ログ速トップ
1 : ストラト ★[] 投稿日:2020/09/20(日) 09:51:33.14 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
8月15日に所属事務所を電撃移籍した田中みな実(33)が、2022年放送予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演が内定したという。
9月7日発売の「週刊現代」が報じた。

通常、人気タレントの事務所移籍ともなれば、それなりの冷却期間を置くのが芸能界のルールだが、移籍から数週間で大役内定の報道に芸能関係者は驚きの声を上げている。

改めて「鎌倉殿」の周辺を取材してみると、ビッグニュースにもかかわらず現場の反応は鈍い。
まだ三谷幸喜氏の脚本が出来上がっていないことが大きいようだ。

「主要キャストも判明していないのに、“田中みな実が内定”と言われてもピンときませんね」(あるスタッフ)

■脚本の原案を確認すると…

そこで脚本の原案を確認したところ、真っ先に目に飛び込んできたのが、主演の小栗旬(37)が演じる北条義時の正室で、比企朝宗の娘“姫の前”という役どころだ。
義時が1年以上も恋文を送って思いを伝えていた相手で、原案のただし書きには“大変美しく並ぶもののない権勢の女房”と書かれている。

「ただ、田中さんが“姫の前”役を任される可能性は低いと思います。主演の小栗さんは台本を読むたびに役柄にのめり込んでいくタイプです。その正室役ともなれば、絡みのシーンは周りが考える以上に熱を帯びてきます。そんな大役を“女優初心者”の田中さんがこなせるのか不安がつきまといます。演出家のイメージとすれば、宮崎あおいあたりが最適でしょうが、彼女は現在第2子を妊娠中で出演は物理的に困難でしょう」(制作会社関係者)

■結婚は36歳までお預け

田中の大河出演の内定報道で気がかりなのは演技力だけではない。
実際にキャスティングされたら、オンエアされる22年末までの間、スキャンダルは一切タブーとなる。
これはNHK大河出演者が必ず守らなくてはならない約束事だ。誓約書を書かされることもある。

しかし、田中は30代半ばに差しかかり、結婚願望がますます強まっているという。36歳になる2年後の初冬まで我慢できるのか。
先日オンエアされたラジオ番組の中でも、田中はスタッフの制止を振り切り「やばいね、やばいよ。結婚したいんだもん、こっちはもう!」と発言してファンを驚かせた。
テレビのバラエティー番組で、突然、「子供が欲しい。本当に子供が欲しいんです!」と絶叫して共演者たちを唖然とさせたこともある。

もちろん、わざと自分を“痛い女”に見せるための田中のパフォーマンスの可能性もあるが、NHKのスタッフからすれば悪い冗談にしか聞こえないはずだ。

「NHKのことですから、そのあたりはぬかりないと思います。田中さんが何かスキャンダルを起こしたとしても、すぐに代役を立てるか編集でカットできるように対策を練っているでしょう。この数年でNHKはいろいろなことを勉強しましたからね」(関係者)

現在、田中は専属のトレーナーが付いて女優としての基礎を一から学んでいる。
センス抜群で普通の女優が数カ月かかるメソッドを、彼女は数週間でクリアしてしまうという。才能があるのは間違いないのだろう。

そんな田中のことだから、初めての時代劇の所作も、独特のセリフ回しもクリアしてみせるのだろうか。
NHKの制作クルーは、久々の平均視聴率20%超えを目標に定めているという。
田中の大河出演が事実なら、どれだけ数字に貢献できるのかも問われることになる。

http://news.yahoo.co.jp/articles/f93f9b61722c880dee06194e71d65e52bac977b6

田中みな実アナ
http://pbs.twimg.com/media/Edx9XtWUYAAZ0Mq.jpg
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/10/21 08:15:52
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600563093/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク