ログ速トップ
62 : 神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2018/10/21(日) 10:47:43.00 ID:Le7d5+mk.net [1/2回]
・衣笠
1979年8月1日の読売ジャイアンツ戦、西本聖から死球を受け、
左の肩甲骨を骨折する重傷を負ってしまう。
しかし翌日の試合にも代打で出場し、江川卓のボールにフルスイングで
挑んで三球三振という記録を残した。
試合後には「1球目はファンのために、2球目は自分のために、3球目は西本君のためにスイングしました」
「それにしても江川君の球は速かった」とコメントしている。
衣笠が代打で打席に登場した瞬間、広島ファンのみならず、
巨人ファン・ベンチからも大きな拍手が起こった。


・キモ原カス博
横浜東の二打席連続死球に恫喝(ただしまったくよけていない)、その後タイムリーに
『ボケーッ!ボケッ、見たかァ!!』と大興奮して塁上でガッツポーズ
当時の客は語る。「俺達はプロレスを見にきたんじゃない。」

ロッテ平沼のきわどいボールに投手にバットを投げつけヒップドロップ、
しかし、逆にディアスに首投げされ、以後外人恐怖症に

阪神ハンセルにぶつけられメンチ切るもハンセルに半笑いで手招きされるとへたれる
仲間に囲まれてやっと元気に吠え出す

藪の物怖じしない内角攻めに三度の死球。指三本を立てながらすごむも
『俺これでも三億もうてんねんぞ』と自慢されてるのかと思いましたと藪にかまされる
また『よけない人に当てても、なんとも思わない』といたいところを突かれる
67 : 神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2018/10/21(日) 22:15:37.18 ID:Le7d5+mk.net [2/2回]
清原和博が西武時代に起こしたパーティ疑惑全貌(2)マウイキャンプで大暴れし…                                      

ttp://www.asagei.com/excerpt/53452                                                           

当時の状況を知る、球団関係者が重い口を開く。                                                      

「パーティで高揚感を得た清原が部屋を破壊しだしたんですよ。                                               
騒動後の部屋を見た関係者によると、壁一面が無残にもボコボコで、                                             
手当たりしだいに物でも投げつけたような跡だったといいます。                                               
制御が利かなくなった清原は、しまいにホテル敷地内の池に飛び込んで、                                           
コイを手づかみしようと暴れ回ったんです。                                                        
プリンスは身内のホテルですが、さすがに収拾がつかずポリスを呼ぶ                                             
事態にまで発展してしまいました」                                                            

 シラフでないのはもちろんだが、酒で泥酔したものとも思えないほどに                                           
 危険な大立ち回りだったというのである。                                                        

「疑われたのはマリファナ(大麻)パーティですよ。現地の警察が入って現場検証もした。                                   
それで、軽犯罪とはいえ、逮捕するしないという話にまでなったんです。球団は慌てました。                                  
当時はトラブル処理の担当者がいたので、もう亡くなった担当者と                                               
当時の渉外担当などが穏便にコトを収めるために奔走し、罰金刑にはなったものの                                      
表には出なかったそうです。                                                              
とはいえ、壊された壁の修理など、現地のホテルスタッフは事後処理も大変だったと聞きます」                                  
(前出・球団関係者)                                                                   

 よもや親会社のホテルを破壊するとは前代未聞だが、一方で、                                              
 現場がプリンスだったからこそ醜聞が露呈しなかったのだろう。                                             
清原容疑者といえば女性スキャンダルが絶えなかったが、                                                    
西武時代には全国各地のプリンスに連絡を入れれば、                                                     
女性とチェックインする際に裏口から誘導するシステムで                                                    
守られていたという話もあるほどだ。                                                             


野球殿堂板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク