ログ速トップ
1 : 砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2020/01/26(日) 13:32:00 ID:3XFh7qJc9.net [1/1回]
23日放送『直撃! シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)にミュージシャン・GACKTが登場。「ホストをしていた」過去を明かし、視聴者を驚かせている。

20歳の頃、京都で…
義援金詐欺・脱税疑惑の真相、若くして結婚と離婚を経験していたなど、世の中に蔓延していた自身の噂や過去について赤裸々に語ったGACKT。

現在はファンに感謝し、徹底したファンサービスを心がける彼の原点には「どん底を支えた50名の女性」がいた。GACKTは「20歳の頃、京都で水商売(ホスト)をしていた」と明かし、当時出会った彼女らを振り返っていく。
夢を応援してほしい
「お金に対して勘違いが入っていた」GACKTは、収入もないのに湯水のように浪費する日々を過ごしていた。当然、あっという間にクビが回らなくなり、切羽詰まった状況に陥る。

ここでGACKTは「今の僕の夢を応援してくれる人を探そう」と決意。メジャーデビュー前でまったく売れていない状況ながら、池袋の街で出会った女性達に夢を語り「自分を経済的に支援してほしい」と頼み込んだ。

いわゆるスポンサー・タニマチとなってくれる女性を探し、1万人に声をかけて、その夢を応援してくれたのが「50人ぐらい」。「今でも全員繋がっている。あのときの人達がいて今の僕がある」と当時を支えてくれた50名への深い感謝を示した。

視聴者も驚き
京都でホストをしていた過去、さらにその後の夢を支えてくれた50名の女性達との出会いなどを明かしたGACKT。視聴者からも大きな反響が起きている。

「まあその道は通ってきただろうなって感じで違和感ない」「GACKTホストだったの!?」と納得と驚きの声が殺到。

「GACKTのいるホストクラブなら行ってみたい」「GACKTホストしてたん?貢ぎたかった…あしらわれたかった…」と客になりたかった視聴者も多いようだ。

約7割が「大人の夢を応援」
しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の69.5%が「いくつになっても、夢を持つことはいいことだと思う」と回答している。

夢を追い、語る相手に対して応援したいと考える人は少なくない。無名だったGACKTを支えた50名も、GACKTの夢に真っ直ぐな姿に惹かれ応援すると決めたに違いない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162242897/
2020年01月24日 08時20分 しらべぇ
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/02/29 03:47:27
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580013120/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク