ログ速トップ
1 : 征夷大将軍 ★[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 07:24:03.27 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
ヤクルトが、四国アイランドリーグplusの香川に所属する歳内宏明投手(27)を獲得する方針を固めたことが28日、分かった。歳内は度重なる故障により昨季限りで阪神を戦力外となったが、今季は香川で圧倒的な成績を残していた。ヤクルトはチーム防御率が12球団ワーストの4・85。巻き返しには投手陣の再建が急務となっていた。
最下位に低迷するヤクルトが緊急補強に乗り出した。関係者によると、歳内は近日中にメディカルチェックを受ける予定。そこで問題がなければ、契約となる運びだ。

歳内は福島・聖光学院時代に夏の甲子園に2度出場し、11年ドラフトで阪神から2位指名を受けて入団。鋭く落ちるスプリットを武器に、15年には29試合登板で1勝1敗、防御率2・62と活躍した。しかし、近年は右肩痛に悩まされ、16年を最後に1軍登板はなかった。昨年10月に戦力外通告を受けた際には「1年間投げられなかったけど、最後まで待ってくれた。(右肩は)普通に投げられる状態」と話していた。

NPB復帰を目指し、昨年12月に元ソフトバンクの松中信彦氏がGM兼総監督を務める四国アイランドリーグplusの香川と契約。今季は9試合登板で3完封を含む5勝0敗、防御率0・42と格の違いを見せていた。右肩の状態も良好で、計64回で76奪三振。SNSなどでは圧倒的な成績から「歳内無双」などと話題になり、複数のNPB球団が視察に訪れていた。

その中で早くから興味を示していたのが、先発陣の駒不足が顕著なヤクルト。先発陣の防御率は4・87で、計算できるのは、無安打無得点試合を含む今季6勝をマークしている小川しかいない。先発の不調が救援陣への負担を増やす悪循環に陥っており、高津監督も「チームとして考えないといけない。これではリリーフが持たない」と嘆いていた。

歳内は香川の入団会見の際に「NPBにアピールして戻るというのが一番」と目標を語った。松中GM兼総監督も全面サポートを約束しており、移籍に支障はない。故障を乗り越え、新天地ヤクルトで再びNPBのマウンドに立つ日は近そうだ。 

◆歳内 宏明(さいうち・ひろあき)1993年(平5)7月19日生まれ、兵庫県出身の27歳。聖光学院では2、3年夏の甲子園に出場し、2年夏はベスト8。11年ドラフト2位で阪神入団。3年目の14年7月30日のヤクルト戦で初勝利を挙げた。19年オフに戦力外。通算成績は57試合で2勝4敗、防御率4.15。今季は四国・香川に所属。1メートル84、90キロ。右投げ右打ち。

≪コロナで獲得期限延長≫一度ドラフト指名を受け、NPB球団所属経験のある独立リーグ選手は、シーズン中のNPB球団移籍が可能。NPB球団所属経験のない独立リーグ選手は、ドラフト会議で指名されることがNPB入りの条件。今季はコロナ禍の影響で、NPB球団の新戦力獲得期限は7月末から9月30日に延長されている。

スポニチ 2020.8.29
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/08/29/kiji/20200828s00001173559000c.html
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/11/28 22:36:58
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1598653443/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク