ログ速トップ
1 : しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★[] 投稿日:2020/02/21(金) 18:27:25 ID:2i0CVKmm9.net [1/1回]
■メキシコの「死者の日」がモチーフ。ピクサーのファンタジー作品が地上波初放送

ディズニー / ピクサーによる長編アニメーション映画『リメンバー・ミー』が、2月21日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。

2017年11月に全米公開、翌年3月に日本公開された『リメンバー・ミー』は、『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチらが監督を務め、メキシコの「死者の日」をモチーフしたファンタジー作品だ。主人公は、伝説のミュージシャンであるエルネスト・デラクルスに憧れて、自身もミュージシャンを夢見る天才ギター少年ミゲル。「死者の日」に「死者の国」に迷い込んでしまったミゲルが、ガイコツのヘクターの助けを借りながら元の世界に戻ろうとする冒険の様子が描かれる。

『第90回アカデミー賞』では長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞、『第45回アニー賞』では最多11部門を受賞するなど高い評価を獲得し、日本でも興行収入50億を超えるヒットを記録した。

■家族や先祖を覚えていること、語り継いでいくこと

リー・アンクリッチ監督が劇場公開時のコメントで「(『リメンバー・ミー』は)家族についての物語だ。愛する亡くなった家族やご先祖たちを覚えていることで、子供たちの世代に語り継いでいく。多くの人々が共感できることだと思うよ」と述べているように、本作は「記憶」と「家族」が大きなテーマになっている。

一年に一度、死者の魂が戻ってくる「死者の日」は、日本のお盆のようなお祭りの日だ。作中では、生きている人間が死んだ家族や祖先の写真を祭壇に飾るという死者の日ならではのしきたりが紹介される。ミゲルが迷い込んだ「死者の国」にいるガイコツたちは肉体の死を迎えても残り続ける魂の象徴であり、祭壇に自身の写真が飾られていないと、死者の日に生者のもとを訪れることができない。生きている者によって存在を忘れられた死者は「最後の死」を迎え、死者の国からも消えてなくなってしまう。

続きはソースで

■動画:「リメンバー・ミー」MovieNEX予告編
https://youtu.be/9TNJy7H5cQs

https://www.cinra.net/uploads/img/column/202002-rememberme_gtmnmcl-photo1_body.jpg
https://www.cinra.net/uploads/img/column/202002-rememberme_gtmnmcl_l_full.jpg

https://www.cinra.net/column/202002-rememberme_gtmnmcl
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/04/04 14:00:03
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582277245/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク