ログ速トップ
1 : [] 投稿日:2019/09/05(木) 11:05:09.86 ID:Fab9hJ+60.net BE:718678614-2BP(1500) [1/1回]
http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
 かくして、人々は再び自分の心地よい情報、人間関係を再確認する情報環境に回帰しつつある。自分の読みたい新聞を読み、聞きたい人の意見を聞き、見たいテレビを見る。

蛸壺型の社会認識からの脱出

 その結果起きたことが「蛸壺型」の社会認識の広がりである。心地いい情報、意見の合う人間としか付き合わないために、「私の周りはみんな私と同じ意見だ」「私の意見は間違っていない」と思ってしまうのだ。

 この顕著な例が【ネット右翼】だ(特定思想に限らず、反原発、環境系、左翼系の運動にも同様の傾向がある)。同調する者が集まって互いを肯定しあい、同時に反対意見を批難し排除することで、こうした極端な考え方や一方的な見方はますます過激になっていく。

 インターネットによる情報爆発は、世界をつなげるという理想と裏腹に、自分の狭い認識をお互いに再確認しあうという真逆の社会を生むことにもなっている。

 この文脈までくると、なぜ今、教養が問題になるかが分かるだろう。教養の一つの機能は、アラン・ブルームの言葉を借りれば「他の考え方が成り立ちうることを知ること」にある。
つまり、情報の爆発とその防衛による蛸壺化を経て、失われた普遍性を取り戻そうとする動き、これがすなわち「教養」ブームなのだと私は考えている。



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190905-00579295-shincho-bus_all&p=2
2 : ログ速名無し[] 投稿日:2020/09/20 23:06:04
このスレッドを表示するにはこちらで閲覧できます => http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1567649109/l50


おすすめスレッド

PR

みんなが見ているスレッド

PR

ニュース速報板での新着

ニュース全般の新着

スポンサードリンク