ログ速トップ
1 : [sage] 投稿日:2019/08/21(水) 22:39:42.12 ID:wW6KZgCc0.net BE:232392284-PLT(12000) [1/1回]
http://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
「カッコよくなりたい」「体力の低下を防ぎたい」など、筋トレをする目的は人それぞれだ。 そして実際にやってみると、思わぬメリットを感じる人は多い。

「大げさかもしれないけれど、僕は筋トレで大きく人生が変わったと思っています」

 今年4月から公務員として働く藤谷修介さん(29)は明るい表情でそう話した。
https://dot.asahi.com/S2000/upload/2019081600041_1.jpg

 藤谷さんは1浪して国立大学の工学部に入学し、そのまま大学院に進学した。ところが研究でつまずいて2年間留年。なんとか修了したものの、就職できず既卒になった。
 公務員を志望し、既卒1年目は国や自治体の採用試験を受けたが、書類審査や筆記試験は通過できるのに、集団討論や面接で必ず落ちる。

カウンセラーは衝撃的な一言を放った。

「第一印象がだらしない」

 身長170センチで当時は体重70キロ。メタボではないが、幼い頃から運動嫌いで、体に締まりがなかった。
公務員の面接はクールビズの期間に当たることが多いため、ジャケットやネクタイで隠すことができず、体形が丸見えだった。

「最初の10秒で勝負は決まると思った方がいい。体を引き締めるところから始めてみては」

 カウンセラーからそうアドバイスを受けた藤谷さんは「とにかく自分を変えたい」と一念発起し、その足で近所のジムに入会。
見た目重視の筋トレメニューを組んでもらい、毎日1時間、マシンを中心に胸やおなか、太ももなどの筋肉をバランスよく鍛えていった。

「翌年受けた公務員試験のほとんどに最終合格しました。見た目が変わったことはもちろんですが、自信が持てるようになったことで立ち振る舞いにも変化が出たのだと思います。
ごく自然に体重が減り、今はベストの61キロで、体調もいい。職場で彼女もできました。以前のぽちゃぽちゃの私を知らない同僚からは『藤谷君は筋肉質でスポーツできそうだね』と言われます。全然できないんですけど(笑)」
https://dot.asahi.com/aera/2019081600041.html
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/05/27 08:59:27
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1566394782/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

スポンサードリンク