ログ速トップ
1 : きつねうどん ★[] 投稿日:2020/04/03(金) 06:23:20 ID:CAP_USER.net [1/1回]
新型コロナウイルスで経済的な打撃を受け、それを補うため借り入れを増やす必要があることから、イタリアは投資適格級の格付けを失う公算が大きい。コメルツ銀行が指摘した。

  コメルツ銀は投資家に対し、イタリア債の買いポジションを解消するよう勧めている。同行ストラテジストのミヒャエル・ライスター氏は顧客向けリポートで、「新型コロナ対策でイタリアは過去数年の財政赤字膨張がさらに悪化する。このため投資適格級を失うのはほぼ避けられないとみられる」との見方を示した。

  大半の予測にはV字回復が織り込まれ、イタリアの政府債務残高は対国内総生産(GDP)比で今年約150%に達した後、21年には145%に低下すると見込まれている。「それでもイタリアはジャンク級への格下げを免れないだろう」とライスター氏は予想した。

  またコメルツ銀は外国中央銀行の構造的な需要があるとして、ベルギー債に対してフランス債をロングにするよう推奨した。

  イタリア債について、格付け大手3社はムーディーズ・インベスターズ・サービスはジャンク級の1段階上、S&Pグローバル・レーティングとフィッチ・レーティングスはそれぞれ2段階上としている。

原題:Italy Going to Junk Rating ‘Almost Inevitable,’ Says Commerzbank(抜粋)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-02/Q85JZUDWX2PY01
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/07/10 06:06:00
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1585862600/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク