ログ速トップ
1 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/27(金) 12:04:49.12 O.net
仮名だけでは英語学習は進まない
2 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/27(金) 23:33:34.80 O.net
最近英語の勉強や韓国語の勉強をして認識したが、
現在の日本の文字環境では絶対に英語に慣れません。
英語学習が強化される事については喜びたいのですが
韓国みたいに文字がアルファベットに近くカタカナ語(外来語)も単調で
英語みたいに流暢な発音を可能とするために接続詞が
単語とくっついたり英語に近い発音もハングルから学べる
韓国人と比べ大変学習に不利です。
3 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/27(金) 23:43:53.74 O.net
また文章の書き方も日本語のようにゴテゴテではなくシンプルです。
(てか漢字がないし!)
文法や言葉の使い方などほとんど日本語と同じですが
戦後韓国人は日本よりもはるかに英語に特化してきました。
それは左側通行だとか大統領制だとか大衆文化とあらゆるところでアメリカ化しています。
日本はそういう所を比較したとき韓国より30年遅れています。
しかし「アメリカ(西洋)風にならない」事が日本人の日本人たる真実の姿でもあり
それが日本と韓国の明確な違いでもあります。
4 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/27(金) 23:53:45.52 O.net
ところが日本では江戸時代の頃からすでに仮名とは違う方法で
日本語を記述する考え方が一部で研究(試行)されていました。
それが神代文字と呼ばれてきた謎の文字です。
現在は「オカルト」「偽作」(偽書文字)「ハングルのパクリ」と考えるのが
一般的となっていますが神代文字は中国以外の国で
ハングルと同じ系統の文字理論を表記に使用した唯一の例です。
5 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/27(金) 23:58:19.50 O.net
実はローマ字表記というものもそうした関係から
現在私達は日常的に親しんで使っています。
当時も言語学、文字や語に関する研究は現在よりも深く行われていました。
6 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/28(土) 00:07:37.60 O.net
江戸時代は江戸時代で非常に西洋への憧れやコンプレックスがあり
それは現在の西洋化した日本ではほとんどどーでも良くなってる事です。
しかし当時は神代文字だとか漢字研究だとかアルファベット研究だとか
図形と音の研究とかそうした学問が重要視されていました。
それは欧米だって中国だって同じようにそうでした。
だから日本は西洋化に踏み切って無理やり歴史を動かすしかなかったのです。
7 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/28(土) 00:08:32.08 O.net
続きは明日
8 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/28(土) 08:50:40.12 O.net
あと日本語は「だらだら言い回す」のが丁寧だという価値観の語。
例えば「ありがとうございます」「かしこまりました」など。
ありがとうという感謝の言葉は現在「ございました」が付く形だが
「ありがとう」だけで丁寧とはならない。
「かしこまりました」も~ましたがついて丁寧となる。
「かしこまった」「かしこまっただ」「かしこま」「かしもまり」など
簡略による音の美しさみたいな価値は求めない。
他の英語や韓国語はそうした言い回しを重要視する。
ところが「方言」はそういう価値が歴史的に形成されてきた日本語であった。
だから一部関東人、とくに若い世代の中には
大阪弁や広島弁に強う恐怖を感じる。
9 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2017/01/28(土) 08:53:45.92 O.net
言葉の価値観を逆に設定され作られた偽物なる日本人、東京人(トーキョにん)



同居人?w


言語学板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク