ログ速トップ
1 : フォーエバー ★[] 投稿日:2020/12/05(土) 17:08:44.02 ID:CAP_USER9.net [1/1回]
東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。
今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

お客さん:お、このイントロは八代亜紀の『舟唄』。マスター、つまみに炙ったイカをちょうだい。

マスター:あいよ、お酒はぬるめの燗でいいかな? この『舟唄』、本当は作詞家の阿久悠が、美空ひばりに向けて書いた曲だって知ってる?

お客さん:昭和の歌姫・美空ひばりに?

マスター:実は阿久悠、スポーツニッポンで「実戦的作詞講座」(1976年)という連載をしていて、教材として『舟唄』を書いたんだ。

お客さん:美空ひばりを想定してだね。

マスター:実は2人の接点はほとんどなかった。けれど、阿久悠は同い年の大スターを猛烈に意識していたようだ。かたや日本を代表する流行歌手、かたや淡路島生まれのまだ無名の青年。

お客さん:雲の上って感じだね。

マスター:のちに作詞家になった阿久悠は、自ら掲げた「作詞家憲法15条」の最初にこう書いている。「美空ひばりによって完成したと思える流行歌の本道と、違う道はないものであろうか」

お客さん:完全に意識しているね。

マスター:結果、この歌は美空ひばりではなく、巡り巡って1979年、八代亜紀が歌うことになった。八代亜紀は歌詞を読んだ瞬間、ヒットを確信したという。

お客さん:八代亜紀のあの声質じゃなきゃ、『舟唄』とはいえないよな。

マスター:阿久悠は著書のなかで、この歌を歌う八代亜紀は絶品だ、としながらも「ふと、美空ひばりが歌ったらどうなっていただろうかと、頭をよぎることがある」と書いている。

お客さん:もし美空ひばりと阿久悠が本格的にタッグを組んでいたら、どんな名曲が生まれただろうね。

 おっ、次の曲は……。

12/5(土) 16:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ea3492e59d74ca7bc522afedca6d0c7132fd553
https://i.imgur.com/dOHPgFU.jpg
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2021/01/27 10:25:51
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1607155724/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

芸スポ速報+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク