ログ速トップ
1 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[age] 投稿日:2017/03/18(土) 18:52:35.08 ID:???.net
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテレビアニメシリーズが、NHK・BSプレミアムで9月16日から放送されることが26日、明らかになった。
HDリマスター版、5.1チャンネルサラウンドで放送される。また、番組の最後では「エヴァ噺(エヴァナシ)」と題し、
毎回さまざまなジャンルの著名人が同作の魅力を語る。
NHKはこれまで「赤毛のアン」「美少女戦士セーラームーン」「日常」「ラブライブ!」「進撃の巨人」などの民放のアニメを放送したことがあり、
「新世紀エヴァンゲリオン」の放送も話題になりそうだ。

「新世紀エヴァンゲリオン」は庵野秀明さんが監督を務めた人気アニメで1995~96年にテレビ東京系で放送。
主人公・碇シンジが、謎の敵・使徒に対抗する手段を持つ人類として、人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を操縦し、綾波レイらと戦う……
というストーリー。劇場版アニメも人気を集め、社会現象を巻き起こした。

「新世紀エヴァンゲリオン」は、NHK・BSプレミアムで9月16日から毎週金曜午後11時45分に放送。

まんたんウェブ 8月26日(金)17時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000016-mantan-ent

前スレ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/eva/1472466487/
2 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:16:31.46 ID:???.net
シンジ「だって、仕方なかったんじゃないか!
だって、カヲル君は、彼は、使徒だったんだ!
違う、使徒だ、僕らの敵だったんだ!
違う、違う、違うんだ!」
レイ「私と同じ人だったのに?」
シンジ「違う…使徒だったんだ…」
レイ「だから殺したの?」
シンジ「そうさ…ああしなければ僕らが死んじゃう、みんなが殺されちゃうんだ」
レイ「だから殺したの?」
シンジ「好きでやったんじゃない!でも仕方なかったんだ。
助けて…
助けて…
助けて…
誰か、助けて…
お願いだから、誰か、助けてよ!」
3 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:19:36.64 ID:???.net
シンジ「そうだ、生き残るならカヲル君のほうだったんだ…僕なんかよりずっと彼のほうがいい人だったのに…
カヲル君が生き残るべきだったんだ…」
ミサト「違うわ。生き残るのは生きる意志を持った者だけよ」
4 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:21:56.79 ID:???.net
ミサト「彼は死を望んだ。生きる意志を放棄して見せ掛けだけの希望にすがったのよ。シンジ君は悪くないわ」
シンジ「そうかな…本当にこれでよかったのかな…分からない…僕はどうしたらいい…どうしたらいいんだよ!
何が…自分が…嫌われること…誰に…誰だ…それは…父さんだ!
父さんに捨てられた、嫌われたんだ!嫌われたらどうしよう…どうしたらいいんだろう…」
5 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:24:18.76 ID:???.net
シンジ「どこだろう、ここ。どこに行けばいいんだろう。何も見えない。何も分からない。
はっ…ミサトさん?ミサトさん、ねぇ、どこ行っちゃったの、ミサトさん…ねえ、僕はこれからどこへ行けばいいんだ…
ミサトさん、アスカ、綾波!トウジ!ケンスケ!リツコさん!加持さん!父さん…母さん………
誰か教えてよ、どうしたらいいのか教えてよ……………」
6 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:27:42.72 ID:???.net
シンジ「エヴァンゲリオン初号機…結局僕は、これに乗るしかないのか…好きな人を殺してまで。
父さんやみんなの言う通りに、またこれに乗って戦えって言うの?母さん!何か言ってよ、答えてよ!」
7 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:31:56.80 ID:???.net
シンジ「みんなが乗れって言うから…
みんなの、それがみんなのためなんだからいいじゃないか。
そうだよ。いいことじゃないか、とってもいいことじゃないか!
そうすればみんなが誉めてくれる、大事にしてくれるんだ!」
アスカ「嘘ね。あんたバカぁ!?結局自分のためじゃないの」
シンジ「えっ?」
アスカ「そうやって、またすぐに自分に言い訳してる」
シンジ「そっかなぁ…」
アスカ「他人のためにがんばってるんだ、って思うこと自体、楽な生き方してるって言うのよ」
シンジ「そうなのかな…」
アスカ「要するに、さびしいのよ、シンジは」
シンジ「そうなのかな…」
アスカ「そんなの、ただの依存、共生関係なだけじゃない!」
シンジ「そうかもしれない」
アスカ「自分が人に求められることを、ただ望んでるだけじゃないの」
シンジ「そうかもしれない」
アスカ「人から幸せを与えられようと、ただ待ってるだけじゃないの。偽りの幸せを!」
レイ「それはあなたも同じでしょ?」
アスカ「はっ…」
8 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:35:03.55 ID:???.net
アスカ「いつのまにかEVAに乗ってる…乗せられてる…どうせ動きゃしないのに、このポンコツ…
ううん、ポンコツは、私のほうか…要らないのよ、私なんて…誰も要らないのよ!
…EVAに乗れないパイロットなんて、誰も要らないのよ!…」
レイ「他人の中に自分を求めているのね」
アスカ「うるさい!」
レイ「一人になるのが恐いんでしょう?
他人といっしょに、自分もいなくなるから恐いんでしょう?」
アスカ(幼少)「だからEVAに乗ってる」
アスカ「うるさい、うるさい!うるさい!あんたみたいな人形に、言われたか無いわよ!」
9 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:43:33.19 ID:???.net
レイ「私は誰?」
レイ「綾波レイ」
レイ「あなた、誰?」
レイ「あなたも綾波レイなの?」
レイ「そう。綾波レイと呼ばれているもの」
レイ「みんな、綾波レイと呼ばれているもの」
レイ「どうして、みんな私なの?」
レイ「他の人たちがみんな、私たちを綾波レイと呼ぶからよ」
レイ「あなたは、偽りの心と体を、なぜ持っているの?」
レイ「偽りではないわ。私は私だもの」
レイ「いいえ、あなたは偽りの魂を碇ゲンドウと言う人間によって作られた人なのよ」
レイ「人の真似をしている偽りの物体に過ぎないのよ」
レイ「ほら、あなたの中に、暗くて、何も見えない、何も分からない心があるでしょ?本当のあなたがそこにいるの」
レイ「私は私。私はこれまでの時間と他の人たちとのつながりによって私になった」
レイ「他の人たちとの触れ合いによって今の私が形作られている」
レイ「人との触れ合いと、時の流れ。私の心の形を変えていくの」
レイ「そう。綾波レイと呼ばれる、今までの私を作ったもの。これからの私を作るもの」
レイ「でも、本当のあなたは他にいるのよ」
レイ「あなたが、知らないだけ。見たくないから。知らないうちに避けているだけ」
レイ「人の形をしていないかもしれないから。今までの私がいなくなるかもしれないから」
レイ「自分がいなくなるのが恐いのよ。みんなの心の中から消えるのが恐いのよ」
レイ「恐い?分からないわ」
レイ「自分だけの世界も、無くなるの。自分が消えるのよ」
レイ「いえ、嬉しいわ。私は死にたいもの。ほしいものは絶望。無へと返りたいの」
レイ「でも駄目、無へは返れないの。あの人が返してくれないの。まだ返してくれないの」
レイ「あの人が必要だから私はいたの。でももう終わり。要らなくなるの私。あの人に捨てられるの、私」
レイ「その日を願っていたはずなのに、今は、恐いの…」
10 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:45:38.69 ID:???.net
ゲンドウ「さあ行こう、今日、この日のためにお前はいたのだ。レイ」
レイ「はい」
11 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:47:34.97 ID:???.net
シンジ「なんだ?この感触。前に一度あったような…自分の体の形が消えていくような…
気持ちいい…自分が大きく広がっていくみたいだ…どこまでも、どこまでも」
12 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:49:24.14 ID:???.net
ゲンドウ「違う。虚無へ帰るわけではない。すべてを始まりにもどすに過ぎない。
この世界に失われている母へと帰るだけだ。
全ての心が一つとなり、永遠の安らぎを得る。ただそれだけのことに過ぎない」
13 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:54:13.01 ID:???.net
ミサト「それが補完計画?」
リツコ「そうよ。私たちの心には常に空白の部分、喪失したところがあるわ。
人はだれしも心の闇を恐れ、そこから逃げようと、それをなくそうと生き続けているわ。
人である以上、永久に消えることはないのに」
ミサト「だからって、人の心を一つにまとめ、お互いに補填しあおうというわけ?
それも他人が勝手に?余計なお世話だわ!そんなの、ただの馴れ合いじゃない!」
リツコ「だけど、あなたもそれを望んでいたのよ」
ミサト「えっ?」
14 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 19:57:18.34 ID:???.net
ミサト「ここは?」
シンジ「ミサトさんの心の中にいる、僕の心ですよ」
ミサト「と同時にシンジ君の中にいる私の心、というわけね」
シンジ「僕は僕を見つけるために、いろいろな人と触れ合わなければいけない。
僕の中を見つめなければいけない。
僕の中のミサトさんを見つめなければいけない。
ミサトさんは、何を願うの?」
15 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:02:38.18 ID:???.net
ミサト「よい子にならなきゃいけないの。
パパがいないから。ママを助けて私はよい子にならなきゃいけないの。
でも、ママのようにはなりたくない。パパがいないとき、ママは泣いてばかりだもの。
泣いちゃだめ、甘えちゃだめ。だから、よい子にならなきゃいけないの。そしてパパに嫌われないようにするの」
ミサト「でも父は嫌い。だからよい子も嫌い。もう嫌い。もう疲れたわ。
きれいな自分を維持するのに。きれいなフリを続けている自分に…もう疲れたわ…
私は汚れたいの。汚れた自分を見てみたかったのよ」
リツコ「だから抱かれたの?あの男に」
ミサト「違う、好きだったから、抱かれたのよ」
ミサト「本当に好きだったの?」
ミサト「ええそうよ。あの人はありのままの私を受け入れてくれたわ。優しかったのよ!」
16 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:05:49.93 ID:???.net
シンジ「…」
ミサト「いや、やめて!こんなところをシンジ君に見せないで!」
17 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:08:09.16 ID:???.net
加持「いまさら恥ずかしがることもないだろう?」
ミサト「恥ずかしいわよ!」
ミサト「どうして恥ずかしいの?
好きな男の前では平気で、いえ、むしろ喜んでこんな格好をしているくせに」
ミサト「いやっ、やめて!」
18 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:12:02.24 ID:???.net
ミサト「このありさまをシンジ君に見せることがほんとは嬉しいくせに」
ミサト「嘘よ!違う、違うわよ!」
ミサト「どうかしら?ほんとは父親の前で見せたいくせに」
ミサト「違う!」
ミサト「あなたは加持君の寝顔に安らぎを求めていたのよ」
ミサト「違う!」
ミサト「加持君の温もりに安らぎを求めていたのよ」
ミサト「違う!」
ミサト「加持君の腕の中に父親を求めていたのよ」
ミサト「違うわよ!」
19 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:16:18.69 ID:???.net
ミサト「そうよ、あの時加持君の中に自分の父親を見つけたわ。だから逃げ出したの。彼から。
恐かったの。まるで、お父さんと…
でも、ほんとは嬉しかったからなの。それが快感だったの。たまらなく心地いい瞬間だったわ。
だから嫌だった。だから別れたの」
加持「ま、恋の始まりに理由はないが、終わりには理由がある、って事だな」
ミサト「優しいのね、加持君…
その優しさで、お願い…私を…汚して!」
加持「今自分が嫌いだからといって、傷つけるもんじゃない。
それはただ、刹那的な罰を与えて、自分を誤魔化しているだけだ。やめたほうがいい」
ミサト「で、自分を大切にしろ、って言うんでしょう?
男はみんなそう。そうして、仕事に、自分の世界に行ってしまうんだわ。私を置き去りにしたまま」
20 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:26:37.25 ID:???.net
ミサト「お父さんと同じなのよ」
ミサト「辛い現実から逃げてばかりなのよ」
ミサト「辛い現実?私のことか…
そうよね、こんな私ですもの、仕方ないわね」
21 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:28:07.49 ID:???.net
シンジ「やめてよ!ミサトさん!」
22 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:29:13.94 ID:???.net
ミサト「時々自分に絶望するわ!嫌になるわよ!」
23 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:32:51.79 ID:???.net
マヤ「不潔。汚いわ」
リツコ「無様ね」
アスカ「いやらしい!汚らわしいわ!それが大人の付き合いだなんて、反吐が出るわ!」
マコト「ご昇進、おめでとうございます。葛城三佐!」
ミサト「認められているのは、認められようと演じている自分で、本当の自分ではないのよ」
ミサト「本当の自分はいつも泣いているくせに」
ミサト「いいえ、私は幸せなの。
私は幸せなの。
私は幸せなの。
違う!これは幸せなんかじゃない!
こんなの、本当の自分じゃない!そう思い込んでいるだけなの!」
24 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:35:30.57 ID:???.net
シンジ「そうしないと、僕らは生きていけないのか…一緒にいないと恐いんだ」
レイ「不安なのよ」
リツコ「誰かが隣で寝ていないと」
アスカ「一人で寝るのが恐い?」
マヤ「やっぱり、一人で寝るのがさみしいんですか?」
加持「心の喪失に耐えられないんだよ」
マコト「だから、誰とでもいいんですね?」
ミサト「違う!」
ミサト「いいえ、簡単な快楽に溺れたいだけ。刹那的な逃避で心を癒したいだけ。
そのために男を利用しているだけなのよ」
ミサト「違う、違う、違う!」
25 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:37:51.71 ID:???.net
アスカ「ここは、どこ?」
シンジ「アスカの心の中にいる、僕の心だよ」
アスカ「てことは、シンジの中にいる、私の心でもあるわけね」
シンジ「アスカは何を願うの?」
26 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:41:46.41 ID:???.net
アスカ「私は一人で生きるの、パパもママもいらない!一人で生きるの。私はもう泣かないの!」
アスカ「でも、まだ泣いてる…なぜ、泣いてるの?」
アスカの継母「あの子、苦手なんです」
アスカの父「なんだ、弱気とは医者の君らしくないな」
継母「医者も人間ですのよ。前にも言いましたけど」
父「しかし、君のような女性が子供相手に」
継母「妙に大人で…張り詰めた絶対的な拒絶があって…時々恐いんです。あなた、そう感じたことありません?」
父「いや、とにかく君は、アスカの母親になったんだ」
継母「その前に、私はあなたの妻になったのよ」
父「同時にだろう?」
継母「社会的立場からはそうですわ。
あなたはあの子の父親を辞められないけれど、私はいつでもあの子の母親を辞めることができますのよ」
父「それはそうだな」
27 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:43:59.02 ID:???.net
アスカ「止めてママ!ママを辞めるのは止めて!私、ママに好かれるいい子になる!
だから、ママを辞めないで!だから私を見て!止めてママ!私を殺さないで!」
28 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:48:18.99 ID:???.net
キョウコ「あなたのパパはママが嫌いになったの。いらなくなったの。ううん、最初から好きじゃなかったのよ。
最初からいらなかったのよ、きっと。
だから、ママと死にましょう。パパは私たちがいらないもの」
アスカ「私は邪魔なの?いらないの?」
キョウコ「一緒に死んでちょうだい…」
アスカ「いや!私はママの人形じゃない!自分で考え、自分で生きるの!」
29 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:50:49.60 ID:???.net
アスカ「あの時、ママが天井からぶら下がってたの。その顔は、とても嬉しそうに見えたわ。
でも、私はその顔がとても嫌だったの。死ぬのは嫌。自分が消えてしまうのも嫌。
男の子も嫌!パパもママも嫌!みんな嫌なの!
誰も私のこと護ってくれないの。一緒にいてくれないの。
だから、一人で生きるの。
でも、嫌なの!辛いの!
一人は嫌、一人はイヤ、一人はイヤぁ!」
30 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:53:16.16 ID:???.net
シンジ「僕を見捨てないで」
ミサト「私を捨てないで」
アスカ「私を殺さないで」
31 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 20:58:00.03 ID:???.net
シンジ「これは何?」
ミサト「あなたのお父さんが進めていた、人間の補完計画よ」
シンジ「これが?」
ミサト「その一部らしいわ」
アスカ「真実は、私たちにも分からないもの」
リツコ「ただ、今、自分で感じているものが、事実でしかないわ」
レイ「あなたの中のね」
冬月「そして、その記憶となるものが、君の真実となっていく」
リツコ「時とともに変化していく真実もあるわ」
シンジ「これが事実…全ての結果なのか?これが?」
アスカ「たくさんある事実。その中の一つよ」
ミサト「あなたが望んだ結果なのよ」
シンジ「僕が望んだ?」
レイ「そうよ。破滅を。誰も救われない世界を」
シンジ「違う!誰も救ってくれなかっただけだ!僕を」
リツコ「誰もあなたを救えないわ」
加持「これは、君が望んだことだ」
アスカ「破滅を、死を。無への回帰を。あなた自身が望んだのよ」
ミサト「これが現実なのよ」
32 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/18(土) 21:02:53.63 ID:???.net
シンジ「現実って何だ?」
レイ「あなたの世界よ」
マコト「時間と空間と他人とともにある、君自身の世界のことさ」
シゲル「君がどう受け止め、どう認めるかは、君自身が決める世界だ」
マヤ「今はただ与えられるだけの、あなたの世界なのよ」
ミサト「どうしようもない、あなたの世界よ」
シンジ「もうすべて決まりきっている世界だろう?」
リツコ「違うわ。あなたが決めている世界なのよ」
冬月「君の心が、そうだ、と決めている世界なのだ」
レイ「生きようとする意志も」
アスカ「死にたいと思う心も、あなた自身が望むことなのよ」
シンジ「この暗闇も、この半端な世界も、すべて僕が望んだというのか?」
レイ「そうよ」
加持「閉鎖された自分一人が心地いい世界を君は望んだ」
マコト「自分の、弱い心を護るために」
シゲル「自分の、快楽を護るために」
マヤ「これは、その結果に過ぎないわ」
ミサト「閉塞された空間では、あなた一人の世界では、人は生きて行けないもの」
アスカ「でもあなたは、世界の、自分を取り巻く世界の閉塞を願った」
リツコ「嫌いなものを排除し、より孤独な世界を願った、あなた自身の心」
レイ「それが、導き出された小さな心の安らぎの世界」
アスカ「このカタチも、終局の中の一つ」
ミサト「あなた自身が導いた、この世の終わりなのよ」
33 : 一方通行 ◆.RAMsEHKDA [sage] 投稿日:2017/03/19(日) 06:00:36.10 ID:???.net
一方通行
「こんな時に俺を助けにこないとは…。
リンクって、内向的な性格をしてるのか?

ほれ!まだ甘えているんだ?
これだから、手間のかかるガキの勇者だね。

L結界濃度がかなり高いな…。
並大抵のリリンじゃ近づけんとは…。

よし!りりんが近づける場所まで歩いていくぞ。
みんな、準備はできたか?」
34 : 一方通行 ◆.RAMsEHKDA [sage] 投稿日:2017/03/19(日) 06:03:55.15 ID:???.net
一方通行に手を引かれて連れられるリンク。
その時、シーカーストーンを落とした。

落ちたシーカーストーンを拾うアヤナミレイであった。
シン・エヴァまでの道は近い。

一方、AAAヴンダーは次の戦闘に備えた準備をしている。
空を裂くAAAヴンダーというキーワードがある。
35 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:21:40.29 ID:???.net
そして、補完への道は
つづく
36名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:23:20.96 ID:???.net
終局。
それは始まりの後に、必ず訪れる。
私達の願いは、破滅へと連なるのか。
私達の希望は、死その物なのか。
最終話、『世界の中心でアイを叫んだもの』
37 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:27:01.86 ID:???.net
アスカ「自分がいなくなること」
シンジ「でも、こんな自分なら、いなくてもいいと思う」
レイ「どうして?」
アスカ「だって、私はいらない人間だもの」
シンジ「やっぱり僕は、いらない子供なんだ!僕のことなんか、どうでもいいんだ!」
38 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:29:10.82 ID:???.net
ミサト「どうでもいいと思うことで、逃げてるでしょ?
失敗するのがこわいんでしょ?
人から嫌われるのが恐いんでしょ?
弱い自分を見るのが恐いんでしょう?」
シンジ「そんなの、ミサトさんも同じじゃないか!」
39 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:33:54.67 ID:???.net
>>36
× 最終話、『世界の中心でアイを叫んだもの』
○ 最終話、『世界の中心でアイを叫んだけもの』
40 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:36:55.21 ID:???.net
ミサト「そうよ。私たちはみんな同じなのよ」
リツコ「心がどこか欠けているの」
アスカ「それが恐いの」
レイ「不安なの」
ミサト「だから、今、一つになろうとしている」
アスカ「互いに埋め合おうとしている」
レイ「それが、補完計画」
冬月「人は、群れていなければ生きられない」
ゲンドウ「人は一人で生きていけない」
リツコ「自分は一人しかいないのに」
加持「だから辛いんだな」
アスカ「だからさみしいのよ」
ミサト「だから、心を、体を重ねたいの」
レイ「一つになりたいのね」
冬月「人は、脆く、弱いものでできている」
リツコ「心も体も、脆くて弱いものでできている」
ゲンドウ「だから、お互いに補完し合わねばならない。
そうしなければ生きていけないからだ」
41 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:39:47.92 ID:???.net
レイ「なぜ、生きてるの?」
アスカ「それを知りたくて、生きてるのかな?」
レイ「誰のために生きてるの?」
アスカ「もちろん、私のためよ」
シンジ「多分、自分のために」
レイ「生きていて嬉しい?」
シンジ「分からない」
レイ「生きていて嬉しい?」
アスカ「嬉しいに決まってるわよ」
レイ「生きていて嬉しい?」
ミサト「楽しいことしか、したくないの」
42 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:41:41.76 ID:???.net
加持「さみしいのは、嫌いかい?」
シンジ「好きじゃないです」
加持「辛いのは、嫌いかい?」
ミサト「好きじゃないわ」
加持「だから逃げるのか?」
ミサト「そうよ。嫌なことから逃げ出して、何が悪いって言うのよ!」
43 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:48:36.23 ID:???.net
シンジ「逃げちゃだめだ」
レイ「どうして逃げてはいけないの?」
シンジ「逃げたら辛いんだ!」
レイ「辛いことから逃げ出したのに?」
シンジ「辛かったんだよ!」
アスカ「辛いことが分かってるんなら、それでいいじゃん」
ミサト「そう。辛かったら逃げてもいいのよ」
レイ「本当に嫌だったら、逃げ出してもいいの」
シンジ「でも嫌だ!逃げるのはもう嫌なんだよ!
そう、逃げちゃだめなんだ!」
ミサト「それは、ただ逃げるほうがもっと辛いと感じているからよ」
アスカ「逃げ出した辛さを知ったから」
レイ「だから逃げるのが嫌なのね」
シンジ「だって、逃げ出したら誰も相手にしてくれないんだ!
僕を捨てないで。お願いだから、僕を捨てないで!」
リツコ「人の言うことにはおとなしく素直に従う。それがあの子の処世術じゃないの?」
シンジ「そうだよ、そうしないとまた捨てられちゃうんだ」
アスカ「自分が傷つくのが恐いんでしょう」
ミサト「そう思い込んでいるだけでしょ?」
ケンスケ「傷ついているのは、シンジ一人だけじゃないよ」
トウジ「難儀なんは、おまえ一人やないでぇ」
ヒカリ「そう考えると楽だから、そう思っているだけね」
シンジ「うるさい!そんなの関係ないよ!僕のことなんか、どうでもいいんだ!」
ミサト「そうやって、すぐに自分の価値を放り出す」
レイ「私には、何もないもの」
44 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:51:59.38 ID:???.net
アスカ「まぁた、価値がないんだ、と思い込む!」
ミサト「そう思って何もしなければ、傷つくこともないもの」
アスカ「人に誉められることで、自分を維持しているのよ」
シンジ「誰も僕を受け入れてくれないんだ」
ミサト「そう思い込んでいるだけでしょ?」
シンジ「だから僕は、エヴァに乗らなきゃいけない」
ミサト「自分には、最初から価値がないと思い込んでいるだけなんでしょ?」
シンジ「そうしなきゃいけないんだ!」
ケンスケ「そんな事ないさ」
トウジ「そう思い込んでるだけやで。きっと」
シンジ「違う。僕に価値はない。誇れるものがない」
アスカ「だからエヴァに乗ってる」
シンジ「エヴァに乗ることで、僕は僕でいられる」
アスカ「エヴァに乗ることで、私は私でいられる」
シンジ「エヴァに乗る前の僕には、何もなかった」
45 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:54:39.91 ID:???.net
シンジ「僕はエヴァに乗っているからここにいられる」
アスカ「他には何もないの」
レイ「他には何もないもの」
シンジ「僕には何もない。何もないんだ。
僕にはない。
僕は、僕が嫌いなんだ」
46 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 18:56:35.73 ID:???.net
アスカ「あんたなんか、嫌い、嫌い!大っ嫌い!」
トウジ「おまえなんか、大っ嫌いや!」
ケンスケ「僕は嫌いだな、君のことが」
ヒカリ「ごめんなさい、あなたのこと嫌いなの」
リツコ「嫌いね」
マコト「嫌いですね」
シゲル「嫌いだよ」
マヤ「嫌いです。あなたのこと」
加持「嫌いだな、君のことが」
ミサト「大っ嫌い!」
47 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:00:40.16 ID:???.net
シンジ「ほら、みんなそう思ってる。
きっとそう思ってるんだ!」
レイ「そう思い込んでいるだけでしょ」
シンジ「違う!だって、僕は僕が嫌いだもの!」
レイ「だから、みんなもそうだと思い込んでる」
アスカ「嫌い、嫌い!大っ嫌い!」
シンジ「でも、誉めてくれるんだ。
エヴァに乗ると、誉めてくれるんだ!
人に誉められたんだ」
48 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:04:20.94 ID:???.net
シンジ「人に誉められたんだ!」
レイ「どちらがほんとの気持ちなの?」
シンジ「分からない。いや、どっちもほんとの気持ちだ」
ミサト「だからエヴァに乗るのね」
シンジ「今の僕には、エヴァしかないから」
レイ「そうしないと自分が保てないのね」
ミサト「確かにエヴァ初号機は、あなたの心の一部だわ」
リツコ「けどエヴァにすがっていると、エヴァそのものがあなた自身になってしまう」
加持「エヴァそのものが君のすべてになってしまう」
ミサト「本当のあなた自身は、どこにもいなくなってしまうのよ」
シンジ「いいんだ!もともと僕には何にもなかったんだ。習っていたチェロだって、何にもならなかったんだ」
アスカ「自分から何もしなかっただけじゃないの」
シンジ「でも、今はエヴァに乗れるんだ!」
アスカ「で、そのうちエヴァがなければ何もできなくなるのよ。私みたいに」
シンジ「それが僕のすべてだから」
49 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:06:28.20 ID:???.net
シンジ「雨、憂鬱な気分。僕の気分みたいだ。好きじゃない」
レイ「夕日。消えていく命。私の願い。好きじゃない」
アスカ「朝。今日の始まり。嫌な一日の始まり。好きじゃない」
シンジ「青い空。暖かいもの。慣れないもの。恐いもの。いらないもの。好きじゃない」
アスカ「みんな、みんな、大っ嫌い!」
50 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:07:28.50 ID:???.net
ミサト「何を願うの?」
アスカ「何がほしいの?」
レイ「何を求めているの?」
51 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:08:43.74 ID:???.net
アスカ「私を嫌わないで!」
シンジ「恐いものは」
レイ「ほしいものは」
シンジ「そばにいてもいいの?」
レイ「ここにいてもいいの?」
アスカ「私のこと、好き?」
52 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:10:43.46 ID:???.net
アスカ「ママのところに行きたいの?」
アスカ「行きたくない」
シンジ「お父さんのところへ行かないの?」
シンジ「行きたくない」
レイ「どうして?」
シンジ「嫌われるのが恐いから」
アスカ「私が消えてしまうかもしれないから」
ミサト「何を願うの?」
レイ「何を求めるの?」
53 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:12:13.08 ID:???.net
ユイ「幸せではないのね」
シンジ「その前にほしいんだ。僕に価値がほしいんだ。誰も僕を捨てない、大事にしてくれるだけの」
ユイ「それはあなた自身で認めるしかないのよ。自分の価値を」
シンジ「僕には価値がない…」
アスカ「生きていくだけの価値がない」
レイ「では、あなたは何?」
シンジ「じゃあ、僕って何?僕って何なんだ!」
54 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:16:47.71 ID:???.net
シンジ「これは…僕だ!僕を他人に見せている形。僕という記号だ!
これも、これも、これも、みんな僕をあらわすものに過ぎない。
僕を他人に認識させているものに過ぎない。じゃあ僕って何だ?
これは僕、本当の僕。偽りの僕」
レイ「あなたはあなた。ただ、あなた自身の広がりと、境目があるの」
シンジ「そうだ。僕の服、僕の靴、僕の部屋。
それらは僕の一部」
レイ「あなたの意識で繋がっている、モノ」
シンジ「僕と感じているものが僕。僕は僕自身でしかないのか?
でも僕が分からない、僕はどこにいるんだ?僕って何なんだ!僕って何なんだ!
誰も僕のことなんか分かってくれないんだ!」
アスカ「あんたバカぁ!?そんなの、あったりまえじゃん!誰もあんたのことなんて、わかんないわよ!」
ミサト「あなたのことをいたわり、理解できるのは、あなた自身しかいないのよ」
レイ「だから、自分を大事にしなさい」
55 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:19:31.33 ID:???.net
シンジ「そんな事言ったって、自分がないんだ、分からないんだ!大事にできるわけないよ!」
レイ「やはり、不安なのよ」
ミサト「今のあなた」
アスカ「今のあなたの周りの人々」
レイ「今のあなたを取り巻く環境」
ミサト「どれもずっと永遠に続くものではないわ」
アスカ「あなたの時間は常に流れ」
レイ「あなたの世界は変化の連続でできている。
何よりも、あなたの心次第でいつでも変わるものなのよ」
56 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:24:00.69 ID:???.net
シンジ「これは?何もない世界。誰もいない世界」
シンジ「自由の世界」
シンジ「自由?」
シンジ「何者にも束縛されない、自由の世界だよ」
シンジ「これが自由?」
シンジ「そ。自由の世界」
レイ「その代わりに、何もない」
シンジ「僕が考えない限り」
ミサト「そう。あなたが考えない限り」
シンジ「そんな、どうしたらいいのか分かんないよ」
レイ「不安なのね」
アスカ「自分のイメージがないのね」
シンジ「漠然としすぎてる」
ミサト「何もつかめない世界」
57 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:29:51.28 ID:???.net
加持「君の好きにしていい世界」
ミサト「けど、あなたは不安なのね」
冬月「どうしたらいいのか、分からないのかね?」
シンジ「どうしたらいいんですか?」
ゲンドウ「不自由をやろう」
アスカ「ほら、これで天地ができたわ」
レイ「でもこれで、自由が一つ、消えた」
ミサト「あなたは地に立たなければならない」
加持「だが、君は安心する」
マコト「自分の心が少し楽になったから」
シゲル「そして、歩いていく」
マヤ「それは、あなたの意志」
シンジ「これが、僕の意志?」
リツコ「世界に地が存在するのは、あなたの周りの世界」
トウジ「せやけど、おまえは自由に動けるんや」
ケンスケ「その気になれば世界の位置を変える事もできるさ」
ヒカリ「そして、世界の位置も常に同じところではないの」
加持「時の流れとともに、変わっていくものさ」
冬月「君自身も変わる事ができる」
ゲンドウ「おまえをかたどっているのは、おまえ自身の心と、その周りの世界だからな」
リツコ「だって、これはあなたの世界ですもの」
ミサト「あなたが捉えている、現実の形なのよ」
58 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:34:07.90 ID:???.net
シンジ「これは…何もない空間。何もない世界。僕のほかには何もない世界。僕がよく分からなくなっていく。
自分がなくなっていく感じ。僕という存在が消えていく」
ユイ「ここには、あなたしかいないからよ」
シンジ「僕しかいないから?」
ユイ「自分以外の存在がないと、あなたは自分の形が分からないから」
シンジ「自分の形…」
ミサト「そう。他の人の形を見る事で、自分の形を知っている」
アスカ「他の人との壁を見る事で、自分の形をイメージしている」
レイ「あなたは、他の人がいないと自分が見えないの」
シンジ「他の人がいるから、自分がいられるんじゃないか。一人は、どこまで行っても一人じゃないか。世界はみんな僕だけだ!」
ミサト「他人との違いを認識する事で、自分をかたどっているのね」
レイ「一番最初の他人は、母親」
アスカ「母親は、あなたとは違う人間なのよ」
シンジ「そう、僕は僕だ。ただ、他の人たちが僕の心の形を作っているのも確かなんだ!」
ミサト「そうよ。碇シンジ君」
アスカ「やっと分かったの?」
59 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:37:13.10 ID:???.net
アスカ「バカシンジ!」
アスカ「ようやくお目覚めね、バカシンジ」
シンジ「なんだ、アスカか」
アスカ「なんだとは何よ、こうして毎朝遅刻しないように、起こしに来てやってるのに、それが幼なじみにささげる感謝の言葉ぁ?」
シンジ「うん、ありがとう…だから、もう少し、寝かせて…」
アスカ「何甘えてんの!もぉ、さっさと起きなさいよ!
ギャー!エッチ、バカ!ヘンタイ!信じらんない!」
シンジ「仕方ないだろ!朝なんだから!」
60 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:39:52.17 ID:???.net
ユイ「シンジったら、せっかくアスカちゃんが迎えに来てくれているのに、仕様のない子ね」
ゲンドウ「ああ」
ユイ「あなたも、新聞ばかり読んでないで、さっさと支度してください!」
ゲンドウ「ああ」
ユイ「もう、いい年してシンジと変わんないんだから…」
ゲンドウ「君の支度はいいのか?」
ユイ「はいいつでも!
もう、会議に遅れて冬月先生に文句いわれるの、私なんですよ」
ゲンドウ「君はもてるからな」
ユイ「バカ言ってないで、さっさと着替えてください!」
ゲンドウ「ああ、分かってるよ、ユイ」
61 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:43:55.78 ID:???.net
アスカ「ほぉら、さっさとしなさいよぉ!」
シンジ「分かってるよ、ほんと、うるさいんだからアスカは…」
アスカ「何ですってぇ?」
じゃあおば様、行ってきまーす!」
シンジ「行ってきまーす…」
ユイ「はい、行ってらっしゃい。
ほらもう、あなた!いつまで読んでいるんですか!」
ゲンドウ「ああ、分かってるよ、ユイ」
62 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:45:16.17 ID:???.net
シンジ「今日も転校生が来るんだってね」
アスカ「まあね。ここも来年は遷都されて、新たな首都になるんですもの。どんどん人は増えていくわよ」
シンジ「そうだね。どんな子かなぁ。可愛い子だったらいいな」
アスカ「むぅ…」
63 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:48:20.97 ID:???.net
レイ「あー、遅刻遅刻ぅ!初日から遅刻じゃ、かなりヤバイ、って感じだよねー!
んああああ!」
シンジ「いつつつつ…」
レイ「あ痛たたた…ん?
ごめんね、マジで急いでたんだ!」
シンジ「?」
レイ「ほんと、ごめんねー!」
シンジ「はぁ?」
アスカ「むぅぅ!」
64 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:52:50.59 ID:???.net
トウジ「なぁ~にぃ!で、見たんか?その女のパンツ!」
シンジ「別に、見たってわけじゃ…ちらっとだけ」
トウジ「カァ~~~~ッ!朝っぱらから運のええやっちゃなぁ!いっ、いてててて!」
トウジ「いきなり何すんのや、もう!イインチョ!」
ヒカリ「鈴原こそ、朝っぱらから何バカなこと言ってんのよ!ほら!さっさと花瓶のお水変えてきて!週番でしょ!」
トウジ「ほんま、うるさいやっちゃなぁ!」
ヒカリ「なんですってぇ!?」
シンジ「尻に敷かれるタイプだな、トウジって」
アスカ「あんたもでしょ」
シンジ「なんで僕が尻に敷かれるタイプなんだよ!」
アスカ「何よ、ほんとのこと言ったまでじゃないの」
シンジ「どうしてだよ!」
アスカ「見たまんまじゃない!」
シンジ「アスカがいつもそうやって、ポンポンポンポン言うからだろ!」
ケンスケ「いや~ぁ、平和だねぇ」
アスカ「何よ、うるさいわね!バカシンジ!」
トウジ「おお~っ、ミサト先生や!」
シンジ・トウジ・ケンスケ「おおおおお!」
トウジ「やっぱええなぁ、ミサト先生は」
アスカ・ヒカリ「何よ、3バカトリオが!バッカみたい!」
65 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 19:56:25.44 ID:???.net
ヒカリ「起立!礼!着席!」
ミサト「喜べ男子!今日は噂の転校生を紹介するーっ!」
レイ「綾波レイです。よろしく」
シンジ「あぁーっ!」
レイ「ああっ!あんた、今朝のパンツ覗き魔!」
アスカ「ちょっと!言いがかりはやめてよ!あんたがシンジに勝手に見せたんじゃない!」
レイ「あんたこそ何?すぐこの子かばっちゃってさ。何?できてるわけ?2人?」
アスカ「た、ただの幼なじみよ!うっさいわねぇ…」
ヒカリ「ちょっと、授業中よ!静かにしてください!」
ミサト「まぁ~、楽しそうじゃない。私も興味あるわ。続けてチョーダイ」
クラスメイト「わはははは!」
シンジ「そうだ、これも一つの世界」
66 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 20:00:37.79 ID:???.net
シンジ「僕の中の可能性。今の僕が僕そのものではない。いろんな僕自身がありえるんだ。
そうだ、エヴァのパイロットではない僕もありえるんだ」
ミサト「そう思えば、この現実世界も決して悪いもんじゃないわ」
シンジ「現実世界は悪くないかもしれない。でも、自分は嫌いだ」
マコト「現実を、悪く、嫌だと捉えているのは君の心だ」
シゲル「現実を真実に置き換えている、君の心さ」
マヤ「現実を見る角度、置き換える場所。これらが少し違うだけで、心の中は大きく変わるわ」
加持「真実は、人の数だけ存在する」
ケンスケ「だが、君の真実は一つだ。狭量な世界観で作られ、自分を護るために変更された情報。歪められた真実」
トウジ「ま、人一人が持てる世界観なんて、ちっぽけなもんや」
ヒカリ「だけど、人はその自分の小さな物差しでしか、物事を測れないわ」
アスカ「与えられた他人の真実でしか、物事を見ようとしない」
67 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 20:03:19.22 ID:???.net
ミサト「晴れの日は気分よく、」
レイ「雨の日は憂鬱」
アスカ「そう教えられたら、そう思い込んでしまう」
リツコ「雨の日だって楽しい事はあるのに」
冬月「受け取り方一つでまるで別物になってしまう、脆弱なものだ。人の中の真実とはな」
加持「人間の真実なんて、その程度のものさ。だからこそ、より深い真実を知りたくなるんだね」
ゲンドウ「ただ、おまえは人に好かれる事に慣れていないだけだ」
ミサト「だから、そうやって人の顔色ばかりうかがう必要なんてないのよ」
シンジ「でも、みんな僕が嫌いじゃないのかな?」
アスカ「あんたバカぁ?あんたが一人でそう思い込んでいるだけじゃないの!」
シンジ「でも、僕は僕が嫌いなんだ」
レイ「自分が嫌いな人は、他人を好きに、信頼するようになれないわ」
68 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 20:05:50.23 ID:???.net
シンジ「僕は卑怯で、臆病で、ずるくて、弱虫で」
ミサト「自分が分かれば、優しくできるでしょう?」
シンジ「僕は僕が嫌いだ」
シンジ・アスカ・ミサト「でも、好きになれるかもしれない」
シンジ「僕はここにいてもいいのかもしれない。
そうだ、僕は僕でしかない。
僕は僕だ。僕でいたい!
僕はここにいたい!
僕はここにいてもいいんだ!」
69 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 20:08:31.58 ID:???.net
一同「ワァー!ブラボーッ!」
ミサト「おめでとう!」
アスカ「おめでとう!」
レイ「おめでとう」
リツコ「おめでとう!」
加持「おめでとう!」
ヒカリ「おめでとう!」
ケンスケ「めでたいなぁ!」
トウジ「おめでとさん!」
ペンペン「クックックワァクッ!」
マコト「おめでとう!」
シゲル「おめでとう!」
マヤ「おめでとう!」
冬月「おめでとう」
碇夫妻「おめでとう」
シンジ「ありがとう…」
70 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 20:10:28.08 ID:???.net
父に、ありがとう
母に、さようなら
71 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 20:10:50.18 ID:???.net
そして、全ての子供達(チルドレン)に
おめでとう
72名無しが氏んでも代わりはいるもの[] 投稿日:2017/03/23(木) 21:38:43.33 ID:EoNnCczE.net [1/1回]
natalie.mu/eiga/news/225637
2017年3月23日 20:54

庵野秀明が監督を務めたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版2作品が3月24日、31日にNHK BSプレミアムで放送される。

24日にテレビシリーズの総集編にあたる「EVANGELION:DEATH(TRUE)2 NHK BSプレミアム版」、
31日にはテレビシリーズの続きが描かれる「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に NHK BSプレミアム版」が放映される。
ともに劇場公開時の作品を修正したもので、庵野が総監督を務めている。なお音楽は2作品とも「シン・ゴジラ」でも庵野とタッグを組んだ鷺巣詩郎が担当。

■EVANGELION:DEATH(TRUE)2 NHK BSプレミアム版
NHK BSプレミアム 2017年3月24日(金)23:45~24:53

■新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に NHK BSプレミアム版
NHK BSプレミアム 2017年3月31日(金)23:45~25:11
73 : 一方通行 ◆BotWjDdBWA [sage] 投稿日:2017/03/23(木) 21:58:04.54 ID:???.net
>>72
旧劇場版か。

新劇場版はそれの別作品になっている。
Qはシンジが引き起こしたニアサード・インパクトで荒廃した世界観になっている。
「槍を抜けば世界は戻る」はゲンドウが作り出した罠であり、フォースインパクトへ直結させるものになっている。

カヲルは死んでしまい、更に絶望に陥ってしまうシンジ(好きだったカヲルは死んでしまうのは悲しい)。
アスカに叩き起こされ、アスカに連れられていくシーンで終わる。
シン・エヴァの制作は一体どうなっているんだ?
74 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/24(金) 21:58:29.83 ID:???.net
もしかしたら…

もしかするかも?
75 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/25(土) 10:45:54.95 ID:???.net
>>72
3月24日放送分を観た。
カットされたのは冒頭の制作委員会の各企業のロゴと「休憩」だけか?
映倫マークのアレと、テレビクルーを含めたエンドロールと、「続劇」は無傷だったが。
76 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/25(土) 12:39:39.81 ID:???.net
そこからするとそもそも制作側はDeath~EOEをもともとの構想通りの2時間半の1本の映画と考えてるってことなのかもな
だからソフトでも休憩が入るんだし
それを分割放送するってのがBSプレミアム版ってことなのかも
だと修正がほとんど無い可能性も高い
77 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/25(土) 13:42:44.58 ID:???.net
DEATH(TRUE)2は春エヴァのDEATHで公開されたシーンを一部カットしての公開だから
今回のはポケモン対策をしたことくらいで、あとは、ほぼ無傷でしょ
こうなるとEOEもポケモン対策は我慢するとしてノーカットであるようにと願うだけだよ
78 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/25(土) 14:17:22.09 ID:???.net
嫌な予感 3月31日放送分
(1)25話と26話の間にあるスタッフロールが丸ごとカットされる
(2)26話の冒頭の「このシャシンを再び終局へ導いてくれた(中略)ありがとうございました。」
という庵野のメッセージがカットされる
79 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/25(土) 14:20:52.13 ID:???.net
これはノーカットいけそうか!?…なんて期待しまくって違ったらショックだから、あらかじめ日テレ並のを想定しておく俺
80 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/26(日) 11:02:50.50 ID:???.net
ずいぶん前になるが、旧劇場版に関する書き込みで
「やってはいけないことを片っ端からやっちまった映画」
というのがあり、笑ってしまったことがある

確かにテレビ版のサブタイトルがばばばばっと出てきた時には
「これはいかがなものか…」と思ったが
実写部分のうち、映画館の観客たち、の所は
作り手の意図があまりにも分からなさすぎて、そういう判断さえできなかった
81 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[age] 投稿日:2017/03/26(日) 22:34:37.60 ID:???.net
■EVANGELION:DEATH(TRUE)2 NHK BSプレミアム版
NHK BSプレミアム 2017年3月24日(金)23:45~24:53

すみませーん

「エヴァンゲリオン:でタイトル指定してたからさぁ「EVANGELION」だと予約されて無くて
録画できてないんですけど

どう責任取ってくれんの?おい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
82 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 00:02:01.87 ID:???.net
借りて来たら?
83 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[???] 投稿日:2017/03/27(月) 00:58:03.11 ID:???.net
あ、やばいウ・・・━━(。・ω・)ウワ━(。-ω-)ァァ━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!!
24日あること知らず過ごしてた・・・31日は絶対見るぞー!オー!
84 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 15:54:11.07 ID:???.net
私に還りなさい 記憶をたどり
優しさと夢の水源へと
いちど星にひかれ 生まれるために
魂のルフラン
85 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 15:54:51.93 ID:???.net
私に還りなさい 記憶をたどり
優しさと夢の水源へと
もいちど星にひかれ 生まれるために
魂のルフラン
86 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 15:59:15.01 ID:???.net
蒼い影に包まれた素肌が
時の中で静かに震えてる
命の行方を問いかけるよに
指先は私を求める

抱きしめてた運命のあなたは
季節に咲くまるで儚い花
希望の匂いを胸に残して
散り急ぐ 鮮やかな姿で

私に還りなさい 生まれる前に
あなたが過ごした大地へと
この手に還りなさい めぐり会うため
奇跡は起こるよ何度でも
魂のルフラン
87 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 16:57:21.73 ID:???.net
――これが、「EVANGELION:DEATH」本来の姿です。
88 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 16:57:39.07 ID:???.net
2000年 南極大陸
89 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:00:49.83 ID:???.net
ミサト「……お父さん?…」
ヒデアキ「…」
90 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:01:11.61 ID:???.net
その15年後――
 彼女は、男に抱かれていた。
91 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:01:43.33 ID:???.net
加持「情欲に溺れている方が、人間としてリアルだ。少しは欺けるさ」
ミサト「うちの諜報部を?それとも碇司令やリツコ?それともあたし?」
加持「いや、自分を」
ミサト「他人を、でしょ?あなた、人の事には興味ないもの。そのくせ寂しがる。ほんとお父さんと同じね」
92 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:03:55.57 ID:???.net
その9ヶ月前――
 彼は、星を見ていた。
93 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:06:29.43 ID:???.net
アスカ「あ~あぁ。明日はもう日本か。お昼にはミサトが迎えに来るって言ってたし。
ちぇ、加持さんともしばらくお別れね。つまんないの」
加持「日本に着けば新しいボーイフレンドも一杯できるさ。サードチルドレンは男の子だって話だぞ」
アスカ「バカなガキに興味はないわ。私が好きなのは加持さんだけよ」
94 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:07:04.71 ID:???.net
その7年前――
 彼女は、部屋を駆け抜けた。
95 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:09:02.94 ID:???.net
アスカ「ママーッ!ママッ!私、選ばれたの!人類を守る、エリートパイロットなのよ!世界一なのよ!
誰にも秘密なの!でも、ママにだけ教えるわね!
いろんな人が親切にしてくれるわ。だから、寂しくなんかないの!
だから、パパがいなくっても大丈夫!さみしくなんかないわ!
だから見て!私を見て!
ねぇ、ママ…!
…」
96 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:10:31.86 ID:???.net
リツコ「聞こえる?アスカ。シンクロ率8も低下よ。いつも通り、余計な事は考えずに」
アスカ「やってるわよ!」
97 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:11:33.37 ID:???.net
マヤ「最近のアスカのシンクロ率、下がる一方ですね」
リツコ「困ったわね、この余裕のない時に。
やはりレイの零号機を優先させましょう」
98 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:13:26.32 ID:???.net
その数年前――
99 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:14:24.14 ID:???.net
ナオコ「所長、おはようございます。お子さん連れですか?あら、でも確か男の子…」
ゲンドウ「シンジではありません。知人の子を預かる事になりましてね、綾波レイと言います」
リツコ「レイちゃん、今日は」
レイ「…」
100 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:15:47.21 ID:???.net
その5年後――
 彼女は、彼に再会した。
101 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:18:06.76 ID:???.net
シンジ「駄目か。待ち合わせは無理か…。しょうがない、シェルターへ行こう」
102 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:19:44.95 ID:???.net
レイ「キャッ!」
シンジ「(にげちゃだめだ‥にげちゃだめだ‥にげちゃだめだ」
103 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:23:59.96 ID:???.net
その数ヵ月後――
 彼は、決断を迫られていた。
104 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:24:39.92 ID:???.net
カヲル「ありがとう、シンジ君」
シンジ「カヲル君…どうして…」
カヲル「僕が生き続けることが僕の運命だからだよ。結果、人が滅びてもね。
だが、このまま死ぬこともできる。生と死は等価値なんだ、僕にとってはね。
自らの死、それが唯一の絶対的自由なんだよ」
シンジ「何を…カヲル君…君が何を言っているのか分かんないよ!カヲル君!」
カヲル「遺言だよ。
さあ、僕を消してくれ。そうしなければ君らが消えることになる。滅びの時を免れ、未来を与えられる生命体は一つしか選ばれないんだ」
105 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:26:05.47 ID:???.net
その18月前――
 長野県 第2新東京市(旧松本市)第三中学校講堂内
 弦楽四重奏 練習開始二十二分前
106 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:26:32.46 ID:???.net
チェロ――第四絃
 調絃
107 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:28:08.55 ID:???.net
Johann Sebastian BACH
 Suiten fur Violoncello solo Nr.1
 G-bur, BWV.1007

 1.Vorspier
108 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:36:56.40 ID:???.net
ミサト「‥発進、準備!!」
メカニック男「エヴァ初号機、発進準備」
メカニック男「主電源、接続」
メカニック男「第一ロックボルト外せ!」
メカニック男「アンビリカルブリッジ、移動開始!」
メカニック男「第一拘束具、除去」
メカニック男「同じく、第二拘束具を除去」
マヤ「了解、EVA初号機、射出口へ!」
109 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:41:02.67 ID:???.net
マコト「発信準備完了」
ミサト「発進!
最終安全装置、解除!
エヴァンゲリオン初号機、リフトオフ!」
110 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:42:42.18 ID:???.net
リツコ「エヴァの防御システムは?」
マヤ「シグナル、作動しません」
マコト「フィールド、無展開!」
リツコ「だめか!」
111 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:43:52.31 ID:???.net
流血――
112 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:51:08.21 ID:???.net
ミサト「状況は?」
シゲル「頭部破損、損害不明!」
オペレータ「活動維持に問題発生!」
マコト「パイロット、反応ありません!」
マヤ「だめです、完全に制御不能です!」
ミサト「なんですって?」
113 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:54:52.06 ID:???.net
リツコ「まさか…」
ミサト「暴走!?」
114 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:56:01.26 ID:???.net
冬月「勝ったな」
115 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 17:59:09.18 ID:???.net
ミサト「A.T.フィールド?」
マヤ「初号機もA.T.フィールドを展開。位相空間を中和していきます!」
リツコ「いいえ、侵蝕しているのよ」
116 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:00:01.04 ID:???.net
リツコ「あれがエヴァの…」
ミサト「本当の姿…」
117 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:03:46.27 ID:???.net
ミサト「シンジ君の荷物はもう届いてると思うわ。実は私も先日この町に引っ越してきたばっかりでね…さ、入って」
シンジ「あの…お邪魔します」
ミサト「…シンジ君、ここはあなたの家なのよ」
シンジ「た、ただいま…」
ミサト「おかえりなさい」
118 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:09:50.38 ID:???.net
冬月「彼女は?」
男「例の調査団ただ一人の生き残りです。もう2年近くも口を開いていません」
冬月「ひどいな」
男「それだけの地獄を見たのです。 体の傷は治っても、心の傷はそう簡単には癒えませんよ。名は、葛城」
119 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:13:34.18 ID:???.net
リツコ「ミサトさん?」
ミサト「そー。葛城ミサト、よろしくね!」

リツコ「母さん、先日葛城と言う子と知り合いました。
彼女は例の調査隊ただ一人の生き残りと聞きました。
一時失語症になったそうですが、今はブランクを取り戻すかのようにベラベラと良く喋ります」
120 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:20:20.96 ID:???.net
ミサト「よい子でいたいの?」
ミサト「よい子にならなきゃいけないの。
パパがいないから。ママを助けて私はよい子にならなきゃいけないの。
でも、ママのようにはなりたくない。パパがいないとき、ママは泣いてばかりだもの。
泣いちゃだめ、甘えちゃだめ。だから、よい子にならなきゃいけないの」
ミサト「でも父は嫌い。だからよい子も嫌い。もう嫌い。もう疲れたわ」

ミサト「んぐ、んぐ、んぐ、んぐ、んぐ、んぐ、ぷはーっ!かぁーっ!やっぱ人生この時のために生きてるようなもんよねぇ。
食べないの?結構旨いわよ、インスタントだけど」
シンジ「いえ、あの、こういう食事、慣れてないんで…」
ミサト「だめよ!好き嫌いしちゃあ!」
シンジ「あっ、いや、あ、違うんです…あのぉ…」
ミサト「楽しいでしょ?こうして他の人と食事すんの」
シンジ「あ、あ、はい…」
121 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:22:09.81 ID:???.net
アスカ「あぁ、ミサトって言うのは、加持さんの前にあっちにいた人。あんまり好きじゃないんだ。生き方わざとらしくて」
122 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:26:05.50 ID:???.net
シンジ「(葛城ミサトさん…か。悪い人じゃないんだ…)」

リツコ「では昨日の続き、インダクションモード、始めるわよ。
目標をセンターに入れて。
スイッチオン。
落ち着いて、目標をセンターに」
シンジ「スイッチ…」

シンジ「いろいろあったんだ、ここに来て。
来る前は、先生のところにいたんだ。穏やかで何にもない日々だった。ただそこにいるだけの。
でもそれでも良かったんだ。僕には何もすることがなかったから。できることも、僕は何も無かったから…」
カヲル「人間が嫌いなのかい?」
シンジ「別に、どうでも良かったんだと思う」

シンジ「ただ、父さんは嫌いだった」
123 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 18:31:35.87 ID:???.net
マヤ「しかし、よく乗る気になってくれましたね、シンジ君」
リツコ「他人の言う事にはおとなしく従う、それがあの子の処世術じゃないの?」
シンジ「目標をセンターに入れてスイッチ…目標をセンターに入れてスイッチ…目標をセンターに入れてスイッチ…」

シンジ「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。
わああああああああああ!うわああああああああ!うわああああああああ!」

ミサト『本日、澄み渡った青空より第4の使徒襲来。初号機の迎撃により、辛くも撃破』
124 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:03:45.19 ID:???.net
ミサト「シンジくーん。起きなさーい。いつまで学校休む気?
初号機はもう完全に直ってるのよ。パイロットのあなたがそんなことでどうするの?シンジ君?」

ミサト『四日前より、うっとおしい雨続く。サンプルの解体作業、悪天候により捗らず。この日、他に特に記すべきことなし』

ミサト『今日は久しぶりに太陽を見るも、結果として晴れ時々曇りとなり、この日も特に記すべき事項なし』

ケンスケ「夜はいいよな、あのうるさいセミが鳴かないから。小さいころは静かでよかったけど、毎年増えてる」
シンジ「生態系が戻ってる、って、ミサトさんが言ってた」
ケンスケ「フーン、ミサトさんね。まったく羨ましいよ、あんなきれいなお姉さんと一緒に住んでて、エヴァンゲリオンを操縦できて…」

ミサト「エヴァのスタンバイできてるわ。乗る?乗らないの?」
シンジ「叱らないんですね、家出のこと」
ミサト「……」
シンジ「当然ですよね、ミサトさんは他人なんだから」
ミサト「……」
シンジ「もし僕が乗らない、って言ったら、初号機はどうするんですか?」
ミサト「レイ、が乗るでしょうね。乗らないの?」
シンジ「そんなことできるわけ無いじゃないですか。彼女に全部押し付けるなんて。大丈夫ですよ、乗りますよ」
ミサト「乗りたく無いの?」
シンジ「そりゃそうでしょ、第一僕には向いてませんよ、そういうの。だけど、綾波やミサトさんやリツコさ…」
ミサト「いい加減にしなさいよ!人のことなんか関係ないでしょう!嫌ならこっから出て行きなさい!
エヴァや私たちのことは全部忘れて、元の生活に戻りなさい!
あんたみたいな気持ちで乗られるのは、迷惑よ!」
シンジ「……」
125 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:23:45.28 ID:???.net
トウジ「碇が居らんのやったら、いずれわしらもこの町から出て行くことになるやろう。
せやけど、わしら、なにもいわれへん。エヴァの中で碇が苦しんでる姿、見てるからなあ。
碇のこと、とやかく言うやつが居ったら、わしがパチキかましたる!」
シンジ「殴られなきゃならないのは僕だ!僕は卑怯で、臆病で、ずるくて、弱虫で…」
126 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:26:04.72 ID:???.net
ミサト「シンジ君、だめよ、逃げちゃ。お父さんから、何よりも自分から」
127 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:28:15.30 ID:???.net
ミサト「それでいいの?シンジ君」
シンジ「いいんです。一人のほうが。どこでも同じですから」
ミサト「…」
128 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:33:20.78 ID:???.net
シンジ「すごい!ビルが生えてく!」

トウジ「碇が居らんのやったら、いずれわしらもこの町から出て行かんならんようになるやろう。
せやけど、わしら、なにもいわれへん。エヴァの中で苦しんでる碇の姿、見てるからなあ」

ミサト「そして、あなたが守った街…」
129 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:36:38.47 ID:???.net
ミサト「一つ言い忘れてたけど、あなたは人にほめられる立派なことをしたのよ。胸を張っていいわ。
おやすみ、シンジ君。
がんばってね」
130 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/27(月) 19:38:38.28 ID:???.net
ミサト『一時的にサードチルドレンが不調をきたす。心身の疲労が主な原因と思われる。
大事を取り、四日間の休養を取らせる。現在は復帰。問題なし』

シンジ「た、ただいま…」
ミサト「おかえりなさい」
131 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:27:26.51 ID:???.net
アスカ「おはよう碇君」
シンジ「あ、おはよう」
132 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:28:37.41 ID:???.net
同、第三中学校講堂内
 弦楽四重奏 練習開始十分三十秒前
133 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:29:52.07 ID:???.net
アスカ「今日、なにやるんだっけ」
シンジ「パッヘルベルのカノン」
アスカ「いいわねーチェロは。和音のアルペジオだけなんだもの」
134 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:31:38.96 ID:???.net
ヴァイオリン――第二絃
 調絃
135 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:31:47.19 ID:???.net
Johann Sebastian BACH
 Partita III fur Violino solo
 E-dur,BWV.1006

 3.Gavotte in Rondo
136 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:32:54.30 ID:???.net
シンジ「はっ!」
アスカ「んっ…ママ…ママ……」
シンジ「…自分だって子供の癖に…」
137 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:35:27.78 ID:???.net
アスカ「ハロ~ォ、ミサト!元気してた?」
ミサト「まあねー。あなたも、背、伸びたんじゃない?」
アスカ「そ。ほかのところもちゃんと女らしくなってるわよ」
ミサト「紹介するわ。エヴァンゲリオン弐号機専属パイロット、セカンドチルドレン、惣流・アスカ・ラングレーよ」
138 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:39:52.79 ID:???.net
――傲慢、高飛車、生意気、変り者、ワガママ、見栄っ張り、冷淡、二重人格、バームクーヘン、薄情者、自意識過剰、いけ好かん女、いやーんなカンジ

カヲル「怖いのかい?人と触れ合うのが。
他人を知らなければ裏切られることも互いに傷つくこともない。でも、さびしさを忘れることもないよ。
人間はさびしさを永久になくすことはできない。人は一人だからね。ただ忘れることができるから、人は生きていけるのさ。
常に人間は、心に痛みを感じている。心が痛がりだから、生きるのが辛いと感じる」
139 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:42:21.84 ID:???.net
加持「どうだ?碇シンジ君は」
アスカ「つまんない子。あんなのが選ばれたサードチルドレンだなんて、幻滅」
加持「しかし、いきなりの実戦で、彼のシンクロ率は、40を軽く超えてるぞ」
140 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:44:39.11 ID:???.net
アスカ「シンクロ率ゼロ……」
アスカ「サードチルドレン!」
アスカ「セカンドチルドレンたる自覚なし……」
アスカ「ちょっと付き合って」
141 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[] 投稿日:2017/03/28(火) 20:45:24.50 ID:f9JPRG+P.net [1/1回]
シンジきゅん
142 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:47:53.25 ID:???.net
シンジ「赤いんだ、弐号機って。知らなかったな」
アスカ「所詮、零号機と初号機は、開発過程のプロトタイプとテストタイプ。
訓練無しのあなたなんかにいきなりシンクロするのがそのいい証拠よ。
けどこの弐号機は違うわ。これこそ実戦用に作られた、世界初の本物のエヴァンゲリオンなのよ。正式タイプのね」
シンジ「あ、あ、なんだろう?」
アスカ「水中衝撃波!爆発が近いわ…」
143 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:52:44.34 ID:???.net
アスカ「ハローゥ、シンジ!グーテンモルゲーン!」
シンジ「グ、グーテンモルゲン…」
アスカ「まぁた、朝から辛気臭い顔してェ。このあたしが声かけてんのよ、ちったぁ嬉しそうな顔しなさいよ。
で、ここにいるんでしょ、もう一人」
シンジ「誰が?」
アスカ「あんたバカぁ!?ファーストチルドレンに決まってるじゃない」
シンジ「ああ、綾波なら…」
144 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:53:08.80 ID:???.net
アスカ「ハローゥ!あなたが、綾波レイね。プロトタイプのパイロット。
あたし、アスカ、惣流・アスカ・ラングレー。エヴァ弐号機のパイロット、仲良くしましょ」
レイ「どうして?」
アスカ「その方が都合がいいからよ。いろいろとね」
レイ「命令があれば、そうするわ」
アスカ「変わった子ね」
145 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:57:15.32 ID:???.net
ミサト「それが見ての通りなのよ…」
トウジ・ケンスケ・ヒカリ・ミサト「はぁ~…」
アスカ「当たり前じゃない。このシンジに合わせてレベルを下げるなんて、うまく行くわけないわ!どだい無理な話なのよ!」
ミサト「レイ」
レイ「はい」
ミサト「やってみて」
アスカ「…」
146 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:59:16.12 ID:???.net
ヒカリ「で、ユニゾンはうまく行ってるんですか?」
ミサト「それが見ての通りなのよ…」
トウジ・ケンスケ・ヒカリ・ミサト「はぁ~…」
アスカ「当たり前じゃない。このシンジに合わせてレベルを下げるなんて、うまく行くわけないわ!どだい無理な話なのよ!」
ミサト「レイ」
レイ「はい」
ミサト「やってみて」
アスカ「…」
147 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 20:59:57.72 ID:???.net
アスカ「もう、私がいる理由もないわ……誰も私を見てくれないもの」

レイ「私は人形じゃない」
148 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:02:02.13 ID:???.net
マヤ「シンクログラフ、-12.8。起動指数ギリギリです」
リツコ「ひどいものね。昨日より更に落ちてるじゃない」
ミサト「アスカ、今日調子悪いのよ、二日目だし」
リツコ「シンクロ率は表層的な身体の不調に左右されないわ。問題はもっと、深層意識にあるのよ」

リツコ「アスカのプライドガタガタね」
ミサト「無理もないわよ、あんな負け方しちゃ。て言うよりシンジ君に負けたって思っている方が大きいわね」
149 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:06:03.13 ID:???.net
アスカ「!」
アスカ・レイ「…」
レイ「心を開かなければ、EVAは動かないわ」
アスカ「心を閉ざしてるっていうの?この私が!」
レイ「そう、EVAには心がある」
アスカ「あの人形に?」
レイ「分かってるはずよ」
アスカ「あんたから話掛けてくるなんて、明日は雪かしらね!?」
レイ「…」
アスカ「何よ、私がEVAに乗れないのが、そんなに嬉しい?心配しなくっても、使徒が攻めてきたら無敵のシンジ様がやっつけてくれるわよ!
私たちは何にもしなくていいのよ!
あ~ぁ、シンジだけじゃなく、機械人形みたいなあんたにまで同情されるとは、この私もヤキが廻ったわね~」
レイ「私は人形じゃない」
アスカ「うるさい!人に言われたまま動くくせに!あんた碇司令が死ねといったら死ぬんでしょ!?」
レイ「そうよ」
150 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:07:19.79 ID:???.net
シンジ「おはよう」
151 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:08:02.29 ID:???.net
 同じく、第三中学校講堂内
 ヴィオラ――第三絃
 演奏練習開始
 五分四十三秒秒前
152 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:11:58.42 ID:???.net
トウジ「お、センセエ!なに熱心な目で見てんのや」
シンジ「いや、別に…」
ケンスケ「綾波かぁ?ひょっとして!?」
シンジ「ち、違うよ!」
ケンスケ「まったまた!あ・や・し・い・な!」
トウジ「あ、綾波の胸、綾波の太もも、綾波の」
トウジ・ケンスケ「ふ・く・ら・は・ぎ!」
シンジ「だから、そんなんじゃないって」
ケンスケ「だったら、何見てたんだよ」
トウジ「わしの目はごまかされへん!!」
シンジ「どうしてあいつ、いつも一人なんだろう、って思ってさ」
トウジ「ああ、そないいうたら、1年のとき転校してきてから、ずぅっと友達いてないなあ」
ケンスケ「エヴァのパイロットどうしだろ?シンジが一番よく知ってるんじゃないの?」
トウジ「そりゃそうや」
シンジ「ほとんど口、聞かないから…」

リツコ「いい子よ。とても。あなたのお父さんに似て、とても不器用だけど」
シンジ「不器用って、なにがですか?」
リツコ「生きることが…」
153 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:18:52.54 ID:???.net
シンジ「ごめんください…
ごめんください。碇だけど…綾波、入るよ。
………綾波のかな?いや、あの……僕、別に…う、わあああ、ああ!」
レイ「どいてくれる?」
シンジ「あ、あの…」
レイ「何?」
シンジ「え、いや、僕は…その…僕は、た、頼まれて…つまり…何だっけ…カード、カード新しくなったから、届けてくれって。
だから、だから別にそんなつもりは…」
154 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:19:30.59 ID:???.net
シンジ「ねえ、綾波は恐くないの?またあの零号機に乗るのが」
レイ「どうして?」
シンジ「前の実験で、大怪我したんだって聞いたから…平気なのかな、って思って」
レイ「あなた、碇司令の子供でしょ?」
シンジ「うん」
レイ「信じられないの?お父さんの仕事が」
シンジ「当たり前だよ!あんな父親なんて!
う…あの…(パン!)
155 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:22:13.09 ID:???.net
シンジ「綾波…?」
レイ「明日、午前0時より発動される、ヤシマ作戦のスケジュールを伝えます。
碇・綾波の両パイロットは、本日17:30(イチナナサンマル)、ケイジに集合。
18:00(イチハチマルマル)、初号機および零号機起動。18:05(イチハチマルゴー)、発進。
同30(サンマル)、二子山仮設基地到着。以降は別命あるまで待機。
明朝日付変更と同時に作戦行動開始。食事」
シンジ「何も、食べたくない」
レイ「60分後に、出発よ」
シンジ「また、あれに乗らなきゃならないのかな…?」
レイ「ええ、そうよ」
シンジ「僕は…嫌だ。もうあんな思い、したくない…」
レイ「じゃ、寝てたら?」
シンジ「寝てたらって…?」
レイ「初号機には私が乗る。赤城博士が初号機のパーソナルデータの書き換えの用意しているわ」
シンジ「リツコさんが?」
156 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:23:51.94 ID:???.net
リツコ「危険です!下がってください!」

レイ「さよなら」
157 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:26:50.26 ID:???.net
シンジ「綾波はなぜこれに乗るの?」
レイ「…絆だから」
シンジ「絆?」
レイ「そう、絆」
シンジ「父さんとの?」
レイ「みんなとの」
シンジ「強いんだな、綾波は」
レイ「私にはほかに何も無いもの。さよなら」

シンジ「綾波ッ!うぅ……ぐぅぅぅ…うぅぅぅぅ…綾波!大丈夫か!綾波!」

シンジ「自分には…ほかに何も無いって、そんなこと言うなよ…
別れ際にさよならなんて、悲しいこと言うなよ…」
レイ「何泣いてるの?ごめんなさい、こういう時、どんな顔をすればいいのか分からないの…」
シンジ「笑えばいいと思うよ…」
158 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:30:30.99 ID:???.net
シンジ「綾波!?ライフルも持たずに!」

レイ「構いません。行きます。
私が死んでも代わりはいるもの」

リツコ「自爆する気!?」
ゲンドウ「レイ!」
レイ「A.T.フィールド、全開…」

レイ「夢?」
アスカ「そう、あんた見たことないの?」
159 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:33:46.02 ID:???.net
ゲンドウ「ゼーレが動く前にすべて済まさねばならん。
今、弐号機を失うのは得策ではない」
冬月「かと言って、ロンギヌスの槍をゼーレの許可なく使うのは面倒だぞ」
160 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:37:00.86 ID:???.net
レイ「今日は寝ていて。後は私たちで処理するわ。
シンジ「うん…でも、もう大丈夫だよ」
レイ「そう、よかったわね」

レイ「クッ!」
161 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:42:29.38 ID:???.net
ミサト「レイ、応戦して!」

リツコ「綾波レイ。14歳、マルドゥックの報告書によって選ばれた最初の被験者、ファーストチルドレン。
エヴァンゲリオン試作零号機専属操縦者。過去の経歴は白紙、全て抹消済み」

マヤ「目標、さらに浸食!」
ミサト「発進!いいわね?EVA弐号機、リフトオフ!
出撃よ、アスカ、どうしたの?弐号機は?」
マヤ「だめです、シンクロ率が二桁を切ってます!」
ミサト「アスカ!」
アスカ「動かない…動かないのよ…」

レイ「私が弐号機で出るわ。
痛い…違う。寂しい?そう、寂しいのね。
泣いてるのは、私?」
162 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:47:40.91 ID:???.net
ミサト「レイっ!」
ゲンドウ「初号機の凍結を現時刻をもって解除、直ちに出撃させろ」
ミサト「え…」
ゲンドウ「出撃だ」
ミサト「…はい」

アスカ「何よ、私の時は出さなかったくせに…」

ミサト「A.T.フィールド展開、レイの救出急いで!」
シンジ「はい!」

レイ「碇君の匂いがする」
レイ「碇君…」
レイ「これは私の心…碇君と一緒になりたい…?
だめ!」
マヤ「A.T.フィールド反転!」
レイ「だめ、私がいなくなったらA.T.フィールドが消えてしまう。だから、だめ…」
ミサト「レイ、死ぬ気?」
163 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:49:42.90 ID:???.net
その12年前――
164 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:54:45.13 ID:???.net
冬月「今日も変わらぬ日々か。この国から秋が消えたのは寂しい限りだよ。ゼーレの持つ裏死海文書。
そのシナリオのままだと、十数年後に必ずサードインパクトが起こる」
ユイ「最期の悲劇を起こさないための組織。それがゼーレとゲヒルンですわ」
冬月「私は、君の考えに賛同する。ゼーレではないよ」
ユイ「冬月先生。あの封印を世界に解くのは、大変危険です」
冬月「資料は全て碇に渡してある。個人で出来ることではないからね。この前のようなマネはしないよ。
それと、何となく警告も受けている。あの連中が私を消すのは造作もないようだ」
ユイ「生き残った人々もです。簡単なんですよ。ヒトを滅ぼすのは」
冬月「だからと言って君が被験者になることもあるまい」
ユイ「全ては流れのままにですわ。私はそのためにゼーレにいるのですから。シンジのためにも」
165 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:56:26.25 ID:???.net
 IKARI YUI
 1977 - 2004
166 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 21:58:34.82 ID:???.net
ゲンドウ「3年ぶりだな。2人でここに来るのは」
シンジ「僕は、あの時逃げ出して、その後は来てない。ここに母さんが眠ってるって、ピンと来ないんだ。顔も覚えてないのに」
ゲンドウ「人は思い出を忘れる事で生きていける。だが、決して忘れてはならない事もある。
ユイはそのかけがえのないものを教えてくれた。私はその確認をするためにここへ来ている」
シンジ「写真とかないの?」
ゲンドウ「残ってはいない。この墓もただの飾りだ。遺体はない」
シンジ「…先生の言ってた通り、全部捨てちゃったんだね」
ゲンドウ「すべては心の中だ。今はそれでいい」
167 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:02:08.31 ID:???.net
リツコ「死ぬ前の晩、母さんが言ってたわ。MAGIは三人の自分なんだって。
科学者としての自分、母としての自分、女としての自分。その3人がせめぎあってるのが、MAGIなのよ。
人の持つジレンマをわざと残したのね」

ナオコ「そういう醒めたところ、変わらないわね。自分の幸せまで、逃しちゃうわよ」
リツコ「幸せの定義なんて、もっと分からないわよ。さてと、飲みに行くの久しぶりだわ」
ナオコ「お疲れさま」
リツコ「お疲れさま」
168 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:04:57.57 ID:???.net
ナオコ「…?何かご用?レイちゃん」
レイ「道に迷ったの」
ナオコ「あらそう。じゃあ私と一緒に出ようか?」
レイ「いい」
ナオコ「でも、一人じゃ帰れないでしょ?」
レイ「大きなお世話よ、ばあさん」
ナオコ「…何?」
レイ「一人で帰れるから放っといて、ばあさん」
ナオコ「人の事ばあさん、なんて言うもんじゃないわ」
レイ「だってあなたばあさんでしょ?」
ナオコ「怒るわよ、碇所長に叱ってもらわなきゃ」
レイ「所長がそう言ってるのよ、あなたの事」
ナオコ「嘘!」
レイ「ばあさんはしつこいとか、ばあさんは用済みだとか」
レイ(エコー)「ばあさんはしつこいとか、ばあさんは用済みだとか」
レイ「ばあさんは用済み。所長が言ってるのよ」
ユイ「あなたの事。ばあさんは用済みだとか」
レイ(エコー)「所長が言ってるのよ、あなたの事」
レイ(エコー)「あなたの事」
ナオコ「…あんたなんか」
169 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:07:28.40 ID:???.net
マヤ「エ、エヴァ、再起動…」
ミサト「すごい…」
マヤ「まさか…信じられません、初号機のシンクロ率が400%を超えています!」
リツコ「やはり目覚めたのね、彼女が」
170 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:11:57.34 ID:???.net
ミサト「使徒を…食ってる…」
リツコ「S2機関を自ら取り込んでいるというの?エヴァ初号機が…」
マヤ「ううっ!」
リツコ「拘束具が!」
マコト「拘束具?」
リツコ「そうよ。あれは装甲板ではないの。エヴァ本来の力を私たちが押え込むための拘束具なのよ。
その呪縛が今、自らの力で解かれていく…私たちには、もうエヴァを止めることはできないわ…」
171 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:12:37.20 ID:???.net
加持「初号機の覚醒と開放。ゼーレが黙っちゃいませんな。
これもシナリオの内ですか?碇司令」
冬月「始まったな」
ゲンドウ「ああ、全てはこれからだ」
172 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:16:47.50 ID:???.net
レイ「…まだ生きてる…」
173 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:17:59.75 ID:???.net
シンジ「綾波!」
レイ「…」
シンジ「良かった、綾波が無事で…」
レイ「…」
シンジ「あの、父さんは来てないんだ…」
レイ「…」
シンジ「ありがとう、助けてくれて」
レイ「何が?」
シンジ「何がって、零号機を捨ててまで助けてくれたんじゃないか、綾波が」
レイ「そう、あなたを助けたの…」
シンジ「うん…覚えてないの?」
レイ「いいえ、知らないの。
多分私は三人目だと思うから」
174 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:19:29.29 ID:???.net
シンジ「綾波…レイ…?!!!」
ミサト「まさか、エヴァのダミープラグは!」
リツコ「そう、ダミーシステムのコアとなるもの。その生産工場よ」
ミサト「これが!?」
リツコ「ここにあるのはダミー。そしてレイのためのただのパーツに過ぎないわ。
人は神様を拾ったので喜んで手に入れようとした。だから罰が当たった。それが15年前。
せっかく拾った神様も消えてしまったわ。
でも今度は神様を自分たちで復活させようとしたの。それがアダム。
そしてアダムから神様に似せて人間を作った。それがエヴァ」
シンジ「ヒト…人間なんですか!?」
リツコ「そう、人間なのよ。本来魂のないエヴァには、人の魂が宿らせてあるもの。
みんな、サルベージされたものなの。

レイ「…
これが涙?初めて見たはずなのに、初めてじゃないような気がする。私、泣いてるの?…なぜ、泣いてるの?」

魂の入った入れ物はレイ、一人だけなの。あの子にしか魂は生まれなかったのよ。ガフの部屋は空っぽになっていたのよ。
ここに並ぶレイと同じ物には魂がない。ただの入れ物なの。だから壊すの。憎いから。」
レイたち「ウフフフフ…」
ミサト「あんた、何やってるか、分かってんの!?」
リツコ「ええ、分かっているわ。破壊よ。人じゃないもの。人の形をしたものだもの」
175 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:23:51.80 ID:???.net
アスカ「遅い!」
カヲル「はは、ごめんごめん」
176 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:24:54.51 ID:???.net
演奏練習開始時間
 定刻――
177 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:26:32.65 ID:???.net
ヴァイオリン――第一絃
178 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:27:50.72 ID:???.net
カヲル「行こうか」
シンジ「うん」
179 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:28:42.25 ID:???.net
弦楽四重奏
180 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:28:47.50 ID:???.net
 JOHANN PACHELBEL
 Kanon
 D-dur
181 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:31:14.96 ID:???.net
トウジ「済まんな、転校生、わいはお前をなぐらなあかん。なぐっとかな気がすまへんのや」
シンジ「…僕だって、乗りたくて乗っているわけじゃないのに」

トウジ「ほな行こか」
182 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:38:25.90 ID:???.net
ゲンドウ「参号機は現時刻をもって破棄。目標を第13使徒と識別する」

レイ「乗っているわ。彼」

シンジ「使徒…?これが使徒ですか?」
ゲンドウ「そうだ。目標だ」

ゲンドウ「シンジ、なぜ戦わない!?」
シンジ「だって、人が乗っているんだよ、父さん!!」
ゲンドウ「構わん。そいつは使徒だ。我々の敵だ」
シンジ「でも…でも、できないよ!…助けなきゃ…人殺しなんてできないよ!!」
ゲンドウ「おまえが死ぬぞ!」
シンジ「いいよ、人を殺すよりはいい!」
ゲンドウ「構わん。パイロットと初号機のシンクロ率を全面カットだ!」
マヤ「カットですか?」
ゲンドウ「そうだ。回路をダミープラグに切り替えろ!」
マヤ「しかし、ダミーシステムはまだ問題も多く、赤木博士の指示もなく!」
ゲンドウ「今のパイロットよりは役に立つ!やれ!」
183 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:43:40.29 ID:???.net
シンジ「何をしたんだ、父さん!」

オペレータ「システム正常!」
オペレータ「さらにゲインがあがります!」

ケンスケ「トウジのやつ、反省してた。妹に説教されたらしいよ。私たちを救ってくれたのは、あのロボットなのよ、って」

シンジ「やめてよ!!!!!
父さん、やめてよ、こんなのやめてよ!!!!!
クッソォ…止まれよ、止まれ、止まれ、止まれ、止まれ!止まれ!
やめろーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!!」

ヒカリ「これにしよっと。明日は食べてくれるかなぁ…」
184 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:50:14.60 ID:???.net
ミサト「シンジ君、何も言えなくてごめんね。
参号機のパイロットは…フォースチルドレンは…」
シンジ「トウジ…?」
ミサト「…シンジ君…シンジ君…」
185 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:52:50.80 ID:???.net
シンジ「僕の父さんって、どんな人ですか?」
加持「こりゃまた唐突だな。葛城の話かと思ってたよ」
シンジ「加持さん、ずっと一緒にいるみたいだし」
加持「一緒にいるのは副司令さ。君は自分の父親のことを聞いて回っているのかい?」
シンジ「ずっと、一緒にいなかったから…」
加持「知らないのか」
シンジ「でも、このごろ分かったんです、父さんのこといろいろと。仕事のこととか。母さんのこととか。だから…」
加持「それは違うなぁ。分かった気がするだけさ。人は他人を完全には理解できない。
自分自身だって怪しいもんさ。100%理解し合うのは、不可能なんだよ。
ま、だからこそ人は、自分を、他人を知ろうと努力する。だから面白いんだなぁ、人生は」
シンジ「ミサトさんとも、ですか?」
加持「彼女というのは遥か彼方の女と書く。女性は向こう岸の存在だよ、われわれにとってはね」
186 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:58:24.47 ID:???.net
リツコ「京都、何しに行ってきたの?」
加持「あれ?松代だよ、そのみやげ」
リツコ「とぼけてもムダ。あまり深追いすると、火傷するわよ。これは友人としての忠告」
加持「真摯に聞いとくよ。どうせ火傷するなら、君との火遊びでね」
ミサト「花火でも買ってきましょうか?」
加持「あー、おかえり」
ミサト「変わんないわね、そのお軽いとこ」
加持「いやぁ、変わってるさ。生きるって事は、変わる、って事さ」

ミサト「加持君、私変わったかな?」
加持「きれいになった」
ミサト「疲れたわ。綺麗な自分を維持するのに。綺麗なフリを続けている自分にもう、疲れたわ。
私は汚れたいの。汚れた自分を見てみたかったのよ」

リツコ「ホメオスタシスとトランジスタシスね」
ミサト「何それ?」
リツコ「今を維持しようとする力と変えようとする力。その矛盾する二つの性質を一緒に共有しているのが、生き物なのよ」
加持「男と女だな」
187 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 22:59:47.08 ID:???.net
加持『葛城、俺だ。多分この話を聞いている時は、君に多大な迷惑をかけた後だと思う。
すまない。リッちゃんにもすまないと謝っておいてくれ。
後、迷惑ついでに俺の育てていた花がある。俺の代わりに水をやってくれると嬉しい。場所はシンジ君が知ってる。
葛城、真実は君とともにある。迷わず進んでくれ。
もし、もう一度会える事があったら、8年前に言えなかった言葉を言うよ。じゃ』
電話『午後、0時、2分、です』
ミサト「バカ…あんた、ほんとにバカよ…」
188 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:02:28.39 ID:???.net
加持「よう、遅かったじゃないか」

アスカ「いい加減なこと言わないでよ!バカシンジのくせに!」
シンジ「だから何度言ったら分かるんだよ!だから、もう加持さんはいないんだってば!」
アスカ「うそ…」
189 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:04:46.87 ID:???.net
カヲル「フンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフーンフフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフーンフフン…(←第9をハミングで)
歌はいいねぇ」
シンジ「え?」
カヲル「歌は心を潤してくれる。リリンが生み出した文化の極みだよ。そう感じないか?碇シンジ君」
シンジ「僕の名を?」
カヲル「知らないものはないさ。失礼だが、君は自分の立場をもう少しは知ったほうがいいと思うよ」
シンジ「そうかなぁ…?あの、君は?」
カヲル「僕はカヲル。渚カヲル。君と同じ、仕組まれた子供。フィフスチルドレンさ」
シンジ「フィフスチルドレン?君が、あの、渚君?」
カヲル「カヲルでいいよ、碇君」
シンジ「僕も、シンジでいいよ」
190 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:06:46.67 ID:???.net
カヲル「さあ行くよ、おいで、アダムの分身。そしてリリンの僕」
191 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:07:47.44 ID:???.net
マコト「EVA弐号機、起動!」
ミサト「そんなバカな!アスカは!?」
シゲル「303(サンマルサン)病室です。確認済みです」
ミサト「じゃあいったい誰が…?」
マヤ「無人です、弐号機にエントリープラグは挿入されていません!」
ミサト「誰もいない?フィフスの少年ではないの?」
マコト「セントラルドグマに、A.T.フィールドの発生を確認!」
ミサト「弐号機?」
マコト「いえ、パターン青!間違いありません!使徒です!」
ミサト「何ですって?
使徒…あの少年が?」
オペレーター「目標は第4層を通過、なおも降下中!」
シゲル「だめです、リニアの電源は切れません!」
オペレーター「目標は第5層を通過!」
冬月「セントラルドグマの全隔壁を緊急閉鎖!少しでもいい、時間を稼げ!」
アナウンス「マルボルジェ全層緊急閉鎖、総員待避、総員待避!」
冬月「まさか、ゼーレが直接送り込んでくるとはな…」
ゲンドウ「老人は予定を一つ繰り上げるつもりだ。我々の手で」
192 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:09:44.94 ID:???.net
ゼーレ「人は愚かさを忘れ、同じ過ちを繰り返す」
ゼーレ「自ら贖罪を行わねば、人は変わらぬ」
ゼーレ「アダムや使徒の力は借りぬ」
キール「我々の手で未来へと変わるしかない。初号機による遂行を願うぞ」
193 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:11:23.62 ID:???.net
シゲル「装甲隔壁は、EVA弐号機により突破されています!
マコト「目標は、第2コキュートスを通過!」
ゲンドウ「EVA初号機に追撃させろ」
ミサト「はい」
ゲンドウ「いかなる方法をもってしても、目標のターミナルドグマ侵入を阻止しろ」
194 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:14:30.40 ID:???.net
ミサト「しかし、使徒はなぜ弐号機を?」
冬月「もしや、弐号機との融合を果たすつもりなのか?」
ゲンドウ「あるいは破滅を導くためか、だ」
195 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:15:13.24 ID:???.net
シンジ「嘘だ嘘だ嘘だ!カヲル君が、彼が使徒だったなんて、そんなの嘘だ!」
ミサト「事実よ。受け止めなさい。
出撃、いいわね」
196 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:16:09.31 ID:???.net
カヲル「遅いな、シンジ君」

オペレーター「EVA初号機、ルート2を降下!目標を追撃中!」
シンジ「裏切ったな…僕の気持ちを裏切ったな…父さんと同じに裏切ったんだ!」
197 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:17:18.00 ID:???.net
オペレーター「初号機、第4層に到達、目標と接触します」
シンジ「いた!」
カヲル「待っていたよ、シンジ君」
シンジ「カヲル君!
アスカ、ごめんよ!」
カヲル「EVAシリーズ。アダムより生まれし人間にとって忌むべき存在。
それを利用してまで生き延びようとするリリン。僕にはわからないよ」
シンジ「カヲル君!やめてよ、どうしてだよ!」
カヲル「EVAは僕と同じ体でできている。僕もアダムより生まれしものだからね。
魂さえなければ同化できるさ。この弐号機の魂は、今自ら閉じこもっているから」
シンジ「ハッ…A.T.フィールド…!?」
カヲル「そう、君たちリリンはそう呼んでるね。なんぴとにも侵されざる聖なる領域、心の光。
リリンもわかっているんだろ?A.T.フィールドは誰もが持っている心の壁だということを」
シンジ「そんなの分からないよ、カヲル君!クッ!
うわぁぁぁ!」」
198 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:18:28.61 ID:???.net
オペレーター「EVA両機、最下層に到達」
オペレーター「目標、ターミナルドグマまで、後20」
ミサト「初号機の信号が消えて、もう一度変化があったときは…」
マコト「分かってます。その時はここを自爆させるんですね。サードインパクトが起こされるよりはマシですから」
ミサト「すまないわね」
マコト「いいですよ、あなたといっしょなら」
ミサト「ありがとう」
199 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:19:21.09 ID:???.net
カヲル「人の宿命(さだめ)か…人の希望は悲しみに綴られているね…」
200 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:19:41.45 ID:???.net
ミサト「どういうこと!?」
マコト「これまでにない強力なA.T.フィールドです!」
シゲル「光波、電磁波、粒子も遮断しています!何もモニターできません!」
ミサト「まさに結界か…」
マヤ「目標およびEVA弐号機、初号機共にロスト、パイロットとの連絡も取れません!」
201 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:20:22.57 ID:???.net
シンジ「う…くっ…カヲル君!」
カヲル「…」
シンジ「待って!うっ!」

シゲル「最終安全装置、解除!」
マコト「ヘヴンズドアが、開いて行きます…」
ミサト「遂にたどり着いたのね、使徒が…
日向君…」
マコト「…」
202 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:21:35.18 ID:???.net
シンジ「うわぁあああ!
なんだ!?」

ミサト「状況は?」
マコト「A.T.フィールドです!」
シゲル「ターミナルドグマの結界周辺に先と同等のA.T.フィールドが発生」
マヤ「結界の中へ侵入していきます!」
ミサト「まさか、新たな使徒?」
シゲル「だめです、確認できません!あ、いえ、消失しました!」
ミサト「消えた!?使徒が?」
203 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:24:02.97 ID:???.net
カヲル「アダム…われらの母たる存在…アダムより生まれしものはアダムに還らねばならないのか?人を滅ぼしてまで…
違う…これは…リリス!そうか、そういうことかリリン!
ありがとう、シンジ君。弐号機は君に止めておいてもらいたかったんだ。そうしなければ彼女と生き続けたかもしれないからね」
シンジ「カヲル君…どうして…」
カヲル「僕が生き続けることが僕の運命だからだよ。結果、人が滅びてもね。
だが、このまま死ぬこともできる。生と死は等価値なんだ、僕にとってはね。
自らの死、それが唯一の絶対的自由なんだよ」
シンジ「何を…カヲル君…君が何を言っているのか分かんないよ!カヲル君!」
カヲル「遺言だよ。
さあ、僕を消してくれ。そうしなければ君らが消えることになる。滅びの時を免れ、未来を与えられる生命体は一つしか選ばれないんだ。
そして、君は死すべき存在ではない」
シンジ「…」
カヲル「君たちには未来が必要だ。
ありがとう。君に逢えて、嬉しかったよ」
シンジ「…」
204 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/03/28(火) 23:28:30.18 ID:???.net
続劇
205名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/01(土) 00:18:14.55 ID:???.net
なんか、映像がボケていて、フレームが少ないように見えるんだが、気のせいか?Evaluation: Average.
206 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/01(土) 01:48:24.71 ID:???.net
>>205
そりゃ2003年にリマスターしたままの素材だからな
テレビ版リマスターとか最近放送されてるアニメに比べたら映像は劣るよ
207 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/01(土) 14:50:58.45 ID:???.net
モザイクはあれでよかったの?。
208 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/01(土) 18:43:42.62 ID:???.net
モザイクではなくボカしだな
モザイクだとエロくなる
209名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/01(土) 22:33:08.27 ID:???.net
劇場版録画失敗したんだけど再放送ってない?
210名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 00:38:54.34 ID:???.net
>>209
多分無い
211 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 08:26:07.00 ID:???.net
>>210
そっかー残念…
212 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 19:20:01.81 ID:???.net
まあビミョーな画質だったしな
213 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 19:31:22.37 ID:???.net
新シリーズはやらない?
214 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:04:38.62 ID:???.net
エヴァの?やらないよ
今度からはハルヒの再放送
215 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:32:03.14 ID:???.net
アナウンス「東棟の第2、3区画は、本日18時より閉鎖されます。
引継ぎ作業は全て、16時30分までに終了してください」
216 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:34:16.24 ID:???.net
シンジ「ミサトさんも、綾波も、怖いんだ。
助けて…助けてよアスカ…
ねぇ…起きてよ、ねぇ…目を覚ましてよ…ねぇ…ねぇ。
アスカ…アスカッ…アスカッ!
助けて…助けてよ…助けてよ…助けてよッ…助けてよッ。
またいつものように僕を馬鹿にしてよっ!ねぇ!!!」
217 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:39:24.88 ID:???.net
病室303号室に荒い息が響く。
アスカをオカズにオナニーするシンジ。

シンジ「最低だ、俺って…」
218 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:43:19.89 ID:???.net
マヤ「本部施設の出入りが全面禁止?」
マコト「第一種警戒態勢のままか」
マヤ「なぜ?最後の使徒だったんでしょ?あの少年が」
シゲル「ああ、全ての使徒は消えたはずだ」
マコト「今や平和になったって事じゃ無いのか?」
マヤ「じゃぁここは…エヴァはどうなるの?先輩も今いないのに」
シゲル「NERVは組織解体されると思う。俺達がどうなるのかは見当も付かないな」
マコト「補完計画の発動まで自分たちで粘るしかないか」
219 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:48:36.16 ID:???.net
ミサト「出来損ないの群体として既に行き詰まった人類を完全な単体としての生物へと人工進化させる補完計画。
まさに理想の世界ね。
そのためにまだ委員会は使うつもりなんだわ。
アダムやNERVではなく、あのエヴァを。
加持君の予想通りにね」
220 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:58:26.18 ID:???.net
キール「約束の時が来た。ロンギヌスの槍を失った今、リリスによる補完は出来ん。
唯一、リリスの分身たるエヴァ初号機による遂行を願うぞ」
ゲンドウ「ゼーレのシナリオとは違いますが」
冬月「人はエヴァを生み出すためにその存在があったのです」
ゲンドウ「人は新たな世界へと進むべきなのです。そのためのエヴァシリーズです」
ゼーレ「我らは人の形を捨ててまでエヴァという名の箱船に乗ることはない」
ゼーレ「これは通過儀式なのだ。閉塞した人類が再生するための」
ゼーレ「滅びの宿命は新生の喜びでもある」
ゼーレ「神も人も全ての生命が死をもってやがてひとつになるために」
ゲンドウ「死は何も生みませんよ」
キール「死は君達に与えよう」
冬月「人は生きて行こうとするところにその存在がある。それが自らエヴァに残った彼女の願いだからな」
221 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 20:59:39.22 ID:???.net
レイ「…」
222 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:02:36.93 ID:???.net
ミサト「そう、これがセカンド・インパクトの真意だったのね…
気付かれた!?
いえ、違うか…
始まるわね」
223 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:14:56.40 ID:???.net
オペレーター「第6ネット音信不通」
冬月「左は青の非常回線に切り替えろ。衛星を開いても構わん!そうだ!右の状況は?」
オペレーター「外部との全ネット、情報回線が一方的に遮断されていきます!」
冬月「目的はMAGIか」
シゲル「全ての外部端末からデータ侵入。MAGIへのハッキングを目指しています」
冬月「やはりな…侵入者は松代のMAGI二号か?」
シゲル「いえ、少なくともMAGIタイプ5。ドイツと中国、アメリカからの侵入が確認出来ます」
冬月「ゼーレは総力を上げているな。兵力差は1対5。分が悪いぞ」
オペレーター「第4防壁、突破されました!」
マコト「主データベース閉鎖。駄目です!進行をカットできません!」
マヤ「更に外郭部に侵入。予備回路も阻止不能です!」
冬月「まずいな。MAGIの占拠は本部のそれと同義だからな」
224 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:18:10.55 ID:???.net
リツコ「解っているわ。MAGIの自立防御でしょ」
諜報員「ハイ、詳しくは第二発令所の伊吹二尉からどうぞ」
リツコ「必要となったら捨てた女でも利用する。エゴイストな人ね」
225 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:20:38.14 ID:???.net
ミサト「状況は?」
マコト「おはようございます。先程、第二東京からA-801が出ました」
ミサト「801?」
マコト「特務機関NERVの特例による法的保護の破棄、及び指揮権の日本国政府への委譲。
最後通告ですよ。ええ、そうです。
現在MAGIがハッキングを受けています。かなり押されています」
マヤ「伊吹です。今赤木博士がプロテクトの作業に入りました」
ミサト「リツコが?」
226 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:24:18.41 ID:???.net
リツコ「私、馬鹿なコトしてる?ロジックじゃないものね。男と女は。そうでしょ、母さん」
227 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:28:44.20 ID:???.net
ミサト「後どれくらい?」
マコト「間に合いそうです。さすが赤木博士」
ミサト「MAGIへの侵入だけ?そんな生やさしい連中じゃないわ。多分」
冬月「MAGIは前哨戦に過ぎん。奴らの目的は本部施設及び残るエヴァ二体の直接占拠だな」
ゲンドウ「ああ。リリス、そしてアダムさえ我らにある」
冬月「老人達が焦るわけだ」
マヤ「MAGIへのハッキングが停止しました。B‐7形防壁を展開。以後62時間は外部進行不能です」
リツコ「母さん、また後でね」
228 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:30:25.15 ID:???.net
ゼーレ「碇はMAGIに対し、第666プロテクトを掛けた。この突破は容易ではない」
ゼーレ「MAGIの接収は中止せざるを得ないな」
キール「出来うるだけ穏便に進めたかったのだが、致し方あるまい。本部施設の直接占拠を行う」
229 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:32:38.62 ID:???.net
戰自「始めよう。予定通りだ」
230 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:38:23.76 ID:???.net
オペレーター「第8から第17までのレーザーサイト沈黙」
オペレーター「特火大隊、強羅防衛線より侵攻してきます」
オペレーター「御殿場方面からも二個大隊が接近中」
冬月「やはり最後の敵は同じ人間だったな」
ゲンドウ「総員第一種戦闘配置」
マヤ「戦闘配置?相手は使徒じゃないのに…同じ人間なのに…」
マコト「向こうはそう思っちゃくれないさ」
231 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:41:32.78 ID:???.net
職員「おいどうした?おい!」
職員「なんだ?」
職員「南のハブステーションです」
232 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:46:24.92 ID:???.net
オペレーター「台ヶ丘トンネル使用不能」
オペレーター「西5番搬入路にて火災発生」
オペレーター「侵入部隊は第一層に突入しました」
オペレーター「南ハブステーションは閉鎖」
ミサト「西館の部隊は陽動よ。本命がエヴァの占拠なら、パイロットを狙うわ。至急シンジ君を初号機に退避させて」
マコト「はい」
ミサト「アスカは?」
シゲル「303病室です」
ミサト「構わないから弐号機に乗せて」
マヤ「しかし、未だエヴァとのシンクロが回復していませんが…」
ミサト「そこだと確実に消されるわ。匿うにはエヴァの中が最適なのよ」
マヤ「了解。パイロットへの投薬を中断、発進準備!」
ミサト「アスカ収容後、エヴァ弐号機は地底湖に隠して。すぐに見つかるけど、ケイジよりましだわ。レイは?」
シゲル「所在不明です。位置を確認できません」
ミサト「殺されるわよ。捕捉、急いで」
233 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:48:14.11 ID:???.net
マコト「弐号機射出!8番ルートから水深70に固定されます」
ミサト「続いて初号機発進!ジオフロント内に配置して」
シゲル「駄目です、パイロットが未だ…」
ミサト「なんて事…」
234 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:50:33.00 ID:???.net
シゲル「地下、第三隔壁破壊。第二層に侵入されました」
冬月「戰自約一個師団の投入か…占拠は時間の問題だな」
ゲンドウ「冬月先生、後を頼みます」
冬月「わかっているよ。ユイ君に宜しくな」
235 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 21:53:41.82 ID:???.net
オペレーター「第2グループ応答なし」
オペレーター「72番電算室連絡不能」
オペレーター「52番のリニアレール、爆破されました」
マコト「たち悪いなぁ。使徒の方がよっぽどいいよ」
ミサト「無理もないわ。みんな人を殺すことに慣れてないものね」
236 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:01:03.20 ID:???.net
オペレーター「第3層Bブロックに侵入者!防御できません!」
シゲル「Nブロックだけでなく、メインバイパスも攻撃されました」
ミサト「第3層まで破棄します。戦闘員は下がって。803区間までの全通路のパイプにベークライト注入」
シゲル「はい!」
237 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:04:03.39 ID:???.net
オペレーター「第703管区、ベークライト注入を開始。完了まで後30。第730管区、ベークライト注入を開始。完了まで後20」
ミサト「これで少しは持つでしょう」
マコト「葛城三佐!ルート47が寸断されグループ3が足止めを食ってます。このままではシンジ君が!」
238 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:05:57.07 ID:???.net
ミサト「非戦闘員の白兵戦闘は極力避けて。向こうはプロよ。
ドグマまで後退不可能なら投降した方がいいわ。
ごめん、後、よろしく」
マコト「はい」
239 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:06:55.00 ID:???.net
戰自「以外と手間取るな」
戰自「我々に楽な仕事はありませんよ」
240 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:10:15.58 ID:???.net
マコト「分が悪いよ。本格的な対人要撃システムは用意されていないからな。ここ」
シゲル「ま、せいぜいテロ止まりだ」
マコト「戰自が本気を出したらこの施設なんてひとたまりもないさ」
シゲル「今考えれば、侵入者要撃の予算縮小って、これを見越しての事だったのかな」
マコト「あり得る話だ。うわっ」
シゲル「ロック外して!」
マヤ「私…私、鉄砲なんて撃てません…」
シゲル「訓練で何度もやってるだろ!」
マヤ「でもその時は人なんて居なかったんですよ!」
シゲル「馬鹿!撃たなきゃ死ぬぞ!」
241 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:11:29.96 ID:???.net
ゲンドウ「レイ…やはりここに居たか。約束の時だ、さあ行こう」
242 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:16:18.71 ID:???.net
戰自「第2層は完全に制圧。送れ」
戰自『第2発令所とMAGIオリジナルは未だ確保できず。西部下層フロアにて交戦中』
戰自『5thマルボルジェは直ちに熱冷却措置に入れ』
243 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:17:01.23 ID:???.net
戰自『エヴァパイロットは発見次第射殺。非戦闘員への無条件発砲も許可する』
戰自『ヤナギハラ隊、B小隊、速やかに下層へ突入』
戰自「サード発見、これより排除する。悪く思うな、坊主。うぉっ!」
ミサト「悪く思わないでね。
さあ、行くわよ初号機へ」
244 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:21:56.47 ID:???.net
『紫の方は確保しました。ベークライトの注入も問題有りません』
『赤い奴は既に射出された模様。目下移送ルートを調査中』
ミサト「まずいわね…奴ら初号機とシンジ君の物理的接触を断とうとしている。
さぁうかうか出来ないわね。急ぐわよ、シンジ君。
ここから逃げるのか、エヴァの所へ行くのかどっちかにしなさい。
このままだと何もせずただ死ぬだけよ」
シンジ「助けてアスカ…助けてよ」
ミサト「こんな時だけ女の子にすがって、逃げて、ごまかして!中途半端が一番悪いわよ!さぁ、立って!立ちなさい!」
シンジ「もういやだ…死にたい…何もしたくない…」
ミサト「何甘ったれたこと言ってんのよ!あんたまだ生きてるんでしょ?だったらしっかり生きて、それから死になさい!」
245 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:26:18.02 ID:???.net
冬月「構わん、ここよりもターミナルドグマの分断を優先させろ!」
マコト「あちこち爆破されているのに、やっぱりここには手を出さないか」
シゲル「一気にかたをつけたい所だろうが、下にはMAGIのオリジナルがあるからな」
マコト「出来るだけ無傷で手に入れておきたいんだろ」
シゲル「ただ、対BC兵器装備は少ない。使用されたらヤバイよ」
マコト「N2兵器もな」
246 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:28:08.47 ID:???.net
シゲル「チッ、言わんこっちゃない」
マコト「奴ら加減ってものを知らないのか!」
冬月「フッ、無茶をしおる」
マヤ「ねぇ!どうしてそんなにエヴァが欲しいの!」
247 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:30:39.51 ID:???.net
ミサト「サードインパクトを起こすつもりなのよ。使徒ではなくエヴァシリーズを使ってね。
15年前のセカンドインパクトは、人間に仕組まれたものだったわ。
けどそれは、他の使徒が覚醒する前に、アダムを卵にまで還元することによって、被害を最小限に食い止めるためだったのよ。
シンジ君、私たち人間もね、アダムと同じリリスと呼ばれる生命体のみなもとから生まれた18番目の使徒なのよ。
他の使徒たちは別の可能性だったの。人の形を捨てた人類の。
ただ、お互いを拒絶するしかなかった悲しい存在だったけどね。同じ人間同士…
いい、シンジ君。エヴァシリーズを全て消滅させるのよ。
生き残る手段は、それしかないわ」
248 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:33:59.47 ID:???.net
首相「電話が通じなくなったな」
秘書「はい、3分前に弾道弾の爆発を確認しております」
首相「NERVが裏で進行させていた人類補完計画。人間すべてを消し去るサードインパクトの誘発が目的だったとは、とんでもない話だ」
秘書「自らを憎むことが出来る生物は人間くらいのものでしょう」
首相「さて、残りはNERV本部施設の後始末か」
秘書「ドイツか中国に再開発を委託されますか?」
首相「買い叩かれるのがオチだ。20年は風地だな。旧東京と同じくね」
249 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:35:58.13 ID:???.net
戰自『表層部の熱は退きました。高圧蒸気も問題ありません』
戰自『全部隊の初期配置完了』
戰自「現在、ドグマ第3層と紫の奴は制圧下にあります」
戰自「赤い奴は?」
戰自「地底湖の水深70にて発見、専属パイロットの生死は、不明です」
250 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:47:52.34 ID:???.net
アスカ 「マ……マ………生きてる…」
くっ、がぁっ!
がぁぁっー!
死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……」
『まだ生きていなさい』
アスカ「死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……」
『死んでは駄目よ』
アスカ「死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……」
『あなたを死なせないわ』
アスカ「死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……」
『殺さないわ』
アスカ「死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……
死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……死ぬのは、イヤァァァーーー!!
ママ、ココにいたのね…ママッ!」
251 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:50:21.94 ID:???.net
戰自「こっ、これは?」
戰自「やったか?」
252 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:53:04.80 ID:???.net
アスカ「どぉりゃぁぁぁ!!
ママ……ママ…………解ったわ!
A.T.フィールドの意味!
私を守ってくれてる!
私を見てくれてる!
ずっと、ずっと、一緒だったのね!ママ!!」
253 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:54:52.85 ID:???.net
マヤ『エヴァ弐号機起動!アスカは無事です、生きてます!』
ミサト「アスカが!」
254 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:57:50.43 ID:???.net
戰自「ケーブルだ!ヤツの電源ケーブル、そこに集中すればいい!」
アスカ「チッ!アンビリカルケーブルが無くったって、
こちとらには一万二千枚の特殊装甲とA.T.フィールドがあるんだから!
負けてらんないのよ!あんた達にぃっ!」
255 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:59:09.87 ID:???.net
キール「忌むべき存在のエヴァ。またも我らの妨げとなるか。
やはり毒は、同じ毒をもって制すべきだな」
256 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 22:59:41.74 ID:???.net
アスカ「エヴァシリーズ…完成していたの?」
257 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:01:19.31 ID:???.net
冬月「S2機関搭載型を9体、全機投入とは…大げさ過ぎるな。
まさかここで起こすつもりか!?」
258 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:03:35.14 ID:???.net
ミサト「いいアスカ?エヴァシリーズは必ず殲滅するのよ。
シンジ君もすぐに上げるわ。がんばって。…で、初号機へは非常用のルート20で行けるのね」
マコト『はい、電源は3重に確保してあります。3分以内に乗り込めば、第七ケイジへ直行できます」
259 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:05:52.94 ID:???.net
アスカ「必ず殲滅…ね。ミサトも病み上がりに軽く言ってくれちゃって。
残り3分半で9つ。一匹に付き20秒しか無いじゃない。
うぉぉーりゃぁぁーっ!!
エーステ!」
260 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:08:14.18 ID:???.net
ミサト「ここね」
戰自「逃がしたか」
戰自「目標は射殺出来ず。追跡の是非を問う」
戰自『追跡不要。そこは爆破予定だ。至急戻れ』
261 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:09:52.93 ID:???.net
ミサト「ここね」
戰自「逃がしたか」
戰自「目標は射殺出来ず。追跡の是非を問う」
戰自『追跡不要。そこは爆破予定だ。至急戻れ』
戰自「了解」
262 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:15:41.83 ID:???.net
ミサト「これで時間、稼げるわね。大丈夫、たいしたこと…ないわ。
電源は生きてる。行けるわね。
いい、シンジ君ここから先はもうあなた一人よ。
全て一人で決めなさい。誰の助けもなく」
シンジ「僕は駄目だ。駄目なんですよ。
人を傷つけてまで、殺してまでエヴァに乗るなんて、そんな資格無いんだ。
僕は、エヴァに乗るしか無いと思ってた。でもそんなのごまかしだ。
何も解ってない僕には、エヴァに乗る価値もない。
僕には人のために出来る事なんて何にも無いんだ!
アスカにひどいことしたんだ。カヲル君も殺してしまったんだ。
優しさなんかかけらもない、ずるくて臆病なだけだ。
僕には人を傷つけることしか出来ないんだ。だったら何もしない方がいい!」
263 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:22:27.30 ID:???.net
ミサト「同情なんかしないわよ。自分が傷つくのがイヤだったら、何もせずに死になさい。
今泣いたってどうにもならないわ。
自分が嫌いなのね…だから人も傷つける。自分が傷つくより人を傷つけた方が心が痛いことを知っているから。
でも、どんな思いが思いが待っていても、それはあなたが自分一人で決めた事だわ。
価値のあることなのよシンジ君。あなた自身のことなのよ。ごまかさずに自分に出来ることを考え償いは自分でやりなさい」
シンジ「ミサトさんだって、他人のくせに!何も解ってないくせに!」
ミサト「他人だからどうだって言うのよ!あんたこのままやめるつもり!?
今、ここで何もしなかったら、私許さないからね。一生あんたを許さないからね。
今の自分が絶対じゃないわ。後で間違いに気付き、後悔する…
私はその繰り返しだった。ぬか喜びと自己嫌悪を重ねるだけ。
でも、そのたびに前に進めた気がする。
いいシンジ君…もう一度エヴァに乗ってケリを付けなさい。
エヴァに乗っていた自分に、何のためにここに来たのか。
何のためにここにいるのか。今の自分の答えを見つけなさい。
そして、ケリをつけたら、必ず戻ってくるのよ。
約束よ。行ってらっしゃい。
大人のキスよ。帰ってきたら続きをしましょう」
264 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:42:57.85 ID:???.net
ミサト「こんなことなら、アスカの言う通り、カーペット変えておきゃあよかった。ねぇ、ペンペン。
加持君、アタシ、これで良かったわよね」

倒れてるミサトの傍らに綾波レイが現れる。次の瞬間、爆発し炎に包まれてしまう。
265 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:49:38.53 ID:???.net
アスカ「うわぁぁぁーーーっ!
うわぁーーー!ちっ!」

アスカ『もう!しつこいわねぇっ。バカシンジなんてあてにできないのにぃーっ!』

アスカ「ふぅっ!はぁぁぁーっ!」
266 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:51:16.25 ID:???.net
リツコ「お待ちしておりました」
267 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/03(月) 23:56:12.89 ID:???.net
リツコ「ごめんなさい。あなたに代わって先程、MAGIのプログラムを変えさせて貰いました。
娘からの最後の頼み。母さん、一緒に死んでちょうだい。作動しない!何故?!
はっ、カスパーが裏切った!?母さん、娘より自分の男を選ぶの?」
ゲンドウ「赤木リツコ君、本当に……」
リツコ「嘘つき」

撃たれたリツコの体が吹き飛ぶ。LCLの海へ飛び込む直前、自分を見つめる綾波レイの姿を目撃する。
268 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:03:25.06 ID:???.net
マコト「外はどうなってる?」
マヤ「活動限界まで一分を切ってます。このままじゃアスカは…」
アスカ「うぉーーーっ!負けてらんないのよっ!」
アスカ『ママが見てるのに!』
シンジ「ママ?……母さん」
アスカ「これでラストォーーーっ!!うぅぅぅーーー。うぉぉぉぉーーーっ!
ロンギヌスの槍!?
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーっっ!!!!!!
あぁぁぁーーー!」
269 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:11:54.80 ID:???.net
マヤ「内蔵電源終了…活動限界です。エヴァ弐号機、沈黙」
何これ…倒したはずのエヴァシリーズが。
エヴァシリーズ、活動再開」
シゲル「とどめを刺すつもりか」
マヤ「う…うぅぅっ」
マコト「どうした!」
マヤ「もう見れません!見たくありません!」
マコト「これが…弐号機!?」
270 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:18:07.88 ID:???.net
アスカ「うぅぅ…はぁぁ…してやる…殺してやる…殺してやる!
殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる」
マコト「暴走か!」
マヤ「やめて。アスカ…もうやめて!」
アスカ「殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる」
マヤ「シンジ君っ!弐号機が!アスカがぁ!アスカがぁぁぁ!」
シンジ「だってエヴァに乗れないんだ。どうしようもないんだ。
母さん…」
271 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:19:13.42 ID:???.net
ゲンドウ「初号機が動き出したか」
272 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:20:21.42 ID:???.net
戰自「エヴァンゲリオン初号機」
戰自「まさに悪魔か」
273 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:22:12.18 ID:???.net
シンジ「アスカ!
うわぁぁぁーーーっ!あぁぁぁーっ!うわぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!」
274 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 00:23:05.62 ID:???.net
つづく
275 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 11:42:42.13 ID:???.net


テレビ放送の字幕を?
276 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[] 投稿日:2017/04/04(火) 20:00:16.04 ID:m3phUyHK.net [1/1回]
ゲンドウ「アダムは既に私とともにある。
ユイと再び会うには、これしかない。アダムとリリスの禁じられた融合だけだ。
時間がない。A.T.フィールドがお前の形を保てなくなる。
始めるぞ、レイ…A.T.フィールドを、心の壁を解き放て。
欠けた心の補完。不要な身体を捨て、全ての魂を今一つに。
そして、ユイの元へ行こう」
レイ「ウッ…」
277 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:02:22.49 ID:???.net
シンジ「アスカ!
うわぁぁぁーーーっ!あぁぁぁーっ!うわぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!」
レイ「碇君!」
278 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:03:27.05 ID:???.net
戰自「大気圏外より、高速接近中の物体あり!」
戰自「なんだ?」
279 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:04:38.58 ID:???.net
冬月「いかん、ロンギヌスの槍か」
280 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:06:15.53 ID:???.net
キール「遂に我らの願いが始まる」
ゼーレ「ロンギヌスの槍もオリジナルがその手に還った」
ゼーレ「いささか数が足りぬが、やむを得まい」
ゼーレ「エヴァシリーズを本来の姿に。
我ら人類に福音をもたらす真の姿に。
等しき死と祈りをもって、人々を真の姿に」
キール「それは魂の安らぎでもある。では、儀式を始めよう」
281 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:08:04.20 ID:???.net
マコト「エヴァ初号機、拘引されていきます」
シゲル「高度一万二千!更に上昇中!」
冬月「ゼーレめ、初号機をよりしろとするつもりか」
282 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:09:10.83 ID:???.net
ゼーレ「エヴァ初号機に聖痕が刻まれた」
ゼーレ「今こそ中心の樹の復活を」
キール「我らが僕、エヴァシリーズは、皆このときのために」
283 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:13:29.92 ID:???.net
シゲル「エヴァシリーズ、S2機関を開放!」
マコト「次元測定値が反転、マイナスを示しています!観測不能!数値化できません!」!
冬月「アンチA.T.フィールドか」
マヤ「全ての現象が15年前と酷似している…
じゃあ、これってやっぱり、サードインパクトの前兆なの?」
284 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:17:14.33 ID:???.net
戰自「S2機関、臨界!」
司令官「作戦は、失敗だったな」
285 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:18:39.31 ID:???.net
シゲル「直撃です!地上堆積層が融解!」
マコト「第二波が、本部周辺を掘削中!外郭部が、露呈していきます!」
冬月「まだ物理的な衝撃波だ。アブソーバーを最大にすれば耐えられる!」
286 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:20:48.10 ID:???.net
ゼーレ「悠久の時を示す」
ゼーレ「赤き土の禊ぎをもって」
ゼーレ「まずはジオフロントを」
キール「真の姿に」
287 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:22:47.19 ID:???.net
冬月「人類の、生命の源たるリリスの卵。黒き月…。
今さら、その殻の中へと還ることは望まぬ。
だが、それもリリス次第か…」
288 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:26:05.32 ID:???.net
ゲンドウ「事が始まったようだ。
さぁ、レイ。私をユイの所へ導いてくれ…まさか!?」
レイ「私は、あなたの人形じゃない」
ゲンドウ「がはっ、何故だ!?」
レイ「私は、あなたじゃ、ないもの」
ゲンドウ「頼む。待ってくれ、レイ!」
レイ「駄目。碇君が呼んでる」
ゲンドウ「レイ…」
レイ「ただいま」
―――おかえりなさい。
289 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:30:18.90 ID:???.net
ゲンドウ「レイ…」
290 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:32:23.72 ID:???.net
シゲル「ターミナルドグマより、正体不明の高エネルギー体が急速接近中!」
マコト「A.T.フィールドを確認!分析パターン、青!」
マヤ「まさかっ!使徒?」
マコト「いや、違う!ヒト、人間です!」
マヤ「っっ!えぇっ!?
イヤァァァァァァァッ!!
イヤァァァッァァァッァァーーーーー!!」
291 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:34:51.51 ID:???.net
シンジ「ちきしょぉ……ちきしょぉ……ちきしょぉ……ちきしょぉ!
綾波…、レイ!?
うぁぁぁぁっぁぁっっぁぁぁぁ!!っぁああああぁぁぁあっ!
あぁぁああぁぁぁあぁつあぁぁっ!!!」
292 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:37:26.80 ID:???.net
ゼーレ「エヴァンゲリオン初号機パイロットの呆れた自我をもって人々の補完を」
キール「三度の報いの時は、今」
293 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:38:41.66 ID:???.net
シゲル「エヴァシリーズのA.T.フィールドが共鳴!」
マコト「更に、増幅しています!」
冬月「レイと同化を始めたか…」
294 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:41:03.51 ID:???.net
シンジ「うわぁぁぁーーーっ!!!」
シゲル「心理グラフ、シグナルダウン!」
マコト「デストルドーが、減圧化されていきます!」
冬月「これ以上はパイロットの自我が持たんか」
295 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:44:06.02 ID:???.net
シンジ「もういやだ…もうやだ…もういやだ…もういやだ…いやだ…いやだ…もうやだ…もうやだ…もうやだ…いやだ…いやだ」
カヲル「もういいのかい?」
シンジ「ここにいたの?カヲル君…」
296 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:47:32.37 ID:???.net
シゲル「ソレノイドグラフ、反転!自我境界が、弱体化していきます!」
マコト「A.T.フィールド、パターンレッドへ!」
冬月「使徒の持つ生命の実と、ヒトの持つ知恵の実。
その両方を手に入れたエヴァ初号機は、神に等しき存在となった。
そして今や、命の対価たる生命の樹へと還元している。
この先に、サードインパクトの無からヒトを救う箱船となるか、
ヒトを滅ぼす悪魔となるのか。
未来は碇の息子に委ねられたな」
マヤ「ねぇ、私たち、正しいわよね?」
シゲル「判るもんか」
297 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:51:16.56 ID:???.net
ユイ「今のレイが貴方自身の心。
あなたの願い、そのものなのよ。
何を願うの?」
298 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:53:40.99 ID:???.net
シンジ「そうだ、チェロを始めたときと同じだ。ここに来たら、何かあると思ってた」
子供A「シンジ君もやりなよ!」
子供B「がんばって完成させようよ、お城」
シンジ「ウン!」
子供A「あ、ママだ!」
子供B「帰らなきゃー」
子供A「じゃあねー」
子供B「ママー、ママー、あのねー…」
シンジ「えい!えい!えぃ!」
299 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 20:55:49.80 ID:???.net
アスカ「あぁーもう!あんた見てるとイライラすんのよ!」
シンジ「自分みたいで」
アスカ「ママー、ママ…」
シンジ「ママ…」
ミサト「結局、シンジ君の母親にはなれなかったわね」
300 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:00:01.59 ID:???.net
ミサト「うーん、ネェ、しよう?」
加持「またか?今日は学校で友達と会うんじゃなかったっけ?」
ミサト「んん?あぁ、リツコね。いいわよ、まだ時間あるし」
加持「もう一週間だぞ。ここでごろごろし始めて」
ミサト「だんだんね、コツが掴めてきたのよ。だからぁ、ねぇ」
301 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:04:10.65 ID:???.net
ミサト「多分ね、自分がここにいることを確認するためにこういうことするの」
アスカ「バッカみたい。ただ寂しい大人が慰め合ってるだけじゃないの!」
リツコ「身体だけでも、必要とされてるものね」
ミサト「自分が求められる感じがして、嬉しいのよ」
アスカ「イージーに自分には価値があるんだって思えるものね、それって」
シンジ「これが、こんなことしているのがミサトさん?」
ミサト「そうよ、これも私。お互いに溶け合う心が映し出す、シンジ君の知らない私。
ほんとの事は結構痛みを伴うものよ。それに耐えなきゃね」
アスカ「あーあ、私も大人になったらミサトみたいなこと、するのかなー」
302 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:04:22.03 ID:???.net
アスカ「ねぇ、キスしようか」
ミサト「駄目」
アスカ「それとも怖い?」
ミサト「子供のするもんじゃないわ」
アスカ「じゃ、行くわよ」
303 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:09:04.09 ID:???.net
アスカ「何も判ってないくせに、私の側に来ないで」
シンジ「判ってるよ」
アスカ「判ってないわよ、バカァ!あんた私のこと判ってるつもりなの?
救ってやれると思ってるの?それこそ傲慢な思い上がりよ!判るはずないわ!」
シンジ「判るはず無いよ。アスカは何も言わないもの。
何も言わない、何も話さないくせに判ってくれなんて、無理だよ!」
レイ「碇君は判ろうとしたの?」
シンジ「判ろうとした」
アスカ「バァーカ、知ってんのよ…あんたが私をおかずにしてること。
いつもみたくやってみなさいよ。ここで見ててあげるから。
あんたが、全部私のものにならないなら、私、何も要らない」
シンジ「だったら僕に優しくしてよ」
女全員「優しくしてるわよ」
シンジ「嘘だ!笑った顔で誤魔化してるだけだ!
曖昧のままにしておきたいだけなんだ!
レイ「ホントのことは、みんなを傷つけるから。それが、とてもとても辛いから」
シンジ「曖昧なままは、僕を追いつめるだけなのに…」
レイ「その場しのぎね」
シンジ「このままじゃ怖いんだ…いつまた僕が要らなくなるのかも知れないんだ…
ざわざわするんだ、落ち着かないんだ。
声を聞かせてよ!僕の相手をしてよ!僕に構ってよ!」
304 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:13:07.93 ID:???.net
シンジ「なにか役に立ちたいんだ。ずっと一緒にいたいんだ」
アスカ「じゃあ、なにもしないで。もう側に来ないで。アンタ、私を傷つけるだけだもの」
シンジ「あ、アスカ…助けてよ。ねぇ…アスカじゃなきゃ駄目なんだ」
アスカ「嘘ね」
シンジ「!」
アスカ「アンタ、誰でもいいんでしょ…
ミサトもファーストも怖いから。お父さんもお母さんも怖いから!
私に逃げてるだけじゃないの!」
シンジ「助けてよ」
アスカ「それが一番楽で、傷つかないもの」
シンジ「ねぇ、僕を助けてよ!」
アスカ「ホントに他人を好きになったこと無いのよ!
自分しかここにいないのよ!その自分も好きだって感じたこと、無いのよ!
…哀れね」
305 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:14:40.78 ID:???.net
シンジ「助けてよ。ねぇ、誰か僕を、お願いだから僕を助けて。
助けてよ。僕を助けてよ!
一人にしないで!僕を見捨てないで!僕を殺さないで!」
アスカ「イヤ」
306 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:20:26.67 ID:???.net
アスカの首を絞めるシンジ。
レイの首を絞めるナオコ。
人から血が出てる絵、踏切、猫、死んだ魚の絵。
フラッシュバックする映像。
307 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:29:31.47 ID:???.net
『使徒、襲来』『見知らぬ、天井』『鳴らない、電話』『雨、逃げ出した後』『レイ、心のむこうに』『決戦、第3新東京市』
『人の造りしもの』『アスカ、来日』『瞬間、心、重ねて』『マグマ・ダイバー』『静止した闇の中で』『奇蹟の価値は』
『使徒、侵入』『ゼーレ、魂の座』『嘘と沈黙』『死に至る病、そして』『四人目の適格者』『命の選択を』
『男の戦い』『心のかたち 人のかたち』『ネルフ、誕生』『せめて、人間らしく』『涙』『最後のシ者』
『終わる世界』『世界の中心でアイを叫んだけもの』『Air』『まごころを、君に』

シンジ「誰も判ってくれないんだ」
レイ「何も判っていなかったのね」
シンジ「嫌なことは何にもない。揺らぎのない世界だと思っていたのに」
レイ「他人も自分と同じだと、一人で思い込んでいたのね」
シンジ「裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったんだ!」
レイ「初めから自分の勘違い。勝手な思いこみに過ぎないのに」
シンジ「みんな僕を要らないんだ…だからみんな死んじゃえ」
308 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:35:45.02 ID:???.net
レイ「では、その手は、何のためにあるの?」
シンジ「僕が居ても居なくても誰も同じなんだ。何も変わらない。だからみんな死んじゃえ」
レイ「では、その心は、何のためにあるの?」
シンジ「むしろ居ないほうがいいんだ。だから僕も死んじゃえ」
レイ「では、何故ここにいるの?」
シンジ「ここにいてもいいの?」
(無言)
シンジ「ひっ……ひっ…………・・・うわぁぁぁぁぁぁーーーーーーっっっ!!!」
309 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:42:37.67 ID:???.net
マコト「パイロットの反応が限りなくゼロに近づいていきます!」
シゲル「エヴァシリーズ、及びジオフロント、E層を通過。なおも上昇中」
MAGIシステム「現在、高度22万キロ…F層に突入」
マコト「エヴァ全機、健在!」
シゲル「リリスよりのアンチA.T.フィールド、更に拡大!物質化されます!」
310 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:46:11.11 ID:???.net
マコト「アンチA.T.フィールド、臨界点を突破!」
シゲル「駄目です。このままでは、個体生命の形が維持できません!」
冬月「ガフの部屋が開く…世界の、始まりと終局の扉が、遂に開いてしまうか」
311 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:49:08.84 ID:???.net
死んだ人々の前に現れる綾波レイ。遺体をLCLへと還元していく。

レイ「世界が悲しみに満ち満ちていく。
虚しさが人々を包み込んでいく。
孤独が人の心を埋めていくのね」
312 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 21:58:14.02 ID:???.net
レイ「フフフ…フフフ…」
マコト「う……うぁっ」

制服姿の綾波レイが現れ恐怖するマコト。
次の瞬間ミサトに変わり、嬉しさと恐怖の中キスをされLCLへと還元される。
313 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:00:04.53 ID:???.net
シゲル「あぁっ……はぁぁっ…………ぁあぁーーー!」

シゲルは大量の裸の綾波レイに追い詰められ、LCLへと還元される。
314 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:05:12.35 ID:???.net
冬月「碇!お前もユイくんに遭えたのか?」

綾波レイがユイに変わり、冬月の顔に手を当てるとLCLの液体へと変わった。
315 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:17:23.86 ID:???.net
マヤ「A.T.フィールドが…みんなのA.T.フィールドが消えていく…
これが答えなの?私の求めていた…」
リツコ「マヤ」
マヤ「先輩…先輩!先輩!」

マヤが振り向くと、そこにリツコが。
マヤは嬉し涙を流しながらリツコを抱きしめ、LCLと還っていく。
傍らのパソコン端末には『I need you』と打ち込まれていた。
316 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:25:43.67 ID:???.net
キール「始まりと終わりは同じところにある。よい。全てはこれでよい」

ゼーレも例外なくLCLへと還元されていく。
モノリスが次々と消失していく。
キールのいたところに残骸が。
彼は、脊椎から下が機械化されていたサイボーグだった。
317 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:32:26.74 ID:???.net
ゲンドウ「この時を、ただひたすら待ちつづけていた。
ようやく会えたな、ユイ。
俺が側にいるとシンジを傷つけるだけだ。だから何もしない方がいい」
ユイ「シンジが怖かったのね」
ゲンドウ「自分が人から愛されるとは信じられない。私にそんな資格は無い」
カヲル「ただ逃げてるだけなんだ。自分が傷つく前に世界を拒絶している」
ユイ「人の間にある、形もなく、目にも見えないものが、」
レイ「怖くて心を閉じるしかなかったのね」
ゲンドウ「その報いがこの有様か。済まなかったな、シンジ」

初号機に喰われるゲンドウ。
落ちた眼鏡をレイが拾う。
そこには一人目、二人目、三人目のレイが立っていた。
318 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:43:17.63 ID:???.net
シンジ「綾波、レイ…」

綾波レイの大群がシンジに変わる。

『嫌い』『誰があなたなんかと。勘違いしないで』『バッカみたい』『ごめんなさい』
『そばに寄らないで』『これ以上付きまとわないで下さい』『あんたさえいなけりゃいいのに』
『ごめんなさい』『今更やり直せる訳ないでしょ』『大っ嫌い』『もう、あっち行ってて!』『バーカ』
『一番嫌いなタイプなのよ。あなたって』『あはははは』『お願いですからもう電話してこないで下さい』
『バイバイ』『あんたのことなんか好きになるはずないじゃないの』『身の程考えなさいよね』
『私の人生になんの関係もないわ』『友達以上に思えないの』『ひょっとして、その気になってた?』
『調子乗ってんじゃないわよ』『しつこいわね』『これ以上付きまとわないで下さい』

アスカ「意気地なし」
319 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:46:56.57 ID:???.net
ミサト「そんなに辛かったら、もうやめてもいいのよ」
レイ「そんなに嫌だったら、もう逃げ出してもいいのよ」
ミサト「楽になりたいんでしょ。安らぎを得たいんでしょ。私と一つになりたいんでしょ…
心も身体も一つに重ねたいんでしょ」
アスカ「でも、あなたとだけは、ゼッタイに死んでもイヤッ!」
320 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:52:03.43 ID:???.net
実写に切り替わり、町にはめ込まれた第三新東京市の風景が映る。
行き交う人々。

シンジ「ねぇ」
ミサト「なに?」
シンジ「夢って何かな」
アスカ「夢?」
レイ「そう、夢」

それを映画館で見ているお客さんに問いかけられる。
――「気持ち、いいの?」
321 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:56:34.03 ID:???.net
雑踏に佇む、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子。

シンジ「わからない…現実がよく分からないんだ」
レイ「他人の現実と、自分の真実との重さが、正確に把握できないのね」
シンジ「幸せが何処にあるのか、わからないんだ」
レイ「夢の中にしか、幸せを見出せないのね」
シンジ「だからこれは現実じゃない。誰もいない世界だ」
レイ「そう、夢」
322 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 22:59:58.57 ID:???.net
コスプレをしているレイ、ミサト、アスカの姿。

シンジ「だからここには僕が居ない」
レイ「都合のいい作り事で、現実の復讐をしていたのね」
シンジ「いけないのか?」
レイ「虚構に逃げて、真実を誤魔化していたのね」
シンジ「僕一人の夢を見ちゃ、いけないのか?」
レイ「それは夢じゃない。ただの現実の埋め合わせよ」
323 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:17:11.70 ID:???.net
再び満員の映画館。
そして、空っぽになった客席。

シンジ「じゃあ、僕の夢はどこ?」
レイ「それは、現実の続き」
シンジ「僕の、現実はどこ?」
レイ「それは、夢の終わりよ」

最後にネット上で流れた記事が映る。
324 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:19:20.05 ID:???.net
シンジ「…綾波…ここは?」
レイ「ここはLCLの海。生命の源の海の中。A.T.フィールドを失った、自分の形を失った世界。
どこまでが自分で、どこからが他人なのか判らない曖昧な世界。
どこまでも自分で、どこにも自分がいなくなっている静寂な世界」
シンジ「僕は死んだの?」
レイ「いいえ。全てが一つになっているだけ。これが、あなたの望んだ世界そのものよ」
シンジ「でも、これは違う。違うと思う」
レイ「他人の存在を、今一度望めば、再び心の壁が全ての人々を引き離すわ。また、他人の恐怖が始まるのよ」
シンジ「いいんだ…ありがとう」
325 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:21:56.21 ID:???.net
シンジ「あそこでは、嫌なことしかなかった気がする。
だからきっと、逃げ出してもよかったんだ。
でも、逃げたところにもいいことはなかった。
だって、僕がいないもの。誰もいないのと、同じだもの」
カヲル「再びA.T.フィールドが、君や他人を傷つけてもいいのかい?」
シンジ「構わない。でも、僕の心の中にいる君たちはなに?」
レイ「希望なのよ。人は互いに分かり合えるかもしれない、と言うことの」
カヲル「好きだ、という言葉と共にね」
シンジ「だけどそれは見せかけなんだ。自分勝手な思いこみなんだ。
祈りみたいなものなんだ。ずっと続くはず無いんだ。
いつかは裏切られるんだ。僕を見捨てるんだ。
でも、僕はもう一度会いたいと思った。その時の気持ちは…本当だと思うから」
326 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:26:45.87 ID:???.net
カヲル「現実は知らないところに。夢は現実の中に」
レイ「そして、真実は心の中にある」
カヲル「人の心が、自分自身のカタチを作り出しているからね」
レイ「そして、新たなイメージが、その人の心もカタチも変えていくわ。
イメージが、想像する力が、自分たちの未来を、時の流れを、作りだしているもの」
カヲル「ただ人は、自分自身の意志で動かなければ、何も変わらない」
レイ「だから、見失った自分は、自分の力で取り戻すのよ。
たとえ、自分の言葉を失っても。他人の言葉に取り込まれても」
327 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:30:50.29 ID:???.net
レイ「自らの心で自分自身をイメージできれば、誰もが人のカタチに戻れるわ」
ユイ「心配ないわよ。全ての生命には、復元しようをする力がある。生きていこうとする心がある。
生きていこうとさえ思えば、どこだって天国になるわ。だって生きているんですもの。
幸せになるチャンスは、どこにでもあるわ」

宇宙空間で石化した初号機を見つめる綾波レイ。

ユイ「太陽と月と、地球がある限り…、大丈夫」
328 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:32:54.09 ID:???.net
ユイ「もういいのね?」
シンジ「幸せがどこにあるのか、まだ判らない。だけど、ここにいて…
生まれてきてどうだったのかは、これからも考え続ける。
だけど、それも当たり前のことに何度も気づくだけなんだ。自分が自分でいるために。
でも、母さんは……母さんはどうするの?」
329 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:35:37.82 ID:???.net
冬月「ヒトが神に似せてエヴァを造る。これが真の目的かね?」。
ユイ「はい。ヒトはこの星でしか生きられません。
でも、エヴァは無限に生きていられます。その中に宿る人の心とともに。
たとえ、50億年経って、この地球も、月も、太陽すらなくしても残りますわ。
たった一人でも生きていけたら…とても寂しいけど、生きていけるなら…」
冬月「ヒトの生きた証は、永遠に残るか」
330 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:36:22.64 ID:???.net
シンジ「さようなら。母さん」
331 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:41:11.97 ID:???.net
LCLの赤い海。その砂浜で、シンジは目を覚ました。
水面に浮かぶ綾波レイの姿を見る。
ふと横に目を映すと左目に眼帯、右手に包帯を巻いたアスカが寝ている。
拒絶される前に殺そうとするシンジ。
アスカはシンジの頬の手を触れる。
嗚咽するシンジを見てアスカは一言言い放った。
『気持ち悪い』
332 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 23:42:15.22 ID:???.net
終劇
333 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/08(土) 13:26:56.28 ID:???.net
これってシナリオ本か何かを書き写したのか、アニメのセリフから書き起こしたのかどっちだ
334 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 12:13:29.49 ID:???.net
この書き込んでくれたやつ見て、あああのシーンはこういう意味だったのかってのがいくつかあった
書き起こしてくれたやつGJしたい
335名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 13:16:36.67 ID:???.net
何がGJだよ
たかがセリフのコピペでスレ消費すんじゃねえよカスとしか思わないわ
336 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 14:11:52.95 ID:???.net
掲示板じゃアーカイブにならないしナンセンスだよネ
337名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 22:14:48.14 ID:???.net
NHKBSブレミアムでエヴァの後を引き継いだのがよりにもよってハルヒってのが、なんとも不思議な気分
ハルヒをバカにするつもりはないんだけどさ、序でみんな盛り上がってた10年前、当時最新鋭のヲタアニメの
立ち位置にいたのがハルヒだったじゃん?
そう、20年前のブーム当時のエヴァがその立ち位置だったようにさ
ハルヒと長門のキャラがアスカと綾波を連想させたこともあって、当時の俺らって、エヴァの弟分みたいな感じで、
ハルヒにハマる中高生を生暖かい目で見てたじゃん?
10年前(今からで言えば20年前)にエヴァに夢中になってた若き日の自分にダブらせてさ
338 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 22:39:45.84 ID:???.net
>>337
そんな文句言うほどのもんじゃないだろ
NHKはずっとけいおんとかラブライブとかセーラームーンとかエヴァとか流してきた延長としてハルヒを流したってだけで
そのうちまどマギとかもやるんだろうし
本当はガンダムとかもやりたいのかもしれんがそっちはBS11がずっとやってるしそういう契約上の問題だってある
339名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/10(月) 22:57:52.19 ID:???.net
そのハルヒがエヴァの番組枠を継いだっていうのは、ハルヒもアニメの「古典」的な
ポジになったのかなーって感慨深く思う
エヴァブームの当時、20年前のアニメと言えばガンダムとヤマトだった
当時の俺らは、ガノタを老害のように見なしてがむしゃらな反抗心をつのらせていたように思う
ガンダムなんてもう大昔のアニメだと
エヴァが絶対正義の最先端なんだと

そして気がついてみれば、今のエヴァが当時のガンダムと同じ20年前の大昔の立ち位置のアニメ
であることに愕然とする
そして、当時は一介のオタ向けアニメ監督でしかなかった庵野が今や日本アカデミー賞の監督であることも

時の流れってすごいな
340 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/11(火) 07:14:12.18 ID:???.net
>>335
こんな過疎スレ他に何の話題があるってんだ、ボケ
341名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/11(火) 19:49:50.04 ID:???.net
>>339
まぁNHKなんだし最近他局で再放送されたハルヒやるんだったらナディアとか電脳コイルとかやれよとは思うけどな
342 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/11(火) 21:40:50.52 ID:???.net
>>341
CCさくらだろ
343 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/12(水) 07:17:43.30 ID:???.net
CCはもうやったし
344 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/12(水) 21:38:01.12 ID:???.net
祈るように瞼閉じたときに
世界はただ闇の底に消える
それでも鼓動はまた動き出す
限りある永遠を探して

私に還りなさい 記憶を辿り
優しさと夢の水源へ
あなたも還りなさい 愛し合うため
心も体も繰り返す
魂のルフラン
345 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/04/29(土) 14:55:44.55 ID:???.net
そりゃそうさ。今年53歳の中年ど真ん中の自分がBSのエヴァをみて泣いているんだから気持ち悪いも仕方がない。
346 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/05(金) 12:07:41.53 ID:???.net
恐怖
破壊
安心
過酷
共存
同化

生は、死の始まり。
死は、現実の続き。
そして再生は、夢の終わり。

分離不安

少年と少女は触れ合えば傷つけ、委ねれば壊れるしかなかった。
優しさは少年の真実を傷つけ、残酷は、少女に安らぎを与えた。

残酷な他人
不安な自分

サビシイって、何?
私は、何?
私と、心と身体も一つになりたくない?

Do you love me?
私のこと、好き?

微笑みは、偽り。
真実は、痛み。

溶け合う心が、私を壊す。
347 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/08(月) 11:02:35.98 ID:???.net
録画してたAir/まごころを君にを今更観たが
BSだと乳首可なのか…?
グロはダメみたいだが…
348 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[age] 投稿日:2017/05/09(火) 05:56:07.65 ID:???.net
人体損傷のところだけモザイクかかっていたな
349 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/09(火) 18:53:10.47 ID:???.net
損傷だけなら大丈夫ぽいが
欠損は全部モザイクだった
最後の地面に落ちてるリリス首以外は
350 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/10(水) 00:19:31.52 ID:???.net
先日ごちうさをBSPで放送してたけど動きの早い部分で画面を一瞬暗くしてた
最近放送されたものだから基本問題無いはずなんだがNHKだと基準が変わるようだ
351 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[] 投稿日:2017/05/11(木) 08:05:25.85 ID:tuNP7sEb.net [1/1回]
動き早いとダメなのか
352 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/11(木) 17:24:19.43 ID:???.net
正直ポケモンショックなんてたまたま起きた事故みたいなもんなのに未だに規制してる意味がわからん
注意テロも出してるんだし子供向けとか朝から夕方までとか限定で充分だろ
353 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/11(木) 18:19:41.89 ID:???.net
もう一回たまたまが発生したら責任どう取るねん
354 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/11(木) 19:32:33.13 ID:???.net
注意テロップ出してるんだから自己責任でしょ
355 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/14(日) 11:05:50.07 ID:???.net
劇場や円盤と違ってその作品を観る事を目的にしてる人と違って不特定多数を相手にしてるからね
たまたまテレビ点けた人とか作業しながら観てた人とかなんとなく眺めてた人とか
小さい子供は集中しちゃうから余計に危ないし
356 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/14(日) 11:19:52.56 ID:???.net
泡吹くほど必死に見てたのは規制の原因になったあのバカ一人しか居ないけどな
357 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/14(日) 16:59:34.22 ID:???.net
他に出たら困るからやらなくなったんでしょ
358 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/15(月) 00:42:44.19 ID:???.net
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
1人じゃねーじゃねーか
359 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2017/05/15(月) 03:14:05.25 ID:???.net
少数のバカだけってことに変わりはない
360 : 名無しが氏んでも代わりはいるもの[age] 投稿日:2017/06/09(金) 00:22:34.51 ID:???.net
ミサトさん好き


エヴァ板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク