ログ速トップ
1 : 湛然 ★[] 投稿日:2020/11/27(金) 22:30:17.28 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
エディ・ヴァン・ヘイレンによるジミ・ヘンドリックス「If 6 Was 9」のカヴァーを発掘 音源あり
2020/11/26 11:26掲載amass
http://amass.jp/141772/


エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)によるジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)「If 6 Was 9」のカヴァー音源を新たに発掘。このカヴァーは、キーボード奏者デヴィッド・ガーフィールド(David Garfield)の新EP『Guitar Heroes OTB, Vol. 1』に収録されます。音源あり。

デヴィッド・ガーフィールドは、ラリー・カールトン、スティーヴ・ルカサー、ジョージ・ベンソン、スモーキー・ロビンソンなど、さまざまなアーティストたちと共演し、高い評価を受けるLAフュージョンを代表するキーボード奏者で、フュージョン・グループのカリズマの中心人物としても知られています。

米国のギター誌Guitar Worldによると、「If 6 Was 9」のカヴァーは、1996年にロサンゼルスにあるチック・コリアのマッドハッター・スタジオで録音され、アラン・ハーシュバーグがエンジニアを務めています。エディのオーバーダブは彼自身の5150スタジオで行われました。

この「If 6 Was 9」のカヴァーは、新EP『Guitar Heroes OTB, Vol. 1』に拡張され、リマスターされたヴァージョンで登場します。

ガーフィールドはGuitar World誌に、このカヴァーがどのようにして生まれたのかについて話しています。

エディとは「地元のタバコ屋で出会って話をするようになった」というガーフィールドは当時、TOTOのドラマー、故ジェフ・ポーカロに敬意を表した「Tribute to Jeff Porcaro」というプロジェクトに取り組んでいました。ガーフィールドは「そのプロジェクトに参加しないかとエディに話したんだ。エディの返事は“イエス!”だった」と話しています。

さらに「彼の家に行って一緒にトラックを作った。彼はとてもクールだったよ。彼とはキーボードプレーヤーとしても絆を深めました。そのセッションの後、スティーヴ・ルカサーとマイケル・ランドウと一緒に(ロサンゼルスのジャズクラブ)the Baked Potatoでライヴをしたんだ」「私たちは連絡を取り合っていたし、彼は突然電話をかけてきて、キーボード関連のことで助けを求めてくることもよくあった。彼と一緒にツアーに同行して、ステージの外で追加のパートを演奏したり、キーボードの技術者になってくれる人も見つけたよ」とも話しています。

ガーフィールドの新EP『Guitar Heroes OTB, Vol. 1』には、エディのほか、ヴォーカリスト/ギタリストのマイケル・ランドウ(Michael Landau)、ベーシストのウィル・リー(Will Lee)、ドラマーのサイモン・フィリップス(Simon Phillips)も参加しています

※SoundCloud Widget
If Six Was Nine (Extended Version) Remastered 2020
https://w.soundcloud.com/player/?url=https%3A//api.soundcloud.com/playlists/1162303189%3Fsecret_token%3Ds-EragyP5hRKz
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/19 05:51:23
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606483817/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク