ログ速トップ
1素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:30:35
思い出してしみじみしようぜ!
2素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 15:52:18
学校に行く途中パンを咥えた女の子と衝突。
そこでどこ見て歩いてるのよって言われ口論になった。
実はその子は同じクラスに来た転校生で・・・

ナツカシス・・・
3 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 16:01:58
それなんてエr(ry
4 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/01(土) 19:41:56
4げっつ
5 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 20:03:58
>>2綾波?
6 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/04(火) 19:57:06
age
7素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/05(水) 17:26:39
同じ職場で同じ時期に入った転職同士
休憩時間で俺がタバコ吹かしてたら斜めに来て
鼻クソ取りに夢中だったのが初めての出会い
食わない彼女に好奇心  
8 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/05(水) 17:53:08
>>7
いまいち意味がわからn
9 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/05(水) 20:06:35
実はインターネットのお見合いサイト。
俺は自他共に認める喪男だが、嫁は回りも認める美人だ。
性格も良いし、料理も上手い。ちょとキツイがなw
5年付き合った彼氏と別れ、出会いもなくなんとなく登録したらしい。
俺のほうは切羽つまってたが。
正直、喪板住人の頃はブサな元彼女と結婚しとけばよかったと後悔したが
今は早まらなくて良かったとつくづく思ってる。
10 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/05(水) 23:07:35
学生と先生だったな。
実習がうまく行かなかったのを、手取り足取り教えたのが縁だった。
向こうっ気が強いががんばるなあ、というのが第一印象。
あれから12年か。月日がたつのは早いなあ。
11 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 02:11:21
エロゲのネタ披露するスレですか?
12 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 20:54:04
みんな、悪いがもちっと詳しく書いてくれ。
13素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/07(金) 02:38:36
仕事帰りの行きつけの飯屋が初めて会う事に
俺は会社の寮生活で面白みない毎日だった
そこで会ったふくよかで素直そうな大福ちゃん
家にお持ち帰りして初めての自分の部屋での対面
脱がせばイチゴまで隠してた大福ちゃん
興奮しすぎて手つけられずに翌朝、、、



草餅ちゃん   
14素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 02:47:47
1の「しようぜ!」ってところが既女臭いのな・・
15 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/07(金) 09:57:13
駅で階段見上げたら女子中学生がいてさ、スカートの中見ちゃったんだよ。
そんでその女子中学生にいきなり振り向かれて
「せ、責任とってお嫁に貰ってください・・・」
って言われちゃったんだ。
俺は慌てちゃってさ
「・・え?は、はぁ・・・」
みたいに返してそのまま通り過ぎようとしたら
俺のシャツをチョコンと指で掴んでずっとついてくるのね。
そんでとうとう家までついて来ちゃってさ
「はじめてですけど覚悟は出来てます・・・」
とか言うわけよ。
俺もう理性が吹っ飛んじゃって・・・

部屋に入った途端、いきなりスカートを
(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)
16素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 10:27:45
2つ年下の幼馴染だった嫁。
保育園の時に「大きくなったらお嫁さんになる」
小学校の時、先に授業が終ってた嫁は、いつも俺の事を待っていた。
両親や近所の人からは、冷やかされたり誉められたり。
が、先に中学に進学した俺は、ほとんど会う事も無くなった。
 ・
 ・
 ・
やがて、大学に進学して郷里を離れていた俺が夏休みで帰省した時、
17 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 10:30:19
(全てを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)
18 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 10:31:04
ワッフルワッフル! ワッフルワッフル!
19 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 10:46:18
間違いメール、それが妻との始まりの切欠。
本当に送りたかった相手のアドレスの前半部分のtが1文字抜けていた為、
偶然にもそのメールが俺のPCに入った。
内容は、本の感想みたいなメールで、適切な書評に感動した。
今の様にスパムがほとんど無かった時代だったので、
「送り先、間違えてますよ。後、その本は面白かったですね」と送り返すと、
丁寧なお詫びの言葉と、別の本についての書評が書いてあった。
「その本の解釈は、自分としては…」と言う内容で送り返して…。
この時点では、単にお互いを年配の同性だと思っていた。
20 : 1[] 投稿日:2006/07/07(金) 12:47:36
>>14

残念。それは私のおいなりさんだ。ω


>>19って>>16のつづきじゃねーよな?
21 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 17:37:27
16つづき
昼飯を食べる為に外に出て、しばらく歩いていると、自転車に乗った彼女にあった。
「やあ」と軽く手を挙げると、彼女はにっこり笑って自転車を止めた。
「久し振りですね。元気でしたか?」
「うん、まあまあかな。来年受験だよね。」
「そうです。今も補習の帰りなんです。」
「そっか、頑張れよ。」
 ・
 ・
 ・
「ところで、いつまで居るんですか?」
「うん、明後日に帰ろうと思って」
「お願いがあるんですけど、良いですか?」
「何?」
「良かったらメルアド
22 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/07(金) 18:27:31
ずいぶん中途半端だな
23 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 19:48:21
>>16
まともに書く気がないなら帰れ!
24 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/07(金) 19:49:53
>>16

どうした?

途中でくたばったか?
25 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 22:03:13
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)  ワクワク テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と_)_) + >>16ハマダカナ?テカテカシスギテ油谷ニナッチャウヨ
26 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/09(日) 16:23:03
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】
というより
【妄想を】みんなの馴れ初めをおしえて【絞り出して】
て感じの流れになってきたな
でもそれでもいいよ。楽しめる。
27 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/10(月) 20:30:58
VIPで腕振りながらメアド晒したら、返事がきてそれから…

いいオパーイでしたw
28 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/10(月) 20:40:37
おまえら、もうちょっと詳しくかいてくれよー
29 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/11(火) 11:46:49
学生時代、いつも通ってた喫茶店。
彼女はそこの一人娘だった。
俺が通い出した頃は、高校に進学したばかりだったが、
学校が終ると、マスターであるオヤジさんを手伝ってた。
最初は、ただ挨拶を交わす程度であったが、
勉強を教えてあげるようになり、そのお礼にデートしたりと、
30 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/11(火) 12:00:48
16つづき

「メルアド教えてくれませんか?…学校の事とか相談したいし…」
顔を伏せて、そう言った彼女に俺は、少し意地悪したくなりこう返した。
「でも、彼氏に怒られるんじゃない?」
すると、顔を紅潮させ、興奮気味に
「彼氏なんか居ません!受験生だし…」
「ごめん、冗談だよ。なんか書くものある?」
彼女は、カバンの中からボールペンとメモを取り出した。
彼女に似合わないような時代物のボールペンだ。
「あれ?このボールペン、ひょっとして」
「えへへ、まだ使ってるんです」
そう、そのボールペンは俺が中学の入学祝いに叔父がくれた物を
彼女が欲しがったからプレゼントしたものだ。
31 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/11(火) 15:37:52
ワッフル!ワッフル!
32素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:58:50
30つづき

「物持ち良いな。偉いぞ」と俺は彼女の頭を撫でた。
「あっ」彼女は一瞬驚いた表情を見せた後、
「7年ぶりだ。そうやって撫でて貰うの」と、はにかんだ。
「ほい、書いたぞ。必ずメールくれよな」
「うん、返事はちゃんと下さいね」
 ・
 ・
 ・
帰省先から戻った俺は、
一番にPCの電源を入れ、メールをチェックした
33 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:53:48
>>32

いい話じゃ。

だけど、長期化するならコテ鳥ヨロ。
34素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/12(水) 14:31:48
32つづき

期待に反してメーラーに表示されたのは、
「新着メッセージなし」だった。
「まあでも、今日帰るって言ったからまだ着てないだけかも」
そう自分に言い聞かせてPCの電源を落とし眠りについた。
翌朝、起きてすぐにメーラーを起動させたが…
激しく落ち込んだが、グズグズはしてられない。
学校はまだ1ヶ月あるが、バイトがあるのだ。
 ・
 ・
 ・
バイトから帰って来て電源を入れる。
やはり、新着メールは無い。
35 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/13(木) 08:24:00
>>34 わっふる、わっふる

前にも書いたけど、妻は学生だった。
違う学部の学生だったんで、実習のあとは音沙汰なしだったんだけれど、彼女が四年生の時に再会。
学内プロジェクトで協力している研究室に配属されていた。
学部は違うものの、研究内容が近いので、実際の研究指導は私がやることになった。
相変わらずだった。
手先は決して器用ではない。ただ、集中力はずば抜けている。
なかなか難しい研究テーマを、当時助手だった私とアアデモナイコウデモナイといじくり回してた。
結局、四年生から修士を取るまで三年間。一日24時間のうち半分以上は彼女と一緒に過ごしてい
たんじゃないだろうか。
二人で書いた(といっても、ボスの名義も入ってるが)共著の論文は計4報。
若かったとはいえ、よくやった。
パーマネントのポストに就けたのは、ひとえにこの業績のおかげだと思う。
36 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/13(木) 08:26:53
いつからお互いに意識し始めたか、今となってはきっかけを思い出すのは難しい。
ただ、ひとつだけは覚えている。
彼女が修士二年の正月。修論のまとめに手こずっていた彼女は、大晦日から研究室に泊まり込みで
がんばっていた。私は一人暮らしのアパートに帰って、せめてもの大掃除をして新年を迎えた。
あけて元旦、12時頃。玄関のチャイムの音で目を覚まして、ドアを開けたら彼女がいた。
「あけましておめでとーございます。あはは、ジャージだ」
そういう彼女だって、穴の開きかけたジーンズにおんぼろのダウンジャケットだった。
コンタクトはドライアイでつらいと、牛乳瓶底眼鏡だった。
美人だなあと思った。たぶん、寝ぼけてたんだと思う。
いまでもよく、美人だなあと思うので、まだ寝ぼけたまんまなのかもしれないが。
37素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/13(木) 14:18:21
34つづき

「社交辞令か…」ひとり呟く。
ベッドに寝転ぶと、久し振りの再開とか子供の頃の事とかが思い浮かんだ。
「可愛くなってたな。それにしっかりしてた」
子供の頃、俺にいつも付いてきてた事を思い出した。
溜息を付きながら寝返りをうつと、枕元の留守電のランプが点滅している事に気が付いた。
「えっと、○○ですけど、おばさんに番号聞きました。
教えて貰ったアドレス、返って来ちゃうので…。一度連絡下さい。電話番号は…」
すぐに電話しようと思ったが、時間は12時近くであったので、日を改める事にした。
余談ながら母から「○○ちゃんから番号聞かれたから教えた。ニヤニヤ」との留守電もあった。
38 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/13(木) 17:44:14
春樹好き?
39 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/15(土) 09:05:50
>>37
わっふる、w(ry
40 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/15(土) 10:36:46
小学生から知っている地元の子。
顔は見たことあるな、ぐらいな感じの子が
今の俺の嫁。
面識は無かったが、昔から知っているせいか
なんともいえない安心感だったので。
41素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/15(土) 16:32:25
37のつづき

翌日、バイトに行く前に電話をした。
いつもの事だが、女の子の実家に電話するのは、緊張する。
数回の呼び出し音の後、「はい」
電話に出たのは、彼女の母親だった。
「ご無沙汰しております」
「あらあら、久し振りね」
 ・
 ・
 ・
10分程、近況報告や何やら話した後に彼女が現在不在である事の旨を言われた。
とりあえず、FAX兼用電話である事を確認出来たので、
FAX流すから渡して下さい、と言って電話を切った。
そして、バイト先からアドレスを大きく書いた紙をFAXした。
42素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/15(土) 16:37:24
ワッフルワッフルって続きを読む呪文ですよね。
誰か逆の呪文を教えてください。
43 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/15(土) 16:46:29
>>42
止める呪文?
スレッドストッパーとかは?
44 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/15(土) 23:46:52
奥手で生真面目だったので、合コンなんか絶対行かなかったんだが
ある日友達に「テニスの合コンあるよ。メンバー足りないんだけど嫌ならいいよ」
という言葉になぜか腹が立ち、テニスをしたこともないのに、ムキになって行くことにした。
そしたら奴がいた。運命だと勝手に思っている。
45 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/15(土) 23:48:13
認めたくないものだな…。自分自信の…若さ故の過ちというものを…
46素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/16(日) 18:59:43
生まれつき人とコミュニケーションがとれない性格で、
幼稚園に行って初めて集団行動を経験するのだが、
当然溶け込めるわけもなくいつもいじめられてばかりいて
友達は幼稚園で飼っているウサギだった。
ある日ウサギと遊んでいると、女の子が寄ってきてなんだか
知らんが友達になってくれた。
それから、同じ小、中、と進み、話す相手がいなかったら
さびしいでしょって理由で高校と大学も一緒に進んでくれた。
大学卒業後、さすがに同じ会社に就職は無理で、しかも彼女の
配属場所は他府県だった。
その事を知り、俺はなぜか泣きながらよくわからないが君と離れたくない
ずっと一緒に居たいとお願いした。
それを聞いて彼女は、泣きながら私も一緒に居たい、ずっと前から
その気持ちだった。そう言ってくれるのをずっとずっと前から待っていた。と。
それから一年経って結婚した。そして今もそばに居てくれている。
47 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 19:20:34
素敵な話だ
48 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 19:30:58
素敵な話だ
49 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 19:47:10
無敵な話だ
50 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 20:09:19
素敵な話だ
51 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/16(日) 22:19:44
>>46
君、俺の義弟だろw
52 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 22:33:20
私的な話だ
53 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/16(日) 22:33:53
鬼女のスレ立て人が多いなw
『昔の彼女が結婚』だとかそんなんばっかり。
鬼女好みのスレタイだらけじゃねーかよ。
54 : 素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/16(日) 23:30:50
>>46 い い な
55素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/18(火) 10:16:43
>>46
( ;∀;) イイハナシダナー

貴君らが現在の妻を落とした台詞
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1088612867/589
も似てるな
56素敵な旦那様[] 投稿日:2006/07/19(水) 00:13:37
>>55
確かに似ている。が、いい話だなー。
俺なんてお見合いパーティーですよ。
57 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/19(水) 00:50:33
>>56
お見合いパーティーだってそれなりにいい思い出じゃないか。
それに、いい話をこれから2人で作っていけばよかろ。
58 : 素敵な旦那様[sage] 投稿日:2006/07/19(水) 23:01:23
で、>>41続きマダー
59 : 1[] 投稿日:2006/07/22(土) 12:17:14
>>46
イイヨイイヨー
奥さん大事に

>>53
だから、ちんこ付いてるしwwww
気団でもそういう話けっこうすきなんだ。

>>41

続きマダー
チンチン AA(ry

60 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/22(土) 15:48:30
41つづき
その日、バイトが終ってwktkしながらPCを起動。
95だったので中々起動しない。
(当時のスペック、130MHz、メモリ16MB)w
起動の瞬間にメーラーを立ち上げる。
ダイヤルアップ接続にイライラ。
そして、1件の受信を確認。
彼女からだった。
「こんにちは」そんなありふれたタイトル。
内容は、学校の情報処理でPCを覚えた、
久し振りに会えて嬉しかった、
メールが送れなくてパニくった、
そんな有り触れた内容だった。
何だか、嬉しかった。
1時間ほど書いたり消したりを繰り返し、
何とか出来上がった当たり障り無いメールを送信。
送った後も何だか落ち着かなかった。
61 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/22(土) 18:41:02
だから、小手と鳥付けろって言ってんだろぉぉぉぉぉぉぉぉ
62 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/22(土) 22:39:14
女友達が「知り合いであんたこと好きって人がいるんだけど」
「え!だれ?だれ?」って聞くと「飯奢りなさい」・・・・女って意味わからんね
で、ファミレスで奢ると「さて、誰でしょう?」ってクイズ形式
「もう帰るぞ」って切れ気味で言うといきなりキスしてきた
そんで「これがヒント」だって・・・わかんねーよ
アホらしくて帰宅・・・

そんなことがありました。
63 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/22(土) 23:26:35
そんなコピペ持ち出されてもな…
64 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/23(日) 12:36:51
             ,r'´ ,r ニ 、ヽ     /ふ(⌒r_-_、_
┌─────┐  /// ,rニ 二 、ヽ   .l'、そrィ(_,,},}ニ)
│俺も父親か │ i//// ,r ニ 、r゙!   l ` ''ー<´..... __゙!
└─────┘ lr 、彡 ノ,ノ´ ̄ }i;}    ゝ.,,__       : | ┌────────────┐
          ,rーゝ '´ ̄、ー-、 -;リノ   f彡'、ニァー_-_⊥! │さ~ぁて、後は思~いっきりっ│
        ,/ヾ< :.      ̄ l'7′    i彡ゞー'  ー :f'!  │楽~に生活するわよ(ウフフ) │
     ,.、‐'":ヽ::::\ ヽ   __ァ'′       _,チ. :.  _ '/   │死ぬまで頑張って稼げよ! │
    /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、   ,rニ ̄`ヽ` ;-<     └────────────┘
  /:::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! ! ヽ
 /:::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!  : ',
 i:::::::::::::::(⌒/:::::::::::l,r‐ァ''";!/:i,  |:::::::゙!      :..  \:  ',
 !:::::::::;:、-'":::::::::::::::::::|::/::::;:':{;::::i, |:::::::::} :. i    :.. ヽ :. ',
 }::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::;:':__:i;::::::i, l;::::::::|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ,  浮気したイケメンDQNのガキ製造中
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:':::|ll|::l;:::::ヽ.',:::::;!   ゙i      ノ .: ) ←現在5ヶ月目
 ,!:::::(⌒)::::::::::::::::::::::::::|::::::|ll|,r;|:::::::::'J:/  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|ll|/::|:::::::::::iノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,./'ii'彡|::::::::::::゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|"'"´';:::|:::::::::::::|ヽ.     |::::::::_`::''''┬t‐‐'_"::::|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ;'::|::::::::::::::! \  |::::{´ `i;::::l:::l::i´ `i::|
65 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 17:35:58
60つづき
そして彼女からの返信。
大学受験に対する不安や大学生活に向けての内容が主だった。
後は、他愛無い日常について。
 ・
 ・
 ・
そんなやり取りを週2回ほど繰り返してた12月のある日、
「男子から告られた」と言う内容のメールが届いた。
相手は、推薦で進学を決めていた運動部の主将で、
「自分は今から追い込みかけなきゃ駄目なので」と断ったとのこと。
でも、「まんざらでも無かった」とのこと。
軽い嫉妬が湧き上がった俺は、今までの彼女のこれまでの男性遍歴が気になった。
しかし、どう書けば良いかわからなくて、しばらく返信しなかった。
66名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 18:03:37
65つづき

そして返信をしないまま2週間が過ぎた頃、彼女から次のメールが入った。
「忙しいのですか?」と言うタイトルで、
内容は、この間のメールの内容で、
受験生なのに浮かれ過ぎた事の反省と寂しいので返信が欲しい、との事だった。
気にするな、受験生でも恋とかも良いんじゃ無い?
それを目標に頑張ってる人も居るだろうし、忙しくて返信出来なかったごめん
聞きたい事は、他にあったが、あえてそんな返信をした。
次の日、「良かった」と言うタイトルにハートマークが一杯付いて送られてきた。
怒らせたのかと思って心配した事、そして今まで彼氏居ない歴=年齢である事、
だから付き合うこととかが、わからない、とかが書き連ねてあった。
そして、最後に「P.S お正月は帰られるんですか?帰るんなら会えませんか?」
バイトのシフトの都合とかで、本来は帰省の予定は無かったが、帰省する事にした。
67 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 18:39:21
アチャー、まだ続くの?
68 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 22:13:16
まとめてレスしろよ、コンチクショー!!
いい加減俺は怒るぞー!!
69 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 22:19:11
>>66


>>67
>>68
ツンデレ乙
70名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/25(火) 15:23:35
66つづき

予定の無かった帰省に家族は、戸惑っていたが、
母だけは何となく見当が付いていたらしく軽く釘を刺された。
そして、子供の頃によく遊んだ神社に初詣。
その後、お約束のようなイベントを経て、
彼女は、同じ大学では無いが、無事合格し、上京する事に。
上京時の引越しの手伝いとかもお約束。
家電を購入しに行き、テレビの配線やら冷蔵庫の設置やらを行う。
そして、俺のバイト先で彼女もバイトする事に。
バイト先では、彼氏彼女と思われてたが、兄妹と言う感じの関係がしばらく続く。
 ・
 ・
 ・
そして、2年前の10月に結婚した。

FIN
71 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/25(火) 15:49:23
>>70
お約束のイベントと一番肝心な付き合いはじめをもう少しkwsk
72 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/25(火) 20:08:09
一番読み立かったトコをはしょるなよ!!
俺は怒ったぞー!!
73 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/25(火) 23:32:21
つーか>>46の話をもう少し詳しく聞きたい。
46はたぶん他スレで書き込んでいた人と同一人物ぽいんだけど
奥さんの優しさが際立つ内容だった。
74 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/26(水) 09:47:47
行きつけのバーにいつもより少し早い時間に行った時、カウンターに一人で座ってる人がいた。
目が合うとペコリと頭を下げられたんだけど、知らない人だったんですぐに無視した俺。
バーテンダーがそれ見かねて「お互いよく来るけど時間帯が合わないもんね、この子はバーテンダーの卵。
勉強かねてよくうちに来てくれてるんだ」とのこと。

それなら、と俺が頼んで取り寄せてもらってたワインを「勉強がてら飲んでみる?」と聞くと
「はい!いいんですか?」とパッと顔が明るくなった。で、「もちろん割り勘だけどね~」と言うと
明らかにシュン。。とした顔に。なんかおもしろい奴だなぁ、と思った位でその日は特に何てこともなくおしまい。

何日かしてその店に行くと、カウンターの中にその子がいた。
75名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/26(水) 09:50:12
「ここのアルバイトになったんです」と照れくさそうに笑ってる。おれはバーでは一人でいたいので
前回はお客だった彼女とはあまり話をしなかったのだが、バーテンダーとなれば別。
カウンターを挟んで色々話すうちに、店が終わった後一緒に飲みに行くことになった。

移動した店では彼女はよくしゃべり、俺の第一印象が最悪だった事なんかを笑いながら話したり、
どうでも良い話したり。そうしてる内に二人で飲みに行く機会が増えて行った。

その日も仕事終わりが深夜の彼女に合わせて飲みに行った。
気がつくと大分疲れている様子だった彼女は、二件目の店でウトウトして俺に寄りかかって寝てしまった。
その時点でドキッとした自分に気がついて、「あぁ、俺この子のこと好きなんだなぁ。。」と。
俺も軽く酔ってたのもあって、つい肩を抱き寄せて軽くキスしてしまった。

その途端、うっすらと目を開けた彼女。「しまった」殴られるかな、と覚悟したんだが
「鼻息が近づいて来たから目が覚めちゃったよ。あっと思って寝たふりしたけど」と照れ笑いしてくれた。
その後は、まぁ、ご想像の通りという事でw
今じゃ彼女も立派な妊婦さん、9月には長男が生まれる予定です。長文スマソ!
76 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/27(木) 16:52:22
>>75



この先待っているのはh ry)
77名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/27(木) 20:56:41
なんだ?!気になるジャマイカ!
78 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/27(木) 23:27:49
>>77

ご想像にお任せします。






ww
79 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/28(金) 00:06:37
嫁さんが入室しました
俺:こんばんわ。よろー
嫁:始めまして。よろしく。
80 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/28(金) 09:54:19
駅で待ち合わせ。 俺『○○○さんですか?』嫁『・・・(うなずく)』
81 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/28(金) 11:55:40
↑出会い系?
82 : 80[sage] 投稿日:2006/07/28(金) 20:36:59
81 大正解!まさか結婚するとは・・・もう五年も昔の話じゃ
83名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 15:21:10
出会い系とか書いてて恥ずかしくないのかね。
84名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 19:12:09
嫁とは某会社で会った。
俺はちょっと特殊な形態で働いてて、通常は家の在宅勤務だが、
たまに打ち合わせに会社に顔を出すような形で働いてた。
嫁はそこに日勤として入った新人さん。
その会社はすぐに人がやめていくような会社だったので、俺の第一印象は全然ない。
多分「ああ、また新しい人がはいったんだ」くらいにしか思ってなかったんだろう。

嫁のほうは俺のことは何にも知らなかったから、
「勝手に入ってきて挨拶もせずにタバコをふかす怪しいやつ」だと思ったそうだ。
挨拶くらいするはずなんだが・・・

嫁のほうは実は俺より結構年上だったが、容姿は俺と同じくらいかと思ってた。
その嫁は俺と同じ仕事をするということなので、自然と話すようになった。
そして、同じ部署の男と一緒に3人でよく飲むようになってた。

会社の愚痴とか言ってたんだ。

ある日、飲んでて遅くなり、俺以外の二人は普通に勤務しているので翌日出社だったのだが、
家の遠い嫁は家に帰るのが大変だと言うことでもう一人の男の家に泊まったんだ。
この辺で俺はもしかしたらこの男とくっつくのかと思ってた。
85 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 19:14:37
つ④
86名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 19:20:43
>>84 続き

その後もよく3人で飲みに出かけてたのだが、ある日同僚の男が会社を辞めたんだ。
それで二人で飲みに行くようになり、ドライブに行ったりしたんだ。

俺はそのときは年齢=童貞だったので、相手の気持ちなんかも全然わからなかった。
普通に友達として遊びに行ってた。

だから、相手からのフラグも見落としてた。
いや、分かってたんだ。俺は迷ってた。
嫁と付き合うかどうか。
一番のネックは年齢。
嫁は俺の9歳上だった。

ある日、嫁の家にくるまで送って行った。
そのとき嫁が車を下りる際に、
「最近疲れちゃって元気がないの。ねぇ、元気を分けて欲しいんだけど・・・」
っていわれ、ピンときたのだが、頭をなでるに留めておいた。

まだ迷っていたんだ。
約10歳の違いがどうなるのかも分からなかったし、相手は結婚も考える年齢だ。
もちろん俺は付き合うとなれば当然結婚視野に入れる。
ちゃんと付き合えるだろうかと思ってた。

俺はチキンだったので、後一歩を踏み出せずにはいた。
それを打開したのはやっぱり嫁だった。
87 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 19:30:55
>>86 続き

ある日俺と嫁はドライブに行った。
深夜に海を見に行った。
防波堤に二人並んで座りながら話をしていたのだが、
嫁が突然号泣しだした。

怯んだ俺だが、胸を貸してやって、泣き止むのを待った。
座って抱き合う形になってた。
話を聞くと、毎日不安で会社でも思う通りの仕事ができてないので、
(最初に希望した仕事と違う仕事をしてた)
そのどうしようもない気持ちが暴走したらしかった。

大体泣き止んだ嫁は俺を上目遣い
「キスして・・・」
と見るんだよ。
俺は嫁がすごい可愛く、愛しくなった。
ここでもう決まったんだな。
俺は嫁にキスをした。
嫁は泣きながら笑顔になってた。

なぜだか知らないが、嫁は俺といると安心するらしい。
年齢も年齢だし、最近は好きな人もできなかったらしいのだが、
なぜか俺といると安心するのだそうだ。

もう、その後は言うまでもなくホテルで熱い夜(というか朝)を(ry


ちなみに約1年後にその場所でプロポーズをした俺www
今は幸せだ。
嫁を選んで(というか選ばれて)良かったw
88名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 19:37:49
乙でした。
同僚とは何もなかったんかね。
89 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 19:58:04
>>88
普通に寝に行っただけだったそうです。
90 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 20:00:18
ぁゃιぃ
91 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 21:15:41
カワイソウス。
92 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 21:29:44
別に仮にその男となんかあったとしても
付き合う前のことなんだし関係ないじゃん。
93 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/07/31(月) 21:36:49
カワイソウスの理由はそこじゃないな。
カワイソウス。
94 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/07/31(月) 22:04:53
カワイソス
95 : 87[] 投稿日:2006/08/01(火) 16:53:36
俺 (´・ω・)カワイソス
96名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/03(木) 22:46:56
仕事帰りにぼーっとして歩いてたらチャリンコ無灯火で突っ走ってた女子高生がぶつかってきた。
当たられたのは俺なのに、転び方が悪くて彼女が鎖骨骨折の重傷だった。(俺はほぼ無傷)
何となく申し訳ないような気がして何度か見舞いに行って話したら、志望校は俺の母校だった。
12月の終わりだったんで一年棒に振ったが、時々仕事の合間に勉強みてやってるうちに仲良くなった。
次の受験を待たずに妊娠させてしまい、結婚した。縁なんてどこに転がってるかわかんないもんだ。
97 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/03(木) 23:54:05
>次の受験を待たずに妊娠させてしまい
ちょWWっをまWWW
98 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/03(木) 23:58:36
家庭教師でした。嫁の。
99名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/04(金) 00:03:29
>>96
おかあさんはどうして中卒なの?って子供が聞きそうだな
100 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/04(金) 00:07:06
>>99

よく読め
101 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/04(金) 00:34:01
単なる近所同士。
外で見かけることはよくあったが、たまに会釈をする程度で話をしたことは無かった。
その彼女が、就職した会社の同じ職場にいた。
お互いびっくり。それから一緒の通勤。
結婚はお互いの親からせかされてした。
102 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/07(月) 00:47:29
友人グループの中で、振った者、振られた者どうしで結婚した。

結果、不幸はいつものことだ。
103 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/07(月) 02:04:31
>>96受験勉強めんどくせーしできちゃった婚でもするか
ってノリですか。勉強の前に避妊の知識持ちましょうね
104名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/08(火) 16:23:43
入社早々鼻血を出した嫁が(俺元上司ね)、普通に鼻に脱脂綿詰めて仕事をしてた。
で、いつまでも脱脂綿入れてるから「大丈夫か?」と聞いたら、「取れなくなってしまって」と言うので、俺が取ってやった。
最初に入れた穴が鼻の穴。
105 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/08(火) 16:29:30
>>104
禿げワロタw
106 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/08(火) 19:18:16
>>83
今世紀に入る前の出会い系はわりとまともだったんだよ。
DQNもいなかったし携帯から入れなかったし
107 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/09(水) 09:00:40
>>104
感動したw
108名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/11(金) 13:48:55
嫁は俺の後輩として入ってきた新入社員だった。そして俺が教育係。
地方出身者だったため、俺の居る本社で研修を受け
最終的には彼女の実家の近くにある支社に配属されるはずだった。
ところが、出来が悪くて上司が転属にOKを出さず、一年のはずの
研修期間が二年、三年と長引いた。
ある日彼女を叱った時、俺はお前の転勤先については行かないし、お前の
面倒を一生見れるわけじゃない。だからしっかりしなさいと言った。
それを聞いた彼女は突然泣きだし、会社を休んでしまった。
俺は初めて嫁の気持ちに気付いた。上司はニヤニヤしていた。
嫁が会社を休みだしてから三日後、俺は彼女に転属が嫌なら俺の嫁という
再就職口があると持ちかけた。返事はYESだった。
今のところ一生嫁の面倒は見るつもりだ。
109 : 1[] 投稿日:2006/08/11(金) 16:34:52
>>108
乙!
カミさん大事にのー

>>ALL
お久しぶりどす。
久しぶりに見にきたら、
結構いいじゃんってなかんじですた。

ほかのヤシも曝け出せ!!
110 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/11(金) 22:26:56
職場結婚って多いのかな?
111 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/12(土) 16:08:49
>>108
つまり、上司が最初から仕組んでいたってことだな。
ワザと転属OKを出さなかったのも、オマイが手を出すのを待っていたんだろう。
良い上司に巡り会ったなw
112 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/13(日) 01:50:09
まぁその上司と嫁さんは愛人関係なんだけどな
113 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/13(日) 01:56:34
何その東京ラブストーリー
114 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/13(日) 01:57:49
かーんち
115 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/13(日) 02:53:09
セックルしよ
116 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/13(日) 03:13:46
アッー!
117 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/13(日) 03:54:00
>>16 妄想の長文レス乙。
>「良かった」と言うタイトルにハートマークが一杯付いて

どうやったらハートマークがついたメールを送れるのかおしえてくれ。
その当時はハートの絵文字なんて無かったと思うが? 
今でも携帯でだせるくらいだろ。
118名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/14(月) 00:34:41
>>108
いつから意識しはじめたんだ?
119 : 108[] 投稿日:2006/08/14(月) 01:00:24
>>118
嫁が俺のこと好きだなんて全然知らなかったので、意識はしてなかった。
ただ、仕事できないだけで性格がよく、女の子らしいので
社外で知り合ってたら…なんてことを考えたことは事実。
だから100歩譲って俺は嫁が好きだったのかも。ということは意識してたことになるな。
上司は厳しい人なので、俺と嫁との恋愛がらみで転属させなかったってことはないよ。
ただ、嫁が俺のこと意識してるのはわかってたみたいだ。
嫁はどんなずるをして入社したんだと聞いたくらいなにもできなかった。
だが、今は家事も子育てもきちんとしている。
だからできない部下が入ってきてもダメ社員とは思わずに、
そいつの良いところを伸ばそうと考えるようになった。
120 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/14(月) 01:05:06
何の仕事だか知らないが
その仕事に向いていなかっただけということか。
121 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/14(月) 01:13:44
職場の同僚でなんとなく気が合うし
顔が好みだったので付き合いだしたが
彼女のエロさ、母性にはまり抜け出せなくなった。
122名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/14(月) 01:44:22
中学入学位から家族の歯車が狂ってきた。
親とは全く話さず荒んだ生活を送ってた。

高校入っても友達は出来ず辞めたくて辞めたくて仕方なかった。
面白い事など何も無かった。

高1の終わりに学校辞めようと思って、超不仲だった母に泣きながら学校辞めて家を出たい事を伝えた。
北海道の不登校、中退者を受け入れてくれる学校の願書を取り寄せ、親戚の家に泊まり込みで働く事になるはずだったが、母の『クラス代えやってみたら?』
って言葉につられ嫌々ながら高2になった。

クラス代えとなると周りの環境ががらっと代わる。その中に嫁がいた。

特に可愛いわけでは無いがいつの間にかやけに気になっていた。
出会って2月後に告白、俺の全てになってくれ、心の奥から助けてくれ、俺自身の歯車を直してくれた。



今は出会って10年、結婚して6年。
昔のまま仲はいい。
まぁ軽く友達感覚に近いけど。

親は7年前に離婚したがその後すぐ仲良くなり良い関係を保ってる。


嫁がいたから生きられた。こいつが居なかったら今頃死んでるか捕まっているかどっちか。
123 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/14(月) 23:22:27
>>122
北海道の学校はもしかして、あの有名なところ?
124 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/15(火) 21:42:06
>>122母GJ
125名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/16(水) 21:39:32
嫁は家庭教師をしてた頃の教え子で、笑いたくなる程無理な志望校を狙ってた。
でも本気で頑張ってるので、時間外にも教えたりして一年後どうにか現役合格できた。
その後彼女の両親と授業終了の挨拶をした場で初めて、母親同士がイトコ同士だと知った。
無茶な志望校狙いで投げ出した友人から、麻雀の負けの代わりに嫌々押し付けられた生徒だったのに、
俺の実家から700キロも離れた東京で経験した偶然が面白くてもっと親しくなり、5年後に結婚した。
初めて彼女の母を見た時、どっかで見たことあるオバチャンだなぁとは思ってたんだ。
126名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/16(水) 21:47:51
>>125
どういう展開で縁者だとわかったの?
127125[sage] 投稿日:2006/08/16(水) 22:16:48
>>126 「先生は○○県のご出身だそうですね。どちら?」「××町です」
「あら~、私も○○ですが、××町には私のイトコが嫁いでて・・・」ってな具合だよ。
128 : 126[sage] 投稿日:2006/08/16(水) 23:17:40
>>127
さんくす
すごい低確率の出来事だね。お幸せに。
129 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/23(水) 12:19:51
age
130 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/23(水) 22:58:06
掲示板の恋人募集。あのころはまだ凶悪犯罪はなかったなあ。
俺は写真を送ったが嫁が警戒して写真をくれず
待ち合わせの時はどんな子がくるかかなりどきどきした。
いかにもパソコンオタクかと思ったらスタイルのいいかわいい子が
待っていた。
131 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/23(水) 23:19:18
↑ワッフルワッフル
132 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 23:33:29
嫁は中学の時の同級生。当時はなんか変わったオーラただよっていて、可愛かったがガリで特に好みでもなかった。
10年後同窓会があり、他のクラスだった彼女がなぜかよばれて来ていた。
ちょうどその前に彼女のお母さんと知り合いになり、冗談まじりにうちの子どう?なんて話していた。
彼女は当時の印象はあまり残しておらず、上品なお嬢様風に変わっていた。
彼女も俺に興味があるようで、その後連れと4人で飲みに行き後日デートに誘った。
結婚するまでは山谷あったけど(いまもあるけど)なんとか10年経った。
もう一度付き合ってたころのあの時代に戻ってみたい。
133 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/24(木) 00:21:18
何かいい話ばかりだなこのスレ
134名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/24(木) 01:34:25
初めて嫁と出会ったのは自分が高2嫁が中3のとき
出会ったのはなぜかオレの部屋
135 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/24(木) 01:35:42
初めて嫁と出会ったのはなぜかオレの部屋
136 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 10:34:45
お見合いっす 俺が一目ぼれしたんだけどね。すぐに通帳と実印渡して求婚した
137 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/24(木) 15:08:07
>>134をみて、
お前の嫁さん高2!!?!?



って思ってしまったおれは逝ってよしですかそうですか。






      ∧||∧
     (  ⌒ ヽ
      ∪  ノ
       ∪∪

138 : 名無し@話し合い中[age] 投稿日:2006/08/26(土) 10:34:54
138
139 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/26(土) 12:18:37
某有名出会い系サイトに嫁が募集をかけていた。
嫁が募集で載せていた相手への要求(趣味、センス、車)がかなりマニアックだったため、お目当てのタイプからのメールが全く無かったらしい。
が、正に当てはまっていた俺は早速、写メールとプロフィールを送信。
しばらくして返事が来てメル友になった。
1カ月位メールをしまくり、初めて会った日に告って付き合った。
140 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 14:45:31
ちなみにどんな風にマニアックなので?
141 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 21:00:16
趣味:ガシャポンのフィギュア集め
センス:車のボンネットにヌードグラビアをプリント
車:三菱のデボネア・白
142名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/08/28(月) 17:15:02
それって本当なのか??
143名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/31(木) 01:41:28
>>142
センスの時点で猥褻物陳列罪

細かいこと気にするな
144 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 21:59:06
>>143
アニメキャラなら大丈夫かもなw
145 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/12(火) 10:28:10
あげ
146 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/15(金) 00:26:14
あげまん
147 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/09/17(日) 17:59:23
■あげまん(登録商標)
『あげまん』は、初代店主が大正十二年に饅頭に衣を付けて揚げ、深川不動尊のお土産
として作り上げたものです。北海道十勝産の小豆を自家製あんこ、上質のごま油で揚げ、
独特の口当たりの和菓子に仕上げたものです。
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/1507.htm
148 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/22(金) 23:39:05
かそあげ
149 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/22(金) 23:59:25
友人がお見合いをする予定だったのだが、
それがなぜかお互いの友達何人かずつ連れてきて
みんなでお酒でもということになった。
俺は単なる人数合わせのために呼ばれたのだが
その場に偶然高校の同級生が来てて15年ぶりに再会。
再会といっても、お互いの存在は知ってたものの
在学中は一度も話したことも無く、初めてあったのと状況は殆ど変わらない。
昔話に花が咲き、ドライブに誘ったらOKで、2度目のデートで告ってあっさりOK。

ということが、一か月ほど前にあった。
ほぼ10年ぶりにこの人と結婚したいと思えるような人と出会えた。
150 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/23(土) 01:02:00
それは合コンと言わないか?
151 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/25(月) 00:55:50
確かに合コンだな。
152名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/25(月) 01:37:29
やらせてくださいと言ったら、いいですよーと言われたので、
そのままやり続けて現在に至る。
153 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/25(月) 11:44:35
>>152
体が合うから結婚したのか?
154 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/27(水) 00:39:46
>>152
まさか刺しっぱなしのままとかww



すまn
155名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/09/29(金) 00:04:10
>>108に似ているんだけど、後輩に惚れてしまって仕事上の世話を良く面倒見ていた。
でも好きだという勇気がなくて、言い出せないまま彼女は他部署に配属したんよ。
でも数ヵ月後に彼女から告ってきた。転属して他の男が俺よりも親切にしないので
なぜだろうと考えるうちに俺の愛に気付いたらしい…。
156 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/10/07(土) 09:32:21
あげ
157 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/10/07(土) 10:30:45
>>155
普通の女なら、愛ではなく下心に気付くとこだ。
158 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/10/14(土) 00:50:50
あげ
159名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 01:11:59
5年前、ラウンジのコテ&ニートだったオレ。
バイトの面接が夕方にあったので16時に起きる為に
携帯晒して16時にオレを電話で起こして欲しいとスレ立てした。

シャレで3人の女性から電話があってそのうちの1人と
友達になって結果嫁になった。

その代わりスレ立てた時、オレの携帯を色々な所で晒されて
一晩で無言やイタズラ電話が40件程かかってきた。
まぁ当然といえば当然の結果ですけど。
神社仏閣板で晒されてるの発見した時にはちょっと笑ったw

この馴れ初めはリアルでは発表できません。
結婚式の時も馴れ初め話は創作したし。
160 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 20:08:54
>>159
>結婚式の時も馴れ初め話は創作したし。

お二人の出会いのきっかけはインターネットでございます。
同じ趣味をもつお二人が偶然にも同じサイトを見ておりましたところ
「男はジオンの制服で、女は連邦の制服で、オデッサ作戦を考察するオフ会」
なる企画があり、そこに参加した際に偶然議論を交わした相手を好きになっていたのでした。

その後のベルフファスト基地攻略戦、ジャブロー降下作戦を重ね
新婦は新郎の新型モビルスーツの前に陥落したのでした。
161 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/10/18(水) 23:33:31
あげ
162 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/18(土) 18:56:26
あげ
163 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/18(土) 23:26:22
10年以上前になるけど、はじめて嫁と会ったのはたぶん会社のエレベーターだったと思うんだけど、
なんで付き合いだしたのかが全然覚えてない。
164名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/11/19(日) 15:32:24
学生時代のバイト先にいた。
小柄で痩せ気味、性格は明るくテンションがいつも高くて誰とでも普通に話せるタイプ。
可愛いと思う方が多数派だろうなという器量。
実際バイト先で3人がコクって玉砕してる。
フェロモンぽいのが好みだった俺は特に気にしてなかった。
どっから見ても子供だったしテンションの高さが面倒だったからな。

一年ほど過ごすうち、何故か俺に異常なほど懐いてることに気付いた。
俺はバイト先でお父さんとかお母さんとかお兄様などと言われるような立ち位置だったので、
そういうつもりなのだろうと適度な距離を保っていたが、ある日気まぐれで持って帰った。

それからn年…あれ?
いまは心から愛してる。
165 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/11/20(月) 03:00:01
もっと、もっとだ!
ほかに何かないのか!
166 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/20(月) 23:36:32
>>164
どっちから付き合いたいと言ったの?
いつから意識した?
167 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/21(火) 11:01:52
>>164
お前は俺か!?
168 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/11/23(木) 19:41:34
一昨年の一人でツーリングしてた冬、道の駅で休憩中に
20代中ごろの女性が俺に近付き話しかけてきた。
俺のバイクと彼女のバイクが同じ車種で聞きたい事があったみたいで
何故か俺に聞いてきた。
話は弾んだ。メール番号とか聞いた。
なんやかんやとその彼女は俺の嫁になった。
あの時、無視してれば良かった。
169 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/11/23(木) 20:14:11
オチ付か
170 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/24(金) 03:50:53
キャバで知り合い、時々、行って指名してた。

ある日、メールで『好きなの!』って逆ギレ気味に告白された。

キャバ嬢と付き合う事が多かったが、嫁は過去に付き合ったのキャバ嬢と違い、頭が良く、経済的にもしっかりしていたから、一緒になった。

171 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 08:14:45
俺らの出会いは高校の時だ~。
ありきたりだけど友達が携帯(当時はPHSかw)に貼ってたプリクラの中に
可愛い子がいて紹介してもらった。
くっついたり別れたり6~7年長々やってたなぁw
同棲期間を経て今年やっと結婚した。
2人ともタメでまだ若いから、まずデキ婚かと思われるのが気に食わん。
172 : 1[] 投稿日:2006/11/24(金) 10:02:21
このすれもじみーに進んでるねw
173 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/11/26(日) 01:13:14
新店長として赴任(自分)、そこでバイトしてた子(嫁)
174 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/28(火) 01:02:26
店員とバイトは多いね
175名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/28(火) 08:35:35
>>159
お前の正体に非常に心当たりがあるんだが
言うと怒りそうだから言わない
176 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/11/28(火) 11:21:19
>>175
kwsk
177名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/12/01(金) 01:14:23
age
178名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 14:19:43
>>177がせっかくあげたので俺の場合。
俺の会社に入社した女の子に手を出した俺。
その女の子とはエチはしたがひと月ぐらいで自然消滅。
一年程してその女の子から連絡があり話ししてたら女友達を紹介してくれるとの事。
で紹介して貰ったのが現在の嫁。
後書き→付き合うと紹介してくれた女の子に報告したらそのこが「あれ、私達付き合ってたんじゃなかったの?そんな積もりで紹介したんじゃないのに」
と言われた。
俺 (゚д゚)ポカーン…
179 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 15:59:06
それは( ゚Д゚)ポカーンだなw
180 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 18:39:58
(゚д゚)ポカーン…でした。
181名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/01(金) 23:37:04
>>178
「あれ、私達付き合ってたんじゃなかったの?そんな積もりで紹介したんじゃないのに」

と、その子が目に涙を溜めながらわざとらしく明るく言ったとしたら、オマイはとても
罪作りなヤツだ。
182 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 11:26:27
高校時代、2つ下の今嫁が俺に一目ぼれ。
その後6年付き合ってゴールイン。
別に池面じゃないのに、なんで俺がよかったのかと結婚してから聞いたら
「前の彼氏に雰囲気が似てたから」だと…。聞かなきゃよかった
183 : 名無し@話し合い中[] 投稿日:2006/12/16(土) 00:24:56
あげ
184 : 中年旦那様[] 投稿日:2006/12/16(土) 00:39:18
こっちは、出会い系サイトで知り合った。
お互いに初の出会い系で、興味深々同士で会ってメシして…その繰り返しで
付き合うようになって、お互いの家(実家)に遊びに行くようになって
親に紹介して、そのまんま結婚。
親には、絶対に地元に戻って来ないような友達の紹介で、知り合ったと言った。
185名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/16(土) 23:07:56
暑い夏の日に遺跡の発掘調査のバイトしていたら
遺物の替わりになぜか嫁を発掘してしまった俺がいる。
186 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/16(土) 23:16:21
埴輪嫁とはまた斬新な
187 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 02:25:31
土偶嫁だ! 間違えんな!!
188 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 02:32:21
石器嫁ちゃうのん?
189 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 14:19:28
縄文時代にも空気嫁ってあったのかw
190名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 14:43:22
185嫁のイメージがギャートルズになってしまった
191名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 18:44:48
>>185嫁(予想図)
埴輪嫁
ttp://www.edo-tomo.jp/image02/n060619-18.gif
土偶嫁
ttp://image.blog.livedoor.jp/sola_41/imgs/f/b/fb2d3861.JPG
石器嫁
ttp://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/pics/iseki/oomiyamiyazakisenkokureki.jpg
192 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 19:29:35
>>190
ヒョウ柄の水着、しかも方肩のパレオ。
石斧を持てば、もうわかりますねw
193 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/18(月) 16:04:23
>>185の本当の姿
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200511/23/16/a0054016_21243845.jpg
194名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 20:47:52
>>191 193
嫁というより地球上の生物かどうかも判別できないのが混じってるぞ。
195 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/22(金) 00:11:34
>>194
嫁って地球上の生物だったのかw
俺はてっきり、地球外生命体かとw
196名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/22(金) 00:24:57
出会い系で知り合った9歳年下の可愛く無知な女子高生
何としてでも、その日のうちにヤリタイと思い
銀座でブランド物を買いプレゼント、女子高生には不似合いな場所でディナー
をご馳走し、その後はひたすら口説いて口説いて酒飲ませて
中だしデキ婚。勿論親にはひな鳥を、連れて行かれる様な目で見られましたよ。
197名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/22(金) 09:23:18
>>196
DQN発見
198 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 05:22:45
>>197
酒飲ませたという表現は悪いが、君みたいな小娘には酒は
飲めないだろうなとちょっとからかったら、グラス奪って飲む飲むw
若いからムードに飲まれやすかったな、あの頃は・・

DQNと言うが、目の前に、素敵な女の子が居たら落としたくなるのは性だろ。
俺は誠意を尽くしてその日の内におとす。時には土下座もw
勿論無理矢理はしないよ
次は、落とされた女の方から会いたいと言ってくる。



今は、「ち○ぽじゃなく、脳を使え!!!」と
嫁が怖すぎて無理だがなw
199名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 12:53:06
高校生相手に酒飲ませて中出しして出既婚狙い

これがDQNでなくてなんていうんでしょうか?
200 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 01:12:20
>>199
犯罪者
201 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 02:10:05
元高校生の嫁と別れる事になりました。
内容証明で、中学生をはらませたから慰謝料をと・・
ぶっちゃけ10代と思わなかった。
今は反省しています。
202 : 名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/12/24(日) 17:30:35
うそこけ
203 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/12/27(水) 03:08:22
新婚はおらんのか?
204 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 14:45:53
大概の嫁は元JKなのでは・・・
205 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/28(木) 06:12:22
俺の嫁は元女子中学生だけど?
206 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/28(木) 16:07:32
>>181遅レスだが…
俺の結婚式に何故かその女の子が式場に来てて嫁に花束を渡していた。
嫁も俺も呼んでないし知らせてないのに。
仲人もびっくり!!
207 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 12:17:09
30代板のお見合いお品書きスレにさらしたら
メールが来た。会ってみて一目ぼれ。
で口説いて結婚して、なんとか結婚二年目。

お互い2ちゃんねらーなので気楽でよいです。
208 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/04(木) 13:44:31
あげ
209名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/04(木) 15:14:46
付き合って一年辺りで彼女が長期入院に…。
1年7ヶ月闘病の間、ずっと待ち続けた。
自分でも驚き。こんなに存在が大きかったとは…。
彼女への思いは本物だと思い退院後すぐに結婚。

今じゃ嫁さん ピンピン。病気の件がなかったら結婚していなかっただろうな

210 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/18(木) 23:21:29
>>209
亀だがイイハナシダナー
211名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/19(金) 19:11:58
居酒屋で俺の連れが、嫁とその友達に声を掛けた。
プヲタ、ウルトラマンヲタで激しく意気投合。
まだ26才に関わらず、
「私の頭はボボブラジルより硬いはず」
「レオ(ゲン)がモロボシダンに太いムチで叩かれている海坊主の回が好き」
の発言に俺の胸筋が動いたよ。
貢いで貢いで結婚4年目。
212 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/19(金) 23:50:12
素人バンドのメンバー募集で顔合わせ。
ネットでの募集でだと出会い系になるんか?
女としては見る事なく数ヶ月でバンド解散。
2年ほどメールで連絡とりあい別バンドで再起動。
仲のいい飲み仲間にもなり2人でもウロウロ
付き合うようになって1年半で結婚。
夫婦でカラオケ気分でスタジオ練習。夫婦で同じ趣味はいいど~。
明日1回目の結婚記念日を迎えまつ。
213 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/20(土) 06:52:37
某ロックコンサートで知り合った。
あちらはまだ高校生で友達と来てたな。
6年付き合って結婚しました。
214 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/20(土) 13:40:16
付き合って4年目くらいに、彼女の母がガンで入院した。余命半年だった。
亡くなる前に花嫁姿を見せてあげたくて、病院で仮の結婚式をあげた。

当時は俺の親が結婚に反対していた(大学卒業すぐだった)ので籍は入れられなかった。
半年後、俺の親を説得し籍を入れた。
215名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/21(日) 00:08:16
>>211
ワロタが羨ましいな
216 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 00:38:11
ブヲタって何だ?
217 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 01:37:33
仕事の部署異動で欝になってミクシィに通院日記書いてたら、失恋で同じく
欝ってた通りすがりの嫁が共感してカキコミしてきた。それ以来半年に渡り
日記で励まし合った。半年後、お互いだいぶ落ち着いて真っ当に暮らせるように
なったので、回復を祝って会うことになった。会った瞬間に一目惚れ。更に半年
かけて口説きおとした。日記に嫁が初めてカキコミした日からちょうど二年後に
結婚した。結婚が決まった時ミクシィに誘ってくれた同僚に感謝を込めて
メシを奢った。最近その同僚にやはりミクシィがきっかけで彼女ができたんで
張り切って全力応援したが、先日あえなくフラれてしまったそうだ・・・。
218 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 13:01:48
嫁とは会社の異動で同じ部署になって出会った。俺41・嫁31だった。
嫁はタバコは吸うわ、酒はザルだわで、正直いい印象はなかった。
しかし、会議では誰も思いつかないような意見を言ったり、緻密な資料を作成して客先を納得させたりで、仕事はできるんだなとは思った。
嫁を意識しだしたのは、酒の席で俺の仕事のやり方を「できる能力があるのに、手を抜いて自分をごまかしている」と指摘された時。
その頃、俺には家庭があったが元嫁の罵倒に耐え兼ねてすべてを投げやりになってた。
元嫁とすったもんだの挙句にどうにか離婚し、交際を申し込んで3年後に結婚。
それから3年。仕事に励み課長になりますたw
219名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 13:05:39
>>215
確かにうらやましいw
うちもある意味ヲタ同士だからうまくいってるのかもしれず。
知り合ってすぐぐらいに「2ちゃんねるって知ってる?」と言われたのが
忘れられません。

>>216
ブオタじゃなくてフ゜ヲタ。プロレスヲタのこと(だよね?)
220名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:19:46
>>219
ってことは、オマイの嫁は「嫁板」に常駐しているというわけだなw

プオタってプラモデルオタじゃないのか?
221 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/24(水) 00:50:52
プオタと言って通用力が高いのはプロレスオタ。
良し悪しとかではなく純粋に人口の差。
もちろんプラモデルオタの間ではプロレスオタを指さないように
局所的な通用力はまちまち。>>220の周囲で、もしくは大元の>>211
プラモデルオタを指していても何らおかしくない。
略称は難しい。
222 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/24(水) 06:52:52
プラモデルオタってあんまり使わないだろ。
普通、モデラーって言わないか?
模型板もよく覗きに行くんだが、プオタって呼称は聞いたこと無いぞ。
223 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/24(水) 08:33:46
俺もプラモデルオタは聞いたことないが
>>220の仲間うちでは使うのかもよ
それはともかくこの嫁さんって・・・w
224 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 20:47:15
せらむんオタのうちでは、プオタ=プルートオタで通っていますw
225 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/04(日) 14:46:13
age
226 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 22:17:05
最近馴れ初め話がないな。
発言プリーズ。
227 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 16:05:21
初めて学校に行った時、教室の一番前の席に座っていた女の子があまりにでかかったので心の中であだなをつけた
その1年後、同じクラスになって、よく話すグループの端っこと端っこにいてちまちま話すようになった
その9ヶ月後グループの集会(?)で酔ってなぜか彼女を押し倒す俺
そしてなぜかいやがらない彼女
さらに部屋から出ていく他の連中
翌日から交際開始してその1年後結婚した
228 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 16:37:36
普通、初めて行く学校って小学校だよな。

随分マセてやがんな。
229 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/15(木) 13:14:21
誰か書いて
230名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 13:20:52
正月、男子校(工業高校)のプチ同窓会の流れで、悪友2人と俺のなじみのスナックへ行った。
そこに、嫁が遠方に就職した友人と一緒に先客で居た。
もちろんおたがい知らない客同士である。
嫁、カラオケ歌うのはいいが、童謡やアニメ主題歌ばかりでヘンな女だと思った。
231 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 13:49:56
ジラさず一気にかけよwwwww
232 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 16:25:40
結構長いけど今誰かいる?
需要あるなら書くけど
233名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/15(木) 16:31:14
出会い系って知り合えるのか?

おれなんか、残飯嫁だし
234 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 16:32:47
>>233
俺は出会い系で知り合った子と結婚したわけだが
235名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 16:33:00
書いてくりー
236 : [sage] 投稿日:2007/02/15(木) 16:58:26
>>235
じゃあ書きます
ちなみに>>232=>>234=俺ね

うーん、何から書けばいいかな・・
今が2007年になったばっかりだから6年とちょっと前の話になる
俺は当時できちゃった結婚をしたばかりの新婚だった
お互い蓄えとかなかったので新居を構えることはできなかった
だから出産までに出産費用と引越し費用を貯めようとお互い頑張っていたわけです

俺は東京、彼女は群馬の遠距離だったけど休みの度にお互いに通いあって
(もちろん妊娠中期あたりからこちらから行くことのほうが多くなった)
時には検査に付き合ったりしてました

そのときまではうまく行ってたんだけど、ちょっと仕事上のことでミスがあって
(といっても俺が悪いわけではなかったんだけど)
大事な時期に仕事を失うことになってしまったんですよ
それからなんとなくぎくしゃくするようになってしまって・・

彼女はそれまでと打って変わったような言動を取るようになった
仕事を早く探せとか言うのは当然だけど、すごく汚い言葉とか使うわけ
こっちも必死でやってるのにひどい言われ方するから段々やってられなくなってくる
ある日もうちょっと口の聞き方とかなんとかならないかと話をしてみた
「は?さっさと仕事探さないのが悪いんでしょ?文句あるなら早く探せや」
「だからそういう口のききかた止めてって言ってるんだって・・こっちだって必死にやってるじゃない
だいたい以前と別人みたいじゃん」
「そりゃ猫かぶってたしー、当たり前じゃん」
「!?」
彼女は俺より3歳以上年上で当時30近かった上にバツイチだったのです
どうやら早く結婚したいがためにやさしい女を装い安全日だと偽ってわざと子供を作ったのでした・・
237 : [sage] 投稿日:2007/02/15(木) 17:08:02
なんだかその日以降すべてにおいてやる気がなくなっちゃいました
仕事も妻も産まれてくる子供さえどうでもいいような感じがしてきたのですよ

そのころから適当なバイトで生活費だけを稼ぎながら出会い系にはまる生活が始まった
そもそもHだからヤレればいいやと思う反面、荒れてた心を別の女性で埋めたいな、みたいな心境だった
猫かぶり発言が夏の終わりか秋くらいだったと思うけど、それから数ヶ月の間
出会い系で女を見つけてはやりまくる生活をしていました
そして、ある出会い系サイトで今の嫁と知り合ったんです

彼女はスーツの似合う男希望という待ちうけメッセージだった
幸い入室は成功して、とても意気投合した会話ができた
メアドを聞いてそのうち会おうと約束した
翌日は予定があったが、すぐに会いたくなったので予定を空けて
明日会えないかとメールしたらOKだった
彼女とは目白駅前で待ち合わせの約束をした
・・今にして思えば最初の嫁と始めてあったのも目白だったな・・
238名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/15(木) 17:16:40
やっぱあれか?
胸には、バラの花さしていったのか?
239 : [sage] 投稿日:2007/02/15(木) 17:20:01
お互い目印を教えあっていたけど、俺のほうが先に彼女を見つけた
中川翔子似のかなりかわいい子が立っていた
最初「うそ?」と思ったけど、間違いなく彼女が「スーツ好きの女」だった

マックでグラコロのセットを二つ買って彼女と一緒に俺の部屋に帰った
彼女は俺でまだ3人しか経験してないうぶな娘だったが、
夕方から深夜までヤリまくってしまった

彼女には彼氏がいたが、自分勝手なその男を嫌い始めていた
それに学校や親のことでも悩みがあって、Hの間などに真剣に相談に乗った
俺も自分の境遇を洗いざらい話していた

そして彼女が帰らないといけない時間がやってきた
その頃にはお互い離れがたいようなそういう感情が芽生えていた
「帰りたくない」
彼女はそう言った 俺も帰したくなかったけど、相手は未成年だ 帰さないわけにもいかなかった

結局その後ほぼ毎日、彼女がうちに通う形で会うことになったのです。
そしてちょうど1週間後事件が起きることになるのですよ・・
240 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 17:27:47
>>238
残念ながらそれはやってませんw

彼女とは毎日いろんな話をしました
彼女の相談に乗ったり自分の境遇の話をしたり・・
そして段々とお互いに相手が今の境遇から逃げたいと思っていることに気づいたわけです
俺は妻からも、なんとなくやりきれない日常から逃げたいと思ってた
彼女も嫌いな親の束縛から、どうしようもないところまですれ違っている彼からも逃げたいと思ってた

そしてどちらともなく「駆け落ちしないか?」そういう雰囲気になったんです
今思うと、とても無責任な考えだったと思う
だけど、そのときはそれしか考えられなかった

俺は決まりかけてた仕事も部屋も妻も、
彼女は実家も卒業を間近に控えていた学校生活も捨てて駆け落ちをしたんです

もう秋も深くなり、寒い季節になってました
二人で一週間ほど放浪生活をしながら日雇いのバイトをして少しながらの貯金を作りました
(一週間で10万くらい作りました)
そして俺の祖父母の家に二人で転がり込んだのです

241 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/15(木) 17:29:30
やっぱあれか?会話もメールでやり取りか?
242 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 17:34:56
俺はおじいちゃんっ子だったこともあって、祖父母とは言え実質的に親子みたいなもんでした
なので、駆け落ちしたいから転がり込みたいと言った時も快諾してもらえました

俺と彼女は祖父母が住むある北国の地に高速バスで向かった
そのとき、初めて会ってから2週間くらいしか経ってなかった

そしてその後新聞屋に二人で住み込みで仕事をしながらお金を貯めて、
それと同時に俺は前妻と離婚の手続きをしました
前妻の子は離婚後に産まれたので未だに顔を見たことがありません

彼女とは何年かの同棲生活を経て結婚しました
今は一人の子供も生まれて、東京で生活してます

これが今の妻との馴れ初めです
今振り返るとなかなか無茶やったなぁと思うけど、
まぁこういう夫婦もいるってことですよ、はい
243名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 21:03:59
俺も出会い系で嫁を見つけたが、オマイさんとはだいぶ違うな。
244 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/02/16(金) 08:02:45
>>243
kwsk!
245 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日:2007/02/16(金) 10:49:00
大学時代から付き合ってた彼女と結婚。
披露宴は楽しかったなー。
嫁側の挨拶したヤツも、海外から戻ってきて祝ってくれたし。

今は、その海外から戻ってきたヤツが嫁です。
246 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 11:18:44
社会に出てすぐの頃
研修会にアシスタントとして来ていた彼女
バブルの残り香がする派手な服装、
良く喋るし物怖じしない。
自分に自信を持っていて、声がでかい。
五つ年上で苦手なタイプ

年に数回の研修会、その度に下っ端の俺が車で送り迎えするコトに。
で、車の中で色々と話をしてみると
聞き上手で話し上手で下ネタもOK
俺みたいな若造でも一人の男、一人の社会人として見てくれる。

一緒に飯でも・・・で初デート・・・でsex

軽くやっちゃったし、貧乳だしw、
化粧を落とした顔に眉毛は無かったし、
付き合うコトは無いと思ったけど
彼女のペースに乗っかってるウチに居心地が良くなった。

俺の浮気、喧嘩、遠距離、お互いの家庭の問題、
波風も山も谷もありつつ、決着は必ず話し合い。

今年で結婚10年目かぁ・・・
247名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 11:28:40
オマイラ長文書かせるくせに、反応は淡白なんだよなwwwww
248 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 13:08:20
>>230はどうしたんだ
249 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 16:56:29
>>247

おつw
長文だけど読みやすい文章だったよ。
波瀾万丈っぽぃわりにはどこか聞いたような話だからリアルさが無いんだよな。
今が幸せならまぁヨシと言うことで。
250名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/21(水) 04:27:30
うちの姉貴も駆け落ちだったな。

つーか両親に多大な心労かけるから駆け落ちはやめれ。
ほんとマジで。
自分らがそんなことすると、そのうちその身に帰ってくるぞ。
251 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 16:01:12
まだガラスの10代だった頃(いかん、年がばれるww)、バイクにはまってRG250γに跨って走り屋をやってた。
毎日毎日バイク好きの友達の家で、ああでもないこうでもないとバイク談義に花を咲かせていた。
その友達の姉と仲良くなって、高3のときに告白して付き合い始め、大学を出て就職して独り立ちしたのを期に結婚した。
それからずっと夫婦やってるけど、波風立たずにうまくやってる(と思う)。
息子はまだ免許が取れる年じゃないけど、免許を取らせて親子でツーリングにいきたいなぁ。



今でも義弟には「まさか俺の姉貴とくっつくとはおもわんかった」といわれるww
252 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 20:37:50
友達の紹介でというパターンはこのスレにはあまりいないのね
253 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 21:07:39
友達♂の紹介→穴友達
友達♀の紹介→女の「可愛いから」って信用なんね
友達の彼女経由の紹介→残り物ktkr

友達運がよくないみたいですw
254 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/04(日) 13:09:36
「類は友を呼ぶ」という格言を知らないのか?w
255 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/08(木) 20:02:07
あげ
256 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/08(木) 20:08:04
>>250
駆け落ちというか親の反対を押し切っての結婚は俺的にはOKだな。
駆け落ちしなきゃいけない状況に追い込むのも罪だ。
257 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/10(土) 11:04:48
中2から高校2年まで付き合って、ケンカ別れしておれは、専門、社会人と横浜で過ごして、
3年前地元に転勤になって、地元の奴と1杯やってたら店に彼女がいて、二人で食事を数回して
付き合い始めて2年今度結婚します。
258 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/10(土) 11:05:55
別れて7年かーまさか彼女と結婚するとは、思わなかった。
259 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 20:10:41
まだ結婚してないんならカップル板にでもいけよ
260名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/12(月) 01:47:01
それまで彼女っぽいのはいたけど、
だいたい1週間くらいで破局。って、これって破局とも言わないかwww
そんな俺にも19のとき、やっと初めて「彼女」と呼べる人ができた。
出会いはナンパ。笑った顔がすごく可愛くて…まさに一目惚れだった。

出会いが出会いだったし、俺は遊び人だと思われていたらしく
最初彼女はあまり乗り気ではなかったけど
日が経つにつれどんどん好きになってくれているのが分かった。
親にも愛された記憶がなかった俺は、初めて愛される実感が嬉しくて仕方なかった。

しかし男っていうのは勝手だな、最初はこっちが好きで好きでたまらなかったのに
彼女の愛情が大きくなるにつれ、その存在が負担になるようになった。

1年後、ささいなことで喧嘩して、別れて。1週間後ヨリを戻したものの
彼女の愛情の重さは変わらず、やっぱり別れた。

そして、音信不通。彼女と別れてから色んな女と付合った。
その間何故か彼女のおかんに声かけられたり
彼女のおとんに会ったり、ラジオで彼女の名前を聞いたりw
なかなか彼女を記憶から消すことはできなかった。
が、ニアミスはあったものの、一度も会うこともなく
彼女との縁は完全に切れた
…と思っていた。
261 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 01:50:07
39で孫もってるのは俺だけでいい。
262 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 01:57:28
つづき

数年ぶりに連絡を取るようになった友達がいて
そいつがある日びっくりした声で電話してきた。
懐かしい人に再会した、と。電話をかわってもらうと、本当に懐かしい声。
…彼女だった。

当時恋人がいなかった俺は、彼女と月に数回会うようになった。
偶然似た職業に就いていた彼女は、俺が分からないことがあれば
分かるまで教えてくれたし
辛いことがあった時は深夜でも長電話に付合ってくれたな…。
突然「うさ晴らしにいこう!」と連れ出してくれたこともあったっけ。

彼女と俺の「友達関係」が続いた約2年、彼女が俺に告白してきたこともあった。

その時の俺は、いろんな恋愛を経て理想が高くなっていて
付合う女への条件もかなり多くなっていた。
ましてや、一度失敗した女と再びなんて俺の辞書にはありえない。
彼女といる時はとても安心できるし楽しいけど、
また好きになることはないと思っていたんだ。

当然、彼女の告白は断った。
それでも俺は彼女と一緒にいたかったから、友達を続けた。
263 : 260[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 02:22:45
262は俺だ。

今思うと勝手な俺。相当勝手。
彼女の親父が癌を宣告されて、彼女があまり俺を相手にしてくれなくなった。
…いや、ちゃんと電話もしてくれたし、会ってもくれた。
ただ、それまでのように「俺」を優先してくれなくなったんだ。

俺はその時、よく遊んでるちょっといいなと思っている女がいて、
そいつに告白されて付合うことにした。

そのことは何故か彼女には言えなかった。
嬉しいことがあったらいつも報告してたのに、言えなかった。
でも、女のカンっていうか、俺にもバチがあたったのかな
そのことはすぐにバレた。

また、彼女との縁が切れた。
今度は彼女から切られた。

当たり前だ。本当に俺は勝手だ。
俺が久々にできた恋人に舞い上がっている時
彼女の親父は再入院して、家族が大変なことになっていると小耳に挟んだ。

俺には恋人がいる以上、彼女に縁を切られてしまった以上
心配しても連絡をとることができない。
彼女ががんばっている時も、辛い思いをしている時も
俺は自分のことばかり話して、彼女の気持ちなんかひとつも考えなかった。
彼女の気持ちを知っていて、そのぬるま湯にどっぷりつかって。

当然のごとく俺に大きなバチがあたった。
俺はまた1人になってしまった。
振られたわけでも、振ったわけでもないけど、失恋した。
264260[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 02:25:44
つづき

それでも彼女には連絡できなかった。
そんなある日、彼女との共通の友人から連絡があった

「○○ちゃんと今度会うんだけど、来る?」
友人は俺が彼女に会いたがっていることを知っていて
お膳立てをしてくれたんだ。

彼女は俺に会ってもいやな顔ひとつせず、それまでのように俺に接してくれた。
俺の長い話を黙って聞いてくれた。
彼女だって大変だったはずなのに、そのことは何ひとつ話すこともなく
ただただ、俺が一目惚れした笑顔を見せてくれていた。

その時、あんなにこだわっていた俺が理屈なしに「こいつと結婚しよう」と思った。
彼女をびっくりさせたくて、それからも友達を続けた後、
復縁もせずにプロポーズ。なもんだから、しばらく信用してくれなかったなww

俺に初めての彼女ができてから約10年経った時
その彼女は俺の嫁さんになりました。

結婚してもう5年くらいになるけど、嫁は今もあの時のことを責めることはない。
だからかえって自責の念にかられる。俺がもっと早く気が付いていれば
嫁をあんなに傷付けることも、こんなに遠回りすることもなかったのに。

笑い声はうるさいし、あんまり片付け上手じゃないし、やりくりも下手だけど
俺の両親とも仲良くしてくれるし、健康を考えた料理を作ってくれるし
毎日俺の愚痴を聞いてくれる。
こんないい女他にいないよ。俺は自分の一生をかけてもこいつを幸せにしてやりたいと思う。

ちなみに嫁の親父は、癌と闘ってはいるが
主治医が宣告した余命をはるかに超えた今もなんとか健在だ。
嫁が傷付いたり悲しんだりした理由を知っていても
「ありがとう」と言ってくれた嫁の親父には、本当に頭が下がる。
こういう親だったからこそ、嫁のような女性が育ったんだろうな。

長文スマン。
265名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 02:35:48
>>264

とりあえず「自分のことばかり話す」「長い話をする」くせを直せ。
嫁以外から徹底的に嫌われるオヤジになってしまうぞ。
266 : 260[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 02:42:44
>>265
スマン。直すよう努力するよ。
267 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 03:01:06
直すよう努力するよ。
直すよう努力するよ。
直すよう努力するよ。

やる気ないなこの自分語りジジイwwww
268 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 08:50:30
そんなことよりニコ動見ようぜ!
2691[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 17:39:35
>>265
>>267
おいおい
このスレは220のような話を聞きたくて立てたんだぜ。


>>220
GJ嫁さん大事にしとくれ。

いやなら消えろちんかす。
270 : 1[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 17:41:39
  ↑
うはww
文章オカシスorz

正しくはこう
  ↓
>>265
>>267
おいおい
このスレは220のような話を聞きたくて立てたんだぜ。
いやなら消えろちんかす。

>>220
GJ嫁さん大事にしとくれ。
271名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 17:51:09
スレッドなんて立てた人間の思惑とは別に進行していくもんだ。
自分の思惑通り管理したいならmixiでオナニー日記でも書くと良い。
272 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 18:33:06
>>269-270
…俺もそう思うよ。それはいいんだ…
でもアンカー間違うとせっかく訂正してもあほみたいになるから気をつけような。

とりあえず>>260
273 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/12(月) 20:45:32
>>269
つまり、このスレでプオタについて語れ、と、そうおっしゃるんですな?
274 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 21:21:15
>>1が消えうせろよ。
お前が立てただけでお前のスレじゃないしw
叩かれて当然の物に「いや俺は感動したよ」とかいって
いちいちしゃしゃり出てくるやつが居るから、更に荒れるということがわかってないんだろうか。
275 : 1[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 16:02:36
>>271-274
熱くなってスマソ
>>265の言ってる事が納得出来なくてな。
おとなしく名無しでいるよ。
276 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 17:01:19
>>260
乙。
嫁さんを大事にな。
文章の件は気にするな。
277 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/14(水) 01:12:14
会社が地方に営業所を出す事になり、課長とヒラの自分が行った。
事務の女子は現地で採用した。その女子とめでたくケコン。
しかし1年後、不採算で営業所を閉める事になり東京の本社に戻った。嫁も嫁親もビックリしたが勿論連れてきた。
「あの営業所はお前の為だけに作ったようなもんだな」会社にいる限り言われ続けるであろう。
278 : バブルの思い出[] 投稿日:2007/03/15(木) 00:02:55
大学で都落ち。親元を離れて下宿した。
受験勉強で溜め込んだ英単語が、学生生活で雲散霧消するのが惜しくて
大学入学とほぼ同時に英会話のセカンドスクールに通いだした

2回生になった春、ひとつ上のクラスになったら新入生の中に女子大生がいた。
最初はかわいいなぁ、と思っただけだったが、だんだんあうのが楽しみになり、
いつの間にかその子のことばかり考えている自分に気づいた

向こうは華やかで知られた有名私学。こっちは堅物系の駅弁大学。
おまけに男子校出で長々と浪人してたこともあり、どうしたものかさっぱりわからなかった
でも、あるとき思い切って祇園祭の宵山に誘ったら乗ってきた。

で、夏の京都の町を歩きながら、その子の後姿を眺めていたら、唐突に、
この子と暮らしたら楽しいだろうなぁという思いが浮かんで、自分でも驚いた
これまで好きになった子はいたが、暮らした姿まで考えたことはなかった

もっとも、恋は下手糞でどうしたらいいのかわからないままに、
ずるずる時間だけ経っていった。そのうち、こっちが向こうに惚れてることは
バレバレになって、クラスの仲間から冷やかされるようになり、かえって気まずくなった

何度かそれらしいことをいってははぐらかされて、ある晩、
スクールの帰り道で思い切って告ったら、思い切り振られた
279 : バブルの思い出[] 投稿日:2007/03/15(木) 00:04:17
その後、向こうは就職。お互い会話コースが終了。
向こうは通訳コースに進んだが、こっちはそこで、スクールは卒業した。
元クラスメイトの集まりで何度か会う機会はあったが、そういう雰囲気にはならず、
向こうが卒業するときにメシをおごったけど、そういう話にはならず、
いいお友達でいましょ、的な雰囲気のまま、こっちも卒業し就職、上京

もう、あうこともないんだなぁ、すきだったなぁ、誰があの子を手に入れるのかなぁ、
あの子をあきらめられるような女と、どうやったら知り合えるんだろう、
と思いつつ1年ほどたったら、

偶然に偶然が重なって、手に入った。

たまには浮気もしたいんだが、あのころのことを思い出すと、踏み切れん

惚れた女が手に入ったが、オトコの楽しみが犠牲になったような気もする

ま、しゃぁないかな。幸せだから

長文、失礼しました
280 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 00:27:33
その偶然に偶然がのあたりをもっとkwsk
281 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/15(木) 00:43:32
そうだ、kwsk
282名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/15(木) 02:20:09
学生の頃、下宿していた場所に程近いところに、新しい喫茶店ができた。
記念品くれるって書いてあったので、暇なツレと二人でいったら、その店は感じのいい年配の夫婦二人だけでやっていた。男二人でコーヒー飲んで、記念品のキャンディだったかを貰ってその日は帰った。
何日かモーニング食いに通っていると、ある日、いつもとは違って、若い女性がオーダー取りにやってきた。エッ?なんで?って思うくらい、本当にものすごく綺麗なコだった。
俺は、普通の四年制大学に在学中だったし、場所が京都市内だったから、若い綺麗なコは結構見ていたと思うけど、もう桁が違った。
品が良くて清楚で、スラッとしてて適度に身長が高く、透明感があって、小顔で顔のつくりがよく、柔らかく安心できる笑顔をしていた。
いつもと同じものを頼んで、待ってる間スポーツ新聞読んでたりしてたんだと思うけど、意識は当然さっきのコに全部行ってた。本当に「好みの女性のタイプ」という自分の持ってるイメージの、はるか斜め上を行ってた。
それでも、そんなにジッと見てるわけにもいかないだろうから、チラ見してたくらいだったと思う。
(今でも)ヘタレな俺は、その当時、当然付き合ってるようなコもいなくて、大学のツレの男と遊んでいるような有様だった。
無論、声など掛けられる訳もなく、それから1年くらい、ほとんど毎日そのコ目当てに通っていた。
283 : 282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 02:23:22
それでも、そのコがいるのは、行った日の6割から7割くらいで、あとはアテが外れてばっかりだった。
(デートにでもいってるのかな。くらいは考えたけど・・・なんせ、あの綺麗さだったし)
それでも、本人はもとより、店の人にそのコのプロフを聞くことなどできるはずも無く、本当に、単なる(モーニングばっか食いにくる)常連客の一人に過ぎなかったと思う。
そのコを見ていられれば、それだけでとても嬉しかった。
どうにかなる。あるいはどうにかする。なんて、へタレの思考回路にはなかった(とてもじゃないが、手が届くなんて思えなかった。なにかアクション起こしても、バッサリ斬られるのがオチ。
と思っていた。それで気まずくなって、顔見に店にいけなくなるのもいやだったし、見ていられればそれでよかった)。
それでも、転機は、本当に、ある日突然やってきた。
284 : 282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 02:26:27
一年ほど前に開いたその店が、市内の別の場所に移転することになったという張り紙が、店内に貼られていた。
こんなに早く?とも思ったが、比較的小さな店だったし、新しいマンションの一階にあったので賃貸店舗だろうから、そんなこともあるか、くらいだった。それでも、とても残念だった。
ここにあれば、暇に託けてくることもできるけど、向こうに移転されては、さすがに行けなくなってしまう。(そこまでしてくるのは、なにかあるのか?と勘繰られるだろうし・・・ヘタレの思考だ)
一方で、これはすごいチャンスじゃないか?とも思った。凸して駄目でもそれまでだ。と思える状況が目の前にあった。
放っておいても、どうせ数日で全部がなくなるのである。このくらいのお膳立てがなければ、絶対声なんて掛けられなかった(と今でも思う)。
その店を閉める日に、その店はランチもやっていたので、朝モーニング食いに行ったとき、昼に部屋に居なければならない事情があるので、すまないが出前をしてもらえないか?
とそのコじゃない年配の女の人に頼んだ。俺は、割とその人に受けが良かったようで、出前はやっていなかったが、すんなり引き受けてくれた。(後で分かったのだが、その年配の女性は、彼女の母親だった)
285 : 282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 02:29:33
なんか、長文過ぎるような気がする・・・。
ここで、やめとこうかな。
こんなんでも、(長くてもいいと)リクあったら、続き今夜にでも書きます。
なかったら、ここでやめときます。どう考えても長すぎるし。
286 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 02:31:46
ぷりーず
287282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 02:40:57
なんかリク貰ってるようなので、続き今夜書かせてもらいます。
今日はすんませんが、ここで落ちます。
288 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 03:11:37
>>287
待ってるよ!
289282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 08:49:07
心臓ドキドキさせながら、あの子が来たらこう言おうああ言おうと考え
そして昼に。ピンポーン。出前にやってきたのはお母さんの方だった…
しかし何をトチ狂ったのか、俺の口をついて出た言葉は
「つきあって下さい!」
お母さん流石に吃驚してたけど、今はこうして2人仲良く暮らしてる。
290 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 14:47:14
知り合いに似たようなやつがいる。
282と違ってちゃんと娘と結婚したがw
ちなみにそいつ、左京区の大学に行ってた。
291 : 282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 18:07:04
>>289は俺じゃないです。
また、途中になりますけど、書きます。

昼までの時間を、テレビを見たり本を読んだりして過ごしていたと思う。
12時頃にチャイムが鳴った。結構ドキドキしながら玄関のドアを開けると、年配の女性の方が持ってきてくれていた。
「ありがとうございます」とか言って受け取ったと思うのだけれど、内心無茶苦茶ダメージを受けていた。
一時頃に取りに来るから、といわれ、食った定食の味は、食いなれているはずなのに、全く覚えていない。
さっさと食い終わって、玄関脇に食器を出してどこかに行こうか。とか考えていたと思う。
持ってきたのが年配の方だとしたら、引きに来るのもそうだろうし。若い男のところに、若い女性を遣るはずもないか。と考えていた。
そんなこんなで、食器を出すこともしないまま、一時になった。
また、チャイムが鳴った。食器をまとめて持ち、玄関を開けた。
ドアをあけたまま、俺は、固まっていたと思う。どうリアクションすればいいのか、分からなかった。
彼女が、来ていた。店内以外で始めてみる彼女は、明るい日差しの中でとても綺麗だった。
「○○○(店名)です。お皿を取りに伺いました」
オーダー以外で、初めてした会話ともいえない会話だった。


292 : 282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 18:10:07
「すいません」とか俺はいったと思う。彼女の台詞はよく覚えているが、自分がどういったのかは曖昧だ。
皿を手渡し、彼女はそれを下げていた籠に入れた。
「ありがとうございました」
と、すごく爽やかな笑顔で言うと、彼女は少しお辞儀をした。
「店、移転するんですよね」
なんとか、話を繋ごうとして、でたのは、そんな言葉だけだった。
「はい。△△△(地名)に新しいお店が出来るんです」
「ここの店が閉まってしまうのは、残念ですね」
本心でそう思っていた。もう顔を見ることも出来ない。△△△は、同じ京都市内ではあるが、結構遠かった。偶然行くような距離じゃない。
実は、彼女に渡そうと、ある映画のペアチケットを買っていた。どちらかといえば、恋愛系の映画で、二枚つづりのそれは、確か切り離し無効だったと思う。
二枚とも渡して、「もし一緒に行く人がいるのなら、そのチケットは二枚とも貴女にプレゼントするから、誰からもらったとか何も言わないで、その人と行って欲しい。
そうでなかったら、○月△日の□時に、三条のその上映館の前で待っているから、よかったら、そのチケットを持って、来て欲しい」というつもりだった。
チケットは、さっき飯食ったテーブルの上に置いてあった。振り向いて取りに戻れば、ほんの数歩の距離だった。
でも、俺は、取りにいけなかった。情けないけど、動けなかった。渡して、拒絶されることが怖かったんだと思う。
やがて、彼女は「新しいお店にも来てくださいね」と笑顔で言って、店へ帰っていった。
293 : 282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 18:13:05
後姿を見送り、ドアを閉めてから、多分生まれてから初めてくらい、ひどく後悔した。
ヘタレで、男と女のことなんて何も出来ないくせに、本当に後悔した。
ラストチャンスは、終わってしまったのだ。
それからどうしていたのか、自分でもよく覚えていない。出かけていたようにも思うし、そのまま部屋にいたようにも思う。
ただ、覚えているのは、夕方になった頃には、部屋にいたことだけだった。
いつもと同じなら、もうすぐ閉店時間ではあったけれど、まだ、○○○(店名)開いてる。と、不意に、時計を見て思った。
一日に三度も行ったり、出前とったりするのは流石におかしいけれど、そんなことはどうでもよかった。
チケットを手に取ると、なんとか開いててくれ、と思いながら、急いで○○○(店名)へ向かった。まだ、店は開いていた。テーブルにすわり、年配の女性に出前の礼を言った。
彼女が、オーダーを取りにきてくれた。どう切り出そうか、と、相変わらず綺麗な彼女の横顔を見ながら、そればかり考えていた。
294282[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 18:15:00
すいません。今日は、ここまでしか書けないと思います。
長文過ぎて恥ずかしいんですが。
295名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 19:49:18
文章を短くまとめられない人間は白痴。
296 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 20:50:28
>>295
kaere
297名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/15(木) 21:04:32
上層部の人間は一体何を考えているのか僕には分からない。
穴を掘れと言って掘れば今度は埋めろと言って埋めてまた同じ場所に穴を掘れと言う。
彼らは平面上の地図で平面上の物事しか見ないがいつも困るのは僕達現場の人間なのだ。
298 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 21:22:32
>>297
うむ。短くまとまっていて意味もよくわかる。
ただ残念なことにスレ違いだ。
299 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 23:28:59
>>294
途中で打ち切るよくない。最後まで書くよろし。
気長に待つあるよ。
300 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 23:48:58
ここが
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】
なんだから、その彼女が>>282の妻でなければいかんとです。ヒロシです。

結果わかっててもそんな話は聞きたいな。
筆力どうのこうのではないね、純粋に>>282の話を聞きたい。
みんな飲みながらおまえを待ってるぞ。たぶん。
301 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 00:08:55
しかし、>>289はひそかに上手いなww
302 : 278[] 投稿日:2007/03/16(金) 19:52:07
282の方がずっと面白い。展開、期待してます
303 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 20:14:16
282上手いよ。引き込まれたw 最後までキボン。ドキドキ
304 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 20:21:04
歌にもあるもんな

♪僕は何をやっても駄目な男です。
♪電話で彼女の母親に愛を告白しました。

いつの世もかわらねえんだなw
305 : 282[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 21:50:50
続き最後まで書かせてもらいます。
やっぱり、長いのですが。すいません。

結局、年配の女性もテーブル側に居たこともあって、何も言い出せないまま、流石に帰らないといけないような時間になったと思う。
どうしようか、まあ、ヘタレな自分だから、なにもできなくてもしょうがないか。とか、いろいろ考えてはいたと思う。
迷ったまま、「すいません」と彼女に声を掛けた。(これだけでも、頑張ったと思う)
「メモ用紙をもらえませんか」と頼んだ。公衆電話の横に、メモ用紙が置いてあったのを知っていた。彼女が、「どうぞ」と言って、その冊子とペンを持ってきてくれた。
礼を言って受け取ると、二枚切りとり、一枚目には、チケットを渡すときに言おうと思っていた言葉を書いた(正確には、少し違っていたかもしれないけど)
もう一枚には「これは忘れ物ではありません」と書いた。(他になんて書けばいいのか判らなかった)。その二枚を、年配の女性が厨房のほうへ入ったタイミングに合わせて、カップを載せたトレーの下にチケットを入れた封筒と一緒に挟んで、席を立った。
レジを済ませて、店を出た。おそらく、彼女がそのままテーブルを片付けるはずだから、多分他の人の目に触れることなく、彼女に渡るだろう。とは思った。
指定した日は、大体一週間後くらいだったと思う。99パーセント来るはずはないとは思っていた。この店も今日で終わりだから、もう会うこともないだろうな。とか考えていたと思う。
306 : 282[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 21:54:08
当日は、曇りだった。これはよく覚えている。まだ、少し寒さが残っているような気候の頃だった。指定した時間は、多分10時だった。
俺は、15分くらい前に行ったと思う。(普段は、ぎりぎりにしか行かないのに、少しでも早めに行ったのは、このときくらいのような気がする)
三条大橋のほうから流れてくる人の流れを、ずっと見ていたように覚えている。(なんで、そっちからくるのか、知っているはずも無かったし、反対側から来ることもあったと、今になれば思える)
俺は、その時、人の流れを見ていたようで、ほとんど見ていなかったらしい。
不意に、人影が、自分の前に立っていることに気づいた。一瞬、誰だかわからなかった。(本当にわからなかった)
「おはようございます」と言われて、初めてその女性が誰だか判った。
おはよう、とか、そういった間の抜けた返事を、まず、したと思う。
その後で「まさか、来てくれるとは思わなかった」と、更に恥の上塗りをするようなことを言ったのは、情けないけれどかすかに覚えている。(普通、こんなことは言わないだろうなあ)
「○○□□(彼女のフルネーム)です。誘っていただいてありがとうございます。今日は、とても楽しみにして来ました」と、彼女は、いつもと変わらないとても綺麗な笑顔で、凛として言った。(この言葉は、今も鮮明に覚えている)
そういわれて、俺は、今まで彼女の名前も知らないことに改めて気づいた。
彼女の年齢も(大人っぽい雰囲気だったから、自分より二つか三つくらい上だろうと思っていた)、他の何もかも、本当に何も知らなかった。
彼女にしても、俺の姓と住んでいるところを知っているくらいで(大学生だということくらいは知っていたかもしれない。いつも暇そうにしてたから)、他になにを知っているというわけでもなかった。
「それじゃ、いこうか」といって、映画館に入った。上映時間までは、少し余裕があったことをなぜか覚えている。
307 : 282[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 22:06:00
映画を見て、食事をして、少し一緒に歩いた。(こういうとき、京都は便利だ)
彼女は、いろいろなことを話してくれた。俺も、いろいろなことを話した。俺自身、あんまり女性に対して口が上手いほうでも、話題が豊富なほうでもないけど、いろいろと話をした。
別れ際に「今日は、ありがとう。来てくれて、うれしかった」と俺は言った。(こんなことを女性に言ったのは、多分初めてだった)そして、「付き合っている人がいるんなら、キッパリ諦めるけど、また誘ってもいいかな。
よかったら、付き合って欲しい」といったようなことを(心臓バクバクで)言った。(二度と言えん)
彼女は、俺のほうをまっすぐ見ていた。
しばらく、彼女は何も言わなかった。(あっ、行かないと悪いと思って、彼氏がいるのに来てくれたのか。と、その時俺は思った。それでも、これまで遠くから見ることしか出来なかった彼女と今日一日一緒にいられて、嬉しかったなと、同時に思った)
そして、彼女は、俯いてしまった。顔が見えなくなった。肩が小さく震えているように思った。思わず「すまない。ゴメン」と言いそうになった。
手を繋いだこともないし、肩に手を掛けていいものかどうか、わからなかった。
戸惑ったままの俺に、顔を上げると、少し、彼女は泣いていたように見えた。
振られたなあ。と、彼女を見て思った。こんなに困らせなきゃよかった。とも思った。
かなり気まずい時間だった。どうしたらいいのか、経験がほとんどない俺にはわからなかった
308 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2007/03/16(金) 22:36:19
ワッフルワッフル
309 : 282[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 22:38:08
すこし間をおいて「うん」と、彼女は言った。(「うん」?。え、「うん」って言ったの?。)
「ありがとう」と言って、彼女は、また、泣いたみたいだった。
「嬉しい。そう言ってくれて」顔を上げて、彼女はそう言った。
「?。いいの?」と、俺が訊いた。
「うん」もう一度そう言って、彼女はお辞儀をするように頷いた。
そういわれても、「まさかなあ」というのが、俺の正直な気持ちだった。まさか、OKしてくれるなんて、どう考えてもありえない結末だった。
「ゴメンね。泣いたりして」と、彼女は言った。「でも、あなたからそう言ってくれて、本当に嬉しかったの」そういわれた俺もすっかり舞い上がってしまって、その後何を話したのか、よく覚えていない。電話番号だけ交換して、その日は別れた。
その日に、電話をした。(携帯なんて無かった頃だから、家族共有の固定電話だった)
「本当にいいの?」と俺は聞いたと思う。(なんて情けない質問だろう)
「うん」と彼女は言った。そして「ずっと、そう言ってくれるのを待ってた」と言って、電話口の向こうで泣いていた。
えぇ~!。言葉が出なかった。驚天動地の驚きだった。まさか、そんなことを彼女が俺に言ってくれるとは、ほとんどその時は信じられなかった。その日は、相当遅くまで電話で話をした。(彼女が俺と同い年だと言うことも、
家族三人で、親父さんの早期退職に伴って念願の喫茶店を始めたことも、彼女が中高一貫教育の短大を卒業していたことなど、いろいろとその時に聞いた)
310 : 282[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 22:40:43
そして、彼女と俺が結婚したのは、それから5年後だった。
京都と東京の遠恋や、結婚してからの田舎ゆえの苦労など、彼女を泣かせたことや、苦労させたことは一杯ありすぎて、とても書ききれないけど、
彼女は、今では、母であり、妻であり、そして綺麗な女性でもあり続けている。
一度だけ、初めて誘ったときのメモ用紙はあの時どうしたの?と比較的最近になって、なにかの拍子に聞いたことがあった。
俺は、てっきりそんなものは、とうに捨ててしまったと思っていた。
けれど、彼女は「取ってあるけど、あなたにも、他の誰にも絶対に見せない。私が死んだら、中を見ずにお棺に入れてもらうよう、
子供が大きくなったら、そう頼んでおくの。私の宝物だから」と、あの頃と少しも変わらない、綺麗な笑顔で言ってくれた。
311282[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 22:43:37
これで終わりです。
長いのに、たいして面白くない話につきあってもらって、ありがとう。
脚色とか、フィクションとかは、全くないです。(運がよかったと思ってます)
それでは。
312 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 22:49:41
>>311
それなんてエロゲ?
313 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 23:51:57
仕事や人間関係で荒んでいた気持ちが癒されたよ。ありがとう。
314 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2007/03/17(土) 03:15:04
いい話だなぁ
315名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 05:56:11
何故か高橋留美子の絵で(ていうか響子さんでw)想像しながら読んだ。

素敵な話をありがとう。お幸せに。
316名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/17(土) 06:54:11
>>315
せめて3次元を想像しろ




実写版で響子さん役をやった石原真理子とか
317 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 08:56:27
石原真理子はともかくとして、いい話だ。
318 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 09:17:37
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

いいなあ…
319 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 12:19:17
>>282
乙!
俺も同年代ぐらいだと思うが,あの頃を思い出した。
今,目の前にいる,パジャマ姿で掃除してる腐れ嫁すら愛しく見える。
心が洗われたよ。
320 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 13:39:03
>>316
せめて伊東美咲にしてくれw

>>282
やはり、勇気を奮ったものだけが得られる戦利品なんだろうな。
これからも大事にしてやれよな。
321名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/18(日) 00:28:28
>>282 ネタなら他の板でやって下さいネ。

天国から追い出された天使は悪魔になるしかないんだよ。天国にいるつもりの>>282は狂った堕天使なんだよ。そうだろ>>323さん?
322名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:21:19
もとは会社の後輩だった。
美人というよりかわいいタイプで
いつも笑顔を絶やさない頑張りやさん。
話も面白くお気に入りの後輩で可愛がっていたが
恋愛感情を持つほどではなかった。

が、その子が転職することになり
「課長と一回でいいから普通のデートしたいな。
退社記念に、お願い!」
と、今でも忘れられないほどの可愛らしい笑顔で言われ
一緒に映画を見に行ったのが始まり。

今は部長と言われてるw
323名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 09:52:35
いやぁ>>321
俺はネタだろうがなんだろうが>>282の話は引き込まれて読んだぜ。
2ちゃんにネタ書いていけないなんて、あっはっは、おまいさんそう思ってるの?
>>282は書きたかったことをここで吐き出してすっきりしたろうし、
俺らはいい話を読ませてもらって感謝した。
それだけのことさ。>>321
324 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 17:04:50
>>323
気団になれる見込みのない童貞だろ。許してやんなよ。
>>282はコミュニケーションツールが文通か家電だった頃にはよくあった話だ。
懐かしく読んだ。俺の友人にも痛風になるんじゃねえの?というくらい焼鳥屋に
通い詰めて,そこの娘を射止めた奴がいたな。
325名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 21:32:06
>>322
宴会部長か?w

>>324
俺は、死ぬんじゃないかと思うくらい病院に通い詰めて、看護婦を口説き落とした
わけだがw
326 : ええ話やないか[] 投稿日:2007/03/18(日) 23:09:16
 >>282

    GJ!
327 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 23:47:34
>>325
なにげにそういう話をするんじゃねえ。おまいも語る義務発生だ。
328 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 01:19:10
昔はネットなんて便利なもんなかったしなー。
俺がガキの頃はポケベルだって普及してなかったし

惚れた子のところに通いつめたり、
文通申し込んだりなんてよくあったんだけれども(´・ω・`)
329名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 07:29:24
相手の家に電話するときのdkdkは今でも覚えてるぜw
330名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 08:54:34
俺の親父の親友とお袋の親友が結婚して俺の大叔父の夫婦養子になった
子供同士を結婚させて血縁も結ぼうと酔って盛り上がる
嫁に遅れること九ヶ月で俺誕生
俺の意思とか関係なく周囲が盛り上がって結婚になだれ込む
今は双方の親&子供二人が同居
馴れ始めって何?
331名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/20(火) 14:36:03
小学校5、6年一緒のクラスで好きだった女の子と22年後結婚した
332名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 16:21:03
>>331
kwsk
333 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 20:37:06
>>331
聞かせてくれ
334 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 22:11:12
>>329
最初に彼女が出てくれれば当たり
お袋さんや姉妹ならまずまず
オヤジさんが出たらガクブル

今時の若者はそんなdkdkも無いのだろうな。
335名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/20(火) 23:35:31
幼稚園で一緒だったのは記憶にある。
それ以前は一緒に遊んでる可能性は有るけどお互い記憶があやふや。
336 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 23:28:37
>>335
馴れ初めは、>>335が砂場で嫁に泥団子をぶつけて嫁がワーンと泣いたのが最初だったり
してなw
337 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/27(火) 00:12:53
良スレage
338 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/27(火) 00:26:31
俺の出会い
嫁「これおとしましたよ。」
俺「君にあげる。」


さて、おとした物は何でしょう?
339 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/27(火) 00:33:54
↑花?
340 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/27(火) 00:46:09
財布?
341 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/27(火) 01:25:24
心?
342 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/03/27(火) 01:54:58
あの……落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ愛と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?
343 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/03/29(木) 19:07:08
age
344 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/04/03(火) 14:07:54
大学の先輩(新郎も新婦も)の結婚式の2次会に誘われたんですよ
当時うつ&ヒキだったんで、たまには外出しないとなあと出席することにしました
会場には昔告白したことのある女の先輩、お付き合いをお断りした先輩の友人、出世した同級生などなどで
懐かしくも少し居心地の悪い思いでした
しばらくみんなと談笑したあと、一人で飲んでたんですが、一人の女性が遅れてやってきたんです
彼女はボクの隣に座ると「○○(新郎)さんのお知り合いですか?」と声をかけてきました
お互い自然な感じで自己紹介をして、彼女は新婦の勤める会社の後輩であることを知りました
なんだか会話が盛り上がり、「2人で3次会行こうか」って・・
会場の周りはラブホ街で、「お持ち帰りキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!! 」と内心思ってました
345名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/04/03(火) 15:07:57
嫁は秋○原でメイドさんやってた。おれはその店の客。
一度は別に好きな客がいるからダメと振られたが、その客が同じ店の別のメイドと付き合いだしたので再度アタック。
メアドゲト→飲みに行く話になってぐだくだのところでホテルイン。
一ヶ月程セフレの関係が続き、その間もしつこくアタックしたら向こうも根負けして正式につきあうことになった。

何度も酷い振られかたをしていて軽い男性不信だった。
誠意が見たいと言っていたので付き合い二週間にして向こうの両親に挨拶に行ったレジェント付き。
346 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 14:49:00
>>345
もう少し解りやすい日本語で書いてくれませんか。
347 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/04/05(木) 20:08:45
業者くさいのだが・・・
348 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/04/06(金) 18:19:33

>>282みたいなのが読みたい・・・
349 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/04/08(日) 23:28:05
<大学2年>
同じサークル(学校は別)の一つ下の部員
デートに数回誘うも相手は今一歩乗らずに結局振られてもうた。・゚・(ノд`)・゚・。

<大学院修了~就職直前>
自分が何気なく出したあいさつの手紙がきっかけで再会

<就職後>
前述がきっかけで遠距離(中距離?)恋愛に発展して2年後結婚


ははは・・・人生そんなもん???
まあ、女房にはトータルでは満足だよ。
350 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/05/15(火) 14:17:55
出会い系
351名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/26(土) 12:11:26
>>345
俺の感覚からすると1ヶ月もセフレ関係で、そこからアタックしなければ正式につき合えない
のが不思議だ。
今の若者は、つき合う気はないけどセックスだけはするのか?
352名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/28(月) 10:55:22
>>351
> 何度も酷い振られかたをしていて軽い男性不信だった。
353 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/30(水) 18:03:31
近所の仲良いお姉さんがバイク好きでその影響で俺もバイクに興味を持つ
バイトして金貯めて免許取って中古バイク買って一緒にツーリングに行く
ツーリング先で色々あってホテルで筆おろししてもらう
ずっと前から好きと告白して歳の差12歳だがオッケーしてくれた。ここまで高校での話
それで現在、来年に大学卒業したら結婚します。
文が苦手なので要点だけ書きました
354 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/30(水) 19:38:38
貴様ッ!それで許されると思ってるのか!
色々あったところからもっとkwsk
355 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/05/31(木) 21:25:19
合コン
たまたまカラオケで隣に座った
狭くて太ももがずっと触れていた

たまたま音楽の趣味が合って
メール交換するようになって
食事に誘った

それから付き合うようになった…

あのころは別れ際もずっと手を振ってくれたのに今は…orz
356 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/05/31(木) 22:32:17
>>352
男性不信だが、つき合えないと思っている男とでもセックスはするのか?
不思議な人種だな。
357 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/13(水) 15:52:17
ブスで着てる物やアクセのセンスがださださで胸ほとんど真っ平らな娘だったが
何故か気になっていた大学時代の4年間。
卒業後たまたま地下鉄の駅でバッタリ。やあやあ。イタメシ屋から居酒屋へ。
気がついたら半年後の正月お嫁さんに下さいと言わされていた。
358 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/13(水) 21:51:43
2ちゃんで知り合って。
359 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 11:28:44
3年ほど前に友人から紹介された。
そのときは、「前につきあっていた彼氏がわすれられない・・・」と振られてしまった。
半年くらいして、扁桃腺が痛くなり病院に行った。
そこで医療事務として働いていた彼女と再会した。
その晩彼女から電話があり、
「この前はごめんなさい。よかったら食事でも・・」
とさそわれ、何度か食事にいくと、彼女から告白、付き合うことに。
1年ほど付き合って、彼女から「ずっと一緒にいてください。」とプロポーズ。
結婚して、もうすぐ1年になります。
360 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 11:59:51
仲間や先輩後輩交え男女20人位でBBQした時が最初でしたね


俺が持参した殻付きのホタテやカキを焼くと皆から「親父くせー」とかからかわれてたんだけど
一人の女の子が「凄く美味しい、私コレ大好きです♪」と好感触

その後も皆で集まる度に親しくし、そういう場では必ず向こうから自分の隣に座って来ました
なんとなく俺に気があるのかなあと思ってはいたんですが
当時彼女もいたので結局付き合ったのは会ってからの2年後でした

ちなみにその後3年付き合って結婚しました

に始めて会った時は俺29でカミさん当時17っす

361 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 12:40:55
シンナー吸ってる時コクられ、いいろ~と言ってしまった
362 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 15:16:01
DQN氏ね
363名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/19(火) 10:02:24
書きたいけどきっと特定されるwww
364 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 21:35:45
>>363
自分もw
365 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/21(木) 12:45:13
友人の結婚式で知り合う
翌年の同じ日にケコーン
翌年の同じ日に子供生まれる
計画的w
366 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2007/06/21(木) 21:18:34
高校時代、友達に紹介されて始めて出会う。
嫁は美人だったが、男嫌いで嫁の第一印象最悪だった。
だけどそれから友達を交えて何回もしゃべっていくとなぜかどんどん嫁に引かれて
俺から告白。OKされて付き合いだしたんだけど、嫁は実は最初は俺の事を好きじゃなかった
らしい。告白をOKしたのは共通の友人に「付き合えば?」と凄く薦められて断りづらかった
のと付き合ってもどうせ俺が持たないと思ったらしい。
だけどヘタレな俺は嫁のどんな仕打ちにも耐え、その間俺の浮気疑惑(疑惑なだけで俺は
完全に白)など色んな事があったが長い交際期間を得て、ついに結婚。
もうなれたけどいまだに男嫌いが治ってなくて、俺の同僚や友人に会う時に冷たい態度
取るのはちょっと勘弁して欲しい。
367 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/22(金) 02:23:53
日本の医療は世界一!





マスコミが医療不信を煽ってますが、日本の医療は世界一です。

WHOに認められています。
368 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/24(日) 11:53:34
あげ
369 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/24(日) 16:08:41
出会いはネット。今は亡き某サービスで意気投合したのがきっかけ。
メールしてたら頭も性格も極めて良さそうだったので勝手に惚れ込んだ自分が、
「わたし全然可愛くないし…」と言う嫁と強引にアポ取り付けて会った。
確かに美人てタイプじゃないが全然可愛いじゃん!と思った。ふっくらした体型も好みだしおっぱいもでかい。
実際に会って、優しさや育ちの良さそうなとこ、肝が据わった鷹揚なとこにますます惚れた。
コンビニでも高いレストランでも変わらず店員さんに丁寧に感じよく接する。
言葉遣いが美しい。姿勢がいい。よく食ってよく寝てよく笑う。毎年箱根駅伝見て泣く。
責任感が強くて仕事がよく出来る。眠いとぐずる。懐メロやアイドル歌謡に異様に詳しい。歌がものすごく上手い。
フィッシュマンズの歌を鼻歌で歌いながら夕飯つくる。料理するとき仁王立ちになる。抱きつくと怒る。
俺が仕事忙しくて急激に髪が抜けたことが一時期あって、半泣きで「俺ハゲたらどうする?」って訊いたら、
100まで生きればみんなハゲるんだから、70年やそこら早くたって別にいいよーといって笑った。
3年付き合って今年で結婚2年目。今はソファーでアホな子みたいな顔で熟睡中。正直、好きでたまらん。
370名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/28(木) 01:53:23
何気に>>330が馴れ初めを読めていない件。
371 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/01(日) 09:02:28
馴れ初めというか気になるわな
許嫁ってのとも違うだろうし
372 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/01(日) 09:37:39
妥協・・・
373 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/01(日) 10:22:41
無理矢理同居させられて籍も勝手に
入れられましたってんなら酷い話だな
374名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/01(日) 10:34:52
>>370
なれはじめww
理解できるまでにちょっと時間かかってしまったw
375 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/02(月) 19:23:04
>>374
(´・ω・)?
376 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/03(火) 23:41:33
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です
377 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 08:52:29
おれも、なれはじめたwwwwwwwwwww
378名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/14(土) 21:20:45
長文でスマン。

嫁は高校の同級生。
決して美人じゃないけど優しいし面白くていい奴だと評判だった彼女。
大学は離れて地元で就職してから地元の呑みとかでまた会うようになって
彼女はバカやって(結構天然)皆を笑わしてくれていた。
ついブスとか言ってからかってしまっていた。
俺のこと好きらしいのは知ってたけど彼女が知られたくない
みたいだから知らない振りをし続けてた。
ある時、俺が会社の同僚と結婚すると噂が流れて、
彼女が祝いの呑みの幹事を引き受けたという話と
「好きになってもらえる可能性はゼロだから幹事でもやってふっきる」
と言ってるのを聞いたから、
「俺、結婚しないし、お前は俺のこと好きじゃなかったのか?」
と電話で言ってしまったら切られた。
しばらく会うこともなくなったらすごく会いたくなって、
自分は彼女のことが好きだったことに気付いた。
でも、電話もメールも無視されてた時、本屋で偶然会った。
店出て告ったら、しばらくポカーンとあほ面した後、
「いつからブス専になったのよ!バカじゃないの?!」
と言われて、つい笑ってしまった。
本屋での再会から1ヶ月後にはプロポーズして結婚して今5年目。
現在嫁妊娠中。昔、ブスをからかってしまったせいか、
子供は自分に似て欲しくないと言ってるが俺は嫁似の娘であって欲しい。

不思議と年をとるごとに綺麗になっていく嫁。
義父曰く義母もそうだったらしく、義母はかなり綺麗な人。
同僚や友達に羨ましがられる。

幸せ自慢スマン。
379 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/14(土) 21:42:16
>>378
長文うぜえんだよ、コノヤロー
家族と幸せになれよ、バカヤロー
380 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/15(日) 00:32:26
>>378
ふ、ふんだ!
羨ましくなんてないんだからね!!
381 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/17(火) 08:26:55
死ね
寿命をまっとうして家族にみとられながら安らかに死ね
382 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/19(木) 02:43:25
死ね!!
子供や孫に囲まれて安らかに死ね!
383 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 00:53:18
「…おまえたちのおかげで思い残すことはないよ」しか思い浮かばないだろ!
ざまあみろ!
384 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 01:02:41
>>13
意味が分からんw
385名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/20(金) 07:58:28
知り合いの米国人から、キリスト教会の定例コンサートへの出演を頼まれ、引き受けた。
英会話学校で講師を勤める彼は、俺が引き受けるや、自分の生徒達を誘った。
終了後の打ち上げで、一番美人だが、控え目な女性と会話した。
後日正式に紹介してもらい、交際を申し込んだ。
そしてコンサートから一年半後に結婚。

コンサートで俺がピアノ演奏した曲のタイトルは、「薔薇のある朝」
結婚記念日には薔薇を買うのが通例になっています。
386 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 12:55:01
>>378
我人生一片の悔い無し!!
と拳を天にあげそうだな。
387 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 21:57:21
>>385
出会いから、今の生活まで素敵だな
388 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/21(土) 11:36:39
>>385
ブルジョワだ民衆の敵だ
389名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/21(土) 19:03:24
その女は紹介してくれたアメリカ人にさんざんやられた後だけどな
390 : 385[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 12:25:55
>>389
マジレスするのもあれだけど、嫁は処女でした。すみません。


さらに付け加えると、その米国人はウホッだと噂されてる奴でしたww
391 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 15:24:03
なるほど。
紹介してくれたアメリカ人にさんざんやられたのは385だったってことだなw
392 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/22(日) 19:21:42
アッーー!!
393 : 389[sage] 投稿日:2007/07/24(火) 00:59:50
>>385に嫉妬してた
正直すまんかった
394 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/27(金) 23:55:30
>>378
きっと奥さんの方が幸せだな
395 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:18:17

396 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/30(月) 00:41:46
なんかなれ初めって、ここ読むと
結構、偶然とかが多いな。やっぱり運命の采配みたいな
ものなのか?
397 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/30(月) 01:05:13
連れがキャバ嬢に入れ込んでいて付き合いで行ったキャバクラの女の子(当時20歳)
入店してまだ間もなく、水商売水商売していなかったので
早速さそって遊びに行った。どうのこうのしているうちに3年付き合って結婚。
398 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/30(月) 17:23:39
高校の時に夏の別荘地のバイトで出会った、最初の印象は地味でとろくて喋らない女
最初はろくに話しもしなかったけど、次の年も同じ場所でバイトをしてて・・・
本当に色々あった
付き合ってる時に嫁からもらった手紙が100通以上
今でもしっかり残ってます
399 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/01(水) 14:50:16
その昔、二股された挙句に振られ、もうだめぽになってた俺を励ましてくれたのが今の嫁なんだ
それまではただの友達の友達というだけの関係で、ろくに遊んだ事も無かったのに
400 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/03(金) 22:00:43
絵を買わされちゃった友達がいるんだけどどうしたらいいと思う?
そう聞かれて、その買わされちゃった子に返品指導をしに行ったのがきっかけ
やさしくて気が利いて大人しいのはいいんだけど、危なくて一人で外へ出せません
401名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/08(水) 20:10:55
飲み会の帰り、終電を気にしつつ新大阪駅に向って歩いていると、
見知らぬおばあさんに「兄ちゃん、今から駅に向かうんか?」と呼び止められた。
普通ならポン引きかと思って適当に誤魔化すんだが
不意に聞かれたので、思わず「はい!」と正直に答えてしまった。

するとおばあさんが、当時高3の嫁を示しながら
「この子もJRに乗るんやけど、駅まで送ったってくれへん?」って言われた。
嫁は駅までの道が分らないし、おばあさんは腰が悪いので送ってあげられないとの事。
で、周囲で一番人がよさそうな俺に頼んだんだと。

俺は異常に人がよさそうに見えるのか、同様の頼み事をされた事が何度かある。
いずれも送る相手は泥酔したおばさんだったので何事もなかったが、
今回ばかりは人畜無害そうな顔に産んでくれた両親に感謝した。

新大阪駅に向う途中、「一人で歩くのは危ないけど、
知らない人に送ってもらう方がもっと危ないですよねー
気をつけないといけませんよ あはは」とか
適当な会話をしつつ電話番号とメールアドレスをゲット。
そこから交際が始まり結婚に至る。

俺に声をかけたおばあさんの親類・知人は
「私は人を見る目がある。あの子の旦那は私が声をかけて~」という自慢話を
何度も聞かされる羽目になる。
402 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/08(水) 20:13:23
おくりオオカミ?!
403 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/08(水) 22:19:23
俺の嫁は友人の彼女だった
友人と同棲までしていたが結果奪ってしまった
今は他人に嫁を奪われそうだ
404 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/08(水) 23:02:17
3年前、俺が契約していた某保険会社のおばちゃんからいい人いるんだけど~と紹介され
俺のアドレスと番号をわたしたら、数日後おばちゃんから、彼女のメールと番号が渡された。
彼女にメール。「じゃあ、週末会いましょう」と返事が。
駅の喫茶店前で待ち合わせして1時間半ほどお茶。
少しの時間しか一緒にいなかったのに、すごく居心地がよくて自分にぴったり波長が合って、即結婚を意識した。
で猛アタック!
どうやら、彼女は保険のおばちゃんに保険に入れとしつこく迫られ冗談半分で
「いい人紹介してくれたら保険に入りますよ~」と言ったらしい。
本当に紹介されて焦り、仕方なく会うことにしたんだそうな。
すぐに会うのも、知らない人とメールをやり取りするのが嫌だったからとのこと。
しかし、彼女も出会った瞬間に「この人と結婚するだろうなぁ」とピーンときたんだそうな。
で、なんと俺が初彼。もちろん処女。俺メロメロです。
それから2年後に結婚。ただいま妊娠7ヶ月。
405 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/08(水) 23:10:22
俺の知り合いの技術系官僚の話。


大学祭のときに、プラプラ暇そうに歩いてた女をナンパ。
女は一声かけただけで簡単に付いてきた。
その日のうちにイトナミ。
そのままズルズルと女のペースで結婚。
406 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/08(水) 23:21:33
嫁ソープ嬢、俺は客。初めて行った店の目隠し写真で選んだ。一応 翌日から付き合い、交際一年 結婚三年目。
407 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/09(木) 00:30:36
旅行先のホテルから出ようとした時、同じ頃出ようとしてた嫁達と鉢合わせ。しかも車が隣り同士だった。嫁達から声かけてきて、その日は一緒に観光した。嫁はモロ俺好みで、家も近かったんで、旅行から帰って、デートに誘ったらOK!それから、3年付き合って結婚、十年になる。
408 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/10(金) 23:24:24
>>401
>>404
もっとkwsk!!
409 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/15(水) 23:54:15
十分詳しいだろ
410名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/16(木) 01:59:10
会社の女同僚と飲み友達になる。
私には長年つきあってきた彼女がいた。
その彼女と、もうちょっとしたら結婚しようかな、と思っていた。
女同僚とは単なる飲み友達のまま数年。
しかしある時、彼女との将来が不安になり、別れてしまう。
別れた後に女同僚と二人で飲んでたときに、
ふと,彼女と別れた、という話をした。
そしたらレイプされたwwwww
というわけで、女同僚が嫁になって、毎日飲み会が開かれている。
411 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/17(金) 17:13:58
>>410
レイプwwww
どういう経緯でそうなったのかkwsk
412 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/08(土) 01:00:57
あげ
413 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/18(火) 13:23:55
すたびでであって交際1年結婚2年目。
昔は常に彼氏が絶えなかった私。彼氏と別れたって次のキープがいるし、といつも適当な考えで付き合っていたが、
今のだんなと付き合うようになってからは、キープを作っていない自分に気づき、
結婚するんだろうなと思うようになった。
旦那も将来のことを考えてたみたいだし、いっその事気持ちが変わらないうちにと思い子供を作った。
子供はもぅ1歳。
今とても幸せです。
でもスタビで出会ったことはいまだにみんなには内緒ですね。
414名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/18(火) 14:26:32
出会いは嫁がバイトしてた個人経営のこじんまりとした喫茶店。
店内で掛かってた曲がオレが大好きだったバンドの曲だった。
嫁に聞いた所「あーすいません私の趣味なんです」。
そのまま意気投合、2ヶ月程通って告白を決意するも素直になれない性格の為か中々言い出せず
結局告白らしい告白もないまま交際スタート。
結婚するまで一度も嫁に好きだの愛してるだの言った事はない。
むしろ照れ隠しにブスだデブだと貶しまくっていた。
普通なら嫌われて当然なはずなのに嫁はハイハイワロスワロスで華麗にスルー。
プロポーズも気が利いたセリフなんか言えず「結婚しようか」の一言だけ。
結婚して4年経つが未だに好きとも愛してるとも言えずブスだデブだと言ってしまう。
いい加減素直になれない自分が嫌になって嫁にこんな事言われてオレが嫌いじゃないかと聞いたら
「あなたは素直になれないだけでしょ?言葉はなくても判ってるから大丈夫」
と笑顔で言った。……明日の嫁の誕生日に初めて愛してると言ってやろうと決意した。
結婚するまで一度も嫁に好きだの愛してるだの言った事はないしブスだデブだと貶しまくっていた。
普通なら嫌われて当然なはずなのに嫁はハイハイワロスワロスで華麗にスルー。
ポロポーズも気が利いたセリフなんか言えず「結婚しようか」の一言だけ。
結婚して4年経つが未だに好きとも愛してるとも言えずブスだデブだと言ってしまう。
嫁に「なぁデブとかブスとか言われてお前本気でオレの事好き?」と聞いてみた。
415 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/18(火) 14:29:42
「あなたは素直になれないだけでしょ?言葉はなくても判ってるから大丈夫」
と笑顔で言った。……明日の嫁の誕生日に初めて愛してると言ってやろうと決意した。
416 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/09/18(火) 14:35:42
美談、カミーユ美談
417 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/09/18(火) 15:38:50
>>414
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1189437543/
418 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/18(火) 17:58:24
22の春、IT関連に就職
就職したはいいが大きな会社にハケーンされ
同じような境遇で来てた娘が嫁
高校卒業したてでアラレちゃんみたいなメガネが似合ってた
一目ぼれでした・・・;;

毎日押しかけて印象付けていき、
(その印象は腹立つヤツだったそうな・・・)
ころあい見て映画誘ってその後告白
何度もデートして数年後に結婚しました

ちなみに腐女子でした・・・
419 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/18(火) 18:03:27

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です
また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です
また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★凄まじいリンチ動画★です
また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい
420 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/08(月) 11:38:16
age
421 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/08(月) 15:30:21
出入りしてた飯屋の娘が今の嫁。タイプだなとは思ったが嫁が既婚者だったから終了。
当時3年付き合ってた女はいたが結婚迫ってくるわ、自分の親と同居しろだのうるさかったからウザイと感じた矢先に嫁が既婚者ではなく既に×1と知り速プロポーズした。付き合ってた女は棄てた。プロポーズしたが断られ続けたが諦めず6度目で前提の返事を貰い翌年結婚した。
幸せだ
422 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/24(水) 18:36:35
たまage
423 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 18:57:40

ここいいよ☆
サブアドレスが取れるから安心して掲示板に
書き込み&メールやり取りできるし、その他
に無料サイトとかオススメ情報満載♪
携帯専用サイトだよ!
http://gpne.jp/?cpno=bbs
424 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 22:11:23
当時は迷惑メールなどなくメアドは電話番号に
してる人が多く俺もそうしてた。
ある日ケータイにメールが入ってきて開くと知らない番号で
“メル友になりませんか?”って。
高校の友達と適当な番号いれて送ったら俺についたらしい。
で、それからメル友になり会う約束をした。
1対1だと危ないし安心させるためにも最初はお互いの友達を連れて会った。
それから付き合いはじめてお互いの住んでるとこは300キロ離れてるんだけど
少なくとも月一は車で、しかも連休とれなかったから
日帰りで会いに行ってたよ。
それから色々あったけど出会って一年後に結婚しました。
当時俺25歳、嫁18歳。
425 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/24(水) 22:31:35

426 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 23:53:33
1年後は早すぎるやろ~
20まで待てよ・・・
まぁ幸せなら良いのか
427 : 現在35歳[] 投稿日:2007/10/25(木) 00:36:40
嫁は実は4歳の頃から知っている。同い年で小中と同じ学校だった。
付き合ったり別れたりって結婚までに5回位してるなあ。
その間に他の人と付き合った事もあるがどうしても今の嫁と比較対象に
してしまうしなんかしっくり来なくて結局それらはすぐ終わってしまった。
何もかも「初」は今の嫁だけど。
結婚前は27歳から同棲してたが結局婚姻届まで出したのは30歳の時だった。
ただし最近轢き逃げの後遺症で下半身不随になった・・・
不幸な事ではあるけどやはり俺達は腐れ縁なんだろうなとも感じる。
こうなりゃ骨になるまで面倒見たるわw
428 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/25(木) 01:08:41
それは残念なことになったな
これからも仲良くな
429名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/25(木) 01:51:03
当時勤めていた会社に中途で入社してきた女(当時25)。
ちっこいくせにオパイがでかく、かわいい顔をしていてモロ好みだった。
その直後に社員旅行があり場所はハワイ。アバンチュールラブに持ち込んで付き合い開始。
その後2年で結婚した。
甘えたがりは度が過ぎる時もあるが、
普段嫁をからかってばかりの俺に従順で芯はしっかりしている。
そんな嫁の腹もだいぶ目立ってきた。幸せだ。
430 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/25(木) 02:07:49
仕事帰りに電車に乗ってたら、電話番号書いた手紙を渡された。
ずっと俺をねらっていたらしいが、俺、電車の中でいつもすごい体勢で爆睡してたのに。
431 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/25(木) 22:53:59
この胸のときめきよ限り無い喜びよ
432 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/26(金) 22:44:38
>>429
その女に男はいなかったの?
433 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/27(土) 02:58:54
雑誌の友達募集で音楽趣味、映画の趣味がおなじだった。
妻に手紙だして。文通して。付き合いだした。
初めて待ち合わせたときはドキドキしたな。
434 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/27(土) 03:22:19
今の嫁は19歳年下で、元義弟の元カノ。

元嫁と離婚後も、義弟(元は省く)とは惰性で付き合いがあったわけだが
そんな中紹介された義弟の彼女と、まさか結婚することになろうとは・・・。

最初の結婚にはつらい思い出しかないが
今は優しい嫁と、かわいい娘に囲まれて幸せだ。
こんな穏やかな結婚生活があるなんて知らなかった。
人生って何が起こるか分からないもんだな。
435 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/27(土) 06:35:24
お見合いパーティで出会った。

当方はあまり気合い入ってなかった。
先輩の紹介で入ったお見合いサークル(有料)だったからな。
いや、一時は真剣だったが、期待したほど効果なかったから、
もうやめよかと思ってたところだった。

気合い入らん度合いを説明すると、
・大須に行ったついで
・手には増設するために買ったバルクのHDD
・あとは大須PC店共同作成の団扇(道で配ってた)
こんなかんじ。

パーティで会った、ちょっとコロコロした感じの栄養士の彼女は、
俺の手に持ったモノとか、くだらねえ海外経験とか、SEの仕事のこととか、
コロコロ笑って聞いてくれたさ。

あとで聞いたら彼女ももうやめるつもりだったらしい。サークルの人数が
少なくて、新鮮味がなくなってきたから。

いまベッドで寝てることが奇跡としか思えない。
436 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/27(土) 11:59:49
有楽町マリオンの時計下でナンパ。
そのとき30人ぐらいに声かけて、3~4人の電話番号を聞いたけど
偶然妻に最初に電話をかけてデートして
10年近くだらだら付き合って結婚。
437 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/10/29(月) 07:20:56
ある団体の研修旅行。
きつい修行のような時間を一緒にこなす中で
友人となった。

そっからおよそ10年して結婚した。
438 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/11/14(水) 02:42:12
馴れ初め語りたい人ってあんまりいないのか?? あげ
439 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/11/14(水) 04:54:15
学生時代の先輩に無理矢理呼ばれての飲み会。
衝撃一目ぼれ。
人生の中でこんな事があるのか?と思ったくらい衝撃。
そしてこの人と結婚出来たらどれだけ幸せだろう?と思い続け
相手にされず、でもくじけず5年・・・
俺は最高に幸せです!!!!!
440 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/11/15(木) 15:53:23
仲人好きな親知人プロデュースによる見合い
441名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 19:41:02
なんか人いないね。
これなら俺の馴れ初めも語れるかな…
442 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 20:58:22
>>442
ハヤク ハヤク
443 : 441[] 投稿日:2007/12/01(土) 21:34:59
メモ帳にまとめてたり、呼び出されて外に言ったりしてて遅れた。
今から投下します。
444 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 21:36:21
誰もいなさそうなので勝手に語る。うざいと思った人は言ってくれればすぐやめるから。
と思ったら人いた。

嫁との馴れ初めは、俺が小学校6年生のときだ。といってもまったく自分は覚えていない。
全てこれは伝聞で聞いた話。

うちはど田舎なので、6年生は必ず1年生の世話に行かなきゃいけない。俺は掃除当番だった。
なぜかすごく懐かれた。1年生のクラスほぼ全員に。その中に嫁はいたのだという。(嫁談)
ただ、すごく纏わりついてきた子は良く覚えているが、嫁の記憶はない。近づきたかったけど
遠くから見ていただけだったらしい。

時間は流れてそれから6年後。俺は18歳になっていた。自宅の近くにすごく俺と仲のいい姉弟が
いて、本当の兄弟のように付き合ってた。で、姉のほうの親友が今の嫁だった。が、そんなことは
知らない俺は、大学進学のため実家を出たのでまたもすれ違い。このときが、嫁を思い出せる
一番最初だ。
445 : 441[] 投稿日:2007/12/01(土) 21:36:59
さらに2年後、嫁たちは高校受験だ。それなりに成績の良かった俺は、近所の姉弟の姉の家庭教師を
引き受けた。もちろん夏休み限定でだが。そこに、「嫁も一緒に勉強したいけどいいか?」と聞かれた
ため快諾した。
このころの嫁は、惚気に聞こえるかもしれないが、本当に美少女だった。しかもちょっとロリが入って
いた俺の好みど真ん中。まさにジャストミート。

楽しい家庭教師の時間はあっという間に過ぎていった。俺は姉のほうの課題を早く済ませて
嫁の勉強をじっくり見ることが良くあった。姉にはそのころ人気だったドラクエ4のカセットを貸して、
テレビのある部屋に行かせていた。まあ、いろいろ話したりして、仲良くなっていったんだ。

夏休みも終わり、次の年。姉も嫁も無事高校に合格して女子高生になっていたが、俺は大学にも
行かず、休学してバイトに明け暮れていた。実家に休学していることがばれ、実家召還のうえで
実家からバイト三昧だった。もともとバイトしていたところにまた入れたので、仕事は教えてもらうまでも
ない。程なくして週1回、小さな店を1日中一人で任されるようになった。そのときに、嫁が来た。
毎週水曜日、俺が仕事に入る日の午後4時ごろから6時ごろまで。必ず週1回来るようになった。

そのころは既にむこうも好意を持っていたのだろう。いろいろな話をした。正直女の子と縁がない生活を
送っていた俺は、はっきりいって惚れていた。が、告白する勇気もなく、休学していた期間が終わりを告げるころ
また俺たちは疎遠になった…
446 : 441[] 投稿日:2007/12/01(土) 21:37:41
そして、結局大学を中退し、実家に戻って就職したとき、嫁は18歳。就職希望だということは親友だった姉から
聞いていたが、何もアクションを起こすことはできなかった。そして11月ごろだったか、内定をもらったことを聞いた
俺は、何を考えたか嫁の自宅まで行き、母親に「内定が決まったと聞いたので。おめでとうと伝えてください。」と
突撃した。今考えれば俺のことをまったく知らない母親はすごくびっくりしたんだろうな。

そして、確か嫁から御礼の電話が来て、そのときに初めてデートに誘った。どこに行ったか正直覚えていない。
緊張しすぎて本当に記憶がないんだ。ただ、その日、家に送っていったときに告白した。
返事は「お試し期間としてなら…」って感じだったと思う。でも、とりあえず肯定の返事をもらった俺は有頂天に
なった。そして、そのとき勤めてた会社の同学年会で、「俺告白してOKもらった!!!」と発表して泥酔してたっけ…

年が明け、町内に転職した俺を嫁が帰りに迎えに来るようになった。制服を着た女子高生が職場に迎えに来る
のははっきり言って恥ずかしいが、そのころの俺はもう脳内が桃色ハッピーだったからまったく気にならない。
職場のすぐ近くの公園で日が暮れるまで話をして、その後家まで送ってから帰っていた。

その後、5年経ち、俺と嫁は結婚した。もちろん友人代表の挨拶は近所の姉弟の姉だ。
「今にして思えば私が愛のキューピッドだったんだなぁとおもっています。」のところで思わずうなずいてしまい、
後で笑われた。

その後10年経ち、いろいろ修羅場はあったけど、とりあえず嫁と恋愛を続けてます。

長い話だったけど、聞いてくれてありがとう。
447 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/01(土) 21:58:28
荒らし?
448 : 441[] 投稿日:2007/12/01(土) 22:01:35
いや、そんなつもりはなかった。
ごめん。
449 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/01(土) 22:10:37
スレタイどおりのことを書いているのに荒らしはないだろ・・

いい話乙
450 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/01(土) 22:12:14
いや、いい話だったよ。
451名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 22:15:01
修羅場kwsk!
452 : 441[] 投稿日:2007/12/01(土) 22:18:33
>>451
kwsk?

1.嫁姑の泥沼の戦いの末に倒れた
2.仲の良かった同級生(♀)との浮気を疑われた

どっちがいい?
453名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 22:23:44
両方です><
艶かしくお願いします><
454 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 22:35:08
>>453
艶かしくといっても…
そんな状態にはならなかったからなぁ…
とりあえずちょっとまとめてきます。
455 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 22:51:55
まったく艶かしくないけどとりあえず纏めた。激しくスレ違いのような気がする…

1.嫁姑の泥沼の闘い
結婚後、2年間のアパート生活を経て、念願の一軒家を作ることになった。
が、資金が足りないため、親の土地を借りて(実家の隣)作ったんだ。
そしたら、うちの親が嫁の一挙手一投足に文句をつけ始めて、嫁が精神的に参ってしまった。

今はちょっとおさまってるが、いつ再発するんだろう?

2.仲の良かった同級生(ry
これは本気で仲が良かった。もう性別を超えた仲だった。どれだけ仲良かったかというと、
●相手の実家に夜中に泥酔して突撃してそのまま泊まった。(同級生の部屋に布団しいて)
●夜10時ごろ呼び出して二人きりで隣県までドライブ(帰って来たのは午前3時)
●あるライブに行くのに嫁は後から合流だったけど、その同級生と二人で泊まりで最初に行った。(独身時代)

これで、肉体関係は一切なかった。むこうはたしか32ぐらいまで処女だったはず。
だが、処女とはいえ、30過ぎた女は結構下ネタにも喰いついてくる。お互いにどんな自慰をしてるかとか
女性器の中の性感帯とか、そんな話で盛り上がっていた。そんな時。
あっちが妻子もちの男性と不倫した。(その男に処女を捧げたらしい)そのことを聞いた嫁が激怒した。

嫁によると
「妻子もちの男と不倫できるぐらいの道徳観念しかないなら、俺とも不倫する可能性がある」
「そんな人間と俺とかかわっているのはおかしい」
だそうで、それこそ小学生のころからの友達でまったくそういうことは心配なかったのだが、
嫁が大事な俺はそいつと話して付き合いを絶った…

ちなみにそいつはその不倫男からだいぶ開発されたらしく、車の中でフェラについて詳しすぎるほど詳しく
解説し(バナナ使用)自分は上手いほうだといっていた。

まあ、でも艶かしい話は、嫁との体験談しかないよ。ほんと。こんなこと書いていいんかな?
456 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/01(土) 23:17:30
おれの嫁は大学のサークルの仲間。
最初会ったときはお互いに好みのタイプでなく
全く興味がなかった。

しかし、嫁が酔った先輩に襲われてるのをたまたまみかけ、
助けたら、嫁も酔ってたので、「ありがとう」からはじまり
なんとなくやってしまった。

それからはお互い好みのタイプでなかったが
ゆえにセフレに。なにしろ学生時代だからやりまくってた。

しかし、相変わらず恋愛ムードではなく、
お互い別に彼氏がいたり、彼女がいたりして、
恋の相談とかする仲だった。

そんな関係がずっとつづき、
お互い付き合うことにしたのは実に6年後だった。
まだ結婚3年目だけど、また生まれ変わっても結婚しようね
と言い合うくらい仲良くやっております。
昔しすぎてしまったのか月に一度くらいしかセックスしませんがw
457 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/02(日) 19:57:20
ウホッ!
イイハナシダナー
458名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/03(月) 02:21:20
とりあえず>>441
姉弟なのに妹がいるのが何か納得できないんだけど3人兄弟?

嫁集と問題は大変だったな.引っ越したの?時間が解決してくれたの?
459 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 00:53:48
姉の妹じゃなくて、姉の友達だと思う。

嫁の姉じゃないのに姉という言葉を使っている理由は

その姉に弟がいて、その姉とも弟とも仲良くしていたから姉という言葉を使っているのだと思う。

つまり弟にとっての姉としての意味であって、嫁にとっての姉ではないのだと思う。

3行目のことについては意味がまったく分からない。
460 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 16:16:33
>>458三行目は、嫁姑について聞いてるんだと思う。
解決はしてないと思うけどな
461 : 441[] 投稿日:2007/12/05(水) 22:30:07
あれ、レスがついてた。
とりあえずお久しぶりです。

せっかくレスがついてたので

>>458
妹については書いてないよね?とりあえず近所の姉弟は2人兄弟です。
嫁姑問題は現在時間が解決中。

>>459
貴方が言ってるとおりです。
462 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 23:39:19
459の理解力の凄さに乾杯
463 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/07(金) 22:18:23
嫁とは会社の同期だったけど最初は印象薄かった。
同期の中でもいつも同じメンバー10人弱とで遊んでいたけどそのメンツにはいなかった。
仕事でチーム組んだ時に初めて話したが「無愛想で真面目な奴だな。でもオッパイでかいな」
と思った程度だった。
だがチームでのみにいったりするうちに段々打ち解け、馬鹿話もするようになると
結構面白い奴ということが分かって親しくなった。
そのうち現嫁の元彼と言う奴がいきなり連絡してきたとかで相談を受け、それがもとで付き合うことに。
同じ職場てこともあって1年ほどで結婚することに決めた。プロポーズはすんなりOK。

で、職場でも関係をオープンにしたんだがその後ちょっと気分悪いことがあって、
いつも遊んでた同期メンツの中心にいたAちゃん(超可愛い)って女の子が
現嫁の陰口を叩いてる現場をみてしまったorz「乳で誘惑したんじゃないの?www」とかもっとヒドイ事とか…
嫁は女子同士でつるまないタイプなので気に食わなかったのか。
それとも俺がAちゃんの取り巻きに認定されていて、それを横取りしたと思ったのか。
(正直Aちゃんのことはみんな狙ってたけど、そこまでじゃなかった)
今じゃ前の遊び仲間はみんな家庭持って疎遠になりつつあるから真意はわからんし、正直なんか怖い。
464 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 00:42:33
Aちゃんはもうどうでもいいでしょ
可愛くても案外付き合ってみるとダメってタイプで彼氏いなそう

現嫁を大切にする事だけ考えるべし
465 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 05:41:01
> 嫁は女子同士でつるまないタイプ

あ~、こういう女好き。
Aちゃんみたいなのマジで無理。
気疲れする。
466 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/09(日) 01:05:51
女の戦場は、

まことに恐ろしゅうございます・・・
467名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/14(金) 05:37:00
うちの嫁も女同士つるまないな。
昔勤めてた会社で嫌な思いしたらしい。

会社に嫁が中途入社してきて、笑顔の可愛い子だなと思ったが俺は×1の身
だし、けしていい男ではないから無理と思っていたが、飲み友達ぐらいにで
もなれたらラッキーと思った。

同期の営業が「○さん(嫁)と3人で飲みに行こう」と誘ってくれ飲みに行っ
たんだが、この営業の奴がかなり遊び人でな、いい男だし俺に勝ち目はないと
思ってた。

また3人で飲みに行くことになり、店に行ったら嫁しかいない。
営業の奴は仕事で来れないとのことで、とにかく緊張した。
会話もまともに出来ないし、俺は目の前の酒をひたすら飲んでいた時に
嫁が「○さんて、お子さんいるんですね」と話し出した。

会社の誰に聞いたのか、俺に子どもがいて養育費を払ってることも知ってた。
俺と元嫁との間に1人子どもがいたんだが、元嫁が浮気して妊娠したのが
別れた理由でそれも知っていた。

不思議なもんで、この日2人で飲んで何故か意気投合した。
仕事中、嫁が一生懸命仕事をしてる姿を目で追ってる自分がいた。
数日後には付き合っていたんだが、その半年後、嫁からプロポーズされた。
俺は×1だし、嫁のことは好きだが結婚となると躊躇した。
そしてその数ヵ月後、また嫁からプロポーズw
俺みたいな男のどこがいいんだ?と聞いたら、「どこだろね?w」と笑い、
「真面目なところ。今まで色々あったと思うけど、これからは私が絶対幸せ
にするから!」と泣きながら言われた。

これが嫁との馴れ初めだ。


468名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 08:36:06
( ;∀;)イイハナシダナー 人生逆転勝利。
これで実は営業が遊び人だが人情深く、仕事で来れないんじゃなくて、467のことを気遣って、
そういうセッティングにしたとかだったら、さらに倍率ドンだな。
469 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 09:51:50
>>468
きっと営業の計略だよ、そう思っておこう
470 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 21:26:08
待 て
あ わ て る な
こ れ は 営 業 の 罠 だ
(AA略)
471 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/15(土) 03:32:52
営業は居ないのに嫁さんが「3人で」って嘘ついて呼んだんじゃないのか
472 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/15(土) 04:58:02
むしろ最初から営業と嫁の策略じゃないのか?
473名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/15(土) 12:58:07
>>467は嫁の浮気で離婚して、親権も養育費も取られっぱなしなのかよ。
子どものDNA鑑定はした?
474 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/16(日) 03:29:24
>>473に同意。
467の人間性は好感が持てるが、現実問題として締める所は締めとかんとな。
475名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/16(日) 23:48:26
>>473
親権とか養育費についてもうちょっと勉強したほうがいいと思う
慰謝料もらっても養育費は払わなければならないのが普通
476467[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 00:53:06
親権は渡した。子どもにとって母親と一緒にいるのがいいと思ったからだ。
書き方がわかりにくかったかもしれんが一人目は俺の子、二人目は浮気
相手の子。二人目はDNA鑑定してはっきりしてる。
一人目の子の分だけ養育費を払ってる。

>>475が言うとおり、慰謝料と養育費は全く別の問題で、慰謝料については
全く貰おうと思わなかった。あの時の俺はヘタレでな、そこまで気が回らず
とにかく現実から逃げたくてしょうがなかった。
元嫁と縁切れればそれでいいと思ってた。
スレチになって申し訳ない。

それから、飲みの場所に営業が来なかったのは本当に仕事だったらしい。
嫁と結婚する時、「俺も狙ってたんだけどなぁ」と言われたw
過去に色々あったが、そのお陰で嫁と知り合えた。今は幸せだ。
477 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 02:28:00
>>476
一人目ちゃんとお前の子か?
慰謝料は、>>467自身がそれでいいなら、いいんだろうけどさ。
478 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 18:15:09
3年以内なら今からでも慰謝料請求してやれよ
479 : 467[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 19:36:09
慰謝料には時効あるんだよな。
気持ち落ち着いてからいろいろ調べて知ってたが、それよりほんと関わりたく
なくてな。

一人目が自分の子かどうか疑ったよ。
子も2歳になってたし、目の前で成長する姿をたかが2年だが見てたから
一人目は俺の子のままでいいと思った。だから鑑定はしなかったよ。

スレチになってきたし、そろそろ消えるよ。
レスありがとな。
480 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 19:54:42
スレチな上に釣りか?
481 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/18(火) 07:47:21
気持ちは分かる。
でも自分のじゃないかもしれない子に養育費を払い続けるってのもなあ。

とりあえず乙。嫁さんと仲良くしてください。
482 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/18(火) 22:59:36
自分の子じゃなくても、しばらく一緒に暮らしたんならその情だけで払うに値する、
とおもうよ。
まぁ好き好きですが
483 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/18(火) 23:02:13
サレは慰謝料を自働債権として養育費を相殺するのが至当。
484 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/07(月) 07:41:23
age
485名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2008/01/07(月) 10:29:22
2歳年下で同じバイトをしていた当時高校生だった嫁
嫁は大人しくて髪長くて清楚で正にお嬢様といった子だった(本当にお嬢様だった)
友達と二人で入ってきた嫁をバイト出る日が重なる事が多い俺が面倒を見るようにと
店長に言われ、よく面倒を見ていた
当然男慣れしてない嫁は凄いモテたんだが俺は当時好きな子がいる事もあってかわいい子だなと
思ったくらいで全然恋愛感情は持たなかった
そんな折、好きな子に彼氏が出来て俺失恋確定。しばらく落ち込んだ後バイトで
前々から好きな人の事を嫁に話してた俺は半ばヤケになりながら嫁に失恋を報告した
その時、嫁が無言になったから俺は気を使わせてるかな?と思い軽い気持ちで
「○(嫁)ちゃんは俺とは違ってモテるからうらやましいよw」と明るくしゃべった
すると嫁は「でも、本当に好きな人は私の事を恋愛対象として見てくれないんです」と
言われ、バイトの男連中のほとんどは嫁に好意を持ってるしその事を知ってた
俺は驚いて「え?○ちゃんの事恋愛対象として見てくれない奴なんているの!?」
って返したら嫁に告白された・・・
俺は自分の事ってまったく思ってなくて凄く驚いたんだが、失恋してすぐだったし断った。
でも嫁は諦めなかったらしくお嬢様の嫁なりに必死に考えたんだろうなというアプローチを
受け続け告白を断ってから4ヶ月後に付き合い始めたw
嫁と付き合ってる事がバイト連中にバレた(というか嫁がバラした)時の
奴らの顔と言ったら思い出しただけで((;゚Д゚)ガクガクブルブル


しかし、まさか付き合って半年で嫁両親と会わされて婚約させられるとは・・・・
486 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/07(月) 12:54:42
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!
487 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/07(月) 18:05:33
>>485
かわいいならいいじゃないか!sneg
くそっ、ちんこもげろ!
488名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/07(月) 20:15:15
snegってなに?スネ毛?
489 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/07(月) 20:19:16
>>488
それ
なんて
えろ
げー
490 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/07(月) 22:11:58
嫁はクリーニング屋の看板娘だった。
とはいっても、他はおばちゃんばかりの店だったが・・・。

ともかく、眼鏡にポニーテールのせいで20そこそこに見え、
大人しくてストライク娘だったので、見つけてから毎週通った。

30もいくつか超えていた俺は、天気の話からはじめて、できる
だけ自然な感じで趣味を聞き出し、まずは野球観戦のチケット
で一本釣り。投資金額は毎週数百円だし、滑り出しは上々だと
思っていた。


ところが二回目の海へのドライブで、嫁が急に黙り込み、急に
一言。
「私、○○さんが思っているような女じゃないんです」
ほえ? と思ったが、そのあと相手がまくし立てたので、
聞いてみてなるほどと思った。
嫁いわく、自分は30才だし、見た目のせいで自分の理想を押し
付ける類の男が多かったから云々。

実際、俺もかなり年下だと思って話をしていたのが悪かった。
俺の見た目は薄くした劇団ひとりなので、その手の童貞オタと
思われていたのだ。

「ああ、俺もそのほうが助かる」
次の一言で、今度は向こうがほえ? となった。
俺は、年を見間違っていたことを謝り、自分が同棲を何度かし
たことがあること、年相応の女性なら、むしろ引け目を感じな
くて助かることなど、正直にしゃべった。

まあ、あとはスンナリ。その夜はお持ち帰りし、程なく同棲。
結婚前後に少し悲しいこともあったが、気付けば嫁は二児の母。
37になった今も、20代後半までにしか見えない。人によっては
20そこそこだと思っている。


ああ良かった。あそこで調子に乗って、前の同棲相手は子持ち
だが日米ハーフのナイスバディで超絶美人。しかもベンチャー
のやり手女社長で、別れる時には大修羅場で親友の家に匿って
貰って云々なんてべらべら話してたら、妄想認定されるかあき
れて逃げられていた。

もう、女関係であまり悪さはできません・・・。
491 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/08(火) 11:09:19
ベタだが、友達の結婚式で
492名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 02:38:16
俺:塾バイトの大学1年生(童貞)
嫁:塾の生徒の中学3年生(処女)
493 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/13(日) 07:11:15
ちょっと塾講師の申し込みに行って来る
494 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 08:55:31
>>492
ハギティー乙
495 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/23(水) 21:53:31
義姉の紹介で知り合ったのが最初
当時俺25嫁27

義姉の友達の妹で、仕事を辞めてから心身共にナイーブになっていた折に、見かねた友達が義姉に誰か良い人でも‥と話を持ってきた。
第一印象は小柄でおしとやかそうないかにも女の子っぽい人。‥が、付き合ってみると結構気っぷのいい子であらゆる面で大ざっぱ。
でもなぜかウマが合い、3、4回目に会った時には、もう何となく“この子と一緒になるんだろうな”みたいな確信があったな。
496名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/24(木) 11:58:09
長文&携帯からスマン。十年くらい前の話。
ある日俺は始発近くまで飲んで駅に向かっていると、駅近くの路地で水商売風の女性が酔っ払いに絡まれていた。
その女性から助けを求められたので、その親父を追っ払ってあげた。それが嫁さんと初めての出会いだった。
彼女を落ち着かせて事情を聞くと、店に来た親父に気に入られ、閉店後、後を付けられて強引にホテルに連れ込まれそうになったらしい。
続きます。
497 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/24(木) 12:09:54
続き
彼女からお礼したいから連絡先を教えてほしい、お店に来て欲しいと言われ、その後ちょくちょく行くようになった。
その後2年くらい常連とホステスとして仲良くなっていった。デートとかはしなかった。
それまで俺は女性とまともに付き合った事がなく、彼女もあくまで仕事として優しくしてくれてるんだろうな、くらいにしか考えてなかった。
続きます。
498 : 496[sage] 投稿日:2008/01/24(木) 12:29:35
続き
そして俺が転勤することになって、同僚が送別会の二次会をその店で開いてくれた。
彼女はいつも以上のテンション騒いでいた。
「新しいところでも頑張って!」「あっちで変な女にひっかかるなよ!」とか色々彼女から言われた。
朝まで飲んで始発で帰る時、彼女から「最後だから一緒に帰ろうよ」と誘われた。
歩きながら今までの思い出話みたいな事を話してた。そして初めて会った路地近くになった。
彼女に「そういえば初めて会ったのここだったね。最初びっくりしたよ。」とか話したら、彼女が歩くのを止めて、突然泣き出してしまった。
続きます。
499 : 496[sage] 投稿日:2008/01/24(木) 12:50:49
続き。
突然の事にびっくりした俺は「どうしたの?俺何か変なこと言った?」と聞いた。
彼女は「最後まで笑って別れようかと思ったけどごめんね。」と言った。何が起きてるのか分からん俺に彼女はまっすぐ見つめなが、ら
「お願いがあるの。〇〇〇(転勤先)に私も一緒に連れていって下さい。」
その後、彼女は本当に店を辞めて付いて来てくれて、半年近く同棲した後結婚しました。
嫁さんは井川遥似で美人だったので、何で俺?と聞いたら
「助けてくれた時から頼りがいのある人だと思っていた。それから離れ離れになるのが嫌だったから告白した。」と教えてくれた。
長文&ネタみたいな話で申し訳ありません。未だに嫁さんとの馴れ初めを言うとネタくさいと疑われる。
500 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/24(木) 12:52:48
>>496
んで、愛していると言ったのはいつが最後なんだ?
501 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/24(木) 23:37:50
ええ話や…奥さんいい人だな
502 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 14:34:36
高校1年のときに図書委員にされて、その時に委員長やってたのが奥さんだったんだよな。

一昔前の典型的な図書委員って感じで近寄りがたい雰囲気して苦手だったんだが、
水泳の合同補習の時に一緒になって、委員会同じならペア組めって組んだ時に
情けない話だが足つって溺れちゃったら、奥さんが凄い力出して助けて一緒に保健室に着いて来てくれたんだ。
保健室で話してみると、近寄りがたいのは見た目だけでノリも良く面白い先輩で、
これがご縁で良く話す様になったり、一緒に帰るようになった。
503 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 14:57:19
バイクブームなどと言われていた当時、ある晩
飯を食う為にVFR400で国道254を西へ向かって走っていたんだが
お目当てのイタ飯屋が見当たらず????と思いながら走り続けていると
前方にFZR250に乗った女性ライダーを発見
それなりにブームだったから女性ライダーなど珍しくも無かったが
何とはなしに追いつ追われつ暫く併走して
彼女がコンビにと停車したところで、一緒に停まって話しかけ
世間話のついでに電話番号をゲット

まあ平たく言えばナンパしたわけだなw
504 : 502の続き[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 15:02:32
一緒にいたりしているとやっぱりどんどん気になってくるもんで、
ある日の委員会活動日に2人きりになったとき、思い切って「付き合って欲しい」と告白した。

言って見るもんで先輩は真っ赤になってOKしてくれて晴れて正式に付き合うことに。
よく考えてみたら、うちの学校は図書委員以外は図書室に入るものがいなくて
俺がサボり用に合鍵を作ってたので、いつも放課後に図書室で2人でだべるようになり
俺が二十歳を過ぎて完全に自立したのを期に結婚をした。

最近、酔って奥さんに「何故OKしてくれたの?」と聞いたら
「初めて会った当時あなたはチビで色白で可愛かったが、目が怖く何を考えてるか良く判らないとこがあり嫌いだった」
「保健室を覚えている?あの時に話してみて私と似たような人なんだなって、だから一緒にいたくなったの」と。

どうやら俺らは似た者同志の夫婦だったらしい。

505 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/03(日) 03:00:30
すごい、絵に書いたようなストーリーだな…ベタだけどうらやましい
ご馳走様でした
506名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/05(火) 21:05:07
今年の9月に結婚します。
最近民営化された配達屋さんでバイトをしていたころに配達先で知り合って、
「かわいいな」と思っていたら帰り道で偶然遭遇。
バイク通勤していて、帰宅途中で信号待ちをしていると、横断歩道を渡っている彼女。
思わずメットを脱いで「どうも!」と声をかけてしまった。
向こうは始めは誰かわからずにかなり警戒していた。

それからちょくちょく話す機会が増え、お互いの携帯番号を交換。
でもなんとなく電話しづらくて迷っていた。
通勤途中で彼女の実家近辺を通過していることを知ったので、帰り道に電話した。
「今○○の交差点にいるんだけど、バイクが故障したみたいで立ち往生している。」
近くにバイク屋かガソリンスタンドは無いか?」
これを理由に初めて電話した。
「家にある工具を持ってそっちに行こうか?」
と言ってくれた彼女。
さすがにそこまではやりすぎだろうと思い、ガソリンスタンドを教えてもらってその日は
終了。
507 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 21:06:20
初めてのカキコであげてしまいました。
ごめんなさい。
508名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 23:58:21
続き書かんかい。
509 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 00:03:37
そうそう、
未来の嫁さんのパンツを初めておろした所まで書かなきゃ
生殺しってもんだ
510 : 506[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:14:01
まさかこんな私にレスが付くなんて。
>>508さん
>>509さん
ありがとうございます。

それでは続きを

ガソリンスタンドを教えてもらった日からちょくちょく電話するようになった。
幸いにも乗ってたバイクが中古で10年落ちの腐ったバイクだったので、
しょっちゅうエンスト起こしてたついでに電話してた。
私 「またあの交差点でエンストだよ~」
彼女「また?そんじゃぁうち来る?」
い、今なんと?
そんなに簡単に招いてくれるのか?
しかしそこは根性なしの私。
私 「いやぁ~、悪いからいいよ。」
彼女「ほんとに?うちの兄貴がバイク乗ってたから工具あるよ。」
私 「いや、ほんとにいいよ。とりあえず近所の坂で押しがけしてみる。」
と言ってその日も終了。

しかし次の日、私は行動を開始した。
511 : 506[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:23:55
暮れも押し迫った寒い頃だ。
その日はバイクの調子もよく、いつもの交差点(彼女の家のすぐ近所と思われる)
でもエンストしない。
「今日はダメモトでデートに誘ってみよう。」
そう思っていた私はその場でバイクのエンジンを切り、彼女に電話。
私 「またエンストした~」
彼女「いつも同じ時間に同じ場所でエンストするんだね。」
私 「なんでだろうねぇ~」
彼女「今日も押して帰るの?」
私 「うん。」
彼女「工具貸してあげるのに・・・」
私 「ありがとう。気持ちだけもらっておくよ。」
彼女「変なの。」
私 「いつも同じ時間に同じ用件で電話してるのになんでとってくれるの?」
彼女「困ってるっぽいから。」
私 「心配かけてごめんね。でも前に教えてもらったガソリンスタンドが丁寧で
   助かってるよ。ありがとう。」
彼女「それは何よりだね。」
私 「このお礼に、なんかおごるよ。」
彼女「そんなの良いよ。なんにもしてないし。」
負けるな私。
私 「いや、ほんと助かってるから、なんかお礼するよ。」
彼女「お礼するんだったら、私じゃなくてスタンドのお兄さんにじゃない?」
ごもっとも!
私 「そ、そうだね。それじゃあまた。」

負けました。
惨敗です。
でもこういう律儀で筋を通す彼女に惹かれていきました。
512 : 506[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:30:37
それから暮れまでに配達先で何度か声をかけて、彼女の働く場所の正月休みを聞いた。
私 「それじゃぁ、お正月の3日と5日はどなたかが来られるんですね?」
彼女「そうですね。私達じゃなくて先生のどっちかが来るんだろうけど。」
彼女は弁護士事務所の受付だった。
私 「先生宛にはすでにたくさんのお年賀が届いているので、3日に取りに来ていただけるのは
   配達する私達もありがたいです。」
彼女「それじゃあそういうことで。」
私 「わかりました。」

これは別に聞き出さなくても良かった事。
これも私の考えの一部だった。
513506[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:41:33
その日の晩。

私 「夜分にすいません。」
彼女「どうしたの?なんで敬語?」
私 「今日はバイクじゃなくて、仕事で電話しました。」
彼女「何?なんかあった?配達忘れなら別に明日でも・・・」
私 「先日お聞きしたお正月休みをメモした紙をなくしちゃいました。
   記憶してる部分だけでいいので教えてくれませんか?」
彼女「年末年始とややこしいからなぁ。あなたの自宅にFAXしようか?」
私 「ごめんなさい。FAXないです。」
ごめんなさい。嘘です。
彼女「どうしよう。」
私 「私のミスなので、私が取りに行きます。」
彼女「わざわざこっちまで?言うからメモしてよ。」
私 「今実は帰りの途中で、あの交差点なんですよ。」
彼女「じゃあその交差点をまっすぐ行ったところにファミレスがあるでしょ?」
私 「知ってます。」
彼女「じゃぁそこで待っててください。私も出先なのでそこで落ち合いましょう。」
私 「申し訳ないです。」

と、なんとか無理やり逢ってもらえる理由を見つけた。
514名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 22:49:49
結局どうやって落としたんだよ・・・
515 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 23:14:08
わっふる(ry

ま~だ~~~~~~~~~~?
516 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/07(木) 07:22:39
おい、昨夜からパンツ脱いで待っているのに。
カゼにいちまっただろ。
517 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 18:30:49
嫁さんは小さい頃に里子として厄介になってた呉服屋の娘なんで、
正直、馴れ初めや出会いって言うのが何時なのか全然覚えてない。
物心ついたら目の前にいて、いつも後ろをチョロチョロ追いかけてたからね。

俺の母親も終戦も無い頃、両親無くしてその家に養子先が見つかるまで育てられたらしい。
結婚後、親父の単身赴任や大病した養母(祖母の事)の世話で
生後間もない俺に手が回らずにずっと懇意にしてたその家に6歳上の兄貴共々預けたらしいから。

兄貴は其処の男兄弟と遊んでたけど、体が弱かった俺は一番年少の娘と家の中でずっと遊んでた。
そんなもんで俺は立派なシスコンになったんだろうかと。
518 : 517続き[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 18:46:44
大学生の頃、通った学校の近くなんでちょくちょく晩飯食いに行ってたけど、
どうやらその当時、娘は別の男と付き合っていたらしくあまり顔を見なくなった。

ある日、兄貴どもと麻雀していると物凄いしょぼくれた顔で娘が帰ってきたんで如何したのと聞くと、
付き合ってた彼氏に二股賭けられて振られたとの事だったらしい。
娘はしばらく人間不信になり、今でいうニート状態になってしまい親兄弟も困り果てたらしい。
俺もそれとなく学校やバイトが暇な時は心配なんで見に行ってたりしたが。

ある日、娘がなにをトチ狂ったのか「私と付き合わないか?」と誘ってきた。
「一緒に育ったきたから姉としか思えない、それにヤケクソでもそういう事言わないでくれ」と怒ると
「男なんて皆同じだ、あんただってそうだ、あたしは弟と思った事なんて無い!ふざけんな!」と泣き叫んだ。
俺はもう駄目だと思い、親父さんやお袋さんに「今まで世話になった」と告げてその家に近づくのは止め様と思った。
519 : 517の続き[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 19:05:38
3週間位してからだろうか、俺は帯状疱疹になって何も出来ずに寝込んでいた。
あまりの苦しさに実兄夫婦に電話で助けを求めたが、実兄も奥さんが妊娠中なんで上手く言い出せないでいると、
兄の嫁が何かを察したのか「あたし1人では大変だから手伝い連れて明日看病行ってあげる」と話を切り上げた。

次の日に義姉と呉服屋の娘がお見舞いに来てくれた。
必要以上に会話を避ける俺らに、兄貴どもから話を聞いたらしい義姉が仲直りの仲介をしてくれた。
「昔から体弱いのに意地ばっかり張る、少し寝てろ、あんたの世話なんて小さい頃からしてるんだから」と言われ
めんどくさいんで反論もしないでむっつりと寝てたら「ごめん、やけになったあたしはみっともなかったよね」と謝ってきた。

帯状疱疹は良くならないで悪化していった。
娘はしょっちゅう来ては世話してくれる、こんな生活も悪くないかと思い始めてきた。
「なあ、前の話はまだありなのかな?」 「前の話?」 「付き合おうって事」
「姉として見れないって言ったじゃん」 「その時はその時だったしね」 「今は?」 
「一緒に入れて楽しいかな・・・仲直りできたしさ」 「ん・・・・」 「駄目かい?」
「一番一緒にいた男は~君かもね・・・お願いしちゃおうか」 

520517続き[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 20:29:11
4年ほど両家族公認で付き合って、既に意思は決まってたが
プロP-ズの言葉を言い出せないでズルズルと時が過ぎていく、けじめをつけようと思った。
「結婚して欲しいんだよ、~ちゃん以外に考えられないから」
「付き合い長いもんね、実感がわかないよ・・・でも、これからも大切にしてくれますか?」

俺と嫁、2人の両親に結婚したいと報告した。
俺の母親は泣いてたが、嫁の親父さんは「~くんがとうとうおじさんの息子にねぇ・・・」
「小さい頃からこの家で娘や息子どもと一緒に遊んで、娘と付き合うって言った時はおじさん驚いたけど嬉しかったよ」

結婚後10年ほど経つが、嫁さんは「~くん」って呼ぶし相変わらず姉さん気取り。
子供がいないから正直、ガキの頃からの延長か?と思う事があったり無かったり。
まあ、お互い知り尽くしてるしこんなもんなんだろうな。


長文、申し訳なかったです。
521 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 20:35:10
>>520
おつかれ
いい話ジャン
522 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 21:58:44
>>506
はやくかいてくれ
死んでしまう
523 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 23:47:17
カキ過ぎで腎虚で死ぬなよw
524 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 01:39:26
出会ったのは桜の季節だったか。嫁が酔って踊っててさ、足元の桜も
つられて一緒に踊ってるみたいに舞っていた。変だけど綺麗な光景だったよ。初めは笑いながら
狸踊りを踊ったり、木にしがみ付いてセミの真似してる嫁にドン引きしたが、しらふのときはすごくいい奴で
結婚してしまった。それ以来酒を飲んでいるのを見たことないが、今も桜の季節になると子供と一緒に桜の木の下で
はしゃいでるわ。

525 : 506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 16:27:21
>>514さん
>>515さん
>>516さん
>>521さん

お待たせして申し訳ないです。
ちょっと長くなるかもですが、お付き合いください。

>>520さん、いいお話ですね。

526506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 16:41:25
>>513の続き

夜9時くらいに彼女の実家の近所と思われるファミレスへ。
彼女「お待たせ。」
私 「夜遅くに申し訳ありません。」
彼女「はいこれ。今度はなくさないでね。」
私 「ありがとうございます。今度はしっかり管理します。
   ところで晩御飯は食べましたか?」
彼女「うん。食べてきた。」
私 「そうですか。残念。」
彼女「なんで?」
私 「あわよくば一緒にご飯でもって思ってたんだけど・・・」
彼女「食べてないの?」
私 「あ、気にしなくていいですよ。」
と、ここから一気にどうでもいいことを夜12時くらいまで話してました。
彼女「もうこんな時間!そろそろ帰らなきゃ。でもあなたって面白い人ね。」
私 「そうですか?彼女さんも面白いですよ。でもまさか私より1つ年上だったなんて意外。」
彼女「私もまさたあなたが年下だったとは思わなかったよ。でも1つしか違わないじゃない。」
私 「いやぁ、1歳の違いは大きいですよ。だって私が1歳のときは貴女は私の倍の年齢だったんですから。」
彼女「そりゃそうでしょ。でもそんなに言われるとショックだなぁ。」
私 「冗談ですよ。こんな時間まで引き止めてごめんなさい。彼氏に怒られちゃいますね。」
と、ここでさらっと核心に触れてみた。
彼女の勤める弁護士事務所は2人の先生で仕事をしていた。
一人は結構年配の先生。もう一人はちょっと暗そうな感じだが若い先生。
この先生と仲が良いと思い込んでいた私は、若先生の事を言ったつもりだった。
彼女「え?私彼氏いないよ?」
私 「え?マジで?なんで?あの先生は?」
彼女「あぁ。あの若い方の先生は結婚してるよ。忙しくてほとんど事務所に泊まってるけど。」
私 「ほぉ~。それは気づきませんでした。じゃぁ私と付き合ってください。」
彼女「それは無理。」
ほんとに即答でした。

その日は断られたショックを隠しながらなんとか普通を装って見送りました。
帰りにバイクで事故りそうになりました。
527506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 16:50:37
>>526の続き

年が明けてから1月中ごろまでメールでいろいろやりとりしました。
年末に意外に意気投合したことから1月も半ばを過ぎたあたりから付き合ってないけど
デートするようになりました。
ふたりとも大阪弁丸出しで話すようになりました。

彼女「ほんとあんたって変わってるなぁ。」
私 「よう言うわ。彼女さんも変わってますよ。」
彼女「なんで?めっちゃ普通やん。」
私 「なんでそんなに可愛いのに彼氏とかおらんのです?」
彼女「実は私今まで誰とも付き合ったことないねん。
   女子高やったし、専門学校も女子が多かったから。」
私 「それだけではないでしょ?なんか他にあるんちゃいます?」
彼女「・・・・実はな、私おにいちゃんいてるねん。」

このとき、なんとなく彼女の雰囲気が変わったのを感じた。

私 「ああ、例のバイクに乗ってるお兄さん。彼女さんのお兄さんやったら話合うやろなぁ。」
彼女「そうそう。でも今は遠くに居て話できないねん。」
私 「なんでですか?」
彼女「もうちょっと仲良くなったら教えたるわw」

それ以来お兄さんの話題にはなるべく触れないようにしました。
ひょっとしてバイクで事故死とか、なんかわからんけど触れてはいけないような
気がしてこっちから聞き出せなくなった。
528名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:23:32
で、つづきはどうした。はやくしてくれ。
こっちはパンツ脱ぎっぱなしでスタンバイ中だ。
529 : 506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:35:01
>>527の続き

彼女から突然電話が入った。
彼女「今すぐ会いたい。」
私 「どないしはったんですか?」
彼女「とにかくできるだけ早く来て欲しい。」
私 「わかりました。今から15分で行きます。」

電話を切ってから10分でいつものファミレスに着いた。

私 「今までで最速記録出ましたわ。」
彼女「ごめんな。急に呼び出して。」
私 「別に構いませんよ。」

彼女の様子がおかしかった。
普通に振舞おうと努力しているが、明らかに動揺していた。
何かを言おうとしても思いとどまるような様子が何度もあった。

私 「別に無理に話さんでもいいですよ。待ってますから。」
彼女「ありがとう。ごめんねぇ。」
私 「私まだご飯食べてないですよ。なんか食べて良いですか?」
彼女「食べてくれてええよ。」
私 「っていうかご飯食べました?」
彼女「・・・食べてない。食べられへん。」
私 「そしたら待ってます。一緒に食べましょ。気にせんでええですよ。」
彼女「ごめんねぇ・・・」

それまで間が持たなかったので一方的にしゃべりまくった。
なんでもええから笑って欲しかった。
必死になった。

12時も回って、ネタも尽きてどないしょうかと迷ってたら彼女が重い口を開いた。

530506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:40:50
>>528さん、申し訳ない。すぐに書くんでまってください。

>>529の続き

彼女「実はおにいちゃんのことなんやけど・・・」
私 「例のバイクの?」
彼女「うん。」
私 「どないしたんですか?」
彼女「・・・・帰ってきた。」
私 「よかったじゃないですか。海外とかに居たんですか?」
彼女「海外じゃないねんけどな。」
私 「まぁ無事に帰ってきたんならよしとしましょうよ。」
彼女「・・・ムショ・・・」
私 「?何ですか?」
彼女「刑務所から帰ってきた。」
私 「マジですか?」
彼女「・・・うん。」
私 「それは冤罪とかじゃなくて?」
彼女「あいつが自分で認めてるから間違いない。」
私 「でも何で・・・」
彼女「・・・・・人を殺した。」

531 : 506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:42:38
>>530の続き

本当に一瞬意味がわからなかった。
なんて言葉を返せばいいかわからなかった。
詳しくは書けないが、身内殺しだった。
彼女自身も、実の兄の凶刃に襲われたらしい。

彼女「わかったやろ?私と居たらややこしい事になるよ。」
私 「でも、それは彼女さんが悪いこといっこも無いですよ。」
彼女「今まで家族も親戚もあいつのせいで散々な目に遭った。」
私 「でも、それと彼女さんが幸せになるかどうかは別モンでしょ?」
彼女「でも被害者の人が居てるのに私が幸せになるわけには・・・」
私 「贖罪は本人の問題でしょ?」
彼女「でも、私にも・・・・」
私 「でもじゃないでしょ?兄貴いうても最後は他人でしょ?」
彼女「私と一緒におったらあんたの幸せも取ってしまうかも・・・」
私 「私は普通より幸せに生きてると思います。彼女さんがもし自分の人生ハンデが
   あると思うてるんやったらそのハンデも私が背負います。」
彼女「それでも・・・」
私 「もうええから。・・・ええから。あんまり悩んでもええことない。あとは二人で
   考えましょ。」
彼女「・・・ありがとう。」

と、なんとかかんとか彼女と付き合うに至りました。
今年の9月に結婚しますが、それまでに彼女の兄貴が塀の向こうに逆戻りしたり、
私が就職して海外転勤になったりと波乱万丈ありましたが、何とかここまでこれました。

これからは彼女と幸せになっていこうと思います。

今まで付き合ってくれた読者の皆様、エロ要素も無くつまんない文章でしたが、ありがとうございました。
532名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:42:57
パンツ脱いでいる漏れにこの展開・・・・

とりあえず、ジョイスティックはしまっといたほうがいいのか>>506
533 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:43:46
色んな意味でこれは酷いな。
534名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:46:23
>>506
で、つきあうようになってから、プロポーズに至るまでの経過も
ちょっくら教えてくれ。
535 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:52:51
>>506
おめでとう!! 
というか、お前、既男板はまだ早いだろ
536 : 506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 17:58:43
>>532さん
マジでごめんなさい。
ジョイスティックは今回いりませんでした。
そういう流れというか、話にしたかったんですが、馴れ初めの構成上無理でした。

>>533さん
ひどくて申し訳ないです。
でも実話なので、自分もびっくりでした。
文章の稚拙さには目を瞑ってやってください。

>>534さん
それも書いたほうが良いんでしょうか?
もし需要があるなら書きます。

>>535さん
ありがとうございます!
まだ同棲もしていないので全然見切り発車ですがご勘弁を・・・
537 : 534[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:02:18
>>506
書いてくれ。
少々、最近、過疎っているしぜひ読みたい。
538 : 506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:12:18
>>534さん
ありがとうございます。

それでは続きを少々・・・・

1月末から2月1日にかけてから晴れて付き合うことになった私(H)と彼女(E)。

彼女の家のややこしい事情は付き合い始めに話しておいたほうが良いと思い、早速彼女の了解の下私の両親に報告。
私 「この娘が付き合ってるEです。」
彼女「Hさんとお付き合いさせてもらっているEです。」
私父「まぁええんちゃう。この前の女はしょうもない女やったから心配したけど・・・」
私 「やかましわ!過去のことをいつまでも言うな!」
私母「今回も年下?」
彼女「私のほうが一つ年上です。」
私母「まぁ、それやのにお肌ピチピチやねぇ。若いって羨ましいわぁ。」
私 「・・・」
彼女「・・・」
私父「・・・そこが問題なん?」

と、まぁこんなどうしょうもない会話がしばらく続き・・・・
539名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:18:52
と、彼はおもむろにジョイスティックを取り出した。
540 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2008/02/09(土) 18:20:09
えっ、つい一週間ぐらい前の話なのか?
541506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:24:02
>>539さん
その展開はまだちょっと・・・・

>>540さん
5年前の話です。
郵政民営化する前なんで。

>>538の続き

いよいよ本題に。

彼女「実は私の兄が、その・・・」
私父「まぁええよ。あらましはHから聞いてるし。」
私母「大変やったねぇ。私はもともと天涯孤独やって、その運命をイヤやと思ったこともあったけど、
   Eちゃんもまた別の意味でイヤやったやろ?」
彼女「・・・はい。」
私父「Eちゃんが、その・・・、犯罪者やったらちょっと考えモンやけど、身内なら気にせんでええよ。
   Eちゃんは悪くない。」
私母「そうそう。不可抗力やで。それよりこれから幸せになること考えや。」
私父「幸せになるためやったらHと別れることが最優先かもなw」
私 「なにを!!!」
彼女「そうかもですね。」
私 「!?マジで?」
彼女「うそうそ。冗談やで。」

と、我が家ではすんなり受け入れられた。
付き合った当時から結婚願望の強かった私は、ややこしい(と思われる)事は最初に解決しておきたかった。
この考え方が受け入れられた原因かもしれない。

542 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:26:03
よし、ワッフルワッフル!
543506[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:34:16
>>541の続き

彼女の実家にも挨拶に行った。
緊張してほとんど覚えていない。
ただお兄さんの事が話題に出なかった事と、話題にできなかった事は覚えてる。

それから私が就職活動を始め、無事、今の会社に入社することが決まった。

彼女「おめでとう。」
私 「ありがとう。やっと一人前になるためのスタート位置に立てたな。」
彼女「一人前ってどういう状態?」
私 「彼女さんと結婚している状態。」
彼女「え?なんで?」
私 「ダメ?」
彼女「もうちょっと考えさせてよ。」
私 「え?そこはYESで即答するところじゃないの?」
彼女「いやいや、早すぎでしょ?」
私 「うん。わかってるって。でも結婚は早いに越したことは無いっていうやん?」
彼女「そんなこと言わないよ。」
私 「いや、言うって。」
彼女「ちゃんと考えてみるから。」

やっぱり彼女の中で何か引きずっていることがあるらしい。

4月に就職して2ヵ月後、夜9時くらいに彼女から電話があった。
544 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 18:43:01
なんだなんだ、この展開。
プロポーズ受諾までまだ波乱があるのか!?
心して待とう。
545 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 19:59:58
>>543
続きが!
そしてまたじらされてるwww
忙しいのところお疲れ様です、次たのしみにしてます
546 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 20:48:26
おい!
チンコが風邪ひいたぢゃないか!!
547 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 22:21:46
人の話を聞くときはチンポをしまえ。
話はそれからだ。
548 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 22:52:51
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l   チンコを出しているヤツは(´・ω・)カワイソスだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   チンコを出してない奴はよく訓練された(´・ω・)カワイソスだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,  ホント >>506の報告は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


549 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/10(日) 00:20:02
続きはwebで!
550 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/10(日) 01:11:05
旅行から帰ってきたってのにまだ答えがでてないのか!
551 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/10(日) 09:36:09
506の展開ウマいなあ…
続きが気になります。
早く来てねー
552 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2008/02/10(日) 19:49:26
わっふるわっふる。
553 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/02/13(水) 22:40:44
age
554 : 名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2008/02/16(土) 18:03:13
なあ、おい。
この一週間、パンツぬいでまっているんだ。
ジョイスティックもマルハソーセージ状態でぐったりだ。
555 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 21:14:11
>>506
まさかお兄さんに・・・
556名無しさん@お腹いっぱい。[sage ] 投稿日:2008/02/19(火) 23:06:23
チャットで知り合い遠距離1年同棲6年半を経て結婚して今半年。
もう8年もたったのか。
557名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/21(木) 22:01:23
話豚切りで申し訳ないが
俺も馴れ初めを書いてみる

嫁と出会ったのは高校3年の夏だ
弓道部に所属していた俺は昇段審査の時
一緒に審査を受けていた女友達が
見学をしたいと言うことで友達(以下「彼女」とする)を連れて来ていた
審査までの待ち時間の間、いろいろと彼女と話していた
結構TVゲームをする事や、草野球をやっている事など
俺の趣味や嗜好とかなり合致して話がすごく弾んだ
それでお互い携帯の番号とアドレスを交換して
時折だがメールするようになった
だがそれも長くは続かず、お互い進学の勉強や準備で追われて自然消滅してしまった
更には俺が携帯を落としてしまい彼女の番号が分からなくなってしまったため
彼女との接点は完全に消えてしまった

翌年4月に俺は専門学校に行くため上京し、一人暮らしを始めた
彼女の事は頭の片隅に置いた程度で特段思い出す訳もなく
国家資格取得のための勉強やレポートに精を出した
そんなある時、専門学校で仲良くなった友人から合コンの誘いが来た
4対4でやるんだが、どうしても男側が1人足りないとのこと
俺は合コンには大して興味も無かったので断りを入れた
だが、どうしてもとしつこく誘うので仕方なしに俺は合コンの参加を決めた
正直な話、19にもなって女の子と付き合ったこともないし
合コンなんて行っても何をしたらいいか分からない
合コンは楽しいものらしいが俺には苦行以外の何物でもなかった

ちょっと続く
558 : 557[sage] 投稿日:2008/02/21(木) 22:53:44
>>556続き
合コンの当日、俺は道に迷って会場の居酒屋に少し遅刻して行った
そして席に座って対面にいる女性陣を見渡すと見たことある顔があった
お互い順に自己紹介して彼女の名前を聞いた時、確信を得た
これは彼女も同じことを思っていたそうだ

合コンの流れそっちのけで話まくる俺と彼女
それを見てしらけた顔をするその他男女6人
その他6人は違う場所で合コンを仕切りなおし
俺と彼女は2人で彼女が良く行く居酒屋に行った
それから俺たちは居酒屋閉店までの4時間ほど話題が尽きることなく色々と話した
その日は電話番号とアドレスと住所を交換して帰った
一応未成年なので酒は飲んでない…って事にしておいてくれw俺は本当に飲めないが…
それから毎日20通以上のメールをやり取りしていた

もう少しだけ続く
559 : 557・558[sage] 投稿日:2008/02/21(木) 23:07:13
>>557-558の続き

そんなある金曜日の夕方、彼女が突然40℃の熱発に襲われたと電話してきた
俺は急いで彼女の家に必要な道具を持って行った
そこから俺は2日間ほど寝ずの看病をすることになる
彼女の体の汗を拭いたりと頑張って看病するも
始めて女の子の体を触る俺は内心ドキドキだった
そんな看病の甲斐があったかは分からないが
日曜の朝方には彼女の熱も36℃台まで下がって一安心
帰る身支度を始めようと思った時、不意に彼女に呼ばれ
振り向いた瞬間にキスをされた
童貞の中でもキスすら童貞だった俺は呆気にとられるばかり
彼女は少しいたずらな顔をして「キス初めて?」と聞いてきた
俺は頭が真っ白になって首を縦に振って頷くのが精一杯
更に彼女は「初チュー奪っちゃったんだ、何ならこのまま付き合っちゃう?」なんて事を言ってくる
俺はどう答えたらいいか分からず「そうしてみる…」とかワケの分からない回答をする始末
それから10分ほど経ってようやく頭の整理がついた俺は
これが彼女からの告白とようやく理解できた
一気に恥ずかしくなってアワアワとうろたえる俺
それを見てケラケラと笑う彼女
改めて、俺は「宜しくおねがいします」と告白の返事をして
俺と彼女は付き合い始めた
家に帰って寝ようと思った俺だが
彼女が「一緒に寝ようよ、看病のご褒美」と言ってくるので
言葉に甘えて彼女と一緒の布団で寝た

これは後日談なんだが
彼女は高校時代の進路決定が済んだら
遠距離になっても俺と付き合おうと目論んでいたそうだ
たまたま進学先がお互い東京だったのも
何かの縁なんだと未だに思う

どこへ行くにも一緒なベタつきぶりで6年付き合って
お互い24歳の去年に結婚した

つまらない上に長文・乱筆・乱文でスマソ…
560名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/21(木) 23:13:53
彼女はお前と連絡がとれなくなったときはさぞかしショックを受けただろうな
二人の出会いの奇跡に乾杯、と祝杯あげてやりたいが手元に酒がないので

GJ
561 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 01:11:07
いい話だったGJ

仕事忙しいだろうけど奥さん大事にな
562 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 12:34:03
さぞかし初体験は燃えあがったろうなー
いい話だったよ。
563 : 557-559[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 18:33:19
おお、意外にもレスが付いてた
みんな㌧クス

>>560
よく考えたら弓道部の女友達に聞くって選択肢があったんだよな
当時はなぜかそれを思いつかなかった…orz
祝杯はその気持ちだけで十分だ、本当に㌧クス

>>561
仕事は定時になったら上司から「仕事は明日でいいから早く帰れ!」と
怒鳴られるような職場だから、よっぽどの時以外は定時上がりだよ
おかげで他の夫婦より嫁と一緒に過ごす時間がかなり長いから助かってる
嫁は俺が一生かけて守り通すよ

>>562
最後の布団の件は実は初体験じゃないんだ、期待ハズレでスマソ
嫁はその時に俺の初をいただくつもりだったらしいんだが
俺が布団に入った瞬間に寝ちゃって、起きたのがその13時間後
小さい頃に母親の隣で寝た時のような安心感があったのは覚えてるw
俺の初体験はそれからもう少し先の話になる
564名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 17:35:22
kwsk!

あれ、書き込み昨日・・・遅かったorz
565 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 16:11:25
暇な時にでも初体験の話書いてくれよな
566563[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 18:23:27
>>564>>565
ん?これは俺へのレス?
567 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 21:45:48
>>566 早く続きを!
執筆するんだっ!
568566[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 23:17:40
まさかここまで反響があるとは…
偶然このスレ見つけて何気なく書いただけなのに
えらいことになったもんだw
っていうか俺の初体験なんて書いても
盛り上がらんと思うが…一応書いてみる
彼女と初をするまでにも少し物語があるのを許して欲しい

熱発事件でキス・告白されて付き合うようになってから3ヶ月
初めて彼女が出来た俺は暇さえあれば彼女と一緒にいた
他愛も無い会話や一緒に料理したり、ゲームで対戦・協力したりと
俺は今までに味わったことの無い幸せに酔いしれていた
秋もだいぶ深まってきたある日、彼女の家で飲んでいる(アルコールは無し)時
彼女から昔話をされた、今考えればこの彼女の告白が
俺と一生添い遂げるという決意だったのかも知れない

彼女は俺と付き合うまでに1人だけ男と付き合ってきたという
高レベルの外見でモテそうな彼女の割には少ない数で、俺は驚いた
仕方の無い事だが、高校の時はいわゆる「やりたい盛り」で
告白されるも魂胆が見え見えで嫌気がさしていたと彼女は言う
唯一告白をOKした男も、一度蓋を開ければ他と同じですぐに別れてしまったらしく
これらの経験から軽い男性恐怖症の気があったそうだ

またちょっと続く
569 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 23:22:00
wktk
つ④
570 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 23:22:41
激しく紫煙
571 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 23:30:09
wktk
572 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 23:39:12
ほうほう
573 : 566[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 23:52:00
>>568の続き

そんな最中、昇段審査の時に会った俺に彼女は何故か安心感を覚えたという
一時期音信不通になるも、東京の地での再会した時はかなり運命を感じたらしい
それからメールや電話をする度に心が解きほぐされていき
熱発の時も寝ずに看病する俺を見て本当に嬉しかったと言ってくれた
単なる体目当ての男じゃなく、本当に自分が好きであると思った瞬間でもあったそうだ
これらの話を聞かされたとき、俺は不覚にも涙した
俺をここまで好いてくれる彼女への感謝の涙と
会話してる時に彼女の悩みを読みきれなかった俺への悔し涙
この2つが混在した涙だった

それからは俺も彼女も体が勝手に動いていた
それは人間が動物であると認識させられた瞬間でもあった
恥らう彼女を少し楽しみながら服や下着を脱がしたところまでは覚えているが
それ以降の本番に関しては明確な記憶として残っていない
「女の子ってこんな声も出せるんだ…」という断片的な記憶がある程度
多分それは俺がおぱいフェチ+脱がしフェチだからで
それさえ済んでしまえば本番なんてあっけないものだったと推測する
後日、俺は避妊具を付けずに本番をしてしまった事に冷汗三斗の思いをしたが
2週間後に彼女の生理が来たことで胸をなでおろした

それからも体の関係は数えるくらいしか行わなかった
俺も彼女も珍しくそういう行為にはあまり欲がなかったので
デートといえば彼女の家や俺の家でゲームや料理をしたり
近くの公園でキャッチボールや散歩、出かけて買い物とか外食したり
ゲーセンで初心者狩りを狩っていたりと
セックルといえばデート10回につき1回くらいしかしてなかった
恋人というより友達のような関係と言ったほうが正しいのかもしれないな
そんな感じで続くこと6年、結婚した今でも飽きもせず同じ様なことをしている
もうそろそろ子供も欲しいと思っているので
今度は初体験の時のような冷汗三斗の思いをせず堂々と出来るはずだ

俺の初体験話よりも、付き合ってた6年の話が中心になってしまったが
俺の初体験ってそれくらいあっけないものだったよ
期待してたみんな、本当にスマソ…
574 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 00:05:16
イイヨーイイヨー
575名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 00:55:38
全練馬区民が泣いた
576 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 01:00:47
>>575
限定されすぎ
577 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 02:01:57
全俺が泣いた
がっついた男よりこういう男が幸せに暮らせる世の中って素敵やん
578名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 12:26:57
中田氏「させられて」冷汗三斗かいた俺が通りますよ。まあ、その時は俺も覚悟を決めたわけだが。
(結局何もなかったがその相手は今は嫁だ)

とにもかくにも、566さんがお幸せで何より!

579 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 15:16:03
恐怖のカニ挟みか
580名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 18:27:50
>>578
超事細やかにkwsk!!!!
581 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 21:31:59
>>580
スレチ
582 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 21:46:52
>>566氏が完結したところで、自分も書いていいだろうか

当時自分はネットのエロチャットでよくナンパしてたんだ。エロチャットだけど
見境もなくエロ話が苦手で、結婚したいのに彼氏が結婚したがらないっていう
女の子の人生相談に乗ったりとか、そんなことばっかりやってた。
いやまあ、エロチャットなんで話が合えばエロ話もするし、実際に会ってやったり
したこともあったわけで、そこからおつきあいに発展した人も何人かいた。

嫁とはそのエロチャットで知り合ったんだけど、知り合った時点で35歳。オレ33歳。
遠距離なので話すだけで終わるかなぁと思ったら近々こっちに来る予定があるとか
言うんで、期待してなかったけどメールアドレス交換して会えるかなーとか
思ってたんだな。
そこからMSNメッセンジャーとかで話すようになって、チャットの時も経験少ない
とか言ってたのが実は全くの未経験だということが発覚。35で処女っていうのは
まぁいろいろと理由はあったんだろうけど、個人的にはどうしちゃろうか…とか
思ってたのね。話してて楽しかったしいい人なんだけど、遠距離だから会って
処女を喪失させてあげられたとしてもおつきあいまでは難しいかもしれんと考えて
だったら逆に素敵な思い出として精一杯がんばろうと。初めての人ってのは
やはりいろいろと大切なものだろうし。今思うとかなり鬼畜だけどな。

実際会ったときは「…写真で見るよりブ○イクやなー(失礼)」とか思った。
でもデートしてると楽しかったし、途中で「僕の方が年下で情けないかもしれない
けど」と言ったら「ううん。一緒にいれて嬉しいよ」と言ってくれて、そのときに
ちょっとキュンとした。
それからホテルに行ったけど、うまいこと処女喪失とはいかなくて、その日は
結局それでお別れ。でも自分はそれっきりにするのが惜しいと思ったので、また
会う約束をしてそこからつきあうことになった。

それから何度か彼女が遊びに来るようになって、3度目ぐらいでようやく開通
(と言っていいのか?)した時に、ジョークグッズみたいなドでかい指輪を
プレゼントして「結婚しよう」と。それから結婚して3年ぐらいになるけど未だに
嫁さん大好きです。
583 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/04(火) 02:31:07
何と言っていいかよくわからんがええ話や
584 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/11(火) 15:19:58
俺の職場に派遣として入ってきた嫁。

当初1ヶ月位は挨拶程度の会話で何の接点も無かったが、ある休日にウチの真ん前の道路で一台の車が豪快にパンク。
アクシデントにオロオロしている運転手をよ~く見ると、なんと彼女。
とにかく物凄いパニクっていて、助けに行くと俺の顔を見た途端に物凄い笑顔に変わった変貌ぶりが今思い出しても笑える。
585 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/11(火) 16:52:04
地方の掲示板
オフ会で知り合った
586 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/11(火) 21:41:08
高校の友人の結婚式。
新婦友人にチャイナドレスが。。。。

一週間後の二次会でお持ち帰りして一年後の同じ日に結婚。
翌年の同じ日に長男誕生。

まぁ、かつては愛し合った仲だからさ。。。
587 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 22:44:30
> まぁ、かつては愛し合った仲だからさ。。。


> かつては

kwsk
588 : 584続き[] 投稿日:2008/03/16(日) 23:59:49
その時タイヤ交換してやったのがキッカケで急接近。その後何やかんや交流があって3ヶ月位、ある日彼女が仕事を辞めたいと告白。
理由は職場の人間関係(特に♀同士、皆裏で色々ギクシャクしていたらしい)。

このまま自然消滅だけは避けたかったし、これはもうこの場で告白しなきゃ。でもどう言えば?

‥と岐路に立たされたその時、誘導してきたのは彼女だった。
589名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 00:48:20
5日かかって4行か・・・。
まとまった報告出来ないならやめたら?
間が空きすぎるとどうでも良くなる
590 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 00:55:37
>>589
そうでもない。俺はのんびり続きを待ってたりする。
悪いが、この件に関してはスルーしてくれると嬉しい。
591 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 01:11:37
俺は10日かかってもいいから一気に投下して欲しいな。
間に別の報告やレスがまざって読みにくいし、ちまちま報告されてもダレる。
592名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 19:01:47
つーかニセモンじゃね?
593584・588[] 投稿日:2008/03/17(月) 21:27:35
>>592紛れもなく本人だw

【続き】
彼女が切り出した話では、次の休日に親が知人と一緒に彼女のアパートに来る。雰囲気からして多分見合い話‥との事。

嫌なら断れば‥って話だが、その知人には家族で相当世話になっていて親の手前断り難いし、どうしよう…と漏らした。

正直その時点で、オレは彼女にキチンと告白していた訳でもなく、“カップル”に進展する転機もまだ無かった。こりゃ間違いなくフラグだ!と感じたオレに、もう迷う余地は無かった。
594 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 21:48:50
厨2の同人誌みたいだな。
595 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 23:11:15
だってここは暇人の創作スレじゃん
まさに同人誌
596 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 21:26:58
>>593
そこで、「実はもう既に俺と付き合っているという話をして断りたいから、つきあっていることにしてくれ」と
嫁に頼まれて、オマイはそれを引き受けたわけだな?
597 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 10:39:14
>>593
でもって、演技が大根過ぎて怪しまれて、本当に付き合ってるならキスの一つもしてみせろ!となる訳ですね。
わかります。
598 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/28(金) 23:13:23
>>593
さらには、嫁に小さい声で「いいか」と聞いたら、小さくコクンとうなずかれたりしたんですよね。
見えてきました。
599 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/29(土) 16:37:13
馴れ初めか
なんだったかな
とにかくやっちゃたから仕方なしでってことではあるな
600 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/29(土) 18:10:54
空気読まずに600ゲット♪
601 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/29(土) 20:58:17
大学の部室

でも初合体はそれから3年後の社会人になってから
602名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/30(日) 23:23:14
俺も店員に片思い中。
>>282の話はいいなあ…
603 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/31(月) 10:24:55
>>602
無理。
604 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/02(水) 12:02:15
嫁の誕生日にかならずプロポーズしてたらしい(最近のやつしか覚えてない)
15回目でようやくOKがもらえたらしい(回数は俺は覚えてない)
605 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 21:04:21
馴れ初めは入社した会社の先輩で、単に仕事を教えてもらったりしてたけど
そのうちお互い慣れてくると、田舎者丸出しの俺を買い物や飲みに誘ったり
当時生活力が無くて昼飯しか食ってなかった俺の為に晩飯作ってくれたりと
世話女房振りを発揮して気がついたら付き合って結婚してた。
606 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 23:28:58
ええのぅ…
607名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 21:17:00
中学校1年のときのこと。授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました。
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子。
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ。
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました。教室中大騒ぎになり、
学校に両方の親まで呼ばれました。
うちの親は相手の親に平謝り。
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが僕は結局最後まで口を割りませんでした。
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしくお礼を言いにうちまで来ていました。
時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです。
608 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 21:33:36
>>607
荒くれKNIGHTネタ乙。
お前独身だろ。
609 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/07(月) 15:51:56
小学生の頃ドッヂボールが流行っていました
男女混合でやっていたので当然男が優位だと思われていました
ところがこの頃の成長をかんがみるに同考えても女性のほうが成長が早いのです
当然のように男がボコボコにやられていきました
中でもとんでもない怪力女がいて彼女が投げたボールに当たるとアザが消えないとまで言われていました
その彼女がコントロールを誤って学校のガラスをボールで割ってしまったのです
誰がやったと先生が怒って駆け寄ってきます
当然みんなは彼女を見ますが彼女は平然とある男の子を指差しこう言いました

「先生が嫌いだけどぶつけたらだめだとおもうからガラスで我慢してやるって言ってました」
指を指された私はあせって言葉がでませんでした
当然こってりと怒られたのは言うまでもありません

「あのときのあなたは私をかばってくれたのよね、今でも思い出すと嬉しくなっちゃう」
時は過ぎて今隣でそんなことを言うのは俺の嫁だ

なんか文句あるか
610 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:07:54
テラジャイアンwwwwwwwwwwwww
611 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/11(金) 04:37:05
ヤ○ザから奪い取った俺www
612 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 07:15:45
奪い取れる女www
613 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/21(月) 19:01:55
当時俺30嫁26。
嫁→ウチの会社に期間限定で来ていた派遣社員。

まぁそこそこ可愛い娘だなと思って見てたが、チキンで奥手な俺&仕事場が遠いのもあり、何も進展ないまま嫁のウチでの最終日。
珍しく仕事場が近く、彼女と話す機会が多くあり色々聞いてみると、

お互い家&誕生日が近い、次の派遣先が俺のよく行く店のすぐ側、車を買った店が同じ……と、えらく話が弾むじゃないか。


で、いつの間にか連絡先交換、何回かデート、気がつきゃ互いの親に顔合わせ、
アレ…こんなにトントン拍子でいいのか?


な具合であっという間でのゴールインでした。
614GPS ◆JspYEKLzcY [sage] 投稿日:2008/04/21(月) 22:36:24
縁「えにし」ってそんなもんだ
615 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/27(日) 17:18:26
たにし
616 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 21:55:49
できれぅ~
617名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/28(月) 10:57:06
>>614
GPS久しぶりに見かけたな。その後はどうですか?相変わらず円満か?
618 : GPS ◆JspYEKLzcY [sage] 投稿日:2008/04/28(月) 12:22:14
>>617
最近は諸事情により夫婦ともに多忙
円満な事には変わり無し
619 : 伊藤伊織[うおおおおおお] 投稿日:2008/05/05(月) 15:44:05
6 8 2 0 5 2 5 3 3 4
6 3 7 7 7 7 8 2 2 5
6 1 4 7 3 1 4 1 0 6
7 0 8 2 1 6 7 8 8 8
7 4 6 7 6 0 5 7 2 0
620 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/05/08(木) 08:18:58
へへ
621 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/05/14(水) 07:17:59
お客様の中に馴れそめを書いてくださる方はございませんか~
622 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/05/14(水) 17:47:09
指名した
623 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/05/28(水) 22:48:34
あげた
624 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/04(水) 21:13:54
大学のサークルで一緒だった。
学園祭の後一人暮らしの俺んちに誘ってそのまま付き合って6年後に結婚した。
625 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:41:16
こんなスレがあったのか…じゃあここで俺の馴れ初めを。
俺と嫁はかなり田舎に住んでいた。
どのくらい田舎かっていうと…小学校が全校生徒で100人にも満たないようなところだ。
俺と嫁は同じ幼稚園出身(とはいっても俺は記憶無いw嫁は覚えているらしいが)
当然同じ小学校にあがった。
とはいってもその小学校は幼稚園の馴染みばかりだったから特に嫁が特別ってわけでもなかった。
さっきも言ったが小さい学校だったので一クラスだいたい10人程度だった。
ただ俺は割と情けない奴で、学校へいくと友達から結構からかわれて、よく泣いていた。
そんなとき守ってくれたのが嫁だった。嫁は気の強い性格ではなかったのだが なぜか必死に守ってくれたのを俺は鮮明に覚えている。
2年くらいになると俺もだんだん嫁に守られてるのがいやになって
「強くならなきゃあかんな」
という思いもあってか嫁から自立して、なんとかやっていけるようになった。
2年生の後半くらいにはクラス全体が仲良くなっていて
俺もみんなと混じってよく遊ぶようになった。
嫁は明るい性格で回りのことをよく考えてあげられる優しい子だった。
俺はいつだったか忘れたが嫁を好きになってたと思う。
626 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:47:30
2年生の後半くらいにはクラス全体が仲良くなっていて 嫁も俺もみんなと混じって割とよく遊ぶようになった。
嫁は明るい性格で回りのことをよく考え学校の行事とかでも一緒のグループになったときは嬉しかったし、学芸会で同じような役をやったときもそりゃあテンションが上がった。
そんときはお互いによくしゃべっていたらしい。
そんなこんなで4年生くらいになったある日、急に嫁が学校にこなくなった。
たしか、2週間くらいだった。
「きっと風邪かなんかだろろう」
と俺は思っていたが、変な噂を耳にした。
「〇〇ちゃんのおじさんとおばさん離婚するかもしれない」と。
これは嫁の仲のよい友達が話していたのをたまたま聞いたのだが
俺はひどくショックをうけたことを覚えている。
このまま転校してしまうんかな? とか頭によぎってて少し寂しい気持ちになった。
だがそれから数日後嫁は学校にきた。 いつもと変わらない笑顔をみせていた。俺はよかったと内心思ったが、そうはいかなかった。
俺たちのクラスの女のボスととりまき(これは男w)みたいな奴が嫁の親のことで嫁につっかかっていき、嫁が泣いてしまったことが何度かあった。とはいってもこれは俺が現場を目にしたわけではなく
あとで聞いたものだった。
627名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:53:57
ながっ
628 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 20:57:04
4yen
629 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 21:01:24
>>627
そういうなよ~。せっかくネタ投下してくれる人来たのに。
まぁ、だからといって長編書かれたら困るがwwww
630 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 21:07:49
631 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 21:23:30
そしてある日、学校の帰りにふと公園の方にたちよってみると嫁が一人でブランコに座っていた。
俺は通り過ぎようとしたがやっぱりやめて嫁の方へいった。嫁はすぐ気づいてこっちをみてた。
俺は無言で嫁の隣に座った。
「どうしたの?」と嫁が聞いてきた。
声はひどく頼りない「いや、なんか…なんとなく、さ」
とかわけのわからないことを俺が言った。
そのあとしばらく無言状態に。
この頃もう日は落ちてきていて夕日が鮮やかだった。
結構遅い時間だったせいか回りには遊んでいる子供はいなかった。
ここから会話
嫁「○○君はさぁ」(○○は俺の名前)俺「ん?」
嫁「いいよね」
俺「なにが?」
嫁「親どうし仲いいぢゃん」
俺「なんだよ、急に」
嫁「○○君家に遊びにいくとよくわかるよ、二人とも優しいし」
俺「おまえん家のおじさんとおばさんだって優しいじゃん」嫁「そりゃ人前じゃね。家じゃケンカばっかしてるよ。ご飯だって一緒にたべないし」
俺「…」
みたいなこと話してた気がする。
まあこれは俺の頭ひっくりかえして出てきたやつだから多少ちがうと思うが。
この辺から嫁は目に涙ためてた。
嫁「あたしもさ、二人のこと嫌いじゃないしこのまま仲良くしてくれたらって思うけどもう無理みたいなんだよね…」
俺「…」
嫁「学校では二人のことでからかわれるし…もう、やだ…」このとき嫁はもう泣いてた。
というか俺は初めて嫁が泣くのを見た。無性に可哀想な気がした。
俺はたちあがり嫁の方むいて抱きしめた。
自分でももうなにしてんのかわからんくなってた。
俺「△△はさ」(△△は嫁の名前) 嫁「…」
俺「一年の時俺のこと必死に守ってくれたべ?」
嫁「…」
俺「だからその借り、かえすわ」
嫁「…?」
俺「俺おまえのこと守るよ」
つってまたぎゅってした。
嫁はもう泣きまくってた。
普段の俺ならこれ目撃されたらからかわれてやべーなって思うだろうがそんなことどーでもよくなった。
632 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 21:24:48
やべー なげえ みんな、すまんw
633 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 21:29:50
あーはいはい、よかったね
おめでとさん
634 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 21:47:42
まあそんなこんなでこっから俺のパワーが爆発してなんとか嫁をボスたちから守っていくわけだ。
俺だけじゃなく嫁と仲良かった友達も協力してくれたが。
暴力沙汰?(つってもかわいいもんだが)になって職員室によばれたこともあった。
そうしていくうちに嫁はまた学校にこなくなった。
というのも学校がいやというわけではなく、嫁の転校が決まったからである。
俺は事前にそれを嫁本人から聞いてた。内心つらかったが、しかたがないよな と思った。
嫁が学校にこなくなると、また他の連中がゴチャゴチャいうのかな、と思ったが。そうでもなかったそんで嫁が引っ越す日を教えにきてくれて、そのときに引っ越す前の日に遊ぶことにした。
その日は嫁と仲良かった友達がきて一緒にトランプして遊んだ。
それで最後のお別れのときに嫁に呼ばれた。
なんだろう と思ったが行ってみると、嫁に手紙となんかプレゼントみたいのを渡されて「家帰って開けて」と言われて そこでお別れした。
ひどくあっけなかったというのはよく覚えている。
家帰って 親から隠れて手紙とプレゼントをみた。
手紙には嫁の新しい住所がかいてあった。
そして一言「守ってくれてありがとう」ときれいな字で書いてあった。
俺は嬉しいのと悲しいのが相殺して変な気持ちになった。
けど住所くれたから手紙とか年賀状くらいならだせるな みたいなことを考えて少しホッとした。
プレゼントには小さな瓶に星のすなみたいなのが入ったのをくれた。
そうして嫁は転校していった。
635名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 21:57:02
途中で打ち切らないで最後まで書いてくれ。なるべく簡潔に。
論評はそれから。
636名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 22:06:29
>>635
ナニサマデスカ?
637名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:25:52
それから俺は嫁と手紙や年賀状でやりとりしていた。
嫁の住所は何回も変わっていた(親が再婚したり、親の仕事関係で)
そのせいか嫁は友達ができずに転々としていくことをひどく不満がっていた。
だけど手紙や年賀状は続けていたわけだが、中学に入ってからは手紙もあまりやりとりしなくなって中学卒業するときには年賀状だけの付き合いになってしまっていた。
俺は中学前に町の方に転校してそこの高校に通っていた
そんで高校2年くらいのとき 年賀状くらいしかやりとりのなかった嫁から家に電話がきた。
その内容は今度会ってみないかというものだった。
内心ちょっといきなりすぎじゃないか?と思ったが、俺は会ってみたいと思った。
そして会った。
嫁は昔どうり小柄でワンピース?みたいなの着ててかなり可愛らしかった。
そんで昔話をたくさんした。
手紙もらえなくてさびしかった とか まあ色々だ。
別れ際にまた会おうってことになって、何回かまた会って遊んだりしていた。
そして一年くらいたったときに告白して付き合った。
そのあと俺が2浪して嫁は大学に現役で入って…遠距離。
だけど前から遠距離だったからそんなこんなで続いて
俺が大学にやっと受かって、俺が大学卒業するときに結婚した。
この前 ふと嫁と昔のことをはなした
嫁「あのときお互い守りあってたんだねw」
俺「ああ、そういやそうだな」
嫁「今度は二人で協力していろんなもの守んなきゃね」
と笑顔で言っている嫁を見て、俺はとても穏やかな気持ちになった。


長くてグダグダな文で悪い。
文書くってむずかしいんだな。
まあサラッとながしてくれ
でもサラッと流せる量じゃないなw
すまん
638 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 22:39:15
ハゲシクワラタヨ
639名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 23:05:15
>>637
奥さん大事にな。
640名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 23:09:32
いい話だ。俺はこういうの好きだよ。

で、この馴れ初めに濡れ場は無いのか?
ジョイスティックを取り出してスタンバイしているのだが。
641 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 23:23:27
>>640
同意だ。
ここまで引っ張るなら住人がwktkするようなのを混ぜて欲しい。

>>625
今からでも遅くないよ。さぁ、投下投下!
642名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 23:32:07
>>639 Thanks もちろん大切にするよ

>>640 >>641
えw 初セクロスのときとかか? 正直この話以上におもしろくないぞ
643名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/09(月) 00:55:25
いやいや、馬鹿な煽りはほっとけww
いい話だった…お幸せに!!
644 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/09(月) 13:00:14
>>642
続き用スレ↓
結婚に至った過程を思い出して語るスレ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1211640030/
645 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/09(月) 19:03:44
>>636
「オレサマ」を相手に一々反応するなっての
646 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 21:22:36
>>643 アリガトウ

>>644 続きってw なにかきゃいいんだ
647名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/16(月) 17:34:05
過疎っているので書き逃げ

出会いは、俺19で嫁11の時。
大学のサークルで、ある施設に勉強を教えに行っており俺が担当していた。
当時は教え子としか見ていなかったのだが、嫁が14の時に押し切られ付き合う事に。
しかし、その時は半年持たずに別れた。
その2年後、嫁の姉と俺の妹が友人関係で2人の策略により
嫁が16の時に再度付き合う事になった。
色々あったがその後は順調に続いて、去年嫁が23で結婚。
648名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/16(月) 22:56:08
よし、ゴルゴに電話しといた。
649 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/17(火) 16:42:39
で、>>647は新だのか?
650 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/17(火) 21:37:23
始めから居ないよ。
651 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/18(水) 02:08:37
23と30だと思えばまぁそれほど腹も立たないな。
しかし14と21打と思うと凄いな。
かなりのロリだな。
652647[sage] 投稿日:2008/06/18(水) 12:26:51
書き逃げ言っときながら覗いてしまったw

>>648-649
背後は気を付けるよ

>>651
それは散々言われた
実際一回別れた理由はその事が要因だし

他の14見ても別になんとも思わんかったから
嫁だけ特例なんだろうと自分を説得したがwww
653 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/18(水) 13:21:12
>>652
自分の性癖を誤魔化したわけですね、わかります。


さて、G13型トラクターの広告は出たかな
654名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/06/20(金) 08:16:18
>>652
どこぞで読んだ気がする。
ひょっとしてボランティアサークルとか入ってた?
655 : 652[sage] 投稿日:2008/06/21(土) 10:59:50
>>654
あ、気付きました?w
その通りだったりします

あっちは暫く書き込んでないけどね
656 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/14(月) 14:29:54

657 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/24(木) 23:12:30
KWSK
658名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/25(金) 19:19:13
俺が原付乗ってて横断歩道をチンタラ歩いてた女が居て激しく轢いてしまった
全治3ヶ月くらいの大けがさせてしまった。
毎日毎日仕事の帰りに見舞いに行ってた
向こうの両親も見舞いにはよく来てたので顔見知りになった
特に後遺症はなかったんだけどもしなんかあったら可哀想だし悪いし
俺がひき殺しかけたのが今の嫁。後遺症はなく元気だ
659 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/25(金) 21:42:07
思い出したくないし簡単に別れられるなら別れたいくらい後悔。
キッカケは友達に紹介されて。
んで仲良くなって仕事帰りや休日に会いまくってるうちに本気で惚れてしまった。
後悔してんのは知り合ってから本気になってしまった後に公務員と知った時。
自分は公務員(役人)嫌いな性格だけど後に引き下がれない状況になったからくっついた。
俺の性格知っててわざと紹介した友達が憎い。

>>658みたいな運命的な出会いって最高だな。
660 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 20:23:46
公務員が居ないと世の中廻らないんだがなw
相手の職業が気に入らないので、憎むのか・・・
6613-1[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 20:14:30
過疎なんで作文投下。

学生時代、A子に惚れた。A子も俺に好意的で仲良しだったが彼氏にはなれず。
そのまま2年の間、A子に未練たらたら。貴重な学生時代を無駄に浪費。
周囲からは俺とA子が「珍しい男女の親友」認定されたがちっとも嬉しくない。
4年生の時、別の彼女ができる。A子のことはころっと忘れその娘に夢中になる。遅い童貞脱出。彼女も処女。夢ごこち第一次絶頂期。
A子にも彼氏が出来て安定的平和的親友付き合い開始。

社会人2年目。俺、彼女に振られる。虚脱状態。
噂を聞いてA子慰めの電話をかけてくる。が、1ヵ月後A子も彼氏に乗り換えられて振られる。A子呆然。
俺とA子、勢いでヤケクソ温泉お泊り旅行に行く。
行きの車中はお互いに落ち込んでいて、さらにその日の夜のことを考えて緊張して全く盛り上がらず。

旅館で。こんなんでヤっていいのか?でもこの状況はヤるよなと考えているところに風呂上り浴衣のA子登場。
布団に寝て「いいよ」というが下手に付き合いの長い悲しさで嫌がっているのを看破する。
怒らせないように優しく問い詰めると「今は誰ともしたくない。でもあなたなら仕方ない」
仕方ないといわれて萎えたが冷静さも芽生えて、セックスは諦める。
布団に寄り添って観光地図を見たり思い出話に終始する。
胸元から胸の谷間が覗いたり、浴衣がはだけてパンツがチラリと見えてぎゃあああと思うが
暖かく柔らかいA子と寄り添い、手をつないで眠ったらお互いの失恋気分が癒されたのは癒された。
662 : 3-2[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 20:15:31
翌日の観光は互いにふっきれて大盛り上がり。友だちでしかいられない女っているんだと少し哀しく思う。
それ以降A子とは距離を置いて疎遠に。
なぜあの時ヤらなかった。俺のヘタレ俺の馬鹿俺死ね俺死ね俺死ねで1年間を無駄に過ごす。
同僚の女性に告白されたが思いっきしA子と比べて駄目ぽと思って断ってしまう。
嫌悪感で俺死ね俺死ね俺死ねに拍車がかかりもう1年間無駄に過ごす。

A子から突然の電話で呼び出され結婚披露宴の招待状を手渡される。
「どうしても謝りたかった。あのとき拒んでごめん。ほんとにごめん許されないけどごめん」
「何を今さら。俺とお前の仲じゃないか。旦那と幸せにな。わははははは」 あ~あ(溜息)。
その夜A子の夢を見て激しく自己嫌悪。寂寥感に耐えられず。人生が終わった気分。

1年後、A子から突然の電話で呼び出され新築披露のホームパーティ招待状を手渡される。
お祝い片手に出向くとA子の同僚や後輩の若いOLがいっぱい。
A子に「好みのタイプは」と尋ねられ、若そうで美人さんタイプを面白半分に指名する。
A子「はははは。そうかそうか。あなたらしいわ」と笑ってどこかへ行く。幸せそうで明るくていいな、A子よ。

2週間後、A子から「あの(ご指名の)娘をウチに呼んだからあなたもおいで」と呼び出される。
いってみるとA子夫妻が揃って真顔で、見合いのような雰囲気である。はじめましてわたくしはと一生懸命喋っている俺がいる。
A子は「○○さんは女子高女子大の新卒でまだ男性とお付き合いしたことないんですって。イヒヒ」という。
最後の笑い方がおばさんぽいなと思ったが、今は何より○○さんである。デートの約束をした。
最初のデートが上首尾に終わり、ついに俺にも運が向いてきたと森羅万象に感謝する。
663 : 3-3[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 20:16:09
2度目のデートで夜景を観に行き、衝動的に抱きしめて唇を奪いそのままホテルに連れ込んで押し倒した。
あの温泉旅館での鬱憤はこうして時空をへだてて別の相手に炸裂噴火したのであった。
それはいいが、A子めが翌日の会社での○○さんの歩き方で何があったか見破りおって
「手が早すぎる」と冷やかし半分の抗議電話をよこす。人間は学習するものなのだ。
さらにしばらくして○○さん、A子から怪しげな床技を習ってきて俺相手に稚拙に実践する。
何を教えているのだ。遊んでるのか、A子。俺は○○さんと幸せで幸せで目がくらんでいたが、
そのバラ色の生活の向こうにA子の面白がる顔が浮かんでいたのである。

今の嫁がその○○さん。最高の恋人だったし、今は最愛の人生の相棒でいる。
嫁さんばんざい。結婚生活最高!
ついでにA子との今も変わらぬ友情というか腐れ縁にも感謝している。
温泉旅館の話を嫁にカミングアウトしたものかどうか。。
向こうは自分の旦那にカミングアウトしてるのだろうか?
664名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 20:54:38
あら。読み直したが作文だと創作みたいだな。
一応マジネタ。長いのは謝らない。
665名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 21:11:51
>>664
若そうで美人さんタイプを面白半分に指名する。
の部分はカミングアウト済み?温泉のはわざわざ言わなくても良いこと何じゃないかなぁ。
666 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/27(日) 21:28:05
>>661
けっこう面白かったよ。でも嫁さんの出番少なすぎw

俺も余計なことは喋らないに一票。本当に関係してないならなおさら黙ってる。
667 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 22:50:26
>>661-663
あの…
オチは…?
668 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/27(日) 23:17:57
なんかすごく(・∀・)イイ
そんな感じの腐れ縁の女の子が居たんだが、その子の学生時代の親友の女の子と俺がケコーンして、お互いに嫁に要らぬ心配かけないように疎遠になってしまった俺からしたら激ウラヤマシス
669 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 23:41:03
温泉のことは言うな。
微妙な秘密が夫婦仲良しの秘訣でもある。
670 : 661[sage] 投稿日:2008/07/28(月) 20:11:53
長い文を読んでくれてレスつけてくれてありがとう。感謝。

読み直すと俺のA子への執着は壮絶に気持ち悪い。抑えて書いてもこれだけ気持ち悪いとは思わなかった。
書き込む前に1日くらい開けて読み直して推敲すればよかった。
結婚2年目でまだ新婚気分が抜けない愚か者なので、嫁には隠し事をしないほうがいいかもと
ピュアなことを考えてしまったが、みんなの忠告どおり黙っておくことにする。

確かにA子と俺は友人だがその裏にある俺の長い間のドロドロした葛藤や妄執を嫁に知られるわけにはいかないと再確認。
最初から恋愛感情抜きのさわやかな友情だったことにしておく。
671661[sage] 投稿日:2008/07/28(月) 20:12:57
>>665
「まさかA子夫妻が紹介してくれるとは思わなかったから、素直に一番好みだったおまえを迷わず選んだ」と説明した。

>>666
馴れ初めだけだと「友人の紹介」で終わるので、なぜ友人が紹介してくれたかを説明したらこうなった。すまない。
俺はA子とくっつこうと足掻いたことでわかるように、惚れてしまえば処女も経験ありも関係ない。
しかしA子を除けば基本的に「年下・控えめ・清楚・真面目」という要素に反応する傾向がある。
俺が嫁を好みだといった際、A子はそれを思い出して「この男はちっともかわらない」と可笑しくなって
それでわざと嫁の男経験について、俺をからかう意味も含めて「あなたの好きな処女だ」と暗示してみせたらしい。

>>667
そしてみんな幸せに暮らしました。

>>668
A子の旦那の度量の広さもある。嫁の友人の独身男など怪しいし鬱陶しいはずだが、俺を遮断せずにむしろ友人になるくらい
大人の態度だった。俺もA子が結婚したあとは直接連絡したりせず、けじめはつけていたはずなのでそれも信用してもらえたのだと思う。
A子と嫁が同じ会社で先輩後輩で仲が良いので、嫁がA子の人となりについて想像して怪しむことがないのもよいのかもしれない。
今は俺と俺の嫁が良い家庭を作ってA子夫妻と家族ぐるみで良い付き合いをしたいので
A子との友情をことさらアピールする必要もないし、もうそういう時期ではないのだと思っている。

>>669
嫁とA子は互いの旦那のベッドでの振舞いまで情報交換しているらしい。
そういうことこそ秘密だと思っていたが女というのは恐ろしい生き物だ。
672名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 00:25:31
>>671
そんなことまで情報交換してるのか・・・
すげーな
673 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/29(火) 00:43:21
>>672
うちの妻によると、わざわざ情報交換会はしないが、雑談で「ウチのダンナは・・・」みたいな話題は出るらしいぞ
DQN嫁でなくてごく常識的な奥さんでも、ノリでいろいろ喋ってしまうことはあるらしい
その点では俺の妻は「シモネタ苦手だから参加しない」といってるので安心だ・・・と思う

674 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:22:05
あげ
675 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/09/12(金) 14:32:13
age
676 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 10:39:00
>>332
677酔ってます[] 投稿日:2008/10/06(月) 21:13:51
実はまだ結婚してませんが、酔ったついでに。
二年ぐらい前の今頃、俺は仕事で一杯一杯でした。上司や後輩のミスを押し付けられて、なにもかも嫌になっていた。
で、その日も日付が変わる近くまで残業してたのね。
メシも食えなかったんで自宅近くのコンビニに行きました。
ちょっと肌寒かったのでおでんと酒を持ってレジに行ったのね。
清算の時、レジの女の子は俺にこう言ったね。
「ワサビお付けしますか?」
聞いた瞬間、俺大爆笑!彼女は大赤面。
泣きそうな彼女を慰めながら代えって仕事の嫌な思いがキレイさっぱり消えたとお礼を言った。
それからちょくちょく話すようになって、付き合うようになった。
そんな彼女と今週結婚します。
板違いで申し訳ないけど、酔っ払いの戯言だと思って先輩方許してください。
678 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 21:47:12
なかなか印象的な出会い
そして結婚おめでとう。若い二人に幸多かれ
679名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/06(月) 22:25:14
2ちゃんで知り合ってオフした時に一目ぼれ
正直言って、顔とか期待していなかっただけにびっくりした
680 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/06(月) 22:25:19
ドラマみたいな出会いだな。おめでとう。幸福にな!
681 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 22:30:25
>>679
どこの板よ
682 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/20(月) 19:33:23
age
683名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/21(火) 02:12:23
北海道旅行に来てた嫁さんグループを俺の友達がナンパ。
(お互い4人連れ)
俺の友達が嫁さんに一目惚れし、ベッタリ横について口説きまくってた。
次の日はフリーだと聞いたので、約束を取り付け2人づつでのドライブデートに。

当日待ち合わせ場所に車をとめると嫁さんが俺の車に急いで乗ってきた。
「鼻声だけど、鼻はすごく良いの腋臭は無理。逃げさせてね。」
最初は俺の友達に失礼なやつと思ったけど、
ドライブ中にすごい可愛くって好きになってしまった。

嫁さんが地元に帰って数日後、我慢出来ずに嫁さんに会いに行った。
で結婚に至る。 
684 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/21(火) 02:18:25
>>677 いい出会いじゃないか 嫁さん大事にしろよ おめ
685 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 18:48:17
>>683
どこかで女はワキガに耐性あると聞いたことあるが、女でも臭いもんはやっぱ臭いんだなwwwww

ああいう人達って風呂ちゃんと入ってるのかね?
ウチの職場にも一人強烈な先輩がいて息が苦しいです。
686名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/21(火) 23:08:11
短パン野郎め
687 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/21(火) 23:12:27
>>686
なんちゅう言われ方やwww
688名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/30(木) 07:18:03
こんな時間に投下
家が近所で幼稚園から一緒の嫁
小中高とずっと一緒で毎日一緒登下校してた
ただ付き合ってる感覚はなかった
俺は虐待されてて早く家を出たかったから高卒で働きはじめた
嫁は大学に、けどほぼ毎日嫁宅に行ってた
嫁親も虐待されてたのを知っていたのか快く迎えてくれた
ある日一人暮らし宅に親が来てボコボコにされた
その時は立ち上がれないくらいで嫁に電話して意識なくなった
気が付いたら病院で、起きたら嫁が号泣した、俺も号泣した
それから親には言わないで引越しをして嫁に一緒に住もうと言った
嫁は泣きながら子供が出来ない身体だけどいいのか聞いてきた
俺は大丈夫と言って抱きしめた
その日初めてエッチしたよ
そして嫁卒業後結婚した

幸せに暮らしてたら姉が事故で死んだと連絡が来た
嫌だったが嫁の説得で葬式に行った
特になにもなく終わったと思ったら親と兄夫妻が小学生ぐらいの女の子の前で喧嘩しているのに遭遇
どうやら姉に子供がいて行く所がなくどっちが引き取るかで揉めに揉めていた
俺は虐待がフラバして気が付いたら嫁と二人でキレて女の子を連れて家に帰っていた
今ではお父さんと読んでくれるようになった
幸せでしょうがない
689 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/10/30(木) 23:54:41
age
690 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/31(金) 00:47:48
>>688
全俺が泣いた(涙
691 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/31(金) 08:33:18
しかしいまや父親になっとるのに
小学生「くらいの」っていう曖昧さがなんともおかしい
692 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/01(土) 10:19:00
当時の印象でしょうがw
693名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 00:03:47
3年前部下だった嫁。当時長年付き合ってる女性(遠距離)がいたが、飲み会の帰りに勢いで嫁と体の関係を持つことに・・・
他に女がいるのを知ってた嫁は、次の日何もなかったかのように大人の対応をしてたけど、俺はやっぱり気になってしまい
ある日食事に誘った。本当は前から好きだったと言われ、また夜を供にすることに。
女とは別れるから付き合ってくれと嫁に言ってその日から付き合い始めたものの、
本当は遠距離してた彼女とは別れ話をしなかった。遠距離だしめったに会わないし情もあったしまぁいいかと思ってしまった。
そのまま1年くらい経ち嫁とも前からの彼女とも何事もなく続いたんだけど、緊急事態が勃発。

嫁、妊娠。

もちろん付き合い始めてから愛してたのは嫁だったので、結婚する意志は固めていた。
前からの彼女には慌てて別れ話をして身辺整理も終わったところで、結婚しようと嫁に言うと、
彼女とは別れたの?2番目の女が妊娠なんかして最悪だね。と言われ、血の気が引いた。
別れてなかったと知ってたのか・・・俺は最低だ・・。
嫁に、結婚してからやっと幸せと思えるけどたまにふと不安になる、と言われたよ。
本当に最低だ。これから誠実に家庭を大切にするから!幸せにするから!嫁愛してるぞ!
懺悔sage。
694 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 00:40:00
>>693
無理無理。お前なんかに誰も幸せにできんわ。この二股虫けら野郎。
695 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 01:05:11
いやまぁ人生そういうもんじゃね?
696 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 09:42:55
>>693
懺悔の気持ちを今後も維持できるかによってあなたという人間の価値が決まるね。
あと、懺悔の対象は嫁だけじゃないよ?
697 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 01:16:11
>あと、懺悔の対象は嫁だけじゃないよ?
普通そうだよね。でも>>693の口調から全然誠意が感じられない。なにが身辺整理だか。
機会があったら勢いで他の女に手出すだろね。
698 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/07(金) 04:16:04
>>693に比べたら>>688がすごいいい奴に見える

不思議
699 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 04:44:22
このスレで袋叩きになる奴も珍しいな
まあ>>693はたしかにクソだ
700名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 06:01:55
じゃま~るの映画友達募集で
当時自分25歳、嫁20歳
自分の最初の印象は「中の上から上の下だな」
嫁は「不細工来た」だって
701 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 09:08:53
>>700
じゃま~るテラナツカシス!!
そんな時代もあったよねと・・・
702 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 10:35:07
いつか笑える日が来るわ~♪

(じゃじゃじゃじゃま~る ってラジオでCMやってたなぁ)
703 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/12/08(月) 22:44:59
あげ
704 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 02:30:59
705 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/01/04(日) 08:12:41
 
706 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 18:26:25
>>311
えぇ話や…
707 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 10:00:37
いまさらだが311って童貞なのかな
708 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/01/11(日) 21:27:23
スーパーで買い物中、俺を狙って戦隊モノの銃で「バーン」とか言ってきた雄ガキがいた。
それで空気読んだ俺は昔とった何とかで、やられた振りして前転してあげた。
大喜びしているその子の横から母親がすっ飛んで来て、俺に平謝り。んでいつの間にかその子を含めて3児の父になってしまっていた。
709 : 708[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 21:32:32
ゴメン。ageてたorz
710名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:05:10
面白い話だな
幸せそうで何より
711 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/01/13(火) 07:31:41
>>710
そこからどうした?
712 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 09:10:51
311のような純愛をだれもが
望んでいるよね。

自分も、かなりの純愛生活を送ってるけど。
713名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/01/13(火) 12:05:17
俺が激務と上司の嫌がらせによる心身の不調まっただ中にいたとき、
元嫁は、パチンコに明け暮れ週の半分は実家に帰りセックスレスは
当然として、気遣いの言葉ひとつ無し。毎日インスタントか買った総菜。
嫁のカラダに触れるのは、俺が嫁を肩もみするときのみで
彼女から俺のカラダへの気遣いは無し。

何をやってもうまくいかない時というものはあるもので、
その十数年前から実家はごたごたしていて俺の帰る場所は無く、
せっかく回り始めた大きな仕事も上司の悪意で潰され、
自分の誇りも仕事も自分の家庭も、みんな失ってしまい
疲れ切って死を考えていたとき、今嫁に出会った。
714 : 713続木[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 12:06:42
今嫁は当時プロのカウンセラーというかそういう業務についていて
その分野では才能があったらしく一部で有名だったらしい。
俺がある研修に参加したところ、お忍びで彼女もそこに居た。
研修の最中には俺とほとんど接触はなかった。

半年くらいかけた研修の最終日、皆なんだか名残惜しい雰囲気になり、
参加者の間で連絡先の交換をして「今度飲み会でもしましょう」
と盛り上がった。彼女はさっさと帰ったらしくもう会場には姿が無かった
715 : 713続木[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 12:07:53
俺が車をまわして帰る途中、彼女が歩いて帰るのに遭遇した。
研修が終わった開放感と仲間意識で少し気分がマシだった俺は、
何の気無しに彼女に「みなで飲み会をするって話なんで、
良かったら連絡先を教えてください」と声をかけた。

ちょっとためらったあと彼女は、素直に連絡先を教えてくれた。
俺は直前にメモした他のメンバーの連絡先を示し「写しますか?」
と訊いたが、彼女は断って会をするときは連絡をくれと言った。
716 : 713続木[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 12:43:04
あと長くなるのでかいつまんで書くと
・その後、道ばたに植えられた花を見ながらしばらく立ち話。
・今嫁はなかなか美人だが、俺妻帯者でかつボロボロだったこともあり恋愛感情無し。
・彼女の友人込みで、知り合いとしてのつき合い。
・当時俺、精神的に不安定で、発作的に飛び込む衝動があったりして自分で怖くなり、遺書携帯。
・主に今嫁からのけっこう執拗なメール。
・いちど(俺が紹介して図書館になかった)本を貸すときに茶店で会う。はっきりいってめんどくさかった。
・その時に「あなたは死を考えているように見える」「あなたの境遇はきっと良くなる」と言われる。
・俺ガーンとくる。誰にも言ってないのに。
・「これだけ言えたので、もう私のお役目は終わった」と言って今嫁連絡を絶つ。
・ああ、人に言われるようじゃ俺もうダメだと身辺整理。元嫁に貯金半分渡して離婚。上司と決別(世間的/仕事上うんと不利だが死ぬよりはマシ)。一年かかった。
・離婚後半年ほど経って、独り暮らしが落ち着いた頃、研修仲間とのBBQあり、そこに今嫁が来た。友人づきあい復活。
・元嫁の食事が悪くて俺の体調が悪かったのを、定食屋紹介や手作りお総菜なんかをくれたりして助けてくれた。(実は茶店で会ったときも総菜パックをくれていた)
・当時今嫁は見合い話が進んでいた。相手は地方の名士の息子。
・なんやかんやあって、俺とつき合い、結婚することになった。

こんなところか。長文すまん。
717名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:02:04
最後の2行付近が重要だろw
718 : 713続木[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:20:30
>>717
すまん。なるたけ短くいくよ。
>・当時今嫁は見合い話が進んでいた。相手は地方の名士の息子。

相手は当時新進の実業家で、俺なんかより学歴良くよっぽど稼いでいた。
どうやら俺と彼女が親しくしているのがネックになって尻すぼみに終了。
何しろ名家だからな、興信所くらい使っただろう。
当時俺は恋愛感情どころではなかったのだが、彼女はかいがいしかったよ。

あと義母になるひとが息子の家計に全部クチを挟むらしく、彼女としても
幸せになれるとは思ってなかったようだ。

>・なんやかんやあって、俺とつき合い、結婚することになった。
彼女は当時いい歳だったので、職場の上司や社長レベルくらいからも
正式な見合い、さりげない見合いが山ほどふっていたらしい。
あと、同世代の男たちからのアプローチも激しかったようだ。

で、なぜか俺が彼女にからむと、その話が次々終了したらしい。
例えば知り合ってまもなく彼女にアプローチしてくる男の電話は、
なぜか俺からの電話で話し中か、彼女が俺と出かけている間に
かかることになっていた。

というわけで俺としては特に何の努力もしてないのだが、
なんだか運命に導かれるようにとんとんと結婚に至った。
家族親戚知人友人、みな結婚を勧めたし
誰も反対しないし、トラブルも起きなかったな。
719 : 713続木[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:48:02
最初に声をかけたときに、嫁はなんかけぶるような目で俺を見たんだよな
俺の頭の後ろあたりを見ているかのようで、変わった人だなと思った。

あとで解ったのだが、彼女は人間の何らかの雰囲気というものに凄く敏感で、
カウンセラーとしての才能もその資質がずいぶん与っているようだ。

とにかく喫茶店で自分というものを見破られて以来、
俺は彼女には何か恩義というか縁みたいなものがあるんだよ。

そういう意味では何かが我々を引き合わせて見合いをさせてくれたのかな
とも思う。
720 : 713続木[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 14:00:09
こんなところで。

では名無しに戻ります
721 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 16:15:46
>>713
722名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 02:54:39
自分の話じゃないけど、昔友達がカナダに留学してた時に
向こうのドッキリ?の番組に引っかかったらしくて
頼まれたから手助けしたら人を溺れさせちゃった!みたいな状況で
近くにいた見知らぬ女の子がパニックになって押してきて、自分も落ちて
それが見てる人からしたら助けようとしてる風に見えたらしく
ネタばらしした後に一部始終を見ていた周りの人から
すぐに飛び込むなんて、君は本当の男だな!って褒められて
押してきた子も自分が押したことに気づいてなくて
あなたは勇敢な人ね!素敵だわ!ってなって
その後付き合い始めてゴールインっていう知り合いがいる
ちなみに奥さんは彼が落ちただけっていうのをいまだに知らないらしい
723名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 03:13:39
俺リアルでおぼれている子を助けたことがあるが、
何の進展も無かったぞ・・・
小学生だったけど
724 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/01/22(木) 09:38:44
水難事故には気をつけよう
725名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 13:18:09
一歩間違えると助けた方が死ぬぞ
状況を考えた方がいい
 
毎年、この手のニュースがあるからな
726 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 02:20:49
723だけど、>>725の言うように死ぬかと思った
兄が助けてくれた。

そのときに消防の人に聞いた話だけど、
どうしても助けに行かなきゃならんというときは
・息を止めて近づく。どうせしがみつかれて息ができなくなるから。
・捕まえたら潜りながら引っ張る。泳いで引っ張っていこうとすると、
おぼれた人は息をしようと暴れまくるので身動き取れなくなる。
自分が潜れば離れていく。
ようにするといい、と言われてるそうだ。

でも一番は紐を投げる事だってさ
727 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 20:42:49
>>723
乙。

そんな君にスコットランドの素敵なジョーク。


ある旅人が、スコットランドを旅していると、川で若い女の子が
おぼれていた。
旅人は、すぐさま飛び込み、も女の子を助けた。
するとそこにその娘の父親がやって来た。
なんでも、スコットランドで5本の指に入るほどの大富豪だという。

娘の父親は、旅人の手を取って、感激しつつお礼を言った。
「お礼にあなたの服のクリーニング代、半分出させてください」
728 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/01/30(金) 22:44:25
どこが面白いのか分からない
729 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 04:36:45
スコットランド人は凄くケチ というネタ
730 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 05:00:25
半島人だったら身包みはがされるところだろう
731 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 05:26:00
こんな感じか

ある旅人が、韓国を旅していると、川で若い女の子が
おぼれていた。
旅人は、すぐさま飛び込み、女の子を助けた。
するとそこにその娘の父親がやって来た。
なんでも、ソウルで5本の指に入るほどの大富豪だという。

娘の父親は、旅人の手を取って、感激しつつお礼を言った。
「謝罪と賠償を要求するニダ」
732 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 10:00:23
感激はしないだろ?

むしろ「なぜ落ちる前になんとかしなかったんだ」と激怒され…
733 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 04:05:01
「お礼のつもりでもつい口走っちゃう」と言うネタで書いたんだけど
やっぱギャップがないと笑えない事無いか?

ってたいがいスレ違いですね
734 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:44:13
今頃>>282に感動した
735 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 15:12:25
>>722
助けようとして溺れさせた?
736 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/23(月) 23:33:07
hage
737 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/27(金) 00:48:31
age
738 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/01(日) 21:30:04
過疎ってきた。結婚するやつが少なくなってきたのかな・・・
739 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 22:13:02
俺」:「○○○(バイト先)の***です。」
妻:「あ、お待ちしてましたどうぞ」


1999年、パソコン普及率が上昇に転じる直前くらいに
大学入学時にPCを買った妻(の親)が頼んだPCセットアップ出張サービスが、俺(当時大学2年:童貞)のバイト先だった。

AVみたいに、その日にどうこうはなく
だけど、あまりにきれいな人だったので、(他の顧客にそんなことをしたことはないが)
バイト先を通すと、お金がかかるので、電話で解決できることなら直接電話くださいと電話番号を渡した。

そこから、色々あって結婚に至る。
740 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 00:55:04
はしょるな!
741 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/04(水) 21:20:50
会社の他部署で顔は知っていたが、話したことはなかった。
残業し、帰りの電車でチョンチョンと肩をたたかれると、
いきなり「お疲れですね。お子さんはいくつになりますか」と聞いてきた。
眠いのになぁ、と思いながら「ほら指輪ないよ」というと
「結婚してると思ってました」だと。
まぁ、老け顔で年齢詐称で仕事したからいいけど。
それが出会いでした
742 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/04(水) 21:31:14
初めて会ったのは俺高3嫁中二。
俺ん家に姉貴の飼い犬の仔犬を買いに来たのが最初。

まさかあの時の子と結婚するとは。気付くのに時間はかかったが。
743 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/04(水) 22:20:02
携帯からすまん。

嫁との出会いは中学の時で、一つ年上の彼女とは友達の姉貴経由でひょんな事から付き合う事になった。

俺の初恋で仲良かったし幸せだったが、当時の俺はまだ男友達と遊びたかったから別れた。
(今思えば幼稚だったと思う)

彼女はショックだったみたいでそれから目も合わせてくれなくなり、それからそのまま彼女は卒業した。

翌年、俺も高校生になったが彼女とは反対の場所の学校だったので接点もなく。
何回か新しい彼女が出来たり友達と遊んだりしていた。
744 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/04(水) 22:36:50
だけど、やっぱりどこかで彼女が気になり、上の先輩達から彼女のアドレスを聞いたけど彼女は地元とあんまり交流がなかったみたいでわからなかった。

それで彼女が高卒で働きだしたと噂で聞いた。
接点もないし…と思っていた。
ある日いつも同じ電車の女の同級生が、彼女と久々に会ったみたいで(中学の時彼女と部活が同じだった)話してたら、たまたま俺の話題になったらしくメールでもしようと言う話になりメールをする様になった。
彼女とメールしていて、昔を思い出しやっぱりいいなぁって思って、会ったらやっぱりまた好きになった。

しばらくそんなやりとりだったけど、俺から告白してまた付き合うようになった。

それから俺も高卒で働き始め(家の都合で)のちプロポーズして結婚した。

何だか回り道したみたいだが、今は可愛い子供もいて幸せだ。

嫁は運命だね!なんて言って恥ずかしいから流してるが、俺もそうだと思っていたりする。

長文すまん!
文才ないのは許してくれ。
745 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/06(金) 10:26:17
あげ
746名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 16:30:52
俺が大学生の時に、当時親が町内会の役員やってる関係で地域ボランティアに
つき合わされ、花見の時の保育係をさせられたのが出会い。
当時3歳の嫁がおもらししてパンツを交換したので未だに覚えてる。

それから時々街中で親子連れというかまだ幼児の嫁と挨拶したりしながら、
俺は大学卒業。就職して遠方に配属。27歳で退職して帰郷。

大きくなった当時中学生嫁親子と劇的でもなんでもなく買い物中に再会。
立ち話で俺が大学時代にバイト講師をやってた塾に通ってることが判明。

俺に貯金があったんで職探しせずにブラブラしてるのを親同志でなんらかの
結託があったのか、無給で家庭教師させられることに。
家庭教師後は毎回嫁父と晩酌。
当時中学生の嫁を、若者が集まるスポットに健全にエスコートさせられること時々。
たぶん嫁にたかられてた。こっちは無職だったのに。
俺に見合い話がいくつか持ち上がるが無職なので釣り書き時点でアウト連発。

3年ほどして嫁が志望高校に無事入学、家庭教師も俺の能力限界に来た頃、
貯金が心もとなくなり、家庭教師辞めて就職するも、あいかわらず嫁家に時々
お呼ばれされ、嫁父と晩酌を繰り返す。
あいかわらず嫁を時々若者が集まるところにエスコートするが、このあたりから
警察に職務質問されることが時々あり、やっぱおかしいだろ、と嫁とは疎遠に。
嫁父とは変わらず仲良く晩酌にお呼ばれ続けるが、ここまで嫁への恋愛感情無し。

さらに5年ほど過ぎて、町内会の花見に参加したら当時21歳の嫁家族も来たので
宴会に加わった時になぜか嫁と結婚することになり、紆余曲折無くそのまま
結婚して今に至る。

16歳の年齢差以外は特に変わり映えの無い話だが、スレタイの「馴れ初め」というと
嫁のパンツ交換なんで、なんか感慨深いものがある。
747 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 19:22:01
俺も嫁を小さい頃から育てたかったなあ。
748名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:19:10
>>746
おまい、無駄に長いんだよw
>宴会に加わった時になぜか嫁と結婚することになり
ここだけを簡潔に、かつ詳しくお願い。
749 : 746[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 10:26:03
>>748  工工エエエエエ('Д`)エエエエエ工工
嫁との馴れ初めから結婚までの長い歴史を簡潔にまとめたつもりなのに orz
簡潔を心がけて書いてたらまた長くなったが、苦情覚悟で書いてやる。

町内会の花見ってのが町内の公園でやるんだけど、町内会でも豚汁や缶ビール
とかを町内の各お店の協力で格安値で振舞う。
それの手伝いをしてたら嫁家族が花見完璧セット持って公園にやってきた。

嫁家族のビニールゴザに混ぜてもらい、しばらく嫁父とお酒飲んでたら、対面に
座ってた嫁が俺の隣に座りなおして、嫁家族のお重を嫁が俺に取り分けてくれた。
昔はキャピキャピ(言葉遣いがジジイですまんね)してたのに、落ち着いた娘さんに
育ったもんだと誉めたら、なんか微妙なふいんき(なぜかry
この時のやりとりは覚えてる。つうか絶対忘れない。

嫁母「いつまで経ってもダメね。」
嫁父ニヤニヤ 俺(´・ω・`)
嫁母「これ以上待ってるとおじいちゃんになっちゃうよ。」
嫁父ニヤニヤ 俺(´・ω・`)
嫁母「もうダブルスコアじゃないんだし。」
嫁父ニヤニヤ 俺(´・ω・`)

嫁母が大きな声で独り言を始めて、どうしちゃったんだろうって思ってたら
嫁母「ほら、昔よく言ってたセリフここで言ってみなさいよ。」
ここで初めて嫁母が俺の隣に座ってる嫁に話しかけてることに気付いた。
振り返って嫁を見ると、正座に座りなおして無言で三つ指ついて頭を下げてきた。
酔っ払ってたので、その場のノリで慌ててこっちも正座して手をついたら、それで
婚約したことになっててびっくりして死ぬかと思った。
750 : 746[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 10:39:07
後で嫁母から聞いた話によると、嫁は中学生の時から俺と結婚すると言ってたらしい。
上に書いた、「昔よく言ってたセリフ」ってのはこのことだ。
さすがに高校生になると言わなくなったらしいが、渋谷や原宿に連れて行ってたのを
「デートだデートだ」とあいかわらず家で騒いでたらしい。
確かに思い返すと、嫁父と晩酌してる時はいつも無意味に嫁が一緒にいた。
仲のいい家族だなあ、と微笑ましく思ってたんだが、向こうは下心アリアリだったようだ。
俺が連れ遊ぶのを止めようと言った時の落ち込みはひどかったらしいが、俺は全然
気付いてやれなかった。
で、初めは不純異性交遊を心配してた嫁親も俺のことを警戒してたが、俺の態度に安心
してたら今度はいつまでたっても俺と嫁の関係が進まないので、花見の席での話になった
とのこと。
年齢差ダブルスコアって嫁母発言はお詫びされた。

なぜこんなおっさんに惚れたのか訊いたら、多感な中学生時代にきちんとひとりの女性
として扱ってくれたのが嬉しかったらしい。
俺からみたら当時の嫁は紛れも無いガキだったがな。
こないだニュー速+で話題になってたので「俺って草食系男子?」って嫁に訊いたら、
笑い転げやがった後に「こっちが放つ恋愛信号を受信できないおっさん。」と怒られた。
どうやらフラグを折りまくっていたようだ。

嫁と険悪なやりとりが始まっても、俺が無言で三つ指ついて頭下げると「やめてーっ!」って
覆いかぶさってきてチャラにできるので、からかいがいのある嫁だ。
3日前から娘連れて嫁親達と旅行に行ってるので、こうして朝からゆっくりPCに向かってる。
持って行って娘を映して来いと言ったのにビデオカメラを家に忘れやがったので、帰ってきたら
娘のオムツ替えながら、「お前に出会ったのはこれぐらいのときだよ。」って言ってやろうと思う。
751名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 11:18:28
詳しくありがとうw
大きくなった嫁さんのパンツを交換、もとい脱がしたのはその晩のこと?w
てか16歳年下なんて浦山歯科だな。
752 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 22:29:18
初夜は不思議な感じだったろうな。
感想kwsk
753 : 746[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 01:09:42
>>751,752
詳しくは書かないが、レスしようとしたら本文長すぎ警告が出た。
それでも書き込んでみる。

花見の席で親を含めた町内会の人達に取り囲まれて大騒ぎになり、その場で全ての
段取りが俺を置いてけぼりにして超特急で回り始めて、実はほとんど記憶が無い。
嫁の昔からの夢、ということで花見から2ヵ月後の6月に結婚。
なので開いてる式場探しが難航するが、たまたまキャンセルが出た式場に。
いったい何があってキャンセルになったんだろう。

結婚なんて、住むとこ探して区役所に届けを出せばいいだろうとタカをくくってたら
嵐のようなスケジュールでいろんなことがあって、嫁と2人でゆっくりできず。
毎週末ごとに嫁とあれこれこなしながらデートするも、嫁親の顔が脳内でチラついて、
それまでエロいこと無し。
つうか、喪男で年齢=童貞の妖精だったのでスマートにホテルに誘うスキル無し。

なので嫁のパンツを脱がしたのは新婚初夜のホテル。
正確には風呂上りで嫁はバスローブ一丁だったのでパンツ穿いてなかったが。
あれは今でも「それは無いだろう。」、と思ってるが世間的にどうなんだろうか。
ダブルベッドの上で、お互いにバスローブ一丁で向き合って、三つ指ついて挨拶して
礼儀正しく灯りを消して布団の中に。
果たして致せるか不安だったが無事終了。

その当時、嫁を愛してるか、と訊かれると本当のところ分からない。
結婚なんてあきらめてたところ、なし崩しでことが進んでレールの上を走ってたような
感覚だったので、義務感で役を演じる役者みたいだった。
なにしろ嫁のおもらしパンツ替えてたぐらいだし。
754 : 746[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 01:11:27
ここまで書いてきたら、どうしても書きたいことがある。
嫁と生活を始めて落ち着くと、結婚っていいなあってつくづく思う。
俺は早くに親父が亡くなってて、家庭って母親とお互いに支えながら生きていくものだと
思ってたが、生活の安定ってのは本当に心を穏やかにするもんだ。

で、なんというか、嫁って変わってて、泣かないのよ。
それがありがたくもあるんだが、人の話を聞くと、ことあるごとに女性は感激すると泣く
もんだと思ってたので、あんまり感激しない性格なんじゃないかと思ってた。
でも、娘を産んだ時に、「これで小さいときからの夢がようやくかなった。」って泣いたのに
もらい泣きした。
なんでも、中学生時代に俺と結婚すると決めた時から親子三人の生活をシミュレーション
してたそうな。
二人目はいらんのかどうか分からんが、そろそろ俺は枯れかけているぞ?

晩酌しながらこれを書いてるが、嫁帰ってきて、隣の部屋で娘と二人で寝てるの見ると、
もうそれだけでおつまみがいらない。
今は嫁がいとおしくてたまらない。
感動の恋愛ストーリーとかは無かったけど、今後も要らない。
755名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 20:28:29
どうぞ奥さんを大切に。
756 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 20:48:31
じゅうぶん感動の恋愛ストーリーじゃね?
誰も傷ついてない、ほんわかした最高の筋書きじゃないか
757 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 23:31:04
なんか釈然としない話だが。
まあ、そんな事言ってもしょうがないしな。本当かもしれないし。しかし実にリアリティのない話だ。
758 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 15:41:31
>>746
はい次ココな
【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ22【勇者】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1235075532/l50
759746[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:35:12
規制くらっるので外回り中にレス。
>>755,756ありがとう。これ以上無いぐらいに大切にしてます。

>>757自分でもそう思う。
結婚当時は嫁を嫌いではないが、それほど好きでもない相手と結婚するのは
どうかと思ってた。
ただ、結婚に少々焦ってたし、モテなかったし、責任感は強い方だと思ってたから、
相手がOKなら断る理由もなかった。
なにより人から好かれることが嬉しかった。
たぶん、戦前ぐらいの写真も無しにお見合いやってそのまま祝言あげるような結婚
てのがこんな感じだったんじゃないかと。

>>758
試してみるw
だが、ウチの嫁に限って感動的な話にはならんと思うけど。

実はこの板覗くようになったの先月からで、ニュー即+と趣味の音楽板しか見て
なかった。なんかスレを見てるだけで楽しいところだ。
760 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:56:49
>>759
がんがれよーっ。
761 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 16:36:16
嫁とネトゲで出会ったとは、ちょっと周りに言いにくい。
当時は出会い系が発端の事件がけっこう報道されてて、ネットで出会ったって知った嫁のご両親にはずいぶん心配かけたらしい。
762名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 17:01:01
うちもネットのオフ会で出会ったぜw


もっとも、まだ「出会い系」なんて単語すらなかった時代だが。
763 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 00:09:05
ノシ
764 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/27(金) 00:27:12
(・∀・)
765 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 01:08:27
短パン自重
766 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 08:44:20
塾の教え子。卒業してから年賀状のやり取りだけだったが、
高2で初めて携帯持った嫁が電話かけてと年賀状に書いてきた。
まあそっからは毎日のように・・・な
767 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/29(日) 15:14:18
ご縁です

本気でそう思う
宗教とか分からないけどw

ほんと「ご縁」だよなぁ~
普通じゃ出会ってないもん、どう考えたって

普通はさ、同じ会社だったからとか、大学が同じだとか、友達の紹介とか
そんなもんだろ?
自分の生活圏で、自分のレベルに合う女となんとなく、という

うちなんか全然接点ないもんな
生活圏も、仕事も、職種、生活スタイル、出会うはずがない
普通だったら絶対出会ってないはずなんだ
それが、細い糸で引かれたように、偶然に偶然が重なって出会った

はぁ~
仏さんだか神さんだか知らんけど、感謝してまっせ
768 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 02:12:55
大学時代、レポートの締め切りをまだ大分先と勘違いしてて
締切前日に友達に教えられ気付いた。
それで題材の本を大学の図書館に急いで借りにいったら休館日だった。

探してる本は少し特殊なジャンルだけど専門書ではなかったので
少し大きな中央図書館にならあるかもと思い行ってみると
所蔵検索端末には確かに所蔵あり・書架にありと出たのに、お目当ての本は見つからず。
もう諦めるしかないかと思って帰ろうとしたら高校生くらいの女の子が探してた本を抱えて
ウロウロしているのを見つけた。

ダメもとで事情を説明すると、最初警戒していた女の子は苦笑して本をくれた。
おかげでレポートは無事に提出できた。

しばらくして図書館で女の子を見かけたときにお礼を言った。
色々話をしていると、女の子は高校生で俺と同じ大学と学科に行きたいのだとか。
そこで実際の大学の話とかしてあげて、連絡先も交換することになった。

それからその子は見事俺と同じ大学に合格し、紆余曲折がありながらも
俺の嫁になってくれました。本当にありがとう。
769名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/30(月) 17:48:59
>>762
おまいは俺か!?

今は懐かしい『テレホ時代』のMSNチャットだったわwwwww

OFF会で一目惚れ、その日はお持ち帰り失敗
その後『ささやき機能』フル活用で口説いたのが今の嫁

770名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:36:45
>>769
良い機能装備してるなw
俺も欲しいわw
771 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 23:06:32
昔Webチャット全盛時代に自分のサイトのチャットに装備してたな。
何人か食べれました。

結婚する何年も前の話なんでスレ違いだけど。
772 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/03/31(火) 02:41:13
>>770
違うぞ

「ささやき機能」って、個人スキルの事じゃなくて、今は無きMSNにホントにあった機能だ。

通常のチャットルームでの複数の人間とやり取りしながら、
別窓でチャットルームにいる特定の人間と2ショットチャットが出来たんだぉ。

だから通常のチャットルームでバカ話しながら「ささ」で口説いたり、
仲間同士で公然と「通し」をして特定の人物をフルボッコできたりしたんだよ
773 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 00:42:20
なんつー極悪な機能だ。
774 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 01:50:08
昔ゆいちゃっとっていう結構普及したチャットスクリプトがあって、
それにもオプションでつけれたりしたんだよね<ささやき
775 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:12:37
非常に一般的な昨日だと思う
776 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 04:19:46
そうだなまるで昨日のことのようだ
777 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 11:31:08
WCJという3Dチャットには秘話機能という同じもんが付いてたw
778 : 770[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 01:10:36
チャットのデフォルト機能だったのか
チャットしたことないから知らなかったorz

チャット怖えええぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇ

779 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/04/03(金) 04:54:03
ウホッ

テレホとかチャットとか懐かしい話題だなw
俺も大学サボってMSN入り浸りだったな
完全なテレホ廃人w

そういやあの頃流行った
メガマックは商品化されたな
先行者はその後先行したのか?
780 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 11:12:16
ウホッの用法がおかしいぞw
781 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/06(月) 08:42:46
うほっ、良いチャット
やらないか?801チャット

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.
782 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:34:09
age
783 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/04/10(金) 22:03:20
夕方、犬と散歩中に自転車のチェーンが外れ困ってた嫁を助けた
数日後また犬と散歩してたら嫁に話しかけられた
助けたられた時は薄暗くて顔をよく覚えてなかったそうだが、犬を見て自分だと確信したらしい
その後なんだかんだで結婚
784名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 22:11:43
コンパの下見ということで二人で会場探しに
ひたすら飲ませて、その帰りに食った。
俺、他の女性と婚約してたけどなんだかんだで結婚

道を誤った・・・25歳の初夏
785名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 22:26:24
前の彼女が外国の大学に行く事になり、自暴自棄に

その時バイト先で出会ったのが今の嫁・・・

タイミングが完璧過ぎて逆に怖いw

人生はドラマチックだw
786 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/04/11(土) 10:42:36
>>785
嵌められた感があるってこと?
787 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 20:32:16
小学校の時俺をあだ名でなく唯一苗字+君で呼んでくれてたのが女房
なんにもなかったけど大学でまさかの再会
知り合いだったから何度か飯食いに行ったりしてるうちにお付き合いしだして
同窓会の帰りに当時の小学校の前でプロポーズした(前々からこのシチュエーションを狙ってた)
788 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 21:40:58
>>784
後悔してるのかw
789 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 21:16:20
亀レスすまん。
>>46
同い年のサエバリョウとマキムラカオリかいっ!!w

てか北条司の短編のパラレルワールド?
790 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 12:12:10
つい1ヶ月前結婚したばっかだがいいんだよな?

であった場所は某ポケットなモンスターの攻略サイトのチャット。
そのチャットには男ばっかで、唯一彼女が女だった。
そのため普段から「○○たんかぁいいよwwww」なんてノリになることがままあった。

その子は結構人懐っこ(?)くて、あっという間に仲良くなった。
偶然、自分がやってたほかのゲームも彼女がやってて
しかも、そのゲームの攻略サイトで別HNで話してたことが判明。
2人ですげぇwwwwwとか話してた。

そんなある日年末オフ会の話が持ち上がったんだ
それに彼女が参加するっていうんで、自分も参加することにした。
このとき分かったんだが家がかなり近い。
なので、オフ会の前に一度会ってみようってことになった。
791名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 12:19:21
その日は曇ってて、今にもアメが降りそう…という天気だった
「この辺、いい店ないし…、…○○さん、うちに来る?」
って感じでトントン拍子で家にいった。
彼女の母親がユカリ茶を出してくれたのが懐かしい

って、ここまで書いて無駄に細かいと長文になるって気付いたからサクッと書く

この後、本番のオフ会の帰り秋葉デート。
その後、家に行き来するようになって両親たちもこの相手ならいいと思い始めた(らしい)
この時点で4年くらい前の話。
4年くらいだらだらとデートしたりして過ごしてた。
今年の2月、チョコを貰いながらこれじゃ駄目だと思ったので、いろいろ準備。
ホワイトデーにチョコを返した。
でっかい四角い形のチョコを頼み込んでその場で食べてもらった
中に指輪を入れた小さい入れ物(?)を入れて置いて、プロポーズ。
4月のアタマに結婚。
式はしてないけど(嫁が嫌がったため)写真を取るスタジオでドレスは着た。

今日これから秋葉にでも連れて行こうか
792名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 15:55:43
>>791
ちょw第一印象書いてくれよw
793名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 18:59:33
>>792
忘れてたw
第一印象はちっちぇー

身長142くらいだったと思う。
当時は知らなかったからうわぁすげぇちっちぇえ…!だった
髪も真っ黒ツヤツヤでお人形さんみたいだよ
料理も美味いし自分にはもうもったいないくらいの嫁

ただ布団の中に毎日1メーター級のくまのぬいぐるみが居るのが気になるんだが
794 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 21:04:34
料理も上手いし毛深い嫁ってことか
795 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/19(日) 22:19:54
142はレアなほど小さいな
幸せそうで良いね
796名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 12:17:00
>>793
奇遇だな、ウチにも1m超のクマがいるぞ。しかもピンク色で下半身露出癖がある。
こないだまでこたつでおとなしくしていたんだが、こたつを片づけたらベッドに潜り込んでくるようになった。

まあ長いつきあいなんだがな・・・
797 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 23:15:12
>>796
    、.、_        ]) ゜ヽ             (~゚h。      _.ノ -e
    ^t、 \、   _,ノ" __ノf゚            ,  _g)!   r_v'"___..。--4
      ^ヽ-゚  ,.-_~arr'"゛ t_.1、         _7゜_p?~     ~~~
         |~゛ tヽx、 ~k_ ^r、      2pr^~ r-v、       _。o-ヾ^う-、
  ヾ^^^?r   v゜【  )、|  ~t、G          7  ∥_,。c-o''"~  I_r71----゜
   ゛ヽ。『  」 【   ^'∥^'h、 ~~          /  d~ヽ _-e''"~^| [
       ,。 "~  _vr"゜__。-           ,3 ∥       | 『
      y゚』゜  rf^^-q ~[   _u.。_      ノ _g、『!       | [
     メ∥   ____,a『  ゚3'"~~   ゚〉    /゜r^| ]!       | 『
    メ ∥-p''"~~s- t | ^ ゜      ノ_r?゛ | ]!       | 『
  ,eメ g゚       | | ____、      ゛   | 『!       | [
     ∥    _____uv[ .゚""゜ ^^!         4 『!    ヽmau! |
    ヾ    『~_av-t''^"~^゚'''''^          【゛ ∥      rJ  」゜
                              ゝr゚        ゝノ゜
798 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 11:14:52
コロちゃん&たえちゃん
799名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/30(木) 10:44:45
リアルでは話せないのでここで。

高校時代友達と上手くいかずネトゲにはまったことがあった
始めて一ヶ月位、まだまだ初心者で右も左も分からず、道に迷っていた(ネトゲ内)ところ
今の夫を見つけ、道案内を頼んだのが知り合ったきっかけ。
でもそのときはお礼を言っただけでおわりました。
その後半年チョイ経ったくらいにネトゲ内で再会。
それから一気に仲良くなり、再会して2ヵ月後くらいに彼のほうから「付き合ってください」と。
それからメアド交換し、携帯とネトゲでの付き合い開始。
ネトゲでの告白からさらに1年後、リアルで会うことに。
(ずっと会わずにいるのは付き合ってると言えないため、けじめをつけるためにも私から切り出しました)
しかし、私はネトゲに逃げるような性格&容姿だったため、写メ交換していたけれど、やはりリアルは全然違うので
会った瞬間振られるだろう、と覚悟を決めた初デート(自分の中では最初で最後)でした。
しかし、彼に振られることなくリアルでの付き合いは続き、(休みとお金の都合上年に2度会う程度でしたが)2年経過。
(出会いがネトゲだったため、四国・関東の遠距離でした)
お互い学生でしたが、やがて就職(彼が関東に上京してきてくれました)
その後、今までより近くなったことから会う回数も増え、毎週末会えるように。
それから次第にお互いが結婚を意識しだしました。
そんな中で妊娠発覚。
結果デキ婚になってしまいましたが、妊娠したことは全く後悔していないし
(むしろ子供を諦めていた中でのことだったのでうれしい)
彼がものすごい喜んでくれたのでとても幸せです。

長々と失礼しましたm(_ _)m
800 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/30(木) 10:47:06
>>799
ここ、既婚男性の板でした;
間違えました、ごめんなさい;;
801 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/05(火) 00:53:28
age
802名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 18:28:22
ネトゲもショウシカに貢献してんだな
803 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 09:26:36
>>799オメ(゚∀゚)
804 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 15:15:01
>>802
実際には少子化を推し進めてる元凶のひとつではあるんだがなw
805 : 804[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 15:16:03
レスしてから気付いたが>>802がおかしいのか>>804の俺がおかしいのか orz
806 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 13:31:31
ウィルスソフトちゃんと入れた?
・・みたいの想像した。
807名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 01:45:56
大学の馬術サークルに、北国出身の専門学校生だった嫁が伝で入ってきた。
自己紹介での参加理由が「馬糞の臭いに郷愁を感じて」だった。
お袋がそうだったので、ど田舎出身ってあたりでもなんとなく親近感。

顔はまあまあなんだけど、女の外部メンバーによくいる男目当てとかの
冷やかし(ボンボン大学だから)とかじゃなくて、
ほんとに馬の尻しか追いかけてない感じ。
その年のオリンピック馬術で、誰が金とるかみたいな話になった時に
「わたしの予想が当たったら、俺さんの馬(といっても正しくは親の)に
乗せて下さい!(・∀・)」
といわれたので、それじゃあと冗談半分に
「俺の予想が当たったら、キミに乗っからせてね」と返した。

結果的に嫁は俺の馬に乗ることになったが、俺も乗ることが出来た。
ギリギリまで嫁は↑の意味がわかってなかったらしく、
「都会のエスプリを甘く見てました( ゚д゚ )」と変な敗北宣言をしてきた。

その頃にはもう俺はメロメロになってたので、即行でプロポーズ。
親族内で唯一価値観が合うので、お袋とも意気投合して今は同居。
808 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 07:57:09
いやいや、嫁は正しいだろw 甘く見て正解www
809名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 10:11:22
>>807
>「俺の予想が当たったら、キミに乗っからせてね」
超下種な返し言葉ww 気づいてなくてよかったなw
810 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 23:31:16
>>807
仲間うちでその話を披露したら、次の日から「よっ、エスプリ!」
とか言われそうですね。
811 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 03:08:27
>>809
同意だわw
812 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 07:07:36
>>807は股間の手綱を彼女に握られたんですね、わかります。
813 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/16(土) 07:29:09
言わせねーよ!
814 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 08:32:34
もう13年も前になった
俺の当時の友達が中古ゲーム屋やっていた
そこにプレステソフトを売りに来たのが嫁
友達がその時、ナンパした
今で言えば合コンを、友達と俺ともうひとり友達とで、嫁側は嫁とその友達とでした
嫁友はあまり可愛くなかった。
嫁はあまり俺好みでもなく、ただでかかった。
嫁170センチ。超スレンダー。そこが良かっただけ。
嫁は当時ゲーセンでバイトしていた。
合コンの後、ゲーセンに通った。
いや、もともと俺はゲーセンにはよく通う方だったんだ。
それを嫁は勘違いしたんだな。
だから今だにお互い向こうから好きになったんだ、と言い張る
嫁は当時携帯を持っていなかったが、学生の一人暮らしだったから、よく遊びに入り浸った俺が悪いんだけどな。
(俺は実家住で働いてた)
俺19嫁20の夏だ
815名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 09:31:41
俺が大学3年の時の新入生。
地方の秀才お嬢様女子校出身と聞いて狙いを定める。
大学入り立てで浮かれてたのと男に免疫無かったから、学校のこと色々教えたり、遊びに連れていったりで接近。
夏休みは家に遊びに行ったりして、まず親を懐柔。
と言いつつ半分は地元で虫が付かないように牽制してただけ。
年末の飲み会に誘って、帰り道にある俺の部屋に誘ったらのこのこ付いて来た。
それまで嫁の方が俺と手を繋ぐくらいで精一杯だったけど、朝まで掛けてなんとかキス→合体。
そのまま7年付き合って結婚。
うちの大学は理系の単科大学だけど、在学中に結婚相手を捕まえるのが伝統みたいな感じだった。
俺の友人の半分以上が3、4年の時に狙いを付けた下級生と結婚してる。
今でも嫁曰く「あの時ほど怖かったことは無かった。あんたは純真な乙女をボロボロにした悪魔や」だとかw
816名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/16(土) 10:17:00
>>815
お前悪魔や~!
817名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 10:58:56
エスプリとは?
818 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 11:04:25
怖かったのかw
819 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/16(土) 12:48:05
>>817
ロータスのスーパーカー
820 : 815[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 13:32:36
>>816
>>818
好きな人となら手を繋いで寝ているだけで子供が出来ると思っていたくらいの乙女でしたwwwwwww
821 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 03:56:31
乙女すぐる
822 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/18(月) 17:45:29
風邪引いて熱を出して部屋で寝てたら会社の後輩が休日なのに心配して来てくれたんだよね。
お粥作ってポカリ買ってきて、俺弱ってたから女神様かと。
暗くなったら帰るのかと思ったらパジャマに着替えて押入にあったお客さん用布団敷いてお泊まり。
明け方熱が下がったので我慢できなくなって乗っかったらあえなく罠にかかりますた('A`)
823名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 19:23:26
できちゃった婚?
824名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/18(月) 20:16:45
>>823
次の日課の奴らが見舞いに来たときに、パジャマのままでカギ開けやがった。
熱が下がって乗っかられたのは予想外だったらしい。
825 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 21:09:05
>>824
わははwそりゃ引っ込みつかねぇなw

それ 予想通り=計画通り だとおもうぞ
826名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/19(火) 00:01:39
>>824
セックルしたのにまだパジャマだったのか
827 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/19(火) 11:32:49
>>826
終わったらとりあえず着るだろ。
828名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/19(火) 13:58:13
自分の見た目が遊び人っぽかったので最初嫌われてて仕事以外の会話したことなかった
ある日共通の友人を通して複数で遊びに行った
その時に見た目と中身のギャップに気づいてくれたのか一週間後に告白された
最悪の評価からのスタートだったから逆に評価があがりやすかったみたいだw
829 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 01:49:50
>>828
で?プロポーズは?
830 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/05/30(土) 01:11:56
age
831 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/06/08(月) 01:22:15
age
832 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 11:34:30
>>824
風邪くらいで職場の同僚が見舞いに来てくれるって、
すごい関係良好なんだね~
むしろそっちに和んだ。

弱ってるときのお見舞攻撃にはグラッとくるよね!
833 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/06/27(土) 00:24:21
あげ
834 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/07/09(木) 00:20:01
あげ
835名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 23:53:43
俺が高収入だが鬱病・過労死上等という業界(勝手に想像してくれ)で働いていた頃の話。
27歳だったから5年目か。関連会社へ新卒で入ってきた嫁に、同じ大学という縁で声をかけて付き合い始めた。
激務もいいとこだったから、会うのは月に1~2度のスローペース。メールと電話がなきゃ、さっさと破綻してる。
手をつないで歩くまではいったが、そこから先には全然進まなかった。

俺は「俺からほれたのに気持ちが燃えんなあ。こいつのことホントに好きなのかな」と萎えた気持ちで、
嫁はといえば「がっついてない俺さんってオトナ。落ち着いた感じで素敵」と、両者に齟齬のあるまま、一応、付き合ってはいた。
事実は、俺が過労からくる欝状態で恋愛の気力やら性欲やらが失せていたと後に判明。俺も嫁もバカスw

やがて俺が過労と欝で倒れ、入院した。1ヶ月も寝てたから大事といえば大事だった。会社も自己都合退職(事実上のクビだな)。
嫁は俺の母親よりもこまめに見舞いにきて、甲斐甲斐しく世話を焼いたが、ある日うっかり「これからはもっと一緒に遊べるね」と
口を滑らせた。慰めようと思ったわけで、別に他意も悪意もないのだが。
ところが、会社を脱落した敗北感で頭がいっぱいだった俺は怒ってしまい「それどころじゃねえ」ということを怒鳴って、嫁を追い払った。
その時の俺にしてみれば「俺の気持ちも知らずに、無神経な」ってとこ。
836 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 23:54:31
めげない性格の嫁は、それからも俺に連絡を入れたり、会いにきて追い払われたりしていたわけだが
俺が突然にある日、正気に戻ってしまい、やってきた嫁に「お前には悪かった。仲直りに旅行に行こう」と誘った。
キスもしてないのに旅行は早いと思い直して、「ごめん。デートに変更」といったのだが、今度は嫁が「旅行にいく」と譲らん。

金はあったので、関西の温泉の馬鹿高い和風旅館に1週間お泊りした。
昼は観光(というより散歩だな)、夜は2人で寄り添って夜景を口数少なに黙って見つめていた。俺と嫁にしてはなかなか劇的。
ちなみに同じ部屋で寝泊りしていたというのに、寄り添った以上のことは何も起こらないままだった。

温泉のおかげで人生が前向きに考えられるようになり(安い人生だなw)、1週間一緒に過ごして、嫁がかけがえのないものに思えた。
そこで俺はかたく決心した。
「この旅行は2人の思い出として清いままで終わろう。東京に帰ったら、仕事を探して、そうしたらもう一度生まれ変わったつもりで嫁と付き合おう」

といいつつ、辛抱たまらず、最終日の夜に唇奪って、一気に押し倒した。
経験ありに決まってると思い込んで手荒にあつかったのだが、処女だったのでキモを潰した。
旅館を出る日の朝に、「すまんかった。好きでたまらなくなったんでああいうことを。結婚してくれ」と頼み込み、あっさり了解してもらった。
順番がむちゃくちゃになったが、人生は計画通りにはいかん。
837名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/22(水) 00:35:28
短期間なのに波乱万丈だな
ちゃんと就職できた?
できたんなら良かった良かった
838835=836[sage] 投稿日:2009/07/22(水) 01:20:45
>>837
ありがと。
もう8年近く前の話だから、おかげさまで今は全然別の業界で真面目にやってるよ。
欝と書いたけど、「鬱病」までいかず「欝状態」で踏みとどまってたから、
持ち直してからの社会復帰はあまり苦労しなかった。

でも、どう誤魔化したのかしらんけど、嫁も「彼氏のような男」と旅行いくのに有給5日も取ってしまって
(基準法ではOKでも、ホントの理由がばれたら大顰蹙だ)、下手したら揃って失業のピンチではあった。

若かったというか、あんまり冷静な行動じゃなかったのは確か。結果オーライ。



839名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/07/22(水) 01:33:06
>>838
>若かったというか、あんまり冷静な行動じゃなかったのは確か。

やるべきときに最善の行動とれてるじゃん
いい嫁さんみたいだし
今は結婚後悔してるなら別だが
人生の転機なんて一気呵成に変わることも多いよ
840 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/22(水) 01:54:19
>>835-836

>順番がむちゃくちゃになったが、人生は計画通りにはいかん。

まで読んだ。
841 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/07/22(水) 22:35:26
ワッフルワッフル
842 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/22(水) 23:14:41
>>839
ありがと。
結婚は後悔してないw
やるべきときに最善の行動ってのは、押し倒したことかな?
最善だったかどうか、罰が悪かったです、当時。

>>840
長文なのにかたじけない。
843 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/23(木) 00:14:20
よく処女だったなあ
8年前はもう貞操緩いだろうし
844名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/23(木) 11:12:14
うちのよめも処女だったなあ
問題は当時すでに34歳だったことだが
845 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/07/23(木) 19:07:07
>>844
そりゃまた貴重な。
守り通しただけの価値ある旦那(なんだろ?w)で嫁さん幸せだな。
846 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/02(日) 17:56:36
age
847 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/03(月) 22:57:10
高校生の頃、公園で
黒のストッキングを履いているが明らかにムヮンコ(仮名)が見えていたわけだ。
「おやっ! あれどう見ても内臓だよな 何か毛みたいなの見えるし」
で、知らず知らずにガン見していたようで

嫁が「なんでジロジロ見るんですか!!!!!!!!」
とかすごい勢いで捲くし立ててきた。

あまりにガンガン追求してくるので、ついうっかり
「いやマン○見えてたんで・・・」と正直にしゃべってしまった

出会いがそれ
848 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 23:17:34
なんで見えてたんだ?ブランコ?
で、そっからどうやって?
849 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 23:24:40
ベンチに座って本読んでたんだか何かしてた
(俺がちょっとイタズラ心で屈みこんで、パンツ見えるかどうか試したら内臓見えた)

実は同じ高校の先輩だった

あーテメエは (テメエって言われた)

で、パシリ等を経てどこをどうやったのかいつの間にやら現在に至る


850 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 23:45:16
パンツをはいていなかった理由はなんなんだww
851 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 00:09:22
聞いた気もするけど忘れた
風が気持ちいいとかそんなんだったか、「うるせー」でごまかしたかのどっちか

今でも風呂上がりに扇風機の前でノーパンだったりすること多いし
風の息遣いを内臓で感じていたい性格なのか、
それか当時から臭いが気になっていたか
852 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 00:48:09
臭いのか?
853 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/04(火) 07:01:41
酸っぱいようなニオイ
854 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/04(火) 12:53:40
馴れ初め?


思い出せない自分がいる (°д° ;;;
855 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/13(木) 18:37:46
age
856名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/14(金) 20:17:34
俺の従姉の結婚相手の姪が嫁だ。
高校生の時、結婚式で小学生の嫁にあう。もちろん挨拶程度。
従姉は結婚後相手の実家近所の県庁所在地に引越した。

大学の入試の時国公立大学が 一人暮らしの条件だった俺は
偏差値の関係で従姉妹の住む都市にある大学に行く。

そこで嫁のお祖父さんが経営してたアパートに下宿したのがなれ初め。
何時の間にやら、中学に入ったばかりの嫁の家庭教師をすることになり、
周囲から公認の許婚状態になる。

互いに恋愛感情はなかったし、今もあまりない。


嫁は大学生と付き合うちょっとアダルトな自分に酔っていたし、
俺は理系だったので女性に縁がなかったのでチンチクリンの嫁で我慢した。

でも若い時期に6年間も相手を結婚相手として意識して付き合うと
他を探そうという気持ちになれなかった。
いまさら、面倒だから嫁で良いやって感じだ。

俺だけでなく嫁も我慢をして結婚したのだろうと思う。

我慢と言えば、嫁が高校を卒業するまで「少女」のままにしておいた。

間違いを起こさない様にと懇願され、嫁のお祖父さんから、
丸々下宿代を返してもらいソープに通っていたのは
まだ嫁には秘密のままだ。
857 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 20:44:15
育休代替のバイトで俺の部下にきたのが嫁
858 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 00:53:17
>>856
なんという……
つか、じいさん、ソープにいかせるために返金したのかな。
誠実なのかそうでないのかわからんなw
859 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 05:42:24
>>856
若いオスの業の深さを知り抜いているからこその判断だろうね
そもそも祖父さん自身にも似たような経験があるからなのではないのかなw
なんにしても、現実をよく認識した英断だと思う
860 : 856[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 00:12:49
ああ、中学生とエロい事する訳には行かんし、
遊びの付き合いと割り切ってセフレ作るのもなんだと思う。
情が移るよ、普通。

実際、俺が大学3年の時から3年間、おキニの嬢が居てその嬢とだけした。
向こうも気に入ってくれて、休みの日にプライベートでH抜きのデートもした。

向こうから結婚してといわれた時、しばらくマジに悩んだ。
結局俺の優柔不断さに愛想付かしてどっかに消えたんだが、
俺の唯一の恋愛経験である。今でも偶に彼女の夢を見る。

これも嫁には秘密だ。

嫁を知ってからは嫁一筋と言うか、もう辛い思いしたくないし、
嫁を含め誰にもさせたくない。
861 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 19:18:39
偉いんだか、偉くないんだか、
エロイんだかエロくないんだかw
862 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 23:09:50
まぁ誰の勧めと言えど風俗行ってたなら偉くはないよなw
863 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 06:13:24
ソープ嬢から婚姻を迫られるっていうのも中々凄いと思うけどな。貴重な経験だよ。
よっぽど男前か優しいんだろうな。しかし、そりゃすぐ返事出来ないわな。金の出所も
訳ありだしなw

嫁さんとの醒めた関係が気になる。向こうはそうじゃないんでは?一度話し合ってごらん。
理系特有の人情の機微が欠けてる気がする。嫁はベタ惚れかもよ。
864別人28号[sage実話だけどつり] 投稿日:2009/08/18(火) 06:54:59
理系だが人によるな。
俺は(自分以外のことで)女泣かせるの得意だよ。
会って二回目の女泣かせたり。
今では嫁泣かせまくってる。
865名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 22:26:28
>>864
文章力からいくと朝鮮人だな
866 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 22:43:07
お前のかあちゃんは可哀想だ、とか?
867 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 19:59:07
>>865
李系?
868 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/21(金) 07:56:27
祖父は、北方謙三とみた。
869 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 19:58:41
当時俺26、嫁19。
新入社員として入ってきた嫁。
教育係ではなかったし喪男街道驀進中だった俺は挨拶する程度。
ちなみに嫁への第一印象は地味な眼鏡。

嫁が入社して半年目くらいに初めて雑談。喪男な俺は同僚の話に相づち打つだけだったが。
この時初めて意外に巨乳なことに気付いた。
その日の内にどうこうなることもなかったが、その晩は巨乳を思い出しながらオナニーしたのは覚えてる。

その年のクリスマスも近くなった頃、残業が続き帰宅が0時過ぎる日々が続いた。
ある日、帰るのも面倒だった俺は最初から泊まるつもりで着替え一式持って出勤した。
んで0時過ぎ、皆が帰ったのを見計らって応接間のソファーで寝転がりながら持参したGBでポケモン開始。
そしてそのまま寝落ち。
翌朝、朝一番に出勤してきた嫁に発見された。

「〇〇さんもポケモンやってるんですか?」
この嫁の第一声は今でも鮮明に思い出せる。
それがきっかけで良く話すようになり、翌年のバレンタインデーに嫁からの告白を受けて交際開始。

さらにその半年後に入籍。
会社の倒産とか義父の入院とか色々あったがこの10年なんとかやってこれたのは嫁のおかげ。

明日リメイク発売だから思い出しながら書いてみた。
支離滅裂な長文すまんかった。
870 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 20:35:53
>応接間のソファーで寝転がりながら

オナヌーしてチンコ出しっぱなしで翌朝発見されたって
展開かと思って、ドキドキしながら読んじまったぜ。
871 : とぅーす[] 投稿日:2009/09/12(土) 01:35:23
543の話の続きはどうなったのだ?
872名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 15:44:18
出会った当時、俺は25歳で嫁は16歳だった。
べつに出会い系とか何だとかではなく、単に教員と新入生ってだけ。
よく図書館で見掛けたから、本読む子なんだなとは思った。
ただ、個人的に話し始めた(進路相談)のは嫁が2年生になってからだし、つきあい始めたのは卒業後だから、残念ながらおまいらが期待するような事はしていなかった。
せいぜいが、当時の制服を着させて‥‥って程度だ。
チラ裏スマソ
873名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 18:22:44
卒業生と結婚か…
噂とかたちそう
874 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 18:23:22
>>872が不幸になりますように!




羨ましすぎる!!
875 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 21:58:02
>>873
卒業生と結婚てのは意外といたりする。
今までの勤務校を含めると、卒業生との結婚は三人(俺除く)いた。
流石に漫画やドラマみたいに、在学中に云々はなく、一度社会人になってからってのが暗黙の了解っぽくなってはいるが。
だからまぁ、あまり噂にはならんわな。
卒業してから時間経ってるし、噂にするほど珍しいわけでなし。

>>874
お断りします(AA略)
嫁が来月出産予定の俺には、その祈願すら祝福だ。
876 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/12(土) 22:01:03
875は872です。
ミス+連投スマソ
877 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 01:07:15
>>872->>876
これは酷い自演ww
878 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 22:40:40
赤さんおめ
879 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/17(木) 12:57:52
自演UZEEEEEEEEEEEEEE!!
>>872の粘着っぷりは異常。
キジョの妄想なんて誰も相手にしねぇよ。

と、全力で釣られてみる。
ついでに自演晒しage
880 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/17(木) 14:00:53
独身は来るなって
881 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:14:17
嫁は高校の同級生。同じクラス。
ずっと好きだったが高根の花だったので、バカな俺は他のクラスで告白してくれた
女の子と何となく付き合っていた。

高3の時に思い切ってその子を振って嫁に告白したがあっさり一撃で轟沈。
それが同学年中に広まり、一気に俺は振って振られたと言う事でさらし者。
気まずくなりそのまま卒業。

大学に入り免許の路上講習中、何と横断歩道で信号待ち中に嫁が同じ大学生
らしい男と歩いているのを目撃。しかも手を繋いで。
一気に絶望モードに陥った俺は運転が怪しくなり路上講習1回不合格。失意のどん底。

その後俺はサークルで出会った年下の子と数年間付き合うも、たまに嫁にメールを
して近況を確認していた。嫁もどうやらサークルの先輩と付き合っているらしかった。
嫁に彼氏がいると聞いてさらにどん底。

882名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/19(土) 03:16:27
そろそろ大学も卒業だと言う時に久々に2人で会ってくれた。お互い彼氏彼女がいた
ものの、勢いで俺が誘ったらOKしてくれた。
嫁は彼氏との出来事をを楽しそうに話す。俺も何だか妙な対抗意識が出て彼女との
話をまくし立てた。本当の気持ちは全然違うのに。。。帰り際に歩道橋の上で再度告白。でも嫁の答えは、
「本当にごめん。今の彼氏を大事にしたいの。。。。」

どうやって帰ったか覚えてない。ただ意味もなく大阪環状線に乗り続けた記憶はある。
末期的に失意のどん底。大学を連続で休んだ。

その後は何事もなく卒業し社会人となったが、暫くして嫁がその彼氏と結婚すると言うメール
が同級生から飛び込んできた。俺末期症状。2次会に誘われたがとても行けないので理由をつ
けて断ろうとしていた。

その後詳細連絡が数カ月なかったので不審がり同級生に聞いてみると、どうやら結婚相手から一方的に
婚約破棄を突き付けられたとの事。

それを聞いた俺、全艦一斉攻撃用意、嫁への攻撃開始。勇気を持って当たり障りのないメールから開始。
時間をかけてゆっくり嫁の相談相手としての地位を確立した。

1年後、嫁がだいぶ落ち着いてきたころに3度目の告白。その時の嫁は
「ワタシ、バツ1みたいなもんだよ。それでも良いの?」
言い方は悪いが弱った嫁の懐に飛び込み一気に落城。その後も一気に話は
進み1年後には結婚、式では

「花婿さんの12年越しの恋が今日実りました!」

と司会者に言われ、やっと幸せになれた嫁を見て嫁両親号泣。
今はお互い30歳になり子供も出来た。たまーに昔の話をするが、嫁はいつも
この一言で逃げ切って何も言わない。。。。

「若かったのよ。」

スマソ・・・昔を思い出してのチラ裏でした。
883 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 04:47:44
なんで一方的に婚約破棄されたのかが気になるw
884 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 06:36:48
そのうち身にしみてwかるんじゃね。
885 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 08:57:15
『全艦一斉攻撃用意』で笑った。
886 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 13:07:18
式の話だけ聞けばイイハナシダナァー
嫁を大事にしてやれよ!。なんだが、>882と付き合ってきた彼女らがちょっと可哀想だな

嫁元カレも実は忘れられないヒトがいて、それが原因で・・・とか似たような境遇だったりしてね。
887 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 12:42:51
嫁さん今頃は鬼女のど真ん中スレに書き込んでいるんだろうなw

確かにバツイチみたいなもんだが気にならないの?残飯嫁じゃん。
888 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 15:43:40
出張先へ向かう途中の新幹線内
「あの隣空いてますか?」
「・・・はい、どうぞ」
彼氏に振られ傷心の嫁に声をかける
時々涙ぐむ嫁にただならぬ雰囲気を感じ、結構必死に話しかけました。
仕事終わりに食事の約束をして、俺が帰る頃にはもう彼女ヅラしていた。
あの時声かけなけりゃ良かったかな?と思う今日この頃。
889 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 14:30:56
地雷だったのか?
890 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 14:41:08
>>882
破棄の理由教えてくれないの?
891 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/27(日) 01:34:11
あげ
892 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:14:57
過疎ってるようなんで今のうちに投下。
長いけど謝らないw
読みたくなかったら無視してくれ。
フェイク入っておかしな所があっても突っ込まないように。
記憶も完璧じゃないしね。

もう10年以上前になるが、その当時は結構賑わっていた某掲示板のオフ会で出会った。
俺と嫁は20代後半。
そこはあるスポーツをやっている人達の集まりで、嫁はそこへ書き込んでいたわけではなく、
まだビギナーだった為にオフ会の幹事(♂、嫁と同県)にメールでアドバイスを受けていた
ところ、「初心者向けだから」と誘われて参加した。
俺はオフ会の開催地までは高速でも1.5時間ほど離れていたが幹事と懇意にしていた亊
もあり、顔見せとサポートのつもりで参加した。

第一印象はよく覚えていないが特に美人でも可愛いわけでもない。
嫁は俺を「変なオッサン」と思ったらしいがww
(嫁は俺の一つ下なんだが・・・オッサンってorz)
俺にはそのスポーツ以外にも趣味が2つあり、全てが女性はあまりやらないものだったが
嫁と見事に一致。
しかも共通の知り合いもいて、さらには俺が2ヶ月後に計画している旅行(一人旅)の
行先・日付までが一致してお互い驚いたがその日はそれで終わりで特に連絡先を交換
する亊もなく解散した。
893 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:17:29
しかし1週間後に嫁からメールが届いた。
嫁の会社で社内旅行があり、行先は東京。
職場が東京だと話していたので(某スポーツに必要な道具が買える)ショップを教えて
欲しいと言うことだった。
この時、嫁に対して特別な感情も無かったし好きな女性がいたので店を教えただけ
で終わり。
ただ、このメールがきっかけで少しづつだがメールをするようになり、「旅行先で会えた
ら良いね」って亊で携帯の番号を教えた。

その後1ヶ月ほどメールでやりとりするものの進展は無し。
俺は好きだった女性に振られて失意のどん底のまま傷心旅行w
旅先で少しづつ癒されていき、しばらく恋愛はいいやと思いつつも嫁に電話。
なんとすぐ近くに嫁が・・・

なんて亊はあるはずもなく前日にすれ違っていたようで嫁のいた場所は前日俺がいた
所で、その距離およそ200km。
しかたなく通話終了w
894 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:19:42
帰ってからはお互いの旅行についてメールで話すものの距離が遠いこともあって直接
会うことは無かった。
そんな時にもう一つの共通の趣味の話題になり「じゃあ、行こうか」って亊になった。
行先は嫁に選んでもらったがそこは1泊することが必須w
まだ1度しか会ってないのにwと思いつつもそこに決定。

お互いの中間点まで車で移動し嫁の車はコインパーキングに置いて出発。
目的地に到着するが天気は最悪。
行程を短縮してさっさと宿へ。
宿と言ってもぶっちゃけ小屋なので自炊&共同の部屋w
2人きりになることはないと思っていたのに悪天候のせいで宿泊客は俺たちのみww
ところが彼女いない歴=年齢=道程な俺は何もできずに・・・っていうかどうしたら
いいか分からず普通に会話して眠くなったら就寝なへたれっぷり。
翌日の天気も回復せず早めに帰宅した。帰ってからはお互いの旅行についてメールで話すものの距離が遠いこともあって直接
会うことは無かった。
そんな時にもう一つの共通の趣味の話題になり「じゃあ、行こうか」って亊になった。
行先は嫁に選んでもらったがそこは1泊することが必須w
まだ1度しか会ってないのにwと思いつつもそこに決定。

お互いの中間点まで車で移動し嫁の車はコインパーキングに置いて出発。
目的地に到着するが天気は最悪。
行程を短縮してさっさと宿へ。
宿と言ってもぶっちゃけ小屋なので自炊&共同の部屋w
2人きりになることはないと思っていたのに悪天候のせいで宿泊客は俺たちのみww
ところが彼女いない歴=年齢=道程な俺は何もできずに・・・っていうかどうしたら
いいか分からず普通に会話して眠くなったら就寝なへたれっぷり。
翌日の天気も回復せず早めに帰宅した。
895名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:21:21
もちつけw
896 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:23:50
この日何も無かった亊が彼女に安心感をあたえたのか翌週には嫁の家の近所で行われる
花火大会に誘われた。
花火大会の翌日はまたオフ会もあったので花火を見た後は俺だけ車中泊すれば面倒も
ないので行くことに。

花火大会へは嫁の地元の友人10人と一緒だったので良い雰囲気になんてことはなく皆
でわいわい盛り上がる。
花火も終わって解散となり、彼女と一緒に帰宅。

実はこの前日こんな亊が・・・
嫁:「最近、テレビの調子が悪いんです。」
  「配線とかよく分からないし・・・」
俺:「じゃあ今週みてみようか?」
嫁:「お願いします。」
  「お礼はビールで良いですか?」
俺:キター!(心の声)

しかも嫁は一人暮らしだ。
彼女の部屋に入って(ドキドキ)テレビを調べるが特に問題なし。

嫁:「なんか直ったみたいですね。」
俺:「何もしてないけどねw」

食事は花火を見ながら済ませたので2人でビールを飲み始めた。
明日の事もあるので

俺:「そろそろ車に戻って寝るよ。」
嫁:「車じゃよく眠れませんよね?」

  「泊まっていきませんか?」


俺:「え?
  い、いいんですか?」

心の声:お泊まりキター!



はい、皆さんのご想像通り・・・





とはいきません。
ぐっすり寝ましたw
翌日はオフ会の後、一緒に食事だけして別れました。

言いたい奴は言ってくれ。
ああ、俺はヘタレだよ!(逆ギレw)
897 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:25:42
>>895
あ、いたw
2回貼り付けてしまった。
スマソ
898 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:29:06
この辺りからだったと思うが彼女の亊が好きになってきた。
趣味は全く同じだし、それ以外にも共通点がたくさんある事がわかって単なる偶然では
ないような気もしてきた。
これはもしかして運命!?

彼女への思いが膨らんでつい最近振られた事なんてすっかり忘れてたw
調度良いことに花火大会で仲良くなった人たちから嫁経由でお誘いが来たのでまた
前日から嫁の所へ。
もちろん俺の気持ちを伝える為に。


俺:「当日朝早いと遅れそうだから前日から行くね。」

嫁:「じゃあ、ウチに来ませんか」
  「夕食作って待ってます」

ということになって前日に嫁の大好きなビールを持ってまた嫁の部屋へ。
2時間ほど経ってもヘタレな俺はまだ何も言えなかった・・・

男子校出身で高校卒業後就職し女性に対して免疫がないため女性とはうまく
話せない俺でも何故か嫁とならうまく話せた。
この関係を壊してしまうかもしれないという恐怖感もあったと思う。
そんな事を考え始めたら話が途切れてきてしまった。
彼女も何か感じていたと思う。

俺は意を決した。

俺:「あの、今日は○○さんに話があります。」

俺がそう言って正座すると嫁は俺に近づき、目の前に正座した。

俺:「○○さんの事が好きです」

気が利いた格好の良いセリフなんて思い付かなかったorz

嫁:「ありがとう」

そう言って嫁は俺にキスをしてきた。
899 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:32:00
その後1ヶ月後にプロポーズしたんだが、それからが早かった。
遠距離なので結婚すれば嫁が仕事を辞めるわけだが嫁はなんとか続ける方向で動いた。
嫁の先輩に相談したらしいが、その先輩

「まず結婚しちゃえば転勤させてくれるんじゃない?」だってw

で、転勤できるかどうかわからずに結婚式の日取りを決め決行w
転勤の辞令が出たのは新婚旅行中だったよww

あれから10年、今でも仲良くやってる。
ただ、最初に嫁の部屋に行った理由のテレビの配線なんだが、嫁は電気工学科卒の
SEなんでわからないはずはないんだよな。
今度嫁に聞いてみよう。

趣味が同じだと一緒に遊ぶ時間が多くて良いよ。
結婚後は遊びすぎて子供を作るのが遅れてしまったけどねw
今は娘が一人いる。
嫁にそっくりだが性格は俺に似てるorz
900 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 15:45:13
男の躊躇を女がどう取るかって大事だなー
誠実さと捉えるかへたれととるか
901名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/29(火) 19:57:37
馴染みのコンビニ店員だった嫁と客の俺
ある年のクリスマスイブの夜、土曜日だったけど俺は休日出勤だった。
いつも通り帰り途中にコンビニへ晩飯を買いに行った。
嫁「今日は仕事だったんですか?」
俺「俺は仏教徒だからクリスマスとか関係ないよ。独り身だしね」←やけくそ
嫁「・・・あの私も仏教徒なんですよ。だからバイト終わっても特に予定も無いんです。」
俺「・・・なら仏教徒同士で焼鳥でも食べに行こうか?」
嫁「はい!」
その晩女子大生の嫁を美味しくいただきました。三人の子持ちになった今でもラブラブです。
902 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 21:06:42
おめー生臭してんじゃねーぞw
903 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/30(水) 04:23:26
>>901
で、翌年からの仏教徒同士のクリスマスはどうなったんだ?
904 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/30(水) 08:52:37
そりゃキリスト教に改宗したろw
905 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/02(金) 22:27:13
当時の年齢、俺27歳、嫁25歳
同業他社主催の数社合同忘年会。(社長同士が仲が良い)
転職したてだった俺は出来立ての名刺を持ってひたすら挨拶回り。
一通り終えて席を探す。
席は自由だった。社長連中は一卓にまとまって商売談義。
その他数卓に各社若手営業社員が自由に座っている。

こっち空いてますよ~と女性の声。
それが今の嫁さん。
話が弾んで仲良くなり、テーブルの下でコッソリ連絡先を交換した。
(他社の女には手を出すなと社長から厳命されていたのよ)
906名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 14:24:10
結婚する時にはバレただろ?どうごまかしたの?
907 : 905[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 20:25:58
>>906
結論だけ簡潔に言うと、二人とも転職した。
嫁さんの会社も他社の異性には手を出すな、な会社だったので。

嫁さんは忘年会当時で在職5年ほどで、翌年春には転職しようと考えていたそうな。
正式に付き合いだしたのも忘年会の翌年春頃で転職先が決定した直後くらい。
いちおう筋は通さねば、と社長に報告&相談。
「相手は転職先決定で退職間近だし、きちんと報告してきたから
今回は目をつぶろう。相手先の社長には俺が話をつけとく」
との社長の温情に満ちたお言葉。
後日嫁さんと、両社社長に改めて挨拶をして嫁さん転職後
晴れて大っぴらに付き合いスタート。

しかし、どこからか他社営業に話が漏れ、被っている取引先に
「他者の女に手を出し退社させたヤツ」という悪評が流れる。
うちの社長と嫁の元勤務先社長も火消しに回ってくれるが
鎮火せず火種がくすぶったまま2年ほど耐えた。
が、どうにも仕事がやりにくくなった&同業他社や取引先と
これ以上軋轢が増える事に耐え切れなくなり
社長に謝罪と退職を申し出て、数ヶ月後引継ぎを終えて退職。

他業種に再就職後、試用期間を終えたのを機に結婚、と言う流れ。
前社長は今でも色々気にかけてくれて飲みに誘ってくれたりする。
908 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/03(土) 20:45:32
やっぱ、筋通すって大事だなw
909 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 04:19:36
プライベートまで縛られるってどこの業界?
うすら寒いもの感じたよ。
910 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 20:33:00
狭い業界なので業界晒しはご勘弁を。
確かにオレも疑問に思う事はあったが、取扱商品や取引先が
一部被っている事もあり、取引情報等が漏れないように
社長達の間での紳士協定みたいなものだった。
同業他社の所在地もさほど広くない範囲にかたまっていたし。

結婚後に前社長から聞いた話ではあるが、俺達のような直談判があれば
情報の取り扱いの大切さを説いた上で付き合いは認めようという話で
何が何でも禁止と言う事ではなかったらしい。
若手社員に対して情報管理や風紀が乱れる事に対してのちょっとした牽制だね。

しかし俺達の揉め事の一件で引き締めは厳しくなったらしいw
嫁さんが営業回りしていた嫁さんのファンだった取引担当だった人からは
俺に対しての恨み言がいまだに聞こえてくるらしいw
各社とも若い男女が主力社員を占める割合が多い業界だったので
社長達が気を揉むのも今なら解る気がする。

なんか馴れ初めというか初めてした会話スレに書き込む内容だったな
と今さら気がついたので俺の書き込みはこのあたりで〆ます。
911 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/06(火) 14:39:34
情報漏えい防ぐためじゃねーの?ってレスしようとしたが、社長同士が友人で情報漏えい?
って思ってレスやめてたw
でも、そうなんだなw よくわかんねー関係だなw
912 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/06(火) 17:31:19
29歳の時、初めてお見合いの話があった。
で、そのあととんとん拍子にまとまって、約1年後に結婚。

ちなみに妻とは親戚同士、でも血はつながっていない・・・。
913 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/10/09(金) 22:26:20
あげ
914名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/10/12(月) 11:33:21
>>882
中古でいいのか?
結婚まで行くってことは中田氏とかしまくってるだろ
本当にいいのか?
915 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 11:48:35
>>914
おまえがそれを気にするタイプなのは、十分にわかった。
ただ、白書なんかで見る平均初婚年齢が30歳になろうという今、
処女と童貞で結ばれて結婚というのは、都市伝説になっていくと思われる。
916 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:05:14
処女と童貞で結ばれて結婚したが、
何にも得なことなんか無いぜ。
むしろ他の女性といたしてみたかった
917 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 02:49:09
女だってある程度の経験あるやつの方がむしろ浮気しなさそうだ。
単なる印象でソースなどないが。
918名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 08:54:43
皆、盛り上がってるなー。
ここだけの話、俺は嫁を決める時は処女の女性を探したよ。
付き合う前から非処女だった元カノ達とは、やるだけやって別れた。
このスレにいる男達のように、非処女だった嫁と結婚した奴は真面目でいい奴なんだろうけど、
ちょっと情に流され易いというか危機管理が甘い感じがする。
処女だった嫁の可愛いさに比べたら、非処女だった元カノ達はゴミみたいだったぞ。
自分以外の男に股を開いた女と結婚出来る男には、ある意味尊敬するよ。
俺にはありえない話だったな。
919 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 11:09:58
そんな嫁さんも今は非処女だから俺から見ればゴミってことだな。
920 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 21:28:53
最近の煽りはそれなりに労力かけてるんだな
感心感心
921 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/15(木) 00:11:02
意趣返しでそ
922 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/15(木) 01:01:07
>>918
正直気持ち悪いよ君
923 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/15(木) 04:00:20
毒男は来るなよ
924名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/17(土) 22:16:41
近所に住む姪を預かってたんだが、姪を連れてガチャポンしてたら「あっ」って声が
振り向くと女の人ととその母親らしい人が居て、母親らしい人が「こんな大人になってもガチャガチャ」に嵌ってるんですよと苦笑い。
そんな女性は嫌いじゃないし、むしろ好感が持てた。まわりにいないタイプの女性だった。
そして一年くらい経ったとき、姪の幼稚園の祭りに行ったらガチャポンの女の人が先生として働いてるのを発見。
勇気を出して声をかけた。●●がいつもお世話になってますと。そしてそこでお終い。
で、それから半年後、ショピングモールを歩いてたら先生を発見、また声かけた。お茶でもって言ったら
先生が、「そんなのよくないですよ。不倫じゃないですか…」。だから、姪だということを説明した。
そしたら、「え、やだ…やった…」って。で、お茶してそれから何回か会ったら彼女に、気がついたら結婚してたw
向こうも初めて会った時に恋に落ちたらしいが、不倫はよくないと思い、諦めつつも忘れられなかったらしい。
925 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 14:59:15
なんか、、ムカつくw
926名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 19:30:44
>>924
主語をちゃんとしろよ読みにくい。
しかし微笑ましいな。
927 : 924[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 20:11:59
>>926
文章下手でごめん。付け加えると、初めて嫁と会ったときに、ガチャポンで嫁の狙ってたキャラクターを姪が当てて嫁が声をあげたために出会うことができ
姉夫婦が希望する幼稚園はくじ引きに外れ、嫁の働く幼稚園に通うことになった等、不思議な縁で出会えた。
でも困ることに、嫁はおもちゃコレクターで、チョコエッグとかヤウイを買い集めた残りのチョコがまだあって
結婚して5年経つけどまだ無くならない…。
928名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/19(月) 00:13:14
趣味は大目に見てやってやれよ。
たかがおもちゃで嫁の笑顔が増えるならそんな安い買い物はないぞ。
929 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/19(月) 10:21:18
>>928
おもちゃはともかく、チョコを食うのが大変だという話じゃないのか?
924は大変だろうけど、おもちゃだけ集めてチョコを捨てるのは罰当たりだから、いっぱいチョコを食ってどんどん太ってくれ。
930 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/19(月) 11:43:42
>>924
 ええのぉ。
931名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/10/20(火) 03:30:56
花!花だ!花をくれ!
932 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 09:49:01
>>931養子と幸せに生きろ。種なし最速男。
933 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/08(日) 10:10:16
あげ
934 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 23:33:24
当時
俺37歳(180cm・70kg・でかい牛乳瓶底眼鏡愛用だった)
嫁25歳(小さい・おっぱい大きいやせ・顔ぺこちゃん)

北海道旅行に友達数名で来ていた嫁グループを俺の連れがナンパした。
おじさんグループに安心したのか、奢ってくれるのを期待したのか
車が別ってのに安心したのか何故か快諾してくれ、
俺達の知りうる限りの地元のオススメスポットを案内。
夜、嫁グループの宿泊ホテルの近くの寿司屋で盛り上り
メール交換をする奴もいたけど、俺にはそのスキルも無く
でも普段聞き慣れない関西弁の女の子達は、可愛かった。
そんな中嫁は時々うなづきはするが、無言で日本酒・焼酎を大量に飲んでる。
何故かちょっと嫁が気になる俺がいた。
突然嫁が俺の顔を見つめ「眼鏡、めっちゃ昭和保ってんな」っと呟いた
935 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 23:45:41
俺はその一言で眼鏡を新調する決意を固くする。
次の日は空港まで見送りに行き、ギリギリでアドレスを聞く事が出来た。
嫁からのレスは非常にサラッとしたものだったけど、3日に一度は返信してくれていたので来阪したい事を告げても断るでもなく「大阪案内するよ」の返事。
いてもたっても居られず、眼鏡を今時のに新調して
仕事を何とか用立て1週間後に大阪に会いに行った。
嫁の実家近くで待ち合わせ、何故か嫁の父ちゃんにめちゃくちゃ気に入られとんとん拍子で結婚。
子供が3人出来て嫁は怒ると怖いが幸せ
936 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 01:48:22
大事なとこはしょっとるがなw
二人のときの会話なり流れなり書いてくれよ~
937 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/17(火) 12:40:46
起承→結 みたいな?
938名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 18:03:20
当時の彼氏の前でセックスした人が夫になった。
世の中わからんものだw
939 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 18:14:10
>>938
クズチュプは帰ってね^^
940 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/17(火) 22:07:55
通ってたスポーツジムの会員同士だったんだけど
初めて見た時にめっちゃ俺のタイプでさ
何度か顔合わせてるうちに話すようになって
飲みに誘ったら二つ返事でオッケーもらった
話してみたら嫁も俺の事が最初から気になってたみたい
当時付き合ってた彼女と別れ、その子と結婚して
子供も出来て今、幸せな結婚生活をおくってるよ
941 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/17(火) 22:41:41
初の就職→配属→休憩中→自己紹介がてら話てた→新人歓迎会→外で話そうと誘う→ラブホに行くがキスまで→付き合おうと告白→以上
942 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/17(火) 23:09:24
俺24歳嫁19歳の頃、中古レコード屋で出会った。

ジャズがメインの渋い店(客層はおっさん~じいさん)に1人混じって長身黒髪のクールな若い娘がレコードを漁ってる。
何度か見かけて、気になってはいた。
ある日俺が店から出る時丁度嫁が入って来るところに鉢合わせた。

思わず「あ、よく来てますよね…」と声をかけたら、素敵な笑顔でスルーされた。

チキンな俺はめげそうになったが、頑張ってお茶に誘って、何時間も話こんだ。
価値観、性格、趣味、理想の相手だと把握。
3ヶ月後に告って付き合い始め、6年付き合って結婚。
今は息子と嫁と三人幸せに暮らしてる。

人見知りするくせに、俺にはじゃれて甘えてくれる。芯が強くて人に優しい。

あのとき声かけて本当に良かった。
943 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/18(水) 18:15:12
夜のセッション・・・
944 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 00:47:04
おれも音楽オタだが嫁はまったく無関心w
若い頃は趣味含め価値観人生観一緒のほうがいいと思ってたが、これはこれで気楽でいいわ

お幸せに
945名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:54:43
2000年の12月17日、今みたいにネットで知り合って、
人と会うことが普通ではなかった頃のこと。
 それまで、「ネットで会う人=現実には相手にされない人」という
イメージがあり、そういうような女性を10人くらいと会ったが、
やはり、こちらからメールをしなくなったのが多々あった。
 そんな中、プロバイダーの機能の中に「プロフィール検索」という性別や
年代などを検索できるサービスがあった。
 続きいる?
946 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 22:17:34
いらない

誘い受けがウザイ
947 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/22(日) 00:58:29
>>945
ちゃんと最後まで書き込んで完結させてくれ。
948 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/22(日) 11:08:07
一昔前のネットお見合いサービスを使って
嫁を見つけた

おしまい
949 : 945[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 07:36:25
自分の理想の相手の年代、住んでいる所などを入力すると300人くらい該当した。
 とりあえず、最初の3人に簡易メール(オンラインしていたら話せたりするもの)
を送信したら、最初の子から返信がきた。「こんにちは」とか「仕事は?」とか
当たり障りのない会話をし、その日は終了。
 そんな会話を2,3日して、こちらから「電話で話してみませんか?」と
聞いてみた。今まで、10人くらいネットを通じて会ったのだが、電話で話せたら、
みんな会うことができたから。
 彼女の住んでる最寄りの駅に迎えに行き、彼女をロータリーで待っていた。
改札から出てくるのをじっと待ち、「この子がいいな」とか「この子だったら、
すぐ帰ろう」とか、吟味していた。
 すると、そこそこかわいい子が出てきて、誰かを探しているような素振りを
していた。
 そして、自分の携帯が鳴った。自分の車の特徴を言い、彼女が車に乗り込んだ。
 ルイ・ヴィトンのバッグを持ち、ロングブーツを履いている彼女を見て、
自分には釣り合わないと思った。ルイ・ヴィトンの偽物の財布を喜んで使っていたし、
特にイケメンでもなかったし、。
950 : 945[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 07:48:19
 近くのびっくりドンキーに行き、他愛のない話をし、彼女の家のマンションまで、
送り、その日は別れた。
 帰りの車の中で、1人で考えた。いつも人見知りする自分がけっこう話せたし、
フィーリングも合う。このままいけば、恋人にはなれなくても、仲のいい友達には
なれると思った。
 でも、いつか彼女にしたいと思って、告白した時に、「好きな人がいる」と言われ、
もっと早く告白すればよかったと後悔するなら、次に会ったら、告白しようと思った。
 次の日、彼女に会い、軽く「付き合って」と言った。マジメに言って、引かれるのが
怖かったから、軽い感じで言ってみた。
 すると、彼女は特に好きな人もいないみたいで、彼氏というポジションではなく、
彼氏にいちばん近い人というポジションのようだった。
 (後日、聞いてみると「すごい好き」というわけではなかったらしい)
 毎日、彼女の住む1人暮らしの部屋に行ったり、彼女が働いていたデパートへ
迎えに行ったりしていた。
 
951 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/23(月) 10:11:56
なぁ、続き書く気ある?
952 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 12:02:50
続ききぼん
953 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/11/23(月) 12:14:27
もうええわ。
954名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 14:14:06
>>945
>>950
>彼女は特に好きな人もいないみたいで、彼氏というポジションではなく、
彼氏にいちばん近い人というポジションのようだった。

ようするにセフレみたいな奴がいたってこと?それとも>>945をそういう風にとらえていた、ということ?
955 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 19:24:34
聞くなら書くな
956 : 945[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 21:29:39
>954
付き合うことが決まった時に、彼女に隠し事はないか聞くと、
バツイチだという。
 相手の浮気が原因で別れたらしいが、好きな人に裏切られたというショックから
恋愛に奥手になっていたようです。
 だから、彼氏に近いポジションのようでした。
957 : 945[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:00:26
 特にケンカもなく毎日のように会っていた。
 半年くらい経った頃、彼女と同棲を始めた。
 自分はそれまでバイトだったが、トラック運転手として、
昼夜逆転の生活が始まり、彼女は普通のOLだったため、
すれ違いの生活をするようになっていった。
 彼女が休みの日は、トラックに乗せて走ったりしていた。
 いつか忘れたが、彼女の過去が気になり、いろいろ問いただしたり
した。彼女は触れて欲しくないとこだったらしく、険悪になった。
 そして、彼女の前の結婚について彼女の母と話すことに。
 若かったことや性格的なことなどいろいろ聞いた。
「今度は自分が幸せにしよう」と思い、彼女に「元ダンナや元彼などより、
幸せにする自信がある」と言った。確たる自信はなかったが、自分が相手に
対して思いやりと家事育児に参加する気持ちを持っていれば、うまくいくと
思っていた。
 知り合ってから2年が経った頃、彼女が扶養に入れば、配偶者控除とか
そんなようなものが受けられるということがわかり、7年前の昨日結婚した。
 その後、自分の家業を継ぎ、家を買い、1男1女に恵まれた。
 料理はあまりできないが、それ以外の家事が一通り、彼女と同等かそれ以上できる。
付き合ってた頃は、手伝ってあげたいという気持ちだったが、今は文句を言われないように
「やってやる」という気持ちが芽生え、家事、育児ができるようになった。
 20年以上実家で暮らし、自分の洗濯物も洗ったことない自分だったが、
彼女と出会い、いろんな意味で感謝してる。
 あの時、「付き合って」と言っておいてよかったと、結婚7

 
958 : 945[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 22:01:54
 あの時、「付き合って」と言っておいてよかったと、7回目の結婚記念日を
迎えて思った。
 洗濯が終わったようなので、干してきます。
959 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 12:49:32
なんて言うのかなぁ、
適度なスペースと改行って必要だなと感じる今日この頃。
960 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 16:16:56
>知り合ってから2年が経った頃、彼女が扶養に入れば、配偶者控除とか
>そんなようなものが受けられるということがわかり

えらく時間がかかりましたな....orz
961 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 20:32:01
職種にもよるけど、普通に働いてる方が、扶養手当、配偶者控除
よりましだろ・・・。
962 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 16:43:46
>>954
俺も思ったw 誰が?ってことだろ?
>>956
だから、誰がだよ?
963 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/05(土) 18:30:07
親友
964 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/10(木) 15:58:29
965 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/24(木) 12:38:17
あげ
966 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/08(金) 20:48:19
age
967 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/12(火) 10:27:58
まん
968 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/19(火) 02:02:52
ざっと読んだけど>>282の話は感動した。
282のぎこちなさがたまらんかった。
969名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/20(水) 23:43:56
誰もいなそうだけど書いていこうと思う。いつもはロム専だけど、もうちょっとしたら一回目の結婚記念日なもんで記念に。

最初に出会ったのは俺が小学校六年生で、嫁が二年生だったと思う。
嫁実家の家業が失敗して結構な借金背負って一家路頭に迷いかけているのを、嫁父の高校の先輩だったうちの親父が世話を妬くことになったのが出会いのきっかけ。
借金は親父が肩代わりして、無利子にするからゆっくり返済しろ、ということになったようだ。んでうちの実家でも会社経営していて、そこで働きながら借金を返せばいいと。
さらにさらに家もなくした嫁家族に、自分ちの敷地内にあった蔵? みたいなのを改装して住めるようにして格安で貸したり。
まーよくやるわうちの親父も、と思う。まあそのおかげで嫁を出会ったのだけどもね。
で、ある日突然敷地内に引っ越してきた嫁。すげー明るく元気に挨拶をかましてくるもんだから今でも記憶に残ってる。
近くに同世代がいない辺鄙なところに住んでいたのもあって、学校から帰ると嫁とよく遊んだ。
俺には弟と妹がいるんだが、三兄弟が四兄弟になった感じで、すごい仲がよかった。
特に妹とは女の子同士で同い年ってこともあり、ほんとに姉妹じゃね? ってくらい仲良かった。
中学までは学校が割りと近かったのもあって、まあ相手をしてたんだけど、高校になると電車で少し遠くまで行かなきゃ行けなかったから、遊ぶ機会は減っていった。
ちなみに俺だけ高校が違っていて、弟と妹と嫁は一緒の高校。しかも時期も弟三年のとき妹と嫁が一年で被ってて、時々四人で集まることがあるとちょっとだけ疎外感を感じたこともあった(まあ気のせいなんだけど)
というか弟はファンクラブ? みたいなのが出来るくらいイケメンなのに、なんで俺のようなデブサイクを好きになったのかがいまだに謎。状況考えると弟のほうに惹かれそうなもんなんだけどな。
嫁いわく「弟ちゃんは(なぜか嫁は俺と弟をちゃん付けで呼ぶ)かっこいいけど、頼りない。俺ちゃんは体格もがっちりしてるし、何かにつけてすごい安心する。それに言うほど不細工じゃないよ?」らしい。
聞いたときは正直テンションあがった。
まあそんなこんなで俺が大学卒業するまでは特に何もなかった。俺は彼女とかが出来ることもなく、このまま干からびて死んでいくんだと思っていた。
970 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:00:17
続きはまだかね?
971 : 969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:12:58
読みにくかったらすまん。飛ばしてくれていいです。
続き。

大学は県外の大学に行ったが、地元にはあまり帰らなかった。親も俺はほうっといても生きてると思っていたらしく、かえって来いとはあまり言わなかった。
時々帰ると決まって嫁実家のほうの夕飯に誘われた。こっちの家族総出で嫁家(徒歩三十秒)に行き、うまい飯を食わせてもらった。
借金を肩代わりしているとか、されているとか、そういった優劣関係はまったくなかった。ほんとに家族ぐるみで仲がよかった。
そんな幸せな家族づきあいが、嫁の親父さんの事故で一変した。
そろそろ冬かという寒い日、雪が積もっているなか、会社から帰宅中の嫁父を雪でスリップした乗用車が轢いたらしい。
結構なスピードが出ていたらしく、頭の打ち所も悪かったのもあってか即死だったようだ。
その話を聞いたのはその日の夜で、次の日の始発で実家に帰った。うそであって欲しいと思ってた。
まるで自分の子供のように俺を可愛がってくれた親父さんだったから、すごいすごい悲しかった。
ただそれ以上に嫁の悲しみようはすごかった。もともとお父さん子だったからか(思春期特有の反抗期もとなかったらしい)病院でも、通夜でも、葬式でもずーっと泣いていた。
嫁のお袋さんは強い人で、涙を見せずに毅然と喪主を務めていた。
そんなお袋さんには頼れず、嫁は泣くときはずっと俺のそばで、時々手を握ってきたりしながら泣いていた。
妹は妹でまたずーっと泣いてて、弟も呆然としていた。お袋も沈んだ顔をしてたし、親父は無表情に何か言いたげに遺影を見つめていた。
とにかく家中が暗くなった。
俺はというと、講義もバイトもあるし大学に戻らなきゃいけないのは分かっていたが、戻るのはなんとなくためらわれた。泣き続ける嫁が心配だった。
なぜか俺がそばにいてやらんと、とか使命感が出てきていた。
二週間くらい実家にいて、その後自分のマンションに戻った。その二週間の間嫁は夜になると俺の部屋に来て、ずーっと何も言わずに過ごして、日付が変わるころに自分の家に戻っていった。
マンションに戻る日は「行かないで」って言われて正直心がぐらついたが、「すぐにまた来る」といって実家を後にした。
972名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:14:07
いるぞ!一周年おめでとう!!
973 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:25:43
>>969
見ています。気長に待っています。
974 : 969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:33:30
それからは頻繁に帰るようにした。嫁も段々だが昔のように笑うようになってきていた。
が、そこからまた別の問題が浮上した。嫁が大学に行かずに働くと言い出したのだ。
もともと学校の先生になりたいと夢を言ってて、県内屈指の進学校でも成績がよかった嫁だったが、父がいなくなり母に負担がかかることを気にしたようだった。
生活費なんかは絶対にうちに頼ろうとはしなかったので、母子家庭で母の収入だけでは辛いと考えたのだろう。
結構な長い期間、親子で言い争いをしていたと思う。親父さんが亡くなったのが高校一年の冬のときで、高校二年の進路希望調査のときにはすでに働くと心に決めていたらしい。
嫁母がどれだけ説得しても折れないのをみて、とうとう説得の鬼のうちの親父が動き出した。
たった二回の話し合いで嫁陥落。
どういう説得の仕方をしたのかは教えてもらっていないが、その話し合いのあとであったときに「俺ちゃんのお父さんにはかなわない」といってたので納得はしたんだとおもう。
そんなこんなで大学に行くことになった嫁。
もともと頭のいいこともあって、まったく問題なく大学には受かった。
なぜか俺の大学のある県と同じ。
というか俺の大学とすごい近い。
俺はというと、卒業したあとは実家の家業を継ぐ前に外で修行をしようと、今住んでるマンションから割りと近い企業に就職することになっていた。
たぶん、そこを狙われたんだと思う。
二月末だったかな、急に実家から電話がかかってきた。すげー酔っ払った親父からだった。

父「おう、元気か。お前今度住むマンションはどうすんだ」
俺「え、学生時代と同じだよ。なんで?」
父「あそこ狭いだろ。べつんとこにしろ。今な、○○さん(嫁母)と話してたんだけど、もっと広いところ借りてお前嫁ちゃんと住め」
俺「……え? 馬鹿じゃね? なんでだよ」

嫁は教育学部希望だったんだが、うちの県ではまともな教育学部のある大学がなくて、嫁の実力だと県外になる。で、どうも嫁母は娘の一人暮らしが心配でしょうがないと。
たまたま俺が一緒の県だし、確か就職先が学校からも近いからもし俺さえよければ面倒を見てやって欲しい。
もちろん家賃も生活費もこちらの分は出すとのことだった。
975 : 969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:43:41
>>972
ありがとう! ぶっちゃけ誰も見てないだろうしリアルタイムでもいいかと思って、書き溜めてないんだ。
遅くてごめん。

>>973
ありがとう! がんばる!

続き。

どういうつもりなのか分からなかったね。だって仮にも男の部屋に自分の娘を押し込もうって言う話だし、俺どういう扱いなんだよって。
親父と電話してると、やがて嫁母と代わることになった。

嫁母「あ、俺ちゃん急な話でごめんね。俺ちゃんと一緒ならおばさんすごい安心できるんだけど」
俺「えっと、俺一応男なんですけど。まずいですよね」
嫁母「なに、うちの娘を女としてみてるの? んー?」
俺「いや、そういうことじゃなくてあいつだって年頃だし、一緒に生活するのは限界ありますよ」
嫁母「大丈夫、もうあの子は承諾してるから」
俺「え?」

聞けば確かな承諾ではないが、俺となら一緒でもいいかなー、とかいったらしい。アホすぎると思った。
で、散々断る理由を探したが、親父に口で勝てるわけなく、遠まわしに空気読めみたいな雰囲気になってきたのでやけくそで承諾した。
その一週間後には嫁と一緒に部屋を探していた。
まあ正直妹みたいなもんだったし、間違いは起こらないだろう。むしろ今後のことを考えたら起こせないだろうと。その時は思っていた。
部屋自体はすぐに決まった。引越しの日取りも無事に決まった。
で、三月の終わりには二人の共同生活が始まった。
976 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 00:50:57
支援
wktk

全部が仕組まれてる予感!
977 : 969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:04:26
嫁は最初「ごめんね、うちの親が変なこといって」と謝っていたが、俺と一緒だと安心できるから許してくれてよかったって喜んでいた。
嫁としては、俺の近くに住めば何かと頼れる程度に考えて大学を選んだらしいが(どんな動機だよ)まさか一緒に住むことになるとは思っていなかったようだ。

そんなこんなで同棲が始まってしまったわけだが、最初はやっぱりギクシャクした。だって下着とか洗濯機の中で見つけちゃったりしてたしね。
当時童貞だった俺には正直そういうのは拷問だったが、ここでいろいろな信頼を裏切るわけには行かないと理性全開でのりきった。

段々この生活にも慣れてきたころ、半年後くらいだったかな。嫁がサークルの飲み会に行ったきりなかなか帰ってこない日があった。
いつもなら早々に帰ってくるか、遅くなるなら連絡が必ずあるんだが、その日はなんもなかった。
まあ子供じゃないし、とおもって放っておいた。心配だったけど。
十二時回ったころに、携帯がなった。嫁の携帯からだった。が、出てみると嫁ではなかった。
嫁の友達と電話相手は名乗り、嫁が酔っているので迎えに来て欲しいということだった。
場所はマンションから近かったので、すぐにむかった。

嫁友「あ、嫁ちゃんの彼氏さんですか? すいません、飲ませすぎてしまいました」
俺「ああ、いいよ、こういうのは自己責任だから」
嫁友「酔いさめてから帰そうと思ったんですけど、ちょっと今日の飲み会に危ないのがいたんで」
俺「あー…危ないのってお持ち帰りとかそういうの? そうなんだ、ありがとありがと」
嫁友「嫁ちゃん、彼氏がいるって言ってるのに危なかったんですよ」

彼氏彼氏ってほんとは違うんだけどなー。とかおもいつつ、嫁を負ぶって帰った。
その帰り道。

嫁「ねー、俺ちゃん、彼氏って否定しないんだねー」
俺「あ、おきてたのかお前。重いから降りろ」
嫁「やー!」

とかいいながらすごい首筋に抱きついてくる。正直、女の子に体押し付けられるとかないから、興奮した。平静装ったけど。

嫁「ねー、俺ちゃんは彼女は作らないの?」
俺「てめー、けんか売ってるのか。俺みたいなのが作れるわけないだろ」
嫁「えー、結構いい男だよー?」
俺「酔っ払いに言われたってうれしかねぇよ」
嫁「えー」
978 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:11:16
wktk
979 : 969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:17:14
今までいろいろ話しはしたけど、こういう恋の話とかはしたことがなかったから、俺は困っていた。
だって俺童貞だったし。嫁は普通というか、可愛い? 顔立ちをしてたから彼氏くらいいるだろと思ってた。まあ劣等感ですね。

嫁「あんまり酔ってないよ」
俺「うそこけ。さっきまで寝てたじゃねぇか」
嫁「酔った振りだよ。あのね、怒らないで聞いてね」
俺「やだ」
嫁「(無視)酔った振りしたら、俺ちゃん来てくれるかなーって思って」
俺「そんなことする意味が分かりません」
嫁「……ねえ、俺ちゃん」(耳元でささやくように)
俺「なんだよ、くすぐってぇ!」
嫁「…好き」
俺「……ほらよってらっしゃる」

正直、もうどうしていいかわからないくらいてんぱっていた。
この時した会話は今でも全部覚えてくらい強烈に印象に残っている。それくらい強烈な告白だった。
家に帰ってからも、ちょいちょいと話をした。
とりあえず冗談の告白ではないと。酔った勢いではあるけども。
ずーっと好きって気持ちがあったとか、お兄ちゃんじゃなくて異性としてみていたとか。
そんなん気づきませんでしたよ。ええ、鈍感です。
まあそのときの会話は長くなるから端折りますが、結局次の日に付き合うことになりました。俺も女として見始めていたのを認めました。
んで、次に実家に帰れたときに嫁母と両親に報告。

嫁母&両親「やっぱりwwwwwww」

やっぱりってなに!? くそっ、やっぱりってなんだ!
どうも嫁母は嫁が俺に好意を持ってるのは知ってたらしい。俺が帰省するとテンションあがるし、帰ってこないと不機嫌になる。
父の死のときも、葬式の後俺がいなくなってから急に元気がなくなって、その後俺が様子を見に行くたびに元気になっていたと。
大学を決めたあたりでこれはもう、仕組んでやるしかないなと思ったらしい。
俺は絶対に気づいてないと思ったとか。なぜなら親父にそっくりだから、きっと親父と一緒で鈍感だろうとうちの母親が言ったらしい。
もうなんだかねー、悔しかったけど、まあ公認されて安心したかな。
980969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:23:08
そんなこんなで、おととし無事に嫁が大学を卒業したところで実家の家業を継ぐことを決意。
一年前の二月、結婚して嫁は俺の嫁になりました。
俺は家業をついで、仕事を覚えてる真っ最中。嫁は実家のある県の学校でがんばっている。
新婚さんは二人で暮らせと、敷地内に新しく小屋みたいな家を建てて、今はそこで暮らしていたり。


あんまり時間かかるのもあれだとおもって、後半すげー急いだ。ごめん。
前半は必要なことだけ書こうと思ってたのに、正直要らない部分ばっかりだと読み直して思うわ…
えーと、以上です。いろいろ文章おかしかったりするところがあるかもしれないけど、脳内補完してください。


wktkしてくれたみんな、ありがとう!
981名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:31:33
>>969
いい話ありがとう!
こんな時間まで起きててよかった

とにかく嫁さんを大切に
それと






モゲロ
982 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:35:00
>>969
お疲れ様です。
しかし、親父さん渋すぎ&かっこよすぎるwwwいい人たちに囲まれて幸せですね。

そして結婚記念日おめでとうございます。これからも末永くお幸せに。
983 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 01:48:46
いいなぁ。

結婚記念日オメ。これからも二人お幸せに
984 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 02:00:22
>>980
いい話しだ。
時間がある時に結婚付近の話しをよろしく。
985 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:13:18
>>969
嫁さん大事にしろよな。

年とったんかな。
幸せそうな話聞くと、涙が出るようになった。
986 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/21(木) 18:01:55
次スレを勃てておきますた。。。。。

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1264064395/l50
987969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 18:19:09
読み返してみたけど、やっぱり眠かったのか後半すごいいい加減ですね、すいません。
コメントありがとうございます。

>>981
もげるほど立派なものついておりませんが、遅くまでありがとう。
>>982
親父はですね、普段はとんちんかんな親父なんですけどこういうときだけかっこつけるんですよねw
ほんと、とんちんかんですよ。いい親父に違いないんですが。
>>983
ありがとう。今は記念日に何するか決めているところです。
>>984
お願いされたら断れない性質なので書こうと思います。今夜あたりまでにまとめて上げようと思います。
>>985
正直自分で書いといてエロゲみたいというかドラマみたいというか、ネタ乙って言われるんだろうなと思ってたので、いい話といっていただけてありがたいです。



要望がありましたので、昨日の告白のあたりから結婚までの流れをもうちょっと書かせてもらいたいと思うのですがどうでしょうか。
正直、のろけたいだけです。日常じゃなかなかのろけられないんで…
そういうのが駄目だったらこのままフェードアウトします。
とりあえずまとめて夜にまた来ます。
988名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 18:21:48
>>987
のろけ待ってます。
新しいスレのほうが良いかも
989 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 18:38:04
盛大に惚気てくれ!
990 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 19:02:40
僕ものろけ話の続きを聞きたいです。

このスレも残り少ないから、スレをまたいで投下するよりも
>>988氏の仰るように新スレに投下した方がいいかも。
991名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 19:46:48
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1261654768/l50

わかってるな
992969[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 20:43:32
とりあえずある程度かけたけど、思ったよりのろけは少なめになった。文章能力が欲しい。
ただいまから風呂にいってくるもので、もうしばらくしたら次スレに書いていこうと思う。
あと、>>991のは…行くべきなのかな。
993 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 21:16:19
>>992
とりあえず次スレに書いて貰って、
そのうえで余裕があれば>>991のスレに行ってはどうだろうか?

僕個人としては、>>969氏が「愛してる」と言ってみた後の
奥さんの反応を見てみたい気がする。

初めての結婚記念日にあわせて
じっくりと準備をしてみてはどうだろうか?
994 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 21:17:51
>>991
無粋な言葉など要らぬさ
969はそのurlを見ただけで全て悟ってくれる漢さ
そうに決まってるw
995 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 22:24:37
996 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 22:27:52
埋めましょうか??
997 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:07:58
埋めませう
998 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:12:24
うめ
999 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:20:24
ume
1000 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 23:24:04
1000
1001 : 1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

終了したスレッドです

既婚男性板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク