ログ速トップ
1 : オムコシ ★[] 投稿日:2015/12/31(木) 11:51:45.48 ID:CAP_USER.net [1/1回]
産経新聞 12月29日 7時55分配信
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151229-00000055-san-000-5-view.jpg
出版物の販売金額(写真:産経新聞)

 今年1年間に国内で出版された書籍と雑誌の販売額が、前年より約5%減の1兆5200億円程度にとどまり、過去最大の落ち込みとなる見通しであることが28日、出版科学研究所(東京)の調べで分かった。お笑い芸人、又吉直樹さんの芥川賞受賞作「火花」などの大ベストセラーもあり、書籍は健闘したものの、雑誌の落ち込みが激しかった。少子化やスマートフォンの普及なども要因とみられ、出版不況の根深さが改めて浮き彫りになった格好だ。

 出版物の販売額が1兆6千億円を割り込むのは32年ぶりで、減少率は昨年の4・5%減を上回り、昭和25年の統計開始以来、最大となる見通し。市場規模はピークだった平成8年の2兆6563億円の6割を下回る水準になる。

 このうち、書籍の推定販売額は前年比約1・9%減の7400億円前後となる見通し。累計240万部を超えた「火花」の大ヒットもあり、減少率は前年(4%減)より縮小した。ただ、書籍販売の約3割を占める文庫の不振が消費増税以降続いており、マイナス基調を抜け出せなかった。一方、雑誌の推定販売額は前年比約8・2%減の7800億円前後とみられ、減少率は過去最大となる。

 同研究所の担当者は「週刊誌の販売が大きく落ち込むなど高齢層にも“雑誌離れ”の傾向がうかがえる。スマホの普及で情報への接し方や時間の使い方が変わる中、どう読者を取り込むかが引き続き、問われる」と分析する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000055-san-bus_all
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/12/03 07:24:24
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1451530305/l50

終了したスレッドです

おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

萌えニュース+板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク