ログ速トップ
134 : 105[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 18:36:27.04 ID:13A5J6z+ [1/6回]
>>128
兄貴が、古い公正証書で不動産を登記してしまって
俺が古い方の公正証書遺言があるから返せと通知したら
翌日「遺言が見つかった」って家裁に検認の申立に行ったようです。

検認のとき
(1)「書くところを見ていない」
(2)「親の金庫に入っていた」
(3)「だからこれは遺言だ」

こんな感じです。検認のとき言っていたのは
(1)書いた時の証言者は「いない」ビデオ記録等もない
(2)筆跡は「かなり怪しい」
(3)親と私や親の兄弟が会うことを拒絶します。自宅に言っても追返します。
(4)デイセンターに遭いに行っても「誰にも会わせるな」と言われているのであわせられないとデイセンターの職員。

そんな自筆証書遺言です。

遺言無効確認訴訟でどんな反論する気でしょうか?
経験豊かな、本スレ在住の方ならどんな反論をしますか?
138 : 105[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 20:10:13.55 ID:13A5J6z+ [2/6回]
>>137
>その遺言らしきものにはとりあえず、署名押印がしてあった

文書の成立の真正(形式的証拠力)に関する推定規定(民訴228ノ4)でしょうか?

私文書は真正に成立したものと推定される(民訴228ノ4)

 = 自書性が認められる

こうですか?
139 : 105[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 20:20:07.15 ID:13A5J6z+ [3/6回]
>>136

親は字が「ほぼ」書けません。
「ほぼ」、とは、
「自分の名前はひらがなで見本を見ながら3分ほどかかります」


うちの家は祖父の代から遺言を書いています。
「公正証書遺言」で。

自筆証書遺言なんて存在すら知らないのではないでしょうか
貧乏な家なのにわざわざ8万円も公証役場に払って公正証書で
作りました。

>おべっか使って答えてもらおうと思ってるみたいだけどこう言う、姑息な
>事を書くから余計に信頼性に乏しく聞こえる。

そうでしたか。では貴方はお答えくださらなくても構いません。
141 : 105[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 20:34:38.99 ID:13A5J6z+ [4/6回]
>>140
>>うちの家は祖父の代から遺言を書いています。
>>「公正証書遺言」で。

>それと今回の自筆の遺言となんの関係が有るの?

うちの親が遺言を書くときは公正証書以外頭に浮かばないということです。
古い人間ですから自筆証書遺言なんて知りません。
そんな紙切れが真正な遺言とは考えられないという
間接的事実です。

>余計なことばかり書いて肝心の事は書かない。

何を書けばよろしいでしょうか?
144 : 105[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 22:34:09.62 ID:13A5J6z+ [5/6回]
>>135
問一
民事訴訟法228条4項の「文書の成立の真正推定」がされるとして

書証の真正を争う場合「真正を否認する」と主張すれば足りるはずです。
書証の真正を否認された場合、否認する為の理由には間接反証程度で済む
とおもうのですがなぜ立証責任があるのでしょうか?
教えてください。


問二

民法第968条第1項は「全文の実筆」を要件で求めているので、

「文書の成立の真正推定」によって

文書全体が本人の意思に基づいて作成されたものと推定されたとしても
「全文の実筆」と推定されるとは思えないのですが間違っていますか?
146 : 105[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 22:58:26.55 ID:13A5J6z+ [6/6回]
>>145
間接反証程度では駄目だということですか?

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク