ログ速トップ
1 : 影のたけし軍団ρ ★[] 投稿日:2019/12/14(土) 11:01:47.45 ID:m+ZJtcKj9.net [1/1回]
年の瀬、Jリーグもいよいよ最終節を迎える。
優勝は横浜FMとFC東京に絞られ、J2陥落の2チームも決まった。そんななか、ヴィッセル神戸の珍記録が話題になっている。

神戸といえば、三木谷浩史オーナーの財力でかき集めた、ポドルスキやイニエスタ、ビジャといったスター軍団が有名だ。
彼らのおかげでチーム総得点は57点。横浜FMに次いでリーグ2位なのだが、「失点が実に58。ワースト3位なんです」
とサッカーライターが指摘する。

これではまるで“穴の開いたバケツ”である。結果、チームは13勝15敗5分。順位は10位と中途半端なものになっている。

もちろん守備陣も補強してはいる。バルセロナからベルギー代表のDFを獲得したし、元日本代表DF酒井高徳(ごうとく)も加入した。
それでも失点が多いのはなぜか。

「現代のサッカーは10人で守りますが、神戸は“スター”たちが守りをやらないので、7人で守っているんです。
当然、攻める側に余裕が生まれますし、守る側は疲弊してしまいます」

MFのイニエスタもバルセロナにいた頃は守備をしていたというが、
「それはメッシという絶対的ストライカーがいたから。今のイニエスタに、“走れ”“守れ”なんて誰も言えません。三木谷さんですら言えないでしょう」

他のJクラブを見回すと、「現在15得点でランキング1位タイの横浜FMのFWマルコスは、相手がボールを持っているときも追いかけてプレッシャーを掛けています。
彼に限らず、上位チームの外国人選手たちはよく走ってますが……」

神戸は、そうならない。

「オーナーの意向でスター選手ばかりを集めると起こりがちなんですよね」

どこぞのプロ野球チームと似た臭いがするなあ。
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12140556/?all=1
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/01/22 05:15:25
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576288907/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク