ログ速トップ
1 : 征夷大将軍 ★[sage] 投稿日:2020/09/01(火) 17:18:30.08 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
 アイドルグループ・欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)の8月30日放送回にて、2期生の「運動能力チェック」企画を実施。その中で、1期生・尾関梨香の過去の走力テストの映像が流れ、視聴者に改めて衝撃を与えることになった。

 紹介された映像は、約4年前に行われた50m走のときのもので、顎を上げ気味に腕を広げてドタバタと走る尾関の姿に、「ヤバい!」を連呼するスタッフもいるなど、現場の空気感が伝わる衝撃VTRとなっている。

「その独特の走りを見たMCの土田晃之が、現在の尾関のキャラ・オゼキスタイルと命名したことで、“伝説の”と銘打たれてVTRが紹介されました。これを見た視聴者からは『久しぶりに見たけど、やっぱり強烈』『クセが強すぎる』と驚きの声が上がり、“笑撃”も与えた様子。

なお、50m走に関しては、2期生の中にこれを超えるインパクトの強いメンバーはいなかったため、尾関のポジションは守られることになったようです(笑)」(芸能関係者)

 尾関は2期生に対し、「まだライバルは現れていない」とマウントをとったが、続いて紹介された「スキップ20m走」のVTRでは、個性を発揮する後輩らが続々と登場。運動音痴キャラのポジションは決して安泰ではないと、気を引き締め直す大きなキッカケになったかもしれない。

「普段は普通にスキップができるものの、タイムを計るために焦ってしまい、フォームが奇天烈になってしまうメンバーが続出。その中でも特に、ダイナミックな走り方で学生時代に “ティラノサウルス”との異名を付けられていたという大沼晶保は、その真価を発揮していました。その後のボールを使ったテストでも豪快な姿を見せ、細身なルックスとのギャップもあいまって、“ポスト尾関”の最右翼に浮上しましたね」(同)

 MC陣から「リアクションが薄い!」とよく注意される1期生に対し、個性派揃いの2期生たちはスタジオ収録においても積極的な姿を見せて、番組を大いに盛り上げている。

 10月にグループ名を改名して再スタートすることが決定している欅坂46だが、これまでのクールなスタンスは捨て、今後は2期生主導の“バラエティ路線”へと転換していく可能性もあるかもしれない。

エンタMEGA 2020.9.1
https://entamega.com/47571
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/11/01 07:04:50
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1598948310/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク