ログ速トップ
1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/09/05(月) 17:22:01.46 ID:CAP_USER9.net [1/2回]
生の迫力や会場の一体感……音楽ライブには、多くの人に大枚を投じさせる魅力がある。とはいっても、ものには限度というものがあるのではないか。

8月23日付の全国紙朝刊に、こんな全面広告が載った。

「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」

広告を出したのは、一般社団法人「日本音楽制作者連盟」(音制連)ほか業界3団体、116組のアーティストと24の音楽フェスだ。
「高額転売」とは「ダフ屋行為」だが、彼らがノーを突きつける相手がいるのはライブ当日の会場周辺ではなく、ウェブサイト。音制連の野村達矢理事は語気を強めてこう言う。

「この1年で状況が急変した」

●フリマ方式で急成長

業界団体は、デジタル化とITの進展で、CDなどを売る「複製ビジネス」の縮小を余儀なくされてきた。
ライブもそうなってしまうのでは──という危機感を持っている。

ウェブでのチケット転売をめぐる環境は大きく変わっている。従来はオークション型。
入札から落札まで数日かかったり、落札できなかったりしたが、現在は多くの転売サイトが「フリーマーケット型」を採用する。
出品者が「指し値」で価格を決め、買い手が合意すれば売買成立。
スピーディーなユーザー体験で、転売市場の主役になった。

最大手は「チケットキャンプ」(チケキャン)で、200万人以上が登録する。
月間流通総額は36億円(昨年12月)と急伸している。

人気が集中するライブでは、転売価格が高騰の一途だ。
ジャニーズ系の人気グループならチケット1枚20万円台も珍しくない。4月1日に東京ドームであった人気アニメ「ラブライブ!」の公演では、1枚50万円もの値がついた。
昨年秋に開催された、往年の人気バンドの再結成公演。2千人収容会場の3日分のうちの2千枚、つまり全体の3分の1に当たるチケットがチケキャンに出品されたという。

「正規ユーザーの購入行動を圧迫するし、高騰した分でユーザーが継続的にライブに参加することも難しくなる。物販に回すお金にも響く」

そして野村氏はこう続けた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160905-00000097-sasahi-ind
dot. 9月5日(月)16時0分配信
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/10/21 17:17:29
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1473063721/l50

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク