ログ速トップ
1 : タケルの子孫[] 投稿日:2017/11/26(日) 19:53:03.88 ID:VTyDI4Y4h [1/1回]
日本の歴史上初めて日本統一したといわれるヤマトタケルは、双子でした。
何か質問ある?
2 : takasi23[] 投稿日:2017/11/27(月) 02:20:02.28 ID:KDA2Db149 [1/1回]
http://video.fc2.com/content/20171127dqPHNThg
3 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/03/21(土) 12:16:26.42 ID:2Va1ZyF4i [1/1回]
【垂仁記】又隨其后之白、喚上美知能宇斯王之女等、比婆須比賣命、次弟比賣命、次歌凝比賣命、次圓野比賣命、併四柱。

美知能宇斯王が狗奴國男王卑彌弓呼こと公孫弓が大倭天皇に直った、垂仁天皇・陳道。弟比賣命が無名転換詞でマトノ・アス。
圓野比賣命が女王壹與アザミツ陳武。歌凝比賣命が拮抗女子・阿岐で、アザミツと同年生の乳姉妹。陳家女子が死亡順に列挙。
倭人伝・末盧国の末盧(MoLu)が摩率(MoLu)で、女王卑彌呼が台北に設営した国際謀略機関。機関長組織名が馬土(Matu)にて、
女王卑彌呼が嘗て名乗った中国人淑女偽名。馬土(Matu)は松(Song)。Songが「歌」で歌凝比賣と繋がるのだ。女王壹與政権では、
歌凝比賣・阿岐が、機関長・馬土(Matu)の職責に在ったのだ。太安は「阿岐」の名を、行政区域として安芸に割当している。
安芸(AnYu)が安陽(AnYang)のモジリにて、曹操の死地。馬土(Matu)ならぬ阿斯(ASu)こと女王卑彌呼が、曹操暗殺をやった事が
暗示されている。だから、曹操暗殺後は中国本土で活動し辛く成った女王卑彌呼が、中国人淑女・馬土(Matu)を名乗って
済州島へ来て、大倭天皇・伊邪那岐に愛妾にしてくれ、と申し出たのである。曹操暗殺共犯者の年上女子と同伴しており、
「馬氏」姉妹を名乗ったのだ。馬土(Matu)は馬氏妹の方である。取次したのが山ノ神・初代倭建イタイで、景行記の大碓命。
伊邪那岐は持参金のみを受取り、馬氏姉妹は倭建イタイにくれてやったのだ。当時六歳の馬土(Matu)は初潮直前の時期であり
イタイは手を出さず、馬氏姉と婚ひ、双子を妊娠させている。馬土(Matu)は此女子を組織内粛清し、双子の胎児を取出す。
押黒之兄日子王、押黒弟日子王である。これでも嫉妬心が収まらなかった馬土は、琅邪で大倭天皇を待伏せて海中襲撃し、
天皇暗殺未遂事件を起こしている。「稻羽之素菟」事件である。稻羽が江蘇省一帯。暗殺に失敗した馬土が半死状態で
打ち上げられた「氣多前」が淮河北河河口部。江蘇省沖の潮が南流する海域が、倭人伝の「瀚海」である。
4 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/03/22(日) 03:00:12.86 ID:mS2Cy7rNd [1/2回]
【景行記】自其入幸、渡走水海之時、其渡神興浪、廻船不得進渡。爾其后・名弟橘比賣命白之「妾、易御子而入海中。
御子者、所遣之政遂、應覆奏。」將入海時、以菅疊八重・皮疊八重・布疊八重、敷于波上而、下坐其上。

走水海がトンキン湾。渡神が崇神天皇イセカで、トンキン湾の支配者。渡神は、土神・女王卑彌呼の対極であり、
女王卑彌呼の加馬土(JiaMaTu)國に対し、土流間(TuRuMa)國を興し、分離独立したのである。加馬土(JiaMaTu)が大和で、
土流間が投馬(TouMa)である。「流」が母堂イセカの名。橘比賣がハエイロドで、二代目倭建イタイ・イマスがハエイロドを
連れて崇神天皇の軍艦に乗込み、海南島へ航行。隠されているが、イマス弟の比古由牟須美も連れていたのであり、
崇神天皇と比古由は元より不仲であり、ケンカ乱闘となったのだ。ハエイロドが仲裁し、海に飛込むぞ、と脅すが収まらず、
本当に飛込んでしまったのだ。溺死したハエイロドの遺骸は確保され、胎の中の若健も取出される。イマス達は海南島で
活目毘古と合流し台北へ向かう。摩率(MoLu)の地下施設で、倭建イマスは神武天皇に即位するのだ。「弟橘」ならぬ「小戸橘」
から「櫨」が切出され黄櫨(HuangLu)と成る。ハエイロド戦士名が「黄乱(HuangLuan」。其の職責を継承した活目毘古が
「黄鎌(HuangLian)」で山越王。加馬土(JiaMaTu)と山越とは一体であり、国号は越(Yue)。国章は月(Yue)。女王号が越夏(YueXia)。
神武天皇イマスが越弓(YueGong)で男王号。日嗣ミマキが越夏公(YueXiaGong)。越夏(YueXia)は女王卑彌呼チワン族本命で
和音は夜須ないし野椎。元祖BeiMiHuと名前交換してBeiMiHu黄土(HuangTu)。比古由が黄武(HuangWu)。崇神天皇が劉迦陀(LiuJiaTuo)。
橘(Ju)は難升米・具久(JuJiu)をも示し、難升米は夏羽。越が王姓で、黄劉夏陳は臣下である。崇神天皇兄イザノが陳必(ChenBi)。
5 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/03/22(日) 09:07:17.17 ID:mS2Cy7rNd [2/2回]
【神代記】坂之坂本時、取在其坂本桃子三箇待撃者、悉逃迯也。爾伊邪那岐命、告其桃子・・・告、賜名號、意富加牟豆美命。

意富加牟豆美が倭建イタイ・イマスの三女チチツ。女王卑彌呼の子であり双方にとって三女。桃子三箇が稲依、ホムヤ、ホムダ
の三男子。イマスとチチツの子が稲依、稲依とチチツの双子がホムヤとホムダ。「桃子」は近親婚で出来た子を示す。
神武天皇イマスが桃太郎。イマス母がサル・オケツ。イマス祖母が伊邪那美・伊怒、イマス嫁が女王卑彌呼空中殺法女子「雉」
で神武東征軍の指導中枢の面々を示す。意富加牟豆美は「意富」が皇(Huang)で黄(Huang)、「加牟」が迦毛(JiaMou)で
蛮族王朝「加馬土」の中国側表音表記。中国式国号は越(Yue)。「豆」は斗(Dou)。「美」は妹(Mei)で和音では「舞(Wu)」。
同音が武(Wu)。つまり黄越斗武(HuangYueDouWu)。チチツは高佐士野戦争で初陣し総大将の役を与えられるが、ガクブルして
糞尿を垂流し、矢を避けられずに落馬・流血。後送される失態をやっている。脇備の伊邪那美・夏名がスリ上がって総大将と
成り、前軍オホタタネコ、中軍キスミミ男弟、本軍伊邪那美・男子一人、全て戦死している。黄越斗武は、黄斗(HuangDou)が
オホタタネコ、越武(YueWu)がキスミミで、彼等の戦士名を示す。黄斗は重装甲胴以外は全て斬られ「丸太」と成って戦死。
住吉中筒男として祭られる。越武が迦毛大御神。伊邪那美遺骸は八裂にされた名草刀辨。重要な事は、越武戦死後に、越姓を
名乗った人物が居ない事なのだ。女王卑彌呼は高佐士野戦後、専権君主と成るが、越姓を名乗っていないのだ。女王号・越夏は
彼女自身の本命であるが自己回収していないのである。「迦毛」は女王卑彌呼にとって、封印するべき永遠の青春だったのだ。
亦の名が越(Yue)=葉(Ye)を譲った譲葉ヒメ。チチツの戦士名は黄武(HuangWu)で比古由牟須美から継承。「沼河」名跡である。
6 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/03/28(土) 16:26:09.41 ID:j7OAADgpf [1/1回]
【景行記】次稻依別王者、犬上君、建部君等之祖

稻依別が倭人伝の倭載で、原音はイタイ。初代倭建イタイの名跡を継承した四代目倭建である。倭人伝にて倭載に並べられる
斯烏越が「千那越」号を継承した女王卑彌呼三女チチツ。稻依別の母堂である。「千那越」は「越」建国者君主号にて
女王卑彌呼その人を示す。その職責は越女王「越夏」の公的代理人。越女王「越夏」嫡男位として「越夏公」が創設され
「千那越」職責は「越夏公」へと引継ぎされる。黄龍二年、越夏ならびに越夏公ミマキ戦死後は「越夏公」は
女王卑彌呼嫡男・活目毘古へと継承され、活目毘古の担当戦線は華南であり、山越王・越夏公・黄鎌(HuangLian)と成る。
242年、黄鎌戦死後は、イザノが影武者を務め、倭人伝243年項の液邪狗(YeXieGou)として登場する。越夏公(YueXiaGong)の
表音表記が液邪狗(YeXieGou)なのだ。「犬上」は、犬の組織名を持っていた伊邪那美の乳を噛んだ、という意味にて、
伊邪那美の唯一子、初代倭建イタイ。建部君はイタイ后のサルオケツで、山王イマスの生母。「部」は特区の意味にて、
端的には済州島の山ノ民自治領を指す。サルオケツが山ノ民の初代首領なのだ。伊邪那美は其の構成員であり組織名が犬。
伊邪那美は山ノ民加盟に当り、イタイの親権を放棄しており、サルオケツに育てられたイタイが生長して、二代目首領と成る。
「等之祖」と云う書き方は、血縁的には順逆のように見えるが、稻依別を済州島に霊的封土する事で、イタイ・サルオケツの
霊主として配置する、という意味なのだ。「鎌」は女王卑彌呼が戦闘で使った武器としての、箸形状の二本一組の尖刀。
「黄」は「越」陸軍の第一野戦軍の家姓で、家長である女王卑彌呼の戦士名が「黄土(HuangTu)」。
7 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/03/29(日) 09:36:45.55 ID:HXejZILPQ [1/2回]
【景行記】次息長田別王之子、杙俣長日子王。此王之子、飯野眞黑比賣命、次息長眞若中比賣、次弟比賣。三柱

「息長」が不死身の意義にて倭建名跡。「田別」は反逆の意味。息長田別王が女王卑彌呼から離反した崇神天皇・住吉上筒男。
「杙俣」が殺され方を示し「長」は三十歳越の長生き。杙俣長日子王がホムヤワケで、崇神天皇の実子。「此王」が
同名異体転換詞で「杙俣長日子王」をレイプ魔巨根男と裏読み「魔率(MoLu)」こと意富多多泥古・住吉中筒男。天照孫で警護隊長。
飯野眞黑比賣がトビハヤで越女王越夏の妹。息長眞若中比賣が女王卑彌呼嫡女ワチツ(ホムヤワケ母堂)、弟比賣が次女アタツ。
女王卑彌呼は公孫淵との戦争で忙しく、トビハヤ、ワチツ、アタツと、トビハヤの子・魔率が、済州島で留守番。魔率が越夏の
青玉を盗もうとしたことで大騒動となり、女軍を動員して制止に動いたトビハヤが越夏に撲殺され、ワチツ・アタツも半殺し
と云う重大事件を示す。女王卑彌呼が戻って来て越夏の側に立って仕置きを行い、魔率は越姓を剥奪され華南山越軍に配置転換。
活目毘古・黄鎌の属将、黄斗(HuangDou)となる。ワチツ・アタツも同じく越姓を剥奪されて臣籍降下。イザノ陳必・住吉底筒男
の養女、陳生・陳育と成る。育は玉と同音にて「生育(ShengYu)」は「生玉」即ち「生魂」で大阪で祭られる神。住吉も大阪。
神武軍軍歌「山越戦士」では「僕等尾張、共光生育、馬土威力顕示、泥怪牛、公孫淵打倒、討伐狗奴」とあり、緒戦で負傷し
戦力外と成ったイマスが馬光、ワチツ・アタツが馬生・馬育で兵站部隊の将。神武東征後「馬」姓は消され、越姓へ移行。
馬光イマスが男弟越弓(YueGong)。其皇女、ワチツ・アタツが越生・越育。越育改め陳育は、難升米夏羽の嫁に収まり、夏佐。
8 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/03/29(日) 21:34:39.21 ID:HXejZILPQ [2/2回]
【垂仁記】次大中津日子命者、山邊之別、三枝之別、稻木之別、阿太之別、尾張國之三野別、吉備之石无別、許呂母之別、
高巣鹿之別、飛鳥君、牟禮之別等祖也

大中津日子がサメマ。山邊がボルネオ。三枝がセレベス。多島一家時代の活動地。尾張國之三野が満州。サメマは公孫淵軍の
尖兵として神武軍を追尾している。高巣鹿が江界。神武軍を追撃し、江界で捕捉した大毘古軍の武装偵察隊をサメマが
務めたのだ。稻木が琅邪で伊邪那美が監禁され、衰弱死させられようとした場所。稻木は、伊邪那美即ち犬が鳴く犬鳴のモジリ。
女王卑彌呼は倭比賣を身代わりに建て伊邪那美を救出している。阿太は呉王夫差を示し蘇州。琅邪・蘇州が済州島との主要交易港
であり、サメマが大倭憲兵総長として検疫措置を取った事を意味する。飛鳥がジャカルタ、牟禮がマレイ半島先端のシンガポール。
大倭海域である南シナ海への、女王卑彌呼こと馬土の出入り禁止措置をサメマが執行したのだ。許呂母がコロンボで、226年、
ニギハヤヒ天皇即位を伝達する特使としてサメマがコロンボを訪問している。馬土情報をコロンボ公安部門に通達する事が眼目。
ニギハヤヒ義嫡女で嫁のトビハヤも同伴していたはずで、太安はトビハヤをコロンボの女神セラミスに霊的習合させているのだ。
吉備之石无が朝鮮半島南岸部の珍島周辺。馬土が海峡を渡海出来る、高い潜水能力を持つ事をサメマは知っており、特別警戒措置。
此段は女王卑彌呼こと馬土が、国際犯罪者として如何に危険な存在であったかを、敵役サメマの事績として語っているのだ。
9 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/04(土) 14:24:50.90 ID:V7Wk49KSO [1/1回]
【景行記】次建貝兒王者、讚岐綾君、伊勢之別、登袁之別、麻佐首、宮首之別等之祖

建貝兒王が比古由牟須美で倭建三男「沼河」黄武。伊勢が倭比賣イセカを指し、伊勢之別はイセカが身代わりと成り救済した
伊邪那美。登袁(DengYuan)は「登由(DengYou)」こと元祖BeiMiHu。邪馬台国初代女王の越夏(YueXia)である。麻佐はMotherと
英語変換して、麻佐首は比古由牟須美母堂の天照。宮首が天照を正后認定した伊邪那岐で、伊邪那美片割れの共同建国者。
「首」は初代天皇・皇后への尊称。讚岐はサヌキ、即サ重音「沙々」で、沙沙。女王卑彌呼の雅称。綾は陵(Ling)、霊(Ling)と
同音にて、女王卑彌呼死地および霊廟を暗示。比古由牟須美の戦士墓がある済州島の御諸山上は、第一の鳥居に過ぎず、
大倭五柱神を祀る、真の大倭霊廟が別途に在る。と此段では書かれているのだ。
10 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/05(日) 09:46:10.67 ID:+WQkrEpfP [1/2回]
建貝兒王の「貝兒(BeiEr)」が、長江機関から自立した女王卑彌呼が夷陵戦に参戦した当時の蛮族軍首領号である。ある種の
共産軍「鋤友」であり、内部粛清を多く行い「七拳脛」の悪名で恐れられたのだ。白帝での劉備暗殺後に軍を率いて西進し、
インパールに自分の國を建て皇帝号「越夏」を名乗ったのだ。和式表記が「岐比佐都美」。「兄君岐比を補佐する良き妹君」
の意味。チワン族本命の「野椎(ヤシイ)」も似た意味だが、重々しく中国式に「越夏」。「兄君岐比」の代役に取立てられた
蛮族軍幹部が具久(JuJiu)で、後年の難升米である。北ビルマから北ベトナムまでを山越に実効支配した越夏は、東北印度一帯を
地盤固めした後、海南島に大倭天皇伊邪那岐を誘き出し暗殺している。大倭側犯罪者手配名「馬土(MaTu)」を堂々と名乗り
ハイフォン、カムラン湾の大倭海軍基地を陸から強襲して戦争を開始している。戦争の合間に、済南に出張して皇帝曹丕を暗殺。
この皇帝暗殺に関しては呉朝公安も捜査協力し、暗殺者正体「野椎(ヤシイ)」が特定され「阿斯(ASi)」と中国式表音表記。
皇帝暗殺の見返りに公孫淵と戦争する権利と行軍経路を得た馬土は、生まれた次男・都市牛利を難升米に養嗣子として預け、
眷属を引連れ神武東征を開始するのだ。東征に参戦した「内臣」が、夫イマス、義祖母伊邪那美、義母サルオケツ、
義長男・陳秘(ChenPi)イザノ、義次男・流迦陀(LiuJiaTuo)(後年の崇神天皇)、嫡男・活目毘古、嫡女ワチツ、次女アタツ。
流迦陀の「流」が倭比賣の長江機関組織名。「迦陀」が女王卑彌呼の長江機関組織名で、子供達が女王卑彌呼を呼ぶ時の通称。
11 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/05(日) 21:14:55.62 ID:+WQkrEpfP [2/2回]
【崇神記】又日子坐王者、遣旦波國、令殺玖賀耳之御笠。此人名者也。

日子坐王が二代目倭建・山王イマス。旦波が波荒き印度洋で、旦波國がスンダ列島。玖賀耳之御笠に「貝兒(BeiEr)」が隠れており
女王卑彌呼を示す。「玖」は分解して久王、即ち九王。九王は九州王であり、九州が中原の雅称。つまり「玖」は中原王の意味で
曹家皇帝を示す。「賀」は加貝(JiaBei)に分解。加は加重の意義で「曹曹」と成る。貝は備(Bei)に同音変換。「耳」は邇(Er)に
同音変換。「之」は稚(Zhi)に同音変換。「御」は漁(Yu)に同音変換。「笠」は加佐(JiaZuo)に和音変換して、更に迦陀(JiaTuo)
に類音変換すれば女王卑彌呼の通名。「玖賀耳之御笠」は「曹曹備邇・稚漁・迦陀」と成り「邇」は去勢の意味で政治的廃人化。
実際は、曹操、曹丕、劉備の暗殺者。「稚漁」が稚き漁師、贄持之子・宇沙でヤオ族族長「贄持」養女期の女王卑彌呼の御名。
女王卑彌呼には「葦那陀迦」神命が有り、フラットに読めば「悪名過多」の意味となる。「魏明帝建」と類音変換する事も出来、
魏太祖曹操、魏文帝曹丕、を暗殺した事が暗示される。崇神天皇がスンダ列島を領土開拓し、大スンダ・小スンダの結節点たる
バリ島を、女王卑彌呼と山王イマスの隠居地として献上したのである。女王卑彌呼は其処で末子・佐具(ZuoJu)を産んだ直後に崩御。
佐具(ZuoJu)室毘古は難升米に預けられ、司馬昭の養子と成り、司馬遠を名乗る。火遠理命であり、太安萬侶の御先祖でもある。
12 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/11(土) 21:37:01.26 ID:sgyvnaOa+ [1/1回]
【神代記】次大山咋神、亦名、山末之大主神、此神者、坐近淡海國之日枝山、亦坐葛野之松尾、用鳴鏑神者也。

大山咋が女王卑彌呼嫡男の活目毘古。大(Dai)→待(Dai)→馬土(MaTu)。末→馬土(MaTu)。松→馬土(MaTu)。いずれも女王卑彌呼
の悪名である馬土(MaTu)に掛かる。「鳴鏑」はチワン族の生活武器。鏑は嫡(Di)と同音にて嫡男を示す。「松尾」は馬土男なのだ。
「近淡海」は洞庭湖で、日枝山は洞庭湖東面の剣山。三険峡南面でもあり、夷陵戦当時、女王卑彌呼が布陣し、活目毘古を
陣中出産している。「葛野」は葛城長江曾都毘古の本拠地である荊州南部。「松尾」が長江曾都毘古の秘密基地を示し、
活目毘古は其処で受胎。松尾の「尾」は魏(Wei)と同音にて、「尾張」は魏朝特殊部隊。「尾張」が山越軍の原型であり、
魏王・曹操が構想した、中原と華南とを打通する戦略に依拠して組織された、チワン族主体の特務兵団である。
女王卑彌呼の生誕当時に、尾張は既に結成されており、女王卑彌呼の父母は尾張戦士として、呉軍と闘い戦死している。
加馬土建国の後、女王卑彌呼は活目毘古・黄鎌(HuangLian)を華南に配置して、山越軍首領として反呉戦争をやらせている。
蝿伊呂杼・黄乱(HuangLuan)、比古由牟須美・黄武(HuangWu)、意富多多泥古・黄斗(HuangDou)、も黄家軍閥で引き取り、
黄鎌の属将として投入している。魏朝特殊部隊「尾張(WeiZhang)」こと山越軍は、女王卑彌呼が父母から継承した嗣業なのである。
13 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/12(日) 09:08:42.31 ID:akmhao6lL [1/1回]
【神武記】於是、與登美毘古戰之時、五瀬命、於御手負登美毘古之痛矢串。故爾詔・・・
期而、自南方廻幸之時、到血沼海、洗其御手之血、故謂血沼海也。從其地廻幸、到紀國男之水門而詔
「負賤奴之手乎死。」男建而崩、故號其水門謂男水門也、陵即在紀國之竈山也。

「登美」は「登妹」で、共立女王・元祖BeiMiHu「登(Deng)」の妹の意味。元祖BeiMiHuは子供達から「由(You)」の敬称付きで、
「登由(DengYou)」と呼称されていたのだ。「登美(DengMei)」は女王卑彌呼が、共立女王・登由に対する時の豚語自称である。
登美毘古が旦那のイマス。五瀬命は「登美能那賀須泥毘古」と同体で、比古由牟須美・黄武(HuangWu)。那賀はナーガランド
でイザノが封土。那賀須泥でイザノ嫁ワチツを寝取ったミマキ天皇。「登美」那賀須泥毘古がイマスから女王卑彌呼を寝取った
日嗣ミマキ。「登美能那賀須泥毘古」が最終的に冥界での夫となった比古由牟須美。「イツセ」名跡を長兄の日嗣ヒコクニクル
から継承している。実戦では比古由牟須美がイマスを攻撃して重傷を負わせるのだが、此処は夢演出で、攻守反転している。
五瀬命は神沼河耳天皇・伊邪那岐の日嗣ヒコクニクル・初代イツセに夢変化して、心臓に剣を突き立て殉死する。血が済州島から
黄海へ流出し、渤海を「血沼海」に変えて、女王卑彌呼が其処を泳ぐのである。神沼河耳天皇を暗殺した女王卑彌呼の地獄変。
女王卑彌呼は黄河を遡上して済南にたどり着く。其処が「紀國男之水門」で紀國男こと曹操の立身の地。曹丕暗殺の地でもある。
済南に上陸した女王卑彌呼は、暗殺した曹操・曹丕と再会し「負賤奴之手乎死」と罵られる。「男水門(NanShuiMen)」は別途の
「紀國男」である難升米だが、情報霍乱なので無視。「紀國之竈山」が安陽の曹操秘密墓である。曹操・曹丕も別途の「五瀬命」
なのであり「五瀬(Goze)」が曹家の権力基盤である黄河下流域の意味で使われている。
14 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/19(日) 12:48:46.59 ID:iacsJuIiN [1/1回]
【景行記】故其大碓命、娶兄比賣、生子、押黑之兄日子王。此者三野之宇泥須和氣之祖。
亦娶弟比賣、生子、押黑弟日子王。此者牟宜都君等之祖。
此之御世、定田部、又定東之淡水門、又定膳之大伴部、又定倭屯家。又作坂手池、即竹植其堤也。

初代倭建・大碓命が馬氏姉に孕ませた双子が、押黑之兄日子王と押黑弟日子王。馬氏妹・馬土とは性行為をしていない。
別途に初代倭建イタイは苅羽井家奴婢時代に、天照カニメと当麻メヒから逆レイプされて、妊娠させ、其々が流産、死産。
二件の性的エピソードが複合され、コラボしているのだ。「此之御世」は景行天皇・伊邪那岐の治世で、具体的には、
伊邪那美追放(220)から暗殺(226)までの専権期間。田部が華南の広西。東之淡水門が北ベトナムのトンキンデルタ。
膳之大伴部がラオス北部・雲南南部。倭屯家が雲南西部峡谷・ミャンマー北部。坂手は「坂」が二代目倭建イマスを示し、
「手」が其の義子のイザノ、イナミ。「竹植其堤」は東北印度で、「竹」子「垂根」たる、イザノ、イナミを分国王として
東北印度に封土した事を示す。要するに、女王卑彌呼が220年代前半に、華南から東北印度までを打通する山越王朝を建てたのだ。
「三野」は蜀朝支配領域。「宇泥須和氣」は最高神デウスのモジリで「三野之宇泥須和氣」は蜀朝皇帝・劉備玄徳。
牟宜都君は「無欠君」でオールマイティ男の魏王・曹操を示す。
馬氏姉を粛清して、双子胎児を取出した女王卑彌呼が、別途に、劉備と曹操とを暗殺したことが暗示されている。
15 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/04/29(水) 11:15:29.61 ID:4KRDHScSA [1/1回]
【景行記】足鏡別王者、鎌倉之別、小津、石代之別、漁田之別之祖也

漁田がハルビン。蒙満回廊から満州に侵入した神武軍は、水産資源が豊富なハルビンに布陣し、兵站確保しつつ、
公孫淵軍を其の支配領域の北辺に吊出す。稚き漁師・贄持之子ならではの戦術である。女王卑彌呼の本業は漁師なのだ。
女王卑彌呼は宿敵公孫淵と初見し、それぞれ、山夏蝿、泥怪牛の仇名を付け合う。女王卑彌呼の亦の名は、山夏蝿(ShanXiaYing)
ならぬ山下影(ShanXiaYing)日賣なのだ。女王卑彌呼は公孫淵軍の歩兵将軍・劉延を討取って軍威を示すが、結局、敗退し、
東方へ姿を眩ませる。サメマが公孫淵軍の武装偵察隊となり神武軍を追跡。嫁の飛羽矢も夫サメマに同行している。
実戦向きではない飛羽矢にとっては、最初で最後の実戦参加。足鏡別王が倭建の嫡女・飛羽矢である。足利氏の家祖でもある。
石代が海林西方の峠。石代は石衝別こと大久目の縄張の意味で、別途に、倭人伝・支維國のモジリ。
神武軍は石代でサメマと大久目の挟撃を受け、右90度旋回して、南の山岳地帯へ機動。小津は牡丹江上流部渡河地点。
ここでも戦闘があったのだ。「鎌倉」がヤールー川屈曲部の臨江。公孫淵から神武軍討伐の主将に任命された大毘古が、
副将の舎弟大毘毘と共に、この地で待受ける。大毘古は公孫淵の義子「公孫弓」を名乗る。後年の狗奴國王名跡と成る戦士名である。
飛羽矢・義兄の伊佐勢理毘古も軍勢を率いて、元山に上陸し後詰めしている。神武軍は「軍加馬土」の軍歌を歌い吉林山稜を南進。
神武軍首領の女王卑彌呼の悪名が「馬土」。「加」は軍が馬土に忠誠を誓うとの意味で、加馬土(JiaMaTu)がYAMATOの原音である。
神武軍と大毘古軍とが、朝鮮半島全域を戦場として使って激突する、葦原中國大乱が始まるのだ。
16 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/01(金) 19:22:06.80 ID:uyK4vyJbR [1/1回]
【景行記】又娶倭建命之曾孫・名須賣伊呂大中日子王之女・訶具漏比賣、生御子、大枝王。

須賣伊呂大中日子王が意富多多泥古である。実母は足鏡別王こと飛羽矢・波礼(BoLi)で、バリ島生れである。
実際は倭建の孫だが、倭建嫡男・日嗣ミマキが飛羽矢を養女として保護した経緯があり「曾孫」と記される。
日嗣ミマキは戦役で忙しく、養子と成った意富多多泥古を、祖母の天照に預け、天照が意富多多泥古の育母である。
訶具漏比賣も倭建の孫・イススキヨリヒメ・イロで、意富多多泥古と高佐士野で相撃し、同じ日に同じ場所で戦死している。
だから、擬似父子関係が成立。倭建次男・山王イマスがイロに産ませた子が、大枝王で、成務天皇こと公孫弓・イナセである。
須賣伊呂大中日子王の実父が、多島一家出身のサメマで、意富多多泥古の「多多」は多島と苅羽井の双方の血を引く事を示す。
サメマは第八代狗奴國王で、大枝王は第十代狗奴國王であり、同じ名前を持つ。狗奴國王の中国式戦士名「公孫弓」の継承元が
天照の子・大毘古であり、大枝王が意味するところは、大毘古が公孫淵から軍事動員権を与えられた「都支國」の王なのだ。
大枝(DaZhi)が都支(DouZhi)のモジリである。大枝王は邪馬台国に降伏後、女王卑彌呼嫡女・ワチツこと陳践(ChenJian)に
保護され、陳武(ChenWu)を名乗る。だから成務(ChengWu)天皇なのだ。邪馬台国天皇としての垂仁天皇とは同体である。
女王卑彌呼・馬土が神武軍を率いて、臨江に向かって南進した白頭山北面の領域が、他ならぬ「都支國」なのである。
17 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/02(土) 11:59:57.43 ID:AImUhoujE [1/1回]
【神武記】神倭伊波禮毘古命、與其伊呂兄五瀬命、二柱、坐高千穗宮而議云
「坐何地者、平聞看天下之政。猶思東行。」即自日向發、幸行筑紫。

神武記は女王卑彌呼の臨死夢と云う特殊演出になっており、事実が反転していたりするのだ。女王卑彌呼が殺したり、
死に追いやったりした人々が、脈絡無く総登場する仕掛けになっている。女王卑彌呼の死地はバリ島・アグン山の女王宮であり
端緒に登場する神倭伊波禮毘古命が、元のバリ島女王・波礼(BoLi)こと飛羽矢である。高千穗はインドネシアのスンダ山脈。
飛羽矢が、双子の兄、五瀬命こと比古由牟須美と、東征の軍議をする場面から夢物語が始まる。彼等は実際には東征に
参加していない人々である。日向(RiXiang)は日下(RiXia)が原音で、インパールとミチナの間の北ビルマ平野部。
女王卑彌呼のチワン族本命がヤシイで、実兄の名がキイ。キイの漢語表記が「夏(Xia)」で「下(Xia)」と同音。
女王卑彌呼が実兄キイの代役に取り立てた男が難升米で、夏羽(XiaYu)が中国式戦士名。日下(RiXia)はキイの國と云う国号である。
難升米自身はインパールに留まり、東征に参加していないが、名代として難升米義子・夏名(XiaMing)こと伊邪那美が東征参戦。
筑紫は華南。東征緒戦で南昌まで侵入し、呉軍を痛めつけ、軍資を略奪している。雲南西部に退却して冬を越し、雪解けと共に、
成都西部を北上し、天水から蘭州に乱入し、六盤山にて、司馬懿軍との合流を果たしている。労農紅軍長征と、ほぼ同じ経路を
女王卑彌呼は行軍したのだ。
18 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/03(日) 21:25:52.74 ID:F3BJQOo7o [1/1回]
【孝霊記】次日子寤間命者、針間牛鹿臣之祖也。次日子刺肩別命者、高志之利波臣、豐國之國前臣、五百原君、角鹿海直之祖也。
天皇御年、壹佰陸歳。御陵在片岡馬坂上也。

牛鹿はトナカイ。針間が間宮海峡。日子寤間命が第八代狗奴國王・八重事代主神であり、日子寤間子孫が樺太「巴利國」に移住。
日子刺肩別命がニギハヤヒで、第二代大倭天皇・安寧天皇である。「刺肩」は肩に派手な入墨をしていた事を示す。
高志之利波臣の「利波」が波礼(BoLi)のモジリで、ニギハヤヒ養女・飛羽矢。ニギハヤヒは飛羽矢にバリ島を化粧代として
くれてやり、天皇位継承を支持してくれた日子寤間を、性の代理人として、事実婚させている。ニギハヤヒ自身が、孝霊天皇の
性の代理人だったのであり、天照、月読に、大毘古、大毘毘を産ませている。高志之利波臣が示す処は、日子寤間が朝鮮半島
東北部に建てた狗奴國であり、ニギハヤヒ庶子の多くが狗奴國戦士と成ったのだ。豐國之國前臣の「國前」は邪馬台國の
分裂を示し、豐國之國前臣は邪馬台国を分裂させて、自分の持國としての邪馬壹國を建てた女王壹與アザミツ。狗奴國戦士の
大きな部分が女王壹與に臣従した、と云っている。五百原君がニギハヤヒが連携した満州王・公孫淵。角鹿海直は沿海州海洋民族。
ニギハヤヒ子孫が公孫淵残党勢力と合流し、沿海州に移り住んだのだ。「壹佰陸歳」は一万六百の兵力の意味で、海軍陸戦隊五千
と海軍退役民兵五千が守備する海南島に、孝霊天皇が六百の御伴人を連れて行幸し、雷州海峡を潜水渡海して潜入し待伏せていた
女王卑彌呼が奇襲し、一人で一万六百の兵力を皆殺し、孝霊天皇を殺した事を示す。片岡馬坂上は孝霊天皇が六百の御伴人と共に
立篭り、女王卑彌呼を迎撃した五指山の野戦陣地である。孝霊天皇は神沼河耳天皇と同体で、神沼河耳天皇の享年四十五歳は、
五指山事件当時の天皇三十三歳、女王卑彌呼十二歳の合計。「馬坂」はマサカに掛り、天皇にとって全く想定外の襲撃だったのだ。
初代天皇が暗殺された、この重大事件の期日が、226年2月11日であり、日本民族の永遠の祝日とされているのだ。
19 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/04(月) 18:44:58.80 ID:tQfkA+41y [1/1回]
【神世七代】次於母陀流神、次妹阿夜訶志古泥神

「訶志古」が白樫男で、スッピン男の山王イマスを示す。「泥」が不倫ないし異常婚を示し、阿夜訶志古泥が、
イマスとの父子婚により稻依別を産んだ、布多遲比賣こと女王卑彌呼三女チチツを示す。於母陀流は「強弓の流」と読め、
崇神天皇こと劉迦陀(LiuJiaTuo)である。「於母」がマザコンの意味で、生母が「流」こと倭比賣で劉姓。育母が女王卑彌呼
こと迦陀で、生母育母の名を戦士名としている。女王卑彌呼から後継女王指名されていた三女チチツがヘタレ女子・息長帶比賣
で力量不足。一連の権力闘争の火種となり、最終的に、崇神天皇の裁量により、権力の再配分が行われ、女王壹與が建てられる。
阿夜訶志古泥が247年の斯烏越で、「阿夜」ならぬ「阿越」が、チチツの本命のようである。倭載がチチツの子、稻依別天皇で、
短期に廃されし男王。倭載は「イタイ」が原音で、初代倭建の名である。山王イマスが二代目倭建イタイ・イマス越弓。
男弟キスミミが三代目倭建イタイ・イマス越武で、迦毛家家祖。稻依別は、四代目倭建イタイ・イマスである。
阿夜訶志古泥ことチチツは、狗奴國男王卑彌弓呼こと公孫弓が大倭天皇に直った垂仁天皇・陳道などは認めず、倭建第一主義路線
で押し、女王卑彌呼嫡女ワチツことニシキトベと闘争し、足を斬られて死んでいる。一時的に勝利したワチツ陳践と、
その旦那イザノ陳必の側も、魏朝の後援を得た、難升米・夏羽と、田油津こと女王卑彌呼次女アタツ夏佐の夫婦に滅ぼされる。
これが垂仁記の沙本毘賣命・沙本毘古王の乱で、ワチツが沙本毘賣、イザノが沙本毘古である。沙本毘賣・沙本毘古政権期に
女王卑彌呼の葬儀が強行され、ワチツ三女アキ歌凝が「黄陳劉夏、軍加馬土」の神武軍軍歌を独唱したのである。
神武東征の武断精神に立ち返るべし、というのが沙本毘賣・沙本毘古政権側の主張する処だったのだ。
於母陀流が243年の伊声老。両方の記事の中間の245年が女王卑彌呼の死没年である。
於母陀流神、妹阿夜訶志古泥神の組神は、女王卑彌呼死没直後の一連の権力闘争を示す組神なのだ。
20 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/06(水) 22:15:29.55 ID:9/d9e+NHf [1/1回]
【神世七代】次意富斗能地神、次妹大斗乃辨神

大斗乃辨がイススキヨリヒメで、高佐士野女王イロ。女王壹與の名跡継承元となった女子である。イロは狭井河上の人民収容所
から盗み出されて狗奴國に売られ、高佐士野に狗奴國女王として建てられたのだ。高佐士野は北朝鮮のハムフンである。
イロ奪回を名分として、女王卑彌呼が戦争発動し、其の総大将が、意富斗能地こと男弟キスミミである。「意富斗」だけなら
黄斗こと意富多多泥古を示すが、此処は意富多多泥古と共に能く闘ったキスミミを示す。キスミミが三代目倭建イタイ・イマス
で、中国式戦士名が越武、神号が迦毛大御神である。生母が元祖BEIMIHU越夏で、生母から与えられた通名が「浄(Jing)」。
イロの生母も同じく越夏。兄妹婚の事歴は無く、あくまでも霊的配偶である。兄妹が相撃した高佐士野戦は、
邪馬台國側が、男弟キスミミ、意富多多泥古、伊邪那美が戦死。狗奴國側が、狗奴國女王イススキヨリヒメ、狗奴國王サメマが
戦死する、と云う殲滅戦となっている。前衛を務めた意富多多泥古は敵将サメマの息子であり、父子相撃の戦いでもあったのだ。
狗奴國側には、公孫淵配下の中国人傭兵が大勢参戦しており、邪馬台國側でもインド洋海軍の難升米、都市牛利を動員して、
遼東半島への海上からの牽制をやらせている。高佐士野戦が238遼東戦争の前哨戦だったのである。
意富斗能地神、妹大斗乃辨神の組神は、女王卑彌呼が236年に、崇神天皇と共に発動した高佐士野戦争を示す組神なのだ。
21 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/09(土) 19:15:36.01 ID:zjS2meTsm [1/1回]
【神世七代】次角杙神、次妹活杙神、二柱。

角杙が多藝志美美。元祖BEIMIHU越夏の次男で、日嗣ヒコクニクルの子。岐須美美の同母兄である。女王卑彌呼の指令により
舟山群島を占領し、杭州湾の呉朝海軍の封鎖作戦を行う。同時期に舎弟の岐須美美と、其の義子・崇神天皇は、渤海湾の
公孫氏海軍の封鎖作戦を行っている。呉朝海軍は巧妙に、多藝志美美を杭州湾最深部に誘導し、其の艦隊を殲滅している。
角杙の「杙」は、杭州湾の「杭」に掛かるのだ。妹活杙が越夏の子・トヨで初代の建内宿禰。当時、二歳の幼児である。
敵海軍主力を殲滅した呉朝は、第二段の作戦を発動する。精鋭陸兵を台湾島に上陸させ、山王イマスを攻撃したのである。
イマスの軍隊は全滅し、イマスも消息不明となる。黄龍二年戦役が孫権・陸遜により発動されたのだ。第三段の済州島上陸作戦
が行われ、日嗣ミマキ、比古由牟須美が相次いで戦死。女王卑彌呼の居る葛城女王宮は、呉軍により攻囲される。
呉軍先遣隊の火炎攻撃により、越夏が戦焼死。越夏の神命が「活玉」であり「活」は「火」と同音。火玉と成って死んだのだ。
女王卑彌呼は特攻攻撃を画策し、死ぬ事を覚悟する。戦術的に迷う処があり、神意を占う為、トヨが神事殺人に掛けられる。
活杙の「杙」は神事殺人の道具である。建内宿禰トヨは、開化記では、呉王夫差と霊的習合させられており、神事殺人の有様が、
呉王夫差の自刃の有様と、類似する処があった事がわかる。顔を布で縛って、神事が行われたのだ。
女王卑彌呼の鬼道行為は、結果的に大津波を引寄せ、呉軍が退却行動に移行して、女王卑彌呼は反撃の糸口を掴むのである。
角杙神、妹活杙神の組神は、黄龍二年戦役が多藝志美美の戦死に始まり、トヨの死により逆転勝利した事を示す組神なのだ。
22 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/10(日) 10:55:19.49 ID:E3ZXiB3XC [1/1回]
【神世七代】次成神名、宇比地邇神、次妹須比智邇神

宇比地邇が天孫二ニギこと大毘毘で、大毘古の舎弟。「宇比」は「無比」の反対語で、大毘古ほど強くなかった、という意味。
大毘古は、比古由牟須美こと建沼河別と協働し、相津こと大同江河口部にて、神武軍を撃破し、敗走した神武軍は朝鮮半島
中央部の山岳地帯に逃げ、姿をくらます。大毘古は、副将の大毘毘を永興に派遣し、神武軍の北方への機動を厄させる。
大毘古の予測通り、神武軍は北方への機動を行うが、大毘毘の部隊を粉砕して、朝鮮半島東北部に脱出してしまうのだ。
大毘毘は重傷を負って廃人と成り、内戦終結後、女王卑彌呼は次女アタツを配偶し、活かして利用しようとするが、
我儘女子アタツは、面倒になって大毘毘を撲殺してしまうのだ。大倭戦士にとっては、戦場で負傷した後、嫁に殺されるのは、
よくある死に方だったので、宇比地邇。大毘毘とアタツの結婚期間は1年余と短く、両命は「浅間」神として祀られる。
大毘毘の死において多島天皇制は終焉し、共立女王体制へ移行する。女王卑彌呼が魏朝武官に「其國本亦男子為王住七八十年」
と語った対象が多島天皇制なのだ。大毘毘父君のニギハヤヒが多島天皇七代目で、大毘毘が其の特殊嫡男・日嗣御子である。
須比智邇は、倭比賣で、崇神天皇の生母。女王卑彌呼は倭比賣を瑯邪に送り込み、伊邪那美の身代りに衰弱死させている。
大量破壊兵器女子・伊邪那美を部下として確保し、倭比賣の夫イマスと、倭比賣の息子達を略奪婚した女王卑彌呼は、
イマス父君初代倭建イタイの死に対する伊邪那岐への報復を名分として、神武軍を編成し、東征事業を創始するのである。
宇比地邇神、妹須比智邇神の組神は、神武東征の始点と終点を示す組神なのだ。
23 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/16(土) 03:19:26.03 ID:bmFXh6YfE [1/1回]
【神世七代】次成神名、國之常立神、次豐雲野神。此二柱神亦、獨神成坐而、隱身也。

豐雲野神の「雲」は日本書記の土「蜘蛛」を示し、夏羽夫妻の子、女王壹與アザミツである。崇神記において、山代之幣羅坂に
登場する「服腰裳少女」であり「美麻紀伊理毘古波夜」の歌を歌い、求愛した相手が、國之常立神こと山王イマスである。
「返馬」が男根自在の意味で「常立」が示す形質なのだ。山王イマスが大毘古名跡である「公孫弓」を名乗り、狗奴國王に
就位した時期に、次女アタツが出産した難升米の子がアザミツなのだ。両命にとって山代之幣羅坂が初見。「美麻紀伊理毘古波夜」
は女王卑彌呼の辞世の歌で政権機密でもあり、歌がアザミツ自身の身分を認証する行為なのだ。山代之幣羅坂は井崗山塊が五嶺に
接続する分水嶺であり、アザミツを華南に送込んだ指令者が、女王卑彌呼次女アタツ。アタツの子、香坂王、忍熊王もイマスに
同行しており、彼等の実姉アザミツもイマス率いる山越軍にイマス嫁として加盟し、呉軍との戦争を共闘すれば良い。と云うのが
女王卑彌呼後継者と成ったアタツの対呉戦略。イマスはアザミツを受入れ結婚することになる。イマスは別途に垂仁天皇実兄の
イホキも同行しており、イホキが山越王こと「下毛越王」で名乗りは「越夏公」陳必。崇神天皇の日嗣御子・活目毘古の代役。
イマス自身の名乗りは「越夏弓」で、開化天皇たる自分自身の日嗣御子ミマキイリヒコの代役。
「香坂忍熊」が女王卑彌呼が最晩年に確立した忍者道の家祖系譜であり、賀香が元祖BEIMIHU・越夏。賀熊が初代倭建イタイ。
彼等の義子が、賀坂・賀忍で、賀坂が二代目倭建・山王イマス。賀忍が女王卑彌呼・御眞津である。彼等の義子が賀甲・賀乙で、
香坂王、忍熊王なのだ。反転すると甲賀・乙賀と成り、乙賀が「伊賀」である。香坂王、忍熊王が甲賀・伊賀の忍者の家祖なのだ。
此段は、女王卑彌呼の宿願であった呉朝覆滅の軍事闘争が、女王卑彌呼の死を乗越えて、再始動された事を示しているのだ。
24 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/17(日) 10:20:12.25 ID:L8BcD0g/X [1/1回]
【別天神五柱】次、國稚如浮脂而、久羅下那州多陀用幣流之時、如葦牙、因萌騰之物而成神名、宇摩志阿斯訶備比古遲神、
次天之常立神。此二柱神亦、獨神成坐而、隱身也。

天之常立神が天照で「常立」は三代の多島天皇の正后、つまりは姉御に立てられた事を示す。不思議な女力があったのだ。
宇摩志は「馬氏」で馬土。大倭からの指名手配名義である。阿斯(Asi)は中国三王朝からの指名手配名義で「野椎(ヤシ)」の
中国的表音表記。訶備は「言う可からず」の封印シールであるが、下半分は剥がれており「備」は劉備玄徳。
「訶」は可可(KeKe)と笑えば曹曹(CauCau)となり、曹操+曹丕。比古は男の中の男を目指す男達の総称で、その代表が
初代大倭天皇・伊邪那岐。「遲」は痴女で「宇摩志阿斯訶備比古遲」は「馬土・阿斯の名義で国際指名手配された、
曹操・曹丕・劉備・伊邪那岐を殺した痴女」の意味となり、他ならぬ女王卑彌呼である。
「葦牙」は鋼鉄の刃を仕込んだハイヒール。「幣流」は鋼鉄の防板を仕込んだヘッドギア。「多陀」はワニ皮のコルセット。
これ等は女王卑彌呼の武装を示しており、残念ながら、230黄龍二年戦役より後は、その勇姿を拝めなくなったのだ。
心身の状況が悪化し、戦場で戦えなくなったのだ。倭人伝「自為王以来少有見者」である。
「久羅下那州(JiuLuoXiaNaZhou)」はユーラシア大陸で、その中心線上に在るのがバングラデッシュのダッカ「浮脂(FuZhi)」。
國稚き、インパール女王だった女王卑彌呼はダッカに召喚され、水蛭子組織から東征指令を受取ったのだ。
25 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/23(土) 08:52:36.00 ID:GM359En9u [1/1回]
【別天神五柱】次高御産巣日神、次神産巣日神。此三柱神者、並獨神成坐而、隱身也。

高御産巣日神が元祖BEIMIHU越夏で、女王卑彌呼が建てた共立女王。自称が「高(Gao)」で低脳児。子供達からは「登由(DengYou)」
と呼称されていた。「高額」という仇名も有り、オデコが大変出張っていたのだ。異父弟の公孫弓・大毘古も同じ骨相。
父たる清日子が与えた名が「宇気(YuQi)」で伊勢外宮神。黄龍二年戦役で火ノ玉ガールとして戦焼死した活玉依毘賣でもある。
活玉依毘賣は機嫌の良い時は「高(Gao)」の発語を連発し、機嫌の悪い時は「胡(Hu)」の発語を連発していたのだ。
共立女王・越夏の執権位にあった女王卑彌呼は「胡(Hu)」と呼ばれることが多く有り、中国式戦士名は「黄胡(HuangHu)」である。
神産巣日神が活玉依毘賣と美和山婚で結ばれた初代倭建イタイ。女王卑彌呼の旦那・倭王イマスの父君である。
初代大倭天皇・伊邪那岐との抗争に明け暮れた山ノ民首領・山ノ神で、大物主大神でもある。
女王卑彌呼は伊邪那岐を殺して、倭建イタイの死に報復し、其國を奪ってイタイの息子イマスを倭王に建て、女の中の女を示す、
天皇殺し痴女BEIMIHUの名を活玉依毘賣からもらい、自分の名である越夏を活玉依毘賣に献上して、共立女王に擁立したのだ。
女王卑彌呼は最晩年に、此の二神を始祖とし、自分と夫イマスとを二祖とする、賀流忍者道を確立している。
此段は、女王卑彌呼の即物的かつ暴力的で、倒錯した法権思想を示すのだ。
26 : 日本@名無史さん[] 投稿日:2020/05/30(土) 12:37:45.35 ID:M0z1mVF4E [1/1回]
【別天神五柱】天地初發之時、於高天原成神名、天之御中主神。

「中」が至高、「中主」で唯一神。天之御中主神が多島一家が建てた、団結と報復の象徴としての神で、イザホワケスメラミコト。
敵への無制動暴力を合理化する神。多島天皇は日嗣御子を此神に奉げて即位し、後継天皇は日嗣御子の名を奪って、即位する。
日嗣御子が、活きた神器としての特殊嫡男なのであり、天皇の神性を保障する源泉でもあり、万世一系原理の基とも成る。
高天原は多島一家結成地である雲南の大理。マタオと前津見の子、初代日嗣御子・天日矛が葬られたのが、大理に近い光矛山。
つまり天日矛の御名が「光(Guang)」なのである。神武東征を創始した女王卑彌呼は、226年秋に華南に乱入して暴れた後、
大理に撤収して冬営する。雪解けと共に、光矛山を占拠した女王卑彌呼は、夫イマスを倭王に建てる封禅神事を執り行う。
山王イマスが「倭王光」を名乗った光矛山が神武記「宇陀之穿」。女王卑彌呼の神武軍は西昌一帯「宇陀之血原」に乱入し、
破壊と略奪の限りを尽くす。「宇陀」はユダヤ人の意味で、蜀朝は雲南にユダヤ人を入植させ、労働させていたのだ。
神武軍は大渡河西岸を北上し、其最上流部で東北東に転進し、巴西から蝋子口を突破し、天水を襲撃している。
逆走して蘭州を襲い、街停を経て六盤山にて、司馬懿の軍隊と合流を果たしている。労農紅軍長征と、ほぼ同じ経路を
女王卑彌呼は行軍したのだ。


日本史板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク