ログ速トップ
564 : 神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2019/08/10(土) 22:36:00.85 ID:PwpLXmdw.net [1/1回]
清原和博 側近が頭を抱えた“絶叫錯乱”現場(3)止まらない奇行の数々…

ttp://www.asagei.com/excerpt/25806

「サウナでは胸や腕、ふくらはぎに入った龍の入れ墨を見せつけるようにしていました。威圧感十分でしたよ」(居合わせた客)

 さるパ・リーグ関係者も言う。
「毎年12月、ハワイで名球会ゴルフが開催されますが、清原氏は白のTシャツに半ズボンで現れたことがあり、
脚と肩付近の入れ墨をわざと見せるようにしていることに皆、驚きました。『あれは何なんだ!?』と大問題になりましたよ」

 今年2月21日には、巨人の沖縄キャンプに突然現れ、物議を醸した。何しろそのいでたちたるや、
「とてもカタギには見えない」と球団スタッフがアキレるほどだったからだ。
白のVネックTシャツに白のスーツ、素足に白い革靴、真っ黒に焼けた顔にちょびヒゲ‥‥。
驚いた原辰徳監督が「あれはマズイだろ」と陰でボヤいたのも無理はない。
「広島のキャンプも視察に訪れましたが、朝からロレツが回っていなかった。
何を言っているのかよくわからず、首脳陣やスタッフは『酔っ払ってるんじゃないのか』と言い合っていました」(遊軍記者)

 清原氏は長男、次男が所属する少年野球チームの試合に、応援のため姿を見せることも。次男が死球を受けた際には、
「オラーッ! 帽子取って謝らんかッ!」
 と、小学生の相手投手を恫喝。相手チームの父兄から苦情が殺到したという。
 さらに、別の試合で今度は長男が死球を受けると、相手投手が帽子を取って頭を下げたにもかかわらず、清原氏は激高して大声を張り上げた。
「一塁手も謝らんかい、ボケッ、コラ!」
 またある時は、
「清原さんの度を越したヤジが原因で騒ぎになり、パトカーが出動したこともありました」(父兄)


野球殿堂板に戻る 全部 最新50 まとめビューα この記事をツイートする

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク