ログ速トップ
1 : 砂漠のマスカレード ★[] 投稿日:2020/12/04(金) 03:30:44.67 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
FA権の行使を検討していたロッテの清田育宏外野手(34)と唐川侑己投手(31)がともに残留を決めたことが3日、分かった。

 清田はプロ11年目の今季、海外FA権を取得した。70試合に出場して7本塁打、打率2割7分8厘。規定打席未到達ながらも、長打率4割6分7厘はマーティン(4割8分5厘)に次ぐチーム2位。シーズン終盤には4番を任された。チームを盛り上げる存在で後輩からの信頼も厚い。清田もロッテ愛は強く、球団の残留要請に応えて決断したとみられる。

 唐川は18年に海外FA権を取得。プロ13年目の今季は32試合に登板して1勝1敗14ホールド、防御率1・19。セットアッパーとして、チームのCS進出の原動力になった。唐川に対しても、球団は残留を熱望していた。松永のほか、勝ちパターンを担った沢村が海外FA権の行使を表明したが、2人の残留はチームにとって朗報だ。

https://i.imgur.com/KqWyQ6n.jpg

12/4(金) 3:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201204-12040055-sph-base
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/22 10:04:53
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1607020244/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク