU2rOqH7nac :2015/03/02(月) 19:30:42.00 ID:QNCGM2DM
>これでは次の250スレもこのままだな。

どうでもいいww 
つまり、阿含宗低能批判者って、どうでもいいことに心血を注ぐ、砂場の老人どもなんだな。w しかも
その欲望を満たすためならなんでもやる。
これじゃあカルト信者そのものじゃないか。 自らを正当化美化する点もな。www
280 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 08:39:13.46 ID:5aWmge0r [1/4回]
一来補さんは昨日はSCスレに書いたようですね。
スレのブックマーク登録をせずに毎回検索で探しているのだそうだが
たまたまSCスレを選んだり、たまたまこちらを選ぶこともあったり、
たぶん意識なく選んでいるのでしょう。
改めて解説するが、この2ちゃんねるには同一スレでありながら2つのものがある。
一つがc.2chスレ(転載禁止スレ)であり、もう一つがscスレです。
見分け方は簡単です。転載禁止スレにはスレタイトルの末尾に[転載禁止]と書かれている。
どうして同じスレが2つパラレルワールドを為しているのかという経緯の説明は省く。
どちらが正規のスレかと言うと一概に言えないが、このスレは転載禁止の方で立てたスレです。
それが自動的にSCスレにも反映された。
だから転載禁止スレの方が正規とも言えるが、2つ立ってしまったからには
誰でもどちらでも好きな方に書き込む自由があります。
ただ選ぶにあたって注意しておきたいことがある。
私が今書いているこちら転載禁止スレに 書いたものは時間差を経て、あちらscスレにも反映されますが、
あちらscスレに書かれたものは、こちら転載禁止スレには反映されず
目にも触れず読まれることはありません。
すなわち昨日一来補さんが書いた文章はこちら転載禁止スレに反映されていません。
281 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 08:41:27.57 ID:5aWmge0r [2/4回]
私は常に転載禁止スレに書き込むのを常としているから、昨日の一来補さんの
書き込みは読んでいないことになります。
まあ実際には私もscスレの方もチェックしたから、何が書かれていたか確認も
しています。しかしあちらにわざわざ出張して書きに行ったり、こちらに転載するのも
煩わしいと感じています。
なぜなら一来補さんのような自分の方こそ我見で書いているのだから
相手にする価値がもともと無いわけですし。
それがあちら側にあれば尚更ということになります。
すなわちいくら書いても私などは見向きもせず放置ということになります。
一来補さんが自分の書いた自由な書き込みに私などからレスを付けられたくない、
そのまま放置してもらって、その後も自分が書きたい内容を綴り続けていきたいのならば
スレタイトルに転載禁止と書かれていない方を敢えて選んで書き込むのも自由です。
逆にかまわれたい、相手にしてもらいたい、と言うか意見も求める気持ちもあるのなら
転載禁止とタイトルにもある方を選んで書き込むことですね。
なお私は決して一来補さんをこちらに誘引しようとは思わない。
あちらに隔離もさせておきたい気持ちが本音です。
しかし知らせることだけは知らせておく。
282 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 08:51:57.64 ID:5aWmge0r [3/4回]
なお転載禁止スレを選んで探したい時には簡単です。
「阿含宗という宗教 転載禁止」あるいは「阿含宗という宗教249 転載禁止」と
検索エンジンをかければすぐに見つかります。
283元信者[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 12:13:01.06 ID:hlnN5JpG [1/1回]
深山お前はなにも分かっていない!
言っとくが俺は北野の弟子でもなんでもない。
お前の無知で馬鹿くせに知ったかぶって決めつけて、てめえの都合よく解釈する姿勢が許せん!
北野が詐欺師という文献的な根拠?
笑わせるななにが証拠になっている電球念力でつけたと書かれているだけで詐欺師と証明なんのか えぇ!
人が書いた文書を読んだだけで偉そうに語るな。
廣野さんの本だって北野恵宝の事いかがわしいと書いているが>>51北野師がインチキ宗教家と
断定して書いていなかった。
284元信者[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 12:30:31.71 ID:gZEvEKEe [1/1回]
深山くん
>普通、密教占星術とは宿曜経の占いのことで
再度問うが密教占星術の定義とはなにかね?
285 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/06(金) 12:51:31.16 ID:5aWmge0r [4/4回]
怖いよー
怖いよー
ヤクザがいるよー
286一来補[] 投稿日:2015/03/06(金) 14:44:20.96 ID:rH6RN0vr [1/3回]
ページが見つかった。
ユビキタスくんの我見は、己の我見に気がついていない、ということです。
ゴマキ勧進の例を、我見の例えに出した
わけであるが、注意深く読んでほしい。

我は、知人100人から苦労して、各1本ずつ勧進したゴマキ100本と、家族で調達したゴマキ千本とは、単純に比較出来ない、と、レスしたつもりです。つまり、ゴマキの本数だけで単純に比較出来ないのではないか?と、いう考えです。

誤解して欲しくないのは、家族だけで調達したゴマキの本数を、我は、軽いと、言っているわけでもないことです。
そういう軽重は、人間には簡単に判断できないのではないか?と、いう問題意識
なのです。

ユビキタスくんは、そういう軽重の問題に簡単に判断を下してしまう。
そういう判断を我見だと仏教ではいうのです。そういうことです。
287 : 一来補[] 投稿日:2015/03/06(金) 15:07:06.13 ID:rH6RN0vr [2/3回]
深山ユビキタスくんの修行が、進まなかった
のは、煩悩を無くす努力をしなかったからです。
煩悩を無くす努力は、修行そのものです。
桐山師は、徳を高める修行も説きます。
けれども、性格改善というか、性格の欠点を治す
努力をしなければ、すべて無駄になるのではないか?
と、桐山師の本から読み取れます。

イエスを信じる者は神の恵みを受ける。
仏を供養する者には果報がある。

どちらも科学的には、馬鹿げた話みたいです。
だが、我は今やどちらも否定しない。
思念の相承を受けてからは、尚更です。
体験のない者が、脳梗塞の前兆と、いう気持ちも
分かるね。
288 : 正理会[] 投稿日:2015/03/06(金) 15:14:11.39 ID:k/uqM7cx [1/1回]
このブログで本物の仏教・神道・宗教が学べます!

他の誰にも講義できない世界最高の教えを毎日発信中!

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi
289 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/06(金) 15:15:26.68 ID:ltON2c4X [1/1回]
現代日本の宗教昭和二十五年刊に皇道治教とは
生粋の陰陽道であったと指摘する情報もある分けだし
一方では宗教法人を利用した脱税組織という話しもある
ただしそれは噂さや疑惑の範疇なのか実際に事件化した
のかは小生には不明である分けだが疑惑や疑念は仏教という
立場からみれば甚だ不謹慎なことで褒められたことではない
また照真秘流も昭和初期に出て来た宗教本であるというから
伝統仏教とは言い難いようである
元が神道系だとか民間陰陽道をアレンジして加持祈祷を
謳う教伝書であったわけだ
その教伝の伝承者と自称した北野なる人物についてもどうあれ
それを一時期は師と仰いだ桐山さんなどは伝統仏教からはかけ離れた
存在であるといえるわけだな
290 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/06(金) 20:46:59.43 ID:CxtQUckF [1/1回]
桐山さんが弟子に伝授する「密教占星術」奥伝は、
実は他人が出した九星術の中伝ですよ。

桐山さんの密教占星術は九星術よりレベルが下(^o^)/
しかも、普通の人には殆んど役にたたない♪
291 : 一来補[] 投稿日:2015/03/06(金) 22:19:33.30 ID:rH6RN0vr [3/3回]
深山ユビキタスくんは、逆恩の因縁が切れていないのだよね。阿含宗信徒なら、誰でも知っている逆恩の因縁。主に家来が、恩を仇で返す因縁です。この場合、
主が正しいか否かは問題にならない。
子が親に謀反、弟子が師に謀反、使用人が主人に謀反を起こすのが逆恩の因縁です。主人が正しいか否かは別の問題です。オウム真理教の信者の中には、
麻原が死刑判決を受けても、帰依を変えない愚か者が、いる。だがこの愚かな信者には、逆恩の因縁はない。

深山ユビキタスくんの場合はどうか?
阿含宗のイベントに、首相が賛同のメッセージを寄せ、天皇が資金の使い方を表彰した阿含宗を、深山ユビキタスくんは、誹謗しているのである。

我見にまみれて、客観性が、ゼロなのである、深山ユビキタスくんは。
292 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/06(金) 22:29:35.75 ID:by8q/D9Y [1/1回]
>284
あのな~元信者だかモドキだかしらないけど
密教占星術の定義って桐山が本で勝手に主張している嘘を信じ込んで
まんまそれが正しいといまだに思っているわけなのかお前はw
一般的な密教占星術の定義としては宿曜経なんだよ
わかってんのか阿含宗アホがw
293 : ハゲキタス[] 投稿日:2015/03/06(金) 22:38:28.56 ID:DsjscFl8 [1/3回]
奇門遁甲(きもんとんこう)は、中国の占術。「式占」の一種である。「六壬式」「太乙式」と合わせて
「三式」[1]の一つであり、遁甲式(とんこうしき)とも呼ばれる。奇門遁甲の創始伝説によると
黄帝が蚩尤と戦っていた時に天帝から授けられたとされる。奇門遁甲を解説した詩賦である
煙波釣叟賦では周の呂尚や前漢の張良によって作盤方法の整理が行われたとされる。
三国時代の蜀の諸葛亮なども用いたとされるが、これは稗史小説の域を出ない。
紀昀の『閲微草堂筆記』によれば、奇門遁甲の真伝は単なる占術ではなく呪術の要素も含んでいたようである。

二十四節気や干支から算出される遁甲局数を基にして遁甲盤を作成して占う。このとき奇門遁甲用の
式盤を使用することがある。遁甲盤の構成要素の一つである八門を重要視することから
八門遁甲(はちもんとんこう)とも呼ばれる。

奇門遁甲について解説した最古の文献は、中国唐代に李筌によって編纂された張良の
口訣を伝えるとされる『陰符経註』や、兵書の『神機制敵太白陰經』(以下、『太白陰経』)に付けられた
『巻九遁甲』である。太白陰経の『巻九遁甲』では月将の名に『徴明』が見える [2] が、
これは宋の仁宗以前に使用されていたものである[3] 。また時刻の呼び方においても
「夜半」「鶏鳴」といった十二時辰が採用されている。これらから『太白陰経遁甲巻』は、
古い時代の記憶を伝えていると推測できる。また大阪大学大学院の湯浅邦弘は「『太白陰経』の
兵学思想 [4] 」において、太白陰経の遁甲巻は李筌の合理主義と矛盾せず、
執筆当初から存在しており後世の付加ではないとしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%87%E9%96%80%E9%81%81%E7%94%B2
294ハゲキタス[] 投稿日:2015/03/06(金) 22:39:05.65 ID:DsjscFl8 [2/3回]
ちなみに九星術は奥伝であっても日本で簡略化された遁甲の、僅かな骨組みの一部でしかないのである。
また本物の八門遁甲術であっても外に囚われた何の役にも立たない思い込みの占術でしかない。
外界の形式(占術)に囚われること自体が既に道に外れているのである。
だから仏陀は意味が無いと言っておるんじゃw
295 : ハゲキタス[] 投稿日:2015/03/06(金) 22:55:41.67 ID:DsjscFl8 [3/3回]
ちなみに宿曜経も天文、遁甲の古文献に諸仏諸菩薩を付加してのコピー版である。
296 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/07(土) 00:46:12.09 ID:49pVc/gc [1/2回]
>>294
だいたい仏陀の時代のインドに奇門遁甲も九星術もないだろがw
宿曜経自体も根本仏教とはなんら関係もない創作経典なのw
こんなもの本来の仏教とは縁もゆかりもないし
それを無理やり桐山はむすびつけて人の持つ因縁とか言ってんだぜ
297 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 08:01:10.64 ID:gDjLTy1s [1/8回]
>>286
> ページが見つかった。

そうですか。結局転載禁止スレを選ぶことにしましたか・・・(-_-;)
まあ仕方ない。要するにあなたは隔離病棟にて自分独りで邪魔されることなく自分の考えを綴るのではなく
こちらの反論をも待ち望むことを希望することが確認されました。
ならばこちらもまた全部スルーするのではなく、こちらの都合でレスも付けることも
悪くはないというものに対して少しレスも付けましょう。
総論と各論があるのだが、まず最初に総論を簡単に説明すると、殊あなたに対しては
単に桐山アゴン宗を批判するだけではダメで、まずは正しい桐山教学を示した上で
それを確認させねばならない。なぜなら一来補さんの方こそ桐山さんも一番嫌う我見を書いているからです。
一方こちらは我見でない証拠に桐山さんの法話や著書の記述を書いている。
その考えが正しいか正しくないか、私がそれを受け入れるか受け入れないかはさておき
まず桐山法話から見える桐山さんの考え方を示す。
その作業からしなければならないことに煩わしさも感じていたのだが、しかしこの手法は有効かもしれないと考えた。
一来補さんほどひどくはなくても、残っている現役信者さんの中には桐山教学をよく理解していない
人も想定され、改めてこれを示すことは、その矛盾点を指摘する上にも有効と考えるのです。
桐山教学には本音と建て前がある。その両方を示すが、一来補さん含めた現役信者さんは
必ずしもその本音の部分まで最初から受け入れる必要はない。
しかし建て前の部分は再認識して欲しい。
またその建て前の部分にも、うん、この考え方は決して間違っておらず私もまた同意もできる
というものもあれば、そうかあ~?こんな話のどこが美しいんだ~?逆じゃね~の?
と思えるものもあるからそれも示すが、現役信者さんはとにかく建て前の趣旨だけは
正しく理解して我見を書いて欲しくない。
298 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 08:22:35.74 ID:gDjLTy1s [2/8回]
>>286
> 我は、知人100人から苦労して、各1本ずつ勧進したゴマキ100本と、家族で調達したゴマキ千本とは、単純に比較出来ない、と、レスしたつもりです。つまり、ゴマキの本数だけで単純に比較出来ないのではないか?と、いう考えです。
> 誤解して欲しくないのは、家族だけで調達したゴマキの本数を、我は、軽いと、言っているわけでもないことです。
> そういう軽重は、人間には簡単に判断できないのではないか?と、いう問題意識
> なのです。

では各論に入るが突っ込みどころ満載です。
しかしそれより先に、桐山建て前から見ても護摩木勧進に対して、私もまた一来補さんのその考えに
賛成だと書いたのです。
つまり私も決して千本>百本なんて評価はしないばかりか、百本>千本なんて評価もせず、
そんなものでは推し量れないものがあると言いたいのであり、かつ、アゴン宗には
千本>百本の単に数による評価基準しかなく、中身がどうであったかなんて
評価されずに、数だけで褒美なんか与えているシステムを憂いて指摘したのです。
なぜなら桐山教学の建て前の護摩木勧進は、利他行による積徳行の一環だからです。
福は徳より生じるというのが桐山教学であり、その徳は利他の行をするから種まきになる
というのも桐山教学だからです。
ならば護摩木は自分で書くこともさることながら、他人に書いて菩提心を募る
(この建て前の私の評価ついては後述)ことにスポットも当てられるべきだ。
しかし結局は自分で書いても千本は千本だけで評価されてしまうシステムです。
ところでこの話は、一来補さんは量より質だと主張したのだが、実は今回の書き込みでも
一来補さんの方こそ、やはり量だけを指標にしていることがよくわかる書き込みがあります。
299クビキリタス[] 投稿日:2015/03/07(土) 11:04:21.84 ID:pmSj0tel [1/1回]
>だいたい仏陀の時代のインドに奇門遁甲も九星術もないだろがw
>宿曜経自体も根本仏教とはなんら関係もない創作経典なのw

遁甲の起源は中国5000年と伝われており仏陀の時代より2倍以上も古い事になるんだがなw


ところで浄飯王般涅槃経も偽経か真経か、どっちだ?浄飯王般涅槃経では仏陀は父の葬儀をしているが
300 : 一来補[] 投稿日:2015/03/07(土) 11:18:46.50 ID:pqDSOT88 [1/6回]
ゴマキ勧進千本に達したら法施グッズを
あげる。それはそれで良いではないですか。法施グッズを励みにして、ゴマキ勧進をする人もいる。別に悪いことではな胃でしょう。人の勝手なわけですから。

ユビキタスくんは、自分の価値判断を人に押し付けているのです。我見の価値判断なのに、我見の自覚がないから、恥を
感じないわけです。自分の考えや行動よりも、他人の方が正しい場合が、多々あるわけですから、そのことを自覚すべき
なのです。
301 : 一来補[] 投稿日:2015/03/07(土) 11:45:10.25 ID:pqDSOT88 [2/6回]
たまたま輪廻する葦本をバラバラ読んだ。
輪廻する葦P63に、管長の仏教のスタートの
様子が書いてある。引用しょう。

「わたくしの仏教へのスタートは、・・・
ひとを助けるとか、世を救うなどというだいそれた
思いは、ツユほどもなかった。ひたすらわが身を
助けることしかなかった。・・・・」

と、ちゃんと、本にも書いてありました。
法話では、人のことなどどうでもよかった、と、
話されておりましたね。
輪廻する葦本の63ページに書いてあります。

だから我は、前に、初めは ゴマキ祈願は利己的
なものでかまわない。桐山師もスタート時点は
そうでした、と、レスしたのです。
302 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/07(土) 12:09:32.27 ID:aLN38vFl [1/1回]
ちょっと質問させてもらいます。
阿含宗の桐山管長は、もう例祭で法話もできない状態で、今回の星まつりもただボーッとしていただけ
だったそうですが、そうであるならば、巷で言われているように本当に認知症になってしまったのでしょうか。
詳しいことをご存知の方は、教えてください。
303 : 一来補[] 投稿日:2015/03/07(土) 12:13:01.27 ID:pqDSOT88 [3/6回]
ユビキタスくんは、桐山教義について、
活字に書いてあることに、忠実なことしか、
知らない。つまり、まだ子供、幼いのです。
子供は幼い時、親や教師の言うことに忠実です。
成長するにつれて、自主性も育ち、言いなりに
なることはない。

ユビキタスくんには、仏法の体験がないから、
桐山師の言うこと以外は、否定する。
つまり、原理主義者だ。
我は、例えば、因縁の洗い出し現象が、2日間
で収まった体験がある。だから、因縁の洗い出し
現象の期間は、個人差があるのだ、と、判断する。
だが、ユビキタスくんは、因縁の洗い出し現象の
期間は、桐山師のガンの因縁の洗い出し現象を
基準にして考える。それ以外の期間のものは、
因縁の洗い出しとは考えない。

つまり、ユビキタスくんは、桐山師の仏界の
ガイドブックを読むだけで、自分で仏界を見たり
聞いたりしたことがないのです。
304 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 12:28:40.19 ID:gDjLTy1s [3/8回]
>>286
> 我は、知人100人から苦労して、各1本ずつ勧進したゴマキ100本と、家族で調達したゴマキ千本とは、単純に比較出来ない、と、レスしたつもりです。つまり、ゴマキの本数だけで単純に比較出来ないのではないか?と、いう考えです。
> 誤解して欲しくないのは、家族だけで調達したゴマキの本数を、我は、軽いと、言っているわけでもないことです。
> そういう軽重は、人間には簡単に判断できないのではないか?と、いう問題意識
> なのです。

私はこれを読んで、家族全員で千本と比較に書く意味が最初わからなかった。
私ならこう書く。百人の有縁無縁の人に苦労して百本護摩木を募るのも勧進実績ならば
自分1人だけで千本書いてしまっても勧進実績になるのです。これで千本>百本になってしまうのか?と。
しかしあなたが家族で千本を出してきた背景がわかった。
つまり例えば千本という褒美の法施グッズの授与基準を意識している。
家族、すなわちあなたのお子さん、お孫さん、親御さんの書いた護摩木を
全部あなたの購入した実績に計上されるから、あなたの千本実績となり法施グッズもゲットできる。
家族で千本達成と書く背景には、あなたが意識しなくともそういうものがあったのでは?
しかしこれだけで法施目当てなんて決め付けてはならない。
ならばあなたが量より質を説明する自分の例として書いた知人である本屋の主人を
活用して、施本をして色紙を受ける資格を果たした話がある。
あなたはこれを私がどうだったかをも念頭に置いて自慢すらした。
実はあれこそが量より質と言いながら、あなたは質よりもその量だけを結果として
狙った策略とわかる。
305 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 12:47:23.06 ID:gDjLTy1s [4/8回]
>>286
> 我は、知人100人から苦労して、各1本ずつ勧進したゴマキ100本と、家族で調達したゴマキ千本とは、単純に比較出来ない、と、レスしたつもりです。つまり、ゴマキの本数だけで単純に比較出来ないのではないか?と、いう考えです。

あなたがある著書を10冊購入したのか30冊購入したのかはわかりません。
しかしそれって、色紙の法施も貰えるとわかる指定された著書だけだったのではないか?
質問するが、あなたは色紙の法施などの褒美も約束されていない著書の施本はしたことあるか?
最近の著書もまた知人の本屋の主人を通して施本はしましたか?
施本の目的はアゴン宗の法を広めて仏縁を得るチャンスを広く与えるためです。
それを実践することは自分の徳にもなる。自分が因縁を切るための徳にも役立てる。
色紙なんてのは単にオマケに過ぎない。
ならば指定著書など関係なく、色紙が貰えようが貰えまいが、数量など関係なく
施本だってするのが桐山教学の趣旨に則ることにもつながらないか?
ちなみに私はそれをしました。
友人に対して桐山本を何冊か選んで施本しました。直接にね。酒は苦手な私だが
酒もある会食をしながら説明しながらね。
純粋に彼に仏縁を与えられたらと思ったのです。
彼は心理学に傾倒してライフワークにもしていたので桐山ソンディの解説もある
著書をこちらで選んでね。ちなみにその本は色紙法施の褒美もある指定著書ではありませんでした。
私は色紙なんてもともと要らないから、その指定著書ではなく違う著書を施本した。
結果はお導きにはつながらなかったが、私なりに誠心誠意精一杯に努力したのは
あなたの言う量より質を重んじたからに他ならない。
あなたの方こそ色紙褒美のある指定著書だけに限って指定の10冊以上を知人に依頼して
それ以外の褒美も貰えない施本をしなかったと言うのならば、これは完全に
質よりも量だけに目を奪われたのです。
306 : 一来補[] 投稿日:2015/03/07(土) 15:04:14.05 ID:pqDSOT88 [4/6回]
量より質と、我は書いたが、どの行為が
どの行為よりも質が高いとか、我は決め
つけたことはない。ゴマキ勧進の例も、
単純に本数だけで、功徳の比較はできないでしょう、ということです。
法施グッズ欲しさに、家族でさっさと千
本調達する人もあれば、百人の友人から
各1本ずつ勧進する人もいる。

我がいうのは、そのゴマキ勧進のスタイルによって、功徳の大きさが違うはずだから、本数で単純に功徳の比較はできない、というのです。どちらの勧進の仕方
が功徳が大きいのか、人間には決定でき
ないであろうということです。

が、ユビキタスくんは、いつも己の我見
の判断で、決定してしまう。施本にして
もそうだ。色紙が欲しくて、50冊施本し
た人と、単に仏縁つけたくて、50冊施本
した人と、どちらの功徳が大きいかは、
人間にわかったことではないのです。
ユビキタスくんなら、単純に無欲で施本
した人の方が功徳が大きいと、判断する
だろう、考えが浅いからね。
それを我見というのです。

だから、他人のボン行が気になるのです
よ、ユビキタスくんは。愚かな己の判断
で、比較するわけです。
その比較して優劣を決める心が煩悩その
ものだと我は、いうのです。
まだわからないかな?ユビキタスくんは。
307 : 一来補[] 投稿日:2015/03/07(土) 15:23:51.47 ID:pqDSOT88 [5/6回]
簡単にいうと、ゴマキ勧進千本の人と、
ゴマキ勧進百本の人と、勧進の内容が違う
のだから、本数だけで功徳の大きさは比較
できないということです。
でも教団の評価は、本数だけでします。

当たり前でしょ、そんなこと。教団は、いちいち
勧進のやり方までチェックしているわけでなし。
要は、ゴマキ百本だからというて、侮ってはいけ
ないし、千本だからというて、奢ってはいけない
ということです。

その侮りや奢りのある心が、他人のボン行の
中身をしりたがり、優劣をつけたがるのです。
308 : 一来補[] 投稿日:2015/03/07(土) 17:31:50.63 ID:pqDSOT88 [6/6回]
もう少し無駄話をするならば、
施本をする場合、著者のサインを欲しい
から、と我は本屋の店主に言った。
著者は一宗の開祖であるから、色紙をもらっておけば、将来ン億円の値打ちがでるかも知れない、我はそのサインが欲しいから、施本するのだと、正直に店主に
話したね。

そういうわけならば、と店主はなっとく
して顧客に本を配ってくれたわけです。
本屋にしても儲かるわけだしな。
何の見返りもなしに、施本すると言ったら本屋さんも、訝しく思うであろうな。

だいたい、自利を求めることは当たり前
の話しでね、利他行だって自利につながっているのだから、難しく考えることは
ないのです。
ユビキタスくんは、せっかくの再入行を
無責任な他人の口車に乗って、退会した。救いようがないや。
309 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/07(土) 18:43:20.16 ID:kanSHLeM [1/3回]
>>283 :元信者:2015/03/06(金) 12:13:01.06 ID:hlnN5JpG
>笑わせるななにが証拠になっている電球念力でつけたと書かれているだけで詐欺師と証明なんのか えぇ!

吠えるのが好きなあなたを笑わせようなんて気はありません。
念力電球を見ても、インチキだと思わないあなたには、
一来補さんと同じで何を示しても無駄です。
あなた方は嘘やインチキにものすごく鈍感な人たちです。
念力で灯りをつけるなんて手品はネタバレもいいところで、こんなことを
人前でやって念力でございますと称する人間をあなたは信用するのですね。
私はこういう人物をいかがわしい、インチキ、嘘つきであり、
これを宗教で行うなら宗教詐欺師と言います。
なぜなら、自分には超能力があるのだと詐称して、信者を騙し、
間接的にも金品を盗っている。
桐山さんと同類の立派な詐欺師です。
だが、あなたはそうとはみなさないらしい。
念力電球のようなわかりやすい手品すらもあなたは詐欺とはみなさない。
もしかして、桐山さんの念力護摩を信じているのですか?
310 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/07(土) 18:49:22.05 ID:8qB1Fwj1 [1/2回]
>>283 :元信者:2015/03/06(金) 12:13:01.06 ID:hlnN5JpG
>笑わせるななにが証拠になっている電球念力でつけたと書かれているだけで詐欺師と証明なんのか えぇ!

『阿含宗の研究』に出てくる高野山の参拝や位階の話をあなたはどう読んでいるのだ?
北野師の口利きで、高野山真言宗で勤行して、位階ももらえるという話だったが、
信者を引き連れて現地に行くと、そんな話はなかった。
北野師のこういう行状を聞くと、桐山さんと同じで、その場しのぎの
嘘が平気な人です。

こんなふうに桐山さんは北野師からけっこう痛い目に遭っているのです。
しかし、前科の弱みを知られていたから、桐山さんは北野師を敵に回したくなかった。
慈恵会時代の信者は二股をかけてもかまわないことになっていた。
だが、念力の護摩でデビューして信者が増えていくと、
信者の取り合いになり、ついにお互いの痛いところを暴露して、決裂です。
311 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/07(土) 18:52:51.33 ID:kanSHLeM [2/3回]
>>283 :元信者:2015/03/06(金) 12:13:01.06 ID:hlnN5JpG
>お前の無知で馬鹿くせに知ったかぶって決めつけて、てめえの都合よく解釈する姿勢が許せん!

あなたがどちらのオエライさんなのか知らないが、なんで私があなたに許して
もらわなければならないのだ?
北野師が弟子だったのか、なかったの、その件はどうなったのだ?
「北野は弟子だったんだ。(>>74)」
とあなたは決めつけた。
私は北野師が弟子でなかったという文献的な証拠を示した。
一方、あなたは弟子だったと言うが、何一つ根拠を示していない。
持っていないのですね?
なんの根拠なしに弟子だったとあなたは書いたらしい。
つまり、「無知で馬鹿くせに知ったかぶって決めつけて」にあてはまるのは
あなたであって、私ではない。
私の示した文献も知らなかったのでしょう?
312 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/07(土) 18:57:03.85 ID:kanSHLeM [3/3回]
>>284 :元信者:2015/03/06(金) 12:30:31.71 ID:gZEvEKEe
>再度問うが密教占星術の定義とはなにかね?

こちらの質問に答えないあなたの意味不明の質問に、なんで私が
答えなければならないのだ?
噛みついてやろうと、やっきになって吠えている犬の
口元に手を出す愚か者はいない。
それに私はあなたの質問にすでに答えている。

「それから深山がまた密教占星術と称して教えているのは九星占いですと馬鹿を書いている。」(>>255)

桐山さんが密教占星術だと称して教えているのに、その中身は
密教占星術とは関係のない九星術だ、という私の指摘を「馬鹿」と書いた。
つまり、あなたは密教占星術の中に九星術があると言いたいらしい。
根拠があるなら示してくれというのが、私の質問です。
北野師が実川氏の弟子だったという根拠を示すようにも質問している。
他人に質問するなら、先にこれらに答えるのが礼儀でしょう。
313 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/07(土) 19:03:15.17 ID:8qB1Fwj1 [2/2回]
>>284 :元信者:2015/03/06(金) 12:30:31.71 ID:gZEvEKEe

あなたは信者と批判側の両方の読者に失望を与えている。
信者は、あなたが私をガツンと反撃してくれると期待したが、
吠えるばかりで、何にも出てこないばかりか、
自分の吐いたツバにすべって転んでいることにがっかりしている。

失望したのは信者だけではなく、批判側も同様です。
>>81さんにあなたは怒鳴り返しているが(>>253)、>>81さんはあなたが
何か北野師のことについて知っているのかと期待したのです。
私も、何か面白い話が聞けるのではないかと期待したから、
弟子だったのかと質問したのです。
「北野は弟子だったんだ。(>>74)」
と断定したのだから、何か内側を知っているのだろうと読者は期待した。
だが、何にもない。
何でも良いから、根拠を示してはどうですか。
又聞きでもいいから、何か示せばヤクザ犬くらいになれるが、
今のままではキャンキャン吠えるだけのチンピラ犬です。
314 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/07(土) 19:23:34.60 ID:xgoOVHSF [1/1回]
深山の気力は劣ろえたね 全盛期にはレス20本も珍しくなかったけど
今じゃ4、5本がやっとだ 何か家庭の事情がありそうだな 親の病気とか
315 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 22:09:03.53 ID:gDjLTy1s [5/8回]
>>286
> 我は、知人100人から苦労して、各1本ずつ勧進したゴマキ100本と、家族で調達したゴマキ千本とは、単純に比較出来ない、と、レスしたつもりです。つまり、ゴマキの本数だけで単純に比較出来ないのではないか?と、いう考えです。

一来補さんが色紙目的だと正直に告白しているが、10冊ならば10冊を達成するのに
本屋の主人を活用したことは、アゴン宗においては決してズルしたことにはなりません。
これと似たような活用法は、チラシまきで、新聞の専売所に依頼するのと同じ手法だからです。
新聞の専売所を活用した手法は少なくとも関東別院では一時期奨励もしていた手法です。
専売所に依頼するのに自己負担で金がかかるのかは、やったこともないし、忘れたが。
郵便ポストにチラシを勝手に入れられるのをお断りと拒否する世帯もあるし、
新聞に折り込まれたチラシなら読んで貰える確率も高いとのことで奨励された。
(そんなことあらへん。新聞に折り込まれようがチラシなんて見向きもされんて)
ともあれチラシなんてのは基本的には見向きもされないものです。
いくら多くの戸数に配ったところで大多数は見向きもされず捨てられる。
しかしそんなことは承知でまくわけだ。
趣旨はほんのひとつまみの僅かな人たちでも目に止まり、それが後々の仏縁に繋がる
可能性と期待はゼロではないのだから、最初から諦めずに行動だけは起こすのです。
この仏縁をつけることの意義についての私の評価は後述するが、目的はあくまでも
そういうことです。
考えてみれば施本もまたチラシまきの一種であるが、施本した
本の内容を読んでもらえば、それは単に写真入り宣伝のチラシよりも
アゴン宗の理念を比較的理解してもらえやすい。
それだけに、誰に施本されたのか、施本された人はその後どうなったかも
知る由もなく、もっぱらゲットできた色紙を眺めているだけでは仕方ない。
何もしないよりはマシだったが、やはりそれだけでは足りないとわかるのは
利他による積徳ボン行の促進という教団の趣旨によるものである。
316 : エロキタス[] 投稿日:2015/03/07(土) 22:19:30.15 ID:49pVc/gc [2/2回]
>>299
5000年だろうが3年だろうが占いと」仏教とは関係ないっていう話だろ
それに宿曜経と中国5000年の遁甲がどう関係あんの?
たとえ深い関係があったとしても仏陀とはまったく関係ないし
あなたが威張って投稿するような話でもないだろ、いちいちうるさいんだよ
占いの研究家だかしんないけどさ
317 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 22:48:18.85 ID:gDjLTy1s [6/8回]
>>286
> 我は、知人100人から苦労して、各1本ずつ勧進したゴマキ100本と、家族で調達したゴマキ千本とは、単純に比較出来ない、と、レスしたつもりです。つまり、ゴマキの本数だけで単純に比較出来ないのではないか?と、いう考えです。

施本であれ、チラシまきであれ、護摩木勧進であれ、目的は布教であり、この正法の
布教という大聖業に信徒に参加させ、手足となってもらうことによって
自分の借金でもある悪因縁を切るための徳を積むチャンスを与えているわけです。
もちろんこれは建て前であり、本音は金儲けと人を集めて、そこに君臨する管長たる
桐山さんの名誉欲を満たすためです。
しかし一来補さんのような人には、こんな本音まで受け入れる必要はないと書きました。
その建て前ですが、仏縁を付けると言う。
しかし星まつりのチラシをまき、護摩木を勧め、願いが叶いますよなんて作り笑いで
営業することのどこが尊いのか?
護摩木勧進に応じてくれた人がいる。願いごとが叶うなら書いてみよかと
要らぬ欲を喚起させたことのどこが尊いのか?
あるいは本当に問題を抱え、悩み苦しんでいる人に護摩木を書かせた。
問題が解決したか否かよりも、このような時に苦しい時の神頼みを実践させることの
どこが尊いのか?単に他の人は持たぬ、それまでの自分も持っていなかった
不要である依存の煩悩を増やさせただけではないか?
罪作りなことをしたとさえ思え、これが利他の積徳だなんて私には思えない。
しかしこのような私のアゴン宗ボン行の建て前趣旨の評価ごと、一来補さんは受け入れる
必要はありません。
しかしアゴン宗ボン行の建て前趣旨の一見美しくも思えるような歯の浮くような
セリフの立場だけは信者ならば、それに即して欲しい。
318 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:20:51.64 ID:gDjLTy1s [7/8回]
一来補さんが書いていることは単に自分がアゴン宗が必須と奨励する奉仕ボン行を
自分はしたくないだけであり、しなくてもよい勝手な理由を書いているだけです。
だからボン行は奉仕行だけではないなどと書いてごまかしたところで、意味がない。
それは奉仕ボン行はしなくてもよいという結論にはならず、アゴン宗においては
因縁切りのためには必ず奉仕ボン行をしなければならないのです。
しなくてもよいような我見を示しているのは一来補さんの方です。
桐山さんは信者の我見を最も嫌う。
あなたは2日間の因縁の洗い出しがあったなどと勝手に決め付けて書いた。
こういう我見を桐山さんは一番嫌う。
洗い出しだろうか?と思うのはよいが、ならば指導を受けることです。
これは洗い出しだったのでしょうか?と。
「我見を捨てよ」の裏には「指導を受けよ」という教え、きまりがある。
輪廻する葦から引用して桐山さんの「最初は自分のことしか考えてなかった」なんて
気まぐれ発言の引用をする。
しかしだからいったい何をどうしたいのだ。
最初は自分のことしか考えなかったと言うから、あなたも今はしばらく自分のことだけを
考えていればよいという結論になるのか?
どこかで転機がなければならない。自分のことだけ考えていることから卒業しなければならない。
あなたは当面いつまでも卒業しないでいてもよいなんて都合のよい解釈をして
利他行なんかしたくないことはしない理由にしているだけです。
観音慈恵会を設立したのは自分の因縁を切るためかも知れないが、しかしそれを
実現するには人救けをしなければならないとの趣旨で実践したのです。
つまり念頭の目的が所詮自己本位であっても、行動こそが問われるのです。
密教占星術1に出て来る中国のエン了凡の話がありますね。
彼の目的はあくまでも自分の運命を変えることだけだったが、しかし行動したことは
利他の積徳の道です。桐山さんはこのように行動の大切さを説いている。
あなたがサボってよい理由なんかどこにも書いていない。
319 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/07(土) 23:42:43.57 ID:gDjLTy1s [8/8回]
桐山さんの示したアゴン宗のボン行等教学の建て前趣旨に対しても批判を書きました。
しかしそういう批判ばかりではない。
本音はともかく桐山発言の建て前には、私でも同意できるものもある。
決して間違っていないと評価できるものもある。
ある時の桐山さんの法話にこんなのがありました。
「人間は貧に耐え、忙に耐え、閑に耐え、煩に耐えねばならない」
これは正しいことだと私は思う。このように日常において、いろいろな苦労に
耐えてこそ人間として練られるのだと。
耐えるということは何もしないで遊んでいることではない。
嫌でも動き回ることです。
貧に耐えるとは一生懸命働かねば収入も断たれてしまう。
忙に耐えるは忙しくても精進することです。
煩に耐えるとは、とかくに煩わしくも感じる人間関係のしがらみ強い日常生活から
逃避するのでなく、その日常生活の煩わしさの中に身をおいて修養するということです。
オウム真理教は超越だなどと嘯いて、超人修行を提唱した。
それにアンチテーゼを示すかのように桐山さんは超人修行よりも人間修行の方が
先になければならないと示したのは上手いと思うし、また事実私もそう思う。
釈尊の仏教は人間社会を捨てる出家を奨励もするから、それには反するが
在家として人間社会で生きていくにはそれが真理だと思う。
仏教でも忍辱は説かれ、世の中の真理です。
しかしこういう教えは決して耳に心地よくもなくつまらない。
しかしつまらなかろうが真理は真理なんです。
桐山さんでもそういう建て前の教えは他人に対して示すのであり、私はこれを
建て前だけでなく支持します。
実はアゴン宗奉仕ボン行の行動実践もこれと関係がある。
煩わしいと感じてもやるのです。やらねばならないのです。
煩わしいからこそやる価値があるのです。それが煩に耐えるです。
320 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 00:01:27.41 ID:f/0s/dTu [1/3回]
私は決してストイックでなければならないなんて少しも思っていないが、しかし
何事も耐えていかねばならないのが人生です。
このように人間修行含めた修行を説くアゴン宗は一来補さんには不向きだと思う。
信仰は要らないと変身の原理に書いてあったから入信した一来補さんだが、
ついには桐山さんの説く修行も煩わしくなった。
あなたはアゴン宗をやめて修行は要らないという教義の浄土真宗にでも行った方が向いている。
なんて書いても一来補さんはアゴン宗を辞めることなんかないでしょう。
だからそれはあなたの自由だからアゴン宗の信者のままでいなさい。
そして桐山さんの教えなんか無視して奉仕ボン行もしないで在籍したってかまわないと思う。
その代わりおとなしく黙っていることだ。
こういうところにしゃしゃり出て来て、アゴン宗を擁護するかのように見えて
ボン行をしなくてもよい屁理屈にもならない屁理屈を書くことはアゴン宗にとっては
妨害以外の何物でもない。
お願いだからアゴン宗の妨害だけはしないでおくれ。
あなた個人はボン行なんかしなくてもかまわないから、その代わり表に出て来ないで
おとなしくしていることです。
これは批判側の立場を離れて、アゴン宗の立場からもお願いしたい。
しかしこういうところにしゃしゃり出て来て相手にしてもらいたいというあなたの
欲望の全てを殺す気はない。それは精神衛生上にもよろしくない。
ならば別のスレにて欲求を発散することです。
アゴン宗のような特定団体の擁護をしないことです。
アゴン宗はあなたが作ったものではないのだから、あなたの考えとは違うのだ。
ならばアゴン宗から離れて、自由に自分だけの考えを示せるスレを探して
自分の自由な考えを書くのです。
もちろん周囲からは大反対の反論もされようが、それこそあなたの願っているように
あなたはかまってもらえ、新たに生き甲斐もできる。
自分の考えだからどこにも迷惑が掛からない。間違ってもアゴン宗の名前だけは出さない。
仏教一般スレでも宗教スレでも政治・思想スレでもいいから。
アゴン宗スレを離れてもあなたは生きていける。
321ホモキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 00:31:50.80 ID:E8H/gAwF [1/5回]
>5000年だろうが3年だろうが占いと」仏教とは関係ないっていう話だろ

そらまwどうかなw仏陀の降誕は確かキリストと同じように占星術と予言によって予測されていたはずだがの
322 : ホモキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 00:46:48.39 ID:E8H/gAwF [2/5回]
>5000年だろうが3年だろうが占いと」仏教とは関係ないっていう話だろ

バラモン聖典である5000年前のヴェーダ経典に
2600年前の釈迦の降誕の目的、地名、両親の名前 を予言されていたそうだし、
バラモン教のインド占星術の原型は遁甲であって遁甲の天文の中心宿を牛宿(神)とするのも
インドで牛が尊とばれている理由なんだがねw
一概に無関係ではないのだ。
323 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:26:58.00 ID:nib6AkHd [1/5回]
SCスレからの転載
>>392 :神も仏も名無しさん:2015/03/08(日) 01:21:26.65 ID:85e5VqMYO
実際にはその年度の初護摩後の御様子が変であったと在る先達が言ってました。
>この発言者は相当な霊能がありました。

信者さんたちはまずSCスレの392さんの書き込みを読んでください。
こういう体験談を読む時は、斜め読みしないで、丁寧に何度も読み、
余計な飾りや漫談を取り除き、一番重要な点のみを抜き取るのです。
すると、392さんは二点について述べている。

1.自分は桐山師の祈りの力で命を救われた、
2.桐山師が初護摩で地震が起きることを予知したが、公表できなかった、

392さんの文章は増長で前半の六行などほとんど意味のない文章です。
そういうお飾りに惑わされず、主旨だけしっかり理解する。
文中に「冒頭の予知力」と、まるで予知について議論し、何か結論を出したか
のような書き方だが、実際には何もないことにも気を付けることです。
この二十行近い文章も、結局、上記の2点以外は何もありません。
しかも、両者ともに、ただ結論が書いてあるだけで、
いつ頃のどんな話なのか、まったく書いていない。
こんな検証さえもできない主張では、桐山アゴン宗の力の証拠にならないと
信者さんたちは思いませんか?
324 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:31:31.67 ID:nib6AkHd [2/5回]
>>392 :神も仏も名無しさん:2015/03/08(日) 01:21:26.65 ID:85e5VqMYO
>実際にはその年度の初護摩後の御様子が変であったと在る先達が言ってました。
>この発言者は相当な霊能がありました。

2の地震予知は桐山さんのことですから、本来なら検証できる内容です。
初護摩は信者も参加し、ビデオにも撮られ、機関誌にも掲載されています。
だが、392さんはいつ頃のどんな話かも書いていない。
しかも、392さん本人が話を聞いたのではなく、霊能力のある先達が
「初護摩後の御様子が変であった」と述べたというそれだけです。
桐山さんの様子が変だと、地震を予知したことになるのですか??
それなら、1996年12月の桐山さんは脳梗塞で護摩も焚けずに退場して、
誰がどう見ても「御様子が変であった」が、地震は起きなかった。

最近での日本での大地震と言えば、1995年の阪神大震災と2011年の
東日本大震災でしょう。
前者は6500人、後者は2万人近い死者を出した。
では、この両者で桐山ゲイカはどのような予知をされたのか。
325 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:35:48.97 ID:nib6AkHd [3/5回]
「『年頭の法話で、わたくしは、本年、大破壊と大動乱の年である、といった。」
(『一九九九年七の月が来る』29頁)

ごらんのように1995年は大破壊、大動乱だと述べている。
ずばり予言が当たった!と思うかもしれないが、残念ながら、外れです。
なぜなら、桐山さんは、五黄土星が中宮に来る年だから、大破壊が起きると、この後数ページにわたり書いている。
だが、阪神大震災が起きたのは1995年1月17日、つまりまだ六白金星の年です。
五黄土星になるのは二月になってからです。
当時の私の周囲の信者もこの点を誤解している人たちがたくさんいたが、
阪神大震災が起きたのは六白金星の年で、五黄土星ではありません。
ですから、「五黄土星で大地震がおきる」という桐山さんの予言は外れです。
その事は本人も率直に認めている。
326 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:40:05.07 ID:nib6AkHd [4/5回]
「ただ、このとき返す返すも残念なのは、その翌日十七日に起きる阪神大震災
に言葉が及ばなかったことである。」
(『一九九九年七の月が来る』34頁)

1月16日、関西で冥徳祭を開き、護摩を焚いているにもかかわらず、
明日起きる大地震を予知できなかったのです。
調査記録を読むと、一週間以上も前から、動物たちが異常な行動を示していた。
ところが、予知力を持つ我らが胃大な桐山ゲイカは、その近くで護摩を焚いて
定に入っていたにもかかわらず、犬猫よりも感度が悪かった。

私は法話で、桐山さんが「大地震が起きる時には、信者にだけは警告を出す」
と言うのを聞いたことがあります。
前日でも出してもらえれば、準備のしようもあるから、大いに助かる。
地震が発生してから出される警報でも効果があるのだから、
前日なら比較にならないほど有り難い。
世間に公表したら、風評として批判されるが、教団内ならそんなこともない。
だが、桐山さんが警告を出したという話を私は聞いたことがありません。
二つの大震災だけでなく、死者を出すほどの地震はたくさんあったのに、
桐山さんはただの一度も出したことがありません。
信者さんたちはどうしてだと思いますか?
327 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:44:22.72 ID:nib6AkHd [5/5回]
「ただ、このとき返す返すも残念なのは、その翌日十七日に起きる阪神大震災
に言葉が及ばなかったことである。」
(『一九九九年七の月が来る』34頁)

桐山さんに予知能力なんてないからです。
五黄土星の話にしてもおかしいことに気が付きませんか。
桐山さんは占いで当てると言っているのではなく、予知能力で当てると言っている。
だったら、五黄土星なんて関係なしに「私の予知能力によれば・・・」
「仏様からの御霊示によれば・・・」と言うべきでしょう?
ところが、桐山さんはたいてい占いを出す。
これって、まるで桐山さんには予知能力などなく、
占いであれこれ脅かしているだけだと言っているようなものです。
占いなんかで地震が予知できたら、地震学者は苦労しない。
五黄土星は九年ごとに来るが、では大地震は九年ごとに来るのですか?
そんな規則性があるなら、学者が気が付いたはずです。

信者さんたちは九星占いを信じている人も多いようだが、
現実に当てはめて検証したことがないからです。
占いが当たるという人は、当たった分しか見ないからです。
現実の占いは「当たったり、外れたりして、あてにならない」。
328 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:48:16.62 ID:ULKpqBnl [1/5回]
「東京で震度6の地震が
桐山管長警戒を呼び掛け」
(『中外日報』平成7年2月21日付(25269号)19面)

阪神大震災ですっかり地震が怖くなった桐山さんは、
星まつりで、東京で震度6の地震が起きると予言した。
子供みたいです。
しかも当たりませんでした。
風評を恐れるどころか、桐山さんは新聞にまで予言を発表して、外れている。
桐山さんはいつも地震や大災害の予知を発表して、しかも外れている。

占いを信じている人たちと同じで、392さんのような人は、
こういう桐山さんの予知が外れた例はきれいに忘れて、
当たったかのような話を作り上げる。
現実は外れまくっても、教祖と信者の共同作業で予知は当たったことになる。
329 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:51:41.49 ID:ULKpqBnl [2/5回]
>>392 :神も仏も名無しさん:2015/03/08(日) 01:21:26.65 ID:85e5VqMYO
>実際にはその年度の初護摩後の御様子が変であったと在る先達が言ってました。
>この発言者は相当な霊能がありました。

信者さんたちに392さんを見てほしいのは、教団内でこうやって桐山さんに
予知能力があるかのような、まことしやかな話が作られていくからです。
霊能力のある先達が、初護摩の後桐山さんの様子がおかしかったのは、
地震を予知したからだというような、意味不明、根拠ゼロの話を、
まるで桐山さんが地震を予知したかのように392さんは書いている。
文章を引用して批判するから、信者さんたちも392さん話に根拠がないのがわかる。
だが、道場などでこれを聞いたらどうでしょうか。
たちまち、桐山ゲイカは地震を予知したが、風評と言われるのを
恐れて公表しなかったのだ、というインチキ話ができあがる。

信者による「妄想の共鳴」です。
392さんのような信者は、積極的に桐山さんを持ちあげるための
妄想をこうやって作り上げて、自分の信仰が正しいと自惚れる。
「御様子が変」「霊能力のある先達」という何の根拠もない話を
周囲が感心すると、いよいよ392さんは妄想が正しいと信じて確信する。
現実には外れまくっていても、桐山さんが地震を予知したという話が
確信的に教団で語り継がれる。
これが教祖と信者による妄想の共鳴です。
330 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 18:54:16.38 ID:ULKpqBnl [3/5回]
>>392 :神も仏も名無しさん:2015/03/08(日) 01:21:26.65 ID:85e5VqMYO
>実際にはその年度の初護摩後の御様子が変であったと在る先達が言ってました。
>この発言者は相当な霊能がありました。

このスレでは15年にわたり、桐山さんの予知能力など超能力を検証してきました。
だが、当てた事例は皆無です。
桐山さんは昔は毎年のように「今年は災害がおきる」と予知を発表していた。
普通、適当に言い続ければいつかは当たるものだが、見事なまでに外れた。
その典型が1999年、そして2010年までの地球壊滅です。
これを外したら、もう論外でしょう。

古くは、汚職議員の当落を週刊誌に出して外れた。
アメリカ大統領選挙を信者の前で予知して外した。
タレント議員が宮崎県知事になった時も、外しましたね。
選挙の当落というコイン占いでも半分は当たるはずのことを
こうやって毎回毎回、見事に外している。
簡単な占いも当たらない桐山さんのどこに予知能力があるのだ?
331 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/08(日) 19:14:52.35 ID:tX30fDi1 [1/2回]
それにしても今日の関東別院すごかった。参拝者2,400人超。
332 : タコキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 20:04:09.55 ID:f8h/fa+A [1/3回]
>>321,322
だからヴェーダとかバラモンだとか予言されていたとか、そんなん何が関係あるの
仏陀の根本仏教ってのはバラモン教の中からでてきたわけじゃないからね
そして占術は否定しているんだから予言なんて後から権威つけのために後に
創作されたものがほとんどだろ、予言者なんてほとんど詐欺師だぞw(預言者じゃねーぞ、ま仏教とは関係ないが)
ノストラダムスも当たらなかったしな、ま五島勉の解釈で当のノストラダムスの真意は知らぬが
それを参考にして霊視で破滅のカルマを見たという桐山の予言も大嘘だったし
そういうオカルト話なんぞ何の根拠もねーんだよ
333 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/08(日) 20:08:06.03 ID:f8h/fa+A [2/3回]
>331
なんか特別な行事とかあったの?管長ゲイカ御親修とか
それとも深山氏の2ちゃんねる書き込みで危機感を感じて信者全集をかけ
2ちゃんねるは見てはいけない!というおふれを出すとかw
334タイヤキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:00:00.10 ID:E8H/gAwF [3/5回]
>タコキタス

>そういうオカルト話なんぞ何の根拠もねーんだよ

おいおい真正阿含経で偽阿含を斬ってるクレーマーが何を言うとるかw
阿含経は諸天の顕現や龍王や釈迦の神通力や八大地獄やライトボディーとなっている光音天などなど
オカルト話が満載やで。
つーか、あんたが宗教詐欺ショックで自閉的な目暗になり全てがオカルト見えるんじゃないかな。
阿私太仙人の話が後世の付け加えの説もあるがオカルト話にするんだからねw
335 : 一来補[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:22:55.21 ID:5vya1jww [1/6回]
本当に深山くんは、単純だね。
予言が外れっぱなしということは、
当たっているのです。
予言の反対を、本当だと思えば良いのです。

始末に負えない予言者は、確率五割の
人なのです。半信半疑にならざるを得ないわけだからね。
336 : 一来補[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:29:31.46 ID:5vya1jww [2/6回]
釈尊は、占いを否定してはいない。
弟子たちに、占いで生計を立てることを
禁止しただけの話しです。
混同してはいけない、ユビキタスくん。
337 : 一来補[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:40:36.90 ID:5vya1jww [3/6回]
深山ユビキタスくんには、逆恩の因縁がある。
親に逆らい、師に逆らい、主に逆らい、
恩を仇で返す因縁です。
今の深山ユビキタスくんの行為は、逆恩の行為
そのものです。

怒り、恨みを、かっての師にぶつけているね。
己の信仰のあり方の間違いを、逆恨みして、
桐山師の責任に転嫁している。
畜生界レベルです、深山ユビキタスくんは。
338 : ハルキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:41:12.10 ID:f8h/fa+A [3/3回]
>>334
そこで、なんで龍王とか神通力とかでてくるわけなん、オカルト話満載
ってそんなファンタジーなどオカルト話じゃねえだろが、なにかい龍王様が悟りを
授けてくれるってのか?ちがうだろ視点がよ、仏教は龍王とお話ができるようになるため
にあるのでもないし神通力で世の中を変えるためにあるのではないし
そういうこともたまたまあるっていう話だろが、あんたこそオカルト好きが長じて神秘オタクに
くるってんじゃないのやたら占星術とか密教にくわしそうだけど、でも超人じゃねえんだろw
オカルトってのはそういうのをいうんだよ、見てくれだけで中身なしってw
それとも奇門遁甲とかやらは5000年の歴史のある科学だとでも言いたいのかね
そんなもん伝説の域でてねーだろ諸葛孔明が使ってただのなんだのとか
蜀は滅んじゃったじゃねえかよw
339神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:44:14.55 ID:tX30fDi1 [2/2回]
管長猊下御親修の愛染明王大祭でした
お正月の東京初護摩にお出でにならなかったので、
今日の愛染明王祭で必ず焚くというお約束を見事に果たされました
私は普段幽霊信者でしたが、猊下の御親修のお護摩に参拝出来る機会も、もうそう多くはないと思うと
今日だけは行かなければならぬという思いに駆られました
他の人たちも、同じ思いだったと思います
壮年期の管長猊下を存じ上げているだけに今のお姿はおいたわしいの一語につきますが
それでも今日はお目にかかれただけでも幸せでした
340一来補[] 投稿日:2015/03/08(日) 21:49:32.70 ID:5vya1jww [4/6回]
自説経 菩提品

「諸々の縁の滅尽を知れるがゆえなり」

という、釈尊のさとりの言葉を、
深山くん,ユビキタスくん,
どちらでもよいから、解説してみよ。
341 : 一来補[] 投稿日:2015/03/08(日) 22:08:40.09 ID:5vya1jww [5/6回]
阿含経には、カルトの要素がある。
六神通を説いているのだから当たり前だ。
だから、偽物が超能力を説いて儲けたい
気持ちも分かるが、偽物はバレる。
麻原は、数年でずっこけたw。

阿含経は、偽物には説けない経だ。
超能力を真正面から説いて、相手にされる
実力がなければならない。
実は、我は、桐山師以外にも、超能力の実力
を持った人が世に出でて、阿含宗と競って
欲しいとひそかに思うのた。

麻原は、あまりにインチキ過ぎた。
342 : ボボキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 22:17:56.08 ID:E8H/gAwF [4/5回]
>占星術とか密教にくわしそうだけど、でも超人じゃねえんだろ

何がファンタジーだw歴史も認識せずw
密教なんぞ興味ねぇな今時、密教何ぞ流行らんし超人はハルク・ホーガンがいるだろw
大体よ密教の五鈷杵はギリシャ神話ゼウスの武器・サンダーボルトが由来だというからな。
サンダーボルトは電流稲妻の武器でインドラが雷帝というのは、なるへそと思ったな。
信仰宗教の原点はメソポタミア(シュメール神話&バビロニア神話)で
龍伝説の源泉を辿ると最終的にシュメールに行き着きシュメール語で龍を「ウシュムガル(唯一の偉大な)」と呼び、
シュメール人は「龍」を尊ぶ民族だった。
そして龍は、知恵を象徴する「蛇」でもあり、エデンの園で蛇がアダムとイブに「知恵の樹の実」を食べさせた事と同様に、
大洪水後、シュメール人に知恵を授けて文明を開花させたのも「蛇」だ。
そしてシュメール王国の都市ウルは「牛」の意味を持ち、ウル人は「牛族」と呼ばれていた。
そこに牛神と龍神の原点がありバラモンの三界論もシュメール信仰に遡るんだよ。
343 : ボボキタス[] 投稿日:2015/03/08(日) 22:22:44.18 ID:E8H/gAwF [5/5回]
そうそう須陀山(シュミセン)の原語はシュメールでありスメラも同じや。
そして祇園はシオンだ。
344 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 22:26:41.31 ID:f/0s/dTu [2/3回]
>>339
> 管長猊下御親修の愛染明王大祭でした
> お正月の東京初護摩にお出でにならなかったので、
> 今日の愛染明王祭で必ず焚くというお約束を見事に果たされました

なるほど。1月3日は生誕祭を欠席しただけでなく、年頭法話を欠席しただけでなく
初護摩を焚かなかったのですね。
345一来補[] 投稿日:2015/03/08(日) 23:02:50.59 ID:5vya1jww [6/6回]
さあて、実は我には、管長が数年前の法話で、非常に重要な話しをしたことを、
ここで明かして良いものか、否かを、
迷っている。あえて数年前の法話として
おく、年月日も明らかなのであるが。

管長は、これこれの行で、たいていの悪
因縁は切れる、とおっしゃった。
これこれの部分は、勿論具体的な行動が
入ります。

我は、この法話を聞いてびっくり仰天した。これでたいていの因縁は切れるという、お話しを聞いたのは初めてだからです。深山ユビキタスくんは、退会した後
の法話であるから、知るはずもない。
管長は、これこれの行をしなさい、とは
指導しなかった。だが、我は幸運にも、
これこれの行を実行していた。

管長は、これこれの行を、修行の一例と
して教えてはいたが、やりなさいとは、
言っていなかった。はたして実行した信徒は、どのくらいいたであろうか。
深山ユビキタスくんは、実行しないな。

これこれの行を、明かして良いものか、
迷う,こんな場に。現役信徒の希望が多
ければ、明かしてやりたいけどね。
346 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 23:12:03.50 ID:ULKpqBnl [4/5回]
(http://aranavihaara.web.fc2.com/arana-khuddaka-3.html)
 「かくのごとく、これが存していないとき、これが有ることはない。
これの止滅あることから、これが止滅する。
すなわち、この――無明(無明:無知)の止 滅あることから、諸々の形成〔作用〕(諸行:意志・衝動)の止滅がある。
諸々の形成〔作用〕の止滅あることから、識別〔作用〕(識:認識作用)の止滅がある。
識別〔作用〕の止滅あることから、名前と形態(名色:心と身体)の止滅がある。
名前と形態の止滅あることから、六つの〔認識の〕場所(六処)の止滅が ある。
六つの〔認識の〕場所の止滅あることから、接触(触)の止滅がある。
接触の止滅あることから、感受(受)の止滅がある。
感受の止滅あることから、渇 愛(愛)の止滅がある。
渇愛の止滅あることから、執取(取)の止滅がある。
執取の止滅あることから、生存(有)の止滅がある。
生存の止滅あることから、生 (生)の止滅がある。
生の止滅あることから、老と死(老死)が〔止滅し〕、憂いと嘆きと苦痛と失意と葛藤(愁悲苦憂悩)が止滅する。
このように、この全部 の苦痛の範疇(苦蘊)の、止滅が有る」と。

 そこで、まさに、世尊は、この義(道理)を知って、その時に、この感興〔の言葉〕を唱えました。

 「熱情ある者に、〔常に〕瞑想している婆羅門に、まさに、諸々の法(性質)が明らかと成るとき
(物事が生じては滅する、まさに、その、あるがままのあり 方が明らかになるとき)、
しかして、彼の、諸々の疑惑は、全てが消え去る――諸々の縁の滅尽を、
〔あるがままに〕知ったがゆえに(物事が因縁によって止滅 する道理、
つまりは、縁起の理法を覚知するからである)」と。
347 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/08(日) 23:18:47.44 ID:ULKpqBnl [5/5回]
>>340

>>346に釈尊の説明をそのまま引用しました。
私の説明ではなく、釈尊の説明です。
どこに因縁切りがあるのですか?
「縁の滅尽」とは、「無明が滅尽するから・・・・生まれが滅尽するから老死が滅尽する」という意味です。
まとめてしまうなら「煩悩(無明)が滅尽するから苦が滅尽する」のです。
これは縁起を切るのではなく、縁起を用いた説明です。
「A→B」が成り立つこと、あるいは成り立ちを縁起と言います。

縁起1「Aが生じるから、Bが生じる」(煩悩が生じるから苦が生じる)
縁起2「Aがなくなれば、Bもなくなる」(煩悩がなくなれば苦は生じない)

縁起2を縁滅ともいい、これをあなたは因縁切りだと思いこんでいる。
だが、これも縁起です。
縁起が成り立たないなら、縁起2も成り立たなくなり、解脱できない。
仏教では縁起が成り立つから解脱できるのです。
縁起3「煩悩を滅尽する→解脱する」
という縁起が成り立つから、解脱する。
この縁起(縁滅)を切ってしまったら、縁起3は成り立たないのだから、
解脱できないことになる。

こういう縁起と縁滅の話を前に説明してあげましたよね?
それも一度や二度ではない。
だが、一来補さんはまったく理解できない。
今回も釈尊の説明そのままを引用してあげたが、もちろん理解できないでしょう。
釈尊の説明でも理解できない一来補さんに、凡人の私が説明などできるはずがないし、
私が説明するべき義務もないし、そんな気もない。
桐山さんやあなたには縁起という釈尊が説いた当たり前すぎる簡単な内容、十歳の子供でも
理解できる内容を理解するだけの知性がないのでしょう。
348 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 23:47:04.69 ID:f/0s/dTu [3/3回]
>>345
> さあて、実は我には、管長が数年前の法話で、非常に重要な話しをしたことを、
> ここで明かして良いものか、否かを、
> 迷っている。あえて数年前の法話として
> おく、年月日も明らかなのであるが。
>

もったいを付けるのはかまわないけど、明かしたくなかったら明かさなくてもいいんだよ。
明かされてもいない話にこちらもレスも付けようがないだけだから。
349 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 00:05:25.36 ID:BLAx3ihr [1/5回]
>>345
> これこれの行を、明かして良いものか、
> 迷う,こんな場に。現役信徒の希望が多
> ければ、明かしてやりたいけどね。

年月日もわかっている数年前の法話だと言うならば、あなたなどから明かされなくても
他の現役信徒も聴いている話じゃん。
350一来補[] 投稿日:2015/03/09(月) 10:49:30.93 ID:VO1LRo6W [1/1回]
深山ユビキタスくんは、入行が早かった
だけに、顕教を知らずに密教に入ったわけだ。それが不幸の元であるな。
管長はじめ、多くの信徒は、顕教を知った上で、密教へ入った。
だから深山説、倫理道徳仏教を聞かされ
ても、何を今更、分かりきった、役に立たない既成仏教など、バカバカしいとなる。

だが、最初から密教に入った深山ユビキタスくんには、顕教が新鮮に見えたので
あろうな。我なら、顕教など、いまどき
は、小学校のホームルームでももう少し
ましなこと言うとるわ!となるわけだ。
351 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 10:52:37.80 ID:BLAx3ihr [2/5回]
>>350
あっそ。
352 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 11:16:06.16 ID:BLAx3ihr [3/5回]
>>350
密教時代には顕密両輪と習ったんだがね。
顕(教え)だけでもよくない。密(ヒミツの魔法みたいの)だけでもよくない。
顕密両輪揃って車は前に進む。
それを学んだ上での桐山密教モドキ批判なんだがね。
353 : 一来補[] 投稿日:2015/03/09(月) 13:52:36.98 ID:4fKrlKHu [1/2回]
従来の仏教は顕教が主で、倫理道徳仏教
であった。霊魂さえも否定する僧侶が、
知的で賢者とされたわけだね。
だが、倫理道徳仏教などは、人生で本当に困った場合は、何の役にも立たないわけだなっしー。

本当に超能力でもあれば、困った時には
役に立つわけだ。が、昔から超能力なん
てものは、眉唾ものであるな。これは、
今でもかわらない。超能力を真正面から
肯定して、社会に相手にされているひとは、桐山師くらいのものではないか?

まぁ、我も思念の相承を肯定しているわけだが、知らない者は、脳梗塞の前兆と
でも思わねば、やっていけないさね、
ましてや、密教に挫折した負け犬にはな。相手に責任転嫁せずには、やってられないわけだなっしー。
354一来補[] 投稿日:2015/03/09(月) 14:07:33.12 ID:4fKrlKHu [2/2回]
上座仏教の長老が、駒沢大学で道元禅を
学んでいる、とかのレスがあった。
これは、上座仏教が倫理道徳仏教であることを示しているね。
上座仏教の気づきの瞑想法だけでは、
何かが欠けていると、彼等自身が、感じていたのではなかろうか。

少なくとも、気づきの瞑想法は、阿含経
の瞑想法の一部であって、すべてではないなっし。
355 : 不還補[] 投稿日:2015/03/09(月) 17:41:57.77 ID:VjyQjYfC [1/1回]
出家の覚悟―日本を救う仏教からのアプローチ (サンガ選書)
アルボムッレ・スマナサーラ (著), 南 直哉 (著)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51223632.html
356 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/09(月) 21:47:54.44 ID:vh2GyYvH [1/3回]
>>340 :一来補:2015/03/08(日) 21:49:32.70 ID:5vya1jww
>どちらでもよいから、解説してみよ。

一来補さんは「縁の滅尽」を「縁起の滅」と読み間違えたのでしょう?
「縁起の滅 = 因縁の滅 = 因縁解脱」を経典から発見したと
歓喜奉行して、「解説してみよ」と高飛車に問いかけた。
自分の早とちりのミスを棚に上げて、ついに自分は勝利したと自惚れて、
「解説してみよ」などと偉そうにお説教した。
どうしてそんなに恥知らずなのだ?

前も同じパターンで、自分が勝利したと確信して、自信満々でここに
出てきて、私やユビキタスさんに間違いを指摘され、
コテンパンにやっつけられ、恥をかいたことをきれいに忘れている。
理由は簡単で、脳梗塞で記憶力が衰えていることの他に、
反撃された内容を絶対に読まないからです。
あなたは反撃されて何も言えないことが悔しいだけ。
自惚ればかり強く、悔しいから、反論は読まない。
だから、何の学習効果もない。
その証拠に、昨日私から反論されても、まったく気にせず、無視した。
仏教を学びたいのではなく、ここで威張りたいのが目的だから、
桐山さんと同じで、仏教そのものなどどうでも良く、反論を読まない。
読まないから、間違いが修正されず、しばらくするとまた同じ主張を繰り返す。
そのたびに私やユビキタスさんから同じ反撃を受けるが、あなたは前に
同じ内容で同じ反撃を受けて恥をかいたこともきれいに忘れている。
357 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/09(月) 21:53:48.18 ID:YaeSf7Eh [1/2回]
>>340 :一来補:2015/03/08(日) 21:49:32.70 ID:5vya1jww
>どちらでもよいから、解説してみよ。

理解できないことや、間違いはさしたる問題ではない。
一来補さんの問題は、その高い自己評価と自惚れです。
理解力が低く、他人の主張すらも理解できない程度の頭なのに、
自分はものすごく理解していると思いあがり、「解説してみよ」
などと大上段に振りかざす。
「自分は何か思い違いをしているのではないか」とどうして
自分を疑わないのだ?
大上段に振りかざして、足払いを何度もかけられたら、普通の人は次は用心する。
犬でも一度痛い思いをしたら、次から用心する。
だが、一来補さんはこの十年、まったく変わらず、額に無知を、鼻先に
慢心を貼り付けて、高笑いをしながら斬りかかり、いつも激しくコケル。
最初は、信者代表として彼のミジメな姿を世間に披露するのはアゴン宗の
知性の低さと狂信を示す良い材料だと思っていたが、ゾンビのように
繰り返えされると、私は知的障害者など弱者をいじめているような罪悪感にかられる。
358 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/09(月) 21:57:37.57 ID:vh2GyYvH [2/3回]
「諸々の縁の滅尽を知れるがゆえなり」

一来補さんはもういいとして、他の信者さんたちも他人事だと思わずに、
良く見てほしい。
一来補さんが何の為に「縁の滅」を出して、
「解説してみよ」などとエラソウに言ったかわかりますか?
批判側から、「阿含経のどこに因縁切りや因縁解脱があるのか」と
指摘されて、その証拠として出したつもりだったのです。
「縁起=因縁」ですから、「縁起の滅」なら「因縁の滅」で因縁切りとも取れる。
阿含経から「縁の滅」を見つけて、「縁起の滅」と読み間違えて、
批判側に一撃加えてやるとばかりに、意気揚々として出てきた。
しかも、これは今回が初めてではない。

だが「縁の滅」と「縁起の滅」ではまったく意味が違う。
縁の滅とは、煩悩が滅した縁によって苦がなくなる、つまり解脱するという意味です。
縁起が滅してしまったら、縁滅も成り立たなくなるから、解脱はできず、
仏教の教義は崩壊します。
因縁(縁起)を切ったら、仏教は崩壊するのです。
因縁切りや因縁解脱なんていかに無知な言葉か、信者さんたちは
もっと自覚したほうが良い。
359 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/09(月) 22:02:41.92 ID:YaeSf7Eh [2/2回]
「諸々の縁の滅尽を知れるがゆえなり」

一来補さんを一つだけ誉めるなら、彼は阿含経から因縁切りや
因縁解脱を探そうとした。
だが、結果を見てもわかるように、阿含経には因縁切りや因縁解脱などありません。
この事実を信者さんたちは良く見てほしい。

「釈尊が説かれたのは因縁解脱です。」
(『阿含宗報』129号、1996年、3頁)
「しかし、因縁解脱を標傍して仏教を立てられた仏陀がウソをつくはずがない。」
(『修行者座右宝鑑』83頁)

こんなふうに桐山さんから教えられているから、信者さんたちは
仏教の修行とは因縁切りであり、解脱とは因縁解脱だと信じて疑わない。
だが、阿含経には因縁切りも因縁解脱もありません。
桐山さんは解脱の意味を間違えている!
信者さんたちはもっとこの事実に震撼とするべきです。
桐山さんは仏陀の智慧どころか、仏教の基本である解脱の意味を理解していない。
解脱の意味が違ったら、その教団は仏教教団ではない。
つまり、アゴン宗は外道です。
桐山さんは他教団を「外道凡夫の数となす」と他人事のように言っているが、
解脱の意味の違うアゴン宗こそがまさに外道凡夫です。
360 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/09(月) 22:07:23.04 ID:vh2GyYvH [3/3回]
>>339 :神も仏も名無しさん:2015/03/08(日) 21:44:14.55 ID:tX30fDi1
>壮年期の管長猊下を存じ上げているだけに今のお姿はおいたわしいの一語につきますが

おいたわしい?
見る相手を間違えているのではありませんか。
桐山さんよりも、自分の姿をもっと良く見てはどうでしょう。
桐山さんは宗教詐欺師としては成功者で、別においたわしくはない。
体力も容姿も年齢相応の状態で、病気もすべて彼自身が原因を作った。
年金暮らしで苦労している老人に比べたら、お金の心配はなく、
介護する人もいて、住む家もあり、聖者としてあなたみたいな信者から
崇められているのだから、豊かな老後です。

一方、あなたはどうだろう。
あなたは壮年期の桐山さんを知っているのだから、かなりの行歴です。
その間、桐山さんが信者に示した話は何一つ実現されないばかりか、
因縁切りの総大将自ら因縁を丸出しにして、それも愛人騒動という
一番恥さらしなネタまで垂れ流しにして、ただ焚き火のイベントをしただけで、
何一つ彼がぶち上げた新しい人類の創世なんて話は実現しなかった。
それを目の当たりにしてきたあなたが、相変わらず、ヨレヨレの超能力者
の焚く焚き火を拝みにわざわざ出かけた。
桐山アゴン宗の正体を知らないならともかく、このスレで、
桐山さんの頭の先から足の先まで、嘘で塗り固めていることを知らされ、
それでも、釈尊の禁止した護摩をわざわざ拝みに出かけた。
長年の信仰で、知性も良識も麻痺してしまったあなた自身の姿こそ
おいたわしいのではありませんか。
361 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/09(月) 22:34:51.24 ID:wxY8HDYX [1/1回]
阿含宗低能批判者低級ハッスルマシーン。w
362 : baka[] 投稿日:2015/03/09(月) 22:46:54.54 ID:v8RIUZVA [1/1回]
馬鹿だねw一来補っていうやつはw
桐山の言ったことを(それも昔の呆話ネタ)つごうよくさも自分がわかっているかのように
書いている、仏教書読む意味ねーじゃんw
いやね桐山の言うことまんま信じて信仰してるってのならわかるんだよ、それが信者というものだろ
こいつは仏教書の知識がある分だけ自分に都合よく曲げて勝手な事書いているし
だから、阿含宗信者とはいえないし(会員ではあろうけどねw)仏教を学んでいる
ともいえないし、こういう人っているけど何ていうんだろう
なにが上座部仏教は道徳で気づきの瞑想は一部だとかなんとか、上座部には気づきの瞑想
しかないと言うのはどうなのかね、実際は詳細にある、パオ・メソッドとか
知らないんだろ知らないのに書くなよ馬鹿が、それに今や上座部仏教という枠をこえて
マインド・フルネスという言葉で一大潮流をおこしていることもわかっていないらしい
カルトに溺れていると今の仏教界の周辺を見ることもできないらしい
焚火でどうこうなるようなもんじゃないんだよよく考えろ
まあ無駄で無理かw
363 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 23:29:03.26 ID:BLAx3ihr [4/5回]
>>354
> 上座仏教の長老が、駒沢大学で道元禅を
> 学んでいる、とかのレスがあった。
> これは、上座仏教が倫理道徳仏教であることを示しているね。
> 上座仏教の気づきの瞑想法だけでは、
> 何かが欠けていると、彼等自身が、感じていたのではなかろうか。

スマナサーラ長老が駒澤大学大学院で道元禅の研究もしたと書いたのを
上座仏教に足りないものを大乗仏教に分類される曹洞禅から学び補ったと
解釈したいわけですか。
座禅の元の禅定なら阿含経にあり上座仏教にもあるわけです。
スマナサーラ長老は、中国や日本に伝播して容した仏教にも スポットを当てて
釈尊の仏教がどこまで活かされているのか、日本文化における仏教の精神土壌が
どのようなものか興味を持ったのではないかと思われるが、あなたにとっては
道元禅という大乗仏教に土下座したと捉えたいのですね。
よほど大乗仏教が好きなんですね。桐山さんともまた違って。
すると桐山さんなどは臨兵闘者皆陳列在前と九字などを切るが、九字なんて阿含経にはなく
中国の道教あたりにありますね。
桐山さんは阿含経では駄目なんで道教に土下座して取り入れたわけですね。
あなたの論理にならぬ論理によると。
364 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/09(月) 23:38:48.12 ID:BLAx3ihr [5/5回]
>>350
> あろうな。我なら、顕教など、いまどき
> は、小学校のホームルームでももう少し
> ましなこと言うとるわ!となるわけだ。

>>353
> だが、倫理道徳仏教などは、人生で本当に困った場合は、何の役にも立たないわけだなっしー。
> 本当に超能力でもあれば、困った時には
> 役に立つわけだ。が、

素晴らしい反仏教主義ですね。
仏教は小学校のホームルームにも及ばないと来たもんだ。
まあ長年生きてきて得た悟りが、超能力がないと人生は困るというものですから。
365 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/10(火) 00:36:52.53 ID:/ejhJ2Wq [1/1回]
論理道徳仏教ってバカにできるもんじゃないと思うけど
桐山さんは論理道徳をバカにしているんだよねw
だから愛人から訴えられたりするんだよな
バカにするから本当に困ったことが起きるんだよw
わかるかね一来補さん、いい年こいて三歳児以下だよあんたwww
366 : 一来補[] 投稿日:2015/03/10(火) 13:12:01.73 ID:7vGdvmxz [1/4回]
倫理道徳仏教などは、日本では、小学校
レベルだっての。
あと、裁判は、愛人ではなくて愛弟子だ
っての。裁判の内容は、愛弟子を続け
たいと言うこと。本当に批判派は、
レベルが低いなっしー。

アレフにでも行きな。
阿含宗には不合格だなっしー。
367 : 一来補[] 投稿日:2015/03/10(火) 13:29:55.01 ID:7vGdvmxz [2/4回]
気づきの瞑想法というものは、倫理道徳仏教
と言える。悪いことに気づき、避けよ。
良いことは実行せよ。ただそれだけの教え
です。日本では、小学校で教えています。

気づきの瞑想法では、潜在意識の解決が
不十分と言える。密教には、潜在意識や
深層意識の問題を解決する技術があると、
言える。それは桐山師の本に詳しい。
368 : 一来補[] 投稿日:2015/03/10(火) 13:56:32.21 ID:7vGdvmxz [3/4回]
深山ユビキタス教は、宗教になっていないのです。
宗=言説を超えたもの
教=言葉や所作などで伝えられるもの

つまり、深山ユビキタス説には、教しかないの
です、宗が欠けているのです。

超能力というものは、煩悩を断じていけば、
誰にでも生じるのです。それが阿含経の説くとこ
ろです。桐山師は、霊性を開かない超能力開発は、
魔道に堕ちると、警告しています。
とにかく、煩悩にまみれた心には、超能力は
つきません。

深山ユビキタスくんのように、かっての師を
誹謗する行為は煩悩そのものですから、
そういうひねくれ者には、超能力はつきません。
忠犬ハチ公を見習うことだなっしー。
369一来補[] 投稿日:2015/03/10(火) 15:04:16.52 ID:7vGdvmxz [4/4回]
阿含経のどこに因縁切りが書いてあるか
と、いうと、読み取りの能力ということ
になる。三結断不堕悪趣ということは、
煩悩と苦を断じたという意味である。
三結=煩悩 悪趣=苦 であるからね。

で、阿含経には、業縁往来五道などと
説かれているように、悪趣には悪趣に
行くべき業があると、いうことだね。
漬け物の臭いに例えれば、悪趣に行く
臭い=業があるということだね。

だから、三結断不堕悪趣とは、煩悩と業
と苦を断じたということなのです。
つまり、悪趣の因縁に縛られていたが、
その悪趣の因縁を切ったから不堕悪趣な
のですなっし。
370 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/10(火) 17:44:56.02 ID:okr2PPd1 [1/1回]
第六回 和歌山神仏両界 熊野速玉大社柴燈護摩法要
http://blog.livedoor.jp/onsen96/archives/52111690.html
371 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/10(火) 18:00:16.14 ID:nRmAiPfC [1/1回]
神仏習合信仰が奇妙であると思う人にわかり易く説明する。
地球を守護する大神が居られる、その支分が世界中の地域神である。
日本では天照大神、印度ではシバ神他、中国では天。
土地の氏神が地域住民の親神になるのである。
故に人が何事かをなす前に所縁の神社に挨拶する事は当然の礼儀である。
 その礼儀を守って自己の仏道を成就するように行者は本尊に祈りを
捧げるのである。
或る宗派の信徒は神社に絶対にお参りをしないと聞くが誠に根性が狭い。
と思うが如何か?
372 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/10(火) 22:39:36.15 ID:IrXecP24 [1/1回]
>>369その悪趣の因縁を切ったから不堕悪趣なのですなっし。

すると桐山さんは悪趣の因縁が切れなかったから脳梗塞になったのですね。
桐山ちゃんアウト(^o^)/
373 : ハヤシライス[] 投稿日:2015/03/11(水) 07:25:52.14 ID:/6FwmXJ3 [1/2回]
.


イナンナ(イシュタール)物語「私は日本で生まれ育った」
https://www.youtube.com/watch?v=CfMpnJz03KI

エンリル=不動明王 △の目(プロメテウス)=エンキ


.

ブッダの光輪(エイリアンのタスクフォース)キリストは誰か
https://www.youtube.com/watch?v=wTSH3LTRUm8
374 : ハヤシライス[] 投稿日:2015/03/11(水) 07:41:36.16 ID:/6FwmXJ3 [2/2回]
(ナスカの中の日本、日本はまさに神々の国だった、証拠と証明)byはやし浩司
https://www.youtube.com/watch?v=vkZqKttLW7I


日本からシュメールに渡った神々
https://www.youtube.com/watch?v=BKMuKAjTd-g


日本の中のミトラ教、ミトラ教の中の日本
https://www.youtube.com/watch?v=K7cANYcvRyI
375一来補[] 投稿日:2015/03/11(水) 09:31:17.38 ID:zpjAJepA [1/2回]
正しいことを知るに、遅すぎるということもないなっし。今からでも知るべし。

三結断 不堕悪趣 得須陀温 は第1段階
のさとりですね。第1段階の涅槃界でもあるね。三結=煩悩 悪趣=苦 ここでは
悪趣ヘ縛りつける業も断じたことが、省略されているのです。業縁往来五道とあるように、業を縁として悪趣にあるわけ
ですから、不堕悪趣とは悪趣へ縛りつける業をも断じたということです。

これは、自説経 菩提品 さとりの経の
「縁の滅尽を知れるがゆえなり。」ということでありますね。悪趣の縁が滅尽したわけです。だから不堕悪趣なのです。
376 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/11(水) 11:27:11.16 ID:fJ9Oa5Hr [1/1回]
ブッダは人生について、四つ(一つではありません)の真理を説きました。
それは、「苦があり、苦の原因があり、苦の終わりがあり、苦を終わらせる修行の道がある」、
というものです。
肉体と感覚自体は苦ではありません。肉体と感覚に執着することに苦があるのです。
ブッダは第一の聖なる真理の定義で、すべての苦を「執着にまつわる五つの集合体(五蘊)」
という言葉にまとめています。
すなわち、肉体を含む物質的形態(色)、感覚(受)、知覚(想)、思考の形成(行)、
そして意識(識)、という五つに対して執着があるというのです。

しかし、五蘊が執着から解放されると、五蘊は長期にわたる恩恵と幸福をもたらします。
五蘊そのものは苦でも楽でもありません。真の楽へ至る役割を五蘊がはたすか、あるいは
苦へ至る役割を演じるかは、私たちが五蘊に執着するかどうかにかかっています。

Thanissaro Bhikkhu
377 : 一来補[] 投稿日:2015/03/11(水) 13:42:20.67 ID:zpjAJepA [2/2回]
五蘊に執着することを身見というのですよね。又は有身見とも、我見ともいう。
釈尊も、桐山師も最初に断ずるべき煩悩
として、この身見(我見)煩悩をあげてい
ます。桐山師は、修行の第一歩は我見をなくすことだと教えています。

この五蘊に執着する煩悩は、三毒を起こす根本とされています。
「我見を根本として貪ジン癡の三毒を起こすなり」漢光類聚、と仏教辞典にあります。
378 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/11(水) 18:35:11.03 ID:tr2yzhHn [1/2回]
>362 :baka:2015/03/09(月) 22:46:54.54 ID:v8RIUZVA
>馬鹿だねw一来補っていうやつはw
>桐山の言ったことを(それも昔の呆話ネタ)つごうよくさも自分がわかっているかのように

そりゃあ馬鹿でしょ?カルト信者なんだからwww 馬鹿じゃないわけがないだろw
それを、馬鹿だ馬鹿だって言うことに、なんか意味があるのかね。馬鹿じゃねえか?オマエ。 ああ阿含宗低能批判者か。ww

>こいつは仏教書の知識がある分だけ自分に都合よく曲げて勝手な事書いているし

これも阿含宗低能批判者とクリソツだろう。 真理ではない妄想と誤魔化しと矛盾ばっかり。
それを指摘されたら、無視する~スルーする~と言って逃げるしかない。www 
でも、無視もスルーもできない。
つまり、その場凌ぎの誤魔化しだってことだ。 そんなレベルでよく恥ずかしくないなあ。そこは凄いよな。

ま、元カルト信者だからそんなもんだろ。w

>それでいて何で阿含宗の肩を持つか? それは貴方が我々のする批判が気に食わないからです。

また出鱈目幻視でしょうか?w いつどこで私が阿含宗の肩を持ったのだろうか。
出してみなさい。出せないだろ?www
キチガイはすぐこういうことを言い出すからなあ。w

しかし、阿含宗低能批判者さんたちは、全然謝罪とか賠償しないですね。さっさと阿含宗逮捕歴を撒き散らした公害を
謝罪して賠償すればいいのにできないのでしょう。日本人らしくないですね。(笑)

その告発に対して滅茶苦茶な妄想による反論しかできないとは、まさにカルト信者そのものじゃありませんか?(笑)
惚けて歯向かうにしても、もうちょっとマシな方法で行いましょう。ただただみっともない。
379 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/11(水) 19:20:14.62 ID:UzjDv1G6 [1/1回]
>>375ですから、不堕悪趣とは悪趣へ縛りつける業をも断じたということです。

すると桐山さんは悪趣へ縛りつける業を断じることができなかったと
いうことですね。(「脳障害の因縁」「刑獄の因縁」等)
桐山ちゃんアウト(^o^)/
380 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/11(水) 19:36:09.64 ID:tr2yzhHn [2/2回]
今日で震災から4年・・・・・・・・・・・阿含宗低能批判者はどこまでも砂場での低級批判レジャーに明け暮れる。こんな日本人は日本に不要。
www たく。
381 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/11(水) 22:36:01.94 ID:LyEOVLtN [1/1回]
阿含宗が低能だから、そんな奴らがそろうんだよw
>380おまえも国太郎も低能だぞw
偉そうに書いているが真正低能w
382 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/12(木) 14:20:16.52 ID:hWiEJoLh [1/1回]
>381 :神も仏も名無しさん:2015/03/11(水) 22:36:01.94 ID:LyEOVLtN
>おまえも国太郎も低能だぞw 偉そうに書いているが真正低能w

またまたまた根拠を書けない阿含宗低能批判者www 根拠を書けと何度も言っただろ?忘れたのか?
もしくは、書きたくても、低能だから書けないのか? それともどっちもか。
あまりにも低能過ぎるwww それが、阿含宗低能批判者だ。 何度言っても、駄目なんだよなあ。wwwwwwwwwww

>62 :神も仏も名無しさん:2014/07/30(水) 21:56:33.81 ID:NeamAxw0
>阿含宗を擁護しようと思ったら荒らしして煙にまくしかありません なぜならばすべて嘘でつくられているものだから

そりゃあそうですよ 阿含宗低能批判者も、すぐ誤魔化し逃げますし。しょうがない奴ってのはいつも同じ有様です。w

>だから>60のような奴をつかって荒らしをおこなうのです。 でもそれはかえって自分の首をしめているようなものですw

自爆は阿含宗低能批判者に似つかわしい。何度も毎度、自爆している。すぐ語るに堕ちる。ww だから黙っていればいいのに。w
でも、黙ることもできない。すべて中途半端。w

>223 :深山 ◆lDoupiXSYZNC :2014/08/06(水) 22:30:36.33 ID:ucbmWvNH
>>荒らしの相手をするとつけあがりますので、できれば放置でおねがいします。
>211さんの意見に賛成です。 放置しましょう。

無理です。 そんな高等テクニックは阿含宗低能批判者には使えないわけです。w 👀
383 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:08:25.96 ID:gGHj9Duh [1/4回]
信者さんたちは一来補さんを見てください。
「縁の滅」を「縁起の滅」と読み違えたことを指摘されても、
どこ吹く風で、話をそらして口を拭っている(>>375)。
みっともないというか、卑怯というか、こんな程度の人間なのでしょう。
しかし、これを他人事と見ないことです。
信者さんたちにアゴン宗の嘘や間違いを指摘しても無視する人が多い。
阿含経に因縁解脱や因縁切りがないと聞いて、どうして平然としていられるのですか?
因縁切りはアゴン宗の教義の根本であり、オシャカが説いたことになっている。
だが、阿含経には因縁切りも因縁解脱は、言葉も概念もありません。
まるで預金通帳から全額消えているのを教えられたようなもので、
愕然としなければならないのに、大半の信者さんたちは気にもとめない。
それでは、矛盾や間違いを指摘されても無視して、自分教を説いて一人悦に
入っている一来補さんと同じです。
384 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:14:34.57 ID:1/axHnnd [1/5回]
信者さんたちの多くは、釈尊は超自然的な力で解脱し、その体得を説いたと
桐山さんから教えられ、信じている。
釈尊は超自然的な力を持っていたから世間から受けいれられたのであって、
単なる倫理道徳を説いたのではない、という主張です。
一来補さんだけでなく、他の信者たちの多くも、私などが阿含経の
仏教をそのまま示すと、「そんなの倫理道徳だ」と内心侮蔑する。

そこで一来補さん以外の信者さんたちにお聞きしたい。
神通などの超自然的な力で解脱すると阿含経のどこにあるのですか?
釈尊や弟子たちが神通を持っていたことは事実です。
だが、問題は、神通で解脱するとか、神通でカルマを切ると
阿含経のどこにあるのか、ということです。
桐山さんの講義した阿含経で読んだことがありますか。
ありませんよね。
当然です。
釈尊は神通などの神秘力で解脱するなんて説いていないからです。
○○力で解脱するなんていうのは、桐山さんの作ったオカルト仏教です。
信者さんたちは阿含経で確認もせずに、桐山さんのオカルト話を鵜呑みにしている。
385 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:18:33.51 ID:1/axHnnd [2/5回]
信者さんたちにまず確認したいのは、
「釈尊の教法とは阿含経のみにあり、阿含経にあるのが全てである」
という点です。
これについてはアゴン宗の信者ならあまり反対はないでしょう。
わざわざこれを確認するのは、阿含経以外の教えを勝手に入れるのは
おかしいからです。
阿含経に書いていない内容を釈尊が説いたというのは間違いです。
「お釈迦様は弟子に口伝で秘伝を伝えたのではないか」という人が
いますが、これはありえない。
なぜなら、釈尊は、

「完き人の教えには、何ものかを弟子に隠すような教師の握拳は存在しない。」
(『ブッダ最後の旅』中村元、63ページ)

と述べているからです。
教師の握り拳とは、信者さんたちのいう秘伝、口伝、奥伝のことです。
釈尊は何一つ隠すことなく、教法をそのまま説いたというのです。
これを読んでも信者さんの中には「それはアーナンダのような弟子だからだろう」
と言う人がいるかもしれない。
だが、次の言葉を読めばわかるように、そうではありません。
386 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:22:43.03 ID:1/axHnnd [3/5回]
「わたくしは内外の隔てなしに(ことごとく)理法を説いた。」
(『ブッダ最後の旅』中村元、63ページ)

すごいことを言っているのだから、読み飛ばさないで、釈尊の言葉を熟読してください。
内外の隔てなしとは、信者だろうが、そうでない相手だろうが、
誰でも教法を説いたと言っているのです。
信者さんたちのいうオシャカの成仏ホウを釈尊は相手かまわず、
道端で教えたと言っているのです。
驚きませんか?

アゴン宗では入信してから、霊的浄化として解脱供養やボン行という積徳行を
積み上げて、長い年月と多額の費用を使い、ようやく桐山さんから
オシャカの成仏ホウを教えてもらえることになっている。
しかも、未だに誰も教えてもらっていない。
ところが、釈尊は入信さえもしていない人に教法を教えたというのです。
信者でもない相手にも教法を説いたというのだから、
ましてや秘伝や口伝などあるはずもない。
釈尊の教法とは全面公開で、完全無料だったのです。
道端で無学な一般民衆に説き、その場でシュダオンになった者もいたのですから、
間脳を開くなどという特殊な脳でないと理解できないなんて嘘です。
387 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:26:53.18 ID:gGHj9Duh [2/4回]
・釈尊の教法とは阿含経にある文字がすべてである。
・釈尊の教法には秘伝や口伝はない。
・釈尊は誰にでも教法を説いた。
・釈尊の教法は無学な人でも理解し体得できた。

このことを信者さんたちに良く確認してほしい。
信者さんたちも現代語訳の経典を読めば、釈尊の教法、信者さんたちの
好きな言葉でいうならオシャカの成仏ホウが書いてあるのです。
普通の知性があれば、理解することができます。
信者さんたちは、釈尊と自分でどっちが頭が良いと思いますか。
一来補さん以外は、全員が釈尊が頭が良いと答えるでしょう。
その釈尊が説いた内容が阿含経です。
しかも、そこには秘伝や口伝はなく、間脳を開く必要もなく、
あの文字で書かれた教法が全てだという。
どこにもチャクラやクンダリニーの開発法はありません。

書いてあることは、最初から最後まで、
「煩悩を減らし捨てろ」
これしか述べていない。
アゴン宗の根本経典とされる応説経では、結、縛、使、纏などの言葉を
使い、煩悩を断ち切るように説いている。
三供養品では、三善根を説き、三善根とは無貪・無瞋・無癡、つまり
三悪煩悩を断ち切るように説いている。
どこにも神通で煩悩を断ち切るとさえもなく、先祖供養、因縁切り、
カルマ解脱、霊障解脱にいたっては言葉さえも出てこない。
388 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:33:07.08 ID:gGHj9Duh [3/4回]
・釈尊の教法とは阿含経にある文字がすべてである。
・釈尊の教法には秘伝や口伝はない。
・釈尊は誰にでも教法を説いた。
・釈尊の教法は無学な人でも理解し体得できた。
・阿含経では、煩悩を減らし捨てることしか説いていない。

釈尊の説いた阿含経がただの倫理道徳やオシエしか見えないなら、
それは釈尊がおかしいのではなく、自分の読み方がおかしいと思うべきではないか。
釈尊のほうが信者さんたちよりもはるかに頭が良いのだから、
信者さんたちがオシエにしか見えないのは、読み方が悪いのです。
そう思いませんか?
自分は何か間違えて読んでいるのではないか、色眼鏡で読んでいるのではないかと、
自分を疑うべきです。
煩悩を捨てることをオシエだなどと言ったら、釈尊は頭が悪く小学生レベルのオシエしか説けなかったと言っているようなものです。
これはそんなことを言っているほうの頭が小学生レベルだからです。
389 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:40:56.09 ID:1/axHnnd [4/5回]
・阿含経では、煩悩を減らし捨てることしか説いていない。

桐山さんは四神足を神通開発の修行法であり、これだけが法で、
後はオシエにすぎないなんて書いているが、無知丸出しです。
なぜなら、四念処や四神足から八正道まで全部同じ内容だからです。
鈴木さんも一郎さんも、鈴木一郎という同一人物なのに、
桐山さんは「鈴木さんは賢いが、一郎さんはバカだ」と言っているようなものです。
三十七道品は七科目の修行法などではなく、一科目です。

煩悩から解放されるためにはどうすれば良いかを七つの側面から
説いただけで、内容は同じです。
桐山さんは勝手に七科と付けたが、阿含経では三十七道品です。
信者さんからは「応説経では、念、正勤・・・道と七つ並んでいるではないか」
という指摘がくるでしょう。
では、逆に聞くが、同じ応説経にあるに「結、縛、使、纏、煩悩」とはそれぞれ別物なのですか?
全部、煩悩のことであり、異名を並べているにすぎない。
同じ事を何度も繰り返し強調することで記憶させているのです。
釈尊はこのように単純な一つのことを手を変え品を変えて
説明を繰り返すことで、相手に理解させ記憶させようとしているのです。

七つの切り口から説明しているだけで、修行内容としては同じです。
ところが七回同じ内容を繰り返されると七つの別なことだと思い込む愚か者がいる。
それが桐山さんや一来補さんです。
だから、桐山さんは、四念処や八正道はオシエで、
法は四神足のみだ、などと失笑するようなことを堂々と書いている。
鈴木一郎さんを「鈴木さんは賢いが、一郎さんはバカだ」と
書いているのと変わりない。
390 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:49:48.66 ID:gGHj9Duh [4/4回]
・阿含経では、煩悩を減らし捨てることしか説いていない。

八正道を倫理道徳やオシエだと罵る前に実践してみてはどうか。
内容は簡単で、知的障害者のチューラパンタカも実践できたほどです。
それは、自分の身と言葉と心の行為に意識を向け、そこに起きる煩悩を
常に観察し続け、その元を分析し、煩悩に囚われないようにすることです。
これを四六時中、食事中も、歩いている時も、トイレも、夢を見ている時も
一瞬の気も抜かずに、実践し続けるのが釈尊の説いた八正道という修行法です。
これのどこが倫理道徳なのだ?
これのどこがオシエなのだ?
やりもしないでこれを小学校の倫理道徳だとか、小馬鹿にできるものだと
その愚かさに感心する。

八正道の説明を聞いただけでゾッとしませんか?
前にこの説明をしたところ、信者さんからは「息がつまりそうだ」という
率直な感想をいただいた。
まったくそのとおりで、だから、私は出家したいという人の気持ちがわからない(笑)。
この息が詰まりそうな修行が倫理道徳?オシエ?
釈尊の説いた仏教では出家も在家も同じ八正道を実践するのです。
桐山説のような出家用、在家用の上根と下根の修行法なんてありません。
あるのは八正道だけで、在家用の三福道など存在しません。
391 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 22:51:39.91 ID:UFL9V4g3 [1/4回]
深山さんに続いて久々に書き込みしますが、少しの間、書き込みを敢えて止めていた
のには理由があります。
それは一来補さんを無視する為です。
かまってもらいたくて書き込んでいる一来補さんに対しては一切反論のレスすら付けず、
スルーが一番よい。そしたら彼も書き込まなくなるからです。
これは今後もその方針で行きます。
するとそれはあまりに冷たい仕打ちではないかと言う人もいるかも知れないが、
彼は一度のみならず何度も反論されたネタを出してくるからです。
縁滅についても深山さんが反論説明したばかりなのにまた書いてきた。
彼にはこちらの書いたことをよく読んで受け入れようという考えがないからです。
受け入れなくてもよいが、こちらの反論に対する、その反論内容を踏まえた上での
反論ならば歓迎すらするが、そんなこともできません。
だから彼とは議論は成立しないのです。
一生平行線を辿ることはもうとっくにわかっている。
ならばそんな認知症の患者に対する応対などはこのスレでする必要はない。
現実社会、自分の家庭などにおいて認知症の親などがいたら、息子などは大変ではあるが
大いなる忍耐を以て対処することは親に対する感謝のためにもこれをしなければならない。
しかしこのスレでは不要です。
かまわないであげる方が相手にとってもよいと考える。
そこで今回は一来補さんにレスを付ける気はないが、他のロムする方に対して、
一来補さんが示す、三結断、不堕悪趣についてこれは桐山因縁解脱に相当しない話であることを
再度解説しましょう。
392 : 深山 </b>◆lDoupiXSYZNC <b>[] 投稿日:2015/03/12(木) 22:55:21.13 ID:1/axHnnd [5/5回]
・釈尊の教法とは阿含経にある文字がすべてである。
・釈尊の教法には秘伝や口伝はない。
・釈尊は誰にでも教法を説いた。
・釈尊の教法は無学な人でも理解し体得できた。
・阿含経では、煩悩を減らし捨てることしか説いていない。

四六時中、自分の身口意の行為を意識し観察しながら、
煩悩を監視しているのが本当の出家です。
その出家が、龍神の代わりに高級酒を飲むとか、夜11時にホテルの
自分の部屋に若い女性に来るように言うなどありえないと気が付きませんか。
正しい出家が、高級弁当を京都から新幹線で東京まで毎日届けさせ、
食いしん坊だと自慢するはずがない。
女に関心を持ち、食欲すらも教えられない自分を恥じるはずです。
ところが、桐山さんは逆に自慢している。
釈尊の説いた道を理解したら、桐山さんだけでなく、アゴン宗そのものが
釈迦仏教とは正反対の信仰だと気が付く。
信者さんたちは何も理解していないから、釈尊の教法を小学生並の
倫理道徳だと侮蔑して、煩悩の汚物にまみれた男を拝んでいられるのです。
393 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 23:16:57.76 ID:UFL9V4g3 [2/4回]
三結断、不堕悪趣という漢訳経典の表現の意味することは、もちろん読んで字のごとく
「三結の煩悩を断てば地獄・餓鬼・畜生の三悪趣に堕ちることはない」という意味です。
これは当たり前のことと言わざるを得ません。
三結と限定せずともあらゆる煩悩をなくして地獄・餓鬼・畜生に堕ちることなどありません。
なぜなら死後地獄に堕ちるのは生前の悪い行いによるものであり、その悪い行い、
殺人だったり泥棒だったりは、悪い煩悩がもとになっているからです。
だからこれから煩悩をなくせば間違っても悪趣に堕ちることはないのです。
この通り、悪趣とは死後の行き先であり、それは生前の煩悩とそれに基づく行いが
基盤になっている。
これって桐山因縁解脱には相当しません。
桐山因縁解脱とはガンの因縁とか、中途挫折の因縁とか、あくまでも現世における
人生転換の話だからです。
仏を表す十号の一つに天人師というものがあると以前に示しました。
釈尊は人間と天上界の神などの師であるという意味です。
人間以上でないと指導できないのです。畜生に生まれたら教えを理解させることも
不可能なわけですから。
だから人間として生きている現世のうちに煩悩を減らしなくして死後悪趣に堕ちることがないようにする。
これが不堕悪趣なんだから桐山因縁解脱の証明には絶対になり得ないのです。
しかしそこで一来補さんは反論して来ました。
悪趣は決して死後の話だけではなく、現世にも適用されるのだ、と。
394 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 23:35:25.69 ID:UFL9V4g3 [3/4回]
地獄・餓鬼・畜生の三悪趣について、これは決して死後の行き先に限定されず
生前にも適用されるのだという考え方は仏教辞典などを見ても、「後に」成立もしたとあります。
しかしこれはあくまでも生前の人間の精神的な境涯だけです。
その人が瞋恚の煩悩を持って人殺しも辞さない心を持っている限り
もはや彼は地獄界の心を持っていると言えます。
桐山本にはそれこそ「幸福への原理」の時代から因縁の手鑑帳として
地獄界とその精神の対比を書いてますね。あれは正しいのです。
しかし間違いなのはそれを人生上の不幸な運命にまでも適用したことです。
人生上において不慮の災難に遭うことと煩悩とは関係がない。
例えば4年前の東日本大震災にて不幸にして津波に呑まれなくなった人は
いったいどんな煩悩が起因となってあんな被害を受けることがあったのでしょうか?
もちろん煩悩具足の我々ですから津波被害を受けた死者にも煩悩はあったろうが、
それが原因で津波に呑まれた?
そんなことは有り得ない。ならばどうして煩悩だらけの私は津波に呑まれないのか?
人様に危害を与えたり盗みをするような煩悩を持った人々ばかりではなかったはずだ。
ほとんど大多数はそんな悪業もない平凡な市民、所謂善男善女だったはずだ。
町長としての任務を果たすために自らは命を落とした人もいるのだ。
だからこれらの不幸と煩悩は関係がありません。
地球上に生きている生物であれば、聖者であろうが誰であろうが、誰もがその災害を
受ける可能性があるというだけです。
395 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 23:54:41.61 ID:UFL9V4g3 [4/4回]
アウシュビッツの護摩法要に際して桐山さんはこのように発言しましたね。
彼ら犠牲者は地獄に堕ちている。だから救いに行くのだと。
しかしこれって、実は彼ら犠牲者に対する酷い侮辱の言葉なんですよ。
だって彼らはアウシュビッツ収容所にて毒ガスなどで処刑されたわけですが、
いったいどうしてこんな目に遭うような悪業をなしたと言うのですか?
単にユダヤ人という民族差別だけでしょ?
差別するにもあれだけひどいことをされる言われがない。
すなわち地獄に堕ちて然るべき悪業をなしたのはナチスです。
アウシュビッツの犠牲者を地獄に堕ちたなどと罵るのは、処刑をしたナチスが正しい
とみなしたも同然なのです。
だって地獄に堕ちるような悪いことをした人を助ける必要がないのですよ。
あなた方はあれだけのことをして地獄に堕ちる予定の松本智津夫を地獄に堕ちぬように
助けたいですか?
やはり自業自得なんだから悪業の報いは受けねばならないのです。
それはお釈迦様と言えどもどうにもできないのです。
だから目連は托鉢中に空中にふわふわと浮く肉段を見て、これが生前に戦争を起こして
多くの人を苦しめて、自分はその利益を享受した人の地獄に堕ちた余罪として尚も
苦しんでいる末路であることを知り、欣然と微笑したのです。
ざまあみろという煩悩ではなく、世の中の法則はこのように平等であり、生前不当な利益を
得たに見えた人でも死後にはその責任を負わされていることがわかり改めて感心したのです。
だからああなりたくなかったら現世で生きているうちから悪いことを行ってはならず
悪い行いを引き起こす煩悩をなくせと教えたのです。
釈尊もまたこの肉段を前から見ていたにも関わらず、これを説かなかった。
説かなかったとは助けようともせずに放置したのです。
396 : ユビキタス </b>◆AFU2rOqH7nac <b>[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 00:07:30.16 ID:f3U1h5bb [1/1回]
だからアウシュビッツの犠牲者を地獄に堕ちたなどと、よりによって宗教者が語るなど
地獄に対する無知も甚だしい。
そりゃ言いたいことはわかりますよ。
収容所に収監されて毒ガスで処刑される苦しみはあたかも地獄の責め苦を受けている
かのようだと。
しかし決してそれは地獄そのものではないのです。
自分の行いも心も間違っていないにも拘わらず、不当な被害を受けたことは
東日本大震災の津波犠牲者と変わりない。
だから三結断、不堕悪趣を桐山因縁解脱に適用することはできません。
ガンの因縁?人間は脆いものだから老齢により身体が錆び付いたり、若くてもストレスによって
患うこともありましょう。
ここのどこに煩悩が関与しているのか?
すなわち三結断、ガンの因縁という悪趣に堕ちないなんて話にはなりません。
アングリマーラは仏弟子になるまで大量の殺人を行った。
これだけの悪業をなしてたまたまアラハンに達してもう輪廻することがなくなった
ことにより地獄行きを回避されたというのは理不尽だという視点も私もまた示しました。
しかしアングリマーラは解脱していたのです。
あれだけ石を投げられ血まみれの怪我をしても絶対に石を投げた相手に仕返しも
危害も与えることなく耐えたのだから、少なくともその状態で地獄界の精神境涯から脱していたのです。
それまでの悪業はさておき。
397 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2015/03/13(金) 00:44:26.70 ID:RKI88vAs [1/1回]
>381 :神も仏も名無しさん:2015/03/11(水) 22:36:01.94 ID:LyEOVLtN
>おまえも国太郎も低能だぞw 偉そうに書いているが真正低能w

またまたまた根拠を書けない阿含宗低能批判者www 根拠を書けと何度も言っただろ?忘れたのか?
もしくは、書きたくても、低能だから書けないのか? それともどっちもか。
あまりにも低能過ぎるwww それが、阿含宗低能批判者だ。 何度言っても、駄目なんだよなあ。wwwwwwwwwww

>62 :神も仏も名無しさん:2014/07/30(水) 21:56:33.81 ID:NeamAxw0
>阿含宗を擁護しようと思ったら荒らしして煙にまくしかありません なぜならばすべて嘘でつくられているものだから

そりゃあそうですよ 阿含宗低能批判者も、すぐ誤魔化し逃げますし。しょうがない奴ってのはいつも同じ有様です。w

>だから>60のような奴をつかって荒らしをおこなうのです。 でもそれはかえって自分の首をしめているようなものですw

自爆は阿含宗低能批判者に似つかわしい。何度も毎度、自爆している。すぐ語るに堕ちる。ww だから黙っていればいいのに。w
でも、黙ることもできない。すべて中途半端。w

>223 :深山 ◆lDoupiXSYZNC :2014/08/06(水) 22:30:36.33 ID:ucbmWvNH
>>荒らしの相手をするとつけあがりますので、できれば放置でおねがいします。
>211さんの意見に賛成です。 放置しましょう。

無理です。 そんな高等テクニックは阿含宗低能批判者には使えないわけです。w 👀 👀
398 : インディゴ[] 投稿日:2015/03/13(金) 07:49:10.98 ID:vdx2pPnc [1/3回]
インディゴです。糖質です。
強制入院させた、院長の息子の裁判が20日にあります。
精神科の医療裁判は全国でも珍しいです。
でも、勝てるかどうかはわかりません。私が訴えているんじゃないんですが。
正直言って、負けの方が
大きいです。

アゴンの裁判、再審で勝つことを祈っています。
399 : インディゴ[] 投稿日:2015/03/13(金) 07:54:29.28 ID:vdx2pPnc [2/3回]
精神科の裁判ほど苦しいものはないんですよ。正直いって。
というのも、司法、行政ともに、精神医療と裏で手を結んで
いますから。この裁判に勝つかどうかは、運次第というところもあります。
400 : インディゴ[] 投稿日:2015/03/13(金) 07:56:42.14 ID:vdx2pPnc [3/3回]
日本の裁判は公平に行われていると思って、誰でも訴えるのですが、
でも、実態は違うんですよ。医療裁判の場合は、

宗教裁判はわかりませんが
401 : 一来補[] 投稿日:2015/03/13(金) 10:18:55.02 ID:x24dI91T [1/2回]
宗教は、そもそも常識を超えている。
阿含経も常識を超えたところがある。
超能力も常識を超えている。
偽者宗教家が超能力を説いても、すぐに
化けの皮が剥げる、麻原が良い例だ。

深山ユビキタスくんの、阿含経解説には
宗教の教えの部分しかなくて、宗の部分
が欠けている。まぁ、能力的に解説は、
無理であろうが。

阿含経の六神通も世間には認知されていない。よって、一般信徒が口に出すのは
憚るわけだ、こういうことは管長に任せ
ている。我も世間で超能力を話題にしたことはないが、ここは匿名だから、
例外として六神通を肯定している。
402 : 123[] 投稿日:2015/03/13(金) 10:23:33.35 ID:HZzVI67R [1/1回]
超能力は存在するか。否か。
それは存在しない。
それは存在の問題ではないからである。
アゴン宗は迷路の中にある。
犠牲者に黙祷する。
403 : 一来補[] 投稿日:2015/03/13(金) 10:47:37.92 ID:x24dI91T [2/2回]
深山ユビキタスくんのように、煩悩に
まみれた心では、阿含経の説くところは
理解不能だろう。元の師に対し、怒り、恨み
の心を抑え難く、誹謗する有り様は、これが
人と言えようか?と思うね。
しかも、桐山師の教えを曲げて解釈し、
己の我欲煩悩の達成に失敗したことを、
逆恨みしているのです。

我を見なさい。我は超能力を得ようと入行
したが、輪廻する葦、その他の本で、
すべては煩悩をなくすことを前提にしての
お話しだ、と悟った。
それから三十数年。我は、ある程度の因縁
を克服し、ある程度の願望を達成し、
悠々と生活出来ている。修行も特にして
いない。

終了したスレッドです

心と宗教板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク