ログ速トップ
1 : 豆次郎 ★[] 投稿日:2020/09/28(月) 02:37:39.97 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
現地27日の「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)大会初日。男子シングルス1回戦で、世界35位の錦織圭(日本/日清食品)が、第32シードのダニエル・エバンズ(イギリス)と対戦。錦織が1-6、6-1、7-6(3)、1-6、6-4でフルセットの末勝利し、約1年ぶりのグランドスラム復帰戦を勝利で飾った。また「全仏オープン」で6年連続の初戦突破となった。試合時間は3時間49分。


昨年6月の「全仏オープン」4回戦以来の第5セットを戦うことになった錦織。その錦織のサービスゲームからスタート。

錦織は第1ゲームをキープし悪い流れを断ち切ると、第2ゲームで0-40の大チャンスに。1本しのがれたが、ネット際の攻防を制してブレークに成功する。

第3ゲームでは簡単なチャンスボールをイージーミスし、ブレークバックのピンチに陥るが、落ち着いてドロップショットを決めてキープ。だが、第5ゲームで今度は0-40の大ピンチに。じっくりロングラリーをしたものの、しのぐことができずブレークバックを喫する。

更に第7ゲームでもショットがロングとなりピンチに。ここは相手のリターンミスに助けられて、なんとかしのぐ。第8ゲームではエバンズにラブゲームでキープされるが、第9ゲームで錦織もこの日初めてサービスエースを決めて、負けじとラブゲームでキープする。

そして第10ゲームでマッチポイントとなるブレークポイントを握ると、これを取り切り、1年ぶりのグランドスラム復帰戦を勝利で飾った。また第5セットまでもつれた試合では、通算で24勝6敗となった。

勝利した錦織は2回戦で、世界73位のステファノ・トラバグリア(イタリア)と対戦する。トラバグリアは、世界50位のパブロ・アンドゥハル(スペイン)を破っての勝ち上がり。

(テニスデイリー編集部)

https://www.thetennisdaily.jp/news/amp/grandslam/french/20200927_0042083.php
https://image.thetennisdaily.jp/news/assets/GettyImages-1276954245.jpg
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/10/29 08:57:03
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601228259/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク