ログ速トップ
1名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/11/01(火) 01:42:21.16 ID:/pIIrFOu.net [1/1回]
前スレ
わたしならこうするPART40
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1447392098/
950まで行ったら「この野郎!!」とばかりに 新スレッド-新・スレ-を立ててしまおう。
スレが落ちてしまうのは脅すわけではないが明日かもしれないのだ――
2 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/11/01(火) 21:30:40.73 ID:ygwMk1Sj.net [1/1回]
2ゲット
3 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:15:24.00 ID:t8zPimT+.net [1/1回]
この野郎とばかりに>>1乙と言ってしまう!
4名無し三等兵[sage] 投稿日:2016/12/07(水) 17:00:50.11 ID:f/At+W0K.net [1/1回]
先生なら
9318
東証2部
アジア開発キャピタル(株)は買いですか?

9399
東証2部外国の新華ホールディングス・リミテッド値上がっていますが
チャイナはリスクを感じます
5 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/01/04(水) 08:35:29.93 ID:KgGbvxG1.net [1/1回]
>>4
買い。
6 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/01/04(水) 11:18:59.87 ID:fJUdj3uc.net [1/1回]
今日は大発会で大抵の株は値段上がりまくってるけど、例年通りだと終値よりも下がる
新華は下がってるけど、去年のパターンだとまた上がるか
しかし日中関係考えると、買うのはリスクある
銀行株を買う方が期待できる
7 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/04/22(土) 06:42:39.44 ID:gq/0BVyn.net [1/6回]
■柘植久慶
作家、軍事評論家、フィールドワーカー、危機管理アナリスト。
 
〈略歴〉
1942年、リッカーミシン社社長の御曹司として愛知県に生まれる。
1965年、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
大学在学中に単身欧州へ渡航中、カタンガ傭兵隊の一員として旧ベルギー領コンゴ動乱に参加。
さらにフランス外人部隊の格闘技教官として、アルジェリア戦争に参加。
卒業後、リッカーミシン社の営業関連の部署に入社するが、上層部との確執により、
海外調査部門に転籍し、市場調査で海外を巡る。
1970年代初頭より、ラオス王国政府軍の格闘技教官となり、対ゲリラ戦を指揮。
その後、アメリカ軍特殊部隊に加わり、インドシナ、ラオス等で極秘作戦に参加した。
その特異な経験を生かし、1985年より作家に転身。ノンフィクション、ハードボイルド、
歴史等の小説を執筆。書簡、コイン、切手の収集家としても知られる。
8 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/04/22(土) 06:43:22.38 ID:gq/0BVyn.net [2/6回]
・サバイバル・バイブル─これを知っていたら絶対助かる(初版)
  85年発行の必読の基本的文献。 序文の「明日かも知れないのだ」に始まり、
  「グリンベレーでした」や、「バタフライ泳法」 「部屋で逆に拳銃を
  突きつけて脅し、官憲にはコソ泥だと言って突き出す」など、全編にわたって
  ネタ満載。 サバイバル・グッズが多数紹介され、それぞれ (4・6・1) 
  などと番号が振られている。 この類の本としては異例の26刷分を売り上げた。

・サバイバル・バイブル第二版
  89年発行の改訂版。当時開発されたばかりの柘植 アタック・サバイバルが紹介される。
  なぜか「グリンベレーでした」が「特殊部隊のメンバーでした」に書き直される。
  また、序文の「明日かも知れないのだ」 の前に「脅すわけではないが」が書き加えられる。
  東南アジア某国で山賊に遭遇、車で17人を轢いたり撥ねたりして脱出してきたといった、
  禁断のエピソードも頃合い良しとばかり解禁。

・新版・サバイバル・バイブル
  94年発行。さらに加筆改訂され、新たに核、 生物兵器対策に言及。ECWCSを「野戦服」とし、
  素肌の上に直接着てしまったような解説が素敵。
  核兵器対策として「白い背広上下」が登場するが、 流石にアレだと思ったのか、文庫版の
  「サバイバル ・ブック」では 「白っぽい背広」に書き直される。
  「緊急事態の迫った状況下では、夏でも長袖の 白シャツがよい。白い帽子に白い上下の背広、
   そして一枚の白いシーツを用意していたら、 熱でやられない限り損傷を受ける確率は極端に
   低くなるのだ。」
9 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/04/22(土) 06:44:29.10 ID:gq/0BVyn.net [3/6回]
・犯罪からのサバイバル
  「車で轢き殺し」のイラストが・・
  土地勘のない旅行者ということで遠回りされないよう
  「俺は外人部隊の教官だ」パリではタクシーに乗るなり
  こう告げて、運転手を「開口一番、脅迫してしまう」
  ニューヨークでは、「もうここへは50回来ている」と
  ハッタリをカマす

・アーバン・サバイバル
  95年、夕刊フジと噂の真相による、柘植氏の経歴疑惑
  が報じられてから出た作品。あとがきで、それらに対する
  反論がなされている。もちろん本文中の「ナウい」など
  も見逃せない。

  「私の体験からすると、自分が攻撃されたと知ったら、
  こうした連中に対しては一切取材拒否することだ。」
  FAXの芯。

・二人の将軍
  ドイツのマッケンゼン将軍が、イギリスのマクドナルド
  将軍と同一人物であると唱えている本だが、
  同時の柘植氏の取材旅行記の側面も有している。
  旅行途中に癌になり、帰国してから入院、退院するまでの
  経緯が詳しく書いてある。
  「かくして私は、追い出されるように退院した。」

・スーパーファイティング
  86年の「ザ・ファイティング」の改訂版。
  柘植流護身術の本なのだが、娘さんと思われる女性との
  護身術実演写真が必見。 ヴィデオ版も存在する。
10 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/04/22(土) 06:45:15.58 ID:gq/0BVyn.net [4/6回]
・でっかく遊べ
C.W.ニコル氏との対談本。 少年時代に、いじめた連中の夕食時の食卓に
レンガを投げ込む、幼稚園時代に保母さんのスカートを破く、牛の小便を
カウピスと称して友人に飲ます、タイでタイ式キック・ボクシングの試合
に飛び入り参加する、柘植流子育て論など、リアル先生の武勇伝と見どころ
が満載。また、写真も豊富なのでリアル氏写真集としてもお奨め。

・スペシャル・フォース─最強の特殊部隊
  「バッヂには"WhoDaresWins"、つまり 『勝つのは誰か』という標語が
  刻まれている。」 「もし私が(日本で)特殊部隊を創設するなら――という一章もある。

・アウトドア・ナイフの使い方
89年。フロント・ガラスを、アタック・サバイバルのバット キャップで破壊し、ボンネットの上までわずか4秒で脱出、
屋根切り裂いて脱出。 ナイフ格闘術実演の相手を毛利が勤めている。

・「ナイフマガジン」89年10月号
リアル氏自身による、柘植アタック・サバイバル初披露記事。じつにカラー
4ページにおよぶ大特集記事の様相を呈している。「Tシャツという軽装だっ
たため、7箇所に裂傷を負った」また、竹やりを作って鮎を獲るのに30分を要した。

・ナイフ・マガジン94年6月号
「柘植久慶の市街地脱出術」という特集が、カラー・ページで組まれている。
当時の柘植モデル・ナイフの最新作、アタック・ワイルドを片手に、ビルから
の脱出術を眼光鋭く披露。
窓からナイロン・コードとシーツを絡めての脱出を、自身で実演。しかし、
使用されているのはパラシュート・コードではなく登山用と思われるナイ
ロン・コードだったりする。
また、特集にあわせて当時の柘植モデルのナイフ全タイプと、市場に出回
っていたサバイバル・ナイ(バック・マスターなど)がカラーで紹介される。
東京都庁をバックに、腕を組んで空を見上げてポーズをとるリアル氏の写真
も最高。
11 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/04/22(土) 06:45:58.45 ID:gq/0BVyn.net [5/6回]
・21世紀サバイバル・バイブル
99年発行。21世紀を目前に、全編新たに書き直した意欲作。この本で9・11
テロが予言されたとして、リアル氏が再び脚光を浴びる。同時に、経歴疑惑報道に
よって権威と価値が小さくなっていたリアル氏の、分析力と着眼点が見直される事
となった。
女性が痴漢にあった場合について「厭ね!」と声に出すよう奨めたり、阪神大震災
の被災者のおばさんでも、身勝手な事を言う人は、私なら「その日のうちに大阪南港
に沈めてしまう」と述べるなど、21世紀の柘植節が楽しめる事、請け合いである。

ちなみに2004年の文庫版では、「大阪南港」の部分は単に「被災者」となっており
「おばさん」という表現はなされていない。

・サバイバル・バイブル全編改訂版
05年発行。これもまた新たに書き下ろした作品。「上代2,000円以上のスタミナ・ドリンク」
「女子高校生のセンティメンタリズム」「コンヴィニエンス・ストア――コンビニ――」
「タンジャンサウジャ(さあ今、戦おう)」「ポル・ポト派」「ヴィエンティアン」など
、柘植節は相変わらず健在。
なお、この本でロンドン地下鉄テロが予言される。

・中国の本当の危なさを知らない日本人
05年発行。日本のマスコミがまともに報道しない中国の問題部分も遠慮なく書いた
力作。2020年頃までに、早ければ五輪直後にも中国が崩壊するという大胆な予測が
名言されている。

・日本人よ、やはり中国は危ない
07年発行。「中国の本当の危なさを知らない日本人 」の続編のような感じだが、
個々の問題について当時最新の情報を交えつつ、さらに踏み込んで述べている。
とりわけ、「パンダ外交」について述べた部分は必読。
12 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/04/22(土) 06:46:31.14 ID:gq/0BVyn.net [6/6回]
・中国大崩壊―世界恐慌のシナリオ
08年、五輪直前に発行された最新の柘植流中国本。非公表である中国人民銀行
の紙幣発行高を、世界で初めて算出してみるという試みがなされている。
また、前半ではリアル氏の願望も込めて、120mm迫撃砲を使った「鳥の巣」
破壊方法を、私ならこうするならとばかり具体的に書いている。

なお、この本の著者の経歴紹介の部分では、今までの「グリンベレー」ではなく
「グリーン・ベレー」という表記になっている。

・麻薬戦争 (小説)
08年発行。四月一日眞(わたぬき・まこと)という、今まで珍名の主人公が多かった
柘植小説のなかでも、おそらく最強の珍名ぶりを誇るニュー・ヒーローの出現だ。

・ウイグルの叛乱(小説)
現在のリアル氏そのまんまの主人公・産坂が、自らのセックス・テクニックと判断力を
武器にウイグルのテロを成功に導き、北京五輪を失敗させるという小説。
必殺「柘植流三点攻め」は、この小説が元になっている。柘植流セックス・マニュアル
としてもお勧め。

・スナイパー(小説)
02年から現在までに3冊が出版されている地獄谷シリーズ。12.7mmや20mm
といった大口径狙撃銃を使いこなし、普段はブランド物の背広やロレックスの時計を
身に着けるという、今までの柘植小説になかった新しい要素を盛り込んだ意欲作。けれど
主人公のキャラ自体は今までと変わらなかったりする。
もちろん柘植流の濡れ場の描写も健在だ。どのぺージを開いても柘植節炸裂な楽しい娯楽作。
13 : ジャガ[] 投稿日:2017/04/26(水) 18:51:11.61 ID:qqc8t6d0.net [1/1回]
メモ
セックスマニュアル
14 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/05/02(火) 03:10:13.96 ID:SzzDMFWe.net [1/1回]
先生、首相が「改憲の機は熟した」と宣いましたが、本当でしょうか?
15 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/06/06(火) 14:50:35.16 ID:XcS3VFEZ.net [1/1回]
先生、ここ過疎ってます
本スレはどこでしょうか?
16 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/06/08(木) 00:00:12.81 ID:j+DF6Z4D.net [1/1回]
検索できない者には死が微笑む
17 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/09/17(日) 23:07:23.15
先生!!アルマジロは、38口径リボルバーの弾をはじくそうです。
https://news.goo.ne.jp/article/crankin/entertainment/crankin-5113805.html
これを何かサヴァイヴァルに応用できませんか?
18 : 名無し三等兵[] 投稿日:2017/10/17(火) 18:53:49.25 ID:bH2llUIg.net [1/1回]
できるよ・・・君なら
19 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2017/10/17(火) 22:33:02.70 ID:m3wnbT3B.net [1/1回]
検索するのは脅かすわけではないが明日かもしれないのだ
20 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/02/22(木) 10:23:34.27 ID:zf2p0zg+.net [1/1回]
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

45QAY
21 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/03/29(木) 16:06:36.14 ID:ORplZ26c.net [1/1回]
「決して脅すわけではありませんが、天皇家を敬う活動家の中には、過激なことをする方々もいます。
自宅への街宣活動や、通勤途中での声掛け、直接接触を図る者も出てくるかもしれません。
現在は警察が小室さんの身辺を警護していますが、それもお構いなしで行動を起こす連中は本当にいるんです。
今後もスキャンダル記事が止まらないようだと、心配な部分もあります」

 そう警鐘を鳴らすのは、ほかでもない公安関係者だ。
眞子さまと小室さんには幸せになってもらいたいが、現状それは厳しいと言わざるを得ない。
1日も早く母親の金銭トラブルを解消し、自身がクリーンであることを証明できればいいが……。

「決して脅す訳では無いが・・・」と恫喝する
ほかでもないこの公安関係者が柘植ファンで在るのは言うまでも無い
22 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/06/10(日) 19:27:41.13 ID:hFxRCY5C.net [1/1回]
東海道新幹線の事件、柘植さんならどうするだろうか?
23 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/06/10(日) 22:21:32.30 ID:rfg3iHlJ.net [1/1回]
まずキックで転倒させ刃物を踏む
それで首を折ってたかも
24TFS[sage] 投稿日:2018/06/20(水) 23:16:30.66 ID:pn6yWNC4.net [1/1回]
私なら、まず「何だ貴様は!」と甲高い声で一喝する。
視線をこちらに向けた瞬間、ポケットの小銭を思い切り投げつけるのだ。
ひるんだら、この野郎とばかりに掌底で顎を殴りつけ昏倒させる。私なら5秒もかからない。
こうして相手を押し倒したら、柘植流3点責めで前後不覚にさせた後、己の「銃剣」で「制圧」してしまうのだ。
衆人環視の中、思いの外激しいモノとなってしまうかもしれないが、正当防衛だから問題はない。
官憲には、不審者だと言って突き出す。
もし私に何か言ってきたとしても、「グリンベレーでした」と言えば何度も頷いて納得するだろう。
25 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/07/08(日) 17:52:35.01 ID:N0MZnxPY.net [1/1回]
とうとうオウム真理教の死刑囚が執行
先生のデザインしたナイフを
オウム真理教が600本も発注したが
怪しいので断ったのが思い出す

先生の名著「日本列島クーデター計画」を参照
26 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/07/09(月) 02:35:08.57 ID:WwIrnq+T.net [1/1回]
>>24
ワラタw

久々に先生らしい模範解答読んだ気がしたw



>>25
あと、オウムがクーデター起こしてたら成功してたとか、先生が昔何かの番組で確か解説してたな。
27 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/11/23(金) 09:07:05.78 ID:zgFxO7ZF.net [1/1回]
ここに名無し先生は来ないのかな?
28 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/11/23(金) 17:48:52.06 ID:9s9WflNH.net [1/1回]
重複スレと思いきやDAT落ちに備えた巧妙なバックアップスレだったとはT-boys恐るべし
29 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/11/24(土) 21:56:25.49 ID:qZPXH0vU.net [1/1回]
私なら先生を待ち構えて
この野郎とばかりに質問攻めにしてしまうのは言うまでも無い
30 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/11/25(日) 08:31:06.62 ID:Pn8/tFhx.net [1/1回]
先生!
今度の大阪万博は上手くいくのでしょうか?
31 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 00:34:22.64 ID:nAaFjuQ3.net [1/2回]
最近の先生の動向どうなのかなと調べてたら西日本新聞に軍事ジャーナリストとしてインタビュー受けられてたんだね
32 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 00:35:18.46 ID:nAaFjuQ3.net [2/2回]
インタビューというか危機管理についてのコメントを求められたといったほうが正確か
https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/433384/
33 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/11/28(水) 21:37:35.24 ID:CJcFaVCb.net [1/1回]
先生!
名無し先生をおびき寄せるにはどうすればいいですか!
34 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/11/29(木) 18:39:34.98 ID:/eM4K2Hr.net [1/1回]
先生!先生!

それは先生!
35 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/12/05(水) 16:46:00.61 ID:Bgaopft7.net [1/1回]
柘植さんの本も一時期は毎月出てた頃もあったな
今や遠い記憶でしかないが買った本が数十冊残ってる
36 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/12/15(土) 10:30:06.21 ID:urHfQGfk.net [1/2回]
・犯罪からのサバイバル
  「車で轢き殺し」のイラストが・・
  土地勘のない旅行者ということで遠回りされないよう
  「俺は外人部隊の教官だ」パリではタクシーに乗るなり
  こう告げて、運転手を「開口一番、脅迫してしまう」
  ニューヨークでは、「もうここへは50回来ている」と
  ハッタリをカマす

・アーバン・サバイバル
  95年、夕刊フジと噂の真相による、柘植氏の経歴疑惑
  が報じられてから出た作品。あとがきで、それらに対する
  反論がなされている。もちろん本文中の「ナウい」など
  も見逃せない。

  「私の体験からすると、自分が攻撃されたと知ったら、
  こうした連中に対しては一切取材拒否することだ。」
  FAXの芯。

・二人の将軍
  ドイツのマッケンゼン将軍が、イギリスのマクドナルド
  将軍と同一人物であると唱えている本だが、
  同時の柘植氏の取材旅行記の側面も有している。
  旅行途中に癌になり、帰国してから入院、退院するまでの
  経緯が詳しく書いてある。
  「かくして私は、追い出されるように退院した。」

・スーパーファイティング
  86年の「ザ・ファイティング」の改訂版。
  柘植流護身術の本なのだが、娘さんと思われる女性との
  護身術実演写真が必見。 ヴィデオ版も存在する。
37 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/12/15(土) 10:32:39.52 ID:urHfQGfk.net [2/2回]
・中国大崩壊―世界恐慌のシナリオ
08年、五輪直前に発行された最新の柘植流中国本。非公表である中国人民銀行
の紙幣発行高を、世界で初めて算出してみるという試みがなされている。
また、前半ではリアル氏の願望も込めて、120mm迫撃砲を使った「鳥の巣」
破壊方法を、私ならこうするならとばかり具体的に書いている。

なお、この本の著者の経歴紹介の部分では、今までの「グリンベレー」ではなく
「グリーン・ベレー」という表記になっている。

・麻薬戦争 (小説)
08年発行。四月一日眞(わたぬき・まこと)という、今まで珍名の主人公が多かった
柘植小説のなかでも、おそらく最強の珍名ぶりを誇るニュー・ヒーローの出現だ。

・ウイグルの叛乱(小説)
現在のリアル氏そのまんまの主人公・産坂が、自らのセックス・テクニックと判断力を
武器にウイグルのテロを成功に導き、北京五輪を失敗させるという小説。
必殺「柘植流三点攻め」は、この小説が元になっている。柘植流セックス・マニュアル
としてもお勧め。

・スナイパー(小説)
02年から現在までに3冊が出版されている地獄谷シリーズ。12.7mmや20mm
といった大口径狙撃銃を使いこなし、普段はブランド物の背広やロレックスの時計を
身に着けるという、今までの柘植小説になかった新しい要素を盛り込んだ意欲作。けれど
主人公のキャラ自体は今までと変わらなかったりする。
もちろん柘植流の濡れ場の描写も健在だ。どのぺージを開いても柘植節炸裂な楽しい娯楽作。
38 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/12/16(日) 19:46:16.55 ID:hxunuKDw.net [1/1回]
・危機管理大全
集大成とも言える作品。1000の項目に分けた生存術を紹介しており、
「見栄張りマンション族」などという新たなジャンルも構築している。

お馴染みのナウいジョークも紹介されており、読者の笑いを誘ってくれる。
とうぜん柘植節も炸裂しており、だが濡れ場がないのが少々残念ではあるが。

「我が家の家訓は韓国人を一切信用するなだ。裏切りの民族だといえよう」
39 : 名無し三等兵[] 投稿日:2018/12/31(月) 16:24:36.89 ID:mxboYv66.net [1/1回]
皆様、今年もお世話になりました。
40 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2018/12/31(月) 19:36:59.97 ID:KRM4Vlkw.net [1/1回]
先生並びに名無し先生方、来年も獅子たる一日を
41名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/01(火) 15:28:07.72 ID:2n5cJI/3.net [1/1回]
ハッピーニューイヤー
先生!円高は何時まで続くんでしょうか?
42 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/02(水) 10:53:54.08 ID:Ie/bcW3T.net [1/2回]
T-boysの皆さん、あけましておめでとう。いやあけおめと言うべきか。
今年もナウい言葉やおやじギャグを連発して、ブイブイ言わすのは言うまでもない。
前回のスレッドが要領オーヴァーしたのには、思わず吃驚仰天してしまったがー

>>41
実は経済に関しては、かなり予測が難しいのが現実だろう。流石の私でさえ、皆目見当が付かないのだ。だが少なくとも米中冷戦の激化による影響は免れまい。米国のシンクタンクでは、人民元の暴落やハイテク戦争の幕開けが予測されているようだ。またドイツ銀行も危ない。

日本国内ではやはり消費税増税の影響が出て来るだろう。米主導による中国某大手企業二社の締め出しによる影響も大きい。ヨーロッパ経済も混迷を極め、3名のリーダーが退陣する公算が大きい。一方で注目すべきがブラジルだろう。経済相や他の閣僚ポストも実に興味深い。

注目すべき点は3割程のポストを元軍人が占めており、今後の活躍が期待されるだろう。もし私がブラジル人だったなら、ボウソナロ新政権の新閣僚として手腕を発揮していたに違いない。この野郎とばかりに左派政策を一掃してしまうのだ。ちなみに円高は秋までは持つだろう。
43名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/02(水) 18:53:40.71 ID:cxTYtVza.net [1/1回]
先生!
ベーシックインカムについて
どう思いますか?
44 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/02(水) 20:41:41.71 ID:Ie/bcW3T.net [2/2回]
>>43
なかなかナウい試みと言えるだろう。ただ導入するなら、同時に現行の社会保障制度や労働市場にも大きな変化が必要なのは言うまでもない。近い将来のAIによる大量失業対策にもなるのではないか。とりあえずはフィンランドが近々発表するであろう導入結果を参考にすればよい。

格差社会に一石投じるわけだが、やはり既得権益による抵抗が大きいだろう。日本の場合であれば、今後大きく顕在化してくるであろう諸問題を解決する一方、やはり課題は財源だ。ただ現行の社会保障制度ではいずれ二進も三進もゆかなくなってしまう。特に介護が問題だろう。

現在の日本には変えるべき項目が多々あるのだが、なかなかどうして変化を好まない者が実に多い。ちなみにT-boysなら、ベーシック・フィジカル・ストレングスも忘れないでほしい。いわゆる基礎体力だが、一定のレヴェルがあれば災害時も生き残れること請け合いだと言えよう。
45名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/03(木) 08:20:39.61 ID:I6Tx8oh6.net [1/1回]
先生!
韓国軍のレーダー照射事件についてどう思いますか?
46 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/03(木) 19:16:25.37 ID:13eB/cAN.net [1/1回]
>>45
韓国側はなんと日本側へ謝罪を求めているらしいが、笑止千万だと言えよう。威嚇的な低飛行だと糾弾しているが、航空法に照らし合わせてもP1哨戒機の飛行に何ら問題はなかったのは明らかなのだ。一方で火器管制用レーダー照射は明らかな軍事行動だったのは言うまでもない。

この事件の後、私は多くの関係者から「あなたならどうする?」と訊かれた。もし私がP1哨戒機のパイロットなら、この野郎とばかりに対艦誘導弾や空対地ミサイルで反撃していたに違いない。もしくは得意の胡椒を取り出して、これでもかとばかりに上空からバラ撒いてしまう。

米軍も当事案を問題視しており、同盟関係に歪が生じれば誰が利するのか、大局的な視野に立って考える必要があるのだ。次は文化財や労働組合が動き出すだろう。何より文氏のコメントが求められるとも言える。近々公開する映像では正当性の主張と低飛行を糾弾して来るだろう。
47名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/04(金) 18:35:53.15 ID:NzywBNf1.net [1/1回]
先生!
なぜ日本は韓国にガツンとものが言えないのでしょうか?
情けなくて涙が出そうです
48 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/04(金) 20:59:20.43 ID:L7rP2xKG.net [1/1回]
>>47
同意見の日本人はかなり多いと言えよう。日本側が映像を公開したのは実に英断であった。一方で韓国側から公開された映像は主張が分かり難く、このままでは平行線で終わってしまう公算が大きい。下手な妥協をしてしまえば、場合によっては選挙にまで響いてしまうだろう。

今回の映像を見ても分かる通り、韓国内向け及び国際社会へのアピールを目的に作られている。ネット上では自発的に第二弾、第三弾の映像が続いて来る可能性が高い。BGMのチョイスは中々良いのだが、何せ主張が分かり難い。一方で危惧されるのが拉致問題の解決だろう。

実は南北統一の機運を上げていく中で、韓国及び北朝鮮が危惧しているのが、日本側が常に取り上げる拉致問題なのだ。韓国内では既に与党が呼び方を変えており、一方で韓国内の被害者家族からは不満が燻る。兎も角、今回の事案は第三国が入らない限りは解決しないであろう。
49名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/05(土) 15:16:18.54 ID:ZPNazU4N.net [1/1回]
先生!あ、
やっぱりなんでもないです
50名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/05(土) 15:30:34.23 ID:wdLyL66q.net [1/1回]
謹賀新年です
先生、餅をのどにつまらせた場合は掃除機で吸い取るとか胸部を圧迫するとか色々と方法がありますが、
先生なら頭部に掌底をかまして頭蓋骨の継ぎ目をズラして出来るだけはやく苦しみから開放させる選択をすると思うのですがどうなのでしょう?か
51名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/05(土) 18:52:55.25 ID:kW1anWKm.net [1/1回]
先生!
オナ禁をしてたら闘志が湧いてきました
やはり抜き過ぎは良くないのでしょうか?
52 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/05(土) 19:22:56.41 ID:M4ZyoT2+.net [1/3回]
>>49
戦場では曖昧な態度は死に直結してしまうのは言うまでもない。
53 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/05(土) 19:24:18.33 ID:M4ZyoT2+.net [2/3回]
>>50
もし私なら、餅を喉へ詰まらせた者を発見すれば、さりげなく近づき両足を掴んでしまう。そして遠心力を活かしたまま振り回してしまうのだ。2秒とかからない。この時、握力が体重の80%ほどあれば文句なしに振り回せるだろう。ちなみに私なら68キログラムくらいかー

某雑誌で上記の方法を紹介したところ、大きな話題を呼んだ。巷間では後部からヘソの上を圧迫して抱え込むとか背中を叩くとかあるが、前者は幼児や妊婦には向かない。また後者も姿勢によっては逆に餅が喉の奥へと移動してしまい、二進も三進もゆかなくなってしまう。

掃除機も場合によっては喉や口内を負傷したり、最悪は雑菌が入り込むケースもあるのだ。そこで我々グリンベレーでは遠心力を用いていたのだ。実はこの技は昭和のプロレスでよく見られた光景であり、相手へのダメージ以上に自らの目が回ってしまったのは言うまでもない。
54 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/05(土) 19:24:35.47 ID:M4ZyoT2+.net [3/3回]
>>51
当然遣り過ぎは良くないと言えよう。やはり「中庸」の精神で何事も程々がよい。私が若かりし頃は早漏だとよく莫迦にされたものだが、一方で現在の若者の場合は遅漏が多いという。理由は擦り過ぎた事により、イザ本番を迎えても何も感じないのだ。本末転倒だと言うべきかー

おまけにインターネット上の動画が拍車を掛けてしまう。最近では生身の人間よりもアニメに興奮を覚える者が急増しており、おまけに無効化しないとウェブ広告がこれでもかとばかりにアピールして来るのだから始末が悪い。ちなみに溜まり過ぎも良くないのは言うまでもない。
55名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/06(日) 10:42:43.83 ID:zBR+NTWV.net [1/1回]
先生!
創設以来、一度も実戦を経験していない自衛隊ですが、現状で実戦体験する方法もあります。
軍隊の役割は外国と戦争するだけでなく、国内の治安取り締まりで警察の手に負えない部分を請け負うこともあります。
そこで、アレフや半グレ等、国内の反社会勢力を警務隊や特殊作戦群に一掃させるというものです。
来たるべき東京オリンピックで想定されるテロ対策にも、実戦経験は必要ではないでしょうか?
56 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/06(日) 20:25:55.33 ID:0t3whI2K.net [1/2回]
>>55
海外では軍隊が国内の治安取り締まりに加わるケースが多い。また休暇中の軍人や退役軍人がテロを未然に防止したケースもあるのだ。一例を挙げれば、2015年のパリ同時多発テロでは、赤いベレーの正規軍空挺部隊や緑のベレーの外人部隊空挺部隊が最終的に鎮圧したのだった。

当初は駆け付けた警察隊が短機関銃で応戦したのだが、テロリストのAK47に全く歯が立たなかった。発生当初は攻撃側が圧倒的に有利なだけに、挽回するにはどうしても強い火力が必要となってしまう。そこでご指摘の通り、軍隊が治安取り締まりに加わるのは世界の常識なのだ。

まあ日本では軍隊アレルギーからか実現は難しいに違いない。最近では特殊作戦群なども繁華街で見あたり等を訓練しているらしいのだがー。実はテロ対策には終わりがない。また過去の膨大なデータが役立たないケースも多い。つまり防ぐ為には想像力が欠かせないのだ。

故佐々氏は「想像力こそがテロ対策の要だ」と述べていたが、逆に言えばある一定の知識がないと危険を察知出来ないとも言える。ようやく鉄道テロへの対策として手荷物検査が検討され始めたが、欧米と同じく粉塵爆発への対策が急がれるだろう。当然火やスプレー缶も危ない。

余談だが、当時日本国内で左翼運動が勢いを増していた頃、ムサシ機関では自衛隊も国内の治安維持に加わるべきだという声が多かった。一方で佐々氏は「我々警察だけで充分だ」と主張し、結局は自衛隊が出動する事はなかった。だが次なる対象は練度が高いだけにどうなるかー
57 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/06(日) 20:26:30.85 ID:0t3whI2K.net [2/2回]
さて政府が鉄道駅における手荷物検査を検討しているが、いち早く取り入れるべきだと言えよう。過去には周囲を巻き込んだ焼身自殺や手斧を使用した凶行が記憶に新しいが、日本の場合は鉄道テロに対する対策に遅れが見られるからだ。当然駅も危険であるのは言うまでもない。

まず移動する密閉空間は逃げ場がないだけに始末が悪い。また応援が駆け付けるにも時間が掛かってしまう。一方で攻撃手段には多様な方法があり、複数による犯行や自殺志願者による凶行にはお手上げになってしまうのだ。混雑状態ではパニックによる圧死も増えてくるだろう。

欧州では警官や軍人が電車内や駅構内を巡回しているが、これらは所謂見える警備だ。一方で一般人の協力により不審物や不審者の発見される事もある。休暇中の軍人が犯人の操作する小銃の音に気付いたケースもあった。形状、音、匂い、これらは全て判断の材料となるのだ。
58名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/07(月) 16:42:12.39 ID:W4aod4n1.net [1/1回]
先生!好きな選手が人的補償で他球団に電撃移籍してしまいます!
軍隊においてもヴェテラン兵はただ消え去るしか選択肢がないのでしょうか?
59 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/07(月) 18:50:53.52 ID:rXpvZexZ.net [1/2回]
>>58
現実は厳しいと言えよう。だが選手のコメント通り必要とされるのは実に光栄な事なのだ。この私もラオス政府軍の格闘技教官として戦地へ赴任したが、思いの外期待外れであった。そこへグリンベレーからのスカウト話があり、ここぞとばかりに自分を売り込んだのである。

ちなみに軍隊の性格上、やはり若い兵士が欲しいのは言うまでもない。そこで各国の軍隊は早期の定年制を設けており、一方で20代の元気一杯の者を補充するのだ。一方でヴェテラン兵士は人脈から別の職を得たり、事務職に移ったり、もちろん消え去る老兵も多いようだ。

自衛隊では採用年齢も上がっており、今後隊員の平均年齢も上がってくる事だろう。米軍も例外ではなく、事実訓練中の負傷や訓練内容の変更が増えているらしい。だが今後は無人機も増えるだけに大きな問題ではあるまい。一方で充足率や予備兵、これらが大きな課題なのだがー
60名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/07(月) 19:04:13.84 ID:d9PSjBBo.net [1/1回]
先生!
貧乏なので炭水化物がメインになってしまいます
どうすれば良いでしょうか?
61 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/07(月) 19:32:39.65 ID:rXpvZexZ.net [2/2回]
>>60
昔は栄養不足が問題であったが、現代では飽食が問題だと言えよう。特に炭水化物に含まれる糖質が厄介なのだ。一例を挙げれば一部の菌は糖類で増殖する為に、中毒に罹り食べ過ぎを引き起こしてしまう。対策としては常に腹八分に留め、同時にトレーニングを実施すべきだろう。

私がお勧めしたいのは前蹴りだ。これは足腰だけでなく腹筋や背筋をも鍛えれる優れものだ。当然生存術にも結び付くのは言うまでもない。私の場合、長年の鍛錬からか一秒間で三発の前蹴りを放てる。それが証拠に過去避けれた者はいなかった。今では四発を目指しているのだ。

他にも30分間走やジャック・ナイフ、風呂での握力2000回などがお勧めだろう。だがこれ以後がミソなのだ。私は仕上げとして毎晩風呂掃除をしているが、多い時で3キログラム減少してしまう。ちなみに炭水化物を取るなら、スパゲッティが一番弊害が少ないと言えるだろう。
62名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/08(火) 17:29:13.12 ID:Gk5aGhIr.net [1/1回]
吉田沙保里女史が引退されます
引退後は先生の元でジャックナイフや風呂掃除をしながら女版柘植久慶として魂を受け継いでもらいたいと思っています
63名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/08(火) 18:32:45.94 ID:7tYX3bH/.net [1/1回]
西野カナが活動休止するらしいですが
男のトリセツも歌ってほしかったです
64 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/08(火) 19:11:01.50 ID:I9iI4Umk.net [1/4回]
>>62
吉田沙保里女史は実に強かったと言えよう。現役時代は「霊長類最強の女」と言われ続けたわけだが、私も同じく「霊長類最強の大尉」と言われて来ただけに他人事と思えないのだ。特に高速タックルが素晴らしかった。もし対戦すれば流石の私も苦戦したのではないだろうかー

最近の彼女の表情からは鋭い眼光をはじめ闘争本能が消え去っており、近々現役引退を発表するのではと予測していた。それが見事的中したのだから、逆に驚かされてしまったわけだ。一方で見る度に女性らしさを増しており、そう遠くない将来に婚約発表もあるのではないかー

選手として、あれだけの強さを長年に渡ってキープしたわけだから、当然数々の勲章や表彰を受けているのは言うでもない。余談だが、私もホーチミン・トレイルでの敵輸送隊撃破に成功した直後、ラオス王国政府から「騎士勲功章」を頂いた。さりげなく付け加えておこう。
65 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/08(火) 19:11:20.56 ID:I9iI4Umk.net [2/4回]
>>63
ここ最近声に変化があっただけに実に心配だと言えよう。昨年のデビュー10周年ツアーが喉へ大きな負担を掛けてしまったのだろうか。まあまだまだ若いのだからゆっくり静養して、いろいろな分野に挑戦すればよい。ちなみに私がインドシナへ旅立ったのも丁度この頃であった。

さて人気曲トリセツだが、なかなかレヴェルの高い歌だと言えよう。特に歌詞が素晴らしく、新兵訓練やゲリラ戦にも十二分に通用する内容なのだ。一例を挙げれば、最近の若い兵士は定期的に褒めないとすぐ辞めてしまう。また小さな変化に気付く事は戦場の掟と言えるだろう。

一方で「笑って許してね」の箇所は言語道断だろう。戦場では二度目は通用しない。もし私の部下にこのような態度を取る者がいたなら、迷わず掌底で一撃してしまうに違いない。一瞬のミスが命取りとなるだけに、我々のモットーは「流した汗が流れる血を少なくする」であった。
66名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/08(火) 22:05:22.33 ID:KlJGzDvO.net [1/1回]
先生の最終学歴は幼稚園中退なんですか?
67 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/08(火) 22:36:46.33 ID:I9iI4Umk.net [3/4回]
>>66
流石T-boys、鋭い洞察力だと言えよう。確かに私は幼稚園を中退している。理由は積み木で上級生を小突いたからだ。おそらく貴方も似たような境遇だったに違いない。だがあきらめてはならない。卒業資格を取る事で再度チャレンジ出来るのだ。やれるよ、君ならー
68 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/08(火) 23:15:10.75 ID:I9iI4Umk.net [4/4回]
さて原宿の竹下通りで車を暴走させた犯人だが、犯行動機を「死刑制度に対する報復」だと主張しているようだが、何の事はない、本音は自らも他人を死刑に出来る力を持ちたかったという事だろう。まあ自らの正当性を主張する為に何らかの理由をこじつけるケースもあるがー

こういった者の特徴としては、不安からかなるべく多くの武器を持つ事だ。刃物であれば複数用意し、もしくは他の武器、それでも足りなければ銃器を手に入れようとしてしまう。一方免許を取ったばかりなので小型車を選択したのだろう。社会に対する恨みもあったに違いない。

こういった車輛テロへの対策は実に難しい。可動式のポールやゲート設置をはじめ、歩道では常に周囲を警戒する事くらいか。いくらバンパーが緩衝材となろうが、壁や地面へ叩き付けられると致命傷を負ってしまう。中国でも横断歩道の列へ突っ込んだ事件があったばかりだ。

現在フランスやドイツでは、歩道周辺に驚く程の数のポールが立っている。ただ景観を損ねない為に色やデザインを工夫しているようだが。今後は踏み間違いも増えるだけに、コンヴィニだけでなく、病院や店舗前にもポールが必要だろう。アーケードの横道も盲点だと言える。
69名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/09(水) 18:40:38.24 ID:R9O4w7U/.net [1/1回]
先生!
中国と韓国と朝日新聞が嫌いな人はネトウヨ
という定義がTVでされましたが
先生はどう思いますか?
70 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/09(水) 19:18:05.28 ID:G8AFLQmD.net [1/1回]
>>69
全く関係ないと言えよう。もしその定義が正しければ、日本人の8割以上がネトウヨになってしまう。近年いくら増えたからと言っても、流石にそこまではおるまい。ちなみにその中でも最近急増しているのが嫌韓だ。徴用工、慰安婦、旭日章、照射問題などが続いたからだ。

今後も差押さえ通知が続いて来るに違いない。また文化財の返還問題も再燃するのではないか。今後の予測としては労働組合の拡大及び原子力潜水艦構想の再燃だろう。日本への対抗意識の一つが軍拡だからだ。日米韓の連携は、このまま後退して行ってしまうのだろうかー
71名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/10(木) 18:40:13.58 ID:6cdLRo2b.net [1/1回]
先生!
最近読んで面白かった本を教えて下さい
72 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/10(木) 21:50:48.11 ID:bAeynDST.net [1/1回]
>>71
一つに「Gのインテリジェンス」が挙げられるだろう。表紙では佐藤優氏とデューク東郷氏が向かい合っており、実にナウい。この本はさいとう・たかを氏と佐藤氏の対談なのだが、昨今の政治情勢から仮想通貨、またAIやビッグデータにまで話題が及んでおり実に面白いのだ。

佐藤氏は過去かなり多くのインテリジェンス・オフィサーと接してきたらしいが、デューク東郷氏に対しては「これは敵わない」と白旗を挙げたらしい。実はそのデューク東郷氏に「この人には敵わない」と思わせたのが、何を隠そう私なのだ。そう元グリンベレー大尉の私だ。

ずっと以前に愛読者の一人に「ゴルゴ13とどっちか強いですか?」と訊かれた事がある。私も無責任な事は言えないだけに「やってみないと分からないが・・」と曖昧に濁したものだ。確かに狙撃の腕は彼の方が若干レヴェルが上だろう。だがコインや切手では勝負になるまい。
73名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/11(金) 13:30:23.92 ID:yo+gpUHv.net [1/1回]
先生!
日本と韓国が戦争したらどちらが勝つと思いますか?
74 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/11(金) 20:19:44.30 ID:Q1ON9mIa.net [1/1回]
>>73
最初に接敵するであろう海自や空自のレヴェルはかなり上回っているものの、問題なのは陸自だろう。兵力数では4倍近く、軍備でも戦車やミサイルの数で韓国軍が上回っているからだ。海自でもイージス艦に艦対地巡航ミサイルを装備していない点が少々気懸りだと言えよう。

また無視してならないのが、韓国陸軍が著書「戦場の生存術」を教本へ転載している点だろう。特に市街地を担当する下級指揮官のレヴェルはかなり高いと言ってよい。私の戦ったヴェトナム戦争においても、韓国軍の精強さはよく知られていたのだ。決して軽視してはなるまい。

さて終わりの見えない日韓関係だが、近々米国が介入する公算が大きい。一方で徴用工問題は引き続き泥沼化してしまう可能性が大だ。日本側もそろそろ具体的な措置を考える時期が来ているのではないか。有事における邦人引き上げのシミュレーションも重要だと言えよう。
75名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/12(土) 18:51:51.60 ID:P8kgx0wr.net [1/1回]
先生!
お勧めの戦争映画を教えて下さい
76 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/12(土) 19:36:40.57 ID:cBrhTjfe.net [1/1回]
>>75
やはりグリンベレーを取り扱った映画がお勧めだと言えよう。だがジョン・ウェインの作品は日光の手前であった。私のようなプロフェッショナルに言わせれば、戦闘場面があまりにお粗末なのだ。一例を挙げれば敵味方が密集し過ぎており、あれではすぐに損害が出てしまう。

一方でランボーシリーズは圧巻であった。もし私が主演しても、同様の迫力ある演技で観客を魅了していたに違いない。だがあの鎧のような筋肉には苦言を呈してしまう。私のように多少腹が出ていても全く問題なのだ。ただシリーズを通して濡れ場が少なかったので☆四つかー
77名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/13(日) 18:25:33.83 ID:YxifJjdR.net [1/1回]
先生!
中国とアメリカが戦争する可能性はあるのでしょうか?
中国も最近力をつけてきたみたいですが
78 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/13(日) 19:38:27.25 ID:eAXY7rvM.net [1/1回]
>>77
何事も可能性はゼロではない。だが今後米中間で熾烈化するのはハイテク関連の覇権争いだと言えよう。ファーウェイの問題など序の口に過ぎず、今後は世界各国を巻き込んだ争いになってくるに違いない。区切りとしては今月22日のダボス会議であり、期限は3月の全人代だろう。

ダボス会議の行方によっては、米国内の中小企業にまで使用禁止が及ぶ可能性が高い。そうなれば日本にも少なからず影響があるに違いない。ともかく日本側もそろそろ企業における機密保持やスパイ防止法などを真剣に議論すべきではないか。あまりにも筒抜け状態だからだ。

一方で今後動きが活発化してくるのがジブチを中心としたアフリカだろう。場合によっては1960年代初頭のような様相を呈してくる公算が大だ。当時カタンガ傭兵隊の一員としてコンゴ動乱に参加した日々が昨日の事のように思い出される。イラン封じ込めも継続されるだろう。
79名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/14(月) 18:48:27.35 ID:YeNzo3y6.net [1/1回]
先生!
今の日本人は強いのでしょうか?
80 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/14(月) 22:24:10.62 ID:oeUsOk/e.net [1/1回]
>>79
やはり打たれ弱い者が多くのなったのは事実のようだ。同時に堪え性のない根気の続かない者も増えていると言えよう。一方で理不尽な習慣が浮き彫りになって来たのも事実だろう。やはり強い者とはイコール変化出来る者であり、時代と共に変わってくるのは言うまでもない。

まあ人間とは基本弱いもんだろう。そこで何かに所属したり徒党を組んだり、もしくは物や地位に執着して安心するのだ。ちなみに強くなる為にはまず握力を鍛えればよい。握力と精神力には密接な結び付きがあるからだ。あとは背筋と脚力を鍛えれば文句なしと言えるだろう。
81名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/15(火) 18:42:58.37 ID:jGTCLvnX.net [1/1回]
先生!
やはり北方領土はもう戻ってこないのでしょうか?
82 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/15(火) 20:05:31.45 ID:nWGeA1k9.net [1/2回]
>>81
ラヴロフ外相の発言を見ても交渉は実に難しいと言えよう。プーティン氏は2012年の時点でツー・プラス・アルファを提案していたが、新ユーラシア主義という政治思想からしても、やはりスタート地点ではロシア主権下にあると認めたいのだろう。支持基盤をも揺るがすからだ。

ロシア国内を見てみると長年オイルマネーに頼っていたせいで経済基盤が実に弱い。産業育成も進んでおらす、おまけに日本と同じく高齢化の波を迎えているのだ。現在中露国境沿いでは農業開発を進めており、輸出産業への期待が掛かる。当然投資も欲しいのは言うまでもない。

現在欧米で飛躍する国粋主義だが、実はロシアでも心配の種なのだ。特に極東は生活水準が低いだけに舵取りを間違うと即状況が危うくなってしまう。ちなみに帰属変更発言への批判やヴィザ制度撤廃等のコメントは、全て新ユーラシア主義の思想を元にしているのだと言えよう。
83 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/15(火) 20:34:26.66 ID:nWGeA1k9.net [2/2回]
私は基本コマーシャル・メッセージーCMをあまり見ないのだが、そんな私でさえ昨今印象に残っているCMがある。それは「ハ○キルーペ」のCMだ。最初見た時は「何やってんだ、このヤブ!」と独り言ちたものだが、繰り返し見ると実にナウい。なぜか目に焼き付いているのだ。

特にスタイルの良い複数の女性が、ルーペを置いた椅子に次々腰掛ける姿が圧巻だろう。太腿も見事に引き締まっており、素早く尻を浮かせる動きも実に素晴らしい。もし私がルーペだったなら、ここぞとばかりにヒップの中央部に挟まってしまうに違いない。それ程魅力的なのだ。

インドシナの戦場において、不意に座り込んだところ地面へ置いていた暗視スコープや双眼鏡が割れてしまった事があった。本来なら細心の注意をすべきところを、疲労により気が緩んでいたのだ。だがこのルーペなら安心だろう。だが場合によっては匂いが付いてしまうがー
84名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/16(水) 18:39:04.76 ID:4RCeVDwY.net [1/1回]
先生!
最近、女どもが生意気な気がします
先生はどう思いますか?
85 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/16(水) 19:05:23.37 ID:kH9kCh1d.net [1/2回]
>>84
まあ人によりけりだと言えよう。私の知る範囲でも、どうしようもないオバタリアンもいれば、一方で人格者もいるからだ。ただ若い女性に限って言えば、男性を値踏みする者もおり始末が悪い。一方でそういった女性に利用されているとも知らずに能天気な男性も存在するのだ。

ただコミュニケーション能力に限って言えば男性側が圧倒的に不利だろう。思い当たる者も多いはずだ。理由は脳幹の仕組みであり、左右の脳が密接に結び付くだけに柔軟性があるのだ。一方で特化する分野で弱い傾向にあるようだが。まあ最近はオス化した女性も増えているがー

今後は女性の上司やリーダーが至る所で増えてくるに違いない。同時に不平不満を持つ男性も少なからず存在するだろう。ただ男性が唯一女性に勝てるものーそれは筋力だ。握力、背筋力、脚力を鍛えておけば彼女らも見直してくれるだろう。後は裏筋で降参させればよい。
86名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/16(水) 20:40:58.54 ID:/awFsLn7.net [1/1回]
先生がかつて参加していたカタンガ傭兵の一人が1961年に国連事務総長の
搭乗機を撃墜したという話が出てきました
奇しくも同じ年にブリュッセルにてスカウトされカタンガ国傭兵としてコンゴ動乱に
身を投じた先生としては、この『戦友』氏をいかがおもわれますか
87 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/16(水) 21:28:13.33 ID:kH9kCh1d.net [2/2回]
>>86
ベルギー人パイロットの証言によれば、撃墜を命じられたが搭乗者は知らなかったという。国連の報告書でも述べられていた通り、ダーグ・ハンマルフェルド国連事務総長の搭乗機は間違いなく外部からの攻撃により撃墜された可能性が高い。だがその戦法については闇の中だ。

今回彼が実際に命令により撃墜したのかは不明である。というのも別の説ではPRG-2により撃墜されたとの情報があるからだ。航空機は離着陸時が一番狙われやすく、DC-6型は滑走路上空で旋回を始めたところを狙われた。白人傭兵のグループは12.7ミリ機関銃も備えていたのだ。

他にも着陸後にエンドラから陸路でエリザベートヴィルに向かう所で待伏せ攻撃する案まで練られていたという。これらの情報からすると、おそらく数段階の計画立案があったのだろう。そこまでして停戦調停を止めたかったのだ。気になるのは生存者が閃光を認めていた点だろう。

まあ近々公開される映画「コールド・ケース・ハマーショルド」の宣伝だと言ってしまえばそれまでだがー。私の印象ではこのパイロットは計画立案には参加したが、実際任務を遂行する事はなかったように思える。ちなみに着陸姿勢だと小銃弾でも十二分に危険だと言えよう。
88名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/16(水) 23:22:53.36 ID:oCMpLDUO.net [1/1回]
先生!
押入れのエアガンをこの野郎とばかりに買取に出したら値段が付きませんでした
二十年物のマルウィで造形は良いのですが無念です
89名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/17(木) 18:34:15.74 ID:qm9q2Xk3.net [1/1回]
先生!
イギリスと同盟を組むのは危険でしょうか?
90 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/17(木) 19:43:00.29 ID:+u65zl6Y.net [1/3回]
>>88
私も当時はマルウィ製のエアガンを使って、サヴァイヴァル・ゲームで大暴れしたものだ。弾切れになれば銃床で相手を昏倒させるものだから、よく参加を断られもしたがー。さて二十年物といえばかなり古い類だろう。私も銀玉鉄砲を持参したところ見事失笑された事があった。

そこで同じく持参していた火薬玉入りの玩具鉄砲を店主の耳元で鳴らしたところ、店内にいた客まで吃驚仰天したのだから面白い。やはり年代ものを売り付ける時は、ある程度の工夫が必要だろう。一例を挙げれば「Tsuge version」などと自作のマークを彫り込んでしまうのだ。

これだと店主が玄人であれば10倍以上の値段が付くこと請け合いと言えるだろう。同時にインドシナ時代の武勇伝をさりげなく披露しておけばよい。「最近は使う機会がなくてねー」と独り言ちてしまうのだ。ちなみにファックスの芯なら一本あたり15円、中華鍋なら120円だろう。
91 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/17(木) 19:43:14.92 ID:+u65zl6Y.net [2/3回]
>>89
大いに組むべきだと言えよう。英国が世界に誇れるものーそれはインテリジェンスの力である。私は以前より、日本がインテリジェンス機関を創設するならSISを参考にせよと述べていた。事実日英同盟のお蔭で、バルティック艦隊の位置が正確に把握出来たのだから面白い。

当時世界中にいた英国の駐在武官や外交官、新聞社の通信員や港湾関係者が逐一情報を提供してくれたのである。一方でEU離脱に関してだが、短期的な延長はあるものの最終的には「合意なき離脱」へと向かう公算が大きい。だが同時にEU自体が徐々に衰退へと向かってしまう。

いくらマクロン大統領が警鐘を鳴らそうが、ユーロは基軸通貨として成長出来ない。おまけにEU各国が独自路線を展開する方向へと舵を切ってしまうだろう。現在の英国民の中では移民排斥の感情がすこぶる高い。加えてアイルランドもいずれユーロから抜けるのではないか。

また現在日本が直面している諸問題に関しても情報が得られるに違いない。当時の英国は東インド会社等を作り発展を成し遂げたのである。ちなみにMI5のような組織なら現行の国内組織で十二分だろう。一方で問題は対外的な組織である。企業の情報網も求められて来るだろう。
92名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/17(木) 20:02:51.47 ID:edafFGnU.net [1/1回]
先生、ストーン焼き芋を食べ過ぎてしまい体重が13ストーンズになりそうです!
腹回りの贅肉をストーンと落とす方法はありませんか?
ちなみに毎日風呂掃除をしていますが焼けストーンに水で効果がないです。
93 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/17(木) 23:02:13.68 ID:+u65zl6Y.net [3/3回]
>>92
もはや風呂掃除だけではどうにもなるまい。そこでヒントになるのがボクサーの減量法だろう。かのガッツ・ストーン松氏は五度目の世界防衛戦の前、なんと19キログラムを減量しているのだ。中には荒っぽい方法もあったが、基本はトレーニングと食事制限だったようである。

また減量に欠かせないのが根気だろう。貴方もストーンの上にもスリーイヤーズの精神で、この野郎とばかりに励んで頂きたい。私は今も178センティの85キログラムだが、20年前に新調したズボンを今でも穿けるのだから凄い。他にはプールを歩く、これもお勧めだと言えよう。
94名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/18(金) 18:34:05.73 ID:1p1gJuzI.net [1/1回]
先生!
ロシアの戦闘爆撃機2機が日本海で衝突し
1機が墜落したみたいですが
ロシアのパイロットのレベルは低いのでしょうか?
95 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/18(金) 19:46:10.61 ID:R6ZlNZ3c.net [1/1回]
>>94
まあそれになりレヴェルは高いだろう。今回は戦闘爆撃機のスホイ34だが、私が傭兵部隊にいた頃はソ連製のMi24攻撃ヘリが脅威であった。あの独特の重低音は何度思い出しても寒気がしてしまう。もちろん最終的にはスティンガー対空ミサイルで撃墜したのは言うまでもない。

さて今回日本海上で衝突したようだが、事実日本海においては頻繁に飛んでおり、同時に空自のスクランブルも年々増えているのだ。彼らの技術は中の上といったところで、私の印象では空自パイロットの方が十二分にレヴェルが上だ。だが実戦なら自衛隊法の為に負けてしまう。

ちなみにパイロットは既に脱出したとの事で、今後は日本側の捜索が決め手となるだろう。厳しい寒さで時間の問題だが、これで貸しを作っておけば領土交渉でも多少の譲歩を引き出せるかもしれない。整備不良等の事故は過去に多く発生しており、1986年には原潜事故があった。

K-219だったが、急遽米軍のタスク・フォースが駆け付け数名を救助したのだ。原因はミサイル発射ハッチのパッキン漏れで、海水の侵入により液体燃料が爆発したのである。もちろん救助に向かったのは特殊部隊SEALだ。私もヴェトナムで何度か彼らと遭遇したものだがー
96 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/19(土) 15:01:21.15 ID:Wkc8MCTb.net [1/3回]
トランプ大統領が近々2つの大きな動きをするようだ。一つは国境の壁建設に対してで、この野郎とばかりに非常事態宣言を発令するに違いない。米民主党との予算対決は混迷を極めており、一方でインド人等のIT熟練者などに対してはヴィザで便宜を図るとの寸法だろう。

もう一つはやはり中国に対してである。内容はファーウェイとZTEに関してで、より厳しい措置を実行する公算が大きい。また予想通りシルクロード周辺ではテロや暴動が頻発し始めた。中国側も民間軍事組織の活用で警備レヴェルを上げているが、何せ範囲が広過ぎるのだ。

日本に関しても貿易問題が再燃するだろう。これはEUも同様で、EUの場合は約3名の退陣により徐々に衰退していく可能性が大だ。一方北方領土交渉や拉致問題の前進は現段階では厳しいと言えよう。後者は韓国がネックとなっているからだ。むしろ取り下げる動きが垣間見える。

ビーン、いやゴーンの関しては仏国内でも私物化に対する批判の声が増え始めた。彼は将来的にブラジル大統領選の出馬まで考えていたらしいが、全てが烏有に帰す公算が大だ。検察はこのままの方針で行くのが得策であろう。また仏の徴兵制度は完全に計画倒れとなったようだ。

さて話はシルクロードに戻るが、周辺国では中国人というだけで憎悪の対象になるケースが増え始めた。現地の日本人技術者やビジネスマンは大いに注意すべきだろう。また旅行者も例外ではない。一部は日の丸ワッペンで対策しているらしいが、夜間は細心の注意をしておこう。
97名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/19(土) 16:36:28.35 ID:TIF3n1+3.net [1/1回]
せんせい!
どうしたらわるいやつらをやっつけることができますか?
98名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/19(土) 18:58:53.51 ID:rXbc+nVM.net [1/1回]
先生!
韓国と国交断絶して日本が困ることはありますか?
99 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/19(土) 19:53:56.53 ID:Wkc8MCTb.net [2/3回]
>>97
わるいやつらをやっつけるには、「スーパー・ファイティング」もしくは「サヴァイヴァル・ヴァイヴル」で紹介された技術を使うべきだろう。一例を挙げれば、公園で戦うならすべり台を使いたい。一番上まで登り、下から上がってくる連中を一人づつ蹴り落としてしまおう。

一方砂場であれば、砂を使う方法がお勧めだろう。私が小学5年生の時、学年の腕力ナンバーワン決定戦があった。私は相手の両手を抑える込むと、もう片方の手ですばやく砂を掴み、相手の鼻や口へ注ぎ込んだのである。結果は私の一方的な勝利であったのは言うまでもない。

よく「あいつは手が三つある」とか「足が三本ある」などと言われたものだ。それはどちらも当たっている。特に後者は男性にとって最上の褒め言葉であろう。また特殊部隊では一つの物を複数の用途に使う。中華鍋なら打撃だけでなく、頭に被れば防弾にもなる優れものなのだ。
100 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/19(土) 19:54:37.12 ID:Wkc8MCTb.net [3/3回]
>>98
韓国と国交断絶した場合、拉致問題だけは進展が望めなくなる公算が大きい。なぜなら核開発やミサイル情報なら兎も角、拉致問題に関しては韓国の情報機関から持たらされる情報が多いからだ。前者なら主にCIAやDIA、もしくは国防総省や国務省からの情報で十二分なのだがー

当然脱北者情報もあるが、やはり量が少ない。他にも米経由や中国・ロシア経由もあるが、やはり韓国経由には勝るまい。他にも在日朝鮮人や総連もあるが、現在では双方とも情報が入りづらくなっているようだ。外事警察の場合、輸出品関連では過去多くの実績を残しているがー

一方で経済に関しては、韓国側がより大きなダメージを受けるだろう。何せ韓国内には中小企業が殆どなく、多くの部品を日本から輸入しているからだ。ちなみに韓国の一連の敵対行動は、日本側に拉致問題提言を取り下げて欲しいからだ。これは北朝鮮側の強い要望でもある。

おそらく米朝会談では、拉致問題が取り上げられる可能性は徐々に低くなるのではなかろうか。もしマケインが生存していたなら、解決に向けて進展があったに違いない。ちなみに断絶すれば日本の世論は多くが賛成に向かうだろう。他方韓国内では逆転現象が起こる公算が高い。

余談だが例のレーダー照射問題に関して、あの日、なぜ韓国側がレーダーを照射しなければならなかったのかが私は解せない。つまり音を公開すると同時に、今後は韓国側の当日の具体的行動の情報公開を迫ってはどうだろうか。人道目的の行動なら何も隠す必要はないはずだ。
101名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/20(日) 18:46:03.15 ID:DmMXtsci.net [1/1回]
先生!
長生きは幸せなんでしょうか?
私は自分で身の回りのことが出来なくなったら
死にたいと思っています
102 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/20(日) 19:22:30.72 ID:42vqBMUR.net [1/1回]
>>101
この問題は介護とも切り離せないが、実に難しい課題だと言えよう。今後日本では認知症患者も急増し、ゆくゆくは八百万にまで達してしまう。また高齢で自分の事が出来なくなった場合、どうしても支えるのは身近な者になるのだ。正直彼らの人生を犠牲にするケースも多い。

昔は嫁いだ嫁が看るケースが多かったが、当時は長くて3年、早いと一年程だった。一方現在では医療の発達で10年以上介護するケースが増えているのだ。私の知る範囲でも、息子や娘だけでなく孫が看るケースも増えているようだ。当然彼ら彼女らは多くの事を諦めてしまう。

中でも問題なのが男性の介護者だろう。要領を得ない者も多く、おまけに孤立し易い。実際に重大な事件事故に繋がるケースも増えているのだ。当然家族間の事件も増え、同時に風呂における表面上の溺死事故も増えてくるに違いない。一方刑務所では高齢女性が急増しているがー

私自身は長生きを美徳と思わない。また高齢である事を祝う行事を昔から否定していたのだ。「病院や薬も増えたが、同時に病人も増えた」という皮肉があるが、日本も介護や安楽死等の問題を真剣に考えるべきだろう。票になるからと先送りすれば二進も三進もゆかなくなるー
103名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/20(日) 22:56:04.83 ID:Y6LKcH+Q.net [1/1回]
先生!
去年の9月から平木啓一氏のコインエキスパートが一時休業となっています。
平木啓一氏に健康上の何か問題が起きたのでしょうか?
それともインドシナ半島に残してきた財宝を秘密裏に回収するため単独渡航されているのでしょうか?
104名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/21(月) 18:41:13.85 ID:lwes77A2.net [1/1回]
先生!
日本はアメリカには負けましたが
ロシア、中国、韓国には負けていないと思っているのですが
なぜ彼らは戦勝国扱いなのでしょうか?
105 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/21(月) 19:31:01.20 ID:m8GXmmKc.net [1/2回]
>>103
実は私も気になっていたのだ。心配で食事も喉を通らないT-boysも多いに違いない。私が最後に彼を拝見したのは、テレヴィのヴァラエティ番組であった。ドルのS表記について、鋭い眼光でこの野郎とばかりに自説を述べていたのだ。相変わらずの図体で安心したものだがー

私の推測では、おそらく国外にいるのではないか。可能性のある地域としては国後島、インドシナ半島、コンゴ辺りが挙げられるだろう。一方で宿敵ロン・パオを発見したという噂もある。数週間前に装備十二分で出掛けて行ったとの事だ。場所はNYかコロラド州の片田舎だろう。

余談だが、私も一度セミナーに応募した事があった。だが間違えて「キャプテン!」と書いたところ、「なんだお前は!」と一喝されてしまったのだ。おそらく触れてはならない過去があったに違いない。まあ心配する必要などあるまい。新刊が出来るまで待ってみるとよいだろう。
106 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/21(月) 19:31:42.18 ID:m8GXmmKc.net [2/2回]
>>104
まあ戦勝国として甲高く権利を主張できるのは米国、英国、ロシアくらいのものだろう。国連の常任理事国であるフランスに至っては、米軍の支援が駆け付けるまで、パリはドイツ軍に征服されたままだったのである。中国も連戦連敗であり、次から次へと遷都して行ったのだ。

やはり歴史は勝てば官軍であり、負ければ惨めになるのは言うまでもない。ちなみに国連に敵国条項が存在する内は、日本も分担金を延滞すればよい。もし私が国連大使だったなら、事務当局に対して「前進か死か!」と言い放ち、この野郎とばかりに分担金を延滞してしまう。

それでも分担金を要求して来たなら「国連野郎(オニユシアン)!」と一蹴してやるのだ。国連は先のイラク戦争でも醜態を晒しており、最早炭酸の抜けたコーラのようなものだと言ってよい。終戦のどさくさで成立しただけに、今や存在自体に矛盾が生じているのだと言えよう。

特に問題なのが議決権の一票だろう。小国だろうが大国だろうが同じ一票なのだから始末が悪い。本来なら人口や分担金に応じて票数を決めるべきではないか。また国連制裁が昨今有名無実化している事実も見逃してはならない。石油食糧交換プロジェクトなどその典型だろう。
107名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/22(火) 01:47:23.96 ID:nBHAoQGk.net [1/1回]
先生!
私は「前進か死か」が国産戦記小説の最高峰だと考えています。
そのほか「獅子たる一日を」「地獄のレンジャーズ 南北戦争を戦ったサムライ」「マクシミリアンの傭兵」など、日本人移民の始まるより以前に国を離れ、海外で活躍する小説に惹かれます。
最近では佐々木譲「獅子の城塞」や、マンガですがアフタヌーンで連載されている真刈真二原作の「イサック」など、似たような題材の作品は絶えません。
このジャンルで先生のオススメ作品を教えて下さい!
先生の新作発表でも構いません!
108名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/22(火) 18:30:43.92 ID:WtfHKxlZ.net [1/1回]
先生!
眞子さまはどうなるのでしょうか?
私はペテン師に騙されてるとしか思えません
109 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/22(火) 19:41:39.22 ID:PTBmncIV.net [1/3回]
やはり予測通り韓国の労働組合が動き出したようだ。3月には蔚山大公園において以前からあった慰安婦像に加え、新たに徴用工像が設置される事になったのだ。この公園は有名観光スポットの一つであり、外国人観光客も実に多い。庭園もあり一年中を通して訪問客が多いのだ。

今回は韓国労総と民主労総が尽力したというが、3月には大々的な除幕式が開かれるに違いない。入口に設置されるのだから厭でも目に入ってしまう。韓国の場合、人目に付く物には十二分な資金を注ぎ込む傾向があり、今後は像だけでなく展示品なども増えて行くと言えよう。

また現地でよく見られるのが子供向けの課外学習である。博物館や像を教材としながら、歴史教育を施すのである。ちなみに徴用工問題において一部の慧眼ある韓国市民は、韓国企業や政府の責任を追及しているようだ。高齢化による風化を避ける為、今後も先鋭化するであろう。
110 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/22(火) 19:42:04.08 ID:PTBmncIV.net [2/3回]
>>107
その通りだと言えよう。日本人が海外へ渡り、この野郎とばかりに暴れまくる作品は他にも「ゴールド・ラッシュ」や「獅子たちの時代」が挙げられるだろう。共通するのは主人公が六尺近くの体躯で大柄という点だ。現代版なら朝比奈隆三シリーズもお勧めと言えるだろう。

私は他の作家の小説は殆ど読んでいないのだが、以前読んだ麻生幾の「奪還」も実にナウい作品であった。舞台は現代だが、海外で戦う日本人との設定だったのだ。当然モデルはあの伊藤祐靖氏である。柳広司のD機関シリーズも、海外で頭脳戦を駆使して暴れており実に面白い。

海外へは渡らないが異国の人々が登場するのが「異形の剣」や「元禄無頼剣」だろう。サムライシリーズは何気に傑作が多い。紹介下さった「獅子の城塞」や「イサック」も実に興味深く、いずれ読んでおきたいものだ。だが「前進か死か」を超える作品には未だ会っていないがー
111 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/22(火) 19:42:29.21 ID:PTBmncIV.net [3/3回]
>>108
昨今は皇族だけでなく、英国のように海外の王族も本人任せとしている傾向が強い。一方で相手の素性を情報機関を使って調査したオランダのように、国民から批判を浴びたケースもあったのだ。今後の趨勢としては、ますます当人次第となるケースが増えてくると言えよう。

だが相手が金銭問題などを抱えているとなると、やはり一定の身辺調査が必要となってしまう。今回の「解決済み」といった説明も、相手も含めて双方の合意が必要なのは言うまでもない。ちなみに民間人同士でも、探偵や興信所を使って相手の素性を調査している者は実に多い。

さて今回の件において軽はずみな事は言えないが、おそらく雲散霧消してしまうのではなかろうか。今回の文書は逆に解決を遅らせてしまった公算が大きい。現に相手側は180度違うコメントを出しているのだ。秋篠宮様が示されたように、小室氏には相応の対応が必要だろう。
112名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/23(水) 18:33:07.17 ID:IUG9KZzr.net [1/1回]
先生!
韓国がまたイチャモンを付けてきました
今後は哨戒機は撃墜されるかもしれません
どうすれば良いでしょうか?
113 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/23(水) 20:58:49.10 ID:TfDuD8Xw.net [1/1回]
>>112
やはり二度ある事は三度あるのだと言えよう。今後も同じような事案の発生が続いて行くに違いない。おそらく米朝会談が続く間は継続するだろう。つまり拉致問題を取り上げないようとの意図が垣間見えるのだ。次の米朝会談が果たしてどうなるのか、実に見物だと言える。

今後の流れとしては数度の米朝会談を通じて、非核化及び経済制裁の解除が行われる。それとほぼ同時に終戦宣言が行われ、ゆくゆくは統一へと向かう公算が大きい。韓国民にも拉致被害者家族は多いだけに、当然統一気運の妨げとなる拉致問題は棚上げとなる可能性が大だ。

一方で統一の為の資金は、非核化実現も含めて日本に相当多額の援助を求めて来るだろう。それらの材料となるのが昨今国際的にアピールされている慰安婦問題であり徴用工問題なのだ。現在これらを支援する団体は互いに競い合っており、最近特に後者の追い上げが激しい。

ちなみに現在世界中で非公式も含め多くの国が核を保有しているが、理由の一つが結局安上がりとなるからだ。これは白人政権の頃の南アフリカ共和国とも軌を一にしている。まあ政権の終わりには全てを解体破棄及び破壊したのだがー。一番恐ろしいのが核拡散だと言えよう。
114名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/24(木) 18:37:03.03 ID:89mm6z0D.net [1/1回]
先生!
眼科に通院してるのですが
眼圧が高いと言われました
目薬をちゃんと点眼してるのに下がりません
このままでは緑内障が怖いです
何か良い方法はないでしょうか?
115 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/24(木) 21:09:26.24 ID:iWmgYjTE.net [1/2回]
またもや交番が狙われたようだ。犯人の大学生は拾得物届けを装いながらも、ハンマーやナイフで巡査部長を襲ったという。現時点で動機は不明だが、残念ながら今後もこの種の事件は急増する公算が高い。外国人なら徒党を組むだけに厄介だろう。当然MP-5短機関銃も狙われる。

犯人には用意周到な計画があったに違いない。おそらくハンマーで頭部に重大なダメージを与えた上で、ナイフでトドメを指すとの寸法だったのだろう。その後奪った拳銃で周辺の施設などを襲い、または最終的に自殺した可能性もある。今回は警官が助かっただけに何よりだがー

開かれた建物を襲撃するケースでは、どうしても犯人側に利がある。下見しやすい上に逃走や時間帯も含めて犯行計画を立てやすいからだ。今後は犯人側が飛び道具を使ってくる可能性もあり、そのあたりへの対処も必要となるだろう。ハンマーも突起部なら格段に危ないのだ。

もちろん一般人も例外ではない。日本国内では驚くほどの銃が存在しており、先日の大学生のように自分で作製する者までいる。建物のセキュリティ・レヴェルが上がって行く一方で、街中の凶悪犯罪が増えてくるだろう。また自殺志願者が脅威なのは世界中で証明されている。

今後はタクシーも含めて、相手との間に透明のアクリル板など何らかの備えが必要だろう。もしくは銀行のように簡単には乗り越えられない構造だろうか。警官側の指定位置を一段高くする方法も有効で、これは米国の警察署で採用されている。交番の外側だとまた難しいがー
116 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/24(木) 21:10:19.18 ID:iWmgYjTE.net [2/2回]
>>114
情報の八割は目から得ているだけに、目は特に重要な機関だと言えよう。眼圧が高いとの事だが、ポイントは目のトレーニングと休息となる。トレーニング法だが、遠近法や明暗法、眼球移動や周辺のツボをマッサージする方法が効果が高いようだ。近年はサプリも人気あるがー

科学技術の進歩に人間の身体が追い付かないだけに、近年多種多様な弊害が急増している。特に目は刺激を受けやすいだけに、顕著に症状が出てしまう。これは目の問題だけでなく時には脳や精神面にまで影響を受けるのだ。だが生活習慣や周辺環境を変えるのは実に難しいがー

私の場合は八つ目鰻の肝の油を摂っているので、今でも両眼は2.0だ。調子が良い時だと5.0くらい見える事もある。以前に北のミサイルが日本上空を通過した時も、東京方面からハッキリと確認出来たのである。そんな莫迦なと言うなかれ、視力が良いとこんな事も可能なのだ。

近年問題なのはスマホやパソコンだろう。事実子供の間にも近視だけでなく斜視やドライアイまで急増しているという。おまけに外で遊ばないのだから遠くを見る機会も少ない。まあ冬は眼圧が高くなり易いので、ホットタイルで目周辺を温める、これだけでも楽になるだろう。
117名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/25(金) 18:41:02.60 ID:5Gbl2R5q.net [1/1回]
先生!
先生がもしあおり運転を受けたら
どうしますか?
118 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/25(金) 19:46:55.61 ID:QKGiVWmi.net [1/2回]
さて先日の富山における交番襲撃事件だが、やはり犯人には自殺願望があったようだ。とは言っても単独ではなく周囲を巻き込んだ形を選択していたのだ。私が危惧するのは、生きる希望を失った者や自殺願望のある者が、今後次々と交番を襲うケースが増えるのではという点だ。
事実アメリカでは自殺願望のある者が警官を襲う事例が増えているという。慎重な警官に対しては故意に懐に手を入れようとするなど、明らかな自殺行為を取っているのだ。当然テイザーガンなどの普及を進めたいが、飛距離にも限度があり警官が複数の場合しか使用していない。

また生きる意味を失った者には死ぬ意味を教え込むという、テロリストの勧誘法もネット上を中心に蔓延しているという。今後日本でも警官による銃の使用条件が緩和されて来るに違いない。でないと銃を奪われる危険が増すからだ。一方で死ぬ目的の接近者も増えて来るだろう。
だがこういったケースでは人質交渉のように時間を掛けて犯人を説得する時間がない。犯人は突然不意に襲ってくるからだ。だからどうしても制圧に重点を置くが、犯人側がより強力な武器を持っていればどうするのか。おまけに今後は警官側の平均年齢も徐々に上がってしまう。

一方で厭世感を有した若者や若い外国人労働者などが、どうしても一定の割合で存在してしまうのだ。英国の孤独省や仏の徴兵制度復活はそれらの問題解決をも含んでいたが、混乱状況の欧州では実に難しい。金の保有率からも、彼らのユーロに対する不安は大きいと言えよう。
また中国に端を発した経済不況があらゆる所に波及し始めており、事実中国の若者は現在厳しい就職難に直面しているという。当然米経済の好調も先は全く読めないのだ。T-bosyとしては常にあらゆる事態を想定し、この野郎とばかりに生き抜いてほしいのは言うまでもない。
119 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/25(金) 19:47:31.80 ID:QKGiVWmi.net [2/2回]
>>117
過去2回ほど後方から煽られたケースがあったと記憶している。内一回は追い抜きざまに割り込んで来たので、パッシングで注意を促しておいた。万が一相手から追跡された場合は、なるべく人の多い場所へ、防犯カメラのある地域へ誘導すると良いだろう。当然降車はしない。
あおり運転されると不利なのが、やはり二輪車だろう。大型車に対しては小型車も不利となってしまう。そこで「君子危うきに近寄らず」や「三十六計逃げるに如かず」が基本姿勢だと言えよう。まあ日本の場合は車体を叩く、暴言を吐く、物を投げ付ける程度なので安心だ。

一番危険なのが冷静さを失って自損事故を起こす事だろう。そこで記録は全て車載カメラに任せて、後は安全運転に徹するのが良い。だが万が一片道二車線などで並列された場合は注意が必要だ。なぜならエンジンのない後部横に三十度の角度で追突されると、回転するからだ。
この時は減速したり、なるべく相手の車から離れるのが良い。夏場に窓を開けておくと何かを投げ込まれる危険性もあるだろう。インドシナでは、我々の乗ったジープは常に網目状の対策を施していた。なぜなら手榴弾の投げ込みがあったからだ。まあ車体下ならジ・エンドだがー

当然車内には防犯グッズが必要だろう。私の場合はハンドル・ロックを重宝している。近年問題なのが、やはり車間距離だと言えよう。また高齢者のノロノロ運転も、どうしても後続車を苛立たせてしまう。煽るのは論外だが、一方で譲る行為も必要だろう。今後は特に必要だ。
一方発展途上国や紛争国で注意したいのは、道路脇の即席爆弾だろう。路肩に寄ったり低速で入り込むと、即ドカンとなってしまう。私の部下二名もそれで殉職したのだ。対策としては路肩の地面から出たアンテナに注意しておく、時速60km以上をキープしておく事だろうか。
120名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/25(金) 23:31:47.82 ID:1IZLJm1j.net [1/1回]
ハンドルロックの棒で窓ガラスを叩いてくる運送屋のジジイの映像を思い出した。
首になっても別の運送屋に転職するだけだから晒されても何も困らない無敵の人なんだよね。
121名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/26(土) 18:50:59.79 ID:akB6sClS.net [1/1回]
先生!
韓国や中国はちゃんとした歴史を
国民に教えているのでしょうか?
ここまで日本を恨む理由が分かりません
122名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/26(土) 19:20:22.26 ID:Gww4LT3+.net [1/1回]
先生!
同調圧力は人種差別よりも始末が悪いとは思いませんか?
123 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/26(土) 21:10:15.27 ID:tVYnHjX5.net [1/3回]
>>120
実は私もその映像を見た事があった。今でもYOUTUBEで「運送 ハンドルロック」と打ち込めば観れるようだ。状況から察するに、映像投稿者の男性は交通ルールを守り踏み切りで一時停止したが、後続車の爺さんが早く行けとばかりにクラクションを鳴らしまくったのだろう。

爺さんは頻繁に利用する道路で慣れ切っており、いつものようり一時停止せずに走行していたに違いない。「なんでブレーキを踏むんだ!」という文句を放つが、男性に「踏切ですよね、警察呼びますよ」と正論を言われ沈黙する。ハンドルロックもあくまで威嚇目的だろう。

このケースでは証拠映像も残っており、警察に呼び出された爺さんは厳しいお灸を据えられるとの寸法だ。ハンドルロックの正しい使い方だが、当然正規の使い方を基本に、万が一煽ってきた相手が金属バットや刃物で襲撃して来た時に、護身の為に使うのが効果的だと言えよう。

ちなみに煽り運転に対する罰則は年々厳しくなっており、免停処分も前年の数倍増のペースで推移しているのだ。ポイントは道交法における危険性帯有者の規定だろう。ちなみに男性が降車したのはナンバー等を撮影する為だが、今後は360度撮影可能なカメラを設置するとよい。
124 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/26(土) 21:12:01.59 ID:tVYnHjX5.net [2/3回]
>>121
やはり反日教育が一定の効果を上げている事は否定出来ないだろう。当時私の知人がある師範大学に留学していたのだが、反日運動の煽りを受けて寮へ投石されたという。一方で仲の良かった中国人が避難を助けてくれたらしく、しばらくは寮ではなく彼の家に滞在したようだ。

国民の怒りや不満を外へ向かわすのは、権力側によって常套手段の一つだと言えよう。南米ではよく反米意識を煽っており、イランなども同様だろう。だが中国の場合は昨今反日教育の効果が上がらない地域があるのだ。それは第二のイスラム国である新疆ウイグル自治区である。

実はこの地域の存在が中国の海洋進出を遅らせているという。一方韓国の場合は国内だけでなく、徴用工や慰安婦、旭日章の問題を海外にまで拡大させているのだから始末が悪い。具体的な方法としては各地の像や展示品、他にも署名集めによる反対運動などが挙げられるだろう。

このままの日韓関係であれば、護衛艦いずもの派遣も中止となる公算が大きい。ちなみに中国における脅威は数百万規模のサイバー要員だろう。これはサイバー部隊とサイバー民兵を合わせた数であり、当然彼らも多くが歴史教育を受けてきたのだ。今後の最重要課題だと言える。
125 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/26(土) 21:12:38.67 ID:tVYnHjX5.net [3/3回]
>>122
同調圧力はあらゆる場面で見られると言えよう。よく日本特有のものだと言われるが、ところがどうして外国においても存在するのだ。私は過去120ヶ国以上を訪れたが、やはりそれぞれが国特有の問題を有していた。もちろん私は終始この野郎とばかりにマイペースを貫いたがー

戦場においても時に同調圧力が幅を効かしてしまう。上官の示した作戦であったり、現地における懐柔作戦等においてだ。私は現地人によく協力者を作っていたが、彼らが急に態度を変え、時には裏切る事もあった。調べてみると原因の殆どは親類縁者からの同調圧力だったのだ。

日々の同調圧力に対抗するには、「はい聞こえませぬ」とばかりに無視を決め込めばよい。連中もこちらが同調しないと分かると次第にあきらめてしまう。万が一厭がらせをされたなら、ここぞとばかりに胡椒を掛けてしまおう。連中は揃ってクシャミで同調するに違いない。
126名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/27(日) 08:16:15.21 ID:daIVGccV.net [1/1回]
先生!
スポーツ選手の偉業に勝手に便乗して喜んでる日本人が恥ずかしいです!
127 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/27(日) 10:26:22.27 ID:msv7JI/g.net [1/2回]
>>126
一理あると言えよう。一例を挙げれば、偉業を成し遂げた者が同じ出身だと我が事のように喜ぶ者だ。まあこれはまだマシな方か。最近目に付くのは、スポーツバーなどでこれ幸いとばかりに盛り上がる連中だろう。特に男女のグループを見掛けた時など無性に腹が立ってしまう。

どうせ頭の中では別の事を考えているにも関わらず、表面上はスポーツ好きの好青年を演じるわけだ。それが証拠に大抵は連中の鼻の下が伸びている。極論を言ってしまえば、正直どちらが勝とうが我々の生活には何ら関係はないのだ。また先日質問にあった同調圧力もあろう。

周囲の盛り上がりに付いていかないと、まるで死人を見るような目を向けられるのだから始末が悪い。イラク戦争当時も多くのテレヴィ・コメンテーターはイラク側に同情的だった。だが私はこの野郎とばかりに番組の流れをぶち壊してしまったのだ。結果は私の圧勝であった。

私がよく読者にアドヴァイスするのは、巨人阪神戦において、阪神側ベンチで巨人を応援してやる事だろう。それも出来るだけ甲高い声で、ミスやエラーにまで野次を飛ばしてしまう。連続フォアボールを出した時などは、「何やってんだ、このヤブ!」を言い放ったものだがー
128名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/27(日) 18:34:04.57 ID:Oga1PXht.net [1/1回]
先生!
強い人間とは
どういう人だと思いますか?
私は弱くて情けないです
筋トレを続けていても自信が持てません
129 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/27(日) 19:37:00.89 ID:msv7JI/g.net [2/2回]
>>128
ずばり様々な定義があると言えよう。少林寺の開祖宗道臣は「正義を伴わない力は暴力であり、力を伴わない正義は無力である」と述べているが、その通りであろう。私が外地で暴れる事が出来たのも基礎体力によるところが大きい。一方精神面では戦う勇気が必要だと言える。

当然持久力も含めて筋トレも効果的だろう。災害時に息が切れてしまえば、お話にならないからだ。だが集団で力を発揮出来る者や個人で力を発揮する者など、タイプは人それぞれだ。私は小集団のリーダーもしくは単独行動を得意としていた。一方巨大組織は苦手であったのだ。

不確実性の現代なら変化出来る者が強いと言うべきかー。ちなみにカルロス・ゴーン氏は日産の建て直しなど多くの偉業を成し遂げたが、後年は独善的に陥っていた。彼の名言の一つに「大切なのは人々の意見に耳を傾けること」とあるが、全く持って皮肉なのは言うまでもない。
130名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/28(月) 18:31:36.89 ID:Zu18r2Dk.net [1/1回]
先生!
ストレス解消になる
何か良い趣味はないでしょうか?
131 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/28(月) 19:15:35.72 ID:DAuwUQAl.net [1/2回]
>>130
気分転換は実に重要なポイントだと言えよう。厭な事を引き摺ってしまうと、他の事柄にまで悪影響を及ぼしてしまうからだ。一例を挙げれば、当時巨人の名手だった広岡選手であり、彼が連続エラーした時など思わず吃驚仰天したものだ。やはり趣味による切替えが必要だろう。

私の場合はスポーツと読書を中心に、他にも旅やコレクションなどを嗜んでいた。幼少より大柄だった私は、よく上級生や大人に交じって野球をプレイしたものだ。投げれば剛速球、打てば場外なのだから誰もが驚く。また一人で出来る趣味では旅なども効果抜群と言えるだろう。

別に古戦場や城跡でなくとも、旅には新たな発見があるからだ。綺麗な女性に出会う事もあれば、新たな発見で視野が拡がる事もあろう。私の知人はストレス解消として人混みで屁をこく癖があるが、これはあまり褒められたものではない。人として問題ありと言うべきかー
132名無し三等兵[] 投稿日:2019/01/28(月) 21:43:26.98 ID:u9qYL7E4.net [1/1回]
先生!
自衛隊が人手不足ですがダメな企業のように外国人を入れる訳には行きません!
お隣の国のように徴兵をする時代が来るのでしょうか?
133 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/28(月) 22:06:17.33 ID:DAuwUQAl.net [2/2回]
>>132
いきなり徴兵制度を取り入れるのには抵抗があるだろうが、自衛隊で一定の野外訓練を行うのは現代の若者にとって実に効果的だと言えよう。先日あるカナダ人と話をしたが、彼に言わせれば日本人が年々華奢になっており心配だという。確かに基礎体力の低下が著しいようだ。

私が幼少の頃はポンプの汲み上げや薪割りで大いに鍛えたものだがー。さて自衛隊の人手不足問題だが、将来的にはAIやロボットで一定の補完は出来るものの、やはり現場では負担が大きくなってしまう。特に海自が問題のようだ。対策としては大いに宣伝効果を使うべきだろう。

アメリカでは米軍募集のCMや広告が至るところで見られる。最近日本でも自衛官募集のポスターが増えているが、やはりテレヴィCMやネット広告を使うべきだろう。映画や小説でもよいし、何なら私が元大尉として鍛え直してやってもよい。実は軍隊の存在は救済にもなるのだ。

私がグリンベレーにいた頃、部下の中にはドロップアウトした連中が多くいた。彼らは社会で一度は失敗したものの、心機一転、軍隊に望みを掛けたのである。エースパイロットの坂井三郎もそうだったようだが。まあ他にも予備兵や消防団など山積する課題は多いのだがー
134名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/29(火) 18:31:50.61 ID:PhWw4YTn.net [1/1回]
先生!
先生は日本はどんな国だと思いますか?
135名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/29(火) 20:10:20.72 ID:dwqoQm90.net [1/1回]
先生!
海自でパワハラが原因で自殺者が出ました
日本の自衛官はこのような状況をサヴァイヴァルできないのでしょうか?
136 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/29(火) 21:20:33.43 ID:Bp3tc/Dc.net [1/3回]
>>134
地政学的には非常に危険な国だと言えよう。周辺国の存在に加え、地震や火山など自然災害が頻繁に発生しているからだ。元来島国の日本は大陸からの影響を大いに受けて来たわけだが、戦後は防波堤となり今に至る。だが今後米国の取る新たな主義次第ではどうなって行くのかー

今後米国と英国の二大海洋国家は独自路線を展開して来るだろう。一方本格的な海洋国家へと変わりつつある中国とは、日本がいくら経済協力を結ぼうが、どうしても衝突してしまう。同時に中国は一帯一路を通じてユーラシア大陸を手中に治めようとするが、問題はロシアだ。

将来的には中露問題の激化が日本へあらゆる影響を及ぼして来るに違いない。加えて新たなイスラム国建設の機運が新疆ウイグル自治区及びフィリピン南部などで巻き起こって来るだろう。だが課題は地政学を超えて今やサイバー空間もある。今や日本周辺は問題だらけなのだ。

だが日本人の多くは平和ボケの為か狭い視野でしか物事を考えられない。今後のポイントとしては日米同盟は当然の事、英国やインド、ブラジル等との関係か。一方国内では外国人も含めて格差による民族意識の高揚が課題だろう。今後の10年で日本は大きく変わるに違いない。
137 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/29(火) 21:21:08.82 ID:Bp3tc/Dc.net [2/3回]
>>135
実は自衛隊や警察、消防等におけるパワーハラスメント-パワハラのレヴェルは民間の比ではない。私もいくつかのケースを知っているが、ここでは控えておこう。もちろん外国でも似たようなものだ。特徴としては日本の場合は自らが死ぬが、外国では復讐してしまう事だろう。

残念ながら今後もこの種の問題は急増してくるに違いない。ヴェトナム戦争では時に銃弾が後方から飛んで来たという。大抵は厭な上官への復讐行為であったが、戦場のどさくさに紛れて加害者が露見するケースは少ない。日本軍でも負傷した上官の置き去りが複数存在したのだ。

複数の上官からのパワハラに対して個人で対抗するのは、ほぼ不可能だろう。一方された側が複数の場合は、団結して解決したケースもあったようだ。まあ大抵は泣き寝入りだが。私が呆れたのは今回露見した明石市長の言動である。証拠があるだけに近く辞任する公算が大だ。

ちなみにパワハラや虐めをする側にも当然弱点はある。なぜなら失うものがあるからだ。対策としては法的な罰則などを早急に成立させるべきだろう。今後は周囲を巻き込む自殺も増えてくるのではないか。ちなみに加害者側もターゲットを選別しているのは言うまでもない。
138 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/29(火) 21:53:03.60 ID:Bp3tc/Dc.net [3/3回]
さて本格的な交番対策が着々と進んでいるようだ。大阪府警をはじめ、富山県警でも近くモデル交番が誕生する。各種工夫を凝らしたレイアウトに加え、落し物や道案内などあらゆる状況を想定し訓練するのだ。応対する時に警戒心が薄れてしまうのが一番の危険ポイントだろう。

これは何も警官だけではなく、一般人も注意すべき点だと言えよう。人間が見知らぬ他人に対して警戒心を緩めるのは親身になる時である。つまり助けを必要としているふりをされるのが一番危ないのだ。実際海外ではこういったケースが多く、路上や住宅街などで多発している。

対策としては他人を簡単に信用しない事だろう。常に一定の警戒心を持ち、即応態勢を整えておくのだ。道案内でも相手の差し出した地図を莫迦正直に見る必要はない。逆に相手の目線や手先に注意しておくのだ。態勢としては半身が理想的だろう。適度な距離間も必要となる。

私がゴールドラッシュに沸くアメリカ西海岸にいた頃、ある旅の一味が助けを呼んでいた。連れの一人は無警戒に近付き襲撃を食らったが、一方私は遠方から観察しており幸い被害を蒙る事はなかったのである。T-boysなら、綺麗な女性が困っているケースに注意が必要だろう。
139名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/30(水) 18:30:27.60 ID:Mp9Cu84l.net [1/1回]
先生!
憲法改正は可能なんでしょうか?
140 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/30(水) 20:04:14.51 ID:CRitmPe7.net [1/1回]
>>139
内容にもよるが、自衛隊に関しては頃合いよしと改正すべきだと言えよう。周辺状況は今後劇的に変化して来る。多くの日本人は今まで通り米国に守ってもらえばよいと考えているようだが、今後この均衡が崩れる可能性があるのだ。特に一番危ないのが中国による覇権だろう。

米国の制海権次第では中国や北朝鮮だけでなく、韓国の軍拡すら招いてしまう公算が大だ。過去の歴史が証明する通り、均衡が変化する時が一番危ない。国によっては核保有の野望すら生じてしまう。以前東アジアの共生構想があったが、民主国家でないと実現は不可能だろう。

米国議会はその辺りを認識しており、関連する法を次々と制定しているのだ。一方日本においては戦争可能な国になる等と、荒唐無稽な批判が多いのだから思わず呆れてしまう。日本に欠けているのは自らも客観視した冷静な分析だろう。島国根性ではジ・エンドなのだ。

戦後日本は軍事的にも地学的にも実に平和であったが、その影響からか日本人の危機意識のレヴェルはかなり低下してしまったと言える。ちなみに改正においては単に追加などとは言わずに、この野郎とばかりに全面改正すればよい。他力本願では最早生き残れないであろう。

余談だが、与党からも北方領土交渉を一時見送るようにとの声が挙がっているようだが、一方プーティン氏には時間がない。これは経済協力の面だけでなく、今後の中央アジアにおける不安定化をも危惧しているのだ。中国との緩衝地帯を有するロシアならではの課題と言えよう。
141名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/31(木) 18:39:13.44 ID:XsvPY3eT.net [1/1回]
先生!
韓国と北朝鮮が許せません
両国とも滅亡して欲しいです
なぜ奴らは平気で嘘をつくのでしょうか?
142 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/31(木) 20:46:48.53 ID:EGekh7Cv.net [1/2回]
本日、元プロの格闘家が逮捕されたが、腕試しと称して見知らぬ者にチョーク・スリーパーを掛けていたのだから呆れてしまう。駐輪場との事で、おそらく両手がハンドルを保持している所を狙ったに違いない。この技は両手で前後から絞める技以上に脱出が難しくなってしまう。

よく言われる護身術が、肘や足蹴り、臀部や投げ技を使うように教えるが、実際には難しい。なぜなら慣れた者の場合は後方へ下がりながら締めてくるからだ。軍隊経験者なら後方から膝下を蹴って、巻き込んで俯せに斃す技が多い。だが相手と密着するだけに弱点もあるようだ。

護身術の盛んな米国では先端の尖ったペンなどを使うようで、すかさず相手の上腕部を狙う。上腕を狙う理由としては、刺さりやすい点と血管が太い点だという。次に大腿部を狙って撃退するよう教えているのだ。ともかく背後からの気配には細心の注意をすべきだと言えよう。
143 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/01/31(木) 20:47:24.73 ID:EGekh7Cv.net [2/2回]
>>141
目的の為には手段を選ばない傾向にあるのだろうか。ちなみにレーダー照射問題に関しては米側は既に韓国側の非を把握しているのだが、何せ米朝会談が近いだけに表面上は傍観するとの寸法だろう。国連による制裁も有名無実化しており、現状では解除は大分先になるようだ。

だが一連の行動は3月に向けて、ますます激化して行く公算が大きい。一方で残念ながら拉致問題の解決は遠のいてしまう。日本側は拉致問題に関して各国の協力を求めて来たが、この動きが逆鱗に触れたのは間違いない。人権問題に関しては人権問題をぶつけるとの寸法だろう。

だがこれらの動きも長くは続くまい。米中貿易戦争のあおりが日に日に強まっており、特にハイテク関連の輸出規制強化は韓国経済へ甚大なダメージを与えるに違いない。ここへ日本からの制裁が加われば二進も三進も行かなくなるだろう。後は日本側がどこまで決断するかだがー
144名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/01(金) 18:30:17.24 ID:khOMsuZ5.net [1/1回]
先生!
インフルエンザが怖いです
どうすれば良いですか?
145名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/01(金) 19:14:45.09 ID:9S1S5WA/.net [1/1回]
先生!
私は貧乏でモテない男ですが(ハゲてはいませんが)JDを殺して逮捕されたいとは思いません!
ましてや子宝に恵まれたのに虐待死させたりイケメンなのに性犯罪で逮捕される奴らの気が知れません!
146 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/01(金) 20:18:57.02 ID:wkdafVin.net [1/2回]
>>144
対策としては、この野郎とばかりに免疫力を強化すればよい。私はインドシナから帰還後、40年以上感冒に罹っていない。今でも冬は薄着で過ごし、調子の悪い時にはヴィタミンCと亜鉛の錠剤で乗り切ってしまうのだ。インフルエンザウイルス、来るなら来いと言ったところかー

ただ冬場はどうしても首筋が冷えてしまうので、この点は注意すべきだろう。頸動脈が通っているだけに冷たい外気に直接触れると、体調を狂わせてしまう。夏でも直射日光を浴びると日射病になりやすいのだ。そこで仏外人部隊ではケピ帽の後方に日除けを付けたのである。

他に体温の保持などがポイントと言えるだろう。現代人は平均体温が低いだけに、今後も罹患者は急増して行くに違いない。ちなみに病弱の時は食事を制限した方がよいのではないか。これは野生動物の習性でもあるからだ。男性なら睾丸を温めてやるのも効果抜群だと言えよう。
147 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/01(金) 20:22:46.90 ID:wkdafVin.net [2/2回]
>>145
確かに犯罪を犯すのはご法度だろうが、昔の人々はよく「魔がさした」と言ったものだ。上記のケースはそれぞれ要因が異なるが、女子大生を殺害したケースでは、インターネットを通じて知り合った者に簡単に会ってしまう心理に驚きを覚える。今後も増えてくる可能性大だ。

子供を虐待死させるケースも、今後急増して来るに違いない。昔は大家族や地域で支え合ったものだが、近年では父親か母親が一人で見るケースが増えており、おまけに親族間の殺人事件の割合は50%を越えているというから敵わない。またストレスの捌け口はいつも弱い者だ。

一方イケメンなのに猥褻事件を起こす者は論外だろう。こういった者は他人より優れていると自負しているが為に、何でも思い通りになるとタカを括っているのだ。だがそのイケメン連中を持ち上げているメディアも大問題だろう。持ち上げるのはグランド・ピアノだけでよい。

先日、バラエティ番組「そこまで言って委員会」の中で、元刑事の小川泰平氏が「もし殺人が罪でなければ私も人を殺しますよ」と発言し、周囲を驚かせていた。だがこの心理は至極当然のものだと言える。日常生活を送っていると、過去に一人や二人は殺意を感じたはずだ。

だが一部の心身症以外は大抵ブレーキが掛かる。それは家族や友人の存在であったり、もしくは社会的な立場や地位、他にも世間体や道徳心などが挙げられよう。だが今後は、それらを全く意に介さない者達の犯行が増えて来るに違いない。現に世界中でその兆候が見られるのだ。

私の知る範囲では、余裕のない人間が増えてきたように思える。これが不寛容に繋がり、切っ掛けは些細にも関わらず、後に重大事件に発展しているのだ。煽り運転や近所トラブルもその典型だと言えよう。虐待目撃などの通報も、今後悪用するケースが増えるのではないかー
148名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/02(土) 18:57:25.90 ID:fam+rJ1t.net [1/1回]
先生!
日本にいる韓国人の犯罪率が高いのはなぜでしょうか?
149 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/02(土) 21:34:30.14 ID:BDt+mrfa.net [1/2回]
>>148
私の知る範囲では、訪日ではヴェトナム人の検挙件数が近年急増しているが、在日の場合はご指摘のような状況だという。ちなみに警察庁や法務省が一般公開している統計を見ても、いくつかの不明な点があるのは否めない。今後は犯罪防止の点からも新たな統計が必要だろう。
例えばニューヨーク市警の場合は、地域住民の気質や特性に対して、各警察署の規模や体制に変化を持たせている。犯罪における加害者は圧倒的に黒人やヒスパニックが多いのだが、それぞれ独自の社会を作っているだけに、被害者も同様となってしまうのだ。おまけに閉鎖的だ。

そこで市警では人種の幅を持たせて情報を入り易くした。これは他の市警でも同じく、黒人地域には黒人警官が担当するケースが多い。これらの手法を組み合わせて犯罪を事前に防ぐわけだ。今後外国人が急増する日本では、言葉の壁もあるだけに厄介なケースが増えるだろう。
だが最終的に根本原因は格差のようだが。ちなみに韓国人の場合、やはり闘争心に関係するのだろうか。以前あったLAの黒人暴動でも、韓国人は団結して反撃したという。彼らは兵役を終えている者も多く、銃やナイフを扱えるからだ。逆に犯罪に走ると凄惨になるとの寸法だ。

過去国内で発生した凶悪事件でも、喉を十字に刺したり、刃を水平にしたり、もしくは刃物を鳩尾から上に突き上げているケースは全てプロの遣り口である。凄惨な事例が多いだけに、メディアを賑わすとの寸法だろう。一方中国でウイグル人が恐れられるのも同様の理由である。
彼らは細い回廊を通り、外国で訓練を受けてきた。当然爆発物の知識に詳しく、各種武器を扱えるとの寸法だ。一方中国政府も外国政府への支援を見返りに、各種情報を収集しているようだ。今後日本では今まで以上に、情報の収集が求められて来るに違いない。問題は言葉だがー
150 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/02(土) 21:34:55.23 ID:BDt+mrfa.net [2/2回]
さて米朝会談の開催地だが、どうやらヴェトナム中部のダナンが有力候補のようだ。今でこそ港湾都市として発展し、観光客にも人気のある場所だが、ヴェトナム戦争時代は重要な軍事施設があったのだ。テト攻勢などが有名だろう。フランス領時代も重要な貿易港だったのだ。

ちなみにダナンから北西の位置にケサンがあるが、ここも米海兵隊一個連隊が死守した事で知られる有名な基地があった。ここは北ヴェトナムとの国境線に近いだけに、当初特殊部隊ではこの地域の山岳民族を雇ったティーム編成が考えられたのである。彼らはブル族であった。

だが後に海兵隊が進出したせいもあり、ブル族は国境線沿いのランヴェイへと移った。だが後のテト攻勢の際、壊滅的なダメージを食らってしまう。生き残ったブル族も、戦況悪化で特殊部隊に撤退命令が出た事も重なり、結局は全滅してしまったというのがもっぱらの噂だがー
151名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/03(日) 18:28:48.81 ID:30TpSEkN.net [1/1回]
先生!
日本で徴兵制は無理でしょうか?
152 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/03(日) 20:39:37.78 ID:Lv/lgvrH.net [1/3回]
>>151
現状では難しいと言えよう。確かに自衛隊において最大の課題は人手不足だ。急速な少子化に加え、自衛隊を敬遠する者ー特に親が反対するケースが増えているという。年齢制限の上限アップや募集広告は増えているものの充分ではない。一部では学校全体で反対する例もある。

これは私の身近にあったケースだが、ある校長が地連からの要請で説明会を開こうとした。だが一部教職員から強い反対に遭ったのだ。だが校長はこの野郎とばかりに説明会を断行、地連の担当者は大いに感激していたという。だが実際には説明会が出来ないケースも多いのだ。

話が逸れたが、徴兵制に関しては効果に疑問も多いという。一つは士気の低下であり、なぜ自衛隊が災害派遣において抜群の働きをするかと言えば、高い練度に加え士気の高さである。即応予備や予備自衛官でさえも、震災時の待機という命令に対して強く残念がっていたのだ。

つまり徴兵制の支えになるのは国民の強い国防意識である。だが残念ながら日本では戦後アレルギーからか、国防を話題にするだけでも強い拒否反応を食らってしまう。彼らは戦争を放棄したのではなく、戦争について考える事を放棄したのだ。これでは防げるものも防げまい。
153 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/03(日) 20:40:17.69 ID:Lv/lgvrH.net [2/3回]
マクロン大統領は一連のテロ対策も兼ねて、徴兵制度を復活させようとした。仏軍でも人材不足が課題となっており、優秀な資質の発掘や国民の団結力向上など目論見があったのだ。だがデモ続きで自らの立場さえ危うくなっているが。米国の場合は市民権という切り札が大きい。

最近では奨学金制度が拡大しており、これは情報機関なども優秀な人材発掘の為に学生時代からスカウトマンを使って目を付けるのである。一方でスウェーデンなどはロシアへの警戒感から制度を復活させ、またスイスにおいては国民投票でも多くの市民が制度を支持している。

海洋国家日本では今後ますます重要になるのが海自だが、その海自で隊員の充足率が特に低下しているのだから始末が悪い。自動化にも限度があるだけに打開策が必要だろう。だが徴兵制に関しては予算面以上に国民感情が課題だろう。日本人には所謂他力本願的な思考が多い。

災害時に警報が鳴っているにも関わらず避難しなかったり、なぜか自分だけは大丈夫だと軽く考えてしまう。海外でも一番無防備で無警戒心なのは日本人の旅行者だという。その延長戦上で国防に関しても常に甘く考えてしまう傾向にある。危機意識レヴェルの低下だと言えよう。
154 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/03(日) 20:40:47.09 ID:Lv/lgvrH.net [3/3回]
さて政情不安の続く南米ヴェネズエラだが、空軍のフランシスコ・ヤネス将軍がマドゥロ大統領への離反を表明したようだ。過去の歴史を見ても、空軍に加え、機甲化部隊や空挺部隊を掌握した方が優位に働いている。今後の続くであろう離反の動きにも注目が必要だと言える。

ちなみに海外において今回のような政情不安に遭遇した場合、なるべくどちらの側にも一切関与しない事が重要だ。友人や知人関係などからどちらかに加担してしまうと、最悪支援者として投獄される事がある。何かを預かったり頼まれごとに応じるのも危険行為と言えるだろう。

ちなみに万が一クーデターが発生した場合、中南米などラテン系とアフリカでは大いに違う。南米の場合は大抵軍部の勢力争いで決着が付く為、官邸を包囲した上で亡命手続きを取るケースが多い。もちろん暴動も加わってくるので周辺の市民が巻き込まれる危険性はあるだろう。

一方アフリカでは軍に加え部族が絡んでくるので、どうしても複雑化してしまう。また徹底抗戦するケースが多く、特定地域だけでなく国全体に波及する恐れがあるのだ。だから対処法としてはアフリカなら早期の国外脱出、中南米ならホテルや大使館に留まってしまうのがよい。

今後暴動の危険性の高い地域と言えば、シルクロード周辺国や中南米及びアフリカであろう。前者は一帯一路への反動、後者は政情不安や部族間の争いが増えるに違いない。中央アジアも長い目で見れば危ない。アンテナを張り巡らす事で、異変に対して早期に気付けるはずだ。
155名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/03(日) 23:53:20.87 ID:ggVfCTqU.net [1/1回]
先生!
日頃のストレスが溜まって決壊しそうです、上手な解消法を教えてください!
156名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/04(月) 18:51:01.99 ID:rx5ozn9p.net [1/1回]
先生!
胸ぐらを掴まれて相手の関節を折ったら
過剰防衛になるのでしょうか?
157 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/04(月) 20:30:07.23 ID:FXlaB1zk.net [1/2回]
>>155
ストレスは実に厄介だと言えよう。また何事も溜まり過ぎるのはよくない。適度な発散行為が重要なのだ。私の知人は満員電車で屁をこいて解消しているようだが、これはこれで問題だろう。彼に言わせれば気を使って音を出さないようにしているらしいが、問題は匂いなのだ。

先日は誰かの鞄が尻に当たっており、思わず「ププッー」と甲高い音が鳴ったそうだ。焦った彼はすかさす尻ポケットからスマホを取り出し「もしもし、はい、はい・・」と誤魔化したようだが。だが何度も言うように、やはり人様に迷惑を掛ける解消法はご法度と言えるだろう。

そこで勧めたいのが風呂掃除だ。私はよく銭湯に出掛けるのだが、そこでも風呂掃除をしてしまう。先日は掃除の為に湯を抜こうとしたら、周囲の連中に止められたのだから敵わない。思わず5、6人ほど斃したものだ。昔は公共の場でさえも自分達で綺麗に掃除したものだがー
158 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/04(月) 20:30:29.50 ID:FXlaB1zk.net [2/2回]
>>156
当然なると言えよう。ちなみに胸ぐらを掴む行為だけで暴行罪が成立してしまう。もし胸ぐらを掴まれた場合は、相手の喉辺りを指で押すと離れてくれる場合がある。具体的には喉仏の下で鎖骨の付け根にあたる部分だ。他にも向こう脛への蹴りや肘を内側へ動かしてやるとよい。

単に脅し目的で胸ぐらを掴む連中は多いが、危険なのはもう片方の手に持った刃物で攻撃されるケースだろう。脇や腹を刺された場合、数十秒後に急に倒れてしまう。行き付く先は失血死だ。海外ではフック気味に首を刺してくる連中も多く、こちらは間違いなく致命傷だろう。

対策としては瞬時に強烈な膝蹴りを加え、続けて前蹴りを放ち距離を取る事だ。特殊部隊なら掌底で相手の顎を押し上げた上で、喉に打撃を加えてしまう。胸ぐらを掴む行為を目隠しで使われたのが、例のメディアの前で殺された某氏だ。間違いなく臓器に達していたのである。

つまり同じ胸ぐらを掴む行為でも、脅し目的なのか殺傷が目的なのかで対策が変わってしまう。場合によっては手を噛んだり相手の髪を掴むのもよい。武道では手を大きく回し払いのける技や親指を取る技があろう。セガール拳なら、相手の腕を伸ばした上でへし折るに違いない。

まあ安全な方法としては「やめてくれ」と言いながら、相手の顔に手の平を近付ける事か。人間は指など尖った物が目に近付くと、思わず仰け反ってしまう。後は手で払えば簡単に外れるに違いない。他には催涙スプレーくらいか。もちろん胡椒も効果抜群なのは言うまでもない。
159名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/05(火) 18:32:26.16 ID:1EjRKURW.net [1/1回]
先生!
DVをする男に何か共通性はあるのでしょうか?
160 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/05(火) 21:14:12.50 ID:USIZA+Kr.net [1/1回]
>>159
ドメスティック・ヴァイオレンスーDVを行う根本要因は、ずばり支配欲求だと言えよう。これは人間誰しもが持ち合わせているものであり、何かの切っ掛けで突如表れる事がある。おまけにストレスの蓄積は支配欲求を増してしまうのだ。よって今後も増え続けて行くに違いない。

自分より弱い者をターゲットとする為に、家庭内だとDVや子供への虐待へと繋がってしまう。時に他人の子供や高齢者も含まれる。しかも共依存症のある配偶者だと、時に傍観し最悪は加担してしまうケースがあるのだ。対策としては、大抵周期性があるので断ち切るべきかー

一見DVや虐待というと叫び声や泣き声が聞こえてくるイメージがあるが、最近増えているのがネグレクトであろう。これもターゲットは弱い者だけに、子供や高齢者が多くを占めてしまう。言動や暴力などが表面上に出てこない為に、専門家でさえ気付かないケースが多いのだ。

解決策だが、如何に我々人間が潜在的な支配欲求と闘っていくかに掛かっていると言えよう。誰しも不安感を有している。その不安や不満が蓄積されると、発散の為に周囲の弱者へ支配行動を取ろうとしてしまうのだ。まあ社会構造が変わらない限りは解決しない問題だと言える。

軍隊で多いのは無能な上官がやたらと威張り散らすケースだろう。体罰へと繋がるケースも多く、つまりは支配欲求による私的制裁なのだ。理想は「体罰なき規律正しさ」と言えるだろう。一方で体罰は兵士を殺してしまうのである。当然私のティームも体罰はご法度であったがー
161名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/06(水) 18:38:54.28 ID:UaW8cHIg.net [1/1回]
先生!
子供に対する虐待が増えているようです
何か対策は無いでしょうか?
162 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/06(水) 20:17:14.32 ID:+0j35HRP.net [1/1回]
>>161
対策としては、やはり早期発見や予防、保護などであろう。酷い場合には施設へ一時保護し、親とは接見禁止にしてしまう。明らかに虐待が確認されたケースでは、対処スピードが決め手となるだろう。強制立入調査や隔離を躊躇うと、最悪のケースへと繋がる危険性が大だ。

昨今のストレス社会の特徴としては、人の命が軽くなった点だろう。煽り運転や街中のトラブル、虐めやストーカー事案も含めて、いとも簡単に人が殺傷されてしまう。つまり旧態然とした対処法では常に遅れを取ってしまう公算が大だ。今後この傾向は増えてくるに違いない。

一方で早とちりも誤った方向へ導いてしまい、相手を逆上させてしまう恐れがある。視野狭窄になった相手ほど恐ろしいものはない。また通報義務の悪用も今後の課題だと言える。必要なのは経験豊かな相談員であり、ビッグデータをも活用したスピード解決がポイントだろう。
163名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/07(木) 18:39:21.78 ID:A/qu5H03.net [1/1回]
先生!
国際的には北方領土はロシアのものなんでしょうか?
164 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/07(木) 21:17:25.58 ID:3QbjRVUn.net [1/1回]
>>163
実は大手の制作した主要地図の殆どでは北方領土はロシア領として記載されているのだ。北海道と北方領土との間に国境線が引かれ、また配色がロシアと同じであったり、もしくは表記がロシア語となっているケースが多い。中には国境未確認として表記している地図もあるがー

一方で興味深いのは中国の制作した古い地図で、北方領土が日本領だと表記するものがある。これは周恩来時代に中ソ関係が悪化した頃に制作された地図で、当時の中国政府は「北方領土は日本固有の領土である」と明言していたのだ。いわゆる敵の敵は味方の論理だと言えよう。

一方ウクライナでは状況が少々異なり、クリミア併合と北方領土の不法占拠を重ねて考える市民が実に多い。世界中の殆どの国では、残念ながら北方領土に何ら関心がないのが実情なのだが、ウクライナ国内では大いに関心があるのだ。今回の交渉にも強い懸念があるに違いない。

まあこの北方領土に関しては敢えて未解決のまま放置されたというのが実態だろう。戦後のドサクサで不法占拠されたのは主要国の殆どが把握している。だが戦時中であれば敢えて緩衝国を置き、戦後であれば両陣営の間に敢えて未解決問題を置くのは戦争の常識と言えるだろう。

今回の問題はプーティン氏にとっても実に難題だろう。彼にしてみれば将来的に懸念される中ソ関係ーいわゆる戦略的な空白問題を早く埋めたい。一方で開発の遅れや領土返還が住民の中へ国粋主義を蔓延させる危険性があるのだ。生活水準低下は時に民衆蜂起へ繋がってしまう。

今後世界中では国内紛争や民衆蜂起の規模が、国家間紛争と何ら変わらなくなる。理由の一つが武器性能の劇的な向上だ。これはテロ行為を見ても明らかだろう。話が逸れたが、今回の交渉は実に難しいと言える。アイヌの人々の多く生きていれば、また違った交渉があったのだがー
165名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/07(木) 23:25:33.64 ID:DEYet2aZ.net [1/1回]
先生!運動不足ですが心筋梗塞になるのが怖くて運動できません
どうすればいいですか!
166名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/08(金) 18:31:58.24 ID:OseQaO1T.net [1/1回]
先生!
日本の官僚は優秀なんでしょうか?
167 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/08(金) 21:11:46.91 ID:HQgTmrL/.net [1/2回]
>>165
軽い運動からスタートすると良いだろう。私がインドシナから帰還後、すぐに体重を測定したところ85キログラム前後であった。だが環境が激変したせいか日が経つにつれ一気に90へと増えてしまったのだ。何のことはない、原因は単に動物性タンパク質の摂り過ぎであった。

そこで早速近所の内科医に診てもらう。いつのも癖で延々とヴェトナム時代の武勇伝を語っていると、担当医は「そんな事より痩せろ」と言い放つ。私もすぐさま「何言ってんだ、このヤブ!」と言い返すと、「あなた、今の食生活では心筋梗塞になりますよ」と指摘されたのだ。

確かに当時の私は肉ばかり食っていた。動物性タンパク質の摂り過ぎはミネラル不足を引き起こす為に、余計空腹を感じてしまう。そこで尚一層肉を食うとの悪循環であったのだ。流石に病気を心配した私は、追い出されるように病院を後にすると、早速トレーニングを開始した。

とは言っても、あくまでウォーミング・アップだ。大木の根っこを引き抜いたり、これは背筋力強化の為だ。他にも湯を握る鍛錬を2000回、電柱にしがみ付く訓練も毎日30分は行ったのである。するとどうだろう一か月後にはなんと痩せた狼のような様相を呈していたのだ。

その後、前回と同じ医者に診てもらったところ、「まるで仏外人部隊の伍長のようですね」と指摘されたのだから面白い。周りの看護婦らも頷いていたから本当だったのだろう。まあ伍長は兎も角、トレーニング効果は大いにあったに違いない。今の時期なら乾布摩擦もお勧めかー
168 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/08(金) 21:12:31.08 ID:HQgTmrL/.net [2/2回]
>>166
基本は優秀だと言えよう。私は今まで120ヶ国以上を、時には軍事顧問として、またある時は歴史作家として渡り歩いて来た。特に酷かったのはアフリカ圏で、また共産圏でも度々厭な思いをしたものだ。一方戦後経済では米軍のお蔭はあるものの旧大蔵省は実に優秀であった。

陰で日本を支えているのも官僚であり、政治家の支離滅裂な依頼や尻拭いなどで苦労しているのも知っている。長時間労働はザラで、省内の出世競争も実に過酷と言えるだろう。一方で無策も垣間見える。東京一極集中の原因は実は官僚が作り上げたと言っても過言ではなかろう。

また先日の日報問題では、省も含めて情報管理の甘さが露見したのである。時々国会答弁で呆れてしまうのは自己保身の強さだろうか。今後の対策としては、キャリア制度の廃止に加え、前例主義を取っ払うべきであろう。不確実性の時代には近未来予知の能力が必要になるのだ。

特に問題なのが省益最優先の考え方だろう。各省が予算獲得の為に敢えて権限や仕事を増やすのである。やはり評価制度がポイントで、今後は握力等も項目に加えるべきだと言える。まあ私もキャプテンとしてインドシナにいた頃は、ペンタゴンの決定に度々憤慨したものだがー
169名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/09(土) 18:47:35.43 ID:s05P2Phv.net [1/1回]
先生!
韓国が天皇陛下に謝罪を要求してきました
どうすれば良いですか?
170 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/09(土) 21:03:38.25 ID:/MWh8nit.net [1/1回]
>>169
これは致命的な発言だと言えよう。まあ河野談話の前例もあるだけに、日本としては大いに警戒すべきだろう。一連の挑発的な言動もそろそろ終盤に差し掛かったのではないか。また日本の国会議員の中に何ら具体的なアクションが起こらない事に、一抹の不安を感じてしまう。

そろそろ経済制裁などの対抗策を打ち出す必要があるのは言うまでもない。インターネット上では韓国に対する批判はもちろんの事、日本の弱腰姿勢へも多くの不満が見られるようになった。舵取りを誤ると選挙にまで響くのは必至と言えるだろう。腹を据える必要があるのだ。

確かずっと以前にも韓国側から天皇謝罪要求があったが、その後日本国内に嫌韓ブームが巻き起こったと記憶している。近年は挑発する連中がやたら増えてしまったようだ。まあどんなにお人好しだろうが「仏の顔も三度まで」と言うから、それまではじっくり耐えておくとよい。
171名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/10(日) 11:33:54.43 ID:1rY8GXU0.net [1/1回]
先生!
豚コレラは生物テロでしょうか?
172名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/10(日) 18:21:06.83 ID:/t4Gwx6D.net [1/1回]
先生!
日本は生物化学兵器に弱いのではないですか?
173 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/10(日) 21:00:02.78 ID:ihCmV+dJ.net [1/2回]
>>171
何とも言えないが、豚コレラは世界中で発生しているブタ特有のウイルス性疾病だと言えよう。幸い人には感染しないが、豚や猪の間で感染力が強いだけに始末が悪い。また豚コレラ以上に厄介なのがアフリカ豚コレラだろう。ワクチンや治療法がない上に、致死率が実に高い。

この手の疾病は海外から入ってくるケースも多いだけに、細心の注意が必要だろう。ウイルス性疾病の厄介な点は、発生源や感染経路の特定に時間が掛かる点だ。その間にも被害は拡大してしまう。豚コレラがテロに用いられたという報告はまだないが、可能性はゼロではない。

テロというと重要施設等のハード・ターゲットや人混み等のソフト・ターゲットを思い浮かべるが、今後増えてくるのは経済面へのダメージを狙ったテロだろう。これはサイバーテロにおける金融破壊も含まれる。消費減や輸出減、他にもワクチンに掛かる費用が発生するのだ。

ちなみに野兎病などはウサギから人へ感染してしまう。一方肺ペストは人から人へ感染してしまう。大抵は初期症状として発熱や悪寒があるだけに、「まあ風邪だろう」と安易に判断せずに病院へ直行してほしい。グリンベレーでは何事も疑うのが常識であった。軽視しないのだ。

特殊部隊では作戦を無事完遂するに当たって「常に小心であれ」と教わった。豪胆を気取るのは誰でも出来る。だがそういった連中は大抵は戻って来なかったのである。ちなみに中国語で「小心」と書くと注意の意味だ。余談だが、昨今のアルバイトの愚行もテロと言えるだろう。

今後は金で雇ったアルバイトをライヴァル企業へ送り込み、他社の売上げにダメージを与える手口も増えてくるに違いない。ウイルス性疾病を同じく、インターネット上の感染力を悪用するとの寸法だろう。コンヴィニエンス・ストアーコンヴィニのおでん等も危ないと言える。
174 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/10(日) 21:00:29.08 ID:ihCmV+dJ.net [2/2回]
>>172
残念ながら、その通りだと言えよう。日本のような湿度の高い国土では、特に生物兵器に対して脆弱性を有しているのだ。なぜなら湿度が高いエリアでは繁殖力を増してしまう。特に梅雨時期が危険と言えるだろう。一方で高温や乾燥、また強い日光に対して弱い傾向にあるのだ。

よって過去に中東で用いられたのは殆どが化学兵器であった。加えて生物兵器の厄介な点は潜伏期間が長い点だろう。これが発見を遅らせ、また原因究明を困難にしてしまうのだ。狙われ易いターゲットとしては、やはり水だろう。河川や貯水地、ダムなど全て危ないのである。

米国では911以降、ダム警備を厳重にした。だが同時に建物内での散布も危険性大だ。対策としては安全な屋内に避難し、衣服を脱ぎ捨てた上でシャワーを浴びる。後は全ての隙間を目張りした上で、なるべく外出を控える事だろう。苛性ソーダ溶液の散布も効果的だと言える。

米国では以前に炭疽菌が使われており、数名が亡くなっている。他にも天然痘やボツリヌス菌が危険だろう。一方化学兵器に関しては、風速1メートル以下の日が危ない。なぜなら化学兵器にとって拡散は効果を弱めてしまうからだ。対処法は基本生物兵器対策と同じだと言える。

だが種類によっては水で洗うのが逆効果をなるだけに注意したい。化学兵器の厄介な点は無色・無臭のものが含まれるからだ。つまり異変を感じた後でないと対処出来ない。地下鉄サリン事件を挙げるまでもなく、運という要素も大きくなってしまう。特に救助活動が危ない。

万が一周辺の者が複数人斃れ始めたら、口や鼻を覆いながら速やかに離脱するのがよい。同時に近年問題視されているのがドローンの普及だろう。安価で手に入るのを良い事に、禁止区域で飛ばす者も少なくない。幾種の生物・化学兵器を同時に使われたケースも想定しておこう。
175名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/11(月) 00:42:10.63 ID:JIS0CrC8.net [1/1回]
先生!韓国で親米・親日派による軍事クーデターは起こるでしょうか?
176名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 18:31:33.94 ID:TvuJh/U6.net [1/1回]
先生!
バイトテロをどう思いますか?
何かの主張なんでしょうか?
177 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 20:28:00.25 ID:NbkP17wQ.net [1/2回]
>>175
現時点でその可能性は低いと言えるだろう。理由の一つが在韓米軍の動きだ。先日米国と韓国との間で駐留経費が発表されたが、韓国側の負担額は約8パーセント増で合意となったのである。確かに米国は在韓米国人の引き上げ訓練を幾度か行っている。まああくまで想定だがー

また韓国内の親日派だが、クーデターにおいて成功に導くポイントの一つが実施後の構想である。現在の政権は一連の反日行動が功を奏したのか、支持率は五割を超えている。おまけに今の時期は3月1日に向けて団結の機運が高まっている状態である。まず支持は得られないだろう。

一方軍事的に見た場合、クーデターの成功要因は計画立案と指揮官の力量で決まると言えよう。一例を挙げれば、1961年に日本国内で発生した未遂事件ー三無事件は実にお粗末な計画であった。当時警視庁公安部が一斉捜査を行っているが、あまりの杜撰さに大いに呆れたと言う。

また韓国内における光州事件の場合、これは民主化要求デモの拡大だが、表向きは金大中と朴正煕の対立であった。だが裏では工作員が多数動いていたというのがもっぱらの噂だ。クーデターの成功例はチリのケースだろう。軍や富裕層の不満が最大限に高まった結果であった。

ちなみに韓国の首都ソウルにおいて、南北に走る主要道路の両脇には無人のビルが多く建設されている。これは北からの侵攻をビル破壊によって食い止める作戦であった。一方対策ではやはり英国が凄い。今回のEU離脱でさえ、既に女王の避難計画が複数案用意されているのだ。

さて過去のケースから見ても、クーデター成否は機甲化部隊と空挺部隊の存在がポイントとなる。この2つが政権側で力を発揮したのが光州事件だ。当初光州市で空挺部隊がデモと衝突、その周囲を戦車部隊が包囲したのである。一方チリの例では要人宅の殆どが急襲されたのだ。

だがそれ以上に重要になって来るのが先手必勝であろう。これを取る為に重要なのが情報である。攻守双方に求められるものであり、オウムのケースでは警察の一部情報が報道機関を通じて流れていた。見返りから魂を売ってしまったメディアは大いに反省すべきだと言えよう。
178 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 20:28:19.68 ID:NbkP17wQ.net [2/2回]
>>176
ケースにもよるが、一種の目立ちたがり屋だと言えよう。インターネットのない時代でも、ウケようとして愚かな行為に走る連中は数多くいたのだ。現代ではアピールの場がインターネット上に変わっただけで、しかも証拠が残るのだから呆れてしまう。自業自得と言えるだろう。

海外ではよりウケようとして危険地帯に足を踏み入れ、命を落とす若者も実に多い。さて今回の処分に関しては、クビだけでなく損害請求をすべきであろう。これをしないと次々と悪質なケースが増えてくるに違いない。つまりライヴァル企業への追い落としや厭がらせである。

今回露見したケースは殆どが若者であった。若者の特徴としてはヴァラエティ番組の影響からか、ウケる事を至上命題とする者も多く、おまけにネット上には賞賛のコメントが溢れる。先日問題になったマスコットのアクション映像も似たようなものだろう。思わず大笑いしたがー

もし私が過去に行った一連の武勇伝を映像で残していたなら、間違いなくアウトだと言える。一例を挙げればレンガを使った自転車による奇襲攻撃、東南アジア某国における脱出劇、格闘技教官時代に発生した訓練中の事故、欧州での運河投げ込み事案などだ。あくまで一例だ。

兎も角一連の愚行への対処法は企業側の損害請求以外にあるまい。だがこの請求が厄介で、ブラック企業の場合はこれが切っ掛けでアルバイトへの長時間労働やパワハラ、偽装等が露呈してしまう可能性がある。つまり一種のリヴェンジとしても今後急増していく公算が大きい。
179名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/12(火) 18:39:33.37 ID:JkO76Q35.net [1/1回]
先生!
病気になる人とならない人との差は何でしょうか?
運命ですか?試練ですか?
180 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/12(火) 20:24:58.68 ID:W+lerTjO.net [1/2回]
>>179
遺伝の要素も大きいと言えよう。生活習慣病などは自業自得なところもあるが、他にも環境や本人の性格なども大いに関連してくるに違いない。ある医者は病気の八割はストレスによって引き起こされると指摘しており、一方で過剰な投薬を問題視する専門家もいるようだ。

私が危惧しているのは現代人の平均体温だ。以前は36度以上は軽くあったものの、現代人は35度代が実に多い。やはり冷えはよくなかろう。そこで私の場合は冬でも敢えて薄着で過ごし、夏でも冷房はあまり使わない。だが日射病は危険なのでケピ帽の裏には布を付けているのだ。

インドシナでは感染症などに注意した。破傷風も恐ろしいだろう。よく男の試練として「悪妻、大病、刑務所」が挙げられるが、大病で身体が弱ると、同時に精神まで弱ってしまうのだから始末が悪い。感冒気味の時なら、ヴィタミンCとズィンクの錠剤で乗り切ってしまおう。

また昔の教えに「頭寒足熱」というものがある。あのドクター中松氏もラディオの番組内で述べており、着眼点に大いに感心したものだ。まあ人間誰しもいつかは死ぬ。違いはいつどこでだと言える。精神面では意気消沈しない事が重要だろう。常にタンジャンサウジャだー
181 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/12(火) 23:05:33.79 ID:W+lerTjO.net [2/2回]
さて中米ベリーズで邦人が銃撃された事件だが、状況からすれば、おそらく金銭目的だったのだろう。複数のメンバーで用意周到に計画しており、下見で動向をチェックするメンバーと、金銭奪取を行う実行犯とに別れていたようだ。躊躇いが無い辺りが中米の特徴だと言えよう。

まず一名の下見班が一週間前辺りからターゲットを尾行する。これはルートや乗り降りの場所、周辺状況や警戒心、武器の有無を確認するのだ。当日は彼らが合図を送ると同時に、もう一台の車が乗り付けるとの寸法だった。一名を運転手に残しておき、襲撃犯は三名となった。

襲撃犯は塀を乗り越えた上で、問答無用で銃をぶっ放したに違いない。身体の中央に向けて数発撃つのが常だ。斃れた彼らを後目に目的の金銭強奪を成し遂げたのであろう。この手の犯行の特徴としては、襲撃班の人数は大抵ターゲットより多く設定し、また荷下ろし現場を狙う。

人間は自分の巣に帰ってきた時が一番警戒心が緩みやすい。だが犯人にとっては一番襲いやすいエリアなのだ。対策としては、周辺にいつも同じ車があれば警戒の始まりだと言えよう。襲撃犯が玄人であれば各人が拡がり、素人であれば各人が固まって接近してくる傾向になる。

対策としては、荷の上げ下ろしは建物側ではなく、道路側を視野に入れて行う点であろう。敵の立場になった場合、襲撃可能なポイントはそう多くない。おまけに脱出を考えているのでルートが限られるのだ。だが敵が玄人の場合は逆に建物側の遮蔽物に隠れて襲撃するのである。

米国では、建物周辺に犯人が隠れる事の出来るポイントを数限りなく少なくしている。そういった意味では日本の交番も、周辺の死角を無くすと同時に、遮蔽物になり得る物は取り除くとよい。また開かれた交番の場合は逆に待伏せの危険性もあり、この辺りの対処も必要だろう。
182名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/13(水) 18:42:34.52 ID:iUvZ1CxP.net [1/1回]
先生!
先生にとって天皇陛下はどういう存在ですか?
183 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/13(水) 20:20:13.61 ID:m3wn8oGM.net [1/1回]
>>182
やはり日本人の心と言うべきか。多くの日本人が天皇陛下を敬愛しているように、私も全く同じ気持ちだと言えよう。以前に訪問先で一度だけお見かけしたが、背筋が自然に伸びてしまった。その後、心の中でお祈りしたのは言うまでもない。自然に手を合わせている若者もいた。

よく海外では強制的に権威付けしたりする存在があるが、日本における天皇陛下の存在は全く異なる。震災後に被災地を訪問されたテレヴィ映像が流れるが、一人一人にお声掛けする様子を拝見して、こちらまで思わず涙した事もあった。多くの人の励みになったに違いない。

実際震災後の東北では、天皇皇后両陛下が避難所に入られた途端に、多くの者が泣き出したそうだ。日本人にとって天皇陛下の存在は理屈ぬきなのだ。だがつい最近「謝罪しろ」と暴言を吐いた莫迦者がいたのだから敵わない。全くもって無礼極まりないと言えるだろう。

さて平成の世もそろそろ終わりを告げるが、次の元号に関心がある者も多いに違いない。選定にはいくつかの条件があるようだが、過去には久や慶などの漢字も幾度が候補に挙がったようだ。まあどのような元号になろうとも、新たな時代を生き抜いて行くのは言うまでもない。
184名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/14(木) 15:58:18.57 ID:qSNOfKqz.net [1/1回]
先生!
公の場で選手よりもメダルの方が大事と本心をもらしたら一斉にバッシングを受けてしまいました
実は何度もあるのですが毎回仲間に助けてもらっています!権力って本当に素晴らしい物ですね
185名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/14(木) 18:32:00.95 ID:RHalp/09.net [1/1回]
先生!
LGBTについて一言お願いします
186 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/14(木) 20:24:54.20 ID:p0WMkm4r.net [1/2回]
>>184
私も例の発言を一通り確認したが、本人の体調を気遣いながらも「ガッカリ」の使い方や、おまけに本人の体調よりメダルを気にする辺り、極めて不適切な内容だったと言えよう。当然周囲も問題視しているはずなのだが、ドミノが怖い。まあ選挙後には交代になるに違いない。

それより私が危惧しているのは、サイバーセキュリティ担当大臣としての手腕だ。一連の失言は海外にまで飛び火してしまい、私も多くの知人から「大丈夫か?」と訊ねられたものだ。そこで私も、「重要なファイルの保存にはパソコンは一切使うな」と適切な助言をしておいた。

「セキュリティ対策にはもっと頭を使え!」と言いながら、パソコンを頭突きで壊すのだから、アメリカ人には大いにウケたものだ。流石にどんな優れたハッカーだろうが、壊れたパソコンには侵入出来まい。この話を某IT専門家にしたところ、目が点になり大いに呆れていたがー
187 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/14(木) 20:25:29.54 ID:p0WMkm4r.net [2/2回]
>>185
まあ時代の流れと言うべきか、一部を除いた多くの国々でLGBTへの理解が拡大しているようだ。一方高齢世代や保守層からは怪訝な表情も多く見られる。実は私も頭では理解していながらも、感情的には何か受け付けないのだ。よく多様性と言われるが、問題は生物学的にだろう。

実は動物の間にも同性カップルは多い。理由は競争からの脱落であり、数匹の強いオスが多くのメスを奪い取ってしまうので、残ったオス連中は同性で余生を過ごすのだ。もし私がこのような立場になったら、迷わず払暁戦で反撃してしまう。多勢に無勢でクーデターを起こすのだ。

まあ日本の歴史上でも、あの有名な武将が衆道に通じていたりと、思わず吃驚仰天したものである。美少年への手紙まで多数発見されており、当時は一種のステータスであったという。一方で男性の女性化が気になってしまう。動物の餌に使われるホルモン剤などが一例であろう。

いくらダイヴァーシティと言われようが、夏場に半袖になって華奢な二の腕を披露している男性は、莫迦にされても仕方がないであろう。昨今は若い男性の間でも化粧に人気があるというから始末が悪い。私に言わせれば男の化粧はドーランだけでよい。もちろん髪型はGIカットだ。
188名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/15(金) 18:44:25.24 ID:mc9758fo.net [1/1回]
先生!
中国で邦人が拘束されましたが
原因がよく分かりません
仕事で中国に行く人はどう注意すれば良いでしょうか?
189 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/15(金) 20:44:36.74 ID:RI3c+Gdp.net [1/2回]
>>188
過去にも何度か日本人が拘束された事案はあったが、今回のような大手商社社員の長期拘束は実に異例だと言えよう。おそらく経由地の香港において過去接触していた人物に何か関連があったのだろうか。拘束されたのは去年の二月下旬だが、実は一月に香港で大規模デモがあった。

これは中国香港間を結ぶ高速鉄道の駅において、中国の法律が適用される事に反感を持った抗議デモであった。当然香港では公安局により厳しいマークが実施されていたのだ。搭乗者リストは常にチェックされており、また香港以外でも中国の情報網は実に広いと言えるだろう。

実は中国の情報網はイスラエルに近い。また技術においては旧ソ連に学んでいるのである。四年間の内戦や朝鮮戦争で培った技術は、時に国内や外国人旅行者へも向けられたという。盗聴などの技術もレヴェルが高く、一方で尾行に関しては日本の方がはるかにレヴェルが高い。

これは過去に国外退去となったロシア人工作員も認めているが、日本の場合は共産圏のように法的な強制力がないが為に常に地道な活動が取られる。つまり必然的に追尾などのレヴェルが上がったのだと言える。一方中国では時に遣り過ぎが発生し各国から批難を浴びてしまうが。

さて海外へ出掛ける場合だが、まずは写真撮影に注意すべきだろう。日本人旅行者に多いケースだが、運悪く赤色の建物が写ると拘束される場合がある。また女性にも注意したい。特に綺麗な女性に警戒が必要だろう。女優くずれが多い為に容姿や演技力も抜群なのだ。

他にもホテルやショッピング、タクシー、預かり物など注意事項を挙げたらキリが無い。またガイドのぼったくりにも要注意だろう。私が以前に中国を旅した時、ガイド以上に現地の戦史に詳しかったので、逆に減額を申し出られた事があった。まあこれは極めて稀なケースだがー
190 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/15(金) 21:35:46.47 ID:RI3c+Gdp.net [2/2回]
さて先日、後楽園駅前の歩道で男女2人が切り付けられた事件があった。容疑者は以前に同じ会社に勤務していた男性で、犯行動機として「会社を辞めさせられ恨んでいた」と供述しているという。予め刃物を購入して利用駅で待伏せしている辺り、用意周到な犯行だと言えよう。

実はこの手の犯罪は海外に多い。米国でも昨年、以前勤めていた会社で乱射事件を起こした女性がいた。退社後に不遇であると、しばらく経ってから復讐するケースが起こるのだ。今回は駅前の歩道という夜間でも明るい上に、人通りの多い場所で狙ったが為に負傷で済んだのだ。

無差別殺傷のケースでは人通りの多い方が被害が大きくなってしまう。これは当初逃げ惑う人々が重なり犯人を特定出来ない事と、犯人にしてみれば周囲の誰でも良いからだ。一方特定の者を狙った犯行の場合は、ターゲットが二人以上いるケースでは大抵は失敗しているのだ。

一例を挙げれば、メディアの前で殺された某氏の場合、犯人は数時間前より待伏せをしており、一人だけに焦点を絞った。もしターゲットが二人いるなら犯人は同じく二人用意されたはずだ。だが今回発生した後楽園駅の件は首を狙っている辺り、明らかに殺意ありだと言えよう。

おそらく刃物を振り回しながらの犯行だったに違いない。一方で通りの人が邪魔になったりで追い討ちや踏み込みが出来ず、二人の被害者は致命傷を負わなかったのだろう。犯人が当初から二人を狙っていたのかは不明だが、少なくとも一人なら確実に殺されていた公算が大きい。

対策としては、人混みでも常に四周を警戒すべきだろう。危険なのは何も後方から来る者だけではない。横から接近しつつ脇腹を刺された事件も過去にあった。特殊部隊では四方から急速に近づいて来た者には振り向くのではなく、二歩動くように教えている。距離が大事なのだ。

一方で待伏せを見破るのは実に難しい。特に人通りの多いエリアではまず不可能だろう。だが何らかの意志を持って近付いて来た場合、ある程度気付く事は可能だろう。人間の意志はいくら目を違う方向に向けていようが、身体の傾きに現れる事がある。中野学校の教えの一つだ。
191名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/16(土) 18:53:23.60 ID:bZ/beMtu.net [1/1回]
先生!
南北朝鮮が終戦になったら
どのようなことが起こりますか?
192 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/16(土) 21:21:31.89 ID:94m366eQ.net [1/2回]
>>191
米朝会談だが、取りあえずは不可侵宣言のような形で納まる可能性が高い。だが過去の日露関係と同じく、不可侵条約などは紙切れ一枚なのでどうとでもなるのだ。当然米国はあらゆるオプションを用意しているのは言うまでもない。一方で部分的制裁解除が行われるとの寸法だ。

だが北朝鮮が中距離弾道ミサイルまでを手放すはずもなく、日本には引き続き厳しい状況が続いてしまう。やはり今後も日米同盟を主軸としたミサイル防衛の継続、及び国民間の危機意識の向上が必要不可欠だと言える。一方在韓米軍の規模は当分は形状維持との形になるだろう。

ちなみに現在米議会の注目は台湾にあり、今後大きな動きに発展するに違いない。一方中国側は北の持つ太平洋への出入り口をなんとか手に入れたいのだが。さて半島においては、南北横断鉄道プロジェクトの機運が高まってくるだろう。高麗連邦構想をも望むがハードルは高い。
193 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/16(土) 21:22:34.46 ID:94m366eQ.net [2/2回]
現在米国には短期プランと長期プランの2つがあるという。前者は大統領の推進する終戦宣言であり平和宣言だ。レーガンを尊敬する大統領ならではの想いだろう。北が核の申告ではなく非核化まで進んだ場合、その可能性は十二分にあり得る。だが問題はトランプ後の米国だ。

一部専門家の間で囁かれているのは、今回結ばれるであろう条約の存在だ。つまり一見平和が訪れたように見えるが、何の事はない、相手が破れば口実となるのである。これは歴史が証明していると言えよう。そういった意味からも、今回の会談を一時的だと見る向きは多い。

当然シールズのティーム5は台湾海峡や朝鮮半島有事を想定し常に訓練に明け暮れている。私もグリンベレーにいた頃、国際上は平和的解決へ進んでいる中、極秘任務の為に厳しい訓練で汗を流していたのだ。我々のモットーは「流した汗が流れる血を少なくする」であった。

Aティームを率いて某国へ潜入していた最中になんと平和条約が結ばれ、命からがら脱出した事もあったのだ。私の青春は血と硝煙に満ちていたといっても過言ではない。話が逸れたが、少なくとも終戦宣言までは道のりが長い。注目は会談で拉致問題が上がるかどうかだがー
194名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/17(日) 18:14:44.48 ID:6JIvE3Qu.net [1/1回]
先生!
火災が多発しています
何か対策はありますか?
195 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/17(日) 19:49:32.23 ID:WG2l1kV/.net [1/1回]
>>194
乾燥する時期だけに冬は危険がいっぱいだと言えよう。特に関東近辺で北風の強い1800時に地震が発生した場合、火災と相まって甚大な被害になってしまうのだ。おまけに近年は手入れの出来ていない山林が増えており、一歩内部に入ると枯れ木が実に多い事に驚かされてしまう。

地方では急増する空家の問題があろう。都市部でも増えているが、消火活動に支障をきたしてしまうだけに始末が悪い。空家の厄介な点は内部にも可燃性の物が散乱しているケースが多いからだ。今後は空家への放火や不審火が急増するに違いない。早急な法整備が必要だろう。

よく消火というと水による冷却消火しか思い浮かばない者がいるが、他にも窒息消火や除去消火、希釈消火も覚えておきたい。米国の山火事では、除去消火以外にも一度燃やして延焼を防ぐ方法がよく取られる。また日本の場合は瓦が多いので、ヘリからの空中散水は効果が薄い。

今後増えてくるのは、独り暮らしの高齢者により引き起こされたストーヴ火災だと言える。今後高齢になっていく世代は喫煙者の割合も多いだけに拍車が掛かってしまうのだ。また時々高速道路で火災事故を見掛けるが、対策としては戦車兵用の小型消火器を配備しておくとよい。

一方東京五輪では木を活かした構造物が多いので、細心の注意が必要となるだろう。近年は消防団の人手不足が顕著で、対策としては操法を競うイヴェント等をなるべく廃し、同時に女性消防団を増やすべきか。今後全国の消防官に求められるのは、実は消火以上にテロ対策なのだ。

過去のサリン事件を筆頭に、テロで被害を蒙るのは圧倒的に一般市民が多い。つまり当初駆け付けるのは消防官であり、実際サリン事件でも二次被害があった。他の生物・化学兵器に対しても同様だと言える。おまけに彼らには武器がない。つまり戦場の衛生兵上に危険なのだ。

また訪日する外国人は日本の災害に不慣れだ。地震や火災、津波でパニックを引き起こすだろう。そんな場面に遭遇したなら、「フォローミー!元特殊部隊だ」と言って安心させてやればよい。 特に地下鉄やホテル、大型店舗等で注意すべきだろう。もちろん風俗店も危ない。
196名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/18(月) 17:44:44.44 ID:u8A1kSOV.net [1/1回]
先生!
どうして痴漢や暴力という犯罪行為が身内や職場だとハラスメントで済まされてしまうのでしょうか?
これでは被害者が救われないと思います!
197名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/18(月) 18:32:15.24 ID:2LfS9PEW.net [1/1回]
先生!
韓国が戦争犯罪に時効はないと言ってきました
どうすれば良いでしょうか?
198 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/18(月) 19:42:01.86 ID:yYi4+paO.net [1/2回]
>>196
やはり日本の場合は、まだ個よりも家族や組織が重要視されるケースが多い。私が幼少の頃など、厳しい親は子供を押入れに閉じ込めたり、時には庭木に縛り付けたりしたものだ。当然教師も三角定規で小突いたり、鉄拳が飛んできた事も珍しくない。時代の変化だと言えよう。

今後は今以上に虐待や、ドメスティック・ヴァイオレンスーDVが問題になってくるに違いない。最近では職場のOLに話掛けるのを躊躇う男性社員も多いという。何か誤解があれば大問題になるからだ。果ては盛り上がる二の腕を社内で露出しただけでセクハラになる公算が大きい。

まあ確かに痴漢や暴力は、どこにおいてもご法度だと言える。今後はサラリーマン連中の酒の飲み方にも、外国人辺りから苦言が呈されるに違いない。私が指摘したいのは、昨今のオバタリアン・ハラスメントだ。社内のお局に悩む男性も多いだろう。分母が多いだけに始末が悪い。
199 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/18(月) 19:43:35.26 ID:yYi4+paO.net [2/2回]
>>197
やはり小野寺氏の指摘した通り、相手にしないのが賢明だと言えよう。少なくとも私が知る範囲で、戦争犯罪に加担していない国はない。これはヴェトナム戦争に参加した私が言うのだから間違いなかろう。何なら私が悪化する日韓関係の調整役として協力してやってもよいがー

また私が危惧しているのは、日本の政治家が度々発する「遺憾」という言葉だ。どうも迫力に欠けてしまう感が否めない。もし私が交渉役だったなら、会談では初っ端「タンジャンサウジャ!」と甲高い声で啖呵を切ってしまう。その後に力強いグリップで握手をすればよい。

日本人の欠点として、こちらが相手側を思いやれば相手もこちら側を思いやるだろうという、誤った考えがある事だ。昔の良き日本人同士ならまだしも、国際関係ではまず通用しないだろう。交渉テーブルでは勢いがポイントであり、それでも解決しなければ胡椒の出番だと言える。
200名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 18:35:14.04 ID:ERrY4E0h.net [1/1回]
先生!
若くして癌になった場合
諦めるしかないのでしょうか?
201 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/19(火) 20:41:08.61 ID:+NaeujXM.net [1/1回]
>>200
決して諦めてはならないと言えよう。医療技術の発達により治療法の種類や生存術も格段に上がっているからだ。だが何事も早期発見に限る。若いからと油断せずに、この野郎とばかりに定期健診に励んで頂きたい。だが治療法によっては高額なだけに、今後の課題だと言える。

私が危惧しているのは、今後癌に掛かる若者が急増するのではないかという不安だ。一つに平均体温の低下がある。やはり冷えは万病に繋がるだけに軽視してはならない。他にも発癌性物質を有した食べ物だろうか。やはり昔ながらの日本食が身体に良いのは言うまでもない。

若いからと無理をすると、どうしても後年になって症状が現れてしまう。私も20代終わりの元気一杯の頃はインドシナで100キロメートルを7時間で走破したりしたが、やはり今では膝が痛む。耳も迫撃砲や機関銃のせいで難聴気味である。原因は決してスマホだけでないのだ。
202名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/20(水) 14:54:48.53 ID:xFecaGWw.net [1/1回]
先生と同い年のマスカラス選手がトップロープからダイビングボディアタックをして話題になっています
先生もプロレスの誘いに乗っていたら衰え知らずのムーヴを披露していたのでしょうか!?
203名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/20(水) 18:39:45.00 ID:5uGBNp0m.net [1/1回]
先生!
眼科医にタバコをやめろと言われて
ストレスが溜まっています
どうすれば良いですか?
204 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/20(水) 20:13:09.26 ID:xZ2RLfF7.net [1/2回]
>>202
ミル・マスカラス選手といえば空中技の実に得意なプロレスラーであった。入場曲も「スカイ・ハイ」と実にナウいチョイスだったと言える。私もインドシナでは「スカイ・ホック」を愛用していただけに何か親近感がわいてしまうのだ。体型も私より少々大柄といったところかー

ご存知のように私も35歳の頃、国際プロレスの社長から「やらないか?」と誘われた事があった。私の骨格や経歴からすると、すぐにでも超人気レスラーになるとおだてられたものだ。確かにその素養はあったのだろう。ヴァランタイン柘植として勇名をはせていたに違いない。

もし私がリングに登場したなら、メキシカンストレッチならぬ柘植流ストレッチで、会場を大いに沸かせていただろう。ファックスの芯2本を使った二刀流で、カズとNOSAWAをダウンさせてしまうのだ。それでも起き上がってきたなら中華鍋で脳天を叩く。それで終わりだ。
205 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/20(水) 20:14:52.83 ID:xZ2RLfF7.net [2/2回]
>>203
日常生活において、ストレスはある程度は必要だと言えよう。全く無かったら無いで問題が生じるからだ。一方で溜まり過ぎるのも良くない。小泉元総理はテレヴィ番組で「新たなストレスが以前のストレスを追い出す」と述べていたが、楽観的な考え方に思わず唸ったものだ。

だがどうしても運気が下降気味で同時に押し寄せてくる事もあるだろう。タバコを吸いたいのだが血管収縮作用で目にも悪影響だ。そんな時はトレーニングに限る。身体を動かす事で気分転換を図ってしまおう。例えば眼科の待合室でストレッチや筋力トレーニングを行うのだ。

私の経験でも、待合室で柔軟体操をしていたところ、頭が地面に付くので周囲の誰もが驚いていた。女性スタッフまで吃驚仰天していたから余程だったのだろう。もし混雑で場所がないのなら歌ってもよい。だがヴォリュームを下げておくなど、周囲の人への気遣いは必要だがー
206名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/21(木) 18:45:36.82 ID:8rTkKyaG.net [1/1回]
先生!
特殊部隊に武士道は必要でしょうか?
207 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/21(木) 21:59:26.73 ID:5DboihtS.net [1/1回]
>>206
現代の戦場においては、武士道や騎士道を実践するのは実に難しいと言えよう。特殊部隊であれば尚更であろう。おまけに戦場では時に思いがけない事が発生する。勇名をはせた武将が卑劣な行動に走ったり、一方で弱虫だった兵士が勇敢な行動を見せたりする事も少なくない。

だがどんな状況でも己を律するという意味では武士道の役割は大きい。一方で特殊部隊では死に急ぐ事を否定しているのだ。どんな状況であれ、まずは生き抜いて、後々挽回すればよい。事実中野学校のゲリラ部隊でも同様の教育が行われたのである。当然グリンベレーもだった。

現代の特殊戦では謀略の要素も実に大きい。敵ながらあっぱれといった状況は、ジャック・ヒギンズの「鷲は舞い降りた」等ではお馴染みだが、実際の戦場では憎悪の方が大きな要素を占めてしまう。無差別テロの蔓延する現代社会では、武士道では全く歯が立たないのである。

時に問題となるのが外地での現地人だろう。駐屯するエリアで一定規模の人数を雇えば、必ず入り込んでくるのがスパイである。仏軍や米軍も大いに悩まされたものだ。特殊部隊が駐屯した前線基地でも、雇った現地人の三分の一が敵方に寝返り窮地に陥った事も珍しくなかった。

当然我々も怪しい動きを掴んだ場合は、方向性地雷ークレイモアをよく内側へも向けていたものだ。一方で戦友の存在は実に大きい。徳川幕府側で戦った仏人の軍事顧問がそうであり、ブリュネ大尉は後に、ロシアよりだった仏政府に対して、日本の味方となるよう進言している。
208名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/22(金) 18:30:02.55 ID:MGstuCmb.net [1/1回]
先生!
竹島を奪還するには
どうすれば良いですか?
209 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/22(金) 21:11:52.62 ID:DKxONa8X.net [1/1回]
>>208
もし私が計画立案をするなら、当初は国際司法裁判所-ICJへ提訴してしまう。揺れる日韓関係へ先手を打つと同時に、国際的にアピールするわけだ。同時に元グリンベレー大尉として軍事的な行動も忘れてはならない。同盟国の米国すら吃驚仰天すること請け合いだと言えよう。

私が以前に竹島周辺を単独偵察した時、いくつかの欠点を指摘しておいた。まず島周辺において兵士が二人一組でパトロールしている点だ。本来なら四名一組で警戒すべきであろう。ゴムボート一艘には八名が乗っているからだ。銃撃戦は多くの場合、弾数で決まってしまう。

もし私が奇襲作戦を展開するなら、北の入り江から新月の晩に船外機付きのゴムボートで密かに接近する。上陸後は先だって潜入しておいた兵士に道案内をさせるわけだ。上陸作戦の成否は、早い段階でどれだけ内陸奥部へ進めるか、また後続部隊の増派に掛かっていると言える。

私なら絶壁絶壁を垂直に登り切ってしまう。だがこれはもし私ならという事で、皆さんには注意してほしい。話が逸れたが、竹島を含めて島嶼部では昼と夜で様相が大きく変わるので、特に気象条件に注意すべきだろう。特殊部隊に求められる要件の一つに天気の読みがあるのだ。

竹島のような構造の島はともかく、多くの島嶼部における近代戦では空爆や艦砲攻撃が左右を決するだけに、主力は決して海岸線においてはならない。水際撤退の方針は早い段階で捨てておくべきだろう。こういった点からも沖縄や硫黄島の日本軍は実に英断だったと言えよう。
210名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/23(土) 18:49:38.87 ID:AuUG5TT8.net [1/1回]
先生!
米国はもう兵士が死ぬのが怖くて
戦争できないのではないでしょうか?
211 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/23(土) 21:38:44.55 ID:5ys325bC.net [1/1回]
>>210
一人前の兵士を育てるのに掛かる時間と費用は、かなりのものだと言えよう。特殊部隊ならその数十倍である。加えて負傷した兵士のケアが近年大きな問題となっており、メンタル的な要素も大きいだけに社会的な損失となっているのだ。だが米国の状況はまだマシな方だろう。

なぜなら移民を中心に、国籍や永住権を求めて前線を希望する兵士が実に多い。おまけに2030年の時点で中心年齢は40歳に達しておらず、加えて昨今のロボット兵器開発が盛況である。官民一体で進めているだけに、そのスピードには下を巻いてしまう。流石米国と言ったところかー

ヴェトナム戦争時の反対運動はメディアが主な原因であった。だがそれ以降はメディア対策も着々と進められているのだ。また今後は大国同士が全面戦争になる可能性は限りなく低いと言えるだろう。一方で今後増えてくるのは、各国内の宗教色を主張した各種活動に違いない。

だが水資源などに端を発する局地紛争が国家間の紛争に発展する可能性は否めない。だが現在の米国は派兵する規模を年々縮小している。他方、近年世界中で見られるのは中国が関連した民間軍事会社である。事実シルクロード周辺国で多く見られ、警戒活動に当たっているのだ。

米国は技術革新及びPMC、情報戦を主軸とし、一方中国では中国マネー及び人海戦術が大きな特徴と言えるだろう。次世代の宇宙軍の分野においては最早兵士の死亡より、経済的損失に重点が置かれる。各種テロ活動にもその兆候が見られており、損失も人的以上に大きいのだ。
212名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/24(日) 17:40:14.51 ID:Q5icE6eZ.net [1/1回]
先生!
項羽は少年時代に剣術を真面目にやらず、「万人を相手に戦いたい」と言ったので、叔父が兵法を教えたというエピソードがあります。
一方、日本では宮本武蔵等の剣豪を兵法家というのですが、何故でしょうか?
兵法家というと孫子を連想しますが。
213名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 18:16:22.06 ID:6FmCDRIB.net [1/1回]
先生!
辺野古基地はどうなるのでしょうか?
214 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 20:53:17.16 ID:EVeXpwWu.net [1/4回]
>>212
兵法とは戦いの技術だけでなく、勝負の世界において心の内面まで捉えた哲学だと言えよう。だからだろうか、軍人だけでなくビジネスマンにも読まれているようだ。私に言わせれば、宮本武蔵も孫子もどちらも兵法家だろう。だが宮本武蔵に至っては剣豪の方が響きがよいがー

私の場合は白兵戦においては宮本武蔵から多くを学んだ。一方Aティームの指揮官として、また会社員としては孫子の方から多くを学んだのだ。一例を挙げれば「兵聞拙速」など、作家時代にも実践していたのだ。構想から執筆完了まで二週間なのだから誰もが吃驚仰天していた。

それぞれが独自の兵法家を見倣うのがベストだろう。だが私の場合は孫子はどうもしっくり来ない。孫子は力づくの無理強いを避けるが、私は時に力任せで戦っていたからだ。まあこれも背筋力のなせる技だと言えよう。現代では兵法家 柘植久慶が世界最強なのは言うまでもない。
215 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 20:55:50.99 ID:EVeXpwWu.net [2/4回]
>>213
まあ流れとしては、おそらく反対が4分の1に達し、条例通り大統領と首相へ伝えるとの寸法だろう。だが法的拘束力がないだけに何かが即変わるという事でもない。一例を挙げれば、1996年の住民投票においても、後に日米地位協定や米軍基地の規模が変わったという事実はない。

今回も同様のケースとなる公算が大きく、おそらく日本政府側は今まで通り推進して行くに違いない。一方沖縄は米国内の民衆に訴えかけようとするが、現時点では期待出来ない。これは丁度仏の民衆がゴーンに関心が無かったように、今の米国はそれどころではないからだ。

今回の結果を大統領が目を通したとしても、現在の在日米軍に影響を与える要因は、一に中国や北朝鮮の動向、他にも在韓米軍の今後や、遠くはイランの動向くらいだろう。将来的には在韓米軍撤退の動きもあり、一方で台湾に移る可能性も高い。フィリピンの動きが誤算だったがー
216 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 20:56:09.28 ID:EVeXpwWu.net [3/4回]
また米議会では共和民主両党が中国に大きな危惧を抱いており、台湾に関連する法を次々と制定している。当然沖縄の在日米軍の重要性を十二分に認識しているのだ。一方で米国民の関心は次の大統領選挙であり、まあ戦略上は一部の地域に負担を強いるのは避けられない面もある。

一例を挙げれば、日本国内においても各地で堤防の造りに差があり、一部の地域を犠牲にしているケースは五万とあるのだ。日本国土全体においても首都圏防衛の為に一部地域を捨て地としているケースもある。確かに不公平に感じるだろうが、それが国土防衛の現実だとも言える。

だが今後はロボット兵器化及び宇宙軍の拡大により、沖縄の戦略的重要性は低下していくだろう。だが現段階では太平洋進出を急ぐ某国にとって沖縄は非常に重要なエリアとなる。基地縮小は一見平和的解決のように思える。だが崇高な理念は時に邪悪な目的で利用されるのだ。
217名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 22:08:57.39 ID:txWyWA/1.net [1/1回]
先生!屁の力で走り高跳びの記録を伸ばすことは可能でしょうか?
218 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 23:51:31.70 ID:EVeXpwWu.net [4/4回]
>>217
十二分に可能だと言えよう。実際に試してみた私が言うのだから間違いない。だがポイントはタイミングだ。着地時に屁をこいても周辺の砂を巻き上げるだけで、何らメリットはあるまい。またスタート前に屁をこいても周囲に笑われてジ・エンドだ。最悪は失格になってしまう。

理想的にはジャンプするタイミングで屁を放出すべきだろう。初速を最大限にアップした上で、この野郎とばかりに放出するのだ。迷う事はない。気温15℃で4秒間の放出が理想だが、結構長い。コツとしては前日にイモを食っておく事だろう。ニンニクだと効果は匂いだけだ。

食物繊維の豊富なイモであれば、十二分のガスが製造できる。条件さえ揃えば2リットルの屁を準備できるのだ。おまけに成分は水素やメタンガスなので匂いも殆どない。ただ周辺に火元があれば燃え移る危険性があるので、この点は注意すべきだろう。火気厳禁を徹底したい。

もし私なら、掛け声でタイミングを計るだろう。具体的には「モッ・ハイ・バー」のバーで屁を放出するのだ。場合よっては「モッ・ハイ・ブー」でも構わない。何しろ周囲に感付かれない事だ。直感の鋭い審判だと、時にバレる事がある。私ならティップで買収しておくがー

私の知人は県大会で、なんとスカシッ屁をかましてしまった。確かに音の点では安全だろう。だがあまりの強烈な匂いで、空中で気絶したまま着地に失敗したのだ。結果は反則行為と見做され二年間の出場停止となったのである。彼に不足していたのは細心の注意であったー
219名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/25(月) 18:29:06.49 ID:jjO7rLD8.net [1/1回]
先生!
沖縄の人々は日本の防衛をどう考えているのでしょうか?
平和ボケしてるのでしょうか?
220 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/25(月) 19:50:40.67 ID:FURnjR0T.net [1/1回]
>>219
一概に沖縄の人々と言っても、いろいろな意見があるようだ。それが証拠に今回の住民投票における投票率は日光の手前であった。沖縄県民の中には基地関連で職を得ている者も多く、一方で過去の犯罪への怒りや地位協定への不満も大きい。だが基地は必要不可欠だと言えよう。

周辺には領土拡大を目指す国が存在しており、離島防衛の為には駐屯部隊だけでなく、速やかに増援出来る仕組みが重要なのだ。88式地対艦誘導弾は既に配置が決まったようだが、他にもオスプレイによる兵員や弾薬の補給、また最悪のケースでは佐世保の部隊投入が必要だろう。

戦術としては上陸させない対艦攻撃に始まり、敵部隊上陸後の迎撃へと続く。ちなみに日本の防衛力低下を目的とした反戦グループは確かに存在する。彼らは実に組織立った動きをしており、その効果も無視出来ないほど強力なのだ。クラスター爆弾や地雷の廃絶等が好例だろう。

私が特に危惧しているのは飛行場を有する島々だ。もし私が敵の指揮官なら、まずこれらの島々を占領してしまう。西表島もポイントとなるだろう。防御としては地形に応じた布陣が求められよう。沖縄の人々にも、この辺りの軍事知識が必要となってくるのは言うまでもない。

余談だが、私も沖縄に馴染みがあるのだ。1970年代初頭だったか、インドシナに赴いた私はグリンベレーのAティームキャプテンとしてスカウトされた。その時の訓練を沖縄で受けているのだ。降下訓練は伊江島で受けており、他にスカイホックや長距離強行偵察なども訓練した。

私は幸いにも生まれながらの戦士だったので、戦時下の特殊な状況下にも関わらず、以後十三回の実戦を経験し、全て首尾よく終えたのである。話が逸れてしまったが、日本の国土防衛においては、やはり沖縄の存在は大きいと言えよう。もちろん地位協定にも問題はあるのだがー
221名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/25(月) 21:22:01.63 ID:TzLDrXIC.net [1/1回]
先生!
今年退位される今上天皇は皇太子時代から沖縄を訪問されていました。琉球国王の子孫を復位させられないでしょうか? それともイギリスにならって皇太子の称号をプリンス・オブ・リュウキュウにしてはいかがでしょうか?
222名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/26(火) 18:35:00.53 ID:OIwneuhp.net [1/1回]
先生!
麻疹が怖いです
どうすれば良いでしょうか?
223 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/26(火) 20:30:56.55 ID:818zF8Ae.net [1/2回]
>>221
琉球王国は実に450年間も続いた王国であった。古来より独自の文化を有しており、私も沖縄の独立について軍事専門家の面からよくシミュレーションしたものだ。ゴルゴ13でも同様のストーリーがあったと記憶している。確かに尚泰王の末裔は現在も生存されているようだがー

琉球王国の消滅後は華族となり東京へ移住したが、子孫の中には沖縄へ再び戻った者もいたという。まあ歴史の流れから言っても復位の可能性はあるまい。琉球王国の分岐点は徳川家康に対する態度であろう。いわゆる忖度をしなかったが為に薩摩藩を通じて制圧されたのだ。

当時の琉球王国は長年続く平和な時代を謳歌しており、十二分の軍備が無かった。当然優れた軍師もおらず、実戦経験豊富な薩摩藩に攻められたのである。江戸幕府としては、やはり明寄りの姿勢を恐れたのだと言える。秀吉の出兵においても、非協力的な態度が数多く見られた。

ちなみに称号というのは時に政治的な目的で使われる事があり、おまけに受け取る側も国内への正当性を主張するとの寸法だった。余談だが、もし私が当時の琉球王国の軍師だったなら、常に周辺の動向を詳しく調べた上で、尚泰王に対しては軍備強化を進言したに違いない。

琉球王国のケースのように、突然平和な時代に終焉が来る事は珍しくない。確かに平和な時代が続く事は幸せな事だろう。だが同時に常に周辺国に目を光らせておくなど、危機管理も重要なのだ。特に沖縄は極めて微妙な場所に位置しており、今後も細心の注意が必要であろう。
224 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/26(火) 20:31:53.54 ID:818zF8Ae.net [2/2回]
>>222
これは実に厄介だと言えよう。人から人へと感染する麻疹だが、感染力がかなり強いのだ。日本国内だとワクチン摂取も普及しているが、一方海外では杜撰な国も多い。特に東南アジア方面が問題であり、今後外国人労働者の増加で、国内の麻疹感染者も急増して来るに違いない。

感染症の厄介な点はやはり潜伏期間だろう。これは生物兵器も同様だが、その期間で広いエリアへと拡大してしまうのだ。飛沫感染や空気感染もあるだけに、電車内でも感染してしまう。高齢者の多い施設では最悪合併症により死者が出る公算も高い。やはり予防接種が決め手かー

感染を自ら疑った者が電車やバスで病院に向かう、この行動だけで危ないのだ。私もインドシナへ出掛ける直前、かなり多くの予防接種を受けたものだ。東南アジアには未だ猛威を振るっている感染症が実に多い。おまけに現地人には抗体があるケースも多く、油断出来ないのだ。

麻疹の場合は過去にも医療関係者が二次感染したケースがある。対策としては年代別にワクチンを接種すべきだろう。年代的には14~18歳、もしくは29~40歳辺りが特に危ない。後者は海外との接点も増えるだけに細心の注意が必要だろう。感染症対策で遣り過ぎはないと言える。

今後日本では二重に危険性が増してしまう。つまり東南アジアに端を発した感染拡大に加え、国内の高齢化が合併症による重症者を増やしてしまうのだ。おまけに気候変動が続けば、日本国内にも亜熱帯特有の新たな病気が増えてくるだろう。当然医療は追い付かないとの寸法だー
225名無し三等兵[] 投稿日:2019/02/27(水) 16:02:42.56 ID:c4JSWUWP.net [1/1回]
先生!
印パ戦争は再び起こってしまうのでしょうか!?
226名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/27(水) 18:38:25.85 ID:AB7GL+xX.net [1/1回]
先生!
核兵器はコスパの良い兵器なんでしょうか?
227 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/27(水) 20:18:21.77 ID:n+dFH/aN.net [1/2回]
>>225
その可能性は大いにあるだろう。先週の対談で私は「次に危険レヴェルの高いエリアはインドとパキスタンの係争地、ずばりカシミール地方だ」と指摘していた。するとそれが見事的中したのだから、逆に私の方が驚かされてしまった次第だ。今後も予断を許さないと言えよう。

過去のケースを見ても、両国が「自国領土内だ」と主張する為に自ずとエスカレートするとの寸法だろう。報復による連鎖が危惧されており、おまけに両国とも核保有国なのだ。通常兵器はインドが優位に立つが、一方でパキスタンに近いインド西部での過激な活動が懸念される。

2008年のムンバイ同時多発テロのような悪夢が再び起こるとも限らない。今後アフガニスタンが再度戦場と化す可能性もあるだろう。また中国は対インド政策して、常にパキスタン政府を支援している。私は周辺の知人に、当分は南アジアへの渡航を避けるよう助言しておいたがー
228 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/27(水) 20:19:25.83 ID:n+dFH/aN.net [2/2回]
>>226
核兵器はコストの面からすると、実に経済的だと言えよう。グリンベレーのようなレヴェルの高い特殊部隊を維持するより、管理上もはるかに容易なのだ。実際当時の南アフリカ国防軍の将校達は、核をウェイトの割に安上がりだと主張していた。もちろん抑止力も実に大きい。

一方イスラエルのような国々は、どうしても人的資源に限度があり、効率の面から核武装するとの寸法だろう。これは北朝鮮にも同様の事が言える。経済性、効率性、抑止力など核保有には国それぞれの理由があるのだ。だが日本の場合は地学的に不安定な為にかなり危険だろう。

問題は保管場所であり、一方で今後は核シェアリングの構想に焦点が当てられてくるに違いない。もちろん核のような兵器は無いに越した事はない。だが相手側が持っている以上、どうしても国際的な発言に差が生じてしまう。大国と会談出来るのも、正しく核があるからなのだ。
229名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/28(木) 18:46:20.31 ID:pQAb36R9.net [1/1回]
先生!
今回の米朝会談をどう評価しますか?
230 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/02/28(木) 20:22:02.41 ID:8Xxd01NL.net [1/1回]
>>229
会談前の両者の表情を見て、おそらく成功しないだろうと予測はしていたが、それが見事実現したのだから逆に驚かされた次第だ。原因は北朝鮮の求めた経済制裁の全面解除であり、一方米国は非核化への現時点における展望を問題視したわけだ。極めて当然の結果だと言えよう。

実は北朝鮮が望んでいた形の一つが、なんと米朝同盟を結んだ上で核保有のお墨付きをもらう事であった。そうなれば極東アジアのバランスが崩れるだけでなく、日本や韓国内にまで核保有の議論が巻き起こってくるだろう。当然中国やロシアも受け入れないとの寸法であった。

北朝鮮と米国のそれぞれのリーダーである両者の性格を分析した場合、前者は事を急ぐ傾向にあり、後者も経営者時代はその傾向があったのだが、大統領になってからは待つという態度を取り始めた。私も元来見敵必殺の即断即決タイプであったが、今では時間を味方にするのだ。

物事はどこでどう転ぶか分からない。一時日本が置いてきぼりだといった論評も多かったが、今回の結果で一番ショックを感じているのは韓国であろう。日本外しの意図はやはり米側に読まれていたわけだ。事実トランプ大統領は日本について言及し、拉致問題も取り上げていた。

やはり日本としては日米同盟を主軸に物事を解決していくのがベストだろう。今後も何度か米朝会談は開かれるが、核の効果を知っている北が手放すはずもなく、核の威力は持った者にしか分からないのだ。被爆国の視点だけでなく、時には核保有国の視点から考えてみるとよい。
231名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/01(金) 16:44:01.70 ID:4IZ1zSwY.net [1/1回]
先生!
私を含めて、自分自身が兵役体験がないのに、日本に徴兵制が必要だと言う人間をどう思いますか?
232名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/01(金) 17:20:49.01 ID:aQMZ4qvm.net [1/1回]
先生。いまさら10年も前の作品をポスターにする自衛隊広報の
センスはともかく、先生であればどのようなポスターをこの野郎とばかりに提案されますか?
233名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/01(金) 18:40:49.50 ID:mITOFyDD.net [1/1回]
先生!
拉致被害者奪還の計画を立てるとしたら
どんな感じになりますか?
234 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/01(金) 20:32:12.24 ID:xf+I7VJ1.net [1/3回]
>>231
確かに現代の日本には兵役体験がない者が殆どだろう。一方私が幼少の頃は多くの日本軍兵士に直接話を訊いたものだ。私の胸板の厚さを見たある軍曹は、私に将来軍人になるよう強く薦めたものである。まあ私の場合は、後に仏外人部隊やグリンベレーに参加する事になるのだがー

話が逸れてしまったが、確かに一部には徴兵制が必要だと声高に主張する人々がいる。彼らを観察してみると、自らは戦争に参加した経験がない者が殆どのようだ。そうなるとどうしても説得力を欠いてしまうのだ。またビル・クリントンのように兵役逃れも発生するだろう。

確かに米国ではハーバード大学等の若者は将来を考えて、敢えて安全な後方部隊に送ったり、また政治力を使って兵役を拒否するケースが多い。事実私がグリンベレーにいた頃、部下の中尉は大学のドロップアウト組であった。やはりマケインのような政治家が必要だと言えよう。

マケイン氏は自らが捕虜になった経験もあってか、日本の拉致問題にも大きな関心を持っていた。もし彼が大統領になっていたなら、また違った形で拉致問題が進展していたに違いない。全くもって残念だと言えよう。兎も角声高な発言だけでは総スカンを喰らう公算が大きい。
235 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/01(金) 20:32:45.77 ID:xf+I7VJ1.net [2/3回]
>>232
近年はなぜか萌え系をポスターに起用するケースが多いが、私に言わせれば逆効果だと言えよう。もし私が自衛隊の広報なら、やはり災害派遣における救助の様子などを紹介したい。事実自衛隊や警察、消防の志望動機を訊いても、災害派遣での活動を述べる若者が多いからだ。

もちろん映画なども志望動機になるようで、邦画「海猿」が上映された頃はここぞとばかりに海保の志願率が増えたという。傭兵に関する著書に影響されたのか、一時期仏外人部隊に志願する日本人が増えたのも一例だと言えよう。私にも多少の責任があったのは言うまでもない。

米国ではプロモーション・ヴィデオーPVが実に多い。現地でテレヴィ番組を観ていても、これもかとばかりに登場するのだ。落下傘で降下する特殊部隊や、他にも音楽やナレーションが実にナウい。当然ハリウッドが協力するケースも多く、その出来栄えも折り紙付きと言えよう。

まあ制服や兵器類に憧れる者も多い事だろう。もちろん私に憧れる若者も多いはずだ。そこでポスターには直接私が登場するのはどうだろうか。鋭い眼光で両手を腰にやり、斜め45度を見上げておくのだ。このくらい荒っぽい遣り方を取らなければ、志願率を上げる事は出来まい。
236 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/01(金) 20:33:10.39 ID:xf+I7VJ1.net [3/3回]
>>233
私も過去に多くの関係者から、「拉致被害者を救出するなら、どんな計画立案だろう?」と訊ねられたものだ。そこで私は「特殊部隊による救出作戦を断行する」と述べておいた。だが実際米国の特殊部隊ですら過去民間人の救出作戦に失敗しており、決して簡単な事ではない。

まず重要なポイントが事前の情報集めだろう。これはビン・ラディン急襲作戦でもそうであったが、通信記録や衛星写真などのデータからエリアを絞り込むとの寸法だ。次に現地に工作員を派遣し、あらゆる角度から調査する。時には変装して近づく事も必要不可欠となるだろう。

だがネックなのは、これが救出作戦である事だ。赤の殿下誘拐作戦が急遽暗殺計画へと変わったように、救出作戦には大きな障壁が伴う。一つは奪還時における被弾の危険性であり、他にも逃走ルートの選定やスピードの問題がある。これらを解決しない限りは不可能だと言える。

おまけに都合良く一箇所にいるわけではないので、全員を救出するのはまず不可能だろう。以前に海外であった救出作戦では、敵側が次々と拠点を変えており、結局作戦は失敗となった。おまけに近年は発展途上国でも高性能の感知システムを備えており、警備が実に盤石なのだ。

おまけにターゲットが病気に罹っていたり負傷していれば二進も三進もゆかなくなる。現場の隊員には時に厳しい判断が必要となるケースもあるだろう。まあ基本は救出後に航空支援が必要となり、洋画「アルゴ」のような成功例は万が一、つまり一万回に一回の確率となるのだ。
237名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/02(土) 17:37:55.59 ID:ST+ksFgl.net [1/1回]
先生!
ベトナム人の技能実習生がカルガモを捕獲して書類送検されました。日本食に慣れないので、ベトナム料理を作ろうとしたそうです。
これについて、インタビューに対し「どういう感性なのか信じられない」とか「文化の違い」などとあったのですが、日本人の弱さを感じました。野生した鴨を素手で生け捕りにしたベトナム人に今のところ日本人が失ったワイルドさを感じました
238名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/02(土) 18:58:21.95 ID:PIHht5uH.net [1/1回]
先生!
韓国は中国の属国だったのに
なぜ中国には文句を言わないのでしょうか?
239 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/02(土) 20:26:17.08 ID:Qm+uNI5q.net [1/2回]
>>237
私がこのニュースの一報を耳にした時、おそらく戦争時にヴェトコン側で戦っていた男が、カモの飛んでいる姿をF4ファントムと錯覚してフラッシュバックを起こしたのではと推測した。だがヴェトナム人男性が32歳と聞いて首を傾げた。1960年代だとまだ生まれていないからだ。

何の事はない、単に鴨料理が食べたくて池から捕獲したのだから呆れてしまう。まあそのサヴァイヴァル精神は誉めてよい。だが日本だと鳥獣保護法違反との寸法であったが。おそらく深夜の時間帯に好物である植物の葉っぱ等でおびき寄せたに違いない。しかも二羽捕獲している。

この男性は事情聴取に対して「日本食は味が濃い。そこで鴨を使ったお粥を食べたかった。」と述べているが、私の経験では鴨料理も味が濃かった。特にスープが濃厚で、ご飯なしでは食べれなかったのである。私のお勧めは鴨のからあげであろう。ちなみに鴨はNganと表記する。

この男性は真面目に働いていたらしいが、やはり郷に入れば郷に従えで、特に食は重要なポイントだと言えよう。私がヴェトナムにいた頃は宮廷料理であるフエ風を嗜んでおり、またボーコーやボールックラックも好物であった。サイゴンなら「フー・スアン」が評判の店だろう。

私が危惧しているのは、今後世界中で発生するだろう食糧難だ。人口が幾何級数的に増えるのに対して食糧は算術級数にしか増えないからだ。そこで対策としては昆虫食をお勧めしたい。東南アジアでは一般的だが、手足をもぎ取ってから焼くと実にうまいのだ。ぜひ試してほしい。
240 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/02(土) 20:26:49.32 ID:Qm+uNI5q.net [2/2回]
>>238
当然韓国内にもその記憶はあると言えよう。以前は多少文句を言っていたようだが、今では貿易において輸出入とも第一位となっており、おまけに近年は政治的な依存度も増している為に沈黙を貫いているのだろう。それが証拠にPM2.5という健康問題ですら抗議していないのだ。

極論すれば中国への不満すら日本へぶつけていると言っても過言ではない。もちろん反日教育の影響も大きく、おまけに強制労働に関してはロシアにすら文句を言っていない。やはり強面の国に対しては沈黙を貫く姿勢が垣間見えてしまう。また北朝鮮の船もロシアには近づかない。

まあ陸地で国境線を隔てている国とは大抵の国は揉め事を起こしたくない。エスカレートすれば長い紛争に発展するからだ。印パが好例であり、相手が核保有国なら尚更だろう。一方日本のような専守防衛の島国なら格好の標的になるとの寸法なのだ。当然政治家にも問題があるがー

ちなみに私には韓国人の知人がいるが、彼は元軍人だ。一度某国の射撃場で競い合ったが、やはり元特殊部隊員の私の方が数段レヴェルが上であった。彼には軍特有のジョークを教えてもらい、一方私もオヤジギャグを披露して良く大笑いしたものだ。ジョークも私が上であったがー
241名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/03(日) 18:33:02.66 ID:JkA3Ek3l.net [1/1回]
先生!
私はまだガラケーですが
これからはスマホじゃないと生活できなくなるのでしょうか?
242名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/03(日) 18:42:47.84 ID:oaiyNdMS.net [1/1回]
先生!
「ドキュメント南ア共和国」に書かれている警察軍とは憲兵隊ですか?
それとも文民警察が軍と同じ階級を使っているのでしょうか?
243 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/03(日) 20:26:46.13 ID:n0ijQ6PC.net [1/2回]
>>241
私がガラパゴス・ケータイーガラケやスマート・フォンースマホを全く使用していないと言うと、多くの者が驚いた表情をする。だがスマホは百害あって一利なしだと言えよう。確かに災害時には何かと便利な機器だと言えるが、日常生活ではあまりメリットを見出せないのだ。

だがインドシナでは違った。ヴェトナム戦争時において、Aティームリーダーだった私の側には常に通信兵がおり、空からの爆撃が必要な時は上空のFAC(前線航空統制官)とよく連絡を取り合ったものだ。もちろん我々も発煙手榴弾などで現在地を示したのは言うまでもない。

だが敵の支配地域だと、通信機のカチリという音だけで合図を送ったものだ。予め回数で打ち合わせしておくのである。それだけ重要な役割があるだけに、通信兵は真っ先に狙われる危険性があった。これはスマホも同様で、海外では盗難被害に逢うケースが続出しているのだ。

一方で軍用無線機の進化は実に早い。マンパック型無線機に始まり、アフガニスタンでは米軍がランドウォーリアーの実用試験を行っている。最前線でネットワーク化するのだから、戦場で有りがちな誤射も大いに減ったという。ただ重量が増えた為に今後の課題と言えるだろう。

話が逸れたが、確かに将来的にはスマホがないと不便さを感じるケースが増えるであろう。買い物や交通機関の利用に始まり、全てがIoTとなるからだ。よって使い方を知っておくのは不可欠だと言える。私の知人は動画に嵌ってしまい、課金で二進も三進もゆかなくなったがー

私が危惧しているのは、各ケータイ会社が高齢者をターゲットにしている点だろう。確かに縮小するマーケットでは致し方ない面もある。だが彼らが新たな詐欺に遭う危険性が増えているのだ。今後の傾向としては、知能と荒っぽさを組み合わせた新手詐欺が増えてくるだろう。
244 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/03(日) 20:27:01.39 ID:n0ijQ6PC.net [2/2回]
>>242
南アフリカ共和国では各地域の統制を図る為に通常の警察ではなく、より強力な兵器を持った組織が作られた。元々の起源はパラミリタリー組織であり、オランダや英国から学んでいたのだ。ご指摘のように時には憲兵隊のような役割をし、時には戦争に直接参加する事もあった。

私は過去に南アフリカ国防軍に招かれ対ゲリラ戦を指導した事があったが、警察軍の訓練基地にも立ち寄った事がある。彼らは私が元グリンベレー大尉である事を知ると、一様に敬意を表してくれたものだ。アパルトヘイト後には彼らの一部は民間軍事会社へ移籍したようだがー

ちなみに著名なPMCの創立者には元南ア国防軍出身の者が少なくない。余談だが、アフリカ地域では部族間の争いが実に激しく、時の為政者が敵対勢力を潰す為に私兵まがいの警察軍を作る事が珍しくない。彼らがクーデターに関わるケースも多く、渡航時は要注意だと言えよう。
245名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/04(月) 19:05:06.86 ID:Vk9BzjNO.net [1/1回]
先生!
花粉症は放っておいて治るものなんでしょうか?
246 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/04(月) 20:18:23.68 ID:bPVquj5a.net [1/1回]
>>245
花粉症は実に厄介な存在だと言えよう。特に目の痒みや鼻水は集中力を欠いてしまうだけに始末が悪い。人間の身体は何か異質が物が侵入したら、防御本能で追い出そうとする。そのせいで鼻水や涙が出るわけだ。これは白血球もそうだが、何事も程々が良いのは言うまでもない。

薬に頼るとどうしても眠気に襲われる為に、最近では敢えて花粉の粉末を舌先にのせて過剰反応を無くようにするという。一方放っておいた場合、人によっては年齢と共に治るケースがあるようだ。逆に花粉症でないからと油断していると、急に発症する事があるのだから敵わない。

ちなみに原因の一つが戦後に植林した杉であろう。私の場合は全く症状がないのだが、犬と一緒に散歩した時に犬の方がクシャミを連発していた事はある。そんな私も、一度カバンの中で護身用の胡椒をばら撒いてしまった事があった。流石にあの時は咳と鼻水で参ったものだがー
247名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/05(火) 18:38:24.29 ID:UdH/ydHE.net [1/1回]
先生!
無職や引きこもりは
犯罪者になりやすいのでしょうか?
248 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/05(火) 20:31:07.15 ID:rdwsjz7f.net [1/1回]
>>247
統計的に見れば、その通りだと言えよう。特に無職の場合は一部の例外を除き、どうしても経済的な問題が生じてしまう。そこで手っ取り早く金を得る為に犯罪に加担するとの寸法だろう。特に不景気の煽りを食らった30代後半から40代後半に掛けては、不遇な者も少なくない。

一方引きこもりの場合は、条件にも因るだろう。年金生活の親と同居していた場合、親の死を隠すケースが増えており、また親の死後に二進も三進もゆかなくなる公算が大きい。また無職でも介護の為にやむを得ないケースも急増しているようだ。おまけに今後は独身が増える。

結婚というのは一種の保障のような役割もあり、逆に結婚したが為に家庭内暴力や子供への虐待が発生しているのも事実だ。失うものがない者も場合によっては危険視される事がある。近年目立つのは若い世代の凶行だろう。簡単に人を刺す事件が増えており躊躇いが一切ないのだ。

また今後は厭世感に支配された者が周囲を巻き込む形で自殺行為に走るケースが増えてくるだろう。一方独身者の急増で孫や子を語るオレオレ詐欺が難しくなるが、逆にマイナンバーで資産の一部を自宅に保管してしまい、アポ電の上に自宅を急襲される事件が続発するに違いない。

貧困にあえぐ高齢者による窃盗事件も増えており、特に女性刑務所では介護の負担増加で退職する女性刑務官が増えているのだ。災害時の早期避難を狙った窃盗事件も急増するだろう。退職した銀行員による資産情報漏洩も増えてくるに違いない。加えて一人暮らしの老人が多い。

一方で犯罪捜査には防犯カメラやドライヴレコーダーの存在感がより増してくるだろう。だがこれらはあくまで犯罪発生後だ。当然東京五輪前にはテロの危険性もあり、ローン・ウルフの存在も大きい。今後は組織立った詐欺や窃盗に加え、一匹狼のテロ事件が続発するに違いない。

インターネット上で勧誘するケースも増えており、同時に影響される若者も増えてくるだろう。当然その中には無職や引きこもりの者も含まれるとの寸法だ。生きる目的を失った者に死ぬ目的を教える、これが欧米で問題になっており、この流れが日本へ上陸してくる可能性は高い。
249名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/06(水) 18:57:12.21 ID:AVHZi1YL.net [1/1回]
先生!
先生は人生を変えた
映画やアニメや漫画などはありますか?
250 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/06(水) 20:07:40.66 ID:aRXpJxtH.net [1/2回]
>>249
特段ないと言えよう。私の周囲では長嶋茂雄に憧れて野球選手になった者や、下の世代だと大空翼に憧れてサッカー選手を夢見た者が多かったが、そんな中でも私はマイペースで過ごしていたのだ。周囲がビートルズに熱狂する中、私は切手やコイン収集に勤しんでいたのである。

だからだろうか、クラスの級友とも殆ど話が合わなかった。周りがアイドルやスポーツ選手を話題にする中、私はケネディ暗殺の矛盾点や硫黄島における戦術論を展開したのだ。教師までもが非武装中立論を推奨するものだから、生徒の立場から思わず怒鳴った事が度々あったのだ。

ある時、人気アニメであるサザエさんの話題になったので黙って聞いていると、どうやら理想の近隣関係だというではないか。そこで私は「近所のイササカ先生はヒロポン中毒なので一日も早く引っ越すべきだ」と主張した。すると全員が怪訝な表情を向けて来たのだから敵わない。

一時が万時こうであった。ある時級友の一人が「僕たちのヒーローウルトラマンが3分しか戦えないのは短い」と主張した。そこで私は「グリンベレーなら30秒だ。ウルトラマンは戦士としては失格だ」と言い返してやったのだ。彼は呆気に取られ沈黙していたのは言うまでもない。

まあそんな私でも「ドラえもん」には大いに影響を受けたものだ。特に長編版の「のび太の恐竜」は傑作と言えるだろう。だがラストでタイムパトロールの登場が実に遅く、また武装に物足りなさを感じた。あの場面なら一網打尽に敵を爆撃してしまえばよい。それで終わりだ。
251 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/06(水) 22:41:42.22 ID:aRXpJxtH.net [2/2回]
遂に韓国がPM対策関連法制定へ動き出したようだ。過去にも国民から大きな不満があったのだが、中国との関係もあり中々行動に移せなかったのである。だが今回の動きはあくまで国内のガス抜き程度で終わる公算が大きい。現在韓国経済は先行きが暗く協力が欠かせないからだ。

これを単なる公害問題だと判断してはならない。韓国の現政権にとっては実に神経を使う舵取りが迫られるだろう。一方ゴーン被告の発言が気になってしまう。おそらく日本の検察制度に対する批判から始まり、今回の事案を明らかなクーデターだったと糾弾してくるに違いない。

フランス国内では討論の影響からか各地のデモが縮小気味であり、今後各紙でゴーン被告のニュースを全面に出してくる公算が大だ。現行の格差問題を人権問題へと移行させる戦術が取られるに違いない。だがヨーロッパでは主要国のリーダー三名が退陣するのは時間の問題だがー

さて今回の米朝会談においてはボルトン氏の功績を大いに褒めるべきだろう。彼の存在が無ければ米国が譲歩していた可能性も高いのだ。彼は典型的な保守政治家であり、台湾に関する法制定でも大きな動きをして来たのだ。一度沖縄知事は彼に直接会ってみると面白いのだがー
252名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/07(木) 18:31:53.68 ID:aLtLlXtg.net [1/1回]
先生!
やはり北朝鮮の非核化は無理なんでしょうか?
253 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/07(木) 21:06:19.56 ID:HvAwt84t.net [1/1回]
>>252
他の軍備と比較しても核は実に安上がりな存在であるだけに、そう簡単には手放せないと言えよう。北朝鮮の戦略としては資金に限度があるだけに一点豪華主義となる。つまり核開発とミサイル開発の二本柱が決め手となるのだ。そうした力を背景として外交に臨むとの寸法だろう。

だがイラクのフセインに至っては、あまりに誇大に見せたが為に墓穴を掘ってしまったのは言うまでもない。一方北朝鮮に関しては今後も米国と交渉して行くだけに、今後の展開は未知数となる。だが北朝鮮にとって最大の誤算だったのは、ボルトン氏が補佐官になった事だろう。

ボルトン氏はタカ派中のタカ派であり、彼の発言は過去にも度々大きな物議をかもしたものだ。対イランも含めて常に強硬派であり、一方日本の拉致問題に関しては大いに関心を寄せているのだ。台湾擁護派でもあり、また日本の常任理事国加盟にも賛成の立場を取っている。

学者のような風貌をしており、一見すれば大学教授を思わせる。ところがどうして、時に歯に衣を着せぬ発言をするだけに、敵が多いのも事実だろう。だが少なくとも日本にとっては、特に現政権にとっては同意見も多いようだが。まあ今後は彼がキーパーソンとなるに違いない。

現在はトランプ大統領からも厚い信頼を維持しているが、この二人の関係は今後注目すべきだろう。ボルトン氏は大統領相手ですら公然と批判をするだけに、果たして大統領がどこまで冷静に彼の意見を聞けるかに掛かっているのだ。だが彼の主張は一貫しているだけに頼もしい。
254名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/08(金) 00:55:55.05 ID:7P9hSEO2.net [1/1回]
先生!
景気が良いという話はやっぱり捏造だったようです!
平気で国民にウソをついて騙す政治家や官僚を懲らしめるにはどうしたらいいですか!
255名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 16:54:56.01 ID:34uzzlty.net [1/1回]
先生!
100年後に日本という国家は存在しているでしょうか?
また、今の日本人のDNAはその時には残っているでしょうか?
256名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 18:41:45.65 ID:MbWfBVOF.net [1/1回]
先生!
延命治療や尊厳死について
どう思うかお願いします
257名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/08(金) 19:49:41.57 ID:O+fCbuMk.net [1/1回]
先生!
スレタイで先生の作品の要である「私ならこうする」はルオー大尉の教えですか?
258 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 21:52:37.03 ID:QKgMkohv.net [1/4回]
>>254
やはり米中貿易戦争の影響が出てしまったのだと言えよう。中国では巷間で景気悪化が伝えられていたが、日本においても特に輸出産業でダメージを食らってしまったようだ。一方昨今問題になっているのが統計不正問題だが、私は元来統計というものに信頼を寄せた事がない。

一例を挙げれば、ある医者は私の数値を一瞥して「痩せろ」と言い放った。確かに178センティの85キログラムは肥満気味だろう。だが私のように骨格の太い者だと例外となるのだ。数字だけで判断した事による愚の骨頂と言えるだろう。それ以来その病院を一切利用していない。

またある時2人の女性を紹介された。一人は88-58-85というナウいプロポーションで、もう一人は70-95-88というスタイルであった。大抵の男性なら前者を好むはずだ。だが2人の顔を見て私は両者ともお断りしたのである。もし数字だけで判断していたならジ・エンドだったろう。

例えが少々荒っぽくなったが、やはり統計はあくまで数値だと言える。もし統計を故意にいじる者がいたなら、私なら胡椒を掛けた上で中華鍋で脳天を一撃してやる。それで終わりだ。複雑な現代社会では一つの指標では判断を誤る。体感をも重視する事で九死に一生を得るのだ。
259 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 21:53:28.05 ID:QKgMkohv.net [2/4回]
>>255
私がまだ生存しているかどうかは定かではないが、もちろん日本という国家自体は存在していると言えよう。だが大きく様変わりしているはずで、まずは周辺環境の変化である。おそらく中国の覇権はインドの台頭もあり短命に終わるが、一方で新均衡の為に対立が増えてしまう。

人口で見た場合は、日本人は4000万人辺りだろう。外国人の割合は増えるが、決して大家族という事ではない。環境変化により自然と抑制が働くからだ。その頃には日本人はロボットと共存しており、働き方も大きく変わる。DNAでは変化に強いタイプが生き残っているに違いない。

日本にとって幸いなのは、エネルギー革命により他国への依存度が減っている事だろう。日本と言う国家を中心に東アジアにおいて欧州のような共生型を目指す声が挙がるが、結局は頓挫してしまい独自の路線を展開するとの寸法だ。その頃の元号には「久」を含む公算が大きい。
260 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 21:53:58.17 ID:QKgMkohv.net [3/4回]
>>256
今の日本において最重要課題の一つだと言えよう。だが残念ながら殆どの政治家や識者は話題にもしないのだ。特に前者は選挙の票数に響くだけに下手な事を言えないのだろう。確かに医療の発展は多くの者を健康にした。一方で無理やり生かしている現状があるのも事実だろう。

ヨーロッパの一部の国では、高齢者を無理やり延命させない。リンゴジュース等で自然に衰弱させる国もあるという。実際私の周辺を見ていても、延命治療は誰一人幸せにしないのだ。逆に負担が増えるケースが多いと言える。今後この傾向にはますます拍車が掛かるに違いない。

そろそろ日本でも長生きを美徳とする風潮を変えるべきではないか。また延命治療の廃止や尊厳死も含めて国民を巻き込んだ議論が必要だろう。本来なら国会で取り上げるべき事案だが、私の知る範囲ではいつも頓挫しているようだがー。腹を据える必要があるのは言うまでもない。
261 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 21:54:24.36 ID:QKgMkohv.net [4/4回]
>>257
実に懐かしい名前だと言えよう。当時外人部隊の司令部で面会したのが、そうルオー大尉であった。華奢な印象のフランス人であり、私を中尉待遇の格闘技教官として特別扱いしてくれたのである。彼にはフランス外人部隊の歴史や伝統から始まり、多くの事を教わったものだ。

彼は早口のパリ語ではない為に、当時の私にも比較的聞き取り易かった。その彼が私に対して頻繁に発した言葉が「きみならどうする?」であったのだ。おそらく私を一人の戦士として認めてくれていたのだろう。今にして思えばそうだ。当然私も常に的確な返答をしたのである。

ある時難しい質問をされたので、逆にルオー大尉に「きみならどう思う?」と問い返してみた。大尉は全く予想していなかったらしく、目を剥いて吃驚仰天していた。隣にいるシュミット軍曹までもが目が点になったままだ。私は彼らに常に相手の立場になるよう助言したものだ。

人間が一生で体験する事柄はそう多くない。それをカヴァーする為に、私は常に「私ならこうする」とシミュレーションしてきたのだ。ちなみにもし私がゴーンだったなら、ここぞとばかりにミスター・ビーンに変装したであろう。これならメディアの連中を欺けたに違いない。
262名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/09(土) 18:57:14.84 ID:ffTF8ELO.net [1/1回]
先生
米国が米軍駐留費を5割増しで要求するようです
このまま黙って払うしかないのでしょうか?
日本の自国防衛には限界があるのでしょうか?
263 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/09(土) 20:13:37.10 ID:D9tRV7cK.net [1/2回]
>>262
今回の案は以前からトランプ大統領が主張していたもので、そのまま要求される可能性は低い。だが将来的には負担増を無くす為に、在韓米軍の撤退や沖縄から在日米軍を撤退させる案があるようだ。その後台湾に新基地が建設されるとの寸法だろう。在独米軍撤退の動きもある。

日本に対する今後の流れとしては、直接的な増額ではなく、寧ろ緊密した連携を望む公算が高い。幸い日本では法整備が進んでおり、今後は安全保障における日米共同の事案が増えてくるだろう。緊迫化するアジア情勢に加え、日本独自の役割を世界中で展開して行くわけだ。
264 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/09(土) 20:14:50.61 ID:D9tRV7cK.net [2/2回]
一方で日本の防衛がいつまでも米軍頼りなのも情けない。やはり一国家として周辺国と対等に渡り合える戦力に近付けるべきだろう。当然法整備も必要となり、加えて官民連携の技術開発が求められて来るのだ。まあ問題は来年の駐留経費交渉であり、かなり厳しくなるはずだがー

ちなみに在独米軍の一部はポーランドへ移行しつつロシアを睨み、台湾からは中国を睨むとの寸法だ。米国としては受け入れ態勢十二分の国々を歓迎すると同時に、徐々に距離を詰め始めたようだ。日本人もいつまでも平和ボケするのではなく、常に不測の事態を想定しておこう。
265名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/10(日) 18:42:57.25 ID:sAtZsuII.net [1/1回]
先生!
放射能を浴びたら癌になるのは本当ですか?
266名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/10(日) 18:45:22.21 ID:fEsm9QNp.net [1/1回]
先生!
過激フェミニストの存在をどう思いますか!
奴らの主張が通ると日本は女尊男卑社会になってしまいます!
267 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/10(日) 20:52:52.75 ID:UWmWIlh9.net [1/2回]
>>265
絶対ではないが、やはり被爆量や本人の年齢にも因るだろう。例えば年齢が若いと影響を受けやすくなり、また風向きや浴びた時間にも関係してくるのだ。一例を挙げれば福島第一原発の事故当時は、風は西から東に吹いていた。風向きによっては都心部が被爆したであろう。

発癌リスクは年間100ミリシーベルトと言われており、だが妊婦や子供だとその三分の一で影響が出てしまう。日本には原発があるだけに個人でも十二分に対策したいものだ。放射能対策は基本花粉症対策と似ており、雨や風に注意して肌を露出させない。マスクも効果的だろう。

ゴーグルも用いて、また室内では念入りにシャワーを浴びた上で、来ていた服は袋に入れて処分しておく。体表面被爆ならこれでよいが、問題は内部被爆だろう。食事においても野菜は地上に出ている部分を取り除き、また酢に漬けるのもよい。皮も剥いておくと安全だと言えよう。

放射能の話が出た序でに、核のテロについても述べておきたい。特に危険なのはスーツケース型小型核爆弾だろう。これが爆発すれば直径800メートル以内に核の汚染をもたらしてしまう。もちろん放射能だけでなく衝撃波も危険だと言える。現在二個が行方不明らしいのだがー
268 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/10(日) 20:53:09.58 ID:UWmWIlh9.net [2/2回]
>>266
まだまだ根強く残る不平等と闘う為に女性の権利を主張するのは分かるが、やはりバランス感覚だと言えよう。酷いのになると女性の権利を主張するが為に男性の権利を蔑ろにするのだから始末が悪い。私の知る範囲でも、矢鱈声高に主張する女性にはその傾向が強かったようだ。

例えば米国やイスラエルの場合は、女性の権利向上を主張するのと同時に、彼女らは戦場の第一線にも出掛けたのである。権利を主張するのだから義務に従うのも当然だと言えよう。危険地帯は避けたいが権利は欲しいなどと、そんな都合の良い話が無いのは言うまでもない。

だが家庭においては、日本の場合はまだまだ女性への負担の方が大きいようだ。私は元グリンベレーだったので、調理や清掃をはじめ、裁縫から応急処置まで何でもこなす。特に風呂掃除においてはプロフェッショナルの域と言えるだろう。まあ独り身なので必然的にするのだがー

以前に田嶋某女史と対談した時、初っ端からヒートアップした。全く話がかみ合わず、仕舞いには私も「何言ってんだ、このフェミ!」と怒鳴り付けたものだ。彼女をヘッドロックした上でバリカンでGIカットにしてやろうと思った程だ。まあ幸い周囲が止めたので事なきを得たがー
269名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/11(月) 18:40:27.39 ID:ON55oH0Z.net [1/1回]
先生!
安全な原発は可能なんでしょうか?
270 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/11(月) 19:30:15.14 ID:OeUZF60j.net [1/1回]
>>269
中々難しいと言えよう。次世代原子炉として高温ガス炉の存在に注目が集まるが、確かに福島原発のような事故は発生し難いという。たが量は減るものの使用み燃料の行方や発電出力レヴェルも今より低下してしまう。各国の開発も進んでおり、今後は競争が熾烈化するであろう。

私は元グリンベレー大尉なので、当然高温ガス炉にも一家言を有している。水ではなくヘリウムに注目した点は誉めてよいが、一方で原子炉の個数が増える為に安全上の観点やコスト等の問題が挙げられるのだ。また人間が関わるだけに、どうしてもミスが生じる事もあるだろう。

テロ対策の観点から言えば、施設内の熱交換器を破壊した上で水蒸気爆発を誘発する戦法が取られる危険性がある。だが現状ではヨーロッパの一部ではエネルギー問題に悩まされており、一方ロシアはシベリアの天然ガスや油田開発を日本の経済援助で進めたいとの寸法であった。

だがシェールガスの登場や、欧州で高温ガス炉が普及すれば二進も三進もゆかなくなってしまう。また日本の場合は近海のエネルギー資源にも注目が集まっているようだがー。余談だが、私の甲高い声はいくらヘリウムガスを吸い込もうが、全く影響がないのは言うまでもない。
271名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 18:43:34.43 ID:m61fLwch.net [1/1回]
先生!
先生の月のお小遣いは幾らぐらいですか?
272 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 20:13:06.09 ID:e2JZwgC6.net [1/1回]
>>271
インターネット上において、あまりにプライヴェートな質問に吃驚仰天してしまったが、まあ決して自慢できる額ではないだろう。寧ろあまりの低額に失笑されてしまう公算が大きい。私は元特殊部隊だったが、期間も短いだけに決して軍人恩給が豊富にあるわけではないのだ。

一例を挙げれば、食費は最低限に切り詰めており、不足を感じた場合は海や川へ出掛ける事もある。以前は土手に生えているツクシが大好物であったが、最近では除草剤を撒いているエリアが多く、実に腹立たしいのだ。だが川魚は実に美味しく、柘植流つみれ汁に合うだろう。

趣味の読書はもっぱら図書館に出掛け、おまけに夏場は冷房、冬は暖房なのだから大いに助かる。交通手段だが、一番のお勧めはジョギングであろう。200キロメートル圏内なら徒歩圏内だと言えよう。また日本海や大西洋程度なら泳ぐに限る。流石に太平洋はカヌーを使うがー
273名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:37:38.31 ID:AWJPO8Ti.net [1/1回]
先生!
交通事故から身を守るには
どうすれば良いですか?
274 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 20:04:02.51 ID:XK1EMPLj.net [1/1回]
>>273
今後は高齢ドライヴァーへの注意が必要だと言えよう。歩道を歩いているからと決して安心してはならない。常に四周を警戒し五感を研ぎ澄ませる辺りは、戦場と殆ど変わりがないのだ。ショッピングセンターの駐車場等でも急発進や急後退があるだけに、油断ならないのである。

また運転中も細心の注意が必要だろう。近年は車間距離を十二分に取らない連中が多く、おまけにスマホやテレヴィに夢中なのだから始末が悪い。タクシーを使う場合は運転席の後ろに陣取るのがよい。過去の統計からも一番生き残る確率が高いからだ。当然シートベルトも締める。

またドライヴァーの死相もチェックしておこう。私は運転中に前後を大型トラックに挟まれた場合は、迷わず道を譲ってしまう。万が一煽り運転に遭遇した場合は、決して挑発に乗らない事だ。インドシナでは常に地雷の危険性があった。休憩しようと路肩で減速するとドカンだ。

そんな時は時速60キロメートルで走り抜けると、荷台はともかく運転席は大丈夫なケースが多い。今後は自転車と歩行者の衝突事故も急増するだろう。私はコンヴィニエンス・ストアーコンヴィニで立ち読みする時は、突っ込んでくる車を想定し、常に外を視界に入れておくのだ。

たまに外を歩いている女性と目が合う時があるが、そんな時はウインクの一つでも返してやればよい。だが立ち読みしているのがビニ本でないとの前提条件だがー。まあ基本重要なのは目視であろう。青信号でも常に大声で確認するーこれが交通事故から身を守る秘訣だと言えよう。
275名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/14(木) 07:41:32.41 ID:J8XPzQAn.net [1/1回]
先生!
ピエール瀧が逮捕されました。どうすればいいですか!
276名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/14(木) 18:40:58.64 ID:CoQIfToC.net [1/1回]
先生!
SASが好きなのでイギリスが心配です
大丈夫でしょうか?
277 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/14(木) 20:32:46.81 ID:dRBeSuow.net [1/2回]
>>275
大河ドラマでは蜂須賀小六、シン・ゴジラでは西郷隊長役など演技に定評があっただけに、逮捕の一報に思わず吃驚仰天してしまった。著名人が逮捕される場合、裏では麻取をはじめ組対部、外国が絡んでいる場合は公安が動く事もある。少なからず省や庁で軋轢もあるのだがー

私が危惧しているのは、今回ピエール瀧が使用したのがコカインだった点だ。コカインは所謂高級品であり外国でも大抵はアッパークラスが使う。コナン・ドイルやマラドーナが一例であり、また一般の売人が扱える代物ではないのだ。その辺りに今回の事件の闇があるようだがー

捜査機関が注目するのは入手先をはじめ売買ルートだが、麻取は情報に基づき去年から内偵していたようだ。おそらく24時間体制の尾行をしており、今回は十二分の証拠が揃ったところで逮捕に踏み切ったのだろう。吸引に使った外国紙幣と尿検査の陽性は一応抑えたようである。

さて古代の麻薬は阿片にはじまるが、ヴェトナム戦争ではヘロイン中毒が問題となった。多数の軍人が汚染されてしまい、南北戦争やアフガニスタン同様、帰還兵の中毒が問題となったのは言うまでもない。さてヘロインは気分がローになるが、一方コカインや覚醒剤はハイになる。

元々はスペイン人宣教師が現地人がコカの葉を噛んで重労働に耐える様子を見て本国に報告したわけだが、当然副作用があった。だが歯痛の鎮痛剤として広まるようになり、その代表例が当時歯科医だったコナン・ドイルであろう。余談だがイササカ先生はヒロポン中毒であった。

だがコカの製造が地元民を支えているのもまた事実であろう。今後は日本国内でもコカイン等が増える公算が大きい。危険ドラックは規制で厳しくなり、一方外国との往来が増えているからだ。だが依存性が強く高価なだけに、金銭目的の強盗も増えるという悪循環となってしまう。

ちなみにサザエさんの第二巻では、イササカ先生ご愛用のヒロポンを近所の子供が飲んでしまい、ハイになるというストーリーがあった。昭和二十年代の事である。本名はイササカナンブツだが、私に言わせればイササカヤクブツであろう。ちなみに編集者はノリスケおじさんだ。
278 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/14(木) 20:33:05.54 ID:dRBeSuow.net [2/2回]
>>276
メイ氏にとってみれば正しく四面楚歌だと言えよう。求心力の低下は免れず、近く保守党の重鎮からも辞任要求を出される可能性が大だ。肝心のEU離脱に関しては一度は延期されるものの先行きは見通せず混乱に拍車が掛かってしまう。以前は合意なき離脱と予測していたのだがー

今回の発端は英国の国民が再び孤立主義を選択した結果であった。現在の状況は19世紀に非常によく似ている。当時の米英は孤立主義を選択し、だが英国に至っては1902年にロシアへの脅威から日本と同盟を結び、この日英同盟が日露戦争を勝利へと導いたのは言うまでもない。

欧州では移民が原因となる事案が増えており、英国だけでなくフランスやドイツでもリーダー交代論が浮上しているのだ。面白いのは、米国同様に秩序を乱す移民問題を解決する為に孤立主義を選択するが、それが結局国内を分断している点だろう。正しく歴史は繰り返すのである。

私はこれを機に再び日英同盟を結ぶべきだと主張したい。同じ海洋国家なだけに互いにメリットも大きいはずだ。当然ドイツとの関係も重要で、こちらは常任理事国入りや敵国条項撤廃に向けて共同歩調を取りたいものだ。さて著名な英国人と言えば、そうあの有名作家であろう。

以前彼と対談した私は、互いが同じ時期に赤道ギニアにおけるクーデターを計画していたと知り、思わず大笑いしたものだ。彼の名はフレデリック・フォーサイス、MI6にも少なからず関わりのある人物だ。元軍人で五ヶ国語を流暢に操る辺り、私に非常に良く似ていると言えよう。

さて話が逸れてしまったが、この度の英国の動向に関わらずEUは徐々に衰退して行く公算が大きい。原因はユーロが基軸通貨となれず経済の低迷を招いてしまうからだ。これが国民の不満へと繋がり、各国が独自路線を展開するとの寸法だろう。今回の件はその序章に過ぎないのだ。
279名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/15(金) 18:20:31.79 ID:/lBZOtGK.net [1/1回]
先生!
金正男暗殺実行犯のうち、インドネシア人のほうが釈放されました!
今後の展開はどうなりますか?
280名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/15(金) 18:36:17.62 ID:SeQda/wg.net [1/1回]
先生!
NZで銃乱射事件が起きましたが
先生がもし現場にいたらどうしますか?
281 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/15(金) 21:27:01.24 ID:i/mwxfri.net [1/3回]
>>279
おそらく近い内にヴェトナム人の被告も釈放される公算が大きい。彼女の場合は爪に有力な証拠が残っているわけだが、今回の件では直接トップ同士が動いているからだ。インドネシア人の釈放はいわゆる交換条件だったのだろう。ヴェトナム側が遅れを取ったのは間違いないがー

逆に2人の被告が国内法に則り死刑になったなら、今後の外交に大きな禍根を残してしまう。彼らにすれば貸し借りをした上で、今後も協力体制を布くとの寸法なのだ。だが今後のマハティール氏の動き次第では、米国をはじめ国際社会からの厳しい目は避けられないであろう。

ともかく今回の事件には多くの事を気付かされた次第だ。ある国が別の国で活動する場合、当事国ではなく第三国の出身者を使うというのは、実にプロフェッショナルな手法なのだ。これは政権転覆なら当事国の者を、一方暗殺やテロなら第三国者を使う事で事後を複雑に出来る。

つまり多くの国においては断固とした三権分立が確立出来ていないだけに、その辺りに付け入る隙があるのだと言えよう。今回は舞台をマレーシアとし、実行犯の出身はインドネシアとヴェトナムだ。実に計算尽くされた事件だったに違いない。案の定政治的決着となった次第だ。

ちなみに日本としては膠着状態となっている拉致問題を、これらの国々を通す事で打開策を見付けれる可能性がある。当然米国からは怪訝な表情をされるだろうが、物事は決して一つの方向からでは解決しない。もちろんマレーシアで活動するには多くの危険が伴なうのだがー
282 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/15(金) 21:27:19.48 ID:i/mwxfri.net [2/3回]
>>280
安全な国と評判のニュージーランドですら、最早安心は出来ないと痛感された次第だ。今回はモスクが狙われたわけだが、犯人は過激思想の持ち主で移民問題に対しても不満をつのらせていたという。映像ではセミ・オートマティックのショットガンで銃撃を行った模様である。

近年はモスクや教会など、特定の者が集まる場所がターゲットにされやすい。これは襲う者からすれば犯行計画を立てやすく、また狙われる側も自然と警戒心を解いてしまう環境だけに始末が悪い。加えて殆どの宗教施設は規模の割に警備が甘い傾向にある。中東は例外だがー

対策としては特定の人々が集まるエリアでは、十二分に警戒すべきだと言えよう。特に宗教関連なら礼拝やビッグイヴェントの開催日が危ないのだ。なぜなら十二分の警備がない場合、参加者の殆どは全員が同じ方向を向いている公算が高く、異常や異変に気付き難いからだ。

おまけに宗教施設では様々な配慮で出入り口が施錠されておらず、また採光を取り入れている為に内部も比較的明るい。今回の犯人は予め銃器にフラッシュライトを装備していたようだがー。銃を複数用意して突入前には複数発をぶっ放す辺り、かなり悪質だったと言えよう。

戦慄を覚えたのが、銃撃で斃れた者へ再度とどめを加えている点だ。だが犯行後には床の弾倉を拾っている辺り、冷静さも垣間見える。少なくとも用意周到に計画したと思われ、事前の下見も十二分に行っていたに違いない。それが証拠に突入や退散時に全く迷いがないのである。
283 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/15(金) 21:27:37.49 ID:i/mwxfri.net [3/3回]
もし私が運悪く現場にいたなら、迷わずガラス窓へ向かいたい。開ける時間がなければ、そのまま身体ごと突っ込むんで脱出する。米国では一階ならそのように行動し、二階なら開けた上で飛び降りる、それ以上の階なら留まるように教えている。もちろん状況にもよるのだがー

国土安全保障省では「run hide fight」の順で教えている。異常事態に気付いたなら迷わず走って遠ざかり、それが無理なら隠れる、そして最終手段は戦う事だ。異変は五感を駆使する事で警戒範囲を広げる事が可能で、日頃からのトレーニングは逃げれるだけの体力を養う。

それでも最終的には運が左右してしまう。だが建物では出入り口に長居しない等、ある程度の危機管理ポイントはあるだろう。これはホテル等も同様で、テロ事件では大抵出入り口の掃討がまず行われる。次にロビーや必要があれば階段、最終的に各部屋が襲撃されるケースが多い。

過去のレストランやコンサートホールでの惨劇も犠牲者は一番出入り口周辺が多かった。一方遠くにいた者は人の身体が遮蔽物となったり、死体に運よく紛れた者もいたのだ。ちなみにあの辺りの国々では猟銃の扱いに長けた者が多い。ちなみに今回の犯人は監視下ではなかった。

だが犯行前にメッセージをSNS上にアップしている辺り、今後の対策にも生かせるだろう。現在各国の情報・捜査機関はビッグデータを犯罪防止に役立てているが、ネックは時間との戦いだろう。少なくともニュージーランドはこの分野で進んでいる。それでも防げなかったがー
284名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/16(土) 17:47:39.22 ID:BB28DGgo.net [1/1回]
先生!
国名表記にヴを使わない方針になりそうです!
これからは先生の本もそうなってしまうのでしょうか?
285名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/16(土) 18:57:21.92 ID:6P+/brkP.net [1/1回]
先生!
もしアポ電が掛かって来たら
どうすれば良いですか?
286 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/16(土) 20:46:53.04 ID:b7OnP8T+.net [1/3回]
以前に危機管理の分野も進化するが、同時にテロも進化すると述べた事があった。それが如実に示されたのが、今回ニュージーランドで発生したテロ事件だろう。巷間では生存術の一つとして死体に紛れたり死んだふりが効果的と言われていたが、見事否定されてしまったわけだ。

海外の識者が指摘する通り、犯人は間違いなく過去のテロ事件から学んでいた。死んだふりをして助かったケースを多く知り、斃れた者への再銃撃を徹底したのである。それが死者・重傷者の率が著しく高い事件を生んでしまったのだと言える。おまけに小銃弾なら尚更であろう。

人体では腰辺りが一番遮蔽物となりやすい。一方腹部を含め殆どの箇所は2人くらいは簡単に射抜いてしまう。車もエンジン部以外は危険と言えるだろう。今回犯人は頭部にカメラを付けていたが、これも犯人に味方をしたようだ。つまり冷静さを失わない心理状態になったのだ。

近年海外の警察や軍隊ではボディカメラの導入が増えているが、これの理由が連携や証拠の保存以外に当事者の精神状態を冷静に保つ為である。事実誤射等の事件が減っているようで、今回の犯人は正しく悪用したわけだ。それが証拠に一連を動きを見ても常に冷静さを保っていた。

また一般的に犯人は犯行を終えた場所へは戻らないとされていたが、今回の犯人は銃を交換した上で、複数の弾倉を持って再突入しているのだ。これは建物の構造を事前に把握していたからに他ならない。事前の計画を重視しており、やり残したエリアへ再び出掛けたのだろう。

一方で現場に向かう途中で目的以外のものに見向きをしない辺り、厭世感が感じられず強い目的意識だけが浮き彫りとなる。今後の対策としては、テロは必ず進化するという事を肝に銘じておくべきだろう。佐々淳行氏の指摘していた通り、想像力こそがテロ対策の要となるのだ。
287 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/16(土) 20:48:30.07 ID:b7OnP8T+.net [2/3回]
>>284
事の発端は某省が通常国会に提出しているある法案であった。詳細は省くが、彼らに言わせれば「ヴ」が現代人には馴染まないという。いや一寸待ってくれと言いたい。私は過去著書の中でヴを多用して来たが、愛読者の中にはヴを生き甲斐としている者も数多くいるのだ。

私のヴァラエティに富んだヴォキャブラリーの中でも、特にヴの存在意義は大きい。おまけに近年はヴだけでなく「ティ」までチに変わるのだから始末が悪い。ハイティがハイチ、ボリヴィアがボリビアだという。それならいっその事ティンカーベルをチンカーベルにすればよい。

ヨーロッパの作品に登場する妖精の呼称だが、まさか彼女たちもチンカーベルと呼ばれ続けたなら間違いなく反乱を起こすに違いない。今回の方針変更はそれ程重要な問題なのだ。こんな事を言うと、「先生、著書のタイトルはサバイバル・バイブルですよ」と言い放つ者がいる。

彼らにしてみれば、してやったりと言いたい所だろうが、このケースは例外なのだ。作品のタイトルはやはり馴染みやすい表記がよい。題名が「サヴァイヴァル~」だと、何かSF作品の類だと誤解する者もいるだろう。そういった事を避ける為に仕方なく「バ」としているのだ。
288 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/16(土) 21:02:44.67 ID:b7OnP8T+.net [3/3回]
>>285
取りあえずは留守番電話にすべきだろう。重要な案件であれば再度掛け直せばよい。高齢者の中には電話代をケチる者がいるが、これは一種の保険なのだ。電話に出てしまえば、百戦錬磨の彼らに間違いなく言い包められる。特に独居老人が多いだけに言葉の遣り取りでは敵うまい。
アポ電の目的は現金の有無を訊く為であろう。無ければ用意するように仕向け、あれば大凡の額を訊いておく。続いて複数で侵入するとの寸法なのだ。詐欺も当初は振り込みから始まり、対策が進むにつれ受取りや荒っぽい手法に変わってきた。対象が老人なら決して手強くない。

おまけに現金に関しては大抵は高齢女性が管理しており、彼女らの方が長生きの傾向にある。加えてキャッシュレス化の波に乗れないのも彼女達なのだ。この手の犯罪は今後数年間は間違いなく急増するに違いない。特に地方においては防犯カメラも少なく手掛かりが掴めないのだ。
だがこの留守電にするという手法も決して安全ではない。高齢者の中には留守電メッセージを本物と勘違いしてしまい、掛け直すケースがあるからだ。聴力や判断能力の低下は時に思いがけないミスを犯す。エンディングノートなどの風潮も悪用されるケースが増えて来るだろう。

また現在は殆どの携帯電話会社が高齢者をマーケティングの対象としている。彼らがスマホを使い始めれば、アポ電だけでなくメールやメッセージで騙され始めるだろう。詐欺の厄介な点は常に犯人側が先手先手を行っている点だ。つまり変化に弱い方は対策も遅れるとの寸法だ。
アポ電をはじめ詐欺事件の殆どは人の心理や環境の変化に付け込む。昨今の特殊詐欺はそういった意味では実に計算尽くされた犯罪と言えるだろう。おまけに要員に事欠かないのだ。やはり留守番電話の設定、防犯カメラの増加、手口の周知などを徹底し、後は危機管理だろうか。
289名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 11:39:34.01 ID:0tBgqOII.net [1/1回]
先生、こんにちはm(__)m

実は車で1時間ぐらい走った所に航空レーダーがあり、その裏に天然温泉の施設があるので、温泉入りに行きたいですが、先生のオススメの温泉はありますか?
290名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 18:58:10.67 ID:3cPjZPTf.net [1/1回]
先生!
フランスのデモはなぜ治まらないのでしょうか?
291 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 20:39:11.82 ID:+S7+98Di.net [1/3回]
三月も中旬になり暖かな日が増えてきたようだ。油断するとつい気が緩みがちだが、T-boysとしては、この野郎とばかりに気を引き締めて日々鍛錬したいものだ。さて、この時期の注意点としては、まずは初心者マーク付きの車が挙げられるだろう。不慣れなだけに注意したい。

次にいわゆる特殊詐欺が流行する時期でもある。特に孫を遠方へ送り出した高齢者は、寂しさから心に隙が生まれてしまう。そんな所へ電話を受けると、つい信じてしまうのだ。他には急性アルコール中毒や飲酒運転の増加だろう。花見では思わぬ花粉症にも注意したいものだ。

当時、入社間もなかった私は直属の上司から花見の場所取りを任された。既に2度の戦場を踏んでいた私は、目当ての桜などより安全の方を重視したのである。そこで二面がドブ川になっているエリアを選び、薄暗い日陰部を選択したのだ。食事はもちろんレーションであった。

当日は場所の選定にブーイングが起きたが、私は有無を言わさず全員を座らせた。それも全員を車座にさせ外側を向かせたのである。これは危険にいち早く気付く為であり、花見時間も日の出の一時間前、0430時と設定したのだ。幸い何事もなく終わり満足のゆく出来栄えであった。

T-boysの中にも、時に花見の幹事を任される場合もあるだろう。そんな時は私の経験をぜひ参考にしてほしい。間違っても花見で浮かれて大騒ぎしてはならない。九死に一生の九死側になる公算が大だ。逆に無事乗り切れれば、貴方の将来は保障されたようなものだと言えよう。
292 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 20:39:37.27 ID:+S7+98Di.net [2/3回]
>>289
温泉は実に効果的だと言えよう。特に天然温泉には数多くの効能があるのは言うまでもない。私も時々温泉に出掛けているが、特に印象に残っているのは下呂温泉だ。名前こそアレだが、湯も実にしっとりとしており、また温泉後の下呂まんじゅうも、これまた一品であったのだ。

私が温泉で必ず行うのが、筋肉トレーニングー筋トレである。腕立て伏せからはじまり、スクワット、時にはシャドーボクシングを行う事もある。周囲は私の動きに大いに驚くようで、気を効かして他の場所へ移ってくれる客も多い。そこで私は尚一層筋トレに励むとの寸法だ。

だがこの時期は春休みの子供も多いだけに注意が必要だろう。彼らは湯船でやたら小便をするからだ。酷いのになると大浴場で泳ぐ者までおり、迷惑極まりないのだ。過去に何度か筋トレの邪魔になったので、大声で叱り飛ばした事もあった。まあ最近は大目に見ているのだがー

一方注意したのは腹の調子が悪い客であろう。屁をするつもりが時に身が出る事があるからだ。これは湯をチェックしていると気付く事が出来る。黄色ならイエローカード、赤茶色ならレッドカードで即退場しよう。まあそれ以外では温泉は実に愉しい。正しく至福の時間なのだ。

話が逸れてしまったが、福島県会津にある「御宿 東鳳」も中々ナウいと言えよう。解放感のある露天風呂となっており、思わず叫びたくなるほどだ。ここは女子旅でもお勧めのスポットなので、出会いを求めて出掛けてみるのもよい。もちろん会津の歴史も披露しておきたい。
293 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 20:40:02.23 ID:+S7+98Di.net [3/3回]
>>290
マクロン大統領による公開討論会の影響もあってか幾分は縮小して来たが、その分地方に移って来たようだ。だがこのまま収束するはずもなく、何せフランスは元祖デモの地であるからだ。反権力思想の国民も多く、またストライキも含めて労働組合の力もまだまだ強いと言える。

今回は燃料税が発端であったが、過去のデモと違いバックに当初労働組合がいなかった為に殆ど統制が取れていなかった。おまけにこれ幸いとばかりに過激な行動を取る連中も参加してしまい、二進も三進もゆかなくなってしまったのである。当然マクロン氏個人への批判も多い。

参加者の中にはアルセーヌ・ルパンいやマリーヌ・ル・ペン女史を支持している者も多く、彼らにすれば退陣まで運動を続けるとの寸法だろう。一部情報では破壊者と呼ばれる荒っぽい連中も参加しており、略奪等の暴力行為は殆どが彼らの行動だろう。当然批判も多いのだがー

もちろん移民政策に対する根強い反対も存在する。最近のデモの特徴としてはSNSを駆使するだけに集合や離散が実に素早い。リーダーがいない分統制も低いが、その分過激化する危険性も大きいと言えよう。地方では格差に対する根強い批判があり、彼らも集結しているようだ。

今回のNZにおけるテロがそうだったように、デモにおいても最早国境はなくなった。つまり今回のような暴動は将来的に日本で起こる可能性もあるのだ。外国人労働者は日本人のように従順で大人しくないだけに予断を許すまい。美辞麗句では最早解決しない問題だと言えよう。

私は元仏外人部隊にいただけに、フランス人の国民性にもある程度の知識を有している。その私に言わせれば、今回のデモはマクロン氏が退陣するまでは鳴り止む事はあるまい。今までの蓄積したうっ憤を晴らせとばかりに、逆に記念日ごとに規模が上下して行くのではないかー

頃合い良しとドイツについても述べておこう。以前メルケル首相に対する盗聴疑惑があったが、理由は彼女が若かりし頃に東ドイツの社会主義統一党の下部組織に参加していたからだ。父の影響からだろうが、その辺りを警戒されたに違いない。まあ欧州は当分混乱するであろう。
294名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 18:51:08.96 ID:ruk841wk.net [1/1回]
先生!
山口百恵のCDを買ったのですが
曲を聞いてみてかなり過激なので
驚いてます
昔の人は早熟だったのでしょうか?
295名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 19:27:57.28 ID:yU6Yrf18.net [1/1回]
先生。
先生は土砂降りの時にはどうやって任務を遂行しますか?
296名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 19:40:11.45 ID:tWtyarVo.net [1/1回]
先生!
「日本の戦闘指揮官」に挙げられた人物が今の自衛隊に入隊したらどうなりますか?
297 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 22:09:50.03 ID:O2hSlHwZ.net [1/3回]
>>294
私も若かりし頃はカラオケでブイブイ言わせたものだ。若いオフィス・レディーOL達とカラオケに行った時など、決まって歌うのが山口百恵の「青い果実」や「ひと夏の経験」であった。すると当初は盛り上がっていた雰囲気も、急に冷めた状態になるのだから始末が悪かった。

そこで不本意ながらおニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」を選曲すると、大抵は2,3人ほど途中で帰ったものだ。話が逸れたが、確かに昔の人は早熟であった。軍人も例外ではなく、童貞だと白状しようものなら周囲にこれでもかとばかりに莫迦にされたものだ。

当然インターネットもない時代、ビニ本などは貸し借りでよく破れており、酷いのになるとページ同士がくっ付いていたのも一度や二度ではない。近年は早熟でない者が増えたかと思えば、私の知人のような熟女マニアも急増しており、まさしく多様性の時代到来だと言えよう。
298 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 22:10:09.99 ID:O2hSlHwZ.net [2/3回]
>>295
土砂降り状態において任務遂行となると、大抵の軍人は気が滅入ってしまう。だが特殊部隊では違った。なぜなら土砂降りという環境は隠密行動に適しているからだ。だが問題は服装だろう。いくら精強でも長時間雨に濡れてしまえば体力を消耗してしまう。そこでポンチョだ。

亜熱帯地方だと蒸し暑くて堪らない。だが長距離偵察においては時に標高差の高いエリアも含まれる。やはりポンチョを着る事で体温の温存を図っておきたい。注意点としては時折水分を補給し、脱水症状を防ぐ事だろう。特にティームリーダーは隊員の健康まで把握しておこう。

土砂降りは攻める側には優位に働くが、一方防御側には最悪の条件となってしまう。音や匂いがかき消され、足跡も追跡出来ない。おまけに視界が遮られてしまい、警戒要員にとっては目の疲労が著しいのだ。だが攻める側も常に雲の動きを読み、突然の雨あがりに注意しよう。

また移動時は泥濘にも注意し、装備は十二分に防水加工をしておく。頭にはブッシュハットを被り、機関部には合成樹脂製のカヴァーを掛けておくのだ。だが空薬莢の排出に問題があるのでケース・バイ・ケースだろう。激しい雨が続くと、悪路の上に全体が水を吸って重くなる。

この時重要なのが基礎体力なのだ。ちなみにインドシナでは乾季攻勢・雨季休戦であった。航空支援も得にくく、だが私は敢えて雨季の夜間によく攻勢を仕掛けたものだ。八目鰻の肝の油を摂っていたので夜間でも視界がクリアだったのである。まああくまで例外のケースだがー
299 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 22:10:27.24 ID:O2hSlHwZ.net [3/3回]
>>296
彼らに共通するのは、その卓越した統率能力であろう。それも平時ではなく有事の状況下でだ。平時と有事の違いは、圧倒的な精神的プレッシャーだ。平時では豪胆を気取っていたものが、有事に金玉が縮み上がるのも決して珍しくない。あの坂井三郎でさえ初陣はそうであった。

もし栗林忠道や牛島満が現在の自衛隊に入隊したら、まず島嶼部の防衛に注力するであろう。前者は硫黄島守備隊の最高指揮官だっただけに、現代であれば新型レーダーで敵側の音速兵器をさりげなくキャッチし、この野郎とばかりに長距離弾道ミサイルで反撃するに違いない。

織田信長であれば、思い切った組織改革を断行する公算が大きい。悪しき風習をここぞとばかりに廃し、一方で独創的な戦術を展開するであろう。宇宙軍にも興味を示し、トランプも吃驚仰天のアイデアを披露してくるに違いない。一方で源義経は軍人にはならない方がよい。

もし彼が噂通りの美形なら、狙われる危険性があるからだ。だが奇襲などの戦術には長けており、だが政治的に失脚する可能性も大きい。山本五十六であれば当時と同じく米国に留学し、最新の知識を吸収して来たに違いない。現代の軍事学を学んだ上で敗因をも研究したであろう。

一方大場栄なら、より実戦的な図上演習を実施する可能性が高い。彼は元地理の教師だっただけに、地形を読むのが実に美味い。有利な地形に陣取った上の先制攻撃、また撤収のタイミングも実に見事だったのだ。では最後に、もし私が今の自衛隊に入隊したらどうであろうか?

おそらく特殊作戦群の大尉、いや一尉として周囲を圧倒していたに違いない。自らが格闘技教官となり、徒手格闘の技術をより飛躍させていたであろう。まあ現代は当時と違い機器のレヴェルも格段に上がった。また当時の遣り方では、現代ならパワハラになる事案も多いだろう。
300名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 18:43:49.45 ID:grgLnVkF.net [1/1回]
先生!
羽生結弦がどうしても好きになれません
どうしてでしょうか?
301 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 19:23:13.89 ID:LWvNgb5M.net [1/2回]
>>300
まあ好みはそれぞれだと言えよう。私の周辺でも男性陣にはあまり人気がないが、一方女性には老若関係なく大人気のようだ。彼女らに訊くとアスリートとしては勿論だが、甘いマスクや守ってあげたくなる仕草にメロメロだという。一方男性陣にはコメントがキザに映るらしい。

ちなみに私がコンゴ動乱に参加していた頃、ドイツ出身のホフマン大尉には大いに好感を持っていた。ドイツ人らしく規律を遵守し、また戦士としても類稀な才能を有した人物であったからだ。だが何人かの同僚は堅苦しさを感じていたらしく、人それぞれなんだと痛感した次第だ。

一例を挙げればゴルフの場合、石川遼と松山英樹では前者の方が女性人気が高い。だが年配男性や玄人には後者の方が人気があるのだ。まあもし私がフィギュア・スケートをしていたなら、老若男女関係なく大いに人気を博したであろう。6回転ほどは軽く飛んでいたに違いない。
302 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 20:33:46.52 ID:LWvNgb5M.net [2/2回]
さてヴェネズエラの状況だが、各国の外交官や大使館職員が続々と国外へ脱出しており、現政権は時間の問題だという。米議会では共和民主の両党ともが現政権を批判しているようだ。無線の量が三倍になれば危険度大だと言えよう。最終的には国外逃亡となる公算が大きい。
303名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/20(水) 12:23:26.32 ID:PtnBV6fP.net [1/1回]
先生、僕は今、仕事の昼休みで青い空の下でおにぎりを食べています。
とても美味いです。

そこで先生に質問ですが、レーションでオススメのものや、僕のような民間人でも買えるレーションはありますか?
304名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/20(水) 18:32:49.35 ID:NRNGBadm.net [1/1回]
先生!
背後から刃物で襲われた場合
どうすれば良いですか?
305 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/20(水) 20:19:33.50 ID:IwQvPWsN.net [1/2回]
>>303
青空の下でのおにぎりは実に美味いと言えよう。さてレーションだが、私はAティームの大尉だっただけに、過去多くの国々でレーションを試してきた。その中でも自衛隊のチキンカレーは実に美味であったと記憶している。一方で米軍やロシア軍のは味が濃く日光の手前であった。

今はインターネット上で軍の放出品(賞味期限は切れているがー)が売られており、国産では戦闘糧食が人気のようだ。特に国産は味が申し分なく、メニューもヴァラエティに富んでいるのだ。ちなみに米軍のFSRではサンドウィッチが美味しく、一方ツナは日光の手前であった。

私がインドシナで携行していたのはLRPSで、カロリー重点だけにやたら甘い物が多かった。幸いレモネードが二杯分あり、とても水分なしでは食べれなかったのである。ある時ヴェトコンの捕虜を捉えた。所持品を見ると塩とおにぎりで、後は血清とヴィタミンCの錠剤であった。

彼らの小銃には肩に当たる部分に布が撒いており、「ああ、敵もしんどいんだな」と気持ちの上で余裕が生まれたのも事実である。余談だが、戦場での食事に関しては、やはり米軍が一番力を入れており、なぜなら士気にも関わるからだ。そこでユニット式グループ配色があろう。

やはり温かい食事を摂る事で、全身に活力を漲らすのである。移動式キッチンでは、米軍に劣らず自衛隊のものも実に素晴らしい。被災地では常に活躍しており、被災者に栄養ある温かい食事を提供するのである。食事は生存術の基本であり、昆虫食が加われば合格だと言えよう。
306 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/20(水) 20:20:08.59 ID:IwQvPWsN.net [2/2回]
>>304
刃物は実に脅威だと言えよう。何も手斧やコンバット・ナイフだけでなく、市販の包丁や果物ナイフでも十二分に脅威なのだ。特に背後からだと余程警戒していないと初動が遅れてしまう。背後の急所としては首や頭部に始まり、腎臓や鎖骨下動脈なども危険個所と言えるだろう。

最悪なのは不意に刺された場合、服に血が滲み出るのに時間が掛かり、周囲が全く気付かないケースがある。また刺された本人も箇所が麻痺したまま動き周る事があるのだ。だが数秒後には斃れてしまい、果ては失血死でジ・エンドとの寸法だろう。さて対策だが、あまり多くない。

一番のポイントは常に後方にも注意しておく事だろう。後方から足音が近付いて来た場合、万が一危険を感じたなら決して振り返らず、横へ素早く数歩動く。これで襲う側からすれば目算が外れてしまうのだ。刃物の欠点としては銃と違い間合いが重要となる。使い方にもよるがー

また刃物で背後からターゲットを襲おうとする者が、最初から尾けて来るとは限らない。顔を隠しながら前方から来たり、背を向けて待伏せしてしている事も多いのだ。だが目線や体の傾き、気配で察したいものだ。特に殺意は余程慣れてないと隠せない。当然側面も危ないだろう。

刃物を使用した無差別殺傷だと、バスや電車が特に危ないだろう。座席の配置が犯人に優位に働いてしまうからだ。そこで私はバスや電車を使う時は最後尾以外には決して座らず、また映画館でも常に最後尾を選ぶ。これは駅で最前列に立たない事と軌を一にした考え方だろう。

犯人の立場になって考えた場合、常に動き周るターゲットは狙いにくく、一方で動作がゆったりした者や長時間同じ姿勢の者は狙いやすいのだ。これは狙撃でも同じく、また移動に計画性のある者も狙われ易い。防御では身体の回転や鞄を使うが、まあこれも運次第と言えるだろう。
307名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/20(水) 22:44:56.57 ID:3WXU4v0f.net [1/1回]
先生!1期で不死鳥の如くその作品を甦らせた名指揮官たる監督をすげ替え
万全な体制で臨んだはずの2期がもう青息吐息の様相を呈しています
そこまでして利権に集ろうとした大企業の関係者は過去の軍人に例えると
どの程度のレベルと評されるものでしょうか?
従軍経験を有し、戦史にも造詣の深い先生の見識を伺いたいところです
308名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 18:37:18.56 ID:DnwUis+3.net [1/1回]
先生!
素手で人を殺すのは可能でしょうか?
やはり頸骨を外すのが一番なんでしょうか?
309 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 19:41:47.76 ID:3CO5+seD.net [1/3回]
さてエティオピアで銃撃事件があったようだ。日本人が巻き込まれたとの情報もあり予断を許すまい。現場はオロミア州で、鉱山関係者の乗った車が狙われたようだ。アフリカでは昔から資源を巡るトラブルが実に多い。大国が絡むケースもあり、当然部族間をも巻き込むのだ。

車輛を狙う場合は大抵待伏せが選択され、障害物等で車を一度停止させるケースが多い。その後側面から銃撃するとの寸法だろう。一方走行中に横付けして銃撃する手段が取られる事もあるようだ。東南アジアや南米では二人乗りのバイクが使われる事もあり、対象次第だろう。

今回のケースでもおそらく自動小銃が使われたに違いない。車輛はエンジン部以外では銃弾が簡単に貫通してしまう。これはバスも例外ではなく、特に観光バスは車輛の軽量化で車体が薄く、おまけに窓が大きい。時に観光バスは憎悪の対象となるだけに細心の注意が必要だろう。

近年海外赴任した邦人技術者が狙われるケースが増えており、渡航を躊躇う者が増えているという。またエティオピアは中国との関係が年々深まっており、近年は中国留学の経験がある大統領もいた。アフリカの鉱区開発には人脈と情報が要で、最早投資対象国へ変貌している。
310 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 19:42:11.51 ID:3CO5+seD.net [2/3回]
>>307
周囲が有能な人物をつぶしてしまうケースは古今東西、枚挙に暇がないと言えよう。一例を挙げれば、当時のドイツでは優れた情報将校の足を引っ張り、自らの保身に走った連中がいた。補給停滞など自らのミスを隠す為に、OKWは逆にグデーリアンの更迭を申し出たのである。

やはり組織に必要なのは適材適所であろう。特にトップの状況判断は実に重要であり、あの山本五十六でさえ、南雲中将の再起用という誤った人事を行ってしまった。ハリウッド作品でも、便乗で別メンバーにより二作目を作ったものの、評判は日光の手前であるケースは多い。

三国志においては、劉備というお粗末な人物がいた。彼は隙あらば庇を借りておいて、母屋を乗っ取るようなタイプの人物であったのだ。狡猾に他人を利用して渡り歩くが、呂布に徐州の牧の地位を取られ、私に言わせれば、彼の配下にいた有能な人物達が気の毒でならない。

一度は誤った路線をどれだけ素早く挽回出来るか、これも重要なポイントだろう。この辺りに優れていたのが明治政府の情報将校であり、児玉源太郎を中心に福島安正などは縦横無尽に世界中で活躍したのである。これに加えて重要なのが、スタッフメンバーからの進言であろう。

ご指摘の監督交代劇において、周囲から何らかのリアクションがあったのだろうか。戦史で言えば大庭二郎少佐のケースがあり、彼はドイツ留学で優れた能力を身に付けていながら、日露戦争であまり冴えがなかったのだ。乃木や伊地知に適切な助言すら出来なかったのである。

だが降板したからと腐ってはならない。曹操は赤壁で敗北したものの、翌年には水軍を鍛え上げ、孫権軍と小競り合いを展開している。一見すると曹操は慎重過ぎる傾向にあるが、これは彼が大局から物事を見ていたからであろう。時間を掛け民衆の疲弊をなるべく防いだのだ。

最後に、代表は時に最前線近くに身を置く必要性を指摘したい。これの利点は敵や味方の状況、娯楽作品であれば現場やファンの様子を素早く把握出来るのである。ナポレオンやロンメル然り、特に現代はスピードがより重視されるだけに、SNSの発言一つ疎かに出来ないのである。

一方で近年成功を治めたのが、シティハンターとキャッツアイのコラボレーションであろう。裏事情も含め互いの協力体制は見ているファンをも興奮させたものだ。私も思わずモッコリしたのは言うまでもない。私もヴェトコンハンターだったけに、是非コラボしたいものである。
311 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 19:42:25.71 ID:3CO5+seD.net [3/3回]
>>308
当然可能だと言えよう。事実過去に発生した殺人事件のいくつかは、素手により行われているのだ。かなり以前に流行ったノックアウト強盗も同様であり、死者が出ていたと記憶している。だが俄然多いのは絞殺の類であろう。一方撲殺などは余程怨恨がないと選択されないのだ。

当然各国の特殊部隊でも素手による訓練が行われており、特にロシア軍にその傾向が強いようだ。セルゲイ・ハリトーノフのいた部隊でも、手や足で人を殺傷する技術に長けていると評判である。頸椎に関しては詳細は省くが、当然人体の構造を学んだ上で訓練されているのだ。

他には突き落としや突き飛ばしも危険だと言えよう。階段や道路脇、駅のプラットフォームでは十二分に警戒してほしい。また古武道では驚くほどの技術が紹介されており、戦場で培っただけにその効果も折り紙付きだ。だが同時に指などを鍛えないと使えない技も多いようだがー

一対一だと脅威なのは柔道の絞め技であろう。またあらゆるスポーツの動きも、応用すれば脅威となる。近年危惧しているのが、若者による斃れた者への攻撃だろう。先日の虐め動画でも頭部や腹部への蹴りが行われていた。これは喧嘩でも決して行ってはならない行動だと言える。

特に下がアスファルトだと頭部に重大なダメージを残し、また腹部であれば内臓破裂を招いてしまう事があるのだ。当然投げ技も危ない。また素手ではないが、先日は米国において道路上への落下物攻撃があった。悪戯では済まされないだけに、今後も細心の注意が必要であろう。
312名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/22(金) 02:38:14.20 ID:FNGraLp3.net [1/1回]
先生!
イチロー選手が引退されました
世界を股にかけたものとして熱いエールをお願いします
313名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 18:28:28.39 ID:3EFjNjKp.net [1/1回]
先生、人間は何日までならまったく眠らないで行動できるのでしょうか?
314名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 18:35:50.92 ID:LBKjvAAo.net [1/1回]
先生!
ノルウェーの森という本を読んだのですが
ただのエロ小説でした
なんでこんなものが名作扱いされてるのでしょうか?
315 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 20:51:39.86 ID:/7B6X40W.net [1/3回]
>>312
イチロー選手は類稀な人物であった。記録や数字以上に私が評価するのは、そのストイックな姿勢であろう。ルーティンワークを徹底し、日常生活においてもまるで機械のように計画通りに生活していたのだ。無駄を省き、またなるべくストレスを溜めないように留意したという。

そんな事もあってか一部ではロボットのようだと揶揄されていたが、彼は終始マイペースを貫いたのである。そのお蔭か怪我もせず、あの歳で走力や肩にも何ら問題はないのだ。私も還暦の時点で100メートル走が13秒台だったが、イチロー選手に一脈通ずるものがあるだろう。

実は私も野球を嗜んでいたが、ミッキーマントルに憧れ常にスウィッチヒッターであった。おまけに打っては場外、投げては剛速球なのだから誰もが驚く。ある時二刀流を勧められたので、私も宮本武蔵ばりにバッターを二本持って打席に立ったところ、突如審判から注意された。

彼に言わせれば前代未聞だという。一方私も「これが本当の二刀流なんだ!」と大声を張り上げたのだから面白い。結局は退場となったが、あのまま続けていれば3打数6安打を記録したに違いない。さてイチローの引退だが、やはり影響は年齢ではなく昨年の未出場であろう。

試合に出ていないと、どうしても感覚が鈍ってしまうからだ。私も戦場を離れた後、どうも匍匐前進が遅くなった経験がある。だがルーティンワークは欠かさず、コーヒーは二杯分沸かし、常に日の出前に行動を開始したのである。脇や股間部へのベビーパウダーも必需品であった。

興味深いのはイチロー選手と私の共通点だろう。元気一杯の頃に海外へ渡り、周囲を圧倒した辺りがそうだ。しなやかな筋肉を重視し、鋭い眼光なども同様であろう。違いはイチロー選手のカモシカのような脚に対し、私は向う脛が極太で、よく弁慶より強いと自慢したものだ。

ともかくイチロー選手には「上出来だったね」と一声掛けてやりたい。渡米前には心の中で「やれるよ、君ならー」と声掛けしたものだ。当然国内の球団からも監督要請が来ているだろうが、当分は米国に残り、しばらくは少年を教えるのではないかー。この推測には自信がある。
316 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 20:51:57.16 ID:/7B6X40W.net [2/3回]
>>313
個人差が実に大きいと言えよう。また若い頃は三日三晩徹夜可能だった者が、年齢を重ねる事に身体にガタが来てしまうのは決して珍しくない。私も20代終わりの元気一杯の頃は、インドシナにおいて少しの仮眠で暴れ回ったものだが、今では体調管理に重点を置いているのだ。

過去の実験では二週間不眠を成し遂げた者がいたが、後に体調を崩したらしい。身体は大丈夫でも精神面でヤラれる者も多いという。T-boysの多くは日頃から警戒心を高めているので、睡眠が浅い者も多いはずだ。そこで対策としては、この野郎とばかりに仮眠を取りたいものだ。

SASやシールズでは不眠不休の訓練が行われるという。極限まで追い込んでおいて、体力や頭脳を使うテーマを与えるわけだ。当然ケアレスミスが発生するのは言うまでもない。人間は睡眠不足で判断力が低下すると、視野狭窄になり不合理な行動に走りやすいのだから始末が悪い。
317 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 20:52:12.54 ID:/7B6X40W.net [3/3回]
>>314
私も当時話題になったので、ここぞとばかりに書店で立ち読みしてみた。だがどうも私には合わないなと判断し、さりげなく棚に戻したのは言うまでもない。ノルウェーの森に限らず、過去の名作と言われる作品には、何気にエロいものも多い。アラビアン・ナイトもそうだろう。

私は元来マンガよりは小説派だったので、学生時代からフランス書院を嗜んでいた。周囲が写真やマンガを好む中、私は活字で日本語力を鍛え上げたのである。その甲斐あってか、漢字の書き取りは常に学年一で、また文章力も少々断定的な表現があるものの、得意分野だったのだ。

読書感想文では敢えてエロい名作を選び、担当教師が吃驚仰天したのも一度や二度ではない。まあ小説家の多くは夜作品を仕上げる。だが夜は時に悶々してしまう。おまけに想像力が豊なので表現も卑猥になるとの寸法だろう。「名作の陰には性欲有り」と言ったところかー
318名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 18:40:35.78 ID:lkFQpK2u.net [1/1回]
ノルウェーで起きた無差別銃乱射事件を描いた
「ウトヤ島、7月22日」と言う映画が公開中です。

先生なら、ウトヤ島でどういった行動を取りますか?
319名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 18:50:40.24 ID:XJAE+P04.net [1/1回]
先生!
イスラム国壊滅は可能なんでしょうか?
320 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 21:01:03.21 ID:n89zxuGR.net [1/3回]
>>318
私は初めて訪れた地であっても、到着後には可能な範囲で偵察を行う。これはテロ対策だけでなく災害対策をも兼ねてのものだ。当然前もって地図等で確認しておくが、現地でもフィールドワークを行う。島なら交通手段を含め、湖の深さや特徴も調べておくのは言うまでもない。

もし私がウトヤ島に出掛けるなら、SASのライフ・ジャケットを必ず持参する。ウトヤ島の特徴としては全長400メートルで湖岸からは500メートルの位置だ。万が一脱出する場合は、季節や時間帯にもよるだろう。特に今回は特定のグループだけに狙われる危険性は大であった。

当初犯人は警官の身なりで島に上陸したわけだが、まず一人という点に首を傾げてしまう。各国の官憲は軍隊も含め最低でも2人以上の組み合わせだからだ。次に捜査目的と称し参加者をカフェに集めているが、避難なら兎も角、捜査でしかも単独で一箇所に集める事は殆どない。

これはテロリストが人質を取った際に取る方法で、事実この直後に犯人は銃撃を開始している。場合によっては仕掛け爆弾で全滅を図る可能性もあったわけだ。次に追い掛けながら島全体を周り、時には音楽を聞きながら殺戮したようだが、最終的に元いた場所で拘束されている。

もし私が若者の中の一人であれば、警官の登場時から一応警戒しておく。服装や装備品、無線での遣り取りや言葉遣いなど、日頃から観察しておいた本物の警官との違いを見付けるわけだ。一箇所に集めようとすれば隙を見るか理由を付けて離れておく。当然窓辺かドア付近だろう。

この時、銃の操作方法をある程度知っていれば、開始のタイミングが読めてしまう。後は迷わず脱出し出来るだけ離れてしまおう。森の中は比較的逃げやすい。なぜなら生きた大木は十二分に遮蔽物になる上に、薄暗さが味方をしてくれる。一方射撃する側からは遠く感じるのだ。
321 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 21:01:22.13 ID:n89zxuGR.net [2/3回]
一方で銃声がこだましてしまい、正確な方向が掴めない事がある。またこの島では度々キャンプが行われており、整備が行き届いていた。この点が犯人に味方したのは否めないだろう。特殊部隊なら自然を使った仕掛けや偽装からの奇襲攻撃も可能だが、若者ではまず不可能だ。

泳ぎの得意な者やライフジャケットのある者は、この季節なら泳いで岸から遠ざかってもよい。重装備の犯人は好んで湖へ入らないし、また射撃しても銃弾が湖面を滑ってしまう。何かに隠れるのも良いが、数人で固まるのは得策ではないだろう。息遣いや雰囲気で察するからだ。

おまけに徒手空拳であれば尚更であろう。犯行当日の犯人の動きを見ると、おそらく過去に軍事訓練を受けたか、少なくとも軍隊マニアであった可能性が高い。島捜索の動きが東西南北と一応方角を抑えていたからだ。おまけに複数の銃器に加え、弾倉も十二分に携行していた。

ここで覚えていて欲しいのは、基本単独のテロリストは低い位置を取りたがらない。これは仰角の射撃は不利な上に、投石などの攻撃にも弱いからだ。一方で集団の場合は連携して高低差を埋めるがー。また徒手空拳のケースでは、建物内に避難するのも危険度大と言えるだろう。

この時点で犯人の武器が不明なだけに、爆発物や放火で炙り出す戦術が取られる。パニックで建物から出て来た所を一人づつ射殺するとの寸法だろう。野生動物相手なら建物内への避難で正解なのだがー。当然犯人が乗ってきたボートも使ってはならない。爆発の危険があるのだ。

この事件ではカフェ内での銃撃で多くの若者が犠牲になり、また逃げる速度の遅い者が犠牲となった。一方で少数で隠れていたり、湖を泳いで島から遠ざかった者、また島内を銃声を頼りに逃げ廻った者が生き残っているのだ。まあ運という要素が一番大きい事に変わりはないがー
322 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 21:02:06.44 ID:n89zxuGR.net [3/3回]
>>319
実に難しいと言えよう。今回の奪還発表は既に決定した撤退を正当化する為のアピールと言うべきかー。確かにシリアでは壊滅的なダメージを与えたわけだが、他の地域、一例を挙げれば新疆ウイグル自治区やフィリピンのミンダナオ島では、今なお小競り合いが続いているのだ。

現代のテロは主にゲリラ戦術が使われる。つまりターゲットはハード・ソフトの双方であり、近年はサイバーや金融が加わっただけに始末が悪い。組織も縦ではなく横の繋がりである為に、時に統制が取れない面もあるが、一方で快復に時間を要さず、また神出鬼没が特徴であろう。

加えて勧誘にも力を入れている為に、先進国でも居場所が感じられない若者が次々と参戦しているのだ。これは欧米だけでなく、現に日本国内でも大学生が参加寸前であった。当時マークされていた教授の周辺動向から判明したわけだが、渡航寸前に私戦予備で抑えたのである。

私が特に危惧するのは、今後極右によるテロとイスラム国とのテロで報復合戦になる可能性が否めない事だ。現にオランダの事件では直後に報道内容が二転三転しており、ディスインフォーメーションと思われる動きがあったとの情報もある。現状では決して予断を許さないのだ。

特に日本はビッグ・イヴェントを控えており、細心の注意が必要だろう。特にドローンやサイバーを使ったテロは対処法もまだ十二分でない。前者は徒に人員を割かれる危険性が否めず、後者では専門家の数が圧倒的に少ないのだ。加えて生物・化学兵器を使った方法もあるだろう。

イスラム国というと大抵小銃や爆発物によるテロを思い浮かべてしまう。だが豊富な資金を背景にすれば、対象国によっては戦術を変える事など決して不可能ではないのだ。特に日本はテロに弱い土壌、つまり国民の危機意識が著しく弱い。何事もなく無事終われば良いのだがー
323名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 18:20:03.54 ID:mHdqDOvX.net [1/1回]
先生!
アイドルの恋愛禁止を
どう思いますか?
324 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 20:03:17.77 ID:poTBvjEr.net [1/2回]
小田原市の畑で、なんと92歳の男性が突然襲ってきた80キログラムの猪をクワで返り討ちにしたという。男性は当初杖で応戦したが、途中で折れてしまったらしい。そこでクワに持ち替えて、見事仕留めたのである。手を負傷したようだが、それにしても吃驚仰天のニュースだ。

猪は重心が低いだけに追突されると大きなダメージを食らってしまう。おまけに牙が脅威なのだ。空腹時や発情時、またはウリ坊の近くだと特に危険だと言える。特筆すべきは杖が折れた時点で諦めなかった点だろう。戦いにおいては、常に切り替えが必要なのは言うまでもない。

猪は集団生活をしているので、一頭しかいなくとも油断せず、さりげなく四周を警戒しておこう。近年は住宅地においても猪の出没が頻繁に報告されており、特に夜間には細心の注意が必要だろう。もし遭遇したら後ずさりしつつも近くの塀や電柱に登る、後は火事だと叫べばよい。
325 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 20:03:35.47 ID:poTBvjEr.net [2/2回]
>>323
断固反対だと言えよう。アイドルの恋愛禁止は、ずばりオーナーが勝手に作ったルールに過ぎない。やはり女性アイドルに彼氏がいると、ファンの数が急激に減ってしまう。そこで表面上は恋愛禁止を謳うが、実際は陰でイチャイチャしているケースが多いのは言うまでもない。

男性アイドルも同様で、結婚した途端にファンクラブを脱退する女性ファンも多いようだ。私にも昔好きな女性アイドルがいたが、彼女が結婚後に浮気した報道が流れると、余計に気に入ったものだ。彼女も彼女で不倫を正直に認め、その清々しさに大いに感心したものである。

やはり何人も恋愛は自由にすべきだと言えよう。だが問題なのは恋愛しようとしても、好みの相手が見付からないケースが多い。T-boysの悩みの中でも上位にランクされる課題であろう。そんな時はやはり女性アイドルに没頭すればよい。現代なら小柳ルミ子辺りがおすすめかー
326名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 18:38:08.37 ID:LMrvf1fP.net [1/1回]
先生!
病院の待ち時間が長くて辛いです
いつ呼ばれるのか分からないので
読書も集中できません
どうすれば良いでしょうか?
327 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 20:13:36.87 ID:MlH+2Z+T.net [1/2回]
やはり英国メイ首相の辞任は時間の問題のようだ。今後はドイツやフランスでも大きな動きがあるに違いない。この流れはヨーロッパ全体に波及する公算が大きく、注目すべきは一帯一路構想に歩み寄ったイタリアであろう。当然ヴェネズエラの動きも無視出来ないようだがー

一方でブラジルの動きも気になる所だが、日本としてはナゼルバエフ大統領後のカザフスタンに注意すべきだろう。元来結び付きが強いだけに、再び政治的不安定が襲った場合は二進も三進もゆかなくなってしまう。やはり中央アジアのイスラム圏は基本動きが激しいのだろう。

元々旧ソ連だけに、この地域の不安定化は即プーティンの政治姿勢にも表れてしまう。特に北方領土交渉においては硬化する可能性が否めないのだ。さて個人的に気になるのは近く行われる元号発表だが、私の推測では「久」が入る公算が大きい。あくまで推測なのだがー
328 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 20:13:50.32 ID:MlH+2Z+T.net [2/2回]
>>326
待ち時間は実に問題だと言えよう。一因は患者の増加に加え、高齢者が多くを占める為に移動に時間が掛かるからであろう。今後は待合室の天井に備え付けられた設備が動くなど、次世代の医療設備が必要になって来るに違いない。各人の移動におけるロスは莫迦にならないのだ。

これだと名前を呼ばれても気付かないといった時間ロスも解決してしまう。ただ眼科や耳鼻科などの専門病院では兎も角、総合病院だと難しい。それでもAIにより、ある程度は解決するであろう。高齢化の弊害の一つは、ずばりスピードである。動作の遅れが全体に波及するのだ。

事実店舗の料金支払いが自動化しているにも関わらず、高齢者はやはり遅い。近年の煽り運転の増加も高齢ドライヴァーの増加と決して無関係ではないだろう。電車やバス、エレヴェーターの乗降に加え、医者の診察等コミュニケーションが必要となる場面でも遅れが生じてしまう。

一方で各店舗では独自のサーヴィス・カードを提供しているだけに、探して取り出すだけで時間が掛かるのだ。これらのカードはビッグ・データの収集には役立っているようだが、一方で社会のスピードを遅らせてしまう。風が吹けば~ではないが、やはり繋がっているのだろう。

日本という国の売りの一つがシステム化されたスピードであるが、今後は地盤から崩壊して行く公算が大きい。よく花粉症による経済ロス等が算出されているが、今後は高齢化によるスピード低下が起こす弊害にも調査が必要だろう。おそらく計り知れないマイナスとなるはずだ。
329名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 18:44:51.88 ID:81fuDwmz.net [1/1回]
先生!
最近アメリカはやりたい放題だと思うのですが
日本は黙っているしかないのでしょうか?
330 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 20:13:02.11 ID:PM2Bfltp.net [1/1回]
>>329
やはり何人も選挙が近付くと特定事項を優先するだけに、どうしても周囲との摩擦が大きくなってしまう。特に今回のゴラン高原に関する署名は、今後の中東情勢に大きな影響があるだろう。今春には多国籍軍監視団ーMFOに自衛隊員二名が派遣されるだけに、予断を許すまい。

今後も特に外交において、トランプ陣営は強引な手法を用いてくるに違いない。日本に対しては在日米軍の駐留費負担増をはじめ、貿易に関しても多大な要求をして来るだろう。当然日本も言うべき事は言うべきで、この野郎とばかりに時にジョークを交えて反論すべきだろう。

だが現在のトランプ陣営は、先日の米朝会談の変移やシリアのIS壊滅発言でも露呈したように決して一枚岩ではないのだ。一方中東ではサイクス・ピコ協定で、部族や宗教に関係なく国境線が引かれてしまった。資源を加えれば、今後も紛争の種は無数にあるのは言うまでもない。

ちなみにイスラエルが恐れているのは、やはり中東の核拡散であろう。極東アジアと同じく、一度バランスが崩れると二進も三進もゆかなくなってしまう。日本も常に力の空白域に細心の注意を払いたいものだ。埋めると同時に、時には空白を利用する巧みさも必要であろう。
331名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 18:46:58.87 ID:oFhu+ijt.net [1/1回]
先生!
保育士の女性が刺殺されました!
逗子ストーカー殺人事件と似たようなケースでしょうか?
332名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 18:48:42.58 ID:db7LJQ2r.net [1/1回]
先生!
先生の今のトレーニングメニューを教えて下さい
333 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 21:44:22.84 ID:H9asc+R9.net [1/2回]
>>331
報道によれば、女性はこれまでストーカーについて相談した事はないという。だが勝手に好意を抱いた者が凶行に走った可能性は否めない。だがこういった場合は被害者を尾行した上で、玄関から押し入るケースが多い。それならガラス窓は物盗りを偽装した可能性もあるだろう。

だが被害者の勤務体制を十二分に調べた上で犯行に及んだ可能性もある。昼に帰宅する事を予め知っており、前もってヴェランダに潜んでいたのだ。目撃者のコメントである「かなりの汗」とも合点が行くだろう。もしそうならヴェランダの死角に隠れていた可能性もあるだろう。

気になるのは被害者に刺さったままの刃物だ。柄が取れていたらしく、かなり力を入れて刺したに違いない。強い殺意が感じられるだけに、加害者と被害者に過去接点があるかどうかも気になる所だ。ストーカー以外では同じ職場だった者など逆恨みの可能性も残されているだろう。

一方で駅から500メートルの範囲だけに、物盗りの犯行も否めない。目撃者によれば迷う事なく落ち着いて歩き去ったというから、予め十二分な下見を行っていたはずだ。犯行時間も正午と1000~1600の間となっており、しかもアパートの二階だ。空き巣に遭遇した可能性も高い。

報道によれば財布や中身に手が付けられていなかったらしいが、犯人は物を盗るつもりが住人に騒がれ気が動転したのだろうか。ちなみに銃や刃物を持った犯人と鉢合わせた場合、大声を挙げるのは実は良し悪しなのだ。周囲が気付いてくれる分、犯人が冷静さを失ってしまう。

おそらく周辺の防犯カメラも隈なく調べられているだろう。ちなみに、万が一刃物を持った者と対した場合、目線を切った上で、しかも背中を見せてしまうと致命傷を負いやすい。まあ大抵の人は刃物を前にするとすくんでしまうが。以前には大学の学長も海外で殺されていた。

一方でストーカーの尾行にも注意したい。ストーカーというと普通男性を思い浮かべるが、探偵を雇った場合には女性が使われる事もあるのだ。特に女性の場合はハンドバッグを持つだけに撮影等が可能となる。だが顔に表れ易く、場に馴染まない緊張感が伝わるケースが多い。

ともかく春先は暖かくなるだけに、人間心理にも大きな作用を及ぼしてしまう。危機管理においては、季節の変わり目というのは重要なポイントなのだ。だが犯行の形態としては杜撰なものも多く、冬場の方が用意周到な犯行が多い。まああくまで統計であって例外も多いのだがー
334 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 21:44:53.37 ID:H9asc+R9.net [2/2回]
>>332
私の行うトレーニングだが、実にヴァラエティに富んだものだと言えよう。だが特殊部隊向けだけに実にレヴェルが高く、そのまま真似するのはお勧め出来ない。やはり各人が現在の体力に合ったメニューに変えるべきだろう。だが基本はスタミナと足腰強化なのは言うまでもない。

どうもトレーニングというと上半身を中心に鍛える者がいるが、これはてんでお話にならない。確かに短期間の内に胸板が厚くなり二の腕も太くなる。だが実際の戦いではスタミナや足腰の方が重要なのだ。ポイントとしては心肺機能の強化、足腰、背筋、あとは握力であろう。

握力や背筋力の強化では、街路樹や電柱に掴まり一定時間静止する訓練がよい。これは私が実際に行うメニューで、多い時には30分以上掴まっている事がある。時に怪訝な表情を向けられるが、気にする必要はない。イザという時に別に彼らが助けてくれるわけでもないからだ。

もちろん彼らが困っていたとしても私は助けない。アリとキリギリスの寓話だろう。話が逸れたが、心肺機能の強化では呼吸がポイントだろう。何も吸って吐いてを規則正しく繰り返す必要はない。空気の汚いトンネル内や幹線道路沿いでは息を吐き続ける、これだけで良いのだ。

各国の落下傘部隊は何せ走りまくる。痩せた狼と呼ばれる所以だろう。他には一秒三発の前蹴りや体落としをマスターすれば、九死に一生を得ること請け合いなのだ。仕上げは風呂掃除で余分な脂肪を燃焼してしまおう。後はヘソの下の毛を剃っておけば文句なしと言えるだろう。
335名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 18:46:40.62 ID:JHW3vjvR.net [1/1回]
先生!
自衛隊のレンジャー隊員のレベルは
世界的に見てどうなのでしょうか?
336名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 19:06:56.66 ID:jy7sDW+m.net [1/1回]
先生!
戦国時代に関する先生の著作で、弓隊や鉄砲隊と並んで「刀槍隊」が出てきます。
これは長柄足軽隊のことでしょうか?
それとも、長さがまちまちの持ち槍や刀を持った士分の旗本部隊なのでしょうか?
337名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/28(木) 21:06:25.14 ID:GncuoC2M.net [1/1回]
元号の漏洩があったらしいが先生の推測通りだったので吃驚してしまった
しかし、その上に付いた文字のせいで台無しなのは言うまでもない
338 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 21:55:38.86 ID:xeUYjVic.net [1/3回]
>>335
もちろん十二分に高いと言えよう。訓練を見学した米兵が吃驚仰天したとの逸話もあり、日本国の防衛にとって実に頼もしい限りなのだ。一方訓練における実弾使用の機会が海外の軍隊に比べて極端に少なく、一抹の不安が否めない。海外ではこれでもかとばかり撃ちまくるのだ。

私も数人のレンジャー隊員を知っているが、中には小柄な者もいる。だが精神力・体力とも十二分で、一般的にイメージされるランボーのような体格は実戦で役立たないのだ。今後は日米共同訓練も増えて来るだけに言語をはじめ、現地活動に欠かせない衛生もポイントだろう。

現代は災害多発に加えテロの時代である。よってレンジャー隊員の必要性は今後も増して来るに違いない。だが近年は自衛隊への応募減に加え、レンジャーに至っては志願率が極端に下がっているのが現状だ。加えて応募者の視力低下も課題であり、実に難題だらけだと言えよう。

だが大規模災害時の現地情報収集活動において、レンジャー隊員の存在は欠かせない。災害に便乗したテロやゲリラ活動も懸念されており、予断を許さないのだ。疲労困憊した状態でも冷静な判断が求められるだけに、彼らの精神力には並外れたものがあるのは言うまでもない。
339 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/28(木) 21:55:57.91 ID:xeUYjVic.net [2/3回]
>>336
まあ私は柘植先生本人ではないので推測の域を出ないが、著書内で記述された刀槍隊は、ずばり後者を指すのではなかろうか。ちなみに戦国時代において敵殺傷の効果は弓や鉄砲が凡そ7割、近接戦闘における刀や槍が3割ほどと言われた。当然刀を捨て逃亡する者も多数いたのだ。

著書「立見尚文」においては、土方歳三は薩長側の武器増強を敢えて評価した上で、幕府軍側の訓練不足や旧態然とした戦い方を批判している。「刀槍隊では最早勝てませぬな」と一言発し、蛤御門における惨敗に思いを巡らしている。仏軍事顧問による訓練も不足していたのだ。
340 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 21:56:42.79 ID:xeUYjVic.net [3/3回]
>>337
私も思わず吃驚仰天したのは言うまでもない。ちなみに新元号の選定だが、条件もあってかどうしても選択肢が狭められてしまい、一方インターネット上では推測がかなり過熱しているようだ。今後同様の漏洩があってはなるまい。それにしてもなぜ漏れるのか解せないがー
341名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 18:58:13.29 ID:91U4xoId.net [1/1回]
先生!
中高年の引きこもりが61万人いるそうです
どうすれば良いですか?
342名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 19:41:10.78 ID:29BnqfyE.net [1/1回]
先生!
ショーケンこと荻原健一が亡くなりました。
4回も逮捕歴があったと知りました。
343 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 20:23:52.50 ID:1lVzSulY.net [1/2回]
>>341
これは実に大きな問題だと言えよう。だが実際には数倍になるのではないか。この中には当時就職氷河期に重なった者も数多く含まれており、また運良く正社員になった者も社内の教育制度を十二分に受けていない者が多い。多くの企業からごっそり抜けている世代でもあるのだ。

問題は今後ますます悪化するという点だろう。本来なら人数の多い世代だけに選挙にも影響を与えるはずだが、何せ投票率も低い。第三次ベビーブームが起こらなかった要因にも関係してくるのだ。確かに非正規率も高く、加えて親の介護に直面するケースも増えて来るだろう。

私が危惧するのは、境遇に不満を覚える極少数の何人かが、今後急増するであろう外国人労働者をターゲットにしてしまう点だ。事実欧米では発生しており、果ては社会の分断を巻き起こしてしまう。対策だが実に難しく、一度にはではなく段階的に解決するのが妥当だろうか。

この大きな課題に真正面から取り組もうとする政党や政治家が出れば、結構な支持を得る公算が大きいのだが、一部の政治屋のように政争の道具にするのは、それこそ愚の骨頂であろう。さて発端と言えば丁度世界的不況が直面したわけだが、果たして偶然だったのだろうかー
344 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 20:24:15.43 ID:1lVzSulY.net [2/2回]
>>342
実に惜しい人を亡くしたと言えよう。確かに数回逮捕されており、大麻使用に始まり、他には交通事故や恐喝未遂などがあったと記憶している。だがその演技力には定評があり、破滅型の俳優らしく多くの者を惹き付けたものだ。色気のある歌声に虜になる女性も多かったという。

さて彼の経歴だが、在学中にスカウトされており、ザ・テンプターズのヴォーカリストしてデビューしている。私も在学中にコンゴ動乱に参加しており、1970年代にはザ・グリンベレーのAティームキャプテンとしてスカウトされた。毛深くないので、女性によくモテていたのだ。

話が逸れてしまったが、現代はいわゆる破滅型の俳優がめっきり減少してしまった。これはスポーツ選手も同様で、観る者を惹きつける者が少なくなったように感じてしまう。未だ作家の中で読者を惹き付けてる人物と言えば、柘植先生くらいのものだろう。これは間違いない。
345名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 18:49:53.80 ID:QU101Gtz.net [1/1回]
先生!
防大の任官拒否が一割もいたようです
先生はどう思いますか?
346名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 19:11:06.67 ID:NNAzSpsO.net [1/1回]
バーで飲んでいて酔いが回ってきたのでそろそろ帰ろうかと言うときに隣のおっさんが「お若いのにハイネケンを」と俺に奢ってくれたんです。
もう帰るつもりだったのではっきり言ってありがた迷惑。
なのでお返しにモロトフカクテルをあげたら床に転げ回るほど喜んでくれました。
この様な場合、先生ならどの様に対応しますか?
347 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 22:24:30.97 ID:jVS8k00+.net [1/2回]
>>345
近年任官拒否の割合が増えているようだ。当然中途でドロップ・アウトする者も毎年発生しているがー。さて任官拒否だが、本人の判断以外では家族など周囲の者から説得されて辞退する者が増えているという。関係者が何度も説得してこの数だから、実際はもっといる事だろう。

一方でメディアはここぞとばかりに、任官拒否増は法案や政権のせいだ等とコメント出す始末だ。だが実際には本人の向き不向きであったり、自衛隊に残る風習や伝統に抵抗を覚える者も多い。集団生活に嫌気をさす者もおり、特に最近の学生は変化にさほど抵抗を覚えないのだ。

一方家族の説得だが、メディアの責任も大きいのではなかろうか。何かと法案を危険視したり、国際情勢を交えた正確な情報を伝えない。一方米国の士官学校では、ドロップ・アウトは多いものの、卒業生は誇りを持って任務に就くという。危険度は圧倒的に高いにも関わらずだ。

理由を訊くと、士官学校に対する国民の目線や、またメディアの扱い方の違いだという。例え左翼的思想の持ち主でも国防に就く者には敬意を表する傾向が強い。この辺りが日本との大きな違いと言えるだろう。英国やイスラエルでも同様で、国防に対する姿勢が根本的に違うのだ。

フランスでも、元外人部隊だと言おうものなら一杯奢られる事が少なくない。当然ノブレス・オブリージュも重要で、地位や身分の高い者はそれ相応の責任を果たす必要があろう。指示だけ出しておいて自らは安全なエリアに避難すれば、当然莫迦にされるのは言うまでもない。

格差の拡がる社会では、今後このノブレス・オブリージュの考え方がますます求められて来るに違いない。でないと社会が分断してしまう。話が逸れてしまったが、任官拒否増に対する対策としては、個別の理由を詳細に分析し、一方でやはり適正を判断する側が重要なのだ。

防大の理系だと研究時間が少ない等の問題はともかく、最初から防衛大学というブランドを使って民間就職を考えている者も存在するからだ。特に今後は少子化に加え、タフな若者を求める企業も増えてくるだろう。若者の気質が耐える事より変わる事に重きを置く時代でもある。

さて自衛隊を取り巻く環境は正直厳しい。隊員の平均年齢も上がっており、これは米軍も同様だが訓練内容の変更を余儀なくされたり、怪我や故障者が増えているという噂も聞こえる。運動不足や集団生活の不得手な若者も増えており、視力低下なども大きな問題だと言えよう。
348 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 22:25:23.93 ID:jVS8k00+.net [2/2回]
>>346
もし私が隣の初老の紳士から「お若いのにハイネケンをー」と言われたなら、すかさず相手を鉄製の椅子ごと持ち上げてしまう。そのままの姿勢で「アフリカには興味があります。」と先手を打ってしまうのだ。給料はフランス語で要望を出し、故意に一桁間違えておくのもよい。

さてもし私がモロトフ・カクテルを受け取ったなら、そのままの角度でお返してしまう。人間は咄嗟に行動する場合、飛んで来た方向へ投げ返すのが一番なのだ。このモロトフ・カクテルは左翼運動が盛んだった頃、頻繁に使われていたものだ。実に危ない即席武器だと言えよう。

実際フランスのデモでも使われており、一方紛争や内戦では対戦車武器として使われる事が多かった。通称火炎ビンだが、日本の法律では製造から所持、保管等した者は全て罰せられるのだ。厄介な事に発展途上国では今でも頻繁に使われているだけに、渡航時には注意しておこう。
349名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 18:20:12.36 ID:eVKVCZJ2.net [1/1回]
先生!
今の日本は男女平等ではないのでしょうか?
むしろ女性の方が優遇されてると思うのですが
350名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 18:52:39.80 ID:nscHczFs.net [1/1回]
先生!
今の日本の少子高齢化を考えると、外国人労働者の受け入れもやむを得ないと思います。
しかし、日本人の排他性の強さを考えると、来日した外国人もそれぞれのコミュニティーを形成すると思われます。
そうなると、かつての南アのアパルトヘイトのような政策が生まれるのではないかと考えられます。
そして、事情を知らない他国から人種差別と非難されるのではないでしょうか?
351 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 20:58:05.60 ID:T6FufINs.net [1/2回]
>>349
欧米から見た場合、確かに日本には女性政治家が少なく、企業の社長や重役も殆どが男性である。それらの点で男女平等ではないと映るのだろう。また報道やヴァラエティ番組においても、メインは男性の司会者であり、女性はサポートに回るケースが多いのが現状だと言える。

だが日本も法整備などを含めて徐々に変わって来てるようだ。自衛隊でも女性のパイロットや艦長が誕生しており、今後は各企業においても女性の管理職が増えてくるに違いない。当初は形から入るケースもある為に一部では女性優遇に映るが、ある程度は致し方あるまい。

近い将来には日本でも、女性が稼ぎ男性が家事を行う家庭が増えてくる公算が高い。もし私が女性だったなら、やはり特殊部隊を目指したであろう。格闘技教官として男性をバッタバッタと薙ぎ斃すのである。仮に脱走しようものなら掌底で一撃してしまう。それで終わりだ。

一方映画館やレストランのレディース・デイは男性への明らかな差別であろう。私もあまりの腹立たしさに、何度か女装してやろうと思った程だ。周囲が止めたので直前でやめたがー。まあ私は178センティメートルの85キログラムなので、不利な事この上ないのは言うまでもない。
352 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 20:58:29.73 ID:T6FufINs.net [2/2回]
>>350
まあ現在は国際関係も進んでいるだけに、各国からの批難や経済制裁の対象となるような制度は正直不可能であろう。だが万が一カリスマ性を有したリーダーが出現し、巧みに不満を吸い上げた場合、国民が分断される危険性は十二分にあるのだ。確かに日本人は排他性が強い。

だがこれは欧米のように宗教観の違いからではなく、各宗教や言葉を始め外国に対する無知に根差したものだ。特に地方ではその傾向が強い。本来は人手不足の顕著な地方で外国人労働者が必要なのだが、地方の排他性に嫌気をさした彼らは結局都市部を選択するとの寸法だろう。

いくら日本語や日本文化を習おうが、日本人独特の阿吽の呼吸や時間管理、また清潔さにはついてこれず各所でトラブルが発生、特に空家を選択した外国人との間で諍いが増えるだろう。だが日本では様々な要因から、居住空間の明確な区割りを実行出来る余裕がないのである。

今後急増する訪日外国人の課題だが、一つはご指摘の通り独自コミュニティの形成であろう。コミュニティの形成にはメリットもあるが、当然デメリットが多い。ちなみにアパルトヘイト政策では分断統治を取り入れ、同時に緩衝を置くなどして団結を防ぐ手法が取られたという。

弊害の大きい独自コミュニティの形成に対する何等かの手法が、近い将来日本にも必要になって来るに違いない。当然同郷の者が助け合う事は素晴らしい。だがこれを放置すれば二進も三進もゆかなくなる。特に地方への丸投げは過激なリーダー出現の要因にもなる公算が大きい。
353名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 18:34:56.06 ID:Cwr/MlD3.net [1/1回]
先生!平成とは日本にとってズバリどんな時代だったと定義されますか?
また令和時代、日本はどう進めば九死に一生の、九死の側に廻ること無くいられるとお考えでしょうか
354名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 18:44:45.62 ID:I/iVV4JT.net [1/1回]
先生!
やはりナンバーワンよりオンリーワンなんでしょうか?
355 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 21:34:39.58 ID:l2KmQ2hH.net [1/2回]
>>353
平成時代は実に多くの出来事があったと言えよう。地学的に平和だった時代を終え、多くの災害が発生したのも平成であった。また人災というべき事故も数多く発生し、一方で犯罪が多様化し、無差別テロをはじめ特殊詐欺なども横行したものだ。実に激動の時代だったと言える。

危機管理という言葉が巷間に浸透し始めたのも、この時代であろう。国際関連で言えばベルリンの壁崩壊をはじめ湾岸戦争やソ連崩壊、一方国内ではバブルが崩壊した。一時は政治も混迷を極め、二進も三進もゆかなくなったと記憶している。災害やテロにも実に脆弱であった。

湾岸戦争では90億ドルも支払ったものの、日本の貢献度は世界に全く周知されなかったのだ。その反省からか翌年にはPKO協力法案が成立、ようやく日本も世界の仲間入りを果たすが、国会では依然荒唐無稽な議論が続いたのである。近年になって、ようやく改善が見られ始めたがー

文化面で言えば、ナウい若者を中心にソーシャル・ネットワーク・サーヴィスーSNSが発展し、情報発進が飛躍的に伸びた時代でもあった。一方で隠れていた暗部が至る所で露呈し、同時にこれまでの価値観が崩壊し始めた時代でもあったのだ。さて時代は近く令和へと移る。

日本を取り巻く環境は、防衛や経済をはじめ今後劇的に変わっていくだろう。事実欧米をはじめ世界中が変化の真っ只中にあり、誰しも予測が付かないのだ。日本としては常に先を読み、先手先手を打ってゆきたい。情報の遅れが即命取りになる、そんな時代に突入したのだ。

これからの時代は柘植流三点攻めを抜きにしては語れまい。具体的には体力、頭脳、精神の3つの分野だ。これらをバランス良く鍛えてこそ、九死に一生の一生側に立つこと請け合いなのだ。これに近未来予知を加えれば、文句なしと言えるだろう。だが基本は三点攻めなのだ。


やれるよ、君ならー
356 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 21:35:00.14 ID:l2KmQ2hH.net [2/2回]
>>354
やはりオンリーワンの方が時代にマッチしていると言えよう。以前はナンバーワンの方が優位であったが、多様性の時代には如何に独自性を発揮するかに掛かっているのだ。私は幼少の頃から常にナンバーワンであった。スポーツ全般や漢字の書き取り、体格も全て一位だったのだ。

小学5年時の腕力ナンバーワン決定戦では相手の顔に砂を注ぎ込んで圧勝し、また全てのスポーツではクラス代表であった。だが戦場をはじめ海外生活を経験してからは、オンリーワンを目指すようになったのだ。危機管理という分野にいち早く目を付けたのも実は私であった。

当時は多くの関係者から怪訝な表情をされたものだが、私の近未来予測が当たると一転、逆に各所から引っ張りだこになったのだから面白い。T-boysという新人類が現れたのも、この時期だろう。彼らはこの野郎とばかりに著書の内容を、周囲の人々に自慢げに語っていたものだ。

やはり常にマイペースを貫くべきだろう。私もビジネスマン時代に直属の上司から大いに干渉された事があったが、完全に無視したのである。彼が私の将来を保証してくれるわけではないからだ。その後、ヘンリーワンいやヘンリーとしてインドシナに渡ったのは言うまでもない。


健闘を祈るー
357名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/02(火) 18:46:15.73 ID:vBHOrwEs.net [1/1回]
先生!
先生はエナジードリンクを飲んだことはありますか?
私は飲んだら吐き気がして駄目だったのですが
効果があるならまた飲んでみたいです
358 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/02(火) 19:27:52.44 ID:hVBn37jp.net [1/1回]
>>357
私も何度か飲んだ事があるが、カフェインの含有量がかなり多く、数本でやめてしまった記憶がある。確かに一瞬目が冴えるだろうが、心臓などには悪影響があるに違いない。事実過去にアメリカ人が続けて四本飲んだ後に死亡しており、あまりお勧めでないのは言うまでもない。

ちなみにアメリカではカフェイン・パーティと呼ばれる集まりがよく開かれる。彼らは日本人に比べてアルコールには強いものの、逆にカフェインには弱いからだ。まあ仕事で多忙の者にはエナジードリンクは大人気のようだがー。だが一週間に1、2本程度に抑えるべきだろう。

私が特殊作戦に従事していた頃は、冬虫夏草をよく好んだものだ。一口飲むと全身が熱くなるのだから面白い。他には上代二千円のスタミナ・ドリンクもお勧めだろう。著書で紹介していたからファンも多いはずだ。夜のスタミナに効果抜群でハッスルすること請け合いと言えよう。
359名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 18:47:59.24 ID:rakIScuN.net [1/1回]
先生!
日本はAC130スペクターガンシップのような
装備を持つことは難しいのでしょうか?
360 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 20:00:00.89 ID:/8nHwM9J.net [1/1回]
>>359
やはり日本の場合は対地攻撃機を持つ事に抵抗があるのだろう。特に一部では強い批判が起こるのだから始末が悪い。だがこのタイプは各種装備も十二分で実に心強いと言えよう。ただ結構低速な為に地対空ミサイルの餌食になりやすく、主に夜間限定で使用される機体であろう。

このAC130スペクター・ガンシップは、地上部隊にとって実に有難い存在なのだ。正確かつ強力な火力支援をはじめ、敵の補給部隊を一網打尽にしてしまえる。だが投入における前提条件として制空権の掌握が必要なのは言うまでもない。米国ならではの大型兵器と言うべきかー

余談だが、洋画「Olympus has fallen」で、この野郎とばかりに登場してくるシーンがあった。だが私に言わせれば明るい時間帯で、しかもこの戦法ではまず通用しないであろう。あくまで娯楽向けと解釈しているがー。私の場合は主に輸送機として慣れ親しんだものであった。

https://www.youtube.com/watch?v=N8WXitDnA_U
361名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 18:19:39.48 ID:HLjpIvUV.net [1/1回]
先生!
地下鉄にスプレーで落書きしたオーストラリア人が逮捕されました!
362名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 18:47:51.13 ID:n9CiLisX.net [1/1回]
先生!
日本が装備した方が良い兵器は何だと思いますか?
363 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/04(木) 20:59:36.72 ID:z5QFsG5V.net [1/1回]
>>362
日本刀であるのは言うまでもない、と言いたいところだが、日本が世界に誇れる武器といったら、和弓であろう。
侍イコール刀というイメージを抱いている外国人は多いが、刀は平時の武器で、戦場ではサイドアームもしくは首取りの道具であったのだ。日本の武士は発生当時、馬上で弓を射ることが武士のお家芸だったのである。
もっとも、これだとステップ地方の遊牧騎馬民族と同じだと思われるかもしれない。日本の武士の特色は、人間の身長より長い弓を馬上で用いたことであった。そのため、弓の下部に矢をつがえるため、非対称的な形となっているのが、世界でも例を見ない特色と言えよう。

私個人としては、32年式軍刀と折り畳み銃剣つきの44式騎兵銃を推薦したいのだが―
364 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 21:51:36.47 ID:ts30vSD8.net [1/2回]
>>361
近年この手の犯罪が急増しているようだ。海外では以前からポピュラーな犯罪であり、少数の集団を形成して神出鬼没に犯行に及ぶという。街中の壁に始まり、地下鉄や駅構内、時には厳重な警戒エリア内に入り込み、自らの力を誇示するのだ。一種の承認欲求を併せ持つのである。

他にも縄張りの誇示であったり、何等かの報復、もしくは単にアートであるケースも多い。厄介な事に放置しておくと模倣犯が増えてしまい、それに比例して街中のゴミ、またエスカレートすれば空巣や窃盗などが増えるのだから始末が悪い。当然ネットで主張するとの寸法だろう。

これらを専門とする集団も存在しており、今後東京五輪で注目を浴びる日本にも次々と訪れる可能性が高い。短期目的で来日し、犯行後には高飛びするとの寸法だろう。今回はマークされていた人物が再入国したので逮捕されたが、メンバーが入れ替わればお手上げになってしまう。

近年この手の犯罪が増えており、事実国宝の建造物や各地の墓石などもターゲットになっているのだ。今回の件を単純にスプレー缶による悪戯だと軽視してはならない。鉄道車両であればダイヤの乱れから経済活動にも支障をきたし、心理的にも大勢に悪影響を与えてしまうのだ。

私が特に危惧するのは、塗料に何か人体に有害なものを仕込まれた場合、その被害は計り知れないものとなるのだ。もちろんこういった犯罪を予行演習で実行し、防犯カメラの位置や現行の警備システムを把握するやり方も取られるだろう。当然最終目的はテロとなる公算が高い。

近年バイトテロが話題となったが、今後は落書きテロが流行る可能性もあり予断を許すまい。一般的に日本人は公共の物に対するマナーが高いが、昨今の格差拡大や外国人増加も相まって、公共の安全性が悪化して行く可能性もあるのだ。対策としては、やはり防犯カメラであろう。

だが防犯カメラの欠点としては解析にどうしても時間が掛かってしまう。大規模であれば尚更であろう。このシステムに優れているのが英国であり、何せネットワーク化が徹底しており、おまけに権限も強い。切っ掛けは地下鉄同時多発テロだが、今や全土に拡大しているという。
365 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 21:51:53.03 ID:ts30vSD8.net [2/2回]
>>362
今後は防衛においても大変革が必要だと言えよう。取り巻く環境が激変しているにも関わらず、日本では未だに専守防衛を唱える連中が多いのだから始末が悪い。専守防衛に則した装備では当初被害が大きくなってしまう。甚大な犠牲が出て初めて反撃するのだから当然であろう。

おまけに反撃する武器にも事欠くのだから敵わない。さて日本が装備すべき兵器だか、前提条件として今後は敵基地攻撃能力を進化させるべきだろう。いくらミサイル防衛システムを構築しようが完璧には出来ない。やはり敵のミサイル基地を先制攻撃してこそ効果があるのだ。

同時に私は核シェアリングを主張したい。もちろん抵抗もあるだろうが、非核三原則を後生大事したところで、敵国が引いてくれるわけでもない。加えてGDPに対する防衛費の比率にも、今後の議論が求められるだろう。当然国民の税金なので、しっかりと見届けたいものだ。

また島嶼部の多い日本では、輸送手段や機動性がより重要になってくるだろう。特殊部隊のような対ゲリラ戦を得意とした部隊や、電磁波やサイバー、何より災害大国の日本では予備自衛官の増員も喫緊の課題なのだ。またアメリカに依存し過ぎた防衛は弊害も大きいと言える。

やはり国民の国防に対する意識が重要なのだ。正直装備すべき兵器は、独自開発の問題や米国との関係もあり、ここでは具体名を挙げない。元グリンベレー大尉の私が発言すると、交渉にも大いに影響してしまうからだ。だが上記のポイントを押さえておく事は必須だと言えよう。
366名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 18:40:58.30 ID:gt1O8OZV.net [1/1回]
先生!
北朝鮮が新型の潜水艦を製造したようです
どうやらSLBMも搭載可能らしく
これは結構、脅威ではありませんか?
367 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 20:36:40.83 ID:uNeY+21A.net [1/1回]
>>366
これは実に脅威だと言えよう。米国は既に掴んでいたらしいが、なぜ今になってこの情報が出てきたのかが気になる所だろう。また北朝鮮単独で建造が可能でないだけに、支援国をも気になる所だ。以前より潜水艦や小型潜水艇に関しては、確かに北朝鮮は実戦訓練を重ねてきた。

水上艦艇で上回る韓国軍を右往左往させたのが記憶に新しい。また北朝鮮が恐れているのが米軍の原子力潜水艦である。米軍のシナリオの一つにおいて、核関連施設やミサイル基地は空からの攻撃対象となるが、一方で把握しにくい地下基地は原潜の巡航ミサイルの対象なのだ。

原潜は艦隊より先行して朝鮮半島に接近、一網打尽にするとの寸法だろう。私も隣国が近く新型潜水艦を建造すると推測はしていたが、あくまで韓国側と予測していたのだ。だが北朝鮮だと聞き「ついに来たか!」といった感じである。日本側も腹を据えて対処する必要があろう。

ただ海自の索敵能力は世界でも類を見ない程レヴェルが高く、現時点で彼我の実力差は実に大きいのは言うまでもない。実際の対潜戦は個艦同士の戦いでなく、哨戒機や各種センサーシステムのレヴェルも日本側が圧倒的に優位なのだ。ただ気懸りなのは海沿いの原発であろうか。

今後は今まで以上に周辺の監視が重要になって来るに違いない。3000トン級潜水艦だとおそらく短距離弾道ミサイルの搭載となるが、この辺りはやはりコスト面での限界があるのだろう。ただ航行能力も低いだけに、米国がどこまで本気で捉えてくれるかに掛かっているのだがー
368名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 18:12:48.49 ID:Q64z9n+D.net [1/1回]
先生!
先生は素手で何人の人と戦えますか?
もしかしたら戦うことになるかもしれないので
ご教示をお願いします
369 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 19:43:21.33 ID:7zak9W24.net [1/1回]
>>368
当然相手にも依るだろう。剣豪宮本武蔵が勝ち続けたのは、常に相手を選択したからであった。また有利な条件を求めたのだ。私が徒手空拳で実際に多人数と闘ったケースは、一つは高校時代で、下校途中に八人組に囲まれたところ、見事全員を叩きのめしたのであった。

当時の私は四百メートル走が53秒台だったので、まずは囲みを解き走り出した。追い掛けて来た連中の息が次第に上がり始めたので、頃合い良しと戻りながら一人づつノック・アウトしたのである。よく多人数相手に背水の陣で戦う者がいるが、これは愚の骨頂と言えるだろう。

やはり宮本武蔵のように動き廻りながら戦うのがカギであろう。インドシナでも5名のヴェトコン相手に戦った事があるが、あの時は銃剣や手榴弾を使用したので素手ではなかった。まあ最強なのは戦わずして勝つ事であろう。自ら木鶏になって相手を意気消沈させてしまうだ。
370名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 17:15:19.37 ID:Z+uRXBGR.net [1/1回]
先生!
私は祭りが大嫌いです
酔っ払って騒いで暴れて始末に負えません
先生は祭りは好きですか?
371名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 19:27:00.15 ID:Mvb1BV5W.net [1/1回]
先生!
1992年に米国で発生した日本人留学生射殺事件で、被害者の両親がクリントン大統領に制定させたブレイディ法は失効したようです。
あの事件の裁判記録を読むと、被害者の危機管理意識の欠如に、却って事件後に職場を解雇されて自己破産した加害者に同情してしまいました。
372 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 20:59:37.85 ID:vnHmNGhH.net [1/2回]
>>370
祭りにも依ると言えよう。確かに悪乗りして暴れる者もいるのだから敵わない。酔っ払いをはじめ、酷いのになると物を壊したり、時にはスリや置き引き等を働く者もいるのだから始末が悪い。だが日本古来の祭りにはそれぞれ趣があり、そういった祭りは私も出掛けるのだ。

一例を挙げれば、愛知県の田縣神社豊年祭では子孫繁栄を願って、それはそれは大きな供え物を担ぐのである。実際に供え物を目の当りにしたところ、流石の私も脱帽してしまった。惜しむらくは少々見栄えが悪い点だろう。本物なら左に曲がっているはずで、また反りも足りない。

他にも各地で行われる裸祭が見物だと言えよう。男性陣がふんどし一枚で妖艶な踊りを披露するわけだが、これまた若い女性の間で大人気のようだ。だがふんどしのまま川に入ると、腹を空かしたウナギが餌のミミズと間違えて噛み付く事があるので、この点には注意すべきだろう。

近頃は内容も様変わりしており、地方では衰退している祭りも多いようだ。さてここで一つ、危機管理の点から忠告しておきたい。近年海外では各宗教で催される祭日が無差別テロのターゲットとなるケースが増えているが、今後は日本国内でも大いに警戒しておくべきだろう。

特に浮かれがちな祭りほど危ないのである。一方で祭りでは非日常を感じながら、異文化交流も出来るだけに、実に有意義な時間だと言える。外国人労働者が孤立を感じない施策の一つとして、祭りへの参加が挙げられるだろう。同時に引き籠り問題の段階的解決策でもあるのだ。

だが祭りは統合の意味合いもあり、一部の地方では強制参加や神輿代などの半ば強制的な募金も多くみられるのだ。近頃の若者が敬遠する理由の一つでもあろう。そこで都市部に来た彼らは無秩序な賑わいを好むとの寸法なのだ。ハロウィンしかり、今後も増えてくるに違いない。


https://www.youtube.com/watch?v=IevzQ8GIek0
373 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 20:59:59.63 ID:vnHmNGhH.net [2/2回]
>>371
この事件では日米の治安レヴェルの違いが浮き彫りとなったわけだ。敢えて日本人留学生に苦言を呈するとしたら、銃を構えた家主に対しては、すぐさま両手を上げ静止すべきであった。確かに家主にも個人的事情があったようだが、やはりアメリカ、治安は圧倒的に悪いのである。

まだ現地の言葉に難が見られるなら、夕刻以降はなるべく出歩かない方がよい。なぜならトラブルに遭遇した場合、九死に一生の九死側に回る公算が大だからだ。官憲に説明しようにも全く通じないのだから始末が悪い。特に海外では警察や軍隊は日本ほど親切でないのが常識だ。

だが言葉が出来たとしても、一部の国では人前で矢鱈話さない方がよい。スパイに間違われ拘束されるケースがあるからだ。近年海外に出る日本人が増えているが、一体何人が十二分な危機管理意識を持って出掛けているのか、大いに気になる所だ。おそらく半分もおるまい。

言葉が十二分に分からないと、万が一外地でテロや災害に遭遇した場合に遅れを取ってしまう。特にパニック状態の言葉は母国語でも正確に聞き取れない。現地では特有の犯罪に加え、治安情報などを予め情報収集しておくべきだろう。旅レジ等も有効活用しておきたいものだ。

また留学生だが、おそらく説明すれば相手は分かってくれると考えていたのではないかー。仮に現地の言葉が出来ようが、発音がネイティヴでないと不審がられるケースは多い。これは日本でも逆に考えたらそうだろう。夜間なら余計そうであり、特にハロウィーンは犯罪も多い。

今後は日本でも逆のケースが増えてくるだろう。たどたどしい日本語に不審に思って対応し、余計に溝が深まるケースが増えるのではないか。アメリカは移民が多いだけに、一部の地方以外では非ネイティヴの発音も比較的聞き慣れている。だが多くの日本人はそうでないのだ。

加えて、日本人は相手との接近や接触を好まない者が多い。ハグや握手の文化も少なく、訪日外国人にしてみれば、拒否されたと誤解してしまうケースもあるだろう。言葉や文化、宗教の壁は思ったより大きいのだ。話が逸れたが、ブレディ法は確かに現在は失効しているようだ。

アメリカの場合は州法も大きな権限を持っており、また銃規制に関しては半ばザル法となっている面が否めない。ブレディ法はあくまで銃販売店への規制であったが、実際はインターネット上や銃器市場を中心に個人売買も多い。広大な国土で警官の到着が遅い地域も多いのだー
374名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 18:45:13.68 ID:dYvGF5n7.net [1/1回]
先生!
実の娘を強姦するような外道がいて驚いてしまいました
こういうことは頻繁にあることなんでしょうか?
375名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 19:10:06.44 ID:bZhSfLl4.net [1/1回]
先生!
ゴーン夫人がフランスに帰国しました。
特捜部に外圧がかかるのでしょうか?
376 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 21:08:26.42 ID:pFR4e3bS.net [1/2回]
>>374
実際表面に出てこないだけで、これは虐待やドメスティック・ヴァイオレンスも同様だと言えよう。特に日本では家庭内の事は隠す傾向にあり、一方で見栄を張る連中も多いのだから始末が悪い。まあ海外では頻繁に発生しており、理由の一つが再婚した相手の連れ子だという。

また被害に遭った本人が何等かの障害を持っているケースもあるようだ。特に知的障害者が被害に遭うケースが多く、事件が明るみにならない場合もあるのだ。対策としては、子供への虐待やDVと同じく、関係機関が介入して行くべきだろう。まあ実際は担当者にもよるのだがー

昨今は近隣住民との関わりも減り、都市部では両隣の者と挨拶すら交わさないケースも多い。まあ私も海外にいた頃は、危機管理の点から矢鱈他人を部屋へは入れなかった。海外では知人が手引きをして強盗に入られる事件も多いからだ。さてアフリカだともっと悲惨な例がある。

それは自らの子供や養育している子供の手や足を切り落とし、旅行者に対して物乞いをさせるのだ。普段は関心を持たず通り過ぎる旅行者でも、手足の無い子供を見ると思わず寄付するケースがあるからだ。だが傷口に特徴があり、地雷等と異なって傷口が比較的綺麗だというー
377 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 21:09:47.58 ID:pFR4e3bS.net [2/2回]
>>375
その可能性はあるだろう。だが主に動くのはフランス政府ではなく、国際人権団体であるヒューマン・ライツ・ウォッチであろう。この団体は派遣調査員による調査はともかく、各国のメディアを巻き込んだ手法に実に長けており、今後あらゆる世論を動かして来るに違いない。

事実三ヶ月ほど前にはアジア局長のブラッド・アダムズ氏が「日本の人質司法」といったレポートを書いており、この野郎とばかりに多言語で紹介しているのだ。ここで面白いのは彼もゴーン氏の経営には批判が多い事を認めている点だろう。おまけに今回は家族ぐるみだった。

だが今のフランス政府にはゴーン氏に肩入れする余裕はない。デモの収束は先が見えず、おまけに原因は燃料税に伴う格差拡大等への批判だからだ。マクロン政権への批判も多く、また英国の動向もあり、それどころではないのだ。流石に今回ばかりは諸刃の剣となってしまう。

一方でHRWだが、文字通り人権問題に特化した団体だけに日本の司法制度に焦点を当ててくるだろう。だがゴーン氏だけでは世論が動かないので、おそらく過去のケースも次々と紹介して来るに違いない。しかも当事者達がここぞとばかりにメディアに登場する可能性もあるのだ。

次に来るのは影響のある人物への働き掛けだろう。過去には有名人やハリウッド俳優を使い、世界中にアピールして来た。確かに日本の司法制度は欧米から見ると大いに問題ありという。勾留の長期化等だが、HRWの戦略としては影響力の大きいSNSをも駆使して来るに違いない。

当然検察側もメディア戦略を活用するだけに、今後は国内外におけるメディアの動向が気になるところだろう。世論というものは実に簡単に動く。時には当初の事件が忘れ去られ、いつの間にか他の問題にすり替わってしまう危険性すらあるのだ。公平な判断を持ちたいものだ。
378名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 18:44:55.58 ID:BP1eAVVj.net [1/1回]
先生!
イージス・アショアは性能的に大丈夫なんでしょうか?
何やら通信設備に問題があるようなんですが
379名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 19:19:00.81 ID:/6BTRLUK.net [1/1回]
先生!
ゴーン氏の扱いは白人崇拝病の反動とは考えられませんか?
レバノンがルーツの氏が白人に相当するのかはわかりませんが。
380 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 21:08:43.65 ID:KeEbzssk.net [1/3回]
>>378
確かに一理あると言えよう。迎撃において情報取得の為のデータリンクが必要となるが、その備えが十二分でないのだ。近年ではデータの遣り取りがポイントであり、実際戦場でも情報伝達の速度や精度が勝敗を決するケースが多い。まあ私の活躍した頃は直感にも頼っていたがー

これは警察の捜査も同様で、以前は直感に頼るケースも多く、一方で科学的な捜査には時間が掛かったものだ。だが現代ではネットワーク化により現場と本部がリアルタイムで繋がり、多種多様な解析を早めているのだ。ハイテク犯罪対策室をはじめ、多くの事が可能となった。

歩兵も同様で、現在では様々なデータの遣り取りが可能なのだ。さてイージス・アショアに関しては通信設備以外にも運用課題や、また地元では電磁波の問題も挙がっているようだが。兎も角日本本土をカヴァーする為には、イージス・アショアが必要不可欠なのは言うまでもない。
381名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 21:09:10.92 ID:KeEbzssk.net [2/3回]
>>379
確かに日本には白人崇拝病が一部で蔓延しているようだ。それが証拠にポスターやCMのモデルには白人の男女がよく起用されており、簡単に言ってしまえば見栄えが良いからであろう。ただゴーン氏の扱いに関しては、反動というよりは単純に私物化への批判と言うべきかー

私がインドシナにいた頃は、人種差別と呼ぶ程のケースは無いものの、やはり壁を感じる事はあった。一例を挙げれば、私の考案した作戦が広まりを見せなかったり、部下の中にはアジア人のキャプテンに対して怪訝な表情をする者がいたのだ。最終的には力で抑え付けたものだがー

だが白人崇拝病をはじめ、あらゆるコンプレックスは実に厄介なのだ。交渉では不利な事この上なく、一方私は海外でも常にこの野郎とばかりに優勢に暴れ回ったものだ。それが可能だったのも基礎体力に依るところが大きいだろう。何せ背筋力は300kgあり、眼光も鋭かった。

南米に取材旅行に出掛けた時も、現地のエージェントが私を見て吃驚仰天したのだから面白い。日本人だから華奢で小柄だと思っていたのだろう。加えて元特殊部隊だとさりげなく付け加えた所、取材も常に私のペースで進められたのだ。彼にすれば柘植崇拝病と言ったところかー
382 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 21:35:38.18 ID:KeEbzssk.net [3/3回]
さて本日の1930頃、三沢基地所属のF35Aが太平洋上で消息を絶ったようだ。レーダーから機影が消えるだけではなく、無線の呼び掛けにも応じないという。救難機による捜索頼みとなるが、ぜめてパイロットだけでも無事でいて欲しいものだ。
383名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 18:44:28.99 ID:GxHSdzgl.net [1/1回]
先生!
高校生がウランを精製してイエローケーキを作っていました
犯罪ですがすごい高校生だと思ってしまいました
384名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 19:28:56.85 ID:TX4Pl6pG.net [1/1回]
>>381
先生!
パリとロンドンで東洋人男女のウェディングモデルを見たのですが、撮影している面々からして、あちらの会社で東洋人モデルを起用したようでした。東洋人がモデルに使われているポスターも見ます。
また、あちらのTVニュースで東洋人や黒人のキャスターも普通にいますが。
385 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 20:47:48.23 ID:cV2FhMEB.net [1/2回]
>>383
以前にも同じく過酸化アセトン-TATPを製造したとして、23歳の男性が逮捕されていたが、この男性がインターネット上に公開した製造手順の動画は再生回数が数万件に上っていたという。中には賞賛のコメントもあり、今後も安易な動機で模倣する者が出てもおかしくあるまい。

今回の高校生も同じくインターネット上で製造方法を調べたり、また名古屋の元大学生と遣り取りをしていたようだ。もし外国語が堪能であれば、海外の人物とも連絡を取り合っていた公算が高い。同時に組織に勧誘される危険性もあり予断を許すまい。新たな傾向だと言えよう。

近年はダーク・ウェヴを筆頭にあらゆる物が闇取引されており、捜査機関も把握が難しいという。一方でローン・ウルフ同士が簡単に結び付いてしまうだけに始末が悪い。おまけに各テロ組織は各種危険物の製造方法をインターネット上に公開しているという徹底ぶりである。

こうなると対策としては、危険物の製造は例え安易な動機でも厳しく罰するとか、他には高レヴェルの監視社会を築くしか手がなくなってしまう。だがM16の元幹部は強硬策の導入に一抹の疑問を感じており、一方で進化した諜報活動及び市民の連携に活路を見出しているのだ。

だが同時に、世界中で過激派思想の感染が拡がっているのだから敵わない。知恵なき好奇心に過激派思想が重なった場合、その被害は甚大なものとなるであろう。おまけに材料すら簡単に揃うのだから始末が悪い。また過去にISに入ろうとした日本人は、元引き籠りの経験があった。

つまり要因は数限りなくあるのである。だが多くの日本人は外国語が不得手なので、まだこの程度で済んでいるとも言える。今後外国語、特にネット情報の9割以上を占める英語が堪能になれば、アクセスしやすい危険情報は格段に増えてしまうのだ。何事も表裏一体なのだろう。

事実欧米では通信傍受の権限をどんどん拡大させており、それでも手に負えない状況のようだ。英国ですら車輛テロを許してしまったのが記憶に新しい。だが大抵は一つの要因だけではテロに結び付かない。各要因を結び付ける分析力、及びそのスピードが決め手となるのだろうかー
386名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 20:48:26.71 ID:cV2FhMEB.net [2/2回]
>>384
私が海外にいた頃は、やはり日本人を含め東洋人や黒人のモデルは殆ど見掛けなかった。私ですら戦後生まれの日系アメリカ人だと自己紹介しており、いらぬ摩擦を避けたものだ。だが各国間で移民の往来が拡大するにつれ、人権やマーケット戦略の面からも様変わりしたのだろう。

フランスなどでは未だ東洋の神秘が残っており、一方今後の日本でも東南アジア出身のモデルやキャスターが次々と現れて来るに違いない。だが当然アメリカでも当初は黒人キャスターへの抵抗が強かった。フランスでも未だアジア人を蔑視する者が存在するのは言うまでもない。

私が見聞したものでは、レストランにおいて仏人だと窓際の席を勧められるのに、アジア人だとそうでないケースだ。もし私がそのような事態に直面したなら、「元仏外人部隊の中尉待遇だがー」とさりげなく主張するに違いない。「もう50回も来ている」と付け加えておくのだ。
387名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 18:43:30.54 ID:l1Vw+SMC.net [1/1回]
先生!
大臣の失言が目立ちますが
彼らは莫迦なんでしょうか?
388 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 20:12:04.89 ID:kwxOScIr.net [1/1回]
>>387
五輪担当大臣を筆頭に実に情けないと言えよう。巷間では所詮順番待ちの大臣だったとの批判が多く、大臣どころか政治家として不適格だとの声も聞こえる。今回の失言は少なからず今後の選挙に影響が出るのではないか。かと言って野党も頼りないだけに始末が悪いのだがー

それより私が危惧するのは東京五輪であろう。エンブレムや新国立競技場の問題に始まり、最近では複数の交代劇まであったからだ。何か不吉な予兆のように思えてならない。おまけに万が一大災害がジャストミートしてしまった場合、多くの外国人はパニックに陥る公算が高い。

一方米国では国土安全保障省のトップが交代した。今後は移民に対してより強硬な対策を講じて来るに違いない。さて日本は今長期政権だが、長期政権のデメリットとしては野党からより身内から足を引っ張られる割合が増えてしまう点だろう。当然男性特有の嫉妬も関係するのだ。

今後の対策としては、先見性があり、かつ実力のある政治家がどれだけ党の長老や派閥に対して物を言えるかであろう。少なくとも今の日本には多くの課題があり、また変化の時代には今までの遣り方が通用しないケースが増えてくるのだ。なんなら私が大臣になってもよいがー

もし私が大臣になったなら、全ての国会答弁は30秒以内に終わらせてしまう。いくら窮地に陥ろうが「作戦は失敗だった。しかし、指揮上のミスはなかったー」と独り言ちて、全ての責任を雲散霧消させてしまうだろう。それでも追及されたなら掌底で一撃する、それで終わりだ。
389名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 23:35:42.71 ID:Ou74KIHp.net [1/1回]
先生!
スーダンで軍がクーデターを起こし、大統領の身柄を拘束しました!
390 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 08:00:16.86 ID:GsCJH8Vf.net [1/3回]
>>389
先日の対談で私は、「次に危険な地域はアフリカ、ずばりスーダンだ」と指摘しておいた。するとそれが見事実現したのだから、逆に私の方が驚かされてしまった次第だ。さて今回のクーデターだが民衆に支持されておらず、事実軍部の夜間外出禁止令さえ早速破られた形なのだ。

現在でも混乱が治まる気配はなく、当分の間は各地で衝突が続くであろう。大統領は拘束されたものの上層部の顔触れは殆ど変わっておらず、新しいトップも過去の事案への関与が噂されているのだ。さて急遽拘束した要因の一つは若い兵士がデモ隊に共鳴し始めたからであった。

アフリカや中南米では、選挙よりクーデターによる政権交代の方が圧倒的に多い。また選挙においても無能な理想主義者が選ばれてしまうだけに始末に負えないのだ。スーダンの場合はデモ隊の動きがかなり組織化されている点に注目だろう。よって今後も治まる気配はあるまい。

アフリカ各地では国土全土に拡がるケースも多いだけに、この点は注意すべきであろう。万が一アフリカ滞在中にクーデターに遭遇したなら、いち早く国外脱出するべきだ。スーダンの場合は膨れ上がった対外債務が問題となっており、だがパンの値上げは逆効果となったわけだ。

日本との関わりも深いだけに、今後も目が離せまい。現在のスーダンでは東部を中心に多くの中国系企業や労働者が進出しており、同時に南部の油田も注目されているのだ。アフリカ各地では未だ混乱の要素が数多くあるだけに、私もお呼びが掛かれば再び馳せ参じるのだがー
391名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 18:49:42.57 ID:rJn+nJgn.net [1/1回]
先生!
ネットで世界を変えることは可能でしょうか?
392名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 19:07:40.10 ID:KdCoovgG.net [1/1回]
>>386
先生、ガクトがフランスのレストランで受けたという人種差別の話ですね。
私はそういう差別を受けた経験はありませんが、窓側席はテロリストの襲撃を受けた時のことを考えて、避けています。

ところでフランスのレストランでは従業員と血の通った会話ができるのがいいですね。
日本みたいな気味の悪い接客マニュアル用語で応対されることはないですし。
393 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 20:20:24.82 ID:GsCJH8Vf.net [2/3回]
>>391
大いに可能だと言えよう。事実インターネットを活用して革命を起こそうとする集団すら世界中に存在しているのだ。一方海外ではSNSによる呼び掛けで人が集まり、果ては政変に結び付くケースがあり、またSNSの「いいね!」が情報伝達のスピードを格段に早くしているのだ。

だが厄介なのが、フェイクニュースまで爆発的に伝播してしまう点だろう。つまり深読みせず安易に同調してしまうのだから始末が悪い。もし私がSNSでフェイクニュースを受け取ったなら、すかさず「厭ね!」を押してやる。やはり正誤の判断は読書量にも通ずるのだろうか。

最近は本を読まない者が実に多く、これがフェイクニュースの拡大を簡単に許してしまう要因の一つだと言える。やはり「危機管理大全」や「コカイン帝国潜入記」などを読んで、正しい情報を身に付けて頂きたいものだ。「フランス外人部隊から帰還した男」もお勧めだろう。
394 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 20:20:58.35 ID:GsCJH8Vf.net [3/3回]
>>392
素晴らしい心掛けだと言えよう。事実窓側の席はテロリストの銃弾の餌食になりやすく、また運転を誤った者が突っ込んで来る危険性があり、なるべく避けた方がよかろう。私が海外でレストランを訪れた時は必ず頑丈な柱の横に位置し、脱出口を複数想定しておくのが常だった。

まあ欧州のレストランでは、従業員と気軽に会話できるケースが多い。私もサッカー等の話題で盛り上がり、大笑いした経験がある。一方日本はマニュアルが徹底しており、良い面もあるものの、会話においては日光の手前と言うべきか。実は私も国内で次のような経験があった。

某ファーストフード店で、「ヴェトコンポテトパイを10個」と伝えると、従業員は怪訝な表情をしたままだ。隣では「ヘーホンホヘホハイ」で注文出来たにも関わらずだ。そこで私も「ヴェトコンホヘホハイ」と言った所、見事注文出来たのだから面白い。やはりマニュアルかー
395名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 19:00:44.59 ID:g4xJzyLy.net [1/1回]
先生!
墜落したF-35が見つかりません
やはりステルス機はソナーにも反応しないのでしょうか?
396名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 20:50:09.20 ID:9hjysE+D.net [1/1回]
先生!
沖縄で米海兵隊員が交際していた女性を殺害して自殺しました!
397 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 20:50:19.96 ID:4+Y8dxAc.net [1/2回]
>>395
あくまで反応しにくいと言う事だろう。今回は海自や海保を中心に、米軍からもP-8哨戒機やU-2偵察機、また周辺国への警戒としてB-52爆撃機まで投入しており、一日も早く見付かってほしいものだ。ただ海流の激しいエリアだけに漂流物の多くは南下している公算が大きい。

今回の事故原因だが、国内の製造ラインも大いに疑われているようだ。海外の某氏に言わせれば、日本側に問題があった可能性大だという。だが墜落原因が解明されていない段階では軽はずみな事を言うべきでないだろう。ただ今回の件は多方面に影響が出て来るに違いないがー
398 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 21:14:35.66 ID:4+Y8dxAc.net [2/2回]
>>396
詳細がまだ不明なだけに何とも言えないが、早朝に事件が起きたようで、可能性の一つとしては別れ話が事件に発展したのだろうか。こういった国内の米軍兵士が関連した事件だが、やはり日本の警察には捜査権限がないのだろうか。ともかく事件の早期究明が急がれる次第だ。
399名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:28:29.16 ID:jNCo1DQv.net [1/1回]
先生!
今の日本に戦える若者はいるのでしょうか?
いても少数だと思うのですが
400 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 19:02:02.02 ID:E4kg2857.net [1/1回]
>>399
おそらく少数だと言えよう。私のような生まれながらの戦士は極僅かだと言ってよい。以前のアンケートで「もし日本が他国から侵略されそうになったらどうしますか?」との問いに、「戦う」より「逃げる」と回答した者が圧倒的に多かったと記憶している。極めて問題だろう。

もちろん戦争は無いに越した事はない。たが国防に無関心なのは大いに問題有りだと言える。平和を維持するのは、それだけ大変なのだ。ただ残念な事に今の日本には無気力な者が増えてしまった。おまけに今後も大災害が各地を襲うだろう。常に有備無憂を肝に銘じておきたい。
401名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 18:53:43.27 ID:wUw1QYKA.net [1/1回]
先生!
先生が好きな兵器、武器を教えて下さい
402 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 20:02:24.15 ID:n14g+UVB.net [1/1回]
>>401
ずばりオハイオ級原潜だろう。私は幼少の頃から大柄であったが、この原潜の規模には思わず吃驚仰天したものだ。ちなみに私がタイでキックボクシングのローカル試合に飛び入り参加した時、現地の人からは親しみを込めてオハイオ級の日本人と呼ばれたのは言うまでもない。

武器ならトマホークであろう。インディアンの酋長が使っていた物で、万が一震災で閉じ込められても、壁を砕いて脱出できること請け合いなのだ。他にもコケシや中華鍋が好きな武器だと言えよう。特に後者は海外で暴動に遭遇した場合、頭に被る事も出来る優れモノなのだ。

だが大のお気に入りは定番のフィルム・ケース入り胡椒だろう。蓋が片手で簡単に外れるだけに、緊急時にも中々どうして大いに役立つのである。実際過去一度も外した事はなかった。ただ湿気が大敵なので、この点には注意すべきだろう。時々上下に強く振っておくとよい。
403名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 18:20:39.49 ID:EAe77FIg.net [1/1回]
先生!
ノートルダム寺院が炎上しました!
日本でも東大寺の大仏は何度も兵火に遭いましたし、金閣寺も放火で焼かれたことがあります。
歴史的文物の宿命でしょうか?
404名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 18:49:12.58 ID:fR72DZ0I.net [1/1回]
先生!
花粉症が酷くて外でトレーニングが出来ません
室内だけで全身を鍛える方法は無いでしょうか?
405 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 22:44:35.51 ID:eyKKUMhK.net [1/2回]
>>403
今回の事案は実に不吉だと言えよう。ノートルダム寺院はフランスにおける象徴的建造物だけに、1804年にはナポレオン・ボナパルトが戴冠式を行ったのが有名だろう。かくいう私も1962年に訪れており、直後にフランス外人部隊で中尉待遇として雇われたのは言うまでもない。

ご指摘のように東大寺の大仏も何度か兵火に遭っており、修復過程において幾分か小さくなってしまったようだ。また金閣寺も放火に遭っており、加えて多くの文化財が烏有に帰してしまった。犯人はなんと見習いの僧侶であり、個人的に様々な悩みを抱えていたようである。

近年も国内で油を染み込ませた事件が複数発生しており、今後日本の国宝や重要文化財にも大いに警戒が必要だろう。日本の殆どの名所は警備がお粗末であり、文化庁も監視カメラだけではなく、今後はよりレヴェルの高い警備を導入して欲しいものだ。史跡へのテロも心配だろう。

史跡へのテロは宣伝効果が大きいだけに、近年欧州では警備に軍隊まで投入している模様だ。また博物館も危険度大と言えよう。やはり歴史的建造物は保護の観点からも、加えて今後は外国人観光客も増えるだけに、警備レヴェルを数段上げて行くべきなのは言うまでもない。
406 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 22:44:53.67 ID:eyKKUMhK.net [2/2回]
>>404
トレーニングは畳一枚のスペースがあれば、どこでも出来るのだと言えよう。当時出張で忙しい時などは、ゴムチューブや備え付けの椅子などでよくトレーニングしたものである。持久力であればエア縄跳び等が効果的で、また一定の広さがあればシャドーボクシングでもよい。

座頭市は箸で飛んでいる蠅を捕まえていたが、私の場合は蚊をよく平手打ちしたものだ。この時重要なのは動体視力以上に、スピードだろう。蚊は軽いだけに風圧で避けられてしまうからだ。調子が良い時は手刀で蚊を叩き落としてしまえる。また頭突きを見舞ってもよかろう。

よく車のバンパーに死んだ蚊がへばり付いている事があるが、私の場合はなんと額にへばり付いているのだから面白い。それだけ鋭い頭突きを見舞っている証拠でもあろう。だがこれはもし私ならというケースであって、皆さんにはあまりお勧め出来ないのは言うまでもない。
407名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 18:56:30.87 ID:PbsClbR+.net [1/1回]
先生!
先生は日本以外に住むとしたら
どの国を選びますか?
408 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 20:15:40.09 ID:ZWeIDLsg.net [1/1回]
>>407
私は過去120ヶ国以上を訪れたが、数ヶ国語を巧みに操る上に、各国の事情にも精通している為に、正直どこの国でも生存してゆけるだろう。だが敢えて選ぶとすれば、やはりヨーロッパ辺りだろうか。その中でも特にフランスとドイツには深い思い入れがあるのは言うまでもない。

一方中東や中南米、アフリカなど一晩で情勢が大きく変化する地域は、あまり選びたくないのが正直なところだろう。特にアフリカは部族間の争いが多く、中南米も政変が実に多い。私がコンゴ動乱に参加したのは1961年だが、以降もアフリカが安定する事はなかったのである。

だがアルジェリアは想い出のある地域として選択肢の一つに入れておきたい。だが一番馴染みのあるエリアと言えば、やはりインドシナだろうか。ラオスやヴェトナムを抜きにして私を語る事は出来まい。モッハイバーやモーレンディディーが昨日の事のように思い出されるー
409名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 18:41:30.96 ID:wE0ZzIs1.net [1/1回]
先生!
先生は西村ひろゆきについてどう思いますか?
本を読んだら結構面白い人だったのですが
410 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:16:20.38 ID:0PQOmKgl.net [1/1回]
>>409
一見すると人を小莫迦にしたような雰囲気だが、なかなかどうして実にナウい着眼点を有していると言えよう。私が彼を知ったのは、当時彼がアーカンソー州に留学していた時だ。イスラエルのICQで数回ほど遣り取りしたと記憶している。内容は全く覚えていないがー

彼と勝間女史の対談は実に見ものであった。互いの遣り取りは、観ている者を大笑いさせたものだ。まあ私に言わせれば、彼は類稀なマイペース人間であろう。近年の若者は良い意味での諦めを昇華させている者が多く、彼らの価値観にはナウい所が多いのは言うまでもない。
411名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 18:38:10.74 ID:Ytwamejh.net [1/1回]
先生!
また高齢者が若い人を轢き殺しました
もう高齢者は強制的に免許返納させるべきだと思うのですが
先生はどう思いますか?
412 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 19:48:59.38 ID:5yEZ4y7i.net [1/1回]
>>411
実に痛ましい事件だと言えよう。だが残念ながら、この種の事件は今後も急増して行く公算が高い。団塊の世代が後期高齢者に突入するが、彼らは車無しの生活に慣れていない。特に地方では必要不可欠の存在であり、いくら周囲が説得しようが免許を返納しない者も多いのだ。

私の知る範囲でも、緑内障や白内障気味の者まで車をドライヴしているケースは多い。中には車体にぶつけたり擦ったりしただろう傷も散見され、もし運転中にそういった車を見掛けた時は出来るだけ距離を取るようにしているのだ。だが一番危険なのは、やはり歩行者であろう。

今回も犠牲者や負傷者が複数発生しており、最早予断を許すまい。だが仮に強制的に免許返納にした場合、反動として認知症の割合が急増する危険性も有しているのだ。外出しなくなった高齢者、特に男性側に顕著に表れてくるだろう。公共交通機関も地方では充分にないのだ。

今後の対策としては、出来るだけ返納の方向に持って行く前に、バスやタクシーなどの割引券や無料券を配布したり、加えて食料品や日用品の配車サーヴィスの充実だろうか。病院通いも問題であり、だがサーヴィスには財源面が課題であろう。線引き等でも揉めるに違いない。

一方歩行者の場合は、信号だけでなく周囲を走っている車輛にも細心の注意をすべき時代に入った。以前は信号や右左右の確認だけで良かったが、今後は四周を、時には遠方まで注意する必要があるのだ。加えて歩道や交差点にまで仕切となる丈夫なフェンスを作るべきかー

将来的には高齢者向けのネット・ショップも普及して行くが、同時に詐欺が急増する懸念もあるだろう。おまけに一人暮らしの高齢者が多くを占めるのだ。車の安全性能のレヴェル・アップや代替の交通手段も急がれるが、やはり返納の基準や判断を求められる側も課題であろう。
413名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 16:27:14.17 ID:1DZNEXW9.net [1/1回]
先生、大変に不躾な質問で誠に申し訳ございませんが、先生ほどの冷静沈着で、完璧な方でも「やらかしてしまった」ことや「大失敗した」ことはありますか?
414名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/20(土) 17:55:03.93 ID:tb3kjDif.net [1/1回]
先生、「二人の将軍」の文中で、将来ウィリアム征服王をやりたいので参考文献を購入したとありました。
いつ執筆予定ですか?
415名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 18:57:41.46 ID:/8CN1bsb.net [1/1回]
先生!
F-35はドッグファイトは弱いという話を聞いたのですが
先生はどう思いますか?
416 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 21:42:56.06 ID:FucRk/M+.net [1/3回]
>>413
もちろんあると言えよう。いや寧ろ失敗談の方が多かったと言うべきかー。ある時、戦場で敵兵が使用していたAK47を拾った事があった。そこへ突然敵兵が出現したので、全自動のまま撃ってしまったのだ。結果は銃口が上がってしまい一発も命中せず、思わず大笑いしたものだ。

他のケースでは、ロシア製のF-1手榴弾を拾い上げた所、なんとゼロ秒フューズで吃驚仰天したものだ。通常のエッグタイプは常温で4秒なので、私は常に余裕を持って3.5秒と考えていた。それがゼロ秒なのだから驚かない方がおかしいだろう。合計3度ほど経験したものだった。
417 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 21:43:12.26 ID:FucRk/M+.net [2/3回]
>>414
私は海外に取材に出掛けると、必ず立ち寄るのが古書店である。たかが古書店だと軽視するなかれ。なかなかどうして意外にも掘り出し物が多いのだ。「こいつは凄い!」ー思わずこう独り言ちてしまったのも一度や二度ではない。目を引く参考文献にも多数遭遇したものであった。

さてウィリアム征服王だが、そのような発言もあったのだろう。だが記憶にないのが正直な所だ。ちなみに私ならヘイスティングズの戦いに注目したい。私は高校生の時に八人に囲まれた事があったが、当時使った戦術と同じであったのだ。まさしく敵の陣形を崩したのであった。
418 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 21:43:27.69 ID:FucRk/M+.net [3/3回]
>>415
以前にF-35AとF-15Eが演習した事があったが、結果は前者の圧勝であった。特筆すべきは被撃墜率であろう。やはりステルス性能の効果だと言える。確かにご指摘のような噂は私も耳にしていた。原因の一つは重量だが、その分だけネットワークや情報処理でカヴァーするのだ。

私も実際に操縦してみて感じたのは、F-35Aは遠距離からの正確無比な攻撃に優れている点だろう。ただ一部に不具合も指摘されているようで、今後万全を期して行きたいものだ。次世代の戦闘機として肉眼に対するステルス化も、実現はそう遠くないというのが、もっぱらの噂だ。
419名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 18:30:36.11 ID:3C5bt5Zk.net [1/1回]
先生!
スリランカで大規模爆発があったようです
やはりイスラム系のテロでしょうか?
420 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 19:04:43.66 ID:jWfDd0jr.net [1/1回]
>>419
グロ注意
https://twitter.com/taiwan_ing/status/1119887963503169536
(deleted an unsolicited ad)
421 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 20:48:12.43 ID:qjTgrKaK.net [1/2回]
>>419
可能性の一つとしては否定出来ないだろう。考えられるのは前回のニュージーランドで発生した銃撃テロへの報復だが、あれからほぼ一か月が経過している。スリランカの場合、過去の内戦により国内に多くの武器や爆薬が残されており、これらが使われた可能性も高いと言える。

爆薬の中でも特に脅威なのが軍用爆薬ーC-4であろう。C-4の場合、ダイナマイトに比べて八倍以上の爆発力があり、可塑性を有している為にプラスティック爆弾と呼ばれる。これに信管ーフューズを取り付けて爆発させるわけだ。近年は携帯電話による起爆が多いようである。

今回狙われたのはホテルや教会だが、おそらくターゲットは外国人、特に白人であり、またキリスト教徒であろう。案の定教会では復活祭が行れており、長椅子の下などに手荷物に紛れて置くか、もしくは予め設置されていたはずだ。だが五つ星ホテルの場合は警備がかなり厳しい。

そこで必要となるのが内部の協力者である。金銭や脅迫等を用いて半ば強制的に協力させるわけだが、大抵はロビーなど人の多いエリアに仕掛けられるケースが多い。ちなみにホテルを狙うテロは他にもあり、過去には付近で車を爆発させたり、銃撃による内部突入等があった。

スリランカは仏教徒とヒンズー教徒による内戦で長らく疲弊しており、だが近年は観光業が盛況であった。日本人をはじめ外国人旅行者も数多く訪れており、だが今回のテロ事件で当分の間は低迷するに違いない。加えて国民間に厭世感が漂い、時に政府批判に繋がる事もあるのだ。
422 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 20:48:33.40 ID:qjTgrKaK.net [2/2回]
今回は特に教会で多くの犠牲者が出たわけだが、一方今回狙われた教会の特徴としては天井がかなり高く、ガラス窓となっている。その為か爆風が上へ逃げ易く、テロリスト側にしてみれば当初の目的ほど犠牲者が出せなかったのではないか。事実映像でも横への拡がりが少ない。

ちなみに爆弾テロに遭遇した場合、付近の者は内臓破裂や手足や首が飛ぶが、その周囲の者は首が折れる事が多い。一方自爆テロ犯の場合は自爆ベルトを腰に巻くだけに、首だけが飛んでいるケースが多いのだ。そこで各国の初動捜査では当初首のない死体を探すとの寸法なのだ。

さて爆弾テロからの生存術だが、最早運次第であろう。だがある程度の危機管理ポイントはあり、一例を挙げれば公共交通機関のラッシュアワー利用を避ける、ホテルではロビーや出入り口に長居しない、イヴェント日に宗教関連施設に近付いたり内部に入らない等であろうか。

また駅や歩道に無造作に置かれている物なども危険度大だろう。海外では他にインドやパキスタン辺りも危険であり、やはり今後も世界中でテロ事件が続発するに違いない。一方先進各国ではデモの拡大も課題となるだろう。日本では車輛の暴走事故も続発するだけに始末が悪いがー
423名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 18:36:40.25 ID:JfpVXXVA.net [1/1回]
先生!
先生は情報の確度を上げるために
何かをしていますか?
424名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/22(月) 18:57:29.45 ID:MTxynMmX.net [1/1回]
先生、ウィリアム征服王についてですが、「世界の会戦こう戦えば勝てた」「名将たちの戦場」「分析世界の陸戦史」「最強の戦闘指揮官30」にありました。
これらを熟読した上で、古戦場をフィールドワークするつもりです。
425 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:04:12.77 ID:FpXodbE+.net [1/4回]
今回のスリランカにおける同時多発爆弾テロだが、ホテルでの爆発は客の振りをしてチェックインした複数の要員が、背中のリュックに入った爆薬を起爆させたようだ。現地の報道では軍用爆薬のC-4が使われたと断定しており、規模からして1kgのタイプが使われたに違いない。

実は観光ホテルの警備には陥穽が多い。特に観光立国を目指す国々ではリピーターを増やす為にも、手荷物検査が形だけで終わるケースが多いのだ。一方警備員が警戒するのは汚い身なりであったり、いわゆるホテル内で強盗や窃盗、置き引き等を働く連中に重点を置くのだ。

これは前回ラスヴェガスで発生した無差別銃撃事件とも軌を一にしており、件の犯人は複数の銃器を大型のスーツケースに入れて持ち込んでいたにも関わらず、一切警戒されなかったのである。また中国などの高速鉄道でも、乗客の手荷物検査は形式的というのがもっぱらの噂だ。

おまけにスリランカは、ここ数年は実に平和であった。宗教間の争いはあるが、殆どが厭がらせのレヴェルだったのである。私は前回のニュージーランドでのモスク無差別銃乱射事件に対する報復だと見ている。爆薬は国内に豊富にあるので、後は場所と要員の選定であった。
426 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:04:34.37 ID:FpXodbE+.net [2/4回]
当然日取りは人通りの多い日や時間帯が選定され、宗教関連施設なら通常記念日が狙われる公算が高い。今回犯人がリュックを使用した理由だが、おそらく厚着すると怪しまれるからであろう。事実自爆ベルトは着込まないとバレやすく、太腿に巻くと、どこかぎこちなくなるのだ。

だがアフガニスタンでは何も知らない子供に持たせたり、他には妊婦に偽装する手段が用いられた。過去には靴に仕込むタイプも発見されており、予断を許すまい。通常周囲では見張り要員が監視しており、万が一怖気付いた場合には携帯電話を用いて強制的に起爆させるという。

一方で今回狙われた教会の造りだが、天井がかなり高い上に窓が多い。こういった構造では爆風が上に逃げ易く、逆に言えば地下鉄駅などの造りは非常に危険なのである。だが万が一付近にいても助かるケースはあり、一例を挙げれば太い柱の陰になっているケースであろう。

ホテルのカフェや教会でも規模が大きいほど各所に複数の柱がある。特に中央から陰になる柱が生存率を高める場合があるのだ。まあ運次第とも言えるがー。今後は電磁波シールドや全身透過装置辺りがポイントとなるだろう。だがテロも必ず進化する。決して終わりはないのだー
427 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:06:17.38 ID:FpXodbE+.net [3/4回]
>>423
如何に正確な情報を掴むか、これは今後の課題だと言えよう。特に現代は情報過多なので、時に不正確な情報を掴んでしまう。近年は意図的なものも多いだけに始末が悪い。だがディスインフォメーションの場合は複数のメディアをチェックする事で、大抵は特定可能なのだ。

さて情報の確度を上げる為だが、まずは物事の大筋を掴む事がポイントだろう。つまり流れが分かるだけに、時に近未来まで予測出来るケースがあるのだ。次に重要なのは視点を変える事だろう。敵の立場で考えたり、会社であれば上司の立場になる。囲碁でいう傍目八目だろう。

他には、自分にとって都合の良い情報を得た場合は、逆に疑う事だ。理由はそこで思考が停止してしまい、無意識に過去を踏襲してしまう事が多いからだ。つまり油断に繋がったり、戦場だと取り返しが付かなくなってしまう。これは災害時も同様で、時に逃げ遅れてしまうのだ。

また私が何気に重要視しているのは、事件や事故の場合だと当初の目撃談であろう。証言の映像があれば尚良い。一方で加工されたものは記者の先入観が入り込むケースがあるだけに始末が悪い。過去の事例と比較するのは良いが、変化の時代には時に判断を誤る事があるのだ。

だが情報源は出来るだけ多い方が良かろう。海外メディアも含めて、取捨選択はその後でよい。次に分析に取り掛かるが、この時重要なのは想像力と雑学の知識であろう。いわゆるパズルのようなものであり、あらゆる組合せを行い、時には無関係と思える事と結び付く事がある。

現代は社会がより複雑化し、おまけに細分化している。よって何か出来事があれば、必ず複数の関わりが生じてくるのだ。だがパターン化してしまうのは愚の骨頂であろう。まあ重要なのは何事も疑い、常に原点に返る事だ。これに想像力が加われば鬼に肉棒、いや金棒だと言える。
428 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:06:37.33 ID:FpXodbE+.net [4/4回]
>>424
その通りだと言えよう。私も再度読み直してみるのは言うまでもない。ご指摘の通り、熟読した上でフィールドワークする事が重要なのだ。確かに本だけで知識は得られるだろう。だが実際に古戦場を歩いてみる事で、当時の状況がかなりリアルに思い浮かぶケースが多いのだ。

実際に戦いが発生した季節や時間帯を加味すれば、余計効果が上がるに違いない。一例を挙げれば、雨天であったり夜間であったり、まあ夜間に古戦場を訪れるのは少々勇気がいるが。事実ある古戦場を夜間に訪れた所、複数の猪が突然現れ、実際に戦った事があるのだから面白い。

そのお蔭か、当時の状況がかなり正確に掴めたのである。特に夜間のケースだと、当時の月の満ち欠けもポイントとなるだろう。相手方より強力な軍にも関わらず負けたケースは、大抵は天候等の条件が原因であった。後は作戦変更の有無であろうか。無理強いは絶対禁物なのだ。

私は以前に著書の中でポールシフトに触れたが、驚くなかれ、その際はなんと実際に宇宙に出て複数の惑星をフィールドワークしていたのだ。当然NASAに協力要請を仰いだわけだが、私が元グリンベレー大尉だと知ると、誰もが吃驚仰天していた。まあ例外のケースではあるがー
429名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 15:59:57.13 ID:jrxP2M6w.net [1/1回]
先生…
人生詰んで気力も覇気もありません…どうすればいいですか?
430名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 18:40:09.74 ID:96gIEiP+.net [1/1回]
先生!
先生は食事に拘りはありますか?
431名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/23(火) 20:39:15.26 ID:sk4r8bJn.net [1/1回]
先生、ノルマン・コンクエスト元寇とを比較してみました。
バイユーのタペストリーと蒙古襲来絵詞を見て思ったのですが、もし元軍が大量の馬匹を軍船で輸送し、騎兵戦力で圧倒したら、日本軍は相当苦戦を強いられたのではないかと思います。
432 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 21:34:51.55 ID:SnraS2m6.net [1/3回]
>>429
ずばり先を考え過ぎない事だろう。世界中では災害やテロが頻発しており、明日がどうなるかは誰しも分からない。まあ人間は誰しもいつかは死ぬ、違いはいつどこでだけだと言えよう。ちなみに気力や覇気が無くとも全く問題はない。食べて糞して寝る、これだけで良いのだ。
433 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 21:35:14.96 ID:SnraS2m6.net [2/3回]
>>430
特段ないと言えよう。戦場では主にレーションで過ごしたが、特にストレスも溜まらなかった。120ヶ国以上を訪れた海外でも郷に入れば郷に従えで、すぐに現地のメニューに慣れていたのだから面白い。一方で最近ヴァラエティ番組などで流行りのグルメ三昧は否定しているのだ。

私は常に災害を想定しているので、食事もかなり質素である。ストックの缶詰だけで過ごす事もあり、正直メニューによっては味も日光の手前だ。だが栄養成分は常に考慮しており、ヴィタミンやミネラル、蛋白質などをポイントとしているのだ。男性なら亜鉛も外せないだろう。
434 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 21:36:07.76 ID:SnraS2m6.net [3/3回]
>>431
その通りだと言えよう。当時の元軍も軍馬を用意していたが、もし圧倒的な数であれば日本側も苦戦を強いられたに違いない。少なくとも軍馬を使った集団戦闘は元側の方が優れていた。特にスピードに優れていたわけだが、一方でどこまで日本の地形において戦えたかであろう。

海から上陸した場合、如何に素早く奥地に入り込むかが戦局を大きく左右してしまう。大量の馬匹であれば、少なくともそれが容易となるのだ。これは現代でも同様で、奪取された島を奪還する場合は上陸部隊の侵攻度合が鍵となるのだ。当然相手の陣形も崩れ易くなるとの寸法だ。
435名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/24(水) 16:46:42.42 ID:1B/731O1.net [1/1回]
先生、こんにちはm(__)m
軍事的なことでは無くて大変に申し訳ありませんが、「笑う門には福来たる」というのは本当ですか?
もし、それが本当なら、最近笑えていない僕を笑えるようにするやり方とかあるのでしょいか?
436名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/24(水) 18:56:56.17 ID:AT+Lg6So.net [1/1回]
先生!
アスリートが短命な気がするのですが
どう思いますか?
437名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/24(水) 19:28:51.91 ID:HErvhPmm.net [1/1回]
先生、ヘイスティングスの戦いについて、歩兵中心のアングロ・サクソン軍に対し、騎兵や弓兵を加えたノルマン軍の三兵戦術が注目に値します。
また、ノルマン軍にとって外征である以上、短期決戦で決着をつけたのも正解だったと思います。長期戦となると馬糧や矢の補充という点もネックになる筈ですので。
438 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/24(水) 21:11:38.55 ID:IMcBfXYw.net [1/3回]
>>435
まあ笑いにも依ると言えよう。私のように心の底から大笑いするのは、免疫機能の観点からも大いに結構だが、一方で愛想笑いなどは、逆にストレスになってしまうのだから始末が悪い。だが厭な上司に限って、つまらない親父ギャグで周囲を笑わそうとするのだから敵わない。

最近笑えていないなら、私がとって置きの親父ギャグを披露してしまおう。一例を挙げれば、PM2.5だろう。私が初めてこの用語を聞いた時、当初は江頭2:50の事かと思ったものだ。オレオレ詐欺もカフェオレ詐欺かと勘違いしたほどだ。どうだろう、思わず大笑いするに違いない。
439 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/24(水) 21:12:00.09 ID:IMcBfXYw.net [2/3回]
>>436
やはり現役時代の無理がたたっているのだろう。特に著しいのは力士だ。やはり体重を増やす為にはどうしても大食いする必要があり、おまけに激しいトレーニングが身体に負担となってしまう。プロレスラーも時々夜中に関節が外れてしまい、激しい痛みで飛び起きるらしい。

私も35歳の頃に国際プロレスから誘われたが、戦場での古傷もあり渋々断ったのである。だが短命なのはアスリートだけではない。夜勤で昼夜逆転している者も平均で10年間短いという。また第一線のアスリートほど精神的負担も大きく、事実大病をしている者が実に多いのだ。
440 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/24(水) 21:12:15.07 ID:IMcBfXYw.net [3/3回]
>>437
その通りだと言えよう。やはり戦いにおいてはスピードや高さが大きな決め手となってしまう。加えて武器に飛距離があれば文句あるまい。ご指摘の短期決戦も重要戦略の一つであろう。もし日本がこの戦略を使っていれば、過去の大戦もまた違った結果になったかもしれない。

これは島奪還においても同様の事が言える。特に補給や後続部隊がポイントであり、島嶼部だけにオスプレイなどの兵器が欠かせないのだ。特に攻城戦においては低い地点から高い地点の攻略だけに、補給の遮断が勝敗を左右するケースが多い。また古代より時は血なりであろう。

だが短期決戦に持ち込もうにも、そうそう上手くいかない。私の経験でも、短期決戦のつもりが敵の支配地域で身動きが取れなくなり、窮地に陥った事が少なくないのだ。やはり兵の出し入れのタイミングや臨機応変さに加え、用意周到さや指揮官の大局視点が必要となるだろう。
441 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/25(木) 16:26:10.63 ID:S+dO1t/y.net [1/2回]
先生、自分の感性がまち最近
442名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/25(木) 16:27:49.46 ID:S+dO1t/y.net [2/2回]
先生、自分の感性が間違っているのかも知れないですが、最近「かっこいい戦闘機」が少ないように思いますが、先生はどのように考えていますか
443名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/25(木) 18:44:36.13 ID:7MDOEzK7.net [1/1回]
先生!
韓国に正しい歴史を認識させる方法は無いでしょうか?
444 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/25(木) 19:31:59.15 ID:fCZ78fGa.net [1/3回]
近年ある一つのキーワードに注目したい。それは「報復」である。実はこのキーワードが社会のあらゆる場面に混在しているのである。一例を挙げれば、高齢者に対する詐欺事件だが、要員の殆どは高齢者への報復として実行するのだ。

彼らへの初期教育では「高齢者が富を独占している」と教わり、罪悪感を雲散霧消させるとの寸法だろう。罪悪感があれば犯行を躊躇う者や当局への内部通報が発生するが、報復の感情で満たされていれば進んで犯行を犯すのである。

テロも同様であろう。格差に対する不満であったり、今回スリランカの要員は「NZテロへの報復」として戦意を高めていたはずだ。近年急増するストーカー犯罪も一方的な思い込みによる一種の報復であろう。殺傷事件も同様である。

報復の厄介な点は一点集中型になる為に周囲の声が聞こえなくなる事だ。自らを正当化した上で躊躇いが一切ない。実はこの日本にも土壌があるのだ。赤穂浪士が大人気であったり、またストレス社会では解消の為に敵を求めてしまう。

一方私が危惧するのはインドネシアやフィリピン等、拠点が日本へ近付き始めた点だろう。おそらく東京五輪等のビッグ・イヴェントは間違いなくターゲットとなるはずだ。近く始まるゴールデン・ウィークも当然危ないと言えよう。

特に浮かれている連中はテロや事件、事故に巻き込まれた場合にパニックに陥る公算が高い。当然災害が発生する可能性もあり、車輛の多重事故も大いにあり得るのだ。近年頻発している自然災害も、実は自然界からの報復であろうかー
445 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/25(木) 19:32:24.06 ID:fCZ78fGa.net [2/3回]
>>442
確かに一理あると言えよう。以前は格好いい、いわゆるナウい戦闘機が多かったが、近年はデザインが日光の手前だと言える。スペインのマラガ空港ではユンカースJu-52輸送機やメッサーシュミットBf-109戦闘機などを目にしたものだ。

両機とも私のお気に入りであり、一方ラオスではDC-3やDC-4、C-46やC-47輸送機に乗ったものだ。私の場合はインドシナでエア・アメリカの機種にも搭乗した事があり、特徴としては機体が塗装されていない点だろう。全て銀色なのだ。

だがパイロットの操縦が荒っぽい事この上なく、流石の私でさえ吃驚仰天したものである。ある時エア・アメリカのC-130輸送機に乗った所、私以外は全て戦死者だった事がある。ともかくエア・アメリカは思い出の機体だと言えよう。
446 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/25(木) 19:32:36.69 ID:fCZ78fGa.net [3/3回]
>>443
私に言わせれば、あまり関わらない方が良いのではないか。確かに各国の歴史認識には大きな隔たりがあり、時には為政者が不満を外へ逸らす為に、敢えて誤った歴史認識を広める事がある。これは古今東西、常套手段だと言えよう。

ちなみに韓国の文政権だが、米朝会談後は急速に力を失ったようだ。経済も低迷しており、大統領自身もストレスの為か、かなりの歯を失ってしまったと聞く。彼は元特殊部隊隊員だが、やはり当初の目論見が大いに外れたに違いない。

さて歴史認識では中国とも隔たりがあるが、今後歴史問題以上に火種となるのが、食や水の問題であろう。前者は主に魚介類であり、後者も人間の生命線だけに予断を許さないのだ。今後極東アジアにおける最重要課題となるだろう。


軍事板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク