ログ速トップ
1 : Ψ[] 投稿日:2019/08/07(水) 10:32:06.62 ID:l6nLjkr1.net [1/1回]
 <朝日:4日>「表現の自由」が損なわれたという視点から中止を問題視し、連日大きく報道しているのは朝日新聞。4日付朝刊では4紙中、最も大きく紙面を割いた。
1面トップ(4段見出し)、1面解説記事(視点)、1面コラム(天声人語)、2面(総合面)「時時刻刻」、さらに第1社会面(見開いて左側紙面、1社)の肩(第2項目扱い、4段見出しなど)で扱った。

 このうち1面解説記事(編集委員執筆の「視点」)の見出しは、「許されない脅迫 考える場奪った」。
2面・時時刻刻には、2人の識者のコメントが、それぞれ2段見出しで紹介され、「政治家の中止要求、検閲的行為」「混乱を理由 反対派の思うつぼ」と、いずれも中止に批判的な文言だった。
一方、1社記事の見出しには「少女像に怒声・『終了』に落胆」とあり、展示内容に批判的な声があったことにも触れている。

 <朝日:5、6日>朝日はさらに、5日付では第2社会面の2段見出し「表現の不自由展中止 会場前で反対の抗議」で報じた。
6日付でも再び大展開し、社説「あいち企画展 中止招いた社会の病理」や、第1・第2社会面見開き(1社トップは4段見出し「表現の不自由展 政治家中止要請 憲法21条違反か 応酬」)、
文化・文芸面「抗議殺到で中止 悪しき前例」「芸術祭 異なる背景知る機会」(横見出し)と扱った。
第2社会面の識者への取材内容をまとめた記事の見出しは、いずれも横見出しで「展示中止 どう考える」「『嫌いでも尊重』が表現の自由」「意見伝え 作者の意図も聞く」だった。

 また、社説の本文では、

  「『表現の自由』が大きく傷つけられた。深刻な事態である」
  「一連の事態は、社会がまさに『不自由』で息苦しい状態になってきていることを、目に見える形で突きつけた」

と指摘。さらに1社では、「『政府万歳しか出せなくなる』 永田町からも危惧する声」との見出しの囲み記事もあった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000008-jct-soci&p=1
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/01/22 02:33:21
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1565141526/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク