ログ速トップ
1名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/12(火) 11:50:01.92 ID:yBhHjjbB.net [1/1回]
※前スレ86
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1543296257/

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 104日 12時間 11分 56秒
2 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 11:51:02.21 ID:Fp1UVvfE.net [1/1回]
一物
3 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 20:16:57.49 ID:XNEQ+Jzr.net [1/1回]
>>1
乙 ラジアルタイヤはピストル位じゃなかなかパンクしないと言う無駄知識を贈ります
4 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 20:43:12.01 ID:WFtmjv16.net [1/1回]
横だと千枚通しや釘で十分かとw
そして一生使えないとういうヤワな奴w

旅先で横と底のもう横気味wをパンクさせて
泣いて業者に直して貰った思い出w
5名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/12(火) 20:46:18.26 ID:AAsM3k6P.net [1/1回]
新スレ乙を記念して。

ロシア革命後のロシア内戦期において、38式歩兵銃を愛用するウクライナ人の狙撃兵は
ありでしょうか。
38式歩兵銃がロシア帝国でも採用されていたのを知って、私が思いつき、
祖国独立を目指すウクライナ人民共和国軍所属の主人公、というプロットなのですが。
ネタに奔り過ぎで、ありえませんか?
6 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 20:53:34.32 ID:O///RlYn.net [1/1回]
ありえなさ度で言えば低いけど
もうそう言うのは定番過ぎて誰もかっこいいとは思わないと思う
7名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 22:55:35.07 ID:+NoA3rfL.net [1/2回]
>>5
確かに「海外で使われた38歩兵銃」のネタはかなり多いんで…新谷かおるの戦場ロマンシリーズだと、
38を愛用するドイツの老兵と、その友人の息子である日系二世のアメリカ兵がオランダで狙撃対決するなんて話まである。

それに比べるとウクライナで使われてても、それだけじゃ「だから何?」って話になっちゃうな。
8名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 23:13:12.78 ID:SXv7SOsM.net [1/2回]
・「こんな設定の小説書きたいんですけどどうですか?」から
 「この漫画(/小説/映像作品/ゲーム)の設定は正しいのですか?」まで、
 とにかく創作&妄想に関する質問はこちらで。

・ミリタリーもの以外の既存の漫画、小説、ゲーム等の作中における軍事関連の描写についての質問もOKです。

・質問者の人は、最初の質問の時に考えている設定を書いて下さい。世界観、設定の出し惜しみは適切な回答が得られる可能性を遠ざけます。

・極端に軍事常識から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ。

・質問者はIDを出してください(メール欄無記入で書き込み)

・創作関連以外の質問はこちらへ(回転が早いので質問しようと思った時には次スレに移行している可能性があります)
 初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 909
  https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1551865762/
 初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を(ワッチョイ) 1
  https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1520550268/
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にこちらで質問を31.9
  https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1547433966/

 創作文芸板
  https://mevius.2ch.net/bun/
 ライトノベル板
  https://matsuri.2ch.net/magazin/

・次スレは950を踏まれた方が立ててください。
 950がダメだったら960、960がダメだったら970の方、お願いします。
・前スレ
 ■○創作関連質問&相談スレ86○■
  https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1543296257/
9 : 8[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 23:15:24.20 ID:SXv7SOsM.net [2/2回]
テンプレがないんで足しときました。


前スレ(※注:第85スレ)にて
>テンプレが一回あたりの書き込み限界行数ギリギリなので、次からは>>1-2に分割すべきかと思われます。
とありましたが、今回は分割はしませんでした。
分割案がある方は次スレまでに宜しく。

とあったけど今回も分割はしてません。

次スレ建てる時に考えませう。
10 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 23:19:17.20 ID:+NoA3rfL.net [2/2回]
>>8-9

まあギリギリって事は現状で大丈夫って事だから、限界超えたら分割すりゃいいさ。
11名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/12(火) 23:48:02.47 ID:CusmiX0L.net [1/1回]
だれか相談に乗ってくれ。
なろうで仮装戦記物を書いているのだが。
ナテスの将校を主人公にしている…。
最近の風潮的に、ヤバイ?
当時感覚で”劣等人種”とか主人公が言ってる。
なお、読者数は少数なのでこのままエターで消えようかな?と。
結構のKB書いてしまったのでお蔵入りはアレかな…?
と悩んでいます。

>>5
たしかWWⅠで連合国の帝政ロシアに日本が国際貢献で大量の38式と弾を供給したので有りだと思います。(資料は手元に無いけど計画では30万丁程度、弾は600万発)
計画は達成されずに大量に余った弾がロシアの自動小銃”フェドロフM1916”が38式実包を使います。
WWⅠでは38式ライフルはイギリスの後方部隊用にも購入配備されて1900年代初の日本のベストセラー商品でした。
なお、輸出品には菊の紋は無かったそうです。
12名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/12(火) 23:51:48.97 ID:AGqx+tWZ.net [1/1回]
>>11
そいつが敵で自由と平等のために戦う正義の主人公が最後に勝てばノープロブレムでは?
13名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/13(水) 00:09:29.17 ID:mcf/GJ7Y.net [1/1回]
>>12
そうですね。
こまったな、エンディングを変えるか…。
仮想戦記って難しい。
14 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 00:33:35.75 ID:7TKTHBc+.net [1/2回]
>>13
主人公がバリバリのナチズム野郎だとしても、「※作者はこの思想を肯定しているわけではありません」っていうことが読んでててわかるように書いとけば問題にはそうはされないと思うけど。
もちろん「作者は肯定していないし、今現在許容されるものではありません」ってことは踏まえててる、ってことはちゃんと読者に伝わるように書かなきゃいけないけどね。

例えば、主人公がユダヤ人をあからさまに差別しているというシーンがあるとして、

「ユダ公なんぞドイツから追い出して当然だ。みんなマダガスカルへ送ればいいんだ」
彼はそう吐き捨てた。
ドイツ各地から「狩り集められた」ユダヤ人たちの行き着く先はマダガスカルなどではなくドイツとその占領地の絶滅収容所であり、この瞬間にも多数のユダヤ人が「シャワー室」で虫のように燻し殺されている、などということは、彼には完全な創造の範囲外だった。

とかいうのであれば、嫌がる人はいるかも知れないが、然るべきところから抗議が来て掲載を止めさせられる、ということにはならないだろう。
15 : 14[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 00:38:11.07 ID:7TKTHBc+.net [2/2回]
X創造 O想像 ね。

例えばこのジャンルだと有名な佐藤大輔の『レッドサンブラッククロス』はそういう意味ではヒトラーもナチズムも否定的に書いてはいないけど、だからといって肯定的に書いてるわけでもないし、抗議が来て問題になったって話も(表沙汰になってる範囲では)ない。
ナチスの側にも多数のメインキャラはいるが、「ナチズムは大正義です。ユダヤ人絶滅は当然」って書いているわけではないからだ。

「その当時の人間で普通の人はこういう考え方してた」てことを書くことと、それを作者として、物語として肯定的に書くことは別問題だからね。

・・・君の書いてるのが「ナチズムは正義。ナチスドイツは世界一ィイイイイイ!!!」みたいな話だと、どうなるか知らんが・・・。
16 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 00:49:16.37 ID:S2oKhM8r.net [1/7回]
>>11
ハッキリ言ってしまえば人種差別は現在の先進国ですら現実として横たわっているわけで、
むしろタブーとされそうなテーマをリアルに描く作品として、俺は評価するけどね。

仮想戦記の中でもドイツのヒトラーはじめ高官や軍人が日本人を「劣等人種」と呼ぶ作品なんぞ山のようにある。
要は登場人物の価値観と、それを肯定するか否かは別問題だということをどう伝えるかが作者の腕の見せどころだよ。

クライマックスやエンディングへの壮大な伏線としても使えるし、大いにやるべきだと思うぞ。
17 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 04:52:11.00 ID:b1RxO0w6.net [1/2回]
>>7
ロシア軍所属のウクライナ人兵士が部隊が全滅する憂き目に会いながら
独立派から護るよう命令された武器庫にたどり着いてみたら
入っていたのは全部三八式で
俺にはこれしか無いんだだからこれが世界で一番良いんだ
って言うブラック小咄とか
18名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 06:22:30.59 ID:qJGeOszC.net [1/2回]
現代~近未来の世界で資源枯渇や食糧難による大規模な戦争が勃発した場合
強大国の近代化兵器に対抗するために民間人を即席の軍人に仕上げるとすれば
どういった兵科(役職)に充てるのが多くなりそうでしょうか?

食糧難であれば人的価値が相対的に下がると思うので対戦車歩兵や偵察などの死にやすいところや
兵站などの輸送任務が多いのかなーと思いましたが
これに対するツッコミや他に良さげなポジションがあれば教えてください
19 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 09:33:55.37 ID:S2oKhM8r.net [2/7回]
>>18
それまで全く軍隊経験や戦闘経験の無い民間人を「即席の軍人」にするくらいなら、もはや戦争ができないって思った方がいい。
何しろ軍人として必要な知識(たとえば捕虜の取扱とか)は鉄砲持てばつくもんじゃないから、せいぜい民兵だの軍隊とは別の
郷土防衛隊だの民兵だのが関の山で、「軍人」としてはちょっと。

それでもどうしてもって事なら、WWIIドイツの国民突撃隊みたいに適当な銃とパンツァーファースト持たせて、渡した弾が
ある限り戦って死ねとか、竹槍や手榴弾持たせて突っ込んでこいとか…やっぱ軍人ではないな。せいぜい生きてる地雷くらいに。

近未来って事になるとSFでは睡眠学習とか強制的に知識を放り込むパターンもあり、それだと体力以外は何とかなる。
でも結局体力無いから事務仕事や各種オペレーター、基礎体力あれば警備ってくらいしか…

アニメとかだとたまたま戦闘に巻き込まれた民間人がそのまま…ってパターンもあるが、それでもマクロスみたいに
即席教育でも可能な限り軍人としての基礎を叩き込むのが普通よ。
20名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 12:30:24.81 ID:EhVHILq5.net [1/1回]
>>18
偵察なんて練度と士気と知能と忠誠心が高い優等生にしか任せられないよ
金で抱き込んだ民間人に情報を流させる、みたいなのはあるだろうけど、「軍人に仕上げる」とは言えないよな

即席兵士の定番はなんといっても自爆攻撃要員
遺族に報酬を渡す約束をして爆弾の起爆手順だけ教えたら訓練完了
21名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 12:40:39.17 ID:zlfZ52d4.net [1/2回]
近付けもしないのに自爆してどうすんだ……
22名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 14:00:17.02 ID:dQOL1mqP.net [1/1回]
学徒動員が悲劇的に扱われるのは
彼らが学徒であるせいだけではなくて
彼らは動員兵としては一級の人材だからだ
基本的に優秀な頭脳と健康的な身体を持った若者である彼らは数カ月以下の訓練で
その辺のごろつきの志願兵よりも優秀な軍人になりうる可能性がある(全員ではない)
最低数カ月の余裕があれば彼らはだいたいなんの兵科にでも一応使えるポテンシャルがある
それは現代でも大差ない
23 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:07:26.73 ID:S2oKhM8r.net [3/7回]
>>21
敵に弾薬を消費させたり、ここは抵抗拠点と認識させる事で後退させることはできる。
そもそも直接的な戦果を期待するような存在では無いという事。

いやもちろん「そんなの無茶苦茶だから戦争やめろ」というのは正論だが、相手によりけり。
24名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:08:05.50 ID:S2oKhM8r.net [4/7回]
>>22
で、その優秀な人材が兵士になっちゃったら、誰が工場で生産するの?
25名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:23:31.02 ID:qJGeOszC.net [2/2回]
>>20
ははぁ なるほど >偵察
26 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:36:38.99 ID:S2oKhM8r.net [5/7回]
>>25
上官「港を見てこい」
即席兵「見てきました!戦艦が20隻いました!」
上官「…」

みたいな話が普通に起こっちゃうからね。
軍人ならわかるってもんじゃなく、旧陸軍でも主砲を持つ船は駆逐艦であろうと戦艦って言っちゃうから、
海軍の兵士が「まあ陸軍だから仕方なかった」って回想するような回顧録もあるくらいで。
27名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:44:21.09 ID:o+mAJFUH.net [1/2回]
>>24
反論に困ると極端な例だけに逃げるのはやめた方がいいぞ
28名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 18:56:03.28 ID:S2oKhM8r.net [6/7回]
>>27
反論じゃなく、素朴な疑問なんだが…そのへんどう考えてるのかなと。
29名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 19:14:00.34 ID:o+mAJFUH.net [2/2回]
>>28
第二次世界大戦でアメリカもソ連もドイツも日本も学徒動員してるよね
なんで工場で生産する人がいなくなると思うの?
俺が1番言いたいのは戦時緊急動員=質の悪い民間人を沢山集めて簡単な武装と訓練だけで線地に行かせる
って認識が完全に間違いでその代表として学徒動員を挙げたんだよ
彼らは開戦時に産業に既に関わってたわけじゃなくて勉学に励んでいたんだから
現状の生産力にはとりあえずの所
は影響を及ぼさない
彼等が本来自分の分野で活躍する数年後になって色々悪影響を及ぼすにしても
今現在工業や農業に従事してる人達に比べると目の前にある戦争を切り抜ける為の人材としてはそういう意味でも学徒は動員対象として最適なんだ
日本が太平洋戦争でやった学徒動員は「貴重な将来の人材を無駄にした」というお定まりの評価が定着しているが
アメリカとソ連のは将来の人材を犠牲にしたのは同じとしても明らかに成功例なんだから軍事ヲタならあまり戦後の定説を真に受けて印象を固定化しないでほしい
30名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 20:15:18.49 ID:b1RxO0w6.net [2/2回]
最近falling skiesという海外sfドラマを見たんだが
異星人の侵略の第一歩で正規軍を全滅されて
残った年寄りや子供ばかりの民間人を退役軍人が中心の民兵組織が守りながらサバイバルしてるような話だった
都市部は略異星人に占拠されちゃって集団で逃げ回ってるんだけど
第一優先事項は食料の確保
次に見つかって攻撃されないようにひたすら進路と周囲の偵察だった
質問者が想定したのはそこまで逼迫した状態じゃ無いかも知れないけど
資源はともかく食料が不足してるのに下手に動員なんてしたら
軍隊まで腹減らしてつむ
31 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 20:21:16.59 ID:n1AggFd7.net [1/2回]
>>30
状況が特殊過ぎるから全然話が違う気がするけど
むしろ大災害とかの方が近いだろ
32 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 20:34:20.07 ID:+LdjlOOe.net [1/1回]
>>5です。

どうも、色々と親切にお教えいただき、ありがとうございました。
33名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 20:44:53.14 ID:S2oKhM8r.net [7/7回]
>>29
えらい剣幕で長文書いてるが、要約すると
「元からの工員をそのままに、学徒を工場じゃなく軍事力へ動員した方が合理的」
って話ね。
それならその通りで、特に異論は無い。

…あまり長々と書くと誤解されやすいから、書く内容は整理した方がいいぞ?
今回は俺が読み間違えて申し訳なかったが。
34 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 21:25:50.42 ID:n1AggFd7.net [2/2回]
>>33
どこをどう誤解したんだ?
35 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 22:03:58.29 ID:zlfZ52d4.net [2/2回]
>>29
先の大戦で言えば、日本は既に継戦能力を失っており、兵器や弾薬どころか、医薬品や食料すら不足する状況だった。
末期では、学徒動員で幾ら武器を作っても、人間の方が飢えて死ぬ状況で、終戦が無ければ敗北を待つまでもなく日本は瓦解していた。
無条件降伏がとやかく言われる事もあるが、より悲惨な自壊を回避したばかりか、敵国から食料などの援助すら得たのだか、かなりの成功だよ。
36 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/14(木) 09:41:27.97 ID:eS1t8qGj.net [1/1回]
スターウォーズのARCトルーパーって1分隊くらいで市街地で狙撃手に数十人囲まれても1人の損害で全滅させて戦車壊して、重砲を備えた基地を占拠したり
敵飛行場から非戦闘員の仲間が敵宇宙船に乗り込んで脱出させるため、一人で警備と戦って任務達成までに包囲されるが無事離脱、生還したり
一人と1ドロイドでクローンの制御チップに陰謀が込められてる事に気づいたりしてるけど
現実でもヘイヘや船坂だの歴史に名を残すような人材がコマンド教育受けたならできる?
37名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/16(土) 10:37:55.81 ID:7kqkb6kx.net [1/1回]
松本零士のザ・コクピットの「紫電」という話について質問します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/紫電_(漫画)

冒頭で、主人公の操縦する紫電を撃墜したP-38を操縦するマッドウェー大尉が、
パラシュートで脱出した主人公を執拗に機銃で攻撃し、さらにガンカメラで撮影したその場面を
米軍がニュース映像にしてプロパガンダとして放映する描写があります。

これで疑問に思ったんですが、太平洋戦争中でも撃墜された機体からパラシュート降下中の
パイロットを攻撃することは国際法で禁止されているはずです。
http://d.hatena.ne.jp/davs/20150204/1423006466
なぜ米軍はマッドウェー大尉を処罰しないんでしょうか?
#ガンカメラに証拠がばっちり残ってるのに
38名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/17(日) 19:54:49.15 ID:SJV5I9lx.net [1/2回]
中国の国共内戦ですが、国民党が台湾ではなく海南島へ撤退していたら
あっという間に共産党側に攻め込まれて敗北してたでしょうか?
39 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 20:15:24.01 ID:H4qQnZWE.net [1/1回]
>>38
そもそも海南島は実際に国共内戦最後の国民党の本土拠点だろ
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%8D%97%E5%B3%B6%E6%88%B0%E5%BD%B9
かなりの激戦の末敗北してるよ
40 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 21:15:01.40 ID:SJV5I9lx.net [2/2回]
これは失礼しました!
話は変わりますが朝鮮戦争が勃発しなかったら台湾は共産党に一気に侵攻されてたんでしょうか?
41名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 14:47:06.94 ID:NpWrTwmm.net [1/1回]
コトブキ飛行隊見てて疑問に思ったんですが甲板の折り畳み部分って必須なんでしょうか?
わざわざ機構を取り入れるぐらいなので何かワケがあるとは思うのですが理由が分かりません
(格納庫自体は相当に広く距離が足りなくてやっている感じではありませんでした)
ちなみに同じ飛行空母のガウも下側が伸びています
https://i.ytimg.com/vi/mSBu7db6THg/maxresdefault.jpg
http://gundambattleship.up.seesaa.net/image/gau000.jpg
42 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 17:08:03.90 ID:1Af7xerq.net [1/1回]
開いたままだと空気抵抗が大きくて速度が出ないとか燃費が悪いとかじゃない?
43 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 17:25:59.62 ID:yrG2m24r.net [1/1回]
>>41
なるべく外側で離陸(離脱)させる事で、母機の周囲に流れる乱流の影響から、母機子機ともに逃れられるって効果は大きいかと。
過去の親子飛行機なんかでも、投下してから自力飛行するような機体(桜花やアメリカのXシリーズ)を除き、
なるべく母機から離した位置へアームを伸ばして離脱させる方式が多いからね。

でも例として出した2事例は「開口部の空力処理とかどうなってるんだ?」とか他にも問題があるから、正直そこまで考えてない可能性が高いと思う。
44名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/18(月) 20:16:16.90 ID:qgC2vgKs.net [1/1回]
>>41
コトブキの飛行船は飛行甲板と格納庫が分離していないワンルーム構造だから、
離着艦の無いときは出入り口を閉じておかないと風が吹き込んで整備作業に支障が出るんじゃないかな
45名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 00:23:02.85 ID:I4wQP2C1.net [1/1回]
わずかでも飛行甲板が長いほうがいいんじゃないの?
飛行機によって滑走距離は違ってくるんだし。
46 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 00:55:14.81 ID:yQzSuDUa.net [1/1回]
>>45
母機の速度によっては滑走せんでも十分な合成風力得られるでよ。
だから実在する空中空母の類はそもそも滑走なんてしない。
47 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 08:23:11.34 ID:oFkNWwqA.net [1/1回]
>>44
ところがどっこい平時は白い部分も閉じれるようになってる

>>41です 回答ありがとうございました
正直あまり納得はしていないのですが一応質問は閉じます
ちなみに私が考えたのは「離陸直後に機体が少し落ちるので母艦(の前面部分)に当たらないようにするため」でした
48名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 09:48:01.95 ID:hJAwd/pq.net [1/4回]
宇宙艦隊の話を書きたいのですが1個艦隊の人員数が銀英伝より多くなってしまったので階級が足りません
兵衛府の督からとって督官を将官と佐官の間に入れようと思ったのですがまだ階級が足りません
何を入れましょう?佐官は中国では「校」、韓国では「領」らしいですが。また、どの辺に入れると自然になりますか?
49名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 11:10:11.18 ID:1XLXUSVt.net [1/2回]
>>48
将 佐 尉 制とは違う階級体系を作りたい、っていうなら漢語の意味やそういうものを調べて自由作ればいいと思うけど、そういう場合まずは例えば

最先任元帥
先任上級元帥
上級元帥
元帥
副元帥

最先任上級大将
先任上級大将
上級大将
大将
先任中将
上級中将
中将
下級中将
先任少将
少将
下級少将
先任准将
上級准将
准将
下級准将

みたいに、「将」なら将の中で際限なく細かく階級が増えていく、って方が自然かと。
50 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 12:43:14.29 ID:6Wex5eVZ.net [1/1回]
元帥がそう何種類もあってたまるか、各々が元帥府をつくって人事を争うのか?
51 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 12:52:40.45 ID:oKwn0fO1.net [1/1回]
複雑で鼻血が出そうw
52 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 13:33:26.72 ID:wW7wqlzd.net [1/1回]
>>48
小型艦の艦長が大尉
大型艦の艦長が大佐
艦隊司令官が中将位
これの辺りを基準にして階級を新設してみては?
53 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 14:01:32.58 ID:3L7aDMac.net [1/1回]
いい方法を思いついたぞ
大中少ではなく数字にするんだ
たったこれだけで階級が無限に増やせる
十将でも百佐でも千尉でも作り放題さ
54名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 14:15:37.85 ID:hJAwd/pq.net [2/4回]
佐官が艦長で1個艦隊の定数が2万くらいだと上に督官入れて
代将、上級大督 大督 中督 少督 準督
でも足りないので督官をさらに細分化するよりもう一つなにかあると収まりがいいんですよ
55 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 14:39:24.34 ID:vXZ2MXIv.net [1/1回]
だから旧海軍のにしてけろ><;
56 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 16:08:13.40 ID:40cyxaCJ.net [1/1回]
高度なコンピューター技術により一人あたりの指揮可能人数が大幅に増えたのだ!とか多くの設備の自動化により人数が少なくなったとかで乗員数を削ったりとかは無し?
57 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 16:16:22.97 ID:1XLXUSVt.net [2/2回]
>>54
ただ、そういうふうに階級がやたら段階が多いってことは、役職や部署もそれだけ細分化されていっぱいある、ってことなわけだけども。

「何故そんなに階級が多くなったのか?」の説明ってか設定がないと、無意味な設定にはなってしまうかな。
58 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 16:49:11.83 ID:hJAwd/pq.net [3/4回]
接舷攻撃とラムアタックがメインで、射撃武器は中世における弓や石弓の立ち位置なのをやりたいんです。陣形組んで指揮官先頭で突撃です
宇宙海賊物にありがちな無駄にローテクな艦艇を戦記物でやりたいので自動化は極力しません。
ロボットは無しで、ロープ等も人力操作、艦艇は数千、数万は乗る感じ。
59名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/19(火) 19:26:43.62 ID:sjLkU+38.net [1/1回]
>>48
指揮系統が上になるに従って階級を上げてるとどうやってもおっつかないぞ
艦隊や分艦隊単位で参謀本部でも軍令部でもいいから置いて、
相手が将軍だろうが元帥だろうが指示はそこの将校が出すようにするとか、組織を考えないと
60 : 名無し三等兵[age] 投稿日:2019/03/19(火) 19:35:52.70 ID:Yba9La2G.net [1/1回]
辺野古反対活動家「米軍基地に入ったら不当逮捕されました。憲法違反だ」 地裁「国は賠償を」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552960892/

韓国旅行激減 旅行業関係者「私自身も行きたくないので、お客様にもお勧めできません」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552899251/

共産党 大山奈々子(神奈川県議会議員) 「すみやかに朝鮮学校への補助再開を!」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552915476/
61 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 19:55:24.45 ID:cDETcH38.net [1/1回]
そういう大真面目にバカなことやる世界観なら、読者が混乱するくらい字の種類を増やしまくった方が面白そうだな
62 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 20:01:51.24 ID:V4Dsq7RF.net [1/1回]
>>49
まあ自然にってなると実は>>53が一番現実に近い。
同じ階級でも立場が同じかといえばそんな事無くて、その階級になった時期の順番に「先任」といって要するにエライ。
で、各階級でも甲乙丙だのABCだの何号棒(棒給)だのランクがあるので、そもそも「同じ階級だから立場が同じ」って思うほうが間違いなのよ。

なので、宇宙艦隊がどうのって話なら単純に、対面した瞬間に同じ階級ならどちらが先任かがわかるシステムがありゃいい。
もちろん先任順以外でもどちらが何でエライのかを最終的に決められるのは作者だから、好きに決めればいいよ。

で、誰かに読ませるなら階級なんてなるべく単純化すりゃいい。
Q&A見ながらじゃないと読み進められないような作品なら、そもそも読者の迷惑なんで書くべきではない。
63 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 20:23:57.61 ID:hJAwd/pq.net [4/4回]
確かに階級は単純じゃないと読み物としてまずいですね。スペオペなら特に
権威的な階級名称の方がいいと思いましたが、4等宙佐だの5等宙佐だとかの方が確かに混乱が少ない
皆さんありがとうございます
64名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/19(火) 23:53:20.07 ID:u1wKEmHS.net [1/1回]
漫画家の真鍋譲治が『銀河戦国群雄伝ライ』というスペースオペラを描いており、これが衝角戦術と接舷切り込みをメインにしてるんだよ。
帝国軍の強さの秘訣が“肺活量!”で、より長時間息を止めてられるので、接舷切り込みに強いんだって説明があった。

つまり、鎧を着てはいるが宇宙服なして、そのまま切り込んでいる!! ここまで馬鹿をやると、もう誰も突っ込まないんだよな。
65 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/20(水) 00:34:29.66 ID:EGwFWPae.net [1/1回]
アニメのOPで宇宙空間で戦艦が主砲を撃つと舷側が波立つからな
原作者アニメ気に入らなかったみたいだが
66 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/20(水) 00:40:14.07 ID:nXEqjs6I.net [1/1回]
>>64
その辺の設定、作者も序盤以降って忘れてるよな・・・。
別に構わんと言えば構わんのだけど。

軍装も最初の方は和式の国と中華式の国があるのに、そのうち特に理由もなく中華式で統一されちゃうしね。
まあそんなこと気にさせることもないくらい話は面白いから、いいんだけどさ。
67 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/22(金) 22:33:51.58 ID:E7K1re5/.net [1/2回]
>>59
ジューコフみたいだな
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/predstaviteli.html
この制度は創作に取り入れられていいと思う
68 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/22(金) 22:43:21.51 ID:E7K1re5/.net [2/2回]
>>37
え?降伏の意志は示してないから合法だろ
69名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 14:06:13.49 ID:D+TiUg/U.net [1/1回]
メーカーから見て兵器の近代化改修という仕事は新造と比べてどういうものなんでしょうか
例えば利益率は新造よりも高いのか低いのか
楽な商売だからいつまでも延々改修ばかりやってたいのか
面倒だから出来ればやりたくない仕事なのか、等です
70 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 17:12:21.98 ID:ND4Ud8kN.net [1/2回]
>>69
他にも需要があって市場として成り立つんならおいしい仕事と言える。
あとは実績を残すとか、他の仕事(改修によって新型AAMとか他の部品も納入できるとか)で潤うとか。

極端な話、他にオイシイ仕事があるからそんなのやる暇無いって状況でも無い限り、利益追求型の
企業が仕事を断るってこた無い。
時には「損して得取れ」みたいな考え方もあるし。
71名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/25(月) 19:39:58.40 ID:64qSG3tT.net [1/1回]
そんなもの、作者次第と言われそうですが。

実際問題として、空襲の被害はどの程度、史実では出たのでしょうか?
史実と異なり、独空軍が戦略空軍化して、バトルオブブリテンで大戦果を挙げる、というプロットを考えたのですが。
ネットで私が情報を検索する限り、戦略爆撃は核兵器以外ではほぼ全く無意味。
日本では戦果を挙げたように見えるのは、防空法等、日本の対策が悪かったから。
実際、連合国空軍の戦略爆撃が最大に行われた筈の、ドイツの生産が最も順調に行われたのは1944年、
という情報を入手して、頭を私は抱え込んでしまいました。
本当のところ、戦略爆撃など、火葬もいいところで核兵器でも使わない限り、全く無駄なのでしょうか?
72 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 20:15:23.71 ID:IJT2tvyr.net [1/1回]
ネットで検索しただけで本は特に読んでないの?
73名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 21:28:53.88 ID:ISQbcGho.net [1/1回]
バイオハザード2のG生物みたいなでかい危険生物(ロケットランチャーをどれだけ連発しても倒せず、列車数両が消し飛ぶレベルの爆発でようやく死ぬくらい)が、地下鉄とか下水道のどこかに潜んでいるというシチュエーションでは警察や自衛隊はどういう対応を取りますか?


映画やゲームみたいに特殊部隊っぽい人達が地下に入っていって「銃が効かない助けてくれー!」→打つ手なしみたいになるのでしょうか?
危険生物が下水道にいる以外は、相手の戦力は一切不明とします。
74 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 23:08:26.91 ID:+m5Ueurn.net [1/3回]
>>71
そもそもどこでそんな情報を入手したのか書いてくれるとありがたいな。

話はそれからだ。
75 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 23:11:13.86 ID:+m5Ueurn.net [2/3回]
>>73
「そういう生物が下水道にいる」だけなら生息してるらしい区域を封鎖してその区域から出てこないか監視する。
出てこないなら監視体制だけ築いて放置。

出てくるのなら極力「下水道の外」におびき出すか追い立ててそこで攻撃する。
「その区域の下水道直しに行かなきゃいけないんですけど・・・」というなら「その区域」から移動するように追い立てるかおびき出す。
76 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 23:12:12.20 ID:ND4Ud8kN.net [2/2回]
>>71
先に回答をアッサリ言えば「無駄ではない」。

WWIIドイツの場合、そもそも世界大戦やる気じゃなかったので戦時生産体制に入るのが遅れに遅れて1944年って背景もある。

たぶんアナタの疑問は「戦略爆撃で何を成し遂げたいか」が自分の中で不明確なもんで、都市1つ1発で消滅させるような
極論に走って、それができないからダメなんだ的な発想になってるだけ。

そんなに効果が無いならなんで連合軍はドイツに対する戦略爆撃を続けたのか?その意味は?という視点から、
一度じっくり考えなおした方がいいよ。

あなたが作りたいプロットからだと、そもそもバトル・オブ・ブリテンとは何が目的なのか。
目的達成のためには何が必要なのか。
そのために戦略空軍は必要なのか。
戦略空軍化するためには何を得るべきで、失って良いものは何か。

核兵器だなんだは一旦頭から追い出して、原点から立ち返った方がいいね。
77 : 75[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 23:17:38.68 ID:+m5Ueurn.net [3/3回]
>>73
あ、地下鉄でも基本的には同じね。

「地下鉄に害獣駆除とかのレベルじゃ歯が立たない生物が住み着いてるよ、どうしよう」ってんだと『ガメラ2』の前半部なんかがそうだったな。
あれは「このまま長時間地下鉄使えなくなった上に変な植物が繁華街の真ん中に生えてると困る」ってんで自衛隊が爆破する、って展開になっていたが。

「駆除する必要があるんだけど追い出したりおびき出したりはできそうにもない」というならトンネル部分にある程度の被害が生じることは覚悟の上で「破壊的駆除」するしかなかろう。
78 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 23:33:30.36 ID:/e32DTCI.net [1/1回]
>>71
ドイツの軍需生産のピークが1944年である最大の理由は「それまで本気出してなかったから」
WW1で国民が飢えたのを遠因としてドイツ革命が起きたのを見ていたナチス政権は
反発を恐れて1942年頃までまともな総力戦体制を敷かずに国民の生活水準の維持を優先していた
それが戦況の膠着・悪化から42年のシュペーア着任・43年頃の総力戦演説と来て
ようやく国家総力戦体制が固まって国民の生活を代償に軍需生産を伸ばせたのが1944年なわけ
だから44年がピークであることは戦略爆撃が無意味どうこうを意味しない

工場の分散疎開・強固な防空体制といったガッチガチの対策されたんで
対独戦略爆撃の本命である航空機や軍需品の生産破壊こそあまり進んでいないが
工場の移設分散・秘匿工場新設のコストは決して安上がりではないし
何よりも大量の戦闘機兵力・高射砲兵力を本土防空に張り付けさせられた影響は絶大
例えば高射砲の分の何万門もの砲と砲弾が全て東部戦線に振り向けられていたらどうなっていたか?
79 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/25(月) 23:51:38.44 ID:0KJ0ONmK.net [1/1回]
>>73
俺はバイオ未プレイだし、列車はともかくロケットランチャーの方は設定上の強さではなくゲームプレイ上の強さ(FPSでヘッドショットで即死しないみたいな)だろうが、
仮に質問主が書いた通りの怪物がいたとしたら、破片による外傷で死なず、爆発の衝撃か炎で死ぬわけだから装甲をまとっているのかも?衝撃はロケランの直撃でもかなりありそうだが

まず、倒し方は3通り考えられる。
①麻酔銃や捕獲系の罠で生け捕り
②土嚢やコンクリートで下水道に閉じ込めて無人機で偵察、水攻め、火攻め、酸欠、餓死、毒餌、毒ガスなど
③外の開けた場所に誘導して地雷や攻撃ヘリなどで一方的に攻撃

どれを選ぶかは政府が「危険生物」をどれほどの脅威とみなしているか、特性を理解しているか次第。
熊が出た程度の認識なら、下水道の出口に猟友会のハンターや警官を見張りに置いて住民を遠ざけ、①をやる。住宅地の地下ならケガ人がいなくてもいきなり実弾を使うかも。
ただ暗所や閉所での狩りは不意打ちや同士討ちを招きやすいので基本は外で待ち伏せ、相手が臆病なら待ち伏せ場所まで追い立てるのもあり。
下水道を壊すと修理が大変だし上の町にも影響が出かねないので火薬系の罠はよほど追い詰められたり、生き埋めにするつもりでもなければ使いたがらないはず。

①が効かないうえ熊よりかなりやばい怪物とわかってるなら、とにかく封じ込めて②か③
80 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 21:20:03.22 ID:73TVhkEB.net [1/1回]
全兵力を東部戦線に向けても勝てっこないとこが悲しい…
81 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/26(火) 21:41:55.34 ID:DIcyP+D/.net [1/1回]
https://youtu.be/u5NAcHhI_Uc
こんな話もあるのか
82名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:49:47.01 ID:CTmuHkCX.net [1/3回]
ロケランでも対戦車ミサイルでも無反動砲でもなんでも構いませんが、以下の条件で「飛び道具で歩兵1人が出せる最大火力の現代兵器」はなんでしょうか?



・その場で設置してのんびり……みたいなのはなし。移動しながらもしくはちょっと止まったら撃てるレベル。
・使用者はターミネーターよろしくミニガンを撃ちまくれる怪力。
・相手は10mくらいの巨大モンスター
83名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:51:53.49 ID:/0Ao/dGD.net [1/1回]
>>82
スーツケース核爆弾
84名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:53:38.46 ID:CTmuHkCX.net [2/3回]
>>83
すみません、使用者が死ぬのはナシです

あと飛び道具でお願いします、状況としてはモンハンとかメタルギアを想像してくれたら分かりやすいです
85名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:58:58.56 ID:hQCzVjrt.net [1/1回]
わりとマジでミニガン
反則ぎみなのは戦術核バズーカ
86 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:59:33.59 ID:F5Q2Xot6.net [1/2回]
ミニガン持てるならデイビークロケットもてるんじゃね?
遠くに着弾して、宇宙服並みの防護服着てれば健康面に直ちに影響はない
87 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:59:35.63 ID:rbVeSkgx.net [1/4回]
>>82
7.62mmミニガンを弾薬も含めて持って運んで構えて撃てるのならそれが一番火力高いだろうね。
少なくとも通常の銃の射程内では。

携行式の対戦車ミサイルは1発あたりの弾頭火力ならずっと大きく、ターミネーターみたいな人でなくても担いで運んで構えて撃てるので、連続して何発も撃つんでなければそれで十分かと。

弾込めた状態でミニガンよりも重い(150kg以上)けど大丈夫? ってんなら、106mm無反動砲が一発あたりの火力だと一番かと思う。
88名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:01:55.99 ID:rbVeSkgx.net [2/4回]
>>84
それなら既に出てるけど”デイビー・クロケット”核弾頭無反動砲で決まりだろう。

まあ、使用者は防護してないとかなりの確率で急性放射線障害ですぐ死んじゃうとは思うけど。
89名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:09:04.56 ID:9E+AgISt.net [1/2回]
>>85-86>>88
よかる誤解だが、デイビー・クロケットって実は歩兵の個人携行兵器としちゃ結局クソ重すぎて使えん兵器だったのだ。

なので持続的な火力としちゃ各種軽機関銃、一発あたりなら歩兵携行型のロケットランチャーか対戦車ミサイル止まりだよ。
狙撃とかなら対物ライフルも一応アリ。
90名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:10:15.83 ID:CTmuHkCX.net [3/3回]
>>88
ありがとうございます

>>89
では、対戦車ミサイルやロケランなどの携行火器で一発当たりの火力で最強なのは何ですか?
総重量がミニガン以下なら構いません。
91 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:12:33.50 ID:rbVeSkgx.net [3/4回]
>>89
だって
>使用者はターミネーターよろしくミニガンを撃ちまくれる怪力
って指定だし。

そんな人間はいねぇよ、とは思うけど、それが条件なんだからその範囲で答えるのはありでしょ。
92 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:15:12.11 ID:9E+AgISt.net [2/2回]
>>90
あーすまん。
>>91の言う通りターミネーターと同スペックの人間って仮定ならやっぱデイビー・クロケットで確定だわ。
防護服着て進撃できないならミニガンだな。
俺が前提間違えててスマンね。
93 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:17:55.92 ID:rbVeSkgx.net [4/4回]
>>90
例えばアメリカのM20 75mm無反動砲(重量50kg)は弾頭は無反動じゃない75mm砲弾の流用なので、
弾の飛ぶ速度が遅いので装甲貫通力はその分低い、とかはあるけどそういう意味ではM4シャーマンの75mm砲型と同じだけの火力がある。

対戦車ミサイルは携行型(人が手で持って運んで構えて撃てる)のなら大概は75mmクラスの大砲の弾と同じくらいの威力はある。

なので「どれが最強」と悩むまでもないとは思うよ。
94 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:23:10.29 ID:bTa8wxen.net [1/2回]
>>82 まあミニガンだと思うけど、一発当たりの打撃力が要るなら、貫徹力重視なら12.7~20mm級の機関銃/砲、爆発力だけでいいなら40mm自動擲弾銃(米Mk19とか)かな。
40mmリボルバー擲弾銃2丁持ちってのはこないだガンゲイル・オンラインに出てたが、Mk19抱え撃ちはもうどっかにいたかな。

(昔のGPMだと、巨大モンスター相手に肩撃ちでボフォースの40mm高射機関砲撃ってたが、ありゃ人間側も遺伝子改変第六世代だからあまり参考にならんな)
95 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:23:50.64 ID:F5Q2Xot6.net [2/2回]
喜べSPG-9は担いで撃てるぞ
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm31020239
9694 [sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:35:04.30 ID:bTa8wxen.net [2/2回]
と、書いてるうちに進んでるし…爆発力だけでいいなら勇者の武器、梱包爆薬(Satchel Charge)か。
基本一発だけ、でかくてベルトが長い肩掛け鞄(Satchel)に爆薬ぎゅう詰めに詰め込んで、あり余る筋肉でぶん投げる。投擲距離と投擲重量の兼ね合いはその場の即興で。
野蛮極まる代物だが、強固な掩蔽壕のたぐいを人力だけで吹き飛ばすには最後はこれしかない。ドリフターズの最新刊で使ってたと思う。
97 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:56:03.01 ID:VhPrPz9T.net [1/1回]
炸薬量や破片はよくわからないけどTOW2、79式、スイングファイアとかいいんじゃない?TOW2は4~6kg炸薬積んでるらしい
歩兵が立って使う様なのよりは強いだろうし、車載する様な無反動砲より弾頭もでかいし、重さも大体30キロくらい

なお誘導
98 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 00:13:50.17 ID:+IbMgroG.net [1/1回]
>>96
巨大モンスター相手なら破片効果は欲しくない?ベアリング入れた手製爆弾か、155mm砲弾ぶん投げた方が
99 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 00:41:08.07 ID:D4AtKLNm.net [1/1回]
>>90 カリフォルニウム銃弾弾頭(核分裂)てのが
がんばれば作れるけど高額すぎて没になった
いっぽう、デイビークロケット(Pu239)はカタチになった

このあたりが、個人装備陸戦兵器の、
空想と現実の境目ぽい
100名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 01:43:11.60 ID:3R/upmfF.net [1/2回]
てか、>>90のこの想定は何か意味があるのかな・・・。
後出しジャンケン的に条件が変わるし創作関連というより自分の妄想に対する返答がとにかく欲しい
というだけなんじゃ。
少し前にも、巨大モンスターが現代兵器にどうにかして勝ちたいとか言って無茶苦茶な想定の
巨大生物が出てきたけど陸上で活動する生物でそのサイズだとそんなに俊敏に動けるとは
思えないんだよなぁ。
過去に生息していたそのサイズの陸生動物だとティラノサウルス・レックスとかがあるけれど
あれにしたって「ティラノサウルスの歩行・走行速度については未だ論争中である」とWikipedia
に書かれているぐらいなので体重が大きい場合高速走行は出来ない可能性が高いし、抑々
俊敏な動きが可能かどうかも怪しくなる。
「2乗3乗の法則」がある事も踏まえれば、そんなどでかい生物出てきてもなあ。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ティラノサウルス

モンハンとかはゲームの話だし、異世界とかは物理法則とかが異なるかもしれんから引き合いに
出すのはちょっと違うだろうな。
101名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 03:59:30.97 ID:bMcmXj8l.net [1/1回]
>>100
すいません

歩兵の最強火力でもビクともしない!って描写が書きたかったため、最強火力はなんだろう? という質問でした
102 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 10:02:20.06 ID:vsH4uyJI.net [1/1回]
>>101
そういうことだったら普通に「対戦車ミサイルでも死なねぇ!」とか「ATGM(※対戦車誘導ミサイル、の略)が効かない?」という程度でいいんじゃないかな。
あまり深く考えることはなかったと思う。

一応、「歩兵の最強火力」ってのを「手持ちか、非装甲のトラック程度で運べるもので、標準的に装備しているもの」とするなら、現在する兵器だと106mm無反動砲、ということになるかと。
これを手持ちすることはミニガン平然と持って撃てる人でもできないけど。
103 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/27(水) 10:10:53.07 ID:JLqBejAl.net [1/1回]
>>101
真面目な話デイビークロケットは弾抜きで100kg
脚を取ればもっと軽くなるからターミネーターかタイラントなら多分運用できるだろう
バックブラストと反動凄そうだが
でも特殊すぎるから対戦車兵器で潰れない→戦車より強いでいいよ
104 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 16:24:43.35 ID:R/rDxBz9.net [1/5回]
>>101
つか、そういう描写の場合はそもそも…

駆け付けた歩兵部隊がまず銃撃

効かない

「〇〇を持ってこい!」的な命令が飛ぶ

〇〇が命中するが通じない

「砲兵支援か航空支援を呼ぶしかありません!」

てな話になるんで、その部隊が持つであろう〇〇を、あるいは〇〇を持っているであろうどこそこの軍隊を決めればいい。

「最強火力」なんて言い出すと、それを保有する軍隊を出すよう話を作らなきゃいけないから、物語の幅が制約されちゃうよ?
105名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 19:35:05.23 ID:eqInHo0d.net [1/2回]
素人目から見たらここ30年くらいの拳銃やアサルトライフルはあまり進歩していないように思えてしまうのですが、2070年くらいでは米兵がレーザー銃みたいな根本から違うレベルの武器をメインウェポンとして使用している可能性はありますか?

また50年以内の近未来では、軍のメイン武器はどのような進化が予想されますか?
106 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 19:36:21.53 ID:eqInHo0d.net [2/2回]
>>105に追及

「軍のメイン武器」とは米軍兵士が敵地に侵攻する際にもっともよく用いられるであろう武器と考えてください
107名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 19:58:01.82 ID:R/rDxBz9.net [2/5回]
>>105-106
「可能性」って言葉を使っちゃうと、どうしても「ゼロではない」としか言いようが無い。

実際問題として、弾薬さえ補給すれば確実に飛ぶし天候の影響も受けにくい実体弾兵器が、大エネルギーを要する上に
散弾やアルミ弾などへの換装で多用途に使えるわけでもなく、天候の影響も受けにくい高コストな光学兵器が実体弾兵器へ
取って代わるなんてのは、よほど特殊事情が無ければありえない。

でも何らかの特殊事情が100%発生しないとは誰にも言い切れないので、「可能性はゼロではない」としか言えない。

進化としてはローエンド兵器である以上、実体弾兵器ベースでとにかく開発も生産も配備も運用も低コストという方向。
108 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 19:58:35.36 ID:R/rDxBz9.net [3/5回]
>>107撃ち間違い
×天候の影響も受けにくい高コストな光学兵器が実体弾兵器へ
〇天候の影響も受けやすい高コストな光学兵器が実体弾兵器へ
109名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 20:04:28.05 ID:R/rDxBz9.net [4/5回]
>>105-106
ちなみに実体弾兵器が兵器として致命的な欠陥を持つとすれば、清浄な大気に制約があり、物理法則が地球上と異なる
宇宙空間や宇宙上の生存ブロックを持つ施設(宇宙ステーションなど)、月など重力が異なる星の上での話。
現在まで確認されてる中では、旧ソ連の軍事宇宙ステーション「アルマース」シリーズに23mm機関砲などを試験的に搭載した例があるのみ。

なので宇宙戦争でもやらないとレーザー銃とかの出番はちょっと厳しいし、それにしてもレールガンとか物理兵器以上の威力となるとちょっと。
仮に宇宙用兵器としても地球型惑星の上だと実体弾の方がいいやってなるし、メインウェポンとしてはちょっと。
110 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 20:11:13.79 ID:6vBNFABD.net [1/1回]
映画で敵兵とか敵機を初めて撃ち殺せた場合、お酒一気飲みをするみたいな
通過儀礼みたいなのがあったんですけど、ほかにどんなことがあるでしょうか?
111名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 20:13:19.59 ID:ADCkkN+H.net [1/1回]
>>109
携行用のレールガンとかは十分あり得るんでしょうか?
112 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 20:54:15.17 ID:R/rDxBz9.net [5/5回]
>>111
だから…「ありえるかどうか」って可能性の話をされちゃうと、「可能性はゼロじゃないよね」って回答にしかならないんだってばよ。

その上でレールガンってのは一発必殺兵器みたいなもんだから、狙撃用対物ライフルとか的なモンとしてはありえる。
だが、弾をバラまいて頭下げさせる分隊支援機関銃みたいな制圧兵器とかには向いてないし、歩兵用小銃としても
そんな高コスト兵器をわざわざ装備する理由が地球上および類似した環境下で装備する理由は乏しい。

対装甲兵器としても歩兵向け装備の想定距離じゃ直射しかできんから、対戦車ミサイルみたいに必要ならば曲射攻撃
(フォークランド紛争でアルゼンチン軍のM2陣地を吹っ飛ばしたATMとか)できるわけでも無いし、汎用性が無い。

無反動砲みたいな至近距離での対戦車兵器としても、榴弾や散弾使えないとやっぱり使い勝手が悪い。
イギリス軍やアメリカ軍が保有してた戦闘工兵用の破砕砲としてならあるいは…くらいじゃなかろうかと。
113 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 22:57:07.45 ID:3R/upmfF.net [2/2回]
>>105>>111
そんなの「可能性の」選択肢が多すぎて答えなんて出ないだろ。
初質でもそうだが、一定の条件なり定義がありきちんとした回答が出る質問に対してなら返答が
あるだろうが、「地球人そっくりな宇宙人と将来出会えますか?」というような回答の出しようがない
質問が無意味だって事ぐらいわからないかね。

それこそ人類が太陽系の外惑星宙域や恒星間宇宙に「大規模に」進出しているような遠い未来
ならわからんけれど、地球や月軌道くらいまでにへばり付いているくらいの文明なら携行用レールガン
なんてのは必要ないだろうな。
114名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 23:38:16.42 ID:sLz/FhJE.net [1/1回]
アサルトライフルを持った1対1の対決なら、巨乳と貧乳どちらが有利なんでしょうか?
というより、戦闘全般における最適な胸のカップ数はいくらでしょうか?

意見が割れると思うので理由もお願いします
115 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/27(水) 23:49:11.49 ID:MLIpr8/y.net [1/1回]
>>105-106
最もよく用いられるというのも抽象的だが、戦地での絶対数が多い武器は恐らく歩兵銃かナイフ。ただ、後者は武器というより万能ツール。

歩兵銃はNGSW(Next Generation Squad Weapon)でググれ、アサルトライフルスレのテンプレにも入ってる。
これはテレスコープ弾やケースレス弾の案もあるが火薬式であることに変わりはない。

レールガンやコイルガン、レーザーの類は本体の小型化はともかく電源がネックなので現状乗り物専用、歩兵装備としては電源の革命が必要。製造費や耐久性、整備性含めてコスパで火薬式に勝てないと採用は無い。

また、現在のレーザー兵器は出力が低く時間をかけて焼き切るもので、その点で当たれば一瞬で破壊できる弾丸より不利。
一瞬で貫通できるほど高出力でもピンポイントに収束させていると綺麗な穴が開くだけで、体組織に作れる空洞や出血は弾丸の方が有利。
使い方も急所を貫通or長いライトセイバーみたく人体を焼き切る様に使うとなると、
それだけ高出力かつ連続したレーザー照射は当然電源や加熱、巻き添え被害の問題が出てくる。
一瞬で人を発火させたり大火傷を負わせるか、弾丸と同じくらい体組織を抉れるほどのレーザーが小型軽量省エネにならないとあまり意味はない。

レールガンは高速で弾丸を撃ち出すから銃身の加熱や摩耗が問題になるがこれはまだ解決しやすいし、レールガンのメリットが無くなるが火薬式並みの初速でいいなら連射性も砲身命数も問題ないだろう。
榴弾や散弾などの特殊な砲弾も作れないということはないはず。


50年も先は分からんが歩兵用の武器で熱いのだと、
自衛隊はマイクロミサイルに注目してる。
他にも英米軍は迫撃砲の代わりにスイッチブレードなどの小型徘徊型兵器を導入してる。
また、エアバーストグレネードやFCSを組み合わせたOICWみたいなのが復権するかもしれん。Tracking pointのスコープなどは撃つタイミングまで決めてくれる。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/将来歩兵システム
116 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/28(木) 00:14:38.07 ID:+n6TrKi0.net [1/3回]
未来の二つの顔のグレムリン砲はどうだろ
リモコンスマート地雷式のRPGのような何かで、作中設定では戦車を陳腐化させたとされている
遠隔操作以前に弾頭革命じゃないかと思うけど
117名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 00:32:25.02 ID:7h4SrE76.net [1/1回]
>>114
貧乳の利点:①身軽②揺れないので痛く無い③被弾面積が少ない④男物の装備が違和感なく着られる
巨乳の利点:⑤乳房内で弾道が曲がったり、停弾して致命傷を免れる可能性がある。⑥胸部を圧迫された時にクッションになる。

④は巨乳では装備選択の幅が狭まるか最適で無い装備を強いられる訳でパフォーマンスに差がでるし事故も起こしやすくなる。

⑤に関しては豊胸用のシリコンなどは痛みも少なく済む。ブラジャーのワイヤーが弾を止めたケースもある。
ただ、致命傷を免れるだけで戦闘続行は難しいし、圧倒的に停められないことの方が多い。

⑥は何かに叩きつけられた時や倒れた時に有利だが、呼吸困難なほど強打しなければ動き出しに差はない。

戦闘のほとんどの場面においては①②が機動力や俊敏性の差となってかなり有利に働くので貧乳が強い。この差は実戦のみならず訓練時から付きまとうので練度も貧乳の方が上がりやすい。よって胸は小さければ小さい程よくAカップが最適。
118名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 00:32:33.00 ID:XK/wm/9r.net [1/1回]
「シン・ゴジラ」の中で、ピエール瀧が演じていた役は「第一普通科連隊長」というテロップが出ていましたが、
この人は、武蔵小杉ー多摩川河川敷に展開した自衛隊のゴジラ阻止部隊(タバ戦闘団)の前線指揮官(責任者)ということのようでした。

しかし、このタバ戦闘団、画面見てる限りだと戦車教導隊と第1戦車大隊、特科教導隊に木更津の対戦車ヘリコプター隊(部隊番号忘れました、失礼)に対戦車ヘリコプター教導隊のAH-64部隊を加えた、という構成で、
第1普通科連隊が参加しているように見えない(画面に映る中には普通科連隊の所属らしき隊員は司令部要員くらいしかいません)のですが、
そういう編成でも「第1普通科連隊長」が指揮を執るものなんでしょうか?

フィクションだから、といわれるとそれまでですが・・・。
119 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 01:05:18.10 ID:yf+QVmgH.net [1/4回]
>>105
すぐにどうこうってんじゃないがスマート弾薬もあるぞ
https://japanese.engadget.com/2015/04/29/darpa-exacto/
120 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 01:53:17.26 ID:cHHvy4qg.net [1/1回]
>>118
戦闘団ってのは基幹となる部隊へ応援をつけた諸兵連合の臨時編成部隊(というか臨機応変に編成された部隊)なんで、
応援でつけられた兵器しか映像に映って無いとしても、基幹部隊が第1普通科連隊というならその連隊長が指揮をとるのは不自然ではない。
121名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 08:10:46.45 ID:9AxGGaEj.net [1/1回]
>>117
異議あり

常人が相当鍛えたら、Aカップは超えてしまう
元々AAでも、めちゃくちゃ鍛えたらB~Cくらいになるんじゃないかなあ
122名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 14:17:58.80 ID:WMLLcRG9.net [1/3回]
>>121
役職にもよるがそもそも兵士に胸筋はあまり必要ない。
ナポレオンが言った「最良の兵士とは戦う兵士よりもむしろ歩く兵士である」というのは機械化の進んだ現代でも基本的に変わらない。
なので兵士の理想体型はマラソンランナーに近く、無駄に肥大化した胸筋はただのデッドウェイトに過ぎない。ムキムキの兵士もいるがそういう人は大抵趣味でスポーツや筋トレをしている。

勿論、胸筋にも重いものを持てる(SAW手や無反動砲手向き)、手榴弾の投擲距離が伸びる、格闘戦で有利などの利点はある。

カップ数はトップバストとアンダーバストの差で決まるので、Bカップとなると12.5cmほどの差
https://www.bodybook.jp/sp/dictionary/201504/post-126.html

これは胸だけで見ると3~4cmほどの高さになるらしい
(【Cカップ】大きさを例えてみた。【肉まん】より)

胸筋だけでこれだけの厚さを持つのは恐らく男性ボディービルダーやプロレスラーくらい
http://www.ntv.co.jp/megaten/archive/library/date/16/03/0306.html

ほとんどの兵士には過剰だろう。


巨乳の利点としては他にも水に浮きやすい、脂肪や服との間の空気の層で防寒性に優れるというのもある。
123 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 15:11:38.48 ID:WMLLcRG9.net [2/3回]
>>122
重さだけでなく、筋肉は存在するだけでエネルギーを消費するので燃費も悪い。
124名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 15:20:00.34 ID:GfEXJ5w8.net [1/1回]
>>122
でもこの条件ってアサルトライフル持った1対1のタイマンも含まれるから、タイマンの場合は「戦う兵士」も必要なのでは?
125 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 16:47:18.18 ID:WMLLcRG9.net [3/3回]
>>124
アサルトライフル程度なら振り回すのにレスラー並みの胸筋はいらない。
また、ライフルは委託射撃も出来るし使わない時は肩から下げたりそばに置いておけばいい。

胸筋よりも体力温存や、素早い移動の方が大事。

想定する状況にもよるが、極端な話何十時間もかけてジャングルの中を敵の痕跡を探して索敵しながら追い続けたり
待ち伏しながら警戒監視する場合、どれだけ体力を温存できるかが肉体面でも頭脳面でも大きな差になる。
銃撃戦でも素早く何度も移動したり長時間の戦闘に耐えるには身軽さと体力が不可欠。これは市街地戦でも変わらない。
つまり筋肉は戦う上で必要最小限で無駄のないつき方が望ましい。Bカップの胸筋は大きすぎる(まぁ誤差みたいなもんだとは思うが)

因みにAカップが140gでBカップが280gほど、筋肉は脂肪より重いので実際にはもう少し重いだろう。

西部劇の決闘の様に素早く銃を構える場合、反射の速さの問題で胸筋はあまり関係ない。

CQCをするなら胸筋のみならず全身格闘家体型の方がいいだろう。

余談だが特殊部隊員は「歩く兵士」の典型だが、中でもあまり歩かないsealsを見ても筋骨隆々な人はいない。もっと歩かなそうなHRTは少し体格がいい印象だが流石に3㎝も胸筋はないだろう。
126名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 18:00:43.45 ID:MaaVcXnA.net [1/1回]
敵の船や乗り物、アーマーや軍服、識別コードなどを奪って敵の基地に侵入、って作戦は創作物(特にスターウォーズ)でよくある話ですが
リアルの軍隊では奪われた装備やコードを使って破壊工作を仕掛けてくる敵にどのように対処するんでしょうか?
また装甲車両や航空機や船を盗まれた場合、外部から敵が乗っている事を確認する方法はありますか?
127 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 19:44:45.50 ID:yf+QVmgH.net [2/4回]
>>126

戦時中でもなければ結構ザルだが

対策としてはIDカード、点呼、定時連絡、仲間の顔や声を覚える、来客予定や部下のスケジュール管理、パスワード、生体認証、
兵器庫や機密には見張りや管理者を立て定期的にチェックして正規の命令が無ければ触れなくする、挨拶や世間話をする、怪しい奴を問いただす。これらの徹底。

乗り物も怪しい行動をしてれば無線で問いただせる。船なら目視でも甲板上は見れる。盗まれたことが確実なら中身を確認せずに攻撃することも出来る。

なので正規のIDを持ち、見張りや門番の行動、無線連絡の仕方から食堂でのローカルルールまで知り尽くしてる内部の謀反は非常に厄介
128名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/28(木) 20:48:20.76 ID:+n6TrKi0.net [2/3回]
施設に侵入するのは当然難しいが一度入っちゃえば戦車に鍵ないからな
出るのも難しいが…
129名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 20:51:33.31 ID:ujDl0c8N.net [1/1回]
『グラップラー刃牙』で範馬勇次郎が1人で内閣総理大臣を予告襲撃した際、勇次郎を全く止められなかった為に責任問題となり、防衛大臣他数十人の首がすげ変わったと描かれていました。

本当にそのような事態が起きた場合、防衛大臣の首飛ぶんでしょうか?
130名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/28(木) 21:34:22.41 ID:KDufsYxe.net [1/1回]
わたす、その漫画見てないけど普通は警察庁警備局の責任でしょう。
どんな理由は不明ですが国内犯罪は警察の仕事です。
自衛隊士官は全て警部です、逮捕権は有りますが捜査権は無いので。
内閣総理大臣が防衛警備命令を出せば全ては自由だと思います。
精々、自衛官(士)に逮捕を命令する程度でしょう。(自動小銃に銃剣程度)
なお。逮捕の手段の為に155mm榴弾砲を使うのは現場の判断だと思います。
爆装したF4(ハルマゲドンモード)を使っても問題ないと思います。
131名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 21:42:34.03 ID:yf+QVmgH.net [3/4回]
>>128
門番もわかってるのに用事や名前聞いたり、身体検査や持ち物検査したりすることはあるしね。誰が通ったか記録も取ってるし

戦車に鍵はついてるところもあるみたいよ。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/サンディエゴ戦車暴走事件
これはバールでこじ開けたみたいだけど


>>129
もし失態があったのなら責任者の首は飛ぶだろう。ただ平時は総理の護衛は警察や内閣官房の仕事なので、防衛出動なり治安出動なりで自衛隊に回ってこない限り防衛相は関係ない。
132名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 21:52:35.74 ID:z13z2qCP.net [1/1回]
>>129
>>130
すいません、今見たら「警視総監以下、数十名に及ぶ役職の首がすげ替わったと言われる」でした

知らない方に書いておくと
「1時間後首相をぶち殺す」と電話ごしに直接予告

SPや機動隊が100人以上で警備したり機動隊の車が出るも、全員瞬殺される

総理の目の前に来てバカにしたあと帰る

責任問題となり警視総監以下数十名の役職の首が替わる

でした。

警視総監なら首が替わるのでしょうか?
133 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 22:14:32.34 ID:yf+QVmgH.net [4/4回]
>>130
法律には詳しくないが、現行犯は誰でも出来るけど平時に司法警察職員として逮捕出来るのは警務官だけじゃない?

防衛・治安出動がかかれば警察官がいない時に代りに逮捕出来るらしいけど

士官が警部相当ってのも何か職権的な話?(警部以上じゃないと出来ない事を有事には士官が行えるみたいな)

合同で動く時のカウンターパートは
https://www.mod.go.jp/pco/kumamoto/kaikyu/kaikyu.html
くらいな感じで階級合わせてるみたいだけど


武器使用の基準も治安出動の場合、警察官と同じなので素手の相手にF4や榴弾砲は過剰とされるかと、ボクサーは素手が凶器扱いみたいに勇次郎は特別かもしれないけど
134 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/28(木) 22:39:16.97 ID:+n6TrKi0.net [3/3回]
>>131
ハッチの方の鍵か、後付け簡単だからなそれなら
内燃機関の鍵ではないのよね
135名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/28(木) 23:30:41.22 ID:9csxWlBZ.net [1/1回]
>>132
あの漫画読んだこと無いけどお馬鹿格闘漫画だっけ?
警察は基本「生きたまま捕縛する」のが目的だから、無力化させようとして失敗したなら末に
そうなったのなら警備担当者やその上役の何人かは左遷やら懲戒やらの何らかのペナルティ
はあると思うが「責任問題となり警視総監以下数十名の役職の首が替わる」ってのは漫画だから
なぁってことだと思う。

人間どれだけ鍛えようが、筋肉付けていようが「人間である」以上は不死身でも最強生命体
でも何でも無いよ。
136 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 00:00:55.15 ID:67qGvpM6.net [1/1回]
>>135
空飛ぶチヌークで筋トレしてるやつや、ティラノサウルスの噛みつきやスーパーサウルスの踏みつけに耐えられるやつが平然と出てくる漫画ですから……

最近では握力100トンと明言されたやつが出たし
137 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 01:18:46.92 ID:mA21+3UE.net [1/1回]
>>132
警視総監は国家公安委員会が任免する。
国家公安委員会は委員長は総理、委員は国会が決める。
なので指示や忖度、或いは普通に問題視されて首が切られる
可能性はある。

ただ、誰にどういう落ち度があり処分するに値するのかをはっきりさせないと見せしめや腹いせ以上の意味はない。むしろ国会で突っ込むネタにされる。切る必要のある人だけを最小限切ればいい。

警察はその辺どうなってるのかわからないが根拠が薄いと不当解雇や不当降格として訴えられる可能性もあるかも?

また、それだけ一気に切ると警察が一時的に機能不全に陥る可能性もあるのですぐには切らない。
138 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/29(金) 01:46:03.73 ID:pqmhVgAt.net [1/1回]
忖択を使うなとは言わない
流行ってるから使うってのがみっともないと言ってるだけ
そう思われるのを覚悟の上で使うなら構わんけど、受けるだろうと思ってる奴は度しがたい
139名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 12:11:18.77 ID:zsA1dP/u.net [1/1回]
今冬アニメもやっていた「ガーリーエアフォース」という作品で、搭乗メカの一つにSu-57が出てくるのですが(アニメにはなってない範囲ですが)、
登場当初は「ディーオー」という名前になっていました。
あとの巻になると「パクファ」になっているのですが・・・。

この作品では、搭乗する戦闘機は基本的に愛称の方で呼ばれているのですが(ファントム、イーグル、FA-18Eは「ライノ」のように)
Su-57の愛称は以前は「ディーオー」だったのでしょうか?
140名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 13:17:09.92 ID:ijwqn/s3.net [1/1回]
一応バキがらみの話なので質問
勇次郎は作中であまりに強すぎるために誰も倒せず、アメリカが勇次郎個人に対し友好条約を結んでいるという設定です
実際に勇次郎がいたらどうなりますかね?

スペックは
・身長190cm体重100kg
・1mくらいのコンクリの壁をぶち抜ける時速300kmのタックルや、トリケラトプスの体当たりを真正面から余裕で受け止め無傷
・時速200kmくらいで走れる
・アスファルトやコンクリートは、一般人におけるカステラ程度の硬さでしかない(パンチで1mくらいぶち抜ける)
・同じくらいの威力のパンチを何十発と顔面に食らってもちょっと血が出るだけ
・時速25kmくらいで1時間近くバタフライ泳法ができる
・頭も一流コマンドー部隊並みで、武器全般やゲリラ戦にも長ける


作中では強いやつと戦いたいという理由だけでベトナム戦争で米兵を殺戮しまくり、あらゆる手段でも殺せなかったため(倒すには核を使うしかないとか言われてた)、アメリカも手に負えなくなり友好条約を結んだ……という話でした

実際にこんな超危険人物がいたらどうなるんでしょう?
141 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 19:10:09.79 ID:L5DtxjJc.net [1/2回]
>>139
広く知られていたのはPAK-FAで、ディーオーというニックネームなりコードネームが仮にあったとしても認知度が低すぎる。
まだ連載当初など設定が固まってない時期によくある話だが、作者が何か特別な意味を持たせようとしてたのかもしれん。
142 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 19:13:03.47 ID:L5DtxjJc.net [2/2回]
だから「どうなるんでしょう?」とフンワリ質問されても、「創作のまんまかもしれないし、違うかもしれないね」しか無いんだってば。
質問の仕方を変えた方がいいと思う。
143 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:04:03.78 ID:bo0Fkinm.net [1/1回]
>>140
囲まれてBC兵器使われたら手も足も出ず終わりですね
144 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 23:01:24.85 ID:f08jqaKx.net [1/1回]
>>140
そんな質問の仕方されても回答出来ないんですけど。
テンプレの>>8とか読んでから質問してね。

まあマジレスするにしても、神経ガスなりそれこそカリホルニウムや暗殺されたロシアの
元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコみたくポロニウム210でも仕込まれれば殺せるだろうよ。
この手の「最強理論」を繰り出す人とか話ってのは疑似科学(エセ科学とも)を真面目に
受け取っているのだろうな。

>倒すには核を使うしかないと
核兵器なんてものは使わない前提で「使うしか無い」と言い張るための代物やで。
上でも書いたけどそいつが酸素呼吸し、代謝する生物である以上「不滅の存在」なんて
ものはおらんのや(生者必滅って言葉知らんか?)。
作者のことは知らんが科学の事(工学でも生物学でもいいけれど)は何も知らんか漫画だから
敢えて無視してかいてるかのどちらかだろうな。
145 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 01:07:32.26 ID:4ALO+j5M.net [1/1回]
>>140
江田島平八さんにおまかせします。
146 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 08:13:10.31 ID:cAUpvS0f.net [1/1回]
一応格闘漫画なんだから
危険な目に会いそうな行動は慎みなさい
ってあまり流派関係なく教わりそうな事の逆をやってるから面白いんだろうね
現実に範馬 勇次郎みたいな生き物がいたらかなり離れていても不味いって判るし
恥も外聞もなく逃げるでかなり有効だから

政治の本質は利害が一致しない同士でも
我慢できる事は我慢して力を会わせる事でしないよりは全体的にはより大きい利益になると言うこと
軍隊相手でも怖くないから我慢なんてしなくても別に困らないって個人が首相にもの申そうなんてナンセンスさのセンスも際立つ
147 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/30(土) 08:47:13.20 ID:XlFwq5uL.net [1/1回]
>>140
困る
148名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/30(土) 23:53:26.60 ID:ozMCdZ8q.net [1/1回]
実際にそんな奴が居たとしても無差別テロでもやらかさん限りスルーだろう。
「実際に居たら」という前提で話すならそいつは現実に物質的にも実在しているのだから、現実の
物理法則に従わさせられるってことでも有る。

>>140を見て把握できる限りのスペックなら一個人としては脅威かもしれんが、組織なり国が対抗
しようとするならそんなに怖くは無いな。
少なくとも核兵器なんて出さなくても倒せる相手だし。

>作中では強いやつと戦いたいという理由だけでベトナム戦争で米兵を殺戮しまくり、あらゆる手段でも殺せなかった
それは作者が軍事なり科学技術に対して無理解であるか、方法が思いつかなかっただけでしょ。
どんな筋肉お化けでもそいつがタンパク質と炭化水素の塊である以上は倒せるよ。
アメリカが友好条約をーというのも単なる箔付けの設定だろうし。
149 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 15:55:39.22 ID:3G87gpq0.net [1/1回]
>>148
まあ「現実にいたら」っていうのは、例えばフリーザが現実にいたらとかだと「殺せません」になっちゃうんだけどな

一瞬で星が消し飛んで終わり
漫画の物理法則を無視した超絶生命体を現実に当てはめるのが間違いだと思われる
150名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 16:08:32.19 ID:VCMwsWps.net [1/1回]
速すぎるためにミサイルや銃弾が追い付かず全く当たらない、というスピードキャラは結構いますが、実際そのような存在が出たとき自衛隊や米軍はどういう対処をしますか?

ここでは「マッハ25で空を飛んでいる、人並みの知性とF35並の旋回性能を持つ飛翔体」を撃ち落とすとします
ミサイルより速い存在に打つ手はないのでしょうか?
151 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 16:38:00.74 ID:eIJKAsZT.net [1/1回]
>>150
そういう未来技術とか現実にまずない話は回答対象外
未来技術板あたりで聞いてくれ。
152 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 20:16:04.67 ID:kg+pjP1x.net [1/3回]
>>140
居場所がわかれば気化弾の一撃でおしまいですね
153名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 20:17:47.31 ID:maePapSV.net [1/1回]
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1553642770/195-197
の質問見て思ったけどレーダーなんかで取得した情報と事前に得ている兵器のスペックから
機種を同定するシステムって現代にはあるんでしょうか?
ロボットものや近未来ミステリ作品だとわりとあるけど
154 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 20:29:51.82 ID:6I88Uoce.net [1/1回]
なぜ質問者は>>8も読まず思いつきで質問するのだろう。初心者スレもあるというのに。
一連の質問は何が聞きたくて、創作的に何に使おうと思うのだろう。

今更ですが、シンゴジラは専用スレがあります。
155 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/31(日) 20:36:06.53 ID:E2XFKSJn.net [1/2回]
>>150
2.5くらいならともかくそんなん空気抵抗で勝手に燃えるからそうならないなら逆説的に熱も爆風も効かないだろ
止まってても頑丈すぎて倒せない
156名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 20:46:33.34 ID:O9hoCjmQ.net [1/1回]
初心者質問スレで挙がったやつが興味深かったので質問


漫画で人物が「国を滅ぼすのは簡単だ。会議中の中枢(いわゆる議事堂とか)の近くで50キロトン程度のチンケな原爆を爆発させたらいいのだから。中枢から500mも放してしまえばバレることもない。創作でやらないのは、それをやったらおしまいだからだ」と言っていました

もし国会会議中(総理大臣や議員などが軒並み出席している)にテロで議事堂の近くで50キロトンの核が爆発した場合、日本は国家機能を失いますか?
無政府状態にならず、再建できる可能性はどれくらいでしょう?
157 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 21:09:46.27 ID:kg+pjP1x.net [2/3回]
>>156
国会議事堂を爆破されても国家転覆するようなダメージは無いと思いますよ
再選挙でまた選ばれるだけです
それどころかテロリスト許すまじで団結力が格段に高まるでしょう
霞ヶ関が爆破されたならまた話は違ってくるでしょうが
158 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 21:13:11.12 ID:kg+pjP1x.net [3/3回]
ああでも核爆弾なら東京の都心部は更地になりますね
政治家が吹っ飛ばされるより各大企業の本社が吹っ飛ばされる事の方が遥かにダメージ大きいと思います
159 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 21:36:47.96 ID:gL7CnWFZ.net [1/2回]
>>156 創作なのだから、あなたがお望みの結末を書けばよろしいのではないかな
中共と統一朝鮮とロシアに分割されたところに、
アメリカが介入してきて、泥沼の戦国乱世とか、さ

小松左京「首都消失」では、無政府状態にならなかった
東京消滅の理由はナゾ天災だったけど、日本政府が丸ごと消え去って、
残された東京以外の日本がどうするか、というシュミレート小説
名古屋に臨時日本政府ができて、米軍の支援のもとに、
平和な日本はのほほんと続いてゆくというお話だった
米軍と仲良しすぎるのがキモチワルカッタ記憶がある
書かれた当時は中共が現在ほど軍事大国じゃなかったし、ソ連は崩壊寸前だった

平成版ガメラだったかな?
「東京でガメラ出たってよ」「ふーん」東京以外の某都市圏での通勤電車内
平和な日本は、のほほんと続いてゆく
「ヤマト民族の民族性上、内側由来の内乱とか暴動とかは無いわー」「社畜だし」
いまのところ、そういう作品が支持されて(売れて)いる

現実はどうなるかは知らないけど、
東日本大震災では、被災地は見世物娯楽にされ、
東京も交通マヒに通信マヒ、大規模停電、
それでも社畜な日々は変わらなかったね
立川か大阪に臨時政府ができて、米軍が大規模に駐屯して、終わりじゃないかな
160 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 21:42:52.30 ID:eeQw0uLL.net [1/1回]
まあ、問題は皇位継承権をもつ皇族が1人は生き残らないと、残存した議員で組閣しても
認証が行えず、世界に正統政府を主張できなくなることくらい。
自衛隊は陸上総隊がある朝霞がちょっとやばいくらいで、自衛艦隊司令部のある横須賀、航空総隊の司令部がある
横田はまず大丈夫だろうしね。
161名無し三等兵[] 投稿日:2019/03/31(日) 21:53:11.42 ID:E2XFKSJn.net [2/2回]
例えば生き延びたのが竹田天皇みたいな変人で
組閣を妨害しだしたらどうなるんだろう
さすがにそれが理由で内閣麻痺はなくても失礼だけど全滅するより面倒かもしれない
162名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 22:14:15.64 ID:lMQBUJGy.net [1/1回]
>>153
レーダーのエコーデータにはそれぞれの機体形状から個性が出るらしく
大体の機種判別ができるとかいう話は聞いたことがある。
何で見たかは忘れたし単なる記憶違いかもしれんけど。
163 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/03/31(日) 22:34:31.62 ID:gL7CnWFZ.net [2/2回]
>>161 ww2戦後に廃止された宮家など、
継体天皇レベルの「遠縁の人」は、それなりの人数いるから、
邪魔な天皇は、さくっと廃位とか、
アメリカがヘマして、別帝を擁立する勢力が拡大、南北朝時代ふたたび、
なんて可能性も、あるにはある
創作だからね、納得させてくれれればOKよ
164 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 00:25:49.83 ID:4sncEF3J.net [1/1回]
テンプレも読まない&読む気もないような質問はスルーでお願いします。
165 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 02:40:38.13 ID:HzegS6bW.net [1/1回]
>>162
高速回転するジェット機のファンによって、反射波に違いが出るので、それによって機種が判別出来るそうな。
166 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/01(月) 12:00:44.94 ID:bq00WIwv.net [1/2回]
軍事費のランキングを見るとドイツが日本と同程度、イギリスとフランスが日本より少し上といったところですが、
この3国は自国の周辺事情を考えるとさほど国防に費用をかけなくて済みそうな気がしますが、
これは自国防衛ではなく軍の海外派遣に費用をかけているということでしょうか?
特にドイツなんて人員も兵器も大きく削減してなんで日本と同程度コストがかかってるのか謎です
167 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/01(月) 12:08:36.72 ID:bq00WIwv.net [2/2回]
質問スレに投稿しようとして間違えました、失礼
168名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 19:00:26.21 ID:A3S7ivib.net [1/2回]
現代技術で
・歩兵一人の養成費よりは安く作る
・建物内に籠る敵兵を自分で探しドアや窓を突破して殺すことができる
・装備の充足された敵正規軍歩兵とそれなりに互角の戦いができる
・ABC兵器搭載はダメ
・基本は室内制圧用で、野戦や市街地屋外戦は考えなくてよい
このような条件で戦闘用ドローンを作る事は可能でしょうか?
169名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 19:23:08.92 ID:a9sNFbcw.net [1/2回]
敵兵と民間人の区別は?
170 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 19:58:19.01 ID:A3S7ivib.net [2/2回]
>>169
民間人はほぼ退去していないものとしてください
171 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 19:59:03.02 ID:GomxPkmb.net [1/1回]
ドローンというのが多ローターラジコンヘリを指すのならもう全く無理
銃吊るせるほどとなるとドアを潜るのに難儀するレベルの大きさになるし、耐弾性もほぼゼロ
そして滅茶苦茶うるさい

室内戦ならキャタピラにカメラと軽機乗せたようなラジコンロボットがちょっと前に流行ったけど、
「未来兵器!」みたいなノリで試作品が紹介された後はあまり話題になってないよね…


>・歩兵一人の養成費よりは安く作る
これは設定次第かな
「歩兵の値段」を養成訓練の費用だけでカウントせず、
支給する装備品の価格、飲食をはじめとする兵站コスト、負傷や死亡したときの年金、etcetc
といった諸々の出費も含めて考えればかなりの額になるはず。
架空のドローンの架空の値段は作者が勝手に決めれば良い
伝統的な枯れた兵器と違って、ちょっとしたブレークスルーのひとつふたつで劇的に価格が落ちる可能性は十分にあり得る。

>・建物内に籠る敵兵を自分で探しドアや窓を突破して殺すことができる
敵味方や非戦闘員を見分けるのは非常に困難。人間でもかなり難しいじゃん?
AIが適切に判別できるようになるのはもうすぐかもしれないけど、それを信用して銃を預けられるようになるのはそこからさらに時間がかかるはず。
またドアや窓を破って侵入するためには散弾銃や機関銃か頑丈な腕が必要で、機体の大型化と運動性の悪化を招く。
また、少なくとも戦闘中は想定されるあらゆる障害を独力で突破できなくてはいけない。ドア窓の他にも腰高のバリケード、有刺鉄線、階段や梯子を登り降りしたりできないとならん。

>・装備の充足された敵正規軍歩兵とそれなりに互角の戦いができる
そんな運動性と判断力を発揮するハード、ソフトが出来るのはまだまだ先の話。そしてターミネーターコンプレックスを乗り越えてソルジャーロボに銃を預けられるようになるのはさらにさらに先。
172 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 20:20:38.21 ID:a9sNFbcw.net [2/2回]
羽根物で反動が問題だとしたらジャイロジェット弾か無反動銃でいいんじゃない?
グレネード投擲、ロケットも積めたらあり
ドア破壊のアイデアとして爆弾射出以外に
自爆ドローンが尖兵になって射撃ドローンが後続するという手がある
ただ人間側も網を貼るなど対策するので思うところはある
173名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 20:32:44.57 ID:MDMPoXVl.net [1/1回]
敵しか居ない建物に押し入って誰彼構わずバズーカぶっぱなして皆殺しにするくらいなら、建物ごと空爆や砲撃で破壊する方が安上がりだろ
わざわざドアや窓を通って室内を捜索し敵を見分けて殺すということは、
人質や民間人を(なるべく)傷つけずに敵を無力化する事が求められているのだと思うのだが
174 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 20:38:21.36 ID:W5aB0POr.net [1/1回]
>>173
都市をまるごと空爆で更地にすりゃ敵全滅だろwwwみたいなのは今時ロシアですらやらないと思うが…
175 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/03(水) 21:07:17.70 ID:/QPqxwOw.net [1/1回]
建物内に敵がこもってるなら、一般歩兵に特殊技能であるCQBの訓練を施すより、砲撃で建物ごと破壊する方が安上がりで簡単安全。
ましてや、人間にとってすら特殊な技能を、ラジコン・ロボット如きで再現するのは、技術的に困難かつ多額の費用を必要とする。
176 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 01:16:58.02 ID:eeLQOUk4.net [1/2回]
>>168
根本的な話をすると、そこまでの任務が可能な小型ドローンはバッテリー容量の関係で稼働時間がえらく短くなっちゃう。
となると敵を確認してから、遮蔽物に隠れた母機だの搭載車だのから発進させないといけないわけで、そもそも
「敵の場所がわかってから繰り出す兵器」
という事になり、自力で捜索する必要性があんまりない。

実用性としちゃ、ドローン搭載車を含むドローン運用部隊に索敵用に特化したドローン含む高機能センサーを配備するとかの方が使い勝手いいだろね。
それにしたってアテにならん自律AI搭載ドローンをウロウロさせるよか、普通にカメラつきドローンを遠隔操縦した方がいいだろし。
177名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 18:05:46.74 ID:w9Yl8b3/.net [1/1回]
「超音速攻撃ヘリ エアウルフ」という80年代のドラマでは、
戦闘ヘリがジェット戦闘機を撃墜してましたが、
実際には、戦闘ヘリが戦闘機と空中戦を行い勝利することは無理がありますか?
178 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/04(木) 19:55:40.99 ID:eeLQOUk4.net [2/2回]
>>177
そもそも攻撃ヘリは空戦向きのFCSを搭載しているわけでも無いため、さすがに亜音速以上で飛ぶ戦闘機相手に
空戦を挑む/受けて立つこと自体に無理がある。

で、エアーウルフの場合はX翼+ジェットエンジン搭載の超音速ヘリという設定であり、見た目はさておき設定上は
固定翼の高速形態で空戦してるため、まんま「攻撃ヘリが戦闘機と空戦してる」わけじゃないのに注意。
179名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/05(金) 22:22:44.43 ID:ahhhBP8j.net [1/1回]
素人考えかもしれませんが。

英国のリバティエンジンやミーティアエンジンは、航空機用エンジンから事実上転用されて戦車用エンジンになっています。
ドイツのDB601エンジンやDB605エンジンを、ドイツが戦車用エンジンに転用することはできなかったのでしょうか。
実際問題として、航空機用だけで手いっぱいで、戦車用に転用するだけの生産上の余裕が、ドイツにはない話だとは思うのですが。
転用することが可能だったら、もう少し、タイガー戦車等のエンジンのアンダーパワー問題が解決されたのでは?
そうなれば、もう少しタイガー戦車等は機動力が高まったのでは、と思えたので質問します。
180 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 22:31:42.62 ID:gBbUAOwN.net [1/1回]
>>179
いやまぁそこに尽きるんだけども
>航空機用だけで手いっぱいで、戦車用に転用するだけの生産上の余裕が、ドイツにはない

じゃあそういう制約が一切なかったら・・・としても、航空エンジンを航空機に積んでるのと同じそのまんまの状態では使えない。
冷えないし、吸気量が足りない。
自動車用に比べるとずっとハイオクなガソリンもいる。

その辺考えてデチューンしたのでは航空エンジン転用してる意味があまりない。
アメリカやイギリスは「とにかく航空エンジンを大量に造りたい。それが地上用に転用できれば一石二鳥」っていうメリットがあったけど、
M4とかに比べればティーガーとかの生産数なんてたかが知れてるし。

ということで、仮にドイツの生産力に余裕があったとしても、エンジンを共用するメリットがドイツの場合はあまりないだろう。
181名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 23:09:41.67 ID:6JYemuDS.net [1/1回]
>>179
戦車用の燃料の確保はもっと大変だろう。
戦前戦中の石油の生産能力は中東の油田地帯が無いあの時代だと、米国が最大の石油生産国だったし。
そもそもタイガー(ティーガー)戦車などという大飯食らいをどうにかするより、パンター系戦車をマトモに
生産・運用出来るようにする方が遥かにマシだよ。
「戦争は数だよ」って言う言葉は別段何処も間違っちゃいないんだ。

戦中にドイツは石炭液化技術を使って人造石油まで作り出して、ガソリンや軽油を作っており、
かなりの量の軍用燃料を自給出来る体制を整えつつあったが、それでも戦線の拡大に伴いその
燃料事情は極端に悪化してる。
仮にここで、エンジンが史実よりマシだとして多少のパワーアップが図れたとしてもM4やT-32はおろか
四号戦車にも劣る生産数しか無い重戦車を戦場に投入してもなぁってなる。
大体戦場での整備一つとってもティーガーはクソ仕様だったぞ、57トン(ティーガー1初期型)の重量を
支える足回りは重なり合った大型転輪で、しかも複合転輪なので野戦では泥などが詰まってトラブル
を起こしてたし、転輪し6個の取り付けネジで固定されていた(現場の整備兵からは極めて不評だった)。
無茶苦茶な代物を作るより、壊れてもどうにかなる80点主義な中戦車を大量に作る方が結果的には
平坦などにも負担をかけないもんよ。
182 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 00:18:57.19 ID:rSmkht7x.net [1/5回]
>>181
すごく長いが質問への回答としてはかすりもしてない気がするぞ…
183名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 01:01:08.91 ID:9+aw2fIS.net [1/1回]
「全体主義、画一化は絶対悪である」という価値観が最近よくありますが、もしこの考えが近未来で世界中のスタンダードと化した場合、軍隊はどのようなものになると思いますか?

無論制服は画一化の典型例なのでご法度でしょうが、それ以外はどう折り合いをつけるのか気になります。
184名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/06(土) 01:40:49.19 ID:4v2oOWs1.net [1/5回]
>>183
「朝は寝たいだけ寝るべきだ」という価値観を持ってる人でも、生活のためには朝早く起きて仕事に行くだろ?
どんな価値観を持つ国だろうと生き残る為に必要となれば軍隊を作らざるをえないし軍隊を強くせざるを得ない
強くするために必要とあらば画一化だろうが均一化だろうがせざるをえないだろう
極論すれば、そういった、生き残りのための必然とイデオロギーの間に入ってその矛盾を吸収するのが軍隊の使命といっていい
一般市民が多様性を享受する国家を守るために制服の画一性を甘受するわけだ
185名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 01:49:48.28 ID:ShnJtF8j.net [1/1回]
>>184
>「朝は寝たいだけ寝るべきだ」
それって個人の価値観は社会全体には通じないぞって話でしかないのでは

「女も選挙権あってもいいだろう」「タバコは健康に悪いから人前で吸うな」とかいう考えは個人が言っても鼻で笑われてたけど、最近はそれが社会でも受け入れられて変わった
もし社会のスタンダードが「朝は寝たいだけ寝てもいいよ!」だと激変するだろ


同じく「単一化画一化が悪」という価値観がスタンダードになると軍隊も変わると思うんだけど
186名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/06(土) 02:07:57.81 ID:4v2oOWs1.net [2/5回]
>>185
価値観によって変わるのは人間だけだよ
食べ物がないところにいきなり出現したりはしない
「生活のために」を例に出したのは人間の意思ではどうにもならない物と
人間の意思との対立を示したかったから

どんなに人の意識が変わっても銃で撃たれれば人は死ぬ
187名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 02:37:47.86 ID:z6/P77Sd.net [1/1回]
>>186
それは分かります

ただそういう価値観がスタンダードになれば、多少自主性を重んじるようになるのではないでしょうか?
例えば昔は体罰やりたい放題でしたが、今そんなことしたら何言われるかわからんから少なくとも大っぴらにはしないでしょう?


「なんて軍隊は画一的なんだ! 今時どの会社も背広着てないし学生服なんて廃止されたぞ!」みたいな世界です


どうしても無理なら、「画一化全体主義が悪ということが、いかなるものよりも優先される世界」という前提で考えてください
188 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/06(土) 02:59:01.31 ID:4v2oOWs1.net [3/5回]
>>187
ぶっちゃけると、観念がそこまで優先されるようになると、軍隊は無くなり、社会秩序が崩壊して現在の文明社会は遠からず消滅するだろうね
189 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 06:23:25.04 ID:Bda+h0/a.net [1/7回]
>>187
それ>>188氏も書いてるけれどそのような考え方が完全に優先されるようになると、現在の文明は
崩壊し下手すればAIに人類が支配された世界になってるかもね。

>>179
阿呆な事を聞くけれども、米英戦車のエンジン共用化は中戦車を中心に行われているけれど
その考えだと重戦車にも航空機用エンジンを積みたいという話なの?
190名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 07:38:15.11 ID:N5+/+Nk9.net [1/1回]
>>179です。

重戦車というか、タイガー戦車でエンジンのアンダーパワーが問題になったというのを読んで
それならDB601等の航空機用エンジンを積んだらどうかな、と愚考しました。
英のコンカラー重戦車等の例が、私の念頭にありました。
191 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 07:59:06.56 ID:W4iObJRo.net [1/2回]
>>187
軍服は民間人との区別に必要
訓練も生き延びるのに必要
敬礼や敬語にしごきは消えるかもしれんが必要な物は消えない
192 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 10:02:10.67 ID:Bda+h0/a.net [2/7回]
>>190
成る程。
だがコンカラー重戦車は試作車ですら戦後の完成(エンジンは戦中のだけど)なので、単純な
比較は難しいかも(中戦車から発展したセンチュリオンにも負けてるし)。
でもやはりアンダーパワー問題が解決されても、ティーガー戦車の運用実績は史実と変わらない
と思うな。航続距離などが同じであったとしても数の揃わない兵器なんて・・・。
193名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 12:36:37.32 ID:NmKCSph9.net [1/1回]
ターミネーターやゾイドなどの動物型兵器が作られない理由は、金や整備・故障などの手間以外はあるんですか?

仮にこの2つが解決したら(技術が進歩して同じ材料でできたものは同じ手間と金額で作れ、整備の手間も今の兵器と変わらないとする)、ターミネーターみたいな潜入用等としては用途はあると思うんですが。
194 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 12:48:27.67 ID:xtTF9agi.net [1/1回]
ビッグドッグがダメだった理由に、クソうるさいと言うのがある
現在の電池だと軍用として動かせないので、小型でパワーのある2スト発電機を積むしか無い。それがクソうるさい

発電機背負ったターミネーターが潜入とか出来ないので、今の所無理
195 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 15:58:19.44 ID:Bda+h0/a.net [3/7回]
>>193
>>8には目を通した? 何書かれても大丈夫よね?

人型兵器は「人間を模倣して」いる故の欠点も同時に持ってしまう。
例えば関節とか、整備の手間や故障確率が現行の車両兵器並低くなっても関節部分は極端には
強化できない。
その部分を解決出来るならその技術を現行兵器に応用したほうが百倍マシだよ。
潜入工作用とするならばそのロボット兵器が模している対象生物の平均体重に近しいか不自然さ
を感じられない程度重量に抑え無いといけない。
サーボモータなどを廃し、人工筋肉を使い省電力を極めても長時間の潜入活動を行うにはバッテリー
駆動だけでは駄目だから、発電機を積まなければならなくなる。
となるとその他の機器を積み込む部分にしわ寄せが来るわけで・・・・、其処までして人型に拘る
メリットが失われるよね。

一時期あったバイオドローンみたいに生物が元々持ち合わせている感覚器を利用した偵察兵器
にそういう点では人型・動物兵器は劣るんだよね。
196名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 17:02:10.29 ID:W4iObJRo.net [2/2回]
動物型潜入ロボットってこと??虫型ドローンはもうあったんじゃなかったっけ
197 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/06(土) 19:50:25.69 ID:4v2oOWs1.net [4/5回]
ゴールドライタンはすでに実用化されていたが嫌煙運動の広まりでライターが目立たない日用品とは言えなくなり
お蔵入りになった
198 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 20:32:53.45 ID:Bda+h0/a.net [4/7回]
>>196
昆虫の形や鳥類の形を模倣したドローンじゃなくて、本物の生物の体にセンサー各種を仕込んだ
サイボーグ型ドローンのことね。

>>193
動物型の全てを否定しているわけではないんだけど、こと人間型の軍用偵察タイプとなると
サイズと重量、全天候性の確保やらなんやらが大変になるし、不自然ではない外見には
「不気味の谷」問題とかが出てくる。
ターミネーターのようにその辺に居ても全く違和感の無い外観の確保と放熱の問題とかも
解決しなきゃならん。
こういう諸問題を全て解決させた人型ロボットを作るくらいならいっその事生きた人間を使うか
その能力を向上させようって考えもあるくらいだし。

ttp://karapaia.com/archives/52190368.html
人間の目を合成眼球に置き換えて視力強化、更には映像記録デバイスにもするという
大胆プロジェクトが発足
199 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 20:57:44.48 ID:rSmkht7x.net [2/5回]
>>196
もっと根本的な問題として
「人型はそれで困ることがあっても、それじゃないと困るって理由がほとんど存在しない」
ってデメリットもある。
各種兵器にせよセンサーにせよ、そのプラットフォームとして人型じゃないとって理由どこにも無いし。

単にこれまでの兵器は人間が使ってたから人間工学に「合わせる必要があった」だけで、それを
人型ドローンが使えたからって何よ?って話でもあるし。

あえて人型ドローンの存在価値を見出すとすれば、ターミネーターのごとく
「人間に見える事での欺瞞効果」「人間が使っていた銃火器を使える(でも威力は同じ)」
以外は何も無い。
200名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 21:51:47.52 ID:ZB46+QhO.net [1/1回]
宇宙から謎の怪獣出現! みたいなシチュエーションはよくありますが、それに対して即ポンポンとミサイルで攻撃しているのはおかしくないですか?

宇宙戦争よろしく未知の菌やウイルスが拡散してしまう危険性があるのでは?
実際はどうなのでしょう?

また体内にエボラウイルス(あくまでエボラ並なので対処法はこれから)並の凶悪なウイルスが大量にいると判明した場合、どういう対処法になりますか?
201 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 21:56:02.45 ID:Bda+h0/a.net [5/7回]
サイボーグなら兎も角、人間型ロボットで戦闘・偵察用とかが出てくる作品ていうのは多分に
嘘臭いんだよね。絵面重視、販売促進としての利用しか無い。

「AI載せとけばいいんじゃね?」って安易な考えも好かん。そのAIを教育するのは人間が手作業で
やってやる必要があり例えばAIの学習用に「ネズミの絵というのはこういう物」というのを無数の画像
から個別に「範囲指定・選択」して、そのデータをAI用に編集・学習させてやる必要がある。
実際に世界中の育休中などの女性を使って在宅ワークでこの仕事をさせているIT企業がテレビで
紹介されてたし。
バイオサイボーグ型ドローンはその点では学習の手間が多少省ける。なにせ元々その動物が
持っている本能なり知能にタダ乗り出来るから。
無論それ専用の学習プログラムを用意する必要はあるけれど、全くのゼロから作るよりはマシ。
サイボーグ型バイオドローンのメリットにはその生物の生息域が人間の生活圏と重なっている
種を使いやすいのもメリットだな。
ネズミとか何処にでも居るし、家禽の類とかハトやカラスとか。
202名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 21:56:35.47 ID:Bda+h0/a.net [6/7回]
>>200
>>8
テンプレを読んでから質問してください。
203名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 22:03:18.55 ID:ohNpSsYZ.net [1/1回]
>>202
すみません

体内が凶悪ウイルスの塊みたいな、人質作戦じみたモンスターが出現という設定の小説を書こうと思った際の質問です

大きさは50m程度の翼竜、ミサイルで十分倒せる位だが体液や破片などが飛び散るとウイルスが拡散するためそれはなんとしても避けたい……という感じでお願いします
204 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 22:24:52.82 ID:Bda+h0/a.net [7/7回]
>>203
>>8読んでないでしょ、「質問者はIDを出してください(メール欄無記入で書き込み)」嘘をつかないように
205 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 22:51:06.19 ID:wxwoMU0X.net [1/1回]
>>203
普通に考えてウイルス感染の脅威より目の前の怪獣の破壊活動の脅威が大きければ攻撃するでしょう。弾道ミサイルの破片が降ってくるから迎撃しないなんてことはないように。

また、エボラの例えは致死率の話で感染力ではないと思うが、エボラは空気感染や飛沫感染しない訳でもないのかも知れんが、体液や粘膜による接触感染が主なので防護服着た人が死骸を焼いたり消毒したり埋めて仕舞えば問題ない。

攻撃手段としてはウイルスはタンパク質でできている以上高熱には耐えられないのでサーモバリックか火炎放射器でいいんじゃない?倒した場所の近くを封鎖して破片や体液を回収して消毒する感じで
206 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/06(土) 22:56:15.93 ID:kwTOvZXC.net [1/1回]
すみません

改めて>>200お願いします
207 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 23:03:44.17 ID:sv8bwSDC.net [1/1回]
>>200
地べたを這いずったり、空中の機動性が低いなら消防車や空中消火用のヘリ、固定翼機から消毒液をかけてしまうという手も
208 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 23:28:08.27 ID:vfQjxn0q.net [1/1回]
そういえばこのスレは未だsageだとID出なかった時代仕様からテンプレが改訂されてないのね
次スレ立てる人に>>8のその部分は消しといてって言っておかないと
209 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 23:33:50.15 ID:rSmkht7x.net [3/5回]
>>203
「ヘタに細胞とか飛び散らせると何が起きるかわからん(病原菌以外に分裂して増えるかも)」ってので似た例は、
パトレイバーの廃棄物13号が近いかも。

結局のとこ、成分分析だのなんだのを要するからまずは捕獲に全力を挙げるわけだが、病原菌その他から
予想される被害を明らかに上回っちゃう場合には問答無用で吹き飛ばすのも仕方がない。

熱するにも冷やすにも焼くにも、それがどんな影響を及ぼすのかサッパリわからんから、まず生死を問わず
捕獲して分析しないと。
210名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/06(土) 23:43:55.56 ID:4v2oOWs1.net [5/5回]
>>203
あのゴジラにしてからが放射の塊で放射性物質の拡散が危惧されたが、直接的被害の大きさからそれには目をつぶることになったしな
211 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 23:46:39.75 ID:rSmkht7x.net [4/5回]
>>210
とりあえず倒すなり捕獲してからユックリ対策練るのが一番なんだよね。
暴れまわってるの放置したままじゃ、そもそも対策すら手を付けられんし。
212名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/06(土) 23:49:00.38 ID:rSmkht7x.net [5/5回]
つーわけで>>200みたいな心配事は、野党だの市民団体だの「とにかく何でもいいから批判すりゃいい人々」の言い草で、
倒した後の二次被害でも「だから言ったじゃないか」式の批判を繰り広げられるが、国民一般からの支持はまー受けられないので
最終的には誰も相手にしないってトコかと。
213名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 00:02:40.57 ID:3Dbj2HpR.net [1/1回]
シンゴジではヤシオリ作戦が運良く成功したためあの与党は政権を維持できましたが、ヤシオリ作戦がかなり偶然に頼っているため正直綱渡り的なものに見えます

ヤシオリ作戦が失敗し、「米軍の核ミサイルでゴジラは死にましたが、同時にゴジラの原子炉が誘爆し東京は死の街になりました」みたいなエンドだった場合、その後の与党政権はどうなるんでしょうか?
214 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 00:04:11.25 ID:gCWZkkzR.net [1/6回]
>>213
それはもはや軍事の質問ではないな。
215 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 00:14:41.68 ID:TdcdEsxT.net [1/8回]
>>213
選挙でどこが勝つか知らんが、どのみちその後の再建を押しつけられた政権がひたすら無能と叩かれ続けて野党は内ゲバ空中分解、
何だかんだ消去法で与党が復権するというのは現実でも起きた話なんで…
216名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 00:24:10.20 ID:bMzluk/a.net [1/1回]
自衛隊の一個小隊が白亜紀の世界に転生! みたいな話を考えています。
「15ヶ月頑張れば帰れる」
「弾薬や食糧などは合同演習1回分くらい。迫撃砲や戦車などは一切なくいつも歩兵が携行するもののみ」
「周囲はティラノサウルスやトリケラトプスなどが大量にいる非常に危険なジャングル」


とした場合、携行銃でティラノサウルスやアンキロサウルスにどれくらいダメージを与えられますか?
本番は弾が尽きた場合ですが……
217 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 00:27:18.65 ID:SwN0p2ih.net [1/1回]
でかいトカゲと仮定すると、像もAK47で狩ることが出来るのでそのあたりをベースにでっち上げると良いかと
218 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 00:28:12.20 ID:gCWZkkzR.net [2/6回]
>>216
恐竜が実在しない以上「どのくらい現行兵器が効くと思いますか?」と言われても答えようがないけど、「全く通じない」ってことはないだろう。
「5.56mm小銃弾で比較的大型の恐竜を殺せますか?」っていうなら殺せはすると思うよ。
1発で仕留めることはできないにしても。
219 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 01:08:19.95 ID:KpNdpbrO.net [1/1回]
>>212
それはちょっと話が変な方向に行ってるな
220 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 01:12:02.07 ID:zewbR5gw.net [1/1回]
>>216
恐竜の骨格も骨密度も筋肉の厚さもタフさもよくわからんが、
現代の猛獣(熊やカバ、象)辺りから考えるに一撃で心臓や脳を射抜いて即死させるか脊椎や骨盤撃って動けなくさせるか、
最低でも肝臓や肺辺りに大打撃を与えられないと暴れて危険だと思う。特にジャングルは視界や射界が悪く近距離で撃つことになるし。

車で追いかけたり逃げたりしながら時間をかけて撃ちまったり、懐に入り込んで胸部にフルオート叩き込めば殺せるかもしれんが
大人しく隠れとくか罠、無反動砲、象撃ち銃じゃないけど対物ライフルにでも頼った方がいい。せめて7.62mm機関銃。もっとも恐竜も銃声や焚き火を恐れたり、ちょっと痛いと嫌がって逃げてくかもしれん。

取り敢えず動きを止めるなら的が大きいので、肉のあまり付いてなく、5.56mmでも容易に骨にダメージを与えられそうな脚先を狙うのもありかも
221 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 04:14:32.87 ID:pAkN4tfW.net [1/9回]
熊ですら下手に撃っても暴れるだけなのに恐竜か
自分なら棘を建てた落とし穴や手榴弾の罠をできるだけ大量に仕掛ける
所詮知能が恐竜なら有棘鉄線も使えるはず
四角形の掘りはある程度の生き物をかわせるはずだが大型なら飛び越されるかもしれないな
222 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 07:09:14.26 ID:2e16uh6u.net [1/11回]
>>216
>自衛隊の一個小隊が白亜紀の世界に転生
細かい話だけど「転生」じゃなくてそれは単なるタイムスリップな、転生は生まれ変わりだぞ。
なろうレベルでもその程度の書き間違いしてたら笑われるよ。

あと場所が不明だけれど日本の白亜紀末期にタイムスリップだとまだその当時は日本列島
自体が形成されていない時代なので、タイムスリップ・ポイント(時空転移地点)を中国大陸辺り
の場所に指定しないと海の真ん中に出るぞ。
始新世(5,600万年前 - 3,400万年前)頃にその原型大まかな形がやっとこ出来て、詳細部が
出来たのは中新世(2,300万年前 - 530万年前)に入ってからという地質年代的には新しい
大地なので火山活動が活発なのもある。
「ジャングル」と態々「指定」しているということはその自衛隊の部隊は今の熱帯地域から飛んだ
のかもしれないけどね。

ティラノサウルス・レックスの生態は実はまだあまり良く分かっていない。
その生息域もジャングルであったとは「言い切れなくて」、当時の森は既にシダ類は少なくなって
いて現代の植生とほぼ同じイチジク、スズカケノキ、モクレンなどの被子植物が森を覆っていた。
生息年代に当たる白亜紀末期には気候帯(ケッペンの気候区分が有名)が出現していて熱帯地域
にティラノサウルスが本当に居たのかもはっきりしてない。森と草原の中間地帯くらいには居た
とは思われるが「ジャングル」程の樹木密集地帯に居たのかと言われると・・・・。
なので突然の遭遇戦になる可能性は低く、ある程度見通しが効く距離で自衛隊側が発見する
可能性が高い。


>アンキロサウルス
ぎりぎり生息年代が重なっているとは言えティラノサウルス・レックスが生きてた白亜紀末期だと、
アンキロサアルスって数が減ってたような(6,700万年前に絶滅)。寧ろ時代的に齟齬が出ない恐竜
ならトリケラトプス属かな。
223 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 07:09:25.91 ID:vIgwLw2Q.net [1/1回]
かなり前だが、38式歩兵銃やM1カービンで、ティラノサウルスを倒せるか、
という議論があったが。
その時は,とても無理、12.7ミリクラスの重機関銃か
擲弾筒が必要、という結論になっていたと思う。
224 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 07:49:46.13 ID:2e16uh6u.net [2/11回]
>>216
>白亜紀末期
ティラノサウルス・レックスが繁栄していたと思われるこの時代、「超大陸パンゲア」はもう殆ど
分裂していて大陸の形は現代の地球に似通ったものになっている。
位置関係ももうほぼ同じ状態になっていたので気候帯が出現しており、森には広葉樹林が
広がっていて恐らくだが、ぱっと見には現代人にも見慣れた植物相になるだろう。

動物は体が大きくなるほど、体温を下げることの重要性が増す。
大型のティラノサウルス科は獲物を追うために長い脚と短く細い手を持っていた。
現代の大型陸生哺乳類(ゾウ、サイ、カバ)を見ても大型の動物は体毛が非常に薄い。
このことからあまりに空気中の気温と湿度が高い地域だと、ティラノサウルス・レックスの生息域には
熱帯地域のジャングルは不向きかも、それより温帯地域の森林地帯(ジャングルじゃないよ)くらい
が適当かもしれない。
ただ、ティラノサウルス・レックスの仲間(というか亜種)には羽毛を持った種類も居たようだ。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ユウティラヌス

で本題だけれども歩兵が携行する程度の武装だとティラノサウルス・レックスくらいの大型肉食性
恐竜を打ち倒すのは難しいかと。ティラノサウルスの歩行・走行速度についてはまだ分かっていない
事のほうが多くて平均速度は速度30km/h前後くらいなんじゃないかなーというくらいか。
速度がわからない原因はティラノサウルスの歩幅がわかる化石が発見されていないから。
なので走って逃げたりは不可能、囮や誘き寄せで罠を仕掛けた場所まで誘導して、罠にかかった所を
周囲からボコるくらいかね。
225 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 09:49:18.39 ID:pAkN4tfW.net [2/9回]
ライフルグレネードはあるはずで鋼鉄の頭蓋骨まではないだろうから止まったところをちまちま狙撃できたら倒せるはずだが
まず力尽きる前に共倒れにされそう
脚を狙うか手榴弾をうまく使うか…

サバイバルそのものの描写も気になるな
陸自はフェロシウムロッドの着火具とか浄水フィルター持ってたっけ?
せめて眼鏡か何かで光を集めて着火→穴をあけた空き缶に木片を入れて加熱して炭焼き
→すりこぎか何かでできるだけきれいに炭を砕いてフィルターにして浄水器位は安定させたいところ
石鹸は木灰を水に入れてアルカリを抜き出し、動物の脂と混ぜて煮込むことで作れる
肉の保存法は当然燻製や塩漬けなど
戦車砲弾もちょっといらないだろうから爆薬を空き缶か木の実に開けて手榴弾を作った方が良さげ
仮にそうするなら信管は砲弾から抜いた粉を貼るかマッチの先端とマッチ箱の茶色い粉を混ぜてアームストロングミックスを作るか、黒色火薬かロケットキャンディをしみこませた糸を導火線にすることになる
酸化剤は当然排泄物から作るが、他は炭(黒色火薬)か砂糖(ロケットキャンディ)
226名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:02:20.01 ID:Iujd16G8.net [1/4回]
>>213
それは創作者であるあんたが、考える話。
読者が納得できる理由くらい考えろよ。
227名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:09:32.94 ID:TdcdEsxT.net [2/8回]
>>216
>>222>>224で時代設定についての細かい話が出てるが。
実のところ、タイムスリップものでも「パラレルワールド」という便利な設定があるんで、「過去だけと自分たちの過去とは限らない」って説明織り込めば
基本的には何でもOKなんで、割とテキトーなステレオタイプでもイケる。

既存仮想戦記でそのへんの代表作は富永 浩史 の「超空自衛隊」かな。
AmazonのKindle読み放題に入ってるから最近読んだが、意外にトンデモしてなくてなかなか読み応えアリ。
しかもちゃんとビルマ~中国国境で恐竜も出て来るぞ。

で、恐竜に関しちゃどのみち学術研究の途上でもあり、実際にタイムスリップ技術が完成するまで本当の事は誰にもわからん。
よって、むしろ全てを曖昧にして「ティラノサウルスっ『ぽい』のがいますねえ、撃ってみますか…どうやら効果あり。」程度の方が、肩がこらなくてよいかと。
228 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:10:40.77 ID:TdcdEsxT.net [3/8回]
>>226
>>213は単に創作物に対する質問みたいだぞ?
質問者全てが何らかの創作者と思っちゃアカン。
229 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:11:27.00 ID:Iujd16G8.net [2/4回]
>>216
1個小隊が合同演習で支給される弾薬。食料程度だと、3日で詰んで終わると思うんだが。
230名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:35:16.80 ID:pAkN4tfW.net [3/9回]
あー戦車迫撃砲抜きでしかも一個小隊か
現代のジャングルですら全員生き残れるか怪しいな
弾薬輸送車と軽迫か無反動砲解禁して欲しいところ

黒色火薬はいい動画あったけど、これ最後グラニュー化と再結晶化さぼってるから威力が出てない
分子まで調整したら量は減っても当然同じ威力が出るんだが
https://vimeo.com/254248552
再結晶化
https://youtu.be/VOgDdGLdZ_k
グラニュー化
https://youtu.be/T9i6e5D3Rls
231名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:43:20.08 ID:2e16uh6u.net [3/11回]
>>227
それ言い出すなら現行の歩兵がもつ自動小銃でも楽に倒せますよって設定でもOKって
事かね?
そりゃ何処まで設定積めるかは作者の技量次第だけど、態々地質年代区分まで指定している
ならそれに沿う形にしたほうがいいんじゃね。
話を考えているって>>216が書いているなら少なくともなろうみたいなとこに小説として投稿する
気があるんだろうし(頭の中の妄想レベルなら別にどーでもいい)。
232名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 10:44:57.20 ID:bbbeg+96.net [1/1回]
>>230
戦車はありでもいいのですが、弾が尽きた戦車ってティラノサウルスやトリケラトプスに体当たりとかできるんでしょうか?


仮に出しても序盤で戦車は弾切れにする予定です
233 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 10:59:56.97 ID:pAkN4tfW.net [4/9回]
>>232
条件さえ整えば(密林でなければ)できるでしょ
かわされるかもしれないし、驚いて本能で逃げるかもしれないが
それより15ヶ月未知の環境でサバイバルの方が厳しそう
細かい話免疫のない病原体もあるだろうし
そういう訓練を受けてるかただの自衛官かでかなり変わると思うけど
234名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:03:15.67 ID:2e16uh6u.net [4/11回]
>>232
君は誰だ?>>216か?

>戦車はありでもいいのですが
その戦車は何だ? 74式なのか、90式なのかそれとも10式か?
逆に体当たり攻撃ができない理由がわからない。
大体、あんたは恐竜をなんだと思ってるんだ、ティラノサウルス・レックスですら精々体重は6トン程度
(推定値、これより体重が有ると機敏な動きはできない)しか無いのに、そこに数十トンの金属の塊が
突撃して恐竜が無事で済むと思うのか。
235名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:09:05.25 ID:Iujd16G8.net [3/4回]
1個小隊で15ヶ月粘るのだと補給物質満載のとわだ型補給艦1隻は欲しいぞ。
ジャングル放置だと、最初の1週間で手持ちの食料はなくなるので、自活生活となり、
水と塩を確保できないとその時点で終わりだし。
236名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 11:11:24.65 ID:aUM7JMxg.net [1/1回]
>>234
>>216です、すみません
10式戦車です
あまり質問ばかりするのも申し訳ないので、次で最後にします

・仮に弾切れした10式戦車で恐竜と戦闘した場合、ティラノサウルスの噛みつきやトリケラトプスの体当たりなどの攻撃に10式戦車はどれくらい耐えられますか?

・5.56mm弾(使えればなんでもいい)を白亜紀の環境で自作できますか?
237 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 11:14:48.29 ID:2NCjrQ1t.net [1/1回]
>>235
最終的には人肉食しそう
弾薬が尽きた状態でティラノみたいな大型恐竜を仕留めるには、旧石器時代のやつらみたくウホウホ原始人生活しかないのかなあ
238 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:18:27.92 ID:5qY3C+m6.net [1/1回]
上 余裕
車体は榴弾砲の直上10m爆発に耐える設計だし中の人も特製のシートベルト付けて踏ん張ってるから
だがセンサー類は当たり所が悪ければ壊れることも考えられる

下 無理
例えプレス加工はゆるゆる精度にしてどうにかなっても雷管がどうにもならん
ニトログリセリンの精製と取り扱いも現実的に考えると無理だろうし
二価雷酸水銀はもっと厳しい
239 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:18:54.31 ID:2e16uh6u.net [5/11回]
>>236
小学生と会話しているような気分だ・・・。

>>10式戦車で恐竜と戦闘した場合
だから君は戦車を何だと思ってるんだ。
ティラノサウルス・レックスの咬合力がどれだけ大きくても生物の限界は超えられない
以上現代戦車の装甲はどうにもならんよ。
つまり噛みつかれても搭載されている機銃の類が壊れても戦車の装甲には損傷を
与えられず、寧ろ突撃などを受けてティラノサウルス・レックスの方が死ぬか重傷を
負うかそのまま逃げるかだ。

>>5.56mm弾(使えればなんでもいい)を白亜紀の環境で自作できますか
一週間も部隊が持たないって散々書かれているのにそんなことしている暇ねーだろ。
240名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:19:39.29 ID:gCWZkkzR.net [3/6回]
>>236
恐竜の力で戦車を破壊することは無理。
車外装備品や砲搭上機銃を壊すことくらいはできるかもしれない。

現代の銃弾を設備のない環境で自作するのは絶対無理。
道具と火薬(と弾頭と新しい雷管)があれば空薬莢から再生することはできるけど、それにしたって新しい弾頭と雷管がそんな大量に用意できてるとも思えないので、事実上不可能だろう。
241 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:20:52.44 ID:2e16uh6u.net [6/11回]
Wikipediaレベルの検索も出来ないし、調べるつもりもないのにこんな質問するんだなあ。
242 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:22:46.13 ID:s1IkOhyr.net [1/1回]
仕留めるだけなら昔の人をまねて落とし穴を掘るのが一番いい
この場合、落とし穴っていうのはよくイメージされる大きな穴の中に竹槍のスパイクとか入ってるのとは別で
細長い穴の幅が途中から極端に細くなっていて、動物が逃げ込むと自分の走る力と体重で脚の骨を折る設計になってる
これを獲物に合わせたサイズで掘れば、まあ仕留められないことはないだろうな
243 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:24:55.84 ID:Gke0xORi.net [1/1回]
足遅くて柔らかくて砲撃精度悪いが一昔前まで一般人がイメージする戦車だったからこんなもんだろ
244名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:27:37.88 ID:pAkN4tfW.net [5/9回]
>>236
なぜ耐えられないと思った
ゴジラじゃないんだぞ向こうの歯が折れる

弾に関しては少し難しい話になるが、現代の無煙火薬の自作はちょっと無理
黒色火薬は先ほど言ったように作れる(日本でも少しは作れるので試してみるのもいいかもしれない)

それを元にしてフリントロック銃や火縄銃はおそらく作れるが、大型恐竜を倒せる性能ではない
ショットガンと信管用のアームストロングミックスがあれば、黒色火薬でまともに射撃することは可能
https://youtu.be/iFjB38fqVr0
爆弾も作れる、信管としてはいろいろ思いつくがこういう発想がある
https://youtu.be/iQMTiW2XGDI
脚を爆破されたらいくら大型でも動けなくなる可能性が高い
他の信管には紐を引くとアームストロングを叩くバネ式の機械とか、
電池とアームストロングを塗った銅線を絶縁する紙を紐につなげて引っ張れば電気が通る構造なんかがある
どうしても銃がいいなら、クレイモア地雷みたいなものを棒の先に取り付けて大型ショットガンにできないこともないだろう いろいろ無理はあるけど
わからんことがあったら聞いて欲しい
245名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:33:09.19 ID:TdcdEsxT.net [4/8回]
>>231
「何でもOK」と「それが面白いかどうか」はまた別だぞ?俺が言ってるのは、単に作者の裁量を広げただけ。

それに、「ハッキリしてはいないもの」「諸説あるもの」は数年後には「現在は他の意見が主流になっている」なんてよくある話で。
あんまり設定キチキチに詰めたら、執筆時点はともかく後で困る場合もあるし、どーせなら5年後10年後でも面白く読める話の方がいいじゃない?

1990年代までの仮想戦記も今読み返せば「んー当時はそういう解釈だったんだよな」って、なんか脳内で言い訳する例、結構あるでしょ。
246 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:35:10.54 ID:pAkN4tfW.net [6/9回]
>>244
ここで言う爆弾とは要するに紐を引くと爆発するブービートラップのこと
それなりに高めの位置に紐を掛けても相手が大型恐竜なら問題ないと思うので
対人用のそれみたいに小動物に無駄に作動させられることはない

しかしサバイバルや火器や恐竜に関して圧倒的に知識が不足してるので、満足いくまで勉強した方がいい
バカにされるWikipediaも基礎を把握するには役立つ
247 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:36:31.46 ID:Iujd16G8.net [4/4回]
>>236
そもそも、ジャングルと場所を設定してる段階で、戦車は使えんぞ。
248名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:39:43.91 ID:2e16uh6u.net [7/11回]
>>245
>んー当時はそういう解釈だったんだよな
それは私にも分かるが、>>216はそれ以前の問題だと思う。
書きたいと思うジャンルに対しての知識どころか科学的な知識も圧倒的に足りていないのに、思いつき
だけでここに質問している状態なので。
設定を凝りすぎると面白なくないというのは分かりすぎるほど分かるけれど、ここまで知識が無い人が
小説書けるとは思えないよ。
249 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:43:00.20 ID:137Cc2ii.net [1/1回]
ジャングル以前に整備で死ぬ>戦車
10式ともなれば今まで以上に整備に手間がかかって大変という話もあるので
長期間の行動は無理だな。そもそも燃料が(以下略
250名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:44:07.77 ID:gCWZkkzR.net [4/6回]
「知識があるけどあるせいで書けない」よりは「知識はないけど勢いで書ける」方が小説は書けるかもね。
ツッコミどころ満載のものになるにしても。

「せめてもっと自分の書きたいものへの基礎知識を仕入れてからのほうがいい」
ってのは確かだとは思うが。
251 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:52:19.96 ID:TdcdEsxT.net [5/8回]
>>248
>思い付きだけで
だからこそなのよ。
あまり知識詰め込んでも基礎が無いからロクな事にならんし、我らが1から10まで教えるハメになるぞ?
それくらいなら、「こうすれば知識が無くても書ける!後はお前が頑張れ!(ポンポン)」にした方がよかんべー?
252 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 11:56:59.50 ID:TdcdEsxT.net [6/8回]
>>250
てか、ハンパに知ってるからアレコレ悩んで時間食うのであって、知らなきゃ知らないなりに書けばいいねん。

かの新谷かおる御大なんぞ、ファントム無頼もエリ8もこれといった詳細資料無しにザックリしたニュースや画像を参考に
描いて人気になっちゃったし、勢いが全てよヤッパ。
あとクリエイターに必要なのは、「何かに文句が言いたいだけの人の意見は見ないでポイ」するメンタルだけ。
何をどう描いても、それが100%正しくてもどーせ文句は来るんだし、あまりカリカリしてもね。
253名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 12:00:50.72 ID:pM4EMEJx.net [1/2回]
>>240
100トンあるアルゼンチノサウルスの踏みつけなら10式戦車も壊れるんじゃね?

まあ首長竜の踏みつけなんか早々当たらんと思うが
254名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:01:22.14 ID:2e16uh6u.net [8/11回]
誰もがスマホ・PC、その他の情報端末で知識に触れられる機会がある現代でそこまで頭空っぽ
で小説書いてもOKだろっていうのはどうなんだろう。
いや、完全なファンタジー世界とかで魔法とかいう物理法則を無視したり迂回しているような力
が出てくるなら別だけどよ。
255 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:03:09.47 ID:2e16uh6u.net [9/11回]
ttps://www.kyouryu.info/argentinosaurus.php
これか
ティラノサウルスのいた時代よりだいぶん前に滅んでるけど。
256名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:11:28.97 ID:gCWZkkzR.net [5/6回]
>>253
雷竜な
>アルゼンチノサウルス
首長竜、はフタバスズキリュウとかあの種族だ。

今の研究結果だと、雷竜(竜脚目)は前脚にはほとんど体重かけて立っても動いてもいなかったらしいし、後脚で10式クラスの大きさのものを踏むのは大変だったろう。
まあ無理だったのでは。

>>254
でもその
>誰もがスマホ・PC、その他の情報端末で知識に触れられる機会がある現代
になってからのほうが、明らかに「まったく調べずに自分の脳内知識と勢いだけで書いた」作品は増えてるね。
発表するのが簡単になったからなんだろうけど。

まあ、考証は完璧だが盛り上がりもカタルシスもない、よりは、考証がメチャクチャで最低限度の物理知識すら怪しいが、盛り上げ方だけは天才的、ってののほうが、読んでて面白くはあるだろうけど・・・。
257 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 12:18:24.60 ID:pAkN4tfW.net [7/9回]
こういうのは読者は豆知識を求めて読むものなので、ここまで知識がないと人気も出ないと思う
258 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 12:24:05.42 ID:pM4EMEJx.net [2/2回]
>>256
あー竜脚類ね
でも複数補助心臓があればある程度動いたり首を上にできたりはしただろう、って説もあるからな

10式とまともに戦わせたければ、竜脚類を出すのが一番じゃないかな?
弾薬なしではきつかろう
259名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:29:33.65 ID:2e16uh6u.net [10/11回]
>>256
最近のなろうでも時代系の小説とかの人気のある作品は、普通に作者は最低でも下調べ程度
はしている作品が人気出てますがそれはどうなのよ。
>>257氏も書いてるけれどそういう知識を求めて読んでいる層からしたら>>216の作品は箸にも
棒にもかからないかからないと思う。小説投稿サイトは人気がついてナンボだし。
異世界転移物は勢いだけでも書けるのは、地球じゃないからだし。
260 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:36:13.08 ID:TdcdEsxT.net [7/8回]
>>254
「知識が無い」のと「頭空っぽ」は全然別だよ。
要するに「知識が無いなら頭を使え」という話に過ぎん。

どのみち、知識がどんだけあったとこで頭使えなきゃ面白い作品にならんだろうし、頭使えりゃ知識は必ずしも要しない。
細かい事言えばそもそもタイムスリップ自体が現在じゃ存在しえないし、飛んだ先が「過去の地球です間違いありません」なんて、
そもそも作中人物が確かめる術も無いわけで、そこをうまく使えばいいだけよ。

俺からすると、タイムスリップした自衛隊がどうやって場所や年代を特定したものやらって思うもの。
それこそ「飛ばされた先」には情報端末で得られる情報なんて無いんだぜよ?
せいぜい「なんか地球と似てますねー恐竜っぽいのいるから過去の地球かな?」くらいの推測しかできんって。
261 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:39:45.92 ID:TdcdEsxT.net [8/8回]
>>259
最初から人気作目指すのがまずイケナイんじゃない?
そりゃ書くからには目指したいだろうけど、無理でしょ。まず最初は一度「執筆とはなんぞや」を味わってもらった方が。

あんまり詰め込むと、執筆以前に夢だけ大きくて潰れるタイプでしょ。
262 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:43:42.53 ID:pAkN4tfW.net [8/9回]
まあ小説はストーリー以外いくらでも手直しできるので、とりあえず時系列順の箇条書きでもいいので書いてみるのは言うほど悪くない
その方が必要な知識も洗い出せるし
263 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 12:54:15.75 ID:pAkN4tfW.net [9/9回]
そういえば異世界系でも天空への扉って漫画はやたら理屈に拘ってた気がする
無理にこだわりすぎて逆に粗が出たり作者がネトウヨで苦笑したりだったけどよく覚えてない
異世界でもああいう方向性はありなのよね
264 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 18:28:20.31 ID:2e16uh6u.net [11/11回]
ふと思い出したが、少し前の話にあった偵察型ドローンに動物型を使うのは、モデルになった動物
によっては野生生物の襲撃という問題も有るから良し悪しだったような。
何処の記事だったかは忘れたが、ドローンに麻薬をくくりつけ、刑務所内に運び込むといった
事案がありこのような手口に対する解決策として警察は訓練されたワシを使ってドローンを
迎撃するという手法だった。
この警察ワシはドローンが縄張りに侵入すると自然の鳥であるのと同じように反応し、訓練に
よりプロペラを避けて襲撃するということまでやってのけるという。
実際、海外で野外にてドローンで空撮していたら野生のワシに襲われたという事例が沢山
あるそうな。

ttps://www.youtube.com/watch?v=Hr-xBtVU4lg&feature=youtu.be
Eagle vs Drone - 2m Wedge-Tailed Eagle takes down Drone. Watch it Punch it out of the sky
265名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/07(日) 22:19:49.53 ID:Ny/5bGEY.net [1/1回]
こでいいのかな、
映画「プレデター」について。
物語の時代設定は1987年とのこと。
ダッチ・シェーファー(シュワちゃん)とビリーの武器は「M16A1」 ( に擲弾筒や散弾銃を付けたもの )。

なぜ、M16A1なのでしょうか?
時代設定的にも脚本が書かれた時期的(1985年頃らしい)にも、既に新型のM16A2が登場して数年経過しています。
陸軍レンジャー連隊(映画版では明示されていないが、小説版だとレンジャー連隊所属)にまだ配備されていないとも思えませんし。

製作者側が知らなかっただけなのか、あえてA1にしたのか。
ミニガンを背負って使うような物語だから細かいことはキニシナイなのか。
266 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 22:34:11.88 ID:8uqtdGiE.net [1/1回]
うろ覚えですが、使ってたのはm16a1じゃなくてm16ですね
単純にプロップガンの都合だと思います
267 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 22:43:33.49 ID:gCWZkkzR.net [6/6回]
>>265
単にその頃だとまだ民間でM16A2相当のものをプロップガンで用意するのが難しかっただけだと思う。
268 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/07(日) 22:45:18.89 ID:II4afdQt.net [1/1回]
当時のM16A2では3点バーストしか使えず、弾幕張る描写が出来ないからだよ。バーストの繰り返しは玄人好みかもしれんが、迫力が無くなるってもんだろ?
269名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 00:08:55.80 ID:Vu8LDxw8.net [1/2回]
角川版の映画の戦国自衛隊をみました
川中島で自衛隊だけで武田の軍勢と戦うのは無理があると思います。その結果は・・・
素直に味方の景虎から兵隊を借りておけば・・・・・・

そこで思ったんですけど、このような文明レベルが離れてたり戦い方の思想が全く違う集団と
共同作戦をとる場合、どんな戦い方になるんでしょうか?

漫画版では白兵戦になると味方に誤射してしまうから撃てない!!
ってなってましたし
「撃つとき合図するからどいて!!!」っていう訓練とかすればいいんでしょうか?
それとも、装甲車やジープの周りも騎馬武者とか足軽で固めて取り合ず、近づいてくる兵を追い返してもらうとか
でしょうか?
270 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 02:17:09.78 ID:GxZ+T5k3.net [1/1回]
敵味方入り乱れたら銃が使えないのは当時も現代も同じだろ
銃兵として使いたいならそうならないように部隊を動かさなきゃならんわな

そもそもなんで混成部隊にしなきゃならんのだ
性質の大きく違う兵種をごちゃ混ぜにして運用しても長所を活かせないだろ
自衛隊は自衛隊だけで部隊を編成して活動すれば良いじゃん
自動車による桁外れの機動力と衝撃力があるのだから、合戦では騎兵として用いるのが普通のアイデアじゃないかな
271 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 06:39:56.52 ID:ij5U6HPt.net [1/3回]
あれは混成どころか連携すらしてないんだよ
272 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 08:28:01.71 ID:ij5U6HPt.net [2/3回]
>>269
例えば米軍はよく民兵を訓練するのでそのあたりが参考になるだろうが、当然先に武器を渡すのでさすがに白兵と組むことはない
白兵と自衛官では射程が違いすぎるので直接混ざって戦う意味はない
自衛官が敵をどかして侍が後から本陣と後方につっこむ(電撃戦)んじゃないの
当時の兵隊はあまりやる気がないので迫撃された時点でかなり崩れそう
そしてヘリがあるので上から大将狙撃すれば終わりそうな話ではある
273 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 11:54:03.95 ID:jCVMIHq/.net [1/1回]
戦国自衛隊は映画より原作の小説版か漫画版を読むのがオススメ。
映画版は映画館のスクリーンでの迫力重視のシナリオだから。
274 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 13:14:05.48 ID:Whrd52E4.net [1/4回]
>>269
何ごとも段取り9割ってもんで、まずは現場レベルでも意思疎通を図れるようになるまで自衛隊を戦力としてカウントしちゃダメ。
角川版は大将同士が何となく気が合って、「何となく勝てるんじゃないかな的に攻めてみた」だけなんで、戦術としちゃ全くの問題外。
そもそも実戦投入することからして間違ってる。

数か月から数年かけて「試し合戦」で自衛隊を有効活用できる体制整えなきゃ、何をやっても劇中と同じ結論にしかならない。
275名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 17:09:37.38 ID:MhXt0TCL.net [1/2回]
創作物だと戦車で戦車に体当たりして撃破、または横転させるとか
キャタピラで敵戦車や装甲車に乗り上げ轢き潰して撃破とかありますが
装甲車両って装甲車両同士のぶつかり合いで破壊できるようなものなんでしょうか?
276 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/08(月) 17:12:21.49 ID:Vu8LDxw8.net [2/2回]
ということは、時間とかに余裕を取って漫画版や原作みたいに現地人を近代的な兵士の訓練を受けさせたりする
戦う時も、最前線は近代兵器組で後方は現地兵器組と分けるて戦わせる

要するに作中でやってた車懸かり(トラック攻撃)ということか
もう初めから答えが書かれてたのか…

改めてSFとしても面白いし色々考えられてる作品なんだなあと思いました。
277名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 17:21:04.74 ID:Whrd52E4.net [2/4回]
>>275
重量差がありゃそりゃ横転とかも狙えるけど、拮抗してたり相手の方が重くても狙えるのは「故障」。
衝撃で電装品だの何かの機械が壊れりゃエンジンは止まるし、当たり前だけど修理するまで走れなくなるから。
目的はその装甲車両を使えなくすることなんで、別に破壊できなくともいい。

割と簡単に故障するからこそ、戦車回収車とか整備機材や人員が充実してないと戦車は使えないくらい。
278 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/08(月) 17:24:25.63 ID:ij5U6HPt.net [3/3回]
急ごしらえ過ぎて連携すらしない、したら多分仲間を射撃に巻き込んだり余計足引っ張られるから単騎で動きたいって
ある意味において映画も映画でリアルだと思うのよね
戦略的にはとかく弾の無駄だし最小限の後方支援に徹しろって話だが
あと侍に無線機配って通訳係も確保した方がいい
279名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 17:25:13.96 ID:MhXt0TCL.net [2/2回]
>>277
一般的な戦車に対し戦車の体当たりで側面装甲をぶち破ったりとかは無理ですかね?
280 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 17:32:13.81 ID:kGNRcet8.net [1/1回]
>>279
余程の紙装甲(軽装甲車や豆戦車)でない限り
破孔を空けるとか誘爆で完全撃破させるとかはムリ
ソ連戦車が史実でも体当たり戦術をやってたけど
あくまで衝撃による履帯・走行装置・砲等の故障狙い
おまけで乗員が角に頭ぶつけて負傷でもすればラッキー
281 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 17:36:37.49 ID:Whrd52E4.net [3/4回]
>>279
さらに補足すると、装甲ぶち破れるほどの質量差があるなら、それ以前に相手の車体が吹っ飛んだり横転したりする。
要するに普通の交通事故現場を想像してみりゃいいわけよ。
昔の戦艦みたいな触角でもつけてない限り、形状的には「ドンと押す」のと一緒だもの。

戦車の先端へ刺突爆雷みたいなの取り付けて起爆させる戦法とか試みられた事はあるが、体当たり攻撃とはちと違うか。
282 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 21:34:42.61 ID:sXShgeEO.net [1/1回]
私なりの理解をいうと。
戦車に対する攻撃として、戦車が体当たり攻撃を仕掛けるのはアリ。
でも、それは他の人も書いているけど、体当たりで敵戦車を、ある程度、破壊、故障して、
行動不能、再使用困難にするのが、精一杯で。
敵戦車の装甲を、ブチ抜いて破壊してしまう、というのは、余程の性能差がない限り、ちょっと無理。
283 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 21:45:56.52 ID:bzn6M3Ct.net [1/1回]
側面装甲じゃなくケツを取ってぶち当ててエンジンや燃料タンクを破壊するのって可能かな
284名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 22:06:54.71 ID:c1btiMYJ.net [1/1回]
ケツを取ったら、そのまま砲を撃てばいいんじゃない?
双方弾切れの設定なのか?
285名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/08(月) 22:21:38.99 ID:DQVHQSRM.net [1/1回]
インデペンデンスデイや宇宙戦争あたりで使い古されたバリア以外に、水爆の直撃に耐える方法というものはありますか?
多少はダメージを受けるのはいいですが、戦闘続行できるくらいは。
286 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 22:27:50.58 ID:0o4wOGBi.net [1/1回]
>>285
超能力で、撃ってきた相手に送り返す。
287 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 22:36:43.60 ID:o1KvUjAq.net [1/2回]
12.9tのM3軽が7.4tの95式軽に側面衝突されてM3軽は横転
32tのT-34と22.7tの三号戦車だと両者走行不能(のちに修理復帰)乗員失神
57tの虎1を39.6tのチャーチルが体当たりで撃破と言う話あるけど状況不明
288名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 22:48:33.08 ID:Whrd52E4.net [4/4回]
>>285
マクロスFのバジュラみたいに、溶解した部分をひっぺがして脱皮する。
つか、直撃だと兵器としてどうこう以前に蒸発しちゃうだろ…
289 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/08(月) 22:57:27.43 ID:Oa/uWuXi.net [1/1回]
>>288
脱皮はいい案ですね、ありがとうございます
他にもあればお願いします
290 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 22:58:56.51 ID:2DFFv0pe.net [1/1回]
>>285
固すぎて効かない
でかすぎて効かない
効くけどすぐ再生する
速すぎて当てられない
全迎撃されて当てられない
本体が別空間にあるとかでそもそも当たらない
ギャグにして済ませる

くらいは定番かな
291 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/08(月) 23:16:30.65 ID:o1KvUjAq.net [2/2回]
磁場で封じ込めるとか誘導しちゃうのはバリアの類だし古典の極みか。
292名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/09(火) 00:09:47.05 ID:BR/hfphm.net [1/1回]
いわゆる合体メカがあり得る理屈で、現実にも通用しそうなものはありますか?

どうにかこうにか合体メカに理由付けしたいので。
293名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 01:01:28.38 ID:vaf2r/Y+.net [1/1回]
何処で聞くか迷いましたがIFの話題なのでこのスレで質問させていただきます
日清戦争で日本が勝利出来ず清国の勝利ないし痛み分けに終わる、というIFに興味があるのですが
既存の架空戦記作品、あるいは物語調ではなく解説文調のシミュレーションでもいいので
これを題材にした作品があったら教えていただけないでしょうか
戦中もの(IFの日清戦争の様子)、戦後もの(IFの戦後史)どちらでも構いません
ちなみに、読んで自分の創作に活かす目的ではなくあくまで読んでみたいというだけです
294 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 02:23:36.54 ID:3Sjxbjco.net [1/4回]
>>292
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/パラサイト・ファイター
まずはここから膨らませてどうぞ

イージス艦隊なんかは索敵と攻撃の機能を分散しているが、陸上でも一機が全部の仕事をする必要があるとは限らない
ただしこれは一機やられたら部隊全滅する可能性あるけど、グラニートミサイルみたいに同じハードで動かすソフトだけ融通してるならやられても役割交換できる
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/P-700_(ミサイル)
あとは分散したものをわざわざ合体させる理由を作ればいいのだ
合体したら被弾したときまとめてやられるので到底思いつかないけど
295 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 02:37:50.18 ID:3Sjxbjco.net [2/4回]
あ、一つある
無線だと妨害される場合があるのでその時は合体して優先の方がいいや
296 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 03:38:41.79 ID:3Sjxbjco.net [3/4回]
まとめて言えば
普通の敵には分裂して挑む
→戦術的なメリットが何かしらあってその方が強い
電波妨害能力のある敵が来ると合体して有線で連携する
敵はおそらく両方連携してくるので、本丸を倒したら合体を解いて残敵掃討する
これなら合体と分裂両方説明できる
当然の事ながらこちらが一機でも落とされたらまずいので
全機互換性のある構造で予備機を編成しておく
予備機は合体中にも雑魚をはたき落とせる

戦闘機というかドローンをイメージしてたけど、陸上兵器ならまたなにかあるかもしれない
297 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 08:51:20.89 ID:Zsn8eDp0.net [1/1回]
>>293 古いSFだが、光瀬龍「征東都督府」
…"実はこの世界"、というのがいろいろありすぎるんだが、面白い
298名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 09:10:41.25 ID:k9APy3bE.net [1/1回]
>>284
弾切れでもなければ戦車で体当たりとか最初からしないでしょ
299 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 12:06:49.18 ID:bwqNK4Nc.net [1/2回]
>>298
零距離射撃でも撃破できない相手だと、逃げる間に撃破されるくらいならと体当たりする事例はあるでよ。
300 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 12:14:21.29 ID:3Sjxbjco.net [4/4回]
確か日本軍は戦車に爆弾括ってやってたはずだが
関係ないけどエイブラムスをせめあぐねたイラク軍も民間人に紛れて自爆トラックをぶつけてる
いかんせん戦車は固いので体当たりしかないことも多い
301 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 12:27:36.92 ID:LjKO/q5N.net [1/1回]
装甲車が味方装甲車に追突して仲良く大破してしまった動画あったな
そのあと囲まれて撃破されてた
302 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 12:38:47.37 ID:bwqNK4Nc.net [2/2回]
バレンパンに降下した陸軍第1挺身団なんかだと、同時に投下した武器と兵員の降下位置が離れてしまい、ロクな武器無いから
オランダ軍の装甲車を文字通り歩兵の力技でひっくり返したなんて事例もありで、
「ひっくり返す」
のも攻撃方法としては有効なんだよね。
303名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/09(火) 19:50:01.24 ID:PswUT+xD.net [1/1回]
日本刀を西洋剣術みたいな使い方したらどうなりますか?
304 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/09(火) 20:01:35.87 ID:9e6ot1/i.net [1/1回]
重さが違うから手首痛めるんじゃね
305 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/09(火) 21:26:10.60 ID:bO+S4Gaj.net [1/1回]
>>303
そんな単発質問なら初質に行けよ。

マジレスするならどの時代の「日本刀」なのかにもよるかな。
室町以降の日本刀と江戸期以降の日本刀は物がまた違うし、扱い方も変わってくる。
単なる刃の付いた鈍器扱いで戦う分には西洋剣術でも応用は効くだろうが>>304氏の指摘
しているように恐らく何度か戦っていれば手首なり腕なりに痛みが出るだろうね。
306 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 08:15:39.57 ID:LVjcv2vR.net [1/1回]
>>275
装甲一旦忘れて車両として一番大切なのは何か考えたら走行装置だからな
弾けちって走れなくなったらただの鉄屑
トランスミッション痛めないように車体の重量で体当たりがせいぜい
307名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/10(水) 15:40:49.84 ID:dtTnlfZo.net [1/2回]
強い陸軍の師団、他の師団から一目置かれてる師団の人数と聞いてどれくらいの人数を
思い浮かべますか?多すぎてもバランス悪いし少ない精鋭も違うしどれくらいを思いますか?
308 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 15:56:48.11 ID:paXTu3bv.net [1/1回]
>>307
それは総戦力として強いのか個々が精兵だから強いのかどっちのつもりで聞いてるの?
前者だったら例えば「親衛歩兵師団」とかで歩兵連隊を通常編成より一個多くされてるとか
機械化歩兵/騎兵や戦車の大隊を付けてもらってるとかで考えればいい
編成はあくまでその軍隊の自称だから事実上の連帯級なのに師団を名乗ってもいいように
一個師団(実質的に一個軍)なんかを登場させてもいいのだ
309 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 16:04:58.13 ID:ODNRrHYA.net [1/1回]
>>307
師団なんだから1万~2万人の間くらいでは
まあ定数を満たしているのが好ましくはあるでしょうが、エリート最適人数なんて奇天烈なものがあるわけもなく
310 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/10(水) 16:07:50.11 ID:dtTnlfZo.net [2/2回]
ありがとうございます
311 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 18:52:56.77 ID:62ROMY29.net [1/1回]
冷戦末期の西ドイツの装甲師団だとすごいぞ。
指揮下の3個旅団が他の国だと師団クラスの規模なので、同時期の北部方面隊と1個師団でがっぷり四つに戦える
312 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 22:02:35.16 ID:dpHMjWbH.net [1/1回]
冷戦中の西ドイツとか「その時」が来たら最前線だもんなぁ。
313 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/10(水) 23:57:13.45 ID:ibcKJPr+.net [1/1回]
レッドストームライジングとか懐かしいな
314 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/10(水) 23:58:05.21 ID:Ug7EJ7MA.net [1/1回]
冷戦終結&NATO東進のせいで今じゃ見る影もありませんが( ;∀;)
>ドイツの装甲師団
315名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/11(木) 16:32:18.48 ID:wsUYvySa.net [1/1回]
ヨルムンガンド計画、ウォッチメンなどの世界平和を実現させる計画は創作で数多く存在しますが、そのなかで一番実現性が高そうだと感じるのはどれですか?
316名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 16:36:53.36 ID:riZiDA0i.net [1/1回]
>指揮下の3個旅団が他の国だと師団クラスの規模なので、

盛りすぎw
まあ、陸自の師団並みかそれ以上と言えばそうだけどw
317 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 16:40:31.11 ID:ZubysM6y.net [1/2回]
>>316
つか、陸自の編成がかつて盛り過ぎだったって事でもあるかも。
員数割れ分を予備自で穴埋めするコア部隊として方面隊隷下にぶっこ抜いたら、常設部隊がまあスリムになった事よ。
318 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 18:23:28.51 ID:G/xhRka8.net [1/1回]
>>315
「僕は○○だとおもう!」
「いいや、△△の方が現実的だね。○○には~~な問題がある」
「お前ら××も知らないとか無知にも程があるwww」
みたいな流れになって収拾がつかなくなるからそういう自由回答アンケートみたいな質問の仕方は嫌われるよ
319 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 18:38:08.39 ID:uffu+/Sw.net [1/1回]
>>315
核の均衡と東西冷戦
320 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 20:08:38.69 ID:YKbKeejq.net [1/1回]
ドイツ軍戦車連隊の1944年型編成も相当な戦力だが、実際定数を満たしていた部隊は殆ど無かったり
321名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/11(木) 20:30:30.04 ID:9Aw3If6/.net [1/1回]
『フェイル・セイフ』で米軍がコンピュータのバグや幾多の不運の積み重ねにより水爆を搭載した爆撃機にモスクワへの核投下を命令。
その後ロシアに伝えるも爆撃機を迎撃しようとしたロシア軍にも数多の不運が襲い、本当に核を投下してしまった……という話がありました。

その後第三次世界大戦の勃発を防ぐため、宣戦布告するロシアを信用させるために米軍はニューヨークに核を自ら投下した、という落ちでした。


ここで質問です
・コンピュータのバグやヒューマンエラーが積み重なっても、このような事態は起きませんか?
・仮に同じ事態が発生してモスクワに投下してしまった場合、現実ではどうなりますか?(現在では核ミサイルでしょうが)
322名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 21:00:21.24 ID:B4IqHx3a.net [1/2回]
「絶対にあり得ない」などということは絶対にあり得ない

実質ゼロだろうけど理屈上ではゼロにはならないのじゃね?
323名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/11(木) 21:04:41.72 ID:jGnpY0PE.net [1/1回]
>>322
分かりました

では下の「もしアメリカが誤ってロシアに水爆を投下してしまったら、現実はどうなるか」の方が気になるので、そちらをお願いします
324 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/11(木) 21:14:45.43 ID:pjG+L3JF.net [1/1回]
>>321
つうか、フェイルセーフとかは、「ミスやエラーはそうそうは積み重ならない」って前提を根拠にしてるから、積み重なると仮定したらそりゃ崩れる
325 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 21:34:42.79 ID:B4IqHx3a.net [2/2回]
>>323
んなのそのときの状況によるとしか答えようが無いだろ

以下は俺の想像だが
ロシア側から見ると、アメリカに核攻撃の意図はなく間違いで発射されたのだということを確信出来るほど十分な事実確認を待つ余裕はないだろう
であればロシアの反応は通常の(?)核攻撃の場合と同じだ
残存戦力によって粛々と核反撃が実行されるのか、
核報復合戦を恐れて発射ボタンを押せなくなるのか、
それは神のみぞ知る
326 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 21:50:06.12 ID:KC7Z8/es.net [1/1回]
映画ではアメリカ側が早々にミスを認め、侵入した爆撃機を撃墜してくれるように情報を提供するが、ソ連軍側の将軍が罠を疑い間違った指示を出し撃墜に失敗
どれだけ疑われないよう努力しても、冷戦期の疑心暗鬼は強く、ハラキリ的謝罪としてニューヨークに原爆を落とす結果に
327 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 22:12:59.68 ID:MquuzdBg.net [1/1回]
それこそ、絶対安全を追求する余り、人間によるミスが無いように考えたことから、核戦争寸前になる「ウォーゲーム」とか。
自動報復装置により、人類がほぼ滅んだ後に核戦争が起こってしまう「復活の日」とか。
そんなシュールな映画が、昭和の頃にはあったんだよ。
今では、そんな映画は絶対に作られないだろうが
328 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 22:17:23.74 ID:ZubysM6y.net [2/2回]
>>323
アレコレまとめると、「現実はどうなるか」を決めるのが人間なら、その時決定する立場にいる人間によりけり。
機械が決める場合は、組まれているプログラムによりけり。

つまり、当のロシアの中にいる人以外は誰にもわからない。
329 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/11(木) 22:31:02.32 ID:qR7GEh8C.net [1/1回]
いい加減>>321>>323みたいなアホ質問はスルーしようよ。
こんなアンケートに答えなんて無いだろうに。
330名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 12:40:35.72 ID:seCwXyjb.net [1/1回]
エリア88でセラとキムが復座のF-4で戦闘する話がありましたが、
後席要員は後席専門で訓練を受けているのが普通ですか?
それぞれ単座の戦闘機乗りが後席に乗っても、
後席の仕事はとりあえずこなせるものでしょうか?
331 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 13:44:44.67 ID:U9zwAZQi.net [1/1回]
>>330
普通は専門教育を受けてる。
332名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 14:36:03.34 ID:H4jxxVUY.net [1/1回]
カイ・シデンの「こういう時は臆病で丁度いいのよね」
というセリフは有名ですが
戦場では多少臆病な方が戦死しづらい事もあるのでしょうか?
333 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 15:05:50.95 ID:9TOrQxue.net [1/1回]
戦争で生死を分ける一番の要素は「その場にいなかった」だと思うが。
それに比べたら慎重だとか大胆だとか臆病だとか勇猛だとかは些末な事だと思う。
334 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 15:07:57.74 ID:2i6IkhTf.net [1/2回]
あまり兵士が勇猛だと死にやすくて困る場合がある
VBSって訓練用のゲームも死ぬことになれないために画質を落としている
335 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 15:11:57.47 ID:oCHmkVbP.net [1/1回]
>>332
セリフにもあるようにケースバイケースで、やたらと突撃ばかりしてもそれで味方の位置や規模、装備が思ったよか早くバレたり、
包囲でもされたら損害覚悟で救出しなきゃいけなかったりで、本人の生死だけでなく戦友の生死にも大きな影響を与えちゃう。
336 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 17:05:05.55 ID:W4XulyXJ.net [1/1回]
>>332
この場合の「臆病」は「慎重」と言い換えられる
本当に臆病ならあの場合、(射撃の腕に自信のあるスレッガーと違って)恐怖から有効射程外の敵に対し無駄に先制して発砲することになる
337名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 22:30:08.11 ID:Sd9t/wOQ.net [1/1回]
シンゴジラについて、石破茂が、防衛出動ではなく害獣駆除として災害派遣で対処すべき
ということを言っていましたが、ゴジラやエヴァの使徒のような正体不明の敵性体が実際に
現れた場合の警察・自衛隊・政府の動きについて、創作するうえで参考になるものがあれば教えてください
現場での初動から時系列順の各組織の動きや指揮系統など、できるだけ詳しいものが良いです
フィクションでも構いません
338名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 22:35:20.70 ID:2i6IkhTf.net [2/2回]
サリン事件の警察音声とかどう?
339 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/12(金) 23:56:27.45 ID:fugEU0+p.net [1/1回]
>>337
自衛隊が北海道のトドを駆除した事があったけど、その辺の流れを調べてみてはどうかな?
340名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 00:14:04.36 ID:AMvC932+.net [1/2回]
>>338>>339
ありがとうございます

MM9(小説)や空想科学読本の軍事版のようなものでもいいので引き続きお願いします
341名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 00:41:03.98 ID:Wxv1FVxQ.net [1/1回]
>>340 創作方面なら、パトレイバー2の元ネタ、山田正紀「三人の『馬』」は読んどくべき。有川浩の自衛隊ものも必読かな。海外ではマックス・ブルックス「WORLD WAR Z」
342 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 11:58:21.03 ID:iqpFNYVD.net [1/1回]
>>337
現実に「正体不明の敵性体」が現れたことなど無いので、実際に起きた事象で参考になるものは無いだろね。
既にいくつか出てるが、同種の創作作品を出すしかないかと。

あと、日本で起きる話なら当然、シンゴジのように米軍も動くから、できれば米軍も登場する作品の方がいいかと。
初動から調査段階まで含めりゃ劇場版『首都消失』も参考になるだろし。
343 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 13:09:14.80 ID:fkftFPze.net [1/1回]
MM9を知ってるなら、まずあれを3冊読むべきだろうね。後はゴジラやガメラのノベライズだけど、問題はどの作日も現実を反映してるとは言いがたいこと。
取り敢えず『明らかに警察より自衛隊が動くべき事案で、官邸が初動をどう決断したか』を知りたければ、能登半島沖不審船事件について追うと良いかと。


この時は、北朝鮮の通信を傍受していた警察と自衛隊が、通信内容の変更を察知し、米軍もそれに気づいていたらしい。工作船を通報してきたのは米軍。
さらに各機関が、能登半島沖から不審な電波を受信して海自が護衛艦を派遣し、警察庁からも沿岸の警戒を強化するように通達が入る。

続いて海自がP-3Cを派遣して不審船を発見し、漁協に問い合わせて照合しており、空自がE-2Cを、海保はヘリを送って呼びかけを行った。
つまり、1.通信の傍受など予兆を察知、2.(米軍が)対象を発見、3.関係各機関がそれぞれ偵察に入る、4.警察行動が始まる(いわば職質)

この辺りが常識的な流れになると思う。たとえ怪獣が出現したとしても、日本においては人里に熊や猪が出た時と同じように、最初は警察/海保が接触する。
344 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 14:15:59.52 ID:gXOOcBNN.net [1/1回]
>>337>>340
創作サイトのオリジナル設定になるけれど、「SCP Foundation」での世界オカルト連合との共同作戦とかも
雰囲気を掴むくらいには役に立つかもしれない。

ttp://ja.scp-wiki.net/

ttp://ja.scp-wiki.net/goc-hub-page
世界オカルト連合

ttp://ja.scp-wiki.net/monster-decisive-battle-1
お勧めは「大怪獣決戦テイル(Tale/(:物語の意)」
金属ヘリウム核兵器とか昔あった中性子爆弾っぽさがまた。
345 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 22:14:43.75 ID:AMvC932+.net [2/2回]
>>341>>342>>343>>344
皆さんありがとうございます
346名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 11:13:22.46 ID:1rcDR7OV.net [1/1回]
「アルキメデスの大戦」やニコニコの架空戦記の大和紹介動画を見て疑問に思ったんですが
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33432694

一昔前の架空戦記ではよく
「大和を近代化改装してミサイルを装備してミサイル戦艦にする」
というネタが流行しましたが、初めに小説でこのネタを使ったのは誰なんでしょうか?

有名どころでは佐藤大輔の「征途」のイージス戦艦化した<やまと>や
横山信義の「ビッグY」のアーセナルシップ<モンタナ>がありますが、
それ以前に大和のミサイル戦艦化ネタを使った作品は存在したんでしょうか?
「紺碧」では大和は建造してないですよね?(代わりに日本武尊を作ってますが)
347 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 12:24:06.51 ID:ByCEihmz.net [1/2回]
編制スレ漁ったら出てきた。冷戦時のドイツ装甲師団
師団司令部
・装甲旅団×2(各:戦車×110,歩兵戦闘車×46,155mm自走砲×18)
・装甲擲弾兵旅団(歩兵戦闘車×88,戦車×54,155mm自走砲×18)
・野戦砲兵連隊(155㎜野砲×12,203mm自走砲×6,110mmロケット×16)
・防空砲兵大隊(MANPADS×15,自走対空砲×36)
・装甲偵察大隊(装甲車×31,戦車×31)
・工兵大隊
・自動車化猟兵/警備大隊×2
・通信大隊
・整備大隊
・輸送・補給大隊
・衛生大隊
・NBC防護中隊
・野戦憲兵中隊
・補充大隊

1985年型西独装甲師団
これでいてレオ2とマルダー完全充足というね・・・
348名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 14:04:03.55 ID:o8vFqa6N.net [1/3回]
>>346
そもそもの下敷きとしては「宇宙戦艦ヤマト」があるわけで。

ヤマトのノベライズ版除くと、小説で佐藤大輔の「征途」版やまとより先となると、志茂田景樹の「激烈!帝国大戦」で
次第に大和も(というより連合艦隊が)魔改造されてったとか、霧島那智もその頃既にいたようなとか。

甲州じゃない方のどかーん谷センセ(谷恒生)も案外佐藤大輔より後だったりするし。

とにかく檜山良昭の影響で仮想戦記ジャンルそのものが、荒巻鮭雄の影響で「超適当なトンデモ仮想戦記でもいいんだ?」って
粗製乱造の始まった時期でもあるんで、どれが最初の魔改造大和かは、仮想戦記で体系的に論文まとめた人でないと、
ちょっとわからんかも。
349 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 14:08:33.89 ID:o8vFqa6N.net [2/3回]
>>346
ちなみに「紺碧の艦隊」はそもそも大和級戦艦をキャンセル、その予算で潜水艦隊(紺碧艦隊)を作ったって設定だが、
代わりに比叡の第2次大改装で大和プロトタイプとしての役割が無くなったんで、電子・通信装備を強化して電子戦艦化してるっつーのはある。
350名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/14(日) 16:30:09.55 ID:yzTpWzJn.net [1/2回]
地上を走る8m程度のモンスターで、「ブースターに似た機構を積んでいるため、速くてミサイルも銃弾も当たらない!」という速さを実現させるにはどれくらいの速度が必要ですか?
旋回性能は現実のF-1並みとします

ちなみに現在は時速550km程度に設定しています
351名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 16:40:26.77 ID:o8vFqa6N.net [3/3回]
>>350
物理法則というのがあるので、F1以上の速度でF1並の旋回性能には無茶があるんでないかと…少なくとも旋回時はガッツリ速度落ちるよ。
で、ミサイルとかは今だと対戦車用途含む多目的誘導弾でも終末速度が音速超えちゃうから、その程度のスピードでミサイル避けるのはちょっと。

急加速で短時間ならマッハ2とかに達して、ミサイルから逃げ切ったり衝撃波で周囲の物を吹き飛ばすなんて設定にしてはどうか。
でも地形の制約でそんな加速できる直線平坦地が無い場所に追い込んでやっつけるってとこでいいかと。
352 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/14(日) 16:46:59.96 ID:yzTpWzJn.net [2/2回]
>>351
全身にロケットブースターに似た機構を積んでいて、全身からブーストすることで脅威的な旋回性能と速度を実現! みたいな感じではダメなんでしょうか?
353 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 17:33:45.12 ID:wPbtg7lT.net [1/2回]
少なくともそれは脚で走ってるのでは無く、ホバリングしてる事になるね
354名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 17:49:45.84 ID:Hn5gw9b7.net [1/1回]
直線の速度でぶっちぎるか、感知能力と俊敏さでひらりと回避するかでかなり違うね
パワーを見せつけたいなら前者、技巧なら後者って印象
自由に向きを変えられる筒状のブースターが何本も生えていて、燃焼を終えたら切り離し、しばらくするとまた生えてくるのだとギミック的にかっこいいかも
355 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 17:51:55.96 ID:ByCEihmz.net [2/2回]
>>354
生物だとすると、どんどん小さくなる気がするな。
あと消費カロリーを補うために大食らいってところか。
356 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:05:28.35 ID:wPbtg7lT.net [2/2回]
体内に空気より軽い高圧ガスが生成され、それにより体重を軽くした状態で走り、急制動はそれを吹き出す事で行う
しかし可燃性のガスなので、被弾すると盛大に爆発炎上してしまう、とか
357 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:16:24.35 ID:2sgtawo3.net [1/1回]
また出たな「ぼくのかんがえた無敵モンスター」君
358名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:21:27.54 ID:yrWHLmDX.net [1/1回]
海中を航空機並みに超高速で推進するのは無理?
できたとしても障害物にぶつかっちゃう?
359 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:26:45.24 ID:X0ePXkuN.net [1/3回]
まだマシな方なのでセーフ

本人が断熱圧縮に耐える堅さを持ってないとならない(形的に空気抵抗大きそう)
エネルギー保存の法則がこわれる
正直陸上生物である意味が 
とは思うが、要は超音速で飛べればいいわけだから設定でどうにかなるでしょ
まっすぐぶっちぎるか曲がってかわすかはまた別の話
360 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:28:00.66 ID:X0ePXkuN.net [2/3回]
>>358
表面効果機じゃだめだよね?

魚雷の話として、自分の周りに空気をうまく吹き出したら水の抵抗が消えて早く泳げる
361 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:30:45.10 ID:bB4teXbU.net [1/2回]
>>358
ロシアの高速ロケット魚雷シクヴァルみたいに、細かい泡を発生させながらのスーパーキャビテーションで水の抵抗を減らす
362 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:36:22.10 ID:bB4teXbU.net [2/2回]
つうか物理法則や生物学の常識を覆す存在が「怪獣」なんだけどね
神話的に理不尽な強さを持った超存在を、いかに現実の延長線上にある科学と技術で倒すか、というのが多くの怪獣映画に見られる展開
363 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 18:38:48.61 ID:X0ePXkuN.net [3/3回]
https://www.google.com/amp/s/detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/amp/qa/question_detail/q1089857995
まあ魚雷が音速は無理ね
364 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 19:38:16.22 ID:PaznoJ6h.net [1/1回]
水と空気で密度差が800倍だからねえ
340.29 m / sじゃ衝撃波でキャビテーションが形成できないだろうし摩擦熱が物凄い
だろうしで想像すると中々楽しい風景だな
365名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 23:51:29.70 ID:a8UMwGHK.net [1/2回]
>>350>>352
現代の軍事力なめんな、無誘導の携帯式対戦車ロケット兵器でも無い限り誘導兵器なら
その程度の機動性なら補足できる。
あと既に散々指摘されてるが、そんな巨体で旋回や急加速・急減速を行えばその生物の体が
持たんぞ。

巨体であれば有るほどその生物は自分の体を維持するために大量のカロリーを消費する。
現生動物であればクジラやゾウなんかはしょっちゅう餌食ってるだろ、あれと同じことやで。
マッコウクジラなんて自分よりやや小さいとはいえ巨大なダイオウイカを狩って食ってるじゃないか。
この宇宙(地球上でないことに留意せよ)にいる限り、物理法則は基本的に一緒なので「ぼくのかんが
えたさいきょうの怪獣」は存在しない。
あ、中性子星の表面とかブラックホールの「事象の地平面」とかなら多少の物理法則の無視は
可能だな。
366名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/14(日) 23:56:53.17 ID:u7e19+Bv.net [1/1回]
>>365
そこら辺って生物の素材がケイ素とか謎カーボンとかにして克服できんの?
動力もゴジラみたいに動力源は核とか反物質みたいなことにしたりとか

そういう系でいままでで一番突飛なのは『虚無戦記』あたりで、「意思を持った生きる空間だから物理法則ガン無視で宇宙空間を光速以上で移動できまーす!」とかやらかしてたけど
367 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/14(日) 23:59:47.43 ID:a8UMwGHK.net [2/2回]
>>366
「竜の卵」という中性子星の表面の生き物とかいてるよ
368 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 00:10:05.74 ID:JZBEtMKw.net [1/2回]
竜の卵のナメクジは巨体で大食いだったり慣性無視したり光速超えたりはしてなかったと記憶してるが…?
369名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 00:16:56.80 ID:f2Aq2i1D.net [1/5回]
>>366
「竜の卵」というのはロバート・L・フォワードが書いた小説で彼の処女作なんだが、
中性子星という木星の五百倍以上の質量、20キロメートルの直径、0.2秒で一回転し、表面重力670億G(!!)
、鉄の大気をもつ地表温度八千度の回転する中性子星(パルサー)というとてつもない環境に住む知的
生命体チーラを主人公にしたハードSFね。
チーラは体長3ミリしかない生物だが体が核反応をベースにした組織で構成されているので化学反応
ベースで活動する我々人類とは反応速度が全く異なる。

でこのロバート・L・フォワードさんはどういう人かというと米国のSF作家、物理学者、重力工学を専門
としている科学者でSFを書く時は航空宇宙工学に関する知識を使って作品を書いてる人。
本職の物理学者が「物理法則を無視しないで」設定を考え、ストーリーを作った作品だから理論的には
破綻してないのがミソね。
>>350>>352
これと同じぐらいぶっ飛んだ世界設定なら「ぼくのかんがえたさいきょう怪獣」というのもまあ別に居ても
おかしくはなかろうよ。
そういう怪獣を使って小説書きたいのならせめて「偉大なる先達」の方々が書かれた作品くらいは目を
通してもいいと思うがね。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/
ロバート・L・フォワード

ttp://www.asahi-net.or.jp/~li7m-oon/doc/kaisetu/DragonsEgg.htm
『竜の卵』解説
370名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 00:23:25.84 ID:MhVgf3Kf.net [1/1回]
>>369
んなことせんでも『ゴジラvsモスラ』のの一言で解決だろ

「奴は人間の常識を超越した生物だ」


なんでゴジラがマントル平然と通って日本に襲ってくるんだよ! と言ったやつに対する返答


これこそが怪獣の本質でしょ
常識を超越したゴジラみたいな怪獣を、科学でがんじがらめにしようとも無駄な話
科学的に不可能と言われようとも、目の前に超生物がいたら、現実は諦めて受け入れるしかない
371 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 00:26:18.99 ID:5L2dcJT9.net [1/1回]
水中で音速を超えると大気圏突入の320倍(ざっくり計算)のエネルギーが生じるんじゃないかな?
大気圏突入時の1500~10000度の何百倍かの熱が生じると思う。
本体は謎技術で無事として、水は酸素と水素に分離してプラズマ化するかと。
ケイ素は2355度、炭素は3602度で気体になるので謎カーボンがお勧め(真顔
372名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 00:33:13.73 ID:f2Aq2i1D.net [2/5回]
>>370
(´・ω・`)知らんがな

>>350は現代の物理学に則って「速くてミサイルも銃弾も当たらない!」ことにしたい速度はどれくらいか
聞いてるんだろ。
しかも旋回性能とかまで細かく指定しているってことは物理法則の影響を受ける上に地球が舞台だろう
からこういう回答してるんだろうが。
大体、何度もこのスレで指摘されているけれど>>8にあるように「・極端に軍事常識から外れたSF兵器、
魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ」って書いてあるじゃん。
そんな無茶苦茶な質問してくる奴に対する回答はそれ相応のものになるでしょうが。
373 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 00:35:39.57 ID:7IUbGe3C.net [1/2回]
ぶっちゃけ>>369みたいな『科学的に整合性ガッチリじゃないと怪獣はダメなんじゃあ』みたいな考えは全然好きじゃないわ
「なんでゴジラが怪獣王なんだ?」というところから出直してもらいたい


無事批判殺到して黒歴史化したエメゴジは、熱線も出さず前傾姿勢で歩き、ミサイルで死ぬという科学的にかなり正しい姿だった
本家ゴジラは直立しミサイルが微塵も効かず、口から熱線を出し、水爆受けて生きてるとか言うあり得ない尽くしの生物

でもゴジラは「でっかくてあり得ないほど強い」から受けたんでしょ
374 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 00:38:26.65 ID:7IUbGe3C.net [2/2回]
>>372
それなら素直にミサイルが当たらない速度を答えてあげるべきなのでは?

こいつは「僕の考えた怪獣が現実的に正しいか教えて!」なんか一言もいってない
375名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 00:39:15.39 ID:f2Aq2i1D.net [3/5回]
小説の書き方を指摘・アドバイスしたいなら文芸スレとか行きゃいいんだよ。
単発お馬鹿質問してくる>>8のテンプレ無視奴を其処まで擁護せねばならんのだ。
376 : 350[] 投稿日:2019/04/15(月) 00:46:08.39 ID:dquM99zB.net [1/1回]
>>375
荒れてすみません

ミサイルが当たらない速度を教えてくださるだけで構いません
どれだけ速度が速くても、現実のF1相応で旋回する生物なんです
皆様の指摘は嬉しいのですが、そういう生物なんですとしか言えません
頭がいいので小回りの効く動きでミサイルを避けたりなどもできます

ただ単に速さが知りたいだけです
377 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 01:01:07.09 ID:f2Aq2i1D.net [4/5回]
身も蓋もない話をするんならSR-71の巡航速度くらい出せればミサイルよりは早いかもね。
地表くらいの大気の濃さでそれが出来るのかは知らない。
378 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 01:08:16.57 ID:hRtDWDYA.net [1/1回]
ミサイルにも誘導方式とか速度とかいろいろあるからね、まあ地上を移動する敵なんだし、対戦車ミサイルでの場合なんだろうけど
また単純に速度でなく、目標との距離や移動方向で全然違うから、具体的な数値なんか出せるわけが無い
加えて現実の物理法則を超えた怪獣がいる世界なら、例えばゴジラ世界の自衛隊にメーサー砲やスーパーXや機龍が装備されてるように、より高性能なミサイルがあるんだろうし
なので下手に数字を設定せず「その世界で使われている対戦車ミサイルが追尾できない様子」を描写すればいいのである
379 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 01:34:44.01 ID:JZBEtMKw.net [2/2回]
優れた旋回性でミサイルをひらりひらりと回避するのは、それって「速度」のチカラではなくね?

時速550kmで半径20mのヘアピンターンが可能だとするなら、120Gくらい?
十分引き付けてから急旋回すれば、どんなミサイルもついてこれないと思うけど
380 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 01:56:33.27 ID:bRXc97R9.net [1/1回]
マトモに考証しようと思えば、怪獣のサイズは恐竜クラスが限界になるし、自衛隊に退治されてしまうクラスでも、GATEーー自衛隊かの地にてかく戦えりでは、科学的な説明を棚上げしてしまってる。
怪獣映画をリアルに書きたいだけなら、もう科学的な考証なんか放棄して、MM9シリーズみたいに、その体内や周囲では科学・宇宙的な法則が通用しない、特異点として処理する他はない。

そもそも本当に創作してるの? 創作の助けを求めて相談してるの? 側から見てると、単に困らせて楽しみたいと考えて無理難題を押し付けてるようにしか見えないし、だから反発を食らうのだと思うが?
381 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 02:30:06.44 ID:poSyegN3.net [1/2回]
旋回性能がF1並みとあるから、鈴鹿サーキットを走っているF1マシンに
AH64Dが海岸付近からヘルファイアを命中できるかって思考ゲームでいいのかな

F1は年代やマシンによって違うけど0-200km/hの加速が5秒、ゼロヨンが6秒程度、
鈴鹿の130Rを250kmぐらいで抜けるから、マーベリックが秒速400m/sだとして、
5km先からの発射後数秒で3km地点ぐらいで気づいて回避を始めると。
あとはミサイルの旋回性能がわかれば大体いけそうな気はする。案外あっさりよけそうかな。

これがオフロードで怪物がF1と同じ機動を見せたら、描写にあたりそれなりの物理法則は無視しないといけんけど。
382名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 06:56:46.07 ID:HSoxT4nY.net [1/1回]
軍事板でF1って三菱F1じゃないのか?
383 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 08:23:49.32 ID:poSyegN3.net [2/2回]
>>382
さあどうだか。
>>376>>350と同じ人なら
地上を走るとあるから自動車の方かなと思ったけど
これは本人にしかわからんね
384 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 08:59:05.72 ID:JQvVhczB.net [1/2回]
三菱のはF-1であってF1じゃないよ
385216[] 投稿日:2019/04/15(月) 11:14:30.49 ID:7WfW2K+U.net [1/1回]
白亜期に転生した自衛隊の話なのですが、トリケラトプスやティラノサウルス数匹を手なずける話を入れようと思っています

①自衛隊員たち(歩兵用装備しかない、数発の対戦車ミサイル除けば携行銃のみ)は、大量に襲ってくるティラノサウルスとだだっ広い平地で戦う場合、トリケラやティラノに乗って戦うべきなんでしょうか?
それとも乗らずに地面に降りて戦うべきでしょうか?


②仮にトリケラトプスやティラノサウルス、雷竜等の超大型恐竜、ディノニクス等の小型恐竜なども手なずけるとして、それを多数国に持ち帰れば(躾や繁殖は簡単に可能とする)、恐竜を軍事利用できる余地はあるんでしょうか?
386名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 11:19:18.08 ID:rKI7hFpy.net [1/3回]
>>385
馬にすら乗ったことのない人がいきなり騎乗したところで「操縦」するのが精一杯だろう。
いや馬に乗った経験あったって恐竜の騎乗なんかいきなりはできないだろうけど。

なので、飼いならせているなら恐竜は「壁」になってもらうのが一番なのでは。

飼いならして飼育・繁殖させられるなら家畜としての価値は十分にあるだろうね、そりゃ。
餌どうするんだとかの問題はともかく。
387 : 216[] 投稿日:2019/04/15(月) 11:50:46.40 ID:93brjS9A.net [1/1回]
>>386
ゲリラやテロリストあたりが恐竜を馬の上位互換として扱う……みたいなことは無理なんでしょうか?
388 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 12:32:29.91 ID:CvVv2tY8.net [1/1回]
いい加減スルーした方がよくないかこいつ
389 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 12:38:30.21 ID:00oI+TeH.net [1/1回]
たぶん同一人物だろうしなぁ……
390 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 15:33:49.36 ID:JQvVhczB.net [2/2回]
架空の存在である怪獣とか、実際の生体が不明な恐竜とか、想像に頼るしかない存在について軍事板で質問するのがそもそもおかしい
391 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 20:02:31.46 ID:26UwgQgL.net [1/1回]
>>348
>>349
どうもありがとうございます
392名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 21:56:55.59 ID:jD4R8YqR.net [1/2回]
 蒸気機関車を石炭以外で運行するというのは不可能な話なのでしょうか。
 ネット情報だと、実際に今でもやっている所があるみたいなのですが。
 これは特殊な改造が施された結果なのでしょうか。

 例えば、日本の代表的蒸気機関車D51を、そのまま薪で運行することは可能なのでしょうか。
 仮に可能だとしても、やはり速度や牽引量は大幅に低下せざるを得ないのでしょうか。
 
393 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 22:16:54.72 ID:rKI7hFpy.net [2/3回]
>>392
今現在日本を始めとして世界で走ってる「蒸気機関車」は、観光用のものなんかはかなりの数が重油ボイラーに改造されている。
日本の観光用「SL」も重油ボイラー車が数多くある。

そういう意味では別に石炭焚かない(石炭以外で運行されてる)「蒸気機関車」は別に普通に可能で普通にある。

で、薪(木炭)では無理なのか、と言えば、火力足りないから無理。
いや無理ってことはないんだけど、かつての東海道線特急牽引機みたいなのを木炭や薪で走らせるのは、ほぼ無理。
394 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 22:18:33.99 ID:hmk3v1aH.net [1/2回]
>>392
思いっきり板違い。
395 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 22:20:28.86 ID:biNXF7im.net [1/1回]
重油も何も赤いヂーゼル機関車が押してますゎw

圧縮空気も多いよ
396名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 22:30:08.22 ID:jD4R8YqR.net [2/2回]
 392です。
 設定を書き落としていて、本当にすみません。
 史実と異なり、本土決戦に突入した日本。
 青函航路や関門海峡が機雷封鎖等されたことから、北海道や九州の石炭がつかえなくなり、
 苦肉の策として、本州で薪や木炭で国鉄の蒸気機関車を運行するという話での設定です。

 そうなる前に降伏するのが相当だとは思うのですが、末期戦の描写として、
「とうとう、薪で蒸気機関車を運行することになったか」
「やはり、どうにもスピードが出ないな」
 というのは、実際、ありえるというか、可能なのか、ということで、質問しました。
 
 
397 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 22:43:37.52 ID:hmk3v1aH.net [2/2回]
>>396
鉄道板で聞け。
398 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 22:44:06.70 ID:rKI7hFpy.net [3/3回]
>>396
それで言うなら、国鉄のC56型蒸気機関車は南方へ持っていかれたのが少改造の上、薪焚きで走ってた。
なので「もう蒸気機関車も石炭で走らなく(走れなく)なったな・・・」っていうのは描写として普通にあり。

高速大型の牽引機は石炭の枯渇で運用できなくなっていっているが中小型は薪焚きに改造してどうにかしてる、というのは
昭和20年の夏に降伏してなければ現実にありえたろう。
もちろん輸送力はガタガタになったろうけど・・・。

なお、仮に本土決戦やるような状況になった場合、アメリカは沖縄や(南九州失陥以降は)九州から双発の小型爆撃機を運用してくるだろう。
こうなるとそれまでより遥かに効率的に鉄道網が破壊されるので、本土決戦やってるような時期には
「そもそも、もはやロクに鉄道が運行できない」って状況に陥ってる可能性が高い。
399 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 23:06:30.00 ID:f2Aq2i1D.net [5/5回]
>>392>>396
だから板違いだって・・・・・。
その機関車で列車砲を牽引するとかならともかく、それはその時代背景を説明する1シーンだろ?
それなら鉄道板の管轄になるだろうし。
戦争が絡むからって何でも軍事板で聞けばいいってもんじゃないよ、手抜きしてもいい事はない。

>北海道や九州の石炭がつかえなくなり
本州でも石炭は取れるんだがそれは無視か?
戦時中は燃料事情の悪化から亜炭といって褐炭の中でも低品質の石炭が多く利用されていたし、
効率は悪いが蒸気ボイラーなどにも使われていたようだ。
因みに亜炭なら濃尾地方などが産地だが、本州なら関東より以西ならまあ大体取れる。

ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/ContentViewServlet?METAID=00206380&TYPE=HTML_FILE&POS=1&LANG=JA
通俗科学 亜炭の話(上・下)

上記は丁度100年前の大正日日新聞に書いてあったコラムでの話だが中々興味深いよ。
400 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 23:24:15.57 ID:5KoqAKh2.net [1/1回]
ここはあくまで軍事考証のためのスレであって科学考証や鉄道考証はスレチだからね
じゃあどの板のどのスレに行けばいいんですか?って聞かれたら困るけど
401 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/15(月) 23:53:49.28 ID:xuO9vZ/m.net [1/1回]
板違いなら長文であれこれ解説するのは自重してくれよ
解説に対する疑問点があったらどこで聞けばいいんだ?普通同じ場所で聞き返すよな?
解説したがり君が余計なお世話してるから、スレチの流れがダラダラ長引くんだよ
402名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/15(月) 23:58:23.27 ID:zlW3RpBV.net [1/1回]
質問スレがまだ立ってみたいなのでここに書かせてもらいます
米軍のレーションについてですが例えば海兵隊が偵察等の作戦で
長期基地に戻れない作戦があった場合の食事は朝昼夕とすべてレーションで
すませるんでしょうか?それとも食事部隊がごはん作ってくれたりするのですか?
自衛隊には食事が作れる車があるらしいですが、、、長期は1週間前後くらいと仮定してます
403 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 00:04:15.98 ID:1eNeSLXa.net [1/2回]
>>402
偵察の規模や内容による。
パットンがシチリアでやったような偵察は論外として、それなりの規模の部隊による威力偵察か、単独、
もしくは少数による潜入行動7かによる。

ワッチョイすれだけど初質あるぞ。
404 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 00:17:51.98 ID:aGp9RCdN.net [1/1回]
>>402
アメリカもちゃんとああいった野戦炊事設備は持ってる。
後方の駐屯地から前線に調理済みの食事配送するシステムも構築されている。

でも、「偵察部隊が長期間行動する」というような状況だとレーションを行動予定日数分+自前で持っていく、ということになるだろう。

それが可能でそうしていいなら、落ち合う地点決めといてヘリコプター(最近なら無人輸送機も)で食料含めた物資を投下もしくは短時間着陸して供給、というのも。
405 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/16(火) 00:33:37.59 ID:HmauL+hf.net [1/4回]
ありがとうございます
406 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 00:49:13.32 ID:U6xsrKA+.net [1/1回]
戦中から終戦直後のしばらくの間、鉄道ではないが、都市部のバスが、木炭を蒸し焼きにして発生したガスを用いて走ってたよ。
407 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 02:43:49.31 ID:hiFQphcy.net [1/1回]
木炭車でしょ?スレチでもないあんな車戦中しか使わないし
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/木炭自動車
一部のプレッパーはやってるはず
北朝鮮で現役とは
408名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/16(火) 14:31:11.55 ID:HmauL+hf.net [2/4回]
例えばアメリカで大卒から陸軍か海兵隊に入隊する人は珍しいのでしょうか?
大卒といっても日本でいう国士舘大や帝京大のようなレベルの大学生という意味です
低偏差値だけど運動が出来てヤンチャな学生も多い大学生は就職先に選ばないのかな
409名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 16:58:54.70 ID:1eNeSLXa.net [2/2回]
>>408
ROTCという予備役将校育成のカリキュラムを設置してる大学もあるし、
大卒者だと入隊時に試験を受けると士官になれるので、普通に志願者はいる。
410 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/16(火) 18:53:14.73 ID:HmauL+hf.net [3/4回]
>>409
予備役将校育成過程の大学ではなく入学してから軍隊に行きたいと思ったという人は
二等兵から入隊する人、入隊時に試験を受けて士官から入隊する人どちらが多い?一般的?
411 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 19:04:48.16 ID:EYOr6W5s.net [1/1回]
つか、初質のワッチョイ無しスレはこのスレを活用して続行中だから、普通の質問は以下へ。
スレタイにワッチョイとついてるが、ワッチョイ無しスレだよ。

初心者歓迎 質問スレ 866 (ワッチョイあり) [無断転載禁止]
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1469228041/
412 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/16(火) 19:07:11.34 ID:HmauL+hf.net [4/4回]
ありがとうございます
413 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 19:20:24.24 ID:ENB+BYkG.net [1/1回]
>>392です。

大変、不適切な質問をしてしまい、大変、申し訳ありませんでした。
軍事関係の創作関連なので構わないと、一人合点をしてしまいました。
本当にすみません、お許しください。
414 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 13:30:42.05 ID:iRspuxeG.net [1/3回]
木炭機関車の記事あった
http://nishimiyaushiro.web.fc2.com/haisen/shinshiro/shinshiro_gl.html
415名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/17(水) 20:09:47.20 ID:V76y7dpT.net [1/2回]
現代の兵器をWW2時に持ち込む、ただし歩兵の携行火器限定、という設定を考えています。
91式携帯地対空誘導弾改を持ち込んだらどの程度活躍できそうでしょうか。
爆撃機の後部銃座とか船舶とか、十分な数があれば大和など沖縄に到達する可能性は高いでしょうか。
416名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 20:38:20.74 ID:kGPUuot6.net [1/1回]
>>415
航空攻撃を切り抜けても、旧式戦艦部隊と新鋭戦艦部隊とのダブルヘッダーが待ち受けてるので無理。
417 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 20:41:06.09 ID:iRspuxeG.net [2/3回]
ぎりぎり飛行機の魚雷にアウトレンジされない?
418 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 20:48:29.11 ID:iRspuxeG.net [3/3回]
あとWikipedia見る限り持ち込めたとして戦争動かすには現実側の数が足らないんじゃ…という気がする
陸戦に使ったらよほどうまく集中運用しないとあんまり意義が薄いのと、
海戦だとアウトレンジの問題があって小火器縛りは難しい
419名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/17(水) 21:53:05.46 ID:V76y7dpT.net [2/2回]
回答ありがとうございます。

>>416
対空ミサイルで航空攻撃は切り抜けられるということでしょうか。
坊ノ岬超えれるならミッドウェーもマリアナ沖もなんとかなるかなと。

>>417
アメリカ軍がどの距離で魚雷やら爆弾を落としてくるかいまいち分からなくて。
日本軍の雷撃は1000m前後みたいで、それくらいなら投下前に撃墜できるかなと。
でも高度2000m低い雲から突然現れたら対処が難しそう。

>>418
数が揃えば活躍できるのであればそういう設定にしますし問題ないです。

そもそもどの程度活躍できるのかなぁと。
別に無双する必要は無いですが、(無双したいなら歩兵縛りせずに現代軍隊まるごと持ち込みます)、あまり効果が限定的でも盛り上がらないなと。
420 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 22:19:27.26 ID:ZNgd9Txj.net [1/1回]
>>419
WW2当時に現用の携行SAM持ち込めれば無双に近い威力を示せるだろう。
もっとも、射程の短さって問題はあるけど・・・。

ただ、どんなに命中率が高くても、携行SAMだと1基一発で一度に1機しか落とせないわけで。
戦艦大和を米軍の航空攻撃から守り切るために、となると、一体本体を何セット、ミサイルを何発用意しなきゃいけないのか・・・ってことにはなるな。
421 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 22:42:31.47 ID:Q1u/UoYJ.net [1/1回]
ミサイルは機銃と違って威嚇射撃ができないからね
攻撃コースに弾幕を張ることで、撃墜はできなくても爆弾や魚雷の狙いを外させるというのは対空砲火の戦術のひとつだが、それができない
422 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 00:03:45.87 ID:9szRIgAT.net [1/7回]
>>419
数が揃わないことには意味がないので焼け石に水どころか、むしろ対空機関銃要員の邪魔に
しかならんやろな。
携帯型の地対空ミサイルを打つには兵が敵攻撃機を視認乃至センサーが捉えられる状態に
いないといけないわけでとても敵艦隊の艦載機による猛攻撃を切り抜けられるとは思えない。
既に指摘されているけれどミサイルは一発につき一機の航空機しか撃ち落せないのでマトモに
考えれば飽和攻撃を防げるとは思えんな。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/坊ノ岬沖海戦

Wikipedia程度の物でも見れば分かるが、この戦闘に参加しているのは空母だけで7隻、軽空母も4隻
居る上に戦艦も6隻いてる。どれだけ航空機を落とそうが、戦艦が突っ込んできたら終わりだし
魚雷を喰らえばこれも終わる(米軍の物量なめんなよ)。
大和が如何に巨艦で戦艦としても一級だとしても戦艦というのは単艦での運用だとそんなに強く
ないんやで。
大和だって同型艦である武蔵と連携して戦うように設計されているわけで、多少軽艦艇を弾除け
に配置していても史実より幾分マシにしかならんな、まあ生存者がほんの少し増えるくらいか。
423 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 00:12:08.98 ID:9szRIgAT.net [2/7回]
>>415>>419
未来兵器のタイムスリップ物の仮想戦記がそれなりに盛り上がるのは「ジパング」でも
そうだが、艦艇や小艦隊が丸ごと転移するからであって個人が携行できる程度の
兵器で出来ることは高が知れている。
正直なところ携帯ミサイルが仮に100基あって予備弾がその十倍あったとしても大和は
生き残れないし、日本の運命も変わらないよ。
携帯式だから射程も限られているような対空火器では、B-29には無力だしね。
まあ無駄な努力かなあ。
424 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 00:20:38.02 ID:sL437Jyh.net [1/2回]
ぶっちゃけ、駆逐艦でもって雷撃クロスファイトを挑まれたら詰むからなぁ……
425 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 00:21:52.79 ID:9szRIgAT.net [3/7回]
ああ、坊ノ岬沖海戦にB-29は関係ないけれど、携帯式ミサイルを沖縄戦や本土での戦闘に
持ち込めたとしての話ね。
どの道日本全土の主要都市や生産拠点にボコスカB-29による戦略爆撃を受けている上に
主要な港や海峡などにはB-29などから投下された機雷がうじゃうじゃあるわけで、それの
掃海にすら手が回っていないような時期の話だろうからそのままなら史実通りだね。

まあ何が言いたいかって言うとだな「抑々、米国と戦争になった時点で終わり」だよ。
426 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 00:28:56.42 ID:JyRPV+8K.net [1/1回]
まあ携行SAMでも夜間低空無差別爆撃に切り替えた以降のB-29なら狙って落とせるかもしれんけど、一度に100機とか飛んできたりする相手じゃなぁ。
まさに「焼け石に水」ってやつだな。
427 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 00:42:13.08 ID:9szRIgAT.net [4/7回]
>>415>>419は航空機さえなんとかなれば勝てると思っているフシもありそうだな。
世の中そんなに甘くないし、米軍も馬鹿じゃあない。

片手でソ連にレンドリースしつつ、欧州で英国と共にドイツと戦いながらもう片方の
手で日本とも殴り合いしていて負けていないんだから分かりそうなもんなんだが。
月刊軽空母、週間護衛空母、日刊輸送船というジョークは伊達じゃないんやで。
軍事を少しでもかじった事があれば「カサブランカ級護衛空母」が1年ちょいで
50隻も作られたってことくらいは知っとるよな?
この護衛空母は全部対空レーダーと 対水上レーダーを標準装備している状態で
50隻製造されてるからね。
戦時中は日本も船団護衛用に海防艦を170隻作ってたけれど米英は海防艦に
類する艦艇を同じ戦争で1000隻以上作ってるわけで・・・。

米国の戦時標準船だけで見ても、日本のニ年程の造船能力は米国からすれば
一ヶ月ちょっとの生産力と同程度の物でしかない、それくらい隔絶した生産能力
があったわけで。
428 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 02:04:26.38 ID:mB8Q2qmr.net [1/5回]
>>419
たぶん、そのへんの話題に関して最も先に触れたのは檜山義昭の「大逆転!戦艦「大和」激闘す 沖縄沖大海戦」(1988年)

この30年以上前の仮想戦記で既に「最新の自衛隊のノウハウを出撃直前の大和に持ち込んでも、手遅れ」という結論が出てる。
この基準は、トンデモ仮想戦記でも無い限り、あらゆる仮想戦記作家に共通してると言ってよい。

で、既に残弾その他についての基準はあるが。
それ以前に
「当時の日本海軍における対空射撃術において、どの段階で、どれだけの量で踏み込むか」
を、考えているかどうかが分かれ目になる。

考えて無ければトンデモ仮想戦記にしかならないし、考えるなら、個々の海戦でどうこうしようとか考えちゃダメ。
せめて連合艦隊司令部、できれば軍令部や大本営にまで思想を浸透させて、「だから帝国は戦争しようと思った」レベルまでの
戦略眼を持てないなら、最初からトンデモ架空戦記として、あらゆる批判を無視するつもりで書かないと、その設定は無理。
429名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 02:22:57.71 ID:sL437Jyh.net [2/2回]
仮に、政治決着であってでも(と言うか、それしか無いだろうけど)日本に勝利か、悪くても引き分けにする方法なんて有るんだろうか?
或いは戦争そのものを回避する道はあったのだろうか?

個人的には、日本や世界の誰が・何が悪かったのではなく、否応無く戦争に突き進んだ結果、負けるべくして負けたと考えているのだが。
430 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 07:17:39.94 ID:2+ycSOi3.net [1/1回]
>>419
魚雷の射程は91式と同じくらい
ただ低速モードで燃費がよくなるから延びる余地あった気がするが
命中率悪いからあまり遠くからやらないだけで必要ならアウトレンジできちゃうはず、雷撃当たらなさすぎて突破と言うことはあり得るけど
431名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/18(木) 08:04:34.49 ID:DiuDJ4cB.net [1/1回]
ロシアがアバンガルドという新型ミサイルを開発し、それは最高速度マッハ27で飛行するそうです。
このミサイルのようないわば極超音速兵器をその速度のまま相手にぶつけて、いわばバンカーバスターのような使い方をすることは可能でしょうか?
432 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 08:22:16.85 ID:BfLhuaEs.net [1/1回]
>>431
おそらくマッハ27を記録したのは大気圏外で、地上に落ちてくる時はもっと遅いと思われるが、それでも運動エネルギーだけでバンカーバスター的な破壊力を発揮できると考えられる
433名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 20:24:59.42 ID:Gs2DLrqn.net [1/1回]
>>429
ハルノートを一時的に飲んで、満州とか朝鮮半島とか中国の利権をアメリカの支配下に置く。
その代わり南洋はどうにか我慢してもらい海洋資源とかで重海産物加工国になり、アメリカを食糧難や綿製品で助ける
(当時の中国にはドイツも支援しているので名目上は良いのでは?)
貢献した分外地を育てる暇も出来るだろうし、そこそこ育ったら独立させていき、緩い日本語圏を作るとか。

国民が納得しない可能性もあるけど、仕事は確保できる。
434 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 21:39:34.19 ID:m+Oq34eM.net [1/1回]
>>433
日中戦争を辞められなかった大きな理由の一つが「国民が納得出来ない」だから無理じゃね?
時期が違うけど、天皇陛下ですら「ここで戦争辞めるっていったら殺されるだろうなぁ」と思うくらい国民感情ヤバかったし

一応朝鮮や満州、大陸の占領地は大量の若者の血によって得たものだからそれらを事実上放棄するとなると…政権、いや国家が転覆する!と当時は考えられていたようだ
435名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/18(木) 21:47:12.48 ID:9sUXS/Ck.net [1/1回]
415です。多くの回答どうもありがとう。
数が揃えば活躍できるという意見と数が揃っても無理という意見が混在しててどうなのか…

質問の仕方がいまいちだったようで申し訳ない。整理すると
1.数は用意できる。
2.戦争の勝敗はどうでも良い
3.聞きたいのは携帯SAMという兵器がWW2時どう有効あるいは無効かどうか。

1については自衛官一人が手持ち武器を持ってタイムスリップするような小説ではなく、必要なら必要な分だけまとまった数を用意できる設定。
2については歩兵火器縛り舐めプ歴史改編小説じゃないので質問の要点じゃない。
3については、歩兵の携行火器でたとえばパンツァーファウストでシャーマンを撃破できるのは分かってるので質問しない。
その他小銃なども分かってるので質問しない。
ただ、携行SAMを航空機や船舶に持ち込んだ場合がよくイメージできなくて描写できないので質問しました。

91式はバックブラストがどうなのか分からず航空機みたいな狭い場所に持ち込めるのか、仮に持ち込めて爆撃機や二式飛行艇などの銃座を改造して固定するなどしたところでロックオンできるんだろうかとかの疑問が。
知見がある方お願いします。

船に乗せた場合も航空機が数機なら対処できると思うが、数百機襲来vs大量の携帯SAMだとどうなるのか。
坊ノ岬を出したのは飽和攻撃の一例として出しただけで坊ノ岬自体は小説のテーマじゃないです。
数百機襲来に対して、戦艦のと駆逐艦などに携帯SAMをまとまった数乗せてる場合しのげる可能性があるのかどうかという疑問です。
飽和攻撃に対処できないならそれで良いんですが、単に「無理でした」では小説にならないのでどう無理なのかある程度具体的な意見いただければ描写の一助になるのでありがたいです。
436 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 21:53:34.30 ID:9szRIgAT.net [5/7回]
>>433氏の案は米国との戦争回避を狙う上ではアリかも。
当時の一部の政治家や陸軍軍人からは大陸というのは利権の塊だと考えている人間も
居たのは確かだが、その後の歴史を見ても分かるようにあんな物は面倒臭いだけの代物
だからなぁ。
それらを維持するぐらいなら委任統治領である南洋諸島と台湾、そして国内インフラに投資
したほうが百倍マシだろうね。
朝鮮半島のような面倒臭い土地も米国に丸投げ出来るし、移民と言う名の「棄民」政策で
満州の原野に日本人を放り込むより、米国や南米などに移民させる方がまだ寒冷地で無い
分マシかもしれん(南米は南米でまた過酷な土地ではあるのだが・・・)。

まあもし歴史に介入するんなら日清戦争の後くらいから日本を重工業化させていくか、日露
戦争でもうちょっと有利な条件で講和し、大陸利権は米国に譲るがその代わりに樺太全土を
割譲するくらいでないと日本の工業化は難しいわな(北樺太には油田がある)。

ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/DetailView.jsp?LANG=JA&METAID=00109619
これは戦前の新聞記事なんだがこの中に日本が採掘権を持つ北樺太油田を拡張して、
採掘量を1936年現在の年産18万トンから、41年までには約50万トンに増やそうという計画
が出ている。
この話自体は流れてしまった形なのだが仮にこの計画が実現していたら日本の燃料事情
はかなり助かっていただろうなぁ。
戦前は1940年の段階で軍民あわせて年間およそ500万キロリットル程度の消費量だった
ので、年産50万トンなら大分助かるし。日露戦争で北樺太を手に入れて欧米資本からの
技術導入も行っていれば日本のモータリゼーションも少しばかり早く始まっていたかも。
437 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:11:45.06 ID:9szRIgAT.net [6/7回]
>>435
3: についてだが、携帯式ミサイルの主な攻撃目標は低空を飛ぶ攻撃ヘリが主な相手なので
そもそもWW2の艦載機に対して有効かというとイマイチ怪しい。
それに携帯式地対空ミサイルを発射するには兵からみて視界がある程度開けていないと駄目
なので当然発射時には周囲の対空機関砲などのサポートはあまり期待できん。
開けているということは体の露出面積が大きいので、当然敵艦載機からの機銃攻撃も考慮
しないといけない。
91式携帯地対空誘導弾の射程は5,000メートルとなってはいるが垂直方向への追尾とその
対応時間を考えると、搭載しているバッテリーの関係からしても多数の敵艦載機や陸上機の
波状攻撃に耐えられないと思われる。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/LAAD_stinger.jpg
この写真はスティンガーミサイルの発射の場合の一例だけれども後方はこれくらい空いてるのが
望ましい。

でだ、米軍は空母群だけで艦隊を構成しているわけじゃないので艦載機だけどうにかできたとしても
他の艦艇に突っ込まれて詰むよという話。

>ロックオンできるんだろうか
91式携帯地対空誘導弾は「パッシブ式」なので、ロックオンというのは正確じゃないと思う。
画像認識誘導はあくまでカメラを目標に捉え続けることで誘導するという方式なので、
相手が極端な機動を行い逃げようとしたり、それこそロックオン対策として機銃掃射とかされたら
ミサイルもってる兵員は死傷してしまうんだが。
438名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:23:34.07 ID:9sfqmA4/.net [1/1回]
質問者が「大和が沖縄に到達するか」「個々の海戦が変わるか」という戦闘・戦術次元の質問を聞いてるのに
「アメリカと戦争になった時点で終わり」とかいう当たり前で紋切り型の説教に移行して
いつの間にか戦略次元の過去改変の議論に脱線するのなんなんだろうね…
まあこのスレではよくあることなんだけどね…実際楽しいしね…
439 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:29:09.62 ID:mB8Q2qmr.net [2/5回]
>>435
要するに何らかの方法で当時の日本軍の制式装備に採用、大量配備された91式携SAMが活躍できるかどうかってことね?
もちろんバックブラストは生じるが、当時の日本軍でも12cm噴進砲などロケット兵器は存在し、防火服を着た兵員で運用されてるから致命的問題は無い。

問題が生じるとすれば射界や弾片などからの要員保護、いくら数はあると言っても重複目標に対する無駄撃ちを回避するための射撃指揮といったところ。
射程は25mm機銃より長いので、高角砲と25mm機銃の中間を生める対空火器としてそれなりに有効だが、射点はどこからでもいいというわけでも無いし、
ある程度統一指揮は必要なので、数が準備してあると言っても一度に発射できる数は限られるから、無双できるほどの期待は持てない。

むしろIRイメージにせよ可視光イメージにせよロックオンのため敵機を視界に収める必要性を考えると、迅速な回避運動が可能であるがゆえに
射手がロックオンし難い軍艦(特に小型艦艇)よりは輸送船など鈍重な商船、特設監視艇でより有効じゃないかと思われる。

以上は艦上(船上)運用での話。

航空機の銃座からだとバックブラストの問題が出るので、旋回銃塔を改造した旋回発射塔を設けたり、主翼下へ吊り下げ遠隔で発射できるように
するなど工夫をすれば、自衛用兵装や対爆撃機兵装としてそこそこ有効と思われる。

ただ、敏捷な小型機同士の戦闘だと艦上や地上から以上に彼我の動きが激しいためロックオンが難しいのは現代のAAMと一緒で、万能兵器として
考えるより「工夫すれば限定的な局面で大きな効果を発揮する」くらいで考えた方がいいと思う。
440 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:33:31.17 ID:mB8Q2qmr.net [3/5回]
>>438
質問者へ的確な回答をするのに、前提条件が不足してる場合は仕方ない。
>>435みたいに考え直して前提条件アレコレ揃えてくれた方が、結果的には望む形の回答得られるのよ。回答者はエスパーじゃないんだし。
441名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:35:26.09 ID:9szRIgAT.net [7/7回]
>>435
91式携帯地対空誘導弾自体は2段式の固体燃料ロケットで構成されており発射ロケットにより、
射手との距離を確保ブラストの影響範囲外から飛翔用ロケットに点火される方式なのでバック
ブラストの影響は少ない、少ないが発射時に全く考慮しないわけではない。

>数百機襲来vs大量の携帯SAMだとどうなるのか。
兵員が無駄に死ぬ。
ミサイル重量はシステム全体で17kgもあるし、それなりに嵩張る(操作法が難しく短期間の訓練で習熟
出来ない)システムなので無数の艦載機による攻撃を受けているような切迫した状況で次弾装填とか
ほぼ無理。
操作になれていない人間にはすぐには扱えないシステムだし、そういう意味でもパンツァーファウスト
とかとは違う。

艦艇といっても全部が全部開けている場所ばかりじゃないし、発射に適した場所というのは限られる
しそういう場所には既に何かしらの装備なりが設置されているわけで。
輸送船団を護衛している海防艦みたいなものに91式携帯地対空誘導弾を載せているなら、通商破壊
目的だとしても飛んでくる艦載機の数はたかが知れるが、脅威度の高い目標には其れ相応の戦力
が回されるのでそれを凌ぎ切れるとは思えない。
抑々91式携帯地対空誘導弾は「地対空ミサイル」であって、発射する側が足元の安定した陸上にいて
そこから発射されて誘導し続けるシステムなので足元が揺れまくる艦艇から発射して必中可能か
どうかなんぞわからん。大型艦なら揺れないだろうとか言うのはナシな、艦載機からの攻撃を避ける
ために回避行動とかを取っている船の上だから安定した場所とはとても思えんし。
442名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:48:49.33 ID:mB8Q2qmr.net [4/5回]
>>441
次発装填の問題は俺も考えたけど、どのみち射点が限られる事を考えたら、装填よか昔の単発式鉄砲みたいに
「入れ替え」で撃てばいくらか緩和されると思うが、どうだろう?

射手・入れ替え手・装填主の3人一組で運用し、組毎に弾片防御用の防盾あればなおよし。
443名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 22:57:43.11 ID:l3E0YhiD.net [1/1回]
>>442
機銃座すら波除けしかついてない大和にそんなもの要求するの?
だったら最初から、高角砲を全部、オートメラーラの76mm砲に入れ替えて
FCS-3搭載したほうがよっぽど役に立つべ。
444 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/18(木) 23:59:57.53 ID:mB8Q2qmr.net [5/5回]
>>443
そういう事書くから>>438みたいな事言われるのよ…質問者をガン無視するんじゃない。
445429[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 16:15:15.15 ID:RhiWJ7yJ.net [1/1回]
>>433
>>434が既に答えてるけれど、民意(と言うより民族右翼)や軍の意見に逆らうと、暗殺やクーデターの危険があったので回避不能かと。
たとえ勇気と見識ある政治家がいて政権についても、医学的な意味で梟首されるのでは、結局は戦争に突き進むだろうし。
446 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 19:26:17.83 ID:zwVcEnoe.net [1/3回]
>>445
逆に言うと、ハルノートを飲むって事は民意や軍がそれを受け入れられる状況、つまり史実と大幅に違うって事になるかと。
史実通りじゃ史実のままにしかならんのは当たり前な事で、改変ポイントのヒントにはなるんじゃないかな。
447名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 19:40:48.57 ID:mByL7+JK.net [1/1回]
民意と軍を何とかできるのは多めに見積もって陛下だけでしょ
皇道派クーデター成功から君主制社会になって好戦勢力を武力と詔勅で潰すくらいしてやっとじゃない?
448 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 19:43:42.10 ID:zwVcEnoe.net [2/3回]
>>447
実際、クーデターを陛下(昭和帝)自ら先頭に立って鎮圧する仮想戦記ってのもあることだし、そういう改変しても別に構わんかと。
(タイトルは忘れたが、全盛期の仮想戦記でいくつかあったと思う)
449 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 20:27:11.76 ID:h27hKPx8.net [1/1回]
そうか。タイのクーデターみたいに、雲上人の直接介入があれば、何とかなる訳だな。
450 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 20:31:42.93 ID:cV8vS1A/.net [1/1回]
でも当時の陛下はガチで国民にビビってたからなぁ…
なんかカッコいい理由を付けて奮い立ってもらわないといけないな
451 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 20:40:14.92 ID:VRwniU/F.net [1/1回]
二・二六事件の時は、発生当初からクーデター側を「賊軍」とよんで決然としてたし、やる時はやりそうだが
452 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 21:46:46.77 ID:zwVcEnoe.net [3/3回]
乗馬出陣した昭和帝を見たクーデター軍が唖然とするシーンとか、なかなか胸がすくぞ。
何だかんだで自ら御出馬あそばさんと、「陛下をかどわかす奸臣!」とか言い出す奴が出るからねぇ。
453 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 23:52:20.75 ID:3NvVkuf5.net [1/1回]
415です。
多くの回答いただき、ありがとうございます。

参考にさせていただきます。
今日はちょっと疲労で頭が働かないので明日じっくり読むことにします。
454名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/20(土) 02:13:17.17 ID:fZvUWXNU.net [1/1回]
2万人の師団の構成についてですが師団長は1人としてそのほかの部隊の兵と曹と士官の
人数はどれくらいの割合になるのでしょうか?おおざっぱでいいので教えて下さい
455 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 07:11:35.41 ID:YD1Zcvx9.net [1/4回]
>>454
何処の国の何時の時代の軍についての話なんだ?
2万人とあるが、国によっても時代によっても構成や割合は変わってくるので答えようがない。
ここは創作に関しての質問がメインなので単発でそういった事を聞きたいのであれば編成スレ
が別にあるのでそちらで聞いてくれ。

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1488977193/
456名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 08:03:33.33 ID:YD1Zcvx9.net [2/4回]
>>442
その方式の欠点はミサイルが100基あったらそれのためだけに300人もの人員がその装備の
発射のためだけにとられるってことになるぞ。
旧式戦艦だが山城を例に上げると兵員数1,447名 のうちの300人だから、いくら対空防御のため
とはいえ組打ちをさせるためだけに、防護装備も用意させなければならないとするなら既存の対空防御
システムとの連携訓練も必要になる。
直掩機が上がっていたらそれとの連携・共同訓練もしなければならない(パイロットにも周知徹底させた上で)。
限られたスペース、限られた人員しかいない(士官、兵員も含めて)艦艇でこんなにもの人数を
拘束させる装備って命中率が非常に高いとしても一発で一機しか落とせないのに人員の無駄遣い
だと思わんか?
他の作業と兼業させるにしても平時は兎も角対空戦闘が始まったらお互いに行き来させながらこんな
ことさせてる余裕があるとは思えないよ。一人がミサイル発射して誘導中には他の二人は入れ替え
と装填作業以外は何してるの? 他の対空班の作業を手伝う? 人が行き交って鉄火場になってる現場で?
そのミサイル班を守るためだけに艦に小なりとはいえ改装が必要で、それも破片防御程度、いざ敵
艦載機などの爆撃などを受けたらその班の人員は全滅する可能性もありうると。

>>435
これは禁句かもしれんが、元々陸自(陸軍)向けの装備である91式携帯地対空誘導弾を無理矢理
艦艇それも既存の対空防蟻システムがちゃんと備わった艦で使うことに無理があると思う。
連動して効率的に動かしたいのなら携帯式なんてせずにミサイル発射機の無人化だったり装甲化
が可能なシステムの方が連動させやすいし、撃ちっぱなしも可能なら尚の事良い。
携帯式地対空ミサイルは使用する側に碌な対空戦闘能力が無いか、あってもしょぼい装備しか無い
ような場合に有効な装備なので既に対空戦闘システムが確立されているところに捩じ込むから無理
が生じるのよ。
91式携帯地対空誘導弾は陸軍向けの装備なのだから活躍させたいのなら島嶼戦闘で滅茶苦茶
苦労している当時の日本陸軍に渡せばいいじゃない。84mm無反動砲(B)型ともセットで渡せば
喜ばれるよ。
457 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 08:33:28.95 ID:YD1Zcvx9.net [3/4回]
84mm無反動砲(B)はカールグスタフM3と同じものなので、本体重量は8.5kgで済む(砲弾は別)。
2014年には、チタンと炭素繊維複合材を採用したM4が実用化されている(重量6.7kg)ので、現在
よりも未来の自衛隊であればこちらを配備している可能性もある。
HEAT 551 対戦車榴弾でも装甲貫徹能力はRHA換算で400mmあるから、太平洋戦線に投入
されている米軍戦車は余裕だし、ヨーロッパ戦線でも英軍やソ連戦車にも有効な装備にはなりそ
だがね。
まあ、当時の日本陸軍が一番欲しい物は食料と弾薬、燃料あと壊れない&壊れても直ぐに直せて直ぐに
走り出せる戦後の国産トラックやオフロードカーだろうな。
民生品レベルのトラックでも当時の陸軍からしたら最優秀装備になるだろう。
スズキ・ジムニーとかリーフ式サスペンション採用型なら当時の日本でも応急修理は出来るだろうし、
トヨタ・ランドクルーザーとかトヨタ・ハイラックスとか現代でも「テクニカル」として低強度紛争に使用され
ているような車種なら当時の日本軍でなら問題なく使用できるだろう(日本では車検も通らないような中古車
でも世界基準でみたら余裕だし)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・ハイラックス
458 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 08:34:05.49 ID:PGhUrFaJ.net [1/2回]
ただ、大和でなくて輸送船や潜水艦にでも持たせたら便利だろうと思う
ストーリー映えはしないかもしれんけど
459 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 08:58:21.38 ID:PGhUrFaJ.net [2/2回]
あああと
大和の機関銃は旋回が難しすぎて近距離ではなかなか使えないので
あれば有効には違いない
どうしても日本の戦局を左右するには海戦の結果が変わらないとならないので(負けると遠隔地に補給、資源の後送もできない)
陸だけじゃどうにもならないのも確か

あれだ北進論採用するのは?対空対戦車火力は不満ないわけだし
460 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 09:41:39.38 ID:PUuWDrZy.net [1/1回]
三連装のは重くて手動で回すのが大変だったが、ピントルマウントに載せられた単装銃はそうでも無い
弾倉一つにつき15発しか入らず、曳光弾を見ながら照準修正するには少な過ぎるのが問題
461名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 11:55:24.06 ID:P+0Ia33z.net [1/4回]
>>456
>ミサイルが100基あったらそれのためだけに300人もの人員が

>>442の意味を理解してないね…そもそもミサイルの数に対してじゃなくて「射点」に対して3人だって考えないと。
扶桑級戦艦なら仮に射点を20カ所確保できたとして、それに対して3人1組だから60人に過ぎんよ。

射点ごとにミサイルを発射したら入れ替えて使うだけだから、ミサイル1発あたり人数が増えると思い込むのは
完璧に勘違いだ。
462名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 12:22:22.05 ID:YD1Zcvx9.net [4/4回]
>>461
なるほど、その点は理解した。
で訓練の問題と防弾設備の問題はどうするの? その60人は何か別の作業と兼用でミサイル役を
任せるんだよね? 対空機銃座でカバー出来ない空域に来た複数の艦載機とかはどうするの?
太平洋戦後期(昭和19年)にもなると各地に本格的な戦略爆撃があるわけだが、そういう改造を
艦隊全部にするとなればドック入りさせる必要はあるんじゃないかな。
仮に主要な戦艦だけに限って改造したとしよう、同時に兵員にも完熟訓練をさせないといけないし
その兵員が負傷したり・死亡した時に備えて他の兵員にも扱い方を習熟させる必要があるよね?
463 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 13:58:33.34 ID:P+0Ia33z.net [2/4回]
>>462
>訓練の問題
>兵員にも完熟訓練をさせないといけないし
>その兵員が負傷したり・死亡した時に備えて他の兵員にも扱い方を習熟させる必要があるよね?
そのへんは根本的な問題だけど、>>435で「そういうのが可能な設定」って大前提が示されてるから、それに従うほか無いのよ。
あまりアレコレとイチャモンつけるよか、>>435の脳内なり創作物で解決すりゃいいだけの話で、質問に含まれてないからワシらに関係無い。
つか、>>435はそのへんの余計な事は質問と関係無いから、考えなくていいと言ってるワケだ。
我ら回答者はそのへん、リアル志向に凝り固まるあまり、質問者の意を汲むのを忘れがち。

>防弾設備の問題
そこは弾片防御用の防盾を準備か多少火がつくの覚悟で土嚢なりハンモックマット吊るしゃいいけど、最悪露天でしょ。
棒の岬沖海戦の大和を再現したプラモデルでも、露天で威嚇用の迫撃砲を機銃座に設置したものあるけど、そんな感じ。

>艦隊全部にするとなればドック入り
史実の対空火器増設と一緒で、順次するしか無いよね。
具体的にゃ史実の増設機銃座へ配置する程度しかできんだろうから、実際そう射点の数は増やせない。
>>435は「携SAMだからそのへんから撃てる」と思ってるやもしれんけど、射界や射撃指揮考えると史実の機銃座以外じゃ有効と言えんし。
となると、史実通りの改装で25mm機銃の代わりに91携SAMを配置すると考えれば、そこはあまり改変の必要も無いと。

>対空機銃座でカバー出来ない空域に来た複数の艦載機とかはどうするの?
どうもこうも「撃てないから回避なり仮設した単装25mm等の威嚇で何とかしろや」としか言いようが無い。
撃てないものは撃てないし、何事にも限界はあるんだから全部を携SAMで何とかできるわけも無し。割り切りも必要よ。
464 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 14:03:58.05 ID:P+0Ia33z.net [3/4回]
>>462
アレコレ書いたけど要約すると、「25mm機銃と高角砲の中間火力で、史実米軍の40mmボフォースよか命中精度は高い」
っつー程度であり、それ以上にもそれ以下にもなりようが無いってトコね。

数を準備しても舷側にズラリ発射要員並べて一斉発射なんてのは現実的じゃないし、長所も短所もあるから過大な期待は
するなって事よ。
465名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 14:33:52.98 ID:2a3aD3vB.net [1/1回]
片舷に60組を配置して迎撃しても統合したターゲッティングができないので、
単独の目標に迎撃が集中したり、敵機の見逃しの問題が出てくると思うんだけど。
466 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/20(土) 16:11:56.58 ID:P+0Ia33z.net [4/4回]
>>465
んなこた>>439で指摘済みよ。
統合された火器管制システム上に無い兵器なら、ある程度手動で3組1群ごととか指揮しないと無駄弾が増える。
各指揮官ごとで重複した目標指示しちゃうかもしれないけど、それは携SAM使う以上仕方ない。
467名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 17:14:27.86 ID:TOncDPZB.net [1/2回]
ただ、はやぶさ型ミサイル艇でも、91式携SAMを載せて限定的な対空兵器としてるし、フランスのフロレアル級フリゲートは、日本の近SAMとも言うべきSIMBAD近SAMを載せてるから、まったく無意味では無いんじゃないかな?
SIMBAD近SAMって、早い話がレーダーやFCSと連動させたミストラル携SAMだし、日本の93式近SAMも、師団対空情報処理システム(DADS)とデーターリンクする事で、単なる目視照準よりも、命中率を向上させるようになってるから。
468 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 17:18:48.35 ID:AmXR4Auu.net [1/1回]
>>467
なんだその…「起死回生の超兵器」か「全くの無意味」か、どっちかでなきゃダメなのか?
史実の対空火力に厚みを持たせるだけでも十分に意義があると思うが。
469 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 20:30:33.63 ID:KVqDfFjt.net [1/1回]
200tクラスのはやぶさ型で有意味なんだから、より足場が安定する大和型ならより優位だろうよ。ヘリより早いといっても、相手はレシプロ機なんだし。
現にムジャヒディンは、スティンガーでソ連を退けている。ただ劇的な効果は見込めないってだけだ。そもそも、大和が沖縄に到着して何になる?
470 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 20:33:32.47 ID:uYVsXnmp.net [1/1回]
>>467
FCSと連動した装備としての兵装と、人海戦術で肩に担いで撃つのとは違うでしょう。
確かに、人が甲板に立って撃つっても役にはたつでしょうけど。

それほど役立つなら、各艦艇に人数分×いくつかの91式携SAMを常備するでしょうに。
471 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 21:11:08.53 ID:EayX9ggp.net [1/1回]
ムジャヒディンは陸上から発射してるんじゃあ?
タコツボなどに発射後隠れられるのと遮蔽の少ない船だと条件変わらない?
472 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 21:39:45.95 ID:nQyV/FdX.net [1/5回]
現代の対艦攻撃は携SAMの射程外からのミサイル攻撃中心じゃないかね?フォークランド紛争の頃みたいな超低空爆撃で来たら携SAMが有効そうだけど

大和が400機近い敵艦載機の攻撃を凌ぎきるには、携SAMを持ち込んでも全機撃墜とか絶対無理だし、急降下爆撃に入る敵機や雷撃コースに入った敵機を優先して狙い、しかも無駄撃ちを避けるためどの携SAMがどの敵機を撃つか指示・統制するシステムが必要
加えて25mmは撃墜よりも、雷撃・爆撃コースを妨害する弾幕射撃(バルジの戦いで、パイパー戦闘団を攻撃する16機のP-47に対し、2輌のヴィルベルヴィントがこれをやって成功している)に専念させるとか
473名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/21(日) 21:41:33.40 ID:/KhltXaB.net [1/2回]
シンゴジラでゴジラがバンカーバスターMOPⅡで負傷した際、「今までのゴジラは水爆を受けても平然としているのに、バンカーバスターで負傷するのは防御力が低すぎる」という批判がありました。
それに対して「水爆とバンカーバスターは全く違うので、その比較は成り立たない」という反論がなされています。

どちらが正しいのですか? 

また個人的には10式の砲弾やJDAMでびくともしなかったのに、MOPで傷がつくのか(しかも結構大ダメージだった)?と思うのですが。
474名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 21:49:10.13 ID:TOncDPZB.net [2/2回]
何でそんなに頑なに?
475 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 21:52:11.97 ID:6bnPgh/K.net [1/1回]
>>473
まあ、ゴジラだからとしか回答不能だよ。
476 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 21:53:36.11 ID:AuzS746u.net [1/1回]
シン・ゴジラ世界には「今までのゴジラ」というか、「巨大で人知を超えた正体不明の生命体が実在する」という概念自体が一切存在しませんがなにか。
477 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/21(日) 22:07:58.16 ID:fhWqnx3W.net [1/1回]
>>474
>>476
気持ちはわからなくもない

エメリッヒのマグロ食ってるやつはミサイルで死ぬ糞雑魚だったから、ボロクソに言われたしな
478名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 22:19:51.05 ID:nQyV/FdX.net [2/5回]
違う世界の違うゴジラなんだから同列に考えるのがおかしい
ファーストガンダムとGガンダムの性能を比較して批判するのは馬鹿げた行為だろ?
479 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 22:26:41.96 ID:5TodAOH5.net [1/2回]
>>473
シンゴジラ世界のゴジラは「水爆実験の行われた場所に生息していたので水爆実験の影響を受け、怪獣化した」って設定ではないので、
そういう視点で比較することは、とりあえず物語の設定を考えることとしては意味がない。

GBU-57 MOP(ただし、シンゴジラに出てきたのはこれの架空の改良型ということになっている)の破壊力は、120ミリ滑腔砲や155ミリ榴弾砲、
そしてMLRSの単弾頭型やJDAMとは比べ物にならない。

「戦車砲でも榴弾砲でも大型ロケット弾でも、戦闘攻撃機の爆弾でも効果がなかったのに・・・?」っていうのは、一応、威力の比較としてはおかしくはないかな。
480名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/21(日) 22:30:10.32 ID:sRUMTv0G.net [1/2回]
>>478
ガンダムのスペックが違うのはメカゴジラやスペースゴジラみたいなもんでしょ
ガンダムやスペースゴジラと違ってゴジラは同じ名前なのがな
あと何十年も同じ姿してるから、イメージが固定されてるってのもある

エメゴジなんか滅茶滅茶叩かれて、公式で黒歴史扱いされて脚本家が謝罪する羽目になってるからな
アニゴジもメカゴジラシティとかギドラが叩かれまくって黒歴史に
ゴジラファンは拘り強い印象
481名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 22:38:09.05 ID:nQyV/FdX.net [3/5回]
>>480
いやガンダムはユニバーサルセンチュリー(宇宙世紀)だけでなく、西暦とか未来世紀とかアフターコロニーとかアフターウォーとか、世界線が違う「アナザーガンダム」が幾つもあるわけで
ゴジラも平行世界的に幾つもの違った世界線があり、生物学や科学技術や物理法則のレベルで違う別物だし
482 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/21(日) 22:44:42.63 ID:sRUMTv0G.net [2/2回]
>>481
そういうことじゃなくて、名前やイメージの問題だな
ガンダムの場合、すぐ後にはZガンダムという別機体が出てきたりとイメージが固定されなかった
仮面ライダーやウルトラマンもセブンやらV3とかが翌年で出てきて主役になった


ゴジラは1954年から(VSから設定や世界観は多少は変わってるけど)ほぼ同じ姿で同じ能力のゴジラが延々と40年出続けたから、ファンが求めるものが「いつものゴジラ」になってる
だから理屈はともかく、求めるものは違うよねって話
483 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 22:56:10.19 ID:nQyV/FdX.net [4/5回]
イメージ?ここでは全く意味が無い話だな
ちなみにセブンは当初、ウルトラマンとは違う世界線(時代的にもマンの方が未来)だったが、後に同一の世界ということになった
484 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/21(日) 23:05:17.32 ID:sDMeQOUa.net [1/1回]
>>480が言いたいのって、ゴジラはどの個体も名前がおんなじなのが反発が出る原因ではないかってことでは
ウルトラセブンやGガンダムは名前が違うからそこまで反発されない
違うってわかるから

ファンからしたら同姓同名の別人に見えるんでしょ
485473[] 投稿日:2019/04/21(日) 23:11:42.84 ID:/KhltXaB.net [2/2回]
すみません
シン・ゴジラを否定したかったわけではありません
私が言いたいことは水爆の直撃に耐えられても、バンカーバスターで傷がつくようなことがあり得るのか? ということです
MOPは局地的な、もしくは限定的な威力なら水爆以上の威力を出せるのか? という話です


ガンダムで例えるなら「最強のガンダムはどれ? このガンダムはどれくらい強い?」みたいなものであり、シンゴジラが弱いからダメだという話ではありません
486 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 23:20:55.32 ID:nQyV/FdX.net [5/5回]
空中で爆発した水爆の爆風と熱で破壊できなかった地中の分厚いコンクリート製施設を、バンカーバスターの直撃で貫通し破壊できる場合はあるだろうね
つまり標的と状況次第で、世界線の違うゴジラで比較するのは無意味だし、同じ世界線のゴジラを標的にした場合でも、ゴジラが熱に対して異常に強い(マグマの中を移動できる)がそれがどの程度なのか明確な設定もないから、断言できるものでは無い
487名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/21(日) 23:29:48.60 ID:5TodAOH5.net [2/2回]
>>485
水爆と言っても威力は様々だが、MOP自体は炸薬量2,700kgでしかない。

・・・航空機用爆弾としては「しかない」なんていうような炸薬量じゃないんだけど、核兵器は弾頭威力となると
キロトン(1キロトン=1,000トン)とかメガトン(1メガトン=100万トン)の単位の世界だから、2,700kg=2.7トンのMOPは
弾頭威力では比べ物にならない。

でも、MOPは「総重量14トンの重さのあるものを高度1万メートルから投下する」っていう兵器で、これだけで並の大砲の弾を凌ぐレベルの威力がある。
実験や実戦だと高度1万メートルから落としたら強化鉄筋コンクリートで防護した地下シェルターに70mの深さまで突き刺さった。
核兵器の直撃に耐えるレベルのシェルターであっても、突き破って内部で爆発することで破壊できる、という兵器なのだ。

だから、単純な爆弾としての威力は水爆には遠く及ばないけど、「固い目標」を破壊する威力としては水爆よりも高く示すことができる。
488 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/21(日) 23:36:47.64 ID:tupbJe4h.net [1/1回]
>>487
一理あるけど、何万トンもある敵・それもデフォでロケット弾が効かないくらい硬い奴のパンチキック体当たりを受けて延々とどつきあってる奴等にバンカーバスターが通じるのか? という疑問はある
せいぜい皮膚がちょっとこそげる位にしかならないんじゃないかね
489名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 00:37:53.30 ID:eCzrYaVx.net [1/1回]
理屈としては、地下30mの弾薬庫をぶち抜いて破壊した、ドイツの80mm列車砲の砲弾より、運動エネルギーは大きい訳だし。
ただ映画的なビジュアルとしては、地中貫通爆弾なぞよりも、超大型の大砲の方が強そうに見えるので、そこに反発を覚えるんだろ。

ぶっちゃけ運動エネルギーで言うなら、戦艦大和の主砲弾なぞより、ロシアのグラニートの方が強力なんだが、感覚的に別物と考えるのと一緒。
ましてや位置エネルギーなんて、ただ物を落っことすだけでは、何となく強そうに見えないんだか、これはもうしょうがないんじゃないか?

……多分たとえ神の杖であったとしても、コアなファンは「なんか違う!」と文句を言い、3式機龍のゲンコツに軍配を上げるだろうし。
490名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 00:45:03.43 ID:PTMtkGVT.net [1/3回]
>>473の論点に戻すなら、
水爆とMOPとでは兵器としての性質に違いがある。
そのため水爆に耐えたからといってMOPが効かないとは限らない。
つまり水爆とMOPの件をもって旧来のゴジラとシンゴジラの防御力を単純に比較することは出来ない。

という事で良いのだろうか
491 : 名無し三等兵[] 投稿日:2019/04/22(月) 00:45:25.69 ID:HBdUi4DK.net [1/1回]
>>489
神の杖なら許されると思うわ
今後数十年は実現不可能な、明らかな超兵器だから

MOPとかがやいのやいの言われてるのって、結局現実にあるものだからでしょ
492473[] 投稿日:2019/04/22(月) 00:48:28.40 ID:XhirP3Lz.net [1/1回]
>>490
ありがとうございます

最後になりますが、>>488がおっしゃっている、怪獣の打撃についてはどうなんでしょう?
数万トンもある巨大生物の打撃を多数受けて平然としているので、バンカーバスターで負傷する姿が思い浮かばないのですが。
493 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 01:58:19.63 ID:7C/JFDLu.net [1/1回]
同じ運動エネルギー攻撃と言っても
怪獣のパンチは接触面積が広い・質量数万トン・衝突速度ゆっくり(時速500kmは超えないだろう)
バンカーバスターは接触面積極小・質量数トン・着弾速度超音速
交通事故と銃で撃たれるのを比較するようなもので
494 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 10:55:06.48 ID:0SWHkyWj.net [1/3回]
>>492
「平然としている」というのも、単に「映像見てそう思っただけ」と言えばそれまでなわけで。
アナタが他人の拳を平手で受け止める事ができたとしても、はるかに軽い「つまようじ」でチクチクされたら痛いでしょ?
495 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 13:49:30.04 ID:wv9LRZ6Y.net [1/1回]
>>473
戦艦長門は、直撃では無いが二度の核爆発に耐えたし。平然とはしていないが耐えた。
たった120ミリの10式も耐えるだろう。
約230キロ爆弾にも被害はあれど耐えるだろう。

これがバンカーバスターになったらどうかなとは思う。
艦橋から艦底まで突き抜けそうな気はするけど、一番ダメージが大きいのでは?
496名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 18:05:47.87 ID:W9jOi4aD.net [1/6回]
架空の軍服デザインについて質問なのですが、ブラウスに濃紺サスペンダー付きコルセットスカートで外套羽織って
白タイツ、メリージェーン、ネッカチーフとベレー帽にサーベルというスタイルを考えているのですが
飾緒と佩緒はコルセットに着けると収まりがいいのですが、略綬と階級章をどこに入れるか悩んでいます
のらくろみたいにネッカチーフに階級章入れてもいいと思いもするのですが他にないですかね・・・勲章は割とどこでも似合います
略綬はダサくなりやすいです
架空世界でこれを着て戦争する話を考えています。
497名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 18:32:51.48 ID:1vbZk8i9.net [1/1回]
ラフでいいからデザイン画をアップしてくれ。
498 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 18:50:53.80 ID:+UncKVS9.net [1/2回]
外套には襟が無いってこと?
499 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 18:55:40.26 ID:+UncKVS9.net [2/2回]
襟章・肩章が付けられないなら、後は袖章しか無いが
500 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 19:05:48.89 ID:E6UOCowF.net [1/1回]
チラム人のごとく額に貼り付ける
501名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 19:37:19.73 ID:W9jOi4aD.net [2/6回]
>>497
https://imgur.com/jUGkDJ8
imgur初めてだがこれでいいのかな?ラフ画整理したけど
502 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 19:52:17.28 ID:PTMtkGVT.net [2/3回]
こうすると専ブラから直接見れる
https://i.imgur.com/jUGkDJ8.png
503名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 20:42:00.50 ID:8odkLd29.net [1/1回]
>>501
正装や野戦服じゃなくて略装と思うけど、スカートのボタンの形と数で階級を表してもいいんじゃね。
504 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:06:32.37 ID:qmH5z7a2.net [1/2回]
軍服というよりピオネール(ソ連のボーイ/ガールスカウト)の服装みたいだね
505 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:07:38.31 ID:0SWHkyWj.net [2/3回]
>>496
そういう質問への模範解答は「あえて脱げばわかるところへ」とか。
506名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:19:54.05 ID:W9jOi4aD.net [3/6回]
>>503
なるほど、創作的にそうやって一目で分かる方がよさそうですね
当初はナポレオニックの軍装で戦わせようと思ったのでその辺の区分ありません。これで戦います
その軍装を女の子に着せると下半身にパンストしか履いてないようにしか見えないので考え直し中です
>>58 の戦闘スタイルです
>>504
ロシア風文化の銀河帝国なので。敬礼はそれと宇宙軍はポーランド風文化の影響で二指の敬礼です
>>505
脱げば分かる?階級章ですよね?
507 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:21:08.90 ID:pkcd8X/r.net [1/1回]
詳しい階級(軍曹とか少尉とか)はベレーの階級章で
大雑把な階級(兵卒、下士官、尉官、佐官等々)はブラウスの袖の線の数や形で
(これはネッカチーフでやっても良いかも)
508 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 21:32:29.04 ID:0SWHkyWj.net [3/3回]
>>506
マジレスすると銀河帝国ってことならSF架空戦記だよね?
そういう時代だと同じ階級でも先任とかわかりやすいよう、視覚ではなく通信で階級と先任順位がわかるようが便利じゃないかって
提案が過去スレにはあった。
まあ象徴的なもんとして階級章があってもいいとは思うけど。
509 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 22:18:45.99 ID:W9jOi4aD.net [4/6回]
まとめると外套、袖口のストライプ数、スカート柄で佐官、尉官、下士官かを、星章、ボタン数で大中少を分かるようにして
袖、ベレー帽、外套の襟に階級章をつけて、ネッカチーフにも階級を示すといい感じですね。ありがとうございます
あと長方形略綬なのですが、胸に付けられないので、コルセットかスカートの左部場所つけるとダサいし、中央に着けるとダースベイダーのお腹感が出ます
サスペンダーかネッカチーフに縫い付けるか、長方形略綬が無い文化にした方がいいですかね。蝶リボンにするとか
510名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 22:25:43.11 ID:qmH5z7a2.net [2/2回]
ネッカチーフを結ぶのではなく、首に回してから両先をリングに通して束ねるやり方があるので、そのリングを太めにしてそこに徽章を付けるとか
511名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 22:55:37.49 ID:+TP/01Ue.net [1/1回]
階級は一行目で表してるとして、ほかが少しくどいような。ベレーの色で各個人の所属兵科、徽章で所属部隊(艦船)を表わすようにした方がいいんでないか。所属部隊はドイツ式に袖口のカフタイトルってのもあるけど。
当然、防諜の必要がある場合は統一した色・国籍章のにかぶり換える(モブキャラは常にそれでいいと思う)訳だが、主要な連中はキャラ立ての為あえて変えない事もあるわけで。
ネッカチーフは略綬として、その文明レベルなら、生産力の設定次第だが、生地自体に模様や縞として織り込んで、功績が上がるにつれ取り替えていくような手も出来るんでは。
(現実では私物で所属部隊単位で作るレジメンタル・タイってのがある) もちろんこれも、防諜の必要があるなら単色無地にする訳だが、ベレー同様(略
加えて>>510のやり方なら、リング自体にいろいろ凝るって方法もあると思う。彫刻とか宝石とか。
512 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 22:55:48.36 ID:W9jOi4aD.net [5/6回]
>>510
おお、チーフリングの事忘れていました、ほかも円形章とか行けそうですね、ありがとうございます
>>508
軍服着るような軍隊なら階級章はあるはずという考えで行きます。
513 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 23:01:42.54 ID:PTMtkGVT.net [3/3回]
サスペンダーも悪くないと思う
マントで隠れやすいという欠点があるけど、逆手にとれば人物、心理描写に利用できるんじゃね?
勲章を見せたくてマントを着崩すとか
勲章を見られたくなくてマントの襟を寄せるとか
514 : 名無し三等兵[sage] 投稿日:2019/04/22(月) 23:52:37.75 ID:W9jOi4aD.net [6/6回]
>>511
一から考えると結構軍服に情報量必要ですね。やってみます

皆さんありがとうございます。参考にして試行錯誤してみます


軍事板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク