ログ速トップ
1 : 砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2020/11/30(月) 07:57:13.42 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
来年ドラフト上位候補の市和歌山・小園健太投手(2年)が29日、和歌山市の同校で今年最後の練習試合・関大北陽(大阪)戦に先発し、6安打2失点(自責1)で完投した。最速152キロ右腕は6者連続を含む13三振を奪い、MAX149キロを計測。「前半から飛ばし過ぎた」と反省したものの、視察した4球団のスカウトをうならせた。試合は市和歌山が16―2で大勝した。

 楽天の愛敬アマチュアスカウトグループ・マネジャーは「変化球が多彩で全部のキレ、制球がいい。ひと冬越えれば、奥川(ヤクルト)クラスのすごい投手になる可能性がある」と絶賛した。今秋の近畿大会で4強入りし、来春のセンバツ出場は当確。高卒でのプロ入りを希望する小園は「アベレージで140キロ中盤から後半にはしていきたい」と、冬場の課題を挙げた。ブレイクは必至だ。

(伊井 亮一)

 ◆小園 健太(こぞの・けんた)2003年4月9日、大阪・貝塚市生まれ。17歳。小学1年時に軟式野球を始める。中学では「貝塚ヤング」でプレーし、3年夏に全国大会優勝。球種は得意のカットボールとツーシームのほか、カーブ、スライダー、チェンジアップ。184センチ、89キロ。右投右打。

11/30(月) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201130-11290340-sph-base

https://i.imgur.com/pY2sUhh.jpg
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/16 09:43:05
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606690633/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク