ログ速トップ
1 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/18(火) 17:51:52.24 .net
幕末とか何してたのか
2 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/18(火) 18:04:16.33 .net
・1862年に島津久光が引きだした勅命として、五大老案が出され、
薩摩長州土佐仙台加賀と列挙されるも、実現せず
→参与会議として後に実行されるが、加賀藩の名前はいつの間にか解消w

・天狗党の乱で助命を嘆願して却下

以上でござる
3 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/18(火) 18:25:43.54 .net
福井は何だかんだで存在感あるのに…
4 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/18(火) 18:37:08.52 .net
そうか?
福井(越前松平)は存在感あるといっても
お家騒動内紛だらけって印象だけどあ
5 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/18(火) 19:30:57.99 .net
家斉側室お美代の方の工作が成功していれば、加賀藩主前田斉泰世子・前田慶寧が、
6 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/18(火) 19:37:45.16 .net
前田慶寧は禁門の変の際、朝敵長州藩との和議を模索するという失態を犯す
7 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/18(火) 19:57:54.82 .net
       {    !      _,, -ェェュ、   | 
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハi変態iliミliliミ|  
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ| 
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/ ∠| 
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : :(◎) | ジャムリンに
      `ー '    {ヘラ'(◎)シ;テ ヽ''''" | 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -^ ノ   | 監視されて
彡'      ` ̄      `l ∴ )-=ェっ( ∵ |
      _  __ ノ ヽ    ⌒     | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ   : ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ     ジャムリン出没注意
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/          ト、二)
 彡'       __,/ ミ/         :..`ト-'
        /    / ミ/         :.:.:..:| 
          / ヾ\_       :.:.:.:.:|
      ィニ=-/    ミ/      :.:.:.:.::::|
    /    / ̄ ̄/         : .:.:.|
   ノ     _/   /       :. :.:.:.:.:.:.:|
8日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/18(火) 22:22:12.13 .net
岡山藩池田家とか広島の浅野家とかも何もしてないだろ
あと長州の毛利家も実は何もしとらん
てか、幕末だけで決めるなや~
9 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/19(水) 22:07:33.88 .net
冨樫か畠山辺りが加賀藩の領域を統一して存続してたらそりゃもう存在感ありありだったろう
10名無しさん@14周年[] 投稿日:2014/02/22(土) 21:59:17.27 .net
薩摩藩や長州藩、鍋島藩のような地生えの大名ならもう少し存在感もマシマシだったと思います
11 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 22:33:29.97 .net
>>10
こういう馬鹿を司馬史観脳といいます
12日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 22:46:24.90 .net
福岡黒田藩や熊本細川藩も幕末は何にもしてない
関ヶ原の勝ち組は幕藩体制に不満はなかったと言える
13 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/22(土) 22:56:37.86 .net
>>12
佐賀藩も土佐藩も勝ち組だっつーの。
関ヶ原と結びつけること自体君の無知を晒してるのと一緒だぞ

だいたい水戸藩の存在は何なんだよ
14 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/22(土) 23:24:15.50 .net
 
             _,,..--――--,,..
           /:::  ハゲ     \
          /:::"            ヽ   ←ジャムリン
          ,i :: ◞≍≍≖≍≍◟ ◞≍≍≖≍≍◟   i
       `. `Y..      / ー-' ヽ        '.    
        >イ ヽ  ::.| ト‐=‐ァ' |:     i    ボクはジャムリンです♪
       ノ∧  丶、 ` `二´'      }ィ´`フ
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *  ボク、ジャムリンは 
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
.     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ     ウィキペディアをヤリタイ放題編集・加筆してます♪
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉   日本史板も荒らし回ってます♪
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
    `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
     //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
   /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *
15日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 03:17:34.63 .net
肥前鍋島藩や土佐山内藩は、率先した倒幕派というより薩長のおこぼれに預かっのが実態ではなかろうか
事実、土佐藩主の山内容堂は大政奉還後の徳川家について寛大な処置を求めている
水戸藩は天狗党の乱以後、藩論がまとまらず薩長体制には絡めないまま維新を迎える
16 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 11:12:36.21 .net
>>15
水戸藩が主体的に行動していたことを完全に無視してるな。
典型的な、結果から歴史を遡ってみようとする、一番やってはいけない姿勢。

薩長が維新の主役になったのなんて、ちょっと歴史調べればものすごい偶然の産物でしか無いって解るだろうに、
不勉強な人間にはそれが見えないんだなあ
17 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 12:19:04.65 .net
水戸黄門「助さん、角さんやっておしまいなさい」
18 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 12:29:15.82 .net
徳川光圀が明の儒学者、朱舜水を招聘しなければ朱子学に基づく水戸史観、尊皇思想は発展しなかったかも知れない
19 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 15:46:05.37 .net
朱子学や水戸学は、実際には幕末の混乱にはあんまり関係ない。
アレは結局、どこの勢力が開国・近代化路線を主導するかという争いでしか無い。
朱子学も天皇も将軍も、はっきり言って装飾でしかない
20日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/24(月) 08:37:39.30 .net
主体的に動く=主体思想=チュチェ思想
21 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 10:17:08.51 .net
>>20
主体思想のどこに主体性があるんだよ?
22 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/02/24(月) 15:07:31.52 .net
主体は民族的矜持。
韓国もそこに大きく寄り掛かることで、ようやく先進国の端くれたり得ている。

日中は、だからこそ冷静にもなりえるわけだ。地獄が横目に見えているからな。
23 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 15:10:08.21 .net
自称先進国チョンおつww

1 閃光妖術(新疆ウイグル自治区) sage 2014/02/24(月) 14:37:46.37 ID:rUqHNurY0 BE:772749656-PLT(12231) ポイント特典
(朝鮮日報日本語版) ソチ五輪閉幕、平昌五輪成功へ費用面で課題


24日(韓国時間)に閉幕したソチ冬季五輪には、夏季を含め五輪史上で最多の500億ドル
(約5兆1200億円)の費用が投じられた。

今回の報告書は、冬季五輪が経済的に成功した事例として、02年のソルトレークシティー
大会を、失敗事例として、1998年の長野大会を挙げた。

「環境五輪」を掲げ、意欲的に大会準備を進めた長野は、競技施設の新設に費用をつぎ込み
過ぎた。開会式、閉会式の会場、スキージャンプ、クロスカントリーのための施設がいずれも
新設だったほか、室内競技場5カ所のうち4カ所を新設した。

長野はまた、大会を準備した5年間に新幹線、道路、空港などのインフラ整備に本来なら
14年間分に当たる費用を投資したとみられる。
人口30万人の長野市は大会開催で110億ドル(約1兆1300億円)の赤字を抱えた。

いかそ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00001507-chosun-kr
24 : 【豚】[] 投稿日:2014/03/01(土) 08:00:15.60 .net
長野が失敗だったと言う意見には同感。
蔵王五輪にすべきだった。
25日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/15(土) 21:10:18.38 .net
大久保利通を暗殺して名をあげた元加賀藩士
26 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 14:22:13.95 .net
>>25
当時でも半分ぐらいの人はまだ過去ひきずってるのかって思ってたんかね?
卒族の人は恨んでたとは思うけど
27 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/07(月) 22:21:54.12 .net
あの連中は西郷に心酔してたんじやなかったっけ
28 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/04/20(日) 15:13:38.40 .net
ここまで尾張藩なし
29日本@名無史さん[] 投稿日:2014/06/01(日) 17:10:36.05 .net
お手伝い普請で有名なのはないのかな?
30 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/01(日) 21:46:09.63 .net
>>29
江戸城天守閣の石垣の土台
(天守閣自体は幕府の方針転換により再建されず)
31 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/06/03(火) 11:06:59.46 .net
>>8
かといって幕末以前にも大活躍というわけではないしな・・・
32 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/15(金) 20:18:20.31 .net
家康に対抗するでもなく東軍についた利長も地味だ
33日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/15(金) 20:20:48.32 .net
金沢には旧藩士の子孫は一軒も残っていない。
士族の没落ぶりをよく表している。
34 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/15(金) 20:24:26.04 .net
今だにのさばってるのはいるがな
35日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/16(土) 20:34:10.41 .net
>>33
もとは皆尾張人だと思うけど
どこに行ったんだろう
36 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/16(土) 21:55:28.17 .net
>もとは皆尾張人

尾張ドン百姓が尾張から出るかよw

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=psports&nid=173002&start_range=172987&end_range=173003
松井の父の著書「秀さんへ。」の中で松井の両親の家系が詳しく記されている。
松井の父(旧姓西尾)は、その祖を尾張国(今の名古屋)西尾郷の西尾氏に辿る。
戦国時代の前田利家の家臣であった可能性。そして松井の父の曾祖父の名前は西尾甚右衛門(1875年に死去)は豪傑で地主。
ちなみに松井の父の母親は、1873年に結成された旧金沢城内に置かれた歩兵第七連隊上官の妹。
松井の母の父である大橋秀二は金沢市武蔵の生まれで、1868年以前の江戸時代から代々続いた呉服商柳橋屋の8代目。


西尾郷は勿論尾張ではない


西尾氏
西尾氏は清和源氏の流れといい、源頼信の二男頼清の後裔と伝える。すなわち、頼清の孫清景が丹波に下り、その後裔籾井光秀が三河国幡豆郡西尾に移って西尾氏を称した。
光教の孫の西尾吉次が西尾氏の祖となるが、吉次は吉良持広の子で初名を義次といい、西尾氏を継いだとされている。最初は織田信長に仕えて、信長死後は家康に仕えた。
徳川家康との接点は、家康が安土で織田信長の饗応を受けたときで、その接待役の一人であり堺にも同行し、本能寺の変で家康が伊賀越えで三河に戻ったときにも同行し、やがてその家臣に加わったという。


http://roadsite.road.jp/history/daimyo/nishio/nishio.html
37 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 01:15:49.49 .net
柴田勝家のたたりか
38 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 08:57:39.08 .net
>>33
兼六園近くの「藩老本多蔵品館」の館長は加賀藩家老・本多氏の子孫

また、明治時代に金沢名物は警官と言われたほど旧加賀藩士を大量に警官に雇い入れた
39 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/17(日) 21:10:53.05 .net
>>35
有能な奴は維新の後
東京に行ったんじゃないの?
旧金沢藩士で海軍士官になる人も多かったし
武士の家計簿で有名な猪山家とか
40 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/08/19(火) 22:25:16.22 .net
でも、家伝の文書を古書店に丸ごと売り飛ばしたという事実から、
近代の猪山家も結局は零落したものと思われる。
41 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:29:36.44 .net
金沢藩って明治初年の実高見る限りそこまで貧乏じゃないのにな
42 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:03:41.92 .net
前田家に限った事ではないが、ある程度の士分は東京へ引っ越してるね
金沢と完全に縁が切れたわけじゃなくて、家老格の八家の直系傍系はわりといるし、猪山も金沢にも家を持ってた
43 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 08:12:23.84 .net
利家以降の前田で有名なのは
兼六園
東大赤門

鼻毛!
44 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/20(木) 18:03:28.83 .net
江戸時代が始まる前にも
関ヶ原も始まらないうちに人質だして家康に恭順だし
幕末も幕府に蟄居命じられておとなしくしてて
どこまでもパッとしないな前田って
徳川に次ぐ石高を誇りながら
同じ外様の3番手島津にすら遅れとりまくり
45日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/20(木) 19:06:52.52 .net
でも、以前、金沢の武家屋敷で観光客に案内・解説している人が、
いまでも旧藩士の子孫の方はお住まいですかという質問に対して、
いまでは一軒も残っていませんと言ってたのを聞いた記憶がある。
46日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/20(木) 19:18:22.89 .net
加賀藩は伝統的に大勢に従うんだよ。
幕末も鳥羽伏見で幕府軍が敗北したら手のひら返したし。
大勝もない代わりに大敗もしないのが前田家の伝統。
関が原で西軍が勝ってたらいきなり秀忠軍を攻撃してたはずw
47 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/20(木) 20:37:05.76 .net
>>46
前田は関が原のとき北陸から一歩も出ず小さな城1つ2つ攻めてただけ
利長は母親のまつを江戸へ人質にやってるのだから無茶はできないししないだろ
西軍が勝っても秀忠攻めるなんて無茶はやらないし北陸から出ない
これ以上領土がほしいという野心もないし本領安堵してもらえば十分
48 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/20(木) 20:45:38.28 .net
旧藩士の子孫が残っていないと断言するのはどうかと思うけど
明治時代にかなり大勢が東京と北海道に行ってる
49 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/20(木) 20:50:34.12 .net
金沢に限らんだろ
旧藩主は華族として明治政府によって基本的には東京に集められたのだから
(戦後は華族制度もなくなりどこに住もうが勝手だが)
旧藩士も付いていくのもあればバラバラ

京都にだって現在旧公家なんてほとんど住んでいない
(一貫して京都から移動しなかったのは留守居の冷泉家ぐらい?)
50 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/11/20(木) 23:23:27.90 .net
>>45
いわゆる「長町武家屋敷界隈」は明治大正期に高級住宅街だったらしくて、東京移住で困窮した士族が富裕平民に土地屋敷を売り払ったみたいだね
武家屋敷界隈ではないが、隣町にあった猪山家も今じゃ存在しないが、昭和には存在してた
51日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 12:22:28.33 .net
存在感ありありだったんじゃない当初は

前田利長(利長くん)の高岡城に行ってきてみなよ

次の代が築いた小松城の古図とかも見てみたらいいよ

あんな巨大な城を領内に何個も何個も持てたのは巨大な存在感があったから

島津や伊達でも、前田の支城と同じ大きさの支城は皆無
52 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 13:58:47.60 .net
>>51
存在感があったせいじゃなくて立ち回りがうまくて加賀百万石を守れたから
金だけはあってあちこちに城持ってただけだろ

島津や伊達は前田ほどの石高がない
53 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 14:09:33.45 .net
前田の百万石は秀吉の広大な領地のおさがりって感じで、
伊達や島津のように独力で切り取ったという感じが薄い。

柴田勝家を倒して加賀を手に入れたときの前田の功績といえば、柴田を裏切ったことくらい。

総大将というよりは豊臣の部将という感じをぬぐえない。
54 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 14:16:48.92 .net
成り上がり大名の家臣なんぞ、大半が戦国以前は雑多階層の自称源氏だらけだな笑

ったく
55 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 14:22:15.84 .net
うぜえぞ、チョンコ
56 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 14:37:06.84 .net
うるせえよ、戦国以前は出自どころか墓すらねえ雑多成り上がり集団が
57 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 14:42:21.53 .net
お前らのいうあの”自称族譜”ってやつか?チョンコwww
笑わせるなよwww
58 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 15:00:50.78 .net
つうか、なんでもいいが、江戸の藩士じゃねえが、室町よりの名門なんよ、

江戸の士族は戦国以前は行方知らずの雑多だらけだろ

江戸士族が見下してるやつらが、実はてめえらの出自というブーメラン
59 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 15:18:20.64 .net
しかも成り上がりの足軽上がりに使えてるとか笑

ちなみにリアル平氏一門唯一の直系子孫、平時忠大納言一族は加賀で代々庄屋

それに比べ江戸士族ときたら、、、
戦国以前は雑多野良だろ
60 : 例えば庄屋の戦国以前の家系例[] 投稿日:2014/11/21(金) 15:30:50.77 .net
松浦治良兵衛尉 藤原直義
元和五年(1,619年)福島正則に代って、芸備両国の 大守となった浅野但馬守長晟が、 紀州和歌山から広島城に入り、この時から
因島は、浅野長晟の所領となった。
直義は、この新しい領主浅野家に仕え、代領職として、因島一円を管理した。
石名松浦十二代目 浅野家に仕える  この当時、松浦直義は、石名郷の
家に居住していた。
武士としての生活は、直義の代で終わりを迎える。

寛政十八年(1,641年)7月7日寂
法名 鶴松院智嶽安徳居士
元和六年(1,620年)頃の自治体構成
 村政機関として
  大庄屋(割庄屋)、村役人、村寄り合い、村役人としては、村方三役
  庄屋(関東では名主という)。
  組頭(年寄り)
  百姓代(長百姓)
中興の祖 (庄屋) 石名松浦13代目  松浦治良太夫 義光
元和三年(1,617年)名主(庄屋)として、因島を管理した。
寛永二年(1,625年)八月一日茶臼山の城址に社殿を
再建して、祖神を祭祀した。
中興の祖 (帰農) 松浦13代目義光   寛永三年(1,626年)因島が9ヶ村に分割された。
 これを機に、松浦義光は、名主職を辞退し、
 同時に民籍に帰し、以後、専ら
  農業に精励した。
61 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 15:32:50.17 .net
ちなみに松浦ってあの名門松浦党の一門な


それに比べ江戸士族の戦国以前は墓すらねえってか?笑
62 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 18:40:11.90 .net
前田に関係ない話すんなよ
63 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 19:00:28.69 .net
前田さんは維新後も侯爵で華族でも有数の資産家。
戦後も没落せず上流階級としてしぶとく生き残ってるな。
ほんと保身に長けた一族。
64 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2014/11/21(金) 20:57:03.70 .net
前田利家は当時、最先端のそろばん使いこなしてたから計算高い一族なんでしょ
65 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/21(金) 21:41:10.97 .net
すげーよな、たった一代の成り上がりで、以降はずっと貴族とか、、
66 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/24(月) 08:42:17.62 .net
家臣はほとんど零落して、いまは一軒も金沢に残ってないけどな。
67 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/24(月) 12:02:46.22 .net
そりゃそうだろ、成り上がりの寄生虫で、元は土地すらない雑多だらけだからな
68 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2014/11/24(月) 12:21:19.77 .net
67
前田家に仕えた戦国以前の旧家もそうか?
まあ上士って呼べるのはほとんど城下町住みだから
分からんでもないが
場合によっては別の地域に引っ越すだろ
69日本@名無史さん[] 投稿日:2015/01/16(金) 01:37:14.21 .net
人生初の川柳

信長に
尻穴差し出し
100万石
70 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/01/26(月) 18:00:32.09 .net
>>69
利家が百万石大名になれたのは秀吉のお蔭

信長存命時には利家は柴田勝家の与力に過ぎず
同僚の佐々成政、不治光治と3人合同で
越前府中に10万石与えられていたに過ぎない
71 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/01/30(金) 13:41:35.71 .net
存在感のなさ
スカウター(ドラゴンボールの)に探知されないよう
上手に気配を消し
生き残るサバイバル術

五大老筆頭大納言 → 加賀100万石中納言 → 大日本帝國侯爵

これが賢い人生というもの
争いを避けつつも実利を得る・・日本型教育によい模範例

処世術は
歴史の偉人に学べ!
72 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 07:26:26.60 .net
賤ヶ岳で何もせず帰って五大老
関ヶ原で領内でちょっと戦って御三家に次ぐ身分
幕末維新で途中まで行軍したけどUターンして侯爵

上手いな
73 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/02/14(土) 20:26:36.20 .net
金持ち喧嘩せずの好例だな
74 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/03/27(金) 00:05:11.52 .net
利家の軍師・策士・知恵嚢・知将・謀将みたいな家臣って誰だろう?
75 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/04/05(日) 18:50:12.19 .net
もはや大名でも侯爵でもなく、そこらへんの一介のオッサンだかな。
76 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 20:48:31.95 .net
前田家の御当主って華族会館の役員じゃなかったけ
戦前ほどでは無くても
今でもそれなりの資産は持ってそう
77 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 12:31:02.67 .net
華族会館は戦後なくなった
今は霞会館
会長は北白川、前田と同じ常任理事に越前松平
でもこれ自体は名誉職で給料降りてないんじゃないか?
前田の現当主は宮内庁の嘱託やら四高記念文化交流館館長をやってるから
こっちからの収入はあると思うが
78 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 15:53:31.03 .net
式典なんかに参加すると
主催者にお礼として御礼金貰えたりするのかな?
79 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/04/09(木) 21:25:16.26 .net
本多さんの講演だと謝礼はもらってるから、前田さんクラスで招待だと式典とはいえ車代くらい出る場合も多いんじゃないかな
80 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/04/30(木) 21:18:55.51 .net
今、石川県立美術館で加賀100万石展とかやってるがめちゃくちゃ凄いわ
名宝秘宝がゴロゴロ展示してある
政治的には存在感なかったかもしれんが
文化的にはさすが100万石だと思ったわ
81日本@名無史さん[age] 投稿日:2015/05/16(土) 17:02:29.63 .net
加賀藩は、豊かな地なのかもしれないが
オオカミが人を襲う、獣害は酷かったらしいね。
ttp://www6.ocn.ne.jp/~kanpanda/yamainu8.html

> 1699、1700年前田貞親の手記は、連日、狼害の記事で埋められていた。
> 被害者は3~7歳の幼児から、65歳の老婆にいたり、
> 12~14歳の少年が最も多く、婦人も狙われやすかったようである。
> 被害の状況は「狼食い殺し候」というのが多い(P.213)

オオカミ被害が頻発して、何度も足軽を出して退治してるし、こういう実戦は重ねてたのか。
82 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/05/16(土) 17:33:44.66 .net
さすが、足軽からの成り上がり侯
83日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/16(土) 17:38:49.00 .net
越前藩の挙藩上洛の際に随行してたら今ごろ薩越加
84 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/05/16(土) 17:55:02.64 .net
成り上がりはそういうありもしない妄想から成り上がるという手立てなんだろうが、
それは戦国時代みたいな無法時代だからできたことなのをわきまえたまえ
85 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/16(土) 18:15:00.67 .net
>>83
越前藩の文久3年の上洛計画の際に加賀藩と一緒に行く計画
京でも薩摩藩留守居がその噂を聞きつけて「越前加賀会津の三藩に薩摩も混ぜてくれ」と頼み込みにきた
越前脱落で加賀も脱落して、結局薩摩会津での政変実行になった
86 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/05/16(土) 18:34:50.30 .net
前田 小作にもごろごろどこにでもいる苗字

さすが、成り上がりたる苗字
87日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/16(土) 19:41:13.23 .net
武田耕雲斉率いる水戸天狗党は、越前敦賀で加賀藩兵に投降した
加賀藩兵は天狗党員を武士として丁重に扱ったが、
暫くして幕府から派遣されて来た役人は天狗党員を丸裸にしてニシン藏に押し込め、そのほとんどを処刑した

敦賀には、処刑された天狗党員を祭る松原神社とニシン藏が現存している
88 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/16(土) 19:44:11.12 .net
加賀が脱落するのは予定調和だろw
もし上洛してもどっちつかずの調停役として恨みを買わないように行動するのが前田流。
勝者が決まった後の手のひら返しだけが神速。
89 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/17(日) 05:23:16.29 .net
>>87
それは天狗党の放火強盗などの大被害に遭った関東と、
その反省から軍紀を厳しくして行動してた北陸との違いだな
あれだけの凄まじい狼藉を働いた天狗党に同情する気は正直起きない
関東では農民が蜂起して天狗党に与した連中と戦ってるし
90日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/17(日) 11:29:09.22 .net
>>81
オオカミは人を襲わない(キリッ)
とか言ってるオオカミ厨はウソつきだったのかよ
やっぱり猛獣じゃないか
91 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/05/23(土) 14:36:54.22 .net
前田慶次、「利家とまつ」で有名だろ
92 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2015/05/23(土) 14:48:37.30 .net
テスト
93 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/05/29(金) 10:18:23.28 .net
前田吉徳の嫁が吉宗の対抗馬の尾張藩出身だったり、前田宗辰以降「将軍の婿」ポジションが獲得できなか
なったり、加賀騒動で悪目立ちした辺りから存在感が薄めになってきた気がする。
前田重靖が宗直の娘の賢姫と結婚して「将軍の養女」の肩書き持っとけばもう少し違った気がする
94 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/06/07(日) 18:45:33.07 .net
「富山の薬売り」も加賀前田家の忍者説があるが、まだ続いてるな
95 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/06/07(日) 18:56:26.81 .net
俺もそのネタで小説書いてみようとしたことあったわ
やっぱりみんな思いつくネタなんだな
96 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/06/07(日) 22:10:03.28 .net
反魂丹
97 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 19:53:05.46 .net
民族大移動みたいなものとかあったのかね。明治維新の時に。
98 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/01/28(木) 23:35:18.95 .net
最近は前田慶次がらみで取上げられることが多い
99 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/01/28(木) 23:42:11.98 .net
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
100 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/01/28(木) 23:42:43.15 .net
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
101 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/01/29(金) 00:01:50.89 .net
鈴木大拙→梅原猛曰く「近代日本最大の仏教(哲学)者」
林屋辰三郎→京都国立博物館館長、京都大学名誉教授

「約束の念仏は申して候よ やろうやらじは弥陀のはからい(熊谷直実)」
の如きは武人の心構えそのものを赤裸に出していると言ってよい。
阿弥陀の本願にまかせて念仏を称えている自分、それで極楽往生ができるものかできないものか、
それは自分の計らいできまるのでない、阿弥陀の計らいであるから、
いずれなりとあなたまかせだという心持は、他力信者のそれではないか。
また武人として約束はどこまでも守る、その結果がどうあろうと、それはこちらで知ったことでないというのは、
いかにも関東者の律儀性を発揮しているではないか。
『日本的霊性』鈴木大拙・石川県出身

京都盆地は五世紀に朝鮮半島からの渡来まではいぜんとした氾濫原であった。
渡来人最初の村は東山の麓に祇園社を祭る高句麗の人々の八坂村、衣笠山の麓に北野社を祭る秦氏の北野村、さらに南東の方には同じく秦氏の深草村、西の方には太秦村という村々であった。
そしてこの村々の人々は盆地の開発に助け合った。開発は治水を前提としなければならぬ。葛野川に大堰をつくって水量を調節し堤防を築いて水田を造成した。
平安楽土はまさしく渡来人たちが長い間の苦闘の末につくり上げたものであった。
(林屋辰三郎・石川県出身)
102日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/05(金) 23:29:03.74 .net
長州は表高37万石だが、銀山収入を入れると70万石に相当したというし、
仙台は表高62万石だが実高は100万超えていたというし、
逆に水戸藩なんか35万石を表高にしたけど、重税による農民の逃亡で一時期は20万石割ったというし。
薩摩も70万石としていたが土地がやせていて実際には半分くらいの石高しかなかった。
密貿易で埋め合わせしていたようだけど。
加賀の名実共に100万石、という方がむしろ稀なような。
103 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/06(土) 16:02:07.07 .net
四国一円への転封を受け入れていたらどうだったろうか。
石高的にはプラスだけど、四国山脈があるしね。
104 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/06(土) 17:50:36.73 .net
四国一円への転封を受け入れていたらどうだったろうか。
石高的にはプラスだけど、四国山脈があるしね。
105 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/13(土) 18:39:29.54 .net
加賀・能登の有名な民話 「 狼を退治した狛犬 ]

オオカミに襲われて、寺に隠れる人々を守り
狛犬がお経で動き出して、人食いオオカミの群を退治する話

「マンガ日本昔ばなし」でも、「不思議な狛犬」として放映された話で
加賀は豊かだが
自然は厳しく、人食いの害獣とも闘っていた>>81
106 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/02/13(土) 21:26:35.06 .net
ただ、藩主が成り上がり出自で、名字も全国どこにでもいる前田で、、
そんなどこにでもいた馬の骨が藩主になったということなんだろうが。

とにかくダセー。
107 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/14(日) 17:18:33.34 .net
成り上がりだから100万石も許容できたんだろう。
上杉とか佐竹などある程度格式が高いと国替えさせられているし
細川は54万石だけど九州まで飛ばされているし。
108 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/02/20(土) 18:27:04.45 .net
加賀藩の名物って、海の幸の他は、加賀麩、和菓子あたりか
109 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 20:05:15.49 .net
>>102
正確には102万石
富山10万石と大聖寺7万石を支藩として分封する前は119万石
江戸初期で表高120万、実高130万石
新田開発により江戸後期には更に実高増えてたと思われる
110日本@名無史さん[] 投稿日:2016/02/20(土) 20:15:24.15 .net
でも前田笑
前田なんていう馬の骨が殿様笑

お笑い芸人だけで前田って何人いると思ってんたか
111 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 20:37:35.58 .net
菅原朝臣(道真末裔)を名乗って、
武より文を重んじる政策取ったため、幕府に睨まれずに済んだ
112 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 20:42:54.75 .net
羽柴秀吉は樵か百姓、松平は流れ坊主が出自で、
豊臣も徳川も元は馬の骨だ
113日本@名無史さん[] 投稿日:2016/02/20(土) 20:50:24.01 .net
勝海舟「金沢は人物が居ない」
114 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 20:57:26.29 .net
100万石にあぐらかいて逸材出なかったか
佐幕寄りだった福岡黒田、熊本細川、仙台伊達も幕末はそんな感じ
115 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 21:43:08.27 .net
>>113
福井だけど橋本佐内は惜しいことをした、って評価だろ。
116 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 23:06:59.99 .net
単に外様最大の石高の潘だからめだつことへの恐怖感が他潘よりすごかったんじゃないのか?
バカなふりしてた殿様がいたのも前田家だろ
117 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/20(土) 23:22:07.11 .net
>>110
在日は平気で殿様の苗字を名乗るからしょうがない
118 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/21(日) 00:43:09.15 .net
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
119 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/21(日) 00:44:22.20 .net
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
120 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/21(日) 08:33:37.44 .net
島津は普請役などで幕府からかなりしごかれたけど
前田はそれほど負担を押し付けられることも無かった
121日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/24(水) 19:55:54.20 .net
前田はいつも勝ち馬に乗るからな。
前田家ほど意地汚い世渡りしてる大名は少ない。
二大勢力がぶつかるときはいつも両天秤にかけてギリギリまで決定を引き延ばす。
122 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/02/25(木) 00:08:43.86 .net
戊辰戦争の時は幕府の応援しに越前まで進軍してたら、鳥羽伏見の報せが入って
回れ右して薩長軍と一緒に長岡藩や会津藩を攻め落としてたな
123 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/03/01(火) 19:52:40.75 ID:rvbwysByt [1/1回]
!!!!!!!!!!チームオーダーTシャツでは最も安いな
http://goo.gl/e6whX8
124 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/03/02(水) 08:59:30.66 .net
                         しかし驚いたな このフォロワーたち
                          https://twitter.com/raichoexp2
                         いまどき「安倍政権断固支持」だって
      これで私に、まとわりついて嫌がらせを繰り返してる十名以上のメンバーの正体がよくわかるだろう
                  原発推進、自民党と安倍晋三断固支持ばかりのアカウント
                               どういう脳味噌

      ①竹中平蔵 ②安倍晋三 ③麻生太郎 ④黒田東彦 犯罪の悪質さからいえば完全に極刑だろう
                https://twitter.com/tok aiamada/status/702002841326497792



                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

 数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。 今後これは1万円位まで下がるでしょう。
   終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。

     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。
新政権は国民の意志を反映し、まず食物と住宅、次に健康と教育、最後に防衛です。国民を裏切ると、自殺につながる。 ←安部、自殺で逃げんじゃねーぞ(笑)m9(^Д^)

   非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
   テレビやラジオを通してマイトレーヤと名乗らずに、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう
     彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
    彼は、非常に物静かなやり方で話します。マイトレーヤは彼が助けたい人々を怯えさせることを欲しません。
125 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/03/17(木) 22:04:30.19 .net
>>121
アレクサンダー帝国崩壊後もエジプトファラオとなった人や
ナポレオン帝政崩壊後も北欧王になった人のように
常に実力No.2で生き残る前田こそ摂関や将軍より上手な気がする
126 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/03/19(土) 22:05:07.64 .net
何を馬鹿なことを…
127 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/03/20(日) 00:30:25.95 .net
大事な局面では、属する勢力から期待された働きを放棄する事で家の立場も兵力も残すんだから、鼻は利くのな
128 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/03/20(日) 22:55:08.10 .net
石高全部足しても20万石あるか、ないかの青森県と同じ位しか日本刀が登録されてない石川県。

五万振り登録されている山形県の半分くらいしか登録数が無い。

いかに加賀藩士が他所に出て行ってしまったか分かる
129 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/05(火) 22:33:57.96 .net
豊国神社を江戸時代でも祀っていたのは好感度高い。
130日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/05(火) 23:01:23.55 .net
豊臣木下の家紋が
大日本帝国旗となり
美しいデザインで花開いた

幕末もうまく泳いで侯爵はじめ一族で爵位を複数ゲット
前田は勝ったのだ

さすが100万石北陸道惣職
131日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/11(月) 18:48:25.17 .net
>>130
本多の家臣のおかげだけどな
132 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/12(火) 13:41:43.03 .net
>>110
菅原朝臣前田◯◯とか名乗ると締まっては見える。
源平藤は多いので、それ以外の氏族だとかえって目立つな。
133 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/04/12(火) 17:48:46.19 .net
菅原朝臣松平加賀守
134日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/12(火) 22:01:46.29 .net
>>131
壺ひとつで無主地getを幕府に認めさせらたり、倒幕派を皆殺しにする時に恨み被って暗殺の憂き目にあわせられたり、

なかなか本多も大変だな
135 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/20(水) 15:23:47.46 ID:885eZSgA8 [1/1回]
Wikiには、前田利祐は敬宮愛子内親王の「浴湯の儀」にて、
武家末裔の代表として徳川恒孝とともに鳴弦役を務めた。
平成の世の中でもちゃんと仕事をしている。
島津や毛利や伊達は出てこないのにな。
136 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/20(水) 18:47:00.99 .net
秀吉との縁がなければ、金森長近や森長可と同じくらいの扱いだったかもね。
137 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/20(水) 22:49:54.33 ID:RGIFEv1OI [1/1回]
ピミらの存在感のなさの方が異常である。それに比べてポクは異常なほど存在感があるのである。ポクを在日北朝鮮人とパカにする輩もいるが、長兄のようにポクを理解できる者もいるのである。卑弥呼は北朝鮮人だと分かったのである。ポクの書いた本に書いてある。
138 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/04/21(木) 03:21:11.88 .net
前田利家がちょっと目立ってただけで、その子孫がぱっとしない
139日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/21(木) 07:49:32.61 .net
前田家って秀吉に過大なほど持ち上げられて、豊臣に尽くすと思いきや
身代そのまま徳川様に引っ越しだからなあ。ある意味たいしたものだww
140日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/04/21(木) 08:44:25.27 .net
戊辰戦争では薩長軍と一緒に越後や会津を荒らしてるし
その時に勢いのある勢力になびいてるだけで、すごい石高なのに自主性、独立性がない
141日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/04/21(木) 12:16:51.76 .net
>>139
利家は豊臣恩顧だったが、
関ヶ原戦の前に利家が病没して、二代目の利長は時勢を読んで徳川に着いた
保身は上手い
142 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/21(木) 12:24:29.53 .net
>>141
利家は秀吉の死の直後から、家康が次々と大名家と私婚を通じるのを
一度は咎め一発触発になったが
結局和解して家康の私婚は自由と家康の主張を全面的に認めた
この時点で家康天下を認めたも同じだろう
143日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/04/21(木) 12:36:49.43 .net
利家邸に家康が見舞いに来た際、
息子の利長に家康を刺殺するよう命じてたらしいが、利長は実行しなかったと言う話しもある
144 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/21(木) 12:39:28.24 .net
>>143
その時点ですでに家康は主要な大名家と姻戚関係になり
主従関係を確認していたからな
前田にその気はなかっただろう
もし家康を殺せば徳川を盟主と仰ぐ諸大名たちから
前田が殺されかねなかったし
145 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/04/26(火) 20:44:59.22 .net
賤ヶ岳で柴田に付いてたら、どうなっていたのか・・。
146 : 日本@名無史さん[SAGE] 投稿日:2016/07/07(木) 23:36:11.46 .net
>>90
 オオカミ導入でも事故少ない、と宣伝してた北米ですら、襲われ死者が出てるし
  実際は
 (狂犬病以外でも)オオカミが増えると、人間を襲う被害も増え、重傷例も結構あった

http://washingtonwolf.info/human_attacks.html
 > The document presents a case history of
 > 80 cases of aggressive behavior
 > by wolves toward humans and even attacks on humans from the 1970's to 2002.

 > In 16 cases, wild non-rabid wolves bit people.
 > In 6 cases the bites were severe. Please read this document in it's entirety.

●> It will enlighten you on the increasing wolf populations in North America
●> and the increasing number of dangerous encounters with wolves.
147 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/07/10(日) 20:12:13.57 .net
参勤交代の研究
火薬(硝石)研究だと五箇山なので

加賀藩が基本だろう
148 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/08/01(月) 22:47:57.81 .net
>>134
越前の本多氏も家老筆頭だったし、北陸の本多氏は基本的に有能だな
149 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 08:09:40.91 .net
◆なぜ稲作が長江江南ではありえないのか


日本に水田稲作が伝わった当時の長江江南の遺跡から出土するイネは
中粒種と短粒種が約半々の割合で混ざって出土してくる。
ところが、日本の最古水田から出土した炭化米は短粒種のみ。
しかも、当時の長江江南の主力農具だったはずの石スキが伝わっていない。
というか、最古水田にはスキという器種自体がないし、石刃の農具もない。
それどころか、当時の長江江南には無いエブリとクワといった農具が最初に
伝わってしまっている。
しかも、当時の長江江南の炊飯器だった鬲や鼎といった三足土器も
最古水田にはさっぱり伝わっていない。
日本稲作が長江江南から伝わったなんて2兆パーセントありえません。
150 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/10/06(木) 13:25:15.17 .net
金沢の民話:「狼を退治した狛犬」から、マンガ日本昔ばなし:「不思議なコマ犬」
http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=439
  > 小さな孫が「こまいぬさま~~~!」と叫んだ。
  > その時、狛犬に積もっていた雪が崩れ落ち、
  > 狛犬が獅子のごとくオオカミの群れに飛び込み、次々に噛み殺していった。

オオカミが人馬襲う害( >>81 )を元にした民話、その舞台の伝燈寺は
1654(承応3)年に、加賀藩主前田利常の信頼を受けた少林寺千岳によって
妙心寺派として再興された寺院
151 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/10/06(木) 21:59:57.63 .net
加賀藩内の神社の狛犬は躍動感があるのが特徴だよね
152 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2016/12/11(日) 00:58:00.24 .net
金沢の逆さ狛犬
153 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2016/12/15(木) 00:17:14.09 .net
>>140
なびくだけで自主性がない
存在感がない

だから100万石がずっと続いたんだよ
天下を取る器量がないんだから存在感を消して他の強者になびくのが一番
そして成功した
154日本@名無史さん[] 投稿日:2016/12/16(金) 19:26:49.76 .net
前田のような嘘はきはやはり渡来系なんだろうなあ
155 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/04/18(火) 22:16:54.50 .net
本多 付家老感が半端なくてやり辛い
長種 本家筋の客将っぽくてやり辛い
次男・甥 反抗期真っ盛りでやり辛い
長 社内企業みたいな立場でやり辛い
156 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/04/19(水) 02:38:21.90 .net
https://goo.gl/Y4tSAe
これ嘘だよね!?本当だったら困るわ。。
157 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/04/20(木) 02:14:03.19 .net
治世は加賀が一番、土佐が二番と言われてたんだっけ?
就職するなら加賀藩一択だな。土佐は先住民が怖そうだし
158 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/01(土) 22:34:28.49 .net
前田って「四国全部やる」とか言われてたな
159日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/02(日) 19:44:57.54 .net
保身てか跡取りの有無を考えれば自ずと家康になびくのは自明の理かと
160日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/03(月) 12:28:32.64 .net
>>159
賤ヶ岳の戦いでは前田は跡取りのいない秀吉についてるじゃん
161 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/03(月) 17:21:54.52 .net
>>154
土着の日本人で180cmは考えずらいからな
162日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/03(月) 18:59:10.39 .net
織田家朋輩衆で取り立てられ、後世まで面目を保ったのはこの家ぐらいしか思いつかない。
163日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/04(火) 17:57:23.68 .net
>>160
それは当人らが互いを見知っているが故やろ?
それと覇権は未だ秀吉か他か?という段階だったし
164 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/06(木) 14:23:37.95 .net
>>163
家康は豊臣の跡取りの秀頼に
嫡孫の千姫を嫁がせているが
165 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/07(金) 08:54:46.94 .net
前田家ってぎりぎりまで負け組に属しつつ、勝ち組に寝返るときに上手く立ち回って
汚名を被るのを回避するのがいやらしい。
166 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/07(金) 19:53:31.61 .net
まぁ~横山さんが頑張ったという証なんだろうと、故に重臣の一人に数えられた訳だし
古参からは嫌われていたようだが
167 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/14(金) 18:31:21.31 .net
存在感消しつつ参勤交代で貢献度見せた唯一の班やな
あっぱれ
168 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/19(水) 17:45:17.74 .net
幕末もあっさり徳川を見限ってるし
あっぱれも何もないだろ
幕末の藩主・前田慶寧は将軍徳川家斉の孫なのに
(慶寧の母は徳川家斉の娘・溶姫)
169 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/19(水) 18:03:01.91 .net
変な義理にこだわらず、織田(柴田)豊臣徳川と巧みにさっさと泳いで、
なおかつ120万石の大大名になって明治までいった処世術は天下一品なり
170日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/19(水) 18:33:21.44 .net
慶寧は息子始め尊皇派を潰しといて、新政府下でも豊臣・徳川政権並みの地位を確立したがって失敗したな
長岡戦の時も主力を投入できなかったし、自慢の近代水軍も投入できなかった
171 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/19(水) 18:38:07.70 .net
武士の家計簿見るとものすごく穏やかに思えたけれどwww
172 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/19(水) 20:51:46.51 .net
穏やかなようで家老と同等クラスの男爵だっけ?
色々してたみたいだけど、近い人が存命だけに研究は進んでない
173 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2017/07/20(木) 14:36:12.04 .net
>>170
尊王派を潰したのは父親の斉泰
慶寧は徳川家茂上洛の先発隊として赴任した京都で長州と接近した為
斉泰が慶寧側近の尊王攘夷派志士40人余りを処分、慶寧も謹慎を命じられた
新政府になった時にも加賀藩は幕末の側近処分が響いて
新政府にあまり人材を出せなかったらしい
新政府には旧長州藩士が大勢いたため加賀藩における尊王攘夷志士処分も悪評判となった
174 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/20(木) 17:57:45.35.net
ttps://trc-adeac.trc.co.jp/Html/image/1700105100/1700105100100020/1012-1.jpg

やり過ぎちゃって自分が殺られましたw
175 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/20(木) 20:55:02.51.net
やり過ぎたヤツを殺ったら、その後自分も殺られたという
176 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/20(木) 23:32:31.06.net
明治維新は関ケ原のリベンジ戦
そもそも、関ケ原で東軍に付いた勝ち組は徳川幕府倒す理由がない
九州の大藩でも、福岡の黒田や熊本の細川は明治維新では空気
177 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/07/26(水) 07:57:22.17.net
>>162
池田や細川は違うのか?
178 : 日本@名無史さん[sage] 投稿日:2017/08/11(金) 06:14:23.38 .net
前田=織田政権下で能登国主20万石→秀吉の下で加越能100万石、→
家康の時代になっても加増され、将軍家縁戚、加賀宰相家として御三家に次ぐ格式を与えられた。
池田、細川=豊臣政権下では10万石ちょっと程度→徳川家の取り立てで大大名になれた。


日本史板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク