ログ速トップ
470 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 00:27:13.79 ID:Sm2SQCsd0.net [1/6回]
>>469
法然による菩提心の解釈を>>468に示しましたが、私は正定聚を菩薩と解釈している
文献を寡聞にして見たことがありません。よって私には分かりかねます。
472 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 02:03:04.80 ID:Sm2SQCsd0.net [2/6回]
普通に読んだら

本願を信受すること=前念命終=正定聚
即得往生=後念即生=即時に必定に入ること=必定の菩薩

「必定の菩薩」は現世のことなのか往生した後の状態なのか、どちらのことなのだろう?
ちなにみ「前念命終後念即生」は善導『往生礼讃』の

「前念に命終して後念にすなはちかの国に生じ、長時永劫につねに無為の法楽を受く。
すなはち成仏に至るまで生死を経ず。」

を受けたもの。「現世往生説」については大谷派での議論がよく知られているな。
473 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 02:11:39.29 ID:Sm2SQCsd0.net [3/6回]
少なくとも俺自身は煩悩具足の凡夫のまま往生出来ることを喜ばしく思うが、
自らのことを菩薩であるなんてとても考えられないな。

自分のことを菩薩であると言える人もいるのだろうけど。
「現世往生」も俺には無理。
479 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 09:43:12.46 ID:Sm2SQCsd0.net [4/6回]
大谷派での議論も遠くから眺めている分には興味深く思える。

『曽我ははたして親鸞の往生論を誤解したか』 京都大名誉教授 長谷正當氏
2017年11月8日付 中外日報(論)
https://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2017/1108.html

『親鸞の往生論への誤解を糺す』 大谷大名誉教授 小谷信千代氏
2017年11月24日付 中外日報(論)
https://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2017/1124.html
484 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 10:10:33.20 ID:Sm2SQCsd0.net [5/6回]
蜂屋賢喜代とはどんな人だろうかとググったら、大正末期から昭和中期にかけて
活躍した、真宗大谷派の人なんだね。
曽我量深と同じ時代の人だし、時代的なものもあるんだろうな。
487 : 名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2019/04/05(金) 10:53:06.38 ID:Sm2SQCsd0.net [6/6回]
>>485
著者の意図はどうあれ、現代社会だと問題になるような文章表現があるということ。

現代の真宗大谷派で「身体障碍者は往生できない」と取れるようなことを言う人がいるのかな?
その時代に応じた表現が出てくるのはどの宗派でも同じで、時に応じてそれらを再検討する
必要があるのもまた同じ。それこそ戦時中なんてどの宗派も・・・

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク