ログ速トップ
1 : 砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2020/12/01(火) 22:31:39.07 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
なぜか残留の中田

 【トラとら虎】

 「なんであの人はクビにならないの」と一部の阪神ナインが白い目で見る選手がチーム内にいる。今年ソフトバンクから移籍した中田賢一投手(38)である。1軍では3試合の先発にとどまり0勝2敗、防御率7・59。まったく戦力にならなかったにもかかわらず、なぜか解雇を免れた。

【写真】大歓声の中でグラウンドを一周する能見

 この残留の怪にはOBのひとりも不信を抱く。

 「血の入れ替えといって高齢の福留、能見、岡崎らを切ったのだから矛盾もいいところ。いまさら彼に何を期待するのか分からない。このあたりが阪神の体質の甘さ。裏事情でもあるのかと疑いたくなる」

 そもそも無償で獲得したときから球団内でも批判的な声はあった。高齢に加え前年の1軍登板は僅か1試合。中日時代の2007年に14勝、ソフトバンク移籍後の14年に11勝の実績はあるものの、その後成績は下降線で評価は下がる一方だった。

 「そんな限界の投手をなぜ獲ったか。ただの縁故採用とうがった見方をする者もいる。矢野監督はじめ首脳陣には中日OBが多く、中田もれっきとしたOB。裏でつながっていても不思議ではない」と球団関係者のひとりはみる。

 そんな中田と対照的に、ある意味、理不尽な扱いを受けたのは能見ではないか。今季も中継ぎで34試合に登板。いまも149キロの球速を保ち、中田と比較にならないほど貢献したが、阪神での現役続行はかなわなかった。

 「能見を切った理由は、左腕中継ぎに岩貞、岩崎がいるからだが、それじゃ中田を残した訳はあるのかといいたくなる。はっきりいって来季上向く要素なんてゼロに近い。これも縁故採用の強さか」と先のOBは皮肉をまじえた批判をやめない。

 来年39歳の中田は投手陣の最年長になる。普通ならリーダー的な存在だが、首の皮一枚ではとてもそれどころではないだろう。(スポーツライター・西本忠成)

https://news.yahoo.co.jp/articles/39b312d5fa25715eeda6fa82f87a3596a3308345
12/1(火) 16:56配信

https://npb.jp/bis/players/51055110.html
成績
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/26 15:25:25
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606829499/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク