ログ速トップ
1 : 首都圏の虎 ★[] 投稿日:2020/10/31(土) 10:01:39.55 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
 「DeNA3-3阪神」(30日、横浜スタジアム)

 阪神の15年ぶりリーグ優勝、35年ぶり日本一は幻に終わった。巨人はヤクルトに引き分けたが、阪神もDeNAに勝ちきれず、V逸が確定した。今季は巨人戦で8勝15敗と大きく負け越し、独走Vを許す一因を作った。チーム力の差を埋める来季へ向けた戦いは、もう始まっている。

 わずかな望みもついえた。DeNAに引き分けた3分後。巨人がヤクルト戦の引き分け以上を決め、阪神は15年連続のV逸が決定。日本一を目指した20年シーズンは、112試合目で終幕となった。

 矢野監督は「つらいっていうか、それは現実なんで。仕方がないし、俺らの力不足。もちろん監督として指揮を執らせてもらっている立場なんで、責任(がある)というか」。事実を受け入れ、淡々と言葉を紡いだ。

 今季は阪神が巨人独走の一因となった。1試合を残して8勝15敗。セ5球団で最も貯金を作らせてしまった。

 敵地・東京ドームでは6月19日・開幕戦から8連敗。矢野監督が就任以来、強く意識してきた宿敵に、現状での差を見せられた。

 「特に大きく負け越したんで。今シーズンもずっと悔しい思いをしている。ジャイアンツの方がこういうところが上で、うちはこういうところが成長していかないとダメだ、とよく分かったシーズンなので。しっかり受け止めていかないと」。“伝統の一戦”での屈辱的な経験は、必ず来季に生かさなければならない。

 この日も巨人との差を象徴するように、勝てる試合を勝ちきれなかった。手中に収めかけていた6連勝は目前で消えた。2点リードの九回2死一塁。スアレスがロペスに同点2ランを被弾した。

 延長十回2死満塁は、植田が2球目の内角直球で押し出し死球と判定された。だが、リクエストでグリップエンドに当たるファウルに判定が覆った。結局、植田は見逃し三振。ここ一番の勝負強さが、課題として残った。

 今季は残り8試合。成長過程のチームは1試合も無駄にはできない。05年以来となるリーグ優勝への準備は、31日から始まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1488099823309c436be6e163020012dc2580764
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201031-00000030-dal-000-1-view.jpg
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/11/26 15:59:14
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1604106099/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク