ログ速トップ
1この名無しがすごい! <small></small> [] 投稿日:2018/04/28(土) 16:45:53.42 ID:u42xjAMJ0.net [1/3回]
ここはラノベ新人賞を目指すワナビが作品を晒し感想を貰うスレです

・投稿はロダにTXT形式で
・荒らし煽りはスルー
・感想は自由
・感想にはなるべく感謝を
・晒したものがこきおろされても泣かない
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし
・次スレは>>970、またはサイズ480KBくらいで建てる

◎推奨ロダ
http://wanabees-2.appspot.com/
http://www5.pf-x.net/~wannabees/cgi-bin/upload/upload.html
http://www.dotup.org/

◎前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.75
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1512312876/
◎関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ93 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513271083/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ9
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1455426592/
【激論】ワナビが創作論を語るスレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1513169719/
新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/
したらば避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9536/

スレ立ての際は「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を一行目に入れてください VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
2 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/04/28(土) 16:46:22.90 ID:u42xjAMJ0.net [2/3回]
◎晒し用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
【アドレス】
【ジャンル】
【タイトル】
【評価基準】
【点数評価】
【改稿】
---ここまで------------------------------------------------

(説明)
【アドレス】 …あぷろだのアドレスを書いてください。必ずテキスト形式(.txt)で!
【ジャンル】 …作品の分類です。(例:学園モノ、ファンタジー、ミステリー、ホラー、不明)
【タイトル】 …晒し用に適当なタイトルを。※同名タイトルで応募すると通過時に議論スレ等で応援される可能性があるので注意
【評価基準】 …どこを見て欲しいか、どういった感想を求めているか書いてください。
(例)文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい 等
【点数評価】 …希望すると
設定 キャラクター ストーリー 作品構成力 文章
の5つの基準において5段階評価で作品が評価されます
自作の実力がどの程度か具体的に見極めるのに役立てて下さい
「希望、希望しない、任意」を選んで入れて下さい
【改稿】 …改稿・引用してもいいなら「可」、してほしくないなら「不可」、もしくはこの項目を削除。
※ エロ・グロシーンがある場合は注記推奨。
※ 長編はあらすじを添付すると感想がもらいやすいかも。
3この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/04/28(土) 16:49:16.24 ID:u42xjAMJ0.net [3/3回]
前スレでスレ立て直前まで晒されていた作品

【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1514224.txt.html
DLパスワード:5555
【ジャンル】現代ファンタジー
【タイトル】黒と銀
【評価基準】
単純に面白いかどうかから細かい点何でも構いません
ただ、ご意見いただいた後改稿し新人賞に再応募する予定なのでそこだけ理解していただけると幸いです。
【点数評価】ご自由にお願いいたします
【改稿】ご自由にお願いいたします

富士見ファンタジア一次落ち作品になります
いい点でも悪い点でも構いませんので、よろしければお願いいたします
1週間前後で削除する予定です
4 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/28(土) 17:15:55.05 ID:a2yVHM1La.net [1/1回]
>>1
スレ立て乙!
5 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/28(土) 20:09:35.85 ID:YPyr/ZWQ0.net [1/1回]
>>1
すんません
乙です
6この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/04/29(日) 15:32:59.44 ID:W6NNlgLL0.net [1/1回]
>>1
スレ立て乙です!

前スレの525で、『情弱な幼馴染を啓蒙してみた結果』と題した拙作を晒した者です。
その節は大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
前回いただいたお言葉を参考に同作を改稿してみたので、もう一度晒してご意見を仰ぎたいと思います。

主な変更点と意図は以下のとおりです。
①前半部の切迫感不足を解消するために、主人公を一度死なせてから期限付きで蘇生させた
②題材のパンチ不足を解消するために、タイトル及び前半部でネトラセを前面に押し出した
③クライマックスの冗長さを解消するために、長い地の文を削って劇的な場面を配置した
④全体的な冗長さを解消すべく、全体的に地の文をスリム化した

前回読んで下さった方は、前回の分と比較していただければ幸いです。
そうでない方は今回の分だけでご評価いただければ嬉しいです。

【アドレス】
本文 https://dotup.org/uploda/dotup.org1520603.txt
あらすじ https://dotup.org/uploda/dotup.org1520606.txt
【ジャンル】 学園ラブコメ、幼馴染ラブコメ
【タイトル】 情弱な幼馴染をネトラセるまで死ねない!
【評価基準】
・改稿の効果はいかほどでしょうか?
・最も改善すべき点はどこだと思いますか?
・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
・冗長と感じる部分はありましたか?
・改稿に伴って変更したタイトルを含め、ラノベとしてカテエラにはなっていませんか?
・その他何でもお願いします。
【点数評価】 任意
【改稿】 不可
7この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/29(日) 17:37:51.29 ID:dfLgO/pA0.net [1/1回]
>>6
軽く読んでみたけど、学園ラブコメ、幼馴染ラブコメで、コメディなんだから、もっとおもしろ会話文を増やしてもいいんじゃないかな
8 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/04/29(日) 18:06:05.33 ID:BAqgZmH60.net [1/1回]
>>6
冒頭から悪癖がある
そのせいで非常に煩わしさ、つまり読んでて怠さを感じる
連続しているであろう台詞を短く切って、間に心情の地の文を入れてというやり方が多くてうんざりする
長文とは言わないが一回の鉤括弧で台詞にしてしまった方がいいだろう
無闇に間に地の文を入れて背景説明したいのだろうが、心情描写がくどく感じてマイナスの印象に転がっていると思う
9 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/30(月) 02:17:05.00 ID:FhycYN6R0.net [1/1回]
>>6
読みました。なんというか、かなり攻め込んだ作品だなあ……と。

具体的な感想に移る前に、前回の作品は読んでおりません。よって、改稿の効果等はわかりません。
あくまでも、今回の作品を読んだ上での感想ですので、その点、ご容赦願います。

家庭環境に問題を抱えた少年少女が、それを乗り越えて幸せになる。
読でいて応援したくなりますし、ラストでハッピーエンドになった瞬間は、素直によかったと思えました。
単なる萌えエロラノベとは差別化できている、良作です。楽しませてもらいました。

ただし、人を選ぶ作品だとは思います。一番の問題点はそこですよね。

ぶっちゃけ、ラブコメではないですよね。面白いですけど。
テーマが重くて暗い。これが狙いでしょうが、思い切ってラブコメに寄らせてもよかったのでは?
ラノベ読者が望むラブコメとは、もっとラブラブしてエロエロしたコメディタッチの作品でしょう。
ジャンルからもタイトルからも、ネトラセ以外は普通のラブコメだと推測すると思います。
というか、私は推測しました。そして、序章を読んで推測が正しいと思ったのに、その後が……

繰り返しますが、面白いことは面白いです。決してお世辞ではなく。ただ、ラブコメではないというだけ。
読者が望むラブコメは、これではありません。萌えエロです。差別化と言いましたが、結局これなのです。
私的な経験として、ラブコメを書いて新人賞に落選した時の評価で、「ラブコメにしては重い」と言われました。
重い話を書いたつもりはありません。複数のヒロインたちとイチャラブし、終盤に少しだけシリアスを。
その程度のつもりだったのに、「重い」と判断されました。「読者は望まない」と指摘されました。
まあ、新人賞の傾向もあったかもしれません。

とにかく、ラブコメとは、明るく楽しい萌えエロが大前提で、その中でどうやって差別化するかだと思います。
情弱ヒロインを啓蒙しよう! だからネトラセよう! この一点特化で、萌えエロに舵を切ってもよいのでは?

もしくは、逆に、重いテーマを前面に押し出して、ラブコメではなくすか。
作風に合っているのはこっちかな?

どうも、読んでいて、「ラブコメ」が主なのか「重いテーマ」が主なのか、よくわからなくなりました。
重いテーマを書きたくて、しかしできるだけ重くならないよう、コメディ要素を追加したのか。
ラブコメを書きたくて、しかし新奇性・独自性を出すために、重いテーマを用意したのか。
偉そうな言い方になりますが、どっちつかずになっているように見受けられます。

最後に一つ。素晴らしい文章力ですね。思わず嫉妬しました。
10この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/30(月) 13:24:32.59 ID:h36wI1420.net [1/2回]
>>6
あらすじあるのにすまないけど、いくつか質問したい。
ラブコメは嫌いじゃないけど、あらすじ読んだ限りではちっとも魅力を感じない。
なぜかというとコンセプトが直感的に理解不能で共感要素に欠けるから。
ようするに話が成立してないように思える
そこで質問。主人公の「動機」と「目的」と、その「障害(課題)」について

1:親でも兄弟でもないのになぜ主人公はほのかを啓蒙したがるの?
  その手段がなぜネトラセなの? そもそもなぜ護衛してるの?
2:啓蒙(ネトラセ)が成功すると主人公はどんな報酬を得るの?
  逆に失敗すると何を失うの?
3:このストーリーでは何が最大の障害になってるの?
  障害=主人公が目的を達するのに克服すべき課題(ひとつとは限らない)
  ほのかの家庭の事情? 「強面」? 自分の突然死? 悪魔との契約?
  (なぜどれにも取り組もうとしないの?)

とくに1に関しては大いに疑問。
つまり、主人公の動機が理解できないし、手段も合理性に欠けるし、それをやる必然性も
価値も困難さもあるように見えないから、興味を持ちようがないって感じなんだ。
これが実の妹との禁断の恋の話ならまだ分かるのだけどね。
11 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/30(月) 13:28:49.85 ID:h36wI1420.net [2/2回]
× ほのかを啓蒙
○ ほとりを啓蒙
12この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/04/30(月) 19:54:53.96 ID:uHWzLNpF0.net [1/1回]
>>6
前回より容赦ない感想と指摘になる

①主人公が焦っただけ。むしろ無計画と独りよがりが助長され、脇役はゲスになり全体的に
笑い所は減った
死神ホムラが追加され主人公の内面が詳しくなった分、もはやジャンル:学園ではなくなった
舞台は内面世界や不思議世界、遊園地等のウェイトが高い

②コメディと言いつつ正面から読者を殴り倒した。いいパンチだ(死)。途中で誰も笑わなくなるだろう。
ホムラの土下座とフンス顔さえあればいいと思うのは、バランスが悪い

③劇的にパラドクス・ロジックが破綻していて、台無しになった。
泣いているのは主人公なのに、何故かヒロインが泣いたまま死んだ事でロジックが変更される
事になっていて、意味不明だ
そもそもロジックに奇跡で介入して声が通じるなら、死ぬ必要も特にない
魔法だの邪法だの、そうである文化背景も元々ないので、ただ興覚めでしかなかった

④迷いがスリムになった分、主人公が自分からは告白しないで告白してもらう、完全な察して待ちの姿勢。
硬派ぶった上辺のキャラだ
母親への承認欲求は助長され、主人公の真の動機である慰撫してほしいという欲求の代償性がより強まった。
バタバタ動き回るくせに空回りするのは、実に滑稽で啓蒙とは到底言い難い
伝わることのない履き違えた恩人観といい勝手な罪悪感といい、度し難い誤認だ

・そもそも主人公がヒロインを好きな理由が一切ないから「好きだ」と叫ばれても共感できないし、
エロゲネタに走られても笑えない

・それらを知らずに「悪さ」として受け止めてしまうヒロインは、情弱()からの成長をすぐに放棄しているし、
受け止められる事自体、実に独りよがりな女性像だ。
先に決定している主人公からの好意に恋した、結末ありきの書き割状態だ

・そうして二人の内面が食い違っていても告白が成功するのは、いわゆる両想いに対する皮肉である

・逆に作者の考える題材と、この話の魅力を教えて欲しい

もっと細かい指摘も用意したが、長くなりすぎる
台詞として書けば済むことを、長々○○感や比喩で飾ることが多過ぎるし、それで説明が
ついたと思っている論理の飛躍が多過ぎて、ラノベとしても話が通らない
それを長々書いたら人格否定にも繋がりかねないから改善しようがないし、改善ってなんだ
という話に意識が向かない類の誤りが、文中に散見している
13 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 02:58:13.01 ID:J5nELsfz0.net [1/2回]
>>3を書いた者です。
スレも変わり気がつくとアップローダーのほうも流れていてしまいましたが、返信したく思います。

前スレ590
読んでいただきありがとうございます。
仰る通り、楽しんで書けていましたのでそう言った意味では良かったかもしれません。
課題は多々あるとご指摘いただきましたが、最後まで読んでいただき嬉しかったです。
褒めていただけた部分は伸ばし、オリジナリティや構成は良くしていきたいと思います。

前スレ591,592
読んでいただきありがとうございます。
仰る通り、展開に対しドラマティックさや非日常な感じは足りていなかったですね。
私自身の書きたかったものが日常の中で起こる一事件であったので仕方ない面もあるのですが、やはりそこは工夫や魅せ方等あると思いますので、勉強したく思います。
描写についても、必要ないものをそぎ落とすテクニックを見に付けなければと思います。
そのうえで戦闘描写も要改善というのはご指摘の通りですので、精進していきます。
キャラクターについて、行動に必然性や説得力を持たせるのはプロットの段階からの課題ですね……。
褒めていただきながら、最後まで読んでいただき改めてありがとうございました。

前スレ593
読んでいただきありがとうございます。
シナリオの都合が見え隠れする、というのは改善点ですよね。
そこを上手く必然性を持たせながらシナリオを進めるというのはなかなか難しいですが、そこに至れるよう目指していきたいと思います。
銀一の欠点は、確かに仰る通り見えにくい(というかほとんど描写していない)ので課題ですね。
強いて言えばマイナス面はロリコンであること、また異能の力もなく極端には強くないというコンセプトの主人公でしたので、もう一つ弱点があればよかったかもしれません。

前スレ594
読んでいただきありがとうございます。
また、面白いと言っていただけて大変うれしく思います。
キャラの掛け合いは他の方からも好評(というよりダメ出しはされていない)ので比較的良かったのかもしれません。
王道の中にあるオリジナリティや差別化、また序盤の見せ方や描写は次回の課題にしようと思います。
14 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 03:17:12.46 ID:J5nELsfz0.net [2/2回]
前スレ595
読んでいただきありがとうございます。
描写や視点のブレなど、まだまだ未熟さを痛感するばかりです。
面白いと感じる部分もあったのは嬉しく思いますが、ダメな点も感想いただいたようにその通りかと思います。
宝石については、確かに2度目の使い方にもうちょっと工夫ができていれば良かったですね。
用途が実質的に同じになってしまっていたので、もう一歩工夫できていたら良かったかもしれません。
改稿についてはひとまず寝かせまたいつか自身がレベルアップしたさいにもう1度書ければと思っています。

前スレ596
読んでいただきありがとうございます。
他の方のご指摘にもあったように、確かに序盤は要書き直しでしたね。
いつかまた改稿する際に、改めて見直し一から書いていこうと思います。
キャラクターについては、とくに主人公については好感を持てるように書いたつもりだったのでそう思っていただけて良かったです。
ナイフで戦っていることに関しては、ある種私自身のこだわりがあったのですがいかんせん地味なのは確かに否めませんよね。
次回別の作品を書く際はよく考えてみたいと思います。
古く感じた、というのはおそらく間違っていません。私自身が80年後半から90年代くらいによくいたタイプの主人公(シティーハンターの冴羽凌のようなキャラ)をラノベっぽく書きたいというのがあったので……。
サングラスもそのあたりの雰囲気を出したくて入れましたが、結果的にそこまでインパクトはなかったかもしれませんね。

前スレ597
読んでいただきありがとうございます。
不用な描写やキャラクターの立て方について、ご指摘いただきありがとうございます。
仰る通り、表面上は書けているけどところどころ課題はあったのかなと思います。
ストーリーについても、後半にイベントが重なり前半はあまり盛り上がらないので一つ山場を作れるような構成にすべきだったと反省しています。
過去コメディメインで書いたりしたこともあったのですが、サービスシーンの描写があまりうまくないので長編を書くにあたり避けた点はあるかもしれません。
次回作は何を書くにしろ、もう少しコメディに割いてみてもいいかもしれませんね。
自身の武器を伸ばしつつ、大きな個性を打ちだせるよう精進したいと思います。
15この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 10:55:19.49 ID:ItMQmuQa0.net [1/1回]
>> 1
乙です!

>> 6
前回の話の変更点を探しながら流し読みしました。

死神要素が入って良かったと感じた点
・気持ちを押し殺す主人公のジレンマ
 NTR好きの読者のドM嗜好を満たす仕様になったのではないでしょうか
 その趣味はないですが、個人的にはもっと葛藤させて欲しくなりました
・牧浦と対決の要素
・話の縦糸と主人公の障害が明確になったこと

悪いと感じた点
・話を盛り上げるためだけにでてきたんだなあ、という思いが拭えなった
(初見の人には大丈夫のようなので、2回目だからそう感じたのかもしれませんが)
 この話は少し不思議な要素が少し入ってますよ、と冒頭で匂わせておくといいかも
 例えば部屋に見覚えのないエロゲがあって、それが死神に繋がってるとか
 いっそ死神とのやりとりを冒頭に持ってくるとか
 あくまで一意見ですが


その他
・ラストの時間が巻き戻ったところが分かりにくい
 主人公の説明でようやく気がつきました

・時間が戻る前に主人公が生き返ったのはなぜでしょう

・何もできない主人公の前で、ほとりがNTRの末に死ぬという展開が見えましたが、自重されたのだろうと想像しました

・過去エピソードが長かった
 特に牧浦の過去話が長く感じました

・ほとりが全て言ったことになってる所は笑った

・ラッキースケベのシーンをなくしたことで、純愛度は増したけどラブコメ度が弱くなったような

・二人が最初から好き合ってるというのが目に見えていて、最後までそれは変わらない
 陳腐になりそうな話なのに、文章力と描写でそれを乗り越えているのがすごいと思いました
 長いと書きましたが、ガガガにはこういうエピソードの積み重ねが必要なんですかね。勉強になりました

・最初と最後で変化が少ないのがラブコメっぽいけど、内容は「主人公の狂気の愛で彼女を救い」怒涛の話ですよね?
 最初はほとりも主人公の愛に引き気味にしておいて、最後は皆に(牧浦にも)狂気の愛を認めさせるような形にすれば両立できるかも?
16 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 19:01:22.14 ID:RbjyTBrTM.net [1/1回]
>>6
最後まで読ませていただきました。
改稿前には目を通しておらず、また辛い評価となっております。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

・最も改善すべき点はどこだと思いますか?
読者に想像の余地を与えない密な地の文です。
会話の合間の地の文が長く多く、その大半が余計な比喩や心情、状況説明で知りたくもないのに無理やり読まされている印象を受けました。
設定が不足しても読者は困りますが、不必要な設定だらけでも同様にあたふたしてしまいます。

・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
奇抜性はありますが、それを魅力を感じるほど掘り下げていないため、奇をてらっている作品な印象を受けました。
死神の設定を例に挙げると、生死数が厳密に定められているのに手違いで死ねるシステムや、新人が邪法を使えたり、邪法を過去に使った話があるのに邪法な点などがご都合です。
啓蒙に関しては、読者層を広げるならば、NTRよりも意味を説明するべきと感じました。
ほかに、全家庭の両親に問題があるせいで話が重すぎます。笑えません。
全体を通して、辻褄を合わせるための設定と、読ませる気のないタイミングでの冗長な必要な設定が散乱しているのが残念でした。

・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
この作品を通してNTRの魅力がわからなかったので、応えきれてないと思います。この部分は、NTRを知らない人が理解でき、好きになれるぐらい情熱を持って書いて欲しかったです。

・冗長と感じる部分はありましたか?
序章全て、一章の大半、牧浦の過去を含む陰鬱な両親の設定。
反対に啓蒙の説明を省き過ぎているのは前述の通り大きなマイナス点。

・改稿に伴って変更したタイトルを含め、ラノベとしてカテエラにはなっていませんか?
カテエラではないと思いますが、人を選ぶと思います。

・その他何でもお願いします。
時間軸が一章へ続いていない序章のせいで物語全体が歪んでいます。
ラストは生き返る理由が雑でした。物語を台無しにしすぎです。
また、設定を羅列するために突飛な地の文を入れず、会話文や、状況に合わせて小出しにし、多すぎると感じたら減らすなどスリムな説明にした方が良いと思いました。
メインの四人の登場人物のうち、主人公とほとりに関しては行動原理が不明瞭で設定の範疇でしか動いていないです。
さらにほとりの無知は好感のもてず、長所たる長所も犯したくなる見た目であり作中で最も嫌いな存在でした。
他のキャラが情弱とバカにするのもよくわかります。
最後に、主人公はほとりに生活保護を啓蒙して、ほとり家の生活水準をあげましょう。
17 : 6 [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 20:42:02.40 ID:Wlw9NRfB0.net [1/5回]
皆さん本当にありがとうございます。
返信が長くなりましたので分割します。

>>7
確かに仰るとおり、コメディらしさが足りないと思いました。
がんばって改善したいと思います。

>>8
ご指摘いただいた癖は、半ば自覚していたのですが放置してしまっていたものです。
やはり気になる方もいらっしゃるとわかったので、今後は気を付けたいと思います。

>>9
多くのお褒めのお言葉、大変嬉しく思います。
テーマが重くて暗いため、ラノベ読者の望むラブコメになっていないとのご指摘、大変参考になります。
ラブコメを主にするか重いテーマを主にするかをよく考え、投稿先についてもよく検討したいと思います。
企画当初の動機としては、とにかく幼馴染ものが書きたいという思いが強くありまして、それで色々と練っているうちにラブコメ要素と重いテーマの両方が付加されていった感じでした。
もう一度出発点を振り返って、よく考えてみたいと思います。
文章についてお褒めいただき、心より感謝申し上げます。
186 [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 20:43:00.57 ID:Wlw9NRfB0.net [2/5回]
>>10
確かにあのあらすじだけでは、そのような疑問も生じますね。
今後はあらすじに盛り込むべき情報についてよく考えるように気を付けると共に、以下ご質問にお答えします。

>1:
主人公は親から充分に愛されなかったのですが、それを補って余りあるほどの愛情をほとりからもらっていました。
また主人公とほとりは共に幼少期(主人公は小一、ほとりは小三)から一人暮らし同然の生活を強いられており、互いに心を寄せ合ってそのような生活に耐えてきました。
以上のことから両者の関係は一般の親兄弟に勝るとも劣らないほど強固となっていました。
護衛が必要なのは、ほとりが超絶美少女でありながら情弱なため、悪い男に騙される危険性が非常に高いからです。
手段がネトラセなのは、短期間の啓蒙ではほとりの身の安全の保障には不充分であり、誰かが常に傍にいて護衛する必要があると主人公は考えたからです。

>2:
啓蒙及びネトラセが成功すると、ほとりの身の安全が保障される(=悪い男に騙される心配が無くなる)と主人公は考えています。
逆に失敗すると、ほとりが悪い男に騙されると主人公は思っています。

>3:
最大の障害は十日というタイムリミットとその代償です。
これは克服すべき課題というよりは前提条件に近いもので、主人公もどうにもならないものとして受け容れています。
ほとりの家庭の事情を変更するほどの力は一高校生である主人公にはありませんし、「強面」はむしろナンパ除けの武器として利用しています。
自分の突然死については前述のとおり、不本意ながらも受け容れているという状況です。
このように、本作における障害は、克服すべき課題というよりは、変更不能な状況と呼ぶべき種類のものとなっております。

>主人公の動機
親の代わりに愛を注いでくれた相手に対する報恩の意志が主人公の動機です。

>手段も合理性に欠ける
これについては主人公の心の歪みが多分に影響してはいるものの、主人公なりに真剣に考えた結果辿り着いた結論です。

>それをやる必然性も価値も困難さもあるように見えない
必然性については、啓蒙及びネトラセという方法が、十日というタイムリミットに直面した主人公が自分なりに出した最善策だからです。
価値については、それをすることが報恩になるし、それをしないと今までの恩を仇で返すようなものになるからです。
十日という短い期間で啓蒙とネトラセをするのは、それなりに困難であると考えます。

ご質問への回答は以上です。
ご興味をお持ちいただけたならば幸いです。
19 : 6 [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 20:59:23.45 ID:Wlw9NRfB0.net [3/5回]
ご迷惑かけてすみません。
エラーが出るので少々お待ちください。
20 : 6 [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 21:00:37.68 ID:Wlw9NRfB0.net [4/5回]
>>12
前回いただいた「誘い受け」批判のおかげで、今回の改稿では歩からの告白をもって好転のトリガーとするというアイデアに辿り着けました。
まずはそのことに深く感謝申し上げます。
また今回ご指摘いただいた点の多くは、改稿の方針を決断する際に躊躇した要因そのものでした。
その不安要因を解消することなく、付け焼刃的に要素を付加してしまった自分の甘さを思い知りました。
主人公の無計画と独りよがり、脇役(これは茅野という認識でよろしいですよね?)のゲス化、パラドクス・ロジックの破綻、
文化背景に不相応な魔法登場で興ざめ等、全て心当たりがありながら自分に甘えて放置した問題でした。猛省します。

>逆に作者の考える題材と、この話の魅力を教えて欲しい
幼馴染萌えの一言に尽きます。
自分の考える幼馴染萌えの本質・神髄は、相互依存及び共依存です。
歩とほとりの関係は、その相互・共依存を極端化したものです。
お互いが、相手無しには生きていけないという状態です。
現実世界においては、共依存とは本来よくないこと、克服すべきものとして扱われていますが、自分はむしろその未熟性にこそ愛しさを感じます。
それはご指摘いただいた母親への承認欲求、慰撫してほしいという欲求の代償、空回り、履き違えた恩人観、勝手な罪悪感、度し難い誤認、成長の放棄、独りよがりな女性像にも当てはまるものです。
自分は彼らのそういった未熟性を心から愛しく感じると共に、それらが未熟であるということに彼ら自身が気付き、それらを克服しようと決意する様を、描くことによって愛でたいのです。
その気付きや決意のペースは世間一般に比べれば著しく遅いものかも知れません。
ですがそれは、特殊な家庭環境というハンデを背負った彼らにとっては、どうしようもないことだと思うんです。
そんな彼らに心を寄せて、その「人よりも遅い心の成長」を、描きながら温かく見守りたい。
それが自分の基本スタンスです。
などということを作品外で言ってみたところで意味が無いのはよくわかっています。
それが読者に伝わらなかったのは、ひとえに自分の腕の未熟さによるものです。
今述べたようなことが読む人全てに伝わるような作品を書けるよう、今後も精進に励みます。
つい熱くなってしまいすみませんでした。
もし万が一ご気分を害してしまったとしたら、心よりお詫び申し上げます。
そのような意図は全く無く、むしろ拙作に真剣に向き合ってくださったことへの感謝の気持ちでいっぱいであることを、ご理解いただければ幸いです。

人格を否定されることより、あなたのような熱い読者に見離されることの方が何倍も恐ろしいです。
どれだけ批判してくださっても結構ですので、これに懲りずに今後ともどうかよろしくお願いいたします。
216 [sage] 投稿日:2018/05/01(火) 21:01:08.10 ID:Wlw9NRfB0.net [5/5回]
>>15
死神要素付加の良い点と悪い点の列挙、ものすごく助かります。
良かったと感じていただけた点は、おおむねこちらの意図どおりだったので安心しました。
悪いと感じた点及びその解決案についても、大変参考になりました。
ラストの時間の巻き戻りが分かりにくいとのこと、改善に努めます。
時間が戻る前に主人公が生き返った(皆に認識された)のは、ほとりが致命傷を負った時点である種のバグのようなものが生じてという脳内設定だったのですが、本文に反映させなければ無意味だったと猛省しています。
あそこはNTRの自重というのもありますが、シーンをより盛り上げるにはどうしたらいいかと考えた結果でもありました。
牧浦の過去話が長いとのご指摘、改善したいと思います。
ほとりが全て言ったことにしたのは、ほとりの死へと自然に繋げるためでしたが、少々不自然だったかも知れないと反省しています。
ラブコメ度は全体的に弱くなったかも知れません。
その辺の路線固めについては今後も検討していきます。
文章力と描写についてお褒めいただき、心より感謝申し上げます。
最初と最後にもう少し変化をというアドバイスと具体案、大変参考になります。

>>16
辛い評価は成長ための何よりの糧ですので、心よりありがたく思います。
地の文の問題について、非常に勉強になりました。
とくに「知りたくもないのに無理やり読まされている印象」というお言葉は非常にわかりやすく、胸に響きました。
設定の荒についてのご指摘、まことにごもっともです。
猛省します。
「NTRよりも意味を説明するべき」というのは、「啓蒙シーンを省くな」ということでよろしいでしょうか?
NTRに関しては自分でも疑問を抱きながらの状態なので、切ることにはやぶさかではないので、読者層を広げる方法があるならそちらを選択したいです。
話が重すぎて笑えないとのご指摘、真摯に受け止めます。
辻褄合わせと冗長な説明についてのご指摘、猛省して今後に活かします。
NTRについては前述のとおりカットするか、しないならお言葉通り情熱を持って書きたいと思います。
冗長な部分と足りない部分のご指摘、非常に助かります。
再改稿時に活かします。
カテエラでないと聞いて安心しましたが、人を選ぶのは本望ではないので、やはりNTR含め再考したいと思います。
序章とラストの問題、設定羅列の悪癖の改善案、心より感謝申し上げます。
ほとりに好感を持っていただけなかったどころか悪感情を抱かせてしまったこと、及び他のキャラがほとりをバカにしているという印象を与えてしまったことは、生みの親たる作者としてはまさに断腸の思いです。
今後はそのようなことにならぬよう、読者に与える印象についてもよく考えたいと思います。
22この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/02(水) 15:44:58.25 ID:3eLc0XhS0.net [1/1回]
>>6
あらすじを修正した方が良い気がしますね
最後の方に暴行を受けるって記述がありますよね?その部分をもう少しボカした方がいい

あらすじと本文、選考者がどちらを先に読むかは分からないですけど、あらすじから入ってしまうと悪印象が強くなってしまうかと。
ヒロインが暴行を受けるのはラノベ的にはあまりよろしくないので。
23 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/02(水) 16:22:35.74 ID:9OtIR4NGM.net [1/1回]
>>21

16です。

啓蒙シーンの説明についてですが、
序章でNTRの説明はありましたが、啓蒙については、まず言葉の意味を読者が理解できているか。次に、作中で啓蒙することの意義。この二つについての説明が不足していると感じました。
仮に中高生をターゲットにすれば必ずしも啓蒙という漢字だけで正しい意味を理解してもらえず、難しい言葉だから敬遠される要素になるのではと思ったからです。
ですので、噛み砕いて説明していただくシーンがあれば、読んでいて非常に助かります。

また、他の返答を見させていただいたところ、啓蒙は手段であり、根本に据わっているのは主人公とヒロインの共依存でした。
読んでいる時、啓蒙に目が取られて、共依存についてはあまり意識しませんでしたが、深く考えがおありですので、メインテーマで全面に押すのも悪くないと思います。
共依存についての作者の強い考えは正しく扱えば武器になるので、ぜひ頑張ってください。
246 [sage] 投稿日:2018/05/02(水) 19:22:05.36 ID:BJ2xoCxT0.net [1/1回]
>>22
アドバイスありがとうございます。
今後の改稿でどうなるかはまだわかりませんが、もしこのシーンが残っていた場合は、アドバイスどおりあらすじではボカそうと思います。

>>23
ご質問にお答えいただいたこと、心より感謝申し上げます。
啓蒙の言葉の意味と作中における意義、確かにどちらも説明不足だったことに気付きました。
アドバイスどおり説明を加えたいと思います。
中高生がメインターゲットであることも、もっと強く意識しなければと思いを新たにしました。

共依存についてのご意見、心より嬉しく思います。
扱い方を間違えないよう注意しながら、武器として活かしたいと思います。

応援のお言葉、何よりの励みになります。
本当にありがとうございます。

繰り返しのご質問になってしまい大変申し訳ないのですが、どうかもう一つだけ、ほとりの件について確認させてください。
昨日のレスではつい「断腸の思い」などと私情を洩らしてしまい、もし不快な思いをさせてしまっていたら心よりお詫び申し上げます。
あの後冷静になって考えてみたら、ほとりの設定に関して本当に多くのことに気付くことができ、今は感謝の念で胸がいっぱいです。
以下の質問は私情とは一切関係無く、今後の改稿の方針を決めるためのものですので、ご遠慮等なさらず本音でお答えくだされば幸いです。

ほとりの無知に好感が持てないとのことでしたが、
それはやはり、無知ゆえに無自覚に行なってしまう、あざとい(ように周囲からは見える)言動(例えば章題にも使った思わせぶりなセリフ等)が原因でしょうか?
それでしたら自分でも悪ノリし過ぎかもという自覚はあったので直すこともできるのですが、もし何かそれ以外の理由があるようでしたら、どうか教えてください。
また、もしそれを改善することができたら、男を寄せ付けるルックスという設定でも問題はありませんか?
それとも、男を寄せ付けるルックスという設定がある限り、どこをどう改善しても嫌いなままですか?
もしルックスが最大の問題になっているようであれば、その設定も変更しようかとも考えています。
ご指摘を受けて自分の思いを突き詰めて分析してみた結果、必ずしもほとりが超絶美少女である必要はないと気付いたからです。
とはいえ、歩の危機感・不安感を煽るという役割を持つ、それなりに重要な設定でもありますので、できれば残したいという気持ちもありますが。

本作にとってヒロインの印象の良し悪しは死活問題だと思うので、ほとりの印象を少しでも良くできるよう、どうかお知恵をお貸しください。
25この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/02(水) 20:21:00.37 ID:esBZe+ws0.net [1/1回]
>>18
回答ありがとう。でも作者の中では整合性とれてるのは承知してるんだ
どうして質問を列挙したかといえば自作を客観視してほしいからだよ
本当はもっとつき合うつもりだったけど、どうも俺の質問が不快な
住人がいるらしいから退散するよ。スレ汚しすまなかったね
26 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/03(木) 00:56:31.16 ID:nj4E9mjJM.net [1/1回]
>>24

16です。

自分として、不快な思いは感じておりません。むしろ、キツい批評をしたこちらこそイラッとさせたかと思います。
自分も、好きなキャラに対して度の過ぎた暴言を放つせいで魅力がないと言われた経験があります

そのため、大切にしているキャラを批判される辛さはわかります。また、好感のあるキャラに見せたい気持ちも非常にわかります。

自分がこの作品のほとりを通して感じたことを正直に書かせていただきます。


ルックス自体がほとりの評価を下げているわけではありません。
ほとりが超絶美少女だから歩の危機感や不安感を煽ることはありません。ほとりが「無知で独り立ちをしていない」からです。
超絶美少女の設定自体も、今作で表現できているのは男が犯したいルックスであり、ミロのビーナスが嫉妬するルックスではありません。単純な隙がある幼馴染み程度と感じました。
歩はほとりの内面に惚れているように見受けられたので、容姿の設定はイベントを起こすために作られています。

ほとりの評価を下げているのは、超絶無知と取り巻く環境の二つです。

超絶無知では、歩がほとりに対して、美少女と褒めるながら、徹底的に情弱となじっています。
文章内の検索結果で「美」は17件、「情弱」は22件(9割が主人公の心の声)ありました。そのせいで、ほとりは情弱な幼馴染みと認識してしまいます。
無知という単語は8件出ていますが、そのうち5件は情弱とともに出ています。主人公は情弱無知と悪意ではなく本当に心配していますが、情弱は大抵が馬鹿にする言葉、無知も褒め言葉ではないので自分は登場人物がほとりを馬鹿にしていると捉えてしまいました。
また、超絶無知だけにとどまらず、歩が察しないと何を言ったか読者が分からないほど言葉足らずで、自分から意志を示さず、着替えを覗かれると恥ずかしいのような一般的な恥じらいもなく、人を疑わない。
この設定の裏打ちとして、貧乏のせいで無知、さらに父親の死で心に傷を負ったぐらいしか書かれておらず、全く納得がいきませんでした。
特に無知に関しては、高校生として突如生まれてきた存在か、記憶喪失したか、オオカミに育てられたか、それぐらい分かりやすく俗世から乖離して初めて納得できます。

取り巻く環境では、歩、茅野、牧浦の全員が家庭環境特殊であり、ほとりの両親に関する重い設定が被っており、特別さを感じません。さらにほとりが茅野や牧浦とどうやって出会ったのか。登場人物同士の接点が友達という以外がよくわかりません。
これは、個々の設定の深さもさることながら、キャラ同士が噛み合っておらず、ほとりの魅力を引き出せる人物が不在となっています。良識を持った大人など、対比できる存在がほしいです。

現状では、ほとりはキャラとして生きていません。なぜなら、尿意すら察知できるのに、歩の十日の余命を不審がりませんでした。仮に不審がっていたとしても、読者に伝わる形でほとりが考えることがほとんどありません。
生きていないのは歩も茅野も同じです。牧浦だけがかろうじてキャラとして成り立っているのではないかと思います。

だからもし、ほとりと牧浦という人物を魅力的に、かつ余命が十日というのを上手く使うなら、
登場人物を歩とほとりと牧浦の三人に絞り、歩はほとりに救われ、牧浦は茅野に救われたが、その茅野はいじめで命を失った過去がある。
牧浦が歩とほとりの関係性を見て、自分の過去の境遇と似たものを感じ、興味を持ち、接点が生まれる。そこで歩の仮の死が起こり、残った余命の十日でほとりの自立を促さなければならない問題が生じる。
歩が単独で自立のために支援を行ってから数日後、牧浦は歩の不審な態度に気付き、問い詰めることで、歩が残り七日の命と言うことを知る。牧浦は残された者の辛さを知っているので、死を前提とした自立ではなく、歩の死そのものを回避させる術を模索する。
残り三日、残り二日、改善しないまま日にちが経ち、最終日となる。牧浦の提案で、歩はほとりと最後のデートを行うことになる。後数時間で歩は死ぬ。その間際、ほとりは歩のここ最近の不自然な行動を聞き、事実を知る。
といったように時間ごとにきちんと印象に残るイベントを行い、タイムリミットを意識させる山場を作ることで緊張感とメリハリ、そしてキャラの魅力を引き出すことができるはずです。
27 : 6 [sage] 投稿日:2018/05/03(木) 08:39:34.93 ID:VPrOXyn40.net [1/1回]
>>25
レスありがとうございます。
ご指摘を受け、確かに自作に対する客観的な視点が足りなかったかも知れないと気付きました。
猛省して今後に活かします。

>本当はもっとつき合うつもりだったけど~退散するよ。
非常に残念ではありますが、あの示唆に富む質問だけでも多くのことに気付くことができました。
どうかご自分のお気持ちを最優先なさってください。
ご縁があれば次回の晒しの際にも、またレスいただければ幸いです。

>>26
質問に答えていただき、本当にありがとうございます。
不快な思いをされていなかったと聞いて安心しました。
数々のお気遣いについても、とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

ほとりのルックスについてのお考え、よくわかりました。
真摯に受け止めて再改稿に活かします。

ほとりの無知についてのお考えもよくわかりました。
情弱や無知という言葉に含まれるネガティブなニュアンスについて、配慮が足りなかったと気付きました。
設定の裏打ちのリアリティについても、真摯に受け止めて再改稿に活かしたいと思います。

ほとりを取り巻く環境、個々のキャラ設定及びキャラ同士の関係についても、多くのことに気付かされました。
本当にありがとうございます。

牧浦以外キャラとして生きていないというお考えもよくわかりました。
猛省して再改稿に活かします。

最後の具体的なアドバイスも、非常に魅力的で素晴らしいと思いました。
そのご説明を聴いただけで、各キャラが生き生きとしている姿がありありと思い浮かびました。
キャラが生きるとはこういうことかと、認識が新たになりました。
また「時間ごとにきちんと印象に残るイベントを行い、タイムリミットを意識させる山場を作る」というのは、拙作に足りていなかったものだとも気付きました。
大変示唆に富む具体案で、目の前の霧が晴れたような思いです。
心より感謝申し上げます。

度々のレス、本当にありがとうございました。
全て真摯に受け止めてよく考え、再改稿に活かしたいと思います。
28この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/04(金) 04:57:36.23 ID:u5wOTjqOp.net [1/4回]
>>6
一応、全部読みました
前回読んだ時の感想で「この構成じゃNTRエロゲが最重要テーマだよ」みたいなことを書いた記憶があるんですが
まさか改稿の結果NTRをタイトルに持ってきてテーマとして押し出してくるとは、完全に予想の斜め上でした
それが悪いとは一概に言えないんですけどね

ただしNTRとは愛する人が他人と性的行為に及ぶことで興奮する性癖だったり、そういったシーンを見て喜ぶ人のための作品を言うのであって、
自分が死ぬからってんで幼馴染みに別の庇護者をあてがうのは、なんかコレジャナイのでは、と思います
まあそれも単なるストーリー上のギミックであって、テーマの本質ではないのでどうでもいいっちゃいいんですけどね

評価基準です
『改稿の効果は…』『最も改善すべき点は』『冗長と感じる部分は』3つまとめて
前回より多少は文章がスリムになって読み易くなりましたが、まだまだクド過ぎます
丁寧にロジカルに説明するのも大切ですが、逐一やられると「そこまで説明しなくても分かるってば」って思うし
結局は文章量を分母としたときの「面白み=ストーリーやギャグやキャッチーな台詞etc」の割合が減るわけなので密度の薄い小説になってしまうわけなんですよ
説明は読者が必要としたタイミングで適度にあればいいわけなんで、できれば少ない方がいいわけじゃないですか
なのに論文口調で「●●とはこういうものだ、だからこういうことになるだろう、そこで自分はこんな行動をとるべきだ……」などと細かく書きすぎ
もっと簡潔に文章を引き算して、柔らかめの語彙で書いた方がいいんじゃないですかね
……と、普通は思うんですけど
この論文みたいな文体で一人称小説を書き切るというのもある種の技術だし、作風なんで、直せないならいっそ磨いてみるのも一興ですよ

それと死神設定ですが、確かに切迫感は演出できているので、そういう意味では成功なんですが
昨今の異世界転生ものに食傷気味な自分としてはキライです
死神とか天使とか安易に登場するのを何度見たことか
ただ流行っているのは好む人が多いからでもあり、異世界転生を断る所がアンチテーゼでもあるし、メタいギャグにしてるわけですね
だからこれも一概にダメとは言えない
一方で他の人も言ってるみたいに「魔法だの邪法だの、そうである文化背景も元々ないので」とは正しい指摘ですね、その通りだと思います
世界観にそぐわない突発的超常現象でストーリーが動いてしまうと、同様の現象で何でも解決できる余地を残してしまうわけで、てか事実そうなったし
伏線というよりもデウスエクスマキナが物語をスタートさせて終わらせてしまったような徒労感
ただやはり好みの範疇なんで、作者さんがやりたきゃ突っ走ればいいとも思います
それでもタイムパラドックス云々はロジックとしてよくわかんないです、てか全然上手くない
29 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/04(金) 04:58:22.75 ID:u5wOTjqOp.net [2/4回]
(つづきです)

あとこんだけ懇切丁寧にいろいろ説明している割には、序盤で主人公がヒロインを啓蒙してどうしたいのか、そこの到達点が明示されていないんでは
つまり「恋愛とは何ぞや、ということを教え込むことで妙な男に騙されないようにしたい」ということだと思うんですけど
「別の庇護者をあてがう」というもう1つの方法論と同時進行するのもあり、読者に伝わりにくくなってるんじゃないですかね
とにかくヒロインを守りたいというのはわかりますが、「啓蒙」を目標として掲げた以上は、その到達点を読者に伝えないとダメです
これは要改善

そして結果としてヒロインが「主人公のままごとに進んで付き合っていた、なぜなら好きだったから」という部分がですね
これつまり、「ヒロインは全て分かった上で主人公のワガママに付き合っていた」=「ヒロインは恋愛を知っていて、情弱でもなんでもなかった」
ということでいいんですよね?
もしそうだとしたら、この重要なファクターがちゃんと読者に伝わるように書けてないんじゃないでしょうか
なんだかどっちつかずの宙ぶらりんに描かれているように思えて非常にもったいない
というか作者さん自身の迷いが見えるような

『新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は…』
自分はそこまで独自性があるとは思いませんけど、他の感想を見るにやり過ぎレベルに思っている人もいるみたいなんで、独自性があるんじゃないですかね
ジャンルとして確立されているからにはラノベでもあってもいいのかな、と思う程度です
ただ自分の好みではないです
身も蓋もない言い方をすれば、自分は買わないかな

『この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?』
タイトルと序盤から想像されるライトなギャグラブコメを期待すると見事に裏切られるでしょうね
だったら、楽しいラブコメ方向に改稿しまくるか、いっそ楽しさを捨てて重いストーリー性に突っ走るか選べばいいんじゃないですか
作者さん及びこの作品には後者の方が向いている気はします

(さらにつづきます)
30 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/04(金) 05:00:27.54 ID:u5wOTjqOp.net [3/4回]
(さらにつづきです)

『その他何でも』
はっきり言ってしまえば、これは到底ラブコメじゃないわけなんですよ

まず主人公ですが、終盤までヒロインに対する恋愛感情は見えず
「感謝」と「庇護対象」としての感情しか見えないわけじゃないですか
最後には「でも本当は恋心だったんです」とわかるとはいえ、それをラブコメとしての成立要素にするならば
ストーリー全般に本当の恋を知らないティーンならではの葛藤やら自分でも理解不能な心の動きが存在して
それが伏線として散りばめられている必要があり、
読者は「もー!好きなんだろ?自分の気持ちに気づけよ!」と好感を持ちつつヤキモキする、そのじれったさが楽しかったりするのがラブコメですよ
とか、「こういう恋がしたいなー」なんて読者が思ったり
そこのところが足りない
加えてやたらロジカルで老成した地の文(=一人称なので、それが主人公の性格をも表現することに注意)
それでいて間違った行動をとる、この悪ギャップが読者の反感をかってるんじゃないでしょうか

さてさて、この作品がラブコメじゃないなら何なのかというと
思うに、最大のテーマ、本質はNTRでもなく啓蒙でもなく幼馴染み萌えの相互依存なんかでもない
要するに「親の虐待によるトラウマ」でしょう
4人の登場人物から脇役まで全員それを抱えている上に、最後の段落でそれに言及して終わるのだから間違いない
親子問題はなかなかラノベでは受け入れられにくいテーマであるように思いますが、最近は「2回攻撃」みたいな例もありますから、何が受けるかわかりません(読んでないけど)
それならそれでテーマをしっかり描く、つまりは主人公がラストできっちりと親に関するトラウマから救済されることが必要なんじゃないかと思います。

でもまあ、現状でも完成度は高いので、しばらく寝かせて、改稿して、出しちゃえば、と思います
何やかんや言って1割から2割はテキスト削った方がいいし、削れると思う

落ちたら次回作は今のロジカルで論文みたいな一人称を作風として生かせる作品にチャレンジしてはどうでしょう
書きたいものより書けるものを書け、ともいいますし

なんか長文になっちゃった以上ッス
316 [sage] 投稿日:2018/05/04(金) 14:04:33.69 ID:zPOb1yr20.net [1/2回]
>>28
前回に引き続き非常に詳細なお言葉、本当に心から感謝いたします。
前回いただいたお言葉は改稿の際の極めて重要な道標となりました。
まずはそのことに深く感謝申し上げます。

以下、長くなってしまったので分割します。

NTRについて
前回ご指摘いただいた多くの問題点を、できるだけ少ない変更で解消できるようなウルトラC的アイデアを模索した結果、
明後日の方向に暴走してしまったかなと今では反省しています。
コレジャナイとのご指摘もごもっともです。
おっしゃるとおりNTRは本質ではない要素なので、カットの方向も含めて再考します。

地の文の冗長さについて
前回いただいたお言葉を意識して拙作を読み直してみた結果、
確かによりにもよってクライマックスが一番冗長になっていると気付くことができました。
本当にありがとうございます。
なのでとくにクライマックスは地の文を削ることを意識したり、回想や独白や心理描写という内面で処理していたものを、
現在進行形の事件や言動という外面に変換するよう意識しました。
それでもまだまだだったようで、一層の改善に努めます。
また今回の冗長さに関するお言葉は、前回にも増して具体的で詳細で非常にわかりやすく、
自分の問題点をよりはっきりと自覚できたような気がします。
芸風として認めていただけるお心遣いは本当に嬉しいのですが、現時点の気持ちとしては、
自分のカラーを出すよりも読者のニーズに合わせたいという気持ちが強いので、何とかして改善していきたいと思います。

死神設定について
これについてはNTRに勝るとも劣らない暴走だったかなと猛省しています。
序盤の切迫感アップとクライマックスの盛り上がりアップという二つの効果が期待できるかと安易に考えたのですが、
安易にも程がありましたね。
クライマックスの盛り上がりに限って言えば、確かに自分のやりたいことでもあったのですが、今の自分の技量では、
それによって生じる問題を処理しきれそうにないので、カットの方向で再考します。

啓蒙の到達点について
これについては前回ご指摘いただいた時点でよく考えてみたのですが、結局上手く答えが出せず、
いわば逃げ・誤魔化しで導入したのが「別の庇護者をあてがう」という策でした。
が、どうやら完全に逆効果だったようですね。
問題から目を逸らすのではなく、しっかりと向き合って答えを出したいと思います。
要するにこれは、「妙な男に騙されない状態」という抽象的な目標を、何か目に見える具体的な形に置き換えて示すというか、
そのクリア条件を示すということですよね?
あくまで例えばの話ですが、「一人で街を歩くことができ、ナンパされてもちゃんと断ることができる」状態にするとか、
そういったことを地の文なりセリフなりで明示するということでよろしいでしょうか?

>「ヒロインは恋愛を知っていて、情弱でもなんでもなかった」ということでいいんですよね?
すみません、あそこは自分の技量不足でして、そのような意図ではありませんでした。
あのシーンでヒロインが言いたかったことは、
【自分はただただ主人公と「いっしょにあそんでいたかった」だけであり、
たとえ主人公自身がそれを「狂ったままごと」とみなしていようが、出発点がエゴであろうが、何の問題もないよ】
ということでした。
「親鳥に甘えるのが生き甲斐」というセリフも、上記の想いに基づいて、
主人公の苦しみを和らげたい一心で紡ぎ出したものという脳内設定(読者に伝わらなければ無意味ですよね)でした。
お察しのとおりあの辺は迷いもありましたし、やりたいことがやれた陶酔感で、読み手への配慮が雑になっていたと猛省しています。
この自己陶酔とそれによる暴走は、冗長さに並ぶもう一つの悪癖であると改めて自覚しました。
再改稿の際にはくれぐれも注意したいと思います。

題材の独自性について
これはNTRについてのお言葉という認識でよろしいですよね?
NTRには個人的な思い入れがあるわけでもない上に、今回晒してみた結果、
人を選ぶというデメリットの方が大きいと感じたので、カットの方向で再考したいと思います。
32 : 6 [sage] 投稿日:2018/05/04(金) 14:05:47.25 ID:zPOb1yr20.net [2/2回]
タイトル・序盤と内容の乖離について
前半の軽さと後半の重さのギャップを大きくすることで読者を驚かせるという効果を狙った面もありますが、
むしろ裏切られた気持ちになるというデメリットの方が大きいと気付きました。
自分を成長させるためにも、多少無理をしてでも楽しいラブコメ方向に改稿しまくるという気持ちの方が今は強いのですが、
もし楽しさを捨てて重いストーリー性に突っ走った場合、これに近い作品というか、お手本にすべき作品のようなものがあれば、
ご紹介いただくことはできますでしょうか?
非バトル系ラノベでシリアスに振り切った作品として思い浮かぶのは、
『神様のメモ帳』『ただ、それだけでよかったんです』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』『半分の月がのぼる空』
『キモイマン』『パンツあたためますか?』『近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係』『青春ブタ野郎とバニーガール先輩』
といったところですが(ちなみに全て一巻しか読んでいません)、
これらは大別して青春小説とクライムノベルの二つになると思うのですが、拙作が目指すべき路線もそのいずれかになるのでしょうか?
それともその二つともまた違った第三の路線があり、拙作はそれを目指すべきなのでしょうか?
何から何まで頼りきりですみませんが、どうか道をお示しください。

ラブコメについて
ラブコメに必要な要素についてのお言葉、大変勉強になりました。
とくに「好感を持ちつつ」という点が、最も重要でありながら拙作に足りなかったものだと思い知りました。
老成した風でありながら間違った行動をとる悪ギャップというお言葉も胸に響きました。
自分では「愛すべきバカ」を描いていたつもりが、「笑えないバカ」、「不快なバカ」になってしまっていたと気付きました。
猛省して改善いたします。

最大のテーマ、本質について
ご指摘いただいて、確かに本当のテーマはそれだったと気付かされました。
その辺の救済が描き切れていないという前回もいただいたご指摘が、
上記のヒロインの「全てを受け容れる愛」に繋がっているのですが、これだとまずい感じでしょうか?
自分の中では、ヒロインに全てを受け容れてもらい慰撫してもらうことが、充分主人公の救済になっていると考えていたのですが、
それでは甘いか、描き方が悪いか……
これは再改稿の際に最も重要な問題となりかねない気がするので、よろしければもう少しだけ突っ込んだお言葉をいただきたく思います。

>現状でも完成度は高い
本当に、本当にありがたいお言葉です。
ありがとうございます。
改稿にかけた労力がその一言で全て報われました。
この喜びを糧に、また全身全霊をかけて再改稿に励みたいと思います。
次回作についてのアドバイスも、本当にありがとうざいます。

図々しいお願いであること、また他力本願な姿勢であることは充分承知しているつもりですが、
独力での限界を痛切に感じている状況ですので、どうかもう一度レスをいただき、
上記のいくつかの質問(啓蒙の到達点、目指すべき路線と参考とすべき作品、トラウマの解消)にお答えいただきたく、
心よりお願い申し上げます。
33 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/04(金) 19:28:26.18 ID:u5wOTjqOp.net [4/4回]
>>31
長文がエラーになるんで議論スレの方に返事かきました
34この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/05(土) 02:53:43.20 ID:ISDgUaVh0.net [1/1回]
>>6

読ませて頂きました。
ただ、前作を読んではいないのでそこのところはご了承下さい。

ストーリーとしては、自分がいなくなってもいいようにヒロインに啓蒙するというのは
なかなか面白い発想だと思いました。
その結果、自分の代わりの庇護者を用意するといった発想も面白いですし、
茅野の告白を勘違いするという筋書きもなかなか上手く考えられていると思います。
ただ、終盤の下りはあんまり好みではありません。
ご都合的にほとりがヤンキーに絡まれるのもそうですが、
最終的に10日間の寿命がなかったことになってしまうのは正直納得がいかないです。
タイムパラドックスが原因といわれても、はいそうですか、とはいきませんし、
無理やりハッピーエンドにさせられたなあという印象が強く残ってしまいます。
つまりは、オチに非常に不満が残る、ということですね。
主人公が示す解答としては
啓蒙→庇護者の用意、のその次が必要だったのかな、と思います。
(どのような解答が良かったのかはわかりかねますが)
テーマとして主人公とヒロインの相互依存が主軸に置かれていると思いますので、
それに対する最終的な解答がオチになるのかなあ、と思ってみたり。
つまり、ヒロインだけでなく主人公も依存からの脱却、あるいは緩和が必要なのだと思います。
ヒロインの一人では生きていけない雰囲気もそうですが、主人公もヒロインに
異常なほど固執していますから。(作者の意図なのだと思いますが)
その点でいうと、それぞれの家庭環境の改善も解答としては十分になりますし、
あるいはお互いに依存しなくて済むような環境の作成、何ていうのも解答になるのかなあ。

まあ、でも、現時点で作品としては完成していますし、大幅にエピソードを追加したり、削ったり
する必要はないんじゃないかなと思います。
指摘事項に構ってるとまた別の作品になっちゃいますし……

あと、変だなあと思ったのは地の文と会話文のノリが違う所ですかね。
地の文はどちらかというと一般文芸に近い感じ(説明が多いからでしょうか)なのに
対して会話文はラノベのノリなんですよね。
終盤になってくると会話文もシリアスよりになってくるのであまり違和感はなくなってくるのですが、
序盤辺りは違和感を覚えます。
地の文と会話文を一般かラノベか、どちらかに統一したほうがいいのではないでしょうか。
題材がちょっと重いので個人的には一般に寄せたほうが良いかと思います。
(他の意見と被ってしまいますが……)
それか、わざと序盤をラノベチックに、終盤を一般に寄せて落差を狙うのも面白いかも知れません。
読者としては困惑するかもですが……

また、細かいところですが、牧浦の過去のエピソードの独白の部分はちょっと違和感があります。
喋り方がなんとなくおかしいかなと思います。
例としては
>そんな自分が大嫌いだった。
  怒りの感情を抑えられない自分が、親父とお袋のケンカの原因になっている自分が、心の底から大嫌いだった。
  でも人は、自分で自分を殴ることはできない。
といったように言葉が地の文のようになっています。
言葉尻を少し変えるだけで話しかけているように見えると思いますので、改稿してみてはいかがでしょうか。

色々書きましたが、決して悪くない作品だと思います。
これからの執筆活動、頑張って下さい。
35 : 6 [sage] 投稿日:2018/05/05(土) 13:33:03.39 ID:BP/dford0.net [1/1回]
>>34
とても詳細なお言葉、心から感謝します。

数々のお褒めのお言葉、本当に嬉しく思います。

終盤の問題についてのご指摘、ありがとうございます。
庇護者の用意のその次の解答が必要だったとのお言葉、大変示唆に富んだものでハッとさせられました。
相互依存と家庭環境、双方についてよく熟慮して、再改稿時に活かしたいと思います。

現時点で完成しているとのお言葉、とても嬉しいです。
とりあえずは終盤の問題だけは何としてでも解消することにして、他は微調整にとどめたいと思います。

地の文と会話文のノリについてもご指摘いただき、助かりました。
確かにどちらかに統一した方がいいですね。
落差を狙う案についても検討してみます。

牧浦の独白についてのご指摘も非常に助かります。
おっしゃるとおり、地の文っぽくなっちゃってますね。
鋭意改善したいと思います。

最後にも改めてお褒めのお言葉をいただけたこと、また応援のお言葉までいただけたこと、心より嬉しく思います。
本当にありがとうございます。
一生懸命がんばります。
36 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/12(土) 17:14:36.98 ID:WxxNJ0Bg0.net [1/1回]
あげ
37 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/15(火) 03:48:48.71 ID:67J55HUG0.net [1/1回]
あげ
38 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/19(土) 15:12:43.50 ID:e7qg+QzU0.net [1/1回]
あげげ
39 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/20(日) 18:21:30.98 ID:FKkqRRYW0.net [1/1回]
あげげげ
40 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/05/22(火) 00:39:23.60 ID:fQXmbYdC0.net [1/1回]
あげー
41この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/23(水) 21:57:42.06 ID:fu1gA7/C6.net [1/2回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1540821.txt.html
【ジャンル】 異世界転移・化学チート
【タイトル】 オーパーツ
【評価基準】 後述

以前、MFで二次落ちした作品です。
根本的に書き直してどこかへ応募しようと考えていますが、
特にどのあたりを修正したらよいか、アドバイスをお願いいたします。

「ぽっと出のラスボスと、そのオチの弱さ」
「登場人物の背景の弱さ」
「イベントの少なさ」
「駆け足な終盤」
が主な改善点と認識していますが、
それよりも直したほうが良い点を挙げてくださると助かります。

また、逆に修正するべきではない、修正後も用いたほうが良い点などもあれば
教えていただきたく思います。

150DPと少し長いですが、どうかよろしくお願いします。
42この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/23(水) 21:59:02.52 ID:fu1gA7/C6.net [2/2回]
申し訳ありません。
パスワードは3141です。
43この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/23(水) 22:47:23.86 ID:eVNYe1BI0.net [1/1回]
>>42
円周率?
44 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/23(水) 23:41:11.69 ID:7v8ZUwT0M.net [1/1回]
>>41
まず冒頭だけど主人公昼休みに独り言ぶつぶつしてうざい
クラスメイトいじめかっこわるい
結果として全員不愉快でがっかり……だったが唐突な異世界転移が起こり興味を引く

なろうはよく知らないけど異世界言語で訳解らない状況描写するのは凄く面白いと思った

ただ大気組成やらが違うのに普通に呼吸したり地球と同じような野菜があったり主人公に優しい世界がちらつき始めるとトーンダウン
どうせやるなら全部オリジナルに…とは思ったけど規定内に収まらなくなるからここは難しいね

恒温変温云々の設定とかは面白いんだけどイマイチいかしきれてない
海は温度奪うから危険というけど火があるなら原住民も普通になんとかなるんじゃ…
それっぽい解説は入るけど全体的に正直悪い意味で有名ななろうの周りはバカしかいない感じがする
血抜きはしめてすぐやらなきゃ意味無いとか作者の知識も微妙に足りない部分がちらほら

序盤から中盤はひたすらダッシュ村してて少し飽きて飛ばしました
派手めのイベント追加した方がいいかも

終盤はあっさりしすぎ
決着簡単すぎる
ただ学問ばかりの主人公が人間として大事なものに気付くシーンとか良いと思った

主人公理系なら相手は文系とかにして解りやすく対比させたらちょっと面白いかも?

全体的にパンチ足りないけど悪くなかった
序盤の主人公のうざさも終盤の彼の成長っぷりを見せるためなら短いからいいかな
冒頭ガチ天才少年なのにやってるのにひたすらサバイバルや異世界ダッシュ村が続くのはややちぐはぐだしタルいのでそこは要改善で

天才設定を使う何らかの要素があればなぁ
サブヒロイン助けるために何らかの魔術とか計算とかを鼻血だしながらやりとげるサマーウォーズ形式とか盛り上がりそう


ヒロインの特異性とかももっと見せ場欲しいな、良い子なのは解るけどそれだけ
ヒロインがヒロインである説得力がほしい

でも色々注文つけたけど悪くなかったと思う
弱点わかりやすい原稿だからちゃんと煮詰めたらまだまだ上目指せるはず
45 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/23(水) 23:46:55.00 ID:e6AOhhPJa.net [1/1回]
>>41
あれ、文体に見覚えが
もしかして前スレで晒してた人?
(答えなくなかったらスルーしてください)
46 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/24(木) 00:28:03.67 ID:g2bjAObE6.net [1/1回]
>>43
そうです。
昔からパスワードは円周率にしがちなのです。

>>44
早速の感想ありがとうございます。
なるほど、最初の開拓はもっとテンポよくしてみます。
終盤はページ数が足りなかったので泣く泣くああいう形に、、、
序盤削ればこの辺ももっと強化できそうですね

また、もっと主人公に厳しい、
難易度極悪な異世界転移にしてもいいと思えました。
考えてみます。

>>45
ああ、よくお分かりで。
才能を売買できるギフトのお話を晒させていただいた者です。
この話は、それ以前に書いていた原稿を掘り起こしたものです。
今のところ、ガガガか富士見を考えています。
47この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/25(金) 09:15:37.26 ID:FCdC7Ftf0.net [1/1回]
>>41
すまん、ヒロイン?(金髪)が出てきた辺りでギブアップ
理由としては、
・特に目を惹く展開がない
・謎言語を延々と見せられて嫌気が差した
・以上のことからこの先の展開に期待が持てなくなった
の3つです。
48 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/25(金) 18:40:59.93 ID:cOvx12Lt0.net [1/1回]
>>41
流し読み程度ですが
まず、退屈で読み進めにくい
なろう小説のテンプレで始まって、現代地球の知識でってテンプレ通りで・・オリジナリティの無さが気になる
新しい切り口でもない異世界転生で新人賞に投稿して上に行けるかな、という感じ
ヒロインのキャラも無味無臭
前のギフトでも物語の構成が引っかかったんだけど、読み手を楽しませようとしてないような
文章が書ける人なので勿体なく思います

あと、これ個人的な好みかもしれませんが、文体が後ろに引きすぎというか
神視点すぎるというか、感情移入が難しく感じた
神視点でも悪くないんですが、世に出てる三人称の小説を読んで
文体がどうなっているか研究してみては
49この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/26(土) 11:36:07.59 ID:ryRdUt/00.net [1/1回]
>>41
人造人間の夢のやつか
つうか、ここ最近ずっと晒してる奴と同じ人間だろ
いくら何でも破綻してる箇所と並べる御託がクリソツなんじゃが
とりあえず狭義の科学でもない宗教学とも文学ともいえない、むしろその一種二類の利点を
自分からぶん投げた作者の信念と通用しない理論武装(笑)が大半をしめてるから、そりゃあもうウザい
読者を楽しませるんじゃなく、文章表現を介して作者が自己正当化を図ろうとしている
部分がかなりある
そして図るどまりに成らざるを得ない事実そのままに破綻しているのを、周りを馬鹿に
する事で実行して上辺の解決を図っているから尚更白ける
アホなオッサンへの怒りのグーパンからの、エステル魔素10倍界王拳で戦争終結とかな
これじゃ理論武装ー!知識の召喚獣ー!とかちょこっと隠喩をする単語だけでキャッキャ
する奴しか喜ばない
ハンチク外国語講座と似非数学信仰にかまけるばかりで、それと同じだけガバガバな
コルディ関連はガッカリな上にもガッカリ設定だった
黒と銀みたいに「・・・っす。」キャラは毎度便利な解説役だが、ああいう丸投げを
するから魔術設定が降って湧きコルディがガバガバになり、戦争(笑)への駆け足に拍車をかける
オッサンは参謀どころかその駄目押しだし名前ないしアホだしで、実態はロマンチストという
その一点が、リヒトひいては作者との共通項どまりのままだ
後はもう色々アレだ
作者自身にDASH村体験と魔素ブーストが必要か、現実的に学科専攻しろしっていう
50この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/26(土) 11:54:00.79 ID:pVjXskBL0.net [1/2回]
>>41
序盤の、召喚獣である主人公を処刑せよ→主人公が疫病で脅しこと無きを得る、というところまで読んでギブアップしました
細かい粗は多々ありますが
問題は展開の遅さと主題が見えないことでしょうか
何を楽しめば良いのかまるで明記されてないので、これだと改稿しブラッシュアップしても先へは進めません
まず何をする物語なのか1番に考え読者に伝えることが先決かと
読みやすさ、展開の驚き、小さなアハ体験
ここら辺を意識しすぎて肝心の軸を蔑ろにしてる人が結構見受けられるので
まずこの小説はこういう面白さがあるんですよ、という風にアピールをすべきかと
例えば戦記物なら、少数しかいない部隊がどう多勢の敵を倒すのか
能力バトルなら、このユニークスキルでどうやって最強たちをぶっ倒すのか
推理モノならこの事件の犯人は誰なのか
これを早めに提示しなければ読者は付いてきてはくれません
もちろんラブコメ(弱キャラ友崎くん)やファンタジー(本好きの下剋上)のようなやり方もありますが
今回は、上にあげた戦記物、能力バトルの例のようにコンセプトを提示する方が近い気がします
ストーリーがどんなに動いていたとしても軸がなければただの波でしかなく面白さには繋がりません
そこらへんを意識してもう一度考えてみると良いかもしれませんでし
51この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/26(土) 12:45:14.87 ID:ydzyMO8U0.net [1/2回]
>>47
5DPでギブアップは辛いですね……
序盤から目を引く展開を考えてみます。

>>48
これを書いた当時は投稿を始めたばかりだったので、「とりあえずテンプレをなぞってみよう」がコンセプトでした。
逆にテンプレを利用して斜め上の方向を目指す、というのが今後の指針になりそうですね。
視点のバランスももう少しキャラに近づけてみます。前も言われましたが、あくまでライトノベルなので感情移入しやすい方が良いに決まってますね。

>>49
いえ、自分がここに晒したのは3回目です。それが「ここ最近ずっと」ならそうなりますが……

>>49
なるほど、具体的な例をありがとうございます。
物語の軸。確かに、この作品は成り行きで動いてしまっていますね。目的が「化学する事」だったので、その土台を作るためだけの序盤は退屈かもしれません。要改稿です。
大きなテーマをもう一つ作ろうと思います。物語全体を通して何がしたいのか。その辺りをもう一度考え直してみます。
52この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/26(土) 12:51:37.74 ID:ydzyMO8U0.net [2/2回]
ごめんなさい。
最後のアンカーは>>50です。
53この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/26(土) 13:28:36.78 ID:pVjXskBL0.net [2/2回]
>>52
設定ありきの物語になると
その結末を説明するための設定を説明するための……と、どんどん描くべき物語の前に余計なシーンが増え、結果描きたいものが後ろの方に追いやられるってリスクがありまして
例えばユーチューバーになって何かする話なのに
カメラを買って、動画編集ソフトを手に入れて、そのやり方を覚えて、仲間を探して、企画を作って、結果、本題に入るのが遅れる、というかこれ何が面白いの? みたいになると言うのでしょうか
なので「化学する」はストーリー、主題の部分としては問題ないのですが、
ストーリー、主題とは別に
この作品の面白さを具体的に決めて、
それを序で提示する必要があるのかと思います
ストーリー、主題は一括りにできますが
それと面白さは別物なので
まずは、そこをしっかりと分けて明確に意識しておく必要があります
54 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/26(土) 17:00:39.27 ID:Hkzs+v8I0.net [1/1回]
>>41
 ・特にどのあたりを修正したらよいか
既に何人も指摘してるけど序盤が退屈だと感じる
このスレは小説が晒される度にみんな序盤序盤言ってるんけど、この小説は特に中盤以降は割と良く出来てる(と思う)から序盤に難がある気がする

中盤以降を見たら「この小説は主人公の科学チートが見所なんだな」と分かるが
序盤のそれなりに長い間、それが分かるような構成になってない
一番最初のシーンとか殆ど主人公が教室でダラダラしてるだけだし
転移した後の最初の展開とかも基本的に状況に翻弄される事しかしてない

例えば、自分がこの小説を書くとしたら
一番最初のシーンは主人公が先生にテストを返して貰うシーンから初めて
「周りがみんなテストの点数が気になってそわそわしてる中で、主人公だけ全教科満点だと分かってるから落ち着いてる」みたいな所をもっと強調して書いて
「この主人公は活躍が期待出来るぞ!」みたいな所を読者に提示していく形にすると思う
んで、その後の主人公が異世界に突然転移して状況に翻弄されてるシーンも
「最初はあたふたしてるだけだけど、段々その世界に慣れていって活躍出来るようになる」ってのは流れとしては自然なんだけど
だからこそ脚本として、一番最初のこのシーンこそ主人公が科学知識とかそういうのを使って自力で窮地を脱出して、畔倉理人の異常性とかを提示してると思う
実際にこの例の通りにして欲しいとかそういうアレじゃなくて、こんな感じでもっと早い内から見所を読者に示せる筈だと思うって事


 ・逆に修正するべきではない、修正後も用いたほうが良い点など
異世界側の住民が汗をかかない設定とか
低体温症を宗教的なものと勘違いしてるって設定とか
そういう異世界の設定に対するこだわりみたいなのは面白いと思った
なろう小説って基本的に主人公が異世界人ボコボコにしてるだけで異世界の設定とか本当に適当だから
ご都合主義なステータス設定とかがなかったり、主人公が活躍するのにもそれなりに理由付けがあったり、そういう所が読んでて面白かった
たぶんこういう「異世界側もしっかり書く」みたいなのって話が冗長になったりするからあんまり需要なくて淘汰されていったんだろうけど
それでもたまには、こういう作者が異世界側の事もしっかりリスペクトしてるような話があってもいいのではないかと思えた
55 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/27(日) 02:07:27.24 ID:ipJ3cBlY0.net [1/1回]
>>53
小ネタより、物語としての大きな主題をもっと前面に押し出すべきですね。一から練り直す際はもちろん、今後新しく書いて行く時にも気をつけていきます。

>>54
人と同じで、第一印象が大事だと言う事ですね。最初で読者が期待してくれるからこそ物語に入って行ってくれるはずなので、その通りだと思います。
具体案も提示してくださり感謝いたします。参考にさせていただきます。
昨今の異世界転生モノに対するアンチテーゼ……と言うわけではないですが、個人的に気に入らないご都合主義をなるべく排除した作りを目指していたので、そこを評価していただいたのは純粋に嬉しいです。
しかしこれに慢心する事なく、より高レベルな世界観を作って行こうとおもいます。
ありがとうございました。
56この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/27(日) 23:49:05.63 ID:3Q2wZCCb0.net [1/1回]
>>51
ですがも何も、当該箇所はスレ跨ぐ晒し間隔に対してその時間と心的表現以外にしてねぇよ
そこに誤った回数尺度まで持ち込んで、自己完結してから質疑応答されたって答えられねぇ
3回という数字と回数が>>51にとってどれ程の心的価値を持つかなんて、魔術でもなきゃ知るかよ
闇雲に修正と言いつつ欲しいものを欲しいだけ語り合いたいなら、ワナビが創作論を語るスレ行け
57 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/28(月) 01:03:16.34 ID:ecZgi+3+0.net [1/2回]
>>41

最後まで読みました。
きちんと読める文章だと思います。

異世界転移ですね。
ただ、化学の知識を使うとはいえ、
現代の進んだ知識を使って現地民を圧倒する
なろう系のテンプレな感じがするので
新鮮味はあまりないかもしれないです。

冷却翼、といった異世界人の設定は面白いと思います。
世界観もそこまで致命的な欠陥もないのでいいんじゃないでしょうか。
よく作り込まれているのだなあと思います。
ただ、地球に滅茶苦茶組成が近かったり、食べ物も共通するものが多かったり、
言語もある程度理解できるような文法になっていたりと、設定としては消極的な気もしなかったり。
でもSFじゃなくてラノベだとしたらこれぐらいが丁度いいのかなあ。

これは個人的な趣味ですが、世界観をここまで考えているのだったら、冷却翼や魔素といったもの以外に
この世界の構造を使ったオチというか壮大な設定がほしいかなと思ったり。
(実は異世界じゃなくて数千年後の地球だったとか、変温動物にならざるを得ない理由とか……ベタなものしか思いつかないですが)

>「ぽっと出のラスボスと、そのオチの弱さ」
>「登場人物の背景の弱さ」
>「イベントの少なさ」
>「駆け足な終盤」
この辺のところはまさしくそのとおりで、盛り上がりに欠けているかなと思います。
エピソードごとに小さな起承転結を意識して作ったりするといいと言われますが、
どうなんでしょうかね。

主人公とヒロインの天才アピールはなんとなく目についてしまいます。
理解力が高いのは確かにわかるのですが、天才だと思わせるような行動がほしいというか
思考がほしいというか。ヒロインの奴隷に対する思考は確かに進んだ(変わった?)考え方とはいえますが……
うーん、なんだか難しいですね。

この話の魅力は化学の力で異世界をよりよい環境にすること、冷却翼のような異世界の細かい設定なのかなあ
と思うので、なんとなくキャラクター中心のラノベというジャンルからは離れているのかも。
とてもSFっぽい感じがします。
ラノベの賞に出そうと思うなら、もっとキャラクターに重点を置くべきなのかも。
(登場人物の背景の弱さがそれに当たるのだと思います)
(ヒロインが主人公の目の前で脱ぎだす、ではまだまだラノベのイベントしては弱いのかも)
もしくはもうちょっと設定を練ってSFの賞に送るのもいいのかもしれないです。
個人の意見としてはこの作品はSFよりにシフトしたものを読んでみたいです。

感想としては以上です。
もうちょっと客観的な意見が挙げられると良かったのですが、仕方がないですね。
きつい意見も色々上がってはいますが、それほど悪い作品ではないとは思います。
執筆活動頑張ってください。
58 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/28(月) 01:25:28.69 ID:1o6yfGUG0.net [1/1回]
>>49
>>56
お前ホントに作家志望か? すげぇ読みにくい文章の上に言ってる意味がまったくわからんのだがw

「オレの意見が絶対大事! 反論はゆるさん!」

こーいうことだろ? ワナビ創作スレでいくらでも叫んでこいよ。
ここは新人賞に向けてマジメに頑張ってる人が集まるスレなんだよ。お前みたいなのは迷惑だ失せろ
59 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/28(月) 02:04:05.65 ID:ecZgi+3+0.net [2/2回]
>>41

伝え忘れたことがあるので、もうちょっとだけ。

>「ぽっと出のラスボスと、そのオチの弱さ」
>「登場人物の背景の弱さ」
>「イベントの少なさ」
>「駆け足な終盤」
以上を改善点と認識しているようですが、晒すときには
以上の項目を書かないほうがいいと思います。
なぜなら、不完全なものを読みたいとは普通は思わないからです。
これだけの改善項目がわかっているのでしたら、それを踏まえて
しっかりと修正されたものを出してほしい、と思いますからね。
非常に損です。

もちろん、そのまま晒すことにもしっかりと意味はあると思います。
以上の項目がきちんと客観的な意見であるのか判断する材料にもなりますし、
新しい改善点や思いがけない魅力に気づくこともできますから。
(ズレた意見もあったりと、取捨選択は難しいかもですが……)

作品の感想とは少しずれたものになりますが、気になったのでレスしておきます。
なにか別の思惑があったらごめんなさい。
余計なお節介だと思ってスルーしてもらえると助かります。
60 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/28(月) 10:45:37.32 ID:l1iDnKeea.net [1/1回]
ハイホー♪ハイホー♪
https://dotup.org/uploda/dotup.org1544625.mp3
61 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/05/29(火) 00:07:02.82 ID:m5rYWZWW0.net [1/1回]
>>56
すみません、あなたがそれだけ語気を強めている理由を把握しかねています。私のリテラシーが低いのでしょうか。
これ以上語るとスレの方向性からズレてくるので、ここで打ち切らせていただきますね。

>>57>>59
世界の構造を利用したオチ……そうですね。それを上手い事物語に組み込まないと新しく世界を作ってる意味がないですね。
主人公とヒロインの異端さはもっと突き抜けたものにした方が良いという意見、大変参考になります。ライトノベルである以上、キャラクターは命ですしね。かといって世界観も雑にはしたくないので、共存の道を探ってみます。

また、晒す際の注意事項というか、アドバイスもありがとうございます。
今後また機会があれば、その時も是非読んでいただければ幸いです。
62 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/05(火) 02:49:30.28 ID:Q0j3rYeb0.net [1/1回]
次の晒しカモーン!
63 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/08(金) 01:14:11.13 ID:pZL0GkjU0.net [1/1回]
age
64 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/10(日) 17:44:58.88 ID:Gla0M1c20.net [1/1回]
次の晒しどうぞー!
65 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/16(土) 04:30:12.75 ID:G29UiE3h0.net [1/1回]
あげ
66 : この名無しがすごい![sage] 投稿日:2018/06/16(土) 20:43:40.25 ID:n0492jLK7 [1/1回]
僭越ながらアドバイスをいただきたく

【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1560383.txt.html
 DLパス 0003
【ジャンル】コメディ偏重の異能バトル物
【タイトル】エルフパンツ争奪和風異聞伝奇譚
【評価基準】
新人賞の評価シートで「序盤のつかみが弱い」「中盤まで設定の説明ばかりでキャラの今が見えてこない」
と序盤の展開への苦言を呈される事が多いので、色々と試行錯誤していたのですが
ちょっとゲシュタルト崩壊と言うかもう何が良くて何が悪いのかがわからなくなっておりまして
・序盤部分だけを見てこの作品を読み進めてみたいと思えるか
・序盤に詰め込む説明の分量として過不足があるか
・晒し段階で登場する主要三キャラに魅力を感じられるか
この辺りを教えていただければ幸いに思いますm(_ _)m
67この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 21:09:23.12 ID:YLvF1j420.net [1/2回]
すんません、よく調べてみたら2ちゃんねるSCと言うミラーサイトにレスを投稿していた様で…
マルチ投稿?になるかも知れないのですが、どうかご容赦いただきたく


僭越ながらアドバイスをいただきたく

【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1560383.txt.html
 DLパス 0003
【ジャンル】コメディ偏重の異能バトル物
【タイトル】エルフパンツ争奪和風異聞伝奇譚
【評価基準】
新人賞の評価シートで「序盤のつかみが弱い」「中盤まで設定の説明ばかりでキャラの今が見えてこない」
と序盤の展開への苦言を呈される事が多いので、色々と試行錯誤していたのですが
ちょっとゲシュタルト崩壊と言うかもう何が良くて何が悪いのかがわからなくなっておりまして
・序盤部分だけを見てこの作品を読み進めてみたいと思えるか
・序盤に詰め込む説明の分量として過不足があるか
・晒し段階で登場する主要三キャラに魅力を感じられるか
この辺りを教えていただければ幸いに思いますm(_ _)m
68この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 21:31:39.37 ID:F81cdleW0.net [1/1回]
>>67
地の文がカッチコチなのに会話がテンション高くてそのギャップで疲労した
あとなんで当て字? これに意味があるとは思えなくてただひたすらに可読性を欠いてしまっている
物語と関係のない所のこだわりが強すぎて
読みにくさを助長させていると思いました
また第1話で物語の主題と方向性を提示できていない
あと一番の問題は情報開示の下手さ
そのページ数内にいれて良いとは思えない量の情報を混ぜていて
それを無理やり会話で説明しようとしているから
設定のためのシーンになってしまっている
2話目の冒頭もそれが続いていたのでそこでギブしました
これただ書くのが大変なだけで、小説ではないですよね
作者の努力は買いますし労力もかかってるのは分かりましたが
それが面白さにつながっていない
読者を引き込むための配慮よりも
設定の説明に関心が向けられている
誰かに読ませることを考えず、いかに設定をこの枚数で語り尽くすか、に注意が向けられすぎている気がしました
読者が読みたいのは物語です
読みたくさせるように面白く、楽しませることを念頭に今一度作品を作り直すことをお勧めします
69 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 21:40:49.54 ID:7XCUhfz50.net [1/1回]
>>67
読んだ。67に完全同意(2話冒頭でギブしたところまで同じ)。

いちど『設定の説明』を完全にやめてしまってはどうか。
つまりオリジナルの固有名詞を使うのをやめてしまう。
エルフなんてみんな知ってるから説明はいらない。
法力も魔法でいい。
剣の名前も拳法の流派も出さない。
それで小説を書いてみれば、いかに物語がペラペラだったかわかるよ。
70 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 21:54:32.20 ID:YLvF1j420.net [2/2回]
>>68 >>69
早速のご意見ありがとうございます
「お坊さん(妖怪)を出そう」と言う発想のもと和風世界観にすべくカタカナ字はすべて当て字を使っていたのですが、完全にスベっているのだと感じました
あと未だに設定過多であることも承知いたしました
しっかりと参考にさせていただきます
71この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 22:37:04.02 ID:N+UltsxQ0.net [1/1回]
>>67
んー。
これは読者に読ませる気ないよね。
最初から説明シーン、さらに当て字と設定てんこもり。
流石にこれ読みきるのは厳しいから修行僧に譲るとしてアドバイス。
小説は設定披露する為のものじゃない。読者を楽しませるものだ。
冒頭は「むぅ」から初めてそこからの展開にさりげなく説明混ぜてみたら。
あと鬱陶しい当て字も最初以外はカタカナでいいよ。
読みづらい。
72 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 23:22:04.56 ID:AFM71cd2d.net [1/1回]
>>67
こっちも弐話冒頭でちょっと疲れちゃった
しかも弐話は壱話以上に説明が露骨すぎて鉄産巫女の説明のとこでギブ

別にね、カタカナを漢字にするのが悪いわけじゃないと思うのよ(この軽いノリの作風と合ってるとは思わないが)
それはそれで個性でいいんだけど、この作品はそういう問題でなくて、ひたっすらに説明が続くのがまずい
地の文ではなくキャラが台詞の上で説明しまくってるのがとにかくまずい。
いや、地の文でもけっこう説明してるけど
設定は説明ではなく描写すべきと言うけど、それはキャラに説明させることではないんだよ
バトルシーンの最中にキャラに解説させれば描写になるかというと、ならない

キャラの魅力と言われても、ひたすらに説明してた印象が強すぎて……ごめんね
73この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/17(日) 00:33:03.18 ID:Kim0U48y0.net [1/1回]
>>71 >>72
ご意見ありがとうございます
もはや小説としての体すら保てていない、と言う感じですね…
拙作に時間を割いていただき本当に感謝です

いただいた意見を元に一から考え直してみます
重ねて、今回はありがとうございました
土日ですし次の方がいるかもなので自分はこのあたりで失礼します
74 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/17(日) 00:35:03.83 ID:JTlGULoQ0.net [1/1回]
>>67
才能無いから筆折った方がいいよ
悪いところが多いのはともかく、良いところがない
75 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/17(日) 00:57:05.52 ID:PMBbntfDM.net [1/1回]
可哀想な奴が嫌味たれたりするが病気だから気にしなくていいぞ
76 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/06/17(日) 01:45:49.45 ID:TaQWqaeSd.net [1/1回]
>>73
出遅れたorz
ひっさびさの晒しだからウキウキしてたんだが……
77 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/20(水) 13:47:24.73 ID:2EIwTWJLd.net [1/1回]
あげ
78 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/06/26(火) 04:30:27.99 ID:gyel3zsYd.net [1/1回]
打ち上げ
79 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/01(日) 08:05:28.97 ID:dCahRbZW0.net [1/1回]
age
80この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/01(日) 09:52:41.47 ID:QdD7ra9H0.net [1/4回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01075.txt
【ジャンル】ハイファンタジー
【タイトル】勇敢なネコのクロニクル
【評価基準】・キャラクターは魅力的かどうか
      ・ストーリーは魅力的かどうか
      ・全体的な面白さ
【点数評価】お任せします
【改稿】 可

MFで二次落ちしたものを改稿し、GAに投稿、
GAで二次落ちしたものを大幅に改稿し、えんために投稿し、一次落ちしたものです。

自分では投稿のたびに完成度を高めてきたつもりだったのですが、
最終的に一次落ちということは、その改稿が逆効果に働いてしまったのでしょうか?

忌憚なき意見をお待ちしております。
81 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/01(日) 10:26:11.85 ID:QdD7ra9H0.net [2/4回]
すみません、評価基準に追記で、
・改稿次第で二次選考を通過する余地はあるか
もお願いいたします。
82 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 10:51:38.12 ID:MnsgYrO80.net [1/1回]
>>改稿次第で二次選考を通過する余地はあるかもお願いいたします。
流石に厚かましいと思うぞ・・・w(読み読み)

まず、改行ととか読みやすくした方がいい。
空白も場面が変わる辺りだけでなく会話の一呼吸(2~3行か描写が長くなるあたり)で空けておくと見やすくなる

あと人名だしすぎ。彼女とかこの人とか二人称で呼び方コロコロ変えたほうがいい。
アリーさんさんアリーサさん、リリアンリリアンと、描写より人名で埋めてるって感じが・・・


話自体は悪くないとおもうけど理解する手間がおしいのであらすじプリーズ
なんとなく感情移入しやすいとは思うが書き方の方に意識持ってかれてそこまで考える余裕がなかった。

評価:20点

コメント:試読用に短編書いてから出直しましょう。 プロローグでで年老いた三毛猫自身の思い出から始まる後からは
読み手を物語の世界へ引っ張り込もうという力が抜けてしまっている。
第一章の始まりは猫の回想からアリーサが声をかけるシーンで始まるようにしたほうがいいのでわ?

あとテーマコンセプトをあげてほしい。
83 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 12:30:55.23 ID:xPJYsVO20.net [1/2回]
>>80
3割程度読んだところでギブ
読みにくいとかはありませんでした。文章は理解できるように書かれてる気がします。
ただ展開がいつまでたってもなかったので、そこで読むのを諦めた次第です。

キャラは可もなく不可もなく
ヒロインたちは少し個性が薄いとも言える
ただ猫は最初同だろうと思ったが、読んでみると違和感なく行けたので問題ないかと
ただこれを萌え重視のMFに出すのは少し合わないかな、と

ストーリーの魅力は皆無です。何も起きていないし主題が提示されないまま暫く続きます。読者にこれはこういう方向に進み、最後はこうなる物語なのですよ、というレールが敷かれていませんでした

全体的な面白さは、意外とこれだけ足りない部分があるのに、そう壊滅的というわけでもなく
ひたすら地味というだけで詰まらないと切り捨てるほどではなく、手段次第では読みたくできるのかな、と思いました。

最後まで読めていないので改稿案は当てずっぽうになるかもですが一応

まず序盤にネコが何する物語なのかを描く
妹に盗まれるシーンまでは少し短くすればそのままでもいい気がします。その後盗まれた理由が物語の結末に繋がるようにしっかり問題と解決すべき内容を描く事が必要かと
またこの書き方は新人賞としては少しテンポが全体的に遅いです。どちらかというと始まりからの展開を見る限り、なろう、などで連載した方が評価を得られるかもしれません
近しいのだと、本好きの下剋上、などでしょうか
あちらは日常をうまく緩急つけて描いているので
その都度、問題を解決する短編連作の様な体裁で
なおかつ大きな主題も提示しているので参考になるかもしれません
あとプロローグは一切要りませんね。削るのではなく削除してください。小説は第一印象が大事です
あんな神殿の描写程度、作中にいくらでも入れられるはずです。
風景だけのためにワンシーンを割くことはプロを目指すのであればなるべく避けるべきです。
84 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 14:55:43.34 ID:OxSj+0YKd.net [1/1回]
>>80
自分はそんな幅広く作品を読んでるわけでもないんでよくわからんのですが
こういう系統の話ってライトノベルとして他に出版されてるの?
リリアンとソラのスローライフ的でとにかく退屈
いっそのこと大改稿して児童文学にしたほうがと感じた
正の字、鰹節、ハバネロ、チャーハン、ライオン、ほか諸々、ファンタジー世界とマッチしてないような
意外な展開であったり、燃えたり笑えたり静かな感動であったり、この作品にはそういう武器がない
一次通ったのは文章が書けていて物語に破綻がないから
それ以上行けないのは、上で戦える武器がないからでは
この作品をいじくり回すより、ぜひ新作を
85 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 15:10:53.25 ID:ivGrxf1V0.net [1/1回]
>>80
読了しました。
リーダビリティの高い文章で良かったと思います。

・キャラクターは魅力的かどうか
やや定型的な印象を受けました。
髪型や口調、職業や立場だけでキャラの書き分けをしてるというか、
終始枠の中に収まっていて、一度も読者側の予想を超えてこなかったため、もうちょっと意外性があっても良いのかもしれません。
決して悪くはないのですが、何か引っかからないというか、素直すぎると思います。

・ストーリーは魅力的かどうか
あまり。
というのも中盤はRPGか何かのゲームのお使いクエストをこなしている感じで、
あえて「ライトノベル」という媒体で読みたい感じがせず、間延びしていたように感じます。
終盤の展開も、ありがちといえばありがちというか、冒頭でアリーサさんが最終的にどうなるのか
だいたいわかってて、ほぼその予想を超えることも裏切ることもなく行ってしまったなと。
あるいはキャラクターに飛び抜けた魅力があれば、このくらいのストーリーでも受賞はありえなくはないのですが。
いかんせん全体的にオールB感があります。


・全体的な面白さ
「二次落ち」という言葉が一番しっくり来ます。
一次で落とすほどひどくはないが、最終選考に上げたいほど特筆すべき点がないのです。
えんため大賞での一次落ちは事故みたいなものだと思って良いと思います。
改稿が裏目に出たのではという懸念は杞憂でしょうし、そもそも気にする事ではないかと。
ただ、この作品は、どこに送っても二次か三次で落ちるかと思います。
三次に残ることが目的なら改稿しても良いかもしれませんが、受賞を狙うなら新作書いたほうがいいです。

必要なのは問題点を消して完成度を上げる「改稿」ではなく、
飛び抜けた、あなたにしかない何かを描く事だと思います。
いかんせんこの作品は、設定、ストーリー、キャラ、すべてで素直すぎる。
ひっかかりどころがないのです。

私が考えるに、
「猫になって女の子キャラに甘えたい」という欲求を、もっともっと強く形にして、
それに特化した設定・ストーリーで1から書いてみたらいい線行くのではないかなと感じました。
なんかそういうフェティシズムを作品からは感じたので、伸ばすならここかと。

まあ、はっきり言っちゃえばこの作品「気持ち悪さ」が足りないんですよね。

とりあえず新海誠の「猫」関連の短編アニメをYouTubeで見て、
「猫=新海誠」という前提のもと、気持ち悪さの価値を考えてみては。
86 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 15:23:05.17 ID:6SCMu8dV0.net [1/1回]
>>80
冒頭は読者の興味を惹くためインパクトあるものにしたほうがいい
無味無臭な展開が延々と続いて退屈
さっさと話を転がしてくれ
で、早い段階で主人公の目的を明示し、こういう話なんだよと道標を示しておく
ちなみに評価シートでは何て指摘されてたの?
87 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 16:53:06.64 ID:kXdc8Oyz0.net [1/1回]
>>80
・キャラクターは魅力的かどうか
可もなく不可もなく…

・ストーリーは魅力的かどうか
6章までがプロローグで話が始まってないって自覚ある?

・全体的な面白さ
つまらないわけではなく、退屈

・改稿次第で二次選考を通過する余地はあるか
エンディング以降をメインに書くなら、まああるかもしれないけど、新しい話を書いた方が早いと思う
なろうならこれでもいいかもしれないけど、投稿用にファンタジーを書くなら用語はもう少しこだわりを持った方がいい
猫が主人公のラノベなら、古いけど『猫の地球儀』があるので、読んでみては
8879 [] 投稿日:2018/07/01(日) 20:52:46.62 ID:QdD7ra9H0.net [3/4回]
>>80です。皆様、ありがとうございます。

>>82
改行は少なめでしたでしょうか。
確かに、同じ呼び名を多く用いてしまった感はありました。

冒頭に関しては、後に記します。

テーマは「自立」です。

あらすじは以下になります。
http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01076.txt

>>83
ネコを主人公にすることで、個性を出そうというのが当初の狙いでした。
ソラがリリアンに攫われた後、アリーサに再び会いたいというのがソラの原動力でしたが、それは物語の目的の提示にはなっていなかったでしょうか。。
攫われた理由と物語の結末とを関連づけて課題を提示することで、もう少し明確にした方が良かったのかもしれません。

プロローグに関しては、実は後から付け足したものです。
死にゆく老猫が一生涯を振り返るという哀愁を出したかったのですが……。
自分でも少し迷ったのですが、やっぱり不要でしたか。

>>84
ようするに、無難ということでしょうか。
確かにライトノベルとしてはおとなしかったかもしれません。
バトルものばかり書いていたので、ゆったりとした物語を書いてみたくなりました。
今はバトルものを書いています。

>>85
冒頭を付け足すことで、結末が読者に何となく分かってしまうことが最大の不安点でありました。(石像に象られた女性=アリーサ。アリーサが力を使い果たして死ぬことが確定済み)
意外性において、欠けていたかもしれません。
キャラクターはリリアンに関しては突飛なキャラにしたつもりだったのですが……。

・猫好きなのに猫アレルギー
・激辛党
・情に厚い義賊
・アリーサのことを憎んでいながら、本当は仲直りしたいと思っている

メインヒロインということもあって、読者に好きになってもらわなければいけないので、いろいろ工夫をしました。
これだけでは、まだキャラとしては弱いでしょうか……。

この作品は取りあえずなろうに上げてみて、使い回しはおそらくもうせずに、今回の反省点を活かして新作に取り掛かる所存です。

提案、ありがとうございます。
その方向性も良さそうですね。
再び猫を主人公に書くことがあれば、そういったところを特化してみようと思いました。

>>86
前述の通り、冒頭は後から付け足したものでした。
評価シートについてはGAとMFでは公開が禁止されているため、勘弁してください。

>>87
実は世界観については、そこまで意識して構築したわけではありませんでした。
オーソドックス(古臭い?)なファンタジーの世界観で造りました。
そのため用語も無難のものになりすぎたのかもしれません。

猫の地球儀ですね。同一作者のイリヤの空は、ずっと前に読んだことがあります。
お勧め、ありがとうございます。
89この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 21:12:12.89 ID:xPJYsVO20.net [2/2回]
>>88

>>83 の返答としましては
物語の目的の提示にはなっていないと思われます
またあらすじを読みましたが
最後までオチがなく、シーンがただ進んで行くだけになってまして
やはり主題がないせいでこの物語のどこを楽しめば良いのかわからない、という感じになってる気がします
アドバイスとしましては、ストーリーと、面白さは分けて考えるようにする、という感じでしょうか
敵を倒す、ヒロインを助ける、自立する、そこらへんは、はっきり言って小説の面白さとは全く関係ありません
事象が起きてそれを解決するだけでは小説として成り立たないのです
具体的に説明しますと、
ストーリーを敵を倒すで考えた場合の面白さは
例えば
たった100人しかいない傭兵団が、数千の軍勢を相手して勝つ冴えた方法
または、能力ゼロが世界最強を倒す秘策
みたいにこれがどういう小説なのかをしっかりと提示されている必要があるのです
ただ、強い敵を倒す、努力する、弱点を突く、などで小説を書くとやはり商業的には売り出すことはできません。読者を想定していないからです
あなたの作品もそこがクリア出来ておらず、ただシーンが展開するだけで、そこに面白さを提示されていない様に思えます。ラノベにおいては主題がないと誰が死のうがどんでん返しが起きようが残念ながら面白くはならないのです
とにかくコンセプトを
読者に対して、何を楽しませたいのかをストーリーと別枠で具体的に見定めて書く癖付けをすることをオススメします
90 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 21:20:45.73 ID:MsnVQGAt0.net [1/1回]
ラノベ的にするなら、死の運命にある聖女を助けるために主人公が頑張る話とかほうが自然かと思います
そんなラノベいっぱいあるでしょう、読者はあれを求めてるんです
たとえヒロインが死んでしまうにしても、主人公がこれだけやったんだから仕方ない、と読者が納得するくらい死にものぐるいで助けようとしてるはずです
そういうのがあれば…という感じです
91 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/01(日) 21:21:20.75 ID:b05kfFba0.net [1/1回]
>>80
ざっと読みました。

冒頭猫の回想から入る為、一章冒頭の「前足、二足立ち」という言葉から「おや?」と思う機会が
失われているのが少し勿体ないと感じました。
この冒頭は無くても良いかも。
猫とアリーサの会話シーンも実はアリーサが猫に喋りかけているだけで実際には会話が通じてない
のかなとも思いましたが普通に会話していたのはちょっと深読みしすぎて肩すかし。

全体的に読みやすいしそれなりに面白いと思う。私は嫌いじゃ無い。
でもラノベのスレだと言う事でちょっと辛口に書く。
やはり書かれているけどインパクトが足りない。かなり薄い。
これでは正直きちんと最後まで読んでくれる人は今なかなか居ないかもしれない。
確かに一次、二次くらいなら通過してもおかしくないと思うんだけどこのネタとストーリーで受賞枠に
食い込めるかというと厳しいと言わざるを得ない。

アリーサの願いも、なんか凄く自分勝手というかいきなりすぎて全然感情移入出来ない。
なんか展開の為の設定みたいな。

ここから先は無視してくれて良いんだけれど。

私はアリーサの願いなんて叶わなければ良いと思う。
アリーサの願いを否定したリリアンが猫との暮らしからやっぱりアリーサを大事に思う気持ちを自覚して
猫と一緒に儀式を止めに行く。
実はアリーサが自らを神に捧げるというのは嘘で、滅ぼされた魔王なりそんな奴が潜在能力の凄いアリーサ
の肉体を依り代として奪い取る為だった。
リリアンと共に猫がそれを阻止してもう一度皆で過ごす、とか。
テーマ全然変わっちゃうしありがち王道化してしまうけどラノベなんだったらこれくらい解りやすくても良いと思う。

改稿するならかなり大胆にやらないと厳しいと思う。
でも作者の技量的には十分だと思うし新作をお勧めしたい。
92 : 79 [] 投稿日:2018/07/01(日) 23:47:28.69 ID:QdD7ra9H0.net [4/4回]
ありがとうございます。

>>89
そうですね、やはりそういった観点が足りていなかったと思います。
なるべく早い段階で、主題を提示しておくことは大切だと思いました。
次回からは、それを念頭に置くことにします。

>>90
そういう熱い展開の話を書いたこともありますが、やはりGAとオーバーラップで二次落ち、HJで一次落ちでしたね……。
「暗殺行(ロマンス)の始まり」というやつです。
ここでは晒していませんが、なろうで公開した結果、全くポイントを稼ぐことはできませんでした。
読者層が違うのでしょうか。

>>91
後からプロローグを追加したことが仇となって、そうした弊害が出てしまいました。

まず先にアリーサとの平穏な生活を描き、それが突如として失われることでインパクトを提示したつもりでしたが、どうやらそれだけでは足りなかったようです。
やはりもっと多くの人を惹きつけるような魅力的な主題を提示しなければいけないのだと思いました。

アリーサの自己犠牲を止めるために皆が奮闘する熱い展開にしてもよかったのかもしれませんが、テーマが「自立」なので、やはりアリーサの死は避けられないことでした。
大切な人の死を乗り越えて大きく成長するソラの姿を描き、そこで感動を与えることが最終目標でした。
93 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/02(月) 02:05:37.20 ID:udn6D86T0.net [1/1回]
あのプロローグ、評判悪いみたいだけど、俺は好きだよ
ただ、あの重厚さに見合う冒険がなかった
94 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/03(火) 07:06:30.95 ID:Y3PlVFwLd.net [1/1回]
>>80
私も富士見三次落ちでした。なので自らを戒める意味も込めて感想を付けさせていただきます。

ラノベの新人賞とは基本的に相対評価です。
言い換えれば貴方の作品は、他作品より面白くなかった・光るモノがなかったから落とされてしまったのです。
いくらテーマが、感動がと言ってもこれが現実です。貴方の作品は他者に負けたのです。

ならばどうすればいいか。
結局は面白い作品を書くしかありません。それも「誰にも負けないくらい面白い作品」です。
キャラ、ストーリー、設定(ネタ)、どれでもいいので突出したものを書いてください。
そちらの作品を見たところ、どれも普通で平凡の域を出ませんでした。よく出来ていますが、それだけです。
富士見では、プールでおしっこするのが快感な幽霊ヒロインの作品が受賞しています。
ラスボスに至っては少年好きのガチホモで、危うく主人公がヤラれるところでした。
感動もクソもないストーリーですが、バカバカしさに突出しており審査員はこれを才能か狂気と述べています。
95 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/03(火) 08:24:09.85 ID:cNaLP1hQ0.net [1/1回]
選考落ちされた作品の多くは言ってみればかけそばです。
具も薬味すら入ってない汁と麺だけで客に満足しろと半ば強制的に出されるようなものです。
そういう素っ気ない味を好む人もいますが、かき揚げや油揚げ、せめて七味はかけさせてくれ・・・と思ってる客もいます。
ましてや美味しいのであればともかく味も喉越しもいまいちな代物に、果たして誰がお金を払うのでしょうか?

作家からみれば「蛇足だ」「下品だ」と思える素材も上手に活かせてこそプロです。
>>93氏が述べてた糞作品も「プール」で「放尿」と日常ならありえそうな出来事を「幽霊」にさせるという発想・・・誰が考えるかファック!なわけです。
創作において大切なのは「非日常的な面白さ」と「冒険」です。
作者の描いた幻想に読者が観光に行ってみたいと思えるようなアピールが重要だと思います。


※美少女幽霊が粗相してしまったプール?私は逝きたいッ!(面汚)
96 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/03(火) 11:37:29.21 ID:rqvCE5gR0.net [1/1回]
>>80
 ・キャラクターは魅力的かどうか
 主人公
解説が薄すぎ
人間じゃななくてネコっていう物凄い個性を持ってるのに
背景設定が語られてる所が短すぎたりして、どんなキャラなのか掴みづらい
普通の男子高校生とかだったらこのくらいの描写量でもいいんだけど、設定の奇抜さに見合うだけのフォローが成されてない印象
そのせいで視点役としての共感がしにくい

 ヒロイン
終盤まで設定隠しすぎ
アリーサもリリアンも、設定が全部分かった上で見たら魅力的なキャラだと思うけど
それが分かるまでは、アリーサはただ猫捨てた奴でしかなくて、リリアンはただの盗賊でしかない
話の骨組み的にしょうがないのだろうけど…
キャラの魅力の部分が最後まで明かされない構成になってるのが辛い


 ・ストーリーは魅力的かどうか
全体的に冒険活劇がない
せっかく主人公がネコっていう唯一無二の設定を持ってるのに
基本的にずっと庇護されてる中で、周囲の人間達のドラマが展開されていくだけで
(わざとそういう話として書いてるらしいけど)主人公の冒険とか活躍とかそういうのが薄いのがとにかく気になる

これはただの妄想みたいなものだけど
リリアンに拾われるって展開そのものを無くして
アリーサに捨てられた後は野良猫としてソロで生きていく、くらいの展開にした方が色々面白くなったと思う
主人公が猫として街の端っこでたくましく生きつつ、アリーサの謎を少しずつ解明していく~みたいな


 ・改稿次第で二次選考を通過する余地はあるか
ラノベの選考基準は何とも言えんが
主人公が猫で、その上で主人公の活躍もあんまりなしでだと
王道から外れすぎててまあ色々難しいのではないかな…と思う


 ・全体的な面白さ
魔王と勇者のファンタジー世界でネコが主人公
っていう、そのやってる事自体は挑戦的だし個性的で面白かったと思う
ちゃんとその題材に向き合おうとしてる感じもあって雰囲気とかも出てた

だけど、上でも書いたとおり
設定のスムーズな説明とか
設定を生かした上での冒険とか
もっとその辺りが欲しかったようにも思う
やりたい事や作品の全体像自体は面白かった
97 : 79 [sage] 投稿日:2018/07/04(水) 04:44:15.85 ID:fdjdS8+T0.net [1/1回]
>>80です。皆様、ありがとうございました。
いろいろと足りていない面が多かったと思います。精進します。

>>93
本編は冒険が始まるまでの冒険といったところなので、
スケールが小さかったのかもしれませんね、、。

>>94
ネコが主人公ということでオリジナリティを出したつもりだったのですが、
それ以外の要素が個性と呼ぶには足りず、平凡の域に収まってしまったのかもしれません。
突出したものが書けるように頑張ります。

>>95
個性的かつ完成度が高いものが仕上げられるように精進して技術を磨こうと思います。

>>96
リリアンに攫われてから、ソラのキャラが立ってくるという構成になっているので、
それまではソラのキャラは掴みづらいという難点がありました。
リリアンやアリーサの魅力も確かに序盤のうちでは把握しづらかったかもしれません。
やはり構成上の問題ですね……。

中盤まではリリアンの庇護の中にいるので、主人公が活躍している感は薄かったと思います。
最初から思いっきり活躍させた方が、終盤で一人で挑むことになる試練もより重みが増したのかもしれません。
98この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/10(火) 19:22:02.65 ID:VPNVbBpD0.net [1/1回]
【アドレス】
あらすじ https://dotup.org/uploda/dotup.org1580662.txt
本編 https://dotup.org/uploda/dotup.org1580660.txt
【ジャンル】推理コメディ
【タイトル】横浜スウィーツ探偵ワッフル&シュガー
【評価基準】
・あらすじは出来てるか
・文章はそれなりに読めるか
・キャラはどうか
・タイトルやネーミングは悪くないか
・良くも悪くも記憶には残るか
・その他なんでも


電撃大賞一次落ちです。
非常に情けないお話ですが、面白い、面白くない以前の問題で、実はほんの設定ミスで規定の枚数にすら届いていません。
改めてまたお話を追加、もしくは1から造り直そうとは思っていますが、参考までに率直な感想をお聞かせいらだけると嬉しいです。


*印刷の紙でなく、ネットのtxtで送ったので縦でなく横中心となっております
*今日はupだけで、返信は申し訳ありませんが明日になってしまいます
99この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/10(火) 21:36:51.57 ID:Gz5TA4T70.net [1/1回]
>>98

なめてんのかああああ!!
受賞するわけねーだろおおおおおおお!!!

・あらすじは出来てるか
あらすじ?あるの?よくわからない…

・文章はそれなりに読めるか
リズム良く読める。読めてしまう。
でも「いきなし」は方言では。
あと、せめて1つ、2つ、1人などは漢数字を使うべき。

・キャラはどうか
理解不能

・タイトルやネーミングは悪くないか
何をどう判断しろと…

・良くも悪くも記憶には残るか
悪く記憶に残る

・その他なんでも
狂気の沙汰。
ベクトルの違う突き抜けた才能に嫉妬。
ぜひこのテンションで次作も書いてほしい。新境地が見えるかも。
100 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 00:55:49.34 ID:IHL97iq20.net [1/1回]
同じく一次落選勢だけど、序盤からクソ笑ってる。
下読みさん、これは通してあげようぜ。
読み終わったら感想書くから!
101 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 01:10:12.03 ID:rlIhhUH20.net [1/1回]
>>98
クスリキメてるとしか思えねえ…
よくこれを完成させたなw
102 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/11(水) 09:06:38.75 ID:NPG7msAk0.net [1/1回]
>>98
富士見の「女の子のおしっこは好きですか?」のような狂気を感じるw
勢いもあるしその辺のラノベよりずっと面白いと思う(あくまで個人的見解です)。

って落選原因はページ数かい! 作者までボケてどうするwwwwwwwww
103この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 11:20:08.86 ID:Cf2gx+TZ0.net [1/1回]
>>98
・あらすじは出来てるか
一回目は意味不明だったけど、本編を読んだ後に読み返したら理解できた
あらすじ本来の目的を考えたら、狂気色を薄めた方が良いかも

・文章はそれなりに読めるか
読みやすい。下手な商業出版よりも上かも

・キャラはどうか
よくぞここまで奇人変人をたくさん生み出したなとしか。尊敬します
全員ボケと思わせといて、冥がポイントポイントでツッコミにまわるのも好き
ただ、お菓子系の名前が多くて少し混乱した

・タイトルやネーミングは悪くないか
タイトル名は全く問題ないかと

・良くも悪くも記憶には残るか
残るに決まっている。こんなにインパクトある小説だぞ

・その他なんでも
小学生向けのギャグ漫画を小説にしたような酷い(褒め言葉)作品
そのくせキャラは立っているし読みやすい
常識が全く通用しないデタラメ世界のくせに、横浜市内の描写だけが妙に真面目で、それがさらなる狂気を感じさせてくれる
唯一文句を言いたかった「登場人物多すぎ」は、作者がきちんと理解していて作中で自虐ネタにしているんだから、もう脱帽するしかない
規定枚数を満たしていたらもっと上に行けたんじゃないかな?
最後まで楽しく読ませていただきました。ありがとうございます
104 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 11:59:24.58 ID:uhnpyRvJM.net [1/1回]
>>98
うーん
空回りしてるしサムい
誤字も目立つし自分はギブアップ

でもこういうのを通す下読みこそ必要だと思う
俺は無理だが気に入る人がいるのもわか……いやわからん……でもこれなんかあるよね
105 : 97 [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 14:58:43.05 ID:qO6zBCd+0.net [1/3回]
皆様読んでくださってありがとうございました
自分で晒しておきながら、晒した後でここを覗くのは結構勇気がいりましたが、少なからず好評の声もあり嬉しいです

>>99
>リズム良く読める。読めてしまう。
ありがとうございます。
元々文章は下手な方ですが、下手は下手なりに文章を書く上で自分で音読をして、句読点のタイミングとか、この表現はいいのかと検索をかけたり色々配慮しました。
>でも「いきなし」は方言では。
検索かけて初めて方言としりました、いや、特に『いきなり』も『いきなし』とかこだわりがある訳ではありませんが、いわれてみると私生活では『いきなし』ばかり使ってたなと鑑みてしまいます。
>あと、せめて1つ、2つ、1人などは漢数字を使うべき。
コレ結構迷いました。
漢数字で統一した方がいいかなとも思ったのですが、漢数字だと日付や身長とかが読みにくいかなぁとも思ったりもして
でも確かに1つや1人とかは漢数字の方がいいですね。今後は一つや一人でいきます。
>ぜひこのテンションで次作も書いてほしい。新境地が見えるかも。
ありがとうございます。次作も頑張ります!でも、この作品は作品で結構カットしたシーンも沢山あるので、そういう諸々含めてまた作り直します。
>>100
ありがとうございます
是非読んでくださると嬉しいです
>>101
未完成ですが、書いてて楽しかったです
>>102
>勢いもあるしその辺のラノベよりずっと面白いと思う(あくまで個人的見解です)。
私頭よくないから、巧妙なトリックとか、厳密で穴のない設定とか、理路整然とした文章が書きたくとも書けないんです。
だからじゃありませんが勢いを大切にしました。
>って落選原因はページ数かい! 作者までボケてどうするwwwwwwwww
私は元々メモ帳に書き、それをコピーしてワードに張り付け調整してるんですが、電撃のWEBフォーマットのワードが自分で勝手に42文字×34行がデフォだと勘違いしてたんですよ
それに気付いたのが締め切り3時間前で……まぁ、それでも駄目元で応募しましたら案の定駄目でした
でも、それを言い訳にするつもりはありません。落選は落選、来年に向け精進します!
106 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 15:20:34.67 ID:qg3kJUQj0.net [1/1回]
>>98

読了しました。読み進めるのは、ちょっと大変でした。

・あらすじは出来てるか
何の話なのかサッパリ見えない。本編読了してようやく何を言いたかったか分かるのではあらすじの意味がない。
あらすじはツカミじゃない。何の話なのか、ジャンルは、といったことの紹介。あらすじで落とされることもあるんで要注意。

・文章はそれなりに読めるか
物凄く読みにくい。ハイになった人の説明を聞かされている感じ。他人に状況を分かってもらおうとしていないかのよう。
ハイテンションでの笑いを取ろうとしているのは分かる。だけど、ハイテンションになったつもりで書いては駄目。
乱文は予め文章の意図を知る作者にしか分からない。非常に難しいんだけど、「支離滅裂が理路整然と分かるように書く」しかない。

・キャラはどうか
台詞、地の文が制御されていないハイテンション語りのため、描写が伝わらず、キャラが立ったかどうかすら伝わってこなかった。

・タイトルやネーミングは悪くないか
引き込みが感じられないし、読了後も印象に残らない。ここに投下されたから読んだけれど、すぐ忘れてしまいそう。

・良くも悪くも記憶には残るか
変なのがあったという記憶は残る。だけど、どんな話だったかは記憶に残らない。ハイテンションが悪いノイズになってしまっている。

・その他なんでも
例えば、推理要素は入れたいけど、推理物に自信がなく、そこを埋めるために冗談っぽく味付けされているような気がした。
実際、ミステリ要素は、どこかの聞きかじりか単なる思い付きっぽいネタに終始している。
自分の弱いポイントは得てして書き過ぎる。粗を糊塗しようとしてしまうため(自分の強みの場合は調子に乗って書き過ぎる)。

もしかすると、文章に自信がなくて、こういう書き方になったのか、あるいは小説だからと力入れ過ぎた?という気がした。
このスレに書いた文章は分かりやすいですよ。要点が順序だてて簡潔に説明されてます(補足事項との分離も同様)。
まずはシンプルに書いてはどうでしょうか。書けてから、キャラごとのハイテンションやジョーク挿入などの工夫を入れて行けばいいと思います。
10797 [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 15:45:57.33 ID:qO6zBCd+0.net [2/3回]
>>103
>あらすじ本来の目的を考えたら、狂気色を薄めた方が良いかも
あらすじを書くにあたり、狼と香辛料のあらすじを参考にしたりと、今回自分の中ではあらすじが一番自信あったんですけど……いやはや、難しいものです
>読みやすい。下手な商業出版よりも上かも
ありがとうございます。
>ただ、お菓子系の名前が多くて少し混乱した
ハーメルンのバイオリン弾きという漫画がありまして、その漫画の登場人物はほぼ全員楽器の名前なんですね
それにちなんでじゃありませんが、仮にもスウィーツと謳ってる以上はワッフル郎党達はパンや菓子の名前を付けようと思いました
>残るに決まっている。こんなにインパクトある小説だぞ
最高の褒め言葉です。ありがとうございます
>唯一文句を言いたかった「登場人物多すぎ」は、
かくいう私自身も多いとは思ってたんですが、やっぱり自分で考えた登場人物が好きですから。なるべく参加させてあげたくなるんですよね。
それでも今回は色々カットした場面もあり、登場人物を一人減らしたり、冥の弟とか居るんだか居ないんだか影の薄過ぎるキャラになってしまったりと色々残念でなりません。
>規定枚数を満たしていたらもっと上に行けたんじゃないかな?
虎川じゃありませんが、行けると嬉しいですねぇw 来年もまた夢見て来ます。
>最後まで楽しく読ませていただきました。ありがとうございます
こちらこそ貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。
>>104
>誤字も目立つし自分はギブアップ
ギャグが空回りしてるのは、もう、こればかりは私にはどうしようもありませんが、誤字は確かに目立ちます。
自分でも推古したはずなんですが、今改めて読み返してみると、『ユウキ』が『ユキ』になってたり、バックドロップじゃなくてジャーマンスープレックスと技を勘違いしてたとか……その他諸々お恥ずかしい限りです。
>>106
>あらすじで落とされることもあるんで要注意。
肝に銘じます。
>非常に難しいんだけど、「支離滅裂が理路整然と分かるように書く」しかない。
>台詞、地の文が制御されていないハイテンション語りのため
毎回このさじ加減には頭を悩ませます。。
>引き込みが感じられないし、読了後も印象に残らない
難しいものです……
>推理要素は入れたいけど、推理物に自信がなく、
全く仰る通りで推理物は好きですが推理には全く自信がありません
ですから笠地蔵トリックみたいにファンタジー要素をつけ足したり、序盤でこの世界はこんななんでもアリの世界なんだ的なのは掲示してみたつもりです
>まずはシンプルに書いてはどうでしょうか
型があっての型破りともいいますしね。
今度また違う作品を作る時は自分の意志……勝手ながら自分なりに突き詰めたいと思いますを投影させないような完璧な三人称をやってみたいですが、この作品だけは自分なりに突き詰めるとこまで突き詰めたいと思います
108 : 97 [] 投稿日:2018/07/11(水) 15:49:17.33 ID:qO6zBCd+0.net [3/3回]
失礼しました訂正

>>107
>まずはシンプルに書いてはどうでしょうか
今度また違う作品を作る時は自分の意志を投影させないような完璧な三人称をやってみたいですが、この作品だけは自分なりに突き詰めるとこまで突き詰めたいと思います
109この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 19:05:37.44 ID:6j+hvCcj0.net [1/1回]
>>98
あらすじってのは物語の出来事を淡々と記述するものやで。ゴテゴテに装飾してる時点で俺が下読みなら落とすッス。
本文はコロコロにでも載ってそうなスーパーハイテンションギャグ小説じゃねえか、エーッ!!(誉め言葉
ガガガならワンチャンありそうって感じ
110この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 21:54:10.25 ID:5XhV5XMI0.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01079.txt
【ジャンル】ファンタジー?
【タイトル】魔王と山田
【評価基準】
 物語としての評価を希望するので読めなかった場合は特に不要です。

【点数評価】
 無
【改稿】
 無

 富士見ファンタジアに応募しようと思っています。
 推敲しすぎて自分ではもう原稿を正当に評価出来なくなっているので第三者の感想を頂ければと思います。
 一ひねりした王道物、というつもりで書いてます。
 又、パロディは元ネタ知らなくても問題無い物であればOKというラインを引いているつもりです。
 世界設定はシンプルに書いたつもりなのですが、それが伏線として理解してもらえるのかちょっと不安です。
 よろしくお願いします。
111 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/11(水) 23:31:48.93 ID:Man3owY30.net [1/1回]
>>98
序盤は面白かったぞw
コロコロ読者として語尾ピッピを早々に退場させたのはもったいないと思った(小並感
112この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/12(木) 08:52:58.49 ID:YFvkrKWA0.net [1/2回]
序盤は面白かったということで興味が出たんですが、自分が読んでみるとブラバポイントが序盤から満載でギブでした。
読了しないと感想いらないようなんで、どうだったかは差し控えますけど。
113 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/12(木) 11:20:24.85 ID:mqnyq9Yi0.net [1/1回]
>>112
序盤が面白かったって感想はその前の晒しの事だぞ
114 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/12(木) 14:07:55.43 ID:YFvkrKWA0.net [2/2回]
あっホントだ、アンカ読み間違えた!ごめんなさい。
115 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/13(金) 06:50:03.24 ID:mBQXwfNq0.net [1/1回]
>>98
基本ROM専だけど想像以上の奇作だったので少しだけ。

面白いとは全く思わなかったけど才能だけは感じた。才能だけは。
これを理解出来る人は現時点ではほぼいないだろう。だけど小説という表現方法の懐の深さを感じた作品だった。
間違ってもこれが新人賞で賞を取ることはないけど、もしも作者の年齢が若く、別ジャンルで今の作風を上手く
取り入れながら書ききることがあるのならば、もしかしたら大成するような気がする。保証は全く出来ないし、する気もないけど。

とにかく度肝を抜かれた小説ではあった。個人的にはこれからどんな小説を書くのか大いに気になる。
116この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/13(金) 12:09:23.67 ID:HBpk/XbhM.net [1/1回]
>>110
まーた問題作か…
いやでもかなり面白かったぞ
オレサマコレスキ

何の能力もないバンドマン主人公が結局最後まで歌うシーン無いとか笑う
前半の山場が割とバンド関係無く完全に詐欺師だったし
でも人気ロックじゃなくださいメタルバンド設定だから逆境に強いみたいなのは良い

アホなノリでいくかと思ったらまさかのシリアス展開はびびる
そこからスーパーお説教タイムから演説の流れは俺はすげー好き
演説のオチは薄々解ってたけどぐっと来た
元気玉で〆シーンは地味だと思ったがここから先はさすがに伏線と言っていいのか悩ましいが前半からの設定がガンガンはまっていくのは良いね
読んでたときは重かったけど
最後どんでん返しもシリアスなんだろうけど良い意味で苦笑い

時間逆行や回復魔法が存在するけど全く使えない糞能力だというのもなかなか新鮮

だが描写の省きかたが潔すぎるのはダメかも
一番痛いのは主人公の見た目や年齢が全くわからないしキューとリベルシアは喋りが同じだったり
後はキャラの日常がほぼ無しでずっとメインで半分以上シリアスだから息抜きしたかった
ただしあのオチならバランス的には正しいのか?
ギャグやパロは滑ってるところとはまるところの落差がやばい
タカヤネタがこうなるとは思わなかった

全体的にやや詰め込みすぎな所が痛い
プラハ戦とかリベルシア無能だし雑に感じる

改稿するなら前半ヒロインとの会話による設定披露を日常シーンにばらけさせたりしてみては
詰めこみぶりからページきついんだろうけど幕間とかリベルシアとベルベットの関係性くらいしか新しい情報無いしいらないかも

あー、あと最後にこれ富士見のカラーじゃないとおもうけど問題作狙いなら……でも主人公と先輩がヤンキーみたいなのはどうなんだ
わからん読めん
うまく改稿したら化けるかも

頑張ってくれ
117 : 97 [sage] 投稿日:2018/07/13(金) 15:35:26.81 ID:KoSLilEX0.net [1/1回]
どうも皆様多少なりとも貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました
また晒す機会がありましたらよろしくお願い致します

>>109
一からやり直します
>>111
序盤以降が失速、というかスペってる印象ですねぇ
まあコロコロは私も好きなんで、コロコロっぽいラノベを目指すのも悪くありませんね
>>115
全く面白くないと言われて複雑な心境ではありますが、その奇抜さとやらを武器にできるよう精進します……
もしまた機会がありましたら読んで下さると嬉しいです
118この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/13(金) 16:44:20.04 ID:z7SD5nAH0.net [1/1回]
>>110
ごめん。途中まで読んでから飽きて飛ばし飛ばし見た
読めなかった場合は評価いらん的な事が書いてるが、途中まで読んだのに何も書かないのも寂しいので書いとく
いらなかったらスルーしておいて下さい

 ・キャラ
主人公のデスメタルバンドやってるって設定が既にキツい
デスメタルバンドなんて馴染みがないというかどんなものなのか普通知らない
だから主人公の設定とか人間性みたいなのが視点役なのに全然想像出来ない
流し読みしてる限りデスメタルで何かする話って訳でもないみたいだし、「声がめっちゃ渋いだけの普通の高校生」みたいな設定じゃダメなのだろうか
魔王のキャラはいいと思う。普通に可愛い

 ・話
話の続きに期待が持てる所が薄い
気になる逆境もなければ、主人公の活躍の余地みたいなのもあまり見えてこない
「魔王の声の変わりやって貰う為だけに魔王城に呼ばれた」というストーリーラインそのものが既に話広げるのが難しい気がする
いっそ日常ものにして魔王城中でのラブコメとかそういうジャンルに絞るとか、この設定ならそういう方が向いてる気がする

 ・世界設定はシンプルに書いたつもりなのですが、それが伏線として理解してもらえるのか
飛ばし飛ばし見てたので伏線とか分からないごめん…
ただ、その上で参考になるか分からん意見を言わせて貰うと
「シンプルに書いてる事が実は伏線になってる」とか言われてもそこを見てる時点では分からないし
その伏線のせい退屈な事になってるなら、その時点で話の構成とか関係なく続きが気にならなくなってしまうものだと思う
そういう意味では「シンプルに書いた事が伏線として機能してるか?」と言われたら微妙

 ・その他
ギャグの「ここ笑う所ですよー」感みたいなのがキツい
導入の話で申し訳ないんだけれど
導入の魔王と悪魔が戦ってる所とか「めっちゃ強そうな魔王がいてそれが実は幼女だった!」ってだけで既に十分笑いになってる
それなのに、魔王下克上チャレンジ権とか、ズボン奪われて決着とか、そういう緊張感を削ぐような感じの要素が逆にギャグの妨げになってる
進撃の巨人の作者とかも言ってたけど、笑いってのは真顔でボケるからこそ面白くなる

ギャグなんて自分で書いても自分で笑えないから
推敲すればする程(これで本当に笑って貰えるのか…?)みたいな気持ちになるのだろうけど
そこはぐっと堪えて、もっと当人達だけは真剣にやってる感じみたいなのを出して欲しい


ギャグ貶したけど笑える所もある
「あれが私の城、魔王城ネコブルクだ!」「だっせえ名前!」「なにをー!」みたいな所とか好き
魔王のキャラも可愛いし悪くないと思う
ただ、続きが気になる所がないというか
冒険とか恋愛とかなんかそういうラノベらいしワクワクポイントみたいなのが薄いのがきつかった
119この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/14(土) 17:56:12.66 ID:ub2ayKMc0.net [1/2回]
本文https://dotup.org/uploda/dotup.org1584103.txt.html
あらすじhttps://dotup.org/uploda/dotup.org1584100.txt.html
【ジャンル】近未来SF?
【タイトル】ぼくらの梁山泊
【評価基準】 
・文章に問題はないか
・良いところ悪いところはどこなのか
・キャラに魅力はあるのか
・面白さを感じるか
・その他感想なんでも
【点数評価】不可
【改稿】可

電撃小説大賞で一次落ちした作品を改稿したものです。
結果には納得しているのでこの作品を他賞へ使いまわす気はありませんが、新作を書く前に自分のなにが駄目なのか知りたいのです。
自分では自己満足の作品で読者を楽しませる、合わせるという配慮に欠けていたと思っています。
よろしくお願いします。
120 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/14(土) 17:58:58.98 ID:ub2ayKMc0.net [2/2回]
書き忘れていました。パスワードは本文、あらすじともに「1111」です。
121 : 109 [] 投稿日:2018/07/14(土) 18:39:23.70 ID:1uj0LwpM0.net [1/2回]
>>116
読んで頂き有り難う御座いました。
少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。

>バンドマンなのに歌わない
これは作中でもネタにしていますがマクロスが偉大すぎるので同じ事は絶対したくなかったので
バンドネタ絡みで使える設定で頑張らせようと思っての事でした。
やや詐欺師っぽいのはメタルのネガティブなイメージ的にも許容範囲かな、と。
その分人間としてヒロイン達を引っ張れるような展開にしてバランスをとってみたつもりでした。

個人的に毎回序盤と後半でがらっと色を変えて読者を驚かせたいと思っていたので
なろう風の導入はある種の釣りであり、後半こそが書きたい部分でした。
演説あたりから最後の流れは自分でも自信があったのですが、先日の晒しでも
メインに入ったら良いけどそこまでがやや退屈と書かれていたのでたとえブラフであってもそのネタで引っ張りきれる熱量が
必要だったのだろうと反省しています。
元気玉(確かに!)の後、クライマックスが書きたかった為に設定を連ねていたので
苦笑いながらも気に入って頂けたなら嬉しく思います。

>時間逆行、回復が存在すると何でもありになってしまうのと、最後どうしようも無い展開をどうやってひっくり返すか、
ここで時間逆行は誰でも思い付くと思うのでそう疑って貰いたくて設定してます。有り難う御座います。

>主人公の外観が解らない
これ本当に基本中の基本だと思いますが、本気で気付いてませんでした……;
個人的にざっくりとイメージと設定はあったのですが描写としては本当にほとんど書いてなかったんですね。
ある意味ハゲの先輩より描写が無い……。
ページが足りなかったのはその通りなのですがそこは省いてはいけないところでした。
日常シーンに関しては本当はあった方が良かったと思うのは重々承知しているのですが
やはりどうしても入らず泣く泣くカットしています。
これに関してはプラハ戦も同じですね。この先で物語を転換させるつもりだったので
ある意味やっつけみたいになってしまっているかもしれません。

>幕間いらない
これは、ちょっと思ったのですが自己犠牲によるちょっとしっとりしたシーンからあのエンドに突入する為に
どうしてもしっとりしたシーンが続くという雰囲気を残した上で裏切ろうと思っていたのでぎりぎりまで迷って残したシーンです。
ただ情報量的には仰るとおりほとんど既に出ている情報をつなぎ合わせれば見えてくる部分でもあるので
短縮して他に尺を使うなども考慮してみたいと思います。

富士見ファンタジアに関しては応募したことが無いのでちょっとカラーが合うのかどうかも含めて見直してみようと思います。
繰り返しになりますが読んで頂き有り難う御座いました。
アドバイスを生かして改稿してみようと思います。
122 : 109 [sage] 投稿日:2018/07/14(土) 18:52:43.71 ID:1uj0LwpM0.net [2/2回]
>>118
意見有り難う御座います。ポジティブな物だけで無くても感想は有り難いです。
ただ、伏線やキャラに関して読めば解ると思われる部分に対して「読み飛ばしたから解らない」と感想を書かれて
正直今後の創作にどうやって生かせば良いのか私では一切解りませんでした、すみません。
(食事に関して味の感想を求めて、何故か見た目だけで味の回答をされるような感じとでも言えば良いでしょうか)

前半部分がブラフであったのでその部分で読み飽きられてしまったという点は反省すべき点として今後に生かしたいと思います。
有り難う御座います。
123この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/14(土) 21:28:26.54 ID:iscQs897M.net [1/1回]
>>119
うーん……読み終えたけど中国っぽい設定に必要性があるように見えない
中国が今イケイケだから媚びてるようにしか見えなくてその点マイナス
漢民族云々、説明がある度に正直テコンダー朴みたいな違和感を感じた

その癖やたら現実の中国を思わせる描写は日本人の自分にも嫌悪感が生まれた
リアリティは大事だけどこのリアリティはだれも得しない……

最初のゲーセンで突然出来ないはずの飛行が可能なユニットが出現して……というのはどうしてもアクセルワールド連想する
機動力に自信あるのは解るけど飛行ユニットにまで通用すると思っているのはあんまり賢く見えない
人気ゲームが実は本物のロボットのパイロットを探すプログラムで優秀な一般人を探していたみたいな設定も既視感がある
で、会社に入る理由も微妙
月300万はあきらかにうさんくさいし現時点で別に主人公そんなに困ってないよね
妹が病気だとか切迫した理由があれば違ったかも

社長もいきなりセックス云々の喩え話を学生にしたりなかなかクレイジー(笑)

水滸伝のあざなをつかうのは良いとして多分普通の人は馴染みがないからわかりづらいかな
やるにしても三國志混ぜたりはやめないと統一感がない

ネタバレになるからぼかすけどAAのデメリットがやばい
代償としてはありだけどそんな脳がダメになりつつあるパイロットを普通は兵器に乗せない
絶対暴走するじゃん
その辺のやばさを作者はあんまり考えてない気がする
設定がちぐはぐでツッコミいれながら読むことになった

で、そのまま特に驚きがないままバトルで終了
何も想定外なことが起こらない原稿に面白さは無いとおもう

違ったらごめん、作者はアラフォーくらいじゃないかな
キスシーンとかもおじさんくさい
全体的に原稿からダメな意味で古さを感じた
地味だし何か持ち味がないと厳しい
最近の流行りを取り入れるべきだとは言わない
古さを新しく感じる読者もいるだろうけどこれはちょっと違うかな

水滸伝モチーフのメカというのはうまく使えば興味引くしもう少し水滸伝を読みこんでから使ってみては
今のままじゃなんとなく中国舞台の中華ロボットの話になってるから

辛口でごめんね
124この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/14(土) 21:44:54.76 ID:aE87Na6n0.net [1/1回]
>>119
>拳が迫る。
拳が迫るというのはパンチのことだろうが、拳が迫ると実況できるほど相手のパンチをみる余裕があるのか?
これだと遠くにいるダルシムが手を伸ばしてくるイメージしかできない

>見ないようにすれば大抵のことは耐えられる。俺は目を閉じた。
パンチを貰う寸前で思考する余裕がありすぎて違和感しかない
体面してるやつが殴るモーションかけてきて、一瞬のことで、みないようにすれば大抵のことは耐えられる。
という思考ができる?

>闇の中。左の頬に強烈な痛みが走って俺は地べたに倒れた。四月とはいえ、いつも日陰の校舎裏の土は驚くほど冷たかった。
闇の中。って、殴られた人が実況プレーみたいなことしてて臨場感がない

このように読み取れてしまうというのは悪文ならではのものだろう
結論からいえば、最初から地面に倒れてる→これは殴られたものだと説明する方が倒置法的な表現にならず臨場感がでると思う
125 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/14(土) 22:39:36.36 ID:9KeG6Jkdd.net [1/1回]
>>119
途中までしか読んでない感想ですが

まず、梁山泊、漢帝国、強制連行で鉱山など設定が陳腐
差別される日本人で近年受賞作の86を思い出した
大陸側の学校なのにそれらしい雰囲気を感じさせる描写が皆無
頭のなかに世界が作れていないのでは
作品の所々に違和感があって、冒頭の登場人物たちの説明的なセリフや唐突な人間の価値云々で読む気を削がれる
なんというか、全体的に幼い
設定、構成はもっと練った方がいいしキャラも別に面白くない
やりたいことに作者の技量がついていけてない気がする
良い所はそれなりに文章が書けてるところしかない

好き勝手書いてごめんね
自分は逆に若い人なんじゃないかと感じたかな
126この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 07:42:29.04 ID:rXZl+jeA0.net [1/1回]
>>119
・文章に問題はないか

問題は多々あります。挙げ切れないほどあるので、一例だけ具体的に。ゲームでの戦闘シーンですね。

>  俺はコックピットにある赤のボタンを押した。

なんでここで「コックピットにある」なんて書くの?コックピットにいることは分かり切ってるシーンじゃん。
何を説明すべきで、何を書かないでいるべきか、全く気を配ってない。だからなのか、物凄くモタモタしてる。続く部分も酷いでしょ。

> アイアン・コアにはリミッター解除というシステムがある。戦闘中、アイアン・コアの性能を飛躍的に上げることができる装置だ。
>  その代わり外装を失うので防御力が低下し、三十秒後には行動不能に陥り強制的に敗北するという諸刃の剣だ。

何を設定説明してんの、ここで。読んでる時間がシーンでの体感時間になっちゃうんだよ?

>  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。
>  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。

こうしたかったんでしょ?要は「一瞬で相手の背後を取った」。全然、「一瞬」になってこない。
その「一瞬」を、ようやく描写した2行でも文の並べ方などが上手く行ってない。最低限の修正すると、

>  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。
>  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。

かな。だけど、これでも無理がある。「砂埃」があるから。なのに敵は主人公が一瞬で消えたように認識している(と主人公は思ってる)。
見えてない主人公の動きを敵が認識してるんですよ(見えてるんだとしたら、砂埃がもう晴れてるけど「一瞬」感がなくなる)。

・キャラに魅力はあるのか

これ、キャラが作者の知識を借りちゃってるんです。その結果、作者がして欲しいことをやらされるキャラになっちゃってる。
「操り人形」と言われる状態です。全編通して、そういう感じになっちゃってます。

・良いところ悪いところはどこなのか

例えば、キャラのドラマは説明台詞等で済ましてしまっているし、既述ですがバトルはもたついていてる。

・面白さを感じるか

全く感じない。むしろ嫌悪感がある。その原因はいろいろありますが、例えば「作品から感じる現実への憎悪」です。
憎むべき敵を作るんなら、現実の誰か、どこかを連想させないようにしたほうがいいです。
でないと、いわゆる「嫌〇厨向け」「純粋に楽しむための作品じゃないよね」と感じてしまい、読む意欲が失せます。
あるいは、作品世界に没頭して読もうとしているのに、しばしば現実を思い起こさせるノイズに遭遇して冷めてしまう。

・その他感想なんでも

感覚が1990年前後の感じです。設定でいえば、例えば万能なナノマシン(80年代だと万能な軍事衛星だったりする)。
それっぽいが実は無意味な用語の多用、歴史からの無秩序な借用も同じく。これらは中身のない箔付けで、バブル時代の雰囲気ですね。
上記のこと含めて端的に言うと、「40代後半以上で新規参入した人が、ラノベってどうせ子供だましでしょ、で書いた」感じですよ。
127 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/15(日) 12:09:56.57 ID:BeeGubnBd.net [1/1回]
>>126
作者の人格を決めつけるおたくは「俺アタマいい今イケメン」とでも思ってるんかね?
たまにいるよな。人が言わないようなことを言うイコール頭いいカッコイイと思ってるやつ
128 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 12:33:04.72 ID:/I0CYyhp0.net [1/1回]
感想への批評はしない
荒れるもとだよ
129 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 14:51:19.38 ID:hWQvs5Ks0.net [1/4回]
>>123
> うーん……読み終えたけど中国っぽい設定に必要性があるように見えない
> 中国が今イケイケだから媚びてるようにしか見えなくてその点マイナス
> 漢民族云々、説明がある度に正直テコンダー朴みたいな違和感を感じた

中華要素のある話が書きたいな、という動機で書いたんですが上手く生かすことができなかったみたいですね。
中国を持ち上げるつもりはなかったんですが、そう感じられたということは自分に客観的な視点が欠けているということなので気を付けたいと思います。

> その癖やたら現実の中国を思わせる描写は日本人の自分にも嫌悪感が生まれた
> リアリティは大事だけどこのリアリティはだれも得しない……

面白さや作品に深みを与えるリアリティ以外はいらないということですか。不快な思いをさせて申し訳ありません。

> 最初のゲーセンで突然出来ないはずの飛行が可能なユニットが出現して……というのはどうしてもアクセルワールド連想する
> 機動力に自信あるのは解るけど飛行ユニットにまで通用すると思っているのはあんまり賢く見えない
> 人気ゲームが実は本物のロボットのパイロットを探すプログラムで優秀な一般人を探していたみたいな設定も既視感がある
> で、会社に入る理由も微妙
> 月300万はあきらかにうさんくさいし現時点で別に主人公そんなに困ってないよね
> 妹が病気だとか切迫した理由があれば違ったかも

そのあたりの理由付けが弱いということですか。自分ではそれなりに筋が通っていると思っていたので大変参考になります。

> 社長もいきなりセックス云々の喩え話を学生にしたりなかなかクレイジー(笑)
> 水滸伝のあざなをつかうのは良いとして多分普通の人は馴染みがないからわかりづらいかな
> やるにしても三國志混ぜたりはやめないと統一感がない

水滸伝も三国志も好きなので両方混ぜてしまえ、とその場のノリで使ってしまいました。
読者には馴染みがないものですし、その辺りの配慮に欠けてしまいました。

> ネタバレになるからぼかすけどAAのデメリットがやばい
> 代償としてはありだけどそんな脳がダメになりつつあるパイロットを普通は兵器に乗せない
> 絶対暴走するじゃん
> その辺のやばさを作者はあんまり考えてない気がする
> 設定がちぐはぐでツッコミいれながら読むことになった

設定については自分の塾考が足りなかったと自覚しています。欠点に気が付きながら書いてしまいました。
少しでも引っかかるところがあるのなら修正しなければいけませんよね。作者が気づいている欠点は、読者に必ずバレてしまうんですね。

>
> で、そのまま特に驚きがないままバトルで終了
> 何も想定外なことが起こらない原稿に面白さは無いとおもう
>
> 違ったらごめん、作者はアラフォーくらいじゃないかな
> キスシーンとかもおじさんくさい
> 全体的に原稿からダメな意味で古さを感じた
> 地味だし何か持ち味がないと厳しい
> 最近の流行りを取り入れるべきだとは言わない
> 古さを新しく感じる読者もいるだろうけどこれはちょっと違うかな

想定外なことがない、ですか。自分としてはそれなりにあるのかな、と思っていたので意外でした。構成やストーリーを考える時に気を付けたいと思います。
地味で古臭いというのは自分でもなんとなく感じていたことなので、これからは新しいライトノベルの作品を読み込んで払拭できればな、と思っています。
どうでもいいことですが私はアラサーです。
>
> 水滸伝モチーフのメカというのはうまく使えば興味引くしもう少し水滸伝を読みこんでから使ってみては
> 今のままじゃなんとなく中国舞台の中華ロボットの話になってるから
>
> 辛口でごめんね

気にしないでください。こちらとしては貴重な時間を使って読んでもらい、客観的な眼で見た意見をもらえて嬉しく思っています。
読んでいただいてありがとうございました。
130 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 15:04:56.10 ID:hWQvs5Ks0.net [2/4回]
>>124
> >拳が迫る。
> 拳が迫るというのはパンチのことだろうが、拳が迫ると実況できるほど相手のパンチをみる余裕があるのか?
> これだと遠くにいるダルシムが手を伸ばしてくるイメージしかできない
>
> >見ないようにすれば大抵のことは耐えられる。俺は目を閉じた。
> パンチを貰う寸前で思考する余裕がありすぎて違和感しかない
> 体面してるやつが殴るモーションかけてきて、一瞬のことで、みないようにすれば大抵のことは耐えられる。
> という思考ができる?
>
> >闇の中。左の頬に強烈な痛みが走って俺は地べたに倒れた。四月とはいえ、いつも日陰の校舎裏の土は驚くほど冷たかった。
> 闇の中。って、殴られた人が実況プレーみたいなことしてて臨場感がない
>
> このように読み取れてしまうというのは悪文ならではのものだろう
> 結論からいえば、最初から地面に倒れてる→これは殴られたものだと説明する方が倒置法的な表現にならず臨場感がでると思う

感想ありがとうございます。自己流で書いてきたので細かい指摘は有難いです。
自分には情景や状況を想像して書く、読み手がどう受け取るか考えるという能力が不足しているんだと思います。
文章というのはそこまで考えて書かなければいけないんですね。
手を抜いていた、というわけではありませんがなにかを勘違いしていました。猛省し次の作品に活かしたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。

>>125
> 途中までしか読んでない感想ですが
>
> まず、梁山泊、漢帝国、強制連行で鉱山など設定が陳腐
> 差別される日本人で近年受賞作の86を思い出した
> 大陸側の学校なのにそれらしい雰囲気を感じさせる描写が皆無
> 頭のなかに世界が作れていないのでは
> 作品の所々に違和感があって、冒頭の登場人物たちの説明的なセリフや唐突な人間の価値云々で読む気を削がれる
> なんというか、全体的に幼い
> 設定、構成はもっと練った方がいいしキャラも別に面白くない
> やりたいことに作者の技量がついていけてない気がする
> 良い所はそれなりに文章が書けてるところしかない
>
> 好き勝手書いてごめんね
> 自分は逆に若い人なんじゃないかと感じたかな

感想ありがとうございます。
頭の中に世界を作れていない、というのは全くその通りです。「なんとなくこうなっている」というレベルの世界観しかありませんでした。
それが設定の陳腐さや甘さに繋がってしまっているのだと思います。
読む人が読めばやはり分かってしまうのですね。自分の創作に対する甘さ、というものを自覚できました。
この反省を活かしてこれからの作品は時間をかけてちゃんとしたものを書きたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。
131 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 15:49:52.81 ID:hWQvs5Ks0.net [3/4回]
>>126
> 問題は多々あります。挙げ切れないほどあるので、一例だけ具体的に。ゲームでの戦闘シーンですね。
> >  俺はコックピットにある赤のボタンを押した。
>
> なんでここで「コックピットにある」なんて書くの?コックピットにいることは分かり切ってるシーンじゃん。
> 何を説明すべきで、何を書かないでいるべきか、全く気を配ってない。だからなのか、物凄くモタモタしてる。続く部分も酷いでしょ。
>
> > アイアン・コアにはリミッター解除というシステムがある。戦闘中、アイアン・コアの性能を飛躍的に上げることができる装置だ。
> >  その代わり外装を失うので防御力が低下し、三十秒後には行動不能に陥り強制的に敗北するという諸刃の剣だ。
>
> 何を設定説明してんの、ここで。読んでる時間がシーンでの体感時間になっちゃうんだよ?
>
> >  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。
> >  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。
>
> こうしたかったんでしょ?要は「一瞬で相手の背後を取った」。全然、「一瞬」になってこない。
> その「一瞬」を、ようやく描写した2行でも文の並べ方などが上手く行ってない。最低限の修正すると、
>
> >  砂埃が視界を遮っている一瞬で、俺はザムの背後に立っていた。
> >  ザムは目の前にいた俺が消えたように思っただろう。
> かな。だけど、これでも無理がある。「砂埃」があるから。なのに敵は主人公が一瞬で消えたように認識している(と主人公は思ってる)。
> 見えてない主人公の動きを敵が認識してるんですよ(見えてるんだとしたら、砂埃がもう晴れてるけど「一瞬」感がなくなる)。

具体的な指摘ありがとうございます。一瞬のシーンのはずなのに余計な文や説明のせいでスピード感がそがれているということでしょうか。
仰る通りで、文章を書くにあたって読者がどう感じるか、という配慮に欠けていた、と思います。
確かに一瞬の出来事なら砂埃は晴れていない、ということになります。文章を速く書こうとするあまりそういった想像ができなかったのかもしれません。
>
> ・キャラに魅力はあるのか
>
> これ、キャラが作者の知識を借りちゃってるんです。その結果、作者がして欲しいことをやらされるキャラになっちゃってる。
> 「操り人形」と言われる状態です。全編通して、そういう感じになっちゃってます。

見抜かれた、という思いです。キャラクターを意志のある人物として創ることができていないとは感じていました。
>
> ・良いところ悪いところはどこなのか
>
> 例えば、キャラのドラマは説明台詞等で済ましてしまっているし、既述ですがバトルはもたついていてる。

文章の拙さ、キャラの創りこみの甘さがつまらないものにしてしまっているということでしょうか。創作に対する自分の甘さ、怠慢さを痛感しています。
>
> ・面白さを感じるか
>
> 全く感じない。むしろ嫌悪感がある。その原因はいろいろありますが、例えば「作品から感じる現実への憎悪」です。
> 憎むべき敵を作るんなら、現実の誰か、どこかを連想させないようにしたほうがいいです。
> でないと、いわゆる「嫌〇厨向け」「純粋に楽しむための作品じゃないよね」と感じてしまい、読む意欲が失せます。
> あるいは、作品世界に没頭して読もうとしているのに、しばしば現実を思い起こさせるノイズに遭遇して冷めてしまう。

娯楽なのだから現実とは切り離したほうがいい、ということですね。自分には読者を楽しませる作品を作ろう、という意識が著しく欠けてしまっているのだと思います。
これからは自分の考えを改めていきたいと思います。

> ・その他感想なんでも
>
> 感覚が1990年前後の感じです。設定でいえば、例えば万能なナノマシン(80年代だと万能な軍事衛星だったりする)。
> それっぽいが実は無意味な用語の多用、歴史からの無秩序な借用も同じく。これらは中身のない箔付けで、バブル時代の雰囲気ですね。
> 上記のこと含めて端的に言うと、「40代後半以上で新規参入した人が、ラノベってどうせ子供だましでしょ、で書いた」感じですよ。

アラサーなのでその時代のことはよく知りませんが、とにかく古臭い、ということですね。
これからは時代に合わせられるよう、今の作品から学んでいきたいと思います。
読んでくださってありがとうございました。
132 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 16:12:25.22 ID:hWQvs5Ks0.net [4/4回]
こういった場所へ晒すというのは初めてなので緊張していたのですが、有益な意見ばかりだったので大変参考になりました。
どれもためになる感想や指摘だったので、もっと前からここを利用していれば良かった、とも思いました。
もう一度自分を見つめなおして、次からは自己満足の作品ではなく読者が楽しんでくれる作品を作れるように精進していきたいです。





>>119

ありがとうございました。
133 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/15(日) 18:40:37.13 ID:xy3gVwmD0.net [1/1回]
>>119
偽善の外装に包まれたネトウヨのヘイトスピーチ小説だね
わざわざ中国人を漢民族だなんて呼ばないで世界最優秀民族コリアンにニホンジンを蹂躙させるべきだったニダ

ホルホル♪
134この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/17(火) 18:15:11.73 ID:JNuHf2ol0.net [1/1回]
>>6と同一人物です。
その節は大変お世話になりました。
おかげさまで前作は無事投函できました。
心より感謝申し上げます。

今回晒すのは、前作とは全く別個のものです。
前作はシリアス寄りでしたが、今回はコメディ要素に力を入れたつもりです。
ただ、エロの匙加減がよくわからなくて、カテエラの不安を抱えながらの執筆になったため、まだかなり荒削りなものとなっております。
その点についてはどうかご了承ください。

【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1586808.txt
【ジャンル】 異世界転移エロコメ
【タイトル】 フェロモンチートで女性恐怖症なぼくの一日in異世界
【評価基準】
・エロ過ぎてカテエラになってはいませんか(予定応募先はMFかHJです)? またカテエラだと感じた場合、その境界線はどこだと思いますか?
・冗長と感じる部分はありましたか?
・描写は充分にできていますか?
・面白かった要素、面白くなりそうな要素はありましたか?
・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
・その他何でもお願いします。
【点数評価】 任意
【改稿】 不可

よろしくお願いいたします。
135この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/17(火) 22:48:09.77 ID:H4Nb4uT/0.net [1/1回]
>>134
最序盤で気持ち悪くなってそっ閉じしました
主人公からGAY臭が迸っています
もっとも触れたくないキャラでした
136 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/17(火) 23:47:01.54 ID:nnl0dxvV0.net [1/1回]
>>134
1/5程度ですが気になった点等
上の方が言うように男をにおって「良い匂い」はキツすぎです

最初は主人公がコミュ障にみえるんだけど
それでいて中身のテンションの高さが、ネジが足りない人にしか見えない
怖い怖い怖い! が口上として弱いせいか、繰り返されるとキツく感じるので、もっと別な表現が欲しくなる
べっぴんとかいっちゃうおっさんセンスも気になる

テンポは会長とのキスエピあたりからはよくなって、さらさらと読めました
そうなるとやっぱり最初のBLやりとりの蛇足感

んはぁああん、とかの喘ぎも、もっと可愛い気が欲しいです
スラップスティックだとしてもメリハリが欲しい、お釜に見えてしまう

で、いきなり女性扱いに慣れすぎな主人公 よくわからなくなったので一旦閉じました
137 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/18(水) 00:21:00.84 ID:4lp3qBop0.net [1/1回]
>>134

読了しました。

・エロ過ぎてカテエラになってはいませんか(予定応募先はMFかHJです)? またカテエラだと感じた場合、その境界線はどこだと思いますか?

アイテムやシチュでエロ系の単語などはありますが(カテエラ要素)、性欲を刺激されない描写(OK要素)のため、判断できません。
男性向けだと思うんですが、勃起しないようなものはギリエロ・寸止めとしても駄目でしょう。

・冗長と感じる部分はありましたか?

ほぼ全ての描写が冗長です。シーンの理解に必要かどうかに関係なく、設定したものが全て並べてある感じ。
かつ、シーンの絵を追うカメラ視点移動がかなりランダムな印象です(そのため、読んでも絵全体を再構成できない)。

・描写は充分にできていますか?

逆接的なんですが、何もかも描写してあるため、何が描写されているか読み取りにくくなっています。

・面白かった要素、面白くなりそうな要素はありましたか?

見つけられませんでした。たぶんあるんだけど、あまりに受け要素を並べ立ててあるため、埋もれてしまっているようです。

・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?

今までのエロ系受け要素のキーワードで作文しただけの印象ですから、新奇性、独自性はちょっと難しいかと。
なら、テンプレでも受け要素で魅力を、となりそうですが、そこも無理っぽい。アイテム・要素数だけやたら多いだけのような。

・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?

駄目です。勃起してこない。のぞき込みたくならない。もうちょっと見せて欲しいという気がしない。

・その他何でもお願いします。

御作だと、非18禁のギリエロを闇雲に延長しようとして、妙な方向に向かってしまっている感じがします。
18禁にせずにエロで受けようというのは非常に難しいです。まず18禁を充分に読み込んで、イラスト・写真眺めて、動画等を視聴する必要があります。
その上で、18禁のどういう部分にレギュレーションかけたり、ぼかしたら、読者がその先を想像してくれるかを考えるべき。
(今の書き方だと、作者が見せようとしたが恥ずかしくなって引っ込めた感じがして、興を削ぐ要因になってる印象。)

また、あれこれ無秩序に盛ってるせいで大損もしています。例えば、主人公の一人称。
設定は女性恐怖症ですよね?後半で元の世界の会長のダミーが現れたときにも、猥談すら避けてきたとなっている。
じゃあ、なんで中盤のエルフ奪還シーンで、状況を事細かに、各キャラの行動を理解して、用語も正確に描写できてんですか?

おかしいでしょ?メチャクチャ知ってるじゃないですか。それに、しばしば主人公は物凄く焦ったり混乱してますね。本人がそう言っている。
しかし周囲の様子などはよく見ている様子で、描写は落ち着いてやれています。一人称主人公の状態が分裂してしまっています。
この点を解決するなら、手っ取り早いのは三人称一視点に書き換えてしまうことだと思います。
(これを一人称で整合性を持たせようとすると、混乱した状況がよく分かるような理路整然さという、難しいテクが必要になる。)

元の世界の会長やら、男の娘扱いやら、冒頭で使ったきりです。会長は偽物が後で出てくるけど、主人公の会長への感情が無理矢理すぎる。
受けアイテムを入れるのはいいけど、無駄に入れると読んでて疲れます。報われないと言ったほうが正確かも。
読者は書いてあることは覚えようとするんです。どれが必要で、どれが不要かなんて分からない。
読者は作者さんの考えたことを勉強したいんじゃない。楽しみたいのです。そこを外してはなりません。
少なくとも、印象付ける描写をしたものはきちんと使ってください。使い切れないものはカットしてください。
138 : 133 [sage] 投稿日:2018/07/18(水) 17:52:46.48 ID:SLR8JIdI0.net [1/1回]
皆さん本当にありがとうございます。

>>135
短いながらも本質的で鋭いご指摘、心から感謝申し上げます。
BLネタが一般にどう受け止められるかについて、こちら側の想像力が完全に欠如していたと思い知りました。

>>136
主人公の性格の印象についてのお言葉、とても助かります。
今回のような性格の主人公で書くのは初めてだったので、反応がとても気になっていたところです。
テンポについてのご指摘もすごく参考になりました。
喘ぎについては、カテエラ不安の最たるものと言ってもいい要素でしたので、ご指摘いただけてすごく助かりました。
女性恐怖症の主人公が女性扱いに慣れすぎというのは確かに問題ですね。ご指摘ありがとうございます。

>>137
読了していただけたとのこと、心より御礼申し上げます。
カテエラについてのお言葉、非常に参考になります。
今回のコンセプトとして、「ネタとしてのエロの追究」というものがありました。
「らめえぇ」や「くやしい、でも感じちゃう」等、ネット上で有名なエロネタをふんだんに盛り込むことで、笑いを取ろうという魂胆でした。
勃起しないとのご指摘はそのせいかとも思われますが、そもそもこのコンセプト自体間違いだったような気もしてきました。
また「この手の題材に~」の項目でもご指摘いただいた通り、全く勃起しないのはやはり問題だということにも気付きました。ご指摘ありがとうございます。
描写が冗長とのご指摘も非常に助かります。
設定の羅列にならないようにとは今回とくに意識していたつもりですが、まだまだだったようです。
「シーンの理解に必要かどうか」、「絵全体を再構成でき」るかどうかという判断基準は、非常に勉強になりました。
今後描写の際にはその点によく気を付けたいと思います。
要素が多過ぎとのご指摘も胸に響きました。
上記のコンセプトとも関連しているとは思いますが、盛るばかりではなく焦点を絞ることも大事だと気付きました。
今回に限らず、何かと妙な方向に向かってしまうのは本当に自分の悪い癖で、どうにかしないとなと切に感じている次第です。
非18禁とエロに関するアドバイス、本当に勉強になります。心より感謝申し上げます。
「一人称主人公の状態が分裂」という問題についてのご指摘も、ものすごく勉強になりました。
要素の取捨選択についてのお言葉も、ことごとく胸に響きました。
とくに読んでて疲れるというお言葉はガツンと響きました。
作者を信じて読み進めてくださる読者様方に対して、申し訳ない気持ちが湧いてきました。
今後は読者様の信頼を裏切らないように、要素や情報は最小限に、楽しさは最大限にと意識することを、肝に銘じたいと思います。
たいへん多くの、非常に示唆に富むアドバイス、本当にありがとうございました。
139 : 133 [sage] 投稿日:2018/07/19(木) 12:36:15.38 ID:hf268CBL0.net [1/1回]
今回はこれにて〆とさせていただきます。
皆さん本当にありがとうございました。
140この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/20(金) 01:50:24.89 ID:uohRPlC20.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01081.txt
【ジャンル】歴史改変小説
【タイトル】スレドニ・ヴァシュターズ
【評価基準】全ての面に於いて
連続して賞に落ちまくり、絶望感に圧し拉がれる毎日ではありますが、心機一転を図るためこのスレに投稿させて頂くことに致しました。
一読して頂ければラストで繋がってくるようにはなっていると思います。是非とも最後までお読み下さるようお願い致します。
141この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/20(金) 08:00:21.05 ID:HydkgVAN0.net [1/1回]
>>140
アピンが出たところでギブアップ
長ったらしい説明、聞き慣れない単語、次の文章を読む頃には忘れるレベルの会話

フランスだかイギリスだかギリシャだか知らんが、これ中高生が楽しめるのかい?

シガリロだかシロアリだかがやたら出て来たけどこれはなんだ?
吹かせたってあるからオカリナかフルート辺りを連想したけど。
もしかしてタバコ? いちいち調べろってのか?
テーマは政治? 政治なんて国民の無関心ナンバーワンじゃね?
なんかの作品の影響を受けたんだと思うけど、これラノベじゃないよね?
だって読者を楽しませようって部分が感じられないんだもん
ラノベらしくないよこれは。
142 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/20(金) 08:56:46.49 ID:YW/rEeG+a.net [1/1回]
>>140
1章で限界でした
文体の冗長さや不自然な説明セリフは今後練習すれば良い話なので置いておいて一言

あなた自身の暴力指数を測ってみることをおすすめします
相当高いと思いますよ
143 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/20(金) 11:00:11.28 ID:d5gpntama.net [1/1回]
>>140
読みました

・妄想が現実になる、これが可能となる理由を序盤で示す必要があるかと思います
・連作短編は難しいと思います。というのもキャラが多い上に書き分けができていないので何の話だか分からないのです
 ヴェラのキャラはいいので、三話目?のマルメロを長編に直してみてはいかがでしょうか
・最後のエヴァは何の冗談でしょうか。ちゃんとオリジナリティあるクライマックスにしてください
144この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/20(金) 22:30:18.07 ID:Kqa0ioQZ0.net [1/1回]
>>140
相変わらずデデリコ臭がキツイですね、クローヴィスからプンプンにおいます
ちなみに非武装平和主義の元祖はカントだそうです
145 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/21(土) 09:54:11.33 ID:XI8HdpU50.net [1/1回]
>>144
ああ、あのウザいくらいしつこかったナタデココ?の人か
納得した
146 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/21(土) 09:57:13.54 ID:sFSCQ4dBa.net [1/1回]
人格批判すんな
147 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/21(土) 11:53:14.63 ID:q/O7w9zfd.net [1/1回]
>>140
何を目指してるのかわからない
自分は文章を書いていて面白いんだろうし、最後まで読んでもらえれば、という作品なんでしょうが、退屈な上に読者に内容をわかりやすく伝える能力に欠けているので如何ともしがたい
短編が連続する形にしても、読み手からしたらおいてけぼりにされてる感がある
ストーリーの頭とお尻は作れるけど、中間のエピソードが考えられないので短編連作になっているのでは
登場人物も誰が誰やら…
自分が好きなプロの作品を分解して構造を理解してみてはどうかなと
普通、重要な登場人物にはひとりひとり尺を割いてエピソードを交えつつ描写してますよ
登場人物の数もだらだら多くしませんし
全体的に記号のようなキャラクターと冗長な説明文で構成されている小説が面白いわけないです
一度、一人称で主人公になりきって小説を書いてみるのもひとつの手かと思います
148 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/21(土) 12:09:32.39 ID:HM9MDwvC0.net [1/1回]
>>140
こんなんでラノベ賞を取れるかもとかいう幻想をぶち壊せや
書いてる作者だけが気持ちいいオナニー小説じゃねーか
読者への配慮が一切ないんだよ
ライトの意味分かってんのか
149この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/22(日) 00:03:31.43 ID:VOJeCKu50.net [1/1回]
>>141
ありがとうございます。
冒頭は確かに冗長ですね。ある程度世界設定を作り込んだ方がいい派なのでそうなりますね。
シガリロは珍しかったですか。シガーと似てるので、まあ分かるんじゃないかなと思ったんですが……。
>>142
ありがとうございます。
確かに私の暴力指数はかなり高いです。数値までは明かしかねますが……。
>>143
ありがとうございます。
ヴェラのキャラ良かったですか。確かに三話は出来が良いと思うので、現代あたりに直して作り直したいと思います。
元々のエヴァも岡本喜八ですので、まあ引用は良いかなと。
150 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/22(日) 00:45:25.99 ID:JwgB90yy0.net [1/1回]
>>140
とりあえず送るレーベルの本を読んだら。
何でもありなんて嘘っぱちだぞ。
151 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/22(日) 02:22:44.78 ID:MB90RukJ0.net [1/1回]
>>149
タバコも酒もやらんからシガーというワードすら出なかった。
何かと思って調べたらタバコだったのね。それなら「煙草(シガリロ)を吹かせた」って書いてくれた方がわかりやすいかも。
作り込むからこそ世界設定が多く、説明が冗長になるなら、いっそのこと崩してしまうのも手。
見ての通り、読者は「作り込まれた世界」なんて求めてない。
「さっさと話を進めて展開を見せろ」
これが読者側の本音。読者を楽しませない要素を作り込んだって、既に言われている通り作者のオナニーにしかならんよ。
152 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/23(月) 13:12:13.04 ID:QsOA7btQp.net [1/1回]
>>140
ルシがファルシでコクーンでパージで読めない
・書く内容の取捨選択をすること。1話目は「人体実験したいマッドサイエンティストに馬鹿を二人紹介したら大変なことになった」という内容なのに冒頭から政治情報の羅列で読む気が無くなる。
・章のメインキャラクターは名前だけでも早めに出しておいた方が良い
・1話の内容が薄い。事件が起きたなら解決方法の模索とか三人と一匹で悪戦苦闘しながら一週間再教育する様子も山場を交えて書くべきだと思う
153 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/23(月) 16:34:41.55 ID:kT/HxqiG0.net [1/1回]
>>140
晒しで初めて最後まで読みました。好みの文体に近かったせいかと思います。個人的にこの作品は好印象というか、嫌いでないです。
崩していない叙述と描写、舞台装置じみたキャラクター、近代英国、男女二人組、短編連作などなど、ダンタリアンの書架を思い出す作品でした。
ただ、個人的には嫌いではありませんが、これをライトノベルというのは正直無理があると思います。

・叙述
読みやすいです。少なくとも詰まったり、違和感を持つ点はありませんでした。
この作品独特の雰囲気みたいなものを感じることはありませんでしたが、淡々とした感じが個人的には好きです。
ただ、万人受けはしないと思います。たまに読めない漢字もいくつか。わざとかと思いますが、堅めの文章と相まって目が滑る人は多そうです。
それと、性質上仕方ないのかもしれませんが、序盤は姓と名が結びつかず、誰を指しているのか把握するのに苦労しました。

・描写
政治の部分は興味が無いのでナナメ読みで済ませました。正直に言ってじっくりと読みたいとは思えませんでした。
ストーリーのギミックというか、楽しませる部分に深く結びついている感じもせず、ここまでじっくり政治について書く
必要はあったか疑問です。政治を厚めに盛り込んだ理由を知りたいです。
全体としては人物について厚めに描写されているくらいで、クドい部分は感じませんでした。これも個人的に好きなポイントでしたが、
ライトノベルとして派手な描写がないのはどうなんだろうとも思います。

・人物
正直に言って、キャラクターに魅力をほぼ感じませんでした。端的に言って性格が悪いです。
まずクローヴィス。メインで解決に当たるのはクローヴィス以外のキャラクターの仕事になっていますが、クローヴィス自身が何をしているかといえば、
右から左に依頼を流すだけという印象です。解決のために行動を起こすのでもなく、主人公らしく劇的な解決策を出すわけでもありません。
ただ人を陥れたり、厄介事を押し付けたり、巻き込んだりして、ニヤついているだけの人物に思えました。英国人らしいということなのかもしれませんが、
どこを好きになればいいのかわかりませんでした。
せめて、すべての会話文で読者を笑わせにくるような、ずば抜けた皮肉的ユーモアでもあれば印象も違ったかもしれません。
続いてヴェラ。一応、ヒロインでいいんでしょうか。アクがある分には構わないと思うのですが、それをひっくるめて魅力的だと思える長所が必要だと思います。
特に温厚な知人を人外に変えて一件落着とする性格は受け入れがたいです。これで友人が悪人ではないが人の機微を理解できず周囲をイラつかせるレベルの愚鈍とか
なら我慢できたかもしれませんが、ただノロマな善人の友人一家を自分の身代わりに破滅させただけでした。私が気づかなかっただけでコメディ回だったんですかね。
残り二人のサブキャラは、特にありません。あくまでサブなので十分だと思います。

・その他
全体的な印象として、どうにも心に響きませんでした。文章もストーリも丁寧であるけれど淡々としています。
怒りや悲しみ、笑いや達成感、あとを引くような虚しさなど、感情に訴えるものが特になかったように思います。ここが一番の問題点に感じました。
知識と技術に終始している感じです。
なんとなくですが全体的に精緻に作り込みたい作り手としての欲求を感じました。ライトノベルって基本的に1冊2時間位で読み終えて、
読み返す事自体が稀な読み捨て小説だと思うので、作品を重くする作り込みは賢くないと思います。勘違いだったら無視してください。

最後に内容の細かい点というか読み解けなかった部分について。
クローヴィスだけが事件の全容を常に把握しているように見えるのは、なにか理由があるのでしょうか。
察しが良いだけにしては、調査のために現地に移動する時点でことのあらましとこれから迎える結末を予期しているように見えます。
また、「生まれつき最も忌むべき獣以外に好かれる」とはなんのことだったのでしょうか。てっきり人間以外に好かれるという意味かと
思ったのですが、ヴェラは普通の人間でした。
最後にヴェラと別れたのはどういう意味があったのでしょうか。幽霊屋敷の住人になったのかとも思ったのですが、サプルトン氏、あるいは伯父が
すでに逝去しているという情報も拾えず、わからずじまいになりました。

以上、参考になれば幸いです。
154 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/07/24(火) 23:52:26.20 ID:O7IkEyEW0.net [1/1回]
>>144
ありがとうございます。
ある種の作者らしさみたいなものは出てたでしょうか?
平和主義についてはそうですね、作者の中で当時は冷笑的な感覚が強かったので、批判的になりましたが、最近はちょっと考えも変わってきています。
>>146
ありがとうございます。
これは完全に私の悪い癖が出てしまった作品ですね。つい説明を多く書きまくって気持ちよくなってしまったのです。しかも当時私は政治にも凝っておりまして、その悪影響が滲み出ていますよね。
本当に調子に乗ってしまったと思います。サキの作品も政治をモチーフにしたものが多いのでそれに倣ったのもありますが、前提として読者と情報を共有していないとつまらないものに見えてしまいますよね。
連作短編というのは想像以上に難しいと書いて思いました。長篇であれば長いものの連作よりも詳しくキャラクターを描写できますからね。
>>148
ありがとうございます。
何がライトなのか見直した方がいいですね。これでも私、少年少女を主人公とした作品に拘りがありまして、そのあたりがライトノベルを書きたいなと思ったところなのですが、変に本を読みすぎてしまったため、
知識をひけらかす愚を犯してしまいがちになっています。初心に返って、分かりやすい話を書いてみたいと思います。
155 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/27(金) 19:02:21.25 ID:S1Z43mo70.net [1/1回]
次の晒しカモン
156この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/30(月) 20:28:56.36 ID:VgdhF3Ug0.net [1/1回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01082.txt
【ジャンル】 ホラー5割、恋愛3割、ミステリー2割くらい
【タイトル】 まだ決めてません
【評価基準】 面白いかどうか

ホラー風ラノベのつもりで書きました。
26,000字ありますが、全4話の内の1話目というイメージです。
高校生の主人公の周りに女の子がわしゃわしゃいつつ、いろいろホラーっぽい奇妙なことが起こるのだが!?
というようなありがちな話です。
試しに読んでみて頂ければ、よろしくお願いします。
157この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/30(月) 23:13:42.30 ID:4jv4nWfO0.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01083.txt
【ジャンル】 異世界お仕事系ファンタジー
【タイトル】 勇者オン・エア
【評価基準】
内容・展開に面白いと思える部分があるかどうか
【点数評価】不可
【改稿】不可

何年か前に賞に出して、確か二次落ちでした。
しばらく書いてなかったのですが、最近またモノ書きを始めようと思ったので、
以前に書いた古い作品を晒させて頂きます。
全体的に文章や内容に荒い部分があるのは承知していますが、客観的に読めるような作品になっているのかどうか気になっています。
よろしくお願いします。
158この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/30(月) 23:46:25.81 ID:O1KzzuWmd.net [1/1回]
>>156
1話未完成ということでキャラクターの掘り下げができておらず、何とも評価が難しい
ただ、現時点で続きを読みたくなる内容ではあります

気になる点は、先輩の異常性を早い段階で明示すべきではということと伏線の物足りなさ、
LINEではなくメールでやり取りするのが古臭く感じるところ
どうしても乙一のGOTHを思い出してしまうところでしょうか
あと、どうでもいいですが豆電球ではなく裸電球なのでは

面白かったです
ぜひとも完成させてください
159この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/31(火) 00:47:00.29 ID:VoWTseRE0.net [1/1回]
>>156
連作短編でいいんでしょうか

先輩の「殺人したい」がちょっと大味に感じる
正当防衛の下りでちょっとうへえってなってしまいます

変人バディ役としては「殺人が見たい」で十分な感じがします

日常(女装)パートより赤目女の絡みエピソードがほしいなぁと
ずっと放置されていきなり倒れて出てこられてもなんとも

結末も解決がなく、ほっぽりっぱなしのまま締めへ
もしかしたら4話とかの最後で繋がるとか、そういう話なのかも知れませんが
裏の裏があったとしてもせめて裏までは明示してもらえないと、がっくしです

ミステリ好きなんでストレス無くは読めましたが
ただ素材が置いてあるだけで全体的に薄味すぎる
上手く混ざれば化けそうなのでもったいないな、といった感じです
160 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/31(火) 08:41:48.97 ID:1VJnIwyLa.net [1/1回]
>>157です。

ろだが落ちたままなので、以前カクヨムに上げた同じ作品のurl貼っておきます。
(もうだいぶ前に上げたのでPV目的とかはないです)
https://kakuyomu.jp/works/4852201425155002982
161 : 155 [sage] 投稿日:2018/07/31(火) 18:23:31.85 ID:9oqL8r4Fp.net [1/2回]
どうもです。

>>158さん
ご感想ありがとうございます!

・続きが読みたい、面白かった~
いやーもうこれはただただ単純に嬉しいです!本当にありがとうございます。
・気になる点は~伏線
確かに伏線は弱いなと。ミステリの要素はサブのサブなのでまあそこそこでいいやと思ってたせいか、ちょっとそのあたり疎かになっていたと自分でも見返して思いました。もっと盛れるようにします。
キャラについても、裏があるなら裏があるでもっと早くから醸し出せということですよね。そうします。
・メールは古臭い
固有名詞を使いたくなかったんですよね。LINEの読み替え言葉を思いつかなかったのでメールとしちゃったんですが、確かに古いですよね。チャットアプリ?とかになるんでしょうか。書き換えます。
・乙一のゴス
ラノベでホラーミステリといったらもうこれはバイブルですよね。自分もかなり昔ですが読んでますし、とても面白かった覚えがあります。結構前の本ですよね?
ただ似ちゃうのは問題ですよね。キャラ立てとかで差別化できないかとは思ってます。確かゴスには女の子がこんなに出てこなかったと思うので…汗
・裸電球
ああーこっそり書き換えておきます汗。ありがとうございました。
162 : 155 [sage] 投稿日:2018/07/31(火) 19:01:39.06 ID:9oqL8r4Fp.net [2/2回]
>>159さん
ご感想ありがとうございます!

・連作短編?
そうなのです。そのつもりで書いてるところなのです。
・先輩の『殺人したい』
確かに正当防衛のくだりは、ちょっと苦しいかもですね~。なんで法律の話を始めるん?って感じありますよね。ここは書き直し要検討かな~と思いました。
・結末も解決がなく~
す、すみません!
自分としてはこの話はこの話なりに解決したつもりだったんですが、オチが足りないということですよね。
確かに人間関係とかそのあたりの設定は触りだけなので、フラストレーションがあって申し訳ないです。思わせぶりなところは全部後で繋がってくる予定です。この話で回収できてないところはかなりあるので、裏の裏~はある予定ですが、もっと見せどころが必要ですね…。
・ミステリ好きなんで~
ミステリ読みさんに読んでいただけてありがたいです!
私もミステリ好きなんですけど、自分で書くのは苦手で…。
ミステリ主体で読んでいただくと、やっぱり伏線の張りどころや、強いオチがないところが、ガッカリポイントになってしまった感じでしょうか。
>>158さんへのお返しでも思ったのですが、ちょっと伏線ヨワめなところが、気になる方多いのかなと。そのあたり深く見直したいと思います!

お二人ともどうもありがとうございました!
163この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/07/31(火) 21:47:11.65 ID:MTJ7+rRMd.net [1/1回]
>>157
とりあえず冒頭の間の抜けたやり取りでこそっと笑わせられてしまい、興味が最後まで持続しました
もしかしたら他作品でどこかの賞の高次まで行った経験があるのではないでしょうか
酷い誤字脱字を直しつつ推敲して煮詰めていけば、その作品でも高次を狙えるのではないかと思います
もちろん無責任な予想ですが、それだけの巧さを感じました
また、おそらくテレビ局の仕事をきちんと取材をされているであろう部分にも好感が持てます

残念に思った箇所がいくつか
・冒頭の風景から、敵対した相手がテレビ出演に釣られて付き合っているのだろうと思っていたらただの役者だった
・主人公がエリート設定でヒロインがプライドをへし折ってやると言っているのだから、もっと主人公を酷い目に遭わせて笑わせてほしかった
・男性キャラが目立たず誰が誰だかわかりにくいので、もっと特徴を持たせてキチガイにしてほしかった
・情景描写が少な過ぎて背景が想像しにくかった

以上の部分が残念でしたが、非常に楽しく読むことができました
164 : 155 [sage] 投稿日:2018/08/01(水) 17:55:27.02 ID:FbolOYMTp.net [1/1回]
>>156ですが、特にこれ以上感想も付かなそうなので、削除しました!
ご感想くださった方どうもありがとうございました!
165 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/02(木) 00:20:08.32 ID:hLYGTL0L0.net [1/1回]
>>163
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。>>157です。
高次を狙えるとのご意見、とても嬉しいです。
書いた作品数自体は、あまり多くなくて、それほど誇れる結果は残したことはなかったのでとても励みになります。

ご指摘頂いた部分、ごもっともなご意見だと思います。
特に、主人子がエリートを自称するわりにその部分をギャグとして生かしきれてないとは書いてて感じてました。
あらためて指摘頂けてとても納得です。
男性キャラは確かに印象薄いですね。
登場キャラが多いので、もう少しインパクトを付けたいところ。
情景描写も、異世界モノというテンプレに甘えて端折りすぎだと気付かされました。

とはいえ、楽しんで頂けたとの事で、その言葉が貰えるだけでも書いてて良かったと思いました。
ありがとうございます。
166この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/04(土) 01:57:25.46 ID:Odk8vEat0.net [1/3回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01084.txt
【ジャンル】恋愛 ホラー
【タイトル】リコリス
【評価基準】
展開に無理がないか
描写が残酷すぎないか
話が理解できるか(特に後半、章ごとの構成等)
読み進めたくなるか
その他、気になる所があれば

ライト文芸向けの作品として書きました。
拙作ですが、皆様のご意見の程をよろしくおねがい致します。
167この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/04(土) 16:13:01.08 ID:EcEXjqE0d.net [1/1回]
>>166
・展開に無理がないか
最後まで読めば理解できますが…
耽美的なものかと思っていたらあらぬ方向にすっ飛んでいくので、さすがに困惑するかも

・描写が残酷すぎないか
この程度は残酷のうちに入らないかと

・話が理解できるか
できます
最後の種明かしシーンはやや理屈っぽくに感じました

・読み進めたくなるか
読んでいて特に期待感があるわけではなかったんですが
文章が書けてるので退屈することなく読み進められました

・その他、気になる所があれば
中盤の変化で映画のフロムダスクティルドーンを思い出しました
ストーリーは似ても似つかないんですが、感覚として、悪い意味で

彼、彼女、と表記しつづける狙いはわかります
ですが単純すぎてトリック的になっておらず、件のシーンはただ読み手にストレスを与えるだけなのでは
三人称が名字になのにも違和感
名前の方がしっくりくるかも
主人公の「私」は明らかに変

ストーリーを作れる方だとは思います
ただ、この手の作品はディテールに凝らないと途端に安っぽくなるので、今のままどこかの新人賞に送っても、評価されにくいのではないかなと
168この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/08/04(土) 16:49:57.86 ID:j3xuHFhP0.net [1/1回]
>>166
プロローグが興味索然になってるからなんとかした方がいいんじゃないか?

>生まれてきた子供は病気を患っていた。心臓の病だ。

生まれてきた子供は心臓病を患っていた。

これでいいと思うんだけど、何が悲しくて二度手間かけたのかな?
無意識にやっちゃってるのかも知れんが、ただ回りくどくなってるだけだぜよ
あと零のところもプロローグではあ……なんじゃこりゃ
って嘆息されてるところにトドメをさすような長文説明

構成を見なした方がいいんでないかな?

一の本編らしき場面に入っていきなり、自分語りの長文心情説明描写・・・

正直いい加減にしてくれという気分になる
最後まで読ませる気はあるのかなと
169 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/04(土) 17:39:58.83 ID:k48WHLnU0.net [1/1回]
彼、が連続してて読みにくかった
名前が連続しないよう、適度に彼を入れたほうがいいんでないのか
170 : 165 [sage] 投稿日:2018/08/04(土) 23:18:05.91 ID:Odk8vEat0.net [2/3回]
>>167
貴重なご意見、ありがとうございます。

>耽美的なものかと思っていたらあらぬ方向にすっ飛んでいくので、さすがに困惑するかも
確かに序盤の耽美的な展開と中~終盤のすっ飛んだ展開では読者がどんな気持ちで読めば良いのかわからなくなるかもしれません。
後半のやりすぎな展開をもうちょっと大人しくしたほうが良いのかもしれません。

>中盤の変化で映画のフロムダスクティルドーンを思い出しました
映画自体は見たことないですが、これも上記の意見と同じ意味合いですね。
悪い意味で捉えられるとすると、もう少しうまい展開を心がけないといけないですね。

>ですが単純すぎてトリック的になっておらず、件のシーンはただ読み手にストレスを与えるだけなのでは
確かにトリックが単純すぎるキライがあるようです。
この辺はもう少し改善の余地ありだと思います。

>ただ、この手の作品はディテールに凝らないと途端に安っぽくなるので、今のままどこかの新人賞に送っても、評価されにくいのではないかなと
ディテールも正しくその通りだと思います。
こういったトリックは細部まで凝らないといけないと感じていますので、再考の余地ありですね。
171 : 165 [sage] 投稿日:2018/08/04(土) 23:24:40.07 ID:Odk8vEat0.net [3/3回]
>>168
ご意見ありがとうございます。

全体的に説明的すぎる、ということですね。
もう少しアクションを増やして気になる展開にしたいと思います。

>>169
ご意見ありがとうございます。

>彼、が連続してて読みにくかった
そうですね。書き方についてはもう少し推敲してみたいと思います。
172 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/05(日) 16:46:53.97 ID:8atCY+tx0.net [1/1回]
>>157

遅い感想で申しわけない

冒頭からのイベントを通じて世界観、設定、キャラが紹介されていてすんなりお話に入れた
序盤の流れが落ち着いたところで総統やらキングボドムなどの伏線を出していたりでグイグイ読みこんでいけた

視聴率を稼ぐというキャラの行動基準がわかりやすいし
どう面白くしてくるかと持続的に興味を引く仕掛けになっているのもいい

レイピアが終始スポンサーの露骨な縛りを象徴していたり
ドラゴンの代わりに小動物追いかけ回したシュールな映像が勇者のヘタレなイメージになり
対になる形でその後セラが人気者になる流れだったり
妙にリアリティがあるディテールが話に活かされているのも面白い

ただ、中盤あたりから普通に番組作ってる話になっていて少しダレた感あり
大筋の話があまり動かないのがやや不満
シルフィの過去を聞いた主人公の気持ちの変化だったり
セラの隠された部分などその先を示唆する情報があると思うけど
もう少しわかりやすい変化や方向性があると安心して読める気がする
現時点だとその点がやや弱めに感じた
キングボドムが出てきてからの終盤もなんだか物足りない
シリアス薄めのコメディというのが本作の印象だけど
そのためかクライマックスでもゆるい感じで
キャラの気持ちの熱量みたいなものが積み重なっていかなくて
盛り上がり切れないのがもったいない

批判多めになったけど、楽しく読めた
すごく読みやすくて一人称の語り口も好み
盗賊とのバトルがキングボドムとの戦い方につながっていたり
スイーツのくだりがシルフィとのデート、打ち上げに活かされていたりと
練られている箇所が多いのも読んでてうれしいポイント
ファンタジー世界をテレビ番組で切り取っていくというアイデアは秀逸
いろいろと話を広げられそう
好きな作品なので続きが読みたくなる
173この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/07(火) 00:48:20.89 ID:/BsQjU1I0.net [1/1回]
>>166
小学校卒業して「彼女」が「彼」をストーキングはじめたとこでギブ
とにかく描写がクドイ。まどろっこしい。同じ説明が無意味に繰り返される。
5W1Hが不明確で、時制が前後し、唐突にポエムが挿入され、
なんの演出効果もない視点変更が多用される。なのにちっとも話が進展しない
作者的には技巧を凝らしてるつもりだろうけど、短編を長編に仕立て直そうと
精いっぱい水増ししてるようにしかみえない
だるい説明パートを読ませたなら、それに報いる面白い場面も展開してくれ、
その説明に基づいた本番がないまま章替えで誤魔化すなって感じ
まるで長い前口上だけで幕が下りてしまう演劇のよう
174 : 165 [sage] 投稿日:2018/08/07(火) 23:13:02.27 ID:dmK2gIaM0.net [1/1回]
>>173
消した後でコメントされていたので返信遅れてしまいました。

感想ありがとうございます。
そうですね。構造上同じような説明が増えてしまうのは仕方がないのですが
見せ方がもう少し工夫できたかもしれません。
そうならなかったことは単純に自分の技術不足だったかと思います。
パッとは思いつかないですが、同じ場面の描写でも、視点の違いで面白く書けているものも
あるはずですので、そういった作品を参考にするべきだったかもですね。
175 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/08/12(日) 01:55:32.03 ID:CfP5E4LR0.net [1/1回]
次の晒しカモン!
176 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/21(火) 00:25:57.23 ID:Fy3yE3cZ0.net [1/1回]
アゲカスが粘着するから晒したくない
🈂ね
177この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:47:46.49 ID:qW7ZgRYO0.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01086.txt

最初の世界地図についてと、変な表示がされている所は無視して読んでください。

あらすじは後述。

【ジャンル】ファンタジー路線でいきますが、序盤はデスゲーム濃いめです。

【タイトル】賞命首

【評価基準】面白いかどうか、続きを読みたくなるかどうか、登場人物の人間性が描けているか、を主に率直な感想をお願いします。つまらない、読む気を無くす箇所があれば教えてください。

【点数評価】ご自由にお願いします

【改稿】可

あらすじ

賞金首を殺せば、金が貰える?

なら、「賞命首」を殺せば、「命」が貰えるーーーー。

突如、世界で始まったデスゲーム、「賞命首」。主人公、金城 誠(きんじょう まこと)はある日、この「賞命首」にかけられることになる。そこから始まる、絶体絶命の生存劇……!
そして、誠とその仲間たちは、このデスゲームの主催者を止めようと決意する……。

デスサバイバルファンタジー、開幕。
178 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:54:45.18 ID:T12Q5lj10.net [1/1回]
>>177
できれば煽り的なあらすじじゃなくて、公募する時のあらすじを載せて欲しい
179 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/23(木) 22:57:47.99 ID:bWoyY0Ge0.net [1/1回]
公募する時のあらすじは専用スレがあった気がするからそっちでやっても良くね
ここは本文主体だから煽り的なあらすじでも良いと思う
あらすじ自体書かなくても良いわけだし
180この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 07:31:04.85 ID:CATm1OhW0.net [1/1回]
>>177
これホントに公募に出すの?
なろう作品をそのまま出すのは構わんが、規定枚数に沿った起承転結を組み立てた方がいいと思う
なろうはテンプレだから許されるけど、公募のラノベなら
冒頭から興味持てる展開作らないと1次突破も難しい

率直な感想を書くと、はっきり言って面白くない
デスゲームモノとして何一つ目新しさもないし、命がもらえるから人を平気で殺せるサイコパスばかりの世界で登場人物の人間性も何もない
不要な描写多すぎ、構成から見直した方がいい
あとルールやシステムも雑すぎ
ナビの力が主人公だけ特別なのか分からんけど、
賞命首は反撃してくるリスクがあるのに命を狙うか疑問
それから、架空の世界にする必要ある?
普通に現代でいいじゃん

余計なノイズになる情報が多いし、デスゲームだから生き残る事が目的だとしても、ストーリーが動かなすぎる

たぶん不要な文章削ったら6割以上削れるんじゃないかと思うレベル

とはいえ、単にまだ経験不足なだけだと思うので、まずは最後まで書き上げてみて
181 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 10:14:09.20 ID:AZzM2umU0.net [1/2回]
>>180
登場人物がデスゲーム以前に既に死んでる
これがなろう系のせいなのかはしらないけど、片言セリフの掛け合いが過ぎてキツい
無駄な段落が多すぎて同じ主語乱用が流れを止める
上の方が言うように冒頭の日常パートなんて要らない
日記でもなく自伝でもなく追体験を促す構成
C級低予算デスゲームの映画でさえ、いきなり捕まってて人が死ぬシーンから始まる
なぜそうなのか考えてみると良い
182 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 10:14:32.51 ID:AZzM2umU0.net [2/2回]
すまん、安価間違えた
183 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 10:59:53.58 ID:doTgiSUUa.net [1/1回]
>>177
やりたいことは明確だし、危機やドラマを作ろうとしてるのは分かります
この時点で晒したということは、迷いがあるのかな?
でもまずは一通り書き上げた方がいいと思います
書き上げた後は筆力があがってるし、作品に足りない点や新しいアイデアも浮かんでいます

気になった点
・現代日本風の名前で警察があってインターネットや学校もある社会。でも街の名前だけが異世界風。デスゲームに参加して人を殺しても政府に裁かれない。
超常現象ともいえる力でゲームを運営してるけど、その仕組みは魔法でもなく摩訶不思議な力。
異世界と現代の都合のいいところをつまみぐいしているという印象でした。
全て異世界風味にするか、ある程度説得力のある物理法則をもとにした現代を舞台にするか、もしくは新しい世界観を作るか、統一した方がいいのでは

・セリフと地の文に空行を意味なくあけない方がよいです

・「金城家の家族が全員揃う、最後の晩餐である。だがそんなことはこの時、この場にいる誰にも知る由など無かった。」
この一文はもったいないと思いました。このあと主人公か家族がゲームに巻き込まれると分かってしまうので。
「その日の夕食はいつもと雰囲気が違った」とか「いつもは寡黙な父が今日はなぜかよく喋った」くらいの仄めかしで十分かと。
あとデスゲーム中なのにお父さんのんびりしすぎなのでは?
思ったよりゆるいゲームなのかな、と疑ってしまいます

・登場人物の行動、心の動きをもっと丁寧に
特にお母さんが狂気に陥るのは唐突でついていけないです。迷いなく息子を殺そうとしすぎです
夫と息子が巻き込まれるている事実は相当ショックなはずですから、前日に父によりそう姿とか、切迫した様子とか、息子を殺す葛藤とか、必要な描写は色々あるのでは
他のキャラも微妙に理解しがたい行動をとっているので、まずは丁寧に書いてみては
184 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 11:31:48.47 ID:VNwFnIFW0.net [1/1回]
>>177
まず、命が報酬って意味が分からん
命貰ったら一回死んでもOKになんの? そんな報酬で平気で人殺しをするようになんの? この世界の倫理観が怖いわ
そもそも誰も賞金首に手を出さなければ両者生存出来てwin-winなんだが
制限時間内に賞金首を殺せなかったらハンターたちの誰かが無作為に一人死ぬとか、追う側にもデメリット付けないとゲームとして成り立たないじゃん
185 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 12:24:27.53 ID:YHQSg8Nq0.net [1/1回]
晒すスレを間違えているのでは
186 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 12:43:00.18 ID:TBklffld0.net [1/1回]
なぜ、なろうで発表している作品をわざわざコピーしてまとめてこちらに晒したのか、よく分かりませんよね。
フリガナ部分の記号などからして、作者さんだとは思うけど、確実にそうとも言えない不安があったりもします。
187 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/24(金) 13:35:03.02 ID:AlcREHuHa.net [1/1回]
貴重なご意見ありがとうございます

>>180
不要な文を削るのと、冒頭にもっとインパクトのある展開は確かに必要だと思いました。参考にします。

>>181
冒頭の日常シーンの有無と、どういうシーンを切り取って読者を物語に引き込むかですね。参考にします。

>>183
世界観はのちのち固めていきます。ゲームに臨む一人一人の心理と、それに伴う感情の研究もしていきたいと思います。

>>184
もう少しゲームのルールを見直して、これからの展開に違和感が無いよう繋げていくようにします。


皆さんありがとうございました。すみません〆でお願いします
188この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/08/29(水) 19:44:49.95 ID:e7AvzGG70.net [1/1回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01087.txt
【ジャンル】 クトゥルフ・魔法少女
【タイトル】 ブラック・ゴート・チャイルド
【評価基準】 面白かったところ、ダメだったところ、これから別作品を書いていく上で気をつけた方がいいこと
【点数評価】 任意
【改稿】 任意

新人賞一次落ちの作品です。日取りの関係で一次落ちでも書評ありのところに出せなかったため、これからどう改善していけばいいかわからなくて不完全燃焼の状態です。
なので、「ここがダメだったんじゃないか」「ここは面白い」「これからはこう書いていくといいんじゃないか」という感想があればうれしいです。

あらすじ↓
http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01088.txt
189この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 23:36:31.79 ID:Z6zweCQd0.net [1/1回]
>>188
中盤あたりから流し読み程度ですので、それを前提に

まず、この作品の雰囲気からすると、人称の選択を間違ったかも
一人称よりも三人称にしたほうがしっくりくるかもしれません
構成にも問題があるような気がします
展開が唐突なうえ主人公の理解が早すぎて違和感がありました
もういっそのこと、最初から主人公が魔法少女の状態から始めたほうがよかったんじゃないでしょうか
また、序盤の笑えもしない伏線を張るわけでもない無駄な日常シーンは、読み手が最も嫌うところだと思います
母親や友人がいるときの神話生物の出現シーンがわかりにくかったのも難点です
キャラクター作りも普通すぎて特徴がありません
そのせいか主人公の友人に愛着を感じないので、主人公の心情に共感が得られません
クトゥルフものから発生した日本の作品しか知らない人間からすると、
終盤における会話や地の文が難解で意味が理解しづらくも感じました
ギミックらしきものもほとんどなく、驚きもカタルシスもありません
うーん、難しい
魔法少女モノのパロディかつダークにした作品や、魔法少女がマッチョなおっさんのギャグ寄りの作品がある中で
ただ魔法少女にクトゥルフを掛け合わせただけの作品というのは、少々厳しいのではないのでしょうか
着眼点として面白くなく、魔法少女対魔法少女とクトゥルフを書きたかっただけで
設定も構成も練り込んでいないように見受けられました
よくある「なんとかモノ」を書きたければ、もっと違う切り口を用意しないと不利になるかと

文章はよく書けているのと思いますで、それを武器にして
あとは新しいアイデア、キャラクター作り、構成、でしょうか
190 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/30(木) 00:01:42.91 ID:0HWb3P4x0.net [1/1回]
>>188
一通り読んだ上での感想を言わせてもらうと、
まず、序章はいらない
思わせぶりなモノローグにしたいんだろうけど、中盤のシーンそのまま持ってきてるだけで、何も読者の興味を引くようなギミックになってない
前章もいらない
これだけ読んだら魔法少女もクトゥルフも一切無縁な、
ちょっとノスタルジックな一般小説のワンシーンにしか見えない

全体的にチグハグすぎる
一人称のかさね視点だけど、とても13歳の女の子とは思えない
これなら三人称にした方がいい
年齢設定と性格にギャップがありすぎる
クトゥルフの設定と魔法少女がまったく噛み合ってない
終始設定説明ばかり、そのわりに魔法少女の背景があまり語られてなくて、神話生物を倒すだけの存在になってる
魔法少女を、誰でも想像しうる都合の良い正義の味方という舞台装置にしかなってない
主人公に感情移入出来ない上、設定に難がありすぎて読むのが苦痛
あらすじがなかったら最後まで流し読みも出来なかった

・面白かったところ
残念ながら、ストーリーとして面白いと思える部分はなかった
ただ、文章は読めるものだった
一般小説はそれなりに読んできたのでは?
ちょっと堅苦しいけど、文章力はあると思う

・だめだったところ
上で挙げたとおり
他にあげるとキリないのだけど、初心者がやりがちなミスも多い
エンタメ小説を書くなら「面白い設定」よりも「魅力的なキャラクター」を心掛けること
外見の描写だけでなく、キャラの内面をもっと見せるような描写を入れた方がいい
ツンデレ、無口、おバカキャラみたいな、記号的な性格でもいいくらい
一般小説でもわりとよく使われる

・今後の作品で気を付けること
どこの賞を目指してるのかによるけど、ラノベ、ライト文芸を目指すなら最近の作品はちゃんと読んだ方がいい
文体や描写の感じから、それなりに年季が感じられたので、若い人の感性についていく意味でも
最近の売れ線作品から文体や、設定のキャッチーさを学ぶ事をオススメする
191 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/30(木) 00:53:13.72 ID:FzYzWbiY0.net [1/1回]
>>188
5000文字この辺りで主人公が形成されてなければ続きなんて読まれません
なので冒頭で意味のない回想はしないほうがいいです

内容についての殆どは他の方と同意見なんですが
文章について私には描写風がから回ってるように感じました
伝えるための文章ではなく比喩の羅列
何をしたいのか分からなくなる部分も多々ありました
たいしたことないのに深刻になっていたり、常に登場人物の目元に影が落ちてる感じ
その一文に対して、読み手が何を求めるか、そこを意識すると言い回しばかりに頼る描写は変わると思います

ショッピングモールのくだり、数文字加えてテレコしただけですが

 私たちが住む藤砂町は地方都市にもなれない田舎町だった。しかし最近になって東京直通の鉄道が開通し、ベッドタウンとして華々しいデビューを果たした。
 藤砂駅から電車で5分。木鈴駅で降りてすぐのところ。このショッピングモールも町興しの一環として作られたものだ。
私たちの目的地である映画館のほかに、レストランや洋服屋はもちろん、カフェ付きの本屋さんやゲームセンターなど一通りの施設が揃っていて、ここに来てしまえばひとまず退屈はしない。
「ひゃー、人多いね~」
 混雑を目の当たりにした杏子は驚きの声を漏らした。

例えばここはまとめれば町の歴史も移動して来たことも一気に伝わります
折角の改行なんですから、利用した方がいいかと
こうすれば途中で余計な解説を挟まないで物語に集中できます

こういう感じで無駄と空回りを省いていけば1次はすぐいけるんじゃないでしょうか
教科書みたいな言葉ですけど求められるのは単純に読みやすくて綺麗な文章です
192 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/08/30(木) 01:43:52.11 ID:eP7wYtqt0.net [1/1回]
>>189
>>190
>>191

ありがとうございました。こんなに早く読んでいただけるとは思わず、嬉しいです。

みなさんある程度一致しているようなので理解したところをまとめると、「アイデアはキャッチーなものを選定する」「文章は肩の力を抜いて、構成は丁寧に」「設定が前に出すぎ」「キャラがどうしても弱い」という感じでしょうか。

大きな問題としてありそうなアイデアとキャラのために新しめのラノベを漁ってみようと思います。

改めて、読んで頂きありがとうございました。

……年季の話が出てましたが、まだ学生なんですよね……
193 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/08/30(木) 23:42:13.56 ID:Dnb/3f670.net [1/1回]
>>188
・面白かったところ
 クトゥルー魔法少女ってアイデアはエロゲで先例があったんじゃないかな
 凡々だけど悪くないと思うよ
 最終盤の神話的な展開は題材を活かしてしっかり絵映えしそうな盛り上がりを作れてた
 舞ちゃんがこの作品では一番良いキャラクターだろう
 魔法少女としては先輩だが年齢的には後輩で内向的なお嬢様
 ヒロインとしてなかなかいいところをついてる
 もっと舞ちゃんとの絡みが見たかった
 二人で買い物したりお風呂入ったりお泊りして語りあかしたりとかさあ
 人物の掘り下げを兼ねて趣味などについて描写してもいい
 これメインが女の子二人つまり百合系として売っていかざるをえないじゃん
 だったらもっと尊さ意識していかないと
 そうすれば最後のかさねが舞ちゃんを出産なんて倒錯的な展開もより輝いただろう
 かさねが特殊な出自によって舞ちゃんと異なる装備になってるのも面白い
 これも絵にしたとき映えるだろう
 全体的に文章はしっかり丁寧
 ラノベにおいては良し悪しだけど雑すぎるよりはいい
 話も一応作れてはいるしこれが一次落ちとはなかなか厳しい
 新人不作と言われて久しいけど底辺の底上げは年々さらに進んでるってことかなあ

・ダメだったところ
 まずさあ主人公の親友の名前が杏子って君さあ
 あと本筋には絡まないけど中学校の名前が鹿目ってさあ
 魔法少女って大々的に掲げてる作品でこのワードチョイスはアウトでしょう
 一次落ちした一因はこれじゃないかってくらい呆れたね
 作風もいまいち振り切れていない
 完全に陰鬱な路線でいきたいならもっと露骨なくらいそういう要素を盛りこまないと
 いじめとかレイプとか薬物とか
 あるいは暴力描写を強化する
 ザコ魔法少女が八つ裂きにされて食われるとか捕まって苗床になるとか
 その点で本編が墓参りから始まるのは陰気な雰囲気出ててよかった
 設定も説明しすぎ
 俺もそんな詳しいわけじゃないがこれはクトゥルーらしさ損ねてるんじゃないの
 デカすぎて登場人物もよくわからない存在に振り回されるってのがクトゥルーの魅力だと思うんだわ
 これは登場人物がほとんど事態を把握してしまっている
 だから説明できるししないと不自然になってしまう
 かさねは最後までなにが起きたのか半分もわからないくらいでよかったのでは?

・これから別作品を書いていく上で気をつけた方がいいこと
 他の人も言ってるけどもっとキャラクターを意識してほしいね
 このキャラはどういう性格や役割で読者にどう思ってほしいのか
 共感してほしいのか嫌ってほしいのかかわいいと思ってほしいのか
 作品自体もどういう要素が売りなのかはっきりさせる
 なにを期待して読めばいいのかわかっていると
 読者としても楽しみやすい
194 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/01(土) 01:30:47.63 ID:zTqcttWa0.net [1/1回]
ワッチョイ似てると自演で感想付けてるっぽいよな
195 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/02(日) 00:43:39.54 ID:qwz9T0tg0.net [1/1回]
>>188
一回一回使ったのが被らないように満遍なく色んな語彙や表現を使おうとしてる感じが逆に読みにくい
読者はそんなこと気にしてないから凝った表現とか取り入れず単純で同じ語句を何度も使い回した方が読みやすい
196 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/02(日) 12:12:09.08 ID:grw3h45ip.net [1/1回]
>>188
もう最初からいきなりきつい

最初を読んでもらえないと、その後に頑張って書いても全部無駄になっちゃうよ
書き出しには最高に気を遣おう
具体的には1行目は絶対目を離せなくなるような強烈に興味を引く一文を持ってこよう。
あと序盤は適切に情報を整理しよう。意図的に何が起こってるのか、誰が話しているのかわからせない書き方をするプロもいるけど、この作品は単に情報が整理されておらずわかりづらいよ
端的に言うとストーリーラインやキャラクターの情報は整理して、読者が流し読みしてもストーリーは把握できるように工夫しよう
大抵の読者は作者からしてみると流し読みレベルでしか読んでないよ
197 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/03(月) 22:38:37.06 ID:Uc06s7m40.net [1/1回]
>>188
ラノベで女主人公ってだけで読者厳選されるのに
魔法少女ってジャンルで更に読者を厳選して
おまけにクトゥルフまで引っ張り出してるのは流石に読者ふるい落とし過ぎ
一次落ちする作品ってどっかに致命的な問題がある場合が多いらしいけど、この作品の場合はおそらくそれだと思う
拘りとかが別にないなら、ボリュームゾーンとかそういうのをもう少し意識して書いた方がいい
198 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 11:15:33.70 ID:Zjw49E0U0.net [1/1回]
>>188
先週の191の書き込み以降は全然見てないっぽいね。もう感想貰って満足しちゃったかな?
一言「これで〆ます」とかあるとわかりやすいんだけどね
199 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 15:36:02.90 ID:R8THERCy0.net [1/1回]
感想には返信するけど難癖は相手にしないのだろう
200この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 17:19:16.28 ID:yc/k4BR70.net [1/9回]
凄く緊張しているのですが、前の方が終わっているようでしたら晒してもよろしいでしょうか?
201 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 17:20:46.55 ID:NCc/Mr670.net [1/1回]
>>200
ドンと来い
住人が手ぐすね引いて待っている
202 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 18:23:39.71 ID:Zg1obFvGr.net [1/1回]
評価基準の項目に具体性があれば、普段あまり感想書かない俺も書く
203この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 19:08:05.07 ID:yc/k4BR70.net [2/9回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01091.txt
 あらすじ→ http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01092.txt
【ジャンル】 アクション
【タイトル】 絶命剣『死狂』
【評価基準】 小説として読めるものになっているか、その上で物語が面白いかが気になります。あと公募の注意点なども何かあれば……お願いします。
【点数評価】 任意
【改稿】 任意
エロ・グロ・胸糞シーンがあります。注意してください。

公募に応募したのですが、普通に落選しました。
次回作も執筆中なのですが、何を改善したら良いかわからずこのままだと同じ結果になりそうです。
どこかで発表すれば何かヒントが得られるかと思いカクヨム等のサイトにも上げてみたのですが、反応はなく大変苦しい状況です。
更にカクヨム晒しスレで一度晒したのですが、スレが少し過疎気味で(読んでくれた方には本当に感謝してます)
先の方まで読み進めてくださった方があまりいないようでした。
全体の物語として完成度などをお聞きしたいです。
お手数をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。m(_ _)m
204 : 199=202 [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 19:26:09.80 ID:yc/k4BR70.net [3/9回]
追記です。
凄く緊張してます。めっちゃキーボード打つ手がプルプルしてます。
豆腐メンタルです。辛さは中くらいでお願いします。m(_ _)m
205この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 21:56:10.97 ID:Oh0VSBIb0.net [1/1回]
意味不明で読めませんでした
頭にあるアニメ映像のメモ書きではなくて小説を書いてみてください
206 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 22:13:34.94 ID:yc/k4BR70.net [4/9回]
>>205
あう……お手を煩わせて申し訳ありませんでした。
207この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 22:21:16.88 ID:ESNPorz/0.net [1/2回]
>>203
格好良い主人公とか、バトルバトルな世界観とか
そういうラノベっぽい感じものを書こうとしてる所は好感が持てると思う
しかし、話が唐突なのがとにかく気になる
なんというか第4巻から読ませられてるみたいな感じ
主人公の過去で1巻分、主人公が今の地位になるまで2巻分、そのくらい話が飛ばされてる印象を受ける
どんな物語でも途中から読んでたら話がよく分かんないし、よく分かんない話がずっと続いていくと思うとそれだけでげんなりしてしまう
文章とか内容とか頑張って書いてる感じはするのだが、初期設定が多すぎて話について行けない…みたいな感覚が正直どうしてもあった

あと、ここ5chだからこのレスみたいに厳しい感想も来るだろうけど
こっちも別にプロの編集者とかじゃないし、参考になると思ったもの以外はあんまり真に受けすぎないでもいいからね
208 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 22:27:56.77 ID:VntQtqNip.net [1/1回]
なぜかわからないが池波正太郎とか読んでる時のような感覚味わったわ…
209この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 22:42:17.20 ID:LQsCIoknd.net [1/2回]
>>203
感想書いてたら目茶苦茶辛口になってしまったので公募の注意点というかアドバイスだけ(感想自体は書いてあるから要望があればレスするよ?)

まず、ラノベレーベルに送るなら女っ気は必要
というか、小説に限らないんだけど、主人公には『相方』がいるのといないのとでは面白さに大きく影響する

次にどんなに遅くても1章終了の段階では物語のゴールを提示した方がいいかな(早ければ早いほどいい)

次に無駄なものは書かない
書きたい気持ちは痛いほどわかるんだけど、書かない

あとこれは質問なんだけど、202は本作を書くに当たってどれくらい資料読み込んだかな?
いや時代モノをいじったオリジナルの世界観だとしても、いじるためにはある程度史実を知ってないといじれないからさ
210この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:02:04.51 ID:J4ZjbTzQ0.net [1/1回]
>>203
装甲悪鬼村正を彷彿とさせます
ひと言で言えば、厳しい
冒頭が急ぎ足でついて行けず、突然洗脳がとか言われても、はい?となります
この作品には流れがなく、場面場面を繋ぎ合わせただけで物語の体をなしていません
本来主人公の目的になるはずの復讐が早々に終わってしまい、
村が襲われた理由もさらりと流されてびっくりです
目的がほしい
物語の目的を曖昧でもいいので読み手に伝えたほうが入り込みやすいと思うんですが
この作品はそもそも主人公に目的、方向性がない
最後にちらっと唐突に目的作って戦闘してハイ終わり、では読み手が面白く感じないと思います
都合よく用意された先生というキャラクターも、扱いがよくわかりません
よくわからないまま即ぶっ殺して回想で背景を語ることもなく
ヒロインとの性交渉のときに大騒ぎされても困惑です
主人公自体の背景もいい加減で、冒頭に至るまでの過去、歴史を感じません
結局この主人公なんだったの、何がしたかったの、という感じでしょうか
全体的に、読み手に興味を抱かせる謎、方向性、前振り、伏線が必要かと
211202 [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:03:00.84 ID:yc/k4BR70.net [5/9回]
>>207
お気遣い頂きありがとうございます。
「文章とか内容とか頑張って書いてる感じはする」というのは厳しい言い方ですと
基礎的な部分でつまづいているということですかね……?
設定過多、途中からな感じになってしまっていることに関しては公募の十万字程度という枠に
詰め込みすぎてしまったということだと思います。次回作はそうならないよう気を付けます。
誠にありがとうございました。

>>208
存じ上げない方だったので調べたのですが、凄い方がでてきてびっくりです。
恐縮してしまいます。

>>209
今傷つかないで前進しないことよりも、明日成長するために感想下さい。覚悟は決めました。

物語のヒロインは三章から出てきますが、確かに遅いかも知れないとはうすうす思っていました。
ありがとうございます。次回作は改善します。

資料に関してはサイコパス関連、戦争とストレス、銃火器、剣術の本は以前から趣味の範囲内で
読んでいたのでそれは参考にしました。
ただ昭和の時代が持つ空気みたいなものに関する資料がなかなかなく、
バラックでの生活や戦後の食糧事情、娯楽などはネットでちょいちょい調べただけでした。
やはり勉強不足がバレてしまったようです。
212 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:12:21.28 ID:yc/k4BR70.net [6/9回]
>>210
装甲悪鬼村正、昔ですが私もプレイしたことがあります。大変良い作品でした。
影響を受けていないと言えばたぶん嘘になります。
冒頭に山場を作って読者を物語の世界に引っ張りたかったのですが、見事に失敗したみたいです。

復讐の物語というより
「愛する人を我が身欲しさに殺してしまい外道に落ちた主人公がヒロインと出会いまっとうな人間に
戻ってくる」
という再生のお話を書きたかったのですが、自分で説明しているようではだめだめですね。

>>謎、方向性、前振り、伏線が必要かと
一番大事なのはここですね。意識して改善してみます。
213この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:12:40.85 ID:bidIbDmn0.net [1/1回]
>>203
・小説として読めるものになってるか
うーん厳しいな
主人公に感情移入できない
読者は狂四狼視点から物語を追うことになると思うんだけど、狂ったサイコパスの彼に誰も共感出来ないんだよね
そこから彼が変わっていくのも、物語の見せ場と考えてるかもだけど、流石に一線を越えちゃってる
濡れ場シーンとかもあるけど、過去に愛した女がいながら他の女と行為に及ぶのは、ラノベ読者が最も妬み嫌う展開だと思うよ
エロゲなんかとはベクトルが違うし

三人称の終始説明口調で、世界観や設定説明も全部地の文で読ませるから物語に入っていけない
時代背景とか、制度とかの説明を挟んでくるけど、読者にとっては読む上でノイズにしかならない
あと、近代歴史小説風だから実際の正史を細かく調べろ…
とまでは言わないけど、実在した人物名や史実を使うなら、ちゃんと時代考察はしないと駄目だよ
銀魂くらいギャグに振り切るならともかく、硬派な作品でいくなら尚のことディテールが大事
歴史モノを好んで読む読者は、おそらくあなたよりも歴史に詳しいからね

改造人間が変身して戦うファンタジー要素あるけど、歴史小説に期待する人からは肩透かしくらうし、
能力バトルモノに期待するのもなんか違うし、中途半端な要素になってる
どっちかに振り切れるべきだった
あと文章だけど、序盤の日本語がところどころおかしくて、読んでて突っかかる
よく推敲してみて

・物語として面白いものになってるか
残念ながら……
面白いと思えない原因は上に書いた通り、主人公、設定の中途半端さ、文章などの理由
構成も良くないし、不要なシーンが多い
ラスボスの草薙も、主人公にとって宿命の相手とかそういう描写一切ないから
ぱっと出の中ボスみたいで盛り上がらない
せめて強キャラの風助を黒幕にするとかした方がいい

・公募の注意点
前の人にも書いたんだけどラノベ、ライト文芸を目指しているなら最近の作品は読んだ方がいい

それから、いくら歴史モノでも倫理観や価値観は現代に合わせた方がいい
女性軽視、かたわの表現とか、たぶん意図してないかもだけど、
随所にそういう表現が見られて、あまり良い気分がしない
読者からも共感されにくい

頑張ってね
214 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:17:45.08 ID:LQsCIoknd.net [2/2回]
>>211
えーと、まず世界観が掴めないかな
時代モノかなと思ったら1946年に戦争してたり、15歳で中学校卒業だったり高校入試云々でたりするから(旧制学制だと高校入学は飛び級しない限り16歳から)時代ファンタジーだったんだね、天皇じゃなく帝王だし(別に天皇でもいいと思うけど)
説明がすごく多いんだけどそれでも世界観がいまいちピンと来ない
それは多分リアリティがないからだと思う
全くのオリジナルじゃなく既存の世界観をいじるタイプの場合、説得力がないと「なんで?」ってなっちゃうんだな
ソ連が北海道に攻め混んできたり、ポツダム宣言の内容が修正されたり、東条内閣がずーっと続いてたりするってかなり異常なんだけど、そこいらの理由が全くない上にストーリーの進行上別になくてもいいと思う

そして1章読み終わった段階でも『これが何をする物語』なのかがよくわからないかな
というか1章丸ごといらない気がする
なくても話進むと思う

ちなみに2章までは何とか読んだけどこの作品のゴールが見えなくてもうダメだった
あらすじ見るとかなり後半なんだね、ゴールが提示されるの
起承転結ってのは終盤に山場を乗っけることじゃないよ
起承転結でひとつの流れなんだ
起と結はリンクしてて、その道程として承と転があると言えばわかりやすいかな

ヒロイン3章から出るのはいくらなんでも遅すぎだと思う

文章は説明が贅肉となってて比喩表現を使ってるわけでもないのに読みにくい
一文一文がやたら長いのは無駄な説明をいちいち挟んでるからだし

あとまっっったくどーでもいいことだけど、刃牙とかもしかして好き?
いや、興味ないなら別にいいんだ、うん

で、あらすじ見た限り、これ完全オリジナルのファンタジーか現代劇でよくね? と思った
戦後日本である必要性も、日本の歴史をいじる必要性も感じない
時代モノであるならその時代の『空気』を感じたいんだけど、アクションシーンと警察予備隊のシーンばっかで時代モノの醍醐味を堪能できない
ここら辺はしっかり資料を読んでそれを活かして欲しいかな
なんか歴史を語れるほど詳しくないからオリジナル混ぜてごまかした、ように見える。作者はそうでなかったとしても

あと女っ気が全然ないので送れるレーベルは限られるね
ぶっちゃけ電撃以外送れないと思う
215 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:29:57.78 ID:yc/k4BR70.net [7/9回]
>>213

>主人公に感情移入できない
>流石に一線を越えちゃってる
最低限の倫理観はあるべきでした。配慮が足りなかったようです。
>過去に愛した女がいながら他の女
これ要注意ですね。確かに主人公は一途である方が良いと思いました。
今後はそうならないよう気を付けます。

あと歴史小説としても能力物としても振り切れてないというのは大いに問題ですね。
歴史的要素も少ないですし、確かに能力をバトルも2度だけなので
次は背伸びせず現代の能力なしのアクションを書いてみたいと思います。
経験値が足りてないようですので……。反省します。

ラノベは結構好きで最近の作品も有名なのはいくつか読んでおります。
特に「嘘吐きみーくんと壊れたまーちゃん」とか「ソードアートオンライン」とか「紅」が
自分の創作に深く影響受けてます。でももうちょいアンテナ伸ばしてもっと読み込んでいけたらと思います。

>頑張ってね

ありがとうございます。
216 : 206 [] 投稿日:2018/09/05(水) 23:30:51.54 ID:ESNPorz/0.net [2/2回]
>>211
「文章とか内容とか頑張って書いてる感じはする」ってのをもう少し詳しく話すと
「文章はラノベっぽい軽い感じは出せてないけど、小説としての文章になるように書いてる感じはする。
 内容は突飛な感じになってしまってるけど、一応ちゃんとボスとか用意してるし話に起伏を作ろうという意匠は感じる。
 だから正直そこまで褒めれる感じではないけれど、小説の体を無そうと頑張ってる感じはした」
みたいな意味です
まあ言ってしまえばこれもあんまり褒め言葉ではないかも…
217 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:41:50.96 ID:ygPXCwKJ0.net [1/1回]
>>203

・小説として読めるものになっているか
読めると思います。ただ、ライトノベルではないような……
どちらかというと一般文芸に近い気がします。
公募も一般で出されたんですよね?

・物語が面白いかどうか
話に山場を作って読ませようという意気込みを感じます。
ただ、それが後の物語とそこまでつながっていかないと言うか何というか。
どうしてなんでしょう?
トラウマがあって人の生き方や考え方が変わる、というのはまあ理解できるのですが、
これこれこういったエピソードがあったからサイコパスになった、というのが
あまり受け入れられないからでしょうか?
(サイコパスは後天的というより先天的なものが多いため)
主人公の心情の変化に違和感があるということなのかもしれません。
あと主人公になんとなく感情移入しづらいのもあるのかもわかりません(これは私だけかもですが)

唐突に出てくる技?みたいなものは個人的にはあんまりです。
人外になったりと設定が唐突すぎるのもちょっと……
そういった設定が山程出てくる作品は好きな人は好きだと思いますが
個人的には消化するのが辛いです。

なんというか全体的に唐突感が強いのかもしれないです。
インパクトがあるシーンと作って興味をもたせるというのはいいことですが、
あまりにも唐突だったりすると読者がついていけないのかもしれないです。

戦闘描写等はごめんなさい。あまり真面目に読めなかったです。
この作品の戦闘描写がいい悪いということではなく、ただ単純にそういったシーンを読み流しがちになってしまうのです。
戦闘描写を小説で魅せようと思ったら、よっぽど上手く書けないと難しいかなあと思います。

お色気シーンを入れてみたり、山場を作ったり、読者を楽しませようとする気持ちはとても感じ取れます。
好感触です。
後はもうちょっと読者に優しくしてほしいかなと。(設定の出し方等々)
先人の方もおっしゃられている通り、物語の目的が早めに示されていると読者に優しいと思います。
目的がないと面白くない、というわけではないですが、面白くする労力が段違いに増える気がします。
各エピソードごとに魅力を提示できないと読者がついていけませんので……

もっと具体的なアドバイスや指摘ができればと良かったのですがふわふわした感想ばかりで申し訳ないです。
執筆活動、頑張ってください。
218 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/05(水) 23:45:05.28 ID:yc/k4BR70.net [8/9回]
>>209=213様
用意して頂いた感想ありがとうございます!

>世界観がいまいちピンと来ない
歴史ものを書く経験値が自分にはないようで次回作は現代にしようと思います。
説明力がなさすぎるのを実感しました。

>この作品のゴールが見えなくてもうダメだった
>起承転結でひとつの流れなんだ

なるほど、最初の段階で物語の着地点が見えるようにするということですかね……。
これも意識して修正してみます。

>比喩表現を使ってるわけでもないのに読みにくい
>無駄な説明をいちいち挟んでる

一文一文を短くするよう意識してみたいと思います。それで必要な情報が得られるようにします。

>刃牙とかもしかして好き?
大好物です。グラップラー刃牙なら全巻持ってます。あと板垣先生の本も持ってます。
パクッてるつもりはないのですが……

>オリジナル混ぜてごまかした、ように見える。
まさにその通りです。歴史ものはまた今度にします。

私を気遣っての感想ありがとうございました。
219 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/05(水) 23:59:31.55 ID:yc/k4BR70.net [9/9回]
>>207=215様
文章はライトさがないということですかね。うーん。これは色々読んで研究するしかないですね。
内容は場面場面が飛んでる印象を与えてしまっているようなので、次はもっと繋がるよう努力してみます。
二度手間な説明を求めて大変申し訳ありませんでした。


>>217
>読めると思います。どちらかというと一般文芸に近い気がします。
やはりライトさに欠けているということですね……orz

>公募も一般で出されたんですよね?
あ、いえ、……その……GA文庫大賞に……出しました。
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とかで有名なとこです。……orz

>唐突に出てくる技?みたいなものは個人的にはあんまりです。
>人外になったりと設定が唐突すぎるのもちょっと……
歴史アクション変身剣術能力バトルとか設定過多になっているので次はシンプルにします。
私が未熟でした。仰る通りだと思います。
次の構想も練っているのですが、シンプルに現代をベースにした剣術ものにしたいと思います。

>お色気シーンを入れてみたり、山場を作ったり、読者を楽しませようとする気持ちはとても感じ取れます。
好感触です。

本当にうれしいです。励みになります!ありがとうございます!

>後はもうちょっと読者に優しくしてほしいかなと。(設定の出し方等々)
設定過多の失敗は二度としないようにします。

>もっと具体的なアドバイスや指摘ができればと良かったのですがふわふわした感想ばかりで申し訳ないです。執筆活動、頑張ってください。
そんなことないです。大変勉強になりました。励みになりました!
220この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/06(木) 00:00:23.29 ID:85fwtVZg0.net [1/1回]
>>203
小説として読めるものになっているか
文章はそんなに悪くないと思う。ところどころ引っかかるけど、推敲でどうにかなるレベル
ただ、昨今のラノベでここまで地の文連打は厳しいかと。説明過多も頂けない
けど、人物容姿はもう少し頑張って欲しいかも

物語が面白いか
盛り上がりを意識しているのは分かるんだけど、物語が細切れ
例えば、主人公がソ連兵相手に戦うシーンが来るかと思ったら、いきなり終戦しちゃうし。特殊部隊としての戦闘を序盤で見せてよ

上でも言われているけどヒロインの登場が遅い。終戦してすぐに出すくらいにして。警察予備隊の話は後回しでいいから

エロ・グロに関してはラノベにしては過激過ぎかと

なんだかんだ言ったけど、自分は最後まで読めたのでそんなに悪くはないと思うよ
221 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/06(木) 00:10:29.63 ID:ixdTMbL70.net [1/2回]
>>220

>文章はそんなに悪くないと思う。
本当ですか!?結構否定的な意見も多いのですが216様と皆さまの意見を合わせると
ライトノベル的ではないけど読めることは読めるということですかね。

>地の文連打は厳しいかと。説明過多も頂けない
好きなライトノベルを読んでみますと会話文でさり気なく情報とか盛り込んでるんですよね
自分も会話をもっと増やして読みやすくしてみたいと思います。

>ヒロインの登場が遅い。終戦してすぐに出すくらいにして。警察予備隊の話は後回しでいいから
次は必ずや一章で出します!固く決意しました。

>エロ・グロに関してはラノベにしては過激過ぎかと
倫理観の話が出てましたが、やはりやりすぎですね。セーブして読者様のストレスがたまらないようにしたいと思います。

>なんだかんだ言ったけど、自分は最後まで読めたのでそんなに悪くはないと思うよ
褒められた!すごく嬉しいです!でももっと成長できるよう頑張ります!
222この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/06(木) 02:05:50.14 ID:S5ec/VAW0.net [1/1回]
>>203
俺は嫌いじゃない。というのも少し古いから懐かしい
逆にいうと今の人には受けるかどうかわからん。(たぶん受けないし、編集は受けないと断定する)
ラノベよりも一般SF寄りじゃないかな。地力はあると思うので、戦場を選べばいいと思う
223 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/06(木) 07:16:10.46 ID:ixdTMbL70.net [2/2回]
>>222
>俺は嫌いじゃない。というのも少し古いから懐かしい
ありがとうございます。好きと言って貰えると小説を書いててよかったという気持ちになります。
励みになります!

>逆にいうと今の人には受けるかどうかわからん。(たぶん受けないし、編集は受けないと断定する)
万人受けする物ではないと自覚はしているのですが、やはりデビューはしたいので
もうちょっとマイルドな小説を目指してみたいと思います。

>ラノベよりも一般SF寄りじゃないかな。
多分私には凝った世界観を描写する力がないので、次回作は現代をベースにしたお話で頑張ってみたいと思います。
でもご指摘して頂いて感謝です!
224この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/06(木) 23:47:07.40 ID:K3rJMGok0.net [1/1回]
ベビーフェイスはベテランワナビから手荒い歓迎を受けて漢になるのだ
225 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/07(金) 13:45:57.63 ID:82EcbPPw0.net [1/2回]
>>224
漢になるのだー!!

ところで晒しってどのくらいの期間okですかね?
次に晒したい方がいたらお譲りしますが、いないのならもうちょっと晒したいなと思ったり……
226この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/07(金) 21:11:45.74 ID:v6GOU/140.net [1/1回]
順番があるわけじゃないからいつまで晒しても自由だよ
〆るという宣言もあったほうが良いけどないとダメというものでもないし
227 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/07(金) 23:07:25.23 ID:82EcbPPw0.net [2/2回]
>>226
わかりました!
一応前回の方が一週間くらいのようでしたので、それくらいを目安に〆宣言します。
228この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/09(日) 15:32:55.95 ID:8hmu9Dxb0.net [1/1回]
>>203
> 次回作も執筆中なのですが、何を改善したら良いかわからずこのままだと同じ結果になりそうです。
確かに、これと同じように書いても駄目だろうと思う。
あらすじのような文章がずっと続いていて、小説になっていない。
初恋だったのなら、初恋の感覚を読者が追体験出来るように書くのが小説であって、
これは初恋だったのだと情報だけを伝えてあるのでは駄目。
主人公の生い立ちというか、15歳までのダイジェストが十行程度書いてあるけど、
それで主人公の境遇やらに共感してもらえると思ったら大間違いだ。
入学式が終わって、クラスで自己紹介をしただけの人に、親近感を覚えることは出来ないだろ。
親近感を覚えて仲良くなるためには、いくつものイベントを積み重ねる必要がある。
そういうのを、キャラにせよ、エピソードにせよ、全部すっ飛ばしてる。

> 全体の物語として完成度などをお聞きしたいです。
それ以前の問題なので、まずは文章を書く体力をつけた方がいいんじゃないかと。
今書いているそれを出しても落ちるかもしれないけど、それでも書き終わるべき。
229 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/09(日) 20:23:31.58 ID:77qab/TR0.net [1/1回]
>>228
>初恋だったのなら、初恋の感覚を読者が追体験出来るように書くのが小説であって、

なるほど、最初から好感度MAXのキャラを作るべきではないということでしょうか?
好感度上げるならイベントを重ねてしっかりドラマを作るべきということですね。

>今書いているそれを出しても落ちるかもしれないけど、それでも書き終わるべき。
ありがとうございます!
書き終えることを目標にまた書いてみたいと思います!
230 : 202 [sage] 投稿日:2018/09/12(水) 19:27:53.05 ID:Oq7HKFeA0.net [1/1回]
では一週間経ったのでここで〆たいと思います。
読んで下さった方、さらにアドバイスを下さった方、本当にありがとうございました!
では失礼します。m(_ _)m
231この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/13(木) 19:37:54.66 ID:ScMpmir40.net [1/1回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01095.txt
【ジャンル】 青春
【タイトル】 人工幼女と幸せ探し
【評価基準】
・話が面白いかどうか
・登場人物が魅力的かどうか
・設定や展開に分かりにくいところ、不自然なところはないか
・独自性、オリジナリティのようなものはあるか
・その他良かった点、ダメな点など

【点数評価】 任意
【改稿】 任意
あらすじ → http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01096.txt

幼女モノです。自分では判断がつかないので、ここでご感想を頂きたく思います。
良ければよろしくお願い致します。
232この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/14(金) 00:10:08.98 ID:2hNBzMy4a.net [1/2回]
>>231
設定が意味分からない
ホムンクルスが1日しか生きられないっていうのがそもそもわけわからない
技術的にそういうものなのかと読み取ったけど、それならそれで2日以上生きてるのはなんで?って思った
しかも1日しか生きられないのに、2日以上生かしたら死刑って法律があるのもよく分からない
そして、なんで2日以上生かしたら死刑なのかもよく分からない
物語の根幹に関わる設定がここまで意味不明だと他の部分がどれだけ優れてても面白いとは思えない
設定にはそういうものだで許されるものもあるけど、この設定はその一言では許されないと個人的には思う

近未来なのに近未来感がなさすぎる。現代にホムンクルスっていう技術が突然うまれたのかと思うくらいに近未来っぽくない
フューチャーフォンとか謎の固有名詞を出しておけば近未来感が出るとは思わない方がいい

全体を通してご都合主義すぎる。設定もご都合主義だし、キャラもご都合主義。特に佐々木はご都合主義の化身

良かった点は文章は読めるレベルだったこと
233この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/14(金) 00:36:08.70 ID:wEzLpMuW0.net [1/3回]
>>232
お読みいただきありがとうございます

設定については一応考えてはあるのですが、どこかに入れるべきだったようですね。反省します

あと、作中の時代についてですが、現代ベースにホムンクルス技術だけがある、というイメージで書いていました。決して近未来ではないのですが……そこが伝わらないのは良くなかったですね。
そして「フュ」ーチャーフォンではなく、「フィ」ーチャーフォンです。現実にもある折りたたみ式携帯電話、つまりガラケーのことです。紛らわしい表記で申し訳ありません。

ご都合主義というのは確かにその通りですね……。自分でも少しそんな気はしていました。次回は気を付けたいと思います。
234この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/14(金) 00:50:45.06 ID:2hNBzMy4a.net [2/2回]
>>233
偉そうなこと言ってるくせに読み間違えててごめん、紛らわしい表記じゃなくて完全にこっちの落ち度だ

ただ現代ベースにホムンクルスって言っても、ホムンクルスが作れる=人間らしいAIが作れるってことになる
そうなると店員なんかはAIになっててもおかしくない
そういう描写を少しいれるだけでもリアリティーは増すと思う
ホムンクルスの技術だけぽっとうまれるわけはないんだから、それに付随した技術の進歩がないと違和感を覚える人もいる、多分俺だけじゃないはず
235 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/14(金) 01:06:38.35 ID:wEzLpMuW0.net [2/3回]
>>234
言われてみれば確かに、ホムンクルス技術だけがあるというのも変な話ですね……。その辺りの想像が足りていませんでした。
具体例まで提示していただき、ありがたいです。参考にさせていただきます。
236この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/14(金) 08:40:29.91 ID:J3o8WVUza.net [1/1回]
>>231
全体的に、設定やキャラの行動に説得力が無さすぎる
ホムンクルスの一日しか生きられないのもそうだし、法律もそうだし、
ホミを捨てておいてやっぱりうちの子にするっていう鬼畜少女の雫もそう
一日しか生きられない子を捨てた上、生き延びると重罪を課せられるようなものを、
子供がどうやって買うんだよってつっこまずにはいられなかった
ホミのテレパシー設定も唐突だし、なんなら、
後半の人類はホムンクルスに滅ぼされそうになったけどなんとかなってますENDもめちゃくちゃなんだけどさ…
とにかく、読者の納得しうる説明がないと上の人みたいに「わけがわからない」ってなる
設定は考えるだけじゃなくて練らないと駄目
「現実でもありえそう?!」って読者に思わせる事で作品に共感できるようになる
それがないから、この作品の話に深く入っていけないし、キャラへの感情移入も出来ない

あと、登場人物全員IQ低すぎィ!
これも、キャラの行動原理に全く説得力がないから
「なんでそんな行動とるの?なんでそんな事も分からないの?」
という疑問ばかりが残るんだよね
この世界の警察も脳筋とただの無能な悪役しかいないし治安どうなってんねん…
そういうの含めて、ホムンクルスという特殊な人工生命体ありきの社会をちゃんと描かないと駄目だった

あと、キャラの視点がよく変わるけど、これホミの視点要らないでしょ
話のテンポ悪くしてるだけだと思う

「人口幼女」という事で、勝手ながら星海社から出てる
『 アリス・エクス・マキナ』というSFラノベを読む事をオススメする
確か公式サイトから無料で全部読めたはず
この作品の少女はアンドロイドなんだけど、かなり設定が作り込まれてる
アンドロイド少女の設定や、彼女を取り巻く環境と世間が少女にどういう認識をもっているのかを丁寧に描かれている
さすがにこのレベルだと専門知識も必要だけど、作品の世界観を作る上で参考になると思う

作品の目指す方向がこういうものでないなら、ギャグに振り切れるべきだろうね
警察の無能ぶりが、多分作者の意図しないところなのだろうけど何度か吹きそうになったので
全部ギャグにして切り抜けるというのもアリかと思った
まあ、その場合でも根幹となる設定はしっかり作り込まないとダメだけどね
237 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/14(金) 18:48:24.85 ID:wEzLpMuW0.net [3/3回]
>>236
お読みいただきありがとうございます

なるほど……世界の設定とか登場人物の人間性があまりにも納得し難いものだったってことですね。
確かに言われてみれば考察と説明と知能指数が足りなすぎたかもしれません。

視点変更については、あった方が心情とかいろいろ伝わるかな? と思ってやってました。テンポが悪いようなら少し見直してみたいと思います。

目指している方向はSFでもなかったのですが、ギャグってのは少し難しそうですね……。
警察の無能ぶりが面白かったそうですが、仰る通りあまり意図はしていなかったものでして。
狙ってギャグを書こうとすると滑りそうな気がします。

とりあえず、次回は世界観や設定をもっと練り込むことにします。
アリス・エクス・マキナ面白そうですね。後で読んでみます。ありがとうございました
238 : この名無しがすごい![sage] 投稿日:2018/09/16(日) 15:39:48.68 ID:YzijH0T14 [1/1回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1643786.txt.html
パスワード1234
【ジャンル】 異世界ファンタジー
【タイトル】 拝啓、空の彼方へ
【評価基準】
・描写の過不足
・登場人物の行動に不自然な点や矛盾はないか
・主人公はしっかりと主人公しているか
・クライマックスの盛り上がり
・作中の謎について、わかりやすい説明がなされているか


MFかガガガかどちらに応募しようか悩んでいます。
そちらも意見をくださると助かります。

どうかよろしくお願いいたします。
239この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/16(日) 15:45:04.36 ID:5x7jvyWC0.net [1/1回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1643786.txt.html
パスワード1234
【ジャンル】 異世界ファンタジー
【タイトル】 拝啓、空の彼方へ
【評価基準】
・描写の過不足
・登場人物の行動に不自然な点や矛盾はないか
・主人公はしっかりと主人公しているか
・クライマックスの盛り上がり
・作中の謎について、わかりやすい説明がなされているか


MFかガガガかどちらに応募しようか悩んでいます。
そちらも意見をくださると助かります。

どうかよろしくお願いいたします。
240この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/16(日) 18:34:03.65 ID:eMSZF/QE0.net [1/1回]
すげー書き慣れた人だと思うんだけど、なんか既視感がすごくて読んでて退屈だった
最近のラノベ、ちゃんと読んでるか?
241 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/16(日) 21:44:03.65 ID:Bby0CPDO0.net [1/1回]
>>239
・描写の過不足
文章は悪くない
分かりにくい描写がたまにあるけど、推敲して直せる範囲だと思う

・登場人物
うーん、マナがねぇ……
彼女自身にマシューへの気持ちの熱量がないせいか、中盤からずっとモヤモヤした
読者としての個人的な感想を言わせてもらうと、彼女にはやっぱりマシューの姉として
裏切ったように見せて彼を1番に想っていたっていう描写を入れて欲しかった
で、それを彼女自身からではなく、第三者の口からマシューに伝わって、
世界も彼女も助けるって流れだったら良かったのかなあ…王道だけどね
あとマナが龍鱗族に並々ならぬ思い入れを持っている理由もよく分からなかった
そういう背景がイマイチ伝わらないから、彼女のサイコパスな行動が煮え切らないのかも

・主人公
非力だったけど、ヒロインのために力が覚醒するワケありマシュー君……うーん
王道なんだけど、結局彼はユズとマナに巻き込まれてるだけで終盤まで、物語の中心にはいないんだよね
それで助けてもらってばかりだから、あんまり彼自身に魅力を感じない
マシュー自身がもっと世界の根幹に関わる存在で、それをもっと序盤から匂わすような展開だったら良かったのかも

・クライマックス
結局、この物語は何と敵対して、何を目的としているのかが分かりにくい
そこに至るまでのプロセスをツガミがいろいろと説明してるけど、全然頭に入ってこなかった
人間と龍鱗族の争いが根幹にあるにしても、なんか過去の事だし、どーでもいいかなって思ってしまう
マナとかもそうだけど、龍鱗族に関する過去の当事者じゃないからあんまり盛り上がれないというか……
もしそういう描写あって見逃してる可能性もあるから、間違ってたらすまん

・作中の謎、説明について
複雑……というか分かりにくい
マシュー、ユズ、マナ、ツガミと、人間と龍鱗族の関係や目的が上手く交錯してかなくて
読者は何を指標にこの物語を読み進めていけば良いのか分からなくなる
作者的に「そんな話にしたつもりはない」って思ったら申し訳ないんだけど、強引にまとめると
マシューとユズの織姫と彦星的なラブロマンスがあって、ツガミの思惑を知ったマナがキレて世界をぶっ壊そうとしたので、マシューとユズがなんやかんやで止める
みたいな感じになるじゃん?(ならないかな?)
何か一つ、明確なストーリーの柱を読者に分かりやすく示して欲しかった
それがマシューとユズの関係なら、いちいちツガミの言うことにリアクション取ってないで
「ごちゃごちゃ細かい事うるせー!過去も種族も関係なく愛するユズも世界も、ついでにマナも救ってやるぜー!」
くらいシンプルにした方が良い気がする
…まあ、この話的にはユズとマシューの立場逆な気もするけどね

・ガガガとMFどっち?
うーん、これは編集の好みもあるだろうから断言出来ないけど、
どちらに出してもカテエラにはならないと思う
ただ、作風は割と昔からあるようなハイファンタジーだし、10代の読者を明確に意識してるMFはちょっと厳しい気がする
かといってガガガは少し変わり種の作品を多くとるイメージだから、
特に斬新な設定でもないこの作品を取るかというと……
うーん、最後は自分で決めてくれ!
242 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/16(日) 22:00:50.83 ID:RhPoJ89A0.net [1/1回]
>>239

読了しました。以下に申し上げる感想は、ものすごくこき下ろしています。意図は最後に書きます。

やたら解説が多く、物凄くテンポが悪いんです。例えば、ポンポンと受け答えしている(らしい)会話の間に長大な地の文の説明が入ったりしてる。
思わせぶりな冒頭(溺れる少女)があり、しかし放置はせずに割と早めに回収はしてる(滝から落ちてくる少女)。
運びは悪くないんだけど興味を持てない。だって、読んでる側からしたらまだ全くの未知のキャラなんだから。
溺れようが助かろうが、「だからどうなの?」感のほうが先立ってしまう。青髪の少女に驚けるのはずっと後(モンスター退治)。

話のテーマ、キャラの目的が見えないんですよ。確かに前半で青髪の少女を核とする主要キャラの目的はある。
(↑これがひっくり返っても問題ない。読んでいる最中に、何をする物語を読んでいるか感じられれば読むモチベになり得る。)
天上に帰りたい、帰したいという目的は提示されている。だけど、感情移入できないから重大性を感じない。

理由として、一つには上述の説明過多があります。物語用に思いついた設定をことごとく説明しようとしているかのよう。
だから、設定が前面にしゃしゃり出てきて、キャラが背景的に沈んでしまいがちです。
でも、キャラを際立たせようとする意欲は感じる。何かちぐはぐ、ギクシャクしています。
多少極論ですが、設定は必要悪です。ギミックやアイテムに感心したくて読む人は、事実上いません(そういうのはファンタジー黎明期のみ)。
自分で考えたことを書き連ねるのは楽しくはあるんですが、読む側を楽しませることは稀です。だって自分で妄想するほうが楽しいから。
でも、感情移入を妨げるのは設定説明過多だけではありません。もっと重要な問題があります。

キャラが自分の意思で動いてないんです。操り人形状態です。キャラが作者に動かされるだけの存在になっています。
作者さんの思いついたことを体現するためですね。だからキャラに気持ちが感じられない。思考している様子が感じられない。
こういう操り人形行状態に上述のことが悪く作用しています。あるいは、操り人形と化す原因になっているかもしれない。
舞台(世界設定と大道具、小道具)の出来栄えを試すための、テストをやっている感じなんです。

ラストでいきなりテンション上げてますが、付いて行けません。眺めることはできますが、興味が持てないんです。
なぜか。主人公の勝利条件が予め示されていないからです。何がしたくて、そのためには何がクリアできればいいか、ですね。
そういうものがなく、こうなった、するとこうなった、の羅列に堕してしまっています。だから眺められるけど、気分が上がりません。
せっかくの山場だし、材料もふんだんに用意してあるのに、物凄くもったいないなと感じました。

小説を書きたいんですよね? 読者を楽しませたいんですよね?
自分の思い付きやアイデア、設定がしっかりしているかどうか見て欲しいんじゃないですよね?
でしたら、つまみ食いできるように書いて頂けないでしょうか。怠惰で馬鹿な者が一読して分かり、読みたくなるように書いて欲しいんです。


・描写の過不足
上述したように書き過ぎです(大事なところが埋もれてしまう)。

・登場人物の行動に不自然な点や矛盾はないか
操り人形感がありますから、不自然です。

・主人公はしっかりと主人公しているか
いいえ。主人公の内面に生じる動機が描けていないようです。

・クライマックスの盛り上がり
盛り上がる材料はあるんですが、上述の通り、気分は盛り上がりません。

・作中の謎について、わかりやすい説明がなされているか
はい。分かりやすいだけですけど。なんのための謎なんだろうな、という気がします。


でも、これだけ不満がありながら読了できたんです。休憩なしです。2時間弱くらい、ずっと読んでエンディングまでたどり着けました。
文章自体は上手いからです。少なくとも一読で状況が分かる説明力があるし、速めに目を走らせても読めます。
これくらい書けると、書いていて面白いんじゃないでしょうか。でも、だから書き過ぎてしまうのかもしれませんね。
思ったことはお書きになれますよ。でも自信がなさそうだなと思いました。くどいくらいな説明もそのせいかも。
大丈夫、もっと飛ばしても分かります。出すべき情報の取捨選択、順序に注意して、今の半分くらいの文字数に圧縮したら、楽しんで読めるものになるはずです。
243 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/17(月) 01:35:53.03 ID:siUJSpbVa.net [1/1回]
>>231
・話が面白いかどうか
No
文章は上手い方ですが、序盤の日常シーンが冗長で退屈過ぎて。
1日目も意味があったのはホミがはぐれてホムンクルスショップに行ったエピソードくらいで、他のシーンはダイジェストで流していいような内容に感じました。

・登場人物が魅力的かどうか
全く。特に主人公の特徴が無いというか。目的がしっかりしてないというか。
普通の人なら捨て子を見つけて、とりあえず家に連れて行ってその後のことは決めてないなんて行き当たりばったりなことをしないと思うんですよ。
一旦家で休ませた後警察に連れていくとか、元の持ち主を探すとか目的を決めた上で行動するのが普通の人間らしさだと思います。
ホムンクルスが当たり前にいる世界観の人間なら、ホムンクルスに対しての肯定や否定など人それぞれの考え方があると思うんです。
捨てられたホムンクルスを見つけたらどう行動するか?
ホムンクルスを物と考えて、関わないようにするか。
ホムンクルスを生き物と考えて同情するか。
そこには人それぞれの考え方がある筈です。そもそも一日しか生きられない人工物に普通の人間と同じように愛情を注げるかというと、必ずしも全ての人間がそうとは限らない。
だから主人公も葵も、悩む素振りすら見せずホミを人間と同等に扱っているのが凄い違和感あるんですよ。全ての行動が行き当たりばったりで先のことが見えていないと感じる。
キャラの配置の基本としては、主人公がホムンクルスにも感情移入してしまうよう情の厚い人間なら、一方でホムンクルスをあくまで物として扱うようなブレーキ役のキャラが一緒にいてこそバランスが取れると思います。
一日で死ぬとわかってる相手と親しくするとはできないし、この世界観ならそういうキャラがいても不自然じゃない。
あと佐々木が気持ち悪い。幼女に性的行為を求める描写があるのに、これが単なる端役でなくて後々仲間になるポジションならそこはマイルドにし欲しい。
あくまで佐々木はホムンクルスにプラトニックな癒しを求めているだけとか

・設定や展開に分かりにくいところ、不自然なところはないか
主人公の第六感が鋭くなってるのはホミのテレパシーの影響を受けてるからということで納得するとして、終盤で機動隊を盾にしたまま移動して投げ捨てたあたりで怪力にも目覚めたのかと思いました。
1日以上長生きするホムンクルスを許さないという法律は何の為にあるのか。何らかの陰謀があるのかと思って、最後まで読んだけど結局よくわかりませんでした。

・独自性、オリジナリティのようなものはあるか
1日しか生きられないホムンクルスを作ることに倫理的な問題は無いのか、この世界観ならホムンクルスについて否定的な思想の団体とかいて法律についての是非を議論してそうとか。
結局あの法律は何の為に誰が作ったのかとか設定を作り込めばもっと説得力がでるかもしれない。

・その他良かった点、ダメな点など
会話文の中にところどころでギャグみたいなテンションになってるところは、作品の雰囲気に合ってないので止めた方がいい。
244 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/17(月) 03:26:34.64 ID:DYwxrKDK0.net [1/2回]
皆さま、お読みくださりありがとうございます。

>>240
既視感強かったですか……
ご指摘の通り数年前のラノベしか読んでませんし、感性がそこで止まっているのは否めません。もっと市場調査をすべきですね。次作以降の参考に致します。


>>241
マナは元々、龍鱗族にしか興味なくてマシューにもほとんど無関心な設定でした。
だけど、それって流石にどうなのよという事である程度愛情はある設定に変更したのですが……それが逆に中途半端になってしまったのですね。彼女が龍鱗族に固執するきっかけも、触れてみようと思います。

マシューが途中まで物語の中心にいないという指摘は正論すぎてぐうの音も出ません。
非力な頃の彼も、非力なりに活躍できる場を設けてみます。

物語の終着点は、たしかに終始曖昧ですね。
それが本当かどうかはさておき、もっとゴールを具体化させておきます。
マシューがユズをなんとしても空へ返さなければならないと思うように、龍鱗族と人類のいざこざが今の時代にも影響がある旨を追加します。

また、この作品のコンセプトはマシューとユズの再会であるため、そこを主軸とした構成も考えてみます。

>最後は自分で決めてくれい!
その通りですね笑。ありがとうございます。


>>242
結論を言えば、10を説明するのに10をしっかり書いてしまっている、という事ですね。あるいは、それ以上でしょうか。
御察しの通り、書くことが大好きで書きながら「あれも書こうこれも書こう」となってしまった結果です。読者以前に、作者の方が悦に浸ってしまっていました。
もっと、4とか5くらいの描写で10を察せられるような文章を目指します。

作中の終着点の曖昧さは深刻な問題だと気付きました。残り半月、可能な限り改稿致します。

操り人形感……感じてしまわれましたか。個人的に他の作品を読んでいてそんなキャラが出て来ると冷めてしまうので気をつけていたつもりでしたが……中々難しいです。
ライトノベルというフィールドで勝負する限り、キャラクターの問題は避けては通れませんね。精進いたします。
245 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/17(月) 03:27:20.49 ID:DYwxrKDK0.net [2/2回]
sage忘れました……
申し訳ありません。
246この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/18(火) 17:59:44.49 ID:r4tn0jQ00.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01097.txt
【ジャンル】恋愛
【タイトル】未定
【評価基準】
展開や構成、キャラ、描写について改善点等お願いします
そのほかでも何かあればなんでも書いて下さると嬉しいです
247この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/19(水) 00:39:57.73 ID:+BOd6NXw0.net [1/1回]
>>246
もう少し文章の位置関係を調整すると読みやすくなる
現状だとどの文章も一文に全部入れようとしてるから読んでて引っ掛かる

>教壇の上で少女は艶やかな黒い長髪を前に垂らしてお辞儀をする。

教壇に立っている少女がお辞儀をする。長い黒髪が前に垂れたのが艶やかだった。

というように瞬間瞬間で描かれる流れをきちっと現在進行形で区切ると読みやすくなる

>おそらく自意識過剰なのだと思う。こっちが意識しているからこそ目が合っているように見えるだけだ。

文章の繋がりが良くない
誰が自意識過剰か分かりにくい
前文との繋がりだとヒロインが自意識過剰だといってるようにみえる

>こっちが意識しているからこそ目が合っているように見えるだけだ。
ちょっとなにいってるかわからない

>少女は溌剌とした笑顔で淀みのない自己紹介をそう締めくくると、小さな笑いが起こり、遅れてクラスメイトが拍手をする。

描写でなくただの説明書きになってる

自己紹介が済んだようで、周囲から小さな笑いが漏れた後、拍手が沸いた。

このように書くと説明にならずにすむ
他にも読めばいろいろ出てきそうだが、あとは自分で推敲して
248 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 01:20:59.18 ID:sQIwz2WV0.net [1/1回]
レベルの高い晒しがきたな
こういうのを待ってた
249 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 01:26:09.62 ID:1VKlDtoh0.net [1/2回]
>>246
245はアゲカスという荒らしだから無視していいぞ
250 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 12:55:56.99 ID:ySJdAz1ua.net [1/1回]
>>246
半分くらい読んでも何をしたい話か分からなかったし、
仮に主人公の遭った事故の謎に迫るのだとしたら、主人公は記憶喪失か何かなの?
当事者とは思えないくらい他人事のような描写だし、転校生の子が妹に似すぎて辛い的な事思ってるくせにすぐ打ち解けるし
悲壮感が全くない(描写から感じられない)上、積極的に事故を解明しようと乗り出すわけでもないので、何がしたいのかとイライラした

・描写について
文章表現がまどろこしい
キャラの行動と描写を一文の中に表現するから文章のテンポが悪くて読みにくい
無駄な描写が多くて、堅苦しいローテンションな一人称なので、どこが物語の肝になるのか分からない
ギャグ?っぽいセリフとかもあるけど、ギャグのつもりならもうちょっと崩しても良いのでは?
冗談なのか、日本語をミスってるのか判断に困った

・キャラ
あまり魅力を感じない
幼なじみが主人公に過干渉過ぎてこわい
他人の家族の部屋に勝手に鍵かけるとかホラーかと思った
妹にも転校生ともギスギスだし、ひたすら不快に感じた
後半以降、ちゃんと読み込めなかったから理由は分からなかったけど、
少なくとも中盤までずっとその違和感引きずるのは読む上でストレス
それ以外は特にこれといった特徴がなくて、キャラとして立っていない
もっと分かりやすいキャラ付けをして欲しい
ラノベのキャラなんて精神年齢小学生くらいでいいと思う
大人ぶってるキャラでも、隙を見せて恥ずかがったり、強がったりするから
「こいつ可愛いなあ」って思えるんだよね
そういうキャラの内面の描写がないので、全く魅力を感じない

・展開や構成
良くない
プロローグで転校生の紹介、一章で転校生登場前の朝って……
もはやテンプレを通り越して様式美の転校生紹介という場面を、
そこに向けて一章で辿ったところで読者が興味を持てるだろうか?
その後も日常描写がだらだらと続いて物語が進展しないので退屈すぎる
進展しない理由は主人公の過去の事故を起因としているからだと思う
妹そっくりな転校生が現れて以降、全く話を掻き回す要素が無いんだよね
転校生や幼馴染に企みがあるなら、序盤にその展開を持ってくるべき
そうでないと読者の興味が持続しない

・その他
ジャンルを恋愛と書いてるあたり、この作品はラノベに向かないのではと思った
ラブコメというほどラブもコメディ要素もないし、終始淡々としていて、
強いてあげるなら「恋愛」というジャンルにしている気がする
こういう話を「読ませる」作品も中にはあるけど、
それが出来るのはやっぱり一流の作家だけだと思う
少なくとも、今どきのラノベのノリではないかな
251この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 21:17:47.12 ID:VEPLaNku0.net [1/1回]
ここの感想人のレベル↓

146この名無しがすごい! (ワッチョイ 957a-wkOs)2017/08/04(金) 23:59:48.28ID:yK5snpdu0
 とある高校の教室。
 恒例のように四限目の授業の終了と同時、表向きクラスを支配する男子がいの一番に席を立ち、鶴の一声を発した。 
「お前ら恒例のモールに乗り込むぜ!」
 と。これに呼応するように九割型の男子が
「「モール!」」
 と叫び、支配者に後続しながらぞろぞろ退室していく。
 まるで教室は蛻の殻だ。彼らが向かった先は校舎から近接する場所に建ったショッピングモールだった。今から一ヶ月前に開店したのだが、それからは昼休みに入るとこぞってそこへ行くようだ。
 そんなこんなで、教室に残った男子はいつものように二人しかいない。一人は一番前の席に座っている幸の薄そうなモヤシ体型の我利勉くんだ。そしてもう一人は俺なのである。
 正直、俺と我利勉はこのクラスの男子の中でも幽霊のような扱いなのだ。
 たとえば教室に残っている多くの女子はこの状況ゆえに着席したままの俺を全方向から蔑んだ目で嘲笑っている。今すぐその嫌がらせを止めろ! と、凄みたいところだが、そんな勇気が俺にあればとっくに九割側に入っているだろう。
 くそが! 俺は脳内で憤ることでしか、心の安定を保てなかった。
252 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 21:48:07.11 ID:1VKlDtoh0.net [2/2回]
>>251
これが一作も完成させた事がないアゲカスのレベルwww
253 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 22:41:16.67 ID:vJZt3PoU0.net [1/1回]
>>246
間違えてIDなしスレのほうに感想書いちゃったから↓のスレの>>21を見て
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1535824486/
254 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/19(水) 22:56:11.15 ID:9mVOIa3r0.net [1/1回]
>>247>>250
描写に関しては、自分自身で課題だと思っていたので指摘してもらい確かにそうだと思いました
見返してみると指摘通り一文に詰め込みすぎる癖があるなと感じました

>>253
重めのテーマなので、できるだけ軽い読み口にしようと思いすぎたのが逆効果になってしまったのかもしれません
自分でもちょっと冗長かなと危惧していたことなので、改善点として改稿の参考にさせていただきます
日常パートを削るか、日常パートに作中の謎を絡める形でブラッシュアップさせるか、考えてみます
255 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/20(木) 00:53:02.05 ID:jSAluqXkd.net [1/1回]
>>246
難しい作品
序盤、とにかく話が進まなくてイライラします
やっと物語が動き始めたと思ったら、すぐにまた面白くもない日常シーンに戻ってしまうのはかなりつらい
なんというか、短編を無理やり長編にしたような
主人公のモノローグもいらない情報が多くて気になりましたし、ヒロイン含めキャラクターも特徴がなくて面白くありません
最終的に判明した事実もショックで忘れていた的なアレは使い古されており、かなり陳腐に感じました
全体として、思いつきで書かれた印象が拭えません
妹の死を主軸にするのはあまりにも薄すぎるので、もっとアイデアを出してストーリーを練るべきだったのではないでしょうか
256 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/21(金) 08:46:13.12 ID:xiRtY1WG0.net [1/1回]
>>246
消えてる……恋愛ものと聞いて読みたかったのに残念……
257この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/23(日) 18:24:51.21 ID:sof3T1Ind.net [1/3回]
面白いと言える自信はないが、感想などが欲しいから読んでほしいかも。
あらすじは、簡単に言えば、人と化け物で間で苦悩する一人の男のお話。
狂人だから人を選ぶだろうとは思ってる。
万人受けは絶対しないと感じてます。
展開はゆっくりかつ遠回しに進む感じかな。
最初の方はのんびり手直し中。
執筆したいのか。
人気が欲しいのか。
飽きたのか。
最近よくわからなくなってきた今日の日。
晒したとしても需要はあるのかなぁ。
258 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/23(日) 20:10:40.51 ID:9QiH+iHda.net [1/1回]
>>257
読むから、カモン
259 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/23(日) 21:54:27.02 ID:sof3T1Ind.net [2/3回]
渇望の果てに廻た(みた)理想郷
すいません。
なんか形式通りにやっても出来ないので、タイトルだけで勘弁してください。
感想が頂ければ幸いです。
260 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/23(日) 22:52:41.62 ID:FtAPmUVi0.net [1/1回]
は???

形式道りにやってもできないってどういうこと?
どこで詰まったのか書いてみて
261この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/23(日) 22:59:38.75 ID:sof3T1Ind.net [3/3回]
NGワードに引っかかってると出て無理でした。
262 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/23(日) 23:22:54.95 ID:jbFgwRbM0.net [1/1回]
>>261
もしかして、なろう作品を晒そうとしてる?ここ、>>1にあるアップローダー使って晒すスレだよ。
(なろうスレは他にある。そこでも作品URLだとエラーになるそうで、「作品情報」などのURLにせんといかんらしい。)
(まだあって、なろうスレで晒すときは、あらすじかタグに「晒し中」と入れないといけないらしい。)
263この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/27(木) 18:45:47.55 ID:Ozc+pRtR0.net [1/2回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01099.txt
【ジャンル】異世界ブラックコメディ
【評価基準】
笑えるかどうか
最後まで読んでくれたのなら、短編二本が倫理的にセーフかアウトか
もし短編二本を他編と同様のものに置き換えたらセーフかアウトか

どこかに出そうと思ってたんだけど、どうにもパロネタをディスってるのがよろしくないような
特に短編二本がいまいち面白くない上にまずい気がする
新人賞に出禁とかブラックリストってあるのかな
264この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/27(木) 20:05:14.04 ID:XJ/1MiMG0.net [1/1回]
>>263
セーフかアウト以前に寒い。ひたすらギャグが寒いです
緻密な設定や主人公の成り上がりを求める作品じゃないのは分かるんですが、それにしたって肝心のギャグが
つまらないので見ていてしんどいです
こういう異世界転生あるあるを逆手にとったカウンター的な作品は最早なろうに溢れていますし
なんなら商業誌でもたまに見ます。「こちら異世界転生取締局」とかですね。目新しさはありません
なんというか、あれです。ニコニコでコメント付きでスマホ太郎を見ている気分になりました

一応、話の面白さを抜きにしてセーフかアウトか言わせてもらうと、セーフだと思いますよ
特定の作品をディスったりしない限りは問題ないかと。朝日新聞をディスった作品がGAで賞を獲ったこともありますし
265 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/27(木) 21:16:26.67 ID:Ozc+pRtR0.net [2/2回]
>>264
>なろうに溢れている
時代遅れかなとは書いてるときもちょっと思っていました
今はなろうもおっさん系が主流みたいですしね

>セーフだと思います
>特定の作品をディスったりしない限りは問題ないかと
まさに特定の作品をディスる内容がかなり含まれているがちょっとまずいかなと思っています

>ニコニコでコメント付きでスマホ太郎を見ている気分になりました
楽しんでもらえなかったのは残念ですが、これはこの作品にとって最大の褒め言葉でした
なぜならさすおにやいせスマを実況しているときの楽しさを表現したくて書いたのですから
266この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/27(木) 22:39:28.95 ID:NHAW0jKRa.net [1/1回]
プロットスレで見た人か
まだ感想書くほど読んでないけど、寒くはなかったよ
オープニングまではむしろ楽しめた
次の章も悪くはないんだけど、おっさんのキャラがよく分からないうちに同じようなツッコミが延々と続くので、主人公がただの性悪に見えた。ヘイトがたまって読むの中断した
章切り替えと同時に少し方向を変えた方がいいかも
267 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/28(金) 00:39:27.78 ID:36IQ04x/0.net [1/1回]
>>266
>おっさんのキャラがよく分からないうちに同じようなツッコミが延々と続くので、主人公がただの性悪に見えた
おっさんのキャラはメールの部分で説明した気になっていました
もう少し異世界についての反応を見せてからイジっていった方が入りやすいでしょうかね
主人公についてはまともな人物にする気がなかったので、性格が悪くみえるのはそのとおりです

>章切り替えと同時に少し方向を変えた方がいいかも
確かに緩急については一切考えていませんでした
主人公が苦労している様を強調したくてあまり緩いシーンは入れなかったのですが
読んでて疲れるとなると構成を見直さなきゃいけませんね

もっとお笑いの勉強をしろということか
268この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/09/29(土) 03:09:41.26 ID:AJGpbHD00.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01100.txt
【ジャンル】不明
【評価基準】 キャラの魅力・設定に破綻はあるか・その他なんでもあり
【改稿】いくらでも可
前に晒した方が居るところ恐縮ですが、とうとう完成させました。
今までの作品でもしかしたら一番書くのが辛かったものかも知れません。
キャラは四人――実質五人――に搾って、それぞれの魅力を描き分けるのに努めました。
269 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/29(土) 12:30:56.14 ID:1rXzVPqAa.net [1/1回]
>>268
中盤くらいで読むのが辛くて断念
キャラの行動に必然性がない
設定が全く煮詰まってない

ネット・ミームになるために炎上を起こすところのくだりいる?
特定の人物をネットの見世物にする事を厭わない主人公のクズっぷりはまあ良いとして、
その方法が弁護士とガチの障害持ちのサブヒロインを出会わせるという手段が
意味わからんし、そんな事に労力掛ける主人公やヒロインも意味わからん
その後に自分の世界みたいなよく分からんファンタジー世界が出てきて、
それまでのネットでヘイトを稼ぐ事と全く繋がらないような事を阻止?する展開になってて理解が追いつかなかった
炎上する事がその世界に行く手段でしかないなら、そこにここまでページ割く必要ないのでは?

あ、元ネタを知らん体で書いたけど全部知ってるからね
知らん人からすれば、炎上の手段が全く意味わからないと思うし、
知ってる人からすれば実在する人物をモデルにして美少女?化する事に嫌悪感抱くと思う
自分は唐澤(総統)の「タオル越しの乳房に押し付ける」でブラウザバックした
270 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/29(土) 15:08:53.43 ID:L+NpAKEnd.net [1/1回]
>>268
ごめん、主人公がスネークって時点で嫌悪感
ヲチられる側の理由も演技が下手とか程度ってことは、イジメと変わらない
辛いのでそれ以上読めませんでした
271 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/29(土) 17:59:06.55 ID:5dJFxuia0.net [1/1回]
>>268
フィデリコの人だよね?
普段ならあんまりズタボロに酷評するのはためらうけど
ずっと小説書き続けてるあなたなら、厳しい感想書いても折れないでいてくれると思う
という訳で、それを信頼して思ったことをそのまま厳しめに書いとく
(もし別人だったらごめん)


 ・キャラの魅力
元ネタを隠す気が無さすぎ
元ネタが日本有数のアレな人だから有名な人らなのに
それを美少女化して可愛くなる訳ない
動物とか戦艦とかを美少女化してるのが受けてこれも受けると思ったらなら、ズレてると言わざるを得ない

 ・設定に破綻はあるか
ぱっと見た限りはないと思う
正直、(真面目に読む気が失せる内容だったから)流し見してるだけなので、もしかしたら細かく見たらあるのかもしれない


 ・その他なんでもあり
はっきり言って、この小説は誰に向けて書いてるのか分からない
少ししか分からないとかじゃなくて、全く分からない。皆無と言ってもいい
ここまで分からない小説は珍しいってくらい、あまりにも誰に向けて書いたのか分からない

主人公の設定とか特にそうなのだが
有名人の所に突撃してそれをネットに上げてる人なんて、おそらく日本で100人もいない
それを遠くから見ている人とか、してみたいと思っている人なら一杯いるだろうけれど、実際にそれをしてる人なんて数える程しかいない
普通こういう話を書くなら
「平凡な毎日を過ごしてる人がいて
 その人のささやかな趣味は、家に帰ったらネットで炎上ネタを見て楽しむ事で
 そして、そんな感じの普通の人が、凸してるアレな人とか凸されてるアレな人とかに巻き込まれていく」
みたいな話にすると思う
それをせずに、日本で100人いるかも分からんような実際に凸する所までいってるキチガイを主人公に据えてる所が、致命的なくらいズレてる

突撃配信してる主人公
それを一体どれだけの人が自分のことだと思える?
ネットミームが形になった世界がある
それでどのくらいの人が自分にとって夢のある話だと思える?
たぶん「ネットミームをネタにすればそういうのが好きな人に受けるだろう」程度の気持ちで書いたんだろうけど
「ネットミームが好きな人」程度の漠然としたイメージではなくて「具体的にどんな人間にどんな風に面白いと思って欲しいのか」をちょっとでもちゃんと考えてたら
こういう話にはならないと思う
272この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/29(土) 22:07:33.79 ID:TEH7l/aC0.net [1/2回]
>>263

読みやすくていい作品だと思います。
続きが気になる、、というわけではないのですけど、ついつい読み進めてしまう作品です。
気分的にはなろう小説を読んでいる感覚に近いでしょうか。

>笑えるかどうか
笑える、の基準が少々難しいのですが、爆笑する、といったものではなさそうです。
どちらかというとクスリと笑ってしまう、といいますか、何となく見てしまうといいますか、
……どう言えば良いのかちょっとよくわかんないです。
ただ、ギャグが寒いとかそういうのはないです。

>短編二本が倫理的にセーフかアウトか
判断しかねます。
元ネタは何となく知っていますし、個人的には大丈夫かとは思うのですが、
ファンが見たら怒り出す、のかもしれません。
本当に不安でしたら、書き換えたほうが良いかもしれません。


設定はコメディとして作りやすい題材ですし、面白いと思います。
とにかくあんまり何も考えずに読めるのが好印象です。

欲を言わせていただくと、
・魅力的なキャラクター
・ツボにハマるようなギャグ
どちらかが欲しいかなと思います。
読み終わってしまうと、設定だけ頭に残るのですが、その他が残らないんです。

このキャラクターが奇抜で面白い。魅力に溢れている。
このギャグが面白すぎる。
そういったものがないので頭に残らないんですよね。

コメディだけど比較的大人しい印象を受けるかなー、といった感じです。

厳し目なことを言ってしまいましたが、いい作品だとは思っています。
話の流れもおかしくないですし、トラブルも、解決策も、オチも、
意外性はないですけど、非常にきれいにまとまっていると思います。

ただ、個人の好みとしては大人しすぎる気がするのでもっと破茶滅茶に話が進んでほしいなと思ってしまいました。

これをこうした方が良い、みたいな具体的なアドバイスでなくてすみません。
いい作品をありがとうございました。
これからの執筆活動を応援しています。
273 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/29(土) 22:29:10.19 ID:TEH7l/aC0.net [2/2回]
>>268

何ていうんでしょう。話を追うのがちょっと辛いです。
ネットミームの説明自体は大雑把にわかるのですが、
鏡世界の話に入ってからはちょっとよくわかんないです。
しかも、中盤後半はその話がメインになるのであんまり理解できなくなってしまいました。
ジャンルとしてはSF?が近いのでしょうか。

キャラクターごとの元ネタはよくわかります。
ですが、逆にわかり易すぎるのもどうかなーと思ってしまいます。
こういう実在の人をパロって大々的に登場させるのは中々勇気がいるのかなーと。

>キャラの魅力
なくはないと思います。
ただ、元ネタがインターネットで話題になっている人たちなので、
どうしてもその元ネタが頭にチラついてしまうのは非常に不味いかなーと思います。

>設定の破綻
話をあまり理解できなかったので、破綻があるかどうか判断しかねます。


全体的な感想としますと、
軽い文体で読みやすいはずなのに、設定が頭に入ってこない
って感じです。
どうすれば設定が分かりやすくなるか、というのを提示できないのが申し訳ないです。
これからの執筆活動、頑張ってください。
274 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/30(日) 19:06:57.87 ID:o6YWJOzy0.net [1/1回]
>>272
>ファンが見たら怒り出す
元作品ファンに怒られるのは、こんな作品を書いたからには受け入れなければいけないことと覚悟しています。
ファンでなくとも不快に思われる人は多くいるはずです。

>キャラが弱い
キャラの弱さについては選評でもよく言われる自分の弱点なので、なんとか改善したいところです。
今回は実況という不特定多数の総体が主人公のイメージの元だったので、それに引きづられてしまったかもしれません。

>ギャグが弱い
一定調子のツッコミが続くので、やはり緩急が弱かったのかもしれません。
具体的にどうすればいいかはまだわかりませんが、もっとお笑いを研究してみます。

>もっと滅茶苦茶
既存の作品を参考にして、その裏側の事情としたことで、コメディとしてはハジけ具合が足りなくなってしまったみたいですね。
もっとありえないくらい荒唐無稽な転生者に振り回されるみたいなのも、確かに面白そうなイメージが湧いてきます。



パロディは元作品をリスペクトするからこそ許されると思うので、このような使い方はやはりよくないのではと思います。
ただ盗作などと違って出禁にされるほどではないかも? とも思うので出してみようかと考えています。ダメならダメで落とされるだけでしょうし。

読んでくださった方々、どうもありがとうございました。
>>263はこれで〆とさせていただきます。
275 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/09/30(日) 19:25:32.56 ID:aG9ncgJM0.net [1/1回]
>>263
7DPだけ読んだ。笑えない。
これ作品中で作者自身がおしゃべりするメタ視点小説と同じ構図だよね。
実績のある作者がファンサービスの一貫としてやるなら成り立つかもだけど、
そうでない場合はうざいだけかと。語り部は赤の他人も同然で、プレイ中のゲーム
は超ありきたり、その上おしゃべりは陰口と愚痴ばかり。
なにより語り口がぜんぜん「プロ」らしくないのが問題だったかも。
276この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/06(土) 10:35:57.27 ID:Xt1qmUOH0.net [1/2回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01101.txt
【ジャンル】恥ずかしいファンタジー
【タイトル】言霊使いと××少女
【評価基準】
・主人公におけるこの癖の強い性格は問題ないか
・主人公以外のキャラクターはどうか
・ストーリーはどうか
・アイデアはどうか
・序盤の展開に問題はないか
・二章のラストの刹那以降は蛇足か?
・淫夢ネタの箇所は普通の小説の引用にするべきか

HJに応募予定です。
よろしければどうぞ。
277この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/06(土) 16:58:28.47 ID:5DGz69s8a.net [1/1回]
>>276
・キャラ、ストーリー、アイディア
世界観が独特で且つ、キャラも個性的なのは良いんだけど、説明もなくいきなり話が動き出して、キャラの言動も特徴的だから
どこまでが彼らにとっての普通で、どこまでが普通じゃないのか分からなくて、なかなか話の内容が頭に入ってこなかった
読んでいけばなんとなく理解出来るように書いたつもりなのだろうけど、それにしても独特すぎる
もう少し価値観を共有出来たら話の中に入っていけるのに、それだけで読む気力を削がれる
特に主人公のポエムなんかはギャグのつもりなんだろうけど、世界観感が分からないから余計に混乱する
ちょっと勿体ない

ストーリーは強引だけど悪くないと思う
かつて国内最強だった主人公の力が失われたのはヒロインのせいで、その出会いも仕組まれたものだったというのは良かった
欲を言えば、それらの伏線となるようなミスリードをもっとわかりやすく入れて欲しかったかな


・設定など
言霊をぶつけ合って戦う、というのは分かったけど、何が凄いのか、どうすれば勝てるのかがイメージ湧かなかった
なんでもありの異能バトル?
ノリと勢いだけでゴリ推してるから試合も白熱しない
例えばだけど、言霊なら、文字や漢字の部首とかを利用して屁理屈合戦するとかだったら、
バトルに深みが出て面白いのになあと思った
主人公のポエムとかもそういう部分で生かせたら良かったのに


・構成について
序盤がもう少し読者に優しい展開だと嬉しい
設定をくどくど説明しないかわりにストーリーを進める姿勢は評価高いんだけど、これだけ独特だとちょっと難しい
本筋に関係ない設定は削って、現代ファンタジーにしてしまった方が良いのでは?

中盤から終盤にかけてのペケちゃんを救うところがこの作品の山場だから、それ以降はちょっと盛り上がりにかけてしまうなあという印象
おそらく、作者自身もそれは感じてるはず
読者も終盤のバトル展開はだいたい予想できるのだから、ここはもっとあっさりでも良かった


・淫夢ネタなど
別に気にする必要はないのでは?
ラノベって昔からネットスラングには寛容なイメージだし


・その他
文章は普通に読めるものだし、キャラの軽妙な掛け合いは良かった
頑張って特訓するヒロインには愛が感じられたし、好感が持てる
たんぽぽと主人公だけだとクセが強すぎてノリについていけないが、ペケちゃんが入ってくるとギャグも引き締まって面白くなるのは良いね

独自の世界観と言霊バトルの部分をもう少し読者の想像しやすいものにしてくれると良い作品になりそう
偉そうな言い方だけど、ポテンシャルはある気がする
278 : 274 [sage] 投稿日:2018/10/06(土) 18:10:40.42 ID:Xt1qmUOH0.net [2/2回]
>>277
世界観がつかみにくいですか。現代ファンタジーにするかどうかは難しいところですが、世界観を分かりやすく何とか調整してみます。
やはり独特な世界ですから最低限の説明は必要のようですね。
言霊合わせのところももう少しイメージをつかみやすいようにチューニングし直してみます。
淫夢ネタなどについては了解です。そのままで行きます。
ストーリーの伏線ももう少し分かりやすくしてみます。
褒めてくださった箇所については素直に嬉しいです。
今回はお読みくださりありがとうございました。
279この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/06(土) 21:35:55.20 ID:VwFsFh6V0.net [1/3回]
>>276

・主人公におけるこの癖の強い性格は問題ないか
むしろ没個性的ではないかと思います。特徴が感じられず、読後に主人公像が浮かばないほどです。

・主人公以外のキャラクターはどうか
おおむね、主人公に同じです。キャラが弱いんじゃないでしょうか。
テンプレ過ぎるとか、キャラの言行の特徴がブレるとか、いろいろ原因が考えられます。

・ストーリーはどうか
ストーリー性が感じられませんでした。むしろ、それでいいともいえます。総じて、その場のノリで進む印象ですから。
伏線と回収もあるわけですが、だからストリートしてつながるわけではないです。でも、それでいいと思います。

・アイデアはどうか
ありきたりです。でも、それでいいと思います。突飛なアイデアだと、読んで理解するのに苦労するし、説明も長くなってしまいます。

・序盤の展開に問題はないか
冒頭から無駄に設定説明が盛り込まれ、おそらく最大のブラバポイントだと感じました。3名のキャラの動き、台詞で充分ではないでしょうか。
誰がどんな人という説明されても、まだ感情移入していないのです。興味を持てるわけもありません。
目立った行動、奇妙な言動等の外面しか注意が向かないのです。活躍させて興味を持たせてから、説明に入ったほうがいいかと。

・二章のラストの刹那以降は蛇足か?
そういう細かい点を気にすべきではないと思います。

・淫夢ネタの箇所は普通の小説の引用にするべきか
もともとそういうことは気が付かないタイプなのもので、どれのことか分かりません。これも細かい点を気にし過ぎと思います。
(続く)
280この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/06(土) 21:37:02.84 ID:VwFsFh6V0.net [2/3回]
>>276
>>279の続き)

・その他
ご質問に一応お答えしまして、それ以外で気になった点を少し。
情報の出し方が乱雑です。例えば、キャラの行動をスタートさせた途端、長々と説明文入れたりしてますね。
そこは目立つ点なのですが、総じて整理されていません。推敲した文章とは思えないほどです。言い換えると、思いついた言葉を書き連ねている感じです。
いくら、その場のノリでつなぐといっても、文章までその場のノリでは読むのが難しく、理解も追いつかなくなります。

これがそのまま構成にも及び、いろんな要素が計算もなく気ままに出てくるような印象を受けます。
スラップスティックやったと思えば、過酷な運命垣間見せたり、突如キャラの感情を見せつけたり、ややこしい世界背景・歴史の話始めたり。
なんと申しますか、受け要素をとりあえず並べてある感じすらします。だけど計算されて並んでない。だから相殺してしまっている。
結果、何の物語を読んだのか、どういうキャラが立ったのか、不明感が漂ってしまってる気がします。

まず、私ら読者に何を見せたいのか、プライオリティつけてみてはどうでしょうか。物語の芯、テーマですね。
それを主軸としてブラさずに、他の受け要素は味付けと割り切れば、すっきりすると思います。
盛り込まれた要素、ネタ的には充分な量があると思いますので、取捨選択してもらえれば、何に感動するのかもはっきりしそうです。

文章は一文ごとでは、おおむね分かりやすく書ける力をお持ちと思いました(ざっと読み下すことができた)。
しかし、妙に回りくどく書く癖もあるように思います。例えば冒頭から。

01> 「退学ね、ムッシュセーヤ」
02>  長く続いた夏がようやく終わり、曇り空から涼しげな風が心地よく吹くようになった初秋の朝。
03>  セーヤは言霊館の一室、塾生会長と呼ばれる生徒の統括者がいる部屋に呼び出され、
04> 緑と青が混ざった少し長めの髪の毛をうざったそうに掻きむしりながら入室すると、

05> 開口一番プレジデントチェアに腰掛ける細身の女の子にそう言われた。

言行描写として、01に直接つながるのは05ですね。ですが、01に続く02は視点不明の風景描写です。
それでも05に続くなら、すっと分かる。しかし、やはり視点不明の03があり、「セーヤ」が呼び出されるシーンを描いている。
ポンポンと無秩序に描写が飛んでしまっているわけです。さらに、04で「セーヤ」の外見描写です。
こうも描写を挿入されると、05の「そう言われた」がすっと分かるのが難しくなってます。
この後も連続した会話のはずだけど、台詞ごとに長い描写が入ってます。どういう会話なのか読み取りにくい。
これはキャラ自体を掴みにくくしてしまう、とても損な描写だと思います。ポンポン会話が進んでくれたら分かるのに。
(まだ続く、すみません)
281 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/06(土) 21:37:56.09 ID:VwFsFh6V0.net [3/3回]
>>276
>>280の続き)

多少無理が出ますが、会話だけ取り出すと以下のようになります。

「退学ね、ムッシュセーヤ」
「無限に広がる青き空を彩る雲の峰に立ちふさがれ、寂しき風をまとっているということか、そうだなたんぽぽ?」
「……随分余裕じゃない。まあ、そういうところ、ジュは好きなのだけどね。ともかく、塾生規則にあるように、猶予期間を過ぎても転科先が決まらないで現在の科を離れた場合、退学になってしまうのよ。ムッシュが言霊合わせ科に戻れば退学は取り消しになるわ」
「俺は言の葉科に転科するつもりなんだけどな。それはあたかも海を越え、新たに巣を作らんとする渡り鳥の如く」
「何回転科試験に落ちてるのよ。正直セーヤはそのポエミィすぎる言動を止めない限り永久に言の葉科には合格できないわよ?」
「俺はポエムなんかしたことねえよ。フツーに日本語で喋ってるだけだ」
「自覚がないってのがね……ともかく、ジュはもう待てないわ。言霊合わせ科に戻るか、退学するか、この場で決めてシルブプレ!」
「たんぽぽはいいよな、四六時中ラ・マルセイエーズ聞いてるだけでいいんだから」
「ジュはいいのよ、塾生会長だし、かつて第二文明期に存在したと言われる世界最強の国家フランスを愛しているんだから。そんなことより――あら?」
「ん?」

個人的にはこれでも(キャラ特徴含めて)分かりますし、会話の意味を知りたくて先を読み進めたい気になる。
作者さんはシーンをイメージしてから書くから迷わないと思いますが、私ら読者は書いたものからシーンを思い浮かべるわけです。
読み聞かせても分かるレベルで書いて頂けないでしょうか。御作は会話がウリの一つになるはずですが、それが地の文で死んでしまっています。
これを別の視点で言い換えると、思いついたことを説明してしまう癖があるのかもしれません。考えたことを書かないのを惜しんでしまう。
小説(ラノベ)は作者が考えたことを正確に読者に伝えるものではなく、読者を楽しませるのが主眼のはずです。
風景や設定などについて、考えたことの9割は捨ててみてはどうでしょうか。削ってつまらなくなったら、戻せばいいのですから。

(感想ここまで。乱文の連投、失礼致しました。)
282 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/06(土) 22:11:35.98 ID:f5nWrmrId.net [1/1回]
>>276
全部読んだよー

・主人公におけるこの癖の強い性格は問題ないか
確かにポエミィで独特な主人公だとは思うけど、個人的には嫌いじゃないよ

・主人公以外のキャラクターはどうか
どれも個性的でキャラはかなり濃厚だと思う
ただ濃厚すぎて置いてけぼりになりやすさがあって、そんな中読者目線なペケちゃんの存在は非常にありがたい
たんぽぽはかなり好きなキャラ

・ストーリーはどうか
喪失と再生のテンプレだけど、オチは読めなかったしハッピーエンドで読後感もよかった

・アイデアはどうか
個性的でいいと思う
少なくとも類似するアイデアは見たことがない

・序盤の展開に問題はないか
うーん、いきなり話が進んで、まあ何をする物語なのかはわかるようにはなってるのはいいと思う
ただ序盤にも小さい山場というか事件とかあるとまた印象が変わってくるかも
あと地の文をもう少し整理するといいかも

・二章のラストの刹那以降は蛇足か?
別に問題ないと思うよ

・淫夢ネタの箇所は普通の小説の引用にするべきか
いや、いいんじゃない?
よくある小ネタって感じだし

個人的には結構楽しめたかな
後半からは勢いついて特によかった
283 : 274 [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 08:12:15.99 ID:3snh/FD70.net [1/4回]
>>279
感想ありがとうございます。
冒頭の地の文においては修正が必要なことは納得しました。
流石に地の文の抹殺は乱暴にせよ、情報開示の順序はさらなる修正が必要なことは理解しました。
キャラクターやストーリーについては濃いという方もいますのでここら辺は取捨選択させてもらいますね。

>>282
感想ありがとうございます。
褒めてくれた点については素直に嬉しいです。
やはり冒頭の地の文に問題があるということですか。
感想少ないのもそこら辺が理由なのかなあ。
とはいえ冒頭で全く情報を開示しないわけにもいかないし……難しいですね。

もう少し晒しておきますね。
284この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 11:57:41.20 ID:LfD+AwGV0.net [1/1回]
>>276
・主人公におけるこの癖の強い性格は問題ないか
癖という面で問題は無いと思います。へんなポエムは別に嫌いでもないけど笑えるわけでもなかった
・主人公以外のキャラクターはどうか
ペケちゃんと主人公以外にはそんなに興味は持てなかったかな。べつだん嫌いでもないんだけど
・ストーリーはどうか
ペケちゃんと勝負するあたりから面白くなってきました。ラストの勝負もなかなかいいと思います
・アイデアはどうか
つっこみどころは山ほどあるけどノリで読める感じ。悪くないと思います
・序盤の展開に問題はないか
やっぱり自分も序盤で躓きましたね。序盤を読みやすくするか説明の代わりに主人公が強かった頃の試合でも入れたらどうかと
・二章のラストの刹那以降は蛇足か?
あった方がいいと思う
・淫夢ネタの箇所は普通の小説の引用にするべきか
どこのことでしょう。これもそうだけどネタとして分からない感じの箇所はちと多いかも。それでも読めるけど

勢いで読ませる力がある作品だと思います
楽しく気楽に読めましたが、ちょっと物足りなくもある
285この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 12:14:00.50 ID:VnmA2lWg0.net [1/1回]
>>276
全然読めなかった
実力的には読むに堪えないってレベルではないんだけどねー
導入が悪すぎたわ
まったく読者置いてけぼりで進んでしまうよりは割り切って冒頭2ページくらいなら設定の羅列したほうがまだマシ
読んだ限りではキャラは悪くないと思うよ
286 : 274 [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 12:15:15.06 ID:3snh/FD70.net [2/4回]
>>284
感想ありがとうございます。
お褒めくださった箇所についてはとても嬉しいです。

やはり序盤がネックのようですね。
プロットの段階では候補として最初に主人公が世界大会で怪我をするシーンを序章として描くというものはあったんですが、時点が急激に移動するのはよくないかなとストーリーを即座に始めたんですね。
ただ、そうなるならやはり読みやすくしないといけないということですね。
とにかく序盤をもう少しスッと入り込めるように直したいと思います。
あと物足りなさですか。もう少し脇役を濃くした方がいいのかな。
287 : 274 [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 12:19:25.16 ID:3snh/FD70.net [3/4回]
>>285
感想ありがとうございます。
ううむ、とにかく冒頭の評判が悪いなぁ。
この点を改善しなければいけないというのはよーーーーくわかりました。
288この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 13:46:01.29 ID:QVPUAcu90.net [1/1回]
>>276
とても簡潔に書きます
日本語の意味、文章表現能力が雑で感覚的な意訳ととり扱いが多いので、重複や飛躍、蛇足が
目立ちます
そのためにキャラクタは好意的に見れても、読者・作者間のコミュニケーションは壊滅的です
漫才でカバー出来たものではありません
ましてや、理路整然どころか悉くが牽強付会か強弁か論理的欠陥か因果応報かのどれかないし
複合です
そして、ポエットではなくルー大柴です

以上です
289274 [sage] 投稿日:2018/10/07(日) 14:15:06.15 ID:3snh/FD70.net [4/4回]
>>288
感想ありがとうございます。
読者・作者間のコミュニケーションですね。勉強になります。
ルー語は単語の節々を英語にしたものだと思いますが、事実はどうあれそういう印象を受けたということですね。参考になります。
290この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/08(月) 02:36:39.67 ID:zkt6MxKO0.net [1/1回]
>>276
議論スレで、なにを指摘したらいいのかわからなくなってしまったと言葉を控えていたものです
一応、自分の思ったことを少しだけ

恥ずかしいという感情で強くなる術なのかと、最初に思いました。
しかしなぜ恥ずかしいと強くなるのかはすぐにはわかりませんでした
「恥ずかしいと強くなる」「なぜそうなる」など、早いうちに提示した方が読みやすくなると思います
もちろん、「なぜそうなる」を敢えて早くしたくないという意図なのであるかもしれません。
であれば、それを登場人物が隠しているなど、読者に対して「最後までにはわかるんだな」と提示するという方法もあります。
あとは自分の好みの枝葉になってしまいそうなので差し控えさせていただきます
291 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/08(月) 06:05:08.37 ID:m0OXt5R60.net [1/1回]
>>280に書かれた
>>02>  長く続いた夏がようやく終わり、曇り空から涼しげな風が心地よく吹くようになった初秋の朝。
>>03>  セーヤは言霊館の一室、塾生会長と呼ばれる生徒の統括者がいる部屋に呼び出され、
>>04> 緑と青が混ざった少し長めの髪の毛をうざったそうに掻きむしりながら入室すると、

こういう書き方はネット小説でよく見かける。動作のついでにキャラの外見も入れて説明するから一文が長くなるのよね。
便利なんだけどやり方を誤ると不自然になっちゃうのがなぁ。作者的には便利だけど、読者的には不便って感じ。
細かいところに突っ込むと、「緑と青が混ざった~」って想像ができぬ。
「緑と青が混ざった色の髪」なのか「メッシュを施した髪」なのか。
292274 [sage] 投稿日:2018/10/08(月) 08:05:32.49 ID:hsREW7+C0.net [1/1回]
>>290
感想ありがとうございます。
あ、「恥ずかしいと強くなる」「なぜそうなる」についてですか。
あー確かに情報の開示が遅すぎたかもしれません。
敢えて遅くしたと言うより、いちいちそういうことを説明するのは蛇足かなと思ったのですが、やはり最低限の説明はしておいた方がいいということですね。
この点については完全に見落としていました。

>>291
なるほど、動作と外見は同時に書かないと。勉強になります。
緑と青は後者のイメージですね。地毛なのでメッシュを施したとは書けませんが。
293 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/09(火) 02:59:49.06 ID:iVrgEmNS0.net [1/1回]
>>292
ああ、それならツートン(ツートーン)って書くのがいいかも>>髪色
動作に外見描写を入れるのは市販のラノベでもよくあることなんだけど、>>280の場合は長過ぎて不向きなんだ
動作と外見描写を合わせるのは全然悪いことじゃないのでその点だけは誤解しないでほしい
294この名無しがすごい! [286] 投稿日:2018/10/10(水) 13:06:23.70 ID:2vkXHmkG0.net [1/1回]
>>289
もはや呆れてしまいました
事実などと言うのであれば、芸風のような検証をすることが野暮なものには
触れるべきではありませんし、"何故そのようなことが可能なのか"を簡潔に述べなさい
"最低限"単語などという上辺の言及ではなく、言語の東西を問わず各品詞を取り換えている
としなさい
言語上、単語の意味機能に共通性があるという、それだけのことです
思うと言いながら事実などと言い、正に相手の印象でしかない、花さえ持たせてみたものを
自ら混ぜ返してくるなど慇懃無礼であるにも程があります
ネタの顔色伺いまでしたものが、してよいことではありません
自分自身さえ省みずに、それさえ相手に押し付けるような真似をしてはなりません

あなたは、このように碌に言葉の意味も知らずに雑に文章を取り扱い、自分の執着した
誤ってさえいる言葉の認識を相手に押し付けているだけです
単語を部分的に取り換えているのはあなたの方です
能力のなさを推測を頼みに破れかぶれに返した所で、頓珍漢な言葉遣いになって当然です
漫才や掛け合いではなく、吹っ掛けられた言葉を浅はかに混ぜ返す事でしか、作中でも
笑いをとることが出来ていません
あれでは嘲笑と、そのまぬけに対する愛想を向けることしか出来ません
それを詩的や気ままやテンポとは言えないのです
設定などと自分で呼んでいる穴だらけな代物にしたところで、遅延ではなくその場しのぎのための
場当たりですし、そのために混ぜ返えして過去を準備しようと執着しても、襤褸となって当然です
言霊と言いつつ制約があるのは実質ペケちゃんのみ、他の実力者であるセーヤや須臣等々、
臆面がなく平然とした行為を出来るのであれば用を成しません
表側で言い張ることしか着目していないから"何が出来ないのか"に目を向けられないし、
人や時間軸を変えただけで自らさえ欺くのです
見落としなどではありません
要不要を見分けられずに、作者が勝手に穴を設けて覆したところでどうという事もありません

ほぼ全てあなたのいいかげんな言葉遣いに起因するのですから、会話によって示唆できることを
くどくどと言い添えたり、地の文ですら散漫な視点であっても当然です
ましてや、キャラクタは癖の強さではなく、それらの強弁によって互いに動作を押し付けあい、
それを作者が形ばかり無闇に言い切っているだけですから、あなたの言いなりなお人形とさえ言えます

何をしていようがちやほやしてくれるお姉ちゃんや、迂遠なもの言いと前情報で慕ってくる少女、
それに対して浅知恵の謀を企てて横恋慕していた少女を用意したところで、締まりもなく
雑なままに終わって当然ですし、そのような言葉遣いのまま、生きた人間を巻き込もうとするものでは
ありません
あなたの人品と能力にほぼ直結するがゆえに、簡潔であるように気を遣っても、自ら踏み込んで
くるのであれば、容赦も出来ません
事実というのはそういうものです

勉強などと言ったそばから他人を夢想の出汁にせずに、実際に自分が為したものだけを
そのまま受け取りなさい
これでは晒しではなく恥さらしの押しつけです
恥ずかしという言葉を題目にさえ据えられず、名札のように自分の首にぶら下げたままです
作中において、悲劇などどこにもありません
あなたが振り回し貶めたものを、矮小な自らが弄んだだけです
295 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/10(水) 13:34:33.31 ID:HFmzhzu3a.net [1/1回]
言うだけはある
いいキャラクタだ
296 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:52:57.17 ID:r8HtxfRB0.net [1/1回]
ブチギレマン、覚えておくぜw
297 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/11(木) 02:57:41.71 ID:y989Rmtl0.net [1/1回]
>>294
作品拝読しました
これはバーナム効果などを利用した、誰にでもなんとなく当てはまりそうなお説教でしょうか
着目点は面白いのですが、大勢の人に少しずつ刺さる割りに、中身がないことはほとんどの人が読み取れてしまいます
もう少し特定の層に寄せてみたらいかがでしょうか

次に晒し投稿するときは、>>2のテンプレでお願いします
298 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/17(水) 01:27:50.05 ID:IiFwRKl20.net [1/1回]
次の晒しカモンщ(゜▽゜щ)
299この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/18(木) 16:59:33.95 ID:uCzxquFe0.net [1/2回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01102.txt
【ジャンル】不明
【評価基準】 誰も晒さないので冒頭だけ書いたが面白くなりそうか
【改稿】不可
300この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/18(木) 17:40:20.50 ID:T0OuAE0dd.net [1/1回]
>>299
物語の舞台と時代がわからない
前任のパートナーの陰口叩くのは性格が悪いな
日本語が流暢すぎて中国人感がない
足首を両手で? 後頭部が干物のように? うーん分からん
殺す気がないのだから殺気はない

可もなく不可もないですねえ
ド派手なアクションがウリの物語の冒頭なら良い出来ではないでしょうか
301 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/18(木) 17:53:29.97 ID:uCzxquFe0.net [2/2回]
>>300
酩酊状態で書いたからおかしくなってるかも
足首を両手は、連なって降下中の二人の片足を同時に掴んだ状態と書いた方が良かったかな

細かい設定は煮詰めてなくて、大まかな設定としては餓狼伝説を意識して書いた
だから必殺技とか格闘がメインって感じで
302 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/18(木) 21:39:57.79 ID:PL4Ead0h0.net [1/1回]
曹操がソウソウじゃなくてツァオツァオ、劉備がリュウビじゃなくてリウベイだったらダサいよね
中国名ってチョイスが難しいイメージだわ
303この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/18(木) 23:35:16.81 ID:ExYIRanBd.net [1/1回]
なるほーろ
二人が同時にライダーキックしてきたので蹴り足じゃなく軸足をつかんで引きずり落とした感じなのかな

以下自己補足
一行目から日本人名、中国人名、中世ヨーロッパという単語で混乱した
陰口叩いても仕方がないような酷いエピソードの紹介があれば印象は悪くない
感情が昂ぶった時に母国語が出るくらいのキャラ個性はほしい。アルまではいらない
304 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/19(金) 00:58:36.50 ID:LewpSQE20.net [1/1回]
>>299

一人称か三人称(一視点)かが不明で、地の文の台詞主が分からないため、どう読めばいいかからして分かりにくいですね。
他にもいろいろ問題があり、例えばタイミングの制御。4人組の男が入って来て、ちょっと台詞等があり、「先程の連中」とある。
この「先程」って、文章上の時間・距離を表してしまっているようです(書いた文章に引きずられて単語選択してしまっている)。
時間経過があり過ぎるんです。劇中のタイミングとしては、4人組が入って来て止まらずに近づいてきてるんでしょ?
あっという間なのに「先程」ではまずいです。それ以外もあるんですが、「先程」1語でもこれだけ影響があるという例に留めます。

冒頭のイベントとしては段取り良すぎです。誰がいて、どういう人で、後で重要になりそうなのは誰で、と説明してしまっている。
そんなの興味持てるわけないじゃないですか。先を知っている作者しか楽しめない内容ですよ。
店じまいしようとしたら4人組が襲って来た、から始めるくらいでちょうどいいんじゃないでしょうか。
そうするとキャラにも興味が出てきて(※ そうなるようにイベントを仕立てる)、キャラ説明も読めるようになります。

どうも思いついてすぐ書き連ねた感じがあります。文章化以前にプロットの組み立てから考えたほうがよさそう。
305 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/19(金) 02:24:43.78 ID:KVYc+Ery0.net [1/1回]
>>299
今どき、たんにスーツの男たちに襲われたくらいで興味引かれる読者はいないんじゃないかなぁ。
読者の興味を引こうと思ったらやっぱり「謎」が必要。
冒頭でもっとシャンシャンの謎めいた感じ、いかにもワケありっぽい感じを描写するなどして
読者に「この子、いったい何者なんだろう……?」と思わせるとかしておけば、
その後のスーツ連中に襲われる展開に読者の先の疑問をブーストする機能を持たせられる。

あと襲ってくる敵がスーツの男たちに道化師仮面黒マントじゃいかにも工夫がなくて陳腐で興味持てない。
もっと「おっ?」と思わせるような面白い敵を出してよ。
シャナとか冒頭で巨大キューピー人形とマネキンの首の塊が襲ってくるんだぜ。
もちろんこの作品とはファンタジーの度合いが違うからこっちではもっと現実寄りの敵になるだろうけど、
だとしてもスーツ男とか最悪だよ。道化師仮面もそういうキャラもう五万人くらい見たし。
もっと見たことないビジュアルの敵をください。
306 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/19(金) 07:42:14.07 ID:COQ2HAAk0.net [1/1回]
>>303
そうそうライダーキックw
中国人だから中国風の喋りってのはリアリティなくせば簡単そうだけど、やってみるとかなり難しそう

>>304
誰に言ってるのか抜けがあったから混同させてしまったかも
プロットの件は仰るとおりで、もう少し書き進めるか、上手いタイミングで現在地の説明注釈を入れられれば良かったと思う

>>305
たしかに!
書いてるときも外見投げ遣りレベルだったから的を射た指摘だと思うw
シャナの場合は人間じゃないから大丈夫そうだけど(ブランカみたいなのもいるからあんま気にしなくていいのか


みなさん感想をありがとうございました
次の晒し到来のため、ここで〆とさせていただきます
307 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/20(土) 00:57:59.78 ID:Y7yDKt+G0.net [1/1回]
>>299
アゲキチよう
冒頭だけ量産しててもなーんの意味もないんだよ
短編でいいから完結したものを出せ
308 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/23(火) 01:19:55.76 ID:yVlMsv4O0.net [1/1回]
とりあえず「「「モール!」」」の続き書いてくれ
309この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/30(火) 22:09:55.28 ID:zvREYxll0.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01103.txt
【ジャンル】和風ファンタジー(江戸時代、掌編:4064字)
【タイトル】古の絵師
【評価基準】
・ラノベになっていなくて、どうしたらラノベに近づけるかがのご指摘をお願いします。
・自分で書いておきながら、作中のキャラの考えや気持ちがよく分かっていません。キャラの特徴付けや、表し方のご指導をお願いします。
・なんか欠点が書ききれないので、そもそも何が駄目なんだという点をお教えいただければと思います。

【点数評価】もし点数化が可能なようでしたら、よろしくお願いします。
【改稿】歓迎の可です。どう書いたらいいか、よく分からなくなっていますのでよろしくお願いします。

*自分はまだまだ書くより勉強しないといけないと思い知った作品になります。そういう酷い作品を晒して申し訳ありません。
*別所で投稿したことがありますが、作品に公平である立場の方からすら「ゴリッパ過ぎる」といったご批判を受けました。
*もしかするとご不快になられるかもしれませんが、自分の慢心などがどういうところにあるかお教えくださると嬉しいです。
310この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/30(火) 22:39:02.66 ID:1e83RNIZd.net [1/1回]
>>309
言ってはなんだが、古典落語のあらすじみたい
ラノベは普段、お読みで?
ラノベ以外はお読みで?
たぶん、読んでないから真似られないのではないかな
読んでるとしたら読み方が私とは違うのかな
311この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/30(火) 23:11:12.89 ID:6De9TJlD0.net [1/1回]
>>309
武士の視点で書くよりも、若い絵師の視点で書いたほうがよかったのではないでしょうか
視点人物、つまり主人公である武士は、どちらかと言えば静観する立場です
師匠のことを考えて宴は開きましたが、ぶっちゃけいてもいなくてもいいキャラです
若い絵師を主人公にして、師匠の言葉からなにを思ったのか、そんな物語であればラストのオチも効果的だったのではないかと
 
文章についてですが

>「こ、これはなんとしたことか、絵が、絵の兎が動いたぞ!」
>若き絵師は武士に頷いてみせる。

武士の会話文の直後、若い絵師の描写になっていますよね
できれば武士が驚いた描写を挟み、若い絵師の描写に繋げるとスムーズかと
こういう描写を省いたところが何ヵ所かありました
それがダメというわけではありませんが、ちょっと読みにくさを感じました
それ以外、文章はうまうほうだと思います
ただこれはラノベとは違いますよね
作者さんがラノベに固執するのであれば、作風をがらりと変える必要があるかと
312 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 00:07:45.97 ID:ra26wWcZ0.net [1/6回]
>>310

古典落語(のあらすじ)とのご指摘で、ギクッとしました。実は一時期、落語を一生懸命見て、参考にしようとしてました。
ラノベを真似ようとしたものの、シーンが絵になるにはどう書けばいいか分からない。
そこで、ラノベ原作のアニメも見て、文章からどう絵になっているか参考にしようとしたものの、アニメと原作文章の差が埋められず。
考えあぐねて、一人で言葉と身振りで演じる落語が参考になるんじゃないかと思って、という迷走です。
変に影響されておかしな癖がつきやすいもので、そういうところが現れてしまったのかもしれません。
ラノベ書きたいんだからラノベを読む、という基本に戻ってみようと思います。ありがとうございました。
313 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 00:18:02.54 ID:ra26wWcZ0.net [2/6回]
>>311

師弟の争いみたいな感じを考えたので、第三者の武士にしてみたんですが、言われてみると無駄なキャラだった気がしてきました。
確かに、ドラマが動いているキャラ視点のほうが、地の文から台詞とかでいろいろ工夫ができたかもしれません。
視点キャラ変更や一人称で書いてみるとどうかという点を考えてみたいと思います。

> >「こ、これはなんとしたことか、絵が、絵の兎が動いたぞ!」
> >若き絵師は武士に頷いてみせる。

これもご指摘いただいて初めて意識しましたが、台詞とキャラが飛んでましたか。確かに納得です。
自分では状況が分かっているので、読んでくださる方の目線をうっかりしがちな悪癖が出ていました。
ここは、

> 「こ、これはなんとしたことか、絵が、絵の兎が動いたぞ!」
> 目を見張って驚く武士に、若き絵師は頷いてみせる。

みたいな感じのほうがよかったかもしれません。こういう点を全体通して見直してみます。
作風は>>310さんからもご指摘があり、自分でも悩んでいるポイントです。
ラノベは読んでいて親しみやすい文章に感じていて憧れます。
ラノベのインプット増やすところからやり直してみます。ありがとうございました。
314この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 01:53:25.01 ID:gwsUXd9d0.net [1/1回]
>>309
全然作品の感想になってなくて申し訳ないのだけど、
どうしたらラノベになるのかって悩む時点で、ご自身のバックグラウンドにラノベが無いのでしょう
下で親しみやすい文章に憧れると言ってるけど、ラノベの本質って若い人にウケるエンタメ小説だからね
読みやすさ、親しみやすさは30年前に絶滅したジュブナイル小説が通った道だし

で、晒しの作品は小説じゃなくて説法に近い
ストーリーを追うのではなく、物事の道理を説き伏せるためのお話
娯楽小説を期待したのに、蓋を開けてみれば教えを説くような話だったから「ゴリッパ過ぎる」みたいな批評が出たのでは?
ラノベのようなエンタメ小説を書くならば徹頭徹尾読者を楽しませるために書く事
評価以前の問題
作品自体は良いとか悪いもなく、これで完成はしてると思う
315 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 07:41:10.24 ID:ra26wWcZ0.net [3/6回]
>>314

やはり小説の体を成してなくて説法になってしまっているということですか。ラノベ以前のそのまた以前ということですね。
楽しませるように書いてない、ということは楽しんでもらう視点そのものがないのかもしれません。
親しみやすさがどうこうより楽しませる、受けるが大事で、それができてるのがラノベということでしょうか。

ラノベは読んだし、ラノベ原作アニメも見て参考にして、楽しんでもらえるよう書いたつもりでした。
だけど「つもり」になってただけで、全然できてなかったということみたいです。
もう一度、ラノベ浸けになるところから始めてみようと思います。ありがとうございました。
316この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/10/31(水) 17:26:53.26 ID:S269yfPL0.net [1/1回]
>>309
なんでその時代の題材を選んだのか
ちょっとでもリサーチできたら、それ現代人の価値観から遠く離れた存在で取っつきにくそうなのは分かると思うんだが

さよなら、田中さん

この中学生が書いた小説が10万部突破したようだけど、このあたりでも読んで自分の感覚を疑ってみたらどうだろうか
317この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 22:10:48.02 ID:Gt+YVWLM0.net [1/1回]
>>309
 ・ラノベになっていなくて、どうしたらラノベに近づけるかがのご指摘をお願いします。
とりあえずヒロインと読者投影の主人公をだそう

 ・自分で書いておきながら、作中のキャラの考えや気持ちがよく分かっていません。キャラの特徴付けや、表し方のご指導をお願いします。
4000文字の小説なんだからしょうがないが
特徴の付け方とか以前に、まず背景設定そのものが薄い
親はどんな人かとか、どんな毎日を過ごしてるのかとか、普段どんな事を考えてるのかとか
とりあえずそういう背景設定をもっとしっかりと作ってみる所から始めればいいと思う

・なんか欠点が書ききれないので、そもそも何が駄目なんだという点をお教えいただければと思います。
本人も自覚してるだろうけど「ラノベになってない」という所にまずダメさがあるので
最近売れてるラノベとかを見てみて
そしてただ見て「こんな風なんだなー」程度で終わるんじゃなくて、なんで「なんでこれが売れてるのか?」とかを自分なりに研究してみればいいと思う
318 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 22:24:43.38 ID:ra26wWcZ0.net [4/6回]
>>316

江戸時代を選んだのは水墨画の衰退時期で、水墨画を選んだのはカラーではないからで、という順を追ったものです。
その時点では「モノクロの絵がカラーになって動く、スゲー」という発想だったんですが、こねくり回して今の状態に。
キャラの感覚・価値観としては、時代劇なんかでもそうですが、現代と同じにしようとしました(そういうコツを聞いて真似ようと思った)。
が、観ての通りの次第です。全く上手く行ってない。楽しめる要素がなくなってしまいました。
中学生にして10万部というのは凄いですよね。高校生でミリオンっていう人もいたはずで、書ける人は書けるんだなあと羨ましいです。
ありがとうございました。
319 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 22:25:15.56 ID:ra26wWcZ0.net [5/6回]
>>317

ヒロインですか。言われてみると、確かに。大きな欠落部分になってます。いないのは物足りないですよね。
いい立ち位置のヒロインが思いつけず、諦めてしまったのはやはりまずかったようです。
キャラ背景も確かにと感じました。背景設定を出す出さない以前に、ちゃんと設定していない。
それではキャラに特徴や個性が生まれないのか、と今になって反省です。そもそも気が付かないというのが致命的です。
ラノベだと書籍のはもちろん、ネットのでも書いてない部分でも生活感あるキャラが多いのは背景が要因の一つかもしれないと思いました。
やはりラノベの読み込みからやり直してみたいと思います。ありがとうございました。
320 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 22:25:32.20 ID:ra26wWcZ0.net [6/6回]
皆さまのご指摘全部が全部、思い当たることがあり過ぎて書き切れず、結局簡単な返しになってしまってすみません。
ご感想、ご指摘全て、大変勉強になりました。大変ありがとうございました。
議論スレを見ると晒し予定の方もいらっしゃるようですので。これで〆たいと思います。
321この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/10/31(水) 23:52:43.87 ID:QRWugKkS0.net [1/1回]
投稿したはいいものの、漠然と直したいけど読み返す勇気がないという感じで、そわそわして仕方ないので、こっちに放ってみます。
先約があるっぽいですけど割り込みにはならないですよね‥‥?

【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01104.txt
【ジャンル】 現代日本・学園・恋愛・家族愛
【タイトル】 after period(仮).txt
【評価基準】 書くの辞めたくなるくらいボロクソに評価していただければ僥倖です。
・作中で扱っているものに不誠実な印象を受けるか。
・文章のイキり感、人物、物語への不快さの程度。
・作者の「照れ」が文章に表れてしまっているか。
・物語的飛躍がないことをカバーしきれているか。
・展開にわざとらしさや嫌らしさを感じるか。物語の締め方に落胆や憤りを覚えるか。
・習作的に書いた部分と締切に追われてでっち上げた部分の表現密度の落差は読んでいて気づくか。均すべきか。
・ヒロインは「萌え」の文脈で成立してるか。
・性別を明示していないキャラが居ることが引っかかりになったか。
・古さを感じるか。
【点数評価】 希望
【改稿】 可

※ セクシャル表現注意
322この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 05:19:55.50 ID:bgQVpjbc0.net [1/1回]
>>321
ボロクソに評価していいという事なのでその通りに書かせて貰う
自分の感想としては、書いてある事がとにかく分かり辛かった

 第1に背景が分かり辛い
この話は主人公と姫乃の関係性を中心に話が進んでる(と思う)んだけど
主人公と姫乃は最初から旧知の仲という設定で、そして読者は主人公と姫乃の関係性を高校入学時点からしか把握出来ない
だから2人の間にある距離感とかが見てて全然分からない
そして、こっちは何も分からないまま劇中のキャラだけが盛り上がっていく。苦痛

 第2に情緒が分かり辛い
小説ってのはパントマイムみたいなもので
キャラクターが目の前の物事に過剰に驚いたり感動したりしてくれるから、それで初めて読者がそこにあるものを想像出来るようになる
けれど、この話のキャラは淡白でなんか全体的に反応薄いから
みんな何考えてるのか分からないし、劇中で何が起こってるのかとかも見てて頭に入ってこない

 第3に文章が分かり辛い
・一文の中身が薄い
・特に意味もなく遠まわしな表現をする
・どうでもいいシーンは長いのに場面転換は唐突だったりする
・地の文の中で情景の描写と主人公の思考が脈絡なく入り乱れる
そんな感じの事が色々入り乱れてて、文章が普通に読みにくい

この「背景が分かり辛い」「情緒が分かり辛い」「文章が分かり辛い」の三重苦が重なって滅茶苦茶読みづらい
途中まで頑張って読んでたけど、もう何書いてんのかわかんねーって感じになってギブアップした
評価基準の所が色々あるけど、大体は「そもそもキャラが何考えてるのか分からない」「そもそも展開が頭に入ってこない」という感じの答えになる
自分はあんまり読解力が高くないので、もっと小説読むのに慣れてる人が読んだら普通に理解出来るのかもしれないとは思った
323この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 07:06:18.93 ID:o0eClZj10.net [1/4回]
>>322
姫乃については「なに考えてるのか分からない」のが思惑通りかはさておき、一応そういう仕様として書いてはいます。が、みんなわかんないとなると何が欠落してんだろう。
共感しづらいキャラ設定とは承知してますがそういうのとは別レイヤーの話っぽいですし‥‥。作者の人間的深みか‥‥?
展開に複雑さはないと思うので、それでも読解を惑わす致命的な欠陥があるんだろうなあ‥‥。

過剰表現‥‥は読者としてもどうにも苦手で避けちゃうんですよねえ‥‥。
不自然じゃないように意識しすぎて腰が引けてるのかもですね。いいバランスを見つけるのが課題かな。

迂遠な表現は減らして読みやすくなるよう心掛けてはいたんですが、臭みが抜けきらなかったですかね‥‥。
これ書き始めた動機として文章表現に対する腕試し感覚があったので、そういう邪念が滲み出てたかもです。説明調を忌避しすぎなのかな‥‥?

場面転換の唐突さは、もうほんとすみません。
締切一週間前にようやくプロットの全体構成がまとまってシーン繋ぎをどうしようかとひたすら穴埋めするように書いてたので、たぶん間に合わずに必要なシーンや段取りをすっ飛ばしてるかも知れません。
唐突さをクッションさせるシーンを挿入しようにも、そこで語らせるべきことが思いつかないって問題もあり‥‥。
324この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/01(木) 14:45:41.41 ID:s8B812lI0.net [1/1回]
>>321
前にも晒してたなあんた

ぶっちゃけるけど、あんたは文章末端レベル
自分でそこそこ書けてるなと自分に酔って思ってるところがあるかも知れない
うせええって思うだろうが、まずそこを納得しないときびしい

で、あんたに人を気持ちよくさせる文章表現は難しいと思う
できる人は最初からできるようなもんだから多分
だから自分で文章が末端レベルの下手くそだと納得理解できないと次のステップに進めんだろう

ようするに俺が何を言いたいかというと、自分が稚拙と思う文章で書け

そえはつまり単純化してできるだけ省略しろ
ということだ
あんたの文章はどれも同じ傾向がでてる
たとえば

>すっきりとした印象の頸部から線の細い下顎部に乗せた薄い唇をいたずらっぽくにやつかせている。

みてのとおり、長いくどいうざいの三拍苦

書き方を改めるなら

女はいたずらっぽくにやついてくる。

これだけの方が読みやすいし圧倒的に分かりやすいだろう?
まず思考を切り替えてここから始めないといけない位置にいると思う
劇的に上達するには凝り固まった自分の考えを捨てて違った発想、思考の切り換えが必要だと思うぜ
325 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 14:58:21.00 ID:tr7niM+v0.net [1/1回]
あらすじくれ
悪文すぎて話がぜんぜん分からない
326 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 15:41:21.85 ID:o0eClZj10.net [2/4回]
>>324
いえ、晒した経験どころか小説書いたの自体がまったくの始めてです
引用部はそうですね、見たままを描写することに拘った結果ですね
作中でこのキャラにだけは実存感を持っていてほしかったので視覚的曖昧さを取り払いたかったんですが、ながいくどいうざいは自分で読んでも感じます
仰られているような方向性の問題なのか、描写センスの問題なのか
一行にまとめたのが失敗でしたかね‥‥?

>>325
投稿用に全体のあらすじは書いたんですが、たぶん全体じゃなくてシーンレベルで把握できるものになってないんだと思います
あらすじじゃなくてフローチャートレベルのガイドが要るのかも知れません
327この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 16:07:37.88 ID:3Cnldh370.net [1/1回]
>>321
全部読んだ。びっくりするほど面白くなかった。しかもラノベになってない。

全キャラに魅力がなくキャラも立っていないので、モブキャラが延々喋ってるだけに見えてまったく興味が引かれなかった。
離婚しようと自殺しようとセックスしようと、どうでもいいと思ってしまう。

しかもキャラたちが、普通はトラウマになってそうなことをべらべら勝手に自分語りするので、不自然。人間じゃなく作者の人形。もしくは全員キチガイ。
そもそも過去をセリフで語っただけではキャラは立たない。読者は現在進行形の物語を楽しむものだから。

全キャラに興味が持てない最大の原因は、主人公がどんな目標を持ち、この物語を通して何を成し遂げようとしてる話なのか、それを冒頭で読者に提示できてないせい。
逆に主人公に目標を与えれば、それを達成するために自分から行動するようになり葛藤も生まれるので魅力が出る。
主人公のキャラが立てば、その他のキャラも関係性の中で対立したり協力したりでドラマが生まれてキャラが立つ。

そして作品の中で一番の問題や困難にぶち当たる人こそ主人公である。
例えばビルを占拠したテロリストに一人で立ち向かうとか。後ろの席の暴力女に一番振り回されつつ、でもそいつを救わなくちゃいけなくなるとか。
現状では対立相手がいないし、感情のほとばしるところもないし、切迫した問題にも直面していないし、面白くなりそうなドラマが何もない。
周囲が大変な目に遭っているのを眺めているだけの、ただの傍観者。
結果、主人公のキャラに共感や憧れや興味を持てない。
名前があるだけの全員モブキャラ。だから見分けがつかなくなる。

地の文やセリフも無駄に長い。読んでて目が滑る。
ハルヒの地の文から諧謔やシニカルなどの面白みを取り除いたような、つまらないだけの文章が続くだけなので、今よりもっと削ったほうがいい。
ところが無駄な文章は多いのに、場面が変わっても冒頭でいつどこで誰が何をしているのか書いていないので、状況がわからなくなる。
朝の教室とか、放課後のスタジオとか、昼の病院とか、冒頭に絶対入れること。

そもそもリアルな日常やキャラを描いても何一つ面白くない。そんなのは現実でみんな無料で体験している。
無料で無理矢理味わされているものに金払えるかって言ったら誰も払わないだろう。
金を払う価値があるのは現実では体験できない、リアリティのあるフィクションに対してだと考える。
評価基準は全部どうでもいいになる。萌えもなかった。
評価できる点があるとすれば、よくこんなスパイの拷問に使えそうな何一つ面白くない小説を書き上げることができたなと、逆に感心するところぐらいか。
328 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 20:00:50.52 ID:Wlk2kJm7a.net [1/2回]
>>321
評価基準に対して回答する形で感想をつけます

・作中で扱っているものに不誠実な印象を受けるか。

が、最初からよくわからない基準ですね
誰の誰に対する不誠実なのか…
わー誠実だーとはなりませんけど、不誠実に思うにはある程度先行して信頼感がないといけないですからね
要するに信頼感はないです

・文章のイキり感、人物、物語への不快さの程度。

イキり具合は分かりませんが、地味に自分と文章が似てます
指事語とか、まあ、とかが多い悪癖の部分です
できれば削った方が伝えるべき部分が際立ちます
不快を感じるほど入り込めてないので、そっちは特に思うところはありません

・作者の「照れ」が文章に表れてしまっているか。

上の文章の癖は、無難に寄せがちという意味で「照れ」から来てる部分があるかもしれません
あと、全体的に熱さが足りない、斜に構えている感はあるので、自覚があるのであればやっぱり照れていることが原因かもしれません

・物語的飛躍がないことをカバーしきれているか。

この基準の意味を正確に受け取れていればですけど、ぶっちゃけここは厳しいです
どこを何でカバーをしようとしていたのか、逆に聞いてみたいです

・展開にわざとらしさや嫌らしさを感じるか。物語の締め方に落胆や憤りを覚えるか。

あまり入り込んで読めてないので…

・習作的に書いた部分と締切に追われてでっち上げた部分の表現密度の落差は読んでいて気づくか。均すべきか。

分かりませんが、自分で気になる部分は全部直すべきです

・ヒロインは「萌え」の文脈で成立してるか。

キャラ立ての時点で不足しています

・性別を明示していないキャラが居ることが引っかかりになったか。

引っかかりはキャラに興味を持って初めて生まれます

・古さを感じるか。

キャッチーさに欠ける
地味
という意味では古いかもしれません
でもなろうっぽければ新しいわけでもないので、難しいですね
感覚的には特段古い感じはしないです


ところでこの話の売りってなんですか?
329この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 20:36:47.92 ID:o0eClZj10.net [3/4回]
>>327
ありがとうございます。読了ご苦労さまです。ほんとに
ラノベのターゲットとされてる十代の子供に向けたものを想定はしたんですけどね
誰かにとっての癒やしが誰かにとっての不快という感じです

主人公の役割として意識したのは「人を繋ぐ」ことで、「男らしく活躍」しなくても「当事者になろう」としなくてもいいというメッセージですね
主人公の目標は「いまを生きる」で、一応早いうちに提示はしたんですが、もっとくどいほうがいいんですかね
仰るように、過去のことは終わったことなので重要視させないように書いたつもりではあるんですが、まだ鬱陶しかったですか
行動動機を見せないと所詮は端役だと謎のお助けキャラ化しないか心配ではあるんですよね‥‥

場所指定は気をつけてたつもりではあったんですが、見直すと確かに何箇所か決め込んでないとこありますね‥‥
センテンスの長さについては、自分も商業ラノベですら目が滑りまくるクチなので気持ちはわかるんですが‥‥修正は難しそうかなあ

>>328
不誠実は病気や現実の物事などの作中への落とし込みについてですね
例えばこの書き方で鬱病患者に顔向けできるだろうかという

カバーできているかというのは、カタルシスに頼らなくても小説として成り立ってるかって意味です

引っかかりというのも興味の文脈じゃなくて不自然さとしてです
気にならずにスルーできたならこちらとしては御の字

売りは、親や社会通念に抑圧されている人への癒やしですかね
わかんないですけど
330この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/01(木) 21:15:00.73 ID:TQzZLHye0.net [1/3回]
>>321
・作中で扱っているものに不誠実な印象を受けるか。
 父親と母親が鬱病だったり、両親がいるにもかかわらず「義父母」なんて出す辺り家族を大切に思っていない作者様の考え方が感じられました。
 と同時に「両親がいるのに義父母!?」と混乱しました。遊央と遥は兄妹なんですかね?その辺りも不明でした。
 そもそもヒロイン以外のキャラの容姿が不明なので、キャラをぞんざいに扱っている印象もあり不誠実でした。

・文章のイキり感、人物、物語への不快さの程度。
 いちいち「高校生活ってつまんねー」ってのを押し出しているところが不快でした。
 作者様がリア高生活をつまんないと考えているのはよくわかりましたし共感もできるのですが、読者は「面白さ」を求めてラノベを読みますので、そんなリアル方面の感情や思惑は不要です。
 これから始まる高校生活に、読者がワクワクできるような感情を抱かせるべきです。

>>眼窩に埋め込まれた黒瑪瑙は黒目がち。睫毛が飾る蒙古襞の瞼がその宝石を半分隠して表情にする。烏羽の髪は細く、首と肩の輪郭をなぞるように真っ直ぐ落ち、肩口を申し訳程度に隠す。
 蒙古襞だって何かと思って調べたら瞼の一部分でしたか。丁寧に描写しようとしているのは伝わってくるんですが、
 これだけ長く書いているのにヒロインの顔がまったくイメージできません。読者にイメージをさせようとしていないからです。
 黒目でまつ毛があってまぶたがあって髪が細くて肩に掛かりそうな長さ。書いてあるのってこれだけですよ。これじゃあ読者はヒロインの顔が思い浮かびません。
 というかセミショートで脳内変換していたのに、後から腰まで届く髪って書かれて混乱しました。
 気取った文章を書きたい、読者に「カッケー」と思われたいというのは伝わりました。しかしひたすら読みにくいです。無駄な描写も多いです。
 蒙古襞まで描写するラノベなんてこの世にないと断言します。なぜなら無駄な描写だからです。

>>腰まで伸びた黒髪はまさにカラスの濡れ羽色。首から下は立派に発育が進んでいるが顔立ちは幼い。黒瞳には猫のような悪戯っぽさを感じさせる輝きが宿っている。
 さらっと書きましたが、これなら髪型、ナイスバディ、童顔、悪戯好き、というのが大体伝わったと思います。ちなみにこれはヒロインに対する私の勝手なイメージです。
 自分がイメージするものを100%完全に伝えることは不可能です。文章では限界があります。
 それと細かいですが「・・・・」ではなく、「…(三点リーダ)」です。これを偶数で使うのがルールなので、基本は……か…………などになります。
331 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/01(木) 21:15:14.81 ID:TQzZLHye0.net [2/3回]
・作者の「照れ」が文章に表れてしまっているか。
 照れは感じませんでしたが斜に構えているのはよく伝わってきました。

・物語的飛躍がないことをカバーしきれているか。
 物語的に何の動きもないので退屈でした。カバーしきれるようなこと、何かしていましたか?

・展開にわざとらしさや嫌らしさを感じるか。物語の締め方に落胆や憤りを覚えるか。
 最後まで読めなかったので締めに関しては、申し訳ないですが省きます。
 主人公がヒロインの住居に泊まって、いきなりリア充を炸裂させているところがなんかわざとらしかったです。
 主人公がヒロインに惚れているのはなんとなく伝わってきましたが、平然とお泊りというのも作者の都合が感じられると言いますか。
 GTOの鬼塚ですら冬月先生とお泊りする時は「熱帯雨林でアンアン」なんて妄想を炸裂させているのですから、
 主人公にもそういう感情を少しは見せてもよろしいのではないでしょうか。ヒロインの寝顔にドキッとするくらいですから「そういう」のに期待くらいはするでしょうし。
 
・習作的に書いた部分と締切に追われてでっち上げた部分の表現密度の落差は読んでいて気づくか。均すべきか。
 急な場面転換がやたらと多いですが、もしかして話が思いつかなくてページ数埋めるためにどうでもいいイベントを組み込んだのでしょうか?
 だとしたら悪手です。いきなり傑作を書くのは不可能なので、悩んで経験を積んで、アイデアを出して行ってください。

・ヒロインは「萌え」の文脈で成立してるか。
 いいえ。逆に訊きますが、どういうところで「萌え」させられると考えたのでしょうか?
 美少女が微笑を浮かべるだけでは読者は萌えません。
・性別を明示していないキャラが居ることが引っかかりになったか。
 遥のことでしょうか。脳内で金髪碧眼のロングヘア(お嬢様結び)の美少女に変換していました。

・古さを感じるか。
 昔の青春学園ドラマでありそうな内容だと思いました。言い換えればラノベらしさが感じられませんでした。
332 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 21:21:36.70 ID:Wlk2kJm7a.net [2/2回]
>>329
>不誠実は病気や現実の物事などの作中への落とし込みについてですね
例えばこの書き方で鬱病患者に顔向けできるだろうかという

顔向けできるかどうかは、本人の気持ちですので
少しでもそう思ったのに入れてしまうのは、まあ不誠実の部類なんでしょう

>カバーできているかというのは、カタルシスに頼らなくても小説として成り立ってるかって意味です

小説として成り立つという言葉にも色々程度がありますが、一つのまとまりのあるものとして見るなら成り立たない小説なんてないんです
エンタメとして一冊の本として出すなら、最後にピークがないと訳が分からないとは思いますが
多分一次落ちになる最大の案件なのでは

>引っかかりというのも興味の文脈じゃなくて不自然さとしてです
気にならずにスルーできたならこちらとしては御の字

まあ解釈は自由なのですが、好意的な書かれ方をしていない感想に、「自分の考えは成功しているからオーケー」的な気持ちを持ってしまうのは反エンタメ思考だと思うのでご注意を

>売りは、親や社会通念に抑圧されている人への癒やしですかね
わかんないですけど

なるほど
とりあえず断言できるようになるのを目指して下さい
333この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 21:26:58.42 ID:8AILFRqsa.net [1/1回]
>>321
もう言われてるとおり、場面も描写も主人公の一人語りも全部ごっちゃで、
しかも物語の目的も提示されずにダラダラと日常描写続くから読むのがひたすら苦痛だった
バンド的に言うなら、コードもリズムもメロディも無視して、
各々が「これかっけーだろ」ってフレーズをステージの上で弾いてる感じ
そんなもんは練習の時にやれって感じの
お客さんのいる前で自己満の演奏してて、本人にしてみれば
「テクい事してるだろ」とか、「斬新な演奏だろ」とか思ってるんだろうけど、お客さんはそんなの求めてないわけ
ダサくても、カッコ悪くても、パワーコードルート弾きエイトビートの基本パターンオンリーのパンクロックの方がよっぽど人に聴かせるための音楽やってるし、
小難しい事やってるバンドよりも圧倒的に良かったりするもんよ

でも、なんか勢いで自分が普段見てるもの、感じてるものをそのまま書き殴ったような若さみたいなものは感じるんだよね
そういう感性は大事にして良いと思う
読者を意識した文章とストーリーを常に頭の片隅に置いておけば、案外次は良い作品が書けるかもしれない
334 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/01(木) 21:53:56.37 ID:TQzZLHye0.net [3/3回]
>>323
>>が、みんなわかんないとなると何が欠落してんだろう
個人的にですが、読んでいて感じたのは「表情や動作の描写がまったくない」ことですね。
キャラがその時にどう反応したか。これを書くだけでキャラ性はぐっと上がります。
というのも私も同じようなミスをして、選評に書かれたからですorz

それと文章を無理に一文にまとめようとしていないでしょうか?
>>軽く礼を言い、食器でも取りに行くのだろう台所に向かう父の姿を横目に、机上のギターを見ればなかなかに面倒臭そうである。
これなんか文章の繋がりが悪過ぎます。
父は軽く礼を言うと台所へ向かった。食器でも取りに行くのだろう。何となく後姿を見ると机の上のギターが目に留まった。
区切るとこんな感じでしょうか。
335 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 21:55:28.98 ID:0f85/vofd.net [1/1回]
>>321
かなーり流し読みだけど、それでもいいなら

項目別に感想書いたんだけど、なんか書き込みエラー起こるから重要なことを簡単に

不誠実とかどうとかより、純粋にラノベっぽくない
それと特に必要のないシーンや文章があまりにも多い気がする
そういう意味では不快はあった
あと冒頭はかなり読みにくかったよ

作者が読者を癒したいと思うなら、ストーリーはこれにすべきではなかった
えーとね、なろうとかはこの点については非常にわかりやすいかな
現実世界で抑圧されているおっさんが喜ぶために異世界でチート使って女の子から愛される
癒しってそういうことだよ

でっち上げについては部分部分で地の文がスカスカになるところかな?
その前に文章全体の修正が……いや、これは新作書いた方がいいと思う
この作品、厳しく言うけど多分百回推敲しても受賞しないから
だってラノベになってないもん、これ
萌えについては全く成立していないと思う
少なくとも可愛いという感情が芽生えるようなキャラクターではないね

・古さを感じるか。
ゼロ年代の女向け小説みたいな感じ
少なくともこれはラノベじゃない
ちなみにそれとは別に古い点が携帯について
今時の中高生は『携帯』なんて言葉使わないし、使い方もゼロ年代そのもの
なんか読んでてノスタルジックな気分に浸るほどだったよ
それこそタブレットがちびっとでてきたけど、場違いに思えるほどに


ちなみに〆切に追われてってことはどこかに送ったんだよね?
どこに送ったの?
336この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/01(木) 23:57:45.22 ID:o0eClZj10.net [4/4回]
>>330
父にとっての義父母なんですよね。主人公にとっては祖父母です
主人公が直接絡まないので父視点の立場を代弁する形式なんですけど、まあ意味ない上に混乱要因にしかなってませんね‥‥
家族から逃げてもいいって話ですので、まあ確かに大切にはしてません

主人公は高校初経験なのでつまらないかは実際のとこ評価できてないんです
入学したてで馴染んでないので警戒してる感じですね

ヒロインはそんなに目立つ顔でもないのに主人公的にはあらゆるパーツが魅力的に見えてるって表現意図だったんですよね
蒙古襞なんて日本人の標準装備ですし。伝わってないので失敗してんですけど
完全一人称は難しいと思いました
「腰まで届く髪」は別のキャラですね。改稿案は意識してみます

二点リーダを使ってるのは個人的な好みです
中黒3つで出版しているものもあるのだし、許容範囲かなと

「話が思いつかなくてページ数埋めるため」というよりは「前後を繋げるためにやるべき話を、時間切れで広げられず情報を置いただけになった」感じと思ってます
投稿時のまま出さずに晒す前に加筆するべきだったんでしょうけど‥‥

性別を明示してないのは主に澤以外の先輩ですね

個人的にラノベらしさって『ストレンジボイス』基準なんですよね‥‥古いか
いわゆる残念系ラノベを下敷きにもしてるのでラノベの範疇だとは思ってるんですけども


>>332
いや、ポリコレ的な話なんで第三者の目が欲しかったんですよ
ちゃんと調べて書いたつもりでも地雷踏んでる可能性はありますから
ビビって自主規制じゃなくて瑕疵があれば修正って方向ですね

成功してるとかじゃなくて、性別を明示していなくても気にされないなら、私的にいろいろとやりやすくていいなって感想です

じゃあ、それで断言します
337 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 00:13:07.88 ID:OD0f1GYo0.net [1/4回]
埋め立て規制ってどうすりゃいいのん?
338この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 00:13:29.95 ID:OD0f1GYo0.net [2/4回]
>>333
物語目的を持たせないことは、はっきり意図してました
自分が下手だっただけか根本的に不可能かは判断しかねてます
当事者性というのもテーマとしてあったので、主立った事件に間接的にしか絡ませないとか
アンビエントでも身体性強めればキャッチーに見せかけられるかなって安易さがあったことは否めないかも‥‥

『俺ガイル』で私小説的な文体がラノベで許されるんだと感銘を受けたってのもありますね
好きに書いていいんだって


>>334
人間の自然な反応を表現する語彙が足りてないんでしょうね
そのへん、純文学から学ぶべきなのかなー‥‥

引用部分、我ながらひどい文章ですね。書いてるときはこの文が乗って心地いいリズムが流れてたのかも知れないw
なんとなく文体の欠点がわかってきました


>>335
「地の文がスカスカ」は正にそういう部分です。文章はぶっちゃけ芸風として昇華するほうが現実的な気もするんですよね‥‥

仮想成功体験より一緒に底なし沼に沈んでもらえるほうが癒やされる人種って居るんですよ

「携帯」は悩みました。何年か前に十代前半のアイドルがスマホのことも携帯と言ってるのを見てたので、携帯という一般名詞のほうがいいかと思ったんですけど、もうきついですか

送ったのはガガガです。7月から書き始めて9月末日まで書いてました
『ラン・オーバー』を受賞させた講談社ラノベ文庫もいいかなって考えてはいます
次の作品も書きたいことは定まってるので、今度は設定とプロットを作ってから書き始めようと煮詰めてるとこですね
339この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 00:20:41.00 ID:igbYq+bZa.net [1/1回]
>>336
承認欲求を満たすにはあまり効率的な世界ではないので、長く険しい道になるかもしれませんが頑張って下さい

自分もガガガには出しているので、お互い選考のコマを進められると良いですね
340 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/02(金) 01:08:44.18 ID:hlG35sN20.net [1/4回]
>>336
あ、すみませんorz
今確認したら確かに読み違えていました。遥の髪型のことだったんですね。
ってサブキャラの割には容姿の説明が遅くないですか? 特に意味がないのなら冒頭でちゃちゃっと説明しちゃった方がいいです。

>>主人公が直接絡まないので父視点の立場を代弁する形式
絶対にやめた方がいいです。「主人公の一人称」なのに「養父母」なんて出したら絶対に読者は混乱します。
思ったんですけどもしかして三人称の方が得意だったりします?
どうも一人称に三人称的文体を使っているように見受けられたので、慣れてないんじゃないかなと。

>>中黒3つで出版しているものもあるのだし、許容範囲かなと
それは私も思います。ですが恐らく、受賞後に編集から言われて修正させられる可能性が高いと思います。
今のところ、ラノベで二点リーダや・を使っているものは見たことがないので。

>>いわゆる残念系ラノベを下敷きにもしてるのでラノベの範疇だとは思ってるんですけども
他の方も指摘している通り、問題なのは「ストーリーがつまらない=読者が楽しめない内容」ということです
面白ければ勝ちなのがラノベですので。
341 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/02(金) 01:20:00.10 ID:hlG35sN20.net [2/4回]
>>338
>>人間の自然な反応を表現する語彙が足りてないんでしょうね
語尾と言いますか単に意識してなかっただけではないでしょうか。
それなら今後意識するようにしていただければ大丈夫です。私も執筆を始めた当時は台本形式で描写なんて皆無でしたから……
純文学から学ぶのもいいですが、書く内容がラノベなのでやはりラノベがよろしいかと
キャラの反応の仕方、その描写の仕方など参考にすればグッとスキルが上がると思います
342この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 01:52:32.45 ID:OD0f1GYo0.net [3/4回]
>>339
ありがとうございます
承認欲求なら、選考の担当者は最後まで読んでくれるってので既に満たされてますよ
いまこうして、自作を突き回してもらってる状況にも

>>340
遥の容姿については、冒頭で「学生服を着た髪の長い人物(これも性別特定語を使わないことに気を取られた不格好な表現ですね)」と一応書いてはあります。
サブキャラと言うより主人公にとっては自身の別人格のような扱いなので、自己と同一視した相手の容姿にあえて触れるタイミングや方法を書き迷ってしまってますね

「養父母」ではなく「義父母」です。母方の両親だから父にとっては、ですね
漢字の見間違いやすさに配慮すればなおさら禁忌でしたね。申し訳ないです
三人称は書いたことないです。一人称も初めて書きました。というか小説書くの初めてです
Wikipedia等での百科事典調文体には慣れてますねw

誤用日本語が当たり前に校閲を通過してるのに書式をうるさく言われても戦いたくなる感じはありますねー‥‥

面白さ定義論争って決着あるんでしょうか
つまらなすぎて逆に面白いとかすらありますし、人それぞれすぎて
今回は自分にとって「片隅に存在していてほしい小説」を書いたつもりでした

>>341
描写自体はしたつもりでも印象に残らなかったのだから、筆力の問題かなと思ったんですが
ラノベはここ2年で50作家200冊くらい読んで勉強したんですけどねー
なろうの『呪いのせいだから仕方ないよね』が好きで台詞のノリとか微妙にオマージュしてたりします
343 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 02:09:53.20 ID:8ajkTWzr0.net [1/1回]
すげえ逸材がやってきたな
嫉妬の感想書き込みがすげーぞ(笑)
344 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 06:18:42.46 ID:6KX1czRu0.net [1/1回]
まぁゆうて初作品でここまで書けたら称賛もんやろ。
俺が初めて書いたやつなんて晒すどころか思い出したくもないわw
345この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/02(金) 08:26:53.74 ID:hlG35sN20.net [3/4回]
>>342
なんで養父母って書いちゃったんだろう……義父母でしたな、すみませんorz
遥に関してですが、特に意味がないのなら読者は「なんで性別を隠すような書き方をするんだろう?もしかして重要な伏線か?」と考えながら読んでしまい、
それが特に意味がなかったと知った時は肩透かしを食らっちゃいます。
>>サブキャラと言うより主人公にとっては自身の別人格のような扱いなので
実は主人公は二重人格で、それが入れ替わるような感じでヒロインと接していたということですか?

>>344
そうそう。なんだか妙にアドバイスしたくなる感じの作品なのよね
ど素人ってわけじゃないのにどこかイビツで、見てられねーって感じ
作品書くこと自体が初めてと知って納得した。一人称なのに急に神視点っぽい書き方するのはそういうことかと
346この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/02(金) 12:41:11.59 ID:OD0f1GYo0.net [4/4回]
>>345
主人公と遥は双子で、一緒に居過ぎて自他境界線が決壊してるって設定で書いてます
心理的に同化状態で、体の性別の違いも機能面でしか認識できてないと
中盤以降に登場するキャラ群の性別や性愛指向が錯綜してるのを、
男?女?と混乱させずに現代的に性別から開放された在り方として抵抗なく受け取ってもらうために、主人公視点からは描写以外で性別を特定するのを避けたかったんですね
347 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/02(金) 19:34:25.32 ID:hlG35sN20.net [4/4回]
>>346
レスありがとうございます。
そういえばどこまで作品を読めた書いていませんでした。
双子って判明する前にギブアップしたのでトンチンカンなこと言ってしまいました、申し訳ありません。
348 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/02(金) 23:28:06.41 ID:0qDaEepW0.net [1/1回]
初投稿でこのレベルは、お前らより遥かに上ということだ
お前らより早く受賞するだろう
お前らも頑張って書いて晒せよな
349 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/04(日) 01:00:44.16 ID:IO2Wz0z50.net [1/1回]
感想人が煽るように感想人もまた煽られるのだ
350この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 17:46:21.08 ID:mg2FGxTmM.net [1/1回]
【アドレス】 …https://dotup.org/uploda/dotup.org1686281.txt
【あらすじ】…https://dotup.org/uploda/dotup.org1686282.txt
【ジャンル】 …異世界×スポーツ
【タイトル】 …パラレル聖剣メトリクス
【評価基準】 …駄目なところを指摘してほしい
【点数評価】 …希望

よろしくおねがいいたします。
351 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 17:55:56.36 ID:kHCu3Kbn0.net [1/1回]
ごめんなさい。野球全くわからないので冒頭でギブアップです
野球好きな人が観るとちょうどいい描写なのかな
352 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 18:24:18.32 ID:iOzXbvxM0.net [1/2回]
開幕からボーリックにオバンドー
30代以上の野球ファンのみ対象の作品か
読むから待っててくれ
353 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 18:38:31.79 ID:aSq4bDy60.net [1/2回]
>>350
カクヨムに出してるみたいだけど、カクヨム用のスレもあるよ。
354この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 18:59:54.22 ID:oaZ7HFKFd.net [1/1回]
>>350
ストーリーやキャラ、設定については後に言うけど、まずどーでもいいところから
プロ野球は戦前からあったよ
戦争始まってしばらくしてから中止になったけど
落ちる球については既にあったけど、まあ杉下のフォークが出るまで日本ではマイナーだったからこれはいいか

次に設定
女子野球と未来戦術やらせるために歴史をいじったみたいだけど、昭和のノスタルジックな雰囲気がないね
それに昭和18年に戦争終わったなら日本は焼け野原にはならないよ、空襲が本格化したのは昭和19年からだから
これなら普通の異世界で野球そっくりのゲームがあるでもいいと思う(ていうかファンタジー+女子野球のラノベは既にある)
歴史物はたとえ改変でも、たとえラノベでも時代考証はしっかりやらなきゃダメ
野球についての描写も、せっかく昭和21年が舞台なんだから未来戦術だけでなく精神論と根性と間違ったスポーツ理論に満ちた昭和らしい野球も描いて欲しかったな
粗末なズック製のスパイク履いたり、直球と変化球のフォームが全然違って一目了然だったりとかさ

次にストーリー
練習シーンと試合シーンしかないじゃないか
いくら野球が題材とはいえこれは『物語』として正直まずいと思う
物語ってのはキャラのドラマを描くもので、題材が主人になってはいけない
それにこれじゃますます昭和21年を舞台にした意味が薄れてしまう
あと冒頭のピタゴラス云々はいらない

最後にキャラ
前述したようにドラマがないからキャラ分けをいくらしてもキャラは立たないよ

こんなとこかな
文章は軽いので最後まで読めたよ
355 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 19:17:25.75 ID:aSq4bDy60.net [2/2回]
>>350
カクヨムは別にこだわるわけじゃないですよ。せっかくですから感想を、と思ったんだけどちょっと困ってしまいました。
最後まで読みはしました。読みはしたんだけど、何を描こうとしているのかさっぱり分からなくて。
受ける要素はこれとこれとこれ、みたいに最初に構想したものの、プロットを考えずに突っ走っちゃった感じです。

そのせいか、例えば異世界なのかタイムトラベルなのか作品内で齟齬をきたしているような感じになってます。
過去世界のの野球ならば、未来からのタイムトラベラーが情報的に有利。作中でも未来の野球知識使ってる。
異世界にする必要あったんでしょうか。女子野球を実在させるため?でも無駄に異世界の歴史を覚えさせられてる気がする。

主人公の異世界転移を説明するための、元の世界と異世界との関係の設定も出してあるけど使ってない。
邪推すると、下調べ端折ったのを誤魔化すため異世界にして、知ってることだけ現実の過去のつまみ食いにも見える。
ストーリーの進め方も、この作品に必要なことを、はたと思い出しては書いてる感じがする。全然まとまってない。

終盤、野球の試合になると、熱心に書いているらしいことは伝わってきます。そこにつなげるための段取りでじたばたし過ぎたんじゃないでしょうか。
野球に、受け要素の異世界、美少女等々の要素を取りまとめるのが大変なら、割り切ったらどうでしょうか。
今のままだと、作者が盛り込んだ要素に作者自身が振り回されている感じです。そのため、おそらく実際の筆力が発揮できてない。

なお、時間含む場面転換に空行を使っているようですが、必ずしも通じません。連続したシーンと思って読んでしまい、「?」になる恐れがあります。
もっとはっきり、例えば「―――*―――」みたいに区切ったほうが分かりやすいように思います。
例えば、冒頭の異世界先出しから元世界での描写の切り替え。連続していると勘違いしても、結構読み進めないと気が付きません。
(その前の出だしのポエム(あえてこう呼びます)はやめておきましょうよ。効果を発揮できておらず、こけおどしにしか見えません。)
356 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 21:20:41.28 ID:e/Ug2ok90.net [1/1回]
>>350
あらすじは本の帯みたいな煽りじゃなくて結末までをちゃんと書いてくれ
357この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/07(水) 21:52:06.94 ID:iOzXbvxM0.net [2/2回]
>>350
まず、冒頭で大失敗している。いきなりタイムスリップで良い。ピタゴラス→時系列をいじったプレイボール→バッティングセンター→タイムスリップ。客の心を1番強く掴むのはタイムスリップなんじゃないかな?

舞台設定もパラレルワールドの戦後世界にしたのも失敗かも。野球に関しての考証はかなりしっかりしているけど、その他が怪しい。
麻婆豆腐が日本人にお馴染みになるのは昭和30年代だし、『合気道』という武術がその名を名乗るのは昭和17年だから『柔術』と呼ぶ方がこの時代だと通りが良いはず
長篠の戦いの三段撃ちも戦前世代の方が学校でガッツリ教わっていたはず。未来知識で「三段撃ちは嘘だった」くらいは言って欲しい。野球から離れちゃうけど。

物語だけど、進駐軍とケンカしてからラストまでは王道展開で好き。これぞ野球物語。
ただ、そこに至るまでがちょっと単調。起伏が少ない。主人公かヒロインかチームをもっと追い込んであげないと。

文章は軽くて読みやすいし、楽しめたよ
登場人物にトラックスラーだのペニーだの名前が付いているせいで、元ネタの野球選手の笑顔が思い浮かんじゃったけど、これはこちらの問題ですかね。
358この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 00:47:31.24 ID:yAUjAS4Z0.net [1/3回]
>>350
全部読んだ。それなりに面白かった。ラノベになってる。

まー、野球という難しい題材で、異世界ハーレムで知識SUGEEEをやろうとしている努力はいいと思う。
ただキャラが弱いのとご都合展開が多いのが問題か。
野球は最低9人必要だからある程度は仕方ないけれど。

まず主人公がどうして野球好きなのか、試合を見てるだけで終わらず選手に積極的に介入するのか?
この主人公なりの動機が欲しい。
例えば父さんが優秀なピッチャーだったが、フォームの乱れから体を壊してプロとして短命に終わったとか。
もしくは主人公は野球少年だったが、変なフォームでプレイしたせいで体を壊してプロの道を諦めてしまった、
それでも野球が好き、だから優秀な選手に同じ目に合ってほしくない、とか。

もっと主人公を野球バカにしていいと思う。
渚が肩のクールダウンを間違えているシーンで怒られて治療をやめるけど、そこは怒鳴り返してでも優秀なピッチャーの肩を守るべきなんじゃないのか?
それで実は主人公のやり方が正しかったとわかって信頼を勝ち取ったほうが主人公らしくなる。
中途半端な野球好きではないはず、この主人公は。

あとは主人公の目的が弱い。
状況に対して受動的と言うか。もっと早い段階でこのチームを日本一にしてやると思える目的が欲しい。
そうすれば後半、元の世界に帰れるかもしれないとなったときに主人公にどちらを選ぶかで葛藤が出せる。

メンバーそれぞれの野球をする目的も欲しいところ。生きるためだけでは弱い。
それぞれに家庭の事情や過去の出来事を抱えているはず。それでも野球をやってるのはなぜなのか。
全員は無理でも、主要な渚やジョー、あと一人ぐらいは強い目的を入れておかないとキャラが立たない。

展開についてはご都合主義で話を続けているせいで、もったいない部分が多い。
もっと主人公をかっこよくできる。見せ場を作れる。
例えば
監督就任はなんとなく指名されるのではなく、初日にチームの悪いところを指摘して改善点を提示(ここでは各個人の悪い癖を見抜く程度)して、
生意気言ってた女子たちに主人公すげーって言わせれば、読者は読んでてスカッとする。
それで監督として就任、二人加えてさらに知識披露して「主人公すごい!」につなげていく。

ようはもっと積極的に主人公から行動して「さすが主人公ですわ!」と褒められる展開を入れるといい。
でないと、その世界にない知識を持って異世界転移した意味がない。

二人のメンバー追加も今はご都合になってるので、主人公からスカウトを働きかける。せめて意見を通す。
偶然ジョーが来てくれるのではなく、工場視察の時にジョーが野球やってると見抜いて自分からスカウトするとか。
反米感情があるから他チームはスカウトしないだろうし。
あと一人がいない、余ってる人手なんてないという場合も、だったら鑑別所には生きのいいのがいるだろう、ぐらい意見するとか。
359 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 00:49:07.01 ID:yAUjAS4Z0.net [2/3回]
>>358の続き

進駐軍ともめて試合することになる展開では主人公が傍観者過ぎる。状況に流されているだけ。
進駐軍に啖呵切るのはジョーではなく主人公の役目だし、相手を煽って対戦試合を仕掛けるのも主人公の役目。
主人公には野球以外の取り柄がない野球バカなんだから、仲間のピンチに自分の得意分野に相手を引きずり込むぐらいやらないと。
ジョーが責められてるところに横から介入して代わりに軍人と交渉して初めて主人公。
そのあといくらなんでも無理だよと不安がってるメンバーを元気つけるまでできたら最高。

とにかく主人公を甘やかさず、一番きつい状況や仕事をさせるべき。
ジョーがデータを渡すのは良い。スピットでチーム不和も良い。
試合を最後まで書いていないのはただの作者の逃げ。一番盛り上がるところをスルーするのはあり得ない。
他の人が言ってるように、冒頭はワンシーンのみ、そのあといきなり異世界に飛んだほうがいい。

一番の問題は世界観の魅力が弱いことか。
日本に似すぎているが、そのせいで妙にリアルな部分があって楽しめない。
世界設定のつじつまを合わせようと必死で、不協和音になっている。
パラレル要素をなくすか、完全な和風ファンタジーに振り切ってもいいのではないか。
作者が今のままでいいと言うなら、それでもいいけど。

試合の描写はこれでいいんじゃないかな。
後だし情報が多いのが少し気になるところだけど。
その割には代打とか、代走とか、中継ぎや抑えという、野球に詳しくない俺でも知ってるものを用意してない気がする。
例えば現実でも左バッターの時だけ投手のポジション入れ替えで対処とかしてたような。
渚の両投げも、主人公が教えていたということにしないと、主人公がわざわざ異世界に飛んだ意味がない。
やっぱり渚をメインヒロインにして彼女との個別特訓や抱える事情の解決を入れて親密さを増したほうがいい。

文章は悪くなかったと思う。
一か所だけ。冥子が来た時、食堂からいきなり球場? に移動していて混乱する。
場面が移動したら必ず冒頭にいつどこで誰が何を入れること。
二行開けて「晴れた球場に野蛮な叫びがとどろく。「ここだオラァ!」」みたいな感じ。

まあ、頑張ってる作品だと思う。改稿頑張ってください。
360 : 348 [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 10:20:19.25 ID:+iHEWDFZF.net [1/3回]
代表戦見て寝たらたくさん読んでもらってるンゴwwww
ワイ将、歓喜wwwwありがとうやでwww

>>354
>>昭和のノスタルジックな雰囲気がないね
確かに中途半端、ていうか設定だけ持ち込んで
やっとることは現代と大差ないンゴやな。
野球やから最低9人必要→そんなキャラ書き分けられん!→
野球シーン(練習&試合)で9割埋めたろ!
が完全に裏目に出とるわ。

>>355
>>作者が盛り込んだ要素に作者自身が振り回されている感じです。

せやせや。「ラノベってハルヒやろ〜?」て認識で
最近のラノベ読んだら異世界チートがはやっとるんやな、
ワイも書いたろ! テンプレあるから楽勝やろ!
と思って書いたんやが、読む人が見れば振り回されるのが
わかるんやな。もっといろんなラノベ読まんといかんンゴ。
ポエムはアカンか……ポエムどころか、冒頭に偉人の名言やら
「愛するM.J、そして娘に捧ぐ」みたいなんも入れようとしてたで! お! 蛇足ゥー!

>>356
すまんやでwwww公募の基本ゴwwwww
361 : 348 [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 10:34:55.51 ID:+iHEWDFZF.net [2/3回]
>>357
20冊ぐらい異世界ラノベ読んでみたんが、
このジャンル読むのが初めてなんもあって
「ファッ!? どいつもこいつもすぐ軽トラにはねられすぎィ!」って
思ったんや。やからすぐ転生させんやったんやが、
よく考えたら冒頭に転生もってくるのもそれなりの理由があってそうなっとるんやろな。
時代考証はほかの人も指摘してくれとるが確かにそのとおりや。
ちゃんと下調べした上で改変したり無視するのと、まったくしらんのやと
そら雲泥の差やな。ワイは1や! 日本史の成績が1やwwww

>>358
>>359
ほかの人も指摘してくれとるドラマ性のなさ、って
こういうところなんやな。具体的でためになるンゴ。
人の行動には動機があって、動機には背景があるってことやんな。
ワイのはそもそもキャラが行動しとらんし、数少ない行動にも
動機が書かれてないから結果ご都合主義になっとるんやろな。
例として出してくれとる案も普通に「はえ〜」ってなったし
めちゃくちゃちゃんとしたラノベっぽいやん。いただくンゴwww
362この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 10:44:29.73 ID:AbDvpRcu0.net [1/1回]
冒頭のキャラ紹介の羅列はついて行けなかった。
そっからは野球知識があるから途中まで読めました。最後まで読めなくはない。

時代考証は知識問題だからしかたないし、主人公がすぐに気づかなくてもいいと思うけど、
70年前の投手はボールをグラブに隠さず投げるくらいフォームに関心なかったし
昨日完投しても明日も完投するのが普通だったり
野球について書かれた本だって戦術書や指導書さえないはずだがら、
その面ではもっとアホっぽい要素を改善したりできなかったり入れられるはずだけど、まあしゃーない。
ギャンブルスタートを「博打はいけません」で断じるところ面白かった。
だだ時代的にはセイバーだけじゃなくて基礎的な野球指導でも通じる要素が多くあったはずなんだ。
時代考証や野球の発展が途上の国だと宗教とか未発達の技術論とか当時の指導法とか
学校の教科書に載ってないし、昔の野球リアリティを追求するなら下手な戦記物より要求レベル高いと思う
「やる夫と学ぶ野村克也」をオススメしとく。
知識マウントするのなら昔の昭和日本より、現代に存在するアメリカ占領下の架空発展途上国のほうが都合良さそう
なんなら超能力野球物に振り切ってもいい。
魂を込めた火の玉ストレートがホントに燃えて焦げ臭かったとか、昭和や異国ならありなんじゃないか。

キャラクターは無理に名前と個性付けて出さなくてもいいかもしれない。
どの子にも注目しなきゃいけないし、常に何人か出てる状態だから、誰がガヤで誰がメインの話かわかりにくい
ヒロイン一人決めて、全シーン常にその子と居たほうが誰と誰の話かわかりやすいんじゃないか。
363348 [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 10:47:23.02 ID:+iHEWDFZF.net [3/3回]
ラノベ書いたろー思って、これ書く前に
異世界orチート系ラノベを20冊ぐらい読んだんやが、
『俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する 』
『偉大なる大元帥の転身』は面白かった。
特に『俺たち〜』は主人公(作者)がちゃんと専門知識持っとるから
異世界の住人がアホじゃないところがええな。
「ファッ!? 肉を両面焼いとるでwww」「もとの世界じゃ普通なんやがなあ」
みたいなんがなかった。

『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?』
『異世界魔導古書店』『マメシバ頼りの魔獣使役者ライフ』
『ギルドは本日も平和なり』『テグスの迷宮探訪録』
はそびえたつクソやったが、
もらった感想読んでみるとワイもこれらを反面教師にできとらん。
読んで「ワイも書けそう!」と思うんと実際書いてみるのじゃ
全然違うわな。はえー
なんかオススメのあったら教えてくれンゴwww
364 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 11:30:22.40 ID:K9qhwxC/0.net [1/1回]
>>363
なんJ的にももう古いものになりますが、「大正野球娘。」はどうですか?
365 : 348 [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 17:38:38.12 ID:wiUdZsaZM.net [1/1回]
>>362
>>冒頭のキャラ紹介の羅列はついて行けなかった。
せやな。だいたいラノベのキャラって主人公のほかに仲間(メイン)は
2、3人ンゴやもんな。しっかしそれ差し引いてもワイが書けてないのは
決定的な筆力不足ンゴねえ

>>現代に存在するアメリカ占領下の架空発展途上国のほうが都合良さそう
たし蟹
ベタな中世欧州的異世界転生でエルフ野球団vsオーク野球軍にしたろかとも
思った(んでまとめきれんやった)んやが、
やっぱわかりやすい野球の強者としてアメリカは外せんな
架空発展途上国丸パクリさせてもらうやでwww

>>364
一番有名な歴史×野球×女子モノ忘れとったわ!
366この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 17:41:44.39 ID:yAUjAS4Z0.net [3/3回]
>>363
あんまり晒しとは関係ない話になると次が晒しにくくなりそう。
まあ読んでるのは、なろう系ばっかりだなという印象。
この作品は元の世界に戻りたいタイプの異世界転移ものだから
そういうのの元祖の「ゼロの使い魔」を1巻ぐらい読んどいたほうがいいんじゃないか。
まあ、最近読んだのって、異世界で第二の人生頑張る話ばっかりでわからない。

あと感想の返しを見てると、指摘の要点を飲み込むのが早い作者みたいなんで、
もう一つ気づいたことと言うか、アイデアを出しておく。
野球なんで9人必要だが活躍するのは4~5人。あとはどうしても空気になってる。
ただ全員のキャラ立てはどう考えても不可能。
この場合、あまった5人のヒロインたちは同じ背景、同じ問題、同じ動機を持たせてグループ化するといいかも。
例えば
同じ東北の貧しい村出身で、野球できなくなったら田舎に帰っても飢え死に確定とか。
同じ孤児院出身で、本当は女衒に外国に売られてしまうことになっていたけど逃げていたとか。

こうやってグループにしておくと主人公が一回助ける行動を起こすだけで5人全員助けられて信頼を勝ち取れる。
ハーレム作品が巻を重ねてヒロイン増えすぎた場合にプロが使う技術だからたぶん有効なはず。
作者も9人いるはずのジャガーズを空軍やネイビーでグループ化してわかりやすくしてたから、ヒロインたちでもできるはず。

ここで重要なのは空気ヒロインたちを助けることでメインの渚やジョーが「主人公凄い」「あなたやるわね」
と主人公への好感度が上がってチームがより結束する展開にしていくことだと思う。
367 : 348 [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 20:32:28.24 ID:DlaotJLUF.net [1/1回]
>>366
グループにするの確かにあるあるやな〜!
確かになろう書籍化でもよくあるけど指摘されるまで気づかんもんや!
ワイの足元落ちたうろこでぴかぴか光っとるでwww
てかワイも無意識にしとるやんけwwww
ゼロの使い魔も読むンゴ。ルイーズたんはぁぁぁん!!
すーはーすーは!! カンブリアのルイーズまで届け!! みたいなやつやんな?

議論スレでも順番待ちおるみたいやし、締めさせてもらうやで!
読んでくれてありがとナスwww ほな、また……
368この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/08(木) 22:14:29.50 ID:/n68OHvd0.net [1/1回]
>>350

スポーツモノという題材は難しいな
キャラはちゃんとかき分けてると思うけど、9人はやっぱり多い
その中でもメインヒロインにはちゃんとスポットを当ててもう少し掘り下げるべきだった
試合の方もよく描写出来てるけど、かなり地味
相手がメジャークラスの選手なのに、手加減無しで10代の女子が正面から戦って勝てるはずないんだから、
そこはもう少しトンデモ戦法使っても良かったんじゃない?
野球漫画ではわりとよくあるスイッチピッチャー出してくるあたり、読んでるかもしれないけど
『 ワンナウツ』みたいな、勝ちに行くために手段を選ばない方法をとった方が、
野球に興味ない人でも楽しめるんじゃないかな
雨の無効試合を狙って試合を長引かせたりするんだけど、相手は早く終わらせたいからわざとアウトになるために塁を逆走するとか
普通に考えたらおかしな事をルール遵守した上でロジカルに持ち込む展開を作れればただの野球の試合も楽しめたと思う
もっと周りの選手を巻き込むようなトンデモ展開を作って欲しかった
ボールに磁石仕込むとか、スプリンクラーが誤作動するとか、グラウンドに竜巻起こすとかね
戦後の混迷期だし、ラノベだし、ちょっとやりすぎなくらいで良かった
現代知識無双も、そういう展開を無理やり未来の前例やルールブック引用してこじつけたり出来ると面白いかも
スピットボールは地味だしピッチャーだけに罪悪感負わせるみたいで印象良くないな
しかも卑怯とか冥子に言われてるし、そもそもお前犯罪しとるやんけーみたいな矛盾とか気になったり……

あとはやっぱり、主人公やヒロインがピンチに陥る流れが欲しかった
試合のハードルを上げる代わりにピンチにならないリスクを取るっていうのはちょっと珍しいけど、
物語として見ると盛り上がりに欠けてしまう上、読者も感情移入しにくいんだよね

最後に、終盤の回想で勝利を締めくくる展開も完全に作者都合で終わらせました感あったのが残念
一番盛り上げるところをこういう終わりにしたらダメでしょ

まあいろいろと書いたけど、工夫の仕方次第では面白くなりそうな要素はあると思う
ただやっぱり、野球を全面に出すのはちょっとキツイかな
自分は野球経験者だけど、野球を描いた漫画やラノベはまず手に取らないし
しかも、この作品は野球経験者が書いたというよりも野球オタクが書いた感強くてさらにマニアックだよね…
まあ、ハードルは高いけど、ここまで野球が好きな熱意が伝わる作品も珍しいと思うので、そこに突き抜けるのもアリかもね
369 : 348 [sage] 投稿日:2018/11/09(金) 19:27:59.66 ID:+0HokcSAF.net [1/1回]
>>368
『ワンナウツ』も読んだことあるけど確かに参考になりそうやな。
トリッキーな戦術そのものもそうやが
「なりふり構わない主人公」+「野球」っていう組み合わせが斬新なんが大きいんかもしれん。
ワイも現代知識でチート+野球を磨いてみるやでwwww
370この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/16(金) 18:18:16.11 ID:yEp9Fmv00.net [1/5回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01113.txt
【ジャンル】 現代日本・学園・恋愛・家族愛
【タイトル】 after(仮).txt
【評価基準】 晒しがないので冒頭だけ書いたが面白くなりそうか?
【点数評価】 不要
【改稿】 不可
371この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 19:30:27.58 ID:E8AWdeQQ0.net [1/1回]
アゲキチよー、そんなの見せられて面白いか面白くないかの判断つくわけないだろ?
早くモールの続き書けよ
372 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 21:43:35.58 ID:I9EC5C7L0.net [1/2回]
志望者スレで創作論語ってるくせに糞みたいな文章で草
373この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/16(金) 23:20:23.62 ID:yEp9Fmv00.net [2/5回]
>>371
そうやね

>>372
これが糞みたいな文章に見えてる時点で才能ないからワナビ止めた方がいいぞ
374この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 23:35:08.94 ID:I9EC5C7L0.net [2/2回]
視線が降り懸かるってどういう日本語?www
糞みたいな文章で草
375 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/16(金) 23:40:16.33 ID:yEp9Fmv00.net [3/5回]
>>374
一番大事なのは文章のテンポ、理解しやすいセンテンス量、さらに句点と句点の繋げ方

降り懸かる
①降って、体にかかる。
②よくない事が身に及ぶ。

あってんじゃん
重箱の隅ってやつやな
そんなこと気にするより
文章のテンポ、理解しやすいセンテンス量、さらに句点と句点の繋げ方
を気にしないと
だから駄目なんだよ
376この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 23:42:52.27 ID:Wtiqep1b0.net [1/1回]
>>370
単純カウントですが、「そして」が3回、「その」が8回使われています。たった1300字弱で、です。
これだけでも、描写がうまく行ってない証左になります。要は文章がギクシャクしてるんです。
377この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/16(金) 23:45:22.29 ID:yEp9Fmv00.net [4/5回]
>>376
だからどうしたんだ?
そのもそしてもいくらでも使えばいい
用は読みやすくて分かりやすいのが大事
こぎれいな文章なんてたいして価値ない
大事なのは
一番大事なのは文章のテンポ、理解しやすいセンテンス量、さらに句点と句点の繋げ方

ということが分かってないから駄目ワナビなんだよ
ここで晒されてる作品の多くが読めないレベルのものが多いやろ?
それはごてごてした装飾とか、センテンスが異常なものが多いからなんだな
378 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 23:45:57.91 ID:hAYmRoJy0.net [1/3回]
>>373
議論スレで質問させてくれ、本気の質問だ
379この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 23:48:54.38 ID:hAYmRoJy0.net [2/3回]
アゲキチへ質問。煽りではなく本気で

>これが糞みたいな文章に見えてる時点で才能ないからワナビ止めた方がいいぞ

すまないがその自信はどこからくるんだ。
受賞もしてなきゃ投稿サイトでポイント稼いだわけでもない。まして晒しスレで褒められたわけでもない
客観的に自分が優れてるという証拠はなく、主観だけとして、どうやればそんなに自信が持てるんだ
受賞しても編集に励まされても自信が持てない俺に教えてくれ
俺も自信が欲しい
380 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/16(金) 23:49:12.83 ID:hAYmRoJy0.net [3/3回]
すまん投下先間違えた
381 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/16(金) 23:52:08.10 ID:yEp9Fmv00.net [5/5回]
>>379
今ある価値観を変えることやな
分かってないやつほど>>376みたいな平凡ワナビみたいなことを言いだしてこじらす
トランプみたいに安直だけど一発でなにいってるか分かる簡潔な言葉を大事にしなさい
ということですたい
382この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/17(土) 00:09:22.25 ID:k7Yozvq20.net [1/3回]
>>377
> だからどうしたんだ?

文章が駄目だ、が要点ですよ。


> そのもそしてもいくらでも使えばいい

駄目です。読者の負担になるというのが直接の理由。本当の理由は何をどういう順序で書くかが揺らいでいること。

> 用は読みやすくて分かりやすいのが大事

そうしてください、という話をしたんです。

> こぎれいな文章なんてたいして価値ない

そうです。

> 大事なのは
> 一番大事なのは文章のテンポ、理解しやすいセンテンス量、さらに句点と句点の繋げ方

そうしてください、という話をしたんです。

> ということが分かってないから駄目ワナビなんだよ

いい自己分析です。

> ここで晒されてる作品の多くが読めないレベルのものが多いやろ?

いえ、そうでもないですね。

> それはごてごてした装飾とか、センテンスが異常なものが多いからなんだな

あなたの文章のいい分析ですね。
383この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/17(土) 00:13:20.34 ID:catHM08m0.net [1/2回]
>>382
激情からの脊髄反射は止めて冷静になれ
それが難しいならお前に指を差してフェイクニュースのCNNは退場だってやってやるぞ?

というのはさておき、読みやすさの基準が違うんだよな
その、そして
こんなことが読みにくさに繋がると思ってる時点で感覚がズレている
むしろきよきよしいまでの開き直りで読みやすさに特化された表現と褒めたくなるくらいだよ
384 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/17(土) 00:14:25.07 ID:k7Yozvq20.net [2/3回]
>>377

レスを改めまして、以前からあなたの主張と晒した文章を読んでいることを踏まえて少し。

> それはごてごてした装飾とか、センテンスが異常なものが多いからなんだな

ごてごて、ですか。形容すら排除せよと言ってましたね。
削ぎ落しきった文章で「その」「そして」が他よされると思いますか?
否です。必要なくなりますんで。ね、できてないでしょ?

もう一つ、ついでに。前に一人称・三人称の明示は必要ないなんてことも言ってましたね。
のっけから「俺」「私」等と書くなとすら言っていた。
晒した文章、最初に「俺」が出てくるのはどこですか?
ま、これくらいで。
385 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/17(土) 00:15:33.70 ID:U8Wnxscv0.net [1/1回]
>>370
とても心揺さぶる導入部でした
冒頭でいきなりぶっぱなされる「刹那」という厨二単語
おそらく作者さんの身長ゆえに普段から周りに見下ろされているせいで使われたのであろう
視線が「降り懸かってきた」という独特な表現
そして「黄色い声」の不思議な使い方にもセンスがあふれてる感じがして
自分ももっともっと勉強しないといけないなという気持ちが湧き上がってきました
386この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/17(土) 00:19:54.95 ID:k7Yozvq20.net [3/3回]
>>383
> 激情からの脊髄反射は止めて冷静になれ

本論の話がもうできなくなったんですか。だって、書き手の感情を指摘してしまってますよね。

> それが難しいならお前に指を差してフェイクニュースのCNNは退場だってやってやるぞ?

さらに別の話に持っていこうとする。こういうのが「必死だな」と指さされるものなんですよ。

> というのはさておき、読みやすさの基準が違うんだよな

やっと落ち着いたみたいですねw

> その、そして
> こんなことが読みにくさに繋がると思ってる時点で感覚がズレている

読みにくいというのが先にあり、便利な指標を提示したに過ぎません。
多用したら駄目ありき、ではないんですよ。

> むしろきよきよしいまでの開き直りで読みやすさに特化された表現と褒めたくなるくらいだよ

「清々しい」でしょうか。「すがすがしい」ですね。間違えないようにしましょう。
そういう些事はこれくらいにして、自分が書いた文章は自分には分かることは忘れないように。
何を書こうとしたかが先にあるのが作者・書き手なんであり、分かって当たり前なんです。
問題点は読み手に伝わらない、伝わりにくいということです。
387 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/17(土) 00:25:37.90 ID:catHM08m0.net [2/2回]
みなさんありがとうございます
とても有益な時間を過ごせました
感想についてですが、視野の狭窄された着眼ばかりが目立っており、正直質量ともに唸るものはありませんでした
やはり過疎るのも致し方ないかなと思います
それでは取り下げるので、みなさんご機嫌よう
388 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/17(土) 03:08:14.84 ID:FWJ3MLX5p.net [1/1回]
>>386
きよきよしいはあれやろ、本田圭佑やろ
389この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/17(土) 17:39:00.40 ID:M2ss5IHZ0.net [1/2回]
なんだまた改稿してやろうと思ったのに消えてるやん
390この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/17(土) 23:02:58.03 ID:M2ss5IHZ0.net [2/2回]
オラッ! 再掲載しる!!
391 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/18(日) 18:01:21.36 ID:NAXPx2qO0.net [1/5回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01114.txt
【ジャンル】 現代日本・学園・恋愛・家族愛
【タイトル】 after(仮).txt
【評価基準】 再掲載希望とのことで冒頭だけ書いたが面白くなりそうか?
【点数評価】 不要
【改稿】 不可

>>390
お前がみてないいうから途中でめんどくさくなってぶん投げたの再掲載しとくわ
改稿とかめんどくせえからいらねえぞ
392さねちか [sage] 投稿日:2018/11/18(日) 18:52:19.36 ID:WXIbAGad0.net [1/3回]
マジで聞いていいか?アゲキチ
お前これ異世界転生モノだよな?
なんで時系列逆にしていきなり回想してるんだ?
EILみたいに意図してやってるならいいがこれただ書きなぐっただけだろ?
それなのに同時に二つの物語が始まってどっちがメインなのかわからん

宿題としてまず学園ラブコメで原稿用紙20枚で書いて来い
393 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/18(日) 18:56:29.88 ID:NAXPx2qO0.net [2/5回]
>>392
普通に遡るって回想尺入れてんじゃん
轢死したって結論を書いてるんだからあとちょっと続きを書けばそうなって最初に戻ってくるだけだ
最初にだらだら書いたりする冗長さを潰そうと考えてハイテンポ構成を意識したらこうなっただけだ
ちなみに完結までの大筋主要イベントのプロットはあるが、書くのめんどくせーから終了コース
394さねちか [sage] 投稿日:2018/11/18(日) 18:59:34.11 ID:WXIbAGad0.net [2/3回]
冒頭で回想に行くのは悪手なんだよ
普通に時系列順で書け
書かない言い訳するぐらいならもうやめちまえ
徹頭徹尾面白くないし下らない
書いてるおまえ自身が面白さを感じてないから途中でやめたくなるんだ
395 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/18(日) 19:04:44.74 ID:NAXPx2qO0.net [3/5回]
>>394
まあ回想短いしな
刺殺して学校から飛び出る前に主人公が頃した男の彼女が悲鳴をあげる
主人公逃げてかーちゃんに電話して今から死ぬ宣言して無理やり切って
電車のホームの前に立って死のうとするがなかなか飛び込めなくて、
そしたら3本目くらいが来た瞬間に真後ろから声がかかる
自分で死ねないならわたしが殺してあげる
振り向いた瞬間、主人公が頃した男の彼女が実は追いかけてきてて、そいつに蹴られててホームに飛ばされると同時に轢死パターン
で最初に戻ってくるだけだ

一応晒すにあたってここまで書こうとしたけどめんどくさくなってリタイア
396さねちか [sage] 投稿日:2018/11/18(日) 19:14:00.14 ID:WXIbAGad0.net [3/3回]
言い訳するくらいなら書くのやめろ
原稿以外であれこれ作品について述べるのはみっともないぜ
お前文才ねーよ
アイデアもどこかの使いまわしで貧困
キャラも魅力あるように書けない
なんだよ「――げす」ってwww
センスねーな
397 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/18(日) 19:28:00.64 ID:NAXPx2qO0.net [4/5回]
>>396
まあ草稿レベルだしな
ちゃんと書くなら細かい文章の修正とか描写の追加修整とか台詞の言い回しの変更
キャラクター名の変更とか外見描写の変更だとかもろもろ変えることになるし
さすがにこのままの段階で投稿するようなものじゃない
398 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/18(日) 19:31:10.08 ID:7mAD8vP90.net [1/1回]
これ以上続けるなら議論スレでどうぞ
399この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/18(日) 21:08:26.80 ID:NAXPx2qO0.net [5/5回]
>>389
もう見ただろうから削除しとくで
次の晒しにも悪いだろうし
400 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/19(月) 21:14:10.31 ID:4KNVs2AA0.net [1/1回]
>>399
はあ? 3時間しかアップしないとか無理だわ
こちとらお前みたいに一日中2ch見てるような生活してるわけじゃねえんだぞボケ!
401この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/11/23(金) 04:53:47.28 ID:8pCFP7YIa.net [1/2回]
知識チートというか文化チートってさじ加減難しいよな
読者唸らせるほどの賢いキャラ作るのは大変だし、
周りを馬鹿にするスタイルも採用する惨めさはあるが構図としては優れてる
402 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/23(金) 04:54:24.72 ID:8pCFP7YIa.net [2/2回]
sage
403 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/11/26(月) 19:03:48.56 ID:p+DKAeKj0.net [1/1回]
>>401
チーターが文化侵略者としてバックラッシュを受けるまでも丁寧に書いてけば纏めやすいんじゃね
404 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/12/01(土) 03:13:00.89 ID:3rrzugPS0.net [1/1回]
次の晒しかもーん
405sage [] 投稿日:2018/12/09(日) 13:49:17.69 ID:9DlYXOgO0.net [1/1回]
【アドレス】 …https://dotup.org/uploda/dotup.org1712837.txt
【ジャンル】 …短編・青春
【タイトル】 …僕の知らない涙
【評価基準】 …なんでもご自由に。雰囲気やキャラなどに意見もらえたらより嬉しいです
【点数評価】 …希望

 昔某所で晒したことのある短編ですが、他の人にも意見もらえたらと思って晒しました
よろしくおねがいします
406この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/09(日) 16:00:58.75 ID:Dez6hf0+0.net [1/1回]
>>405
今からバイトなんで、明日まで残しといてほしい
407 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/09(日) 23:43:49.48 ID:KSRW8quG0.net [1/1回]
>>405

読みました。
文章は平易で読みやすいです。
あえてひらがな表記にしているのかな、と思うところが幾つかありましたが、まあ気にならない程度だと思います。

ジャンルとしては、そうですね、青春ものではありますが、ラノベではないかなと思います。
登場人物の感情の機微に焦点を当てている話ですので、純文学寄りっぽいですね。
こういった丁寧で可愛らしい?話は割と好みです。

話の内容としては、とにかく平易で予想外のことがおきないなあ、という感じです。
幼馴染二人が恋愛して、失恋する過程を見て主人公がどう思うか、何を感じて、どのように行動するか。
青春者のお決まりの展開で、起こるべくして話が進んでいくようなイメージですね。
そういった話が悪いとは思いません。
ただもうちょっと内面を描写してほしいと思うのです。

この話の一番盛り上がるところといえば、主人公があゆみに対して諦めたほうがいいと告げる場面なんだと思っていますが、
そこまでに至る経緯が納得はできるんですけど、感動し辛いんです。
心動かされないんです。
それで、どうしてそうなってしまうのか、考えてみたのですが、やっぱり、主人公とあゆみについて知らなすぎるんだと
そう思うんですよね。
特にあゆみについての描写が非常に少なすぎると思うんです。
昔から好きだったことも書いてあります。日に日に暗い表情をする描写もあります。
そんな経緯があるから、あゆみは失恋して傷つく、なるほどこれは納得できます。
でも、それだけじゃあ足りないと、そう思うんです。
もっと、あゆみが京介のことを思っている場面がほしいんですよね。
些細な動作でもいい。表情でも、景色でもいい。
本気で恋しているという描写を積み重ねてほしいんです。
展開上、もう叶うことはないとわかってはいるけれど、健気に相手のことを思っているようなそんな描写があれば、
その人物について愛着が湧いてきます。
クライマックスシーンでより感情移入できるんじゃないかなと思います。
それ以外にももっと他の人物に焦点を当てて、一体何を考えているのだろうかと、
主人公側からの目線で推測できるような描写がほしいかなと思いました。
ちょっと欲張りすぎですかね?
そうなると短編で収めるのは難しくなるかもしれません。
それなら中編ぐらいに収めてみるか、どうしても短編じゃないと駄目だというのであれば、
何かテーマを削るしかないのかな、と思います。

長々と感想を垂れ流しましたが、出来が悪いなんて微塵も感じていません。
むしろ良かったなあと思っています。
好みの作品をありがとうございます。
拙い感想ですが、参考になれば幸いです。
408 : 403 [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 02:15:35.87 ID:R8qptjJ+0.net [1/2回]
sage間違えました、すいません・・・

>>406
了解です。数日は残しておきます

>>407
ご丁寧な感想ありがとうございます
自作を晒して内容の物足りなさを指摘されることはよくあるのですが、どう直せばいいのかいつもわかりませんでした
今回は足りない部分をよくご指摘頂けたので熟考したいと思います
短編にはインパクトが必要とよく言われますが、こういうストーリーがはたして通用するのかどうか試してみたいと思って書きました
このように平凡な青春小説では短編商品としてこのまま世に出すには物足りないのかな・・・
ラノベではない、と言われたこともあわせて何らかの濃い要素が必要なのかもしれません
好みだと言っていただけてとても嬉しいです
409この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 02:29:23.02 ID:LZVyADgu0.net [1/1回]
>>405
普通に巧い。ラノベでも一般文芸でも行けると思う。
こういう主語や視点がばらつかない芯の通った文章を書ける人ってあんまり多くないんじゃないかなぁ。
短編だからはっきりとは言えんけど、長編なら楽々一次突破できる実力はあると思う。
ストーリーは、個人的にはちょっと青臭いと感じたけど、まぁそれが味というか、
むしろこれくらい青臭い方が中高生にはよく受ける(もちろん良い意味)と思うんで
その路線を突っ走れあいいと思う。

あと、どうでもいいけど電撃文庫の「Hello,Hello and Hello」ってラノベ知ってる?
あれに作風がすごく似てると思った。ヒロインの名前も、たぶん偶然だろうけど同じだったし。

ともかく、面白かったよ。さっさと長編書いてどこぞの新人賞に打ち込めばいいのでは。
410 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 02:35:49.24 ID:CVacaBPh0.net [1/2回]
>>405
なんだろう。読みやすいしすごく好きなんだけど、何か物足りない感じがする……
キャラの掘り下げかな。もう少しこいつらのことを知りたいというか
好きだし面白いと思うけど、賞レースにおいて刺さるかというと難しいとも思いました
一回要素を分解して、丁寧にかつイベントを増やせば長編としてもいけるポテンシャルがあると思います。作品にというか、この作品の背景に
411403 [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 08:04:58.48 ID:R8qptjJ+0.net [2/2回]
引き続き感想ありがとうございます
しかも楽しんで頂けたのなら本当に嬉しいです

>>409
巧いなんて言われたことはいままでになかったので驚きました
短編のほうが書きやすいのかな
長編になると内容まとめるのが難しくなる性質なのかもしれません
はい、青臭い小説が大好きです。これからも書いていきたい

Hello,Helloは知らないんです
名前が同じなのはただの偶然ですが、作風としてはさして珍しいものではないように思いますし
どこかと被るのは避けられないでしょう

>>410
内容の物足りなさはこちらでも指摘されていますし、自分にとって一番の問題点だと思っています
長編にするならミステリーかもしくはファンタジー要素を加えて広げるのが理想なのかな・・・
412この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 09:07:48.73 ID:8gQLhL6y0.net [1/1回]
秒速3mmみたいな内容を長編で読みたいとは思えない
413 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 13:29:23.36 ID:KDAHtwhp0.net [1/1回]
>>405
ラノベっぽくはないな、と思いました。というかこれ無理にラノベにしなくてもいいのでは?

雰囲気やキャラなどに意見…
うーん、男子高校生ならもっと性欲あるよね?と思いました
こう、性欲がありあまって馬鹿やるって感じ
主人公も脇役たちも、まるで去勢されてるみたいなんですよ
オトナが考えた正しいコウコウセイというか
NHKのドラマっぽいというか
もっと、モテたい!大好きな愛する人とヤリたい!みたいな輝きが欲しい
もっとこう、泥っぽいところがあっていいのでは?人間の本能的なものというか

最後に後輩とくっつくわけですが、彼女があゆみみたいにならないように気を使って付き合うことにしたんですよね?
あゆみが大変傷ついて大泣きしたのを見たから。作品テーマにもなるほどのインパクトを主人公は受けてしまったから
それを後輩は見抜いている

なら、女子高生ならもっとグイグイ来ませんか
恋人らしいこと目一杯して、主人公を虜にしようとしませんか?
後輩の性格によるとは思いますが、爆発するような生命力あふれる時期なのですから、もっとガンガンくるはず
作者さんは、自分が高校生だったときに、大好きな人にこんな態度で告白されたらどうしますか?

好きに書きましたが、あくまでも自分でこの話を書き直すとしたら、という観点です
作者さんには作者さんの世界観があります
こんな意見もあるんだ、くらいにお考えください
414 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 14:12:43.06 ID:CVacaBPh0.net [2/2回]
>>411
ミステリーやファンタジーを無理に入れるよりも、恋愛のみで書ける力があると思います
少女漫画やラブコメラノベが参考になるかもしれません
415 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 14:22:39.84 ID:ecS2UGpp0.net [1/1回]
>>405
文章自体は読みやすくて高いレベルだと感じた。
けれど内容が、キャラや話は個々のエピソードで見せて欲しいのに
主人公の脳内ナレーションばかりで、説明的すぎて興味を惹かれなかった。
まずは物語を動かしてほしい。説明は不要。物語の動き自体がキャラ説明を兼ねるように工夫してほしい。
内容が物足りないと指摘されてるようだけど、物足りないのは内容自体ではなく見せ方なんじゃないかなと思った。
「自分が実際に遊園地に行く体験」と「友達に後で聞かされる遊園地に行った話」の面白さの違いっていうか。
面白い話は何がどう書かれているから面白いのかひたすら研究してみて欲しい。
416 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 17:22:33.78 ID:Z6O9wG8v0.net [1/1回]
>>405
悪くはなかった。
文章は読みやすいし、引っかかるところもない。平仮名多めなのも、まあ主人公の脳内ナレーションみたいな感じだし雰囲気かな。
ただ、上でも誰か言ってるけどちょっと高校生してないかな。主人公がちょっと一歩引きすぎてる。特に何か過去に理由があるわけでもないのに。
変なところはない。でも惹かれるところもない。大きな山場もないしね。
結局幼馴染み三人の関係が修復しなかったとはちょっともやっと。これじゃ京介とあゆみが悪役みたい。
でも、短編ならではの読後感はあった。ただ、このままどっかの短編の賞に応募しても難しいかなと思う。
出来れば長編に挑戦してほしいな。同じ題材か、別のでもなんでもいいから。
417 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 20:11:34.27 ID:kQTauMHA0.net [1/2回]
男に女心なんてわかんないし、まして高校生の童貞KIDSだったら尚更なんだから
主人公にはもっとアタフタしてほしかった

あと短編で登場キャラ5人だと描ききれない問題あるから、ユキちゃんいらなかったかも
あるいは主人公の感情ナレーション(という名の説明)なるべく省略して、
4人の動きを追うだけの読み手に委ねるスタイルのほうが良かったかも

てか俺の個人的な好みなので気にしないでほしいが
418 : 403 [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 20:41:31.46 ID:gQr9Ym6Z0.net [1/1回]
引き続きご感想ありがとうございます
内容に対する丁寧なご意見が多くてまことに感謝しております
よく参考にさせて頂きます

>>412
短編だから失恋メインで書けたってのはあると思いますね

>>413
この意見も内容が薄いという自分の欠点に繋がるのかな、と思いました
失恋というテーマをストレートに書くために、いろいろな部分を端折ってしまったのではないかと
主人公とユキとの恋愛に関してはもっといろいろあったんですが大半は削っています
理由は雰囲気を壊したくなかったからですが、その判断が正しかったどうかは難しいところですね

>>414
ガチに恋愛一本で長編書ききる作者はすごいと思いますが、自分は自信ないです・・・
要素に逃げてる、と言われるかもしれませんが、何か加えるほうが読みやすく書きやすいかなと思ったので

>>415
内容の薄さに関してはいろいろな意見が出てるみたいですね
このままでは物足りないってことだけは確実にわかっているんですが、どう直せばいいのかってところまではまだ明確な答えが出てないです
>>面白い話は何がどう書かれているから面白いのかひたすら研究してみて欲しい。
はい、面白い話しを研究して自分を見つめ直してみます

>>416
山場が山場に見えるほど書けてないってことでしょうね。らしい山場を書くのは難しいです
幼馴染みの修復はやっぱり書けないかも・・・
あゆみと主人公は離れていないんですが、京介だけは戻らないでしょう
同級生、という立場があり、むしろ衝突を避けるために距離を生んでしまうんじゃないかな
短編でなければ卒業後に二人が会話するシーンがあってもいいくらいには思います
研究が済んだらまたなにか長編を書こうと思いますので、そのときも読んで貰えたら嬉しいですね

>>417
主人公が気づかない涙というテーマですので、ユキの恋愛はどうしても入れたいかな
文章分量に対してテーマが過分だという話しであるならそうかもしれません
あゆみの失恋だけでも書ききれているとは言えないですし、その上でユキもという感じですからね
419 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 20:52:18.24 ID:3UnGp0QEa.net [1/2回]
これはこれで完成してる気がするけど、ラノベとして考えると長編にできる書き方でもないし、作品固有の売りがあるわけでもない
難しいねーっていう感想とも言えない所感を落っことしていきます
420 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 22:21:50.65 ID:kQTauMHA0.net [2/2回]
ラノベでも一般でも長編にするんだったら
同じ時間軸を5人の目線に沿った三人称でそれぞれのストーリーをチャプターだてるとかじゃない?
今の短編をベースにキャラ設定いくつか補充すればできそうと思うけどなあ
421 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/10(月) 22:41:04.99 ID:3UnGp0QEa.net [2/2回]
原則感想にレスつけるスレではないで
422この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/11(火) 16:58:18.53 ID:p/pnF2Sm0.net [1/2回]
>>405
(´・ω・`) 文章にクセがなくて読みやすいです
平易だけど地味に丁寧に書いてて好感が持てます
漢字を開くのも基本的な方針は合ってると思います

ただラノベというより児童文学とか純文寄りです
NHK「中学生日記」を文章化したみたいな雰囲気

じゃあラノベとそうでない小説の違いって、挿絵抜きだと何?
個人的な考えだけど、最初にキャラありきなのがラノベです
だから本作をラノベとして見るとキャラが弱い……

魔法も超能力もない恋愛青春ものでも
キャラは立てられるというかそれこそが一番大事です
『とらドラ』とかヒロインのキャラ立ちまくり

本作でキャラが立ちそうな場面はたとえば

A. すごい美人の転校生に人だかりができる
B. 手に噛みついたまま変な発音で喋る

Aはテンプレレベルの学園物でよく見るシーンですが
Bはちょっと萌えさせるポテンシャルを感じるので
そういうシーンを組み合わせてストーリーにすると
望むかどうかともかくラノベ的作品になっていきます
423403 [sage] 投稿日:2018/12/11(火) 20:50:44.32 ID:ldLZj5Dx0.net [1/1回]
引き続き感想ありがとうございます
長編で、という意見がいくつかありますが今の所予定はありません
難易度の問題もありますが他に書きたいものがいくつもあるというのが一番の理由です


>>422
ストレートに失恋という内容を受け入れてもらうためには真面目な雰囲気の方がいいだろうというのがもともとの考えでした
それが多くの人に純文寄りと意見されている原因なんだと思っています
その作品コンセプトそのものが娯楽商品として提供するためのハードルを高くしてるかもしれませんが・・・
ユキとじゃれるところなんかで雰囲気を壊さないかと心配していたんですがそういう指摘は特に無かったので、もっと冒険するべきだったのかな
424この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/11(火) 21:21:05.66 ID:p/pnF2Sm0.net [2/2回]
>>423
>作品コンセプトそのものが娯楽商品として提供するためのハードルを高く
m9(´・ω・`) ズバリ
そのハードルを低くする手法が「ラブコメ」なんです!

青春恋愛もののアニメ(化)作品ってラブコメが多いですよね?
『とらドラ』もそうですが『俺妹』『はがない』『IS』とか……
『このすば』もラブコメの側面がちょっとあるかな?

「ラブコメ」なんてもう分かりきってると思ってる人が多いですが
読み手の時は陳腐だと思ってても書き手に回ると意外と奥が深いです
425 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/11(火) 21:35:39.63 ID:HswEkWzH0.net [1/1回]
タイチ君の黒歴史ノートも晒しとくか
426 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2018/12/12(水) 03:10:18.45 ID:FHGXFG2u0.net [1/1回]
無理にラノベに寄せる必要は無いぞ
萌えとか笑いはたしかにキャッチーな要素であるけど、そういうサービス精神は扱い慣れてないと必ず読者の鼻につく
持ち味を活かせ
427 : 403 [sage] 投稿日:2018/12/12(水) 19:35:05.45 ID:jx14fLap0.net [1/1回]
>>424
とらドラは私も好きですよ
あんなラブコメ書いてみたいと思って研究したこともありますが、思った以上に難しかったですね
自分が書こうとするとえらく地味になるか逆にコメディ側に振れすぎるかしてうまくいかないんですよね・・・

そろそろいい時期かと思いますので締めさせて頂きます
よいご感想をたくさん頂けて勉強になりました
みなさまのご厚意に感謝します
428 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2018/12/27(木) 00:20:11.93 ID:xHEa8Brx0.net [1/1回]
次の晒しかもん!
429 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/03(木) 02:54:53.81 ID:ZYS+qdXT0.net [1/2回]
ここって冒頭晒しとかもありでしょうか?
430 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/03(木) 09:03:48.19 ID:z0t2G4sPr.net [1/1回]
冒頭で力量が分かるところまで到達できてる作者は稀だから、あまり建設的な意見はでないだろうけどそれでも良ければ
431この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/03(木) 22:47:26.37 ID:ZYS+qdXT0.net [2/2回]
【アドレス】 …https://dotup.org/uploda/dotup.org1736900.txt_Fu2ULo2eRtQvW2Vk4FnS/dotup.org1736900.txt
【ジャンル】 …ラブコメ
【タイトル】 … 悪魔のシッポはさわれない
【評価基準】 … 文章と、導入部としてふさわしいか
【点数評価】 …どちらでも
コテコテのラノベをやりたいのですが、なんとなく軽くなりきれていないような感じが気になっています。導入の弱さも自覚しているので、そのあたりも忌憚なきご意見を頂ければと思います
書き始めてばかりで本当に冒頭しか晒せず申し訳ありません
432 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 00:40:24.57 ID:CZDJVRB60.net [1/1回]
>>431
書いていることに無駄が多いので、こなれていないのが分かる
感想に何を求めてるか書いてないから知らんが、文章の運びの方向性を変えないといけないだろう
端的にいうと、そこに書かれている内容なら、10行以内に凝縮して書くように努める
それでやっと通常のラノベと同等の情報量になる
そういう書き方ができるようになってやっと初心に立てる
頑張れ
433 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 05:30:56.55 ID:q/pP+k9l0.net [1/2回]
>>431
>コテコテのラノベをやりたいのですが
>軽くなりきれていない
>導入の弱さ

(´・ω・`) ↑そう感じました!
文体はもっと軽く、導入はもっと早くていいです!

ていねいに書ける文章力があるのは良いことですが
「コテコテのラノベ」で「ラブコメ」ならもっと省略が必要

>時刻はもう五時過ぎを指していた
たとえばこの一行はラブコメには不要な情報です
推理物ならアリバイに必要かもしれませんが……

また冒頭の「ななか」という相手の少女が
後で出てこないモブなら不要な情報が多すぎるし
後で再会してじつはメインヒロインになるとしても
そのときに改めて詳細な説明を入れれば済むでしょう


>悪魔(のシッポ)
>幸運欠乏症
この設定は作中世界で実在するのか、それともただの比喩でしょうか?
冒頭だけで分からないから、こっちで勝手に設定しちゃいますが……

■仮想あらすじ
「幸運欠乏症」の主人公は恋愛必敗の体質
しかし、いつものように告白して、百回目の失恋をしたある日
「悪魔」が彼女を必ず作れるという契約を持ちかけてきた
ただし交換条件があって……

↑たとえばこういう設定でアニメ化したところをイメージすると
冒頭、夕日に浮かぶシルエットで女生徒にフラれる主人公を表現して
彼がふり返ると、あぐらをかいて空中に浮いた(女)悪魔がいて
……っていうシーンを描くのに1分も掛からないでしょう

だから「コテコテのラノベ」調のラブコメが書きたいなら
一般小説のテンポではなく【アニメのテンポ】で書く
という分かりやすいルールを意識すると良いと思います
上の告白シーンなら三行くらいにまとめられるでしょう


そうやって何倍も加速するために、いろいろ省略が必要ですが
せっかく三人称なのだから、人物の心情はもっとバッサリ端折りましょう

自由間接話法は上手く使えば強力ですが、多用するとかえって効果が薄い
冒頭で告白してフラれるのは、ラブコメでごくありふれたシーンです
そこで想定の範囲内の反応なら、サクッと省略してしまって構いません

思いついた設定や心情を全部書きたい気持ちもよく分かりますが
ラノベはキャラありきなので、無用に細かい設定や心情の説明を控えて
代わりにもっとヒロインとの会話を増やしてください

まだ冒頭だから……と思うかもしれませんが、冒頭だからこそ必要です
いきなり会話から始まるラノベだってよく見かけると思います

総評としては、あえて書かない引き算の発想も欲しいです
写実的な要素を省略して記号化することで漫画絵になるのと同じで
描写を省略することで、ラノベ文体になってくるのです
434この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 11:50:50.90 ID:HM6FtigP0.net [1/14回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1737356.txt.html
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 反駁・騎士団長殺し
【評価基準】 可
【点数評価】 可
【改稿】 可
435さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 16:46:59.40 ID:2K5ppiIt0.net [1/12回]
>>434
こんなもんタイトルでダメだろ
村上春樹そのまんまじゃねーか本物の騎士団長殺し読んでないけど
436 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:14:37.01 ID:HM6FtigP0.net [2/14回]
>>435
え?
騎士団長殺しは使ってもいい題名じゃないの?
437さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:16:02.80 ID:2K5ppiIt0.net [2/12回]
そうじゃなくて賞レース狙うならタイトル被りとかありえんだろ
438 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:17:27.29 ID:HM6FtigP0.net [3/14回]
>>437
応募はしないよ。
ネット小説として評価してくれよ。
このまま、掌編でいくからさ。
439この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:25:49.81 ID:q/pP+k9l0.net [2/2回]
>>434
(;´・ω・) こ、これは……
ノベルというより、ポエムに近いかな?

村上春樹のパロディですか?
大変評価しにくいですけど、かなり読者を選ぶのは間違いなさそう

たとえば新人賞は普通オリジナルの物語が前提なので
晒しでは完全オリジナルのストーリーを見たいです
440 : さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:26:15.91 ID:2K5ppiIt0.net [3/12回]
評価?
これ続きあったとしても既に春樹的だからこんなの同人誌だよ
441 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:30:55.51 ID:HM6FtigP0.net [4/14回]
>>439 >>440
ええ。村上春樹とかぶってるのは題名だけだよ。
442さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:33:58.31 ID:2K5ppiIt0.net [4/12回]
そう思ってるなら盗作より酷いわw
443 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:36:47.35 ID:HM6FtigP0.net [5/14回]
>>442
村上春樹の「騎士団長殺し」は、肖像画を描く話でしょ。
ネタバレすると、顔のない男の肖像画を描く話。

ぼくは、そういう内容でかぶってるのはないはずだよ。
444さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:41:56.88 ID:2K5ppiIt0.net [5/12回]
本気で言ってる?
タイトルで作品の印象は8割決まる
しかも春樹を彷彿とさせる文章のリズムがある
パロでやってるならともかく本気でやってるなら重症
445 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:44:10.72 ID:HM6FtigP0.net [6/14回]
>>444
春樹をほうふつとさせる文章のリズム、なんてものはないです。
あなたのまちがった空想ですよ。

題名は、ありだと思うんですけど。
「騎士団長殺し」というテーマをぼくならこう処理するという反駁書です。
446さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:45:37.37 ID:2K5ppiIt0.net [6/12回]
それがダメだといってるじゃん
春樹の騎士団長殺しありきで書いて
だから同人誌なんだろ
447 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:47:58.65 ID:HM6FtigP0.net [7/14回]
>>446
ええ?
いけない、これ?
題名変えたらいいのかな?
その辺はどうなるんだろうか。
448さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:50:00.74 ID:2K5ppiIt0.net [7/12回]
ダメだね
騎士団長殺しタイトル外して勝負できないな面白いものにはならない
449 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:52:52.79 ID:HM6FtigP0.net [8/14回]
>>448
いや、これは短編で終わるので、このあと加筆とかはないし、応募作にする気もないです。
騎士団長は出しますけど、
題名が「反駁・騎士団長殺し」ではまずいということですか?
450 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:54:48.16 ID:HM6FtigP0.net [9/14回]
じゃあ、今から、題名を
「反駁・騎士団長殺し(ぼくなら騎士団長殺しはこう書いた)」
にするよ。
それでいいかな?
451 : さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:56:15.43 ID:2K5ppiIt0.net [8/12回]
好きにしなよお前の作品なんだから
お前の親はだれかに言われてお前の名前付けたの?
452さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 17:58:02.97 ID:2K5ppiIt0.net [9/12回]
これだから晒しなんて無意味だと言ってるんだ
453 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 17:58:51.57 ID:HM6FtigP0.net [10/14回]
ハッカーに、バックアップデータを削除される攻撃をくらってる。

困った。
454 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 18:01:42.30 ID:HM6FtigP0.net [11/14回]
>>452
えええ?
絶対に傑作にしたつもりだったけど、おれの勘ちがいですか?
455さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 18:03:21.91 ID:2K5ppiIt0.net [10/12回]
傑作?
お前それ春樹より面白いと思う?
456 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 18:09:55.18 ID:HM6FtigP0.net [12/14回]
>>455
いや、さすがに春樹より面白くなければ、のせるはずないじゃん。
っていうか、村上春樹の「騎士団長殺し」はつまらないよ。
457さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 18:12:06.90 ID:2K5ppiIt0.net [11/12回]
人の意見を聞かないのになぜ晒した?
俺は意見を聞かないから晒してもいないぞ?
やってることがおかしい
458 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 18:15:43.58 ID:HM6FtigP0.net [13/14回]
>>457
ごめん。あなたの意見ってなんですか?
よくわからない。
題名かぶりがいけないとしかいってないじゃないですか。
459さねちか [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 18:25:28.64 ID:2K5ppiIt0.net [12/12回]
それが意見だろ
そんな意見しかでない内容しかない
ストーリーもキャラもなくただのポエム
460 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 18:37:25.40 ID:HM6FtigP0.net [14/14回]
>>459
面白くはなかったということですか?
461 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/04(金) 18:39:53.07 ID:hVEme1Fm0.net [1/1回]
>>431
5DPもかけて、告白して振られたってだけでは展開が遅い。物語が始まってない。
プロのラノベならメインヒロインと出会って、最初の困難にぶつかってるレベル。
作者が書いてて楽しいのではなく、読者が読んで楽しめる作品を書きましょう。
462 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 20:34:34.64 ID:4xzcbnYU0.net [1/2回]
>>431
読みました。
既に指摘されている通り、ちょっと無駄な展開や文章が多い印象でした。
最初主人公の性別が書いてないので「美聡」って聞いて女子生徒を想像しました。いきなり俺って言い出したので「男だったのかよ!?」ってツッコミました。
できることなら主人公の容姿を簡潔に書いていただき、ヒロインも髪の色くらいは書いてほしかったです。
百合モノだと思って期待していたのに、主人公の最初の台詞でブチ壊されました。
あと「お前の存在はギャルゲー以下」「ロッカーにギャルゲー放り込んでやろうか」
って考えるのはちょっと引きました(とくに後者
スマホを届けないのもマイナス点です。「俺がこんなに不幸なんだからお前も苦しめ!」という小者根性が透けて見えます。
ラノベの主人公としてはちょっとアレですね。読者に好まれるタイプのキャラクターではないと思います。
あと幸運欠乏症の説明が長々と書かれていますが、これは「そういう特殊能力を持った人間が世間的に認知されている世界設定」ということでいいのでしょうか?
それとものび太みたいに単なる不幸が多い少年というだけの存在でしょうか?
463 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/04(金) 20:43:23.70 ID:4xzcbnYU0.net [2/2回]
続きです
ここまでの部分だとどういうストーリーになるかちょっとわからないですね
冒頭で「これはこういう話なんだよ!」という方向性は示しておいた方がいいです。読者が混乱しますので
決して続きが気になるというわけではありません。「これって結局どういうストーリーなの?」という疑問があるだけです

「俺は幸運欠乏症だけど幸せになればある程度緩和される!だから女の子とイチャイチャして幸せを味わって不運から抜け出してやるぜ!」
とか
「俺に近づくと不幸が伝染るぜ……?なのになんでこのヒロインはかまってくるんだよ……」
とか
やっていただけるとある程度予想ができるのです
現状ですと
「どーせ告ってもフラれるのは目に見えていたさ。俺は自分も他人も不幸にする嫌われ者なんだ。だけど自分は不幸だと考えるともっと不幸になるんだよな……」
これだけだと判断が尽きません。先を想像する楽しみがないというのでしょうか
464 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 22:30:06.78 ID:kTJ2ZJx/0.net [1/1回]
自分を不幸だと連呼するのは禁書の真似じゃないか?
465この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/14(月) 09:16:06.43 ID:BF2+fcPE0.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01118.txt
【ジャンル】青春
【タイトル】こころちゃん
【評価基準】
できれば構成についてコメントして頂けるとありがたいです。
あとは設定、キャラクター、ストーリー等どんな意見でも頂けると助かります。
【点数評価】どちらでも
【改稿】どちらでも

ラノベ文芸よりかもしれません。
拙作ですが何卒よろしくお願いいたします。
466この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/14(月) 13:22:51.35 ID:Xq2vUnwd0.net [1/1回]
>>465
一般文芸以前の問題で単純に読みにくい
読解力の低さが拙い文章に繋がっているのだと思う
読みやすく取っつきやすい文章の話をすると、先に結論から入って展開するように書くこと
貴殿の文章の書き方は基本どれもがまず、
暗喩で何かが起きた→主人公が中身を暈かしつつ一人で発狂描写→そして最後に結論はこうでした
という書き方がされている
それがすくい上げる読み手にとってはストレスになる

だからまず結論から書こう
冒頭であるならば、

僕は人殺しをしてしまった。

このように結論から入るとなぜ? という次の理由が書かれているであろう文章がすんなり頭に入ってストレスにならなくなる
467 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/14(月) 16:50:59.15 ID:zBgwfLTO0.net [1/1回]
それは的外れな指摘だよ
この冒頭は結論を認めたくない主人公が現実逃避をしているのだから

しかし「そんなはずはない、そんなはずはない、いや僕が彼女を殺したのだ」と
しぶしぶ事実を認めるわけでもなく、死体を埋めて隠蔽するとは卑劣漢よのう

続きの感想はもう少し読んでから書くとしよう
468 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/14(月) 17:36:17.93 ID:czgrr0ql0.net [1/1回]
>>465
結構好きではあるけど、長編向きの題材ではないと思いました

千里の存在がこの作品の第一の核だと思うのですが、伏線が丁寧すぎて、最初からわかってしまいます。
にもかかわらず一人称視点の主人公が目を逸らしているので、ちよっと共感できませんでした
叙述トリックを狙っているのか、叙述トリックに見せかけた、別のものではないかと読みすすめました
同時に、千里の動機もなんだか納得しづらかったのですが、それは些細なことかな

次に茅野の動機。こちらは暴くことがメインですが、その理由が不透明で、なんだか最終章にいきなり未登場の真犯人が出てきたかのような錯覚があります
この得性は、短編SFでやりつくされているので、長編として扱うならもう一工夫必要と存じます

登場人物について
カヤノとカシワラと、女性ふたりの名前がかぶっているため、なんだかややこしいです
わざとでないのなら混乱の元です
469この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/14(月) 20:34:59.51 ID:F/Q3olwq0.net [1/1回]
>>465
>構成についてコメント
(´・ω・`) 構成力はあると思います!
でも非常に難しい手法を選択してます!

「冒頭で主人公の殺人を見せる」有名作をいくつ挙げられますかね?
刑事コロンボや古畑は有名作ですが、コロンボや古畑が主人公ですよね?

本作を見てパッと連想で思いついた作品が『ひぐらし』『うみねこ』です
ただこれも正攻法ではなく、同人作品だから奇襲作戦を取れた面があります

主人公犯人や主人公殺人(またその冒頭開示)は
あまり推奨できないというか、いっそ禁じ手にしてもいいくらいです


>ラノベ文芸よりかもしれません
とくにラノベだと、「主人公犯人/殺人」はあまり見ないでしょう
「文芸」寄りって言った心理は、そこら辺にあるかもしれません

主人公犯人/殺人だと「ライト」じゃなくなっちゃうし
主人公に感情移入できなくなるとか、いろいろ不具合が出てきます

そこに叙述トリックだの感覚誤認だの信頼できない語り手だので
「じつは主人公は犯人/殺人者ではありませんでした!」と
やっても、たいてい二度ガッカリすることが多いです


もちろん主人公犯人/殺人が別に絶対ダメってわけでもなくて
たとえばデスゲームものなら、まああるでしょう

しかしそのデスゲームですら、たいてい主催者に
強制されているものなので、そのぶん抵抗感が軽減されるし
『バトロワ』『インシテミル』のように
主人公だけは殺人に加わらないパターンも多い
(もうあんま覚えてないですけど、バンバン殺してはなかったはず)

同様に戦争ものとかでもあるでしょうが
やはり血生臭さを感じさせないよう、いろいろと工夫してます
『アルスラーン戦記』とかでも、王子の手は汚さないようにしてます


そういう「主人公補正」的な制約に不満があったりもするでしょうが
主人公のタブーを回避して補正するのに、それなりの理由はあります

まず「主人公が途中で死ぬ話」が少ないのは分かると思います
それに関連して主人公が(日常で悪事として)殺す話も少ない

読者視点で見ると主人公=自分が殺すか、他人が殺すかは大違いで
冒頭で公開すると、主人公が犯人でないと後で判明しても遅いのです


「冒頭に死体を転がせ」で冒頭に事件を起こすこと自体は
興味を惹く導入ですが、主人公が襲われるとか、拘束されるとか
無実の罪を着せられて、そのえん罪を晴らすとか、ヒロインを助けるとか
他に反感を買うデメリットの少ない手法がいくらでもあります

作者は何を書いても自由だけど
読者は何を読んでも自由なので
諸刃の剣の難しい手法を選ぶなら、それなりの覚悟が必要です
ネタだけで避けられちゃう覚悟があるなら、それはそれでいいです
470 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/14(月) 20:58:12.39 ID:LYqKgXQh0.net [1/2回]
>>466

>一般文芸以前の問題で単純に読みにくい
そう思われてしまう文章になってしまっているのは非常にまずいですね。
回りくどい書き方になってしまっているのが良くないのかもしれません。
仄めかす描写を書くにしても何か違和感のない描写を考えないとかもしれません。

>僕は人殺しをしてしまった。
今回の小説ではこの書き出し方は使えませんが、結論から入る、という書き方は
手法としては優れているかと思います。
ご指摘のほどありがとうございます。


>>467

>続きの感想はもう少し読んでから書くとしよう
拙作を読み進めていただいているようで、ありがとうございます。
お目汚しかもしれませんが、楽しんでいただけましたら幸いです。

>>468

>結構好きではあるけど、長編向きの題材ではないと思いました
拙作を好きだと言って頂いてありがとうございます。
長編向きではない題材、ですか。
そうですね、印象的なオチだけを攫ってしまうと、その結論になってしまうのは
納得できてしまいます。
ストーリーを膨らませるために必要な私自身の地力が足りなかったかなと反省するべき
なのだと思っております。

>千里の存在がこの作品の第一の核だと思うのですが、伏線が丁寧すぎて、最初からわかってしまいます。
そこについては非常に悩んでおりまして、最初からバレるように書くか、書かないか、二通りあったのですが、
最終的に分かりやすいほうを選んでしまいました。
読者から見たら一目瞭然なのに主人公が目を逸らし続ける、その気持ち悪さを意図的に狙っての選択です。
ただ、その意図があったのならもっと違和感のある気持ち悪い文章を書くべきだったかなと思っている次第です。
単純にそこまで書ききる技量がなかっただけであるということもありますが。

>次に茅野の動機。こちらは暴くことがメインですが、その理由が不透明で、なんだか最終章にいきなり未登場の真犯人が出てきたかのような錯覚があります
こちらについても、もうちょっと描写を増やすべきだったかな、と思っておりました。
作中だけの伏線だけではやはり分かりにくかったかなと思います。

>登場人物について
全く意図していないことでした。
名前がかぶるのはよくありませんね。
ネーミングをもうちょっと考えたいと思います。
471 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/14(月) 21:14:57.40 ID:LYqKgXQh0.net [2/2回]
>>469

>構成力はある
お褒めの言葉、ありがとうございます。
自分で読んでいると、いまいち盛り上がっているのか、
章ごとの分量は適切なのか判別できなくなってしまうので、
こういったコメントをしていただけると非常に助かります。

>でも非常に難しい手法を選択してます!
そうですね、主人公が犯人であったり、殺人犯であったりするライトノベルは
あまり見ないような気がします。
おっしゃる通り、ライトでなくなったり、感情移入できなくなってしまったり、
不便な面が表に出てしまうからでしょうか。
主人公はあくまで、正義側の人間、であった方がライトノベル的には王道といいますか、
暗黙の了解となっている、ということなのですね。
この作品ではもはやどうしようもない段階まで来ているような気がするので、
次の作品の参考にさせていただきたいと思います。
貴重な意見、本当にありがとうございます。
472この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 12:41:04.82 ID:w6jPDcKv0.net [1/6回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1749321.txt.html
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 魔界奥義
【評価基準】 面白いか。掌編です。
【点数評価】 可
【改稿】 可
473この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/17(木) 12:47:01.68 ID:UMrhdDVz0.net [1/1回]
>>472
メッセージ性を感じますがまったく読み取れませんでした。申し訳ないです
474 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 12:50:20.25 ID:w6jPDcKv0.net [2/6回]
>>473
あい。
475この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 14:03:18.85 ID:JMAOJbT60.net [1/1回]
>>472
天界の玉座にサタンがいて地獄に神が幽閉されているということが意味するテーマがよくわかりません。
途中にこれなら天界にサタンがいて地獄に神がいるのも納得だと思えるような描写を伏線として挿入しておかないと何がやりたいのかよくわからない駄文で終わってしまうと思います。
476 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 14:10:48.14 ID:w6jPDcKv0.net [3/6回]
>>475
あれ?
驚きとかなかったですかね。
背徳的な物語に、ミカエルの忠誠で悲劇のスパイスをしてみたんですけど。
ちょっと書きかえようかなあ。
477 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 14:11:16.46 ID:w6jPDcKv0.net [4/6回]
ミカエルの敬愛ですね。忠誠ではない。
478この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/17(木) 17:50:24.39 ID:mLRvyLFK0.net [1/1回]
>>472
(´・ω・`) 寓話のような寓意性はあると思います!
しかし率直に言って、結末は肩透かしでした……

これは「天使悪魔逆転もの」とか個人的に呼んでるんですけど
たとえばアニメ『ガヴリール』では天使が悪い子、悪魔が良い子ですが
そういう作品はすでにいっぱいあります。魔王が良い人の話もよくあります

……というか「堕天使」という存在自体が、何百年も前の大昔から
天使と悪魔の価値を逆転していたキャラクターですよね?

だからこの結末自体には驚きがなく
(宗教的価値観が強い人以外には)むしろありふれたネタであって
単体でオチに使うものではないんです!

宗教的な価値観抜きで純粋に物語として見ると
悪側の勢力が勝ったから何なのかという
そこからもう一歩進んだオチが欲しいです

たとえば「昔の人間は不死だったが、悪側が勝ったので寿命ができた」とか……
「悪側が勝って悪魔の知恵を人間に授けたところから
 人間の文明が発生した」とか……いろいろ考えられます

といってまあこの例自体も、どこかで見たような話ですね
天使悪魔は大昔からある題材なので、新しいネタを出すのが非常に難しい
星新一氏の短編集(悪魔が登場する)とか読んで、アイディアを練りたいです
479 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 18:09:22.01 ID:w6jPDcKv0.net [5/6回]
>>478
あざーす。
みんなの意見をもらって、ちょっと書き直しました。

確かに、神の敗北を書いたものはたくさんありますね。

ダンテ「神曲」、バニヤン「天路歴程」、ミルトン「失楽園」、
ゲーテ「ファウスト」、ニーチェ、「ツァラトゥストラはこう言った」など、
の悪魔小説作家たちに名を連ねる傑作が書きたいです。

しかし、珍しい物語が少しは書けたのではないかとある程度の手ごたえはあります。
480 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/17(木) 20:33:24.97 ID:w6jPDcKv0.net [6/6回]
>>472
しめます。
481この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 03:33:22.39 ID:NyNTzqnd0.net [1/2回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1750041.txt.html
【ジャンル】 ゲームの中へ入っちゃう系ファンタジー
【タイトル】 アスタークエスト
【評価基準】 展開に矛盾はないか
キャラの魅力
描写の過不足
グロ描写がカテエラとなるか

電撃大賞へ応募を予定しています。
容赦のない批評、感想をお待ちしてます。
多少のグロ描写がありますので苦手な方はご注意ください。
パスワードは5555です。

よろしくおねがいします。
482この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 06:45:00.21 ID:+nPl0Mjq0.net [1/2回]
>>481
(´・ω・`) 文章はわりと読みやすいです
基本的な文章力や構成力はありますが、ゲームが題材の作品なのに
ゲーム世界の面白さを、十分に引き出せていません!

>展開
クエスト、アイテム、スキルとか、ゲーム的要素をもっと入れたい!
現実世界でヒッキーだから、異世界でも弱いのではつまらないです
あと序盤で無目的のまま、さまよう時間が長くて散漫な気がします

これがたとえば『ノーゲーム・ノーライフ』なんかだと
ゲーム廃人の兄妹が異世界で、ポンポーンとゲームで国盗りします
ラノベならそういう勢いや、ワクワク感などがもっと欲しいです

>キャラの魅力
主要なキャラクターが立ってません! まず目的意識が薄いし
全体の三~四分の一くらい読んで、ようやく主人公以外の
主要人物(少数なのに)がつかめてくるのでは遅いです

>描写の過不足
全体的にどうでもいいところに字数を割いて冗長です!
村長や村人とかモブにそんな尺を割かなくていいですし
ゲームの名前の字数制限とか、レゲーネタは十代読者向けでない

>グロ描写がカテエラとなるか
カテエラは気にしなくていいですが、読者は意識してください!
Web小説なら好きに書くだけでも構いませんが
とくに新人賞の投稿では読者視点が最重要です

たとえば『ゴブスレ』とかなら(エロ)グロがあるのは分かりますが
本作で必要かといえば、ゲーム的にやられたら「バシュウン」と消えるとか
グロ描写なしでサクッと処理して済ませたいと、個人的には感じました
だって朱音のゲームなんだから、紫音を苦しめてどうすんのって思います

今期アニメでは『えんどろ~』がぜんぜん血なまぐさい描写ないですが
異世界で女主人公で微百合なら、さわやかで良いのではないかと思います

本作はグロだからというだけでなく、ループ形式を取っているので
(まあ『リゼロ』はありますが)何度もやられるのがストレスです
ループ物が流行した時期もありますが、今はストレスフリーが流行りです


もし私が自由に設定できる前提なら、もっと序盤のテンポを早くしたいので
重要人物であるアルナと、ゲーム世界で一番最初に出会うようにしますかね?

それでアルナが「あなたにはこの世界を救ってもらいます!」とか
(朱音の)使者のようにスパッと本題を切り出せば、目的が明確化するし
村長や村人とダラダラ雑談しなくても、少ない手数で話が一気に進みます

それでアルナがスキルやアイテムくれたりしてザコ戦をサクッと乗り切り
そのかわりアルナとシーニーに尺を割いて、会話の掛け合いしたいです
「ラノベはキャラありき」なので、キャラが立たないと話が始まらない

最後のラスボスは朱音(の化身か何か)で、アルナを利用して誘い込んでいた
そして紫音とゲーム世界で永遠に一体化しようとして襲いかかってくるとか
しかしアルナが同化して「私ごと倒して……」みたいな展開もアリでしょう
最後は元の世界に戻り、ひらがなのメッセージ(少し改変)が画面表示される

もちろんこれはあくまでパッと思いついた一例に過ぎませんが
なるべくキャラが立つ設定や展開を常に考えたいところです
483この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 20:59:25.83 ID:NyNTzqnd0.net [2/2回]
>>482
ありがとうございます!

あー、確かに序盤は主人公一辺倒ですね。
一周目での主要キャラとの絡みは検討します。

レトロゲーは一周回って逆に新しいかな、と思ったんですがそんなことはないんですね、、、

本作は、今流行りのストレスフリーな物語や主人公のために用意されたような世界でのお話にはしたくない
というコンセプトがあったのですが、あまり狙った効果は出せていないということですね。精進します。

また、テーマは紫音の救済だったのですが、その辺はいかがでしたでしょうか。
触れられていないということは、あまり伝わらなかったですかね、、、

キャラの魅力、展開の冗長さ、ゲーム世界ならではの面白さ、この辺りを重点的に再考してみます。
484この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/18(金) 22:17:30.17 ID:qnpu8UnW0.net [1/1回]
>>481
えーと三人称ですよね?
一人称と勘違いされてませんか?
>もう深夜だと言うのに、『超大型で猛烈な』とかいう仰々しい形容詞を冠された台風が日本列島ではしゃぎまわっているらしい。はた迷惑にもほどがある。

客観視が求められる三人称の語り手が一人称のキャラのように自分の意見を全面に押し出したように語るのはどうかと思うんですけど

深夜にガタガタと窓ガラスが激しく揺れる。
超大型の台風が日本列島ではしゃぎまわっているらしく、その影響が身近にも来ている。

三人称なら地を出しすぎずせめてこの程度に抑えないといけませんよ
他にも手直しして過度な語り手の自分語りをした箇所は抑えた書き方にしないといけないでしょうね
485この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 23:07:54.35 ID:+nPl0Mjq0.net [2/2回]
>>483
>テーマは紫音の救済

(´・ω・`) それは分かります
ただモヤモヤがやや残りました
大きく三点に分けて指摘します


ひとつ目は、何回もグロくやられるのが
制作者の悪意を感じるような設定なので
そういう無理ゲーを強いてくるようなゲーム設定と
ひらがなのメッセージとの相性が悪いと感じました

たとえば悪意のある制作者をやっつける場合は
最後に悪を討つカタルシスが出てストレスを相殺できますが
本作の場合は途中がやられ損で肩透かしに思えます

そもそも別に戦闘なしのADVゲームだって
書き方しだいで面白くできると思います
ゲームには頭脳戦や心理戦だってありますし
幼女が脳筋なのがやや違和感あります
あとエロジジイにセクハラされるのも違和感ある

何も序盤から朱音の名前を繰り返すだけが伏線ではないので
幼女好みの何かがゲームに入ってる方が納得感あります

たとえば、お菓子作り対決とか(料理はありましたね)
着せ替えでスキルが得られる(魔女服なら魔法)とか
誰かに求婚されてしまうとか(それから逃げるのは別にいいです)
女主人公を選んだ時点で、そういうのを照れて避ける必要はないです


ふたつ目は、主人公がただゲーム世界に巻き込まれて
ウロウロしてる内に流れで解決したように見えます

だから「アルナは私が守る!」とか
主人公は序盤から積極的に決意、行動した方が良いです

主体的に行動した結果、運命が引き寄せられてくる方が
「棚ぼた式」の展開より、読者の納得感が出てきます

あと朱音がメインヒロイン(と考えると役割が分かりやすい)ですが
登場しない都合上、実質的なメインヒロインはアルナになりそう
もし男女物なら、主人公-ヒロインの絆が大事なのは自明でしょう


みっつ目は、ラストの後はどうなるのか謎が残りますが
現実世界に戻ってきて終わるのが一番分かりやすいです

元の状況に戻ることで、物質的には変化しないので
そこで前より明るくなった主人公を見せれば
精神的に救済もしくは成長したことがよく分かります


そういう個々の要素の微妙な違いで、少なくとも読後感はかなり違ってきます
上記の指摘は、いろいろあるやり方の一例に過ぎませんが
いったん自作の設定を忘れて、「紫音の救済」によるカタルシスや
紫音と朱音(アルナ)の関係をいかに描けるか、という点で見直すと
他の設定や展開のアイディアがいろいろ浮かんでくるかもしれません
それを次作以降に活かして欲しいと思います
486この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 23:23:19.74 ID:jIE8Y0lg0.net [1/3回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01121.txt
【ジャンル】 ラノベ・ミステリ・ホラー
【タイトル】 タイトルは勘弁してくれませんかね
【評価基準】 感想を下さい。

選考で落ちたので晒そうと思います。
久々に浅い選考段階で落ちたのでショックを受けています。
ぼこぼこにしてください。
487この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 23:27:53.26 ID:jIE8Y0lg0.net [2/3回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01121.txt
【ジャンル】 ラノベ・ミステリ・ホラー
【タイトル】 タイトルは勘弁してくれませんかね
【評価基準】 感想を下さい。

選考で落ちたので晒そうと思います。
久々に浅い選考段階で落ちたのでショックを受けています。
ぼこぼこにしてください。
488 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/18(金) 23:32:37.46 ID:jIE8Y0lg0.net [3/3回]
なんでか連続して二回書き込んでしまってますね
自分でも気づかぬうちに精神的に動揺してるんでしょうね
どちらも同じ内容です。すみません。
489この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 01:36:49.76 ID:bYRaGc190.net [1/3回]
>>486
(´・ω・`) ラノベ系の新人賞ですよね?

文章は良いのですが、着想や構成に問題があります
そもそもホラーというジャンルがラノベでわりとアウェイなのに
その上オムニバス的に別の話を並べるのは力が分散して不利です

でもそれは置いておいて冒頭を見るとまず
「赫い目の女」というネタはとても良いです
イメージが湧くし、ホラーのジャンルに合うネタです

しかし読み進めていくと空振りになることが分かります
「赫い目の女はいませんでした」っていうオチで
ガッカリした読者が、後で「人食い人形の館」という
ネタを見ても、もう怖くもなんともないわけです

ホラーというジャンルでは、状況や文脈を積み重ねていくことで
初めて恐怖を演出できるようになります

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」と言いますが
逆に言えば積み重ねの効果で、枯れ尾花すら幽霊に見せられる

だから、一話の赫い目の女のオチは(現実ではそんなもんでしょうが)
その恐怖の積み重ねをリセットしてしまう点で、非常にもったいない


それから日常の描写をかなり混ぜてますが
中途半端になるから、こんなに要らない気がします

もちろん最初から最後までバケモノや殺人鬼から
逃げ回ったり戦ったりするのでは疲れますが
アクションの合間に謎解き要素を入れるといいです

ホラーとサスペンスは相性が良いというか
ラノベではサスペンスがメインになりがち

理由はいろいろありますがひとつには
映像作品のような画面と音の演出ができないから
謎で惹きつけることが有効だということです

それでいうと本作はサスペンス要素が弱いです
オムニバスならなおさら、軸になる謎が欲しいです


もし私が自由に設定できる前提なら
ほぼ最初から最後まで「赫い目の女」を中心に据えます
『リング』のほとんどが「貞子」の話であったように

そして「人食い人形の館」を主な舞台にしますかね
外界と隔離されたクローズドサークルにするのは
ホラーの文脈に限定するのに都合がよいです

仲間がひとりずつ殺されていく中
主人公は赫い目の女と館の謎を解いていき
最後は外へ脱出して、館は炎上みたいな

もちろんありがちな話なので、そこからさらにヒネリは必要でしょうけど
少なくとも力が分散しない分、今より有利にはなるかも
というか私ならそもそも、同じホラーでも「デスゲーム」のような
新しいアイディアを出せるジャンルで勝負したいですかね
490この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 01:48:51.96 ID:nixxI6tkp.net [1/3回]
>>481
読み終えました。
多少のリゼロ感は拭えませんが差し引いても面白かったです。
文章力も高い。構成も丁寧。ただ、丁寧すぎて冗長さも感じました。モブとの無駄なやり取りを削減してキャラの掘り下げや補完に当てた方が良いという意見は先の方も言ってますね。

>展開に矛盾はないか
破綻しているような箇所は無かったです。
ちょっと強引かな?と思うところはありましたが。最後のバグ空間?みたいなところに裏技が設定されてるって推理するとことか。

>キャラの魅力
うーん……立ってはいませんね。
なんでしょう、アルナはただのいい子を抜け出せてませんし、シーニーも何処かで見た事があるような性格でした。
もう一捻り欲しいところです。どこをどうしろ、と言われると難しいですが。
絡み始めるのが遅いのも致命的ですかね。

>描写の過不足
文章自体は◯。ただし、前述のとおりシーン単位では余分なところがありました。

>グロ描写がカテエラとなるか
応募先が電撃であれば余裕で範囲内です。
というか、エロならともかくグロでカテエラはあまり無いような?


純粋に面白かったし、楽しめました。
こういうのが嫌いな下読みに当たらなければそこそこ行くんじゃないでしょうか。
個人的にはいわゆるなろう系よりこういう作風の方が好みです。

良い作品を読ませていただきありがとうございました。
頑張ってください。
491この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 03:17:07.44 ID:uR78V+6n0.net [1/2回]
>>487
……結局、赫い目の女はマネキンだったん? てっきりそれを軸にして展開していくのかと思ってたから肩透かし
エキセントリックな人殺しの先輩もいいけど、主題がぶれてる感じは否めない
不審者の話が伏線としても、殺人鬼の登場も唐突で脈絡がない。おまけにすぐ退場しちゃったせいで、一発屋的な印象を受ける
一話目のメイン・中心となるホラー要素が何なのか、が決まってない感じ。赫い目の女はオカルトなのに、殺人鬼は生きた人間だし

短編なんだから、一つのテーマを掘り下げてく方式のが良いと思う
限られた字数であれもこれもと手を伸ばしても、どれも薄っぺらくなってオケラの七つ芸になっちゃう
それに現実に足を引っ張られてるような感じがある。フィクションなんだから別にリアルじゃなくてもいい
リアリティは必要だけど、ホラーなんだからオカルト要素を全面に出したっていいんだよ

例えば一話では、「赫い目の女」にまつわる、不気味な事件が起きる
主人公の身近なところで、行方不明や変死者まで出る。そして主人公が実際に、「赫い目の女」を目撃してしまう
主人公の周りで次々と起きる怪奇現象。命の危機を感じ、それを解決するために、霊感を持つ先輩と共に「館」に足を踏み入れ、二話目が始まる……
みたいな感じでもありなんじゃないかな。今適当に思いついたテンプレ的プロットだけど

文章に硬さ……というか、こなれてない感じが多少ある。趣味のネット小説レベルなら十分だとは思うけど、賞を狙うんならもっと注意深く
以下、細かいけど目に付いた一部

>ぼくは微睡みから醒めた。
この文が唐突すぎる。下に「眠たい午後の教室」ってあるんだから、削っちゃってもいいと思う
というか「眠たい」と「主人公が寝ていた事」は微妙に矛盾する。眠たいって事は一応は起きてたって事だから

>それなりに品行方正に見える得な性分をしている。
「性分」は生まれつきの性質って意味だけど、「捻くれた性分」みたいに性格を表す言葉だから、ニュアンスが違う
ここは「それなりに品行方正に見えるのだこいつは。」くらいでいいんでない

>ぼくは彼女のためだけに命を続けてきた。
命を続ける、って表現にちょい違和感。命を保ち続けてきた、なら分かるけど。伏線?

>間近でこいつの破顔を見るのは久しぶりだった。整った顔をしているのに、とにかく残念な奴だと、この頃はとみに思う。
破顔するところを見る、じゃないかな。破顔だと文法的におかしくない?
「とみに」は「急に、にわかに」って意味だから変。「つくづく」でええじゃろ

>見慣れた非日常的な光景は、ものの三分もかからずに終わると、体育館裏はいつも通りの静寂に戻った。
→見慣れてしまった非日常的な光景は、ものの三分もかからずに終わり、体育館裏はいつも通りの静寂を取り戻した。
違和感があったから、↑の方が自然かなー、と思う

>「ゆうくんに見られちゃったね。はずかしいな」
>学校を出て駅まで向かう道すがらだった。
言葉が抜けてる。この後に「綾乃先輩がはにかみながら、そんな事を言ったのは。」くらいは必要

>疾く疾く人口に膾炙すれば、やがて物語は生き続けて、もはや絶えることが無い。
「疾く疾く」は「大急ぎで」って意味だから、意味が通らない。「人口に膾炙し、完全に定着してしまえば~」でいい

>わくばらに
わくらばに、かな? どっちにしろ、一般的じゃない言葉は避けた方が良いよ。通じんから

>華ちゃんは笑顔で、
文が抜けてる。「華ちゃんは笑顔で、勢いよく手を上げながら言った。」くらいはいる

>断トツで学年トップ
断トツは断然トップの略だから、意味が重複してる

一般的に、ひらがなにすると柔らかい印象になり、漢字になると固くなる
同性の友人からは「優」、異性の先輩からは「ゆうくん」でも良かったんでない
あと、字下げのない地の文が結構あるのが気になる。わざとでないんなら気を付けた方がいい

お望みのようだったから厳しめにしたけど、文章を書く大変さは少しは知ってるつもり。まあ二次しか書いたことないんだけど
とにかく、めげずにがんばれ
492この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 03:23:07.27 ID:nixxI6tkp.net [2/3回]
>>486
この時期だとHJでしょうか。
もしそうならちょっとカテエラ感があるかもしれませんね。ただでさえラノベらしくないジャンルですし。

文章力は及第点。ただ、この形式は新人賞向けではない気がします。また、必要性も感じられません。

オムニバス形式の強みは、共通のテーマ、全てがつながる読後感、積み重ねる感情(今回は恐怖)だと個人的には思っています。

しかし、赫い目の女がいませんでした、ではなんというか肩すかしです。
共通の軸も見られない。要は別々の話としてもそこまで変わらない。オムニバス形式である必要がないんです。

どうしてもこの形式にこだわるというのであれば、何かずっと強固で疑いようのない軸が必要です。

同じ黒幕や、一つの都市伝説を別の立場の人間が別角度で見るとか、そういうのも良いかもしれませんね。

また、一般文芸よりな気がしました。
文体を三人称に変え、もう少し硬くして、そちらに応募されてみては?
ただ、誤字誤用にはご注意を。
493この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 08:12:40.45 ID:0fh0JoS70.net [1/7回]
>>489
ご感想ありがとうございます!!!

送った先ですが、まあラノベ的な作風の作品も受賞している新人賞、みたいな感じですか、ね……

着想や構成に難があるとのこと、自分としては感じてなかったのですが、
皆さんのご感想を拝読すると、「ぐあーそうだったのかあ!」と思うようになりました。

自分としては「ヤバい先輩と過ごすヤバい日々」みたいなのを描きたくて、
正直なところ、赤い目の女とかは、まあそこそこでいいかな、刺身のツマくらいのノリかな?
と思って書いてたところがあります。
そうやって読者との落差が出来た時点で、ミスってると思います。

赤い目の女が~なんてノリで始めたせいで、やっぱり読者の方は当然そこにフォーカスがいったと思うんですが、
「ぼく」と先輩の関係性をメインに書いていきたかったのです。

1話目で「なんかこの先輩おかしくない?」、2話目で「やっぱこの先輩ヤバない?」と疑惑のボルテージが上がっていき、最終話付近になると「あ、やっぱコイツやべえわ!あわわわわわ」となるのが理想的でした。
そういう進行のイメージもしつつ、書いてる時は、ぼくと先輩のラブコメ的なノリで書いてました。
そのあたりの自分の認識のズレが、いろいろと齟齬を起こしてるんだと思います。

全4話構成なんですが、たぶん1話~2話目の頭くらいまで読んで頂けたと思っていて、
最後まで読んでは頂けてないと思うんですね。
それは1話目の内容がつまんなくて、更に読んでいきたいと思わせる要素がないから、
要は拍子抜けだったからだと思います。

デスゲーム、いいですよね……自分も好きです。
そういうの描けばよかったなあ

どうもありがとうございました!
494この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 08:24:25.24 ID:0fh0JoS70.net [2/7回]
>>491
ご感想ありがとうございます!!!

メイン・中心となるホラー要素は何なのかが決まってない、
本当にこの通りだと思います。
やーもう本当にこれですよね……。
ホラーどころか物語の主題が決まってないと思います。
私の書きたかったのは先輩との関係性なので……。
それがうまく提示てきてない、表現できていないというところが致命的失敗だったのかなと思います。

短編なんですけど、連作短編のつもりで書いていました……。
なんかそのあたりも分かりづらいんだと思います。
ていうか、たぶん1話目がつまんなすぎて、なんとか我慢して1話を読んで頂いたって感じなのではないかと思います。
この1話目は完全に失敗です。かなり伏線を敷いたつもりでしたが、後を読んで頂かないといくら敷いても無駄ですから。
むしろ、1話目は作品の印象やテーマを読者に感じていただく重要な箇所になるので、そうした点について強く意識するべきだったと思います。

文章に硬さ、こなれていない感じがある、
確かにご指摘の箇所はどれもその通りだと思いますね……。
一人称を書くの久しぶりだったんですよね。なんかすごく自分の趣味的に書いてしまって、
意味の分かりにくい、独りよがりな文章が多くなってしまったと思います。
しかも誤字ってるし……
「わくらばに」は「邂逅に(まれに)」のつもりで書いてました。
ほーんと意味わかんないですね、何を言ってるんだこの主人公は……

どうもありがとうございました!
495 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 08:32:38.06 ID:0fh0JoS70.net [3/7回]
>>492
ご感想ありがとうございます!!!

赫い目の女がいませんでした、ではなんというか肩すかしです、
そうですね……このオチがまずかったですね。

これで皆さん、読む気失せたんじゃないですかね。

このオチ自体はわりと伏線のつもりで書いたんですけど、
もうちょっとこの話自体を面白くしろよって感じですよね。

どうしてもこの形式にこだわるというのであれば、何かずっと強固で疑いようのない軸が必要です、
その軸は、自分は、先輩とぼくのつもりで描いてるんですけど、うまく表現できてないし、試みとして失敗してるんだと思います。

3人の方に見て頂いて、皆さんこういうふうに書かれてるってことは、
本当に、この1話目でだめだめだなあ……って思いました。

文章の誤字誤用も多いですし、いろいろ独りよがりな物語になってしまったのだと思います。
すみません……

どうもありがとうございました!
496 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 08:34:32.39 ID:0fh0JoS70.net [4/7回]
>>492
ご感想ありがとうございます!!!

赫い目の女がいませんでした、ではなんというか肩すかしです、
そうですね……このオチがまずかったですね。

これで皆さん、読む気失せたんじゃないですかね。

このオチ自体はわりと伏線のつもりで書いたんですけど、
もうちょっとこの話自体を面白くしろよって感じですよね。

どうしてもこの形式にこだわるというのであれば、何かずっと強固で疑いようのない軸が必要です、
その軸は、自分は、先輩とぼくのつもりで描いてるんですけど、うまく表現できてないし、試みとして失敗してるんだと思います。

3人の方に見て頂いて、皆さんこういうふうに書かれてるってことは、
本当に、この1話目でだめだめだなあ……って思いました。

文章の誤字誤用も多いですし、いろいろ独りよがりな物語になってしまったのだと思います。
すみません……

どうもありがとうございました!
497487 [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 09:24:31.25 ID:bYRaGc190.net [2/3回]
>>493
>「ヤバい先輩と過ごすヤバい日々」
>「ぼく」と先輩の関係性をメイン

(´・ω・`) 先輩メインの展開ですか……
>>489の後半書いた設定の延長で思いついたのは
先輩の正体を「赤い目の女」にする設定もアリかも?

じつは超自然的な存在か、カラコンを目につけた殺人鬼で
最後は主人公と別れて、炎上する人形の館に残る役
登場人物が少ないので、これが一番スッキリします

もしくは「赤い目の女の娘」で
ラストに主人公を自己犠牲で助ける役
まあどちらもありがちなパターンですが
定石的な展開だけに、結末はスッキリします


>ぼくと先輩のラブコメ的なノリ
館物で序盤にラブコメ的なノリが
多少ある展開も可能だと思います

日が暮れてから殺人が起きて
急転直下、緊迫状態になる展開もよくあります

別に館物にこだわる必要はないんですけど
先輩をメインにするなら、先輩と対決する
シナリオというのは、ひとつの手法としてあります


それが嫌で先輩を生存ヒロインに残しておきたいなら
たとえば冒頭に出てくる教師を女教師にして
その女教師が赤い目の女という設定も可能でしょう

何か部活の合宿とかで主人公と先輩たちを引率してきて
道に迷ったからと人形の館に泊まることにする
しかしじつはわざと彼女が誘い込んだ……とか

そうするとさらに、じつは先輩が女教師の娘で、したがって
赤い目の女の娘でもあり……と設定を組み合わせることも可能
たんなる例だから、この設定自体はどうでもいいんですが
そういう思いついた設定を練っていく過程は必要です

>最後まで読んでは頂けてないと思うんですね
一応最後まで目は通してますが、申し訳ないけど
細部の設定まで完全に把握してるわけではありません
だから全体の大づかみな構成の指摘が主になります
498この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 11:56:05.84 ID:uR78V+6n0.net [2/2回]
>>494
>我慢して1話を読んで頂いた
正確には二話目の頭くらいまで読んだところで集中力が切れたでござる
まあ我慢してたのは眠気なんだけど
それにしたって、「眠気を我慢してでも読みたい」とは思わなかったかなあ。悪いけど

一話目、問題点としてはキャラがちと多い事もあると思うわ
読者視点だと、「名有り(ネームド)」キャラは重要人物、って意識があるのね。登場人物が限られる短編ならなおさら
数学教師、男友達、先輩、ツンツン、ウエイトレス、マスターと次々に出されると覚えきれないし個々の印象も薄くなる
本筋に絡む重要人物は先輩、ウエイトレスだけだったんだから、他は出さないか、出しても名前を出さずに軽く済ませてもいいと思う
二話目三話目で重要なポジションになる、ってんならその時に名前を出せばいい
先輩との関係性をメインにしたい、ってんならキャラはやっぱり少ない方がいい。その分二人の関係性を強く印象付けられる

殺人鬼が出た時の、先輩のエキセントリックさも唐突だったかな。それまでにそんな描写がほとんどなかったから
せっかく主人公と二人きりのシーンがあるんだから、そこで仄めかすくらいはしてもよかろうに
あとは先輩が一人で家にいる時、小動物を笑顔で惨殺する、みたいなエキセントリックさを示すシーンを入れてもよかったかも
一見平穏な日常、だがその裏には先輩の狂気がいつも潜んでいる……となるとホラーっぽくない?

赫い目の女はあくまで雑談、って事ならそれはそれで構わない
でも意味ありげに出して、考察して、実際に出しちゃったからなあ……その時点で「重要な伏線」だったと受け取られる
しかもオカルトの話だったから、実在の何かじゃなくて、そっち方面の意味合いで
それがただのマネキンだったってんだから、結果として、主題がぶれてる印象を与える大きな要因になってしまった

オカルト要素抜きで行くなら……先輩が突然「不審者をとっちめに行こう!」と提案し、主人公がそれに付き合わされる
だが夜道で主人公は先輩とはぐれてしまい、突然頭に衝撃を受けて気絶してしまう
気付いた時には拘束され、殺人鬼が目の前に。あわやというところで、GPSを頼りに場所を突き止めた先輩が殺人鬼を撃退
そこで、先輩は正義感で動いたのではなく、「殺してもいい相手」が欲しかっただけなのだと気づく……とか?
やっぱり適当だけど、膨らませ方次第で話にはなるんじゃなかろうか

二人の関係性を中心にしたいんなら、共同で何かやらせるのがいい
現代日本で日常的な世界だから、非日常的な事がいいかな。その方が感情移入しやすい
非日常的な世界で日常的な事をやらせる、でもいいけど、それだとテーマから外れるしね

まあ何にせよ、テーマは骨格だから、ぶらさない事が重要よ
逆に言うと、そこがしっかりしてれば、何を書くかはおのずと決まってくる
私事の上二次の話で悪いけど、自分はそうやって完結まで持ってけたから
499この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 12:27:54.47 ID:u95pUfAT0.net [1/2回]
>>484
いつの時代の人間だよってレス
受賞作のラストダンジョンとかお母さん全否定すか?
500この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/19(土) 13:00:27.22 ID:HsNKAPaM0.net [1/1回]
>>499
読んでないから知らないけど、そうなんじゃないの?
三人称の理屈と文法を紐解けば一人称のようになるのは有り得ない現象だから
501 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 13:29:21.87 ID:nixxI6tkp.net [3/3回]
>>500
あのな、これ「ライト」ノベルなんだわ
理屈と文法で書いてる真面目なやつは一般文芸移った方がいいよ
その方がどっちも幸せだと思う
異論があれば議論スレで聞こう
502この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 15:12:32.67 ID:0fh0JoS70.net [5/7回]
>>497

確かに、ホラーであることを追求していくと、
そういう感じの展開になるのがベターだなというのはすごく分かります。

いわゆる「館」的な展開にするとか、
既に書いた「赤い目の女」の展開をうまく後につなげるとか……ってことですよね?

確かにその通りだよなあ……とご感想を見ながら思ったと同時に、
自分は別にそういうの描きたいわけじゃないな、とも思ったんですよね。

自分が一番書きたかったのは、最終話なんですが、
その中でも特に、ぼくと先輩の過去の出会いのシーンになります。
たぶん、あんまり印象に残られてないと思うんですが……

そういうの振り返って考えると、
自分は別にホラーをやりたいわけじゃなかったのかと思いました。

「じゃあお前なんでこれ書いたんや!?」と言われると、
「すみません、ノリです……」となってしまうんですが……

伏線ちゃんと拾えてるか? って話で行くと、
2話も結構独立しちゃってて余計な話ですし、
呼応関係があるのって、3話と4話(最終話)だけになってしまってるのは、
失敗だと思います。
ですので、構成的な話で行くと、本当失敗だったんだなあと、
ご指摘いただいて、なんか今ようやく分かった次第です……。
いやはやもうね……。

ちなみに余談なんですが、この話、1話だけの時に、
一回こちらに晒してまして、>>156がそれになります。
案外スレ進んでなかったですね。
勝手に前スレあたりに消えてるかと思ってました……

とまれ、ご指摘、どうもありがとうございました!
503 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 15:27:40.40 ID:0fh0JoS70.net [6/7回]
>>498

いや、眠気に勝てなかった私の作品が悪いでござります。
すみません。

確かに、最初の方にキャラ出し過ぎました……
後から、個別にフォーカスされるんですが、紙幅を割くにしろ、キャラごとに濃淡をもう少し考えるべきだったと思います。

先輩との関係性を一番やりたい~と思ってたわりに中途半端なことをしちゃったのかなと思います。
なんか、最初に考えた時は、わりとラブコメ感も強くて……「3キャラから読者が好きな子を選べるようにしておこう……!」みたいな気分もあったんですよね。
先輩が第1ヒロインなんですけど、サブで2キャラ出しておこうみたいな。
そこらへんの思考のフラフラ感が、この話をダメにしてるんでしょうね……。

>>殺人鬼が出た時の、先輩のエキセントリックさも唐突だったかな、
これは、私の伏線感覚の欠如ですね。確かにもう少し先輩のヤバみを出した方がよかったみですね。
そうでないと、読者がびっくりするand展開についていけないってことですよね?
2話以降は、もちょっとヤバみが出てくるみなんですが……

>>赫い目の女はあくまで雑談、って事ならそれはそれで構わない、でも
1話目が赤い目の女をめぐる話にし過ぎましたね、これはそう思いますね。
自分的にはヤバみある先輩との日常の一コマくらいのノリでしたからね。
これが悪い意味で話の展開のブレ感につながってるんだろうなと思いましたね。

>>二人の関係性を中心にしたいんなら、共同で何かやらせるのがいい
ああ!これいいですね、分かる気がします。参考にしたいと思います。

ご指摘、どうもありがとうございました~!
504この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 17:26:49.24 ID:DKLww4Qt0.net [1/4回]
>>484
ありがとうございます。

緊迫した場面との文体の落差に雰囲気の変化を与えることを目的として
崩した文体にしてみたのですが、最初で詰まってしまうとなるとあまりよくないのかもしれませんね。

差し支えなければ、戦闘シーンなどまじめな三人称(のつもりで書いた)箇所についても判断を仰ぎたいです。
505 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 17:35:34.05 ID:DKLww4Qt0.net [2/4回]
>>485
返信ありがとうございます。

一つ目
やられながらも解決に向けて動く主人公らしさのつもりだったのですが。
幼女が作ったゲームらしさを押し出せという意見は大変参考になります。
そのような成分を追加してみます。

二つ目
主体的に見えませんでしたか。。。
読者様との乖離が発生すると行くことは筆力の未熟さゆえですね。
一周目からなんとか考えてみます。

三つ目
髪が短くなったりフードを川平なくなったり太陽を怖がらなくなったり、
精神の変容はそれとなく示してみましたが自己満足でしたね。
現実世界へ帰る案は今のところ考えていませんが、彼女の成長に関しては描写を追加します。

細かくありがとうございました。
506 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 17:35:50.99 ID:DKLww4Qt0.net [3/4回]
>>490
507 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 17:39:59.84 ID:DKLww4Qt0.net [4/4回]
>>490
すいません、書いてないのに投稿してしまいました。

やはりどうしても冗長さは隠しきれていないようですね。
改稿時、意識します。

キャラの魅力、難しいです。かといって突飛な性格なら何でもいい
というわけではないんですよね。
とりあえず、一周目から絡ませてみます。

お褒めの言葉ありがとうございます。
頑張ります。
508この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 19:47:37.50 ID:bYRaGc190.net [3/3回]
>>502
>自分は別にホラーをやりたいわけじゃなかった
(´・ω・`) 要はホラーよりサイコな先輩を書きたいんですね

でも、主人公が殺人することの次に、主要ヒロインの殺人(欲求)が
タブーとまでは言わないけど、読者がドン引きするリスクの高い設定です!
これはゴチャゴチャ説明しなくても、まあ分かると思います

アニメとか見てても、サイコなヒロインはあんまりいないですよね
『ひぐらし』(のレナ)とか……『ダブルキャスト』とか……
いるにはいるんですが、やはりかなり少数派だと思います

ただその中で「デスゲーム」は、選択肢として有力なジャンルでしょう
たとえばアニメ化したゲーム『ダンガンロンパ』では
普通に殺人をするヒロインが登場します
ただメインヒロインは探偵役で、サブヒロインのひとりではありますが

ほかにもデスゲームであってもヘイトコントロールが必要だとか
原稿の応募先はラノベというよりはケータイ小説系のどこかだとか
注意点はいろいろありますが、その辺はまあ模索して欲しいです
509 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/19(土) 20:26:17.01 ID:0fh0JoS70.net [7/7回]
>>508

サイコな先輩、というか……
自分が最初に思ったのは「好きになった人が人殺しもしくは殺人志願者だったらどうする?」
みたいなテーマなんですね。
その結果、主人公が出した方法・結論が、、、というのが最後の方に出てくるんですけど、
そのあたりが自分が描きたかったことですね。

ただ、ガチの人殺しだと読者の反発が避け得ないので、今のような形(殺人志願)になりました。
これはまさにご指摘の通りで、「人殺しは読者がドン引きするリスクの高い設定です! 」というのは
私もそう思っています。
しかしそのせいで半端な出来になっているのは、否めません。

ひぐらしやダンロンみたいに突き抜けた作風には憧れますが、そこまで
自分がやり切れる気はしていません。

なんか、、、今まで、自分はそれなりに小説を作ってきたと思ってまして、
最終候補に残ることも何度かありましたし、少しずつ上達しているとは思っていました。

それが、自分では最高に面白いと思って書けたつもりなのに、あっさり落ちたりして。

世間では、何が面白くて面白くないのか、自分が面白いと思って書いていても
まるで通じなかったり、評価もされなかったり。

小説って、本当によく分かりませんね。。。
いや、こんなことを書いても迷惑なだけですが、マジで挫けますよね、小説書くのって・・・

とまれ、アドバイスどうもありがとうございました!
精進します。
510 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/19(土) 22:35:20.37 ID:u95pUfAT0.net [2/2回]
>>500
否定するのは構わんがどっちの作品もコミカライズ化していて、お母さんに至っては大賞受賞作で今度アニメ化もするよ
人気の要素に大事なのは文章じゃなくてストーリーや設定だって物語っているゾ
そもそも文章なんて受賞後に編集が指導なりするだろうし、あの文体で掲載するってことは問題ないと判断されたってことでしょうよ
ちなみにどんな文体かというと、「作者自身による三人称」って感じの語りだから普通にツッコミ入れたりする。
特にラスダンは敬語だからかなり異質
511 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/20(日) 00:05:28.64 ID:0yaTuXAF0.net [1/1回]
読み書き初心者にありがちな間違った書き方も逆説的に考えれば
普段まともに読み書きしない・できないような多数の読者から共感を得る可能性もあるんだよな
下手をすればこれまでの常識がひっくり返ることだって十分ありえるぞ
512 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 00:34:34.12 ID:D0XKwFUs0.net [1/2回]
なんか、サーバーが落ちてたので、上げ直しました。
内容は>>486と同一です。
ダウンロードパスワードはありません。

【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1751669.txt.html
【ジャンル】 ラノベ・ミステリ・ホラー
【タイトル】 タイトルは勘弁してくれませんかね
【評価基準】 感想を下さい。

選考で落ちたので晒そうと思います。
久々に浅い選考段階で落ちたのでショックを受けています。
ぼこぼこにしてください。
513この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 00:36:35.07 ID:D0XKwFUs0.net [2/2回]
すみません。アドレスを間違えました・・・
なんかもう本当にいろいろダメだな・・・

【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1751673.txt
【ジャンル】 ラノベ・ミステリ・ホラー
【タイトル】 タイトルは勘弁してくれませんかね
【評価基準】 感想を下さい。

選考で落ちたので晒そうと思います。
久々に浅い選考段階で落ちたのでショックを受けています。
ぼこぼこにしてください。
514この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 03:59:23.71 ID:NqwTRFGF0.net [1/2回]
>>481

くさおがうるさいから読んだ


●展開に矛盾はないか
全体として文章は丁寧だったがその分ストーリーが追いにくいと思った
もしかして矛盾はあったかもしれないが、そもそもストーリーが追いにくいの矛盾に気づけなかった

●キャラの魅力
ない

●描写の過不足
個人的にはもっとさっぱりした方が読みやすいと思った
ちょっと力み過ぎじゃねぇのか?
ただし描写のひとつひとつを見たらかなり秀逸で
下読みのゴミなら、とりあえず上にあげておこうと思うような気がする

●グロ描写がカテエラとなるか
物凄い表現だったな
正直感心した
いいんじゃねぇのか 
筆力の高さを感じた
カテエラにはならないと思うし、うまいと思う


●あと思った事

設定と文章表現はおもしろかった
ストーリーはひとつも面白しくなかった
それは応援したくなるキャラがいなかったからもしれない
ネタバレになるから詳しくはさけるが妹の使い方は良かった
最後は結構と泣けた
比喩表現はうまいとおもった
いずれプロになる人なのかなとも思った
ただ、俺はこの作品を読破するのにすげー苦しんだ
くさおが読めと言わなかったら、途中で投げていた
まぁ好き嫌いがわかれる作品なのかもしれないから、その辺はスルーしてくれ
別バージョンがあったらぜひ読んでみたいと思う

じゃぁな
515この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/20(日) 14:22:12.60 ID:jsU8S5jF0.net [1/1回]
>>504
>緊迫した場面との文体の落差に雰囲気の変化を与えることを目的として
>崩した文体にしてみたのですが

一貫性のない文章は止めた方がいい
一番やってはいけないことだと思う

比喩にしても表現一つで程度が知られて呆れられることもあるからかなり気を使った方がいいと思う
虚淵作のFate/zeroなんかを一読すると文体によって読者に与えられる印象とか雰囲気が掴めるんじゃないかと
516 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 17:19:16.92 ID:cz97cn/V0.net [1/2回]
>>514
読むのが苦痛な中読破していただきありがとうございます。

好き嫌いが大きく分かれるとは覚悟していましたが、
やはり苦手な方は苦痛でしかないようですね。

そんな中お褒めの言葉ありがとうございます。

下読みの方が苦手でないことを祈ります。

いずれ別作品を晒した際は楽しんでいただけるよう
努力いたします。
517 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 17:22:55.91 ID:cz97cn/V0.net [2/2回]
>>515
後半の文章にはやはり触れてくださらないのですね。

申し訳ありませんが、読まれていない方の
「一貫性のない文章」の言を信用するわけにはいきません。
読んだ上でそう思われたなら重く受け止められたのですが。

作品のご紹介ありがとうございます。
機会があれば読んでみたいと思います。
518この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 19:26:16.34 ID:NqwTRFGF0.net [2/2回]
>>513

くさおがうるさいから読んだ
正直、感想を書くのが難しい作品だと思った


文章は読みやすかった
イメージがしっかりと伝わるし、だからといってしつこくもなかった
確かな筆力はあるのだと思う
キャラは尖っているっぽいような気もした
掘り下げもキチンとしているんだろうなと思った

ただ先が気になって読んでいったかといったら
くさおがギャーギャー言うからなんとか読み切った要素も否めない

いや、まぁ最初は面白くなりそうな要素はたくさんあったから
どうなるんだろ?ってな具合で読んだし、期待もしていた

でもサイコパス先輩に始終置いてきぼりを感じた
まぁカイジに出てきた兵藤会長みたいなことを言っていた
ディープな華さんには笑ったが
嫉妬バチバチ?もなんかも、とってつけた感があった
怖さも謎も???って感じだったから
これを読む人はどこに面白さを感じたらいいんだろ?って悩む気がする


文章はうまいし、キャラはキチンとできているのに
どうしてこう感じたのか、考えてみた


多分だな
俺が感じたのは、
正直、この物語がどこへ向かって行っているのか
あまりよく分からないから興味を持って読めなかった点にある


だから最初に書いたように
正直、感想を書くのが難しい作品だと思った

俺の理解を遥かに超えているのだから、俺にとやかく言う資格はない
こういった路線が好きな層もいるのかもしれない
売れ線から大きく外れているような気もするが
当たればでかいんだろ? こういったの
俺のようなバカでものめり込むようにするには
序盤から勝負をかけて、グイグイ引っ張れるようにもっと分かりやすい仕掛けをつくるべきなんだろうな


また書いたら是非読ましてくれ

期待している
じゃぁな
519 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 20:51:58.47 ID:v1q5nNcG0.net [1/2回]
>>518

ご感想どうもありがとうございます!

>>正直、感想を書くのが難しい作品だと思った
物語の目的を、最初の段階で明示できておらずすみません。
他の方の感想などからも、類推する限り、この「目的の提示」をちゃんと処理できてないので、
1話目で脱落者が出たり、興味をひいてもらえなかったりしたのかと思います。

この話は「ぼくと先輩がかつて交わした約束の日に至るまでの数か月間」を書いたものなんですが、
そうした要素をもっと早く分かりやすく出すべきだったと思います。
約束の日まであと何日ってカウントダウンするとか、そんな感じで。
うっすら出てくるだけなので、読者が捉えにくくなっているのだと思いました。

>>文章は読みやすかった。イメージがしっかりと伝わるし~キャラはとがっているっぽい
お褒め頂いて、素直にうれしいです。活力が出ます。

>>でもサイコパス先輩に始終置いてきぼりを感じた
これは……かなり困りました。もちろん先輩はサイコパスなので共感したりすることもできないキャラなのですが、けっこうページを占めている比率が高いので、どこかしら共感的要素がないとツライですよね。。。

>>まぁカイジに出てきた兵藤会長みたいなことを言っていたディープな華さんには笑ったが
華について初めてコメントしてもらえたので、すごくうれしいんですが、たぶん華ではなくて、
久遠のことを言われている気がします。。。『今死ね』『テンカウント以内に死ね』『秒で死ね』とかすぐ言うのは久遠の方です。

ご指摘のとおり、傍からみて楽しみどころが分からない話になってしまっていたんだなと思いました。
書いた本人は面白く思っているのですが……ダメダメですね。

自分としては、キャラも立てつつ、ちょっとホラーっぽい雰囲気もありつつ、先輩含め女の子たちとのラブコメ要素もありつつ、2話目と最終話にはけっこうデカいドンデン返しを叙述トリックとして入れてたつもりなので、「いろいろやったぜ!」くらいに思っていました。

それが、結果的に「とっちらかってて、何が楽しいかわからないんだけど?」というご感想を皆さんから頂くことになるとは……

あまりオリジナリティなどは追求せず(追求してたつもりはないのですが)、素直に異世界に転生したり、主人公に特殊スキル実装したり、俺TUEE!!な感じで俺無双したりする方が、読者の方も楽しみ方が分かりやすいでしょうし、そういうのを書くべきだなと思いました。。。

いや、そんなこと言っても、それらが簡単に書けないことはもちろん分かっているのですが……

いろいろ考えさせられました。自分が面白いというものを突き詰めても、結局、自分は本当に面白いものを書けないのかもなあと、最近思います。。。

ともあれ、どうもありがとうございました!
520516 [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 23:01:16.94 ID:FOSJl64Md.net [1/1回]
ホラーみながらケーキを食うのは華さんじゃなかった?
ほんわかしている印象なのに、あのヤバいうんちく語りは笑ってしまった

トータル的に俺は久遠が好みだな
妙に必死さがあって可愛く感じた
521この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 23:03:52.19 ID:ivFBK93q0.net [1/2回]
>>481

遅ればせながら読みました。
ライトで読みやすい文章でいいと思います。
先人達の感想と被る気がするので別にいいかなとも
思いましたが、一応コメントはしようかなと思います。

>展開に矛盾はないか
矛盾は特に感じませんでした。
まあ、ただ、他の作品を引き合いに出すのは失礼なのですが、
リゼロみたいだなあ、とは読んでいて思いました。

……矛盾はないのですが、序盤は正直冗長かなと思いました。
ゲームの設定の説明も、どんな世界なのかも、描写するのが
必要なのは分かるんですけどね。
どうやってその辺の設定を織り交ぜつつテンポよく話を進めるかは
あんまり解決策が見つからないです。
いっその事抜いちゃう……と他のループものとの差別化ができなくなるしなあ、
というジレンマもありますし、難しいところです。

中盤以降は物凄くリゼロって感じが凄いです。
それなりに解決方法にもオリジナリティもあるはずなのに
似たような感覚がしてしまうのは何というか損ですね。
先出しされてなければこんなことには……って感じですが、
言っても仕方がないので、もう一捻り必要なのかもしれません。

もちろん決して面白くない、と言っているわけではありません。
むしろ面白い方に入るかと思います。

>キャラの魅力
そうですね。
あんまり印象的なキャラクターはいないかなと思います。
主人公はギリギリ記憶に残るかなって感じです。
主要なキャラクターのキャラ付けをしようとしているのは分かるんですが、
大雑把な性質が分かるだけって感じなんですよね。
各キャラクターに対する印象的なエピソードが足りないのかなと愚考します。

あと、主人公に関して、もうちょっと朱音への依存というか、葛藤というか、
強い感情があって欲しいかなと思います。
何故主人公は朱音に対してそこまで囚われているのか。
二人の間にどんなエピソードがあったのか。
作中で語られている以上のことが知りたいんです。
それが分かるからこそ、朱音を助けようとする主人公の行動が映えると思いますので。

>描写の過不足
過不足があるとは特に思いませんでした。
むしろ入れ過ぎかも、って感じです。

>グロ描写
これぐらいならいいんじゃないでしょうか。
何となく多少のグロには寛容ってイメージもありますから。


何となく被っている感想もある気がするので大変恐縮ですが、
参考にして頂けたらと思います。
522 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 23:34:27.97 ID:v1q5nNcG0.net [2/2回]
>>520
ああーーーーーーーーそこの場面だったんですね!
「安全圏にいる自分は幸せごっこ」ですね。
確かに言われてみれば、カイジの会長っぽいかもしれない。
私も今気づきましたw

自分で書いておいて言うのも何ですが、久遠は良いですよね。
人間として(この中では)一番まともだし。

自分が書いたものにこうやって細かく反応してもらえると、
とてつもなく嬉しいですね。
なんか、じいんと感動してしまいました。
どうもありがとうございました。
523この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/20(日) 23:46:38.80 ID:ivFBK93q0.net [2/2回]
>>513

読みました。
ちょっと固めな文章ですが十分読みやすいと思います。

ミステリ+ホラーですね。
この辺の作品をよく読んでいるのだなあと思わせるような作品でした。

文頭にスペース空けているところと空けていないところがあるのは
気になりはしたんですが、まあ、誤差の範囲でしょう。

内容はオムニバス形式、ですか。
テーマとしてはサイコパスな先輩とその関係性?なんでしょうか。
そうですね。
一話の時点でテーマとしてはほぼ完成しているのかな、と思いました。
サイコパスな先輩を表現するという意味では十分に納得がいく、
落ちがついているのかな、と思います。
(こういった先輩の思考回路は実に好みです)

その分、後々のエピソードにそれ以上のインパクトがなくなってしまうのは
実にもったいないかなとも思います。

一話完結でしたら、大丈夫なのですが、他にも話があるようでしたら
もうちょっと軽く匂わせる程度にしたいかなとも思ったり、
それ以上衝撃的なエピソードを織り交ぜることができたらそれでもよかったり
……なんだか難しいですね。

個別のエピソードのミステリ部分、ホラー部分、なのですが、
一話は導入としてはこれぐらいかなという印象です。
幽霊の正体もまあ現実にはこんなもんでしょう、と納得するぐらいでしょうか。
二話は丁寧に伏線を張っていて好印象です。
ただメインテーマからは少々離れ気味かもしれません。
三話はちょっと微妙。
これまでの論理的に解決していく話から、ホラーとしての性質は失われているのかなとも思ったり。
四話はこの作品のオチとなる話ですね。
気持ちよく終われているかなと思います。
ミステリのトリックはいい感じに仕上がっていると思います。
今までのエピソードがちゃんと生かされているのがいいですね。

こんなに都合よく犯罪に遭遇するものなのかと思ったりも見なかったりしますが、
作品の進行上仕方がないといえば仕方がないですね。
目をつぶるべきところでしょう。

一つ一つのエピソードは及第点かなとも思うのですが、如何せん、
メインテーマ(勘違いしていたらすみません)と寄り添っていたり、
いなかったりするのが気になります。
それこそ、二話、三話はこの作品の話じゃなくてもいいわけですからね。

折角オムニバス形式を採用するのでしたら、最後の最後に
今までの話を拾い上げるような大きなトリックや事件を
解決してほしいかなと思います。
四話の事件では少し不満です。
(トリック的にはよくできていると感心できるものではあるのですが)

ここまでの話を書けるのならそれもできるのではないかなと身勝手ながら期待しています。

自分は結構楽しめました。
ありがとうございます。
524 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/21(月) 00:45:26.49 ID:GDKtRcZLd.net [1/1回]
テスト
525この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/21(月) 00:51:32.39 ID:hvghdkZ60.net [1/1回]
>>481
同じ日に晒していたのも何かの縁だと思い、読んでみました。
私はこういう話は、日頃あまり読まないのですが、没頭して読めました。
面白かったと思います。

・展開に矛盾はないか
一読した限りでは矛盾は感じられませんでした。
また、この話は「主人公がガンガンキツイ思いをしながら、真実や目的に向かって突き進んでいく話」
だと思いましたので、あんまり矛盾を気にする読者はいない気がします。
リーダビリティが高いので、あれこれ考えながら読むよりも、早く先を読みたいと思うタイプの話ですよね。
 
・キャラの魅力
正直、キャラに魅力は感じませんでした。
アルナはキャラとしてはありがち、シーニーに至ってはヘイトが溜まってすごいです(もちろん、作者さんの狙い通りなのでしょうが)
紫音と朱音の関係はもっと序盤で知りたかったですね。
後になると分かってくるのですが、最初のうちは、
そこまで紫音が拘る理由が分からず、共感しがたいです。

あと、これは個人の好き好きだと思うんですが、紫苑が女性である必要はあったんですかね?
電撃に送るとなると、男性向けライトノベルを志向するはずで、ふつうに男性でいい気がします。
というのは、紫苑はわりと男性的な思考の人物で、紫苑が女性だから生じたシーンって、
村長と赤頭にセクハラされるところくらいじゃないですか。
ラストシーンとか、男顔負けの叫び見せてるじゃないですか。
そう考えると、なんで女性なのかな?女性である必要はあるのかなと思いました。
今は百合志向も流行っているため、そこまで違和感はありませんでしたが……。
ちなみに、紫音の当て字は、後半の展開的に紫苑の方がいい気がしますが、どうなんでしょう?

・描写の過不足
描写で気になった点はあまりないのですが、三人称と一人称が入り混じっていると思います。
恐らく、アルナ・シーニーをメインで動かすシーンが中後半にあったので、
三人称を採用せざるを得なかったと思うのですが、話の流れ的に完全一人称で良かった気もします。
読者は、紫音視点でゲーム世界の謎や秘密を暴いていく話なので。

・グロ描写がカテエラとなるか
まったく問題ないと思います。
逆に、中盤の死亡シーンは圧巻で、描写や展開も良かったと思います。
このゲームの理不尽さや主人公の苦境に共感しやすいです。

・感想
「大切な人を亡くした辛さと、それをどうやって克服するか」がこの話のテーマだと思います。
それを「○○戻り(ネタバレ防止)」と「ゲーム(異)世界へのワープ」
という最近ライトノベル界隈で流行ったガジェットを使って、うまく展開している話だと思いました。

総合的に、私は面白いと思いました。
特に後半、○○を見つけて読むシーンは感動しましたね。
ああいうシーンが一つあるだけでも、小説の評価って全然変わると思うんですね。
読者が後になって思い出すのは、全体の流れとか伏線とかじゃなくて、
印象に残ったセリフやシーンだと思うので。
あのシーンは大きい収穫だと思います。

ただ、既に他の方たちが挙げている疑問点・課題点があるのも事実だと思います。
もし私がこの話をやるのであれば、以下の内容で修正・追加すると思います。
・主人公、妹の関係性をより詳しく描写。主人公は男に変更。
・アルナ、シーニーと言った重要人物をより序盤で出す。村長などはほぼカット。
・ラストシーンは異世界内で終わらないようにする。
・「これ、マジで妹が作ったゲームなの?」的な違和感は出ないようにする(呪文名とかキツイ難易度設定など)

全体的に自力を感じます。実力がある人だと見受けました。
楽しませてもらい、ありがとうございました。
526 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/21(月) 01:56:07.57 ID:qDZcmqiJ0.net [1/2回]
>>521
ありがとうございます。

やはり冒頭は冗長さが際立つようですね。
キャラの絡みも含めて再考いたします。

キャラクターの掘り下げが全体的に足りていないのですね。
ページ数との相談になりますが、可能な限り努力します。

面白いと言っていただけて、大変恐縮です。
これ以上ない言葉です。頑張ります。
527 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/21(月) 02:07:48.30 ID:qDZcmqiJ0.net [2/2回]
>>525
ありがとうございます。

文章には特に意識を割いたので、リーダビリティが高いというのは
最高の誉め言葉です。素直にうれしいです。

紫音が女性である必要性ーーやはり思われましたか。
私としても悩みましたが、どうせ痛めつけられるなら
全員女の子の方が容赦のないリョナ描写で差別化を図れるかな、という狙いと
「おねーちゃんを信じて」のシーンが書きたかっただけです。
なので男にしてもいいんですが。。。これは多分応募直前まで悩むと思います。

漢字については紫音と朱音で姉妹としての統一感を出したかったのと、
花から読者の意識を逸らしたかったのがあります。

>一人称でない理由
私が書けないからです。
あと、グロいシーンを細かに説明するには、一人称だとなんかな……と思ったのもあります。

>テーマ
その通りです。汲み取っていただけて大変うれしいです。
ひらがなのシーンもお褒め頂きありがとうございます。

>課題点
先の方達にも言われた事を総括して、私なりに改善の道を模索していきます。

最後に、本当にありがとうございました。
お互いに頑張りましょう。
528 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/21(月) 21:45:31.10 ID:abTt+uBV0.net [1/1回]
>>523
ご感想どうもありがとうございました!

>>ちょっと固めな文章ですが十分読みやすいと思います。
ありがとうございます。サラッと読んでもらいたいと思って書いてますので、
これは嬉しいです。

>>文頭にスペース空けているところと空けていないところがあるのは~
すみません! これは元文書がワードなのですが、アップロードするために
テキスト文書にコピペしたのです。そのためずれたのです。元文書はずれてないです。

>>サイコパスな先輩を表現するという意味では十分に納得がいく、
>>落ちがついているのかな、と思います。
>>(こういった先輩の思考回路は実に好みです)
この1話目は、先輩が異常であることを知ってもらうために書いた話なので、
そのように理解してもらえたのは、とても嬉しいです。
ただ、分かりにくい部分も多いので、そのあたりを強調したり、
インパクトを増したりの改善が必要とも感じています。
私も、先輩の「まるで話が通じない感じ」が好きで書いてますので、
そう言ってもらえて良かったです。

>>その分、後々のエピソードにそれ以上のインパクトがなくなってしまうのは
>>実にもったいないかなとも思います。
なるほど。確かに2話目以降は、先輩の露骨な犯罪行為は、最終話まで発生しないので
インパクトが少ないと感じられたのですね。
そのあたり、もっとハッキリ先輩の異常さが分かるエピソードがあった方がいいのですね。
私としては、2話目も先輩は十分イカれてたと思うのですが、
基本的に主人公から見えない裏の部分で動いていたので、分かりづらいのかもしれません。

>>個別のエピソードのミステリ部分、ホラー部分、なのですが~
2話目は、確かにテーマから離れますが、先輩のヤバさを増幅するために書きました。
「結局のところ、先輩は「ぼく」の周囲の人間や生活に介入しコントロールしている支配者である」
ということを伝えたいと思いました。
ただ1話目よりも分かりにくく、伝わりづらいと思います。何か、補強したいと思います。

3話はちょっと微妙。これは確かに、、、そうですね、、、、
3話って、結局、最終話のための伏線張りで作ってるので、
3話は「最終話上」、4話は「最終話下」みたいになってて、
3話自体の面白さが無いのだと思います。
確かに1話をロジックで解決した時点で、もうオカルトホラーにはならないので、
心霊的な怖さは出せないですね。
「死の危機」や「サービスシーン」を追加して乗り切るしかないかなと思いました。。。

4話はトリックについて言及頂き、ありがとうございます。
嬉しいです。一番考えるのに時間がかかったので、、、

確かに、2話、3話はこの話でなくてもいい、というのはその通りだと思います。
もっと言うと、久遠は最終話で使うので必要ですが、華が要らないのだと思います。
華はこの話の中においてはかなり異物的存在で、こやつの存在が話の軸を
ブレさせているようにも思います。
最終話はすべて伏線を拾えるような、まとまりをつけた方がいいですね。
2話から拾えている点がほとんどないので。。。

>>ここまでの話を書けるのならそれもできるのではないかなと身勝手ながら期待しています。
お世辞でも嬉しいです! なんかもー変な汁が出ました本当に。。。。
このご感想を頂けたことで、あんまり流行のガジェットを使えなくても、
トリックやキャラ立ての技術を上げていくことで「好きな人は好き」なタイプの小説を
書けたらいいなと思えました。

ご感想どうもありがとうございました!
529この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/22(火) 20:13:21.80 ID:dydIr5Lu0.net [1/1回]
どなたかお助けください。URLの貼り方がわかりません。ロダは理解しましたが、どうやってアップデートするのかが謎です。
なろうに剣と魔法と科学のファンタジーというタイトルで投稿してます。一章を身内に読んでもらったところ、さらっとしてると言われました。
何が悪いのか、詳細な改善点を教えてもらいたいです。大変お手数をおかけしますがURLを代わりに貼っていただけたら幸いです。
530 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/22(火) 20:53:27.04 ID:sPpW8fRC0.net [1/2回]
まずはアップロードしたい原稿をtxtファイル形式で用意
txt形式ってのはメモ帳やメーラーなどで読み込める汎用テキスト形式のことね
用意できたらサイトの説明に従って、晒したいtxtファイルをロダに登録
登録したロダの該当URLをこのスレに貼る
こんな感じ
531 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/22(火) 20:54:44.77 ID:sPpW8fRC0.net [2/2回]
あ、なろう作品か
それなら、なろうの晒しスレあるからそっちでやりなよ
532 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/22(火) 20:55:01.05 ID:3NGFIOxq0.net [1/1回]
txtファイルに小説を保存して、>>1のロダにアップしなさい
投稿サイトのURL直リンだと誰も見てくれないぞ
533 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/22(火) 20:57:28.63 ID:+aJKPsuRd.net [1/1回]
まずそのなろう小説をtxtにする
で、そのtxtファイルをろだにアップロードする
で、アップロード先のURLをコピーして書き込む

ちなみになろうへのリンクを上げてもここでは誰も読まない
必ずtxtにすること
534 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/22(火) 21:24:43.19 ID:LKARChYB0.net [1/1回]
>>529
最初に議論スレに出てたからってここを紹介したのはまずかったかな
まあそれはともかく、感想はなろうスレに書いたからそっち見てくれ

そんで、改善点……? 文章の書き方からやった方がいいと思うが、まあ……
何をテーマにしてるのか全く伝わらないから、まずそれを(自分の中だけでも)明確にすること
5W1H、つまり、誰が・いつ・どこで・何を・何故・どのように、をきちんと明示すること
必ずしも文中に出す必要はないが、舞台の設定はしっかり作っておくこと
文頭スペース等の、書き方のルールを守ること

この辺守るだけでも大分マシになるんじゃねーかな……
ぶっちゃけ人に見せる文章のレベルとは言えないから、他の小説読むなりして勉強した方がいい
535この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/23(水) 01:12:13.22 ID:rnexvBiG0.net [1/3回]
URLの貼りかたわかりました。
アドレス https://ux.getuploader.com/choukamipo/download/1
タイトル剣と魔法と科学のファンタジー
どこが悪いのか詳細に教えてください。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:669e095291445c5e5f700f06dfd84fd2)
536 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/23(水) 01:17:08.47 ID:IuPfxTXtH.net [1/1回]
>>535
先にあっちで感想書いてくれてる人にお礼言ってくれは?
537 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/23(水) 01:36:05.79 ID:RVbP9VKW0.net [1/1回]
>>535
入れ違いになったわ。
感想は向こうに書いてきたから。まあ頑張って。
538 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/23(水) 01:39:55.86 ID:n40a5owi0.net [1/1回]
>>535
どこが悪いか?
冒頭から冗長なのが悪い

修正案について:圧縮に圧縮してバッサバサカット
その作業が終わったら印象も変わると思うんでまた見せてくれたまえ
539 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/23(水) 07:45:29.99 ID:rnexvBiG0.net [2/3回]
感想ありがとうございます。誰がいつどこでですね。頑張って改善します。ところであっちってどこでしょうか?
540 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/01/23(水) 07:49:26.26 ID:rnexvBiG0.net [3/3回]
なろうスレってどこですか?
541 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/26(土) 20:40:57.89 ID:N3hyBMezp.net [1/1回]
>>487
>>513に晒した作品ですが、晒して一週間たちましたので閉じます!
ご覧いただいた方々には感謝申し上げます。
頂いた感想を糧に精進します。
542 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/27(日) 18:04:00.14 ID:GyoR7hrAd.net [1/1回]
晒さないのか?
543 : さねちか [sage] 投稿日:2019/01/27(日) 19:10:03.54 ID:RkZDnizD0.net [1/1回]
くさおは面白いから応援したいが晒さないだろうな
544 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/01/31(木) 04:28:58.44 ID:8miXpLOZ0.net [1/1回]
>>535
文章も内容も酷すぎる。申し訳ないが好きなラノベの一冊でも見て勉強したほうがいい
545 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/02(土) 01:39:25.21 ID:FZLisNpL0.net [1/1回]
>>535
全体的に文体がおかしい
一人称の視点人物が、読者の方に完全に向いてしまっている。

例えば冒頭の文章
>この世界は剣と魔法と科学の世界。モンスターいるし、魔法使いいるし、剣士もいるけど、科学者もいる。神も魔王もいるけど、インターネットとか普通にある世界。
ファンタジーの世界だけど現実世界のように科学が進んでいて情報通信技術もあるんだな、と
いうことが分かる。というかこの情報自体は非常に分かり易い文章なんだけど、

この主人公って異世界転生とかそういう類の人じゃないよね?
だったら、ファンタジーだけど科学技術も発達してるっていうのは特別なことではなくて、
主人公にとっては当たり前の世界観のはずなのに、説明文がそうなってない

主人公が自分を物語のキャラクターだと自覚しているのが視点漏れしちゃってる
視点漏れしちゃってる状態で読者にガンガン説明してくる感じね
メタ的なギミックを入れてるとかだったら良いんだけど
だから小説というよりは架空の人物による自叙伝というのが近い?

あと読者は基本的にドラマが見たいのであって説明を読まされても面白いと感じることは少ない、
ということは認識しておいたほうがいいよ
ラノベの新人賞で選考される場合はそこはまずみられるし最低ラインの話だから
546 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/02(土) 04:16:56.04 ID:/o0aiYXU0.net [1/1回]
>>535
遅くなりましたが拝見しました
なんだか、中学生の頃に初めて書いた小説を思い出しました。あの作品は完成しなかったので、完成させたあなたは自信を持ってください
完成させられない人は世の中にいっぱいいます。そこは自信をもっていい
しかしながら、冒頭がまず説明から入るところ。これは32ページの読み切り漫画にありがちな会話からの導入という感じですが、漫画でもあまり歓迎されません
よくミステリーの書き方で「冒頭で死体を転がせ」といいます
あれは「早いうちに」「主人公が」「事件の一部に組み込まれる」ということです
読者目線であれば、「この物語の着地地点はどこか」大抵の場合、主人公が物語において目指すべき目標は何か。それを明確にする必要があります
冒頭で死体を転がすのは、つまり「これは殺人事件の犯人を捜す物語」という提示に過ぎないのです
さてこの物語、冒頭は全て説明文です。かりにこれが映画や漫画ならどうでしょう。ナレーターが説明してても、読みませんよね
場所を用意して、物語を進めましょう。説明台詞が多くなるかもしれませんが大丈夫。あとで削りましょう
例えば、いきなり使い魔が「神よ、何をしてらっしゃるのですか。ずっと指輪でお呼びしてるのに」
「いま忙しいんだよ。この手紙が……」と話が進む。もちろん飽きさせないように会話を進めるのは大変ですが
少し落ち着いたところで「それよりも、ご報告です。さきの神殿破壊事件の現場にて、犯人からあなたへ宛てたものと思われる挑戦状が見つかりました」
「闇魔法で一方的にやられたんだったな。人間の被害がなかったのは良かった」
というような流れ
ちなみに冒頭で最も無駄なエピソードは、神がどのように短気かというところ。これはキャラを動かしながら見せていくのがいいと思います

あとはもう、ここからさき、プロットとキャラクターの動かし方を考えた方がいいと思います
出来上がったものを整え直すより、もう一度小説や物語の組み立て方などを勉強し直した方がいいかと

忘れないでください。このレベルを最後まで書ききる根性は並大抵ではないです
自分の力が見えないから、恐れずにできることかもしれませんが、書けたことは自信をもってください
547 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/02/03(日) 11:28:16.67 ID:2W68MzjH0.net [1/1回]
読んで頂きありがとうございます。文章レベルが中学生レベルだとわかりました。もう一度勉強して頑張ります。
548この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 12:53:17.93 ID://K+5iof0.net [1/2回]
【アドレス】
https://dotup.org/uploda/dotup.org1764756.txt.html
【ジャンル】
ファンタジー
【タイトル】
怪物の封印
【評価基準】
読んでみて、特段の努力なく容易に文章の情景を想像できるかを判定頂きたく思います。
「ここの状況が分からないよ」あるいは「ここ何言ってるのか分からないよ」
というところがあればそれを是非お聞かせ下さい、いわゆる描写を評価して頂きたいのです。
【改稿】
もちろん可です。是非お願いします。
549この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 14:22:08.28 ID:4x8I0ttA0.net [1/1回]
>>548
情景は想像できますが、面白くはないです
なぜならほぼ全て説明されているからであり、小説としてというより武勇伝を語るブログを見ているような感じでした
うまく言えなくて申し訳ないのですが…
550 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 15:10:15.43 ID:S9mXewEwd.net [1/1回]
>>548
やってる事は想像出来るが、描写が油っこくて胃もたれする。
もうちょっと簡素でいいと思う。
あと、僕は見ての通り~とか、ラスボスはご存知神、とか言われても分からんし知らんしで、一行目から読む気削がれた。
551 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/02/04(月) 15:50:15.59 ID:dUTXKMxs0.net [1/3回]
>>548
すみません、自分バカなもので神が何を言ってるかさっぱりわかりません。見たことない字とか結構出てくるので読むのも大変でした。
でも批評のため頑張って全文読みましたが、主人公の台詞のおかげでなにをしろと言ってるのかわかりました。
ですが難解な感じや長文を読ませられるのはストレスがありました。晒し作品じゃなければ途中で投げ出しました。
※あくまで個人的な感想です。

全体として主人公の愚痴が多い感じですね。愚痴ってる間はストーリーが進まないので「そんなんどうでもいいから早く進めて?」って思いながら読んでいました。
愚痴の内容がストーリーに関係あるならいいのですがそうは思えませんし、延々と主人公の愚痴を利かせられるだけだと気が滅入ります。これどこがおもしろいの?と。
あ、ヤスリでゴリゴリして腕がヤバいことになるのはちょびっと面白かったです。長文読ませて、やったのはこれだけ?という気持ちはありますが……。
552この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 17:49:39.49 ID://K+5iof0.net [2/2回]
>>549
とんでもございません、大変ありがたいご指摘を頂きました。
小説というより武勇伝を語るブログ、これはつまりお読み頂いた方が小説に求める決定的な何かをこの短編が有していない、あるいはたいへん希薄だ、ということになるかと思います。
情けない話ですが、他の方が小説に何を求めているか? ということを、本来なら真っ先に考えてしかるべきことを私はまるで考えずこの短編を書いたという事実をご指摘により気付かされました。
そんなものを人様に読め読めと言った自分が今さらに恥ずかしく思えてきます。
情景は想像できるとのお言葉は大変な慰めになりますが、それでもって人にまずいものを食べさせたのではより悪いとすら言えるでしょう。
お読み頂き、本当にありがとうございました。

>>550
一行目から読む気が削がれたというご指摘、ありがとうございます。
心を砕くべき一行目にことさら注意を払わず「まあこれでいいな」と安易に決めてしまった自分が大変苦々しく思えます。
こうしたら興味を持ってもらえるかな、ああしたらどうだろう、という迷いもなしに自分がよけりゃいいだろうで書き進めたことを実感しています、浅はかとしか言いようがありません。
また、前半のご指摘に関してもそのとおりで、いわゆる油っこいのは半ば意図的であるものの、それで胃もたれさせてしまえば元も子もありません。本当にただの自己満足と言ってしかるべきものです。
この点はまさに読む人のことを考えなかったという一大事に帰すかと思います。
もうちょっと簡素でいいとのアドバイス、痛み入ります。

>>551
いいえ、神の台詞がどのように受け取られるか承知の上で面白がって頂ける工夫を何も施さなかった私がバカなのです。
途中で投げ出さず読んで頂けたことに、ただ感謝を申し上げるほかにありません。
ご指摘の通り、この短編のほとんどは主人公の愚痴によって構成されています。
そしてこれは私が意図した通りであり、動かせないテーマと言えるべきものなのです。私はこれをできるだけ楽しく読んで頂きたい一心でこれを書きました。
ですから、愚痴がストーリーに関係あるとは思えないというご意見は私にとって大変痛いご感想です。
これはひとえに私の工夫、技量、配慮の不足というところに帰着すると思います。
大変な労苦を強いたにも関わらず、それでも「面白かった」箇所を拾い上げて頂けたこと、そのご配慮に私に足りなかったものを痛感しています。ありがとうございました。

人の苦労とは我慢して読むものだということを本当に今更ながら痛感しています。情けない話です。
我慢していただけるだけの工夫を私は考えるべきでした。
この短編は今夜1:00で締めさせて頂きます。もしまだご感想等いただければ今の私にとってこれ以上の幸いはありません。
大変申し訳ありませんがそれまではお目汚し失礼いたします。
553この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 20:15:59.94 ID:PLYrSOFI0.net [1/1回]
>>548
第一印象は、「愚痴が多くて鬱陶しい。てかウザい」
いきなり他人の愚痴を聞かされて愉快になる人はあんまりいない
「ほーら、僕が可哀想になってきたでしょう?」とか言われても腹が立つだけ
やれやれ系主人公にしたかったのかもだけど、そもそもそういう系統は好みが分かれるから難しいよ

「使い道が思いつかなくて封印してた」ってのは、神の人間臭さを示す表現として面白いと思った
でもその後、封印を解けっつって渡したのがやすりって時点で?とならざるを得なかった
前者は人間臭いのに、後者は人間には理解できない存在。矛盾してる

神の台詞がやたらと古臭いのは……自分としてはニュアンスは分かるから別にいいんだけど、ラノベ向きかというとね
読みやすくない、って時点でマイナスになるんじゃないかな

最後まで読んだ感想としては、「意味不明」
神の行為も意味が分からないし、主人公がグチグチ言いながら反抗しない理由も分からないし、最後の「私」の正体も分からない
そもそもとして、主題は何だったの? 何を伝えたかったか、まったく見えてこないよ?

何と言うか、技術自慢に陥ってるように感じられた
情景を文章から思い浮かべられるってのは大切なんだけど、それに拘り過ぎて本筋を見失ってる
読者はストーリーを読みに来るのであって、それがきちんと伝わるんなら平易な文章でも構わない
更に言うなら、小難しい言葉を使わない平易な文章でも上手い人は上手い。「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」とかね

書くのはいいけど、その前に色々体験して引き出しを増やす事を勧める
554 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 20:37:17.24 ID:ulGuHboW0.net [1/1回]
>>548
(´・ω・`) 「神話や説話のパロディ」的な印象です

神話や説話、民話や童話なども立派な文学ですが
ここでは読み物としての面白さや
読者が増える方向で考えてみます
(そうするかどうか、ともかくとして)

さて文学史を見直してみると
神話や説話に近い位置にある古典に
『西遊記』という有名作品があります


だから『西遊記』的な構造を
現代ラノベ風に改装して適用してみましょう
本作と設定が違いますが、もし私ならどうするかという話です

たとえば、天使や使徒、もしくは神官や僧侶が
エルフやドワーフやサキュバスを連れて
各地を旅する漫遊記ものがひとつ考えられます

旅ものならひとつの場所を短編の尺に収められるし
そこから短編連作でシリーズ化することで
長編化を狙えるのも都合が良いです


ここで『西遊記』とその派生作品に
なぜ人気があるのか少し考えてみます

ひとつには三蔵法師のような僧侶には感情移入しにくいが
その周辺にキャラが立つ登場人物を配することで
バランスが取れて感情移入しやすくなるのだと思います

対して本作は「神の御使い」の語りが
ひとりで自己完結しているので
きわめて感情移入しにくいです

それに本作の主人公が他の登場人物との会話や
そこから生まれる対立や葛藤
ひいてはドラマを欠くことも感情移入しにくいです


>文章の情景を想像できるか
文章は情景を描けていると思いますが
主人公へ感情移入しにくいから
そもそも読者が読み進める動機が低い状態でしょう

逆にキャラが立ってドラマがあれば
文章に多少のアラがあっても読んでくれます

もし本作を普通の小説っぽくするなら
キャラとキャラをぶつけてドラマを描くことを
意識すると良いと思います
555549 [] 投稿日:2019/02/04(月) 22:58:30.10 ID:dUTXKMxs0.net [2/3回]
>>548
何度か読み返す内に気づきましたが、これって
神:実はいい加減な性格で浅慮
人間:そんな神の本質に気づかずなんでありがたがっている
ということにして、神話をパロったもの。
主人公の愚痴を通して読者にそれを伝え、笑わせるというのがこの小説の狙いなんでしょうか
感想としましては「おお、すごい。この作者さんよく考えてる!」「でも神話とか興味ないし愚痴ウザいしストーリーの面白さを重視してほしい」という感じです
やはり新人賞で大事なのはストーリーやアイデアだと思いますので。文章力は受賞後にいくらでも編集さんが矯正してくれるので。
556 : 546 [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 23:09:50.52 ID:ytESCHsx0.net [1/2回]
>>553
やれやれ系主人公どころか、この主人公を何かにしようという考えすら持ってはおりませんでした。
これでは好きになりようもなければ、興味を持ってもらえるはずもありません。理解できたと思い込み得るのはただ一人、私だけということになります。間抜けな話です。
神の性格の統一はまったく私の頭にない要素でした。彼を人格あるキャラクターとして見ようという考えすらなかったのですから、またしても読者と私の齟齬が浮き彫りになったようです。
前半部のエピソードはあくまで部下たちの噂話という体で加えたつもりなのですが、読者がまず触れる情報がその噂話である事実を私は完全に看過していました。
この短編を初めて読む読者がどう思うかという、この視点がまったく欠如していました。これは最前よりご指摘のあるとおりです。
意味不明、まったく見えてこないというのも自然な話です。この短編には読者の理解の助けになるような工夫が施されていないことを今更ながら痛感しております。
下にご指摘のあるとおり、この短編においてはストーリーというものが全く伝わってきません。
と申しますのも私自身、これに類する、あるいは似ているお話を挙げろと言われてもなにも思い浮かびません。私が理解できていないのです、人に理解して頂けるなど望むべくもありませんでした。
ひどいものを長々読ませてしまい、大変申し訳なく思います。そして、そんなものを最後まで読み通して頂き、また短からぬご指摘を頂いたこと、心から感謝申し上げます。
最後のおすすめに関してもやはりまったくそのとおりだと思います。

>>554
西遊記の例示、まことに参考になります。
登場人物とその配置、会話、対立、葛藤、ドラマ。
私はこの全てをいっさい考慮せずこの短編を書きました。達人ならいざ知らず、素人たる私にそれで面白いものを作れる道理はありません。
お恥ずかしい話ではありますが、書いてる本人は書いてる最中これを面白いなどと思っていたのですから、もはやぞっとする話です。
そして、上に挙げて頂いたものがきっと読者が小説に求めるものなのでしょう。私もそうです。そのはずでしたが、なぜか出来上がったのはこんなものでした。
自分が何を、どう書きたいのか、今一度よく考えてみます。読者を増やす方面へのアドバイスが今の自分にとって本当に助けになりそうです。
お読み頂き、ありがとうございました。
557この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 23:14:34.83 ID:ytESCHsx0.net [2/2回]
>>555
読み返して考察までして頂けるなんて思ってもみませんでした。本当にありがとうございます。
自分もよく理解できていないと言っておいて恐縮なのですが、私自身は神を絶対的なものとして書いたつもりでした。
いい加減でも浅慮でもなく、ただ絶対的な命令を下す存在として書くようつとめたのです。
そして、その命令は絶対ですが強制はされません。やめようと思えばそれだけでいつでもやめられます。
だから怪物を求めると苦労は避けられない、だから悩んでしまう…ということを書こうと思ったのです。
そんなら御使い自身に怪物を求める希望がなければお話になりません。
私の書き方はすこぶるまずいものでした。
558 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/04(月) 23:26:12.13 ID:1IIxsSz/0.net [1/1回]
>>548
ネ申
559この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/02/04(月) 23:39:51.20 ID:dUTXKMxs0.net [3/3回]
>>557
あらら、考察ミスでしたか。失礼しましたorz
560 : 546 [sage] 投稿日:2019/02/05(火) 00:03:54.60 ID:s3x0WC220.net [1/2回]
>>559
いえ、ミスはこちらの書いたものにあります。
それでも何度か読み返して頂けたというお話はとても嬉しく思いました。
本当に、ありがとうございました。
561 : 546 [sage] 投稿日:2019/02/05(火) 01:16:19.25 ID:s3x0WC220.net [2/2回]
>>548
1:00になりましたので締めさせて頂きます。
ご感想、ご意見、ありがとうございました。
562この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/05(火) 01:23:25.67 ID:36vnsz2q0.net [1/2回]
>>552
これは作品外の問題となりまして、人格攻撃に思えたら申し訳ないのですが
あなたのレスから、大変誠実で丁寧なコミュニケーションを普段からなさっていることと存じます
それが小説にも出ておりまして、非常に丁寧なんです。丁寧すぎる。家電の説明書みたいに。丁寧なのに知りたいことは書いてないんです。
読者が読みたいのは物語なので、変な話ですが物語さえしっかりしてれば文章はどうでもいいんです
ためしに、本屋さんにある子供向けのアニメ絵本などを読んでみてください。ジブリでもディズニーでも。映画一本分が、おそらく5000文字にも足りない文章と挿絵だけに省略されてますよね。
これが劇場アニメと絵本の違いです。
短くても絵本の対象読者はこれで満足するんです。
映画の対象視聴者は2時間くらいの映画を見て楽しむ。同じ物語でも見せ方が違う

物語として面白いものが書けるかどうかは、わたしにはわかりません。わかるならわたしは売れっ子作家になってます
でも、あなたが伝えたい物語を伝える方法が一つあります
読者が読んでくれる文章にすることです
絵本のレベルまで必要な要素をいちも削ぎ落としてみましょう
そして一つの要素に対して、多くの飾りをつけないようにしましょう

すみません、なんだか、丁寧で真面目な人に弱いんです
563 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/05(火) 01:23:53.63 ID:36vnsz2q0.net [2/2回]
あー、リロード大切ですね…
564 : 546 [sage] 投稿日:2019/02/05(火) 10:24:23.05 ID:6LmO1SNoa.net [1/1回]
>>562
誠実で丁寧とのお言葉、私の身に余ります。攻撃などとんでもございません。
本当に誠実で丁寧な人間ならば、こんなものを出してくる前にまず立ち止まって考えたでしょう、「他人はどう思うだろうな」と、真剣に。
私はまったく考えませんでした。他人をいっさい慮らず、ただ自分が気持ちよくなるままキーを打ったのです。
あげくできたものが家電の説明書です。あれだってこの短編に比べればきっと読んでて面白いでしょう。少なくとも読みたいことが書いてあるのですから。
読者は何を求めているのか? そもそも対象となる読者は誰なのか? どのように読んでほしいのか?
絵本を読ませるのか? 映画を見せるのか? ライトノベルを読ませるのか? どんな物語を読んでほしいのか?
なんにも考えていません。真面目というご評価もだいぶ怪しいものです。

読者が読んでくれる文章にするとのアドバイス、これを私は重く受け止めねばならないようです。
私はまず、何が必要で何が必要でないか、それをよく考える必要がありそうです。つまり読者様です。
私にとれば書くもの全てが必要に決まっています。そして熱に浮かされ思い上がった私に冷徹な判定を下すのがきっと読者様の視点なのです。「これはただの飾りだろお前」と。
そしてそれが真に私にとって必要なものになるのでしょう。私は「読者」を考えねばなりません。その先にしか読者が読んでくれる文章がないような気がします。
物語さえしっかりしていれば文章はどうでもいい!
これは戒めと同時に勝手なら解釈で恐縮ですが希望にもなりそうです。

不出来どころか不徳に足をつっこんでいるものをお読み頂いたうえ、私の人格にまでご配慮下さりなんと申し上げてよいやら分かりません。
なおよく考えてみます。本当にありがとうございました。
565この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/13(水) 00:59:37.28 ID:WLNL6x5Ed.net [1/1回]
講談社ラノベ文庫で二次落ちしましたので晒します
随分と久しぶりなので、晒し方に間違いあったら申し訳ありません

【アドレス】https://dotup.org/uploda/dotup.org1772453.txt.html
【ジャンル】異種異能バトル
【タイトル】ワールドレイズデッドエンド
【評価基準】
・分量の割に主要キャラが多いが、書き分けできているか
・技名とかなんとなくかっこいいか
・個人的にゼロ年代風味が今でも好きなんですが、なんとなくその雰囲気は感じるか
・ロボと緑(読んでいただければ多分誰を差しているかはわかると思います)
 はカットした方がいいか
・最後まで読めたか
【点数評価】希望
【改稿】可

長年小説書いてますが、厨二病抜けきらないので
延々と厨二バトル書いてます
最近は厨ニ成分が控えめなものが多いので
なんかおすすめあったら教えてください
566この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/13(水) 03:47:42.58 ID:6+scOphZ0.net [1/2回]
>>565
>ゼロ年代風味
(´・ω・`) ゼロ年代に流行した「セカイ系」作品だと思いました!

>技名とかなんとなくかっこいいか
文章は上手いというか、(とくに後半)表現が凝ってます
でもまず後述のように、大事なことが伝わっていません!

表現の格好良さ、作者の格好つけたさを優先してしまって
物語として大事な基礎がおそろかになってしまってます

一言でうと「同人」っぽくて、好きな設定なのは分かるけど
ついて行ける人以外の読者が、とことん置いてきぼりになる印象


>主要キャラが多いが、書き分けできているか
そもそも登場人物への感情移入ができません!

導入部はインパクトがあって良いけど、その後で何がしたいか分からない
冒頭の回想(悪夢)から学園パートに移っちゃうけど、妹の話が強烈なので
その後の普通の学園ものみたいなエピが、ぜんぜん頭に入ってきません

冒頭で使っている回想形式は、説明を省略できるから便利な一方で
読者が置いてきぼりになりやすいので、注意が必要です

妹の回想で、主人公と読者との心理的距離が一気に開くけど
その距離が埋まらないまま、話が次に進んでいく印象です

妹と世界の話はたしかに強烈ですが、中終盤向きのエピソードなので
序章と一章前半を後回しにして、学園での異能バトルを序盤からして
妹の回想と世界が滅ぶどうのこうのは、中終盤からの展開にすると
もっとシンプルで分かりやすい構成になるかもしれません
『エヴァ』でも人類補完計画の真相は、後半に持ってきてるでしょ?

>ロボ
>カットした方がいいか
異能バトルでロボを出すのは推奨できません!

たとえば「ジョジョ」が「ガンダム」みたいな
ロボに乗って戦うところを想定すると、ちょっとありえない
格好は良くても、パロディっぽくて、やはり同人っぽい感じ


>最後まで読めたか
一応最後まで目を通しましたが、後半は目が滑りました
技名とか装飾的な文章がすごくインフレしてて
読みにくいというか、理解しにくいからです

ただ、後半が理解しにくいというのは
『エヴァ』とかセカイ系作品にもその傾向はあったのですが
でも少なくとも、新人賞の選考においてはまずいでしょう
それに『エヴァ』は登場人物に感情移入できるのが大きな違いです

作者さんの好きな要素が入ってるんだろうな、というのは伝わります
でも自分の好きなように書くだけで、新人賞を通るほど甘くもないので
設定の分かりやすさとか、登場人物への共感しやすさとか
「守破離」の「守」の段階も、もうちょい必要だと思います

まとめると、同人なら好き勝手に書いてもいいけれど
商業での文章は読者視点が必ず必要になります
567この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/13(水) 04:14:00.35 ID:6+scOphZ0.net [2/2回]
>>565
>>566
(´・ω・`) 思いついたので補足

たとえば、分かりやすい構成の具体的な代替案としては

・序盤、さらわれた妹を取り戻すため、異能者の学園へ通う
・中盤、世界の危機の設定が明らかになる
・終盤、世界をめぐって妹と対決する

とくに序盤で、妹と学園の関連性が分かりやすくなりますし
妹を殺すより取り戻す方が、主人公に共感しやすくなります
もちろん、あくまで一例でしかないですが、参考までに
568563 [sage] 投稿日:2019/02/14(木) 01:51:47.97 ID:zaFT6dS3d.net [1/2回]
>>566
ご読了ありがとうございます!
返信遅れて申し訳ありません!

>そもそも登場人物への感情移入ができません!
ありがとうございます。
これどこで作品を晒しても言われるので
直さなきゃと思ってるんですが一向に直らないんですよね、、、。
小説で感情移入を自分がするのは主に中盤で、
主人公が読者に対して隠していた過去が明かされて、
その上で最後の障害に直面して主人公が出す答えを見て、
はじめて感情移入するタイプでして。
ちょっとずつ直していきます。

>妹と世界の話はたしかに強烈ですが、中終盤向きのエピソードなので
もう自分の文章力が嫌になってきましたw
主人公・ヒロイン全員が「一度物語を終えた状態」で始まってるつもりなんです
ちょうどエヴァの例が出ているので用いて説明しますと、
・主人公は簡単な解決策(エヴァで言えば補完計画、拙作では妹が神になること)を拒んで、
 難関な道(エヴァなら補完計画の否定、拙作では妹を神にしないこと)を選んだ
・ヒロインは補完計画を受け入れた。ただし、大事なものを失った
ところから始まっているようにしたつもりでした

>異能バトルでロボを出すのは推奨できません!
ここは晒し文の時点で説明不足でした。
ロボ(そしてそれとしか戦わない緑)はカットしてもストーリーラインに問題ないので、
外すべきか、派手さのために残すべきか、という問いでした

流行は色々あるとは思いますが、異能バトルにおいてまず除外されるべきは
ロボよりも超能力者と魔法使いな気がしています
異能バトルは「敵が○○で攻めてくる」「主人公はこれしかできない」を
簡潔に表現するための手段で、
超能力者や魔法使いは「そもそも何ができて何ができないか」を
読者に伝えるのが大変だから一時的に廃れたものだと思っています
スレイヤーズやダイの大冒険は上手く処理していますね

>ただ、後半が理解しにくいというのは
>『エヴァ』とかセカイ系作品にもその傾向はあったのですが
すごい自分の感覚ズレてると実感します
セカイ系は極端に世界観の説明を省くために前半が理解し辛いものと思ってました

>それに『エヴァ』は登場人物に感情移入できるのが大きな違いです
これも意外でした
エヴァは新劇場版の破が出るまではシンジくんに感情移入できない、という意見が
多かった印象です
個人的には
放送当時:シンジくんほんとかっこ悪い
旧劇場版:大人がクズ
~新劇場版:大人といいつつあのくらいの年代ならあんなもんじゃね?
破:これが見たかったシンジくんや!
って感じですw

>まとめると、同人なら好き勝手に書いてもいいけれど
>商業での文章は読者視点が必ず必要になります
同人のように好き勝手、というのはまさにその通りです
物書きになりたいのか、自分の好きなものを流行らせたいのか、
というのは創作を趣味とする人間にとって選ばなければならない道ですね
569 : 563 [sage] 投稿日:2019/02/14(木) 01:59:56.64 ID:zaFT6dS3d.net [2/2回]
分割です

>たとえば、分かりやすい構成の具体的な代替案としては

>・序盤、さらわれた妹を取り戻すため、異能者の学園へ通う
>・中盤、世界の危機の設定が明らかになる
>・終盤、世界をめぐって妹と対決する

>とくに序盤で、妹と学園の関連性が分かりやすくなりますし
>妹を殺すより取り戻す方が、主人公に共感しやすくなります
>もちろん、あくまで一例でしかないですが、参考までに

ほんっと申し訳ないです
拙作では、
主人公が妹を殺したのか、取り戻そうとしたのかわからないように序盤は描いた
つもりでした
また、学園と妹には関係はまったくありません
時系列的には
・ヒロインたちが世界を守った戦いがあった
・ヒロインたちは戦いの結末で精神的な傷を負い、世界を滅ぼす可能性が生まれた
・先生はその状況を知っていたので保護する学校を作った
・世界はこのままだと世界が滅びる確率ほぼ100%だと判断し、滅びないために神様を選んだ
・神様の兄である主人公は世界の判断を否定し、自分が世界を守るから妹を取り返すと誓った
・先生は超能力者に主人公の存在を教えられて、主人公の前に現れた
・本編スタート
って感じです
伝えきれる文章でないのに面倒な話で申し訳ないです
570この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/14(木) 08:14:45.30 ID:R8rKiyrR0.net [1/2回]
>>568
>>569
(´・ω・`) 新人賞を考慮した、実践的なことを二点言います!
大きく分けて、ロボットの話と感情移入(と構成)の話
まずはロボットの話から

>異能バトルにおいてまず除外されるべきは
>ロボよりも超能力者と魔法使い
仰る通り、それはあるかもしれません

『AKIRA』とかを代表とした昔の超能力SFや
魔法使いファンタジーが、万能設定だと話がつまらないので
能力が限定された「異能バトル」に流行が移行してきたと


ただそれとは別に「ライトノベルとロボット」は相性が悪いです!
それはラノベが文字中心で、映像媒体じゃないから、ということに尽きます

ロボットアニメやゲームのように映像がないと
オリジナルロボットはイメージしにくいです

じっさい、ラノベでロボットものは無いわけでもないが
学園異能ものや異世界ものなどに比べると、はるかに少ないでしょう

少なくても成立はしてるじゃん、と思うかもしれませんが
ロボを後半でポッと出すのはもっと少ないでしょう


>外すべきか、派手さのために残すべきか、という問いでした
しかし「派手」といっても、字面だけのことです

後半の技名を連呼するあたりは、ぜんぜんイメージできませんでした
これがゲームのラスボス戦とかなら、映像で見せられるから
必殺技を連打してもいいけど、小説は読者が想像できなければ映像は無です!

せいぜい最近のロボットアニメ(やゲーム)のロボットを
想像するくらいしかできませんが
さらに言えば読者はロボットアニメを
見慣れているとは限らないことに注意が必要です
そういうのも読者視点の重要性につながります

それに異能者の学園という舞台の意味とか
異能の原理とかを説明したのは何だったのか
という疑問も読者に残っちゃうから
異能一本で行った方が完成度が高くなるでしょう


だからロボットを出さず、異能だけで戦う方が正攻法です
さらに言えば、ロボ抜きで異能だけにしても
必殺技連呼も筋が良くないと思います

なぜなら「除外されるべきは超能力者と魔法使い」と言いますが
必殺技連呼って、かなりそれに近い状態だと思いませんか?

風属性に対して水属性は弱いから勝てないはずだが
氷の剣を作って物理で殴るとか
何かそういう異能で機転を利かせて勝つバトルの方が
本筋だし、少なくとも新人賞では評価されやすいでしょう
571568 [sage] 投稿日:2019/02/14(木) 08:18:15.42 ID:R8rKiyrR0.net [2/2回]
もうひとつ、登場人物への感情移入と
関連して全体の構成の話をします

本作の人物に感情移入しにくいのは
ループ物の構造的な問題が関係していそうです

ループの二週目以降から始めたような設定ということですが
内輪だけで話が進んで、読者の置いてきぼり感が強くなります

たとえばヒロインのかぐやと妹のことにはお互い踏み込まないとか
なんか話が始まる前に解決した感じ(実際そう)で盛り上がらない

>前半が理解し辛いものと思ってました
正確に言うと「理解できないまま、後半に進んだ」でしょうか

>学園と妹には関係はまったくありません
これもとっつきにくい、置いてきぼり感が出る原因です
話が解決しないまま先へ進んでいく印象を醸し出してしまう


>>567
上で言ったように、そもそもループしない構成もアリだと思うけど
どうしてもループする設定がやりたいなら
『未来日記』もそうでしたが
少なくとも序盤ではループしてないのと
ほぼ共通ルートみたいな感じにするのがいいです

どうするかといえば、たとえばひとつの手法としては
主人公が記憶喪失している設定で
記憶を取り戻しながら話を進めていく手はあります


冒頭では妹がさらわれた「ということにしておいて」
主人公が学園に助けに行く

しかし中盤に入ると、自分が妹を殺した(かも)という
記憶がじょじょに蘇ってくる

終盤にじつはループの2週目以降ということが判明して
妹はさらわれてもないが死んでもなくて
対決したりとかして、最終的には救うみたいな展開

こうしたら、もっと感情移入しやすくなるでしょう
というのも謎が解ける各段階で、ヒロインの反応を引き出しやすいから

さらわれた(ブラフ)というときは「いっしょに助けましょう」
自分が殺した(かも)というときは「私はあなたを信じています」
ループが判明したときは「私はあなたの運命と共に戦います」とか?

もちろんあくまで一例だけど、これならキャラを立たせやすいし
ドラマ性もグッと出しやすくなると思うんですよ?


背景設定があるのは分かるし、作者はみんな自分の設定が好きですが
新人賞は同じ規定で競争するので「いっぱい隠れた背景設定があって~」
といっても通用せず、過不足なく上手く書いた人が勝ち上がっていきます

もちろん別に新人賞が絶対ではなく、設定が膨大なら
Web小説で長編を書いて、書籍化を目指しても別にいいわけです
でもそこで人気を得たいなら、どのみち読者視点は必要になってきます
572この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/16(土) 02:14:22.16 ID:pBtyAI7Qd.net [1/2回]
>>570
お返事遅くなって申し訳ないです

>ただそれとは別に「ライトノベルとロボット」は相性が悪いです!

おっしゃる通りです。めっちゃ相性は悪いと思います
ここについては問題を切り分けるべきです
自分の技量が足りないのか、
題材が悪いのかという点です

学園ラブコメを筆頭とする主人公が無個性であったほうがいいものは、
主人公はヒロインの魅力を引き出すために空気である必要があり、
パッケージ化する際には、表紙をヒロイン単独にするのが最適解だと
経験上編集さんが理解したのだと思っています

ロボは学園ラブコメなどのヒロイン単独表紙のような
最低限の売上を出せるパッケージ化がまだ定まっていないために、
同程度の質であれば学園ラブコメが収益を確保できるのでしょう

売れたロボもの、売れなかったロボものどちらも読みましたが、
失礼な話、売れたロボものは、ロボである必然性はあり、
売れなかったロボものは、ガジェットでロボを使わなくても売れなかったでしょう

ロボは性質状コクピットに主人公単独でいる機会が多く、
学園ラブコメよりも主人公の個性の重要度が高いです
よくロボ+ヒロインという構図を見ますが、
これは決して相性はよくなく、フルメタや86のように
主人公+ヒロインの表紙が大事な気がします

収益化しづらいというのは、企画として通りづらいという意味であり、
それを納得していただけるだけの技量が当方になければ通らない
そして現状、自分の技量は足りないのは間違いないです

>後半の技名を連呼するあたりは、ぜんぜんイメージできませんでした
上手く書けてないですね。ありがとうございます
つまらなかったギャグの意味を説明する感じでちょっと心が辛いのですが、
構成的には、話の盛り上げどころはヒロインvsヒロインの部分だとして書いています
終盤にある妹と主人公が対峙する場面は、
ミステリにおける「読者への挑戦」に近く、あの場面で主人公には
状況を解決するだけの情報が与えられている、という構成のつもりです
主人公の戦い方は、ヒロインの戦い方と同じ種別であり、
ヒロインたちができることを最後の戦いでは主人公もできる、
ヒロイン同士の戦い内で説明をしたつもりで、主人公の必殺技連呼が成立する、
と思っていた技量不足です

>氷の剣を作って物理で殴るとか
超電導で電気曲げるとか、粉塵爆発とかですよね
上でも話しましたがヒロインvsヒロインは、
魔法使いは戦術でマウントを取るがフィジカルで覆され、勝敗の決定点をずらすことで
相性的に絶対勝てない相手に引き分けを得る、
ロボット乗りは戦術で敗北しながらも、リスクのある必殺技で無理やり勝利をもぎとる、
という部分でそれを書いてるつもりでした
573 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/16(土) 02:40:35.87 ID:pBtyAI7Qd.net [2/2回]
>>571
>ループ物の構造的な問題が関係していそうです
ループ、、、?
そう見えているのであればもうこれは完全に筆力不足です
時系列変更してるせいでそう見えたのでしょうか
差し支えなければどこでそう思ったのか
教えて頂ければ幸いです

>さらに言えば読者はロボットアニメを
>見慣れているとは限らないことに注意が必要です
面白いロボアニメとんと見ないですからねえ
感情移入に関しては技量不足な点もありますが、それとは別に
個人的に感情移入は自分より劣った相手にはできないものではないかと考えています
ボッチに感情移入できるのは
ボッチか人間関係はこなせるがひとりでいたいタイプで、
引きこもりに感情移入できるのは引きこもりか会社辞めて引きこもりたい人間かと。
特に思春期は謎の万能感を持つので、
エヴァの話しでもあったような「シンジもっと頑張れ」みたいに思うものです
ターゲッティングとしてボッチなどに照準合わせるのはわかるんですが、
ボッチの場合、少子化の影響で大体年100万程度、そのうち男性相手では50万、
クラス30人としてひとりかふたりと考えると年間2万人が購買層として供給されます
毎年戦隊ものでロボが使われている以上、
収益の立っているボッチよりロボの方が潜在需要はあると思っています
とか想っているような人間なので、下手に売れてるものに合わせても
スクールカースト下位の気持ちとかわからんので無理っぽです
当時からヲタでしたがあの当時にスクールカーストなんてあったかなーって意味です
リア充だったつもりはないですw


>背景設定があるのは分かるし、作者はみんな自分の設定が好きですが
>新人賞は同じ規定で競争するので「いっぱい隠れた背景設定があって~」
>といっても通用せず、過不足なく上手く書いた人が勝ち上がっていきます
そうですよねえ
それで勝ち上がった後、好きなものを執筆できる権が得られるのであればやりたいですね
編集さんの好みに合うものを書く場合は受託開発に近いので
執筆費を固定でもらって一定以上売れたらグロスで利益給入るなら考えますw
プロの企画が通りそうな安定ジャンルに新人が未熟な技量で参入しても勝てないので、
新人賞というプロの企画より編集部の支出の多い場こそが
好き勝手やりやすく、だからこそメガヒットが出るんじゃないかと考えています

自分は内部に入ったことのない業界に対しては前例主義なので
新人賞デビュー作家の動向は調べていますが
デビュー作>キワモノでデビューして安定ジャンルへの移行>安定ジャンルデビューからの安定ジャンル
というシリーズ売上推移を見ているとどうしても安定ジャンルに挑戦できません
売れ線ジャンルが書くのも読むのも苦手という現実ももちろんありますがw

色々と反論をしてしまいましたが、
目指していた方向性が自分の筆力ではまったく伝わっていないと
再認識できましたので、勉強になりました!

ご精読ありがとうございます!
これからも精進いたします!
574 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/16(土) 09:07:33.33 ID:GOG/mPama.net [1/1回]
読者置いてけぼりの押し付けが強い書きたいことだけ書いてる典型だなと思ってたけど
本人の感想への反論見て納得したわ
575この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/16(土) 11:49:48.72 ID:kOricRpU0.net [1/1回]
>>565

主人公の名前が…。ギャグ物かな?と思ってしまい、シリアスだと分かってから戸惑いました
シリアスなら、もう少し普通な名前のほうがいいかと思います

プロローグの、なんだなんだ?と読者を巻き込んでいく感じはよかったです
これはとてもいいセンスを持ってるんだと思います

ただ、学園パートが始まって、ガクッとテンション下がってしまって、先生が主人公の能力の説明し始めたとこでリタイアしました
すみません

流し見で最後らへん見てみましたが、技名叫びながら戦うのは…食傷気味といいますか、正直、腕がない人が書くとかえってかっこ悪く見えてします
無難にリアル路線(ガンダムとかの)にした方がいいかと思いました
戦闘シーンだけ見ても分からない筈だと思われるかもしれませんが、うまい人が書くと戦闘シーンだけでも面白く読めるものです
逆に言うといちばん書き手の力が出るところです

ロボット出すなら最初から出したほうが、ロボット好きな人はそこで食いつくかな

うーん、多分だけど日常パート弱いような気がします
日常パートでキャラに好感持たせてくのが常套手段ですし、日常パートに力入れるようにしたらいいかと思います

あと、なんだかんだいってこの筋だとまどマギ連想してしまいます
これはおそらくこの題材選んだときから分かっているとは思いますが、この題材はそういう宿命です

酷なことを言ってしまうと、今の所、まどマギの枠を超えるような魅力は見受けられません…


簡単な感想ですみませんが、こんなところです
576この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/16(土) 22:06:04.27 ID:IE1SiK7t0.net [1/1回]
>>565
数十Pほど読んだところでこの先に希望も持てないと判断して読むのを止めました
世界崩壊系の作品としてその風呂敷の広げ方には多少の興味が持てたんですが、それ以外の内容は寂しい
一番の問題と思えたのはキャラクターです
いくら読み進めても感情移入できるキャラが一人もいませんでした
そうなると彼らの織りなす物語の行末にも興味が持てなくなってくるので
原因は一つでは無いと思いますが、あえて言うなら人外の人間性描写が上手くいってないのではないかと
特別な力を手にした彼らの行動原理や生き様を回想やイベントなどで理解していくような部分で、特に共感も驚きも感じない
例えば世界を修正することは「世界」を壊すことと同義だという理屈はいちおうわからなくはないんですが
その概念の上での世界、つまり修正されてない世界を守るために兄に自分を殺させるというのはどうしてなんでしょう
妹にそこまでさせるなら、それだけの価値をその「世界」という言葉に持たせなければならないと思うんですが、それを感じることができませんでした
世界修正によって失われてしまう価値が一般論としてしか表記されてないので、「世界」と引き換えに死ななければならなかった妹の決意もその兄の悲劇も感情的にはなにも伝わらないまま終わってしまうのではないでしょうか
577 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/17(日) 01:09:21.98 ID:Xc4ugspKd.net [1/1回]
>>575
>主人公の名前が…。ギャグ物かな?と思ってしまい、シリアスだと分かってから戸惑いました
>シリアスなら、もう少し普通な名前のほうがいいかと思います

ご指摘ありがとうございます
自分でもなんでこの名前にしたんだっけ、といまさら考えてしまいましたw
確か小難しい話しで一見シリアスに見えるがやってることは全編ただのパロディって意味だったような覚えがw
考え直します

>ただ、学園パートが始まって、ガクッとテンション下がってしまって、先生が主人公の能力の説明し始めたとこでリタイアしました
>すみません

いえ、変なものを晒してしまってこちらこそ申し訳ありません

>流し見で最後らへん見てみましたが、技名叫びながら戦うのは…食傷気味といいますか、正直、腕がない人が書くとかえってかっこ悪く見えてします

出すキャラを想定している時点で気づくべきだったんですが、
戦隊、80年代スーパーロボット、90年代魔法使いって
全員技名言う文化あったんでこんなことになってしまいましたw

>戦闘シーンだけ見ても分からない筈だと思われるかもしれませんが、うまい人が書くと戦闘シーンだけでも面白く読めるものです
いえいえ。面白いのは戦闘だけで面白いは真理です

>あと、なんだかんだいってこの筋だとまどマギ連想してしまいます

Fate、物語シリーズ、まどマギはゼロ年代の主軸なので(まどマギは10年代ですが)
モロに影響受けてますね
圧倒的な影響力を持つ作品は後に続く同ジャンルの比較対象になるのは自然ですし
遥かに及ばないというのも理解しています
というか比較対象が強すぎるが故に、ぺんぺん草一本残らなくなって
ゼロ年代は滅びたんじゃないかと分析してます
Fateに至ってはエロゲ業界、ソシャゲ業界も粉砕していくまさに破竹の勢いです
シナリオとキャラ造形をあのレベルでやられたら
ソシャゲの受託ライターは比較され続けてしんどいでしょうね

>簡単な感想ですみませんが、こんなところです
ありがとうございます!
578 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/17(日) 01:18:14.45 ID:FVlBaIwX0.net [1/1回]
>>565
流しで全部読んだ。
面白い面白くない以前に、登場人物のやってることにまったく興味が持てない小説だった。
主人公は巻き込まれてずっと周りの起こすイベントに流されてるだけ。
受け身な物語は面白くない。
だから共感や感情移入ができなくて、どうでもいい話が続いてるだけに見える。
五章で各個人の戦いになったらますます興味がそがれた。どうでもよすぎて苦痛だった。

まず冒頭で主人公の目的とこの作品を通して主人公は何をしたいのかを明示する必要がある。
さらに目的を達成しようと主人公から自発的に行動を起こしていくような話にするべき。

あと作者は気づいてなさそうだけど一般名詞を人名にしてるのはおそろしく読みにくかった
いい反面教師になった
579この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/18(月) 08:12:48.91 ID:yAkIsYws0.net [1/1回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1776851.txt.html
【ジャンル】 異能 コメディー
【タイトル】 モグルヨガール
【評価基準】
 ・日本語になっているか 初読で状況や誰がしゃべっているか理解できるか
 ・世界観が初読で理解できるか
 ・キャラクターは好感を持てるよう書かれているか
 ・ストーリーの進行を早めるべきか(特に二章)
 ・コメディーになっているか
【改稿】 可

GA文庫大賞で一次落ちしたものです。
改稿したいのですが、どこから手を付ければいいのかわからず晒しました。
感想だけでなく欠点の指摘やアドバイス等いただければ幸いです。

※エロ描写あり
 主人公の名前が環境依存文字なので、念のためカタカナで表記しています(封神演義の「なたく」と同じ漢字です)。
580 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/18(月) 15:27:37.61 ID:NAY/M6Lqd.net [1/1回]
>>579
取り敢えず序盤を読んだ感想だけ
開幕からとっとと話を転がしたほうがいいと思う
男女のやり取りがだらだら長すぎて、そもそも何の話なの? って目がすべった
主人公たちのキャラも分からないままイチャイチャ漫才見せられても、愛着ないから面白さを感じられない
読者が興味をひくように事件をさっさと起こすのがいいと思うよ
581 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/18(月) 18:22:08.61 ID:NCfWAnXR0.net [1/1回]
>>579
>日本語になっているか~
なってはいるけど、たまーに誤字脱字がある
誤字があるのはマイナス要素になるけど、誤字がないのはプラス要素にはならんから気を付けるべき
あと所々表現が稚拙。男が「痛いよう」なんて言うのには不自然さしか感じないし、他の箇所も工夫できるんじゃないかな。例えばこんな感じで

>まあ自分で言うだけあって、見た目は確かに人形のように整っている。
>目鼻立ちは言うに及ばず、腰まで流れる黒髪は射干玉、肌はシルクのようにきめ細やか。
>そのくせ胸部装甲は十五歳と思えぬほどに豊満。だが引き締まったウエストと合わせて、奇跡的なバランスを保っている。
>付き合いの長いナタとて、否応なしに美少女と評する他ない。その性格さえ知らなければ。

登場人物が少ないから、誰が喋ってるかは分かる。が、心配するポイントがずれている
誰が喋ってるか分からないようなレベルの文章だと思うんなら、それは人目にさらすべきではない
地の文を増やすとか口調を特徴的なものにするとか、工夫するところは色々あるはず

>世界観
分かりにくい。魔術や魔法なのか、超能力なのか、マジックアイテムが重要なのか、それとも全部ごた混ぜなのか
序盤で分からないのは致命的だし、それらが社会にどのような影響を及ぼしてるのかが不透明
簡単にでもいいから、世界観について序盤に説明を入れて欲しいところ

>好感
好感云々の前に、頭が心配になった。特にリリアン。追手のくせに頭がゆるいってレベルじゃねーぞ
あとナタも。追われてるという危機感が足りなくないか。なんで追手を信用しとるんだ
茜は享楽的な性格だろうと思ってたら、破滅願望はないとか……揃いも揃って、言ってる事とやってる事があってねえ

>コメディ
まず最初に、「何故隠れる必要があるのか」に意識が向くから、ラブコメとは相性が悪い
コメディ要素がメインなら、それに集中できるような設定にすればよかったんじゃなかろうか

「コイツバッカじゃねーのプゲラwww」みたいなノリで笑えるのじゃないと、バトルとコメディの両立は難しい
因縁のある父親との戦闘がコメディ風味ってのも設定とケンカしてる感があるし、何よりコメディなのかシリアスなのかいまいち半端
茜のアレもなあ……ちと品がない。男の声なら尚更

>ストーリーの進行
確かにもっと早い方がいいと思う。二章なんて全然話進んでねえし
風呂はまあ置いとくにしても、まだ仲間じゃないリリアンをダイブさせる必然も弱い
勧誘はいいけど、体内で細工されたらどうするのかとか考えないん?


全体的に、設定盛り過ぎで消化しきれてない感。もりすぎたもりそばのわんこそば
まずはジャンルを絞って、余計な物を削ぎ落として書いてみたらいいんじゃない

例えばラブコメなら……仕事か何かの都合で、茜がナタの身体に潜る必然を作る
友達以上恋人未満の二人。しかしそこに横から、新たなダイバーであるリリアンが入ってきて、三角関係が始まる……とか
ベッタベタだけど、シンプルなものから始めて、バトル要素とかは後から乗せてけばいいと思う
582 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/18(月) 20:40:49.34 ID:PNvyMN5U0.net [1/2回]
>>572
>>573
(´・ω・`) 長文レスの応酬は大変なので
返信されなくても構いませんが
言い残したことをひとつだけ言います

それはロボだから、魔法や超能力だから
良いとかダメとかの話よりも先にまず
「物語の進行の必然性」が必要だと思いました


たとえばの例では、まず妹がさらわれた
そこで学園に行くと、開かずの間がある
そこの鍵を守っている生徒と異能バトルする
開かずの間に妹はいなかったがパーツがある
そのパーツを組み立てるとロボになり……

みたいに物語を一本の線につなげた方が
読者の納得度が高いでしょう

あとたとえば学園では
お掃除ロボとか受付案内ロボとかで
SFっぽい雰囲気を醸し出しておくと
ロボバトルでの唐突感も減るかもしれません


本作は格好良い技名とかにこだわる一方で
地味な「つなぎ」の技を軽視してる印象があります

そのせいで書きたいシーンを寄せ集めた感じで
どこか各シーンがバラバラな印象がある
でも商業作は地味な部分も固めてます

また、バトルとドラマは重なる必要があります
たとえば水属性と風属性の異能や魔法の使い手がいて
それまでケンカしてたんだけど、協力することで
氷結した氷を風でヒョウのようにぶつけて敵を倒すとか
そういうドラマがあると、感情移入しやすいです


だから地味なシーンも大事なのですが
格好良いシーンと違って、自然には覚えないから
新人賞ではそこで大きな差が付きます

まあ業界研究してらっしゃるのも悪くないのですが
地味だけど大事なストーリーの書き方を
商業作(とくに大賞受賞作)を参考に
じっくり研究してみてください
583 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/18(月) 21:12:25.18 ID:PNvyMN5U0.net [2/2回]
>>579
(´・ω・`) だいぶダイブでお楽しみですね(出オチ)!

人体にダイブするのは珍しい設定で、オリジナル性はあります!
ぶっちゃけ、ラノベで書けないHの代わりなんでしょうが
まあそれでもサービス精神は感じます

照れたり恥ずかしがらず、面白さや楽しさを追求する精神が
ラノベも含めたエンタメでは大事です


でも……誤解もあるような気がします
エロを多くしたら売れるか、といえばそう単純ではない

「ライトノベルはキャラありき」とよく言ってますが
エロは添え物であって、メインディッシュではないです
ないと寂しいけど、丼に盛る必要はないです

じっさい、「角川スニーカー大賞」を受賞して
売れたラノベの代表格である『涼宮ハルヒの憂鬱』にも
本当にエロいシーンというのはないです
せいぜいバニーガールのコスプレをするとか?

だからラノベではキャラを立てるのが本筋であって
キャラが立つ前にエロがあっても、そんな嬉しくないです

エロといっても、ダイブという擬似的なものだし
映像向きのネタで、文字から想像もしにくいし
そのためシュールで、エロさもあまり感じないです

エロ勝負なら、Hを直接書くジュブナイルポルノに勝てないし
本当にエロが書きたいなら、そっちに投稿すればいいわけです

それでもし私が設定するなら、ダイブのシーンを簡略化するか
「身体にタッチして、魔力などを供給する」設定にしますかね?
ラノベでのエロはそれくらいで十分です


>キャラクターは好感を持てるよう書かれているか
心理描写が弱いため、感情移入も弱いです

本作のように三人称だと、傍観者的視点になりやすいです
主人公だろうナタに、もっと読者を共感させたい

たとえばリリアンという、敵が仲間になるわけですが
茜の提案に、ナタが流されてるだけのように見えます
本編では省略しちゃってますが、ひと悶着が欲しい


>ストーリーの進行を早めるべきか
上述の心理描写に尺を割きたいところですが
代わりに作業的な描写をはしょりたいです

全体的に「脳内映像の実況」感がありますが
食べ物を食べたり、風呂に入ったりするシーンは
もっと動作や説明をはしょれるし、そうすることで進行も早くなります

>改稿したいのですが、どこから手を付ければいいのか
だから(全部やるのは大変にしろ)どこか部分的にでも
「作業を削って、心理描写を入れる練習」から始めてはどうでしょう?
584 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/18(月) 23:08:42.57 ID:Ph062Nai0.net [1/1回]
>>579
全部読んだ。なんかちぐはぐ。
読者を楽しませようとしてるのはわかるが、かみ合ってない。

・日本語になっているが、いつどこでが抜けていて混乱する場面があった。
・キャラクターは好感が持てない。冒頭の潜る茜は不愉快。理由のない暴力なので。
主人公の目的と動機(親父に復讐するため体を改造してる)は冒頭で出すべき。40枚目は遅すぎる。
逃げてる理由や隠れてる理由がわからないと共感できない。
理由があって茜が潜ってるとわかれば不愉快度は減るはず。

女性キャラが全員似てる。キャラが薄い。それぞれに明確な動機と目的をつけるべき。
またリリアンを妹キャラやクーデレにしたり、ルーザを妖艶お姉さまやロリババアにするなど
見た目と口調のキャラ分けを狙うのもあり。

・ストーリーがおかしい。ずっと受け身。偶然向こうから来てくれてるだけ。
主人公が自分から行動していない。だから共感できない。
復讐のために自分から行動してリリアンを倒し、ルーザを倒し、親父と対決するべき。

改稿する場合は、プロットに戻ってキャラにメリハリをつける。
そしてストーリーは主人公が目的を果たそうと自分で考えて行動して、
次々とぶつかる困難を乗り越えていくようにするといい。
……個人的には改稿するより新作書いた方がいいと思う。
585 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/20(水) 18:33:59.34 ID:PWZRoxI70.net [1/1回]
>>579
(´・ω・`) なんだか良くわからない作品です

すごく基本的なことをいいますと
これは小説の書き方ではないです

小説を書き慣れてない人が
漫画とかアニメを参考にして
それを文章に起こすとこんな感じになりがちです
作者さんの読書の量が圧倒的に足りていないと思われます

漫画やアニメでは省かれているものや
あまり意識されない情報がすっぽり抜け落ちちゃうんですね
本人は分かっているつもりですから
ほかの人が見るとかなり読みづらくなります

例えば円堂ナタ
登場時に男の子か女の子かすら判りません
アニメなら絵がありますから
一発でどんな主人公か判るんです
性別や年頃や、ときには性格まで

小説はそういうのをひとつづつ
ちゃんと書かなくちゃ伝わりませんから
主人公の情報が名前しかないのは厳しいです

裸のシーンのインパクトよりも
そういう情報不足や片手落ちが随所にありかなり質を下げています
これなら普通に
ここはS県山中にある~
から始めたほうがずっと読みやすかったですね

二人の登場人物がいることは判りましたが
どういう関係なのかなにをしにこんなところにいるのか
この情報がなっかなか出ない
かなりどうでもいい会話をだらだら続けていてすぐ飽きてきてしまいます

このダイブというのはセックスを想像させる書き方になっていますが
正直にいうと全然興奮しないです

良く知らない女性といきなり疑似セックスさせられるのは
正直かなり不快ですしね
この方向を狙うなら素直にエロ小説を書いてエロの賞を目指しましょう
586577 [sage] 投稿日:2019/02/22(金) 14:12:32.65 ID:DnvsTm8A0.net [1/1回]
一次落ちの駄作にたくさんのレスを付けていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
感想人様からいただいた意見、批判、アドバイスはすべてコピペして今後の反省材料にしたいと思います。
おそらくダイブの設定だけ残して(気持ちいい要素は残すかどうかは未決)全面改稿になりそうです。
書き直したら晒すつもりなので、その時はまた感想をよろしくお願いいたします。
繰り返しになりますが、駄作に貴重な時間を費やして目を通していただき、本当にありがとうございました。
587 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/22(金) 15:05:46.35 ID:jdlh10H9d.net [1/1回]
>>586
そんな卑屈にならなくてもいいんだぜ?
一冊書き上げるのにどれだけの労力が必要か、一部の奴以外分かってるんだから
胸張って次作品に活かせばいいさ
588 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/22(金) 18:32:46.34 ID:pQxfF//d0.net [1/1回]
そうそう、585の言う通り
良いところはよりよく、悪いところは改善すればいいだけさ
伸びしろがあると思えばよろしかろ
589 : 563 [sage] 投稿日:2019/02/24(日) 19:10:33.81 ID:YwSDdfpcd.net [1/1回]
>>576
なんか書き込めなくなり、返信が遅くなりまして申し訳ありません

感情移入できない、というのは
キャラが「何を考えているのかわからない」という意味で大丈夫でしょうか?

妹が自分を兄に殺させようとした理由については
その周辺にある設定ともどもわかりやすく修正します

>>582
ああなんか色々と自分の言葉が悪く、誤解されたようで申し訳ありません
別にロボを出したいというわけでもないんです
異種の能力で戦うものを作ろうとした結果、
スキル:異能バトル
詠唱:ファンタジー・陰陽師系・伝奇
搭乗:スーパーロボット・リアルロボット・飛行機
変身:戦隊・魔法少女・ライダー
とかから選んだ結果です

最初に「ロボと緑がいらないか」と尋ねたのは
メインストーリーにこの二人が関係ないから、削除した方が良く見えるか
という意図でした
ロボが好きなのはまた別の話です

新人賞受賞作だけで300作くらい読んで研究した結果なんですよね
ただ、例で出されている死亡遊戯プロットの新人賞作は見たことないですね
死亡遊戯はジャンプ系で引き伸ばすときにやってるイメージありますが、
個人的に好きなプロットです
もしパッと思いつくのあったら教えてくれると嬉しいです
ゲームとかならメタルギアが良くやってますがラノベだとあまり見ないです

ブギポ・禁書・ハルヒが突出して出来が良かったので、
それがなんで面白いのかを考えた感じです
結果が「まとまっているが、過不足もある」という印象です
それに加えて、「まとまらない題材を規定ページに収めた上で面白い」って感じもあります
ハイペリオンをあんなふうにまとめられる作家は多分他にいないっす

また、完成された物語には続きはいらないというか。
書ける書けないで言えば書けるのですが、
それは恐らく一巻で完成されている物語を台無しにしてしまう結果になります
過不足の過は本来語る必要のない世界の広がり、キャラの存在
不足はキャラの深掘りです

最大限にシンプルに書こうとしたら、
ハルヒはみくる長門古泉をひとりに集約できるでしょう
ただ、これを分割した上で掘り下げないからこそ、この三人をもっと知りたいと思えます
禁書の場合半分以上のキャラが必須ではないです
特に美琴がそうですが、あれも世界の広がりを感じさせます
まあそれだけの魅力を上っ面部分だけで見せないといけないので難しいわけですが。
化物語とか主人公の深掘りを二巻に回してるあたり高等技法すぎます

皆さんの意見を見ると、メインプロットが認識されてないように感じているので筆力不足ですね
メインプロットは「世界を維持しようとしている主人公が世界を滅ぼす超能力者の存在をどのように肯定するか」です
これも化物語で言うと、「主人公が助けを求められるようになるまで」がメインプロットですが、
上下分冊されておきながら「ヒロイン五人を助ける話」には見えないので、やっぱ売れるもんはちげーな、って思います

時間開いた上に長文で言い訳がましく申し訳ありません
もっと読みやすい文章をかけるように頑張ります
590 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/24(日) 21:26:45.50 ID:1dQlmWAk0.net [1/1回]
筆力不足の一言で済ませて結局はなから人の意見なんて取り入れる気ないだろこいつ
591 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/25(月) 02:58:06.55 ID:M+EpBCh60.net [1/1回]
素人読者なり担当編集者の意見を取り入れれば良くなるとも限らないけどね
ただ、ここで一生懸命書いてる評論家みたいな反論はまるで意味がないぞw
592 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/25(月) 12:31:56.93 ID:uLnY/HJ9r.net [1/1回]
外野はお静かに
593この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/02/28(木) 23:00:55.85 ID:g3qm9lcT0.net [1/1回]
【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1785378.txt.html
【ジャンル】 ファンタジー・百合
【タイトル】 白い幼女
【評価基準】
・登場人物は魅力的に書けているか
・話は面白いか。読ませるパワーがあるか
・固有のオリジナリティ、独自性はあるか
・設定や展開に不自然な点はないか
・その他何かあれば
【点数評価】 任意
【改稿】 任意
※若干のグロ描写があります。

意見が欲しいので晒させていただきます。
よろしくお願い致します。
594 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/01(金) 00:59:41.40 ID:VI/NCPJ20.net [1/1回]
>>593
オリジナリティは皆無だと思いますね
眠っていて目を開けたらここは~
というFF8の導入などどこにでもよくある既視感ばかりでうんざりのような食傷気味な気分になります
そしていつものようにヒロインポジションでお兄ちゃん呼びのキャラが目の前にくると・・・

出だしからお、これは切り口も視点も着想も全てが今までのオタク作品とはなんか違って斬新だな
というものを意識して書いてください
それが独自性というものです
どこかでよく頻発しているような表現を多用するのはオリジナリティ皆無です
595この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 06:06:52.57 ID:Hdfei1jf0.net [1/1回]
>>593
文章が上手い
あくまで新人賞応募レベルではという但し書きは付くし、時々くどくて読みづらい所もあるけど(序章とか)
基本的にはすごく読みやすい。これは明白に長所だと思うので、徹底的に推敲して長所を伸ばして欲しい

ただキャラが話の都合に振り回されて、間抜けだったり整合性のない行動をとりがち
そのキャラにも積み重ねてきた人生があるはずで、だから何を知っていて、何ができるのか
つねに徹底的に考えてキャラを間抜けにしないよう気をつけて

たとえば序盤、エリとアーテルの出会った辺り
エリは「村とは逆方向に」歩いてきたことをアーテルが指摘する
つまりアーテルはフィロの家の方向は知ってる
なのに帰る時はわざわざ危険な魔獣の出る出会い地点まで戻って案内させるのはおかしい
森に詳しくて、方向知ってて、片思いの相手なのに、家知らないとかありえないだろ
(結界どうとかの設定が作者の頭の中にはあっても、書かなきゃ読者にはわからない)
それに、アーテルが手際よく魔獣を倒すところをエリは見てるし救われてる
それなのに、アーテルを守ろうといきなり飛び出すのは、さっき何を見てたんだって話になる
魔獣はアーテルに任せるのが自然だし、余裕で対処できるはず
夜になれば手に負えないほどの魔獣が出るなら、そんな所でみすみす迷うアーテルがやはり間抜けすぎ
ピンチのシーン作りたさが先走って、整合性がおろそかになってる
596この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 10:54:47.19 ID:srwmecL7M.net [1/1回]
>>593
ポエムいらない
無駄な描写が多い
見知らぬ所で目が覚めるって読者の興味を引く美味しいネタなのに読む気が起きない
とにかくダメ
全てがダメ
597 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 19:18:57.82 ID:XVIt6r/20.net [1/1回]
>>593
ノリについて行けなくて評価できるほど読めませんでした。
白い幼女で百合ファンタジー、冒頭血まみれでオニイチャンさまと来ると10Pも読まないうちに逃げたくなりました。
何を読んでるか分からないのは辛いと思いませんか?
まず足場を固めるというか、ひとつ作品のコンセプトとなるものを強く示していくほうがいいと思います
598 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 21:40:34.60 ID:U4zD3yOL0.net [1/1回]
>>595
言われてみると確かに何箇所かキャラクターの頭が悪いシーンがありますね……。実際良くはない設定なんですが、不自然に感じられるレベルとなると問題ですね。
一度全体を通して見直してみます。文章は読みやすいとのことなんで、推敲して洗練させていきたいと思います。ありがとうございました。

>>597
確かに序盤の方だけではコンセプトが分からない書き方になっていますね……。
一応前半の真ん中くらいからその辺が分かりやすくなるとは思うんですが、初見だとそこまでモチベーションを維持できないって感じですかね。
ちょっと考えてみたいと思います。ご指摘ありがとうございました。
599 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 22:58:04.56 ID:xbdGawZNM.net [1/1回]
な?だからダメなんだよ
何がダメなのかなんで聞こうとしないの?
それにそういう態度だと自演してる荒らしと受け取られかねないから返信すんならちゃんと全部しような
できないなら一言お礼言っとけばいいだけだろ
600 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 23:01:41.07 ID:rC6Pe4C6M.net [1/1回]
バカが別のとこで感想言ってたから転載しといてあげる

234 この名無しがすごい! (ワッチョイ ff1f-lI7t) 2019/03/01(金) 22:03:13.67 ID:FunzBQY40
まああと最新の晒しの人にアドバイスするなら
ボキャブラリーの貧困さが目立つ
しかしのような接続詞も多用し過ぎて安易
低調な文章強度がとりわけ気になった
本スレ>>596の感想はおそらくその理由に当てはまってると思う
601 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/01(金) 23:03:52.61 ID:WtN1bLas0.net [1/1回]
アゲカスとか、全てダメとか何の参考にもならない感想言ってるお前が返信されないのは当然だわw
晒し人にも感想の取捨選択権あるからな
602この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/02(土) 00:09:21.43 ID:d8HHTClM0.net [1/1回]
まあ頭がかーっとなってるから返信する余裕がないのは察しがつく
だがそれでも周囲の評価の体裁を整えるならサービス業の精神が求められる
あの人って批判されてても大人の対応で余裕があるな
と思わせられるだけでも得だ
何時如何なる時でも冷静さを保つというのは他人から侮られないために大事な要素
晒す人はその精神を忘れずに肝に銘じて欲しい
それが追い追い自分のためになるのだからね
603 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/02(土) 01:00:39.05 ID:pZNN0aeZ0.net [1/2回]
>>602
お前みたいなゴミのレスをスルーしてる時点で晒し人は冷静で的確な判断力持ってるわ馬鹿
604 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/02(土) 11:18:38.90 ID:hKOs71aFM.net [1/1回]
ゴミはおまえだよ
おまえみたいなゴミのために議論スレがあるんだろ?
こっちに来るなゴミカス
おれは少なくとも感想は言ったしどんな感想を言おうが自由だし質問があれば受け付けるとも言ったからな
ゴミカスはただの荒らし
605 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/02(土) 12:29:14.18 ID:pZNN0aeZ0.net [2/2回]
どんな感想も言う自由があるなら、その感想をスルーするのも作者の自由だろ
つまりお前の感想は糞の役にも立たないからスルーされたわけだよ?
返信レスされなくて文句言うのも筋違いなんだよ馬鹿
606 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/02(土) 16:16:00.66 ID:9x6XpGehd.net [1/1回]
自分が正しいと思うなら議論スレへ移動してください
ルールが守れない人の意見は聞く価値がありません

【ラノベ】自作を晒して感想を貰うスレ・議論スレ95
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1546714215/
607 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/03(日) 19:06:39.37 ID:sLK+lyp8M.net [1/1回]
人の感想にケチ付ける自由はありません
そういう人のために議論スレができたんでしょう
ハエはシッシッ
608 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/03(日) 19:14:21.02 ID:U3UYZeW30.net [1/1回]
晒し人は誰に返信しようが自由で、お前はただのレス乞食
お前はハエ以下の存在なんだよ馬鹿www
609 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/05(火) 09:08:28.84 ID:wcCzNWTWp.net [1/1回]
まぁまぁ
610この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/10(日) 18:36:51.41 ID:sQFkdYa70.net [1/1回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01125.txt
【ジャンル】 学園バトルもの
【タイトル】 閑院サロメと聖人の首(トーキング・ヘッズ)
【評価基準】 キャラクター、展開、なんでも、どう話を進めれば良いか
【点数評価】 任意
【改稿】 可
毎度お世話になっています。最近スランプなんですが、どうしたら面白くなりそうですかね。
611 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/11(月) 01:00:57.66 ID:NiK3COXm0.net [1/1回]
>>610
毎度です。といいながら、わたしは初めてあなたの作品を読むと思います。
流し読み程度ではありますが、細かいところは他の方にお任せして、簡単に評価させていただきます。

- 主人公の目的がよくわからない
明日へ、の強調から、未来志向の強い主人公かと思いましたが、
なぜそんなに焦って明日へ向かっているのかが文章から読み取れませんでした。

成績を誰かと競争しているふうでもなければ、とくに何か期限に追われているわけでもない。

大きな夢や野望を抱いているわけでもなく、ぼーっとしていたり、普段の生活で気になったことを調べたり、
ただ起きる事件のままに流されたり。
主人公は何を考えて明日のことばかり考えているのでしょうか。

- 文章が女性っぽくない。
主人公が女性で、わたし視点で書かれている文章なので、

当然わたしのキャラが文章にも反映されるべきなのですが、

文章が女性っぽくありませんし、お嬢様というふうでもないように読めました。
オーバーでもいいので、女性っぽさを前面に出すべきだと思いました。

面白くなるには、戦いの意味をわかりやすく表現すればいいのではないでしょうか。
孤島の学園でのサバイバルバトルなのか、
それとも一般の学生とはまるで次元の違う超能力バトルなのか。
あるいは、孤島なのにスマホの存在がなんか俗っぽいし、登場する意味もなさそうなので、
いっそ時代を大きくずらして、100年前の話とかにしてみてはどうですか。
熱意のある文章ですので、キャラ付けと勢いをうまく表現することができれば、よくなるのではないでしょうか。
612この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/11(月) 18:24:05.87 ID:mshjs2J/0.net [1/1回]
>>610
全部読んだ。全然面白くなかった。一次落ちレベル。

この物語を通して主人公が何をしようとしているのかがまったく分からない。
サロメを殺すという考えに理解というか共感できない。

他のキャラたちも何がしたいのかわからない。
キャラ達それぞれに目的と動機を与えるべき。
そして主人公の目的と動機は開始2枚以内に出すべき。
でないと読者は何を楽しんでいいのかわからない。

今後の展開なんて、目的に沿ったまともなストーリーがないのに考えられるわけがない。
目的がないから、出来事に流されるままのつまらない主人公になる。
目的に向かって自分から動いてこそ主人公。
ただの設定を読んだところで面白くならない。もっと物語を学ぶべき。
613 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/12(火) 07:53:51.30 ID:7XCQX8iM0.net [1/1回]
>>612 に追記。
物語の先が書けないのは、23DPも書いてあるのに物語が始まってないから。
ものすごく長いプロローグにしかなってない。
ラピュタで例えるなら23枚目でようやくパズーがシータをキャッチしたところ。
20枚ぐらい意味のないシーンなのでいらない。削除すべき。
いきなり仮面かぶせて、そこから物語を始めるべき。
614 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/13(水) 10:50:30.92 ID:MzwMOk5Va.net [1/1回]
>>610
今までで一番読みやすい。映像も浮かぶ。
これまでの独りよがりの気持ち悪さがない。
615 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/16(土) 01:34:12.44 ID:Vr6oT6iz0.net [1/1回]
>>610
明日へ明日へとか時間がどうのこうのとフレーズを繰り返すけど
輝いてる今この瞬間こそ未来であるとか空虚な思弁で終わってしまったようだね
作者はこの作品の何が面白いと思っているのかむしろ聞いてみたい
616この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/17(日) 17:29:07.44 ID:dzBH48Xu0.net [1/2回]
>>6,>>134と同一人物です。
その節は大変お世話になりました。
前々作の幼馴染ものは残念ながら一次落ちとなりましたが、今後もめげずにがんばりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
今回晒すのは前々作(幼馴染)と前作(フェロモン)を足して二で割ったくらいのシリアス加減です。

【アドレス】 https://dotup.org/uploda/dotup.org1799407.txt
(冒頭の※は、作品の一部ではありません。応募時は削除するつもりです)
【ジャンル】 異能、バトル、スパイ、歴史ネタ、エロコメ(いずれも本格的ではなく、それぞれの要素が薄めに入っている感じです。舞台は現代です)
【タイトル】 オタくのいちとギャルうぃっち
【評価基準】
・最も改善すべき点はどこだと思いますか?
・冗長と感じる部分はありましたか?
・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
・応募先はHJを想定していますが、妥当な判断でしょうか?
・その他何でもお願いします。
【点数評価】 任意
【改稿】 不可

よろしくお願いいたします。
617 : 614 [sage] 投稿日:2019/03/17(日) 19:25:54.12 ID:dzBH48Xu0.net [2/2回]
度々すみません。
【ジャンル】欄に「魔法少女」を入れるのを忘れていました。
これも他の要素と同様本格的ではありませんが、他要素に比べると比較的重要性は高いです。
618この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/18(月) 05:14:07.52 ID:9uQDd3D60.net [1/2回]
>>616
びっくりするほどつまらなくてウラハタ云々のところで投げた。
ぶっちゃけ褒めれられる点が一つも見つからない。
冒頭でノーパンのヒロインとぶつかるラッキースケベから始まって、
教室に行ったらマトリョーシカって名前の金髪碧眼のロシア人美少女がいて、
今朝ぶつかった女の子が転入生で主人公の隣に席を陣取って……この時点でもうお腹いっぱい。

設定説明も下手。軽くスクロールしただけで説明部分だけ文章密度がやたら高いのが分かる。
会話に混ぜて自然に説明するとかできんのか?

あと、これちゃんと主人公の心情とか考えて書いてる?
いくら転入生に無理やり弁当食わされたからって、気分悪くなってから「何か盛ったな」とか言わんだろ。
日常的に毒を盛られるような環境にいるんならともかく。
それと転入生が呪術とか使い始めて身体が動かなくなったら、もっと驚くしビビるだろ。困惑の描写が薄っぺらすぎる。

なんかさー、作者、「ラノベだしこんなもんでいいか」とか「お約束だから」とか、そういう理由で整合性を無視してない?
誰一人としてキャラに人間味を感じられなかったわ。これで三作目ってのが信じられん。
改善すべき点っていうか、アウトプットよりもインプットを重点的に行った方がいいと思う。
619614 [sage] 投稿日:2019/03/18(月) 13:30:14.34 ID:qB3B+JMe0.net [1/1回]
>>618
レスありがとうございます。
びっくりするほどつまらない、褒められる点が一つも見つからないとのお言葉、真摯に受け止めて猛省したいと思います。
設定説明についてのご指摘、大変ありがたく思います。
大いに参考にしたいと思います。
キャラの心情の軽視、人間味の欠如についてのご指摘も胸に響きました。
おっしゃるとおり、「テンプレ」や「読者サービス」を言い訳にして、整合性を軽視していたなと気付かされました。
アウトプットよりインプットをとのアドバイスも、心より感謝申し上げます。
インプット不足についてはかなり前から自覚しておりまして、前々々作(ラッキースケベ)よりも前の自分は、「テンプレ」というものを感覚的に把握することすらできないくらいのラノベ音痴でした。
「読者サービス」を意識せず、自己満足を追求するだけの、「テンプレ」未満の状態でした。
それである時期から重点的にインプットを行いまして、今はたぶんようやく「テンプレ」という感覚がつかめて、自己満足よりも「読者サービス」を意識できる程度にはなったと自分では思っています。
ですが616さんのレスのおかげで、無意識のうちに「テンプレ」に依存していたことや、自分の考える「読者サービス」と実際の読者のニーズとの乖離の可能性についても気付くことができました。
大変学ぶ所の多いレスでした。
本当にありがとうございます。
620この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/18(月) 13:58:49.24 ID:9uQDd3D60.net [2/2回]
>>619
ボロカスに批評しちゃったけど、三作も完結させたは誇っていいと思う
ラノベの専門学校でも、卒業までに長編を完結させられるのは全体の一割程度だって話だしな

応募先は、特別なこだわりが無いならHJよりMF文庫の方がいいんじゃないか?
あそこも一次で落ちても評価シートもらえるし、締切日が3月末と近い。
結果発表は早いし、一次の倍率もそこまで高くないしな。作風もカテエラにはならないだろう。

あとはもう、たくさん読んでたくさん書こう。時間が無ければ映画でもいい。
621この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/18(月) 17:20:40.56 ID:flxrmBPv0.net [1/2回]
>>616
流し読みで全部読んだ。テンプレの寄せ集めって感じであんまり面白くなかった。
ラノベにはなっていた。

文章は冗長。語りすぎ。
テンプレを利用する最大の利点は、説明文を半分以下にしても読者が理解できるってこと。
それなのに全部説明してるから冗長。保健室の説明(忍者や魔女や明智や龍脈など)やリリスは全部半分にしても伝わる。当然最後の信長や仙女のも長い。
あと描写が下手。コートの下にスク水着てることを17行も書いても仕方ない。
説明文を長々書いてもダメ。動きの中で自然と描写していかないと。

キャラや設定やストーリーに真新しさはなかった。せめてキャラに魅力があればと思うがそれもない。
まずは主人公と忍者と魔法少女に過去の因縁や関係性をつけるべき。

また一番の問題は、キャラと設定の魅力をストーリーで見せていないところ。
キャラと設定とストーリーがバラバラに作られていて、かみ合っていないというか。

キャラの魅力を出すならこのストーリーだとダメ。
もっと各キャラが一番魅力的に見えるシーンは何かを考えないと。

忍者が一番魅力的になるのは何かを考えたら、いきなり痴女エロコメはありえないと思う。
出会い衝突も毒弁当も保健室も、主人公に嫌がらせしてるだけの嫌な女にしか見えない。
忍者の魅力を見せるなら、主人公が大凶引いた直後、登校中にいきなり魔女爺に襲われたところを助ける、でも敵の攻撃が激しくて逃げ回ったけど最後は主人公守って死ぬ、ぐらいしないと。
その後、生き返らせてくれた強い主人公に惚れて、護衛という名の押しかけ女房エロコメ展開なら、話としての説得力も出るはず。

また桃牙の魅力もまったく出ていない。
序盤で一番魅力が出るところはどこかと考えたら、普通の高校生かと思ったら実はすごい能力者だった、のはず。
自分の意思で、とどめを刺しに来た爺を返り討ちにして、死んだ忍者を生き返らせる、ぐらいしないと。ここは歌舞伎で言うなら大見えを切るぐらいのかっこいいシーンとして書かないと主人公の設定の意味がない。
逃げる途中に主人公が強い魔力を持つ家系だから狙われている、ぐらい軽く説明しとけばいい。
今のストーリーでは忍者が嫌がらせした挙句いきなり死んで、主人公はなんとなく流されて生き返らせたけど指示は聞かずに爺を逃がした、という全然キャラの魅力の出ない展開になっている。

魔法少女の扱いも雑。偶然、同じゲームの知り合いでしたってのは安直で面白くなかった。
お互い気づいていながら、ゲーム内では友達、学校ではギャルといじめられるオタクという偽の関係を作ってた方がいいんじゃないか。
主人公が自らいじめられ役になることによって魔法少女をいじめの対象にならないよう守っていた。
そして魔法少女が危険だから探れと言われた時に、あいつはそんな奴じゃねぇと反発した方がかっこよくならないか。
でも、実は、魔法少女はやはりリリスと契約していて……という展開。
622 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/18(月) 17:23:55.47 ID:flxrmBPv0.net [2/2回]
>>621の続き
イベントや情報は全部、主人公が勝ち取ったものではなく、相手の方からやってきて与えてくれている。忍者もリリスも。
相手から会いに来て話が進んでいく受け身な話は読んでいてつまらない。
「戦ってください」と言われて「考えさせてくれ」とうじうじ悩んで「行く」ではなく
「どうしたら〇〇を助けられる!?」と尋ねて「ないです。戦う以外」「あるんじゃねぇか、やってやるよ」ぐらい自分から動かさないと。
主人公が自ら考えて行動して、その結果必要な情報や手掛かりを勝ち取っていく展開にしないとまず受賞しない。
多くの受賞作はそうなってるはず。主人公自ら動いて困難に立ち向かっている。

主人公が自分から物語を解決しようとするには行動の原動力となる目的と動機がいる。
最初は巻き込まれ型の始まりでもいいけれど、早い段階でこの物語を通して主人公は何をしようとしているのかを読者に提示する必要がある。

死んだ妹の存在もいらない。設定や話にかみ合ってない。
いとこか幼馴染にして、実は生きてて忍者か魔法少女のどちらかになってるほうがキャラ同士の関係性が出る。

あと葛藤がない。やるかやらないかで悩むのは葛藤ではない。うじうじ悩むのはいらいらする。
信長を殺すか殺さないかだったらさっさと殺すべき。
葛藤というのはAをするかしないかではなく、Aを取るかBを取るかで悩むことを言う。
信長を殺すと平和になるが忍者が死ぬ、世界平和を取るか忍者を助けるかで葛藤する。それなら悩む理由がわかる。
妹がいらないのは、この葛藤の対立項として弱いから。いくら本編に出てない妹の話されても読者としては興味ない。
忍者か魔法少女のために命かけた方が行動に説得力がでる。

対立相手がはっきりしていないのも問題か。主人公と感情をぶつけ合う相手がいない。
主人公の考えや目的と正反対のキャラを出してぶつけた方が主人公の魅力が出る。

ラノベにはなっているので、あとはダブルヒロインの特性を生かして嫉妬させたり誘惑を競い合わせたりしてみては。
頑張ってください。
623 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/18(月) 17:58:20.85 ID:L/sEXRNHd.net [1/1回]
>>616
コメディで笑い取りたいなら緩急をつけるべし
落差が激しいほど笑いに繋がるんだ
この作品はずーっとハイテンションが続くから読んでて疲れるし笑えない
曲だって大人しいAメロBメロがあるからサビが盛り上がるんだ
624この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/19(火) 09:06:13.07 ID:ZyHG4kf00.net [1/4回]
>>616
 以下の内容は飽くまで個人の主観によるものです。
 と前置きして予防線を張った上で感想を失礼します。

・最も改善すべき点はどこだと思いますか?
 シナリオの構成。重要な話を出す部分が早過ぎます。そして説明会話はぎっしりみっちりびっちり。
 情報は細かく出して読者の興味を惹くべき。一気にドパーっと出したら覚える事柄が多過ぎて頭がパンクします。
 付け加えると「説明」してる時ってストーリーが一切進んでいない。だから読者は退屈になります。
 なので説明会話はするにしても、もっと簡潔にするべきです。信長が~明智光秀が~ってこの辺りはばっさりカットしてしまっても問題ない気がします。
 ラノベに似たような伝奇モノがありますが「主人公のご先祖様は、幕府の命を受けて悪の一族を成敗した」ってくらいのあっさりした説明でした。

・冗長と感じる部分はありましたか?
 説明会話と言いたいところですが、ここはあえて「冒頭」と述べておきます。
 あの流れですとどういう物語なのかわからないんですよね。
 魔法処女ゲームが出てきたから
「お、魔法少女が関係あるんだな?」と思っていると食パン加えたヒロインが出てきて
「さてはこいつが魔法少女か!」と思っているとクラスメイトが同じ魔法少女ゲームやっているような雰囲気だったから
「あれ? もしかしてゲームを主題に据えたストーリーか?」と思っていると敵が出てきてヒロインがグロ描写と色んな所にフラフラしています。
 誰が何をする物語なのかわからない状態でサービスシーンを連発されても読者は楽しめません。先に方向性を示してください。
「異世界に転移した俺がチート能力で無双するハーレム道中!」みたいにタイトルでドストレートに表現するのもアリです。どういう話か一発でわかります。

・新人賞狙いとして、題材の新奇性・独自性・魅力等は充分でしょうか?
 オタク、ギャル、魔女、魔法少女、忍者、歴史、現代ラブコメと色々なジャンルを絡めていますが、どれも中途半端だと感じました。
 たとえばエロゲと恋人をメインテーマに置いた作品がありますが、あれはどちらも上手く絡めてストーリーが進行します。
 一方、こちらの作品は呪術が出たら実は忍者で古くから異国の魔女と戦っていて~と、あっち行ったりこっち行ったりフラフラしている印象です。
 似たようなのでこれゾンがありますが、あちらは長期連載前提での設定なので土台からして違います。
 新人賞(一巻完結)向けにコンパクトにしてください。

・この手の題材に対する読み手一般の期待(展開なり要素なり)に、応えることができていますか?
 答えはNOです。疑問が出るたびに皆全部何もかも説明しているので楽しみもありがたみもありません。
 コナンや金田一で事件が起こったと同時に犯人が名乗り出て動機やトリックを説明したらつまらないでしょう? そういうことです。

・応募先はHJを想定していますが、妥当な判断でしょうか?
 HJもいいですが、ここはあえてMFをお勧めします。
625 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/19(火) 09:10:31.42 ID:ZyHG4kf00.net [2/4回]
・その他何でもお願いします。
 以下は作品に対するツッコミになります。お気を悪くされたら申し訳ありませんと前置きしてから失礼します。

「魔女たちは日本の龍脈を狙って戦争を仕掛けてきた」
 これを聞いた時、「魔女ってバカなの?」と思いました。食料を巡っての争いならわかります。奪わないと死にますからね。でも龍脈は違うでしょう?
 戦争が起きれば日本の龍脈だって消費されますよ。日本で呪術バトルをするのなら尚更です。それよりも西洋の魔術だか技術だかを提供して和平を結ぶのが一番でしょう。

「呪術の才能がある人間に呪術を行使すると察知されるから、ギャルが魔女かどうか判定はできない」
 と言った直後に「結界を張ってるから察知されない」というのはどういうことですか。結界内で呪術を使って調べてしまえばいいのでは?

「心配してくれているかもしれない相手の気持ちを疑うなんてそんなの最低のクズでしかねぇだろっ」
 これは主人公の独白ですが、これですと「主人公がギャルに篭絡されたと疑ってハニートラップを仕掛けたヒロインとお付きも最低のクズ」ってことになりません? ハニートラップどころか逆レイプに近かったですし。
 そもそも「ギャルが敵だったら殺すことも辞さない計画」に協力している時点で説得力が弱いです。
 というか殺しちゃったら困るんじゃないですか? リリスとの契約が切れてまた別の誰かが契約してしまうかもしれませんよ? ルシファーの時だってそれを危惧したからあまみは即身仏になったんですよね?

「日本の龍脈を奪うために魔女たちが侵略してきた→ルシファーの封印を狙っている」
 龍脈云々の設定いらなくないですか? あまみが封印した大悪魔の封印を守るために戦っているでいいと思います。はっきり言って無駄な設定が多いです。

「待ち合わせ場所に行ったらギャルがサイズの合わないスク水を来て待っていた上に魔法少女だと告白してきた」
 率直に言って気持ち悪いです。
 作者様的にはギャルが正体と過去を明かす重要なシーンにサービスを入れたのかもしれませんが、それでもはっきり言います。
『気持ち悪い』です。
 これがコスプレ会場だったりプールだったりするならばまだ許せました。着る理由に正当性が(かろうじて)ありますから。
 何が気持ち悪いかって、スク水を着た理由が「子供の頃に見ていた魔法少女に憧れたから」だからです。
 年を考えなさいと。しかもその姿で正体を告白するのは……精神的にキツかったです。
626 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/19(火) 09:35:25.32 ID:ZyHG4kf00.net [3/4回]
「実は魔女には二種類いる」
 重箱なツッコミになりますが、白魔女が「なぜ」「どうして」そういう契約になるのかは考えてありますか?
 わたしにはギャルを未覚醒状態で力を使わせるためだけに用意したご都合主義設定に見えて仕方ありません。
 とはいえ、こうのは創作物に付き物なので絶対にダメというわけではないです。ただこう言うところのせいで無駄な設定が多いのでは?と思います。

まとめますと、
・どういうストーリーなのか早い段階で読者に示す
・情報量がクソ多いので設定を削って減らす。説明になり過ぎる会話もできる限り削る
・重要な内容は小出しにして読者の興味を惹くようにする。語り過ぎるのはよくない
・サービスシーンは時と場所を選ぶ
・設定に矛盾が多いのでもっと煮詰める
・忍者、魔法少女、バトル、ラブコメ。どれかに重きを置いて掘り下げる。どれもやろうとするからごちゃごちゃしている
627 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/19(火) 19:18:28.04 ID:ZyHG4kf00.net [4/4回]
>>624の続きになります。
中盤過ぎからギャルとのディープキスまで出てきましたが、悪魔の言うことをホイホイ聞いてそこまでやってしまうのはいかがなものでしょうか?
ルシファーに関しても「強大な力を持ってるから危険」ってだけで、具体的なリスクが挙げられていない気がします。
あえて悪い言い方をするなら舞台装置って言う感じです。〇〇をさせたいからとりあえず××を出してみた、みたいな。
主人公はルシファー復活の危機感から忍者に協力していますが、その危機感を私は共有できませんでした。
ディープキスに関しても「目の前にヤバい悪魔(仮)がいるのにエロってる場合じゃねぇだろ」と冷めた目で見てしまい、ロクに楽しめませんでした。
それとエロ描写だけやたら力が入っていますが、ラノベってそういうシーンはそんなに濃くなかったりします。

・キスをしなければならない状況になった→手の甲かほっぺか額にキスしてその場を収める。もしくはキスをする寸前でヒロインが気絶or主人公が「やっぱムリ!」
大体この程度です。少なくとも私はディープキスをねちっこくするラノベは知りません。だからといってやるなと言っているわけではないんです。
ディープなエロ描写をねちっこくやってもエロ小説には勝てません。そこはラノベですから、やはりキャラに萌えさせるのが一番だと思います。
ギャルがスク水着たりディープキスしたりするシーンに萌えられたかと言うと……スク水までは悪くなかったです。着た理由がアレだったのであんなことを言いましたが、別のシチュでやっていただければ全然OKでした。
なので個人的には、エロはやるにしても読者の萌えに繋がるような展開とシチュを意識してやっていただきたいと思います。
現状では「作者がやりたいからやった」という感想しか出てこず、どうしても冷めた目で見てしまいます。
628 : 614 [sage] 投稿日:2019/03/19(火) 19:36:35.54 ID:X+sYxtHL0.net [1/2回]
皆さんレスありがとうございます。

>>620
完結させたことについて評価していただけたこと、とても嬉しく、胸が温かくなりました。
応募先についての具体的なアドバイスもすごく助かりました。
特別なこだわりは無いので、MFの方を検討しようと思います。
いただいたアドバイスどおり、たくさん読んでたくさん書いて、映画も観て精一杯がんばります。
どうもありがとうございます。

>>621-622
非常に多くの具体的なご指摘・アドバイス、本当にありがとうございます。
今作に限らない自分の悪癖の数々に気付かされ、目の前の濃霧が晴れた思いです。

文章の冗長さについては、自覚はしているつもりなのですが、なかなか治らない悪癖の一つです。
テンプレの利点についてのお話や、動きの中で自然と描写すべきとのお言葉、非常に勉強になりました。

キャラ・設定・ストーリーに真新しさはなかったとのお言葉、非常にありがたく思います。
主人公と各ヒロインに過去の因縁や関係性をつけるべきとのアドバイス、本当にそのとおりだと思いました。
大いに参考にさせていただきます。

キャラ・設定・ストーリーが噛み合っていないとのご指摘もすごく助かりました。
自分の嗜好と「読者サービス」の配分のことばかり考えて、全体の統一感について考えるのを怠っていたことに今気付きました。

各キャラが一番魅力的に見えるシーンは何かを考えるべきとのアドバイス、肝に銘じたいと思います。
主人公とヒロイン二人についての具体的な修正案も全て素晴らしく、目の覚めるような思いです。
本当にありがとうございます。大いに参考にさせていただきます。

主人公が受け身とのご指摘は、自分の全ての作品に通じるものだと思い、ハッとしました。
>主人公が自ら考えて行動して、その結果必要な情報や手掛かりを勝ち取っていく
>主人公自ら動いて困難に立ち向かっている
自分に欠けていたのはまさにこれだと気付かされました。
本当にありがとうございます。
今後はうじうじたおやめぶりを脱して、男気ますらおぶりをもっと強く意識したいと思います。

妹についての修正案も、大いに参考にさせていただきます。

葛藤についての考え方も、ご指摘のとおり自分は全く間違った認識でしたので、すごく勉強になりました。

対立相手を追加すべきこと、ダブルヒロインの活かし方の具体案についても、大いに参考にさせていただきます。

ラノベにはなっているとのお言葉、ラノベ音痴を自認していた自分にとって、何よりの励みになります。
その上応援のお言葉までいただけたこと、本当に心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

>>623
笑いについてのアドバイス、とても勉強になります。
今後の糧とさせていただきます。
どうもありがとうございます。
629 : 614 [sage] 投稿日:2019/03/19(火) 19:38:05.39 ID:X+sYxtHL0.net [2/2回]
>>624-626
非常に詳細なご指摘・アドバイス、心より感謝申し上げます。
おかげさまで多くの課題が浮き彫りになり、大分視界が開けた気がします。

シナリオの構成についてのご指摘、説明についてのアドバイス、非常に勉強になります。
今後は説明は簡潔にして、ストーリーの進行をとめない・妨げないように注意します。

冒頭についてのご指摘、ものすごく参考になりました。
自分の書いたものが読者の目にどう映るかや、読者の意識の流れについて、全く意識することができていなかったと、改めて痛感することができました。
「読者サービス」のことにばかり意識が向いて、本当の意味で読者のことを考えることができていなかったと気付きました。
今後はもっと気配りを細やかにして、読者を丁寧にいざなっていくような意識を持つよう、心がけたいと思いました。

要素が多過ぎてどれも中途半端とのご指摘、本当にそのとおりだと思いました。
自分なりに分析したところ、個別の要素に自信が無いせいで、あれもこれもと追加するうちに、気付けば闇鍋みたいになっていたという次第です。
今後は要素の足し算ではなく、各要素の洗練や、各要素間の組み合わせの妙を強く意識したいと思います。
一話完結であること、コンパクトにすべきことも肝に銘じます。

疑問が出るたびに全部説明しているとのお言葉、本当にそのとおりだと思いました。
コナン・金田一の喩えもすごくわかりやすかったです。
これも自分に読者の案内役としての意識が欠如していたせいな気がしました。
猛省して今後に活かします。

応募先についてのアドバイス、大いに参考にさせていただきます。

白魔女の件含め、諸設定の矛盾・問題点についてのご指摘、自分では気付けなかったことばかりなのでとても助かりました。
改稿時には気を付けたいと思います。

スク水のシーンについてのご指摘、心より感謝申し上げます。
これも改稿時には気を付けます。

最後のまとめもとても助かりました。
根本的な問題は雑多な要素・設定のせいで、自分自身がどういうストーリーなのかを意識できていないことだと思いました。
まずはその辺の整理が一番の課題だと気付くことができました。

どうもありがとうございます。

>>627
上まで書き終えた後にレスに気付きました。
そこは自分も気になっていた箇所で、ご指摘いただけて非常に助かりました。
これも上記のとおり、作者である自分自身が、これが果たしてどんなストーリーなのかを正確に把握できていないことが原因だと思います。
そのせいで思い付きを無秩序に採用して、結果誰得不快エロシーンが生まれてしまったと、そういうことだと思いました。
それがどんなストーリーなのかもわからないままでは、そのシーンが必要なのか否かも判断できず、ましてや読者を物語の世界にいざない、案内することなどできようはずもないと気付きました。
猛省して今後に活かしたいと思います。

ラノベ一般のエロの匙加減についてのお言葉も、大変勉強になりました。
大いに参考にしたいと思います。

どうもありがとうございます。
630この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/21(木) 04:08:08.67 ID:TpsMogNU0.net [1/2回]
富士見で二次落ちしたもの。(だいぶ前に晒した気がするが、改稿しました)

【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01127.txt
【ジャンル】 SF
【タイトル】 アフターワールド
【評価基準】
・構成
 飽きずに読めるか。ここ一番重要!
 ヒロインと主人公の謎が徐々に明らかになる過程で、伏線のタイミングは問題ないか。
 最終章(エピローグ前)は盛り上がっているか。
・キャラ
 それぞれ立っているか? 魅力はあるか? 主人公やヒロインに好感は持てるか。
・文章
 読みやすいか。読んで理解できるか。心理描写は問題なく書けているか。
・オリジナリティ
 設定には力を入れたつもりだけど、オリジナリティはあるか。
・同時代性
 評価シートにも書いてあったが、今の読者が何を求めているかを取り込むことができたら、
 さらに良くなるかもだって。いや具体的に教えろー! コメントが雑で困っております。
 内容は詳しく書けないが、ジャンルの問題とかではなさそう。
・あらすじ
 あらすじのみ一人称で書いたみたけど、わかりやすいか? これ読んで面白そうって思えるか。
 意外とあらすじを気にする人が少ない気がするが、一番最初に読むところなのでここでつまんないと
 NGだと思うので。
・その他
 何かあれば
【点数評価】 任意
【改稿】 任意

※スニーカーに応募予定。評価は読めるところまで、書ける範囲で結構です。宜しくお願いします。
631この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/21(木) 09:54:02.95 ID:cxjsBvUg0.net [1/1回]
>>630
読みました
結構流し読み気味でしたがとりあえず

>・同時代性
> 評価シートにも書いてあったが、今の読者が何を求めているかを取り込むことができたら、
> さらに良くなるかもだって。いや具体的に教えろー! コメントが雑で困っております。

正直これ分かる
なんというか本当に今の読者が求めているものでは無いなと感じる
SFだからダメとかキメラがダメとかキャラ設定がダメとか
そういう要素的な問題ではなく、なんかこうラノベ的"楽しさ"に欠けてる気がする

話自体はそう悪いものでは無いと思うし伏線の提示と回収のバランスも気にならない
ただそれほど斬新で楽しい話かと言われると確実にNOだと思う
スケルトンのベタな動機とかもうちょい練れなかったのかな
主人公が実は〇〇というのは驚きはあるけど割と良くある設定だしね

個人的に気になったのはユーモラスの薄さ
一応入れてるのは分かるんだけど
キャラに感情移入して楽しく笑えるといったシーンは無かった

あらすじは別になんだって良いと思うけど
正直一人称はあんまり無いと思うしやらないのが無難だと思う
ぶっちゃけこのあらすじ見て楽しそうかと言われるとうーん
632 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/21(木) 11:07:27.74 ID:mkU4qPrIM.net [1/1回]
>>630
同じく若干流し読みだけど全部読んだよ

>・構成 飽きずに読めるか~
読めるっちゃ読めるけど引き込まれる程でもないというか、少なくとも構成に妙味があるとか言われるレベルではないと思う
最終章はわりかし盛り上がってました

>・文章
読みにくいとまでは言わないけど、特に序盤に散見された神視点のト書きみたいな文章と実質一人称の文が混在してくる箇所は違和感

>・オリジナリティ
薄い方だと思う

>・同時代性
なんか違うな~って違和感を、評価シート枠内で収まるように適当な言葉で置き換えただけのように感じる

>・あらすじ
固有名詞が頭に入ってこずあらすじ自体には惹かれなかった
あと叙述トリック的要素も先にあらすじで書かなきゃいけないのは可哀想だなあと

>・その他
一番もったいないと思うのはキャラの行動に必然性が薄いせいでいまいち読んでてのめり込めないところ
敵の動機全部乗せラーメンみたいな謎の本も含めて、物語がどう展開するかのためにキャラや舞台が振り回されてるように感じる(特にキャラ)
強いて同時代性って言葉に寄せるならそういうキャラ等の取り扱いの部分だと思うし、実際この作品なら最低でもヒロインとラスボスと敵側の依り代ちゃんと主人公の心情的な掘り下げはもっと欲しいところでした
633 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/21(木) 18:00:44.07 ID:aqua6nTR0.net [1/2回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01128.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 ゲイン
【評価基準】 今年の電撃大賞に応募したので、そういう基準で感想をくだされば嬉しいです
【点数評価】 お願いします
【改稿】 お任せします
634この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/21(木) 18:27:29.13 ID:A8ok9BMD0.net [1/1回]
応募済みなら規約的にも道義的にも晒さない方が良いよー
別に受賞取り消しにはならんだろうけど
635この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/21(木) 18:43:08.92 ID:aqua6nTR0.net [2/2回]
>>634
え、応募してから晒したらまずかったですか。わかりました。削除します。落選したら、また晒しにきます
636 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/21(木) 21:07:18.00 ID:TpsMogNU0.net [2/2回]
>>631
>>632

感想ありがとうございます!
ラノベて的楽しさですか、確かにそういった観点でみると
足りていないかもしれません。
ラブコメ好きな人から見れば、余計にそう見えるかも。
正直、一番苦手な分野でもあります。

キャラの心理描写が足りないとの意見もあったので、
やはりキャラをもっと掘り下げたほうがいいのかと思いました。
評価シート的には、実はキャラや描写については指摘されなかったので
勝手に安堵していたのですが、このままだと無難に読める程度、
ということかもしれないですね。

物語的にはラブコメというよりシリアス寄りの話なので、
修正点として考えられるのはどちらかというとユーモラスではなく、
キャラの心理描写を増やす方向のほうが合っている気がしました。

楽しいシーンは楽しく、シリアスなシーンはシリアスに
メリハリつけて書くという考えもあるかもしれませんが。
その温度差が激しいとバランス悪くなるので、ほかの方からの
指摘がない限りはこのままいきたいと思います。

あらすじは、自分でも迷っていたのでやはり
1人称ではなく3人称にしたいと思います。

神視点になっている文章のほうも修正したいと思います。
637この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/22(金) 20:11:39.65 ID:060suKgc0.net [1/1回]
>>630
・構成
 あらすじ全文と本編の序盤を読みました。
 開始早々に飽きてしまいます。
・キャラ
会話や行動がなんか不自然・・・というか、わざとらしい?
 研究所が気になるとか動物を助けたいとか。
 キャラ表現に役割が先行してる印象があります。
 序盤の展開も研究所に無理やりキャラを行かせてるように感じてしまいます。
・文章
 文章は読みやすいです。理解できます。
 心理描写そのものは下手ではないように思いますが内容にはあまり興味が持てません。
・オリジナリティ
 似たようなラノベは昨今記憶にないけど、だからオリジナリティを感じるかと言われると難しい。
・同時代性
 あらすじから受ける印象になんとなく古さは感じます。
 ラノベというよりは古いSFを読むような印象?
・あらすじ
 一人称なのはプラスに感じない。
 あらすじだけを読む限り、特に期待できる部分は見つからなかったです。
 ただ内容は分かりやすいとは思うので悪いとは思ってません。
・その他
 気になるのはやっぱりキャラですかね。
 キャラ単体の良し悪しもあるけど、あなたの選んだキャラクターが物語で役割を担うのに相応しい立場や能力(性格も含めた)を持っているか、というのが心配です。
 キャラクターに無理をさせるとキャラ表現にも無理が出る、それを心理描写で補うのはもっとキャラに無理をさせることがある。
 高校生が秘密研究所に立ち向かう、これをシリアスでやるというのは相当ハードルが高いのでそこは心得て下さい。
638632 [sage] 投稿日:2019/03/22(金) 20:26:27.35 ID:qkKfW++c0.net [1/1回]
>>635
気にせずに。そして晒す必要なくなればいいね。
639この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/22(金) 21:39:59.57 ID:9ii3vC/p0.net [1/3回]
>>637

感想ありがとうございます!

・構成
具体的にどこが悪いのか、すみませんがこのコメントではわかりません。
評価シートでは特に指摘はありませんでした。
他に同じような意見がないようでしたら、
あえてそのへんを修正する必要性はないと考えます。

・キャラ
他の方も言っているように、役割が先行しないようにある程度描写の修正は必要かと思います。
ただ、「研究所が気になる」という発言はあくまでオカルトマニアのキャラが言っていることです。
「動物を助けたい」も、同じく実験体であるキメラが言っているので、こちらも設定的に
私は問題ないと思っております。評価シートでも特に指摘はありませんでした。


・オリジナリティ
科学と非科学を混ぜていることが、自分的にはこの作品のポイントだと思っています。
そこにオリジナリティを感じてもらえなかったのは残念です。

・同時代性
ここは自分でも一番の課題ですね。
ただ、どの辺に古さを感じたのかコメントではわかりませんが、基本的にSFネタというのは使い古されています。
そこに、自分なりのオリジナル要素を足して新しい作品にすることが大事だと思いますが、
ただ古さしか感じなかったのであれば、すみません。
しかし、評価シートでは特に指摘はありませんでした。
他に同じような意見がないようでしたら、あえてそのへんを修正する必要性はないと考えます。

・あらすじ
他の方も1人称にメリットを感じていないようなので、ここは3人称に変更します。

・その他
具体的にどのキャラクターのどこが駄目なのか、すみませんがこのコメントではわかりません。
しかし、評価シートではキャラ設定について特に指摘はありませんでした。
研究所探索については、評価シートでは楽しかった、とのコメントもありました。
このシーンに関しては、シリアスというより肝試しのようなドキドキ感を味わってほしかったので、
あえて修正する必要はないと考えます。
640 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/22(金) 22:09:42.74 ID:9ii3vC/p0.net [2/3回]
>>638

酷評には慣れているので大丈夫です!
それに色んな意見が聞けて勉強になりました。
どの意見を取り入れるかは書き手の自由ですので、
自分が納得できない意見はスルーします。
100人中100人が面白いって言う作品はないですしね。
お互い意見を出し合って、書き手も読み手も
成長できればいいと思います。

今回の作品は、コメントを含めいくつか気になったところを
修正してスニーカーに公募する予定です。
タイトルは変更しますが、「科学」の文字は入れておきます。
どこまでいくかわかりません(一次落ちかもしれません)が、
応援してもらえると嬉しいです。
641この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/22(金) 22:25:03.60 ID:6vXMkrTg0.net [1/1回]
>>639
科学と非科学の融合なんてそれこそ手垢にまみれた使い古されたアイディアでしょう

オリジナリティをアイディアに求めているうちはオリジナリティは出せないと思いますよ

あとこれだけ言っときたい
評価シートがーって言うなら最初からここに晒す必要無いのでは?
真面目に読んで感想くれてる方に失礼ですよ
642 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/22(金) 22:52:12.49 ID:9ii3vC/p0.net [3/3回]
>>641

私はただ、いろんな意見が聞きたかっただけです。
評価シートの意見も間違っている場合があります。
ですので、同じような意見が複数見られた場合は、
その意見に関しては修正の必要があると思っております。

意見がかぶらないのであれば、その意見に関しては
あくまでその人の意見であって、その意見が必ずしも
正解ではないと考えています。

オリジナリティとは、私はネタの組み合わせと考えています。
涼宮ハルヒ=ラブコメ+SF(宇宙人+未来人+超能力者)。
キャラを紐解けば、ハルヒ(ツンデレ+美少女+神)って感じですかね。

もちろん、科学と非科学を組み合わせた作品はたくさんあります。
ハルヒも超能力者の部分は非科学ですしね。私の場合はそこが幽霊で、
科学の部分がキメラになっているだけです。

幽霊とキメラの組み合わせが使い古されていると感じるのであれば、すみません。
私の知っている作品の中には、そのような組み合わせの作品がなかったので。

ただ、そのほかに同じような意見の方がいなければ、あえてこの組み合わせを
変える必要はないと考えています。
643この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/22(金) 23:29:51.57 ID:/86v9QQ5p.net [1/1回]
>>630
オリジナリティは自分もないと感じたよ。
そして、その理由は組み合わせを見たことがあるからではない。
キメラと幽霊を見たことはない。で、それがなんだと。

ハルヒが新しかったのはラブコメ+SFなんかじゃない。
そんな組み合わせは、あの時代にすら既に腐るほど存在してた。
新しいのはその組み合わせに価値を発見し、証明してみせたことだ。
「ラブコメとSFの組み合わせが、こんなにも面白くなるのか」という。

キメラと幽霊にどんな価値を発見したのか?
言い換えれば、なぜこの二つを組み合わせると面白いの?
それが読んでも伝わらなかったので、オリジナリティがないと感じました。
644 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/23(土) 00:05:18.85 ID:QUXi7PV40.net [1/2回]
>>643

感想ありがとうございます!
ハルヒと比べりゃ、そりゃあクソだと思わても仕方ないですけど…。
ハルヒのオリジナリティについては、あのラブコメ+SF設定に
あのキャラクターを盛り込んだところだと思っています。
そして、多くの方が面白いと思えたのはラブコメSF設定ではなく、
キャラにあると思います。
ラノベはキャラクター小説というくらいですしね。
つまり、私の場合はキャラの掘り下げがまだまだ、ということです。
セリフや描写の問題か、もしかすると前の人のいうようにキャラの
根本的な何かが間違っている可能性もあります。
私のキメラと幽霊が設定的に面白いというつもりはありません。
今後はキャラクターについて、もっと勉強していくつもりです。
素晴らしいご意見、ありがとうございました。
645この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/23(土) 00:58:48.76 ID:85M+dnYj0.net [1/2回]
返答見てて分かる通り、何を言っても聞かないタイプだと思うけど一応書いとくよ

組み合わせがどうこうでオリジナリティじゃないんだよ

オリジナリティある料理って食材の組み合わせが斬新って訳じゃないでしょ

適当に具材を突っ込んでオリジナルですって言ってるだけだよ

そりゃあ闇鍋は見たことのない組み合わせだろうけど、だからといってそれをオリジナリティがあるとは言わない


キャラクターとか設定とか言ってるうちはダメっていうのはそういう事
646 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/23(土) 01:27:17.67 ID:QUXi7PV40.net [2/2回]
>>645

オリジナリティとは、私はあくまで組み合わせと考えますが、
オリジナリティ=面白さとは考えていません。
闇鍋=美味しいわけではないように。

たぶん、私の書き方が下手なせいで誤解されてしまったかと思いますが、
ハルヒというキャラのオリジナリティの部分は、ツンデレで美少女で神という
設定だとしても、設定が面白いわけではないです。
この上で、あの谷川先生がハルヒに「宇宙人、未来人、超能力者が……」などと
面白いセリフを吐かせたり、キョンの一人称が面白いから人気があると私は思います。

私には、そういった谷川先生のようなことができていないのは明白です。
ですので設定がどうこうというより、まずはキャラクターの魅力を伝えるための
勉強したいと考えています。
647この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/23(土) 01:39:28.28 ID:MJ6i1JfL0.net [1/1回]
評価シートは励ましのお世辞だったんだろうね
あんまり辛辣なこと書くと逆恨みされて悪評を広められたりするし
素人の無責任だけど率直な感想には嘘がない
648 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/23(土) 01:44:45.03 ID:85M+dnYj0.net [2/2回]
>>647
投稿者全員に暮れるようなところは書いてるのも下読みさんとかでしょ?
649 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/23(土) 01:45:45.27 ID:vypjfC2l0.net [1/1回]
同時代性っていうのは今の富士見の本らしくねえよって言われてるんだろう。
だから最近の受賞作を読めばいい。
650 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/23(土) 07:53:44.95 ID:ygRNaS45d.net [1/2回]
>>641
いっちゃなんだけど、有象無象のワナビと下読み様、どちらの言葉が重いかは明白でしょう。
651 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/23(土) 07:59:34.82 ID:ygRNaS45d.net [2/2回]
>>630
ってもう消え取りますやん
652 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/23(土) 13:26:36.60 ID:BDFpEiFY0.net [1/1回]
取捨選択は作者の自由だからそのスタンスで良いと思うよ
評価シートがどうこうじゃなく
何と言われても自分はこれで行きたいんだ!
って理由で意見突っぱねるのだって全然有りだと思うし

キメラ+幽霊にどれほどの価値があるかは正直分からんけど
面白いものを書いて受賞して唸らせてやれば良い
653 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/23(土) 23:53:30.19 ID:uK/8gvdzd.net [1/1回]
感想の質を分かりやすく解説

・下読み
小遣い稼ぎの極貧民が、薄利多売のやっつけ仕事を淡々とこなしているだけ
基本的にわなびをバカにしているから序盤でピンとこなかったら後は読み飛ばす

・編集
よい作品を見つけるために全力で読み込むが、感性が古くずれているため、押した作品はほぼ爆死

・お前ら
誰かを叩いて悦に浸りたいだけ
だからいつまでたっても
654 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 00:51:18.17 ID:SYExf+UU0.net [1/6回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01130.txt
【ジャンル】青春怪奇モノ
【タイトル】ロりBBAと過ごす夏
【評価基準】コメディとして通用するレベルか
続きが読みたい文体、内容、キャラか
状況、心情描写は十分か
【点数評価】おまかせ
【改稿】可

今年用の電撃の原稿が用意できそうにないのでカクヨムに置いて放置している4作品ほどから完成させて送る予定です。
これはその中でも一応一番読まれた作品。
前々から指摘される文章力について可か不可かが知りたいです。
よろしくお願いいたします。
655この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 01:08:21.74 ID:QfIXJec20.net [1/1回]
すげーたくさん言いたいことあるけど一番知りたげな文章力に絞って言えば不可です
個人的にはですが
656 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 01:14:39.42 ID:SYExf+UU0.net [2/6回]
>>655
具体的にどこが不可なのか、日本語の体をなしていないのか描写が足りないのか指摘していただけるとありがたい。
657この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 01:21:32.16 ID:1Fm5hXya0.net [1/1回]
これまともに感想書く人いるんだろうか・・・
西尾維新の文章をどこかで丸パクリしてんじゃないかと疑っちまうよ
658 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 01:40:35.89 ID:SYExf+UU0.net [3/6回]
>>657
そう思うのならこちらの意図としては成功してるんですがね
659この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 02:01:25.59 ID:BJY3A+OUa.net [1/1回]
のっけから怪異って単語出してロリババアの口調がこれはかなり挑戦的だよな
カクヨムの方では何も言われなかったの?
ぜひこのまま書ききって応募してほしくはある
660 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 02:08:15.28 ID:SYExf+UU0.net [4/6回]
>>659
これは西尾先生の文をコピーする目的で書いたものだから当然カクヨムでも同じ指摘は受けた
まあなんでこれやったかと言えば君たちのいう文章力というものがまるでわからなかったので
構文パターンをコピーしてみたわけだ
構文パターンコピーそのものはEILでも少しやってたしね
661この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 02:58:35.24 ID:rIZ1JTbw0.net [1/1回]
というかもう電撃締め切りまで20日も無いけど
原稿自体はあらかた完成してるの?
662 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 03:36:58.13 ID:SYExf+UU0.net [5/6回]
>>661
今期分は結局フラッシュアイデアだけで形にならなかった。
カクヨムで放置してる作品は浮かぶ見込みはないが書けと言われれば書けるのでそれを次期に向けて絞って仕上げることにした。
候補作品はこれとあと3本。
使い物にならなかったものは47日後のカクヨムファミ通コンテスト目指して今日執筆を開始したばかり。
663 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/24(日) 21:05:57.38 ID:SYExf+UU0.net [6/6回]
感想来ないようなんで〆ます
664さねちか [sage] 投稿日:2019/03/25(月) 03:47:20.44 ID:9vbFWpiz0.net [1/1回]
締め切りまで15日しかないがロりBBAを何とか形にしようと思います。
意見をいただいた方には感謝いたします。
665 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/25(月) 15:27:55.81 ID:m3p5c+8j0.net [1/1回]
>>664
あと15日で仕上げるのか
正直無謀な気はするけど頑張れ

てか晒し一応読んだけど
あれってどういう方向性の話にするつもりなの?
異能バトル?
異形たちとの人情話?

神様のロリババアとの会話自体はそう悪くは無かったけど
話があまりにも見えなさ過ぎて感想書く気になれんかったわ
とりあえず電撃に送るならあのやたら多いパロディは減らした方がよさそう
それと物語の主題はなるべく早めに提示した方が良いと思う
666 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/26(火) 00:37:10.92 ID:gDkDkNZb0.net [1/1回]
さらっと見た感じ「やってはいけないこと」だらけで
下手すりゃ「これは小説ではない」とすら言われかねんという印象だったが…

それはさておき脈絡・必然性のないオタクネタのぶっこみは100%アウツ……!
という点は強く伝えておく
667 : さねちか [sage] 投稿日:2019/03/26(火) 01:24:44.57 ID:xHWck1MW0.net [1/1回]
〆てから言うあたりいかがなものかと思うけどね
小説にやっちゃいけないことはないよ
やらないほうがいいことはあるけどね
668 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/26(火) 22:50:07.48 ID:MW8PQPF80.net [1/1回]
アイタタタタw
669この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/26(火) 23:32:08.26 ID:mWWsy3uv0.net [1/1回]
【アドレス】 http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01131.txt
【ジャンル】異世界ファンタジー
【タイトル】タワークライシス(仮)
【評価基準】
・文章は読みやすくわかりやすいか?
・キャラは立っているか?
・冒頭で引き込まれるか?
・設定は過不足なく提示できているか?
・アイデアに斬新さはあるか?

 その他なんでも。フルボッコ感想希望。よろしくです。
670この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 01:59:37.43 ID:/aPWNYh+0.net [1/1回]
読んだお。
あくまで俺の主観的な感想だが、キャラクターは立ってるし文章も読みやすかった。
冒頭もまあ悪くはないんじゃないかな。
設定もまあ、だいたいは理解できた。ハテナなのは、主人公の娘の能力見て、
主人公から「未来の俺の子?」「きっと天恵スキルを使って過去に来たんだ」
って答えを言うのはなんか違和感。
この流れなら、俺なら娘に説明させちゃうけどなぁ。
嫁と同じ夢を見るのも、なんかご都合主義な気がした。
別にいいんだけど、そこにできれば必然性が欲しいな。
「ラピスの記憶を垣間見た」って書いてあったけど、なんで嫁もそうなったのかわからんし。
一番の違和感は、それを二人が普通に受け入れちゃってるところかな。
せめて、「なぜあんな夢を……」ってなセリフが入っていたらいいけど。
あと、予知夢だとしても世界が滅ぶのを夢だけで信じられるかなー?と。
だから、イマイチ緊迫感がないんだよね。
せっかく未来の娘がいるんだから、そこは娘が予言をして、その通りのことが
何か一つでも起きれば、違うんじゃないかと思った。
他に何かいい方法があれば、もちろんそれを入れればいい。
アイデアに関しては、能力の設定は面白いと思ったよ。
構成、ストーリーをもう少し見直せば、もっとよくなるんじゃないかな。
671 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/03/27(水) 15:25:58.03 ID:gNlBa4R90.net [1/1回]
>>669
・文章は読みやすくわかりやすいか?

まず三人称の書式に違和感がある
プロローグ冒頭の>偉そうに
このような語り手個人の感情が前に出すぎているような表現は避けた方がいいと思う
作者の実況が目障りに感じてくるから

・冒頭で引き込まれるか?
・設定は過不足なく提示できているか?

これも一緒なんだけど、説明がない
たとえばプロローグや第一章の冒頭から情景描写がされているけどそれで終わってる
結局これじゃなにが言いたいのかわからない
街がこんな形をしているとしか書かれていない
ここで必要とされているのは街の描写より街が持つ概要
この物語の世界における書かれている街の経済規模やシンボル、アインデンティティなどの魅力的要素
このへんが一切省かれている
冒頭から引き込むにしては大雑把で細かい点の設定が不足している感じがある
だから引き込まれない

結論として言えば、いくら良さげな入力を思い付いたとしても、出力が悪いと魅力は失われる
そういう意味では文章もそうだし見せ方にしても書き方にしても考え方にしてももっと成長が必要だと思う
672 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 15:51:22.61 ID:UoURY6Y70.net [1/3回]
>>669
(1/3)
フルボッコでいいと仰るのを真に受けますよ。ただし、自分は読解力が低いくせに、好みに癖がありますんで、割り引いてください。

プロローグで物凄く損してると思います。シーン自体は月並みながら、亡骸にすがる幼女にラスボス風の謎の男と、目を引く要素はある。

でも1行目からして、「またポエム冒頭かよ」と思いたくなる描写です。

>  黒い太陽が空に浮かび、ひび割れた大地には廃墟が続いていた。

「黒い太陽」という「漆黒の輝き」みたいな手あかのついた相反する表現(形容矛盾、撞着語法)です。ここでもうウンザリしてしまう。
黒い太陽、必要ですか? ずっと後で意味があるのかもしれない。だけど、途中ながら約2.6万字中で使ってない。
すぐ後でフォローしてないからポエム表現好きなんだなあとしか思えないわけです。即効性、遅効性のブラバ要素になってます。

2行目。

>  五歳児ぐらいの幼女ラピスが黒髪を揺らして泣いている。地面に横たわる焦げて真っ黒になった人の形にすがって号泣する。

「五歳児くらいの幼女」ってなんだろうって思います。少なくとも「児」はいらないでしょ。
「五歳」というのも数字があるだけにやけに細かく感じます。作者さんと違って私ら読者はアピスはどこの誰とも知らない子です。
だから興味は持てない。「五歳」と細かく、しかし「くらい」とぼかされるとイラっと来かねません。
「真っ黒になった人の形」にしても同じ。やけに作者の感情が込められている感じがしてしまいます。「こんなに酷い死にざまなんだよ」とか。
だけど感情込められたって分からないわけです。まだどのキャラも赤の他人ですから。
「泣いている」→「号泣する」もしつこい、くどい(←こう言われる感じです)。

小さな女の子が黒焦げの亡骸にすがって泣いている、くらいでいいんじゃないでしょうか。
ラピスという名前とて、謎の男に呼ばせれば済みます。「ラピス、貴様も死ぬがよい(略」とかです。
もし死亡状況の悲惨をきっちり出したいなら、ラピスが描写チャンスを作ってくれてます。

>  ラピスはすみれ色の瞳に大粒の涙を浮かべながら、人だった黒焦げを胸に抱いて叫ぶ。

例えばですけど、ここで黒焦げがぐしゃっと潰れたら(炭化を示唆)、死亡状況が分かるし、続く台詞にもつながります。

> 「ヤダァぁぁぁ――ッ!」

そうなると、いわゆるイアーボン現象に自然とつながる効果も期待できそうです(思い付きのベタで練れてなくてすみません)。
謎の男の反応もおかしいですよね。最後の台詞で「世界記録――アカシックレコード」と言い直している。
焦ってるはずなのに、こういう言い方。作者さんが設定紹介したいから言わせているようにしか見えません。キャラが操り人形です。
この後、「攻略者《クライマー》」みたいに漢字に普通でない読みを与えてる書き方してますよね。どうしてそうしなかったんです?

くどいかと思えば、突っ込みが浅い。しかもポエムっぽいし、キャラも操り人形臭い。ブラバ要素満載です。
(続く)
673 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 15:52:23.61 ID:UoURY6Y70.net [2/3回]
>>669
(2/3:>>672の続き)
第一章も出だしが酷い。ほぼ設定説明です。作者さんは面白いんでしょう。
後のことまで知ってるし、イメージを思い浮かべながら説明しているからイメージはくっきりしているはず。
だけど私ら読者は違うんです。書かれている言葉からイメージを再生するんです。遠景から近景まで一気にカメラ視点進められても見えません。
雑多だから頭に入らない。しかも、街並みなんてどうでもいい。書かれた範囲では使ってない。無駄に読まされてるような気がしてしまいます。

文章表現もくどい。例えば数を無駄に出している。「一人の青年」「一軒の商店」とか。前者は「青年」でいいし、後者は「雑貨屋」「武器屋」等でいいはずです。
会話の途中で延々と設定説明したりしている点もまずいでしょう。会話のテンポが台無しです。
世界設定を飲み込んでおいてもらおう、そうすれば小説の本筋が分かりやすくなるはずだ、という意図が感じられます。
余計なお世話です。勉強してからドラマを楽しみたいなんて思いません。この後も勉強してはストーリなのかよと、早くもうんざりします。
自分とて、設定は作者的には作っていて面白いのは身に染みて知っています。だけど他人に語ったらあくびされるのもよく分かっています。
他に使いようもない無駄知識だし、自分で考えたら20倍は面白いのが設定です。要は妄想の一種なんです。
設定は必要悪です。きちんと作っておくべきですが、知ってもらおうとすべきではありません。

ずっと進みまして、ヴィーナの登場シーン。そこまででも、主人公アルがアピスを我が子と受け入れているのは相当に不自然です。
ヴィーナまですんなりと受け入れている。ダブルで不自然ではどうしようもありません。
これもそこまで、及びこの後できちんと受け入れる流れを作れる小道具やイベントがあるじゃないですか。
アルについては、例えばステータス表示が使えますよね。アピスのステータスで「世界改変《ワールドリライト》」見て驚いてます。
じゃあ何者だ、ってなるはずです。
「天恵スキルは、両親のスキルが混ざって与えられる場合が多い」とも書いてある。両親がここで出てるのに使ってない。
例えば、ウィキペディアのリンクみたいに「両親」からさらに調べられる、としておいても問題ないはずです(書いてある範囲では)。
「両親」→「父:アル/母:ヴィーナ」みたいに。それでもアル(やヴィーナ)が半信半疑でもいいでしょう。
だって、その後にちゃんとイベントあるから。2人が対決してますよね。それを2人が両親だと思ってる5歳児が観ている。
夫婦喧嘩じゃないですか、子ども視点では。だけどアピスは涙を見せるものの、座っているだけ。さっきヴィーナに抱き着いた行動力のはなんだったのか。
ここでしょ、アピスが抱き着くべきは。バトルの危険を顧みず、「やめて!」と叫んで抱き着いたら、アルもヴィーナもハッとするものがあるはずです。
しかも、せっかくTO Doリストの石板があるじゃないですか。『パパに抱き着いて泣く』『ママに抱き着いて甘える』とか、ここでチェック入ってもいいはずです。
そうすると、石板の機能を自然に設定紹介することも可能になります。

一部ですが、視点をおかしくする表現が見られます。たとえば、桔梗が登場するシーンでの下記。

>  髭面が声を荒らげて話しかけて『くる』。
> 「姉御、そんな奴の肩を持つんですかい?」

この「くる」で自分(読者)に向かって話している感じが生じます。話しかけている相手は「姉御」(桔梗)。
このシーンは「いつの間にか店の奥から女性がやって『きた』」わけですよね。アル視点と思える描写です。
読者に知らせずにカメラ視点を切り替えてしまっているわけです。読んでいて「あれ?」と思うと、物語への没入を妨げます。
たった2文字で大変に損をしている。例えば「髭面が声を荒らげて話しかけて『いる』。」でもよかったはずです。不注意、推敲の足らなさが感じられます。
(続く)
674 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 15:53:28.24 ID:UoURY6Y70.net [3/3回]
>>669
(3/3:>>673の続き)
見た目の描写、特にバトルで文章であることを活かさない表現が目につきます。アルとヴィーナのバトルごっこ(?)ですね。
いちいち設定(パネル等)を入れているし、2人の動作と共に周囲(やはりパネル等)を見せようとしてしまってます。
人によっては「アニメの見過ぎ」とこき下ろす描写です。これは文章作品のはずです。読んでイメージし、実感できるように書くべきでしょ。
文の長さが(読者的、主観的な)経過時間に対応します。リアルタイムに全部描写したらまずいです。大変に間延びする。
書いている作者さん自身が、ご自分の書いた文章の速度感に引きずられている感じすらあります。例えば以下。

> 『流星斬《メテオスマッシュ》』音を超えた速さで振り下ろされる重い斬撃。
>  余裕をもって避けようとしていたヴィーナの顔が、焦りでゆがむ。

超音速の斬撃が来て、表情が焦りで歪んでいる暇はないはずです。重箱隅ですが計算してみます。
音速を340m/sとします。斬撃は1/10秒で34m、1/100秒で3.4m進みます。剣が等加速度だとすると、1/100秒で1.7m。
斬撃が届くまで0.01秒以下のはずです。顔が歪む間はないですよね。うっかり能力を盛るとこういうことになりがちです。
アニメの見過ぎ理論だと、スローモーション等の映像テクを勝手に思い浮かべて、そのまま説明してしまったケースかなと思います。

難点をあげだすと、具体例だけでも以上の通りです。じゃあブラバしちゃったのかと申せば、最後まで読みました。かなりじっくりと、です。
途中までなのに、かなり楽しめました。主要キャラ3人(アル、ヴィーナ、アピス)の雰囲気がいいんです。
上記のような難点はあるんですが、実は後に行くに従って減少してます。たぶん、設定説明を一応出したんで、ドラマに集中して書けたからかも。
設定を知らせたいとか、アニメのようなイメージを再現しなくちゃとか、そういう縛りが取れて肩の力が抜けた感じともいえます。
だから非常にキャラが自然です。操り人形を脱して、キャラ自身の意思で行動し、言動している感じになってます。
大仰なイベントはなく、まだ塔に入るまでですよね。ただの日常シーンですが、飽きない。キャラに説得力があるんです。

そこが作者さんの本当の実力のはずです。キャラがきちんと描ける、動いてくれる。ちゃんとしたキャラクター小説になっている。
キャラクターで魅せることができるんですから、無理に設定で引っ張ろうとかしなくていいはずです。
あれもこれも欲張る必要がないくらい、キャラの魅力を描けてますよ。アニメの見映えと対抗する必要もありません。
だって、文章の長所はキャラの気持ちを思う存分描けることなんですから。
このままではもったいない。作者さんの得意とするところを上手く活かして推敲されてはどうかと思います。

これだけ書くと蛇足ですが、ご質問に簡潔に回答してみます。

・文章は読みやすくわかりやすいか?
はい。蛇足なものはあっても、おおむね一読して状況が見えます。

・キャラは立っているか?
もちろん。御作の最大の魅力でしょう。ただし、後半からですが。

・冒頭で引き込まれるか?
引き込まれるの逆、弾き出される感じです。要改善。

・設定は過不足なく提示できているか?
序盤に詰め込んだ点は過剰、全体量的にはOKと思います。興味を掻き立ててから設定説明を。

・アイデアに斬新さはあるか?
それほどないと思います。だけど、キャラ重視ならいいレベルだと思います。あまりに斬新だと分かりにくいですから。
675 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 20:23:28.70 ID:Xkq+TlN10.net [1/2回]
667です。感想ありがとうございます。

>>670
おおむね流れに問題はないようでよかったです。
キャラや情報開示も大丈夫みたいですね。

確かに娘と認めるのが早すぎました。というか展開を急ぎすぎたせいですね。
何かワンクッション入れて信じさせたいと思います。
あと予言も入れられるなら入れたいと思います。

>>671
文章の指摘ありがとうございます。
作者の意図通り伝わってるようでよかったです。

>>672
細かいところまで指摘してくれてありがとうございます。
情報の小出しに苦労していたのですが(現時点でも充分伝わっているので)さらに削って後回しにしたほうが良さそうですね。
あと単語の選択や表現、描写なども配慮が行き届いていなかったことに気付かされました。
書き上げたら一文一文全部チェックして直したいと思います。

というか自分で読み返したとき違和感があったんですが
設定やバトルの説明をするためにキャラを動かしてしまってたからなんですね。
キャラの感情に沿って物語が動くよう、第一章をもっと自然にしてみます。

死体が崩れるのはインパクトがあっていいですね。使いたいと思います。
その他はだいたいキャラは良かったようなので安心しました。


みなさん感想ありがとうございました。
とても参考になりました。
676 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 22:19:59.00 ID:D9n1qD5W0.net [1/2回]
もう〆た?
677 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 23:05:00.97 ID:Xkq+TlN10.net [2/2回]
667です。言ってなかったですね、すいません。
感想ないようでしたら〆めます。
678この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/27(水) 23:22:58.04 ID:D9n1qD5W0.net [2/2回]
じゃあ滑り込みってことでさらっと見た感想を書くね

・地の文に流れが無い
コマ切れ箇条書き的な上に説明ばかりで描写が少ないので
全体的に「目の不自由な人の為の副音声」みたいになってる
それと、所々語り手の視点がシームレスに変わってしまってる

・またスキルか!
これは好みの問題だし、今どきの定番だというのも分かるが
いきなり出てきてちょっとがっかりしたことを伝えておきます

・プロローグ要らなくない?
これも好みの問題だが、この辺の話と女の子の素性、詳細は
折り返し辺りまで伏せておいた方がいいんじゃないかと思った

以上です、はい
679 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/28(木) 06:30:58.43 ID:2vwJf8WN0.net [1/1回]
667です。感想ありがとうございます。
>>678
地の文が小説じゃなく、シナリオのト書きのようにぶつ切りになってるところが多いですね。
書き上げたら文章を精査して情景描写や心情描写を増やしたいと思います。

感想ありがとうございました。
680この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/31(日) 12:40:36.15 ID:80P0m0O60.net [1/1回]
【アドレス】http://wanabees-2.appspot.com/serve/W01132.txt
【ジャンル】ラブコメ
【タイトル】 小鳥遊操の官能演習
【評価基準】
・最後まで読めたか
・面白かったか
・終盤に駆け足感はないか
・文章は読みやすいか
・その他

電撃の短編部門に投稿予定です(約15000字)。どんな感想でも歓迎です。よろしくお願いします。
681この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/31(日) 13:37:01.25 ID:zkRdO8560.net [1/1回]
>>680
そこそこ面白いし、目立った欠点もない。
細かいところは指摘しないほうがいいと思うからやめておく。
これから応募するなら作者が気づかない細かいところを直してしまうとかえってちぐはぐになるかもしれない。
だけど長編のオープニングっぽい。ゆったり物語が進んでるので短編っぽくはない。
これはこれで応募して、特に直したりはしないほうがいいと思う。

気持ちはわかるけど応募直前には他の人の意見入れないほうがいいと思う。
感想を引き続き受け取りながら、応募は済ませてしまったほうがいいと思うな
682 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/03/31(日) 16:48:55.06 ID:PdIP7Nnj0.net [1/1回]
>>680
・最後まで読めた
・そこそこ面白かった
・謝罪したヒロインが帰ろうとするところ~最後が、駆け足というより拍子抜けというかあっさりし過ぎに感じた
・文章はすごく読みやすかった

>>681の言う通りいま直すと逆効果になる可能性もあるけど、もし今後手直しするならいくつか気になったところはある

・官能演習に付き合わなければならない理由について
家督を継ぐ為、他に頼める相手がいない、は分かるんだけど、逼迫したものが感じられない。
何歳の誕生日までにこれを終えないと家を継げなくなる(追い出される)…みたいにいますぐ主人公が受けざるを得ない理由があった方が読者が受け入れやすいかなと思う。
じゃないと、高校に入学したばかりならこれから相手を探せよって感じ。
主人公はけっこう理性的な性格みたいだし、どうしてもやらなきゃいけない感があった方が後半の主人公の怒りにも納得がいく。

・半日って活動時間の半分、6時間くらいのことかな~と思った(これはいろいろ解釈ありそうだけど)

・ブラジャーの色
赤ベースだとどうしても派手なイメージになるかなぁ。ワインレッドみたいな上品な色にしても。
ヒロインのガーリーな私服、猫柄パジャマ、意外と純情好き、本当は乙女、という好みからちょっと浮いて見えた。
せっかく"ヒロインは実と乙女"という内容なら、下着の色も清楚とかガーリーなイメージの色でもいいんじゃないかな。
そういう意味ではエロゲーをやりたがるの要素も少し邪魔に感じた。(ギャルゲーでも良いのでは…ちょっと違うかな)

・官能演習が嘘なら家族にバレないのかなぁという点
途中までは官能演習が家のしきたりだから、家族や使用人も協力的で家に主人公が泊まるのもOKなんだろうな、と思って読んでいたので、官能演習が嘘で祖父や両親は実は常識的とわかったところで疑問に思った。
リムジンで迎えに行かせたりフルコース出したり家に泊めたり、祖父や両親に隠れてやってたのかな(家が大きいにしても、さすがに宿泊スルーは放任主義すぎない?)

・読書感想文と性癖
ハーレムものに性的に興奮しなかった理由が不明という感想文のあとで、性癖が純愛ものと言っているので、理由分かってんじゃん!となった。
今後の検討課題とした結果、気付いたってことならそう書いて欲しい。
あとこのヒロインなら女性向けエロも読んでそうと思った。純愛もの多いし。

・全体的に
このお話、強烈な自己紹介をしたエロ業界トップの孫娘というヒロインが、意外と純情だったり乙女だったりするギャップがポイントだと思うんだけど、改稿するならそのコンセプトで見直した方がいいのかなと思った。
エロには真面目だけど、その真面目が本当に情熱ある真剣で(タカナシブランドにしても)、ストーリー的にも、官能演習という名前や内容に反して実際はかなり理性的に進んでいくわけだし。

その点では、一夜を共にする演習でヒロインが服を脱いで主人公を襲ったのはやりすぎに感じた。しかも嬉し涙だったと。
「隣で男性(好きな人)に我慢させているのは良くない」みたいな思考でやったことにした方が、よりコンセプチュアルじゃないかなと思う。
肌に触れ合う演習でも、理性的な範囲で行うことに同意するヒロインだし。
まあ、この辺は作者がどんなヒロインにしたいかによると思うから話半分で聞いて欲しい。

あと、個人的にはヒロインが主人公を好きになったきっかけや理由を申し訳程度でもちゃんと書いて欲しかったな。
ちゃんときっかけがあって、で、祖父に怒ってくれたことで惚れ直した、みたいな。
この話の内容で不明のままなのはちょっとなーと思う。
チョロインと言われそうなエピソードでも、このヒロインなら逆に良いんじゃないかな。

総評としては、作品コンセプトとヒロイン造形をきっちり固めた上で、それを意識して見直すと良いんじゃないかな、です。
683 : さねちか [] 投稿日:2019/04/02(火) 02:52:37.48 ID:dmfN7tJa0.net [1/1回]
>>680
気になった点が一つ
おっぱいはビーズクッションというよりはんぺんの感触
684 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/04/03(水) 18:33:43.71 ID:LmUCGtef0.net [1/1回]
678です。感想ありがとうございます。

>>681
短編っぽくないというのは、言われてみればそのとおりかもしれません。ゆったりと日常が続き、終盤が短めな点が気になってはいました。
修正に関しては、バランスを崩さないよう注意して行いたいと思います。

>>682
詳細な感想、大変助かります。
どの指摘も納得行くもので、上手く修正していきたいと思います。
作者から見たヒロインのイメージは「凛として理性的な乙女」という感じです。ヒロインが真っ裸になるのはインパクト重視でしたが、キャラがブレているかもしれません。

>>683
そう言われると困ってしまいますが、はんぺんだとさすがにコミカル過ぎるので、このままにしようかと。すみません。
685 : この名無しがすごい! [sage] 投稿日:2019/04/04(木) 22:04:56.38 ID:qgFzzhJE0.net [1/1回]
678です。感想ももう付かなそうなので、このあたりで〆としたいと思います。
ありがとうございました。
686 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/04/10(水) 00:58:14.20 ID:mJSOc4uu0.net [1/1回]
次の晒しカモン!
687 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/04/20(土) 20:31:00.00 ID:MSLTZcEF0.net [1/1回]
あげ
688 : この名無しがすごい! [] 投稿日:2019/04/23(火) 09:07:42.85 ID:gKtTbUEa0.net [1/4回]
【アドレス】 http://jump.5ch.net/?https://dotup.org/uploda/dotup.org1828942.txt.html
【ジャンル】伝奇SF
【タイトル】 未定