ログ速トップ
68 : 神様仏様名無し様[] 投稿日:2016/03/09(水) 07:49:49.28 ID:UFaNbWjU.net [1/2回]
野村貴仁は、オリックスを'95年のリーグ優勝、'96年の日本一に導いた立役者の一人。
オリックス黄金期の中継ぎのエース。
'95年は、'94年後半以降の左肩の故障により開幕後はファームにいたがシーズン途中の6月から一軍に復帰、
以降、37試合に登板して防御率0.98という驚異的高数値をマークして、オリックスのリーグ優勝に大きく貢献。
野村貴仁、鈴木平、平井正史のリリーフ陣の継投は「勝利の方程式」と呼ばれる。
'96年は、54試合に登板して防御率2.86、オリックスの日本一に大きく貢献する。
特に巨人を相手とした日本シリーズでの活躍は目ざましく、巨人の若き主砲松井秀喜対策用の抑えとして
起用され、5試合中4試合に登板し、松井を4打数1安打に抑えたことから「松井殺し」と呼ばれる。
同年の日本シリーズでは、松井には第5戦で1安打を許したものの、第1戦では三振、第2戦ではピッチャー
ライナー、第3戦ではピッチャーゴロに討ち取り、松井を完全に封じ込める。滅多にバットを折らないことで
知られる松井のバットを内角ストレートで2本へし折ったともいう。
この時の活躍が当時の巨人監督長嶋茂雄の目に留まり、長嶋監督が野村獲得を熱望したことから、'97年オフに
木田優夫とのトレードで巨人へ移籍することとなった。


このあたりは、この板の住民の皆さんの間では常識の、わざわざ書くまでもない基礎知識かなという気もするのですが
69 : 神様仏様名無し様[] 投稿日:2016/03/09(水) 07:51:29.43 ID:UFaNbWjU.net [2/2回]
中山、渡辺智男、野村、岡林と2学年で4人もプロで活躍する投手を輩出したのに、
4人のうち半分が警察の御世話になってるというw
一応名誉の為に、平穏無事なのは、渡辺と岡林ね。
もっとも岡林は14歳の時にパラグアイからやってきたんだけどね。

野村貴仁は、オリックスを'95年のリーグ優勝、'96年の日本一に導いた立役者の一人。
オリックス黄金期の中継ぎのエース。
'95年は、'94年後半以降の左肩の故障により開幕後はファームにいたがシーズン途中の6月から一軍に復帰、
以降、37試合に登板して防御率0.98という驚異的高数値をマークして、オリックスのリーグ優勝に大きく貢献。
野村貴仁、鈴木平、平井正史のリリーフ陣の継投は「勝利の方程式」と呼ばれる。
'96年は、54試合に登板して防御率2.86、オリックスの日本一に大きく貢献する。
特に巨人を相手とした日本シリーズでの活躍は目ざましく、巨人の若き主砲松井秀喜対策用の抑えとして
起用され、5試合中4試合に登板し、松井を4打数1安打に抑えたことから「松井殺し」と呼ばれる。
同年の日本シリーズでは、松井には第5戦で1安打を許したものの、第1戦では三振、第2戦ではピッチャー
ライナー、第3戦ではピッチャーゴロに討ち取り、松井を完全に封じ込める。滅多にバットを折らないことで
知られる松井のバットを内角ストレートで2本へし折ったともいう。
この時の活躍が当時の巨人監督長嶋茂雄の目に留まり、長嶋監督が野村獲得を熱望したことから、'97年オフに
木田優夫とのトレードで巨人へ移籍することとなった。


このあたりは、この板の住民の皆さんの間では常識の、わざわざ書くまでもない基礎知識かなという気もするのですが


野球殿堂板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク